5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【斬】論客キラー松原正【殺】

1 :志士舞:02/06/19 12:28
「戦争は無くならない」って本読んだけど、他の論客を論難して
ばっかですね、この人。

◆政治思想板「真性保守の松原正」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/986065217/l50

2 :吾輩は名無しである:02/06/19 19:32
うわぁ、またこんなスレ立てて…。旧仮名遣いのウザイ連中がまたわんさかやって来て、
「笑止千万である」「馬鹿も休み休みにしてもらひたい」なんてカキコするんだろうな。

…なんて書いたら、「『旧仮名遣ひ』とは不見識極まりない言ひ方である。『歴史的假名
遣ひ』と言はねばならぬ」なんてカキコがすぐにされるよ(w

3 :吾輩は名無しである:02/06/19 19:36
人望ゼロ。あれだけ人の悪口言ってれば、主要な雑誌からは干されるよ。

まあ、「月曜評論」の読者を中心に、キモイ信者が取り巻いているようだ
が、それはそれで勝手にやってればって感じだな。

4 :吾輩は名無しである:02/06/19 19:52
政治思想板で騒いでるからむこう逝けや。

5 :吾輩は名無しである:02/06/19 20:50
>>2
レスがつかないまま沈むかと期待していたのに・・・

6 :「月曜評論」:02/06/23 18:39

「志士舞」さん:
「他の論客を論難してばっかですね、この人。」 貴方は、その程度の認識なんですか。
志士たる者は、松原氏の驚異の文學論『文學と政治主義』、『夏目漱石、上・中』ぐらゐは讀んでおくべきでせう。
「吾が輩は名無しである」さん:
猫でも名無しでも構ひませんが、「人望ゼロ」とは、完璧な事實誤認です。


7 :吾輩は名無しである:02/06/27 14:08
>6
野嵜キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


8 :「月曜評論」:02/06/27 14:43

1 志士舞さん、御答はないの。事實と知識なしでは無理よ。志士舞ではなく「御仕舞」では。
7 名無しさん、「野嵜キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」 意味不明。獨りよがりは駄目よ。

9 :吾輩は名無しである:02/06/29 00:52
>>7
ワラタ

10 :「月曜評論」:02/06/29 01:02

9へ、「ワラタ」は意味不明。眞面目にやつてよ。

11 :吾輩は名無しである:02/06/29 02:42
ほおら、言わんこっちゃない。ウザいスレになったじゃないか。

12 :吾輩は名無しである:02/06/29 09:04
34 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2002/06/11(火) 05:33
>>33
いや、そうとも言い切れない。江藤の漱石論は伝記の部分でかなり虚偽や錯誤、
牽強付会がある。一番よく知られているのは、兄嫁との不義の件。また、漱石が
「じゃがいも」と呼ばれていたことについて、江藤は「漱石がじゃがいもが好き
だったから」と書いていたが、これは噴飯モノの解釈で、実際は、漱石が顔にあ
ばたがあったため。

しかし松原正の漱石論も、他者への批判になると、実に読んでいて不愉快な気分
にさせられる。「笑止である」「愚鈍な意見である」…本当に人望ゼロ、主要な
論壇誌からパージされている理由がよくわかる。現在のところ、松原の漱石論は
中巻まで出ているが、下巻が無事に刊行されることを祈る。


13 :志士舞:02/06/30 15:18
まぁ個別具体的には頷ける箇所もあるけど、あえて称揚するほどの論者
ではないわな。
師匠筋の福田恆存を読めば充分じゃ。

14 :志士舞:02/06/30 15:23
旧仮名遣いの連中って、80年代に繁殖した「スキゾ・キッズ」と中身は大して変わらない
のでわ?

15 :吾輩は名無しである:02/07/01 02:00
野嵜ってまだ生きてるの?
めっちゃ懐かしいんだけど。

16 :吾輩は名無しである:02/07/01 02:33
十数年前に授業受けたことがあるが、確かに話は面白く、
根はいい人だった。講義の内容もよかったと思う。
サマセット・モーム(「雨」)や、グレアム・グリーン(「ブライトン・ロック」)
の解釈も牽強付会なところもあるが、講義としてよかったと思う。
常にこの人にあるのは西欧人的価値観と、日本人的価値観との
絶対的な違いというか、激しい溝のようなものであり、そのことが強調されてやまないと感じた。
まあ、そういう断絶に対する意識のない保守なんて信用などできないから、
その意味では非常にまっとうな人であると思う。
福田恆存は一部読んでいるから、松原氏の著作に興味はあるが、
うーん、弱小出版社から出版しているだけとなると、図書館に行かんとな・・・。

17 :志士舞:02/07/01 13:45
>16
http://www3.cnet-ta.ne.jp/e/eo-mm/index3.htm
ここで購入出来ます。

18 :「月曜評論」:02/07/02 12:28

16氏は松原氏の文學觀とお人柄を「まつたう」に評價されてゐると思ひます。
些か驚きました。

19 :吾輩は名無しである:02/07/02 12:31
鉤カッコは「歴史的仮名遣い」上問題ないのか?

20 :吾輩は名無しである:02/07/02 15:31
>19
何も問題はないと思いますが。

21 :「月曜評論」:02/07/02 17:45
1へ、
松原さんは自稱「人斬り以藏」ですが、本掲示板のタイトルはその「松原を斬殺」せよといふ意味ですか。


22 :志士舞:02/07/02 18:08
>21
松原が他の論客を斬殺するという意味です。

23 :吾輩は名無しである:02/07/02 19:14
>21
野   嵜   っ   て   粘   着   だ   な   !

24 :「月曜評論」:02/07/02 21:02

22へ、貴方のいふやうな事實はありません。
23へ、意味不明です。きちんと説明しなさい。

25 :吾輩は名無しである:02/07/04 00:19
>>23
英会話学校の勧誘ってしつこいからね。

26 :「月曜評論」:02/07/06 13:19

1の志士舞氏へ。25まで來たが、まともな掲示は16氏のみ。
そろそろ「店仕舞」したらどうですか。「松原正」は2chではたうてい無理です。

27 :志士舞:02/07/06 20:38
>26
> 1の志士舞氏へ。25まで來たが、まともな掲示は16氏のみ。
と、いうことは御自分のレスもまともじゃないと認めてらっしゃるんですね?(w

28 :吾輩は名無しである:02/07/06 21:13
松原誠なら知ってるが

29 :志士舞:02/07/06 22:51
>28
別に知らなくても、何ら問題ありません。

30 :「月曜評論」:02/07/07 21:54

「松原正」は嚴しい課題です。「眞劍」勝負の知性がなくては無理です。

31 :吾輩は名無しである:02/07/14 03:37
税金も払っていない論客の言うことに、説得力を感じることなどできない。

32 :「月曜評論」:02/07/14 15:05

31へ、
「税金も払っていない論客」とは、松原氏が脱税したとか税の滯納者の意味か。

33 :31:02/07/15 01:03
>>32
いいえ、「税金も払っていない論客」とは、松原さんを意識したものではありま
せん。親がかりだったり、生活保護ももらったりしているくせに、ネット上で論
客ぶって他者に罵倒を加えたり、世の中のことをさも知ったふうな口を叩いてい
る連中を意識して書いたものです。「言説の当否と職の有無は無関係」と言う人
は言うかもしれませんが、世間や社会がそういう連中を一人前とみなすか否かは
また、別問題だと思います。

34 :吾輩は名無しである:02/07/15 01:39
福田恆存が学生運動が花盛りの時、戦前は働いてないものがなにが言うのは
おかしいという時代だったが、今は働いてない学生の言い分を聞こうという
時代になったと書いていたが、これは今ではどんな人ことになるのでせうか?

35 :吾輩は名無しである:02/07/15 02:12
 松原正の著作で今最初に読むとしたら何がおすすめですか? 

36 :吾輩は名無しである:02/07/16 02:32
>>34
定職も持たず、親のすねをかじりながら、昼夜問わずコンピューターにかじりついて
インターネットのBBSに論客気取りで他者を罵倒するようなカキコして、まともな
人たちから顰蹙を買ってるような人、ということになるのでは。

37 :吾輩は名無しである:02/07/16 20:15
>>36
禿同。

38 :吾輩は名無しである:02/07/16 20:53
立派な思想家の口マネだけしていれば、なにか自分も偉くなったと勘違
するというのは愚かしいことだと、20歳くらいならまだしも、
30歳にもなって分からないというのは困り者。
虎の威を借る狐以下(狐並のずる賢さがないのですから)と言えましょう。

39 :「月曜評論」:02/07/16 23:10

31、33へ
31の「脱税」云々の文章は、33における辨明を正當化しない。
まづこの松原氏に對する非禮を詫びるべきではないか。
また33の、「親がかりだったり、(中略)、別問題だと思います。」云々の文章は、
内容が理解できないうへに、松原氏に無關係ではないか。
これも、33本人において自ら處斷あるべきと思ふ。

34へ
意味不明といふが、曖昧そのものの、埒外の惡文である。まともに評價されない。

36へ
全くの意味不明かつ理解に苦しむ投稿、何が言ひたいのか。

37へ
「禿同」とは如何なる意味か。まともな言葉を使ふべきである。

38へ
松原氏は早稻田大學を一昨年退職され、いまは七十歳過ぎの長老である。
貴公は、餘りの出鱈目である、無關係な記載は許すべきでない。

以上に共通するのは、松原氏の著作、論文をまともに讀んだことがない手合が、他の目的で、
御託宣を述べてゐることである。何の爲の掲示板か、板主人の見識を問ふ。

40 :33:02/07/17 01:35
>>39
かつて早稲田大学で教鞭をとられ、今も「月曜評論」に論文をお書きになっている松原
正氏が「税金も払っていない論客」でないことは、まともな松原ファンであれば、
先刻承知のことかと思います。あなたのカキコは言いがかりとしか思いませんし、
これは匿名のネット上での御発言ですから、それも可能でしょうが、テレビや新聞
で自分の名を明かしてそんなことを言えば、あなたは確実に世間一般の嘲笑を浴び
ることと思います。私はきちんと、「税金も払っていない論客」とは何を意識して
カキコしたかは、すでに説明していますので、これ以上、あなたからの執拗な言い
がかりにおつきあいするつもりは一切ありません。あなたの言いぐさこそ、「松原
氏の著作、論文をまともに讀んだこと」があれば、あるいは福田恆存の著作を読ん
だことがあれば、決して出てこないものでしょう。崇拝の対象が何であれ、自分こ
そ最良の読者と思いこむのはお手前のご自由ですが、他者の言動に罵詈雑言を吐い
て、その人たちを見下すような態度は、まともな神経を持っている人から見たら、
実に醜悪なものです。

以上、簡単ながらお答えと致します。


41 :吾輩は名無しである:02/07/17 02:39
誰か松原氏の著作リストうpぎぼんぬ

42 :吾輩は名無しである:02/07/17 03:44
33や36や38のカキコに同意。2ちゃんで論客ぶるなら、名前を公表して新聞や
雑誌、テレビとかで堂々と論陣をはればよいのでは?

読んで感じたのは、31の発言には前提として「松原さんは立派だが、それに対して
…」という意識があったのではないか。実際、俺は松原さんが税金を払っていないと
か、脱税しているなんて、思わなかったけどね。

43 :吾輩は名無しである:02/07/17 04:29
>>44 正論だね。

>『月曜評論』氏へ
ロムっていると、このスレでは『月曜評論』氏だけが、
自身が今どこに書いているのかを全くわきまえず、
あたかも自宅の居間にでも居るかのように、全ての発言者の発言と
さらにはスレの成否までを仕切ろうとされているように見受ける。
まるで、群衆でごったがえす銀座通りの真ん中を
明治時代の古風なステッキを振り回しながら、「どけどけ! ワシの速度で
ワシのような歩き方で歩け!」と、喚きながら歩くご老人のようだ。

ここは天下の公道と全く同じ、往来自由な匿名掲示板です。
貴方が一々説明を求めている記号や用語も、この掲示板を使う者にとっては
常識以前の「心得」なのです。偉そうに相手を断じる前に、
「初心者板」というところへ行って、ここへ書き込む為に必要な礼儀を
まず学んでくるのが、書き込むにあたって必要な手続きです。
大学でいえば、入学ガイダンスです。

ちなみに「禿同」とは「私は貴公の御意見に激しく同意致しますぞ!」の意味。
「激しく同意します」→「激同意」→「激同」それが転化して「禿同」。
掲示板では、なるべく無駄な時間とスペースを節約するために、
用語はどんどん短縮される傾向にあります。同時に、漢字への変換による
同音異義語の思いがけない面白さを愛でて、わざと「激」=「禿」として
掲示板の中で通用させるのです。

言語は生きていますから、現在ネット上で起こっている言語表現の変化も
けっして侮れない動きです。実際、貴方のように旧仮名遣いを愛される方もあり、
僕らのように、書き言葉でもなく話し言葉でもない用語を駆使しつつ、
顔も姿も見えない相手と、脳で対話するような新しいコミュニケーションを
楽しむ人間たちもいる。面白い時代ではありませんか。
 一方的且つ高圧的な物言いは、如何なるコミュニケーションも阻害します。


44 : 43:02/07/17 04:33
↑ 訂正 >>43の「正論だね」は>>40 さんへ。
2行目以降は>>39 [月曜評論」氏へ。

         
   

45 :吾輩は名無しである:02/07/17 09:36
>>2
ワラタ! ここなにげにおもろいネ(w

46 :吾輩は名無しである:02/07/17 10:33
ノズって自分では「萌え」などという内輪の言葉を使うくせに、
「うれしひ」などキッチュ趣味でわざと間違った歴史的かなづかいを
使うとすぐ怒るんだな。萌えっていう言葉だって本来の用法から
外れているのは同じだろ。
 まあ知らずに使っていたら単なるバカだが。おもしろひ。

47 :吾輩は名無しである:02/07/17 12:21
もし現代に福田恆存が生きていて、30歳くらいだったとしても、
決してノズラーの様にはなっておりますまい。
もし50年前くらいにノズラーが生きていて30歳だったとしても
決して福田恆存のようにはなっておりますまい。

48 :吾輩は名無しである:02/07/17 12:32
>まともな神経を持っている人

ぬけぬけとこんな台詞を吐く人物は余程の白痴漢であろう。

49 :吾輩は名無しである:02/07/17 22:01
 ノズラーって何? 厨な質問かもしれないけど・・・教えて。

50 :吾輩は名無しである:02/07/18 00:12
>>49
わざと「現代かなづかい」を使っていますね。アリバイ工作ご苦労さん(w

51 :50:02/07/18 00:14
49さん、ごめんなさい。アリバイ工作やってるのは、48でした。

52 :吾輩は名無しである:02/07/18 00:17
この人って、福田の文庫版「人間この劇的なるもの」に解説書い
てた人でしょ?みんな良く知ってるね。こんなに話題になってるな
んて2chで初めて知りました・・・図書館で取り寄せて読んでみよ
うかな。

53 :吾輩は名無しである:02/07/18 00:27
>>こんなに話題になってるな んて2chで初めて知りました
話題になってるのは「この人」のお弟子さんの方です。

54 :吾輩は名無しである:02/07/18 01:29
>>まともな神経を持っている人
>
>ぬけぬけとこんな台詞を吐く人物は余程の白痴漢であろう。

ノズラーの口からこんなせりふが出るかと思うと、お前何様よと思うね。
そういう自分の言葉遣いといえば
ぬけぬけと≪「まつたう」に評價されてゐる≫(例:>>18)などと、
お前は「まつたう」の意味がわかっていてほざいているのかと小一時間(略

55 :吾輩は名無しである:02/07/18 06:21
>>39 「月曜評論」
突然に文体を変えたのは何のつもりだい(w
旧字と旧仮名遣いでもって、コケ脅しやってるつもりか?(w

残念だったな、2チャンネラーは
そんな阿呆な手なぞ、とっくに見抜いてるんだよ(藁
旧字体は「それなりの文体」をもった人間が使用してこそサマになるんであって
(三島由紀夫、丸谷才一…etc…)、
単にアタマの中が旧態依然で進化できないから、又は
旧字を使えば何か権威づけでもできるかのような甚だしい勘違いに基づいて、
しかもよりによってBBS上に書いた日にゃ、
実になんともかんとも、
みっともない醜態以外のなにものでもないんだよ(w

普通に書いてもろくな文章書けない輩が、おっかなビックリで
ナニモノかを演じつつ書くレスを「キャラかぶり」と言ってな、
文学板ではスグに尻尾を見透かされて「臭っせぇ〜〜!」と藁われるんだよ(w

見識のへったくれのとエラそーに言ってるヒマがあるなら、
自分のカキコを読み返して見れや、こっ恥かしくて逝きたくなるだろ?
さっさと、逝ってよ〜〜〜〜〜し!!



56 :吾輩は名無しである:02/07/18 07:34
>>53
だれ?? 松原…?? 知らんっ!!

57 :吾輩は名無しである:02/07/19 00:22
どこいっちゃったん?
おーーーい、もう来ないのかーーーい? <月曜評論

58 :吾輩は名無しである:02/07/20 20:42
松原さん、また大阪で講演して下さい。

59 :吾輩は名無しである:02/07/21 00:31
よく「出版社勤務などを経て現在フリー」という経歴の人がいるが、この「フリー」
なる表現、非常に曖昧だと思う。実際、企業や組織に所属せず、新聞や雑誌の注文に
応じて文章を書いて収入を得ている人もいるのだろうが、もし定職もなくブラブラし
ていて、親のスネかじっている人間がこの「フリー」なる言葉を使っているなら、そ
れは欺瞞だ。はっきり「無職」と書くべきだ。実際、「フリー」の経歴の人に、昨年
どのくらいの執筆依頼を受け、どの程度税金を納めたのか尋ねてみたいものです。

60 :吾輩は名無しである:02/07/21 02:25
すれとずれる話で済まんけど、議員年金ってご存知でしたか?
昼のTVでやってたんだけど、
たとえばいまムネオが辞めても、退職後も4千数万が入る。
これ、ほとんど国の税金だという話。いつ、だれがこんな法律を決めたのか。
まぁ当の議員センセイたちなんでしょうけどね。
なんだかなぁ。

61 :吾輩は名無しである:02/07/21 04:04
>>59 >>60

い、いったいココは・・・
何のスレ?  誰か説明すれ!!

62 :吾輩は名無しである:02/07/22 23:46
無職のプータローがえらそうな口を叩く、倒錯した昨今の風潮に対する的確な批判
に触れることができてうれしかったので、あげます!!

63 :吾輩は名無しである:02/07/23 04:02
かくして、独善的なウザイ奴は正論の前に撤退し、このスレには平和が訪れたので
した(w

64 :吾輩は名無しである:02/07/23 04:30
隊長! ハケーーンしますた!
叩かれて尻尾を巻いて逃げ去った「月曜評論」が
みじめにも、名無しになって煽りカキコしてます!
これが>>62-63 そうだと思われます! さらしageますか?

65 :吾輩は名無しである:02/07/23 04:59
>>64
味噌もクソもいっしょにしてはいけない。>>59>>62=月曜評論。
63は違うだろ、アンチ月曜評論だろ(w


66 :吾輩は名無しである:02/07/23 22:39
『月曜評論』・・・ていったい何だったの?(藁


67 :月曜言平言侖:02/07/24 00:02
>>65
俺は>>59=>>62=月曜評論の自己批判と受け取ったんだが(w

68 :吾輩は名無しである:02/07/25 00:17
あげ

69 :吾輩は名無しである:02/07/25 17:27
>>67
おお! そうかもしれない!
泣いて逃げ出しただけではなく、戻ってきて自己批判したのか?!
それはそれは、ちっぽけでもキンタマもっとったのね?(w

…それにしてもアンタ、ええHNやね、誉めたるわ(笑>>67

70 :吾輩は名無しである:02/07/25 17:48
でもさー、文学なんて無職のプータローがやってたこと
なんだよな。朔太郎とか。

71 :吾輩は名無しである:02/07/29 23:50
親がかりの論客、嗤うべし!!!

72 :吾輩は名無しである:02/07/30 16:36
ねーねー、1のリンクをクリックしても「過去ログ倉庫にもそんなスレッド
ありません。」っていわれるんだけど。

73 :吾輩は名無しである:02/07/31 00:18
age

74 :吾輩は名無しである:02/07/31 12:32
>>72
保管されているところがある。自分で探しな。

75 :吾輩は名無しである:02/08/01 03:47
松原のジジイはともかく
周囲のエピゴーネンどもがキモウザ

76 :吾輩は名無しである:02/08/01 12:37

1、75へ、
結局、松原正氏を侮辱する爲の掲示板なのだな。

「キモウザ」とは何か。日本語を使へないのか。

77 :吾輩は名無しである:02/08/01 13:58
>76
「周囲のエピゴーネンども」ハケーン!!

78 :吾輩は名無しである:02/08/01 14:00
>>76
ああ、戻ってきた! 
名無しになろうとバレバレの「月曜評論」だ!!



79 :吾輩は名無しである:02/08/01 14:15
「月曜評論」=「野嵜建秀chan」でファイナルアンサー?

80 :吾輩は名無しである:02/08/01 14:27
>>76 もと「月曜評論」へ

アンタ、馬鹿? もう一度>>43さんのカキコをしっかり読んでみな。
言葉は進化するんだヨ、
日本語を使えないのはアンタじゃん(w
かわいそうだから解説してやると、
「キモウザ」=「キモい」と「ウザい」が融合した短縮形。

…まさか「キモい」と「ウザい」も知らないんじゃないだろな?(w

81 :吾輩は名無しである:02/08/02 01:20
左翼全盛の時代だったから、福田恆存は保守の立場を取って批判したわけ
でしょ。
今は左翼ボロボロなのに松原は左翼全盛時代を知ってるから、頑固な保守の
立場とるのは分からないでもないけど、30代で昔福田が言ってたことを
鸚鵡のように繰り返しどうするのかね。
もっと現代の見て分析してから批判しないと只の福田恆存原理主義者だよ。

82 :吾輩は名無しである:02/08/02 01:32
81へ

卑怯者でないかぎり、直接、松原氏へ言ふべきだらう。
著書の奧附には住所も記してあるのだから。

83 :81:02/08/02 01:41
>>82
自分の考えを書き込むだけで卑怯者かい?
直接言わないといけないんなら、書けることなんか殆どなくなるじゃない?
あんたは人について書いた時、いちいちその相手に報告するの?
エピゴーネンって原理主義者ことね。

84 :吾輩は名無しである:02/08/02 01:45

83氏へ
松原氏へ書きなさい。勇氣を出して。


85 :吾輩は名無しである:02/08/02 01:52
よく「出版社勤務などを経て現在フリー」という経歴の人がいるが、この「フリー」
なる表現、非常に曖昧だと思う。実際、企業や組織に所属せず、新聞や雑誌の注文に
応じて文章を書いて収入を得ている人もいるのだろうが、もし定職もなくブラブラし
ていて、親のスネかじっている人間がこの「フリー」なる言葉を使っているなら、そ
れは欺瞞だ。はっきり「無職」と書くべきだ。実際、「フリー」の経歴の人に、昨年
どのくらいの執筆依頼を受け、どの程度税金を納めたのか尋ねてみたいものです。


86 :吾輩は名無しである:02/08/02 01:55
無職の論客は、2ちゃんねるにカキコしてる暇があるなら、ハローワークへ行って
職探しをしてください。ご高説は、それから拝聴します。

87 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:02
85,86氏へ

84の筆者は來年還暦を迎へます。
如何なる理由で、「フリーター」だの「ハローワーク」だのと論ふのでか。
一體、貴方がたの精神はどうなつてゐるのですか。

88 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:05
ショクギョウアンテイショ
というより
はろーわーくと言うほうが
きもちをくらくさせるなにかがある、
という意見。

89 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:13
>>87よ、
ここは文学板なんだから、松原の『夏目漱石』、或いはイギリス小説について
論じてみたらどうだ?

90 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:27
つーか、坪内祐三も歴史的仮名遣いを使ってねぇけどな。

91 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:30

89氏へ、

問題を逸らすのは卑怯ではないですか。

「漱石」については、松原氏以上に論じたきことがありますが、
この2chでは無理です。

2chは單なる誹謗中傷の場所に成り下がつてゐる。司直の判斷も下つてゐます。


92 :86:02/08/02 02:33
>>87

>來年還暦を迎へます。

その証拠を見せてもらいたいですね。にわかには信じられません。

>一體、貴方がたの精神はどうなつてゐるのですか。

別に、至って健全なつもりです。無職で親のスネをかじっているくせに、税
金も払わないでえらそうな口をたたいている人間の言葉に説得力など、全く
感じられないということです。それと、85さんは「フリー」という言葉の
あいまいな使われ方に疑念を呈されているのであって、「フリーター」なん
て言葉は、ただの一度もカキコしておられません。87さん、一体、貴方の
眼はどうなっているのですか?

以上のカキコは新聞や雑誌、テレビで実名を出しても言うことができます。
さて、「來年還暦を迎へます」という84さんは顔と実名を出して、カキコと
同じことを堂々と言えますか? スレの流れから見て、87さんは以前、他
の良識ある2ちゃんねらーから総攻撃を受けて、まともな反論もできずに去っ
ていった「月曜評論」さんとしか思えないのですが。

93 :吾輩は名無しである:02/08/02 02:42
無職の論客と言われることに、本人が一番プライドを傷つけられているはず。
そこで、某社の入社試験を受け、人並みの社会人になることを目指したが、
結果は不合格。30歳近くにもなって、親のスネをかじり、真夜中にネット
で他の人のカキコに難癖付けたり、罵倒を浴びせる。世間一般から一人前と
認められ、尊敬を受けるのはいつのことになることやら…。

86さんの考えている「無職の論客」って、こんなイメージでしょうか?

94 :吾輩は名無しである:02/08/02 03:15
>「漱石」については、松原氏以上に論じたきことがありますが、
>この2chでは無理です。

なら来なきゃいいじゃん。自分でHPでも作ればいい。

95 :吾輩は名無しである:02/08/02 03:17
>94
もう作ってたりして(w

96 :吾輩は名無しである:02/08/02 03:18
>>94
禿胴!!

97 :吾輩は名無しである:02/08/02 15:05
>>91
>2chは單なる誹謗中傷の場所に成り下がつてゐる。司直の判斷も下つてゐます。

をいをい。アンタ自分が2CHの最低礼儀を心得る為の努力も
しないでおいて(初心者板で学ぶとか)、
皆の共通用語にイチャモンつけたり、果ては「司直の判断も…」だとぉ?
よく言えるよ。まずは各板を訪問して、じっくりとスレごとにロムして見ろや。
独善的で旧弊な人間カンケイしか知らない世代は
ぶっ飛ぶだろうよ。ネットで展開されつつあるのは、全く新しい形の
コミュニケーションだ。人類始まって以来、初めて到達した新しい地平だよ!

アンタも、論じたいことがあれば、適切なスレを選んでマジ書きしてみろ、
一個でもいいから。マジな連中が、感動するか激しく突っ込んでくるか…、
いずれににしろ、のうのうと独善的な場にふんぞり返ってモノ言うような輩は
通用しない時代だということが、よくわかるはず。
それとも、専門でマジ書きしてやっつけられちゃコワいと…びびってるのかな?





98 :吾輩は名無しである:02/08/02 16:11
集団いじめか・・・ダサ。

99 :吾輩は名無しである:02/08/02 17:42
>>98
名無しで泣き言か・・・超ダサ。

100 :吾輩は名無しである:02/08/02 17:48
>>91
>2chは單なる誹謗中傷の場所に成り下がつてゐる。
>司直の判斷も下つてゐます。

なにを言ってるんですか、いったい??
論じたいことあるなら、書いたらいかが? 該当スレッドに?
無ければ新スレを立てて、堂々と論陣を張られたらどうですか?
貴方のカキコこそ、誹謗中傷だと私には見えるんですけど。


101 :吾輩は名無しである:02/08/02 18:26
以前「ハローワークに行け」というレスに「なんという非人間的発言か」といった
レスをつけていた奴がいたな。
それを読んだときに、このレスをつけた奴はハローワークに行く人々を
心底軽蔑しているような奴なんだなって思ったよ。
こいつ自身が無職だったりしたらまさに最低だな。

102 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:08
「論点をずらすな」というやつに限って、必死で論点をずらす。
このスレに典型的に現れてるな。

103 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:10
>>101
俺も読んだことある。確か政治思想板だったはず。

104 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:26
>>101
あなたがご指摘の通り、そのレスをつけた奴は無職です。先年、某会社(具体的に
業種とか挙げたいけど、挙げたらすぐわかっちゃうし、挙げない方がそいつに精神
的プレッシャーを与えられるでしょ!)の入社試験を受けたものの、見事不合格。
プライドだけは中途半端に高いから、相当ショックだったはず。結局、今なお、親
のスネをかじりながら、2ちゃんねるを軽蔑しつつ、他の2ちゃんねらーのカキコ
に罵詈雑言浴びせている。たぶん、自活なんてもうできないんだろうね。こんな奴
を「パラサイト・シングル」などと呼ぶのは、やめた方がいい。本人は何か高級な
存在と勘違いするかもしれないから。率直に「親がかり」「無職」「ごくつぶし」
「税金を払っていない半人前」とか、そんな呼び方がふさわしいかと。

105 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:35
>101、104
ハローワークに行っても、そんな奴雇うような会社はどこにもないだろう。
もっとも、そういう奴に限って、老舗の出版社やなんかに就職したがるんだ
ろうが、会社だってヴァカじゃないから、二十代後半の年齢で無職でいた奴
なんか、簡単に雇わないよ。親が死んだら、生活保護をもらうのだろうか?
俺は自分の払った税金が、そんな奴を生かすために使われるのなら、税務署
の前で座り込みでもするつもり。もっとも、「抗議の意味で税金払うのをや
めたら?」なんて、大西巨人スレにあったような、最低最悪の、社会のダニ
かつ人間の屑のようなセリフを実行する考えはないけどさ。

106 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:37
2chは、個人的なルサンチマンを晴らす為の場所ではないよ、
それは承知しとかないと。
第三者が、迷惑する。俺も第三者だが、
ハッキリ個人のケンカだと確信したらば、IP抜いて
両方の個人情報晒すから、そのつもりで。


107 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:45
>>81
>今は左翼ボロボロなのに松原は左翼全盛時代を知ってるから、頑固な保守の
>立場とるのは分からないでもないけど、30代で昔福田が言ってたことを
>鸚鵡のように繰り返しどうするのかね。

何にも解つてゐないな、あなた。
松原さんの本領は、左翼・進歩派ではなく右翼・保守派に對する批判に於てこそ
發揮されるのだけれど。
今の左翼なんぞ輕蔑にも價せぬ、とは松原さんが屡々口にするところ。

108 :吾輩は名無しである:02/08/03 01:53
>>106
はーい、わかりました。品格あるカキコを心がけまーす。

109 :吾輩は名無しである:02/08/03 02:25
亀レスでここぞとばかりに徹底的に叩く。それも結構だが、自分への批判に
はだんまりかよ?

110 :吾輩は名無しである:02/08/03 02:34
福田恒存の猿真似の猿真似いい加減にしろよ。
最初は「またかよ」と思って放置してたけど、これ以上福田を貶めるな。

111 :吾輩は名無しである:02/08/03 02:35
>110
禿胴!!

112 :吾輩は名無しである:02/08/03 02:38
>>109
>>107は「月曜評論」氏ぢやないんですが。

113 :109:02/08/03 02:43
>112
誰もあなたのことを「月曜評論」氏だなんて言ってませんが。
ダメだって、自分で自分の正体ばらしちゃ(劇藁

114 :吾輩は名無しである:02/08/03 03:14
>>113
私の正體?

そもそも>>109に謂ふ「龜レス」とはどのアーティクルを指すの?
そして>>109は誰に向けて書いてゐるの?

115 :吾輩は名無しである:02/08/03 05:24
自意識過剰な歴史的かなづかい派はもっと肩の力を抜いてほしいね。

116 :吾輩は名無しである:02/08/05 12:05
よく「出版社勤務などを経て現在フリー」という経歴の人がいるが、この「フリー」
なる表現、非常に曖昧だと思う。実際、企業や組織に所属せず、新聞や雑誌の注文に
応じて文章を書いて収入を得ている人もいるのだろうが、もし定職もなくブラブラし
ていて、親のスネかじっている人間がこの「フリー」なる言葉を使っているなら、そ
れは欺瞞だ。はっきり「無職」と書くべきだ。実際、「フリー」の経歴の人に、昨年
どのくらいの執筆依頼を受け、どの程度税金を納めたのか尋ねてみたいものです。


117 :おまいらチンケなケンカすな!:02/08/05 22:04


106 :吾輩は名無しである :02/08/03 01:37
2chは、個人的なルサンチマンを晴らす為の場所ではないよ、
それは承知しとかないと。
第三者が、迷惑する。俺も第三者だが、
ハッキリ個人のケンカだと確信したらば、IP抜いて
両方の個人情報晒すから、そのつもりで。


118 :戰爭は無くならない:02/08/06 21:34
度々、「無職」や「フリー」について、愚劣なカキコが続いてゐるが、馬鹿も休み
休みにしてもらひたい。言説の當否と職業の有無は全く無關係である。
私が言ひたいのは、松原正先生を2ちやんねるで論ふのは無理だといふことです。

119 :吾輩は名無しである:02/08/06 23:09
>118
仕事をしない良心ほど悪質な物はないと福田先生が言ってたぞ。

120 :吾輩は名無しである:02/08/06 23:16
>118
一昔前は、生産に携わらない奴は「半人前」であり、そんな奴の能書きなど聞いて
もらえることなどなかった。
親がかりの無職の能書きが立派な「意見」として通用するようになったのは、ノズラ
ーが嫌いな(はず)戦後民主主義(平等主義)の賜物である。

121 :吾輩は名無しである:02/08/06 23:43
>>118
「小人閑居して 不善をなす」
お気をつけ遊ばせ。

122 :吾輩は名無しである:02/08/06 23:45
ねえ、ノズラーが受けて落ちた会社の業種って何なの?
気になるなあ。
ソフトウェア関連だったらまあ妥当かなって気がするが。

123 :ここはバカ二人の喧嘩スレ:02/08/06 23:53
このスレは、
      118 VS (119=120=121=122)

たった二人で、個人的怨みを2CHで晴らそうと罵り合っている
愚劣なケンカすれです。第三者の書き込みは、とうに終わり、
両者「素」をさらしあっての、低脳なカキコが続いています。
・・・垣間見たロム人は、思いっきりこのバカ二人を
嘲笑してやってください。

板違い! 二人仲良く厨房スレへ逝ってよし! よって終了。
終了しても、ほれ、またぞろやって来て、延々書き込むはずです。
バカが二人ですよ、ほら↓

=============糸冬==================

124 :戰爭は無くならない:02/08/06 23:55
愚劣極まりない、一部の2ちやんねらー達に忠告しておく。
理由なき誹謗中傷は、法律上、名誉毀損罪に當たる。すでに司直の判斷も下つてゐ
る。謙虚な態度を忘れた2ちやんねらー達は、直ちにこの板から立ち退くがよい。

125 :吾輩は名無しである:02/08/07 13:38
このスレって何でこんな噛み合ってないの?

126 :吾輩は名無しである:02/08/10 13:57
坪内は、自分が現代かなづかいを使うこと、或いは自分が歴史的かなづかいを使わないこ
とをきちんと読者に説明したことあるのか?

127 :吾輩は名無しである:02/08/10 15:15
>>126
>歴史的かなづかいを使わないことをきちんと読者に説明したことあるのか?
こんな疑問(批判?)をもつほうがおかしい。福田恆存に影響を受けた
ものは歴史的仮名遣いで書くのが当然と思ってるほうが異常。



128 :吾輩は名無しである:02/08/11 17:53
>127
お説ごもっとも。しかし、坪内は、福田の「私の国語教室」をどう論じているの?
オマージュささげながら、自分はそれとは異なる「現代かなづかい」を使っている
なら、自分の態度の表明として、ひと言説明があってもおかしくないと思うが。

西部や井尻は、自分が「現代かなづかい」を使う理由を書いていた。

129 :吾輩は名無しである:02/08/13 00:32
自分でHP作って、いろんな知識人を論っているのはいいんだけど、明らかにそれらの
知識人に及んでいないのがバレバレなのは、笑止千万という他ありますまい。

130 :吾輩は名無しである:02/08/13 01:21
>>124=「月曜評論」
オイラはあんたらのおバカな喧嘩には無関係だけどさ、
アンタが一人で、エラそうな物言いしてることだけはハッキリしているよ。
皆から正論で叩き斬られると、まともな返事もせずスゴスゴ逃げ出し、
今度はこそこそ名無しで、しかも
喧嘩相手とみじめに戦うのではなく、2CHに対して文句こいて
自分の尻も拭えない。アンタ、傍からみても、おかしいぞ。

131 :吾輩は名無しである:02/08/13 01:52
親掛かりなのは精神的ならぬ経済的貴族と言えましょう。

132 :吾輩は名無しである:02/08/15 19:23
age

133 :吾輩は名無しである:02/08/18 02:29
age

134 :bigpapa:02/08/18 02:31
朝鮮系で障害者の完全変態(帷子→ぜっぷ)くんっ.笑わせるなっ【嘲笑】

> 狂人大城を櫂で脳天割り 完全変熊 - 2002/07/17(Wed) 01:19 No.1057
> 2chでもおもちゃにされているそこのアホ・大城よ。
> バカ狂人大城を櫂で脳天割り   - 2002/08/08(Thu) 20:49 No.1082
> bigpapa大城は精神に異常をきたしているので同情してあげてください。
> だれか沖縄でいい病院があれば紹介してあげてください。
> 大城は基本的な日本語すら不自由なバカなんです。
> かわいそうな精神異常者と成り果てました。哀れ(プッ
> 精神異常者大城を櫂で脳天割り  - 2002/06/21(Fri) 17:27 No.1040
> わかるか、精神異常者、bigpapaオオシロくん(w
----------------------------------------------------------
> 906 :完全変態 :02/05/16 20:50 ID:ksjs2Dic
> どこで何を書き込もうがPC-VANの昔からバカはバカ。
> 真性の精神異常者・知能障害者であることがばれてしまったな、bigbaka。
-----------------------------------------------------------
> 463 :帷子 :02/04/22 02:16 ID:12likyTs
> その昔のPC-VANで書き込もうが、2chで書き込もうがbigpapaこと大城が
> ただの迷惑なアホという評価は今も昔も変わらないわけだ。
> ホントお前は昔からネットのゴミクズだな。
> さっさと逝け、目障りなアホが>bigpapaこと大城クン
---------------------------------------------------------
> 78 :完全変態:02/05/26 16:43 ID:JhbVUfpY
> 精神異常者・人格障害者のbigpapaの相手をしないでください
-------------------------------------------------------------------------
> 557 名前:完全変態 :02/06/23 03:02 ID:DagzE/X2
> 自分に対してアホという人間はすべて完全変態と名乗る人間で
> 障害者と決め付け、自分に都合の悪いことからは無視・逃げまくる
> 腰抜けの精神異常者、おい、そこの沖縄の恥さらし、一刻も早く死ね、人間のクズ。
------------------------------------------------------------------

■障害者は世間に甘やかされ親兄弟に甘やかされ国に甘やかされ そのあげく国の税金を食って生きて居る現状を理解出来ずに国民対して「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者」呼ばわりは何事だ。
世がよであれば 君達障害者はアドルフヒットラーのガス室へ入るべきだろう。最初ガス室へ入った人間は国の税金を食って生きて居る障害者と病人だったのだ。なぜ君達障害者は国民に対して馬鹿アホ精神異常者呼ばわりでのさばって居るのだ。
■障害者の完全変態(帷子沖田)はひとつのIPで無限にあるプロクシ−串を刺し他人数に化けて自作自演のひとり芝居して居るのだ【嘲笑】
まともなお方は けして私bigpapaに対して馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者等々の違法行為を働くことは無いのだ。
★君達障害者のごく一部の者は自身の障害を棚に上げて...相手のミスや欠点や能力の劣る点を 揚げ足とって せせら笑い あざ笑いして 相手をいじめ殺してきたのです。
★君達障害者は君達がつぶしたPC-VANでも 会員に対してそのような嫌がらせでいじめ殺し会員を減らせていったのだ。
君達障害者は会員に対して馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者等々や会員に対して「幼稚園生より下手な文章うんぬん」と障害者が会員をいじめ殺した経緯は隠しがたいし 2ちゃんねるでもそのようにして国民を文章でいじめ殺して居るのだ君達障害者の一部の輩は。
障害者が如何にしてPC-VANをつぶしたかは下記のURLをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/okinawa/newpage5.htm
http://www.ryucom.ne.jp/users/b/big9.html

■下記URLは完全変態(帷子)はじめPC-VANをつぶした障害者がたむろして居る。呑竜や完全変態←帷子←AZ謎←沖田$ドルフィン 永山 等々全国の障害者の巣です下記URLは。
2チャンネルmonaモナーでも相手に対して馬鹿アホ死ねキチガイ呼ばわり違法行為は障害者とこいつらとその関係者です。
http://www.awcjapan.net/forum.cgi?bd=fa&md=title

■障害者の完全変態はじめ「表現の自由は制限出来る」等々アスキーアート云々と吠えて居る輩のURLは下記http://japan.cside3.com/cgi/bbs2.cgi

135 :bigpapa:02/08/18 02:32

★ 愛すべき全国の諸君へ沖縄より愛を込めてbigpapより

> 94 :( ´∀`)さん :02/08/04 23:21 ID:X6D3df
> 何でこの人アク禁食らわないのだろう…

■ それはねぇ〜っ bigpapaは2ちゃんねる輩による
「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者呼ばわり←刑法第231条侮辱罪」と
「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者呼ばわり←刑法第230条名誉毀損」の
違法書き込みクズ輩をbigpapaが掃除して居るからだ。
毒(沖縄の猛毒ハブbigpapaが)をもって毒(馬鹿アホ呼ばわりの障害者)を制す。
★「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者」呼ばわりをする輩は話し合いや議論に参加する資格はないのだ。

2ちゃんねるの管理者に400万円の罰金を食らわした馬鹿アホ呼ばわり輩 それは
2ちゃんねるで「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者」呼ばわり輩の犯罪だ。
つまりbigpapaが2ちゃんねるの管理者を落し入れた輩を掃除して居るからだよっ。
その輩とはPC-VANを閉鎖へ追い込んだ障害者の完全変態→ぜっぷ→沖田とその関係者だ。
 まともな人間は国民に対して「馬鹿アホ死ねキチガイ精神異常者」呼ばわりを
しないことからも如何に障害者の完全変態が性格異常か理解出来るはずだ。
その事は下記のURLをご覧ください。
■障害者が如何にしてPC-VANをつぶしたかは下記のURLをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/okinawa/newpage5.htm
http://www.ryucom.ne.jp/users/b/big9.html ←りんごの木下で掲示板

■PC-VANをつぶした障害者の一部の者がたむろして居る掲示板は下記
でぇ完全変態はここでのハンドルは「沖田」と言う。沖田はオカマかも。
http://www.awcjapan.net/forum.cgi?bd=fa&md=title

■完全変態(帷子→AZ謎→ぜっぷ→野辺→海猫→MrQ→沖田)の素性は下記へ
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/big40.html

■ アスキーアート(AA)はアメリカ(ascii art)の文字絵であり
2ちゃんねるの文字絵は日本独自(Japan Originality art)の文字絵です。
わざわざ日本の文字絵をアメリカの文字絵(AA)と言う必要かつ合理性はない。
だから アスキーアート(AA)は2ちゃんねるには掲載転載不可能です。
嘘だと思うお方は下記のbigpapaの←URLに在る本物のアスキーアート
(ascii art→アメリカの文字絵)を2ちゃんねるに掲載してみてください。
(http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1028150442/l50)のNo20のようになるはずです。
■アスキーアート(AA)の定義JISアートの定義は下記URLへ
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/asciiart.htm

136 :bigpapa:02/08/18 02:33

★ 愛すべき全国の諸君へ沖縄から愛を込めてbigpapaより

>「障害者」と「朝鮮系」っていうのは確実に差別用語だと思われるので使うのはやめなさい。

■ 算数数学(方程式理論の答えから問題を導く)理論から「差別」と「区別」を検証する。

★ 「健常者」「障害者」「犯罪者」「精神異常者」「被爆者」「加害者」「敗者」「勝者」「弱者」等々
★ 「アメリカ系」「ロシア系」「中国系」「ドイツ系」「朝鮮系」「黒人系」「白人系」「黄色人種系」等々

を見ても簡単に理解出来ると思うが それ等は「区別」「判別」「分別」する為の
言葉であって「差別」する為の言葉(名詞)ではありません。
日本人は何故こんな簡単なことが理解出来ないのだ。義務教育の弊害のひとつか。 
日本の知識人とメディアが 勝手に区別判別語を差別語と決めつけているようだが 
それ等の言葉は「差別語」ではなく単に「区別」「判別」「分別」する為の言葉であり差別語ではありません。
つまり 弱い立場の障害者を「区別」「分別」「判別」して優遇するのであって
    弱い立場の障害者を「差別して優遇する」とは言わない だから障害者や朝鮮系は「差別語」ではないのです。
障害者と言う言葉を差別語と決めつけることは...障害者やその関係者自身が自身を差別扱いして居ると言う証拠です。
そのことからも理解出来ると思うが 物事を区別する判別する為の言葉(名詞)に差別語は存在しない。
それ等はあくまでも区別する為の言語です。
こんな簡単なことが日本の知識人(教育者含め)は理解出来ないのです。

★★★だから 日本の憲法学者と知識人は...日本国憲法の基本的人権...を
「表現の自由は制限出来る」「表現の自由には制約がある」と解釈して仕舞うのです。
憲法が言う「自由(表現の自由)はこれを保障する」とは保障した件(保障した範囲)は「制限しない」
「制約がない」と言う意味であり 憲法は自由を保障した保障範囲も事前に記載して在る。
憲法が言う自由の保障範囲は→「公共の福祉を害しない事 それに反しない事」と記載して在る。
つまり 憲法が自ら保障して居る自由の保障範囲の限界は事前に決定(事前に記載)して在る。
つまり 保障した件(保障した範囲内)を自由と言い 保障してない件(保障範囲外)は不自由と言う。
つまり 保障した行為行動(単に自由)を自由と言う言葉で「保障範囲内」は制限出来ないことを知らしめて居るのである。
自由と言う言葉の意味は=「気まま 心のまま 他からいっさいの束縛を受けない」
 憲法が保障した行為行動にわざわざfreerom自由と言う言葉を充てたことは大変重要なことである。
保障した行為行動が制限出来ないと言う事を国民に知らしめる為にわざわざfreerom自由と言う言葉を充てたのである。
日本国憲法には「表現の自由は制限出来る」「表現の自由には制約がある」と言う意味の記載は何処にも存在しない。
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/newpage1freedom.htm日本の知識人と日本のメディアは何処か狂って居るよっ...

■ アスキーアート(英語圏アメリカの文字絵)の定義は下記のURL日本独自の
文字絵(漢字やひらがなカタガナ2バイト文字絵)を何故わざわざアメリカの文字絵(AA)と言う
必要かつ合理性があると言うのだ。
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/asciiart.htm

137 :bigpapa:02/08/18 02:34

★ 全国の愛すべき諸君へ沖縄から愛を込めてbigpapaより

> 326 :( ´∀`)さん :02/08/17 23:54 ID:ovs9BR6P
> ASCIIはtext表記法の一種にすぎず、16進数でもなければ
> コンピュータに認識させるものでもないのです。
> つまり、ASCIIはtextに含有されるものであるというわけ で、結局
> textを使って描いたものがtextアート
> ASCIIを使って描いたものがASCIIアート
----------------------------------------------------------- 

> textを使って描いたものがtextアート

あなたの論理が正しいと仮定して...
textとは すべて(世界)の文字記号の事であり...
JIS環境文字(漢字ひらがなカタガナ2バイト)もascii文字(半角のみ)もtextです。

つまり JIS環境アートもアスキーアートもテキストアートです。
でぇ〜 テキストアートのジャンルの中の一つがアスキーアート(AA)です。

つまり アスキーアート(AA)は英語圏アメリカの文字で作った文字絵のことであり
    JISアートは日本独自(漢字ひらがなカタガナ)の文字絵のことです。
日本独自の文字絵を何故わざわざアメリカのアート(AA)と言う必要がありますか。
アスキーアートは英語圏アメリカの文字で作った文字絵のことを指すのです。

> ASCIIを使って描いたものがASCIIアート

我々のパソコンにはアスキー文字は入っていません。
 だから我々のパソコンではアスキーアート(AA)は作れません。
しかし我々のパソコンにはアスキー文字に近い1バイト文字は入っています。
しかしそれはアスキー文字ではありません あくまでもJIS環境文字です。

asciiで描いたものアスキーアートAAは2ちゃんねるはじめ日本のJIS環境パソコンには
掲載転載出来ません→アスキーアート(AA)は...
だから アスキーアート(AA)は2ちゃんねるmona等々には転載不可能です。
嘘だと思うお方は下記のbigpapaの←URLに在る本物のアスキーアート
(ascii art→アメリカの文字絵)を2ちゃんねるに掲載してみてください。
(http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1028150442/l50)のNo20のようになるはずです。
■アスキーアート(AA)の定義JISアートの定義は下記URLへ
http://www1.ryucom.ne.jp/papa/asciiart.htm

138 :吾輩は名無しである:02/08/18 19:47
何だか就職試験のことに言及されてから、「月曜評論」さん、ここに来てえらそうな
こと言わなくなったね。まずはめでたしめでたし(藁

139 :吾輩は名無しである:02/08/22 01:58
地元の寂れた古本屋に「文学と政治主義」が1000円で売ってたんですが
買う価値ありますかね。かなり地味な装丁の本でした。

立ち読みした限り面白そうだったけど・・・

140 :月曜評論:02/08/25 02:14
何度でも言ふ。職業の有無は言説の當否と無關係なのである。

低腦で知的怠惰の2ちやんねらー達は猛省するがよい。

141 :吾輩は名無しである:02/08/25 15:58
何度でも言う。ノズラーが受けて落ちた会社の業種って何なの?
気になるなあ。
ソフトウェア関連だったらまあ妥当かなって気がするが。


142 :吾輩は名無しである:02/08/25 20:56
>141
確かに無関係です。正論です。
だ  が  し  か  し、言う人によって信頼性が違うということはありうる。

143 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:41
同じ事を言うに当たっても、その事を言う人物によって発言の重さ、影響の深さの
具合もそれぞれ異なる。
壁指摘仮名遣いしかり、歴史しかり、伝統しから、政治しかりだ。
相手に対して羞じないような人格をはたしてノズラーは持っていのか?
親掛かりの無職の男が古本市で古本を大量に買い込む。
その時、彼には「文学は高尚かもしれないが、自分にはもっと基本的に
しなければならないことがあるのではないか」と疑問も浮かばないようでは
その男からは「保守」「伝統」の重みもこちらに訴えるものもなにも見出せない。
さて、まずはノズラーは自分の思想と今の自分の現状のバランスの悪さに
まずまともな感性で(まともな感性があればだが)自己の思想と自己の現状に
真摯に向き合うべきではないのか?日記にはそのあたりの葛藤がまったく見られない
合いも変わらずの傲慢に批判者たたき(低レベル)、それで、自己満足な日記
を書いて何か言ったつもり、そんなもので日がな一日過ごして
いてなにが保守だってことだよ。生活をしっかりしつつ、思想を洗練させていく。
これが今ノズラーのなすべきことなんじゃないかなあ。
このスレの上の方にもノズラーに対する辛辣だけど、的確な批判もある。
そういうのを無視して、アイツは馬鹿ですませちゃいけない。
批判は批判で受け止める。それが真の保守の態度だと思うが。


144 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:43
↑壁指摘→歴史的

145 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:43
馬鹿ばっか・・・

146 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:46
…書いてる本人しか読まんクソかきこ、喧嘩してる双方とも
よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っぽどの、ヒマ人(w

他に、やることないのネ、仕事も何も?世間からバカにされて(w


147 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:47
批判対象(批判対象の弟子の方ですが・・・)馬鹿なので、
どうも話が馬鹿な方に行ったのかもしれないです。

148 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:53
ここは松原正スレだからねえ。
でも、ノズラー叩きスレになってしまうんだよねぇ・・・。(悲)

149 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:54
馬鹿ばっか・・・・

150 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:59
>>146
禿胴衣。…あんたら>>147-148
ひょっとして公共の場でやり合ってるつもりかもしらんが、
ロム人は、チラッと見て喧嘩スレだとわかると、誰も二度と見ない。
だから、あんたらは暗い倉庫みたいな密室で、
くんづほぐれつ喧嘩しているだけなんだよ(w
時間と感情のエネルギームダに費消して・・・いったい何やっとるん?
2CHの中でも、特筆すべき馬鹿スレがあるが、ここもその一つ(w

151 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:01
馬鹿ばっかになるのは、その大本にそうさせる何かがあると思います。
馬鹿ばっかりなのは認めて。
それは一体何なのか?福田恆存の思想になるのか、松原にあるのか、
それともノズラーか、はたまた2ちゃんねらー。
そこんとこをよく分析して考えていかなければ成らないでしょうね。

152 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:02

馬鹿ばっか・・・・・

153 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:03
よく「出版社勤務などを経て現在フリー」という経歴の人がいるが、この「フリー」
なる表現、非常に曖昧だと思う。実際、企業や組織に所属せず、新聞や雑誌の注文に
応じて文章を書いて収入を得ている人もいるのだろうが、もし定職もなくブラブラし
ていて、親のスネかじっている人間がこの「フリー」なる言葉を使っているなら、そ
れは欺瞞だ。はっきり「無職」と書くべきだ。実際、「フリー」の経歴の人に、昨年
どのくらいの執筆依頼を受け、どの程度税金を納めたのか尋ねてみたいものです。

154 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:05
>>153
禿胴。松浦理英子の最近8年間の納税額を知りたい。

155 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:05
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´・ω・) <  153=オバサン馬鹿すぎ、他の誰も来ない…
 (つ旦と)   \_______
  と_)_)


156 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:07
153のオバサン、激しくジエン中!

157 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:07
優良スレ           普通            クソスレ
 ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥
                        88彡ミ8。   /)
                       8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                        |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                       从ゝ__▽_.从 /
                        /||_、_|| /
                       / (___)
                      \(ミl_,_(
                        /.  _ \
                      /_ /  \ _.〉
                    / /   / /
                    (二/     (二)    、


158 :月曜評論:02/08/26 01:10
愚劣極まりない、一部の2ちやんねらー達に、もう一度忠告しておく。
理由なき誹謗中傷は、法律上、名誉毀損罪に當たることを肝に銘じるべきである。
すでに司直の判斷も下つてゐる。謙虚な態度を忘れた2ちやんねらー達は、直ちに
この板から立ち退くがよい。
松原正先生を論ふことは、凡人たちには容易なことではない筈である。


159 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:11
福田恆存風に言えば「常識へ還えれ」ってことですかあ。

160 :ここんとこホントだね↓:02/08/26 01:13
149 名前:吾輩は名無しである :02/08/26 00:54
馬鹿ばっか・・・・


150 名前:吾輩は名無しである :02/08/26 00:59
>>146
禿胴衣。…あんたら>>147-148
ひょっとして公共の場でやり合ってるつもりかもしらんが、
ロム人は、チラッと見て喧嘩スレだとわかると、誰も二度と見ない。
だから、あんたらは暗い倉庫みたいな密室で、
くんづほぐれつ喧嘩しているだけなんだよ(w
時間と感情のエネルギームダに費消して・・・いったい何やっとるん?
2CHの中でも、特筆すべき馬鹿スレがあるが、ここもその一つ(w


161 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:23
常識へ還へれ

162 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:30
↑161添削。
  「常識に還れ!」>>161

163 :吾輩は名無しである:02/08/26 01:31
↑162
ちょっと眠かったもんで、変だなと思いながら書いた。
すまん!
今こそ、「常識に還れ!」

164 :吾輩は名無しである:02/08/27 21:11
なるほどねー。自分が気に入らない意見を罵倒し倒して「論破した!」
と騒ぐ、典型的2ちゃんねらーが沢山いるスレだねー。
ネットウォッチ板とかに居そう。(プクス

165 :ここんとこ↓ホントだね!:02/08/28 02:35
149 名前:吾輩は名無しである :02/08/26 00:54
馬鹿ばっか・・・・


150 名前:吾輩は名無しである :02/08/26 00:59
>>149
禿胴衣。…あんたら>>147-148
ひょっとして公共の場でやり合ってるつもりかもしらんが、
ロム人は、チラッと見て喧嘩スレだとわかると、誰も二度と見ない。
だから、あんたらは暗い倉庫みたいな密室で、
くんづほぐれつ喧嘩しているだけなんだよ(w
時間と感情のエネルギームダに費消して・・・いったい何やっとるん?
2CHの中でも、特筆すべき馬鹿スレがあるが、ここもその一つ(w



166 :=馬鹿が二人でやってる喧嘩スレ・終了==:02/08/28 02:38

このスレは、馬鹿が二人ジエンしながら汚い言葉で罵倒しあっているだけの
喧嘩スレ。よって終了。以下に書き込むのは、↓当事者馬鹿二人のみ。

===========終了====================

167 :吾輩は名無しである:02/08/29 01:09
age


168 :吾輩は名無しである:02/08/31 16:54
age

169 :吾輩は名無しである:02/09/01 19:42
松原正さんて、お弟子さんに恵まれていないんでしょ。気持ち悪い連中ばっかりみた
いね。出世頭の坪内祐三なんかも、目つきが悪くて会った人に不愉快な印象与える奴
で、人を見下したような物言いして本当に気分悪かった。


170 :吾輩は名無しである:02/09/04 02:39
age

171 :バカが二人でやっている喧嘩スレ・終了:02/09/04 11:09


バカは一人になったようれすw >>167=168=169=170

このスレは、馬鹿が二人ジエンしながら汚い言葉で罵倒しあっているだけの
喧嘩スレ。よって終了。以下に書き込むのは、↓当事者馬鹿二人のみ。

===========終了====================


172 :吾輩は名無しである:02/09/05 00:22
>>169
どうせ、詰らない企劃を坪内氏に持ちかけたものの、あつけなく
斷られた、私怨炸裂の無能出版社員なのだらう。

173 :吾輩は名無しである:02/09/05 00:33
同種のスレ立てるほどの人物かよ! いらねー。

174 :吾輩は名無しである:02/09/05 00:47
>173
同種のスレを立てまくっているのは、30歳近くにもなって親のスネをかじっ
ているようなごくつぶしでしょうね。

175 :吾輩は名無しである:02/09/05 00:50
あひゃひゃひゃひゃひゃ!!!
筑摩の「明治の文学」は大コケだってな。そんな企画を手がけたのは、さて
どこの「評論家」だよ? 

「才能ないぞ、私は」(w

176 :吾輩は名無しである:02/09/05 01:36
>>175
あの企劃がコケたからといつて、無能なアンタの出した企劃が素晴らしい
といふ事には全然ならんわな。

177 :吾輩は名無しである:02/09/05 02:40
>>176
いやあ、親がかりの論客にそんなこと言われても、あんまり説得力感じないんです
けどね。

ところで、あなたが入社試験受けて落ちた会社って、どこなんですか?

178 :吾輩は名無しである:02/09/05 02:46
>>177
ネット上で正字正假名の書込を見附けると、その書き手が皆N氏に見えてしまふ
といふのは、君に限らず、度し難い妄想ですな。

179 :吾輩は名無しである:02/09/05 03:16
>178
別に私は正字正仮名の書き込みでそう思った訳ではないのですが。
それより、「N氏」って誰ですか?

「親がかりの論客」「あなたが入社試験受けて落ちた会社」とい
うカキコに共通する何かが、その「N氏」にあるのですか?

180 :吾輩は名無しである:02/09/05 03:39
>>179
それぢや、あなたは私を誰だと思つて書いてゐたの?
私の事を「親がかりの論客」で、どこぞの會社の「入社試驗受けて落ちた」と
決めつける根據は一體何?

181 :吾輩は名無しである:02/09/05 20:52
どうでもいいけど、ノズと坪内氏をいっしょにしてはあまりに坪内氏に
失礼だろう。


182 :吾輩は名無しである:02/09/06 03:40
>>181
禿胴!!

183 :吾輩は名無しである:02/09/06 03:43
税金もまともに納めていないくせに、えらそうなこと言ってる奴は、まず2
ちゃんのカキコなんてやめて、ハローワークに行って職探しでもするがいい。

184 :175=177=179:02/09/06 03:55
>>176=178=180
いやあ失礼致しました。汗顔の至りです。
私はてっきりあなたが、ネット上でHP開いて「お先真っ暗日記」とかいう
恥知らずな公開日記で、「今日の古書市での収穫…」なんてくだらない記述
をひけらかして、いい気になってると噂されている人なのかと思いました。
あなたは、親がかりの論客でもなく、親御さんのスネをかじってもいないん
ですね。これは大変ご無礼致しました。

ところで、詳しくは知りませんが、その噂のHP開いている奴には、それな
らおまえの就職活動の状況も正直に書いて、公開しろよと言いたいですな。
まあ、でもそれは無理か。そいつにできるのは、例えばせいぜい、英会話の
教材を無理矢理売りつけるようなことぐらいかな。

185 :戰爭は無くならない:02/09/06 04:00
>>183
馬鹿も休み休みにしてもらひたい。言説の當否と、職業の有無及び納税額とは
何の關係もない。職を持ってゐても、知的怠惰な人間こそ、非難されねばなり
ますまい。

186 :吾輩は名無しである:02/09/06 04:22
↑すげーエイトックの使いこなし。

187 :吾輩は名無しである:02/09/06 04:45
松茸+契冲 ぢやないか?

188 :吾輩は名無しである:02/09/06 06:54
今度は蚊を退治したいんですけどどうしたら良いですか掲示板にしてみるテスト

189 :バカが二人でやってる喧嘩スレ:02/09/06 09:35
>172−188 バカが二人で・・延々ジエンW

150 名前:吾輩は名無しである :02/08/26 00:59
>>146
禿胴衣。…あんたら>>147-148
ひょっとして公共の場でやり合ってるつもりかもしらんが、
ロム人は、チラッと見て喧嘩スレだとわかると、誰も二度と見ない。
だから、あんたらは暗い倉庫みたいな密室で、
くんづほぐれつ喧嘩しているだけなんだよ(w
時間と感情のエネルギームダに費消して・・・いったい何やっとるん?
2CHの中でも、特筆すべき馬鹿スレがあるが、ここもその一つ(w

==========醜悪スレ・終了=================



190 :吾輩は名無しである:02/09/08 00:11
再開あげ

191 :吾輩は名無しである:02/09/08 03:10
ttp://www.getsuyou.com/dear/index.html#matsubara

192 :吾輩は名無しである:02/09/09 22:44
喧嘩やってた糞馬鹿の一人が、またスレ立てやがったw

193 :吾輩は名無しである:02/09/09 22:47
馬鹿も休み休みやれ>他スレ立てた馬鹿

194 :吾輩は名無しである:02/09/11 15:43
皆さん、下のスレにアクセスして、よく考えてみませう!!

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/rights/1029335933/l50

195 :吾輩は名無しである:02/09/11 15:50

フリーターなら、まだましだよ。どこかの、親がかりの偉大な批評家なんて、
バイトすらしてないんだから。

あ、すまんすまん。社会に適応できない人間にそんなこと言っても仕方ないか。

196 : :02/09/13 16:36
2chは犯罪者のスクツなんだらう。


197 :吾輩は名無しである:02/09/15 19:42
これ読んでるキミ、早く手に職を持てよ(w

198 :戰爭は無くならない:02/09/16 16:11
一部の惡質な2ちやんねらーたちに忠告しておく。
収入の有無や納税額の多寡など、言説の當否と無關係なのである。

政治思想板の、特定の個人を誹謗中傷するスレツドで童貞云々の、破廉恥極まりな
いカキコがあつたが、女性との性經驗の有無も同樣に、無關係である。

事實に基づかないカキコは名譽毀損罪に該当する。すでに司直の判斷も下つてゐる
ことも深く銘記すべきである。

199 :吾輩は名無しである:02/09/18 02:00
松原正の思想って、結局どういうものなの?
いっつも西部や西尾の悪口ばかりで、彼の自前の、あるいは独自の思想体系というも
のがさっぱり見えてこない。以前「保守とは何か」って連載やっていたが、結局、自
分が考える「保守」の形を読者に提示することなく、匿名コラムに腹を立てて、途中
で打ちきってしまった。

確かにいいことも言ってる。例えば、「教育は教科書を変えてもダメ。教師がよけれ
ば教科書がダメでも素晴らしい教育はできる」とか書いていたのには、心の底から同
感と思った。しかし、主要な新聞や雑誌から閉め出しを喰らっているのは、決して論
壇の政治主義とやらのせいだけでなく、ご本人の力量のなさ、他者の批判無しに自前
の思想を開陳できないという欠点を、記者や編集者が見抜いているからだろう。

とにかく、批判の対象がないと自分の批評が成立しないという、師である福田恆存の
欠点を、さらに劣悪な形態にして受け継いだという印象を禁じ得ない。実際、他の論
者の揚げ足とってばかりで、彼の思想が全く見えてこないんだな。

このカキコは「歴史的かなづかひ」で他者に罵倒を浴びせているというお弟子さんか
らの反発も予想しているもの。反論や説得に納得したら、こちらはいつでもご高説に
従うから、ぜひともこちらの納得のいくように説明してほしい。

200 :  :02/09/19 17:38
>>199
>結局、自分が考える「保守」の形を読者に提示することなく

君はあの連載を讀んでゐたんだらう? 讀んでゐたのにさういふ事を云ふのか。
あの連載はどの部分を取り上げても、その部分の全てが「保守とは何か」といふ
事の答へなのだ。それを讀み取れない君の頭が惡いだけ。

>とにかく、批判の対象がないと自分の批評が成立しないという、

對象が無くても成立する批評といふのはどういふ物だ? 漱石・鴎外やエリオット
等、讀むべき文章も紹介してゐる。西部や小林(よしのり)の駄文を論ふのも、
世の中に馬鹿があふれてゐて、己が馬鹿に氣附かぬ手合ひが多いからだらう。
新聞雜誌が擧つて松原氏の文章を載せたがるやうな世の中は決して來ない。
皆がそろつて何かをしたがる、つまり徒黨を組みたがるのは馬鹿の證據で、
さういふ馬鹿があふれてゐる限り、松原氏は萬人受けする筈が無いからだ。
今のマスコミに松原氏を理解出來る者は少ないだらうが、理解出來る少數者は
松原氏を使はない。否、馬鹿に讀ませても無駄だから使へないのだ。
「月曜評論」といふミニコミ誌をせつせと買ひ、努力して知惠を身に附けようと
する人間にしか松原氏の文章は役に立たないだらう。


201 :横レスすまそ:02/09/19 20:10
>200
旧字を使うほどの文体など無いくせに
わざわざ人の眼を疲れさせる為だけに使う旧字の
あほらしさw IQの低さを露呈して余りある。
ちひさくちひさく徒党を組んで
ミニサークルの中でヨイショしつつ、己れらを「少数者」と呼ぶことで、
せめてものごまめの歯ぎしりをしているだけじゃないんけ? よーしらんが、
見たこともないが、その何タラ評論、200の文章読むだけで、
全く読む価値もない雑誌だということが、よ〜くわかるなw
アンタ、はっきりいって逆宣伝だよ、しゃしゃり出てこない方が
師とやらのためなんじゃないか? 師の名を汚してるだけじゃんw

202 :吾輩は名無しである:02/09/19 20:48
>201
まるで中身のない批判だな(w
オフ会開いて古本屋に行くのは「徒党を組む」ってことじゃないのかえ?

203 :吾輩は名無しである:02/09/19 23:47
>>200
やっぱりあなたが罵倒まじりでレスつけてきたね。予想通りだったよ(w

>君はあの連載を讀んでゐたんだらう? 讀んでゐたのにさういふ事を云ふのか。
>あの連載はどの部分を取り上げても、その部分の全てが「保守とは何か」といふ
>事の答へなのだ。それを讀み取れない君の頭が惡いだけ。

これまた予想通りのご批判ですね。他人を「頭が悪い」とけなすほど、ご自分は
頭はよい人なのか。松原さんもこんなもの言いをするが、それは御自身の傲慢を
示すこと以外の何物でもないでしょうな。だから嫌われ、軽蔑されるんだ。少し
は謙虚や含羞というものを身につけては如何ですか?

私が書いたのは、「思想体系」がないということであって、西部や西尾を批判す
る文言に含まれる断片的な「思想」ではないということです。

>對象が無くても成立する批評といふのはどういふ物だ? 漱石・鴎外やエリオット
>等、讀むべき文章も紹介してゐる。

確かにエリオットやグリーンについての政治と道徳の峻別の話などは、よい話だと思
うよ。しかし、俺がカキコしたのは「批判の対象」だからね。人をけなさずに、自分
の理想とするところを説く御仁もいる。そういう人に比べたら、他者を斬ることで自
分の批評を成立させている奴は、はるかに品下る。何よりも、松原さんの批判で、そ
の全てが否定されるほど、西部も西尾も簡単な知識人ではないと思うよ。どちらの知
識人にも学ぶ点は多くある。

結論として、あなたの批判を読んでも、俺は自分の見解を変更する必要は認められな
い。また、いずれご高説は拝聴させてもらうつもりです。

204 : :02/09/20 13:57
>松原さんの批判で、その全てが否定されるほど、西部も西尾も簡単な知識人
>ではないと思うよ。どちらの知識人にも学ぶ点は多くある。

松原先生は、相手の文章から解る範囲でしか批判しない。よつて「その全てが否定」される
などといふことはあり得ない。ただ、西尾は兔も角西部の駄文から何を學ぶと云ふのだ。
「學ぶ點は多くある」ならそれを述べて見ろ。
俺は西部の駄文を讀む度に頭痛がするがね。


205 :吾輩は名無しである:02/09/20 21:58
ノズラーの文章の学ぶことは無いけど、ノズラーの存在そのものには大いに学ぶべき
所がある。

206 :吾輩は名無しである:02/09/21 12:43
「言葉は何とやらの陰法師」だったっけ…?
ともかく、そんなどこかの国の諺を持ち出して、西部の文章添削をしていた論客が
いた。そしてその揚げ足をとって罵倒して優越感に浸っている、傍目から見れば何
ともお寒い光景だった。根本的に、まず人間性に問題があるんだな。

たとえ言葉遣いが部分的におかしくても、分かる読者には西部の言いたいことは分
かる。それが通常の社会生活を送る人間の思考、あるいは心くばりであり、どうも
そのへんが象牙の塔の住人や高校教師、無職の論客には理解できないんだろうな。

西部の発言者塾のシンポジウムには、毎年たくさんの聴衆が訪れるけど、松原が大
阪とかでやってる講演会には何人くらい来てるの? 「人数の多寡は無関係である」
なんてカキコがおそらくされるんだろうけど、大多数はバカなんだと言い切る時点で
そいつはアウトだな。なぜ自分たちの主張が少数の人間にしか受けないのか、そのこ
とを真剣に考えてみるべきだ。

207 :吾輩は名無しである:02/09/21 14:01
>>206
私は松原氏の言論の面白さを認めるけど、あの調子にはちょっと辟易する
ところもあるね。
猪木正道の圧力が今でもあるわけではないのに、論壇誌が氏を再び起用しよう
と考えないのは、本人がエキセントリックで付き合うと面倒くさいと考えている
ところが大きいと思う。これは氏にとって不幸なことだ。


208 :吾輩は名無しである:02/09/21 17:52
まあ、これでも讀めよ。
http://bunshun.topica.ne.jp/dokusho/yama012.htm

209 :吾輩は名無しである:02/09/21 19:05
>>207
禿胴! もう猪木話は本当に飽きた。一体いつのことだよって言いたい。あれだけ人の
悪口言ってりゃ、記者も編集者も引いちゃうよ。少し自分の人間性、人望や力のなさ、
を率直に見つめ直した方がいいよ、松原さんは。

>>208
文字化けして読めないよ。
でも山之口の文章は「本の話」ですでに読んでいる。何だか、師の口まねをしてネット
でヒンシュク買ってる誰かさんみたいな文章だなと思った(wwwww

210 :207:02/09/21 19:25
 そうだね。猪木の話は飽きたね。

 もう一つ、俺は面白い話はできるだけ大きな媒体に載せるべきだと
考えている。ミニコミだけで生きているがゆえにその言論は鋭い、
などいう意見は大嫌いだ。「放送禁止ライブ」ゆえに素晴らしいというのと
同じレベルの理屈だと思う。
 松原氏の面白さは十分に認める。なるべく大きな媒体で
意見を書いてほしいと思う。

211 :吾輩は名無しである:02/09/21 19:40
>>210
またまた禿胴!!
福田恆存が死んだとき、今はなくなった産経新聞の夕刊に載った松原さんの追悼文は
本当に素晴らしかった。今でも大切に持ってるよ。

だけど、大きい媒体でも人の悪口を平気で言うはず。原稿受け取る記者や編集者の苦
悩は計り知れない。なぜなら、その原稿で悪口言われた、他の執筆者やその読者を失
う可能性があるわけだから。

上のカキコにもあったけど、他者の批判無しに自分の批評を成立させることのできな
い点こそ、松原さんの最大の欠点だ。と言っても、それが氏の人間性の問題から生ま
れているとすれば、どうしようもないのだが…。

212 :207:02/09/21 23:32
>福田恆存が死んだとき、今はなくなった産経新聞の夕刊に載った松原さんの追悼文は
>本当に素晴らしかった。今でも大切に持ってるよ。

私もいまだに持っています。新聞に追悼がいろいろと載ったが、あれを超える
ものはどこにもなかった。


213 :吾輩は名無しである:02/09/22 00:19
いやあ、おかしな親がかりの論客が来ないから、スレの雰囲気がいいなあ。

214 :吾輩は名無しである:02/09/23 16:04
ノズラーは正假名は日本の傳統だから守れと盛んにいうけど、だったら傳統論を
語るべきだと思うのだが。

215 :吾輩は名無しである:02/09/23 20:18
 俺は松原氏のメジャー誌への復帰を本気で期待している。

 その場合、「文芸春秋」「中央公論」「諸君」「正論」といった
従来の保守系メディアへの復帰はかなり難しいと思う。
猪木の圧力はなくてもこれらのメディアは内部批判を嫌うから
であり、編集者もそれが心配だろう。
 
 そこで考えれるのは従来のしがらみがない、宝島社がかつて
出していた「宝島30」のような媒体か、
朝日・岩波の「論座」や「世界」のような論壇誌だろう。
これらの媒体は松原氏の主張とは水と油に思えるかも
しれないが、特に「論座」など実際には保守系メディアよりも
実現可能性が高いと思う。


216 :215:02/09/23 20:19
「考えれる」じゃなくて「考えられる」。単なるミスで「ら」を
消してしまっただけだよ。

217 :吾輩は名無しである:02/09/24 01:27
感動的な追悼文読みたいあげ

218 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:04
>>217
「福田恆存 逝去 松原正」で檢索すべし。


219 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:26
>>217
ほらよ。
 http://homepage2.nifty.com/kotenmura/fukuda/tuitou.html

220 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:29
>>219
正直、感動しなかった。
二重丸とか五重丸とか、岸信介がどうとかなければいいのに。

221 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:35
松原先生の思想についちゃ何も知らないけど
敢えて言わせてもらいます。
あのさあ、あんた大学の教授なんだろ!(私と私の兄弟が在学中だった頃の話ね。)
だったら授業の手抜きすんなよ!
十年前に、うちの兄ちゃんが受けた授業と全く同じ話してどーすんだよ。
お前は氷河に氷漬けになってた北京原人か?マンモスか?

授業当初の態度はでかいくせに、ケータイが鳴ってもいびきが響いても
注意すらしないボケ老人が!
最初から捨ててかかってるならそれでもいいが、だったら偉そうな上に
つまんない自衛隊自慢話をえんえんすんな。このボケが!

あー、すっきりした。大学入る前はどんな切れ味のいい授業かと思って
期待してた分、がっかりしたのよ。
んじゃ。

222 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:57
>>221
>十年前に、うちの兄ちゃんが受けた授業と全く同じ話

どんな話?

223 :通りがかり:02/09/25 04:03
>>221
老人をバカにするな、お前も必ず歳をとって、ヨボヨボになり、
様々な物事への反応が鈍くなり
つまらない自慢話を延々とするしかなくなる時がくる、生きていれば。
お前のそのカキコは、最も下劣な罵詈雑言だ、
自分自身の品性の汚さを露わにするだけで何の内容も無い、
愚か過ぎるレスだ。漏れは松原なんぞ知りもしないし、どーでもいい、
だが思想について何も知らないと言いつつ、人生の先達を罵倒するのは
いかにも醜悪で見過ごせない。
批判したいんなら、堂々と“論陣”をはれ。相手の思想が理解できず、
自分の論も立てられないようなら、沈黙しとけ。
「若さを誇るな」 「人を馬鹿にするな」――それは
人間として心得るべき最低限の礼儀だ、覚えとけ。


224 :吾輩は名無しである:02/09/25 05:24
>>222
ブライトンロックがどーたらこーたらという話。
兄ちゃん(は松原を尊敬しており、ノートを保管していた。)のノートに
書いてあることと殆ど内容が変わらなかったので驚愕した。

>>223
アホか。口ほどにもない奴は馬鹿にされて当然。
年寄りだから馬鹿にしてんじゃないんだよ。年取ったってことに
あぐらをかいて怠惰な授業で金貰ってるから馬鹿にしてんだよ。
分からないならすっこんでろ。

人間としての最低限の礼儀?そりゃ金貰うに足る授業をしてる
教授にはこっちもわきまえるんだよ。同じ一文だったら
シェイクスピアが宿ると言われてたO井先生や、O田島先生、
言ってることが高度すぎて分かんないこともあったが、真面目に聞いたよ。
向こうが本気なのは分かるからな。

と言ってもわけもわからず首突っ込んできた人には通じないだろうが(苦笑


225 :吾輩は名無しである:02/09/25 06:02
>>224
>書いてあることと殆ど内容が変わらなかったので驚愕した。

同一作品を論じながら、その根幹の所で年度毎に言つてる事が違つてたら、
むしろその方が問題なのでは?
その「シェイクスピアが宿る」云々の先生方だつて、話す内容の本質は同じではないの?

226 :吾輩は名無しである:02/09/27 09:04
野嵜の例のサイトは、旧かなを啓蒙するためにあるんじゃなくて、単に「俺はすごいだ
ろー!」といばりたいためだけに存在する。
旧かなが普及して(するわけないけど)一番困るのは、実は野嵜自身だったりする。


227 :吾輩は名無しである:02/09/29 16:36
○月×日 晴れ

 今日は2ちやんねらーたちを見返す爲に、家から一番近いハローワークに職探し
に出掛けた。自分の希望として、○藝○秋や×潮社などを窓口の職員に傳へたが、
その職員は「今のご時世、あなたが志望される會社は、コネでもないと入れません
よ」と言はれた。なぜ、この私にそのやうな知的怠惰かつ破廉恥な返事ができるの
であらうか? 國の雇用政策の杜撰を再認識させられた一日であつた。

その後、京王の古本市に出かけ、長い間探してゐた本を見つけた(以下略

228 :吾輩は名無しである:02/09/29 21:06
「現在フリー」だって?
じゃあ、今どのくらい収入得てるんだよ? 親がかりで働いていない奴が「フリー」
なんて言っても嗤われるだけ。はっきり「無職」と言え、このゴクツブシが!

229 :吾輩は名無しである:02/10/04 01:13
お先真っ暗闇日記あげ

230 :吾輩は名無しである:02/10/04 02:40
今の保守を気取ってる若い奴らは「俺は人間や社会の真の本質を知っている」とか
「時代に流されない思想を持ってる」とか、時代を馬鹿をすることで自尊心を
保ってるだけだよ。

231 :吾輩は名無しである:02/10/04 02:47
>>224
ブライトンロックの話は、まあそれなりに面白かったから、
いいんじゃないの。もう歳なんだろうし。
俺は15年くらい前に受けたが(藁)
しかし、教授の老化(講義の不易)よりも、
携帯鳴らす馬鹿が大教室に跋扈している変化の方が
憂慮すべき堕落だろう(鬱)。
まあ、偏差値も堕ちているな。


232 :吾輩は名無しである:02/10/08 11:21
松原先生の講義を聽講してみたいと思つてゐる地方の大學生なのですけど、
松原先生は何曜日に講義を行つてゐるのですか。もしよかつたら知つてゐる方ヘへて下さい。
不躾な質問で御免なさい。

233 :吾輩は名無しである:02/10/08 11:31
早稲田退職して、今は誰かと同じフリーなんじゃないの?

234 :232:02/10/08 11:37
さうだつたの?
ぢやあ大學休んで上京しても意味ないか。

235 :吾輩は名無しである:02/10/09 01:18
>>232
松原さんの文章は「月曜評論」で読めます。
それよりも、あなたはしっかり勉強して、このスレで笑い者になってる親がかりの
論客みたいにならないで下さい。きちんと4年で大学を卒業して、厳しくとも就職
戦線を勝ち抜いてください。30歳近くになって就職活動しても、はっきり言って
無理です。ネットで天下国家を論じている暇があったら、「貴様はえらそうなこと
言う前にハローワークに行け!」とか罵倒されないように、研鑽を積んでください。

236 :野奇:02/10/09 16:01
★お歯黒日記★

10月9日

また不採用だった。鬱だ。

237 :野奇:02/10/09 16:59
しょうがないので論文戯曲を書く。
「無職へ還れ」
「無職いまだ死せず」

238 :232:02/10/09 17:25
>>235
心配して下さつてどうもありがたう。就職はしたくないけど、しますよ。
地方大なので嚴しいと思ひますが、いざとなつたらコネを使ひますよ。
月曜評論は一應購讀してゐます。
松原先生の講義に出席出來た方が羨ましい。

239 :吾輩は名無しである:02/10/10 00:25
>>237
無職へ還っちゃマズイだろ。「無職、無職、無職」

240 :吾輩は名無しである:02/10/10 00:45
無職の態度
無職の宿命
無職感覚
無職の切札
白く塗りたる無職
否定の無職
無職を孤立させるな
無職の人・○○○秀
無職の空しさ

といつたところでせうか(w


241 :月曜評論:02/10/10 00:58
繰り返し忠告しておく。
職業の有無と言説の當否は、全く無關係である。
いい加減にしろ、この低腦どもめが!


242 :吾輩は名無しである:02/10/10 02:17
無職と閑職の国
無職の理念
無職を思ふ
私の無職白書
日米両国民に訴へる 無職の将来
西欧無職論
無職問題論争史
無職のすすめ

といったところどうでせうか(W

243 :吾輩は名無しである:02/10/10 02:31
>>271
そうとも言えないことはないけど、
全く無関係だとは言い切れないと思うけどね。
職業の逃避=言説の当否となることもありと考えるんですがね。

244 :吾輩は名無しである:02/10/10 02:32

>>241

245 :ノズラー観察同好会広報部:02/10/10 07:16
★ノズラーとは?★
評論家の福田恆存や松原正の著作を愛読し、ネット上の掲示板などで旧かな旧漢字
(彼らは正字正仮名と呼ぶ)を使いまくり、自分のことを「反時代的教養人」だと信じて
疑わない人たちの呼称。

★ノズラーの性質★
「正字正仮名」がいかに正統な仮名遣いであるかをネット上の掲示板などで布教する
が、語り口が傲慢なので皮肉にもかえって「正字正仮名」に嫌悪感を示す人を増やす
という事態に陥っている。
また、「正字正仮名」こそが現代の日本に残された数少ない(唯一?)伝統であり、こ
れを守ることこそが真の保守であると盲信しているので、保守を名乗りながら「正字正
仮名」を使わない西部邁や西尾幹二やその信奉者を罵倒することを生き甲斐にしてい
る。

246 :吾輩は名無しである:02/10/11 12:56
論壇の人斬り以蔵と言われても、切られた論壇人は未だ死せず。

247 :吾輩は名無しである:02/10/12 00:22
>>246
禿胴!
ということは、松原の批判が所詮揚げ足取りに過ぎないってこと。
松原も、松原の周りの高校狂員や無職の論客、筑摩の「明治の文学」
で大コケしながら、記者や編集者を子分にしようとしている三流古本
オタクも、少し謙虚になってほしいね。

248 :吾輩は名無しである:02/10/12 03:00
>>246
それが實戰と言論戰との大いなる違ひ。斬つても斬つてもゾンビの如くまた湧き出て來る。
吾國の論壇のいい加減なところ。

>>247は一流だか三流だか知らんがとにかく出版社に身を置いてゐるらしいけれど、
そしてその事のみが唯一の心の支へになつてゐるらしいけれど、哀れな事に、
その「三流古本オタク」にいたぶられたのが餘程トラウマになつてしまつたと見える。
見苦しい。

あ、豫め書いておくけど、私はあなたが>>184で指摘してゐる176=178=180
だからね。

249 :吾輩は名無しである:02/10/12 03:35
>>斬つても斬つてもゾンビの如くまた湧き出て來る。
ダメージ0ってことじゃん。

250 :吾輩は名無しである:02/10/12 09:15
>>248

>とにかく出版社に身を置いてゐるらしいけれど、そしてその事のみが唯一の心の支
>へになつてゐるらしいけれど

無職のコンプレックスが痛々しいほどよく伝わりました。ハローワークでのご健闘を
お祈り申し上げます。

251 :吾輩は名無しである:02/10/12 13:46
 ノズラー叩きは政治思想板に専用スレがあるからそちらでやってくれ。

 松原氏本人を話題にしたい。
 (1)「月曜評論」の「西尾に負けた西部」とかいう文章はいったい何なんだ。
内容よりも、テロをめぐる西尾対西部論争を取り上げているのに、
「正論」2月号に載った論争の発端の西部の文章を読んでいないという、
その態度にあきれ果てた。
 もちろん論争を途中から読んでもある程度成り行きを把握すること
は可能だろう。しかし松原氏はプロの物書きだ。その論争の発端となった
文章を読んでおくなんてことは当然やらなくてはいけないことだし、
雑誌が極めて入手困難というわけではない。図書館に行けばどこだってある。
こうも他人を激しく罵倒している以上、途中から読んで書けばいい、
という気の緩みは厳しく批判されてしかるべきだろう。
 
 (2)松原氏は人を批判するときにあまりにも言葉尻を捉えて
白痴だとか気違いだとか言い過ぎる。その論理の中核を批判するのでなく、
文章の採点みたいなことをやりすぎる。(ここらへんの病気はもっと
低劣な形でノズラーに発生している)
 もちろん理屈から言えばその論理のおかしなところは言葉に表れ、
だから文章を批判するのだと言えないことはないだろう。
だが松原氏の場合、どうしても重箱の隅をつついている印象はぬぐえない。
 例えば西部批判でも「比喩すれば」という言葉をおかしいと指摘している。
確かにこの言葉はおかしいが、限られた枚数をたくさん使って批判するほど
中核的なことか? むしろ俺はこのテロと戦争の境界があいまいになった、
という西部の認識が間違っている、という主張をもっときちんと
述べて欲しいね。はっきり言ってテロと戦争には依然として厳然とした区別が
あるという松原氏の主張、全く説得力がない。

252 :吾輩は名無しである:02/10/12 16:01
言論において、師であった故・福田恆存氏の文章は常に相手の主張の論旨の
急所を批判し、論理的であり、説得力あった。

本居宣長に「姿は似せがたく、意は似せ易し」という言葉がある。
福田氏の批判の意味を理解できても、その論方は真似できない。
そいうことだろう。

だから、それを頭の良くない人間がやると松原氏のようになるのだろう。
それをもっと馬鹿がやるとノズラーのようになるのだろう。


253 :吾輩は名無しである:02/10/12 18:17
野奇も昔、西尾の「国民の歴史」を読まずに駄本と決めつけてたっけ。
多分、松原には本を読まずに理解できる超能力が備わっているのでしょう(ワラ

254 :吾輩は名無しである:02/10/12 18:42
なんでこんな無名な香具師のスレがあるんだ?


255 :吾輩は名無しである:02/10/12 20:35
>>254
@福田恆存の弟子であったこと。
A過激な論文載せて論壇からパージされたこと(本人とファンはそう思ってる。)
Bあと、松原の弟子に政治思想板に話題となってる方がいること。
 などですかね。

256 :吾輩は名無しである:02/10/12 22:30
松原は西尾や西部の著作の批判をするなら、まず自分の「国民の歴史」や自分の
「国民の道徳」を書くべきだ。確かに西部の「国民の道徳」は政治レベルの道徳
でどうしようもないが、それに対する批判は残念ながら揚げ足取りとしか思えな
かった。もっとも、そのときは「国民の道徳」なんてタイトルにはしないだろう
が。道徳はあくまで、政治とは峻別された個人の生き方に表れるもの、というの
が松原の考えだと思う。

257 :吾輩は名無しである:02/10/14 11:25
就職試験落ちたあげ

258 :吾輩は名無しである:02/10/14 16:34
冷戦時代、アメリカと同盟をしっかり結ぶべきというのが福田恆存の考えで
あったが、冷戦後の今でも松原やその弟子たちは未だ、それいけると思っている。

259 :251:02/10/14 18:32
>>258
同感だね。
これには問題点が2つあると思う。
(1)現状認識の誤り 
 米国の覇権がいつまで続くかという問題だが、専門家ではないから割愛。

(2)道徳と政治の分離、という発想がいつのまにか消滅していること
 こっちが重要。福田が反米感情を克服して米国と同盟を結べ、という
背景には政治の問題と道徳の問題はとりあえず分けて考えろ、という思考法
があった。これは「両者の間に激しい葛藤はあるだろうが」という前提が
あればこその主張だ。
 だが今、盲目のまま親米路線を説いている連中にこんな
発想は微塵もない。そもそも連中には親米路線という政治的主張と道徳の問題
の間に葛藤なんぞないのだ。
 むしろ左翼があおる反米路線に対する感情的な反感と親米路線が融合している
感すらある。左翼の反米路線が頭に来るからって親米を主張すればいい、ってほ
ど物事は単純じゃないのにね。もちろん小林よしのりのように民族自立なんぞ安
易に主張できるものではないが。

260 :吾輩は名無しである:02/10/14 18:42
さて、有意義なカキコが続いたが、親がかりの論客はどう言うのかな?
このところ高飛車なカキコがないところを見ると、ハローワークにでも行ってるの
だろうか(w

261 :吾輩は名無しである:02/10/19 07:51
age

262 :吾輩は名無しである:02/10/19 12:04
福田恆存は戦後論壇で左翼に対して非常に有効かつ有意義に活躍しシェークピアの名訳
まで残したのに、弟子は論壇では無名かつ「あいつは馬鹿だなんだと」批判するだけ、
おまけに孫弟子はネットで馬鹿にされハローワーク通いか。
まあ、夏目漱石もいい弟子がいなかったから、そういうものかもしれないが。

263 :吾輩は名無しである:02/10/19 17:52
>>263
>孫弟子はネットで馬鹿にされハローワーク通いか。
いいえ、恐らくハローワークには通っていますまい。もし謙虚に働く気持ちがあれば
とっくの昔に就職し、「無職の論客」などと馬鹿にはされておりますまい。福田恆存
の系譜に連なる若手論客の登場などともてはやされることは絶対にありますまい。

264 :吾輩は名無しである:02/10/20 00:47
>>262
>「あいつは馬鹿だなんだと」批判するだけ、

おい、これまでの全文業を精査した上での評か?

265 :吾輩は名無しである:02/10/20 01:00
>>264
俺は262ではないが、少し横レスさせてほしい。

確かに松原の全ての文章を読めば、そうではないのかもしれない。

しかし、262の言いたいことはよく分かる。友人に松原の愛読者がいて、
「戦争は無くならない」とか「天皇を戴く商人國家」とか、「月曜評論」と
かの連載のコピーを借りて読んだが、まず西部や西尾ら他の知識人の悪口、
それもどうでもいい揚げ足取りや文章添削の連続で、本当にうんざりした。
自分は正しい、間違っていないとお高くとまって、他者を見下し、罵詈雑言
を浴びせる。そんな奴がマスコミから干されるのは当然のことだろう。

松原の取り巻きどもについて、その友人に聞くと「高校の教師が多いみたい」
とか言ってた記憶がある。このスレで出てくる「親がかりの論客」(?)と
か馬鹿にされてるのも、松原の教え子なのか?


266 :吾輩は名無しである:02/10/20 01:43
 (1)「本人がエキセントリックで他を論難してばかり」という事情に加え、
(2)「そもそも論壇と言う場所が、ムラ内部での批判をあまり好まない」という
事情もある。
 つまり保守系論客はいくら大江を罵倒しようと自由だが
西部や石原の批判はやりにくいとかさ。「世界」じゃ逆に西部は罵倒できても
大江の批判はできないだろう。松原が論壇から締め出されたのはこの2つの事情が
絡み合っている。
 前者は本人の責任だとしても後者はやはり論壇の弊風として改めるべき
だと俺は思う。だから正直なところ松原の保守系知識人批判にはうんざり
しつつも歓迎しているところもある。

267 :吾輩は名無しである:02/10/20 07:08
>松原の保守系知識人批判にはうんざりしつつも歓迎しているところもある。
でも、その批判が論壇にどれくらい届いてるかなあ。。

268 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:21
「月曜評論」10月号に松原氏が「アメリカを孤立させるな」という文章
を書いている。あいかわらずのパターンにうんざり。
 
 それはともかく、月曜評論は例の長野県知事選の花岡なんて詐欺師に
文章を書かせるな。こいつ、産経抄の石井英夫のことを当代きってのコラムニスト
なんて書いてるぞ。ふざけるな。

269 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:59
>268
>花岡
あの長野のためにと言いながら長谷川と組んで記者まで辞めたのに
選挙降りたバカ記者だろ。

それと松原は今だ冷戦時を生きてるのか、師・福田恆存の発言を大事にしてるのか。
福田恆存が「アメリカを孤立させるな」と言った時とは今は時代が違う。
「アメリカを孤立させるな」これは冷戦時には日本にとって国益になった。
アメリカとの強い同盟で経済的復興や共産圏からの防衛という国益があった。
当時、反米左翼は勢力があったが、今は壊滅的になっている。
しかし、超大国がアメリカしかいない現在、孤立ではなくアメリカの
独善とどう向き合って押さえるか、それが日本にとっての国益だし、
諸外国からも一目置かれる存在にもなる。
「馬鹿の一つ覚え」それが松原正。

270 :吾輩は名無しである:02/10/21 23:48
さて、そろそろ親がかりの論客の登場…なのでせうか(w

271 :268:02/10/22 01:04
>>269
 朝日の論調などを見ていると反米左翼はいまだに生き延びてはいると思う。
松原は反米左翼への憎悪ゆえに感情的に親米を主張しているのだと考える。
 
 それから今回の月曜評論の文章、福田恆存が生前、松原に漏らしたとかいう
「西部がなぜうちに来たのかわからん」のような話を紹介していて実に
嫌な印象を受ける。まず第一にこういう内輪話は下品だし、
第二に福田の短い言葉がそんなに重要か。福田は天皇陛下か何かなのか。

272 :吾輩は名無しである:02/10/22 02:10
「人斬り以蔵」なんぞ自称してるが、一度、自分が斬られてみるといい。
まあ、相手にする奴もいないだろうが。

273 :吾輩は名無しである:02/10/22 03:50
>>271
>松原は反米左翼への憎悪ゆえに

そんなもの、元々無いよ。

274 :吾輩は名無しである:02/10/23 23:10
age

275 :吾輩は名無しである:02/10/25 08:40
age

276 :吾輩は名無しである:02/10/25 23:46
田口検証本、本日堂々発売!
馬鹿ども買え!!
我々の印税がかかっておるのだ協力しろ!


277 ::02/10/26 01:10

 この無礼きわまりないカキコについてのお詫び。

田口スレの住人ですが、ランディ周辺の汚猿が、盗作監視スレの
評判を落とすためのなりきりカキコを、
あちこちのスレで乱発しています。
こちらのスレッドを無礼なカキコで汚して申しわけありません。
どうかお許し下さい。m(_ _)m

278 :吾輩は名無しである:02/10/28 02:03
政治思想史板の無職の論客を叩くスレが倉庫行きになってしまつた!!

279 :吾輩は名無しである:02/10/28 09:10
ショックだ。
だれか政治思想板に「ノズラー2」を立ててくれ。

280 :吾輩は名無しである:02/10/29 08:44
age

281 :吾輩は名無しである:02/10/30 00:29
age

282 :吾輩は名無しである:02/10/31 00:01
age

283 :吾輩は名無しである:02/10/31 02:13
無職の人間なら、神田古本市には昼間に行ける。ある意味うらやましいね。

284 :吾輩は名無しである:02/10/31 12:11
そりゃ確かにうらやましいな。本読む時間もたっぷりとれるしね。

285 :吾輩は名無しである:02/10/31 20:07
ノズ叩きスレがおちたこともあり、ノズ掲示板が最近調子付いているように
感じられるのだが。

286 :吾輩は名無しである:02/10/31 21:28
>285
禿胴!

287 :吾輩は名無しである:02/11/01 10:15
>>285
そういえば、ノズが最近「仕事が忙しい」というようなニュアンスのことを
ほのめかしているね。再就職したのだろうか? それもバイトか?

288 :吾輩は名無しである:02/11/01 23:58
仕事でもバイトでも、額に汗して働くのは大いに結構。「親掛かりの」という枕言葉
が取れるといいな。

289 :吾輩は名無しである:02/11/02 01:33
>>287
>10:15←こんな時間に書き込みできる君は無職? それとも閑職?

290 :吾輩は名無しである:02/11/02 03:54
>>289
有給休暇を取りましたが何か?

291 :ノザキは日本語ができない:02/11/02 18:55
ノザキ君の日本語に関する知識が貧弱なのには驚く。
正字正かなが自慢なのだから、せめて日本語には詳しいだろうと思うと大間違い。
こんな奴が日本語の名手であった福田氏の孫弟子なんて泣けてくる。

>「立ち上げる」はをかしい、と思はない人なら、『電撃 G's magazine』が
>賣ってゐた、も「正しい」と思ふ事でせう。それが良い事だと私は全然思ひ
>ませんが、世間には良いと思ふ人も結構ゐるらしい。

「立ち上げる」は確かにおかしいが、後者のどこがおかしいのか。ノザキ氏は
「が」という格助詞が常に主語を示すと思っているのか。「フランス語が話せる」
「カレーが食べたい」はどうなるんだ。
 ノザキはいずれもこれを「フランス語を話せる」「カレーを食べたい」と添削
するんだろう。この程度の奴が日本語を得意げに語っているのである。
 
 以前、「中古で売っているのを初めて見た」という文をノザキが「売られてい
る」と直したときにも驚嘆したが、共通するのは英文法的な発想をそのま
ま日本語に持ち込んでなんら矛盾を感じないらしい粗雑な感覚である。
 日本語にももちろん文法はある。だが、それは英文法とは別物だ。つい
でに言えば、「売られている」でも文法的には正しいが、「受け身」は
なるべく使わないほうがいいというのが常識的な感覚なんだよ。

292 :吾輩は名無しである:02/11/03 16:53
>280
立ってますた。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1036302416/l50

293 :吾輩は名無しである:02/11/04 08:45
age

294 :吾輩は名無しである:02/11/06 00:12
age

295 :吾輩は名無しである:02/11/06 19:20
>>271
反米左翼への憎悪なのかな。
よくわからんが、少なくとも松原氏の親米論は最近の国際情勢を
冷静に分析したものでないことだけは確かだね。

296 :吾輩は名無しである:02/11/07 00:35
>>295
「親米」ではない、と繰り返し書かれてあるが。

297 :吾輩は名無しである:02/11/07 10:01
>>296
 それは言葉尻の問題。すくなくとも松原氏が米国との協調路線を主張している
ことだけは間違いない。それがどれだけ国際情勢の分析に基づいたものかは
きわめて疑問だ。


298 :吾輩は名無しである:02/11/09 21:37
age

299 :吾輩は名無しである:02/11/11 11:41
age

300 :吾輩は名無しである:02/11/14 08:21
300get!

301 :吾輩は名無しである:02/11/15 20:36
age

302 :吾輩は名無しである:02/11/16 10:38
ノズラースレ、どうしようもなくなっているよ。

303 :吾輩は名無しである:02/11/18 01:48
古本を買いこんで、本棚がいくつになったとかお気楽にHPで書いてる無職の論客は
大地震の時に、本棚の下敷きになって氏んでください。そんな人間が「被災者」とし
て、俺が納めた税金が使われた救援物資を享受するなんて、考えただけでも吐き気が
するね。いっそ氏んだ方が、世のため人のためです。

国は総選挙の折の、最高裁判事の信任の他に、明らかに国民の税金を食い物にしてい
るごくつぶしどもを告発する制度、さらにはそういう連中に社会的なパニッシュメン
トやペナルティを与える制度を真剣に考えてほしい。こういう「フリー」の手合いど
もを生かしておくのは、道徳的にも好ましいことではない。

さて、こうカキコすると、「職業の有無と道徳的であるかといふことは全くの無關係」
などという、ワンパターンのレスが返ってくるんだろうけど。

304 :戰爭は無くならない:02/11/18 02:05
>>303
いい加減にしろ、この低腦め! 裁判所に訴へるぞ!


305 :吾輩は名無しである:02/11/18 19:42
数ヶ月前の話だけど、ここの思想政治板にも一時期出没してたよ。
周囲からアニオタとかいわれてさんざん馬鹿にされてた。
あとは右翼の掲示板とかに行ったら彼に会えるかもしれない。

彼は他人をボロクソにこき下ろすくせに、相手から中傷にも満たないよう
な些細なこと云われたぐらいですぐ怒る。警察に通報するといって騒ぐ。
あげくの果てに管理人さんまで脅迫する。

警察じゃなくて裁判所というバリエーションもあるらしい。


306 :吾輩は名無しである:02/11/18 22:43
久々に松原氏本人に関する書き込み。
 
 月曜評論の11月号が今日届いた。
だらだらと続いていた松原氏の連載、結局今月で打ち切りとのこと。
「戦争は無くならない」というシリーズ名だったが、西部や小林よしのり
を毎回罵倒して結局本論に入らないまま終了。結局「戦争は無くならない」
の書き直しはやめたという。以後漱石論に専念するということだが、
どうなることやら。
 
 松原氏の文章は「人間の屑」とか「大馬鹿野郎」とか「白痴」とか
罵倒がやたらに多くてうんざりする。福田恆存はよく論争する人だった
が、かなり激しい言葉を使ったのは金田一京助との論争の最後くらいで
普段はこんなに口汚くはなかった。松原本人が書いていたように、山本夏彦
のような文才が松原氏にはないとおもう。
 
 とはいえ、今回の文章にも拉致問題などより核開発のほうがずっと重要で、
目に見えないものに日本人は鈍感だ、と指摘するあたり、さすがと思わせる
部分もある。

307 :吾輩は名無しである:02/11/21 09:41
>307
「戦争は無くならない」って、以前ラディオでやってなかったっけ?
単に昔の仕事を雑誌で焼き直ししただけじゃん。

308 :吾輩は名無しである:02/11/22 20:18
第三月曜日の樂しみが無くなつてしまつた。
月曜評論なんて松原正以外殆ど讀んでゐないよ。

309 :吾輩は名無しである:02/11/23 01:25
たぶんそのうちまた連載を開始するね。
何だかんだ言いつつも書かずにはいられない人だと思う。

310 :吾輩は名無しである:02/11/24 17:19
age

311 :吾輩は名無しである:02/11/26 23:52
age

312 :吾輩は名無しである:02/11/29 20:43
>メールの返事が遲い、と怒らないで下さい。遲いです。すみません。

ノズはサイトでこんなことを書いている。ノズは「遅いです」とか
「冬の汗は濃いです」(8×4のCM)とか「危ないですから白線
の内側に」とかいう表現を正しいものだと考えているんだな。
この程度の奴が「見れる」「着れる」はおかしいと言ったり、
波江氏の表現を語法を乱していると批判したりする資格があるのか。

313 :吾輩は名無しである:02/11/30 00:47
「遲いのです」もしくは「遲うございます」と書くべきなんだらうけど。
ニ十代の私には「遲いです」の方が違和感がない。
「樂しうございます」「危なうございます」なんて生まれてこの方一度も使つたことがない。
多分生涯使はない。
私のマイクロソフトIMEは「おそうございます」も「あぶのうございます」も變換出來無い。
「たのしゅうございます」は出來るが。

314 :吾輩は名無しである:02/11/30 10:20
313=ノズと仮定すると、
「見れる」「着れる」には何ら違和感がない、使って何が悪いのか
という質問にノズはどう答えるのか。語法を乱してけしからんなど
人の言葉遣いにさんざん文句をつけてきた奴が。
別に313がノズじゃないのなら勝手だけどね。

315 :314:02/11/30 10:31
 少なくとも日本人のなかにいまだに「形容詞+です」という
表現に違和感を感じる人がいる。年齢が高い人ほどその傾向
は強いだろう。313=ノズとすればノズが自分に違和感がな
いと言う理由からその使用を肯定するとはかなり驚いた。
 ノズの転向が「見れる」なんてうれしいね。

316 :314:02/11/30 10:48
波江氏には
「私の表現は私には何ら違和感がない」と答えることをおすすめする。

317 :314:02/11/30 16:30
>「メールの返事が遲い、と怒らないで下さい。遲いです。」
>ですか。

>これ、何處が間違つてゐるんですか?
>講談社日本語大辞典の「です」の項の説明文に、「体言、形容詞・助
>動詞の「たい」「ない」「ぬ」「らしい」の終止形、形容動詞および
>助動詞「そうだ」「ようだ」の語幹、ならびに、ある種の助詞などに
>付く」とあるんですが。

ちなみに広辞苑の第5版には「形容詞にですがつく表現は現在は正しいものと
認められている」(大意)とのお墨付きまであるよ。
 馬脚をあらわしたとはこのことだな。そのうちら抜き言葉を肯定した
辞書も普及するだろ。そうしたらノズラーはら抜き言葉にどうやって
対抗するのだろうな。

318 :313:02/11/30 23:18
ノズといふのは、野嵜さんの信奉者といふ意味で良いのですか。
別に信奉者ではございません。尊敬はしてゐますが。
ちなみに私は308と同じ人物です。232、234も私です。
「危ないです」の類ひは間違ひだと私は考へてゐます。
むしろマイクロソフトIMEで「おそうございます」「あぶのうございます」が變換出來無いのに驚き。

319 :吾輩は名無しである:02/12/02 23:07
age

320 :吾輩は名無しである:02/12/04 22:54
age

321 :吾輩は名無しである:02/12/10 22:57
age

322 :吾輩は名無しである:02/12/13 22:48
age

323 :吾輩は名無しである:02/12/15 00:02
12月13日の福田恆存記念会はどうだった?
たぶん松原のキモイ弟子どもも大挙して押し掛けたんだろうな。
特にパネルディスカッションでは「どうして俺にしゃべらせないんだ!」と内心嫉妬
にかられていたんだろう。弟子どもの悪相が目に浮かぶ。

そんな奴らに発言の機会を与えるなんて無駄なことはしない方がいい。福田を松原や
西部、西尾といった連中からそろそろ解放してやるべきだ。福田恆存は本当に弟子に
恵まれなかった。いわんや松原の弟子どもなど、クズばかりでお話しにもならない。

324 :吾輩は名無しである:02/12/15 02:46
西尾は來てたね。

325 :吾輩は名無しである:02/12/15 12:03
>>323
西尾氏は来てたけど別に嫌な感じではなかったよ。弟子ども
は来てたかもしれないが顔見てもわからないからなあ。ただ年配の人が
多かったという印象はある。
 むしろ坪内氏がシンポジウムで「最近歴史的かなづかいをつかっ
て自分を一段上に見せかけようとする奴が目立ち、それに対して反
発を感じる」といった発言でノズラー批判を行ったことのほうが印象
的だった。

 シンポジウムはあんまり面白くなくて、面白かったのは
テレビ東京で昔放送されたテレビ番組の上映。昔の福田先生の
姿が出てきて実に面白かった。掛川中学赴任時代の生徒とかゲスト
に出てきてね。これは見てよかったと思った。
 福田逸氏の講演はまとまらなかったが、「芸術とは何か」
「人間この劇的なるもの」の両方とも読んでいないというのは意外だったね。

326 :吾輩は名無しである:02/12/15 23:11
>>324
ひょっとして、あなたが「松原のキモイ弟子」とやらですか?

俺も記念会に足を運んだ。ロビーで西部の弟子と新聞記者があれこれ話し込んでいた
のを目にしたし、西尾幹二も来ていた。松原の弟子どもは、悪相って323は書いて
るけど、あの場にいたのはほとんどひと癖ふた癖ある感じの連中ばっかだった。

だけど、坪内の発言には「そんなこと言ってるけど、本当は歴史的かなづかいで書い
たら、本が売れなくなるからと思ってるんだろ?」とツッコミ入れたくなったね。

まあ、シンポジウムはよくも悪くもあんな感じだろう。俺としては小堀桂一郎、阿川
弘之あたりの御老体に登場してもらいたかったが。井尻の発言は奴の福田論読めば書
いてあることばかりだったし、土井なんて「演劇評論家」だそうだけど、何か著作は
あるのか? 富岡の発言が一番聞いていて納得できるものだった。

327 :325:02/12/15 23:23
 富岡の発言、俺ろくに聞いていなかったからなあ。
ああいう場ではおれは理屈よりも生前の福田さんのエピソードが
聞きたいんだよね。富岡氏はその点で本人に会ってないと言うのが
ネックだよな。
 ところで松原氏には声をまったくかけなかったんだろうか?

328 :吾輩は名無しである:02/12/15 23:44
>>325
声をかけなくて正解。福田恆存の弟子どもの仲の悪さは、知り合いの出版
関係者から聞いたことがある。西尾を登壇させれば松原が怒り、松原にし
ゃべらせたら西尾や西部が怒るという、どうしようもない構図。福田の遺
族も、内心は弟子どものいさかいにウンザリしているのではないだろうか?
とにかく、あの記念会は福田恆存の直弟子じゃない連中が企画したから、
補助席まで出すほど盛況だったのだと思う。松原や西尾、西部の発言が聞
きたかったら、それぞれの講演会に足を運べばいい。もっとも、松原の講
演会など、聴衆はおそらく「月曜評論」のキモイ読者ばかりだろうが。 

329 :325:02/12/15 23:53
なるほどねえ。
連中も福田逸さんにはさすがに文句いえないのかもね。

お兄さんが日産自動車だって漏らしてらしたけど、
もうそうとうのお歳だろうに。人員削減のあおりで
もうやめられたのかな、と思っていたが。


330 :吾輩は名無しである:02/12/16 00:00
そもそも福田さんの弟子なのか?>西部

331 :吾輩は名無しである:02/12/16 00:37
西部は松原や西尾、中村保男などと異なり、60年安保の後、しばらくして
から福田と会っているはず。弟子とは言えないかもね。でもジャーナリズム
では福田にオマージュを捧げ、その思想と志を継ぐ者として旺盛に執筆して
いる。その姿勢が特に松原及びそのウザイ弟子どもの反発を買っているよう
だが。松原の批判など、単なるひがみ、やっかみ以外の何物でもない。

それと、長男の適さんは逸さんより一つか二つ年上。まだ定年には早いと思
われる。文春の別冊に載っていたご家族の写真見たら、お父さんそっくりだ
ったね。それに対して逸さんはお母さん似。しかし、先日の記念会での、一
種苦み走った表情はどこかお父上に似ていらした。

記念会はまた来年も開いてほしい。入場料も三百人劇場の使用料として、劇
場の維持に利用されるのなら文句はない。来年は阿川弘之あたりに、生前の
福田恆存について語ってもらいたいな(もし生きてたら)。

332 :吾輩は名無しである:02/12/16 00:51
福田恆存の同年の林健太郎はまだ生きてるのと思うんだが、呼べばよかった
のに。それとも、もうボケちまったのかな。

333 :吾輩は名無しである:02/12/16 01:40
>>332
ご指摘の通り、すでに筆をとれる状態ではないようだ。数年前、新潮45の
読書エッセー、文春別冊の巻頭言、諸君の丸山真男批判の対談でお目にかか
ったのが記憶にある程度。諸君の対談も衰弱が発言から理解され、痛々しか
った。座談会に招かれても、活字にならないような発言があまりにも多く、
座談会自体がボツになったこともあったと聞く。すでに10年近く前の正論
での大東亜戦争についての小堀桂一郎や中村燦との論争では、当時の政府や
軍に同情的な立場の人間でも絶対に認めざるを得ないあの戦争の「負」の部
分を的確に指摘していた。何よりも、俺は林健太郎がかつて自分が左翼だっ
たことを隠したりしない、その堂々とした姿勢が何よりも好きだ。志ある出
版社から、論壇人としての林の文章を集成した著作集を出してもらいたい。

334 :吾輩は名無しである:02/12/16 10:58
>>333
面白い。参考になる発言ありがとう。

335 :吾輩は名無しである:02/12/17 21:28
福田逸氏が「かまくら春秋」に書いた父親の回想記、面白いな。
2回きりで終わらせずにもっと書いて欲しいのだが。

336 :吾輩は名無しである:02/12/18 03:03
>>335
同感。「諸君!」あたりに連載して、単行本化してもらいたい。
福田自身は全集の「覚書」以外ではあまり過去を振り返ったり、自分の身の回りの
ことなんかを文章にしなかったから。磯田光一や鮎川信夫もそうだけど、英文科系
の傾向なのだろうか、私生活を隠匿しようとするのは。

337 :吾輩は名無しである:02/12/18 09:26
>>336
英文科では例外的に江藤淳は書きまくりだよね。

338 :吾輩は名無しである:02/12/18 12:18
松原正スレッドを作るくらいなら、石井英夫スレのほうがマシと思われ

339 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:36
>>338

あんたにゃふさわしいだろうね。

340 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:39
>>339
煽るなよ・・・

341 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:43
>>331
>松原の批判など、単なるひがみ、やっかみ以外の何物でもない

業界の小僧か、三文文士崩れか、大学の阿呆講師かなんか知らんが、
その論拠書けるもんなら書いてみろ。松原に論理で勝てんくせに。
名も名乗れん意気地なしが(俺も含む、ちょっと笑う)。
「コヴァ」とか「ノズラー」とか好んで書くやつがどんな人間か
巧く表現できる人間はいないか。世間にでても松原程は認められない
あわれな人間であるには違いあるまい。

342 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:46
>>333

林を評価してるという事は、どの周辺にいるかある程度
想像できるが、ところで書き込んだ人間の中で俺は
素人だといえる奴いるか。ほとんど言論界の関係者
だろう?どうだ?

343 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:48
>>340

真実を書いただけだぞ(ちょっと笑う)。

344 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:51
>>343
哂うのは腹の中だけにしときな。

345 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:55
>>344

ちぇっ(お前が相手できる最低ライン)

346 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:57
上の方読んだらちゃんと書いてる人も多いね。
だけれども2ちゃんねるは真面目にやろうとする
人間の書くところぢゃないぞ。

347 :吾輩は名無しである:02/12/18 16:59
2ちゃんねるみていつも思うのは言論の自由はいやらしい
という事だね。これが言論の自由なら大した事ではないね。

348 :吾輩は名無しである:02/12/18 17:11
松原はポーズが多すぎる。
「いずれ成敗するつもりだが」ふうの言い回しばっかり。
で、実際には揚げ足取りや枝葉末節のイチャモンしかない。
彼が大手のマスコミに相手をされないのは、要するに内容が空っぽだからだよ。
福田恆存も出来の悪い弟子をもったものだ。

349 :吾輩は名無しである:02/12/18 18:13
実が伴ってない、という意味では正解かもね。
保守の保守たる源泉を彼はわかってないというか、
あくまでも文芸の内に留まって考える。
正しいようで捩れてくる所為だと思われる。

350 :吾輩は名無しである:02/12/18 23:07
>>348 >>349

だから論拠提示してみてよ。あんたがどの程度読んでるのか
知らんが、その程度だったら松原の愛読者は相手せんぞ。
恥かしいぞ。






351 :吾輩は名無しである:02/12/18 23:15
松原の言論を具体的に論ってくれ。松原の読者は
もういないみたいだな。
小林よしのりは、松原の存在と言論を承知していて
無視しているという人もいるみたいだが、実際どうなの?
西部はかつて仲良く対談していたが、今どう思ってるの?

352 :吾輩は名無しである:02/12/18 23:33
ところで坪内祐三も野嵜建秀も松原正の弟子であるが、
坪内は元号も旧字旧かなも大事にしていないし、野嵜は
元号を大事にしていない。松原は勿論元号も旧字旧かなも
大事にしている。

353 :吾輩は名無しである:02/12/18 23:36
3人に共通するのは論理を大事にする事くらいである。



354 :吾輩は名無しである:02/12/18 23:46
>>352
野嵜「健」秀でしょ。間違いやすいのでノズラーと呼びましょう。

355 :吾輩は名無しである:02/12/19 01:03
何だか松原のキモくてウザイ弟子が、「正統表記」を「現代かなづかい」に直して
紛れ込んでるみたいね。

文体から、前レスにあった「悪相」が如実に想像できる。どうせ大学の講師とか高
校や中学の教師、記者や編集者、そして無職で親のスネかじるしか能のない「フリ
ー」の手合いのような一段高いところから人を見下ろすことしかできない奴なのだ
ろうが。

356 :吾輩は名無しである:02/12/19 09:21
>>350
世の中には白昼堂々と書けないことがあるの。
この人はそれをわかってない。
あんたもわかっていないようだな。

357 :吾輩は名無しである:02/12/19 10:30
>>355
福田適さんってこれ何て読むの? 全集にもルビがついていないし、
前から謎だった。
逸氏は「はやる」ってことは知ってるが。

358 :355:02/12/19 23:49
>>357
知らないよ。俺に聞かれても困るな。他にあたるんだな。
ちなみに「逸」も本当は間違い。点が2つ足りない。

359 :吾輩は名無しである:02/12/20 01:23
適:かなふ(カノー)

360 :吾輩は名無しである:02/12/20 07:47
>>356
>世の中には白昼堂々と書けないことがあるの。

松原を批判する事は、白昼堂々とできるだろう?
俺を流す人間には何もいわんが、俺に絡む奴、もうちょっと
気の利いた事書いてくれよ、退散するぞ。白昼堂々と書けない
事とはその程度か?お前らにも名をつけたいね。

>>355
お前坪内の発言を書いた奴か?「キモくてウザイ弟子」とか
書くがお前いくつだ?20代前半までだったらまだいい事に
しとくが恥かしいぞ。




361 :吾輩は名無しである:02/12/20 07:56
「キモくてウザイ」と好んで書くから「キモウザラー」
ではどうだ。

362 :吾輩は名無しである:02/12/20 08:01
漢字で書くと「肝小」。勿論あてじ。肝が小さいと書く。
ああ、それをそのまま読んで「キモコ」ではどうだ。
白昼堂々とものがいえない人間で2ちゃんねるに「コヴァ」
やら「ノズラー」と書き込む人間をそう呼ぶ。

363 :吾輩は名無しである:02/12/20 08:26
お前、大きく出たなー。

ひとつ質問しておこうか。
花田−吉本論争の経過と結果についてどう考えるんだい。

俺は花田と松原のこの場合の立場が似ているといいたんだけれど。

俺は小林なんぞ嫌悪しているし、その限界も含めて花田の方を評価するものだが。

364 :無名草子さん:02/12/20 11:08
しかし、なんだな、こういうところで花田・吉本論争を持ち出してくるとは、かなり逝っているな。

花田も吉本もクソ。
おしまい。

365 :吾輩は名無しである:02/12/20 13:48
>>363

常連のお仲間にいわれちゃってるぢゃない。大きくなんてでてないぞ、遊びで
書いてるだけだ。案外真面目だね。吉本がお前なの。笑わせてはいけないぞ。
お前が吉本だって。吉本の売れない芸人以下ぢゃないのか?

366 :吾輩は名無しである:02/12/20 13:53
素直に書いたらどうだい。だったら俺も合わせてやるぞ。
「人みな飾っていう」とは最近死んだ山本夏彦の言葉だが、
素直に書いてみろよ。格好つけて書きすぎだぞ。

367 :吾輩は名無しである:02/12/20 13:57
そうだ、ここは「文学板」だね。そうか、あんたも文学青年
崩れか。俺は違うけどね。松原正で検索してやってきただけだ。

368 :吾輩は名無しである:02/12/20 14:13
>>363

ちゃんと書けよな。花田と松原が似ていて、お前は花田を評価すると
いうのか。それで小林が嫌いだと。小林が吉本か?だったら松原を
評価するという事か?そうするとお前は松原?ややこしいぞ。
でお前は>>355なのか?>>356なのか?別人なのか同一人物なのか。
小林は松原に反論してないだろう。吉本が花田に喧嘩売ったんだろう。
だから似ているといわれると混乱するぞ。


369 :吾輩は名無しである:02/12/20 14:48
>>360-362の言葉で飛び出してきただけだよ。
何様のつもりなんだろうってね。

確かに花田・吉本論争の話は振ってみたが、小林秀雄のことは関与してない。

>>360-362が特定できる形で返答してくれれば、相手をつかまつろうかなと考えているのみだ。
>>366-367がそうなのかい?さっぱりわからない。
答えようがないとはこのことさ。

他人を詮索するような書き込みもあったが、卑怯な真似はするなと言っておく。
そちらが先に名乗るのが筋だろう。

ここがどうなろうと構わないという点ではあんたらと大差ないと思うがね。

上記を踏まえたうえで発言してほしい。
それがなければこちらも先に進めないよ。

暇人ではないので返答は遅れるかもしれないが、それはお互い様だと思っている。
名乗りを上げてからにしてもらえないか。俺は363だよ。
話がかみ合って盛り上がるようならコテハンでもつけてみる。
無意味な誹謗ばかりならこれっきりにさせてもらうよ。



370 :355:02/12/21 02:57
>>360

>お前坪内の発言を書いた奴か?

いや、違うけど。決めつけるのは、文体を見極めてからにしてくれよ。


>20代前半までだったらまだいい事にしとくが

若いのには優しいんだな(w
ちなみに俺は39歳。ちゃんと税金も払ってるよ。松原の弟子には税金も払ってな
いくせに、でかい口叩いて嘲笑されてる奴もいるけどさ。

それと無理しないで、「歴史的かなづかひ」を使ったら? 痛々しくて見るに耐え
んぞ。


371 :俺は俺とだけ名乗る:02/12/21 06:49
>>355
>いや、違うけど。決めつけるのは、文体を見極めてからにしてくれよ。

いや、坪内の発言の真意をちょっと知りたかったわけ。それが、実は
知りたいのよ。でも正直には書けんのよ2ちゃんねるにはね。気取って
書いてしまうわけだ。あんたも虚勢は張らんと正直に書けよ。だったら
俺もちょっとは付き合うぞ。



372 :俺は俺とだけ名乗る:02/12/21 06:49
>>369
俺も読み違いしたから偉そうにはいえんけど、「何様のつもり」って
俺は単に「ノザラー」「コヴァ」をからかったつもりになっている人間を
からかっているだけだぞ。まだ>>355のほうが観察しているぞ。
「ちゃんと書けよな」と俺は書いたが、あんたの主張がよく分からん
わけ。
>花田−吉本論争の経過と結果についてどう考えるんだい。
>俺は花田と松原のこの場合の立場が似ているといいたんだけれど。
>俺は小林なんぞ嫌悪しているし、その限界も含めて花田の方を評価するものだが。

あんたが>>363で小林といってるのはよしのりのほうだろう。俺は秀雄は
持ち出してない。
花田吉本論争て今この文学板でも話題になってるのか。俺はこの論争は
呉智英が「バカにつける薬」で書いてる程度の知識しかないけれど、それは
それで面白いのだが、あんた読んでる?
花田と松原の立場が似ているというが、それでは吉本は誰なんだと俺は
聞いてるのよ。呉は花田は吉本に有効な反論が出来なかったと書いてるが、
あんたは誰だと主張しているのか?松原を批判する2ちゃんねらあか、
小林よしのりかと聞いている。松原は花田と異なり2ちゃんねらあも
小林も気にもかけてないぞ。花田が「左翼神学」を信じているようには
「右翼神学」を信じているわけではない。
>他人を詮索するような書き込みもあったが、卑怯な真似はするなと言っておく。

「卑怯」ってあんた、最初あんたと>>355等を混同していたのよ、
「見極め」ができなかったからあんな書き方をしたわけ。「反論」の
相手を間違えたらいかんだろう。

373 :rrr:02/12/21 10:26
>>371

坪内の発言を書いたとかいうのは、>>325の書き込みのことかい?
 それなら書き込んだのは俺だが。
何か聞きたいことがあれば聞いてくれ。できるだけ
答えるが。ちなみに俺は松原は嫌いじゃないが、ノズラーは大嫌い。

374 :吾輩は名無しである:02/12/21 10:40
>>372
概ね了解。私よりも355の方が流れに沿った返答をしているという指摘も含め。

>それでは吉本は誰なんだと俺は聞いてるのよ。
これは吉本隆明だ。わかっていてとぼけているという印象を受けたが、君が呉智英の「バカにつける薬」で得た程度の知見しかないならそうとも言い切れないな。
吉本隆明は読む値打ちを感じない論者だと考えている。エピゴーネンが多いし、爺さんが元気に書き散らしているコラムでもチラ読みしておけば読まずともおよそはわかる。
相応のポテンシャルがあることも感じているので引き出せる人なら彼から学ぶものも多いのだろうが、それは私の役目ではない。

花田・吉本論争についてはリアルタイムで経験したわけでなし所詮は後追いだが、呉智英が荒っぽくまとめた程度のことはこのスレッドに限っては常識の範囲内だろうと思う。
福田まで遡るのであれば、いわゆる戦後論壇の現時点での総合的な評価をするという意味では花田清輝の評価と限界を見定めることも必要とする立場なのでね。

誰も付き合うつもりがないのならやめるが、私が展開するであろうお話の最終的な見通しは、正統派の保守として好評価の定着した感のある福田の限界を提示することになりそうだ。
坪内祐三の業績を否定するわけではないがアレでは全く物足りないのでね。松原を論ずるのはその露払いに過ぎない。福田の正統な後継者として評価できるからここで論ずることに決めてみたわけだ。

それにしても、呉智英など三流物書き似すぎないと思っていたが、彼の影響って案外大きいんだな。もっとまともなものを読んだ方がいいぞ。あれは熱に浮かれた若造に向けて書かれたダイジェストに過ぎないからな。




375 :吾輩は名無しである:02/12/21 10:57
ちなみに私は>>374>>369そして>>356だ。

お互いにたかが遊戯とはいえここで論陣を張るのなら、最低限確認しておきたいことがある。
その確認が取れてから私もコテハンを名乗ろう。

君たちは現実に行使できる実力を持っているのかどうか、それから議論で劣勢になったからといってその実力を行使するほどの単細胞であるのかどうか、この二点だ。

私は世の中には白昼堂々と書けないことがあると先に記した。皆さん方がその方面の御仁であるのなら私は撤退する。臆病者と思われても全く構わない。

実は私もその方面には片足をほんの少しだけ突っ込んでいる者だよ。しかし、こんなところでの諍いが原因で身辺に危機が生じたとしても誰も助けには来てくれないだろうとも感じている。
要するに徒党は組んでいないし、手足のように言うことを聞く手下や子分に当たる者は抱えてもいないということだ。

実は、以前この形式の掲示板でつまらぬ揉め事を起こしたことがあってね。
そうしてはいけない類の人間を相手に軽口を叩いた。血の気の多い時分でもあったのだが。
狙われたね。最終的にその掲示板は過去ログの一切も含めて突然閉鎖された。何が理由かはわからないし、私は現にこうして生きているからその人の狙いが本気であったのかどうかも今ではわからない。

ただ、もうああいうことはこりごりだというのが今の心境だよ。
論争は得てして感情的になりやすいものだ。感情に任せて実力を行使しかねない者がいるのであれば、私は引き上げるが皆さんはどうかね。

福田が知っていて松原が鈍いのはこの種の感覚だというのが私の印象だが、どう思われるかね。




376 :俺は俺とだけ名乗る:02/12/21 16:58
あんたの正体何となく分かったよ。まあ「呉智英など三流物書き似すぎないと
思っていたが」というのは多少引っかかるが、そう主張してもおかしくは
ないわな。でもあんた構えすぎだぞ。なるほど文学板らしい内容ではあるな。
あんた教師だな。答えなくていいよ。
俺も軽口叩いてメールで脅迫された事があるよ。
俺はあんたと違って単なる一般人。ある掲示板でこういう人物は相手すべき
ではないとある人に忠告したのだが、その後、その「こういう人物」に脅迫
されたわけだが、メールで忠告すべきであったかと反省はしたよ。だから
相手を見極めて書いてるつもりだよ。
でも人によっては今回のあんたの文章こそ遠回しの脅迫とみるだろう。

>実は私もその方面には片足をほんの少しだけ突っ込んでいる者だよ。

あんたにちょっかいだす若い人(青いと俺が判断した人物)がいたらメールで
やめとけと忠告するよ。戯文で対応しようとは思わんかったの?もうやれんよ。
読者に責任持てんよ。

小林の事といい、今度の吉本の事といいあんたまた読み違いしてるよ。説明
しないよ。



377 :俺は俺とだけ名乗る:02/12/21 17:03
>>373

具体的には、坪内は誰を批判しているわけ?

378 :373:02/12/23 00:22
ええと、もちろん講演会では名前は出さなかったよ。だが・・・。


379 :吾輩は名無しである:02/12/23 16:40
うむ、気になるなー、それ。
もったいぶらないで教えてください。

380 :吾輩は名無しである:02/12/23 19:46
坪内は特に、或る特定の人物を念頭に置いてあの発言をしたわけではないと思うよ。
同じ松原の弟子でも、坪内と比較するのは、坪内に対してあまりにも失礼だろう。な
ぜなら、坪内はきちんと働いて、それなりに納税しているからな。自立しているとい
うことさ。

381 :吾輩は名無しである:02/12/26 00:14
「正論」2月号で歴史的かなづかひの特集を組んでゐる。しかし、編集部がどこまで
歴史的かなづかひを理解してゐるのだらうか…。

382 :吾輩は名無しである:02/12/26 16:53
>>381
馬鹿だなあ。尺貫法の復活とか旧暦の再利用とか、その他もろもろと併せて主張しないから間が抜けて見えるのに。

寸尺は建築現場で生きているし、旧暦だって農作業には欠かせない。

世間知らずなやつらだよ。

383 :吾輩は名無しである:02/12/26 22:56
ノヅラーの反近代ごっこはもう飽きました。

384 :吾輩は名無しである:02/12/27 00:21
「正論」の歴史的かなづかいの特集に書いてた酒井隆之って誰?
文章読んだら新潮新人賞とったとか書いてあったが、いつ頃で受賞作は何?
それと他にどんな作品書いてんのか、知ってる人情報キボンヌ!

385 :元バカ学生:02/12/27 01:25
坪内って、松原の弟子だったのか? このスレ見るまで知らなかった。
私は一介の元バカ学生で、ブンガクについて論じることはできませんが、
かつて講義で見た印象を書いときます。

松原氏の授業を取ったのは、90年代前半でした。よく知らないで取ったら、
テキスト「文学と政治主義」を見てビクーリ。なんじゃこりゃ!?
あとで知ったけど、浅羽通明の「ニセ学生マニュアル」にも載ってる講義らしい
ですね。別に浅羽に煽動されてニセやってる人はいませんでしたが(w

386 :元バカ学生:02/12/27 01:26
授業は、三島・大江・江藤、片っ端から戦後文学批判が延々と続くというシ
ロモノで、著書と内容は同じです。オレを含めて、あれが充分に理解できる学生
はほとんどいなかったんじゃないでしょうか? 英文学の講義でも、「お前ら、
日本人は絶対に、英文学を理解することは不可能なんだ。それを教えよう」とか言い出すらしい。
院でも、「それはどういうことなんだ?」と具体性を求め、曖昧な語法は許さない
らしいですね。でも、内懐に飛び込むと、優しい人みたいでした。
単位認定は厳しくなかったです。

387 :元バカ学生:02/12/27 01:28
松原氏はライブでも、「戦後文学に、読むべきものなどない」と断言してました。
それでも、わざわざ批判する為に読む、という作業にゲンナリしていたカンジ。
ちなみに、講義要項には「三島について論じる」と書いてあるので、勘違いして取った
三島ファンは激しくガカーリ、つーか、困ってました(w

松原って、一文の教授で唯一、革マル学生にガチンコで言い返した人らしいですね。
松原が存命知識人で純粋に評価してたのって、勝田吉太郎だけじゃなかったかな?

長々と書いてしまいましたが、ライブでも要するにセンセイは「文学は道徳の問題である」
というひとことだけが言いたかったようです。この道徳とは、言うまでもなく、
いわゆる通俗道徳とは違うものですが・・・精神性、という程度の意味かな(違う?)
現代日本では、この程度の前提すら、なかなか通用しないわけで(道徳という
コトバの意味内容も違ってしまったし)、もどかしいようでした。
ああいうインテリも、いまや絶滅種なんでしょうね・・・

388 :吾輩は名無しである:02/12/28 02:12
>>385-387

面白いカキコを有り難う。参考になりました。

389 :bloom:02/12/28 02:14



http://www.agemasukudasai.com/bloom/

390 :385-387 :02/12/28 04:19
>>388
いえいえ。松原センセイもネットやってるんですね。ここ見てるかな?
http://www.getsuyou.com/dear/#matsubara

相変わらずの文体で嬉しくなりましたよ(w でも「月曜評論」も、相当怪しい人
が多いがなあ。浅羽によると、センセイの著書では『人間通になる讀書術』
がいいそうですね。すいません、読んでませんけど。
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MATSUBARA/Ningentsu.html

思うんだけど、センセイのような真の激辛知識人がモノを書いて許されるのは、
いまや「噂の真相」ぐらいしか残ってないですよ。

斎藤美奈子の隣に、ぜひ、松原正を! マジで。

391 :吾輩は名無しである:02/12/28 08:14
「尊敬する物書き、言論人は?」
http://dempa.2ch.net/seroon/soc/x3d8f7c61a604e.html

有効投票数:196
1. 田代まさし  40  20.41%
2. 松原正  16  8.16%
3. 司馬遼太郎  9  4.59%
4. 小林よしのり  8  4.08%
5. 物書き言論人の類は信用しない  8  4.08%
6. 西尾幹二  6  3.06%
7. >>1  5  2.55%
8. 石原慎太郎  5  2.55%
9. 中川八洋  5  2.55%
10. 渡部昇一  4  2.04%
11. 呉智英  4  2.04%
12. 福沢諭吉  3  1.53%
13. 福田恆存  3  1.53%
14. 副島隆彦  3  1.53%
15. 小室直樹  3  1.53%
16. 佐々木 敏  3  1.53%
17. 宇野鴻一郎  3  1.53%
18. 三木清  3  1.53%
19. 養老孟司  3  1.53%


392 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:57
この人のことを一言で言うと「右翼の佐高信」
キャリアからいうと本来佐高のことを「左翼の松原正」というべきだが、
なんせ知名度が違うからねえ。
松原のほうが人目に触れる機会が少ないだけややましか。

393 :385-387:02/12/28 17:31
>>392
ボクは佐高信も好きだけど、やっぱ松原センセイの方が遥かに格上でしょうね。
佐高の知的バックボーンは、せいぜい私淑していた久野収だけで、別にあの人本人が
何かしたわけでもない。総会屋系経済誌時代に、いろんな人脈を築いただけ。
松原センセイと比べちゃねえ・・・

今のマスコミを見ると、松原センセイが呆れて「月曜評論」にヒキるのも仕方
ないかなあ。つーか、学問的には正統なんだから、もっと遇されてもいいように
思うが、キャラで損したんだろうね、やっぱ。

394 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:04
 松原が「月曜評論」にしか書かないのは、別にあきれて引きこもったわけ
でなくそこしか書かせてもらえなくなったから。キャラで損したと言うのは
同感。それと佐高と比較するなんていくら何でも失礼だと思う。
 佐高と比較するのはむしろノズラー。稼いでいる分、佐高が上。
 

395 :吾輩は名無しである:02/12/28 21:17
稼いでゐる方が上と云ふことなら、小林よしのり氏の方が佐高信氏より上になりますな。

396 :吾輩は名無しである:02/12/28 21:59
 このスレ見てて前から気になっていたんだが、
稼いでいるとか、仕事をやっているということと、
言論そのものの当否とは全く無関係だぞ。まして
ここは2ちゃんねるだ。そのことの意味をよく考えて
見ろ。
 その程度のことも分からないような連中に、所詮
福田氏や松原氏が理解できる訳もない。
 馬鹿に勘違いされたくないので断っておくが、
当方は「ノズラー」とやらではない。

397 :395:02/12/28 23:55
385-387 さんへ
『人間通になる読書術』は御勸めです。
松原先生の考への基本が詰まつてゐると思ひます。
お時間が許せばお借りになつて讀んでみることをお勧めします。

398 :吾輩は名無しである:02/12/29 00:00
>>396
そうだろうかね?
御説ごもっともと言いたいし、本当にその通りなのだけれど、居丈高に福田や松原
の口まねをしている御仁が無職なら、そいつに「えらそうなこと言うのはハローワ
ークに行ってからにしろ」と罵声を浴びせたくなるのも当然という気がする。社会
人としての常識から見えてくること、理解されることがある。このスレで時おり痛
罵されている奴らは確かに勉強しているのだろうが、書斎で読み込んだ文献の知識
のみに基づいた人間世界への洞察には、やはり限界がある。その限界は松原の言説
にも見られるものだ。西部や西尾に対する揚げ足取りなどはその典型だな。

399 :395:02/12/29 00:01
397で字が一致してゐない事をお詫びします。

400 :吾輩は名無しである:02/12/29 03:27
兵頭二十八だって無色だったろ
お前ら職の有無にこだわり過ぎ。
バカにしか見えない。ノズラーなぞどうでもいいがな

401 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :02/12/29 03:28
bなあ、おまいあらのちからで391のやつに
おさむさまをらんくいんさせてくれよ。 たのむよ。

402 :吾輩は名無しである:02/12/29 03:29
またバカが旧かな使うから間違えてやんの。みじめだな。

403 :吾輩は名無しである:02/12/29 07:58
「月曜評論」(以前登場した寄稿者ではなく)の讀者が現代調(例へば
「進め電波少年」と云ふテレヴィ番組が「進ぬ」と題名を改めたが、
これと同じ感覺で文章を綴る者が多い。これは文化退化現象ではない
かと考へるがどうだらう。)の文章を書く筈もないが、どこで松原正を
知つたのだらうかと疑問に思つてゐたが、なるほど淺羽通明と云ふ人物が
紹介してゐたのか。よく知らないがこの人物は呉智英の弟子ではなかつた
かな。呉と同じく淺羽も三流なのか、先の御仁に論じて貰ひたくはあつた。

ところで月曜評論の論者や淺羽氏以外で松原氏を紹介してゐる人物がゐたら
どなたか教へて頂けないだらうか(坪内氏も除く)。また、呉氏は松原氏を
論じてはゐないのでせうか。ご存じの方ゐないだらうか。







404 :吾輩は名無しである:02/12/29 09:49
呉なんぞ糞。入門書やらブックガイドの類しか書いてないだろ。
もっとましなん自力で探して読めっての。

405 :395:02/12/29 10:51
402さんへ
私が間違へたのは假名遣ひではなく、漢字の方です。
漢字を混交して使つてしまつた、つまり、勸と勧を同時に使つてしまった、
と云ふことです。
假名遣ひは誤つてゐないと思ひますがいかがでせうか。

403さんへ
以下のサイトは如何でせうか。
ttp://bunshun.topica.ne.jp/dokusho/yama012.htm

406 :吾輩は名無しである:02/12/29 16:45
>>403
仮に呉が三流だとすると、松原も三流でしょうな。
浅羽が三流だというのには同感だけど。

407 :吾輩は名無しである:02/12/29 22:03
あーげっ

408 :吾輩は名無しである:02/12/29 22:19
>>407
大荒らしの中なぜ上げる?このスレ荒れてるときに決まって上がってるんだよな。
お前の仕業だろ。(藁

409 :吾輩は名無しである:02/12/31 19:08
みんな、今年一年どんな年だった?

「月曜評論」の松原さんの連載は終わっちゃったけど、来年もまた何か書いてくれる
よ、きっと。この混乱した世の中を、松原さんが黙って見ていられるわけがないもの。

このスレの常連さんたちも、どうぞよいお年を。来年が皆様がたにとって、佳い一年
でありますように。

それと、無職の論客は、来年こそハローワークで仕事見つけてね。いつまでも親がか
りじゃ、みんなに笑われちゃうぞ。それと高校教師や記者、編集者、大学の非常勤講
師の類の弟子どもも、自分の仕事を形にして、しっかり残してほしい。

重ねて、2003年が福田恆存ファン、松原正ファンにとって佳い一年になりますよ
うに!!!!!

410 :吾輩は名無しである:03/01/01 03:32
明けましておめでとうage!

411 :吾輩は名無しである:03/01/02 20:30
>>409
無職の論客には「仕事が始まる前云々」とか職に就いていることをにおわせる
記述があるんだが、今でも無職なのかなあ。

412 :吾輩は名無しである:03/01/02 20:37
>>411
記述って、どこにあるの?

413 :吾輩は名無しである:03/01/02 21:26
>>412
奴の日記だよ。

414 :吾輩は名無しである:03/01/02 22:42
奴って誰?

415 :吾輩は名無しである:03/01/02 23:56
ああ、あのアニヲタか(藁

416 :吾輩は名無しである:03/01/03 00:04
だから誰?
お前らすごく閉鎖的な内輪受けに終始しててきもいよ。

417 :吾輩は名無しである:03/01/03 01:20
松原正の正統な後継者にして福田恆存の孫弟子と称する反時代的知識人かぶれ
の無職(今のところ無職かどうか不明)通称ノズラー。歴史的仮名遣いと福田恆存
松原正の口真似でネットのBBSの住人をうんざりさせ、それを見て勝ったと一人
悦に入る。古本収集に命を賭け、新しい思想には興味を示さず、ややカビのはえた
思想を好む。(この当たりが通ぶってしまう秘密かもしれない)。そんなとこかな。

418 :吾輩は名無しである:03/01/03 01:53
>>417
実に適切なカキコです。

419 :吾輩は名無しである:03/01/04 00:54
>417
彼らってやけに勝ち負けにこだわるよね。
宮台オタと似てると思う。

420 :吾輩は名無しである:03/01/04 22:28
age

421 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 07:51
松原正、わたしだってようやく名前を知っている程度。
渋谷や新宿にいる若者に聞いたら、知っていること自体が恥ずかしいだろう。
しかし、こんなひとに自己を投影している哀しい人間もいるんだね。
きのう福田恆存「人間・この劇的なるもの」を再読した。
気づけば解説を書いているのがこのひと。その縁で書き込んだだけ。
どうぞ無視してください。何かを論じることができる=カッコイイ!というのは、
男だけの世界だよね。勝ち負けにこだわって子どもみたい(w
過去ログをみたら「論陣を張る」とか言っているひともいるけど、
そんなことをするくらいなら本なんてブックオフに売り飛ばして
おいしいものを食べたらいいのに・・・ 幸福をはきちがえているよ。

422 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 08:14
ネットで検索してたら、へえ、早稲田の教授だったんだ。
知らなかったや。じゃあ、わたしの在学中にもいたんだね。
構内で顔を合わせていたりもしたのかな・・・ 英文学か。
こういうことって多いよね。卒業してから、ああ、あのひとはって(w
でも大学教授をしている評論家は信用できない。
生活を保障されているサラリーマンごときが何を偉そうに、と思ってしまう。

福田恆存スレは偏屈なひとが多くて楽しかったな。
「福田先生が生きていたらおまえみたいなバカをいちばん嫌う」
とか言われてニヤニヤしてたよ。
すっかり自分が福田センセイになっているんだよね(w
まあ、女性誌でも一度は読んでみろってこったい!

423 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 08:51
かなりおもしろいひとだったみたいだね。「イギリス小説」か。
そういえば広域科目にそんなのがあったな。取っていればよかった。
その講義受講者の日記???からの抜粋↓ このひと最高!

>授業中に資本主義社会においての不公平についても触れて、頭の良い同級生がいる
>として、その同級生の親は幼い時期に死んでしまって、その同級生は自分よりも
>良い大学に入ることができたのに、大学へ行かずに働き、それでも借金のせいで
>その妹が女郎部屋に売られてしまうという、そういう仮定の話をし、それで君達は
>何も思わないのか、思わないのならこの授業は受けなくていい、自分のことさえ
>良ければいいという奴は帰ってくれ、なんてこともおっしゃってました。

>それでその話の間に前の方で寝てる女のコがいたので、注意されるんですが、
>その注意の仕方がやばい。「お前みたいな奴は売春婦にでもなりやがれ」
>「早く歌舞伎町へ行け」「お前みたいな奴は、結婚してつがいになっても、
>そうやって生きていくんだろ」と、さすがにそれはまずいだろう、セクハラとは
>言わないがやばくない?っていう感じでした。まあ、寝てるのですから、
>その女のコに何も反論はできないんですけどね。

424 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 09:04
福田恆存さんもそうだと思うけど、この松原正も友達が少なそうだね(w
好きだな、そういうひと・・・
嫌われるのをわかっていてもあえて本音を言ってしまうのを自分の美学と思っていたり・・・
論壇誌からほされたことを自分の勲章か何かと勘違いして喧伝したり・・・
まあ、周りからみたら何て虫の食わないやつとビョーキあつかいなんだろうけど・・・

最後にageるか。わたしも調べているうちに好きになったんだから叩かないでね。
あと「松原先生はおまえみたいなバカを見たら殴っているだろう」とかやめてね(w

425 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 10:31
>>219
たしかに良い文章だね。そういう師弟愛ってあこがれる。男だけの世界。

>>221
笑った。そうなんだ。取らなくて良かった。
「ワセクラ」では「楽勝」だったっけ・・・

いまの若者でウヨだのサヨだのと言っているひとなんているの?
よほど現代文化から取り残されているんだね。
映画「新しい神様」は見た? 見なくていいよ、つまらないから。

それにしても過去ログ荒れているね(w
どマイナーな世界のいがみあいを見ると笑えます。

426 :吾輩は名無しである:03/01/05 11:28
みかさんの文章にはみかさんの
かわいらしさがにじみ出てますね。
しばらく見ませんでしたが風引いて
ねこんでたんですか?

427 :吾輩は名無しである:03/01/05 22:44
んで、美香さんは一体なにを言いたいの?


428 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 22:49
>>427
みんな仲良くしようよ。所詮は文学なんてマイナーワールドなんですから(w

429 :吾輩は名無しである:03/01/05 22:50
このスレもうだめぽ

430 :吾輩は名無しである:03/01/06 07:18
で、みかさんはネットかま?

431 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/06 07:26
友達ができない・・・そうだ、松原先生に相談しよう!

432 :吾輩は名無しである:03/01/06 10:21
>428
上で散々けんか売るようなレス書いておいて、突っ込み入れられた途端媚び売るような
ことをするんぢゃない。

433 :吾輩は名無しである:03/01/06 18:32
>431
あんたって典型的な「半端文学少女」タイプ(w
中途半端に文学かじった奴に限って他人を見下したがる。

434 :吾輩は名無しである:03/01/07 01:29
age

435 :美香の日常:03/01/07 03:35
     川|川川  川
    ‖川 | | | ー ー||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    川川 | |ー□--□l      <  パソコンないと何もすることないの
    川川| | \ J/||        \ 
    川川‖  | ロ|/| カタカタカタ
    川川|‖\|__|l|l  _____
   /川川川__/川川  |  | ̄ ̄\ \
   |  川川|  |/川l__,|  |    | ̄ ̄|
   |  \_|__|_|、__|  |    |__|
   |  \____|つ   |__|__/ /
   |      |  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
  |       | ̄


436 :吾輩は名無しである:03/01/10 21:47
age

437 :吾輩は名無しである:03/01/11 07:07
松原先生は何時「月曜評論」に復歸されるのでせう。吾々讀者が不甲斐ないから
先生は筆をお斷ちになつたのだ。情けない。


438 :吾輩は名無しである:03/01/11 11:27
>>437

もう俺を頼るなという事ぢゃないのか。そういう考えのほうが
情けないと思うが。

439 :吾輩は名無しである:03/01/11 11:56
俺は永井荷風論、期待してる。

440 :437:03/01/11 12:01
>>438
日本語は正確に使つてくれ給へ。「さういふ考へのはうが情けない」といふのは意味不明だ。
「さういふ考へ」といふのは「もう俺を頼るなという事ぢゃないのか」といふ考への事なのだらうが、
「さういふ考へ」が何に對してより情けないのかが解らない。つまり、君の考へが誰の考へに
比較して情けないといふのだ?


441 :吾輩は名無しである:03/01/11 13:37
おっ、久々にキモイ弟子の筆頭が健筆をふるってるね(w

442 :吾輩は名無しである:03/01/11 13:48
>>441
同感。キモイ弟子はハローワークへ行きな。

443 :吾輩は名無しである:03/01/11 13:57
>>440

「そういう考え」というのはあんたの考えという事、文脈で
わかるだろう。比較とか関係ないのあんたの考えが情けないと
いってるの。松原さんもそう思うと思うぞ。そんな事より考えなければ
ならない事があるだろう、という事がいいたいの。



444 :437:03/01/11 14:20
>>443
俺はまさに讀者が不甲斐ない(=松原先生に頼りきつてゐる)事を情けないと云つたのだが?

>「そういう考え」というのはあんたの考えという事、文脈で
>わかるだろう。

 解る譯がなからう。「さういふ」が何を示すか解り難いといふ事こそ解りさうなもの。
「あんたの考へ」であれば「あんたの考へ」と書くべき。

445 :吾輩は名無しである:03/01/11 14:37
sageで議論してくれ。
松原の弟子もしくはオタクみたいな奴らのやりとりは迷惑だ!

446 :443:03/01/11 16:10
>>445

すまんな。議論と呼べるほどのものではないな。
確かに全く意味のないやりとりだ。>>437は俺の文章がなって
いないから腹をたてている(ようにみえる)のか、情けない男だと
いわれて腹をたてている(ようにみえる)のか。
学生さんかな。違うところにエネルギーを使ったほうがいいな。





447 :443:03/01/11 16:18
>>444

>俺はまさに讀者が不甲斐ない(=松原先生に頼りきつてゐる)事を
>情けないと云つたのだが?

いやらしいから「それ」は問わない。そうだと思っているなら、先生
後はまかせとけと書けばいいぢゃないか。そうだろう。書き方がおかしい
んだよ。俺が何をいいたいか十分理解しているだろう。俺を咎める前に
反省したほうがいい。


448 :吾輩は名無しである:03/01/11 16:30
>>443

あなたに難癖つけてる奴は学生ではなく、一日中パソコンにかじりついて、
他の人の文章を添削して悦に入ってる人間のクズです。学生ならまだしも、
無職のくせに仕事をしている人間より精神的に勝っていると思いこんでいる
どうしようもない奴です。どなたか、無職と「フリー」はどう違うのか、ご
高説を開陳してくださる人はいないものでしょうか?

>すまんな。議論と呼べるほどのものではないな。
>確かに全く意味のないやりとりだ。

なんのなんの、松原の高慢で高飛車な弟子どもに比べたら、443さんの謙
虚な姿勢は実にすがしがしいくらいですね。

449 :448:03/01/11 16:32
すがしがしい→すがすがしい

の間違いでした。訂正してお詫びします。

450 :吾輩は名無しである:03/01/11 16:36
もっとやれ。おもろい。

451 :吾輩は名無しである:03/01/11 16:42
本当にまじめな話し、政府はひきこもりのパソコンヲタどもを社会的に有効
活用する方向で、早急な雇用政策を実施すべきだ。

このスレに時折顔を出しては高慢ちきなカキコをして他の連中から失笑、嘲
笑されている無職の論客がこのまま年を重ね、保護者が死んだら、生活保護
の受給を自治体に申請して、まじめに働いている俺たちの税金をドロボウ同
様に懐に収めることになる。

大西巨人スレに「なら税金収めるのをやめて抗議の意志を示したら?」とか
カキコしてた奴がいたが、これこそ本当に「人間の屑」だな。そもそも、福
田恆存を読んでいたら、働いてもいないくせに大口叩くなんて、もっとも恥
ずべき行為だという認識を持つはずだと思うのだが。福田の読者にもおかし
な奴らが混じり込んでいるということか。

452 :吾輩は名無しである:03/01/11 16:44
だからフローベールやらプルーストだっておなじだったっつーの。
親に資産があるのならしょうがない。

453 :吾輩は名無しである:03/01/11 16:57
ほれ、まともに反論も出来ないだろ。
>>452に反論してみれ。

454 :吾輩は名無しである:03/01/11 17:25
>親に資産があるのならしょうがない。

確かにそれなら働く必要はないし、仮に御両親が亡くなっても、その遺産で食べて
いける場合もあるだろうね。

しかし、まともに額に汗して働いている人間が、そんな親のスネかじったり、遺産
を食いつぶして生きている人間の主張に説得力を感じるかと言えば、それはどうだ
ろうな。天下国家を論じるのに、社会的な常識が欠如しているなんて、失格と言わ
れても仕方ない。社会に出て働いて初めて分かってくることもあるし。

何よりも、プルーストもフローベールは後世に残る作品を残したから、資産家の息
子だったという伝記的事実も興味深く感じられる訳だろう。逆に、何も作品も書い
ていないくせに「フリー」なんておかしな肩書きでえらそうなことカキコして嘲笑
されている奴も、「あいつの親どんな顔してるんだろう?」と別の意味で興味をそ
そられるが(w

それと、「失われた時を求めて」であれ「サランボー」であれ、それらが全てでは
ない。貧乏のどん底で書き上げた小説や評論ですぐれたものは山ほどあるしな。

455 :吾輩は名無しである:03/01/11 17:28
資産とそれに付随する余裕がないとできないこともあるということ。
>>454はそれがないのだからわからないのだろうが、これは厳然たる事実。

456 :吾輩は名無しである:03/01/11 17:41
>資産とそれに付随する余裕がないとできないこともあるということ。

で、あんたはそれを背景にした傑作なり名文なりをものにしたのかい?

457 :吾輩は名無しである:03/01/11 17:50
保守の精神の裏づけがそこにあるということだよ。
それに気づかず松原支持とは脳波の点検にでも行ったほうがいいってこった。

458 :吾輩は名無しである:03/01/11 18:08

??????????????????????????????????

459 :吾輩は名無しである:03/01/11 18:41
>何よりも、プルーストもフローベールは後世に残る作品を残したから
>資産家の息子だったという伝記的事実も興味深く感じられる訳だろう。

資産家の子供でなけりゃ、「教養」の蓄積ができず、ああいうブルジョワ
芸術を製作することはできないという主張は、マルクス主義文学批評に
おける代表的なテーゼであり、このテーゼにあてはまる実例はすくなからず
あるといったほうがより正確ではないか。フランス近代文学はブルジョワ
文学であるというサルトルのテーゼを中心に読み解けばそうなる。
ジード、ヴァレリー、ボードレール・・あてはまる実例はいくらでも
でてくるよ。 

460 :吾輩は名無しである:03/01/11 18:56
無職でありながら生活を享受しているのなら保守の精神の体現者というべき

461 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:17
実例としてあげた連中の思想傾向は、特に保革ウヨサヨ関係ないでしょう。
サルトルは明確に左翼だし。

462 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:23
階級がわからないやつは平民。平民の保守は真性のDQN。

463 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:26
>>462
そんなことないぜ。
福田恆存はたんすづくりの職人の息子だよ。

464 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:28
成り上がり者の立身出世の道具が知的階級に帰属するということだった。
その程度のこともわからないとは、お前ら街宣でもやってろってこった。

465 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:39
松原正の思想と無職の弟子の存在を分けて話さないと話にもなりますまい。

466 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:40
ブルジョワ芸術家は、当時の社会の立身出世主義に反発して
芸術に逃避したという面もあるよ。芸術至上主義的な解釈では
それが主な理由となる。

467 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:55
福田は知も階級を構成する主要因だってことを身を持って知ってたってこったろ。

468 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:57
465がいいこと言った!

469 :吾輩は名無しである:03/01/11 19:59
福田、松原、無職の弟子とスケールダウンの激しさは他に類を見ますまい(禿藁

470 :吾輩は名無しである:03/01/11 20:06
そういえば、福田スレいつのまにか沈んじゃったねー、このスレが
後継スレ? 思想板のほうの松原スレはおはなしにならないし。

471 :吾輩は名無しである:03/01/11 20:11
松原が福田の弟子ならここでもいいだろ。

472 :吾輩は名無しである:03/01/11 20:29
低レベルな質問で申し訳ないけど、月曜評論社の創業者、桶谷繁雄って
桶谷秀昭の親戚か何か?

473 :吾輩は名無しである:03/01/11 22:24
>472
縁戚関係は全くない。

474 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/11 22:52
少なくとも呉智英を基準にするのはやめよう。
あれは所詮貧乏のDQNでしかないから。入門用にはいいかもしれんが、
中身はスカスカでしょ。福田を歴史的な位置づけにおいて語ることにこそ意味があるはず。
神棚に飾って教祖扱いでは涅槃でセンセイは泣いているだろうよ。


475 :吾輩は名無しである:03/01/11 23:24
>474
神棚に飾っておきたいのが松原一党なんでしょ?

476 :吾輩は名無しである:03/01/13 07:25
>>474

何故急に呉?ああ先に登場した人か。

477 :吾輩は名無しである:03/01/13 08:21
>>474

>少なくとも呉智英を基準にするのはやめよう。

これ「無職の弟子」も主張している。

>福田を歴史的な位置づけにおいて語ることにこそ意味があるはず。
>神棚に飾って教祖扱いでは涅槃でセンセイは泣いているだろうよ。

これも「無職の弟子」も>>434も同意するだろう。基準にするかどうか
は兎も角、呉も「無職の弟子」もある程度は参考になる主張はしている
と思う。「無職の弟子」のサイトは松原読者ならかなり参考になっている
はず。

福田スレは誰かが新たに拵えたらいい。ここは純粋に松原スレであって
ほしい。「無職の弟子」及び「松原一党」罵倒は別場所でやってくれ。




478 :吾輩は名無しである:03/01/13 08:22
>>474

ドペさん、あなたの主張が聞きたい。

479 :吾輩は名無しである:03/01/13 18:34
nationの自立よりstateの利益を優先させたり、その延長線で公法精神を軽視したりというのが、福田の限界だと思ってる。
すごく大雑把に言ってだけれども。
親父がたんす職人だったのなら、これらは身近な感覚として肌でわかっていたはず。

ただ、この松原スレでやるのが適当かどうかはわからないな。

ちなみに呉は左翼批判の域を出ない主張そのものに見るべき無し。裁判やっているのを見るとなおさら。

480 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/13 19:17
>>479が俺ね。

481 :吾輩は名無しである:03/01/13 21:22
>>480さんへ 
申し訳ないけど仰っていることがよく解りません。

480さんは「福田恆存氏が、nationの自立よりstateの利益を優先させたり、
その延長線で公法精神を軽視したりしていた事が福田氏の限界である。
しかし、親父が箪笥職人だっので福田恆存氏は
彼自身がnationの自立よりstateの利益を優先させたり、
その延長線で公法精神を軽視したりしていたという事が
身近な感覚として肌でわかっていたはず。」と考えていらっしゃる。
(代名詞を意図的に避けたので長くなってしまって申し訳ありません。)

と読み替えていいんですか?
上の読み替えが正しいとして、どうして彼の父親が箪笥職人だったということが
福田氏に480さんの仰るような限界を自覚させるに至るのかわかりません。

ぜひ説明していただきたいのですが。宜しくお願いいたします。

482 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/13 21:30
松原スレからかけ離れていくから、スレ住人の了承無しで私見を垂れ流すのもどうかと思うが。
それでもあえて言うなら、>>481は議論の前提を共有していないように感じた。
あと、誰にレスしたのかわからなくなるので、続くようなら次のレスからHNをお願いします。

簡単に返事をすれば、たんす職人の生きる世界こそ自然法的秩序によって成り立つ場所だからです。

483 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/13 21:32
つけたしで、自然法的秩序こそ公法の基礎です。公法の内には国際法も含まれます。

484 :吾輩は名無しである:03/01/13 21:38
はぁ?たんす職人の生きる世界こそ自然法的秩序によって成り立つ場所?
はしょりすぎだろ。

485 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/13 21:42
まだ始まってない話は大雑把にしか書けないよ。
それより>>484はつながりがわかっているということなんだね。
わかるやつがいるというので安心したよ。

486 :HN 481:03/01/13 22:00
ますます解らなくなってしまいました。申し訳ありません。
また、スレ住人の方でこのように福田氏の議論がなされる事を許せない方が
いらっしゃれば申し訳ありません。

dope.さんにさらにお願いできれば、お時間が許すときに、
dope.さんの仰る議論の前提についてご説明いただければ、
また同時に、簡単な返事ではなく、
箪笥職人の生きる世界が自然法的秩序によって成り立つ というところを
具体例を用いて説明していただければ有難いです。




487 :吾輩は名無しである:03/01/14 07:30
俺は志士舞ではないけど、松原ネタの書き込みを無いようだし、
ドペさんとことん書けばよい。ここは2ちゃんねるだしね。
>>481さん、質問はその後でいいのではないかな。



488 :吾輩は名無しである:03/01/14 09:21


489 :吾輩は名無しである:03/01/15 18:10
ドペさんどうしました?

490 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/15 19:48
人てのは地縁血縁でがんじがらめになったいわゆる農村的な共同体とはちょっとずれたところにいて、
だから比較的その人となりがあけっぴろげになってても生きていけるんだよね。
ただ、さすがにたった一人では何も出来ないんで。問屋とか仕入先とか職能どうしの協力とか。
それで、とてもプリミティブな形で人間が「社会化」していく過程が見通せる。

見てると、人間が生きていく上で依拠していく価値観には、大きく分けて二つあるかなと。
ひとつは相互的な尊重(respect)と共有(share)に基盤を置いた共存的なもの。
もうひとつは軽視と占有に基盤を置いたエゴスティックなもの。

491 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/15 19:48
で、どっちも時間の縦軸横軸関わらず普遍的に認められるものなんだけど、
人が生きていくことそのものをそのまま肯定するのは前者。理想論ではなく。
なぜって、後者でやっていった場合、疑心暗鬼で最終的には殺しあいに帰結しちゃうから。

だから、決して法律があるからではなく、人を傷つけたり盗んだりというのは悪いこととされていて、
これは古今東西を問わない。僕がここで自然法的秩序としておいたものです。
>>484さんの答えになったかなあ。

492 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/15 19:49
親父がたんす職人なら、上記の諸々を空気にして育ってるはずなんだ。
弟子入りから始まって、仕事を覚え、一人立ちし、仕事に必要な関係を築き、
家族を養い、弟子を取る。その具体的なトピックを通して。
これで、>>481さんの答えになっているかなあ。

わからなかったらまた尋ねてください。かなりはしょったし推敲もしてないんで。
あと、俺をDQN扱いするのはかまわないが、出来ればわかっている人はどんどん突っ込んでください。
話題違いのレスで、肩身の狭い感覚があるので、荒れるのは避けたいし、お願いします。


493 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/15 19:50
訂正
>>490の冒頭は職人です。

494 :吾輩は名無しである:03/01/18 19:10
今年こそ、「夏目漱石」下巻の刊行を!

495 :吾輩は名無しである:03/01/18 20:25
文庫本を出せるようにならないと一流の言論人とはいえません

496 :吾輩は名無しである:03/01/18 22:33
いいこと言うねぇ、495さんは。文庫本以前に、誰も知らないような弱小出版社
からしか本が出せない言論人は、ズバリ三流でしょう。おっと、こんなことカキコ
したら「言説の当否と、出版社及び著作の文庫化は無関係という他ありますまい」
なんて罵倒まじりのカキコがされるんだろうけど(w

497 :吾輩は名無しである:03/01/18 22:46
>>496

あんたは五流という事でよろしいか?

498 :吾輩は名無しである:03/01/18 23:26
松原ファンの方にお聞きしたいのですが、福田恆存氏と松原正氏の
思想の差異はどのあたりにあるのでしょうか?福田氏の思想の縮小再生産
の様に読めなくもない気がするのです。両者とも英文科であり、
西洋と日本の絶対的な差異を強調し、歴史的仮名遣いを使っています。
ただ、福田氏が論壇で活躍していた時に最も影響力のあったサルトルに
ついて福田氏は言及し批判をしていたけど、松原氏はちょっと時代遅れだが
デリダ、ドゥルーズ、フーコーに言及したり批判してるのでしょうか?
それとも、彼らは無視すべき思想家だと思っているのか、それとも
理解できないのか。そこら辺をお伺いしたい。

499 :吾輩は名無しである:03/01/18 23:51
496はメルヴィルの事を知らないの?
かわいそうに・・・

500 :吾輩は名無しである:03/01/19 00:35
スタンダールも『赤と黒』は全然売れなかったそうだね。

501 :吾輩は名無しである:03/01/19 00:47
貧乏自慢は見苦しいぞ

502 :吾輩は名無しである:03/01/19 01:59
釣れた釣れた釣れた! 雑魚ばかりだけど釣れたよー!!
497と499は以前このスレで「悪相」って書かれてたうざくてキモイ弟子ども
だね。特に499は早稲田の留守先生の周辺でチョコマカしてる奴かな?

君らも早くチキュウシャあたりから、西部や西尾など保守論壇で活躍する人たちへ
の嫉妬や憎悪に満ち満ちた文章がわんさか収録された評論集を出してね!

503 :吾輩は名無しである:03/01/19 03:49
499だけど俺は早稲田は落ちちゃったなあ・・・
行きたかったけど・・・まあいいか

ところで留守先生っていうのは松原先生のあだ名ですか?

504 :吾輩は名無しである:03/01/19 05:43
>>502
「惡相」つて、本人の顏を實際に見た事あるのか?

505 :吾輩は名無しである:03/01/19 06:51
>>503
松原先生の弟子筋にあたる早稲田一文の助教授です(もう教授かな?)。
専攻アメリカ文学。「出席も留守」というのが当時の受講生間で流行った冗談でした。
講義内容そのものよりも美髯とボタンダウンシャツにチノパンというアイビーな格好が印象に残ってます。

506 :ロム男(的場は見た):03/01/19 07:10
五流君の相手は程ほどにして誰かドペさんや>>498さんに
絡んでくれ。

507 :吾輩は名無しである:03/01/19 07:47
>>498
してないと思うよ。
松原氏が言及しているヨーロッパの文学者はみんな戦前のひとでしょう。
福田は同時代の欧米の知識人の言説も批判の対象としていたが(サルトルの他には
ラッセルをすぐ思いつく。)松原氏に斬られた人名のリストを眺めると全部日本人の
名前だから、ドゥルーズやデリダを批判の対象としたということはないだろうな。
そういうわけで、松原氏の言説を軸にして、現在の欧米文学の言説を解析しようと
すると、言説のズレに戸惑うことになるだろう。松原氏がそういう同時代の言説を
解析する方向に開かれていないとするなら、松原氏の「福田氏の思想の縮小再生産」と
言い切るのは無礼ではあるが、間違いとはいえないだろうな。

508 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/19 07:52
福田恆存、好きです。
今後の読書計画は「日本への遺言」を再読してから「日本を思ふ」を読みます。
氏の文章は難しいんだけれども、ただ難解なだけではなく、リズムがあるという
のか、ことばが生き生きとしている。「人間・この劇的なるもの」は連続して
3回読んだ。読むたびに理解が深まる、というのはそれだけ内容が詰まっている
証拠なのでしょう。だれか福田恆存スレを建てない?

509 :吾輩は名無しである:03/01/19 08:04
うわっ、美香ちゃんがきた。文学板で再度、福田スレはたてて果たして維持できるどうか
あんまり自信ないよ。

ついでに>>507も訂正。下から二行目。
× 松原氏の「福田氏の思想の縮小再生産」
○ 松原氏の思想を「福田氏の思想の縮小再生産」と

もひとつついでに、ドゥルーズ、フーコー、デリダを、松原氏が無視すべきか思想家か
理解できないのかは、松原氏による対象の思想家についての言説を解析しない限り
判別できません。したがってその問いについては回答不能です。

510 :吾輩は名無しである:03/01/19 08:26
少なくともレヴィ・ストロースには言及していたよ。『天皇を戴く商人国家』で。
ただ中央公論に載ったエッセイを例の調子で撫で斬りにしただけで、
構造主義云々という視点は全くなかったけど。

基本的に松原さんの評論は極めて原始的というか素朴というか、
ある一部分を抜き出して「こんな馬鹿な事を言ふ奴があるか!」と揚げ足を取るスタイルなので、
思想云々の議論は不得手かと思う。罵倒芸は凄いけどね。

511 :吾輩は名無しである:03/01/19 08:36
☆★▼▽▲△●○■□◆◇◇◆□■○●△▲▽▼★☆

今月もお小遣いすくなってきたよ・・・トホホ。
そんなあなたにこのサイト!!あなたのお小遣いを
1円でも多くして見せます!!
損はさせません!!早速アクセスをどうぞ!
↓   ↓   ↓
http://finito-web.com/kanemou/index.html

☆★▼▽▲△●○■□◆◇◇◆□■○●△▲▽▼★☆

512 :吾輩は名無しである:03/01/19 09:14
>>510
「天皇を戴く商人国家」は未読。罵倒のやりすぎで干されたというのが本当か嘘かは
しらないが、言論で飯を食ってると自覚してるなら、自らの言論がどういう経路で
どんな読者に流通するのかについても当然自覚的であるべきと思う。
メジャーな媒体を使わず、ミニコミによって言論を流通させる意味について
松原氏はどんな風に表明してるんだろうか。罵倒によって流れる血に恍惚となる
読者さえついてきてくれればいいというのなら、些か一般の読者を軽視してるね。

・・俺の言説も跛行しとるな。
>>509
× 松原氏が無視すべきか思想家か
○ 松原氏が無視すべきか思想家とみなしているか

513 :499:03/01/19 13:35
>>505
留守っていうお名前があったんですか・・・失礼しますた。

話は変わりますけど、松原氏は大学教授をやっていたので、
自分の思うことを思う存分に書いて、仮に干されたとしても、
食っていけた、ということが彼のスタイルに多少なりとも
影響しているのではないか、といってみるテスト。

兼業であるという点では現代の詩人達に近いのかも・・・
詩人も自分の好きな事を書いていて、読者はごく少数・・・

514 :吾輩は名無しである:03/01/19 14:05
言論で食っているわけではないから無責任になれた、と答えてみるテスト。


515 :499:03/01/19 14:23
無責任だとはおもわないけど。
どの辺が無責任?

516 :吾輩は名無しである:03/01/19 15:19
>>513

それは全く影響していない。影響をあたえたのは福田以上に
父君であるように思う。

それは兎も角、ここに書込まれた意見というの早稲田の学生が
直接松原さんに突っ込んでるはずですよ。でどのような反応が
あったのか知りたいわけだけど、さすがの2ちゃんねるでも
それを知る事は不可能のようだね。一応ここ全部読んだけど
松原さんの本だけ読んでいたほうがましなようだ。西尾さんが
どう思っているかというのも全く分からないしね。




517 :吾輩は名無しである:03/01/19 18:15
>>516
>>松原氏は大学教授をやっていたので、自分の思うことを思う存分に書いて、
>>仮に干されたとしても、食っていけた、ということが彼のスタイルに
>>多少なりとも影響しているのではないか
>それは全く影響していない。
そりゃ違うよ。だって松原先生本人が「俺は早稲田は良い大学だと思ってる。
それは入学試験の内容を漏らすか女子学生に手をつけるかしない限り、
どんなことを書いてもクビにしないし、干されるということがないからだ」
というようなことを授業ではっきり言っていたし。
早大教授という職業があってはじめて自分の言論が成り立つという認識は
先生にはちゃんとあったよ。

518 :吾輩は名無しである:03/01/19 21:23
>>517
早稲田の学生さんか。

「俺は早稲田は良い大学だと思ってる。
それは入学試験の内容を漏らすか女子学生に手をつけるかしない限り、
どんなことを書いてもクビにしないし、干されるということがないからだ」

間違いなく松原さんの肉声だが、早稲田の先生にならなくても
間違いなく同じような事を主張はしているだろうと思うが、どう?

他の大学では「支那」という語を講義中使ってくびになった講師
がいるけど早稲田はそういう事はないという事を俺は信じては
いないよ。松原さんも今までくびにならなかったからそういっている
だけだと思う。



519 :吾輩は名無しである:03/01/19 21:26
でも、俺の>>516の主題は「それは兎も角」以降だよ。
できればそちらの返答が欲しいな。

520 :吾輩は名無しである:03/01/19 21:39
>>517

ああ、松原さんの福田追悼文は読んでるよね。あれを
読んだら「早大教授という職業があってはじめて自分の
言論が成り立つという認識」など大したことではないと
思うはずだ。

「暖簾に腕押し」だったかな、ラジオ日本の自分の
番組が打ち切りにならんのは、アイドルの番組がある
からではないかと書いてるけど、早稲田をくびになら
なかった理由を松原さんはどのように考えているのかな。
立派な人物が早稲田にいたからかな。




521 :吾輩は名無しである:03/01/19 21:56
昔、『発言者』で西尾と西部が福田恆存の追悼対談をした時、西尾が
福田恆存のような人の側にいると福田のエピゴーネンになってしまう
ので一時、距離を置いてニーチェやショーペンハウアーの勉強をして
福田の影響から逃れようしたと言ってたが、松原は福田のエピゴーネンに
なってしまったと言えないか?

522 :山崎渉:03/01/20 01:41
(^^)

523 :吾輩は名無しである:03/01/20 05:47
>>518-520は同一人物なんですかね。まあ試験勉強厨なんで、一括レスにて御勘弁を。

>でどのような反応があったのか知りたいわけだけど、
>さすがの2ちゃんねるでもそれを知る事は不可能のようだね。
>一応ここ全部読んだけど松原さんの本だけ読んでいたほうがましなようだ。
煽ることによって楽屋裏の話を引き出そうという知的に怠惰な(笑)小賢しさが
鼻についたので無視しますた。もう一寸洗練された煽りなら乗っていたかも知れませんが(w

早稲田は学生教授を問わず基本的に必要最小限の干渉しか行わない放任主義の大学なので、
松原先生の発言はその辺りを冗談半分に褒めたものではないかと。
学内の「立派な人物」が言論の自由のため松原先生を庇護していたなんて上等な話ではありません(w
もっとも外部の人から見ればお国自慢に感じられて興冷めかも知れませんが、
まあ定年退官前の早稲田の先生による早稲田の学生相手の授業ですので御寛恕の程を。

>ああ、松原さんの福田追悼文は読んでるよね。あれを
>読んだら「早大教授という職業があってはじめて自分の
>言論が成り立つという認識」など大したことではないと
>思うはずだ。
おや、「それは全く影響していない」という>>516での力強い断言からはだいぶ後退されましたね(w
松原先生は地に足のつかない威勢の良い言論や、やたら気負った覚悟を公言することを、
授業中にたとえば山本夏彦あたりを引いて批判されていたように思います。
その山本夏彦は「その立場にいれば必ず腐敗するに決まっている人間が、
その立場にいなかったばかりに吐く正論は笑止」というくだりがあります。
もちろん自己もそういう人間の性から免れないということを直視して言っているのですが、
さて、松原先生は「どんな状況にあろうとも言うべきことは言う」と確信されているんでしょうかね。
松原先生が事ほど左様に(これは先生の口癖)傲慢かつ知的に怠惰であるとは思えませんが。
小林よしのりの『戦争論』を「誰しもいざ戦場に行けば足がすくみ、逃げ出すかもしれない」として、
恐怖や卑怯という人間全てが持つ情けない一面を忘れたアジテーションに過ぎぬと批判された
松原先生の、そういう冷静な認識を軽視されるのは如何な物かと思うのですが。

524 :吾輩は名無しである:03/01/20 07:53
>>523

試験勉強頑張って下さい。

「それは全く影響していない」と思ってますよ。後退はしてません。
「大したことではない」と「それは全く影響していない」はそれほどの
違いはないと思うけれどもいかが?だけど「おぬしやるな」といった
ところ。どなたの教え子さんかな。面白い話が聞けそうだけども、
ここは2ちゃんねるだからなあ。


試験が終わってから書き込んで下さい。



525 :吾輩は名無しである:03/01/20 08:06
それから、楽屋裏の話を聞こうとしているのではありません。
このスレで出た疑問、主張に松原さんや松原門下の先生方は
どのように答えるのかという事が知りたいわけです。ちと
読み取りが未熟ですよ。
2ちゃんねる用語はほどほどに。そんな言葉は使わずに
考えたほうがいいと思う。

526 :吾輩は名無しである:03/01/20 10:22
ここまでスレットが伸びたんだから松原先生も結構人気あるんだね。
思想の話もいいけど、そろそろ松原先生の愛称でも考えようじゃないか。


527 :吾輩は名無しである:03/01/20 14:39
>526
「親ノズラー」ってのはどう?

528 :吾輩は名無しである:03/01/20 18:32
ところで「月曜評論」がまだ届かないんだが、貴樣らのところはどうよ?


529 :吾輩は名無しである:03/01/20 21:36
悲しいかな、松原先生は世間的にはマイナーである。
松原正って誰?どんな人?と聞かれた場合みなさんはどのように答えるのかね?

530 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/20 22:12
無視されるのはかまわんが、中身のある話をしてほしいな。
ノズラー云々から話題を引き剥がしたかったのは、意図にあったんだが。

531 :吾輩は名無しである:03/01/20 22:30
世の中そう上手くはいかないってことさ

532 :吾輩は名無しである:03/01/21 04:12
野面?野面がどうかしましたか?

533 :吾輩は名無しである:03/01/21 04:33
無職怠惰の時代
職業不在の時代
ヒキコモリよ胸を張れ

534 :正義のみかた:03/01/21 05:12
なんでみんな野面をいぢめるんだYO!(キムラとかいうおっさんも野面だっけ?)

535 :吾輩は名無しである:03/01/21 08:24
野面が松原読者の代表みたいなもんだからね。

536 :吾輩は名無しである:03/01/21 12:38
>>530
何か言ってあげたいけど、正直あなたの主張がよくわからない。
dopeさんが>>479で言っているnationっていうのは、柳田国男の世界に感性的基盤
を置くような「くに」のこと?

537 :吾輩は名無しである:03/01/21 12:59
松原スレにもかかわらず、福田恆存の思想の方に話が行ってしまうのは、やはり
松原氏は福田恆存のエピゴーネンということなの?
両者の思想の違いをまずはっきりさせてないといけないのでは?
その後で福田スレを立てるなりしないと話がごっちゃになってしまうと思うが。

538 :吾輩は名無しである:03/01/21 13:35
>>537
そりゃそうだ。
どうも、恐縮。

539 :吾輩は保守反動過激分子である:03/01/21 14:51
なんで、松原正なわけ・・・。真性保守?  福田恆存との違い?  最初から問題外だつーーの。単なる「小言オヤジ」だろ・・・・。こんなところで議論するなっ・・・つーの。

540 :吾輩は名無しである:03/01/21 14:53
保守っつーのは無職が多そうだなあwww

541 :吾輩は保守反動過激分子である:03/01/21 15:30

保守には無職がよく似合う?  わはははは。 わしは某国立大学教官だが・・・何か・・(笑)

542 :吾輩は名無しである:03/01/21 21:43
取敢へず、「月曜評論」が屆いてゐるのかどうか答へろや貴樣ら。




543 :吾輩は名無しである:03/01/21 21:48
届いてねえよ (゚Д゚)ゴルァ!!

544 :吾輩は名無しである:03/01/21 21:49
届いてません。。。購読してなひから。

545 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/21 22:03
>>536
柳田は齧った程度だから偉そうなことはいえない。
でも、柳田がそこにスタティックというよりダイナミックを見て取ってたとするなら、
大きくひどくは外れないかもしれない。

問題はそこから政治思想まで引っ張れるかどうかってことで、
これは以前にも指摘されたように、飛躍があるんだろうなって感じ。

柳田国男の世界に感性的基盤を置くような「くに」についてもう少し説明してもらえませんか。

546 :吾輩は名無しである:03/01/21 23:50
取敢へず、「月曜評論」が屆いてゐるのかどうか答へろや貴樣ら。

下品な言葉遣いだね。社会に出て他者と関係を構築できる人ならこんな言葉遣いは
しないはずです。親の顔を見てみたいね。

547 :吾輩は名無しである:03/01/22 01:57
542は無職の論客と思われ。

548 :毒蛇は急がない。:03/01/22 03:36
月曜評論をご愛読ですか・・・。いや・・・ご立派・・つうか。なんつうか。まあ、月曜評論でも読んどれや。ヘタレどもよ。

549 :吾輩は:03/01/22 03:42
松原正ってさ・・・・。そういえば・・・
月曜評論という三流ゴミ雑誌にしか出ないクズだよね。福田恆存なんかと比較するんでねえ・・・つーの。

550 :吾輩は名無しである:03/01/22 03:43
月曜評論+週刊金曜日/2=漫画サンデー  ギャハ!


551 :吾輩は名無しである:03/01/22 10:23
右も左も叩く知識人ってのは、思想オタクに好かれることになってるからな。
吉本隆明が若者に受けたのもそういうことだし。
松原正の場合は、それに加えて「無名」(=非大衆)というオマケがつく。

552 :536:03/01/22 10:55
>>545
明文化された法や契約によってではなく、衣食住の生活様式や話し言葉、民俗宗教
といった言語化・論理化しえない経験的感性を基盤とする文化を共有することに
よって成り立つ共同体のこと、と言えばわかりやすいでしょうか。
僕はつい柳田の名前を出してしまいましたが、柳田の思想は巨大でとてもまとめら
れないので、「柳田国男の世界」というのは民俗学の扱う対象を示した符号ぐらいに
思ってください。
これに対して明治以降の日本は、憲法を戴く近代国家(これが多分dopeさんの言う
stateの意味ではないかと思うのですが)という点で戦前も戦後も同じで、福田や
松原といった保守派も進歩派と同じくこの枠内にあって、本来なら保守すべき実体
である共同体内の民衆の文化にまで目が届いていない、それが限界だ、というのが
dopeさんの批判の眼目ではないかと思うんですが・・・うーん、違うかなあ。
農村共同体に対する否定的なカキコもあるしなあ。
ここで僕が推測したような批判であれば、賛成かどうかはともかく、ひとつの意見
として納得できるんですが・・・。


553 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/22 21:36
>>536
似ているけど微妙に違います。
農村共同体と言い切ってしまうと、この概念の持つ特質が見えなくなります。
なので、あえて職人の話題から話を切り出したわけです。
nationは訳すと民族、政治学的な用語として近代になって発明されたものです。
ベルサイユ条約において史上初めて民族自決権が認められましたが、そうした場合に使われる用語です。
福田さんと近いところで話をするなら英国における地域主義と連関があるといってよいと思います。

おそらく、戦前の右翼の方が皮膚感覚的に理解できていたはずです。
アラブの独立と連携しながら日本の自立を考えたりしてましたから。
付け加えるなら、第二次大戦後、冷戦期の思想家たる福田が忘却していた概念だと思います。


554 :吾輩は名無しである:03/01/22 22:11
>>549
おめえは2chにしか書込みできないゴミだろ?


555 :吾輩は名無しである:03/01/22 22:24
『批評空間』で柄谷、浅田と対談してた久野収が戦前の福田はニューディール
左派に近かったと言ったり、保田與重郎の『萬葉集の精~』の解説をしてた
森朝男が戦前の福田は日本浪曼派の近傍に居たと書いていたりして、
戦前の福田についてよく分からないんですが、戦前の
福田恆存はどういう存在だったのか教えてくれませんか?

556 :吾輩は名無しである:03/01/22 22:52
福田スレまた立てなきゃあかんかな・・

557 :吾輩は名無しである:03/01/23 02:21
>555
様々な知識人との交流の中で、戦後に開花する自分の批評精神を黙々と深化させて
いたのではないでしょうか。

久野の証言や、戦争末期、福田が太平洋協会に所属していたこと、さらには日本文
学報国会で「日本人の弱さについて反省したい」と発言したことなどから、戦前の
福田は大東亜戦争を熱狂的に讃美するような立場にはなかったと思います。保田と
の関係については、「作家精神」に発表された芥川論が保田の初期の文章の影響を
色濃く感じさせるもので、保田に強く感化された時期があったことも事実だと思い
ます。ちなみに福田は体調が思わしくなくなった最晩年の平成元年、わざわざ京都
まで出向き、保田を偲ぶR火忌で献杯の音頭を取っています。

何よりも福田の場合は雑誌「形成」と「日本語」の編集者であったことが見逃せま
せん。「形成」には保田や田中美知太郎、清水幾太郎、林健太郎らの文章を載せ、
清水の著書「常識の名に於いて」を編集し、ベストセラーにしています(その功績
を清水の娘の禮子が後年、清水の著作集の解説で言及しています)。また、「日本
語」でも田中美知太郎を始めとするリベラルな知識人に発表の場を与え、いわゆる
「国語=国体」というような言語観とは全く異なる態度で雑誌を編集していること
が誌面から理解されます。

うまくまとまらず、555さんの望まれているようなお答えになってしないかもし
れませんが、ご参考になれば幸いです。

ちなみに、久野収はミードの「創造的知性」を福田の「悪訳」と柄谷や浅田に言っ
ていましたが、「創造的知性」は清水幾太郎が翻訳して河出書房から刊行させたも
のです。これは久野の思い違い、あるいは記憶の誤りでしょう。戦前の福田を直接
知る2人の方(申し訳ありませんが2人とも存命で名前は明かせません)に、「ニ
ューディール左派」云々の久野の証言を当てたところ、1人は言下に否定され、も
う1人は「僕は左翼だったけど、福田さんは左派という感じではなかったな」との
ことでした。ちなみに後者は、戦後、二十世紀研究所の会合などでも福田や清水、
丸山真男とも交流があった人です。

558 :月曜評論:03/01/23 03:53
>557
本欄で初めて驚異のコメントがでました。これだけでればあとは閉鎖も可なり。

559 :吾輩は名無しである:03/01/23 04:41
>558
2ちゃん名物『ひとりヨガり』の典型だよw

560 :月曜評論:03/01/23 04:46
>559
ついでだから言つとくが、お前、お前のことだよ。

561 :「月曜評論」の正体!:03/01/23 04:53
他スレより。↓どうやらこの244=246=月曜評論、と思われる。
チラと眺めれば偉そうな口をきいているようだが、素顔は
案外な厨房のようだぞw 騙されないよう気をつけよ>このスレの住民

244 名前:吾輩は名無しである :03/01/23 04:12
オウムかよWWWWWWWWWWWWWW
245 名前:吾輩は名無しである :03/01/23 04:14
>>244
「てめえ、2ちゃん名物『ひとりヨガり』の典型だよw」

246 名前:↑ :03/01/23 04:15
あははははははっははははっはははははっはははははははは
ばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーか

562 :月曜評論:03/01/23 05:09
>561
單なる馬鹿か。タンバカ。

563 :吾輩は名無しである:03/01/23 05:13
>562
朝の5時から2chに粘着してる「著名人」って何?(禿藁


564 :吾輩は名無しである:03/01/23 05:16
>562 「月曜評論」他スレのカキコ↓ 最低のタンバカ(禿藁


453 名前:451 :03/01/23 03:59
著名人ですがなにか?

454 名前:451 :03/01/23 04:02
大体たかがそこらの有象無象の癖して著名人の死亡記事を
茶化すような嫉妬に狂った奴らが気に食わないんだよ


565 :吾輩は名無しである:03/01/23 05:47
564の中の人も朝から大変だな・・・

566 :吾輩は名無しである:03/01/23 06:54
同病相争うというやつだな。

567 :吾輩は名無しである:03/01/23 07:19
ここだよね?
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

568 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/23 09:42
>>556
よろしくお願いします。福田恒存スレは必要です。
わたしが建てても良いのですが、旧字体がでないということ、
そしてまだ氏について勉強不足の若輩者であるため尻込みしてしまいます。
昨日、古本屋で福田恒存『演劇入門』を1800円で購入しました。
これは高いのかどうか・・・ 今から読みます。襟を正して!

569 :536:03/01/23 12:57
>>553
なるほどねー。ちょっと分かってきました。
僕があくまでドメスティックな枠から発想しているのに対して、dopeさんはもう少し
国際的な枠から発想している訳ですね。
たしかに「民族」という概念は、一般に思われているのとは逆に、近代的、国際的な
概念ですね。
竹内好が「民族という概念はそれが失われる危機に瀕したとき初めて意識される」と
言っておりますが、近代はまさにそういう時代だった訳です。ある民族がいるという
事実は近代以前にもありましたが、民族という概念が意識されるのは、国際間の交通
の発展によってナショナルアイデンティティーが揺らいだ近代以降で、そこに民族主義
の原点もあるわけですからね。

でも実は民俗学でも事情は同じです。
日本民俗学は大正2年の『郷土研究』刊行が始まりと言われていますが、その時既に近代
国家の枠のなかで、前近代的な風俗は失われようとしていたのです。というより、
失われようとしていたために、それを保存しようとした民俗学が成立したと言って
いいでしょう。
そこで柳田は、近代国家の国民とは違う日本人のナショナルアイデンティティーを
確立しようと「常民」という概念を発明したりしましたが、これは国際的な「民族」
という概念と違って、薪の匂いや味噌の味といった翻訳不能な日本人の感性を基盤に
した国際的な基準に乗らない内向きのものです。しかもそうした感性はどんどん失われていってい
るので、現代に対する積極的な批判の基準にならないんですね。ただ日本人であれば
そうした感性のシッポは持っているわけで、それが近代人としての外面を常に脅して
いるとは言えますが。





570 :536:03/01/23 13:05
その点「民族」という概念は一応まだ生きているので、批判の基準としては柳田国男
よりは有効かも。
ただ本来国際的な概念なので、それが日本に当てはめられると、どうも外国向けの
プレゼンのような、内容空疎な日本文化論になってしまうのには馴染めませんが。

はっ、松原正とぜんぜん関係ない話になってしまった(w
以降はカキコ控えます。

571 :吾輩は名無しである:03/01/23 15:03
政治思想板の松原スレでノズラーを論破した”現実”氏が来ると面白いのに・・・

572 :吾輩は名無しである:03/01/23 15:37
>>571
お前はロンパールームでも見てなさいってこった。


573 :吾輩は名無しである:03/01/23 19:34
松原正って典型的な文学至上主義な爺様。
西尾幹二にもそう言うところがある。似たもの同士は憎みあうということか・・・

574 :吾輩は名無しである:03/01/23 20:53
松原正って福田恆存に出会わなかったら、石堂淑朗みたいな爺になってた
んじゃない?
まあ歴史的仮名遣いを差っぴけば、石堂みたいな爺かもしれないけど。

575 :吾輩は名無しである:03/01/23 21:02
政治至上主義よりはマシだ羂

576 :デリダでセリーヌな女:03/01/23 23:46

みなさん、バゲタカ・フアンド?
まつばらただし・・・なんて、腐ったイワシでしょう。
それから、福田恆存なんてのも、保守思想家として三流の人ですよ。
戦前は、「日本語教育」なんて、セコイ仕事をしていましたね。
西部一派が,福田を持ち上げるのは、西部が元左翼くずれだから、
保守の真髄が見えないという証拠・・・。
たとえば、晩年に、福田は枯渇したよね。しっとから、江藤淳を攻撃したり、・・。
モノ書き、つまり思想家っていのは死ぬまで枯渇しないもんだよ。
なんで、枯渇したの?   書くことがなくなったんだよ。
小林秀雄とちがうね。


577 :吾輩は名無しである:03/01/24 00:59
>>576
枯渇したのは脳梗塞のせいだよ。

578 :吾輩は名無しである:03/01/24 09:50
>>576
ハゲタカ・ファンドの意味も知らずに使ってるんだろ?


579 :ハゲアタマ・フアンド:03/01/24 14:26
>>578
寒いね.え。(笑)
ハゲタカ・ファンドの意味も知らずに使ってるんだろ?
コレデ、アンタ ノ アタマ ノ テイド ガ、バレタ ネ


580 :ノウナンカショウ:03/01/24 14:28
ノウコウソクデ コカツ シテ ナンデ シツト ト ネタミ デ デキタ ザツブン カクンダ ヨ・・・・・ボケ


581 :吾輩は名無しである:03/01/24 17:35
>>756
アホ。福田恆存が書くのをやめたのは、言論が虚しいと悟ったからだ。


582 :吾輩は名無しである:03/01/24 18:55
2chに集うバカどもを相手にしていれば、福田が感じた虚しさを疑似体験できるだろう。


583 :吾輩は名無しである:03/01/24 19:06
福田は腹が減るをが分かっていても人は食べる様に虚しいと悟っても書き
続けなくてはいけないと言ってたんじゃないの。
福田個人は自分はもう書く力がなくなったと思ったから書くのをやめただけ
でしょ。

584 :吾輩は名無しである:03/01/24 19:13
あそう。

585 :ジャック・ラカンペー:03/01/24 21:52
2チャンにつどう馬鹿って,君のことだよね.(笑)→582

586 :吾輩は名無しである:03/01/24 22:28
585の中の人も大変そうだな

587 :吾輩は名無しである:03/01/25 14:34
私のところには月曜評論とどきましたけど、
上の方で激しく心配していらっしゃった方はいかがですか?

588 :上の方で激しく心配していた人:03/01/25 15:39
ん? 屆いてませんが。今日屆かなければ月曜になるでせうね。


589 :吾輩は名無しである:03/01/26 18:14
「人間通になる讀書術」の復刊に協力してくれ。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052


590 :吾輩は名無しである:03/01/26 18:27
人間通ってもの凄く俗っぽい言葉のように感じるが、言いだしっぺは誰やねん。

591 :吾輩は名無しである:03/01/26 19:57
編集者だっけ?

592 :吾輩は名無しである:03/01/27 09:59
御託はいいから投票だけしとけや。


593 :吾輩は名無しである:03/01/27 11:19
だれか知らんが投票してくれてサンコス。


594 :月評:03/01/27 15:57
http://www.getsuyou.com/

595 :上の方で激しく心配していた人:03/01/27 19:57
漸く屆きました。

596 :吾輩は名無しである:03/01/27 21:25
それはよかった。
月曜評論でよかったですね。
俺は金曜評論でしたが。

597 :吾輩は名無しである:03/01/27 21:28
で、読んだ感想は?

598 :上の方で激しく心配してゐた人:03/01/28 14:03
やはり松原先生の文章が讀めないのは物足りないね。


599 :吾輩は名無しである:03/01/28 15:52
さんすうのおじかん

小室直樹+中川八洋+石堂淑朗=松原正

600 :吾輩は名無しである:03/01/28 15:52
間違い。

(小室直樹+中川八洋+石堂淑朗)/3=松原正


601 :吾輩は名無しである:03/01/28 16:12
>>600
要するに、松原先生はとても個性的だということですね。


602 :定期告知:03/01/29 10:11
投票頼む。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052


603 :吾輩は名無しである:03/01/29 11:48
松原正に清き一票を!!
http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all

604 :吾輩は名無しである:03/01/29 18:55
>>603
先生は「政治評論家」じゃねえぞ、馬鹿。文學者だ。


605 :吾輩は名無しである:03/01/30 11:08
上の方で浅羽の名前が出てきたけど、松原オタと浅羽オタって自分のことを凄い
インテリだと勘違いしてる点が非常に酷似してるな。

606 :吾輩は名無しである:03/01/30 13:03
>>605
例えば?


607 :吾輩は名無しである:03/01/30 16:09
>>605
「非常に酷似」などという言葉を使う時点で、少なくともお前はエリートではない
ということが解る。


608 :吾輩は名無しである:03/01/30 16:35
>>607
馬鹿は休みませんから、あんまり馬鹿をからかっても仕方ないですよ。


609 :アナトール・フランス:03/01/30 23:41
悪党は休憩するが、馬鹿は休憩しない。

610 :吾輩は名無しである:03/01/31 08:03
春秋に、「馬鹿も休み休み言え」という忠告を守った馬鹿は無し。

611 :吾輩は名無しである:03/01/31 08:09
馬鹿に向かって馬鹿というのではなく、遠回しに馬鹿を連呼するのも
松原「先生」の手法ですか?

612 :吾輩は名無しである:03/01/31 13:22


論壇誌で批判されたことを根にもち、
「田口ランディ盗作騒動」を捏造し、
2チャンネルを使って、恐喝的手法で、
「出版妨害」と「言論弾圧」に狂奔するネット汚物(ネット・ヤクザ?)→
『大月隆寛』はマスコミのダニ? 
→マスコミから追放するために、マスコミに通報し、
その犯罪的手口をチクリましょう(笑)   

 ネット・汚物=大月隆寛を社会的に抹殺する・市民会議(笑)




613 :超一流文学者:03/01/31 13:25


松原正なんて、文学者は、

どこにもおらんぜよ(笑)

あれは、マグリだっぺや


ケケケケケケケケケケケケケケケケケ

614 :吾輩は名無しである:03/02/01 14:12
しかし、松原正といいその孫弟子といい、どうして福田恆存の弟子はこんなに
世間一般から「ズレ」まくってるんだろうか。
彼らが論壇からお声がかからなかったり、馬鹿にされたりするのは、
その「ズレ」のせいなのに。
その「ズレ」を「反時代的」と錯覚して、その錯覚を元に精神的貴族を気取る。
その貴族の証明書が歴史的仮名遣いの使用になってしまっている。
精神的貴族であることとそれを気取ることはっまったくの正反対。
弟子たちはアイロニーでやってるなら、まだ面白いかもしれないのに
マジだからねぇ。周りがうんざりするのも当然。
少なくとも、福田恆存は自分がドン・キホーテであることを十分自覚して
いたと思うが。
坪内が松原を福田の思想の正統な後継者だと言ってたけど、それは間違ってる。
ニーチェが「キリスト教徒はひとりしかいなかった、その人は十字架の上
で死んだのだ。」と言ったように、福田の思想は福田の死と共に終わったんだよ。
あとは「ズレ」を自覚できない鈍感な連中が残っただけということでせうか。

615 :吾輩は名無しである:03/02/01 14:21
名選手が名監督にはならないって事ダス。

616 :吾輩は名無しである:03/02/01 15:16
>>614
>しかし、松原正といいその孫弟子といい、どうして福田恆存の弟子はこんなに
>世間一般から「ズレ」まくってるんだろうか。

 実際どうでもいいくせに、このように深刻ぶって見せるところが馬鹿の証拠。
 お前は何を気取ってるんだ? 一端の評論家気取りか? ゲラゲラ


617 :吾輩は名無しである:03/02/01 15:28
>>616
福田恆存の愛読者として、「弟子があれじゃあ福田が気の毒だ」と思ってる
だけですよ。
弟子の存在で福田の思想が歪められたら、それはそれで深刻なことではない?

まあ、私のような馬鹿は気取らずゲラゲラ 笑っておけばいいことなのかもねー。


618 :通りすがり:03/02/01 15:32

このスレはなんとなく、陰湿な女の争いのようだが、ちがうか?





619 :吾輩は名無しである:03/02/01 15:35
「世間一般から『ズレ』まくって」いない文学者は何の存在価値があるのでしょうか。
松原氏の主張には賛成できない点があるが、文学者の役割を認識していたという点において
俺は尊敬している。

620 :吾輩は名無しである:03/02/01 15:38
http://jsweb.muvc.net/index.html
★☆★幸福になりたーい!!★☆★

621 :吾輩は名無しである:03/02/01 16:58
614がいいこと言った!

622 :吾輩は名無しである:03/02/01 18:58
>>617
> 福田恆存の愛読者として、「弟子があれじゃあ福田が気の毒だ」と思ってる
>だけですよ。

 嘘こけ。


623 :吾輩は名無しである:03/02/01 19:24
松原正の愛読者として、「弟子があれじゃあ松原が気の毒だ」と思ってるだけですよ。


624 :吾輩は名無しである:03/02/01 19:51
それなら納得(w

625 :吾輩は名無しである:03/02/02 14:52
よく「出版社勤務などを経て現在フリー」という経歴の人がいるが、この「フリー」
なる表現、非常に曖昧だと思う。実際、企業や組織に所属せず、新聞や雑誌の注文に
応じて文章を書いて収入を得ている人もいるのだろうが、もし定職もなくブラブラし
ていて、親のスネかじっている人間がこの「フリー」なる言葉を使っているなら、そ
れは欺瞞だ。はっきり「無職」と書くべきだ。実際、「フリー」の経歴の人に、昨年
どのくらいの執筆依頼を受け、どの程度税金を納めたのか尋ねてみたいものです。


626 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:04
>>625
そのコピペ、もうやめろよ。芸がなさすぎるし、その男が最近
就職していることをにおわせる発言をしているぞ。
就職がウソならそれはそれでもっと詳しくその根拠を挙げて欲しいが。

627 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:08
よく「品種改良を経て現在梨」という経歴の果実がいるが、
この「梨」なる表現、非常に曖昧だと思う。
実際、卸市場に出荷せず、口コミやネットの注文に
応じて宅配便で販売している梨もあるだろうが、
もし道路に「この缶にお金を入れてください」と置いている梨が
売れずに残っていて「梨」なる言葉を使っているなら、
それは欺瞞だ。はっきり「売れ残り」と書くべきだ。
実際、「梨」という果実に、昨年どのくらいの注文を受け、
どの程度消費税を納めたのか尋ねてみたいものです。



628 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:13
尋ねてどうすんねん。「もうかりまっか?」

629 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:16
近所のおばあちゃんが全部買っていったら、どうすんだよ!

630 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:36
うまいけりゃいいのさ!

631 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:39
会社の企画書とか報告書も正字正かな?

632 :吾輩は名無しである:03/02/02 15:45
「売り出し中」と書くのだ!

633 :吾輩は名無しである:03/02/04 11:39
632がつまらない事言うから止まっちゃったじゃないか。

634 :PURE-GOLD:03/02/04 12:08
■■■■■■■■■■■■■■■■■
=================
★ 総合芸術情報ポータルサイト ★
=================
  ◆ 1月21日リニューアル ◆
《 1月31日更新済 》
◎個人・法人広告掲載募集中!!◎
◎個人・法人情報掲載募集中!!◎
--------------------------------
http://www.pure-gold.jp/koten/
--------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■


635 :吾輩は名無しである:03/02/05 04:03
生徒A「平成の経済的、精神的貴族ノズラー先生、ニッポンをどうすればいいのでせうか?」
ノズラー「歴史的仮名遣いを使い、福田恆存、松原正両先生の御著書をお読みなさゐ。」
生徒B「ノズラー先生みたいになっちゃうYO!」
生徒A、ノズラー「それは嫌だぁー!!」

636 :月曜評論:03/02/05 05:00
635、「タンバカ」するな! 阿呆!

637 :sunao:03/02/05 10:16
で、先生はお元気ですか、松原先生、

638 :ウラシマ:03/02/05 18:46
先生はもふ退官なさったでしせうか。もうとっく、かな。
いまどふしていらっしゃるのかしらん。月曜届いてないですが、購読してないんで
あたりまへか。
臼井先生はいかがでしょうか。もふお二人とも退官でせうね。
あのわかがしらの名が思い出せませんが、田中くん、教えて下さい

639 :吾輩は名無しである:03/02/05 20:46
>638
松原先生は偉大なる無職です。

640 :吾輩は名無しである:03/02/06 02:01
左翼や進歩派のみならず、保守派論客の反米がウザイ。先だって、「発言者」で西部
邁らとの座談会に出ていた桶谷秀昭の「時代と精神」を読んだが、その反米の姿勢に
ウンザリした。またぞろ日米戦争かよ、勘弁してほしい。

そもそも、桶谷はもともと左翼だったのではないか? 恐らく反米という一点で、本
人は「俺は変わっていない」と思いこんでいるのかもしれないが、彼の若い頃の著作
と「昭和精神史」などを読み比べると、とても同一人物の書いたものとは思えない。
一体、桶谷は転向声明を出したのか? たぶん「保田與重郎」あたりから、桶谷は今
日の桶谷になったのであろうが。

松原さんが桶谷の中野重治論を批判していたのは、「文学と政治主義」の中の一篇だ
ったかな。昔のことで、忘れてしまったな。

641 :吾輩は名無しである:03/02/06 02:22
そろそろ松原先生に「常識に還れ!」って叫んでもらいたいねえ。
でも月曜評論だけじゃあ声も届かず。
いっそ、自衛隊でクーデターでも?
日本の反米派を追放し、アメリカの51番目に州にする。
まさに三島由紀夫の逆を行く。
ただ、
三島由紀夫→松原正
森田必勝→ノ〇ラー ではねえ・・・・。(w

642 :吾輩は名無しである:03/02/06 02:41
>>640
>保守派論客の反米
最近、また、流行ってるみたいですね(w
唐突ですが、昔、早稲田の授業での、松原センセイと学生との、こんな質疑応答を思い出しました。
「センセイは、欧米政治におけるキリスト教の影響について語ってらっしゃいますが、
 現実政治は、結局は利権で動いてますよね。思想は無力、あるいは矛盾していませんか?」
センセイいわく、
「その通りだ。しかし、そのうえでなお、彼らの根底には、信仰というバックボーンが
 あるのだ。(父)ブッシュは、湾岸戦争突入の際、ホワイトハウス内の教会で、
 祈りを捧げたと言われる。この意味がわかるか? 日本の政治家に、そんなものはあるか?
 靖国に行ったり、座禅を組んだりはしているようだが・・・」

かなり要約しておりますが、こういうことを仰せられました(と思う、オレの脳内記憶では)
恐らく、大半の日本の政治家・知識人は、ありもしないものをあると信じて、
言動を行っているのでしょう。そうした状況下、センセイは、結局は自分も
また「無い」ことを自覚し、その悲しみに耐えているように見受けられました・・・なんちって。

643 :吾輩は名無しである:03/02/06 03:28
やはり大江健三郎と「預言者」夏目漱石をたてまつる小森陽一先生しか
いませぬな

644 :吾輩は名無しである:03/02/06 14:17
>>642
桶谷もアメリカとイラク、アメリカとアルカイダの対立を「文明と文明の対立」と
とらえていて、ブッシュらの行動の根底あるいはバックボーンにキリスト教がある
のは認めるかもしれない。問題は「いざその時が来たらアメリカは平気で日米安保
条約を破棄する。その時日本はどうするのか」という点で、2人の見解が異なって
くるということだろう。桶谷の場合、「昭和精神史」を読んでよく理解できたが、
六〇年安保を反米運動、遅れてやってきた本土決戦と桶谷がとらえていることだ。
文字通り、その一点で一貫していると本人は思っているはず。

645 :吾輩は名無しである:03/02/06 14:59
>>683
氣持ち惡い假名遣ひはやめろ。


646 :吾輩は名無しである:03/02/06 23:48
>>645
昼下がりにカキコしてるキミは「無職の論客」だね。そんなことしてるヒマがあるなら
さっさとハローワークで職探しでもしな。

647 :吾輩は名無しである:03/02/07 01:13
>>646
あんたも暇だな・・・
俺も暇だけど。

648 :645:03/02/07 09:47
別に暇ではない。どちらかと云へば忙しい。2ちやんねるへの落書きなど、
仕事の合間にするものではないのか?


649 :吾輩は名無しである:03/02/08 01:15
>>645
職を見つけたのか? それは大いに結構。決して嫌みではない。それならこれまで
の読書に裏付けされた学識と、就職による社会的経験とで、発言に説得力が伴って
くるだろう。いや、まずはめでたい。これで「親がかりの論客」と言われなくて済
むな。松原さんもさぞ喜ぶだろう。

せっかく知識があるのに、仕事をしていないばかりに罵倒され続けるのは気の毒だ
と、一方では思っていた。今後の健筆を祈るよ。自分のHPだけで満足するのでは
なく、文壇や論壇を目指して、匿名の殻を破ればいい。見ての通り「正論」も「諸
君!」も、若手はまともな書き手がいないんだから。

650 :吾輩は名無しである:03/02/08 01:21
俺は野崎さんじゃないんだけど、歴史的仮名遣いで書いただけで野崎さんだと決め付けるのはなぜなの?

別に歴史的假名遣ひで書くことなど誰でも出來ると思ふのだが。

651 :吾輩は名無しである:03/02/08 01:34
全然無関係の通りすがりの者にて候。
假名遣ひなぞ、その氣にさへなれば誰であらうと出来るものでござる罠w

652 :吾輩は名無しである:03/02/08 03:17
意は似せ易く姿は似せ難し、か…。

653 :吾輩は名無しである:03/02/08 08:50
>>651
「無關係」、「出來る」が略字になつてますね。どうせやるなら完璧にやりませう。

654 :吾輩は名無しである:03/02/08 13:34
何言ってんだよ、HPのアフォなカキコ見たら、やっぱ無職って分かるじゃん!

655 :吾輩は名無しである:03/02/08 14:41
「HPのアフォなカキコ」を律儀にチェックしてるとは・・・
ご苦労様です。(  ̄ー)人( ̄ー ̄)人(ー ̄ )ニヤリ3兄弟

656 :吾輩は名無しである:03/02/09 07:31
課題
The Quiet American
Greham Greene(Penguin)

を読んで、
1)戦後の国際政治とハケン(ヘゲモニー)に言語の演じる役割、演じない役割
について考えて書きなさい。
2)小説内のフォン像(ベトナム人女子)の「感情を持たぬ肉隗」としての表象の
(意図的(そして無意図)によって表される、)作品内意味を考えて書きなさい。


657 :吾輩は名無しである:03/02/09 20:34
↑命令するな、馬鹿。


658 :吾輩は名無しである:03/02/10 00:52
松原先生は今年も講演会をなさるんだろうか。
とても行きたいんだけれど大阪までは金がかかるなあ・・・

659 :吾輩は名無しである:03/02/10 01:34
今年の演題は「私の無職論」です。

660 :パンダとリンチ合衆国:03/02/10 09:56
それでは臼井先生はお変わり無いのですか。事情不案内者ゆえ、頓智機を
お許し下さい。臼井先生も無職でおられますか?

661 :吾輩は名無しである:03/02/10 17:15
ありおりはべりいますがり


662 :吾輩は名無しである:03/02/10 17:58
>>644
要は清水幾多郎と同じな訳だな。
そのうち「日本よ国家たれ」とか言い出しそう(w

663 :662:03/02/10 18:11
「幾多郎」ではなく「幾太郎」だな。スマソ。

664 :吾輩は名無しである:03/02/10 22:41
桶谷の悪口を言うな! 保田與重郎の再評価の先鞭を切ったのは彼だぞ!

665 :吾輩は名無しである:03/02/11 21:46
今『戰爭は無くならない』を読んでいて読み方のわからない箇所が出てきたんですが、
「なんとも潤け切つた惡文だが、」という箇所の「潤け切つた」はなんと読むのでしょうか?
「潤う」は「うるおう」と読むのだと思いますが、他の読み方があるのでしょうか?
私は「ふやけきった」と勝手に読んでいますが。
どなたかご存知でしたらお教えください。
ちなみに引用箇所は173頁の4行目です。

666 :吾輩は名無しである:03/02/11 22:00
666(σ´・ω・)σゲッツ!!


667 :吾輩は名無しである:03/02/11 22:24
>>665

http://www.google.co.jp/search?q=%8F%81%82%AF%82%E9&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=


668 :吾輩は名無しである:03/02/11 22:51
ここで一息入れましょう。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7703/media/matsubara.ra

669 :吾輩は名無しである:03/02/12 04:24
おはようございます。こちらもよろしく。
http://member.nifty.ne.jp/okadash/

670 :吾輩は名無しである:03/02/12 07:03
>>669
をかだ先生のサイトを紹介するなら、せめて「おはやうございます」と書け。


671 :吾輩は名無しである:03/02/12 10:31
>>670
「おはやうござゐます」では?

672 :吾輩は名無しである:03/02/12 13:28
>>671
「ございます」の「い」は「ござります」の「り」が音便化したもの。
よつて「ございます」が正しい。


673 :吾輩は名無しである:03/02/12 15:53
>>672
失禮致しました。

674 :吾輩は名無しである:03/02/12 17:42
>>673
「人間通になる讀書術」復刊に協力してくれたまへ。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052


675 :吾輩は名無しである:03/02/12 18:00
>>674
「善の押し付けはもはや善では無い」

676 :吾輩は名無しである:03/02/12 18:05
どうして?

677 :吾輩は名無しである:03/02/12 20:08
岡田さん教鞭を取られているのですね、
旧兄弟衆への質問です。
海外の大学院にいるのですがもう辞めようと何度も思い
しかしまだ果たしていません。
自立した思想には整合性というものが必要と思い、それが、こちら(西洋側)の言い分で
裁かれることにもう耐えられないというのが理由です。
結局制度をどこかであてにして
本当に自分ひとりの思想だけを頼みに生きることを
恐れているのでしょう。制度に属しておくということ安全性、その習い性から
自由にならぬまま今日に至るのです。
現在西洋中心主義の価値基準でそして外国語で「評価」されることを
従順に待つ西洋中心主義体系に迎合(してるわけでなくとも結局はそういうことになる)
のアジア人の自分の態度の哀しさは分かって頂けましょうか。
そんな自分のあり方というものを、客観的に批判すること
にも正直言ってもう疲れ果てています。
(とは言え、ただ単に成績が芳しくないからめんど臭くなったんだ、と言われれば
それも否めませんが、へへへ、論文を書くのは死ぬ思いです相変わらず)
さて、こんな時はどんな態度がまっとうなのかしらん、と
松原先生に、伺ってみたいものだ、と思いつつ、幾年経ってしまったことか。
結局、日本語の言論は世界レベルでは誰の耳にも入っていないのが現実で、
そのバランスの悪さを改めるためにこそ我々の言い分、我々の言論を通すことが
必要で
あり、その為にこそ、私はここに来た、そしてここにいる。(以前もこちらで
学校を
辞めているのでこれで二度めの危機、発作)そして結局絵に描いたようなマイノリティの落とし穴
に嵌まって出られない。しかし、それでこそのマイノリティなのではないか。
云々。皆さんお元気でご自愛下さい



678 :吾輩は名無しである:03/02/12 20:52
通常なら「これはどこからのコピペ?」と訊く場面なんだが。


679 :政治主義:03/02/12 21:05
>>677誰であろうと、君、一回やめたら二回、二回が三回というものです。今回はやめては
なりません。くびになるまでやりなさい。御自分でも回答は出ているんじゃないのだろうか。
多少の不調で自分のやっていることに嫌気がさすのはどこにいっても同じ事だ。
背景幕を変えて済むことと済まぬことがある。君の悩むことは、背景幕を変えても
延々と付きまといます。ならばせめてそこのセット内の問題ぐらいはそこで解決しなさい。
そのセット内
問題とは現在所属している院の終了。それ以外はその後で処理、は出来ないから心配するな。
それは永遠の問題です。だから戦争は無くならない、のだ。

680 :吾輩は名無しである:03/02/12 21:47
677は
自分の出所進退と
理論上の政治(力関係)に同時に悩む、ということかね?それは結構かと思うが。
いくら不利な場所にいようと、自分の立場からの発言を通すことを学ぶことが
何よりの経験・教育になりはしないか。その場合、自分でも言及しているように、
不利さに投げ出したくなって、のことなら、決して投げ出すべきではないのだ。
それ以外、何らかの積極的な理由から方向転換、はまた無数に可能であり、そのこと
も忘れるべきではない。それらを冷静に考えるべし。あとは選択の自由としての「責任」
だけがあるだろう。

681 :吾輩は名無しである:03/02/13 11:53
>>677
さういふ話はをかだ先生の掲示板に書きなさい。

http://mcgi2.nifty.ne.jp/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=KHC02023


682 :吾輩は名無しである:03/02/13 17:52
留守晴夫先生のホームページは無いみたいだな。

683 :665:03/02/16 00:47
>>667
レス遅れてごめんなさい。
どうも有り難うございました。
結論としては「うるけきつた」でいいんでしょうかね?
それにしてもなぜ北海道方言?

684 :吾輩は名無しである:03/02/16 00:56
無職の論客や所得税も払わないオーバードクターどもは逝ってよし!

685 :吾輩は名無しである:03/02/16 14:39
國民年金を拂つてゐるやつは許してやれ。


686 :吾輩は名無しである:03/02/16 23:51
>>656
Graham だぞ

687 :吾輩は名無しである:03/02/19 04:05
http://tmp.2ch.net/sisou/kako/986/986065217.html

688 :吾輩は名無しである:03/02/19 05:09
そういやそろそろ確定申告の時期だな・・・

689 :吾輩は名無しである:03/02/19 18:12
日本無職党を結成するつもりです。

690 :吾輩は名無しである:03/02/20 21:28
>>690
選挙カーの助手席の窓から手を振りながら「有り難うございます、日本無職党の○
○です! 言説の当否と、職の有無は無関係です! 有り難うございます、日本無
職党の○○をよろしくお願いします!」

俺の家の近くに選挙カーが来たら、石をぶつけてやる! 無職のくせに威張り散ら
している連中は氏ね!

691 :吾輩は名無しである:03/02/20 21:57
690は自殺しました

692 :吾輩は名無しである:03/02/20 21:58
俺は職があるから威張り散らしても良い譯だな。
早速だが、>>690、お前氏ね。


693 :吾輩は名無しである:03/02/20 23:25
そもそも>>690は自分自身が無職

694 :吾輩は名無しである:03/02/21 00:44
(ブラクラ)
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7703/media/matsubara.ra
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7703/media/matsubara.rm
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7703/media/jinsei.rm

695 :吾輩は名無しである:03/02/21 01:16
うわ〜、キモイおっさん達だな〜w

696 :吾輩は名無しである:03/02/21 02:39
>>694
いいねえ。

697 :吾輩は名無しである:03/02/22 02:48
社会的に無名の松原先生のスレが700に届かんとしているけど、松原先生の御著書
を店頭で見ることもなく、売上にもまったく無関係。
まるで言説の当否と職の有無が無関係なように。

698 :吾輩は名無しである:03/02/22 07:01
何でも「二割」と思へば良い。世の中、馬鹿が八割悧口が二割。
マスコミは八割の馬鹿を相手に金を稼ぎ、本物は二割を相手に、
金を度外視して仕事をする。さういふものだ。

699 :吾輩は名無しである:03/02/22 12:05
>>697
働きもしないで、せいぜい古本屋めぐりしかしていないような無職の論客が、昼
間からパソコンにかじりついて、このスレをあげ、それを軽蔑する人間が罵倒の
レスをカキコする…その繰り返しで、ここまで来ました!

>>698
だけど、馬鹿なマスコミに使われない本物って、実は本物ではないのでは? 小
林秀雄や福田恆存は馬鹿なマスコミに誠実に優れた文章を書き続けたし、それら
の文章は、大手の出版社から単行本や全集の形になって刊行されたけど。

700 :吾輩は名無しである:03/02/22 14:31
>>699
>馬鹿なマスコミに使われない本物って、実は本物ではないのでは?

 馬鹿なマスコミが本物を使ふ場合もあれば、使はない場合もあるといふだけの事。
 マスコミに使はれないから本物ではないとは云へない。

>小林秀雄や福田恆存は馬鹿なマスコミに誠実に優れた文章を書き続けたし

 松原先生は馬鹿なマスコミに無視されてゐるが、誠實で優れた文章をお書きになる
といふ點では小林や福田に優るとも劣るといふ事はないだらう。

701 :吾輩は名無しである:03/02/22 16:35
>>700
それだけ論理が達者なら、どこか働き口があるような気がするけどねぇ。

702 :吾輩は名無しである:03/02/22 17:52
 松原氏がマスコミに無視されているのはマスコミが馬鹿なためでなく、
本人があまりにエキセントリックなところに原因の大半がある。
 文壇というか物書きなんてエキセントリックな人間の集まりみたいな
もんだが、その中からもはみ出してしまうほど問題があったということだ。

 文春や新潮など保守系のマスコミではしがらみゆえに無理だろうが、
朝日新聞社系なら松原氏の復活は可能ではないかと俺は思う。
 

703 :吾輩は名無しである:03/02/22 21:30
そんな「敵の敵は味方」的な安直発想じゃ松原さんに笑われるぞ。
朝日新聞社系とはしがらみがない?田岡の件を見る限りとてもそうは思えないが。

704 :吾輩は名無しである:03/02/22 22:38
>>703
松原さんは苦笑しながら朝日新聞社系に書くと思われ。

705 :吾輩は名無しである:03/02/23 01:26
闇暗日記より
>>と言ふか、平和な世界くらゐ退屈な世界もあるまい。

 無職はもっと退屈ではありますまいか。

706 :吾輩は名無しである:03/02/23 01:47
松原さんは依頼されれば、恐らく媒体の左右を問わず、注文があれば文章を
書くだろう。問題は、その媒体が松原さんの文章をノーカットあるいは固有
名詞を匿名にすることなく、そのまま掲載するかどうかだ。

707 :吾輩は名無しである:03/02/23 02:07
肝心なのは掲載媒体を斬っても載せてくれるかどうかだろ。

708 :吾輩は名無しである:03/02/23 11:56
705がいいこと言った!

709 :吾輩は名無しである:03/02/23 17:14
>>705
だからあの男は最近無職でないことを匂わせる書き込みをしてる。
いったいどうなっているのか。

710 :吾輩は名無しである:03/02/23 20:27
>>709
例によってポーズでしょ。もうたくさんだよ。

711 :吾輩は名無しである:03/02/24 00:48
馬鹿に左右の別は無い。
馬鹿に無職有職の別もない。
人間、馬鹿でなければ良いではないか。
と、馬鹿どもに説いても虚しいだけか。


712 :吾輩は名無しである:03/02/24 00:50
>>711
その通り。職を得ても、あの男の意見に説得力はつきますまい。

713 :吾輩は名無しである:03/02/24 02:31
712がいいこと言った!

714 :吾輩は名無しである:03/02/24 04:45
さあどうだ、おれのきんたまだあ

715 :吾輩は名無しである:03/02/24 04:54
いったいどんなおっさんたちなんだろう。

…ゴミと変わらないだろうなw

716 :吾輩は名無しである:03/02/24 14:08
>>715
その通りです。松原さんの教え子たちといったら(略

717 :吾輩は名無しである:03/02/25 12:19
松原正著作集を出してほしい。今では手に入らない単行本や、「月曜評論」に書いた
ままになっている文章を収録したものが望ましいが。

718 :吾輩は名無しである:03/02/25 19:09
>>717
取敢ず、「人間通になる讀書術」復刊に協力してくれたまへ。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052


719 :吾輩は名無しである:03/03/02 11:02
偉大なのでage

720 :リンチや虐殺:03/03/03 00:41
暖簾に腕押しはどうですか。
松原先生は結局偉大な論客ですよ。
日本を離れて本当によく分かったワタシはどうしようもない弟子でしたが

721 :吾輩は名無しである:03/03/03 01:24
日本を離れずとも職を離れても偉大さが分かるみたいですよ。

722 :吾輩は名無しである:03/03/03 02:32
しかし2chでの松原さんの話題は無職の某からは切り離せぬものか。

723 :吾輩は名無しである:03/03/03 07:24
野嵜氏の掲示板に「あ」といふ多分2ちやんねらーが偉さうな事を書いて袋叩きにあつてゐたが、
ああいふ馬鹿がまた逆恨みして2ちやんねるに陰濕な書込みをするのだらうね。
飛んで火に入る春の馬鹿。馬鹿に左右の別は無く、春秋の別も無し。
ただ、叩いても死なないのが始末に終へぬ。


724 :吾輩は名無しである:03/03/03 12:44
職のない人間がえらそうな口を叩くなんて、福田恆存が生きていたら、どう言うだろう
な。そんな人間が他の人間の松原さんについてのカキコに難癖つけるなんて、100年
早いよ。

どうやら自作自演くさいカキコもあるしな。

725 :吾輩は名無しである:03/03/03 18:46
今、フジテレビのニュースで万引きして取り押さえられる中高年が映し出されていた
が、その中にこの10年間働かずに、内縁の妻に頼り切って生きてきたという男がい
た。反射的に思い浮かんだのが、無職の論客の数十年後の姿。他人の著作の復刊に手
を貸している暇があるなら、ハローワークに行って、職を探すがいい。

726 :吾輩は名無しである:03/03/03 19:51
>>724
職の無いのは道徳的な惡ではない。


727 :吾輩は名無しである:03/03/03 21:04
まぁ、それが精一杯の反論だろうね。親御さんはどう言ってるの? 「お前の好きに
するがいい」と仮に言っているとしても、内心は就職してもらいたいと思っているは
ずだ。

なるほど道徳的な悪ではないかもしれない。しかし、そんなこと言ってる人間の言説
に説得力を感じる人はどのくらい、この世の中にいるのだろう?

728 ::03/03/03 21:50
別に恨んでなんかいないよ。むしろ楽しんでる。

ノズって仮名遣いについてはやたらにうるさいくせに、「至上命題」とか
いう最近跋扈する誤用には無頓着なんだよな。その点をからかってみた
だけだよ。
 命題っていうのは「無職とは職のないことである」といったもので、
課題のことではないんだよ。

729 ::03/03/03 22:43
ああ、あよ、松原さんに戻せよ。野嵜氏は無關係。

730 ::03/03/03 23:04
了解。月曜評論の連載再開はいつだろうね。

731 ::03/03/03 23:36
「月曜評論」の連載を再開されるかどうか、全く分らない。
『夏目漱石下卷』の完成に死力を盡くされてゐると推察する。

ただ、「國民新聞」の一、二月合併號に「無知と野郎自大ゆゑに負けた」と題した年頭所感を寄せられてゐる。
サンプル誌は無料なので申込めば讀むことができる。

國民新聞 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/index.html

732 :吾輩は名無しである:03/03/04 01:29
>「眠いです」の誤用についてどうやら野嵜氏もご理解くださったようだ。
>よかった、よかった。




733 :吾輩は名無しである:03/03/04 01:38
「ご理解くださった」だって。アホだねえ。アホ丸出し。


734 :吾輩は名無しである:03/03/04 01:47
アホな机上の空論でバカやってないで、
イラクへ向かえ! おまーらのような阿呆でも「人間の楯」になって
戦争を抑止する為にちっとは役立つことができる。ただちに
向かえや、イマまでのド阿呆ぶりのつぐないに。

関連サイト↓
http://www10.plala.or.jp/jamila/

735 :吾輩は名無しである:03/03/04 06:19
>>734
慥かに、「人間の楯」はアホにしかできない。
しかし、これをやっても「戦争の抑止」とやらには何の役にも立たないという諸刃の剣。
まあお前ら素人は、素っ裸になって「NO WAR」の人文字でも書いてなさいってこった。


736 :朝鮮人・部落民の坂東孝信を弄り殺そうぜ!:03/03/04 06:28
<<< 阪神大震災は大笑いだぜ! >>>>>

あそこらへんって朝鮮人のエタ・非人部落が多いから
そのまま全滅させたかったんだよね。
坂東孝信は朝鮮人の部落民だよな。
手足をもぎ取ってなぶり倒そうぜ。
登山ナイフで坂東孝信のハラワタ抉リまくろうぜ!
坂東の横浜市金沢区富岡一丁目41-4の家も潰そうぜ。
電話:093−391−0322に殴り込みだ。
ソレソレこいつの一家も引きずり回そうぜ。


737 :吾輩は名無しである:03/03/04 07:31
>>736
北鮮の工作員か? 必死だな。ご苦労さん。


738 :吾輩は名無しである:03/03/04 19:33
>723はたぶん木村。


739 :723:03/03/04 21:09
木村氏に間違はれるとは光榮だね。藁


740 :吾輩は名無しである:03/03/05 19:36
戦争はなくならない、か。
仕事もしていないくせに、えらそうに戦争論語ってるけど、そんな戦争論が一線の自衛
隊員や、対イラク戦を控えた米兵には、どのくらいの説得力を伴って、どう聞かれるの
だろうか?

そんなに戦争が好きなら、一朝事ある時はぜひ自分が真っ先に戦場なり前線なりに出
てほしいね。日頃、所得税を払っていないのなら、そのくらいのことをしてもらわねば。

741 :吾輩は名無しである:03/03/05 21:00
>>740
「戰爭は無くならない」を讀んだ事がないんだらう? 「戰爭は無くならない」といふ意味が
どういふ意味かも解らないんだらう? でなければさういふ頓珍漢な事は書けん羂。


742 :吾輩は名無しである:03/03/05 21:01
戦前に竹内浩三のような才能のある若者が「戦死やあわれ」と書いて死んで
いった一方戦後は無職の論客が「平和な世界ほど退屈な世界もあるまい」と
嘯く。
そんな日本やあわれ。

743 :吾輩は名無しである:03/03/05 21:50
>>742
お前は松原正と小林よしのりを混同してゐる。


744 :たまり醤油:03/03/05 22:14
>>740
ケケケ アフォだなあw
「戦争は無くならない」って云うだけで「そんなに戦争が好きなら」ってつなげるなんてほんとにアフォ
「無くならない」と云う事実を指摘しただけで過剰反応してやがんのw
まあマジレスされて言い負かされると「釣れた」とか言いだすんだろうけどw
オルテガの云うところの「大衆」そのものだなw

さあ下に「釣れた」とでも反応してくれ さあどうぞ

745 :吾輩は名無しである:03/03/05 22:18
釣れた釣れたアフォが釣れた。大漁だピョーーン。

746 :ログ745も読めるかってーの:03/03/05 23:53
dare ?

747 :吾輩は名無しである:03/03/05 23:57
さういふたまり醤油も典型的な大衆w

748 :たまり醤油:03/03/06 09:20
>>747
笑つて貰へたのは嬉しいけれども、
大衆を自ら演じてゐた冗談だといふことをわかつて頂けませんでした?

749 :吾輩は名無しである:03/03/06 14:13
分かつてゐたよ。
でも松原の弟子や愛讀者には自分は貴族と思ひこんでゐる勘違ひ野郎が多いんでね。

750 :吾輩は名無しである:03/03/06 16:59
>>749
さういふお前は、自分を何だと思ひ込んでゐるんだ?


751 :吾輩は名無しである:03/03/06 18:39
庶民或いは生活者

752 :吾輩は名無しである:03/03/06 19:14
隨分と地味な思ひ込みだねえ。


753 :吾輩は名無しである:03/03/06 19:56
PHPから出た新田均の本に、松原の小林よしのり批判の文章の中の一節が
否定的に引用されている。

754 :たまり醤油:03/03/06 20:49
>>753
新田氏は小林氏に近しいのでせうか。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4336044090.jpg

755 :吾輩は名無しである:03/03/06 21:51
新田は「つくる会」の理事。小林とは親しいと思われない。

756 :waiwai:03/03/06 21:51
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”

757 :たまり醤油:03/03/07 00:03
小林よしのり氏は教科書問題にも取り組んでゐたやうな氣がするんですが。

758 :吾輩は名無しである:03/03/07 00:40
小林は「つくる会」と袂を分かったんでないの? 西尾幹二の悪口を「サ
ピオ」なんかで書きまくってたはずだが。

759 :吾輩は名無しである:03/03/07 00:42
新田の引用は、小林擁護の文脈でされたものではない。小林とは全く無関係。

760 :吾輩は名無しである:03/03/07 07:08
それぢやどういふ文脈なんだよ。

761 :吾輩は名無しである:03/03/07 10:37
本屋に行って自分で調べろ。

762 :吾輩は名無しである:03/03/07 11:49
>>761
ただの宣傳屋か。つまらん。


763 :吾輩は名無しである:03/03/08 19:40
ここは知的怠惰なインターネットですね。

764 :吾輩は名無しである:03/03/08 23:32
野崎の掲示板に中村とかいう男がマヌケな質問をしているが、
そもそも野崎は無職だから「仕事場」なんてないんだよ。
社会生活そのものがない男に実践もクソもないだろ。

765 :吾輩は名無しである:03/03/08 23:49
無職、無職とうるさいヤツがいるな。

766 :たまり醤油:03/03/09 00:09
>>764
いい加減に粘着し続けるのは止めたら如何ですか?
野嵜さんに仰りたい事が有るのならば野嵜さんのHPの掲示板に
直接書き込んだら如何ですか?
それともこの掲示板を觀てゐる方々に訴へたいことでも有るのですか?

767 :知らないと 虐殺される 松原 潤タンについて・・・:03/03/09 00:42
福岡猫虐殺男(平成十四年五月六日)

松原 潤 昭和五十年生まれ

最終学歴 九州大学工学部卒

犯行当時の住所
福岡市東区松島2−11−57
博石コーポ 408号

逮捕後引っ越す

*父親は呉市内で教頭をしておリマス 潤タンを見かけたら 命を
守ってね!

768 :有罪被告=広島県呉市焼山西六丁目:03/03/09 00:45
平成八年4月までは 城南区東山六丁目辺りに生息

もうすぐであの事件から一周忌です!松原 潤タンに皆サマお気をつけ遊ばせ

769 :吾輩は名無しである:03/03/09 02:38
職業にこだわる人間がいても、おかしくないと思う。
仕事もしていない人間が天下国家を論じても、果たしてその言説に説得力が
あるのか、という疑問は依然として残るからだ。

770 :吾輩は名無しである:03/03/09 02:56
無職のくせに威張り散らしている人間が嘲笑されるのは当然のこと。
2ちゃんねらーを軽蔑しながら、彼らの福田恆存や松原正についてのカキコ
にイチャモンつけてくるのなら、始めから2ちゃんに来なきゃいいいのに。

このスレの始めの方に「月曜評論」というコテハンがいた。どうやら無職の
論客らしく、他の人のカキコにケチをつけまくっていたが、みんなから袋叩
きにあって、負け犬のように去っていった。そういう人間は、まずハローワ
ークで仕事を見つけ、住民税や年金を自分で支払えるようになってから、2
ちゃんねるに来た方がいい、と申し上げる他ありますまい。

771 :吾輩は名無しである:03/03/09 03:08
だからさ、松原さんと無職の論客はもういい加減、峻別して論じてもいいの
では? 

772 :吾輩は名無しである:03/03/09 14:22
>>769
>仕事もしていない人間が天下国家を論じても、果たしてその言説に説得力が
>あるのか、という疑問は依然として残るからだ。

 成程。頭を使いたくない人間は、何を言つてゐるかではなく、誰が言つてゐるかと
いうことの方が大切だといふ譯だな。大學教授とか、大企業のトップの發言を盲目的に
信じるタイプだね。


773 :吾輩は名無しである:03/03/09 15:08
>>772
それが現実。

774 :吾輩は名無しである:03/03/09 15:31
>>769
同感だね。福田恆存さんが「人生は空しい」といった場合と
無職の論客が同じことを言った場合とでは発言内容が
まったく同じでも重みが違うもんね。

775 :吾輩は名無しである:03/03/09 19:02
>>774
なにゆゑ「人生は空しい」のか。「人生は空しい」といふ結論に至つた過程が正しく
論じられてゐて、それが妥當であれば、だれが言つたとて同じだらう。
それが同じだと解らないからお前等は頭が惡いといふのだ。


776 :吾輩は名無しである:03/03/09 19:09
>>それが同じだと解らないからお前等は頭が惡いといふのだ。
まだ30前後でそういう結論に至ったから無職なんですかね?

777 :吾輩は名無しである:03/03/09 19:27
ロゴスとエトスとパトスの問題でつか?


778 :吾輩は名無しである:03/03/09 20:03
>>775
別に論じられておらず、一言そう述べられていただけでも
福田さんと無職の論客じゃ説得力が違うよ。
ねえ、本当にあんた無職なの?


779 :吾輩は名無しである:03/03/09 20:41
大学教授も大企業のトップもそれ相応の努力や研鑽を積んで、その地位を得
たと判断されるから、社会的な尊敬を受けるのだ。社会で何らもまれること
なく、一日中パソコンにかじりついて、2ちゃんねらーを罵倒したり、外出
したとしても、古本屋めぐりにうつつを抜かしているような無職の論客を、言
説が正しいのだから、尊敬しろなんて言われても、そりゃ無茶な話ですよ。

780 :たまり醤油:03/03/09 22:54
>>779
誰も「正論を吐く者を尊敬しろ」とは言つて無いのでは?
「發言者が誰であらうと正論は正論」と言つてゐるだけでは?
文章をあるがままに読めないと云ふ病氣は悲慘ですな。

781 :吾輩は名無しである:03/03/09 23:08
おやおや、何だか論点そらしみたいだね(w

782 :吾輩は名無しである:03/03/09 23:55
>>778
だから、お前は結論だけ誰かが言つてくれれば良いんだらう?
考へるのが面倒くさいから、無職ではない誰かに考へて貰つて、結論だけ知れば良いといふ
立場なんだらう。もう默つてろ。


783 :たまり醤油:03/03/10 00:21
>>782
貴方がどなただか存じませんし、その前の歴史的假名遣ひの書き込みも
貴方のものなのかどうかは分かりませんが、貴方の仰ることには贊成です。
ただ、もうここに書き込むのは止めにします。
その他の方々も780等、私の書き込みは無視して下さい。

ここ数日の罵り合ひ(?)で次の文を思ひ出しました。
「我々は否応なく・・・・・・自己の限られた知識、知的能力、
人生經驗といふレンズを通して對象をみるにすぎぬのであり、
我々が對象のうちによみとつた所のものは、とりもなほさず
我々がそのなかに投げ入れたものにすぎない・・・・・・」

数日の間ですがお付き合ひして下さつて有り難う御座いました。
それでは「皆さん、さやうなら」

784 :吾輩は名無しである:03/03/10 00:46
>>783
お疲れさまでした。もうここに書き込むのは止めにするとのことですが、大
いに結構なことです。本当に、もう2度と来ないでください。旧かなづかい
のウザイ連中が集うBBSで、無職擁護、親がかり讃美のカキコでもしてて
下さい。働いてもいない人間が威張り散らすなんて倒錯の極みです。

785 :吾輩は名無しである:03/03/10 01:06
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
            ,,--―'''""`ヽ'         ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         /           ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ ヽ
     |          |  "   __ ::::  '"ゞ'-' |  |
     |          |.    - '"-ゞ'-' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | | 
      |       /ヾ..                  | |
      |          |         __,-'ニニニヽ .  |  |
..       |        `、ヽ        ヾニ二ン"  /  |
        |         ヽ\             /  |
        |          l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ./ 
        ヽ.        :人      `ー――'''''  / ヽ
        /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

            無職はエピゴーネンのエピゴーネンに過ぎないと見抜ける人でないと
           (2ch松原スレを利用するのは)難しい

786 :吾輩は名無しである:03/03/10 03:38
>>784
しかし、あんたの場合、自分には職があるといふ事だけが唯一の心の支へみたいだね。
でも、その肝腎の仕事の場で、目下松原門下一番の有名人に罵倒され、けれども一介の
リーマン編輯者の分際では眞つ向から反論も出來ぬものだから、こんな所でうさばらし。
哀れなもんだな。(藁

787 :吾輩は名無しである:03/03/10 09:12
>その肝腎の仕事の場で、目下松原門下一番の有名人に罵倒され、けれども一介の
>リーマン編輯者の分際では眞つ向から反論も出來ぬ

なんで仕事の場でノズラーに罵倒されるの? 意味不明。

788 :吾輩は名無しである:03/03/10 10:20
敗者は放置する程度のマナーも守れんのか

789 :吾輩は名無しである:03/03/10 12:57
>>786
あんた、おそらくこのスレのかなり前の方で、坪内祐三批判した奴に罵倒レスをカ
キコしてた人だな。俺(784)は編集者なんて高級な仕事はしてない。確かにサ
ラリーマンではあるが、本とか活字とかと関係ないところで給料もらってる。当然、
坪内から罵倒されたことなどない。おかど違いだよ、786のカキコは。

790 :吾輩は名無しである:03/03/10 13:20
>789
あった、あった、坪内の悪口のカキコ。それを揶揄したカキコに続いて、
「ハローワークでのご健闘をお祈りします」とか切り返しのレスがついて
る。なら、786は例の無職の論客じゃん! もう来ないって言ったのに、
また来てカキコしてる。やっぱ2ちゃんから離れられないんだね(藁

791 :吾輩は名無しである:03/03/10 14:36
>>789
なるほど。いかにも私は >>248だけど、もし貴方の書込内容が眞實だとしたら、
私の誤認といふ事になるな。その點は認める。しかしながら >>790よ、

>なら、786は例の無職の論客じゃん!

これは一體どういふ論理展開になつてゐるのだね?

792 :吾輩は名無しである:03/03/10 14:40
>>694はブラクラなのか

793 :吾輩は名無しである:03/03/10 15:40
おいおい、もう来ないんじゃなかったのかよ?

794 :吾輩は名無しである:03/03/10 16:11
不毛だな、無職のカキコは。大学なり大学院なりを出て、生活を支える収入
を得るために仕事につくのは、人間として当然のことだ。現に、早稲田で松
原さんの講義を受けた人間の大半が就職している。無職であることに何らや
ましさを感じずに「職の有無と言説の当否は無関係」なんてもし本気で言っ
てるのなら、つける薬はないな。以前このスレでプルーストなんかを例にあ
げて、「資産がない貴様には分かるはずがない」と書いた本人は殺し文句を
言ったつもりだったのが、「じゃあ、あんたは傑作なり名文なりをモノにし
たのか?」と言い返されて沈黙していた奴がいた。経済条件に恵まれていて、
親御さんがよしとするなら、その恵まれた条件を生かして、本当に名文なり
傑作なりを一刻も早く書き上げて、論客として名をあげたほうがいい。その
方が親御さんにも本当の孝行になるはずだ。

795 :吾輩は名無しである:03/03/10 17:45
低能でも職に就くことは可能らしい

796 :吾輩は名無しである:03/03/10 18:03
「職の有無と言説の当否は無関係」などと言い放ち、自分には能力があると
思いこんでいる人間が、就職試験で落ちることもあるらしい。

797 :吾輩は名無しである:03/03/10 18:21
どうでもいいが、はたから見ていて791はノズラーシンパではあるが
本人ではないような気がするのだが。

798 :吾輩は名無しである:03/03/10 18:36
>>797
どうして? ま、松原信者って粘着質で気持ち悪い連中ばかりなんだろう
けどさ。

799 :吾輩は名無しである:03/03/10 18:42
最近ノズラーは昼間に自分のサイトへの書き込みがまったくない。
これはノズラーが働きに出ていることを示しているのではないか?

800 :吾輩は名無しである:03/03/10 19:31
800をGetしつつ、799は粘着でキモイ

801 :たまり醤油:03/03/10 20:43
>>784
帰つて来たら雑魚が一匹釣れてた。o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
まあ小さいのでリリースしておくか。

ところで御前らは何時から野嵜さんを恨むようになつたんですか?
なんで松原正のスレに来てまで年中無休で罵つてゐるんですか?

ところで皆さんハンドルネームを入れて頂けません?

802 :吾輩は名無しである:03/03/10 21:07
>>801
>ところで御前らは何時から野嵜さんを恨むようになつたんですか?

午後五時くらいからです。


803 :吾輩は名無しである:03/03/10 21:21
うわ、まさかこんなところで松原正の名前を見るとは・・・。懐かしいな。
俺、大学でこいつがどんな奴か知らずに授業受けてしまったことがあるよ。
あの人とにかく自信満々でびしびし言い切るから、ウブな奴とか騙されちゃうこともあるかも知れない。
でも注意して聞いていると「ん?」とあちこちで引っかかるのでだんだんわかってくるんだが。


804 :たまり醤油:03/03/10 21:26
>>803
具体的に書けよ馬鹿。

805 :吾輩は名無しである:03/03/10 21:35
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < >>804 うるせーばか!!
   \|   \_/ /  \_________
     \____/


806 :吾輩は名無しである:03/03/10 21:58
>>803
> でも注意して聞いていると「ん?」とあちこちで引っかかるのでだんだんわかってくるんだが

 自分が馬鹿だといふ事が「だんだんわかつてくる」んだろ?w


807 :吾輩は名無しである:03/03/10 22:09
 >>806
   ↓
    , 、 __○
   </ `ー-、 ヽ
 ┌┬┬┐ l.__}
 ├┼┼┤ / , ノ
 ├┼┼┤i ./l ,l
  .L士士」. |/ !|


808 :吾輩は名無しである:03/03/10 22:27
>>803
「ん」と思う瞬間、「月曜評論」の連載を読んで、俺も感じる時があったよ。

>>807
いいセンスしてるなぁ。大笑いさせてもらいました。

809 :吾輩は名無しである:03/03/10 22:30
>>808
だから具體例を擧げてみろと云つてゐるんだよ。
論理的にをかしな事を云つてゐる、道徳的に許し難い事を云つてゐる、さういふ箇所が
あるのかね? お前が馬鹿で理解出來無くて、「ん」などと阿呆づら下げて云つてゐる
だけだらう?


810 :吾輩は名無しである:03/03/10 22:44
ん?こいつ無職のクセにナニ言ってんの、って思ってます。


811 :たまり醤油:03/03/10 22:50
>>809
彼は讀めない漢字が出て來て「ん?」と思つてゐるんだと俺は推測するんだが。
まあかわいい高校生ではないか。

812 :吾輩は名無しである:03/03/10 22:54
>>811 なんで必死なの?

813 :吾輩は名無しである:03/03/10 23:17
>>811 なんで「高校生」なの?それって論理的なの?

814 :たまり醤油:03/03/10 23:21
>>813
冗談だよ。本物の馬鹿か?

815 :吾輩は名無しである:03/03/10 23:28
>>814 なんで書き込みしてんの?>>783は嘘だったの?

816 :吾輩は名無しである:03/03/10 23:36
>>797
>本人ではないような気がするのだが。

そのとほりだが、私の見るところ、「たまり醤油」氏だつて野嵜氏では
なささうだぞ。

817 :吾輩は名無しである:03/03/10 23:49
みんな偽物。松原も偽物。

818 :吾輩は名無しである:03/03/11 00:04
正字正假名遣ひ文と言ふことで「若合春侑」あたりかも知れぬぞ。ぬはは。


819 :吾輩は名無しである:03/03/11 00:09
>具体的に書けよ馬鹿。
>お前が馬鹿で理解出來無くて

こんな物言いに、まともに返事をする人間がいると思っているのか?

他人を平気で「馬鹿」と言えるほど自分はお利口さんなのかね。松原正本人もそう
だが、松原の読者の高慢ちきな態度には反吐の出る思いがする。だからおまえらは
嫌われるんだよ。結局、研究室あるいは職員室と、講堂あるいは教室とを往き来す
るだけの、狭い世界でしか生きていないからなんだろうな。「人間通になるための
読書術」だと? 松原もそのエピゴーネンどもも、断じて人間通などではない。

「たまり醤油」が松原の弟子で政治思想板にまでスレを立てられている人物であろ
うがなかろうが、一つ確かなのは、松原の弟子や読者は人間性に問題のある人物が
多いということだろう。「たまり醤油」はその典型だな。

820 :たまり醤油:03/03/11 00:12
>>818
「若合春侑」が何を指してゐるのか知りませんが、
私は野嵜さんではないし「若合春侑」さん(昔のコテハン?)でもありません。

821 :吾輩は名無しである:03/03/11 00:41
やれやれ、假にも正字正假名遣ひを使ふ者が若合春侑を知らぬとはな。
お前、それでも文學者か?

822 :吾輩は名無しである:03/03/11 00:43
若合春侑知らないんだ……。

823 :たまり醤油:03/03/11 00:45
>>821
あんたまで釣られないでよ…

824 :吾輩は名無しである:03/03/11 00:59
>>819
>こんな物言いに、まともに返事をする人間がいると思っているのか?

結構「まともに返事」してゐるぢやないか。(笑) 尤も、具體的な指摘は何も無く、
單なる君の印象しか記されてゐないが。

>松原もそのエピゴーネンどもも

「ども」と言ふからには、それ相應の數の特定の人物「ども」を具體的に列擧できる
のでせうな?

825 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:01
>>たまり醤油

あなた高校教師じゃない?

826 :たまり醤油:03/03/11 01:06
教員免許(免状?)を持つてゐません。
松原正氏の著作に名前が載つてゐる人でもないし、
松原氏の知り合ひでもないし、全く無名な者です。

827 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:07
あ、通り雨。

828 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:15
松原正オタって、貧しい暮らしをしてる奴が多い。
自分の人生が惨めなのを松原的貴族主義を
借用して、紛らわしてる感じ。
現実に関係を持ちたい人達ではないね。

829 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:19
>松原正オタって、貧しい暮らしをしてる奴が多い。

「多い」つて、あーた、「現實に関係を持」たざるを得ぬ知り合ひでもゐるのかよ!(藁

830 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:21
>>829
いるんだな。これが。

831 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:26
>>830
假にゐたとしても、「多い」と斷定するその根據は?

832 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:30
野崎って人も無職みたいだし。
松原オタの知り合い達もソーシャルステータスの低い
職業に就いているから。
サンプルは4人くらいね。つまり、例外なく
松原ヲタは貧乏なの。俺の周りとネットで
のヲタみるとね。
これでわかった???



833 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:36
>>832
>これでわかった???

うん、解つたよ。それは君自身が貧乏な境遇にあるからだよね。
類は友を呼ぶ、といふ事かな。

834 :イラク攻撃反対:03/03/11 01:40
3.15(土) ピースウォーク PM 5:00 渋谷宮下公園
http://www.zengakuren.jp/

内閣府国連平和維持活動への意見送信
http://www.iijnet.or.jp/cao/pko/opinion-pko.html
首相官邸への意見送信
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
ホワイトハウスへの意見送信
http://www.whitehouse.gov/email/

835 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:40
>>833
随分、ご自身の理論についてはいい加減なんですね。w


836 :たまり醤油:03/03/11 01:40
「ソーシャルステータスの低い松原オタの知り合い達」とは縁を切つたら如何?
「ソーシャルステータス」が高く豐かな暮しをしてゐる貴方なら問題ないでせう? 

837 :たまり醤油:03/03/11 01:46
ところで833さんは最近HPの音樂を更新された方?

838 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:46
>>835
何で? 貧乏ならざる松原ファンなんて幾らでもゐるんだけど。
ま、その程度の弱々しいレスしか返せないとは、あなた自身も
やつぱり貧乏なんですね。決定!(笑)

839 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:48
久々に来てみたら、相も変わらぬ罵倒や揶揄ばかりだな。

無職を正当化するのも愚劣なら、それを叩くのも愚劣だ。ここは松原さんの
スレなんだから、例えばアメリカの対イラク戦について「戦争は無くならな
い」などをベースにした議論などできないものか。このスレをロムるなら、
「月曜評論」の松原さんの連載を読み返した方がよっぽど精神衛生上マシだ。

松原さんには、一日も早く「夏目漱石」の下巻か、「保守とは何か」を出し
てもらいたい。会社を辞めて政治主義から自由になれたのも、松原さんの著
作のおかげ、という側面もあるかもしれない。松原さんの健勝を祈る。

840 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:52
>>838
事実は事実なんだから、私が貧乏だと思われても何とも思わないけど、
弱々しいレスしか返せない→貧乏 となる論理的根拠は?w一応聞いておきたい。



841 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:56
松原正ヲタクって数学できないんじゃないの?
いや、何となくね。

842 :たまり醤油:03/03/11 01:58
>>841
貴方の仰る「數學が出來る」と云ふのはどの程度?

843 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:58
>>840
>弱々しいレスしか返せない→貧乏 となる論理的根拠は?w一応聞いておきたい。

ああ、確かにこの部分に限つて言へば、單なる(惡意に滿ちたw)印象でしかないさ。
但し確度はかなり高いのではないかと思はれ(笑)

844 :吾輩は名無しである:03/03/11 01:59
>>842
とりあえず、数U、数Bレベルまで。微分積分を理解して、計算できるかどうか。

845 :たまり醤油:03/03/11 02:01
それならなんとかなりますけど。
物理は好きでしたが、科學は苦手でしたね。

846 :吾輩は名無しである:03/03/11 06:51
★★★★★★★★★★★★★★★★★★重要★★★★★★★★★★★★★★★★★★
反日デモに参加した国会議員・岡崎トミ子(http://page.freett.com/clip/tommy/)を
擁する民主党の党是は、国民固有の権利である参政権の切り売りだった!!!

<民主党の基本政策、1998年3月25日より>
http://www.dpj.or.jp/seisaku/kihon/seisaku.html
>選挙制度
>国民の声をよりよく政治に反映するため、一票の格差の是正を徹底すると
>ともに、選挙制度を不断に見直す。政治に参加する機会を拡大するため、
>選挙権・被選挙権年齢の引き下げ、在外投票制度、定住外国人の地方参政権
>などを早期に実現する。

民主党の幹事長・岡田克也は保守系の政治家と思っている人、ちょっとまった!
岡田は、国民固有の権利である参政権を切り売りしようとしているぞ!!
政治家の政策を見ないでイメージで投票すると、票をドブに捨てることになるよ。

<「産経新聞 10/2より [ 報道2001 抄録 (フジテレビ系 10月1日放送分)]
外国人参政権で自民・谷津議員「付与」慎重にあたるべき」より>
http://www.hirasawa.net/problem03.html
>岡田氏「参政権を与え、開かれた国にしていくことは国益にプラスだ」
>岡田氏「(国防など)極端なケースを取り上げて議論すべきではない」
>岡田氏「参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる」

847 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:47
>>839
>会社を辞めて政治主義から自由になれたのも、松原さんの著
>作のおかげ、という側面もあるかもしれない。

 會社を辭める事と政治主義から自由になる事の間には何の關係もない。


848 :吾輩は名無しである:03/03/11 22:21
ぬるい書き込みばかりじゃ、スレタイが泣くぞ。

849 :吾輩は名無しである:03/03/11 22:30
>847
人の「うた」にまでクチバシをはさむとは、本当に松原の読者って無粋なんだな。

850 :吾輩は名無しである:03/03/11 22:54
>>849
「うた」って何のことですか?歌?唄?詩?
「嘴を挟む」って「くちばしをさしはさむ」って読むのが一般的じゃないんですか?

851 :850:03/03/11 22:56
嘴に関しては私の誤りでした。失礼。

852 :吾輩は名無しである:03/03/11 23:05
>>849
お前、馬鹿だね。件の發言は、會社を辭めた事が政治主義から自由になる事の要因であつたと
取られかねない。つまり無職擁護發言と取られかねないのだ。無職だらうが有職だらうが、
政治主義から自由になる事は出來る。つまり政治主義から自由になるのに職の有無は關係
無いのだ。これは今までのスレの流れから重要な點なのだ。


853 :吾輩は名無しである:03/03/11 23:19
職のある馬鹿に職の無い馬鹿。
共通しているのは松原読者で馬鹿だということだけだな。

854 :吾輩は名無しである:03/03/11 23:32
>>852
あなたは大学か高校、あるいは中学の先生ですか? なるほど「職の有無に関わら
ず、政治主義からは自由になつことはできる」とは、字面だけ読めば正論だが、実
際に企業の中にいたら、政治主義から自由になることなどできないのだ。教室と職
員室とを往復するのみで世間を知らない人間だからこそ、前掲の言葉を軽々しく口
にできるのだ。ある意味でうらやましい。

もちろん無職を讃美したり正当化したりするつもりは毛頭ない。健康保険も年金も
住民税も、現時点で支払えるものは全て払い、来月からは次の職場で働き始めるこ
とになる。恐らくそこも政治主義とは無縁であるまい。しかし、前の職場よりはよ
っぽどマシだろう。もっとも、次の職場は「松原正」の名前も知らないような人ば
かりだろうけど。

民間企業であれ、官公庁であれ、あるいは新聞社や出版社であれ、それらに勤務し
ながら政治主義の悪から免れて職を全うしている人がいたら、無条件で尊敬するよ。

855 :たまり醤油:03/03/11 23:50
839、854さんと852、847さんとの間で「政治主義」の定義に関しての齟齬があると思ふのですが。

856 :吾輩は名無しである:03/03/12 01:50
>>794
>大学なり大学院なりを出て、生活を支える収入
>を得るために仕事につくのは、人間として当然のことだ。

でも、これではね↓
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=406882

857 :吾輩は名無しである:03/03/12 01:57
>野嵜(のざき)直(なお)容疑者(31)

ワラタ

858 :吾輩は名無しである:03/03/12 03:02
>>846
どうでもいいが、岡崎トミ子って佐々淳行の姉貴なんだよね。

859 :吾輩は名無しである:03/03/12 04:55
>>858
佐々は家族の危機管理がなってない。

860 :吾輩は名無しである:03/03/12 07:41
858=859 他所でやれ

861 :吾輩は名無しである:03/03/12 08:01
>>854
あんたの言ふ「政治主義からの自由」とはつまり、「政治主義的環境からの解放」に過ぎない。
さういふものを「政治主義からの自由」などと呼ぶから誤解されるのだ。

862 :吾輩は名無しである:03/03/12 08:56
今ごろ指摘するアンタも厚顔

863 :吾輩は名無しである:03/03/12 11:54
>>861
>あんたの言ふ「政治主義からの自由」とはつまり、「政治主義的環境から
>の解放」に過ぎない

あんたのカキコのこの部分が当たっていることは認める。でも、仕事の中身
が政治主義の悪にまみれたものでもあったことも事実。それと無縁になって
今はほっとしている。

864 :吾輩は名無しである:03/03/12 19:35
政治と文学から政治主義と職の有無になっている

865 :吾輩は名無しである:03/03/12 20:10
例へば戰火の中でも幸福に來らす事は出來るし、刑務所の中でも自由でゐる事は出來る。
それは「幸福」や「自由」が人間の外部には無いからだ。>>863はそこを勘違ひしてゐる。
外部の環境に右往左往してゐるだけの人間に「政治主義からの自由」など望むべくもない。


866 :吾輩は名無しである:03/03/12 20:54
>>858
佐々淳行の姉は紀平悌子じゃないの?

867 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/12 20:56
http://asamade.net/web/
出会い系ビジネスに参加しませんか
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。

後は貴方の成功報酬です・・・・・・・・・・・・・・・

868 :吾輩は名無しである:03/03/12 22:21
>>865
しかし外部の環境にどうしようもなく左右されてしまうのもまた人間。
ま、松原一派は「文学者」ではないね。


869 :無学なバカ:03/03/12 22:38
松原正『人間通になる読書術』(徳間書店)にある間違った文章。

  孔子は時に激しく怒った男なのだ。「楽しんで以って憂を忘れ」るのみならず、
  時に「憤を発しては食を忘れ」た男なのだ。(18ページ)

確かに孔子は時に激しく怒った男なんだけど、「憤を発して」は憤りではなく、
発憤の意味なんだよね。人斬り以蔵も井上靖みたいな間違いをおかすのね。




870 :たまり醤油:03/03/12 22:43
>>869
俺もそれを呉智英氏の本で知りました。
俺は『人間通になる読書術』が松原正氏の著作のなかでは一番好きです。
皆さんはどれが一番お好きなのでせうか。

871 :吾輩は名無しである:03/03/12 22:54
おめえらいいよな、「人間通になる讀書術」読めてよ。俺も読みてえんだよ。
↓協力してくれよ。な。

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052


872 :吾輩は名無しである:03/03/12 23:02
>松原一派は「文学者」ではない

御説の通り。皆、ブ男ばかりです(w

873 :無学なバカ:03/03/12 23:05
漏れも『人間通〜』大好きだよ。「肖る」ということの大切さを教えてくれた
(でも、生きてる人にそういう感情抱かせる人、ほとんどいないけどね)。
あと、『戦争はなくならない』も好き。
『天皇を戴く商人国家』のハガキに、読者が10名集まれば松原先生本人が無料でお話
してくれるとあったのは笑えた。この人、ホントにいい人だと思うたね。
ただ、この人の本、読んでくうちに息苦しさを感じてしまうんだよね。
そこまで深刻になるこたぁないじゃないか、と思うてしまうの。





874 :吾輩は名無しである:03/03/12 23:20
深刻というかね、あの人、基本的には単純な二元論だけど、二つで割り切れないようなものごとまで無理矢理に二元論で押し通すから、
途中からどんどん「シンプル」ではなく「極端」に走っていってしまうんだよね。
だから論理で追うことは可能ではあるんだが、しかし途中から論理が暴走しはじめて、結局は現実の見えていない単なる極論になってしまう。




875 :たまり醤油:03/03/12 23:22
>>871
一応俺も協力しようと、と云ふか俺も欲しいんで、投票しておきました。
取り敢へず、御住まひの近くの図書館には無いんですか?
俺は図書館で借りましたけど。
著者の了承が得られれば電子化された文章を配布出來るんですかね?
若し可能ならばやつてみたいんですけど。

>>873
俺は『天皇を戴く商人国家』を讀んだ時に、確か日本人の死生觀について
論じた箇所で、涙を流しました。

876 :858:03/03/12 23:38
>>866
>佐々淳行の姉は紀平悌子じゃないの?

仰有る通り、私の誤認でした。訂正します。

877 :吾輩は名無しである:03/03/12 23:55




nyu<
9h<
hr@
-y 9]u

878 :吾輩は名無しである:03/03/12 23:57



みんな

よく

そんなクズ本!!

よむなあ(笑)

879 :吾輩は名無しである:03/03/12 23:58


ゴミ本だろ?

松原の本?

880 :たまり醤油:03/03/13 00:05
>>879
確かにお前の云ふ通り。
お前にはとつてはゴミ。
ソクラテスもフローベールもオーウェルもシェイクスピアもゴミ。
2ちゃんねるだけが寶。

881 :たまり醤油:03/03/13 00:12
↓「釣れた」と歡喜する馬鹿登場

882 :吾輩は名無しである:03/03/13 01:43
>>870
『自衛隊よ胸を張れ』が好きです。

883 :吾輩は名無しである:03/03/13 02:14
>>881
馬鹿をさらしたのは自分だったね(嘲

884 :早稲田の馬鹿学生(笑):03/03/13 03:41


オマエにとっては、真珠だわな。たしかに!! (笑)  → 880

ブタに真珠…のたとえもあるデヨオ(笑)・・・・わっははははは。

885 :吾輩は名無しである:03/03/13 03:43


『ボンクラ教授よ、胸を張れ!!』   だろ?

886 :吾輩は名無しである:03/03/13 03:47

2ちゃんねる・・だけ・・で受けてる男  →  松原マッチャん(笑)


     はははは。   これって   やらせ?   だもんね(笑)

887 :吾輩は名無しである:03/03/13 06:49
>>875
ご協力ありがたう。近鄰の圖書館は檢索しまくつた擧句、無かつた。オークションに出品されれば
メールが屆くやうにしてある。古本屋(といつても限られた店だが)に出物があれば、これまた
メールで聯絡がある。

888 :吾輩は名無しである:03/03/13 09:58
>>875
>著者の了承が得られれば電子化された文章を配布出來るんですかね?
>若し可能ならばやつてみたいんですけど。

その邊は野嵜氏が詳しいだらうね。「人間通〜」を電子化して貰へるなら、
これほど嬉しい事はない。



889 :たまり醤油:03/03/13 10:06
>>883
実況板ぢやないんだから引つ掛かる奴がいるわけないだらう。
本氣にしたお前が釣られた罠。

>>887
さうですか。一度だけでもお読みになりたいのであれば、
圖書館が希望の本を取り寄せる、例へば以下の樣なことが出來るかもしれません。

市内の図書館・公民館図書室にない場合は、県立図書館や他市の図書館から
取り寄せたり、その他の方法により、できるかぎりご要望にお応えするよう
にします。ただし、時間がかかる場合もありますのでご了承ください。

購入するのは難しいとしても、圖書館が動いてくれる、かも知れません・・・・・・
圖書館の司書も人間ですし、茶菓子でも持つて行けば(略

890 :たまり醤油:03/03/13 10:15
>>888
のんびりと入力してゐたら入れ違いになつて仕舞ひました。

優れた作家の文章を写すことが自らの文章力を磨く最も良い方法だ、
と聞いた事があります。その意味でも入力作業は喜んでさせて頂きたい。
まあ今はスキャンしてOCRソフトを遣へば簡單に出來て仕舞ふのかもしれません。

891 :吾輩は名無しである:03/03/13 12:35
>>889

必 死 だ な(w

892 :たまり醤油:03/03/13 14:14
(`_ゝ´)アッソ

893 :吾輩は名無しである:03/03/13 16:36
松原先生を叩いているヤツは、無能なためにアカポスをゲットできなかった、
松原先生の元弟子の無職だと思う。
自分の能力の無さを省みずに、恩師を逆恨みする人間は醜い。

894 :吾輩は名無しである:03/03/13 16:54
「人間通になる讀書術」が置いてある大學圖書館の一覽。

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BN03079104

895 :吾輩は名無しである:03/03/13 20:53
>>894
早稲田大学のWINEで検索してみたけど,早稲田のどの図書館にもない。
戸山図書館にさえもない。
政治経済学部学生読書室にあるだけだ。
これは納得できない。中央図書館に抗議しよう。

896 :吾輩は名無しである:03/03/14 01:24
松原先生の評価は蔵書してる図書館の数だけでは計れますまい。

897 ::03/03/14 23:29
893のいふ「松原先生を叩いているヤツは、無能なためにアカポスをゲットできなかった、
松原先生の元弟子の無職」がゐさうな氣配はあるな、勿論、野嵜氏は無關係だが。


898 :無学なバカ:03/03/14 23:38
>>874
なるほど。読後のキツさのワケがわかったような気がする。
ところで、松原正と坪内祐三の違いって、世代の違いだけなのかなぁ?
漏れ、両氏の文学観の違いに興味があるんだよね。
大江健三郎への評価の違いとか、そこらへん、碩学の方々はどう思う?


899 :吾輩は名無しである:03/03/14 23:41
「碩學」がこんな所を覗いてゐる譯ないだらうに。

900 :吾輩は名無しである:03/03/14 23:42
>897
それは違うと思う。

901 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/14 23:44
福田恒存を師と仰ぐなら、氏の戯曲ぐらいは読みなさい>all

902 :無学なバカ:03/03/14 23:44
そんじゃ、碩学じゃなくて、そこそこ思考力のある人ということで。

903 :吾輩は名無しである:03/03/15 00:30
クレクレ君は氏ね

904 :たまり醤油:03/03/15 01:15
>>897
引用部と地の文の繋がりが珍妙。

905 :吾輩は名無しである:03/03/15 01:39
坪内祐三って、松原正の弟子だそうだけど、「スパ」の福田和也との連載
対談を読む限りでは、それほど内容のあることは言ってないね。読書家、蔵
書家であるのは分かるんだけど、それ止まりだと言ったら酷だろうか。松原
正のような「志」があまり伝わってこないんだな。

906 :無学なバカ:03/03/15 01:58
>>905
う〜ん。坪内氏の硬派な著作『文学を探せ』(文藝春秋)を読むと、単なる本読みとも思えないんだけどね。
松原先生は、リゴリスティックだから「志」がくどい程伝わってくる。
一方、坪内氏は、飄々としているようで、これだけは譲れないという頑固な一面が垣間見える。


907 :無学なバカ:03/03/15 02:44
あ、あと、『ストリートワイズ』や『後ろ向きで前に進む』とかもね。
って、漏れは坪内氏の宣伝屋か?



908 :吾輩は名無しである:03/03/15 12:35
>>901
自分が読んだからといって、
鬼の首を取ったかのように言われてもあーた。

909 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/15 19:51
>>908
戯曲は読むひと(読もうとするひと?)が少ないから、
他でデカイ顔ができるよ(w 所詮、思想だどうの
といっている男なんて、そういうハッタリが目的でしょ?
言っとくけど、思想にどれだけ秀逸だからといって惚れる女はいない。
まあ、男同士の気持ちの悪い「論争」とやらの武器になる>福田恒存戯曲
というか、わたしとしては、誰かと戯曲を語り合いたいだけ(w
文庫とちがって解説もついていないから、他のひとがどういう感想を
持つのかわからない。ゆえに興味があるのです。

910 :吾輩は名無しである:03/03/15 21:26
>>909
君の文章を讀めば、君が論理的思考に向いてゐないといふ事はすぐに判る。
君は論理的思考が苦手なので、議論をしてゐる人を見ると「ハッタリが目的」だと思ふのだらう。
戲曲が好きならそれで良いではないか。なぜ餘計な事まで云つて他人の感情を逆撫でしようとす
るのかね? それは君が論理的思考の苦手な事にコンプレックスを持つてゐるからではないのかね?
でなければ、議論をしてゐる人達に對して、殊更に攻撃的になる理由は無い。



911 :吾輩は名無しである:03/03/15 21:31
>>910



                        ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


912 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/15 22:47
男はたいへんだ(w

913 :無学なバカ:03/03/16 01:10
>>912
「思想は格闘技だ」(呉子)という言葉があるように、趣味の問題なんだろうね。
でもね、別に格闘しなくても、自分が心底納得のいくような言説に出会えりゃ
それでいいんじゃないかなぁ。


914 :吾輩は名無しである:03/03/16 02:44
>>910
>餘計な事まで云つて他人の感情を逆撫でしようとす るのかね?
かなりお気に触ったようで(w

915 :吾輩は名無しである:03/03/16 07:05
松 原 信 者 必 死 だ な ( w

916 :915:03/03/16 09:06
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <>>915です。松原及び
  川川   ∴)д(∴)〜      \松原信者叩きだけが楽しみです。
  川川      〜 /〜 カタカタカタ\________
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

917 :吾輩は名無しである:03/03/16 12:34
まあまあ、マターリといこうや、というわけで

 第  一  部  完  



918 :「月曜評論」:03/03/16 13:10

>8 志士舞さん、御答はないの。事實と知識なしでは無理よ。志士舞ではなく「御仕舞」では。

もともと最初から「御仕舞」だつた、といふ譯。


919 :吾輩は名無しである:03/03/16 14:57
>>910
ま、松原一派はよく論理というが、それにしたって現実から乖離した、暴走した論理だからねえ。
中絶に反対だからといって、中絶をする産婦人科医を銃で射殺してしまうようなキチガイ(そういうのが以前アメリカにいた)と同類。
そいつの頭の中では論理的につながっているけど、現実社会の他人から見ればただの頭の狂った殺人者。
そういうことです。


920 :吾輩は名無しである:03/03/16 15:07
>>919
    ____
  Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|      <具体的に書けよ馬鹿。
  |(( \□ ̄□/|       | まあおまいには無理だろうけど。
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |
|  | | | | | | |
( ̄)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 ~ |   人   |
   |__|  |__|
  /(( |   | ))\


921 :吾輩は名無しである:03/03/16 15:24
>>919
> 中絶に反対だからといって、中絶をする産婦人科医を銃で射殺してしまうような
>キチガイ(そういうのが以前アメリカにいた)と同類。

 中絶に反對して中絶をする醫師を殺すといふ事のどこが、「暴走した論理」なのだ?
 中絶に反對して魚屋を射殺するといふのであれば「暴走した論理」と呼べるかもしれないが、
産婦人科醫を殺すといふのであれば、その論理は當り前過ぎる程當り前の論理だ。


922 :吾輩は名無しである:03/03/16 15:30
>>921
終わってるな・・・。

923 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:02
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;, 
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
    `;.       C)   ,; '    >>921 見苦しいな…。
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;


924 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:06
>>922
本気で相手にするなんて時間の無駄だよ。

925 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:12
>終わってるな・・・。

>見苦しいな…。

>本気で相手にするなんて時間の無駄だよ。

 論理的な言葉で勝負できないやつらの常套句。


926 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:15
>>925
ヴァカが負け惜しみにご登場だ(w

927 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:18
>>926
阿呆。勝ち名乘りをあげてゐるのがわからんか。


928 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:23
所詮、思想だどうのといっている男なんて、そういうハッタリが目的でしょ?
所詮、思想だどうのといっている男なんて、そういうハッタリが目的でしょ?

929 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:25
>>928
敗けて苛ついた阿呆がAA荒しを始めると豫想してゐたが、コピペ荒しのはうが先だつたか。w


930 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:25
    , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  < ちょ、ちょっとまって!925がアイフル犬にマジレスした!!
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ


931 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:26
>>926
別にいいぢやない。松原とその弟子たちが公に文章書けるのは「月曜評論」と自分
のHP、それと2ちやんねるくらゐなんだから。そこで世の中からまともに相手に
されないウサを晴らすくらゐ、嗤つて見過ごしてやらうよ。

932 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:31
>>930-931

負け犬どもが必死になり始めたな。おい、>>931。無理して三行も書かなくていいんだぞ。
知惠熱が出ても知らんぞ。w


933 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:39
松原とその弟子どもがいかに人間として終わっているかがはっきりと証明されましたね。


934 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:43
信者やアンチの煽り合戦は醜いと思う。もう少し、松原さん本人の著作や文章につ
いてカキコできないものか。このスレをロムってると、カキコのほとんどが無職批
判やそれへの反論で、とてもじゃないが、実り多いスレとは言えない。顔と名前が
出ない2ちゃんねるだからこそなのだろうが、もう少し常識的になれないものか。

935 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:48
勝ち負けの方が大事。
それも、最後に書いたほうが勝ち程度。
あとは、釣った釣られた。

936 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:49
>>934
まづ自分がそれをやれ。お前のような奴が一番質が惡い。荒らし續けるやつらのはうが、
まだ可愛氣がある。



937 :吾輩は名無しである:03/03/16 16:54
              /⌒彡
     /⌒\    /冫、 )   / ̄ ̄
     /  ∧ `./⌒ i ー /ゝ <  プッ
     /  ノ  > ( <     ( \\ \__
  ̄~⌒ ̄ ̄~  \`つ    ⌒ _)


938 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:00
>>936
友達なんてゐないんだらう、おまへ(藁

939 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:08
>>938
前頭葉が無いからってひがむなよ。

940 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:11
学生の時この人の講議とってたよ。
喋ってる時に退出しようとした学生がいて切れたんだけど
学生に「次の授業が始まるので」(時間過ぎてた)って
返されて黙ったことしか覚えてない。


941 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:15
>>940
ははは、いいエピソードだね。
俺が聴いた時は、自分が自衛隊の駐屯地に講演に行った時のことを自慢げに
話していたよ。聴いてる学生はドッチラケって感じだったが(藁

942 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:15
>>940
先生の講義を受けてそれだけしか覺えてゐないとは、まさに豚に眞珠だつたね。


943 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:18
>>941
「ドッチラケ」の講義でも我慢して座つてゐるのか。次の授業があるからと云つて退席した
學生のはうが、お前より數倍ましだねえ。


944 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:21
俺が學生の時にはつまらない講義には出なかつたものだが、最近の學生は單位乞食が多いやうで、
乞食のくせに、それを自慢する事が格好良いとでも思つてゐるらしい。嗤ひ。


945 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:22
必死w

946 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:23
ちょっとルアーが光り過ぎてるのが気になるけど>>942へ。
楽勝だからって取っただけでいつも寝てたから豚でも猫でも構わないけどね。
講議が真珠か小判かって言うのはちゃんと聞いてた人が判断するだろうし。


947 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:26
>>943
内容がどうあれ、講義だから学生だった俺は最後まで聴いていたわけだが、
それのどこに問題があるんだ? そして「次の授業があるからと云つて退
席した學生のはう」が「數倍まし」だというのは、何を根拠にして言って
るんだ? 論理的に答えてほしいね。

948 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:27
必 死 だ な

949 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:28
>>947
ヴァカが必死だな

950 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:30
>>946
寢てたのなら最初から寢てたと言へ。お前は「覺えてゐない」と言つた。
つまり、忘れられない程特別な講義ではなかつたと言ひたかつた譯だ。
要するに、
> 講議が真珠か小判かって言うのはちゃんと聞いてた人が判断するだろうし。
といふのは眞赤な嘘で、お前は先生の講義を貶めることを目的に發言した譯だ。
さういふ事を自慢するのが自分に不利になると見るや、途端に「寢てゐた」と
言ひ譯を始める。阿呆がよくやる姑息な言ひ譯だよ。

951 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:33
>>947
要するに、お前は金を拂つて退屈な講義を聽いてゐるお人好しといふ譯だ。
だから俺はそんなことは自慢氣に言ふなと言つてゐるんだ。
それが解らないからお前は馬鹿なのだよ。


952 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:36
>>950-951
見苦しいな。負けを認めない人間はこうも醜悪なのか・・・。

953 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:37
松原さんのお弟子さんて、師匠思いで優秀な人が多いようですね。松原さんも、教師
冥利につきますね。

954 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:37
>>952
さういふ臺詞は俺を負かしてから言へ。w


955 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:40
>>952
新聞や雑誌、テレビで顔と名前が出れば、言い方も少し違ってくるはず。
2ちゃんねるなんだから、本気にすることないよ。

956 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:40
素で分からないのですが「さういふ事」って何のことです?
スレタイで名前を見てそう言えば学生ん時取ってたなーと思って
940を書き込んだだけなんで別に何も自慢したつもりはないんで、
どの辺が自慢と取られたのか教えてもらえると嬉しいです。

957 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:48
>>956に答えられるはずはないな。完敗とはこのことだな。

958 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:55
>>956
豚でも猫でも構はないやつが、小さな事に拘はるな。


959 :吾輩は名無しである:03/03/16 17:58
>>957
他人の褌で相撲を取るのが得意だな、え、おい。w


960 :たまり醤油:03/03/16 17:59
皆様大変有意義な休日をお過ごしのやうで…

961 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:04
「豚でも猫でも構はないやつ」の疑問に答えられない
950=958がいるのはこのスレですか?

962 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:11
>>961
わろた。
何必死なんだか(w

963 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:15
>>961
馬鹿でも阿呆でも人間になら答へてやるが、豚でも猫でも構はないといふ奴の質問になんぞ
答へてやるつもりは無いね。


964 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:16
見苦しいな。負けを認めない人間はこうも醜悪なのか・・・。

965 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:18
>>963
詭弁

966 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:28
>>965
まあ豚猫相手だからね。


967 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:29
 第  ニ  部  開  始
 

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


968 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:29
1000!

969 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:36
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴∵∴∵∴\                  ___
   /∵∴∴,(・)(・)∴|                 /     \     .________
   |∵∵/   ○ \|                /   ∧ ∧ \  /
   |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |     ・ ・   | < 答へられないね
   |∵ |   __|__  | <逃げるな馬鹿!   |     )●(  |   \
    \| つ \_/ /つ \_____    \つ   ー   ノつ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \  _  /                  \  _   /
ε=ε= し′(_)              ε=ε= し′(_) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


970 :940:03/03/16 18:38
あのー、結局私は何を自慢したことになったのでしょうか。

971 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:45
ニシタマオ
      /⌒ヽ
     /  =゚ω゚) 
     |  U /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  \\\
. 三  しU


972 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:52
>>970
背中に豚、腹に猫。そう書いたシャツを着て、明日から生きろ。そうすればわかる。


973 :吾輩は名無しである:03/03/16 18:55
松原の弟子はAAに救われたなw

974 :「月曜評論」:03/03/16 18:57


言論は空しい 無爲 自然と無機的な自分 囘りに生命のにほひはない

これが私が望んでゐた世界だ -------- F.T.



975 :940:03/03/16 19:00
           ∩_∩
          ( ´Д⊂ヽ 騙されてる……
         ⊂  猫 ノ   絶対私騙されてる……!
           人  Y
          し (_)


976 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:05
>>975
ワラタ


977 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:30
          _人
       ノ⌒ 丿
    _/   ::(
   /     :::::::\
   (     :::::::;;;;;;;)_      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \_―― ̄ ̄::::::::::\   <  >>974 食え
   ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)    \_________
  (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;人
 / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
(        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
 \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



978 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:36
…終ったなあ。

979 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:38
>>978
次ぎスレ立てさせてやるから、とっとと立てろ。


980 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:39
    _______________    ―― ○――  ,, ⌒ヽ、
   ./\ \ \ \ \ \ \ \ \ \     ./|\  (     ヽ
   /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \   , ⌒ヽ   (      )
  ./  /  /\ \ \ \ \ \ \ \ \ \ (    ' (    (⌒  ⌒ヽ 、
 /_/_/__┌───────────────────             )
  |=ら ギ|| まあ2ちゃんねるで高級な話を期待するほうが無茶
 |= ∫  =:|.└v──┬────────────────
 |= め コ..:|. ∧∧ |  松原支持者もアンチ松原もお互いに自分が遊んでやってると思ってるし
  |=ん =:|| (,,゚Д゚)  \ _____________________
  ~~||~~~..|| (|. ギ||)   V            /
   .||   || ===┻== ∧ ∧      ∧_∧ < まあ日本には西洋式のディアレクティークは馴染まないってことだね
 ┌┴┬┴┴――┴(  ,,)―――(∀`  )―\_____________
 │  └┬――――/  |―――⊂     ) .―┴┐
 └┬─┴┬― 〜(   ノ――― (   ○ ) ―┬┘
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     |
   │    |    | ̄ ̄|      | ̄ ̄|     |    (・∀・ )
"""~""" ""^ """" ^ ~~""""~""" ""^ """" ^ ~ ~ ""^ """""""~""" ""^ """

981 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:57
981

982 :「月曜評論」:03/03/16 19:58


言論は空しい



983 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:58
982

984 :吾輩は名無しである:03/03/16 19:59
983

985 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:00
おおっ、ズレた

986 :「月曜評論」:03/03/16 20:01


「戦争は無くならない」



987 :「月曜評論」:03/03/16 20:03


「自衞隊よ胸を張れ」



988 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:08
(゚Д゚ )ムハァ

989 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:08
(σ・∀・)σ ゲッツ!

990 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:09
          /´⌒´⌒\
.          / 〃 ハ  ヾヽ     
        | ノ∠、ノ,ムヾ |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (|| ━` i ━ ||)  < ゲッツ!!
       ∩{   r ┘ 、 }∩   \_________
       _|└9 k='=ヶ} 6┘|_
      /  にニ}、_ ̄´_/にニ} \
    |ヾ  トーイ{≫又≪}ト―イ 〃 |


991 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:12
(つД`)

992 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:13
(=゚ω゚)ノ ぃょぅ!


993 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:13
( ・ω・)ノ――@ ショボーン


994 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:14
( ・ω・)ノ@ パシッ


995 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:15
( ・ω・)ノ―――――@ ショボボーン

996 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:16
( ・ω・)ノ@ パシッ


997 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:16
( ´,_υ`)・・・・・・・

998 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:17








昌夫


999 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:17
owari

1000 :吾輩は名無しである:03/03/16 20:17
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★