5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆□■◆芥川龍之介 その4◆■□☆

1 :前スレの934:02/08/03 21:31
前スレで指令が出たやうなので作りますた。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1018346700/

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 心おきなく語り給へ!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |
(過去スレ)
「芥川龍之介」
http://mentai.2ch.net/book/kako/967/967974475.html
「芥川龍之介 その2」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1004904700/l50




2 :芥川ファンNO.1:02/08/03 21:38
よろしく \(^^ ;)三(; ^^)/ よろしく
新スレでもよろしくお願いします。


3 :吾輩は名無しである:02/08/03 21:42
忘れないように、
「芸術に恋して」のHP↓怪談ルネッサンス
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/geikoi/yokoku.html


4 :吾輩は名無しである:02/08/03 21:43
前スレは…何が起きたの?

5 :吾輩は名無しである:02/08/03 21:48
なんだったんだろうね。
煽られた人が逆襲に出たか、
あまり公開されてはならない情報が掲載されたかから埋めようとしたか、
じゃない?
前者っぽいな・・・

6 :吾輩は名無しである:02/08/03 22:43
おきにいり変えなきゃ。

7 :吾輩は名無しである:02/08/03 22:49
芥川は16歳までマッチがすれなかったらしい

…これが「あまり公開されてはならない情報」なのか!?

8 :吾輩は名無しである:02/08/03 22:58
ちなみに>>7は親友の井川=恒藤恭の証言。
芥川の「人生は一箱のマツチ箱に似てゐる。重大に扱ふのは莫迦莫迦しい。
重大に扱わなければ危険である」という言葉は、マッチの危険を知り尽くし
た芥川ならではの至言である。

9 :吾輩は名無しである:02/08/03 23:07
http://muke.got.to
今日のネタ。これで5回ヌケ!サンプルはタダ!。一日くらいなら楽しめる。
ロリには堪らないッす!一度逝くでし!
     ||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ||          | 5回抜かないとこうだ! !|
   ∧||__∧      \_ _____________/
   (; ´∀`)フォォォ!     ∨
   ミ≡≡≡j     ∧_∧
   ミ≡≡≡j     (・∀・ )
   ミ≡≡≡j     ( 神  )
    ヽ)ヽ)       | | |
             (_(_)


10 :吾輩は名無しである:02/08/03 23:12
芥川って、オバコンだもんね。
犬も怖いし、マッチのすれない。
ひょっとしてオバが亡くなるのを見るのが嫌で自殺したのかも。

家族が亡くなる前に死ぬ・・・
そういう小説もあったよね。

11 :前スレの934 :02/08/03 23:15
前スレの1へ
俺は言いつけどおり、新スレ立てましたから
何か下さい。

12 :1:02/08/03 23:19
>>11
これをくれてやる!

オシリペンペン!  ☆
            /
       (`Д´)/_
       (   ))ノ 彡 −☆
       く  く



13 :前スレの934:02/08/03 23:23
・・・>>12
あなた、ひょっとしてズザザ猫ですか?
芥川テンサウザンドと勝負が流れて、どんな気持ちですか?

14 :12:02/08/03 23:33
今はテンサウザンドとの勝負より、前スレの1000をゲットできなかっ
たことが残念ズザー。

つーか…芥川テンサウザンドって誰?(゜Д゜)???

15 :吾輩は名無しである:02/08/03 23:39
すっごい自演

16 :吾輩は名無しである :02/08/03 23:41
自演じゃないぞ!
12=14だがなー (゜Д゜)

17 :吾輩は名無しである:02/08/03 23:52
芥川との関係が噂される女性は何人かいるけど、どこででももててたのかな?
少なくとも晩年は、芥川が料亭に行くと女中が恐がったりしたそうだけど。

18 :吾輩は名無しである:02/08/04 11:04
前スレにも出てたけど、柄谷行人の新刊『日本精神分析』は講演集で、
第二章は書名になった「日本精神分析」で、芥川の「神々の微笑」論。
ちなみに、菊池の「入れ札」谷崎の「小さな王国」に各一章割かれてる。

上記三作品を全文掲載して頁の水増ししてる(らしい)のが切ない。

19 :吾輩は名無しである:02/08/04 11:30
>>18
買ったの!?高いんじゃない?
>>17
もてたには、もてたんじゃないかな。
当時の女性教育の雑誌にそういうランキングが出て、
芥川は上位だった。なんだったかよく覚えてないけど。
女中が怖がってたのって、何に書いてあったの?

20 :吾輩は名無しである:02/08/04 11:40
>>17
魯山人の星岡茶寮について書いてあった本に。

女性教育雑誌のランキングって何かの資料集に収録されてますか?

21 :20:02/08/04 11:41
17ではなくて>>19さんへのレス。

22 :19:02/08/04 12:07
>>20
大正六年二月「女の世界」「青年文学者四十二家点取表」
だよ。資料集には載ってないんじゃないかな。
ちなみにこれについて触れられた論文はあるよ。
魯山人のそれ、書名わかる?

23 :吾輩は名無しである:02/08/04 13:16
>>22
それってたしか足穂も載ってたやつ? 違うかな、足穂は「新青年」だったかな。ああ記憶が混乱。
足穂は芥川に自著を贈っている。そしたら芥川から「きみのような文学を理解する人がこの国にあまり
いないのは残念だが、書けるうちに書いておきなさい」と好意的な返事をもらい、田端まで足を運んで
お礼をいいにいっている。
そのときの会見模様が短篇「澄江堂河童談義」 (戦後短篇小説再発見10 表現の冒険収録, 講談社文芸文庫)
に書かれているが、しょうじきいって、痛々しい。自死まぎわの芥川のすがた。
ただ、足穂にしては筆致が辛くないなと思った (佐藤春夫なんかボロクソだもん)。やはり自著をほめて
くれたからか?!

いろんな薬の飲みすぎで顔色悪し、歯も茶色くなった芥川、なるほど女性に好かれるタイプでは既に無い。


24 :吾輩は名無しである:02/08/04 13:21
大正6年の芥川の好感度と、晩年のボロボロになった芥川
のそれとを比較するのは酷というもの。

25 :吾輩は名無しである:02/08/04 17:03
柔道、水泳、登山…と、意外にスポーツが得意だった芥川。

26 :19:02/08/04 17:39
>>20
魯山人のそれ、書名わかる?

27 :吾輩は名無しである:02/08/04 17:41
忘れちゃつた。

28 :吾輩は名無しである:02/08/04 20:40
柄谷の本、
谷崎の小さな王国については何て書いてるの?

29 :吾輩は名無しである:02/08/04 22:37
このサイトの作者、来てたらお願い。
バックの木目の画像を明るくしてくれ。その後、フォントも読みやすくしてくれ。
そして早く更新して話題を作ってくれ。

ttp://www.d3.dion.ne.jp/~gasui_ps/gasuikuz/gansaku/gansaku.htm

30 :吾輩は名無しである:02/08/04 22:48
見たけど、木目もフォントもそんな気にならなかった。
自画賛の白バックに黄色文字は勘弁だけど。
いかんせん、贋作芥川作品がまだうぷされてないからなー。
ま、楽しみに待つことにする。

なんか29の宣伝に乗せられた気もするんだけど…まぁいいか。

31 :蒙勺永芝云窮辻:02/08/05 00:09
モー娘。の番組「ハロー!モーニング。」(テレ東)のコーナーで、娘。に写真(絵)を見せてその人物が誰かを答えさせるゲームがあった。
芥川龍之介の写真(例の晩年の左手を顎にあてている奴)が出されたが、誰も答えられなかった。飯田圭織は「外人だよね?」と言いだす始末。
坂本龍馬、本居宣長などの答えが出たが、結局誰も文学者だとすら気づかなかった様子。
司会の中澤ねーさんが正解を言った後でも、後藤真希は「しらないよ〜」と端から存在すら知らなかった様子だった。
直後のフランシスコ・ザビエルには全員がボタンを押してすぐに解答が出たのに...。
「国民的アイドル」に知られてないようじゃ、芥川もだめだな(;_;)

32 :吾輩は名無しである:02/08/05 00:11
ザビエルは顏じゃなくて、ハゲとひらひらカラーに反応したせいだと思われ、
芥川もカッパのコスプレとかした写真を残しておけば、
小娘。たちに覚えてもらっただろうに、哀れ・・・

33 :吾輩は名無しである:02/08/05 00:13
モー娘。ごときに答えられたら芥川の恥。
即答されたザビエルは今ごろ草葉の陰で悔し涙を流しておろうて。

34 :吾輩は名無しである:02/08/05 10:57
芥川事典が何冊も出たことに出版界もあきれ顔。
日本(国)文学科自体が他の学科に統廃合されそうな昨今、芥川を
卒論の対象にする学生も年々減ってるということもあり、しばらく
芥川関連の研究書は出なくなりそうな気配。

研究対象としての芥川は終わりかけてる。勿論、論文は年に一定数出る
だろうけど、研究分野での人気作家では既にない。
あとは読書対象としていつまで輝き続けられるか。これも心許ない。

35 :吾輩は名無しである:02/08/05 13:33
>>33
同感。
違いが分かる人間だけが知っていればいいのだ。萩原朔太郎先生ではないが。

ところで、北村薫先生の「六の宮の姫君」のような芥川本ってなんかない?

36 :吾輩は名無しである:02/08/05 18:26
オマーマ

37 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:02
オマーマ

38 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:02
オマーマ

39 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:03
オマーマ

40 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:04
オマーマ

41 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:05
オマーマ

42 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:06
オマーマ

43 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:06
オマーマ

44 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:07
オマーマ

45 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:07
オマーマ

46 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:07
オマーマ

47 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:08
また荒らしか!?
一体なんなんだ…。


48 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:13
オマーマ

49 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:15
オマーマ

50 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:21
オマーマ

51 :芥川テンサウザンド:02/08/05 19:45
このまま続けば明日の晩には1000が取れると思ったのに・・・

52 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:53
オマーマピチョピチョグチェグチェ

53 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:53
オマーマゲロピーピテェプテェ

54 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:54
オマーマギチョグチョ

55 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:55
オマーマ
オマーマ
オマーマ
オマーマ
オマーマ

56 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:56
オマグチョピーオマピオマグチョ

57 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:56
オマーマママッマママッママッママッマッママッマ

58 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:57
オマオアオマアオマアアアアアオマママッママッマグテェ

59 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:57
オママママッマアッマッママグチョピピッピッピ

60 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:59
オマッピッピグチョグチョウピチョピユ

61 :吾輩は名無しである:02/08/05 19:59
オママッママッマッマッマッマッマッママンマッマッマ

62 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:00
オマピッピキュキュグテェテチェ

63 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:01
オマッマッマッマアッマッマッマッマッマッマッマッマッマグチェグチェ

64 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:02
オマグチョグチョピッピッピピピピピピチュルチュチュチュツ

65 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:03
オマッマママッマッママグチョグチョグピピッピ

66 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:05
オマオマオアオマーママピピピチョグチェチョチョピッピピピオマママッママッマッマママママッマッマッマオマッマッマッマッマッマピピピチョグチョ

67 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:05
オマーマ

68 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:07
オマグチョピッピッピピピピプイプピピオマッペピピピピピプ

69 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:09





















70 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:11
オマッマッマママッママピピピグチョグチョヌレピピッピッピッピオピピーグチョログチョログチェ

71 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:11
オマーマ

72 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:18
オママッママママッマグチョグチョピッピピピピピピピピピグチョグチョフピオママッママママママッママッマッママッマッマ

73 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:19
オマッイッピグチョグチェピピピモオママッママママママッママオマビ

74 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:20
オマーマ

75 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:21
オマグチィグチョオマオアッマママママオマオマオマオマオマオマオマオアアマラオオマアマラオオマ

76 :吾輩は名無しである:02/08/05 20:30
擬音の使い方が童貞まるだしだな。



77 :芥川テンサウザンド:02/08/05 21:09
伸び方が甘い!
トロい!

78 :吾輩は名無しである :02/08/05 21:16
\  それでも1000は漏れがとるぞ… /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

79 :芥川テンサウザンド:02/08/05 21:20
ズザザ猫!?
・・・・・おまえか・・・・
俺はおまえが前スレの1だったということにショックを受けたよ・・・・

80 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:21
>>76-78
オマッマッママッママッマピッピマッマッマママママッマッマピッピプピマッマッママ

81 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:21
>>79
オマピッピオマッマママッママグチョピチョピピッピオマオマ

82 :芥川テンサウザンド:02/08/05 21:22
おお!!
キタキタキターーーーー!
さぁ!!!
1000迄延ばせ!


83 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:24
>>79
(゜Д゜)あの頃は漏れもお前も若かった…。

84 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:25
宇宙からの電波受信中。
解読すると…

…おぉ!芥川の貴重な情報がぁ!!!

85 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:26
童貞デムパキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




86 :芥川テンサウザンド:02/08/05 21:30
>>83
これであなたの人生の執着も、熱がさめたでしょう。得喪の理も死生の情
も知ってみれば、つまらないものです。そうではありませんか。

87 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:37

|   ∧ ∧   |泣くな…テンサウザンド…俺は精一杯生きた…
| 〔( ´Д` )〕  |
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。 
|      <_  ヽ。  いい人だったのにぃぃぃぃぃ...、なんでえええぇぇぇ
|      o とノ ノつ
|       。  | 〜つ


88 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:38
オマゲロオマッマッママアマチョチョピッピママッママ

89 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:44
>>86
(゜Д゜)夢だから、猶生きたいのです。あのスレが落ちたやうに、
このスレも落ちる時が来るでせう。その時が来るまでの間、私は真
に生きたと云へる程生きたいのです。あなたはさう思ひませんか。

90 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:50
もし芥川が生きていた時代に2ちゃんねるがあったら?


91 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:51
さらに死期が早まっただらう

92 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:56
「MENSURA ZOILI」は2ちゃんへの皮肉で埋め尽くされていただらう。

93 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:58
オマママッマグレオゲロオママッママママグチョ

94 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:58
オマーマ

95 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:58
オマピピッピオマチョオママママッマピッピチョグテェチョ

96 :吾輩は名無しである:02/08/05 21:59
オマーマ

97 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:00
オマピッピチョチィチョグイグイビチョオマオマッマママッマママッマチョグチョ

98 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:00
オマーマ

99 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:00
オマオマッマママママッマオマチョグチョグテェ

100 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:01
オマーマ

101 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:01
今だ!100ゲットォォ−!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄      (´´
    ∧_∧   )   (´´ (´⌒(´´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


102 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:01
オマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマグテェチョコチョ

103 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:03
  \  一足遅かったか・・・・。  /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧∧
           (゜Д゜O =3
      ⊆⊂´ ̄  ソ ヤレヤレ

104 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:08
(゜Д゜)=3 …認めたくないものだな…若さゆえの誤りは…。

105 :芥川テンサウザンド:02/08/05 22:20
89で挽回しようとしたが、87で一瞬わけがわからなかったズザザ猫・・・・
そして、今はガンダムか何かのネタのズザザ猫・・・
もう、世代交代なんだよ。
1000は俺に任せろ。

106 :吾輩は名無しである:02/08/05 22:36
(゜Д゜)だけど、87とか101とか103とか104は漏れぢゃ
ないよ。

ま…このレスも本物とは限らんがな…(憂鬱なる微笑)

107 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:31
恥かしくならない?芥川スレ荒らして自らDQNであることを広言して。

108 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:43
オマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマ

109 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:44
オマオマッママママチョチョピッピチョグレギョチョピッピ

110 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:44
>>2>>1 オマンチュブリ〜

111 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:45
オマッママッマチョチョブリギョギュチョチョ

112 :芥川テンサウザンド:02/08/05 23:46
ノロマにはもう期待しない・・・・
所詮、貴様には今晩200までスレできるほどの力もあるまい。
ましてや、1000など・・・・・

113 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:46
オマママッツチョチョオママママママママギョグチョオママッマママ

114 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:46
>>2>>1 オマンチューチュ

115 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:47
ヤッテミヨウ

116 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:47
>>2>>1 オマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    -----------------------------------------------------マ


117 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:50
オマママママッマママッマッママッママッマッママッマママッママママッママママッマ

118 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:51
オマーマ

119 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:52
オマーマッママンチョ

120 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:53
オマピチョ

121 :芥川テンサウザンド:02/08/05 23:54
やはり鈍い・・・
俺なら、一時間に200は書き込みできるが、オマエはせいぜい
40くらいだろう・・・・
ザコめ・・・・

122 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:54
オマママッママッマママッマッマッママッマチョグチョグブオマママ

123 :吾輩は名無しである:02/08/05 23:55
マイッタ

124 :芥川テンサウザンド:02/08/05 23:57
ふん、もう終わりか。
ヒンズースクワット1万回できるようになってから出直せ!

125 :吾輩は名無しである:02/08/06 12:53
>>107
誰に言ってるの?電波君?

126 :吾輩は名無しである:02/08/06 13:14
工藤も美香も浪子もかをりも興味を示さないこのスレは最低。

127 :吾輩は名無しである:02/08/06 19:12
下がったスレを上げていく、
それも一つの刹那の感動?!!!!!!!!!!!!!!!!!!

128 :吾輩は名無しである:02/08/06 19:51
オマピッピチョチィチョグイグイビチョオマオマッマママッマママッマチョグチョ

129 :吾輩は名無しである:02/08/06 20:01
オマオマオチョッペチョマラチョピルチョッピチリララマッママッチョピッピ

130 :吾輩は名無しである:02/08/06 20:08
クルクルパペッポパペッチポンヒヤヒヤドキッチョーモーグタン

131 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:10
>126
アナタのほうが最低!

132 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:13
>>131
氏ね基地外

133 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:15
僕はうんこバスターを発射した。どどどーーーーーーーーn!!!!
みんな糞まみれ。みんなくっさーーーーA!ぎっぷりゃりゃ
ニケ殿!!!!ついでにパソコンの前の君もうんこ!!!!
ぶりぶりぶりぶり!!!!とびちりp−−−−−

134 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:16
芥川テンサウザンド、がんがれ!

135 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:18
>>128-130
ビックリソタカタリガデタヨ
オマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマ

136 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:19
オマッマピッピオマオママッマオマアアオアオアオマオマッピッピオマアオマーーーーーーーーーーーーマ

137 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:20
オマオマオアオマオマンチョグチョピッピオマオマオマッマッマッマッマッマオマッマオマオオオオオマッマオマピッピ

138 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:21
オマグチェグチョオマッマママッマオマッマオマッマオマピッピピッピッピポピチョプチョピッピオマーーーーオ

139 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:22
オマオママッマオマピッピッピピチョグチェグチェッピッピオマアアアアアアオマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

140 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:22
オマーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーマ

141 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:23
オマーマ

142 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:25
>>141
氏ぬまでやってろ、ばーか

143 :吾輩は名無しである:02/08/06 21:31
オマーマ

144 :芥川テンサウザンド:02/08/06 21:33
まぁ、そんなに熱くなるな。
好きなだけカキコさせてやろうじゃないか!?
そうすれば、1000・・・・い、いや、
俺は1000欲しさにスレが伸びるのを喜んでいるわけではないがな・・・・
・・・その・・・なんだ・・せっかくスレも伸びるんだし、
わけのわからないカキコも許せる心の広さがあってもいいかなー・・と・・・

145 :芥川テンサウザンド:02/08/06 21:47
おい!!
「オマーマ」とかカキコしてる奴!!
早くカキコ増やせ!
俺なら1時間に300はカキコできるがな、
オマエではどうせ一晩で50もできないだろう!?
・・・・・いや、俺はスレが伸びるのを喜んでいるわけではないぞ!

146 :芥川テンサウザンド:02/08/06 22:05
或声「お前は俺の思惑とは全然違つた人間だつた。」


147 :吾輩は名無しである:02/08/06 23:37
http://mj.giganet.net/
ウチマセンカ

148 :芥川テンサウザンド:02/08/07 18:48
>>147
麻雀のサイトか?
俺は横浜の雀鬼と言われるくらい強いから
一般人とは打たない。

149 :吾輩は名無しである:02/08/07 21:04
阿弥陀仏よや。おおい。おおい。


150 :吾輩は名無しである:02/08/07 22:03
わんわん。わんわん。

151 :吾輩は名無しである:02/08/07 22:17
「どこの犬でしょう? 春夫(はるお)さん。」
「どこの犬だろう? 姉さん。」
 どこの犬? 今度は白の方が呆気(あっけ)にとられました。(

152 :吾輩は名無しである:02/08/08 16:47
金曜日の「芸術に恋して」の怪談特集内で、芥川の「黒衣聖母」がミニドラマ
化されるらしい。

153 :吾輩は名無しである:02/08/08 19:15
・・・・・あれ・・・あれって怪談か?

154 :吾輩は名無しである:02/08/08 21:15
まぁ、一応呪われたようなものだしね。

155 :吾輩は名無しである:02/08/08 21:16
実はあの主題は笑いだったりしないか?

156 :吾輩は名無しである:02/08/08 21:23
「気味の悪い」って表現が何度も使われてるし、「妙な伝説というのも、
荒唐無稽な怪談ではあるまい」という表現で、逆説的に怪談的な印象を
強調してるし…一応は怪奇小説的なのを狙ってたんじゃないかな。

いずれにせよ、マリア観音の微笑=笑いが主題なのはたしか。

157 :黒衣聖母:02/08/08 21:35
さぁ、俺に祈れ・・

158 :黒衣聖母:02/08/09 18:58
祈ってください。

159 :吾輩は名無しである:02/08/09 19:10
妙法蓮華経南無、妙法蓮華経南無、妙法蓮華経南無、妙法蓮華経・・・
オームーアーメンアクバルーなんまいだーよんーまいだーしまいっ

160 :黒衣聖母:02/08/09 21:11
祈り事は何ですか?

161 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:04
「芸術に恋して」
始まりましたね。

162 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:04
芸術に恋して、始まったよ〜

163 :162:02/08/09 22:05
うわ、初ケコーンだ!

164 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:05
やはり夏目、鴎外、芥川が三大文豪として挙げられましたか・・・

165 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:08
関係ないけど、貞子がTVから出てくるシーンって、今見ると結構ちゃちいなぁ・・・。
恐かったけど。

166 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:10
後から、江戸川乱歩辺りが挙げられるのかな?

167 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:10
金之助先生からですか。で、鴎外、先生と続くと。

乱歩は昭和だから出てこないんじゃない。今回は。

168 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:13
あ、これが例の。。。。

169 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:13
この観音像、ワラエル

170 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:15
この出だしから推し量るに、このコントは失敗。
芥川が馬鹿にされそうな気がしないでもない。

171 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:18
うーん、だから芥川は自殺したんだよ。いかれてるから。みたいにとられそうでやだなぁ

172 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:22
ほらほら、なんかアホなコメントしてる・・・

173 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:23
…外したな…ドラマ化…

174 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:24
ここは「芸術に恋して」実況版スレとなりました。

175 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:24
ババアの頼み方が悪かったとか・・・
最強のテクスト論者?

176 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:26
それだ!これをパクって新しい黒衣聖母論が書ける!

177 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:30
神隠しって聞くと、宮沢賢治しか思い浮かばないよ……。

178 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:30
実況すらも盛り上がらない…もうだめぽ。

179 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:32
あぁ!!柳田かー

180 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:33
しかし、遠野物語読んだことないや……。
柳田先生、ごめんなさい……。

181 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:40
「続いては、怪談ルネッサンスが生まれた本当の理由に迫る!」
今までのは嘘でしたってこと?

182 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:42
結局、夏目先生ぢゃないですか……!

183 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:43
今回の特集を見た人たちは、番組で煽った通り芥川が怪談の名手だった!
と信じていただけたでしょうか?

184 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:49
一応芥川メインだったと見ていいだろう。
何故なら、芥川の妖怪文学館?の宣伝を兼ねていたのがバレバレだから。

185 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:49
ただ、流行にのっただけ、みたいに見えた。

しかも京極堂でしめだ……(泣

186 :吾輩は名無しである:02/08/09 22:52
まぁ…こんなもんでしょうかね…?

187 :吾輩は名無しである:02/08/09 23:34
あの幻想文学の編集長がやばかったのでは?

188 :吾輩は名無しである:02/08/10 00:28
>>187
東雅夫は取材受けただけだよ。企画には係わってない。

http://ushigome.bird.to/bbs/gensou.htmlを見れ。

189 :吾輩は名無しである:02/08/10 02:09
見たら、
「特集冒頭に掲げた拙文中の「怪談ルネッサンス」という煽りとコンセプト
にもとづいて、今回の特集が誕生したという次第。」
とカキコしてあるぞ。この「もとづいて」という言葉の意味は?


190 :吾輩は名無しである:02/08/10 04:13
【2ch】「2ちゃんねる公式ガイド2002」が販売中だ( ´∀`)モナー
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028602905/l50

2ちゃんねる公式ガイド2002は、株式会社コアマガジンから2002年8月5日に発売される
書籍です。 CD-ROM+ステッカーつきで値段はちょっと張りますが、よりマニアを目指す
人には楽しい本となっています。 読者対象は中級以上の2ちゃんねらーで、ウラワザ・
セキュリティ・板ガイドなど、2ちゃんねるをより楽しむ方法を解説。付録CDにはさまざま
な2ch関連アーカイブを満載。
ソース:http://www.coremagazine.co.jp/2ch/
( ´D`)ノ< 一人一冊から一部屋一冊の時代がやってくるのれす♪

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,__     2ちゃんねるガイドを買え!
    iii■∧   。買う金がなかったらこれを2回コピペしろ、
    (,, ゚Д゚) /  宣伝ぐらいやってくれ、ゴルァ!
  ▽(|   つ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


191 :蒙勺永芝云窮辻、卞強窮三、窮辻塘周:02/08/10 05:10
>>177
いや、「神隠し」つながりで、「千と千尋」の宣伝だったりして。

192 :吾輩は名無しである:02/08/10 11:14
>>189
>この「もとづいて」という言葉の意味は?
東氏の巻頭言の主旨は、明治末から大正にかけて、文壇を怪談的なものが席巻した。
それを怪談ルネサンスと名づけたい。怪談のブームは江戸の文化文政期にもあったし、
平成の現代にも新たな怪談ブームが胎動している・・・みたいな事だったと思われ。


193 :吾輩は名無しである:02/08/10 11:51
要するに、「幻想文学」の該当号を読んだ番組スタッフが、それをヒントに今回の
企画を思いついたってこと。ネタ元になった「幻想文学」は、もちろん今回の番組
みたいにひどくはないです。

194 :吾輩は名無しである:02/08/11 13:20
家族にはドラマ化された「黒衣聖母」のオチがつまらんと不評ですた。
さらに我が家における芥川の株価も大暴落、芥川ファンを自称してい
た自分の家内での格付けは飼い犬以下になりますた。

195 :吾輩は名無しである:02/08/11 18:04
ホラーなら芥川より内田百間か豊島与志雄の方が上手いよね。

196 :吾輩は名無しである:02/08/11 18:13
豊島与志雄は大正の初期に、「歯車」みたいな強迫観念の世界を
描いてたのが印象的。
内田百閧ヘ…芥川は「ホラーを書くぞ」と意識的に書いてるんだ
けど、百閧ヘホラーともなんともいえない不思議な世界を普通に
書けちゃう稀有な才能なんだと思う。

197 :吾輩は名無しである:02/08/11 22:31
「妙な話」が意外に怖い気がした。

妖怪文学館にこれも載せればよかったのに。

198 :吾輩は名無しである:02/08/12 01:18
「妙な話」は、最後のオチが蛇足。

199 :吾輩は名無しである:02/08/12 14:50
「奇怪な再会」も、最後までホラーで通しちゃってもよかったのに。


200 :吾輩は名無しである:02/08/12 14:50
折角なんで200ゲット、ズザー。

201 :吾輩は名無しである:02/08/13 11:33
ドッペルゲンガーを書いた「影」は意味がわからん。

202 :吾輩は名無しである:02/08/13 11:40
「影」って松方弘樹主演でTVドラマ(単発)になった。


203 :吾輩は名無しである:02/08/13 23:35
学校で最後の感想文を書くんですが、芥川ならどの作品を扱ったら良いでしょうか?
やはり、河童か歯車、阿呆の一生なんでしょうかね?
どれが、皆さんお薦めですか?
また、書き易いですか?

204 :吾輩は名無しである:02/08/14 05:58
晩年の作品はやめきとや。


205 :我輩は名無しである:02/08/14 06:08
晩年の作品は研究者になるとか、院生なんかならいいだろうけど
素人さん向けではないから感想文レベルならおとなしく初期の
羅生門や芋粥、鼻あたりがいいんじゃないかな?
どれも人間のある感情、自尊心とか虚栄心やらとの絡みが理解できれば
それなりに評価されるものが書ける。

最後は自分の文章力と表現力になるが。がんばれ>203

206 :吾輩は名無しである:02/08/14 19:06
204、205>レス、サンクスコです。
    しかし、羅生門、鼻、芋粥で5枚も書けるか心配です。
    学校推薦の読書感想文指定の本の中に河童があったんで、
    河童かな〜と思ったんですが、やはり、難しいですよね。
    初心に戻って羅生門(厨坊のときに教科書に載っていた)も良いと思ったのですが、内容が短すぎて、
    文句を言われそうです。

207 :我輩は名無しである:02/08/15 00:36
話は短いけれど内容はある程度長くならないかな?
羅生門にしても下人の視点で書くのと客観的視点、の
2つを使いわけるだけでも3枚はいけるはず。
第一、短くても内容が良ければ評価されるだろうし。
内容の質がよくなけりゃ100枚書いても無駄だろ。

208 :フォム?:02/08/15 05:16
12日の「関口宏の東京フレンドパーク2」(TBS系)に山咲トオルと一緒に出演していた乙葉に、愛読作家だということで「芥川龍之介の作品を5つ挙げなさい」という問題が出題されたが、4つしか挙げられなかった。
こないだのモーニング娘。といい、テレビ局側が芥川を問題として出題するのはいいんだけど、答えられないと、そのタレントの無知がばれると同時に、同世代の視聴者が「芥川龍之介なんて知らなくっていいんだ」と思ってしまいそうで、なんだか忸怩たるものがあるな。

209 :吾輩は名無しである:02/08/15 10:25
208>厨坊のとき、塾で覚えさせられました。
  当時はまったく分からなかったけどね。厨坊に芥川はまだ理解できないよ。
  でも、厨房以外で芥川を知らない奴はヤバイだろう。

210 :我輩は名無しである:02/08/15 15:57
209>まったく。理解できなくても知る必要はあると思う。
最近の若者の活字離れには驚きを禁じえない。

211 :吾輩は名無しである:02/08/15 23:54
いやー青空文庫に逝ったら芥川の作品でこんなのを見つけました。
「あばばばば」
このタイトルはどんな意味なんですか? 文学版の諸兄に教えをこうむりたい所存。


212 :吾輩が名無しである:02/08/16 05:17
>>211
母親が赤ん坊をあやすときの声です。
というか、短い作品だし、読んでみるのが早いかと。

213 :吾輩は名無しである:02/08/16 09:45
いやー2ちゃんねるに逝ったら芥川の作品でこんなのを見つけました。
「あぼぼぼぼーん」
このタイトルはどんな意味なんですか? 文学版の諸兄に教えをこうむりたい所存。


214 :吾輩は名無しである:02/08/16 10:43
2ちゃんねらーがキティーを浄化させる時の声です。
というか、沢山あるので、捜してみるのが早いかと。

215 :吾輩は名無しである:02/08/17 14:13
>208
 モーニング娘。や乙葉のようなタレントの無知は
「侏儒の言葉」で書かれた「醜聞」に似ています。
民衆は何故醜聞を好むか?芥川はその答えとして
グルモンの「隠れたる自己の醜聞も当り前のように
見せてくれるから」という言葉を引用しています。
「自分は芥川を知らない。けれど彼女らも知らない。」
と安心した人はこれです。
 が、芥川は続けて「実際には存しない彼等の優越を
樹立する、好個の材料を見出すのである」とも書いてます。
「わたしはモーニング娘。や乙葉ほど(中略)しかし
彼女たちよりも芥川について知っている」と優越感を
持たせるためなのです。

216 :吾輩は名無しである:02/08/17 14:22
毎日飽きもせずこんなクソサイトきてる皆さんこんばんは。

今日始めて来たという人は始めまして。ここはクソサイトですのでそのまま立ち去った方が良いです。



明日は模試だというのに今日も何もしませんでした。

もちろんこれからも何もしません。

だって英語だから。

っていうか太閤立志伝4面白すぎです。

すでに何時間プレイしてるのかわかりません。

辻斬りってたのしーねー。



217 :芥川ファンNO.1:02/08/18 12:28
でも、模試の英語の勉強をする前に「はじめまして」
がきちんと書けるようになった方がいいと思う。
小学生でもちゃんと書ける。

しかし、お盆休みになると作家のスレはどんどん下がってるね。

218 :吾輩は名無しである:02/08/18 18:53
最近トシさんの部屋を覗くと、みのるという方とわけのわからない話を
している。あのみのるという人物は正気か?

219 :吾輩は名無しである:02/08/18 19:22
みのる…あの人は前から、帝国ホテルに個室をキープしてるとか、
政治家と知り合いで日本経済に関して時々電話で意見をしてると
か、株主総会で北海道へ行くとか、とにかく自分が大物だっての
を匂わせる発言をしてて、最近じゃ鬱病で円形脱毛症だとかで…。
ネタならいいんだけど本物のDQNなのかな…。コワヒ…。

220 :吾輩は名無しである:02/08/18 20:20
ネタではなさそうだよね。
あの掲示板はネタスレだったのか、ということになてしまう。
その辺り、そうなんでしょう?

出よ、みのる!

221 :吾輩は名無しである:02/08/18 21:10
あの掲示板はネタスレでなくても、みのるに誠意は感じられないな。
松田聖子の歌をマルチポストしたり。
江田五月と麻生太郎がみのるの父親の部下である可能性も低い。二
人の経歴に接点はないから。


222 :吾輩は名無しである:02/08/18 21:15
鬱病と、円形脱毛症は信用してもいいんだけどね・・・・。
みのるには是非、芥川の文学のユーモアと明るさを語って欲しい。

223 :吾輩は名無しである:02/08/18 21:54

           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < みのるより私を語り給へ!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |


224 :吾輩は名無しである:02/08/18 23:06
すいません、先生

225 :吾輩は名無しである:02/08/18 23:40
芥川事典買おうかな。
7月に出たやつ。神田で今いくらだった?

226 :吾輩は名無しである:02/08/19 00:01
>>225
検索したけどひっかからなかった。
ただ全作品事典の古本屋での相場が7000円前後だから、大事典もそれ
くらいじゃないかな。

227 :吾輩は名無しである:02/08/19 11:05
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                /■\               |
|                ( ;´∀`)               |
|               /,   つ                |
|               (_(_, )               |
|                 しし'                |
|                                        |
│             Now Kusoing. ...              |
│                                    |
│                                    |
│       しばらくうんちが出るまでお待ちください。     |
│                                   |
└───────────────────────―┘
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                /■\                    |
|                ( ;´Д`)               |
|               /,   つ                    |
|               (_(_, )                    |
|                人しし'                     |
|                    (;;;;;;;;;)                    |
│              (;;;;;;;;;;;;;)                       |
│              ( ・∀・)                     |
│                                    |
│              うんち出ますた。             |
│                                    |
└───────────────────────―┘




228 :吾輩は名無しである:02/08/19 19:02
>>226
もう、そんなに安いの?

229 :吾輩は名無しである:02/08/20 17:32
漱石、鴎外が教科書から姿を消す。
一方、芥川は全ての教科書での採用が決まった。
100年遅れの世代交代劇である。

230 :吾輩は名無しである:02/08/20 19:05
>229
すみません、わたしは教育関係に疎いんだけど、どこからの情報?
ネットで読めるかな?

231 :吾輩は名無しである:02/08/20 19:13
>>230
ソースはこれ。
ttp://www.asahi.com/national/update/0819/020.html

232 :吾輩は名無しである:02/08/20 19:24
>>231
「鼻」の採用が以前より減ったのは仕方がない(身体的特徴が笑われる
という構造がマズイらしい)としても、2002年に採用率が高まった「蜜
柑」が来年度から消えてしまうのは何故だ!?何故なんだ〜〜〜〜!?
…あれか?田舎者差別がいけないとか?

233 :吾輩は名無しである:02/08/20 19:26
おお!
どうもありがとうございます。
芥川が教科書で漱石鴎外を抜きましたか。
漱石はお札でなくなりますし、おそらく芥川が
最も知名度の高い「文豪」になっていくんでしょうね。

234 :吾輩は名無しである:02/08/20 19:49
>>232
しかし、羅生門も「下人」なんていう表現があるわけだし・・・
編集者の好みってだけなんじゃない?

235 :吾輩は名無しである:02/08/21 16:13
なにかと差別を強調する奴が一番差別していると思う。
「三つの宝」や「白」までも黒人に対する差別だと言って、
全集から削除しようと画策した馬鹿編集者がいるらしいよ。
「神々の微笑」や「長崎小品」にも黒ん坊という言葉あるけど、
芥川が差別していたかどうか。

236 :吾輩は名無しである:02/08/21 16:19
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
     
   
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1



237 :吾輩は名無しである:02/08/21 16:22
>>232
「羅生門」は時代的にも内容的にも非日常的なところが、かえって時代を越
えた普遍性があるってことかな。「蜜柑」は一時代前の日常(退屈な日常の
中に刹那の感動を見出す話でもあるし)であるが故に、逆に現代の高校生に
は遠く感じられるのかもしれない。
教材としても、「羅生門」は段落ごとに下人の置かれた状況や心理の変遷を
追うことができるけど、「蜜柑」はぶつ切りに切って読んでも感動は薄いと
思う。娘への悪感情がラスト近くで反転するまでの間、生徒は語り手の愚痴
を数回に分けて聞かされる感じになるわけだし。

238 :吾輩は名無しである:02/08/21 19:50
蜘蛛の糸はどうなったんでしょう?

239 :吾輩は名無しである:02/08/21 22:50
>>238
「蜘蛛の糸」とか「杜子春」は中学の教材…かな?
>>231の記事は高校についてなんだけど、中学での芥川の採用率って
どうなんでしょうね?

240 :吾輩は名無しである:02/08/22 19:49
そういうのは、どこで調べるんだろうね?
そういえば、小学校って国語の教科書に何が
載ってたっけ?

241 :工藤伸一 ◆j1HkWi6c :02/08/22 19:53
>>240
とりあえず、宮沢賢治は載ってましたよね。

242 :クラムボン:02/08/22 21:10
>>241
あぁ「やまなし」とか…
でもこの話題をひっぱると「教科書に載ってた文学」スレみたいになっちゃう
のでsage。

243 :吾輩は名無しである:02/08/22 21:35
何それ?
そのスレ、まともに活動してるなら貼ってくれ。
自分で探すのがめんどくさいのだ。

244 :吾輩は名無しである:02/08/22 21:45
>>243
えーと「国語教科書の思い出」とか、そんなスレタイだと思うんだけど
なんかdat落ちしたっぽい。一般書籍版にもそういうのがあったと思う。

245 :吾輩は名無しである:02/08/23 21:53
なんだ、蜘蛛の糸の採用率を知りたかったのにな。

246 :吾輩は名無しである:02/08/24 21:02
最近、このスレが荒らされてる、と思ったら、西方の掲示板にも
芥川の話題が消えてきてるな。
2ちゃんねるに限らず、芥川関連のスレを荒らす野郎がいるんだな。

247 :吾輩は名無しである:02/08/24 22:47
どうしてでしょうね。

248 :おさむ ◆LQPM.CMA :02/08/24 22:49
あくたがわはすきだよ、

249 :吾輩は名無しである:02/08/24 23:17
あぁ、2ちゃんねるの新コテハンさんだね。

250 :吾輩は名無しである:02/08/24 23:42
>>246
このスレも最近は正常化しつつあるけどね。
他の板ならちょっと騒ぎになるようなコテハンさんが来てもみんな
冷静だし(W。
西方氏のHPは、管理人さん自身「郷土史の会を中心に活動している」
そうなので、芥川の話題が減ってるのは仕方がないのかな。また気が
向いたら芥川関連コンテンツ増やしてほすぃ。

251 :吾輩は名無しである:02/08/25 00:41
高校の時、キライな世界史の教師がいて、そいつの授業中に「河童」を読んでいた。

かなり逝ってる人の話でミョーニ興奮して読んだのを覚えてるが、ある時、その教師が

イキナリ俺の本を取り上げて怒鳴った。

「お前、俺をバカにしてのか!!」(そいつカッパハゲだったのね)

俺は答えた。

「いや、そんな気はサラサラない。」

ホントの話よ。

252 :吾輩は名無しである:02/08/25 10:11
>>251
あなたに名誉芥川ファンNo.5を差し上げます。

253 :吾輩は名無しである:02/08/25 11:02
>252

ありがとう。で、1〜4は誰なの?どこにいるの?

254 :吾輩は名無しである:02/08/25 11:20
正直、251のエピソードに好感が持てない。

255 :吾輩は名無しである:02/08/25 12:25
1って俺だな。

256 ::02/08/25 20:59
で、俺に何の用なの?

257 :吾輩は名無しである:02/08/25 23:32
綿矢りさタンが太宰の「女生徒」をパクったのに芥川の作品をパクらない
のは納得いかない。
女性の一人称体でよければ「雛」とか「糸女覚え書」をパクってほしい…
というか、むしろパクる方向で。

258 :吾輩は名無しである:02/08/25 23:36
「赤い帽子の女」は、本当に
芥川作なのでしょうか。


259 :吾輩は名無しである:02/08/26 00:09
>>258
どうやら芥川のではないらしい、って線で定着してる。
作者は、芥川の知人でもあった秦豊吉説とかがある。

でも漏れはまさかってこともあるんで、大判の『赤い帽子の女』を
1500円くらいで買ってしまった。数年後、河出から文庫で出ると思
わなかった。

260 :吾輩は名無しである:02/08/26 18:49
どうして芥川の作品だなんて話になったのか全くわからない。

261 :吾輩は名無しである:02/08/26 18:57
>>260
『赤い帽子の女』は性の研究会・相対会の機関紙に掲載された
んだけど、その会員に芥川も名前を連ねてたから。詳しくは
ttp://webshincho.com/akaiboshi/

262 :吾輩は名無しである:02/08/26 20:11
どう考えても編集者のでっちあげだな・・・・。


263 :吾輩は名無しである:02/08/26 20:13
じゃあ「四畳半襖」が荷風作というのもインチキ?

264 :吾輩は名無しである:02/08/26 20:27
それは読んでない。

265 :  :02/08/26 20:28
http://www2.freenet.jp/muneo/index.htm
超悪徳会社 J−COM(ジェイコム)の定期点検を大儀名文とした
勧誘営業に困っていませんか?
点検と言いつつ何もせず、結局はインターネット等の契約をして欲しい
の話へもっていく腐れ外道集団。
断ると「テレビの映りが悪くなっても知らんぞ」と脅迫メッセージをぶつけてくる。
苦情は総務省へ直接電話をすること。
マスコミはケーブルTVとは仲がいいので、テレビで取り上げることはまず無い。
2ちゃんねるパワーでジェイコムを追い詰めよう!!

266 :吾輩は名無しである:02/08/26 20:50
柳川隆之介作「羅生門」は芥川作ということになっていますが、
それは編集部の悪質なでっちあげです。
ちなみに柳川隆之介はうちの祖父ですが、帝大在学中に何者か
に暗殺されました。犯人は不明ですが、死体の側に「あく」と
いう血文字が残されていたそうです。

267 :吾輩は名無しである:02/08/26 21:02
わたしの曾祖父、久米正雄によれば、芥川は柳川隆之介の
才能を妬んでいた。柳川隆之介には大量の草稿が残っていたはずだが、
亡くなった時にはそれらの草稿が一枚残らず消えていたそうです。
しかし、当時、芥川が人を殺すなどとは思えず、
あの「あく」の血文字も、苦しんでに床を掻きむしった末の
たんなる偶然であろう、とも申しておりました。


268 :吾輩は名無しである :02/08/26 21:03
芥川の全集、岩波の最新全24巻のって昔の全12巻のとどう違う?
筑摩の全集とどっちが好いですかね

269 :吾輩は名無しである:02/08/26 21:12
>>266-267
ネタつまらん

270 :吾輩は名無しである:02/08/26 21:25
>268
昔の全12巻だと、掲載されてない未定稿や書簡が多い。
索引もへっぼいなぁ。「あの事柄について芥川はどんなこと書いてたっけ?」
なんてとき、昔の全集だと調べるのが実にめんどうやった。
筑摩の全集って、文庫?
文庫にしとき! 
どうせ高い金払って本買ったって、なかなか全部読めるもんじゃない。

271 :268:02/08/27 01:16
>270
レス有難う
とりあえず全小説と、その他随筆・アフォリズムが読みたい状態
古い全12巻のやつだと、古本屋に結構安く売ってるんだよね
筑摩文庫で全巻新品で買うより安いんで迷っております

272 :吾輩は名無しである:02/08/27 11:14
>>271
現時点で最強なのは全23巻としても、未定稿、書簡なんかも視野に入れれ
ば筑摩文庫より全12巻の方がやはり収録数は多いと思う。
ただ、見ての通りでかいから持ち運びに不便なので、寝転んだり電車の中
で本を読むのが趣味な人には不向き(23巻本では可能)。

273 :吾輩は名無しである:02/08/27 19:19
>271
筑摩文庫、全巻でいくら?
7000円くらいじゃないか?
全12巻は、10000円しないか?

274 :268:02/08/28 02:08
>272
ではやはり最新の岩波のが一番ですな
23冊揃えるのはかなりの気合が要るが。…

>273
岩波全12巻6000円で売ってるのですよ

275 :吾輩は名無しである:02/08/28 18:43
なんで23巻というの?
24巻じゃないの?

276 :272:02/08/28 18:47
>>275
ご指摘の通り24巻です…。
あの全集は最初は23巻の予定だったのが1冊増えたんだよなぁ…
とか考えてたら、この手が勝手に…勝手にぃぃ!


277 :吾輩は名無しである:02/08/29 19:21
>>274
六千円は安い!!
買いかな?


278 :吾輩は名無しである:02/08/29 19:25
あのデカイ本が1冊500円ってことでそ。
多少状態が悪くても、読むのに支障がなければ買い!でそ。

279 :吾輩は名無しである:02/08/29 19:33
芥川龍之介事典より安いのか・・・・・

280 :吾輩は名無しである:02/08/29 19:52
定価との差額だけで事典が3冊くらい買える罠

281 :吾輩は名無しである:02/08/29 21:19
12巻本、古本の相場が一万くらいだったから六千円なら安いんだけど、
わざわざ12巻本を定価で買う人もいないだろうから、定価との差額を考えるのは
酷かと・・・・・・・・

282 :吾輩は名無しである:02/08/30 08:47
そろそろ次の話題が欲しいところ。

283 :吾輩は名無しである:02/08/30 20:20
芥川龍之介事典とかに面白いこと書いてないの?
これはちょっと変わってるなぁっていう・・・・

284 :吾輩は名無しである:02/08/30 20:26
ちょっとだけ左曲がり。

285 :吾輩は名無しである:02/08/30 20:28
右曲がりダンディなら知ってるんだけど・・・・

286 :吾輩は名無しである:02/08/31 00:19
「君がお菓子だったら頭から食べちゃいたい」
って言ったのはほんとに芥川なんですか?
友達がそうだってきかないんですが…

287 :吾輩は名無しである:02/08/31 00:24
知らない。違うんじゃにあ?

288 :吾輩は名無しである:02/08/31 12:57
>>286
本当だよ。
大正6年11月17日の塚本(後、芥川)文宛書簡に「この頃ボクは文ちゃんが
お菓子なら頭から食べてしまひたい位可愛い気がします 嘘ぢやありません」
とある。

289 :吾輩は名無しである:02/08/31 14:38
愛人の血に浸したビスケットを食べた中国女性(「湖南の扇」)ともに、
芥川の食人種的側面を語る話である。

290 :吾輩は名無しである:02/08/31 15:07
>>289
芥川は「食物として」というエッセイで、谷崎潤一郎や菊池寛なんかを
どう料理して食ったら美味いか考察(?)してたしなぁ…。


291 :吾輩は名無しである:02/08/31 20:26
人生は一匹のタマちゃんに似てゐる。
重大に扱うのは莫迦莫迦しい。
重大に扱わなければ抗議が来る。
とかく鶴見は住みにくい。


292 :吾輩は名無しである:02/08/31 22:56
なんか夏目漱石の「草枕」冒頭を思い出すな。

293 :吾輩は名無しである:02/09/02 18:59
む、下がってる。


294 :吾輩は名無しである:02/09/02 19:05
上げるぞ〜。

295 :bloom:02/09/02 19:09

http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=search

296 :吾輩は名無しである:02/09/02 19:12
怖くて踏めないっつうの!
誰か踏んだ?

297 :吾輩は名無しである:02/09/02 19:15
>>296
大したもんではないが、踏まないほうがよかろう。

298 :吾輩は名無しである:02/09/02 20:17
で、何だったの?

芥川とは関わりないの?

299 :芥川テンサウザンド:02/09/02 20:20
そんでさ〜
さりげなくさわやかに

300 :芥川テンサウザンド:02/09/02 20:21
芥川テンサウザンドは仕事するのさ!!!!



301 :吾輩は名無しである:02/09/03 18:12
西方の名無しさんのBBSにある「中…イチオカマナブ」の、この「中」って
なに…つーか、イチオカマナブって何者?


302 :吾輩は名無しである:02/09/03 19:54
知らん、西方が来てるなら直接訊いてみれ。
というか、そのBBSに書き込めば?
西方は一応まともな奴らしいから、まともに答えてくれるんじゃないか?

303 :吾輩は名無しである:02/09/03 20:01
イチオカマナブ=オカマな武一

304 :吾輩は名無しである:02/09/03 20:10
芥川の話しよーぜ!

305 :吾輩は名無しである:02/09/03 20:13
「疑惑」の方が黒衣聖母よりミステリーっぽいよな?

306 :吾輩は名無しである:02/09/03 20:20
>>305
ミステリーというか…心理サスペンスっぽい。

307 :吾輩は名無しである:02/09/03 21:32
「影」ならどうだ?

308 :吾輩は名無しである:02/09/03 22:17
「影」は…わけわからん。

309 :吾輩は名無しである:02/09/04 19:58
何でわからない?
まさか、読んでないのか?

310 :吾輩は名無しである :02/09/04 21:31
>>309
ぢゃあ、「影」の面白さ、深さ、侘び寂び、ぬるさとしめりなんかを
四字熟語で表現してみてください。制限時間はレモン100個分。


311 :吾輩は名無しである:02/09/05 19:32
牛飲馬食かな・・・・

312 :吾輩は名無しである:02/09/05 19:57
残念…正解は馬耳東風ですた。
残念賞として小娘が電車の窓から不法投棄した蜜柑をあげましゅ。

313 :吾輩は名無しである:02/09/05 20:07
ありがとうございます。
はずれたことは遺憾ですが・・・・
で、受け取りはどちらへ参上しましょう?

314 :吾輩は名無しである:02/09/05 21:25
┏━━━━━━┓
┃   ∧_∧  ┃     
┣━( ´∀` )━┫ ミ 〇  
┃ (つ  つ  ミ 〇      ミ 〇  
┗━━━━━━┛     ミ〇     ∧_∧ >313  
 ↑312                  (・∀・ )   ∧_∧
                      ⊂  ⊂ )  (・∀・ )
                              ⊂  ⊂ ))))


315 :吾輩は名無しである:02/09/05 21:27
おーい
一日中会社のPCでココ見てる窓際男のオマエ、
もうすぐクビになるから覚悟しろよ〜
入社当初からの悪事、全部ばれてるからな。

316 :吾輩は名無しである:02/09/05 21:44
なるほど、相当に推察力のある方ですな。
カキコの時間帯を見れば、たしかに私は夜勤で
仕事もしないで2ちゃんねる三昧だとバレバレでしたね。


317 :客A ◆eubPD7vE :02/09/06 06:32
(´・ω・`)ショボーン

318 :吾輩は名無しである:02/09/06 19:29
あ、出た!
豚顔文字。このスレもトレンドになりましたね。

319 :吾輩は名無しである:02/09/06 21:27
芥川を絵本で
http://www.prana-art.co.jp/magajin/melma/ehon.htm

320 :吾輩は名無しである:02/09/06 21:34
貼った人は恐ろしい情報収集能力だ。
何者?

321 :吾輩は名無しである:02/09/06 22:25
絵本の作者本人です。

322 :吾輩は名無しである:02/09/06 22:41
えんどうみきおさん!!!???
は、作画だから・・・・・芥川?!
そんな・・・・
なわけねえだろ??!!!

323 :吾輩は名無しである:02/09/06 22:49
僕も芥川の絵本を幼稚園の頃に読んで、
(´・ω・`)ショボーン

324 :吾輩は名無しである:02/09/06 22:53
僕は幼稚園で「猿蟹合戦」を読んで、法律家になろうと思いました。

325 :吾輩は名無しである:02/09/07 00:02
西方さんのHP、「本好きの14歳」は、わたしかもしれない、という恐怖。

326 :吾輩は名無しである:02/09/07 00:45
Rashomon and Other Stories
by Ryunosuke Akutagawa

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0871401738/qid=1031326936/sr=1-1/ref=sr_1_1/104-1583691-7140709?v=glance&s=books

327 :吾輩は名無しである:02/09/07 01:33
私は「不思議な島」を読んで農業を始めることに決めました。

328 :吾輩は名無しである:02/09/07 06:54
私は幼稚園の時に「羅生門」を読んで、泥棒になろうと思いました。

329 :吾輩は名無しである:02/09/07 15:57
>>328の行方は誰も知らない


330 :吾輩は名無しである:02/09/07 15:58
>>329
ワラタ

331 :吾輩は名無しである:02/09/07 15:58
>>329
網走で会った、元気しとった

332 :吾輩は名無しである:02/09/08 05:25
ババァの肌着一枚で網走送りとは、割に合わない仕事だの。
どうせなら藤原のりかのパンティくらいとれや。
でさ、>>331は何をやって網走に送致されたの?

333 :志賀直哉:02/09/08 07:51
網走まで

334 :吾輩は名無しである :02/09/08 08:25
331がやったと思われること(一部)
・蜘蛛を踏み潰す
・目の前で父母が鞭打たれてるのに、しかと
・小娘が電車の窓を開けた時「寒いから窓を閉めなさい」と難癖をつけて
 蜜柑を投げさせない
・河童に「お前は蛙だ」と言う

335 :吾輩は名無しである:02/09/08 19:33
河童の国では全て死罪です。

336 :吾輩は名無しである :02/09/09 21:13
突然だが、誰か「第四の夫から」について語り倒してみて。
芥川があの作品を通じて何を訴えたかったのかわからん。

337 :吾輩は名無しである:02/09/10 00:10
どんな作品だったか覚えてない。


338 :吾輩は名無しである:02/09/10 05:53
4人の男が一人の妻を共有する話。
妻・文以外に秀しげ子など複数の女性と交わっていた芥川龍之介は、
「男は一人の女を共有できる。だから女も一人の男を共有すべし」
なる皮肉をこめて書いた作品だと夏目漱石先生が言ってました。

339 :吾輩は名無しである:02/09/10 06:14
うったえる、というか、芥川らしいとは思った。
やや小粒な感じもしましたけど、
「君たちが普通だと思っていることは、とくに普通ではないんだよ」
ということじゃないでしょうか? 
河童にも似たようなのがありましたし。
それとも、私生活を「擁護」するためのもの、
それだったのかもしれないでし。
芥川にしては、文章がやや平坦ぎみですよね。

340 :吾輩は名無しである:02/09/10 21:23
駄作、ということで宜しいでしょうか?

341 :沼地:02/09/10 21:27
「傑作です。」

342 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:02
傑作ーですか。これは面白い。

この作家は余程前から気が違っていたのです。

343 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:02
「第四の夫から」は、駄作と言われればそうかもしれんな。
それほど力のこもった作品でもないし。文章もどこかなぁ。


344 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:06
>>342
「気の違い方」が、言い方悪いけど、芥川は素人ではない。
マジに切れてる人しか「歯車」は書けないよ。

345 :342:02/09/10 22:06
>>343
あの・・・・・・341が芥川ファンのみに通じるネタフリをしてたんですが・・・・
気づきませんかね?

346 :342:02/09/10 22:08
>>344
もちろん芥川は素人ではないでしょうが・・・・
そして、あなたも確実に玄人ではありませんね・・・

347 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:08
気付かなかった。

348 :343:02/09/10 22:13
気付かなかった。ヒントくれ。

349 :吾輩は名無しである :02/09/10 22:15
第四の夫、今読み返してみたら、あの平板な文章が妙に詩的な気
がしてきた。…でも駄作なんだろうな。


350 :342:02/09/10 22:16
343,344で、
>>「気の違い方」が、言い方悪いけど、芥川は素人ではない。
>>マジに切れてる人しか「歯車」は書けないよ。
などと語る、
彼は私が私の不明を恥じるだろうと予測していたのであろう。
あるいは一歩進めて、鑑賞上における彼自身の優越を私に印象させようと
思っていたのかも知れない。しかし彼の期待は二つとも無駄になった。

341のハンドルネーム



351 :343:02/09/10 22:17
>>349
ヒントくれ

352 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:18
>>348
「沼地」という作品を読めば>>341-342の元ネタがわかるって話。
ちなみに>>350の元ネタもそれなんで、あまり刺激されないよう
に頼む。

353 :342:02/09/10 22:19
349にも350に引用した作品を読んでほすーい

354 :343:02/09/10 22:21
今から読んでみる。

355 :文章:02/09/10 22:22
まあことごとく愚作ですね。

356 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:23
>>353
「沼地」を読んだからって別に「第四の夫」が傑作だって証拠には
ならんだろ…。

357 :343:02/09/10 22:25
読んだ。意味が分かった。じゃあ。


358 :353:02/09/10 22:27
いやいや、何も周りの評価が傑作か駄作かを決定するわけでは
ない、ということさ。
・・・・俺は現代において、やはり駄作だとは思うけどね。
当時としても駄作という評価だったろう。
しかし、歴史的価値として、あの作品の意図するところは・・・・!?

359 :353:02/09/10 22:30
俺が思うに、343は西方のサイトにカキコしてる、みのる、とか?

360 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:30
>>358
イスラム教徒は野蛮なんでアメリカの空爆もやむなし、という深い
歴史的意味を有した作品。

361 :343:02/09/10 22:31
>>358
それは何のネタふり?
ヒントくれ

362 :勝手にしやがれ:02/09/10 22:32
ネタふりしてる間に〜出て行ってくれぇ〜
あ〜あ〜あああ〜♪

363 :吾輩は名無しである:02/09/10 22:35
つーか342=353はスレを私有化しすぎ。
むしろ「みのる」っぽいぞ。

364 :358:02/09/10 22:37
>>343
あなたが何者であるか?というヒントと交換してあげましょう。

365 :358:02/09/10 22:40
それでは―みのるが西方のスレを私物化してる―と、少なくとも
あなたはそう見ている、ということで宜しいですね?


366 :吾輩は名無しである:02/09/11 00:39
芥川作品の、お気に入り一作は何でしょう?みなさま。
まだ読んでなかったら、それを読みたいので。

367 :大川です:02/09/11 01:51
ずばり「大川の水」でしょう。

368 :吾輩は名無しである:02/09/11 19:17
「鏡」

369 :吾輩は名無しである:02/09/11 19:21
「着物」

370 :吾輩は名無しである:02/09/11 19:32
>>367
読みました。良いでした。
どう良いのかは僕の脳に聞かないと書けませんけど、かなり良かったです。

371 :吾輩は名無しである:02/09/11 19:32
「一塊の土」

372 :吾輩は名無しである:02/09/11 20:44
「下足札」

373 :吾輩は名無しである:02/09/11 20:46
ぜひ悩に訊いてください。
ひょっとしたら動いてないかもしれないが・・・・・気にするな。

374 :次郎吉です:02/09/11 23:09
>>370次はこれがオススメ。「鼠小僧次郎吉」。

375 :吾輩は名無しである:02/09/12 05:45
「西郷隆盛」でごわす。

376 :吾輩は名無しである:02/09/12 19:15
できたら、どこがいいかも教えてください。

377 :吾輩は名無しである :02/09/12 19:20
そればっかりは、いくら君の頼みでも聞けない。

378 :吾輩は名無しである:02/09/12 19:27
やはり悩がNOと言って答えないんですか?

379 :370:02/09/12 20:25
芥川スレはなぜ一行レスが多いのか。もしや同じ人しかいないとか…。

380 :吾輩は名無しである:02/09/12 21:07
昨日の俺様と今日の俺様とは別人よ。日々進歩してるからな。

381 :吾輩は名無しである:02/09/12 21:11
「あばばばば」

382 :吾輩は名無しである:02/09/12 21:13
「手紙」

383 :吾輩は名無しである:02/09/12 21:14
正直、タイトル羅列は飽きた。
一言なりとコメントが欲しいところ。

384 :吾輩は名無しである:02/09/12 21:20
「女」
あれはいい。ただ一匹の虫の生涯で
あれほど感動させえる作品を、わたしは他に知らない。

385 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:07
たしかに「女」はいい…感動的。
でも、あの芥川があの作品書いたのって、ちょうど文さんが比呂志を
出産した頃なんだよね。そう考えると、悪そのもののような女が子供
を生んで死んでいく、あの短編を芥川はどういう気持ちで書いたんだ
ろう…と思ってみたり。

386 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:14
ああ、それは凄い!
面白い視点だ!
・・・だけど、芥川としてはたんに母の強さを文さんに感じ、
それを蜘蛛にしたから、「悪そのもの」という表現をたまたま
思いついたくらいのものなんじゃないかな?
結果として、それが完成度を高めたわけだけど。

387 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:18
芥川が文さんに感じた「母の強さ」の内実ってもっと知りたいよね。
「あばばばば」でも「恐ろしい母」とかいう表現使ってるし。
本当の意味での母親の愛に恵まれなかった芥川が、妻であり母親で
ある人を身近に見て、どういう感想を持ったのか気になるところ。

388 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:18
龍之介自体自分の子供が生まれるのに当初良いイメージを持っていなかったから
書けたんじゃないのかな
それを言うなら河童の生まれる子供に本当に河童として生まれたいのかと問うシーンもしかりだけど

389 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:29
書簡では芥川は子どもが生まれたことをかなり喜んでたよ。
「子どもを持たないと人間ではない」みたいな過激な喜び方で。

390 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:40
子供が生まれる前は嫌だったけど、実際生まれてみれば可愛くなる…
というのは、よくあることなのかも。
または、人間・芥川としては喜んでても、作家・芥川としては、最後
まで血縁とか家族と言うものに懐疑的だったのかもしれない。
…なんかテキトーなんでsage。

391 :吾輩は名無しである:02/09/12 22:53
「雛」と「舞踏会」だと、どうだい?
やっぱ後者がいいかい?
俺は「雛」の方がいいんだけど。

392 :吾輩は名無しである:02/09/12 23:57
みなさん芥川作品を何で読んでる?
文庫?全集?
新潮?角川?筑摩?

393 :吾輩は名無しである:02/09/13 00:21
無料で配信されるメルマガか青空文庫で読んでる。
気に入れば文庫で買う。
始めは横書きに対して抵抗はあったが、なれるとどうでもない。
たぶん帰れとか書かれるんだろうけど…。


394 :吾輩は名無しである:02/09/13 05:48
>>393
そんな荒らしはこのスレに存在しません。

395 :吾輩は名無しである:02/09/13 06:53
>>393
>無料で配信されるメルマガか青空文庫で読んでる。
詳細きぼんぬ



396 :吾輩は名無しである:02/09/13 07:09
ttp://www.aozora.gr.jp/
「青空文庫」
著作権の切れた作品しか載せていないので法律的にも問題なし。
気に入った作品はワープロソフトなどで縦書きに変換して読む。
芥川や太宰もある。

ttp://naokatti.cside4.com/03/index.html
「芥川を読もう」(メルマガ)
おそろしい程人のこないサイト。
BBSなどを見ると悲しくなってくる。
が、芥川の結婚前に書いた「ラヴレター(恋文)」を載せてあるので、
これはやや貴重かもしれない。

397 :吾輩は名無しである:02/09/13 09:27
「芥川を読もう」はコンテンツの更新が殆どないから人が
来ないんだろうな…。利用者は結構いると信じたい。


398 :吾輩は名無しである:02/09/13 09:45
>>391
「雛」は個人的には、芥川作品の中で最も好きな作品の一つ。
教科書に載ってたんだけど、泣きそうになった(泣かないけど)。
しかし、「舞踏会」と「雛」を並べると、開化の明と暗って感じ
で素敵ですね。

399 :吾輩は名無しである:02/09/13 11:07
>>396
ラブレターを読んだ。
芥川の意外な一面を知った。結構、かわいいんだ。

400 :吾輩は名無しである:02/09/13 17:01
400とっタマちゃん
  _/ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  煤Q   ∪´・ω・`)

401 :吾輩は名無しである:02/09/13 17:02
ずれタマちゃん……。

402 :吾輩は名無しである:02/09/13 17:24
ラブレターと言えば、芥川の文さん宛ラブレターを扱った特番がBS
で流れたことがあったな。ここ2、3年の間に。

403 :吾輩は名無しである:02/09/13 19:39
「僕は文ちゃんのことが 好きです」
芥川の文章を読んでいるとそこに書かれてある女性がとてもいい人に思えてくる。
蜃気楼の草履をつっかけた「妻」も良かったし。
とても愛おしく思えてくる。ノワーーーン。
これはある意味、女性蔑視ととらえられるのだろうか。

404 :吾輩は名無しである:02/09/13 21:11
でも、芥川。
割とフェミニズム的な要素が強かったんじゃないかな。


405 :吾輩は名無しである:02/09/13 21:27
フェミニズムというより、相手が自分を本当に想って欲しいという
純な気持ちなんじゃないかね。
全体的に芥川にしちゃあ、かわいい手紙だよね。

406 :吾輩は名無しである:02/09/13 21:47
芥川龍之介は、自分の生きるのが不安で自ら死んだけど、自分が死ぬことが文学の流れに一つの区切りをつけることになる、ってことを知ってて死んだのだろうか。気になった

407 :吾輩は名無しである:02/09/13 21:55
>>406
それを計画しつつ自殺した、とよく言われるね。
俺としては、やっぱりそうなんじゃないかと考える。

408 :吾輩は名無しである:02/09/13 21:56
最後の最後は自分のことだけだろう。

409 :吾輩は名無しである:02/09/13 22:52
>>406
北村薫を読んだ限り、そうでもなさそうな気がする。

結果として、あの辺りが一つの区切りになっただけだと、信じたいね。

410 :吾輩は名無しである:02/09/13 22:54
やっぱり自殺ネタは話がつまらん。
一行ものが復活してる。





411 :吾輩は名無しである:02/09/14 07:29
芥川は何故、「人を殺したかしら」の原稿を破ったのだろう。
そして同じ題材で「夢」を書いたのだろう。
原稿を破り捨てたところを見ていた文芸記者はどこに行ったのだろう。
作品の中身も不気味だが、これにまつわる話も謎が多い。

412 :吾輩は名無しである:02/09/14 08:33
自分で読んで面白くなかったからでしょ。
そもそも編集者の目の前で原稿を破り捨てたという
話すらも、今となっては信憑性に欠ける。

413 :吾輩は名無しである:02/09/14 08:35
そういえば、芥川は未定稿とか書き損じを全部焼いたようなことを
「歯車」にも書いてるし、甥の葛巻義敏もそれを見たらしいんだけ
ど実際にはかなり残っている。
芥川は書き出しにも何枚も原稿用紙を使う(つまり書き直す)よう
な人だから、一つの作品のバージョン違いが沢山あるのかも。「人
を殺したかしら?」の破られた原稿とか、芥川自身が処分したと言
う原稿の山はこういう別稿だったのかも。

414 :吾輩は名無しである:02/09/14 08:39
>>411
『ムー』とか「奇蹟!アンビリーバボー」でも紹介されてた。
でも、その話のソースってなんだろう?なんか伝説っぽい。
「人を殺したかしら」、内田百閧ノ粗筋を詳しく話してたらしい
から、結構入れ込んで書いてたのかもしれない。

415 :吾輩は名無しである:02/09/14 08:40
未定稿は、さすがに青空文庫になってないね。
著作権切れてないのかな?
誰かアップしてくれれば、マニアじゃなくても読めるのに。

416 :吾輩は名無しである:02/09/14 09:02
著作権は…作者の没後50年と考えればOKだけど、もし「発表50年
後」という基準に照らせば話は変わってくるのかな…?
そこらへん詳しい人、いる?

417 :吾輩は名無しである:02/09/14 09:32
マニアックな質問!
芥川の未定稿の中で一番好きな作品(と言えるかどうか微妙)は何?

自分は「織田信長と黒ん坊」に一票…なんだけど、今の全集では「織田
信長と小姓」ってタイトルになってるのが萎え。まぁ「ちびくろ・さん
ぼ」の廃刊を決めた岩波じゃ仕方ないか…。

418 :吾輩は名無しである:02/09/14 09:56
どれも発表されたものに比べれば面白くない。
面白くないものの中から、一番面白いものを
選べと言われると、一寸選別する気力が湧かない。
何しろ完結してないものばかりなんだから。

419 :吾輩は名無しである:02/09/14 15:54
「お律と子等」の切れッ端「お律の死」とか。
挿入の仕様がないほど「お律と子等」から離れてるな。

420 :吾輩は名無しである:02/09/14 16:42
「雛」の原型の「明治」は殆ど完結してる。
話は殆ど「雛」と同じだけど、細部が色々違ってて別の味わいがある。

421 :吾輩は名無しである:02/09/14 17:10
別の味わいというか、さすがに「雛」に比べれば下手じゃない。
甲乙つけがたいってほどでもないでしょ?

422 :「質問箱」スレより:02/09/14 17:24
芥川読みの皆さん、これに↓答えてやってくで。

591 :589 :02/09/14 15:19
芥川龍之介の言葉として「物書きになるには
なまじ文才があるより数学が出来たほうがいい」
と何かで見たのですが
その事が書いてある本を知りませんか?



423 :吾輩は名無しである:02/09/14 17:30
>>421
実は「雛」より「明治」の方が完成度が高いという意見(鳥居邦芳、
石割透)もある。ただし、この評価の元になったのは葛巻が原稿の
断片を切り張りして再編集した『芥川龍之介未定稿集』でのこと。
現行の全集の未定稿集で読むと、また評価が違うかも。

424 :吾輩は名無しである:02/09/14 19:46
>>422は「質問箱」スレで解決。
>岩波の全集四巻
>「文芸家たらんとするする諸君に与ふ」

425 :吾輩は名無しである:02/09/14 19:56
>>424
数学の出来ず、体操の嫌ひなるを以て、反つて己の文芸的天分豊かなるかの如く
自惚るるものは元より、国語の点数多く作文の甲ばかりなるを以て、一かどの天
才の如く考ふるものは、自家の愚を天下に広告すると共に、併せて文芸の大道を
冒涜するものと云はざる可からず。
                    「文芸家たらんとする諸君に与ふ」

創作板に貼っておきたような金言でございまする。

426 :吾輩は名無しである:02/09/15 17:38
>>423
両氏の意見、何に書かれてるの?

427 :吾輩は名無しである :02/09/15 17:56
「あばばばば」を川端康成が絶賛してるらしい。さすがノーベル賞作家。

428 :吾輩は名無しである:02/09/15 18:42
どこで誉めてるの?

429 :吾輩は名無しである:02/09/15 18:48
427の脳内限定で。
川端は「あばばばば」は「調子の低い不出来なもの」と述べてる。

430 :吾輩は名無しである:02/09/15 19:51
>>396
ありがとうございました


431 :吾輩は名無しである:02/09/16 01:03
暗中問答って、文庫か何かで発表されていますか?
何に収載されているんでしょうか?

432 :吾輩は名無しである:02/09/16 05:04
暗中問答? 知らんな。闇中問答なら角川や筑摩に収録されてるけど。

433 :吾輩は名無しである:02/09/16 09:06
闇夜行路って、文庫か何かで発表されていますか?


434 :吾輩は名無しである:02/09/16 15:07
やみよ行路

435 :吾輩は名無しである:02/09/16 16:32
優しく指摘してあげようよ。
芥川は「闇中問答」
志賀は「暗中問答」

「闇中問答」は、文庫でも読めるけど青空文庫でも読めるよ。


436 :吾輩は名無しである:02/09/16 16:35
志賀直哉は「暗夜行路」でせう!?

437 :435:02/09/16 17:57
すまん、優しく教えてあげるつもりだたのに・・・

438 :吾輩は名無しである:02/09/16 19:06
藤沢市民ギャラリー(藤沢駅北口ルミネプラザ6階)で、「華ひらいた鵠沼
文化展」を開催。
鵠沼の歴史を、芥川龍之介と岸田劉生を通し紹介。芥川関連では、藤沢文
書館所蔵の葛巻義敏コレクションも展示。
9月17日〜29日まで、23日(振休)は休館。午前10時から午後7時まで。

439 :吾輩は名無しである:02/09/16 20:19
情報ありがとう。

でも俺は行けないな。

440 :吾輩は名無しである:02/09/17 19:55
俺もいけないよー
ワーンヽ(`Д´)ノ

でも、こうやって展示会が催されているのは今でも芥川人気がある証拠。
いいことだな。うん。

441 :吾輩は名無しである:02/09/17 20:19
でも、既に活字にされたり、写真で公開されてる資料だったりするんでしょ?

442 :吾輩は名無しである:02/09/17 20:31
多分そうだろうけど、藤沢文書館のは全集未収録の資料も結構ある
らしいから…。まぁ催しの性格からいってそんなマニアックな展示
はないと思うけど。

443 :吾輩は名無しである:02/09/17 21:15
「沼地」あげ

444 :吾輩は名無しである:02/09/17 22:09
沼地、読んだの?

445 :吾輩は名無しである:02/09/17 22:57
朝まで徹底討論!【「妖婆」は本当に駄作か?】

佐藤春夫の酷評を受け、芥川が岩波書店宛遺書に全集からの削除を言い残
した「妖婆」。それ以降も駄作・失敗作であることを前提に語られる不遇
の作品を21世紀の読者の視点で再検証しませう。
ただし「傑作です」(BY「沼地」)ネタは禁止です。
あと、誰も語ってくれない場合には「妖婆」を正式に駄作と認定します。

446 :吾輩は名無しである:02/09/18 01:00
アレンヂの「アグニの神」はマアマアの出来だ。筋としては悪くないと思うね。
問題は、書き出しの都市伝説?が効果を生み出さなかったことと、
また本題が戦慄を感じさせなかったことにあろう。
結論:怪奇物として扱えば明らかな駄作。
ただし勧善懲悪ものとしては駄作とまではいえない。中の下くらいか。

447 :吾輩は名無しである:02/09/18 14:05
朝まで徹底討論!【「妖婆」は本当に駄作か?】は、
盛り上がらないままに「妖婆」は駄作という結論に達しました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。


448 :吾輩は名無しである:02/09/18 20:58
お疲れ様です。
で、来週のテーマは何ですか?

449 :吾輩は名無しである:02/09/18 21:08
ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!
              ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i  諸君が愛してくれた芥川は死んだ! 
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il  
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /        何 故 だ ! ? 
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y   
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i     国民よ!悲しみを怒りに変えて
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l     立 て よ 国 民 よ !
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi
ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!ジーク・芥川!

450 :吾輩は名無しである:02/09/18 21:09
ぼうやだからさ…

451 :吾輩は名無しである:02/09/18 21:35
朝まで徹底討論!【「偸盗」は中途半端か?】

当初、第一短編集『羅生門』に続く第二短編集の表題作に
なる予定でありながら、芥川が収録を拒んだ(それで書名
も『煙草と悪魔』に)「偸盗」。結局芥川生前の単行本に
収録されることはなかった。
芥川はこの作品を失敗作と言いながらも、改稿して完全版
に仕上げる意思を持っていたようだ。ならば現行の「偸盗」
はちゅうとはんぱなのか!?ちゅうとうだけに。
…お後が宜しいようで。

452 :吾輩は名無しである:02/09/18 22:44
俺はけっこう良いと思うけどな。反対派意見きぼんぬ。

453 :吾輩は名無しである:02/09/18 23:01
漏れもいいと思うけど、芥川的には何がいけなかったんだろうな。
爺ぃが年甲斐もなく子供作って感動する場面とか、兄弟愛だとか、とにかく
「愛」を描いてたら照れくさくなっちゃったのかな。

454 :質問:02/09/19 02:52
「川で溺れかけている人を助ける」のは、もし見捨てたら精神的な心残りになる
ので、助ける事こそが、最も楽な選択肢なのである。

↑のようなニュアンスの発言は、何と言う本の内容ですか?

455 :吾輩は名無しである:02/09/19 09:41
>>454
それって芥川の文章なの?あんま詳しくないんでわからん。
漢文で、性善説と性悪説の思想家が論争をする中でそんなこと(一見自己犠牲
に見える行為も、結局は自分の満足といった利己的なものでしかない)が語ら
れてたような気はする。

456 :けるリタソ:02/09/19 10:54
>>454
初級ライフセーバー入門(第1巻)です

457 :吾輩は名無しである:02/09/19 13:20
>454
朱儒の言葉」でしょ

458 :吾輩は名無しである:02/09/19 14:06
>>454
「侏儒の言葉」の「好悪」

459 :巨乳:02/09/19 14:08
巨乳ネットアイドルが作家を目指しています。彼女を2チャンに引っ張れば、ここも活性化するぞ!!!!

http://isweb45.infoseek.co.jp/diary/yurimao/

460 :455:02/09/19 15:39
レスありがとうございます。458さんが答えかな。

461 :吾輩は名無しである:02/09/19 15:58
>>459 bimyou titihadekai

462 :吾輩は名無しである:02/09/19 23:54
そういえば、侏儒の言葉スレ、最近見かけないな。
あのスレの1はいる?

463 :吾輩は名無しである:02/09/20 17:39
龍之介全集を見たんですけど、でかい全集って注釈がついてないですよね
文庫には巻末についてるけど
それでちょっと全集買うの躊躇してるんですけど
あれってやっぱ不便ですよね
でも全集欲しー

464 :吾輩は名無しである:02/09/20 19:16
え?24巻本は、どの文庫よりも注釈が詳細に記されてるよ。


465 :吾輩は名無しである:02/09/20 20:38
>>464
「でかい全集」というのは一期前の12巻本のことでそ。

466 :吾輩は名無しである:02/09/20 20:54
あの全集は索引がない。
でも、注釈は・・・・なかったっけ?

467 :吾輩は名無しである:02/09/20 21:11
12巻本はたしかに索引がなくて、後で索引+作者年譜が別巻
として出た。注釈はついてなかった。

468 :463:02/09/20 21:30
文庫で読むと、注釈を読んで初めて判る語句などの多い為、やっぱり12巻本は微妙ですかね
持ってる人意見キボン
24巻本は高くて買えません

469 :吾輩は名無しである:02/09/20 21:38
そらあ、たしかに微妙だなあ。
いまさら古本屋も高値で買わないだろうし。

470 :463:02/09/21 17:36
全集が欲しい欲しい欲しい

471 : :02/09/21 18:45
あげようか?

472 :芥川初心者:02/09/21 18:52
「河童」で大爆笑。
読み方間違ってますか?

473 :吾輩は名無しである:02/09/21 19:41
>>470
24巻本、とりあえず消費税だの送料だのコミコミで5万円出す気があれば
古本屋で揃いが買えるみたいだな(4万円台が相場)。今調べた範囲では
全巻揃い38000円↓というのが一番安かった。
htp://okadabook.com/mokuroku/zensyu/mokuroku/zensyu.html

474 :463:02/09/21 20:45
>471
下さい。

>473
丁寧に有難う御座います。
4万かよー。
12巻本なら1万以内で買えるんだよなー。

金貯めるか、12巻本で妥協するか。…
難しい所だ。

475 :吾輩は名無しである:02/09/21 23:21
しかし、12巻本は飽きて売るにも安いぞ。
24巻なら、売り値もそこそこ。
今買えば、将来は二倍で売れるかもしれない。

476 :某出版社員:02/09/22 10:33
芥川関係の本を出すとして、こういうテーマとか執筆者で出して欲しい、っ
て希望ある?あれば企画会議にかけてみる。

477 :吾輩は名無しである:02/09/22 10:36
>>476
主旨がちょっと違うかもしれないけど、芥川の精神問題とその作品について

478 :某出版社員:02/09/22 10:50
>>477
早速のご意見ありがとうございます。
もし仰る精神問題が精神病理に関するものならば、一応『漱石・龍之介の
精神異常』『パトグラフィ双書・芥川龍之介』という本があるので、それ
と重複しない方向で考えていきたいと思います。

他にご意見がある方は、どんどんお願いいたします。

479 :吾輩は名無しである:02/09/22 11:45
「鼻」、ベルグソンで執筆がある中堅最優秀候補、T.T先生が、
編集、執筆者選びをなさると面白いのかもしれない。
もしくは既に大家となっても地道なT.I先生か、E.E先生は、最近の
活動が見えないので、ネタを貯め込んでるような気がする。
絶対にS先生にさせてはならん。もうネタがない。
「年次別論集」に掲載されてるような論だと買う必要がないので避けた方が無難。
総論は学生が読まない。テクスト論は研究者すら読む必要がない。
買わなければ自分も芥川研究ができないと思わせるゴリゴリの作品論、資料、解説を。

装丁、印刷に費用をかけず学生が買える値段にしてね。

480 :吾輩は名無しである:02/09/23 00:12
E.T先生とか、同世代だと九州方面のT.M先生も優秀だと思うなぁ。
T.I先生はY精堂から「初期」「中期」を出されてた先生? 
「地道」というと聞こえがいいけど、勤務先の紀要に連載したのを本にしてるだけじゃん。
あと、E.E先生というのが『開化・恋愛・・・』の著者だとしたら、
失礼ながら、もう1988年の『論攷』で燃え尽きておられる。
H.K先生、T.I先生、E.E先生、関西のY.A先生あたりは
やはり学生・院生それ以後も〈三好行雄芥川論〉の直接影響を受けた第一世代だから、それ以後の世代の人がいいと思う。

481 :吾輩は名無しである:02/09/23 00:16
「作品論」は『作品論集成』が出たばかりだし、優秀な人は学会誌に載せるだろうから、
クズの『大事典』の「一般項目篇」とは違って、
某雑誌の特集百科全書「芥川龍之介モノ‐コト便覧」や『國文學』〔小説の読みはどう変わるか〕の「芥川龍之介語彙考」
(両方とも読む価値があるのはT.M先生執筆の項目だけだったけど)のようなのを、
芥川研究史に即した形で出して欲しいな。
「歴史小説」とか「芸術至上主義」とか従来の芥川研究書で当たり前のように使われてるのに、
よく突き詰めると誰も厳密に使ってないような芥川に関係する専門用語集。
平成いや21世紀に芥川研究するなら避けて通れない『芥川版術語集』みたいな本。
絶対に全員芥川研究者(芥川に関する論文が10点以上ある執筆陣)でね。

482 :吾輩は名無しである:02/09/23 00:19
S先生やW大学閥に関係なくやるなら、首都圏以外の関西・四国・九州の
中堅で共同編集がいいかもね。ただ、九州の場合、S文社の『作品と資料』や
S界S想社の『学ぶ人のために』みたいなY.A先生やY.M先生らみたいに
仲間内だけ編集して教え子でかためるのはもう勘弁して欲しい。

483 :吾輩は名無しである:02/09/23 00:31
>>480
〈三好行雄芥川論〉といえば、東大系の先生方による『近代文学研究とは何か
‐三好行雄の発言』の出版なんていう動きもあるし(編者たちは「彼の言葉を
金科玉条とすることではない」と言ってるけど)、無意識に「金科玉条」とし
てる学生や院生も多いので、そろそろ、逆に、三好『芥川龍之介論』(筑摩書房)を
批判的に検討する、その問題点を明らかにする動きがあってもいいと思う。
いっとき関西方面のY.Y氏が吉本隆明「芥川龍之介の死」と絡めてやりかけてたみたいだけど、その後続いていないようなので。
これが出れば、やはり「買わなければ自分も芥川研究ができない」本になると思うけど。
ただ、三好の影響の大きさは、芥川をある程度研究してみないと気づかないことで、一般向けの本にはならないと思うけど。

484 :吾輩は名無しである:02/09/23 00:54
>>481
前に東京書籍が『宮沢賢治語彙辞典』に続いて漱石、芥川の語彙辞典
を出そうとしたけど頓挫したらしい。賢治の辞典で色々あったんで懲
りたのかしらんが漱石の方も出てないような…。

しかし個人的には481氏の提案に賛成だ。某雑誌=『叙説』の芥川百科
辞典級の密度の語彙辞典は是非欲しい。しかし最近芥川辞(事)典が
やたら出た(あと新辞典が控えている)ので辞典類は難しかろう。あの
辞典乱発は芥川研究を立ち枯らせかねない暴挙だ。うち3冊に関わって
いるS氏の責任は重大だな。

485 :吾輩は名無しである:02/09/23 01:47
T.T=高橋龍夫、E.E=海老井英次、T.I=石割透、S=関口安義、T.M=松本常彦、
H.K=菊地弘、Y.A=浅野洋、Y.M=三島譲、Y.Y=吉岡由紀彦…?(略敬称)
E.Tってどなた?

486 :吾輩は名無しである:02/09/23 02:19
>>484

>うち3冊に関わっているS氏の責任は重大だな。

いや、勉誠の『芥川龍之介大事典』編集は志村有弘で、明治書院『芥川龍之介事典 増訂版』・勉誠『芥川龍之介全作品事典』の共編者の関口安義はノータッチだから、
同じSだけど、関口は3冊には関わってない。「術語集」(語彙考)の邪魔になるという点では、『全作品事典』の後久保田・菊地・関口編『芥川龍之介事典 増訂版』が出て、
『芥川龍之介[新]事典』が出ることも知りながら、芥川について素人の学者や院生で増員して『大事典』を「横入り」よろしく売名の意図だけで誤植と誤認だらけのまま慌てて
出した(おそらく明治書院のように改訂版は出ないだろう)志村の責任も大きいな。

487 :吾輩は名無しである :02/09/23 15:17
>>486
なるほど、そうなのか…。確かに新辞典の話はかなり前からあった筈なんで、
それに横槍(増補版と大事典)が次々と入ってむしろ関口氏は気の毒な立場
なのかもしれない。新辞典に氏がどれだけ深く関わっているかはともかく。

でもまぁ、なんだって同時期に芥川事典の刊行が相次いだんだろ。やはり生
誕110周年事業?

488 :吾輩は名無しである:02/09/23 16:53
最近『安部公房評伝年譜』が出たけど、ああいう風に年譜をベースに芥川の
エッセイや書簡、同時代の人の回想録をコラージュしていく本はどう?

489 :吾輩は名無しである:02/09/23 19:30
>>488
一体何冊になるのかわかならいけど、コストがかかりすぎて学生が
買わない。
>>483
三好の研究方法に対しての反駁は、テクスト論者がさんざんやった。
ようやく検討が終わりつつあるのか、『芥川龍之介を学ぶ人のために』が出た。
まぁテクスト論者は、転向しつつあるんだろうな。
あと、吉本って批評じゃない。
全然研究とは異なるよ。芥川総論レベルになると少しだけ関わるかもしれないくらい程度
でしょ?
>>480
>「地道」というと聞こえがいいけど、勤務先の紀要に連載したのを本に
>してるだけじゃん。
・・・もう少し読書量を増やしてから研究者の批評をしましょう・・・。
研究に口出ししたいなら、せめて全集くらいは買ってね。
>>481
モノコト便覧は、たしかに良かった。E.E先生はああいった企画力
がいい。


490 :吾輩は名無しである:02/09/23 20:25
>>485
E.T=友田悦生氏?

491 :吾輩は名無しである:02/09/23 20:41
そういえばS.M先生の名前が見当たりませんな。監修をなさった『作品論集成』
の、別巻の執筆者の殆どを笛栗鼠の関係者で固めてたのが萎えなんですが。

492 :吾輩は名無しである:02/09/23 20:57
そういえば、そうだね。
でももっと忘れてたのは、T.S先生。
モノコト便覧も関西方面におられるT.S先生の論に比べれば、
どの程度の綿密さかと・・・・

493 :吾輩は名無しである:02/09/23 21:37
改めて考えるとT.S先生は多いですな。佐○嗣○先生、須○千○先生、
下○孝○先生、鷺只○先生、庄○達○先生…他にもいるかもですな?

494 :吾輩は名無しである:02/09/23 21:45
なにげに「芥川研究者を語るスレ」に…。


495 :吾輩は名無しである:02/09/23 22:34
いかんな、さっさと決めよう。
実際、いろいろと力のある執筆者候補はいるんだろうけれども、
その人達を偏りなく選考し、最強の執筆者を集められる編者は・・・
やはり、T.I先生か、E.E先生ではないですかね?

496 :吾輩は名無しである:02/09/23 23:07
T.I先生では・・・・

497 :吾輩は名無しである:02/09/23 23:17
どうせ、ネタだろうから真面目に話す気もないんだが、
オマエラ、それぞれ研究者を批評するからには
それなりの資料を集めてるつもりで言ってるんだろうな?
>>496
おい、オマエ、ちなみにI.T先生の編集なさった書籍を二つだけ挙げてみろ。
ちなみに著書じゃねえぞ。編集だ。

498 :コギャルとH:02/09/23 23:18
http://tigers-fan.com/~pppnn

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

499 :吾輩は名無しである:02/09/23 23:26
はだうけん!!!!!!!!!!!!!!

500 :吾輩は名無しである:02/09/23 23:37
>>497
496じゃないが…
手許にあるんだと、『日本文学研究資料新集20芥川龍之介 作家と
その時代』、『芥川龍之介作品論集成』の3巻、あと24巻本全集
の編集もなさってるな。

501 :吾輩は名無しである:02/09/23 23:40
その三種類かな〜。

話かわるけど、S先生の「中国特派員芥川龍之介」
という本はどうですか?

502 :吾輩は名無しである:02/09/24 09:16
>>501
あれは専門書ではなく一般読者(『支那游記』未読の)を対象にした本
なので、研究者やコアな芥川ファンからすればぬるいと言わざるを得ま
せん…。S先生はあれで何か賞を取った気がする。うろ覚えだけど。

503 :吾輩は名無しである:02/09/24 19:28
>>501
やっぱりその程度だったか・・・・
もっとちゃんとしたものが出てるんだよ。
限定五百部でな。


504 :吾輩は名無しである:02/09/24 19:34
>>503
>限定五百部
詳細きぼーーーん!

505 :吾輩は名無しである:02/09/24 19:44
やっぱりマジで知らないんだな・・・・
>>500
あなた、その「手許にある」書籍は、全て図書館から借りたようですね。

506 :吾輩は名無しである:02/09/24 20:03
ゴタクはいいから限定五百部のことを教えろ。

507 :吾輩は名無しである:02/09/24 20:10
い〜や〜で〜す〜♪
教えませ〜ん♪Ψ( `▽´ )Ψ♪
図書館にでも行って探してみたら〜?
あ〜るわ〜けな〜いでどね〜〜〜♪
ネットで検索してみたら〜〜?
どうやって検索すればいいのか、わか〜んな〜い〜け〜ど〜ね〜♪




508 :吾輩は名無しである:02/09/24 20:20
本当はお前も知らないんだろ…プ
恥ずかしい奴…ププ

509 :吾輩は名無しである:02/09/24 20:24
そうだな〜♪
人のものを尋ねるなら、やっぱ聞き方ってのがあるよね〜♪
あ〜、なんかちょっと良い気分にでもなれたら、ヒントくらい
教えてあげよっかな〜♪

510 :吾輩は名無しである:02/09/24 21:20
________
〈 教えて下さい
 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ  ペコ
   ∨)
   ((       ペコ

511 :吾輩は名無しである:02/09/24 21:59
限定五百部、資料集が出てるんだよ。
一部10万が定価だったんだけどね。



512 :吾輩は名無しである:02/09/25 00:33

超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をどこよりも安い特価でご提供!
「中田氏」の後に妊娠を回避!緊急避妊薬(アフターピル)や、低用量ピル、抗鬱剤プロザックも特価!
ガンを治す力の素、アガリクスもなんと1キロ10000円!!!
あの101の最新超進化版101Gであきらめていた髪もフサフサ!

http://www3.to/ultimateviagra

513 :吾輩は名無しである:02/09/25 19:02
河童の皿にも生えてきますか?

514 :吾輩は名無しである :02/09/26 00:53
連休が終わったら急激に凡スレに戻ったな…。

515 :吾輩は名無しである:02/09/26 00:54
>>513
生えすぎてあの髪型になったそうだ。

516 :吾輩は名無しである:02/09/26 19:00
>514
連休中でも凡スレに過ぎなかったよ。

芥川の本、なんだかんだ文句言う奴は多いが、本を買ってない、
知らない、読みもしない奴が多いからなー。

517 :吾輩は名無しである:02/09/27 20:54
夜郎自大というやつですね・・・。
しかし、芥川も「自分を神にしたい一人」だったと・・・

518 :吾輩は名無しである:02/09/27 21:00
山田芳裕の『大正野郎』いいよね。

519 :吾輩は名無しである:02/09/27 21:30
知らない。何それ>>518

520 :吾輩は名無しである:02/09/27 23:43
芥川、いいっすよね。
俺、日本文学を読まずにバカにしてた時期があったんだけど
あさはかでした…


521 :吾輩は名無しである:02/09/28 14:32
>>520
日本文学読まないで何してたの?

522 :吾輩は名無しである:02/09/28 14:39
火付け、強盗、殺人…なんでもやったさ。

523 :吾輩は名無しである:02/09/28 14:47
それって・・・芥川読むよりスリリングじゃない?
・・・ちょっと僕殺して欲しい人がいるんですけど、やってくれますか?

524 :吾輩は名無しである:02/09/29 18:40
芥川HPまで元気ないな。

525 :吾輩は名無しである:02/09/29 21:28
>>518
十年以上昔の漫画です。
作者は山田芳裕。現在は小学館文庫からでています。
芥川龍之介と大正浪漫をこよなく愛する主人公
平徹(たいら てつ)の日常を描いた作品です。
「僕はいっとう龍之介がすきでね、
特にあの顔がいいと思わないかい」(一部うろ覚え)
このセリフはとても他人とは思えませんでした。
もっとも彼のように煙管で煙草を吸うことはしませんが。

526 :吾輩は名無しである:02/09/29 22:00
>>525
どうもありがとうございます。

527 :吾輩は名無しである:02/09/30 19:28
西方、どうした?


528 :西方の名無し:02/09/30 19:57
こうした。

529 :吾輩は名無しである:02/09/30 21:02
おう、本物?
最近芥川は、どうなのよ?
あと、他のサイトの人達とも交流があったりするのかい?

530 :吾輩は名無しである:02/10/01 10:32
もう芥川の時代は終わった。これからは久米正雄の時代だよ。

531 :吾輩は名無しである:02/10/01 19:38
そうか、久米正雄か!?
じゃあ、久米正雄スレに変えようか!
>>530
ちなみに久米の作品でどれが好き?

532 :吾輩は名無しである:02/10/01 19:54
久米正雄の作品は全部最高。駄作一本もなし。これ、常識。

533 :吾輩は名無しである:02/10/01 20:07
うそだ!!
さては久米正雄を読んだこと無いんだね?

534 :吾輩は名無しである:02/10/01 20:41
あるさ!久米正雄の文学はボクの血となり肉となってボクを支えてくれている。

535 :或る声:02/10/01 21:17
口巧者な横着者ものめ!誰ももうおまえを相手にしないぞ!

536 :吾輩は名無しである:02/10/01 21:40
僕は将来に読者を持つてゐる。

537 :或る声:02/10/01 22:15
お前は教育家の仲間入りをした。

538 :吾輩は名無しである:02/10/01 22:20
「暗中問答」はもういい。そろそろ「貧窮問答歌」について語ろう。な?

539 :山上憶良:02/10/02 19:05
嫌だ!
あんなの「蟹工船」読んだ方がマシだ!

540 :吾輩は名無しである:02/10/02 19:12
嫌だ!
そんなのだったら「山谷ブルース」唄ってた方がマシだ!

541 :宮本顕治:02/10/02 19:36
芥川もやっとプロレタリア文学がわかってきたな。

542 :吾輩は名無しである:02/10/02 20:05
昔、小林多喜二スレを立てたのは、芥川テンサウザンドだ。

543 :吾輩は名無しである:02/10/03 19:32
最近、下がるのが早いな。
現代作家とネタスレばかりになってきたし。

544 :吾輩は名無しである:02/10/04 21:48
もはや文豪としての認知度が先行して、芥川の作品の真の深みまで
理解できるものが少なくなっているんだよ・・・。

545 :吾輩は名無しである:02/10/06 01:57
真夜中にコッソリと…age…

546 :吾輩は名無しである:02/10/06 02:21
今、芥川が生きていたら浅田彰と仲良くなってそうだ。

547 :吾輩は名無しである:02/10/06 09:02
妖怪好きの芥川が?
ひょっとすると、矢追とか稲川と仲良くなってるかも?

548 :吾輩は名無しである:02/10/06 12:44
もし生きてたら、京極夏彦・宮部みゆきとトリオを組んで「龍極宮」を結成
していたことであろう。

549 :吾輩は名無しである:02/10/06 13:11
村上龍とどっちが「龍」と呼ばれるか『ドラゴン』論争になっていただろう。


550 :吾輩は名無しである:02/10/06 14:23
直木三十三>>>>>>>>>>>芥川>>>>>>直木三十五

551 :吾輩は名無しである:02/10/06 20:09
そう言えば、直木は三十五より数が少なくなるほど
ランクが上がるんだよね。
・・・・直木伍あたりだと、芥川よりいいかも。

552 :吾輩は名無しである:02/10/06 20:22
直木’75はやめておけ!あれは駄作。
直木五十六も。
直木13は傑作。ただし背後に立つと殴り飛ばされるので注意。

553 :吾輩は名無しである:02/10/06 20:25
へえ。俺、13は肌に合わなかった。
こんなこと書くとドラム缶で東京湾だけど。

どっちかっつーと直木二十六の自虐的なイタさがお気に入りのこの頃。

554 :吾輩は名無しである:02/10/06 20:34
直木P-38 この手の中に
抱かれたものは全て消え行く定めなのさ
直木三世 直木三世ーぃーーーーー♪

555 :吾輩は名無しである:02/10/06 21:16
芥川にはもっと長生きしてもらいたかったというより、もっと作品を
書いて欲しかった。梶井とか中島とかに比べれば寡作ではないけど、
それでもまだ読み足りない。

556 :吾輩は名無しである:02/10/07 20:09
三島と話してほしかった・・・

557 :吾輩は名無しである:02/10/07 20:38
筑摩の現代日本文学全集だか体系だかの芥川の巻は実は三島の編集だ
そうだ…ってガイシュツ?

558 :吾輩は名無しである:02/10/07 21:42
いいえ、知りませんでした。
あとがきとかあるの?
あったら教えて欲しい。

559 :吾輩は名無しである:02/10/07 21:52
三島は完全に匿名で編集したようなので、三島名義の後書きや解説は
ないと思う。三島の遺稿類の中に、芥川巻の構成に関するメモがあっ
たそうだ。

560 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:07
・私は自殺した作家は嫌いだ。
・しかし芥川の著作の一部は間違いなく近代文学史上に残るであろう。
・晩年の作品を評価する向きが多いようだが、私はそうは思わない。

みたいなことを書いた文章があったと思う。

561 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:09
うんうん、玄人好みなんだな・・・。
三島の新しい全集にはそれも収録されるんだろうか?

562 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:10
>>560
それは(何度かガイシュツだけど)「芥川龍之介について」。

563 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:39
そういえば、現代作家で芥川好きを公言してるのは誰?


564 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:43
宇多田ヒカル

565 :吾輩は名無しである:02/10/07 22:48
荻野アンナだっけ?
他には?

566 :ひろゆ子:02/10/07 22:49
芥川は漱石に絶賛されたときどうおもったんだろうなぁ。
文豪への道が開けたとか思ったのかなァ・・・

567 :さいたま:02/10/07 23:12
 |  さいたまさいたまさいたま!をやっていいですか?
 \____  ________________/
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ . ||
 |:::::::::::::::||    〈......||
 |:::::::::::::::||,,/\」......||          …
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                        ∧_∧
   \ ::::||                       ___\(・∀・; ) < こ、こでやるのかよ・・・
    \||                       \_/⊂ ⊂_ )
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|



568 :吾輩は名無しである:02/10/08 19:00
芥川に関連させれば、やっても良し。

569 :吾輩は名無しである:02/10/08 19:02
難しいな。。

570 :吾輩は名無しである :02/10/08 21:07
 
             \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゜ ∀ ゜ )< さいたまさいたま芥川!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゜∀゜)< さいたま芥川さいたま芥川!
さいたま〜〜〜!   >( ゜∀゜ )/ |    / \__________
________/ |    〈  |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /



571 :吾輩は名無しである:02/10/08 21:08
 ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < さいたまさいたま!
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |


572 :吾輩は名無しである:02/10/08 21:19
無駄だね
コテハンを祭り上げる取り巻き名無しが
いる限りこういうスレは終わらない
大した存在価値もないくせに、自己顕示欲だけでコテハンを名乗るバカと
それを追っかけて賛美レスを繰り返すアホ名無しのデキレース
それが馴れ合い
∴文学板=クソ板


573 :吾輩は名無しである:02/10/08 21:46
それは、・・・・「僕もアホ名無し」ですって言いたいのか?
そんなに自分を責めるな。
とりあえず、芥川全集を読め。




574 :吾輩は名無しである:02/10/09 14:09
>>572は美香とか工藤スレかなんかからの誤爆?

575 :吾輩は名無しである:02/10/09 23:33
とりあえず、芥川全集を読め。

576 :吾輩は名無しである:02/10/10 00:21
新スレ【才能】芥川って凡庸だね【皆無】
読み返してみて改めて確信した。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1028377888/l50


577 :吾輩は名無しである:02/10/10 20:09
夏目スレでそういうのが立ってたな・・・
だいたい、夏目の作品を後世の作家どもがぱくってるんだから、
それを凡庸というのもな(w

578 :吾輩は名無しである:02/10/13 10:33
う゛、しばらく見ない間に随分沈んでたなぁ…このスレ。
芥川関連のHPも最近元気ないし、新刊もないし、最近ちょっと寂しいね。


579 :吾輩は名無しである:02/10/13 15:26
こんにちは。スレ違いなら申し訳ないです。
今、芥川龍之介の「羅生門」を初掲載した「帝國大學」を探しています。
こちらの内容が初製本で出版された物と違うと聞き、ずっと読んでみたいと思って
探しているのですが見つからずにいました。
どなたか閲覧できる図書館か、売っている本屋はご存じないでしょうか?
もしくは御覧になった事のある方の感想を聞いてみたいのですが。。。

580 :吾輩は名無しである:02/10/13 16:39
>>579
帝國「大學」ではなくて「文學」ね。揚げ足取ってるんじゃなくて、
もしかするとこれで検索にかからなかったのかも知れないから…。
「羅生門」の初出(『帝国文学』)と所収(『羅生門』)の違いは、
『帝国文学』を見なくても、全集の「後記」の所を見ると判るよう
になっています。違うところを大雑把に言うと、
・老婆の「成程な」以降の台詞が初出では地の文(「」に入らない
 文)だった。
・ラストの一文が「下人の行方は誰も知らない」ではなく、「下人
 は、既に、雨を冒して、京都の町へ強盗を働きに急ぎつゝあつた」
 だった。
また、「羅生門」について扱っている芥川関連の研究書や雑誌特集を
読めば、大抵この変更点について触れられてます。

どうしても『帝国文学』を読みたい場合ですが、復刻版が日本図書
センターから出ています(1980年)。大学図書館にはあるかもしれ
ませんが、これを置いている公共図書館は少ないかもしれません。
近所の図書館にない場合は、一応請求してみてください。その時に
「21巻11号」(またはこれが収められている巻)が欲しいと言う事
をはっきりと図書館司書に伝えてください。雑誌の復刻版は数冊で
1セットなので、その一部だけ借りられるかどうか判りませんが、
どうしても見たければ試す価値ありです。
もしも刊行当時のが読みたければ、国会図書館や日本近代文学館等、
しかるべき所蔵機関にご自身で行かれる必要があります。

581 :吾輩は名無しである:02/10/13 17:06
>>580
御丁寧にありがとうございます。
『帝国文学』なんですね。某HPで「大學」とあったのでそれで検索していました。
御指摘ありがとうございます。検索したら結構引っかかりました。

また、復刻版の物は読んだ事があります。
ただ人づてに「本当の初出のやつは表現が際どいもので、次の掲載の時に
かなり改訂が入った」と聞いたので。
本当かどうか怪しいのですが、是非見てみたいと思って今まで探していました。
上記のご意見を参考にさせて頂き、もう少し探してみようと思います。

582 :580:02/10/13 17:28
>>481
あ、すいません!ラストの一文が書き直されたのは『羅生門』に収録
された時ではなく、翌年刊行された『鼻』に収録された時でした。

お聞きになった「本当の初出のやつ」は『帝国文学』、「次の掲載
の時」は単行本『鼻』、「表現が際どい」というのは、現在のバー
ジョンでは曖昧に表現されている下人が盗賊になった℃魔初出
ではズバリ明記していることを指しているのではないかと思います。

583 :吾輩は名無しである:02/10/13 22:57
580は一体何者なんだ・・・?
凄まじいな、その知識。2ちゃんねるには勿体ないくらいの・・。

584 :吾輩は名無しである:02/10/15 23:03
大学生にもなってから読み始めた
新潮文庫で1から読んだんだけどだんだん電波じみてきて…
西方の人は読めなかった。

585 :吾輩は名無しである:02/10/16 22:34
西方の人なんてまともな方じゃないか?

586 :吾輩は名無しである:02/10/16 22:43
文化庁の翻訳事業(詳細は下記)の対象作家に芥川が選ばれたけど、作品は
未定。芥川の作品は既にかなり翻訳されてると思うけど、今度は何が選ばれ
るんだろうか?「藪の中」なんか今更だしなー。
http://www.yomiuri.co.jp/00/20021015i314.htm

587 :吾輩は名無しである:02/10/17 20:06
既に翻訳されたものになるんじゃないかな?


588 :吾輩は名無しである:02/10/17 20:23
芥川の翻訳対象作品、586のリンク先だと「未定」だけど、今朝の新聞
では「短編集」になってるね。

589 :吾輩は名無しである:02/10/17 22:22
じゃあ、いろいろ訳されるんだね。


590 :吾輩は名無しである:02/10/17 23:51
誰か『父』好きな人いない?
中高生が読むにも最適だと思うんだけど。
あの父親像に憧れる・・・。

591 :吾輩は名無しである:02/10/18 10:21
一般書籍板の芥川スレで、ちょうど今「父」が話題になってるね。

592 :吾輩は名無しである:02/10/18 21:05
乳ならもちろん好き!!

593 :吾輩は名無しである:02/10/18 21:22
「父」「母」「捨子」。これが芥川黄金の三部作。

594 :吾輩は名無しである:02/10/18 21:47
↑芥川風親子丼

595 :吾輩は名無しである:02/10/18 23:35
「黄金の三部作」・・・
何か、スカトロの臭いがする・・・・ハァハァ

596 :590:02/10/20 03:32
>>591
情報Thanks、早速覗いてきますた。

>>592
漏れも大好き♪

597 :吾輩は名無しである:02/10/20 15:06
>>595
スカトロ好きなら「好色」を読みなされ。

598 :吾輩は名無しである:02/10/20 21:59
あれってスカトロ?

599 :吾輩は名無しである:02/10/20 22:43
「好色」…侍従のウンコは本物ではなかったけど、平中はウンコと
信じて食ったりしてるわけだし。

600 :吾輩は名無しである:02/10/20 22:44
600

601 :吾輩は名無しである:02/10/20 22:48
某芥川サイトを覗くたびに「最近元気ないね…」「ずっと疲れてる気が
する…」「鬱は治るの?」ってバナー広告ばかり見せられるのでこっち
も鬱な気がしてくる。サイト自体「最近元気ないね…」だけど。

602 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:16
そうか、ウンコを信じて食ってたのか・・・・
ウンコじゃないのが残念で仕方なかったのだな・・・。

603 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:34
>>601
てめえが、なんか書いてやりゃいいじゃん。

604 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:57
芥川が「今昔物語」の中で印象に残る話として、カブに穴をあけてそこに
射精する男の話を紹介してたような気が…。

605 :吾輩は名無しである:02/10/21 19:40
「今昔」の本物では、そのカブを食った女に子どもができるのだ。

606 :吾輩は名無しである:02/10/21 20:38
そして生まれた子供が俺様なのだ。

607 :吾輩は名無しである:02/10/21 20:38
>>606
お父さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!

608 :吾輩は名無しである:02/10/21 20:50
こうして話題は一周して「父」に戻っていくのです。めでたしめでたし。

609 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:33
「あばばばば」を挟んでほしかった。

610 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:36
あーばばばばばばばっ あばぁ!

お前はもう…泣き止んでいる…。

611 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:49
どちらかというと芥川は南都水鳥拳っぽいよな。
そう言えば、あの山のフドウみたいな主人公の作品は
なんという題名だったかな?

612 :吾輩は名無しである:02/10/21 21:53
きりしとほろ上人伝?>フドウみたいな主人公

613 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:01
おう、それだそれ。
そういえば、あの「偽書」?は何だったかな?
北斗百裂拳を喰らったザコの叫びのようなやつ。

614 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:03
れげんだ・おうれあ?

…たしかに断末魔っぽい。

615 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:05
そう、それだそれ。
でも「れげんだ・おうれあ」って本当は無いんだよね。
典拠とされてるのは何だっけ?
ケンシロウの恋人のような名前のやつ。

616 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:08
聖マリナ?

617 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:13
そう。
これらの類似点により、俺は芥川が自殺したのではなく、
死環白を疲れた仮死状態だったのではないかと見ている。

618 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:13
しめおんって、おしめみたい。

619 :吾輩は名無しである:02/10/21 22:15
世紀末芥川伝説…とか書くと、児童買春で捕まりそうだな。

620 :吾輩は名無しである:02/10/22 23:18
何故だ?
何故なんだーーーー!!!????

621 :吾輩は名無しである:02/10/22 23:30
芥川龍之介も村上龍もダメ。りゅうの名が相応しいのは柳美里のみ。

622 :吾輩は名無しである:02/10/22 23:49
あれって、「ユウ」って読むんだよね?


623 :吾輩は名無しである:02/10/23 10:30
ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん

624 :吾輩は名無しである:02/10/23 20:44
ハリーポッター発売で芥川読者人口が激減だな。

625 :吾輩は名無しである:02/10/23 20:46
J.K.ローリングさんは、文学史に名を残すのでしょうか?
嫉妬深い皮肉屋の成熟度が試されます。

626 :吾輩は名無しである:02/10/23 20:48
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事などできる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW
とどのつまり、豚ちゃんはハナから他人と論ずるだけの脳味噌を持っていないってこと。
そして、そのレスはすべて何の価値も持たないゴミだということだ。
オマエには何にもできないよ豚ちゃん。ネタ職人などと都合の良い冠が欲しいのか?(WWW

627 :吾輩は名無しである:02/10/23 20:52
ワールドワイドウェブ?>www
が、そんなことよりもスレ間違えられて変な
カキコミをされる苦痛は・・・・

628 :吾輩は名無しである:02/10/23 21:15
誤爆なの?荒らしなの?

629 :吾輩は名無しである:02/10/23 22:05
誤爆だろ

630 :吾輩は名無しである :02/10/24 11:26
芥川は犬が嫌いで猫はわりと好きだったようだが、豚はどうだったんだろう
な?626を読んでたら、ふと気になった。

631 :吾輩は名無しである:02/10/24 16:41
珠玉短編「秋」を読み返しますた。

632 :吾輩は名無しである:02/10/24 20:27
どうですた?
赤玉でしたか?

633 :吾輩は名無しである:02/10/24 20:51
赤玉!僕は何ものかの冷笑を感じ、僕の部屋へ避難することにした。

634 :吾輩は名無しである:02/10/25 20:56
赤光じゃん♪
イエーイ

635 :吾輩は名無しである:02/10/25 23:05
田口検証本、本日堂々発売!
馬鹿ども買え!!
我々の印税がかかっておるのだ協力しろ!



636 ::02/10/26 01:38
   無礼きわまりない、上記のカキコについてのお詫び。

田口スレの住人ですが、ランディ周辺の汚猿が、盗作監視スレの
評判を落とすためのなりきりカキコを、
あちこちのスレで乱発しています。
こちらのスレッドを無礼なカキコで汚して申しわけありません。
どうかお許し下さい。m(_ _)m

637 :吾輩は名無しである:02/10/26 08:44
まるで親戚が火災にあって
火災保険容疑をかけられ、借金だけ残った気分だ・・・

638 :吾輩は名無しである:02/10/26 10:24
>>637
その結果、金策に駆けずり回る芥川の状態を四文字熟語で答えま
せう。答えはメール欄。
どの年譜見ても大抵この表現が使われてるのが素敵です。芥川の
書簡にある言葉とはいえ。

639 :吾輩は名無しである:02/10/26 19:01
なるほど、そこから芥川の東と西の問題が出てくるわけだすな。
勉強になりますた。

640 :吾輩は名無しである:02/10/26 20:14
南船北馬ぢゃなかのか…。

641 :吾輩は名無しである:02/10/26 22:16
南と北の問題とは言いませんからね。

642 :吾輩は名無しである :02/10/26 22:21
南北問題は経済問題。芥川が困っていたのも経済問題。

…でも関係ないがな。

643 :吾輩は名無しである:02/10/27 10:19
最近の若いもんは「関係ないね」が口グセだから、困ったもんだ。

644 :笹沢佐保追悼age:02/10/27 14:02
>>643
あっしにゃー関係ねぇことでござんす

645 :吾輩は名無しである:02/10/27 17:47
あれって江戸っ子口調なの?

646 :芥川龍之介:02/10/28 18:30
僕は先天的にも後天的にも江戸つ児の資格を失ひたる、東京育ちの書生なり。

647 :吾輩は名無しである:02/10/30 21:46
東京は、今日も雨

648 :吾輩は名無しである:02/10/30 23:02
中央公論社がなにげに『芥川龍之介遺墨』を復刊してたのな。税抜8000円で。

649 :吾輩は名無しである:02/10/31 19:58
いつ?買うべきかな?
河童の絵くらいしか見るものがなかったりして。

650 :吾輩は名無しである:02/10/31 20:41
>>679
芥川龍之介遺墨
小穴隆一 解説
定価 8,000円 A5判総布装上製函入 本文77頁 図版66頁
ISBN4-8055-0154-5
近代日学の鬼才、芥川龍之介は、小説のかたわらに墨戯をも愉しんだ。
洒脱な筆格の詩や歌、時に描いた絵には、教養の深さと才気が渾然と
なった不思議な美しさが漂う。文豪芥川の一面を生き生きと伝える、
遺墨百余点を蒐めた遺墨集。

…だって。検索すればすぐヒットすると思うし、中央公論社のサイト
から注文できるみたいだ。でも高額だし、趣味的な本なので、余程の
芥川マニアでないと、買っても心からの満足は得られないかも…。

651 :吾輩は名無しである:02/11/01 22:27
俺は買うぞ!
最近出版された事典や論文集を買うより、はるかに楽しめるじゃないか!?

652 :吾輩は名無しである :02/11/01 23:03
その意気や良し!だ!!!よ〜〜し買え〜〜〜〜!

653 :吾輩は名無しである:02/11/02 00:04
事典ちゃー、新辞典てどうなったんかな。
勉誠社が作品別論集出すって噂も聞いたけど、大事典の売れ行き次第だろうから、
それもどうなったんかな。芥川本って出せばある程度売れるってことで人文系の
出版社では重宝がられてたみたいだけど、もう商売にならんのかな。

654 :吾輩は名無しである:02/11/02 11:43
出せば売れるっつったって、いくらなんでも
読むところがないようなものは売れないよな。

勉誠の作品論集、そんな話本当にあるの?
手に入りにくい論で固めてくれれば考えるが・・・

655 :吾輩は名無しである:02/11/02 11:56
既刊の論集に収められた論文の質が高いとは限らないが、かといって
未収録の論文は概してレベルが低い罠。
マジで、紀要とか院生論集とかに載ってるの読むと、しょーもないの
が多いよ。単なる粗筋紹介だったり。多少DQN論文でも何か目新し
い意見とか事実が書いてあれば救われるんだが。

656 :吾輩は名無しである:02/11/02 12:00
翰林の論集が出て以来、良い論も出てるだろう。
俺が読んだことないそれを収録してくれればそれでいい。


657 :吾輩は名無しである:02/11/04 06:14
http://216.218.192.139/book/kako/1018/10183/1018346700.html

658 :吾輩は名無しである:02/11/04 06:16
http://mentai.2ch.net/book/kako/1018/10183/1018346700.html

659 :吾輩は名無しである:02/11/04 13:05
菊池寛の『真珠夫人』に「秋山」という小説家がチラッと出てくるんだけど
どう見てもモデルは芥川。それを読む限り菊池は芥川を嫌な奴と思ってたっ
ぽい。

660 :吾輩は名無しである:02/11/05 11:32
>>659
菊池の「無名作家の日記」の山野は、
明らかに芥川をモデルとしていながら、
山野は嫌な奴として書かれている。

しかしそれはわざとで、
当時流行の私小説の形式を逆手に取ったもの、というのは有名。

『真珠夫人』を未読なので分からないけど、
もしかしてそれと同じことなんじゃないのかな?

661 :吾輩は名無しである :02/11/05 13:09
「無名作家の日記」の『中央公論』掲載にあたっては、編集長の樗陰が芥川
の心証を害するのを心配して芥川に意見を聞きに行ったらしいから…。
芥川は爽やかに掲載を快諾したそうだけど。

なんか「恩を返す話」にしろ「蘭学事始」にしろ、菊池の小説には万事そつ
のない秀才とそれにコンプレックスを持つ主人公を対比して描く作品が多い
けど、それは芥川に対する複雑な気持ちも混じっているんだろうな、とは思
う。

662 :吾輩は名無しである:02/11/07 22:05
芥川とジョンレノン?
知ってる人いますか?

663 :吾輩は名無しである:02/11/08 09:46
>>662
シュジュの言葉はレノンの出現を予言してた!とかいうトンデモ本ね。
さすがに買わなかったけど。

664 :吾輩は名無しである:02/11/08 23:08
なんか最近このスレも寂しくなってきたな…
西方とか、テンサウザンドとか、ズザザ猫とか、りきとか、芥川ファンNO.1
とか(略敬称)…って今でも時々はここに書き込んでるんだろーか?

665 :吾輩は名無しである:02/11/11 22:07
いないんじゃないかな・・・・・
ところで、みのるという西方のページに出没する○人が2ヶ月くらい
いなくなるらしいんだが、それと関係あったら嫌だな・・・。

666 :吾輩は名無しである:02/11/11 23:14
え?まさかこのスレのコテハンは全部「みのる」の自作自演だった…とか!?

667 :吾輩は名無しである:02/11/12 23:03
それはわからん・・・
しかし、あの「みのる」などという者、あれが自演ではないとすれば?!


668 :吾輩は名無しである:02/11/12 23:04
実はここのコテハンは「みのる」のスタンドですた。

669 :吾輩は名無しである:02/11/12 23:09
スタンド?
「幽波紋」とかいう、あの漫画の?


670 :吾輩は名無しである:02/11/12 23:15
そう。

671 :吾輩は名無しである:02/11/12 23:18
そろそろ芥川の話しよーぜ!
とりあえず、晩年の芥川は痔に悩んでいて、トランプで遊んでいる時にも
順番待ちの間は尻に手をあてていたので、トランプがうんこ臭くなってし
まったそうだ。

672 :吾輩は名無しである:02/11/13 01:00
全集の書簡を読むと晩年はハゲで悩んでるな・・・

673 :痔主:02/11/13 01:01
ところで痔って、尻に手を当てると少しは楽になるものか?

674 :吾輩は名無しである:02/11/13 01:17
痔にはポラギノール。

675 :吾輩は名無しである:02/11/13 17:54
>672
どの書簡ですか
ソースを教えてください

676 :吾輩は名無しである:02/11/13 20:30
>>675
昭和2年8月10日付書簡。あの世でも悩んでいたようです。

677 :吾輩は名無しである :02/11/14 20:57
『国文学』は今月は太宰特集らしい。そろそろ芥川も特集して欲しい。

678 :吾輩は名無しである:02/11/14 21:22
>676
どうも有難うございました

679 :吾輩は名無しである:02/11/15 00:22
>>678
あの…芥川の自殺は昭和2年7月24日ということを忘れないようにね。

680 :678:02/11/15 18:39
>679
・・・・・・・・・。鬱

681 :吾輩は名無しである:02/11/15 23:29
「芥川龍之介ファンページ」で11月17日夜6時から、芥川についてのチャット
大会を催すらしい。あそこも一時は繁盛してたけど今は少し寂しい。参加者が
集まるか心配だ…ということで参加を呼びかけてみたり。


682 :吾輩は名無しである:02/11/15 23:39
>>681
AirH"なので参加できない・・・(,,;゚Д゚)

683 :みのる:02/11/17 13:26
それではわたくしも謹んで参加します。

684 :吾輩は名無しである:02/11/17 15:10
みのるさん…しばらく留守にする筈だったのでは…?

685 :みのる:02/11/17 17:20
いや、いや、この一大事に、
休んでなどいられましょうか。

この間、インドの小説を読んでいて発見したことなのですが、
芥川はどうもこの小説を読んでいたのではないかと思う節があり、
そのことについて発表させていただきたいと思います。


686 :吾輩は名無しである:02/11/17 20:32
その説、こっそり僕に教えて下さい。
私が責任を持って世間に公表いたします。

687 :吾輩は名無しである:02/11/18 22:39
とうとう芥川スレもネタ切れか…さらば…俺の愛したスレよ…

688 :吾輩は名無しである:02/11/19 13:34
芥川は目が悪かったのに世間体を気にして眼鏡をかけなかった。
かけていれば歯車を見ることもなかったかもしれない。

689 :吾輩は名無しである:02/11/19 22:44
視力、実際に悪かったのかな?
ドッペルゲンガーとかもそれかもね。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1

/test/read.cgi/book/1028377888/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)