5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ノルウェイの森☆

1 :無名草子さん:2001/07/30(月) 13:27
について語りたい

2 :無名草子さん:2001/07/30(月) 13:43


3 :無名草子さん:2001/07/30(月) 13:49
語って!!

4 :無名草子さん:2001/07/30(月) 14:25
>1
文学板にしてください。

5 :無名草子さん:2001/07/30(月) 15:01
文学板では春樹ヲタは蛇蝎の如く嫌われております。
なぜならスレを乱立させるからだそうだ。

6 :無名草子さん:2001/07/30(月) 23:10
ここでも同じだYO

7 :無名草子さん:2001/08/10(金) 22:58
>>1
ノルウェイの森のどこが好き?

僕が好きなところは主人公がじぶんと現実とのギャップに悩みながら
尚、自分を貫き通す不器用さと頑固さと強さ。

何故か少しだけ憧れる。

8 :無名草子さん:2001/08/10(金) 23:00
直子と緑、どっちが好き?

9 :無名草子さん:2001/08/10(金) 23:03
キュウリに海苔巻いて醤油かけて食うとこ
美味そうだった

10 :gt;7:2001/08/10(金) 23:25
>8昔は直子だったけど今は緑
>9そこ読んでから今でもやってる

11 :無名草子さん:2001/08/10(金) 23:28
永沢。こいつちょっと出来過ぎ君だよね  大嫌い・アホ

12 :無名草子さん:2001/08/10(金) 23:58
俺はこんな生温い小説は嫌いだ。

13 :無名草子さん:2001/08/11(土) 16:02
俺はこんな甘く切ない恋愛小説が好きだ。

14 :無名草子さん:2001/08/13(月) 04:14
こんなスレはお願いですから立てないで下さい。
他にもいっぱい村上春樹のんはあるじゃないですか。
わざわざ立てなくても・・・

15 :無名草子さん:2001/08/13(月) 06:06
>>7
自分を貫き通してるんじゃなくて、自分の殻に閉じこもってるだけだよ。
あんな主人公に憧れるなよ。
ちなみに、俺、春樹ファンね。
この小説は嫌いじゃないが、あの主人公は嫌い。
小説の最後、見捨てられてるじゃん、緑に。
小説の最初、悔恨の情から泣いてるのがその証拠だよ。
あ、何度も言うけど「ノルウェイの森」、それなりに好きだよ、俺。

16 :スリムななし(仮)さん:2001/08/13(月) 06:41
リアリティが感じられないお話でした・・・

17 :スリムななし(仮)さん:2001/08/13(月) 06:42
おもしろかったけどね。

18 :スリムななし(仮)さん:2001/08/13(月) 07:12
>>15
>小説の最後、見捨てられてるじゃん、緑に。
小説の最初、悔恨の情から泣いてるのがその証拠だよ。

そんな件(くだり)あったっけ?気付かなかったよ。手元に本がないので、どんなだったか教えて欲しいな。

19 :15:2001/08/13(月) 12:28
>>18
ごめん、そういう件はないんだ。
でも、主人公が緑に助けを求めて、それで電話してたんでしょ?逢いたかったん
でしょ?
そこでちゃんと逢えてたら、小説の最初であんな風にならないと思って。

20 :レイコさんのしわ:2001/08/14(火) 15:25
レイコさんのしわですが、何か?

21 :ノルウェイ製の家具:2001/08/14(火) 16:09
懐かしいな、赤と緑の本。あっというまに読める楽な本だったよ。

22 :無名草子さん:01/08/29 22:21 ID:172aNtTQ
>>21
初版は赤と黒だったよね
金色の帯
装丁がすばらしい
れいこさん?をおとしいれるピアノ教室レズの子供が忘れられん。

23 :無名草子さん:01/08/30 01:36 ID:oXdRxeck
>>22
初版から赤と緑だろ。
でないと意味が通らなくなる。
帯も無かったはず。
春樹は帯嫌いで有名。

24 ::01/08/30 03:37 ID:v.szXGT2
いや 帯はあるよ
金色の

25 :無名草子さん:01/08/31 22:48 ID:J1rEg2R6
これって88年頃だっけ?なんであの時期に全共闘批判みたいな事書いたんだろ。

26 :無名草子さん:01/09/01 00:39 ID:M9ziadLY
春樹は想い出しか書けない。私小説作家だからだよ。

27 :マセラティ:01/09/01 03:13 ID:NISgNtxc
れいこさんとヤルのは春樹らしいけどね…。

28 :無名草子さん:01/09/02 13:10 ID:Mz8mq94g
何故レイコさんと…?未だにわからん。

29 :kaoru:01/09/02 15:39 ID:TjeSpBW.
レイコさんって今の女優で役をやらせるとすると誰になるのかな?う〜ん、思いつかん。

30 :<>:01/09/02 15:52 ID:IiyVCzdA
桃井かおり

31 :kaoru:01/09/02 16:14 ID:TjeSpBW.
う〜ん、でも、レイコさんって本の中ではすごく痩せているんですよね。
タバコ片手に倉庫の中で葡萄を食べるシーンをやらせたらあうような気がする。
でも、何かが違うような。スマン。

32 :無名草子さん:01/09/02 16:29 ID:FcpK0mI2
>>29
レイコさんは直子の古着をきていて、かつ体系が直子に
そっくりだったから、渡辺はレイコさんとやりつつも
直子とやっているつもりだったのでは?
そして色々すっきりして、緑へGO! 身勝手かな。

33 :ヽ(゜ω゜=):01/09/02 16:35 ID:ckr6cSbo
>>29
秋吉久美子

34 :kaoru:01/09/02 16:42 ID:TjeSpBW.
秋吉久美子は映画の『深い河』のイメージが強すぎますよ。
それに、何かあの人不幸そうな顔してるけど精神病とかになりそうにない
ような気がします。私だけでしょうかこんなこと思っているの?

35 :32:01/09/02 16:44 ID:FcpK0mI2
>>29じゃなくて
>>28の間違いでした。

36 :ヽ(゜ω゜=):01/09/02 18:58 ID:ckr6cSbo
>>34
原田美枝子はどうよ?

37 :無名草子さん:01/09/02 23:19 ID:viFUj2jA
この本が出版当時に大ベストセラーになったのは、「人に贈れる本」だったから
なんだってね。あの赤と緑の包装が良かったらしく、クリスマス用のプレゼントにも
なったとか。

ちなみにレイコは桃井かおりでしょう。もしくは少し若くした中島みゆきかな。

>>36
キレイ過ぎる。

38 :インコ:01/09/02 23:50 ID:k2miroik
なんで最後にレイコさんと寝たんだろう?
ざっとしか読んでいないけど、不思議だ。

39 :無名草子さん:01/09/03 07:14 ID:cXclOJ0s
>>36
黒木瞳?なんかはどうです?

40 :ヽ(゜ω゜=):01/09/03 10:01 ID:wbgumKKY
>>39
清潔感がありながらエロいところが可

41 :マセラティ:01/09/03 20:47 ID:Kt1ljGII
僕も、桃井かおりをイメージしてました。

>>37 やっぱり講談社は、営業がうまいね。

42 :無名草子さん:01/09/03 20:56 ID:GEvpu4i2
贈れらて嬉しい本か…?

43 :マセラティ:01/09/03 21:08 ID:Kt1ljGII
>>42
確かに…。でも、本棚に置いててもいいとおもうよ。
内容は、本人が言うように「恋愛小説」だし。

44 :kaoru :01/09/04 12:27 ID:c4vectIU
筒井道隆なんか、ワタナベ君には当てはまりますか?
それと、本を読むとき登場人物に実在する俳優などを当てはめますか?

45 :無名草子さん:01/09/04 13:59 ID:68RPPYvc
本巣マップの森

46 :無名草子さん:01/09/04 18:22 ID:5Jr4V8vc
直子・・・中谷美紀
緑・・・・水野美紀って感じかな?

47 :まら:01/09/04 19:21 ID:OuvPhVfM
直子はどんな人か想像できなかった
緑さんが好き
むかしの知り合いを思い出す
がんばりやでいい人なんだけど自分の幸せは逃す人だった

48 :無名草子さん:01/09/04 19:34 ID:LvSVy8ns
>>46 緑はもっと小柄な感じがする

49 :変隊:01/09/04 20:11 ID:26g3q/kw
私はこの本でオナーニしました

50 :おば専:01/09/04 20:15 ID:79/WwETs
>>49
ボキも主人公とレイコたんのセクースでオナターヨ(;´Д`)ハァハァ…

51 :無名草子さん:01/09/04 20:20 ID:RHdt.nHY
ごめんね。あたしも

52 :無名草子さん:01/09/04 20:42 ID:YQpjs/PE
おれも濡れた。

53 :無名草子さん:01/09/04 22:01 ID:.Pgfpba6
レイコさん、桃井かおりでは全然イメージじゃない。。
桃井さんはグラマラスだけどレイコさんは細身だもの。
黒木瞳っていうのはいい線いってるけど
演じる時は美人オーラを少し下げてやってほしい感じ。
緑は確かに小柄な感じするよね、で、色黒。
だから私も水野美紀は違うかな・・・
じゃ、誰だって言われたら分からないけど。
直子は中間由紀恵ぐらい地味目なほうがいいのでは?
中谷美紀は美人すぎる気が・・

54 :+:01/09/04 22:15 ID:AizyGDs2
渡辺  安藤政信
直子  仲間由紀恵
緑   広末涼子
永沢  福山雅治
ハツミ 水野美紀
レイコ 桃井かおり
突撃隊 坂本ちゃん

うーむ 桃井ってグラマラスだっけ?
だとしたらちょっと違うかもしれないけれど
やっぱこれしか思いつかん・・・

55 :+:01/09/04 22:23 ID:AizyGDs2
追加

レズの子 鈴木杏

56 :無名草子さん:01/09/04 22:28 ID:.Pgfpba6
>>54
ワタナベ君が安藤政信っていうのは賛成です。
浮かばなかったけど言われてみればピンと来ます。
永沢もいいですね。チイ兄ちゃんのクールなイメージも
あるので合う気します。
考えてみると男性陣はピッタリくるのですが
女性陣は私とはちょっと感覚が違いますね。。
広末はすみませんが私的には論外でした・・・
水野美紀がハツエさん・・・
うーん・・・ビミョウに違う気がする。
ハツラツとしすぎかな。もっと落ち着いた美しさのある人が。。。
突撃隊の坂本ちゃんはいいですね(笑)

57 :+:01/09/04 22:32 ID:AizyGDs2

緑   田中麗奈
ハツミ 水野真紀

これではどうだろう

58 :無名草子さん:01/09/05 02:20 ID:OcI78R72
>>54
女の趣味最悪ですね。

59 :無名草子さん:01/09/05 06:08 ID:6Yz1r/FY
緑 - 山口紗弥加、相原勇辺りどうですか?

60 :無名草子さん:01/09/05 08:29 ID:DS8NpCw.
『ノルウェイの森』って映画化されたりするんでしょうか?私は監督は岩井俊二が
いいような気がする。というか、映画監督は崔洋一?(字あってますか?)と彼しか
知らない。

61 :無名草子さん:01/09/05 14:26 ID:kLbHBWMw
緑は希良梨って子が個人的なイメージには合う。
ttp://www.people.or.jp/~katsuki/kirari/profile.html
知ってる人いる?マイナーかな。

62 :無名草子さん:01/09/05 14:30 ID:kLbHBWMw
レイコは清水美砂とかどう?

63 :無名草子さん:01/09/05 14:57 ID:DS8NpCw.
ポッキー三姉妹(古)で役割り当てたり・・・

64 :ヽ(゜ω゜=):01/09/05 20:12 ID:hc2L0R2w
>>63
どんな面々だっけ?
牧瀬とか?

65 :高野聖:01/09/05 22:52 ID:bHJo7DnU
当時のキーワード「純愛」

松任谷由実のアルバムその他の有象無象がもてはやされてたね。

個人的には、村上って一般向けじゃないと思ってたんだが。

そこらのワンレンねーちゃん達(w
が飲み屋でこの小説について熱く語るのを聞き流してたあの頃でした

66 ::01/09/06 07:28 ID:EpW.nGzI
ポッキー三姉妹(古)は確か清水美砂・牧瀬理穂?・今井?(教育TVのドイツ語講座に
出ていたような?)ですよね・・・

67 : :01/09/06 12:23 ID:lLyNbvGE
ごめんこのスレ初めて見たので....
>>19
あまりにも亀レスだが、最後は緑とくっつくと思うんだが。流れ的に。
最初のあたりは、「幸せな生活」に思い出が埋没していたが、突然直子を思いだして号泣。という風に思っていた。

レイコさんはもっとおばさんな感じだと思う。
「室井滋」とか

68 :ヽ(゜ω゜=):01/09/06 13:14 ID:wJiq50hc
>>67
それはあんまりだ
室井滋では正直立たんよ

69 ::01/09/06 15:49 ID:EpW.nGzI
>>67
私もそう思うのだが・・・。何だっけレイコさん候補としてあとTAKE2の深沢?だっけ
の嫁さん、昔、予備校だかのドラマやってた人は?

70 ::01/09/06 22:35
>67
田中美佐子?

71 ::01/09/06 23:40
>>70
そう!どう、あの人は。

72 :ヽ(゜ω゜=):01/09/06 23:41
>>71
いい線いってると思うよ

73 :クリントン:01/09/06 23:47
>>72
やったー!

74 :67:01/09/07 10:35
田中美佐子萌えーヽ(^。^)丿
しかし俺なら、緑のことを忘れて一緒についていってしまうな。

75 :クリントン:01/09/07 17:15
>>67
レイコさんは、だいたいこんな感じでイインスカ?
じゃあ、直子はどうします?怒られそうだが、二・三年前の広末なんかは?

76 :無名草子さん:01/09/07 17:32
レイコさん、黒木瞳もいいと思ったけど田中美佐子のがいいね!
黒木瞳は美人過ぎるもの。。。田中美佐子のが自然で合う!

ただ、直子から広末は切り離せないものか・・・・
直子には広末のような無邪気で天真爛漫を思わせる部分が
感じられません。やはり少しでいいから影を感じる女優がいい。
それに広末は大根だし・・・
「秘密」のもなみにはガックリ。東野圭吾、泣けなかったかな・・・

77 :加藤ワシ:01/09/07 17:39
>>76
『20世紀ノスタ・・・』を見た感じでは広末もそんなに悪くないと思ったが、
私も今の広末はさすがにまずいと思う。
じゃあといっても、アイドル知らないからな・・・影のあるか。誰か教えて。私も調べてこよう。

78 :無名草子さん:01/09/07 17:45
田中美佐子好きじゃないな〜

79 :無名草子さん:01/09/07 17:46
直子役に仲間由紀恵に一票

80 :無名草子さん:01/09/07 18:01
中間由紀恵は黒くて長い髪なので、あのいでたちで
白いハンカチを口にあててベージュのコートなんか
着せるとやっぱりかなり直子にイメージ近いような気がする。

レイコさんを誘惑する女の子、鈴木杏っていうのも違うかも。
だってこの子は線が細い美少女系を連想させる。
鈴木杏は元気いっぱいの現代っ子!!って感じだし。
マイナーだけどNHKの連続ドラマ「あぐり」に出てた頃の
吉野沙也加(ストレートロングのお嬢様系美少女だった)
なんかイメージ近いんだけど今はもうはすっぱな感じでダメだしな〜

81 :ヽ(゜ω゜=):01/09/07 18:43
>>79
おいらも一票
なんとなく影があっていいよね

82 :+:01/09/07 18:52
緑は
ポルノ映画を男と見にいったり
わたしをオナニーのネタにしてとか言うキャラだよなぁ・・・
となると結構ぶっどんだ感じの最近の広末はありかと
直子に
仲間由紀恵っていうのは動かせないなぁ

83 :+:01/09/07 18:56
じゃあ鈴木杏じゃなくて
若い頃の緒川たまきってどうだ?
レズの子には

前にも出てたけれど
レイコには室井滋という線もたしかにあるなぁ
もうちっと顔が良ければ適役かも
桃井はエロを出しすぎか・・・うーん

84 :五反田マギーさん:01/09/07 19:34
>>83
室井滋ですか・・・。確か、上巻のほうで私結構かわいくてチヤホヤされたのよ
見たいな事をレイコさんはいっていたような。全くあっていないわけではないですけど、
どっちかって言うとう〜ん・・・

85 :山田:01/09/07 20:15
レイコさん談義が盛んですが、レイコさんと直子は洋服のサイズ
が同じはず、体型同じ室井滋を捜す方がむつかしいのでは

86 :無名草子さん:01/09/07 21:06
直子役に桜井幸子もいいかも。

87 :ヽ(゜ω゜=):01/09/07 21:10
>>86
それもイイ!
問題は緑とレズっ娘だな・・・

88 :無名草子さん:01/09/07 21:24
緑は上原さくら

>>15
>>19
自身満々のようだが、これは違うと思う

>>67
そうだね。泣くのは「失いしひとたち」に対してでもなく「失った若き日」でもなく
直子に対してだよね

89 :u:01/09/07 21:44
映画化とかされるかな?やってほしいな。

90 :インコ:01/09/08 10:31
この小説の良さがワカラナイ。
80年代はこれが良しとされたのか?
もう一回読んでみようかなあ。

91 :無名草子さん:01/09/08 12:07
>>88
俺も>>15のように読んだけど、、、、、、、違う?
それから、緑は家族の食事をつくるために、わざわざ懐石料理を食べにいく件が
あったから、もっとな素直なかんじの子だと思う。

92 :67:01/09/08 15:58
>91
どう読むかはそれぞれだと思う。緑が主人公を許さないで終わると思う人もいるよね。

でも、そうだとしても最初のシーンは緑の思い出とは関係ないんじゃないかな。(>19のレスにはそれが言いたかった)
やっぱり>88の言うように、直子への思いから泣くと思うんだ。

ただ、緑は父親を看取った主人公に特別な思いを持つはずだと思うんだよなー。
僕は、直子←渡辺←緑っていう片思いラインで、最後に緑の逆転勝利と言う風に読みました。
(個人的には、緑のほうが好きかな)

緑が素直な感じの子って言うのは賛成。プラス気が強そうな感じで「佐藤仁美」とかどう?

93 :無名草子さん:01/09/08 19:45
>>91
緑を佐藤仁美ってどう?

94 :無名草子さん:01/09/08 20:23
おもしろくない

95 :ヽ(゜ω゜=):01/09/08 22:47
>>94
じゃ、おもしろくしてくれや

96 :無名草子さん:01/09/09 01:13
小説の読み方ってのは、あります。
その作品個々に対応した鑑賞をすべきだと思われます
「読み方」という語は「どのようなレールに乗って読み進めるべきか」の意と解釈されやすいので
活字経験の浅い人には誤解されがちであり、説明するのに厄介ですが、
要は「鑑賞すべきポイントをどれだけ抑えながら読む事が出来るか」ということです
べつにそんなもん白根ーよといって読み進めても構わないんですけれども、
作品の質を充分堪能する事が不能となり、非常にもったいないと思います

97 :無名草子さん:01/09/09 16:25
>>92
最後に緑が「いまどこにいるの?」みたいなこというけど、あれは、
「ハァ?今さら電話してきて、あんたどんな立場にたってるの?」
というふうに読んだんだよ。だから渡辺くんはふられたんだと思った。
最初の泣くところは、緑も直子もそばにいない自分を哀れんで泣いてるだけと取ったよ。

検索もかけてみたけど、佐藤仁美は誰だかわからなかったよ(スマソ。
山口紗弥加みたいな、かわいいけど地味な感じのする子をイメージして読んでた。

98 :92=67:01/09/09 20:25
>97
うんうん。緑が現在の女の子ならそのほうが自然だね。(笑)

「(゚Д゚)ハァ? 今さら電話してきて、何様なの?あんた。( ゚Д゚)ゴルァ!! 」 とかね。

ワルノリスマソm(_ _)m
俺もこの小説も80年代の遺物かもなー(-。-)y-フー

99 :やめられない名無しさん:01/09/09 21:34
緑と一緒にベランダで火事を見物するシーンが好きだな。
現実と非現実の境界を違和感なく曖昧にする表現力はすばらしいね。

100 :無名草子さん:01/09/09 23:35
映画・風の歌をきけ見ていらい、村上の主人公はどうしても小林薫になっちゃう

101 :フォン・ブラ雲:01/09/10 03:57
>>97
これが佐藤仁美です。
ttp://www.urban.ne.jp/home/clover/index.html

102 :無名草子さん:01/09/10 04:49
>92
主人公は緑の父親を看取ってはいないですよ。
ただ見舞いに行っただけ。

看取るという言葉の勘違いかな?

103 :イギリスの昔話:01/09/10 07:18
黒ぅい 黒ぅい ノロウェイの
ウシを見たなら…

104 :92=67:01/09/10 10:04
>102
あーそうだね(^^;) ゴメン。死んだのはそのあとだったね。
しばらく読んでないからもう一度読もうっと。

それにしても「世界の終わり」とかに比べると、この話のラストは「再生」
が感じられて前向きな感じがする。(俺だけかな?)
作者も若かったんだね(^^)

105 :無名草子さん:01/09/10 12:21
佐藤仁美は派手っぽいね。
イメージ違うな。

106 :無名草子さん:01/09/10 18:53
>>101
それも見たんだけどTVで動いてるところは見たことないから、
いまいちどういう人かわからなかったんだ。ありがと。

107 :無名草子さん:01/09/15 07:32
>>97

それぞれですね!!私は「いま、どこにいるの?」はそのまま緑の
ワタナベくんに会いたい欲求と捉えていました。
場所をきいたら会いに行く。。。という意味で。
だから2人はたくさん回り道をしたけど、その後一つの道を
一緒に歩いて行く・・・ハッピーではないけどハッピーエンドだと。
これは私が最初に読んだのがまだ少女の頃でロマンチック思考だったので
そう読みたいという願いもあったのかもしれませんね。

108 :(´A`):01/09/20 01:58
ageマン

109 :無名草子さん:01/09/20 14:19
当時同じ上下巻で村上龍が「愛と幻想のファシズム」という本を同時期に出版した。
俺はそっちの方が好きだった。
関係ないのでsage

110 :無名草子さん:01/09/20 21:37
ノルウェイ、出たとき中学生。初めて読んだのは大学のときかな?
どうしてもワタナベくんが直子を好きだったというのが理解できず、難解な小説
だと思った。
でもこの間3度目か4度目の通読をしたら、ワタナベくんがどれほど直子を愛して
いたかというのがつくづくわかり、自分も大人になったと思った。
一人称小説で主人公が愛を語らないから、結局ワタナベくんは緑も直子もどちら
も愛していないヒトなのかと思ってた・・・

111 :今日よみ終えた18歳:01/09/21 17:46
ワタナベ 稲垣メンバー
直子   桜井 幸子(同意)
緑    加藤あい
レイコ  黒木 瞳
レズの子 末永 遥
永沢   マシャにい(同意)
ハツミ  井川 遥

112 :今日よみ終えた18歳:01/09/21 17:50
なぜレイコさんとさいごセックスをしたのかわからん???
ワタナベにはずっと直子のことを想いつづけてほしかった

113 :無名草子さん:01/09/21 17:51
ちょっと話題が遅れたけど、直子はレイコさんが殺したんだと思うよ。
ワタナベから届いた”緑が好き”っていう手紙を読んで、直子をかわいそうに思ってね。

だから最後に直子の代わりにワタナベに抱かれ、新幹線のホームで泣いたんだ。ワタナべもそれに気付き、キスをした。

当然、レイコさんも自殺したんだろうね。

114 :113:01/09/21 17:54
うわ、なんか知らんけど112=113みたいになっちゃったYO!

115 :今日よみ終えた18歳:01/09/21 17:55
>>113
すごいとらえかたですね
でも有り得る・・・

116 :113:01/09/21 18:08
初めはそう思わなかったけど、何度か読み返しているうちにそう思えてきた。
直子との最後の夜を語るレイコさんの口調がちょっとおかしいよね、準備周到っていうかさ。創られた感じがする。

こう考えると、ワタナベが最後、パニックみたいになるのも理解できるよね。

117 :今日よみ終えた18歳:01/09/21 21:50
なるほど・・・
でも創られた感じのしゃべりは村上春樹の作品のだいたいがそうなのでは?

118 :無名草子さん:01/09/22 01:25
レイコはRICAKOがいいと思う。
直子=桜井幸子。
どう?

突撃隊は始めて読んだ時から、坂本ちゃん以外の誰も思いつかないw

119 :無名草子さん:01/09/22 09:03
永沢さんは初めて読んだときから
ちびまるこちゃんの永沢君しか思い浮かばない

120 :無名草子さん:01/09/22 09:36
119に同意。(w

121 :(´A`):01/09/22 09:49
>>118
RIKAKOやだーーーーー
桜井はイイけど

122 :無名草子さん:01/09/22 15:35
>>119
禿同!!!!!
永沢さんの頭はたまねぎ!!

123 :無名草子さん:01/09/23 06:27
かっこいい題名で期待して読んでみたのに
登場人物達(女)の非現実的で意味わからん台詞で萎えました。
めでたし。めでたし。

124 :レイコ:01/09/23 07:27
>123
あなた、「ライ麦畑」の物真似してるの?

125 :無名草子さん:01/09/24 13:36
まさか

126 :無名草子さん:01/09/24 14:07
わけが分からないこといってすみませんが、村上春樹の小説って
いいにおいがしませんか?

127 :(´A`):01/09/24 18:30
>>126
  ワケ     ワカ      ラン     ワケ       デモ     ナイ♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)  (  ・∀)    (∀・  )   (・∀・ )
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ  ( ○  つ   ⊂ ○ )   ⊂ ∩  つ
 < < <    ) ) )     (_)|   \\ \   / //   / /\ \
 (_(_)  (__)_)    彡(__)   (_(__)  (_(_)   (__)  (__)

128 :無名草子さん:01/09/24 20:35
キズキはなんで死んだん?

129 :無名草子さん:01/09/24 23:32
わけが分からないこといってすみませんが、キズキって
イノキのことですか?

130 :無名草子さん:01/09/25 02:42
おれのノルウェイは精子のかほりがする。
下巻の最後でぶっかけてしまった。

131 :無名草子さん:01/09/25 17:32
キズキは自殺だよ
ガスかなんか
ところで
キズキって苗字?名前?

132 :無名草子さん:01/09/26 01:49
いや、死に方じゃなくて、理由なんだけどね。
それがわかんない。

133 :レイコは:01/09/26 12:21
高村薫でどうですか

134 :無名草子さん:01/09/26 13:38
築樹

135 :無名草子さん:01/09/26 16:41
なんだかんだいって主人公はヤリまくりのモラトリアム大学生。
でも、そのモラトリアムな所があの小説には合ってると思う。
緑には真野きりなが良いと思う。

136 :無名草子さん:01/09/27 02:29
直子は石川梨華で
緑は小西真奈美か希良梨で
レイコは実際に楽器の出来る方で
お願いします。

このスレみて思ったんだけど皆さん主人公や永沢にイイ男をキャスティングしてますね。
俺は全然魅力を感じなかった。特に永沢大先輩に

137 :sage:01/09/27 23:53
「彼らの求めていたものの多くは既に失われていた・・・」
っていうオビが良かったな。

138 :無名草子さん:01/09/28 03:23
永沢さんは田辺誠一なんかどう?
緑はワンギャルの松梨知果。
直子は仲間ユキエ。

結構イイとおもうんだけどね
レイコはRICAKOなんかいかが?

139 :無名草子さん:01/09/28 04:54
レイコ=清水ミチコ
ってどう?
ピアノできるしオバサンだし、壊れ加減もまあまあかなと。

直子=桜井幸子 に一票
キズキはワタシ的には織田裕二、モックンあたり。
↑優等生で死んでしまいそうなタイプ。かつ、バイクに乗るのが似合いそう。
(バイクに乗る話はノルウェーの元になった短編の方だったっけ?)

140 :無名草子さん:01/09/30 01:54
新宿のダック(ショットバー)いってきた。
主人公と緑がのんでたトコだ。
なかなかだった。
やれやれ。

141 :無名草子さん:01/09/30 01:58
レイコ=重信房子レイコ=重信房子
レイコ=重信房子レイコ=重信房子

142 :無名草子さん:01/09/30 02:02
直子は僕の初恋の人のイメージ

143 :無名草子さん:01/09/30 02:08
キズキってどんな字なんだろうな〜
キヅキじゃないんだね〜

144 :今までキスギだと思ってた人:01/09/30 02:16
 \从/
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;TДT)<  キズキダッタノカー
 ( つ  つ  \_______
  〈 〈\ \
  (__)(__)

145 :無名草子さん:01/09/30 02:58
永沢=窪塚
僕=滝沢
 

146 :無名草子さん:01/10/01 13:55
滝沢だったらもっとモテてると思う。

147 :無名草子さん:01/10/01 13:56

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 がいけんじゃない

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

***************************************************************************

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 がいけんじゃない

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

148 :無名草子さん:01/10/01 14:00
永沢さんが通産省にいった友達にそっくり。
読みながらぴったり重なりすぎてびっくりした。
そいつにも読んでみて欲しいと思ったけど無理だろうな。
時の洗礼を受けていない小説なんて時間の無駄って言われそう

149 :無名草子さん:01/10/02 04:53
>時の洗礼を受けていない小説なんて時間の無駄
著者と同じじゃん(w

緑=加藤あい 永沢=金子賢

150 :無名草子さん:01/10/05 01:59
ageruyo

151 :無名草子さん:01/10/06 13:20
主人公のフルネームってなんだっけ?

152 :村上ハルキ:01/10/06 13:26
ノルウェイの森か。
自殺、じさつ、ジサツ。
けっ!

153 : ◆KE2pR6J6 :01/10/07 16:56
正直、俺もこの本好きだ。

154 :無名草子さん:01/10/08 12:02
今さらだけど、
僕もラストは、緑に見捨てられた、とは思わなかったよ。
文字通りの意味で、「どこにいるの?」って聞いて、
主人公のほうがその質問を比喩的にとらえた、みたいに読めたけど…。

155 :無名草子さん:01/10/10 18:34
これって必ずしも恋愛だけがテーマでもない。
万事に迷ってるひとの話。

156 :無名草子さん:01/10/10 20:06
大好きです,この本
...漏れってドキュソ?

157 :無名草子さん:01/10/10 20:21
みんな肝心なこと忘れてないか?
直子はフェラしてくれるんだぞ
仲間じゃ、ダメだろ

158 :無名草子さん:01/10/10 20:43
何で村上春樹捕まったのか、詳しく知ってる人います?

159 :無名草子さん:01/10/10 21:40
捕まったの?何で?

160 :インコ:01/10/11 04:35
>>157
しかし、精神的に病んでるときっていうのは、
性的に奔放になるか、全く受けつけられなくなるかのどちらかだと
思うんだけどな。
なんか直子は、影のある繊細な感じと、男にとっての都合の良さを
両方取り入れたような無理のある人物設定の印象。

緑にしても寝るんだったら寝る、寝ないのならなにもしない、
どっちなのかはっきりしろ!って思ったヨ。

161 :無名草子さん:01/10/11 16:04
フェラしてもらってばっかりでクンニしない男

162 :無名草子さん:01/10/11 16:12
てーか、やっぱこの小説無駄にエロくない?
「1973ピンボール」の方が好きだな俺は。

163 :67:01/10/11 21:33
うん。ピンボールも好きだよ。
初期のほうのは、みんないいよね。

164 :無名草子さん:01/10/11 22:01
なんか今とちがって時代そのものが開放感があったしね

165 :無名草子さん:01/10/12 07:40
なんでこいつの小説には、洋楽しか出てこないの?かっこよくしようとしすぎ。

166 :無名草子さん:01/10/13 01:12
三文エロ小説

167 :無名草子さん:01/10/13 01:22
エロいけど、大学生って実際エロいしなあ。
草原でフェラチオするほどでは無いにせよ。

168 : ◆KE2pR6J6 :01/10/14 00:47
やっぱりちょっとエロ過ぎたんじゃないかと俺も思う。あの頃の俺には
そのエロさに衝撃を受けたんだが、今はちょっと読み返せないなあ。

169 :無名草子さん:01/10/14 22:24
>>165
春樹が洋楽しか聴かないから。
最近はそうでもないらしいけど。

170 :無名草子さん:01/10/15 08:47
8年前に初めて読んだが、そのときは工房で
字づらをたどっているにすぎなかった。
けど、今久しぶりに読んで今まで見えなかったもの
作者が言いたかったこと、何が書いているのか
本当の意味でわかったような気がする。
人間は複雑怪奇であり、みんな自分の力で
力強く生きていかねばならない。

171 :無名草子さん:01/10/15 14:21
昨日古本屋で上下各100円で売ってたので買っちゃった。
ハードカバー、超美品。

172 :無名草子さん:01/10/15 14:32
でもなんだかんだ言われてても読んでてすごく響くものがある。
年をとるに連れて解釈も見方も変わってくると違う感動も楽しめるしーー
人それぞれだとは思うけどね。

173 :無名草子さん:01/10/15 14:39
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

174 :170:01/10/16 00:35
>171,172
反響ありがとう。嬉しかったです。
もしよかったら個人的なものでいいので
どんな感じ方、解釈をしたか
教えてください。

175 :無名草子さん:01/10/22 22:03
あげ

176 :無名草子さん :01/10/28 01:00
主人公=渡辺 徹 で大決定。

177 :無名草子さん:01/10/28 02:50
厨房のとき読んだ。刺激が強すぎた。

178 :無名草子さん:01/10/28 04:49
キヅキくんだっけ、キズキくんだっけ?
ヘンな名前と思ってたけど、あれって苗字だよね。

179 :178:01/10/28 05:00
上の方読んだら超ガイシュツでした・・・。
>>144にわらったよー!!

180 ::01/10/28 18:45
男性陣が>>54さんとドンピシャでビックリした。あとレイコさんも。
私は
ワタナベ:安藤政信
永沢先輩:福山雅治
レイコ:桃井かおり(でも田中美佐子もいいね)
直子:麻生久美子
緑:佐藤仁美
レズの娘:栗山千明
ハツミ:思いつかなかった。池脇とか星野じゃちょっと若いかな?ぐらい。

をイメージしながら読んでた。

181 :無名草子さん:01/10/29 09:51
今読んでみると世間はバブルに浮かれてたんだなーという小説ですな。
今この値段で出したら売れないよこんなの。
どこのブックオフでも¥100で山積みなのが痛々しいですね。

182 :ななしさん:01/10/30 22:00
レイコさんをみんなみたいに「素敵な大人の女性」的なイメージを
思い描けていたらずいぶん印象が違ってただろうと悔やまれる。
おいらの頭の中のレイコさんはそこらへんにいる、いわゆる
「おばさん」のイメージを最初に作ってしまったがために
読んでて辛い部分が多々あったんだが・・。

183 :無名草子さん:01/10/31 02:39
初期三部作を読め

184 :無名草子さん:01/10/31 20:16
わたしは大学一年のときにこの本読んだ。
主人公に言いしれぬ嫌悪感をもったのを覚えている。
なんだか卑怯な奴だな、と思った。
でも、みんなけっこう誉めているからもう一度読み直してみようかと思う。

185 :無名草子さん:01/11/01 04:04
初期三部作ってなんですか?

186 :無名草子さん:01/11/01 06:58
>185
 ダンス・ダンス・ダンス
 羊をめぐる冒険
と、あと何か、でしたっけ?ちがったらスマソ。
 

187 :無名草子さん:01/11/01 08:00
風の歌を聴け、1973年のピンボール、羊をめぐる冒険、ちゃうん?

188 :無名草子さん:01/11/01 20:01
>>187

正解。

189 :無名草子さん:01/11/03 19:17
>>482
俺もそう感じた
おれなんかイメージは図書室のおばさんだぜ

190 :無名草子さん:01/11/03 19:24
お間抜けさ〜ん、今晩は♪

191 :無名草子:01/11/03 22:58
緑役に井元 由佳ってどう

192 :無名草子さん:01/11/04 01:52
この板は本作品を読んではまりたての人のための板です。

193 :無名草子さん:01/11/04 01:57

「ノルウエイの森」を読んでいると、主人公・ワタナベに
自分がよく似ていることがわかって鬱になる。
緑の
「あなたはいつも自分の世界に閉じこもっていて、
私がこんこん、ワタナベ君、こんこんとノックしても
ちょっと目を上げるだけで、またすぐもとに戻ってしまうみたいです」
というくだりは読んでて耳が痛い。

しかしワタナベみたいな性格でよく女ができたなと。
実際ワタナベみたいな奴がいたらヤだな、ってオレも
似たようなモンだけど・・・・(同属嫌悪)。

194 :乱Dと今一生の共通項:01/11/04 02:18
間接的殺人犯仲間

http://www.google.com/search?q=cache:eDDWUrpBAL0:www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000051.html+%8D%A1%88%EA%90%B6%81%40%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&hl=ja

http://www.google.com/search?q=cache:YJ362Q7-dcU:www.createmedia.co.jp/book/book.html+%8D%A1%88%EA%90%B6%81%40%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&hl=ja

http://www.google.com/search?q=cache:auY7zqcUdKs:www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/4644/988204809.html+%8D%A1%88%EA%90%B6%81%40%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&hl=ja

http://www.google.com/search?q=cache:trGvXRSWq4o:wani.topica.ne.jp/wanibooks/books/etc/4-8470-1365-4.html+%8D%A1%88%EA%90%B6%81%40%93c%8C%FB%83%89%83%93%83f%83B&hl=ja

195 :無名草子さん:01/11/04 09:33
私はレイコさんと直子はレズだったんじゃあないかと、
疑って読んでいたよ。
直子の心の葛藤もそこにもあったような気がする。

196 :無名草子さん:01/11/04 12:28
個人的にノルウェイに限らず、春樹作品の主人公は
渡部篤郎なんだけどなあ・・・

もう、大学生やるには無理あるか。

197 :無名草子さん:01/11/04 14:04
本書がベストセラーになると同時に「衆愚の時代」も始まった。

198 :無名草子さん:01/11/05 07:33
>>197

それはいえてる。あんなドキュン的雰囲気にあこがれるヤツの気が知れないね。
でも精神病がドキュンなわけじゃないんだよ。
繊細さが感じられないんだよ。主人公と著者の情けない顔が
妙にダブる。

199 :無名草子さん:01/11/05 07:38
ワタナベ : 村上春樹
突撃隊 : 坂本ちゃん

200 :名無しさん:01/11/05 11:15
オンーナとやりまくってる主人公が単純にうらやましい。
ああ言う時代だったんだな。生まれるの遅すぎた。

201 :ななしさん:01/11/05 14:54
>200
やりまくってる奴と全然やれない奴がいるのはいつの時代でも同じと思われ

202 :名無しさん:01/11/05 16:39
>>200
村上の学生時代は「セックスが山火事のようにタダだった」そうです。
(「雨宿り」@『回転木馬のデッドヒート』より)

203 :永沢:01/11/05 16:56
>>200

うらやましい? やるなんて、ただのゲームだ

204 :無名草子さん:01/11/05 21:19
10年以上前に初めて「ノルウェイの森」読んだとき、友達に「緑は今の
奥さんらしいよ」と聞いたのですが・・・

205 :無名草子さん:01/11/06 01:36
>>200
そういうのって変わらないんだ

206 :無名草子さん:01/11/07 00:19
直子は柴咲コウ
緑は竹内結子
レイコは久本雅美か浅野温子か南果歩

てゆうのはどうでしょう?
かなり冒険してみました・・・

207 :無名草子さん:01/11/07 00:35
僕:安藤正信
直子:中谷美紀
緑:内山理名
永沢さん:福山雅治
ハツミさん:本上まなみ
レイコさん:桃井かおり

208 :無名草子さん:01/11/07 01:35
突撃隊=坂本ちゃんっていいですね

209 :無名草子さん:01/11/07 03:59
>>206
なおこと緑、逆ちゃうか?

210 :206:01/11/07 05:14
>>209
うん、逆でもいいとは思ったんだけど
柴咲の方は暗い演技した役が似合いそう
突飛でよくしゃべる役は竹内の方が似合いそう
そんな気がしたんです

レイコさんは南果歩か浅野温子でどう?(マチャミはウケねらい)

突撃隊=坂本ちゃんは最高!!

211 :無名草子さん:01/11/07 17:40
あげ

212 :無名草子さん:01/11/07 17:58
不自然に人が死にすぎ。
後、レイコとのHは余計。
そういう時代だったといえばそれまでだけど、
この2つのせいでリアリティを著しく損なっている。

213 :無名草子さん:01/11/07 19:09
やらないと間が持たなかったんじゃない?

214 :無名草子さん:01/11/07 22:10
不自然に死んだ人って誰だっけ?

215 :無名草子さん:01/11/07 22:32
どうでもいいストーリーに、精神病と自殺とエロを適当にちりばめて、
不思議な感じがする小説に仕上げてみましたって感じ。

216 :無名草子さん:01/11/07 22:47
 (記憶の迷宮をさまよってる)
 直子の死は、章と章の間ではなかったか?(直接的描写が欠落)

 前の章でいかにもヤバそうで、でもまさか、っておもってて
 次の章では既に死が前提で、淡々と語られてって。

 なんか、その章の冒頭を読んだとき、

217 :無名草子さん:01/11/09 13:31
↑それはそういう構成なんだから仕方ないんでないのかな

218 :無名草子さん:01/11/09 14:04
芸能人にイメージを重ねてるあたりでこのスレの質が伺えるな。

219 :無名草子さん:01/11/09 15:13

でも、そういうの考えるのも
けっこう楽しいじゃないですか

220 :無名草子さん:01/11/09 18:50
キスギの死に関するワタナベの教訓って
「人の死は前よりしも来たらず、かねて後ろに迫れり」
ってこと?
だとしたら、普通だね
わざわざ太字にしなくても

221 :144:01/11/09 19:01
同士ハケーン

222 :無名草子さん:01/11/10 18:55
あの、他の板なんだけど、
阿見寮のモデルとなった施設が
判明したみたい
やっぱり、あんな感じの不思議な雰囲気らしいですよ

223 :無名草子さん:01/11/11 01:28
あげまする

224 :無名草子さん:01/11/11 02:22
僕・・・星川一成、あるいは三田佳子次男
キズキ・・・菅原加織
永沢さん・・稲垣メンバー
ハツミさん・・可愛かずみ
直子・・・岡田有紀子

225 :無名草子さん:01/11/11 02:24
ワタシにとって永遠のバイブルです

226 :無名草子さん:01/11/11 03:08
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 張る木オタイッテヨシ
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

227 :無名草子さん:01/11/11 18:49
最後の
「僕はいったいどこへいけばいいんだ」は
すくいようのないおちだと思う

やっぱりエロいと思う
いつもセックスしてる

228 :わたしも女ですが:01/11/11 22:56
ベストセラーというのと、あの装丁がなんとも気になって
当時、中学生だったが購入して背伸びをしながら読んだ・・・
それから10年以上経ったけれど、ある程度大人になった今
読みたい小説ではないなぁ。
自分探しっぽい、内なる世界の独り言という感じで女の子が
好きそうな映画の世界という感じ。

229 : :01/11/12 00:24
和敬塾ものがたり

230 :無名草子さん:01/11/12 00:28
レイコのしわを舐めたとかいう表現がキモイ。

231 :無名草子さん:01/11/13 09:46
ノルウェイの森に感動してしまう人種と、北杜夫ファン
清水義範ファンは重ならないと個人的に思うんだけど
どうよ?

232 :無名草子さん:01/11/13 23:57
どくとるマンボウは読んでたなあ

233 :無名草子さん:01/11/13 23:59
>>231
俺ノルウェイの森で感動した清水義範ファン(ワラ

234 :無名草子さん:01/11/15 14:11
久しぶりに読んだら、案外良かったな

235 :無名草子さん:01/11/16 15:40
age

236 :無名草子さん:01/11/17 00:33
中学時代のバイブルでした(w
懐かしいのであげ。

237 :☆お知らせ☆:01/11/17 09:46
映画の配役が決定いたしましたのでお知らせします。

ワタナベ=桜庭和志
永沢=福山雅治
突撃隊=坂本ちゃん
直子=飯田圭織
緑=坂井真紀
レズの女の子=栗山千明
レイコ=有森裕子

ここだけの話、桜庭さんとの交渉はかなり難航しました。ハイ。
演技はCGで修正ということで話がまとまりました。

238 :無名草子さん:01/11/17 10:19
キザ。クソ以下。

239 :無名草子さん:01/11/18 08:37
>>237
笑えんな
センスが悪いです。

240 :無名草子さん:01/11/18 09:21
直子はそっと僕のペニスを含んだのだ。   

241 :無名草子さん:01/11/18 13:06
突撃隊を坂本ちゃん以外にするとしたら誰にする?

さあ討論↓

242 ::01/11/18 21:37
突撃隊→江頭2:50

243 :無名草子さん:01/11/21 19:14
やっぱり坂本ちゃんしか思い浮かばない

244 :無名草子さん:01/11/22 01:17
age

245 :無名草子さん:01/11/22 15:49
緑に深津絵里なんてどうでしょう?ベリーショートにあってるし・・・

246 :無名草子さん:01/11/22 19:30
深津ちゃん、好きです。
でも、下ネタいけるかなあ?

247 :無名草子さん:01/11/25 02:55
最初と最後をどう解釈されましたか?

248 :ナミヘーのおもり:01/11/25 03:12
    ☆   。    +       。☆     。      ☆
              。         ★       
       *    ★      +☆  
  ☆ ・         ☆     。      ☆
                ____
             /     \
            /  / ̄⌒ ̄\
            /   / ⌒  ⌒ |
           | /  (・)  (・) |
         /⌒  (6     つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (  |  / ___  |  <  ナミヘーのおもり
         − \   \_/  /     \
             \____/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / ̄ ̄ ̄ ̄\
        ≡   |) ○ ○ ○ (|
       ≡  /″        \
         /________\
          ̄ ∪∪ ∪ ∪ ∪ ∪  ̄
                  /
             /
               /
           /
             /
          ζ
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
     /         \
    /\   /   \|
    |||||||   (・)  (・) |
    (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    _||||||||| | <  かあさんや、もう少し丁寧に運んでくれんかのう
     \ / \_/ /    \________________
       \____/
         / ⌒ヽ
         |  | |   
         ( ( ∪    
          | ||     
        (( ∪∪      

249 :無名草子さん:01/11/27 01:50
最後の緑のセリフは、
自分がどこにいるかわからない、ってことを引き出すためのもので
特に深い意味は無いと思うよ。

250 :無名草子さん:01/11/28 02:52
じゃー最後のワタナベ君のコンヒューズは何を意味するの?

251 :無名草子さん:01/11/28 03:55
それまで過去を引きずって、
自分の殻に閉じ篭った感じで
世間と接するスタンスだったのを、吹っ切って
初めて世間に飛び込んだから・・・?
私はそんな風に受け取ってたんだけど・・

252 :無名草子さん:01/11/28 09:45
気がつけば独りきり、っていう。
みんな去っていき、
「自分ってものは他人無しに存在し得ない」。
それがハッキリわかった感じかな。
最後は分かりすぎて痛い。

253 :突撃鯛:01/11/28 16:04
主人公と緑が新宿で飲んだバーしってますか?
「DAG」という靖国通り沿いのバーです。
この店が日本で最初にウォッカトニックをだしたそうです。
どなたか「DAG」で一緒にのみませんか?

254 :無名草子さん:01/11/28 17:26
きもっ!

255 :無名草子さん:01/11/29 17:36
最初の
直子は僕の事を愛してさえいなかった
ってとこに妙に心揺さぶられます

256 :無名草子さん:01/11/30 07:01
直子はキズキの事が好きだった。
ワタナベ君は単なる癒し(キズキの死に対する慰め)の存在。
それはワタナベ自信にも分かっていた。
けど、ワタナベ君は本気だった。

257 :無名草子さん:01/11/30 16:26
うん、うん
そんな感じに私もとってたよ

258 :無名草子さん:01/11/30 19:48
atarimaedaro, yareyare.

259 :無名草子さん:01/12/02 16:29
↑何で、ローマ字?

260 :無名草子さん:01/12/02 16:53
>>258
あ! こいつ、バカワン擁護にちょくちょく登場していたローマ字犬だ!

261 :無名草子さん:01/12/02 22:23
それは誰?
有名な(悪名高い)人なの?

262 :亀レス。:01/12/02 23:17
装丁の話が出ていましたが、初版から赤と緑で正解。
帯も同じで赤と緑。金はずっと後です。

1987年9月10日第一刷発行。

漏れの手元にあるからホント。

263 :無名草子さん:01/12/03 22:47
文庫サイズでないと
私の部屋には置くスペースがもうないのです

264 :無名草子さん:01/12/04 23:58
"直子は僕の事を愛してさえいなかった"
そうなのか?

265 :無名草子さん:01/12/08 03:20
一番愛していた訳ではなかったのは確かでないだろうか

266 :無名草子さん:01/12/08 03:46
突撃隊はどーなったんだろう??

267 :無名草子さん:01/12/08 03:50
自衛隊官舎で自決しました。

268 :ほせ・レマンド:01/12/08 09:57
突撃隊の存在意義はなんなんだ?

269 :ほせ・レマンド:01/12/08 09:57
突撃隊の存在意義はなんなんだ?

270 :無名草子さん:01/12/12 03:30
なんかの狂言回しでも意味するのか?

271 :無名草子さん:01/12/17 01:47
age

272 :American History X:01/12/22 00:21
突撃隊の存在意義?

女の子とのトークにおける「つかみ」

273 :無名草子さん:01/12/26 11:26
あげ

274 :無名草子さん:01/12/26 11:47
突撃隊は主人公の善意の象徴、直子の身代わり、とかなんとか、
村上春樹イエローページという昔出た研究本に書いてあったよ。
その証拠に、主人公が直子から離れているとき、突撃隊がいな
くなったでしょ。

275 :無名草子さん:01/12/30 17:38
文庫で上下新品で買って読み終わったよ。今日。
古本屋って便利なんだな・・。

276 :無名草子さん:01/12/31 07:19
なんやかんや言っても語り継がれる名作であるわけで・・

277 :無名草子さん :02/01/02 12:31
ハツミさんってどんな人だったっけ?
出てこない・・・
確認しようにも古本屋に売っ払ってしまっただけにコマタヨ
誰か親切な人教えて〜

278 :無名草子さん:02/01/02 14:32
東大生の永沢さんの彼女じゃなかったっけ?

279 :無名草子さん:02/01/05 16:31
永沢さんみたいな友達欲しいです。
と思ってる人多いと思う。
こんなふうに考えてる俺って・・・

280 :無名草子さん:02/01/07 11:06
>>279
そういうこと考えている人は一様にキモイです。
まず自分の人生と向き合ってください。

281 :279:02/01/08 00:45
>>280
うん、キモイくらいわかってるよ。
そういうときもあるっしょ?

282 :無名草子さん:02/01/08 01:58
>>276
というより時代だよね。ものすごい時代性を持った作品。
それ故、今の時代から見れば引いてしまう部分もある。

283 :無名草子さん:02/01/08 15:31
ワタナベ:モックン(もう少し若ければ)
永沢先輩:福山雅治 又は窪塚洋介(でも窪塚だと若いかな・・・)
レイコ:桃井かおり(これハマり役)
直子:菅野美穂 又は麻生久美子(情緒不安定っぽさが菅野が良いかと)
緑:柴咲コウ(美人度を下げて地でやって欲しい)
レズの娘:もう少し若ければ中谷美紀。中谷なら最高にそれっぽくなるはず。萌え
ハツミ:松雪泰子(美人度を下げていただきたい)

284 :無名草子さん:02/01/09 05:14
>ワタナベ:モックン(もう少し若ければ)
緑に「ハンサムじゃない」「面白い顔してんのね」とか評されてなかったっけ?
筒井道隆なら?

>直子:菅野美穂 又は麻生久美子(情緒不安定っぽさが菅野が良いかと)
菅野は「落下する夕方」のウサギ女(主人公を翻弄する。やっぱり情緒不安定)役
だったけど、セリフ回しがワザとらしくて萎えた。ので却下。

>レズの娘:もう少し若ければ中谷美紀。中谷なら最高にそれっぽくなるはず。萌え
激同。彼女なら直子役でも良いと思ったが…直子だとチト直球すぎるかな?

はい。好き勝手逝ってます…。

285 :284:02/01/09 05:45
既出でしたね、失礼。

286 :skylark:02/01/09 11:02
作者は「ノルウェイ」で始めて主人公に名前をつけましたが、
あの「ワタナベ トオル」って、挿絵で一緒に仕事していた
安西水丸氏の本名から取っているんです。

287 :無名草子さん:02/01/09 11:16
最初のほうで直子とワタナベが学食のテーブルで話してる時に、
テーブルの半分に影が落ちていて、そこに置いた僕の片手は陽
の中に、直子の手は影の中にあった、という描写が好き。なん
ともいえない雰囲気があって。

288 :無名草子さん:02/01/11 00:53
この小説はホントに何ともいえない雰囲気があって好きです

289 :無名草子さん:02/01/11 00:55
★★モー娘。のお宝画像満載!★★
http://fa.puresilk.ac/idol/

★★女子トイレ・シャワー室を生中継でのぞける!★★
http://fa.puresilk.ac/idol/nozoki.html

290 :無名草子さん:02/01/14 14:27
ハツミさんはオイラ的には若い頃の萩原聖人の奥さんなんか似合うと思う。
『就職戦線・・・』の頃の・・・

291 :無名草子さん:02/01/15 20:01
ノルウェイの森ですか。高校生の時遊びに行った友達の家にあったなあ。
でもあの野球バカが何でこんな本持ってたんだろう。今考えるとちょっと不思議。

292 :無名草子さん:02/01/28 23:00
緑は竹内結子でどうでしょうか?
私的にはかなり来てるんだけど・・・

293 :無名草子さん:02/02/09 20:57
あんまりおもしろくなかったよねー。

294 :無名草子さん:02/02/11 19:44
age

295 :無名草子さん:02/02/22 23:08
最後、レイコと寝たら、緑と寝なかった苦労はなんだったんだヨ。

296 :無名草子さん:02/02/23 02:02
緑は 小林聡美だなぁ。
ハツミさん黒木瞳。


297 :無名草子さん:02/02/23 16:01
295>同じく

298 :無名草子さん:02/02/24 01:36
>>295
ぶっちゃけた話、直子が死んだから良いと言うことなのでは。

299 :無名草子さん:02/02/24 02:23
誰でも直子みたいになってしまう可能性があると思われ

300 :無名草子さん:02/02/24 23:58
直子の生き方は賛否あるところだけど結局は人間は脆いということなんだろね。

301 :無名草子さん:02/03/10 10:45
age

302 :無名草子さん:02/03/15 00:02
age

303 :直子にストーク(雨天決行):02/03/15 04:14
>>300
まず、300オメ!オイラは直子の生き方もなんとなく分かるよ。ほんとにキズキ君の
ことを直子は好きだったのかな?それと、何で上巻の最初の方で直子は僕のことを
愛してさえいなかった?とワタナベ君は言い切ってしまったのだろうか?

304 :うんこ:02/03/16 00:46
レズの子は黒沢優がいいんだけど。駄目? 

305 :無名草子さん:02/03/16 21:27
>>303
緑と浮気したからじゃないか?
そう思うのは安直すぎるか?

306 :ばっかす:02/03/16 22:12
春樹作品の中ではそんなに好きなほうじゃないね
でもけっこう人気あるんだね

307 :直子にストーク(雨天決行):02/03/19 04:04
>>305
そんな単純なじゃ話ではないような・・・
直子はキズキが死んで人を愛するってことが出来なくなってしまったのでは?

308 :無名草子さん:02/03/19 06:17
姉とキズキの2人の自殺よる恋とは少し違う愛(信頼関係)の喪失により
他人と親密になる距離感が上手く掴めなくなったのだと・・・

>>306
同意。いい小説だとは思うけど

309 :rrr:02/03/27 01:20
緑みたいなこにあいたいな

310 :無名草子さん:02/03/27 01:23
外からみてると緑の方が全然いいのだが、おそらく当事者となったら直子に惹かれるだろうな。と思う。

しかし、緑と村上奥さんはキャラ全然違うらしいね。

311 :無名草子さん:02/03/27 01:27
緑=冬物語のナオコ
というイメージ

312 :無名草子さん:02/03/27 01:37
ダーク系
直子、島本さん、クミコ?
不思議系
博士の孫娘、 緑、写真家の娘 (名前忘れた)、笠原メイ、すみれ
超絶系
双児、キキ、加納姉妹
落ち着き系
ギター弾くおばさん(名前忘れた)、白髪在日韓国いい女(同じく名前忘れた)


313 :無名草子さん:02/03/27 01:49
ほぼ4通りで網羅できますね。
図書館の女の子やホテルフロントの女の子は、落ち着き系亜種かな。

314 :無名草子さん:02/03/27 20:24
名作なんでしょうけど、まだ一度も読み返してないんです。なぜだろう?

315 :無名草子さん:02/04/04 16:02
キズキが死んだのは、直子と最後までできなかったからだと思ってた。
好きな女の子が、どうやっても濡れなくて、
でも自分はふぇらとか手で逝かせてもらってて。
私が濡れない女だからこう思うのかも。
すごく好きな人としたことがあるけど、まったく濡れなくて。
最後はふぇらしたけど、むこうはものすごく傷ついて離れていった。
キズキにとって直子は、離れられないくらい大事な人だったろうから
離れることもできず、自ら死ぬことを選んだんじゃないのだろうか。

私は直子みたいな女じゃなくて、ワタナベと一夜をともにしたあとに、
朝食を一緒にとろうとせがんで、「また会えるよね」と言う女なんだけど。
ノルウェイを読んでから、人と付き合うのが怖くなっちゃったよ。
私は鈍感すぎて、だめだ。そのことだけわかった。

316 :無名草子さん:02/04/04 19:56
>>315
やれやれ。

317 : :02/04/04 21:19
ワタナベ:ARATA(または加瀬亮)
直子:
緑:
レイコ:黒木瞳(または江角まきこ)
永沢:永瀬正敏(または渡部篤郎)
ハツミ:小雪(または稲森泉)
レズの子:榎本かなこ
突撃隊:
キズキ:窪塚洋介(年齢を考えると忍成か?)
緑の父:いかりや長介(またはトッポのCMの長瀬の父役の人)
ワタナベに酒と寿司と5000円をあげた漁師:竹中直人

監督:岩井俊二

3ついい配役が思い浮かばない…突撃隊=坂本ちゃんってのはいいのか?

318 :無名草子さん:02/04/05 00:33
ハツミ  瀬戸朝香
レズの子 末永遥
突撃隊  坂本ちゃん  がいいなぁ。
ほかは思い浮かばん。

319 :無名草子さん:02/04/05 10:44
突撃隊は、あの人がいい。名前わからないけど、
電波少年で、韓国とかアフリカに笑わせに行ってる人。
坂本ちゃんは顔がなんかだめ。
はつみが瀬戸朝香というのは賛成。
私も永沢さんが、ちびまるこの永沢くんとしかイメージできず、
苦労した思い出があるなあ。
永沢くんが、システムが・・・とか語るんだもの。笑っちゃうよ。

320 : :02/04/05 14:14
配役なんか考えてると、小説が白々しく感じる。

321 :無名草子さん:02/04/05 18:18
>>320
同感。このスレのそういうところは全部飛ばしてる。

最初に出てくる草原ってどこのこと?井戸とかの話結構謎なんだけど
あと京都市の北の果ては行ったことあるから確実なイメージができた。

322 :320:02/04/05 18:43
>>321
井戸っていうのはとても深いイメージがあって、キズキや、直子のお姉さんの死と酷似している気がします。
井戸に落ちて死ぬことを、直子が「酷い死に方よ」(だったかな?)と言っているのが僕にはとても印象的でした(今でもうっすら覚えているほどだから…)。
で、「ちゃんとした道をはずれちゃ嫌よ」というのは、キズキやお姉さんの様に精神のバランスが崩れる、そんなことと結びついている気がしました。
どうでしょう?

323 :無名草子さん:02/04/05 19:08
>>322
なるほど、つまり物語の具体的なシーンではないと。

324 :無名草子さん:02/04/05 21:24
いまだに読んだ事ありませんが、何がそんなに良かったのでしょう。
そそられるモチーフだとはあまり思えないのですが・・・。

325 :無名草子さん:02/04/05 21:28
とりあえず,読みましょう。
 

326 :320:02/04/05 22:51
>>324
読んだこと無い奴がぐだぐだ言うな。

327 :無名草子さん:02/04/05 23:26
正直、緑はそんなに好きじゃない

328 :無名草子さん:02/04/06 00:26
>>324
モチーフ?
はあ。
そのモチーフとやらは人から聞いたか、書評でも読んだりして知ったのかな?

僕の友人は「題名が嫌い」とか「表紙がキザで嫌い」とかいっていたけど、その方がよっぽど自己の信念に基づいていると思う。

329 :320:02/04/06 00:52
>>328
良い言葉だね。モチーフなんて読んだ後で気付けばいい。そう言う物に捕らわれすぎて、せっかくの小説が面白く無く感じることが多々あるしね。

330 :無名草子さん:02/04/06 00:56
ノルウェイは読むべきです。

331 :別にノル森好きではないが:02/04/06 10:38
>>330
それは個人の自由だと思うな。
でも>>324氏の様に苦言をあげるなら「べき」ですね。

自分の目で確かめずにものごとを決めつけることは、自分では何も判断していないということ。
それで人生満足できるのも、ある意味、お幸せなのかもしれない。
省エネ人生。頭使わないから二酸化炭素の輩出量が少なくて、地球環境にはいいかもしれない。

332 :無名草子さん:02/04/06 10:49
漏れは、
『風の歌を聞け』には涙したが
『ノルウェイの森』には心が少しも動かなかった。
ありゃ、純愛小説なんて言ってるが
ハルキはポルノ小説を書きたかったんだよ。
僕ちゃんのポルノじゃ萌えないんだよね

333 :無名草子さん:02/04/06 11:37
レイコさんとやっちゃうところ、昔は全然理解できなくて
わけわかんねー、とおもっていたのですが、
林真理子が「あれは、主人公への癒しだったのだ。身も心もボロボロに疲れていた
主人公は、中年の女性とセックスすることで自分自身を回復していくのだ」
と書いていて、今、歳をとって「あー、そういうのってあるかなー」
と思えるようになりました。林真理子、好きじゃないけど、これは納得したです。

334 : :02/04/06 13:48
>333
林真理子説を鵜呑みにするなら、レイコさんにあのセックスは必要なかった
ってことになるんじゃないかなあ。フェミニズムにのっとった中年女性の
浅はかな意見だよぉ。若いオトコがオネエサマに癒され自己回復するなんて、
オバサマの幻想。オバサマたちはマリア様ではないのですよ。

私はただ単純に、彼らは自分の存在を確認したかっただけだと思うな。
死がまわりを取り巻く中で、それでも次へと歩くために必要なこと。
自分がここにいることを一番手っ取り早く確認するためには、ここに立ってる
だけじゃだめで、それが誰であれ、目の前にいる人に少しでも触れる
(触れられる)ことで分かるんじゃないですかねえ。だからお互いに“今”
その“作業”をしたいと感じて、「同じことを考えていた」というセリフが
あるわけでしょ。


335 :320:02/04/06 15:29
>>332
>ハルキはポルノ小説を書きたかったんだよ。
そのように決めつけては、余り穏やかでは有りませんね。
その当時のあなたの読解力がそれを読むには少々足りなかったのかも知れませんね。
もう一度読んでみたら、新たな発見があるかも知れませんよ。

336 :無名草子さん:02/04/06 15:56
320の意見て、ちっとも的を射てなくて、最高ですね

337 :無名草子さん:02/04/06 16:54
ノルウェイの森
好きだけどなぁ。

338 :無名草子さん:02/04/06 18:01
あれでポルノ??
>>332
ウブなんだね。かわいいよ。君。

339 :無名草子さん:02/04/06 18:06
あの主人公は20才くらいなわけでしょ。
その辺の歳ってセックスが精神状態に与える影響や意味って大きいでしょ。
(最近は厨房でもやっちゃうから、もうその歳には達観してるかもしれんが。)
あの程度の性描写は、むしろ自然だと思うなあ。

龍氏の装飾された性描写にくれべて、すごく自然だと思うけど。
(注:装飾的性描写が悪いとはいっていない。)


340 :無名草子さん:02/04/06 18:08
あの程度ではたたない。エロ表現の中に爽やかさすら感じたオレは・・・普段エロ過ぎ?

341 :無名草子さん:02/04/06 18:11
>>333
>>334
お互いの癒しでしょ。
一方的に女性から男性へ与える利益のみを訴えるところが、林さんらしくていいのじゃないでしょうか?
そういう幻想を女性に与えるのも一種の癒しですよね。

村上春樹の小説のテーマはやっぱ癒しなんでしょうなあ。
河合ハヤオとも対談しちゃってるし。

342 :341:02/04/06 18:12
>>341
上記の「利益」を「癒し」に変更してくださいまし。

343 :341:02/04/06 18:14
>>340
エロ過ぎエロ過ぎWR

ところで、女性ハルキストはノル森で濡れるの?

344 :無名草子さん:02/04/06 21:22
嫣然。
男ばっかりイってて女はイカせてくれないから無理。

345 :サソサソタウソ:02/04/06 21:39
>>338
日本語を理解できないドキュソらしい意見ですね(ぷ
脱糞して氏ねば?(キャハキャハハハハ

346 :カアーイハヤーオ:02/04/06 21:44
>>345
その笑い方は....
分裂病は最近いい治療法があるから、勇気を出して治療を受けるといいよ。

347 :無名草子さん:02/04/06 21:48
>>344
確かに。
クミコさんがエクスタシーを迎えるのは"僕"以外の男性だったし。

もしかしてハルキ氏は女性をイカせることがでいないとか。
だからうまく描写できないとか。

348 :無名草子さん:02/04/06 23:30
ノルウエイの森で春樹ファンになり、ビートルズのファンになりました。
影響されすぎかも。
レイコさんが弾いたビートルズナンバーを聞いてみたい。

349 :320:02/04/07 00:05
>>336
的を得ているか居ないかは、聞き取った本人が感じた印象に左右されること。
ですから、あなたと私の考えていることが違ったのですね。
まあ、あなたのような人を突き放して物事を考えたい方とは合わない方がいいですけど。

350 :無名草子さん:02/04/07 06:20
>>349
>>336をまともに相手するとは、あなたはいい人ですね。
>>345をみてみれば分る通り、彼は自らわざと的を外して出鱈目なことをいってるだけです。

きっと寂しくて煽り返して欲しいのでしょう。
でも、そう考えるとあなた様の様なまともな返事が一番意にそぐわないのかな?

351 :無名草子さん:02/04/07 06:26
>>348
レイコさんが弾いた有名な曲ばかり。
ファンというからには、その程度はおさえておかないと。
まずはアルバム「ラバーソウル」「リボルバー」あたりから聞くのがいいかと。
ノル森の雰囲気に一番しっくりくるアルバムだと思います。
「サージェントペパー」は、ロック史上最高作品とされていますが、いきなり聞くと???という状態になりかねないです。

352 :無名草子さん:02/04/07 10:45
>>350
きもっ(うへ

353 :無名草子さん:02/04/07 17:32
>>352
だから、いわんこっちゃいない。
早く病院いけって。な。

354 :320:02/04/07 22:41
>>350
ありがとうございます。

355 :無名草子さん:02/04/07 23:10
いわんこっちゃいないだってさ。
いないいないばあ。
いないいないばあ。
いわんこっちゃいないだってさ。
きもっ

356 :無名草子さん:02/04/08 23:56
>>355
楽しそうだね。

357 :無名草子さん:02/04/08 23:58

>>355 肝。
レバーは貧血防止にいいです。

358 :無名草子さん:02/04/09 14:33
まだ「ノルウェイの森」の話してるのが
信じられん
何年前の本だと思ってんだよ

359 :320:02/04/09 20:25
>>358
なかなか、色褪せないから話せるんだろう。

360 :無名草子さん:02/04/09 20:57
>>359
色褪せてはいないけど、いい具合に枯れてきたと思う。
名作への道をたどっているということかも。

361 :無名草子さん:02/04/09 22:45
つーか>>385にマジレスするか?w
彼は新刊の話題しか認めないそうだけど、古い本の話題のほうが明らかに多いぞ。
罪と罰とか何百年前の本だと思ってんだよ

362 :無名草子さん:02/04/09 23:15
>>361
すいません。スレ違いですか?

363 :無名草子さん:02/04/12 22:22
"Tokyo Blues" in Italy.

364 :無名草子さん:02/04/13 11:01



365 :無名草子さん:02/04/13 11:15
最後があんまり好きじゃないのですが

366 :無名草子さん:02/04/13 11:23
そういえば、スプートニクの恋人の最後は、ノル森のとどことなく似てるなあ。

367 :無名草子さん:02/04/15 22:40
レイコさんと主人公のセックスシーンは、精神病と死者に囲まれてしまった
ふたりが、それでも生きていこうとするための仕切り直しのようなものだと
思った。「自分たちは、生きていくのだ。」と。

368 :320:02/04/20 15:23
>>361
やれやれ…

369 :無名草子さん:02/04/21 00:40
中学校1年生のときに出たばかりのこの本を
背伸びしてドキドキしながら読みました。
で、その時は案の定全然わかりませんでした。
でもなんだかすっごく印象に残ってて高校に入ってまた読みました。
その時は面白くてスラスラ読めたんだけど最後が唐突すぎる気がして、
やっぱり??って気分になりました。
大学に入ってまた読んで今度はボロボロ泣きました。
全ての人物がいとおしくて、フッと状況描写がリアルに思い浮かんだりします。
直子が好きなので時々「直子とワタナベ君が結ばれてたらな。」と思ったり。
そうしたらこの小説は
こんなにも人の心を捉えることが出来なかったかもしれませんけど・・・
(あ、でも「ねじまき鳥」がまさにそれなのかも<直子とワタナベ君が結ばれる)
私は直子はワタナベ君を愛していたんだと思います。
でもそうしてはいけないんだと強く自制してしまって
その結果壊れてしまったんじゃないかな。
あー、深いなぁ。



370 :無名草子さん:02/04/21 10:12
ハツミさんは10人並の容姿だと思っていたんだが




371 :無名草子さん:02/04/22 17:54
そうそう。
ハツミさんは美人ではないけどとても魅力的な女性
という感じで描かれていましたね。
それでもやっぱり思い浮かべるのは美しい人なんですけどね。
ワタナベ君と二人でビリヤードをしに行く所大好きです。
ワタナベ君のハツミさんへの憧れがすごく伝わってきて切ない。

レイコさんの印象、私は奈美悦子を思い浮かべてました・・・
読んだ当時は今ほどテレビに露出してなくてなんだかイメージに近かったんです。
今は・・・違います・・・
レイコさん、ごめんね。

372 :無名草子さん:02/04/26 22:09
ハツミさんとビリヤードに行ったあとで挿入される、主人公がサンタフェで
夕日を眺めながらハツミさんのことを思い返すシーンが私は好きです。
「ノルウェイの森」の中でも屈指の名文だと思う。

373 :無名草子さん:02/04/27 17:01
>ハツミさんとビリヤードに行ったあとで挿入される
この一文に勘違い妄想をしてしまった。

374 : :02/04/27 23:24
>>315
キズキが自殺したのは、ワタナベに対する禁断の愛を封印するためだよ。
直子はそれをわかってたんだよ。死ぬ前のビリヤードはその暗示。
初期三部作の鼠といい、ホモセクシャルの匂いを感じさせる。
夏目漱石の「こころ」もそうだよね。

375 :無名草子さん:02/04/27 23:41
>>351
ビルエバンスとマイルスの「カインドオブブルー」もおさえます。

376 :無名草子さん:02/04/27 23:46
>>347
つーことは、玉突きで擬似挿入したわけだな。

377 :無名草子さん:02/04/27 23:47
>>374

378 :無名草子さん:02/04/28 01:51
>374
私もキズキとワタナベ君の間にはホモセクシャルの匂いを感じた。
特にキズキはワタナベ君を好きだったような感じ。
逆にワタナベ君にはそういう気持ちは無かったんじゃないかと
(気づいてはいたかもしれないけど)
こういう解釈って一般的じゃないのかな?
友達にこのことを言ったら「えー?そういう解釈もあるんだー」って言われました。


379 :無名草子さん:02/04/28 10:46
>>374
なるほど。説得力あるな。
キズキ→ワタナベ→ナオコ→キズキ。完璧な三角関係。

レイコさんのレズ少女の挿話の意義も出てくるなあ。

しかし、濡れなかったのはナオコの方だよなあ。
キズキは、自分の男性としての性欲を確かめるためにナオコとの性交にのぞむ。そこには真の愛欲はない。それに無意識に察してナオコは濡れずといったところか。

380 :無名草子さん:02/04/28 15:58
「こころ」と似た感じがする
緑が「私」で

381 :無名草子さん:02/04/28 21:58
>>379
うーーん深いな・・・
オスとして本気で愛してきたワタナベに対して直子は初めて濡れるんだよね・・・

前から思ってたんだけど、春樹さんって「バイセクシャル」なんじゃないかと。
彼のセックス描写って男の俺からするとなんか違和感あるっていうか、
例えば、女好きの小説家(村上龍とか吉行淳之介)のセックス描写って結構グッとくるんだけど、
春樹さんのそれは、どちらかというと女性的というかなんというか。そんな気がしませんか?

>>380 「こころ」も深いよね。

382 :無名草子さん:02/04/28 22:15
>>374
そう考えていくと「永沢」も”本気で女を愛せない男”として解釈すると
合点がいく。
ハツミさんとビリヤードに行くところなんてうまく対になっているよね。

突撃隊以外はすべて村上春樹の分身だな。

383 :無名草子さん:02/04/28 22:41
女は感じてなくても濡れるよ。
セックスすることに過剰な意味を、
ましてや濡れる、濡れないに何の意味が?

384 :無名草子さん:02/04/28 23:06
失礼しました・・・
まあ十人十色の解釈があるっつーことで。

385 :無名草子さん:02/04/28 23:20
>>383
わざわざそのことを示しているのだから
意味がある、と考えると思うのですが。
実際はどうかなんていうのは問題ではない。

386 :無名草子さん:02/04/29 16:03
>384
いえいえ、そうゆうつもりでは・・・。
>385
そうですね、たしかに「そう書いてんだからそう読め」という
主張はわかりますよ。
ただ、この物語のセックスに関するこだわりというか
いわゆる「やったやらない」に関して意味するところの、その
「意味」が私はまるでわからないというか読み取れないのです。
特に直子さんという人の「どうして私と寝たの?」みたいな
発言なんかが同じ女としてわからない。
ただ共感はできなくても物語として
とてもおもしろく読みましたが

387 :無名草子さん:02/04/29 16:04
383=386です

388 :ミズスマシ:02/04/30 21:40
僕の村上春樹初体験。
それは高校2年の秋、昼休み、普段マンガ以外読まない僕は
なんとなく図書室へ出向いてみた。そのとき「ねじまき鳥クロニクル」
を目にした僕はなにかピンとくるものがあった。「ねじまき鳥ってなに?クロニクル?」
それを借り、僕は教室へ持ちこみ読み始めると、まるでオナニーの快感を知ってしまった
後のように読むことを止める事はできなかった。正直言って当時は、
内容そのものはほとんど理解できなかった。でも、当時の僕に「ねじまき鳥クロニクル」が
オナニ―やSEXに匹敵する快感と衝撃を与えたことはまぎれもない事実。


389 :無名草子さん:02/04/30 21:41
>>381
なんとなくわかる気がする。
俺もワタナベのセックス描写なんかより、
レイコさんとレズの少女のところが一番勃起した(w

390 :無名草子さん:02/05/01 23:19
>>375
「カインド・オブ・ブルー」のリマスター盤は非常にいい音だよね。
シンバルの音がすごくクリアーになってる。
もちろんマイルスのトランペットやエバンスのピアノも。

これから読むひとはBGMとして購入しましょう。

391 :無名草子さん:02/05/01 23:42
>>386
「どうして私と寝たの?」なんて男に聞いてしまう時……
自分がどうして寝たのかわからないときじゃないかな?
相手の方に理由があれば、自分に理由は必要無いというか。

いや、なんとなく。私は、って話しだけどね。
あんまりファンでもないのに横レスしてしまいますけれども。

392 :無名草子さん:02/05/01 23:51
どうして私と寝たの?
って、つい言ってしまった事あるかも・・・
言ってしまった後で激しく後悔するのだけれども。

明確な答えを求めているのかそうでないのかさえもわからないまま。

直子の気持ちは同じ女としてわからないでもない。
村上作品は捨てられない。

393 :無名草子さん:02/05/02 00:08
>>379
文芸春秋のインタビューでも本人が
「ワタナベ・直子・緑」の三角関係ではなく、
むしろ本当に三角関係と呼べるのは、
「ワタナベ・キズキ・直子」
「ワタナベ・永沢・ハツミ」
「ワタナベ・レイコ・直子」
の3例だと語ってるらしいね。

この小説は反復というか、いろんなところで対になっている感じがする。

ところであっしは、永沢は精神的ホモセクシャル(バイセクシャル)と解釈しているのですが・・・



394 :無名草子さん:02/05/02 00:13
なんだかんだいって、ワタナベくんがいなければ
すべてはうまくいったと思う。

395 :無名草子さん:02/05/02 00:17
このレス読んでなんか久しぶりに読み返したよ。
モンクとエバンスをBGMにして。

スレ読んだからってわけじゃないが思ったより深く楽しく読めたよ。

396 :無名草子さん:02/05/02 00:25
>>374
つーか漱石の「こころ」を読みたくなってきた。
でもなんか本屋で買うの恥ずかしいんだよな(w

397 :無名草子さん:02/05/02 21:18
age

398 :無名草子さん:02/05/02 21:40
名作って、その作品単独で成り立つんじゃなくて、読者によって名作として醸造されていくのかなあ、とこのスレを読んで思った。
”こころ”とかももしかしてそうだったのじゃないかなあ?

399 :320:02/05/02 22:57
>>398
心に響くよ。

400 :無名草子さん:02/05/03 21:03
ちょうど登場人物たちと同じ年代のときに読みました。
なんか、読んだあと非常に鬱になった思い出・・・
でも、今でもちょくちょく読んでしまうんだよなあ。
>>374の説には目から鱗。連休中にもう一回読んでみるか。

401 :無名草子さん:02/05/03 22:38
>>400
まったくです。
>>374氏の説後では作品の見え方が変わりそう。
もう一度読んでみるとしましょう。

402 :無名草子さん:02/05/03 23:34
最高のBGM
http://www.erosramazzotti.net/
イタリア音楽ラマゾッティ

403 :無名草子さん:02/05/03 23:45
キズキ→ワタナベ→ナオコ→キズキ…。
 それを念頭に入れて読むと,ますます辛い。
 緑には本当に救われる。

404 :395:02/05/05 20:46
この小説には伝達手段としてやたら手紙が出てくるな。
しかし考えてみると、手紙っつーのはいいもんだな。
僕と直子のやりとりが携帯メールじゃあ小説が成り立たないしな・・・

405 :無名草子さん:02/05/05 20:58
オレ、結構、突撃隊ってキャラ好きだなあ。

406 :無名草子さん:02/05/06 17:45
久しぶりに読み返しています。
何度読んでもワタナベ君とハツミさんの描写のところで引き込まれてしまう。
ワタナベ君がサンタフェでハツミさんを思い出す場面はこの小説の中で
一番心を揺さぶられるシーンです。


407 :無名草子さん:02/05/07 08:04
家の父ちゃんは出版当初、大ベストセラーにあやかって
「ノルウェーの森シャンプー」と「リンス」を発売した。
ハードカバーと同じデザインで、シャンプーが上巻(赤?)リンスが下巻(緑?)
だったそうです。

とても信じられませんが実話です。

408 :無名草子さん:02/05/07 08:38
         ___
       / ̄     ⌒ ヽ
       /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|
       |   - ー   ξΞ|
       |  ゚̄  ゚̄  ξΞ| >>407 父ちゃん、借金返済中?
     (   |_     ~ 6)| 
      |  , __,ヽ     | 
      |    ̄       | 
      \____ノ/ ̄\

409 :無名草子さん:02/05/07 11:55
>>408
あなただれ?
何でそんなこと言うん?

410 :無名草子さん:02/05/07 15:26
個人的には、最初の方で、主人公と直子が東京で再会して長い散歩をするシーン
が好きだ。

このシーンには、素朴で、ピュアで、ノスタルジックな美しさがある。

411 :無名草子さん:02/05/07 21:42
>>380さんへ
文学板からコピペね。

『こころ』がそれほど「あからさま」な「ホモ小説」なんでしょうか?
僕は「隠れホモ」ゆえの苦悩を描いた小説に読めるんだけど。kが「私」
を図書館から誘い出して散歩するくだり、kは心のそこでは「私」に対する
愛を打ち明けようとしていたんじゃないか?とか考えたりしたりしています。
まあ、textualな裏づけは無い解釈なんで、妄想と一蹴されてもしかない
んですけど…。「先生」は自分のホモに気づいて社会的に隠遁してしまった
クローゼット・ゲイ、「私」は自分のホモをヘテロ的規範で抑圧してる無意識
ホモ。kはホモである自分に鬱になり、命を絶ってしまう…。

kが「私」を図書館から誘いだすところと、
キズキが「ワタナベ」をビリヤードに誘うところが妙にダぶる。

奇しくも「キズキ」のイニシャルは「k」なんだよね。

412 :無名草子さん:02/05/07 23:49
そうみると、先生と遺書の部分が話の流れに入ってるけど、最後にくれば似たような感じ
なんつって

413 :無名草子さん:02/05/08 00:11
>>403
ほんとにそうですね。
なんともいえない喪失感というか・・・
緑の存在がなければもっときつかった。

414 :411:02/05/08 00:17
失礼。
>>374さんへ だった。

415 :無名草子さん:02/05/08 16:00
>410
同意

416 :ななみ:02/05/08 16:45
なんで新板立ち上げられないの?

417 :無名草子さん:02/05/09 12:32


418 :無名草子さん:02/05/13 22:08
あげ

419 :無名草子さん:02/05/14 21:54
>393
俺が物語の最初のほうで非常に印象に残ってるのが
「直子は僕のことを愛してさえいなかったからだ」ってフレーズ。

そういえば、直子が自殺する前に平気でワタナベの手紙をドラム缶で焼いて
夜にレイコさんに「抱いてほしい」っていうんだよね。

たしかに「ワタナベ・レイコ・直子」の三角関係・・・ってちょっと違うか。




420 : :02/05/16 22:27
age

421 :無名草子さん:02/05/16 22:42
俺の一番好きな文章。

「僕は顔を上げて北海の上空に浮かんだ暗い空を眺め、

自分がこれまでの人生の過程で失ってきた多くのもののことを考えた。

失われた時間、死にあるいは去っていった人々、もう戻ることのない想い。」

422 :緑のうn:02/05/16 22:45
最後のワタナベとレイコのSEXに興奮した輩はどこのどいつじゃ!!

423 :無名草子さん:02/05/17 23:43
ところで、こういう一人称小説読むと
妙な事気になるんだけど。

3人称小説って言うのは
言うなれば「神の目」で書かれているわけで
そこに書かれている内容は全て『正しい』とみて
間違いないよね。

だけどこういう独白調の文章は
自然と自分に都合の良いように嘘吐いたり、
事実を捩じ曲げて書いたりするわけだよね。

そう考えるとこの小説は何が本当なのか・・・

ま、所詮妄想だけどね。

424 :無名草子さん:02/05/19 18:56
>>421
いいね。
ちょっとスレ違いだけど「うずまき〜」の最後の
「時は流れていく」っていう終わり方も好き。
胸を打たれるよ。

425 :無名草子さん:02/05/19 22:17
過去レス読んでないから、流れとか分からずに書きますが、
現実的に主人公の性格からあんなに複数の女性とセックスしないような気がするのですが。
多分すべての作家がそうであるように、結局物語に関係なくてもラブシーンを
書くことで売れる(実際そうとも言えないが)という編集者側の要求なんでしょうね。
歌手が恋愛ものしか歌うことが許されないように。
ミスチル「自分達で曲作っても本当は自分たちのものではない」
ビーズ「あんな歌ばかり歌ってると吐き気がする」
某作家「ラブシーンと暴力シーンは必ず書かされる」

426 :無名草子さん:02/05/19 22:52
わての高校の時の担任がものすごく当時えいきょー受けまってました。
ところで過去レスざっと読んでみてだぶってたらすんませーんだけど、
村上春樹読解本として『『ノルウェイの森』を通り抜けて 村上春樹成熟の途』
村上啓二著が私は面白かったと思うのですが、1991年出版されてます。


427 :無名草子さん:02/05/20 23:06
age

428 :無名草子さん:02/05/20 23:39
今日ノルウェイの森を買ってきて読もうと思っているんですが、母親に
「それ、ポルノ小説だよ」っと無表情で言われたんですが、うそですよね?

429 :無名草子さん:02/05/21 03:55
>>428
あなたの母ちゃんが当時読んだ感想がポルノ小説なのかなぁ、、、
100%ウソだとは言い切れないものの、
たった五文字で言い表せる代物ではないのは事実です。

あなたが読もうと思うんなら、読んだ方がいいと思います。
どんな感想を持つかは別として。

430 :428:02/05/21 23:38
>>429
わかりますた。読んでみます。
しかし、母ちゃんの近くでは読みづらい・・・

431 :無名草子さん:02/05/23 01:34
文学に性表現はつきもののようです。
文学って人間模様をが書かれているものだと思うけど、SEXは意図的に省くとかえってぎこちなくなるかもしれない。
僕も村上春樹や村上龍を読み始めたとき、勃起しました。
今では抗体ができて反応はしませんが、理解できないひとやSEXに特別な感覚を持つ人にとっては、卑猥なものにみえるのでしょう。

432 :431:02/05/23 01:39
ちなみに大学生の僕の妹は、村上春樹のノルウェイ・風の歌・ねじまき鳥・・どれを読んでも同じ感覚感想を持つようです。
「気持ち悪い」とね。直接に性表現が嫌いとは言いませんでしたが、首が吹っ飛んだり暴力的な表現は気にならないと言っていたのでSEX表現が気に入らなかったのでしょう。
家の妹は古い硬い奥手な奴ですから、そういう女性は大抵、好きになれないのかもしれない。

433 :無名草子さん:02/05/24 04:26
ノルウェイの森の、、、っていうスレなくなったね。
結局どうなったん?

434 :無名草子さん:02/05/24 17:29
>家の妹は古い硬い奥手な奴ですから、
>そういう女性は大抵、好きになれないのかもしれない。
うーんなんか違う気がする。
単に妹さんの感性が村上春樹と合わないだけでは?



435 :ロリポップ ◆UK81G80s :02/05/26 10:33
直子のイメージはスピッツ「フェイクファー」のジャケットの女の子ですた。
ただあの子はちょっと健康的かな・・・。

新品の文庫を買ったら
中古屋に山ほど100円で売られてるの見て激鬱になった。

436 :無名草子さん:02/05/26 10:35
ここはノルウェイスレですが、私は春樹の初期作品は何回も読みたくなるのにノルウェイとかスプートニクは読み返そうとはおもえない。なぜだろう

437 :DQN:02/05/28 03:26
>>436
何ででしょう?私の場合はノルウェイの森を何度か読み返しています。最近初期サクを
読み返しています。まぁスプートニクを読み返している人はあまりいないと思いますけど・・・
え〜っと私の言いたかった事はノルウェイの森とスプートニクを一緒に並べるのは
いかがなものかと・・・

438 :無名草子さん:02/05/29 10:10
スプートニクも何年か寝かせてから
読み返すといいのかしらん。

439 :六本木の村上春樹:02/05/29 20:12
六本木でナンパした女の子との話題はもっぱらノルウェーの森についてですよ。
「君も直子のように上手にフェラチオできるかな?」ってね。
みんな潤んだ瞳でこっくり頷いてくれます。

440 :無名草子さん:02/05/29 21:29
電車のなかで読んでて勃起したよ、これ
まあ青春ポルノ小説だな

441 :無名草子さん:02/05/30 10:53
ワタナベ 窪塚洋介(10年前なら、野村宏伸)
直子   佐藤藍子(病的な激痩せが好い)
緑    加藤あい
レイコ  浅野温子
レズの子 鈴木杏
永沢   稲垣メンバー
ハツミ  稲森いずみ




442 :無名草子さん:02/05/30 11:31
伊東もいれてやって

443 :無名草子さん:02/05/30 12:14
>>441
何か痩せ系ばっかり。
春樹ワールドの薄っぺらさをよく表している。

444 : :02/06/03 21:18
age

445 :無名草子さん:02/06/05 18:50
>>441
佐藤藍子が直子役っていうのが意外だけどいいかも。
藍子の演技はトホホだけど、直子役ならセリフも少なくて済みそうだし、病的な激痩せが妙にはまるかも?
10年前の野村宏伸にはワラタ。

446 :無名草子さん:02/06/07 02:15
>>440
電車の中で勃起するなよ!
笑った。。。

女からみると、かなり不条理なポルノだけどね。
なんで情けない主人公に奉仕しないといかんのだ?

447 :無名草子さん:02/06/09 00:17
結婚する時、本を全部古本屋に売った。
後悔してるのは、ノルウェイの森だけ。

448 :無名草子さん:02/06/15 14:48
昔、どっかの小説家が
「愛は既に手に入れているものに対してのみ使われる
言葉で、恋という言葉ははまだ、手に入れていないものに対する狂気的表現」
みたいなことを言っていた。これを、本当だとするとノル森にも
当てはまるような気がする・・・・
ワタナベ君は、緑を愛していたが直子に恋していたのかな?


449 :ノル森って言うなよ:02/06/15 16:26
愛や恋なんて概念や感情なんだから、一人の作家が言った個人的思想を
「これを本当だとすると」って真実みたいに考えなくてもいいのではないかなあ。
ファンには厳しい言い方かもしれないけれど、緑や直子はただの設定にしか
すぎませんよ。
「今回はこういう話でいきましょう」
そう出版社の人に言われるだけです。恋愛対象も一人じゃなくて、大体2人以上
設定されますし。例えば、強い子と弱い子、明るい子と神経質な子とか。
そんな感じです。
もちろんそんな中で作者の想いなど書き込みますけど。

でもこの本読んで、主人公の緑への愛情がどうも感じ取れないのは私だけですか。
何をしても常に直子のこと考えて、実際、緑の立場だったらこんな男嫌です。

ちなみに村上さんは主人公の設定を窪塚とかその辺のタイプで書いてないと
思います。文中にもよく描写されてますけど、本当に目立たなくて冴えない感じの
平凡な男だと思いますよ。何でも美しく想い入れるファンには気の毒ですけど。
あっ、私、村上ファンですけどね。



450 :無名草子さん:02/06/16 17:53
通りすがりで申し訳ないのですが、
大学生の頃、「直子のイメージだよね」といわれました。
でも、読んでないので、未だに謎。
直子ってどんな人なんでしょうか?

451 :ノル森って言うなよ:02/06/16 21:48
高校生の頃に彼氏が自殺して、精神を病み、
精神病院に入院後に亡くなる役どころ。

それが直子です。

452 :無名草子さん:02/06/16 22:17
つまり、いい意味で評価されたわけではなかったと、・・・一応の決着。
ありがとうございました。ペコリ。


453 :無名草子さん:02/06/21 23:43
久しぶりに読み返してみたぞ。
最初はポルノ小説かと思ったら、意外にそれだけではなかったのね

454 :無名草子さん:02/06/21 23:49
私17ですが恥ずかしながら最近ノルウェイの森読ませていただき
ました!!「肩の力を抜いたら私ばらばらになっちゃうのよ」
そこらへんのセリフ、いやあ、まさに代弁してくれてるみたいで
春樹って凄いなあ―っておもた

455 :無名草子さん:02/06/21 23:55
>454
そんなに気ィ張って毎日生きてるの?疲れちゃうヨ!
精神病になっちゃうよ!
わたしゃ緑のようになりたい。
好きな人とポルノ映画見ながら無邪気にはしゃげるなんて、すてき。

456 :無名草子さん:02/06/21 23:58
これが村上龍なら、こう書くかも……
「股の力を抜いたらバラバラになるぜ。腰はニクヅキに要って書くだろ。」

説教臭い龍なら後半部分のような字義講釈もいれるという罠。

457 :無名草子さん:02/06/21 23:58
素朴な疑問・・・三流大学の学生がフィッツジェラルドなんか読むか?

458 :454:02/06/22 00:02
>>455
それが本当に精神病になっちゃったんですわー。
もうかれこれ5年摂食障害。
でも最近やっと回復に向かっております。私だって緑みたいになりたいってばあ!
ケーキを買いに行かせる話好き(w

459 :無名草子さん:02/06/22 00:51
村上春樹の偽者が六本木でナンパしms食ってると聞いたけど
?あと実物の春樹ってたこはちろうみたいなの?!

460 :無名草子さん:02/06/22 09:39
>>457
三流大学つっても、早稲田だろ?
一人くらい読んでるやついるんじゃないのか。


461 :無名草子さん:02/06/22 09:51
ノルウェイの主人公の大学は早稲田なの?春樹は早稲田だが、主人公は三流大学では

462 :無名草子さん:02/06/22 18:21
>>461
作品中にはっきりと書いてないけど、東京に住んでる人は地名から
早稲田と推測できると思うよ。
まあ早稲田が三流かどうかは意見がわかれるところだけど(藁

ちなみに当時の早稲田文学部は春樹がエッセイで書いてたけど、
頭さえ良ければ、勉強しなくても入れるレベルだったそうです。
いまでもそうかな

463 :ロリポップ ◆UK81G80s :02/06/23 19:48
>>459 たこはちろう 激しくワロタ。

464 :無名草子さん:02/06/24 00:48
リアル村上春樹は、まさに「ねずみ男」。
あと、村上春樹の奥さんは「緑」そのもの。

と、予備校時代の先生が村上夫妻を見た感想を述べてますた。

465 :無名草子さん:02/06/25 23:28
ねずみ男・・・。
へー・・・

466 :無名草子さん:02/06/25 23:30
やなやつ!早稲田を三流とは

467 :無名草子さん:02/06/28 00:52
>464
僕も色々な村上作品、特にエッセイに出てくる、陽子さんから
緑と陽子さんは同一人物のような気がしてます。あとノルウェイの
後書きに書いてある、個人的な小説どーこーが凄い気になります。
あの解釈は皆さんどうしてます?

468 :無名草子さん:02/07/03 15:20
ところでさ、グレートギャッツビィって読んだことある?

469 :無名草子さん:02/07/03 15:25
>>468意味わかんない、と友人は言ってました。
しかし、(グレートギャッツビイ読者)−(ノルウェイの森読者)=どれくらいでしょうか?フィッツジェラルドって一般に知られているほど有名人じゃないでしょ?

470 :無名草子さん:02/07/03 16:35
どっかに地味で目だたない設定の主人公がさらっとセックスしているのが不自然、
とかいてあったけど、直子の性格も無理があるような。
はなから自分で「異常なの」「不完全だから」という所とか「本当に精神を病んでいる」
「繊細」という言葉に結びつきにくい。
何か酔っている感じ・・・と前半は特に思ったよ。それともしたたかな確信犯?

でも春樹好きだ。



471 :もえもえ:02/07/03 19:28
ノルウェイの森を実写版でやるとしたら・・・・・
緑=川本真琴
直子=鬼塚ちひろ

・・・・あーぁ・・こんだけしかわからん!!誰かイイアイディアありますか!?

472 :無名草子さん:02/07/05 00:28
直子→遠山景織子

473 :無名草子さん:02/07/05 00:33
川本真琴ってあんた、よくそんなのイメージしたね。
直子は中谷美紀。不感症っぽいから。緑はわからん。

474 :無名草子さん:02/07/05 00:35
あの寮で同室だった変な男役は誰だろうね。

475 :無名草子さん:02/07/05 00:56
さかもっちゃん

476 :すみれ:02/07/05 15:32
>>475
禿同!!!

それか、ちょっと老けるけど佐野史郎は???



477 :無名草子さん:02/07/05 15:35
さかもっちゃんはオカマのイメージが選考してよくないと思う。
>>476佐野史郎いいね。あるいは生瀬勝久なんてどうでしょうか




478 :すみれ:02/07/05 15:42
>>477
生瀬勝久かーー・・・。キモそうなところがあってるかも!!


永沢さんは、濱マイクでどう??

479 :無名草子さん:02/07/05 15:48
直子→飯田圭織
緑→矢口真里
ハツミ→保田圭
ダブルデートでハツミが紹介した後輩→石川梨華
レズ少女→松浦亜弥
レイコ→中澤裕子

480 :無名草子さん:02/07/05 15:58
彼氏の浮気でやけくそになってワタナベと寝た女→福田明日香



481 :無名草子さん:02/07/05 16:28
モーニング娘の区別が付く人々がいるスレなのかあ
わたしゃあだめだ

482 :無名草子さん:02/07/05 18:50
誰がやってもどんなに好きな俳優がやっても、違う、
と思うに違いない。

483 :無名草子さん:02/07/11 11:39
>473
直子は中谷美紀同意。綺麗だけど何かこの世の物とは思えないような
雰囲気とか今にも消えそうなところが。
突撃隊は坂本ちゃんいいと思うんだけど、でも彼はもうちょっと真面目な
イメージでもある。
レズ少女は黒澤優かなー。でももうちょっと若いか。

>481
あややとなっちとごまきだけ区別がつきますた。

484 :無名草子さん:02/07/12 03:52
緑→山口智子
直子→和久井映見

で、ついでにワタナベ→緒方直人




485 :無名草子さん:02/07/14 22:49
ワタナベ→窪塚洋介
レイコ→叶恭子

486 :無名草子さん:02/07/15 18:17
>>485
爆笑すますた。
旬ですな。

487 :痛快コメディー:02/07/18 07:28
ワタナベ:若い頃の石田壱成
直子:ゆうきなえ
緑:広末涼子
レイコ:昔、NHKの鈴木アミ主演のドラマに出てた、夫が行方不明な女
永沢:ひとつまえのNHKの大河ドラマで活躍してた二枚目俳優
ハツミ:新人起用
突撃隊:電波少年に出てた鉢巻してる男
キズキ:ひとつ前のNHK朝のテレビ小説で野球選手めざしてた男
緑の父:GTOでダメ教師役だったひと
ワタナベに酒と寿司と5000円をあげた漁師:坂田利夫


最後まで笑いが止まりません。


488 :無名草子さん:02/07/18 18:12
伊東・・・・

489 :無名草子さん:02/07/19 03:25
直子→小雪

490 :無名草子さん:02/07/20 23:41
でも有名俳優ではドラマ、映画は無理でしょ。だってヤッテルシーンいっぱい
あるしそこカットしたら内容としてダメになる。

491 :無名草子さん:02/07/21 04:08
Vシネマか、、

492 : :02/07/25 23:05


493 :由良:02/07/29 00:12
高校生です。今まであまり好きじゃなかった友達に、「ノルウェイの森貸して。私村上春樹好きなんだ。」と言われ、仲良くなちゃったわたしって変かなあ。
ところで「スプートニクの恋人」と「ノルウェイの森」はどこか雰囲気似てないかな?思いこみかもしれないけどね。

494 :無名草子さん:02/08/05 22:29
この本が出た時、21でカナダにいた。
20代後半の元OLの留学生が、一緒に部屋で飲みながら今更こんな恋愛小説
がまた流行るのは信じられないと怒っていた。
その時は酔った勢いで思いっきりSEXしたけど、
なんで怒るのか若くて理解出来なかった。
今は彼女の立場や気持ちが何となく理解できる。








495 :無名草子さん:02/08/05 23:36
ノルウェイの森の解釈で付き合いだし、結婚し
ノルウェイの森の解釈で別れました、昔登校拒否児・大検→3流大学生
現在保険会社の審査(自殺・他殺判定仕事)精神科通院暦あり。
33歳。このあいだ戸川京子しんだよなあ・・・ああ、昭和とバブルは
遠くなりにけり。みんなソバージュしてた女がみんなノルウェイの森を
読んでたこと知らないだろ。

496 :無名草子さん:02/08/06 14:03
 読んだことないので、後学のためにあらすじを教えて下さい。

497 :無名草子さん:02/08/06 16:29
>>496
カプール→ケンーカ→ヒトリキタ−ク→レイープ→ウーツ→ジサーツ
自殺に関してはほかの人も書いてたが。

498 :無名草子さん:02/08/08 12:35
年齢に忠実に(?)キャスティングしてみると
ワタナベ:風間俊介
直子:加藤あい
緑:上戸彩
レイコ:余貴美子
レイコの教え子:マナカナの麗子やってた方
突破隊:キッズ・ヲォーの健一
永沢さん:滝沢秀明
ハツミ:???
キズキ:???
年齢無視のキャスティング
ワタナベ:萩原聖人か筒井道隆
直子:中谷美紀
緑:深津絵里
突破隊:渡部篤郎
永沢:田辺誠一
ハツミ:田畑智子
玲子:余貴美子
その教え子:菅野美穂
キズキ:???

499 :無名草子さん:02/08/08 13:02
筒井道隆はぬぼーっとして幸せそうだから、自意識過剰なワタナベにはどうかな。
中谷の直子はいいね。
あのヒト顔が剣呑だからさ。結核と自殺が似合う。

500 :498:02/08/08 16:23
500!!
>>499
筒井道隆はヌボーっとしながら優柔不断そうに悩んでるとこが合うかと思ったのだが・・。

501 :無名草子さん:02/08/09 01:31
突撃隊・・ときどきどもるイメージでなんとなく三瓶って感じがする。
坂本ちゃんは確かにオカマのイメージつよいからなあ。
どちらにしろ、いろんな意味で映画化できる作品じゃないと思うけれど☆

502 :無名草子さん:02/08/09 20:45
もし実写化するとしたら監督や脚本によってかなり原作のカラーと変わっちゃうだろうね。
脚本は野島伸司か小松江里子が飛びつきそうなきがする。


503 :無名草子さん:02/08/18 23:00
春樹氏が学歴は関係なかったというのは納得できる。バー経営と作家という才能
一本の仕事をしている人だから。
しかし、名の通った会社に入ったやつの学歴は関係ないはやだねー。
前あるアナウンサーが学歴は関係ないといっているのを聞いたけど。
おまえ高卒でその仕事つけたかと聞いてみたいね。

504 :無名草子さん:02/08/20 01:14
>前あるアナウンサーが学歴は関係ないといっているのを聞いたけど。
>おまえ高卒でその仕事就けたかと聞いてみたいね。

はげどう。

505 :無名草子さん:02/08/20 02:38
漏れは工房でつい先日ノルウェイの森読んだばかりだったんだけど、
主人公のイメージはなんとなく安藤政信って感じだった。別に安藤好きじゃないけど、
なんとなく漏れの中ではワタナベと被ってたよ。
レイコさんは、夏木マリって印象だった。(これじゃ年食いすぎかな)

506 : :02/08/23 23:20


507 :無名草子さん:02/08/27 17:20
>>494
どの辺が?

508 :無名草子さん:02/08/31 00:07
ワタナベ:安藤政信
永沢:福山雅治
レイコ:飯島直子
直子:思いつかん…(と言うより友達でチト直子っぽい子がいるせいで、いつもその子思い出す…)
緑:佐藤仁美
レズの娘:鈴木あん

レイコが飯島直子ってのを村上好きの人に言ったら「ありえん」と言われたけど。

509 :無名草子さん:02/08/31 00:15
>>508
ありえん。
坂口良子くらいだろ

510 :無名草子さん:02/08/31 00:27
安藤政信ってよく名前あがってるけど、どんな人だっけ?

511 :無名草子さん:02/08/31 19:49
ワタナベ:大沢 たかお  ・・いい演技するとおもうけどな・・
永沢:ちびまるこの永沢君       同上

512 :無名草子さん:02/09/01 03:42
ワタナベ=春樹



513 :無名草子さん:02/09/02 23:44
この作品のアミ寮がある京都の草原に行ってみたいんですけど
そういう場所は実在するんですか?

514 :無名草子さん:02/09/03 05:54
>>513
あるよ。

515 :513:02/09/04 00:55
>>514
何というところですか?

516 :無名草子さん:02/09/04 01:06
>>512
すべての作品に当てはめられる罠。

517 :       :02/09/09 13:16
最後の終わり方がよくわからないんですけど、どう思いますか?

518 :無名草子さん:02/09/10 16:06
>511
どっちかというと大沢たかお=永沢の方では?

519 :無名草子さん:02/09/10 19:35
あたしが「ノルウェイの森」読んだのは1年も前になっちゃうけど。 
直子は中谷美紀すっごいあってると思う。感心した(笑) 
ワタナベは〜、ん〜わかんないや。。。

520 : :02/09/13 07:53
筒井道隆嫌い
過剰な演技が鼻につく

521 :無名草子さん:02/09/13 22:21
春樹さんはVAIOを使い始めたのです!)

522 :無名草子さん:02/09/17 01:33
わたなべ:v6の岡田
直子:国仲涼子
緑:竹内結子
レイコさん:安藤優子
こんな感じ。ルフトハンザでハンブルク行きたいな。

523 :無名草子さん:02/09/17 01:53
おもしろかったけど、ほとんど内容忘れた。
20代になってから読んだ本は、たいてい中身忘れちまうな・・・。

524 :無名草子さん:02/09/17 02:14
なんで直子はぬれないの?一回だけぬれたの?わからない・・・。教えてください

525 :無名草子さん:02/09/17 09:19
何かに両性具有ってかいてあったんだけど。。。どうなの?

526 :無名草子さん:02/09/17 22:34
むかしスピリッツ増刊で描いてた漫画家さんで、尾崎弘って人がいて。。。
その人の絵ってすげえノルウェイの森にしっくりきてた気がするんだけど。。。
みんな知らないだろうな…

527 :ユタカ:02/09/18 00:36
ノルウェイの森・上のP128に書かれている漢字の読み方を教えてください。
  木樵女? なんて読むのでしょう。 結構調べたけど、分からん!      
あて字だと思うのですけど・・・・

528 :無名草子さん:02/09/18 01:13
レイコさんは加藤登紀子をどうしても想像して気まずくなる。

529 :無名草子さん:02/09/18 01:15
ききこりおんな

530 :無名草子さん:02/09/18 01:40
>>527
それって文庫じゃないよね?文庫ではそんな個所なかったような気がする。
つまり文庫にするときにひらがなに直したかもしれないから、前後の
文を教えてくれれば、教えてあげられるかも。

531 :無名草子さん:02/09/18 01:50
年齢ほぼ無視のキャスティング
ワタナベ:妻夫木聡(前髪降ろしで)
直子:上戸彩(似合わないかもだけど髪伸ばして)
緑:広末涼子(ま、一応早稲田だし、早稲田なんだよなーって実感のため)
突破隊:渡部篤郎(一票!坂本ちゃんだと突撃隊の「陰」をあんまり示せない気が)
永沢:竹野内豊(福山だと永沢の持つ虚構を示せない)
ハツミ:田畑智子(一票!ただし寡黙系キャラで行って欲しい)
玲子:松田美由紀(つららの演技で)
その教え子:小倉優子(セリフなしでいい)
キズキ:安藤政信(儚げ)

532 :無名草子さん:02/09/18 02:14
『パイロットフィッシュ』(大崎善生)は殆どパクリなんじゃないか、
と思う。

533 :無名草子さん:02/09/18 07:08
>>530
木樵女=「きこりめ」
だと思う多分・・・

ちなみに

緑は頬杖をついて煙草を半分吸い、灰皿にぎゅっとこすりつけるようにして消した。
煙が目に入ったらしく指で目をこすっていた。
「女の子はもう少し上品に煙草を消すもんだよ」と僕は言った。
「それじゃ木樵女みたいだ。無理に消そうと思わないでね、
ゆっくりまわりの方から消していくんだ。
の所ね。

534 :ユタカ:02/09/18 17:02
そうか、「きこりめ」って読むのか!ありがとう!!
なんとなく文章の前後で意味はわかるけど・・・
詳しくわかる人いませんか? ある人に聞くと「それは、造語だよ。」と言っていました。

535 :無名草子さん:02/09/18 20:19
直子が意味不明です、読んでてイライラしますた

536 :無名草子さん:02/09/18 20:45
きこりめ???

まんま「きこりおんな」じゃないの?

537 :無名草子さん:02/09/18 21:46
もうキャスティングはいいよ。

538 :無名草子さん:02/09/18 22:05
直子が苦しみ乗り越えて主人公とくっ付いてハッピーエンドの方が良かったよ


539 :無名草子さん:02/09/18 23:51
>>538
それじゃあ都合良すぎるじゃん!
死んだからこそグッときたけどなあ。
レイコさんとしないほうが良かった。

540 :無名草子さん:02/09/19 13:59
最初に直子は僕のことを愛してさえいなかったと描いていて
最後には突然自殺させて逃げてるし
何を得たらいいのか分からない小説だったな
愛も哀しみも喪失も何も無いよ、これは
ただ振り回されてただけってカンジだな
まあハッピーエンドだと「文学」じゃなくなるんだろうね、アホらしいけどさ

541 :無名草子さん:02/09/19 15:09
>>540
( ´,_ゝ`)プ

542 :無名草子さん:02/09/19 15:34
( ´,_ゝ`)プよりは540の方がマトモですよ

543 :無名草子さん:02/09/19 16:13
>>542
比べるな

544 :無名草子さん:02/09/21 01:57
小説に何かを得ようと思って村上春樹読むのは間違い。

545 :無名草子さん:02/09/21 02:50
直子を見てイライラする人は精神的に非常に健康か、
たくましく真正面から現実を蹴り倒して生きている人だと思う今日この頃。



546 :無名草子さん:02/09/21 09:22
どこで泣いたらいいのか分かりません

547 ::02/09/21 22:17
ガキの頃、学校の図書館に下巻だけあったんが始まりだった。

だって、エロかったもん。

548 :無名草子さん:02/09/21 22:27
私はレイコさんとはしたほうが良かったと思うな。
なんというか、生き残った者同士の交流を深めるというか…。

549 :無名草子さん:02/09/21 23:02
交流を深めるってなんだそりゃ。日韓偽善パフォーマンスじゃあるまいし。

550 :無名草子さん:02/09/22 02:49
一番印象に残っているところ

渡辺「永沢さんの行動規範ってなんですか」
永沢「聞いたらお前笑うよきっと」
渡辺「笑わないから是非教えてください」
永沢「紳士であることだ」
僕は笑わなかったが、ちょっとびっくりした。
渡辺「紳士ってどういうことですか。定義みたいなものがあれば教えて欲しいんですが」
永沢「やりたいことをやるのではなく、やるべきことをやるのが紳士だ」

この最後の永沢のセリフはすばらしいと思う。毎日規則正しい生活スタイルを守り、
どんなときでも毎日一定の時間小説を書くという春樹氏自身の強さと通づるものがある。
受験のときなど「やりたいことをやるのではなく、やるべきことをやらなければ」
などと心の中で言ってみたりしたが、自分自身はなかなか実行できない。
一流の人というのは春樹の言う「紳士」の要素を持っている人が結構多いのかなっと思う。


551 :無名草子さん:02/09/22 02:53
最後のセックスシーンを除けば良かった、
直前までオチに期待していたのに興醒めした、
なのであのシーンは無かったことになりました。

愛=理解!

552 :無名草子さん:02/09/22 17:15
>>548
なんか分かる気がする。
死者を中心にして回っていた生活から決別するためにした、というか。
実際、この後レイコさんは旅立つし、ワタナベも緑に電話をかけてたし。

553 :無名草子さん:02/09/23 01:07
なーみんな、正直なところ本当に感動したか?
おれは、春樹が前書きで残したような純愛物の素晴らしい作品だとは
全く思わんのだが

554 :無名草子さん:02/09/23 19:43
俺は
直子:数年前の吹石一恵
緑:京野ことみ
レイコさん:小野リサ(歌声のイメージが強い)
をイメージして読んでました。

555 :無名草子さん:02/09/23 20:27
>553
そんなあなたには椋鳩十と宗田理がお勧め

556 :無名草子さん:02/09/23 23:47
俺はなんの予備知識もないまま読んだので、せつなくなりました
ラストの ベ ッ ド シ ー ン を 除 い て、あれで1/3冷めた
んで今日興味本位でクリスマステロルを読んだ、
おいおい、今 度 は 老 婆 かよ。

557 :無名草子さん:02/09/24 01:01
折れの中のワタナベは、何故か小山田圭吾。。。
んで、試しにカヒミ・カリイを直子に見立てたら、案外しっくりきた。

ついでに言えば、「羊をめぐる冒険」の先生の秘書と
海カフのジョニー・ウォーカーは草刈正男。
カーネル・サンダーズは目玉の親父の声。

558 :無名草子さん:02/09/28 08:52
あの13才の子にシャブってもらいたいな。あと女たちがセックスとかフェラチオ
いっぱいしてくれるから(゜∀゜)イイ!!

559 :無名草子さん:02/10/04 19:38
なんか、いいスレッドみつけちゃいました。
いいっすよねえ、ノルウェーの森。海辺のカフカも、この作品を読む前だったら
、楽しく読めたのになあ、なんて思います。
俺が好きなのは、あの京都の精神病院での朝。最高に綺麗な朝だよなあ。あの
病院て、春樹が創造して書いたんだよね。で、馬鹿な医者上がりの作家が、「
病院をいいかげんに書きおって」なんて批判したんだよね。
この本をプレゼントした人って多いけど、男が女に?女が男に?同性間で?
訳分からん。だって、(誤解を恐れずに言えば)エロ小説じゃん。俺も世話に
なってしまった。
それにしても、あれは神様がくれた小説だよ。努力や才能で書けるものではない。
久しぶりに読み返そうっと。

560 :無名草子さん:02/10/06 09:45
どこがエロなんだろうか・・。
不思議ー。
ひたすら悲しくて切ない小説だと思う.

561 :無名草子さん:02/10/06 13:21
魔の山

562 :無名草子さん:02/10/06 13:30
俺は
緑:宝生舞
レイコさん:もたいまさこ
をイメージして読んでました。

563 :無名草子さん:02/10/06 21:26
えろい、とは思うけど、表現がキレイ過ぎて
お世話になれなかったあの工房時代の夏。

564 :無名草子さん:02/10/21 18:03
捕手

565 :無名草子さん:02/10/21 18:07
レイコさん=うるさくないマチャミ
ワタナベ=歳とっちゃったけど安藤政信

直子と緑は思い浮かばないや。

566 :キャロルくん:02/10/21 18:43
/
まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の          
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!           
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm    

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/
 
待っているよん!
(・∀・)!!

567 :無名草子さん:02/10/21 19:58
俺は映画版「風の歌を聴け」を見てしまったので
村上春樹の小説の主人公はず〜と小林薫になってしまった。

568 :無名草子さん:02/10/21 20:31
>567
あー、折れも観た。
しかし、あの鼠とジェイは納得いかない…。
折れの中では

鼠:浅野忠信
J:ミッキー・カーティス

かなあ。無論浅野は時代的に無理なんだが。
にしても、DVDリリースしてホスィ。。。パン屋襲撃はいいから。

569 ::02/10/21 20:34
>567 映画版「風の歌を聴け」は村上本人
認めていない。

570 :無名草子さん:02/10/22 13:56
これってエロ本ですか?知り合いの女子に
どんな本って聞いたら笑ってはぐらかされましたが。

571 :無名草子さん:02/10/22 14:34
http://kanaharap.tripod.co.jp/
http://kanaharap.tripod.co.jp/shop.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/yuutai.html
  

572 :無名草子さん:02/11/04 03:51
>570
そういう反応するコって、小説の心理的部分まで理解して読んでないんだと
思う。又は理解しよーとさえしていないのか?
自分も読後に知人に「読んだコトある?」って聞いたら、
「あぁ、あのエッチな小説でしょ?」みたいな返事をされゲンナリした。

573 :無名草子さん:02/11/04 05:26
まぁ上質なポルノという側面で読まれている場合も多々あると思うが。。。

574 :無名草子さん:02/11/04 11:55
別にどう読もうがいいのでは?
ソウルソウル

575 :無名草子さん:02/11/04 12:18
読書なんてほとんどしなかった頃
読んだな。もっと面白い作品がいぱ〜い
あるなんて知らなくて、しかも周囲の評判がよろしかったから
無批判に面白い面白いって言わされるかのように読んだが
今考えると一体なにが面白かったのかよくわからん。

この作品のテーマは一体なんなんだ?メッセージ性とかってあんの?
あるよな。あれだけ売れたんだから。でも俺にはわからん

576 :無名草子さん:02/11/04 18:52
レイコは浅野温子でどう?

577 :無名草子さん:02/11/07 04:41
>565
うるさくないマチャミをレイコさんとする意見にはげどう!

578 :無名草子さん:02/11/14 11:12
若かったときは「なんて悲しい小説だろう」
と思ったが、先日読み返してみたら
「なんてHな小説だろう」に変わっていた。

いろいろあったからね<自分

579 :無名草子さん:02/11/17 02:36
最後のオチとして。

最終ページの「※」以降は、
ワタナベ君がドイツに行っている頃(つまり冒頭)の時間軸だった。
って解釈はありですか?

580 :無名草子さん:02/12/01 01:44
胸糞悪い小説だった。
ただただ胸糞悪かった…って人いない?


581 :無名草子さん:02/12/01 02:33
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


582 :無名草子さん:02/12/01 03:21
高校の時クラスの男子に勧められて読んだな
3年ほど前の話だが。
>559の言う通り、何故こいつはあたしにこんな小説
勧めるのかと思ってしまった(それまであまり話したこと無かったのに)
面白い小説だとは思ったけど。




583 :無名草子さん:02/12/01 16:33
イイ話とも面白い話とも思えなかった、むしろクソ

584 :無名草子さん:02/12/02 01:00
最後オバハンとやって中出ししちゃうってオチだったような。

585 :無名草子さん:02/12/03 19:50
おもしろかった!!

586 :無名草子さん:02/12/04 21:28
大阪名物ポコポコヘッドや!!

587 :無名草子さん:02/12/05 21:23
クリスマスは存在するのか、この森に!

588 :無名草子さん:02/12/06 00:59
上下巻もらったが最初の一ページ読んで胸糞悪くなって捨ててしまった。
10年後、あの嫌悪感は何だったのだろうと思って、本屋で文庫を立ち読み
したが、やはり数ページで本棚ごと引き倒してやろうかと思うくらい
胸糞悪くなった。何故????ちなみに「心臓を貫かれて」だっけ???
翻訳は大丈夫だったんだけどなぁ。


589 :無名草子さん:02/12/06 01:22
>588 好きな相手・または嫌いな奴に少しでも体に触られると
精神的に大きく反応するような、繊細な人間には合わない。
登場人物と違いすぎるから。


590 :無名草子さん:02/12/06 11:02
村上春樹はブサイク

591 :無名草子さん:02/12/06 13:20
紀伊国屋の前ですれ違ったことある。当然(?)だれも気が付かず。
余り大きくなく、写真でみるのと同じ印象だった。
顔は、自殺したTBSアナににていると昔からおもてますた。

592 :無名草子さん:02/12/06 18:50
好きな相手・または嫌いな奴に少しでも体に触られると
精神的に大きく反応するような、繊細な人間には合わない。
登場人物と違いすぎるから。

そっち系の香具師のための本じゃないのか?



593 :無名草子さん:02/12/07 00:26
>>589
なるほど…俺が胸糞悪く感じたのはそのせいかもしれん。
読んだ時に感じたそのままの胸糞悪さといえば…
直子があまりに空虚なものにみえたというかなんというか。
どうでもいいこと、自分だけの世界であーだこーだ深く考え過ぎて自己完結しちゃってるというか。
これいっちゃ終わりだが「こんな奴いねぇよ…」と悪い意味で読みつづけてしまった。
むやみやたらにセクースがあったのも読んだ時渡辺とほぼ同年代で童貞の俺には歯がゆい限りだった気がする。

594 :無名草子さん:02/12/07 02:37
18で処女だった頃は読めた.
28で処女な今は読めない.

595 :無名草子さん:02/12/07 14:48
主人公(直子とキズキの間)と、レイコさん(直子とワタナベの間)は
三角関係のツライ立場だったんですよね。
最後セックスしたの、自然に読んだ。
セックスって、究極の人間がわかりあう手段というか
双方の気持ちが完璧一致したっていうか、うまくいえないけど。
誰が死んでもなんとも思わなかったけど、
緑とのビショヌレ抱擁と、レイコさんとのセックスは涙腺にきた。
お互い人として求めあい、気持ちが成就する奇跡(大げさ)と、
幻想から抜け出して、現実に生きていく事の確認と解釈した。

この本、自分の触れたくない所をつく。
いままでのヤな事いっぱい思いだした。なんかつらくなるよな。
あ、昨日読んだんです。

596 :無名草子さん:02/12/08 03:07
主人公になってみたいという人はいますか?

597 :無名草子さん:02/12/08 03:21
死んだ父親の本棚に初版のこの本があった。
なんとなく読んでみた。もう一度読んでみます。

598 :無名草子さん:02/12/08 22:24
通りすがりで以下4点ばかし!!

まず、、キズキはホモじゃないでしょーー!!

「キズキ君がわたしのあそこ見たいって言ったら、見せてあげたし、胸触りたいって言ったら、触らせてあげたし、
口でいきたいって言ったら、いかせてあげてた・・・」
って直子が言ってたよ!ホモは女にフェラされて射精するのかー!?
それともワタナベ君に出会って目覚めたのかーー!?
(ちなみに思春期の男の子は、精神的にはホモっぽく男友達と付き合う時期があるぞー!)


あと、この小説を「エロ小説だ!」と言い切る人たちの気が知れないー!!
常日頃どういうセックスをしているのかと問いたいー!!
草原フェラチオぐらいでグダグダ言うなーーー!!
(例えば、月光に映える直子の裸体の美しさは単なるエロを超えてるぞー)


あと、村上春樹は確かにカッコ良い容姿では無いけれど、それとこれは別だろーーー!!
ワタナベ君もいちおうカッコ悪い設定だし、許してやってくれーー!!


あと、ワタナベと直子とレイコさんは世間一般的な三角関係では決してないぞ。
レイコさんは、直子とワタナベが例え眼前でセックスしてたとしても
それを優しく見守ってあげられるだけの愛情を二人に抱いていたと思う。

それはワタナベにしても同じで。レイコさんと直子がたとえ抱き合ってたとしても、
たぶん動揺せずにただじっと見つめていたと思う。(ただし、直子だけは、別)


599 :無名草子さん:02/12/08 22:25
あと、村上春樹は確かにカッコ良い容姿では無いけれど、それとこれは別だろーーー!!
ワタナベ君もいちおうカッコ悪い設定だし、許してやってくれーー!!


あと、ワタナベと直子とレイコさんは世間一般的な三角関係では決してないぞ。
レイコさんは、直子とワタナベが例え眼前でセックスしてたとしても
それを優しく見守ってあげられるだけの愛情を二人に抱いていたと思う。

それはワタナベにしても同じで。レイコさんと直子がたとえ抱き合ってたとしても、
たぶん動揺せずにただじっと見つめていたと思う。(ただし、直子だけは、別)





600 :無名草子さん:02/12/08 22:26

最後にーー!!

村上春樹は、
「この小説は、当初から少なくとも5人以上(正確な数は忘れた)は
死ぬ設定にしていました。誰が死ぬかは最後まで分かりませんでした。
ミドリが死ぬ可能性もあったし、永沢が死ぬ可能性もあったし、
もちろん直子が生き残る可能性もあった。」
と語っておられるぞーー!!
そう思って(つまりみんな死ぬ可能性があったと思って)読んでみると
また新たな発見があるかもよーー!!
そして最初の極太ゴシック文字の意味も深まるかもよーーー!!

以上!!(長くなって申し訳ないです!)



601 :無名草子さん:02/12/08 23:25
どうでもいいよ、この小説もお前もキモイし

602 :無名草子さん:02/12/08 23:28

ま、とにかく。
村上春樹は最高ってことだ、ろ?



603 :無名草子さん:02/12/08 23:31
熱い!
エロ小説以外のなにものでもない…と言いきると叩かれちゃうしやめとこか。
村上の小説ではじめて手に取った最初で最期の本がこれだった。
読んで非常に強いムカツキを覚えこんなやつの書いた小説は絶対買って読まねぇと思った。

ところで海辺のカフカ…面白いと評判の様です。
が…思いっきり食わず嫌いしてます…ノルウェイみたいにエロだったり「喪失感」の小説ですかね?

604 :無名草子さん:02/12/08 23:40
カフカは読んでないので分かりませんが。主人公が少年?だからそんなにエロくないと思いますよ。

605 :無名草子さん:02/12/09 01:01
カフカは私は面白いと思わなかった。

606 :無名草子さん:02/12/09 01:18
カフカ版その辺にあるので、参照してください。
ま、とにかく。
村上春樹はみんなのアイドルってことだ、ろ?

607 :無名草子さん:02/12/09 20:01
これからの季節
やっぱりノルウェイの森で決まりでしょう♪

608 :無名草子さん:02/12/09 22:55
パトラッシュ……僕たちだけで生きていこう……
                   . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,/
          i              人 l、     ヾ    `´      //
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|         /   /
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj         そ 人
         i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /           ゙ヾ. ヽ、
         ゙l.   ヽ_             { 、_ソノ   ,.. -  ..、      '; !~
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'    ;'      ` :,    ヽ!
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ━     ;      ヽ,
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: '",:' ,:'     `  -  、  ,,.. --‐ /
     /l         ,. - ´ /     ヽ`´,. '           ` ~    /l
    i  !         /    /       `'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  |


609 :無名草子さん:02/12/11 13:11
うまいなぁ

610 :無名草子さん:02/12/11 15:32
>>594
どうぞ大事にして下さい。
反応せずにはいられませんでした。

611 ::03/01/03 00:48
ゲ

612 :山崎渉:03/01/12 18:43
(^^)

613 :無名草子さん:03/01/16 23:35
まだあったんだこのスレ

614 :山崎渉:03/01/23 04:13
(^^)

615 :名無し:03/01/30 20:59
(^^)


616 :ナカタ:03/02/05 23:39
「ノルウェイの大森」はナカタの好物であります。

617 :無名草子さん:03/02/08 22:16
どうでもいいけど福田和也が、ノルウェイの森は誤訳だって言ってた。
訳すならノルウェイの家具だって。
ソースは「作家の値打ち」の使い方のP258。

618 :無名草子さん:03/02/11 03:06
最後のセックスに萎えたのは俺だけですか?
ああいうオチかぁ。ある意味斬新。

619 :無名草子さん:03/02/11 03:07
親戚の叔母さんとセックスだからなぁ。

620 :無名草子さん:03/02/11 04:21
親戚のオバサン??
やれやれ・・・

621 :無名草子さん:03/02/16 00:26
>>619
いくら春樹でも、そこまでは普通しないだろう?
なんてツッコミたくても、“海辺のカフカ”で、やれやれ、
って感じだしなぁ。

622 :無名草子さん:03/02/17 00:24
>>617
それは無粋だよ。
それに家具じゃないだろ。
あの歌には部屋にはイスもなくて
丸太に座ったってあるんだから。

「ノルウェイ産の木材」が正しいが、
それじゃ色も花もないので、
ノルウェイの森でいいんだ。


623 :無名草子さん:03/02/17 22:56
>>622
ん〜、暗示的な言葉として考えてればよいんじゃないかなぁ?
当のビートルズだって、そこまで考えていたか・・・。
だから、とりあえずの日本語訳は“ノルウェイの森”で
よいと思ってます。
“ノルウェイ産家具”じゃ、ちょっと悲しいですしw

624 :無名草子さん:03/02/17 23:00
“ノルウェイの森”って、長編小説の中で、もしかしたら
唯一の“本当にありそうな話”ですよね。
あ、そうでもないか、でも、そんな感じ。
短編だとかえって日常的な話は多いんですけど。

ちなみに僕は15回読み直してます。
みなさんは?

625 :無名草子さん:03/02/17 23:27
>624さん
3回です。

626 :無名草子さん:03/02/17 23:38
>>625
あ、どもです(^^)

僕はどうも多すぎるらしい・・・のかなぁ、やっぱり。

おかげで春樹さん以外の文章読むのが苦痛ですxxx

627 :無名草子さん:03/02/17 23:56
春樹オタはそうやって自分の視野を狭くしている訳だ

628 :無名草子さん:03/02/18 18:35
>>622 623
文学版「春樹の限界」より
337 :吾輩は名無しである :03/02/09 11:58
>>336
いや、それはビートルズのころから言われていたよ・・・


338 :吾輩は名無しである :03/02/09 12:35
>>336
家具じゃ雰囲気ないからねえ。


339 :吾輩は名無しである :03/02/09 13:16
「朝起きたら僕はノルウェイの森の上」・・・
まさにサイケデリックな歌ですなあ。

629 :無名草子さん:03/02/18 19:09
中国やアメリカで春樹の評論が流行っているみたいですね。
今日の朝日の夕刊に書いてありました

630 :無名草子さん:03/02/18 19:53
朝日は春樹好きだなぁ・・・。前もなんかで載ってたよーな。

631 :無名草子さん:03/02/18 19:55
春樹先生っ、貴代美さんは信じていますぞっ。

632 :ナカタ:03/02/19 03:08
朝日はナカタの好物であります。

633 :無名草子さん:03/03/01 13:39
ワタナベ チョコボール向井
永沢   加藤鷹
監督   村西とおる


634 :無名草子さん:03/03/01 13:45
↑ヤダ

635 :無名草子さん:03/03/01 18:15
やれやれ・・・

636 :無名草子さん:03/03/02 17:04
チョコはナカタの好物であります。

637 :簡単WEBアルバイト募集:03/03/02 17:09

     http://asamade.net/web/
            ↓
   リストラ、失業、の方募集します
   やる気ある方男女年齢不問
   資本金¥0円で開業出来る
   貴方の口座に振り込まれます
   やる気しだいで安定した収入
   が貴方の口座へサ−ポとも
   有りWEB宣伝アルバイトです。
   HP無料で作成いたします!




638 :無名草子さん:03/03/10 12:07
あげ

639 :無名草子さん:03/03/10 12:11
けっ!

640 :無名草子さん:03/03/10 12:18
開幕.

641 :山崎渉:03/03/13 16:22
(^^)

642 :無名草子さん:03/03/15 23:51
遅ればせながらカフカ読了。
ほんと久しぶりにこの人読んだが、やっぱりいいね。
世界〜とノルウェイを読み直そう。

643 :無名草子さん:03/03/16 00:12
春樹さんは、やはり“ダンス・ダンス・ダンス”までが
よいですね。それからその時期までの短編。
まだでしたらそちらも是非どうぞ♪

644 :うんちくん:03/03/16 23:49
質問1 何で最後レイコさんと4回もHしたの?
質問2 何でここに出てくる若者は皆酒が強いの?
質問3 最初に出てきた将来のワタナベくんの妻は緑なの?


645 :星野君:03/03/17 00:16
緑エロすぎなんだよ!!

646 :無名草子さん:03/03/17 03:14
直子の精神疾患って何だろう?境界例かな

647 :無名草子さん:03/03/17 05:17
>617, 622, 623, 628  Norwegian Wood 「ノルウェイの森」の訳について
 昔(6年くらい前)、たまたま入った楽器店でぱらぱらと音楽雑誌を
めくっていたら、村上春樹の文章を見つけた。「ノルウェイの森」は
誤訳じゃないか、という話についての文章で、もちろん村上自身は
その話は知っていたと。しかし、彼が(確か)アメリカにいたころある
パーティーで知り合った女性が、次のような話をしてくれたと。
彼女は以前ポールマッカートニーの事務所で働いていたが、そこで聞いた
話では、もともと Norwegian Wood は Knowing she would とするつもり
だった。つまり、「彼女が(やらせてくれるのは)分かってたんだ」と。
しかし、当時としてはそのようなタイトルでは曲は出せないということ
になり、ジョンレノンが、それに音の似ているNorwegian Wood という
タイトルを思いついたと。まあ、これは又聞きの話だし、彼女の話が真実だ
という保証もない。しかし、話としては非常におもしろいし、あの曲のコアは
そのようなあいまいさではないかと。いずれにせよ、ジョンレノンってカッコ
いいですね・・・ 
 というような文章だったと記憶してます。この文章ってどっかに再録されて
ないんかな。 

648 :無名草子さん:03/03/17 05:38
★ココで決まり★男の掲示板★大人のリンク集★
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

649 :無名草子さん:03/03/17 15:34
スガシカオのラジオ聞いてて村上春樹がお勧め言っていたので
4日前に読んでみようかなと本屋に行きました。
どれから読めばいいのか分からなかったけどノルウェイの森
の裏表紙の簡単なあらすじを見て19歳の人が主人公
で私と同い年だったという理由だけでノルウェイの森を購入しました。
上下巻、バイトをしていたにもかかわらず2日で読んでしまいました。
外食や酒やセックスはやたら回数が多いですけど面白かったです
今の大学生にも読んでほしいです




650 :無名草子さん:03/03/17 22:40
>>644
どこに妻が出てくるんだ?

651 :無名草子さん:03/03/18 00:49
>>650
644の脳内だよ。

652 :無名草子さん:03/03/18 01:09
昔(6年くらい前)、たまたま入った楽器店でぱらぱらと音楽雑誌を
めくっていたら、村上春樹の文章を見つけた。「ノルウェイの森」は
誤訳じゃないか、という話についての文章で、もちろん村上自身は
その話は知っていたと。しかし、彼が(確か)アメリカにいたころある
パーティーで知り合った女性が、次のような話をしてくれたと。
彼女は以前ポールマッカートニーの事務所で働いていたが、そこで聞いた
話では、もともと Norwegian Wood は Knowing shit woe とするつもり
だった。つまり、「小便ちびったのを気にしてたんだ」と。
しかし、当時としてはそのようなタイトルでは曲は出せないということ
になり、ジョンレノンが、それに音の似ているNorwegian Wood という
タイトルを思いついたと。まあ、これは又聞きの話だし、彼女の話が真実だ
という保証もない。しかし、話としては非常におもしろいし、あの曲のコアは
そのようなあいまいさではないかと。いずれにせよ、ジョンレノンってカッコ
いいですね・・・
というような文章だったと記憶してます。この文章ってどっかに再録されて
ないんかな。

653 :無名草子さん:03/03/18 03:24
題名の事は朝日堂かホームページかでそんなことかいてた

654 :無名草子さん:03/04/07 00:37
妄想キャスト書いてる書き込みウザい…
やめてくれ( つд`)タノムカラ

655 :無名草子さん:03/04/08 18:07
age

656 :bloom:03/04/08 18:19
http://www2.leverage.jp/start/

657 :無名草子さん:03/04/08 19:12
まだ読んだことない…

658 :無名草子さん:03/04/08 19:20
>>657
読んでね♥

659 :山崎渉:03/04/17 12:01
(^^)

660 :山崎渉:03/04/20 06:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

661 :無名草子さん:03/04/29 00:49
age

662 :無名草子さん:03/04/29 22:58
ワタナベがグレートギャツビー何回読んでも飽きないと
言っていたけど、俺にとってはノルウェイの森がまさにそれ。

663 :無名草子さん:03/04/29 23:05
翻訳者としては尊敬してまつ

664 :無名草子さん:03/04/30 00:58
15回以上読んでるけど、全然飽きてないぞ

665 :無名草子さん:03/05/01 23:04
うーーん、良さが分からん。

666 :無名草子さん:03/05/01 23:10
分からなきゃ分からないでいいんじゃない。
そういう本だってあっていいと思うよ。

667 :無名草子さん:03/05/02 00:21
わかる人にはわかるんだよ。
だからって偉いと言うわけではないけどね。

668 :無名草子さん:03/05/02 01:19
>>665
何で、メチャクチャいいじゃない!?

読むと切なくなる。 未だに。 また読みたくなっちゃったよぉ。

669 :無名草子さん:03/05/04 12:52
>>665
考えるな。感じるんだ。

670 :無名草子さん:03/05/05 23:33
この本は一人で出張の時にホテルで読むと
孤独感というか喪失感というかすごくはまるんだよな。
ビル・エバンスのピアノとウイスキーがあればどっぷり世界に浸れる。
ただ寝付きが悪くなり翌日の仕事に支障が出るが・・・

671 :無名草子さん:03/05/06 00:56
>>670
ワタナベが阿見寮の部屋で「ワルツ・フォー・デビィ」聞きながら
ウイスキー飲むシーンが一番好き。

672 :無名草子さん:03/05/06 02:05
…わからん…。


673 :無名草子さん:03/05/06 21:26
ワルツデビ最高!
この本で出てきたとき、なんかシビレタ。

674 :無名草子さん:03/05/06 21:56
>673
この曲は、直子の誕生日に彼女の部屋でかけた時と
阿美寮で部屋の電気を消して月の光の中でかけた時の2回出てくるね。

>670
ウイスキーではなくて、水筒に入れたブランディーだね。
確かにこの箇所を読むとエヴァンス聞きながら酒を飲みたくなる。



675 :無名草子さん:03/05/06 22:25
主人公の名前がどうにもダメだ。
さ・よ・ならさ・グッバイマイ・シスターと
歌いながら読んでしまい感情移入できない。

676 :無名草子さん:03/05/06 23:49
>>675
笑った。
30代半〜40歳くらいですね。

677 :無名草子さん:03/05/06 23:49
俺は直子が好きだ。彼女には生きていてほしかった。
俺にとって、この小説の喪失感はそこにある。
ところで直子は、ワタナベを憎んでいたんだろ?

678 :無名草子さん:03/05/06 23:56
憎んではいないと思うけどなぁ。
自分を、こちらの世界に引き留めていた存在だったし、
(まぁ、それ故に、ある意味憎んでいたかもしれないが)
感謝もしていると思った。好きになろう努力しようと思った
時期もあったんじゃない?けど・・・やはり、、、。

679 :無名草子さん:03/05/07 00:03
いやね、愛してさえいなかったっていう部分が気になってね。
愛してはいなかったなら分るんだけどさ。

680 :無名草子さん:03/05/07 00:05
>>677
憎んではいないですよ。キズキの死の直後は、
多少なりともそれに近い感情があったのは否めないけど。
再開してからは、憎んでいたのではなく、単に自分の中での葛藤の世界に、
“僕”を巻き込んでしまった、と言うだけかと。
受け入れていた面があるからこそ、巻き込んだんだと思ってますけど。


681 :678:03/05/07 00:07
愛してさえ・・・・と言うことは
憎んでもいなかったのかな?
表面は色々な感情はあったけど
深い部分では、「無」な存在。。。
辛いなぁ・・・。

682 :無名草子さん:03/05/07 00:13
>>679
愛してさえいなかった、と言うのは、最後まで読むと確かにそう感じました。
直子がしてた事、と言うのは、“今”という現実をどう受け入れるか、
と言う事だったんだと思ってます。“ワタナベ”の事も、受け入れる対象。
だからそれは“愛してる”と言う感情とは違ったんじゃないか、と。

・・・ないですか? 誰かと付き合ってたとしても、実は別の子の事が
好きだったり、忘れられない、って言う事。
だから、その子と付き合ってた子からみれば、自分の事を
「愛してさえいなかった」と感じてしまうような事って? それと似てるかな、と。

683 :無名草子さん:03/05/07 00:19
無か。確かにしっくりくるな。
直子が自殺するとき、ワタナベのことはもうどうでもいいという
雰囲気があるじゃない?
それはつまり死に行くときに一緒に持っていくような想い(愛や憎しみ)
ではなかったということなのだろうか。

684 :680=682:03/05/07 00:25
>>681
>>深い部分では、「無」な存在。。。
そう、自分もそう感じました。

>>683
>>直子が自殺するとき、ワタナベのことはもうどうでもいい
んー、自殺する時、ワタナベの事は実際、何も考えてなかったのかな、
と思います。直子の中に、ワタナベくんならうまく自分の中で物事を処理できる、
と思ってたと思いますし、キズキを失くした時の自分と違って。

>>死に行くときに一緒に持っていくような想い
そうだと思います。直子にとって“死=キズキのいる世界”だったのでは?

685 :683:03/05/07 00:27
おっと682さんを飛ばしてしまった。
>>682
うーん、言いたいことは分る気がするけど、
どうなんだろう。
ひとまずもう一回読んでみるよ。


686 :__:03/05/07 00:29
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

687 :無名草子さん:03/05/07 00:34
愛してさえいなかったワタナベに
自分を忘れないでと言った直子の真意は?
いや、マジ眠れないって。

688 :680:03/05/07 00:36
>>685
“・・・ないですか?”以下のところは、分かりやすく書いただけですので、
あまり気になさらずに。

ただ直子にとって、キズキの死後は、自分も既に“死んでいた”と
思ってます。実際にはまだ死んでなかっただけで、そのときが来るのを
見計らってたのかな、と。唯一の交流相手はレイコさんであって、
でもこの世界にいた時の心の支えは、それでもワタナベだったと思います。

689 :680:03/05/07 00:42
>>687
自分は近いうちにこの世からいなくなる存在だと言う事を
認識していたからだと、思ってます。その事をワタナベくんに伝えようと。
勿論、死ぬ事を伝えようとしたのではなく、それはワタナベくんへの遺言であり、
感謝の意。
キズキの事も直子の事も、この世に存在していた事を覚えておいて欲しい、
という、感情はちゃんとあって。だからこそそう伝えたのかと。
「愛してるのはキズキくんだったけど、ワタナベくんには心から感謝してる」
と言う事を伝えたかったのでしょう。

と、勝手に解釈してまつ。

690 :無名草子さん:03/05/07 00:48
突撃隊は何をネタにマスターベーションをしていたのか?
俺が気になるのはこれだけだ。

691 :無名草子さん:03/05/07 00:50
>>690
そ、それはこの小説最大の謎かと。
もしかしたら、夢精主義者だったのかもしれない

692 :無名草子さん:03/05/07 00:57
突撃隊?
俺にとってはすごく悲しいキャラだけどね。

693 :無名草子さん:03/05/07 00:58
>>691
そういえば、突撃隊はどこに行っちゃったんだろう。。。
その事を忘れてました。 言われてみると、悲しい存在。

694 :無名草子さん:03/05/07 01:10
小学生のとき同級生をいじめた。
放課後スーパーでその子がお母さんと楽しそうに
買い物してた。
無邪気に振舞うその子と、息子がいじめられていること
など想像もせず、やさしい笑顔を見せるお母さん。
なんかものすごく罪悪感を感じた。
突撃隊はなぜかそのときの気持ちを思い出させる。

695 :無名草子さん:03/05/07 01:17
>>694
う、なんかものすごく切ないです。
・・・いじめって、しちゃだめだよな、うん。 シミジミ

ちなみに自分の場合、転校多くてどちらかと言うといじめられる事が
多い立場。でもさすがに慣れたもので、特に何も感じなかったような。
いじめる子って、1人力の強い子がいて、あとは単なる力のない金魚の糞。
そんなアフォな集団なんて相手にするだけ無駄だったような。逆に哀れ。
あんまりむかつくと返り討ちにしてたし。 一発殴ればすぐ泣く。
で、強い奴を呼びに行く。  なんと哀れな。

696 :無名草子さん:03/05/07 04:03
馬鹿女が馬鹿な勘違いをして、真実の愛などと言い出しそうだと当時は思った。
今はそこまで批判的ではないけど。

697 :無名草子さん:03/05/08 13:36
この人の本初めて読んだけど、面白いね。
さくさく読める。

698 :無名草子さん:03/05/12 22:02
生まれて初めて、恋について真剣に考えたな。

699 :無名草子さん:03/05/13 12:24
直子の通ってた大学は津田塾かな?
緑の出身校は「超お嬢様学校」だったらしいけどどこだろう?
早稲田に合格してるわけだからそれなりの進学校でもあるんだろう。
聖心?東洋英和?


700 :無名草子さん:03/05/14 15:15
キャスト話と云う訳では無いんだけど…昔「あいのり」メンバーだった芳ちゃん、
なんとなく突撃隊のイメージだったのは、私だけ…だろうなやっぱり(汗)

直子の「洋服は全部レイコさんにあげて下さい」って云うあの遺書。
あの時にはもうワタナベの事は心に無かったんだろうな。

701 :無名草子さん:03/05/15 23:29
久々に、“ノルウェイの森”をパラパラ・・・

うぅ、もう何回も読んでるって言うのに、又悲しい気持ちになってきた(TwT)


702 :無名草子さん:03/05/18 00:26
初めて「ノルウェイの森」を読んだ時、文体や登場人物の喋り方なんかが嫌いだった。
だけど、悔しいけど今まで読んだ中では「こころ」に次ぐぐらいの名作だと思った。
だから、"暫定"として、自分の中でのベスト3に入れた。
それから十年近くが経った。
「ノルウェイの森」は"暫定"1位になっていた。
読めば読むほどあれほど嫌いだった文体や喋り方に違和感を感じなくなったのだ。
しかし、とはいえ未だにこの作品を認めたくない自分が何処かにいる・・・。

703 :無名草子さん:03/05/19 01:13
自分は初めて読んだ時から、“永遠の1位”確定でした。中学の時。
今も色褪せることなく。 

これまでもう20回近く読んできたし、未だに2年に1度くらい、
どうしようもなく読みたい衝動に駆られ、読んで、2週間くらい鬱状態に
陥ります。              ・・・こんな自分は病気?

704 :無名草子さん:03/05/19 01:18
>>702
“こころ”、いいですよね。 春樹以外では一番好きです。

“ノルウェイの森”ですけど、文体やしゃべり方、これまでで一番
しっくりと来る小説です。
もしかしたら、おかげで(?)ほかの作家のは読み辛いのかも。。。

それにしても、なかなか複雑なようですね。

705 :山崎渉:03/05/22 01:47
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

706 :山崎渉:03/05/28 17:05
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

707 :無名草子さん:03/05/28 23:59
ぜひ高校生に読んでほしい。

708 :_:03/05/28 23:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

709 :無名草子さん:03/05/29 21:13
>>703
私も最初春樹を読み始めの頃(10年くらい前)
読めば読むほど鬱になって
仕事を休んで引篭って
長編を全部消化して
そして元の生活に戻る、ってのが
半年に一回くらいのペースで3年くらい続きました

今はもう平気
春樹読んでも寂しくなったり悲しくなったりはしても
救いがある、って思えるから

私の一番はねじまきです

710 :無名草子さん:03/06/07 19:18
漏れは村上春樹タン大好きなんだけど、
「村上春樹が好きだ」っていう人と友達にはなりたくないと思う。

711 :無名草子さん:03/06/07 19:40
リア厨の集うスレってここですか?

712 :無名草子さん:03/06/09 05:59
春樹好きの男ってみんなろくな奴がいない。
特に「ノルウェイの森」が最高だって言う奴は。
ちょっと鬱、偽善者、甘ったれ。自分のことは棚にあげて人を責めまくる。
自分に好意を持つ人間には何をしても許されると思ってる。
そして、自分は村上春樹の作品の登場人物になったつもりでいる。
ああもうほんと最低。

713 :無名草子さん:03/06/14 17:22
>>709
あ、その感覚、とっても良く分かります。
実際に引き篭もったりとか、私生活に支障をきたさないようには
してますけど。。
2〜3年に1度、2週間ぐらい続くかな、そんな状態が。

>>712
話がものすごくリアルだw ただ、
>>自分のことは棚にあげて人を責めまくる。
>>自分に好意を持つ人間には何をしても許されると思ってる。
・・・これは、一概には言えないと思いますけど。
その人の性格かと。


714 :無名草子さん:03/06/15 22:55
村上春樹の文体は新しいと思ったら
米文学の翻訳もしてたのね

715 :無名草子さん:03/06/17 07:35
ハツミ>緑=レイコ>>>直子
の順で好きだな。
直子が嫌いってわけじゃないが、読んでて胸が痛くなってくる


716 :無名草子さん:03/06/17 10:15
レイコにトラウマを与えた女の子(当時中2)が
現在(レイコの話から推定して7〜8年後)成長した
緑であるとミスリードされてしまったのは俺だけ?

頭の回転が早くて美人、虚言癖がある、人の感情を弄ぶ性格
年齢の一致などなど共通項が多すぎなんですが・・・
緑の父親の話(ウルグアイ云々)が完全に作り話だった時点から感じたんだけど
全ての話は緑の虚言じゃないかという。最後ワタナベは悲惨な目に会うのでは。
そう考えると、冒頭の空港での語り手の閉塞感にも繋がると思うんだけど。
さんざん既出だったらスマソ

717 :無名草子さん:03/06/17 15:36
結局最後はどうなったん?
自分がどこにいるかわからない、って。
様は、、、
キヅキ死ー彼女の直子狂うー直子を好きなわたなべー直子死ー渡辺狂う(本編終わり)
ー緑ーわたなべ死〜緑狂う
こういうことの繰り返しってこと?
・・・・・

718 :無名草子さん:03/06/18 21:14
>>716
多分、あなただけかと。

確かその少女はスタイル良かったはず。緑ってよかったっけ・・・?
家庭環境も全然違うし。緑は料理は作れどピアノが弾けるとは書いてなく。
緑の虚言、だけど、あれは単に状況の説明をするのが面倒だから(もしくは同情されたくないから)、
そう言ってただけであって、虚言癖があるのとは違う。

719 :無名草子さん:03/06/18 21:19
>>717
ワタナベは死んでないってw
第一章でちゃんと生きてるし。

720 :無名草子さん:03/06/20 20:23
>>718
緑はスタイル良かったような・・・
ミニスカで男子寮にお迎えに逝って綺麗な足がどうとかこうとか、って
描写があった気がする

721 :無名草子さん:03/06/22 23:27
>>720
あの少女は、“女性”としてのスタイルのよさが既にできてたような。
出るところはもう出てて。
でも緑は、足は綺麗だけど腰は少年のようで、との描写が。
ムネがあるという記述もないし。

722 :無名草子さん:03/06/26 19:28
「いつのまにか愛してしまった緑とさえも交わらなかったワタナベなのになぜレイコとセックスをしたのでしょうか?
 喪服に欲情するとよく言いますが、ワタナベがレイコとセックスしたい気分させたのはレイコが直子の服を着ていたからと思います。
直子の服を着たレイコは直子そのもので、「ねえワタナベ君、私とあれやろうよ」とセックスを誘った発言は直子の言葉と同じなのです。
 レイコは39歳、直子はワタナベと同じく20歳。
レイコはしわがたくさんあるとの叙述どおり、体つきが似ていてもやはりこの年齢差、
レイコと直子が重なって見えるってのはちょっと無理な感じがしますがワタナベにはみえたんでしょうね。
そしてワタナベは直子とセックスをしたんだと感じたはずです。
 レイコの方も直子の服を着た自分が石田玲子ではなく、直子に見たてられ、ワタナベが性器を激しく突いていることに気がついていたはずです。
これはバーチャル・セックスと呼んでいいものかもしれません。レイコはバーチャル・セックスになることをはじめから分かっていたに違いないでしょう。
思うにレイコが直子となってワタナベと性交渉を行うことを望んだ気がします。
 レイコはなぜ偽装直子となり、ワタナベとセックスすることを望んだのでしょうか?
 それはレイコは直子とワタナベを愛していたからだと思います。
単純にワタナベが好きなら、自分の服を来てワタナベとセックスするだろうし、直子だけが好きならワタナベに自分の身体を差し出すわけがありません。
まあもっともレイコにはかつて13歳の教え子の女の子とレズビアンプレイをし、夫とのセックスより感じたというレズの傾向がある過去がありますから、
直子をものすごく愛していたため、「直子」になって直子の替りに直子が好きなワタナベとセックスしたとも考えられなくもありません。
それからなによりもレイコは精神病患者ですから、心がコントロールできなかったとも考えられます。」
とあるサイトに書いてありました。

723 :無名草子さん:03/06/28 00:33
>722さん興味深かったです。あるサイトとはどこですか?
レイコさんと同じ年ですが39って そんなにしわしわじゃないですよー!



724 :無名草子さん:03/06/28 17:16
しわしわはレイコさんなりの謙遜だろうし
もともと顔には皺多かったみたいだしね
悪い意味じゃなくてね
皺が魅力的な女性に将来なりたいものでつ

725 :無名草子さん:03/06/28 22:37
深い意味なんてないと思うけどなぁ・・・

その場の流れで良いんじゃないの? 作者自身が一番考えてなかったりして。

726 :無名草子さん:03/06/29 16:15
そうやって意味のない意味を求めるのが読者かと言ってみる

727 :722:03/07/01 21:24
>>723さん
ttp://www.geocities.co.jp/MusicStar-Piano/4969/watanabe.htm
ここに書いてありました。


728 :無名草子さん:03/07/01 21:41
そこのサイトすごいな。
「ノルウェーの森」かよ・・・

729 :無名草子さん:03/07/06 22:43
ノルウェーの森って外国で書かれたんだっけ 
イタリアの島だったよね。
ビートルズを聴きながら書いたそうだけど。
小説の雰囲気に影響を与えているのかな。


730 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

731 :無名草子さん:03/07/06 23:33
>>729
単行本のあとがき見ますと、それらしき事書いてありますよね。
お国はギリシャとかでしたっけ。

732 :無名草子さん:03/07/07 13:33
>>731 「遠い太鼓」というエッセイに書かれているよね。
イタリア、ギリシャで生活していたときに書かれていたもの。
朝のランニングの後に書いたのかな。毎日1時間30分くらい
走るそうだから。ランニングハイが小説に微妙に
影響を与えているのかな。
その後「ダンスダンスダンス」はイギリスだったかな。リラックスして
楽しく書いたそうです。


733 :無名草子さん:03/07/07 16:04
この本の良さが分からない
ただのエロ青春まっしぐら小説

734 :無名草子さん:03/07/07 18:33
「自分に同情するな」
それは愚かな人間のすることだ。

永沢


735 :無名草子さん:03/07/11 20:32
やれやれだぜ・・

736 :無名草子さん:03/07/15 07:52
ピース

737 :山崎 渉:03/07/15 11:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

738 :無名草子さん:03/07/16 17:57
主人公が女を口説かないのがやだ。

739 :無名草子さん:03/07/20 23:38


740 :はと麦茶:03/07/20 23:43
最初読んだ時は
クソ詰まらん小説やなーと思ってたけど
やっぱり直子の彼氏が自殺した理由がわかった辺りから
めちゃおもろくなってきた。

>>738女を口説くより、告られて付き合うタイプの男からすれば
共感できるけどな。ちょいオクテだけど女と縁がないわけじゃない
くらいの微妙な男。エリートの男にはこういうタイプが多い。


741 :無名草子さん:03/07/20 23:58
ノルウェイの森も失楽園も、
欲求不満のねえちゃん達にウケただけだよ。

742 :はと:03/07/21 02:10
>>741需要を掘り起こしたのは評価できる。

やっぱパイオニアはすごい。

あとから言うのは誰でも出来るが。

743 :無名草子さん:03/07/21 22:58
需要=売れたもの勝ちだな。
おいらが今年のはじめに出した本の印税がそろそろ入る。
そこそこ売れたらしいので、楽しみじゃ。

744 :はと麦茶:03/07/21 23:32
それはよかった。
印税って入るの遅いらしいね。一年ぐらいかかるとか。

745 :無名草子さん:03/07/22 10:52
ワタナベがカタカナの意義は?

746 :_:03/07/22 10:54
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

747 :無名草子さん:03/07/22 23:05
>>744
出版社にもよるだろうけど、
おいらは発売して半年後に一回目の入金。以後、三ヶ月に一回だよ。

748 :名無しサン:03/07/27 02:28
この小説読んで(ああ・・ハッピーエンドなのね)
と思ったのは私だけでしょうか?
最後主人公が「どこにいるんだ?」というところは、
何もない真っ白な道から新たな出発をする主人公の気持ちだと私は
思ったんですが・・・何か訳のわかんない文章になっちゃってますね(汗

749 :名無しサン:03/07/27 02:30
突撃隊どこ行っちゃったの?淋しい・・・
私は主人公が屋上で蛍を外に出すシーン好きだけどな
なんか切ない。

僕はそんな闇の中に何度も手をのばしてみた。
その小さな光はいつも僕の指のほんの少し先にあった。

750 :無名草子さん:03/07/27 02:42
>>745
渡辺
渡邉
渡部
渡邊
わたなべ
ワタナベ

それぞれ違いを述べよ。


751 :745:03/07/27 04:55
渡辺=内気
渡邊=クール
渡部=ヒステリック
わたなべ=ロマンチスト
ワタナベ=すけべぇ

752 :無名草子さん:03/07/27 15:27
>>745
ワタナベがカタカナなのは、自分に対して対象としてあいまいだからでしょう。
他人が対象としてはっきりととらえられていれば、「名前」という記号にイコールで置き換えられる。
だからカタカナなんじゃない?
キズキがカタカナなのも、もう対象としての実感が薄いから。
それとワタナベが漢字で目にした事がない人もカタカナなんだと思う。
ex レイコさん

753 :名無しサン:03/07/27 22:49
人生はクッキーの箱w

754 :無名草子さん:03/07/28 02:12
永沢が殺してやりたいくらい嫌いだった。

755 :無名草子さん:03/07/28 06:43
友達が言うには主人公の「僕」は早稲田大らしいけど
本には「たいして勉強しなくて入れる東京の私立大学」「2流の私大の文学部」とか書いてあるんだけど
どうなの?

756 :無名草子さん:03/07/28 12:22
>>752
あと、この小説は複数の三角関係が折り重なった話だから
その関係を明確に浮き彫りにする効果を狙って
登場人物の名前を漢字と片仮名に分けているんじゃないかな。
ex)
 キヅキ←直子←ワタナベ
 直子←ワタナベ←緑
他にも
 レイコ−直子−ワタナベ
 永沢−ハツミ−ワタナベ
もあるね。漢字3人、カタカナ3人の三角関係は無い。

757 :無名草子さん:03/07/28 12:27
>>755
春樹自身も早大出身だから謙遜してるのでは?

758 :無名草子さん:03/07/28 12:28
一種の新しさをこの本には感じましたね。

759 :無名草子さん:03/07/28 23:09
永沢は嫌いだけど、なにかしら直接攻撃されないかぎり嫌わないだろうな。
いてもいいし、いなくてもいい。

760 :無名草子さん:03/07/29 15:53
謙遜というより、「そんな事ないですよ、早稲田は一流ですよ」
と言って欲しいという感じがエッセイなんか読むとプンプン臭ってくる

761 :無名草子さん:03/07/29 22:51
早稲田といったら今・・出身大学だって言いたくない大学だな。

762 :無名草子さん:03/07/30 00:10
いーや、ワタナベが作中で通っているのは、本当に「二流大学」なんだと
捉えたほうがよくないかな。
そのほうがむしろ、超人的で冷血漢な永沢さんとの
対比が際立って面白いじゃん。

763 :無名草子さん:03/07/30 07:04
>>762
でも、ワタナベが通ってる大学の周辺は明らかに早稲田だと早稲だの友達は言ってたよ
それになんかあいつ頭良すぎるよ 発言とかも

764 :無名草子さん:03/07/31 04:58
age

765 :スミマセン:03/08/01 01:51
こころのどこにホモがあるんですか?先生をスキなのは判るケド…

766 :無名草子さん:03/08/01 16:29
☆駿台最新偏差値(サンデー毎日7/6号より)☆
66慶應義塾 66.57 (法69 文66 経済67 商65 総合67 環境67 看護65 )
  上智 66.5 (法69 文65 経済64 外国語68)

65早稲田65.50 (法69 1文67 政経70 教育67 商65 社会63 人間63 スポ60)
  同志社65.25 (法68 文67 経済64 商62)

64

63 中央大 63.6 (法67 文63 経済61 商63 総合64)

62 関西学院 62.33 (法64 文64 経済62 商61 総合政策61 社会62)
   立教大 62.3 (法66 文65 経済61 社会62 観光60 福祉60)
   学習院 62.3 (法63 文63 経済61 )
   
61 立命館 61.85 (法65 文65 経済63 国際関係63 政策59 産業社会61 経営57)
   明治 61.80 (法63 文63 政経63 商60 経営60)

60 青学大 60.2 (法60 文63 経済60 経営57 国際政経61)

59 成蹊大 59.7 (法61 文61 経済57)
   関西 59.60 (法62 文61 経済58 商56 総合61)

58  法政 58.4 (法61 文60 経済60 社会60 経営57 国際59 人間57 福祉59 情報55 キャ56)

767 :あああ:03/08/01 22:59
もう、10年以上前によんだのでうろ覚えなのですが、
たしか、
友達の彼女を寝取って、友達が自殺
で、その彼女の鬱になって、うざくなってわかれたら
その彼女も自殺。

何十年かして罪悪感に駆られるってはなしでしたよね?

個人的には主人公がわらいものにしていた同じ寮にすむ
男が「もうがまんできないので去る」と言うところには共感できました。

768 :無名草子さん:03/08/01 23:25
>>767
なんかちょっと違うよ・・・
別の小説と混ざってるんじゃない??^^;

769 :無名草子さん:03/08/01 23:36
いや、大雑把に、非常に大雑把に述べるとそういう風になるな。

770 :無名草子さん:03/08/02 02:07
ぜったい主人公と同じ部屋に住んでたやつに対してワタナベは酷いことしてたよ


771 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

772 :無名草子さん:03/08/02 10:35


773 :あああ:03/08/02 13:58
その時には自分はよい青年であり、
よい恋人で
よい隣人で
よい友人だったと思っていて
しかし、大人になってみると
うそつきであさはかで傲慢で非情な人間だったと思う
それがノルウェイの森はノルウェイの家具という誤訳に象徴されている
ノルウェイの森という幻想的な生活をし
ノルウェイの家具という現実的なものに背をむけていたと

当時、私は自衛隊にいってました。
図書館にあったのでよみました。
私はそのころ童貞と処女で結婚するのが常識とおもっていたので
主人公の態度には納得しかねました。

はやってましたしね、600万部も売れたんですよね。
600万人の受け取り方があるんでしょうね。

774 :無名草子さん:03/08/02 20:56
とにかく、雰囲気がものすごくいい小説ですね。
ビル・エヴァンスのワルツ〜も聞いたんですが、みごとに小説と合っていて感動。
18歳で読んで今は22歳なのですが、つらいときや悩みがあるときなどはいつもこの小説にひたってまつ。

775 :無名草子さん:03/08/03 01:34
>>769
ならないだろ(w
寝とってないし、ウザくて捨てたりもしてないよ

776 :あああ:03/08/03 04:14
主人公が語るという形をとっているので、
受け止め方でどうとでもとれるのですが、
自殺した友人が何で自殺したのかわからない、
恋人の自殺も不幸な事と片付ける。
最初から最後まで一貫して責任を放棄した態度を
人間てそんなものだよとは私は割り切れませんでした。

この小説は推理小説なのですが、
一般的にはポルノとして受け取られているのではないかと
で、あまり突っ込んだ読み方はされていないですよね。

こういうのって小説家の仕事としてはレベルが高いのかなとは思うのですが。
読み手のレベルの低さのほうが際立っているかな。
村上春樹のいやみな部分が目立った作品だなと思います。

777 :無名草子さん:03/08/03 07:01
>>776
あと、なんでそういう結末になったのか書いてないとわからないっていう、想像力がみじめな人にもおすすめできないよね。

778 :無名草子さん:03/08/03 09:30
ごめん。スレ違いだけれど、ねじまき鳥クロニクルのスレってどこいった?
もしよければURLはってくらはい。お願いします。

779 :無名草子さん:03/08/03 09:59
>>774
Waltz for Debbyイイよね〜。
私はエヴァンスが大好きで、ワルツデビが出てくるってとこから
この小説を読み始めました。

780 :無名草子さん:03/08/03 11:29
>>778
文学板になかった?


781 :無名草子さん:03/08/03 11:35
>>780
クロニクルスレって文学板だったか。
と思って探してみたんだが、やっぱり無かった。。。

782 :無名草子さん:03/08/04 00:36
>>777
わらった。

783 :無名草子さん:03/08/04 10:45
>>777
何でそういう結末になったのですか?

784 :777:03/08/04 23:20
サリンジャー戦記で村上はこう言ってた。(うろ覚えなので間違ってたらスマソ)
「この物語は制度化してすべてのことに理由をつけたがる人には退屈な内容だが、心の片隅になんとなく好きだなと思ってそのまんまの形で残していく人にとっては思いで深い本であろう。」
もし理由が必要なタイプなら推理小説でも読んだほうが時間的にも本人のためになると思う。
結末なんてひとそれぞれちがっていて当然だと思うし、自分なりに思っていれば人に説明する必要もない。


785 :ビートルズ:03/08/05 21:47
ワタナベ絶賛の
フィッツジェラルド「グレートギャツビー」
読んだ?

786 :無名草子さん:03/08/05 22:01
初めてよんだ時、みどりちゃんに憧れた。
今はハツミさんが好き。

787 :無名草子さん:03/08/15 21:06
キズキとハツミさんとのビリヤードのシーンが好き。
玉突き行為がそれぞれの死を誘発させるトリガーになっている。

788 :山崎 渉:03/08/15 21:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

789 :山崎 渉:03/08/15 23:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

790 :無名草子さん:03/08/17 01:12
夕日を見ながらハツミさんのことを思い出す場面。
ここを読んでいると涙が出てくる。

「誰かがなんとしてでも彼女を救うべきだったのだ。」


791 :無名草子さん:03/09/07 19:26
無茶苦茶売れたけど理解した人は少なかっただろうね。
多分村上春樹もこんなに売れると思って出してないだろうし。
>>776 ポイントは主人公が19、20歳の若造で、当時賢くも大人でも
なかったということなんです。
だから中年になって飛行機の中でノルゥエイの森聞いて気分が悪くなるんです。
過去の自分思い出して。


792 :無名草子さん:03/09/07 20:14
今2回目読んでるけど、一回目の時より断然面白い。厨房のころ読んだときは
文体は好きだったけど話は暗い上にドロドロしすぎてなんか好きになれなかったけど、
高校入って読んだら本当に面白い。キャラ達のちょっとした仕草、台詞から
感情が溢れている。一番圧巻なのは直子の描写。無垢過ぎるゆえに、自分で自分を
傷つける。ライ麦の主人公をもっと不安定にした感じ。ちょっとした台詞にも
どことない不安感が漂ってる。それがちっとも不自然じゃない。
こんなに面白かったのかノルウェイ。売れただけかと思ってたけど、見方を変えるよ。

793 :無名草子さん:03/09/12 17:00
あげ

794 :無名草子さん:03/09/12 17:16
久々にキャスティングしてみました。
ワタナベ=堂本剛(TBS見てて何となく・・・複数の女の子に優しそうだし)
直子=黒澤優OR奥菜恵(2人とも黒目が印象的)
緑=星野真理(何となく・・小動物をイメージさせる)
レイコさん=手塚理美をもうちょい若めにした感じかな。他には清水美沙
とかいいかも。
永沢=窪塚洋介(他に思いつく人がいないから)
ハツミさん=小西真奈美(美人というよりは雰囲気があるしセンスもよさ
そう)
漁師=竹中直人
突撃隊やキズキは思い浮ばなかったです。

795 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:12
最近読んだけどほんと深いと思いました。『こころ』と同じくらい深い。
単なるポルノ小説としか受け取れない人がいることが残念でなりません。
でも、ある意味そっちのほうが幸せなんだと思う。これに共感できる人は
何かしらの挫折や心の闇を抱えてる人が多いと思うし。玲子の言葉で「幸せ
になる努力をしていれば物事は流れるように流れるし、どれだけベストを尽く
しても傷つくときは傷つく。そういう人生のやり方に慣れなさい。」ワタナベの、
「おいキズキ、お前と違って俺は生きると決めたしお前同様俺も辛いんだ。でも
俺には責任があるんだ。生き続けるための代償をきちっと払わなければならないん
だよ」ってとことか好きですね。永沢のワタナベへ贈った言葉もすごい好きですね。
この作品は自分の死生観に大いに影響与えてくれました。つ〜ことで、逝ってきまつ・・・。


796 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

797 :無名草子さん:03/09/15 23:35
ワタナベは西島秀俊のイメージでした。

798 :無名草子さん:03/09/15 23:59
春樹を読む場合、僕は自分で登場人物は全員自分が今まで関わってきた人たち
を当てはめるんですが。でもさすがに緑の適者はいなかったなあ。直子はいたけど。

799 :無名草子さん:03/09/16 00:07
ラストで緑とはうまくいかないみたいな書き込みあったけど
緑=春樹の奥さん みたいなんでうまくいくんですな。よかった。

800 :無名草子さん:03/09/17 21:59
江口寿史『わたせの国のねじ式』より・・・
「ねっ おしえて下さい トイレはどこだ!」
「この町にはトイレがないんだ」
「だってボクたちウンコしないんだ」

 「ノルウェイの森」が,ほろ苦く,切ない話であることは間違いない。
 けど,「ノルウェイ・・・」を読むと,どうしても,わたせのマンガを
イメージしてしまう。透明な空虚さ,という感じか。「ノルウェイ・・・」
が流行ったあの時代に,京都で学生をしていた人間の感想。


801 :無名草子さん:03/09/17 22:07
おれは「ノルウェイの森」のハードカバーの表紙みると
よしもとよしともの「東京防衛軍」に出てきた
ノルウェイとダンス^3を満載したトレンディ爆弾を
思い出す

802 :無名草子さん:03/09/17 23:04
何年かぶりに読みました。泣けた。
学生のときは、なんでこんなに下ネタばっかでみんな死んじゃうの?
と思っていたし、正直あまり好きになれなかった。

今、改めて読み返すとなんとなく登場人物の気持ちもわかるし
(特にハツミさんを回想するシーンや直子を失っての一人旅が泣ける)
なによりも69年が舞台になっているという古臭さを感じなかった。
ワタナベ君はよく手紙を書く。公衆電話で電話をする。
このあたりは、あの時代の若者が羨ましいとさえ感じる。
ピーター、ポール&マリーのCDを買ってきた。
いいなあ、69年・・・。

ワタナベ君は今50代だ。永沢さんは外務省のお偉いさんだろう。
レイコさんは生きてるだろうか・・・。

803 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

804 :無名草子さん:03/09/18 01:42
>>699
緑の出身校は私立女子校の御三家の一つ、雙葉高校ではないかな?
四ツ谷にあるし(四ツ谷のその学校でナプキンを燃やす煙を見るシーンがあるよね)。
ハツミさんは日本女子大ではないかと思っている。
なぜなら、「ランチ食べに行こうかしら」と言っているから。
ポン女ならワタナベ君の早稲田にランチを食べに行ける距離。

805 :無名草子さん:03/09/18 04:03
ハツミさんの容姿レベルはどんなものでしょうか。
1.凄い美人というほどではないが結構きれい
2.十人並
3.ブス
4.個性的、癖と変な魅力のある顔立ち

806 :無名草子さん:03/09/18 10:35
俺は突撃隊にもらったホタルを屋上で放すところが好きだな。


807 :匿名希望さん:03/09/18 10:39
>>800
ほんとにうまいこと言うねえ。

808 :無名草子さん:03/09/21 10:45
久々に読んだら、永沢さんがスーパーフリーの人のイメージになってしまった
違うと思うけど、そういうふうにしか読めなくなっちゃったよー

809 :無名草子さん:03/09/21 21:01
>802
>いいなあ、69年・・・

ぼくもそう思う。


810 :無名草子さん:03/09/21 22:41
「何で人が死ぬのか分からない」って言っている人ってさ
要は自殺を考えたことがないってことでしょ。
自分の存在を根底から揺るがすようなアイデンティティの崩壊に遭遇したことがない、というか。
そういう人間が存在すること自体、俺から言わせりゃ恐怖ですよ。

811 :無名草子さん:03/09/22 05:28
冒頭わたなべ 豊川悦司
直子     矢田亜希子
個人的に豊川悦司の車のCMでダンスダンスを
彷彿した。海のやつ。



812 :無名草子さん:03/09/22 07:19
こころ って駄作じゃん
深くもなんともない

813 :無名草子さん:03/09/22 10:22
上巻の最後で、レイコさんがラジオでブラームスのピアノ協奏曲第2番を
聞いていました。レイコさんはこのレコード(バックハウスのピアノ、
ベーム指揮ウィーン・フィル)を昔、擦り切れるほど聞いたといいます。
ですがこのレコードが日本で始めて売られたのは、1967年の11月なのです。
1969年の秋にレイコさんが昔というのはおかしいし、サナトリウムで擦り
切れるほど聞くことができたのかしら。たぶん、バックハウスのピアノ、
シューリヒト指揮ウィーン・フィルのレコードと勘違いしたのでしょう。
こちらは1953、4年ころの発売です。

814 :無名草子さん:03/09/22 19:17
輸入板かな、と好意的な解釈

815 :無名草子さん:03/09/22 20:04
帰国する進駐軍将校や軍属がレコードを処分して巷の中古屋にオリジナル洋盤
が大量に出回るということが昔はありました。東京では銀座のハンターが有名
でした。日本未発売の名盤・珍盤を持ち込んだ兵隊を見かけると、それが餌箱
に並ぶまで店でねばっているコレクターもいたほどです。


816 :813:03/09/22 20:33
>>814>>815
そう思いたいけれど、このメンバーによる録音は1967年4月なんです。
輸入盤を買ったとしても、せいぜい半年しか早くならない。
このLPは初出以来名盤ということになっていて、録音年などのデータは
正確なものが出ています。

817 :無名草子さん :03/09/22 22:36
自分がこの小説を初めて読んだ時には、LOVE PSYCHEDELICOの
「Last Smile」という曲が流行っていた。
小説のストーリーと曲の歌詞のイメージが何となくラップしていた。
切なくいたたまれない感じがした。

818 :無名草子さん:03/09/23 01:47
>>806
私も、ホタルのシーンは好きだな。
突撃隊が「女の子にあげたら喜ぶよ」っていうところ。
突撃隊、かわいい・・・

819 :無名草子さん:03/09/23 01:52
蛍あってこそのノルウェイだしね

820 :無名草子さん:03/09/23 16:35
>>816
なるほど。そこまではっきりしていると作者のミスかも知れませんね。
あるいは、ほんの一、二年前のことを若者が「昔はさあ……」と言う
あの感じでレイコさんに言わせたのでしょうか。


821 :無名草子さん:03/09/23 16:42
自分これ20歳の時読んで大感動して、当時30歳だったいとこに貸して感想を求めた
ところ「けっ」と言われた。
今、自分がその年齢になって読み返してみると

生きるのに物理的に困難な状況(貧困、病気、暴力、蔑みなど他者から受ける
精神的ダメージ…etc)とはまったく無縁、どころか恵まれている立場にある
登場人物達が、ひたすら観念だけで愛だの死だの再生だのを語っている小説

になっていた。大人になったのか単にヒネただけなのかは分からないが
「自分はこの本から卒業したんだな」と思った。今の自分に合った本を探すよ。

822 :無名草子さん:03/09/23 18:14
>生きるのに物理的に困難な状況(貧困、病気、暴力、蔑みなど他者から受ける
>精神的ダメージ…etc)とはまったく無縁、どころか恵まれている立場にある
だからこそ現実的なんだと思う。別に貧困の香具師の話聞かされても、あっそ、
そういう香具師も世の中にはいるだろ〜なと思ちゃうけど。好き嫌いした後、アフリカ
の子供は好き嫌いすらできないのよと説教されるみたいな。
>登場人物達がひたすら観念だけで愛だの死だの再生だのを語っている小説
観念だけでなく、実際死んだ登場人物がたくさんいると思うが・・・。
それにゴシックの部分読めばわかるが、身近な死を通して「死」を観念的に据え
「生」へどう繋げるかというテーマで書いていると思う。だから多少観念的に
感じても仕方ないと思うが。恋愛は付随的なもので、セックル描写は「生」の表現の
一つとして挿入されてるだけじゃないかな。


823 :無名草子さん:03/09/23 18:50
このスレは長生きなんだね。思わず斜め読みしてみた
やはり、ノルウェーは問題作に違いないな。
 これと国境がオレ様のお気に入り。
ちなみにスプートニク・ねじ巻きに連続でガッカリして以来
カフカは未読なんだが どうだった?

824 :無名草子さん:03/09/23 19:09
恋愛もセックスも知らない頃に読んで、きっと素敵な事なんだなあと
憧れた。主人公は私の理想のタイプだった。暗い話だけど、登場人物が
生き生きとしていて私は好きだな。
羊を巡る冒険・ダンスダンスダンスの方がもっと好きだけど。
ストーリーはこっちの方が面白い。
スプートニクは読んでも悪くない作品。特によくもないけど。
すみれが緑のキャラに少し似ている気がした。
私はカフカはあまり好きではない。ねじ巻きのようにグロテスクなシーンが
あるからなあ。あと、主人公に魅力を感じない。
読んでも悪くないけど、繰り返して読もうと思えないなぁ。
少年カフカも一緒に読み事をオススメ。

825 :無名草子さん:03/09/23 19:20
>>821
変に悟ったような言い方するのはやめれ。不快。
所詮ぼんぼんのわがまま小説なのは最初から分かってるんだよ。
それでもそれにシンパシー感じたり影響受けたりしてるのも事実。
そうでなきゃここまで売れないし読まれない。裕福な奴には裕福な奴なりの
苦悩がある。逆に言えば表現者には地獄を見たことが無い事自体が苦悩の
対象になる。春樹は日常に潜む不安や恐怖、そして様々な感情を基本のテーマに
してるんだろう。「卒業した」ってのは明らかに見下した言い方だと思うが?

826 :無名草子さん:03/09/23 23:24
>>825
ハゲド
何がテーマか分かってりゃそんな言い方はできんよ。

827 :無名草子さん:03/09/24 00:29
そんな風に卒業していけるなら、今頃おしゃか様ですね。

828 :無名草子さん:03/09/24 19:25
暇だからageることにした

829 :無名草子さん:03/09/24 22:13
何かを「卒業する」って言う言葉自体好きじゃないな。
あれは学校から巣立つ時だけ使って良い言葉だと思う。

830 :無名草子さん:03/09/24 23:39
821はそういう意見の人もいるんだなー
ぐらいにしか感じないけど。。。

受け取り方って
ほんといろいろだね

831 :無名草子さん:03/09/25 17:12
学校の授業で村上春樹の短編やったんで、
ちょっと興味持って読んでみたんだけど何か消化不良だな〜。

832 :無名草子さん:03/09/25 18:01
その教科書には何がのってたんですか?

833 :831:03/09/25 21:17
>>832
七番目の男です。
言い回しがおもしろいなあと感じたんで。
ノルウェイの森も雰囲気は好きですよ。



834 :無名草子さん:03/09/25 21:22
>>833
どんな話か忘れたな

春樹流の言い回しが気に入ったなら「中国行きのスロウボート」とか
「蛍 納屋を焼く その他の短編」とかの短編集が良いと思う

それで興味が出てきたら「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」
「羊をめぐる冒険」の3部作をお勧めする

835 :無名草子さん:03/09/25 22:59
演劇史Uより

「平等は言葉として存在するだけである」
エウリピデス

836 :無名草子さん:03/09/26 00:21
最後に神様が降りてきて、お前あっち行け、お前こいつとくっつけって教えてくれるんですよ。

↑ワタナベ君がミドリの父親に聞かせたこの演劇の話がすごく印象的だった。

837 :816:03/09/26 08:10
>>818
そういわれればかわいい気がするなあ。

俺の好きな文

僕は闇の中に何度も手をのばしてみた。指は何にも触れなかった。
その小さな光はいつも僕の指のほんの少し先にあった。

838 :831:03/09/26 16:46
>>834
機会があれば読んでみます。
ノルウェイの森も近所のブックオフでたまたま100円で見つけたんで。

839 :無名草子さん:03/09/27 00:09
>>835
エウリピデスも良いがソフォクレスを読めば
この小説の深淵に近づけるかもしれない。
ワタナベ君も好きなようだしね。

840 :無名草子さん:03/09/27 00:24
>>837
そういわれてみると、そこは深い文だね。
深くて暗い闇の中にあって触れようとしても触れられない光って直子みたい。
ワタナベ君は直子の身体の深くて暗い闇の中に唯一入れたけれど
けっきょく直子の心を捉えることはできず、遠いまま。

841 :無名草子さん:03/09/27 18:09
読み終わっての感想。

『ポカーン』。

まあ読んだのはかれこれ一年以上前なんだが。

842 :無名草子さん:03/09/28 08:37
>>841何も感じないやつもいて当然。

843 :無名草子さん:03/09/28 15:27
運命的な本です♪

844 :無名草子さん:03/09/28 16:05
直子が自殺する前に、
ワタナベはレイコさんに手紙書いてるよね。
緑との間には決定的なものがあるみたいな。
レイコさんはその手紙の内容を直子に伝えたのかな?
それで直子は死んじゃったのかな?

845 :無名草子さん:03/09/28 20:27
直子が死んだことには理由なんてない。

あえて理由をつけるとすれば
・キチガイだから死んだ。
・話の都合で死んだ。

846 :無名草子さん:03/09/28 21:23
前者だと思ってましたw

847 :無名草子さん:03/09/29 03:17
直子はワタナベ君に恋してたわけじゃないしね・・・。
キズキもお姉さんもいないところで生きる
虚しさみたいなのがあったのでは。
ワタナベ君といても結局死んだキズキを背負っていくことになる。

直子はブラームスの4番が好きなんだよね。
レイコさんはブラームスのPコン・・・
春樹はブラームス好きなのか、あの頃の流行だったのか?

848 :無名草子:03/10/04 19:50
ノルウェイの森母に勧められて(!)読み終わりました。
主人公と同じ19歳なんですが正直な感想
面白いとか面白くないとかの次元じゃなかったです。
ここのレス観てたらなんか自分が間違ってるように感じてくるんですが
俺は登場人物全員気持ち悪くてしかたありませんでした。
レイコの不幸自慢でもするような話。緑の変態極まりない妄想話。
直子もヒロインの癖に森の中でフェラ。なんか女性に偏見持ってしまった。
他人と距離置いてるってのはわかるけど、主人公は話に相槌してるだけだし。
全然わからない。こんな俺は病んでるんですか?


849 :無名草子さん:03/10/04 19:55
>>848
むしろ非常に普通だと思う

850 :無名草子さん:03/10/04 20:07

ノルウェイの森はおもしろい
当時にして400万部以上売っただけのことはある

851 :無名草子さん:03/10/04 21:20
名作であることは確かなんだけど、それゆえに反発があったりするわけで
なんだかんだ言っても冷静に判断するとよく出来てるよ。

852 :無名草子さん:03/10/04 23:31
こんな小説にシンパシー感じちゃう奴はただのアホ

853 :無名草子さん:03/10/05 11:13
村上春樹は手コキが好きって事だけは解った

854 :無名草子さん:03/10/05 12:00
この小説を面白いと思う人たちってどんな人なの?

855 :無名草子さん:03/10/05 12:10
なんで春樹ってこういう気持ち悪い小説しか書けないんだろうね


856 :無名草子さん:03/10/05 16:22
今までブックオフの100円コーナーに何冊もずうっと置いてあったのに
最近なくなっている。高校生くらいの子が買ったのであればちょっとうれしく
思う。

857 :848:03/10/05 17:27
>>856
ブックオフで買ったの俺。確かに100円のとこに大量にあった。
うれしく思うのは自分が好きな本を年頃の子が読んでくれるってことだから?

別に俺はアンチじゃないけどこの本の良さを教えて欲しい

858 :ノル森ファンで:03/10/05 20:20
世界の中心で愛を叫ぶヨンダ人イル?

859 :無名草子さん:03/10/05 20:41
いちど早稲田大学にいってほしい。
できれば12月までに。さらに日曜日、平日はだめ。
で、道路の反対側の通りから文学部の正門の横に並んでいる電話ボックスを
眺めて欲しい。で、ちょっと想像してほしい。渡辺くんがみどりに電話をして、
「いまあなたどこにいるの?」と聞かれるところを。
・・・自分があの本を完全に読んだのは出版されてから2年後。
出た当時は最後のページを読んだだけ。
おれは読解力ないから「小説のなかに流れている空気がいい」くらいしか
いえません。もちろんそんな自分は早稲田も落ちました。

860 :無名草子さん:03/10/06 00:14
何が起きてもスカした態度、どんな行動をとっても必死な感じがしない主人公
不感症で悲劇ぶって最後は自殺でいかにもな悲恋を演出
お決まりのなぜか主人公に惚れてくれる第二のヒロイン、しかも淫乱のオプション付き
その他ギャグとしか思えない電波な言動を繰り広げるその周りの人々
これはハーレムアニメを文学的(と思える要素)でコーティングした恋愛小説ですね
それにしても春樹って主人公を小説内で苦しめるの下手だよな、全然つらそうじゃない



861 :無名草子さん:03/10/06 00:27
>>859
早稲田も落ちるようなクズが、ごちゃごちゃ書くなよ。
自分で価値があるとでも思ってるの?
パケットの無駄使いしやがって、ゴミ野郎が。

862 :無名草子さん:03/10/06 01:54
気持ち悪いと思うのは勝手だが、登場人物それぞれの意味や役割を理解
できないのは馬鹿としか言いようがない。その馬鹿が主人公でもあるわけ
だけど。主人公が飛行機の中で苦しんでる理由がわかればいいのにな。

863 :無名草子さん:03/10/06 02:26
「あの曲はノルウェイの森じゃなくてノルウェイの家具だよ」 byポールマッカートニー

864 :無名草子さん:03/10/06 09:47
きっぷ

うえの

みどり


乗る上野 みどり
 ↓     ↓
ノルウェイ  森(森は緑だから)

緑の父親の言葉はこんな暗号だと思った

865 :無名草子さん:03/10/06 23:45
僕は直子とネタ、それが正しかったのかどうか僕には分からない
だけどそれ以外にどうすればよかったのだろう

春樹さん、キモイです

866 :無名草子さん:03/10/08 11:47
つい、気になったので・・・

ワタナベ 鳥羽潤
直子 矢田亜希子
緑 釈由美子
レイコさん 樋口可南子
永沢さん オダギリジョー
ハツミさん 小島聖
レズの子 鈴木杏または新人
突撃隊 えなりかずき


867 :無名草子さん:03/10/08 13:54
↑こういうのでどういう層に受けてるか分かるよね

868 :無名草子さん:03/10/08 17:29
粘着するのもいいが、もっと理解力つけろよ。
ほとんどの人はノルウェイの森っていう小説がどういう小説か理解
してるんだよ。ここで煽るやつはばかだけなんだよ。

869 :無名草子さん:03/10/08 23:29
あのラストはどうゆう意味なん!?ワタナベ君もついに頭のネジがボンッになったんですか?

870 :無名草子さん:03/10/08 23:36
ワタナベ君や緑は東京のどの私立大学に通ってたんだろうね。日大?

871 :無名草子さん:03/10/08 23:53
よくわから


872 :無名草子さん:03/10/09 18:04
868が何でも答えてくれるぞ
これで登場人物の電波な言動の解釈に苦労しないよ
みんなどんどん質問してね

873 :無名草子さん:03/10/10 11:23
最後にレイコと寝たのはどういう意味ですか?機動隊はどうして突然いなくなったのですか?

874 :無名草子さん:03/10/10 11:24
突撃隊だった・・・

875 :無名草子さん:03/10/10 11:24
突撃隊だった・・・

876 :無名草子さん:03/10/10 14:48
気持ち悪いとか言ってるやつは、いろんな人と付き合った経験もなく、
セク−スの経験も少ないんじゃないの?
現実はこんなもんだよ!俺にはとてもリアルに見えたけど。

877 :無名草子さん:03/10/10 15:22
へぇ。例え死んでしまったとしても愛してた彼女の死後、すぐに彼女の友だち(?)と寝ることが>876は普通のことなんだ。
本当の恋愛したことないのはそっちじゃん??

878 :無名草子さん:03/10/10 15:41
本当の恋愛とは何ぞや?

879 :無名草子さん:03/10/10 15:55
>>870
お前氏ねよ、んなことも知らんのかヴォケ。
早稲田だつうの。

880 :無名草子さん:03/10/10 16:14
本当の恋愛とはなんでしょう。

881 :無名草子さん:03/10/10 17:34
つうかこんな小説にリアリティ感じる奴なんているんだ(w

882 :無名草子さん:03/10/10 17:51
悪い小説だとも思わないけど
リアリティはまったくないだろ。



883 :無名草子さん:03/10/10 17:59
まじでいやだ

884 :無名草子さん:03/10/10 18:02
>882 右に同じ

885 :無名草子さん:03/10/10 19:24
ある意味ファンタジィ小説といえる。
サナトリウムのしんとした感じとか、
いろいろな事は起こるけれども一貫して温度の低いトーンとか、
なにかすべてが薄い膜に包まれてるような、
そんな現実感の無さ。

配役をあてるとすれば(似てる似てないはおいといて)、
ワタナベはARATAかな。


886 :無名草子さん:03/10/10 19:57
直子は菅野美穂

887 :876:03/10/10 20:50
>>877
あなたが本当の恋愛をしてる彼女が死んだら普通でいられます?
たしかに死後、彼女の友だちと寝る事は理解できないけれど。
そのくらい正常じゃいられないのではないですか?
リアルとは書きましたけど、日常茶飯事だとは思いませんよ。
>>881 882 884
俺はリアルに感じました。人それぞれ価値観が違うのといっしょで
現実に近いと感じるのも人それぞれでは?

888 :無名草子さん:03/10/10 20:57
>>879
「三流大学」と、かいてあったけどね・・そうなんだ

889 :無名草子さん:03/10/10 21:21
>877 女なんだけど。もし彼氏が死んだ後すぐに友だちと寝たら、浮かばれないだろうね。
男の気持ちはわかんないけど。それとも直子は不感症だからなんとも思わないかな。

890 :無名草子さん:03/10/10 21:23
リアルに書いたら失踪した不感症の電波女なんか誰も追いかけませんから(w
神経病っぽい言動やら恋人の自殺やらそういうマイナスファクターがあれば
フィクションとしては究極の恋愛みたいに感じる人もいるんだろうね
今やってるドラマでもうすぐ死ぬ昔の恋人のために奥さん捨てて男がなんかやるみたいな
ノルウェイの森が好きっていう人はああいうのもイケるんちゃいまっか

891 :無名草子さん:03/10/10 21:35
>890 なるほどね。そう言う男が居るってこと、勉強になりました。
それと、俺は何人ともやってるからお前らにはわかんないだろうけど俺は分かるよ的な
事を書いてる人は、どうなるのかな。
普通の人に飽きて、自殺願望持ってそうな女に惹かれてるのかな

892 :無名草子さん:03/10/10 21:44
>>877
>>889
彼氏?かなあ。
最初の部分で直子は自分のこと愛していなかったってあるけど。

直子の気持ちは置いといて、あそこでレイコさんと寝たのは儀式
みたいなもんじゃないのかな。二人の新しい旅立ちっていうか。

ずっと直子が生きてる間は、ワタナベもレイコさんも直子を支えようと
必死で現実を見てなかったじゃん。

直子には申し訳ないけれど、なくなったことで、人生を見つめなおし
自由に恋愛できるんだってことの確認(?)をしたかったのでは?

二人は同志みたいな感じがする。
最初読んだ時は中学生だったからいやだったけど、30過ぎたら別に
すんなりうけいれられたよ。このラストも。

893 :無名草子さん:03/10/10 21:45
恋愛とセックスが垂れ流される世の中
本当に愛するということが分かりません
という間抜けな思考回路をお持ちの方がこの小説をお気に入りに登録してしまいます
愛することの困難という恥ずかしいフレーズも必須
もしくは現実が見えてない春樹オタなだけという可能性もある

894 :無名草子さん:03/10/11 00:11
最初直子はワタナベのことを愛してさえいなかったって書いてあるけど
あれは巧妙な伏線だと思うね。他にもかなりわかりずらい伏線がたくさん
あるんだけど、問題なのはそれらの伏線が解決されずに小説が完結されてる
とこだろうか。もし気持ち悪いと思う人がいるならそれはこれらの伏線
のせいだね。かゆい所に手が届かないのはつらいよね。

895 :無名草子さん:03/10/11 00:19
一応ワタナベにとっては完結してるんだけどね。ハツミさんとかなんか
おざなりだよね。緑の父親とのふれあいはいったいなんだったの?とか。

896 :無名草子さん:03/10/11 02:01
ていうかこの小説や春樹を読んでる奴を頭ごなしに貶してるやつは何なんだ?
確かに春樹小説は納得いかないところもあるしイライラするところもあるが、
今の日本文学界においてここまで強力な小説書けるやつが何人いる?
お前らは春樹小説をクズだと言い切れるほど素晴らしい至高の小説読んでるの?
出来れば教えてもらいたいんだけど?

897 :無名草子さん:03/10/11 02:38
んー貶してる人のレスを見ると意外とちゃんと語ってるんだよね。
どう貶そうか考えてる時に、この小説を解読することも同時にしてたりして。
この小説はリアリティがあるとは思えないんだけど、逆にすべてが象徴的に
描かれてると思う。象徴的だからこそ貶しやすかったりするんだけど、貶す
こと自体がこの小説を楽しんだり理解する事につながってるんじゃないかと
思う。無難にリアルに書いてたらこれほどまで貶されないだろう。
例えば憎しみについてとことんリアルさを欠いて象徴的にわざとらしく小説
を書いたとしたら一方では貶されるかもしれないけど逆に支持する人もいると
思う。

898 :無名草子さん:03/10/11 15:34
高3の頃なんとなく手にした本だったが、今では一番考えられる小説になってるよ。
恋愛小説じゃなくて生死を扱った小説として読んだほうがおもしろいかもしれないね。

個人的にはレイコさんは初めから直子が治らないことを分かっていたようないた気がする。
ワタナベに対して「回復するのよ」みたいなことを言っていたあたり
ワタナベもすこしおかしくなっているのも見抜いてると思ったから。
最後の解釈は色々あると思うけど、
電話ボックスまでが現実で、僕は今どこにいるのだ?以降はワタナベの
心理世界というかずっと直子を救うことばかり考えていてそしてやっと死を受け入れて
自分の周りには誰もいないことに気づいたんじゃないかと思う。
そういう意味じゃほんと救いがないねこの本は・・・。


899 :無名草子さん:03/10/11 16:53
>もし気持ち悪いと思う人がいるならそれはこれらの伏線のせいだね。かゆい所に手が届かないのはつらいよね。

んなもん気にする以前にセリフや行動が電波すぎてついていけないんです

>今の日本文学界においてここまで強力な小説書けるやつが何人いる?

自分に気持ちよく響く小説だからってそれがスゴイと思うなよ





900 :無名草子さん:03/10/11 17:22
どうやら意味不明なことが書かれていることを象徴的だと受け取るらしいな
作者も読者もめでたいなオイ
電波小説を好意的にネジ曲げて解釈するから余計におかしくなる
誰もいなくて救いがないだと?
不感症の女には手コキやフェラチオ、何故か恋人捨てて主人公を好きになる淫乱とは寸止めプレイ
いやあ憧れるね、本番ナシで女の手綱とれる、かっこいいよ
何が起きてもクールだしね、喜怒哀楽の全てが薄っぺらく感じるくらいに
春樹小説が好きな人がこの薄っぺらい主人公に共感してることを願うよ
喪失感やら何も無い自分に酔ってるんじゃなくてね

901 :無名草子さん:03/10/11 17:40
ワロタ

902 :無名草子さん:03/10/11 19:55
高3のときに初めて読んでそれから自分の人格形成に
大きく影響したんじゃないかなぁと思う。
振り返れば、あんまりよくない影響だったな。

903 :無名草子さん:03/10/11 23:39
単なるすけべ本

904 :無名草子さん:03/10/12 14:27
ワタナベトオル子供の運動会で骨折

905 :無名草子さん:03/10/13 17:04
直子が全てを行った犯人です。
突撃隊も直子が殺めました。
全てはワタナベくんを手に入れるため・・・

『そして誰も居なくなった』のパクなのです。

906 :無名草子さん:03/10/13 19:37
全部ワタナベの妄想とも言えるかな。飛行機の中で覚醒剤やってたんだよ。
たぶん直子って存在は実際にいたんだけど、その直子をめぐって壮大な物語
を作った。しかしその物語はまったくの嘘ではなくワタナベにしてみれば
若い日の重要な要素がつまってる。緑やバイトの上司がいる現実、直子のいる
理想の世界、直子を精神病にして最後自殺させて自分のものする。
しかし大事なのはワタナベが年をとった今でも何も解決していないという事実。
別にこういうのが嫌いな人がいても普通だとは思うけどね、あんまり過剰に反
応するのは大人げないよ。

907 :無名草子さん:03/10/14 01:44
全部村上春樹の妄想とも言えるかな。執筆中に覚醒剤やってたんだよ。
たぶん春樹は恋愛などできなく、大学在学中にひそかに見とれていた
直子や翠のモデルとなる存在は実際にいた。そして春樹は、「あぁ、こういう
女の子たちとこんな物語形式で自分と関わりを持って欲しいなぁ」と思い、
できたのがノルウエーの森。つまりワタナベ君は春樹の理想の、いや妄想そのもの
なんだよね。

908 :無名草子さん:03/10/14 03:16
>>907
最後に過剰に反応しちゃうぼくちゃんはガキだけどね。
って入れとかないと。

909 :無名草子さん:03/10/14 12:15
出版された当時はまだ、この手の小説はなかった。
低俗官能小説はもちろんあったが、文芸小説でエロい香りのする
のはなかった。
そこが斬新で受けたんじゃね?

けど今では、ホントに単なるエロ小説。時代が過ぎて、ホントの評価は
下されるというけど、低評価となった小説の典型。



910 :無名草子さん:03/10/14 23:16
エロ文学は限りなく透明に近いブルーがミリオン逝ってたけどな、それ以前もなんかあったかも
まあ昔も今もカスだよ、こういうの好きな層がいるのは確か

911 :あああ:03/10/14 23:24
このスレ結構、続きますね。

低評価にはならないかと
私は、いい仕事してるなあと思います。

ノルウェイの森、以前の小説と
以後の小説は村上春樹だけでなく、
全ての作家に影響があったのではないかと
思います。
これ以降、どんどん退廃的な方向にいっている
のではないかと思います。
いろんな意味でターニングポイントとなった作品だと
思います。

まあ、十数年まえによんだきり、
読み返したりはしてないのですが、
おそらく、いまの若い人にも
まだ読めるのではないか(陳腐化してない)と思います。
無理かな?

912 :無名草子さん:03/10/14 23:53
若い人が読まなかったら誰も読まないよ。
おっさんがこれ読んで感動したとか言ってたらまずいでしょ。
嫌い!むかつく!っていう人がいるのはそれだけコアな小説なんでしょ。
まぁココアでも飲んで落ち着けよ。

913 :無名草子さん:03/10/15 11:28
擁護にムリありすぎ
これ以降作家が退廃的になっていった? お前は直子か、電波な事ばっかほざくな
あとこれを読んでるのは文学に入りたての若者なのは同意だが
そこで嫌い派と春樹的感性タマラソ派に分かれる、だが嫌われるとコアな小説ってのはどういう理屈だ
これに限らず春樹がキモイという声がやまないのはただの電波小説がなぜか素晴らしいとされてるから
信者の都合のいい解釈でカスなものが現代文学の最高峰にまで祭り上げられてるからだろ


914 :無名草子さん:03/10/15 14:24
この小説、なんか登場人物をコロしてごまかしてる感じがした。

折れがごまかしだと感じた部分を何かの「象徴」として考えた人たちは
これを最高峰だって言うんだと思う。

折れは直子とかが氏んでいくことになにも心がうごかされなかった。


915 :無名草子さん:03/10/15 22:01
このスレ全部読みました
まだ上巻しか読んでません
思いっきりネタバレ
面白そうなので下巻も買おう

916 :無名草子さん:03/10/16 09:15
俺もこのスレ読んだ。
300番台くらいのスレには結構興味深いことが書いてあったな。


917 :無名草子さん:03/10/16 13:00
最後のレイコとのセックスの解釈がわからんって人が多いけど、通常の考え
じゃ理解できないわな。
たぶん、レイコは直子の分身なんだと思う。癒しでも友情でもエロでもなく、
本物は死んで分身だけ残ったから。

918 :無名草子さん:03/10/16 15:24
最後のセックスってどうってことないよ
3人組で寝取り寝取られなんてよくあるじゃん
男も女もちょっとお近づきになったらやりたいなーって思うだろ
春樹的な言い方すりゃセックスもただのコミュニケーションってこった
ただ1人が消えて壁がなくなっただけ
つうか40のオバハンが相手だから妙な気持ちになってるだけの奴多いと思う
あれが同年代の二人の仲を取り持とうとしてる女だったらやっぱそうなるかって感じになるだろ?
もしそうだったらただのハーレムになるからオバハンにしただけ、春樹の作戦勝ち
オバハンにもそれっぽいエピソード入れて誤魔化してるけどね
でも40のババアに17歳の処女を犯してるみたいですよなんてセリフを吐く主人公は
相変わらずキモさ全開だけどな(w

919 :無名草子:03/10/20 01:27
この本の好き嫌いはセックスに対する考え方の違いからかな

920 :無名草子さん:03/10/20 10:19
思いっきり好かれてて
思いっきり嫌われてるって
理想的だわな。


921 :無名草子さん:03/10/20 19:05
んなわけねー

922 :575:03/10/21 15:25
ここが噂のスレでつか・・。

923 :無名草子さん:03/10/21 17:08
>>922
どんな噂?

924 :無名草子さん:03/10/22 00:44
海賊に「海に放り込んでやる!!」と言われ
緑タンと一緒に裸で縛られて船倉に放り込まれたい。(ハアハア)

925 :無名草子さん:03/10/22 00:47
緑の恥丘はノルウェイの森

926 :無名草子さん:03/10/22 18:18
ところでなんで春樹スレでやらないの?

927 :無名草子さん:03/10/22 21:38
緑はおれも好きだったけど
結局やっぱり緑とは復縁しなかったのか?

928 :無名草子さん:03/10/22 22:53
この小説に出てくる女性は全員
男視点で無人格な存在として
描かれているのに誰が好きとか
言える人って不思議

929 :無名草子さん:03/10/23 03:40
>>928
無人格じゃない、記号なんだよ
君は本当にバカなんだね(クス

930 :無名草子さん:03/10/23 04:29

>>928-929
記号でも無人格でも好きなものは好きなんだよ、ばーか

931 :無名草子さん:03/10/23 20:59
緑とは分かれたわけでは無いと思うが?・・

932 :無名草子さん:03/10/23 22:30
>>930
アニメキャラとかに恋しちゃったりする人?
ねえ、そうなんでしょ?
現実の人間を愛せるようになるといいね、そうしないと・・・
・・・気持ち悪いよ(藁藁。

933 :無名草子さん:03/10/25 03:15
なんか、荒れてるね。
小説なんだからいいんじゃない?どう感じたってさ。
理屈づくで読むのもアリかもしれんけど、それがすべてじゃないっしょ。
逆に、記号だからとか、無人格だからとか、そういう理由で嫌いになるわけ?と問いたい。
私にも嫌いな作家はいるし、その作家の書く人間はどれもこれも共感できないけど
それは理屈じゃないってかんじだなー。

で、私も最初ぜんぜん面白くなくて好きじゃなかった、この小説。
けど5年位ぶりに読んだら面白かった。女ではハツミさんが好き。

934 :無名草子さん:03/10/26 05:04
自分は女ですが、
直子は元カレとのセックス(までいたってないが)にはまったく濡れなかった、
けどワタナベとの行為には最初から感じていた。
ここらへんが判らないのです。
もし元カレとのセックスでは「イケなかった」というのなら
体の相性とかあるし理解出来るのですが、最愛の彼が努力してくれたにも関わらず
濡れすらしなかったというのは自分や女友達の経験から考えても不可解…。
ここらへんにリアリティの欠如を感じてしまう。
下世話な言い方をすれば元カレが超絶的に前戯などの愛撫がヘタだったんでしょう
か……

935 :無名草子さん:03/10/26 15:45
相手のことが好きすぎて濡れないって女もいるだろ・・・

936 :無名草子さん:03/10/26 19:20
んなもんいるか、ばか
処女失ったときは濡れて僕を求めていたとか主人公に言わせて
んで失踪して野外プレイの時はまったく濡れないとかさ
ワケワカランこと書いとけば恋愛とかセックスって深遠ですよーみたいな間抜けな発想してんだよ
春樹もそのファンも

937 :無名草子さん:03/10/26 20:13
>>934
>>374 >>379あたりをみれ

938 :無名草子さん:03/10/26 23:22
なんで春樹オタってこんな親切な解釈できるんだろう
なんかかわいそうになってきた


939 :無名草子さん:03/10/26 23:36
ゲイの葛藤から氏んだキズキは別として、他の人が氏に至った理由は
感覚的に凄くわかる(直子は特に。自分は男だけど)。
でも、そういう人ってそんなにいるものなのかな?
僕の周りには自分ぐらいしかいないみたいなんだけど。
自分が知らないだけで、こういう人は結構多いのかな?
それとも、主人公の交遊範囲は案外広かったのかな?


それにしても、キズキがゲイだとか、直子はレイコさんに殺された
のではないかとか、このスレは目から鱗が落ちる話が多いですね。

940 :無名草子さん:03/10/26 23:59
このスレ読むと春樹スキーが迫害されてる理由がわかるな

941 :無名草子さん:03/10/27 22:52
良くツボを押さえた青春+恋愛(エロ)小説だと思う。
それ以上でも以下でもない。

出来れば20歳前後(経験の有無を問わず恋愛とかセックスとか死に対して直情的だけれ
どもあやふやな感覚を有する年代)に読んでおくのが吉かと。

942 :無名草子さん:03/10/28 01:09
これをエロ小説とか言う奴が、エロい人間なんだろ
性描写に過剰に反応するから、エロばっかが印象に残るんだよ。

そういう奴は、女と話してる男は、みんなセックスしたがってるとか思うゲス。


943 :無名草子さん:03/10/28 07:44
エロ小説としては全然だと思うけどな。
ドラゴンの「限りなく・・・」何かと比べると。


興奮できないから20歳では少々遅いとも思うし
マスターベーションを覚えたばかりの頃に読むと良いかと
(表現が綺麗で雰囲気良いし、読み返したときに
感性の変化がモロにわかって楽しそうだから)。

944 :読書人:03/10/28 17:45
良く出来た風俗小説。批判するまでもないしもちろん誉める必要もない。
あ〜面白かったで終わればそれでよし。

945 :無名草子さん:03/10/28 18:11
正直童貞臭いけどな、これに限らず春樹のエロって
直子が初めて交尾したときに最初は痛かったけど動かさずにずっと愛撫されてると
だんだん身体が熱くなってとけるみたいだったとかオバハンに告白するシーンとか
春樹の嫁は処女じゃなかったのだろうか
ただ小説的にキレイにしたかっただけだとしてもキモかったな
エロだけじゃなく春樹の書くことは生々しさがないからね


946 :無名草子さん :03/10/28 18:41
生々しさがなくてもかまわない。
売れればそれで良い。

947 :あああ:03/10/28 21:26
ワタナベについてのとらえかたがいろいろあって、
冷静に考えるとわかるのだけど、
ワタナベは相当なすけこまし。
ワタナベ視点でかかれているので、
彼がいい人のような感じで描かれているが、
そういった自分に自己嫌悪を感じる描写が
一切ない。
自殺した彼女が彼とのSEXでぬれなかった
といったのは、
その年頃の女の子はそんな風によくいうのだけれど
わたなべにほれていることを伝えたいがため
嘘かどうかはわからない。
ワタナベの前ではぐちょんぐちょんだったのだろう。
それで友人は自殺。

てな事を考えると結構エロいと思うのだが。


948 :無名草子さん:03/10/28 21:41
エロいの意味が違ってる気がする。
少なくとも男がハァハァできる感じではないよ
(レイコさんとレズ少女のは例外っぽいけど)。

949 :無名草子さん:03/10/28 22:08
http://www.sendai-kgs.ed.jp/sourou-e/

950 :無名草子さん:03/10/28 22:08
久しぶりに読み返したんだけど、エロどころか恋愛小説とも感じなかったけどなー。

ナオコが濡れなかったのは、キズキとの関係が近親的になりすぎてたから、では
ないかと言ってみる。
近親的どころか、双子的、あるいは同一的ともいえる。
セックスは他人とやるもんだ。
さらにナオコには姉の自殺のトラウマが死ぬまで尾を引いてた。

キズキの方にそういう問題がなかったのは、思春期の男の子と女の子とでの性衝動の違い。
しかし勃って射精は出来るものの、心のアンバランスさは補い様がなかった。

性の葛藤を知らずに第二次成長過程期を迎えると、事の大小さに違いはあれ、
こういった問題を引き起こし得るのかもしれなく、このお話はかぎりなく性交渉の低年齢化を
引き起こしている現代社会への警告なのかもしれない。

とか適当な事を書いてみるw



951 :無名草子さん:03/10/28 22:19
キズキはゲイで、ワタナベのことが好きだった
という説明が一番しっくりくる。

そう思って読み直すとあまりの印象の違いに驚く。
一冊で二度楽しめる、大変にお買得な本だと思う。
読み捨てに近い本格ミステリ等に真似して欲しい手法だ。

952 :無名草子さん:03/10/28 22:27
だからゲイがどうとか一言も書いてねえだろ
そういう都合のいい解釈ばっかするからキモイって言われるんだよ
しかも読み捨てミステリに真似して欲しいだと?相変わらずめでたい脳みそしてるな

953 :無名草子さん:03/10/28 22:35
書いてない解釈はダメということは
文学研究の類は全部ダメだってこと?

954 :無名草子さん:03/10/28 23:23
>>953
本編に描写や隠喩、暗示のないものを、読み手が勝手に想像するのは解釈とは言えない。
そんなもんは、登場人物を使ったパロディーに過ぎない(同人誌みたいに)。

955 :無名草子さん:03/10/29 00:04
>>953
そんなこといったら、村上春樹の小説はなりたたないのでは

956 :無名草子さん:03/10/29 10:01
>>953
駄目でしょ。
というか、いらない。

957 :無名草子さん:03/11/02 09:45
夏目漱石の夢十夜なんかは
どうだったんだろうとふとオモタ。

958 :無名草子さん:03/11/04 05:25
ちょっと待った、






オレ、うんこしてくるわ

959 :無名草子さん:03/11/04 09:25
やれやれ

960 :無名草子さん:03/11/04 23:15
別スレで「緑=レズの女子中学生」説を語るヤシがいるな。

961 :無名草子さん:03/11/05 00:27
まあ、この小説ほど小説ってものを愚弄した作品はないよね、
思わせぶりなことばかり書いて結局は何も語っていない。
タイトルと装丁だけで売れた本。
主人公と一緒でまともな読者はこの本のタイトルを聞くだけで、
読んだ事を後々まで後悔する。
村上春樹は確信犯。
勘違い馬鹿やイメージだけで本の内容なんて関係
なくまた理解もできない人たちを相手に金だけ儲ければ
いいやって考えがみえみえ。
志のない売文家。
うそとごまかしだけをえんえんとつらねて、適当に枚数がたまったら出版している。
こんな作家ばかりがふえたらそりゃ本だってうれなくなるよ。
最近のヒット曲とかと一緒でまったく中身がないパッケージのきれいさのみ
評価可能なくそ小説。


962 :無名草子さん:03/11/05 08:32
>>961
漏れの高校時代の恩師かとオモタw

963 :無名草子さん:03/11/05 08:53
>>961
なぜそこまで言うか、素直にわからん。

964 :無名草子さん:03/11/05 15:10
改行が不自然なところを見れば、縦読みなんだろう。
が、斜めに読んでも分からない。

965 :無名草子さん:03/11/05 16:17
書かれてることは8割方真実なんだがな

966 :無名草子さん:03/11/05 17:13
>>964
ある法則にしたがって並べかえた後に
奇数行読みするとわかる。

967 :無名草子さん:03/11/05 17:46
もはや批判はジョークにしか見えない。それもかなりさむい。
必死だからかわいそう。

968 :無名草子さん:03/11/05 22:27
>967
おっしゃるとおりです。
まあ、こんな小説に拘わることは人生の浪費以外のな
んでもないですね。
こんな小説を批判するなんてジョークにもならない。



969 :無名草子さん:03/11/05 23:14
>>968

なんか矛盾してない?

970 :無名草子さん:03/11/06 07:05
>>969
たて読みだぞ

971 :無名草子さん:03/11/06 13:24
――村上春樹は?
「大っ嫌い! あの人の性表現ってなんか薄汚い気がするの。だって妙にセックスを
きれいに書こうとするでしょ。それって、あの人自身がセックスのことを汚いって思っ
てるからきれいに書こうとしてると思うのね。それがわかるから嫌い。……」

と言ったの氷高小夜だった。


972 :無名草子さん:03/11/06 13:27
>>971
永沢さんだ!偶然にも。

973 :無名草子さん:03/11/06 14:23
もはや批判はジョークにしか見えない。それもかなりさむい。
必死だからかわいそう。

現実から目を背けるな、それをしていいのは春樹だけ

974 :背景の学校@:03/11/06 21:51
ワタナベ…県立神戸高→早稲田
村上春樹の母校。「二流の(、)私立大学の文学部」という表現は
彼自身国立大(多分京大)落ちだったことや、共通一次施行前で
今ほど早稲田が難関ではなかった事などによると思う。

直子…神戸女学院→津田塾女子大
ミッション高から武蔵野のはずれにある英語教育に定評ある小さ
な女子大、だから。

緑…フタバ高(変換でねーなw)→早稲田
四谷の、ハイソ系女子中高一貫校だからここしかない。校風から
してもまちがっても女子学院(校風が自由)ではない。

975 :無名草子さん:03/11/06 22:15
直子は低学歴だなw

976 :背景の学校A:03/11/06 22:17
ハツミ…地方の聖心系列?→聖心女子大
日本女子大説(早稲田が近い)があったが、「とびきりのお金持ち
のお嬢さんが集まる事で有名」なら聖心しかないと思う。東大(永
沢)との繋がりも多いだろうし。彼女のマンションが広尾だか恵比
寿(聖心に近い)というのにもつじつまがあう。

突撃隊…地方公立→旧東京教育大(現筑波大)
国立大学で、地理学を専攻していた、という。仮に都内とするなら
東大は有り得ないだろうから、かつての東京教育大(大塚)の理
学部辺りではなかったのではないか。ワタナベも住んでた寮から
も近かったし。村上春樹はエッセイのなかで、筑波大について、昔
から(東京教育大時代から)くそ真面目な学生が多い、と評してい
たのとも一致するし。

レイコさん…国立音大(?)
これはなんとなく。レイコさん自身が中央線テイストの人だなと思
ったのでw

学歴厨みたいで場違いみたいだろうが、村上春樹の小説には、か
なり大学名が出てくる(羊をめぐるではスタンフォード、ICU、北大
。ダンスには上智、九州大etc)。フィッツジェラルドのエール大や
オクスフォード大もそうだけど、小説にある種の膨らみを持たせて
いるのだと思う。


977 :無名草子さん:03/11/06 22:25
背景の学校イイ!!!!!



978 :背景の学校:03/11/06 22:32
>>975
津田塾はそんな低学歴じゃないと思うよw。特に当時は早稲田と
そう変わらなかったろう。

直子の台詞のなかで「(私と違って)同級生はもっとシックな大学
にいくの」というのがあって、勉強ばかりしていて野暮ったい津田
のイメージがしっくりくる。

ただ、直子は、それ程受験勉強もせずに津田塾に入ったようだか
ら、高校はミッションでもかなりの学校だと思われる。そこで神戸
女学院(現在では進学西日本一の女子高ではないか?)にした。
まあ、当時は今の女学院よりはお嬢様色の強いおっとりしたミッシ
ョン校だっただろうが。

979 :無名草子さん:03/11/06 22:40
ICUって集中治療室じゃねーか(プッ

980 :無名草子さん:03/11/06 22:55
>>979
プッ


981 :無名草子さん:03/11/07 01:33
ここまでの話をまとめると、
ノルウェイの森とは
高学歴の坊ちゃん、嬢ちゃんが
勉強もせずにやりまくる話
ということでよろしいかな。

学生運動=SEX

こんな青春、おれもおくりたかった。


982 :無名草子さん:03/11/07 01:41
ごめんまったく馬鹿な私にひとつ教えて

タイトルの「ノルウェーの森」ってどういういみで付いたの?

なぜドイツの森とか早稲田の森じゃだめだったの、
読んでても実際に出てくる外国ってドイツだけだし。
馬鹿なわたしに教えて!

983 :無名草子さん:03/11/07 01:48
村上春樹と村上龍がちょっとときどきごっちゃになるねん。
わかっとるねん、わかっとるねんで?
セックスばっかりしてるのが村上春樹……。

セックスばっかりしてるのは両方です。

わかっとるねんで!?

984 :無名草子さん:03/11/07 09:15
テニスブームの時にはラケットかかえて毛むくじゃらの短足見せながら、「ウ
インブルドンのセンター・コートは……」と薀蓄語り、最近のサッカー・ブー
ムでは、中田君とお友達ってことをひけらかし……要するに風見鶏なのが村龍。
あいかわらずムーミンみたいな顔してジョギングしてるのが村上春樹。

Hの経験すくねえな、と感じるのは春樹の文章。
数こなしてるんだろけど女満足させたことねえな、と感じるのは龍の文章。


985 :無名草子さん:03/11/07 17:32
>ムーミンみたいな顔


ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 


986 :無名草子さん:03/11/07 19:04
春樹の顔を侮辱できる人がそんなにいるのだろうか。
侮辱するならここで自分の顔晒せと言ってみる。

987 :無名草子さん:03/11/07 20:25
ゲッ!!!
美しい顔か醜い顔か、そのどちらかに分類するとしたら
春樹のあの顔は醜い方じゃないの

醜いくせに自分はイケテルって思ってるのが見え見えで、
精神の陋劣さを晒してる村上龍よりましだけど。


988 :背景の楽曲(しったかぶりw):03/11/07 20:29
>>982
・楽曲をタイトルにすることで、その楽曲の印象もダブらせる事で
、作品に膨らみをもたせたかった。

・当時(1968〜1970)、ビートルズの時代だったこと。後書きに
あるように「極めて個人(史)的な小説」である以上、ビートルズは
外せないと思われる。

・センチメンタルな小説であること(実は村上春樹自体はセンチメ
ンタルすぎるビートルズ後期の作品よりもドアーズ等のほうが本
当は好きみたいだが)

・なにより、ビートルズの「ノルウェーの森」は、非常に寂しく孤独
を感じさせる(恋人?がいなくなる)楽曲であり、小説の内容にあっ
ていたから。

989 :無名草子さん:03/11/07 20:32
もうこのスレも1000か・・。なんか長かったな。
もうノルワェイノの森スレが立たないことを祈ろう。

990 :989:03/11/07 20:34
×ノルワェイノの森
○ノルウェイの森
・・(恥

991 :無名草子さん:03/11/07 20:38
春樹って顔じたいは普通だと思うけど
(かっこよくはないけど、特に不細工ってわけでもないと思う。)
しゃべり方とか世界観って小説のまんまなのかな?
だとしたら女性にもてるのだろうか。
小説が現実感希薄だから想像つかない。
春樹って「俗物」なるものを敬遠し、ある意味では軽蔑しているようだけど
どんな考えで現実に女性と関係をもつんだろ??

992 :無名草子さん:03/11/07 20:55

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) <  終了まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/


993 :無名草子さん:03/11/07 20:56
 

994 :無名草子さん:03/11/07 21:04
顔は別にしてたぶんまめな人間なんじゃないだろうか。文章を読んでると
かなり気を使って書いてるようにみえる。

悪いけど次スレ立てるよ。アンチが書き込まなきゃすぐ落ちるかもしれな
いよ。

995 :無名草子さん:03/11/07 21:10
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

996 :無名草子さん:03/11/07 21:14
正直、次スレはいらない。
もう、書くことないだろ。

本当に村上春樹は子供だましだよな。

997 :無名草子さん:03/11/07 21:14
997

998 :無名草子さん:03/11/07 21:16
998

999 :無名草子さん:03/11/07 21:17
春樹は総合スレがひとつあれば十分な気が…
ノルウェイの解釈もやりつくされた感があるし。

1000 :無名草子さん:03/11/07 21:17
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)