5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻

1 :名無しのオプ:02/06/28 11:57
日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●大野タンの乱歩賞2次落選「消えた甲子園」はどこが出すの?
自縄自縛の売文業者、若桜木虔とその他馬鹿詐欺軍団を
そっと見守り、語り合うスレッドです。


2 :名無しのオプ:02/06/28 11:59
↓馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

3 :.:02/06/28 12:00
>>1
乙華麗

4 :名無しのオプ:02/06/28 12:02
■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html




5 :名無しのオプ:02/06/28 12:07
スレ立てサンクス!

6 :名無しのオプ:02/06/28 12:12
若桜木虔関連サイト

先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index

7 :名無しのオプ:02/06/28 12:30
前スレからのコピペ

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●大野タンの乱歩賞2次落選「消えた甲子園」はどこが出すの?
自縄自縛の売文業者、若桜木虔とその他馬鹿詐欺軍団を
そっと見守り、語り合うスレッドです。


8 :名無しのオプ:02/06/28 13:04
新スレ立ったから最狂日記、貼り付けとくね。
[6月28日]『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第4章の半分まで。全体の40%。
幻冬舎と付き合いがある某作家氏の話。松井計氏の担当編集者は私に関して、こう
憤慨しつつ言っていたそうだ。
「大天才の松井先生が不遇をかこっているのは、若桜木虔というボンクラ作家が才
能を妬んで色々と妨害しているからだ。今度、会う機会があったら、ブン殴ってやる」と。
面白い、ブン殴ってもらおうじゃないの。こっちは文科系人間じゃない。運動部歴10年、
監督コーチ歴が15年。殴り殴られが当たり前の世界で生きてきている。黙って大人しく
殴られていると思ったら大間違いだ。
松井氏は、1年間もマンションの家賃を肩代わりさせた、連帯保証人のY社の編集長に関し、
こういう趣旨のことを言っていた。
「あの馬鹿編集者、俺の原稿をボツにしたんだから、家賃を肩代わりするくらいは当たり前だ。
自業自得だ」
なるほど。それで謝罪もしなければ、返済も鐚一文せず、知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいる
わけか。そういう発想法が天才の世界では常識なのか。
その、Y社でボツを喰らったのが、白石書店で出した、東条英機の何とかいう話。担当編集さ
んに聞いたら「ただの1冊も売れませんでした」とのこと。
まさか、1冊も売れなかったというのはオーバーだろう。現に私は、古書店で見掛けているし。
たった1冊だけだが。
しかし、返本率が95%くらいあったのは事実らしい。ボツにしたY社の編集長は、見る目が
あったということになる。
この世界、たとえ依頼原稿でも、ドジな話を書けばボツを喰らうのは常識。そう私は理解して
いるのだが、それも天才の世界では非常識らしい(笑)。
その白石書店では、松井氏は原稿を渡すや、直ちに社長に対し、コレクト・コールで嵐のよう
な前借り要求の電話を掛けまくったというのは有名な話。
出張する社長の行く先々にまでコレクト・コールで松井氏が電話して掴まえるので、遂に激怒
した社長が、担当さんの給与をばっさり削ったのも有名な話。
これ以降、白石書店では「理由・事情の如何を問わず、作家の前借り要求は断固として拒否する」
が不文律となった。その余波で迷惑した作家も多い、という話も耳に入ってくる。
松井氏は原稿を版元には着払いで送っている。電話はコレクト・コール。私は、ちゃんと自分で払
っている。いや、天才の世界と凡才の世界は、こうも違うものか。


9 :名無しのオプ:02/06/28 13:09
松井叩きはいいとして、裁判はどうなったのか。

10 :名無しのオプ:02/06/28 13:10
あらゆる手段で松井情報を集める粘着先生萌え

11 :名無しのオプ:02/06/28 13:13
新スレ早々、凄いのが載ってますねW
でも、これでよく判るよねー。誰と仕事しちゃダメで、
どの出版社と付き合っちゃダメなのか。
先生日記はその意味では凄い情報源だわ。
各出版社の皆さんは、どの作家と付き合っちゃいけないのか、これでよく判りましたね。
作家の皆さんは、どの出版社から本を出してはいけないか、よくわかりましたね。
先生は付き合っちゃいけない作家→松井さん、ダメな版元→幻冬舎
といいたいみたいだけど、ぼくは違うことを考えました。

12 :名無しのオプ:02/06/28 13:16
ま、確かにさ、M氏が公魚センセのカキコに近い行為をしていたのは事実らし。俺も
2,3の編集者からそんな話は聞いたよ。

だが、それを公共の場で書くのはどうか? センセイが被った実害は、そこそこ
の寸借だけのはず。Mはそれを返済しつつあるとセンセが前に書いてたはずだが。

Mが家賃を肩代わりさせたY社の編集長自身が怒るのならまだしも、結局、センセは
何に対してハラを立ててるのかがわからん。こんな男がいることが許せぬ! と
正義のヒーローになったつもりなのだろうか?

13 :名無しのオプ:02/06/28 13:20
うーん。Yさん擁護のためとはいえ、困った論理だな。
となると、「東條――」を出すことにした白石の編集、
確かフリーの編集で、今、ダイソーの100ミス担当
してる奴だな。昔は谷岡ヤスジと揉めたこともある奴
だ。そのフリーの編集がバカだといってることになる
わな。だけど、先生、そのフリーの編集のためなら何
でもする、といってなかったか?
大陸の元社長と、このフリー編集者には恩義があるか
ら、僕は何だってする。とホームページに書いてたろ。
実際、××の片棒もかついで××氏の×××の件で、
おお揉めしてるジャン。
いろいろと事情を知ってる人間が読むと、バカ日記は
キチガイが書いたデンパ日記という以上に、若桜木敬
という人間が、どれだけダメでひどくて、生きる価値
がないかがよくわかるよ。
その白石にしたって×××だから××××といってた
のは先生のはずだがなあ。股座膏薬!俺、お前のこと、
ほんとに嫌い。

14 :名無しのオプ:02/06/28 13:29
松井さんほど伝聞で何かいわれる人いないですね。有名税かな。
あの人に金を貸した人は、金を貸したとはいうが、返してもらっ
たとはいわない。
もちろん、お金を返してもらったときに、封筒の中に書いたお金
だけじゃなく、それと同じ金額の商品券が入ってたこともいわない。
私は、松井さんが困ってるとき、2万お貸ししました。返してもら
ったときには、2万円と、スヌーピーの図書カード1万円分が入っ
ていました。

15 :名無しのオプ:02/06/28 13:36
先生を正義の味方と信じ、お尋ねします。教えてくーだちゃい。

1先生は今でもフロッピーから旧作を呼びだして、固有名詞を一括変換した
上で、文章の前後を入れ替え、文末を加工して新作作ってるのかな。
2史実に関しては、ほかの著書を使っても盗作にならないからって、お弟子
に他の人が書いた本をワープロ入力させ、1と同じ方法で新作作ってるのかな。


16 :名無しのオプ:02/06/28 13:42
(14)『帝国海軍の陰謀』第3巻(サンマーク出版より1994年12月15日刊)
この3巻を最後に、若桜木名義の戦記はない。後は全て霧島那智名義となる。
「ORIGINAL蘭」の小山祥子さんは、この作品の面白さをホームページ
の中で絶賛しているが、作者としては、物語の運びの中に伝聞報告に頼っている箇所があって不満が残る。
いずれ文庫化の機会でもあれば、大幅に加筆するのだが。

へへへ。自分で書いた本じゃなくても、誉められたら嬉しいんだ。へー、そう
なんだ。へんなの。この本、先生が書いたんじゃないよ。

17 :名無しのオプ:02/06/28 13:44
>16
誰が書いたの?

18 :名無しのオプ:02/06/28 13:47
弟子

19 :名無しのオプ:02/06/28 13:49
>17
昔霧島那智にいた市川智士。
今は市川創士郎とかいうペンネームでエロ書いてるらしい。

20 :名無しのオプ:02/06/28 13:52
「作家養成講座」は実際に書いたのは、華岡紫陽なんだろ。
河出は優凛子ちゃんが書いてるっていうし。
先生って、もう自分で書いてるのは「バカ
日記」だけなの?

21 :名無しのオプ:02/06/28 13:54
このスレが始まってから
再放送のサスペンスドラマへの文句がなくなってサビスィ

22 :名無しのオプ:02/06/28 13:56
私思うんですがね、先生って、もの凄く早い時間に寝てんじゃないですか。
ここのところ。だからサスペンス見てないのでは。

23 :名無しのオプ:02/06/28 14:25
確か、先生はサスペンス見る片手間で小説書いてるから
最近書いてないっぽいから、サスペンスも見てないと思われ


24 :名無しのオプ:02/06/28 14:35
そーいや、もう1年やってんですな、このスレも。
センセのたゆまぬネタ提供に感謝!


25 :名無しのオプ:02/06/28 14:52
そーいえば現時点での推協内「公魚党員」で誰だっけ?(14人ってゆーが)

26 :名無しのオプ:02/06/28 15:10
>>25
瑞納みほ、辻村真琴、夏野百合、米田淳一、渡辺真澄、伊多波碧
嵯峨野晶、桜庭りえ、同輝人、椿浩一、藤宮弥生、葉南あきこ
華岡紫陽
全13人。先生入れて14人。中山將二君申請中
バカ日記と筆客のホムペ以外で知ってる人、ひとりもないだろ。
その他、準党員が
鈴木輝一郎、矢島誠、青山智樹、えとう乱星、市川智士

27 :名無しのオプ:02/06/28 15:14
大野日記更新。でも、今日は28日なんだけどな。脳内日付かな。

日付 : 2002年06月26日 (水)
件名 : イーハトーブ終盤へ
若桜木虔師匠と合作中の『イーハトーブの殺人華』は、無事第8章を書き終えた。
岩手県のことばかり考えていたが、舞台はなぜか福島県に。会津若松や猪苗代湖
が出てくる。
いつもなら、土地勘の無さや方言に、くらくらしてしまうところだが、福島県と
いえば会津。日本史好きの私にとっては、戊辰戦争で数々の悲劇を生んだ懐かし
くも愛すべき思いいれの強い土地だ。
黙っていても情景が浮かぶし、会津の人々の言葉が口をついて出る。書いていて
も、とっても楽しい。方言考証やトリックチェックなど、細かな苦労はたくさん
あるが、しんどいことがしんどいと思わないほど楽しんで取り組むことができる。
8章を書き終えた私は、終盤の追い込みに備えて英気を養うべく、山ごもりを行
なった。
テレビもラジオもコンビ二も本屋もない山深い里の一軒屋で、原稿をチェックし、
湧き水を汲み、朝摘みの野菜を天ぷらにし、蕎麦を打つ。陽のあるうちは川で魚
をすくい、夕闇が迫れば小屋に戻って囲炉裏にアメノウオを差して焼く。夜は満
点の空の下で、主人公になりきって事件の全容を解明し、川のせせらぎに抱かれ
て眠った。
豊かな自然は、ささくれだった心を落ち着かせ、平常心に戻してくれる。そして
私は気合いを入れ直して9章を執筆している。


28 :名無しのオプ:02/06/28 15:15
ははは。大作家の生活だな。
これは現実? これも脳内?

29 :名無しのオプ:02/06/28 15:19
>山ごもりを行なった。

おめーは木更津悠也かヨ!
(翼ある闇)


30 :名無しのオプ:02/06/28 15:29
なんだか、自分に酔っちゃってて正直キモイですな。
そーいうのは、売れっ子作家になってから、、、いやいや
作家デビューしてからにして下さい。


31 :名無しのオプ:02/06/28 15:30
>岩手県のことばかり考えていたが、舞台はなぜか福島県に。

自分で書いてて「なぜか」って何よ?

32 :名無しのオプ:02/06/28 16:03
>>29
麻耶が穢れるのでやめてください(w

33 :名無しのオプ:02/06/28 16:40
電波の予感

34 :名無しのオプ:02/06/28 16:58
>>26
準党員、漏れがあるぞ。

35 :名無しのオプ:02/06/28 17:17
>>34
気になる気になる。34さんが教えて下さいよ。

36 :名無しのオプ:02/06/28 17:24
山前譲?→準党員。
新津きよみ? 秋月達郎? 藤水名子?

37 :名無しのオプ:02/06/28 17:27
ソバ打ってんなよ、大野
原稿書けよ
へたくそなんだから、量書いて向上しようとしろよ

38 :名無しのオプ:02/06/28 17:28
>山前譲?→準党員。

それは山前サンがかわいそすぎるヨ!

39 :名無しのオプ:02/06/28 17:29
「イーハトヴの殺人華」って、なんか昔のトクマノベルスあたりに
ありそう。で、二時間ドラマになったときのタイトルが、
「銀河鉄道で飛んできた殺人者か。岩手盛岡に消えた美人作家の謎。
探偵は注文の多い料理店で、最悪の犯人を見た。宮沢賢治の呪いイー
ハトヴの殺人華」
みたいになるんだよ。


40 :名無しのオプ:02/06/28 17:31
昔、先生が誰かを推協に推薦しようとして、推薦理事に
宮部みゆきさんを頼んだ。で断られたってことあったよな。
確か。

41 :名無しのオプ:02/06/28 17:32
瀬名ひでゆき?→シンパ

42 :名無しのオプ:02/06/28 17:38
大野の文章は最悪だな。

43 :名無しのオプ:02/06/28 17:39
テレビもラジオもコンビ二も本屋もない山深い里の一軒屋で、原稿をチェックし、
湧き水を汲み、朝摘みの野菜を天ぷらにし、蕎麦を打つ。陽のあるうちは川で魚
をすくい、夕闇が迫れば小屋に戻って囲炉裏にアメノウオを差して焼く。夜は満
点の空の下で、主人公になりきって事件の全容を解明し、川のせせらぎに抱かれ
て眠った。


44 :名無しのオプ:02/06/28 18:06
差して×
刺して○

・・・だよね。

45 :名無しのオプ:02/06/28 18:30
>>29

「山ごもり」なんて、全然ミステリと関係なさそうな言葉からも、
真っ先に連想するのが麻耶雄嵩ってのも驚かされますね。

 時代だー!(←明石家さんま風)

46 :名無しのオプ:02/06/28 18:30
>>36
確か中里融司も「文集5位事件」で推薦していたよーな。

47 :名無しのオプ:02/06/28 18:42
>>45
いや、照れるな。

48 :名無しのオプ:02/06/28 21:15
>>35
リンクのページをよく見てください。

49 :名無しのオプ:02/06/28 21:42
「新本陣」が第5位に入ったとき、「ひとくち書評」を書いた戦犯。

芦川淳一、中里融司、風野真知雄、鈴木輝一郎、松本孝、えとう乱星、夏野百合

50 :名無しのオプ:02/06/28 22:25
>>49
なんか知らない人ばっかなんですけど。
検索しても、へえそうんなんだって感じだし。
中里はどっかで聞いた名前だったけど、
芦川なんか34件しかヒットしないし・・・
センセの本だしてるとこもそうなんだけど、
大物がいないのは何故?
一般的に知られていない人達や、
出版社の名前を出して自慢されてもね。

てなことをいうと、
ものを知らないとかいうんだろうな。

51 :名無しのオプ:02/06/28 22:59
>>50
さすがに鈴木輝一郎知らないのは、ちょっと…。
推理作家協会賞短編部門受賞者だし、
小説誌にも定期的に作品発表している。
最近は時代小説が多いみたいですが。

でも、言われてみると本屋にあまり並んでないよなぁ。
鈴木輝一郎の本。


52 :名無しのオプ:02/06/28 23:06
鈴木輝一郎は最近ハードカバーが平積みされてたよ

他の作家はまったくしらんが

53 :50:02/06/28 23:09
>>51
>さすがに鈴木輝一郎知らないのは、ちょっと…。

そうなんだ。割とメジャーなんだ。
知らんかった。

この人、某サイトにいちゃもんつけてたから、
イメージ悪いんだよね。
ちなみに、それを誤解である事を指摘したのが、
何故か公魚タンなんだけど。

54 :名無しのオプ:02/06/28 23:25
大野日記更新age

55 :名無しのオプ:02/06/28 23:31
腐乱タンも

ハン・・ハン・・いい!

とかいっちゃったりするのかな。


56 :名無しのオプ:02/06/28 23:37
>>53
メジャーではない。短編型なんで損してるとは思う。
ネットでの行状は?なとこがあるが、短編書ける作家が減ってる
昨今のミステリ界では、一応評価してもいいかなと。

57 :名無しのオプ:02/06/28 23:48
腐乱ちゃん、7月10日脱稿予定に向けて、快調に執筆中!
さくさく書けてるね。感心、感心。

普通は、その後が大変なのだが・・・。
編集者と話し合ったりしてないのは、何故なのだろう。

58 :名無しのオプ:02/06/28 23:56
青山氏に見事に放置されてます。バカ先生・・・

59 :名無しのオプ:02/06/29 00:01
大野さん日記より抜粋。今回もツッコミどころ満載。

>この間、『愛媛こまち』に毎月連載中の人生相談回答コラム『心にビタミン』
>の原稿をすっかり忘れていたという事件≠烽ったが、「W杯のショックで
>茫然自失となっていました」と言い訳すると、

…なんというか、まるで厨房なみの弁解ですな。仮にも『プロ作家』ならば、
締め切りと依頼は忘れるなよ。

>優しいムッシュ編集長は、「早く敗戦の痛手から立ち直ってください」と
>涙が出るようなメールをくださった。

…期待されていないだけなんじゃないの。別に落ちてもいい原稿なんだろう。

>それどころか、海外土産までくださるという。

…手切れ金じゃないの?

>私は、どんなにメジャーな超人気作家になっても、ムッシュ編集長のことは
>大事にしようと思った。

…もっと別の決意をしたほうがいいんじゃないの?

60 :名無しのオプ:02/06/29 00:03
運動部歴10年、 監督コーチ歴が15年。・・・ってピンポンでしょ(藁。
それにもう50歳過ぎてるバカ先生は運動してない歴10年以上でしょ・・・


61 :名無しのオプ:02/06/29 00:05
「たとえ依頼原稿でも、ドジな話を書けばボツを喰らうのは常識」
バカ先生の新作がなかなか出ないのも常識?

62 :名無しのオプ:02/06/29 00:07
青山はもう嫌気さしてるかもよ。
公魚はあぁだし、牛は2ヶ月の休暇
(病休。しかし、病休初日に映画とショッピング)取ってるし。

見てるだけだから、両方ヲチできるけど、実際に関わったら心労は
想像もつかない。

腐乱タンの20年間進歩してないだろう日記で心癒されるよ、マジで。
「ププ…」って笑えるの腐乱タンだけだもん……。

63 :名無しのオプ:02/06/29 00:20
>>私は、どんなにメジャーな超人気作家になっても、・・・

絶句。呆然。もうなにも言うことはありません。

64 :名無しのオプ:02/06/29 00:23
推協若桜木党の準会員と名指しされた市川智士氏が反論開始。

http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/200206.htm



65 :名無しのオプ:02/06/29 00:39
凄いなあ。筆客の執筆目安箱更新。腐乱始め、推協の会員
であること以外は、まったくプロの実績のない人が、エラ
ソーに回答してる。必見。
といっても、質問自体がみっぽーかなんかが作ってるのは
明らかですけどねW
↓のアドレスから、「執筆目安箱」へどうぞ。ワラエルゾ。

http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/

66 :名無しのオプ:02/06/29 00:41
>>61
腐乱ちゃん。心配しなくても、依頼原稿じゃないです。
でもあなた不思議な人ですね。編集者に一度もあったことないんでしょう?
書き下ろしの本に於いて、そんな依頼ありません。この業界。


67 :名無しのオプ:02/06/29 00:44
>>60
ま、それをいうなら、幻冬舎の芝田は講道館柔道4段だが、
稽古してない歴10年だろうし、松井も実戦空手5段で稽
古してない歴15年だろうから、大差はないか。
あ、誤解せんでくれ。バカ擁護じゃないからね。

68 :名無しのオプ:02/06/29 00:52
>>65
「プロ」と書いてあるところに、すべて腐乱が回答を寄せているのが笑えた。
それにしても、「新人の場合は、依頼原稿と平行して、持ち込み原稿や、ビッ
グタイトルへの応募原稿も書かなければなりません。」って、断定するなよ、
腐乱。新人は、必ずビッグタイトルに応募しなきゃいけないのか? そんなこ
とはないと思うぞ。

69 :名無しのオプ:02/06/29 00:55
>私は、どんなにメジャーな超人気作家になっても、ムッシュ編集長のことは
>大事にしようと思った。

思わずお茶吹いちゃった。


70 :名無しのオプ:02/06/29 00:58
Q:プロを目指すにあたって、一番重要な事はなんでしょうか?

A: 一番は、仕事(学業)を続けながらでも、毎日書き続ける
 『体力』でしょう。
 次が、文学賞に落選したり、出版社に持ち込んだ作品を蹴られても、
 めげない『気力』、周囲に作品をけなされても、鍛えられていると
 受け止め、書き続ける『根性』です。(大野優凛子)

 ↑センスや才能は全く必要ないと感じているあたり、さすがだね。
 ほかの腐乱ちゃんの回答も、素敵過ぎ!!

71 :名無しのオプ:02/06/29 01:02
>>68
新人の頃は目先の注文原稿で精一杯だよなあ。
あ、俺はそうだったから今でも<鳴かず飛ばずの作家>
なのかな。トホホホ。
でも、新人の時、「小説新潮」から注文あったら、まずは
それを一所懸命かくべ。
新潮書きながら、乱歩賞の応募原稿書くかゴルァァァァァ

72 :名無しのオプ:02/06/29 01:08
「依頼原稿」という辺りが素人。プロは「注文原稿」
「出版社」も素人。プロは「版元」
「文学賞」も素人。プロは「新人賞」。プロアマ問わずの、
たとえば乱歩賞のようなものでも、総称としては「新人賞」という。
プロは、一般公募の「文学賞」を「文学賞」とはいわない。
プロがいう「文学賞」とは、直木賞など、公刊された作品・著書が
対象のもの。その場合でも、通常は「文学賞」とはいわず、単に
「賞」という。
【例文】「俺もそろそろなんか賞が欲しいわな」「××さん、これで
なんの賞の候補になりましょう」

73 :名無しのオプ:02/06/29 01:21
>A: 一番は、仕事(学業)を続けながらでも、毎日書き続ける
> 『体力』でしょう。
> 次が、文学賞に落選したり、出版社に持ち込んだ作品を蹴られても、
> めげない『気力』、周囲に作品をけなされても、鍛えられていると
> 受け止め、書き続ける『根性』です。(大野優凛子)

まぁ、間違えてないよ。鈴木光司とか北森鴻、岡島二人(井上夢人)も
そんなこと書いているし。

問題は
>周囲に作品をけなされても、鍛えられていると受け止め、
てないだろう腐乱タン。


74 :名無しのオプ:02/06/29 02:21
>>64
読んだ。おもろい。もっとやれーってかんじかな。
まあ内部でなんとかしてもらわんと
協会がらみは純粋読者にはどうもこうもしようがないからな。

75 :名無しのオプ:02/06/29 02:23
>>74
それだけに、非常に焦りを感じている僕

76 :名無しのオプ:02/06/29 02:39
真面目な話、芝田さんってめちゃくちゃイイヒトだよ

77 :名無しのオプ:02/06/29 04:35
>>73
>まぁ、間違えてないよ。鈴木光司とか北森鴻、岡島二人(井上夢人)も
>そんなこと書いているし。

そうかね。俺はまず才能だと思うんだが…。上記三人は才能は大前提だから
当たり前の話として、または韜晦から体力っていってんじゃないの。
問題は、腐乱タンがその点にまったく無自覚でいることだと思うよ。
第一、体力だけなら衰えたとはいえ、センセイは大作家になっているはずだし(w



78 :名無しのオプ:02/06/29 05:04
↓これにも突っ込んだれや。

Q:作家さん達の中で、大御所というか尊敬されている方というのは
 どのような人なんでしょうか?

A:若桜木虔。30年近くに渡って広範囲の分野においてコンスタントに膨大な量の作品を発表し、
 職業作家として生き続ける教科書的存在であるから。(大野優凛子)

 私は、大デュマことアレクサンドル・デュマです。
 尊敬している点は、世界で初めて小説執筆にプロダクション方式を導入した作家だからです。
 つまり、自分では書かず、大勢の弟子を指揮してパーツパーツを執筆分担させ、
 一気に超大作を仕上げる、という方式です。
 『三銃士』『鉄仮面』で有名な『ダルタニアン物語』が、この方式で書かれています。
 (ゲスト回答:若桜木虔)



79 :名無しのオプ:02/06/29 07:15
>>78
この質問って、日本の小説界で<大御所というか、尊敬されているのは>
誰か、という一般論としての質問じゃないの?
なのにみんな私は私はって、自分の好きな作家ばっかり書いてんじゃん。
読解力ないの? いくら若桜木党員だっていっても、若桜木が<大御所>
だと思ってる奴は、一人もいないだろう。

80 :名無しのオプ:02/06/29 07:20
私は、大デュマことアレクサンドル・デュマです。
尊敬している点は、世界で初めて小説執筆にプロダクション方式を導入した作家だからです。
つまり、自分では書かず、大勢の弟子を指揮してパーツパーツを執筆分担させ、
一気に超大作を仕上げる、という方式です。
『三銃士』『鉄仮面』で有名な『ダルタニアン物語』が、この方式で書かれています。
 (ゲスト回答:若桜木虔)

この回答が、バカ先生のすべてをいいつくしてますね。でも、デュマは一回発表
した作品をフロッピーから呼び出して、加工して新作にはしなかったと思うぞ。




81 :名無しのオプ:02/06/29 07:24
市川日記より

ところで話は変わるが、ある情報筋によると、俺は未だに某一派の仲間か協力者と思わ
れている節があるようだ。しかし、正直言ってこれは心外である。
あまり自信はないが(^^;、俺は一応、いい人かそうでないかを認識できる一般的な感性
を持ち合わせているつもりだし、やっていいことと悪いことの判別はつけているつもり
だ。ちなみに、俺は某氏からあることを頼まれたときも、己の良心に従って協力しない
道を選んだ。結果、その判断は正しかったと今でも思っている。
もちろん、選挙などでも俺は当選させてはいけない人を、義理人情ではなく冷静に行動
で判断するよ。なんの選挙かはあえて書かないけど(^^;、いくら頼まれても、ふさわし
くないと思う人に投票するほど俺は甘い人間ではない。ましてや、どう見てもピー(自
主規制)な人をプー(またも自主規制)にするなんて……それが業界の自殺行為に等し
い愚行であることが明白な以上、手を貸すワケがなかろう。あの人に投票するなんて、
今の鈴木宗男に票を入れるようなもんだよ。
 それなのに、一派扱いされるなんて……まぁ、経歴は抹消できないから、そう思われても仕方がないけど、それは間違った認識だと言うことははっきりさせておきたい。
 近日中に、ちょっと文章をまとめるか。この戯れ言と同様、各方面に配慮して具体名を出すつもりないが、分かる人には分かる形で何か書いておかないと、いつまでも疑惑と否定の堂々巡りになりそうだ。


82 :名無しのオプ:02/06/29 08:05
鈴木輝一郎氏日記より↓

6時に推理作家協会賞の授賞式のために第一ホテル東京へ。
パーティならば必ず顔をだす若桜木虔さんにしては姿は珍しくその姿はなく、
門弟の会員さんが何人か。
「読んでください」
と、速読書の実用書の著書を何冊か渡されたんで、
「次は書いてるの?」
って聞いたら、
「4回目の直しにかかっています」
「直しは新作じゃないし、書いてることにはならないよね。で、次は?」
「途中までは進んでいるんですが」
「書き終えていないのは、書いていないことと同じだよね」
こうなると、ただの説教おやじだよなあと思いつつ、
1)既刊の自著をサンプル替わりにパーティの場で渡しても無駄(荷物にな
って面倒臭いから持ち帰らない。著者の思い入れと読者の気持ちとの間に相
関関係はない)。
2)文芸書籍の出版関係者が集まる場所で、小説の仕事をとるために実用書
をサンプルとして出しても無駄。実用書の実績と小説の実績は別物だし、そ
もそも実用書の担当者はほとんど出席していない。
3)未発表の完成原稿をストックしていない状態で、いくら営業をかけても
相手にされない。
若桜木さんの場合は25年やってるんだから、原稿がなくてもプロット一発で
出版社側に出来は想像できるけど、ペエペエのうちはそれは無理。
ぼくだって十年やっていてもいまだに没覚悟の現物主義でやってるのに、横
着してはいけません。
……ってな話をしておりました。
ああ、あと、
「若桜木さんのオッケーが出なくったって構わないから、ペンネーム変えて、
若桜木さんに内緒で別の作品書きあげて新人賞応募しちゃえ。それで受賞し
ても結果オーライで名誉塾生の扱いになるだろうから」
と焚き付けておきましたけど、これはどうなることやら。


83 :名無しのオプ:02/06/29 08:08
>と焚き付けておきましたけど、これはどうなることやら。
どうにもならないに65535バカサギ。

84 :名無しのオプ:02/06/29 08:11
……だけど、輝一郎君に本を渡した人も<推理作家協会会員>なんだろ。
この程度の人を、会員にするなよな。
社団法人日本推理作家協会はプロの作家の職能団体なんだからさ。<社団
法人日本たばこ小売店協会>はさ、<たばこやになりたい>人は会員にし
ないだろがよ。

85 :名無しのオプ:02/06/29 08:11
仲間割れか・・・。

86 :名無しのオプ:02/06/29 08:32
>>85
みたいすね。

87 :名無しのオプ:02/06/29 08:44
みんな、なかよくね!

88 :名無しのオプ:02/06/29 09:32
>>84
そういうパーティに来てても、会員とは限らないよ。
会員の紹介があれば来られるから。


89 :名無しのオプ:02/06/29 10:51
A山氏に連れられて牛も来ていた。

90 :名無しのオプ:02/06/29 10:54
お気に入りのセンセイの日記を電波ニュース変換。たのしぃ〜。

お気に入りに一文。
>担当編集さんに脳直で聞いたら「ついに遺伝子の組換に成功してただの1冊も売れませんでした」とのこと。

91 :名無しのオプ:02/06/29 10:57
輝一郎日記読了。
仲間割れだよなぁ。仲間割れ、というとムネムネ会みたいに「わたしはそんなつもりはない」と言い出しそうで。

>結果オーライで名誉塾生の扱いになるだろう

ここ、重要なのでは。

92 :名無しのオプ:02/06/29 11:07
>Q:作家さん達の中で、大御所というか尊敬されている方というのは
> どのような人なんでしょうか?

普通に読めば、「(プロの)作家さん達の中で…」という解釈になると思うんだが。
具体的には、ミステリー作家なら乱歩・横溝正史・松本清張といったあたり。
文学系なら谷崎潤一郎・夏目漱石とかかな?

まぁ、デュマは確かに尊敬している人はいても不思議はないが、
その理由が「世界で初めて小説執筆にプロダクション方式を導入した作家だから」ってのは
いくら何でも、違う、と本物のプロ作家からいちゃもんが来てもおかしくないな。


93 :名無しのオプ:02/06/29 11:22
>>81
市川さんには是非その選挙云々をはっきりさせて、今回の馬鹿詐欺一派の文春ミステリにおけるインチキをはっきりさせてもらいたいな。
文春を参考にしてミステリを読む人も多いのに、それがあんなダメ小説を読んでミステリなんてこんなもんかと離れてしまうのが哀しい。
出来れば今回の一見を公にしてあの一派を追放してもらいたいよ。
少なくとも漏れは応援するよ。

94 :名無しのオプ:02/06/29 11:33
もっともっと見城に喧嘩売れば、間違いなく消されると思うんだけど

95 :名無しのオプ:02/06/29 11:35
式に出席しなかったのは、揉めてる諸関係者と
顔を合わすことを怖れたからと思われ。

それこそ、幻冬舎S氏がきてたら殴られるしな(笑)

96 :名無しのオプ:02/06/29 12:00
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]

97 :名無しのオプ:02/06/29 12:06
コーギョイッパ、ドドンガドンドン。

98 :名無しのオプ:02/06/29 12:11
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。


99 :名無しのオプ:02/06/29 12:25
週刊文春に教えてあげたくなるようなネタが続出だな。


100 :名無しのオプ:02/06/29 12:34
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]

は?なにこれ?耳はじめなり。しょうさいきぼーーんぬ

101 :名無しのオプ:02/06/29 12:59
呼ばれていないパーティに行くのと、内容証明をやたら出すのをやめれば
「事件」の大半は起きないか未遂に終わっていたようなものが多いな。


102 :名無しのオプ:02/06/29 13:47
24時間で100突破とは、相変わらすの人気・活気だわ

103 :名無しのオプ:02/06/29 14:26
正直なとこ、俺、最初はたんなる先生日記の読者で、
松井ってのはどうしようもないやつだな〜って思ってたんよ。

けど、実際最近の日記の言動や、文春の組織票、
その他数々の悪評を聞いて、完全にアンチになった。

あぶねーあぶねー。
筆客の執筆目安箱、マジで参考にするところだったもん。

104 :名無しのオプ:02/06/29 15:58
先生って朝鮮半島並に関われば関わるだけ損な気も

105 :名無しのオプ:02/06/29 16:03
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
追加
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

106 :名無しのオプ:02/06/29 16:06
28日のバカ日記は、松井さんか芝田さんが警察に届けたら、早速、
捜査対象だな。
どうだ? 一派で仲間割れが始まっているようだし、一派の誰かが
警察に告発してみたら? このままだと、一派の皆さんも先生と同
じだと思われて、のちのち困ったことになるだろうといってみるテ
スト。

107 :名無しのオプ:02/06/29 16:06
実際のところ、文春の編集者とかどう思ってるんだろう?
誰がみたって組織票だってのは丸分かりでしょ。
今年あたりから何か対策たてらんないのかな。。。

108 :名無しのオプ:02/06/29 16:08
大野に今秋の「屈辱er」を読ませたい。

109 :名無しのオプ:02/06/29 16:17
大センセイの仙台公演、じゃなくて仙台講演は確か今日だったよな?
誰か行ってないの?

110 :名無しのオプ:02/06/29 16:26
超人気スレだね

111 :名無しのオプ:02/06/29 16:28
だってこれだけの馬鹿、珍しいですもん。

112 :名無しのオプ:02/06/29 19:02
>>107
文春じゃないが、某一流版元(擁護タン言うところのね)から聞いた話。
あれは票のバラツキが異様で、文春でもすぐ組織票とわかったらしい。
でも票は票だから、載せざるを得なかったんだと。
業界は狭いから、みんなそれくらいのことは知ってるよ。
その編集者は怒りまくってた。だってほかの優秀な作品や自分の手がけた作品が
割りを食うし、読者を欺くことになるからね。まともなとこならどこも
馬鹿詐欺を蛇蠍のように忌み嫌ってる。だからもう一流版元からセンセイに
注文がいくことは絶対ないよ。センセはリンク貼りまくって悦にいってたが、
結局は自分で自分の首を締めてんだよ。事実、ベストテンに入るような作家なら
一流は声くらいかけるのに、それもなかった。
票をいれた人も注意すべきだったね。
筆客商売の人達もこういった業界事情をよく知った上で行動した方がいいな。




113 :名無しのオプ:02/06/29 19:10
馬鹿先生は人間的魅力があると思っていた。
だからどんなに馬鹿でも、ある程度の人望はあるのだと思っていた。
業界の隅で講師をしたり、組を作ったりして威張れるのだと思っていた。
112の指摘を読むまで、馬鹿の悪口を書きながら、
俺は心のそこでずっとそう思っていたが、間違っていたようだ

114 :名無しのオプ:02/06/29 19:19
まあ、あの文春での組織票は、業界での地位を不動のものにしたな
もちろん、悪い意味でだが

最近ヒマなのは、注文が某社と某社くらいからしか来ないからじゃないの

115 :名無しのオプ:02/06/29 19:26
まさに自滅中だな・・・

116 :名無しのオプ:02/06/29 19:40
>112
確かに、文春5位の昨年末以降、馬鹿先生にミステリーの注文があったという
話は聞かない。光文社も河出も、注文というよりは持ち込みみたいなものだろ?
これだけで、業界的にあの文春5位がどう捉えられているのか分かるな。

117 :名無しのオプ:02/06/29 20:06
光文社はパーティの席で立ち話をした程度らしいよ。
そしたら、先生が原稿持ってきたって。

118 :名無しのオプ:02/06/29 20:11
ま、28日の日記は妄想入りまくりだけど、それでも松井さんの
「東條英機――」が一冊も売れなかった。95パー戻ってきた、
と編集者がいったのは本当だろう。
ばか先生以外の作家からもその編集者がそんなこと吹きまくっ
てるという話を聞いたから。もちろん、その人は松井氏を揶揄
するためにそんなことを教えてくれたんじゃないよ。
逆。作家に、ほかの作家の本のことそんなふうにいうのは編集
者していかがなものか、という意味でいった。
結局、白石もコスミックも100ミスもその編集者が担当して
るのよ。有楽と河出、それと実用書以外は先生の本、全部その
人が担当。そんな程度のところでしか仕事してないのよ。ま、
付け加えると、その編集者はもの凄い噂のある人。谷岡ヤスジ
関係とかさ。
漫画雑誌の編集だったのが、フリーになったら、漫画家とは全
然付き合いがなく、若井木党員の本ばっかり作ってるんだから、
その辺から推察してよ。

119 :名無しのオプ:02/06/29 20:12
>117
センセの辞書に社交辞令という文字はないようだな・・・。

120 :名無しのオプ:02/06/29 20:14
市川という人は、どんな人なんですか?
準党員疑惑、必死になってうち消そうとしているようですけど。

121 :名無しのオプ:02/06/29 20:18
>幻冬舎が自分の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、
>と断ってきたと公言。

まったく意味がわからない。
本当に売れる本なら即刷る版元ってイメージがありますがねェ。

122 :名無しのオプ:02/06/29 20:18
私も某一流版元から聞いた。腐乱ちゃんの乱歩賞、ミステリ大賞
応募作のこと。その編集者、
「あれじゃ、講談社も光文社もバカにされてるようなもんですよ。
素人の原稿に自分が手を入れて応募させたって公言してるんです
から」
といっていました。文春のことは、
「バカですね。あんなことをして面白く思う人、一人もいないです」
といってました。112の仰ることは、全部本当です。

123 :名無しのオプ:02/06/29 20:23
>「あれじゃ、講談社も光文社もバカにされてるようなもんですよ。
>素人の原稿に自分が手を入れて応募させたって公言してるんです
>から」

まさにセンセと大野サンの日記は自爆装置だな・・・。

124 :名無しのオプ:02/06/29 20:32
この連中、逆説的過ぎてどうしようもない。
小説/文学に一切の幻想を持たない売文屋を師と仰ぎ、
自らには過剰なロマンを重ねながら、
作品からは反比例するようにロマンがなくなっていく。


125 :名無しのオプ:02/06/29 20:49
小説が好きとか文学に思い入れがあるとかじゃなくて、ただ自分が好きっ
て人たちなんだろうね。何者かになりたい。
だけど、楽器は弾けないし、絵かいても漫画家にはなれそうもない。そん
なのは割と簡単に自分でも判る。でも、文章はちょっと書けそうな気がす
る(ほんとうは喰える文章)。そこへもつてきて、先生みたいな人が登場
するからこうなっちゃうんですよね。
過剰になるのは自分語りばっかり。作品は、ぜんぜんダメ。その挙げ句、
優越感に浸りたいから、<作家になりたい人>に向かって何かいいたくな
ると。

126 :名無しのオプ:02/06/29 20:53
>>112
で、文春はちゃんと「ベストミステリー」の票に関して、やり方を変えるのかな?


127 :名無しのオプ:02/06/29 20:54
ごめんね。(ほんとうは喰える文章)のところ(じゃないけど)が
抜けていました。ほんとうは喰える文章じゃないけどが○
で、このスレの常連は本好きが多いじゃないですか。だからこんな
人気スレになる。
作家や編集者も書き込んでるみたいだけど、その人だって本好きに
は違いないもん。だから、先生がいうように、ワナビーが嫉妬して
る云々とか、自分を潰そうとして云々は妄想もいいとこ。
本好きにはとっっってもひっかかる人たちなんですよ→推協若桜木党員

128 :名無しのオプ:02/06/29 20:56
質問。
「週刊文春」のミステリベスト10って、例年、年末に出る新年合併号の
目玉企画だったでしょ。だけど、今度のはその一週間前の号に載った。
あれって、「新本陣――」組織票事件と何か関係あるんですか。

129 :名無しのオプ:02/06/29 21:03
>128
確かに「週刊文春」ミステリベスト10、例年に比べて、扱いが小さかったね。

130 :名無しのオプ:02/06/29 21:32
統合失調症?

131 :名無しのオプ:02/06/29 21:52
♪ フラン!! ♪♪ フラン!! ♪♪ フラン!! ♪
      ∧∧       ∧∧       ∧∧
     (゚ー゚ )       (゚ー゚ )       (゚ー゚ )
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ


132 :112:02/06/29 22:22
>>126
ごめん。W杯見てました(笑)
どうなのかな。今でもアンケート対象は推協会員だけでなくて、
読書好き著名人にも広がっていますが、売りは「推理作家協会員選考」が
メーンですからね。まさか「組織票はご遠慮ください」とも用紙に書けないし。
頭を抱えているんじゃないのかなあ。
個人的に一番望ましい解決方法は、若桜木氏の出版物がでないことに尽きると
思いますよ。

133 :名無しのオプ:02/06/29 22:24
市川日記より一部引用
さて、ここで昨日書いた件について、少し追記しておきたい。
このことについては、俺は表面上「ノーコメント」というスタンスをとり続け
ているし、それは今後も変えるつもりはない。昨日は、あらぬ疑いをかけられ
て火の粉がちょっと降りかかってきたから対応しただけで、元来わざわざトラ
ブルに首を突っ込む人間じゃないんだよ。とりあえず、こっちに延焼しそうな
場合には全力をもって防御するし、ひょっとしたら反撃もするかもしれんが、
俺が自らアクションを起こすことはないだろう。
また、某氏に絡んだ人間関係の大きなトラブルにしても、俺はどちらの味方も
しない。あれは当事者同士が解決するべきことで、俺には直接の関係はないか
らな。誰も傷つかず、円満に解決することを祈るだけ。(かなり難しそうだけ
ど(^^;;;) とにかく、今の俺は自分の道を切り開くので精一杯だから、余計
なトラブルに巻き込まれたくないのだ。
もっとも、どこぞの政治家みたいに「世の中には家族と使用人と敵しかいない」
(だっけ?)なんて考えて、「無関係・中道を貫く」という俺のスタンスを
「敵対」と捉えられたりしたら、そりゃもうどうしようもない。これは相手の
意識の問題なので、俺にどうこうできることじゃないからな。それなら、もう
好きにしてくれ。俺は、あくまで是々非々の姿勢で、己の価値観に基づいて冷
静に物事を判断し、行動するよ。
ということで、今後もよほどのことがない限り、戯れ言でこの件について触れ
るのは避けるつもりでいる。さりげな〜く、それとな〜く、遠回しに触れるこ
とはあるかもしれんけど、それは単なる野次馬としての戯言(^^;;;

若桜木党員だと思われるのもイヤだし、先生に睨まれるのもイヤ
というのがまるわかりの情けない文章だなW。しかし、先生一派
の特徴のエラソーな文体はこの人もしっかり受け継いでいるのが
哀しくも笑える。だって、この記述の前は、ウルトラマンの話な
んだぜ(笑)

134 :名無しのオプ:02/06/29 22:52
>>132
よく分かりました、大森望先生(w
ところで今年も文春のベストミステリには、ご自分が推薦文を書いた作家を入れるんですか?


135 :名無しのオプ:02/06/29 23:01
>>133
たしかに鼻につく文体だな。小物のくせに。

136 :112・追記:02/06/29 23:05
タイムラグがあったんで、132はなんか丁寧文になっちゃった。
2チャン風に戻そう。
>>128
あれは、あくまで推測だけれど「このミス」の影響があるんじゃないのかな。
かつては「文春ベスト」だけだったのが、今は先行されて話題性がやや
落ちてるでしょ。それほど目玉でなくなったという判断があるのかもしれない。
馬鹿詐欺の件は関係ないと思うよ。もっとも特集記事との関係もあるだろうから、
あくまでも推測ね。

137 :密室雀:02/06/29 23:06
>>132

>個人的に一番望ましい解決方法は、若桜木氏の出版物がでないことに尽きると
>思いますよ。

ミス板に出入りするようになって久しいが、これほど激しく同意した一文があった
だろうか!


138 :112=132・追追記:02/06/29 23:09
>>134
小生は大森望先生じゃありません(笑)

139 :名無しのオプ:02/06/29 23:10
最初に「その年のミステリー出版物」リストを投票者に渡す際に、バカ先生の著作を外しておいて、
「このリストに含まれていない、各人がミステリーと思われる著作物への投票は
『参考意見』ということで、投票に含めない場合もあります」とでも
書いておけばいいんじゃないの?


140 :名無しのオプ:02/06/29 23:14
投票出来る人は過去文春ベストに入ったことのある人だけにするとかは

141 :名無しのオプ:02/06/29 23:17
>>139は作家を差別することになるし、>>140は範囲が狭くなる。
ほんとうに難しいよね。

142 :名無しのオプ:02/06/29 23:20
市川のことは知らんが、センセとお仲間にされるのは嫌だというのは伝わった。

143 :名無しのオプ:02/06/29 23:21
腐った政治家が良く使う方法だな>馬鹿詐欺

144 :名無しのオプ:02/06/30 00:02
派閥で動くのはバカサギに限ったことじゃないよ。
協力して仲の良い作家をランクインさせるのは派閥の常識。
誰が誰の作品に投票するか、毎年なんとなく分かる。
子分みたいな作家は、親分作家に絶対投票するし。
(まあ、だからこそ派閥を作るんだが)

とにかくバカサギぐらいのことで騒ぐなよ。

145 :名無しのオプ:02/06/30 00:38
>>144
確かにそういう傾向はあるが、常識とまではいえないんじゃないか。
誰でも、回答はやっぱベストだと思ったものを1位にするぜ。
で、派閥仲間とか仲のいい作家の作品でもあんまり
出来がよくないと思ったら、ふつうは4位とか5位に置く。
ただ、その作品だけにコメントつけるとかって小技は使うけどさ。
その程度の良識はみんな持ってるよ。
馬鹿詐欺はそのあたりが露骨すぎるってだけ。
まあ、文春のことは文春にまかせるってことでいいとは思うが。

146 :名無しのオプ:02/06/30 00:40
まぁ、馬鹿詐欺党は、馬鹿詐欺の小説以外はミステリー読んでない奴らばかりだからな。
「ベストミステリー」なんて言われても先生の奴以外に投票しようがない。


147 :名無しのオプ:02/06/30 01:06
つうか>145の説を前提にするなら、馬鹿詐欺一派はその良識の完全な
欠如を満天下に晒したってことで、充分に騒ぐ価値はあると思われ。

148 :名無しのオプ:02/06/30 01:18
市川氏はアニメ系エロノベルやエロゲーのシナリオなど,バカ先生とは違った(自分の趣味に合った)
市場を自ら開拓しておられるようなので、馬鹿弟子と思われるのは不本意なんだろうね。


149 :名無しのオプ:02/06/30 02:21
センセイの凋落の軌跡。1月はまだ元気だったのね・・。

[1月7日]
 さあ、次は『アフガン』第3巻で、その次が有楽で、その次が……どこだっけ? ベストセラーズ? 河出書房? 光文社?
 いずれにせよ、ぜーんぶ今月中の仕事。もしも完了したら、おなぐさみ(笑)。あ、ダイソーの100円ミステリーもあった。日本文芸社と日本実業出版もあったぞ。双葉社も、そろそろかな(大笑)。

[5月19日]
 扉ページから新刊情報を外すことにした。霧島那智名義の作品の毎月連続刊行も4月に途絶えたし、いささか面倒になってきた。これも歳のせいかなあ……。

[6月1日]
 青春出版社から久々に4000部の重版の連絡。いったい何版になったのか、よく分からない。
 しかし、これで、青春出版社からは記憶術のノウハウ書の企画書提出を急かされることになった。文芸社には、健康法のノウハウ書の企画書を出さなければならない。
 どうにか今月も、食えるだけの依頼は確保できそうである。

150 :名無しのオプ:02/06/30 02:23
1/7の日記、ひどいね。
何が「(大笑)」なんだか、さっぱりわかんねーし。

151 :名無しのオプ:02/06/30 02:32
常識のある作家なら、(大笑)を(自嘲)にするね(w

152 :名無しのオプ:02/06/30 08:27
鈴木輝一郎は「本の雑誌」の読者投稿欄の常連さんです。
雑誌に書評が載ることはほとんど無いけどね(プ

153 :名無しのオプ:02/06/30 09:02
>>152
ホームページの日記読むと、俗物の見本みたいな人ですよね。鈴木さん。

154 :名無しのオプ:02/06/30 09:03
花村萬月が鈴木輝一郎へのはげましの苦言をエッセイに書いていたな。
「作家にしかなれない因業なやつだ(←褒め言葉として)。
 本人が持つおかしみがもっと小説に反映されればいいのに」

155 :名無しのオプ:02/06/30 09:41
>154
ほろ苦い励ましの言葉だね…

156 :名無しのオプ:02/06/30 09:53
>>154
仲間内でこんな事を書くから、日本の文学界、小説界が衰退したんだ。
鈴木氏のメインの収入、及び地方文化人としての地位を支えているのは、
こて屋の親父、というところだろがよ。

157 :名無しのオプ:02/06/30 09:59
若桜木先生は、所得税の累進制を見直し、直間比率も間接税を高くせよ、
との論者でしたね。でないと、収入の高い者がやる気にならない、と。
収入が高い=優秀ということだから、今の日本の税制は優秀な者のやる
気をそぐ、悪い税制だと。
この論じたいは、まあ中学生レベルではあるけど、一種の思想でしょう。
では、先生に訊きます。収入が減った今でも、同じお考えですか?

158 :名無しのオプ:02/06/30 10:13
>157
減ったと言っても大台(多分8桁)に届くかどうか? という段階らしい
からなあ。まだまだ高額収入者ですよ。

159 :名無しのオプ:02/06/30 10:25
>>157-158を読んで思い出したわ。
【若桜木虔先生大喧嘩&トラブル一覧】
追加
■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

160 :名無しのオプ:02/06/30 10:31
【若桜木虔先生大喧嘩&トラブル一覧】
追加
■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている」

161 :名無しのオプ:02/06/30 10:35
>こっちは文科系人間じゃない。運動部歴10年、監督コーチ歴が15年。
>殴り殴られが当たり前の世界で生きてきている。黙って大人しく殴られて
>いると思ったら大間違いだ。

作家として、これが自慢になるとでも思ってるのか。


162 :名無しのオプ:02/06/30 10:35
>>139-140
もっと簡単なのは、文春が投票者として「推協会員のうち作家としてご活躍中の方」という独自の基準で投票者を選別すればいいんじゃないか?
選ばれなかったものは単純に活躍中と認められなかったというだけで、文句を言ったところで恥の上塗りになるだけだし。
文春としては、ブラックリストに上がっている連中には投票用紙を送らなければいいだけのこと。
そのことで文句を言う人気作家もまずいないだろうし、却って文春の良識が認められることになると思う。


163 :名無しのオプ:02/06/30 10:36
幻冬舎&松井さんにお願い。
幻冬舎にきたというでどころ不明の怪文書、アップしてもらえませんか?
我々が出所を推理したいので。書いてある内容と文体で、だいたい判ると
思うのですよW

164 :名無しのオプ:02/06/30 10:40
>>161
いや、男としてもまるで自慢になっていない。

165 :名無しのオプ:02/06/30 10:41
>>162
それはアリなんだろうけど、「推理作家協会会員全員アンケート」というのが
売りですからね……。
だから、ほんとうは推協に権威がなきゃいけない。まあ、権威はなくとも、会
員はやっていいことかどうかの自覚が必要。でもなあ、それを逆手に取る先生
みたいな人が出てくるから問題なんでね。
でも、投票数が増えれば、相対的に若桜木党の票を下げることはできる。だって
昨年のベストテンって、100票くらいでしょ? 推協会員は500人弱だから
ね。倍の人が投票すれば、先生の本の票は変わらないんだから、半分の意味しか
なくなり、ベスト10から落ちる。
問題は文春のシステムじゃないんです。あくまでも投票数が少ないこと。先生は
そういったところには悪知恵が働くから、眼ぇつけちゃったんだな。

166 :名無しのオプ:02/06/30 10:48
>>165
過半数越えなきゃ無効にするか。したら、推協も困るから、会員にアンケート
への協力を徹底してお願いし、翌年は正常に戻るかも知れない。
というより、今年からすぐにできるわな。逢坂理事長が、アンケートへの協力
を強く会員にお願いすればいいんだから。会員も文春のことを知ってる人ばか
りだろうし、それを面白く感じてるはずもない。
一挙に投票数が増え、ベストテンも充実するし、文春も良い企画にできる。ア
ンケートは無料じゃなく、謝礼が出るから、投票した会員も損はない。八方丸
く収まるジャン。若桜木党員以外は。
それと大事なのは実用書とか先生のほんの一部を書いただけとか、100ミス
だけみたいな人を会員にしないことだよ。これは簡単なんで、山前さんが推薦
理事を断ればいい。そうすれば、山前さんの見識にみんな拍手を送るから、彼
にもまるで損はない。

167 :名無しのオプ:02/06/30 10:57
>若桜木虔というボンクラ作家が才能を妬んで色々と妨害しているからだ。今度、
>会う機会があったら、ブン殴ってやる。

「ボンクラ」「ブン殴る」という古臭ーい表現といい、「妬む」という若桜木党員
のキーワードといい、これ芝田さんの言葉というよりも、先生の脳内の言葉だって
のがまるわかりじゃん。


168 :名無しのオプ:02/06/30 10:57
ワールドカップ、韓国がらみのポルトガル戦、イタリア戦、スペイン戦
みてて、文春ベストミステリの「八百長」思い出したYO!
あんな手口で勝って(ランクインして)、狂喜乱舞してるのは某国国民(某一派)
およびチョンモンジュン(某先生)だけ。
世界中のサッカーファン(日本中のミステリファン)を敵にまわし
自らの民度の低さと品性の下劣さを満天下に知らしめた。
まわりから今、どういう目で見られてるかわかってんのかな?
某国ベスト4入りと文春ミステリのベスト5入りはとってもよく似てるYO!
週刊文春は現在の日本マスコミ最大のタブーに挑戦して「八百長」と
書いてくれてそれは感謝してるけど、じつは自分とこでも似たようなこと
やってたようなもんなので、あまりエラそうなこともいえないYO!

169 :名無しのオプ:02/06/30 11:00
ま、文春は被害者だからな。票は票としてランクインさせた潔さもあるし。
だけど、内部の人間が、若桜木党員のことをどう思っているかは想像に難くないよな。

170 :名無しのオプ:02/06/30 11:06
>>169
そのくせあれだろ。翌週の文春に松井氏のインタヴューが載って、松井が嘘を吐いてる
とか何とか日記に書いた。あれだけは松井さん、抗議して削除させたみたいだから、そ
うとう許せなかったんだろうね。
そのときに、先生ったら、週刊文春の記者をバカだのお人好しだのぼろくそに書いた。
しかもその文章も「新本陣がベスト5に入った週刊文春の」って前置きして、リンクま
で貼ってるんだから凄いよなW
あのとき松井氏にインタビューしたのはIという優秀な女性記者。バカだのなんだのい
われて面白いはずがない。しかも、一週間前には八百長で自分とこのベストテンの権威
を汚されてる。それなのに、文藝春秋から小説の注文があると信じ、周りにも公言して
るんだから、先生は幸せな人だよ。

171 :名無しのオプ:02/06/30 11:11
「バカ日記」の内容がひどいのは
今更なんですが、ここのところ
文章まで乱れてるように感じる
んすけど……。
売文家として、先生大丈夫なん
でしょうか。

172 :162:02/06/30 11:15
>>165-166
ご意見ありがとうございます。
ただ、過半数越えなきゃ無効というのも、無理があるでしょう。
文春としてもそこまでのリスクはとれないし、そもそも良いミステリ作家が良い評論家とも限らない。それ以前に
多くの作家はベストテン選びできるほど新刊ミステリばかり読んでいるとも思えない。
現行の投票率100/500というのはまずまずの線じゃないかな。
義務感だけで、とりあえず読んでる作品に投票されたら話題作・人気作家しか残らなくなってしまう。
投票するのは、それなりのこだわりがある人だけで十分だと思う。
漏れのいいたいのは、文春はホントに怒ってるのか、さらに本気でこの企画を守るつもりがあるのかっていうこと。
そもそも全会員なんていうのは読者としては全然こだわってないと思うぞ。
まあ、166の後段意見には全面的に賛成だが。


173 :名無しのオプ:02/06/30 11:17
準党員疑惑の市川氏プロフより抜粋
本来はこの1年でやめるつもりだったが、翌年度の講師に、小学生の頃から小説(主に
アニメのノベライズ)などで名前を見かけていた某小説家氏が来る、という話を聞いて、
急きょ研究科への居残りを決める。
研究生となった2年目、授業の初回からその某氏に売り込み攻勢をかけ、夏休み中の8
月の半ばに推理クイズの仕事に声をかけてもらった。この頃には、アニメシナリオなど
というこだわりもなくなり、とにかく著述業という世界で生きていきたい、という思い
が強くなっていたため、チャンスがあればどんなものにでも挑戦しよう、という気持ち
になっていた。
そして、1994年3月10日、専門学校の卒業式当日に某トリック集でプロ作家デビューを
果たす。その年の4月(つまり翌年度)からは、生徒の立場から一転して同校のシナリ
オ科講師として教鞭を執るようになったのだから、世の中とは本当に分からないものだ(^^;;;
     中略
さて、1994年から1995年初頭にかけて、講師の傍ら某氏が主催する執筆集団で小説を乱筆。
だが、あまりに多い仕事量とハードなスケジュールで心身共に疲弊し切ってしまい、1995年
2月頃からノイローゼに近い執筆拒否症に陥って、まともな仕事が出来なくなってしまった。
限界を超えるパワーを出し続けてオーバーヒートを起こした、あるいはエネルギーを補給する
より消費するほうが多すぎてガス欠を起こした、と考えると分かりやすいかもしれない。
けっきょく、その集団での執筆を続ける自信も意欲もなくなったことと、同時期にもう一人の
メンバーが諸般の事情で脱退したことから、俺も同年3月に休養という形で事実上の脱退を表
明した。

なるほどなあ。先生はこうやって党勢を拡大し、最後にはお仲間に去られてるのか。
文章の最後のほうに出てくるもう一人のメンバーというのが松井氏かな?


174 :名無しのオプ:02/06/30 11:22
若桜木さんとは喧嘩したくないというか近寄りたくないよな。
だって、松井君のことも昔は、「松井君は凄い凄い」っていって
頼り切ってたんだぜ。
松井君が今の奥さんと車で新婚旅行に出かけたときも、ゲラで
問題が発生したかなんかで呼び戻したんだから。高崎かどっかから
松井君が電話したら、「すぐ帰ってきてくれ」って。
確か北海道まで車で行き、北海道を一周する二週間くらいの新婚旅行
だったはず。それが今やぼろくそですもんね。

175 :名無しのオプ:02/06/30 11:29
市川氏のHP見た。
脱会信者さんみたいですね。デモナーこの人も痛い仕事してますね。
センセにからんじゃったら、足抜け後もこういういきかたしかないんすかね。
コワーイ。

176 :名無しのオプ:02/06/30 11:49
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】は、次スレからテンプレにするか?


177 :名無しのオプ:02/06/30 12:12
>「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
>たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
>名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
>の女性は発狂したことにされている」

それが本当なら、公魚一派の人は先生に内緒で新人賞に募集なんてとてもできないね。
先生が激怒するだけならともかく「こいつはキチガイ」の回状を回されるんじゃ…。


178 :名無しのオプ:02/06/30 12:36
>175
確かにエロゲーノベルズばかりだが、それでも某センセイのやる気ゼロ火葬戦記よりも
はるかに上。「絶対におまえらを欲情させてやる!」という、プロとしての
仕事をしてる。
エロってけっこう難しいんだよ。

179 :名無しのオプ:02/06/30 12:48
>ともかく『本の雑誌・三角窓口』の投稿ハガキのラフだけ書き上げてプリントアウトしたあと、
>今日は雷雨があるとの予報なんで、モデムをひっこ抜き、パソコン類のコンセントをひっこ抜き。

鈴木さんの日記。こういう記述、よく出て来るんですけど、じゃあこれ、
依頼原稿じゃなくて、自分で読者投稿してるって事?



180 :名無しのオプ:02/06/30 12:48
>>178
ご本人?

181 :名無しのオプ:02/06/30 12:57
>>幻冬舎と付き合いがある某作家氏の話。松井計氏の担当編集者は私に関して、こう憤慨しつつ
>>言っていたそうだ。

幻冬舎とも先生とも付き合いがあるということですよね?
そんな作家いるかな? あー、内男さんか。脳田の。
それなら両方と付き合いあるわ。


182 :178:02/06/30 13:10
>180
ちゃう。俺はただのエロゲマニア(w。
仮想戦記の棚に、「霧島那智」の名前を見るたびに
ため息をついている軍オタじゃい!

どんなに人間的に駄目でも、作品が面白ければ読者として
許すが、センセの火葬戦記、マジでおもろないのよ。

183 :名無しのオプ:02/06/30 13:15
>「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本
>『ガラスの仮面』を執筆したゴーストライター(先生の弟子・女性)
って誰よ?

184 :名無しのオプ:02/06/30 14:22
>まさか、1冊も売れなかったというのはオーバーだろう。現に私は、古書店で見掛けているし。
たった1冊だけだが。しかし、返本率が95%くらいあったのは事実らしい。

これと同じ事を言った人が、青山智樹君の本のことも似たようなこといってる。
青山君のホームページの裁判記録参照。ひでえ編集者だな。
http://www.din.or.jp/~aoyama/judge.html


185 :名無しのオプ:02/06/30 14:23
>>183
それ一冊で消されてるから、無名のまま終わった人だよ。
確か、東大卓球部がらみの女。馬鹿の弟子だな。

186 :名無しのオプ:02/06/30 15:22
作家のホームページの日記にはまともなものはほとんどない。
これが結論っちゅうことで、よろしゅうございますか?
ま、ただだから多くを望んではいけないことはしってますがね。
それにしてもあんまりっちゅうのが多いやね。
自慢話かどうでもいい話、または人の悪口のオンパレード。
でもなあ、本の売り上げ、落ちないか? 俺、日記読んで、
もうこの人の本、いいやって思った人、ふたりいるよ。あんまりバカだから。
ひとりは×木×一×、もう一人は×星×。バカセンセイはもともとバカだと
判ってたから日記の影響なし。

187 :名無しのオプ:02/06/30 15:52
え、×星×も?

188 :名無しのオプ:02/06/30 16:06
>>186
木、一、星は伏字でいいから、×を漢字で書いてちょ。

189 :名無しのオプ:02/06/30 16:10
馳×周

190 :名無しのオプ:02/06/30 16:28
鈴×輝×郎

191 :名無しのオプ:02/06/30 16:30
>>159
ねえ、これ本当? そんなら、脱税で完全な犯罪じゃん。

192 :名無しのオプ:02/06/30 16:39
★新一

193 :名無しのオプ:02/06/30 17:06
>>191
ほんとですよ。
さすがに松井さん困って、相模原税務署に相談したみたいよ。
だって、松井さんと奥さんの収入になるんだから、課税されちゃうべ。
その後、先生がどうなったかはしらない。調査くらいは入ったんじゃないの。

あとね、弟子にも同じことしてんじゃなかったかなあ。奥さんの弟子ね。
いくらまでは非課税とか、ご主人の扶養家族になるとかあるじゃん。
その金額越えないから大丈夫。なんてやってたように思う。

194 :名無しのオプ:02/06/30 17:06
作家の日記っていろいろな板でヲチされているけど、
呆れるを通り越してくれる人はなかなかいない。
そういう意味で公魚先生はweb日記の逸材(w
温帯に迫る才能だ(web日記のみ)。

195 :名無しのオプ:02/06/30 17:07
あ、奥さんの弟子、というのはセンセの奥さんの弟子、
じゃなくて、センセの弟子で専業主婦の人って意味ね。

196 :191:02/06/30 17:23
>>193
へえー。じゃあ、野村サッチーと息子ケニーのミニ版ね。
額は比べ物になんないけど。
センセイは多数派工作だけでなくて、税務方面にもアタマが回るんだ。
でも想像力がなくて、大幅に抜けてるところがご愛嬌かな。

197 :名無しのオプ:02/06/30 17:45
五万十万とかだからねえ。小物ですわ。事件にするのも面倒くさい額。
でもね、そうされた人がどう思うか、そこの想像力がない。
弟子とか友人なら、何してもいいというか、それぞれの考え方があることを
理解できない。「私とあなたは別の人」という基本ね。
つまり自己と他者が未分化なんですよ。おこちゃまなんだな。

198 :名無しのオプ:02/06/30 19:12
大野サンみたいに、のどかで安らかな勘違い人生にあこがれマス!

199 :名無しのオプ:02/06/30 19:48
しかし、筆客商売の連中も税金対策に利用されてたら哀れだな。
たしか90万(110万?)までは控除対象だっけか。もし同じように
声かけられてて、あんた達ここ見てるんなら即刻、センセイに断ったほうがいいよ。
意識してないだろうけど、れっきとした犯罪に加担してんだから。

200 :199:02/06/30 19:57
念のため言っとくが、もし同じ状況ならだ。
馬鹿センセイの年収クラスじゃ、まず税務調査はないだろうから、
その気になりゃ、なんとでもできるからね。
なんだか筆客商売の連中が気になってきた。

201 :名無しのオプ:02/06/30 21:27
今日、仙台から帰ってきて凄く疲れてるから日記更新せず、
明日の朝更新。朝だからまた松井氏のことをぼろくそに
10000ダツゼイ

202 :名無しのオプ:02/06/30 22:06
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]

うを?なにこれ?何かあったの?オセーテ

203 :名無しのオプ:02/06/30 22:37
>179
当然です。だって三角窓口って読者投稿欄ですから。
ここから「岸和田少年愚連隊 」の中場利一とか大坂のタクシー運転手のウエちゃんとかが
本を出したから、面白い事書いてアピールしてるのが見えみえ。
ここ数ヶ月乗ってなくて今月号で久しぶりに名前見たけど、つまん無くてボツくらってたでしょうね・・・
読者投稿欄なのに・・・


204 :名無しのオプ:02/06/30 22:40
でもさ、そういう活動を隠さず日記で公開するあたり、
俺はちょっと好感もっちゃうけどな。
バカサギみたいな見栄がなくって。

205 :名無しのオプ:02/06/30 22:41
>>202
蘭ババに関してはここで聞くより、難民板のオリジナル蘭スレで聞いた方が、
たぶん正確なレスがあると思う。
とりあえず、難民板でも長寿なスレだから、どんな人かは想像がつくでしょう…


206 :名無しのオプ:02/06/30 23:27
>>204
そうか?
あのオヤジの田舎文士ぶりが実に情けないが。

207 :名無しのオプ:02/07/01 02:10
>203
思いっきり擁護させてもらいます。
「三角窓口」はおそらく氏の営業の一端であろうと思われます。
たぶん中場氏よりも先に常連になってますが
プロとして投稿していたはずです。
そして、概ね好感を持って迎えられています。
プロが読者投稿欄で営業するのはいかがなものか?
まあ気恥ずかしいものがありますねぇ。
でもいいじゃないですか。読者に名前を覚えてもらえるのだから。
編集の目に止まりさえすればあとはどうでもいい人よりずっと。

私はファンですので、Web日記は読みません。イタいですから。
ともかく大事なのは、作品は「まとも」だということです。
これが言いたいがために、こっ恥かしくも擁護にうって出ました。
だってあんまりなんだもの、このスレでアレやソレと同列になっちゃうと。

208 :名無しのオプ:02/07/01 07:08
age

209 :名無しのオプ:02/07/01 07:52
とりあえず時期理事に山前譲はおやめいただく方向でご検討を。



210 :名無しのオプ:02/07/01 09:59
素朴なギモーン。
推協の会費ってどのくらいとられるの?

211 :名無しのオプ:02/07/01 10:11
>>210
年2万4千円

212 :名無しのオプ:02/07/01 10:15
輝一郎先生、ここ見てるっぽくない?
日記でハガキ投稿のこと説明してくれてるよ

213 :210:02/07/01 10:17
>>211
さんくす。
そんなに安いものなんだ…。

214 :名無しのオプ:02/07/01 10:18
>211
特典はなんでしょう?

215 :名無しのオプ:02/07/01 10:27
>212
実は書き込み常連とか!?

216 :名無しのオプ:02/07/01 11:42
推協は作家さんの組合なの?
なんか意味がある団体なんだよね。
だから推協会員といっても権威がなくても仕方ないのかな。
業界の事情を明らかにしてくれないと
文春のアンケートの売りが分からなくなるね。
まあ作家としてすぐれていても読み手として
優れているかどうかはべつだしね。

217 :名無しのオプ:02/07/01 11:57
まあ、「読み手として優れている」レベルの書評家・評論家レベルでも
作家サイドの根回しがないとは言えない(笑)。

解説書いたり、オビの推薦文書いたりした作家のフォローは、多少はするだろう。
しかし、露骨な利害関係・師弟関係で票入れてるのは若桜木党ぐらいしか思い当たらないな。


218 :名無しのオプ:02/07/01 12:14
ハガキ投稿の言い訳は、定期的に出てくるよ。
こことは無関係なのでは?

219 :名無しのオプ:02/07/01 14:32
>>218
キ一郎先生はここ読んでます。
地方在住の先生は情報が欲しいから、ここだってチェックしてる。たとえ
悪口書かれてようと。

220 :名無しのオプ:02/07/01 14:38
たまに、仕事がなくて推協の会費払うのにも
苦労してる作家の話を聞くから、
もっとバカ高いのかとおもてたよ…

221 :名無しのオプ:02/07/01 16:21
それだけビンボーな作家が多いって事ですよ。
同情してあげてね。

222 :名無しのオプ:02/07/01 16:38
ハガキ職人さんですか>キィちゃん

223 :名無しのオプ:02/07/01 16:44
めんどうみてあげるね。

224 :名無しのオプ:02/07/01 17:37
>>219
東京在住でもけっこういるよ(笑)
単独スレ立てられてる某氏から聞いたもん。そのスレもほとんどは批判だが、
悪口を楽しむ余裕があるね。で、その某氏は必ずこのスレを読むらしい。
読者とプロがこれほど平等平和に共存しているスレは貴重だといってた。
その意味からすると、これは馬鹿センセイの功績と言えるのかな。

225 :名無しのオプ:02/07/01 18:34
下には下がいる、と安心しているのではあるまいな藁>某氏

いや、公魚はそもそもミステリ作家じゃないんだから、
この板のその他の作家さんたちにおかれましては
安心してないで精進してくれよ、と思うのであった。

226 :名無しのオプ:02/07/01 18:48
>>225
謹んで、正論と認定いたします。

227 ::02/07/01 20:46
先生は新本陣によほど自身があったんでしょう。
まさか弟子以外誰も投票しないなんて夢にも思わなかったのでは?
でないと、あんなアカラサマな組織票をしかけたりしないでしょう。

228 :名無しのオプ:02/07/01 21:01
今年も組織票やるとして、どの作品で仕掛ける?
いまのところ、なんかミステリあるっけ?

229 :名無しのオプ:02/07/01 22:02
>228
まだ出てないけど、「イーハトーブ(だったか?)」とかいう大野さんとの
合作を推したら凄いでしょうね。

230 :名無しのオプ:02/07/01 22:04
大野がまた勘違いしてしまう・・・


231 :名無しのオプ:02/07/01 22:06
大野さん日記更新上げ

件名 : 掲示板再開について

 炎のボクシング男 samurai-japan さんから、掲示板の再開についてメール
を頂戴した。 再開されないと寂しい、という心温まる内容のメールである。

 掲示板は、読者の皆様と大野優凛子を結ぶ交流の場として昨年5月のHP開設
と同時にスタートしたが、今年に入り、デビュー2年目にして老舗の河出書房か
らミステリーを(共著とはいえ)書かせていただけることになったためか、昨年
末から師事している若桜木虔師匠の合作パートナーに抜擢されたためか、悪質な
書き込みが頻発した。

 そのほとんどは、妬みやっかみの類で、内容からすると、同業者や作家志望者
からが多かったことに私はかなりショックを受けた。一つ一つを読み、対応に追
われることで、精神的負担を感じたし、執筆にも支障をきたしたので、悩んだ挙
句、クローズを決めた。クローズした後も、HP宛に心ないメールが寄せられた。

 他人を妬む間があるなら、自分も小説を書けばいいのだ。私に注ぐエネルギー
を、自分の執筆に向けるべきだ。作家が言葉を操るのは小説を書くためであって
、決して同業者を妬み批判するためではない。

 私は決して、ラッキーなだけで、ここまできたわけではない。たくさんのもの
を犠牲にして、ひたすらに小説を書き続け、師匠との出会いを絶対的な縁だと信
じて、指導を受けてきた。小説だけでは食べていかれないので、様々なアルバイ
トもした。睡眠時間を切り詰め、身体に変調をきたしながらも、必死で書いてき
た。自分に足りないものはわかっているので、少しでもそれを埋めようと修業を
続けているわけだが、苦労談を公にしないので、簡単にハードルを飛び越えてい
るように見られるのだろう。

 趣味でなく、仕事なのだから、大変なのも、しんどいのも当然だ。締切前とも
なれば、睡眠もとらず、風呂にも入らず、三食ポカリで切り抜けることも当たり
前だ。そんな、作家として当然の覚悟≠持たない者の言葉を、私は認めない。

 掲示板再開については、書き込みするにあたってメールアドレスを記入してい
ただくとか、あらかじめ登録した方々だけが書き込みできるとか、様々なアドバ
イスも頂戴している。いつか新たな形でリニューアルスタートしたいと考えてい
るのだが、今のところ、メドは立っていない。

 samurai-japan さんをはじめ、ご心配いただいている皆さん、ごめんなさい。
当面は、このコーナーで、仕事の近況や、つれづれに思うことを書いていくので、
今後とも応援よろしくお願いします。



232 :名無しのオプ:02/07/01 22:12
>悪質な書き込みが頻発した。
頻発? 3件が?

>同業者や作家志望者からが多かったことに私はかなりショックを受けた。
忘れてた。大野さんはスーパーハッカーだったんだね。IPだけから相手の新人賞
落選経験まで割り出しちゃうんだもん。

>苦労談を公にしないので、
あの「作家になるぞ!」という奴はなに? 頭から尻尾まで苦労自慢じゃん。

炎のボクシング男 samurai-japanさんは2ちゃんねらーだというオチだと
楽しいのですが(W。

233 :名無しのオプ:02/07/01 22:19
いやー、今日もブチ切れてますね、大野サンの脳神経細胞

234 :名無しのオプ:02/07/01 22:25
ジサクジエン!でアドレス書き込みとか会員登録とかにするのは
大変だろうなあ。

235 :名無しのオプ:02/07/01 22:26
どうでもいいが、<同業者>ってことは、やっぱり腐乱は自分をプロ作家だと
思っているんだな。けど、馬鹿先生一派以外、印税をもらってない奴を作家と
認めはしないよ。腐乱が尊敬している馬鹿先生も、「生計が成り立つほど印税・
原稿料で稼げなければ、作家ではないだろう」と01年1月26日の日記で仰っ
ているんだが。

236 :名無しのオプ:02/07/01 22:32
>簡単にハードルを飛び越えているように見られるのだろう。
(作家と呼べる)最低のハードルを飛び越えられていないじゃんよ


237 :名無しのオプ:02/07/01 22:46
三食ポカリで切り抜ける必要はあるまい。
根本的に執筆姿勢がまちがってねーか?

238 :名無しのオプ:02/07/01 22:47
samurai-japanって、ボクシング板とかその系統のチャットで
よく名前みかけるよ。
なんかイタいハンドルだから個人的に覚えてた。

239 :名無しのオプ:02/07/01 22:49
>同業者や作家志望者からが多かった

同業者と作家志望者は同じジャナイカ! …キミの場合。

240 :名無しのオプ:02/07/01 22:49
samurai-japanさん、ぜひ、カミングアウトきぼーん。

241 :名無しのオプ:02/07/01 22:50
samurai-japanは大野のサイトでも名前みたことあるから、
こいつが脳内キャラでないことは間違いない。
だからこそ、「炎のボクシング男」など具体的な形容詞がつく(W


242 :名無しのオプ:02/07/01 23:26
>趣味でなく、仕事なのだから、大変なのも、しんどいのも当然だ。締切前とも
>なれば、睡眠もとらず、風呂にも入らず、三食ポカリで切り抜けることも当たり
>前だ。
素朴な疑問だが、大野はこういうことをいつどんな「仕事」でやったんだろう?
もしかして、「消えた甲子園」とか「鎮魂の島」を書いたときか? もしも、コ
ンテストに応募する作品で、締切前にこんなことをやっていたとしたら、まとも
な作品になるわけがない(w


243 :名無しのオプ:02/07/01 23:32
掲示板再開云々の話だったのに、自分の苦労話にスライドし、
最後は見事に元の話に戻ってる……。

どうしても苦労話か自慢話をいれないと気がすまない体質らしいな。

244 :名無しのオプ:02/07/01 23:45
師匠と同じだな。

245 :名無しのオプ:02/07/01 23:50
>睡眠もとらず、風呂にも入らず、三食ポカリで切り抜けることも

それはスケジュールが遅れた結果としてそうなる事もあるのであって、
ラストで追い込みかけるのを最初から予定に入れてたんでは
完成するかどうかも怪しいんじゃねぇの?

ていうか3食ポカリってのも微妙に変だ。
カロリーメイトなら解るが。

246 :名無しのオプ:02/07/02 00:12
大野理論でいくと、執筆中に飲む麦茶やジュースまで
すべてが「食事」に数えられてしまう…

247 :名無しのオプ:02/07/02 00:27
>236
いや、まだハードルにたどりついてないってば。

248 :名無しのオプ:02/07/02 00:44
ホントこのおばさん、どうしたらわかってもらえるんだろう?


249 :名無しのオプ:02/07/02 00:47
本心ではわかってるんじゃないの?

250 :名無しのオプ:02/07/02 00:48
クリちゃんを小一時間いじる

251 :名無しのオプ:02/07/02 01:14
>>250
おえっ。オバサンはイヤ。

252 :名無しのオプ:02/07/02 06:57
>>251
なにげに熟女好きなんですが、何か?

253 :名無しのオプ:02/07/02 07:45
>>252
イヴは、俺の永遠の女神様ですが、何か?

254 :名無しのオプ:02/07/02 10:08
熟女にもいるいるあるしな
黒木瞳も熟女

255 :名無しのオプ:02/07/02 10:37
大野タン、「消えた甲子園」の第2章を公開したね。
まずは章タイトルにつっこんでみる

第二章 大規模捜査体制が動き出す

書いてもいないのに、架空戦記タイトルそっくりだぞ!

256 :名無しのオプ:02/07/02 11:05
>残念ながら江戸川乱歩賞は逃しましたが、
>なんとか刊行に、こぎつけたいとしています。

「こぎつけたいとしています」は日本語としておかしくないか?

257 :名無しのオプ:02/07/02 11:12
今回も数行で挫折・・・
マジでつまらない。

258 :名無しのオプ:02/07/02 15:27
>残念ながら江戸川乱歩賞は逃しましたが、

なんか最終候補に残って落ちたみたいな言い方だな。

>なんとか刊行に、こぎつけたいとしています。

これは簡単。「翠の月」と同じように郁朋社にお金を払えばいい。
愛媛限定の自費出版。

259 :名無しのオプ:02/07/02 15:33
>>256
日本語としておかしい。新聞記事のように、第3者が他者の意思を客観的に
描写する場合にはおかしくないが。
「こぎつけたいと思っています」でいいのに。


260 :名無しのオプ:02/07/02 16:19
>>258
100ミスでもムリかな?
個人的にはマウンドがばくはつして、カラスが人をおそう
「珍古んの縞」はちょっと読みたい。
100えんなら。

261 :名無しのオプ:02/07/02 19:04
「消えた甲子園」、構成の仕方といい文体といい馬鹿先生にそっくりだな。
あの一派の特徴だけど、まるで個性が感じられない。みんな、馬鹿コピーに
見える。



262 :名無しのオプ:02/07/02 23:40
「消えた甲子園」第二章読了sage。

あいかーらず読みにくいよ、大野タン。
マジな話、登場人物に無駄な装飾が多すぎる。警部の過去だの何だのが
物語の展開に必要なのか?
もっと文章を絞ることを覚えないと、正直読むのが苦痛です。

…とマジレスしてみるテスト。

263 :名無しのオプ:02/07/03 00:00
この人、GPSのことわかってないと思う。

264 :名無しのオプ:02/07/03 00:21
まったくここはひどいインターネットですね
皆さんはひとの痛みがわからないのでしょうか
匿名だからといって無責任な発言が多すぎますよ!!
被害者の人権はどうでも良いというのでしょうか?
ニュースステーションの筑紫さんが、インターネットのことを、
便所のトイレって言っているのを知ってます?あなたたちは
どうせニュースも見ないから知らないと存じますが。
とうとう、本気で呆れています。おばあちゃんが、どれどれ?と
画面を覗きにきました。それから、おとうさんも来ました。
その6分後、妹も来ました。あなたたちは、我が家に笑われています。
とてもいい具合です。家族みんなが、この人たちおかしいね
おかしいねって、互いに罵り合っています。おかあさんは、
もう3年家に帰ってきてませんが、必ずおかあさんもおかしいね、
って云うと思いますよ。どうです?私に謝るなら、今のうちですよ。
私はこれでも気が遠いほうなんです。また3日後、ここに来ます。


265 :名無しのオプ:02/07/03 00:24
>264
さようなら
またいつかあえるといいね
ほんとはヤダけど

266 :名無しのオプ:02/07/03 01:09
>>264
斬新だが、イマイチだな。

267 :名無しのオプ:02/07/03 01:12
コピぺじゃないの

268 :名無しのオプ:02/07/03 01:13
コピペだよ。
ひどいインターネットのガイドライン
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1023002243/63


269 :名無しのオプ:02/07/03 01:44
こんなもん、今頃コピペするなんて時代錯誤だYO!

270 :名無しのオプ:02/07/03 02:39
なーんだ。
なかなか斬新でおもしろいと思ったんだがな。

271 :名無しのオプ:02/07/03 04:06
ソファーに4人座っちゃた時点で読む気無くした。

後は飛び飛びで見たけど、違和感のある日本語がたくさん。

>松原は、目に力を込めて、安田と鼻を突き合わせた。

なんなのでしょう?想像だけはつきますが。

後、収容人員を越えたら法律に引っかかるよ、腐乱タン。
収容人員は座席数じゃないからね。

272 :名無しのオプ:02/07/03 08:41
[7月3日]
6月29日〜7月2日まで、仙台・花巻・盛岡と、講演&取材旅行。取材は、
大野優凛子嬢との合作『イーハトーブの殺人華』の事件舞台を確認するため。
 岩手県警本部では、大いに歓迎される。岩手県警の110番を受ける通信
指令室は、日本で最も設備が古く、オンボロだと、胸を張って紹介された(笑)。
 仙台では、瀬名秀明氏と会食。講演も含めて3時間以上も付き合ってくだ
さる。しかし、ずっと聴衆の中に瀬名氏がおられたのは、非常に喋りづらかった。

273 :名無しのオプ:02/07/03 08:45
瀬名さん、そんなことして遊んでないで、四作目の長編を早いところ書いていただきたいです。


274 :名無しのオプ:02/07/03 09:24
朝更新なのにおとなしいな。。。

275 :名無しのオプ:02/07/03 10:15
瀬名さんもきっと、このスレをチェックしてて
「このデンパおやじを怒らせたら恐い」
と思って付き合ってあげたんだと思うよ(w


276 :名無しのオプ:02/07/03 10:21
瀬名さんは先生の[脳]に(だけ)興味があるのです

277 :名無しのオプ:02/07/03 10:24
センセイと瀬名秀明の関係って、尾崎紅葉と泉鏡花みたいなもの?


278 :名無しのオプ:02/07/03 10:40
確かにセンセのノーは学術的に興味深いわな

279 :名無しのオプ:02/07/03 11:16
>>277
どっちがどっちなの?

280 :名無しのオプ:02/07/03 11:36
>>279
日本文学をもう少し勉強しましょう。

尾崎紅葉は「硯友社」って作家の組織を作ったんだ。
で、泉鏡花はその弟子なんだけど、師匠を超えてる唯一の弟子。



281 :名無しのオプ:02/07/03 12:58
横溝ファンなら読まなくっちゃね!と手を出したのが
        〜新本陣殺人事件〜
なんか後悔で一杯になりました。悲しくなる程の駄作・・・

282 :名無しのオプ:02/07/03 13:31
>280
いや、瀬名氏は門弟でもないし、高校の後輩というだけで
でかい面をされてるだけだから、そのたとえだと可哀想…

283 :名無しのオプ:02/07/03 13:37
脳内告訴は今どうなってるの?

284 :名無しのオプ:02/07/03 13:46
この人の本、100円ショップでも売ってるよね。

285 :名無しのオプ:02/07/03 13:51
告訴キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

286 :名無しのオプ:02/07/03 14:26
イーハトーブは、腐乱が書いてるのに
今更、事件舞台を確認するためにバカ先生が
取材してモナー。
ホントにこの取材は作品に活かされるのだろうか
禿げしくギモンなのだが・・・


287 :名無しのオプ:02/07/03 15:22
>285
何か進展あったの?


288 :名無しのオプ:02/07/03 15:30
>286
大野サンの原稿があまりのナニなので、師匠自ら手を入れるつもりなのかも。
で、自分の高尚な(?)原稿に手を入れられた大野サンがブチ切れ・・・とゆー展開希望す。

289 :名無しのオプ:02/07/03 20:41
[7月3日]
『公募ガイド』の連載『作家養成塾』の第40回の原稿に着手し、脱稿。
当初は2年間の約束だったのだから、どうやら好評ということらしい。
 さて、あっちからもこっちからも、お中元が届く。それにしても、
ビールなど大量にアルコール飲料が届くのには、つくづく参る。
 私は鈴木輝一郎氏とは違って、酒類は飲まないのだ。「ビールは酒で
はない。水と同じだから、ビールを飲んでも禁酒を破ったことにはなら
ない」という鈴木氏の論理は、私には適用除外である。
 さて、我が家にとっては10年分くらいのビールが来てしまった。
これを、どう処理しようか?

290 :名無しのオプ:02/07/03 22:18
>それにしても、ビールなど大量にアルコール飲料が届くのには、つくづく参る。
実は巧妙な嫌がらせと思われ


291 :名無しのオプ:02/07/03 23:28
普通の人が書いたなら普通に流す無いようだけど、詐偽が書いたと思うと、
お中元が山ほど来るほどの人脈&人望があるんだぜガハハ〜と読んでしまう。

292 :名無しのオプ:02/07/03 23:51
ナマモノ系の食料品ならともかく、ビールみたいな飲料なら買いとってくれる
業者たくさんあるもの、そんなに困る筈ない。やっぱ自慢でしょ。

293 :名無しのオプ:02/07/04 00:00
ビールを飲む人くらい近所にいくらでもいるだろうから、お裾分けしちゃえばいいのに。
馬鹿センセには、そういう発想がないのか?

294 :名無しのオプ:02/07/04 00:24
> 私は鈴木輝一郎氏とは違って、酒類は飲まないのだ。「ビールは酒で
>はない。水と同じだから、ビールを飲んでも禁酒を破ったことにはなら
>ない」という鈴木氏の論理は、私には適用除外である。
輝一郎もDQNなこといってるな

295 :名無しのオプ:02/07/04 00:59
っつーか先生、輝一郎にチクリと反撃?

296 :名無しのオプ:02/07/04 01:05
鈴木輝一郎センセイに、日頃のお礼にまとめて送ったら、バカセンセイ?


297 :名無しのオプ:02/07/04 02:53
バカは酒を飲まんのか!
オイ、よくシラフであんな日記書けるな

298 :名無しのオプ:02/07/04 03:59
いつも酔っぱらってるようなもんだから、酒は必要ないんだな、きっと。

299 :名無しのオプ:02/07/04 06:07
>>297
ワロタ

300 :名無しのオプ:02/07/04 07:40
>>298
脳内エンドルフィンが他の人より多く出てるんだろうね。

「脳内革命」出した出版社は、それのおかげで先生の小説は不要になったようだが。
(サンマーク)

で、サンマーク出版の「著者リンク」を見たら、外れてるね、先生。

http://www.sunmark.co.jp/link.html

出版社に抗議したほうがいいんじゃないの? 内容証明で。
それとも、何かまた喧嘩した過去があるとか?


301 :名無しのオプ:02/07/04 08:18
きのう、本屋で「作家デビュー完全必勝口座」発見。
もちろん買わないで立ち読みしただけだが、大問題を見つけたぞ。
帯の右側に「祝 週刊文春ベストミステリ第5位『新本陣殺人事件』」とある。
まあ、それは許そう。耐えがたきを耐えて許そう。しかし、しかしだ。
矢島誠の名前がない!
これではまるで「新本陣」がセンセイの単著みたいじゃないか!
こんなことが許されるのか。
奥付は2002年2月初版だった。HPのトップでセンセイは頻繁に新著の
表紙を変えるのに、これをだしていないというのは、ここで突っ込まれるのが、
わかっていたからの確信犯ではないのか。
4月2刷とあるので、帯を変える余裕はあったはず。
全部、メモしてある。
矢島誠氏は抗議すべきではないのか。





302 :名無しのオプ:02/07/04 12:57
お!先生が輝一郎にかみついたぞ〜!

303 :名無しのオプ:02/07/04 13:36
…(・_・` )?

>ついでに言うなら、鈴木氏が訓示を垂れた2人には既に複数社から実用書の依頼が入って、天手古舞の忙しさである。

2人はバカ先生にチクったのか

304 :名無しのオプ:02/07/04 13:38
>>288
大野にはそれほどのプライドさえもないと思われ

305 :名無しのオプ:02/07/04 13:47
[7月4日]
6月27日付の鈴木輝一郎氏の日記に異論。以下のように書かれて
いるのだが――。
2)文芸書籍の出版関係者が集まる場所で、小説の仕事をとるために実用書を
サンプルとして出しても無駄。実用書の実績と小説の実績は別物だし、そもそ
も実用書の担当者はほとんど出席していない。
 私の付き合っている版元は、実用書も小説も同時並行に手掛けている、という
編集者が、けっこう大勢いる。そういう編集者が、パーティにも出席している。
 確かに、実用書を進呈して小説執筆の依頼が来ることは有り得ない。が、実
用書の依頼が来ることは有り得る。
 更に付け加えるなら、小説の新刊を進呈しても、小説執筆の依頼が来ること
は滅多にない。28年やっている私(鈴木氏は25年と書いていたが)でさえ、
依頼に結び付く確率は1割に満たない。
 しかし、これが実用書だと、3割近い依頼確率に撥ね上がる。新人では、
小説オンリーの編集者か、小説も実用書も手掛ける万能編集者かの区別はつか
ない。
 無駄を承知でバラ撒け、と私は指導している。
 とにかく物書きは、原稿を書いて食えなければ意味がない。ジャンル以前に、
とにかく金になる原稿を書くことである。
 しかも、実用書は小説より刷り部数が多いし、重版の確率もかなり高い。フ
リーターやりながら売れない小説を書き続けるより、ジャンル違いの実用書を
書くほうがベター、と私は考える。
 もちろん、異論は多々あるだろう。実用書を書いたら、小説の文体が崩れる、
とか。
 ついでに言うなら、鈴木氏が訓示を垂れた2人には既に複数社から実用書の
依頼が入って、天手古舞の忙しさである。

306 :名無しのオプ:02/07/04 14:29
>>305
みすぎよすぎの指導はいいんですが
もうちょっと読みたくなるような小説を書いてから
言う方がいいんじゃないですかね。

307 :名無しのオプ:02/07/04 14:29
>もちろん、異論は多々あるだろう。実用書を書いたら、小説の文体が崩れる、
とか。

↑この異論を処理せえよ。
いきなり「ついでに言うなら」っておかしいだろ。

308 :名無しのオプ:02/07/04 14:59
これとの整合性はどうなるんだろう。

エンターテインメントの個性・特性は、まず構想によって決まるもので、
文体や形式などは枝葉末節に過ぎません。
枝葉に拘泥するあまり、構想を疎かにすれば、新人賞に応募しても
予選落ちするだけですし、持ち込んでも編集者に相手にされません。
(ゲスト回答:若桜木虔)


309 :名無しのオプ:02/07/04 15:01
なんだが、中学生の反論を聞いてるみたいですね(w
小説と実用書を両方を手がける編集もいるんだのなんだのと・・・。
まあ確かにそんな編集もいるかも知れんが、ソコは文芸書籍の出版
関係者が集まる場な訳だし、はっきりいって「場違い」なのでは?
無駄を承知でバラ撒けもいいけど、あまりにも無駄過ぎるでしょ
くやしいからってほんと、幼稚な反論はやめた方がいいですよ。
さらに最後の2行は皮肉たっぷりだし。
このオッサンの性格の悪さは2ちゃんねらー以上だな(w


310 :名無しのオプ:02/07/04 15:13
輝一郎は別に実用書書くなとはいってないんじゃないか?
ただ、売り込み方がちょっとずれてるって言ってるだけに思える。
それを、途中から稼ぎとか依頼があると問題すり替えるのは、
さすが年収自慢や部数嫉妬を得意とする公魚先生らしいが(w

311 :名無しのオプ:02/07/04 15:36
それにしても、センセイが「パーティ」って書くとなんだが面白い。
パーティに原稿の束持って突入しまーす

312 :名無しのオプ:02/07/04 16:19
輝一郎は作家として躍進するためのアドバイスをしているのだ。
バカが普段デシ達に言って聞かせていることより何倍も参考度が高い。

313 :名無しのオプ:02/07/04 17:27
馬鹿先生って、自分が実用書で食いつないだから弟子もそうしなきゃいけない、
と思っているんだろうな。
自分が架空戦記を書いていれば、弟子の嗜好や適正を無視して誰にでも架空戦記
を書かせようとするし、まったく自他の区別がついていない。

314 :名無しのオプ:02/07/04 18:03
パーティで、相手の領分を確認せずに実用書バラ撒いたりすると、
「作家」ではなく「実用書ライター」として認知されてしまって、
デメリットの方が大きいように思うんですが。
なんでもいいから本が出したいっつー程度の志なら別にいいですけどね。

315 :名無しのオプ:02/07/04 18:09
推協の会報、江戸川乱歩賞の選評より北村薫氏の言葉。
「残念ながら今回の候補作全体の水準は、例年を下回るものだった」
最終候補ですらこう言われる状況だったのに、惜しくも二次選考を突破
できなかったんだね、大野さん(w

316 :名無しのオプ:02/07/04 18:24
あのね、おこんないでほしいんですが
私、このスレの1しか読んでないけど・・・
「55000の人質」って話、ひょっとしてその下にある「消えた甲子園」
ってことはないの? 甲子園って55000人キャパってのが公称(だった)
ですし。それがきえちゃうってことなんでしょ?

317 :名無しのオプ:02/07/04 18:34
>私の付き合っている版元は、実用書も小説も同時並行に手掛けている、
という編集者が、けっこう大勢いる。

これは、自分の知っている世界が世界のすべてだと考えている人のタワゴトですね。
はっきり言って、鈴木輝一郎氏の方がはるかにまともです。お弟子さんたちは
氏の日記の後者にある焚きつけに留意されるのがいいと思いますよ。

318 :名無しのオプ:02/07/04 18:42
大野氏には,「温泉に行く暇があるなら,現地に取材に行け」と言いたい。

319 :名無しのオプ:02/07/04 19:14
>>316
違います。55000人の人質というのは、馬鹿大先生の相棒のみぽー先生が主に書き、
パーティーの席で大先生が光文社に渡したらしい小説のことです。大先生が、今年
の3月14日の日記で「今夜の光文社パーティ会場でカッパ・ノベルスの八木沢編
集長に手渡す予定」と書いていたので、光文社側に渡ってはいるはずなのですが、
一向に出る気配がありません(藁

320 :名無しのオプ:02/07/04 19:36
>>301
あれは、僕も以前に見てかなり引っかかりを感じました。
著作権法には、氏名表示権という基本中の基本があって、
ああいう使われ方をする場合は、必ず著者名を入れなければ
なりません。若桜木氏、または編集サイドから矢島氏に
事前了解を得ていれば別ですが。
ただその場合でも、著者名を入れるという前提で了解を
得るのが業界の常識でしょうね。

321 :名無しのオプ:02/07/04 20:30
> 更に付け加えるなら、小説の新刊を進呈しても、小説執筆の依頼が来ることは
> 滅多にない。28年やっている私(鈴木氏は25年と書いていたが)でさえ、
> 依頼に結び付く確率は1割に満たない。

 これ正論。

 バカ先生の小説を渡された編集は、そりゃ引くだろう。
 輝一郎の小説なら、編集の何割かは反応を返してくるだろう。

 で、バカ先生の弟子の小説が、バカ先生か輝一郎のどちらに
近いかといえば、あきらかにバカ先生。
 よって、バカ詐欺圏内においては、バカ先生の論が正しい。


322 :名無しのオプ:02/07/04 23:12
日付 : 2002年07月03日 (水)
件名 : いよいよ大詰め・11章へ

 師匠が『イーハトーブの殺人華』の舞台となる岩手県へ取材旅行に
(実際は仙台で講演をなさって、足を伸ばされたとか。仙台では、か
の『パラサイト・イブ』の著者・瀬名秀明さんと会食されたとか。瀬
名さんは私同様、中学生時代から師匠のファンなのだ)出かけておら
れる間に10章を書き上げ、11章の半ばまでたどり着いた。

 舞台はいつの間にか、岩手から札幌へと移っている。新千歳空港に
降り立った主人公の南ちゃんに、イクラとウニとホタテの豪華ちらし
寿司を食べさせていると、師匠から、岩手土産が届いた。

 その名も《イーハトーボの風》。《イーハトーブ》ではなく、《イ
ーハトーボ》と訛っているのが郷愁をそそる。つるんとした水饅頭の
ような、ゼリーのような和洋折衷の水菓子だ。冷やして食べると、と
ても美味しい。たくさんの種類があるので、一つずつ食べていくこと
にする。

 差し入れを口にして、ますます執筆に力が入る。札幌は過去4度遊
びに行った経験があるので、書いていても情景が浮かぶし、あまり悩
まなくてもすむ。
 もう一度行きたいなあ……と思いながら、現実には果たせない夢を、
推理の合い間に南ちゃんを《サッポロファクトリー》や《マイセン美
術館》に行動させることで、晴らしている。
 せめて私の代わりに、お腹いっぱいジンギスカンとビールを――と
思ったが、南ちゃんはレンタカーで行動しているので、やむなく断念。
アフタヌーンティーに変更した。

 『イーハトーブの殺人華』がめでたく刊行された暁には、ぜひとも
久しぶりに札幌を訪ねたいものだ。


323 :名無しのオプ:02/07/04 23:19
いつのまにか、「だんだん5レギュラー出演」の文字が消えてるな

324 :名無しのオプ:02/07/04 23:23
日付 : 2002年07月04日 (木)
件名 : コラム5000アクセス達成

 地元情報サイト《デジタルシティえひめ》にて連載中の『作家
になるぞ! 松山発ビジュアル系作家誕生ヒストリー』のアクセ
スが5000を突破した。ご愛読頂いている皆さん、ありがとうござ
います。いつ5000の大台に乗るだろうかと楽しみにしていたので、
とても嬉しいです。

 月2回の連載だが、5月に過去ログを公開したのがきっかけで、
新しい読者の方が増えたようだ。前回はvol.1〜vol.10までを公
開したので、来月あたり、vol.11〜vol.15を公開しようかと思っ
いる。

 デビュー2年目、めでたく『イーハトーブの殺人華』が刊行さ
れる頃には(予定は未定なので時期はわからないが)終わりたい
と考えている。しかし、以前に紫の下≠ウんより、『まさか終
わるつもりではあるまいな。ずっと続けてくれぃ』と、ほとんど
脅迫に近い要望が掲示板に寄せられていたし、ううむ……と悩ん
でいる次第だ。

 そして、同時連載中の『リーマン育三、北京を行く!』は、目
指せ5000アクセス。
 来る7/8に、育三は31歳の誕生日を迎えるので、今週はい
つものように、北京のリーマン育三から愛媛の愛妻・美月へ
ではなく、愛媛の熱血作家・優凛子から北京の後輩・育三へ
特別バージョンを書いてみた。

 育三の誕生日にまつわる思い出を振り返っていると、なんだか、
しみじみしてしまった。幼い頃は誕生日が嬉しかったものだ。今
も嬉しいけど。
 読者の皆さんも、それぞれに誕生日の記憶があるだろう。楽し
い思い出もあれば、苦い思い出もあるかもしれない。だが、いず
れにしても、この世に生を受けた日。嫌なことがあっても、くさ
くさすることがあっても、寂しくて泣いていたとしても、健康で
迎えられたなら、何よりだと思う。

 これを読んで下さっている皆さんの中に、今日、お誕生日を迎
える読者の方がいたら、心をこめてハッピーバースディ≠贈
ります。


325 :名無しのオプ:02/07/04 23:26
腐乱タン、単なる表記の問題なのに、訛と勘違いして
郷愁をそそらないように(w
だいたい岩手出身じゃないのに、郷愁をそそられるのはなんでだ?
さらに行ったこともない土地に、なんで郷愁そそられるんだ?

326 :名無しのオプ:02/07/04 23:32
>瀬名さんは私同様、中学生時代から師匠のファンなのだ
妄想と思われ。
事実なら惜しい人を亡くしたものだ。

327 :名無しのオプ:02/07/04 23:38
>デビュー2年目
だから、まだデビューしてないっつーの

328 :名無しのオプ:02/07/04 23:45
っつーか5000は大台じゃねーだろ。
桁がくりあがってからいえや

329 :名無しのオプ:02/07/05 00:40
>推理の合い間に南ちゃんを《サッポロファクトリー》や《マイセン美術館》に行動させることで

旅行会社と提携した2時間ドラマみたいだな。
おそらく中身も2時間ドラマ程度なんだろうが。

330 :名無しのオプ:02/07/05 00:42
「書いていても情景が浮かぶ」のは結構だが、
たった4回なら数いわなきゃいいのに。

331 :名無しのオプ:02/07/05 00:48
>>326
瀬名は、中学生時代に読んだ公魚のノベライズで云々とは書いている。
ただし、それ以来のファンかどうかはたいそうな疑問が残るが。

>>329
それは2時間ドラマに失礼だろう(w

332 :名無しのオプ:02/07/05 01:01
うわあ、ついに北海道まで足を伸ばしてきたか・・・。
ウニイクラホタテちらし寿司って、どこで食わせるのか、マジで考えてしまった。

それに、「情景が浮かぶ」対象が、サポファクとマイセンなのね、腐乱ちん。
いかに、中身の薄い旅行をしてるかがわかる。
しょうがないか。

333 :名無しのオプ:02/07/05 01:36
ここしばらくWCがらみでハン板とか覗いてたんだけど、
腐乱タンの思考回路ってかの国の皆さんによく似てる気がする。
根拠のない自信、狭い視野、大本営発表、細かいことはケンチャナヨ。
当人が幸せならばそれでいいんだけどもね・・・・

334 :名無しのオプ:02/07/05 03:11
前にちょこちょこ同人板の名物?スレを見ていたんだけど、
腐乱嬢ってそのスレで言うところの「厨」ってのに、通じるものがあるなあ。
脳内ワールドで肥大した妄想を現実に移して迷惑かけてるヤツ=厨ね。
まあ他人への迷惑の程度は大したことないだろうけど(と思うけど)、
「自分の妄想に現実社会を合わせよう、否当然合う筈だ」という逆立ちした言動が。

で、その厨の親がよく言うパターンてのがあって、大まかに言うと
「引きこもりになったので心配していたのだが、同人をするようになって
活動的で明るくなった。だから多少の非常識にも目をつぶっていた」
って感じ。(もちろん一般の同人の方は常識的なんだろうけど)
腐乱嬢の親御さんも、似たような心理状態なんじゃないかなあ。
もうイイ年なのに、現実認識ができず、謙虚さもなく、プロを自称しての
傲慢なスネカジリ作家ごっこ……。しかも妬まれ被害妄想というオマケつき。

自費出版で済んでいれば、時間とともに頭も冷えて傷も浅かったろうに。
詐欺先生が餌付けしてショッカーに仕立てちゃって、この先どうなるんだろ。
件のスレの厨たちのように、妄想から引き返せない所まで逝ってしまうのかな。
腐乱嬢の年齢からいって親御さんもご高齢だろうに、不憫だなあ……。


335 :名無しのオプ:02/07/05 03:55
なるほど瀬名の創作法は「傾向と対策」に重きを置いている感はある。
どちらかといえばセンセイ型と言えなくもないな。
で、クーンツの小説作法本を参考にしたのがパラサイト・イブで
センセイのなんたら本を参考にしたのが消えた甲子園、か。

やっぱりねえ、師匠をコネとイコールにしてしまうような人間性に問題が・・・
若き清水義範が半村良と出会ったとき
やった、これで業界人と知り合いになれた。夢に一歩近付いた。
なーんてドアホウなこと考えてたらここまでの道はなかったと思われ。

336 :名無しのオプ:02/07/05 04:52
えとうR星氏の7月4日の日記に公魚軍団と腐乱へのメッセージが。

337 :名無しのオプ:02/07/05 04:56
乱星氏、確実にココ見とるね

338 :名無しのオプ:02/07/05 05:43
さて、腐乱タンは一体どういう反応を見せてくれるか?(藁
たぶん名無し以外で指摘した人、初めてだよね。
まさかまた得意の脳内変換で「嫉妬」とか言っちゃうのかなぁ・・・


339 :名無しのオプ:02/07/05 06:23
一応、貼っとく。

http://www.interq.or.jp/red/ran/


340 :名無しのオプ:02/07/05 06:49
>>335

でも瀬名氏は、作家志望者に露骨に手抜きや書き飛ばしをすすめる
アドバイスやハウトゥ本には激しく怒りを表明してた
公魚先生とは違う人の書いたもののようだけどね
瀬名氏が投稿に際して「傾向と対策」を探ったとしたら、それは難関を突破するための筋トレみたいなもの
あの一派とはそもそも「志」が違うと思うよ

341 :名無しのオプ:02/07/05 08:11
>>338
自分へのメッセージだと理解できる脳が腐乱タンにあるのか、まずそこが。
反応できるだけの器量があればまだ「人として」セーフだが・・・・

342 :名無しのオプ:02/07/05 08:41
「プロ」の批判には、正面から反論するのが「プロ」だよね。
さあ、「プロ」の腐乱タンどうでるの?
そしてキイっちゃんに反論した馬鹿先生は? 

343 :名無しのオプ:02/07/05 08:52
>しかし、最近の人はファッションで小説を書こうとしているのかも知れない。
>そんな人に売れっ子でもないおやじ小説家が口幅ったいことを言っても仕方ないが、
>若桜木さんの営業力でようやく一冊の本を出し、あるいは自費出版の本を出しただけで、
>自分が小説家になったと錯覚するのは、己の志に照らして恥ずかしくないか。

あまりに正論

>馬鹿で野暮な僕は思い続けている。小説とは商売ではない、志であると。

センセに読ませたい(って、読むか。友達だし)

344 :名無しのオプ:02/07/05 08:56
>>341
ぐぁっ! そ、そうか……。
腐乱の場合、自分が言われているとは気づかない、というアクロバットな
解釈があり得るんだよね。腐乱が腐乱たる所以を失念してたよ。

「最近はファッションとして作家を目指したり、たいして実績もないのに
プロ気取りの人がいるようですが、そういう志の低い人に私が言いたいのは……」
なーんて、平気で日記に書きそうだ。
オマエだ! オマエの腐った脳味噌に向けて言われてるんじゃ!>腐乱

345 :名無しのオプ:02/07/05 09:19
 【馬鹿詐欺】
金になれば何でもあり。進捗度という名の書き飛ばし自慢。
誹謗中傷。罵詈雑言。被害妄想。老人性痴呆。
 【えとうさん】
武士は食わねど…じゃないけど、小説家としての志は高く保つぞ!
 【一読者の感想】
馬鹿詐欺には100円出すのも惜しい、書店で見かけるのもむかつく。
えとうさんて人は知らなかったけど、一体どんな作品を書いているのか
是非とも読んでみたい、今後はチェックリストに入れておこう。

【オマケ】
え?腐乱ゾワ〜酢?ああ、死国の電波だよね。作家妄想の。プ
ああいうヲチ対象がいるからネットはやめられないね。アハ

346 :名無しのオプ:02/07/05 09:51
>>328
たぶん、5000アクセスで、5000円が振り込んで
もらえるんじゃないかな。
クリック型はそういう支払いが多いし。

大野タン、ようやく5000円ゲットで、喜んでいるんだな。
「額は少なくても、作家としての収入よ!」なんて言ってそう。

347 :名無しのオプ:02/07/05 11:29
えとう氏の日記みてきました。
前から思ってたけど、馬鹿詐欺軍団に対して、ここまでちゃんと言ってくれる親切
な人って他にいないんじゃないかな?
他の人は「さわらぬ馬鹿にタタリ無し」「煽りは放置」の姿勢で相手にしてないだ
ろうし。
(でもおそらく馬鹿軍団には、この人の親切なんてちいーとも通じない。(藁)
それにしても、ミボリンの文章って、あいかわらずヒデぇのね。
どうでも良い表現にこりまくってて意味不明になってて、なんつーか、ミボリンが
バカにしてる「へタレな同人誌」そのものな表現なんすが。
「自分のことをかえりみないで他人を攻撃する」のも師匠からシッカリと受け継が
れてる馬鹿軍団の特徴ですね。


348 :名無しのオプ:02/07/05 11:33
糞原稿をばらまく、馬鹿弟子を全国にばらまく、基本的に理念は同じ?

349 :名無しのオプ:02/07/05 12:42
えとう氏
小説とは商売ではない、志であると

若桜木氏
とにかく物書きは、原稿を書いて食えなければ意味がない。ジャンル以前に、
とにかく金になる原稿を書くことである。

両氏の姿勢は、あまりにも違いすぎますね。


350 :名無しのオプ:02/07/05 15:00
3位表彰式で韓国を露骨に応援し、トルコの勇姿を放送しなかったフジに復讐するぞ!
7/6(土)〜7/7(日)   
【27時間テレビのゴミ拾いイベントをフジ゙より先に拾い尽くすOFF】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1025786449/l50   

■注意■
 あくまで強制ではない。ゴミは番組の前に拾い尽くす。
 他の参加者に迷惑掛けない。誹謗中傷は絶対しない 。
 法律にそむく行動を絶対しない。楽しく祭りでワショーイしましょう。 

 今週末「フジの27時間テレビ」 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025611625/-100
 オフ版【2chネラー】湘南ゴミ拾いオフ【参上】http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1025786449/l50
 
 
 集合場所   江ノ電 江ノ島駅  (ゴミ拾い場所は不治HP参照)
 
 日時   今日 午後7時(夜組) 7月6日(土)午前6時。(地元の方などで早く始められる方はもっと早くてもOK)
       途中参加ももちろんOK

 目的   OFF会と供に、「W杯でアジアの地位を貶めた韓国への抗議」と
       「その韓国を擁護しつづけ、視聴者の抗議を嘲笑した不治テレビへの抗議」
       「韓国の自慰行為の犠牲になった葡・伊・西チームへの励まし」
       「不治に無視された親日国・トルコのW杯3位を祝う」

 服装   「服装は出来ればポルトガル・イタリア・スペインなど各国のユニフォーム、無ければなんでも可」
       (あのキムチの国のユニフォームはやめましょう)

持ち物   抗議のプラカード、Tシャツなど。余分に作れる人は持ってきてください。
      集合場所でみんなに配布できます。

○ゴミは現地でどうにかします是非参加よろしくお願いします!!

351 :名無しのオプ:02/07/05 19:31
えと乱世氏の本日の日記より。
>若桜木チェックが入り「私の弟子に自費出版の本を出しただけという弟子はいない」
>ということなのでお知らせしておきます。そこら辺の個人事情は僕には分かりません。
>文意はそんなところには無いですから。
牛をいじくるマタドールのごとき、見事ないなしでござる(w
それにしても、「私の弟子に自費出版の本を出しただけという弟子はいない」という
ことは、腐乱タンは馬鹿先生の弟子ではないのか? だとしたら、腐乱タンはいったい何?
はっ、もしかして相棒?(w

352 :名無しのオプ:02/07/05 20:03
>>351
公魚、あっちこっちに目を光らせてんな。
でもなんで日記に書かずに、直接、乱世氏にクレームつけんだよ。
正論に文句つけるのが馬鹿の趣味か?


353 :名無しのオプ:02/07/05 20:09
そうか。センセイは正しいのかも。
「私の弟子に自費出版の本を出しただけという弟子はいない」でなく、
この後に「自費出版だけでなく、乱歩賞にも応募し一次通過で落選した弟子はいるが」
と続けたかったんだよ。

354 :名無しのオプ:02/07/05 20:45
日記見てきたけど、乱世さんてイイねぇ〜(笑)
まじで著作読みたくなってきた。味がありそう。
明日出かけるついでに本屋で探してみるっす。

355 :名無しのオプ:02/07/05 21:18
なんかえとうさんとか輝一郎さんとか、微妙な態度に出てきた気が。
「べつにセンセイのことはきらってないけど、いっとくべきことはいっとくよ」みたいな。
自分までアレに思われるのを本気で案じだしたというか。

356 :名無しのオプ:02/07/05 21:53
>>352
馬鹿先生はここみてチェックしてるんでしょう。
ええっとウォッチャーさんだっけ?(w

しかし>>324のリーマン育三の書かれ方見てると
脳内キャラです!ってはんこ押してあるように見えるがどうなのか。

357 :名無しのオプ:02/07/05 21:58
仲間たち仲間割れ中か・・・。

358 :名無しのオプ:02/07/05 22:40
えとう氏の「若桜木チェック」っていう言葉に、
先生への感情がこめられているような。

359 :名無しのオプ:02/07/05 22:59
>355
えとう氏も鈴木氏も『新本陣』に投票しちゃったからねえ・・。

360 :名無しのオプ:02/07/05 23:01
えとうさんって交換日記してたヒトだよね?
このヒトは最近に限らず、前から結構言うべきことは言ってなかったっけ。

361 :名無しのオプ:02/07/05 23:36
今度は鈴木氏が自分の日記で反論してる。
仲間割れ、本格化?

362 :名無しのオプ:02/07/05 23:46
↓鈴木氏の反論部分。ま、正論ですな

 ……ええと、先日のぼくの説教、前提に、『あの門弟さんたちは小説
を書きたいのだ』ってのを念頭において書いたものです。まあ、推理作
家協会のパーティで実用書の自著を配っている人がいたら、「実用書の
ライターの実績をステップにして小説を書こうとしているのだ」と解釈
しますわな。

 そんな理由から本人に書く目的を確認しなかったわけですが、もしあ
の門弟さんたち(ここ、読んでるのかな?)が、『書く場がありさえす
れば何でも構わない』ということであれば、ぼくの説教ってのは無意味
なんで、聞き流したほうがいいっす>若桜木さんの門弟さん。
 そうしたかたは普通はとても嫌われたり軽蔑されたりもしますが、ぼ
くは否定はしません。まあ、そんな時期はあります。あれこれ書いてい
るうちに、だんだん欲も出てくるし目標も見えてくるでしょうから、そ
れから目標を決めても遅くはありませんしね。書くことに飢えているの
は、いいことです。

 いずれにせよ、この種のことを議論しても無駄っちゃ無駄かな。若桜
木さん自身がどれだけ反論しても、お弟子さんの実績があがらなければ
意味がないわけですしね。


363 :名無しのオプ:02/07/05 23:59
鈴木氏もサイトを読むと結構なりふり構わずって気がする。
でも公魚一派のなりふり構わずぶりとは違う。何かが違う。
書かせて欲しい、読んで欲しい、家族を養いたい、だから金も欲しい
似てるんだけど・・・
切実なのも同じなんだけど、何が一番切実なのか。
ちょっとの違いが大違いの結果を生んでる。

364 :名無しのオプ:02/07/06 00:08
さあ、明日以降の公魚日記が楽しみだな。えと乱☆氏ときーちゃんに対し、
公魚大先生の反論はあるのか?


365 :名無しのオプ:02/07/06 00:09
えとチャンのリンク集ページに腐乱タンの名前がないっ!!
仲間はずれはかわいそうだよ
入れてあげなよ

366 :名無しのオプ:02/07/06 00:25
>>365
大野タンの「作家なお友達」リンクにえとチャンいないから、別にいいんじゃない?

367 :名無しのオプ:02/07/06 00:32
え?
フランちゃんに「作家なお友達」っていたの?

368 :名無しのオプ:02/07/06 00:33
しかしバカサギ、ほんとに敵が多いなぁ。
嫌われ者という言葉がこれほどしっくりくる奴も珍しい。

369 :名無しのオプ:02/07/06 00:41
マジレスする。
若桜木さんは師匠というよりも元締めのような、
そんな立場のような気がしてならない。
お弟子さんたちもわかってんじゃないだろうか?
この人を師として仰ごうというのではなく、
営業の一手段、プロになるための足がかりにしようと
してるだけじゃないだろうか。
もちろん、誰か一人だけ除いての話しだが。

370 :名無しのオプ:02/07/06 00:55
>>369
で、デビューした人いるか?
公魚は編プロやりたいだけに見える。
作家になりたい人に、ライター気質植え付けてどうする。


371 :名無しのオプ:02/07/06 01:26
日付 : 2002年07月05日 (金)
件名 : ラスト手前の12章へ

 いよいよ『イーハトーブの殺人華』11章を書き上げ12章へ
移る。似たような美人がたくさん出てくるのだが、A子もB子も
C子もD子も、み〜んな、歪んだ愛情を持っているので、描き分
けるのが大変だ。

 ラストに向かって、それぞれの愛し方を浮き上がらせて事件の
謎解きをしなければならない。どんな人間にも、背負ってきたド
ラマがある。寂しくて気の毒な女たちに、背景を設定し、説得力
を持たせる作業を黙々と行なう。

 いよいよ、最終章に向けて、書き上げるメドが立ってきた。体
育会系の私は、日々の執筆スケジュールを設定してデスクに貼っ
ている。作家業は体力勝負。きっちり時間配分を行ない、日々、
ノルマをこなしていく。おかげで、予定通り7/10には脱稿で
きるはずだ。

 あと5日。気合いを入れ直していると、『消えた甲子園』を読
んだよと、叔父からメールが届いた。50の手習いで、パソコン
を始めたとは聞いていたが、まさか実際にメールが届くとは予測
していなかったので、驚くと同時に、とても嬉しかった。

 作中で、愛媛商業校長として叔父の名前を勝手に拝借したのだ
が、喜んでくれていたのでホッとする。校長は、温厚な愛媛県人
を代表する人物として描いているのだが、松山商業出身の叔父の
名前を使おうと、最初から決めてあった。幼い頃から、かわいが
ってくれた叔父の人柄を、そのまま描いたつもりだ。

 50代になって、新たなことに挑戦している叔父への激励にな
ればいいと思う。さて、私も頑張るぞ。


372 :名無しのオプ:02/07/06 01:53
>379 デビューした門弟はいるだろう?
筆客商売を見れ。
しかし君の言うことにも同意する。
ライター気質を(無理にぽ)植え付けるなど、
確かに門弟にジャンル押し付けをしている様に見える。
師とはそーゆうものではないだろうと小1時間…(省略

373 :名無しのオプ:02/07/06 02:46
デビューした人いるんですか?
米田は自力だろう。ミポも。

後は、公魚が取ってきた仕事に乗るしかない人しか
いないように思えるけど。

374 :名無しのオプ:02/07/06 04:15
>>367
「作家なお友達」って言葉がだいたい恥ずかしいよ。
作家ごっこやってるみたいじゃん。
>>371の日記が象徴してる(w

375 :名無しのオプ:02/07/06 06:11
>>356
おお、懐かしい! 2ちゃんねるウォッチャー氏!!
いまはどこでどうしているんでしょう。

376 :名無しのオプ:02/07/06 08:33
[7月5日]
初めて遠山先輩(高校&大学)にお目にかかる。在トルコ全権大使時代や、
文部科学大臣になられてからの色々と興味深い話を聞かせていただく。
「あなた、新聞で紹介されていたわね」と私のことを覚えていてくださった
のが、ちょっと嬉しかった。
 後輩の斎藤孝氏にも会う。明治大学助教授で『声に出して読みたい日本語』
(草思社)が既に120万部にも達したそうだ。
 ビートたけしとのTV番組収録が長引いたとのことで、約束の時刻に2時間
も遅れて現れる。しかし、話術は極めて巧み。まるで漫談師のように可笑しい。
 斎藤氏とは、瀬名秀明氏の話題が出る。

377 :名無しのオプ:02/07/06 08:36
相変わらずの友人&先輩自慢だな。
別にセンセの友人や先輩が偉くても、センセが偉いわけじゃないのに…。
小林よしのりの「ゴーセン」好きじゃないけど、
「先祖や血筋しか自慢できない奴をそっとしといてやれ〜」みたいな
表現があったことを思い出すなあ。

378 :名無しのオプ:02/07/06 09:01
>>377
「虎の威を借る狐」という表現もあるよ。

>斎藤氏とは、瀬名秀明氏の話題が出る。

だからなんなの。こいつ売文屋にしろ、ほんとに物書きか。

379 :名無しのオプ:02/07/06 09:52
馬鹿先生、遠山敦子と斉藤孝にまるで個人的に会ったような口ぶりで書いているけど、
<静中静高関東同窓会総会>に出てたまたま会っただけじゃん。
同じ学校出身のアイドルがたまたま同窓会に来ていて、運良く話せたことを自慢して
回っているガキと同レベルだな。

380 :名無しのオプ:02/07/06 10:25
>>379
なんだそういうことだったのか。
それをああかくとは。ばかねえ、本当にばかなんだねえ。

381 :名無しのオプ:02/07/06 10:33
akireta...

382 :名無しのオプ:02/07/06 10:56
救いがたいな。ほんとにほんとに、馬鹿で詐欺師そのものだな。

383 :名無しのオプ:02/07/06 11:12
>>379
<静中静高関東同窓会総会>に出席するには、金は必要なんだろうか?
…先生のことだからなぁ…。


384 :名無しのオプ:02/07/06 11:22
>383
今回、会費は3000円だったってさ。下記URLを参照。
http://club.pep.ne.jp/~stnfre/kanto/osirase/osirase.htm
ちなみに、斎藤孝氏は講演をしたそうだ。

385 :名無しのオプ:02/07/06 11:27
>>373
みぽりんは、自力じゃない。デビューから今まで、すべて馬鹿先生の力添えがあって
やっている。
あと、「筆客商売」の教士二段以下で本を出している連中は、だいたい馬鹿先生絡み
でデビューしていると思われ。

386 :名無しのオプ:02/07/06 11:29
>379
叙述トリックって事か

387 :名無しのオプ:02/07/06 11:30
コネと恫喝で仕事を取って来ている師匠のおすそわけ軍団ですか。


388 :名無しのオプ:02/07/06 11:53
55000人といい、42人といい、誘拐事件しかないのかね

389 :名無しのオプ:02/07/06 12:35
腐乱の作家なお友達は、ダイソー100円文庫と、A山氏を騙して裁判で負けたコスミックでデビュー。
公魚先生にデビューさせていただいた方々でしょう。

390 :名無しのオプ:02/07/06 15:28
デビューした奴としてない奴では悲しいナガラ雲泥の差があるのは事実である。
叩きでも事実を曲げてはこちらの負けなので注意しる!

391 :名無しのオプ:02/07/06 17:54
日記更新age

392 :名無しのオプ:02/07/06 18:41
[7月6日]
大野優凛子嬢は合作『イーハトーブの殺人華』を第11章まで脱稿させる。
全体の85%くらい。いよいよラストが見えてきた。
 電車の中で、変わった人を見掛けた。何国人なのか分からないが、すごい
鷲鼻でギョロ目の、モアイ像のように縦長顔のオバさん。
 まるで中世ヨーロッパの魔女のよう。ガリガリに痩せているのに、ヒップ
が120センチくらいあるのではないかと思われるくらい腰骨が左右に張り
出し、お尻も突き出している。
 怖い物見たさに、しばし見入ってしまった(笑)。原稿は旅行疲れが抜けず、
いっこうに捗らず。

393 :名無しのオプ:02/07/06 18:52
今度の更新がやたら早かったのは、きのうの日記が高校の同窓会と見破られて、
さすがにバツが悪かったせいだろうね。
それにしても小学生の作文だな、きょうの日記は。

394 :名無しのオプ:02/07/06 19:09
話題を逸らせようというのが見え見えだな。
6日の日記に「電車の中で」と入れるんなら、5日の日記にも
「同窓会会場で」と入れるべきだったな、このバカ。

395 :名無しのオプ:02/07/06 22:19
っつーか単なる人種差別じゃねか

396 :名無しのオプ:02/07/06 22:31
「怖い物見たさ」といえば、若桜木日記ウォッチだぞな

397 :名無しのオプ:02/07/06 22:35
石川真介板で、河出で新作という話があるが、ついに河出はセンセイ(ファミリー)の魔手に・・・?

398 :名無しのオプ:02/07/06 22:40
ゲーム化小説?

399 :名無しのオプ:02/07/06 23:45
表現がおかしいよ。公魚先生。
私は、その表現で「そんな(でかい)ばばぁがいるか」という
ケンシロウにぼこぼこにされた奴しか思い浮かばなかった。

400 :名無しのオプ:02/07/07 03:45
>>399
ワラタ

ちなみに、正確には「お前のようなババアがいるか」です

401 :名無しのオプ:02/07/07 08:33
日記更新age

402 :名無しのオプ:02/07/07 09:29
[7月7日]交換日記が消滅したので、乱星さんのHP日記からの引用(青文字)を、ここへ――。
 作家や編集者の集まるパーティで仕事の話をするというのは、野暮というものではなかろうか。
 どうせ私は野暮です。江戸っ子じゃござんせん。これで私は28年も生きてきました。私は、パーティで仕事の話をしなかったことは唯の1度もありません。
 それどころか、パーティとは仕事の話をしに行く所と心得てます。酒は飲まないし、銀座のお姐ちゃんは嫌いだし、仕事の話をしないんだったら、パーティなど行かずに家で原稿を書いていたほうが何倍もマシです(笑)。
 パーティの前後で仕事(原稿渡しとか)をすることはあります。せっかく会う機会を利用しないという手はありませんからね。でもパーティ会場では編集さんも仕事の話をするのは遠慮するみたいです。
 そりゃ、乱星さんが仕事の話をしないからでしょう。作家と編集者は鏡像みたいな関係にありますからね。
 締め切り間近に会場で会った担当編集さんは「今日は大目に見ておきますからね」と囁いて去って行きました。名刺交換やご挨拶は当然しますし、作家同士、編集さん同士お互いの知り合いを紹介もします。
 これは当然のこと。
 ただ、編集さんはいい将棋を指す(本を作る)ために、必要な駒を持っていたいわけです。駒は飛車角から歩までいろいろ必要としていますが、もう香車は余っているとか、桂馬飛び出来る作家が欲しいとかいう様々な事情があるので、いくら売り込んでもだめなものはだめです。
 乱星さんらしくもない。論理になっていない、と私は思いますね。「理解できる奴には理解できる。理解できない奴には理解できない」ってのと同じで、当たり前のことです。
 売り込んで、向こうが企画を望んでいれば“入れ食い”で飛びついてきます。立ち話5分で「それ、行きましょう! 数日中にプロットをください!」と目を輝かせて言われたこと、数知れずですよ、私は。
 弟子だって、そういう体験をした者が何人もいます。だから余計やめられない……。
 そんなことに腐心するよりも、いい作品を書くこと。仕事を増やすにはそれしかないと思います。ちなみに、僕の場合は編集さんから編集さんへの紹介が多いです。
 私は正反対。私の場合は、編集さんから編集さんへの紹介は皆無に近いです。それより、ひたすら売り込み。仕事を増やすには売り込みしかないと思いますね(笑)。
 もう、こうなると完全に人生哲学の相違ですな。はははは。いい作品を書かなければ切られる世界ですから、そういう当たり前のことを論じるのは止めましょう。
 それより、仁義と〆切を守ること。さもないと、某作家M氏のように仕事を失ってホームレスに成り果てかねません。
 編集さんに連帯保証人を頼んで借金全額を肩代わりさせ、知らぬ顔の半兵衛を決め込むような没義道な真似は論外ですな。


403 :名無しのオプ:02/07/07 09:42
>いい作品を書かなければ切られる世界ですから、
>そういう当たり前のことを論じるのは止めましょう。

ワラタ


404 :名無しのオプ:02/07/07 10:12
>私の場合は、編集さんから編集さんへの紹介は皆無に近いです。

紹介なんてしたら編集者としての見識を疑われるよ(笑

405 :名無しのオプ:02/07/07 10:21
やっぱり、馬鹿先生って自分がいい作品を書いていると思っているのか?
というより、馬鹿先生の「いい作品」って、えとう氏や洩れたち読者の考えてい
る定義とは、斜め上方向に禿しくズレているんだろうな(w



406 :名無しのオプ:02/07/07 10:21
センセって誰の意見も聞かないね。

さすがだなぁ。

407 :名無しのオプ:02/07/07 10:30
えとう乱星氏との交換日記っていつの間に終わったんだろう?
自然消滅?

408 :名無しのオプ:02/07/07 10:31
>>405
こんだけズレてると、禿げズラの下の直頭が見えてしまいますね。


409 :名無しのオプ:02/07/07 10:31
それにしても、意地でもM氏に話を持っていくな。そんなに羨ましいのか?(w
しかし、最近は自分とは関係のない連帯保証人の話題しか出てこないな。
M氏絡みで他のネタはないのか、馬鹿先生?

410 :名無しのオプ:02/07/07 10:46
今日の日記もすげえな。
このオッサン、自分がいかにみっともないところまで
堕ちてるか、まるで自覚できないんだろうな。
死んでも勤め人にはなれないタイプだ。

411 :名無しのオプ:02/07/07 10:51
パーティに行くと、知らない編集者から(執筆依頼の)声ばかりかけられて
うざいから、なるべく行かないようにしている、っていう作家も、知ってるけどな。。。

それって、パーティを売り込みの場と勘違いしている作家と同じぐらい「特殊」だとは思うが。


412 :名無しのオプ:02/07/07 11:00
↓乱星日記のこの部分には、反論できないみたいだな センセイ

 おそらく、宮部みゆきさんはパーティ会場での営業などなさった
経験はないでしよう。それでも殺到した仕事依頼の整理に煩わされ
ないために、大沢事務所にマネージメントを任されたと聞いていま
す。もちろん、誰もが宮部さんのようになれるわけではありません。
しかし、同じ土俵に立っているのです。がんばって番付をあげてく
ださい。

413 :名無しのオプ:02/07/07 11:02
ふーん。てえと、バカ詐欺とバカ詐欺一派は最底辺か。


414 :名無しのオプ:02/07/07 11:02
センセイは営業力だけで生きてきたお方だからな・・・

415 :名無しのオプ:02/07/07 11:03
そもそも年収が1000万に満たない程度の作家が
弟子を囲うことに疑問がある。

416 :名無しのオプ:02/07/07 11:25
>>415
売れないから逆に威張りたいんじゃないの。
もっと売れないヤツら集めてさ。
性格最悪の見本。カスだな。

417 :名無しのオプ:02/07/07 11:49
>>414
しかしその頼みの綱の営業先も、どんどん減りつつあるな(W

418 :名無しのオプ:02/07/07 12:10
>417
バカ日記を見て、関わりを持ちたくないと思った編集者も多いだろう。
自業自得(w

419 :haha:02/07/07 12:21
いつのまにか四百超えてるね
すごい人気だわ

420 :名無しのオプ:02/07/07 13:01
乱世氏のHPを見て気づいたんだが、ここ掲示板があるよね。
キイっちゃんも読者投稿をしょっちゅう紹介してる。
でもセンセイのHPはメールフォームがあるのに読者投稿を
紹介してるのは見たことがない。(2ちゃんねるウォッチャー氏の
例外はあったけどw)
これってやっぱ、投稿が全然ないってことでしょ。
みんな、こんなバカにメールしてもしょうがないと思ってんのかな。

421 :名無しのオプ:02/07/07 13:20
>420
いや、過去にあるぞ。例の
「松井氏と年齢が2歳も違う同級生事件」とかさ。
あれは、全然関係ない(はずの)腐乱が、実は投稿者の妹でしたとか逝って、
なぜか一件落着したんだったな(w
詳しくは過去ログ参照。

422 :420:02/07/07 13:50
>>421
そうだ。いわれてみればあった、あった。同級生事件。
でもこの二つだけだよね。それも二つとも幻のような・・・(以下略

423 :名無しのオプ:02/07/07 14:15
大野日記更新age
相変わらずバカげた内容よ・・・

424 :名無しのオプ:02/07/07 15:04
日付 : 2002年07月07日 (日)
件名 : レッツ、ボクシング

 過日、掲示板再開について激励メールをくださったsamurai-japanさんが運営する
松山ボクシングクラブ≠gPに、久しぶりにアクセスしたところ、7/3付の管理
人日記に、私のことが書いてあった。
 名前こそ明記されていないが(次からは書いてもOKよ)、リンクを貼ってある地
元ミステリー作家といえば、あたくしに違いあるまい。このコラムから、作家として
のプライドを感じてくれたらしい。ありがたいことだ。単純な私は、これからはサッ
カーだけでなく、ボクシングにも興味を持とうと思った。
 心を入れ替えて、じっくりとサイトを読んでみた。さっぱりわけがわからない用語
だらけで、門外漢を対象としていないらしいのだが、めげずに読み進む。すると、段
々とボクシングに対するエネルギーが伝わってくるではないか。う〜む。おそるべし、
松山ボクシングクラブ。いや、管理人samurai-japanさんの筆力も大きいだろう。
 ボクシングといえば、20代半ばの読者から以前にメールを頂いた。関東在住で、
とある企業の受付嬢として働く美人の彼女は、美容と健康のために、ボクシングを習
い始めたそうだ。ところが、実際にやってみると、ストレス解消に最適だという。
「大嫌いな上司とか、すけべな取引先の親父とか、陰険なお局を殴る気持ちでやるん
です。最高ですよぉ! 大野さんも、ぜひ、やってみてくださいっ」
 熱心に勧められたが、残念ながら私には、殴りたい上司も取引先もいないので、と
りあえず、やめておいた。怒りのエネルギーが発生したとしても、サンドバックでな
く、原稿に対峙して、発散させようと思っている。
 その執筆だが、ラスト間近の『イーハトーブの殺人華』では、探偵役の主人公が犯
人から、あわや轢き逃げされるという絶体絶命のシーンを今朝は書いた。若桜木虔師
匠のアイデアだが、車を運転せず、興味もない私には、いまいちピンとこない。昨晩
から、幾つものカーレースのビデオを観て、多少はスピード感と恐怖心をイメージす
ることができた次第だ。
 出版の暁には、ボクシングの試合を訪ねてみようか。エネルギーのぶつかりあいが、
さらなるアイデアを私に植え付けてくれるかもしれない。ボクシング界の皆さん、そ
のときにはよろしくお願いいたします。

425 :名無しのオプ:02/07/07 15:56
今日も突っ込みどころ満載の日記だが、ここをピックアップします。

> あわや轢き逃げされるという絶体絶命のシーンを今朝は書いた。
> 車を運転せず、興味もない私には、いまいちピンとこない。

轢かれそうになった経験すらないのね、腐乱ちゃん。
カーレースと交通事故は、別次元と思うのだが。

ふと思うが、この人、家から出たことあるんだろうか。
誰かと実際に話をした、会って感動した、って話が、
ほとんど書かれてない日記だよね。
こないだ温泉に行ったみたいだけど、そこの女将と話したこととか、
買い物に行って、ふと目にしたこととか、話題に全くのぼらない。

よっぽど部屋に缶詰で書いてるんだろうなあ。

426 :名無しのオプ:02/07/07 16:04
>>424
呆然として口もきけん。
かろうじて言えるのは、公魚と見事にお似合いってことだけ。


427 :名無しのオプ:02/07/07 16:09
腐乱は2チャンネル族w意識して日記書いてるね。
それがひしひし伝わる日記だし。
悪いとは言わないが、まずは自分を作家作家言わない方がいいのでは?
読んでて激しくイタイよ。

428 :名無しのオプ:02/07/07 16:20
>このコラムから、作家としてのプライドを感じてくれたらしい。

だから、作家じゃねえって

429 :名無しのオプ:02/07/07 16:27
>幾つものカーレースのビデオを観て
二時間ドラマの轢き逃げシーンの方が、よっぽど参考になると思うのだが。

430 :名無しのオプ:02/07/07 16:30
>20代半ばの読者から以前にメールを頂いた。関東在住で、
>とある企業の受付嬢として働く美人の彼女は、

愛媛限定自費出版本にどうして、東京に読者がいるんだよ。
どうして、メールで「美人」とわかる?
いい加減、捏造はやめてくれ。恥ずかしくってたまらん。

431 :名無しのオプ:02/07/07 16:32
>429
確かに・・・

432 :名無しのオプ:02/07/07 17:28
>すると、段々とボクシングに対するエネルギーが伝わってくるではないか。
>う〜む。おそるべし、松山ボクシングクラブ。いや、管理人samurai-japanさんの筆力も大き>いだろう

間違い無く腐乱タンより筆力があるのは無いかと思われ
と言うのは冗談としても、腐乱タンの日記を見るにつけ「これ書きたい」と言う欲求が
一切伝わってこないと言うのが問題だねぇ

433 :名無しのオプ:02/07/07 17:54
今回の日記を読んで確信した。
Eとハーブなんたらは、本にはならんね。
よほどカネ積むか、誰かが全面改稿しないかぎり。
河出だってプロの編集が目を通すんだから。

434 :名無しのオプ:02/07/07 18:34
乱世日記から、以下の部分が削除されている。なぜだろう。

>若桜木チェックが入り「私の弟子に自費出版の本を出しただけという弟子はいない」
>ということなのでお知らせしておきます。そこら辺の個人事情は僕には分かりません。
>文意はそんなところには無いですから。

435 :434:02/07/07 18:44
まちがい。やっぱり残ってた。
で、ふと思ったんだが、万が一、公魚のいうことが事実なら
郁朋社(だっけ?)も原稿を見て自社出版することがあるのかも。
たしか文芸社も新聞広告ではそんなシステムだったような気がするが。
もちろん腐乱日記からは箸棒としか考えられないが、ほとんどの
原稿は箸棒以下だから、相対的に浮上する可能性があったかもしれない。

436 :名無しのオプ:02/07/07 18:48
>425
あなたもツッコミ所を間違えてますゾ
 > あわや轢き逃げされるという絶体絶命のシーンを今朝は書いた。
これだと主人公が轢かれたという設定になってしまう。
「あわや車で轢かれそうになる」でないと状況的におかしい。
轢き逃げは、あくまでも結果論に過ぎない現象だからね。
…実際に問題なのは、この日記を書いたデビュー2年目の作家さんなんだけどね。

437 :名無しのオプ:02/07/07 18:58
>>436
つうか、小説のクライマックス(あるとして)をヒントであれ、
HPで事前公開する作家がいるだろうか。

438 :名無しのオプ:02/07/07 19:02
>>437
H泉社My文庫は、7月新刊の内容を半分ぐらい公開してたよ。(W

439 :名無しのオプ:02/07/07 19:03
>>437
あ、それワシも思った。

結局、初めて商業出版向けの文章書いてるってことが
嬉しくてたまらず、はしゃぎすぎちゃってるんだよな。

440 :名無しのオプ:02/07/07 19:20
>>436
あの圧縮形式のやつね。あれは三流版元の愚挙ですな。

441 :名無しのオプ:02/07/07 19:40
>>440
先生降臨?
「知らぬ顔の半兵衛」とか「仏の顔も三度」とか、死語使って見て下さい。


442 :名無しのオプ:02/07/07 19:42
しかし河出も落ちるとこまで落ちちゃったなあ。
純文では、綿矢りさをデビューさせるなどそれなりの伝統はあるが、
所詮、純文の販売には限界があるからなあ。それでエンタメに手をだしたんだろうが、
こっちでは素人同然。書き手は大手が抱えこんじゃってるし、
受け皿の雑誌もない。だから結局は公魚レベルで出版せざるを得ない。
もしそこに若魚が目をつけたのなら、慧眼といえるかもしれない。
ただ一点、相手の弱みにつけこむという点においてだが。

443 :名無しのオプ:02/07/07 19:56
>442
早まるな。まだ、腐乱と馬鹿詐欺の合作が出るとは限らないぞ。
河出は、編集者がOKを出しても、上の方でNGになることもあるらしいからな。
河出の上層部の良識を信じるのだ。

444 :442:02/07/07 20:09
>>443
それなら河出の良心に期待しよう.
「新本陣」をハードカバーにしなかった点で
たしかに良心の片鱗は感じたからね(w


445 :名無しのオプ:02/07/07 20:53
ここでどれだけ叩かれようと、バカサギの性格が
少しでも改善される可能性はゼロ。
ほんと、くずだな。

446 :名無しのオプ:02/07/07 20:55
50すぎたニンゲンは、もうせいちょうしません

447 :名無しのオプ:02/07/07 21:11
Eとハーブなんたらは本に出るような気がするんだよなぁ。
少なくても、コレだけ違う意味で話題騒然な訳だし(w


448 :名無しのオプ:02/07/07 21:12
>>447
本になるとしても、腐乱の文章はそのまま使えんよね。

449 :名無しのオプ:02/07/07 21:17
>448
金取れる文章じゃないね

450 :名無しのオプ:02/07/07 21:24
>>448-449
いやあ、内容より話題性が重視される事もあるからねえ。
ちなみに俺的に期待している今後の展開として

●Eとハーブなんたら出版
●このスレの物好き連中が読んで、あまりの稚拙な文章と内容に非難集中
●バカサギ、再び弟子やお仲間を使って、Eとハーブなんたら
週刊文春の『2002年傑作ミステリー・ベスト10』入りを果たす。
●腐乱、バカサギに非難集中

って展開なのだが。文春に再び入ったら、もう1日で1000スレ突破
するな(w


451 :名無しのオプ:02/07/07 21:38
>>450
このスレにとっては最良の展開だな(w

452 :名無しのオプ:02/07/07 21:42
しかし、露骨な組織票募ってのランクインで、
胸を張って営業かける先生っていったい・・・

453 :名無しのオプ:02/07/07 21:52
>452
本人、悪いことをしたと思ってないからな。
しかし、版元は馬鹿詐欺のやったことを知っているから、文春5位に入ったのに
どこからもミステリの注文が来ない(w

454 :名無しのオプ:02/07/07 21:59
マジで先生、今年はやめてほしい。
組織票ってことはどうせどこもわかってるから、
営業に繋がらないってのは救いだけれども、
貴重な10の枠のひとつを潰していることは間違いない。
無意味なことはもういい加減辞めて、他の良質の作家の
ために席を空けてください。懇願。

455 :名無しのオプ:02/07/07 22:13
うーん、>>454は立派。このスレより、ミステリ全体の事を
考えてる。2ちゃんねらーとしては悩むところだべさ。
どっちにしろ、諸悪の根源はセンセイって事なんかなあ。

456 :名無しのオプ:02/07/07 22:18
>>454
組織票問題は、センセイよりも文春だからね。
センセイはそのシステムを悪用しただけ。

とりあえず、文春にメールでも出してみるといいのでは。


457 :名無しのオプ:02/07/07 22:39
センセイは結局、「本格」的なミステリを愛しているのか、
「二時間ドラマ」的なミステリを愛しているのか、まったくつかめない。
センスはどこをどう切っても「二時間」なんだが、「二時間」への蔑視も
ぞんぶんにうかがえるし、「本格」への「批評眼」もキビシイし。

なんか、大野さんとか見てると、すごい齟齬を感じるんだよな。
小説指南にはうなずける部分もあるんだが、それが弟子やら相棒やらに
あそこまで破滅的に生かされてないのはなんでだ?

458 :名無しのオプ:02/07/07 22:46
>「二時間」への蔑視

同族嫌悪と思われ

>小説指南にはうなずける部分もあるんだが、それが弟子やら相棒やらに
>あそこまで破滅的に生かされてないのはなんでだ?

自分(たち)のやることと、他人のやることが切り離されていると思われ

459 :名無しのオプ:02/07/07 22:46
>>457
結局「人間の見方」、つまり「人間がどう考えるか」を知らないんだ。
要するに、想像力の欠如(創造力、じゃなくて創作力は多分にあるようだが)。

その点、先生のアドバイスを疑問に感じているオーノのほうがまだマシなぐらい。

ある人間がある行動を取る場合、それの原因を考えるとしよう。
通常のミステリーなら「イロ・ヨク・カネ」の3つで、十分書けるんだよ、
フォーマットとしての、温泉時刻表小説、っていうのかな、キヨスクで買えるようなミステリーなら。


460 :名無しのオプ:02/07/07 22:54
>>459
>その点、先生のアドバイスを疑問に感じているオーノのほうがまだマシなぐらい。

え?! そうなの? どこどこ?
だとしたらほんのちょっと腐乱を見直すよ! 


461 :名無しのオプ:02/07/07 23:07
確信に迫った主人公が人通りの少ない道で車に轢かれそうになるってのは、
2時間サスペンスドラマの王道だしな・・・。
ばか先生不断馬鹿にしてるくせに、しっかり影響受けてるじゃん・・・。

462 :名無しのオプ:02/07/07 23:36
先生はミステリもSFも時代小説も架空戦記も愛してないでしょう。
愛しているのは「俺の本」。
どんな形でも本を出してればいい。

>>460
腐乱タンがキャラ造詣に疑問持って悩んだという日記があったはず。

463 :名無しのオプ:02/07/07 23:51
馬鹿先生は自分の本すらも愛してないと思われ。
もし愛してたら、こんなに書き飛ばしたりはしないはず。
先生が愛してるのは「作家である自分」だけなんじゃない?

464 :名無しのオプ:02/07/07 23:52

それは不思議な感情

それは甘く危険な罠

465 :名無しのオプ:02/07/08 01:30
バカ先生、金の為に毎日休まず書いてるなら、作家
なんかじゃなくて、普通のサラリーマンにでもなった方が
良かったのではなかろうか?いや、マジでその方が幸せ
だったと思うよ。
東大を出てるなら、それなりの会社に入れるだろうし今より
全然、稼げてるだろうにね。


466 :名無しのオプ:02/07/08 01:41
確か病気(腰痛だったかな)でまっとうな就職口が断たれたため
仕方なく作家に…だったと思うので、あまり先生を責めてはいけない。

基本的に高木アキミツとキャラかぶる人なんだ(w
高木アキミツも、手相からノストラダムス、架空戦記まで書いてるもんな。

バカ先生と高木アキミツの違いは…まぁ、言わなくても分かるだろう。


467 :名無しのオプ:02/07/08 01:48
>465
でもさ、あんな生暖かい人間関係の中ですらアレだぜ。
組織で働くなんてトテモトテモ(藁
きっとまっとうな努力してる同僚にひどい嫌がらせしたり、
新人誑かして妙な派閥つくったり、
組合活動という名目でとんでもない要求を経営陣につきつけたり……
想像してるだけなら楽しいが、それでも万が一取引先だったりなんて
考えるとガクガクブルブルだよ(苦笑)

468 :名無しのオプ:02/07/08 09:39
>>460
6月1日の執筆レポだね。けど、あれはアドバイスに疑問を感じていると言う
よりは、単に書いていて?マークが浮かんだだけだろ。
あれをもって、腐乱の方がマシと言うのはいささか早計と思われ。

>>466
就職じゃなくて、学者になる道を絶たれたのな。ぎっくり腰で(w
ただ、これも馬鹿先生の今までの言動から考えて、話半分と思った方がいいと
思う。

469 :名無しのオプ:02/07/08 09:41
>>466
>バカ先生と高木アキミツの違いは…まぁ、言わなくても分かるだろう。

東大と京大との違い。


470 :名無しのオプ:02/07/08 10:27
お、乱星が反論!

471 :名無しのオプ:02/07/08 10:38
>469
うははははは。じゃあ通俗的にはセンセイの勝ちか。

472 :名無しのオプ:02/07/08 10:38
乱星はセンセイの唯一マトモな友人だな・・・

473 :名無しのオプ:02/07/08 10:45
>>471
実学ではおおむね京大の方が上。
故・高木彬光氏と馬鹿先生もしかり。(w

474 :名無しのオプ:02/07/08 12:34
ああ乱星たん常識人・・・。
公魚「売り込んで、向こうが企画を望んでいれば“入れ食い”で飛びついてきます。立ち話5分で
   「それ、行きましょう!数日中にプロットをください!」と目を輝かせて言われた…」
乱星「それは原稿が足りずというか、落ちそうだから編集さんが焦っている場合ではないですか?」

475 :名無しのオプ:02/07/08 16:09
>それだと執筆時間が極端に短いですよね
この辺が、輝一郎氏が”新人に向けて”言った事に繋がるんだよなぁ。
営業するならするで、小説のストックはあるのか、と。
話が噛み合ってないのは公魚センセイだけです。

476 :名無しのオプ:02/07/08 19:35
[7月8日]
吉村達也『地獄谷温泉殺人事件』読了。読んでいて非常に不愉快になる話だった。

 馬鹿な男、馬鹿な女が山ほど出てくるのだが、「あ、こいつは**がモデルだ
ろう!」と思うくらい、人物造型に心当たりがある。
 不愉快になったのは、作中の大馬鹿男の1人が私にそっくりだからだ。馬鹿な
奴が、馬鹿であるが故に連続殺人事件を起こし、主人公のヒロインが馬鹿である
が故に、しごく単純な事件が錯綜・迷走・複雑に縺れ合っていく。
 少なくとも、ミステリーの筋立てに関して、登場人物の馬鹿さ加減に頼って話
を複雑にする手法は、私は嫌いである。

477 :名無しのオプ:02/07/08 19:37
ついに自分のバカを認めちゃったの

478 :名無しのオプ:02/07/08 19:40
若 桜 木 虔 必 死 だ な ! !






とやりたくなるぐらい余裕の無い内容だな

479 :名無しのオプ:02/07/08 19:45
もし先生が官僚になったら、自己保身と派閥の利益と省益しか考えない社会の寄生虫になっただろう。
そう考えると、売分業の方が社会に与える害が少ないという点で喜ぶべきことだ。

480 :名無しのオプ:02/07/08 19:53
ネタと思いきや本物っていうおなじみのパターンでした。

481 :名無しのオプ:02/07/08 20:11
ごめん、やっぱいわせて。

「てめえの作品を棚にあげるなよ?」

482 :名無しのオプ:02/07/08 20:13
これほど購入意欲をそそられた本がかつてあったろうか。
あした、買うよ>吉村達也


483 :名無しのオプ:02/07/08 20:23
>馬鹿な奴が、馬鹿であるが故に

これはセンセイを極めて正確に表現してるから、

>主人公のヒロインが馬鹿であるが故に

は腐乱と思いたいが、時間的に無理かな。
これ、いつでたんだろ。

484 :名無しのオプ:02/07/08 20:30
>>483
99年6月。腐乱タンが「作家デビュー」するまえだな。


485 :名無しのオプ:02/07/08 20:41
てめえの弟子も松井をモデルにして書いてんじゃん(w

486 :名無しのオプ:02/07/08 21:14
>485
馬鹿先生をモデルにした作家も出てくるんだよね。確か、ヒロインに事件解決の
ヒントを与えるスーパー作家だったっけ?(w

487 :名無しのオプ:02/07/08 21:32
吉村達也って名前しか知らなかったけど、推協の名簿→オンラインブックストアbk1で
見ると、100冊近くだしてるね。センセイのミステリは「新本陣」だけ。
んで書評も発見したよ。

>うーん、どうなの?
>はな 2002/02/09 評価保留
>週刊文春「2001傑作ミステリーベスト10」ランクイン作品! ということで
>本書を買って読んでみたけれども、トリック云々という前に文章が……。しかし、
>本書の内容をいうよりこれをベスト10の5位に選ぶ週刊文春の方を疑ってしまう。

こういうのを貼ると弟子がヨイショ書評を書き込むんだろうなあ(w


488 :名無し物書き@推敲中?:02/07/08 23:01

>482

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/3085/wbast/yosimura.html

地獄谷温泉殺人事件 講談社

ぷちこの一言:和久井が人妻に惚れてストーカーをするにゅ。志垣警部が
注意しても聞く耳持たずにゅ。たいへんにゅ。和久井は面食いにゅ。


489 :名無しのオプ:02/07/08 23:09
>476
センセわざとやってない?

も う だ め ぽ

490 :名無しのオプ:02/07/08 23:35
「公魚効果」っていうんでしょうかね、これ(w


491 :名無しのオプ:02/07/08 23:41
末期的症状だな、もう・・・。

492 :名無しのオプ:02/07/08 23:53
公魚がけなすことが一番の営業活動になる罠

493 :名無しのオプ:02/07/08 23:57
数えてみますと、たった8行に「馬鹿」が7回でてきますた。

494 :名無しのオプ:02/07/08 23:58
腐乱タン日記、更新!

日付 : 2002年07月08日 (月)
件名 : いよいよ最終章へ

 合作『イーハトーブの殺人華』第12章を書き上げ、最終章となる第13章に移る。
 当初の予定にはなかったが、章の冒頭で、主人公・南ちゃんの彼氏である警視庁の小中大クンを愛媛県に飛ばした。なぜかというと、小中クンが真犯人だと思っている人間が、愛媛県のレモン農家の出身だと前に書いたからである。

 岩手、福島、北海道、東京と、関東以北ばかりを舞台にしたので、犯人の実家くらいは関西にしようと思い、自分が住む愛媛県に決めたのだ。
 愛媛県といえばみかん≠セが、それだとあまりに当たり前すぎるので、や〜んぴ。で、レモン≠ノ決定。殺人事件に似合わない爽やかがポイントだ。

 選んだのは、青いレモンの島≠ニして売り出し中の岩城島。役場にお電話して、あれこれとレモン栽培やレモン農家について、お話を伺う。とっても親切な兄ちゃん(おじちゃん、かもしれないが)が、あれこれと説明してくれ、にわかレモン博士になった気分。

 形から入るタイプの私は、レモンティーを飲みながら、せっせと執筆。レモン効果か、ぐんぐんと筆は進み、いよいよこれからラストシーンである。

 さて、今日はデジタルシティえひめにて連載中のコラム『リーマン育三、北京を行く!』の原案者である中西育三クンの誕生日。
 めでたいメッセージカードを送ると、恥ずかしそうな返事がきた。『お互い、いい中年になりましょう』などと、31歳になったばかりだというのに、じじくさいことを書いている。

 ほかにも、ホロリとさせられる言葉が添えられていたが、それは内緒。来年の誕生日には、新刊をプレゼントできる作家になっていたい。がんばるぞ。


495 :名無しのオプ:02/07/09 00:03
いつ読んでも脱力するな、大野日記・・・。

496 :名無しのオプ:02/07/09 00:21
>>420

遅レスだが、

>でもセンセイのHPはメールフォームがあるのに読者投稿を紹介してるのは見たことがない

センセのHPに行ってメールフォームのページに入るとわかるんだが、
そのページには手紙のアイコンがあって、クリックするとメーラが立ち上がるんだわ。

これって「メールフォーム」と微妙に違うんでないかい?

497 :名無しのオプ:02/07/09 00:27
>や〜んぴ

愛媛の方言でちか?
それ以前に人間の言葉ですか?

498 :名無しのオプ:02/07/09 00:51
>小中クンが真犯人だと思っている人間が、愛媛県のレモン農家の出身だ
だれもが思うだろうけど、仮にも書いている途中の話をこうも堂々とネタばれしてくれるとはね……。
メチャクチャ剛毅な人だ。
というか、日記なのか?
あらすじ紹介にしか見えない。

499 :名無しのオプ:02/07/09 00:58
相変わらず、観光PR系の文章だな。
なんか、水戸黄門が行く先々で、名産の説明をこと細かに聞いているのを
連想しちゃったよ。そう言えば、5代目は里見浩太郎だそうな。

ところで、「犯人の実家が愛媛」と、
「真犯人だと思っている人間がレモン農家出身」というのは、
別の人物について書いているのかな。
ということは、この話には事件に絡む愛媛出身の人物が二人出てきて、
主人公達が翻弄されるということなのか。

なかなか面白そうな設定だね。
とってもご都合主義的で。

500 :名無しのオプ:02/07/09 00:58



(T-T)





501 :名無しのオプ:02/07/09 00:59
■目に付くところへネタバレを書き込むのは止めましょう
 mail欄以外へのネタバレカキコは削除対象です

↑ということは、腐乱日記は、メール欄に書くべきか?

502 :名無しのオプ:02/07/09 01:06
(仮に)「イーハ〜」が出版されたとして、
コピーが
「深まる謎。真犯人は誰なのか!!」
とかだったら・・・・・・
ある意味凄いな。

503 :名無しのオプ:02/07/09 01:09
容疑者全員が愛媛県のレモン農家の出身ですが、何か?

504 :名無しのオプ:02/07/09 01:28
せめて四国のなかぐらいだったら電話ですまさず

  取 材 に 逝 け ......

505 :名無しのオプ:02/07/09 01:38
>>501
禿げしく藁いますた。
マジで腹筋攣っちゃったよ(ワラ

506 :名無しのオプ:02/07/09 02:24
>>504
まぁ、執筆中に時間は取れないだろうから仕方あるまい。
つーか、ラストになってから思いつきで追加するってのが
そもそも間違ってるわけだが……

507 :名無しのオプ:02/07/09 05:42
>>488
京大ってミス研は結構多くの作家が出てて有名だけど・・
SF研はぷちこ口調で小説批評とかしてんのな・・スレ違いスマソ

508 :名無しのオプ:02/07/09 08:06
えとう氏の日記の過去ログ見てたら、「倒産したK文社」って
光文社のことなんじゃないのかな。
ちゅうことで、空前絶後のミステリーの件は、先生は無罪だな。

というか、先生が話を持ち込んだ時点で、
光文社がやばくなっていたことは間違いないが。

509 :名無しのオプ:02/07/09 08:19
>508
事実上の倒産をしたのは「剄文社」。業務は継続しているようだが。

510 :名無しのオプ:02/07/09 08:50
最近の大野日記読んで、センセイは、
「やっぱ相棒は、みぽにしときゃよかったか」
と航海してるかモナ

511 :名無しのオプ:02/07/09 09:04
大野さん、「必然性」ってことば、知ってる?

512 :名無しのオプ:02/07/09 09:15
大野サン、ミステリー読んでねえからな・・・

513 :名無しのオプ:02/07/09 09:33
>>512
そういえばそもそもミステリ書く人じゃないんだよね。
純文なら許される、わけじゃないけど
ジャンルを愛していなくて、テクニックもないとは。よよよ。

514 :名無しのオプ:02/07/09 09:44
>>508

こんな感じ。

http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/874.html

どういうわけか、会社のサイトはまだあるみたいだ。

http://www.keibunsha-net.co.jp/



515 :名無しのオプ:02/07/09 10:34
508はもう少しモノを考えて書き込みしろ。
いくらなんでも、勁文社と光文社を取り違えるのは無知丸出し。


516 :名無しのオプ:02/07/09 10:54
ところで、大野日記8日の、

>さて、今日はデジタルシティえひめにて連載中のコラム『リーマン育三、北京を行く!』の
>原案者である中西育三クンの誕生日。

「原案者」ってナニよ?

あと、

>殺人事件に似合わない爽やかがポイントだ。

大野様、文章は1度くらいは読み返してからアップしましょうね
あなた、「作家」なんでショ?

517 :市川日記7/7より:02/07/09 19:29
それにしても、某ホームページは痛い。いや、有頂天になっている様は伝わって
くるし、俺にもそんな時期があったから気持ちは分からないではないが、ああも
酷いとちょっと引いてしまう。まぁ、地方に住んでいて実績もないのに大作家
気取りになっているような勘違い人間では、あんな風になってしまうのも仕方が
ないのかもしれないが。いっぺん痛い目を見て、己の行動をしっかり反省でき
ない限り、あれは直らないだろうなぁ……。


518 :市川日記7/7より:02/07/09 19:29
ちなみに、俺は自分の執筆状況を嬉々として詳細に書く人間と違って、
こうして雑誌やホームページなどに情報が載ってから自作の情報を公開
するようにしている。出版社との関係を考えたら、それが当たり前じゃ
ないかな? 現在書いている最中の原稿のことを、自慢話のようにホー
ムページに書くなんて、俺には恥ずかしくてできないね(^^;;;

519 :517=518です:02/07/09 19:31
すいません、517の「7/7」は「7/6」の間違いです(^^;

520 :517=518です:02/07/09 19:32
あああ、すんません。「7/6」は518の方です。とほほほほ……。

521 :名無しのオプ:02/07/09 20:20
「文藝」で唐沢俊一さんが日本で一番筆の早い作家のネタを出してた…。
量は凄いが作品の質と評判は物凄く悪いって。

522 :名無しのオプ:02/07/09 20:38
唐沢氏はSF大会でも、公魚センセの速読法のことを、あまり良くない意味で
引き合いに出していたような。

523 :.:02/07/09 21:11
>>517-518
リンク頼む

524 :名無しのオプ:02/07/09 21:13
ttp://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/200207.htm

525 :508:02/07/09 21:14
あ、倒産は勁文社だったのか。
無知丸出しで、スマンヌ。

>514,509
 サンキュー。 

526 :.:02/07/09 21:52
>>524
thanx!

527 :名無しのオプ:02/07/09 23:11
市川S吾さん復活かとオモタよ
ガッカリ

528 :名無しのオプ:02/07/10 01:34
オオノさん本当にやめましょうよ…
どうしてここまでアホなことするんですか?
これから発売するような本の内容をなぜチビチビと日記で暴露するんですか?
作家でそんなことしてる人、俺は未だカツテ見たことないです
それに、かなり恥ずかしい行為だと思います
せめて執筆状況を記すくらいに留めた方がイイのでは?

529 :名無しのオプ:02/07/10 01:44
>528
本人も無意識に自覚しているんじゃない?
日記が唯一の発表の場だということを・・  


530 :名無しのオプ:02/07/10 02:54
>>517-518
腐乱、全国的に有名になりつつあるな。こりゃ「イーハー」が発売されたら
マジでベストセラーになるかも。恐い物見たさで。妄想かな(w


531 :名無しのオプ:02/07/10 03:22
>>529
・・・・・・あっ

532 :名無しのオプ:02/07/10 04:39
>>528
しかしこの原因をつくり、放置(ひょっとしたら奨励)している
師匠がいますね。まったく困ったもんです。

533 :名無しのオプ:02/07/10 07:15
>532
まあ、本当の”師匠”のすることじゃないですな。
他の”弟子”にも言えることだけど、頑張ってもバカ先生の踏み台になるだけだよ。
I川さんもどうせ叛旗を翻したならバカ先生のそゆとこ公にしてもいいんじゃないの?


534 :名無しのオプ:02/07/10 07:36
市川日記より
>こうして雑誌やホームページなどに情報が載ってから自作の情報を公開
>するようにしている。出版社との関係を考えたら、それが当たり前じゃ
>ないかな?

これはまったくその通りで、河出の編集からなんの連絡もないというのは
腐乱タンのサイトなど見ていないし関心もないという証拠だね。
そもそも腐乱タンは編集者とあいさつもかわしたことがないんじゃないか?


535 :534:02/07/10 07:50
>>533
>他の”弟子”にも言えることだけど、頑張ってもバカ先生の踏み台になるだけだよ。

これもその通りだと思う。きいっちゃんが焚きつけたように新人賞にでも応募して
自立の道を探ったほうがはるかに将来のためになるな。

536 :名無しのオプ:02/07/10 08:51
ミステリーしろーとの大野サンには、ミステリー読みの心理はわからないものと思われ。
よって、前もって知らせない方が良いことと悪いことの区別がつかないものと思われ。
困ったもんです、センセ。営業にならんね。

537 :名無しのオプ:02/07/10 09:56
ミステリ読み云々よりも、社会常識がないんじゃないか?
出版前の本ってある程度の守秘義務あるだろう。
それをよりにもよって、内容が分かるようなことをwebで公開したら、
出版されなくたって仕方ない。

河出の編集は意外にこれをねらって沈黙してるのかも。

538 :名無しのオプ:02/07/10 10:00
河出の編集さん、よろしくネ!

539 :名無しのオプ:02/07/10 10:32
いやいや、ふつーのモノカキなら、書いてる物の内容は伏せたくなるだろう。
「中身は見てのお愉しみ!」って。
そうじゃない愛媛のオバサンは、かなり常軌を逸してる。

540 :名無しのオプ:02/07/10 10:46
「わたしって今は普通のオバサンやってるけど、じつは女流小説家なのよ
凄いでしょ。ねえ凄いでしょ?・・・・・凄いって言いなさいよ!」

541 :名無しのオプ:02/07/10 10:58
すごいナー

542 :名無しのオプ:02/07/10 11:06
>>537
実際、あそこまで内容を明かしていたら、「守秘義務違反」を理由にボツにされて
も文句は言えないよな。
まったく、普通の仕事をしていても、秘密をあそこまで公にするような人間は信用
されないだろうに。

543 :名無しのオプ:02/07/10 11:20
実は「イーハ…」はGPLに基づいたオープンソース小説なのです。
と、言ってみる(w

544 :名無しのオプ:02/07/10 12:40
>>543
つーことは、みんなで弄って改変してもいいんだな?
と言ってみるテスト。

545 :名無しのオプ:02/07/10 12:58
「文藝」立ち読みしてきたです(最新号なのね)
さすがセンセイ! 絶賛されておりました! 日本一速く書けると
質より量がドーシタコーシタと


546 :.:02/07/10 13:07
「守秘義務違反」を理由にボツにされるのが目的なんじゃないの?
デキが悪くてボツになったんじゃぁない!と言い訳ができるしね

547 :名無しのオプ:02/07/10 14:43
そこまで頭が回るか?
あの愛媛のポンジュースおばさんに。

548 :名無しのオプ:02/07/10 15:20
>>547
ワラタ

549 :名無しのオプ:02/07/10 15:32
よし。これからオバサンの名前は、ポンジュース腐乱だ。
チ・ャ・ー・ミ・ン・グ♥

550 :名無しのオプ:02/07/10 15:51
愛媛の小学校ってポンジュースの出てくる蛇口があるってホント?

551 :名無しのオプ:02/07/10 16:06
よく知ってますね。
あれは愛媛県民の秘密なのに。

552 :名無しのオプ:02/07/10 16:18
ポンジュースって、ボンジュールに響きが似てない?
で、ふと思ったんだが、前のフランソワーズってどっからつけたんだろ。
きっと格好良さそうって単純な理由からだと思うけど。
もし出典なんかあったら、ぜひ聞きたいな。大野さん。

553 :名無しのオプ:02/07/10 17:19
>ポンジュースって、ボンジュールに響きが似てない?
似てない。全然似てない。

554 :名無しのオプ:02/07/10 17:33
なんか、馬鹿先生のホームページにアクセスできなくなってない?
筆客商売もダメだし、J-comのほうでメンテでもやってるのか?

555 :名無しのオプ:02/07/10 17:43
>>554
いまアクセスできたよ。でもトップがおかしい。新刊表紙と説明が
右左に別れて乱れてる。HPもセンセの脳の影響を受けたのかな。

556 :名無しのオプ:02/07/10 17:52
しかしここ、大野タンのスレになりつつあるな(w


557 :名無しのオプ:02/07/10 17:53
筆客商売で「渡辺真澄」「華岡紫陽」が昇段したね。(きょう付けだ)
これ、師匠の腐乱ひいきで筆客に不満が起きてたから?
それとも、バカ先生がそろそろ愛想尽かしされかかってて弟子をなだめるため?
どっちにしても昇段の基準をはっきりさせろよ。
ホムペを公開してんだから。


558 :名無しのオプ:02/07/10 20:15
大野日記更新age

559 :名無しのオプ:02/07/10 20:20
本屋に行ったら先生の『小説家になる方法』みたいなのがあった
帯にはやはり文春ベスト第5位!の文字が
買うひとがいるなら見てみたい

560 :名無しのオプ:02/07/10 20:21
日付 : 2002年07月09日 (火)
件名 : 脱稿直前

 今月に入り、ほぼ毎日、執筆レポートを書いているので、読者からメールが届く。
 『最近は毎日、執筆レポを書いてくださっているので、アクセスするのが楽しみです
 。いっそ、週刊執筆レポ≠ゥら、執筆日記≠ノタイトル変更されたら、どうでし
 ょうか。ぜひ、そうしてください』

 という、ありがたい内容だ。なぜ、毎日せっせと書いているかというと、脱稿直前だ
 からである。

 気分転換をしながら執筆している通常のリズムと異なり、まともに食事をとらず、
 睡眠を削り、他人と会話することもなく、ひたすらに執筆に没頭する『追い込みモ
 ード』に入っている。ぎりぎりに集中し、神経が研ぎ澄まされているので、常に何
 か書いていないと落ち着かない。

 いくらでも書けそうな気がするのだが、それでも立ち止まってしまうシーンがある。指先はキーボードから離れないのに、頭では何も浮かばない。何かが煮詰まっているの
だが、指先まで下りてこない。そういうときに、頭に上った血を鎮めるために、こ
のレポートを書くのである。
 
 二ヶ月間に渡って苦労してきた物語のラストを、ぴたりと着地させることができるの
か。それぞれの登場人物に、納得いくラストを用意してやれるのか。今、こけては、長
い物語が台無しだ。きりきりと神経の束を巻き上げ、作品に没頭する。原稿との長い戦
いだ。

 1月末、4月末と、二度に渡り、この気分を体感してきた。三度目の今回が過去二回
と決定的に異なるのは、自分ひとりの責任ではないということだ。既に12章までは河
出書房に送られ、原稿の向こうには、合作パートナーの若桜木師匠がおられる。老舗版
元の編集者と、トリックのプロが両肩に重くのしかかっている。

 こうして吐き出すことで、しばし戦いの羽を休めている。脱稿すれば、おそらくは前
のリズム(週1〜2回)に戻る。申し訳ないが、ご理解いただきたい。

 いよいよ明日、脱稿させる。必ず仕上げる覚悟で、渾身の力を作品に注ぐ。


561 :名無しのオプ:02/07/10 20:56
>トリックのプロ

こ、こ、こ、これってバカ先生の事ですか?
ポンちゃん、少し寝た方がいいゾ。やばすぎる。
タスケテー!!!!

562 :名無しのオプ:02/07/10 21:03
才能ないだけに 必 死 だ な

563 :名無しのオプ:02/07/10 21:39
マジ質問。
「イーハ−」出たら買うか?>ALL

564 :>563:02/07/10 21:45
立ち読みならする。

565 :名無しのオプ:02/07/10 21:49
>>563
まさか。買うわけないぢゃん(笑)
もったいないからユニセフ募金でもするよマジで。
なんでそんなこと聞くのサ?


566 :名無しのオプ:02/07/10 21:49
>563
ネタでもちょっと躊躇うよ…

567 :名無しのオプ:02/07/10 22:11
読まないで文句つけるのはフェアじゃない。したくない。
しかしどうも、「100円でも惜しい」と思わせるご本のようなので・・・
まあ購買意欲はわかないが是非とも一読してみたい。
フランさま、貴女のすばらしい日記の賜物です。あらゆる意味で。

568 :名無しのオプ:02/07/10 22:14
100円ミステリーなら買うのにナー

569 :名無しのオプ:02/07/10 22:30
>>567
あなた真面目すぎ。っていうかカコイイです(ポワァン

でも突飛な喩えかもしれませんが、
ゴッキーやチュウチュウが表を駆け回る飲食店に入りますか?
「ちゃんと食べてみないうちは…」って言えないですよ。
こういう汚い喩えも大変失礼とは承知してるんですが、
センセイの汚物いっぱいの発言や、フランさんの嘘や嫉妬発言で、
どうしてもすごくバッチイ印象なんです。
ちょっと外装がキテレツな飲食店、とは思えるレベルじゃないんです。
しかも使っている材料も安い既製品なのを本人が暴露している感じで、
コンビニで買ってきたものを弄って盛り付けているような印象。
ちゃんと料理しているように感じられないんです。

あぁ、でもいくらなんでも悪口言い過ぎました。
叩かれるの覚悟で送信したら逝ってきます。

570 :名無しのオプ:02/07/10 22:33
>>569
ラブやんに出てきた蛇文字さんの店に行くようなものか(w

571 :名無しのオプ:02/07/10 23:25
>>570
フランはアメリカンなのか?


572 :563:02/07/10 23:31
いや、ゆんゆん日記があまりにアレなので、
読んではみたいのだが、買うのもどうかと思って。
それにひょっとして「バカミス」として名を残すかもしれんし。
みなさん、レスありがとう。
では。

573 :名無しのオプ:02/07/10 23:39
>>572
「バカミス」とは違うと思われ

574 :名無しのオプ:02/07/10 23:42
バカが書いたミステリーで「バカミス」とか?

575 :名無しのオプ:02/07/10 23:45
バカがミスしてミス(未婚女性)を起用したミステリだろう
敬意を込めて、バカミス^3とでも表記してあげよう(w

576 :名無しのオプ:02/07/10 23:47
とってもミステリー

577 :名無しのオプ:02/07/11 00:06
>>572
>「バカミス」として名を残すかもしれん
それは「バカミス」に対してあまりにも・・・・


578 :名無しのオプ:02/07/11 00:09
出版されることがミステリ

579 :名無しのオプ:02/07/11 01:11
自分を作家だと思えることもミステリ

580 :名無しのオプ:02/07/11 01:25
てゆーかさ、ミス(=未婚)だから何なのよ?
そうゆーくだらん事言うなよボケ。
ケコーンして色気失った主婦よりよっぽどイイじゃない

581 :名無しのオプ:02/07/11 01:31
>>580
何怒ってんだコイツ(w

582 :名無しのオプ:02/07/11 01:35
わざわざこのスレきてそんなこと言ってる580が最もくだらん

583 :名無しのオプ:02/07/11 01:43
うるさい。あたしは通りすがりじゃないし。
パート1から見てるし。
未婚をバカにすんなよ。未婚女性に相手されないヲタ集団め。

584 :名無しのオプ:02/07/11 01:56
新手か?
そうなのか?
わくわくわく

585 :名無しのオプ:02/07/11 01:58
ここにきて意外な展開!
ワクワク

586 :575:02/07/11 02:03
ちょっと様子見ですね。なんかそろそろ夏厨の季節みたいだし。

587 :名無しのオプ:02/07/11 02:28
嫁にも行かずパート1から読み続けか?
おめでてーな、と煽ってみるテスト

588 :名無しのオプ:02/07/11 02:42
ふらんそわーずを馬鹿にしてたのに、
自分が馬鹿にされてると思った痛い嫁き遅れ女がいるスレはここですか?(プッ

589 :名無しのオプ:02/07/11 02:50
煽りと喧嘩(自作自演だっけ?)は2chの華だけどさ…

女性を未婚、既婚によって"Miss"、"Mrs."と区別するのではなく、
男性の"Mr."がそうであるように"Ms."で統一しようってのが
ポリティカリィコレクトだろ。

ネタに飢えているのはわかるけど、あんまりくだらないかけあいで
「2チャンネル族は女性蔑視の度し難いバカモノ揃いである」
とかセンセが喜ぶ餌を与えんのはやめにしようや。

ま、580も過剰に痛い反応すんな。「ケコーンした主婦」「オタ集団」
と相手を分類するのは攻撃を誘っているようなもんだぞ。

590 :名無しのオプ:02/07/11 03:12
>>583
この場合のミスは、準ヒッキーと同義なんだよ。
結婚しないのは別に全然かまわないが、
それならそれで、自活できる程度の収入がある仕事してないと駄目だろ。
アンタがちゃんと働いてるなら、そんなにいきり立つ必要は無い。
って、我ながらマジレスカコワルイナ…

591 :名無しのオプ:02/07/11 03:27
最初にネタにマジレスした>>580が一番カコワルイんだが(w

592 :名無しのオプ:02/07/11 03:45
実生活では>>589とは、絶対に友達になれそうにないと思うのは
漏れだけですか?

593 :575:02/07/11 03:50
>>589
わざとやったんですけど? まずいですか?
Personにしますか?

594 :名無しのオプ:02/07/11 05:02
>>589
「ミズを起用した〜」じゃネタにならんだろ。そのくらい寛容になれ。

595 :名無しのオプ:02/07/11 06:41
やっぱ政治的に正しいミズ・マープルじゃがっかりっす

596 :名無しのオプ:02/07/11 09:18
バカサギに続いてバカミスも登場か。


597 :名無しのオプ:02/07/11 09:30
おお、二、三日みなかったら、よくわからん展開になっている。
とりあえず、大野さんの日記はおかしい。思考が全部よだれみたいに洩れてる。
なんていうか、中学生の恋愛論を読んでるみたいで、気恥ずかしい。

598 :名無しのオプ:02/07/11 09:40
擁護タソ来ないね。

599 :名無しのオプ:02/07/11 09:55
今さらだけど、
>まともに食事をとらず、睡眠を削り、他人と会話することもなく、ひたすらに
>執筆に没頭する『追い込みモード』に入っている。
こういうことは、締切ギリギリになって編集者に急かされてからやるもんじゃ
ないの? そりゃ、馬鹿先生からは急かされているかもしれないけど。
けっきょく、腐乱って「執筆に没頭する」自分に酔ってるだけなんだろうなあ。
それで作家気分を味わって、さぞかし気持ちがいいんだろうね(w

600 :名無しのオプ:02/07/11 10:05
>まともに食事をとらず、睡眠を削り、

こんなんで良い作品が書けるとは思えんな
職業作家じゃねーんだから、時間は余りすぎるほどあるはずだが
センセも、どシロートを急かすほどのー天気じゃねーだろ
努力?の方向が間違ってるよ、大野さん、あなた

601 :名無しのオプ:02/07/11 10:41
てゆーかこういう幼稚な精神のまま、30ン年も生きて来れたのが不思議
ある意味うらやましいっす 地方の裕福なご家庭のお嬢様ってこんなもんなのか?

602 :名無しのオプ:02/07/11 11:09
ま、そもそも中年のくせに「ビジュアル系」とか
名乗っちゃうあたりからして、怪しさ満点だったよ

603 :名無しのオプ:02/07/11 11:28
筆客「伊達京助」
「武者修行中」って、いったい・・・?

604 :名無しのオプ:02/07/11 12:00
フリーターってことでは。

605 :名無しのオプ:02/07/11 12:18
>>603
更新履歴見たら分かるよ。体調不良による一時休会、だって。
本当に体調不良なのかどうか分からないけどね。
でもプロフィール見たら50近い年の方のようだし、本当に体調不良なら
色々な意味でお大事に、としか言いようがない。

606 :603:02/07/11 12:34
>605
サンクス。
しかし、だったら「武者修行中」なんて書かずに、素直に「休会中」とでも書けば
いいのに。

607 :名無しのオプ:02/07/11 13:40
そうか580は腐乱本人か…。

608 :名無しのオプ:02/07/11 13:49
>607
名推理!

609 :名無しのオプ:02/07/11 14:09
バカ詐欺軍団の文章の下手さというか、時代錯誤な語彙の選択に感心する。

いい文章を教えることはもちろん不可能だが、ひどい文章だってここまで正確に伝えることはできないだろう。
まるで遺伝子を改造してるみたいじゃないか。脳内革命か。それとも洗脳か。
とにかく、他人の文章を下手にするということでは、バカ先生は日本で最高の人材だ。

才能ってのはプラスに働くだけのもんじゃないからね。
テレビでよく超能力者がスプーンを曲げてるけど、あれはなんか意味があるのか。
ただスプーンを壊してるだけだろ。
バカ先生とその弟子たちを見てると、あの絵が浮かぶね。

ここでは比較的評価の高い市川だが、いや、オレも人間的にはそんなに変な人ではないと思うが、文体はやっぱり変だよ。
本人がどう否定しようが、あのバカ文体(およびバカ先生的語彙)を直さない限り、バカ系統と言われても文句は言えない。

人格はどうあれ、松井計がエラいのは、自分の力でバカ詐欺文体を払拭したことだ。


610 :名無しのオプ:02/07/11 14:27
いや、市川ぜんぜん評価高くないだろ。
ヘタレ度満点であれはあれで痛い。

611 :名無しのオプ:02/07/11 14:37
しかし、腐乱攻撃はぜひ続けて欲しいよな(笑)<市川


612 :名無しのオプ:02/07/11 14:39
ホームレス作家少し立ち読みしたが、文章下手だったぞ
こう、気取った文体で、でも安っぽいというか
まあ、センセの文体は、安さ丸出しだがな・・

613 :.:02/07/11 16:34
バカミスができあがるのか
ミスバカがのさばるのか

614 :名無しのオプ:02/07/11 18:04
イーハトーブはバカミスじゃなくて「駄作」でしょ。
って読んでもないのに決めちゃいかんが・・・。
バカミスと駄作はちゃんと区別して欲しい。


615 :名無しのオプ:02/07/11 20:28
というか、ほとんど「習作」じゃないか?(W

616 :名無しのオプ:02/07/11 20:49
日付 : 2002年07月11日 (木)
件名 : 『イーハトーブの殺人華』脱稿

 5/10より若桜木虔師匠と合作を進めてきた『イーハトー
ブの殺人華』を脱稿した。

 昨年11月末に師匠に弟子入りしてから8カ月で3つの長編
ミステリーを書き上げたことになる。
 ★12月〜1月 『消えた甲子園』
 ★1月〜4月  『鎮魂の島』
 ★5月〜7月  『イーハトーブの殺人華』
 一年前には予想もしなかった展開だが、書けば書くほど、着
実にミステリー執筆の何たるかを体感できるようになった。

 初めての合作作業、初めての本格トリック作品に戸惑い、登
場人物との相性も悪く、どうなることかと思ったが、書けば何
とかなるもので、主人公の南ちゃんも、恋人の小中クンも、案
外いいじゃん……と今では思える。書き上げたハシから版元に
送稿するというスタイルだったので、実地の中でずいぶん多く
のことを学ばせてもらった。非常に有意義かつスリリングな二
ヶ月だった。

「師匠との合作は、緊張するでしょう」と何度も言われたが、
誰と組んでも緊張はするし、緊張の積み重ねが、いい作品を生
むのだと思っている。神経が弛緩していては、ミステリーは書
けない。ミステリーは、トリックもさることながら、人間の心
の奥底を覗く物語だ。ぼおっとしていたら、ぼおっとしたミス
テリーしか書けない。

 ストレスから体調を崩し、ずいぶんと悩んだが、今回の作品
を通して、作家は書くことでしか悩みを解消できないのだと強
く感じた。書けば書くほど、現時点での自分の力が露呈して情
けなくなるが、足りないものを見つめながら、書き続けていく
しかないと改めて感じた。

 今日一日休んだので、明日から1章に戻り、修正作業に入る。
なんとか月末までに終え、来月からは三たび、ビッグタイトル
にチャレンジするつもりだ。

 今後とも、応援よろしくお願いいたします。


617 :名無しのオプ:02/07/11 20:57
>書き上げたハシから版元に送稿するというスタイルだったので、

>明日から1章に戻り、修正作業に入る。

↑どういうこった? 
 河出は、修正前の原稿を送ってもらっているのか?
 なんの意味もないと思うが。
 編集からアドバイスもらうんだったら、
 すぐに修正にかかるのが変だし。
 脳内編集部に送付???

618 :名無しのオプ:02/07/11 21:06
>書けば書くほど、現時点での自分の力が露呈して情けなくなるが、
>足りないものを見つめながら、書き続けていくしかないと改めて感じた。

確かに足りない物だらけだが、何が足りないのかわかってないからな・・


619 :名無しのオプ:02/07/11 21:11
不思議だ。原稿を送っていたのに、編集者から2ヶ月も何も言われなかったのか?
それは、「無視されている」と言うのではないか?
だいたい、修正前の未完成稿を送るなんて相手に対しても失礼だろう。
それから、「脱稿」とは「原稿を書き終えること」であって、すぐに修正作業に入
るものを普通「脱稿」と言わないと思う。師匠譲りとはいえ、バカ丸出しだから本
当に原稿を書き終えるまで「脱稿」なんて言葉は使わないほうがいいぞ。
と、真面目に語ってみるtest。

620 :名無しのオプ:02/07/11 21:14
>ミステリーは、トリックもさることながら、人間の心の奥底を覗く物語だ。

でた、よくある勘違い


621 :名無しのオプ:02/07/11 21:32
文字面通りに受け取ってはいけない。
送り先が本当に版元であるとは限らないのだ。

622 :名無しのオプ:02/07/11 22:22
>621
じゃ脳内送稿?

623 :名無しのオプ:02/07/11 22:24
>脳内送稿

う、気色悪い・・・・

624 :名無しのオプ:02/07/11 22:42
>作家は書くことでしか悩みを解消できないのだと強く感じた。

じゃあ腐乱はどうやって悩みを解消するんだ?
禿げしく悩むw。

625 :名無しのオプ:02/07/11 22:47
このスレをよく読んで勉強してるらしいことだけはわかった。
出版社→版元、とかね(ワラ。

「ちゃんとハンモトにも送ってるもん!
編集さんにも見てもらってるもん! 
ホントにホントなんだから!
だってあたしはミステリの何たるかを知るプロなんだからっ!」

626 :名無しのオプ:02/07/11 23:03
>>612
前にも誰かが書いていたが、「アルバイト」を「アルヴァイト」と表記しているのは萎えるな、ホームレス作家。
これは編集者(幻冬舎)の問題だろうけどね。

ドイツ語でarbeit。「w(英語の「v」に当たる)」なんて、スペルのどこにも出て来ませんが。


627 :名無しのオプ:02/07/11 23:45
>>616
執筆状況を読む度に思うのだが
小説を書き始めた高校生の心理状態ってこんなもんだよな。
登場人物に感情移入する過程の面白さやダイナミズムを知る頃だ。
まだ文章に対する欲求が幼いから自分の書いたもので満足できる。
小説を書いて、書くことだけで満たされる。
一番楽しい頃だよ。蜜月期と言える、かもしれんね。

しかしまともに取り組んでれば、すぐに悩みがやってくる。
自分の文体に辟易したり粗が鼻についたり。
そうして初めて小説に近付くことになる。ま、がんがれや。

628 :名無しのオプ:02/07/12 00:02
「本格トリック作品」とゆー言い方はキモイぞ

629 :名無しのオプ:02/07/12 00:43
いまだに、この「合作」システムがよくわからない。
全部、腐乱ちゃんが書いていたように思うのだが。

630 :名無しのオプ:02/07/12 02:03
素朴な疑問なんですが、
大野さん、読書量はどのくらいなんでしょうかね。
察するに、あんまり読んでないんじゃぁ・・・書くことに忙しそうだし。
本を書くのが仕事なら、本を読むのも仕事だと思うんですけども。

原稿は、おそらく、担当編集者には届いているのでしょう。
ただ、製作は受け取っていないと思いますよ。時間が読めないし。
「ゲラを出すたび赤字が入り、いつまでたっても校了ならず」
駆け出しの人がよくやる「迷惑行為」です。青焼きが真っ赤、とか。
大野さん、気をつけてくださいね。

631 :名無しのオプ:02/07/12 09:42
>630
「大きな賞の受賞作品はよく読んでいるので、ミステリのなんたるかはわかっているつもりだ」
みたいなことを以前、日記に書いていた気が。
うーん、「脳男」や「13階段」を読んでいれば、「消えた甲子園」が「スレ違い」なのは
わかると思うんだがな……

632 :名無しのオプ:02/07/12 21:52
三たびビッグタイトルを狙う腐乱タンは、
次はどこの賞を狙うんだろか?

633 :名無しのオプ:02/07/13 00:01
今日はなぜこんなにカキコが少ないの?

634 :名無しのオプ:02/07/13 00:08
さすがにマンネリになってきたから。

635 :名無しのオプ:02/07/13 00:09
センセが日記更新サボっているから

636 :名無しのオプ:02/07/13 02:09
もうだめぽ

637 :名無しのオプ:02/07/13 10:26
バカ日記、更新age。いきなり2日分。

[7月11日]
大野優凛子嬢が、ようやく合作『イーハトーブの殺人華』を脱稿させる。
といっても、早くも河出の編集部から修正の細かい指示が来たので、また冒頭に戻っ
て改稿することになる。まあ、あと2度は修正改稿が必要だろう。
郷里の母は、退院してから間もなく1カ月になるが、依然として歩けない。どうにか
自力で車椅子に乗れるようになった程度。全くボケていないのが唯一の救いだが、ま
だまだ時間を食いそう。
私の仕事は、全く捗らない。文芸社から四六判400Pもの大作のゲラが届く。有楽
から『撃砕爆弾搭載機発進せよ』2巻の見本も届く。既に第3巻の原稿は半分までは
進行しているが……。

[7月13日]
大野優凛子嬢が『イーハトーブの殺人華』の改稿2巡目に入り、河出の編集部からの
修正の指示に従って、2章まで脱稿させる。
文芸社のゲラのチェックは、どうにか完了。有楽『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第3巻
は、5章まで脱稿。ようやく全体の66%。怠けているなあ(笑)。
プロバイダーがメンテナンスやら何やらをやっていて、HPを更新できず。ようやく
5日ぶりに更新。

638 :名無しのオプ:02/07/13 10:59
「河出の編集部から」連発は、このスレ見てるな、という感じ?

639 :名無しのオプ:02/07/13 11:08
イーハトーヴ出版を待望し、出たら徹底的に読むサイトでも作るか。

640 :名無しのオプ:02/07/13 11:18
重箱の隅を突っつくようだが、「編集部」ではなく「編集者」じゃないか?
それとも、編集部が総意で「イーハトーブ」の修正指示を出したの? 馬鹿先生、
「作家」を名乗るのなら、言葉は正しく使おうよ。

641 :名無しのオプ:02/07/13 11:19
しかし馬鹿詐欺、『イーハトーヴ〜』に関しては、ホントに何も書いてないのな。
俺はこういう業界のことはよく知らないんだけど、これで共著って言えるの?

642 :名無しのオプ:02/07/13 11:32
>あと2度は修正改稿が必要だろう。

ここに然りげなく大野原稿の酷さがあらわれてる。
実はバカサギも辟易しはじめてる?

643 :名無しのオプ:02/07/13 12:11
日記に書かれていたことを信じるなら、
合作システムには複数あるようだ。

・新本陣方式→交互に書いていって、相手が書いた原稿との整合性、
文体等をその都度調整。新本陣や初期の霧島那智がこれ。
・霧島那智方式→先生も書くが弟子に追うところが大きい。
進捗状況が%表示されるので、先生は原稿のチェックは事前に行っている
(と思う)
・腐乱方式→原稿丸投げ。先生はプロデューサー的立場で、
アドバイスなどを行い、内容にはほとんど触れない。
過去の日記に「このような仕事のスタイルを目指したい」との記述が
あるので、先生のスタイルの完成形だろうか?
後期の霧島那智(ほぼミポまかせ)と腐乱がこの形。
・アフガン方式→名前だけ霧島那智。実は先生一人で書く。
時事物や企画物など「内容よりスピード」が重視される物はこの形のようだ。




644 :名無しのオプ:02/07/13 12:37
まあつまり、バカは弟子に書かせるだけ
書かして、上前を撥ねてるんだろ?
その為に弟子に「美人作家」だのなんだのと
ほめ殺しも欠かせない(w
狡猾だな!


645 :名無しのオプ:02/07/13 12:39
ていうか一人でかけよな。
なんでいちいち女つかまえてきて
一緒にかかす必要があるんだよ。
アホかこのオッサン。

646 :コギャル&中高生H大好き:02/07/13 12:41
男性にはまだ余り知られて
ませんので逆アポ率も激増
H好きな女子中高生が待ってます
(i/j/eza対応)

H必ず出来る何度も挑戦
中高生感度良好
ロリ−タ好き

http://kado7.ug.to/wowo/

ヌキヌキ部屋へ直行


647 : :02/07/13 14:06
>初めての合作作業、初めての本格トリック作品に戸惑い、登
>場人物との相性も悪く、どうなることかと思ったが、書けば何
>とかなるもので、主人公の南ちゃんも、恋人の小中クンも、案
>外いいじゃん……と今では思える。
絶句・・・こんなの書いてる人アマチュアでも見たこと無い

648 :名無しのオプ:02/07/13 14:34
ちょっと確認しておきましょう。

[4月18日]相棒は『光圀政談・黒鍬者謀殺剣』の9章を脱稿。全体の98%。如何にして話を閉じるかも決定し、残る最終章を書くだけとなった。
 私の河出書房の新作ミステリーは、冒頭に戻って三巡目もラストまで一気呵成に行く。四巡目の改稿は相棒の担当なので、リレー。この四巡目の改稿が終わって初めて編集のOさんに渡すことになる。

これが、「E」なのでしょう。
つまり、そういう書き方をしているということですね。

649 :名無しのオプ:02/07/13 14:43
>>648
あれが『イーハトーヴ』だったの?
じゃあ腐乱は馬鹿先生が書いた原稿の改稿を
あんな風に日記に書いてたわけ?

650 :名無しのオプ:02/07/13 14:49
>>648
この相棒ってミポーだろう? 腐乱のことは相棒って言わないから。
この原稿渡して腐乱に書かせたのかな?

でも腐乱日記見る限りじゃ、一から書いているみたいだしなぁ。
それに今回は「河出からの直し」と明言してます。

真実はどこにあるんだろう……。

651 :648:02/07/13 15:03
[4月27日]『飛騨忍群』の5章の半分まで。全体の45%。
 ようやく相棒(瑞納みほ)が『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第4巻に着手。1章を脱稿。全体の8%。GW明けが〆切だが、果たして間に合うか?
 まあ、担当の編集さんは、このHP日記を見ていないとは思うが……(笑)。
 河出書房の新作ミステリー合作パートナーを、瑞納嬢から美人作家・大野優凛子嬢に交替。私にとって2人目の相棒となる。大野嬢は、NHK愛媛放送局でレギュラー番組を持っているコメンテーターでもある。
 大野嬢は今年の江戸川乱歩賞に応募。HP日記でも公表している。事前に全部を読んでいる私は、かなり良い線を行っていると思うのだが、こればかりは、その時の競合作のレベルが関わってくるので、蓋が開くまで何とも言えない。

というわけです(笑)。

652 :名無しのオプ:02/07/13 15:09
>>648
その経緯は知ってるんだけど、ミポーと途中までやった作品を、
腐乱に渡して改稿させてたとしたら、ひどいなぁと思ったのです。
3人連名になるのか? 霧島那智名義で出しちゃうから関係ないのか?

一番恐ろしいのは、腐乱が本当に一から書いたというのは
変わらないが(w

653 :名無しのオプ:02/07/13 15:14
ミポーはノータッチなんじゃないかな?

654 :名無しのオプ:02/07/13 15:22
ミポーの口から真相でねえかな

655 :名無しのオプ:02/07/13 15:36
ミポーがどうタッチするのか分からんが、
馬鹿先生の戦略が読めてきたぞ。こんな感じ。

1・どんなことがあっても、どんな少部数でも「イーハ〜」を河出から出版。
2・すると年末の文春ベストテンで必ずランクインする。
  (これは筆客商売の人数からして確実)
3・読者は「大野優凛子」の名前を見て、有望な新人登場かと錯覚。
4・若桜木虔も二年連続ランクインつうことで、ミステリ作家として完全に
  認知される。(一流版元でどんなに顰蹙買っても、河出も商売だかんね。
  2のランクインはきっと読んでいて期待があるかも。実績あるし)
5・「イーハ〜」重版。馬鹿先生、腐乱、HPで大はしゃぎ。
6・推協に腐乱めでたく入会。馬鹿先生の勢力は磐石となる。
7・先生の門下生がさらに増える。
8・来年も同じことの繰り返し。

7・8は別としても、1さえクリアできれば、2〜6は確実だと思われ。
ただ、読者は文春を信用しなくなり、相対的に「このミス」の信用度の
方が上がるだろうな。しかし先生の欲望は満たされる。

656 :名無しのオプ:02/07/13 16:00
そして、やがては推協理事へ、か。

657 :655:02/07/13 16:03
もし上記のスケジュールが馬鹿先生の頭にあるんなら、ミポーは年内発行
(文春の対象は10月末までだっけ)が時間的に無理だったんじゃないのかな。
>>651に「『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第4巻に着手。」とあるから。
だから最初から、腐乱の起用だったと思う。
先生は乱歩賞応募作をかなり評価してたみたいだし(w

658 :名無しのオプ:02/07/13 16:29
ミポーと3回持ち回りでチェックした原稿と、腐乱がいきなり書いた原稿……。
どっちが比較してまともかは、何となく想像がつくのだが。

先生。実は自分ではほとんど書かなかったんじゃないの?

新本陣だって、最後は矢島がとりまとめて全部チェックしたとか
いっていたしなぁ。

659 :名無しのオプ:02/07/13 16:52
>>658
センセイは「新本陣」みたいに自分より上の能力持つやつとの合作は
苦手みたいね。あれ、原稿がもったいなかっただけでしょ。
いまは矢島の名前、あっちこっちで抜きまくって単著みたいに宣伝してるし。
結局、センセイは売文家でさえなくてフィクサー気取りなんだろうな。

660 :名無しのオプ:02/07/13 18:47
こいつが推協理事になったら脱退者が増えると思うが

661 :名無しのオプ:02/07/13 19:07
っつーか、推協の中で除名の動きはないの?
文春の組織票なんて、じゅうぶん悪質だと思うのだが。
誰か事情通のひと、内部でどのくらいバカサギが
問題視されているのか教えて!

662 :名無しのオプ:02/07/13 19:20
「新本陣」は、矢島の章の方が文章ヘタだよ。

663 :名無しのオプ:02/07/13 19:25
とりあえず、馬鹿詐欺に関する悪評は十分に広がっている模様。
ただ、文春の組織票や元会員M氏に対する悪質な誹謗中傷程度で除名できるほど
内規は厳しくないはずだから、なんとかしたくても手の打ちようがない、という
のが実態だろう。

664 :名無しのオプ:02/07/13 19:44
山前さん人が良すぎ。
ヒトラーとヒンデンブルクみたいな関係?


665 :名無しのオプ:02/07/13 19:59
馬鹿詐欺にヒトラー程のカリスマ性は(以下略w

666 :名無しのオプ:02/07/13 20:02
>>647
まったく。見下げ果てた根性だ。

667 :名無しのオプ:02/07/13 20:06
さんざん既出だと思うけど・・
そもそも大野さんは小説(ミステリに限らず)が好きなのかな?

668 :名無しのオプ:02/07/13 20:09
某氏のWeb日記によると、最近、推協の入会希望者に対して
「推理小説を書いているか」が問われるようになっているらしい。

これって、やっぱり馬鹿先生対策?(w

669 :名無しのオプ:02/07/13 20:24
>>664
本人の人が良いかどうかは知らないが、共犯者として片棒を
かついでるのは事実じゃないの? なんで非難しないの?

670 :名無しのオプ:02/07/13 21:02
>>668
輝一郎の日記ね。
俺もそれよんだとき同じこと思ったよ

671 :名無しのオプ:02/07/13 21:39
>>667
小説が好きというより、「作家である自分」が好きなんでしょ。
ここんとこは師匠と完全に一致するね。双子の兄妹だよ。

672 :名無しのオプ:02/07/13 21:43
声のでかさと粘着なスタンスで驀進する先生は、
禿しく鈴木宗男と生き様がかぶるような気がする。
周りの人も、まっとうな批判してあとで難癖つけられるより、
波風たたないように大人しくしていると思われ。
漏れが作家だとしたら、やっぱり目をつけられたくないし。Mのように、あとでどんな言われ方するか考えたらタマラン。


673 :名無しのオプ:02/07/13 22:04
普通の作家は自分の創作活動が邪魔されさえしなければ余計なことはしない。
(要するに、余計なトラブルは回避する)

そこらへんが公魚党の跋扈する理由がありそうだね。

何か言うと露骨に「創作活動の邪魔」をされそうだし。


674 :名無しのオプ:02/07/13 22:10
あの、このスレ初心者なんで教えてください。
なぜ先生のことを「公魚」って呼ぶんですか?
由来が知りたい。

675 :名無しのオプ:02/07/13 22:11
>>674
「わかさぎ」と打って変換してみましょう。

676 :674:02/07/13 22:37
>>675
なるほど! ありがとうございます。

677 :名無しのオプ:02/07/13 22:59
大野日記、一気に二日分更新age
今宵もまた、ネタの宝庫よ・・・

678 :名無しのオプ:02/07/13 23:08
いてぇ……それ以外に言う言葉がない<大野日記

679 :名無しのオプ:02/07/13 23:13
日付 : 2002年07月12日 (金)
件名 : 修正作業スタート・2章まで

 二ヶ月かかって書き上げた『イーハトーブの殺人華』の改稿(2巡目)に入る。
既に9章まで、河出書房の編集部から修正の指示が届いているので、冒頭に戻り、細かい修正を行なっていくのだ。
 物語前半は、岩手県が舞台となるので、岩手在住の畠山さゆりさんに岩手弁考証をお願いする。
さゆりさんは、「コンテンツクリエイター」として、TVやWEB等メディア全般のコンテンツを企画制作されておられる、私と同年代の美人。NHK盛岡放送局制作の夕方5時台の番組で似たようなコーナーを持っていたのがきっかけで、親しくさせていただいている。
 さゆりさんのおかげで、岩手シーンは、ずいぶんとリアリティが出る。
特に1章にバンバン出てくる岩手弁は、とってもナイス。
刊行の暁には、ぜひ岩手を訪ねて、さゆりさんと二人でNHKジャックをしたいものだ。
 近々、さゆりさんのサイトを『リンク集』に加える予定。
ただし、サーバー作業担当の、うさぎ兄のパソコンがクラッシュしてしまったので、HPの更新は、しばし、お休み中である。
 そんなわけで、強力ブレーンを得て、2章までを終わらせ、師匠のOKをいただく。


680 :名無しのオプ:02/07/13 23:15
日付 : 2002年07月13日 (土)
件名 : 修正・4章まで

 引き続き、『イーハトーブの殺人華』の改稿(2巡目)を行なう。
一気に9章まで修正して師匠に送り、まずは4章までOKが出る。
終日、パソコンの画面と格闘しているので、なんだか目が、しょぼしょぼする。肩もパンパンだ。
普段は、一時間ごとにツボマッサージをするのだが、根をつめて、頑張りすぎてしまった。
 序盤のストーリーとなると、二ヶ月前に書いたことなので、既におぼろ気にしか覚えていない。
昨日は冒頭を読みながら、ぐんぐん引き込まれて、我ながら、「おもしろ〜いっ」と声を上げていた。
そして、次の瞬間、ハタと気づいた。こんなに面白がっていたら、チェックにならないじゃん……。
 己の書いた作品を己で褒めて、何だこいつ――とヒンシュクをかいそうだが、小説も、ひとつの商品≠ナある。
企画・制作者である私が、誰よりも面白がり、自信を持っていないとウソだと思うのだ。
「いい作品に仕上がりましたから、どうぞ読んでくだされ〜」という意気込みがないと、お金を出して買ってくださる方に失礼だと思う。
 師匠のトリックが冴えに冴え、私の筆力が新人ならではのパワーに溢れ、フレッシュ効果を出しているように思う。
書いているときは、何が何だか、わからなくなるほど複雑なトリックだったが、二ヶ月も書いていれば、トリック音痴の私も、ばっちり理解している。
読者に挑戦している部分もあるし、本当に面白い。
 とはいえ、まだまだ見直し箇所がある。
担当編集者さんと師匠と私。三人で、納得のいく仕上がりになるまで、改稿を続ける。
よりパワフルな作品を皆さんにお届けするため、もうしばらく『イーハトーブ』の世界に没頭しよう。

681 :名無しのオプ:02/07/13 23:20
もしかして、本当に面白いのでは!?>イーハ
と思ってしまうほど、自信満々。

少なくとも、腐乱ちゃんは腐乱ちゃんの大ファンなんだね。

682 :名無しのオプ:02/07/13 23:23
>序盤のストーリーとなると、二ヶ月前に書いたことなので、既におぼろ気にしか覚えていない。

ふつー、「まだ二ヶ月」じゃない?

>師匠のトリックが冴えに冴え、私の筆力が新人ならではのパワーに溢れ、フレッシュ効果を出しているように思う。

ああ、そうですか。そいつは楽しみだ・・

683 :名無しのオプ:02/07/13 23:31
>刊行の暁には、ぜひ岩手を訪ねて、さゆりさんと二人でNHKジャックをしたいものだ。

おい、こいつの妄想、誰かとめてやってくれ。

684 :名無しのオプ:02/07/13 23:32
つうか「NHKジャック」ってなに?

685 :名無しのオプ:02/07/13 23:34
>683
それは、無理っす

686 :名無しのオプ:02/07/13 23:36
腐乱タソんの日記は「おもしろ〜いっ」








別の意味でな。

687 :名無しのオプ:02/07/13 23:36
>我ながら、「おもしろ〜いっ」と声を上げていた。
たいてい、自分の書いたモノってのは面白いんですよ。
欠点が見えなくなると言ってもいい。
だから、他人の厳しい意見てのが重要なわけで…。

688 :名無しのオプ:02/07/13 23:37
岩手弁の件がデジャビュなんだが……。
確か第1章書いているときにもほぼ同じような描写での日記があったはず。

それと「読者に挑戦」って?
「読者への挑戦」をするためのミステリの書き方知ってたんだ!
そんなわけないだろうがね。

689 :名無しのオプ:02/07/13 23:38
頼むから、頼むから、
ネ タ だ と い っ て く れ

690 :名無しのオプ:02/07/13 23:43
がんがれ腐乱。

691 :名無しのオプ:02/07/13 23:44
河出の編集者、ここが正念場だぞ。
万が一、この馬鹿本にOK出たりしたら転職考えたほうがいいぞ。


692 :名無しのオプ:02/07/13 23:44
>>フレッシュ効果

って何?

693 :名無しのオプ:02/07/13 23:48
>>692
賞味期限が三日延びるとか?

694 :名無しのオプ:02/07/13 23:52
馬鹿な2チャンネル族がネタにしたくて買うだろうし、文春ベスト10入りもすでに決まってるから結構売れるだろう、内容なんてどうでもいいや。

とか思ってたりして>河出の編集者

695 :名無しのオプ:02/07/13 23:52
とにかく、頭悪すぎ、この師弟

696 :名無しのオプ:02/07/13 23:55
つっこまなくていい箇所が見つかりません。

697 :名無しのオプ:02/07/13 23:56
>696
ワラタ

698 :名無しのオプ:02/07/13 23:56
>>673
師匠と弟子の本が「文春ベスト10」に入るということは、普通に選ぶと
ベスト10に入るモノが外れる、ということなので、立派な営業妨害です。


699 :名無しのオプ:02/07/14 00:14
腐乱の今の姿勢というのは、自己満足だけの家電製品を作っている製作者みたい
だな。消費者のことを考えているようで、実はまったく考えていない。
もう少し謙虚な姿勢を身につけた方が・・・無理か(w


700 :名無しのオプ:02/07/14 00:16
腐乱タンのおかげで今日のオールスターの出だし
まともに見られませんでした(w
ヘリのカメラから映す坊っちゃんスタジアムの映像。
始球式に出てくる小学生(爆発するなよ)。
と心配したよ。

でも、「鎮魂の島」は買わない。

701 :名無しのオプ:02/07/14 00:25
>>700
っつーか売られるの?<ちんこの島

702 :名無しのオプ:02/07/14 00:33
単純にワロタ(w

703 :名無しのオプ:02/07/14 00:40
>>701
当人は、イーハが出れば改稿すればどこかが出してくれると
思ってるみたい。
乱歩賞一次通過だし(w

704 :名無しのオプ:02/07/14 00:44
>著作権切れ作品の場合、元ネタがバレても盗作にはなりません
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/kakikata/004.html

こんなことを堂々と書くやつにミステリなんか書いてもらいたくない。


705 :名無しのオプ:02/07/14 00:52
>703
乱歩賞は「消えた甲子園」。
「ちんこ」は光文社のミステリー大賞の応募作で、まだ審査中のはず。

706 :名無しのオプ:02/07/14 00:57
>704
実際ミステリ板にこのスレがあるのはその為だけにあるんだ。
バカが下らない架空戦記出そうが孫引きのパクリ時代小説だそうが、かまわない。
でも、ミステリにしゃしゃり出て先年の「新本陣」のようなことがあってはならない。
気持悪いし本当は踏みたくないんだけど、バカ先生とその弟子は確実に頭を潰しておかなくては。

707 :名無しのオプ:02/07/14 01:03
この頃思うんだけど、どうもバカサギ一派はこのスレもう見てないんじゃないかなぁ。とくに大野は。
ここで言われてることってどれも言い訳できない正論ばかりだし、ここのカキコみてたら
あんな日記(×2人)書いてられないと思うんだよね。
いくらまともな神経を持ちあわせていない二人とはいえ、もう2chという現実から
目を背けちゃってるきがしてならないのよ。

708 :名無しのオプ:02/07/14 01:24
>>704
元ネタがバレたら、十分「盗作」になると思うんだが。
著作権侵害にならない、というだけ。

著作権の期限切れの作品なら、何をやってもいい、ということにはならない。


709 :名無しのオプ:02/07/14 01:37
>>707
いや、少なくとも馬鹿詐欺は確実に見てると思う。
たとえば、7月5日の日記に遠山敦子や斉藤孝と個人的に会ったみたいな記述があったじゃない。
それを同窓会だとここで指摘されると、すぐ6日付けでどうでもいい中身で更新してきた。
あれはここでの話題を逸らせるためだったと思うが。
ま、中身がどうでもいいのはいつもと変わらんけどね。
もっとも弟子どもには2ch閲覧禁止令をだしてる可能性は高いな。
擁護タンもどっか逝っちゃったし(w



710 :名無しのオプ:02/07/14 01:47
>>699
>消費者のことを考えているようで、実はまったく考えていない
これにはげしく同意。

>>企画・制作者である私が、誰よりも面白がり、
>>自信を持っていないとウソだと思うのだ
ものは言いようだね、大先生フランさま。
その都合のいい考え方は立派ですよ。
・・・ん?「企画・制作者である私」?・・・あれ?

711 :名無しのオプ:02/07/14 01:47
>>708
>十分「盗作」、どころか「完全無欠の盗作」だよ。仰るように、法的に問われないだけでさ。
評論家なら、その辺は詳しいだろうから絶対、誰かが指摘する。
すると「盗作作家」のレッテルが貼られて、そいつはお終い。
作家志望者にそんなイロハさえ教えられないお馬鹿な回答でしょ、あれは。

712 :名無しのオプ:02/07/14 01:58
>>708
バレなくても盗作はやっちゃ駄目だよね。


713 :名無しのオプ:02/07/14 02:31
ミステリって、他のジャンルに比べると断然盗作に厳しいからね。
ジャンルに愛が無いから、そんなファン心理もわからないんだろうけどさ。


714 :名無しのオプ:02/07/14 02:38
おおかたの推理作家は血を吐くような思いをしてトリックを考えて、
それでも前に似たようなのがあったなら二番煎じと言われちゃうんだよね……
それを考えると馬鹿詐欺のアドバイスは許し難いよ。
習作だろうとうとなんだろうと、志望者にミステリの根本的な姿勢を間違って教えているんだから。

715 :名無しのオプ:02/07/14 08:07
確かに腐乱は最近は2ちゃん見てないカモな。
だって、擁護タン全然書かなくなったし(w

716 :名無しのオプ:02/07/14 08:32
>>714
同意。あれは「バレない盗作の勧め」だね。
この男の品性の卑しさがよくわかる。

717 :名無しのオプ:02/07/14 08:36
まさかとは思うけど、パスティシュ・パロディがミステリに多いの見て
「盗作に優しい」って勘違いしてんのかね?

718 :名無しのオプ:02/07/14 08:51
[7月14日]大野優凛子嬢が『イーハトーブの殺人華』の改稿2巡目を
9章まで脱稿させる。それに更にチェックを入れて順番に差し戻していく。
 文芸社のゲラは、第2チェッカーにリレー。
 さて、長野県議会議員が田中康夫を落選させようと思ったら、絶対に
成功する方法がある。それを開陳しよう。
 まず、まともに行ったら勝ち目はないが、そこそこ知名度はある、
という対立候補(そういう人間しか見つからないだろう)を立てる。
で、熱心に選挙活動を行なう。
 ここまでは当たり前。次いで、同姓同名の田中康夫を掻き集めて、
5人ぐらい立候補させる。この5人は、立候補を届け出るだけで、
いっさい選挙活動をしない。
 そうすると、投票時には「どの田中康夫か」を明記して投票しなければ
ならないが、かなりの数の有権者が単に「田中康夫」と書いて投票するだろう。
 この票は“本物と偽物”6人の田中康夫に案分配分されるから、
“本物の田中康夫”が取るはずだった票はガタ減りする。
 こうして、めでたく田中康夫は落選し、対立候補が当選する。
江川の空白の1日の読売ジャイアンツ契約にも匹敵する出色抜群のアイディアだろう。
 ただ、その後に長野県にはリコールの嵐が吹き荒れるだろうが(笑)。

719 :名無しのオプ:02/07/14 09:22
・・・絶句。
まあ、何を言っても、「ネタにマジレス」と言われるんだろうが、これだけくだらないことを
自分の日記に書いて公開しようという神経ってなんなのでしょうか。

720 :名無しのオプ :02/07/14 09:28
ほんっと「品性下劣」って言葉が似合う人だね。

721 :名無しのオプ:02/07/14 09:39
>文芸社のゲラは、第2チェッカーにリレー。

who?

722 :名無しのオプ:02/07/14 09:43
>>718
バカ先生は「按分」っていう言葉も知らんのか(w

723 :名無しのオプ:02/07/14 10:00
なるほど!
さすが大先生!
早速長野の関係者に教えてやらなくちゃ。
って、こんなこと、実行したら笑い者だよ。
だいいち、選管が、「名前の表記を変えろ」と指導するはず。
「たなか康夫」
「田中やすお」
「たなかやすお」
「た中やす夫」
「田なか康お」
とか。
もうすでに長野県議会は笑いものなのに。

724 :名無しのオプ:02/07/14 10:49
>>721
自費出版の原稿じゃないか? プロの原稿なら、公魚一派以外は自分でゲラを見る
だろうし、公魚先生自身の原稿なら「文芸社から四六判400Pもの大作のゲラが
届く」(7月11日)なんて書き方はおかしい気がする。
公魚先生、もしかして文芸社のゲラチェックのバイトを始めた?

725 :名無しのオプ:02/07/14 11:02
大先生の天敵、21世紀最大の天才作家のMさんも、自費出版の編集
をやった時期あったよね?
ひひひ。

726 :名無しのオプ:02/07/14 11:12
マカなんで腐乱タンの「商品=vが「□商品□」に
見えるんですが、この□は一体何を表しているんでしょうか?

727 :名無しのオプ:02/07/14 11:29
>私の筆力が新人ならではのパワーに溢れ、フレッシュ効果を出しているように思う。

ぜったいに自分からいってはいけないことだよな、これ……
大野さん、羞恥心(しゅうちしん)ってことば、知ってる?

728 :名無しのオプ:02/07/14 11:32
>726
大野タンがアフォだから機種依存文字つかってんだよね。
俺の環境からも見えない。

729 :名無しのオプ:02/07/14 12:13
>723
ネタにマジレスするけど、名前表記を変えるってのは多分意味がないと思う。
実際には簡単にひらがなで書く人だっていくらでもいるわけで、
それを区別するってのは多分不可能。

……普通は住所で区別するんだけど、確か真鶴かどっかで同姓同名が町議選に出たときは
大字まで一緒だったので、番地まで連呼してたとか(w

730 :名無しのオプ:02/07/14 14:23
「2チャンネル族の超弩級の大馬鹿どもが、私の冗談を真に受け・・」
などと、日記のネタにするつもりだったら、センセも多少は頭が働くのか(w

731 :名無しのオプ:02/07/14 15:12
どうせなら供託金の出所や行方まで考えてオチつけてくれないと。
タダで出馬だけなんてできないじゃん。PRとしてなら安いけど。
冗談にしてもあまりに幼稚で、小学生が「思いついた!」って
大威張りしてるみたい。一応このオジサン作家名乗ってるんでしょ。
いい年した男性がこんなこと得意気に日記に晒すなんて萎えますワ。

732 :名無しのオプ:02/07/14 15:18
これぞバカ日記の真髄

733 :名無しのオプ:02/07/14 15:24
いやわからんぞ。
これをネタに小説を書くかもしれん。
「超弩級ミステリー」を。

734 :名無しのオプ:02/07/14 15:45
>>730
冗談なら、自分がバカにしか見えない冗談はやめておいたほうがいいよな。


735 :名無しのオプ:02/07/14 16:48
腐乱の「師匠のトリックが冴えに冴え」ってこの日記レベルなんだろなあ。
ところで、殺人華は「さつじんか」か「さつじんばな」かどっち?

736 :名無しのオプ:02/07/14 16:57
>>706
>でも、ミステリにしゃしゃり出て先年の「新本陣」のようなことがあってはならない。

ホントにやめてほしいよなあ。
昨年、義理で投票した作家の方々には、この場で「もうやめて!」
と、切にお願いしたい。

輝一郎タン、乱星タン、やめてくださいね。おながいします。

弟子連中には、言うだけ無駄だろうから、それでもベスト入りする
可能性はある・・。鬱になるなあ。
恥知らずの、アンフェアな連中には、絶対のさばってほしくない。


737 :名無しのオプ:02/07/14 18:12
>>704
センセイの場合、自分の作品もこうやってリメークするのね。

>これをやるだけで、まず確実に1発でミステリー創作のテクニックがマスターできます
根本的にミステリーを誤解してるとしか思えないのだが。

738 :名無しのオプ:02/07/14 19:14
>>735
「さつじんばか」です。

739 :名無しのオプ:02/07/14 19:31
>>738
ワロタ。ベストタイトルだ。

740 :名無しのオプ:02/07/14 21:01
どうでもいい岩手の美人は名前を出すのに、
何故編集者は「河出の編集さん」なのか。

名前、知らないんじゃないの?腐乱タン。

741 :名無しのオプ:02/07/14 21:14
師匠も弟子も、会ったことのない人を平気で「美人」と言うな・・

742 :名無しのオプ:02/07/14 21:17
>740
1、脳内だから。
2、編集部に送ってるだけなので担当を知らない。
3、「河出編集」という名前だから。


743 :名無しのオプ :02/07/14 21:41
バカサキはやはりバカサキだ。
早く自殺しろ。
公職選挙法を読んだのか?
田中知事(もしくは前知事)という記載は有効なんだぜ。
お前の頭は幼稚園以下か。

744 :名無しのオプ:02/07/14 22:25
提訴と告訴の違いも知らないミステリ作家に
公職選挙法(つーか法律)にあたれという方が無茶(w


745 :名無しのオプ:02/07/14 22:30
>>743
少し言いすぎの感もあるが、大のオトナがあれじゃな。
中学生なら笑えるレベルのシャレを、日記で堂々と書く先生には呆れたよ。


746 :名無しのオプ:02/07/14 22:37
W氏は743の文章を読んで、
即座にHPの日記本文を差し替えたな。
『投票時には「どの田中康夫か」を明記して投票しなければならないが、』
というくだりは、さっきはなかったぞ。

747 :名無しのオプ:02/07/14 22:40
あははは。
公職選挙法には、
『投票時には「どの田中康夫か」を明記して投票しなければならない』
という趣旨の規定はない。
やはり743で失態を悟ったのだ。それ以外には、考えられないね。

748 :名無しのオプ:02/07/14 22:42
これこれ。金にもならないのに面白い日記を書いて我々のインターネットライフを
豊かにしてくれる大先生を、悪し様に言ってはいけません。
罰が当たります。
大先生はすでに人間国宝なのです。
いっそ、推理作家協会特別名誉会員として祭り上げてしまいましょう。

749 :名無しのオプ:02/07/14 22:48
先生の田中康夫作戦に、恥ずかしながらマジレス。

按分は、その候補とはっきり分かる票の割合で
はっきり分からない票を振り分けるので、
単純に6分の1になるかのように書いているが
そうはならないのよ。
だからこの作戦でも、はっきり康夫ちゃんとわかる票が
ほかの5人のどこのだれか分からん「田中康夫」と比較して
圧倒的に多いことが予想されるので、按分した票も康夫ちゃんに流れるわけ。
だから、作戦失敗は間違いなしなんだよなあ・・・。

本当に馬鹿なんだね。

750 :名無しのオプ:02/07/14 22:49
今、公職選挙法を読んだけど、2チャンネラーの指摘したとおりだな。
勉強になった。
「田中知事」と書いて投票しても無効にはならないが、「どの田中康夫」かを
明記する必要は規定されていない。
むふふ。

751 :名無しのオプ:02/07/14 22:50
なんだ、やっぱり見てんじゃん!

752 :名無しのオプ:02/07/14 22:58
>746 差し替えちゃいないでしょ。
718の転記にもあるよ>投票時には「どの田中康夫か」を明記して投票しなければ
ならないが、

753 :名無しのオプ:02/07/14 23:44
今ふと思ったのだが、筆客商売って、「負(腐)の光画部」じゃないか?
(究極超人あ〜る)。

「ミポーちょっと来い! これから執筆にかかる」
「えー、こんなスケジュールじゃ無理ですよ」
「大丈夫だ。入稿しちゃえば楽だぞ」
「なるほど!(こいつはバカだ)」

「腐乱が小説書きました!!」
「(うわ、腐乱が小説書いている)って、公魚先生!
俺たち名前出して書いたことありません!!」

ネタがいっぱい出てきたけど、くどいんでやめましょう。
元知らないと面白くないし。

754 :名無しのオプ:02/07/15 00:33
>>753
判るけど、マニアックだからやめた方がいいぞ(w

755 :名無しのオプ:02/07/15 00:59
>>749
そうそう。
センセイがあまりに自信たっぷりなので
そんなバカな、と計算しちゃったよ。

「康夫ちゃんと対立氏の得票割合が7:3として、
そこに5人加わって、こいつらが5%(多いか)ずつもってくとして・・・
曖昧な田中票の割合がどのくらいかしらんが
康夫ちゃんには曖昧票の52.5%以上の按分があるな・・・
えーと、なんか多分対立氏の人気が50%以上じゃないとだめぽ」

オレも馬鹿ですか。つーかヒマなことしちまった・・・

756 :うううううう:02/07/15 01:42
ついこないだまでメールのやり取りしていましたが
決裂しました。
やり取りをさらしてもいいのかな?

757 :名無しのオプ:02/07/15 01:47
>>756
どうぞ、どうぞ!

758 :名無しのオプ:02/07/15 01:59
>>756
おながいします

759 :名無しのオプ:02/07/15 08:17
>>756
決裂しちゃったなら、何やってもいいんじゃないの?


760 :名無しのオプ:02/07/15 08:29
大野日記更新age

日付 : 2002年07月14日 (日)
件名 : 修正・9章まで

 またも引き続き、『イーハトーブの殺人華』の改稿(2巡目)を行なう。
10章からラストの13章まで修正し、9章まで師匠のOKが出る。あと一息だ。

 執筆に唸っていたときと違い、多少は時間的にも精神的に余裕があり、眼の体操もツボマッサージも行なう。中国4000年のツボ療法はサスガで、このさえ、ちゃんとやっていれば肩凝りも腰痛もない。
オシボリをレンジでチンして、まぶたに当てたり、とにかく脱稿後は身体の手入れをしながら改稿作業を進めている。

 並行して、8月から執筆をスタートさせる作品の準備を進めている。トリック音痴を返上して、本格トリックにチャレンジするつもりだ。師匠の指示なので、やるしかない。
苦手だとか何とか言っていられないのだ、とりあえず、トリックをノートにあれこれと書き出している。苦手な数学の宿題を解いているようで、眉間に皺が寄り、だんだんと疲れて居眠りしたくなるのが問題だ。

 気分転換にと買物に出たら、人に酔ってしまい、余計に疲れてしまった……。がんばろうっと。


761 :名無しのオプ:02/07/15 08:30
>師匠の指示なので、やるしかない。

あ、そうですか・・

762 :名無しのオプ:02/07/15 08:39
で、どういう作品のトリックぱくるの?>腐乱タソ

763 :名無しのオプ:02/07/15 08:51
やっぱ、パクるの? 
まー、お下品!

764 :名無しのオプ:02/07/15 10:00
>苦手だとか何とか言っていられないのだ、
>とりあえず、トリックをノートにあれこれと書き出している。

受験勉強じゃねーんだからさ・・
「苦手だとか何とか言っていられない」って執筆態度はなによ

765 :名無しのオプ:02/07/15 10:13
あれ? 
腐乱、8月からまたビッグタイトルに向けて云々、て言ってなかったっけ?
プロ作家(藁)に、「本格トリック」を「指示」されてエントリーするの?
ふぅん。

766 :名無しのオプ:02/07/15 10:16
>>764
苦手ならミステリー書くのやめて欲しい。
作家でミステリー書いている人間は、ミステリーが好きで書いてるんだからさ。
まぁ、トリックにこだわらないミステリーもあるんだから、そういうの書いたほうがいいと思う。
ワカサギとは決別して、な。


767 :名無しのオプ:02/07/15 10:28
>苦手だとか何とか言っていられないのだ、
>とりあえず、トリックをノートにあれこれと書き出している。

コレは、つまり師匠の指示通り、パクっても大丈夫なように
没後50年して著作権切れしてるミステリのトリックを
ノートにあれこれと書き出していると。


768 :名無しのオプ:02/07/15 10:43
>765
おそらく「ビッグタイトルに挑戦=8月から執筆をスタートさせる作品」なんでしょ。


769 :名無しのオプ:02/07/15 10:49
>767

確かに「苦手」なものを、ホイホイとノートに書き出せるとゆーのもヘンだわナー

770 :A.M.:02/07/15 10:58
ノートの内容を想像してご披露しようかと思ったのですが、
全部過去の有名作品のネタばれになるので自粛いたします。

771 :名無しのオプ:02/07/15 12:21
全員犯人
私が犯人
探偵が犯人
読者が犯人
などは、筆力から考えて腐乱には無理だろう。

もし、イーハが出たとしたら、次回の合作では
是非とも「探偵が途中で死んじゃう」をやって、
公魚の作ったキャラを一掃するという冒険をしてほしい(w

772 :名無しのオプ:02/07/15 13:22
その続編で幽霊になって復活するに3,000フラン!

773 :名無しのオプ:02/07/15 13:23
物理トリックもむりだろうね。
特に針と糸なんてできそうにないと思うな。
じゃあなにがぱくれるんだ?

774 :名無しのオプ:02/07/15 13:25
時刻表トリック

775 :名無しのオプ:02/07/15 13:43
時刻表トリックは結構難しいですよ。

多分
拳銃に石が結んであった
つららで刺し殺した
弾が岩塩でできていた
の推理クイズのレベルでしょう。

腐乱タン、メモしなくてもそういうのをまとめた本はあります(w

776 :名無しのオプ:02/07/15 13:54
>>774

時刻表トリックは下手にパクると、平成の事件なのに

「なお、事件に登場する時刻表は昭和61年8月のものです」

とか、間抜けな注釈がつくというオチまでつきます。

777 :名無しのオプ:02/07/15 13:57
う〜あ〜、久々に来てみれば、また強烈なイカレポンチの弟子が増えてるなあ……

で、この愛媛愛媛うるさいポソジュースのサイト名って、去年からアレだったの?
「熱血ミステリー作家」(プ って。公魚の弟子になって書かされはじめた
の11月からなら、なんかおかしいけど。
つーか、まだ1作でも活字になって発表されたミステリ作品てないんだろ?
たとえ「デビュー後はミステリ」って最近のハヤリ(苦笑)だとしもさ、
それでど〜〜〜〜して「熱血ミステリー作家」なんてサイト名掲げられるの
やら……。舐めきってるな。
つーか俺ネタにマジレス?(笑)

778 :774:02/07/15 13:58
なるほど>775、776

779 :名無しのオプ:02/07/15 14:12
>>777
たしか、当初はミステリーはついてなかったかと。
「ビジュアル系熱血作家」だったと思う。
そのときはご尊顔もさらしていた。

780 :名無しのオプ:02/07/15 14:29
執筆目安箱更新age
公魚センセイ、またもや堂々と語っています。

781 :名無しのオプ:02/07/15 17:08
目安箱おもろいNE!
>私の場合は、発売日当日と、数日おいての2回、市内の書店に片っぱしから電話を
>かけて、「大野優凛子の『翠の月』という本は、ありますか?」と聞きました。
>店員さんの頭の中にタイトル・著者名をインプットしてもらうためです。
>出版挨拶状は300枚作成し、書店にない場合は、その葉書を見せて注文してもら
>えるようにしました。友人知人宛には、希望書店を幾つか明記しておきました。
>分散するよりも、集中して売れたほうが、ほかの書店も気にすると思ったからです。
>書店以外への営業では、本を持って新聞社、雑誌社、タウン誌等に、取材のお願い
>に回りました。取り上げてもらったところには、御礼の挨拶に行き、その際、新聞
>社ならエッセイ、雑誌社なら新コーナーの企画書を持参して話をもちかけました。
                        (ゲスト回答:大野優凛子)
なんでしょう、これしか言葉が浮かばない。「お 似 合 い の 師 弟」
こんな↑ことしてる暇あるなら次作を(以下略)


782 :名無しのオプ:02/07/15 18:00
皆さんはプロになる前に、絶対に自分は成功するという自信は
ありましたか?

 ありました。高校3年で小説を書き始めた時に、これが自分
の天職だと感じました。処女作、第2作と立て続けに新人賞候
補になったことで、その思いは裏付けられました。
 結局、賞は遂に取れないまま現在に到っていますが、作家と
して成功しないのではないか、という疑問を持ったことはあり
ません。(ゲスト回答:若桜木虔)

↑食べているから「作家としては成功」なんだろうが・・。

 「書いた作品に、成功作はない」ことに気づいてくれ。


783 :名無しのオプ:02/07/15 19:02
文学とは何かなどと大上段にいう気は更々ないが、
何か間違ったないかえ?>公魚とそのお仲間
なんかだんだん悲しくなるな。そして哀れになってくる。
寂しいね。 ふぅー

784 :名無しのオプ:02/07/15 20:09
決して貶して言うわけじゃないが、売文業という言葉の意味がよく分かった。
若桜木虔先生のおかげです。

785 :名無しのオプ:02/07/15 20:59
それは売文業者に失礼です。

786 :名無しのオプ:02/07/15 21:17
センセイは今の自分をちゃんと理解して欲しい。
別に誇るもんでも卑下するもんでもないだろう。
「どっちつかず」だから日記とかが腸捻転を起こしてるんだよ。


787 :名無しのオプ:02/07/15 21:54
[7月15日]
『イーハトーブの殺人華』の改稿脱稿。これでゲラになるか否か、河出書房のチェック待ち。
有楽の『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第3巻は、まだ6章の半分しか行っていない。
どうも怠け癖がついたようで、良くない徴候だ。

788 :名無しのオプ:02/07/15 21:56
かのデュマは盗作疑惑で訴えられたときに、「確かに盗作した。が、俺のほうが面白い」と証言したそうな。
公魚先生も、同じような状況に陥ったら、同じようなことを言うんだろうな。
でも、誰も納得させることはできまい。

789 :名無しのオプ:02/07/15 22:42
いよいよ、河出の良心が試されるな。
ここでボツにしなかったら、河出はミステリファンから激しく恨まれるだろう。

790 :名無しのオプ:02/07/15 22:44
恨まれるってゆーか蔑まれる。詐偽とともに。

791 :名無しのオプ:02/07/15 22:48
漏れはとっても読みたいのだが>イーハトーブ
怖いものみたさで(w
ただなぁ、買った印税がバカや腐乱にいくのは
スゲー嫌だなあ。どーしたいい事やら。


792 :名無しのオプ:02/07/15 22:50
>791
図書館で借りる(入らなければ頼む)というのはどうよ?

793 :名無しのオプ:02/07/15 22:55
>791
センセの速読法をマスターして、立ち読みでどうよ(w

794 :名無しのオプ:02/07/15 22:59
>791
やはり立ち読みがベストと思われ

795 :名無しのオプ:02/07/15 23:12
>>792
それでも結局印税がやつらに入るからイヤ!

796 :名無しのオプ:02/07/15 23:18
>>766様。

歴史的にはいやいやホームズ物語を書いていたコナン・ドイル卿の例も
ありますが。でもその名を大野某の引き合いに出すことすら畏れ多いわ。

797 :名無しのオプ:02/07/15 23:21
印税は刷っただけで作家に行くから、
販売実数とはあんまり関係ない。
増刷になるなら話は別だが。

個人的には、イーハはちょっと読んでみたい気がするが、
腐乱ちゃんが自分のホムペで全文公開してくれるように願う。

798 :名無しのオプ:02/07/15 23:24
日付 : 2002年07月15日 (月)
件名 : 修正完了・新作準備へ

 『イーハトーブの殺人華』の改稿(2巡目)ラストまで師匠の
OKが出たので、河出書房に送稿。まだまだ先は長いが、ひとま
ずは一段落したので、来月から執筆をスタートする新作の準備を
開始した。

 例によって、足りない知識を下調べして頭に詰め込んでいくの
だが、それだけでは覚束ないので、その方面の専門家の方々を泣
き落としてブレーンになっていただく。何といっても、コレがい
ちばんありがたい。強引に《チームゆりこ》に登録させられてし
まった方々の間に、被害者連盟が出来つつあるという恐ろしい噂
も聞くが(笑)、ありがたや、ありがたやと合掌しながら、無視
している。

 次作では、『愛媛こまち』のムッシュ編集長に、特別強力ブレ
ーンとして加わっていただくことになった。(勝手に決めた)本
当にありがたい。近々、ワイロを差し入れなければと思っている
と、編集長から、「欲しいと言ってたコーヒーを調達したから、
差し入れするよ」との心優しいメールが届く。

 何て、イイ人なんだろう。やっぱり、欲しいものは声を大にし
て訴えておくに限る。あちこちで『あれが欲しい』『これも欲し
い』『あれがわからない』『これも教えて』と、わめいていれば、
何とかなるものだ。

 作家としての私の信条の一つは、『わからないところは他人に
丸投げ』。人間一人の能力など、タカが知れている。ありがたい
ことに私には、無償で協力していただけるブレーンがたくさんい
る。多忙な仕事の合い間を練って、専門知識をレクチャーしてく
ださるのだから、とてもとてもありがたい。それに対して私は、
今のところ、何のお返しもできていない。にも関わらず、『面白
いから応援する』『メジャーデビューに立ち会いたい』『作家を
育てている気分だ』等々、ありがたい理由で助けてくださるブレ
ーンの皆々様、本当にありがとうございます。

 次回も根性入れて頑張りますので、どうぞよろしくお願いいた
します。


799 :名無しのオプ:02/07/15 23:27
腐乱日記ますます快調!

日付 : 2002年07月15日 (月)
件名 : 修正完了・新作準備へ

 『イーハトーブの殺人華』の改稿(2巡目)ラストまで師匠のOKが出たので、
河出書房に送稿。まだまだ先は長いが、ひとまずは一段落したので、来月から執筆
をスタートする新作の準備を開始した。

 例によって、足りない知識を下調べして頭に詰め込んでいくのだが、それだけで
は覚束ないので、その方面の専門家の方々を泣き落としてブレーンになっていただ
く。何といっても、コレがいちばんありがたい。強引に《チームゆりこ》に登録さ
せられてしまった方々の間に、被害者連盟が出来つつあるという恐ろしい噂も聞く
が(笑)、ありがたや、ありがたやと合掌しながら、無視している。

 次作では、『愛媛こまち』のムッシュ編集長に、特別強力ブレーンとして加わっ
ていただくことになった。(勝手に決めた)本当にありがたい。近々、ワイロを差
し入れなければと思っていると、編集長から、「欲しいと言ってたコーヒーを調達
したから、差し入れするよ」との心優しいメールが届く。

 何て、イイ人なんだろう。やっぱり、欲しいものは声を大にして訴えておくに限
る。あちこちで『あれが欲しい』『これも欲しい』『あれがわからない』『これも
教えて』と、わめいていれば、何とかなるものだ。

 作家としての私の信条の一つは、『わからないところは他人に丸投げ』。人間一
人の能力など、タカが知れている。ありがたいことに私には、無償で協力していた
だけるブレーンがたくさんいる。多忙な仕事の合い間を練って、専門知識をレク
チャーしてくださるのだから、とてもとてもありがたい。それに対して私は、今の
ところ、何のお返しもできていない。にも関わらず、『面白いから応援する』『メ
ジャーデビューに立ち会いたい』『作家を育てている気分だ』等々、ありがたい理
由で助けてくださるブレーンの皆々様、本当にありがとうございます。

 次回も根性入れて頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


800 :799:02/07/15 23:28
ごめん。だぶっちゃったね。

801 :名無しのオプ:02/07/15 23:30
あ、頭が・・・。

802 :名無しのオプ:02/07/15 23:37
大野、お前、行き手る忌みないわ

803 :名無しのオプ:02/07/15 23:42
>>796
書いてるうちにイヤになる、書けなくなってくる、というのは
よくあることだし仕方が無い。
しかし、スタート地点からまるで愛が無いのはちょっと……

804 :名無しのオプ:02/07/15 23:43
なんか強引に『チームゆりこ』(笑)をつくっていってる情景に萎え。
>作家としての私の信条の一つは、『わからないところは他人に丸投げ』
他にどんな信条があるのか、ぜひ聞いてみたいのだが。

805 :名無しのオプ:02/07/15 23:46
『わからないところは他人に丸投げ』

これはまた、とてつもない信条だ
まわりのモノは、たまんねーな

806 :名無しのオプ:02/07/15 23:47


あ あ ・・・ な ん と い う ・・・



807 :名無しのオプ:02/07/15 23:51
大野サン、あなたはすでに師匠を超え、すっかりこのスレの主役です
この調子でガンバッテ下さいネ
楽しすぎて、涙があふれてしまうわ

808 :名無しのオプ:02/07/15 23:54
もう笑うしかないっつーか・・・

これは案外ババを引いたのは公魚のほうかもな。
いくら何でもここまでひどいとは思ってなかったろ。

809 :名無しのオプ:02/07/16 00:17
>『メジャーデビューに立ち会いたい』

謎のブレーンどもの中には腐乱の立場を正しく認識している奴もいる模様。
聞き流すなよ、腐乱。

810 :名無しのオプ:02/07/16 00:34
>798-799
ワ…ワラテる場合じゃないんだろうけどオオワライだ…。
存在自体がネタじゃないかと心の隅で思ってたが、もうそうであると
信じたい。信じさしてくれ。゚(゚´Д`゚)゚。

811 :名無しのオプ:02/07/16 00:40
>810
実は自分も「……ネタだよね?」とか思(いたか)ったんだが……。
ここはヲチ板じゃねーしな……。

812 :名無しのオプ:02/07/16 00:49
つーかマジむかつく大野。
公魚が嫌いとか弟子がどーとかゆうんじゃなくて
大野単体がマジむかつくんですが何か。
こいつ本書くことに愛情あんの?といまさらマジレス。
大野あまりにひどすぎて笑うしかないよ。
こいつ単独のスレ立てても余裕で1000逝くだろうね。

俺から見て正直なところ、公魚の弟子らまで叩くのは
オトナゲナイつうか、やり過ぎと思ってた。
アンチ公魚でも、中には俺みたく弟子までアンチにゃーならない人間もいるつーことで。
でも大野こいつは別、マジ最低なんですが。
永遠に作家になどならんでほしい。
デビュー前からこんな嫌いな奴、俺まじで初めてだよ。
最悪。
こいつが百万分いや百億分の一でも面白いミステリ書いたとする。
それでも俺はこいつ嫌だね。
嫌よ嫌よも好きのうちつーけど、俺は本当に心底吐き気するくらい嫌いですが。
そもそも読者は作家の人となりも見て
作品にハマるもんじゃないだろーか?俺はそう。
極端な話し、公魚弟子で売れっ子作家になる奴いたら
もちろん読みたいて素直に思うよ、そんな電波いないみたいだし。
でもさ、(以下省略

813 :名無しのオプ:02/07/16 01:19
>>812
モチケツ、みな思うことは一緒だから(w

814 :名無しのオプ:02/07/16 01:20
>>812
それだけ書いて、(以下省略って! おい!

815 :名無しのオプ:02/07/16 02:03
腐乱は作家になったら何がしたいのよ??
家ん中で楽して金稼げるからってだけなら、
他人に迷惑かけない職を選べと言いたいわね。
ブレーンてのもサムイんですけど(プ
腐乱はそもそも根底から考えを改めるべきね。
自分が所謂<ワナビー>のカザカミにもおけないなんて、
分かって…ないわよね〜ぇ。
てゆうか、あたしも腐乱の書くものになんて興味ないし(笑
エラそうな事は言えないけどね。

816 :名無しのオプ:02/07/16 02:05
あきれた。

>強引に《チームゆりこ》に登録
>わめいていれば、何とかなるものだ。
と言っておきながら
>無償で協力していただけるブレーンがたくさんいる。
???
だいたい取材っつーものを知らんのか?
お前無職やん。時間は腐るほどあるっつーのに、なぜ調べん?
温泉に使ってる暇と金で取材しろや。
今回の日記にはマジ腹たった。

817 :名無しのオプ:02/07/16 02:10
チームゆりこ・・・
グーで殴りたい・・・

818 :名無しのオプ:02/07/16 02:14
こいつ腐乱には小説に対する愛情なんてないんだよ。
こーんなイタイ系の事言っても許されたり面白がられるのは、
美人か若い女性だけだぞと言いたい。
ま、並以上の思考回路持ってる奴ならこれほどバカ言わないだろうがな。
どっちも当て嵌まらない奴=腐乱は作家志望としての存在意義すらないや。

819 :名無しのオプ:02/07/16 02:15
>>808
まさか公魚もここまで「ゆんゆん」だとは思ってもみなかったろう。


820 :名無しのオプ:02/07/16 02:17
>>819
なんやねん、ゆんゆんって?

821 :名無しのオプ:02/07/16 02:19
ところで腐乱のご尊癌見たやついる?
ちと前の噂ではたんなるオバさんらしいが。
こちらも突っ込みどこ満載なのか?

822 :名無しのオプ:02/07/16 02:25
俺の予想。
公魚と腐乱に呆れた弟子たちが、
いずれは距離置いて公魚集団は一家離散。

あれー既に距離置いてる弟子もいたりして(プ
言い出せない弟子これ被害者だな。
まさしく詐欺コンビ。

823 :名無しのオプ:02/07/16 03:07
先生には弟子はたくさんいるのに、突然大野をパートナーに抜擢した真意が知りたい。

824 :名無しのオプ:02/07/16 03:29
そうか、大野は公魚ファミリーを潰す為の、2ちゃんから送り込まれた内部工作員
だったのかっ。

てのは冗談として、翠の月だっけ?あれは結局「単なる自費出版作品」なの?それ
とも「自費出版やってるとこから(大野がお金もらって)出版された作品」なの?
いや、ああまで胸張って「デビュー作は翠の月」って言ってるの見るとさー。

825 :名無しのオプ:02/07/16 03:33
電波同志でひきあったんでしょう。公魚と腐乱。
マトモな世界に踏みとどまってる人間には、公魚の「相棒」なぞつとまらない。

826 :名無しのオプ:02/07/16 05:51
ま、いずれにせよ大野が相棒として使われるのも、
今回が最初でさいごなきがするよ

827 :名無しのオプ:02/07/16 06:03
河出がNGだしたらおもろいぜ。
公魚と腐乱で責任のなすりつけあい。そうゆう展開を激しくギボンヌ。

828 :名無しのオプ:02/07/16 06:20
>>826
そりゃ、大野が可哀想だ。
2人は永遠に結ばれたって信じてるんだよ、おばさんは。

829 :名無しのオプ:02/07/16 08:38
いまさらなネタだが・・

ttp://www.aoikuni.co.jp/book/text/book2.html

どこが仕事じゃ!

830 :名無しのオプ:02/07/16 08:59
腐乱は馬鹿よりいでて、馬鹿より電波、ですな。
出藍の誉れ。
この隙に他のお弟子さんは輝一郎せんせに言われたことを
も一度かみしめるとよいですよ。早く足洗えるとイイですねえ

831 :名無しのオプ:02/07/16 09:13
大野日記は「狂人の解放治療」記録なのかも知れない・・
つまり「新ドグラ・マグラ」
時計のブーンという音が聞こえる一瞬の間の・・

832 :名無しのオプ:02/07/16 09:20
>831
ということは読者側も狂っていくのか…

833 :名無しのオプ:02/07/16 09:23
>832
う、イヤだな、それ・・

834 :名無しのオプ:02/07/16 09:46
>欲しいものは声を大にして訴えておくに限る。
>あちこちで『あれが欲しい』『これも欲しい』『あれがわからない』
>『これも教えて』と、わめいていれば、何とかなるものだ。

>作家としての私の信条の一つは、『わからないところは他人に丸投げ』。
>人間一人の能力など、タカが知れている。

すごい作家がこうやって韜晦していれば、ある意味謙虚でかっこいいんだが、
大野さんがこんなこといっちゃ完全にアウトだ。
たぶん自分では「率直かつ謙虚、こんなあたしかっこいいわ」と思ってるんだろうな。
だれにも理解されません。この不快なだけで見当ちがいの熱血。やだなァ……

835 :名無しのオプ:02/07/16 09:48
出版前にこれだけ話題になっている小説も珍しい(w
河出は臆面もなく出版するでしょ。
昔は好きだったのに、河出。今は幻冬舎並みのキワモノ出版社に成り下がった。鬱。

836 :名無しのオプ:02/07/16 10:26
駆け出し作家の初挑戦に、応援ご期待をよろしくお願い申し上げる。

日付 : 2002年01月01日 (火)
件名 : 第一章完成への道

12/22に公表した通り、一月末の完成を目指し、初の長編ミステリーに取り組んでいる。
舞台は甲子園、テーマは青春の光と影、男たちの生き様と信念が交錯する、大スペクタル社会派冒険ミステリーである。(←ほんとよ♪)

(中略)

「事件発生までは、犯人像が決まっていなくても書ける」という師匠の一言に、「なるほど」と単純な私は頷き、書き始めた。
登場人物の名前すら決めず、相関図などまったくない。先の展開を考えないまま書いているのだ。
今、書いている人物が、全体でどの程度の重要度にある人物なのか、実は犯人になってしまうのか、さっぱり白紙。
「ま、あとで書き足せばいいし」じっくり考えてから走り出すのではなく、とりあえず走りながら考えるタイプの私は、
「そんなんでいいのか」と眉間に皺を寄せる友人の心配を「いいの、いいの」と一笑にふした。
考えるだけでは、いつまで経っても500枚には到達しない。

(中略)

駆け出し作家の初挑戦に、応援ご期待をよろしくお願い申し上げる。

とゆーのが、大野サンの年頭の挨拶(?)でしたねえ・・




837 :名無しのオプ:02/07/16 10:43
ふーん。たった半年で「駆け出し」をはずしたのか。
いまは大作家みたいな書き方してんのに。
すっごい成長だな。

838 :名無しのオプ:02/07/16 10:49
あの大野サンも、スランプに苦しんだ!?

日付 : 2001年12月13日 (木)
件名 : 日帰り温泉

先月末からインフルエンザで苦しみ、ようやく治ったと思ったら、今度は書けずに苦しんでいる。
スランプなど感じる余裕もないはずの駆け出し作家のくせに、「書けない」「どう書いていいかわからない」のである。
毎日デスクで唸っていたが、一向にラチがあかないので温泉に行ってきた。

(以下省略)

で、結局温泉に行ったりするのが、さすが大野サンね!

839 :名無しのオプ:02/07/16 10:51
>>834
>たぶん自分では「率直かつ謙虚、こんなあたしかっこいいわ」と思ってるんだろうな。

そ!! 大野のこーゆうとこ丸見えがムカつくんだよ。
どっかしらに謙虚さ含ませて姑息な手段使おうとする意地汚さ。
更に、それが見え見えなのもムカつくし氏んでほしい。

「あたしってかなり辛辣ストレートだけど、作家たる者の謙虚さも併せ持ってるのよね」

馬鹿じゃん(プ

840 :名無しのオプ:02/07/16 11:20
松山だと近所に道後温泉があるから、スーパー銭湯感覚でいくのだよ。
だから、その部分を攻めるより……もっとすげえネタが満載だろ!

841 :名無しのオプ:02/07/16 11:54
例えばだよ、
馬鹿詐欺の弟子っつーともうそれだけで出版界から白い目で見られるわけよ。
だが周りも大人なわけだし弟子も被害者なんだってのは判るわけ。
大野シャンはどー考えてもどー見ても弁護の余地なしだが。
大野シャンのおかげでワシは他の弟子たちに好感すら持ちはじめたよW

842 :名無し物書き@推敲中?:02/07/16 12:22
>>476
地獄谷温泉事件読了。
公魚をモデルにしたというのは、教え子の美人の人妻にストーカー
行為をしつこく繰り返し、自分勝手な動機で人殺しまでしでかした
初老の教授なのですか?

無断でモデルにされて許せないという公魚の行動について情報きぼんぬ。

843 :名無しのオプ :02/07/16 13:28
55歳のじいさん先生と36歳のおばさん生徒の関係、ほんとに嫌な感じ。
こんなふたりが書いた小説が本になるなんて!
それにしても本になったら誰か買うひとがいるのかな?

誰も買いひとなんか、いないよねぇー。
まぁー、大野さん、
自分の周囲の者たちに今から宣伝しておいた方がいいよ。

先生はね、大野さんの購買力を見込んであなたを相棒に選んだんだから。

迷惑なのは大野さんのまわりのひとたちだよね。
普通のひとは1冊目は義理で買ってやるけど、2冊目ともなると、
こんなつまらない本を買わせやがって!
と、怒りたくなるもんよ。






844 :名無しのオプ:02/07/16 14:08
ミステリ好きからしたら、犯人も決めずに後半まで「とりあえず何とか
なるだろう」と、書いていく過程を羞恥心もなくweb上に晒しているは、
そのくせ自分をミステリ作家と信じて疑わないゴキブリのように強靱な
精神だとか、なんかもう、本当に泣きそうに嫌ですわ……。

もしあれを読んで、結構簡単そうじゃんミステリ書くの、とか思う人が
一人でも存在したら、まじ大野は首がもげるほど何度でもミステリ界に
土下座しなきゃならんぞ? 
してくれ、ってゆうか、しろ。冗談ではなくて。

本来なら師匠である公魚が、素人同然の大野にキチンと教育をしなきゃ
ならん立場にいるというのに(担当編集者がいるわけじゃないからねー)
教育どころか煽ってるだろお前!目安箱で回答者なんかやらせて、ます
ます有頂天だよ、あのオバハンは。
自分で蒔いた種の毒草大野に殺られちゃってくれ。お願いします。

845 :名無しのオプ:02/07/16 14:45
大野サン、発狂直前の様子

日付 : 2002年01月08日 (火)
件名 : 発狂寸前の第三章

(中略)

苦戦していると、友人が「踊る大捜査線をテレビでやってるけど見る時間ないよね」と電話をくれた。
「えっ!! 踊る大捜査線?! まじで?!」
クリスマス前から新聞もテレビも関係ない生活を送っていたので全く知らなかったが、公開当時、映画館に5回通って8回観た、私は大の「踊る……」ファン。
勿論、見ている時間はないのだが、ハタと気づいた。
映画では、警視副総監誘拐事件の特捜本部が出てくるのだ。
大事件で、しかも公開捜査。執筆中の作品に似ている。これは見るしかなかろう。

「踊る大捜査線」を見て勇気百倍。
警察犬訓練士の方から貴重なアドバイスも頂戴し、逆探知に要する時間を調べに調べ、発狂寸前で書いていたら、今度は何故か青森県が出てきた。

(中略)

食事もとらず、デスクで仮眠をとりながら書き続けること二日間。なんとか第三章を乗り切り、七草粥にありつけた。


あどばいす:まずは、栄養のあるモノを取って、脳を活性化させた状況で、小説は書きましょうネ・・
      ドラマを見て、取材した気になるのは、師匠の指導かも知れませんが、誤解です。努力を惜しんではいけませんヨ

846 :名無しのオプ:02/07/16 16:41
>ついこないだまでメールのやり取りしていましたが
>決裂しました。
>やり取りをさらしてもいいのかな?

ガセだったのかな?




847 :名無しのオプ:02/07/16 16:56
846は誤爆?
誰が誰と決裂れすか?

848 :名無しのオプ:02/07/16 17:18
決裂ってのは>>756辺りの話だろ。

しかし大野タンは小説を書くのが好きなわけでも、小説で食っていき
たいわけでもないみたいだな。後者は微妙だけど。
好きなのは「作家であるかっこいいアタシ」、さらにはそれを他人に
アピールして認めてもらうこと。だから無意味にスランプになったり
徹夜したりして、さらにそれを日記に書いてるのさ。

印象的なのは学生時代に「職員室に抗議に行った」と本人が自慢して
たエピソード。抗議した内容には触れていなかったのは、重要なのは
「先生にまで抗議しちゃうかっこいいアタシ」だからだろうな。

849 :名無しのオプ:02/07/16 20:45
センセイ! なにか遊ぶネタ下さい!
最近、弟子に負けてます! もうちっとガンバッテください!

850 :名無しのオプ:02/07/16 20:48
裁判ネタ御無沙汰でサミシイ。
リクエストいたしますのでよろしく。

851 :819:02/07/16 20:56
>820
遅レスすまそ
「ゆんゆん」=「電波ゆんゆん」
・・・しかし、次のスレタイどうするよ?

852 :名無しのオプ:02/07/16 21:03
>851
若桜木虔と仲間たち第12巻

でいいじゃん。

853 :名無しのオプ:02/07/16 21:08
人間動物園〜若桜木虔と仲間たちpart12



854 :名無しのオプ:02/07/16 21:12
若桜木ZOO 〜愛をください〜 part12

855 :名無しのオプ:02/07/16 21:24
つーか、すでに公魚スレというより腐乱スレじゃねーの?
バカ詐欺は主役うばわれてるよ。

856 :名無しのオプ:02/07/16 21:28
殺人華(さつじんばか)ってのはどこかにいれたいような。
もはやここのメインだし。
愛媛が誇るラフレシア・腐乱タンの放つ異臭に、
少々の電波にはびくともしない2ちゃんねらーが
こぞって音をあげている状況は、かなりすごいものがある。

857 :名無しのオプ:02/07/16 21:32
いや、二大スター競演ってとこじゃないの。
公魚もトラブルメーカーとしていつ地雷踏むかわかんないし。
継続性から考えても公魚メーンでいいのでは?

858 :名無しのオプ:02/07/16 21:35
>855
だって、新人ならではのパワーに溢れ、フレッシュ効果を出している
大野先生だもの。やっぱ生きの良いアフォの方が面白い。
2ちゃんねるウォッチャー氏は、公魚先生へハッパ掛けて下さいませ。

859 :名無しのオプ:02/07/16 21:46
この公魚、腐乱してない?

860 :名無しのオプ:02/07/16 22:02
>>859
いいかも。あと、前後にちょっとお飾り付けたいな。

861 :名無しのオプ:02/07/16 22:04
>>859
河出釣れました(釣られました)、ってのは。


862 :名無しのオプ:02/07/16 22:10
輝一郎日記をチェック!

863 :名無しのオプ:02/07/16 22:11
まとめちゃおう。

【河出つられた腐乱した公魚】

864 :名無しのオプ:02/07/16 22:15
>862

●今日のおまけ
 さる小説家志望者さんのHPをみて、ちょっと思ったことを。
著作権法上では、引用元を明示すべきなんでしょうが、ま、本人の名誉のためにナイショってことで。

 執筆するうえで、人脈をつくって無償のブレーンを持つのも、方法としては、否定はしません。
別に本職の小説家でも急ぐ場合は人に聞くことも少なくありませんしね。
その場合は、互いの専門分野があるので、バーターで情報交換する意味合いもありますが。

 ただ「作家としての私の信条の一つは、『わからないところは他人に丸投げ』」(括弧内引用)って堂々とHPに書いているところが、なあ。
 姿勢の問題ではなく、信条として掲げるほどのものなら、せめて『丸投げ』の意味を辞書で引きましょうね、ってことです。

『新明解国語辞典』にはさすがにまだ載ってないんですけど(しかるべき辞書を引けば載ってる。聞くまえに、どの辞書か自分で探してね)、
毎朝新聞に目を通していれば、ゼネコンの業界用語が一般名詞として認知されつつあるのと、『丸投げ』のニュアンスは理解しておいたほうがいいわな。
『友人にまさる辞書なし』とか、『私には毎日改訂される、世界最高の歩く百科辞典が何冊もある』とか、他に言いようがありそうなものですけどね。

 些細なようですが、要するに、こういったこまごまとしたところから、その人の国語力や執筆姿勢が勘案されるので、辞書は引く癖はつけておいたほうがいいっす。

 自分を巨匠と勘違いする妄想癖や、小説を書くことよりもそれ以外の雑事に追われるタレント的小説家生活に憧れること、
身を削る自分に対する自己陶酔、絶対に友達になりたくないような不必要なまでに根拠なき自信などは『それが原稿に反映される限りにおいて』(ここ重要)は、『個性』として利点に働く場合はあるんで、
ご本人のキャラクターにあれこれ申し上げることはありませんが。
 でも、国語力だけは、議論の余地なく必要なもんですよ。




865 :名無しのオプ:02/07/16 22:21
よっ! きぃちゃん漢だネっ!


こういう場合バカサギは、
「うちの馬鹿に大変有難い御指導を頂き誠に恐縮です。
本来でしたら私が指導すべきところを、お恥ずかしい限りです」
って、きぃちゃんに感謝しないとな!

866 :名無しのオプ:02/07/16 22:22
果たして、キイっちゃんに公魚の擁護反論はあるのだろうか。わくわく。

867 :名無しのオプ:02/07/16 22:22
 ちなみに広辞苑第5版によると

まる‐なげ【丸投げ】
仕事を請け負った者が、その全部を他者にさらに請け負わせること。

868 :名無しのオプ:02/07/16 22:23
いやー、楽しみな展開ですなー

869 :名無しのオプ:02/07/16 22:32
輝一郎は、センセ一派が嫌いになったの?

870 :名無しのオプ:02/07/16 22:36
文春事件の贖罪行為だったりして(w
ま、理由がなんだろうと馬鹿軍団を叩けば株が上がるのは
ランセイたんでも証明済み。
良い事して株上がって一挙両得。頑張ってください。

871 :名無しのオプ:02/07/16 22:41
>さる小説家志望者さんのHPをみて

「志望者」ってはっきり書いてるな。腐乱に読ませたいよ。

872 :名無しのオプ:02/07/16 22:43
腐乱にメールで知らせてやろうか。
あ、奴らみんなこのスレ見てるから必要ないか(藁)

873 :名無しのオプ:02/07/16 22:59
>872
いやー見てないと思われ
見てたらいくらなんでもあんなバカ日記書けないでしょう
教えてやってキボーン

874 :名無しのオプ:02/07/16 23:05
削除される前に、みんな、ファイル保存しておこうネ

875 :名無しのオプ:02/07/16 23:08
文芸社のゲラって、この8月の?

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~yasumama/sinkan.htm

876 :名無しのオプ:02/07/16 23:12
市川日記にも登場。大野タン、人気者だ(W

http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/200207.htm

2002年07月15日(月)

 ところで、痛い某ホームページは痛さがますます激増し、もはや
ツッコむ言葉もない。いや、ツッコミどころが多すぎて、何かを言
う気力すらなくなった。
 一言だけ述べるなら、「読者をバカにしないほうがいいよ」とい
うことだけだな。いや、もしかしたら本人はバカにしているつもり
はないのかもしれないが、自分の書いているジャンルに対して、
「本当は苦手」みたいなことを平然と書く人間の本を買ってくれる
読者は、恐らくいないだろう。俺はあの人の執筆姿勢に対し、「プ
ロ」云々以前に物を書く人間としてどうかと、疑問を抱かずにはい
られない。
 そういえば、あの人の師匠も、かつて別ジャンルで同じようなこ
とを言って大顰蹙を買ったことがあったっけ。さすが師弟、と言う
べきなのかな?(^^; しかし、バカな言動まで真似することはない
と思うんだがねぇ(^^;;;
 いずれにせよ、俺は自分がああならないように、他山の石として
己を厳に戒めるとしよう。



877 :名無しのオプ:02/07/16 23:17
やっぱ、大野タン(小説家志望者)って2ちゃんねらーだけ
じゃなくて、普通に作家の人から見てもイタタタタだったんだね。
ちょっと安心したよ。

878 :名無しのオプ:02/07/16 23:18
>あの人の師匠も、かつて別ジャンルで同じようなことを言って
>大顰蹙を買ったことがあったっけ。

架空戦記つぶれろ発言っすね
すっげー懐かしいっすね

879 :名無しのオプ:02/07/16 23:26
>>875

8/下「ミステリーの書き方 徹底講座」若桜木虔/文芸社 46判 1400円

これ出るのかなあ、いやだなあ。
帯には「文春5位の作家が伝授」とか書かれるんだろうなあ。
こいつにだけは、ミステリを偉そうに語って欲しくないなあ。

880 :名無しのオプ:02/07/16 23:27
・8/下「ミステリーの書き方 徹底講座」若桜木虔/文芸社 46判 1400円
こ、これが「大作のゲラ」の正体? こういうのを「大作」と言うか、普通?
しかし、指導した弟子のミステリーが江戸川乱歩賞2次予選落ちでは、説得力の欠片
もないと思う(w

881 :名無しのオプ:02/07/16 23:28
安田ママさん@銀河通信の注目新刊情報に
8/下「ミステリーの書き方 徹底講座」若桜木虔/文芸社 46判 1400円
とあった。
さすが安田ママさん(w

882 :名無しのオプ:02/07/16 23:37
まさに【自滅】ですかな・・・

883 :名無しのオプ:02/07/16 23:47
8月とはまた無謀な……。
御手洗シリーズの新刊と山田正紀の書き下ろし長編と短編集が
出る月じゃないか。ミステリを書きたいって思ってる人たちは
こちらに流れて、公魚の本なんか見向きもしないだろう(いつものことだけど)。

884 :名無しのオプ:02/07/17 01:52
ミステリーの書き方 第一章
「犯人を決めなくても、まずは書き進めること」

885 :名無しのオプ:02/07/17 02:35
公魚の電波っぷりは低迷してるな。
最近はクソ面白くもない。
電波飛ばしまくりの腐乱に負けてるな。
公魚と別に腐乱スレ立てたい罠。

886 :名無しのオプ:02/07/17 02:46
今、先生に執筆依頼してる出版社ってどのくらいあるの?
かなり減ったようだけど。

887 :名無しのオプ:02/07/17 03:04
告訴の件はどうなったんだろう。。

888 :名無しのオプ:02/07/17 09:17
筆客商売「執筆目安箱」より プロは1日何枚書くか

Q プロは、1日何枚くらいを書けないといけないのでしょうか?

A 枚数と締切に応じて、配分を決めています。
新人の場合は、依頼原稿と平行して、持ち込み原稿や、ビッグタイトルへの応募原稿も書かなければなりません。
私は、資料収集や取材をする時期ですと、1日6枚、執筆のみの日は20枚をノルマとしています。
が、追い込まれた場合は、1日50枚書くこともあります。
このくらいの体力がないと、プロとして生き残ることは難しいのです。(大野優凛子)

なぜ「作家志望者」が回答を・・・?



889 :名無しのオプ:02/07/17 09:34
>プロとして生き残ることは難しいのです。(大野優凛子)

枚数だけ書いてもなあ。中身が伴ってないとプロデビューも
難しいと思うんだけど。

890 :名無しのオプ:02/07/17 09:56
二人のビッグショー、ですなあ。
馬鹿と腐乱の二大共演から目が離せません。

891 :名無しのオプ:02/07/17 09:58
>プロとして生き残ることは難しいのです。(大野優凛子)
腐乱、せめて親元から離れて一人暮らしをして、なおかつ師匠に頼ることなく
執筆で生計を立てられるようになってから、「プロ」のなんたるかを語れ。


892 :名無しのオプ:02/07/17 10:54
筆客商売の華岡紫陽のプロフィール。
>瑞納みほと交代して霧島那智名義の架空戦記を執筆中。
馬鹿先生とみぽーの関係も、終焉間近か?

893 :名無しのオプ:02/07/17 13:11
「わからないことは全部丸投げ」といった舌の根も乾かないうちに、
よくもまぁ「資料収集や取材の時期には」とかいうよなぁ。

それに腐乱みたいな下痢文でいいのなら、1日6枚は少なすぎる。

894 :名無しのオプ:02/07/17 14:01
昔からの公魚の信奉者だけあって、素晴らしい営業力のようだが(正しいかは知らん)
なのになんであんな読者馬鹿にしまくりな日記を書けるのか。
ここも公魚と同じだね。読者のことなんぞ、ちぃーとも頭にないからだよね。
うまく営業してれば本は売れる、と。自慢げに自分のやった営業努力を語ってるし。
執筆中の内容は書きまくりだし。
読者のことが頭にない、ってことは伝えたいものもない、っちゅーことだ。
純文出身だというなら、あまりにも純文も馬鹿にしてる。
公魚先生、ほんとうにお願いですから、もうアホをミステリに送り込まないで下さい。
恥知らずは先生だけで十〜〜〜〜〜〜〜っ分ですから。<(_ _)>

895 :名無しのオプ:02/07/17 17:47
日付 : 2002年07月17日 (水)
件名 : 岩手弁指南

 前にも書いたが、『イーハトーブの殺人華』序盤の舞台は岩手県。
花巻市と盛岡市で事件が発生し、主人公の南ちゃんが乗り出すのだが、死体発見現場にいた花巻高校の女の子たちや、岩手県警のおじさんなどなど、岩手弁を話す人たちが、たくさん出てくる。

 東北弁は、どれも似たように思っていたが、どうやら違うらしい。
岩手県内でも、微妙に違うとのこと。ちんぷんかんぷんなので、花巻市在住のコンテンツクリエイター、畠山さゆりさんに方言指導をお願いしている。
さゆりさんは、主にテレビやWEBなど、メディア全般のコンテンツを企画制作されている。同世代だし、センスはいいし、話は早いし、心優しい美人なので、今回の作品をきっかけにお友達になれて、とっても嬉しい。

 しかも、さゆりとゆりこ≠セなんて、お洒落ユニットみたいだ。
さゆりさんは、NHK盛岡放送局制作の夕方5時台の番組で、レギュラーコーナーを持っている。
NHK松山放送局制作の『だんだん5』と似たような番組で、《ずばっと天下御免》コーナーを持っていた私とは、とても共通項があるのだ。

 私のほうは、執筆が煮詰まってきたこともあって、ワンクール(4〜6月)を終えた段階でお休みさせていただいているが、
『イーハトーブの殺人華』が出版されれば、番組で紹介されてもらう予定だし、いっそ、さゆりさんのコーナーとリンクして、
同時中継をしても面白いね、などと話し合っている。
 
 ぜひともサイン本を手にNHK盛岡へ駆けつけ、さゆりさんのコーナーにゲスト出演させてもらおう。
東北は初めてなので、とても楽しみ。師匠はひとあし先に取材旅行に行かれたが、私はその間もせっせと執筆していたので、おいてきぼり。
この二ヶ月、岩手のことばかり考えて書いてきたので、自分が書いた世界が現実に、どう見えるのか、ぜひともイーハトーブ≠ノ行ってたしかめたい。

 おすすめリンク集にも、さゆりさんのHPを追加したので、皆さん、ごらんくださいね。


896 :名無しのオプ:02/07/17 17:54
<ミステリー作家ゆりこ> [2002年7月17日 13:23] 削除用パスワード:
愛媛の大野優凛子です。河出書房から岩手県を舞台にした
ミステリーを共著で出版予定です。さゆりさんには、
岩手県警のおじさんとか、花巻高校の女の子とかの、
台詞を岩手弁に直す指導をお願いしていま〜すっ。
めでたく出版の暁には、どど〜んと岩手に遊びに
行こうと思っています。東北は未知の土地ですが、
さゆりさんのおかげで、大好きになったしぃ、
サイン本を手に、NHKに乱入しようと思ってます。

どうぞみなさん、よろしくお願いします。



897 :名無しのオプ:02/07/17 18:16
>さゆりとゆりこ≠セなんて、お洒落ユニットみたいだ。

バカですかこのひと。

898 :名無しのオプ:02/07/17 18:48
[7月17日]有楽の『撃砕爆弾搭載機発進せよ』第3巻は、ようやく6章まで脱稿。全体の67%。怠けている、と思っていたが、身体がダルくて堪らない。
 どこか健康管理が悪かったのかも知れない。この業界、健康管理も自分の責任だ。体調不良を、原稿が書けない言い訳にする奴が多すぎる。
 私は言い訳しない。体調不良を原稿遅れの言い訳にする奴が、最も駄目。そう言えば、ホームレスになり果てた某M氏も、年がら年中、体調不良を原稿遅れの言い訳にしていた。


899 :名無しのオプ:02/07/17 18:56
>番組で紹介されてもらう予定だし、

…。

900 :名無しのオプ:02/07/17 19:14
>>898
ネタかと思ったらほんとだった・・・・。

> どこか健康管理が悪かったのかも知れない。この業界、健康管理も自分の責任だ。
>体調不良を、原稿が書けない言い訳にする奴が多すぎる。
> 私は言い訳しない。体調不良を原稿遅れの言い訳にする奴が、最も駄目。

ネタで言ってるとしか思えん・・・・・・。

901 :名無しのオプ:02/07/17 19:19
>そう言えば、ホームレスになり果てた某M氏も、年がら年中、体調不良を原稿遅れの
>言い訳にしていた
「人を呪わば穴二つ」って諺知らんのか?この三文作家は。

902 :名無しのオプ:02/07/17 19:37
バカサギさん、そんなM氏の話なんてどーでもいいから
輝一郎日記や市川日記への反論頼むよ!腐乱も
反論あるやろ。


903 :名無しのオプ:02/07/17 19:43
センセは、やっぱり鬱病だね・・

904 :名無しのオプ:02/07/17 20:21
>>905がセンセの精神分析書を提出します

905 :名無しのオプ:02/07/17 21:01
>>895を読んだ後で公魚センセの日記を読むと
名文に思えてしょうがないのですが、
私は病気でしょうか?

906 :905:02/07/17 21:03
>904
ゴメン。
精神分析書は>>906にまわします。

907 :名無しのオプ:02/07/17 21:36
電波です。

908 :名無しのオプ:02/07/17 21:43
自己中心的
性格破綻
最悪

909 :名無しのオプ:02/07/17 21:46
腐乱虔しゅたいん公魚

910 :名無しのオプ:02/07/17 21:48
>905
実は、俺も。

911 :名無しのオプ:02/07/17 21:49
アレクサンドル・デュマ(大デュマ)=ナナホシテントウムシ
公魚=ニジュウヤホシテントウムシ

912 :名無しのオプ:02/07/17 22:33
7/15『作家になるぞ』作家修業のイロハとは!  
ttp://www.dcity-ehime.com/project_hp/002/

読むべし!

913 :名無しのオプ:02/07/17 22:38
腐乱タンはほっとくと、どんどん作品のネタバレしてくれますなー。
言いたくってウズウズなんだね。
よくあるよね、執筆後日談みたいの。あの部分を書いてるとき、実はこーで
あーで大変だったんですよー。なんての。今でこうなんだから、発売後の
ハシャギっぷりは想像を絶するかも。

914 :名無しのオプ:02/07/17 23:09
次スレ

現代の美談・美しき師弟愛〜若桜木虔&大野優凛子その12

でどうよ

915 :名無しのオプ:02/07/17 23:20
>914
これでいこう。

916 :名無しのオプ:02/07/17 23:29
>>96>>98は、テンプレ化希望。

917 :名無しのオプ:02/07/17 23:34
>>914
あの師弟を語るには、ちょっと綺麗すぎる気がする。どこが美談なのか、あの師弟愛
のどこが美しいのか、と小一時間(以下略
「似たもの馬鹿師弟」で十分じゃないか?



918 :914:02/07/17 23:35
>917
いやいや、だから、当てつけですよ、もちろん!

919 :917:02/07/17 23:39
>918
当てつけにしても、「美」を使うのは・・・「鼻談」で「鬱くしき師弟愛」
あたりにするのがお似合いな気も(w

920 :914:02/07/17 23:42
「奇談」にしますか
 あるいは「怪談」とか・・・

921 :名無しのオプ:02/07/17 23:46
『美談』でいいと思うよ、漏れは。
センセイたちが「2ちゃんねる族も私を認めざるを得ないのだな」
とか天狗になりそうで。

922 :名無しのオプ:02/07/17 23:46
914さんのを元に、

【現代の美談?!】似たもの師弟〜公魚&腐乱〜12章【生態ルポ】

あたりでどうでしょう?

923 :917:02/07/18 00:05
>>922
これなら同意。いっそ、「現代の」を抜いて、
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章【生態ルポ】
にしてもいい気がするけど、これだと長すぎるかな?
公魚=若桜木虔、腐乱=大野優凛子ってことを1に書けば、公魚&腐乱でも
いいのか。

924 :名無しのオプ:02/07/18 00:09
新参者に判りやすく、「若桜木虔&大野優凛子」は入れた方が良いと思われ

925 :名無しのオプ:02/07/18 00:13
>>923
これでいこう

926 :名無しのオプ:02/07/18 00:14
馬鹿が師弟でやってくる・若桜木虔&大野優凛子第12章

とかどう?

927 :名無しのオプ:02/07/18 00:16
センスないな。
馬鹿達のことを皮肉で持ち上げるのがいいんじゃないか。

928 :名無しのオプ:02/07/18 00:17
スレタイトルの最後に、(100円)キボン

929 :922:02/07/18 00:17
ちょっといじってみました

【若桜木虔】ニタモノ師弟生態ルポ〜12章・出藍ノ巻【大野優凛子】

930 :名無しのオプ:02/07/18 00:26
こう、バカを持ち上げて笑う感じがいいかモナー

931 :名無しのオプ:02/07/18 00:26
>>929
「出河の巻」もいいかな。
河出だから。


932 :922:02/07/18 00:37
「生態ルポ」と「出藍ノ巻」で馬鹿っぷりを皮肉ったつもりだったけど
わかりにくいかもですね。ちょっと短縮してわかりやすく……

【若桜木虔】ユンユン師弟愛〜12章・出藍ナルカ?!【大野優凛子】


933 :名無しのオプ:02/07/18 00:40
若桜木について本気出して考えてみた

934 :名無しのオプ:02/07/18 00:46
>>929に一票。

935 :922:02/07/18 00:46

【虔ヨリイデテ】若桜木虔&大野優凛子・華麗なる師弟愛〜12章【虔ヨリユンユン】

936 :名無しのオプ:02/07/18 00:49
考えるのもめんどいから
「バカと腐乱 その12」でいいよ・・・・・。

937 :候補:02/07/18 01:06
現代の美談・美しき師弟愛〜若桜木虔&大野優凛子その12

【現代の美談?!】似たもの師弟〜公魚&腐乱〜12章【生態ルポ】

【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章【生態ルポ】

馬鹿が師弟でやってくる・若桜木虔&大野優凛子第12章

【若桜木虔】ニタモノ師弟生態ルポ〜12章・出藍ノ巻【大野優凛子】

【若桜木虔】ユンユン師弟愛〜12章・出藍ナルカ?!【大野優凛子】

若桜木について本気出して考えてみた

【虔ヨリイデテ】若桜木虔&大野優凛子・華麗なる師弟愛〜12章【虔ヨリユンユン】

バカと腐乱 その12







938 :名無しのオプ:02/07/18 01:33
↓この二つが気に入ってます

【若桜木虔】ユンユン師弟愛〜12章・出藍ナルカ?!【大野優凛子】
【虔ヨリイデテ】若桜木虔&大野優凛子・華麗なる師弟愛〜12章【虔ヨリユンユン】

939 :名無しのオプ:02/07/18 01:46
>916
テンプレ化は、>>96>>98に、>>105>>159>>160追加希望。
スレタイは↓が好きなんすけど。
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章【生態ルポ】








940 :名無しのオプ:02/07/18 02:05
【】の中に名前が入るとイマイチだと思う

俺もこれ↓に一票。
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章【生態ルポ】


941 :名無しのオプ:02/07/18 03:17
【 】今まで付いてなかったのに……なんかかっこわるい
希望としては、美しき師弟愛、が入ってるならいいなあ

942 :名無しのオプ:02/07/18 03:48
タイトルだけは勝手に付けてね。

テンプレ-----前書きは勝手に変えてください

光文社に渡したはずのミステリも出ないうちに、河出で合作。
しかし、WEBで犯人を読者が特定できるようなことを書かれて、
公魚先生ちょっとピンチ。
ピンチどころか、すでに本のプロモーションに心がいっている腐乱タン。

公魚先生のお友達のはずの作家も苦言を呈し始めた。
本は本当に出るのか?
そして、デンパ度でも弟子に抜かれた公魚先生の今後やいかに!?

前スレ
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/

関連リンクは>>2-5あたり



943 :名無しのオプ:02/07/18 03:49
過去スレ

■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html




944 :名無しのオプ:02/07/18 03:50
↓馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

若桜木虔関連サイト

先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index



945 :名無しのオプ:02/07/18 03:51
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●大野タンの乱歩賞2次落選「消えた甲子園」はどこが出すの?
自縄自縛の売文業者、若桜木虔とその他馬鹿詐欺軍団を
そっと見守り、語り合うスレッドです。



946 :名無しのオプ:02/07/18 03:52
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]

947 :名無しのオプ:02/07/18 03:55
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。

【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている


948 :名無しのオプ:02/07/18 04:29
>>942-947で一応テンプレ作ってみました。
ただ945の最後の2行はいらないかも。

では>>950よろしく(うちじゃスレ立てられないんです)。

949 :名無しのオプ:02/07/18 06:20

【馬鹿】美しき師弟愛〜若桜木虔&大野優凛子 第12章【腐乱】

>941氏の仰るよう、このお二人にはエレガントなタイトルが
似合いますので、上のようにいじってみました。いかがでしょうか?

950 :名無しのオプ:02/07/18 07:32
誹謗中傷はいいかげんにしてください。

951 :名無しのオプ:02/07/18 07:33
あなた方の素性は明らかになっています。出る所へ出ますよ。

952 :名無しのオプ:02/07/18 07:41
>>950>>951
電波襲来!?

953 :名無しのオプ:02/07/18 07:45
>>950
新スレ立てれ

954 :名無しのオプ:02/07/18 07:59
降臨か!?
つーか強襲?

955 :名無しのオプ:02/07/18 08:10
ま、ネタだろう
だが950がちゃんと新スレ建てたらおもろいだろうな

956 :名無しのオプ:02/07/18 08:29
[7月18日]乙川優三郎さんが直木賞受賞。時代小説作家から候補が大勢あがり、実際に受賞者も出るのは非常に喜ばしい。大いに励みになる。
 しかし、乙川さんの目は心配。風邪でぶっ倒れたらしい乱星さんも心配。フェイエノールトの小野と同様に虫垂炎を手術せずに散らして間に合わせている鈴木輝一郎氏も心配。
 我々の世代になると、日頃の不摂生が祟って満身創痍である。それでも、やはり体調不良を原稿遅滞の言い訳にすべきではない、と私は思う。


957 :名無しのオプ:02/07/18 08:30
>大いに励みになる。

どう励みになるのか、教えて欲しいっす

958 :名無しのオプ:02/07/18 08:47
なんか波平スレみたくなってきたな。。。

959 :名無しワラビ:02/07/18 09:11
新スレ立てました

【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/

サブジェクトが長いといわれたので、後ろを削りました

960 :名無しのオプ:02/07/20 14:11
「無理です! いくらなんでも、日記でネタバレなんかできません!!」
泪声で抗議する大野優凛子に、若桜木虔は何時に無く厳しく言い放った。
「甘えるんじゃない。 そんな事で2ちゃんのネタ師になれると思っているのか!」

大野は、ふと今までの自分の来し方を思い浮かべた。
漫才師紛いの筆名も受け入れた。論理の破綻した擁護レスも特訓した。
「・・・これで、いいのだろうか?」
だがその時、脳裏に初めて2ちゃんねるを見た時の衝撃が蘇った。
その名を冠したスレがいくつも建ち、行動の一つ、レスの一つが話題となる「ネタ師」。
彼らは、何よりも輝いて見えた。
憧れを感じた。そうなりたいと願った。そして、なってみせると誓った。

逡巡は一瞬だった。
「分りました。日記、今日中に書き直します。出来上がり次第チェックお願いします。」
なにかをふっ切った声で師に答え、受話器を置く。
そう、若桜木虔の夢を実現するまで、文学板と雑誌板、それに一般書籍板に
「霧島那智」スレが出来るまでは、甘えも休息も許されないのだ。
彼女は、ふと、前を見据え、静かにつぶやいた。
「田口ランディには、負けはしない。」

彼女の挑戦は、未だ続いている。

268 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)