5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13

1 :名無しのオプ:02/08/03 14:15
とうとう告訴に踏み切ったか?!先生!
でも、実際に裁判をやろうとしているにしては、記述が不正確なのは
なぜなんでしょう? ミステリ作家のはずなのに。
一方、第4作目(あれ、本は自費出版で1冊出ただけなのに?)を
鋭意執筆中、取材も怠りない腐乱タン。
有名になってもお世話になった人はないがしろにはしないと、
すでに脳内大作家。よりにもよって、鮎川賞に挑戦するという
暴挙を計画中。
がんばれ! 予想の斜め45度下を行く師弟!

前スレ
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/

関連スレは>>2-5あたり。

2 :名無しのオプ:02/08/03 14:15
過去スレ

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html


3 :名無しのオプ:02/08/03 14:16
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

若桜木虔関連サイト

先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index



4 :名無しのオプ:02/08/03 14:16
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?→現実化した模様。でも告訴なの提訴なの?
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●「先行公開」と本人が言っている大野タンの乱歩賞2次落選
 「消えた甲子園」はどこが出すの?

5 :名無しのオプ:02/08/03 14:17
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]


6 :名無しのオプ:02/08/03 14:18
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。


7 :名無しのオプ:02/08/03 14:20
なんかこうしてみると公魚ってすごいねー。(w

8 :名無しのオプ:02/08/03 15:32
彼らはどこまで逝くんでしょうかね?
私の想像をはるかに上回ってくれます。
そんな彼らがミステリー


9 :名無しのオプ:02/08/03 15:38
>幻冬舎ノベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
>の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
>と公言。

……いまさらなのかもしれないけど、これ、なに? 徹頭徹尾意味わかんないんですけど。
売れると見越せる本なら何万部でも刷るでしょう。幻冬舎みたいな商売っ気のつよい会社ならなおさら。

10 :名無しのオプ:02/08/03 15:52
>>9

あまり作家を傷つけないような断り方をするのが出版社の礼儀です。

「霧島那智の本、そんなに作れるわけないだろ!」って役員に言われた、の婉曲表現。


11 :名無しのオプ:02/08/03 17:08
>>1
新スレおつ。

>>9
そもそも、『ホームレス作家』の五万部(初版だけ?)で「大ヒット」なんて言ってるヤシの
本の部数なんてたかが知れてると思う(w

12 :名無しのオプ:02/08/03 17:43
>>1
乙〜。

>>9
「アンタの本に、そんな部数出せるわけないだろ」
と言われたのを脳内変換しただけ。

13 : :02/08/03 19:03
ヒステリ−作家=若桜木虔


14 :13:02/08/03 19:05
スレタイ良いの思いついたのに出遅れた・・・
「このヒステリーがすごい!第一位 若桜木虔」

15 :名無しのオプ:02/08/03 19:15
>14
カナリワロタ

16 :名無しのオプ:02/08/03 19:17
>>14
いい!
次はそれで。

17 :13:02/08/03 19:23
>>15-16
ありがトン!
どうせ2週間の辛抱だもんね!

18 :13:02/08/03 19:24
1さん乙!

19 :名無しのオプ:02/08/03 19:32
>どうせ2週間の辛抱だもんね!

どういうこっちゃ?

20 :13:02/08/03 19:33
レス1000まで2週間くらいかなって意味です
解りにくくてゴメソ

21 :19:02/08/03 19:46
いや、分かりにくいんじゃなくてね、「辛抱」という言葉を平気で使うのはどうよ、ってことですわ。
気づいて18でフォローしたってことかも知れないけど。
あと、スレタイは大野氏も入れるのがここの暗黙の了解事項のはずなので、うまく入れて下さい。
よろしく。


22 :13:02/08/03 19:52
早く終われとかそんな意味じゃナイッス
失言でした
1さんゴメンなさい

23 :名無しのオプ:02/08/03 20:06
>>19は几帳面な人

24 :名無しのオプ:02/08/03 20:08
まあまあ誤解ってことで
マターリ行きましょう
13のスレタイはイイ!

25 :名無しのオプ:02/08/03 20:26
とりあえず裁判オフきぼん(w

26 :名無しのオプ:02/08/03 20:31
民事って非公開では?

27 :名無しのオプ:02/08/03 20:39
裁判は公開の原則というのがあります。
裁判所が公開に適さないと特別に判断しない限り、
すべての裁判(民事刑事問わず)は公開です。

なので、本当に裁判になるとしたら傍聴できますよ。
2ちゃんがらみだとりりぃや汚物とかが名誉毀損、行為差止を求められて、
ヲッチャによる傍聴レポートが報告されています。

28 :名無しのオプ:02/08/03 22:05
某氏☆2002年8月の戯れ言より

2002年08月03日(土)
(前略)
 ところで、昨日は某氏のとある出来事について面白い情報が明らかになった。
あからさまに書くと角が立ちそうなのでやめておくが、本人は他人への死刑宣告をしたつもりなのに、端からは自分で自分に死刑宣告を出しているようにしか見えない、というお話。
 問題は、その情報を流している人間が、非常に一方的かつ独善的な思いこみを持って書いているため、果たしてあそこに書かれていることが実際に実行されるのかどうかは分からない、ということだろう。
実際、あの人がすでに実行が確定したと思い込みながら、それが現実にならなかったことのなんと多いことか……ちょっと前に、俺が「自分の死刑執行書にサインしてしまったことになるんじゃないか?」と書いた事柄もそうだが、
行動すれば必ず望む結果が伴うほど、世の中というのは単純なもんじゃない。
あの人は、俺よりずっと長く生きているのに、そういうところをまったく理解していない(しようとしていない?)みたいなんだよね。
 今回のことについても、俺はあの人が「実行される」と言っている事柄が現実のものになるかどうかも怪しいと思うし、もしもそれが現実に行われたとしても、その結果はあの人が望むようになることはないだろう、と予想している。
 まったく、この某氏もそうだし、なんか勘違いしている別の某ホームページの人もそうだが、わざわざ自分から恥を世間に晒そうとする神経が、俺には理解できない。
何も言わなければ知られることがない、知られたとしても影響は小さくて済むのに、それを大きくしているのは己自身の言動であるということを、いい加減に理解するべきではないか? 
本人たちは恥と思っていないのかもしれないが、端から見ているとあまりのみっともなさに頭痛がしてくる。
 もっとも、あの人たちが騒いでくれないと、生温かく観察している人たちが(俺も含めて(^^;)寂しい思いをするんでこのまま続けて欲しい、という意地悪な気持ちもあるのだが(^o^;

29 :ooooooooooo:02/08/04 02:34
悪意のある書き込み拾ってきました。
スタバ麦茶
公立歯科大学の中でも最低偏差値
で知られる吸収馬鹿歯科いない大学歴史上でも
最大の汚点 
それが、犬鍋愛好家 石川直良君(本名)
を、もっと知ろう!
http://homepage2.nifty.com/naoyoshi1969/
●容姿
身長は低めで160センチくらいで、体重は80キロくらいで
すね。かなり太めです。タレントで言えば似てるとまではいい
ませんが松村(太い人)です、イメージ的には。超がつくほど
のド近眼でかなり分厚い眼鏡が特徴的です。
はっきり言って暑苦しいですよ。
●学生時代
これはかなり有名な話なので僕が漏らさないでも同期なら誰で
も知ってますが。彼にはかなり気の毒な不幸がありました。学
生時代に自慢のワーゲンで若い女性を引いてしまったんです。
相手は一命を取り留めましたが、後遺症が残る重体でした。こ
れで教授会にかけられて、退学になるかどうか瀬戸際だったん
ですが父親と教授たちの家全部に訪れて頭を下げてセーフ。な
んとか国家試験も受けました。もし死亡事故なら今頃歯医者で
はないでしょうね。
●国家試験
なにかとえらそうなことを言ってる石川くんですが、国家試験
は2回も落ちているんです。同期では彼だけですよ、2回連続
で落ちたのは。頭はかなり弱いです。こんな奴は歯医者になっ
ちゃいけないでしょう
●解剖
有名な「壁に耳あり」をやった不届きモノは石川くんです。教
授に呼びつけられてかなりしぼられたようですね。父親がその
時も謝りに行きました(笑)。
追伸
「かおりちゃんのことは大丈夫なの?」
「去年の11月23日のことはどうなったんですか?」
病院はこちら
静岡県浜松市富塚町439


30 :名無しのオプ:02/08/04 03:13
民事って、弁護士まかせで本人が法廷に立たない公判もありますよね。
でも先生は目立ちたがりだから公判には出るのかな。で、「裁判長、おながいします」とか
かましてくれるとバカうけなんですけど。
傍聴行きたい(遠いけど)。

31 :名無しのオプ:02/08/04 11:42
汚物の公判がまさにどちらも本人でていない。
この答弁書が2ちゃんで公開されて大爆笑されますた。
いきなり民事で「情状酌量を求める」って書いてあった。
公魚先生やりそうだなぁ。

本人登場ではりりぃがおもしろいです。
「でもね、あっちが悪いんだよ」を言おうとして「関係ありません」で
裁判官に封印されてました。3回目あたりからは、子供に話しかけるような
態度に裁判官がなった。
これも公魚先生やってくれそうだ。

32 :名無しのオプ:02/08/04 13:02
[8月4日]朝日新聞の昨日の『天声人語』で、松井計氏が樋口一葉を目標にしているのだと、ようやっと分かった(笑)。
朝日新聞を購読していない人のために、該当箇所を引用してみる。
没落士族の娘の樋口一葉も生涯を通してお金の苦労が絶えなかった。
(中略)借金の多さである。かなりずうずうしいところも似ている。しょうゆ代も払
えないような一葉は金策に走る。面識のない人にまで借金を申し込む。しかし貸して
くれないと「誰もたれもいひがひなき人々かな」と日記に愚痴を記す。
(中略)「文学は糊口の為になすべき物ならず」お金に左右されないで思いのままに
書くべきだ、という一葉の有名な宣言は、彼女の文学への決意を示す。
なるほど、と大いに合点が行った。樋口一葉が松井氏の目標なら、「21世紀最大の
天才」を標榜する松井氏に金を貸さない人間は悪党だ、貸した金の返済を求める人間
などは大悪党だ、という論理になるのだろう。
道理で、私が松井氏を支援すればするほど、私に対する陰での悪口雑言や誹謗中傷が
エスカレートしていったわけだ。
東京地裁の裁判官が天才なら、松井氏の味方をするだろう。凡才なら、私の味方をし
てくれるだろう。
このHP日記を読んでいる方で、私への悪口雑言・誹謗中傷を松井氏から聞いた方々
には、証人として東京地裁の法廷に出席をお願いするかも知れない。
既に数名の方々には打診して、快諾を戴いた。それにしても、諸方面にご迷惑を掛け
る。私のような凡才作家には憂鬱で厄介なことである。


33 :名無しのオプ:02/08/04 13:12
勝手に目標作家にされた樋口一葉と、勝手に目標としていると決めつけられた
松井氏が可哀想だ。

もし、先生が書いていることが本当なら、野口英世の方が
一時期の松井氏に近いと思うけど。

SF作家倶楽部に入りたかった先生だから、星新一のお父さんと
野口英世の関係くらい知ってるよね。

34 :名無しのオプ:02/08/04 13:22
>>32
ネタだと思って(いや、思いたくて)先生の日記見に行ったよ……。
 ぽ か ー ん ・ ・ ・ ・

35 :名無しのオプ:02/08/04 13:34
俺、松井とよく会うけど、若桜木のワの字もでないぜ。
先生日記のことで、松井に水を向けてみても、
「ああ……」と曖昧に笑うだけ。先生の片思いだよ。
それに、陰で悪口を言うことが、何かの罪になるの。
この間、俺と松井は巨人の松井のこと、ぼろくそにいいましたぜ。
お互い、スワローズファンですから。これも当然、訴えられるよな。


36 :名無しのオプ:02/08/04 13:42
スワローズファンというのは罪かも知れないな(笑)

37 :名無しのオプ:02/08/04 13:51
ハキーリ言って大罪だな。<スワローズファン

38 :名無しのオプ:02/08/04 14:01
>>32 味方、ってなんだよ(藁 裁判てそういうもんだったのか(藁藁

39 :名無しのオプ:02/08/04 14:05
>>35
タイミングを見計らって、名誉毀損での損害賠償請求を助言してみては?
日記を見ているほうとしては、どう反応するかが楽しみ。(w

40 :名無しのオプ:02/08/04 14:17
すごい日記だなぁ(笑
ほんとに病院行ったほうがいいんじゃないでしょうか・・

41 :名無しのオプ:02/08/04 14:24
センセイはもう病院行っても手遅れですね。
病状が悪化し過ぎています。完全に季節が違っています。
あとは、詩ぬか詩なせる、頃すか頃されるしかないですね。

42 :名無しのオプ:02/08/04 14:52
>「21世紀最大の天才」を標榜する松井氏

標榜してないって。「天才作家」も「21世紀最大の天才作家」
も初出はアンタの日記だっての。

43 :名無しのオプ:02/08/04 14:55
>私のような凡才作家には憂鬱で厄介なことである。
いやいや、とても楽しそうに見えるのですが(w
本当に憂鬱で厄介なことなら、日記に延々と書く気にもならないのでは?

44 :名無しのオプ:02/08/04 15:10
あれだけ大先生と親しそうだったスズキさんとかいろんなセンセイがたは、
何も言ってアゲナイのでしょうか。放置プレイなの?それでも友達?
薄情だねえ。

45 :名無しのオプ:02/08/04 16:13
触らぬセンセイに祟りなし とは昔からよく言うが、最近は触らなくとも
祟りがありそうだな・・・・

46 :名無しのオプ:02/08/04 16:26
先生・・・・・・。
世間知らずここに極まれり。
というか、誇大妄想狂の領域に半歩踏み込んでます。

47 :名無しのオプ:02/08/04 16:31
半歩どころか
誇大妄想狂そのもの。

48 :名無しのオプ:02/08/04 16:44
>>44
>あれだけ大先生と親しそうだったスズキさんとかいろんなセンセイがたは
困ったデムパが業界内からなるべく漏れない様にと、
個人の時間を費やしてのボランティアにしか見えませんでしたが。
反面、馬鹿詐欺は押しかけ友情マシーンというか、
少なくともネット上では、気まま暴れ全開でスゴイなーと思いました。(弟子も)

49 :名無しのオプ:02/08/04 17:04
         ┌┬┬┬┐                      ________
    ―――┴┴┴┴┴―――――、          ―――――――、    ヽヽ
   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||.         /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||___ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||        /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都 ヽ ヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   ||       [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,)|| 清掃局  |  |
 ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ. _||.       ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|o―o|O゜.|二二 東|.|京 精神病院 ||.       lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l_||       |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'          ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'
          ∧                              ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 総動員でセンセイをお迎えに上がりました                                |
\__  _____________________________  __/
     V        凸\_________/,凸、                ∨ ∧∧
           ノ´⌒`ヽ三三三三三三三i三.ノ´⌒`ヽ、               ∩(゚Д゚ )_
         [二ノ´金`ヽ二]二二二二二二i仁ノ´劵`ヽニフ  o――――l∠ ̄〆/ ̄ ̄ ̄ ̄\\
           ,.-┴―┬┴┐鬨鬩鬨鬩鬨鬨鬩鬨        ̄ ̄ ̄  ̄|` ̄|| ./  タリバン \λ __
            /ΛΛ // Λ||L匳匳||卅||匳匯||匳||            ̄ ̄\_____   >} ‐=</ )、
        /_(゚д゚_//_゚Д゚,,)| |丗卅丗卅丗卅丗卅丗            / ̄ ̄  ====  ̄ ̄\^  ○/)|
  _,,,.-―''''"_,,,.-―''''"|コ ̄ ∪i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          _/_/⌒N /   /0 __\/  )|
 i゙(}[王i王]I()0コ ―― |―――=|――――――――――〕       ∠__ /]  ̄    ̄ ̄  ∠___/  )λ
 |_∈口∋ ̄_l_l⌒l ノ       ノ      ___l⌒l_ソ       |==== |――――――――|==== | )λ
   ̄ ̄`ー' ̄ `ー' ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`ー'   `ー'          \===\ _______\===\/


50 :名無しのオプ:02/08/04 18:23
筆客。
伊達京介初段が、みんなと少し離れた場所に名札を移され
「武者修行中」となっているのはなぜ? 脱会したの?

51 :名無しのオプ:02/08/04 18:36
あのーすみません、若桜木スレ初心者なんですが
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
の意味がわかりません。本当に電波を受信してる人なんですか?

52 :名無しのオプ:02/08/04 18:44
>>51
そのとおりです。

53 :名無しのオプ:02/08/04 19:31
>>51
献上しに→見城氏(社長です)に

説明って無粋だけど。ほかは>>52氏の言うとおり。

54 :名無しのオプ:02/08/04 22:41
市川日記より引用

さて、今日もまた例の某氏が……この段階で、ああいうことを書くなんて、
ちょっと正気の沙汰とは……((((;゚д゚))))ガクガクブルブル
俺も、さすがに怖くなってきたので、これ以上は書くのを控えよう。触ら
ぬ神に祟りなしだわ。


55 :名無しのオプ:02/08/04 23:24
>54
この市川なんとかってひとも失笑の対象だなァ、おれにとっては。
黙って見てるか、ぼかさないで直球で書けよ。なんか、癇に障る。

56 :名無しのオプ:02/08/04 23:30
>>55
同意。
2ちゃん外で((((;゚д゚))))ガクガクブルブルなんて使ってるのも相当痛い。

57 :名無しのオプ:02/08/04 23:31
>>55
この人も元弟子のババァもブクマは馬鹿詐欺党フォルダだよ。
だって文章運びがおんなじだから。

58 :名無しのオプ:02/08/04 23:37
>>53
すいません、厳冬舎が殴りにくるってどういうことですか? いくら電波でも意味不明すぎませんか? 比喩ですか? 比喩にしたって厳冬みたいな売り上げマンセー会社が公魚先生を相手にするとでも本気で思っているのですか?

なんか、不思議な人ですね

59 :名無しのオプ:02/08/04 23:37
しかし、このバカ詐欺って実在の人物なのか?
我々が集団で幻覚を見せられているのではないかと
自分の脳の方を疑ってしまうよ。
こんなやつ、普通あり得ないだろ?

こんな周囲の人や社会に害悪以外もたらさないやつでも
ぶっ殺すと殺人罪で捕まるんだよな。
俺だったらかかわるとたぶん殺したくなりそうな気がするから、
絶対おれの人生と奴の人生の接点ができないように
注意深く生きることにするよ。

60 :名無しのオプ:02/08/04 23:54
>>58
申し訳ないが、この人と、この人の言動と、この人の行動を解説することは誰にもできません。

61 :名無しのオプ:02/08/05 00:26
暇だったので筆客商売見てたんだが。
著作一覧でまともな小説を発表してる奴って少ないじゃん。
腐乱みたいにデビューしてないやつもいるし。
一番まともなのは米田かなぁ。
勿論俺は米田じゃありません^^;

62 :名無しのオプ:02/08/05 00:26
この作家さん、妄想と現実の区別がつかなくなりつつあるのかな…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

63 :名無しのオプ:02/08/05 00:31
>>60
言動∋行動

64 :名無しのオプ:02/08/05 00:36
たしか、他人が自分を殴る幻覚ってLSDじゃなかったかな。漏れは門外漢なので正確な情報please

65 :名無しのオプ:02/08/05 00:57
>>61
米田は一応公魚と関係なくデビューしてるから、
筆客の中では異質でしょう。
町田の教室には、いってたみたいだけどね。

ところで、今月いっぱいで「イーハ」完成させないと、
文春ベストにやばいんじゃないですか? 公魚先生。
腐乱タンは「完璧な殺人(安)」に心いってるみたいですよ。

腐乱タンが、書き直しについて最近書いてないんで、
老婆心ながら、心配しちゃいました。

66 :名無しのオプ:02/08/05 01:08
>>65
「イーハ」は腐乱タンがHPにアップするのに、1000オーノフラン。
つーかマジ紙になってほしくない。資源の無駄。

67 :名無しのオプ:02/08/05 01:26
公魚日記や腐乱日記のどこかに「この日記はフィクションであり(以下略)」という記述がないかなぁ。
と人間の良心を期待してみる。いや、無駄な想いだとはわかってるんだけどね・・・

68 :名無しのオプ:02/08/05 04:27
>>67
その気持ちよく分かる、つもり。
こんな馬鹿が、こんな馬鹿なことをやってて、馬鹿と言われず、まして自分の
尊敬する作家達と一応でも、同じ世界に属しているかと思うと、世の不条理と
いうものを呪わずにはいられない。

69 :名無しのオプ:02/08/05 04:43
>>67-68

でもね、この人やその一派を見て、
何の仕事であれ「プロとしての矜持」や「ユーザーへの責任感」を
欠くことがいかに醜く恐ろしいことか思い知った人は多いと思うよ。
いわば最高の反面教師さね。

70 :名無しのオプ:02/08/05 12:36
>69
ごめん、ちょっと意味がわからん
煽りじゃないし擁護でもないんですが
>一派が「プロとしての矜持」や「ユーザーへの責任感」を欠いた
って具体的にどんなことなんかなぁ?と。
一派と逝っても痛い系電波系はほんとに一握りでねえか?
それとも一派でなんかやらかしたの?

71 :名無しのオプ:02/08/05 12:41
title copyright from fuji TV『剣客商売』

筆客のホームページ表紙の一番下に↑みたいなこと書いてあるんすけど、これは?
まさかフジテレビにタイトルぱくるオーケーもらったわけじゃないだろうしね。
わけわかんないっすね。

72 :名無しのオプ:02/08/05 12:46
>>71 ほんとだ……なんだコレ?自分でパクってますって言ってんのか?

73 :名無しのオプ:02/08/05 12:53
なんで池波正太郎じゃないのかを小一時間(略

74 :名無しのオプ:02/08/05 14:16
>このHP日記を読んでいる方で、私への悪口雑言・誹謗中傷を松井氏から聞い
>た方々には、証人として東京地裁の法廷に出席をお願いするかも知れない。

私をはじめとして、「このHPの日記を読んでいる方」で、「松井氏への
悪口雑言・誹謗中傷を若桜木氏が書いているのを見た方々」はたーくさん
いると思いますが、そういう方々はどうすればいいですか。
呼んで下さるのなら、私も東京地裁の法廷で証言しますけど……。

75 :名無しのオプ:02/08/05 14:17
せんせい、大丈夫なんですか?

76 :名無しのオプ:02/08/05 14:58
世の中「先生」と呼ばれてる連中にまともな奴などいない。

77 :名無しのオプ:02/08/05 15:27
>>74
なぜ
>このHP日記を読んでいる方で
と限定されるのか、意味がわかりません。

78 :名無しのオプ:02/08/05 15:28
先生の被害者意識ウザイ

79 :名無しのオプ:02/08/05 17:31
先生の被害者意識素敵

80 :名無しのオプ:02/08/05 17:38
若桜木先生>>宮部みゆき>>>>>>>>>>>>松井>>>>>>79

81 :名無しのオプ:02/08/05 18:31
つーか自意識過剰やねん、このおっさん。
何様や、っちゅーの。
おっさんの相手してあげてんの、わしら2ちゃんねらだけやねんから、「2チャン族」とか「2ちゃんねらの馬鹿ども」とかゆーなや。
訴えるでほんま。

82 :名無しのオプ:02/08/05 18:48
80の意味が良くわからんのだが
擁護書き込み?


83 :名無しのオプ:02/08/05 19:22
>82
ギャグ判定、かな?

84 :更新age:02/08/05 21:26
日付 : 2002年08月05日 (月)
件名 : 取材あれこれ

 週末にかけて、『完璧な殺人(仮)』に必要なトリックを検証するため、あちこちに取材や打ち
合わせに出かける。おかげで、第3章までの内容で、ずいぶんと手直しする箇所が出てき。
とはいえ、細かな部分なので、ひとまずラストまで書き上げてから、まとめて修正するつも
りだ。

 取材の合い間の移動時間に読もうと、九州の友人Y子ちゃんが送ってくれた文庫本をバ
ッグの底に忍ばせておいたのだが、移動中はずっと原稿に朱を入れていたので、結局、読
まないまま持ち帰った。不器用な私は、自分の作品に必死になっていると、他人の作品を
読む余裕がなくなる。諸先輩方の作品を読むことも大切な勉強なのだが、いかんせん、己
の執筆に追われて、精神的にも時間的にも時間がなくなるのだ。

 今日は予想より早く取材が終わったので、夏休みで帰省しているM香ちゃんに会う。M香
ちゃんは、OL時代からの仲良しで、旦那さんの転勤で遠くに行ってしまったため、なかな
か会えない。普段はメールだけなのだが、師匠が書いた《南&小中シリーズ》も買って読
んでくれていて、私が同じ主人公たちを、どのように《イーハトーブの殺人華》で描いている
のか、本になるのを楽しみにしてくれている。

 子育てで忙しいM香ちゃんだが、私がバタバタと仕事しているのをとても心配しながらも、いつも応援してくれていて、長女である私にとっては、お姉さんのような存在である。

 久しぶりにプライベートで出かけて、ずいぶんと気分転換になった。現在、第4章の途中。なんとか今週中には中盤を書き切りたい。



85 :ちゃんとコピペしる:02/08/05 21:28
 週末にかけて、『完璧な殺人(仮)』に必要なトリックを検証するため、あちこちに取材や打
ち合わせに出かける。おかげで、第3章までの内容で、ずいぶんと手直しする箇所が出て
きた。とはいえ、細かな部分なので、ひとまずラストまで書き上げてから、まとめて修正す
るつもりだ。

 取材の合い間の移動時間に読もうと、九州の友人Y子ちゃんが送ってくれた文庫本をバ
ッグの底に忍ばせておいたのだが、移動中はずっと原稿に朱を入れていたので、結局、読
まないまま持ち帰った。不器用な私は、自分の作品に必死になっていると、他人の作品を
読む余裕がなくなる。諸先輩方の作品を読むことも大切な勉強なのだが、いかんせん、己
の執筆に追われて、精神的にも時間的にも時間がなくなるのだ。

 今日は予想より早く取材が終わったので、夏休みで帰省しているM香ちゃんに会う。M香
ちゃんは、OL時代からの仲良しで、旦那さんの転勤で遠くに行ってしまったため、なかな
か会えない。普段はメールだけなのだが、師匠が書いた《南&小中シリーズ》も買って読
んでくれていて、私が同じ主人公たちを、どのように《イーハトーブの殺人華》で描いている
のか、本になるのを楽しみにしてくれている。

 子育てで忙しいM香ちゃんだが、私がバタバタと仕事しているのをとても心配しながらも、
いつも応援してくれていて、長女である私にとっては、お姉さんのような存在である。

 久しぶりにプライベートで出かけて、ずいぶんと気分転換になった。現在、第4章の途中。なんとか今週中には中盤を書き切りたい。

86 :名無しのオプ:02/08/05 21:31
年上を「ちゃん」呼ばわりですか。
こーゆー年代の女性の生態っつーのはよーわからんが、なんか気持ち悪い。
もうそんな程度のことを許せる気がする自分が怖い。

87 :名無しのオプ:02/08/05 21:32
> 既に数名の方々には打診して、快諾を戴いた。それにしても、諸方面にご迷惑を掛ける。
>私のような凡才作家には憂鬱で厄介なことである。

数名って誰よ。
晒せ。

88 : :02/08/05 22:38
>>86
文中では年上とは書かれてないみたいですが・・・
それはさておき「気持ち悪い」には禿しく同意。
こういう場合はM香さんと書くか、親しい場合には
M香、あたりの記述でしょうね。
子供でない限り「ちゃん」は使わないでしょうな。

89 :名無しのオプ:02/08/06 01:20
あのぅ擁護じゃないけど「ちゃん」付けは普通じゃない?
あー、あたしも女だからかな?
皆さん男の方が多いのかしら。
親しければ年上の友人を○○ちゃんとかニックネームや何かで呼ぶよ〜。
公開日記したことないからわかんないけど、
手帳や自分だけ用日記には「ちゃん」付け表記しちゃってますよ。
でもあたしよりオバサンも皆がそうなのかは知りません。

90 :名無しのオプ:02/08/06 01:34
「ちゃん」付けは別にいいと私も思う(男です)。
問題は、腐乱タンが使うと、その裏にある幼児性とか、
一般常識のなさ、文章表現力のなさが浮き上がってきて、
全体として文章の格を落とす方向に作用している。

もう一つ、気持ち悪さを感じるのは、半分以上の確率で
脳内友人ではないかと疑える、リアリティのなさでしょう。

嘘書くからこそリアリティって大切だってことを
腐乱タンは全く分かっていない。

91 :名無しのオプ:02/08/06 01:38
別にちゃんでもさんでも構わないんだけど
プロフィールから何からだだもれホームページなわけだから
そこでああいう表記をするというのは
作家としてのスタイルがそう見られていいというわけで
その辺の自己プロデュースの不徹底さがきもいといえばきもい
いや,ある意味徹底してるのか?

92 :名無しのオプ:02/08/06 02:18
ろくな死に方しないよねきっと。

93 :名無しのオプ:02/08/06 03:36
>>92
端的・・・

94 :名無しのオプ:02/08/06 03:55
そもそも奴等ロクな生き方してないんですが。

95 :名無しのオプ:02/08/06 04:44
遅レスだけど、筆客のパクリ口上が一番きらい。
口上の内容より、その言い回しがパクリ(もはやそんなレベルではないか)という
事実が、なにより彼等の創作への姿勢を雄弁に物語る。
パクリと判らないような見識の浅い奴か、パクリと知っていても気にしない
図太い奴しか入ってこない、という意味では実に有効なリトマス紙の
役割を果たしているとは思うけど。

96 :名無しのオプ:02/08/06 05:08
>>95
OUTかファンロード、アニメックに投稿してるつもりなんじゃないか?
それで掲載されて、ニヤニヤするレベル。

俺は工房のときそうだった暗い過去を持つ(泣

97 :名無しのオプ:02/08/06 07:38
そうか、このキモさは軍団の幼稚性によるものか。
納得。

98 :名無しのオプ:02/08/06 07:40
こちの方がきもいぜ
http://nikewords.tripod.co.jp
荒らしてこい

99 :名無しのオプ:02/08/06 09:33
大野さんって、基本的に、ほしいものはみんなさくっと手に入れてきた人なんだろうな。
自分なりに苦労はしてるんだろうけど、傍から見れば苦労といえるほどの苦労もなく。

そんなあたしが、人生でいちばん苦労して、エネルギーを費やしてるんだから、
作家になれないわけがない、いや、これだけ努力して「執筆」してるんだから、
内実はもう作家みたいなもんじゃない?

たしかに、努力はしてるよね。ここは皮肉でなく、長編何本も書ききってるんだから。
たださ、努力しても報われないこともあるってこと、大人なら知ってるでしょう。
あたしの努力はぜったい報われると思い込んでるお嬢さんなんだね……

100 :名無しのオプ:02/08/06 09:45
謎は解けた!!

101 :名無しのオプ:02/08/06 10:05
>>99
あのさー、ポンジュースごときにお嬢さんという呼び方はよしてくんない?

102 :名無しのオプ:02/08/06 12:03
>>99
その努力のレベルが「あいうえおでも原稿用紙1000枚になれば大作@温帯」だから、
見てる方は呆れるわけだ。


103 :名無しのオプ:02/08/06 12:05
サイボーグ009 超銀河伝説
復刊ドットコムで大人気。まあ、仕方ないか。でもな。
頼んでるヤツに自分のリア友がいやがった。

104 :名無しのオプ:02/08/06 12:37
なーんか必死に腐乱をお嬢様にしたがってる臭いんですが。
そもそも腐乱てお嬢様育ちなのか?(プ
作家になるための努力してるって?
ふーんあれが努力ていうなら努力の方法間違えてるねおばさん

105 :名無しのオプ :02/08/06 13:12
>>104
ちょっと待った。>>99氏はひょっとしたら
某集団の元関係者なのかもしれませんぜ。
金令木さんとか☆さんとか。
こういう方は大事にしないと(w

106 :名無しのオプ:02/08/06 13:36
>>105
99の指摘をまたずとも大野パーの身辺雑記は、
地方の小素封家のバカ娘の雰囲気を醸し出している気がする。
成金つーか。
昔やってた「いなかっぺ大将」の主人公が
ちょっと恥知らず&貪欲になった様なキャラだな。>大野パー

107 :名無しのオプ:02/08/06 13:50
「お嬢様」のイメージとは遠いけど、名士の娘とかじゃないのかなあ。
日記を見ていると自称小説家とは思えないサポート受けているみたいだし。
ライオンスクラブの秘書なんて一般に求人かけないで、身内のコネだけで
決まっているとも思うのだけど偏見でつか?w

108 :107:02/08/06 13:52
被った…実は前スレの893だったりもするわけだが。

109 :名無しのオプ:02/08/06 15:36
筆客質問箱の注意書より引用↓

※既に似た質問がある場合、回答を出さないことがあります。
 まずは左の一覧から内容を確認して下さい。
※質問は出来るだけ簡潔にまとめて下さい。
※全ての質問に必ず回答する訳ではありません。
※回答に時間が掛かる場合や、質問内容を編集することもあります。
※回答者をご指名いただいても対応できるとは限りません。
以上、予めご了承下さい。


110 :名無しのオプ:02/08/06 16:22
>>109
偏見ではなく鋭い洞察かと。
回りは迷惑してんだけど、本人がゼーンゼン気づかないでいる可能性が強い罠。

111 :110:02/08/06 16:24
>>109でなく、>>107だった。スマソ

112 :愛媛県民:02/08/06 17:39
>>101
あのさー、腐乱ごときにポンジュースという呼び方はよしてくんない?

113 :名無しのオプ:02/08/06 18:53
公魚日記更新age

[8月6日]
次の〆切まで、約2カ月の間がある。暇だから、各社に新企画を送るのと同時に、
持ち込み用の原稿を書き始める。第1章の半分まで。全体の5%。それにしても
暑い……。


114 :名無しのオプ:02/08/06 19:41
せんせー、どんどん干されてるっぽいね。

115 :名無しのオプ:02/08/06 20:28
「新企画」ってなんですか?
公魚と13の謎?

116 :名無しのオプ:02/08/06 21:05
>公魚と13の謎?
ワラタ

117 :名無しのオプ:02/08/06 21:09
>>115
鮎川先生に失礼だろ!!!!

118 :名無しのオプ:02/08/06 21:12
公魚の謎は13ではおさまらないかと。
「公魚と13の謎2000」「公魚と13の謎2001」「公魚と13の謎2002」とシリーズ化すれば別ですが。
個人的には、ダイソー100円ヒステリーに一票。

119 :名無しのオプ:02/08/06 22:26
でもさー腐乱タンの就職時代ってバブリーなご時世だったわけでしょ?
どんな人だってどんな企業にも就職できた気がする罠

120 :名無しのオプ:02/08/07 00:29
筆客商売の質疑応答、最新版の項目はこれ。

時代物編
●資料の中の旧暦
●上り下りの判断
●距離の換算
●当時の道幅
●架空の人物、実在の人物
●城下の説明
●木戸の戸締まり

公魚センセイにこんなことを聞くの、弟子以外にいるのか?

121 :名無しのオプ:02/08/07 01:25
漏れ何ゲに役立ちそうとか思ってしまい鬱…(ボソーリ

122 :名無しのオプ:02/08/07 01:54
-----
Q  
 現代に書かれた資料に慶長○年○月○日とされたのものは、
○の部分は旧暦を指しているのでしょうか。

A  
 それは通常は旧暦です。
それが太陽暦で何月何日に相当するかを調べるのは、
けっこう厄介な作業です。
 一応、西暦では1カ月のズレと見るのが常識です。
例えば五月雨は、現在では六月の梅雨のことですし、
五月晴れは、梅雨の合間の六月の晴れ間を意味し、
五月の晴天の日に五月晴れと言うのは大間違いです。
ただ、太陰暦では時として閏月が入るので、
ズレが1カ月より大きくなったり小さくなったりします。(ゲスト回答:若桜木虔)

-----

答にも微妙に違和感があるが、こんな質問をする時代小説書こうとする
弟子がいたら怒鳴りつけたくなる。

距離の換算は「部屋の広さ(一辺の長さ)の表記」だし。

役に立たないとは言わないけど、QもAも微妙にタイトルと微妙に
ずれているのがきになる。




123 :名無しのオプ:02/08/07 07:07
>次の〆切まで、約2カ月の間がある。

センセイ、どうしたんですか?! 営業力だけが取り柄のヒトだったのに・・・無残。

124 :名無しのオプ:02/08/07 10:16
きいちゃん日記より。

 午前11時に河出書房新社Q氏と小説家入門本『何がなんでも作家になりたい!』の
打ち合わせ。表紙のデザインの別案の選定と、ゲラの最終確認。発売日の確認などな
ど。ま、詳細は本を読んでのお楽しみってことで。
 同業者Ωさん(注・ミステリじゃないほうです)のことに話がおよんだんですが、社
内稟議、通ったそうで何より。出来上がり、楽しみにしてまっせ〜

 ミステリのほうの社内稟議は通ってないんですかW

125 :名無しのオプ:02/08/07 11:43
「稟議」が一瞬、「謀議」に見えた。陰謀が進んでるのか?と。


126 :名無しのオプ:02/08/07 12:02
「イーハ」どうなってんだろ。
公魚&腐乱より、2ちゃんねらーの方が気にしてたりして。

127 :名無しのオプ:02/08/07 13:07
んーと、つまり実用書の企画が通ったってことか?

128 :名無しのオプ:02/08/07 13:26
>>127
ミステリのほうじゃないきいちゃんの同業者(つまり、先生じゃない
きいちゃんの知り合い)の企画が、河出の内部稟議通ったって意味でしょ。
きいちゃんもきっと、2ちゃん意識してんですよ。フツー、こんな但し書き
必要ないけど、先生の企画が通ったと誤解して2ちゃんで騒ぎが起こる
といけないと思ったんでしょうねW

129 :名無しのオプ:02/08/07 15:24
>>128
納得。きっとその通りだね。

130 :名無しのオプ:02/08/07 16:32
2ちゃんを意識していないといえば、嘘になるでしょう。
ただし2ちゃんで騒ぎが起こるといけないというより、説明しておかないと、
「出来上がり、楽しみにしてまっせ〜 」と書いただけで、一派扱いでしょ?
それだけは絶対にイヤだぞ、と。

まあ私は御本人じゃないから、単なる推測ですけどね。単なる。

131 :名無しのオプ:02/08/07 16:38
先生日記更新

[8月7日]持ち込み用の原稿の第1章を脱稿。全体の11%。一応、脱稿目
標を20日に置く。次の〆切は有楽の9月末だから、その着手前に2本は書け
るはず。問題は、この途方もない猛暑だ。


132 :名無しのオプ:02/08/07 16:45
今更なんだが、「脱稿」の使い方に違和感おぼえまふ。
業界の方、「脱稿」の用語解説よろぴく。

133 :名無しのオプ:02/08/07 16:48
先生、いきなり大人しくなったな。2日、4日のあの勢いはどうした?(w


134 :名無しのオプ:02/08/07 16:49
>>132
完全にその原稿が手を放れるのが脱稿。
私の場合は、書き下ろしの場合だったら、著者校を終え、
再校に眼を通して、最後の直しを入れたときが脱稿。

135 :名無しのオプ:02/08/07 17:12
いまさらだが、このおっさんに「構想」という概念はないのか?

ちょっと時間をかけて、少しでもいいものを書こうという気概は
ないのかと小一時間(略)

136 :名無しのオプ:02/08/07 17:22
そんなものがあったら、こんな(以下略

137 :名無しのオプ:02/08/07 17:41
でもなあ、先生日記の昔の記述では、注文が殺到してこなしきれないから、
書きとばすしかない、みたいなこと書いてなかったか?
だったらなあ、せっかくの持ち込み原稿なのだから…(以下、略)

138 :名無しのオプ:02/08/07 20:32
忙しければ「注文が殺到してこなしきれない」と言い、暇になると「沢山書かない
と生活できない」と言うんだろう。
どっちに転んでも、しょせん量産することしかできない売文家。

139 :名無しのオプ:02/08/07 20:54
>先生、いきなり大人しくなったな。2日、4日のあの勢いはどうした?(w

刑事告訴したとまでいわれて、さすがに我慢の限界に達した
松井さんと幻冬舎が何か手を打った、てなことはないですかね?
そんなことがあったら、逆にセンセイ、鬼の首取ったみたいに
触れ回るか……。


140 :名無しのオプ:02/08/07 23:18
age

141 :名無しのオプ:02/08/07 23:58
持込用というより、すぐに原稿が必要な編集に声をかけられた時の為の
ストックて感じがすごくするんですが……。
普通、持込って、もっとこう、なんつーか、うぅん。

いや別に、埋め草狙いが悪いとはいいませんよ。
それはそれで、商売に徹した姿勢ではありますから。
ストックも無しに営業かける弟子達より遥かにマシでしょう。

142 :名無しのオプ:02/08/08 00:29
「飛騨忍群」の時みたいに、持ち込み先で却下されても
最後はどこが出してくれるというのがあるから、
やはり同じように書き飛ばすのでしょうな。

143 :名無しのオプ:02/08/08 01:25
なあ、おまいら、師匠と腐乱のどっちに萌える?

俺は腐乱に1票。

144 :名無しのオプ:02/08/08 01:51
>>143
それ、目クソと鼻クソのどっちに萌えるか聞いてるようなもんだ。
冷たいようだが、質問却下。

145 :メイク魂ななしさん:02/08/08 02:19
どーゆう意味で腐乱に萌えるんだろ 不気味…

146 :竹内邦夫:02/08/08 02:31
明 星 大 学
学 部 ランク 系 統

理工1期B (2以下) 39
理工
人文B (2以下) 47
人文
経済B (2以下) 42
経済
情報 (2以下) 40
経済
(2以下) 40
理工
日本文化 (2以下) 43
人文
(2以下) 46
芸体


147 :名無しのオプ:02/08/08 10:25
急にカキコ減ったね。

148 :名無しのオプ:02/08/08 10:50
嵐の前の静けさ・・・

149 :名無しのオプ:02/08/08 16:56
今までの傾向でいうと、
金曜日の日記が凄い事が多いね。


150 :名無しのオプ:02/08/08 17:40
ちょっとやそっとの事では驚いたり呆れなくなってしまいますた。
慣れていくのね。自分でもわかる。


151 :名無しのオプ:02/08/08 22:11
>>150
それはえらい。私は未だに、
ここで日記を読む→「ネタにしてもひどいなあ」と思いつつ公魚のサイトを見る
→本物と知り絶句する
という行動を何度か……。まだまだ修行が足りないらしい。

152 :やめられない名無しさん:02/08/09 02:45
なんか不気味な奴らだ、ほんと、軍団全員。
腐乱に萌え言うなっ!キショッ!

153 :名無しのオプ:02/08/09 05:54
悲しいほど盛り上がらないな、このスレってば。

154 :名無しのオプ:02/08/09 07:53
いや、ここ数日の盛り上がり方が異様だったのさ。
ここはもともと先生の逝っちゃってる様をマターリとウォッチし、味わうスレだった。
ま、月をめでつつお酒をチビチビなめるつもりで、行きませう。

155 :名無しのオプ:02/08/09 07:55
焦らなくても、肴は先生と腐乱タソが出してくれる。
ただ、客の注文に一切耳を貸さない偏屈な居酒屋みたいなものだけど。

156 :名無しのオプ:02/08/09 09:56
>>155
しかも、出してくる料理はゲテモノばかりだが、
その不味さが忘れられずに何度も訪れてしまう客(俺ら)

157 :名無しのオプ:02/08/09 16:41
公魚日記更新age。しかし、↓これでは・・・。

[8月9日]
第2章の半分まで。全体の15%。それにしても暑い……。


158 :名無しのオプ:02/08/09 16:45
センセイ,も少しがんばって!

159 :名無しのオプ:02/08/09 18:01
作家版彦龍か。

160 :名無しのオプ:02/08/09 19:03
やはり、弁護士から何か言われて松井氏について書けなくなったのかな?

161 :名無しのオプ:02/08/09 19:06
先生の家には、クーラーとかエアコンとか無いのですか?

162 :名無しのオプ:02/08/09 20:15
体力が信条の先生にしては弱気だな

163 :名無しのオプ:02/08/09 20:56
人間だから、誰だって暴走することはある。
問題は、それに気付いた後の身の処し方だよ。
その点で、若桜木さん、どうなんだろうね。
しかし、長年同じことの繰り返しだから、こんなことをいうのも
虚しいよ。

164 :名無しのオプ:02/08/09 22:18
日付 : 2002年08月09日 (金)
件名 : 第5章執筆中

 イヤになるような猛暑の中、ランニングで体力を保ちながら
執筆している。4章を書き上げ、5章の冒頭だ。現在、全体の
46%。なんとか今週中には、折り返し地点に到達したい。

 過去の作品につき、嬉しいニュースが飛び込んできて、執筆
に弾みがついている。ひたすらに書くのが作家の日常だが、自
分の書いたものを、面白いと言ってもらったり、評価されると
自信に繋がり、地味な執筆の励みになるというもの。この調子
で書き続けていれば、必ずビッグタイトルはとれると信じよう。
まずは己を信じて突き進むことが大事だと、改めて思う。

 夏休み休暇をとっていた従姉のなっちゃんから、ギリシャか
ら帰国したとメールが届く。エーゲ海に行ってきたそうで、い
いなあ。確か去年は北欧に行ったはず。早く私も一人前の作家
になって、印税で海外旅行がしたいものだ。そのためにも、ま
ずは書かねば。

 がんばるぞ。


165 :名無しのオプ:02/08/09 22:28
明日無き暴走

166 :名無しのオプ:02/08/09 23:08
もう多少の事では動じなくなってる自分がイヤソ
もっと激しいゆんゆんをと思ってしまう自分がイヤソ

167 :名無しのオプ:02/08/09 23:18
>まずは己を信じて突き進むことが大事だと、改めて思う。

何も改めて思うことはない。
すでに過剰に思い込んでいよう。

168 :名無しのオプ:02/08/09 23:24
「完璧な殺人(仮)」の進捗状況はいいから、
「イーハ」がどうなってるのか教えてくれー。
確か1回書き直しさせられていたと思うけど。
公魚先生も言及しないし、ほんとにでるのか?

今のままだと文春ベスト10に間に合わないような気がするが……。

169 :名無しのオプ:02/08/09 23:45
いやほんと、弟子も師匠も救いようのないバカだな。

170 :名無しのオプ:02/08/09 23:49
>過去の作品につき、嬉しいニュースが飛び込んできて、執筆に弾みがついている。
多分、腐乱はここを気にして欲しいのだろう。
うんうん、何があったのでちゅか、腐乱タン?(w

171 :名無しのオプ:02/08/10 00:07
きっと、ネットで見た誰かにほめられたんだな。ヨカッタネ。
でもさ、プロデビューした後なら、読者にほめられるのは、ほんとに
有り難いことだけど、それ以前なら、何の影響もありませんぜ。
とにかく、ふらんちゃんには早くデビューして欲しいよねW

172 :名無しのオプ:02/08/10 00:08
>>170
断裁処分にでもなったとか(w
それはないとして、売上部数がでたんじゃないの。

でも、自費出版やってるところって「完売しました」といって、
邪魔な在庫とっとと破棄しそうな気もする。

そういう連絡受けたとか……そうだったら腐乱にちょっと同情する。

173 :名無しのオプ:02/08/10 00:11
>ひたすらに書くのが作家の日常だが、自分の書いたものを、面
>白いと言ってもらったり、評価されると自信に繋がり、地味な
>執筆の励みになるというもの。この調子で書き続けていれば、
>必ずビッグタイトルはとれると信じよう

これって、矛盾してない。確かに書き続けるのが作家の日常だよ。
だけど、それと後段の「必ずビッグタイトルがとれると信じよう」
がつながんないじゃんか。プロの作家は<一般公募のビッグタイ
トル>には応募しないよ。あ、ふらんがいうビッグタイトルは
直木賞か。ふにゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

174 :名無しのオプ:02/08/10 00:14
印税で海外旅行ということが、既にして素人だよ。
プロの作家ってのは、原稿料と印税で喰ってんのよ。
だから、こんな発言は出ないね。
ふらんは印税というのを<不労所得>みたいに考え
てんだらうな。おばかさん。

175 :名無しのオプ:02/08/10 00:17
ふらんちゃんにクイズ。
1500円の単行本を1万出して、さて印税はいくらでしょうか。
今、1500円の単行本を初版10000刷れる作家は少ないのよん。

176 :名無しのオプ:02/08/10 00:20
>>175
おっ師匠さんが、800円のノベルスを8000ですもんね。

177 :名無しのオプ:02/08/10 00:41
実際、原稿料と印税だけで食えてる作家ってどのくらいいるのかな。

178 :名無しのオプ:02/08/10 00:49
>全体の46%
この「6」って数、どっからでてきたのでしょうか?

179 :名無しのオプ:02/08/10 01:07
>178
全体で800枚という構成らしいから、368枚まで書いたんじゃないの?(w

180 :名無しのオプ:02/08/10 01:27
頭からがんがん書いていって、自分の考える枚数にぴったり収められるって、
実はすごい才能なんじゃないのかしら、フランちゃんて(あえてちゃん付け)。

181 :名無しのオプ:02/08/10 10:07
>早く私も一人前の作家になって、印税で海外旅行がしたいものだ。

こういう記述をみるたびに、このひとは「作家になりたい」んであって、
「小説を書きたい」とか「おもしろい話をつくりたい」という欲望は
あんまりないのがよくわかる。
栗本薫とか花村萬月とかに会わせれば半日は罵倒が続きそうだ。

182 :名無しのオプ:02/08/10 10:08
今年の乱歩賞作品が本屋に並んだ。
ちゃんと読んで「甲子園」とどこがどうちがうのか分析しろ。

183 :名無しのオプ:02/08/10 10:34
分析できる脳がないから「甲子園」みたいなもんが書けるのかも

184 :名無しのオプ:02/08/10 11:04

                 __,,,,_
               /´      ̄`ヽ,
              / 〃  _     /ヘヽ
             li      // /  リ}
             l      ヾ-/   '''ー {!     __________
             l   |//‐ー  くー |    /  
             lヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}  < 夢は売れっ子小説家!
             l_ 」∂   ト‐=‐ァ' !l    \__________    
            丿j i i ヽ  ` `二´' 丿l
              ,r=─--、rノ`''ー--‐f´:::i l
           /⌒ヽヽ、 \__ `7ニ´-n::i l
        /:|    \\ `<⌒|   ||\l
       く.: : :|   ー-、_.〉'´\_\|,..='」. |
        \_|      |   _``「_)´ _) |
          ト、    .|\i_,..'´<\__.〉.|
          / l.      |  / / | `ー-、. |
            `>.|   \ | く   ト、  .>|
            〈 .|   \〉 .\/ >ー'´ .〉
          \|     \‐--‐'´〈.  /
             ├l     ├‐<7 ̄  l
          / ∧     l: : :|    |
            / /./ ∧.      |: :|     〉
        / / .l | |.     | :|    /
        /./ l  |. \,..-‐〈 〈,.-‐、/
      /| l  l  |.  |,.-‐、| :|,.-‐,|\
     /.// l .|   |   |_  \丿  \ 、\
    く // .l  .|   | .r'´ |_l_.l_.l 〉^〉//l.〉 \`>
    / ./ l  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄li
    \/  l.  |  li ̄ヽ、: : :__: : : : __: : : : __ : :`li
     \.|   |  `li: : :li`==ヘ.v==∧ ∨==ヘ.v==`li
       `ー-、L___,li: :`li: : : :\>: : : ̄: : : : :\>: :`li
             l   `li: :.`li: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`li
             l   `li: : :〉‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐〉
              l   `li /三三三三三三三三三三/
           l    `'r‐‐‐‐:r‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐'
              l.     |.    |
               |.    |   |
           |     |.    l
            |.      l.   |
            |       |   |
               l.      |   |
            l     |    |
            l     |   |
                 l    _l   _」.
             l-‐'´ `r‐'´ |
                l    |   |
              |  ,.  | :-‐-〉
                  |/____,|  ̄\     優凛子14歳 好きな小説家:若桜木虔
                 X二二ニk'二ニ`ニ==-、
                 |_,.-‐‐‐┤ ̄_,..::::: __,!


185 :名無しのオプ:02/08/10 12:09
>>184
これはいくら何でも皇室に失礼だ(w

186 :名無しのオプ:02/08/10 13:12
腐乱といっしょにするのは皇室でなくてもしつれいでっす

187 :名無しのオプ:02/08/10 15:33
高橋克彦、東野圭吾、真保裕一、桐野夏生、福井晴敏、大野優凛子……
近藤史恵、北森鴻、飛鳥部勝則、大野優凛子……

うーん、しっくりこない。っていうかひどい違和感が。

188 :名無しのオプ:02/08/10 18:52
正直、「優凛子」ってペンネーム(だよね?)のネーミングセンスはちょっと・・・

189 :名無しのオプ:02/08/10 19:08
清涼院流水、蘇部健一、乾くるみ、高里椎奈、霧舎巧、大野優凛子……
妙にしっくりくるか……な?

190 :名無しのオプ:02/08/10 23:12
>>189
違和感なくても、メフィスト賞に失礼です。

191 :名無しのオプ:02/08/10 23:24
若桜木虔、瑞納美鳳、伊多波碧、嵯峨野晶、華岡紫陽、大野優凛子……
おお、すっぽり!

192 :名無しのオプ:02/08/10 23:37
大野優凛子…

同人誌系のペンネームですよね。命名のセンスからして既にプロっぽくない。

193 :しろうと:02/08/10 23:43
若桜木虔先生といえば、コバルト文庫で、高校時代
「アポロンの剣闘士」を読んで、只者ではないと
感嘆(?)したことがあります。

「宇宙戦艦ムサシ」もこの人でしたっけ?

194 :名無しのオプ:02/08/10 23:46
えーとですね、最近、松井さん、かなりハイテンションなんすよ。
いや、といってもね、若桜木の「わ」の字も出ないことは変わりないんすけど。
でもなんかハイテンション。これと、先生日記の元気のなさと、なんか関係
あるんでしょうかね?

195 :名無しのオプ:02/08/10 23:56
>>194

この間、準党員疑惑の市川氏と、「新本陣」の共著者矢島誠氏、
それと松井計氏の3人が新宿で一緒に呑んだという噂があるな。
この顔ぶれを見ると、先生日記の元気のなさとなんか関係がある
と考えるべきだろうな。


196 :名無しのオプ:02/08/11 01:01
>>195
これってネタ、ホントの話?
先生のことを「自分の死刑執行書にサインした」と日記で書いた
市川氏と「新本陣は俺の著書だー」と先生が叫び続けても沈黙
していた矢島氏。おまけに先生日記で好き放題書かれても黙って
た松井氏の3人がいっしょにのんだとなると……。
誰か詳しい人、詳細キボンヌ。

197 :名無しのオプ:02/08/11 02:09
195は、いっちゃん本人が書いている気がするんですが。

このスレ読んでるみたいだし、おもしろい情報なら告白してくださいよ。

198 :名無しのオプ :02/08/11 02:55
>>196
> 新本陣は俺の著書だー」と先生が叫び続けても沈黙
> していた矢島氏。
矢島氏のこの態度は正しいんじゃないの?
内容はともかく(w いろんな意味で
致命的なアキレス腱となってしまったことだし。

公魚大先生からは敗北宣言は出ることはないと思うので、
吉報があればぜひこちらにてリークしてくだされ>関係者各位

199 :名無しのオプ:02/08/11 13:33
先生は夏ばてか、静岡の実家へ帰ったのか。
静かですね。おぼんだもんね。

200 :わかさき・けん:02/08/11 13:53
200ゲットぉ!

201 :名無しのオプ:02/08/11 13:56
なかにし礼、船戸与一、金城一紀、山本史緒、重松清、藤田宜永、山本一力、
唯川恵、乙川優三郎、若桜木虔……
うーん、しっくりこねえな。

202 :名無しのオプ:02/08/11 15:57
秋月掲示板より引用

すこしばかりコンテンツを変更しました。え、どこが変わったのかわからないですか。
う〜む。……そうです。書生日記をとりやめました。理由があります。ぼくがどのよう
な行動をして、どのような意見をもっているのかは、あまり書かないほうがいいみたい
で、しばらくは「御挨拶のバックナンバー」を掲載しておきます。まあ、いろいろとあ
るのです。

前スレにあったように、秋月氏は日記に先生のこと
ちょっと書きましたよね。「私の嫌いな人」みたい
な批判を。で、こうなったということは、先生った
ら、秋月氏にも噛み付いたのかしらね。


203 :名無しのオプ:02/08/11 16:02
>>202
>>5に対秋月戦というのがちゃんと載っている。


204 :名無しのオプ:02/08/11 19:55
[8月11日]第2章の8分の7・625まで。全体の18・7658パーセント。
しかし暑い……。

205 :名無しのオプ:02/08/11 19:59
>204
細かいな〜(w
センセイならやりかねんが

206 :名無しのオプ:02/08/11 20:46
何を今更、なんですが、腐乱ちゃんのホムペとみっぽーのホムペ、
それと筆客は先生のホムペのコンテンツなんすね。リンクは別にあ
るモンね。

207 :名無しのオプ:02/08/11 23:10
6月10日

《自分に対する批判はすべて嫉妬》という素晴らしい思考回路をお持ちの若桜木センセと、
《職業作家、デビュー作執筆中》の大野優凛子さんは数が数えられません。

若桜木センセは7通のウィルスメールを
『2チャンネル族の超弩級の馬鹿どもから意味不明の暗号メールが“殺到”した』と表現
しました。

大野さんは3件の書き込みを
『2チャンネル族の嫌がらせの書き込みが“殺到”したので』と言って、掲示板を閉鎖
しました。

もしかしたら数が数えられないのではなくて、『0』『1』『それ以外』の区別さえ
つけば良いという理系的思考に基づいている可能性もありますが。

どーでもいいのですが、
若桜木センセのウィルスメールをウィルスメールだとわからずに、
「私はミステリィも書くが、こんな暗号を解読するほど暇ではない」と言っていた頓珍漢
ぶりもさることながら、
『2チャンネル族の嫌がらせの書き込みが“殺到”した』翌日、大野さんの「犯人の名前
と住所がわかった。
ひとりは作家デビューしたはいいが、その後、たいした作品も書けない鳴かず飛ばずの
作家。残りの二人は
作家デビューすらできていない人だった」と発言したスーパーハッカーぶりも見事です。

どーでもいいのですが、その2、
大野さんがわずか4ヶ月で書き上げ、ろくに校正・書き直しもしなかった『坊ちゃんス
タジアム殺人事件』は
江戸川乱歩賞の一次選考にも残らなかった模様。
ついでに言えば、受賞作は三浦明博さんの『亡兆のモノクローム』。
三浦さんは今回で五度目の挑戦。今作も2年がかり、取材旅行に加えて、四回の書き直
しを経て完成したものである。

大野、人をなめるのもたいがいにしろ……

208 :名無しのオプ:02/08/11 23:16
1.その名も……

『爆裂偉人列伝 その1』を飾るのは、若桜木虔(わかさき・けん)センセである。

このセンセ、架空戦記、もしくはシミュレーション作家なのですが、
時々、ミステリィも書いたりします。

正確には、ミステリィを書きたいが、出版社の許可が下りず、
書かせて貰えないと言う状況のようです。

で、現在の最新刊は『アフガン1 −合衆国最後の日−』です。

現在進行形の戦争をネタにして稼いでおられるようですが、
それについては秋月は文句は言いません。
草薙圭一郎氏も『アルカイダ壊滅作戦』なる本も出しておられますし、
小説以外でも、アフガン情勢に関する写真集などもここぞとばかりに出版されています。
時事ネタを取り上げるのは至極当然といえるので。

2.架空戦記とシミュレーション

このふたつのジャンルの定義はよくわかりません。

センセに言わせると、どちらも資料をしっかり読んで、
綿密な計算に基づいて結果を考えないといけないジャンルらしいです。

納得。

で、最新刊『アフガン1 −合衆国最後の日−』のあらすじの一文。

>巡航ミサイル・トマホークをライフル銃で撃ち落とすタリバーン兵を相手に……

センセ、どこの資料を読んだのですか?
そんな超人相手にどこの軍隊が勝てるんですか?

209 :名無しのオプ:02/08/11 23:17
3.久しぶり書かせて貰ったミステリィ……

さて、そのミステリィでの最新作が『新本陣殺人事件』。

横溝正史ファンが思わず手にとってしまいそうなタイトルですが、
実際のところ、横溝ファンが激怒する内容になっています。

まず、若桜木虔と言う作家がプロとは思えないほど文章が稚拙なので、
とてつもなく読みにくいです。
それと、何を考えているのか読点(。)で必ず改行をしたりします。

物語の構成は横溝先生の『本陣殺人事件』と似ているのですが、
劣化コピーという言葉すら誉めすぎです。
しかも、最大の謎・ふたつの雪密室の解答は、
『(省略)』という、横溝ファンだけでなくミステリィファンも
大激怒しそうオチになってます。

単純な動機、幼稚なトリック、登場人物、どれもこれも2時間ドラマ並
それを活字にして異常に詳しいあらすじを読まされているようです。
若桜木虔が「『本格ミステリィ』とはこんなものだろう」と勘違いしているとしか思えません。

そして、なによりも最悪なのが、物語の中で『本陣殺人事件』のトリックを
あっさりと、そしてデリカシーの欠片もない形でバラしてしまっていること。
ミステリィ作家の風上にもおけません。

4.ネタバラシがお得意

センセが2ちゃんねるにおいて一躍脚光を浴びようになったのは、
ご自身のHPの日記で森博嗣先生のデビュー作『すべてがFになる』を、
ネタバラシしながら罵倒したからでした。

2ちゃんねるのミステリ板ではほぼ無名、つまり世間的にもミステリィ業界では無名の
センセが森先生を罵倒したことで、2ちゃんねるはお祭り騒ぎ。
一瞬のうちに1スレッドを消化、現在6スレッド目に突入してます(すっかり下火ですが)。

その声は当然ながらセンセにも届き、日記で何度も反論。
「まったく2チャンネルの馬鹿どもは……」と笑いながら言っているが、
その日記からは、こめかみに青筋を立てながらブチ切れ寸前の姿しか見えてきませんでした。


210 :名無しのオプ:02/08/11 23:18
5.私はベストセラー作家だ

その後、「私はベストセラー作家だ。年に1.2回は新聞の書評の欄にも
取り上げられる。私の名前を知らないはずがない」と発言。
対する2ちゃんねらーは口をそろえて「あんたなんか知らねーよ」。

そこでセンセが言った言葉がこれ。

>読書家を自負するなら、新聞の書評・ベストセラー欄・出版社の広告は必ず目を通す。
>読む読まないは別にしても、だ。書店に行けば、買わない本でも、どんな本が流通しているか、
>一応は棚をチェックする。私の名前に何処かで行き当たらないはずがない。

逆を言えば、これだけのことをしないと若桜木虔の名前に
行き当たらないと言うことに、なぜ気がつかないのでしょう?

ちなみに、センセの言う『読書家』とは
年間1000冊の本を読む人間のことを指すそうです。

なお、各新聞のHPで過去の記事を検索しても書評欄に著書は取り上げられていませんでした。

ついでに、センセによれば「みっつの著作がとある賞の候補に挙がったことがある」そうですが、
未だにその賞とみっつの著作は答えてくれていません。

6.やったのは2チャンネル族

このあたりから2ちゃんねるでも妄言説が流れ出しました。
また、「私はネタバラシをしていない。やったのは2チャンネル族だ」と責任転嫁、
しばらくすると「犯人の名前は言っていないし、メイントリックはバラしていない」に路線変更。

 注釈1 この先生、「2ちゃんねらー」が正式名称だと何度指摘しても
      「2チャンネル族」と言って、改めようとしませんでした。
      「○○er」と「○○族」という言い方の差に世代を感じますね。

 注釈2 確かに犯人の名前もメイントリックもバラしてませんが、
      ほぼ犯人に直結するような部分をバラしてました。
      秋月、『すべてがFになる』を読んでいますので、わかります。

2ちゃんねるは無法地帯のようなイメージがありますが、ある程度のルールはあります。
ミステリ板でも、住人の総意で「目に付くところにネタバレを書くのは厳禁」と決められています。

7.ベストセラーとは……

ついに爆弾発言。

「『ベストセラー=重版がかかる』と言っても過言ではないのだ」と言い出したときには、
2ちゃんねらー全員土下座して謝りました。
まさかそんな意味だとは夢にも思っていませんでした、と。

 注釈3 超・過言です

211 :名無しのオプ:02/08/11 23:18
8.続く論争

その後も、ミステリ板とセンセの日記の間で論争は続く。

どういう思考回路をしているのか、
2チャンネル族は全員原稿が売れない新人作家、もしくは、
作家になりたや症候群の集まりと決めつけ、
作家生活25年の自分を妬んでいると思い込み始めました。

どうやら、2ちゃんねらーが純粋なミステリィファンで、
人の作品のネタバラシを平然とやるという作家にあるまじき行為に
皆、憤慨しているという発想はないようです。

2ちゃんねる=無法地帯
公式サイト=高尚な場所

という図式と思っている人はよく見られるのですが、
センセは特に偏っています。
前述のように、2ちゃんねらーを作家になれなかった連中と決めつけ、
2ちゃんねるをそんな人間の死屍累々たる墓場と言い切ってます。

要するに、このセンセ、子供のころからプライドばかり高く、
自分は天性の作家と思いこんでいるが、結局、凡才のまま人生を終わろうとしてる。
だから、自分に理解を示さない人間を否定することでアイデンティティを保っている。
それが結論のようです。

9.そして、敗北宣言

9月11日、とうとうセンセの方から敗北宣言ともとれる発言が出ます。

> さて、また2ちゃんねるのこと。2チャンネル族は、私が毎日、2ちゃんねるを見ていると思い込んでいるらしいが、
>実は私は、2ちゃんねるを見たことがないのだ(笑)。
> 私のファンの中に物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”がいて、こんなことが書いてありましたよ、と、
>ご親切にも知らせてくれるのだ。で、私は、その情報を基にしてHP日記を書いている。
>だから、2ちゃんねるに関しては「ようだ」「らしい」と伝聞・推測形で書いていたのだが、気が付いただろうか?

あまりのイタさに2ちゃんねらー一同絶句しました。

最初は人づてに情報を得たかもしれないが、
自分がけちょんけちょんに言われているのに、そこを見に行かない人間がいるだろうか?
センセがそれをできる人間ならば、日記でいちいち反論し、2ヶ月にも及ぶ論争には発展しなかったでしょう。

そして、締めくくりの一文

>私の2チャンネル族に関するコメントも終幕を引くことになりそうである。

どーでもいいが、普通『終幕を引く』という表現はしません。
『幕を引く』もしくは『終幕を迎える』が正しいです。
これが素か、頭に血が上ってのことか知りませんが、仮にもプロの作家なら間違いに気づいて欲しいものです。

なお、全然『終幕を引く』ことなく、今も時折コメントしていのす。

余談ですが、当時、2ちゃんねるではセンセの文章を添削するのが流行りました。
間違いが山ほどあって、それを2ちゃんねらーに添削されるプロの作家って……


212 :名無しのオプ:02/08/11 23:19
11.批評がお好き

日記ではとにかく批評がお好きなようです。
特に2時間ドラマの批評。
でも、その方法はかなり幼稚で「C級ミステリー」「D級ミステリー」と
ランク付けするだけです。
例えば、こんな感じ。

> TV朝日『寝台特急“北斗星”殺人事件』再放送を見る。十津川警部シリーズ。動機は、しょーもない。
>が、トリックの作り方と解き方は、トラベル・ミステリーを書こうという新人のお手本になるだろう。
>最後の殺人を犯す川島なお美が、殺した相手の自殺に偽装するためにワープロで遺書を打つのだが、
>素手で打ち、印刷し終わった遺書も素手で扱っている。バッカじゃなかろか。
> トリックはA級。動機はD級。全体はB級。監督はZ級という、キメラみたいなミステリー。

基本的に誉めるつもりはなく、けなす方向で批評しているため、
C級・D級ばかりで、時々いいものがあると思い出したようにAをつけます。

だいたいにして、再放送の2時間ドラマを批評されても役に立ちません。
本ならばそれを参考にして、本屋で買うなり図書館で借りるなりできますが、
再放送の2時間ドラマはもう見る機会がありませんから。

もちろん、『すべてがFになる』を批評したように、本の批評もします。
が、これもけなす方向なので、かなり偏っています。
こんな感じ。

>『ナイフが町に降ってくる』(西澤保彦著)を読了。
>面白かった。だが、「新本格推理」というコピーは何だ? この作品の、いったいどこが本格推理だ?
> 30年も前に流行った“ハチャハチャSF”のドタバタ喜劇じゃないか。
>トリックも何もなくて、3分の1のところで犯人も分かる。こんな話を本格推理と銘打つようじゃ、
>いよいよミステリーは衰退してSFの轍を踏む。
> キャッチ・コピーは内容に正直に付けるべきだ。「ドタバタ・コメディSF」と書け! 祥伝社の猛省を促したい。

つーか、自分より売れている作家をけなしているその姿は
ある意味涙を誘います。

特にそのターゲットになったのが『ホームレス作家』がベストセラーとなった松井計氏。
(『関口堂書店』でも紹介されました)

この方に対しては本の批評ではなく悪口ばかり言っていました。

「寸借詐欺をした」だの
「マンションの家賃を100万踏み倒していった」だの
「私の紹介だと偽って、仕事を取ってきた」だの
知りうる限りの悪事を暴露していました。

『ホームレス作家』が売れたことへの妬み大爆発といったところでしょうか。

213 :名無しのオプ:02/08/11 23:40
センセイの偉大さは思い知ったが、この秋月って人も相当な粘着だなあ

214 :名無しのオプ:02/08/11 23:46
これってどっかのコピペ?

215 :名無しのオプ:02/08/11 23:50
ずいぶんと昔のスレにあったと思うけど、公魚先生って、
知り合いの作家に書いている出版社の編集者紹介しろとうるさいらしい。

名前をぽろっと言おうものなら、勝手に名前出されて「○○先生の紹介で」
と、やるみたい。

秋月もやられたんでないの(角川で書いてるし)。
で、ぶち切れですよになっちゃった。

216 :名無しのオプ:02/08/12 00:46
これは……すごいね。→秋月日記

217 :名無しのオプ:02/08/12 01:12
横レスごめん。
ふと思ったけど、推協入りを拒否し続けた島田荘司、群れるの嫌いと今も拒否し続けてる戸梶圭太や小川勝己って、肩書き至上主義の先生一派の中では桜庭りえ以下の作家ってことになってるのかな。
そういえば吉野仁も推協入るの断り続けてるらしいけど。
いや、ちょっと疑問だったもんで、関係者の意見聞きたいなと。
変なかきこごめんよ。

218 :名無しのオプ:02/08/12 01:14
群れるの嫌いでも、保険のこととか考えたら
入ったほうがいいノニナー

219 :名無しのオプ:02/08/12 02:05
>>207-212
それ、秋月違いだよ。秋月達郎じゃない。
解ってて貼ったなら別にいいんだけども。


220 :名無しのオプ:02/08/12 02:12
>>207-212は誰かのオリジナルじゃないの。
今、秋月HPいったら、こんなのなかったよ。

221 :名無しのオプ:02/08/12 02:14
>>219
秋月だれ?

222 :名無しのオプ:02/08/12 02:18
秋月りす。

223 :名無しのオプ:02/08/12 02:28
Googleのキャッシュにあった……
  http://www.google.co.jp/search?q=cache:zx_nCbtVRwgC:cute.to/~alice/profiel/baka.htm+%E7%88%86%E8%A3%82%E5%81%89%E4%BA%BA%E5%88%97%E4%BC%9D&hl=ja&start=1&lr=lang_ja&ie=UTF-8


224 :名無しのオプ:02/08/12 02:39
[8月11日]第2章を脱稿。全体の20%。いくら暑さ
で夏負けしているとはいえ、何たる遅さ。我ながら自分に
呆れ果てる。
 文芸社から新刊『ミステリーはこう書く!』のカバー見
本が届く。発売までは、まだ2週間ばかりある。解説は、
新津きよみさん。四六判で400Pの大作。


225 :名無しのオプ:02/08/12 02:53
>四六判で400Pの大作。
自分で大作とかいうなよ。

226 :名無しのオプ:02/08/12 02:56
秋月達郎氏の日記はホームページのリンクからは外してあるけど、
ネット上には存在するよ。

http://perl.nazca.co.jp/dl/tackynote2_r.cgi?user=fallmoon&dr=12
引用されてたような記述はないけどな……。

227 :名無しのオプ:02/08/12 03:00
掲示板もあるから、直接、ご本人に確認してはどう?→秋月氏
http://bbs2.nazca.co.jp/cgi-bin/bbs-c/bbs.cgi?id=fallmoon

228 :名無しのオプ:02/08/12 04:18
秋月達郎じゃないだろ。
日記と全然、文章が違う。

229 :名無しのオプ:02/08/12 07:34
>>225
推協HPより

>代表作は『殺人狂株式会社』『殺意の三鎖環』『W殺人の謎』
>『盗まれた結婚式』『美貌の悪魔』『三日で修得できる速読法殺人事件』
>『帝国海軍の陰謀』『強くなる卓球入門』など。

このおっさんは「代表作」もこういう使い方するんだよ。
ふつうは2〜3作だろうにね。

230 :名無しのオプ:02/08/12 10:16
先生! 発売2週間前に作者にカバー見本送る出版社って変です。
それ、刷り出しじゃないですか。そんなもの送りませんよ。
なんでそんなものが送られてきたんですか?

231 :名無しのオプ:02/08/12 10:47

12.ダイソーミステリー

知っているとは思いますが、「100円ショップのダイソー」というものがあります。
そこでは100円本というものがあります。料理関係の本などです。

で、そこにとうとうミステリーが進出して来たのです。
以下はセンセの発言。

> 220Pもある、400字詰め換算で400枚近い分量の文庫本が100円で、
>それも手垢なしの新刊で売り出されるのだから、文庫本を出している版元は、
>どこも自社の売れ行きに甚大な影響が出るんじゃないかと戦々恐々となっている

……見つかりません。

このダイソーミステリー、どこでも売っているわけではありません。
しかも、大きいテンポならあるという訳でもありません。
ダイソーの方針として、各店舗の品揃えはそこの店長に一任されているので、
店に並ぶかどうかは店長次第なのです。

そこでセンセ、ご自身のHPで特別掲示板を設置し、ダイソーミステリーの
目撃報告を集め始めました。
そしたら、けっこう目撃報告が集まってました。
ただ、その報告者が皆、ダイソーミステリーの著者ばかりというのが泣けてきます。

皆様、必死で自分の著作を探し回っていたようです。

もひとつセンセの発言。

>一流の版元の元編集さんがフリーになって編集を請け負っている

でも、ある本ではページが前後していました。
ダイソーミステリーに未来はあるのか?

232 :名無しのオプ:02/08/12 10:48
13.ホントに作家?

あと、こんなのもあります。
これ見ていると作家としての姿勢を疑います。

このセンセ、とにかく執筆速度が速く、ほぼ1ヶ月に1冊のペースで出版しています。
それはそれでいいのですが、どうも作品に対する愛情が感じられず、
執筆という行為を単に原稿用紙に字を埋めていくだけの作業としか見ていないようです。

そうでなければ、2時間ドラマを見ながらの「ながら執筆」などできるはずがない。
また暴言のひとつとしてこんなのもあります。

「早く架空戦記なんてジャンル潰れてくれないかな。
そうしたら好きな歴史物(ミステリィだったかも)を書かせて貰えるのに」

どうせなら「作家は食うためにやっているんだ」と公言してくれた方が
いっそすっきりします。

14.引用は正確に

一連のネタバラシ発言の言い訳(?)として、江戸川乱歩先生の
言葉を引用してきました。

>ミステリーのネタバラシと言えば、江戸川乱歩大先生。
>乱歩先生いわく「推理小説は、ネタが分かっていて読んでなお面白く、
>再読三読に耐えるものを傑作と言う」(語句は不正確。そのような趣旨のことを言った、ということ)。

確かに言っています。言っていますとも。
ですが、それは一度読んでいて犯人やトリックを知っていてもまた読むことが出来るという意味であって、
初読の前から人伝にネタを聞いていては、どんな傑作も面白いはずがありません。

233 :名無しのオプ:02/08/12 10:48
15.2001年ベスト・ミステリー

さて、このたび、様々な出版社から「2001年このミステリーがすごい」などの
ランキングが発表されました。
そして、そのひとつ「週刊文春2001年傑作ミステリー・ベスト10」で、
かの『新本陣殺人事件』がランクインしていました。

ただし、前述の「このミス」など、別のランキングでは1票も入ってません。
「週刊文春2001年傑作ミステリー・ベスト10」でのみランクインです。

11月頃から「知り合いに『新本陣殺人事件』に投票するように頼んでいる」
という噂が流れていましたが、どうやら本当だったようです。

きっとセンセは来年もこの手を使ってくるでしょう。
この行為のおかげで「週刊文春ベスト・ミステリー」は単なる茶番と化し、
もう当てにならないものとなったわけです。

16.結論 作家としてやってはならない行為

とにかく、架空戦記作家かミステリィ作家か知らないが、
人の作品を公の場でネタバラシするという行為は最低です。
そして、顔の広さ・コネで無理矢理ランキングに入ってくる行為も、です。

作家としてやってはならない行為。
絶対に許されるべきではありません。


234 :名無しのオプ:02/08/12 12:01
「公魚」=「この夏最強の厨房」
OK?

235 :名無しのオプ:02/08/12 12:38
>234
この夏最強の厨房 X
今年最強の厨房 O

236 :名無しのオプ:02/08/12 12:43
>235
この夏最強の厨房 ×
20〜21世紀最強の厨房 ○

237 :名無しのオプ:02/08/12 13:04
>>235

21世紀最大の厨房→(C)先生

238 :名無しのオプ:02/08/12 18:11
Q  
例えば――慶長○年(西暦○○○○年)○○○○が城下を築くに当たり、守りの一部として城下町を包んで遠構えが構成され……云々などという場合です。
これは、時代小説を読まれる方には必要がありませんか?
A  
単純な説明や蘊蓄ではなく、読者が脳裏に思い描けるような情景描写をすることが必要です。
そうすると「こいつは知っている!」という好印象を編集者や選考委員に与えることができます。(ゲスト回答:若桜木虔)


先生は「こいつは知ってる!」って思われたこと無いから、受賞やベストセラーと縁が無いのですねぇ。
納得。

239 :名無しのオプ:02/08/12 18:20
>そうすると「こいつは知っている!」という好印象を編集者や選考委員に与えること
>ができます。

「こいつは知っている!」という印象を、読者に与えんかい、読者に。

240 :名無しのオプ:02/08/12 19:18
>>239
どうやらこの筆客商売というページは読者に受けるよりも、編集や選考委員に受けて
デビューするためのページ、というスタンスらしい。

241 :名無しのオプ:02/08/12 19:21
>>239
禿同。
読者に支持されたら、編集の態度もコロッと変わる。
選考委員も読者に支持される内容かどうかで判断する。
この先生はそんな初歩も知らんのかね。

242 :名無しのオプ:02/08/12 19:22
>四六判で400Pの大作。

センセイ、そんなブ厚いハウツー本は売れないんじゃないでしょうか?
ハウツー本は、もっと手軽に手が出せる感じの造りじゃないと・・・。

243 :名無しのオプ:02/08/12 19:57
「消えた甲子園」で無駄な情報がだらだら書かれてたのは、
「こいつは知っている! と好印象を与えられる」
という先生のアドバイスを大野さんが忠実に守ったからかな、と思いました。

244 :名無しのオプ:02/08/12 21:29
知るは言わず、言うは知らず。

245 :名無しのオプ:02/08/12 23:13
確かに、甲子園球場のつたの話は凄かったな・・・
でも、こいつは知っているとは思わなかったぞ。

246 :名無しのオプ:02/08/13 09:29
「説明と描写はちがう」という、どんなカルチャースクール・マニュアル本でも
かならず教えていることを、まったく理解していないな、大野さんは。
まあ、最初から2時間ドラマ化を想定して、無駄にいろんな土地を
登場させるようなひとだしな。

247 :名無しのオプ:02/08/13 10:00
先生のホムペに「ミステリはこう書く」の表紙がアップされてる。
帯に有名作品の分析がしてあるみたいなこと書いてあるけど、大丈夫?
ネタバレなんかあったら大変じゃないの? 一人ひとりに諒承取ってるのかしら。

248 :名無しのオプ:02/08/13 10:09
きいちゃん日記。

>読まず嫌いですませずに、書店でちょっと手にとって開いてみて、自分で決
>めてみてください。

読む本はいつも自分で決めてますが、何か?
どうして先生のお友達は、誰かに何かを教えたがるんでしょうね。

249 :名無しのオプ:02/08/13 11:14
解説:新津きよみ

また関わっちゃうのかコノ人は・・・

250 :名無しのオプ:02/08/13 11:55
きよみちゃんも中途半端な立場だからなあ。
角川ホラー文庫でヒット作もあるし、
推理作家協会賞の短編賞の候補にも二回なってるよね。
でも、今ひとつブレイクしない。
かといって、いつまでも公魚先生に関わることもないと思うがな。

251 :名無しのオプ:02/08/13 11:56
松井計氏の新刊は9月26日幻冬舎より刊行ですね。

252 :名無しのオプ:02/08/13 12:17
>>249-250
つうことは、折原一も準公魚ファミリーなの?
たしか文春で、センセイは折原の本を推していたような気が・・・

253 :名無しのオプ:02/08/13 12:42
折原は先生に推薦してもらわなくても売れるでしょ。
ていうか、推薦されたら迷惑だし・・・
若桜木の仲間と思われるだけで作家生命が危うくなりそうで心配だ。

売れた作家を「あいつはオレの弟子だ。おれが指導してやった」なんて
自慢しそうで怖い。バカ先生。

254 :名無しのオプ:02/08/13 12:49
先生が一方的にすり寄ってるだけだよ→一。

255 :名無しのオプ:02/08/13 12:52
弟子以外の先生ファミリーというか、仲良しさんは、
鈴木輝一郎、矢島誠、えとう乱星、青山智樹
新津きよみ……といったところなんですか? 推協というか
文壇[(C)先生]では。
市川某や松井計などは昔は親しかったんだろうけど、今は
敵対関係でしょ?

256 :名無しのオプ:02/08/13 13:21
輝一郎、乱星あたりもあやしい感じするけどなー。
矢島も以前、日記で「(先生との)関係は決してうまくいってない」
みたいなこと言ってたし。

257 :名無しのオプ:02/08/13 15:25
公魚日記単行本化キボーン!
もちろん幻冬で(藁

それにしても作家って日記を書かないと生きてゆけないのか

258 :名無しのオプ:02/08/13 16:28
瀬名秀明はファミリー?

259 :名無しのオプ:02/08/13 17:36
>>253
「○○の起源はイルボンではなくウリナラニダ!」とほざく韓国人っぽくなりつつありますな。
もしかして、公魚先生は在日?(w

260 :名無しのオプ:02/08/13 17:41
>259
そーゆうこと言うのはヤメロ、荒れるから。

261 :名無しのオプ:02/08/13 17:49
>>258
ファミリーじゃないっしょ。先輩後輩の関係を先生が利用してるだけ。

262 :名無しのオプ:02/08/13 20:28
公魚の悪評が瀬名の耳に届いてないわけないしな。

263 :名無しのオプ:02/08/13 22:37
今度推薦文の以来が公魚先生より瀬名氏にあったら、多分こう言うね。
「そういう依頼は大沢(在昌)事務所を通してください」


264 :名無しのオプ:02/08/14 00:14
そうなるとこんどは大沢事務所に所属させろという方向に話が行きそうな気も……

265 :名無しのオプ:02/08/14 00:26
王魚はそんなに強気じゃないよ。

266 :名無しのオプ:02/08/14 00:44
センセの日記、このところ「暑い暑い」言ってますねえ。
まるで屋外で書いてるみたーい。仕事場にエアコンもないとか?

267 :名無しのオプ:02/08/14 00:53
年寄りだからクーラーも堪える罠。

268 :名無しのオプ:02/08/14 00:54
書けることないから、暑い暑いで誤魔化してる感もあるな

269 :名無しのオプ:02/08/14 00:55
しかし若桜木さん。これはマジレスだと思ってくれ。
あんたも一応は文筆家なら、同じ文筆家の松井さんと幻冬舎の芝田氏とを
刑事告訴した、と公言しておいて、そのまま有耶無耶にはできぬと思うのだ。
その後、刑事告訴の件はどうなっているのですか。あなたの性格から考えて、
捜査が始まったら鬼の首を取ったみたいに書きますよね。それがないということは、
告訴が受理されなかったの? そのくらいは明らかにする義務が、あなたには
あると思うぞ。

270 :名無しのオプ:02/08/14 00:58
たしかにセンセが周囲にいると暑苦しそう

271 :名無しのオプ:02/08/14 11:16
日付 : 2002年08月14日 (水)
件名 : 物語は急展開! いよいよ終盤へ

6章を書き上げ、7章の冒頭を書いている。現在、64%だ。鮎川哲也賞の上限は8
00枚である。ようやく500枚を超えたところ。何とか今週中に600枚のメドを
つけたいが、どうなることやら。
師匠の最新刊『ミステリーはこう書く!』の表紙カバーが届く。
目深に帽子をかぶり、煙草をくわえ、トレンチコートの衿を立てた兄ちゃんが、斜に
構えて、こっちを見ている。ぷぶっ。いまどき、こんなハードボイルド兄ちゃんは、
いないだろう。ご丁寧に、兄ちゃんの顔の上半分には影ができている。兄ちゃんの背
後は、華やかなネオン街だ。
ネクタイの結び目をきっちりと締めているところから想像するに、もしや、このハー
ドボイルド兄ちゃんは刑事? とにかく、インパクトの強い表紙で、とってもナイス。
早速、私もHPの《著作紹介》のコンテンツを更新に取り組もう。章の一つを書かせ
てもらったので、栄えあるミステリー関係本デビュー≠ナある。全国発売は30日
の予定。近日中に当HPでも公開するので、お楽しみに!



272 :名無しのオプ:02/08/14 11:18
1「斜に構える」の使い方が違います。
2作家でもない上に、ミステリを一作も発表してない貴女が
「ミステリはこう書く!」の一章を書いたのはどうしてですか?

273 :名無しのオプ:02/08/14 11:20
>とにかく、インパクトの強い表紙で、とってもナイス。

作家だ作家だとうるさいわりにはこんなとこが所詮は素人だな。
こういう場合、「インパクトの強い<装丁>」と表現すべきだ。

274 :モティ ◆MOTi66Mg :02/08/14 11:20
ワラタ

275 :名無しのオプ:02/08/14 11:29
「ぷぷっ」とか「いうことナイス」とか・・・
ほんとこの人の言語感覚って20年くらいずれてると思う。

276 :名無しのオプ:02/08/14 11:33
そこまでいうなら買ってやろうじゃないか。30日だな。よし。

〜〜〜スレ企画会議〜〜〜
(;´Д`)/隊長!
【「ミステリーはこう書く!」全ページ検証、各ページ最低一箇所を批判する】
というのをしたいです

277 :名無しのオプ:02/08/14 11:36
いうことナイス×
とってもナイス○
スマソ

278 :名無しのオプ:02/08/14 11:43
>276
実はぼくも買うです。
みんなで遊びましょう!

279 :名無しのオプ:02/08/14 11:45
うむぅ、おれは死んでも金だしたくない…

280 :名無しのオプ:02/08/14 11:49
買われた方MXにUPよろ(藁

281 :名無しのオプ:02/08/14 11:49
図書館に予約出すか。

282 :名無しのオプ:02/08/14 11:59
大野サンの記述は、つまりゴースト本だという、いつものネタばらしなの?

283 :名無しのオプ:02/08/14 12:30
不思議なのだが、フランちゃんが今までにこの本のことを
一回も日記に書いてないように思う。
書かせてもらうことになったら、大騒ぎでUPしそうなものを。

ほんとに書いたのか?お前さんが?



いまだに、バカとは言えプロのはしくれのセンセイが
何ゆえ、このトンチキ女を高く評価するのかが、さっぱりわからん。
何の実績も後ろ盾もない、この腐乱女を。

284 :名無しのオプ:02/08/14 12:59
筆客商売のQ&Aでも収録されてる章があるんですかね。
でも,それが「デビュー」?????????????

285 :名無しのオプ:02/08/14 13:17
>>284
「章の一つを書かせてもらった」とあるので、一章を丸ごと
書いた、ということなのではないのでしょうか。

「ミステリーはこう書く!」がセンセの単著ということになっていて、
「大野優凛子」がまったく登場していなかったら、それはそれで
まずいんじゃないの、一応「作家」のセンセとしては。
ま、このご本が出てみないと何とも言えないですけどね。

いずれにしても、大野サンのHPは検閲しといた方がいいんじゃ
ないですか?センセ

286 :名無しのオプ:02/08/14 13:23
>章の一つを書かせてもらったので、栄えあるミステリー関係本デビュー≠ナある。
ききき聞き捨てならんっ(絶叫)
ミステリを馬鹿にするのも(略)ほんとにコイツらは(略)

287 :名無しのオプ:02/08/14 13:26
今月は綾辻と島田荘司と山田正紀(2冊)出るので、
そんなくだらない本に回す金はないの、腐乱タン。

288 :名無しのオプ:02/08/14 13:54
そんな素人に書かれた「○○はこう書く!」なんて…(絶句)

精神安定のためにも284の説に1票。
で、腐乱が脳内出版している、と。

289 :284:02/08/14 14:04
>「章の一つを書かせてもらった」とあるので、
>一章を丸ごと書いた、ということなのではないのでしょうか。

脳内変換能力については定評のある大野さんですからねえ・・。

290 :名無しのオプ:02/08/14 14:08
公魚が原稿見せて、腐乱がちょっと意見を言った>1章書いた

の可能性はないだろうか?

291 :名無しのオプ:02/08/14 14:09
大野の落選原稿が「例」として使われてるんじゃないか。

292 :名無しのオプ:02/08/14 14:13
自慢しないと死んでしまう病気の大野が,いままで日記に書いていなかったのは,確かにヘンですな。

293 :名無しのオプ:02/08/14 14:16
>>291
それは是の例? 非の例?
でもありそうだ。乱歩賞応募原稿を師弟で作り上げた過程とか。
しかし、一次止まりというのは内緒。

294 :285:02/08/14 14:34
>>289
そう思ったんですけどねぇ(w

大野サンの文章を普通に読むと、どうしてもこう読めちゃうよなぁ、
と思ったので、>>285を書いてみました。
どっちにしろ、本が出るのが楽しみですねww

ま、本を買う気もないし、そもそも私んとこのような地方じゃ、
センセの本など、置いちゃいないでしょうけど。

295 :名無しのオプ:02/08/14 14:41
400ページもある「超大作」なのだから、
なんでもかんでも詰め込んでいる予感。
フランの章も、初心者にもこうすれば書けます、的な
今までの日記での取材の内容とか、考え方を総合したもの
なんだろうという気がする。

ちゅうか、章といいつつ、いわゆるコラムだったりしてね。

296 :名無しのオプ:02/08/14 15:53
おお!

ttp://www.aoikuni.co.jp/book/text/kousien3.html

297 :名無しのオプ:02/08/14 16:22
[8月14日]第3章を脱稿。全体の30%。何でこう遅いのだろう? 文芸
社から月末に出る『ミステリーはこう書く!』のカバーを扉頁に。なかなか目
立つイラストではある。
あっちもこっちも、お盆休み。仕事はともかく、日常生活に支障を来す。



298 :名無しのオプ:02/08/14 16:37
消えた甲子園三章の出だし

 十三時十分――。
 運営事務局で待機する本多に部下を一人つけて、大石は警備本部を後にした。
 御室は身代金を協議するため教団本部に、愛媛商業の村上も同じ理由で、急
遽、松山に戻った。中村は、応援団が移動した近隣の中学校に移った。

 持っていきかたがナチそっくり。たとえばこれがナチの戦記だと↓となる。
 十三時十分
 軍令部長室で待機する淵田中佐に部下を一人つけて、源田は海軍省を後にした。
 山口は作戦を検討し直すために飛龍に、第一航空艦隊の南雲も同じ理由で、急
遽、赤城に戻った。山本は、陸戦隊が移動した近隣の基地に移った。

299 :名無しのオプ:02/08/14 16:39
何があった、何があった、誰がどうした、
誰はどうした、の説明の繰り返しって意味ね。

300 :名無しのオプ:02/08/14 16:57
そういや、第2回鮎哲賞受賞者は公魚の仲間ではないのか?

301 :名無しのオプ:02/08/14 17:49
仲間っつーか東大の先輩後輩関係。

302 :名無しのオプ:02/08/14 19:07
石川真介か。あの人も色んなところで喧嘩してるみたいだね。
先生とも喧嘩したんじゃなかったか?

303 :名無しのオプ:02/08/14 20:22
 若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。
 ミステリーとは切っても切れないのが《警察》です。いかに《警察》を知り、捜査の現場に食い込むか、刑事の心境に迫るか、突撃取材秘録も交えながら、ばっちり明かします。
 ミステリー作家志望の方やミステリーファンの方はもちろん、そうでない方が読んでも、とっても面白い《ニッポン警察の基礎知識・熱血ミステリー作家ゆりこバージョン》! ぜひ、お近くの有名書店でお買い求めください!

『ミステリーはこう書く!』

カバーデザイン:本山 吉晴
カバーイラスト:野原 幸夫
発売:文芸社
解説:新津きよみ

304 :名無しのオプ:02/08/14 20:24
こりゃ徹底的に検証する必要があるな。
作家になってない人間の作家指南書、待ち遠しくすら感じる。

305 :名無しのオプ:02/08/14 20:25
真逆、公魚書いてないの?

306 :名無しのオプ:02/08/14 20:30
ttp://www.shinbunka.co.jp/shuzainote/024.htm
100円ショップは書店の脅威となるか!?

人件費の安い発展途上国で搾取的に作らせて日本国内で安くばらまく・・・、
地図だけでなく、小説や実用書までもが100円という超低価格で投売りされ、
消費され捨てられる・・・。100円で本が読めるのは消費者にとって大変結構な
ことかもしれないが、逆にいえば、どんなに文化的価値のあるものもたった
100円の価値に落としめられる、といったら言い過ぎだろうか。資本主義の
究極のかたちをみているようで虚しいものがある。



307 :名無しのオプ:02/08/14 20:40
実際のところ、ここの住人以外でどんな人たちが買うんだろうか?
まあ、乱歩賞では(実際の出来がどうかは措くとして)腐乱以下と評価されてしまった人もいるわけだし、
そういう人がまず、「誰が書いたものなら信頼できるか」というところで誤解する可能性もないとはいえないだろう。
いずれにせよ、ワナビーにとってはこの本を手に取った時点で、将来の道は閉ざされた、といっても過言ではあるまい。




308 :名無しのオプ:02/08/14 20:46
>303
ネタかと思たヨ

公魚による御手洗パラサイのよーなもんだな(w

309 :名無しのオプ:02/08/14 20:54
最近このスレを知ったのですが、過去ログで一部見えないものがあり、
わからない点があります。
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
このあたりの事件は、どんな内容だったのでしょうか?

310 :名無しのオプ:02/08/14 21:05
パソ通時代のニフティの過去ログなんて、どっかに残ってないの?
あそこにばっちりあるんだが。


311 :名無しのオプ:02/08/14 23:07
「若桜木門下の総力を結集した」
確かにすばらしい駄本のようだ。

大野チャンて、反公魚が送り込んだ工作員じゃないかって
気がしてきたよ。

312 :名無しのオプ:02/08/14 23:21
ほんと、いつ書いたんだろ???
あれだけ、応募作に必死になっていた人が。
教えて、腐乱タン!

313 :名無しのオプ:02/08/15 01:18
>>309-310

このあたり、漏れも知りたいです。どなたか教えてくださるか、アップしていただけませんか。
いろいろと検索ワードを選んで調べてみたんですけど、具体的な内容は今いちわかんなくて。

特に最後の二つ「筒井康隆事件」と「ジュブナイル作家大泣き事件」については、
ここで事件名(?)を知った以外、さっぱりわからないのです。
教えてクンですみませんが、なにとぞ一つ・・・。

314 :名無しのオプ:02/08/15 02:07
腐乱ちゃんと先生にいいたい。
中途半端な才能というのは、往々にして身を持ち崩させますぜ。
腐乱ちゃんも、もう少し努力をして、
ひとかどの者になってから、今のような発言をされた方がいいのでは?

315 :名無しのオプ:02/08/15 02:12
>>313
うむ。これはな、話すと長いのよ。まあ、簡単にいうと、先生が
白泉社に売り込みをかけた。その後、相当暫く時間が経ってから、
白泉社の編集者が、パソ通でそのことを書いちゃったんだな。それも
先生に出した断りの手紙までアップしちゃった。その中に、
「志が低い」とかいう文言があったのよ。で、パソ通で、先生とその
編集者が喧嘩になった。偶々、その編集者は困ったちゃんで、筒井さんとも
揉めてた。それを知った先生が、筒井さんに共同戦線を張ろうっていう
手紙を出したのよ。その後は、筒井さんやジュブナイル作家、推協まで
巻き込んで大騒ぎになった――確かそんな経緯だったと思う。
いかんせん古い話で、細部は違ってるかも知れない。詳しい人、
間違いがあったら指摘して下さい。

316 :名無しのオプ:02/08/15 02:34
           ____
           | ┐‐ | |
           | -   | |...コノスレキショイ...
            ̄| ̄U ̄
             |  |〜
             U"U  


317 :名無しのオプ:02/08/15 02:36
>>315
最初のきっかけは、先生の弟子が、
「プロとしてデビューするなら若桜木先生の指導を仰ぐのが一番!」っていう
宣伝をした、ってところからはじまったんじゃないかな。

あまりにも古いことなんで、よく覚えてないが。


318 :名無しのオプ:02/08/15 05:29
>>313
たしか、前スレにちらっと説明があった。

揉めた編集というのが細均(愛・蔵太)。
この時点でアイタタなのだが、先生は何をトチ狂ったのか
ボーイズラブ書いて売り込んで断られた。
で、敵の敵は味方と筒井先生に協同戦線はろうと手紙出して、
意気揚々と徳間のパーティ(筒井参加)に出かけたら、
逆にさらし者になったらしい。

319 :名無しのオプ:02/08/15 06:58
えっと、確か「全ての出版社から本を出すのが念願」のセンセは、
ちょうどボーイズラブが流行ってたこともあり、ちゃっちゃと書いて持ちこみ。
けど、そのできばえと、そもそもこのジャンルへの共感も志向もない執筆態度のためボツに。

しかし、パーティでさらしものって具体的にどうなったんでしょうね。
当日の現場の目撃者は・・・まさかいないか。

320 :名無しのオプ:02/08/15 08:50
>>317
その宣伝をした弟子が、ここでも日記が話題になっている市川某。
昔は仲良かったんだな。


321 :名無しのオプ:02/08/15 10:01
センセは100円ミステリーの第二段が出るような話をしていたと思うのですが、
どうなりましたか。
ダイソーは売れなかったので、第二段の商品化は考えていないのでは?
腐乱の「甲子園」は100円ミステリーでも売れないと思いますが。

322 :名無しのオプ:02/08/15 10:37
「イーハトーブ」の改稿終わってもうかなり経つよね。
ホントに刊行されるんだったら、そろそろゲラになってないと
おかしくない?
ゲラでも出た日にゃ腐乱ちゃん大騒ぎするはずだから、まだ
ゲラになってないよね? ホントに出るの?

323 :名無しのオプ:02/08/15 12:09
先生のヤオイ本・・・読みたい。
UPしてください>先生

324 :名無しのオプ:02/08/15 12:13
たしか、前スレにちらっと説明があった。

揉めた編集というのが細均(愛・蔵太)。
この時点でアイタタなのだが、先生は何をトチ狂ったのか
ボーイズラブ書いて売り込んで断られた。
で、敵の敵は味方と筒井先生に協同戦線はろうと手紙出して、
意気揚々と徳間のパーティ(筒井参加)に出かけたら、
逆にさらし者になったらしい。


325 :名無しのオプ:02/08/15 18:28
「ミステリーはこう書く!」帯の惹句より

警察は毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、
書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も
加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

といわれても、警察の基礎知識を書いたのは、自費出版が一冊だけある
「作家志望者」でしょ……。腐乱ちゃんが「若井桜木門下の力を結集した」
と言いきってる以上、他の部分も100ミス作家とか中途半端な人が
書いたんだろうし。なんだかなあ。

326 :名無しのオプ:02/08/15 18:32
腐乱の文章って、間違ってはいないんだろうけど、なんかおかしいような気がする。

327 :名無しのオプ:02/08/15 18:44
たまにはこういうサイトでマターリするのもいいぞ
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~zeus/

328 :名無しのオプ:02/08/15 18:45
大野サンの「ミステリーはこう書く!」紹介文だが

>ミステリーとは切っても切れないのが《警察》です。
>いかに《警察》を知り、捜査の現場に食い込むか、刑事の心境に迫るか、
>突撃取材秘録も交えながら、ばっちり明かします。

「捜査の現場に食い込む」って、あんたそりゃ、新聞記者の心得かなんかじゃないの?



329 :名無しのオプ:02/08/15 19:39
公魚先生今日も元気なし。

[8月15日]第4章の半分まで。全体の35%。暑さのせいか、ビデオ・デ
ッキまで壊れる。修理に出そうかと思ったが、電気店がお盆休み。やれやれ……。


330 :名無しのオプ:02/08/15 20:47
■ 若桜木虔(わかさき けん) [作家]  
1947年1月29日、吉原(現在の富士市)に生まれる。幼少期に先祖伝来の土地、
沼津市獅子浜に戻り、第一小学校→第一中学校と過ごす。淑徳短期大学講師を
経て、代々木ゼミナール講師。作家活動のかたわら、スポーツ栄養評論家と
しても執筆、講演活動などで活躍。著作に、「一緒にアクシア」「アポロンの
剣闘士」のほか、SF学園シリーズ、サイボーグ・シリーズ、エスパー・シリ
ーズや「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などのSFもある。

ttp://www.numazu.nu/man/01.shtml



331 :名無しのオプ:02/08/15 21:21
なんか日記つまんないね。
このままつまんなくして誰も読まなくなった頃、ひっそり閉鎖してるヨカーン

332 :名無しのオプ:02/08/15 21:30
大体さ、ゆりちゃん自費出版とはいえ出した本……てのも純文なんでしょ?
で、後は投稿作。
しかも乱歩賞だの、メジャーどころの数冊程度しか読んでないらしいし。
それでミステリーの指南書に執筆参加するとは、いやホント恐れ入ったよ。
これだけ世間様舐められる神経が羨ましいです。

333 :名無しのオプ:02/08/15 21:47
まったく、おれの情死のようにふっとい神経だ(w

334 :名無しのオプ:02/08/15 23:01
>>330
静高〜東大卒、というのが略歴に入ってないのは珍しい。

それより先生、筑紫哲也が中学校の先輩だよ。
オビの推薦文を頼んでみるといいのでは。

大学はワセダで、格下だから、先生はそんなことはしないか。

335 :名無しのオプ:02/08/15 23:10
有名作品の分析…ね。
真剣にコレを読み込むような人は
「読んでて当然」みたいな本にも目を通してるかどうか怪しいと思うけど、
ネタバレの心配はしなくていいのかな?
ああ、今後も読まないだろうから別に良いのか。


336 :名無しのオプ:02/08/15 23:14
>>332
腐乱タンの第1作目は本当にオナーニ本だったみたいだよ。
過去スレで勇者からの報告あった。
自費出版云々じゃなくて、女性のオナーニが延々と描写されている
箇所があるらしい。しかも、あの文体だけど妙にリアルらしい。

まだ「消えた甲子園」が公開される前だったのでスルーできたが、
あの文体で……。

337 :名無しのオプ:02/08/15 23:29
http://235.teacup.com/jyl/bbs?
提案 投稿者:若桜木虔 投稿日: 8月15日(木)18時56分03秒

こういう無内容な掲示板は、閉鎖しては?
精神衛生上、よくないでしょう。
物書きは、雑音などには耳を貸さずに、ひたすら書き続ければ良いのです。
米田君は私の見たところ、雑音に耳を立て過ぎ。

338 :名無しのオプ:02/08/16 00:19
えとう乱星日記より引用
>>目が覚めたばかりのところ(つまり昼の一時ころ、僕の睡眠は午前六時から昼十二時だから)へ
>>同業者知人より電話。「大丈夫ですか?ろれつ回ってませんよ」「今起きたところだから…(あ
>>のねぇ、酔っぱらっているときのあなたよりは回ってまっせ)」それから一時間ほど馬鹿話。煮
>>詰まっているらしいのは日記で分かっているのだけど、あの達者がどうしてそうなっているのか
>>分からない。

こいつらはなー、孤独に耐えられない者がエラソーに作家を名乗るな。
しかしね、公魚先生のお友達ってば、ネットの日記を読んでるのが
読者だという意識はないのかね。持ったくもー。

339 :名無しのオプ:02/08/16 00:20
楽屋落ちばっかりですわな。→中堅以下の作家の日記。

340 :名無しのオプ:02/08/16 00:22
この人、「煮詰まる」の意味間違えてる。

341 :名無しのオプ:02/08/16 01:12
>>338

誰にだって<煮詰まって>辛いときあるよな。
だけど、そんな苦しみから文学が生まれたんじゃないの?
そんなとき作家が作家に電話するのは判るよ。でもなー、
それをこんな形で公開されてもナー。
公魚先生日記といい、えとう日記といい、きいちゃん日記といい、
そこんとこをもう少し判って欲しいよな。
今、文学書が売れない原因も、案外こういうところにあるんでは?


342 :名無しのオプ:02/08/16 01:49
>今、文学書が売れない原因も、案外こういうところにあるんでは?

ない。

343 :名無しのオプ:02/08/16 01:54
>>341

>>338 の言いたいのは

辛いのは「行き詰った」とき。

さまざまなアイデアを「煮詰めて」作品が出来上がるのだ、

ということだと思われ。

344 :名無しのオプ:02/08/16 08:16
漏れ、帰省で今治に帰ってるから、腐乱タンの本買ってみようかな(゚∀゚)
タイトルは何だったけ?

345 :名無しのオプ:02/08/16 08:27
「翠の月」

346 :名無しのオプ:02/08/16 10:28
>>344
あなたの勇気に敬服しますた。
体調は万全ですか。疲れていたり、食欲がない場合、読むのは控えましょう。
それから本を手にした後は手洗いとうがいを十分におこなってください。
もし異常を感じたときは、速やかに医師の診察を受けてくらはい。

347 :愛媛県民:02/08/16 11:19
>>344 中予地区限定発売の予感

348 :名無しのオプ:02/08/16 14:25
あぶり出しミステリとかにしる!

349 :名無しのオプ:02/08/16 14:27
>物書きは、雑音などには耳を貸さずに、ひたすら書き続ければ良いのです。

……。まあ、ある意味「雑音(批判)」に耳を貸さずに、ひたすら書いてはいるな。

350 :名無しのオプ:02/08/16 14:32
>>331
これまでも先生はみんながダレたころに爆弾を落としてくれた。
期待して見守るべし。

351 :名無しのオプ:02/08/16 14:33
この米田って人は米田三星でつか?

352 :名無しのオプ:02/08/16 14:34
実は星田三平だったという罠。

353 :名無しのオプ:02/08/16 14:35
>>352
ワラタ
マニアックな名前を・・・

354 :名無しのオプ:02/08/16 15:04
提案 投稿者:若桜木虔 投稿日: 8月15日(木)18時56分03秒

こういう無内容な日記は、閉鎖しては?
精神衛生上、よくないでしょう。
物書きは、雑音などには耳を貸さずに、ひたすら書き続ければ良いのです。
若桜木君は私の見たところ、2ちゃんねら〜に耳を立て過ぎ。


355 :名無しのオプ:02/08/16 17:18
市川って誰?

356 :名無しのオプ:02/08/16 17:26
市川創士郎。元先生の弟子。その頃の筆名は市川智士。日本推理作家協会会員

http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/MENU.htm


357 :名無しのオプ:02/08/16 17:28
先生のほうが雑音に敏感だと思います。
松井らの悪口についても無視すればいいと思います。

358 :名無しのオプ:02/08/16 17:29
>>347
中予……松山市、伊豫市、北条市など。
東予……今治市、新居浜市、東予市など。
南予……大洲市、宇和島市、八幡浜市など。
為念。

359 :名無しのオプ:02/08/16 17:30
>松井らの悪口についても無視すればいいと思います。

これ、先生の脳内での出来事だろ。悪口いってないじゃん。

360 :名無しのオプ:02/08/16 17:42
さいきん擁護やウォッチャーらしき人もこなくなりましたな。
大野自身でも来ないかな?

361 :愛媛県民:02/08/16 20:19
>>358様  >>344氏が今治だそうだから、
「松山まで出張らなきゃ、実物を拝めないかもしれませんぜ」
って言いたかったんですぅ・・・

362 :名無しのオプ:02/08/16 20:56
>>361
承知いたしております。書き方が悪くてごめんなさい。
愛媛県以外の人には判らない人も多いかと思い、蛇足ながら
説明させていただきました。すみまそん。

363 :名無しのオプ:02/08/17 09:11
腐乱の本、アマゾンに注文して入手できますか?

364 :名無しのオプ:02/08/17 09:47
とりあえずしてみな
とりあえず検索してみな

365 :名無しのオプ:02/08/17 09:48
>>363
ほれ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873020638/ref=sr_aps_b_/250-2422282-1875409

366 :名無しのオプ:02/08/17 09:49
>>363
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873020638/ref=sr_aps_b_3/249-1737665-3433920
(σ ̄o ̄)σ

367 :名無しのオプ:02/08/17 09:53
奥さん ここのサイトでマターリしませんかー(・∀・)
できたてのコメディーサイトですよ
http://www.ogaki-tv.ne.jp/~zeus/

368 :俺は勇者:02/08/17 11:43
読まないで批判してはいけないと思い、Amazonに注文した!
自分の勇気に感動した!

369 :名無しのオプ:02/08/17 12:25
腐乱ちゃんの「翠の月」アマゾンで売り上げ2059位。なんで?
初版千部くらいの自費出版本でしょ?
霧島那智の一番売れてる本が10万位台なのに……。

370 :名無しのオプ:02/08/17 12:57
>>368
映画やドラマでお決まりのセリフをあなたに。

「勇気と無謀は違うぞ!」

ぜひ感想UPしてね。


>>369
結構、怖いものみたさの奴らが多いとか。>2059位
もしくは、自分で100冊くらい注文して、各地に送っているのかも。
でも実際、2000位で何冊くらいなんでしょ?

371 :名無しのオプ:02/08/17 13:09
>暑さのせいか、ビデオ・デッキまで壊れる。

亀レスでスマソが、どこのビデオ・デッキっすか? 国産の
ビデオが暑さで壊れるようになったら、日本経済はもう
お終いですぜ。

372 :名無しのオプ:02/08/17 13:22
ソニータイマーでも切れたんじゃないの?

373 :名無しのオプ:02/08/17 14:35
>腐乱ちゃんの「翠の月」アマゾンで売り上げ2059位。なんで?
書店で手に入れるのが困難な本は上位にありがち。
また、下位の本であっても、一冊でも買われると2、3日は順位が上。
一週間ぐらいチェックすると、だいだいの定位置がわかるよ。
2千番台なんて知ったら、大野嬢がおおはしゃぎするだろうな。

374 :名無しのオプ:02/08/17 14:39
[8月17日]第5章の3分の1まで。全体の43%。持ち込み原稿のつもりで書いていたが、当HPを見ていた某版元から出版の申し出があった。10月刊の予定で進行とのこと。多少は、暑さの中でヤル気が出てきた。
 ところで、日本実業出版社から来た『頭がよくなる速読術』の重版通知書を見たら、累計が39000部となっていた。てっきり4万部を超えていると思っていたが、どこかで計算違いをしたらしい。これも歳のせいでボケたか。
 松井計氏『ホームレス作家』まで11000部と、少しまた。遠のいた。松井氏と言えば、この重版印税は、ほとんど松井氏との法廷闘争費用として消えることになる。全く因果なことである。


375 :名無しのオプ:02/08/17 14:47
先生の悪口日記を見て、なおコンタクトをとる出版者がいるのか。

376 :名無しのオプ:02/08/17 14:48
法廷闘争キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

377 :名無しのオプ:02/08/17 15:26
>>374
………。これはないよ。ほんとにこれはない。
詳しいこと書いてしまいたい。でも、書けない。

378 :名無しのオプ:02/08/17 15:27
>>375
どの出版社かだいたい判るのがコワイがW

379 :名無しのオプ:02/08/17 15:43
>累計が39000部となっていた。てっきり4万部を超えていると思っていたが、
>どこかで計算違いをしたらしい。これも歳のせいでボケたか。

あれだけはしゃいで、松井との部数の差がこれでいくらになった、
松井までもうすぐだ、と書いておきながら、違っていたらこれかW


380 :名無しのオプ:02/08/17 15:46
「ホームレス作家」
初版 50000部
第2刷15000部
第3刷13000部
計  78000部
「頭が良くなる速読術」
計  39000部

従ってその差は39000部だよ。ちょうど半分だね。



381 :名無しのオプ:02/08/17 15:50
>>374
計算違いワラタ
先生最高!

382 :名無しのオプ:02/08/17 16:45
どうせ白石か有楽だろ

383 :名無しのオプ:02/08/17 17:05
ひまなおいらは、日記から重版の記述を抜き出してみた。

センセイ! 初版13000部だとすると、計算は間違っていません!
きっと、日本実業出版社がごまかしているんです!
告訴しましょう!(W

[2月19日]
 先週の13日に、久々の速読術の本を日本実業出版社から刊行(本日の朝日新聞朝刊2面下段に広告)。週末で初版を売り尽くし、早くも5000部の重版。小説では考え難い売れ行き。

[3月7日]
『頭がよくなる速読術』が3000部の重版。これでトータル21000部。毎週、必ず重版していることになる。こうなると、収入だけを考えたら、馬鹿馬鹿しくて小説など書いていられない。

[3月16日]
『頭のよくなる速読術』また3000部の重版。ややペースが落ちたが、依然として毎週の重版。これで24000部。目指せ『ホームレス作家』!

[3月20日]3月7日の日記に『頭がよくなる速読術』が3000部の重版(第4版)と書いたが、通知が来てみたら5000部だった。したがって、第5版を加えるとトータル26000部の計算になる。

[3月27日]『頭がよくなる速読術』が、またしても3000部の重版(第6版)。
 これで、トータル29000部。依然として毎週重版のペースが続いている。『ホームレス作家』まで、あと21000部。多少は現実感が見えてきた。

[4月24日]
『頭がよくなる速読術』が、久々に4000部の重版(第7版)。これで、トータル33000部。3月は毎週重版ペースだったが、4月に入ってからは初めての重版。
 50000部の『ホームレス作家』まで、あと17000部。さあ、ペースダウンしたから、今年中に追いつけるか否か。

[5月9日]『頭がよくなる速読術』が、久々に2500部の重版(第8版)。これで、トータル35500部。5月に入ってからは初めての重版。

[5月19日]『頭がよくなる速読術』が、4000部の重版(第9版)。これで、トータル39500部。5月に入ってから2度目の重版。
 50000部の『ホームレス作家』まで、あと10500部。

[7月25日]『頭がよくなる速読術』が、2000部の重版(第10版)。これで、トータル41500部。

[8月17日]
 ところで、日本実業出版社から来た『頭がよくなる速読術』の重版通知書を見たら、累計が39000部となっていた。てっきり4万部を超えていると思っていたが、どこかで計算違いをしたらしい。これも歳のせいでボケたか。


384 :名無しのオプ:02/08/17 18:59
ちょっと待てよ。41500部だと思ってたのが、
39000部だったんだろ。500部の端数が出
てるのはどうしてよ? 

385 :名無しのオプ:02/08/17 19:04
[3月20日]3月7日の日記に『頭がよくなる速読術』が3000部の重版(第4版)と書いたが、通知が来てみたら5000部だった。したがって、第5版を加えるとトータル26000部の計算になる。

ここから既に違ってるな。だって、ここまでの記述を纏めると、
初版13000
2刷 5000
3刷 3000
4刷 3000と思ってたのが5000でしょ。なら、ここまでで2600
部じゃん。なのに先生、第5刷りを合わせると26000部と書いてるゾ。
第5刷は0部かW

386 :385:02/08/17 19:08
あ、違うか。7日の日記が4刷りということは、
3刷の記述が抜けてるのか。

387 :385:02/08/17 19:18
すまん。俺が間違ってるわ。
初版13000
2刷 5000
3刷 x
4刷 5000
5刷 3000
ここでトータル26000、ほいでもって
6刷 3000
で、トータル29000だってんだから、3刷が0部か。
7刷 4000でトータル33000
8刷 2500の35500
9刷 4000で39500
10刷 2000の41500。
うーむ。なるほど……。


388 :385:02/08/17 19:24
あ、これも違うな。7日のトータル21000というのは4刷りまで
合計しての計算だ。となると、初版もxか。私はまた、2刷5000、
3刷3000でトータル21000かと思って初版13000としたのだが。
となると、
初版10000
2刷 5000
3刷 3000
4刷 5000
5刷 3000
で、トータル26000か。合うな。

389 :名無しのオプ:02/08/17 19:28
>>385
ご苦労さま。でも、結局、合計が違ってたんでしょ(笑)

390 :名無しのオプ:02/08/17 19:28
まずエディタで計算したほうがいいよ、
というかうざいぞ。

391 :名無しのオプ:02/08/17 19:52
>こういう無内容な掲示板は、閉鎖しては?

亀レスですが、無内容という点では、
先生日記も人後には落ちますまいに。

392 :名無しのオプ:02/08/17 20:02
ところで、盆休み明け、そろそろ「小説宝石」
の発売日じゃない? 「日本ミステリー大賞新人賞」
の中間発表か本発表が載るんでしょ。
腐乱ちゃんの「鎮魂の島」どうなったかなあ。ワクワク

393 :名無しのオプ:02/08/17 20:12
2ちゃんねるは、どよめいた。

394 :名無しのオプ:02/08/17 22:59
>当HPを見ていた某版元から出版の申し出があった。
ごくごく一般庶民なんですが、作品読まずに出版しましょう、なんて
言われるものなの?
ヒット間違いなしの大作家とかならわかるけどさ、この先生でしょ。
なんか漫画雑誌とかの、休載穴埋め漫画みたいなの想像しちゃった。

395 :名無しのオプ:02/08/17 23:04
良くも悪くも、出来栄えと品質が一定しているのが強み。
版元によっては毎月の出版点数が足りなくて困ってる
ところもありますからな。

396 :名無しのオプ:02/08/18 01:24
こういう無内容なスレは、閉鎖しては?

397 :名無しのオプ:02/08/18 02:31
むりむり。

398 :名無しのオプ:02/08/18 02:38
>当HPを見ていた某版元から出版の申し出があった。

あの日記を読んでおいて,それでもセンセに出版依頼する会社って...


399 :名無しのオプ:02/08/18 05:13
>>398
内容はどうでもいいんだよ。「増刷がかかった」。これが重要。
近頃の出版不況は凄まじいから、引っ掛かる版元もあるんじゃない?
まあ、あの日記は営業だけで生きてきた人の処世術とも言える。
一流は相手にしないだろうけど、先生はアピールポイントを心得てるよ。


400 :名無しのオプ:02/08/18 08:59
腐乱、おそるべし。霧島那智より売れているのね(アマゾン限定ですが)。
アマゾンも突如、腐乱タソの本への注文殺到でビクーリしてるでしょうね。

401 :名無しのオプ:02/08/18 09:01
何気に400ゲットしてしまった。
ところで河出からはいつ出るのかな。「イーハトーブの殺人華」
出る出る、といって出なかったこれまでのパターンと同じか(w

402 :名無しのオプ:02/08/18 09:05
腐乱はミステリ止めて、ヤオイを書くべきでしょ。
フランソワ−ズと称するくらいだから、ベルバラ並みの濃い世界を小説に
してもらいたい。
四国の山の中にある全寮制名門男子校を舞台に、禁断の愛が(あー気持ちワリ−
そこへ腐乱ばりの美人教師がやってきてドロドロの愛欲劇が展開。

403 :名無しのオプ:02/08/18 11:05
今スレ限定ではやはり

電波度
先生>大野

キモ度
大野>>>>先生

バカ度
先生=大野

好感度
先生>大野

という感じだろうか。
好感度とは、妙に憎めないくだらなさがある点。

404 :名無しのオプ:02/08/18 11:10
>>403
好感度は嫌悪度にすべきかと・・・

405 :名無しのオプ:02/08/18 12:36
>>404
まさか骨のずいまでバカ先生を嫌って、なおこのスレを見てる?

406 :名無しのオプ:02/08/18 12:46
漏れも嫌い

407 :名無しのオプ:02/08/18 13:08
そうか・・・本気で嫌ってたのか。
どうもこのスレの主旨を俺は理解してなかったようだ。

408 :名無しのオプ:02/08/18 13:24
>>402
ベルバラはヤオイじゃないよ。あとカタカナ表記の「ヤオイ」は
栗本薫の作品だけらしい。普通はひらがなで「やおい」だそうだ。

409 :名無しのオプ:02/08/18 14:31
>松井氏と言えば、この重版印税は、ほとんど松井氏との法廷闘争費用として
>消えることになる。全く因果なことである。

先生に法廷闘争費用が掛かるということは、民事訴訟を起こすということですよね。
じゃあ、警察に告訴した方はどうなったの。まだ立件されてないの? 立件されて
ないとしたら、先生はどうしてだと思う?
しかし、「法廷闘争費用」とかイヤな言葉遣いだなあ。「裁判費用」でいいんじゃ
ないの?


410 :名無しのオプ:02/08/18 14:32
お子ちゃま度
先生=ふらん
かな?

411 :名無しのオプ:02/08/18 14:47
「闘争」としたほうが、より自分が正しいことを
強調できるとでも考えたんだろ。
そろそろ松井が切れてもおかしくないと思われ。
洩れは関係者だけど、詳しい事情を知ってる人間は、
みんなこの間の日記にアゼンとしてると思うよ。

412 :名無しのオプ:02/08/18 15:41
>>407
まじめな話、本気でバカ先生に鉄槌をくだしたいと
思っている人間は腐るほどいる。
マジで嫌われ、恨まれてるんだよ、このひとは。

413 :名無しのオプ:02/08/18 15:48
>>412
Σ(゚Д゚;)
ということはこのスレにいるのは俺みたいな無関係の野次馬だけじゃなかったのか!

414 :名無しのオプ:02/08/18 16:00
おれも無関係の野次馬です。

……が、先生&腐乱の日記をヲチしてるだけで、
心底から腸煮えくり返ってます(W

415 :名無しのオプ:02/08/18 17:06
大野サンの本、尼損で検索したら
Amazon.co.jp 売上ランキング: 44,107
になってます。おちかたが激しいな。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873020638/ref=sr_aps_b_3/249-1737665-3433920

416 :名無しのオプ:02/08/18 17:17
ランキングというと月間とか週間とかのイメージを持っちゃうけど、
アマゾンのランキングって数時間ごとのものらしいよ。
なので皆様、どうぞご安心を(笑

417 :名無しのオプ:02/08/18 18:08
教えてくーだちゃい。
1.17日の先生日記と同じような経緯で、持ち込みように書いてたなんとか忍群もHP
を見ていた出版社から刊行のお願いがあったはずですが、どうなりまちたか。
2.人質55000人のミステリが光文社から出るはずだったと思いまちゅが、どうな
りまちたか。
3.<朝日新聞社>のアエラから取材を受けたとのことですが、どうなりまちたか。

418 :冬望子:02/08/18 18:11
あたしは若桜木さん好きだよ。

419 :名無しのオプ:02/08/18 18:15
冬望子ちゃんって松井計のお嬢さん?

420 :名無しのオプ:02/08/18 18:28
>>419
マジレスするのもアレですが、とうぜん418はネタですよ。
ホンモノはまだ幼稚園児なんだから、さすがに2ちゃんは
見てないダロW

421 :名無しのオプ:02/08/18 18:46
>>417
先生のHPからメールで問い合わせすることをお薦めしたい。
さっぱりわからん我々も知りたいのですよ。

422 :名無しのオプ:02/08/18 22:36
うーむ、最近いまいち盛り上がらないな。

やはり、今の先生の動きについて、情報が
決定的に不足しているからかな。

423 :名無しのオプ:02/08/18 23:07
正直、新本陣の装丁はすばらしいと思う。装丁はね。

424 :何も考えずにカキコ ◆xTp5t/TE :02/08/18 23:18
>>422
ミステリ板の中では異常なほど盛り上がってると思う。
と考えてしまうのはこれまでの盛り上がりを知らないから?

425 :名無しのオプ:02/08/19 00:27
>>424
1レス当たりの更新時間は今でも板最高だろうね。
でも、先生が日記で告訴したと書いたときの盛り上がり方は凄かったよー。

426 :名無しのオプ:02/08/19 00:37
筆客のページより

「ミステリーはこう書く!最新完全メソッド」

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶

なんか、ネタバラシしまくってそうな雰囲気が。
センセイは序文だけ書いて、印税搾取だな、きっと(W


427 :名無しのオプ:02/08/19 01:06
>>426
ネタかと思った(w

表紙には「若桜木虔」とあるだけで「編」とはうたってないが、
これは許される行為なの?

428 :名無しのオプ:02/08/19 01:21
>>426
これはヒドイ……。なんでこれが「若桜木虔・著」になるんだ。427氏の
いうとおり「若桜木虔・編」なら解るが。
それに、ぜーんいん素人じゃんか。あ、夏野百合氏は確か臨床検査技師
かなんかだから、医学・毒物の知識はあるのか……。
デモナー、こいつら世の中舐めてませんか? 特に4、5、6章のミス
テリ作法のキモの部分を、素人に書かせるのはいかがなものか。あと、
第2章。一派に法律に詳しい人がいるんだったら、先生の法的暴走はいっ
たい何なの?

429 :名無しのオプ:02/08/19 01:28
腐乱は商業出版してないし、
>ティーンズハート文庫二作目で頭打ちになった
桜庭とか、
「バイオ・テロリスト―細菌兵器日本襲撃」なんての1作しか書いてない
嵯峨野晶とか、ダイソー1冊だけの藤宮、協力執筆だけで
個人の作品出してない広瀬、に書かせたのか。
夏野はいくつか短編出してるようだけど、それにしたって公魚のお友達関係のアンソロ。

ある意味、すごいメンツだなぁ。




430 :名無しのオプ:02/08/19 01:31
警察取材したことある作家って、そうはいないんじゃないか?
しないよりはした方がいいだろうけど、必要かと言われると…

431 :名無しのオプ:02/08/19 01:33
<<426
執筆担当にセンセの名前がまったく無いのがすごいな。

432 :名無しのオプ:02/08/19 01:40
都筑道夫のミステリ指南とか
土屋隆夫の推理小説作法といった
ミステリ指南本のなかにこんな駄本が加わるわけですか・・・

433 :名無しのオプ:02/08/19 01:40
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子

これって、せいぜい愛媛県警レベルだろ。
東京在住者にとっちゃ警視庁に関心があるんだが、こいつ
警視庁と地方県警の仕組みや役職、階級の違いがわかってんのか。
あと所轄のレベルも。
こりゃぜひ、高村薫に読んでもらって講評を聞きたいところだ。

434 :名無しのオプ:02/08/19 01:40
>>430
すべての役所の中で、警視庁や警察庁が一番取材難しいですよね。第一章に
腐乱、とんでもないこと書いてそうな気がするなあ。ある意味、楽しみだわ。
参考までにいっておくと、一番取材しやすいのが、宮内庁と防衛庁。

435 :名無しのオプ:02/08/19 01:44
>430
たとえば逢坂剛と大沢在昌は、資料こそ集めたけど、警察には取材してないそうです。

436 :名無しのオプ:02/08/19 01:49
宮部みゆきは警視庁広報に取材したとなんかの後書きに書いていた。
模倣犯だっけ。

437 :名無しのオプ:02/08/19 01:50
警視庁や警察庁でも表の部分は簡単に取材できる。
どちらも広報部門持っていたはずだから。

438 :名無しのオプ:02/08/19 01:56
ミステリー素人が考えるミステリーの書き方、として
笑える内容ならネタ的にOK。
でも、
「○○を利用した密室(『××××』△△△著、□□社)は云々...」
みたいな、単なる蘊蓄で(略

439 :名無しのオプ:02/08/19 01:56
広報で教えてくれるのは、新聞読んでればわかるようなことだけだものね。
大野さん、その程度のこと(広報に聞いたこと)しか書いてなかったりして。

440 :名無しのオプ:02/08/19 01:56
広報に取材すると警察に批判的な立場をとれないから
あえて取材しないという作家の話もよく聞くよ。

441 :名無しのオプ:02/08/19 01:57
ハウツー物である以上、取材の仕方を普遍化して
読者が応用可能な形で書いてなければいけないのだが、
なんだか自分語りに終始してそうな感じだ。

442 :名無しのオプ:02/08/19 02:05
先生自体が「名誉毀損は捜査2課ということを知った。今後の役に立つ」みたいなこと
書いた時点で、その本はミステリ書きたい人からは無視されそうだが。

腐乱タンの方は「突撃!」以外に取材法知らないような気がする。


443 :名無しのオプ:02/08/19 02:10
自費出版に慣れちゃった版元じゃなきゃ、
こんなのださねえよなぁ。

444 :名無しのオプ:02/08/19 02:19
でも……恐い物みたさでつい買ってしまいそうな…自分が怖ひ…

445 :名無しのオプ:02/08/19 02:31
うーむ。買って読まなきゃ、馬鹿ばかしさを笑えんしな。
難しいところだ。図書館に頼むのも、価値のある図書みたいでヤだし。

446 :名無しのオプ:02/08/19 02:34
っつーか、どっかに落ちてないかな。
図書館で頼むにしても、やつらに印税が入るのは許せん。

447 :名無しのオプ:02/08/19 02:54
表紙を見る限り、若桜木虔の前後に「編」も「監修」もないな。
すると、筆客商売ってのは奴隷集団か。
こいつら、奴隷の身分に甘んじててなにも感じねえのか。
たった一言、「作家です」と言いたいためによ。

448 :名無しのオプ:02/08/19 03:29
しかもその「作家です」には何の効果もないのにね。

449 :名無しのオプ:02/08/19 06:43
「ミステリーはこう書く!」のオビに、
「有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル」
と書いてあるね。こんな連中に作品を分析された作家は、いったいどう思うのだろう。
もしかして、先生が以前日記に書いてた、「ホームページにも書けない大問題」って、
このことかな?

450 :名無しのオプ:02/08/19 07:17
>446
このスレの住人で一冊だけ買って読書会オフしる!

451 :名無しのオプ:02/08/19 07:21
どんな作家だって、大野の百倍は努力してるだろうにね。
大野にだけは分析されたくないだろうな。
にしても、447氏のいうように「編」も「監修」もないのは
絶対におかしい。HP用に校正刷りを取りよせたようだから、
ひょっとしてこれから入るのかもししれんが。
常識のある版元じゃこんな体裁での出版は許さないでしょ。
詳しい人に聞きたいんだが、文芸社の編集ってセミプロレベルなの。

452 :名無しのオプ:02/08/19 07:35
経費を、七人衆プラス先生、の計8人で割り勘にした自費出版本ではないか?

453 :名無しのオプ:02/08/19 08:37
公魚リンクからみずのみほが消えた。
で、後釜は米田。
東西横綱で残ったのは腐乱。みほは引退?
さようなら、みほ。

454 :名無しのオプ:02/08/19 09:41
>453
あれー、ほんとだねー。どーしちゃったの、みほサン。大野サンに追い出された?
筆客にはまだいるけどねー。

455 :名無しのオプ:02/08/19 09:44
警察を取材してもねえ。
推理小説の出てくる警察の捜査の進め方は、現実からほど遠い。
警察官の描き方も実態からはかけ離れている。
2時間ドラマはもっとひどい。取調べのやり方もでたらめだったりする。
容疑者を取調べる刑事が部屋の中を歩き回り、容疑者に背中を向けたりする
けど、取調べ中に容疑者に背中を向けたりはしないよ。原則。
それから手錠の扱い方がまるで駄目。犯人の手首の上からガチャリとかけた
りはしません。手錠の扱い方には厳格な規則があるんだよ。

456 :名無しのオプ:02/08/19 09:50
(筆客商売より)

書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶



457 :名無しのオプ:02/08/19 09:52
みほにはナチ暴露本を書いて欲し

458 :名無しのオプ:02/08/19 12:13
>>451
商業出版は今井さんという元徳間書店のエライさんが
やってるはず。

459 :名無しのオプ:02/08/19 12:27
先生のHPのトップページにコンテンツ表あるよね。その中に、
『筆客商売』というのがある。これの最初の『をクリックすると、
みっぽーのHPに飛ぶよ。筆客商売』をクリックすると筆客にいく。
これはいったい何なのだ。何かのトリックか?

460 :名無しのオプ:02/08/19 12:33
>453
しかし米田と書いてあるリンクを押すとみほページに依然飛んでいる罠(w

461 :名無しのオプ:02/08/19 12:33
で、この一派は、この本をパーチーに持っていって
配りまくるというわけだ。迷惑だね。
欲しい人は、その手のパーチーにもぐりこむと
ただでゲットできるかも。

ところで、当然100ミスのセンセイ一派の本て、
このハウツーに沿った内容なんだよね。
っていうことは、お手本になるのは、あの一連なわけだ。

462 :名無しのオプ:02/08/19 12:38
>>460
あ、ほんとだ!
バナーは米田に飛ぶけど、(米田淳一氏)のところは
みっぽに飛ぶな。
これって、センセイが自分でやってるのかな。

463 :名無しのオプ:02/08/19 12:41
センセイ得意の陰湿ないやがらせ?

464 :名無しのオプ:02/08/19 12:59
いちばん作家として売れ行きも内容もすぐれているのが解説者なのはいかがなものか。
新津きよみと折原一のミステリ指南なら読みたいと思うが。

465 :名無しのオプ:02/08/19 12:59
速読術のマニュアルと同じ気持ちでやってるんだろうな。
ミステリーを馬鹿にされた気分で不愉快である。

466 :名無しのオプ:02/08/19 13:00
このミスとか本格ベストで取り上げて欲しい。
ミステリー出版界に巣食う駄作家集団。

467 :名無しのオプ:02/08/19 13:03
>>459

ふふふ。確かにそうなってるね。今、ソースも見てきたんだけど
原因が容易に推測できて笑えます。早く直しなよ>センセイ

468 :名無しのオプ:02/08/19 13:03
>>462
はっはー、確かにバナーをクリックすると米田ページに飛ぶが、
下の(米田淳一)をクリックするとみっぽーのページに飛ぶな。
>>459もやってみたらそうなった。おっさん、何をやってんのか
なあ。嫌がらせが洒落のつもりか単なるミスか。


469 :名無しのオプ:02/08/19 14:43
>>455
そんな調子で検死について「TVの考証はなってない!」と、公魚先生が投書してたの思い出した。
投書っつってもテレビ欄の視聴者感想コラムね。
俺がリア消の頃の話だから、かれこれ二十年ほど前かな。
たしか読売新聞だったと思う。
火サスの間違いイチイチ指摘するなんてダサイ(←死語?当時はそう思った)作家だなぁ、という印象をもった。


470 :名無しのオプ:02/08/19 16:17
日本推理作家協会のHP更新。
協会会報の八月では三人、新メンバーが協会入りしていた。
そこには今、角川書店が大々的に書店のPOPに「若き天才」と謳っている
乙一氏の名があり、新会員挨拶文が載っていた。
ワカサギ関連スレのおかげで、いっとき、推理作家協会なんて誰でも入れる
仲良しクラブで、妙な特権階級に凝り固まっているバカばっかりでしかない
と思っていたのだが、これを読んで心が洗われた。
http://www.mystery.or.jp/topics/index.html
皆々様にも広く読んでいただきたい。そして感想を伺いたい。

つーか、百円雑貨本だの、HOW TO本だのしか書いていないコネ入会(ヘタ
したら組織票要員としてのみ)の奴と、大きな賞を受賞したり、きちんと
した本を出して、その作品を評価されて入会した作家と分けろ。
後者はゴールドとかプラチナ会員で永久会員で、前者は紙会員、期間は
一年限定、期間内に世間がきちんと「本」と認めるようなものを出さないと
脱会処分とかにしてしまえ! と、冗談抜きで漏れは思ったよ〜


471 :らーめん:02/08/19 16:38
何で市川は脱退したの?
それによって、いじめられなかった?

472 :コギャルとHな出会い:02/08/19 16:41
http://book-i.net/sswab/

  ヌキヌキ部屋へ

女子高生とHな出会い



473 :名無しのオプ:02/08/19 16:42
その影響力にもかかわらず、推協には仲良しクラブ以上の意味はない。
むしろ健康保険とかそっちの意味合いの方が大きい罠。

474 :名無しのオプ:02/08/19 16:49
>>473
>むしろ健康保険とかそっちの意味合いの方が大きい罠
だからこそ、バカサキ一派にオイシイとこだけやって欲しくないと思う。


475 :名無しのオプ:02/08/19 16:50
コギャルとのHな出会いが沢山貼られているのは
いかにこのスレが一番上にあることが多いかということである。

476 :名無しのオプ:02/08/19 17:51
470のは、作家版能力別編成だな。
賞を取って入会した訳でもなく作品の質を評価されて入会した訳でもない
オレは、正直、凹んでしまうよなあ。

477 :名無しのオプ:02/08/19 18:51
日付 : 2002年08月18日 (日)
件名 : 最終章執筆中

いつ起きていつ食事していつ寝たかの記憶も定かではなく書き続け、ついに最終章の
9章を書いている。トリックの辻褄を合わせつつ、登場人物それぞれに納得のいく着
地をさせてやりたいので、8章まで勢いづいていたのが、急に足踏みしている。
師匠と出会い、長編ミステリーを書き始めて8カ月になる。江戸川乱歩賞に応募した
『消えた甲子園』、光文社ミステリー文学新人賞に応募した『鎮魂の島』、師匠の合
作パートナーに抜擢されて河出書房から出版予定の『イーハトーブの殺人華』に続き、
今回の作品で4本目だ。ラストシーンを書くのも4回目ということになる。
過去もそうだったが、最終章に入ると、ほんの僅かな時間だが、執筆をスタートして
からの日々が走馬灯のごとく脳裏を駆け抜け、全身が熱く包まれる。
主要登場人物たちの顔や姿、生きてきた時間までもがパソコンの画面に浮かぶ。二ヶ
月あるいは三ヶ月という執筆期間、一緒に長い旅をしてきて、ようやく終着地にたど
り着いたような感慨に包まれる。
作者が生み出した虚構の世界に生きる人物たちではあるが、それぞれに一所懸命に生
きている。罪を犯す人間も、それを追う人間も、ひたすらに生きようとしているのだ。
作者として、それぞれの人生を今いちど振り返り、どんなラストがふさわしいのか、
悩みに悩み、練りに練ってやろうと思うわけである。
あと少し。一所懸命悩んで、一所懸命練り上げて、熱い想いをこめていこう。


478 :名無しのオプ:02/08/19 18:53
心身症?

479 :名無しのオプ:02/08/19 19:03
いいなぁ、コイツはいい歳して投稿生活に専念できて。
普通は生活費稼ぐことと両立しなきゃならんのに。

480 :名無しのオプ:02/08/19 19:12

>トリックの辻褄を合わせつつ

チトワラタ

481 :名無しのオプ:02/08/19 19:20
>いつ起きていつ食事していつ寝たかの記憶も定かではなく書き続け、
あなたは病気です。一刻も早く精神科へ。

482 :名無しのオプ:02/08/19 19:28
最後の最後にトリックのつじつま合わせするような作品が
鮎川賞に投稿されようとしています。

俺はある意味尊敬するぞ。その無謀な行動力を。

483 :名無しのオプ:02/08/19 20:00
よく、応募作の大半は「死亡原稿」っていわれるけど、
腐乱みてるとわかるきがするな。

484 :名無しのオプ:02/08/19 20:05
>>470
つーかこーゆー態度で実際に才能があってまだ若い乙一と
もうおばちゃんで才能もアレなのにあんな態度の腐乱を比べると
悲しくすらなってくるよ。

485 :名無しのオプ:02/08/19 20:13
「消えた甲子園」途中まで読んだ。
あれ、アップされてるやつってプロットでしょ?

486 :名無しのオプ:02/08/19 21:35
「ミステリーはこう書く!」が、指南本のふりをした小説だとしたら、
筆者の名義が若桜木だけなのも、作中の登場人物(実名での登場!)に
すぎない大野から情報が漏れてこなかったのも判る。大野は調子に
のってはしゃいでるだけのコメントを出した、と。

いままで速読法殺人事件とかやらかしてるし、100円ミステリーには
ミステリー大賞殺人事件とかあるし、この一党はそういうメタ小説好きそう。

でもまあ、こんな強引な解釈でつじつまをあわせても仕方ないなw

487 :名無しのオプ:02/08/19 21:43
なんか、「筆客商売」の「ミステリーはこう書く!」の紹介、微妙に変わってない?

488 :名無しのオプ:02/08/19 21:46
>>484

妹が出版関係なんで聞いたことあるんだけど、乙一って、>>470にある挨拶の
とおりに、プロとしてやってく事に欲を見せてない人ってのは本当らしいね。
謙虚さといい若さといい才能といい、笑えるくらい腐乱オバハンと正反対。

ところで、馬鹿詐欺軍団のお家騒動が気になるなぁ。
ミボタン「ミステリーはこう書く!」の執筆陣にも入ってないし。
やはり腐乱に追い出されたのか?
詳しい方、報告キボンヌ。

489 :456:02/08/19 22:13
>487

(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶

(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生



490 :名無しのオプ:02/08/19 22:13
>487
ぎゃはは。笑ったよマジで。
取り敢えずみんなで>456と比べてみよー。さて、どこが変わったかな(w

491 :456:02/08/19 22:21
大野日記8月14日分は、師匠の圧力で書き換えかな?
(保存したヨ)

492 :名無しのオプ:02/08/19 22:35
「ミステリーはこう書く!」紹介文、大野サンのページでも変更あり(大笑)

493 :名無しのオプ:02/08/19 22:42
推協ホームページ、剛爺コーナーに注目。
さあ、買うならどっち?(w

 もう一つ、幻冬舎から提案された『ミステリーの書き方』、というアンソロジーの企画がある。
 これはかつて作家、編集者の間で隠れたベストセラーになった、ディーン・R・クーンツの『ベス
トセラー小説の書き方』(朝日文庫)、あるいはアメリカ探偵作家クラブ編の『ミステリーの書き
方』(講談社文庫)に相当するものを、推協編で作ろうというもの。会員作家による創作上の秘密、
コツ、ポイントなどを、テーマごとにまとめる。実現すれば、これから作家を目指す人にとって、バ
イブルになるかもしれない。現在、具体的な構成を検討している段階だが、これも実現の暁には会員
諸氏のご理解とご協力を、切にお願いしたい。

494 :名無しのオプ:02/08/19 22:44
>もう一つ、幻冬舎から提案された『ミステリーの書き方』、というアンソロジーの企画がある。
さすが厳冬、センセイを目の敵に?(w

495 :名無しのオプ:02/08/19 22:52
ホント、醜いことこの上ないよなーあの連中はさー(w

496 :名無しのオプ:02/08/19 22:56
別に推協が保険とかの絡みだけなら
だれが入ってもいいんですよ。
でもね、文春のベストとかさ、ある意味
権威を求めてるわけじゃん、推協に。
そりゃあ文句のひとつもいいたくなるねえ。

497 :名無しのオプ:02/08/19 23:29
乙一は小説でご飯食べられるかで悩んでいる。
書いても本にならなきゃお金にならないの知ってるから。

腐乱は小説書いてることを喜んでいる。
書いたら本になると思っているから。


498 :名無しのオプ:02/08/19 23:31
他人のことゴタゴタ言ってさ、そんなにたのしいのかい? ここにいる連中は仕事もないぷーたろーなんだろうね。

499 :名無しのオプ:02/08/19 23:41
>>493

> もう一つ、幻冬舎から提案された『ミステリーの書き方』、というアンソロジーの企画がある。

楽しみだなぁ。こういう形での喧嘩の買い方(?)なら大歓迎だよ。


500 :名無しのオプ:02/08/19 23:44
>>470
乙一、感動した!

501 :名無しのオプ:02/08/19 23:47
ホント、乙一氏の挨拶文は、腐乱に読ませたいね。
ちゃんと集英社から賞取って、さらにミステリで人気、実績もある
我孫子、綾辻の推薦なら、りっぱにミステリ作家でしょ。彼は。
それでも、作家って名乗っていいのだろうかと悩む謙虚さを
腐乱も少しは見習えバカ。

502 :名無しのオプ:02/08/19 23:55
>現在、具体的な構成を検討している段階だが、これも実現の暁には会員
>諸氏のご理解とご協力を、切にお願いしたい。

 センセイ一派の皆さんも「会員諸氏」なのだから、
きっともう一冊書かせて貰えると喜んでいるだろう。

503 :名無しのオプ:02/08/20 00:04
>>498
プ

504 :名無しのオプ:02/08/20 00:21
大野タンの「著作紹介」のページも、
以下の箇所が書き換えられている。
(このスレの303参照)

(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

明らかに、センセイが文句をつけたんだろうね。
弟子に書かせて、自分の名前で出す。
売れれば自分の実績、売れなかったら弟子のせい。
むかし、ゲームブックでもめたのも、このやり方
でしたよね、センセイ。

505 :名無しのオプ:02/08/20 00:44
>>504
この部分もそうだね。

(旧)
ミステリー作家志望の方やミステリーファンの方はもちろん、そうでない方が
読んでも、とっても面白い《ニッポン警察の基礎知識・熱血ミステリー作家
ゆりこバージョン》! 

(新)
ミステリー作家志望の方やミステリーファンの方はもちろん、 そうでない方が
読んでも、とっても面白い一冊です。

「熱血ミステリー作家ゆりこバージョン」の方があなた
らしかったよ、大野さん。

「週刊執筆レポート」8/14 の方は言い逃れができる、
と踏んだんですか、2ちゃねらの公魚センセ?

506 :名無しのオプ:02/08/20 01:04
こういうのは、アリバイ工作の失敗ですか?>センセイ

507 :名無しのオプ:02/08/20 01:18
2ちゃんを読んだ誰かが抗議したんだな、きっと。

508 :名無しのオプ:02/08/20 01:43
しかし、若桜木はバカだなあ。なんか問題が発生したんで、
書き直したのがまるわかり。姑息すぎるっての。


509 :名無しのオプ:02/08/20 01:51
徒弟制度というより奴隷制だよ、これは。
みっぽーの選択は正しかったんじゃないの。

510 :名無しのオプ:02/08/20 01:55
>>502

> センセイ一派の皆さんも「会員諸氏」なのだから、
きっともう一冊書かせて貰えると喜んでいるだろう。

やりとりを想定。

公魚「俺とその一派にも書かせてください」
逢坂「いや、先生とその弟子のかたがたは『ミステリーはこう書く!』って本があるじゃないの。
それの第2弾を是非出してくださいよ。楽しみにしてます」

さすが策士ですね、逢坂氏は。


511 :名無しのオプ:02/08/20 08:32
こーゆーバカなできごとが平気であるから、師弟ウォッチは止められませんなー(w

512 :名無しのオプ:02/08/20 09:54
[8月20日]第6章の冒頭1まで。全体の51%。低血圧だから、台風が来ると駄目。全く仕事が捗らなくなる。年齢と共に、その傾向が顕著になる。
 高血圧気味の作家諸氏は、どうなんだろうか?


513 :名無しのオプ:02/08/20 10:11
執筆協力に修正ワラタ

514 :名無しのオプ:02/08/20 10:18
執筆しました→ 執筆協力させていただきました

このくどい丁寧文の変更も先生の指示?


515 :名無しのオプ:02/08/20 10:20
大野の落胆振りが目に浮かびますな

516 :名無しのオプ:02/08/20 10:22
(*゚ー゚)>>498マダカナ

517 :名無しのオプ:02/08/20 10:28
「わたしは幽霊作家じゃないわ。一人前の作家なのよ」
と、大野のブチ切れ期待。

518 :498:02/08/20 10:52
最近盛り上がらんので、ヒマつぶしにあおってみた。スマソ。
だが、やっとうまそうなネタが登場したね。

519 :名無しのオプ:02/08/20 10:52
腐乱タン、分かっているかな。
>章の一つを書かせてもらったので、栄えあるミステリー関係本デビュー≠ナある。
と14日の日記に書いている以上、いくら著作紹介を書き換えても無駄だよ。
かといって、この記述を削れば<ミステリー関連本デビュー>でもなくなってしま
うだろう。<執筆した>のと<執筆協力した>のは、似ているようで大違いだと思
うし。


520 :名無しのオプ:02/08/20 11:57
醜い師弟だなまったく

521 :名無しのオプ:02/08/20 12:33
こうなってくるとスレタイの秀逸さが際立ちますな。>>1に改めて乙。

522 :名無しのオプ:02/08/20 16:12
結局なに? 公魚先生が弟子をゴーストライターにして「ミステリーはこう書く!」
を作り、弟子が「自分の本が出るッ」って騒いじゃった。で、これはマズイと思った
先生が、腐乱のHPと筆客を書き直させたってこと?
何やってんでしょうね。この人たちは、アフォですか?

523 :名無しのオプ:02/08/20 16:17
>大野
日明恩というのがデビューして、警察ミステリーでいきなり3刷もされてるそうだ。
「作家でご飯」で息巻いてる姿を見かけるが
これもデビューしてるからこそ許されるのです。

524 :名無しのオプ:02/08/20 16:33
実に微笑ましい人たちだ(w
そよ風のように爽やかだ(w

525 :名無しのオプ:02/08/20 17:02
台風一過の澄み切った青空のようにすがすがしいねw

526 :名無しのオプ:02/08/20 17:33
あぁなるほど。
軍団て、公魚にとってはていの良いゴーストライター控え室か。
サスガは普通の人と違う意味でデュマを尊敬してる先生だ

527 :名無しのオプ:02/08/20 18:25
控え室にいる人達はどんな気分なのかね。

528 :名無しのオプ:02/08/20 18:55
 そのゴーストライター諸氏が、自分をゴーストライターと思ってないところが、
なかなかにすがすがしい。
 ミステリーに登場しそうな人間関係ですね、センセイ。

529 :名無しのオプ:02/08/20 21:18
この程度ならいいという判断なのねW

早速、私もHPの《著作紹介》のコンテンツを更新に取り組もう。章の一つを書かせ
てもらったので、栄えあるミステリー関係本デビュー≠ナある。全国発売は30日
の予定。近日中に当HPでも公開するので、お楽しみに!


530 :彼岸花:02/08/20 21:19
全ては「若桜木虔殺人事件」への伏線なのです。

531 :名無しのオプ:02/08/20 21:20
「ミステリはこう書く」で選ばれた弟子らってセンセのお気に入り?
それとも実力(?)で選抜されたんかなぁ・・・・・・まさかね
最近になってセンセと他の弟子たちの関係希薄と思うの俺だけ?勘ぐりすぎか?
腐乱はじめ選抜メンバー以外はなんか関係が濃い気がしないんだよ
みぽーもどうやら離れたようだしな
米田はどーなんだろうな。こいつは微妙だなぁ
山中ナントカは最近本だしたよなぁ。
こいつもお気に入りの1人なのか?いやわからん
葉南はどーなんだろう。
どっかの版元から話があってそっち書いてるとか日記読んだ事あるぞ。
それがコネでないなら、ついにセンセとは縁きったんかな???ワクワク
あと誰がいたっけ・・・・。

532 :名無しのオプ:02/08/20 21:25
弟子にもいろんなタイプはいるだろからね。
ゴーストなんて死んでもヤダッ!!てヤシもいれば
ヨロコンデ〜!てヤシもいるだろね。
弟子にもセンセイマンセーとそうでないのはいるだろね。
興味深い集団だ。センセイがアレではいつか崩壊すると思われ。

533 :名無しのオプ:02/08/20 21:32
腐乱日記のこの表記が気になる。

>近日中に当HPでも公開するので、お楽しみに!

「公開」ねえ。
また全文upしてくれるのでしょうか!?

534 :名無しのオプ:02/08/20 21:34
こうして最終的に残るのは、
センセイと腐乱と執筆協力者だけなのであった。

終わり


535 :名無しのオプ:02/08/20 21:38
>>532
自業自得とはいえ弟子入りを激しく後悔してる者もいるだろうね
でも、んなこと言ったら業界からホされそうで怖くて言えないんじゃないの?
公魚にもそんくらいの力はありそうだし。
まともな奴らはガンガレよ。ここが運命の分かれ道だぞ(ボソ

536 :名無しのオプ:02/08/20 22:12
日付 : 2002年08月20日 (火)
件名 : 『完璧な殺人』脱稿!

 7/20からスタートして一ヶ月、毎日ぎりぎりに神経を研ぎ澄ませ、周囲の物音も聞こえないほど集中したおかげで、一ヶ月で書き上げることができた。
数えてみれば、400字詰原稿用紙換算で777枚という、めでたい枚数である。もちろん、意識したわけではないが、なんとなく嬉しい。

 我ながら、よく書いたと思う。読み返してみても、スリリングかつスピーディな展開で、あっ! と驚くトリックを散りばめることができた。
登場人物ひとりひとりに、人生を与えたやることもできた。
 タイトル通り、殺人事件のお話なのだが、生きること、愛すること、信じること――がサブテーマに流れている。
最初から決めていたわけではなく、中盤から終盤へと一気に書き進めていた時に、終戦記念日を迎え、自然とそうなっていった。

 去年の8/15は、旧海軍兵学校のある広島県江田島を見学していた。
あの頃は、ミステリーを書くなどとは夢にも考えていなかったことを振り返ると、一年で、ずいぶんと走ったように思う。

 ともかく、疲れた。つづきは、また明日。

537 :名無しのオプ:02/08/20 22:14
今日もツッコミ所満載ですな。

538 :名無しのオプ:02/08/20 22:15
>ともかく、疲れた。つづきは、また明日。

うむ。洩れも、ともかく、疲れた。読者を疲れさせる
文章の見本だな、こりゃ。



539 :名無しのオプ:02/08/20 22:16
>>537
御意。

540 :名無しのオプ:02/08/20 22:18
>数えてみれば、400字詰原稿用紙換算で777枚という、めでたい枚数である。
そりゃめでたい。
推敲しないでそのまま出しな。

541 :名無しのオプ:02/08/20 22:21
>あっ! と驚くトリック
トリック音痴じゃなかったのかヨ! あっ?

542 :名無しのオプ:02/08/20 22:30
鮎川賞って800枚程度が上限でしょう。
その上限ぎりぎりまでいったい何を書いたのだろうか?

543 :名無しのオプ:02/08/20 22:39
大野優凛子さんって人は作家としての仕事を何かやったんですか?
これは投稿原稿を書いているだけじゃないんですか?

あくまで大野優凛子=作家志望者かと思っていましたけど私の勘違いでしょうか。
作家というのは何も仕事していなくても名乗ればなれちゃうものなんですか?
大野さんは自分の書いた小説で(もちろん自費は論外)印税というものを得たことはあるんでしょうか?
ちょっとこのスレを知って驚いていますが、こんな人って作家志望者にはたくさんいるものなんですかね。
例えは悪いのですけど、
下っ端のぶらぶらしてるだけのチンピラがそれなりに地位のある893を名乗って他人を恐喝するようなものですかね?
いくら「お前は違うだろゴルァ!!」と言っても確信的に聞く耳持たない人なんでしょうか。
そういう人には関わりたくないし、こちらも言っても仕方ないと諦めるしかないですよね。

それとも、本当に作家なんですか???

544 :名無しのオプ:02/08/20 22:45
>543
「作家」に資格はないから、実績の有無にかかわらず名乗るのは勝手でしょう。
ただ、周りがその人を「作家」と認めてくれるかどうかは別問題だけどね。

545 :名無しのオプ:02/08/20 22:51
>>543
名乗ればなれるみたいだよ。俺、プリプラがでる前の
米田の名刺持ってるけど「小説家」って書いてある。

問題は商品になってるかどうか。
米田はレベル低いが商品になってるけど、腐乱とか筆客の面々は…(略



546 :名無しのオプ:02/08/20 22:53
鮎川賞落選でも、恩田陸や西澤保彦などはそれをきっかけに才能を爆発させた。
しかし大野は絶対にそうならないと確信されるのが不思議といえば不思議。
すごい負のオーラを放ってるんでしょうな。

547 :名無しのオプ:02/08/20 22:54
あ、恩田陸じゃねえや、貫井徳郎だった。
俺も何と勘違いしたのか・・・スマン。

548 :名無しのオプ:02/08/20 23:01
>>545
筆客の方たちもそれなりに印税は得ているわけですよね?
自費ではない作品を出しているわけだし。>100円本でも。
つまり商品にはなっている。
でも腐乱は本当に何も、ただの一冊も作品だしていないんですよね?>自費以外

やはりこの人は脳内作家なんですね
恥ずかしくないんでしょうか。

549 :名無しのオプ:02/08/20 23:06
>>548

>筆客の方たちもそれなりに印税は得ているわけですよね?
自費ではない作品を出しているわけだし。>100円本でも。

あれは買い取り原稿。まぁ「原稿料」は得ている筈。


550 :名無しのオプ:02/08/20 23:06
>生きること、愛すること、信じること――がサブテーマに流れている。
>最初から決めていたわけではなく、中盤から終盤へと一気に書き進めていた時に、終戦記念日を迎え、自然とそうなっていった。

テーマは後から決めるものなんですか?
じゃあこのテーマは中盤から終盤にしか生かされてないってことですか?
この人はどういうモノの書き方をしてるんですかね。
恥知らずな作家志望者ですね。
遅まきながら驚いています。

551 :名無しのオプ:02/08/20 23:07
>549
買取でも要はお金は得ているわけですよね?
つまりあの作品を出すために自分がお金を払うなどという
馬鹿げたことはしてないわけですよね。
プラマイで考えたらン十万とプラスになってる。
でも腐乱はそういう仕事を1つでもしたんでしょうか??
どこまで逝っても不思議な人ですね。

552 :名無しのオプ:02/08/20 23:09
筆客は一回印税もらえば作家。
それが小説だろうがノウハウ本だろうがゴーストだろうが関係ない。

ただ、腐乱はかなり特殊だ。腐乱に一般常識は似合わない(w

553 :名無しのオプ:02/08/20 23:10
>551
確か70万くらいと聞いてるよ。それはさておき・・・

腐 乱 は 作 家 で す か ?

554 :名無しのオプ:02/08/20 23:12
>552
もしかして作家志望者さんですか?
1回くらい印税を貰ったり原稿料もらってる人で作家ていう人を
認めたくない気持ち、私にも判りますYO!

555 :名無しのオプ:02/08/20 23:20
作家は、やはり作品で勝負。これが大前提だわな〜
日記でどんなに「これは名作よ!」と言ってもねえ。

それで、大野タンの過去日記を見てみると、

2002年02月02日 (土)
件名 : 「消えた甲子園」あらすじ
(略)
 スピード感溢れるストーリーの中に、青春の光と影を鋭く
描写し、様々な人物の心の深遠に迫り、生きることの意味を
問う感動的で壮大な物語です。

↑それが、公開しているあれかよ!
 こりゃ、鮎川賞に応募するやつも(以下略

556 :名無しのオプ:02/08/20 23:22
>>554
うまい煽りだなぁ。


557 :名無しのオプ:02/08/20 23:29
>556
違うんだけど・・・・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
ここ作家目指してる人マジでいないの?
ゴメソ・・・スレ主旨を勘違いしてたようだす(鬱)

558 :名無しのオプ:02/08/21 00:19
>あの頃は、ミステリーを書くなどとは夢にも考えていなかったことを振り返ると、一年で、ずいぶんと走ったように思う。

一歩も進んでないよ……

559 :名無しのオプ:02/08/21 00:53
まぁ、知名度は上がったよな。悪い意味で(w

560 :名無しのオプ:02/08/21 01:45
>557
「小説を読む人間はみんな作家志望」というのは、作家or作家志望の
陥りやすい罠。
そしてその病気を完全にこじらせてしまったのが、公魚軍団。

561 :名無しのオプ:02/08/21 02:30
>>558
一歩進んで2歩さがる。

562 :名無しのオプ:02/08/21 03:10
後退してんのかよ!

563 :名無しのオプ:02/08/21 03:20
>>560
いや、ちと言わせてくれ。
俺は鳴かず飛ばずの作家だが、
小説読みを志望者とは思ったことないなあ。
しかし、志望者のレスには独特のニオイがあるのは確かだな。
叩く部分もやけに印税に固執してたり、ね。
志望者はもう少しうまく叩けよとアドヴァイスしとくぞw。
でもこれまた確かに、志望者にとっては
旨いとこ取りの軍団はむかつく対象だろうな。
ここにいる志望者諸君、彼等に負けず頑張るように。応援してますんで。

久々にマジレスしてしまったでねぇか。

564 :名無しのオプ:02/08/21 03:23
>>563
馬鹿詐欺軍団が「旨いととこ取り」って、
君、相当売れてないんだね……

565 :名無しのオプ:02/08/21 03:27
>>564
×「旨いととこ取り」
〇「旨いとこ取り」
>>563さんも馬鹿詐欺軍団に負けないように頑張ってください(w

566 :名無しのオプ:02/08/21 03:55
>>563
「旨いとこ取り」というより、「目先の小金のことしか目に入らない」
のほうが適切かも>馬鹿詐欺軍団。

 こーゆーたとえが適切かどうかはわからないが、
義務教育だけ終えて働きに出るのと、大学を出て就職するのでは、
平均とれば後者の方が稼げますわなあ。

 馬鹿詐欺軍団のやってることって、100円ミステリとか架空戦記とか、
メインストリームからはずれた隙間産業でしかない。永続的にやってられる
ものではない。師匠のように次から次へと焼畑農業のフィールドを見つけて、
一生それで食いつなぐならともかく。

567 :名無しのオプ:02/08/21 07:06
まあ大野も、公魚奴隷場にいる限り、

映画化!

テレビ化!

ベストセラー!

なんてのは白昼夢以下の妄想だと、いい加減気づけや。

無理か。


568 :名無しのオプ:02/08/21 07:10
腹が立つのは作家志望者もいるだろうが、それよりもむしろ
そのジャンルを愛している者の方が多くいることを忘れないでくれ。
特にミステリーはそれが多いしな。


569 :名無しのオプ:02/08/21 09:50
>567
問題は書いている最中から2時間ドラマ化を当て込んでることだよな。
志が(見当違いにせよ)高いんだか低いんだか。そのあいまいさが腐臭になってる。



570 :名無しのオプ:02/08/21 10:17
>あの頃は、ミステリーを書くなどとは夢にも考えていなかったこと
そのまま書かなければ,ここまで全国規模で(?)恥をかかずに済んだんだがな。
つうか,こんなヤツに「ミステリーはこう書く!」って教えてもらえるとは,オレたちゃ幸福だ(w

571 :名無しのオプ:02/08/21 11:50
大野タンのHP表紙


『完璧な殺人』脱稿、『イーハトーブの殺人華』再改稿中

となってるね。再改稿中・・・(W

572 :名無しのオプ:02/08/21 12:54
この段階で、まだ改稿作業中ということは、ひとまず今年の文春は安心かな?

573 :名無しのオプ:02/08/21 13:37
いや、文春ベストでのみさらに上位に食い込み、さらに波紋を広げて欲しいです

574 :名無しのオプ:02/08/21 13:40
俺は業界人じゃないからわからんのだが、一度脱稿した原稿に手を加えるものなのか?
「殺人華」は、てっきり編集者の机のコヤシになっているものとおもっていた。

575 :名無しのオプ:02/08/21 14:24
単なる読者なんでよく知らんので、
すごーく素朴な疑問なんですが…
単なる投稿原稿を書き上げた際にも「脱稿」て言葉は使うんですか?
仕事用原稿を書き上げて編集さんに渡すこと=「脱稿」
て言うんだと思ってたんですが…。

576 :名無しのオプ:02/08/21 14:45
単に脱稿って言葉がプロっぽいからじゃないの?
用法としてはべつにまちがってないとおもうけど。

577 :名無しのオプ:02/08/21 15:09
「入稿」と「脱稿」って、どう違うの?

578 :名無しのオプ:02/08/21 15:23
脱稿=原稿を書き終える
入稿=原稿を印刷に回す

579 :名無しのオプ :02/08/21 17:05
腐乱タンにはぜひとも森雅弘の
「推理小説常習犯」を読んでいただきたいものだ。
夢も希望も打ちのめされるような本だが、
今の腐乱タンにもっとも必要なことが書かれていると思う。


580 :名無しのオプ:02/08/21 17:15
雅裕な。

581 :名無しのオプ:02/08/21 17:35
>>579
そういやああの本に「架空戦記にはGHQの検閲が必要な作品がある」
みたいなこと書いてあって、当時、シミュレーションを書いていた
松井計氏が激怒して、喧嘩になったんだろ。
「どのような理由があろうとも、検閲を認めるような発言は看過できない」
って……。


582 :名無しのオプ:02/08/21 17:35
小説宝石はまだか……。近くの本屋に行ったらなかった。

583 :名無しのオプ:02/08/21 18:00
年08月21日 (水)
件名 : 脱稿によせて

昨日の続きである。
昨年の8月15日、広島で年下の友人、Y子ちゃんと会った。ちょうど私は
『翠の月』で作家デビューを果たして半年が経った頃で、地元を中心にいく
つか、コラムやエッセイの仕事を頂戴しながら、これからの方向を模索して
いる時期だった。
スターバックスでお茶をしながら、いずれは小説家としてひとりだちしたい
なあ……と語っていたのが、わずか一年前のことなんですねえ――と、Y子
ちゃんから感慨深いメールが届いた。Y子ちゃんは旦那さんのお仕事の都合
で九州に移り、ママになっている。
あの日、真夏の広島で、Y子ちゃんと、いろんなことを話した。江田島の旧
海軍兵学校へも一緒に行った。
戦争のことというのは、靖国問題がどうとか、教科書問題がどうとか、難し
い顔で声高に議論するのではなく、普段の生活の中で、思い出してあげるこ
とも大切なのではないかと私は思っている。
本を読むのもいいし、誰かと話をするのもいい、他人事みたいに映画を観る
のでもいいから、哀しい時代があったんだなあと、涙を流すことが、「忘れ
ないでいること」に繋がっていくのではないだろうか。流した涙の一粒一粒
が、お数珠のようにつらなって、半世紀前に亡くなった人たちの供養になる
のではないか――と、そんなふうに考えている。
作家として、そういうことを、難しくではなく、作品の中でちらりと書いて
いきたい――と、Y子ちゃんに話した。それは、一年後の今でも変わってい
ない。昨日脱稿した『完璧な殺人』でも、ほんの僅かな、シーンとも言えな
い箇所だが、私なりに書き込んだ。
たかが小説、たかがミステリーではないか――と思われるかもしれない。そ
れでも私はこの姿勢を続けていくと思う。トリックを駆使したミステリーや、
お笑いコラムを書いていても、気持ちは変わらないだろう。半世紀前に散っ
た誰かのために涙することは、生きることや愛すること、人を信じることに
繋がっている――と、そう信じているからである。


584 :名無しのオプ:02/08/21 18:03
うーん、うーん、うーん。頭いてえ。
ツッコミどころのオンパレードだし、細かくは書かんが……。
応募作品完成しただけでこれだけのことが吐けるコイツはいったい何者?
いずれは独り立ちしたいっていってたのが僅か一年前なんですねえ、
と感慨深そうなメールだと? 変わってないっちゅうのよ。この人、
絶対に自分は作家だと信じきってんすね……。

585 :名無しのオプ:02/08/21 18:08
「脱稿」っていう言葉のことが話題になっていますね。
今、手元に松井さんの「ホームレス作家」があるんす。この本の
最後のほうに、簡単な年表があって、そこには、
六月二八日 本書第一稿完成
七月二二日 本稿脱稿
と書いてあるす。
刊行時期なんかから考えて、松井さんは最初の原稿を書き上げた時を
第一稿完成とし、ゲラなんかの直しも入れて、今本になっているのと
同じ状態になった時を「脱稿」と読んでる見たいすね。完全に手を放
れたという意味で。

586 :名無しのオプ:02/08/21 18:10
>トリックを駆使したミステリーや、
お笑いコラムを書いていても、気持ちは変わらないだろう。

本当に駆使しているのかと小一時間

587 :名無しのオプ:02/08/21 18:14
師範五段のみっぽー、大作家の大野、新霧島那智の華岡
が絡んでないということは、「ミステリーはこう書く!」
は「筆客」の二軍の全戦力を結集した本なんすかね?

588 :名無しのオプ:02/08/21 18:16
>いずれは小説家としてひとりだちしたいなあ……
公魚先生の元にいる限り無理です。ついでに、書いた原稿で先生のチェックを受け
ている限り、周りは独り立ちしているとは認めてくれません。
とっとと公魚先生と決別して、本当の意味で「独り立ち」しましょうね(w

589 :名無しのオプ:02/08/21 18:16
オバチャン、「たかがミステリ」という言い方は、例え仮定だろうが伝聞だろうが注意したまえ。
おまえら公魚一派には「たかがミステリ」なのかもしれんが。

おっと、釣られてしまった。危ない危ない。

590 :名無しのオプ:02/08/21 18:29
地方在住、30代半ば、無職、親がかり……
このあたりがキーワードでしょうか?
身も蓋もないいい方になるけど、どんな形でも
書いた作品が銭になって、やっと作家ですよ。
作家っていう言葉は、職業を表す言葉だからね。
自信家とか、野心家というのとはちょっとちが
うんだな、これが。


591 :名無しのオプ:02/08/21 18:47
おっしょさんが、たった一言、
「君たちはまだ作家になってないんだから、勘違いして
天狗にならず、もっと上を目指さなきゃダメだよ」
といえばすむはなしだろうになあ。
人を教えたり弟子取ったりってそういうことでしょ。

592 :名無しのオプ:02/08/21 19:01
腐乱って親と同居してんの?
なんか過去ログにスネかじりみたいなこと書いてあったよなぁー

つーかさ、中年過ぎのおばさんが、
・自分で金も稼げず、
・親に飯とかまで作ってもらって投稿原稿ばっか書いて、
・自分に才能あると信じるのは勝手だがそれをネット上で垂れ流して、
・不特定多数に不快感与えまくって…
…なんか引くよマジで。幸せだね、この人は。いろんな意味で。

読者はさ作家の生きざまや人間性にも共感を得たいとこがあんだよね
万が一、こいつが作家デビューしちゃったとしても、
百万が一、こいつが何かの賞をいつかとっちゃっても、
腐乱にファンができるとはどーーーーーーーーしても思えないのは俺だけ?
まぁ一時的には噂になるかもなぁ。
2ちゃんがあるし、こんだけ嫌われてるワナビーも珍しいし、
自分でものを見極められない作家志望者も珍しいからね。
自分すら見つめられない人間に何が書ける??

こいつは書きたい何かがあんのか?ないだろ。
作家になりたいのは何でだ?単なる出好きだろ。
マジでこいつほど嫌われている作家ワナビーって見たことない。
腐乱、どうせお前ここ見てるだろうから言っとく。

 消 え て く れ


593 :名無しのオプ:02/08/21 19:15
>トリックを駆使したミステリーや、
お笑いコラムを書いていても、気持ちは変わらないだろう。

こいつの中ではミステリーとお笑いコラムは同等なのか…。
つーか自分の戦争問題についての哲学語りてーなら
別のジャンルでやってくれ。
わざわざミステリーでやるんじゃねえよ。

594 :f:02/08/21 19:17
-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

595 :名無しのオプ:02/08/21 19:49
大野よ、お前、ミステリ舐めるのもいい加減にしろや。
ミステリ界にお前の未来はない。
ここにいるミステリ界の良心たち(?)が、必ずお前をぶっつぶす。
さっさと尻尾を巻いて、退散しろや。
さっさとくたばって、成仏してしまえ。


596 :名無しのオプ:02/08/21 19:59
っつーか、前にも誰かいってたけど、
漏れ、大野はここを見てない気がする。
ネガティブファクターからは徹底的に目を背ける輩だし。
それに、もし見てたらもっとここの突っ込みに反応した
文章が日記に載ると思うんだけどなー。

597 :名無しのオプ:02/08/21 20:04
とりあえずミステリから脱退してくれれば
俺は目をつぶろう。
たのむからミステリに汚い手で(略

598 :名無しのオプ:02/08/21 20:31
>たかが小説、たかがミステリーではないか――と思われるかもしれない。

思ってねえよ。っていうか、そういうことは全部作品の核に押し込めろ。酔うな。バカタレ。

599 :名無しのオプ:02/08/21 21:05
Q
俺はただのミステリ読者だが、「消えた甲子園」は壁本決定なんです。
でも、PCモニタをなげつけるわけにもいかず困ってます。
どうしたら良いでしょう?

600 :名無しのオプ:02/08/21 21:05
いや、大野は99%ここ見てると思うよw
つーか見てても見てなくてもどっちでもいいんだが。
でももし見ててもさぁ、いくら「あの」大野さんでも
まさか日記に2ちゃんまで反映したことは書かないでしょうな
だってなるべくここ見せたくないんじゃない?>ここを知らない脳内ファンにはね
言われても仕方ないことばかり自分がやってんだけどね

601 :名無しのオプ:02/08/21 21:47
ここで言われて誤字直したじゃんね(w

602 :名無しのオプ:02/08/21 21:48
>>599

壁際の通気の悪い所に放置。
本が腐る過程をつぶさに観察する。

603 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 21:49
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


604 :名無しのオプ:02/08/21 23:32
>>599
みかんを投げて食べる

605 :名無しのオプ:02/08/21 23:42
>599
ちょっと心苦しいかもしれないがまずhtmlをダウンロード、
歯軋りしながら読み終えて、その後マウスをおもむろに掴み
でえええええいとゴミ箱に叩き込みゴミ箱を空っぽに
…ここまでやった自分がどうかしてると分かってます。゚(゚´Д`゚)゚。


606 :名無しのオプ:02/08/21 23:48
>>599
ワタシそんなの(*゚ε゚*)ヨマナーイ!

607 :名無しのオプ:02/08/22 00:15
乱星日記より

21日

 仁義と〆切を守るというのは、人生哲学が違っていても
同感です。ただ、霧島那智は共同執筆名でも、若桜木虔は個
人名ですよね?でも筆客商売を見ると、今度の本はお弟子さ
ん達がそれぞれの章を担当なさっていますよね?それって仁
義に反しないのですか。読者は作家生活28年の若桜木虔が書
いたと思うから信じるんであって、いくら優秀なお弟子さん
達と言っても、新人さんたちの著作では……。ちゃんと自分
が目を通しているとおっしゃるでしょうが、それなら編とか
入れるのが仁義ではないですか。あ、念のため再度見に行っ
たら筆客商売も大野日記も書き換えられていますね。失礼し
ました。


608 :名無しのオプ:02/08/22 00:42
大野さんって、すべての知人にホームページのアドレス教えていて
それで見栄っ張りな文章になっちゃうとか?

609 :名無しのオプ:02/08/22 00:45
>>608
それじゃ牛だよ(牛のページは親戚への近況報告らしい)。
でも、たぶんその通りでしょう。


610 :名無しのオプ:02/08/22 00:46
>>607
よく言った!!

611 :名無しのオプ:02/08/22 01:23
乱ちゃんもここ読んでるね(w
その上でと思うが偉いよ。

612 :名無しのオプ:02/08/22 05:15
うーん、乱星さんシビレル!

……ところで、牛ってだれのこと?

613 :名無しのオプ:02/08/22 05:18
自分がスレに書き込んだらすぐ返事してもらいたいことあるよね?
そんな夢のようなスレがここです。よかったらどうぞ
あなたの書き込みがまたこのスレを完璧なものにしていきます。

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ2654
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/qa/1029953922/




614 :名無しのオプ:02/08/22 07:06
>>612
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1027586797/
牛のスレです
腐乱ちゃんの(ワナビ)大先輩です。支障とバトル経験もあり


615 :名無しのオプ:02/08/22 09:47
腐乱タン、光文社の新人賞、二次は通過していたじゃん。
やー、あのページは一生の自慢で記念だNE!
この時期だと、もう最終選考に残っていたら連絡がいっている
気がするんだけど、もう来たかNA?
いや、しかしこれでとうぶん、鼻息の荒い腐タン祭が始まるかと
思うと、ホント、たのしみだYO!

とはいえ、あの賞の過去の受賞作、まったく知らない。
作家名も、漏れの周りで話題にあがったことがある作家
って、一人もいないんだけどね。


616 :名無しのオプ:02/08/22 09:52
いやー、大野はミステリーを舐めてるんじゃなくて
2時間ドラマ的ミステリー産業しか知らないんでしょう。
江戸川乱歩とか読んでない気がするもの。

617 :名無しのオプ:02/08/22 10:18
 

618 :名無しのオプ:02/08/22 11:20
おれも少年探偵団シリーズは全く未読だヨ(w

619 :名無しのオプ:02/08/22 11:23
>615
あの賞の第1回では,なにしろ師匠が落選してるからな。怪挙だねええええええ。

620 :名無しのオプ:02/08/22 12:00
>>619
え、そうなの?
詳しくおせえて

621 :名無しのオプ:02/08/22 12:42
あーはいはい勢いに乗って受賞でも何でもしてくれYO
俺はどっちで構わないね。
これも“ワナビーの負け惜しみ”ととるのが腐乱流?w
腐乱の基地外ぶり以外に興味はないすよ、俺。
ナントカ甲子園も鎮魂ンタラも読んでないしどーでもいいし。

てゆーか、はやく祭になんねえかなw
基地外日記キボーン

622 :名無しのオプ:02/08/22 13:11
>620
後で有楽出版社で出した『真珠湾米海軍撃滅大戦略』で応募したのでありました。
(「霧島那智」名義で応募。)
確か,1次は通って,2次で落選だったかな。
おお,医大な師匠を肥えたか,大野!

623 :名無しのオプ:02/08/22 13:30
>622
うーん、前のスレに載ってたやつでしょ。
実はそれ、ほんとかなあ?と疑ってるんですが。

たしかその賞ができたのって、2〜3年前だと記憶している。
馬鹿詐欺サイトによれば『真珠湾〜』が出たのは98年。微妙に
計算が合わないような。こっちの勘違いかもしれないが。
それに、「裏口でもコネでも本が出せりゃ勝ち」がモットーの馬鹿詐欺が
新人賞応募なんて効率の悪いことをするとも思えない。
なにせ本人は「大ベテランの大御所」気取りなんですから、ポット出の新人
と同列に比較されて、気分がいいだろうか?
 そもそも「本格ミステリ大賞」に架空戦記を応募しますか?

624 :名無しのオプ:02/08/22 13:53
本当なら、そんなもので応募する公魚が悪い……。
だいたい公魚は光文社に人脈持ってるんだから、
あえて応募する必要性は薄いような。
みぽりんが勝手に応募したというならいざ知らず。

>>627
「日本ミステリー文学大賞新人賞」は1997年創設です。

625 :名無しのオプ:02/08/22 13:54
>>623だ。
未来にレスしてどうするんだ。

626 :名無しのオプ:02/08/22 13:56
>623
いや、その件の真偽は知らないけど、馬鹿詐欺が
新人賞受賞を狙っているのは確か。
桐野夏生や岩井志摩子みたいに、他ジャンルでそこそこだった作家が
新人賞をきっかけに大ブレイクすることも多いしね。

627 :名無しのオプ:02/08/22 14:16
>>626
いや、実はあんまり多くない。

628 :名無しのオプ:02/08/22 14:35
馬鹿詐欺日記更新

8月22日
まだノロノロと、第6章の半分。全体の56%。
夏バテとはいえ、何とも情けない。
双葉社『水戸光圀政談・黒鍬者謀殺剣』第2巻脱稿。
脱稿といっても、かなりゲラで加筆を要する印象。 
日本実業出版社から『頭がよくなる速読術』が更に2000部の重版との連絡メール。
第10版。これで本当に累計が41000部。
松井計氏『ホームレス作家』まで改めて9000部(笑)。
さて、私が「松井計氏は樋口一葉を目標にしているのではないか」と当HP日記で書いたところ、
同業者某氏が「いや、松井氏が目標にしているのは一葉ではなくて、太宰治ではないか。
太宰は、さんざん女を泣かせているし」との意見。
なるほど、と頷いた。どうも松井氏の行状を見ていると
「女はいくら泣かせても構わない。女から借りた金は返さなくても良い。それが無頼派だ」
と固く信じているような節が窺われる。
最近は、いちいち松井氏に金を貸した女性たちに
「金は返してもらったか? 謝罪はあったか?」と尋ねるのがイヤになった。
いつも決まって「そんなもの、あるわけないでしょう!」という憤然たる回答だから。
そういえば、松井氏と争う東京地裁の公判期日も決定した。




629 :名無しのオプ:02/08/22 14:37
正直、速どく術の本がホームレス作家を超えることに意味が見出せない。

630 :名無しのオプ:02/08/22 14:38
公判キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

631 :名無しのオプ:02/08/22 14:38
>>627
第一回のホラーサスペンス大賞の佳作受賞者も、すでに日本サスペンス大賞で
一度デビューしていたし、今回の乱歩賞の予選落ちでは横溝賞佳作の人もいた。
ついでにこのミス大賞でも現役が一人いる。
北野勇作と鈴木こうじは日本ファンタジー大賞デビューしているのに、それぞれ
他で賞取り直しているし、奥田英朗もすでにデビューしていてメフィスト賞に
応募してねそこからスライドして「邪魔」を出したという話を聞いたことがある。
作家全体の絶対数からしたら多くはないけれど、珍しくはない気はするよ。

632 :名無しのオプ:02/08/22 14:40
この同業者某氏は実在するのかと小一時間

633 :名無しのオプ:02/08/22 14:41
傍聴したい…。

634 :名無しのオプ:02/08/22 14:42
>623

ttp://www.st.rim.or.jp/~kobashin/mysbun.html#top

ダメだったので,すぐ回したと思われ

635 :名無しのオプ:02/08/22 14:48
どうもバカ先生の行状を見ていると
「傑作など書かなくても構わない。コンスタントに本が出せれば良い。それが作家だ」
と固く信じている節が窺われる。

先生は誰を目標にしているのですか?

636 :名無しのオプ:02/08/22 15:12
>双葉社『水戸光圀政談・黒鍬者謀殺剣』第2巻脱稿。
これって、みぽが脱稿でしょ? センセイ、書いてないよね?
なんだかね・・

637 :名無しのオプ:02/08/22 15:26
>脱稿といっても、かなりゲラで加筆を要する印象。

じゃあこれも、チクリとみぽに対するイヤミか。

638 :名無しのオプ:02/08/22 15:26
たまにはこう言うのもチェックしてみては?

http://adult.misty.ne.jp/rank/enter.cgi?id=jouhouya

639 :名無しのオプ:02/08/22 15:27
ああ、二人の未来に暗い翳りが・・

640 :名無しのオプ:02/08/22 16:05
>>628
思わず産気づきそうになるほど笑ったyo!傍聴いきたいねー。


641 :名無しのオプ:02/08/22 16:23
> 桜木虔師匠の最新刊『ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド』(文芸社刊)の執筆協力をしました!
 ^^^^^^^^^^^
腐乱タンサイトのトップ、上のようになっていますが、
師匠の名前を間違えたままでいいのかなー(w

これで直してくれたらここ見てるのケテーイ!!(^◇^)

642 :名無しのオプ:02/08/22 16:37
>641
ほんとだ!
さすがにここは厳選されたメンバー揃いだ(w

643 :名無しのオプ:02/08/22 17:55
っつーか、見てなくても気付いたら直すだろW

644 :名無しのオプ:02/08/22 17:57
>>641はあわてんぼだなあ。あはは。

645 :名無しのオプ:02/08/22 18:00
前から気になってたんですが……

大野のサイトが置かれてる「青い国どっとこむ」って、
ハーバーエンタープライズ株式会社なる会社のサイトなんだけど、
もしかしてこれが大野の実家だったりする罠はない?
実家が商売やってて景気いいから、娘がぶらぶらしてられる、とか。

646 :名無しのオプ:02/08/22 18:04
>>645
そうかもしれないが・・・危険だな。
バカや大野が妄想地獄に陥っているのを見て笑う、これ基本。
すべてを松井や作家ワナビーの嫉妬に関連付ける思考、これ妄想。
妄想思考に取り込まれてはならない。

647 :641:02/08/22 18:55
ちぇっ、あわてんぼっていわれちゃった。
腐乱タンの本の在庫の山に押しつぶされて逝ってくるよ。。。

でもさー、アレって師匠にクレームつけられて直したんだよねー
(前の文章どんなんだっけか)
きっと腐乱タン、むっとしたと思うんだな、ムキーって。
だからわざと誤植したのかもしれないよねー(w

648 :645:02/08/22 18:55
>>646
なるほど。いいことをおっしゃる。

649 :公魚ヲチ原理派:02/08/22 19:36
おまえら!
今は腐乱よりも公判に対する妄想をたくましくする時だろ!

650 :名無しのオプ:02/08/22 21:02
>>607
らんせーたんの日記ってさらりと龍騎の名前が出てくるあたり、
おなじおっさん作家でも詐偽先生よりはるかに感性が若いねー。

651 :名無しのオプ:02/08/22 22:25
若桜木さん……大丈夫ですか? 私が知っている
状況とだいぶ違いますね。ほんとに大丈夫?
このままあんたが暴走してたら、すべてが表沙汰に
なるよ。それに耐えられる?

652 :名無しのオプ:02/08/22 22:31
>「いや、松井氏が目標にしているのは一葉ではなくて、太宰治ではないか。
太宰は、さんざん女を泣かせているし」との意見。

もてない男のいいそうなことだな。情けなくならないか。


653 :名無しのオプ:02/08/22 22:33
松井の目標は三島由紀夫だってことは、誰でも知っているが……

654 :冬望子:02/08/22 22:34
ぱぱが もてて どこが わるいのよ わかさきさん もう きらい

655 :名無しのオプ:02/08/22 22:43
松井、別にもてないぜ。普通のおじさんだよ。
結局、ばか先生、なんでもいいたいだけか。

656 :名無しのオプ:02/08/22 22:43
関係者の皆様
このスレ即松井応援団ではないことだけはいっておきます。
なにかあればあなたがたもネタになります(プ恥垢

657 :名無しのオプ:02/08/22 22:45
別に俺は松井応援団ではないよ。公魚と松井と両方知ってるだけ。
それと公魚の日記は全部読んでるだけ。そういう人間のフツーの
考え方じゃないかい。

658 :名無しのオプ:02/08/22 22:46
あなたのことをいったのではありません。

659 :華岡紫陽:02/08/22 22:46
……

660 :名無しのオプ:02/08/22 22:46
>>658
煽りは(#・∀・)カエレ!

661 :名無しのオプ:02/08/22 22:47
なんかなっち軍団紛れ込んでないか?(w 

662 :名無しのオプ:02/08/22 22:50
プププ松井が太宰? もてない人間の見本だろうよ
松井が女泣かすなんて初めて聞いたぜ
ふられて泣かされてばっかりじゃないか

663 :名無しのオプ:02/08/22 22:53
今日TVでゴマキのパンツ見ちゃった。
あのウソ発見器にかけられるシーンでちょっとだけ。

公魚先生とあまり関係ないけど、うれしいので書いてみた。

664 :松井計(ホンモノ):02/08/22 22:54
いろいろと私が話題になっていますが、
私は本当にもてますよ。
それが何か?

665 :名無しのオプ:02/08/22 22:55


お、バカ軍団の荒らしか?むしろ大歓迎です。

666 :松井晃子:02/08/22 22:55
夫はほんとうにもてますが、
それが何か?

667 :名無しのオプ:02/08/22 22:58
>>664
松井さん、公判に臨んで今の心境をお聞かせください。

668 :名無しのオプ:02/08/22 23:12
>>623
公魚先生が日本ミステリー大賞新人賞に応募したのはほんとうです。
そのときには、1次選考だけ通過して、あとは落ちました。その
作品に手を入れて刊行したのが、有楽の「真珠湾――」です。
尚、それだけではなく、先生は講談社の時代小説大賞にも応募し、
こちらは1次も通過しませんでした。その作品は、改稿の上、続きを
書き足す恰好で、フタバノベルスから刊行になっています。両方とも
霧島那智名義です。これ、ホント

669 :名無しのオプ:02/08/22 23:19
>>668
「小説宝石」97年9月号を見よ。
1次選考通過者に、霧島那智の名アリ。

670 :名無しのオプ:02/08/22 23:32
元弟子だけど聞きたいことある?

671 :名無しのオプ:02/08/22 23:33
どうも先生は光文社と講談社にコネはないようだ。


672 :名無しのオプ:02/08/22 23:34
>>670
先生のコネのある出版社・編集者を、知っているだけ教えてください。
このスレでお笑いのネタにしたいです。


673 :名無しのオプ:02/08/22 23:34
お久しぶりです。横レスごめんなさい。さて、とうとう若桜木先生(変換しにくいので
以下、大先生)松井氏と裁判になるようですね。でも、私は不思議でなりません。大先
生の日記を見ると、ヤメ検の弁護士さんがついているとのこと。なのに、こんな記述、
ありえますかね?
もし、今日の日記の記述を担当弁護士が見たら、絶対吃驚します。何故かというと、こ
れほど裁判が不利になる書き込みもないからです。通常ですね、弁護士を立てているの
だったら、事前に何もなくすぐ裁判ということはあり得ません。
まず内容証明で、こちら側の言い分を伝え、返答を待ちます。大先生の場合、借金以外
に裁判にする理由はありませんね。ならば、内容証明で解決できない場合は、家裁を通
して督促請求をします。で、相手方(今回は松井さん)の返答を待つわけです。それで、
いかんともしがたければ地裁で裁判です。
私見では、私、そこまでいってないのではないかと思います。というのは、今日の記述
にすら、松井さんに対する誹謗中傷があるわけですよね。これは絶対に、松井さんサイ
ドの弁護士は問題にします。というか、昨年の9月から一年間、松井さんのことを誹謗
中傷しているというだけで、大先生不利です。にもかかわらず、公判の期日が決まった、
と日記に書く日にまで、松井さんの誹謗中傷をしますかね? 普通?
確かに、「ミステリーはこう書く!」という本の問題にしても、出版業界の外にいる私
からみれば、へええええっと思うほど、常識外れです。それが出版界の商習慣から見て
あたりまえのことなのだったら、門外漢のいうことですからごめんなさい。でも、私か
ら見れば大先生は非常識に映る。だから、公判が決まろうが自分が不利になろうが、何
を書いてもおかしくはない。
でもね、弁護士が代理人になっているのだとしたら、こんなことはやらさないです。理
由は、折角の裁判が不利になるから。
もし、今回の記述が本当だとしたら、松井さんサイドとしては、致し方なく名誉毀損で
大先生を訴えると思いますよ。となると、大先生、勝ち目はない。もし、大先生が松井
さんに1000万貸していたとして、とんとんの判決が出ると思いますよ。今、名誉毀
損、高いから。
でもねー、なぜ、公判が決まったということを、公にしちゃうのでしょう。しかも、そ
の記述に松井さんに対する名誉毀損までやっちゃうのでしょうねー。私、理解できませ
ん。だって、大先生が不利になるもの。絶対に。裁判は、切った張ったですから。
大先生には誤解があるのではないでしょうか。公判が始まる、と聞いただけで、裁判所
はもう自分の味方だという……。大きな間違いです。裁判所は、たとえどんな言いがか
りでも提訴があれば、公判は始めますので。
私が一つ心配なのは、こんなことを続けていて、先生、本業のほうは大丈夫なのかなあ、
ということ。門外漢の意見ですみませんが、私なら一緒に仕事はしたくないですよ。

674 :名無しのオプ:02/08/22 23:43
先生干されちゃうの!?
日記が読めなくなっちゃうよ〜〜〜
ウワアアアアアアアンヽ(`Д´)ノ

675 :名無しのオプ:02/08/22 23:46
>>672
1白石書店
2コスミックインターナショナル
3ダイソー
この三社は、フリーの編集者・KY氏の関係による。KY氏については、以下、参照。
http://www.din.or.jp/~aoyama/judge.html#JUDGE7
4有楽出版社
ただし、この社は今回、親会社の実業之日本社から元文芸出版部長Y氏が出向にな
っている。そのため、今後も関係が続くかは不明。
5双葉社
しかし、この社も元の担当者、第二出版部長S氏が昇進に伴い編集を離れたので、
永続性があるか否かは疑問。
6廣済堂出版
この社も、元の担当者、編集長O氏が退社、フリーで霧島那智を担当しているため、
今後は解らない。
7文芸社
今のメイン。しかし、この社で商業出版を担当する今井氏は元徳間書店。先生日記
で罵倒されている幻冬舎芝田はかつての今井氏の部下。従って、それが明るみに出
ればどうなるか。
以上かな。不足があったら、誰か足して下さい。


676 :名無しのオプ:02/08/22 23:50
>>673
又聞きだが、松井氏に対して家裁の督促状はあった模様。当然、氏は反論したが。
したがって流れ的には地裁で争うことになっても、おかしくはない。
それ以外の部分は、すべて禿同。自分で墓穴掘りまくりの公魚日記を弁護士が知っ
たら、きっと唖然とするだろうね。

677 :名無しのオプ:02/08/22 23:50
>>675
河出書房が抜けてないか?

678 :名無しのオプ:02/08/22 23:56
>>675
コスミックの編集者が、「アフガン」は死ぬほど売れなかった、
といっていたが……。コスミック、どうなんだろうか。

679 :名無しのオプ:02/08/22 23:57
>>671
ない。パーティで名刺交換しただけ。講談社は文芸三部のK。
光文社は、カッパノベルス責任者Y。単なる名刺交換。

680 :名無しのオプ:02/08/22 23:58
>>679
幻冬舎Hは?

681 :名無しのオプ:02/08/23 00:01
>>680
詳しくはしらんけど、先生日記の芝田罵倒をみれバネW

682 :名無しのオプ:02/08/23 00:01
業界人ばっかりかよ!

683 :名無しのオプ:02/08/23 00:02
>>679
名刺交換を「うちにも短編書いてくださいよ」と脳内変換するのか、
公魚先生は(過去の日記にあり)。

さすがだなぁ、凄すぎて言葉を失う。

ってことは、ヤメ検弁護士への相談は、実は市民無料法律相談だったとか、
警察への告訴・取り調べは、刑事さんにお話聞いてもらっただけっていうのが、
マジにありそうだな……。

684 :名無しのオプ:02/08/23 00:03
業界人が多数いる模様。
非業界人には何が何やらわかりません。
というか、その出版社とのコネがあるとどうなのか、無いということはどういうことなのか、意味と意義を教えてくれぃ。

685 :名無しのオプ:02/08/23 00:05
>>670
おい、元弟子。ちょっと教えてみ。
1松井も先生の弟子だったのか?
2当時の弟子連中は松井のことをどう思っていたのか
3君はどうして弟子を止めたのか
4君は弟子を止めてこの世界でうまく生きてるのか? 先生の妨害は
なかったのか。
5松井の女というのは、先生の弟子の中にいるのか
ヨロスク

686 :ゆりこ:02/08/23 00:11
うわああああああーーーーーん。
せっかくのあたしの日本ミステリー大賞新人賞2次選考通過が
どっかいっちゃったよおおおおお。先生のばかあ。

687 :名無しのオプ:02/08/23 00:13
>>684
コネというか、これが先生が仕事の話ができる全出版社ってことじゃない?
この中には、文芸春秋も新潮も含まれてないってことが重要かな。

688 :名無しのオプ:02/08/23 00:13
>>684
具体的な原稿の企画面での話ができて、それを社内の企画会議に
かけられる人間がいる、ぐらいのレベルを「コネがある」と言っていいんじゃないかな。

名刺交換ぐらいだと、ただの顔見知り。場合によっては顔も見知られていないとか。
もちろんそのくらいの人間関係でも「企画の打ち合わせ」は個人レベルではできるが、
企画会議にかけられるか・通せるかは何とも言えないな。


689 :名無しのオプ:02/08/23 00:21
>>685
670ではありませんが。わたしも元弟子、というか、町田の教室に通っていたものです。
1は違います。町田の教室では、先生に代わって松井さんがお話ししてくれる
こともありました。
2みんな好きでした。教室の中だけしか知りませんが、話は面白いし。今、筆客にいる
人でも、松井さんのこと気に入ってた人多いです。
3うーん。なんか、教室が合わなかった。
4今は書いていません。妨害というよりも、私が書くのを止めちゃった。
5?よく知りません。いないのでは?
ごめんなさい。私は短期間だったので。670さんの書き込み待ちます。私も是非
読みたいから。


690 :名無しのオプ:02/08/23 00:27
教えてちゃんですみません。業界人の方が多そうなので。
先生がよく使う[文壇]内での、先生の評価はどうなのですか?

691 :名無しのオプ:02/08/23 00:35
らんせい日記への反論、因縁はまだきゃ!?

692 :名無しのオプ:02/08/23 00:37
>>690
ちょー嫌われてます。

693 :名無しのオプ:02/08/23 00:44
670ではありませんが、
師弟関係にはあるものの弟子を辞めたくても
辞めれないで困ってる人はいると聞いてますよ。
全ての人間が強い人間なら何も問題はないのでしょうけど。
繊細な人が意外と多いのも作家という職業です。
師弟関係を破った後のしがらみなど耐えられない弟子もいるようですね。
彼の言動を見てると何されるか(妨害)わからないし。

694 :名無しのオプ:02/08/23 00:46
>>690
先生の言動は〔文壇〕の教科書です。悪い意味での。

695 :名無しのオプ:02/08/23 00:51
>>685
5 …いるとしたら、、、彼女かなぁあ。松井は若いの好きかね?それとも妖艶なのが好きなのかなぁ
後者だとちょっと違うような気もするし、、うーーん

696 :名無しのオプ:02/08/23 00:52
今までROMに徹しておりましたが、我慢できなくなりましたW
俺は松井応援団ではないが、しっかし、バカセンセイ幼稚すぎ。

697 :名無しのオプ:02/08/23 00:56
670、689、693
と、三人、先生の弟子、あるいは元弟子がカキコしてるの?
もっと詳しいこと聞かせて下さい。それから、市川さんも
現れてよ。あなたも元弟子でしょ。

698 :名無しのオプ:02/08/23 00:56
話があちゃこちゃ逝ってるな
松井やら腐乱やら元弟子やら公判やら・・・

699 :名無しのオプ:02/08/23 01:00
>>695
いないでしょう? あの当時(松井さんが町田の教室に顔出ししてた頃)、終わった後、
よくみんなでお茶しましたよね。あの頃って、教室に男の人って、先生とあと生徒が何
人かと松井さんでしたよね。圧倒的に女性ばかりで。
それで、よくお茶飲みながら、「誰が一番すてき?」みたいな話したじゃないですか。で、
みんな松井さんっていいましたよね。でも、だからって誰か松井さんとお付き合いしたり
するかなあ。
だって、松井さん、いつも教室に奥さん連れてきてたじゃないですか。髪が長くって、い
つもミニスカートはいてる人でしたよね。ふつう、奥さんまで知ってる男の人と付き合っ
たりはしないと思う。

700 :名無しのオプ:02/08/23 01:03
>>699
あなたが誰だか大体わかりますた

701 :名無しのオプ:02/08/23 01:03
ちなみに・・・

先生が「一流」と呼んでる出版社の編集者の大半は、若桜木虔なんて名前も知らない。
知ってるのは、このスレROMしてる人だけ。
これも脳内大物の先生は、その編集者が不勉強だから、と主張なさるのでしょうが。


702 :名無しのオプ:02/08/23 01:13
市川ってご降臨なさってるの?

703 :名無しのオプ:02/08/23 01:18
松井に電話で確認。松井宅には公判期日開始の通知は届いていないとのこと。
あれって、特別送達で原告、被告両方に同時に発送されるはず。
松井は23区内在住で、先生は神奈川県。東京地裁が送付した通知が、先に
先生の所に届くことはないと思うけどね。
で、詳しくは書けないが、今日の午後三時頃、先生が書いている内容とはまっ
たく違う内容のFAXが、先生の弁護士から届いているそうです。

704 :名無しのオプ:02/08/23 01:28
擁護はいなくても松井派はいるみたいっすね。
で、そこまで書いたならファクス内容キボン

705 :名無しのオプ:02/08/23 01:29
裁判のことはさておき。
なんか、ほんものの元弟子みたいな人が書き込んでるね。
最初はネタかと思ったが、けっこう、ディテイルが信憑性あるじゃん。
公魚一派、崩壊の危機か?

706 :名無しのオプ:02/08/23 01:35
>>700

だれだれ? 教えて。

707 :名無しのオプ:02/08/23 01:40
楽しいけどここであまり自分語りしてはまずいだす
センセイに証拠として使われたら(゚д゚)マズー

708 :名無しのオプ:02/08/23 01:41
>>692
Σ(゚Д゚;)ちょー嫌われるくらいの認知度があるんですか
相手にされてないと思ってました

709 :699:02/08/23 01:42
今のお弟子さんは知らないけど、当時の教室の生徒で、松井さんのこと悪くいう人
一人もいませんよ。ときどき、先生が調子が悪いからって、松井さんが一人で教室
に来たことあります。そんなときは、Uさんなんてお爺さんの生徒さんは、はっきり
と、「お、今日は内容が濃くなっていいぞ」なんていってましたもん。
そいで重要なのは、先生もその頃はそんな態度だったんですよ。松井君松井君って。
それを知っているあたしたちは、先生の豹変ぶりにはちょっとついていけない。
あ、でも、だからといって、生徒の女の人と松井さんが男女の関係だったってことは
ないと思いますよ。あー、でも、あたしが知らないだけで、誰かお付き合いしてたの
かな。そんなことないと思うけど……

710 :名無しのオプ:02/08/23 01:50
アニータ>腐乱

711 :699:02/08/23 01:53
連続カキコごめんなさい。ニセモノとか荒らしだと思われるといやなので。
あたしがいた頃に教室に通ってて、今も筆客にいる人は、みずのさん、夏野
さん、華岡さんの三人です。町田の若桜木教室といっても、実はふたつある
んです(当時)。
読売文化センターとNHK文化センター。読売が夜で、NHKがお昼。みず
のさんたちはお昼のほうの生徒さんかな。このスレの最初のほうに、事件一
覧表がありますね。その中の「弟子断筆事件」というのも、当時の生徒さん
のことです。確か、最初先生は、有楽からハードカバーででることになった、
っていってたと思う。
でも、ずいぶん止めましたねー。「ミステリーはこう書く!」みたいに、本に
なった人、けっこういるんですよ。でも、今、筆客にいませんもんね。「Xファ
イル」のノベライズとか、ゲームブックとか。でも、みんな元気なのかなー。
もう全然会ってない。

712 :名無しのオプ:02/08/23 01:56
>>699ちゃんは市川のことも知ってるんですか?

713 :699:02/08/23 02:01
なんかチャットみたいですね。リロードしたら、すぐ質問があって。699ちゃん
っていう歳でもないですが。すみません。
市川さんは知りません。あの人は先生の弟子っていうか、先生がどこかの専門学校
の講師をしていたときの学生じゃないですか? 教室でお逢いしたことのある作家
さんは、松井さん、矢島誠さん、青山智樹さん、新津きよみさんくらいかな。
あの頃、みーんな先生と仲良かったですよー。なんで喧嘩しちゃうんですかね。
あ、先生、ここ読んでたら、あたしのこと、だれだかわかると思う。でももうかま
いません。あたし、今、ぜんぜん業界と関係ないし。
ずっとここ、ROMしてたんですけどね。もういいかー、と思って(笑)

714 :名無しのオプ:02/08/23 02:19
……

715 :名無しのオプ:02/08/23 02:23
うーむ、699さんは貴重な人材だ。我がスレにとって。

716 :名無しのオプ:02/08/23 03:25
なんかすっげースレのびてるのでびっくりした。
センセイの人望のなさはすごいですね。
それだけのことしてるってことだねー。

717 :名無しのオプ:02/08/23 06:30
>>708
推協内では認知度はあります。悪名高いという意味で。
古手の会員だし、いつも電波なこと逝ってますから。
そりゃ、パーティーなんかで声をかけられれば誰でも応対はしますが、
自分から話しかける人は皆無でしょう。
それと誰かが書いていたけれど、先生のいう一流出版社の若手編集者は
名前さえ知らないはず。文春でランクインしたとき、誰?この人、と言う
反応が多かったようです。

718 :717:02/08/23 06:33
ちなみに私は692ではありません。
ですから衆目の一致する先生の立場がおわかりかと。

719 :名無しのオプ:02/08/23 09:59
>>668
時代小説大賞に応募した作品って,何でしょうか?

720 :名無しのオプ:02/08/23 11:36
こんな本まで出してるんすね
「中・高校生が書いたSFシヨート・シヨート集(全2巻)」 82 若桜木虔編 ポケットメイツ

721 :名無しのオプ:02/08/23 11:57
結局、みんな大人なんだよな。
どんなに嫌いで軽蔑してる奴が相手でも、
中学生みたいに即シカトとはならない。

722 :名無しのオプ:02/08/23 17:54
あれ、誰もいないの・・?

723 :名無しのオプ:02/08/23 21:27
[8月23日]第7章の3分の1。全体の63%。まだまだ情けないスロー・ペース。
『小説宝石』に、日本ミステリー文学新人賞の選考経過が載る。1次予選通過が24編、2次予選通過が9編。その9編の中に大野優凛子嬢の『鎮魂の島』が残っている。
 この2次予選通過は、かなり以前から分かっていたことだが、光文社からの要請で、この『小説宝石』発売までは控えて欲しいという話だった。
 これで晴れてHP日記で公表するわけだが、エンターテインメントの書き方に関して私の指導法が間違っていなかったことの客観的な証明にもなり、喜びである。



724 :名無しのオプ:02/08/23 21:28
乱歩賞わ?

725 :名無しのオプ:02/08/23 21:35
「賞を取る」と「予選を通る」は意味が全然違います。>センセイ

726 :名無しのオプ:02/08/23 22:30
ちょっとだけ擁護(w。
応募総数が不明だが、他の新人賞の例から見て、おそらく300本くらい? 
そのうちの9作に残ったというのは、ちょっと凄い気もしますな。

「他がよっぽど駄目だった!」とかいうツッコミは禁止(w。
嫉妬だと言われちゃうからね。

727 :名無しのオプ:02/08/23 22:39
応募総数は、確か138だったけかな。

728 :名無しのオプ:02/08/23 22:42
大野タンすごいね。素直におめでとうと言っとこう!



しかし先生、ひと言多いよ・・・。
(言いたくてもそこをグッとこらえるのが大人だろうよ・・・)

729 :名無しのオプ:02/08/23 22:55
ちなみに、日本ミステリー大賞は3次予選まであり、3次で3〜5本に絞られて
最終選考で賞が決まる。
腐乱が2次を突破したのは素直に認めるが、それをもって「自分の指導法が間違っ
ていなかった客観的な証明」というのは、いくらなんでも早計だろう。

730 :名無しのオプ:02/08/23 23:14
しかも、受賞者なしがある。第4回がそうだった。


731 :名無しのオプ:02/08/23 23:16
これで、腐乱の自慢たらたらの日記が載るんだろうなと思うと激しく鬱

732 :名無しのオプ:02/08/23 23:22
負け惜しみのように聞こえそうだが、
この賞はレベルの低さに定評ありだからな…。

733 :名無しのオプ :02/08/23 23:27
 センセ、脳内“架空戦記”状態デシネ……

 史実[ 現実 ] を 大胆[ デムパ ] に 改変[ 歪曲 ]、その切れ味[ キレ具合 ] に
読者[ 2ちゃんねら ] はただただ 溜め息[ ( ゚д゚)ポカーン ]。
“天下無敵[ デムパ度MAX ] の 大日本帝國[ バカサギセンセ ] に 楯突く[ 噛み付かれてる ]、
愚昧なる[ センセより売れてる ] 鬼畜米英[ 松井氏 ] の 反抗[ 当然の措置 ] など何するものぞ、
この 秘密兵器[ 脳内証人 ] で蹴散らしてくれるわっ!!”

734 :名無しのオプ:02/08/23 23:30
何とか妨害できないか知恵を絞ろう

735 :hay:02/08/23 23:31
何でハンドルくらい持たないの?
自分の発言探しにくいでしょ

736 :下読み経験者:02/08/23 23:33
最終候補以外はコネ効きまくりです。

737 :名無しのオプ:02/08/23 23:35
 

738 :名無しのオプ:02/08/23 23:48
空気の読めないアフォ発見

739 :名無しのオプ:02/08/24 00:16
>>736
そうか、そういや確かにそうだね・・・

740 :名無しのオプ:02/08/24 00:39
大野さん、最終に残ったら、おれはあなたにおめでとうと言うよ。
ただ――
この賞の受賞者で今も生き残ってる奴がいたら教えてくれ>ALL
第4回で佳作取った某氏が別の新人賞に応募して最終に残れなかったのは知ってるが。

741 :名無しのオプ:02/08/24 00:43
大野は最終候補に残ったっぽいんじゃないか。
ふつう応募者に連絡するのは、最終に残ったとき。
二重投稿してないかの確認とか、詳しい経歴だせとか、某社はやってる。
ただ、この賞のレベルは>>740の言うように・・・(以下略

742 :名無しのオプ:02/08/24 01:07

もし最終に残ったのなら、島荘や大沢が腐乱の原稿読むわけだ。
・・・・・
ちなみにこの賞、業界内では「何のためにあるのかわからない」と陰口叩かれてるんだが・・・
ま、めげるな腐乱タン。
授賞は逃しても、この賞の最終に残ってデビューした作家には、松尾詩郎というすごい人がいるからね!

743 :名無しのオプ:02/08/24 01:13
>>742
島荘は入ってないよ。赤川、大沢、北村、高橋。

744 :名無しのオプ:02/08/24 01:29
みんな腐乱への態度、豹変させてないか(w
俺は光文社の名誉のためにも、やっぱり腐乱の落選を祈るよ。
ホムペにあんな日記をのうのうと書いてる馬鹿が受賞してよい訳がない。

745 :名無しのオプ:02/08/24 01:34
>744
受賞するわけないから遊んでるんじゃない?
受賞したらしたで認めて上げようよ。
公魚がどう思うかは知らないけど。

746 :名無しのオプ:02/08/24 01:52
>受賞したらしたで認めて上げようよ。
その意見は一般的には正しいぞ。
だけど、実際に腐乱が大騒ぎして、
電波を撒き散らした時に堪えられるのか?
俺にはとてもできないぞ。
多分、最終で終わりだろうが、
それでも、ここに光臨して勝利宣言して、
電波を撒き散らすのは目に見えてるぞ。

747 :名無しのオプ:02/08/24 02:00
>>733
史実では、日本は鬼畜米英に惨敗するのですがW

748 :名無しのオプ:02/08/24 02:04
>746
その時はその時で、受賞後何作目で馬脚を現すかを楽しもう。
わたし、受賞後、一作目で大ゴケに100ペソ、って賭けが成立せんわな。
みんな、同じようなところに張るだろうし。
作家デビューは難しいだろうけど、作家であり続けるのは、もっと難しくて大変。
でなければ、”一発屋”なんて言葉が生まれるわけがないしな。

749 :名無しのオプ:02/08/24 02:06
>>745
>>746に同意。それに
>受賞したらしたで認めて上げようよ。
腐乱が一次だけで落ちた乱歩賞受賞作でも、乱歩賞スレで
かなり叩かれているのもあるんじゃない?
万一受賞したら、作品を読んだ上でってことでよろしいかと。

750 :名無しのオプ:02/08/24 02:06
>この2次予選通過は、かなり以前から分かっていたことだが、光文社からの要請で、
この『小説宝石』発売までは控えて欲しいという話だった。

ちょっと待ってくれ。「日本ミステリー大賞新人賞」に応募したのは
愛媛県在住の大野優凛子という女性でしょ。いくらその人が若桜木虔
という作家の弟子であろうと、光文社的にはそれは関係ない。
なのになぜ、若桜木さんに「この『小説宝石』発売まで控えて欲しい」
と光文社が要請するのよ?
もし、実際にそんな要請が光文社から先生にあったとしたら、不正があ
りますよー、ということを公表するようなもんだ。光文社は大出版社。
そんなことをするとは思えない。だから、いつも通り、腐乱からの話を、
先生が勇み足で公表しちゃったんだろうね。光文社がそれをどう思うか
だな。

751 :名無しのオプ:02/08/24 02:08
受賞をしたらそれはそれで“実力”があるんだろうが、
受賞した実力=小説家として生きていける実力
だと腐乱脳は勘違いしそうだしな・・・・

752 :名無しのオプ:02/08/24 02:08
鳴かず飛ばずの作家です。
もし、腐乱ちゃんの「鎮魂の島」が最終候補に残っていたら、
来年の「日本ミステリー文学大賞新人賞」に応募することを
決意いたしました!
ちなみに私は推協会員。腐乱よりは書ける自信、あるよ!

753 :名無しのオプ:02/08/24 02:13
>750
腐乱から頼まれてたんじゃないの?
「公表はもうちっと待っててくれ」とか。時間差なだけでは?
ま、どちらにしても漏れは最悪事態になってもあいつを作家とは認めないけどね。
受賞してもしなくても関係ない。つうか、どうでもいいや、が本音。
読者としてはあいつの作品に手と目を触れなければいいだけのことだしw。
むかつくという気持ちは平行線のままだがな。

754 :名無しのオプ:02/08/24 02:13
>>751
受賞したら、松山のメディアは大騒ぎだろうな。で、腐乱は勘違いする。
新人賞受賞=大作家、ではないことは、業界人なら誰でも知ってる。
でも、腐乱のことだからナー。
そこで思い出すのが、鮎川哲也賞受賞のI.S氏のことだ。地元は騒いだ
よー。今でも地方文化人だよー。だけど、彼の本、どこから出てる?
腐乱、そんなこともしらないんだろうね。新人賞受賞は、いくら賞金が
高くても、作家になるための足がかりに過ぎませんよ。なんか、腐乱の
脳内では、新人賞も直木賞も同じ重みに映ってるように見える。
えーん。ぼくも直木賞、欲しいよー。新人賞なんか<もう>いらないケド。

755 :名無しのオプ:02/08/24 02:15
>>754
スレ違いになるけど、あの人なんで受賞したんだ?

756 :名無しのオプ:02/08/24 02:15
>752
同じく会員ですが、おんなじこと考えてました(藁)
この賞、かなりレベル低いことが判明したっすね。
今まで射程に入れてなかったけど、狙ってみるのもいいかも。

757 :名無しのオプ:02/08/24 02:19
>>750
いわれてみるとそうだね。おそらく公魚が光文社の知ってる編集に
問い合わせて2次通過を知ったんだろうが、そのときHPの日記に
書いていいかとついでに聞いたに違いないな。
しかし、日記でこういうことを書いちまうこと自体が業界の常識を
はずしまくっていることに気づかんのかな、先生は。

758 :名無しのオプ:02/08/24 02:20
[第5回日本ミステリー文学大賞新人賞]
受賞作● 『太閤暗殺』
受賞者● 岡田秀文
受賞者略歴● 1963年東京生まれ。明治大学農学部卒。製薬会社勤務。99年小説推理新人賞受賞。
選考委員● 赤川次郎、大沢在昌、島田荘司、夏樹静子
選考過程● 応募数147編から、3次にわたる選考を経て、最終候補3編に絞り、受賞作を決定。
(選考会10月31日、第一ホテル東京)
[第4回日本ミステリー文学大賞新人賞]
受賞作● 該当作なし。
佳作『熾闘』成定春彦、『妄信』菅野奈津 の2作を選出。
選考委員● 内田康夫、北方謙三、島田荘司、夏樹静子、森村誠一
選考経過● 応募作134編から、3次にわたる選考を経て、最終候補4編に絞り、受賞作を決定。
[第3回日本ミステリー文学大賞新人賞]
受賞作● 「サイレント・ナイト」
受賞者● 高野裕美子(本名/長井裕美子)
受賞者略歴● OAスクールの講師を経て翻訳家に。
選考委員● 内田康夫、北方謙三、島田荘司、夏樹静子、森村誠一
選考経過● 応募139編から、3次にわたる選考を経て、最終候補5編に絞り、受賞作を決定。(選考会11月5日、第一ホテル東京)
[第2回日本ミステリー文学大賞新人賞]
受賞作● 「パレスチナから来た少女」
受賞者● 大石直紀(本名も同じ)
受賞者略歴● 1958年4月27日静岡県島田市生まれ。
関西大学文学部史学科卒業。
大学卒業後、大阪にてフリーアナウンサー。その後、北海道の牧場にて牧夫。塾講師、冷凍庫作業員など、様々な職業を転々としながら、延べ5年半にわたり、世界約50カ国を旅する。1993年〜1994年にかけて、スウェーデン国立ヨテボリ大学日本語補助教員。
現在、フリーライター。
選考委員● 内田康夫、北方謙三、西村京太郎、森村誠一
選考経過● 応募166編から、3次にわたる選考を経て、最終候補5編に絞り、受賞作を決定。(11月5日、第一ホテル東京の選考会)
[第1回日本ミステリー文学大賞新人賞]
受賞作● 「F」
受賞者● 井谷昌喜(本名も同じ)
受賞者略歴● 1941年11月6日北海道生まれ。法政大学法学部卒業。
読売新聞社入社、函館支局などを経て、現在広報部次長(部長待遇)
選考委員● 内田康夫、北方謙三、西村京太郎、森村誠一
選考経過● 応募252編から、3次にわたる選考を経て、最終候補4編に絞り、受賞作を決定。(11月5日、第一ホテル東京の選考会)

受賞者、だーれも売れてませんね。それと、毎回、応募作が減っているのが気になる。

759 :名無しのオプ:02/08/24 02:20
>747
受賞第一作が出ないという罠(w

760 :名無しのオプ:02/08/24 02:22
>>757
そこよ。

761 :名無しのオプ:02/08/24 02:24
新人賞の応募総数って、けっこういいかげんでゲタ履かせて
あることも多いです。応募総数の公称が130とか150とかだ
と100切ってることもあり得る。





(ワタシの知ってる2、3の賞の話なんで、
 光文社がそうかどうかは知りませんがね)


762 :名無しのオプ:02/08/24 02:25
>>754
応募作だけよかったんじゃないの? その応募作=鮎川賞受賞作が光文社文庫
に入っていて、ばか先生が解説を書いてるのも何かのインネンかなW

763 :名無しのオプ:02/08/24 02:30
しっかし、相変わらず腐乱タンは
みんなをむかつかせるのうまいよね。
こんなときは、センセが嫉妬して
強烈なネタを日記で披露してくれるのだが・・・

よく考えれば、今回はセンセの日記ネタだっけ。

764 :名無しのオプ:02/08/24 02:30
ここはこの時間帯になると業界関係者でにぎやかになるね。
好もしいスレだ(w

765 :699:02/08/24 02:31
こんばんは、お邪魔します。なんか、昨日よりすごいことになっていますね。
若桜木先生、ものすごくうれしいと思いますよ。あたしが教室にいる頃も、
誰それは絶対にビッグタイトルを取るとか、ベストセラーになるというのが
先生の口癖でした。でも、新人賞に応募した人すら、いなかったんです。
というのは、「ミステリーはこう書く!」みたいに、名前も出してもらって、
お金にもなるお仕事が、けっこうあったんですよ。そっちのが楽だから、みん
なそっちへいっちゃった。それで、「あたしは作家よー」みたいになるんです。
だから、誰も認めてないけど、教室内でだけ作家、という人が多かったの。
なのにこんどは、お弟子さんから2次選考通過者が出たんですよね。先生、
ほんとにうれしいと思いますよー。正直に、おめでとうといいたいです。受賞
するかどうかは別ですけどね(笑)。
あ、先生と松井さんがもめる理由にも思い当たりました。あの頃、ほんの一部
を書いただけで「あたしは、作家だー」っていってる人に、「それは違うよ」
っていったのは、松井さんだけだったんですよ。先生、あの頃からイヤだった
んだろうなあ。

766 :名無しのオプ:02/08/24 02:35
>>764
ねえ。今、カキコしてるのは、ほとんど業界人? 699さんは違うん
でしたよね? でも、夜中になると現れるというのは、実は業界人なの
ではW?

767 :699:02/08/24 02:38
>>766
またチャットですね(笑)。
出版業界人ということなら、違います。でも、お陰様で、
夜中にクリエイティブな仕事はさせてもらっています。
そのお仕事に、若桜木先生から教えてもらったことは、
あまり役に立っていませんけど。

768 :名無しのオプ:02/08/24 02:42
>>767
699さんはコピーライター?

769 :名無しのオプ:02/08/24 02:43
繰り返しになるが、おれは腐乱が授賞したらおめでとうと言う。
ただ、桐野夏生や北方謙三がいってたように、授賞はスタートラインに立ったに過ぎない。
そこから腐乱はどうするのか見てみたい。
ちなみにおれは腐乱の本は買わないが。

770 :699:02/08/24 02:44
えーと、近いかも知れません(笑)

771 :769:02/08/24 02:47
横レスになってごめんね。

772 :名無しのオプ:02/08/24 02:49
あのさ、少し冷静になろうよ。我々は、腐乱の原稿、読んでるじゃん。
「消えた甲子園」をさ。あれが、受賞作にならないというのは、みんな
納得したろ。
腐乱の「鎮魂の島」はさ、「消えた甲子園」を書き終えた後、すぐに
着手してるんだぜ。そんな人がさ、いっぺんに上達すると思う?
だから、絶対に受賞はしないと思うよ。こんなこというと、光文社には
悪いが、ここまでの賞の実績や歴史、賞金などから見て、「ミステリー
大賞新人賞」の応募者のほうが乱歩賞より質が高いとは思えないよな?
腐乱みたいに、乱歩賞の次はカッパ、次は鮎川……みたいな人はめずら
しいんでさ。なら、乱歩賞の二次落ちレベルがカッパの三次オチと考え
てもいいんじゃない? 受賞はしないだろう。

773 :名無しのオプ:02/08/24 02:52
みなさんは大野さんに嫉妬しています。
このスレはやっぱり、作家ワナビーと
鳴かず飛ばずの作家ばかりですね。

774 :名無しのオプ:02/08/24 02:57
>773
夜も更けてまいりました。
あんまり笑かすな。

775 :名無しのオプ:02/08/24 03:01
>これで晴れてHP日記で公表するわけだが、エンターテインメントの書き方に関して
私の指導法が間違っていなかったことの客観的な証明にもなり、喜びである。
(先生日記)
>ようやくラストシーンまで師匠のOKを頂いたものの、枚数をオーバーしてしまった
ので、現在、冒頭から読み返して圧縮作業中である。
(大野日記)

これで「自作未発表の作品」といっていいのか?


776 :名無しのオプ:02/08/24 03:03
おい、同業者諸君よ。
洩れはあんまりこのスレが面白すぎて、仕事がすすまんのだが、
君らは大丈夫かね?

777 :名無しのオプ:02/08/24 03:07
>>776
同感。罪深いよ、ここは。

778 :699:02/08/24 03:09
あたしはずっとROMに徹してきたわけですが、思い切って昨日、初めてカキコ
してよかったです。ここに参加すると、とても楽しいですね。この楽しさが、
先生教室には全然ないの。
なんか、既成の作家さんの悪口とか、どうすれば売れるとかそんなのばっかり。
余裕がないんですよ。でもね、今になって思うと不思議なんですけど、あたし
たち、あの頃、先生がすごい作家だと思ってたんですよ。ものすごく売れてる
と信じてたんです。変ですよね。世界が狭かったのかな。
ひとつね、ものすごく鮮烈な思い出があるの。あの頃(今もかな)先生は、ひ
とつの文章が終わったら、すぐに改行するのがプロの鉄則だって教えてたんで
す。あたし、変だなー、と思ったから、教室にきてた松井さんに聞いたんですね。
そしたら松井さん、「本屋に並んでる小説を立ち読みして、そうなってるかどう
か確かめてご覧」っていってくれたの。遠回しに、先生を批判したんですよね。
今にして思えば、ですけど、あの頃って、先生と松井さんや矢島さんたち、とても
中が良さそうに見えたけど、本心は違ったのかも知れませんね。

779 :名無しのオプ:02/08/24 03:12
>>776-777
明日明後日は版元は休みだ。自由業者の特権で、
今晩はこのスレを楽しみ、明日明後日ねじを
巻けばよい……かなあW

780 :名無しのオプ:02/08/24 03:19
>778
俺は松井某氏を知らないけれど、そのエピソードだけ聞けば
松井氏に好感を持つなあ。
それにしても最初に師事する人って決定的に重要ですな。

781 :名無しのオプ:02/08/24 03:56
>それにしても最初に師事する人って決定的に重要ですな。

いわば「刷り込み」ですな。

生まれて、最初に見たのが、バカサギだったわけで。

そう思うと、ちょっと弟子たちが可哀想な気がしてきた(W

782 :名無しのオプ:02/08/24 07:54
取りあえず、あの日記を見て好感を抱いた光文社のヒトは皆無でしょうな
しかし、相変わらず自分(たち)に何の益もないバカ放言を繰り返すのには・・

783 :名無しのオプ:02/08/24 08:05
>>778
 ある意味、新興宗教の教祖的なところがあるんでしょうかね>センセイ
 言ってることやってることがトンデモでも、最後までついてくる人間は
 それなりにいて。でも抜けたくても怖くて抜けられない。
 そして、入ってしまうと社会復帰(業界復帰?)が難しい、と。

784 :名無しのオプ:02/08/24 09:54
漏れは千石イエスをちょと思い出した。

785 :名無しのオプ:02/08/24 10:26

2次通過ってそんなにすごいことなの?
 特定されたら嫌だから賞の名前は書かないけど、おれ何度もあるよ。
 ただね最近、おれの脳内で同期だと思ってたヤシが○木賞を取ってるんだよね。
二人も。しかも候補ならもっといる。

 やる奴はどんどん世に出て行くなあ。だけどこのスレの二人には、何か嫌悪感を
感じる。おれが大事にしていることをぞんざいに扱われたような不快感かな。
 でもこのスレ見ちゃうんだよな。

786 :名無しのオプ:02/08/24 10:28
筆客の連中で最初にブチ切れるの、腐乱のような気がする。
HP書き直しさせられたでしょ、おばさんは。
そいで、師匠もなしとげられなかった二次予選を私は通過したのよ!
って気持ち持ちはじめるんじゃないかなあ。

787 :名無しのオプ:02/08/24 10:35
>>785 自己レス

 ×嫌悪感を感じる
 ○嫌悪感をもよおす

788 :名無しのオプ:02/08/24 10:38
「桜木師匠」のイヤガラセは、反抗の第一歩なのかナ

789 :名無しのオプ:02/08/24 10:39
業界人の溜まり場と化しつつあるな、このスレは(w
>>785氏よ。貴兄の年齢に激しく興味があるんだが、
答えちゃくれないだろうな。

790 :名無しのオプ:02/08/24 10:49
>>789

いやいや、業界人じゃないよ。パンピーだよ。
同期ってのは、同じ頃の予選通過者って意味。いつも名前が乗ってる
人って結構注目してたりするんだよね。デビューしてからも。
 いまじゃ、そいつらの良き読者ってところだよ。脳内同期としては、
応援かたがた必ず新刊で買ってるよ。

791 :名無しのオプ:02/08/24 10:57
大野日記より、「鎮魂の島」(坊ちゃんスタジアム殺人事件)に師匠が関わってい
る記述を抜粋。

2002年3月31日
>ようやく刑事ものらしくなってきたと師匠の若桜木先生から嬉しいコ
>メントを頂戴した。
2002年4月28日
>ようやくラストシーンまで師匠のOKを頂いたものの、枚数をオーバー
>してしまったので、現在、冒頭から読み返して圧縮作業中である。

意外なことに2カ所しか見つからなかったが、執筆途中とラスト付近で師匠がチェッ
クしていることを腐乱自身が明かしているので、全編に渡って公魚先生が目を通して
アドバイスしているのは間違いないだろう。
光文社が、この事実を知ってなお「鎮魂の島」を最終に残すようだったら、ただでさ
え低い賞の権威がゼロに等しくなるだろうね。

792 :名無しのオプ:02/08/24 11:11
いくら光文社の文学賞とはいっても賞金500万クラスの一応ビッグタイトルでしょう。
受賞者はまだそれほど派手に活躍はしていないけど、いまのところビッグタイトル受賞で本当に活躍しているひとが多い賞って江戸川とホラー大賞くらいなものですよ。
中央の文学賞の2次を通過するって並大抵のことではないと思います。
200くらいの中から10くらいにしぼられるわけで、その時点で20分の1
ですからねえ〜。
大野さんは(プロとしてはともかく)、そこら辺の作家志望者よりは上を
いっていると思いますが、どうなんでしょう??????

それともみなさんはやはり、客観性を欠いた感情的な発言をしている
のでしょうか。
「もし受賞しても大野さんを認めない」というのもちょっとおかしいと
思います。

「2次通過ってそんなにすごいことなの?」とありますが、
それなりに認められることではないでしょうか。そりゃ、受賞することが
一番すごいことですが、2次を通過しただけでも受賞作品と近い
レベルにあったということだと僕は思います。

793 :名無しのオプ:02/08/24 11:24
>>792
>「2次通過ってそんなにすごいことなの?」とありますが、
>それなりに認められることではないでしょうか。そりゃ、受賞することが
>一番すごいことですが、2次を通過しただけでも受賞作品と近い
>レベルにあったということだと僕は思います。

2次突破の実力に関しては
・コネで2次予選までは突破できる可能性がある
・作品の直しにプロ(師匠)の手が入っている
・公称応募数が200であって、本当はもっと少ない可能性が高い
・この作品の一つ前の「消えた甲子園」の内容が・・・(W
etc

という意見がある。

それを除いたとしてもここで叩かれているのは、
実績無しのビックマウスと、ミステリー(というか小説かな?)に対する
基本姿勢のひどさが理由だと思うけれども、どうか?

794 :名無しのオプ:02/08/24 11:25
>>792

みんな、すごくないと言ってるんではなく、あんな書き方でいいのか、
読者を馬鹿にしてるんじゃないか、と言いたいだけでは。
 それとHPで、得意げにネタばらしされてるのも不快なのでは。あのHPさ
えなければ、こんなに攻撃されることもないのでは?
 あのHPから伝わるのは、小説に対する情熱よりも、ナルちゃん入った
うっとうしい自意識だけでは。

795 :名無しのオプ:02/08/24 11:43
やっぱり出てきたね。待ってましたよw>>792

796 :名無しのオプ:02/08/24 11:49
>>786
アナタ甘いなあw
腐乱にそんな度胸と真っ当な心根があると思うか?
あいつはずーっとセンセイのコバンザメで終わる に100000000フラン

797 :名無しのオプ:02/08/24 11:51
>699
コピーライター?w
同人作家の間違いでは?

6 9 9 = 蘭 バ バ 

798 :名無しのオプ:02/08/24 12:01
>>796
電波同士って、ちょっと波長が狂えば、いがみあうものだよ。
電波でなくたって先生には敵がわんさかいるんだぜ。

799 :名無しのオプ:02/08/24 13:11
>大野さんは(プロとしてはともかく)、そこら辺の作家志望者よりは上を
>いっていると思いますが、どうなんでしょう??????

いや、多分そこら辺の作家志望者より実力は上なのかもしれんが
本人は作家志望者じゃなくて、「作家」だと思ってるんだよね(w
もう大先生気取り。一冊も本出してないのにね。
実力云々より、ソコらへんに嫌悪感を抱いてるんだと思いますよ。

800 :名無しのオプ:02/08/24 13:43
まぁ何にしろ、年末の「このミス」の新人なで斬りコメントが楽しみだ

801 :名無しのオプ:02/08/24 13:53
>『小説宝石』に、日本ミステリー文学新人賞の選考経過が載る。

先生、大切なお弟子さんが二次通過した賞名を間違えていますよ。
正式には「日本ミステリー文学大賞新人賞」。「大賞」が抜けてる。
乱歩賞ほど一般的でないので略すのはまずいのでは?

802 :名無しのオプ:02/08/24 14:16
2次選考通過であろうが最終選考に残ろうが、
作家になるまでは作家志望者。なのに作家作家と
わめき、大作家のように振る舞うから、ふらんは
叩かれるのよ。おかしくないじゃんか。

803 :名無しのオプ:02/08/24 16:09
つうか、「消えた甲子園」みて先を読みたくてたまらないと思った人いる?
腐乱の電波ぶりはおいといて、純粋に作品としてだよ。
漏れは少なくとも、読みたいと思わなかった。むしろ『苦痛』でした。
それを自ら『傑作』と言って憚らない人が腐乱。
あの程度のものを自画自賛できる(=現状の実力に満足している)人が、
さらに良いものなんて書けるわけないって。

Webの「消えた甲子園」読んで、実際に作品として次が楽しみで仕方ないという人が
相当数いるのなら、おれの認識不足だから素直に謝るよ。

漏れは今まで小説書いたこともなければ応募したこともないけど、腐乱よりは
まともなの書ける自信あるので来年あたり応募できるように書きはじめることに
するよ。嫉妬だとか呆けたこと言わせないようにするためにな。

804 :名無しのオプ:02/08/24 16:23
なによ、あんたら一次も通らないワナビーでしょう?w
いくら偉そうに能書きたれても才能は大野さんが上ね〜
残念でした!

805 :名無しのオプ:02/08/24 16:26
確かに今は大作家ではないけど、いずれは確実になる人なのよ〜
あんたら情けないわね。ぷぷぷ

806 :名無しのオプ:02/08/24 16:39
本人降臨?


807 :名無しのオプ:02/08/24 16:54
「消えた甲子園」、第3章辺りの文章は、第1章と比べて、かなりこなれてきてはいる。

808 :名無しのオプ:02/08/24 16:57
>>802
うーーん、大野さんのHPを見ましたが、そんなに目くじら立てて
大の大人が怒るようなことかなあ〜?って思いましたけど。
こんなことにヒステリックになるのもどうかなあ。
腐敗した社会とか他にもっと怒りを向けるべきところはあるでしょうに。
まあ、でも大野さんみたいな人を許せない人は本当に許せない
んでしょうね。
世の中にはいろいろな人がいるんですねえ。しみじみ。


809 :名無しのオプ:02/08/24 17:02
808は腐乱HPを読んだうちにはいらないと思われ
あとからまとめ読みするならちゃんと熟読しなはれ

810 :名無しのオプ:02/08/24 17:14
つうか、808って本人だろ?
>腐敗した社会とか他にもっと怒りを向けるべきところはあるでしょうに。
ワラタ!
地球の食糧難を一人分なくすために、808サン、あなた是非、今すぐ氏んでや

811 :名無しのオプ:02/08/24 17:22
文体が腐乱に似ている擁護タンって、腐乱が執筆終わると現れるよなぁ(w

812 :名無しのオプ:02/08/24 17:31
でもって、すぐに叩かれるんだよね。

813 :名無しのオプ:02/08/24 17:35
>>808
オバハン特有の臭みが感じられる文章です。(例:牛)
本人じゃなく、しかもまだ若いのなら、気をつけましょう。

814 :名無しのオプ:02/08/24 17:57
最終候補に残ったかどうかはもう結果がでているだろうね。
もし残ったのなら、大野さん、あなたには担当が一人つくよ。
で、もし彼または彼女が熱心な人なら、いろいろアドバイスするが、
優秀な編集なら半分は師匠と同じことをいい、
半分はまったく異なることをいうはず。
さらに熱心ならHPまで見て、あれの従来分は削除しろともいうはずだ。
「翠の月」の自作自演の読者投稿とかね。
そのときがきたら、どうする? 大野さん

815 :名無しのオプ:02/08/24 18:12
>>808
オマエは一つのことにしか怒りを向けることができんのか?

816 :名無しのオプ:02/08/24 18:15
どんな新人賞でも、最終候補まで残ったら担当編集者がつくの?
そしたらそこ以外の出版社からデビューできなくなりそうだね。
まあ腐乱には無用の心配だろうけど。

817 :名無しのオプ:02/08/24 18:20
センセと編集者の板挟みで苦悩する腐乱も魅力あるな(w

818 :名無しのオプ:02/08/24 18:30
>>816
どんなとも、とはいえない。ただし、そういうケースがほとんど。
育てがいのある新人なら、メーンの発表の場を自社にしてほしいから。
完全に自立するまで、他社は静観というところ。

819 :名無しのオプ:02/08/24 19:17
日付 : 2002年08月24日 (土)
件名 : 『鎮魂の島』選考経過

 4月末に書き上げて《第6回光文社ミステリー文学大賞新人賞》に応募していた拙作『鎮魂の島』が、第一次及び第二次予選を通過して9編の中に残った。
現在発売中の『小説宝石』9月号P146に選考経過が掲載されている。

 ミステリーを書き出して半年に満たない時期の作品が、9編の中に選んでいただけたとは、本当に嬉しい。
とうに自分の手を離れた作品が、こうして大健闘しているのだと思うと、健気さに、じ〜んと感慨深く思ったりする。

 昨年の12月に『消えた甲子園』を書き始めて以来、ビッグタイトルへの挑戦が続いているが、これからも精進しなさいと肩を叩いていただいたような気がする。
師匠のご指導の賜物であり、深く感謝すると同時に、ますます意欲的にミステリーを書いていきたいと改めて思った次第である。 


820 :名無しのオプ:02/08/24 19:19
早く「桜木虔師匠」直してよ、808さん。

821 :名無しのオプ:02/08/24 19:34
>現在発売中の『小説宝石』9月号P146に選考経過が掲載されている。

「作家」の大野さんに業界用語をお教えしましょう。
「選考経過」は選評が載るときの記載。あれは単なる一覧。

822 :名無しのオプ:02/08/24 19:43
>健気さに、じ〜んと感慨深く思ったりする。
大野サン、ナルシストという言葉をご存じですか?

823 :名無しのオプ:02/08/24 20:01
このスレの業界関係者でエディターは少ないが、俺のほかにもいるようだね。
彼女、デビュー前から業界で嫌悪感を持たれすぎている。ロム専で数は少ないけどさ。
それもわからんこの程度のオツムの担当やるのは、俺は名目だけでも避けたいよ。

824 :名無しのオプ:02/08/24 20:49
>>802
激しく同意。
大作家にして、きょう初めて「拙作」という言葉がでてきたよ(w

825 :名無しのオプ:02/08/24 21:07
2次選考の次は最終候補? 3次選考もあり?
っつうか、雑誌掲載時には、とっくに次の段階まで決まっているのが
普通(たぶんね!)なので、今現在、腐乱タンのところに
「最終に残りました」
という連絡がなければ、2次止まりだと思いますよ。
それとも、最終まで残ってるけど発表できなくて(止められてて)
ここに来て煽ってるのかな(W?

もし残ってるなら偉いので(光文社は別の意味で偉い、が)、
こんなところ(=2ちゃん)で煽ったりしてないで、
次の作品をがんばるほうが、自分のためだと思いますがね。

まあそういう発想はないんだろうけど・・・・

826 :名無しのオプ:02/08/24 23:17
とりあえず選考残っていることは素直にみとめるべきだと思うが。
人格と才能は別物ともいうし。
難癖つけてる人達は、客観的にみてワナビの嫉妬ととられても仕方なく思える。
ここ見てる人の中には、一次落ちの人だっているかもしれないんだしさ。

大野が嫌いだからって賞そのものをけなす態度は見苦しいよ。
論評は受賞者が決まってからでいいと思う。
それまでは生暖かく見守るということで。

...とは言ってみたものの、やはり腰が落ち着かないのも
事実なので、とりあえず叫んでおこう。

びっくりするほどミステリー!

事実は小説より奇なりって言葉は本当だったのねw

827 :名無しのオプ:02/08/24 23:30
>826
>ここ見てる人の中には、一次落ちの人だっているかもしれないんだしさ

なんか、トホホな奴がまた現れたな・・・
あきれて叩く気にもなれないので以下略。

828 :699:02/08/24 23:40
こんばんは。夜になると現れる699です。
えーと、私は蘭何とかという人とは違います。蘭なんとかさんは、あたしが止めてから、
教室に入った人ではないかしら。よく知りません。また、私は同人誌作家でもありません。
今は、小説は全然書いていません。コピーライターでもないの。紛らわしい書き方をして
ごめんなさい。
ところで、大野さん日記に対する批判のことで、更なる批判がアップされていましたね。
あたしの意見を言わせて下さい。もしも大野さんの日記だけだったら、彼女はここまで
嫌われていなかったと思います。だけど、それにプラスして先生の日記がありますよね。
だから、その相乗効果で、ここまでの非難になるのではないかしら。
先生はお弟子さんを持ち上げる目的でここまでやってらっしゃると思うのです。その
意味では、このスレのタイトル通り、「美談」かも知れません。でも、結果が逆に出てる
わけですよね。それは、先生のやり方が下手というかお子ちゃまなのだと思います。あたし
が教室にいたときとまったく同じですね。
あたしが記憶しているのは、売れなければならないという話の時に、先生が誰それは売れて
いない、とよく仰ったことです。その中には、津本陽さんなんかもいらっしゃいました。
でも、当時、津本さんは文壇長者番付に載っているわけですよね。当時の生徒さん達は、
「あ、若桜木先生のほうが、津本陽より売れてるんだ」と理解したようでした。でも、
あたしにはそうは思えなかったんですよ。
また松井さんの話で恐縮ですが、そのことを松井さんに聞いたこともあります(当時、
教室関係では松井さんが一番常識的でしたから)。松井さんは、こういってくれました。
「客観的に報道されてる事実を、客観的に受け止めれいいんですよ」って。
今になると、それがどういう意味だったのか、よく解ります。

829 :名無しのオプ:02/08/24 23:47
>699
なるほど、相変わらず貴重なエピソードだ。

830 :名無しのオプ:02/08/25 00:05
かつての松井氏とセンセイの関係って、何となくドンキホーテとサンチョを連想させるものがあるな。

831 :699:02/08/25 00:09
あんまり松井さんの話題を出すと、ここをROMしているはずの松井さんに迷惑を
かけるかも知れないし、反松井さんの人たちには松井マンセーだとか非難される
かも知れません。でも、誤解しないで欲しいの。
あたしが、敢えてあの頃の松井さんのエピソードを書いたのには理由があるんで
すよ。あの頃、教室で松井さんがきちんとしたことを仰るというのは、生徒全員
のコンセンサスだったんです。男と女の関係になるとか何とかじゃなくて、女の
生徒さんには人気もありました。だけど、あたしがいいたいのはそれだけではな
く、先生もそれは解っていた、ということなんです。先生はご自分が言葉足らず
だということをはっきり認識していたんです。だから、松井さんのフォローを期
待してもいたの。その証拠に、松井さんが先生と違うことをいっても、先生、怒
ったことないですもん。
ひとつ例を出しますね。先生は教室で、「読者はバカだから」ってよくいったん
ですよ。その言葉が出るたび、松井さんは直ちにこういったの。
「読者はあなたが書いた作品世界については、まったく無知なわけだよね。だから、
誰でも自分の作品世界を理解してくれていると思ったら大きな間違いなんだよ。何も知
らない人に向かって作品を書いているっていう意識は常に持ってなきゃね。先生が
読者がバカといったのは、そういう意味だと思うよ」って。
それを聞いても、先生、反論もせず、頷いていただけ。だから、あの頃は先生も松
井さんを頼りにしていたし、助けてもらってたんです。だけど、今はひどく松井さ
んのこと、非難するじゃないですか。あたしはそれが不思議なの。
あたしが松井さんと先生のエピソードを公表したのは、そういう理由からです。

832 :名無しのオプ:02/08/25 00:09
ありきたりだが、ロシナンテが腐乱。。。


833 :名無しのオプ:02/08/25 00:10
>>831
ええ話じゃのう(ホロリ

834 :名無しのオプ:02/08/25 00:11
先生にとって、作家の基準は売れる売れないにしかないのか。
それと賞を獲ることかな。
先生は三つの賞の候補になったとか逝ってるけど、どんな賞か得体知れず。
津本陽氏は直木賞選考委員ですな。ハハハ

835 :名無しのオプ:02/08/25 00:12
>>832
ありきたりだが、風車が光文社ミステリー文学大賞新人賞

836 :名無しのオプ:02/08/25 00:16
「ロシナンテ」って見て、犬のかぶりものの細川俊之を思いだしちまった。
鬱だ……激しく鬱だ……。

837 :名無しのオプ:02/08/25 00:18
>>831
699さんの話だと、そういう表現能力しかないヤツが作家どころか
人を教えていいのかと思っちゃうな。世の中ヘンだよ。

838 :名無しのオプ:02/08/25 00:19
なんか機械音痴の母がデジカメを買った。
どうやら嬉しいらしく、はしゃぎながらいろいろと写してた。

何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが
「忙しいから説明書読め!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらないものばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
そしたら「・・・ごめんね」と一言。

そんな母が先日亡くなった。
遺品整理してたらデジカメが出てきて、何撮ってたのかなあと中身を見たら
俺の寝顔が写ってた・・・涙が止まらなかった。

839 :名無しのオプ:02/08/25 00:21
読者をバカだと思っている作家は、読者にバカにされるハメになります。
というより、「読者にバカにされてもかまわない」と思っている作家なんでしょうな。


840 :699:02/08/25 00:22
津本さんのことで。先生のお弟子さんで華岡さんていらっしゃいますよね。
あの人のお父さんが、確か、津本さんと親友か何かなんですよ。華岡さんの
ペンネームの紫陽っていうのは、津本さんの「陽」から1字を頂いたはずで
す。もちろん、津本さんの了承の上に。
そんな人がいても、先生は津本さんを悪くいったりするんですよ。それが
あたしには不思議。でも、今なら解るんです。知り合いでも何でも、誰かを
貶すことで、自分を大きく見せたかったんですね。何か不思議なんですけど、
当時の教室の生徒って、みんなそれで先生を大きく見ちゃったんですよ。ほ
んとに世間知らずだったんですね。
でもね、それでも不思議だったのは、仲良しだといってる作家さん達のこと
も悪くいったことなの。矢島さんはトリックが下手だとか、秋月さんはもっ
て回った文章を書きすぎる、とかいうんですよ。でも、全体としては、それ
を聞いて、なんか納得して先生を凄い人だと思う空気が、確かにありました。
でも、疑問を持ったりはしますよね。それをさりげなくフォローしてくれた
のが、松井さんだったってことなんです。先生もきっとそれを期待していた
んですよ。だから当時は、お友達と決定的に喧嘩別れしなかったのではない
かしら。

841 :名無しのオプ:02/08/25 00:26
うーむ、699さんの話、
聞けば聞くほどカルト教団に似ているな。

842 :名無しのオプ:02/08/25 00:27
編集をやっていると、ベストセラーの場合、読者が驚くほど鋭い指摘をして
くることがよくあります。医療とか海外事情とか、そういった方面の専門家から。
先生の場合はそういう知的な読者をお持ちではないんでしょう。

843 :名無しのオプ:02/08/25 00:31
>>840
馬鹿先生の教室を覗きたくなってくるじゃないですか(w

844 :699:02/08/25 00:33
何度もごめんなさい。カルトという言葉が出ました。教室を止めて何年も
経って、あたしも文芸とは違うジャンルとはいえ、一本立ちして仕事をす
るようになると、実は、もの凄くそれを感じるんですよ。
なんで周りが見えなかったのかナーって。先生は、ほんとうに好人物でし
た。稚気溢れる人だし。でも、それと、先生がいっていることが正しい、
というのは全くの別問題なんですよね。でもね、当時は何故かそれが解ら
ないの。あたしたちが作家を目指そうとしていた割には知識が少な過ぎた
ってことはあると思う。本の一部分だけだとしても、原稿を書くことがで
きて、少しはお金になったってことももちろん、影響していたと思います。
でも、それだけだったのかしらって、今の私は思うの。なんか、不思議な
空間でした。現実社会から切り離されてるっていうか……。すごくカルト
に似てますよね。
きっとね、生徒さんたちは、あたしも含めて自意識が凄く高かったと思う
の。そこに先生のやり方がフィットしちゃったのかなあ。

845 :名無しのオプ:02/08/25 00:37
>>699さんの文章を読むと、とても知的に人だというのが解ります。
そんな人だからこそ、先生教室を辞めて、ほかのジャンルの仕事を
してるのかな。
でもね、それでも凄く思うのは、本当はこんな人をこそ、きちんと
した作家に育てるべきじゃなかったかと。先生、人を教える才能、
ほんとにあるの?

846 :名無しのオプ:02/08/25 00:39
見過ごされているが、>>838にはちょっと感動した。
先生とか腐乱にはない感性ですな。

847 :名無しのオプ:02/08/25 00:43
>>838はコピペです。

848 :名無しのオプ:02/08/25 00:47
またチャットですね(笑)。>>845さんにそんなふうにいっていただけるのはとても
うれしいですけど、あたしには小説家になる才能はなかったと思います。
だから、そのへんは先生のせいではないと思うの。でもね、カルチュアセンターって、
どうなのかしら。プロを養成するのもとても大切なことかも知れないけど、それ以上に、
文化に触れて人生を豊かにするってことが、大きな目的だと思うんです。
それを考えると、先生教室が成功していたとは、あたしには思えないんです。「X
ファイル」とかで本に名前が出て、「あたしは作家よ!」なんていってた人たちが、
じゃあ、今でも作品を書いているかというと、そんなことは全然ない。となると、
その人たちにとって、あの頃って何だったんだろうなあって。
「売れるために」といって指導されて、それを真似してた人たちが本当に売れたり、
売れなくても永続的に仕事ができてれば、それはそれでいいのでしょうけれど、現
実はそうじゃないでしょう。
あの頃ね、先生ってば、「Jリーグ」が始まったから、サッカーのこと書くと売れる、
とかよくいってました。あと、女の登場人物は20代で美人、男の人は優秀な人物じゃ
なきゃダメ、売れないって。それを聞いてた松井さんが苦笑しながら、
「なんか田舎臭いですねー」
といってたのが印象的。でもね、先生、反論しなかったのよ。
「松井君は洗練されてるからなあ」なんて笑いながらいうわけですよ。
これって先生の足りないところを松井さんが補ってて、先生もそれを知っているし
期待もしていたってことでしょう。
それがなんで、今みたいになっちゃうのかが、あたしには解らないんですよ。

849 :名無しのオプ:02/08/25 00:50
先生は田舎の町長とか村会議員、町内会長なんかに
よくいそうなタイプだからなあW

850 :名無しのオプ:02/08/25 00:58
>>848
699さんに聞きたいんだけど、先生は東大卒ってのをひけらかしませんでした?
実は俺の回りにも東大卒はゴロゴロいるんだけど、彼らはそんなことしない。
でも、先生だけはちょっと違うような気がする。

851 :名無しのオプ:02/08/25 01:02
センセイはさ、目下の人間とは大体うまくいくんだよ。
相手が同格かそれ以上になるとだんだんおかしくなる。

852 :699:02/08/25 01:08
848もあたしでした。ごめんなさい。じゃあ、チャットの続きね(笑)。>>850
さんのご質問なんですけど、ひけらかしはしないんですけど、話の中に「東大」と
いう言葉はよく出ました。「東大卒はバカだから」とか、「誰それは東大の先輩で」
とかですね。
あー、思い出しちゃった。また松井さん。あの頃ね、先生が「東大」という言葉を
口にすると、松井さんが、
「先生の話にはよく出身校が出ますよねー。僕らは会話の中に、出身校が出ること
なんてほとんどないですよ」って冗談めかしていうの。で、生徒はみんなクスクス
笑う。先生は苦笑する。それで教室の空気が険悪にならずにすみましたよね。
ただね、東大のことは別にするとしても、よく学校の名前は出ましたよー。誰それ
はどこの学校だから優秀だとかね。あと、作家の誰それさんと誰それさんはどこの
学校の先輩と後輩だとか。

853 :名無しのオプ:02/08/25 01:21
>>852
じゃあ、いまの先生にこんな風にいうとおもしろいですね。
作家のだれそれは版元が一流だから作家として優秀、
先生の場合はどうなんでしょうって。

854 :名無しのオプ:02/08/25 01:27
>>840の話、凄いリアリティーありますね。これ、津本陽氏の担当に送っとこう。
あと>>828も。ご本人までいくとも思えないけど。でも津本氏も噂で知っているかな。

855 :名無しのオプ:02/08/25 01:28
>>854はおせっかいが過ぎると思われ。

856 :名無しのオプ:02/08/25 01:35
>>855
まあ、確かに送るまでもないか。でも編集との酒の席ではこんな話は必ずでるね。
そのとき先方がリクエストした場合はその限りではない。

857 :名無しのオプ:02/08/25 01:42
>>854
「あぁ、そうですか」で終わりそうですが。
つーか、そんなもの送ったら、自分がその人にバカにされる罠。

858 :699:02/08/25 02:06
えーとですね。誤解があるといけないので。あたし、先生のこと、全否定
する立場ではないんですね。好人物だと思うし。でも、あの頃の教室の空
気は変だったナー、と。今になって思うと、先生って小説業界で認められ
てた人じゃなかったから、教室持ったりしたらああなるしかなかったのかな
あと思います。今の私はもうとうが立っちゃってるから、だったら弟子な
んかとるなよ、といいたくなるんですけどね(笑)
ヒドイいい方かも知れないけど、弟子を育てるために教室を開いたという
よりも、なんか自分のために教室を開いたような感じでしたね。
先生って面白いんですよ。教室終わって喫茶店なんか行くとね、ガラナド
リンクとか飲むんですよ。教室でお話しするときに喉を潤すために飲むの
は缶入りのスイーティジュースだったりするし。なんか可愛いの(笑)。
松井さんは徹頭徹尾アイスコーヒー。冬でもアイスコーヒーなのね。それも
シロップもミルクも入れないの。だから、なんか松井さんのほうが大人って
感じでしたよね。歳は先生のほうがずっと上なのに。
でね、さっき気が付いたんですけど、先生と松井さんって、結局、パーソナ
リティがもともと水と油なんですよ。だから、何かあるとこんな関係になっ
ても可笑しくないのかなって。でも、不思議ですよねー、なんであの頃、松
井さんは先生のお手伝いしてたんだろう。文章についての考え方も、ぜんっ
ぜん違うんですよ。先生は、「分かりやすい文章を書く」ことが鉄則だって
いうの。
その分かりやすさっていうのは、「〜した。〜た。〜だ」の繰り返しなのね。
それに対して、松井さんの口癖はレトリックですから。レトリックを施して、
表現に気を遣ってある文章のほうが読み易いって考え方ですよね。その違いは
先生の今の作品と松井さんの今の作品を読み比べるとよくわかりますよね。
どっちが好きかは好みの問題でしょうけど、文章というものの考え方が決定的
に違う。
だから、あのふたりが合作してたり、先生の教室を松井さんが手伝ってたりした
ってことのほうが可笑しいと思うんです。でも、だからといって、喧嘩する必要
はないですよね。そのへんが先生の幼児性なのかな。松井さんが今回のことをど
う考えてるかは知らないけど、あの頃の松井さんの態度から想像すると、苦笑し
て、「まあ、そのうち、止めるんじゃないですか」っていってるような気がしま
す。

859 :名無しのオプ:02/08/25 02:12
699さんは先生を全否定する立場ではないっていってるけど、
作家としての先生は全否定しているようですなW

860 :699:02/08/25 02:15
>>859
うわっ。反応が早っ。これじゃほんとにチャットですね。
>作家としての先生は全否定しているようですなW
そんなふうに読めますか? あたし、表現力がないから(笑)。
でも、お金を出して本を買う立場としては、先生やお弟子さんの本を
飼おうと思わないことは事実です。それには、教室での経験が影響し
ているとも思います。


861 :名無しのオプ:02/08/25 02:23
しかし、そうすると松井の借金踏み倒し疑惑の真実はどうなんだろうか?

862 :699:02/08/25 02:24
飼おう×
買おう○
ですね。ごめんなさい。

863 :名無しのオプ:02/08/25 02:28
>松井さんは徹頭徹尾アイスコーヒー。冬でもアイスコーヒーなのね。それも
シロップもミルクも入れないの。

699さんはほんとに松井氏や先生のことをよく知ってる人ですね。イヤ、
疑ってたわけじゃないけど。ディテイルが正確だわ。
ほんとに松井氏は、いつでもアイスコーヒーばかり飲むんですよね。あれ
はなぜなんだ! 真冬の寒いときでもだぞ。ちょっと変じゃないかW

864 :松井計(ホンモノ):02/08/25 02:29
悪かったな。

865 :名無しのオプ:02/08/25 06:47
ホンニンキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!!



     ∬  
(゚Д゚)っ旦マ、チャデモノンデスグ゙カエレ


866 :名無しのオプ:02/08/25 07:16
霧島那智=若桜木虔(一部)
松井永人=松井計
でしょ。

わたしは仮想戦記読みなんだが、どっちも最低ランクという認識。
兵器のスペックの羅列でページ数を稼ぐ、といったみみっちい手法が全く一緒で、
699さんが言うほど、技術とかスタンスに差があるように思えん。


867 :名無しのオプ:02/08/25 07:30
ある作家志望者の作品が公募新人賞の2次選考に残った。
等の作家志望者にとって、それは個人的大事件だろう。
しかし、社会的には、まったく何の事件でもなく、話題
でもない。腐乱ちゃんにはそれを理解して欲しいね。
私的には、自分のことや自分の作品のことを、「大健
闘」「健気さ」などと表現してしまう言語感覚の人が、
文筆家として生活するのは無理だと思う。また、臆面
もなく「師匠の指導の賜」なんぞと書いてしまう神経
では、なかなか出版社と付き合いにくいと思う。

868 :名無しのオプ:02/08/25 07:36
松井永人=松井計と考えてると、違ってくると思う。
松井永人と松井計はまったく別の作家だと考えたほうがいい。
洩れは「ホームレス作家」を読んでるんだけど、699さんの
書き込みと、「ホームレス作家」の読後感を併せて考えると
よく解るよ。
699さんたちが知ってた頃から、松井氏の技術や文学的立場
は今のままだったのだと思う。だけど、それに見合った場所を
与えられていなかったんだね。今はやっと自分に相応しい場を
みつけたんじゃないの? ペンネームを変えたのは、それを宣
言する意味もあったと思う。
「ホームレス作家」読んだ人間からすれば、699さんの書き
込みを読むと、「ああ、これを書いた人なら、そんなふうに
いうだろうな」ってこと。ぜんぜん不思議はない。

869 :名無しのオプ:02/08/25 07:43
>>866
火葬戦記はしらんけど、「ホームレス作家」読んでごらん。技術は先生とは
くらべものになんないよ。いくらなんでも先生と技術が変わらないといわれ
たら、松井氏も幻冬舎もつらいと思うよ。これ、ほんと。

870 :名無しのオプ:02/08/25 07:58
松井さんの永人時代の架空戦記はつまんないよ。
登場人物の書き分けは上手いけど、みんなぜんぜん好戦的じゃない。
反戦気分や厭戦気分を漂わせてる人ばっかり。でも、戦争しなきゃ
いけないから、全体が重いですよ。ドンパチも少ないし。
有楽から出てた「太平洋戦争謀略戦線」のシリーズって、スパイの話と
軍の話が一章ごとに出て来るんだけど、軍の所はぜんっぜん面白くない。
でも、スパイの所はすっげえおもしれえ。そのギャップが凄いW
元プロフットボーラーのちんぴら「タートル」とか「黒人のピアニスト」
とか「クラブの女歌手」とかキャラ立ちまくりで、次どうなるんだっ、
てすごく面白く読めるんだけど、軍の章になるとぜんぜんW。
きっとこれって、ほんとは冒険小説として書きたかったのが、出版社が
架空戦記にしろっていったんですよ。で、仕方なく中に軍のこと書いた章を
挟んでいったんだろうね。編集者、見る目なさ過ぎ。
もともとが反戦の立場の人なんでしょ? 松井さんてレフトの人だよね?
あんな人に架空戦記を書かせちゃいかんね。ご本人もイヤだったんじゃ
ないのかな。

871 :名無しのオプ:02/08/25 09:29
>>863
松井さん曰く、「猫舌だから」。

872 :名無しのオプ:02/08/25 10:02
公判はいつなのですか、センセ。
ここまでばらしているのだから、公判期日も日記に書けや。2ちゃんねる族が
傍聴に行くから東京地裁のでっかい法廷でやってくんなまし。
センセは弁護し任せにして出廷ないの?
そんなことできないよね。自分で松井氏打倒のため熱弁をふるいたいのでしょ。
傍聴しに行く方へ、法廷内の撮影は禁止です。デジカメなど持っていかないよ
うに。写真をアップしてくれ、と扇動しているのではないので念のために。

873 :名無しのオプ:02/08/25 10:02
日付 : 2002年08月25日 (日)
件名 : 新作『松山城殺人事件』

 先日から進めていた新作の準備が一段落したので、いよいよ明日から執筆を開始する。これは、若桜木門下で取り組んでいる【トラベルミステリー企画】に参加するものである。
 舞台に選んだのは、築城400年を迎える松山城。小学生時代は放課後の遊び場所として、反り返った石垣をよじ登り(めちゃ危ないので真似しないでね)、観光客から拍手喝さいを
浴びた経験を持つ私。大人になってからも、二ヶ月に一回は登っているので、かなりの《松山城フリーク》といえよう。
 とはいえ、殺人事件の舞台として考えたことはなかったので(当然だ)改めて何度か取材に行った。堀の内公園から歩いて登ったのだが、酷暑もあって、だ〜れともすれ違わない。
昼間でも暗く、ひっそりしている。こんなところで殺人犯に会うのはイヤだから、途中からは小走りになった。とはいえ坂道なので、けっこうキツイ。
 日ごろのランニングの効果もあり、さほど息を切らさず、山頂広場に到着した。平日はそれほど観光客は来ていなかったが、週末はさすがに多く、松山市民の一人として安心する。
どこを死体発見現場にしようかと、カメラとノートを手にウロウロと歩いていると、腕章を巻いた職員が近寄ってきた。
「どちらをお探しですか?」
まるで、デパートの店員みたいなことを訊く。胡散臭い人間だと怪しまれたのだろう。ちぇっ。仕方がないので理由を説明する。
「小説を書いているんですが、松山城で死体が見つかったら面白いと思うんです。あ、城内は避けますよ、縁起でもないですからね。
それで、天守閣の周りにしようと思うんです。死体が落ちてても似合いそうな場所を探しているんですけど、どこかオススメ、ありませんか?
誰も入ることができないような場所がいいですねえ。そしたら、密室殺人事件になるでしょう?」
ますます怪しまれてしまった。まったく、作家の取材は楽じゃない。私は職員のおじさんをベンチに誘い、物語の構想を適当にデッチ上げた。
おじさんは、いたく納得してくれ、《松山城の生き字引》ともいえる人物を紹介してくれた。ラッキー。これで、新作のブレーンもばっちり。
「わからないところは他人に丸投げ」をモットーとしているので、本当にありがたい。
 こうして取材や資料探しを重ねつつ、新作に取り組むわけだ。また明日から、神経をキリキリと巻き上げるような日々が始まる。これで5作目。
さすがに慣れてきて、不安はなく、心地よい緊張感とともに、スタート地点についている。
ところで、肝心の《死体発見現場》だが、ばっちりな場所を自力で見つけた。うしし。
頑張りますので、応援よろしくお願いします。

874 :名無しのオプ:02/08/25 10:12
もうだめぽ

875 :866:02/08/25 10:14
>>869さん

 失礼しました。「仮想戦記作家の松井永人」しか知らなかったもので、
「ホームレス作家」もまったく歯牙にもかけていない状態でした。
 今度本屋で探して、とりあえず立ち読みしてみます。
 おもしろかったら売り上げに貢献してみようと思います。
 ペンネームを変えているのも負の遺産を一掃するためだったのかな。

 ですので、仮想戦記を火葬戦記と当たり前のように表記するのは
出来ればやめてくださいな。
そう呼ばれて仕方ない作品も多々ありますが、これは
仮想戦記読みだけが使える自嘲の言葉だと思いますので...。

876 :名無しのオプ:02/08/25 10:34
しかし大野サン、ナニを書いても、テメエの自慢にしかならないお人だ・・

877 :名無しのオプ:02/08/25 10:38
「若桜木門下で取り組んでいる【トラベルミステリー企画】」って、ダイソー100円ミステリーですか?

878 :名無しのオプ:02/08/25 10:49
ただのトリック集じゃないか?

879 :名無しのオプ:02/08/25 10:49
>まったく、作家の取材は楽じゃない。

だから作家じゃないって。どこまでいっても、このオバサン変わんないな。

880 :名無しのオプ:02/08/25 10:56
>878
ああなるほど、「名所旧跡殺人事件の謎」by二見文庫みたいなやつかもね!

881 :名無しのオプ:02/08/25 10:57
作家以外の取材だって楽じゃないだろうが(w

882 :名無しのオプ:02/08/25 11:27
>「わからないところは他人に丸投げ」をモットーとしているので、

この記述は、あきらかに鈴木輝一郎日記への反論であり、
挑発だよねー。むかついてたんだね、腐乱。

883 :名無しのオプ:02/08/25 11:28
腐乱はここ見てないっぽいな。まだ桜木虔が直ってない。

884 :名無しのオプ:02/08/25 11:42
直したら見てるのがバレルので直せないんだろ。

885 :名無しのオプ:02/08/25 11:47
すぐ直すと2ちゃん見て直したと思われるからでしょ。


886 :名無しのオプ:02/08/25 11:53
丸投げの記述も、単に輝一郎日記やココを
みてないだけじゃねえか?

自分のことばーっかり目がいってる奴って、
他人にサイトとか他の情報にあまり
目を向けられないからなぁ。

887 :名無しのオプ:02/08/25 11:59
>>886
俺もそんな気がする。見てるのは先生だけでしょ。
ところで、腐乱は二次止まり、最終候補アウトじゃないの。
二つの日記読むと、なんの含みもないし、これで大満足って感じがするんだけど。

888 :名無しのオプ:02/08/25 12:15
明らかにセンセと仲のよい版元の賞で、
コネが及ぶ範囲である二次選考まで……。

ここで堕ちたら、勘ぐられてもしゃあない気もするな。

889 :名無しのオプ:02/08/25 12:16
 私は売れないものかきですが、複数の著書をなんとか出してます。
「何作目」という場合、私の原則はこうです。

   雑誌ではなく、単行本(かつ商業出版)で発表した作品。
   共著やアンソロジーは自分を含めて2人まで。
      (3人以上の共著・合作は自分個人の作品数には数えない)

 大野さんの「5作目」というのは、どういう数え方なのでしょう。


890 :名無しのオプ:02/08/25 12:24
>>889
素人のオバサンに基準などという考えはハナからないんじゃないでしょうか。

891 :名無しのオプ:02/08/25 12:37
おい、みんな、今さらだけどバカ先生に騙されるな。公判なんてないぞ。
だってさ、「公判」は「刑事裁判において、検察官が公訴した事件につき裁判所が
審理・裁判を行い、また当事者が弁論を行う手続段階」(広辞苑)だもん。
民事の場合は「口頭弁論」でしょ?
「告訴」といい「公判」といい、バカ先生って本当に作家?(w

892 :名無しのオプ:02/08/25 13:06
ふーん。そういう馬鹿が「ミステリーはこう書く!」をだすのか。
ミスが何箇所発見されるか見物ですな。

893 :名無しのオプ:02/08/25 13:21
間違いをみつけるたびに文芸社にクレームしよう

894 :名無しのオプ:02/08/25 13:30
>>893
いや、それはまずいよ。万が一、増刷があったときに訂正されてしまう。
本をよくするために協力するようなものだ。
駄本は駄本として密かに笑っているのがベストかと思うが。

895 :名無しのオプ:02/08/25 13:37

増刷! ハッ!

896 :名無しのオプ:02/08/25 13:43
2〜3年くらい寝かせておいて、いっせいに誤字脱字を晒しage祭りをやるというのはどうか?
予想もしなかったタイミングで大反響、しかしすでに絶版にしてあるので
どうしようもない、というように。

問題は我々2チャンネル族がそこまで気が長いかどうかだ。(藁

897 :名無しのオプ:02/08/25 13:55
確か、「ミステリーはこう書く!」に、こんな章がありましたね。
>第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
書いたのは桜庭りえだけど、少なくともバカ先生が監修しているでしょう。
民事裁判のことで「告訴」とか「公判」などと言う先生に監修されては、いったい
どんなものになるやら(w

898 :名無しのオプ:02/08/25 13:56
>>896
問題は2〜3年後に公魚が生き残ってるかどうかだ。
いまの暴走ぶり見るとかなりやばい気がする。

899 :名無しのオプ:02/08/25 14:22
>>897
桜庭りえが「民事で提訴」と書いたのを馬鹿先生が「告訴だ!書きなおせ」と
文句をつけているところを想像したらかなり笑えるね。

900 :名無しのオプ:02/08/25 14:27
>>896
 あと2〜3年も先生に付き合うのもなぁ・・・・・(鬱)

901 :名無しのオプ:02/08/25 14:48
3年後・・・年12枚として、その49か・・・

902 :名無しのオプ:02/08/25 14:52
>>901
狼板逝って御覧

903 :名無しのオプ:02/08/25 18:37
>>901
裁判が『本当に』始まって傍聴可能になれば、10スレぐらい軽く消費するに10000オーノフラン

904 :名無しのオプ:02/08/25 18:50
>>889
ひょっとして、かなり名の知られた作家さんじゃないですか。

905 :名無しのオプ:02/08/25 19:11
>904
「筆客商売」にある著作一覧を見ろ。
それで、あなたが「名の知られた作家」と思うならそうかもしれないし、誰かと
間違えているだけかもしれない。判断は自分でどうぞ。

906 :名無しのオプ:02/08/25 19:47
>905
なんか微妙にレス内容がずれてないか?

907 :905:02/08/25 19:54
>906
すまん、904が899にレスつけてると勘違いしてた。

908 :名無しのオプ:02/08/25 19:55
>905
うん。906のいうとおりだ。あんた、妙に勘違いしてない?
馬鹿は先生だけで充分なんだからね。

909 :名無しのオプ:02/08/25 20:26
公魚など足元にも及ばん作家が身をやつして(古風だけどこの表現がピッタリ)
レスしてる可能性はあるよ。小耳にはさんでいることはある。詳しくは言えんが、
あくまで可能性として、ないとは断言できんね。

910 :名無しのオプ:02/08/25 20:27
次のスレタイはこのヒステリーがすごい!で決まりですか?

911 :名無しのオプ:02/08/25 20:28
あり得るだろうなぁ。
お偉方の間でも公魚はうざがられてんだから。

912 :名無しのオプ:02/08/25 20:46
「ヒステリーはこう書く!若桜木虔vs大野優凛子 その14」とか。

913 :名無しのオプ:02/08/25 20:50
>912
なかなか良いね

914 :名無しのオプ:02/08/25 20:55
>>912
ワラタ。タイムリーだ。>>910もいいんだが、時期的に11月では?

915 :名無しのオプ:02/08/25 21:08
タイトル案
「書きまくり!揉めまくり!若桜木虔vs大野優凛子 その14」
「相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14」
「大手は誰もボクを知らない・若桜木虔と大野優凛子 その14」
「電波指導・若桜木虔親方vsそろそろ反逆・大野優凛子 その14」

916 :名無しのオプ:02/08/25 21:14
今さらだが、作家でもない腐乱タンが
スレタイに名を連ねるのって、
ある意味、すっごい事だよね。

917 :名無しのオプ:02/08/25 21:38
「電波指導・若桜木虔親方vsそろそろ反逆・大野優凛子 その14」に米百俵。
親方の電波ぶりも痛々しいが、弟子も負けていないね。
で、腐乱が親方を裏切ろうものなら、陰湿な腐乱叩きを始めるのさ。



918 :名無しのオプ:02/08/25 21:39
>>916
俺もかなり気になってた。
今度からスレタイに腐乱を入れる場合は「志望者」か「ワナビー」と入れてくれ。

919 :名無しのオプ:02/08/25 21:42
腐乱の脳内物質に敬意を表して、「作家」扱いしてあげようよ!
スレタイだけは(w

920 :名無しのオプ:02/08/25 23:07
>>917
はあ?
反逆なんてしてないじゃん。つーか、何気に擁護つーか本人降臨ぽいw
陰湿な腐乱叩きって…w


921 :名無しのオプ:02/08/25 23:17
裏切ったら、公魚が腐乱を陰湿に叩くってことだろ?
今松井とかにやってるみたいに。
どこを見たら擁護に見えるのかわからん。

922 :名無しのオプ:02/08/25 23:32
921に激しく同意。

みんな疑り深くなってんのかなW

923 :名無しのオプ:02/08/26 00:16
>>917は公魚を前面にもってきといて腐乱をかばう文面に見える罠
腐乱=陰湿な叩きをされるカワイソな弟子 というとり方もできる

いーんだよ、腐乱は汚れキャラのままでw

924 :名無しのオプ:02/08/26 00:24
でもさ、多分みんなが思ってるんじゃないかな
腐乱がそのうち、公魚センセと袂を分かつんじゃないかって。
別に腐乱タンに同情してるとか思ってるわけじゃなくてさ。

普通の感覚を持つ人間なら、腐乱タンがセンセに騙されている。
もしくは、利用されているだけだと思うでしょうよ。
それに腐乱が気付いた時、どんな事が起こるのか。
今から楽しみにしてるだけの事だと思うが。

925 :名無しのオプ:02/08/26 00:31
>>924
まったく同感。
そのときがこのスレのクライマックスショーになるね。
問題は、いつそれがやってくるかだ。

926 :名無しのオプ:02/08/26 00:33
大野さん、何でも自分の都合のいいように解釈
する体質みたいだから、「これは利用じゃなく
て、あたしが先生に可愛がられてるってことで
しょ♪」てな感じで気付かなそうだけど。

927 :名無しのオプ:02/08/26 00:36
まあ、永遠に気づかない方が幸せってこともある罠。

928 :名無しのオプ:02/08/26 00:44
>もしくは、利用されている

利用されるという程の価値が大野タンにあるかどうか…。
ウォッチ的には、何がしかのタイトル獲ってもらった方が
面白い展開になりそうですね。

929 :名無しのオプ:02/08/26 00:44
>927
そだね。
だけど、腐乱タンは公魚の言われるままに
自己満足小説を書いてきたわけだけど、
これらが、どれも本にならなかったら、
さすがにど田舎のお嬢様でも気付くんじゃないの?
ところで「イートハーブ」っていつでんの?

930 :名無しのオプ:02/08/26 00:53
今日は699さん来ないのか…?

931 :名無しのオプ:02/08/26 00:56
修正しても「イーハ〜」が出版されないとわかったとき。
これが腐乱反乱物語のプロローグ。
河出にはがんばってほしいな。

932 :名無しのオプ:02/08/26 01:16
>何がしかのタイトル
「若桜木虔文学賞」……新人作家への戒めのために与えられる。
その年一番馬鹿なふるまいをした者への愛の鞭。
別名「だめぽ賞」 引退へのパスポートとも。


933 :名無しのオプ:02/08/26 01:34
んー僕もなんか微妙にですが、最近のレス臭うんですよねぇ……ま、いいか。
要は何よりセンセが大嫌いな方と、知らぬ間に腐乱さんがとにかくムカつく対象になってた方とでは
ちょい感覚が違うのかもしれませんねぇ。
僕は腐乱さん登場した頃からセンセ以上に嫌悪し始めてまして、
腐乱さんに「利用される価値」なんぞを見出だすこと自体がナンセンスなわけですw。
利用されてる、騙されてる?……いや僕は違うと思いますけどね。
あの二人は似た者同士でお互い様という感じかなぁ。
ま、んな事はどうでもいいっかって気もしますけどね。
それより僕も、次スレのタイトルには
腐乱の前にきっちりワナビーと入れてもらいたい派です。
あ、これもたいした事じゃないですね。(汗

934 :名無しのオプ:02/08/26 01:58
で、どこを縦読みですか?
>933

935 :名無しのオプ:02/08/26 02:07
「文学界」読んでたら、「文藝書房」という、自費出版=共同出版の会社の
広告が出てた。笑ったのは、「過剰な期待はお控え下さい」という但し書きが
ついていたこと。ワロタゾ 腐乱みたいな奴、多いんだろうな。

936 :名無しのオプ:02/08/26 02:12
>>932
>「若桜木虔文学賞」……新人作家への戒めのために与えられる。

デビューした途端に引退勧告ですか(w

937 :名無しのオプ:02/08/26 02:14
先生って、出版社からすれば、ぜんぜん大事な作家じゃないですよ。
売れてる売れてるっていうけど、それは本が売れてるじゃなくて、
注文がある、という意味。先生の本って、出版社にはあんまり利益
ないですよ。ちょっと計算してみましょうか。
えーと、分かりやすくするために、ノベルスが一冊800円としますね。
先生の本って、だいたい初版10000、重版ナシでしょ。となると、
直接原価が40パーセントとして、320万。三流の版元が多いから
正味が70パーセントとして、10000部全部売り切って560万。
ここから直接原価を引くと、560−320で240万。印税が80
万だから残り160万。
10000部全部売り切ったとして、荒利が160万円ですよ。初版
全部捌けることなんてあり得ないし、これから編集経費とかなんとか
ひくと、ほとんど利益はないす。

938 :名無しのオプ:02/08/26 02:15
あぁすみません……。
我ながら駄レスで長文でした。
微妙にレスの流れが変わりつつある気がしたもので、つい。
いやでも、僕以外の方々が腐乱さんをさほどムカつかれてないなら、
本当すみませんでした。
僕、スレ読解力ないみたいですね。(汗

939 :名無しのオプ:02/08/26 02:23
>>937
今は返本率40%越えるんじゃないんですか?

940 :名無しのオプ:02/08/26 02:32
>>935
探してようやく見つけたよ。209ページね。活字ちっちゃいじゃない。
でも、これでも良心的なのかな。ずっと後ろにある文芸社に比べれば。

941 :名無しのオプ:02/08/26 04:17
>>938
師匠の方が笑えない領域に踏み込みつつあるだけに
さほど害がない腐乱たんはマターリとヲチできるんだよ。
ちなみに腐乱たんは利用もされてるだろうが
似た者同士でお互い様って意見に賛成。

942 :名無しのオプ:02/08/26 08:04
「ヒステリーはこう書く」

943 :名無しのオプ:02/08/26 10:43
みぽーの反乱はないのか。

944 :名無しのオプ:02/08/26 12:01
>>943
もう”反乱済”ですし。
彼女は精進してほしいですね。

945 :名無しのオプ:02/08/26 12:03
桜木虔のほうがかっこいいかもしれないなw

946 :名無しのオプ:02/08/26 13:05
スレ違いになるけど、二階堂黎人が本格推理の中でこんなこと言ってるのね。
ttp://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/kotoba.htm

腐乱ちゃんに読ませたいと思ったのと、この一文、

>昔は、低俗極まる一部の似非知識人が、「ミステリーは人間が書けてなけ
>ればならない」とか、「動機が重視されなければならない」とか、「現実
>的でなければならない」とか、「名探偵が出てきてはいけない」とか、
>「トリックは不自然だから不必要である」とか、まったく具にもつかない
>ことを平気で言い、作家に強制したりしました。

・・・が、センセイを連想させてくれちゃいました。
センセイは昔の人だったのか。

947 :名無しのオプ:02/08/26 13:58
>946
でもなー、言ってるのが冷凍だからなー
これはこれで何か偏狭なミステリ至上主義みたいでやだなー

948 :名無しのオプ:02/08/26 14:26
冷凍のは、社の用への当てつけと思われ

949 :名無しのオプ:02/08/26 15:14
>>932
だめぽ賞(・∀・)イイ!
今のところ候補は「イーハ」のみ?

950 :名無しのオプ:02/08/26 15:59
日記更新。
これはひさびさに…

951 :名無しのオプ:02/08/26 16:07
(えとう日記に載っている問答の部分は略)
えー、上記の赤字が乱星さんの文章で、青字が引用された私の文章です。
まず読者の方を向くのが小説家のなすべき事って乱星さんの文章を読むと、編
集さんは、それじゃあ読者のほうを向いていない、って考え方になりはしない
だろうか。
某版元では、タイトルを決めるのに編集会議を開き、そこで幾つかのタイトル
案を決めて、それが重役会議に掛けられる。そこでOKが出ないと、また編集
部に差し戻される。
こういう過程を経て、重役会議が承認したら、最後に社長決裁でOKが出て初
めてタイトルが決定となる。この社長決裁が降りずに、また編集部に差し戻し、
なんて事態も、稀にだが、起こる。
こうやって決められたタイトルに、とてもじゃないが、いくら作者だからとい
って、異論を差し挟むなんてことは、できやしない。下手に作者が考えるより、
よっぽど読者のことを考えていると思う。
いつだったか、「作者は編集部が提示してくるタイトルに対して拒否権を有する」
なんて言った同業者がいたが、自分の狭い経験の範囲で、それが絶対的な正論で
あるかのように物を言ってもらっちゃ困る。
提案しても、どうせ通らないタイトルに、知恵を絞る意味があるんだろうか?
それなら、如何に内容を面白くするかに知恵を絞ったほうが遙かにマシだと私は考
える。
もちろん、こういう版元ばかりじゃない。担当の編集さんが1人で考え、いっさい
上司の決裁を受ける必要がない、という版元も存在する。で、その編集さんの考え
るタイトルが全くセンスが感じられなかったり(笑)。
さすがに、そういう版元では私も知恵を絞る。「そんなタイトルじゃ売れませんよ」
と、代替タイトル案を提示する。
だが、ここで肝心なのは、そうやってタイトルを変更してもらったら、もしも売れな
かった場合の責任追及は作者に来るということだ。その覚悟でタイトルを変更しても
らう交渉に臨まなければならない。
編集部の提案したタイトルなら、売れなくても「そりゃ、編集さんのつけたタイトル
が悪いせいですよ」と責任転嫁することも可能なのだ。
話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいたが、著作
権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである。
似たようなタイトルどころか、完全に同一のタイトルでも文句はつけられないし、現
に私も某有名作家(直木賞も取った人)にタイトルを丸ごとパクられた経験がある。
『夜間飛行』『大誘拐』『文章読本』など、複数の作品が存在する例は多い。『**
(地名)殺人事件』といったタイトルなら、きっと相当に被りがあるに違いない。わ
ざわざ調べてみたことはないが。
長くなったので『ミステリーはこう書く!』に関しては改めて。
 さて、これを読んで乱星さんが何と書いてくるか、期待わくわくである。持つべき者は喧嘩友達なり、である。


952 :名無しのオプ:02/08/26 16:08
>売れなくても「そりゃ、編集さんのつけたタイトル
>が悪いせいですよ」と責任転嫁することも可能なのだ。

最低。

953 :名無しのオプ:02/08/26 16:14
<編集さんは、それじゃあ読者のほうを向いていない、って考え方になりはしない
だろうか。

少なくともセンセイがお世話になっている編集さんは読者のほうを向いてませんね。
だってセンセイの本を平然と世に出しているわけですから。


954 :名無しのオプ:02/08/26 16:22
>話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいたが、著作
>権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである

このひとはほんとにアフォ?この同業者さんは、オリジナリティという意味
で言ったと思うんだが。自作を目立たせるためにも、当然まぎらわしいタイ
トルは避けるべきだし、なぜそれが著作権にいっちゃうのでしょうか。これ
って文脈上は、タイトルなんかどんどんパクれ!と言ってるわけですよね…。


955 :名無しのオプ:02/08/26 16:26
三流の版元だけで長年仕事をしてきた人の
悲劇と見るべきだろうな。
そのあとを必死で追随しているのが、弟子
一同というわけか。

956 :名無しのオプ:02/08/26 16:29
洩れは今日の先生日記の冒頭の部分に書かれてる↓のほうが気になるのだが。

>このところ、憤慨するようなことばかりだったからなあ。

いったい何があったんでしょーねー。身から出た錆か。


957 :名無しのオプ:02/08/26 16:35
>持つべき者は喧嘩友達なり、である。
センセイ! ぼくら「2チャンネル族」は喧嘩友達ではないのでしょうか!

958 :名無しのオプ:02/08/26 16:39
>現に私も某有名作家(直木賞も取った人)にタイトルを丸ごとパクられた経験がある。

双葉社の「超零戦」か……。実日から志茂田さんが「超零戦」なんとかって
本を出したんだったよな。でも、あのときも実日の編集長から著者に詫びを
入れる電話があったはずだよ。


959 :名無しのオプ:02/08/26 16:54
> 話が脱線するが、「似たようなタイトルをつけるな」と言った同業者もいたが、
>著作権法を知らないんだろうか。本のタイトルに著作権は及ばないのである。
その人は、著作権がどうのこうので言ったんじゃないと思うんだが・・・・・。

960 :名無しのオプ:02/08/26 16:55
>編集部の提案したタイトルなら、売れなくても
>「そりゃ、編集さんのつけたタイトルが悪いせいですよ」と責任転嫁することも可能なのだ。

センセイの処世術の真髄を見た!

961 :名無しのオプ:02/08/26 16:56
>959
954とケコーンしる

962 :名無しのオプ:02/08/26 16:56
しかし、本家はすごいね。腐乱の5倍はつっこめるよ。


963 :テンプレ屋:02/08/26 17:00
950越えてるのでテンプレ作りました。

ただタイトルが思い浮かばないので、どなたかお願いします。

-----

速読術重版の嵐の公魚先生。これで部数で「ホームレス作家」を(いつか)抜けるぞ!
ところで、先生は(自称)ミステリー作家だったのでは?
ハウツー本しか重版かからないのはなぜ?
東京地裁での公判日程も決定。でも、被告には連絡が行っていない不思議。
一方、乱歩賞1次通過に続き、日本ミステリー大賞新人賞2次通過の腐乱タン。
すっかり(脳内)大作家。次は鮎川賞3次通過か?
一歩一歩13階段を着実に上っている腐乱タン。
待っているのは奈落か?それとも天国か?
ところで、「桜木虔」って誰ですか? なんか怒ってます? 腐乱タン。

文壇というよりは珍走団の先生と弟子は今日も暴走をし続ける。

前スレ
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/

関連スレは>>2-7あたり。


964 :テンプレ屋:02/08/26 17:02
-----

過去スレ

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/
■若桜木虔と仲間達をみんなで嫉妬しようその10■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150 
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
■物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 ■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
若桜木虔、森博嗣を痛罵!
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html 【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/


965 :名無しのオプ:02/08/26 17:04
>963
>東京地裁での公判日程も決定。でも、被告には連絡が行っていない不思議。
「公判」ではないんだけど、口頭弁論の期日は松井氏のところに来た模様。
したがって、この部分は変更または削除したほうがいいと思われ。

966 :テンプレ屋:02/08/26 17:06
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

若桜木虔関連サイト

先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index


967 :テンプレ屋:02/08/26 17:09
疑問

日記では語られるけど、いつ現実になるのか、
という「謎」がいっぱい。
●M氏告訴どうなっている?→現実化した模様。口頭弁論期日ケテーイらしい。
●光文社に渡した人質55000人、身代金600億円の空前絶後の
 ミステリーはどうなっている?
●「飛騨忍群」はどうなっている?
●M氏とS氏が土下座しなかったら、見城さんに手紙を出すと
 いってたのは、もう出した?
●「先行公開」と本人が言っている大野タンの乱歩賞2次落選
 「消えた甲子園」はどこが出すの?


968 :テンプレ屋:02/08/26 17:09
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]


969 :テンプレ屋:02/08/26 17:10
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。


970 :テンプレ屋:02/08/26 17:18
お弟子さんたちもやってくれました。

■筆客商売暴走事件
先生名義の本「ミステリーはこう書く!」を自分たちが書いたと公言。
後に訂正する。

腐乱タン
(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

筆客商売
(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶

(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生


先生に怒られたようだ。

971 :テンプレ屋:02/08/26 17:19
1の訂正版

-----
-----

速読術重版の嵐の公魚先生。これで部数で「ホームレス作家」を(いつか)抜けるぞ!
ところで、先生は(自称)ミステリー作家だったのでは?
ハウツー本しか重版かからないのはなぜ?
一方、乱歩賞1次通過に続き、日本ミステリー大賞新人賞2次通過の腐乱タン。
すっかり(脳内)大作家。次は鮎川賞3次通過か?
一歩一歩13階段を着実に上っている腐乱タン。
待っているのは奈落か?それとも天国か?
ところで、「桜木虔」って誰ですか? なんか怒ってます? 腐乱タン。

文壇というよりは珍走団の先生と弟子は今日も暴走をし続ける。

前スレ
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/

関連スレは>>2-7あたり。


972 :名無しのオプ:02/08/26 17:27
出来ればセンセイと腐乱のHPは1に記載して欲しい

973 :名無しのオプ:02/08/26 17:34
「筆客商売暴走事件」が、実は筆客どもの確信犯だったら楽しいナ

974 :名無しのオプ:02/08/26 18:58
センセイのHPは、カウンタが回るのが癪なので日記の直リンでいいと思われ。

975 :名無しのオプ:02/08/26 19:11
あのねぇ、あんた達バカ?
先生はそんなに嫌な人じゃないよ。もういい加減にしたら?

976 :名無しのオプ:02/08/26 19:28
>975
はやく「桜木虔師匠」直せよ。アホか。


977 :名無しのオプ:02/08/26 19:53
>あのねぇ、あんた達バカ?
うん

>先生はそんなに嫌な人じゃないよ。もういい加減にしたら?
やだ

978 :名無しのオプ:02/08/26 20:02
島田荘司あたりがまとめてくれねーかな。
タイトルは公魚事件で。
うまくいけば、ビックタイトルもねらえると思うんだけど(藁

979 :テンプレ屋:02/08/26 21:01
>>978
それと同時に「変に驕った男」としてフィクションにまとめて欲しいな。

昔、変に驕ろうとした男の伝説がある関東・相模原の街。
平成14年の笑点祭りの日、祭りの櫓に三人の男女のミステリが発表された。
首謀者とされた公魚は、20年以上の作家生活ののち、新刊発表さえままならないようになる。
ところが奇跡が起こり、彼は生き延び、指南書を書くまでになった。
そして笑点祭りの夜、彼自身が伝説のとおりに新作を書き上げたが…。

ってなかんじで。

980 :名無しのオプ:02/08/26 22:27
>>972
禿同。
できれば、1に載せて欲しい。バカ師匠と電波ばあさんの
サイトはブックマークにする気はないので、大抵はこの
スレから飛んでる。なのでいつも表示される>>1にあると助かる。


981 :名無しのオプ:02/08/26 22:34
で、だれが立てるのヨン

982 :名無しのオプ:02/08/26 23:07
せっかく楽しく公魚で遊んでいるのに。
電波師匠がキレまくっているのを見て楽しめばいいのでは。
腐乱のイタイ日記もあるし。

983 :名無しのオプ:02/08/26 23:17
>980
自分はブックマークのフォルダ「ミステリ」の中に
「(*´Д`*)イターイ」フォルダを作ってお二人とも入れさせて頂いております




984 :名無しのオプ:02/08/26 23:24
>>983
ミステリの中に入れるとは何事か。
今すぐ「ネットウォッチ」フォルダを作って移動させなさい。

985 :名無しのオプ:02/08/26 23:26
立ててもいいけど、タイトルは?
【本が出ない】若桜木虔vs大野優凛子 その14【それは当然】
ってたいとるしか浮かばない。

もっと気のきいたのがあったらお願い。


986 :名無しのオプ:02/08/26 23:32
いいんじゃないすか。

987 :名無しのオプ:02/08/26 23:34
もしいいのが思いつかなければ、この辺りから…。
「書きまくり!揉めまくり!若桜木虔vs大野優凛子 その14」
「相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14」
「大手は誰もボクを知らない・若桜木虔と大野優凛子 その14」
「電波指導・若桜木虔親方vsそろそろ反逆・大野優凛子 その14」




988 :名無しのオプ:02/08/26 23:35
「書きまくり――」か
「大手――」
のどちらかでよししく。


989 :名無しのオプ:02/08/26 23:38
個人的には
「書きまくり・・・」
がいいのぉ

990 :名無しのオプ:02/08/26 23:40
えとう掲示板↓
初めまして。
若桜木さんの日記に、えとう日記への反論が載っていますね。とても変な理屈
です。
From:猿之丞@ 海 外
2002/08/26(Mon) 16:15 [1450]
Re: ありゃりゃ
初めまして猿之丞さん。若桜木さんの理屈はいつも変です。間違えて東大に
はいるとああなるようです。他の東大の知り合いは、みんなしっかりしてい
るんですけどねー♪ちなみに僕は高卒(それも通信制)えへへ。
From:らんせ@ 関 東
2002/08/26(Mon) 23:34 [1454]

こんな面白いのがあるんだから、早く新スレ立てようよ。
洩れが立てようと思ったんだけど、どういうわけか弾かれ
ちゃうのよ。誰か、オナガイシマソ



991 :名無しのオプ:02/08/26 23:40
JCOMだからスレ立てけられたー。
どなたかお願い。

992 :名無しのオプ:02/08/26 23:51
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
↑新スレです。
スレタイは
「書きまくり!揉めまくり!若桜木虔vs大野優凛子 その14」
にしようと思いましたが、長すぎたので、
「相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14」
にしときました。

993 :名無しのオプ:02/08/26 23:56
んじゃ1000ゲット逝かせてもらいます

993!

994 :名無しのオプ:02/08/26 23:56
994!

995 :名無しのオプ:02/08/26 23:56
995! 

996 :名無しのオプ:02/08/26 23:57
996!  

997 :名無しのオプ:02/08/26 23:59
997!   

998 :名無しのオプ:02/08/26 23:59
んー

999 :名無しのオプ:02/08/27 00:00
998!!


1000 :名無しのオプ:02/08/27 00:00
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)