5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾

1 :名無しのオプ:02/09/15 21:26
エンジン前回状態が続く我らの若桜木先生。
裁判の影響か、松井計氏に対する罵倒、罵詈雑言が収まったと思ったら、今度は、母親の葬式がらみで妄言爆発。
側近中の側近、瑞納みほ氏も、ついに袂を分かつ!
頼りの綱は、本人は作家だというが、その実態はどこにもない大野優凛子氏だけだが、あれだけ騒いだ「イーハトーブの殺人華」もいまだ河出書房の刊行予定にないという。
55000人人質の前代未聞のスケールの誘拐ミステリーも、カッパから刊行の予定ナシ。

何が真実なのか。若桜木氏の周辺に、果たして真実は存在するのか。風雲急を告げる若桜木氏の周辺と、その一派の行動をマターリとヲチしてきたこのスレも、なぜか終焉が近いような、そんな予感に震えながの第16弾だ!

2 :名無しのオプ:02/09/15 21:31
虫の息若桜木

3 :名無しのオプ:02/09/15 21:33
重複です。
速やかに削除依頼を出してこちらへどうぞ

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/

4 :過去スレ:02/09/15 21:35
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/

14:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
13:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/(html化待ち)
12:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/(html化待ち)
11http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/(html化待ち)
10:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150(html化待ち) 
9:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/(html化待ち)
8:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
7:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
6:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
5:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
4:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
3:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
2:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
1:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html



5 :名無しのオプ:02/09/15 21:36
【主な登場人物】(特に記載のない人物は全て作家)
■若桜木虔(通称:公魚、バカサギ、先生、師匠)
当スレの主人公1 。数々の暴言と方向性の不明な嫉妬によって
自縄自縛の道をひた走る。
■都合によりこの重要キャラの解説は削除させていただきます。
■霧島那智(通称:ナッチ)
若桜木と彼の弟子たちによる共同ペンネーム
■松井計
元公魚組組員。元「霧島那智」。『ホームレス作家』ヒットで若桜木の怒りを買う。
スレの進行によりその常識的な姿勢が明らかになる。
■えとう乱星(通称:乱★)
若桜木の元友人。大野の作品をめぐる論争により若桜木と絶縁
■鈴木輝一郎(通称:キイッちゃん)
若桜木の友人
■矢島誠
若桜木と連名で『新本陣殺人事件』を執筆。「星野彗理」名義でも
若桜木との合作あり。現在は義絶状態か?
■瑞納美鳳(通称:みっぽー、ミポリン)
公魚組組員?現在の「霧島那智」主要執筆者。しかしながら現在は
公魚の元を離れたとの推測もあり。
■新津きよみ
元「霧島那智」。現在は公魚組とは一線を画す。夫君は折原一。
■瀬名秀明
若桜木の高校の後輩。同窓の後輩というただそれだけの理由で理不尽な迷惑を被る。
■名無しのオプ
一般人から関係者、推協会員から編集者まで、さまざまな実像を持つ謎の人々。
公魚一派には「作家ワナビーの集団」と思われてるようだが、
ひょっとしたら逆らうと怖い人がいるかもしれない(w
某組所属の方はご注意召されよ。


6 :名無しのオプ:02/09/15 21:37
■三鷹うぃ(牛、他の板では師匠もある)。
先生とは、青山掲示板での一行開け論争が有名。
ただ、どちらもやりすぎて、掲示板が登録制になった。
正体は伝説のネットバトラー三枝貴代。逸話は多数だが、
作家としての逸話は「角川に切られました」事件。
■K山S子(オリ蘭、オリジナル蘭、蘭ババ)
先生の教室の元弟子。デビューできると言われ、自分のページでも喜々として
宣伝していたが、その後音沙汰がない。ある時期から関係が険悪になったのと、
ヲチャによると小説自体完成させたことがない(自分の同人誌にも載らない)。
ニックネームの由来は本人が主催するイベント名から。
■米田淳一(米、※)
作家。著作が5冊もあるのに、腐乱に段位を簡単に抜かれた筆客の人。
この人は直にそのページを見ると凄さがわかる。
2ちゃんを気にするあまりに日記や掲示板にトチ狂ったことを
書き始めたのを、「そういうことはやめたほうがいい」と
たしなめられた件からして、凄い人。
■細均(愛・蔵太)
編集者。対白線社事件の一方の主役。
この人もニフティの頃から有名なトラブルメーカー。
■市川智士(いちかわさとし、市川創士郎)
元公魚組若衆。元霧島那智。町田の教室ではないが、公魚の弟子。愛・蔵太事件にも
関連。現在は、若者向けエロ小説のジャンルで活躍中。自らの日記に、遠回しに公魚
批判を執筆。日記によると松井氏とは現在も交遊がある模様。
■青山智樹(青山)
たぶんデンパとつきあう術はすばらしい人。
先生だけでなく牛とも上手くやっていけるのは才能だ。
先生がらみでは、先生がSF作家クラブに推薦されても無視された事件が
載っている(注:それが主というわけではない)



7 :リンク集:02/09/15 21:37
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
(主な関連サイトはここからリンクされてます)

↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」(現在絶交中)
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index


8 :関連スレッド:02/09/15 21:39
協会賞作家・鈴木輝一郎が問題発言!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/

9 :名無しのオプ:02/09/15 21:44
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]

10 :名無しのオプ:02/09/15 21:44
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]

11 :名無しのオプ:02/09/15 21:44
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

12 :名無しのオプ:02/09/15 21:44
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。

13 :名無しのオプ:02/09/15 21:46
■筆客商売暴走事件
先生名義の本「ミステリーはこう書く!」を自分たちが書いたと公言。
後に訂正する。

腐乱タン
(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

14 :13続き:02/09/15 21:47
(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶



(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生

15 :名無しのオプ:02/09/15 21:53
>>1
乙です。1のリードが凄くいい。

16 :名無しのオプ:02/09/15 21:54
公魚を垣間見よう。

17 :名無しのオプ:02/09/15 21:56
>エンジン前回状態!

これはこれで正しいような……

18 :名無しのオプ:02/09/15 21:56
お疲れ様です。
垣間見るというか>>1-14でだだ漏れな気も致しますが。

19 :名無しのオプ:02/09/15 22:01
乱星タンとの闘争→HP削除事件を誰か上手くまとめて頂けませんか?
私はちと文才に難のある人なので・・・

20 :名無しのオプ:02/09/15 22:03
結局、みっぽーとはズブズブだったのかどうか。

21 :名無しのオプ:02/09/15 22:13
「55000人人質の前代未聞のスケールの誘拐ミステリー」って、
大半みっぽーが書いたって、センセイ、前に書いてたよね?
それがボツった(んでしょ?)のも、切り捨ての理由かな?

22 :名無しのオプ:02/09/15 22:20
新スレができたところでなんだが、あさって先生はパーティーにくんのかな。
んで「実は母が亡くなりまして」と同情をひこうとするが、
回りから完全無視されるという感動的な情景が見られるのかな。
あと、みっぽーは? 興味津々。

23 :名無しのオプ:02/09/15 22:21
えとう日記。同じようなことについて書いてもこの違い……。

15日
 この歳になると同世代のあっちでもこっちでも親との別れが近づいている。
施設に入院している母についても、緊急の際はまかせてもらえますか、と、父
に打診があったそうだ。つまり、延命措置は取らないでいいか、ということの
了解を求められたのだ。父はお任せしますと答えたそうだ。いずれにしても親
は親、子は子である。万一の場合は騒がず静かに送りたい。


24 :名無しのオプ:02/09/15 22:24
親の躾の違いが感じられるな。


25 :名無しのオプ:02/09/15 22:27
今更な質問ですが
 ・松井氏の同窓生を名乗る人物が公魚にちくりメールした件
あれを書いたのは誰か判明したんでしたっけ?
ヒドい話だなあと当時思ってたんですが。

26 :名無しのオプ:02/09/15 22:29
>25
緒鵜乃でしょ

27 :名無しのオプ:02/09/15 22:30
>>25
犯人は、大野優凛子氏ですね。
翌日だかいつだかのバカ日記に出てる。実はあれは二つ年上の姉が、
妹のことを書いて、その姉だかなんだかが自分のファンだという……。
アフォな設定です。

28 :名無しのオプ:02/09/15 22:32
「自分が正しいと思ったら、世間を敵に回してでも言い張れ」(by公魚の母)
「世間に迷惑をかけるような人間にだけはなってくれるな」(byえとうの母)

どちらも、間違ってはいないと思うのだが、「世間」に楽しい話題を
提供してくれる子供を、どうもありがとう、先生のお母さん!


29 :why:02/09/15 22:37
おーのに姉妹いるの? 日記に出てこないな?

30 :名無しのオプ:02/09/15 22:38
馬鹿詐欺って女の弟子に手をつけたりするの?

31 :名無しのオプ:02/09/15 22:44
します。

32 :名無しのオプ:02/09/15 22:44
松井も先生の弟子に手を付けてます。

33 :名無しのオプ:02/09/15 22:46
それじゃ、みっぽーも大野も食われまくりなわけね。

34 :名無しのオプ:02/09/15 22:46
>>30
君ね、このスレは先生の性格を反映して格調高いスレなのだよ。
品のない書き込みは慎むように。

35 :女子中高生とHな出会い:02/09/15 22:46
わりきり出会い 
 http://book-i.net/xxx1/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

36 :名無しのオプ:02/09/15 22:48
>>34
格調高く弟子をつまみ食いですか、先生?

37 :名無しのオプ:02/09/15 22:50
>>31>>32

五年ほど前の話でよければ。
あの頃も先生は、女性の弟子を侍らすのが好きでした。でも、手は付けてない。
パーティなんかでも、みっぽーと並んでのご入場は、以前のカキコにもあったけど、一つの見物ではあったわけです。
でも、どうやら、男と女の関係ではないようだった。我々にもそこが不思議だったのです。逆に、愛人関係なら、すべてが理解できるのに、手を付けてないからこそ、なんであそこまで暴走するのか判らない。そんな感じでしたよ。
松井氏の件はネタカキコでしょうから、マジレスしても仕方ないけど……。


38 :25:02/09/15 22:51
即レスありがとうです。
うわ、あんなセコい真似をしやがるヤツが
「熱血」とか「根性」とか「努力」とか・・・寝ぼけろっての。
しかし立派に名誉毀損、それも詐称つきじゃないのかしら。
悪質。

39 :名無しのオプ:02/09/15 22:55
>>38
あれはたしか最初同級生本人からきたようなことを書いたんだけど、
年齢があわないことを2ちゃんで指摘されて、姉だか妹だかがでてきた。

かなり愚かでした。

40 :名無しのオプ:02/09/15 23:03
しかもその妹ですら、年齢が合ってない。松井とその同級生が44歳ということになっていたが、当時はまだ、全員43才。
松井のプロフィルから計算したんだろうけど、まだ四月になってないのを忘れてたW

41 :名無しのオプ:02/09/15 23:08
おーの・・・
センセイもつまらん輩に引っかかっちまったもんですな(w

42 :名無しのオプ:02/09/15 23:18
ちょっと現時点の相関関係纏めとくか
若桜木、大野=完全信頼関係。師弟関係。(恋愛感情?)
若桜木、みっぽ=敵対
若桜木、矢島=敵対
若桜木、えとう=決裂
若桜木、鈴木輝=盟友関係
若桜木、松井=敵対、(若桜木の一方的敵対、松井は無視?)
若桜木、市川=敵対、(若桜木は盟友と誤解?)
若桜木、華岡=新側近、信頼関係
若桜木、新津=友人

てなとこですかね。間違いがあったら指摘してちょ。これもテンプレにしたいよね。


43 :名無しのオプ:02/09/15 23:22
若桜木先生の暴走が、また始まる予感。

松井計氏の新刊刊行決定。
発売日、9月26日。発行元 幻冬舎。四六判ハードカバー。
定価 1500円+税
「ホームレス失格」

44 :名無しのオプ:02/09/15 23:22
>>38
>「熱血」とか「根性」とか「努力」とか
熱血モノには陰湿な敵役が欠かせませんからな。
大野タンにピッタリの役どころです。


45 :名無しのオプ:02/09/15 23:24
>>42
米田は?
同類ってことで畏友か?

46 :名無しのオプ:02/09/15 23:24
>43
おお! 期待に胸が弾んでしまうな!

47 :名無しのオプ:02/09/15 23:25
>>43
それがミステリーなら「このミス」や「文春ベスト」の対象作品になるな。


48 :名無しのオプ:02/09/15 23:25
矢島は敵対はしてないんじゃない? かなり距離は置いてるみたいだけど。
きいっちゃんも今となっては盟友というほど近しいとは思えない。
似たもの同士なところはあるけどね。

49 :名無しのオプ:02/09/15 23:27
みっぽーは敵対というより、逃げられた?
逃げられたので先生が恨んでるっぽいね。

50 :名無しのオプ:02/09/15 23:31
ビートたけし主演でドラマ化できないかな? ピカレスクロマンシリーズで、「暴走する作家の記録」。
配役は、
けんちゃん=ビートたけし
大野フラン=マチャミまたは岡本夏生
みっぽー=飯島愛
けん妻=黒木瞳
やじま=沢田研二
まつい=ネプチューンのねぷ投げやってた奴。なんとかたいぞう。
いちかわ=爆笑問題の金玉抜いた奴
のキャストではどうよ?

51 :名無しのオプ:02/09/15 23:33
9月14日の「今頃になってドッと疲れが出てきて、夏風邪を引いてしまった。」とありますが、センセイ、夏は終わりました!

52 :名無しのオプ:02/09/15 23:33
これだけ事件起こしてるからドラマにしたら面白いよ。
秋からのつまらんドラマ見るより退屈せんだろう。

53 :名無しのオプ:02/09/15 23:37
>>49
みっぼーはああいう性格だから、馬鹿先生だけが一方的に恨んでるってことは
ないと思う。
自分の意思でナッチー抜けたとしても、彼女今ごろ腐乱タンには嫉妬メラメラ
なんじゃないかな?
詳しい方のチクリ切望。

54 :名無しのオプ:02/09/15 23:38
相関表だけど、難しいのはね、けんちゃんが持ってる感情と、相手が持ってる感情が一致しないんだよな。だから、
若桜木、大野=完全信頼関係。師弟関係。(恋愛感情?)
はいいとして、後はこんな感じ? 全部、対若桜木ね。
みっぽ=みっぽは逃げて、離れたがってる。けんは恨んでる。
矢島=矢島は距離を取りたがってる。けんは仲間だと思ってる。
えとう=決裂
鈴木輝=輝にとっては何でも話せるお友達。けんは盟友関係と思っている。
松井=敵対、(若桜木の一方的敵対、松井は無視?)
はオーケーだろうな。
市川=市川はけんに恨みがあり、こっそり批判している。けんはまだ弟子だと思ってる。
華岡=新側近、信頼関係
はこれでいいのかな。
新津=けんは友人だと思ってる。新津にとってはタダの知り合い。
青山=けんは盟友関係だと思ってる。青山にとっては、廻りに一杯いる、ちょっと困ったオトモダチの一人。
てなとこすかね?


55 :名無しのオプ:02/09/15 23:42
ドラマにするとすれば、やっぱりみっぽが主役だろうね。
この人間関係の中で、一番どろどろした感情を持っているのは、やっぱりみっぽだろうからね。
となると、キャスティングは、本人のイメージから離れても、主役級のいい女優持ってくるべきでは?

で、原作を矢島誠に書かせて有楽から出すかW。市川というのは、ホームページ見るとシナリオもやってるようだから、彼にシナリオ書かせてさW


56 :名無しのオプ:02/09/15 23:45
きいちゃんスレから引用。ほんとにありそうな話だな。

155 :名無しのオプ :02/09/15 23:12
今頃きいっちゃんが若桜木センセに電話を掛けて、
「お互い大変デスナー」
と語り合っているに190キイチ

156 :名無しのオプ :02/09/15 23:18
「昨日同業者から電話(メール)あり」と若桜木が書いたら、まずきいっちゃんのことと思われ。


57 :名無しのオプ:02/09/15 23:46
>>55
ちょっと前だったら、大竹しのぶなんかか?

58 :名無しのオプ:02/09/15 23:46
とんでもホームページ殺人事件

100ミスにはなりそうだな

59 :名無しのオプ:02/09/15 23:50
まず、大野フランが殺される。
しかし、有力な容疑者は全員、東京周辺に住んでいてアリバイがある。で、
捜査陣はまず、松山のメディア関係者を疑う……てな感じか?
それでいろいろとあった後の大詰めで、けんが犯人じゃないかということになる。ところが、等のけんまで殺されて……。

ここで推理クイズ犯人は誰でしょう?

60 :名無しのオプ:02/09/15 23:52
>>59
これさ、新手法で、ホームページの日記の記述と、2ちゃんのスレの記述だけでストーリー、進めていくってのどうよ?

61 :名無しのオプ:02/09/15 23:54
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031923129/l50

↑これは、ネタスレ?

62 :名無しのオプ:02/09/15 23:57
犯人はえとう乱星

63 :名無しのオプ:02/09/15 23:58
>>50の登場人物からけん妻抜いて、矢島を探偵にして、
「すべてが那智になる」っていうのができそうな気がしないでもない。

本物の霧島那智は誰だ!?


64 :名無しのオプ:02/09/16 00:21
旧スレ読めなくなるから、一応、貼っとくか。
↓「瑞納みほ」霧島那智脱退宣言!

まことに勝手ながら
瑞納みほHOMEPAGEは閉じさせて頂きます。
これまで執筆集団「霧島那智」で書いて参りました瑞納ですが
この度、霧島那智を抜けました。
今後は瑞納個人の執筆になります。
新たなHOMEPAGEができましたら、またアップさせて頂きます。
その時には「昭和の反乱」などの読み物は、改めて全文を掲載する予定です。
どこぞで見かけました折りには、どうぞよろしくお願い申し上げます。
長い間、どうもありがとうございました。

瑞納みほ
2002年9月吉日


65 :名無しのオプ:02/09/16 00:35
9月15日の日記、いつにも増してひでー内容だな・・・・・・。
電波っつーか、被害妄想だね、これは。

66 :名無しのオプ:02/09/16 00:43
>私や両親の世話になった過去がありながら、また母の死を承知しているにも拘わらず、何も言ってこないという非常識な人間が数名いるのです。まあ、これきり私や父とは絶交という意思表示でしょうが。

だろうな。ホームページの日記で顔にうんこザマミロなんて書くような男とその関係者とは絶縁したほうがいいもの。

67 :名無しのオプ:02/09/16 00:44
嫌われることがなにか崇高なる犠牲者であるとでもいわんばかり
組織票男がなにいっても聞こえないんだよ糞が。

68 :名無しのオプ:02/09/16 00:44
そんなすぐに周囲から反応があるのか?
絶対に2ちゃん意識して言い訳のつもりで書いてるよ。

69 :名無しのオプ:02/09/16 00:46
ある時期から2ちゃんねるウォッチャーが完全に消えましたなw

70 :名無しのオプ:02/09/16 00:57
序章

「ふざけやがって。馬鹿野郎」
 矢島誠は呟いた。家族が出かけて一人の部屋。テーブルの上には飲みかけのコーヒーと、一冊の単行本が置いてある。
 この本が問題だった。表紙には、自分の名前が記してあるが、矢島は一度もこの本を自分の著書だと実感したことがなかった。
 共著者として名前を連ねている、もう一人の作家が問題なのだ。
 若桜木虔――。
 古くからの友人で、気心も知れているつもりだ。
 なのに、この男と一緒に仕事をするたび、彼はいつも、深い闇の中に首を突っ込んだような心境になった。
「どうしてなんだろう」
 一人呟いて、コーヒーカップに口を付けた。冷たくなった苦い液体が、喉を濡らす。
若桜木と最初に仕事をしたのは、トリック集を作ったときだった。推理クイズといわれているジャンルだ。
 小説家としては、身過ぎ世過ぎの仕事に過ぎないが、それでも何人かで一緒に本を作る作業は楽しかった。
もちろん、いくばくかの印税も手に入り、生活も潤った。
その次が、若桜木とふたりでデッチあげた架空の作家名での長編小説である。
「何故、俺はあんな男と一緒に仕事をしてきたんだろう」
 だんだん腹が立ってきた。
 若桜木との仕事が終わると、必ず、何かもめ事が待っているのだ。トリック集の時も架空名義での長篇の時も、それは同じだった。
 しかし、何が厭かといって、矢島が最も鬱いだ気分になるのは、そうなると分かっていながら、若桜木から仕事を持ち込まれると、ついつい引き受けてしまう自分の優柔不断さだった。
 もしも、俺が、本を出すたびにベストセラーになるような作家だったらどうだろう。そんなことも考えてみる。
 矢島は、20冊以上の著書を持っているが、まだヒットらしいヒットに恵まれていなかった。だから、金のために若桜木との仕事を引き受けるのだ。
 彼はそう思いたかった。しかし、それと同時に、いや、まて、という言葉も、脳の奧の奥のほうから聞こえてくるのである。
「ベストセラーが出ようが、文学賞を取ろうが、お前はいつまで経っても、若桜木と一緒に仕事をしているのではないか」
 否定しようとすればするほど、頭の中の声は大きくなる。


71 :名無しのオプ:02/09/16 00:58
 矢島は、卓上の単行本に手を延ばした。「新本陣殺人事件」。
 この本が出た後、若桜木が採った行動に、矢島は怒りとも嘆きともつかない、口の中に砂を放り込まれたような厭な感覚を味わわされた。
 なんということだろう。若桜木は、弟子と称する十数人の女達に組織票を投じさせ、ある著名な週刊誌の年間ミステリベスト10にこの作品をランクさせてしまったのである。
 できがよくないことは、誰よりも自分が知っている。年間ベスト10に数えられるような作品じゃない。
 しかも、若桜木は組織票を使ったことを、公表までしているのだ。いきおい、「新本陣」は嘲笑の対象にしかならなかった。
 著者としての矢島自身もである。彼が何かとがめられるようなことをしたわけでもないのに。矢島は、こんな理不尽なことを、笑って見逃せるタイプの男ではなかった。
 しかも、しかもである。若桜木は、「新本陣」を出した出版社からの次の新作として、弟子の一人との合作を進めているという。
 自費出版の本を一冊出しているようだが、ミステリではまったくの素人の女が相手らしい。
「若桜木さんは、いったい俺を何だと思ってるんだ」
 怒りを抑えきれず、矢島はテーブルに拳を叩きつけた。コーヒーカップが硬質な音を発てている。
 矢島は自分の拳を見つめた。正義感は強いつもりだが、自分は怒りをこんな形でぶつけるような男ではなかったはず。
 自分が厭になった。何もかもが、若桜木のせいに思えてきた。


72 :名無しのオプ:02/09/16 00:59
 電話のベルが鳴った。出てみると、友人で作家の松井計だった。
 彼もまた、かつては若桜木の友人で、一緒に仕事をしたこともある男だが、今では完全に袂を分かっている。
 偶々、彼が一年ほど前に出した作品がヒットして、それが気に入らなかった若桜木は、ここのところ、連日にわたって、ホームページに公開している自分の日記で、松井のことを罵り続けている。
 従って、彼もまた、矢島と似たような感情を若桜木に対して持っていると考えていいだろう。
「矢島さん、聞きましたか?」
「松井がいった」
「いや、何を?」
「殺されたらしいですよ」
 著書の中では何度も書いてきた科白だが、現実の中で聞くのは初めてのことだった。
 咄嗟に矢島は殺されたのは若桜木だろうと思った。深層心理の中に、若桜木への殺意が芽生えていたのかも知れない。
「若桜木さんかい?」
 一瞬、電話の向こうで松井が驚くのが分かった。
「いやだなあ、違いますよ。例のあの女ですよ。ほら、若桜木と合作をやってる松山の」


73 :名無しのオプ:02/09/16 01:02
小説キタ━(・∀・)━(,,・∀)━( ,,・) ━( )━(・,, )━(∀・,,)━(・∀・)━━ッ!!!

74 :名無しのオプ:02/09/16 01:09
ショウセシ(・∀・)イイ!!

75 :名無しのオプ:02/09/16 01:37
イイッ!

76 :参考:02/09/16 01:58
スタート 1 :名無しのオプ :02/09/04 12:20
終了  1000 :名無しのオプ :02/09/15 22:34
前スレの命は11日と10時間14分でした。


77 :名無しのオプ:02/09/16 02:19
何かが始まりそうな気配がいいじゃねえか、おい

ホームページ殺人事件ならやっぱりBBS(2ちゃんもあり)の
レスの時間から推理したり、トリックかましたりってのが基本か?

78 :名無しのオプ:02/09/16 02:33
串かませたり、FOMA使ったりとか?
某スレで問題になっているAge2chとか使うと結構複雑にできそうだ。

問題は登場人物がそんなものを知らないということか(w

79 :名無しのオプ:02/09/16 03:07
コレを入れなきゃミステリーにならん

「身元を明かさずにネット通販をする方法」

80 :名無しのオプ:02/09/16 03:29
なんか普通に面白そう
冒頭からちゃんと事件起こってるし、先生もほめてくれそうだ(w

81 :名無しのオプ:02/09/16 03:39
小説の続きキボンヌ!
ってか、ケンタンの小説より百倍は面白そう(笑)

82 :名無しのオプ:02/09/16 04:34
>>70
『家族が出かけて一人の部屋。』
・・・冒頭から萎え

語と語、文と文の接続が稚拙
人称が統一されていない
描写がくどい

不可

83 :名無しのオプ:02/09/16 05:21
確かにちと、あれ? って思う部分が無いとは言わんが
描写はくどいってほどじゃないと思うけど



84 :名無しのオプ:02/09/16 05:35
「ふざけやがって。馬鹿野郎」

冒頭のセリフとしては、あまりに凡庸。

不可

85 :名無しのオプ:02/09/16 05:45
普通の小説として論評してもしかたないと思うんだが(w

評価外

86 :名無しのオプ:02/09/16 06:18
とりあえず
小説書きたいんならスレたてろ

不可

87 :名無しのオプ:02/09/16 09:11
とにかく長い文章があるだけで邪魔
持ち上げているヤシがいるが、このスレ、小説で全部埋まってもいいのかと問いたい。

88 :名無しのオプ:02/09/16 10:55
まあ、ここで小説はそぐわないけどね。
たまになんだから、いいじゃない。
人を許す度量がないは大先生だけで結構。

89 :名無しのオプ:02/09/16 11:04
ところで、松井がナッチを辞めた時は「松井氏は発狂したFAX事件」があったんだよね。
今回、みっぽーが辞めたことで、馬鹿先生がまたなにかやってないかな?

90 :名無しのオプ:02/09/16 11:32
日付 : 2002年09月15日 (日)
件名 : 折り返してトリック編へ!

 第4章を書き上げ、第5章に入っている。容疑者が浮上し、主人公たちがトリックを解明していく後半に突入だ。
 勢いで書いていた前半と違い、数学のパズルを組み立てるようなシーンが続き、スピードが落ちる。やはり私はトリックの解明よりは、死体発見現場や検視シーンを書くほうが得意だ。
 なぜかというと、人間を描くから。死んでいるとはいえ、物体ではなく、確かにある時刻までは生きていた人間の描写をするわけだから、無機質なトリックよりは想像がしやすい。
 突然に命を奪われた人間は、「その瞬間」をどう迎えたのだろうか? 生命が尽きた後の魂は、遺族や刑事に必死で犯人を訴えているのだろうか? などと考えていると、いくらでも文章が出てくる。
 一方、トリックは感情もないし声も聴こえない。体温のぬくもりもない。だから想像がしづらいと思っていたのだが、長編ミステリー5作目になる『松山城殺人事件』を折り返してみて、ようやく、それは違うんじゃないかと気づいた。
 犯人が知恵の限りを尽くしたトリックには、犯人の一念が籠められているはずだ。痕跡をなくすために搾り出したトリックに封じこめられた《犯人の怨念?》を読者に提示することができれば、また一つ、ミステリー作家として成長できるのではないか――と思い至ったのである。
 思い至っただけで、描き切ることができるかどうかは、これからなのだが。とにかく頑張ろう。あと半月だ。


91 :名無しのオプ:02/09/16 11:36
>また一つ、ミステリー作家として成長できるのではないか

って、まだミステリ作家じゃないんだから、「また一つ」
って変でしょうが。フラちゃん……。
相変わらず、他にもツッコミどころ満載ですが、いいたいこと
ある人多いでしょうから、それは他の人に譲りますわW

92 :名無しのオプ:02/09/16 11:49
>>90
なんかもう、いいかげん泣けてくる

ところでこれって、殺人化のことなの?

93 :名無しのオプ:02/09/16 11:54
「松山城殺人事件」と書いてあるぞ。
鮎川賞に出すとかいうやつだ。

94 :名無しのオプ:02/09/16 11:54
>>90
所謂「謎解きシーン」を「トリック」といっている?
物語の構造を定型化して疑わないあたりも流石だ

95 :名無しのオプ:02/09/16 12:00
>90
>トリックは感情もないし声も聴こえない

ミステリーのトリックって、作中の人物が作中の人物に仕掛けるもの、作者が読者に仕掛けるもの、どちらにしても人間同士の関わりがないと生まれ得ないものだと、わたしは思うんだが。
トリック自体は無機質なものでも、そこには感情もあるし、声も聞こえる。

96 :名無しのオプ:02/09/16 12:08
>>93
違うんじゃない? 公魚一派がどこかの出版社からシリーズで出すという、
「旅情ミステリシリーズ」の一冊じゃないの? そういや、鮎川賞応募作は
どうしたんだろう。脱稿したという記述があったようななかったような……。
もう送ったのかいな。

97 :92:02/09/16 12:09
>>93
ああ、本当だ他の部分のあまりの華やかさに気をとられて
読みおとしてました(w

宇津市

98 :名無しのオプ:02/09/16 12:11
あれ?
長編ミステリ五冊目って、そんなにあったけ?

99 :女子中高生とHな出会い:02/09/16 12:14
わりきり出会い 

 http://go.iclub.to/bbqw/
  
PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!

100 :名無しのオプ:02/09/16 12:15
>>98

「消えた甲子園」「鎮魂の島」「イーハトーブの殺人華」「鮎川賞」「松山城殺人事件」
ただし、発表されたもの、一冊もナシ。

101 :名無しのオプ:02/09/16 12:20
ああ鎮魂がありましたね、忘れてました

しかし、センスないタイトルだなぁ

102 :名無しのオプ:02/09/16 12:20
>>96
そうだった。鮎川賞は「完璧な殺人」だ。

>>98
甲子園、鎮魂、イーハ、完璧、松山城

ほら5作ある。あるだけだけど(w

103 :名無しのオプ:02/09/16 12:23
>>99
簡潔にして明瞭
テーマがハートしみわたります



104 :名無しのオプ:02/09/16 12:47
>>103
笑ってしまいますた




しかし大野たんはこんな感じで>>99 
簡潔明瞭にタイトルつけてんだろうな
テーマはハートにしみないが

105 :名無しのオプ:02/09/16 13:14
みっぽだけどね、ナチ抜けするのが、三四年遅かったよね。
今のけんの立場といい、みっぽの色の付き方といい、出版界の状況といい、ちょっとみっぽが新進作家として食い込むのは、難しいですわ。
私らね、ずっとみっぽに早く独立すべきっていってたんですよ。ナッチなんて、あなたの実績にすらなってないよって。
今からなあ。どうなんだろう。

106 :名無しのオプ:02/09/16 15:17
しかし、若桜木さんという人は凄いですね。
結局、友人・知人のなかに、母親の葬儀にもこず、弔電・弔メールも送ってこなかった人がいる、というだけの話でしょう。
そんなの、世の中にいっくらでもあることですよ。それが、公開している日記でのあの記述になり、15日には絶交するという意思表示、にまで発展している。
わがまま、身勝手、自己中心……というよりも、こうなったらもう、若桜木さんは<反社会的存在>ですわ。
きっと、山手線は自宅を中心にまわっていると考えてるんでしょうな。

107 :名無しのオプ:02/09/16 19:43
Q
デビューするのに、おすすめの新人賞、出版社を知りたいです。新人を大切にしてくれる、評判の良いところを探しています。
教えていただければ、そこを目指して創作したいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

A
 講談社の江戸川乱歩賞、光文社の日本ミステリー文学新人賞、新潮社の日本推理サスペンス大賞です。(ゲスト回答:若桜木虔)



108 :名無しのオプ:02/09/16 19:45
Q
日本推理作家協会の会員になるには、どういう条件が必要ですか?

A
 会員1名、理事1名の推薦を受けて理事会に諮り、承認を受けることが必要です。
 で、その推薦&承認の条件ですが、これは理事会のメンバーによって若干の変動があると考えてください。
 まず、広義のミステリーが、名の通った版元から商業出版されていることで、自費出版・協力出版の場合には承認されないと思います。
 また、広義のミステリー関係の賞を受賞している場合は承認を受ける必要がなく、申し込めば自動的に入会することができます。(ゲスト回答:若桜木虔)




109 :名無しのオプ:02/09/16 19:47
Q
 視点に関する質問です。
 前半は主人公、犯人、二人と関係のある男の三つの視点があります。視点が変わるたびに一行あける必要があるのでしょうか?
 執筆中の作品は主要登場人物が七人、長さは五百枚強の予定です。視点を四人にするのは止めた方が良いでしょうか?
 また理想的な視点は幾つでしょうか?
A
 視点が変わるたびに1行あけるか、「*」のような記号を打つか、あるいは節ナンバーを振るか、いずれにせよ「ここで視点が変わります」と明確に示しておく必要があります。
 特に新人賞応募の場合には、最初に読む予選委員は、大量に応募原稿に目を通すために、どうしても急いで斜め読みすることになります。
 そういう読み方をすると、前記のような区分がされていない場合、視点の変化に直ちには気づきません。で、しばらく読み進んで気づいた時に苛立って「あれ? 視点が変わっている。こいつは小説の書き方を知らないぞ」という心証を抱いて落選のほうに心情が傾きます。
 特にミステリーでは視点移動に関する評価が厳しいので、細心の注意が必要です。

 また、理想的な視点は幾つか、という質問に関しては「可能な限り少なく」としか答えようがありません。
 視点を絞りすぎると、例えば当事者が殺人事件の現場などに行かず、状況を他人から伝え聞く伝聞報告形式になってしまうことが起きます。
 これは拙いので、現場に行く人間の視点にしなければなりません。
 優先順位としては「伝聞報告を回避する」>「視点を多くしない」となりますので、これをポイントに考えてください。(ゲスト回答:若桜木虔)


110 :名無しのオプ:02/09/16 20:01
>>108
この質問をしたのは、オフ1ですか?

111 :名無しのオプ:02/09/16 20:16
>>107
>新潮社の日本推理サスペンス大賞です。

呆れてものも言えんな。日本推理サスペンス大賞は7,8年前に終わってるぞ。
今は、センセイの好きな幻灯舎と一緒にホラーサスペンス文学賞をやってんだ。
バカ丸出し。

112 :名無しのオプ:02/09/16 20:18
>>110
全部、自作自演だよ。

113 :名無しのオプ:02/09/16 20:22
>>107
講談社にも新潮社にも、編集者の知り合いが一人もいない先生が
どうしてこういう回答をできるのでしょう。不可解。

114 :名無しのオプ:02/09/16 20:24
光文社の日本ミステリー文学新人賞が数えられている時点で説得力ゼロ。

115 :名無しのオプ:02/09/16 20:25
>>113
名刺交換した程度の知り合いはいると思う。
でも、それだけだよね。


116 :名無しのオプ:02/09/16 20:31
馬鹿詐欺って、ほんと恥ずかしいやつだな。
もしここを見てたら、これを読め。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~mystery/award/nitisui.html

117 :名無しのオプ:02/09/16 20:37
>>90
前々スレで誰かがネタで書いてた日記とそっくりだな(w

118 :名無しのオプ:02/09/16 20:43
>>116

>光文社の日本ミステリー文学新人賞が数えられている時点で説得力ゼロ。

まあね。
これを挙げたいための自作自演なんだろうね・・・ほんとおバカ。

119 :118:02/09/16 20:45
>>114
sumann

120 :名無しのオプ:02/09/16 20:52
え!!!
光文社の、そんなにダメなの?
狙ってたのに。

121 :名無しのオプ:02/09/16 20:53
>120
確かにある意味狙い目ではあるな。だって、アレが予選を・・・。
頑張れ!

122 :名無しのオプ:02/09/16 20:58
>>120
受賞作、全然売れてない。もう止めるって説もあるほど。

123 :名無しのオプ:02/09/16 22:03
もうとっくに旬は終わってるような気もするけど、ようやく「ミステリーはこう書く!」
を見ることができた。
買ってネタにしようかとも思ったけど、日記で部数の記述があった時に、
その中の1部を持ってるのが耐えられそうになかったので、やめました。

あとがきで大野サンのことを「ミステリーを次々に書き上げている作家」という
ように書いてるけど、師匠、間違ってます。
一応師匠なら、弟子の暴走を諌めてくださいよ、師匠。

124 :名無しのオプ:02/09/16 22:13
今日の大野日記タイトル、「折り返してトリック編へ!」だが、いかにもミステリ素人だな。
なんだよ「トリック編」て。わけわかんねーよ。

125 :名無しのオプ:02/09/16 22:22
トリックはストーリーと別々のものだと考えているんだろ
これまでどんなミステリーをよんできたのやら・・・

126 :名無しのオプ:02/09/16 22:25
センコー、今日の日記まだかよー。
怖くて書けないのか。

127 :名無しのオプ:02/09/16 22:27
前半では、何の事件も起きないんじゃない。
これから事件が起きるんだよ、きっと。

128 :名無しのオプ:02/09/16 22:28
>>126
え、今日バカ先生の周囲で何かあったの?
ワクワク

129 :名無しのオプ:02/09/16 22:29
>125
少年検事白鳥暁シリーズby秋元文庫

130 :名無しのオプ:02/09/16 22:34
>>124
「読者へ挑戦!」という一節が入ってるとか。


131 :名無しのオプ:02/09/16 22:41
針と糸を使ったトリックに違いない!

132 :名無しのオプ:02/09/16 22:43
わかった!

凶器は、つらら!

133 :名無しのオプ:02/09/16 22:43
氷の凶器かモナー

134 :133:02/09/16 22:44
かぶった!

135 :名無しのオプ:02/09/16 22:45
バカタン日記マダー?

136 :名無しのオプ:02/09/17 00:38
>>108
>広義のミステリーが、名の通った版元から商業出版されていることで、
>自費出版・協力出版の場合には承認されないと

【当回答のポイント】
「広義の」=火葬戦記は含まれる
「名の通った版元」=ダイソーは含まれる
「自費出版・協力出版の場合には」=「翠の月」に関しての自白

137 :名無しのオプ:02/09/17 01:05
米田・・・・・自分のBBSでイタイ反応してるから、ヲチ板に単独スレ立ってるし。
馬鹿センセより先にヲチ板進出かよ。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1032172144/

138 :名無しのオプ:02/09/17 01:14
キィちゃんスレが立ったら公魚が霞んできちゃったなー。
どうするよセンセイ、後発のキィちゃんに主役の座を奪われちゃうよ。
やっぱりハードカバーで本出してるかどうかの違い?(藁




しかしどっちも牛と関わってしまったことが失敗だったんだろうな……。

139 :名無しのオプ:02/09/17 01:20
>>137
ちょっと違う。ライノベと難民で1000いって、誰もスレ立てず。
沈んでいたSF板のスレで細々続いていたが、SFから距離置く発言を日記でやったし、
作品の話は全く(当人も)しない。さらにSF板で雪風罵倒スレを立てて自作自演を行うなど、
目に余る行動をとる(すぐ見破られて、重複スレとしてあぼーんされた)。
さらに、当人らしきやつが、SF板と一般書籍板に同時にスレ立てて大顰蹙をかう。

行き場所はもうヲチ板しかなくなった。


140 :名無しのオプ:02/09/17 01:23
いよいよ明日は乱歩賞ですね! 楽しみだなあ。

141 :名無しのオプ:02/09/17 02:09
>>139
昔米田の日記を楽しみに読んでいた、むろん悪い意味で
しかし、2、3日分まとめて読んだらあまりにきつさに読まなくなっていたんだが
そこまで壊れてしまったとわな
            合掌

142 :名無しのオプ:02/09/17 02:10
>>141

×あまりに
○あまりの

143 :137:02/09/17 03:19
>>139
訂正ありがd
カナーリ色々やってたんだね・・・。


144 :名無しのオプ:02/09/17 03:25
米田の日記読んでたら頭痛くなるので最近はご無沙汰。
たぶん、米田の相方のせいもあると思うけど。
ネタ的には馬鹿詐欺先生くらいのがちょうどいいよ。

145 :sage:02/09/17 08:23
>>144に同感。
米田はネタにならんよ。
相方共々、マジで病気なだけだから。
馬鹿詐欺先生はまだある意味健全だ。
タンに馬鹿詐欺ってだけだし。

146 :名無しのオプ:02/09/17 10:17
所詮、輝一郎など単に威張っているだけでつまらん。
バカ先生の徹底的なくだらなさの足元にも及ばない。

147 :名無しのオプ:02/09/17 11:50
>>146

スレ違いでゴメン。

でも、ほかで聞けないので。

輝一郎の日記でやたら「だわな」という語尾が頻出するのだが、あれはたんなる方言?
それとも威張ってんの?
微妙で判別付かないんだよね。

あと、日記本文の前も後も宣伝で固めるのはやめてほしい。
反感買うような行為は、宣伝とは言わない。
ここまで無神経なHP作りは、バカサギですらやってない。

内容はそこそこまともらしいけど、「何がなんでも作家になりたい!」という書名には
ため息でたよ。最悪だね。




148 :名無しのオプ:02/09/17 12:02
輝一郎は叩いてもおもしろくない罠

149 :名無しのオプ:02/09/17 12:03
>147
「だわな」は竹下や青木の談話の語尾に登場する、島根地方の方言のように
使われてるけど……。
岐阜にも同じ方言があるのかどうか。
たんに、威張ってるだけなんじゃないかと思うが。

150 :名無しのオプ:02/09/17 12:03
バカタンもキイチローも、念願の作家になったにせよ、まったく幸せそうに見えないのがすごい。

151 :名無しのオプ:02/09/17 13:02
>>147
>輝一郎の日記でやたら「だわな」という語尾が頻出するのだが、あれはたんなる方言?
>それとも威張ってんの?
2チャネラーにも 多い言い回しと思われるんダワナ・・・

152 :名無しのオプ:02/09/17 13:03
>>151
いえるわな。

153 :名無しのオプ:02/09/17 13:54
>>150
そうか?けっこうシアワセそうじゃないか?威張ってるし。
一般人はそうそう威張れないだろ。
つーか、実績に比して威張れるのは彼らだけの特権といえよう。

154 :名無しのオプ:02/09/17 14:14
公魚と輝一郎の生き延びようとして必死に電波を発する姿を見ると
作家って辛い仕事なんだなとしか、俺には思われません。

155 :名無しのオプ:02/09/17 14:42
>>153
公魚のお弟子さんたちは、作家でなくとも実績が無くても、師匠ゆずりの勘違いで
威張ってるみたいですが。
(大作家な態度が顰蹙かったというみっぼーとか、勘違いイベンターの欄ババとか、
松井への恩を松井批判っていう仇で返した桜庭とか。自分は嫉妬されてる程の作家
と思いこんでる腐乱も、ある意味そうだろーし。)

156 :名無しのオプ:02/09/17 14:45
公魚日記更新age

[9月17日]『珊瑚海海戦』は第4章を脱稿。全体の40%。風邪をこじらせて、ひーひー
言いながら執筆。頭の芯に霞が掛かったようで、どうも出来不出来の自己判定ができな
い。参った。
本日は乱歩賞のパーティ。色々と打ち合わせが入っているので、無理してでも出かけな
ければならない。

157 :名無しのオプ:02/09/17 14:53
無理するな、家で寝てろ。

158 :名無しのオプ:02/09/17 14:53
全然こういうのって判んないんだけどさぁ
なんとか賞のパーティで色々と打ち合わせしたりするもんなの?
仕事しに行く場所じゃないんじゃないかと門外漢には思えるんだけど

159 :名無しのオプ:02/09/17 14:54
パーティで打ち合わせるのって普通なの?
酒によった勢いで仕事を決めるんだろうか。

160 :158:02/09/17 15:13
ケコーン?

161 :名無しのオプ:02/09/17 15:25
モバイル持ってバカ先生の営業実況をやってくれる神キボーン!!


162 :名無しのオプ:02/09/17 15:58
>どうも出来不出来の自己判定ができない。参った。

いつも出来てないことが、風邪引いてできるかYO!

163 :その1:02/09/17 19:23
デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。
『完璧な殺人(仮)』を脱稿し、9月末締切で『松山城殺人事件』をバリバリ執筆中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。

さて、作家修業と会社員の二束のワラジを履き、死にもの狂いで働いていた私は、徐々にオーバーヒートしていきました。
会社員として、面接官や研修官、はてはOLのカウンセラーとして、『人間関係でいちばん大事なことは、相手の気持ちを想像すること』をモットーにする私は、働く女性の人生を預かり、教え、教わり、共に悩み、苦しみながらという気持ちで、仕事に取り組んでいたのです。
当然、残業も休日出勤もゼンゼンいとわない、必要であれば無償でも駆けつけるという、仕事なんだかボランティアなんだかよくわからない毎日でした。
そんな仕事ぶりは、企業にとっては時代錯誤でコスト意識の低い姿勢です。
ライオンズクラブで10年間、収益を意識しない仕事をしてきた私は、民間企業では異端児に過ぎました。
会社に対する姿勢や、接しているOLたちとの距離のとり方――いろんなことの板挟みになって、自分でも気がつかないうちに私は、神経を消耗させていきました。
人は、どうしようもなくなると、身体が何らかのサインを出します。私はそれに気づかず、「大丈夫」「ちょっと疲れているだけ」と思い込んで、ひたすらに走り続けていました。
胃が荒れ、喉にブツブツができ、片耳が難聴になり、いつも頭の後ろが金槌で叩かれているような痛みが続き、そのうち段々と視野が狭くなってきました。
それでも、残業して帰宅後は夜中まで『翠の月』の原稿を書き、週末は取引先を回りながら、イベントで声を張り上げ、夜は夜で原稿を平日の3倍、ノルマと課していました。
睡眠時間は平日は3時間、休前日は4.5時間。不思議に、しんどいとも、辛いとも思っていませんでした。
会う人みんなに『痩せましたねえ』と言われます。
3ケ月で12.5キロ体重が落ちていたのですから、かなり急激です。
女性がスリムになると、普通は羨望のまなざしで見られたりするものですが、私の場合は反対。
心配の視線をビシビシと感じました。

164 :その2:02/09/17 19:23
きっかけになったのは、ひとりのOLの言葉でした。
『大野さん、どこか、お病気なんですか?』
泣きそうな表情で気遣わしげに言われ、ようやく私は己の異常に気がついた有り様。
その時には、片目が霞んで、ほとんど見えなくなっていました。
洋服のサイズは11号から7号に変わっていました。
身体のサインを無視して頑張り続ける私に、身体が強行手段で訴えたのでしょう。
精神的な事由だから、一過性だろうとは思いましたが、目が見えず、声を出すのも辛くては、面接や研修なんて、できません。
このままでは会社に迷惑をかけてしまいます。
35歳の夏。私は退職を決め、背水の陣でデビュー小説の最終章に取り組むことにしました。
母校PL学園の同窓会の幹事をやれ――とお鉢が回ってきたのは、退職届を出した翌日でした。

次回は10月1日の更新予定です。お楽しみに!

165 :名無しのオプ:02/09/17 19:31
モットーが好きなんだね
でも20才過ぎたら「でっす」はやめようね

当時の健康状態はよくわかったよ。
「大変な状況の中で書いた」こと以外、
執筆それ自体の状況はさっぱりだけど。

166 :名無しのオブ:02/09/17 19:34
田舎はねえ、自費出版しか出していない、自称作家がたくさんいるんだよ。
退職した高校の国語の教師、とかさ。
しかし、ここまでイタイ例は珍しい。
公魚と関わった時点から、歯止めが取れちゃったんだろうね。

167 :名無しのオプ:02/09/17 19:48
「ミステリーはこう書く」の当初の先走りは先生の真意を想像できなかったからだと思います。

168 :名無しのオプ:02/09/17 20:20
>>157
激ワラ。確かに、無理せんでもええわいと思うわな。
他の作家や編集者たちもそう思っていると思うけど。
でも、2ちゃん的には無理して行っていろいろやらかしてもらいたい。


169 :名無しのオプ:02/09/17 22:23
先生がパーティ後の二次会に行かないのは、誘ってくれる編集者がいないからですか?
それとも、自腹で飲むのがもったいないからですか?
それとも、その両方ですか?


170 :名無しのオプ:02/09/17 22:43
>『人間関係でいちばん大事なことは、相手の気持ちを想像すること』をモットーにする私

なら読者の気持ちを妄想じゃなくて想像しろや。

171 :名無しのオプ:02/09/17 23:08
>>170
読者がいないので想像できません。

172 :名無しのオプ:02/09/17 23:20
いやいや、想像してアップされてるじゃん。
警察関係者とか、いろんな肩書きまで一緒に想像して……ププ

173 :名無しのオプ:02/09/17 23:28
>>172
そうそう、ソースネクストの「ユーザーの声」みたいなのがあるね。
どちらも、職業年齢問わず文体が一種という点が共通している。

174 :名無しのオプ:02/09/17 23:53
>>169
う、売れっ子だから、早く帰って原稿書かなくちゃ。
そんで、ファンが待ってるからネットの日記も更新しなくちゃ。

175 :名無しのオプ:02/09/18 01:20
おい、乱歩賞、出た連中。バカサギの様子はどうだったんだ?
二次会で数寄屋橋でいつまでも飲んでないで、早く報告せんか。

176 :名無しのオプ:02/09/18 06:30
>>173
あははは、よく見てらっしゃる。

177 :名無しのオプ:02/09/18 09:25
 大野優凛子は静かに微笑む。慎ましやかな女性の内にある秘めた情熱、毅然とした心の絆。ここには、年
齢差でなく、魂の出逢いの中で結ばれる愛が描かれている。ひたむきな想いが女たちの過去と現在を交錯
させ、読者は、それぞれの世代で登場人物に自分を重ねることができる。「翠の月」のテーマは、読者ひとり
ひとりに受け取ってほしいからと、大野優凛子は多くを語ろうとしない。

178 :名無しのオプ:02/09/18 10:11
ソースネクストの自作自演との類似ワラタ

179 :名無しのオプ:02/09/18 10:59
[9月18日]喪中だが、乱歩賞パーティに出かける。片親となった父の介護で、近々、田舎に引き揚げなければならない。
 となると、今後しばらく推協メンバーの方々には会えなくなるかも知れないし、あまりに多数の方々から弔電などを頂戴したので、その御礼も直で申し上げたかった。どうやら、目的の半分は果たすことができたように思う。



180 :名無しのオプ:02/09/18 11:08
田舎でも電波ばりばり。

>あまりに多数の方々から弔電など
協会に連絡すればそりゃあ弔電も来るでしょう。
しかし「など」ってなんだ?他に嫌がらせ電話とかもあったのか?


181 :名無しのオプ:02/09/18 11:28
静岡だったら新幹線ですぐだと思うんだが。


182 :名無しのオプ:02/09/18 11:29
>どうやら、目的の半分は果たすことができたように思う。

残りの半分の目的は何だろう。売り込み?


183 :名無しのオプ:02/09/18 11:39
>>182
>色々と打ち合わせが入っているので、無理してでも出かけな
>ければならない。

なのであ?
でも、これだと打ち合わせが出来てないってことになるか

184 :名無しのオプ:02/09/18 11:41
>片親となった父の介護で

これだと片親となったのは父君のように聞こえる。
つまり、亡くなったのは祖母殿だったのか?

185 :名無しのオプ:02/09/18 11:41
乱★日記より

17日
 乱歩賞パーティに出かける。いつもなら人がうじゃうじゃいる
のに、今日はえらいまばらである。ペン倶楽部のパーティと重な
ったせいらしい。まばらだった所為か、知り合いがみんな僕を発
見してからかいに来てくれた。輝一郎さん、今野さん、鯨さん、
中里さん、楠木さん、このあたりはi歴協の面々である。
 稲葉さん、芦川さんはネット仲間で、今日ようやく落ち着いて
話をする。ちょっとしたオフ会だな。で、芦川さんから矢島誠さ
んと矢作零士さんを紹介していただく。次回会うときは、もうお
友達ですからね。
 ちょっと驚いたのが、某氏の姿を見たこと。挨拶はしたけど、
喪中じゃないんですかと、喉まで出かかる。それなりの考えがあ
っての事か。で、某氏軍団の美女連が挨拶に来てくれる。名前は
分かっているんだけど、字が覚えきれていないので一纏めにして
ご免。「早く仲直りして下さいね」なんて微笑まれると、オヤジ
は思わず「うんうん」と言いたくなるが、踏みとどまる。HPで奴
呼ばわりされて罵倒されているのは僕の方なんだからね。


186 :名無しのオプ:02/09/18 11:56
絶句。
弟子たちもノーテンキ過ぎる。事態の深刻さがちっとも判ってない。
馬鹿の弟子だから仕方ないのか。

187 :名無しのオプ:02/09/18 11:57
ワラタ

188 :名無しのオプ:02/09/18 11:57
美女軍団キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

189 :名無しのオプ:02/09/18 12:21
ランセさんとヤジさんは知り合いじゃなかったんだね。
なんか、センセイ周辺の人は、みんな繋がってるように思ってた。

それにしても、
>某氏軍団の美女連が挨拶に来てくれる
は、かなり皮肉っぽい言い方だな。しかも、「軍団」ときたか。
詳細を誰か教えて欲しいけど、みんなペンクラブに行ってたかな?

190 :名無しのオプ:02/09/18 12:24
次回会うときは、もうお友達ですからね。

藁た

191 :名無しのオプ:02/09/18 13:12
おれ、乱歩賞のパーティに行ったけど、バカ先生を発見出来ませんでした。
満足な御報告が出来ず、誠に申し訳なく思う次第であります。

192 :名無しのオプ:02/09/18 13:50
>どうやら、目的の半分は果たすことができたように思う。

意外と、挨拶はろくにしてなくて、売り込みに普請してたりして。
「挨拶ができた」とは一言も書いていない、叙述トリックかも。

193 :名無しのオプ:02/09/18 13:58
というかあと半分の目的が良く分からない

194 :名無しのオプ:02/09/18 14:09
>>193 禿同。
センセの文章力のなさにあらためて乾杯!

195 :オフィシャル1:02/09/18 15:58
僕も乱歩賞のパーティには呼ばれませんでした。
というか、僕も参加したいと講談社にはメールで送ったんですがね。
金もきちんと払うと。
それにしても返信の一つも来ないなんて失礼千万じゃないですかね。

196 :名無しのオプ:02/09/18 16:31
>某氏軍団の美女連が挨拶に来てくれる
多分、3人いた彼女らのことだな。残念ながら、腐乱ではなかったようだが。
腐乱が来ていたら、公魚が日記でも大騒ぎしたよな(w

197 :名無しのオプ:02/09/18 16:36
ヤフーブックスで検索したら

若桜木虔名義の単独著書かつ(通常の)小説──は、94年12月以来出てないですね。
共著なら「新本陣」がありますが……

霧島那智名義では、00年6月以来40点がリリースされています。
その版元は、広済堂出版、有楽出版社、双葉社、コスミックインターナショナル、
青樹社、白石書店、青春出版社。この7社がすべて。
いわゆる文芸ものの大手版元は1つも含まれず。

私は、作家や作品を版元で評価しない(偏見や先入観を持たない)主義ですが、
氏の場合は、日ごろの言動が言動なので……

198 :名無しのオプ:02/09/18 22:27
挨拶はできたが、営業活動は相手にしてもらえなかった
ということ?

199 :名無しのオプ:02/09/19 00:36
日付 : 2002年09月18日 (水)
件名 : 第6章に突入

なんとか5章を書き上げ、6章の冒頭に入った。現在70%。ようやく書き上げるメドが立ったなあ
――との感がある。

とはいえ、これからが大変だ。犯人検挙に向けてラストスパートをかけるわけで、
刑事も悲壮感を増し、必死の捜査を続けるが、犯人も逮捕を逃れるべく、あれやこれやと
策を繰り出す。双方、必死の知恵比べを書くのだから、登場人物になりきるタイプの作者としては、
エネルギーの消耗が、 かなり激しい。1ページ書き上げるごとに、どっと疲れが出る。

気分転換に、来月で連載一周年を迎える中国コラム『リーマン育三、北京を行く!』の原稿を
まと めたりしながら、ひたすらに謎解きパズルの組み立て。デスクに住み着いているような生活なので、
同業の諸先輩や友人から頂戴した沢山のメールに返信を書くのが、唯一の「おしゃべりタイム」 だ。

あと12日。頑張るぞ。

200 :名無しのオプ:02/09/19 00:41
>同業の諸先輩
同人の先輩?

201 :名無しのオプ:02/09/19 01:09
諸先輩てことは一人(センセだけ)ではないわな
それ以外にもこの人を相手にしている作家がいるって事か

202 :名無しのオプ:02/09/19 01:14
同業の諸先輩って、「自称作家」の先輩か?(ワラ

203 :名無しのオプ:02/09/19 01:15
某氏軍団の美女連だろ。

204 :名無しのオプ:02/09/19 01:45
>200
>同業の諸先輩
フランタンフランタンこの人となら、もっときっと気が合うよ。
お勧めだよ。合同で旭屋とかジュンク堂でサイン会開きなよ。
絶対盛況だよ。
ttp://members.tripod.co.jp/umibenomakigai/index.html



205 :名無しのオプ:02/09/19 02:26
>必死の捜査を続けるが、
>必死の知恵比べを書くのだから、

腐乱、必死だな

206 :名無しのオプ:02/09/19 03:12
>>204
うわー、よくこんなの見つけてくるなあ。

水帆タンのサイト、腐乱と通じ合うものがありすぎて
読んでて恐くなってきたよ。

207 :名無しのオプ:02/09/19 04:14
>>204
文学板でスレ立ってるね(w

208 :名無しのオプ:02/09/19 09:42
日記更新age
先生、本当に壊れちゃったんだなぁ…

209 :名無しのオプ:02/09/19 09:43
[9月19日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』は、第3章の冒頭まで。全体の21%。入院中の郷里の父を巡って色々とゴタゴタが発生。また帰郷しなければならない。
 帰郷の往復でゲラのチェックくらいなら可能だが、原稿は書けない。移動中でもノート・パソコンで執筆できる、という同業者が羨ましい。
 原稿が書けなければ、父の入院費に直ちに影響が出る。全く、どうしたら良いか、知恵が出ない。貸した借金が戻ってくれば問題は直ちに解消されるのだが、そういう奴に限って返してこない。
 こういう人情を弁えない奴は、親の仇も同然。残りの人生を懸けてでも、徹底的に叩き潰す以外にない。あれやこれや、いよいよ殺気立つ毎日である

210 :名無しのオプ:02/09/19 10:12
そんなことに人生懸けてる暇があったらその分働けよ(w
売れる原稿書けるんならどう考えてもそっちのほうが効率良いだろうに

ところで何で移動中、原稿書けないのん?
良くわからん

211 :名無しのオプ:02/09/19 10:19
そんなやばいくらい貧しいわけ?
ナッチ軍団は先生にカンパしてやれよ、かわいそうに・・・

212 :名無しのオプ:02/09/19 10:21
>>209
持ち込み原稿を書いて、どんどん持ち込めばいいのでは。
「すべての出版社から自分の本を出すことが野望だ」みたいなこと、
以前公魚は言ってなかったっけ。


213 :名無しのオプ:02/09/19 10:23
センセイくらいの大人物なら、困ったときに助け舟を出してくれる人が
そりゃあ大勢いそうなものですけど、だれもいないのかしらん。

これでお父さんが亡くなったら、いよいよM氏との全面戦争勃発か?

214 :名無しのオプ:02/09/19 10:25
とりあえず借金するという発想はないのか?

215 :名無しのオプ:02/09/19 10:28
>>212
先生は、それやって一度玉砕してるから。
それで、推協に文句言ったのが例の「推協は仕事を斡旋しろ」事件でしょう。
自分でも駄目なんだから新人はもっと大変だ、みたいなこと書いてたけど、
実際は自分が玉砕したことからでる八つ当たりに近いもんだった。

216 :名無しのオプ:02/09/19 10:49
先生が理事になったら、推協は仕事斡旋するようになるのかな。
公魚軍団だけかな。


217 :名無しのオプ:02/09/19 10:51
たとえば、「原稿依頼を多忙により断った作家は、断った出版社・雑誌を推協に報告すること」
なんて規則を作ったり。

で、その出版社に「穴埋め原稿はいらんですか〜。推協会員ですよ〜」と
自分、あるいは自分の弟子の原稿を売り込みに行く、とか。


218 :名無しのオプ:02/09/19 11:01
貧すりゃ鈍する。
乾しても盗泉の水を飲まず。


219 :名無しのオプ:02/09/19 11:10
人様の懐具合を推測するのはちょっと気が引けるんだけど。
でも、まったく貯金がないわけでもなかろうし、まして持ち家なんでしょう?
抵当に入れて銀行からお金を借りれば済むことなんじゃないの?
もっとも、長期的な見方をしていて、「このまま原稿が書けなくて本が出な
ければ、収入がなくなってしまう」っていう懸念なんだろうけれど。
だとしても、それほど急を要するほどの危機でもないでしょうに、下品すぎる。

220 :名無しのオプ:02/09/19 11:22
>>217
そうなったら、推協に入りたいな。
でも「推理作家互助会」とか外部から言われるだろう。


221 :名無しのオプ:02/09/19 11:25
>>204
あきれるほどに凡庸だけど、「卵」と自覚してる分腐乱よりマシ
まあ実際、ちょっときれいでちやほやされたから勘違いしてるだけでしょう
普通のアタマがあったらそろそろ気づいてもいいけどね

222 :名無しのオプ:02/09/19 11:44
どうもよく分からないのだが、公魚の日記を読むと、原稿を書き終わったらすぐに
印税を振り込んでもらえるように見える。しかし、印税ってそんな簡単に振り込ん
でもらえるものなの? 前借りの約束でもしてるのかな?

223 :名無しのオプ:02/09/19 11:56
原稿買取式の小金を期待してるんだろうな。

224 :名無しのオプ:02/09/19 13:46
あの中村うさぎが豪快に前借りしまくっているんだから、大作家の公魚先生なら出版社も何の不安もなく前借りに応じるんでないかい?
金を貸すのはいいが、借りるのは自分の矜持が許さないってか?
それとも、某氏の(自身が勝手に想像・創造した)ふるまいから、金を借りる奴は下品だ、とでも思っているのかな。

225 :名無しのオプ:02/09/19 13:56
いやいや、病気自慢みたいなもので、金の苦労自慢をしていると
思うが。
先生くらいになれば、前借りも問題なく出来るはず。
でもまあ、入院が長期に及んで、差額ベッド代とか考えると、
ユーウツになる気分は判る。

226 :名無しのオプ:02/09/19 14:04
>>224
中村うさぎは、きっちり仕事すればそこそこ部数でるじゃん。
しかし先生は、、、

>>225
同意。

227 :名無しのオプ:02/09/19 14:10
>貸した借金が戻ってくれば問題は直ちに解消されるのだが、そういう奴に限って
>返してこない。

「なんとかして松井叩きを正当化したいために、父親の入院費用問題を利用してる」
という電波を受信しますた。


228 :名無しのオプ:02/09/19 16:01
>貸した借金が戻ってくれば問題は直ちに解消されるのだが、そういう奴に限って返してこない。
>こういう人情を弁えない奴は、親の仇も同然。残りの人生を懸けてでも、徹底的に叩き潰す以外にない。
>あれやこれや、いよいよ殺気立つ毎日である
松井氏の借金っていくらだっけ?
”直ちに解消”できるくらい借金してるの?

229 :名無しのオプ:02/09/19 19:36
健康保険が効かない超難病でもないかぎり、そんなに負担は大きくないだろ。
保険診療してないVIP用病院や、高級老人ホームに放りこんだんなら別だがな。

230 :名無しのオプ:02/09/19 19:39
不幸自慢、うざいよ、センセイ

231 :名無しのオプ:02/09/19 21:49
実際のところ借りた金を一度に返済できない松井氏にも非があると
思うのだがセンセイの日記を読む毎に理不尽な要求を一方的に
突きつけられてる被害者に思えてくるのはなぜだろう。

232 :名無しのオプ:02/09/19 21:53
>231
センセイの筆力のなせるワザであろう(w

233 :名無しのオプ:02/09/20 00:20
>>232
ネガティブ筆力。
不幸の筆力。
この筆力を搭載してしまった人は
自分の言うことをまったく理解してもらえなくなったり
不思議と大出版社と縁遠くなります。
さらに嫌いな奴について書けば書くほど相手の好感度がアップ!
さあ今すぐあなたにもこの筆力を!

234 :名無しのオプ:02/09/20 00:45
もし本当にお金に困っているのなら・・・

やっと小説家らしくなってきた、ってところじゃないかい?

235 :名無しのオプ:02/09/20 01:12
そのうち「推協は金に困った作家に援助すべきだ!!」って言い出すかもな

236 :名無しのオプ:02/09/20 02:33
「親の薬代まで根こそぎふんだくってった悪党」みたいな勢いだな。
もう書き過ぎっていうよりただのウソつきだよ、こいつ。

237 :名無しのオプ:02/09/20 02:39
もうしばらくすると、

「いやあ、あの頃は、親の不幸で殺気立っていたんだよ」

などと言って、平気で乱★たんと仲直りしたがる、に1000バカサギ

238 :名無しのオプ:02/09/20 06:06
さあ、今日も楽しくまいりましょう!

239 :名無しのオプ:02/09/20 08:01
ほんとに返してほしけりゃ簡易裁にでも行って、訴状出してくれば良いと追うんだが

240 :名無しのオプ:02/09/20 09:36
>>239

あれ?
今やってるのってそれじゃないの? 違ったっけ?

241 :名無しのオプ:02/09/20 10:55
そうです。松井金返せゴルァという意図の裁判です。

それにしても松井に貸してからどれくらい立ってるんだよ、
その間にまったくお金はたまらなかったのか?
家が傾くくらいの額を貸すなといいたいよ。

242 :名無しのオプ:02/09/20 10:58
バカタンはこれまでも日記上でなんども壊れてきた。
そしてそのたびにさらなる電波で復活を遂げてきた。
今回も次にとんでもないのが待ってる気がする。

243 :名無しのオプ:02/09/20 11:32
>>242
壊れるのデンパ放出の前段階・・・

244 :名無しのオプ:02/09/20 13:13
センセイ、松井にいくら貸してんだよ。
この日記で1000万以下だったら、わしゃ怒るで。

245 :名無しのオプ:02/09/20 13:40
ところで、いま気がついたんだが

>貸した借金

ってなによ?(w
どう考えても、それだと先生が金を借りて、
さらにそれを貸してるとしか思えんのだが(w

本気で、大丈夫なのか心配になってきた

246 :名無しのオプ:02/09/20 13:45
いよいよパラノイアじみて来て怖いよセンセイ・・・
サスペンスドラマ見て原作の悪口言ったり
弟子と一緒にパーティで営業したりっていう
ちょっぴり、いやかなり恥かしいけどかわゆかったあの頃に戻ってよ・・・

247 :名無しのオプ:02/09/20 15:27
>貸した借金
 これはセンセイ流に言うなら、なんていうんだろ。
「馬から落ちて落馬」の逆だもんな(w

248 :名無しのオプ:02/09/20 16:54
>>247
「牛がひく馬車」みたいなものか?

249 :名無しのオプ:02/09/20 18:46
感感俺俺。

250 :名無しのオプ:02/09/20 21:58
RRかよ。

でも、最近微妙にセンセを励ましたくなってきた。
この逆境を乗り越えられたら、奇跡だし。

251 :名無しのオプ:02/09/20 22:24
逆境なのか?(^^;
御両親のことは気の毒だがそれ以外のことは全て自分が呼び込んで
いるようにしか思えんのだが。

252 :名無しのオプ:02/09/20 22:40
無趣味なケンの唯一の趣味、それは地雷踏み

253 :名無しのオプ:02/09/20 23:01
ああいう日記を公開すること自体が、営業に悪影響を及ぼしているような・・・

でも、もうそういうことは考え付かなくなってるんだろうな。
イタイのを通り越して、痛々しくなってきたわ。

254 :239:02/09/20 23:24
>>240-241
あら、もうやってるんだ
なんか弁護士に依頼したことは日記で読んだんだけど、
本当に告訴したかどうか知らなかったのね。
どっかにその辺の話あったら教えてください

255 :名無しのオプ:02/09/20 23:31
某温帯の特大電波の為に大先生の存在忘れてた

256 :名無しのオプ:02/09/20 23:35
>こういう人情を弁えない奴は、親の仇も同然。
>残りの人生を懸けてでも、徹底的に叩き潰す以外にない。

これ、凄いよなあ。ふつう「貸した借金」でここまで言うかなあ。

257 :239:02/09/20 23:45
書き忘れた
今やってるのは名誉毀損の訴訟というのは知ってるけど
金の方はどうなってるかまじでしらないの
知ってる人だれか教えて

258 :名無しのオプ:02/09/21 00:10
>257
違う。裁判するのは金のほう。
名誉毀損は、先生が警察に行っただけ。

259 :名無しのオプ:02/09/21 01:17
大阪・NGK前のジュンク堂に逝ってみました。
広角がどこにもなかったので店員に聞き、一緒に探すと・・・ありましたよ。
表紙を見せるカタチで棚に置いてあったんですけど。
見つからなかったのもそのはず、広角はきいっちゃんの「何が何でも〜」の
一冊が上に被せられ、隠されてますた(w
やはりここにも良心のある方がいたのだと。
あたたかい気持ちになりますた。
んで広角のページをめくり・・・寒い気持ちになりますた。

260 :名無しのオプ:02/09/21 07:56
    __,,,,_         __,,,,_          __,,,,_  
  /´    ̄`ヽ,    /´      ̄`ヽ,     /´      ̄`ミ,  
 / 〃       ヽ   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ  / 〃  _彡彡ミミミミ
/     リ i     } i  /´       リ}  i  彡彡´    ミミミミ
,i    _,-=‐'`―'=ー、;! |   〉.   -‐   '''ー {! |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!
i    リ ーー'  、ー‐'i | |   |   ‐ー  くー |  |   |   ‐ー  くー |
|   リ゜ ´  (. .〉  } ! ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'} ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}
| ii!   |    ー=-' ! | ヽ_」     ト‐=‐ァ' ! 彡_」     ,彡彡ミミ!
|     ヽ、_   ̄,/ j  ゝ i、   ` `二´' 丿 彡 i、   ` `二´' 丿
| i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ   r|、` '' ー--‐f´      r|、` '' ー--‐f.´
ゝ-ー'"::::::|     /:::::(⌒)__.ノ       (⌒)   ______.ノ       (⌒)
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐ ,-/::::::ノ ~.レ-r┐::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、/:::::ノ__ | .| ト、:::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ〈 ̄   `-Lλ_レ′::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐::|/::: ̄`ー‐---‐′:::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′


261 :名無しのオプ:02/09/21 09:49
更新age
>[9月21日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』は、第3章を脱稿。全体の30%。
>入院中の父に急に被害妄想の気が現れ始めた。周囲の者を怒鳴り散らし、弱り果てる。
ボク等も同じ症状のヒトを知っていて、弱り果てています(w

> 講義を持っている読売文化センター、NHK文化センターも、日程を大幅に変更しなければならなくなってきた。
>おまけに、平成の借金王との裁判沙汰という余計な出来事が前途に待ち受けている。憂鬱になるばかり。


262 :名無しのオプ:02/09/21 10:06
>被害妄想の気が現れ始めた
のは、
>平成の借金王との裁判沙汰という余計な出来事
自分で訴訟沙汰を起こしておきながら、こんなことを書いてしまうご自身のことではありませんか?

263 :名無しのオプ:02/09/21 10:17
全部DNAのせいにするつもりかYO!

264 :名無しのオプ:02/09/21 10:19
カエルの子はカエル

265 :名無しのオプ:02/09/21 12:46
\__________________/
         ○O
     ____,,,,,,,,,,,,,,,,、、、
    /            )))   
   /    ______,,,ノ
   /    l /    \\ヽ|)
   |    | ''''''''''    ''''''''|  モワモワー
   |    | (  ・ )   ( ・ )l
   |     l        l  |
   |  ( ~         _)  |
    |   |      ,―――. l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l .|ヽ    ー――' /   < …うわっ、なんてヒドイ夢なんだ・・・    
    ヾ |  \____ノ     \_______
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|


266 : ◆Fv7l6fUc :02/09/21 16:11
このバカまだこんなことやってんのか。
一般人に迷惑かけないうちに氏ねや。

267 :名無しのオプ:02/09/22 01:55
今夜はやけに静かだね。
もしやみんな夏の疲れで体調弱って、公魚毒にあてられてる?
いや、俺がそうなんだけどねw。
今腐乱の電波受けたら一週間くらい寝込みそうな気分。

268 :名無しのオプ:02/09/22 02:13
何人かは一昨日から続いている温帯祭りをヲチしてるのかも。
あと、藤木稟盗作騒動というのもニュー速で起きてる。

先生や腐乱があまり飛ばしてくれないのが一番の理由だろうけど。

269 :名無しのオプ:02/09/22 03:11
>268
只今温帯祭ROM中(時々参戦)なので留守にしております
申し訳ありませんがもっと強力なヤツを発信し直してください

という状態

270 :名無しのオプ:02/09/22 04:10
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1032445056/
藤木稟盗作祭開催中。
みなさまふるってご参加ください。

271 :名無しのオプ:02/09/22 05:45
藤木と温帯のスレを、全部読んだ。
すげぇ、鬱。
公魚先生の駄々こね、電波の方が、可愛く思えるよ。

272 :名無しのオプ:02/09/22 06:39
温帯のスレ見て古い良い思い出が壊れるのがやだから
折れは、ここでマターリと先生ウォッチしてることにするよ

273 :名無しのオプ:02/09/22 10:52
ごめん、温帯のスレってどこ??
どなたか教えて!

274 :名無しのオプ:02/09/22 11:29
>>273
どこがいい?

とりあえずニュー速稼動中
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1032541040/

老舗・難民
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1032589869/

275 :273:02/09/22 13:26
>>274
さんくす!

276 :名無しのオプ:02/09/22 16:23
カマドウマって知ってる?湿ったところにうじゃうじゃ群れてて、一匹叩いて
ケガさせると、他の奴らがわっと寄って来て、そいつをばりばり食っちゃうの。
今の温帯スレ見ててそれを思い出した。ここはマターリしてていいなあ。

277 :名無しのオプ:02/09/22 23:33
矢島日記より、乱歩賞パーティの日から抜粋。

>てっきり、今回は来ないだろうと思っていた人が来ていて、
>実は、その人に、どうしても話しておきたいことがあったからだった。
>内容は、ひとつは本をいただいたことのお礼であり、もうひとつは、その本に関する
>「苦情」のようなものである。
(中略)
>「苦情」は2点あり、ひとつは本を書くうえでの、物書きとしての姿勢にも
>かかわってくることだったのだが、それは、それぞれの主観の問題にもなってくるから、
>僕としては自分の気持ちを伝えるだけにとどめておいた。
>もう1点は、相手が僕のことをどう見ているかという問題、裏を返せば、
>僕のプライドにも関わる問題だったので、譲るつものはなかったのだが、相手に
>素直に謝られれば、それ以上怒りまくることもできない。

これ、明らかにバカ先生のことだよね。

278 :名無しのオプ:02/09/22 23:38
思うに、苦情1は弟子に書かせた本を著書にするな、みたいなこと?
んで、苦情2が「新本陣殺人事件」を単著のように書くな!ってところか。


279 :名無しのオプ:02/09/22 23:53
日付 : 2002年09月21日 (土)
件名 : 最終章に入りました

 6章を書き上げ、7章を書き進めている。最終章になる予定だ。全体
の81%まで、たどりついたところ。いよいよ大詰めで、犯人と刑事ら
の、息詰まる攻防戦を書いている。ラストシーンに向かって、ストーリ
ーの辻褄合わせや(プロットなしで書いているから、終盤になると、毎
回この苦労が発生する)、トリックの謎解きなど、複雑なパズルを解い
ていくような気分だ。一つの節を書くごとに、ぐったりする。

 そんなところへ、道後温泉から、能を観に来ないかとのお誘いが届く。
作中で薪能について触れると、取材したときに話したのを覚えていてく
ださったらしい。

「お帰りには、温泉につかったら、よろしいし……」

 ありがた〜い言葉に、執筆を中断して、いそいそと出かける。能は、
想像していたより面白く、いろいろなイマジネーションが沸いた。

 能の後は、そそくさと拍手をして、温泉へ。夕食どきとあって、数え
るほどしか、入浴客がいなかった。鈴虫の鳴き声を聴きながら、露天風
呂を借り切って、しばし寛ぐ。ああ極楽だ。

 思いがけない後押しを得て、ラストスパートを掛ける。がんばるぞ。


280 :名無しのオプ:02/09/23 00:06
辻褄合わせキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!

281 :名無しのオプ:02/09/23 00:18
すなわち能はつまらなかったということですか?

282 :名無しのオプ:02/09/23 00:25
>そそくさと拍手をして

こういう日本語はない。

283 :名無しのオプ:02/09/23 00:28
>トリックの謎解きなど、複雑なパズルを解いていくような気分だ。

意味がわかりません。
「トリックの謎解き」=「複雑なパズルを解いていく」ではないのか?
しかも「ような気分」って。

ちゃちなトリックだが、自分で忘れているので解くのが難しい、
ということなんだろうか。

284 :名無しのオプ:02/09/23 00:37
>>282
センセのお母さんの死去の際にも
「何もできないながらにバタバタしていたが、ともかく合掌」
などと書いた人だからね。
あれと同種の無神経さを感じる。

その表現が能を小馬鹿にしてるようには感じないんだろうね。

285 :名無しのオプ:02/09/23 01:43
>>282
自分もそこでガックリ来た

286 :名無しのオプ:02/09/23 01:46
>284
ちょと違う。
拍手は「そそくさ」とはしないものなの。

間違いの種類としてはこんなカンジ
 ○本を舐めるように読む
 ×本を飲むように読む
(こんな例えしか思いつかん・・)

287 :名無しのオプ:02/09/23 02:09
ってか、招待してもらっといてさもおざなりな拍手で
済ませたかのように書くあたり、やっぱ無神経だよね。

このおばちゃん、基礎的な日本語勉強からやり直さなきゃイカンよ。

288 :284:02/09/23 02:14
>>286
表現の間違いについては、よくわかるよ。
で、何でそんな表現になるのか考えると、拍手する時点で頭がすっかり次の「温泉」に
いってしまってるから出てくるんだろうな、と思うのよ。
つまり、その時点では、能に対して拍手するのがおざなりになってるように読めてしまう。

そこらへんの鈍感さが「何もできないながらにバタバタしていたが、ともかく合掌」という
表現に似てるなぁ、と思った。

289 :名無しのオプ:02/09/23 02:57
「そそくさと拍手」
拍手をして、そそくさと

なんだろうなぁ・・・
繋がりが滅茶苦茶だ(w

290 :名無しのオプ:02/09/23 04:19
日本語を正しくしようとすると
なにやらますます失礼に思えてくるという罠

291 :名無しのオプ:02/09/23 08:18
[9月23日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第4章を脱稿。全体の40%。風邪が悪化し、ちっとも馬力が懸からない。1章に2日も掛けている有様では、どうしようもないとは思うが、つくづく体力の衰えを痛感する。


292 :名無しのオプ:02/09/23 08:25
大野は、内田康夫のエッセイを読んで、
「ベストセラー作家は、プロットなんて考えないで書くのね! あたしもそうしなくちゃ!」
とか考えてると思われ・・

293 :名無しのオブ:02/09/23 08:29
>279 だからねえ、腐乱は勘違いしちゃってるのよ。
プロットなしなんて書き方が許されるのは、プロとしてある程度の実績(最低著書
10冊というところか?)を積んだ作家だけに許される方法なの。
新人、特に新人賞の応募作品は、プロットやトリックこそ重要で、それが斬新で
しかも整っていれば、多少文章が下手でも、将来性を評価してもらえる。
とにかく、量だけは書けるらしいから、早く公魚と縁を切り、考えを改めるべき
だね。無理だろうけど。

294 :名無しのオプ:02/09/23 08:30
>プロットなしで書いているから、終盤になると、毎回この苦労が発生する

だーかーらー、無駄に流行作家の真似するのはやめなさいって。
せっかくばりばり書いてるのに、このひと、方向性が完全にアウト。
「流行作家の駄作を自分のハードルにするな」とセンセイもおっしゃっているでしょうが。

……こんなツッコミをもはやだれもしないところが、なんていうか、アレだよな。

295 :294:02/09/23 08:35
>292 >293
おお、微妙にかぶった。

そしてセンセイ、「体力」が衰えたんじゃなくて、ずっと弟子に書かせてたせいで
「文章を書く力」が衰えたのではないかと。

296 :名無しのオプ:02/09/23 08:51
矢島がパーチーでもらった本て、「降格」だろ?
「よくもネタばらしてくれましたね! 営業妨害です!」とゆー抗議か?
スチャラカ日記で、コスモの矢島新作読むって書いておいて、その後感想を書かないって、
「面白くなかったので無視」って取られるぜ、センセイよ。


297 :名無しのオプ:02/09/23 11:23
松山城殺人事件が出版されたら
つい買ってしまいそうな自分がイヤだ

298 :名無しのオプ:02/09/23 12:00
なんか先生、年中カゼひいてるね。

299 :名無しのオプ:02/09/23 17:54
>295
>そしてセンセイ、「体力」が衰えたんじゃなくて、
>ずっと弟子に書かせてたせいで「文章を書く力」が衰えたのではないかと。

つーか、適当に書き飛ばして、みっぽーにチェック(推敲)させていたので、
【自分で全部やらなくちゃ】とゆー、非常に程度の低いプレッシャーが掛かってるものと思われ




300 :名無しのオプ:02/09/23 21:02
300

301 :名無しのオプ:02/09/23 22:12
よう、大野サン、鮎川賞にはもう出したのか?
推敲したか?

302 :名無しのオプ:02/09/23 22:53
↑なんか全員集合のエンディングだな

ババンババンバンバン
プロットなしか?
ババンババンバンバン
推敲したか?
ババンババンバンバン
また落選〜!

みたいな・・・・・・

303 :名無しのオプ:02/09/23 23:06
>>302
ワラタ

304 :名無しのオプ:02/09/24 03:17
>>291
馬鹿力(ばかりょく)は年々アップしてるのになー
順調に。

305 :名無しのオプ:02/09/24 03:39
ガイシュツかな。キイッチャンの日記。

>とほほと思うのは、原稿書いてない、あるいは書いた原稿を投函しただけで
>小説家気分になる……のみならず、それに陶酔して自分のHPで嬉しそうに
>投稿状況を公開してるとか(せめてHPのハンドルネームと投稿時の筆名を
>かえるぐらいの配慮はしたほうがいいと思うぞ)、一度か二度、書いたものが
>活字になった途端に大家になったと勘違いして、担当者と喧嘩するとか、
>そんな例がいくつもあることですね。
>あ、先に釘を刺しておこう。たぶんあのひととかこの人とか、即座に連想する人物が
>何人かいると思いますが、そのほかにもまだまだいっぱいいるんですぜ。
>世の中は広い、ちうか狭い、ちうか。


306 :名無しのオプ:02/09/24 03:45
>>305
その前の文も引用しないと。微妙に逃げてます。

> ま、そうはいっても、書き上げたんなら、小説家を気取るのは、そう非難することじゃないんじゃないかなあ。
>地方だと、自費出版一発で『作家』(小説家よりは郷土史家になるケースのほうが多い印象はありますが)の
>扱いを受けることはごく普通のことですし。



307 :名無しのオプ:02/09/24 12:22
a

308 :名無しのオプ:02/09/24 12:54
藤木稟スレってdat落ちしちゃったのかな?
みつからな〜い

すれ違いゴメ

309 :名無しのオプ:02/09/24 13:07
>>308
【パクリ】手塚治虫「火の鳥」を堂々と盗作!【トウサク】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1032508408/

すでに2スレ目に行ってる。
掲示板会員専用にして、新規会員募集停止で逃げた模様。

310 :名無しのオプ:02/09/24 14:38
大野が考えつくレベルのプロットなら、確かになくてもいいような気もする。

311 :名無しのオプ:02/09/24 15:46
確かにどっちでも変らん気はするが(w
それでも、
プロットきちっと固めてはじめたほうがまだましになるのでは。

べつに大野タンに、
まともなミステリ作家になって欲しいわけでもないんだが。

312 :名無しのオプ:02/09/24 21:15
誰もいないな……

313 :名無しのオプ:02/09/24 21:35
>>312
不時期、温帯のW祭りで忙しいのだと思われ。
とはいえ上記ふたりも世間一般にはまだまだ無名。
はやく公魚せんせえも祭られるぐらいメジャーになれるといいねえ。
がんばって書き続ければきっと有名になれるよ。あと50年後ぐらいには。

314 :名無しのオプ:02/09/24 22:12
というか、馬鹿センセイの香ばしいネタが不足しているだけ。

315 :名無しのオプ:02/09/24 23:08
>>43の情報が正確なら、明後日には松井氏の新作が出るはず。
そしたら、また公魚先生が派手に暴走してくれるだろう(w

316 :名無しのオプ:02/09/25 09:45
[9月25日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第5章を脱稿。全体の50%。蓄積疲労のせいか、風邪がちっとも抜けず、依然として馬力が懸からない。気ばかり焦る。

317 :名無しのオプ:02/09/25 12:06
ダイソーの100円ミステリーは書き下ろしってことになってるが
若桜木センセのも書き下ろし?

318 :名無しのオプ:02/09/25 13:03
カゼって便利な病気だね

319 :名無しのオプ:02/09/25 14:46
そういや今日の朝刊、降格の広告載っけてた。
一面右下だったんで、ポストから回収して真っ先に目についてしまった。

自分は寝ぼけてるのか? なんて不条理で面白みのない夢だ!

って、しばらく呆然としたよ。当然今朝は萎えてしまって新聞読んでない。
良い新聞なんだが……。広告費安いんだろうな……。>河北新報

320 :羊バンター:02/09/25 15:51
公魚先生のグループによる推理クイズの本を見かけて買ったんですが
「殺人事件!トリック・犯人あて推理」(日本文芸社)
ちょっと酷いと思ったのでタレこんでみます。

公魚先生による冒頭問題
「身体にロープで縛られた跡のある女性が自宅プールで溺死してました。
容疑者の夫はその時刻完全なアリバイがあります。
女性は睡眠薬を飲んでいました。
死亡推定時刻には大雨が降っていました。
どうやって殺害したのでしょうか」
答えはメール欄です。そんな強度があるんですかね?

321 :羊バンター:02/09/25 15:55
連続です。
第2問(メイントリック)
「場所は踏み切りです。
下り列車と上り列車がすれちがう瞬間、
その間の場所で男が全身打撲で死んでいました。
一種の密室です。どうやって死んだのでしょうか」
答えはメール欄です。それができるのならなんでも可能な気がするんですよ。

322 :名無しのオプ:02/09/25 16:13
>>320
××のマニアとして一言言わせていただきます。(×はメル欄)
水に溶ける××って変です。
じゃあ、水域の中でどうやって生きていけるのでしょうか××は。
百歩譲って真水で溶ける、ということだとしても
そんな劇的に溶解する生物素材があるとは思えません。
一般に図鑑など見ると「溶ける」と書いてあるのは
一日二日たってからのことで、そんな都合よく溶けるとはとても思えないのですが。

323 :名無しのオプ:02/09/25 16:41
多分さ、(メール欄)とかぼーっと見てて思いついたんだろうね。
おー溶けるやんこれ、すげえなって。
で裏付けも取らずに即使用……と。

324 :名無しのオプ:02/09/25 18:06
>>320 321
これ……マジなんですか?
自分この手の推理クイズが小さいとき好きだったんですが、小学生向けの
ものだって、ここまでひどいのなかったですよ? なんちゅーか……哀れ

325 :名無しのオプ:02/09/25 18:24
>>324
恐ろしい事に…そういうアホトリックは推理クイズだけじゃないんですぅ…。
馬鹿先生のミステリーは(金もったいないんで)100円本しか読んでないけど、
トリックみんなあんな感じなんです。
偶然に頼ってたり、出来るかアフォって小学生でも思う、現実的には実行不可能
なものばっかり。
ま、あんまりにも発想がヘボすぎて、マトモなミステリーファンには予想不可能
なトリックではありますね。(藁

326 :名無しのオプ:02/09/25 18:41
>315
この前の日曜に、新宿の紀伊国屋書店に行ったら、並んでた。
センセイ、何も反応してないねー。
気づいてなかったりして(w

327 :羊バンター:02/09/25 19:02
>322-325各氏
メール欄はテレビの悪戯番組で傘や水着に使われている、と書かれてました。
なおさら強度が気になります。
100円でしたが、他にもおかしいのが目白押しでした。

あと変なのは著者紹介で
若桜木虔
著書に「三日で出来る速読術殺人事件」と書いてありました。
誤植じゃないのかな?

328 :名無しのオプ:02/09/25 20:36
腐乱日記更新age
出版の見込みも無いのに書きつづける事には敬意を表するが、無駄なのにね。

329 :名無しのオプ:02/09/25 20:42
日付 : 2002年09月25日 (水)
件名 : 『松山城殺人事件』脱稿

 8/26から執筆を開始した『松山城殺人事件』を無事、脱稿した。
一ヶ月で書くと決めていたので、クリアできてホッとしている。

 400字詰め原稿用紙換算で400枚。
『消えた甲子園』『鎮魂の島』『イーハトーブの殺人華(師匠との合作)』『完璧な殺人』に続く、5作目の長編ミステリーになる。
今回初めて、犯人逮捕のシーンを書いた。初めてのシーンはやはり難しく、登場人物の心理状態を考えあぐねて、ずいぶんと時間が掛かった。
何とか納得のいくラストに到達することができて、本当に嬉しい。まだ、細かな修正箇所は残っているが、ともかく脱稿だ。

 過去4作を脱稿した時は、叫び出したいくらいの喜びと開放感があったが、今回は、じわじわと染み出すように、喜びと安堵感をかみしめている。

330 :名無しのオプ:02/09/25 21:24
>>327
>著書に「三日で出来る速読術殺人事件」と書いてありました。
>誤植じゃないのかな?

これは誤植にあらず。実在します(W
こんなタイトルつけているから、乱★たんとけんかに(略

331 :名無しのオプ:02/09/25 21:31
> 今回初めて、犯人逮捕のシーンを書いた。

犯人は逮捕されるということが
わかってしまいますた。

どうせ発行されないからいいんだけどさ。

332 :名無しのオプ:02/09/25 21:40
>> 今回初めて、犯人逮捕のシーンを書いた。

>犯人は逮捕されるということが
>わかってしまいますた。

残りの四つのが、犯人が逮捕されないこともわかってしまいますた

333 :名無しのオプ:02/09/25 21:44
>>羊バンター

ワラタ(w
横田順彌かと思ったよ


334 :名無しのオプ:02/09/25 21:44
>>332
逮捕のときの状況説明が無いだけじゃないの?

335 :名無しのオプ:02/09/25 22:36
「翠の月」は図書館で頼むと入れてくれるのだろうか?
しないけど

336 :名無しのオプ :02/09/26 00:08
>331、332

犯人がわかる、ってだけでも大したもんだ。

337 :名無しのオプ:02/09/26 00:40
大野の友人知人以外で、「翠の月」を買ったヤシが
一人でもいるのだろうか?

338 :名無しのオプ:02/09/26 00:41
>320
バカセンセのダイソーミステリの内一冊はそれに似たトリック
使ってますた(厳密には(メール欄))

339 :名無しのオプ:02/09/26 05:12
>>338
それ読んでしまったことがある……。
でもダイソーじゃなかったよ。
あまりのことに私の脳みそはそれを忘れさせてくれない。
でも、書いた本人は密室of密室と大威張りだった。


340 :339:02/09/26 05:18
ごめん、今見てみたらちゃんと日記に
ダイソーに収録ってありました。
同日の日記に
>いささかトリックがフェアーでない気はするが。
と他人の書評をやっていたのが素晴らしい(7/29)。
自分は「いささか」どころではないのでいいのか。


341 :名無しのオプ:02/09/26 06:26
>自分は「いささか」どころではないのでいいのか。

馬鹿先生がオマエモナーなのは、トリックのことだけじゃありません。(w

342 :名無しのオプ:02/09/26 07:19
催眠術って便利だね。
速読術よりそちらのほうを覚えたい。


343 :名無しのオプ:02/09/26 11:44
[9月26日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第6章の半分まで。全体の55%。相変わらず風邪が抜けずない。参った。
 某社から「うちの原稿はどうなった? 忘れていないだろうね」と、急かしの連絡。もちろん、忘れていませんて。まだ〆切まで10日もあるじゃないですか。

344 :名無しのオプ:02/09/26 12:22
はぁ……。

345 :名無しのオプ:02/09/26 12:38
>某社から「うちの原稿はどうなった?忘れていないだろうね」
→某社から「うちの原稿まだだよね?忘れていいから」

346 :名無しのオプ:02/09/26 13:57
先生、どうして某社?
いつもなら大いばりで社名書くのに。

347 :名無しのオプ:02/09/26 14:43
脳内催促だから。

348 :名無しのオプ:02/09/26 14:48
「抜けずない」のあたりに、書き直した形跡が見られる。

349 :名無しのオプ:02/09/26 14:53
『某社』に「あんまり会社の名前出さないでくださいね」といわれたのでは。

350 :コギャルとH:02/09/26 14:54
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

351 :名無しのオプ:02/09/26 15:10
>>320 番代のみなさんの書き込みの方が立派に謎解きミステリー(W

352 :名無しのオプ:02/09/26 15:45
>349
「名前を出されると、恥ずかしいから」

353 :名無しのオプ:02/09/26 18:09
そりゃ早いだけが取り柄のバカ先生が10日前なのに原稿に手を付けてないのを日記で読んで、
不安にならない編集はいまい。


354 :名無しのオプ:02/09/26 20:04
鮎川先生がお亡くなりになられました。合掌。

ところで、公魚センセが亡くなられる時、新聞報道はされるでしょうか。
書店の棚に名前が残るでしょうか。


355 :名無しのオプ:02/09/26 23:00
>>354
場合によっちゃ、先生の死も新聞で報道される可能性ありかも。
ただし、訃報記事としてではなく、ゴシップ記事の方で。


356 :名無しのオプ:02/09/27 00:57
松井計『ホームレス失格』が小さな書店でも平積みされているのを見ました。
公魚のは書棚にすらなかったのにね

357 :名無しのオプ:02/09/27 01:20
>>356
おおっ、また先生の「売れない作家のひがみ」が、期待出来そう。
がんがれ〜。腐痔麒麟に負けるな〜。(w

358 :名無しのオプ:02/09/27 01:25
>>355
葬式にはぜひ行ってみたいので、新聞記事にはなって欲しいな。
でもその際の「代表作」って何だろうね。
鮎川の「黒いトランク」に匹敵するようなの。


359 :名無しのオプ:02/09/27 01:36
たぶん宇宙戦艦ヤマトだろう。

死んだわけじゃないけど、栗本薫なんか「ヒントでピント」の解答者って文春で紹介されていた。
グインのグの字もなかった。

先生はそれより知名度ないからなぁ。

360 :名無しのオプ:02/09/27 05:05
>>358
公魚日記

361 :名無しのオプ:02/09/27 06:54
>>358
速読術の本とか…。
あるいは栗本薫のように、具体的な著作は紹介されず「読売文化センターの講師」
とだけ…。

362 :名無しのオプ:02/09/27 07:28
著書がことごとく絶版になってしまい、自称と冠詞をつけられたりして。

363 :名無しのオプ:02/09/27 07:43
>>358-362
2ちゃんねらーより長生きするんじゃないの。
憎まれっ子、世にはばかると言うから。

364 :名無しのオプ:02/09/27 10:17
[9月27日]『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第6章を脱稿。全体の60%。
 10日ぶり、久々に再開した『珊瑚海海戦』は第5章の半分まで。全体の45%。どっちも同時に月末までに終わらせようとすると、なかなか難しい。
 風邪が長引いているせいか、頭の切り替えが思うように行かない。


365 :名無しのオプ:02/09/27 10:21
鮎哲に関して、何もコメントなし? いやべつに良いんだけど。

366 :名無しのオプ:02/09/27 10:23
この書き方じゃ、昨日の「某社」が有楽なのが明々白々。もったいつけて書くなよ。

367 :名無しのオプ:02/09/27 10:32
>どっちも
って,たくみな表現だな。

368 :名無しのオプ:02/09/27 10:36
先生、執筆の進捗状況なんかどうでもいいです。
どうせクズ小説に決まってるんだから。
松井への告訴について語ってくださいよ。

369 :名無しのオプ:02/09/27 10:38
>>368
正確にいえば「クズ文章の寄せ集め」だけどね

370 :名無しのオプ:02/09/27 10:42
大野も,鮎川賞に応募する気なら,追悼文くらい書けや

371 :名無しのオプ:02/09/27 10:44
「2チャンネル族」や松井なんかの周囲とのいざこざを
日記を挿入しながら(デムパを発しつつ)書いた本が出たらちょっと読んでみたい(w
勿論センセイが名誉毀損で(略)られたら尚可。
ぁ、勿論立ち読みですが。

372 :名無しのオプ:02/09/27 10:45
また「取り敢えず合掌」?(w

373 :名無しのオプ:02/09/27 10:46
372>370


374 :名無しのオプ:02/09/27 10:46
>>372
「そそくさと合掌」もアリだろう。

375 :名無しのオプ:02/09/27 12:02
>>370
まだご存命だったとは知りませんでした〜
ぐらいの知識と思われ

376 :名無しのオプ:02/09/27 12:38
>>370
そもそも腐乱は鮎川哲也を読んでいるのか?

377 :名無しのオプ:02/09/27 13:08
そもそも鮎川哲也を知っているのか?

378 :名無しのオプ:02/09/27 13:27
>>377
本気で知らなさそうで、洒落になんねぇ

379 :名無しのオプ:02/09/27 14:15
無知無知ゆりこ

380 :名無しのオプ:02/09/27 14:37
日付 : 2002年09月27日 (金)
件名 :トラベルミステリーの巨人逝く・・・

 8/24日、鮎川哲也先生が亡くなったそうである。
 私自身はもちろんいっさいの面識もない。しかし、『松山城殺人事件』が完成したと同時に御亡くなりになられたことは、なにか因縁が感じられて正直感動している。

 私自身は鮎川さんの作品は未読だが、そのミステリー作家としての名声は知っている。だからこそ鮎川哲也の名前を冠した賞に応募することを意図したのだ。
それなのに、私の作品を評価していただく前にこのようなことになって、ショックを受けている。
 しかしこれは私がミステリー作家としてさらにステップアップせよ、というミステリーの神が与えた悲しい、そして過酷な一つの試練なのだろう。
鮎川先生のエネルギーが、縁もゆかりもない私の身体にみなぎってくるのがわかる。
 謹んで次作は鮎川哲也へ捧げることにしたいのです。

381 :名無しのオプ:02/09/27 14:40
>>380
なんだこいつは、作品も読んでないくせにしたり顔で書くんじゃねえ!!
まったくどうしようもない奴だな

382 :コギャルとH:02/09/27 14:44
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

  中高生とHな出会い
    即アポ即H出来る
   超最高なH&Hが・・ 

383 :名無しのオプ:02/09/27 14:45
ネタだろ?

384 :名無しのオプ:02/09/27 14:45
>>380
さすがにネタだろうと思って確認しにいっちゃったよ。
よかった。やっぱりネタで。

385 :名無しのオプ:02/09/27 15:45
>私がミステリー作家としてさらにステップアップせよ、という
>ミステリーの神が与えた悲しい、そして過酷な一つの試練なのだろう。

ネタか。よかった。でも本気でこういうわけのわからないこといいそうだよな、大野さんって。

386 :名無しのオプ:02/09/27 15:47
「鎮魂の島」を急遽トリビュートにするとか

387 :名無しのオプ:02/09/27 15:48
普通の作家ならこんなの二秒でネタだと見抜けるが、
確かめてみるまで判断できないから怖い。

388 :381:02/09/27 16:05
またネタにやられたw
ヽ(*`Д´)ノフンゴー!!

389 :A.M.:02/09/27 16:16
>>380様。

「8/24? 1ヶ月違うから、やっぱりこれはネタだな」と
推理するべき壮大な(?)叙述トリックだったのですね。

390 :名無しのオプ:02/09/27 16:18
>>380
good job!!

391 :名無しのオプ:02/09/27 16:21
ほんとにそういうこと書きそうだから油断できない。

392 :名無しのオプ:02/09/27 23:44
>380
いい仕事すぎて信じちゃったよ( ゚Д゚)ゴルァ!!


393 :名無しのオプ:02/09/28 00:22
まあ、本当に死んだけどさ。
鮎でなくて公魚に死んでほしかったよ。

394 :名無しのオプ:02/09/28 00:39
ひょっとして、公魚タンには、誰も鮎が死んだこと教えてくれなかったのれすか?

395 :名無しのオプ:02/09/28 00:49
せめて静かに弔ってやろうという周囲の配慮から教えなかったのかも…。

396 :名無しのオプ:02/09/28 02:42
>380よ

なかなかいい仕事をしているが、腐乱文を模倣するなら
最後に無意味な「がんばるぞ」を付けねばダメでないか!

397 :名無しのオプ:02/09/28 03:19
>380
ネタをネタと見抜けるように書いてくれ。頼む。
マジブチ切れてついでにマウスケーブルぶっ千切りそうになった。
物理的もしくは人的被害に及ぶ前に、頼む。

あーあーあー 修行が足んねーよチクショー

398 :名無しのオプ:02/09/28 08:53
>397
コードレスのマウスにしる。

しかし、大野優凛子は本当に鮎川御前のミステリー読んだことがあるのか。
ここを見て慌てて書店へ走り、文庫を買って、冒頭と結末だけ見て読んだフリ
しようとしてるんじゃないのか。
あるいは巻末の解説だけ読むとか。
そんなミステリーを舐めきった態度にムカつくんだよ。
ウッ、誰か洗面器を貸して、バケツでもいいけど・・・

399 :名無しのオプ:02/09/28 11:02
[9月27日]『珊瑚海海戦』は第6章の半分まで。全体の55%。
 さて、父の治療代に関し、貸した金が返ってくれば問題なく解消されると
書いたところ、ようやく工面できたので返済する、との連絡があった。大助
かりである。これで一息つける。
 もちろん、これは松井計氏ではない。松井氏と言えば、幻冬舎から新刊が
出た。『ホームレス失格』である。週刊文春には新年早々に、新作は『連帯
保証人』と出ていたのに、違った。
 当然、東販のベストセラー・ランク第9位に入った『ホームレス作家』の
続編。松井氏は、柳美里を目標に私小説作家になると方針を決め、それで芥
川賞を狙う腹積もりなのか。
 前作から発表まで、ちょうど1年の間が開いたということは、松井氏は1
作の印税で充分に1年間の生活費を稼ぎ出せるのか。私のように年に20作
も書かなくてはならない凡才貧乏作家には、羨ましい限りである。
 この第2作も前作同様、ランク入りの大ヒットとなるのだろう。どうやら
私も、貸した金を返してもらえそうである。もっとも、10月11日に始ま
る民事訴訟に勝てたら、の話となるであろうが。

400 :名無しのオプ:02/09/28 11:20
来ましたね

401 :名無しのオプ:02/09/28 11:52
>それで芥川賞を狙う腹積もりなのか。
恥ずかしいオヤジだな

402 :名無しのオプ:02/09/28 12:48
センセイ、最近の日記はキレとコクに欠けています!
もっと精進して下さい!

403 :名無しのオプ:02/09/28 13:21
なんかほんと、嫉妬丸出しで、逆の意味で正直ですな。

404 :名無しのオプ:02/09/28 14:12
こんな大人にだけはなりたくないと、本気で思います……

405 :名無しのオプ:02/09/28 14:57
きょうは鮎哲の話がでると思ったのにな。
母親のときはあんなにでかい写真をだしたのに・・・
センセイはほんとに身の回りにしか関心がないんですね。

406 :名無しのオプ:02/09/28 14:59
なんで柳美里が出てくんだよ
最近のニュース絡み?
それでなんか気の利いた当て擦りでも書いたつもりか?

こうなると松井に芥川狙ってもらいたくなる。
委細は構わない。とにかく芥川。
文芸誌の仕事してるのかな、何でもいいから書け、松井。

407 :名無しのオプ:02/09/28 15:38
>どうやら私も、貸した金を返してもらえそうである。
>もっとも、10月11日に始まる民事訴訟に勝てたら、の話となるであろうが。

ってか、借金の返済を停止されてるのは、テメーがデムパ日記で悪口書きまくった
上に無茶な利息ふっかけたからで、そんなことしなかったら裁判なんてしなくたっ
て返してもらえてたんじゃない?

408 :名無しのオプ:02/09/28 15:46
>10月11日に始まる民事訴訟に勝てたら、の話となるであろうが。

最初の鼻息はどこに行ったんだ。
実は負ける予感がしてきたんだろうな。
負けても「俺は権力に裏切られた」とか叫んで自己回復するんだろうな。

409 :コギャルとH:02/09/28 15:48
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

410 :名無しのオプ:02/09/28 16:01
「御庭番暗殺剣」シリーズのカバーイラストを描いている人は
セガの「ゲイングランド」の開発者の一人、とどこかで読んだことがあるんだが、
本当かな?

411 :名無しのオプ:02/09/28 16:15
つーか、告訴の話はどうなったんだよ。刑事裁判の方。
警察に事情聴取されたとあれだけ騒いどいて、全然フォローがねえぞ。

412 :名無しのオプ:02/09/28 16:18
ミステリー板にいつきてもこの人のスレッドがトップにいる。
大人気作家なんだな

413 :名無しのオプ:02/09/28 16:23
ちがう、大人気な電波オヤジ。
作家としてはまったく人気がない。

414 :名無しのオプ:02/09/28 16:26
なんで借金の話なんてHPの日記に書いてるの?

415 :名無しのオプ:02/09/28 16:35
不幸自慢のため。

416 :名無しのオプ:02/09/28 17:48
この人の日記を読んでると、心の底から
くだらない人間だと思ってしまう。
自分の日記を読み返して何も思わないのだろうか・・
いい年したオッサンなのに。
なんだか情けないよ・・


417 :名無しのオプ:02/09/28 18:46
どこまでくだらない人間になれるのか、身をもって実験しているすごい奴だ

418 :名無しのオプ:02/09/28 19:36
>>417
そうだね。
ある意味、すごい人だ。
ある意味だけどw

419 :名無しのオプ:02/09/28 20:05
森博嗣のように公魚日記が出版されることはありえますか?

420 :名無しのオプ:02/09/28 20:14
何十年も電波だしまくって人に笑われてきただろうに・・・
いいかげん真人間になりたくなると思うんだが。

421 :名無しのオプ:02/09/28 20:16
栗本薫がWEB日記を出版したいと折に触れていってるから、
もしそれが出たら、公魚日記も可能性はあるだろう。

つまり、絶対にあり得ないということだ。

422 :名無しのオプ:02/09/28 21:15
文芸社から出るかも、とちょっとだけ思った。
「超人気作家にしてスーパー講師の日常。作家志望者必読」
みたいな感じで、いっぱい加筆・注釈して。

423 :名無しのオプ:02/09/28 21:34
母親の葬儀のことにまで口出すのはいかがなものか>>1
・・・ってちょっと思った。
母親が亡くなると一番悲しい。。

424 :名無しのオプ:02/09/28 22:10
「ホームレス失格」内容説明

>ホームレスから社会復帰するのはかくも過酷だった…。
>安息の住処の獲得と読者からの思わぬ反響。
>著者は借金返済と仕事に専念しようとしたが、
>想像を絶する悪夢の日々に直面し苦悩する。
>01年刊「ホームレス作家」続編。

なんて思わせぶりなコピーなんでせう。

425 :名無しのオプ:02/09/28 22:48
>想像を絶する悪夢の日々に直面し苦悩する。
この一文を読んで思ったことを書いていったら、このスレの住人のほとんどとケコーンできそうな予感。

426 :名無しのオプ:02/09/29 02:18

時間決めてせーので合同結婚式するか?

427 :名無しのオプ:02/09/29 05:02
さんざ既出なんだろうけど、仕事仲間に金貸すときに、金利つけるもの?
借用書と返済計画さえきっちり作っとけばいいとおもうんだけど。
公魚みてると、離れてった人にかね貸すとは思えないから、貸した段階では
仲良かったんでしょ。
それに素人同士の借金に金利つけるとめんどくさい話になるって聞いたことあるんだけど。

428 :名無しのオプ:02/09/29 05:03
松井を柳美里にたとえるというのは
自分を裁判に勝った女にだぶらせて松井との裁判に勝ったきになる
公魚なりの脳内裁判プレイ


429 :名無しのオプ:02/09/29 08:10
[9月29日]『珊瑚海海戦』は第6章を脱稿。やたらと長い章になったので、これで3分の2に到達。全体の66%。どうにか一息ついたか。


430 :名無しのオプ:02/09/29 08:40
みっぽー、なにしてるの?

431 :名無しのオプ:02/09/29 09:57
後悔じゃないか?

432 :名無しのオプ:02/09/29 10:40
>前作から発表まで、ちょうど1年の間が開いたということは、松井氏は1
>作の印税で充分に1年間の生活費を稼ぎ出せるのか。

生活はいちばん大事だけど、それだけじゃないと思うんだが、本を書くって。
おれが甘いんだろうか。まあ、これは皮肉だろうけどさ。

433 :名無しのオプ:02/09/29 12:01
■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

自分は被害者、犠牲者ね…。

434 :名無しのオプ:02/09/29 15:15
↑これを松井が立証できれば、裁判官の原告に対する心証は悪くなるね。
時効だろうが、心証には影響する。

435 :名無しのオプ:02/09/29 18:38
>>433
この件で公魚先生は追徴課税受けたのですか?

436 :名無しのオプ:02/09/30 02:33
松井計氏の新作、わたしが近所の本屋で見る限りでは、なかなか売れていますな。
まぁ、みんな身に積まされる話だからかな。
どんな大企業でも、どんな優秀な人でも、突然の倒産やリストラによる解雇に直面しないとは、誰にも言えないからな。
かくいうわたしも、失業中なんですがね。

437 :名無しのオプ:02/09/30 10:50
センセイも零細売文家を自称しているのなら、作家になりたがる人の
七転八倒ぶりを辛らつに描いた群像劇でも描いたらどうですか。
志茂田景樹とか、いま「百歳前後の元気な老人のインタビュー集」を
企画してるらしいよ。「生きかた上手」の後追い企画だが、いっそいさぎよい。
なぜかそういう発想にはならないんだよな、このひと。
よくわかんないプライドみたいなのが邪魔するのか。


438 :名無しのオプ:02/09/30 10:58
>>437
そういうものを面白く書くには、自分を含めた売文業者、作家志願者を
客観的な視点で冷徹に見つめる能力が必要だからね。
はっきりいって、センセイに一番欠けている視点。
センセイがそんなものを書いたところで、仕事が途切れない大作家様(藁)
の視点で、他の作家や作家志願者を見下して嘲笑する不快な作品
(というより小説以前の駄文)になるのがオチ。

439 :名無しのオプ:02/09/30 11:09
>>423
先生はその一番悲しいときにも松井を叩いてました

440 :名無しのオプ:02/09/30 11:43
[9月30日]『珊瑚海海戦』第7章を脱稿。全体の77%。
 松井計氏の新刊『ホームレス失格』が昨日の新聞広告に載ったのだが、
何とも不思議。朝日新聞の幻冬舎の広告には載ったのに、読売新聞には
載っていない。
 前作『ホームレス作家』は東販のベストセラー・ランク第9位に入る
売れ行きで、1年余も松井氏は新作を発表しなかったのだから、版を重
ねて10万部くらいまでは行っているに違いない。
 その続編なら、やはり10万部は期待できるはずで、幻冬舎としたら
『ホームレス失格』1作のために、どーんと横1段ブチ抜きのドデカい
広告を打っても良かったはず。石原慎太郎の新作ばりに。
 何で朝日に載せて読売には載せないような広告の打ち方をするのか、
幻冬舎の販売部の考え方がサッパリ理解できない。それもこれも、私の
頭が悪いせいか?

441 :名無しのオプ:02/09/30 11:46
>版を重ねて10万部くらいまでは行っているに違いない。

ついに「5万部」じゃないことを認めたか。長かったなあ。
どうでもいいが、松井には氏をつけて、東京都知事は呼び捨て(w

442 :名無しのオプ:02/09/30 12:04
>何で朝日に載せて読売には載せないような広告の打ち方をするのか、
>幻冬舎の販売部の考え方がサッパリ理解できない。
>それもこれも、私の頭が悪いせいか?

日にちをずらして載せるかもという発想はないのか?
確かに頭は悪いな

443 :名無しのオプ:02/09/30 12:55
んー、ますます先生が釣り師に見えてきた。
もし先生が真面目に書いてるとすると、本当に三流の版元としか付き合いな
いんだな。
先生の言う大手に限らず、大抵の出版社の人間、特に営業のヤシが先生の日記
見たら(゚Д゚)ハァ?となるのではないかと。
理由は敢えて言わんがね。

444 :名無しのオプ:02/09/30 13:15
>440
ふつうは、皮肉なんだけど。
センセイの場合、大真面目に不審/疑問をいだいて、
版元の無知を笑ってるようにしか思えないのがこわい。
センセイの人徳ですかね。

445 :名無しのオプ:02/09/30 14:52
「ホームレス失格」読了。
作中に、松井さんの高校の同窓だとか言う人から、幻冬舎にメールや手紙が
届いたとあった。
その内容というのが、「アンソロジーに載せてやるからと、女性作家に関係
を強要(のちにはレイプとも書いてあったらしい)」「高校時代から極悪人
で」とか、2ちゃんねらーのこのスレッドやサギ日記の愛好者ならば、
どこかで聞いたようなもので爆笑。
しかもそのメール、「返事が来たら、アドレスごと削除する」とか、どう
読んだって「世間の注目を浴びるようになった作家・松井計に嫉妬した、
頭のおかしな人の因縁つけ」にしかなっていない。
あとは100円雑貨屋で扱っている「読み物」についても、ちらっと触れ
られていたな。
「自分らしきキャラクターが出てきて、極悪人にされているが、事実と
相反することで、どうしてこんな扱われ方をしなくてはならないのか判ら
ない」と。

掲示板への書き込みから、相手が誰なのか、完全に個人を特定出来ると
豪語されていた四国の作家志望の田舎モノがいたと記憶してますが、そうだと
したら、とっくのとうに幻冬舎には「松井氏を誹謗した匿名メール」を誰が
出したのかバレてるんじゃないですかねぇ(藁


446 :名無しのオプ:02/09/30 15:02
>>445
う〜む、せっかく面白そうなカキコなんだが、
文章がまずすぎていまいち内容が伝わってこない……
誰か頭の悪い漏れのためにわかりやすく訳してクレンカ

447 :名無しのオプ:02/09/30 15:14
>>446
「ホームレス失格」を読んで気づいた点の報告でしょうな。
勝手にまとめますが、最終的にやはり両義的でよくわかりませんでした。
1「〜作家」出版以後、松井の高校の同窓なる者から嫌がらせメールが来た。
 その内容がほとんどバカ先生の日記とかぶっていた。
2 100円ミステリーでモデルにされ馬鹿にされたことも知っていたが事実無根である。
3 ここが問題。単純化すると
「厳冬社は、1のメールを出した人を特定できるのではないか?大野がほざいていたようにさ(藁」

大野が引き合いに出される意味がよく分からない。
あるいは、「その嫌がらせメールの送信者は若桜木1派、
ひょっとしてかつて日記に引用された元同級生ではないか」ということなのだろうか。
やっぱりわからん。教えてくれ。

448 :名無しのオプ:02/09/30 16:11
445Deth 446,447さん、頭悪くてすんません。

447さんの1と2のとおりです。
ワカサギ一派以外の人たちにも、松井氏って、ひろく「極悪人で嘘つき」だと
思われているんでしょうか?
私はてっきりワカサギ一派だけなんじゃないかと思ったもので、それで幻灯に
「ほとんど同じ内容の文句」をつけたのは、ワカサギ一派なのではないかと
愚考したのでした。

3についてですが。
ワカサギ日記に「松井氏の高校の同窓生からのチクリ・メール」が載ったと
記憶しています。
「松井氏は高校時代から嘘つきでめちゃくちゃな人だった」とかいう内容の。
それについて、2ちゃんねるのワカサギスレで、そのチクリメールを出した人
の自称する年齢と松井氏の年齢が一致していないとつっこみがあって、そのあと
すぐにワカサギ日記にて、腐乱が「チクリメールを送ったのは、私の友人で
彼女ではなくて、彼女の妹が同窓でした」と、言い訳をしていたんです。

頭の悪い私は単純に、同窓を語ってワカサギのもとへチクリメールを入れたのは
腐乱の自作自演で、ミスにつっこまれてあわてて言い訳こいたと思ってました。
なので、幻灯に「ほぼ、同じ内容の嫌がらせメール」を入れたのも、腐乱なの
ではないかと。
だから、「掲示板の無記名の書き込みだって、スーパーハカーの私には、誰なのか
特定出来ちゃうんだもんね!」と豪語さしれていた腐乱タンに、あなたにそれが
可能ならば、幻灯の人にもできちゃうんじゃないの? と言いたかったのでした。

意味の通らないモノ書いてごめんなさい。逝ってきます……。



449 :名無しのオプ:02/09/30 16:15
本当にバカ丸出しでごめんなさい。
× と豪語さしれていた腐乱タンに、
○ と豪語していた腐乱タンに、

マジで逝つてきます……。

450 :名無しのオプ:02/09/30 16:36
おバカぶりでは
公魚=腐乱>>∞>>>>>>>>>>>>>>>>(4096ほど省略)>>>>>>>>>>>>>>>>>445
くらいだと思うからあまり気にするな。

>頭の悪い私は単純に、同窓を語ってワカサギのもとへチクリメールを入れたのは
>腐乱の自作自演で、ミスにつっこまれてあわてて言い訳こいたと思ってました。

これは多分真実でしょ。年齢が合っていなかったことを「実は妹が同級で……」み
たいな言い訳をしてたな。匿名の女性からのメールだったのに、どうして腐乱経由
で詫びがはいるのかも疑問だったなあ。

451 :名無しのオプ:02/09/30 16:43
>>448 十分意味通ってるから気にスンナ。何書いても読めない香具師は読めないさ。

452 :名無しのオプ:02/09/30 16:43
>「実は妹が同級で……」

公魚先生も、大学ではずいぶん年の違う同級生もいた、とかいう、いまいち
はっきりせぬ返事をしていたかと思われ。

453 :名無しのオプ:02/09/30 17:31
>>448
んで、大先生が激怒しそうな内容だったの?
そこんとこが今後の展開で最大のポイントだと思うんだが。

例の御仁がアク禁なのか、消えたので今後age

454 :名無しのオプ:02/09/30 18:46
そういやあのバカみかけないね

455 :名無しのオプ:02/09/30 19:08
>>454
ふさわしい檻にブチこまれたんじゃないかと。

456 :名無しのオプ:02/09/30 20:37
どっかの馬鹿がスレ建てたみたいだったけど
即移転でわらったな、あれ

457 :名無しのオプ:02/09/30 21:18
なんか蘇部タンのスレに近い人が・・・

458 :447:02/10/01 01:21
>>448
真意がわかったよ、つっかかった感じで書いて悪かったです、気にしないでくださいね、
でも、やっぱり推理しすぎだよw

459 :オフィシャル1:02/10/01 07:54
>>456
もしかして僕のことです??

460 :名無しのオプ:02/10/01 09:21
松井氏この分だと「ホームレス三部作」書きそうですね。
三巻で主人公はかつての師匠と対決!嫉妬により誹謗中傷の嵐を撒き散らす小児症の師匠は、
遂に裁判沙汰へと主人公を巻き込む!業界・そして某巨大匿名掲示板をも巻き込む大騒動の中、
主人公は家族との団欒を取り戻すことが出来るのか!待て!次巻!!とか。

461 :名無しのオプ:02/10/01 10:15
楽しみ!

462 :名無しのオプ:02/10/01 11:15
トラウマコミック?に連載されている、むっちりむうにぃの漫画「十兵衛ちゃん」が、似たような展開。
師匠のゴーストライターをつとめていた主人公の父。
仕事を押しつけられて家を何日も空けたあげく、帰宅すると妻が亡くなっていた。
いろいろあって独立し、いよいよ自分の作品にとりかかろうとしたところで、師匠からの電話。
君がいないと困る、わたしは今、受話器の前で頭を下げている、などと泣き言。
さて、どうする父。
もしかして、ここのスレ読んでんじゃなかろうな、原作者と作画者。

463 :名無しのオプ:02/10/01 11:53
いやーあれもっと前からの作品でしょ、アニメとか。

464 :名無しのオプ:02/10/01 12:36
センセイ、10月になりました。
また今月も「はやく来月にならないかな」などと情けないボヤキが出ないように、充実した日々を送って下さい。
とりあえず、早く日記更新しな。

465 :名無しのオプ:02/10/01 13:49
裁判が近づきましたな。

466 :名無しのオプ:02/10/01 15:57
日付 : 2002年10月01日 (火)
件名 : 『完璧な殺人(仮)』修正中

8月末に脱稿していた『完璧な殺人(仮)』の修正作業に入っている。神戸を舞台にした
本格トリックものミステリーだ。

改めて読み返してみたが、第一章から手に汗握るリリングな展開で、とても面白い。ジェッ
トコースターのような展開と、複雑なトリック、ほろりとさせる人間関係……と、盛りだくさ
んの作品だ。
トリックも難解で、一読しただけでは、何が何やらわからない。心血を注ぎ、ハゲを広げ
ながら組み立て、書き続けただけのことはある。

私は、自分の作品を読み返す度に、「面白い!」とか「すごい!」などと叫んでいて、セン
パイ諸兄からは、あほな新人……と失笑されているようだが、ゼンゼン平気。誰よりもま
ずは、作者が面白がり、自信を持って世に出さなくては、お金を出して買ってくださる方々
に申し訳ないと思っているからだ。(とはいえ、この作品は売り先が決まってないのだが)

今回、神戸弁のチェックは、芦屋在住のY子ちゃんに依頼。夏休み返上でサポートしてく
れたおかげで、登場人物の魅力が倍増。とはいえ、重箱の隅をつつくと、いろいろと気に
なる点が出てくるので、Y子ちゃんをせかしつつ、もう一度、冒頭から点検しているのであ
る。

せっかくなので、Y子ちゃんは、芦屋署の刑事や、長田区在住の新婚主婦として名前を
拝借。おじいちゃんも、おかあさんも、出ていただく。お世話になったブレーンの皆さんに
は、こういう形で、作品の中に残っていただこうと思っている。

 さあ、もうひと頑張り。

467 :名無しのオプ:02/10/01 16:08
公魚日記更新age

[10月1日]
『珊瑚海海戦』第8章を脱稿。全体の90%。9月中に脱稿させるつもりだったのに、
10月にズレ込んでしまった。やれやれ……。

468 :名無しのオプ:02/10/01 16:11
誰も読まないから、どんどんズレ込んでくれ。
誰も期待してないよん。

469 :名無しのオプ:02/10/01 16:17
>手に汗握るリリングな展開

知らない英語だな?

>トリックも難解で、一読しただけでは、何が何やらわからない。

書いたの誰だよ・・・

470 :名無しのオプ:02/10/01 16:54
>お金を出して買ってくださる方々に申し訳ないと思っているからだ。
(とはいえ、この作品は売り先が決まってないのだが)

自分突っ込みワラタ
「センパイ」とあえてカタカナにするところに不遜さが感じられていいな。

471 :名無しのオプ:02/10/01 17:30
>私は、自分の作品を読み返す度に、「面白い!」とか「すごい!」などと叫んでいて

「お前は、夢枕獏かー!」
と、一応、つっこんでおこう。

472 :名無しのオプ:02/10/01 17:39
>>466
やれやれまたネタか。
いくらなんでもこんな露骨な自画自讃はしないだろうと思ったら、
本物なんだもんなぁ……。



473 :名無しのオプ:02/10/01 17:59
>>466
ネタの創作よりもはるかにデムパで砂。
ハゲを広げながら、なんて書くのは、よほど大変な思いということなのか?

>作者が面白がり、自信を持って世に出さなくては

だれか、この辺を忠告してくれる人はいないのかいな。
作者が面白い、と、読者が面白い、の圧倒的な差をよお。

474 :名無しのオプ:02/10/01 18:37
>この辺を忠告してくれる人はいないのかいな。

親身になって忠告したって、どうせ『嫉妬だ!』としか言われないから
しません(藁)

475 :名無しのオプ:02/10/01 18:50
おいおい、今日のは過去最高のデムパ度じゃねえかい??
これまでに出たどのネタ日記よりもすげえな。
やっぱ本物は切れ味が違う。

476 :名無しのオプ:02/10/01 19:16
>>466
ばかにもほどがある
いくらなんでもさ・・・

477 :名無しのオプ:02/10/01 19:34
真性電波おばさん、こわいですぅ

478 :名無しのオプ:02/10/01 20:03
>ジェットコースターのような展開と、複雑なトリック、
>ほろりとさせる人間関係……と、盛りだくさんの作品だ。

こいつ宮部みゆきとか読んだことあるのか。

479 :名無しのオプ:02/10/01 20:06
この人前にも似たようなことかいてなかったっけ?

480 :名無しのオプ:02/10/01 20:51
>>476
>>作者が面白がり、自信を持って世に出さなくては
>
>だれか、この辺を忠告してくれる人はいないのかいな。
>作者が面白い、と、読者が面白い、の圧倒的な差をよお。

大きな勘違いしてるし、忠告してたもダメなんじゃないかな
作者が面白いと言って出版するのも否定はしない
いや、寧ろその言葉だけなら諸手を挙げて賛同するんだが、

「作者が(一読者の立場に立って客観的に)面白い」

という重要な部分を自分に都合の良いように曲解してる
という事が救いようがないというか・・・

481 :羊バンター:02/10/01 20:57
>トリックも難解で、一読しただけでは、何が何やらわからない。
トリックって、別に難解である必要はないと思うんですけど。
意外性があるのと、読んでも意味がわからないのとはちがうんじゃ・・・・・・

482 :名無しのオプ:02/10/01 20:58
帰依た格子園をかっぱえびせん小説と自己宣伝してたくらいの自己認識甘甘甘甘・・・だからな

483 :名無しのオプ:02/10/01 21:01
>トリックも難解で、一読しただけでは、何が何やらわからない。

山沢晴雄並の時間トリックが使われているのかも知れぬ(w

484 :名無しのオプ:02/10/01 21:10
>せっかくなので、Y子ちゃんは、芦屋署の刑事や、
>長田区在住の新婚主婦として名前を拝借。

これは芦屋署の刑事と長田区在住の新婚主婦が同姓同名になるということか?

485 :名無しのオプ:02/10/01 21:14
こうして大野と師匠を並べてみると、さすがに今回だけは師匠が霞んで見えますな。

486 :名無しのオプ:02/10/01 21:14
>484

じょじゅちゅとりっくなの?

487 :名無しのオプ:02/10/01 21:31
>>486

大野に関して言えば、まじで叙述トリックという存在を知らないような気がする

488 :名無しのオプ:02/10/01 21:37
>第一章から手に汗握るリリングな展開で、とても面白い。
>ジェットコースターのような展開と、複雑なトリック、
>ほろりとさせる人間関係……と、

プロの卵でも、こんな風に「展開」をダブらせない。
後の「展開と」の「と」も末尾の「と」とダブるので余計。

489 :名無しのオプ:02/10/01 21:41
>私は、自分の作品を読み返す度に、「面白い!」とか「すごい!」などと
>叫んでいて、センパイ諸兄からは、あほな新人……と失笑されているようだが、

それは違うぞ腐乱!
センパイ諸兄が失笑しているのは、お前の作家気取りな態度についてだ!
さらにいえば、デビューもしてねえのに「あほな“新人”」扱い
することもあり得ないんだ!

490 :名無しのオプ:02/10/01 21:42
>本格トリックものミステリー

とゆー言い方がすでに℃素人だわな

491 :名無しのオプ:02/10/01 21:44
>デビューもしてねえのに「あほな“新人”」扱いすることもあり得ないんだ!

確かに。タマゴのその前の段階だからねえ。

492 :名無しのオプ:02/10/01 21:53
「パーペキな殺人」って、鮎川賞に出すんだよな?
鮎川先生亡くなったのは知ってるのか? 知ってるよな?
そうは思えない日記だぞ。

493 :名無しのオプ:02/10/01 22:35
>>484
姓と名前を別々に使ったんでしょ。
刑事はたぶん男だから、これで実名がバレル罠。
プロはよく編集者の名前をお遊びで使っているが・・・

494 :名無しのオプ:02/10/01 22:35
>>492
あ、そういやそうだったよねぇ。
いつのまにかどこかに売り込むことになってるな、文面からすると……。

しかも、思わず読み流しちゃったけど、
「お金を出して買ってくださる方々」って何なんだよゴルァ!!

495 :名無しのオプ:02/10/01 23:28
>>494
貸した借金……違った
センセの嫌いな白いチョークか、これは。

496 :名無しのオプ:02/10/01 23:31
>>494
たしかに。受賞を見越しているという意味なのか?
それとも、投稿はやめて持ち込み路線に切り替えたのか?

497 :名無しのオプ:02/10/02 01:42
>>488
そうだね。
○ A、B、C……と、盛りだくさん
× Aと、B、C……と、盛りだくさん

コイツもいつか推協に入るのか。鬱。


498 :名無しのオプ:02/10/02 05:57
腐乱に多くを望むのはやめようや。
漏れはこいつが自分はまだ作家ではないということを自覚さえしてもらえればそれで十分だよ……。

499 :名無しのオプ:02/10/02 06:28
>498
そうなんだよな。
たったこれだけのことを理解してもらうためにどれだけの労力が費やされた事か。

500 :名無しのオプ:02/10/02 06:56
日記見てると、だんだん、腐乱の本を読みたくなる罠(w

501 :名無しのオプ:02/10/02 08:34
>>500
読むのはけっこうだが、
間違っても買わないように

印税が入ったらますます電波飛ばしまくるぞ

502 :名無しのオプ:02/10/02 08:47
たぶん本人のWebサイトで読める日もそう遠くないぞ。
ダイソーで100円アイテム化される以外
本の形態にはならないだろうから。

503 :名無しのオプ:02/10/02 10:25
>作者が面白がり、自信を持って世に出さなくては、
>お金を出して買ってくださる方々に申し訳ないと思っているからだ。

言ってることはまったくの正論なのだが問題は腐乱タンは読者としての
レベルも低いという所なんでしょうな。

504 :名無しのオプ:02/10/02 10:30
>>501
というか、本になった時点で印税は入ってると思われ。
・・・商業出版ならな。

505 :名無しのオプ:02/10/02 10:51
>>504
しかし、返本率には寄与すると思われ。
できれば90%を達成したいではないか。
10%の購入者の内訳は、2ちゃんねらーの裏切り者及び腐乱営業力に騙された知り合いかと。

506 :名無しのオプ:02/10/02 12:42
ていうか本にならないってば。

507 :オフィシャル1:02/10/02 13:15
ぼくが出版します

508 :名無しのオプ:02/10/02 13:35
こんなところで「買わないように」と言う人がいると
腐乱が「2チャンネラー(笑)の悪質な妨害で売れなかった」とか
脳内変換しそうなので嫌だ。
心配しなくても、売れないし、第一出版されるかどうかも
あやしいのだから、問題なし。
某牛魔王でさえ、ネットの知名度は高くても
本は全然売れなかったんだし。

509 :名無しのオプ:02/10/02 14:14
>>2チャンネラー(笑)の悪質な妨害で売れなかった

たしかに言いそうだ、それ
しかし妨害ってなんだ? 何をすればいいんだ?(w

510 :名無しのオプ:02/10/02 14:35
とにかく、自分で書いたものを「おもしろい」と思うのが、
どうすればホームページでの自我自賛につながるのかが知りたい

511 :名無しのオプ:02/10/02 15:01
[10月2日]『珊瑚海海戦』ようやく脱稿。遅れに遅れているから、直ちに中断させた『吉宗密命・御庭番暗殺剣』に戻らないと。そういえば『公募ガイド』の〆切も来ているし、まだまだノンビリできそうにない。
 月末がコスミックの〆切だが、ぼんやりしていると、そっちを忘れそうである(笑)。


512 :名無しのオプ:02/10/02 15:19
別に「(笑)う」ところじゃないと思うんだけどな。

513 :名無しのオプ:02/10/02 15:30
異論はあるかもしれんが、一応、腐乱は作家だと思うよ。
ただし、作品で飯が食える”商業作家”ではないし、もちろん面白い作家でもない。
出来の悪いアマチュア私小説家にすぎないけどな。

514 :名無しのオプ:02/10/02 15:31
こいつは根本的に(笑)の使い方をわかってねえからな。

515 :オフィシャル1:02/10/02 15:40
>>513
それはこれからの彼女次第じゃないのかなあ。
僕も日記には自分の作品を「面白くて涙が出そう」って
書いてみんなから妬みを買ったことが何度もありますよ。


516 :名無しのオプ:02/10/02 15:56
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


517 :名無しのオプ:02/10/02 16:35
10日の裁判の報告が楽しみですな

518 :名無しのオプ:02/10/02 16:35
オフィシャルたん、出版するとなると、どのくらいの予算でどのくらいの部数
発行するのでつか? 装丁とかにもアイディアがあるんでつか?
腐乱タンのゴージャスな作品内容(ボディ)に見合った素晴らしい衣装を着せ
てあげてくださいな

519 :名無しのオプ:02/10/02 16:40
つまらない。

520 :オフィシャル1:02/10/02 17:08
>>518
できたらまず5000は刷ってもらいたいですね。
予算はよく分かりません。いくらくらいなのかな?
装丁はファイナルファンタジーというゲームの画を担当している
天野というひと。
価格は1500円(消費税別)
帯の宣伝文句はもちろん宮部みゆきさんです。

521 :名無しのオプ:02/10/02 17:14
>帯の宣伝文句はもちろん宮部みゆきさんです。

センセイは無視かYOー。この恩知らず。


522 :名無しのオプ:02/10/02 17:21
なぜ宮部が出てくる?

523 :オフィシャル1:02/10/02 17:39
>>522
やっぱり知名度でしょう。
元おにゃんこの新田恵美が書いてもダメでしょう。
あ、恵理だった
新田恵美っていましたよね。
なんだったっけ??

524 :名無しのオプ:02/10/02 18:21
「利」。

マジレススマソ

525 :名無しのオプ:02/10/02 18:44
>>偽某氏。
本物のユニークな視点がないね。コクもなければキレもない。
もう少し勉強してから出てらっしゃい。

以後、無視。

526 :名無しのオプ:02/10/02 18:59
僕らはみんな生きている
生きているけど>>オフィシャル1は氏ね

僕らはみんな生きている
生きているけど>>オフィシャル1は氏ね

>>オフィシャル1の首をナイフで刎ねてみれば
真っ赤に流れる>>オフィシャル1の血潮

ミミズだってオケラだってアメンボだって
みんなみんな生きているけど>>オフィシャル1は氏ね

527 :名無しのオプ:02/10/02 19:16
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○重複スレには誘導リンクを貼って放置。ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




528 :名無しのオプ:02/10/02 19:55
詳しく知らんのだが、作者の印税って10%だろ?
装丁家や解説者の取り分はいくらくらいなんだ?

529 :名無しのオプ:02/10/02 19:57
>>514

 てゆうか、(笑)を使う小説家って根本のところで信用できないんだがな。

530 :名無しのオプ:02/10/02 20:48
>>528
>装丁家や解説者の取り分はいくらくらいなんだ?

買取制。いくら増刷されても同じ。

531 :名無しのオプ:02/10/02 21:19
>>530それがそうじゃないところがあるんだよ!
名前は出せないけど、印税から装丁費を出したいっていうアホがいたんだ!
千代田区内の某社とだけしておこう。


532 :名無しのオプ:02/10/02 21:38
>>529
(爆)を使う小説家は?

533 :名無しのオプ:02/10/02 23:04
>528
書き下ろしだと、ちょっと高くなって12〜15%。
連載作品の単行本だと、10%前後。
連載作品は、掲載時に原稿料を受け取っているから、一概にどっちが得とか損とかは言えないらしい。

534 :名無しのオプ:02/10/02 23:29
>>529
木亥 火暴
を使う小説家は?

535 :名無しのオプ:02/10/02 23:31
(にこにこ)は?

536 :名無しのオプ:02/10/03 00:50
ハゲを広げるって何ですか?
マジで質問なんですけど出版業界用語ですか?

537 :名無しのオプ:02/10/03 01:00
>>536
出版用語にはありません。
きっと愛媛の方言か、書いた人が気のきいた言い回しだと勘違いしているんでしょう。

538 :名無しのオプ:02/10/03 01:01

(笑)も(爆)も(泣)も(怒)も、ついでにいえば、(爆笑)も(号泣)も(嘔吐)も(不眠)も
(66%まで進捗)も(爆死)もダメだと思うが、参考までに(木亥 火暴)を使う小説
家の名前を教えてもらえないだろうか。


539 :名無しのオプ:02/10/03 01:11
温帯

540 :名無しのオプ:02/10/03 03:00
納得


541 :名無しのオプ:02/10/03 11:42
「走召 木亥 火暴」はどう? あと「走召 糸色 木亥 火暴」は?

・・・・もうやめとく。

542 :名無しのオプ:02/10/03 13:05
腐乱日記、いつの間にか「第一章から手に汗握るスリリングな展開で」に直っている。

543 :名無しのオプ:02/10/03 13:22
温帯用語の基礎知識より。
ttp://isweb44.infoseek.co.jp/computer/hohixi/cgi-bin/dr.cgi?nonframe=0&key=238

544 :名無しのオプ:02/10/04 01:50
「作家になるぞ!!」更新age

545 :名無しのオプ:02/10/04 03:43
先生の新刊「激砕爆弾搭載機発進せよ!」3巻のあとがき担当は、なんと瑞納みほ!
その内容は、この本が霧島那智における、みっぽー最後の戦記物であり、
今後は、霧島那智の時代物専門の担当になりますので、よろしくというものであった。
明らかにHP閉鎖時のコメントと食い違っており、離脱以前に書かれたモノではないかと思われる。
離脱までの過程をいろいろ想像させられるが、とりあえず、こういう記述をそのままに、
本を出してしまうバカ先生の、自著に対する拘りの無さだけはよくわかる。

546 :名無しのオプ:02/10/04 07:04
>>545
ま、みっぼーが抜けようが時代物に専念しようが、一般の読者には、なぁんにも
関係無いことだけどね。
霧島ナッチ(でもみっぼーでも)の名前で本買う香具師なんていないだろーから。

547 :665:02/10/04 07:40
デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。
『松山城殺人事件』を無事に脱稿し、再び『完璧な殺人』の修正作業に戻った熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。

さて、作家修業と会社員の二束のワラジは、とてつもなく過酷な日々でした。
平日は、残業から帰宅して深夜まで。休日・祝日は、休日出勤しながら深夜まで。
盆も正月もクリスマスも、世間の楽しみとは関係なく、ひたすらに書き続けるしか、私は道を知りませんでした。
なぜ、そんなに頑張ることができたのかというと、担当編集者の言葉があったからでした。

『道を開くのは大野さんの努力しかありませんが、プロとして自立する強い意志があれば、私も最後まで道案内させていただきます』

そう、大切なのは努力でした。ですが、私の人生のモットーは、気合いと根性。
努力なんて言葉は、意識したこともないし、どうやればいいのか、具体的なことは思い浮かばなかったのです。
『物書き修業だから、とにかく書くしかないだろう』と思い、書き続けることでしか、私は努力の方法を知りませんでした。

さて、心身を酷使しながら、作家修業をすること3年――。私は、デビュー作となる『翠の月』の最終章を書きあぐねていました。
純文学ですから、手に汗握る展開も、あっと驚く起承転結もありません。
緩やかに流れていく物語を、松山の美しい景色や、そこに生きる人々の心理を書き込む手法で、読者を退屈させることなく、ラストまで読んでもらわなければなりません。

3年の間、書いてはボツ、書いてはボツを繰り返した果てに、ようやく形になろうとしている小さな物語の終局をどうするのか、なかなかに答は出ませんでした。


548 :名無しのオプ:02/10/04 07:41
そんなときに仰せつかった同窓会幹事の大役。全寮制だったPL学園の同期生は全国に散っています。
しかも、在学当時は男女別学でしたから、男性諸君とはほとんど交流もありません。名簿だけを頼りに案内を出し、連絡をとりあい、設営場所を決め、ブレーンを探し――と、想像していた以上に大変でした。

それでも、ようやく開催にこぎつけることができ、高校生に戻って夜明けまで語りつくしました。
それぞれが、それぞれの場所で、まったく違う人生を懸命に生きているという当たり前の事実が、とてつもなく厳粛に思え、私は視力のほとんどなくなった右目に、涙を浮かべていました。
35歳の、秋の終わりのことでした。

明るく勝気で前向きな女だと周囲に思われ、常に、そのイメージを裏切らないでいようと、私は無意識に頑張りすぎていました。
身体を壊し、心も壊し、誰とも会いたくない、人と話したくない、繁華街に行くと吐いてしまう私の症状を、周囲はなかなか信じてくれませんでした。
それなのに、高校時代の3年間を24時間ともに過ごした同級生たちは、いとも簡単に、『頑張りすぎただけよ』と受け入れてくれたのです。

視力がなくなっていた私に、地元の知人友人は、ブルーベリーを勧めてくれたり、眼科を紹介してくれたり、睡眠の大切さを説いてくれたり、あれこれと心配してくれました。
ですが、どれも、効果はありませんでした。
『そんなことでは治らない』と漠然と感じながらも、よかれと思って言ってくれることなので、反論できずにいた私に、PL学園の同級生は、
『心が疲れてるんだから、そんなことしても治らないよ』『心が眼にサインを出しただけなんだから、眼科に行っても駄目じゃん』と、さらりと言ってくれたのです。

言いたくて言えなかったこと。もどかしかった思いが溶けていくようでした。

それから一ヶ月――。不思議なほどに筆が進み、私はようやく、『翠の月』を書き上げました。
編集者のOKも出ました。原本に当たるものを書いてから、3年と2ヶ月が経っていました。

あとは、ゲラ刷りを手に校正作業が待っています。表紙のデザインも考えなければなりません。
《あとがき》を書く作業もあります。いよいよ、作家デビューが視野に入ってきました。

次回は10月15日の更新予定です。お楽しみに!


549 :名無しのオプ:02/10/04 09:06
こ  の  ス  レ  ま  だ  あ  っ  た  の

550 :名無しのオプ:02/10/04 09:25
このスレはボケ老人シゲヲ並に永遠にフメツです(W

551 :名無しのオプ:02/10/04 09:39
[10月4日]執筆を再開した『吉宗密命・御庭番暗殺剣』第5巻の第7章を脱稿。ようやく道半ばを越えたか、という思いがある。
 10章立てなら70%まで行った計算になるのだが、どうも収まりそうにない。まだ60%程度に留まっているかも知れない。
 さて、鈴木輝一郎氏がHP日記で松井計氏の新刊『ホームレス失格』を絶賛。引用させていただくと、下記のようである。
 松井計『ホームレス失格』(2002年10月10日・幻冬舎・1500円)読了。うーん……これは、収穫、といっていいのかなあ。エッセイというか告白本というか。巧いし、熱気はあるし、手にとると一気に読めます。目一杯ダザイオサムしてるので、読者を選ぶ種類の作品ですね。
 いつも「特記事項なし」という感想が大半の鈴木氏にしては、この感想は絶賛に近い(ように客観的には思える)。
 読書人として名高い鈴木氏が褒めたとなると『ホームレス失格』が前作『ホームレス作家』に続いて東販のベストセラー・ランクに入るのは、もはや約束されたようなもの。
 しかし、鈴木氏の「目一杯ダザイオサムしてる」という文章で、某同業者作家氏が「松井氏は第2の太宰治となることを目指しているに違いない」という言葉が、ふっと思い出された。
 やはり、そうなのか。

552 :名無しのオプ:02/10/04 10:06
だったらセンセイは第二の菊池寛でも目指してくださいよ。

553 :名無しのオプ:02/10/04 11:02
いまいちキレがないなぁ
もう少し頑張って欲しい
まあ、どろどろした怨念めいたものは感じられて、そこは良いのだけど

ところで
>読書人として名高い鈴木氏
名高いの? 聞いたことないんだが

554 :名無しのオプ:02/10/04 11:15
>>551
相変わらず微弱だが粘着な嫉妬電波放出でつね。

555 :名無しのオプ:02/10/04 11:28
なんだかんだ言って、何度も「ホームレス失格」の名前を挙げ、あまつさえリンク
で本の紹介画面に行けるようにしているセンセイ。
もはや立派な「宣伝マン」以外の何者でもないですね。なんて良い人なんでしょう。
これは
1、松井氏の本が売れる→借金が(利子が付いて)返ってくる狙い。
2、    〃    →幻冬舎に恩を売って、自分の本も出して貰う狙い。
どっちなんでしょうか?
あとは、
3、実は一連の松井氏攻撃は、幻冬舎&松井氏との裏取引アリアリの出来レース。
というのもアリかもしれない。


556 :名無しのオプ:02/10/04 11:42
そんな普通に打算的で、
普通に気のまわるセンセイなんてセンセイじゃないYO
(;´Д⊂)ウワーン

557 :名無しのオプ:02/10/04 11:51
>>547
自費出版であることを巧みにボカしてるな。
まるですでに作家だったような書き方をしている。

558 :名無しのオプ:02/10/04 11:52
輝一郎が読書人として有名だというのはほんとかよ。
公魚スレ成立まで、名前すら知らなかったぞ。

559 :名無しのオプ:02/10/04 11:54
先生自体は「ホームレス失格」を読まないのだろうか。

560 :ふらん:02/10/04 12:07
>557
叙述ミステリーが得意ですから。がんばるそ!!(w

561 :名無しのオプ:02/10/04 12:12
>>547
フランちゃんの性格からして、担当編集者の名前を書かないのは
脳内だからなんじゃないのか、と深読み。
だいたい、担当編集の●●さん、と書かないかな?


562 :名無しのオプ:02/10/04 12:38
そもそも、たかが同窓会のセッティングで
そんなにヒーヒー言ってる時点でダメだ。

563 :名無しのオプ:02/10/04 13:10
しかし「松山城殺人事件」もうちょっとどうにかならんのかこのタイトル?
仮に「判りやすいのが良いタイトル」なのだとしても
ものには限度ってもんがあると思うが……

はっきりいって二秒で忘れるぞこんなインパクトのない題名

564 :名無しのオプ:02/10/04 13:17
同窓会の監事がなんで、
ブレーン(好きだなぁこの単語)探すのか良く判らんのだが。

明るく勝気で前向きな女だと周囲に思われ、
常に、そのイメージを裏切らないでいようと、
私は無意識に頑張りすぎていました。

裏切ってくれ(w とくに意味のわからん前向きさを。

565 :名無しのオプ:02/10/04 14:29
> 明るく勝気で前向きな女だと周囲に思われ、

おそらくそう思っていたのは自分だけだと思われ。
こんな電波に周囲が気付かないわけがない。

566 :名無しのオプ:02/10/04 14:39
センセイ、柳美里の次は太宰ですか。
松井氏がどんな方向を目指そうと
あなたがぐだぐだ書き連ねることじゃないような気がしますが。

567 :名無しのオプ:02/10/04 14:44
>>565
いや、しかし地元ラジオでは人気者なんだろ?
電波人間として親しまれているのだろうか?

568 :名無しのオプ:02/10/04 15:01
自費出版の場合も担当編集者っていうんだろうか。
いや、いうのかもしれないけど、
でもどっちかっていうと「担当営業マン」というほうが
しっくりくる(w

569 :名無しのオプ:02/10/04 15:10
>>568
自費出版の費用の中にはアドヴァイス料金も含まれてたりして…
担当営業マンが「作家と編集者ごっこ」につきあってくれる。もちろん有償で(w

570 :名無しのオプ:02/10/04 15:15
>569
>「作家と編集者ごっこ」

とりみきの漫画にあったな、「漫画家と編集者プレイ」。
漫画家と編集者のさまざまな状況をプレイして、楽しむというネタ。

571 :名無しのオプ:02/10/04 15:19
しかしその担当営業マンにもダメを出されて書き直ししてたんじゃないの?

572 :名無しのオプ:02/10/04 15:28
一応こういうことらしいよ

ttp://www.ikuhousha.com/jihi.htm#bosyu

パブリック出版(全国書店販売型)
 製作費は著者に負担していただきますが、完成した本を出版社が預り、代理販売を行ない、その売上金を著者にお戻しします。
 「作家を育てる」「一人でも多くの人に読んでもらえる本作り」という小社の基本姿勢から生まれた新しいシステムです。編集作業、販売・宣伝活動は通常の商業出版と同様の形をとります。
「自分の夢や感動、体験を伝えたい」「作品の評価を得たい」「プロとしてデビューする足掛かりを作りたい」とお考えの人にお勧めします。
 編集段階では、一般読者の購入意欲を高める魅力ある本作りを著者との徹底した共同作業で行ないます。また、小社は、日販、トーハンを始めほとんどの主要取次店と書籍委託契約を結んでおり、
全国すべての書店に本を流通させることが可能です。さらに、主要大型書店と直接契約でコーナーを確保しておりますので、
確実に本をセールスします。出版後、マスコミや読者からの反響や評価を得ることで、作家としての地位を確立することが可能となります。
※パブリック出版の場合、最低500部からの製作になります。



573 :名無しのオプ:02/10/04 16:00
>>567
その「人気者」っつーの、腐乱以外で
ほかに誰が言ってるのか教えてほすい

574 :名無しのオプ:02/10/04 16:00
ほめてないだろ〜に >きいっちゃん


575 :名無しのオプ:02/10/04 16:04
藤木淋のスレはすっかり下火ですが、どうしてこのスレはこんなに
ロングヒットなのでしょうか?

576 :名無しのオプ:02/10/04 16:15
とりあえずホームレス第三巻に公魚話が載れば買うぞ。

577 :名無しのオプ:02/10/04 16:16
>>575
キャラレベルのちがい

578 :名無しのオプ:02/10/04 16:43
>>575
電波指数の違い。
また、マンネリになりそうになると、ネタ元が自らネタふりしてくれたり、
新キャラ(腐乱タンとか)出してきたりして、常に魚血屋をあきさせない
工夫をしてくださるから。
と…ここまで書いてふと思う。
馬鹿先生、この面白さをどうして小説に生かせないんだ?(藁

579 :名無しのオプ:02/10/04 19:00
>>578 ワラタYOー
>と…ここまで書いてふと思う。
>馬鹿先生、この面白さをどうして小説に生かせないんだ?(藁

ほんとそうだよね。
活かせてたら星新一ワールドも夢じゃないのに。
いや、それができないあたりがセンセの魅力か。被ヲチ者としての魅力ね(藁)


580 :名無しのオプ:02/10/05 01:12
>身体を壊し、心も壊し、誰とも会いたくない、人と話したくない、
>繁華街に行くと吐いてしまう私の症状を、周囲はなかなか信じてくれませんでした。

心も壊したのか?

昔のツレが中学校の教師になって校内暴力に悩んだ挙句、3年間を精神病院の檻の中で過ごし、
今は何とか社会復帰しているが、腐乱の言動はそう言えば奴にそっくりだ・・。
だとすれば、俺は腐乱に同情するなあ。
何しろ社会復帰というのは、難しいのよ。とにかく周囲の理解と包容力が大切なので・・。




581 :名無しのオプ:02/10/05 01:34
>>580
>周囲の理解
腐乱はそれを「ブレーン」と呼ぶ。

582 :名無しのオプ:02/10/05 05:17
腐乱の自称作家は、優秀な営業マンに煽て上げられた結果かもしれませんな。

とりあえずストックも溜まってるみたいだし、
イク放射の担当者は、そろそろ営業かけてみてはどうか?

583 :名無しのオプ:02/10/05 09:30
[10月5日]『公募ガイド』の連載第43回に着手し、脱稿。『御庭番暗殺剣』は第8章の5分の1。どうやら12章構成になりそう。とすると、ちょうどこれで60%。達成パーセンテージを修正しなければならない。


584 :名無しのオプ:02/10/05 09:32
>達成パーセンテージを修正しなければならない。

相変わらずやることに意味がないっすね、センセイ

585 :名無しのオプ:02/10/05 10:21
初めてこのスレ見るが、自意識過剰だねこの作家さんたち。
若桜木は三流出版社からゴミ本出すのが精一杯の屑人間、
腐乱はPL教団にマインドコントロールされた人格破綻者。
作品よりHPの内容の方が数倍面白いに違いないってのが致命的。
(もっとも、100の2倍は200だけど、1の2倍は2。やっぱりつまらんものはつまらんな。)

586 :名無しのオプ:02/10/05 11:22
きっとセンセイにとって達成率を明示することは
何か神性すらもった不可侵なことで、
それが正確でないなんてことは赦されないことなんだよ(w

587 :名無しのオプ:02/10/05 16:51
おれは正直、本になる最低枚数をこえても、必要を感じたら、
多めの分量で書くこともあるんだな、とポイント1アップしたが。
マイナス100からマイナス99になったって感じだ。

588 :名無しのオプ:02/10/05 17:05
今更ながら、腐乱の「なるぞ」で、

>そう、大切なのは努力でした。
>ですが、私の人生のモットーは、気合いと根性。
>努力なんて言葉は、意識したこともないし、どうやればいいのか、
>具体的なことは思い浮かばなかったのです。

の部分が、殊更に意味不明なんだが。

俺の中では、気合&根性≒努力という感じなんだけどな。謎だ。



まあ、そんなことは、今に始まったことじゃないが。

589 :名無しのオプ:02/10/05 17:46
>>588
自分も思ったことだから、きっとみんな思ったことなんだね……。
今に始まったことじゃないが。

590 :名無しのオプ:02/10/05 22:03
みんなのいう『努力』っていうのは、あたしにとっては、呼吸をするような、
しようと意識せずとも勝手にしてることです。気づいたら『努力』してました。
みたいなことをいいたそうな、いやらしいにおいがする。

591 :名無しのオプ:02/10/05 22:12
>>588
>努力なんて言葉は、意識したこともないし、どうやればいいのか、
>具体的なことは思い浮かばなかったのです。

「努力は才能の無い人がやること。だから私には関係ないのよ」
の意だと思われ。

592 :名無しのオプ:02/10/05 23:08
   ∧__∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)/< 先生!このスレの住人「今に始まったことじゃないが」が口癖になってます!
__ /    /  \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||

593 :名無しのオプ:02/10/05 23:09
この有閑おばちゃんの家には辞書もないのか。

594 :名無しのオプ:02/10/05 23:14
引きかたを知らないのだと思われ。

595 :名無しのオプ:02/10/05 23:16
普通、気合や根性を糧に努力するわけだよな。
いったいその気合はどこに向かっていたのかと小一時(略

596 :名無しのオプ:02/10/05 23:39
どうでもいいけど松文館の社長が逮捕された件には
一切触れてないのか……。実のところ電波を期待してたんだが。

597 :名無しのオプ:02/10/06 01:17
今に始まったことじゃないが、糞は糞以外の何物でもない。

598 :名無しのオプ:02/10/06 03:42

どうせ日記なら自分の人生の達成率も書いてほしいな

599 :名無しのオプ:02/10/06 11:20
爆笑問題のススメ
http://www.stv.ne.jp/tv/susume/

作家志望の方大募集!!
「爆笑問題のススメ」では作家志望の方々を募集します。
 自分の本(小説)を出版する大チャンス!

応募要項

●履歴書
(住所,氏名,年齢,職業,性別,電話番号と
好きな作家 (小説家)・好きな作品も記入)
●未発表の短編小説
●"意気込み"を400字詰めの原稿用紙1枚
  (どんな小説を書きたいのか?)

宛先
〒060−8706
札幌テレビ「爆笑問題のススメ かんづめ」係


腐乱にデビューのチャンスが巡ってきますた(w

600 :名無しのオプ:02/10/06 13:27
フランの短篇小説は読みたくねぇ
べつに長編なら読みたいってわけじゃねーが短篇はそれ以上にいやだ

601 :名無しのオプ:02/10/06 14:37
今月のダビンチの読者プレゼントに「ミステリーは降格」が…。


602 :名無しのオプ:02/10/06 14:40
物好きにも買おうと思っていた「降格」、結局立ち読みで済ませた。
薬物や法医学関係の所はそれなりに役立ちそうだが、ネタばらしとかは何の役にも立たない感じだった・・・・。

603 :名無しのオプ:02/10/06 15:12
>>592
うるせぇ、馬鹿猫が。
16弾もやってんだ。全部が「今に始まったこと」じゃねーんだよ。


604 :名無しのオプ:02/10/06 15:56
それでもこのスレから離れられない。ミステリー。

605 :オフィシャル1:02/10/07 11:20
大野たん…ハァハァ

606 :名無しのオプ:02/10/07 13:26
松井サイドから情報はないのか?

607 :名無しのオプ:02/10/07 14:51
[10月7日]『御庭番暗殺剣』は第9章の10分の1。どうやら12章構成になりそう。おそらく全体の68%。
 社民党がHPから、「北朝鮮による日本人拉致は日米両国政府によるデッチ上げの謀略」説を削除。おいおい、単に削除すりゃ良いってもんじゃねーだろう。「返せば良いんだろう、返せば」と居直る万引き犯人と同レベルじゃないか。
 ずっと前、大韓航空機がテロで爆破され、すかさず北朝鮮政府が「我が国を罪に陥れるために韓国政府が自作自演で行なった謀略」と声明を出した時も、社民党(当時は社会党)は、すかさず支持声明を出して韓国政府を非難したんじゃなかったっけ?
 こんな出鱈目な政党に1度でも政権を取らせたのは、どこの誰だ? もちろん、河野洋平総裁時代の自民党だ。
 河野洋平と言えば、外務大臣時代に「人道的支援」と称して、北朝鮮に援助米の大盤振る舞いをやっている。大量の援助米と交換条件に拉致被害者を奪還する最大のチャンスだったのに、みすみす見逃した。
 まあ、こういう出鱈目な政治家を大物扱いして祭り上げるのが日本人だから、どこまで行っても日本のお先は真っ暗だ。性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説は、持て囃されてベストセラーのランクインするし。
 河野洋平の父親・河野一郎は私の亡き伯父の親友だったが、どうしようもない。息子の肝臓を貰って政治家を続けるなどと頑張っていないで、早く引退しろや。
 先の読めない政治家は、100害あって1利なし。早いとこ政界から消えたほうが世のため人のためになる

608 :名無しのオプ:02/10/07 15:08
馬鹿先生、今日は荒れてるね。何かあったのかな?

>おいおい、単に削除すりゃ良いってもんじゃねーだろう。「返せば良いんだろう、返せば」と居直
>る万引き犯人と同レベルじゃないか。
8月の日記からイヤなことを削除して、まるでなかったことのようにした人と同一人物とは思えな
い仰りように思えるのですが(w


609 :名無しのオプ:02/10/07 15:10
>>私の亡き伯父の親友
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これでこそセンセイ

610 :名無しのオプ:02/10/07 15:17
自分だけは馬鹿な日本人じゃないセンセイ
いいなぁ、このところのの不調を吹き飛ばす勢いだ
裁判が近づいてヒートアップ?

611 :名無しのオプ:02/10/07 15:44
センセイ、ネタ補給有難うございます(藁
ご自分と重ね合わせて他者を批判なさりつつ、
2チャンネル族に対してサービスをして下さっているんですね(ゲラ)。

ま、社民党がイタイことについては同感ですが。

612 :名無しのオプ:02/10/07 15:47
日本は、仮にも民主主義、主権在民の国なんだから、政府の失策については、選挙権を持つすべての人にいくばくかの責任があるんだけどな。
公魚先生は、いつからこの問題について発言、意見を述べておられたのでしょうか?
時流に乗って失策が明らかになってから、それを叩くのは誰にでも出来るんだけど。

613 :名無しのオプ:02/10/07 15:53
わかった!! これは韓国問題に触れると、
2ちゃんが荒れがちになるということを利用した、
2チャンネル族分断のための、センセイの策略(違

614 :名無しのオプ:02/10/07 15:55
>まあ、こういう出鱈目な政治家を大物扱いして祭り上げるのが日本人だから、
>どこまで行っても日本のお先は真っ暗だ。性格破綻者の書く嘘だらけの自伝
>小説は、持て囃されてベストセラーのランクインするし。

唐突にこの話題になる辺り、さすがだ。

615 :名無しのオプ:02/10/07 15:55
>まあ、こういう出鱈目な政治家を大物扱いして祭り上げるのが日本人だから、
>どこまで行っても日本のお先は真っ暗だ。性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説は、
>持て囃されてベストセラーのランクインするし。

センセイの話題の強引な繋げ方には芸を感じます。


616 :614:02/10/07 15:57
>>615
ケコーン!

617 :名無しのオプ:02/10/07 15:57
このスレ久々に来ますたが、
>性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説は、持て囃されてベストセラーのランクインするし。
これって例のホームレス作家のこと?まだやってたんですか?とっくに終わってるかと思ってまつた。

618 :名無しのオプ:02/10/07 15:59
>>607
センセイ、文章がどことなく2チャンネル族風味でしゅ(藁
ネタかと思ったらまったくもうお茶目さんなんだから(はぁと)

619 :名無しのオプ:02/10/07 16:12
このスレ元気がなくなってくると、自らがネタを提供してくれるから
飽き性の自分でもヲチし続けられてます。ありがとう先生。


620 :615:02/10/07 16:19
>614
こんな、あたしでよろしければ……

621 :名無しのオプ:02/10/07 17:46
空気の読めない売文家は、100害あって1利なし。早いとこ出版界から消えたほうが世のため人のためになる。


622 :名無しのオプ:02/10/07 17:57
>>608
ワラタ
自分のことがまったく見えてない。

623 :名無しのオプ:02/10/07 18:16
>性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説は、持て囃されてベストセラーのランクイン
松井さん、第三部は是非嘘だらけの師匠を出して下さい。

624 :名無しのオプ:02/10/07 18:56
腐乱日記更新

日付 : 2002年10月07日 (月)
件名 : 今度は現金強奪!

 修正作業中の『完璧な殺人』にもメドがついてきたので、次に取り組む作品の準備を並行して行なっている。
『完璧な殺人』と同じく、舞台は神戸。ただし、今回は殺人事件ではなく、現金強奪事件にする予定。

 2月からずっと、殺人事件ばかり毎日書いてきたので、ここらで、殺人以外のミステリーを書いてみたくなっ
た。変死体の描写もなければ、遺族の涙も出てこない、手に汗握る怒涛のジェットコースターミステリー。

 チャゲ&飛鳥の殴り込みの名曲を、『今からっ、い〜っしょに! これからっ、い〜しょに! 』と口ずさみなが
ら、張り切って書いていくつもり。

 週末あたりから実作に着手する。例によって執筆過程をつづっていきますので、どうぞよろしくご支援のほど、
お願いいたします。

625 :名無しのオプ:02/10/07 19:19


『 黄 金 を 抱 い て 沈 め 』 > 腐 乱 



626 :名無しのオプ:02/10/07 21:20
ちゃちな構成でも、死体を一つ二つ出してお茶を濁せる殺人事件ものより、
よほど難しいと思うが。
>手に汗握る怒涛のジェットコースターミステリー。
馬鹿の一つ覚えか。

627 :名無しのオプ:02/10/07 21:46
そもそも、
「ジェットコースター○○」という手垢のついた表現を
好んでしているあたりが、全然ダメポ。

628 :名無しのオプ:02/10/07 22:21
なんで、こんなにこの人は偉そうでかつ自慢げなのですか?


習 作 を 書 い て い る だ け な の に 。

629 :名無しのオプ:02/10/07 22:44
そもそも「ジェットコースターミステリー」って、どーゆーヤツを言うのさ?
全編同じ調子でどどっと突っ走る(だけの)ミステリーか?

630 :名無しのオプ:02/10/07 22:48
>チャゲ&飛鳥の殴り込みの名曲を、

殴り込みの曲って…なぁ…。(藁
ってか、汚い手でチャゲ&飛鳥に(以下略

631 :名無しのオプ:02/10/08 00:04
チャゲ&飛鳥なんてでーきらいだから別にいいや、と630さんの反感を買ってみるテスト

632 :名無しのオプ:02/10/08 00:47
>>631
チャゲ&飛鳥のファンじゃなくたって、腐乱した手でさわられるのは気の毒だろと、
スレ違いの話題続けてみるテスト。


633 :名無しのオプ:02/10/08 01:03
>単に削除すりゃ良いってもんじゃねーだろう
>非難したんじゃなかったっけ?
>早く引退しろや。
このへんが2ちゃんねらー風味だね。
いいおっさんお書く文章とは思えん。

634 :名無しのオプ:02/10/08 01:07
>いいおっさんお書く文章とは思えん。

馬鹿先生の心は、きっと永遠にリアル厨房。

635 :名無しのオプ:02/10/08 01:37
子供の心を持ち続けるセンセイ。ステキ。

636 :名無しのオプ:02/10/08 03:44
性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説;ってのを読んでみた。もちろん新作のほう。
作中では「私ドキュメント」とか「告白記」と謙遜しているけど、小説と名乗ってよし。
その点だけは、センセイと同意見。

でもさあ、小説と認めるなら、自伝であろうとなんであろうと、虚構構築が前提になる
んじゃないの。センセイ、あいかわらず、悪口下手だね。

本の感想ですか?
手に汗握る怒涛のジェットコースター小説って感じ、
と愛媛方面にもすこし嫌みを言ってみるテスト
 


637 :名無しのオプ:02/10/08 05:02
日本に密入国した北朝鮮工作員が一九七〇年代、在日朝鮮人の有力商工人(当時)の男性をエージェント
に取り込み、主要閣僚経験者の政治家(故人)を顧問に迎えて会社を設立させるなど、日本を舞台にした大
掛かりな政界・経済工作をしていたことが六日、分かった。元商工人が産経新聞の取材に明らかにした。
閣僚経験者について、元商工人は「金銭などの見返りに工作員側に便宜をはかっていた」としており、政
治家が対日工作に加担していた疑惑が浮かび上がった。

記事全文
http://www.sankei.co.jp/news/morning/07iti001.htm

依頼がありました
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033845493/l60-162



638 :名無しのオプ:02/10/08 08:14
もう誰かが突っ込んだかもしれんが。
ミドリの月がどーたらいう小説、ここの住人が「純文学」と呼んでるだけで
腐乱本人はただの一般小説としているものと思い込んでいた。
しかし、なんだこりゃ。

>純文学ですから、手に汗握る展開も、あっと驚く起承転結もありません。
>緩やかに流れていく物語を、松山の美しい景色や、
>そこに生きる人々の心理を書き込む手法で、
>読者を退屈させることなく、ラストまで読んでもらわなければなりません。


 なあ腐乱、純文学の定義が間違っているぞ

639 :名無しのオプ:02/10/08 08:44
>>638
手に汗握り、起承転結におどろく純文学もあるよねえ

640 :名無しのオプ:02/10/08 09:07
大野さんのいう純文学は渡辺淳一や藤堂志津子なんだろうな。
で、大衆文学(と書いてジェットコースターノベルと読む)は若桜木虔。

ふと思ったんだが、
>変死体の描写もなければ、遺族の涙も出てこない、緩やかに流れていく物語
で、
>手に汗握る展開も、あっと驚く起承転結
もある、北村薫のような作家の小説は、純文学なのか、ミステリなのか、
ジェットコースターノベルなのか。

641 :名無しのオプ:02/10/08 09:07
>>638
なんちゅー勘違いを…。純文に失礼すぎだろう。
腐乱本人がただの一般小説と思っているなら、これほど突っ込みは入らない。

642 :名無しのオプ:02/10/08 09:10
純文学の定義ねぇ「ジャンル小説でない」とかいうのが
ぐぐったら上のほうで引っかかったんだけど、わりと納得できる気はする。

643 :名無しのオプ:02/10/08 09:13
翠の月はきっとジェとコースターノベルだと思いまつ

644 :名無しのオプ:02/10/08 14:21
腐乱タンにはジェットコースターノベルじゃなくて、

2げっとずざー述べる でも書いていてほすぃ。

645 :名無しのオプ:02/10/08 14:29
いや、入力だけは速いみたいだから、
テープ起しのバイトでもしてりゃいいんだ。
あんな腐った脳から出てくる言葉は要らないよ。

646 :名無しのオプ:02/10/08 14:30
公魚日記更新

[10月8日]
『御庭番暗殺剣』は第9章の70%。全体の73%。まだ4分の1も残っているのか。やれやれ……。

647 :名無しのオプ:02/10/08 15:39
>>645
ワラタ


648 :名無しのオプ:02/10/08 16:10
センセイ、2,3回前の日記の段階では「ホームレス失格」は売れないと
思って皮肉交じりに持ち上げてたのかなひょっとして。
で、実際売れてると耳にして逆上。大人げないやね。

649 :名無しのオプ:02/10/08 16:14
"ジェットコースター"ってのは同じ所を回るしか出来ない、
って意味ですか?
あるいは端から見てると乗ってる人がマヌケに見えるとか・・。

650 :名無しのオブ:02/10/08 16:17
一番最初の高さ以上に上ることが出来ない
(最近のはそうでもないみたいだけど)ということでは < ジェットコースター

651 :名無しのオプ:02/10/08 16:59
「性格破綻者の書く嘘だらけの自伝小説」
「性格破綻者の書く嘘だらけの戦記小説」
「性格破綻者の書く嘘だらけの推理小説」

嘘だらけ、が致命傷なのはむしろ戦記と推理な気がした。

652 :名無しのオプ:02/10/08 17:04
なんか、自分から裁判で不利になるようなことを書き連ねて行ってるな。
弁護士も、面倒みきれんと匙を投げたんだろうか。

653 :名無しのオプ:02/10/08 17:38
>>651
推理小説と架空戦記ってのは基本的にウソ話ではないかと。
だからこそセンセイにも書ける(W
もっとも"面白い"という枕詞が付くと性格破綻者には書けないでしょう。
だからこそセンセイには・・・(W

654 :名無しのオプ:02/10/08 20:46
>>646
センセイ、大野さんを見習ってください。
作者が書いてて楽しくない小説なんか読みたくありません。

655 :名無しのオプ:02/10/08 21:05
>>654
でも、作者だけが楽しい小説も読みたくありません。

656 :名無しのオプ:02/10/08 21:34
>>655
このスレの住人は元々センセイの本は(殆ど)読んでません

657 :名無しのオプ:02/10/08 21:56
>>656
一冊も読んだことありませんが何か?

658 :名無しのオプ:02/10/08 22:08
>>657
はるか昔に「宇宙戦艦ヤマト」を読んだことがあるよ (つД`)

659 :名無しのオプ:02/10/08 22:11
先の読めない作家は、100害あって1利なし。早いとこ文壇から消えたほうが世のため人のためになる


660 :名無しのオプ:02/10/08 22:28
ダイソーで100円ミステリ立ち読みしますた。
勿論先生の。

土ワイとか火サスの方がまだましでした。
試しに文芸創作板にうpしてみたくなったよ…
「類型的!」「陳腐!」「三行読んで読む価値無しと判断しましたがなにか」とか言われそうなヨカーン

661 :名無しのオプ:02/10/08 22:50
>>660
創作版うpやってみてほしい(w


662 :名無しのオプ:02/10/09 00:47
>>655
センセイの場合、作者も面白いと思って書いているのかどうか・・・

663 :名無しのオプ:02/10/09 09:44
「白球を叩け」は読みました。
心臓病の主人公を「おまえの病気はなまけ病だ」と無理やり体育の授業に出させて死にかけさせた
教師が、主人公の父親に殺人未遂と傷害で告訴されて首になり、母親が「受験シーズンを入院で
棒に振って! 三流高校に入れるくらいなら中学浪人のほうがましです」と激昂するという展開が、
なんか、こう、妙に生臭いというか、殺伐としていて、やはりセンセイの小説だと思いました。

664 :名無しのオプ:02/10/09 10:14
公魚日記更新

[10月9日]
『御庭番暗殺剣』第9章を脱稿。全体の75%。松井計氏との民事訴訟、いよいよ東京地裁における公判初日まで、あと2日!


だーかーらー、「公判」は刑事訴訟で使う言葉で、、民事訴訟では「口頭弁論」だって。さすが、馬鹿先生(w

665 :名無しのオプ:02/10/09 10:54
祭りの予感age

666 :名無しのオプ:02/10/09 12:30
先生の報告が楽しみだ。

667 :名無しのオプ:02/10/09 15:13
推協の会報、一派の葉南あきこが「新入会員紹介」で文を書いている。

668 :名無しのオプ:02/10/09 15:27
>>667
どんな感じ?
ちょっとだけでも引用キボンヌ

669 :名無しのオプ:02/10/09 18:14
葉南あきこの自己紹介、長いため全文を書くのは無理なので、公魚絡みの部分だけ抜粋。

[前略]
-自分だけでなく、他人も幸せにできる自己満足なら、貫く価値があるかもしれない-
そんなことを考え出した矢先、受付嬢兼作家志望の私に、運命的な出会いが訪れました。
師匠である若桜木先生の著書との出会いです。
先生は、私からのコンタクトに、とても真摯に対応して下さり、「短編しか書けない」などと勘
違い甚だしい思い込みのあった私に、短編の難しさや長編の魅力を教えて下さいました。
そうして出来上がったのが「愛と殺意のラスベガス」です。私が長編を書いたのは、まさしく、
この作品が初めてでした。
[後略]

670 :名無しのオプ:02/10/09 21:50
日付 : 2002年10月09日 (水)
件名 : 『現金強奪(仮)』スタート

準備するのにも飽きてきたので、とにかく冒頭を書き出してしまうことにした。例によって、
プロットなし、先の見通しも立てずに書いていく手法である。

第1章第1節を書いて、師匠に読んでいただく。OKを頂き、ひと安心。400字詰原稿用紙
換算で、12枚。一日の執筆分量としては少ないが、スタート時は、たいてい、これくらいだ。
1章を脱稿時には、もう少し加速しているだろう。

神戸在住のブレーン・Y子ちゃんにも近況報告を兼ねて、「またお願いね〜」のメールを送
る。ほかにも、毎回お世話になっているブレーンの皆々様にご挨拶メール。私は勝手に《チー
ムゆりこ》と名付けているのだが、皆々様のサポートがなければ、長編を書き切ることはで
きないのだ。

師匠のご指導と、ブレーンのサポート、そして読者の皆様の暖かい声援。三本柱を背負っ
て、今回も「体力と根性」を武器に頑張ります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。


671 :名無しのオプ:02/10/09 21:53
毎日何十枚もの原稿を馬鹿センセイに読んでもらってるの?
センセイは本当に読んでるのかな?(w

672 :名無しのオプ:02/10/09 22:41
>プロットなし、先の見通しも立てずに書いていく手法である

それを「手法」と呼べる腐乱の神経には感服せざるを得ない

673 :名無しのオプ:02/10/09 22:49
民事裁判て傍聴できるんですか?
見に行きたいんだけど。場所と時間と必要な手続きは?

674 :名無しのオプ:02/10/09 22:51
「手法」が今回の突っ込みどころ、すなわち主砲でふ。

675 :名無しのオプ:02/10/09 22:57
>>669
できれば全文キボンヌ。
残念ながらここだけでは電波は感じられませんですた。
詐欺と出会ってしまったことは不幸としか言いようが無いでしょう。

676 :名無しのオプ:02/10/09 23:01
>準備するのにも飽きてきたので、とにかく冒頭を書き出してしまうことにした。

飽きてきた・・・

677 :名無しのオプ:02/10/09 23:02
>師匠のご指導と、ブレーンのサポート、
>そして読者の皆様の暖かい声援。三本柱を背負って
普通こう書くとそれだけの人達の力を借りているわけだから
いい加減な者は書けないという決意という意味なんだろうけど、
こいつの文章だと思うと、背負ってねーだろ、背負われてるだろ!おんぶに抱っこだろ!
とつっこみたくなるだろうなと思いつつ。
でも別に読者は誰も期待してないだろーし、
公魚もマトモな指導なんてしてないだろうから別に良いやと納得した。

678 :名無しのオプ:02/10/09 23:04
>>675
あれを全文書き写すのは地獄だと思われ。
まるでおもしろくない小学生みたいな自己紹介文。
そのうち推協のホムペにうぷされるだろうから待てや。

679 :名無しのオプ:02/10/09 23:11
>678
そりゃ残念ですな、なにげーに読みたかったでつ。
まあ自己紹介で面白みを期待するほうが酷ともいう罠〜。
あれ?漏れ微妙に擁護ってますかね〜?
ま、深い意味は無いんでスルーして下さいw

680 :名無しのオプ:02/10/09 23:13
>678
腐乱日記に毒づけ状態だと
どんな文でもおもしろく感じらんないと逝ってみるテスト(藁)

681 :名無しのオプ:02/10/09 23:17
まったく関係無いんだが、京王線の女性専用車からヨボヨボの婆さんが降りてきてワラタ

682 :名無しのオプ:02/10/09 23:17
「三本柱を背負って」って、日本語としてどうよ?

683 :名無しのオブ:02/10/09 23:20
>第1章第1節を書いて、師匠に読んでいただく。OKを頂き、ひと安心。
そんなに細切れに渡されては、オーケーも何もないだろう。普通は。
公魚も作家ごっこのお付き合いなんかしてる暇、あるのかな。
自分のお尻に火がついているのに。

684 :名無しのオプ:02/10/09 23:22
>683
仕事なくてヒマだらけと思われ

685 :名無しのオプ:02/10/09 23:23
でも酔狂理事就任根回しは着々と進んでると思われ。

686 :名無しのオプ:02/10/09 23:24
>>681
まぁ、そう言うなよ。
そのての苦笑で「女性専用車に乗ってること=自意識過剰だって思われる」
と女性に感じさせたらせっかくのアレも無意味になっちゃうし。

687 :名無しのオプ:02/10/10 00:14
>>681
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1031052768/
こんな事件もありますから
わらってはいけません

688 :名無しのオプ:02/10/10 00:49
>>670
>師匠のご指導と、ブレーンのサポート、そして読者の皆様の暖かい声援。三本柱を背負っ
て、今回も「体力と根性」を武器に頑張ります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

読者って・・・。
仮に読みたくても読めんだろーが、応募原稿じゃ。
どうやって「読者」になれと言うのだ。

日記の読者はそれなりにいそうだけどな (w

689 :名無しのオプ:02/10/10 00:59
>プロットなし、先の見通しも立てずに書いていく手法

これって文章書くの苦手な小学生が夏休みの宿題の
読書感想文を書くときの「手法」(ワラ)だよね。
よって、出来上がるものは・・・推して知るべし、ってか。
本気で本出したいんなら、マジでそういうの、やめれ。
編集者・校正者・製作部にとってエライ迷惑だ。時間が読めん。
「素人」ってのも理由にならん。おとなしく内輪で作家ゴッコしてろや。

・・・あ、まだ作家ゴッコだったね。

690 :名無しのオプ:02/10/10 01:19
>>689
いや、「まだ」ではなく、「永遠」に作家ゴッコだと思われ。

691 :名無しのオプ:02/10/10 09:37
いよいよ明日か、口頭弁論の一回目って
一般的にどの程度の事するの?

692 :名無しのオプ:02/10/10 10:07
>>691
単にお互いの弁護士が話し合うだけで、見物としては特に面白いものではないのでは。


693 :名無しのオプ:02/10/10 10:18
面白い訴訟ってのもそれはそれでいやだな

694 :名無しのオプ:02/10/10 10:54
この「訴訟」は傍から見てると面白くて仕方無いと思うが(w

695 :名無しのオプ:02/10/10 12:02
>>673
普通は裁判所に行って「民事裁判の傍聴がしたい」といえば入れてくれます。
複数行われるし、混むことがあるので馬鹿vsホームレスの時間さえわかればなあ・・

696 :名無しのオプ:02/10/10 13:00
>>695
庁舎のロビーに張り出されませんでしたっけ、時間

697 :名無しのオプ:02/10/10 22:22
両方の弁護士がしゃべって終わりだろ?
他になんかあんのか?

698 :名無しのオプ:02/10/11 10:03
[10月11日]『御庭番暗殺剣』第10章の7割まで。全体の81%。松井計氏との民事訴訟の第1回公判の、いよいよ当日となった。
 しかし、北朝鮮の拉致問題、田嶋陽子の社民党離脱、史上初のノーベル賞2人受賞と、世間は話題になるようなことばかり。私と松井氏との裁判沙汰など、蝸牛角上の争いのように思える。
 多少は2ちゃんねる辺りで話題になっているだろうか(笑)私は2ちゃんねるを見ないので、全く分からないが。最近は2ちゃんねるウォッチャー氏も飽きたのか、とんとご無沙汰だし。
 そういえば幻冬舎も、大々的に宣伝したのは荻野目慶子の深作監督との不倫の独白本で、松井氏の『ホームレス失格』に関しては、その後とんと宣伝を見かけない。
 頭の悪い私には、相変わらず幻冬舎の販売部の考えていることが理解できない。誰か教えてくれ!(笑)


699 :名無しのオプ:02/10/11 10:08
今回も今日はさすがにネタだろとも思って確認してしまったよ…。
「頭の悪い私には」なんて言いまわし、
本当は自分が頭が悪いとは思ってないけど
本当に頭が悪い人が書いたら洒落にならないよ。

700 :名無しのオプ:02/10/11 10:09
先生の「ミステリーは降格」は一度も宣伝を見たことが無い。
粘着日記を書いてから裁判所に行く先生の考えていることが理解できない。

701 :名無しのオプ:02/10/11 10:11
>多少は2ちゃんねる辺りで話題になっているだろうか(笑)私は2ちゃんねるを見ないので、全く分からないが。最近は2ちゃんねるウォッチャー氏も飽きたのか、とんとご無沙汰だし。

くどすぎてワラタ

702 :名無しのオプ:02/10/11 10:11
「ホームレス作家」は一般人の範疇では「ベストセラー」には入らないの。
大局的にはたいしたことないの。だから「ホームレス失格」もふつうの扱いなの。
そこまで嫉妬してるのはセンセイだけなの。トーハン九位だかなんだかしらないが、
センセイの架空戦記だって文教堂書店の週間チャートで15位とかに入るでしょうが(w

703 :名無しのオプ:02/10/11 10:12
思えるじゃなくて、ここにいる物好きかとか
関係者以外あんたらの裁判なんか興味もつ香具師なんていないっての(w
どうしてこう、自分が重要人物だと思えるんだろうこの人は……

あと「2ちゃんねる、と2ちゃんねるミス板ぐらい、分けて書いてください」
と伝えてください
ウォッチャー氏>

704 :名無しのオプ:02/10/11 10:18
おまえら真面目にやれよ!!!
アニヲタの自覚あんのかよ!!
ラムが基本なんだよ!すべてはここから始まるんだよ!!
原作を完読しれっ!!TVシリーズを10日で全部見ろっ!!
亜空間アルバイトの回やつるつるセッケンの回をキャプしろっ!!!
口付け宅急便の扉絵を涎と精液でドロドロにしろっ!!!
話 は そ れ か ら な ん だ よ !!!
他のキャラに走るのはラムが卒業できてからなんだよ!!!
たとえ卒業できなくたって構やしねぇんだよっ!!!
原点なんだよ!!!伝説なんだよ!!!神話なんだよ!!!
ラム語れねぇヤシが偉そうな口たたくんじゃねぇよっ!!!
卒業できねぇヤシが『本気ラム』なんだよっ!!
もう一回言うぞっ!!!
おまいら真面目にやれよっっっ!!!!


705 :名無しのオプ:02/10/11 10:38
つまらん。

706 :名無しのオプ:02/10/11 10:42
>誰か教えてくれ!(笑)

センセ、ちゃんと2ちゃんねるを見ましょう。
見てるとは思うけど。

707 :名無しのオプ:02/10/11 10:43
>>700
朝日新聞で一度だけ見たような気が。
電波に当てられての幻覚かもしれんが。

708 :名無しのオプ:02/10/11 11:32
とんととんととんととんととんと

709 :名無しのオプ:02/10/11 13:39
裁判報告マダー?

710 :名無しのオプ:02/10/11 13:42
(´-`).。oO(せんせーのこと知ってる2ちゃんねらーって何%ぐらいだろう・・・)

711 :名無しのオプ:02/10/11 13:56
(´ー`).。oO(温帯の日記騒動では「栗本?誰それ」「2chでの売名狙い?」って意見もあったね)

712 :名無しのオプ:02/10/11 15:11
>私と松井氏との裁判沙汰など、蝸牛角上の争いのように思える。
実際その通りですが何か?

713 :名無しのオプ:02/10/11 15:13
あれ、日記削除してねーか?

714 :名無しのオプ:02/10/11 15:33
削除したみたいだね。何かあったのか?

715 :名無しのオプ:02/10/11 15:59
>>607
>社民党がHPから、「北朝鮮による日本人拉致は日米両国政府によるデッチ上げの謀略」説を削除。おいおい、単に削除すりゃ良いってもんじゃねーだろう。「返せば良いんだろう、返せば」と居直る万引き犯人と同レベルじゃないか。

と煽った男がどう出るのか関心がアル。

716 :名無しのオプ:02/10/11 16:19
あれ,保存しないちゃったYo! 油断した。

717 :名無しのオプ:02/10/11 16:27
漏れも保存してねぇYO!
でも誰か保存してるんじゃないかと期待age

・・・弁護士に注意されましたか?センセイ。

718 :名無しのオプ:02/10/11 16:34
>荻野目慶子の深作監督との不倫の独白本

独白本っていう言い方、はじめて聞いた。
独白、なのかな、現物見てないからわかんないけど。

どく‐はく【独白】
#劇で、ある役が心中に思っていることなどを観客に知らせるため、相手なしで語ること。また、そのせりふ。モノローグ。「ハムレットが―する」
#ひとりごと。

[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]


719 :名無しのオプ:02/10/11 16:38
10/9のは>>664ですな。後半の公判w部分を削除、と。

10/10は日記なかったのかな。

10/11は>>698。松井計氏以降ばっさり削除。

どうしたのかなセンセイ!



720 :名無しのオプ:02/10/11 16:40
誰かに叱られたんでしょうな。かっこわるい。

721 :名無しのオプ:02/10/11 16:42
バカ先生のファンサイト(機能してるのか?)に掲示板があるんだよね。
http://isweb41.infoseek.co.jp/novel/kakuuwar/
書いてみようかな・・・

722 :名無しのオプ:02/10/11 17:38
そんなにややこしそうな裁判じゃないようにみえるが、公魚先生が変な面子にこだわって、やたらと長期化しそうな気がする。
和解案を、頑強に拒むとかしてな。

723 :名無しのオプ:02/10/11 18:58
つうか、傍聴に行った人、うpきぼんぬ。

724 :名無しのオプ:02/10/11 20:31
今ごろすごい電波を各所に送っている気がする。

725 :名無しのオプ:02/10/11 20:42
裁判所で何かあったんだ。ワクワク・・・

726 :名無しのオプ:02/10/11 21:46
公判前に裁判関連のことを日記に書くほうがどうかしてるよ。
裁判所から文句が来たか、弁護士からやめてくれって頼まれたんだな。
そういう常識もないんだ、あの先生は。

727 :名無しのオプ:02/10/11 23:20
つーか、ミステリーを書いているような人なら、
「例え法廷で証拠と採用されなくても、その発言は不利になるぞ」
とかいう台詞は定番じゃないか?

728 :名無しのオプ:02/10/12 00:05
馬鹿先生、>>664読んで、民事じゃ「公判」とは
呼ばないとプロのミステリー作家(プ
としては、恥ずかしい間違えに初めて気づいて
慌てて松井部分を全部削除してんじゃねーの?
「公判」ってトコだけ変えると2ちゃん見てるのが
バレバレだから(w

729 :名無しのオプ:02/10/12 00:36
>728

いや、裁判で相手方弁護士から自分とこの弁護士が
指摘を受けて……の線のほうが確実だと思うなあ。
2ちゃん見てるのがバレるのより、そっちのほうが
素で恥ずかしいけどな(w

しかし,弁護士から強権発動されないと電波が
止まらないって、どこぞの牛を思い出すよ。


730 :名無しのオプ:02/10/12 11:47
日記の次の更新がたのしみ(w
何事も無かったかのように仕事の進捗情報だけのせるってのが、
さすがに本命だとは思うが、
センセイのすることだけに油断できない。

731 :名無しのオプ:02/10/12 12:11
松井もそれこそ名誉毀損で訴えたりすればネタ的には面白いのにな。
次回作は「ホームレス裁判」ってことで。

732 :名無しのオプ:02/10/12 14:08
[10月12日]『御庭番暗殺剣』第11章の3割まで。全体の86%。1日に全体の5%ずつか。1作に20日を要するペース。色々と他に処理しなければならない雑事が多いとはいえ、鈍行の各停電車になってしまった。


733 :名無しのオプ:02/10/12 14:14
大人しく進捗だけ書いとけばいいのに、
一言何か言わずにいられないセンセイ萌え

734 :名無しのオプ:02/10/12 14:22
>>607であんな啖呵を切っていたのが激しくカッコワルイ。

735 :名無しのオプ:02/10/12 16:37
しかし、情けねぇオヤヂだなー
単純にかっこわりーよ、コイツ

736 :名無しのオプ:02/10/12 16:48
早く引退しろや。

737 :名無しのオプ:02/10/12 18:18
>731
もう、関わり合いになりたくないんじゃない?

738 :名無しのオプ:02/10/12 19:39
>>736
引退しても弟子を通じて推協やなんかにしがみつくと思われ。
ついでに大御所にでもなったつもりでネットで電波を垂れ流し…
・・・想像できるあたり嫌だ・・・

739 :名無しのオプ:02/10/13 00:25
加齢とともに脳細胞が破壊されていく典型的な症例です。

740 :名無しのオプ:02/10/13 01:40

若い頃の馬鹿先生を知ってる人に、今の馬鹿先生のネットでの暴れぶりを
聞かせたら、
「あいかわらずだねぇ…。なにも変わってないんだ」
と、しみじみ…。
馬鹿先生、ネットなんて無かった昔からああだったみたいですよ。
あのキティぶりで他の作家さん達から内心バカにされシカトされてるのに、
本人だけが気付いてない。O掲示板での扱われ方と同じ。

741 :名無しのオプ:02/10/13 02:22
今更、芸風を変えられないというのもあるかもな。
馬鹿鷺の場合、作品より本人の電波で話題作ってる方が多いから。
多分、若手の米田もこの芸風でいくんだろーな……。

742 :名無しのオプ:02/10/13 02:47
話題にはなっても仕事にはつながらないという罠。

そらリアルであんなのとは付き合いたくないわなあ(藁

743 :名無しのオプ:02/10/13 03:03
>741
米田もちょこちょこ、いろんなところに顔出しているみたいだな。
本職の精神科医の日記にまで、難癖つけていたのには、ちょっと笑った。

744 :名無しのオプ:02/10/13 04:25
若桜木 虔
 ○○● ●
  921 4 10
 総運44× 特異の才能を持つが、精神構造も特異。築き上げたものを失いやすい。
 人運14△ 不平不満が過ぎて上に嫌われ損を。穏やかで社交的だが気が強い。
 外運40× 波乱多い人生。博打、投機に向く。犯罪、裁判で苦労する傾向。
 伏運24◎ 他人の援助を受け、よい成長をします。
 地運10× 勝負、陰性、波乱運。
 天運34△ 孤独で波乱の多い家柄。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。


745 :名無しのオプ:02/10/13 06:35
>>744
>伏運24◎ 他人の援助を受け、よい成長をします。
電波っぷりの成長ですか?(w

746 :名無しのオプ:02/10/13 08:57
>>744
>精神構造も特異

…!(・∀・)イイ!!

747 :名無しのオプ:02/10/13 10:25
かなり当たってる。

748 :名無しのオプ:02/10/13 11:06
ネタかと思ったんだが、
>裁判で苦労する傾向。
とか
本当に姓名判断(でいいのか?)したの?

749 :名無しのオプ:02/10/13 11:17
>>744 とは違うが

http://www.emusu.net/seimei/handan.cgi?sei=%BC%E3%BA%F9%CC%DA&mei=%E9%CA&seibetu=1

750 :名無しのオプ:02/10/13 11:22
744はこれか?
ttp://www.babyname.jp/


751 :名無しのオプ:02/10/13 11:35
>>750
やってみた

若桜木 虔 と 大野 優理子 の相性判断
 
  結婚前
性格面□ お似合いの2人ですが、お互い気を使いすぎ、なかなか素直になれません。
恋愛縁△ 気持ちのカラ回りに注意。相手に合わせることも必要です。
結婚縁× 縁がありません。

結婚後
夫婦愛△ 気持ちのカラ回りに注意。相手に合わせることも必要です。
夫婦縁△ 気持ちのカラ回りに注意。相手に合わせることも必要です。


752 :名無しのオプ:02/10/13 13:51
>>751
惜しいが、微妙にフランネームが間違ってるよ!

753 :名無しのオプ:02/10/13 18:07
○大野優凛子
×大野優理子

若桜木 虔 と 大野 優凛子 の相性判断

結婚前
 性格面□ お似合いの2人ですが、お互い気を使いすぎ、なかなか素直になれません。
 恋愛縁△ 気持ちのカラ回りに注意。相手に合わせることも必要です。
 結婚縁× 縁がありません。

結婚後
 夫婦愛△ 気持ちのカラ回りに注意。相手に合わせることも必要です。
 夫婦縁× 縁がありません。

恋愛縁(2人は恋人になるか)
 彼 の気持ちは、彼女の、家風 面とつながっています。
 彼女の気持ちは、彼 の、どこともつながっていません。
結婚縁(2人は結婚するか)
 彼 の結婚縁は、彼女の、どこともつながっていません。
 彼女の結婚縁は、彼 の、どこともつながっていません。
夫婦愛(結婚後の2人の愛情)
 彼 の愛情 は、彼女の、家風 面とつながっています。
 彼女の愛情 は、彼 の、どこともつながっていません。
夫婦縁(2人は夫婦でいられるか)
 彼 の夫婦縁は、彼女の、どこともつながっていません。
 彼女の夫婦縁は、彼 の、どこともつながっていません。

診断結果が悪くても悲観することはありません。
運勢を把握し、マイナスをプラスに変えて行けるよう努力しましょう。


754 :名無しのオプ:02/10/13 18:09
大野 優凛子 の姓名判断
311 1715 3

 総運49× 吉凶が安定せず不安定な人生。晩年はツキがないので堅実に。
 人運28○ 独立心強く、一人で試行錯誤の天才肌。困難を押しきる力強さで成功。
 外運21◎ 社会で活躍するリーダー運。物質的不自由はないが、家庭を疎かにしがち。
 伏運63◎
 地運35○ 学芸、温和、協調運。
 天運14△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。転々と所在を移す。
 陰陽

755 :名無しのオプ:02/10/13 18:29
若桜木 虔の姓名判断

天格(22) ● 凶 家系的運勢を表します。
人格(4) ● 凶 性格や人柄を表します。
地格(1) ○ 吉 個人の運勢を表します。
総格(22) ● 凶 総合的運勢を表します。
外格(19) ● 凶 外から見た印象を表します。

総合:途中までうまくいっていても、最後には失敗するという傾向があります。家族との
縁がうすく、波乱の暗示があります。しかし、奇跡的に事故や災難からまぬがれるという
不思議な運の強さをもっています。不平不満を他人に向けないように努力すると、運気が
いい方向に転換するでしょう。

仕事:手先が器用で、美的感覚を生かせる職場や職種を選べば成功する可能性があります
が、中途半端で終わる場合があるので、しんぼう強さを養うことが大切です。

愛情:人の気持ちを思いやる心のやさしさをもっているので、自然に家庭は親子、夫婦間
でスムーズなコミュニケーションのとれる温かいものになり、しあわせを実感するような
家庭生活をおくることでしょう。

外見:神経が細かく、さまざまなタイプの人と協調していくだけの人格的な幅がせまいと
ころがあるために、人間関係がうまくいかなくなることがあります。他人を見る目はあっ
ても自分が見えないので、自己を振り返る習慣を身につけると、自然に人格の幅ができます。

性格: 物事がうまくいかない原因を他人のせいにしがちなので、不満がたまりやすく、仕
事をしても長続きしない傾向があります。依存心も強いため、親身になってくれる友人や知
人に恵まれにくいでしょう。実力はあるのに、それを充分生かしきれないことがあるでしょう。

ttp://www.dotekabocha.com/yamanba/index2.htm

756 :名無しのオプ:02/10/13 18:34
大野 優凛子の姓名判断

天格(14) ● 凶
人格(28) ● 凶
地格(35) △ 半吉
総格(49) △ 半吉
外格(21) ○ 吉

総合:栄えるときと衰退するときが交互に来るという暗示があるので、うまくいったと
思っても安心はできません。次には不運がやってきて、運気が下がることもありうるの
で、うまくいっているときに守りを固めておくことが大切です。

仕事:運、不運が背中合わせで、苦労しやすい傾向があります。大胆な発想よりも地道
なやり方を選んで、コツコツと積み上げていけば、それなりに運も開けていきます。

愛情: 金銭の管理が下手で、お金が入ると全額使ってしまい、信用を失うタイプです。
また、安定性に欠け、家庭不和の暗示があります。

外見:行動力があって負けず嫌いなので、たいへんたくましく見られ、周囲からは一目
おかれます。実力中心の職場で、個性を発揮できるタイプです。ついていけない人の気
持ちも考慮してあげましょう。

性格:負けず嫌いなところはいいのですが、少々我が強いという面があります。わがま
まを通そうとすると、まわりからうとんじられてしまうので、人を思いやる心を養う必
要があるでしょう。

757 :名無しのオプ:02/10/13 19:33
日付 : 2002年10月13日 (日)
件名 : お茶会

 スタートした『現金消失』の合い間を縫って、久しぶりに茶会へ行
く。目を血走らせてミステリーの執筆を始めて以来、稽古には、とん
とご無沙汰だが、茶会は楽しい。栗を描いた掛け軸、備前焼の小壷に
投げ入れられた段菊、柿を模った生菓子、柔らかな手触りのお茶碗。
しっとりした季節感を堪能させてもらい、大満足で帰途につく。

 帰宅後、再び執筆。400字詰原稿用紙に換算して50枚目。全体
の8%くらいだろうか。一章を書き終えるまでは、全体の分量がつか
めない。何とか、あと数日で書き切ってリズムをつかみたい。


758 :名無しのオプ:02/10/13 19:42
しかし、カネにもならん作業なのによく続くねぇ。
その点だけは褒めたろ。

759 :名無しのオプ:02/10/13 19:47
親が金持ちだと遊んで暮らせてエエのぅ。

760 :名無しのオプ:02/10/13 19:54
ttp://isweb41.infoseek.co.jp/novel/kakuuwar/

761 :名無しのオプ:02/10/13 20:03
このサイトまだあったんか。
掲示板も出来ているな・・・
これ、馬鹿先生が仕掛けた罠?

762 :名無しのオプ:02/10/13 20:03
いつも思うんだが
名詞、名詞、名詞。感想。
っていう文章はどうにかならんのか。

763 :名無しのオプ:02/10/13 20:28
文章修業中の身だから大目に見てやろうぜ!(w

764 :名無しのオプ:02/10/13 20:32
修行中だから大目に見てやるか。。。
一生、生暖かく大目に見てやるってことだな。(w

765 :名無しのオプ:02/10/13 22:58
なんか、まるで「私は作家の余技としてお茶をたしなんでいるのよ!」って感じだな。


766 :名無しのオプ:02/10/13 23:04
腐乱の家族は娘は作家になったと思い込んでるのだろうか?・


767 :名無しのオプ:02/10/13 23:22
ブレーンの皆さんは「作家の大野さん」に協力してると
思ってるんだろうか?

768 :名無しのオプ:02/10/13 23:29
バカ先生は「大野も弟子の作家の一人」と思ってるんだろうか?

769 :名無しのオプ:02/10/13 23:31
リーマン育三とやらも「大野を作家と」見なしているんだろうか

770 :2002年10月の戯れ言:02/10/14 00:04
ところで、数日前から気にしていたお楽しみの件(^^;だが、どうやら意外なくらい呆気なく決着がつきそうな気配らしい。
まぁ、常識的に考えればこのまま妥当な線でまとまりそうな気もするが、当事者の片方が徹底抗戦しそうな勢いだっただけに、どう転ぶかはまだまだ予断を許さないか?


771 :名無しのオプ:02/10/14 00:26
というか、みんなリーマン育三なる人物が実在すると思っているんだろうか?

772 :名無しのオプ:02/10/14 01:07
>>771
うわあ、俺はうっかり信じていた・・・

773 :名無しのオプ:02/10/14 01:08
>>770
それは誰?

774 :名無しのオプ:02/10/14 01:56
>>772
リーマン育三というキャラは、無収入の腐乱が生み出した、
日銭稼ぎのための苦肉の策と思われ

775 :名無しのオプ:02/10/14 07:16
>>774
日銭って、1クリック1円のこと?(w

776 :名無しのオプ:02/10/14 10:11
>>774
わはは。漏れもそう思ってたよ。
このおばちゃん、あわよくば
「これで売れっ子になるまで食い繋ごう」
ぐらい思ってたんじゃない?

777 :名無しのオプ:02/10/14 16:04
公魚日記更新age

[10月14日]
『御庭番暗殺剣』第11章を脱稿。全体の92%。ようやくゴールラインが見えてきた感じがする。
何とか明日には脱稿させたい。


せんせー、他に書くことはないんですか?(w

778 :名無しのオプ:02/10/14 18:45
禁治産者扱いなので、弁護士の許諾がないと日記には何も書けないらしい。
鈴木輝一郎先生、こんな人が推協にいることをどう思いますか?


779 :名無しのオプ:02/10/14 19:13
腐乱日記も更新

日付 : 2002年10月14日 (月)
件名 : 第一章をクリア

あと数日かかるかなあと思っていたが、長くなったので章を分割して、2章に入ることにした。
400字詰め原稿用紙換算にして、1章は77枚。8章仕立ての予定なので、全体を600枚と
すれば、12.8%といったところ。なんとか一割をクリアだ。

クリスマス・イブの夜に神戸で起こる大パニックを書いている。実際のイブまでには書き上げ
る予定。神戸のクリスマスといえば、旧居留地で開催されている光の大イベント《ルミナリエ》
が素晴らしい。昨年は、初のミステリー『消えた甲子園』を死に物狂いで書いていて、観に行
くことができなかったが、今年は観たいものだ。大学時代を過ごした神戸は、いつ行っても懐
かしく、新鮮な香りがする。

さて、第2章。犯人チームが襲撃を始める。





780 :名無しのオプ:02/10/14 20:13
今更だが、何故公魚軍団は執筆枚数、執筆スピード「ばかり」気にするのやら。

781 :名無しのオプ:02/10/14 21:14
>大学時代を過ごした神戸は、いつ行っても懐かしく、新鮮な香りがする。

相変わらず、矛盾した文章・・・・

782 :名無しのオプ:02/10/14 21:49
>実際のイブまでには書き上げる予定。

なんの意味があるんだ?
誰かにプレゼント?

783 :名無しのオプ:02/10/14 22:42
>>782
イブの夜に自分で読んで、浸りきるのだろうね。(w

784 :名無しのオプ:02/10/14 23:16
でもさあ書き上げるのがイブなら
万が一出版するならイブはとおに過ぎたころになるよね。
だから自分向け小説なんでしょうねえ。やっぱり。

785 :名無しのオプ:02/10/14 23:57
世間はクリスマス・イブ。みんなが楽しんでいるときに、私は締め切りに追われ、
原稿に向かって一心不乱に書いていた。
という、作家ゴッコがしたい&日記に書きたいのでは?

786 :名無しのオプ:02/10/15 01:05
みんな忘れてるみたいだけど、センセイと大野さんの合作どうなったの?
河出からだすとかいうやつ。(本人達も忘れてるみたいだけど)

787 :名無しのオプ:02/10/15 02:30
「飛騨忍群」とか55000人の誘拐物もどうなったんだろう(w

788 :名無しのオプ:02/10/15 06:55
犯人チーム、ってことは複数犯ですか?

789 :名無しのオプ:02/10/15 08:17
月曜深夜に日本テレビでやってる「爆笑問題のススメ」、「松井計先生、次回出演決定」だってよ。

祭りの予感・・・?

790 :名無しのオプ:02/10/15 09:16
>>779
旧居留地って何?

791 :名無しのオプ:02/10/15 09:24
>>790

googleで検索ぐらいしてみろ。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%90%5F%8C%CB%81%40%8B%8C%8B%8F%97%AF%92n


792 :sage:02/10/15 09:44
イブの夜の大パニックって、まさか「ダークブラウン強奪事件」?

793 :名無しのオプ:02/10/15 11:10
>>792
よく知ってるんだねー。昔好きだったとか?

794 :名無しのオプ:02/10/15 17:20
知らない内に、過去の腐乱日記に追加があった。

日付 : 2002年10月12日 (土)
件名 : 臓器提供意思表示カード

駅前で、黄色いハッピを着たおじさんたちが何かを配っていたので、ティッシュがもらえるのかなと思い近寄ってみると、
《臓器提供意思表示カード》の携帯キャンペーンだった。
野太い声でパンフレットを渡され、「ちゃんと持ってるんですよ」と私は、いそいそとバッグの中から財布を取り出して、お
じさんに見せた。
署名年月日は、1999年1月24日。デビュー作の執筆をしながらOL生活をしていた頃である。献血手帳と同じ場所に
入れてあったのだが、文字が、だいぶん擦れていたので、これを機会に新しく書き直すことにした。
隣には、日本骨髄バンクのドナーカードもある。《臓器提供意思表示カード》のような紙製ではなく、ピンクのプラスチック。
ドナー登録をしたときに貰ったのだが、いつだったかは覚えていない。20代の終わり頃だったと思う。
たしか、これらに積極的に協力を始めた頃は、出産を経験していない自分は次代に何も残すモノがないのではないかと、
ずいぶんと悩んでいた。思い迷った末にドナー登録をしたものの、機会は訪れず、なぜ、苦しんでいる人と適合しないのか
と、もどかしい思いにかられたものだ。

795 :腐乱日記続き:02/10/15 17:20
50歳の誕生日を迎えるまでドナー資格はあるので、まだ10年以上は大丈夫。献血は20年以上は平気。臓器に至っては
死後の提供を意思表示しているので、100歳までは生きるつもりだから、まだ60年以上もある。
身体の一部を残すまでに、それだけの時間があるわけだが、今の私はもう一つ、「小説」という作品を残すことができる。次
の世代に読み継がれていく作品を書くことができるかどうかはともかく、初めて《臓器提供意思表示カード》に署名した時に
は、夢にも思っていなかった。
新しいカードに署名をしながら、ふと気づいた。提供したい臓器を選択する欄があるのだが、3年前に署名した時には、「腎臓」
「眼球」には○印がつけてあるのに、なぜか「膵臓」には×印がつけてあるのだ。なぜだろう? いくら考えても、わからなかっ
た。今回は、「膵臓」にも○印をつけた。
ハートのカードが並んでいるのを見ると、それだけで何かいいことをしたような、自分がいい人であるような感慨にとらわれる。
自己満足の一種かもしれないが、身体の一部、心の一部を次代に残すために、健康で頑張ろうと改めて思った。


796 :名無しのオプ:02/10/15 17:37
突っ込みたくない。

797 :名無しのオプ:02/10/15 17:39
>>796
たしかに・・
どうでもいいわ・・

798 :名無しのオプ:02/10/15 17:44
センセイの話ばかりしてズルイ、あたしも話題にしてと、必死のネタ作りか?

799 :名無しのオプ:02/10/15 18:35
テレビでるってよー

■ 爆笑問題のススメ
Date: 2002-10-15 (Tue)

「ホームレス作家」の松井計ですが、
次回、10月21日の「爆笑問題のススメ」にゲスト出演するそうです。

爆笑問題のススメ
http://www.stv.ne.jp/tv/susume/

ttp://mystery.adam.ne.jp/


800 :名無しのオプ:02/10/15 21:11
age

801 :名無しのオプ:02/10/15 23:19
フランちゃんてば、クリスマスイブのお話を実際のイブまでに書き上げたいんです〜って
ソレ、同人やおい小説サイトみたいですよぅ。

802 :名無しのオプ:02/10/16 00:37
執筆目安箱更新

803 :名無しのオプ:02/10/16 01:19
>>801
> ソレ、同人やおい小説サイトみたいですよぅ。

禿藁。あるあるそーゆーの! キャラのお誕生日記念とか。
同人サイトどころか、いちおープロだろって人のところでも
やってるよな、ファンサービスとか言って。
いずれにしても半万年早いわ、腐乱タンよ。


804 :名無しのオプ:02/10/16 01:51
いちおう真面目に突っ込んでおくがな、他人の臓器を譲り受けなければ
生き続けられない人々のことを思いやっての行動ではなく、
なんにも残せないテメェの自己満足のためにドナーカードを書いた、
という態度に心底からむかつく。
むろん、どんな理由であれ臓器の提供者が増えるのは、
それを必要としている人達には純粋にありがたいことなんだけれども。

>100歳までは生きるつもりだから

だから、ンなこと言ってないで早く逝けやゴルァ!

805 :名無しのオプ:02/10/16 08:37
今回はやや伸び悩んでいた感があったが、
なんだかんだいってもう800越えたか

806 :名無しのオプ:02/10/16 10:00
>なんにも残せないテメェの自己満足のためにドナーカードを書いた、

というのを自嘲的に描こうとしてると取れなくもないんだが……
そんでそう言う葛藤こそ人間的ではあるんだが……
どうにも自覚的じゃねーよなぁ

807 :名無しのオプ:02/10/16 10:51
たしかに突っ込む気さえ起きない文章だな。
大野は放置、という感じにさえなってくる。

808 :名無しのオプ:02/10/16 12:05
正直、普通の人が自己満足だよなぁと書いてたら別にちょっと自嘲的な程度と
気にならないんだが、大野だと何か引っ掛かるんだよなぁ(w

809 :名無しのオプ:02/10/16 12:07
目安箱見てて。
どーでもいいけど、普通原稿用紙の換算枚数って
20×20に直して計算するんじゃない? じゃないと書かせる意味がないだろうし。

810 :目安箱:02/10/16 12:37
小説・出版界の事情  原稿用紙換算枚数とは

Q  
 新人賞の募集要項に枚数の規定に、「ワープロの場合、400字詰め原稿用紙換算枚数を記入」とあります。
 これは、ワープロ文章で文字数を計算してそれを400で割ればよろしいのでしょうか?
 例えば、100,000字書いたとしたら、100,000/400=250で、換算枚数は250枚ということになるのでしょうか?
  0

A  
 正式な方法は、募集要項にどう書かれているか、です。40字×40行なら、これを4枚として計算します。
 20字×20行の原稿用紙フォーマットで応募しろと書いている賞は、少ないんじゃないかと思います。
 30字×40行なら、これを3枚として計算します。いちいち20字×20行に組み直して枚数を計算する必要はありません。
 サントリーと宝島の応募規定は、どうなっていますか?(ゲスト回答:若桜木虔)


 手元にあるのは公募ガイドの2月号なのですが、サントリーの規定は400字詰原稿用紙300枚から800枚。
 ワープロ原稿は、A4判用紙に40字×30行、縦組で印字。400字詰換算枚数を明記。とあります。
 宝島社「このミステリーがすごい」大賞は、400字詰原稿用紙換算で400枚から800枚(厳守)縦組み40字×40行で設定し、ノンブルを入れる。
マス目・罫線の無いA4判用紙に横長に印字。となっています。(嵯峨野晶)

811 :目安箱:02/10/16 12:39
小説の書き方 基本編  うまい名前のつけ方
Q
 ファンタジーを書くときの、カタカナの名前のつけ方(特に苗字)について質問します。
 実在する国の話でもないのに、例えばアメリカ風の名前ばかりだったりするのはやはりおかしいでしょうか。
また、日本人の名なら電話帳から探せば済むのですが、カタカナ名となると俳優などから拾うくらいしか思いつかないのですが、収集のいい方法はないでしょうか?


A
 アメリカ風、ロシア風、ドイツ風、フランス風といった名前が混在するほうが、かえって妙です。
 だいたいファンタジーは未来世界ではなく、中世世界を舞台にするほうが多いので、そうすると、どこか1国に絞って苗字を選んだほうが良いと思います。
 俳優から拾うと、色々な国がゴチャ混ぜになるので感心しません。
 例えばナスターシャ・キンスキーはロシアだし、シュワルツェネッガーはオーストリアだし、ショーン・コネリーはスコットランドだし、アラン・ドロンはフランスだし……という具合です。
 それより、モデルとする国の小説を原書なり翻訳なりで何冊か入手して、その登場人物の苗字を参考にするほうが実際的です。
 また、日本は世界で最も苗字が多い国で、10万くらいありますが、日本以外の国は、せいぜい数百レベルですから、そのつもりでいてください。
 日本と同じように外国も沢山の苗字があると思うと、拍子抜けします。(ゲスト回答:若桜木虔)


 人名辞典から拾うといいと思います。オペラの登場人物ばかりを集めた人名辞典や、国別の人名辞典などびっくりするほどいろんな種類のものが出てます。
 値段が高いので、個人で揃えるのは大変ですが、図書館で利用されたらいかがでしょうか。(渡辺真澄)

812 :目安箱:02/10/16 12:40
小説の書き方 基本編  長セリフの書き方
Q
 会話や種明かしなどで長セリフが何行にも渡って続く場合、改行したいと思いますが、カギカッコ内で、そのまま改行しても良いものでしょうか。
  或いは、一応カッコを閉じ、――などで同一人物が話していると分かるようにして、別カッコで改行すべきでしょうか?
 カッコとカッコの間に動作や描写の説明が入らず、同一人物が続けて話すのは、タブーでしょうか?

A
 こういう問題にタブーはありません。要するに読みやすいか否か、それが問題です。
 昔の小説だと、長セリフが何行どころか何頁にも渡って続いている作品が、けっこう見られます。
 ですが、これは参考になりません。昔は娯楽が少なかったので、読者もかなり辛抱強く読みましたから。
 今はテレビ、ゲームと、数多くの娯楽がありますから、読者の辛抱強さがなくなり、かなり飽きっぽくなっていますし、読解力も低下しています。
 そこで、書き手は色々な手を使います。
 私は個人的には嫌いですが、カギカッコ内で改行する人もいます。
 また、カッコを閉じて、主人公から見ての相手の動作や表情を描写したり、主人公の心理描写を入れたり、といった手法を採る人もいます。
 私は後者です。

 ここで、最も気を付けなければならないのは、セリフが続いているうちに、誰がどのセリフを喋っているのかが読者に分からなくなることです。
 これは、よくよく読み返して考えれば話し手が分かる、というのでは駄目です。それではエンターテインメントの読者は、ついてきてくれません。
 どの人物がどのセリフを喋ったのかが一目瞭然で分かること。そのように様々な描写を適宜、挟み込むこと。これがセリフと諸々の描写のポイントと言って良いでしょう。(ゲスト回答:若桜木虔)


813 :目安箱:02/10/16 12:42
小説の書き方 基本編  書き手と主人公の距離
Q
 書き手と主人公(視点人物)との距離感がわからないのです。
 たとえば、雪子という主人公がおり以下の状況にある時、書き手と雪子が同化したような(1)と、書き手と雪子に少しだけ距離のある(2)のような書き方が考えられます。

(1)雪子は眼前のビルを薄ら寒い思いで見上げた。もう戻れない、そう思うと恐ろしさで指先が震える。
「なにしてんの。行こうよ、雪子」
 真弓の落ち着き払った声で我に返り、雪子は真弓と共にゆっくりとビルの入口に向かった。

(2)雪子は眼前のビルを薄ら寒い思いで見上げた。もう戻れない、そう思うと恐ろしさで指先が震える。
「なにしてんの。行こうよ、雪子」
 真弓の落ち着き払った声で雪子は我に返った。2人はゆっくりとビルの入口に向かう。

 最初の2行はまったく同じで、雪子の視点で語られていますが、(1)は雪子を「私」と置き換えても全文支障なく、(2)では雪子を「私」と置き換えると最後の1行が不自然になります。(「2人」を、「私たち」と置き換える必要が出てきます)
 今まで(1)のやり方で、つまり三人称だけれども一人称にしてもまったく支障のないほど書き手が主人公に近い書き方で書いていましたが、そうすると主人公を含めた形で、上記のような「2人」や「彼ら」などの表現をとると不自然になるような気がします。
 先日読んだ短編集「ぼっけえきょうてえ(岩井志摩子)」では、「あまぞわい」に登場する「ユミ」が(1)の扱い、「密告函」の弘三が(2)の扱いのように思いました。
 また、「OUT(桐野夏生)」では、「雅子」の視点が多かったのですが、(2)の扱いになっているように思います。
 書き手(語り手というのでしょうか)と視点をもつ主人公との距離には何かルールのようなものがあるのでしょうか?


814 :名無しのオプ:02/10/16 12:42
コピペの意図がよくわからないんだが。

815 :名無しのオプ:02/10/16 12:42
A
 これは、編集者が「視点」をどの程度まで厳密に考えるかによって異なってきます。厳格に視点固定を求める編集者ですと(2)は駄目と言うでしょう。
「入口に向かう」という行動に関する表現ですから(2)は一見したところ不自然さを感じませんが、心理に関する表現に置換してみると直ちに分かります。例えば「慎重に行動しなければいけないと思った」などです。

(1)「雪子は真弓と一緒に慎重に行動しなければいけないと思った」はOKですが、
(2)「2人は慎重に行動しなければいけないと思った」は不可です。

  口に出して言わない限り、相手が何を思ったのかは分からず、視点が2人に跨った格好になってしまうからです。(ゲスト回答:若桜木虔)


816 :目安箱 :02/10/16 12:44
小説の書き方 基本編  退屈にならない伝聞形式
Q
 一人称の小説を書く場合、できる限り主人公の単一視点で通すべきだと仰いましたが、主人公がいない場面のことを伝聞形式で書くとき、退屈にならないようにするためにはどういった方法が有効でしょうか?

A
 これは、まず、そのような既存作品を読んで、技法を盗むことです。オール伝聞報告形式で書かれているエンターテインメントの傑作に『退職刑事』(都筑道夫・徳間文庫)シリーズがあります。これを参考にしてください。
 一般的には、主人公が他人から、自分がいない時と場所で起きた出来事を伝聞報告で聞いた時に、その出来事をどれだけ脳裏でイメージを膨らませて想像するか、その想像を可能な限りリアルに描写することだと思います。(ゲスト回答:若桜木虔)


817 :名無しのオプ:02/10/16 12:45
どうしたものか。

818 :名無しさん、…複雑です:02/10/16 13:39
>だいたいファンタジーは未来世界ではなく、中世世界を舞台にするほうが多いので
ファンタジー読みからすると、噴飯ものなんだが(w

そういや、ライトノベルの賞は賞金が安いから簡単に受かるとかも、いってたなぁ。
あれはかなりむかついた、
匿名でどっかのライトノベルの賞とってくださいと言いたい。

819 :名無しのオプ:02/10/16 16:16
推協ページアップ。
前、669がアップしてくれたヤツの全文(分載)

はじめまして 葉南あきこ

 はじめまして。
 今年二月、『愛と殺意のラスベガス』でデビュー致しました葉南あきこと申します。
 山前譲先生、若桜木虔先生からご推薦を頂きまして、晴れて推理作家協会会員となりました。
 正直を申しまして、私が一読者だった頃、好んで読んだジャンルは「恋愛小説」でした。頭を使い謎解きを楽しむ推理小説より、感情優先で楽しめる恋愛小説に大きな魅力を感じていたからです。
 そんな私が、殺害シーンの出てくる恋愛ミステリーを書き上げ、作家デビューを果たし、推理作家協会会員になれるなんて、自分ですら想像もしておりませんでした。


820 :名無しのオプ:02/10/16 16:18
 今になって慌てて読書量を増やそうとしている私ですが、よくよく思い出してみると、小学生の頃はかなり本好きの子供でした。
『銀河鉄道の夜』や偉人の伝記モノ。お気に入りの本は幾つもありましたが、中でも『霧のむこうの不思議な町』という本が大好きで、何度も就寝前に読み返してはワクワクしたものです。
 しかし、そんな私も高校へ入学した頃から、読書より友人らと遊び歩くことに楽しみを覚えてしまい、いつしか本から離れた生活を送るようになりました。
 短大は(作家らしく)国文学を専攻したものの、これと言って研究対象があったわけでもなく、ここでも友人らとの付き合い優先の日々を過ごす毎日でした。
 (もっと勉強しておけば良かったと、今になって痛感する日々だったりします)
 そんな私に、再び読書の楽しみを与えてくれたのは、OLになってからの通勤ラッシュでした。
 当時の私にとって「本」は単なる現実逃避の手段であり、イライラ防止の道具でしかありませんでした。しかし、この頃から心の奥深い部分で、常に書く側を意識している自分がいたように思います。
 それからは、自分でも不思議なほど読書に嵌り、大好きな林真理子さんの小説は、一冊残らず入手しました。


821 :名無しのオプ:02/10/16 16:19
 そして今から三年ほど前、漠然としていた私の夢が、少しずつ形となり始めました。
 外資企業にて受付業務を務めていたのですが、来客数は日に数える程度。上司から(姿勢を正しての)読書だけは許可されておりました。
私は、ここぞとばかりに、カウンターテーブルの天板下で、読書(プラス執筆)を満喫したものです。
 執筆における基礎的なことは何も知らぬまま、ただ楽しんで書き続けた毎日でした。文学賞への応募など、考えたこともありませんでした。
 あくまで、この時はまだ、私にとっての「本」は元気と楽しみを与えてくれるモノであり、それ以上でも以下でもない存在でした。
 しかし、この「存在」が、私の中で次第に大きくなっていきました。
 ――書くことを心から楽しいと思う自分がいる。そんな自分の小説が、誰かの楽しみや元気と成り得たら、どんなに素敵だろう――
 いくら綺麗事を並べても、これは自己満足に過ぎませんでしたが、それを認めても尚、私は作家を目指すことにしました。
 ――自分だけでなく、他人も幸せにできる自己満足なら、貫く価値があるかもしれない――
 そんなことを考え出した矢先、受付嬢兼作家志望の私に、運命的な出会いが訪れました。師匠である若桜木先生の著書との出会いです。
 先生は、私からのコンタクトに、とても真摯に対応して下さり、「短編しか書けない」などと勘違い甚だしい思い込みのあった私に、短編の難しさや長編の魅力を教えて下さいました。
 そうして出来上がったのが『愛と殺意のラスベガス』です。私が長編を書いたのは、まさしく、この作品が初めてでした。
 今はまだ、(推理小説に限らず)書くことの魅力と難しさに何度も直面し、不器用ながらも真正面から消化している毎日です。諸先輩方に、少しでも近づけるよう頑張りたいと思っております。
 こんな私ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


822 :名無しのオプ:02/10/16 17:09
どこから突っ込めばいいのか、途方に暮れるな。

ちょっくら乙一の挨拶を読み直してみるか。

823 :名無しさん、…複雑です:02/10/16 21:13
センセイの住んでる世界には
本格、とか叙述トリックとかは存在しないんだろうなぁ

824 :名無しのオプ:02/10/16 21:44
馬鹿日記更新age

[10月16日]
『御庭番暗殺剣』ようやく脱稿。といっても、疲れ果ててヘロヘロになって脱稿させたので、力が入らず、
エンディングが淡泊。
大野優凛子嬢に読んでもらったところ、自覚していたのとほぼ同じ感想が返ってきたので、やはり送稿
前に加筆しなければと反省。つまり、脱稿にして脱稿にあらず。ゲラで加筆するのも芸がないし。
ゲラと言えば、2週間前に脱稿した『珊瑚海海戦』のゲラが有楽から届く。亡母の49日明けがゲラ戻し
の〆切。

825 :名無しのオプ:02/10/16 21:54
腐乱日記に「師匠の原稿チェックしてあげたよ。あたしはスゴイ」と、自慢炸裂するか?

826 :名無しのオプ:02/10/16 22:19
>>自覚していたのとほぼ同じ感想が返ってきたので

欠点を手前自身で気がついた時点で直せよ
他の人間が気づかなかったらそのまま出してしまおうってつもりだったのか


 ほ ん と な め て る な 

827 :名無しのオプ:02/10/16 22:33
プロ作家の出版前の原稿を読めるなんて腐乱ちゃんって
なんて羨ましい・・・・




とは、これっぽっちも思わないですなあ。

828 :名無しのオプ:02/10/16 23:01
腐乱「先生『イーハ』もうすぐでますねぇ」
公魚「(げ、話をそらさなきゃ)今度書いた僕の長編はどうかな、送るよ」

で、感想もらったんじゃないの。

2ちゃん以外で腐乱知ってるやつなんかいないのに、なんで今さら腐乱?
公魚先生、他の弟子たちもかまってあげなよ。
かまってないと腐乱がやばそうなのは分かるけどさ。

829 :名無しのオプ:02/10/17 00:49
素朴な疑問。
カギかっこの長いのは
「あのさー、ばかさぎってさー、ほんとばかなんだよねー
 たとえばねー、腐乱に生原稿見せて得意がってんのー。(改段落)
 裁判の記述はけずっちゃったしー、このままなかったことにするかもー」
というふうに、とじかっこなしで改段落すればいいんじゃなかったっけ?

ほかのところもだけど読んでもらう作品づくり、はりっぱだけど
基本的文法事項は教える気はないのだろうか。

830 :名無しのオプ :02/10/17 04:09
>>789
>>799
「爆笑問題のススメ」はタイトルにちなんでか、ゲストに呼んだ作家に
“○○のススメ”というお題を上げてもらい、更に作家ゆかりの人物が出演します。
ちなみに先週の内田春菊は今の旦那、今週の団鬼六は加藤鷹(AV男優)でした。
松井氏はどんなお題を上げ、そして誰が出演するのでしょうか?

831 :名無しのオプ:02/10/17 10:11
>欠点を手前自身で気がついた時点で直せよ

ワラタ


832 :名無しのオプ:02/10/17 11:17
なんで大野に読んで貰ってるのか本気で理解できない。

833 :名無しのオプ:02/10/17 11:58
>832
暇だから。無報酬でも読んでくれるから。
そして、そのような知り合いが他にいないから。


834 :名無しのオプ:02/10/17 12:02
>>832
腐乱をネオ那智にするつもりじゃないのか?

835 :名無しのオプ:02/10/17 12:07
腐乱とやりたいだけ



・・・言ってて鬱だ

836 :名無しのオプ:02/10/17 21:01
>>819-821
自己紹介と言えプロの文章なんだからさー。
DQNな文章。そのへんのオバチャンの自己紹介文みたい。

837 :名無しのオプ:02/10/17 21:10
>>836
プロじゃなくて、そのへんのオバチャンなんですが(w

838 :名無しのオプ:02/10/17 21:46
というか、そもそも100円文庫でデビューといえるのか?
書店流通してないんだったら、同人誌と同じじゃん。。。

839 :名無しのオプ:02/10/17 22:01
ブックオフにでも行けば、過去の名作や近年の佳作でさえ100円で買えるご時世に、なにを浮かれているんだろうな?

840 :名無しのオプ:02/10/17 22:44
そもそもあのダイソーのやつ、ISBNコードついてんの?

841 :名無しのオプ:02/10/18 03:26
明日、取り次ぎに電話してみましょう



842 :名無しのオプ:02/10/18 07:06
>>840
バーコードはついてた。

843 :名無しのオプ:02/10/18 10:25
手元にダイソーの100円辞典ならいくつかあるのだが、
バーコードはついててもISBNコードはついてないね。

よって、こんなもんでデビューとはいわせ(略

844 :名無しのオプ:02/10/18 11:18
ダイソーで売ってる本は同人誌と同じ
ISBNコードなんてつけてたら100円で売れない

845 :名無しさん、…複雑です:02/10/18 11:33
センセイが言い張ってたみたいに、もしあれが
社会の中で一定の地位を得たらISBNコードついて無くても
デビューしたって言っても良いんじゃないかと思うが……
絶対に無理だろうな(w

846 :名無しのオプ:02/10/18 11:40
ISBNコードが、ついてりゃいいってもんでもないがな(w

847 :名無しのオプ:02/10/18 12:04
>>846
禿同



848 :名無しのオプ:02/10/18 12:15
ISBNがあったとしてもプロとは認めたくない。

849 :名無しのオプ:02/10/18 13:29
まさしく腐乱が……

850 :名無しのオプ:02/10/18 15:34
そんなに困ってるのかなあ推理作協。
だれかエラい人に言ってやってよ

851 :名無しのオプ:02/10/18 16:27
そのエラい人にセンセイがなるわけだが・・・


852 :名無しのオプ:02/10/18 16:34
センセイが理事になって脱退者多数というのも見てみたい。
が、無理かな。腰抜けドモめ〜

853 :名無しのオプ:02/10/18 18:23
今度、コスミックから出た本で「超時空艦隊」ってのがありんす。
で、この著者が「霧島那智」ならぬ『榛名高雄(w』
(あ、軍事に詳しくない人の為に書いておくと、霧島も榛名も旧帝国海軍の戦艦。
那智と高雄は巡洋艦ね)
著者略歴だと、新人となってますけど、妙に文体が誰かさんに似ている。で、
極めつけが、登場するスパイの名が「松井計治」。
多分、センセイではないと思いますが、お弟子さんかなあ?

854 :名無しのオプ:02/10/18 18:32
>極めつけが、登場するスパイの名が「松井計治」。

いくら憎いからって、そこまでするか・・
本当、考えが小学生レベル。
今更だけど、人間性を疑うよ。


855 :名無しのオプ:02/10/18 18:39
>854
まあ、まだセンセイだって決まったわけじゃないですから。
センセイならば堂々と霧島那智って書くでしょうからね。
それにこれ、センセイの火葬戦記に比べて、割と読めるんですよ。
ご本人じゃないとは思います。たぶん、かなり近い位置にいる
人かな?

856 :名無しのオプ:02/10/18 18:40
面白そうだね,「超時空艦隊」(w
内容紹介引用

榛名高雄の待望の最新刊!! 時空の狭間から「海上自衛隊」が現れた。いざ!!海上自衛隊よ、太平洋戦争へ!!


857 :キャロルくん:02/10/18 18:41

まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生のサイトをここに紹介します!
ぜひ、見てくださいね!

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/

待っているよん!


858 :名無しのオプ:02/10/18 19:48
>>856
そ、そんなあからさまなパクリが許されるのか・・・

859 :名無しのオプ:02/10/18 19:58
>>856
どこかで同じ筋書きの漫画を見たような・・・(w
まあ仮想戦記物ではよくある設定なんだろうけど(w

860 :名無しのオプ:02/10/18 22:06
タイムスリップによる、歴史改変ネタは定番だから、それはともかく、太平洋戦争と海上自衛隊を絡めた話を、今やらんでもいいとは思う。

861 :名無しのオプ:02/10/18 22:58
テレ東観た?
売れてる「ミステリの書き方」本の紹介テロップで、
公魚の本が映ってたよ……鬱だ。

862 :名無しのオプ:02/10/18 22:58
文壇にはすでに「戦国自衛隊」という金字塔があるからなぁ。
普通はこんなかぶるネタで勝負せんよ。

863 :名無しのオプ:02/10/18 23:00
テレビ東京の「芸術に恋して」
『金田一耕助の秘密 知られざるミステリー文学』に、
公魚のミステリの書き方本がちらっと出てたよ。鬱だった。

864 :名無しのオプ:02/10/18 23:05
日記で自慢しそうだ。

865 :名無しのオプ:02/10/18 23:07
で、またここで叩かれる、と(w

866 :名無しのオプ:02/10/18 23:15
良い循環です(w

867 :名無しのオプ:02/10/19 02:16
>>856

なあ、まさか半村良が死んだから出したわけじゃないよな?
そこまで腐ってるわけじゃないよな、その作家は。




もしそうなんだったら、氏ねやゴルァ榛名某!

868 :名無しのオプ:02/10/19 09:10
>867
いえ、仮装戦記の世界では、自衛隊タイムスリップものは、一種の枕詞みたいな
ものでして、いわばお約束ですから、榛名だか那智だかが書いたとしても、今さ
ら問題にはならんのです。

869 :名無しのオプ:02/10/19 15:45
>>868
867です。教えていただきありがとうございました。
そ、そうだったのですか……じゃあ霧島も榛名も悪くナイですね。
っていうか、なんかすげえ世界だなヲイ……(唖

870 :名無しのオプ:02/10/19 21:40
「超時空艦隊」立ち読みしてきた。
なるほど、センセイによく似た文体だねぇ。
って言うか、作者紹介読むと、センセイ本人としか思えないんだが・・・。

871 :名無しのオプ:02/10/19 22:03
榛名高雄って超時空艦隊しか出ていないの?
それともISBNつかない100円本しか書いていないのでしょうか?

870の作者紹介ウプキボン

872 :名無しのオプ:02/10/19 22:04
>870
卓球が得意、みたいなことを書いているしね(w

873 :名無しのオプ:02/10/19 22:56
せんせーから独立したものの結局やってる事は変らないみぽりんだったりして(w

874 :名無しのオプ:02/10/19 23:12
ネタ的に北朝鮮のスパイとか使っていてヤバげなので、
霧島那智名義を回避した若桜木本人と予想してみる。
スパイの名前とかで粘着ネタを使ってるあたりにその気配が。
こういう間の抜けたことをいかにもやりそうなんだよなぁ。

875 :名無しのオプ:02/10/20 01:25
でもさ、センセが書いたとして、
該当するような進捗レポート@馬鹿日記とか出版自慢ってあったっけ?
その心当たりがないとこが腑に落ちないんだよね。


876 :名無しのオプ:02/10/20 01:36
”一緒にアクシア”の文庫本後書きで、アイドル目利きのカミングアウトが素敵すぎ。
斎藤由貴萌えで、この小説のヒロインもそれをイメージしたとか。
でも、この頃からテレビ片目に仕事していたんですね、公魚先生。

877 :874:02/10/20 08:21
>>875
そういわれればそうですね。
ならばやはり、弟子筋なのかな。
若桜木は自分名義でも実際に自分が書いていない分に
関しては執筆状況を報告せんから、そのパターンかと
(「〜こう書く」にしろ、「公募ガイド」にしろ)思ったが。

考えてみれば、華岡とか山中とかの、弟子筋の作品出版状況についても一言も触れないな。
松井氏の新作にはあれほど粘着するのに。

まったく関係のない存在だとしたら「自分の名前に真似した新人がいる」と
得意げに話す可能性もあるかと。いや、仮想戦記の新刊状況なんかチェックしてないか。


878 :弟子日記更新:02/10/20 09:06
日付 : 2002年10月19日 (土)
件名 : 執筆スケジュール

 今週は、金庫破りのシーンに臨場感を出すべく、山のような資料と格闘していた。
資料を調べているだけで、気がついたら一日が終わってしまう。が、一日でも執筆を止めてしまうとリズムが狂うので、
毎日のノルマを決めて、それだけは何があっても書いている。

 私は原稿をワードで書いており、毎日2ページをノルマとして課している。
400字詰め原稿用紙に換算すれば、7枚から8枚といったところ。これが最低ノルマ。
週に一度は《どかんと書く日》を作っていて、だいたい、一週間で一章を書く計算になっている。
400字詰めで、80枚ほどだ。

 これなら、二ヶ月に一本のリズムで長編を書き上げることができる。
実際には後半になると加速度がつくので、正味は二ヶ月もかからない。
駆け出し作家なので、とにかく書いて書いて書きまくって、賞に応募したり、版元に持ち込んだりしなければならないのだ。

 執筆のリズムは作家によって違う。「気分が乗らないと全く書かない」という人もいるだろうが、私は気分が乗ろうが乗るまいが書く。
PL学園での寮生活で、「毎日決めたことは必ずやる」という習慣が徹底しているのと、元来が体育会系なので、
基礎訓練を怠っていては、実戦練習ができないと身に染みているのである。

 OL時代には、《体調管理も仕事のうち》と言われていたが、《気分管理も仕事のうち》だと私は思っている。
己の体力気力は、己がコントロールしなければならない。
今週は、風邪を引いて熱はあるし、覆面コラムの仕事が入ってくるし、
慣れない金庫破りシーンには煮詰まるしと、いろいろとあったが、とにかく最低ノルマは書いた。

 現在、全体の26%まで。

879 :名無しのオプ:02/10/20 09:43
腐乱タンさぁ。

金 庫 壊 せ ば い い じ ゃ ん

一日資料と格闘するより早いと思う

880 :名無しのオプ:02/10/20 09:50
腐乱、今度は自分で資料見てるの?
得意の丸投げはどうした?
友人たち皆に愛想つかされて質問する相手がいなくなったのか?

881 :名無しのオプ:02/10/20 09:52
>駆け出し作家なので、とにかく書いて書いて書きまくって、賞に応募したり、
>版元に持ち込んだりしなければならないのだ。

大野さんはもう少し言葉の意味、使い方を理解すべきでしょうね。
「駆け出し作家」とは新人賞を受賞したり、版元に持ちこんだ原稿が
初めて商業出版された場合を言うんですよ。これが業界の常識です。
あなたの立場なら普通は「作家志望者」と呼ばれています。


882 :名無しのオプ:02/10/20 09:55
>覆面コラムの仕事が入ってくるし、

もちろん原稿料がもらえるのでしょうな(w

883 :名無しのオプ:02/10/20 10:00
>現在、全体の26%まで。

根拠のない数字だして喜んでるなよ。まったく低脳だな・・・。

884 :名無しのオプ:02/10/20 10:28
そしていちいち出てくるPL寮・・・。

40前にもなって、何をいつまでも高校時代の
経験にすがってんだか。
しかも、所詮は大半の高校生が実践できる
程度の経験じゃねーか!

885 :名無しのオプ:02/10/20 10:30
覆面コラムって、単に署名原稿じゃないだけだろう。

そういうのは覆面コラムって言わないの、腐乱タン。

886 :名無しのオプ:02/10/20 11:41
よく体調崩す人だなあ。

887 :名無しのオプ:02/10/20 11:53
>現在、全体の26%まで。

%表示ねぇ・・・ 師匠の悪い癖が染ったから、
作家になるまえに作家生命終了か・・・

888 :名無しのオプ:02/10/20 13:43
昨日、図書館で「ミステリーの書き方」を探しているオヤジを見かけた。
幸いなことに自分の住んでいる市は税金の無駄遣いはしていないようだ。
・・・と思っていたら、開架には「新本陣〜」があった。鬱死

889 :名無しのオプ:02/10/20 13:55
>>888
文春効果がなかったら、税金の無駄遣いはなかったと思われ。
図書館の権威主義でしょ。

890 :名無しのオプ:02/10/20 14:46
降格、近くの図書館に入ってました。しかも貸し出し中…
貸し出し予約しようかどうしようか悩んでまつ。

891 :名無しのオプ:02/10/20 14:47
腐乱って、結構「脳内」な人なんで、
本当に書いてるのかどうかさえ、最近では謎なんだが。

そう言や、こないだの奴、鮎哲賞に応募したんだっけ?

892 :名無しのオプ:02/10/20 15:23
バカ日記がパタッと止まってるのは裁判のせい?

893 :名無しのオプ:02/10/20 16:34
>878を読んで、脚本家の内舘牧子を思い出した。
OL生活が長くて、体育会系のノリでスケジュールを決めて書くって辺りはそのまま。
昔からその世界を志していたわけじゃないところも似てる。たまたまかな。

894 :名無しのオプ:02/10/20 21:02
>>836
そんなこと書くとヤッカミと取られるぞ?w
つーか27の女つかまえてオバチャン言うヤシの方が漏れは不思議なのだが。
見た目オバチャンならわからんでもないが漏れ的にはストライクゾーンだしww
100円デビューに関してはいろいろなご意見あるだろうね。
だか文章力に関してはツッコミどこ見つけるのは難しいかと。
内容に関しても素直に書いてるだけじゃねえ?
残念ながら電波受信したり胸糞ワルイということもなかった。
同じ弟子とはいえ腐乱とは大違いだ。

895 :名無しのオプ:02/10/20 21:35
>894
素直だけど、その素直さがウザいっていうことあるでしょう?
もちろんその逆に、その素直さがいいんだよナって人もいるけど。
この場合は前者だよ。
子供の写真満載の日記サイト並の退屈さ。
悪くはないよ。でもそれは「いい」って意味じゃないもんね。

896 :名無しのオプ:02/10/20 21:54
こんなのみっけた
信者というよりもここまでくると自作自演だろ(w

Ken Wakasaki fan さんの投票情報
http://www.fukkan.com/user/?no=44671

897 :名無しのオプ:02/10/20 22:31
>895
そういう捉え方もある罠〜。
漏れは後者かな。容姿うんぬんストライク別にしてもw
あの素直さにウザさは感じなかったが。
色々な人がいるってーことかね?
ちなみにアナタは女性かな?
腐乱なんてのはアナタから見てどーよ?退屈しなくてイイすか?w

898 :名無しのオプ:02/10/20 23:19
>>896
復刊コムの話題は随分前に出てなかったっけ?
まぁ、弟子を使っての投票はセンセイお得意だから。

899 :名無しのオプ:02/10/21 02:19
900が近い

900 :名無しのオプ:02/10/21 02:34
http://yahooo.s2.x-beat.com/

901 :名無しのオプ:02/10/21 07:20
PL高校OGであることをカミングアウトしている低脳女がいるスレはここですか?

902 :名無しのオプ:02/10/21 09:02
>>901
うん、しかも何か『自慢』みたいに書いているので驚いたよ。
自分は関東の人間だからよく判らないけど、
宗教と野球の学校で、他言したくないような所じゃないの?
草加高校みたいな…。

903 :名無しのオプ:02/10/21 10:15
>>894 >>895 >>897
葉南あきこの紹介文。
変な文章とは思わなかったけど、上手いとも思えない文章だなぁと。
(プロの文章っぽくはない。)
素人だったら「下手じゃない文章」書けるだけで誉められて良いけど、
仮にもプロを名乗るのなら「上手い文章」書かなくては、ツッコミ入れ
られて当然。

>>897
>>836さんや>>895さんが言ってるのは、葉南あきこ本人が、おばさんか、
ストライクゾーンの女性か(藁)ってこと言ってるんではないのでは?
(ってか、作家として無名な彼女のルックス知ってる人なんて、どれだ
けいるの? 公魚関連のサイトにどこかアップされてたっけ?)
ようするに彼女の文は、
そのへんのおばさん(プロではない普通の人)が町内会の会報に書く
挨拶文のような、
子供の成長記録をたんたんと説明してるだけの主婦サイトのような、
退屈で面白みの無い文だってことでしょう。
ちなみに私は女ですが、文章の好みに性別って関係あるんでしょうか?
あと、腐乱ちゃんは、文章力とは関係無く、彼女自身のキャラクターが、
誰から見ても面白オカシイからこそ、ここでアイドルになっているので
は?


904 :名無しのオプ:02/10/21 10:31
葉南の文章変だけど、推協の新人自己紹介自体みんな変だから、特に違和感なかった。
乙一もなんかだらだらと書いてるし、藤木稟は途中から自分だけ面白がってるだろうって文だし。

無意味に長いんだと思う。原稿用紙何枚程度とか指定してるんだろうけど、
みんなその分を使い切ろうとしてるみたいだ。

推協会員の方いるみたいだから聞きたいんですが、あの長さは義務なんでしょうか?

905 :名無しのオプ:02/10/21 12:58
いや、女性なら女性で文句はないです(藁
あくまで想像ですが、アナタが葉南の若さwに嫉妬した腐乱もしくは他メンバーで、
内部分裂かいな?と思っただけでして…w
何故か?って、オバチャンの引用がこの場合やけに不自然に感じられたもんでさ。
面白みに欠けるのは同意なんだが、若い女つかまえてオバチャンに例えるのは女性特有の嫉妬心かなぁ?とw
意地悪な質問でしたかね?いや〜スマソです。
そうですか、腐乱の事は好意的に見てるんですね。。ふーん…。
ちなみにアナタはいくつ?作家ですか?

906 :名無しのオプ:02/10/21 13:08
おまいら公魚一派だからってなんでもかんでも叩くのは無理あり過ぎ
葉南が(ごく稀にチラッと)スレにあがるたびに思う罠

907 :906:02/10/21 13:11
補足だが、作品を出した際には厳しく批評してあげようじゃないかw

908 :名無しのオプ:02/10/21 14:06
>905
非常に不愉快。
「若い女つかまえてオバチャンに例える」のは「女性特有の嫉妬心」とか。

ヲチ歴浅いんで、葉南なんて知らない。性別も年齢もましてや容姿も。
>>836を読んだとき、私は別に引っかからなかったな。>>903と同じように読んで
ました。それをわざわざ年齢にこだわっていちゃもんつけるあんたの方が差別意
識丸だし。それとも葉南とやらのオトモダチ?

909 :名無しのオプ:02/10/21 14:40
>908
おちけつw
性別に関しては名前みればほぼ一目瞭然かと。
容姿は推理協会HPに載ってるので誰でも見れるぞ。
アナタも2ちゃんでそんな熱くなるとは・・・。
ヲチ歴積んで修行しましょう。

ちなみに俺は公魚嫌いのヲチャーですが何か?
アナタは腐乱のお友達かな?
それとも本人ご降臨っすか?(藁)
真性オバチャンパワーってのも怖いな・・・

910 :よく読んで905さん。私は836さんじゃなく903ですよ。:02/10/21 15:08
>>905さんは、煽りでなきゃ、たんに読解力の無い方なのでしょう。
普通に読めば、>>836さんが葉南個人の容姿や年齢についてではなく、
文章について批判しているってわかりそうなものですし。
まして、私が腐乱を好意的に見てるなんて誤読しようがない筈ですが。
それとも>>905さんにとって「2ちゃんのアイドル」なんて言われる事
は、誉め言葉なんでしょうか? 腐乱ちゃん以上に変わった人だなぁ。

>>906
本当に「ただの弟子」だけですんでいるのならば…ね。
公魚は、組織票を得るためだけに、プロとしてやって行くには実力が
あやしい弟子でも協会入りさせている疑いがありますから、そういう
「いわくつきの弟子」が、ミステリーファンから厳しい目でチェック
されてしまうのは、しかたないことではないでしょうか?
あと、文筆業である以上、発表された文章は(小説に限らず)すべて
批判の対象内だと思いますが。

911 :名無しのオプ:02/10/21 15:17
>910
おちけつ。
批判の仕方は様々なり。
貴女のように組織票を危ぶんで一派を叩くのも有り。
公魚と腐乱以外は叩くべきでないという考えも有り。
最終2行は同意なり。

912 :名無しのオプ:02/10/21 15:18
ま、また〜り行きましょう。

推理作家協会に入会すると「入会の挨拶」を依頼されるのは確か。
でも、原稿料なしで「記念品」が送られてくる。
(まだそうだと思うけど)

だいたい新人はあんな感じの「よろしくお願いします」っぽい
文章が多いです。でも、やはり才能のある作家は、あとで
エッセイ集に入れることができるような名エッセイを書いてくるよ。

泡坂妻夫の書いたやつなんかは、名文でやっぱり自分の
エッセイ集に後ではいっていたものなあ〜

913 :よく読んで905さん。私は836さんじゃなく903ですよ。:02/10/21 15:20
あ、ちなみに>>909さんでもないですよ。(藁
と、言ったって疑い入ってる人には言ってもしかたないかもですが。
私の知人に、女性アイドルみたいな名前の男性がいるんですが、名前
だけで、若い女性と間違えられイタズラ電話されたりして困ると言っ
てました。
年齢やら性別やらに過剰に幻想を抱き続ける男性って、いるものなん
ですねぇ…。


914 :名無しのオプ:02/10/21 15:26
>913
粘着はうざい
もうどっか逝け

引き続き馬鹿ヲチきぼん

915 :910:02/10/21 15:28
あ、ごめんなさい。書きこんでいるうちに…。
場を荒らさないうちに、これで消えます。

>>911
私も、すじさえ通っていれば、どの範囲まで叩くかは個人の自由だと
思いますので、それは同意。
ただ叩く人にも言い分は有りかなと思ったので。
お騒がせしました。それでは名無しに戻ります。


916 :名無しのオプ:02/10/21 15:30
>>909
思った通りの反応(w
言っとくけど私は男ですよ。別にネカマじゃないよ。普段の
口調のまま書いただけ

それとも今度は馬鹿詐欺本人降臨とでも言うのかな

917 :名無しのオプ:02/10/21 15:33
>915
だから粘着は(略

オ バ サ ン パ ワ ー 炸 裂 だ な >腐乱

降臨するならヘンテコな長い捨てハンやめれ>腐乱

918 :名無しのオプ:02/10/21 15:34
ワケワカラン
おまいが不愉快になる理由もワケワカランw>>916

919 :名無しのオプ:02/10/21 15:35
>>916=腐乱ちゃん ??

920 :名無しのオプ:02/10/21 15:40
>>908
>私は別に引っかからなかったな。

これ、男性の話し言葉だったんでつね。気色悪いと思うのは俺だけでしょうか。

921 :名無しのオプ:02/10/21 15:48
ごめんなさい。
私がレスナンバー付け間違えたことから混乱させている(あるいは煽りに
つけこまれている?)みたいですね。
証明はできませんが、とりあえず、ここ最近の私の発言は、
>>903 >>910 >>913 >>915
です。それ以外の人じゃありません。もちろん腐乱でも。(藁
では、今度こそ名無しに戻ります。

922 :名無しのオプ:02/10/21 16:15
性別がどうとか言い出したから、
荒れるだろうなぁと、思ってたら、予想どうりの展開だった(w

923 :名無しのオプ:02/10/21 16:15
>920
関西弁なら、そんなに不自然な感じはしない。
ただ、語尾に”な”を付けるときは、少し伸ばして”なぁ”になるけどな。

924 :916:02/10/21 16:17
>905の嫌みったらしくしかも想像力の貧困な典型的オヤジ文章が
大嫌いなだけです。こういう奴はえてして「男は甲斐性がなきゃいかん」
とか説教したがるもんです。

私=腐乱、とか言ってる人はただの煽りですね。
まさか本当にそう思っているとは信じられませんのでムキになって
否定するのはやめます。

925 :名無しのオプ:02/10/21 16:30
>905
が嫌みっぽっくって莫迦っぽいのは胴衣するが、
ここは2ちゃんだ、スルーしとけ。

って、オレモダナー

926 :名無しのオプ:02/10/21 16:51
>>924
ただの煽りでなきゃ、セクハラ発言をつっこまれて、慌てて腐乱ネタで
ごまかそうとしている>>905かも。

>>909
好きな作家でもないかぎり、作家の年齢や容姿なんて知る機会ないし、
興味無いから知ろうとも思わないものだけど。
どうやら、そういうものにこだわってチェックいれてるらしい>>909
おかげで、推理協会のHPに行けば作家の顔写真が見られるってこと、
はじめて知った。(今まで物知らずで恥ずっ。)
これで一つお勉強になったよ。ありがd。(藁

ところで、かんじんの馬鹿先生の裁判は、どうなったわけ?
なにか情報もってる人、いない?

927 :名無しのオプ:02/10/21 17:03
900すぎたし、そろそろ次スレの準備しようぜ。

928 :名無しのオプ:02/10/21 17:38
こないだ京都の駅前某デパートの本屋行ったら、ミステリの書き方なる本が積まれてました。
作者は誰かと見てみたら、なんと馬鹿詐欺。
一週間後に行っても積んである冊数変わらないけど、売れてるのかなあ。

929 :名無しのオプ:02/10/21 18:06
煽りに反応しすぎ
こんなスレで性別云々論争してもしゃーないだろがよ
煽られた女も熱くなりすぎ
ついでに叩きネタになる人物なら漏れは年齢・容姿チェックしますw

930 :名無しのオプ:02/10/21 18:16
葉南が出てくると酌婦とかオバチャンwとか
妙に性的差別レスがでてくる気がするw
これってネナベがカキコしてるんじゃないかと客観的に見てたんだが
まぁ真相はどっちでもよいか
どんな煽りにしても煽り返しにしても品性が問われるということで。以上

931 :名無しのオプ:02/10/21 19:30
>>930
オバチャンパワーとか変な言葉使ってるのは、
ごく一部の人のような気がするけど。
ま、これもネナベと一緒で、真相わかんない
ことだから、言ってもしょうがないことだけ
どね。
>>916が、いくら否定しても「煽られた女」っ
て決めつけちゃってる人いるし。
とりあえず>>905が煽りじゃないのだとしたら。
批判する人間は嫉妬しているだけと思ってたり
作家であるかどうかに、こだわり持ってたりと、
バカサギをウオッチしているうちに、全く同じ
事を言うようになってしまったわけだから。
反面教師にして、ウオッチゃーなら、>>905
ようにはならないよう気をつけることにする。

932 :名無しのオプ:02/10/21 19:31
っつーか、結局誰が何をいいたいのかさっぱりわからん。

・・・途中からわかろうともしなかったんだけど。

933 :名無しのオプ:02/10/21 19:38
結局むきになって反論して場をかき乱してるのはオバチャン連中

他所でやってくれや

934 :名無しのオプ:02/10/21 19:46
悪口カキコしとるヤツ、なんかされたんかい?
一人が何回も書いとるな〜もうやめとけや。
馬鹿詐欺が嫌いってゆうだけで、つながってるやんか・・


935 :名無しのオプ:02/10/21 19:50
も う い い よ

936 :名無しのオプ:02/10/21 19:50
836でつ。
しばらく来てなかったら何か私の発言でもめてるようで、すまんこってす。
えー、ご当人の容姿や年齢全然知りませんでした。27歳なんですか。
文章が「PTAだより」とかに載ってる新役員オバチャンの自己紹介文みたいだと
単に思ったのでそう書きますた。
酔狂の自己紹介文でも、岩井志麻子さんとか、おもしろい小説書く人は自己紹介文も
おもしろいと思っていたので、文章を書き慣れない素人みたいなのに会員?プロ?
と思ったわけなのですた。
文章の印象が凡庸なオバチャンみたいだと感じただけなのですた。
他意はないでつ。

937 :名無しのオプ:02/10/21 20:09
>853
>今度、コスミックから出た本で「超時空艦隊」ってのがありんす。
>で、この著者が「霧島那智」ならぬ『榛名高雄(w』
>極めつけが、登場するスパイの名が「松井計治」。
>多分、センセイではないと思いますが、お弟子さんかなあ?

架空戦記板のカキコによると、「霧島那智」=『榛名高雄』=公魚
らしいです。コスミックの編集から聞いたと言う人がいましたぜ。
それが本当という確証はありませんけど。
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1029017078/l50

938 :名無しのオプ:02/10/21 20:10
>>933 >>934 もうやめときや〜言いはるなら、まず自分らがオバチャン問題
引きずらんと、他にネタふりしなはれや。でなきゃ同類やで。

>>928
売れた後に補充されたのかもしれないし、それだけじゃ売れてるか売れてない
か、わかんないけど、ミステリーものに限らず、ノウハウ本は、へタレな小説
よりは売れるもんなんじゃないかな。
バカ先生が、重版を自慢して松井と張り合ってるのも、速読術の本かなんかだ
ったし。


939 :名無しのオプ:02/10/21 20:22
836さん、お気にせずに。
ふつうの人なら、あなたの文を変にとりません。
一部の人間が「それは嫉妬です」なんて、公魚や、いつぞやの擁護タン
みたいなこと言いはってただけです。

>>937
情報サンクス。
そうか、やっぱり正体はナッチでしたか。
それこそ、公魚の松井への嫉妬は、常人には計りしれないものがありますね。


940 :名無しのオプ:02/10/21 20:26
>>938
>>934は競馬板によくあったコピペを改造したもの。
引っかかったお前が馬鹿。

941 :名無しのオプ:02/10/21 20:48
うわぁ。怖い。まだ引きずってる粘着さんがいる。
えんえん松井の悪口書き続ける馬鹿詐欺みたいだ。
こういうこと書きたくないけど、ひょっとして馬鹿詐欺か、その関係者
降臨してるの?
しばらく疑わしいカキコは、放置した方が良いのかな?

942 :名無しのオプ:02/10/21 20:51
なーんだ、やっぱりセンセイだったのか。
どうして日記やサイトのトップでで宣伝しないのかなー。
なにか宣伝できない事情でもあるんですか?
粗製濫造がバレちゃうからとか(w

943 :名無しのオプ:02/10/21 20:52
>>933-935
激しく同意

944 :名無しのオプ:02/10/21 20:55
粘着おばんをまとめて燃やしたい。

945 :名無しのオプ:02/10/21 20:57
>>931
文体にクセあるから気をつけたほうがいいよ

946 :名無しのオプ:02/10/21 20:58
>>944
確かに燃やしてもいいほどウザイな。
1人が必死こいてるようで滑稽なり。

947 :名無しのオプ:02/10/21 21:02
っつーか、はよ次スレの準備をせんと。

948 :名無しのオプ:02/10/21 21:08
>>931みたいのが会社の同僚や先輩だったら嫌だなぁ
なんだかリアルでもしつこそうだし「男って」とかすぐ言いそうだ
同じプレゼンに取り組んでても性別のことで失言でもしたら
激しく怒って責任放棄しそうなヤシ職場にいる

次スレ誰かよろ

949 :名無しのオプ:02/10/21 21:13
>>903
面白おかしい???お前はアフォですか??
腐乱は激しく腹立たしいキャラですが、何か???

950 :名無しのオプ:02/10/21 21:14
粘着ウゼェよ。いい加減にしろカス。

951 :931以後も書いてますが、なにか?:02/10/21 21:14
いや、私も文章から、い ろ い ろ と 伺い知れておもしろかったです。(藁
ところで、次スレは450の人ですか?
ちなみに「松井計 裁判」でぐぐってみると、こうでます。
↓よかったね。先生。松井のおかげで有名になれて。(藁
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8F%BC%88%E4%8Cv%81%40%8D%D9%94%BB

952 :名無しのオプ:02/10/21 21:18
粘着ババアいいかげん氏ね

953 :名無しのオプ:02/10/21 21:20
>>952 テメーも一緒に氏んでこいや。

954 :名無しのオプ:02/10/21 21:22
>953
なんで?

955 :名無しのオプ:02/10/21 21:28
>>948
たまにレス蕃まちがえてますね。
あなたにとっては同じと決めつけてる事でも、他の人にはわからなくなっちゃう
事なんで、正確によろしく。

>>942
ペンネーム変えて、宣伝も無し…って、よっぽど事情があるんでしょうね。
気になる。

956 :名無しのオプ:02/10/21 21:32
で、まじめな話、次スレは950取った人で良いんですか?

957 :名無しのオプ:02/10/21 21:38
>>948
え?残念だけど私は初レスですが……。
ま、何言っても証拠はないしどうしようもないですね。
そもそもスレ住民が混同してしまうようなレスを何度もするなら、
捨てハンでもコテハンでも使うべきでしょう?
そういう「知ったか」は恥ずかしいですよ。
こういう人とも職場で一緒にはなりたくないもんですね。
何度も粘着レスしてスレ消費してるようですし、貴方が次スレ立てたらどうかな?
私としてはもうこの話題はお腹イパーイなので。

958 :名無しのオプ:02/10/21 21:39
ああぁぁ、失礼しました。>>957>>955あてのレスです。

959 :名無しのオプ:02/10/21 21:51
955は予言だったと言うことで(藁)
まあ、またーり行きましょうよ。

960 :名無しのオプ:02/10/21 22:17
たぶん「霧島那智は粗製乱造」みたいな評判が、マニアの間とかネットとかだけでなく
ふつうの戦記好きのおっちゃんにも知れ渡ってきたので、新人を装ったのでは。

961 :名無しのオプ:02/10/21 22:25
>>960
なるほど、身から出たサビから…ですか。
たしかに、ふだん作者名など気にしない人でも、あんまりにもひどい本
買ってしまったら、次回からは避けるわな。

962 :名無しのオプ:02/10/21 23:02
今、覆面作家が流行っていると耳にして、
単にマネしてみたんじゃね〜の?
巷で流行っている覆面作家は、「一流の売れっ子作家」が、
新しい作風を切り開くためにやっているようだが、
先生、いつものように自分にいいように解釈してさ。

963 :名無しのオプ:02/10/21 23:32
先生は自分のことを一流の売れっ子と思い込んでるんだからいいじゃん

964 :955:02/10/21 23:44
>>963
自称「出版不況の中で、重版かかってるから、ベストセラー作家」ですもんね。(藁

あと、また荒れるので手短に。
×たまにレス蕃まちがえてますね。
○たまにレス蕃まちえる人いますね。
で、>>948さんだけに言ったことじゃないです。
混乱させてすみません。




965 :名無しのオプ:02/10/22 00:01
タイトル案
平成の電波王 若桜木虔先生傍聴スレ 第17回

966 :名無しのオプ:02/10/22 00:07
言い訳がましいなあ…
それになぜこんな粘着なんだ?
公魚一派擁護じゃなくても激しくうざくなってきてんですが。
ネットに向かないタチだと思われ

967 :名無しのオプ:02/10/22 00:11
100円作家 ザ・若桜木 17冊

968 :名無しのオプ:02/10/22 00:19
さて、これから日テレに松井計が出るわけだが。

969 :名無しのオプ:02/10/22 00:31
松井きたー

970 :名無しのオプ:02/10/22 00:42
芝田きたー

971 :名無しのオプ:02/10/22 00:42
芝田氏もきたー

972 :名無しのオプ:02/10/22 00:45
あえて、日記で無視できるか公魚先生。

973 :名無しのオプ:02/10/22 00:48
無視できないからこそ、こうしてこのスレも16弾まで来ている訳で…(w

974 :名無しのオプ:02/10/22 00:52
「作家」から「家」を取ったら
「作る」しかない

         太田光

感心した。

975 :名無しのオプ:02/10/22 00:55
借金のこと言ってたね、松井氏。
その直後だったから、太田の
「今日のテーマは、松井対……」
って言葉のあと、「若桜木」って続くんじゃないかと思ってしまった自分に鬱。

976 :名無しのオプ:02/10/22 01:01
爆弾発言は特に無かったね。
大人だね。
2チャンネラ的には物足りない気もしたがw

977 :名無しのオプ:02/10/22 01:05
明日の公魚日記に期待しる

978 :名無しのオプ:02/10/22 01:35
馬鹿詐欺もいい加減ウザイが、このスレの住人も似たり寄ったりのレベルだな。
ハタから見てたら、お前ら馬鹿丸だしだぞ(プ

979 :名無しのオプ:02/10/22 01:55
>>978
フーン

980 :名無しのオプ:02/10/22 01:57
>>978
お前馬鹿丸だしだぞ(プ

981 :名無しのオプ:02/10/22 02:28
ていうか、騒いでたオバチャンでしょ?>978

わかりやすすぎ。

982 :>978:02/10/22 03:15
よほど葉南の件で「女性特有の嫉妬」とかオサーンwに煽られたのが悔しかったんだなぁ。
まー、女は若さが武器になること多いし。仕方ねーべ。葉南がもしここ見てるなら、おばさんは放置しるとでも言ってやるかなw
ついでに腕も磨いていけよ、と。応援するぜ!(藁
オバチャン、粘着に荒らすのは良くない。さよなら

983 :名無しのオプ:02/10/22 03:24
燃料 キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

984 :名無しのオプ:02/10/22 03:31
キモイスレ


985 :名無しのオプ:02/10/22 03:48
粘着大炸裂!

986 :名無しのオプ:02/10/22 05:20
このスレの住人は重症ですね


987 :名無しのオプ:02/10/22 05:25
単に1人になったんでペンネーム変えたんでないの?
まぁ、宣伝しないのはヤパーリ変だけど。

次スレ案
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾

988 :名無しのオプ:02/10/22 06:05
>>987
いいなそれ(w

若桜木虔の民事と刑事の違いを学ぶスレ

989 :名無しのオプ:02/10/22 06:44
荒らしさん、あげて書いちゃうと、煽ってるのバレバレですよ〜。(藁
(わっかりやすい人だなぁ。)

松井さんのテレビ観られなかったんですが、やっぱ2ちゃん的に面白い
ものは無かったみたいですね。でも、その分、先生の電波日記が期待
できそう。(w

990 :名無しのオプ:02/10/22 08:03
おい、お前ら。
そんなことより、新スレはまだですか?

991 :名無しのオプ:02/10/22 08:12
987のよいと思うな。新スレ。

992 :名無しのオプ:02/10/22 08:36
馬鹿日記更新だよ、おい。

[10月22日]
亡母の49日で帰郷して、しばらく日記の間隔が開いた。
老父の介護のために引き払って田舎に引っ込む日まで、1カ月余になった。で、法要と合間を
縫って書庫の整理。
何しろ親子3代の物書きだから、10万冊の蔵書がある。そこに私の資料を押し込むわけで、不
要になった本を捨てるのが基本作業。ゴミ袋10個以上も古書を捨てる。もちろん古書店も引き
取らないようなものばかり。
その整理中に、柳田国男が島崎藤村との交遊について書いた肉筆原稿が見つかる。まあ、柳
田国男は祖父の従兄弟だから、そういう原稿があっても不思議ではない。
折口信夫が祖父の1番弟子で、その肉筆原稿もあるはずだが、見つからず。いずれ出てくるだ
ろう。京のお公家さんの肉筆原稿など、ごっそり。却って整理が大変になった。私の代で終わら
ず、後世に引き継ぐことになるかも。


993 :名無しのオプ:02/10/22 08:49
>折口信夫が祖父の1番弟子

さすがにこれはやりすぎ(笑

994 :名無しのオプ:02/10/22 09:07
>その整理中に、柳田国男が島崎藤村との交遊について書いた肉筆原稿が見つかる。まあ、柳
>田国男は祖父の従兄弟だから、そういう原稿があっても不思議ではない。

キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

995 :名無しのオプ:02/10/22 09:08
>>992
今日のはまた幕の内弁当というか松花堂弁当というか、
いやぁ豪華ネタ満載ですなぁw。
松井氏ネタではないものの、新スレトップにふさわしいので
ぜひ移動して味わいませう。

って、まだ立ってないので立てようと思ったけど不能でした。スマソ


996 :名無しのオプ:02/10/22 09:59
さすがに、そろそろ登場人物一覧に腐乱を復活させてもよいかと。

997 :名無しのオプ:02/10/22 11:10
大野さん、落選、無念!   

998 : :02/10/22 11:15
だれか1000get早くしてください

999 :名無しのオプ:02/10/22 11:15
>>982 お前もわかりやすすぎ。はいはい、粘着煽りごくろーさん。

1000 :名無しのオプ:02/10/22 11:15
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)