5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾

1 :名無しのオプ:02/10/22 13:26
プププ、また2チャンネル族を釣ってやった。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  馬鹿  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ガタガタガタタタタタ・・・・

前スレ
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032092779/l50

その他は>>2-20

2 :名無しのオプ:02/10/22 13:28
過去スレ
15:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/
14:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
13:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/(html化待ち)
12:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/(html化待ち)
11http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/(html化待ち)
10:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150(html化待ち) 
9:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/(html化待ち)
8:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
7:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
6:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
5:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
4:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
3:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
2:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
1:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html

3 :名無しのオプ:02/10/22 13:29
馬鹿詐欺のサイト
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/
↓ふらんそわーず大野のサイト
http://www.aoikuni.com/book
↓馬鹿詐欺軍団のサイト「筆客商売」
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.html

4 :名無しのオプ:02/10/22 13:30
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032092779/
15:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031109622/
14:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1030372881/
13:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028351714/(html化待ち)
12:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026949859/(html化待ち)
11http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1025233064/(html化待ち)
10:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1021916045/150(html化待ち) 
9:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1020622845/(html化待ち)
8:http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017815062/(html化待ち)
7:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
6:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
5:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
4:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
3:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
2:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
1:http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html


5 :名無しのオプ:02/10/22 13:31
若桜木虔関連サイト

先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index

6 :4:02/10/22 13:31
重複スマソ
>>1


7 :名無しのオプ:02/10/22 13:35
【主な登場人物】(特に記載のない人物は全て作家)
■若桜木虔(通称:公魚、バカサギ、先生、師匠)
当スレの主人公1 。数々の暴言と方向性の不明な嫉妬によって
自縄自縛の道をひた走る。
■大野優凛子(通称:腐乱)
出版のあてがない小説を書きつづける先生の弟子
■霧島那智(通称:ナッチ)
若桜木と彼の弟子たちによる共同ペンネーム
■松井計
元公魚組組員。元「霧島那智」。『ホームレス作家』ヒットで若桜木の怒りを買う。
スレの進行によりその常識的な姿勢が明らかになる。
■えとう乱星(通称:乱★)
若桜木の元友人。大野の作品をめぐる論争により若桜木と絶縁
■鈴木輝一郎(通称:キイッちゃん)
若桜木の友人
■矢島誠
若桜木と連名で『新本陣殺人事件』を執筆。「星野彗理」名義でも
若桜木との合作あり。現在は義絶状態か?
■瑞納美鳳(通称:みっぽー、ミポリン)
公魚組組員?現在の「霧島那智」主要執筆者。しかしながら現在は
公魚の元を離れたとの推測もあり。
■新津きよみ
元「霧島那智」。現在は公魚組とは一線を画す。夫君は折原一。
■瀬名秀明
若桜木の高校の後輩。同窓の後輩というただそれだけの理由で理不尽な迷惑を被る。
■名無しのオプ
一般人から関係者、推協会員から編集者まで、さまざまな実像を持つ謎の人々。
公魚一派には「作家ワナビーの集団」と思われてるようだが、
ひょっとしたら逆らうと怖い人がいるかもしれない(w
某組所属の方はご注意召されよ。

8 :名無しのオプ:02/10/22 13:36
■三鷹うぃ(牛、他の板では師匠もある)。
先生とは、青山掲示板での一行開け論争が有名。
ただ、どちらもやりすぎて、掲示板が登録制になった。
正体は伝説のネットバトラー三枝貴代。逸話は多数だが、
作家としての逸話は「角川に切られました」事件。
■K山S子(オリ蘭、オリジナル蘭、蘭ババ)
先生の教室の元弟子。デビューできると言われ、自分のページでも喜々として
宣伝していたが、その後音沙汰がない。ある時期から関係が険悪になったのと、
ヲチャによると小説自体完成させたことがない(自分の同人誌にも載らない)。
ニックネームの由来は本人が主催するイベント名から。
■米田淳一(米、※)
作家。著作が5冊もあるのに、腐乱に段位を簡単に抜かれた筆客の人。
この人は直にそのページを見ると凄さがわかる。
2ちゃんを気にするあまりに日記や掲示板にトチ狂ったことを
書き始めたのを、「そういうことはやめたほうがいい」と
たしなめられた件からして、凄い人。
■細均(愛・蔵太)
編集者。対白線社事件の一方の主役。
この人もニフティの頃から有名なトラブルメーカー。
■市川智士(いちかわさとし、市川創士郎)
元公魚組若衆。元霧島那智。町田の教室ではないが、公魚の弟子。愛・蔵太事件にも
関連。現在は、若者向けエロ小説のジャンルで活躍中。自らの日記に、遠回しに公魚
批判を執筆。日記によると松井氏とは現在も交遊がある模様。
■青山智樹(青山)
たぶんデンパとつきあう術はすばらしい人。
先生だけでなく牛とも上手くやっていけるのは才能だ。
先生がらみでは、先生がSF作家クラブに推薦されても無視された事件が
載っている(注:それが主というわけではない)

9 :名無しのオプ:02/10/22 13:37
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]

10 :名無しのオプ:02/10/22 13:37
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]
■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、
関係は崩壊。その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に
持ち込む]
■対松井計戦
[『ホームレス作家』が売れたことに腹を立て、延々、9ヶ月に亘
りホームページの日記上で松井氏を誹謗中傷、罵倒し続ける]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃
するとともに、メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しな
ければ献上しに手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。
この弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書
き進んでいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のよ
うな文は書けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子
の原稿に一切OKを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしい
が、どうやってもOKが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをや
めてしまった]

11 :名無しのオプ:02/10/22 13:38
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、
及び知人に頼み込んだ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」
を意図的に第五位にランクさせる。ほかの同種のベストテンでは
まったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]

■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことに
し、それを必要経費として計上、税務申告。松井氏には支払い明細
まで発送。それを知った当時の点心会主力メンバー矢島誠氏、秋月
達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引
き金になる]

■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]
■ゴーストライター発狂事件
「白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている

12 :名無しのオプ:02/10/22 13:39
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。

13 :名無しのオプ:02/10/22 13:41
■筆客商売暴走事件
先生名義の本「ミステリーはこう書く!」を自分たちが書いたと公言。
後に訂正する。

腐乱タン
(旧)
若桜木門下の総力を結集したミステリー執筆の極意本。
大野優凛子は、『第一章・警察取材の仕方』を執筆しました。

(新)
若桜木虔師匠のノウハウを結集したミステリー執筆の極意本。
『第一章・警察取材 の仕方』について、執筆協力させて
いただきました。

14 :名無しのオプ:02/10/22 13:45
(旧)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。
有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆担当:
第一章 警察取材の仕方 >大野優凛子
第二章 ミステリーと法律 >桜庭りえ
第三章 医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識 >夏野百合
第四章 アリバイ・トリック >嵯峨野晶
第五章 密室トリック >藤宮弥生
第六章 身代金奪取 >広瀬永生
第七章 読者の心を掴む<動機> >嵯峨野晶



(新)
書籍題 ミステリーはこう書く! 最新完全メソッド
作 家 若桜木虔
出版社 文芸社
形 態 四六版
 警察や毒物・鑑識の基礎知識からトリックの創り方まで、書くために必要な知識を徹底解説。有名作品の分析も加えた、ミステリーファンも読んで楽しめる完全マニュアル。

●解説:新津きよみ

執筆協力:大野優凛子、桜庭りえ、夏野百合、嵯峨野晶、藤宮弥生、広瀬永生

15 :名無しのオプ:02/10/22 13:49
現時点の相関関係

若桜木、大野=完全信頼関係。師弟関係。(恋愛感情?)
みっぽ=みっぽは逃げて、離れたがってる。けんは恨んでる。
矢島=矢島は距離を取りたがってる。けんは仲間だと思ってる。
えとう=決裂
鈴木輝=輝にとっては何でも話せるお友達。けんは盟友関係と思っている。
松井=敵対、(若桜木の一方的敵対、松井は無視?)
市川=市川はけんに恨みがあり、こっそり批判している。けんはまだ弟子だと思ってる。
華岡=新側近、信頼関係
新津=けんは友人だと思ってる。新津にとってはタダの知り合い。
青山=けんは盟友関係だと思ってる。青山にとっては、廻りに一杯いる、ちょっと困ったオトモダチの一人。
榛名高雄=公魚?

16 ::02/10/22 13:52
以上です編集長。

17 :羊バンター:02/10/22 13:54
乙一です。>1さんワラタ

18 :名無しのオプ:02/10/22 13:57
1さん、乙彼ー!!


19 ::02/10/22 13:58
>>7
あ、一人作家じゃなかった・・・

20 :名無しのオプ:02/10/22 14:01
改めて、バカサギ史wを見るとすごいなぁ・・


21 :bloom:02/10/22 14:02

http://homepage.mac.com/bloombloom/

22 :名無しのオプ:02/10/22 14:15
ふう。ほんとうにスレ立てお疲れさまです。1さん。
1〜15を読み返し、つくづく馬鹿先生のすごさを
感じます。(w

23 :名無しのオプ:02/10/22 14:20
乙一〜!!
公魚史、ここまで来ると壮観ですね。
しかもまだまだ続いていくのね……。

24 :名無しのオプ:02/10/22 14:25
>>1
乙〜

で、前スレに貼られた最新日記をもう一度

[10月22日]
亡母の49日で帰郷して、しばらく日記の間隔が開いた。
老父の介護のために引き払って田舎に引っ込む日まで、1カ月余になった。で、法要と合間を
縫って書庫の整理。
何しろ親子3代の物書きだから、10万冊の蔵書がある。そこに私の資料を押し込むわけで、不
要になった本を捨てるのが基本作業。ゴミ袋10個以上も古書を捨てる。もちろん古書店も引き
取らないようなものばかり。
その整理中に、柳田国男が島崎藤村との交遊について書いた肉筆原稿が見つかる。まあ、柳
田国男は祖父の従兄弟だから、そういう原稿があっても不思議ではない。
折口信夫が祖父の1番弟子で、その肉筆原稿もあるはずだが、見つからず。いずれ出てくるだ
ろう。京のお公家さんの肉筆原稿など、ごっそり。却って整理が大変になった。私の代で終わら
ず、後世に引き継ぐことになるかも。

25 :名無しのオプ:02/10/22 15:56
公魚の電波も後世に引き継がれていく、と。

26 :名無しのオプ:02/10/22 16:00
ネタ満載につき、大雑把に具の仕分け

・老父の介護のために引き払って田舎に引っ込む
・親子3代の物書き
・ゴミ袋10個以上も古書を捨てる
・柳田国男が島崎藤村との交遊について書いた肉筆原稿
 まあ、柳田国男は祖父の従兄弟だから、
・折口信夫が祖父の1番弟子で、その肉筆原稿もあるはず
・京のお公家さんの肉筆原稿など、ごっそり
・私の代で終わらず、後世に引き継ぐことになるかも。



27 :名無しのオプ:02/10/22 16:41
著名人との繋がり自慢は相変わらずだな。
権威に寄りかかろうとすると言うことは、自分に自信がないことの裏返しなのにな。

28 :名無しのオプ:02/10/22 17:09
前スレより

997 名前:名無しのオプ 本日の投稿:02/10/22 11:10
大野さん、落選、無念!

腐乱、光文社の第6回日本ミステリー文学大賞新人賞、最終選考に残らなかったんだね。
馬鹿先生、なんて言い訳するんだろう?

29 :名無しのオプ:02/10/22 17:33
>>28
どの辺までいったの?

30 :名無しのオプ:02/10/22 18:17
>>29
光文社の郵便室まで

31 :名無しのオプ:02/10/22 21:44
>>30
失礼な、ごみ箱までは行っただろうに!

32 :名無しのオプ:02/10/22 22:22
>>29
一応2次通過したんじゃなかった?<腐乱

次は島荘が審査員で、故・鮎川先生の名を冠した賞に
トラベル・ミステリらしきもので無謀にも挑戦しているらしいな腐乱。
と思ってたけど、応募したという記述がないような。
応募してたら書かないわけないだろうに、不思議だ。

ところで、東北の方でもすでに初雪が観測されたようで、
すでに冬と言っていいかもしれないのに、、
秋に発売されるはずの「イーハトーブの殺人華」はどうなっちゃたのかな、腐乱タン。
別に出なくてもいいけど、地元ラジオで出るっていっちゃたみたいだし、
WEBにも書いてあるし、ちょっとどころかかなり恥ずかしい。
どう言いつくろうのかな?

あと、
> 無事に襲撃シーン≠熄曹ォ進み、昨日から第3章に入っている。
>今回の作品では、執筆経過を400字詰め原稿用紙換算で書いているのだが、
>「わかりやすいです」とメールを頂戴した。引き続きお知らせすると、現在185枚である。

誰に読ませてるの?




33 :名無しのオプ:02/10/22 22:35
>もちろん古書店も引き 取らないようなものばかり
もったいない。
妙な面白さを持った本があったかもしれんのに。
古雑誌やクズ本の類好きのわたしとしては、本当にもったいないと思うぞ。

34 :名無しのオプ:02/10/22 22:55
>>柳田国男は祖父の従兄弟

初めて聞いた気がするが
センセイだったら矢鱈とふれまわりそうな……
リアルだとそうだったりするのか?

35 :名無しのオプ:02/10/22 22:57
>>32
単純に、自分はもう投稿しなきゃいけないレベルじゃなくて、
書き上げた原稿を「版元に売り込みにいく」レベルだと
勘違いしているのでは?

36 :名無しのオプ:02/10/22 23:11
馬鹿鷺、同じパターンの自慢がうざい。
2ちゃんねる意識した自慢はいつも型が同じ。

37 :名無しのオプ:02/10/22 23:26
この人って妻子いるの?

38 :名無しのオプ:02/10/22 23:31
最新の腐乱日記。

日付 : 2002年10月22日 (火)
件名 : 作家と握力

無事に襲撃シーン≠熄曹ォ進み、昨日から第3章に入っている。今回の作品では、執筆経過を
400字詰め原稿用紙換算で書いているのだが、「わかりやすいです」とメールを頂戴した。引き続
きお知らせすると、現在185枚である。

さて、今日私は、ひょんなことから握力を測ることになった。
同行したライターB嬢(27歳・趣味はバレーボール)は、右21・左27。ちなみに高校女子の平均値
が、1年生−25、2年生−26、3年生−27だとのこと。

さて、私。37歳と5カ月、スポーツは最近まったくしていない。自称体育会系作家の仮面が外れる瞬
間になるかもしれない。顔がこわばっていたようで、B嬢が気遣ってくれる。
『大野さんは作家ですから、ペンより重いモノを持たないですよね』
『ううん。最近はパソコン執筆だから、かる〜いキーボードをたたくだけ。ペンすら持たないの』

あらかじめ言い訳をして、握力計を握った。ところが、誰も何も言ってくれない。そんなに弱かったのか
と、おそるおそる手を離すと、とんでもない数値が測定されていた。
握力38――がぁぁぁぁぁん――
改めて書くが、私は作家である。軽いキーボードをたたいて小説を作り出すのが日々の仕事だ。現役
高校生を遙かに越える握力なんて、ちっとも必要ない。にも関わらず38――。
なかなかにショックな事件≠ナあった。 

39 :名無しのオプ:02/10/22 23:39
師匠もチンケな自慢話なら、弟子もさらに
しょーもない自慢話。相変わらず楽しい師弟ですな。

40 :名無しのオプ:02/10/22 23:41
>>33
> もったいない。
> 妙な面白さを持った本があったかもしれんのに。

禿堂!
つか、古本屋が引き取りたがらないのは、公魚本のほうじゃないのかね(藁
ゴミ袋にぶちこんで捨ててしまえ>公魚本。

41 :名無しのオプ:02/10/22 23:42
公魚にはイトコはいないですか?
弟子はずいぶんいるみたいだが。


42 :名無しのオプ:02/10/22 23:47
柳田が弟子である折口に対して行った諸々の所業を思うと、
血は争えぬものなのだなと改めて思う次第であります。

そして腐乱タンへ
>改めて書くが、私は作家である。
違います。
>軽いキーボードをたたいて小説を作り出すのが日々の仕事だ。
遊んでないでちゃんと労働しなさい。

43 :名無しのオプ:02/10/23 06:52
折口ってホモじゃなかったっけ?

44 :名無しのオプ:02/10/23 07:47
>改めて書くが、私は作家である。

わざわざ強調して書くあたりに、
腐乱タンも少しは危機感をもってるように感じられなくも無い

45 :名無しのオプ:02/10/23 08:05
が、その対処法が間違っている。

46 :名無しのオプ:02/10/23 09:20
そもそも女性とはいえ、握力38程度じゃ自慢にならんよ
たいがいの婦女子は全力で握ることすらしねえんだから。

47 :名無しのオプ:02/10/23 09:53
昨夏なのに、
握力ちょっと強いあたしってカッコイイ?
ってこと? これ。

48 :名無しのオプ:02/10/23 10:20
「作家になるぞ!」が更新されていたからage


デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。『完璧な殺人』を無事に脱稿し、
神戸を舞台にした新作『現金強奪』を執筆中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。

さて、3年がかりで書き上げた作品を、ようやく脱稿した35歳の秋。脱力感に襲われる間
もなく、『タイトルを決めましょう。候補を3つほど考えてください』と、担当編集者のSさん
に言われました。
『そうだ、タイトルが要るんだった。どうしよう』 物語を終わらせることに必死で、タイトルの
ことなんて全く考えていませんでした。私は必死で頭を捻り、一週間後、ようやく3つのタ
イトル候補を考えてSさんに送りました。新人ですから、自分で決められないのです。
私が考えた候補の中からSが選んだのが、『翠の月』でした。
『なかなか、いいじゃん。これが、私のデビュー作のタイトルかあ』
みどりのつきみどりのつき……と何度も口の中で転がしてみました。最初は、ちょっと地
味かなあと思いましたが、そのうち、とっても素敵なタイトルに思えてきました。
城下町で秘書をしている主人公のOL、奈津子は茶道をたしなんでいます。茶道といえば、
抹茶の緑色。翡翠のような色合いが好きで、『翠』の文字を使ってみました。奈津子の師
匠として、古稀を迎える女性が重要な役で出てきますが、彼女は太陽ではなく、月の光を
浴びて生きてきたようなイメージがありました。月の光に照らされる人生――なんてもの
を書ききることができたとは、とうてい思っていませんが、そんなことを思ったのと、私は茶
を点てたとき、黒い茶碗の中に、緑色の月を浮かべたような感覚になることがあるのです。
そんな世界をタイトルに表現してみました。

49 :48続き:02/10/23 10:22



タイトルも決まり、やれやれと思っていたら、しばらくして、表紙のデザイン見本が送られ
てきました。タイトルをもとにSさんがイラストレーターに発注していたもので、こちらも3
つの候補がありました。
『今度は、大野さんが選んでいいですよ』
ありがたい言葉ではありますが、どれもこれも素敵に見えて目移りします。なんたって、
タイトルだけでなく、著者名として『大野優凛子』と印刷されてあるのですから、感動です。
私は3つの見本を大切にクリアファイルに入れて、毎日毎日、眺めました。
『これもいいな。でも、こっちもいいな。どうしよう……』
デスクで眺めているだけでは決められず、私はファイルを手に本屋へ出かけました。本屋
で、こっそりとファイルを取り出して、どのデザインがいちばん目立つか、比べてみようと思
ったのです。こっそりと見本を取り出して、新刊書の上に重ねてみる私。
『緑地が目立つかしら。白は上品だけれど、詩集に多いし、汚されたらイヤだな。そしたら、
こっちのデザインがいいかしら』
そして、HPにも載せている、あの表紙に決めました。抹茶を上から見て、半分だけを切り取
ったような半月の緑が印象的です。あとの2つの候補は、まんまるの満月でした。欠けてい
る半分に、いろいろな意味をこめて、ようやく表紙が決まったのです。
ゲラ刷りに赤ペンで推敲作業をしていくのも、並行して行ないながら3回目。とうとう、「あとが
き」を書くことになりました。

次回は11月5日の更新予定です。お楽しみに!

50 :名無しのオプ:02/10/23 10:26
腐乱よ。翠の月、ホントに3年もかかるような作品なんだな?

51 :名無しのオプ:02/10/23 12:43
「作家になるぞ!」だけ読むと、自費出版か、そうでないのか、
よく分かりませんね。本当はどうなんだろう?

「自費出版ですか?」
「いいえ。違います。パブリック出版です!」
とか言われそう…。

52 :名無しのオプ:02/10/23 13:32
逆説的に「作家である」ことを強調するレトリック。
きわめて寒い。

53 :名無しのオプ:02/10/23 14:15
キモイスレですね・・・



54 :名無しのオプ:02/10/23 15:21
デビュー作(藁)以外も、全部自費出版で出せばいいのにね。
そしたら『松山限定で』著作が何冊もある作家、になれるのに。

55 :名無しのオプ:02/10/23 17:31
>>54
名案だね
本人にメールしてあげな

56 :名無しのオプ:02/10/23 18:41
日記更新age

[10月23日]『御庭番暗殺剣』を脱稿後、文芸社のノウハウ書の第3弾に着手していたのだが、ようやく全体像が見えてきた。
 全体で10章構成。頭から順番でなく、あっちこっちランダムに手を付けていたので、いったい全体の何%まで進捗しているのか、よく分からなかった。
 今日の時点で、50%まで編集さんに渡して入稿。つまり、確実に50%は越えた。たぶん75%までは行っているはず。

57 :名無しのオプ:02/10/23 18:59
なぜそこまで%にこだわる?

58 :名無しのオプ:02/10/23 19:06
>>57
いっそのこと予定価格と予定部数から予定印税額を算出して、

「今日は32万円まで書いた。あと18万円だ。」

とかやってくれたら偉いんだけどな(w
そこまでのセンスはないみたいですね。

59 :名無しのオプ:02/10/23 19:15
>文芸社のノウハウ書の第3弾

健康法の本?

60 :名無しのオプ:02/10/23 19:23
>58
それイイ!
禿藁。

61 :名無しのオプ:02/10/23 19:29
「駄作家養成講座」「ミステリーは降格」と続いたので、「ファンタジー小説は降格」をキボン。

>だいたいファンタジーは未来世界ではなく、中世世界を舞台にするほうが多いので、
などとのたまっている馬鹿先生のファンタジー論を、是非とも読んでみたい。もちろん、立ち読みで(w

62 :名無しのオプ:02/10/23 19:36
%へのこだわりにワラタ。
この先生、本質的に書くということを嫌っている気がする。

63 :名無しのオプ:02/10/23 21:17
このバカをヲチしてると、年齢とともに脳細胞が
消失していくものだという様がよくわかる

64 :名無しのオプ:02/10/23 23:28
>>43
「信長と森蘭丸のように、君も折口信夫に愛された男として歴史に名前が残る」って弟子(男)に迫ったらしいね

65 :名無しのオプ:02/10/24 13:29
>62
中島らもが「おれは広告がきらいだ。だから、自己表現に流されず、
企業や商品を目立たせる広告が作れた」といっていたが、
センセイもその域に達せられないもんかねェ。
売文に徹せよ。そしてその自分を恥じるな。それでいいじゃねえか。

66 :名無しのオプ:02/10/24 15:08
>売文に徹せよ。そしてその自分を恥じるな。それでいいじゃねえか。

コンプレックスのカタマリなんだろうねえ公魚君は。
だから突き抜けられないんだよね。

67 :名無しのオプ:02/10/24 15:20
裁判についてなかったことにしながら都落ちする先生萌え

68 :名無しのオプ:02/10/24 22:31
都落ちは、今の先生にぴったりの言葉だねえ。
次スレのタイトルに使って欲しいくらい。

69 :名無しのオプ:02/10/25 16:11
[10月25日]文芸社のノウハウ書の第3弾、無事に脱稿。
 気分転換を兼ねて、田舎に引っ越すための資料類の荷造りを始める。移転後に、どこに何が紛れ込んだか分からなくなったら仕事に支障を来すから、分類に神経を使わなければならない。
 段ボールも掻き集めてこなければならないし、けっこう大変な作業になりそうである。

日記更新

70 :名無しのオプ:02/10/25 16:31
弟子使ったら?

71 :名無しのオプ:02/10/25 17:26
弟子とはメールとか電話とかでやりとりするだけで、実際に会ってはいないのでは?
わざわざ訪問に行く気を起こさせるようなヤシじゃないし

72 :名無しのオプ:02/10/25 19:39
弟子の中には、お悔やみの言葉を無料のグリーティングメールで送った米田とか言う椰子もいたし。
弟子も弟子だからなあ。

73 :名無しのオプ:02/10/25 21:53
ま た 大 変 自 慢 で つ か ?

74 :名無しのオプ:02/10/26 01:49
都落ちかぁ。

コイツの場合、なんだか「スゴスゴ」という
音が聞こえてきそうですらあるな。

75 :名無しのオプ:02/10/26 02:50
しかし、こんだけスレが続いていて、作品に関する評論がほとんどないのが、ある意味凄い。

76 :名無しのオプ:02/10/26 04:45
だって、こいつの作品より行動を見えいる法がはるかに面白いじゃん。

77 :名無しのオプ:02/10/26 04:46
見えいる法

見ている方

だったスマソ……

78 :竹内邦夫28歳ウェブデザイナ:02/10/26 05:24
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね


79 :名無しのオプ:02/10/26 20:51
腐乱日記更新age

日付 : 2002年10月26日 (土)
件名 : ビッグタイトル残念報告

現在発売中の『小説宝石』11月号に《光文社ミステリー文学新人賞》の選考経過が掲載されている。
私が応募した『鎮魂の島』は惜しくも第三次で無念の敗退。最終候補の3編には残ることができなかっ
た。
わざわざ落選した報告をHPで公表しなくてもいいのではないか……との声もあるが、私は駆け出し
のミステリー作家だし、「無名の駆け出し作家がメジャーデビューして頑張っていく過程」をドキュメン
トで綴っていくのが、このHPの狙いなので、あえて書いている。
私は己の実力がまだまだであると知っている。『鎮魂の島』はミステリーを書き始めて3ケ月目、二作
目の作品としては大健闘したと思う。もちろん、満足しているわけではないが、納得はしている。落選
作品は直ちに加筆修正して、某版元に持ち込む準備を整えた。今月末締切の鮎川哲也賞にも応募
した。
応援してくださった皆さん、取材にご協力をいただいた皆さん、ごめんなさい。そして、ありがとうござ
います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

80 :名無しのオプ:02/10/26 21:04
>>79
訂正すべしですね。

× 無名の駆け出し作家がメジャーデビューして頑張っていく過程
○ 無名の作家志望者がメジャーデビューしたと勘違いしてはしゃぐ様

81 :名無しのオプ:02/10/26 21:05
「ビッグタイトル残念報告」ってタイトルに、センスの無さが溢れ出とるな(w

82 :名無しのオプ:02/10/26 21:06
>わざわざ落選した報告をHPで公表しなくてもいいのではないか……との声もあるが、
>私は駆け出しのミステリー作家だし、
>「無名の駆け出し作家がメジャーデビューして頑張っていく過程」を
>ドキュメントで綴っていくのが、このHPの狙いなので、あえて書いている。

作家という職業は「思い込んだ方が勝ち」という側面はある
書く速度と書き続ける意欲だけは、もはやベテラン級だ
これで文章がもう少し日本語になっていれば良かったのにね


83 :名無しのオプ:02/10/26 21:16
>わざわざ落選した報告をHPで公表しなくてもいいのではないか……との声もあるが、

脳内で・・・?

84 :名無しのオプ:02/10/26 21:36
>落選作品は直ちに加筆修正して、某版元に持ち込む準備を整えた。

どこよ? 代走?

85 :名無しのオプ:02/10/26 21:40
>今月末締切の鮎川哲也賞にも応募した。

二重投稿につき、東京創元社はチウイ。

86 :名無しのオプ:02/10/26 22:06
ビックマグナム黒岩先生を連想してしまう、、、

87 :名無しのオプ:02/10/26 22:06
>85
鮎川哲也賞は「華麗なる殺人」

88 :名無しのオプ:02/10/26 22:39
>メジャーデビューして頑張っていく過程
というが、腐乱にとってはどの程度がメジャーなんだろう?
代走でもメジャーデビュー?

89 :名無しのオブ:02/10/26 22:57
>今月末締切の鮎川哲也賞にも応募した。

普通はさあ、最低限題名を変えて、こっそり出すよなあ。
こんなこと書いたら、絶対に当選するはずないだろう。
しかも、それを他社へ持ちこみすると宣言までして…。
こういう常識を教えてくれるのが師匠だろうに。


90 :名無しのオプ:02/10/26 23:06
その師匠が常識を持ち合わせていないので……

91 :名無しのオプ:02/10/26 23:08
>>89
いや、腐乱は鮎川哲也賞用に「完璧な殺人」を書いていたから、それを応募した
と言いたかったのだろう。
しかし、この書き方では「鎮魂の島」を応募したと受け取られても仕方がないよな。
腐乱、「作家」を名乗るならもっとまともな文章を書けよ。

92 :名無しのオプ:02/10/26 23:20
本当書くのは早いなあ(;´Д`)カンシン

93 :名無しのオプ:02/10/26 23:28
最終候補落ちで、即持ち込みか。
持ち込まれた版元にちょっとでも常識があったら
「落穂拾いじゃねえぞ」と激怒するんじゃないの。
自称作家でなくても、それくらいはわかりそうなものなのに。

94 :名無しのオプ:02/10/27 01:54
>>79
> 私は駆け出しのミステリー作家だし、

駆け出してないよ腐乱タン! まだスタートラインにも立ってないよ!
出走させてくださいって申し込みしてその結果を待ってるところだよ!


95 :名無しのオプ:02/10/27 02:22
大野さん、光文社の人はあなたを電波と呼んでますよ、まじな話。

96 :名無しのオプ:02/10/27 04:10
>>95
それは痛快だ

97 :名無しのオプ:02/10/27 15:03
しっかし腐乱のまわりには一人くらい
現実を教え諭してやれるヤシがいないのか?

たった一言、「きみ、まだデビューしてないじゃん」
って言ってやればすむことじゃねーかYO!

98 :名無しのオプ:02/10/27 15:31
>>97
言っても聞かないだろ(w

99 :名無しのオプ:02/10/27 19:52
>>97
聞いてアイデンティティが崩壊しかけるようなら、こんな風にネタになっていないと思われ。

100 :名無しのオプ:02/10/27 22:03
久しぶりにセンセイ応援ぺえじ(ttp://isweb41.infoseek.co.jp/novel/kakuuwar/)に行ったら、
掲示板が4つ設置されてた。
「若桜木虔作品掲示板」
「霧島那智作品掲示板」
「若桜木先生掲示板」
「雑談掲示板」
の4つなのだが・・・。
「若桜木先生掲示板」ねえ・・・。
『ここは若桜木先生本人について語る掲示板です。
 作品のことを語るのは作品掲示板でお願いします。』
という設置者の言葉に思わず笑った。


101 :名無しのオプ:02/10/27 22:58
次スレ案
若桜木虔のHowTo都落ち約18%

102 :名無しのオプ:02/10/27 23:08
>>100
ここも「若桜木先生本人について語る掲示板」だよな。


103 :名無しのオプ:02/10/27 23:58
>>101
 グッドタイトル!
>>102
 ナイスツッコミ!

104 :名無しのオプ:02/10/28 00:38
100の雑談掲示板より
>自分だけで何も雑談にもなっていないが留年が決定。
>取れると思っていた2授業を取り落としてしまったのが原因。
>内定とっていた証券会社が来年入れてくれるかは不明。
>なんせ今年の内定は6人だったので相場の低迷で来年0人になる予感がしてならない。

っつーか、誰もまっとうな書き込みねぇじゃん。
霧島那智掲示板って削除された書き込みの形跡あったけど、誰か突入した?

105 :104:02/10/28 00:41
スマソ。
投稿者の削除だから違うかな。

106 :名無しのオプ:02/10/28 00:53
AGE

107 :名無しのオプ:02/10/28 01:31
腐乱タンに捧ぐ――

http://web.archive.org/web/20000920005618/web1.tinet-i.ne.jp/cgi-bin/lina-a/jawanote/jawanote.cgi
--------------------------------------------------------------------------------
1725:[ 書きたいから、だけでも困りますよ。 ]

>1723にコメント
 通りすがりです。すみません。身元は来年頭に2回目のデビューをする物書きというだけで勘弁してください。1回目のデビューはボーイズ・ラヴ(あの■■さんのところ)で、2回目は少女小説です。つまり1回失敗している人間が言うことなんですが。
 書きたいから小説家になる、ってのでは、ある意味、デビューはできないです。商業出版は誰かが買わないといけないわけで、そのためには読者の要求にそって自分の書きたいものを押さえることも必要です。
 文章が上手で、構成能力もあって、それでもデビューできない人ってのは、その部分が欠けているわけです。
「××××××」だけを読ませていただきましたが、●●さんは、そのタイプの典型だと思いますよ。大変雰囲気があって、魅力的なお話ですが、お金を払って買うか?と問われると、首を捻る。
 対して多くのプロの作品は、下手くそだったり、無茶苦茶である人もいくらでもいますが、しかしこの本を買いたいと思わせてくれます。読者に財布を開かせる何物かがあるのです。
 この違いは、●●さんが、「書きたいから」だけで書いているせいでうまれるのではないだろうかと、わたしは思います。
--------------------------------------------------------------------------------

固有名詞だけ伏せました。しかしこの発言が牛師匠によるものだと
いうところがなんとも藁えるんですがね。

腐乱タンさあ、商業誌に載って本を1冊出した牛さんだって作家と呼
ばれるにはほど遠いのに、自費出版1冊出して応募作書いてるだけ
なのに、なぜ自分が作家だと思えるんですか。不思議です。


108 :名無しのオプ:02/10/28 06:22
しかし腐乱タンは、
べつにミステリが「書きたいから」書いているわけでもないという罠


109 :名無しのオプ:02/10/28 08:30
自分はこんな本を読んできたみたいな話がないよなぁ。

110 :名無しのオプ:02/10/28 08:54
>>100
違うネタでわらってしまった・・・

証券会社のそれもディーラー希望なんて奴が
ろくにディーリングの知識ないのに大物だなぁ・・・と


るいとも(w

111 :名無しのオプ:02/10/28 09:32
>110
証券会社(所有のビルに入っているカジノ)のディーラー志望、とか

これはこれで大変そうだけど

112 :名無しのオプ:02/10/28 10:37
>>107
2回目のデビューも失敗したんだよな。
まーでもデビューできてるだけ腐乱よりずっとましか

113 :名無しのオプ:02/10/28 15:30
日付 : 2002年10月27日 (日)
件名 : 第3章を抜けました

 この一週間、風邪で頭がぼ〜っとしていたが、何とか目標通り、第3
章を書き上げることができた。週の前半は「しんどい、しんどい」と唸
っていたが、己が決めたにせよ、「今週中に3章を書く」という目標が
あり、締切が近づいてくると、発熱の苦しさよりも、「絶対に書いてや
る」という気合のほうが打ち勝つのである。
 いったん決めた目標を、体調不良を言い訳に達成できなくなるのが、
イヤだからだろう。自分に負けたようで、納得がいかないのだ。普段は、
いいかげんで大雑把な私だが、こと執筆となると、根性が倍増するよう
に思う。
 ともかく、書き上げて師匠に読んでいただき、OKが出たので、やれ
やれだ。ホッと一安心して、日本シリーズと大河ドラマを観る。
 400字詰め原稿用紙換算で、現在230枚地点。全体の1/3を通
過。いよいよ、犯人像が見えてきたところ。



114 :名無しのオプ:02/10/28 16:20
牛 vs. 腐乱。  低レベルすぎる…

115 :名無しのオプ:02/10/28 17:40
1/3で犯人像が判明?
社会派を外角高めに狙ってるの?
サインは敬遠なのに…。

116 :名無しのオプ:02/10/28 17:47
腐乱なんなのこの人?
この人ってこれから全ての作品を師匠という人に見せて書いてくの?
変な人だね


117 :名無しのオプ:02/10/28 18:28
普通、プロの作家なら編集者に見てもらわないか?
なんか、最初の自費出版の本を除いて、編集者がまったく登場しないのは、なぜ?

118 :名無しのオプ:02/10/28 18:49
>117
プロじゃないからだろ?
売れっ子作家の原稿ならともかく、駆け出しですらない椰子の書いたものを
読むほど編集者は暇じゃない。

それにしても公魚関係者は何故枚数にばかりこだわりますか?
頭がぼ〜っとしているのに、まともなものが書けるほどの才能があるとでも?
風邪薬飲んで大人しく寝れよ。

119 :名無しのオプ:02/10/28 18:59
マジで腐乱ちゃんの大河の感想聞きたいな〜。

120 :名無しのオプ:02/10/28 19:29
師匠のOKをもらっても、賞を取れないし、出版にこぎ着けることもできない。
この事実を、腐乱はどう考えているのだろう?

121 :名無しのオプ:02/10/28 20:00
ここまでバカ先生を信じる理由がわからない。


122 :名無しのオプ:02/10/28 22:13
犯人像が見えてきたってのはアレだろ、腐乱に見えてきたってことだろ?
奴はプロットなしで書き始めるから、当然犯人も決めてない。

123 :名無しのオプ:02/10/28 22:15
バカ先生が腐乱を大事にする理由もわからん。

124 :名無しのオプ:02/10/28 23:49
自分にしっぽを振る犬はかわいい

125 :名無しのオプ:02/10/28 23:52
腐乱という人の発言だけを見てたら、てっきりプロ作家かと思ってしまった。
よく読むと、自費出版を一冊出すところな人?

126 :名無しのオプ:02/10/29 00:42
>>125
そうです。つまり、イベント会場に行けば当たり前にいる同人ヲタクと
なんら変わりありません。
だのに、なんでこうまでプロ気分でいられるんでしょうね?この人。



127 :名無しのオプ:02/10/29 01:21
犯人決めないで書いてるのか・・・器用な人だ
後になって変わったりなんか当然あり得る訳だな

128 :名無しのオプ:02/10/29 04:03
腐乱は都知事の娘を名乗った自殺女と同類だな。
夢想だけで日々をすごしてる。早く氏ね。

129 :名無しのオプ:02/10/29 08:07
>123
原稿を読んでやるのに授業料を取っている可能性は?
公魚が無料で読んでやるかな?

130 :名無しのオプ:02/10/29 08:18
もう頼むからさ、
せめてプロット決め手から書き始めてくれよ(;´Д⊂)


131 :名無しのオプ:02/10/29 14:25
>>128
腐乱があの立場だったとしたら、嘘=妄想がバレたからといって自殺するような
ヤワなタマじゃない気がする。
都知事本人が直接抗議に来ても「自分は都知事の娘だ」と言い張ってそう。(W


132 :名無しのオプ:02/10/29 16:14
腐乱…。今書いてるの確か現金強奪物だよな。
強奪シーンも書いたと言ったよな。

犯人知らないで良く書けたな……。

133 :名無しのオプ:02/10/29 16:24
本当は最初から最後まで綿密にプロット立てて場面割りまでしてあるけど、
あたしは天性の作家だから思いつくままに書いていってつじつまが合わせられるのよ。

と演出しているんだったりして。
もしそうだとしても、問題は完成しても誰も読めないというところなのだが。

134 :名無しのオプ:02/10/29 17:41
大野って2ちゃんに向いている気がしてきた。
電波出して自己劇化して、煽ってるうちにファン層さえ生まれる固定の素質がある。

135 :バカ日記更新:02/10/29 17:52
[10月29日]ほとんど連日、田舎に引っ越すための資料整理に終始し、仕事にならず。気分転換にTV漬け。『陰の季節』は、相変わらず警察の裏面を描いて、知らない知識を提供してくれる。駄作がほとんどのTBSの月曜ミステリーでは、出色の出来。
 今夜は、日本TV火曜サスペンスの『警視庁鑑識班』を見て時間を潰すことになりそう。


136 :名無しのオプ:02/10/29 20:44
「資料整理に終始」といいながらテレビで暇つぶし。
文章が変なのかこのジジィが変なのか。



どっちもだね。

137 :名無しのオプ:02/10/29 21:00
原作読めというツッコミは無しですか?

138 :名無しのオプ:02/10/29 21:37
久々の二時間ドラマ批評ではありますが、はてさて。

139 :名無しのオプ:02/10/29 21:45
TVの刑事ドラマで得た知識なんて参考にして
大丈夫なんですか?

140 :名無しのオプ:02/10/29 22:10
っつーか、刑事ドラマレベルの情報すら知らないミステリ作家って・・・


あ、ミステリ作家じゃねーのか

141 :名無しのオプ:02/10/29 23:09
ミステリー書いてるのに(?)「陰の季節」読んでないのかこのオッサンは。
「動機」も「半落ち」も読んでないのかこのオッサンは。

142 :名無しのオプ:02/10/29 23:21
曲がりなりにも『医学・毒物・鑑識(科学捜査)の基礎知識』っつー項目の入った
ハウツー本を
監修したんだろうが。
言っていて恥ずかしくないのか?

143 :名無しのオプ:02/10/30 01:39
久しぶりに、このスレを覗いた。

腐乱タンの日記の転載読みながら
「腐乱タンて結構マトモな作家なのに叩かれてるな」とか思ったのだが、
よくよく読むとプロ作家じゃないのね。

早く目を覚まして、馬鹿先生から抜け出せばいいのに・・。

144 :名無しのオプ:02/10/30 10:16
>143
>早く目を覚まして、馬鹿先生から抜け出せばいいのに・・。

唯一のコネ、中央文壇wへのパイプが切れるからできないよ
数百冊の著作がある東大卒の作家先生に見込まれている私という
周囲へのアピールもできなくなる。


145 :名無しのオプ:02/10/30 10:50
>>数百冊の著作がある東大卒の作家先生
そういやそうだったな、すっかり忘れてたよ(w
これだけみると、割とすごい人みたいだ(w

146 :名無しのオプ:02/10/30 14:31
ちゅうか、腐乱タンみたいな「作家って言いたいだけちゃうんか?」な人を、
相手にしてくれるようなのは馬鹿先生しかおらんて。

147 :名無しのオプ:02/10/30 14:41
前から思っていたんだが、公魚も腐乱を相手にしてない気がする。
「イーハ」が出ないことになってからだけど、
なんというか腫れ物に触るようなところがある。



148 :名無しのオプ:02/10/30 15:14
>>147
「イーハ」やっぱ出ないの? 師匠も弟子もシカトしてるけど正式な話なの?

149 :名無しのオプ:02/10/30 15:48
腐乱て林真理子の後釜?狙いなのかとオモタよ。
他人を不愉快にさせる中身が似てる。
ただ林さんは光る才能があったから売れたけど腐乱は何も無い。

150 :名無しのオプ:02/10/31 06:16
>>148
3ヶ月以上前に渡して、今現在、初校ゲラさえ出てない本が出るとは思えない。
たぶん「次の機会に」になっちゃったんでしょう。

ただ、腐乱タンは「次の機会に」をそのままの意味にとるから、
公魚先生も困っている節はある。機会があれば出るってことじゃないのに。

「イーハ」より前に「鎮魂の島」が文芸社から出そうな気がする。
そこで公魚は逃げ出すだろう。腐乱タンはその後どうするのか……。

151 :名無しのオプ:02/10/31 06:57
このおっさんは基本的に物事をわかってない。
そしてわからないまま死んでしまいんだろう。
幸せな奴だ。
いーなぁ。

152 :名無しのオプ:02/10/31 09:20
へんにセンセイと親しくなっちゃったから、おかしなことになったね、大野さんは。
ひとりでこつこつ書いてたら、ここまで勘ちがいはしなかっただろうに。
そういえば清涼院流水がいってたな。「大学の有名ミステリ部にいると、
編集者やプロ作家と接する機会が多いから、舞い上がって自分もセミプロ気分に
なってしまう」と。同じ誇大妄想狂でも、ほんのちょっとの客観能力で、この差か……

153 :名無しのオプ:02/10/31 11:59
>>152
正直、清涼院の発言に驚いた。

154 :名無しのオプ:02/10/31 12:55
東大出ていようと京大出ていようと、バカはバカなんだな
ってことを再認識させてくれるスレに乾杯!

155 :名無しのオプ:02/10/31 13:46
>>152
おっさん一人にしか接してないのに、
大野って人の「プロ作家気分」ってのはスゴいよ。
セミプロ気分どころじゃないよ?

156 :152:02/10/31 16:13
>153
うははは。まあ、流水さんは大野さんよりはセンセイに近いわな。
いってること(理論はまっとうだが)とやってること(実作はデンパ)の温度差が烈しいところとか

157 :名無しのオプ:02/10/31 16:57
「流水くんは困ったものだ。あれはSFだ」
酔った綾辻がふと漏らした言葉。


158 :名無しのオプ:02/10/31 17:09
>157
で、SFも「それだけはご勘弁を」と言ったとか言わないとか。

159 :名無しのオプ:02/10/31 17:17
>>158
「あれをSFって言ったらSFに失礼ですよ」って返した。

腐乱も公魚もいないね、ごめんなさい。


160 :名無しのオプ:02/10/31 18:01
ミステリ板らしくて良いと思ったんだが…。

161 :名無しのオプ:02/11/01 06:01
清涼院が不思議な電波を発しているのは漏れも感じるが、
少なくとも彼には(ちょっと変わった)実力があるし。
アレは(厳密な意味での)ミステリとしての期待しなきゃいいだけだし。

162 :名無しのオプ:02/11/01 09:16
同じ誇大妄想狂でも、それを作品に結実させて、お金にできるひともいれば、
作品はひたすら退屈で、本人のキャラだけが突出してるひともいるってことですね。


163 :名無しのオプ:02/11/01 10:54
腐乱と清涼院の最大の違いだが、
清涼院にはいちおうファンがいるんだよな

164 :名無しのオプ:02/11/01 11:03
失礼な。腐乱にもファンはいるぞ。














生暖かく見守っている俺たちが。

165 :名無しのオプ:02/11/01 12:14
日記更新

[11月1日]いよいよ田舎に引っ越す月に突入した。相変わらず細々と資料類の荷造り。
 昨日、長女が手掛けた本の2冊目が発売になった。親馬鹿だが、やはり嬉しい。これで親子4代に亘る物書きということになる。
 それにしても、代々全て親とは違うジャンルに手を出すというのは、よほど家系的にひねくれているのか(笑)。

166 :名無しのオプ:02/11/01 12:15
>>娘
そんなのいたのか……

167 :名無しのオプ:02/11/01 12:46
>>164
ワロタ。

腐乱も我々ファンのために早いとこ作品を
上梓していただきたいですな。(出版社の大小は問わない)
喜んで立ち読みさせてもらうよ。

168 :名無しのオプ:02/11/01 13:16
手掛けた、てことは著者じゃない、てこと?

169 :名無しのオプ:02/11/01 13:21
■ 若桜木虔(わかさき けん) [作家]  
1947年1月29日、吉原(現在の富士市)に生まれる。
幼少期に先祖伝来の土地、沼津市獅子浜に戻り、
第一小学校→第一中学校と過ごす。淑徳短期大学講師を経て、
代々木ゼミナール講師。作家活動のかたわら、
スポーツ栄養評論家としても執筆、講演活動などで活躍。
著作に、「一緒にアクシア」「アポロンの剣闘士」のほか、
SF学園シリーズ、サイボーグ・シリーズ、エスパー・シリーズや
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などのSFもある。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:k2-k_tlkbUoC:www.numazu.nu/man/01.shtml+%E8%8B%A5%E6%A1%9C%E6%9C%A8%E8%99%94+%E9%95%B7%E5%A5%B3&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

代ゼミの講師までやってるとは……

170 :名無しのオプ:02/11/01 14:29
>>165
そもそも公魚のジャンルって何よ。

171 :名無しのオプ:02/11/01 15:47
>>165
ヤオイ作家だったりすると面白いのに>娘

172 :名無しのオプ:02/11/01 16:07
>170
ライトノベルかな? >169をみる限りだと(w

173 :名無しのオプ:02/11/01 17:20
静岡県生まれか?

174 :名無しのオプ:02/11/01 19:46
>172
月末刊のライトノベルだとすると、角川スニーカー・ルビー・ビーンズのどれか
かな?

175 :名無しのオプ:02/11/01 20:19
ノンフィクションとかは?

176 :名無しのオプ:02/11/01 21:52
所詮ノベライズ作家の勘違い

177 :名無しのオプ:02/11/01 21:55
>>170
日記

178 :名無しのオプ:02/11/01 22:32
>>175
妄想にふける『自称作家』の父親を見つめた作品ですか?

179 :名無しのオプ:02/11/01 22:46
>>177
そりゃ清少納言に失礼だ。

180 :名無しのオプ:02/11/02 00:17
>>170
トンデモ系?

181 :名無しのオプ:02/11/02 04:02
俺、馬鹿鷺と同郷だよ。
生まれた市が一緒。吉原も知ってるし、隣の沼津もよく行ったっけ。

……はぁ。結構、鬱になるね。

182 :名無しのオプ:02/11/02 06:24
漏れは公魚と同じ吉原生まれの沼津育ちだよ〜。
公魚サイトのプロフィール見て鬱になり、記憶から抹消したんだが…
思い出しちまったよ〜。鬱。

183 :名無しのオプ:02/11/02 17:59
>152
まさか、清涼院流水の言葉に感心させられようとは、想像も出来なかった。

184 :名無しのオプ:02/11/02 21:22
腐乱日記更新age

日付 : 2002年11月02日 (土)
件名 : 『松山城』改稿スタート

せっせと『現金強奪(仮)』を書いていたが、9月に脱稿した『松山城殺人事件(仮)』をお預けしていた版元から
連絡があり、改稿作業がスタートした。
執筆経過を書いているからか、「脱稿おめでとうございます。いつ本になるんですか?」――という、ありがたく
も哀しい質問をかなり頂く。
無名の駆け出し作家の原稿が、すぐに刊行されるはずはない。脱稿すれば編集者に読んでもらい(読んでも
らえるだけ、ありがたい)、改稿作業を行なわなければならないのだ。
改稿すなわち「書き直し」である。両者が納得いく原稿に仕上がるまで、これは続く。本になるのは、まだまだ先
の話である。
だったら、期待を持たせるようなことを書くな――とお叱りを受けそうだが、このサイトは、「地域限定・無名の駆
け出し作家がメジャーデビューを果たして世に出るまで」のドキュメントを目指しているので、書いても書いても
形にならない日々も、悩んだり迷ったりしながら書いている様子も、執筆レポート≠ニして公表しているわけで
ある。同じ理由で、プライベートな身辺雑記的な内容は、極力、避けている。
ということで『現金強奪』は、しばし休眠。怒涛の改稿作業に入る。それにしても寒い。気合いを入れるためにラ
ンニングをしたところ、手がかじかんで冷たくなってしまった。背中には汗をかいても、末梢神経まで、なかなか行
き届かない。もう少し走ってみよう。

185 :名無しのオプ:02/11/02 21:57
>地域限定

意味がわからん。

>プライベートな身辺雑記的な内容は、極力、避けている。

避けなかったら、一体どうなるんだ!?

186 :名無しのオプ:02/11/02 21:59
>>184
さて、何からつっこみますかねぇ。

187 :名無しのオプ:02/11/02 22:02
なんか・・・例の自費出版の匂いがしてきたのは俺だけか?

188 :名無しのオプ:02/11/02 22:11
馬鹿日記も更新されたが・・・。

[11月2日]
どこかの阿呆が、今日の早朝、車でバンザイ突撃をドン・キホーテばりに電柱に敢行し、
薙ぎ倒す。お蔭で、電話線やら光ファイバー・ケーブルがズタズタになり、実に8時間も
インターネット、電話が不通になり、TVまで見られなくなった。
何度かHP日記に書いたことだが、私はTVを見ながら原稿を書く。どうもそれが条件反
射で頭に刷り込まれたようで、まるで今日は仕事にならなかった。
もっとも、某社の仕事は全体の50%を通過しており、11日に必着で入稿しなければな
らない。まあ、よほどのアクシデントが起きない限り、間に合うだろう。

189 :名無しのオプ:02/11/02 22:13
>>188
>もっとも、某社の仕事は全体の50%を通過しており、11日に必着で入稿しなければな
>らない。まあ、よほどのアクシデントが起きない限り、間に合うだろう。
結局自慢かよ(w

190 :名無しのオプ:02/11/02 22:17
>車でバンザイ突撃をドン・キホーテばりに電柱に敢行し

本人は面白いと思って書いたんだろうなぁ・・・。

191 :名無しのオプ:02/11/02 22:26
>脱稿すれば編集者に読んでもらい(読んでもらえるだけ、ありがたい)、
>改稿作業を行なわなければならないのだ。
だから脱稿ってのは(以下略

192 :名無しのオプ:02/11/02 23:16
師弟とも井の中の蛙。

もはや腐乱の作家ゴッコを止める気もないけど、他人を巻き込むのはやめろよと思う。
脳内作家ゴッコに徹してくれ。頼むから編集者に読んでくれとか言うな。

193 :名無しのオプ:02/11/03 00:07
TV見ながら書くなよ

194 :名無しのオプ:02/11/03 00:12
>>189
いや、素直にその自慢はスゴイのではないだろうか。
あと1週間ちょいで、半分しかできてない原稿を仕上げて
しまうんだから、相変わらず執筆の早さだけはスゴイと思う。
中身は無さそうだけど(w

195 :名無しのオプ:02/11/03 00:50
>バンザイ突撃をドン・キホーテばりに

どっちか一つにすればまだ面白いんだが・・・。
くどいよ。

196 :名無しのオプ:02/11/03 01:07
>>189
> >もっとも、某社の仕事は全体の50%を通過しており、11日に必着で入稿しなければな
> >らない。まあ、よほどのアクシデントが起きない限り、間に合うだろう。

この文章おかしくない?
もっとも〜、なら電柱倒れても大丈夫かと思いきや
入稿しなければならない、は大丈夫じゃない感じ。
で、締めが「まあ、まにあう」ときては
文意が文章のなかでひっくり返ってるように思う。
真面目に言うのもばかばかしい内容ですが

197 :名無しのオプ:02/11/03 01:07
先生の裁判はどうなったんだ?

198 :名無しのオプ:02/11/03 01:42
先生の作品って読んだ事ないんだけど、日記並みの日本語で書いてあるの?
そんなことないよね。もっとマシな日本語だよね?
あれはプライベートの日記だからボロボロなんだよね?

199 :名無しのオプ:02/11/03 08:32
>バンザイ突撃をドン・キホーテばりに

馬から落ちて落馬した

200 :名無しのオプ:02/11/03 08:49
banzai attack

201 :名無しのオプ:02/11/03 22:49
[11月3日]
先日、NHK教育の放送で、私の著書が2冊、紹介されたのだそうだ。事前に教えてくれれば、見たものを、惜しいことをした。
矢島誠氏の作品もTV朝日の3:00からの再放送で取り上げられ、収録し損じたと矢島氏がHP日記に書いていたが、私は
見た。池上・宅間・美保というキャスティングで、美保純が犯人役。私は、この作品を3度も見ている。
矢島氏は当然ご存知だろうと考えて、知らせもしなかったのだが。新聞によって原作者名が載るものと載らないものがある
のは、実に気に入らない。原作者軽視は許されないことだと思う。
某社の仕事は60%を突破。当初は10月末に渡す約束だったのだから、自慢できたペースではない。引っ越し荷物作りに
時間を割かれ過ぎている。

202 :名無しのオプ:02/11/03 22:51
>200
ジッタリン・ジンですね。ベースの人は何でやめたの?

203 :名無しのオプ:02/11/03 23:08
>>201
なんの番組だったんだろう・・・。
使われたとしてもちょと引用されただけなんでしょ多分
(断り無い所を見ると)

204 :名無しのオプ:02/11/04 00:44
>>203
たぶん、視聴者からのFAX紹介コーナーじゃないの?
11月1日の夜9時からの番組が「読書」がテーマ。
「私の読書術」を視聴者から募集している。
速読術でも送ったとか(弟子が)。

205 :名無しのオプ:02/11/04 01:13
なるほど、自作自演だったのか・・・(w

206 :名無しのオプ:02/11/04 01:39
よく原作も読まずテレビドラマの批判をしてるセンセイも原作者軽視ですが何か?

207 :名無しのオプ:02/11/04 01:52
>当初は10月末に渡す約束だったのだから、自慢できたペースではない。

ていうか、最初からスピードなんかを自慢の対象にすんなよな…

208 :名無しのオプ:02/11/04 05:27
>>207
それ以外自慢出来る事ないじゃん(w

209 :名無しのオプ:02/11/04 11:04
>>201
「某社の仕事」って曖昧な書き方が馬鹿先生らしくない気がするけど、
もしかして、これは新人のふりをした「榛名高雄」名義の仕事?

210 :名無しのオプ:02/11/04 16:53
あっさりと犯人役バラしてる先生は原作者軽視ではないのか?
やっぱこの人馬鹿だわ。

211 :名無しのオプ:02/11/04 16:57
そういえば、元々は「すべF」のトリックばらしたことから始まったんだよな、このスレ。

212 :名無しのオプ:02/11/04 17:58
その「すべF」を未読なもんだから、
いまだ遡ってこのスレの発端を
確認できな俺。

213 :名無しのオプ:02/11/04 22:24
榛名高雄の仕事はやっぱおおっぴらにはできないの?

214 :名無しのオプ:02/11/04 23:38
>>212
久しぶりに1を見に行ったが、あのスレに出て来て論破されたバカ先生は、本人臭くてしょうがないのだが……。
もし、なりきりならかなりいやな特技だなw

215 :名無しのオプ:02/11/05 01:46
そうか、わかったぞ。
霧島名義で出すと共著になるから
ギャラも折半しなきゃならない。
でも先生は親父さんの入院費がないないって
騒いでたから、一冊分の印税まるまるもらう
必要性があるってことだ。

それで榛名高雄が生まれた、と。

216 :名無しのオプ:02/11/05 03:06
>>215
その前にミポが逃げた。

ただ、ミポが書いたのを使っている可能性はある。
さぁ、先生、辞検呼んで訴訟だ。

あ、逆か。

217 :名無しのオプ:02/11/05 19:22
う、うわ・・・・
今回の「作家になるぞ!」も物凄いわ

218 :作家になるぞ!vol.23:02/11/05 19:35
晒しageしてやる。


デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。神戸を舞台にした『現金強奪』を
執筆中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。
さて、3年がかりで書き上げたデビュー小説のタイトルも『翠の月』に決まり、表紙も決まり、
あとがきも書き上げて、ついについについに!!! 実物が届きました。いわゆる著者納
入本です。
『これが、あたしのデビュー作なんだあ。あたしの名前が載ってる。今から、本屋に並ぶの
かあ……』
生まれて初めて上梓した本を手にした感慨は、舞い上がるような嬉しさではなく、不安と希
望が交互に肩にのしかかってくるような気分でした。
まずは、《著者近影》をチェック。おそるおそる裏表紙を開いてみれば、そこには人気キャス
ターといっても通りそうな知的美人が微笑んでいるではありませんか! とても、仕事の合
い間に会社近くの3分間写真で間に合わせた顔写真とは思えません。
次に、《あとがき》をチェック。お世話になった皆々様への謝辞に漏れはないし、誤植もありま
せん。よしよし。
そして、私はおもむろに本を閉じました。目を血走らせ、編集さんとカンカンガクガク言い合い
ながら何度も校正をしましたが、それでも印刷にミスはつきもの。間違いを発見するのが怖く
て、小説部分を読むことができなかったのです。デビューして、もうすぐ丸2年が経過しますが、
いまだに私は『翠の月』を一度も読んでいません。

219 :218続き:02/11/05 19:35
さて、本は出来上がるまでは編集さんとのやりとりが中心ですが、出来上がってからは、営業
さんとのやりとりも絡んできます。本も、スーパー陳列されている商品と同じ。本屋が仕入れて
くれなければ、いつまでたっても消費者の手には届かないのです。
私のデビュー作は、東京と地元、愛媛でのみ発売と決まりました。なぜなら、無名のド新人作家
の小説、しかも売れないと相場が決まっている純文学を、全国の書店が仕入れてくれるはずが
ないからです。それでも一応、都内の大型書店で平積みしてもらえることになりました。
発売日も2月26日に決定です。ただし、これは東京のみ。地元愛媛は二日後の28日となりまし
た。都会のほうが早いのは仕方ありません。つい最近まで、愛媛は全国発売の週刊誌などでも、
一日遅れで本屋に並んでいたのですから。
発売日が決まったとの知らせを受けて、私は知人友人に「本が出ましたよろしく葉書」を送りつけ
ることを決め、郵便局から「さくらメール」を300枚、買い込んできました。ライオンズクラブ時代に
お世話になった経済界のおじさまがた、派遣会社の研修官時代に担当した女性スタッフたち、中
学、高校、大学時代の友人などなど、ありとあらゆる人々に、近況報告を兼ねて宣伝します。

本というものは、まず書く→本になる→書店に置いてもらう→マスコミに取り上げてもらう→皆さん
に買ってもらう→次の仕事に繋がる……という流れになっているのです。とにかく、売らなければな
りません。『作家になるぞ!』と決めたからには、地元でノロシをあげ、作家としてアピールしなけれ
ばなりません。
「本が出ました買ってね葉書」を書き上げた私が、次に考え始めたのは、地元マスコミ回りの戦略で
した。
次回は11月15日の更新予定です。お楽しみに!

220 :名無しのオプ:02/11/05 19:41
今回のポイント

翠の月には
著 者 近 影 が 掲 載 さ れ て い る。

自称
人 気 キ ャ ス タ ー と い っ て も 通 り そ う な 知 的 美 人 

私は
『 翠 の 月 』 を 一 度 も 読 ん で い ま せ ん

さ、どれから行く?

221 :名無しのオプ:02/11/05 19:43
>私のデビュー作は、東京と地元、愛媛でのみ発売と決まりました。

それのどこがデビューなんだYO!

222 :事物のフォークロア:02/11/05 20:05
所謂「作家」という職を志すモノとしては、

書店に置いてもらう→”マスコミに取り上げてもらう”→皆さん に買ってもらう

という考え方からまず改めたほうが良いと思うが。
普通、本というものはまず”売れたから”マスコミに取り上げられるモノだと思う。
例外は実績のある作者ないしシリーズもの、あるいは所謂タイアップものか
有名タレントの本ぐらいかと考えるがどうだろう。

ああでも今なら確かに 別 の 意 味 で 有 名 人 で す ね 。

223 :名無しのオプ:02/11/05 20:14
>デビューして、もうすぐ丸2年が経過しますが、いまだに私は『翠の月』を一度も読んでいません。
うん、これは確かにスゴイわ。すごすぎるねえ・・・。

224 :名無しのオプ:02/11/05 20:16
こんにちはっ。名無しのオプでっす。

225 :名無しのオプ:02/11/05 21:31
>私のデビュー作は、東京と地元、愛媛でのみ発売と決まりました。
普通の出版社から出た商業出版なら、一応は全国の大都市圏に出回ると思う
が・・・。
それより、上記のことが本当だとすると、「翠の月」の感想をよこした人の住まい
が、兵庫県、静岡県、大阪府、北海道、広島県、青森県、和歌山県などに散ら
ばっているのはどういうことなんだろう?

226 :名無しのオプ:02/11/05 21:58
>>225
イタイトコロヲツクネ

227 :名無しのオプ:02/11/05 22:06
師弟ともに、ボロを出すのは桁外れに巧いな(w

228 :名無しのオプ:02/11/05 22:37
>>218
>デビューして、もうすぐ丸2年が経過しますが、

って、今度デビュー作が発売になるんじゃなかった?
二年前にデビューって、脳内デビュー?


229 :名無しのオプ:02/11/05 22:43
なんで同じ出版社で第2弾をださないの?

230 :名無しのオプ:02/11/05 22:44
>>228
自費出版デビューでそ。
デビューという一語にいろいろな意味を埋め込むのだけは
天才的にうまいな。ダブルスタンダードだが。

231 :名無しのオプ:02/11/05 23:19
漏れ、いままでメール書いたりするときの頭に深い意味もなく
「こんにちは、○○○○でっす」とか書いてたけど、今後は
ぜったいにやめようと思った。鬱氏……。

232 :名無しのオプ:02/11/05 23:32
>>こんにちはっ。
        ↑
>>大野優凛子でっす。
          ↑

お前はいったい何歳なんだと小一時間

233 :名無しのオプ:02/11/05 23:41
>>225
コミケでしか売っていない本が全国に散らばっている時代だ、気にするな!
同人通販だってあるんだっぞ!

……てことは同人誌並みってことか?

234 :名無しのオプ:02/11/05 23:58
私は初心者なのですが、この人の《作家養成講座》は、どうですか?
私も作家になりたい人間なので、ハウ・ツー本が欲しいのですが。

235 :名無しのオプ:02/11/06 00:33
>人気キャスターといっても通りそうな知的美人

アナ板住人として、あえて突っ込むが・・・・・・やっぱ止めた。
むなしいわ(´・ω・`)

236 :名無しのオプ:02/11/06 00:42
ところでダイソー・ミステリーの第二弾はどうなったの?

この件で公魚が、ダイソーの編集者の悪口を言い始めそうな予感。


237 :名無しのオプ:02/11/06 01:52
>>234
公募ガイドの連載まとめたやつだよね。
参考にはなると思うよ。
ただ、馬鹿先生は自分で書いたことを守ってない(w

238 :名無しのオプ:02/11/06 01:58
プププ、また2チャンネル族を釣ってやった。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  腐乱  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ガタガタガタタタタタ・・・・


239 :名無しのオプ:02/11/06 02:10
日付 : 2002年11月05日 (火)
件名 : 激励の効能

 せっせと『松山城殺人事件』の修正に取り組んでいると、担当
編集者のHさんから「がんばってくれ」コールが届いた。
 駆け出し作家の私は、デビュー作で鍛えてくださったSさん以
外、編集さんから親しく話しかけてもらった経験がない。ほとん
どの新人作家がそうであるように、電話をかけても邪険にあしら
われたり、作品を持って訪ねても門前払いをされたり、そういう
のばかり。師匠との合作でお世話になっているOさんは、メール
だけなので、いまだお話しさせていただいたことはないし。

 というわけで、Hさんに明るく「頑張りまっしょう!」と言っ
て頂き、最初は戸惑いがあった。師匠に師事しているとはいえ、
日々の生活は一人で黙々とパソコンに向かい、執筆するだけ。自
分の書いたものが、師匠以外にどう評価されるのかも、直接的に
は分からない。

 けなされるわけでも、無視されるわけでもなく、激励してくだ
さったという事実が、単純に、とても嬉しい。頑張って書いてよ
かったなあ。もっと頑張って直そう、と思った。

 要するに、単純なのだ。センパイ作家さんからは常々、「編集
者の褒め言葉は、疑ってかかれ」と、背筋が寒くなるアドバイス
を頂いているし、「いい話には裏がある」と呪文のように唱えて
くれる青年実業家の男友達もいるが、大切なのは、私自身が前向
きでいられること。他人を疑いながら頑張るよりは、感謝したり
喜んだりしながら頑張ったほうがいい。

 早く皆様のもとに『松山城殺人事件』をお届けできるよう、気
合を入れて頑張ります。


240 :修業中につき名なしです:02/11/06 02:37
その昔、このひとが公募ガイドでやっていた小説家養成
講座に没原稿(時代小説)を出してどこがいけないのか
批評して貰ったことがある
(もともとそういう企画で、取り上げられる作品皆ボロ
クソに言われていた)
雑誌が出る前に公募ガイド社の方から
「その年で時代小説を書くとは珍しい」云々と、モデル
にしたお大名の名前から時代背景までビシビシあてて、
「もっと史実に則って風雲急を告げる幕末の大名らしく
書き直せ」と言って来た。直すと次の号でまた取り上げ
てくれるらしい。
「こっちは明朗娯楽時代劇のつもりなんで」とお断りす
ると、、そういう小説のニーズはないとばっさり切られ、
いろいろ設定のミスを指摘してきた上、そのまま連絡が
途絶えた。
ゲラ通り、変化に乏しいつまらない作品と雑誌には書か
れた。

当時はチャンスを逃したと思い、また、自分の思う時代
小説が書けないと知ってショックだったが。(結局その
ジャンルやめちゃったもんね)

もしかして霧島ナチの構成員になり損なったのだろうか。

241 :名無しのオプ:02/11/06 04:49
>>240
>もしかして霧島ナチの構成員になり損なったのだろうか。

良かったね!

242 :名無しのオプ:02/11/06 07:22
馬鹿詐欺の文章も腐乱の文章もそうなんだが、箇条書きみたいなうえに修辞も陳腐そのもの。
まるでプロット読んでいるみたい。
感動もないしな。

243 :名無しのオプ:02/11/06 08:19
>>234
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872331435/ref%3Dpd%5Fbxgy%5Ftext%5F2/250-2130324-0283435

これ、面白かったよ。

244 :名無しのオプ:02/11/06 08:21
>ほとんどの新人作家がそうであるように、電話をかけても邪険にあしら
>われたり、作品を持って訪ねても門前払いをされたり、そういうのばかり。

「ほとんど」と言うところに引っかかりを覚えます。
腐乱たんのまわりだけなのでは……

245 :名無しのオプ:02/11/06 08:57
>>239
腐乱ちゃん、「自費出版の編集者」と「商業出版の(略」とで
あつかいがちがうってことじゃあないのかい?
大丈夫かい?

246 :名無しのオプ:02/11/06 11:27
自費出版を扱う編集者にとって、”作家”は所詮”お客さま”に過ぎない。
機嫌を損ねられたりしたら、営業成績に関わる大事。
そりゃ、おべんちゃらも言うし、あからさまな欠陥についても黙っている。
本当の編集者と本当の作家の関係とは、とても比べられない。

247 :名無しのオプ:02/11/06 13:22
なんだ、やっぱり自費出版だったんだ。
ダマサレタ

248 :234:02/11/06 13:28
>>237
ありがとう、一応買ってみるよ。

249 :名無しのオプ:02/11/06 13:31
この人たち、アウトプットのみに目を吊り上げすぎ。
インプットがなければどうしようもないよ。
手持ちの数コマでなんとかしようなど、小説を舐めている。
大野もバカ先生も、イキのいい他人の新作を読んでる様子がまったくない。
バカに到っては新本格系を古本で読んでるらしい。
さらに両者とも、確かになんらかの資料調査めいたことはしているが
それもテーマが既にあって泥縄式でやってるにすぎないようだ。
宮部や京極ないし森といったベストセラー作家は
あんなに仕事しながら、趣味の本を読んだり遊んだり、ちゃんとしている。

250 :名無しのオプ:02/11/06 16:25
一桁の最初の方を適当に見ていて、すごく久しぶりにこのスレ見ました。
取り扱う人がどんどん推移していってますね。
というか最初の方に書かれた事件集スゲー

>>244
えーと、自分もとある賞で最終候補落ちになって、今は次に入賞すべく新しい
の書いてる状態なのでここで観察されている人と立場は結構似ているかと
思うのですが。
私についてくれた担当さんは親切でしたよ。
私は地方在住なのですが、まず東京に出てくる時があったら是非訪ねて
お話しをしましょう、とこちらの都合に合わせてアポ入れてくれましたし。
作品が入賞ならなかった時も「次の作品が出来たら是非送ってください」
「東京に出る時があったら来てください」と励ましてくれました。
もちろんこちらはデビューもしていない身ですから、できるだけお手間とら
せないように心がけてはいるのですけれど、やはり向こうも商売ですから、
「ものになるかもしれない」と思った場合はデビュー前でもきちんと接して
くれると感じました。
まあ次の作品もダメだったら見捨てられるかもしれませんが、それは自分の
実力不足ですし。

251 :250:02/11/06 16:27
最初の行変だ。
このスレの一桁台の時は見ていて、以後飽きて見てなかった、という
ことです。

252 :名無しのオプ:02/11/06 21:34
>>244 >>250
知人作家の話だが、やはり編集は気配りしてくれるらしい。
邪険にされたり連絡が無いのは、公魚の弟子に多いような気がするんだが気のせいか?

253 :名無しのオプ:02/11/06 21:42
出版社に、自費出版の本を持っていって「新人作家です」とか
言ってまわったんじゃないの?

254 :名無しのオプ:02/11/06 22:36
腐乱日記更新。しかも、昨日の日記は削除されてるよ、おい。


日付 : 2002年11月06日 (水)
件名 : 改稿作業

せっせと『松山城殺人事件』の改稿に取り組んでいる。が、担当編集者さんから
「書くな」と厳命されたので、過程は秘密。

実はここ一ヶ月ほど、新人作家をからかうのが楽しいのか、「改稿、改稿と書いて
いるが、本当に本になるのか」とか「担当編集者がついたのか」等々、からかい半
分の中傷メールが届いていた。
そこで、「ふんっ!」という思いもあって昨日、編集者に激励されて嬉しかったこと
などを書いたのが、これも泣く泣く削除。
とにかく、昨日も今日も明日も、せっせと改稿作業に取り組むのみ。気合い入れ
て頑張っています。 





255 :名無しのオプ:02/11/06 22:45
まじで編集サイドからHP運営に一こと言われたんかな?
しかし、その顛末を書いたら意味ないだろうに。
馬鹿?

256 :名無しのオプ:02/11/06 22:51
つうか、編集者がここ見てて「これ以上餌撒くな」ってつもりで言ったのかも。

257 :名無しのオプ:02/11/06 22:52
「他の出版社の編集者を悪く言うような日記は良くないですよ」と
H氏たしなめられたに、1腐乱

258 :名無しのオプ:02/11/06 22:56
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20348

259 :名無しのオプ:02/11/06 23:07
わたしが住んでいる市には、十を越える図書館があるのだが、公魚先生の本はたった17作しか所蔵されておりません。
霧島那智や速読術の本を含んでいて、この数…

260 :名無しのオプ:02/11/06 23:14
<キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!>

>キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!<

こうすると下の棒の方が一見長く見えます。これが目の錯覚です。


261 :名無しのオプ:02/11/06 23:20
おお、本当だ。目の錯覚だな。w


262 :名無しのオプ:02/11/06 23:52
目の錯覚ワラタ
確かに下の棒のほうが長く見えるぞw

263 :名無しのオプ:02/11/07 00:21
<ジヒシュパン━━━(゚∀゚)━━━━!!>

>シンジンサカ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!<

こうすると下の棒の方が一見長く見えますが同じようです。
これが(ある人の)目の錯覚です。

264 :名無しのオプ:02/11/07 02:14
新人作家をからかうのが楽しいのか
新人作家をからかうのが楽しいのか
新人作家をからかうのが楽しいのか
新人作家をからかうのが楽しいのか
新人作家をからかうのが楽しいのか


自意識過剰のバカって悩みなさそうでいいね。

265 :名無しのオプ:02/11/07 02:38
削除した腐乱日記、編集の人が
>「書くな」と厳命
するような部分なんてべつに見当たらないけどな。なんでだ?

(推測1---出版未定の場合)
腐乱の腐乱した脳みそおよび性格から、はやいうちにクギ刺しておかないと
あることないこと暴走して膨らまして書きそうだから。ネタバレの心配も。

(推測2---出版確定の場合)
出すかどうかも確定していないのに、はしゃいでふれまわられるのは困るから。

(推測3---いずれの場合にせよ)
励まされていくら嬉しいとはいえ、同業者をけなす類のことは書くべきでない
という常識的判断から。

(推測4---たぶんコレw)
「激励なんてしてねーYO!脳内変換してんじゃねーYO!
たとえイニシャルだけとはいえ、ふざけたこと二度と書くなゴルァ!!!」


266 :265:02/11/07 02:42
すみません。上記>>265の、推測1・2の設定、逆でした。

正しくは、(推測1---出版「確定」の場合)
      (推測2---出版「未定」の場合)です。

どちらにせよ、自信ありの推測は4だけなんですけど(w


267 :名無しのオプ:02/11/07 02:54
推測5

公魚があわてて注意した。で、ああいう文章もアドバイス。

出版が決まる速さとか考えると、公魚がらみで文芸社っぽいと推測。
「イーハ」が出てないんでとりあえず一冊本にしてお茶を濁そうとしていたが、
腐乱があること無いことベラベラとばらす。
それにあわてた公魚が編集者の名を出して釘を差したのではないかと推測。

ってのはなしでしょうか?>>265

268 :265:02/11/07 03:52
>>267
おお、深いですね。私はそこまで頭まわりませんでした。
なるほど、ありそうな話だと思います。

不眠の友に、どんな愉快なカケアイがあったのか想像して床につきます(w


269 :名無しのオプ:02/11/07 08:51
>>264
新人作家って、誰?
我々がウォッチしているのは自費出版で作家気取りの
勘違い女だけれども?

270 :名無しのオプ:02/11/07 09:26
>269
264は254へのレス。

ネタにマジレスry


271 :名無しのオプ:02/11/07 09:47
>>267
漏れは、コスミックだと思う。あそこから出てるミステリーって、矢島誠の
「倉敷・白壁小路殺人事件」とか石川真介の「知多半島殺人連鎖」みた
いに地方を舞台にしたものだから、「松山城殺人事件」をやってもおかし
くはない。それに、なんと言っても馬鹿先生のコネが利く数少ない出版
社だし(w

272 :名無しのオプ:02/11/07 10:50
そもそも新人作家じゃないし。
さらに削除した理由や顛末を書いちゃ意味ないし。

273 :名無しのオプ:02/11/07 11:06
この編集者って、例の自費出版者の人でしょう?
絶対このスレッド見てると思うなあ。

274 :名無しのオプ:02/11/07 11:28
普通の版元からみりゃただのデムパでも、
自費出版の版元からみりゃ立派なお客様。

275 :名無しのオプ:02/11/07 13:59
>>273
自費出版の編集は、クライアントが何をしようが放っておきます。

276 :名無しのオプ:02/11/07 17:15
>>776
ありがとう。でもこれって腐乱のスレじゃないのですが・・・

277 :名無しのオプ:02/11/07 17:29
コミケとかで売ってる同人誌と腐乱ちゃんが出してる本と
どっちもまったく同じ自費出版なんだけど
同人誌は好き勝手書いて自分で編集も装丁もやるから勘違いしたりしないんだけど
腐乱ちゃんみたいに編集者が原稿見てくれたりするもんだから
全部自分でお金出してる自費出版を勘違いして
作家デビューなんて言ったりしちゃうんだね。罪だねえ。

しかも、同人誌はそれなりに上手ければ黒も出るしそれで生活してる人もいるけど
腐乱ちゃんなんて出せば出すだけお金かかるわけでしょ。
なんでそれで作家デビューって思えるのかなあ。


278 :名無しのオプ:02/11/07 19:06
ガイシュツか知らんが、若桜木はいつまでこの名前を名乗るんだろうな。
ぜんぜん若くねえじゃんよ。どうせならおばさん作家に姥桜木(うさぎ)
とかいう風にあげちゃえよ。そんで自分は爺桜木(じじさぎ)ってどう。
それとも生涯一現役ですか?

279 :名無しのオプ:02/11/07 20:33
>278
……若山富三郎って知ってるか?

280 :名無しのオプ:02/11/07 21:17
>>271
> 漏れは、コスミックだと思う。

流水大説とどんな関係だ!!
と思ってしまった。

281 :名無しのオプ:02/11/08 00:34
>277
一度即売会にオリジナルで参加してみると
腐乱たん現実が見えるかも


282 :名無しのオプ:02/11/08 00:36
>流水大説とどんな関係だ!!

シー!!
先生や腐乱タンがどこから見てるかわからないんだぞ。
知らない言葉使っちゃまずいだろう。

283 :名無しのオプ:02/11/08 09:12
>>240

おお、お懐かしい。そっかあの時はバカ先生に直接指導してもらったんだね。
たしか、作品を書かないかと声がかかったとは言っておられたが、そっかあ、バ
カ先生ところだったんだね。

 頑張っておられるようでなによりです。ただもうちょっと身元隠した方がいいよ。

284 :名無しのオプ:02/11/08 11:41
最近↓のスレ見ると不安になってくる
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031310037/

自費出版だって金さえあれば広告打てるわけだし、派手な宣伝に
騙されて腐乱本を買うシロウトさん続出のキケンも…

285 :名無しのオプ:02/11/08 11:52
ぶっちゃけ新人作家(w をからかった方はこのスレにいらっしゃいますか?

286 :名無しのオプ:02/11/08 14:20
>>285
ってか、このスレの住人以外に腐乱を注目してる香具師なんておらんだろ(w
実は、身内の遠まわしな嫌がらせだったら笑うが。

287 :名無しのオプ:02/11/08 14:58
た、大変だ〜!

日付 : 2002年11月08日 (金)
件名 : ゲラを手にして

今日、『松山城殺人事件』のゲラが届いた。ゲラとは、原稿を実際の本の体裁に文字
や行を組んで印刷したもの。章タイトルやページ数も入っていて、見開き2ページ分が、
1枚に印刷されている。
デビュー作『翠の月』以来、2年半ぶりに手にする自作のゲラ。ミステリーでは初めて
で、ものすごく嬉しい。師匠について、ミステリーの勉強をはじめて11ヶ月。これほど
早くゲラを手にできたのは、随分と頑張って書き続けてきたからだと思う。とにかく、ワー
ドで執筆した原稿をプリントアウトしたものとは、迫力が違うのだ。「いよいよ、この作品
が本になるんだ」との実感がふつふつと沸く。
デビュー作のゲラを手にしたときは、不安のほうが大きかったが、今回は違う。身体の
底から勇気や意欲がみなぎって、「よっしゃ!」と叫び出したくなる。
いずれ、ゲラを手にしても何ほどの感慨も覚えなくなってくる日が来るだろう。だが、今
日の新鮮な感動を忘れずに書いていきたい。そして、ゲラが早く本になるように、頑張っ
ていこうと改めて思った。



288 :名無しのオプ:02/11/08 15:03
>都内の大型書店で平積みしてもらえることになりました

どこの書店なのだろうか…

289 :名無しのオプ:02/11/08 15:08
プロットもまともに提出しないで書いた短編のようだけど、
大家でもあるまいし、そんなことが有り得るのだろうか?
一体どこから出版されるんだ!?

290 :名無しのオプ:02/11/08 15:14
自費じゃないの?

特約店とかだったら、都内で平積みにしてくれる店もあるだろう

291 :名無しのオプ:02/11/08 15:17
>>289
馬鹿一派で取り組んでいた「トラベルミステリー企画」らしいが、初稿で400字詰め原稿用紙換算
400枚らしいから短編じゃない罠。
プロットも作らないで書いた作品というのは、その通りだが。

292 :名無しのオプ:02/11/08 15:53
プロット作らずに長編が書けるとはある意味天才。
ちゃんとしたミステリになってたら、の話だが。

293 :名無しのオプ:02/11/08 18:26
松山城、「K社」から新書判で出るらしいけど、河出かな?
コスミックなら「C社」だろうし。
…大野タンがイニシャル間違ってなけでば、だが。

294 :名無しのオプ:02/11/08 19:17
でも、手元で改稿中なのに、
ゲラが届くって、変なことない?
普通はゲラが届いてから、それに朱を入れるのだが。

まあ、出版にこぎつけたのなら素直に「おめでとう」と
言ってあげよう。「駄本作家が一人増えただけ」とも思うけど。

295 :名無しのオプ:02/11/08 19:26
>ゲラが早く本になるように、頑張っていこうと改めて思った。
ゲラが出る以前の入稿の時点で普通は発売日が決まっているはずだけど……。
「ゲラが早く本になるように」って発売日、決まってないのかな?
やはり自費出版?


296 :名無しのオプ:02/11/08 19:31
腐乱の「松山城殺人事件」は、コスミック出版の旅情ミステリーらしい。
又聞きだが、コスミック出版の編集者にHという人がいるそうだし、コスミックなら原稿を
受け取って中1日程度でゲラを出すらしいから、腐乱が「松山城殺人事件」を「トラベル
ミステリー企画」と呼んでいたことも合わせて考えると、すべてがしっくり当てはまる。

>>294
あくまでも又聞き情報なので話半分程度と思って欲しいけど、コスミックは最終段階に
ゲラを出すわけではないらしいので、腐乱の言うゲラ=出版とは限らない模様。
なんでも、段組を実際の書式に揃えたものを送って、それで何度かチェックするらしい。
確かに、今は印刷所じゃなくて出版社でそういうこともできるし。

297 :名無しのオプ:02/11/08 19:37
コスミック出版のサイトはないのかよ

298 :ばかにっき:02/11/08 19:49
[11月8日]ぼーっとしている間に、5日もHP日記が開いてしまった。不覚、不覚。某社の仕事は80%を突破。何とか10日に脱稿に漕ぎ着けたいが……。
 今度、国内で発売されるイギリス・ミステリーの『フロスト警部』。これは『シャーロック・ホームズ』と同じく、イギリスの風土を知りたい人には良さそう。
 それにしても、日本人とイギリス人は、同じ島国なのに、どうしてこうも気質が違うのか、と思う。これは人口密度のせいか? 日本人は性急で、イギリス人は悠長。
 イギリス・ミステリーは、一般的な傾向として展開が遅い。クリスティなど、物語の半分まで殺人事件が起きないものがあった。あれは『ナイル殺人事件』だったか。

299 :名無しのオプ:02/11/08 19:52
センセイ、『ナイル殺人事件』は映画でっす。
小説は、ふつーは『ナイルに死す』でっす。

300 :名無しのオプ:02/11/08 19:58
>今度、国内で発売されるイギリス・ミステリーの『フロスト警部』
第一作が1994年にとっくに発売になってますよ、センセイ。

301 :名無しのオプ:02/11/08 21:23
てか、1作2作とも国内で発売された年に年間ミステリのベストに入ってる。
もしかして「今度発売になる」ってのはTV版のビデオDVD版のこと?
馬鹿センセイって本当にミステリなめてるネ!

302 :名無しのオプ:02/11/08 21:28
>日本人は性急で、イギリス人は悠長。
ちなみにフロスト警部はワーカーホリックの性急な性格ですよ。
ウンチクは実際に読むなり見るなりしてから言いましょうね(藁)。


303 :名無しのオプ:02/11/08 22:11
>302
禿同
あんだけイライラとキレる主人公の出てくる小説から話題を
ふって「イギリス人は悠長とは」 w

304 :名無しのオプ:02/11/08 22:29
フロストを読んだことがないならまだしも、知らねぇとはね

305 :名無しのオプ:02/11/08 22:40
つか、すっかり田舎のおじいさんモードに入ってしまったような。
かりにもミステリー作家が、フロストを知らないってのは……。

306 :名無しのオプ:02/11/09 00:17
イギリスのミステリが展開遅いってのもなぁ…漏れが短編好きだから余計に
そう思うのかもしれないけど、的外れじゃないか?
センセイの言い方を借りれば「物語の冒頭から殺人事件が起こる」倒叙形式の
走りって、イギリスのソーンダイクシリーズだったと思うんだが。

307 :名無しのオプ:02/11/09 00:46
ソーンダイクなんて言ってもセンセイには通用しないと思われ。

コロンボみたいな作りの話ですよ、センセイ。

308 :修業中につき名なしです:02/11/09 01:07
>>283
ひぃぃ、もしや知ってるヒト?
いや、あれだけ書けば、養成講座読んでたら特定できるけど。
ありがたく以後気をつけますm(__)m


309 :名無しのオプ:02/11/09 03:11
先生。海外物なら2ちゃんでも突っ込めないだろうとなめてません。
新本格よりも地雷ですよ。

310 :名無しのオプ:02/11/09 05:36
原稿のデータは、かならずテキスト保存して渡してくださいね。

311 :名無しのオプ:02/11/09 11:09
ほんとにこのおやじは読者を舐めてるな。
ま、ワカサギの読者はそんなもんかもしれんが。

312 :名無しのオプ:02/11/09 13:07
まじでフロストシリーズしらねぇのかこのオッサン。
つーか創元とか早川とか読んだことあんのか?
フロストとホームズ、作品は全然似てもにつかんのだが・・・・・。
長編だし・・・・・・。
テレビシリーズのこと言ってんのか?
くだらねぇテレビドラマ見る暇あったら本読めよ、おっさん・・・・・・。

313 :名無しのオプ:02/11/09 13:13
>>312
実は文盲だったりして。

314 :名無しのオプ:02/11/09 13:16
いやしくもミステリ書きなら「イギリス」とひとくくりにしちゃうのは駄目なことくらい知ってろよ。
公魚先生。偉そうに書いて墓穴掘るのはもうやめにしたら?

315 :名無しのオプ:02/11/09 13:25
無趣味なセンセイは、墓穴堀りが唯一無二の趣味でっす(w

316 :名無しのオプ:02/11/09 13:39
地雷踏んで墓穴掘って…忙しい人だ。


317 :名無しのオプ:02/11/09 13:46
先生の参考書は藤原宰太郎のトリック博士だろうと俺は思う、

318 :名無しのオプ:02/11/09 17:58
公魚ってあれ?団塊世代ってやつ?




・・・・・ な ん か 納 得

319 :名無しのオプ:02/11/09 20:44
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< さいたろうさいたろう!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< さいたろうさいたろうさいたろう!
さいたろう〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


320 :名無しのオプ:02/11/09 21:25
今まで気づかなかったが、腐乱のHPのトップにあるスクロールしてる文、
いつの間にか、

『松山城殺人事件』はK社よりノベルズにて出版されることになりました。
現在、刊行に向けてバージョンアップ改稿中です! ご期待ください!

になってたのな。>>293が言ってたのは、これのことか。
ってことは、本当に出版決定?

321 :名無しのオプ:02/11/09 22:03
前から思ってたんだけど、

公 魚 先 生 腐 乱 に 嘘 つ い て る で し ょ う

まぁ、どうでもいいことだけどね。出ないものを出るって言うのは罪ですよ。
ところでK社。腐乱が「コスミック」をkosumikkuと理解しててKという可能性はないだろうか?

322 :名無しのオプ:02/11/09 22:19
あらためて考えるに、
>執筆スタート地点で大雑把に考えていたストーリーは、第2章までなので、
>しばし筆が遅くなる。しばし、中盤の展開を考えなければならない。
>中盤――というのは、全体の50%まで、あらすじを考えていれば、
>残りの50%は自然と浮かんでくるので、考える必要はないのだ。
>これが私の執筆手法である。
>動物的なカンとでもいうのだろうか。登場人物たちが勝手に動く
>というわけでもないが、まるで構想の時点から、
>きっちりと起承転結を組んでいたかのごとく話ができあがり、枚数もピタリと納まるのだ。
という成果が『松山城殺人事件』なんですよな・・・。

323 :名無しのオプ:02/11/09 23:49
>>318
あの世代の人が、日本をダメにしたんだねえ…とかしみじみ納得
できるキャラだよね。

324 :名無しのオプ:02/11/10 01:49
戦記物の資料でみぽーがばらしてたけど、
バカ詐偽の一派は映画がほとんどだよ
あれだけ資料あたれと言う割には
毎度毎度突っ込みどころ満載にしてたので、
本なんかまともに読んでる訳ないだろうとは思ってたが
今回の件で自分でばらしちったね(w

325 :名無しのオプ:02/11/10 05:48
腐乱タンやっとデビューか、
まあデビューしたからってどうというわけじゃないが……

326 :名無しのオプ:02/11/10 06:53
K社が河出だとしたら、デビューはないに1松山城。

先生。いい加減腐乱に嘘つくのやめなよ。

327 :名無しのオプ:02/11/10 07:14
重要文化財・松山城を腐乱なんぞのでビューに賭けないでください(w

しかしセンセイがもっと頑張ってくれないと、ここ腐乱スレになっちまって、
ただでさえアレなのに板違い感がますます加速してくなぁ。、
センセイ、今回くらいのネタをコンスタントにおながいします。

328 :名無しのオプ:02/11/10 08:47
ゲラになってるなら多分本になるよ。
Kはコスミックだと俺も思う。腐乱ちゃんがタイプミスしただけだろ。

329 :名無しのオプ:02/11/10 08:52
デビューしても全く態度が変らない作家、腐乱(w

330 :名無しのオプ:02/11/10 10:07
ホントは、自費出版でなく商業出版です。ってのを
自慢したいのだろうね。
ま、ソレ言っちゃうと、いままで、「作家」「作家」
言ってたのが嘘ってのを自分でバラしちゃうからねぇ。


331 :名無しのオプ:02/11/10 10:34
出版決まってるなら決まってるで、
版元をハッキリ言えない理由がわからん。

332 :名無しのオプ:02/11/10 10:41
腐乱よ、商業デビューできることが嬉しくてたまらんのは、まあわかる。
しかし問題はそれからだろ?
売れない作家なんて出版業界的にはハナクソだからな。

たいして売れるわけでもなく、評価もされず、
文学的にも何の意味もないテンプレート架空戦記を
毎月毎月書き飛ばす馬鹿詐欺のエネルギーは
いったいなんなんんだろう。
あのパワーを発電とかに使えないもんかな?

333 :名無しのオプ:02/11/10 17:40
公魚ファンページで(ゲラ。
ttp://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/
>11月9日リニューアル。なんとか1000ヒット越えたようです。
>ところでこんなマイナーなホームページにいったいどこからみなさん来るんですか。
>リンク張られてる先が知りたいので(今のところいくつかの掲示板と東大アニメ研のみ)
>教えてもいいよという方雑談掲示板にでも書き込んでいってください。


334 :名無しのオプ:02/11/10 21:29
フロスト読んでないのがバレバレで面白い

335 :名無しのオプ:02/11/10 23:13
>>332
発電ワロタ

336 :腐乱日記:02/11/10 23:56
日付 : 2002年11月10日 (日)
件名 : 天気晴朗なれども波高し

先日、広島に行ってきた。改稿中の《松山城殺人事件》で広島が出てくるので、その考証――というのは言い訳で、
牡蠣が食べたかったからだ。
牡蠣を堪能し、毎回立ち寄る原爆ドームで合掌し、お好み焼きも食べて大満足の帰途、広島の海は波が高かった。
白ばんだ冬の空気が、波を押し上げている。空はくっきりと晴れ渡っているのに、やはり冬海は違うなあ――など
と思いながら、ハタと気づいた。
「そうか! 秋山さんが言ってた海は、こんな感じだったのか!」
標題に書いた一文は、日露戦争で活躍した海軍参謀、松山出身の秋山真之さんが、敵艦を発見して大本営に送っ
た電報のラストに、つけられた言葉だ。
子規さんとも仲がよかった秋山さんのことは「郷土の偉人」として小学生時代から習ったし、大人になってからは司
馬遼太郎さんの『坂の上の雲』にも出てきたので読んであるが、晴れているのに波が高いって、どういうことだろう……
と、ずっと今まで不思議に思っていたのだ。37歳にして、ようやく謎が解けた思いで、とても嬉しくなった。

ぜひとも、この波は《松山城》でも書こうと決めた。何事も体感するのがイチバンだ。牡蠣を食べに行ったというのは
照れ隠しで、その実は広島から松山に向かうシーンを体感するための有意義な取材旅行となった。

337 :名無しのオプ:02/11/11 01:03
結局、牡蠣と取材とどっちが本命なんだ?

338 :名無しのオプ:02/11/11 01:15
こいつは、冬の海もまともに見たことなかったのか。
何書いても、馬鹿の上塗り。

照れ隠しなしで、ってのも、日本語としてどうかと思う。
秋山さん、子規さん、という表現も、どうも不自然なのは何故だろう。
山本五十六を「山本さん」と表現したら、やっぱり不自然だよな。
「さん」を付けても不自然じゃない歴史上の人物といえば、
一休さん、くらいなものか。

339 :名無しのオプ:02/11/11 01:24
>336
冬の海といっても日本海と瀬戸内海とでは全然違う。
しかも11月の海は冬の海じゃない。
別物を体験しておいて、なにごとも体感が一番って…。

>338
私も「さん」付けはすごく妙だと思った。
聖徳太子さん、クレオパトラさん、とか言うんだろうか…。

340 :名無しのオプ:02/11/11 01:26
つか、広島って瀬戸内海だろ?
なんで秋山眞之がでてくるわけ?
日本海と瀬戸内海と、同じようなもんなんですか?
そっち方面の人、どうですか?


341 :340:02/11/11 01:26
>>339
ああ、けこーん

342 :名無しのオプ:02/11/11 01:32
秋山真之が「天気晴朗なれども波高し」と打電したのは、瀬戸内海じゃないんだけどなー。
しかも、冬ですらない。
ttp://www.kinenkan-mikasa.or.jp/06history/06history_05.html

仮にも架空戦記作家若桜木虔の弟子ならば…… べつにいいや



343 :名無しのオプ:02/11/11 06:28
>>342
さらに言うと、軍事伝令なので、単なる「お天気の挨拶」ではなく、
「このような天気なので、しかるべき備えをせよ(特に「波高し」は重要)」
という意味もある。

ここ、腐乱タン以外には言わずもがなだろうけど、一応。


344 :名無しのオプ:02/11/11 06:30
馬鹿詐欺の弟子たがらこそ、考証などテキトーで良いのです。
ついでに日本語もテキトーなのです。

345 :名無しのオプ:02/11/11 07:05
>ぜひとも、この波は《松山城》でも書こうと決めた
ゲラも出ちゃってるんだから、もう”改稿”じゃなくて
”校正”の段階なのでは…。

346 :名無しのオプ:02/11/11 10:04
ぜひ腐乱タンには勘違いついでに冬の日本海にカニを食いに行ってホスイ

347 :kakuuwar:02/11/11 12:35
kakuuwarです。こんなところで若桜木先生と僕のホームページが話題になっていたとは驚きです。
それにしてもすごく長く続いてるようですね。
全部は読んでませんが、話題になっている復刊ドットコムの質問に答えると
最初の投票は若桜木先生一派のものではありません。
全部私のです。また来ますんでよろしく。それにしてももう少し早く教えてくだされば良かったのに。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/

348 :kakuuwar:02/11/11 12:44
嘘だと言われると困るので復刊ドットコムの名前変更しておきました。
http://www.fukkan.com/group/?no=4
ご確認ください。

それにしてもここ若桜木先生と言うより大野優凛子の話のほうが多くないですか?
ホームページ広めてくれたお礼といっては何ですが
昔書いた若桜木先生をモデルにしたネタ小説を近日中にアップするので暇な方はご覧下さい。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/


349 :名無しのオプ:02/11/11 13:02
>kakuuwarさん
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1035260792/9-15
このあたりのご感想などを教えてくれたらネタ的に嬉しいのですが(w

350 :たれバンダ:02/11/11 20:30
>>338
あと「白ばんだ」も要チェックな。
「白ばむ」という表現はあるにはあるが、あまり使わないし、
ましてや「シロバンダ」とは……。

351 :名無しのオプ:02/11/11 22:32
>>10
の「献上し」、次スレではなおそうね


352 :名無しのオプ:02/11/11 23:18
馬鹿詐欺ファンがリアルにいることを初めて知った秋の夜。

353 :名無しのオプ:02/11/12 01:27
>>350
「白ばむ」は日本じゃないね。霧がかかっている天候の意味なら気取り過ぎ。
あと「『坂の上の雲』にも出てきたので読んであるが」も「読んでいるが」と
すべきだな。腐乱はまず国語の勉強から始めてほしい。

354 :353:02/11/12 02:00
「日本」は「日本語」のマチガイ。
しかし腐乱日記にこういう脱字はないね。入念にチェックしてるのかなぁ。
それであれなら、余計に問題のあるような気もするが・・・

355 :名無しのオプ:02/11/12 02:09
>>354
さすがにそこまで行くと、揚げ足取りすぎな気がするぞ。

356 :kakuuwar:02/11/12 02:24
kakuuwarです。リアルにいますよ。
目黒区立図書館↓
http://www.meguro-library.jp/
で蔵書検索してみてください。
自分が予約してるので若桜木虔・霧島那智の新しい本はすべて入ってます。
昔『2年B組仙八先生』借りたら貸し出しが十数年ぶりで驚きました。
復刊ドットコムの『サイボーグ009超銀河伝説』
なんですけど実はあの説明嘘なんですよね。
実はジョーの仲間達のサブストーリーなんてほとんどなくて
若桜木先生らしい「正確な」ノベライズなんです。
まあ、ファンだったら納得するんで特に問題はないでしょうけど
もし、サブストーリーを期待して投票してる人がいるかと思うと……。

357 :kakuuwar:02/11/12 02:27
>349
ちなみに私は若桜木先生に直に会ったことは一度もないので
それらのことについてはほとんど分かりません。
最初に知ったのは99年、サークルの先輩に伝説を教えてもらったことからでした。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/

358 :名無しのオプ:02/11/12 06:52
微妙に香ばしいヤシだな。
情報提供ならありがたいんだが。
裁判情報とか。

359 :名無しのオプ:02/11/12 07:02
感じからして、オフィシャル1の復活なのかな?
適度にああいう人がいると、かえって楽しいけど。

360 :名無しのオプ:02/11/12 08:48
>もし、サブストーリーを期待して投票してる人がいるかと思うと……。
君、酷い人だねえ。
当時の私の怒りや悲しみを、また、若い世代が味わうのか。
酷いよ。本当に酷すぎるよ。悲しいよ。
・・・ああ、読んでいたともよ、当時は。
アニメのノベライズをできる凄い作家だと、勘違いしてね。
私はムー白のノベライズで目が覚めた。
決してメジャーな作品ではないが、ノベライズすれば本格ファンタジーに
成り得る作品だと信じていたからだ。
この人には作家の力量はない。
小説を描く能力は、同人作家以下だと。
それは所謂、「汚い手でSFに触るな」と同じような気分だったわけだ。

ついでに、君の分類なんだけれど、氏のSF小説は、すべてジュニア小説だ。
悪いがSFとは分類できない、して欲しくない。
私は「これはSFではない」と極力言わないように、数十年、努力している。
言いたい作品があっても、堪えている。
他の作家の描く仮想戦記も、私はSFと分類して構わないと思う。
だが、氏の作品は別だ。
ジュニアSFなら辛うじて許容範囲だが、SFではない。
ジュニアSFの中にも、SFとして分類するに足る物は多くある。
だが、氏の作品は、そうできない物の一つだ。

大人げないかも知れないが、私は、怒っている。

361 :名無しのオプ:02/11/12 08:54
最近マンネリ気味のところに、新展開?

362 :名無しのオプ:02/11/12 09:21
パラレルワールド大混戦をリアル消防のころ読んだな。
エロシーンで勃起したが射精には至らず。

363 :名無しのオプ:02/11/12 09:25
>356
>もし、サブストーリーを期待して投票してる人がいるかと思うと……。

ふ ざ け る な
嘘と判っていて、ただのノベライズを勧めるわけ?

>まあ、ファンだったら納得するんで特に問題はないでしょうけど

何のファン?
ばかさぎのファンなら満足するかもね。
でも、そうでなくて、009のファンだったら怒るよ。
投票の大多数は、ばかさぎごときへの票ではなく
009のサブストーリーが読みたい人たちだ。






364 :名無しのオプ:02/11/12 09:41
 市川日記11/11より。

ところで、おそらくこの戯れ言を見ている人の半数くらいが興味を持って
いるであろう例の件だが、いつの間にやら穏便に解決してしまったそうだ。
けっきょく、片方が考えていたような大事にもならなくて、水面下でしっかり
決着がついたワケだね。ま、争っていた中身を考えれば当然のことだろうが。
 ただ、決着の中身に本来なら入ると思われていた事柄が入らなかったよう
なので、まだまだどうなるか分からないかもしれない。果たして、あの人は
再び何か動きを見せるのか、それともこのまま沈黙を守るのか……?

365 :名無しのオプ:02/11/12 09:49
市川鬱陶しいな。
しゃべりてえならハッキリしゃべれ。

366 :名無しのオプ:02/11/12 12:18
たしかに、こんなしょうもないぼかし方するならいっさい触れるなって気が。

367 :名無しのオプ:02/11/12 12:38
>>364
自分だけ安全地帯にいてチャチャを入れるなんて姑息。
それで2ちゃんねらが喜ぶと思ったのかねぇ。勘違いも甚だしい。

我々だってともすれば訴えられる危険を冒してカキコしてるっつーのに。

368 :名無しのオプ:02/11/12 13:02
>>367
そうそう。警察に捕まる危険性を冒して痴漢してるって感じだよね。

369 :名無しのオプ:02/11/12 13:15
>>360

血の叫び。

370 :日記後進:02/11/12 14:26
[11月12日]某社の仕事は、何とか1日遅れの11日に脱稿し、メールで送稿。『公募ガイド』の連載第44回も無事に脱稿し、メール送稿。
 更に、有楽の『帝国潜水艦隊特攻指令』第2巻に着手し、第1章の半分まで。全体の5%。ほぼ順調なスタートである。

371 :名無しのオプ:02/11/12 15:10
>>364
ようするに和解したけど、「馬鹿詐欺は今後、インターネットの日記で
あることないこと書きません」とかそういうような条件が入らなかった
ってことなんだろうな。

まったく、ビビってぼかすぐらいなら書くなよ市川。
核ならはっきり書け。

372 :名無しのオプ:02/11/12 16:02
結局、日記を見に来るヤツの興味がどこにあるかを知った上で、
市川が自分に注目を集めたくて思わせぶりな文章を書いているんだろうな。
自分は秘密を知ってるぜ、みたいな感じで。
見下されているようでむかつく。

373 :名無しのオプ:02/11/12 16:53
ttp://www.fukkan.com/list/comment.php3?no=2683
kakuuwar氏、言葉の使い方があまり上手くないようで・・・。
嘘でもいいから、「復刊の折りにはこちらも是非読んでみたい」くらい
書いてあげれば、フーミンファンを敵に回さずに済むものを(w

374 :名無しのオプ:02/11/12 17:24
和解内容の詳細キボンヌ

375 :名無しのオプ:02/11/12 21:41
あれだけ騒いどいて和解したらだんまりっつーのもみっともないね、詐欺先生

376 :名無しのオプ:02/11/12 23:16
>>375
和解だったら、敗訴に等しいよね、公魚せんせ!

377 :名無しのオプ:02/11/12 23:21
あんな詐欺師野郎のホームレス、息の根を止めてやる!!
この業界で仕事できないようにしてやる!!
…みたいな意気込みだったのに、和解ってナニ?
股間にちゃんと何か付いてますか?>センセ

378 :名無しのオプ:02/11/12 23:22
>本来なら入ると思われていた事柄が入らなかった
まあ単純に貸した金額以上の利息は取り損なったとだと思われ。センセイ随分吹っかけてたみたいだし。
金のことは名誉毀損とかとはまた別の問題だしね。
それより最近はセンセイの都落ちによる、女房子供はついていくのかということと、
最近の小説教室がどうなっているのかが気になってます。
高い交通費払ってまでバカ先生に講師を依頼するとは思えないし、東京の家を慰謝料に熟年離婚されちゃったてりして?(藁)


379 :kakuuwar:02/11/13 01:00
kakuuwarです。
なんかすごい勢いでヒット数が増えてます。
これも2chミステリー板の皆様のおかげ。
サイボーグ009のノベライズはその時点では入手してなかったんですよ。
あの復刊ドットコムはどうせ無理だろうと思ってひたすら気が向いた時に入れまくっただけで
たいしたものには思ってなかったんですけどね。
ライトノベルと言っても80年代後半作品のように下半分・3分の1が空いているということはありませんので
それなりに読み応えのあるものですよ。
1年程前ブックオフに行った時25歳ぐらいの女の人が「あ、これ、なつかしいー」
と言って若桜木先生の『銀河鉄道999』を手に取っていました。
他には目黒区立図書館で「強くなる!卓球入門」を小学生のかわいい娘が借りてました。
卓球入門はもう何百人の人に貸し出されていました。

380 :kakuuwar:02/11/13 01:02
案外アニメオタクというものは関連のものは何でも集めたがる傾向があります。
大部分の人はサブストーリーじゃなくとも大丈夫でしょう。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/

381 :名無しのオプ:02/11/13 01:15
ほっとぞぬのあぼーんワードに登録しますた。

382 :名無しのオプ:02/11/13 01:44
OpenJaneで透明あぼーんしますた。

つーか過去スレ読めや。このスレには発売当時に買った人も結構いるんだよ。

383 :名無しのオプ:02/11/13 02:05
>案外アニメオタクというものは関連のものは何でも集めたがる傾向があります。
>大部分の人はサブストーリーじゃなくとも大丈夫でしょう

それはお前が決めることか?
ちゃんと投票した人たちの投票時のコメントを読んだか?
大多数が「ただのノベライズでもいいです。なんでもいいから読みたい」と
言っているように読めるのか?
他の009ノベライズとの投票差の理由がまさかばかさぎあるとは思ってないだろうな。
現時点で違うと分かっているのなら訂正すべき。
実際に手にした人が「違う・騙された」ことがショックで
2度と復刊投票をしてくれなくなったら、どう責任をとるつもりだ。
作者がバカで、信者が詐欺。
ばかさぎとは良く言ったよ。

マカー用。にもあぼーん機能が欲しい……。

384 :名無しのオプ:02/11/13 02:32
まあ、意見は出尽くしたと思えるんであとは放置でどうか?
と言ってみるテスト

385 :名無しのオプ:02/11/13 20:36
や、でも彼ががんがったところでセンセイの評価には焼け石に水なんだし。
こんなヲチスレに煽りでもアラシでもなく正攻法で来るなんざいいヤツじゃないの。
腐乱擁護を騙ったあの馬鹿には2ちゃんとはわかっていてもイライラさせられた。
それよりはなんぼかマシだった。
このまま「だった」と過去形にしておけたらの話だが。
これ以上ウロチョロされたらちょっとウザくなりそうだな。

386 :名無しのオプ:02/11/13 21:11
>最近、あっちからもこっちからも、2ちゃんねるで私と大野優凛子嬢のこと
>が盛んに取り沙汰されていると知らせてくる。しかし、誰に何と言われよう
>と、私は2ちゃんねるなど見ない。
>馬鹿を相手にすれば、“馬鹿ウィルス”がネット経由で私の頭に感染してし
>まうではないか(笑)。どうせ、2ちゃんねるを煽っているのは例のM氏だ
>ろう。
(w



387 :ばかにっき:02/11/13 21:21
[11月13日]有楽の『帝国潜水艦隊特攻指令』第2巻、第1章を脱稿。全体の10%。順調なスタートかと思ったが、やや遅れ気味。何が何でも引っ越しまでに脱稿させないと拙い。馬力を掛けないと。
 最近、あっちからもこっちからも、2ちゃんねるで私と大野優凛子嬢のことが盛んに取り沙汰されていると知らせてくる。しかし、誰に何と言われようと、私は2ちゃんねるなど見ない。
 馬鹿を相手にすれば、“馬鹿ウィルス”がネット経由で私の頭に感染してしまうではないか(笑)。どうせ、2ちゃんねるを煽っているのは例のM氏だろう。


388 :名無しのオプ:02/11/13 21:50
ああ、久しぶりのこの匂い。
先生、お帰り(w

389 :名無しのオプ:02/11/13 21:58
和解?

390 :名無しのオプ:02/11/13 21:59
馬鹿ウィルス(´_ゝ`)プッ

391 :名無しのオプ:02/11/13 22:00
和解??

392 :名無しのオプ:02/11/13 22:09
>390
馬鹿(詐欺)ウィルス?

393 :名無しのオプ:02/11/13 22:13
>馬鹿ウィルス
温帯言うところの「悪意ウイルス」でつか?

馬鹿ウィルスは確実に存在してますよ。
先生の頭「だけ」にね。自ら“馬鹿”詐欺って名乗ってるし。

394 :393:02/11/13 22:16
ぐわ、カブった。

395 :名無しのオプ:02/11/13 22:19
>馬鹿を相手にすれば
日記に書いた時点で相手にしていることになるじゃぁないか。

396 :名無しのオプ:02/11/13 22:18
2chで晒されてるキ印の定番リアクションだな。つまんねーんだよ

397 :名無しのオプ:02/11/13 22:24
>例のM氏

センセイ、執念ですね(w

398 :名無しのオプ:02/11/13 22:27
https://webres.nikkeibp.co.jp/servlet/Registration
少なくとも温帯は、「ベストセラー作家」としてノミネートされてますぜ。
馬鹿詐欺にはできない芸当です。


399 :名無しのオプ:02/11/13 22:30
「2ちゃんねる」なんて書いちゃいやだよ、先生。
先生にはやはり「2チャンネル」が似合うよ(w

400 :馬鹿詐欺:02/11/13 22:34
>>399
2ちゃんねらーだからな、そういう厨房な書き方はせんのだよ(w

401 :名無しのオプ:02/11/13 22:57
「これが、霞ヶ関ウィルスです。これに感染すると、自分だけが優れている、他人がみんな馬鹿に見えるという鼻持ちならない嫌な奴になるのです」

「感染者は、特に”キャリア”と称されます」

402 :名無しのオプ:02/11/14 00:06
……。先生……。

403 :名無しのオプ:02/11/14 00:10
結局あれだろ。裁判で和解して、金が返ってくることになった。
和解調書は判決と同じ効力を持つから、これからは何をやっても金が返ってこないことはない。
そう考えて、バカ先生は裁判が終わった途端、また松井氏に対する誹謗中傷を始めたって事だろ。
モノスゴク分かりやすいけど、これって人間としてどうよ?

404 :名無しのオプ:02/11/14 00:17
でもそんなこと続けてたら、

次 回 は 名誉毀損で訴えられるだろうな>詐欺河馬

405 :名無しのオプ:02/11/14 01:23
>>403
和解したから誹謗中傷始めたっていうのは同感。
でも、公魚先生は自分が気にくわないことがあるとネットで暴れるタイプだから、
金が返ってくるから云々じゃないと思う。それだったらそれを誇らしげに書く。

今までだって、M氏に絡んだのはM氏の方が売れたり、マスコミに取り上げられたとき。
2ちゃん(というかこのスレ)に絡んだのは持論をことごとく論破されるは、
偉そうに書いていた日記をバカにされて気にくわなかったからでしょう。

そう考えると、たぶん、和解が気にくわないんだろう。
金額もそうだろうけど、謝罪文を書かせるとか、土下座させるとか、
M氏が泣いて謝るとか、そんなの夢見てたんじゃない。
でも、ただの貸金確認訴訟だから、本当に金額確定、支払方法、
遅延利息率の決定で終わった。

その不満を日記で2ちゃんとM氏にぶつけてるんでしょう。
先生の性格から考えて、弁護士に文句言うとは考えられないし。

406 :名無しのオプ:02/11/14 07:31
馬鹿先生が歯軋りしてる姿が目に浮かんで楽しいです。

407 :名無しのオプ:02/11/14 07:33
馬鹿先生、イニシャルトークは似合いません。
馬鹿は馬鹿らしく、直球で本名書きましょう。
女々しいよ、ってこれは女性に対して差別表現か?

408 :名無しのオプ:02/11/14 08:09
典型的DQNだな、馬鹿詐欺。

409 :名無しのオプ:02/11/14 09:28
なんだ、松井に構って欲しいわけかセンセイ。
向こうはもう、センセイの事は”嫌いですらない”と思うけどね。
「馬鹿を相手にすれば(中略)感染してしまう」し。
好きの反対は、嫌いではなく無関心。byいーたん。

410 :名無しのオプ:02/11/14 09:28
>>405
弁護士が東大卒じゃなかったら、ボケカスクソと罵倒するんでしょうな。
あれ?弁護士はヤメ検か。じゃあ東大出?

411 :名無しのオプ:02/11/14 13:48
センセイ!
「2ちゃんで大人気」
とか思ってるかもしれませんが、センセイを知ってる2ちゃんねらーなど
全体の一%にも遥かに及びません!

412 :名無しのオプ:02/11/14 14:12
しかし、驚いた。
センセは自分のことバカだと気付いてないのだな。

・・・って、そりゃそうか。

413 :名無しのオプ:02/11/14 15:33
日付 : 2002年11月13日 (水)
件名 : 『船を降りたら彼女の島』

愛媛県を紹介するためにお上℃蜩アで制作された映画『船を降りたら彼女の島』のチケットを頂いたので観てきた。
特に何がどうしたというドラマはない。東京でOLをしている主人公が、結婚を決意して久しぶりに故郷の島に里帰りして、自分を見詰め直す数日間という話だ。
ストーリーよりも、東京の人が、愛媛をどのように観ているかに興味があった。もちろん、現在改稿中の『松山城殺人事件』で参考にするためである。
想像していた以上に、「海」「港」「島」がキーワードだった。空も海も、抜けるような青ではなく、「田舎」というヴェールがかかったような、くすんだ色。穏やかで、懐かしいけれど、ちょっとくたびれている。そんな感じ。
なるほど、外から見た愛媛≠ヘ、こんなイメージなのか。出演者の皆さんは、伊予弁を使っておられて、なかなかに微笑ましい。美しい島の景色と親子の情愛が、スクリーンいっぱいに溢れている。
だが、一言でいって、「何も起こらない地味な映画」だ。果たして愛媛以外の人が、お金を払って観てくれるのだろうかと、心配にもなる。
どうかたくさんの人が観てくれますように。


414 :名無しのオプ:02/11/14 15:34
>向こうはもう、センセイの事は”嫌いですらない”と思うけどね。

同感。ご本人もそんなふうにいってますよ。
ただただ、鬱陶しい、と。

415 :名無しのオプ:02/11/14 15:51
>もちろん、現在改稿中の『松山城殺人事件』で参考にするためである。

詳しい方に質問。
改稿って、何かを参考にして書き直すような作業なの?
ゲラまで出来てて。
よくわからん。

416 :名無しのオプ:02/11/14 16:21
おかしいなあ、腐乱。
もうゲラが出た、なんていっときながら、本格的改稿を考えてるみたいだね。
ひょっとして、ゲラじゃないんじゃないの?
確かにゲラで徹底的に直す人もいるけど(話題のM氏の新作は、5校までとったという噂もある)。
でもずぶの素人にそんなことさせるかな? フツー、原稿で徹底的な直すでしょ。

417 :名無しのオプ:02/11/14 16:28
腐乱よ。ゲラとプリントアウトは違うって、わかってるか?

418 :名無しのオプ:02/11/14 16:54
いくら先生がおかしな人だからって、裁判で和解したばかりの人のことを、あんな書き方はしないだろう。
となると、M氏というのは、みずのみほ氏ではないかい? といってみるテスト。

419 :名無しのオプ:02/11/14 18:15
「ホームレス作家」12月に文庫落ち。
幻冬舎であることを考えても異常に早い一年三ヶ月での文庫落ちを、
馬鹿詐欺先生はどう見るか!?

420 :若桜木虔:02/11/14 19:36
トーハンベストセラー第九位にランクインされた大ヒット作品の文庫化であるから、
幻冬舎がまっとうな商業感覚の持ち主であるなら、初版で10万部はかたいのではないか。
さすが今世紀最大の天才作家、わたしのような零細作家とは扱いがちがう(笑)

421 :名無しのオプ:02/11/14 21:36
あ〜、感じでてるねぇ。

422 :名無しのオプ:02/11/14 23:10
>>420
いや、そこに先生風の味付け(嫌味)をもう少々。

ホームレスであろうが人からの借金を踏み倒そうが人間的に問題があろうが、
さすが今世紀最大の天才作家(以下略)

…みたいな。

423 :名無しのオプ:02/11/15 01:30
うそ。もう文庫化かよ。ソース、どこ?

424 :名無しのオプ:02/11/15 09:55
このコーナーでは、マスメディアに発表された事柄(訃報・受賞・逮捕など)や本人の
了解を得られた場合を除き、原則として個人名は記載しない方針でいます。また、市川
の身辺であったことなどについて、非常に曖昧な書き方をする場合もありますが、それ
らについての問い合わせ等は一切受け付けません。この市川の方針にご納得いただけな
い場合は、当コーナーの閲覧をご遠慮下さい。


425 :名無しのオプ:02/11/15 11:31
所詮二流作家

426 :名無しのオプ:02/11/15 13:26
納得できないなら見るなって……
そんなもんネットに晒すな(w
もしかしてアホウなのだろうか?
このヒトは

427 :名無しのオプ:02/11/15 13:36
>>426
書くのは自由なんだから文句あるなら読むな、ってことなんでしょう。
しかし、素人がそれをするならいいけど、一応プロなんだからねえ。

428 :名無しのオプ:02/11/15 15:15
>>424
わざわざそんなこと書くから痛いんだよなぁ・・・・・。

429 :名無しのオプ:02/11/15 16:54
>>415

腐乱からメールで(あるいはフロッピー郵送で)原稿を担当(藁編集者に送付

担当さん、プリントアウトで送ってこいやゴルァと怒りながら、
本文組っぽくレイアウトしてプリントアウト。

担当さん、あーあ箸にも棒にもだなコリャとぶつぶついいながら、
原稿の問題点を指摘、腐乱に送付。

腐乱、わーいゲラがでたゲラがでたと大喜び。
しかし単に改稿の指示が出されただけという罠。

こんなところでしょうかねえ。わからんけど。

430 :名無しのオプ:02/11/15 20:18
>>424

うわ……こりゃまた見苦しい。
こいつもごく普通のセンスが欠落してるな

431 :名無しのオプ:02/11/15 20:51
若詐欺のまわりはこんなんばっかりか。

432 :名無しのオプ:02/11/15 22:31
市 川 必 死 だ な

433 :腐乱日記:02/11/15 22:36
日付 : 2002年11月15日 (金)
件名 : 文体は、生活を映す?!

デビュー作『翠の月』で書いた黒楽茶碗の描写を気に入ってくだって以来、毎作にわたり、
あれこれと貴重なアドバイスをくださるKさんから、久しぶりに電話があった。
第4章まで書いて、棚上げしている『現金強奪』に関して、教えていただきたいことがあっ
たので、一部を読んでいただいたのである。
『優凛子ちゃん、文体も、しっかり、熱血ミステリー路線になってきたねえ。デビュー作は、
しっとりした女の情念が出ていたけれど、今は犯罪に立ち向かう男っぽさが、あふれてい
るよ』
感心されたのか、呆れられたのか分からないまま、とりあえず「へへへ、そうですかぁ」と
笑いながら電話を切って考えた。

私は形から入るタイプ。茶道を通して女の生き方を模索する『翠の月』を執筆していた頃
は、毎晩必ず一人で茶室にこもっていた。風のそよぐ音や、庭の葉の揺れる音、釜から
湯のたぎる音まで、はっきりと聴いていた。
ミステリーを書き始めてからは、生活リズムも一変した。駆け出しミステリー作家なんて、
新米刑事のようなもの。新米刑事といえば、太陽にほえろ∴ネ来、走り続けると決まっ
ている。私は茶を点てるのをお休みして、ランニングを始めた。気合いを入れるために、
週に一度はバッティングセンターに通いながら、血ぬれの変死体の描写に、いそしむ日々
だ。
気がつけば、変死体を前にして刑事が息を飲む気配や、犯人を追い詰めようとして、握り
しめた拳が震える様は感じるようになってきたが、冬枯れの桜の幹が鳴る音は、聴こえな
くなっていた。
ううむ、これではマズい。怒涛のアクションミステリー『現金強奪』はそれでいいが、今度、
本にしていただく『松山城殺人事件』は、城下町の、しっとりした風情を背景にした、女の
情念あふれるミステリー(のつもり)なのだ。
心理学者Kさんの鋭い言葉に、私は慌てて、デビュー作を読み返している。

434 :名無しのオプ:02/11/15 22:44
さて、どこからいくか……

435 :名無しのオプ:02/11/15 22:48
とりあえず

家に茶室あるんだ……すごい。
地方の名家のやばいお嬢さんというのが真実味を増してきたな。

436 :名無しのオプ:02/11/15 22:52
ついに、とうとう、自分の書いた『翠の月』を初めて読んだのか。

437 :名無しのオプ:02/11/15 22:54
>毎作にわたり、
初めて見る日本語なんだが、日本語として正しいのか?

438 :名無しのオプ:02/11/15 22:58
>血ぬれ
ワープロがあって良かったな、腐乱。

439 :名無しのオプ:02/11/15 23:09
>>438

血ぬれ〜〜〜〜!
死ぬほどワロタ!

440 :名無しのオプ:02/11/15 23:21
腐乱タン。「変死体」の意味も間違えているような。

441 :名無しのオプ:02/11/15 23:23
>438
プロは血ぬれって読むのか。
正直、しらんかった。ちまみれとばかり思っていたよ。激しく勉強になりますた。(w

442 :名無しのオプ:02/11/15 23:25
>>438
ここに答を書いてもいいのん〜?

血はぬりぬり竹刀とね(ワロタ

443 :名無しのオプ:02/11/15 23:28
形から入るタイプなら、まず血ぬれの変死体を目の当たりにすることから始めるべきでは。
なぜ走る?
走っても血ぬれの変死体は見られないだろうに。

444 :名無しのオプ:02/11/15 23:35
次スレに入れたい名文句ですな、「血ぬれの変死体」。


445 :名無しのオプ:02/11/15 23:36
っつーかバッティングセンターってあんた・・・

446 :名無しのオプ:02/11/15 23:40
「新米刑事」は目的(犯人を追う、現場に向かう、etc.)もなく
漫然と「走り続ける」訳ではない。
最後には出発点に戻る(だろう)「ランニング」に己の執筆を重ね合わせてるのが
図らずも現実を反映しててワラタ。

447 :名無しのオプ:02/11/16 00:19
>>443
>なぜ走る?

現金を強奪して逃げる時の為です。

448 :名無しのオプ:02/11/16 00:48
>心理学者Kさんの鋭い言葉に

怖いよー怖いよー。
腐乱タン、いったい誰に作品見せてるんだよー。
箱庭療法というのが浮かんだ。

449 :名無しのオプ:02/11/16 00:58
いや、これは解放治療の一環です。

書いてて怖くなってきた(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

450 :名無しのオプ:02/11/16 02:27
なるほど、治療の結果を才能だと勘違いしてしまった腐乱ちゃん
そして、機嫌を損ねることで病がぶり返さないように、
金で解決できる自費出版という形で治療の手伝いをしている名士の両親か

怖いねぇ、妄想の読者の声や、妄想の協力者などなど・・・かなりの危険水域にいらっしゃるのでは?

451 :名無しのオプ:02/11/16 03:10
ちぬれ〜〜〜

452 :名無しのオプ:02/11/16 11:22
ちぬれ〜〜〜

453 :名無しのオプ:02/11/16 11:32
「血ぬれ」はググルとでてくるな。「毎作にわたり」はだめだけど。

腐乱タン=お嬢様説を唱えて妄想扱いされた過去が懐かしいよw

454 :名無しのオプ:02/11/16 11:49
お嬢様というよりは叔母様といいたい。

455 :名無しのオプ:02/11/16 12:35
小母様じゃないかと思うんだが……
親類?

456 :名無しのオプ:02/11/16 12:46
2ちゃんで誤変換の指摘は無粋

457 :名無しのオプ:02/11/16 12:57
ってか腐乱を小母様なんて呼びたくない(w

458 :名無しのオプ:02/11/16 13:07
( ´Д`)/ センセイ!何で2ちゃん見てないのに2ちゃんねら相手に言い訳してるんですか?


459 :名無しのオプ:02/11/16 13:10
>>456
腐乱日記は2ちゃんじゃねーぞ。
>血ぬれ
は「誤変換」じゃねーぞ。

460 :名無しのオプ:02/11/16 13:16
きっと>>456は、「誤字」と「誤変換」を誤変換したのだろう。
つまり、漏れの発言は、無粋である。

461 :名無しのオプ:02/11/16 13:42
血ぬれた甲子園

462 :名無しのオプ:02/11/16 15:41
ってか、456は叔母様の誤変換を指摘してんじゃないの?

463 :名無しのオプ:02/11/16 15:47
で、その腐乱タンはデジタルえひめ(だっけ?)の
更新はまだなんでつか?

プロのふりをするわりには、結構へいきで
予告更新日をすっ飛ばすのね。
微々たるものとはいえ、いちおうお金
もらってんのに


464 :名無しのオプ:02/11/16 16:16
デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。『松山城殺人事件』の出版
が決まり、メジャーデビューに向けてせっせと改稿中の熱血ミステリー作家、大野優
凛子でっす。
さて、3年がかりで書き上げたデビュー小説『翠の月』がついに発売になりました。
いよいよ、ここからがスタート。デビュー作を名刺代わりに営業して回らなければな
りません。もちろん、小説を書かせてもらえるなどとは思っておらず、まずは地元で
何でもいいから書かせてもらおう! と決意していました。そのためには、デビュー
をアピールしなければなりません。
作家とは、企画から制作、販売、営業、経理まで、すべてを一人でこなす家内工業の
ようなもの。売れっ子作家になれば違うのでしょうが、私のような駆け出しは、原稿
だけ書いていても、仕事はやってきません。作品を持って出版社に片っ端から営業し
て回った日々を思い出し、今度は著作を手に新聞社や雑誌社など、マスコミ各社に片
っ端から飛び込み営業を開始しました。
『お忙しいところ恐れ入ります。私、市内に住む大野優凛子と申します。この度、松
山を舞台にした小説を出版しましたので、ぜひとも御社で取り上げていただきたいと
思い、お願いに上がりましたっ!』


465 :名無しのオプ:02/11/16 16:18
決行と決めた日はあいにくの雨でしたが、久しぶりのスーツ姿に満面の笑みを
浮かべて、市内を歩き回りました。担当者がいないからと門前払いのA社、鼻
先で話を聞いてくれたB社、そのへんに本を置いて帰ってと冷たくあしらわれ
たC社……。覚悟はしていたものの、メモをとりながら話を聞いてくれたのは、
3社だけでした。しかも、取り上げてもらえる確約をもらえたのは2社のみ。
何のことはありません、ライオンズクラブ時代の仲よしおじさんの紹介だった
から。コネのあるなしは、天地ほど扱いが違います。
『コネなしだって、頑張ってみせるわ!』
後に引けない覚悟でOLを辞めたのです。一人でも頑張って道を切り開いてい
ると強がりたかった私は、絶対にコネなしで、どこかに食い込んでみせると、
気合いを入れて歩き回る日々が続きました。
同時に、『翠の月』を置いてくださっている本屋さんにも、挨拶に回りました。
本になっても、本屋さんが仕入れてくれなければダメ。仕入れてくれても、目
立つ場所に置いてもらえなければダメ。
作家が直接、挨拶に訪れるのを嫌がる本屋もいるからホドホドに……と担当編
集者のSさんには言われていましたが、私の本を新刊コーナーに平積みしてく
れ、果ては『地元作家の本』『作者は松山在住です』『店長のお勧め』などの
POPまで、つけてくださっているのを見れば、感謝感激で、黙って通り過ぎ
ることはできません。


466 :名無しのオプ:02/11/16 16:20
『お世話になりますっ。『翠の月』を書いた大野優凛子ですっ。この度は、
POPまでつけて宣伝していただき、ありがとうございますっ。○○新聞で
も先週、取り上げていただいたんですっ。売れ行きは、いかがでしょうかっ!』
出入り業者のごとくまくし立てる私に、どの店の店長さんも、びっくりしてお
られましたが、皆さん好意的でした。冷たく無視されたのは1店のみ。内心は
不安でいっぱいの私は、「はあ」としか答えてくださらない店長を前に、泣き
たくなりました。
でも、相手にしてみれば、販売ルートを通さずに、いきなり作者が現われて、
さぞ困惑したでしょう。とにかく、立場が弱いのはこちらです。デビュー直後
の駆け出し作家にとって、本屋は神様。懸命に笑顔を作って『これからも、よ
ろしくお願いしますっ』と頭を下げるしかありませんでした。 そして何と『
翠の月』は徐々に売れ行きを伸ばし、松山市内の週間ベストテンにランクイン
することになったのです。
次回は12月2日の更新予定です。お楽しみに!



467 :名無しのオプ:02/11/16 16:23
>本になっても、本屋さんが仕入れてくれなければダメ。

腐乱ちゃんは、取り次ぎのパターン配本というのをしらないんでつか?

468 :名無しのオプ:02/11/16 16:30
文体は生活を映す――か。
腐乱ちゃん、大作家モードですな。

469 :名無しのオプ:02/11/16 16:31
大野さんには、小説すばるに載ってる篠田節子のエッセイを読んで欲しいな……。
自分がどれだけ勘違いしてるか分かるだろうから。

470 :名無しのオプ:02/11/16 16:31
どうします? 「松山嬢殺人事件」が刊行されたら、
腐乱ちゃんもプロと見なさなきゃいかんわけで、
別スレ立てますか?

471 :名無しのオプ:02/11/16 16:44
刊行されたら・・・プロだよなぁ・・・そうなんだよなぁ・・・。
ちと釈然としないがせいぜいがんがれ腐乱たん(´・ω・`)

472 :名無しのオプ:02/11/16 18:22
>販売ルートを通さずに、いきなり作者が現われて、

ここの所に、「自費出版」という単語が見え隠れしていると思った俺は
行間の読み過ぎでしょうか?


473 :名無しのオプ:02/11/16 18:27
>販売ルートを通さずに

メジャーどころか・・・

474 :名無しのオプ:02/11/16 20:24
>>462
>ってか、456は叔母様の誤変換を指摘してんじゃないの?

確かにそういう指摘かも知れん。ただ、繰 り 返 す が
>>459
>腐乱日記は2ちゃんじゃねーぞ。

無粋だの何だのと言われる筋合いはない。

475 :名無しのオプ:02/11/16 20:37
叔母=父母の妹、または弟の妻に当たる人
伯母=父母の姉、または兄の妻に当たる人

つまりタラオにとって、カツオ・ワカメは叔父・叔母になる訳だ。
小母はたぶん、関係がよく分からん場合に使うんだと思う。
474は腐乱日記の中の記述と勘違いして暴走してるが、
最後の文には同意。

476 :名無しのオプ:02/11/16 20:47
荒らしてるヤシがいるの?

477 :名無しのオプ:02/11/16 21:10
>>475
「小母」というのは、血縁関係や縁戚関係を表すのではなく、
いわゆる一般に中年の女性を指す場合の「オバサン」に
宛てる字だらうな。

478 :名無しのオプ:02/11/16 21:12
[11月16日]有楽の『帝国潜水艦隊特攻指令』第2巻、第3章まで脱稿。全体の33%。ちっとは馬力が懸かったのかな? 文芸社から再校のゲラが届く。21日戻し。
 初めての版元、L社から依頼を受け、編集長のT氏と中央林間で執筆内容と〆切、来年の刊行スケジュールに関して綿密な打ち合わせ。
 全てが完了したところで、「松井計さんとの裁判は、どうなってます?」と尋ねられて驚く。別に隠しておくことでもないので、答えるが……。
 T氏いわく「松井氏がY出版のM氏に掛けた迷惑のことは、ほとんど出版界で知らない人間はいませんよ。ひょっとして、知らないのは幻冬舎だけかも」という話であった。
 ふーん、そうなのか。とにかく狭い業界で、元H出版のW編集長のように、30社近くも渡り歩いた猛者もいるし。
 そういや、最近、健康本で派手な広告を打つ史輝出版のM編集局長も、そういう編集さんだった。M氏は、まだ史輝出版にいるんだろうか?


479 :名無しのオプ:02/11/16 21:31
うわあ……。この人はもうダメだなあ。あ、この人って、バカのことよ。
裁判が終わったら、すぐにこれかよ……。なんか信じらんないなあ。サイテー。
しかし、いつだったかの書き込みにあったように、
「文壇生命を懸けて、松井を潰す」ということなんだろうな。
でもさ、バカは以前、松井が金を返さないから、正義感に駆られて日記で松井の悪事を暴いてるといってなかったか。
あれがウソだったってことが、これで丸わかりじゃんか。
極秘情報をやろうか。今度、松井の本、Y社の親会社のJ社から出るよ。
センセー、文壇生命を懸けて、阻止したほうがよかないか? Y社は先生のメイン取引先だろ。
その親会社まで松井の本を出すとなると、先生、我慢できないだろうよ。


480 :名無しのオプ:02/11/16 21:36
ほんとにもう死んだら?
カッコ悪すぎ。

481 :名無しのオプ:02/11/16 21:41
>>9-14あたりことは、ほとんど出版界で知らない人間はいませんよ。ひょっとして、
知らないのは腐乱だけかも。今でも、出版業界では、若桜木さんのことを憎んでいる人、
いっぱいいます。
B社のI氏、K社のS氏、K社のT氏などなど。あとは、Y氏、M氏(松井氏やみずの氏にあら
ず。別のM)Y氏、I氏といったところかな。


482 :名無しのオプ:02/11/16 21:43
なんだ、高橋、L社に移ったのか(笑)
S社にいる頃は、二度と若桜木には原稿頼まないっていってたのにな(爆)

483 :名無しのオプ:02/11/16 22:20
イニシャル全部名前に直してくれる強者キボン。

484 :名無しのオプ:02/11/16 22:25
>>478
>有楽の
>Y出版
自己申告一件。

485 :名無しのオプ:02/11/16 23:29
フランちゃんのデジエヒを読んで思った。
松山って町には、ずいぶんとたっくさんマスコミがあるんだねえ。

486 :名無しのオプ:02/11/16 23:31
おまえら血ぬれにしてやるからな

487 :名無しのオプ:02/11/16 23:43
元H出版=飛天出版
W編集長=渡辺編集長
30社近く=大ゲサ
(天山出版、廣済堂出版、青樹社ほか10社ほど)
L社=?
T氏=高橋栄?(元青樹社編集長)

488 :名無しのオプ:02/11/16 23:47
先生は裁判所に証拠として提出した陳述書の第一項に、

「私は東大出である」

と書いてたらしいよ。松井さんが苦笑いしながら教えてくれたから、
これ、ほんと。

あとね、敵に塩を送ってやろう。

>どうせ、2ちゃんねるを煽っているのは例のM氏だろう。

こういうことは書かないほうがいい。裁判になったら負けるよ。
松井さんは<ある事情>から、2ちゃんにアクセスできませんから(笑)


489 :名無しのオプ:02/11/16 23:52
B社=文藝春秋? 「週刊文春」ベスト10のことがあるから?
I氏=?
K社=ケイブン社。聞いたことある。
S氏=忘れちゃつた。
K社=角川? なんか聞いたことあるような気が。
T氏=?
Y氏=矢島誠氏
M氏=?
Y氏=?
I氏=市川創士郎氏

490 :名無しのオプ:02/11/16 23:55
おー、1に森、2にバカのスレッドが並んでる! インネンだなあ。
このスレの住人も、もう森事件忘れちゃったんじゃない?
あの頃はここまで来るとは思いもしなかったね(笑)

491 :名無しのオプ:02/11/16 23:58
L社=リイド社、リム出版新社あたり?
ほかにLで始まる出版社なんかあるかな?

492 :名無しのオプ:02/11/17 00:06
L社トトカルチョ(略称・エルカルチョ)

1ロングセラーズ(2倍)
2リヨン社(2・1倍)
3ラインブックス(3倍)
4リーフ出版(5倍)
5リベルタ出版(6倍)
6リイド社(10倍)

洩れ的にはロングセラーズから速読本と見た。1に100万マツヤーマ

493 :名無しのオプ:02/11/17 00:12
L社って結構あるんだな。

ロングセラーズに1000腐乱。

494 :名無しのオプ:02/11/17 00:59
>>492
「速読本」あ。なるほど。
センセイは別に小説家じゃないものね。

495 :名無しのオプ:02/11/17 02:09
( ´Д`)/専制! 専制は自転車操業の版元にしか相手にされない
んでつね!

496 :名無しのオプ:02/11/17 02:27
馬鹿先生って事大主義?

497 :名無しのオプ:02/11/17 02:29
御都合主義

498 :名無しのオプ:02/11/17 03:33

俺様主義



でもたまに腐乱タンの窓口と化す。w


499 :名無しのオプ:02/11/17 04:09
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< 血ぬれ血ぬれ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< 血ぬれ血ぬれ血ぬれ!
血ぬれ〜〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

500 :たれバンダ:02/11/17 08:22
気に入ったからコテハンにするかなぁ……。
そんなことより、腐乱な。
せっかくワープロだかエディタだか使ってるんだから、
読めなくたって「ち=血」「ぬれ=塗れ」で変換しときゃ
こんなに恥かかなかったのにな。哀れだな。

あと、30者近く渡り歩いた「猛者」って……
それは単に腰が据わってないだけか、すぐ首になってるか、
潰れるような会社にばっかり就職してんじゃないの?
元文春の花田みたいな人なら猛者とも言えるが。

501 :名無しのオプ:02/11/17 11:12
公魚先生、これからも日記に松井さんのこと色々と書いて、2ちゃんねらーを楽しませてくれると思うよ。
洩れ、昨日、松井さんに電話してみたんだ。和解したと聞いてたから、こりゃひどいと思って。
そしたらね、和解条項に、「ネットで誹謗中傷しない」というのを入れなかったんだって。
もちろん、松井さんの弁護士は最初そう主張したんだけど、相手方の弁護士が、
「双方とも、これまでの誹謗中傷を謝罪し、今後はネットなどでの双方に対する書き込みをしない」
みたいな条項にしてくれっていってきたんだって。松井さんはこれを蹴った。
なんでかっていうと、これに応じると、公魚先生はもう日記に何も書かなくなるかも知れないけど、松井さんも誹謗中傷したと認めることになるよね。
松井さん及びその弁護士は、そんな事実はないから、認めらんないっていったらしい。
そこで、上記の条項が、和解案から外されたわけ。そいで、公魚先生はこれ幸いと、日記にまた、松井さんのことを書き始めたわけだ。
そんな経緯ですよ。これ、どうよ? 阿呆な奴だと、洩れは思うけどね。

502 :名無しのオプ:02/11/17 11:28
>>501
うむむむ。これ、ほんとの話?
だったら、先生ってば、そうとうな××ですよ……。

503 :名無しのオプ:02/11/17 11:30
まさに敗残者だな、公魚・・

504 :名無しのオプ:02/11/17 11:53
いるんだなぁ、こんなおとな

505 :名無しのオプ:02/11/17 12:16
誰か馬鹿先生の誹謗中傷日記を松井氏に送って、
名誉毀損で訴えてみてはいかがでせうか。

506 :名無しのオプ:02/11/17 12:36
子供じゃないんすからねえ。
公魚っていくつだっけ? 50歳くらい?

507 :名無しのオプ:02/11/17 18:07
[11月17日]『帝国潜水艦隊特攻指令』第4章まで脱稿。全体の44%。あと1週間で5章。少し馬力が懸かった。文芸社の再校のゲラに目を通す。
 仕事場の組立式書棚を分解、門下生に引き取ってもらう。仕事場が閑散として、ようやく引越目前の実感が湧いてきた。



508 :名無しのオプ:02/11/17 18:09
「帝国」に「特攻指令」か……。
この人、深くモノを考える習慣はないのか?

509 :名無しのオプ:02/11/17 21:06
>507
>文芸社の再校のゲラ
昨日の日記にも出てたけど、これって何?

510 :名無しのオプ:02/11/17 22:02
文壇の負け犬、馬鹿詐欺

511 :名無しのオプ:02/11/17 23:10
>506
昭和22年うまれ


512 :名無しのオプ:02/11/17 23:52
ガイシュツかもしれませんが、bk1で「作家養成講座」の書評を書いてる『茶羅』さんは、ご本人もしくは沢山いらっしゃるお弟子さんの一人でつか?
誉めちぎってるだけならまだしも、押しつけがましい(買え買え光線)ビシバシなんですけど…。


513 :名無しのオプ:02/11/17 23:56
>>506
馬鹿先生プロフィール
http://db2.dcube.co.jp/mystery/FMPro?-db=mystery_writer.fp5&-format=member_detail.html&-RecID=38569&-max=1&-Find

514 :名無しのオプ:02/11/18 00:11
腐乱のサイトを見たが駆け出しミステリー作家を自称してるな。
自費出版で本を出した香具師なんか作家と言わんのよ。
ミステリーなんて未だ出してないんだから作家なんて言って欲しくないね。
漏れなんかデビューした時は作家なんて言わなかったよ。
第一、「松山城殺人事件」って、本当に出版されるの?
本人がそう思ってるだけじゃないの?
どうでもいいけど、渡辺さん、漏れのこと軽視しすぎ。
アンソロジー本で漏れの名前だけ表一に出さなかったんだもんな。
この恨みは一生続くね。
尤も、アンソロジー本なんて二度とやらないだろうけど。

515 :名無しのオプ:02/11/18 00:15
>>512
多分、違うと思う。
この人、馬鹿先生のことを「わかさぎ けん と言います。」と書いているけど、「わかさき」が正しい読み方。
弟子や本人が、こんな部分を間違えるとは思えない。

516 :名無しのオプ:02/11/18 00:33
>>515
ありがとうございまつ。
漏れのゲスの勘繰りでしたか…。
逝ってきまつ・゚・(ノД‘)・゚・

517 :名無しのオプ:02/11/18 02:21
T氏ってのは、元青樹社の高橋じゃないだろう。
高橋なら、松井さんともの凄く仲良かったぜ。他の作家とのトラブルを、高橋は松井さんに相談したりもしてたはずだ。
だから、洩れはL社のT氏というのは、高橋じゃないと思うがなあ。
もし、高橋だとしたら、諸行無常というほかはないわな。
このスレ、矢島誠や市川も見てるだろうけど、お前らもそう思うだろ?


518 :名無しのオプ:02/11/18 02:22
>>514
今ごろ何言ってるの?

519 :名無しのオプ:02/11/18 02:39
>>514
もう17弾目だっつーに。

520 :名無しのオプ:02/11/18 08:19
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ちぬれちぬれ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ちぬれちぬれちぬれ!
ちぬれ〜〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

521 :名無しのオプ:02/11/18 09:24
>518,519
ま、事実の再確認ということで(藁

522 :名無しのオプ:02/11/18 13:14
しかし、この程度で
「盛んに取り沙汰されている」
だったら温帯とかはどう形容すれば良いんだろう。

523 :プチトマト:02/11/18 13:36
>522
一緒にされたくないと思った私は、修行が足りませんか?

524 :名無しのオプ:02/11/18 22:11
もうゆるさない
おまえらとおまえらのかぞくを
ぜんいん
ちぬれにする

525 :名無しのオプ:02/11/18 22:52
腐乱ちゃんも、どーせ毎日2ch見てるんだから
はよ日記の間違え直せばいいのに。2ちゃんねる族に
間違い指摘されて悔しいのは判るケドさ。

526 :名無しのオプ:02/11/18 23:12
つーか、あれだけ日記に担当編集者だの、友達の○ちゃんだの言っているわりに、
HPの誤字脱字を誰も注意してくれないのね。

527 :名無しのオプ:02/11/18 23:14
>>524
もおぜち?

528 :名無しのオプ:02/11/18 23:21
age

529 :>>524:02/11/19 01:48
うまんぬ?

縦読み解読きぼんぬ

530 :名無しのオプ:02/11/19 07:01
最後が
>>ちぬれにする
だし縦読みじゃ無いんじゃ(w
って俺が分かってないだけだったらスマソ
>>524

531 :名無しのオプ:02/11/19 08:17



ちぬれにする
   ↓
モーゼ血ぬれにする
多分旧約聖書にまつわる歴史モノと見た!

532 :名無しのオプ:02/11/19 09:16
キバヤシ出現の予感↓

533 :名無しのオプ:02/11/19 11:10
>531 532
ワロタ

534 :名無しのオプ:02/11/19 11:52
ちぬれがここまで流行するとは本人も思ってなかっただろね

535 :名無しのオプ:02/11/19 12:55
>>526
誤字脱字のレベルとはトンと遠い代物だと思うぞ... 。

536 :名無しのオプ:02/11/19 13:28
ガイシュツやスクツ並に2ちゃん全土ではやらせたいな<ちぬれ



ミス板発祥じゃ無理か…

537 :名無しのオプ:02/11/19 14:48
>>536

> ミス板発祥じゃ無理か…

きっとミス板を魚地してる作家が作品の中で使ってくれるよ。
 チ ヌ
「血塗れ」
ってルビつきで(w


538 :名無しのオプ:02/11/19 17:11
[11月19日]
文芸社の再校のゲラを発送。『帝国潜水艦隊特攻指令』は第6章の半分まで進行。
全体の60%。あと5日で脱稿させなければならないが、少し目途が立ったようである。

539 :名無しのオプ:02/11/19 17:36
\今日はおとなしいね/  \しかし文芸社の仕事って何?/
                     ┌┐
      ヽ           / /
     γ⌒^ヽ       / / i
     /:::::::::::::ヽ     | (,,゚Д゚)
     /::::::::(,,゚Д゚)     |(ノi  |)
    i:::::(ノDole|)     |  i  i
     ゙、:::::::::::::ノ      \_ヽ_,ゝ
      U"U         U" U

540 :名無しのオプ:02/11/19 18:01
しかし、あいかわらずのタイトルセンスだな

541 :腐乱日記:02/11/19 20:59
日付 : 2002年11月19日 (火)
件名 : 若桜木門下・入門1周年

師匠に師事させていただくようになって、ちょうど1年が経った。愛媛の田舎に住んで、たった1冊本を出しただけの私に、
ミステリー小説の執筆作法を学ばないかと声をかけてくださった師匠には、とても感謝している。
去年の今頃は、入門したばかりで、何をどうしていいかすらわからず、別名義で取り組んでいた漫画の原作に関して、ア
ドバイスを頂いたり、編集者を紹介していただいたりしていた。そのうち、「とりあえず何か書いてみなさい。PL学園出身
なら、高校野球の応援に行った経験があるだろう」と言われ、「在学中に3回優勝したので、アルプスで人文字をやって
いました」と答えると、「じゃあ、甲子園を舞台に一本、書いてみなさい」ということになり、40日で書き上げたのが『消えた
甲子園』である。

以来、現在執筆中の『現金強奪』で、ちょうど6本目。なぜ、そんなに速筆なのかと訊かれることが多いが、集中して書く
からだと思う。文才はまだまだだが、集中力と体力は人並み以上にある。おまけに根性もPL仕込み。どれだけ、しごかれ
ても平気だ。要するに、図太い。これが、脇目も振らず、疑問も感じることなく、必死に書いてこられた原因だと思う。
入門を機に、HPのタイトルを、「ビジュアル系作家」から「熱血ミステリー作家」に変えた。地元では、雑誌の連載などを通
して大野優凛子の名前を知っている人もいるだろうが、全国的には全くの無名だ。何とかして、覚えていただこうと、つけた
もの。もちろん、シャレだ。ミステリーを一冊も出版していないので、正確に書けば、「自称・熱血ミステリー作家」なのであ
る。入門2年目こそ、「自称」でなくなればいいと思っている。

542 :続き:02/11/19 20:59
師匠のHPからもリンクをはっていただいているおかげだろうか、地元以外の方から送られてくる激励メールが増えた。それ
までも、当サイトを立ち上げる前に、デビュー作『翠の月』をネット販売したので、全国各地からメールを頂いていたが、いず
れにしても、とてもありがたい。
だが、中には、いやがらせのメールもある。私ごときをからかっても、話のネタにすらならないと思うのだが、一向に減らない
のが不思議だ。
とはいえ、私は図太いので、たいていのことは笑い飛ばすタイプ。どのような形であれ、関心を持っていただくのは、ありがた
いと思っている。
1年目は、長編を6本書いた。2年目に、何冊、本にしてもらえるだろうか。今のところ、『イーハトーブの殺人華』と『松山城殺
人事件』しか、ここではお知らせできないのが残念。

これからも初心を忘れず頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。 


543 :名無しのオプ:02/11/19 21:18
>「自称・熱血ミステリー作家」

おおっ。ちゃんと自覚してるじゃん。少しだけ見直したよ。少しだけだけどね。

544 :名無しのオプ:02/11/19 21:32
>以来、現在執筆中の『現金強奪』で、ちょうど6本目。

>1年目は、長編を6本書いた。

『甲子園』、『鎮魂』、『イーハ』、『松山』、『完璧』、『現金』……
腐乱ちゃん、足し算はできるよね?

545 :名無しのオプ:02/11/19 23:20
>>542
> 師匠のHPからもリンクをはっていただいているおかげだろうか、地元以外の方から送られてくる激励メールが増えた。それ
> までも、当サイトを立ち上げる前に、デビュー作『翠の月』をネット販売したので、全国各地からメールを頂いていたが、いず
> れにしても、とてもありがたい。

あはは、このスレで話題になった「なんで自費出版本の読者が
全国に散らばってるのか」という疑問に対して、

・師匠がリンクしてくれているから
・ネット販売したから(どんな!?)

という「言いわけ」をしているわけね。
2ちゃんねる、見てるんだねえ。
だって、ちゃんとした(金を払って本を買った)読者だったら、
気にするわけないもんね。上のコメントは明らかに2ちゃんねらに
対するものですね。決定。



546 :名無しのオプ:02/11/19 23:22
次スレにはちぬれを入れたいな

若桜木虔スレ18〜熱血!ちぬれの甲子園

547 :名無しのオプ:02/11/19 23:28
>>543
たぶん「自称」は「作家」ではなく「熱血」に掛かるのだろう。

548 :名無しのオプ:02/11/20 02:37
「ちぬれ」は致命的だな。「ガイシュツ」ならまだしも・・・
しかも当人「自称・熱血ミステリー作家」様だし。

とりあえず日本語勉強しる。
あと、知らない言葉は使うな。

549 :名無しのオプ:02/11/20 02:59
ガイシュツもまずいだろ(w

550 :名無しのオプ:02/11/20 05:36
モゲラッタスレで、
ちぬれのモゲラッタとか書いた香具師は誰だ(w

551 :名無しのオプ:02/11/20 09:06
公魚と腐乱をちぬれにしてやりたいです

552 :名無しのオプ:02/11/20 09:11
>2年目に、何冊、本にしてもらえるだろうか。

腐乱の脳内に「ボツ」という概念はないらしい。

553 :名無しのオプ:02/11/20 10:12
>これが、脇目も振らず、疑問も感じることなく、
>必死に書いてこられた原因だと思う。

疑問は感じたほうがよい。

554 :名無しのオプ:02/11/20 10:47
>とはいえ、私は図太いので、たいていのことは笑い飛ばすタイプ。

いたずら書き込み一つで、速攻で掲示板閉じた人が言う台詞ではないな。

それよりも、いいのか公魚先生。
腐乱タンはまだ「イーハ」が本になると思ってるよ。

555 :名無しのオプ:02/11/20 12:39
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ちぬれちぬれ!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< ちぬれちぬれちぬれ!
ちぬれ〜〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

556 :名無しのオプ:02/11/20 12:40
PLってDQN校だろ。
あんまり胸はって威張れるがっこうじゃないんじゃないの?
宗教からんでるし。

557 :名無しのオプ:02/11/20 12:55
知人にPL出身がいるが。。。
PL出身にも色々あるんだな
そういえばPLの花火大会にいったこともある。。。

558 :名無しのオプ:02/11/20 13:01
「イーハ」出ないよ。
河出書房新車に確認済み。
せんせえ、教えて上げればいいのに。

559 :名無しのオプ:02/11/20 13:11
>>548
ちぬれとずっとそう思い続けてんだろ
まじであほかと思ったが、思い起こせば
みっぽーたんも戦記物の資料ボロボロだし
れいによってバカ詐偽門下に禄なのはおらん


560 :名無しのオプ:02/11/20 17:24
うわ、キッツゥ〜w
まぁ確かにその通りなんだけどさ<門下に禄なのはおらん
いいじゃん。マトモになったらそれこそ何の取柄もないんだし。
ネタ師だね、あいつら。小説家ではなくてさ。

561 :名無しのオプ:02/11/20 17:24
>れいによってバカ詐偽門下に禄なのはおらん

師匠たる馬鹿詐欺がこのザマですから、
弟子のレベルはこの辺が順当でしょう。

562 :名無しのオプ:02/11/20 17:25
↑は、>>559宛です

563 :名無しのオプ:02/11/20 18:43
>>559






564 :名無しのオプ:02/11/20 19:05
>>559-560
巧いね。

565 :名無しのオプ:02/11/20 19:47
おまいら!
弱いものイジメはやめろよ!(w

566 :名無しのオプ:02/11/20 20:12
>「松井計さんとの裁判は、どうなってます?」と尋ねられて驚く。
>まあ、別に隠しておくことでもないので、正直に答えるが……。

隠すも何も、今まで日記で毎日のように公表してたじゃないか。
今更、何が「別に隠しておくことでもないので」だ。
ほんとにサイテー男だな。こんな男の周りに侍っている女も、洩れは精神状態を疑うわ。
所詮はサイテーのバカ男と、野心丸出しの無能女の集まりか。ヘドが出るわ。


567 :kakuuwar:02/11/20 20:17
kakuuwarです。久しぶりに来たらここ書き込みがすごいですね。
若桜木先生はたくさん本は書いてますがファンレターは少ないそうです。
(ちなみに松井計は7年で2通)
みなさんファンレター送るのはどうですか。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/

568 :名無しのオプ:02/11/20 20:22
わずか4分であぼーん? ……ああ、何だアイツか。

569 :名無しのオプ:02/11/20 20:27
(ちなみに松井計は7年で2冊)って……。
カクウウォー君までバカの尻馬に乗って松井さん叩きをやるつもりか。
俺は松井さんのこともよく知っている出版業界人だが、こういうのが一番、
腹立つナー。なんでこんな奴にまで……。
松井さんがホントに気の毒だわ。コイツ、東大生か? 東大アニ研にリンク貼ってるようだが。

570 :名無しのオプ:02/11/20 20:29
すまん。間違えた。(松井計は7年で2通)ってファンレターのことか(笑)
「朝日新聞」には、昨年内に読者からの手紙が200通越えたって記事が出てたけどな。


571 :名無しのオプ:02/11/20 20:31
>>570
「ホームレス失格」にも読者からの手紙のことは詳しく書いてあります。
あと、松井がどっかに書いたエッセイにも手紙のことが書いてあったよ。


572 :名無しのオプ:02/11/20 20:38
T氏は元青樹社の高橋栄
L社は高橋が立ち上げた出版社(編プロ?)の「らんぷ社」。従業員1名。

573 :名無しのオプ:02/11/20 20:39
>>569-567

ひょっとして、幻冬舎芝田さんご本人ですか?

574 :573:02/11/20 20:40
あ、松井氏ご本人降臨ということも十分考えられるか。

575 :名無しのオプ:02/11/20 20:48
>>573
何だそのリンクは?

576 :573:02/11/20 21:03
すんまそん。>>569-570でしたわ。
逝ってきまあああっす。

577 :kakuuwar:02/11/20 22:24
kakuuwarです。また来ました。
松井計の7年で2通というのは架空戦記を書いてた頃にもらったファンレターの数です。
その後ホームレス作家でテレビで紹介もされけっこうきたらしいです。
(このことはホームレス失格で本人が書いてました。)
若桜木先生にファンレター送ったことがある人っていますか?
僕はまだメールしか送ったことがないです。
手紙書くのは結構面倒くさくて。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/


578 :名無しのオプ:02/11/20 22:31
やれやれ、またかよ。どのみち“あぼーん”だけどな。

579 :名無しのオプ:02/11/20 22:59
>当サイトを立ち上げる前に、デビュー作『翠の月』をネット販売したので

例の自費出版の会社はネット販売もサポートしてくれるの?
それとも、販売用のサイトがあったってこと?

580 :名無しのオプ:02/11/20 23:02
また聞きでスマなんだが、腐乱の「松山城」は別に出版が決まったわけではないらしい。
全面的に改稿して、それで一定水準に達したら出してもいいよということらしい。
その気になってるのは、やはり本人だけ。

581 :名無しのオプ:02/11/20 23:07
>>580
じゃ、ゲラになったっていうのは?
ゲラになった後に、かなり改稿するみたいなこと腐乱日記に書いてあったんで、洩れも変だとは思ってたんだが。


582 :名無しのオプ:02/11/20 23:20
>>579

http://www.ikuhousha.com/jihi.htm
>また、小社は、日販、トーハンを始め
>ほとんどの主要取次店と書籍委託契約を結んでおり、全国すべての書店
>に本を流通させることが可能です。

単に ↑ の関係でamazon、bk1等に登録されてることだと思われ。

>Q.どのような内容の原稿でも出版は可能なのでしょうか?
>A.出版のジャンルは問いません。ただし、パブリック出版の場合は書店流
>通が可能な水準の作品か、もしくは書き直しによってその水準をクリアでき
>るかを審査させていただきます。

>>580の言うように出版社はGOサイン出してないな、多分。

583 :名無しのオプ:02/11/20 23:25
>>581

429 名前:名無しのオプ メェル:sage 投稿日:02/11/15 16:54
>>415

腐乱からメールで(あるいはフロッピー郵送で)原稿を担当(藁編集者に送付

担当さん、プリントアウトで送ってこいやゴルァと怒りながら、
本文組っぽくレイアウトしてプリントアウト。

担当さん、あーあ箸にも棒にもだなコリャとぶつぶついいながら、
原稿の問題点を指摘、腐乱に送付。

腐乱、わーいゲラがでたゲラがでたと大喜び。
しかし単に改稿の指示が出されただけという罠。

こんなところでしょうかねえ。わからんけど。

----------

っていうのが正解っぽい?


584 :名無しのオプ:02/11/20 23:32
>>581ゲラは編集部のPCで出せるらしい。特に製版所まで送ったものではないとのこと。

585 :582:02/11/20 23:37
そういや「翠の月」とは別の出版社だったっけ?
間違えてたらスマソ。

追加で、>>582のサイトからリンクされてる、腐乱のHPの紹介文。
>「翠の月」でデビューした大野優凛子の公式サイト。毎日更新。地元女性
>誌、サイトでのコラム連載、テレビコメンテーターとして取材ルポなど、多彩
>に活動中。読者からの感想文紹介や、掲示板での交流も活発です。

>リンクページへの掲載を希望される方へ
>次の事項をご記入の上、こちらまでお送りください。
(略)
>3.ホームページの紹介文(100字以内にまとめてください)

オイオイ……

586 :名無しのオプ:02/11/21 00:00
>543
私も自称は熱血にかかってると思う。
自称美人漫画家とか、本物の漫画家だけど自称美人って意味で。
残念ながら彼女は自分を「自称作家」だとは思ってないはず。

587 :名無しのオプ:02/11/21 00:03
自費出版の本を出しただけで作家といえるなら、
日本中に一体何人の作家がいるんだ?

588 :名無しのオプ:02/11/21 00:16
>>254
>実はここ一ヶ月ほど、新人作家をからかうのが楽しいのか、「改稿、改稿と書いて
>いるが、本当に本になるのか」とか「担当編集者がついたのか」等々、からかい半
>分の中傷メールが届いていた。
>そこで、「ふんっ!」という思いもあって昨日、編集者に激励されて嬉しかったこと
>などを書いたのが、これも泣く泣く削除。

>>542
>だが、中には、いやがらせのメールもある。私ごときをからかっても、話のネタにすらならないと思うのだが、一向に減らない
>のが不思議だ。
>とはいえ、私は図太いので、たいていのことは笑い飛ばすタイプ。どのような形であれ、関心を持っていただくのは、ありがた
>いと思っている。

結局、図星だったので「笑い飛ばせ」なかった。と。

589 :名無しのオプ:02/11/21 00:50
腐乱がちゃんと自費出版でない本を出せたら、そこからは容赦なく批評の目に晒されるってことだ。
その際に出たものの内容如何によっては、今までの「からかい」レベルじゃ済まなくなるという恐ろしさがあるってことを彼女は分かってるんだろうか。

590 :名無しのオプ:02/11/21 02:42
>>589
そんな想像力が1グラムでもあれば、あそこまで頭の悪い作家志望者には
ならないと思われ。


591 :名無しのオプ:02/11/21 03:27
>>589
本当に出版されたら好評好評で、
すーぐベストセラー作家になるとかいう夢を見てるんじゃないの
で、都合の悪い意見を目にしたらは嫉妬と決め付ける
または、世間の連中はホンモノの文学を理解しない、とか言い出すって所かな

もし、仮に、万が一デビューしたとしたらこれじゃ通用しないね

592 :名無しのオプ:02/11/21 04:45
そういや前、宮部みゆきみたいになるつもりだとか
書いてたもんな、こいつ・・・

593 :名無しのオプ:02/11/21 07:11
「自称熱血作家」
言ってて恥ずかしくないか?
ねっけつで思い出したけど、ねつてつ最近見ないね。

594 :名無しのオプ:02/11/21 10:32
自称血ぬれミステリ作家でいいのにな。


595 :名無しのオプ:02/11/21 12:26
ちぬれで変換したら「血塗れ」になるね
ビクーリ

596 :名無しのオプ:02/11/21 13:27
ちぬる、って言葉は在るからなぁ。
ちぬれの死体は無いとおもうが(w

597 :名無しのオプ:02/11/21 13:32
いま岩波の国語自転ひいてみてビクーリ
「血塗る(ちぬる)」っつ〜“動詞”がノッてるんだYO!
gooにも乗ってる
ttp://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%8C%8C%93h%82%E9&sw=2

もちろん>433の「血ぬれの変死体の描写」は意味も使い方もはき違えているのだが(W
ラ行五段活用だから「ちぬれ」では仮定か命令だYO

598 :名無しのオプ:02/11/21 13:49
「血塗られた何たら」って表現は結構あると思うが。

599 :名無しのオプ:02/11/21 15:00
>>598
おい!しっかりしろ!

600 :名無しのオプ:02/11/21 15:06
>>598
ちゃんと過去レスを読むんだ!

601 :名無しのオプ:02/11/21 15:32
http://www.google.com/search?q=%E8%A1%80%E5%A1%97%E3%82%8C%E3%80%80%E3%81%A1%E3%81%AC%E3%82%8C&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8

ぐぐった

602 :名無しのオプ:02/11/21 15:33
「ちぬれ」の次は「ちなまこ」をキボン

603 :名無しのオプ:02/11/21 15:49
先生が田舎でますます増長すると思うと楽しみです。

604 :名無しのオプ:02/11/21 16:20
みんな、「自称」が何にかかってるかって、「血」に決まってるじゃないか。

自称熱血ミステリー作家

は、つまり

自称・血&熱ミステリー作家

腐乱は熱ミステリーを書くんだよ熱にうかされて。でも自称は血なんだ。

605 :名無しのオプ:02/11/21 17:17
違うよ。
自称はミステリーにかかるんだよ!
自称ミステリーな熱血作家。これ。
しかし、その脳内構造は他者から見てもミステリーだという罠。



つーか熱血って単語を真顔で使う作家がまだいるのか。
そのセンスに脱帽。


606 :名無しのオプ:02/11/21 17:20
自称ミス・テリー熱血作家。
未婚のテリーだってことを言いたいのだと思われ。
って、テリーって誰だよ!

607 :名無しのオプ:02/11/21 17:28
>>606
伊藤

608 :名無しのオプ:02/11/21 19:05
つまりあれだ、ネタが欲しいってこった

609 :名無しのオプ:02/11/21 20:54
>>606
お年頃からしてキャンディキャンディを知らぬはずはない。
テリーといえばテリュース・G・グランチェスターに違いない。
俺の占いは当たる。

610 :名無しのオプ:02/11/21 23:59
「まみれる」でも「ぬれる」でも、どちらにしてもラ行下一段活用。。。
と思ったら、「濡れる」じゃなくて「塗れる」だったと気づいたのでした。

だとしても、「塗る」が五段活用であるので、「塗れる」は可能動詞としては正解。
(「塗ることができる」の意味」で、その場合はラ行下一段活用ですね。)

611 :名無しのオプ:02/11/22 00:29
ためになるスレだなぁ(w

612 :名無しのオプ:02/11/22 01:54
わーい、吊られてみよう

「塗れる」が可能動詞でラ行下一段なら「塗れ」は未然形か連用形ですね。
この場合、「の(死体)」って続くんでしょうか?(疑問です)
文法詳しい人解説キボーン

ところで「ちまみれ」って名詞または形容動詞ですよね

613 :名無しのオプ:02/11/22 03:17
国語を学ぶスレになりますた。
腐乱くんは作文アカ点なんだから、ココでよく勉強しないと
作家になるなんて夢のまた夢ですよっ!!

614 :名無しのオプ:02/11/22 09:55
>>熱ミステリー作家
藁た。
アレだよ多分、熱力学とか応用した凄い物理科学ミステリを書くんだ!!

615 :名無しのオプ:02/11/22 10:40
「うそぉー! どうして! 熱くったって、せいぜい100度でしょう?
 たったの100度で溶けるなんて……」
「だから、君は知らないかもしれないって言ったんだ……。
 いやだなあ、絶対、君は怒るよ、似篠苑君」
「そんなプラスチックがあるんですか?」
「あるよ。60度ぐらいで融解するプラスチックがある
 昔からあるんだよ。東急ハンズにだって、売っているから調べてごらん。
 自由樹脂っていうんだけどポリエステル系のプラスチックだね。」
 ttp://www.daicelfinechem.jp/hobby/index.html


616 :610:02/11/22 10:58
では、役者不足ながらわたくしめが。(コホン)

「血」+「塗れる(まみれる)」で「血塗れる(ちまみれる)」(複合動詞)。
ラ行下一段活用動詞「血塗れる(ちまみれる)」の語幹が「血塗れ(ちまみれ)」という転成名詞化。
さらに+「の」(連体修飾を表す格助詞)で「血塗れの(ちまみれの)」という文節の完成ですね。

つまり、「ちまみれ」が名詞。「ちまみれる」が動詞。
「ちまみれだ」が形容動詞。「ちまみれの」が名詞+助詞ということですね。

しかし、下一段活用ではあっても可能動詞の場合は語幹が
転成名詞になるという例を私は知りません。「血塗り(ちぬり)の死体」ならオッケなのですが。
お粗末ですが、こんなもので。

617 :名無しのオプ:02/11/22 11:10
>616
解説Thanks!

「役者不足」が正しく使われてますね。
よく「私なんかで役不足ですが……」ってかしこまってる人がいますが
てめーそりゃ逆だ!ってTVに突っ込むことがありますね(w

618 :名無しのオプ:02/11/22 11:14
腐乱タンって
的を得る、とか素で使いそうだしなぁ。

619 :名無しのオプ:02/11/22 12:26
うちの会社じゃ「まだ未定」「まだ未確認」「まだ未提出」なんて
使っている先輩がイパーイいます……

620 :名無しのオプ:02/11/22 12:41
あと、鷹を括ったり。


621 :名無しのオプ:02/11/22 12:46
腹をくくったり

622 :名無しのオプ:02/11/22 13:14
首を括ったり

623 :名無しのオプ:02/11/22 13:16
>620
わしをくびったり

624 :名無しのオプ:02/11/22 13:40
1度、あの「架空ウォー」とじっくり話してみたい。
なにが狙いなのか。なにをたくらんでいるのか。
そもそも存在するのか。

625 :名無しのオプ:02/11/22 18:26
腐乱さんは「煮詰まる」(作業がストップするの意)という言葉をよく使いますが、
正しくはどのように言えば良いのでしょうか?

626 :名無しのオプ:02/11/22 18:36
>>625

肉丸?

627 :名無しのオプ:02/11/22 18:43
血塗れがいつ訂正されるか楽しみだ

628 :625:02/11/22 18:50
言葉をつかうの「つかう」は「遣う」でしたね。逝ってきます……。

629 :ばかにっき:02/11/22 18:53
[11月22日]『帝国潜水艦隊特攻指令』は第7章のまで脱稿。全体の78%。あと3日で引越し。それまでに脱稿させなければならないが、突発的アクシデントさえ起きなければ、何とかなりそうだ。

630 :名無しのオプ:02/11/22 19:00
>>625
「煮詰める」がどういう作業か考えるとわかるだろう。
本来「煮詰まる」とは、議論や考察、検討をやり尽くし、
解決案なり次の展開なりが形になった状態をいう。
もっとも、煮詰めた結果として、行き詰まる事もあるかもしれんが。



631 :名無しのオプ:02/11/22 19:03
>>629
なんで引っ越してから脱稿しては駄目なのかね。

632 :名無しのオプ:02/11/22 19:10
噂だから何処まで本当か分からんが、U楽が架空戦記から撤退しそうだという話を聞いた。
理由はどうしようもなく売れないからだそうだ。
売れなくしたのは勿論ヴァカセンセだよな?

633 :名無しのオプ:02/11/22 19:33
仮想戦記ファンより…

U楽は、なっち先生の他に、菅谷 充(すがやみつる)、
橋本純、羅門祐人、林譲治などが書いてます。
俺の中では
林>羅門>橋本>>>>>菅谷>>∞>>>>>∞>>>>∞>>>>なっち
といった評価です。

橋本、林などは売り上げも、そこそこだと思うのですが、やっぱり決定的に
足を引っ張っているのが、なっち先生です。

634 :名無しのオプ:02/11/22 19:36
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~yuh/kak/kakkiri.html

上は仮想戦記ファンによる、なっちの評価のページ。

635 :名無しのオプ:02/11/22 19:44
>>629
>第7章のまで脱稿。

理由は知らんが、とにかく慌ててるのは分かった。

636 :名無しのオプ:02/11/22 22:20
都落ちまで、あと3日ですか。


637 :名無しのオプ:02/11/22 23:16
このおっさん、ものすごい執筆ペースだな、それだけはすごいと思う。

638 :名無しのオプ:02/11/23 00:14
先生日記、また松井氏についての記述がなくなり、まるでなっちの本みたいにスカスカの文章になりましたね。
なんかあったんですかねー。ひょっとして、頭に来た松井氏か幻冬舎が何らかの行動を起こしたとか……。

639 :名無しのオプ:02/11/23 01:03
あせるな!
まだそこまでいってない!

640 :名無しのオプ:02/11/23 01:46
>>637

>241 :名無し草 :02/11/22 22:48
>「感性だけで書いた」とか「1日で100枚書き上げた」とかって典型的な
>同人作家の自慢だよね。アマの遊びならまあそれでも「すごいね」と言えるけど
>お金を払うなら感性が鈍かろうと、執筆が果てしなく遅かろうと
>読者は面白い小説を選ぶよ。第一、1日に何百枚書こうと
>本になって発売された後に何の意味があるの? リア厨の時ですら
>あの執筆速度自慢は「くだらない」としか思えなかった。

↑ 温帯スレより引用。
つか今の馬鹿日記、己れの自転車操業をさらけ出してるだけじゃん。
何でネットで公開してんだろう?

641 :名無しのオプ:02/11/23 10:04
>640
「筆が速い」というのも、作家のひとつの才能だと思う。
特に新人の作家の場合、「雑誌に穴が空きそうなので、3日で○○枚」なんて注文をこなしているうちに、より大きな仕事のチャンスを掴むことだって有り得る。
ただ、こんだけキャリアがあって誇るものが「筆が速い」だけでは、寂しいけどな。

642 :名無しのオプ:02/11/23 10:24
こんなおっさんが職業作家として食っていける日本は、まだまだ本格的不況じゃありません。

643 :名無しのオプ:02/11/23 13:37
自分が編集者だと想像して、
あの日記を読んで原稿依頼する気にゃ、ならんな。

本当に誰に向けて書いてんだろ?

644 :名無しのオプ:02/11/23 14:24
>>643
腐乱ちゃん

645 :無名草子さん:02/11/23 16:17
>>632
バカ先生良かったじゃないですか
「仮想戦記なんてジャンルは早く潰れて欲しい。好きな推理小説が書けない」って
言ってましたよね

646 :無名草子さん:02/11/23 16:20
とりあえず数だけはこなさなければ・・・みたいに書かれた編集者って何も思わないのかね?

647 :名無しのオプ:02/11/23 17:20
>646
向こうもそのつもりで依頼してるから別にいいんだろう。
締め切りに間に合わせてる限り、センセイにも存在価値があるのさ。

648 :名無しのオプ:02/11/23 17:29
読者にとっての存在価値と、編集者にとっての存在価値は
違うのだという好例ですな

649 :無名草子さん:02/11/23 17:39
逆にいえば
「仮想戦記なんてジャンルは早く潰れて欲しい。好きな推理小説が書けない」
とか言われてその作家に頼むなよって思う
プライド無い3流出版社は潰れろや(w


650 :名無しのオプ:02/11/23 20:10
☆☆☆ラブレター郵便局☆☆☆     iモード・J-PHONE専用
会員数:男女併せて30万人(2002年10月現在)
男女比:7対3   各メディアで紹介されている信頼度抜群の出会い系サイトです。
他サイトとは比較にならない良心的な低価格設定も人気の秘密です。
 http://www.lo-po.com/?1627


651 :名無しのオプ:02/11/23 22:32
[11月23日]『帝国潜水艦隊特攻指令』は第8章まで脱稿。全体の89%。あと2日で引越し。いよいよ、残り1章!

日記更新age

652 :名無しのオプ:02/11/23 22:39
都落ちまで、あと2日ですか。

653 :無名草子さん:02/11/23 22:51
静岡にくるのか・・・鬱
静岡のどこだろう?


654 :名無しのオプ:02/11/23 23:04
というか、こんな無意味な日記を公開してどういうつもりなのだろうか

655 :名無しのオプ:02/11/23 23:28
>>654
お前、そんなこと言ったらここまで営々と築かれてきたこのスレの歴史に対して唾吐くようなもんだぞ(w

656 :名無しのオプ:02/11/24 01:48
>>653
沼津。
帰ってくるな、ボケ!と、地元の一部の人間は思っている。迷惑なんだよな、あの一家。

657 :名無しのオプ:02/11/24 05:29
>656
具体的な話をキボンヌ!!


658 :無名草子さん:02/11/24 10:21
>>656
最悪・・・

659 :名無しのオプ:02/11/24 12:56
>>656

助かった・・・地元と同じだったら気分悪ぃからな

660 :名無しのオプ:02/11/24 13:31
大学の先輩・後輩でもなく、同郷でもないことが
こんなにもありがたい作家はいませんな。

あと、親戚にもいないこともありがたい。


661 :名無しのオプ:02/11/24 16:39
[11月24日]『帝国潜水艦隊特攻指令』脱稿。いよいよ明日、引越し。しばらくHP日記も更新できないだろう。予め記しておく。

うーん。本当に無意味な日記だなぁ。

662 :名無しのオプ:02/11/24 18:04
俺達のために予め記してくれるとはありがたい。

いやほんと、常にチェックしている読者はここにいるヤシラぐらいだろう。

663 :名無しのオプ:02/11/24 18:04
わざわざ記さんでもいい感じやね

664 :名無しのオプ:02/11/24 18:34
ほんと、これを機に引退してほしいわ

665 :名無しのオプ:02/11/25 03:56
このままHPも更新停止、このスレの役目もここで終わる。
そんな夢。

666 :名無しのオプ:02/11/25 05:57
>665
そして、森林資源の無駄使い、先生の新刊も出なくなり、既刊の増刷も無くなる。
そんな夢。

667 :名無しのオプ:02/11/25 06:07
なぁんだ・・・夢か・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ・ω⊂ヽ゛     ふぁ
    /    _ノ⌒⌒ヽ.
 ( ̄⊂人  //⌒   ノ
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃

668 :名無しのオプ:02/11/25 10:11
っつーか、そもそも増刷なんて現実に有りえるの?

669 :名無しのオプ:02/11/25 11:57
実用書は増刷されたらしい。

670 :名無しのオプ:02/11/25 11:59
今日はめでたいセンセイの都落ち(夜逃げともいう)の日なり。

671 :kakuuwar:02/11/25 12:09
kakuuwarです。
2ちゃんねるミステリー板のみなさまこんにちは。

>624
何が狙いなのかってもちろん若桜木先生の知名度と地位を向上させるのが目的ですよ。
存在するのかっていうのはどういう意味ですか。
誰かがネタで作ったとでも思ってるんですか?
ところでここ作品についてはほとんど話されてませんよね。
本人を知ると作品に関心が向き過去の作品から一つ一つ読破していく
というぼくのような人はいないのでしょうか。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/index.html

672 :名無しのオプ:02/11/25 12:23
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


673 :名無しのオプ:02/11/25 12:37
一つ作品を読んでそれが面白かったら、
他のも読みますが何か?

674 :名無しのオプ:02/11/25 13:00
>>671
ていうかお前こそココの主旨を理解しろ。

しかしそれ以前に、バカサギの本質を理解しろ。

675 :名無しのオプ:02/11/25 13:34
ああ、なんだ。偽カクウウォー君は、なんだっけ、例の、えーと。
そうそう。オフィシャル1か。あぼーんだな

676 :名無しのオプ:02/11/25 13:37
まさかとは思うんだが天然?
風流な釣り人だよね? 頼むからそうだといって。

677 :名無しのオプ:02/11/25 13:39
確かに芸風似てるな、アレと。

678 :名無しのオプ:02/11/25 14:03
>>671
>ところでここ作品についてはほとんど話されてませんよね

それは貴殿のサイトについても同じ事がいえます。
個々の作品について、何がどう面白いのか、詳細な解説・推薦をお願いしたい。

679 :名無しのオプ:02/11/25 15:38
先生の本、一冊も読んだことなし

680 :名無しのオプ:02/11/25 17:25
腐乱といいアレといい、どうして公魚の周りには(以下略)

ついでに言うと、ネタとしてならともかくミス板で語るべき作品なんて公魚には無(略)

681 :名無しのオプ:02/11/25 17:46
>>671
奴を騙るんなら、外見くらい正確に模倣しなさい。
本物は律儀にも毎回メール欄にアドレス書き込んでたぞ。

682 :名無しのオプ:02/11/25 19:35
東京在住の人は玄関に塩撒いときましょう。もう二度と戻ってこないように。

683 :名無しのオプ:02/11/25 22:17
>>679
ボク、一冊だけ読んだあるね。

684 :名無しのオプ:02/11/26 01:05
宇津井健>緒形拳>>>>>>英語の教科書のKEN>>>>>>若桜木虔

685 :名無しのオプ:02/11/26 06:56
>684
平井堅はどこに入りますか?


686 :名無しのオプ:02/11/26 09:19
>683
ぼくなんて二冊も読んだぜ!「白球を叩け」と「沖田総司」。
前者は22円、後者は95円だった。

687 :名無しのオプ:02/11/26 11:46
カクウウォー最高!

688 :名無しのオプ:02/11/26 11:52
>686
高っ!

689 :名無しのオプ:02/11/26 12:07
近所のブクオフでアンドロイドジュディ(だっけ?)
が100円であったんだが読んでみるかな……
ブクオフで買えばセンセイに利益があるわけじゃないし。

690 :名無しのオプ:02/11/26 12:54
>>689

だが、あなた自身とって不利益がある。
とりわけ、決して無限とはいえない人生の過ごし方について。

691 :名無しのオプ:02/11/26 13:41
>>690
やはり先生の凄さは、その作品をナマで体験しないと理解できないかも。
見世物小屋に行く気分で読んでみては?>>689

692 :名無しのオプ:02/11/26 14:27
>>690
「作家養成講座」に目を通してから、
小説を読むのがお薦め。

ツッコミどころ満載(w
まあ、ひまならね。

693 :名無しのオプ:02/11/26 16:38
2ちゃんねるメルマガより引用。
ひょっとして、これって、このスレのこと?
バカ先生が、このスレの、「2チャンネラーの大バカども」を訴えたってことなのかしら。

>と、、ここまで脅したところで、本題ですが、、
>某警察(前回のM警察署じゃないです)からの要請で一つのスレッドと
>某社の仮処分で三つのスレッドの書きこみのIPを保存してますです。
>捜査関係事項照会書or裁判所の令状で開示しますので、
>お心当たりの人は、親戚縁者への挨拶回りを済ませておきましょう。
>( ̄ー ̄)ニヤリ


694 :名無しのオプ:02/11/26 17:05
>>693
大勢を訴えなきゃならんから、訴訟費用も莫大になると思われ。

695 :名無しのオプ:02/11/26 17:26
いくらなんでもセンセイ絡みじゃないと思うが……
センセイのやる事だから油断できないが。

696 :名無しのオプ:02/11/26 17:45
>>694
警察が動いてるならセンセイの費用は関係無いかと。

697 :名無しのオプ:02/11/26 17:49
いつだったか、名誉毀損の被害者として、警察の事情聴取受けたとか、バカ日記に書いてあったね。
ひょっとしてあの関係か? 2ちゃんで名誉毀損の被害を受けている、ということで被害届を出し、その捜査が始まったって事?
我々は松井さんを名誉毀損で訴えたのかと思って吃驚したわけだ。逆じゃんか、と。
だけど、バカ日記には松井さんをとは書いてなかったね。
じゃあ、加害者は2ちゃんって事で、警察も動いたのかな。まさかなあ。

698 :名無しのオプ:02/11/26 18:01
正直、警察から連絡が来たらうれしいな。

699 :名無しのオプ:02/11/26 18:11
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038296160/
詳しい話はここでやってる

まぁセンセイではなさそうだが、もしそうだったらついでにオフ会でもやる?


700 :名無しのオプ:02/11/26 22:57
それいいね、集合時の目印はブックオフで買った(重要)先生の著書を各自持参で(w

701 :名無しのオプ:02/11/26 23:26
漏れ、古本で買ったのが、なんだかんだで20冊近くある。
全部霧島那智名義だけど。

大長編がなく、三巻ぐらいで大体終わる上に刊行ペースがはやく、
いわゆる打ち切りがあんまりない(皆無ではない)から、
新刊がいつまで経っても出ない、という思いをしなくて済むのが
数少ない利点と言えばいえるかも。
打ちきるタイミングを与えずに、一気呵成に完結してるだけかもしれんが。

と、定価で買ったことがないくせに邪推してみたり。

702 :名無しのオプ:02/11/27 00:06
>>701
20冊も読んだなんてあんた勇者だな……

703 :名無しのオプ:02/11/27 16:39
少し前のゲーム雑誌に「逆転裁判2」というゲームのスタッフインタビューが
載ってたんですが、登場人物のネーミングの由来についての話題で
制作者が「『小中大』という名前は今までありそうでなかった」という主旨の発言をしてました。

……このゲームの制作者はかなりのミステリファンだそうですが、
さすがに公魚師匠の女事件記者シリーズ(小中大という名の刑事が出てくる)まではご存じなかったようです(藁

704 :名無しのオプ:02/11/27 17:45
かなりのミステリファンは先生の著作など読まないという事の証左ですな。

705 :名無しのオプ:02/11/27 18:34
誰かベングラフでコアなミステリファンを示してくれぃ

706 :名無しのオプ:02/11/27 20:15
[11月27日]引越し完了。これまでのCATVネットからADSLに切り替え、悪戦苦闘。仕事にならず。
ほとんど梱包を解いて書棚に詰め込む作業で1日を終える。

日記更新

707 :名無しのオプ:02/11/27 20:43
しっかし、罵倒と自慢を除いたら本当になにも残らない日記だな。

708 :名無しのオプ:02/11/27 21:15
            。。
   。     。 +  ノノノハ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚;` Дフ。<ウワァァァァン
            ノ(  /    
               / >      コンナニッキセンセイジャナイヨォォォ


709 :701:02/11/27 21:21
20冊ぐらい、と書いた後で気になったので
本棚を調べてみたら、24冊あった。
あと、若桜木名義で青山智樹との共著が2冊。ワスレテタ(・∀・)!

なんでセンセイはこんなに共著が好きですか。
プロデューサー気取りで、半分以下の労力で執筆し、印税の半分以上を持っていきますか。
どうなんだろう。


710 :名無しのオプ:02/11/27 23:10
>>706
>ほとんど梱包を解いて書棚に詰め込む作業で1日を終える。

「ほとんど」がどこにかかるか意味不明な文章。

>梱包を解いて書棚に詰め込む作業で1日のほとんどを終える。

の意味か。それとも「ほとんど」は「数多くの」の意味か。


711 :名無しのオプ:02/11/27 23:17
>>709
印税の分配に関してはそれほどあこぎなことしてないんじゃない?
青山がどこかでそんなこと書いてたのを読んだ限りでは、その点は公正だったそうだ。

712 :710:02/11/27 23:49
いまわかった。「ほとんど」は「ほとんどの」の間違いだな、きっと。「の」抜け。

713 :名無しのオプ:02/11/27 23:57
ほとんど→終える に掛かるのでは。副詞だし。
受ける動詞が後ろに行きすぎて文意不明瞭になってるとみたが。

>梱包を解いて書棚に詰め込む作業で1日を「ほとんど」終える。

「ほとんどの梱包」っていうのも意味ワカラン。
ああ、詐欺の文を真面目に考えるんじゃなかった

714 :名無しのオプ:02/11/28 00:29
>711
ソレハ俺も知り合いの編集者に聞いた。
先生は、共著の印税分配は正確にページ割りでやってるってさ。

715 :名無しのオプ:02/11/28 10:24
正しい人がいい人とは限らないってことですかね。

716 :名無しのオプ:02/11/28 10:29
>>706
引越しとは普通はそういうものではないのだろうか・・
悪戦苦闘とかって大げさだなあ

717 :名無しのオプ:02/11/28 10:51
苦労自慢しないセンセイなんてセンセイじゃないYO

718 :名無しのオプ:02/11/28 11:15
最近、腐乱がおとなしいな。日記も1週間以上更新していないし、どうしたんだろう?
先生の元気がない分、腐乱にもうちょっと頑張ってネタを提供して欲しい(w

719 :名無しのオプ:02/11/28 11:55
>718
いろんな事実を知って衝撃を受けて意気消沈、しているかもと想像。

720 :名無しのオプ:02/11/28 12:13
家にこもって「外界との接触を絶rち執筆に集中する忙しい作家」ごっこをしてます。

721 :名無しのオプ:02/11/28 12:19
「カンヅメ体験した」っていいたいのかにゃ

722 :名無しのオプ:02/11/28 16:27
>>719
出版予定がないことを知って失意のあまりリスカ?

723 :名無しのオプ:02/11/28 17:19
>>722
それだけは絶対しないタイプだと思う・・・

724 :名無しのオプ:02/11/28 20:28
日記更新age

[11月28日]やはり、仕事にならず。自転車を購入して走り回る。ちょうど真っ正面が、冠雪した富士山。今日は雲もなく、よく見えた。
 ほとんどの梱包を解いて書棚に詰め込んだ……と思って残りの段ボールを勘定したら、まだ半分だった。もう、うんざり。



725 :名無しのオプ:02/11/28 20:29
いかにも読書家を装う叙述トリックだと思う。

726 :名無しのオプ:02/11/28 20:47
>ほとんどの梱包

なんだ、先生。
やっぱりここ見てるんじゃん。

727 :名無しのオプ:02/11/28 21:45
本なんて余裕あるときに箱から出せばいいじゃん。
生活必需品じゃないんだから。
どうせ、真面目に資料あたるなんてしないでしょ。

728 :名無しのオプ:02/11/28 21:58
この人の本おいらは一冊だけ読んだ。小学生の頃だったが、著者名は鮮明に
覚えていた。
「さらば宇宙戦艦ヤマト(ノベライズ)」

729 :名無しのオプ:02/11/29 09:08
>>718
「熱血」じゃなくなったのかも

730 :名無しのオプ:02/11/29 10:43
そういえば、「熱血」になるあまり、叙情的な文章を忘れちまったとか、
よくわからんこといってたしな。


731 :名無しのオプ:02/11/29 11:21
>>730
意味わかんねー(w
さすが腐乱!!

732 :名無しのオプ:02/11/29 20:29
公魚が作家養成物に力を入れてきたのは正解だったようだ。
公魚の本で売上げ上位なのはそちら物ばかりだよ。

プロ作家養成塾―小説の書き方すべて教えます
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4584120390/
qid=1038568970/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-1661359-3517066

733 :名無しのオプ:02/11/30 01:53
速報!

文藝家協会ニュース最新号によると、瑞納みほ氏、(社)日本文藝家協会を退会した模様。
若桜木虔氏は、数ヶ月前に退会済み。瑞納氏は引退するのか?
かりに若桜木氏の影響力を恐れるとすれば、(社)日本推理作家協会のほうを先に脱退するはず。
さてさて、今後どうなるのか。2ちゃん的には、俄に興味が湧いてきた。文壇W小説界的にはまったく意味ないすけどね。

734 :名無しのオプ:02/11/30 02:48
ううむ、今後何がどうなるのかわかりませんが、
何となく香ばしい動きですね

735 :名無しのオプ:02/11/30 07:57
そういえばナッチ名義の下層戦記の新刊が出てたが、著者のことばに
創作者集団としてはじまった霧島那智も、一人減り、二人減り、
遂に若桜木一人になってしまったなどと、愚痴のようなことを書いてたよ。

ところで別の弟子とのユニット「ネオナチ」はどうなったの?

736 :名無しのオプ:02/11/30 10:01
>>735
ナッチとして馬鹿先生のプロフィールだけが書いてあったね。
一人じゃナッチとしての体裁がないんだから、自分の名前に
すればいいのに(w

737 :名無しのオプ:02/11/30 13:13
>>736

架空戦記”なんか”を自分の名前で書くのは
ミステリ作家としてのプライドが許さないんじゃないのw

738 :名無しのオプ:02/11/30 17:17
矢島日記

 一昨日も、物書き仲間と3人で飲み、3軒ハシゴして、最後にカラオケまで行って、ビール、チューハイ、ウイスキーと、飲み続けてしまった。
 こうなると、素人考えでは、一週間ぐらいは検査を受けないほうがいいんじゃなかろうか、という気になってくる。
 でも、そうこうしている間に、次の飲み会が……。
 二次検査は来年かな。

 話は変わるが、40歳前後の男が3人でカラオケに行くというのも、ちょっと離れて眺めてみると、なかなかおかしなものだ。
 3人のなかで一番年上の僕と、年下のIさんとでは、一回りも年が違う。生活環境も違えば、趣味も違う。
 軍歌や演歌もあれば、アニメソングやアイドルの歌もあり。一曲を歌い終わってから、「それ、どういう歌なんですか?」と尋ね合ったりするくらい、自分が歌っている曲以外は知らないから、互いに勝手に歌いまくるという状況が続いて、その上、延長に延長を重ね……。
 久しぶりに、思い切り発散できた感じがして、けっこう楽しかったのだが、人に話すと呆れられるかも。



739 :名無しのオプ:02/11/30 17:18
市川日記

 そんなことで、帰宅して一休みしてから今度は飲み会。4件店をはしごし、カラオケ行ったりして19時過ぎから午前2時過ぎまでずっと飲んでいた。


740 :名無しのオプ:02/11/30 17:20
>>378-379の記述から見て、矢島、市川、松井の3人が一緒にのみにいったって事だな。
対若桜木会議か何かだったんだろうか。
しかし、微妙に梯子した店の数が違ってますねW

741 :名無しのオプ:02/11/30 17:24
酢馬訴。>>738-739でしたわ。一滴升。

742 :名無しのオプ:02/12/01 15:35
今日の日本経済新聞読書欄(23面)コラム「活字の海で」に
若桜木先生が登場。
テーマは、「百円ショップに「本」 新刊続々、出版社は警戒」。
記事中に新古書店問題とは異なり、発表の場を与えられた著者側に一定の支持が
あると書かれている。
若桜木虔氏曰く
「地域の書店が減る中で、全国2400あるダイソーの店舗網は
 読者に本を手にとってもらう上で大きい」そうだ。

743 :名無しのオプ:02/12/01 16:59
>>740
矢島の日記は「飲み屋を3件梯子した後カラオケ屋に行った」で、
市川の日記は「飲み屋とカラオケ屋を合計4件梯子した」ってことだと
解釈すれば計算が合うんじゃない?
残り一人が誰なのか書いてないけど、もしほんとに松井だったら凄い面子だな。

744 :名無しのオプ:02/12/01 17:10
俺も読んだよ。記者も馬鹿だね。
若桜木先生にいいことを教えてあげましょう。

本屋=全国に約2万店。品揃えは本と雑誌で、来店するのはみな本を目当ての客。
ダイソー=品揃えは百円雑貨。ダイソーのオリジナル文庫は1コーナーだけ。
     置いていない店もある。来店するのは百円雑貨目当ての客。

出版界ではダイソーミステリーより、絶版漫画復活の衝撃の方がはるかに大きいよ。


745 :名無しのオプ:02/12/01 17:21
今日の朝日新聞朝刊読書面に松井計氏の「ホームレス失格」紹介記事掲載。

746 :名無しのオプ:02/12/01 17:30
>>742
>著者側に一定の支持がある

「一定の」がミソだね。誰orどの集団を指すのか明白だけど。

747 :名無しのオプ:02/12/01 17:35
売名行為のスレ、放置せよ。

748 :名無しのオプ:02/12/01 17:41
100円ショップで本を売る?
相変わらず、売れれば何でもやるという恥知らずな行為。

749 :名無しのオプ:02/12/01 18:35
同じ100円なら、ブックオフで買うよ。

750 :名無しのオプ :02/12/01 18:39
日経のコラムか……相変わらず、ネタになりそうだと見ると
ろくに裏付けも取らずに書き散らしてるな。
「SF氷河期」問題の時と同様、署名記事とは思えんウカツさ。
まだ ↑ の時は反対意見も同時に載ったけど
今回の馬鹿先生からのソース中心という内容は救いようが無い。

751 :名無しのオプ:02/12/01 18:52
>>466
>次回は12月2日の更新予定です。お楽しみに!

続けて『翠の月』についてネチネチと書くんだろうな。
それとも馬鹿先生登場か?

752 :名無しのオプ:02/12/01 19:01
馬鹿日記更新・・・。

[12月1日]
いよいよ今日から師走。とはいえ、先週からずっと走り回りっぱなしである(笑)。

753 :名無しのオプ:02/12/01 19:05
さすがですね。自分で先生と言いますか。

754 :名無しのオプ:02/12/01 19:59
師走の「師」は本来僧侶の意味でしょう。
馬鹿先生も世俗事から離れ出家なされては?
往生でもかまいませんが……。

755 :名無しのオプ:02/12/01 21:45
自分で作家と思っているのが笑わせられる。
あんなの作家でもなんでもないよ、ただの売文屋。
それも下手くその。

756 :名無しのオプ:02/12/01 22:00
>>754
脱社会ならしかかってますけどねw

757 :名無しのオプ:02/12/02 09:48
先生そこに(笑)は普通付けないと思うんですが。

758 :名無しのオプ:02/12/02 12:40
先生は普通じゃないので、全然問題ありません。

759 :名無しのオプ:02/12/02 13:25
☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 作家になるぞ!!更新まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

760 :名無しのオプ:02/12/02 14:04
[12月2日]本日は、洗濯機の購入に走り回る。L社の新作原稿『甲陽軍鑑』に着手。序章を脱稿。全体の6%くらい。

761 :名無しのオプ:02/12/02 14:41
また、くだらない駄文で賭を稼ぐ気か。
恥を知れ、恥を!

762 :名無しのオプ:02/12/02 15:57
>>761
先生も生きていかねばなりませんからなあ。

763 :名無しのオプ:02/12/02 16:03
生きていくために駄文を書かざるを得ないことを、きちんと
自覚しろや。
駄書が多いだけで大作家などと勘違いするなよ。大ボラふきめが。

764 :名無しのオプ:02/12/02 17:06
生きていかなくっちゃ、
生きていかなくっちゃねぇ!

ってフレーズを思い出した。なんだっけこれ?
スレ違いsage


765 :764:02/12/02 17:14
ごめん思い出した。
自己完結スマソサゲ

766 :名無しのオプ:02/12/02 17:37
               マチクタビレタ〜
     ☆ チン                    
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < 作家になるぞ!!更新まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        | えひめみかん| |
        |       | |


767 :名無しのオプ:02/12/02 17:40
おまいら、餅つけw

768 :名無しのオプ:02/12/02 17:47
作家になるぞ! 最終回

デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。『松山城殺人事件(仮)』の出版に向けて、
ゲラ校正中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。

さて、3年がかりで書き上げたデビュー小説『翠の月』発売後の歩みは、『大野優凛子ホームページ』
で公表しているとおりです。来年の2月で、デビューから、丸2年になります。
1年目は、地元でのテレビやラジオ出演、『愛媛こまち』 でのカラー連載をはじめ、地元を中心に活
動しながら、若桜木虔先生との出会いがあり、ミステリーに挑戦することになりました。
2年目は、ひたすらに長編ミステリーの執筆に励み、『消えた甲子園』(550枚)『鎮魂の島』(600枚)
『イーハトーブの殺人華』(1,000枚)『完璧な殺人』(800枚)『松山城殺人事件』(350枚)『現金強奪』(700枚)
の6本を完成することができました。
3年目は、いよいよ、ミステリーを出版して、ミステリー作家としてスタートする年になります。今のとこ
ろ、『松山城殺人事件(仮)』を皮切りに、3本が出版化される予定ですが、詳しいことは、ラジオやテレ
ビなどで、近況報告を兼ねて随時お知らせしていきますので、楽しみにしていてください。
一年間のご愛読、ありがとうございました。そして、あたたかい激励メール、ありがとうございました。

皆さまの応援を励みに、これからも、精進していきたいと思います。どうぞ今後とも、大野優凛子をよろ
しくお願いいたします。

769 :名無しのオプ:02/12/02 18:02
>>768聞いた話でスマソ。
「松山城」はまだ刊行が決まってないんでは??
それに自費出版はデビューとは言わないのでは??

770 :名無しのオプ:02/12/02 18:12
なんか打ち切りっぽい。

771 :名無しのオプ:02/12/02 18:20
>ゲラ校正中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。

>3年目は、いよいよ、ミステリーを出版して、ミステリー作家としてスタートする年になります。

どっちなんだよ? あと、
>出版化される予定
「化」って何?

772 :名無しのオプ:02/12/02 18:20
[12月2日]本日は、洗濯機の購入に走り回る。
L社の新作原稿『甲陽軍鑑』に着手。序章を脱稿。全体の6%くらい。

773 :名無しのオプ:02/12/02 18:22
先生の新作は時代劇、武田モノかな?
L社ってどこだろう?

774 :名無しのオプ:02/12/02 18:30
「週刊執筆レポート」と謳いつつ、>>541-542を最後に
二週間近く更新がないのだが。
『現金強奪』は本当に脱稿(w したのか?
3本が出版化(w されるそうだが、『イーハ』、『松山城』、
あと何だろう?

775 :名無しのオプ:02/12/02 20:26
デジタルシティえひめをお読みの皆さん、こんにちはっ。『松山城殺人事件(仮)』の出版に向けて、
ゲラ校正中の熱血ミステリー作家、大野優凛子でっす。
さて、3年がかりで書き上げたデビュー小説『翠の月』発売後の歩みは、『大野優凛子ホームページ』
で公表しているとおりです。来年の2月で、デビューから、丸2年になります。
1年目は、地元でのテレビやラジオ出演、『愛媛こまち』 でのカラー連載をはじめ、地元を中心に活
動しながら、若桜木虔先生との出会いがあり、ミステリーに挑戦することになりました。
2年目は、ひたすらに長編ミステリーの執筆に励み、『消えた甲子園』(550枚)『鎮魂の島』(600枚)
『イーハトーブの殺人華』(1,000枚)『完璧な殺人』(800枚)『松山城殺人事件』(350枚)
『現金強奪』(700枚)の6本を完成することができました。
3年目は、いよいよ、ミステリーを出版して、ミステリー作家としてスタートする年になります。
今のところ、『松山城殺人事件(仮)』を皮切りに、3本が出版化される予定ですが、詳しいことは、
ラジオやテレビなどで、近況報告を兼ねて随時お知らせしていきますので、楽しみにしていてください。
一年間のご愛読、ありがとうございました。そして、あたたかい激励メール、ありがとうございました。

皆さまの応援を励みに、これからも、精進していきたいと思います。どうぞ今後とも、大野優凛子をよろしくお願いいたします。


776 :名無しのオプ:02/12/02 20:28
テレビやラジオって……。

777 :名無しのオプ:02/12/02 20:37
こいつ、まだど素人のウチから、やっつけ原稿書くとは、大した度胸だな。

778 :名無しのオプ:02/12/02 22:22
>若桜木虔先生との出会いがあり

これだけ聞きたい

779 :名無しのオプ:02/12/02 23:16
>カラー連載

漫画家?

780 :名無しのオプ:02/12/03 01:16
何よりもまず、
”こんにちはっ”などと言う書き方をするやつの文章は絶対読みたくねぇ

781 :名無しのオプ:02/12/03 02:37
> 詳しいことは、ラジオやテレビなどで、
> 近況報告を兼ねて随時お知らせしていきますので

是非、デジタルえひめで近況報告してください。

782 :名無しのオプ:02/12/03 04:43
愛媛の民はここにおらんのかっ(;´Д`)y-~~~

783 :名無しのオプ:02/12/03 07:26
筆客に日経新聞の記事が引用されているが……。

>ミステリーのいくつかを読んだ。各二百二十二ページで、二時間余りで読める。
>ページ数をそろえているせいか、やや粗っぽい感もあるが、新刊のエンターテインメント
>作品と大差があるようには思えない。
>ただし、一部に、ページの差し違いがあり、誤植も散見された。

こんな評価、初めて読んだ。100ミス読んだフツーの文芸編集者は、
「よく、あんなの本にしますよねえ」
といっているのだが……。


784 :名無しのオプ:02/12/03 09:10
作家になるぞ! は作家になるまでの過程を詳しく報告するためのものだったのでは?
それを「出版される運びになったので打ち切ります」では本来の趣旨に反している感が

785 :名無しのオプ:02/12/03 09:28
こりゃあ主催側からの打ちきり宣告があったっぽくない?
デジタル愛媛でもデムパ扱いだったんだよ、きっと

786 :名無しのオプ:02/12/03 10:13
>>783
だって日経新聞だもん。
ニ時間余りで読めてしまう時間効率を評価したんでしょう(w

787 :名無しのオプ:02/12/03 13:53
>783
この記事、記者が馬鹿なのか、意図的に混同してるのかわからんけど、
絶版漫画の話と、その他書き下ろし小説の話がごっちゃになってるな。
全然別の問題なのに。

788 :名無しのオプ:02/12/03 14:32
>>783
ふつう、<やや荒っぽい感>があり、
<一部に、ページの差し違いがあり、誤植も散見された>
のであれば、ビデエ本だ、ということにならないか?

789 :名無しのオプ:02/12/03 14:42
刊行決定

しばらく執筆レポートを更新しなかったので、沢山のファンの方から心配のメールを頂いた。
実は、刊行が本決まりになりかけていたので、くれぐれも自嘲するようK社のH氏から釘を
刺されていたのである。刊行が正式決定したので、もう書いてもいいだろう。
いよいよ私の熱血ミステリー作家としてのデビュー作が、ノベルスで刊行されることになった。
たった今、見本が届いたところである。きれいなイラストに、大きな文字で私の名前が印刷し
てあるのを見ると、新たな喜びがある。
純文学でデビューしたときと比べると、ノベルスというのは派手派手しい表紙で違和感があるが、
プロでばりばり稼ぐためには、こんな本を多く出さねばならない。私はプロだから、芸術とエンタ
テインメントの違いは理解しているつもりだ。
といっても、そんじょそこらのエンタテインメントと一緒にしてもらっては困る。表向きは派手派
手しいノベルスだが、叙情的文体といい、心理描写の深さといい、純文学といってもいいできである。
年内には大手書店にひら積みにされるはずなので、手に取ってみて欲しい。テレビやラジオでも刊行
を広く告知する予定である。
ベストセラーランクに入ってくれればこれほど嬉しいこともないが、純文学ではベスト10入り経験
があるとはいえ、ミステリ作家としては駆け出しの私がそこまで望むのも虫が良すぎるだろう。せめて
2時間ドラマになってくれればと思っている。読者の皆さんからはどんどん感想メールを送ってもらい
たい。折に触れ、このページで紹介したいと思う。

790 :名無しのオプ:02/12/03 14:48
で、そのデビュー作のタイトルは?

791 :名無しのオプ:02/12/03 14:52
↑いくらなんでもネタだよな? これ。

792 :名無しのオプ:02/12/03 14:53
>純文学でデビューしたときと比べると、ノベルスというのは派手派手しい表紙で違和感があるが、
>プロでばりばり稼ぐためには、こんな本を多く出さねばならない。私はプロだから、芸術とエンタ
>テインメントの違いは理解しているつもりだ。

この人ってミステリ嫌いなの?

793 :名無しのオプ:02/12/03 14:56
腐乱がデビュー?
もう、この世はお終いだ。

794 :名無しのオプ:02/12/03 15:05
K社が講談社ではないことを祈る

795 :  :02/12/03 15:06
>>叙情的文体といい、心理描写の深さといい、
>>純文学といってもいいできである。
自画自賛


796 :名無しのオプ:02/12/03 15:07
>>くれぐれも自嘲するよう
幾らでも自嘲してくれて構わんが……

797 :    :02/12/03 15:13
角川ではなさそうだ。
刊行予定には入ってなかった

798 :名無しのオプ:02/12/03 15:16
>自嘲するよう

最高!ワラタ

799 :名無しのオプ:02/12/03 15:23
腐乱さまへ

>私はプロだから、芸術とエンタ テインメントの違いは理解しているつもりだ。

優れた芸術は、すべからく優れた娯楽ではないのですか?
芸術は高尚で、娯楽は低俗だと考えていらっしゃるんでしょうか?
あなたが理解している両者の違いについて、ぜひご教示ください。

800 :名無しのオプ:02/12/03 15:26
>>789
って本物? 見つからないんだけど……
折れがヘタレなだけ?


801 :名無しのオプ:02/12/03 15:31
>>794
講談社なんぞでデビューした日にゃあ、嫉妬に狂った師匠様が、
何をいいだすやらわからんぞ。

802 :名無しのオプ:02/12/03 15:47
>>800
ネタだよ、ネタ。
しかし、あまりに本物っぽすぎて、漏れも焦った。いかにも、腐乱が書きそうな
文章だからなあ。

803 :名無しのオプ:02/12/03 15:56
いや、腐乱タン本人がついに降臨したんだYO
とか言ってみるテスト(w

804 :名無しのオプ:02/12/03 16:07
ああ……そうか。これ、ネタなのか。腐乱のホームページにもなかったよ。
でも、この人ウマイナー。いかにも腐乱が書きそうだもんね。

805 :名無しのオプ:02/12/03 16:12
ホンモノの腐乱ちゃんなら、「見本」とは書かずに、「著者納入本」
とか書くんじゃないすかねW

806 :名無しのオプ:02/12/03 16:23
[12月3日]某社の新作に着手。引っ越しの後片づけのため捗らず、10枚ほど。全体の0・25
パーセントあたりか。また2チャンネルの大馬鹿野郎どもが、私の弟子をいじってよろこんでいるら
しい。可愛い弟子のことだから気にならないといえばウソになるが、私は絶対に見ない。みれば馬鹿
が移るし、2チャンネルにはどうやら鳴かず飛ばずの馬鹿作家や、三流出版社のぼけ茄子編集者も書
き込みをしているようだから、彼らの銭にならない文章が移ってしまう危険がある。それにしても世
の中には馬鹿が多すぎる。なんとかならんものか。

807 :名無しのオプ:02/12/03 16:24
腐乱の「作家になるぞ」が終わったということは、
彼女が「作家になった」から?

808 :名無しのオプ:02/12/03 17:00
>806
見てないわりに、詳しいですね先生。
ちなみに2ちゃんねるには、著者自ら運営しているファンサイトの如く、作品への好評に埋め尽されたスレも少なくないんですよ。
こことの落差は、何に起因するとお考えですか?

809 :名無しのオプ:02/12/03 17:19
藻前らネタに釣られすぎですよ?
でもほんと>>789>>806は上手いね。ワロタ。

810 :名無しのオプ:02/12/03 17:26
一応、はっとくか。筆客からの引用だからな。日経さん、苦情があったら、
筆客にいってな。

活字の海で
百円ショップに「本」 新刊続々、出版社は警戒
何から何まで百円で売る「百円ショップ」が、本まで扱い始めた。推理小説にロマンス小説。
辞典に地図、実用書まで品ぞろえは増えている。
力を入れているのは最大手の大創産業(広島県東広島市)。昨年十月に「ダイソー・ミステリ
ー・シリーズ」(全三十点)を刊行。これまでに日本人女性の海外での恋を共通テーマにした
ロマンス小説のシリーズ(同)、永井豪、里中満智子らを含むコミック(三十点が二度)、辞
典(二十点)、ガーデニングの本(二十点)などを出した。先月末には、生活情報紙「プチハ
ピ」も創刊した。
同社に取材を申し込むと「個別の商品には詳しくお答えできない」(広報部)とのこと。取扱
商品が約六万種類あり、しかも月平均七百種類の新商品が加わる。本もごく一部ということら
しい。
調べてみると、小説の多くは、書き下ろしの独自企画だ。コミックは、ほとんどが他社で絶版
になった本の復刊だった。


811 :名無しのオプ:02/12/03 17:27
ミステリーのいくつかを読んだ。各二百二十二ページで、二時間余りで読める。
ページ数をそろえているせいか、やや粗っぽい感もあるが、新刊のエンターテインメ
ント作品と大差があるようには思えない。ただし、一部に、ページの差し違いがあり、
誤植も散見された。
出版社は戦々恐々としている。石ノ森章太郎『化粧師』のほか数点の絶版漫画が再刊
された小学館では「既存の出版流通の仕組みでは、どうやっても百円では採算割れに
なる。読者に価格の混乱を招きかねない」(コミック販売部の田中洋輔部長)と懸念
する。
ただ、新品同様の古書を低価格で販売する新古書店を巡る問題の時と異なるのは、発
表の場を与えられた著者の側に一定の支持があることだ。


812 :名無しのオプ:02/12/03 17:28
元ネタが消されたのかと思っちゃった〜
まあ、おもろいし違和感ないよね。

813 :名無しのオプ:02/12/03 17:28
ミステリーシリーズの一点『W殺人の謎』の著者、若桜木(わかさき)虔氏は
「地域の書店が減る中で、全国二千四百あるダイソーの店舗網は読者に本を手
にとってもらう上で大きい」とみる。
既に出版社とコンビニエンスストアの間で始まっているように、メーカーと流
通が共同で商品を開発する時期が迫っているのかもしれない。
(文化部 松岡弘城)

--------------------------------------------------------------------------------
この頁は『筆客商売』の一部です。

814 :名無しのオプ:02/12/03 17:31
>メーカーと流通が共同で

そんなの、メーカー=版元、流通=取り次ぎなわけだから、
昔っから共同してやってまんがな。

815 :名無しのオプ:02/12/03 17:33
100ミスは別にダイソーの独自企画じゃないですよ。
100ミスを請け負っているのは、このスレにも時々登場する
コスミックインターナショナルという小出版社ですよ。

816 :名無しのオプ:02/12/03 17:41
みんなネタに反応しすぎ
ま、自分も思わず確認のためHPを覗いてしまったが

817 :名無しのオプ:02/12/03 18:20
日経、ほんとひどいな。
こんなの鵜呑みにして話題にするヤシが周りにいたら鬱だ……
>>750に禿同。

818 :名無しのオプ:02/12/03 19:02
この日経記者はこんな記事も書いてます。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1015385050/269-270

819 :名無しのオプ:02/12/03 23:19
「面白い」とは一言も書いてないな。
新刊エンタと大差が無いってのも、褒め言葉になってるのか疑問だ。
書いた人間は褒めてるつもりなんだろうが。

820 :名無しのオプ:02/12/04 00:09
>>806面白すぎ。
いくらなんでもコレは無いだろう、という所といやもしかして・・・と
思えるギリギリのところを書いてる感じ。(藁 


821 :名無しのオプ:02/12/04 00:32
>>806
>10枚ほど。全体の0・25パーセントあたりか。

10÷(0.25÷100)=4,000 ……スゲーヤ(w

822 :名無しのオプ:02/12/04 00:45
>>821

超大作だなW

823 :なりきり名無しさん:02/12/04 01:38
私のような零細作家は作品を書き散らさなければ暮らしていけないとはいえ、
仮想戦記のような代物を4000枚も書くのはさすがに嫌になる。

ともあれ更に10ページ進行。全体の0.5パーセント。
ようやく目処がついた。年内の脱稿が可能か。

824 :名無しのオプ:02/12/04 02:10
>>823

惜しい、日付がはいってないな

825 :名無しのオプ:02/12/04 02:56
わたしは、例え100円であっても駄作を買うくらいなら、例え1,000円でも傑作、名作を選ぶよ。

826 :名無しのオプ:02/12/04 03:51
>ともあれ更に10ページ進行。全体の0.5パーセント。
>ようやく目処がついた。年内の脱稿が可能か。

禿藁

827 :名無しのオプ:02/12/04 12:11
そろそろここも終わりかな。
自分が静かだとここも静かだと先生やっと気がついたのかなぁ。
気づいたんだといいねぇ、無理か……

828 :名無しのオプ:02/12/04 13:18
公魚先生って、代表作無いよな?
それとも、畢生の大作を発表するために、いままで三味線ひいていたんだろうか?

829 :名無しのオプ:02/12/04 13:40
>>827
腐乱がいる……

830 :名無しのオプ:02/12/04 14:32
[12月4日]L社の新作『甲陽軍鑑』第1章を脱稿。全体の15%。今日は新品の洗濯機を使い、朝からせっせと洗濯である(笑)。

831 :名無しのオプ:02/12/04 15:00
毎回同じようなネタの繰り返しで、いい加減買う人がいなくなると思うんだけれど

832 :名無しのオプ:02/12/04 15:08
洗濯か。なんだい、先生。ひとりで静岡に帰ったの?
女房子供はどうしたんだ。

833 :名無しのオプ:02/12/04 16:19
>洗濯である(笑)。
何がおもろいの?

834 :名無しのオプ:02/12/04 16:36
>>833
自嘲の笑いだろ。
こんなにエライ大先生であるおれさまが、洗濯など……という。

835 :名無しのオプ:02/12/04 16:45
>>834
なるほど。
それこそワラタ。

836 :名無しのオプ:02/12/04 22:55
先生、日記に手抜きは駄目ですよ。
先生には日記ヲッチャーのファンが一番多いんですから。

837 :名無しのオプ:02/12/05 06:56
センセイ、ウェブ日記を一冊にして本にしたら、
M氏なんて目じゃないくらいに売れるかもね。

838 :名無しのオプ:02/12/05 09:29
最近の分は駄目だろうな……

839 :名無しのオプ:02/12/05 15:33
一冊にしたってよっぽど字が大きくないとスカスカじゃん。
一部削っている漏りの日記とは大違いだし、
内容にクレームついて売上げ以上に処理費がかかりそうな予感……


840 :名無しのオプ:02/12/06 00:02
一日一日でオチを付けて読者を楽しませる意図とか全然無いしな。
途中から出版前提の漏りの日記と較べるのはいくらなんでもどうかとは思うが……

841 :名無しのオプ:02/12/06 10:13
緊急世論調査
以下の設問にお答え下さい。

【問い】
このスレは、今後、どうなればいいとお考えですか? 以下からお選び下さい。

1どうせもともと若桜木なんて誰も知らないんだから、このまま終わってよい
2もう一度、若桜木先生に日記で爆発してもらって、以前の活気を取り戻したい
3腐乱氏に爆発してもらって、「腐乱監視スレ」として再出発したい
4若桜木先生の作品の素晴らしさを讃えるスレに変更して継続
5腐乱氏の作品の素晴らしさと、彼女の美しさを讃えるスレに変更
6その他
※6とお答えの方は、詳しくお考えをお聞かせ下さい。

842 :名無しのオプ:02/12/06 10:39
あえて5。ただしできるものならな。

843 :名無しのオプ:02/12/06 10:40
むずかしいなあ・・・答えられないよ。
とりあえずカクウウォー君のような新たな刺客にスパークしてもらうとか?

844 :名無しのオプ:02/12/06 10:44
5だと書き込みに芸が必要だから、書き込みが激減し、一気にdatオチする懸念を感じるのは私だけであろうか?

845 :名無しのオプ:02/12/06 10:45
宴の後・・・斜陽の若桜木虔軍団。

846 :名無しのオプ:02/12/06 12:00

みんなで大先生の本を読んで讃えようぜ!!(笑)

847 :名無しのオプ:02/12/06 13:01
>>845
それ、次のスレタイにいただき!

848 :名無しのオプ:02/12/06 16:55
>>845
そもそも太陽がのぼってないという罠

849 :名無しのオプ:02/12/06 17:00
松井計氏の「ホームレス作家」幻冬舎アウトロー文庫版購入。
小嵐九八郎氏の解説がトテモいい。

850 :名無しのオプ:02/12/06 17:05
>>849
夢野久作ハケーン

851 :名無しのオプ:02/12/06 17:25
腐乱はどうなったんだろ

852 :名無しのオプ:02/12/06 17:47
緊急世論調査第2弾

問い
腐乱ちゃんは、なぜ、急に執筆レポートを更新しなくなったのだろう?
皆さんの意見を聞きたい。以下から選んでちょ。

1「松山嬢」の刊行が本決まりになり、編集者から執筆レポを書くなと釘を刺された。
2「松山嬢」「イーハ」その他が本にならないことが判り、茫然自失状態で更新できない。
3恋いに狂って更新するヒマがない。
4パソコンが壊れた。
5飽きた
6自分はもうエライ作家なので、ただで読ませる文章など書かない!と決めた
7PL学園のOB会や、お嬢さん仲間の忘年会で忙しく、更新するヒマがない。
8各社から注文原稿が殺到して、とてもではないが日記を更新するヒマがない。
9先生と揉めた
10その他
※10とお答えの方は、詳しいご意見をお聞かせ下さい。


853 :名無しのオプ:02/12/06 18:34
>>852
9に1票

854 :名無しのオプ:02/12/06 19:12
>>852
2に1票……って、本命すぎ?

855 :名無しのオプ:02/12/06 19:20
ところが、腐乱の本が出るらしいんだな。
この世の終末の予感。

856 :名無しのオプ:02/12/06 19:29
もうミステリ置いてるダイソーなんてないよ。おれの街には。
みんなまんがに変わっちまった。

857 :名無しのオプ:02/12/06 20:17
大野作品が出たら、あらゆる機会を逃さず、徹底的に叩くつもりです。

858 :名無しのオプ:02/12/06 20:19
>>852
10
作家になるぞを書いていたら、自分が作家ではないことに気付いた。

859 :名無しのオプ:02/12/06 20:24
4。
きっと「こんにちわっ。パソコンが壊れて、原稿も消えてしまった」とか言うのでは。









860 :名無しのオプ:02/12/06 20:42
>>855
う〜む、詳細きぼんぬ

861 :名無しのオプ:02/12/06 21:07
>>859
馬也センセですか?

862 :名無しのオプ:02/12/06 23:42
>852
10に一票。
突然、我に返った…、ならいいんだが。

863 :名無しのオプ:02/12/07 00:10
>861
海外サカ板の住人ハケーン

864 :名無しのオプ:02/12/07 02:29
>>863
オマエモナー

865 :名無しのオプ:02/12/07 10:50
出版社が商売になると考えれば、腐乱の本が刊行されても、そりゃ当然なんですがね。
ただ、腐乱の本が出るということがどういうことかというと、まず、腐乱ちゃんが推協の会員に
なるということですよね。
それから……考えただけでも怖いが、腐乱ちゃんの作品が「週刊文春」のミステリベスト10に
絶対ランクインする、ということなんですよね。

866 :名無しのオプ:02/12/07 11:22
いや、おもろいミステリが書ければ何も問題ないのだが、
某集団は読者を納得させるミステリ書いてないくせにミステリ指南書を出版するんだよ。
そこが気に食わねぇ。
アホかと。
馬鹿かと。
なめるなと。

867 :名無しのオプ:02/12/07 12:44
>866
このスレの発端が、「すべてがFになる」へのすかぽんな批評からだったもんなぁ。
日記に勢いをつけるため、執筆状況報告よりも、ミステリ批評(ただし刊行から1年以上経過した作品)を復活させて欲しいものだ。

868 :名無しのオプ:02/12/07 13:47
>>867

うーむ、ネタバレ批評は普通のミステリファンのためにならないぞ
まぁ、普通のミステリファンは絶対にセンセイのサイトなぞみないけどね

俺はやっぱ松井相手にスパークして欲しい、で、また裁判

869 :名無しのオブ:02/12/07 17:39
なんかさ、ダイソーロマンスの作家にも弟子いるね。そいつもミステリー書きたがってるぽい。

870 :出会い最強新機能でOPUN:02/12/07 17:42
http://Jumper.jp/dgi/

    朝までから騒ぎ!
       
  今回HP新装OPUNしました!
  断然使いやすくしています!
  PC/i/j/ez/対応にしました
  アンケ−ト、ランキング集など
  高機能なシステムに大変身
  メル友、コギャル、ブルセラ
  大人の恋愛、熟女、ぽっちゃり
  出会いサイトの決定版です
  今後高機能続々導入します

871 :名無しのオプ:02/12/07 17:44
オブ?
とつっこんでみる。

872 :名無しのオプ:02/12/07 18:51
>>869
ある程度ミステリを理解していて、当人の意志で書きたがってるなら
それはそれで別に良いんだけどな。
ミステリなら商売になると思ってるなら大間違いだけど。
まるでミステリに愛が無いってのが、大野タンが叩かれる一因だし。

873 :名無しのオプ:02/12/07 19:03
そーなのよ。
ミステリ=メシのタネ
こんな程度にしか考えていない。
純文書きたいなら書けばいいじゃん。
書きたいものを書きまくってその過程を晒すなら、痛いけどまぁ許す。
でもそうじゃないんだもん。
いやいやミステリ書いてるんだったら書くなよ、と言いたい。

で、鮎哲賞はどーなったんだ腐乱は。

874 :名無しのオプ:02/12/07 19:15
正直、いわゆるミステリ作家全てがミステリに「愛」を
持ってるとは思わない。
ただ『ミステリーはこう書く!』レベルの知識をひけらかすヤシ共が
ミステリ作家でござい、な態度を取るのは噴飯物。
ミステリはおろか、まともに作品すら世に出してない腐乱は論外。

875 :名無しのオプ:02/12/07 20:03
週間執筆レポート更新されないにゃん。

876 :名無しのオプ:02/12/07 20:36
やっぱ、2だろ。
あれだけ大口叩いて自慢してきただけに、今さらどの面下げて公表すればいいのかと煩悶中。

877 :名無しのオプ:02/12/08 00:58
そのダイソーのロマンスシリーズの作家でミステリー志望って、心当たりあるかも。サイト持ってるしな。

江戸川乱歩賞に応募するんだとかいきまいてた時期もあったが、結局なんだかんだ言って諦めたらしい。
そいつに関しても、ロマンスもミステリーも本当に書きたくて書いてるのかどうかはおおいに疑問だな。
そういうやつの書いてるモノって、ほんとそれなりのレベルでしかない。

878 :名無しのオプ:02/12/08 02:35
しかしここまで沈黙を守る腐乱、マジ出版本決まりか?

879 :名無しのオプ:02/12/08 02:45
だとしたらイヤだなぁ。
たとえコスミックあたりだったとしても、
やっぱいやだなぁ。

880 :名無しのオプ:02/12/08 13:45
うーん。今、腐乱ちゃんの前回の書き込み(11月19日付)を見ると、「第1部終わり」みたいな書き方だな。
となると、確信的に書き込みを停止しているのか。じゃあ、やっぱ「松山嬢」でるんだな……。
うわああっっっ。これでまた大作家モードになるじょー。先生も他にぱっとした話題ないから、どんどん持ち上げるんじゃない?
やだなあ。ま、その分、次スレはまた盛り上がるか。

881 :名無しのオプ:02/12/08 13:50
松山錠が出ればこの板で語る(たたく?)
大義名分がで来るなぁ〜

882 :名無しのオプ:02/12/08 14:59
出ても売り上げはサッパリ伸びず、二作目の内容を巡って
出版社とバトル……誰かさんと同じ道を歩みそうなヨカーン。

誰かさんの迷言「二作目のハードルは低い」
本を出しさえすればバラ色の未来が、とか腐乱も考えてそうだな。

883 :名無しのオプ:02/12/08 15:38
松山錠の評価が酷いものではなかったら、
静岡県にお移りになったセンセーは「駿府城〜」とか
「掛川城〜」を書き始める予感(ゾクゾク)。
そら悪寒や〜。

884 :名無しのオプ:02/12/08 16:57
2004年度の文春ミステリランキングに入るんだろうか、「松山城」。
いや、「新本陣」はセンセイの本だから知り合いは評を投じたが、
大野さんにまで投票する義理はないだろう。そう信じたい。


885 :baka:02/12/08 17:02
[12月8日]『甲陽軍鑑』第3章の3分の1まで。全体の28%。今日も洗濯(笑)。どうも風邪を引いたらしく、頭痛が抜けない。いったい何が原因なのか……。


886 :名無しのオプ:02/12/08 17:10
>どうも風邪を引いたらしく、頭痛が抜けない。いったい何が原因なのか……。

ここんとこ、急に寒くなったからじゃないすか、フツー(笑)


887 :名無しのオプ:02/12/08 17:11
洗濯のしすぎかもしれんわな。

888 :名無しのオプ:02/12/08 17:12
しかしつまんない日記だな。
こんな駄文をわざわざ公表する真意は何なんだ?
どうしても理解できないよ。

889 :名無しのオプ:02/12/08 17:16
>>884
現在、若桜木一家の推協会員は13名。
全員が1位に「松山嬢」を入れれば、これだけで65点。
他の知り合いがまったく投票しなくても、十分、ベスト5に入ります。
弟子は、次は自分の番、と思うから喜んで投票するでしょう?

890 :名無しのオプ:02/12/08 17:18
889です。追加ね。
この13人には先生と腐乱は入っていません。腐乱も「松山嬢」が出たら、
推協入りますよね。従って、「松山嬢」には最大で75点の<基礎票>が
あるよん。

891 :名無しのオプ:02/12/08 17:49
>>889
そりゃある意味、楽しみだな。
本当にそこまでバカなことを軍団がするのか。
そして、文春の対抗策やいかに!

892 :名無しのオプ:02/12/08 18:26
文春ランキングって記名投票だっけ?

893 :名無しのオプ:02/12/08 18:34
>>892

そうです。ですから、いくら組織票で変な作品をベスト10入りさせても、
文藝春秋は敵に回しますW

894 :名無しのオプ:02/12/08 18:35
>>891

いやあ、実際に昨年、やってしまいましたからね。「新本陣」で。

895 :名無しのオプ:02/12/08 23:34
万が一にも無いと思うが
「松山嬢」が稀代の大傑作でおもろかったらどうしよう
。゚(゚´Д`゚)゚。

896 :名無しのオプ:02/12/09 00:33
本当に面白かったら、買うし、腐乱を支持する。もちろん。
期待の大傑作……だったらの話だが。

897 :896 :02/12/09 00:34
期待って……。
「稀代」ですた。

898 :名無しのオプ:02/12/09 00:47
>>895
そうなったらたぶん先生と一戦交えるね。
それはそれで見たいかも。

899 :名無しのオプ:02/12/09 00:54
もし、本当におもしろかったら。
あのキャラすら、「萌え」と言えるのではないだろうか。

900 :名無しのオプ:02/12/09 02:03
雪だ。雪が降り始めた。とてもきれいです。
先生も、腐乱もこの雪を見て、きれいだと思っているんでしょうかね。

901 :名無しのオプ:02/12/09 02:05
次スレ案は?

902 :名無しさん、…複雑です:02/12/09 02:56
血ぬれは入れたいねぇ。

903 :名無しのオプ:02/12/09 03:23
2ヶ月ぶりくらいに馬鹿日記を読んだけど、
なんかやたら短くなってますね

904 :名無しのオプ:02/12/09 08:53
血ぬれの若桜木一賊 若桜木虔スレッド18

905 :名無しのオプ:02/12/09 08:54
kakuuwar君の霧島那智ファンページがなくなってるゾ。

906 :名無しのオプ:02/12/09 09:37
若桜木虔の血ぬれたミステリランキング18

907 :名無しのオプ:02/12/09 10:26
こんにちはっ 血ぬれの若桜木一派でっす 第18作目

908 :名無しのオプ:02/12/09 10:32
血ぬれの都落ち 若桜木虔 その18

909 :名無しのオプ:02/12/09 11:02
血ぬれの洗濯(笑)18回転

910 :名無しのオプ:02/12/09 11:48
若桜木虔の弟子が血ぬれの変死体の描写に、いそしむ日々18%

911 :名無しのオプ:02/12/09 18:48
血ぬれの洗濯殺人事件・若桜木ファミリー第18回

912 :名無しのオプ:02/12/09 18:59
若桜木虔と血ぬれのミステリ作家達第18弾

913 :名無しのオプ:02/12/09 19:23

845 :名無しのオプ :02/12/06 10:45
宴の後・・・斜陽の若桜木虔軍団。

914 :名無しのオプ:02/12/09 20:45
宴の後…血ぬれの若桜木軍団

915 :名無しのオプ:02/12/09 20:57
今年の文春ランキングは何位?若桜木虔18

916 :名無しのオプ:02/12/09 20:57
血ぬれの後・・・洗濯する(笑)若桜木虔軍団18


917 :名無しのオプ:02/12/09 20:58
若桜木虔その18「kakuuwarからも見捨てられた男」

918 :名無しのオプ:02/12/09 21:09
血ぬれで都落ち 若桜木一家18代目

919 :名無しのオプ:02/12/09 21:11
馬鹿先生故郷へ帰る。

920 :名無しのオプ:02/12/09 21:15
バカタンの帰郷

921 :名無しのオプ:02/12/10 00:08
>>918
むしろ
「巻乃18 血ぬれと都落ち」
で、腐乱美〜女が大活躍するとか何とか

922 :名無しのオプ:02/12/10 01:21
通信手段の発達した現在、地方在住が作家にとってそれほど不自由でも不利でもないのに、公魚先生に限っては”都落ち”の印象が強いのは何故なんだろう?

923 :名無しのオプ:02/12/10 02:12
>>922
まさに「都落ち」そのものだから、でしょう。


924 :名無しのオプ:02/12/10 06:48
若桜木虔と血ぬれの変死体を洗濯するスレ第18弾

925 :名無しのオプ:02/12/10 08:11
>>922
権威思考が強い先生の頭の中では、
東京在住>>>>>>静岡在住 
ってことなんじゃないの?
あれ、前は東京で良かったっけ?

926 :名無しのオプ:02/12/10 09:16
血ぬれと洗濯は外せないっぽいね。

927 :名無しのオプ:02/12/10 09:35
>>922
引越しの話題が、ネガティブな話ばっかりだからではないの?

928 :名無しのオプ:02/12/10 10:35
>>925
神奈川ですね。相模原。

929 :名無しのオプ:02/12/10 10:37
腐乱の執筆レポ。本文はないけど、トップに「『現金強奪』月末〆切に向けて
執筆中」になってるね。これってどこに出す奴だっけ?

930 :名無しのオプ:02/12/10 11:53
血ぬれと洗濯と私。

931 :名無しのオプ:02/12/10 13:08
>>929
それスレタイにいただき!

932 :名無しのオプ:02/12/10 13:41
ところで、みっぽーちゃんはその後、どうなったんでしょうね。

それと、腐乱ちゃんには、今日出た「噂の真相」の「文壇事情」をよく読んで欲しいわな。
ノベルスの惨状と、作家ワナビーの原稿のひどさについて書いてありますぜ。

933 :名無しのオプ:02/12/10 15:09
>>932
>>ところで、みっぽーちゃんはその後、どうなったんでしょうね。

たしか、元公魚弟子仲間の蘭ババ様のイベントに、スポーツチャンバラの
見世物(?)として出演してたりするらしいから、そこに出てるかぎりは、
氏んではいないと思うけど…。
それ以外の情報となると、同人誌もサイトもやめちゃったし、わからない
ですよねぇ…。
本当に作家引退して一般人になっちゃったら、この先おっかけようが無い
ですから気になります(藁)。だれか詳しい方、情報よろすこ。


934 :名無しのオプ:02/12/10 18:28
編集者に書くなといわれてるから、書くのを我慢してるケド、
性格からいってそのままではすませない。
そこでトップにだけ書いたっちゅうことかな←ふらん

935 :馬鹿日記:02/12/10 21:34
[12月10日]
『甲陽軍鑑』第3章を脱稿。全体の35%。今日は自転車で遠路はるばる沼津の町まで買い出し。
某社に提案した新企画が通りそう。通れば来年は猛烈な忙しさとなる。

ついでに、トップページも更新。
『稼ぐ作家になるための裏技Q&A174』 発売:文芸社
若桜木虔&筆客商売

『黒鍬者謀殺剣』第2巻  発売:双葉社
霧島那智

936 :名無しのオプ:02/12/10 23:09
親が入院したら、いきなりその費用に困っている人間に『稼ぐ作家になるための〜』なんて言われてもなあ……

937 :名無しのオプ:02/12/10 23:11
まあちょっとだけ読みたい気はするがな。

938 :名無しのオプ:02/12/10 23:47
『稼ぐ作家になるための裏技Q&A174』、脳味噌が腐るような表紙絵だな

939 :名無しのオプ:02/12/11 00:48
きちんとしたミステリを書けない作家が、「ミステリはこう書く」を出し、
稼いでもいない作家が「稼ぐ作家になるための裏技――」を出すか……。
なんだかなあ。もうどうしようもないすね。

940 :名無しのオプ:02/12/11 00:52
著者が「若桜木虔&筆客商売」かよ←文芸社の新刊。
筆客といやあ、ワナビー集団だろがよ。
そんな連中に、「稼ぐ作家になるための」とはいわれたくはねえわなあ。
いやなに、私ゃ<鳴かず飛ばずの作家>ですがね(笑)


941 :名無しのオプ:02/12/11 01:31
稼ぐ作家に〜ってやつ 米田のサイトにもでてたよ
稼げてないって,センセイ

942 :名無しのオプ :02/12/11 01:37
裏技使わなくても稼ぐヤツは稼ぐ。

943 :名無しのオプ:02/12/11 01:58
裏技ってとこがいいよなぁ、
センセイらしくて(w

944 :名無しのオプ:02/12/11 02:39
>>938
トンデモ本にしか見えんw

945 :名無しのオプ:02/12/11 03:09
その裏技を弟子たちに教えてやりゃいいのに。

946 :名無しのオプ:02/12/11 04:25
>>945

若桜木虔&筆客商売

↑ってことは弟子たちもさぞかし儲けてるってことでしょうなぁw

947 :名無しのオプ:02/12/11 06:51
きっと稼ぐっつーのは金のことじゃなくて
ページを(駄文で)稼ぐための裏技という意味じゃなかろうか?

948 :名無しのオプ:02/12/11 07:07
〜公魚家の食卓〜
ミステリもどきで稼ぐための裏技です。


949 :名無しのオプ:02/12/11 07:23
>>938
>『稼ぐ作家になるための裏技Q&A174』、脳味噌が腐るような表紙絵だな

脳味噌が腐るようなタイトルでもある。
これは筆客の「執筆目安箱」をアレンジしたもんじゃないのかな。

950 :名無しのオプ:02/12/11 08:33
>これは筆客の「執筆目安箱」をアレンジしたもんじゃないのかな。

漏れもそうおもう。
ひところ、妙に積極的に自作自演丸出しのQ&Aを
更新するなーと思ってたんだよな。

951 :名無しのオプ:02/12/11 09:41
次スレ案

「稼ぐ」若桜木虔になるための裏技Q&A18

952 :名無しのオプ:02/12/11 09:48
「稼ぐ」とは言っても一言も「儲かる」とは言っていないワナ

953 :名無しのオプ:02/12/11 09:48
毎回スレが終わりそうなころに重大情報がもたらされているような気がする。

954 :名無しのオプ:02/12/11 10:23
この人は、自尊心とか恥の感覚を持ち合わせていないんだろうか。
くだらない駄作ばかり発表して、面汚しだ。

955 :名無しのオプ:02/12/11 10:34
>>某社に提案した新企画が通りそう。通れば来年は猛烈な忙しさとなる。

この人、去年の末あたりから、こんなことばっかりいってるね。
それで形になったものといえば……。


956 :名無しのオプ:02/12/11 13:06
>自転車で遠路はるばる沼津の町まで買い出し。

車はないの?前も自転車って言ってたような。

957 :名無しのオプ:02/12/11 13:14
稼げる作家ならなぜ自費出版系の文芸社から?
説得力ない

958 :名無しのオプ:02/12/11 13:14
>>956
先生は運転免許持っていません。

959 :名無しのオプ:02/12/11 16:48
既出だろうけど。下のスレの「ホラサス1」は、やっぱオフィシャルたんだよ。
斬新な投稿小説を連載してるから読みたい人はどうぞw

ホラーサスペンス大賞スレッド(2)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1038198102/

156 :ホラサス1 ◆b.4kYnyntc :02/12/11 14:16
ホラーサスペンス大賞スレッドのマナールールガイドライン

以下のことを遵守してください。遵守されない方の書き込みはこちらから削除させていただくこともあります。
どうか以下を精読して遵守するようお願いします。
スレッドにはきちんとしたルールが必要です。有意義な議論が交わせる環境構築のためですからご協力ください。

(1)ホラサス1に対しての批判、誹謗中傷は書き込まないこと
(2)ホラサス1の作品を精読した上で、感想を書き込むこと。その際、批判めいた感想は書かないこと
(3)作者に感謝して、謙虚であることを忘れないこと
(4)書き込む際に誤字脱字をなくすこと。推敲は万全に
(5)大卒以上の方のみ参加を許可します。
(6)2ちゃんねる特有の言い回しをつかわないこと
(7)絵文字は禁止します
(8)自分の学歴や資産などを自慢しないこと
(9)参加者たちの和を乱さないよう各自努力すること。
(10)朝鮮人、中国人、台湾人の方の参加は禁止します。
例外として医師、弁護士、外交官、パイロット、年収2000万円以上の方は許可します
(11)いわゆる同和地区在住の方はご遠慮ください。
(12)ホラサス1のルールには何があっても従うこと

注:(5)(10)(11)については差別と解釈されないようお願いします。


960 :名無しのオプ:02/12/11 17:13
>>959
なつかしいニホヒが・・・

961 :名無しのオプ:02/12/11 17:13
>959
うわ、まだ2ちゃんに出入りしていたんだ…。
このルール要約すると、「俺を崇め称えよ」ということだな。

962 :名無しのオプ:02/12/11 20:15
つーかこのスレの住人による釣りだろ?









んなわけないか

963 :170-171:02/12/11 20:38
あぅ、はげしく間抜け。両方開きっぱなしだったから……
雨津市。

964 :名無しのオプ:02/12/11 20:39
この1年あまりで作家になる為のハウツウ本3冊目だよね。
相変らず焼畑農法でジャンルを食い潰してるんだね、馬鹿の一つ覚え先生・・・

965 :名無しのオプ:02/12/11 22:04
原稿料か印税で稼ぐための裏ワザって、ズルすること?
無名作家や新人作家はズル出来ないと思うがね。
それとも、巧妙な盗作の勧めかにゃ?

966 :名無しのオプ:02/12/11 22:20
緊急世論調査でっす

問い
>>某社に提案した新企画が通りそう。通れば来年は猛烈な忙しさとなる。
何だと思う?

1文芸社と組んで、作家になりたい人、本を出したい人相手の企画
2デシ(筆客)を使っての、ミステリの企画
3100ミスの新企画
4速読含む実用書の企画
5いよいよ若桜木虔、霧島那智の全集刊行
6バカ日記の出版
7その他
※7と応えた人は、詳しく書いてねっ。

967 :名無しのオプ:02/12/11 23:41
>自転車で遠路はるばる沼津の町まで買出し

自転車操業という言葉を連想しました。

とは言え、「稼ぐ本」でどんな稼ぎ方を示唆してくれているのか、
興味津々ではあるな。

>>966
 3に一票。1か4が固いけど、新企画と言えないし。

968 :名無しのオプ:02/12/11 23:56
>>966
同じく3に一票。しかし企画倒れに100チヌレ

969 :名無しのオプ:02/12/12 00:20
360度どこから見ても稼げていない馬鹿先生のところに質問が送られてくるとは思えないので、
Qの方も筆客連中で作ってるんだろうな。

970 :名無しのオプ:02/12/12 01:01
新企画を云々する前に、トラベルミステリの企画はどうなってんだろう

971 :名無しのオプ:02/12/12 01:13
>>970
日本全国市区町村の「ご当地ミステリー」を書く企画が通ったんだったりして。
それを毎週1本書く……誰が読むんだ?

972 :名無しのオプ:02/12/12 01:22
>>966
このスレ的には6を押したいが、
現実的には3だな

973 :名無しのオプ:02/12/12 01:39
7 父親の介護本で一発あてんとしている

974 :kakuuwar:02/12/12 02:58
kakuuwarです。
長い間書き込まず申し訳ありません。
ホームページ一度閉めましたが、事情により株ネタを抜いて再出発しました。
ノートパソコン買ったのでこれからは更新頻度が高くなる予定です。

http://kakuuwar.hp.infoseek.co.jp/index.html

975 :名無しのオプ:02/12/12 03:55
本物?キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

ところで新スレは980あたりでいいのか?

976 :名無しのオプ:02/12/12 11:02
>>959
そのスレ猛烈にあらされてますが
さすがオフィシャル1さんですねっ

977 :名無しのオプ:02/12/12 13:38
>974
ネットオークションの入札、復刊ドットコムの投票ともに「あちゃー」な状況ですな。
唯一、復刊交渉が開始されている「サイボーグ009 超銀河伝説」も、あくまで009人気でしかないところが…。

978 :名無しのオプ:02/12/12 13:58
カクウウォーのサイトは意外におもしろい。

979 :名無しのオプ:02/12/12 16:45
[12月12日]『甲陽軍鑑』第4章を脱稿。全体の45%。今日も自転車で遠路はるばる沼津の町まで買い出し。正確に言うと我が家は伊豆で、沼津の町は駿河になるので、連日のように伊豆から駿河まで旅していることになる(笑)。
 往路は、ずっと行手に冠雪した見事な富士山が見えている。東京は相当な寒さらしいが、こっちは例の豪雪の翌日から、連日、汗ばむほどの陽気である。


980 :名無しのオプ:02/12/12 17:11
だから「(笑)」の意味がわかんねーっつの

981 :名無しのオプ:02/12/12 17:25
誰も新スレたてんのか?
2ちゃんにまで見捨てられたらどうなるやら

982 :名無しのオプ:02/12/12 17:28
ぶっちゃけ飽きた

983 :名無しのオプ:02/12/12 18:44
1のテンプレも無いし、これだっつースレタイもないしなぁ

984 :名無しのオプ:02/12/12 19:03
ほとんど隠居だ。

985 :名無しのオプ:02/12/12 19:09
まあ要らないスレは自然消滅、
必要になったら誰かが黒い歴史として掘り起こすのが2ちゃんに相応しいと言えば、
相応しいのかも。

腐乱タンがデビュー(wすればそんな日も来るかも。

986 :名無しのオプ:02/12/12 20:49
長いあいだ、どうもありがとうございました。
これで終了いたします。

わかさき・けん
ふらんそわーず・大野
他弟子一同

市川創士郎
矢島誠
松井計
幻冬舎芝田

987 :名無しのオプ:02/12/12 20:59
Das Ende

988 :名無しのオプ:02/12/12 21:10
Fine

989 :名無しのオプ:02/12/12 21:12
The End But It's The Biginning(L)

990 :名無しのオプ:02/12/12 21:26
                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU公魚     ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  GOOD-BYE大野 WORLD! /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \ またどこかで会おうね  \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)


991 :名無しのオプ:02/12/12 23:44
おわっちゃったよおヽ(´ー`)ノ

992 :名無しのオプ:02/12/12 23:48
マジで?
それとも公魚派の陰謀?

993 :名無しのオプ:02/12/12 23:48
楽しい笑いをありがとう。
そしてさようなら。

994 :名無しのオプ:02/12/12 23:55
しかし、なんか凄いね。ほんっとにバカ日記も終わりになるに相応しい記述になってるんだけど、
それがちょうどこのスレの1000近くと合致すると、おまけに年末でしょう?
構成の甘いバカ先生及び一派の小説だと、とてもこうはいきませんよね。

でも、ホントに楽しかったです。バカ先生、そして腐乱ちゃん、ほんとにありがとう。

995 :名無しのオプ:02/12/12 23:57

http://petitmomo.com/mm/

ここがちょっぴりエッチ系のめぐが運営している出会いサイトです。
もしよかったら使ってみて、、、
ヨロシクです。

めぐ(^o^)-☆

996 :名無しのオプ:02/12/13 00:02
よーし、このさい、1000までいっちゃえ。

これでお終い。有り難う、先生!

997 :名無しのオプ:02/12/13 00:02
よーし、このさい、1000までいっちゃえ。

これでお終い。有り難う、先生!

998 :名無しのオプ:02/12/13 00:02
みなさん、またどこかで逢おうね。

999 :名無しのオプ:02/12/13 00:03
でも、1年半か……。
終わるとなると、何か寂しいね。

1000 :名無しのオプ:02/12/13 00:04
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)