5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グレッグ・イーガン

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:22
とりあえず「祈りの海」は読んどけ!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:28
いや、やっぱり宇宙消失でしょう、つっこんでみる


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/19(月) 23:32
モッド、マンセー!
アンサンブル、マンセー!!

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 00:02
順列都市はあんまりにも荒唐無稽(いや、これはこれで褒め言葉なのだが)なので、
初心者にはおすすめしない(藁


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 13:35
この人の作品を読んだのは「祈りの海」が初めてなんだけど、
長編2作も読んでおくべき?

どなたかの書き込みによると、「祈りの海」とは
だいぶ傾向が違うみたいだけど。

6 :vbcbc:2001/03/20(火) 13:49
cbccb

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/20(火) 14:20
祈りの海は半分位しか読んでないんだけど、そんなに傾向違うかな?
この人の作品ってほとんどは「意識」ってやつへの洞察というか深い
突っ込みで、そういう視点で見る限りはなんも違わん気がするけど。
あ、でも、舞台設定は短編集よりも先の未来で、その辺は傾向違う
かも。

とりあえず、宇宙消失は文句なしにお勧め。読んどくべきと思う。
順列都市は・・・好みがわかれるんじゃないかなー

8 :七誌参考点:2001/03/21(水) 00:01
えー、オレは順列都市の方が好き(長いけど)。宇宙消失の方がキワドイという印章。

9 :名無しさん:2001/03/24(土) 15:10
東浩紀が絶賛してたんでアマゾンでまとめて発注しちゃいました。

10 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:37
1

11 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:38
1

12 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:40
1

13 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:42
11

14 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:42
111

15 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:42
1111

16 :名無しさん:2001/03/26(月) 07:43
11111

17 :,mewaijt:2001/03/27(火) 17:15
登場人物に自分の思想をストレートに代弁せせるな!
純粋まっすぐ君的、あるいはタリバーン的科学信仰がキショイ。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 11:24
>7
君の感想、巻末の解説のまんまだよ。
>17
小説の面白さとは関係ないじゃんか。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/28(水) 20:34
SFマガジンに載ってた短編「ボーダーガード」を読んだ。
量子サッカーって一体・・・・・???

作中で波動関数とか仮想現実世界にちょっと触れててイイネェ。

最期は泣けた・・・

20 :名も無き冒険者:2001/03/29(木) 02:11
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=969935138&st=511&to=511&nofirst=true

トップページの多面体アプレットが綺麗だ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/29(木) 02:48
宇宙焼失はなんか重力が衰える時を下敷きにしているような
気がした。面白かったけど内容思い出せないや。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 11:02
短篇集で訳者が
「これが売れたら第二短篇集出したい」みたいなこと言ってたな
で、売れたの?重版とかそこらへんどーなってるんだろ?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 21:44
この人のは短編集ならいらないや。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/09(土) 16:31
宇宙消失=時空の支配者 + セックス・スフィア - ギャグ
いや、私の感想です…。

っつーか、脳味噌とナノマシンの組み合わせってのは反則の気が…。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/09(土) 16:51
貸金庫とか、夢見る宝石は面白かったけどなあ
あの短編集は買って損はしないね

26 :無名草子さん:2001/06/09(土) 16:59
今日、癌発生遺伝子のない子供誕生ってニュースやってて、「祈りの海」に収録されていた話を思い出したよ。

微妙に近い未来に起こり得るだろう話を書かせると、かなりイヤな感じの話にキッチリ仕上げてくる感じ。
おもしろくてよし。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/23(土) 00:18
宇宙を揺るがすような発見を、すぐ自分の為に使おうとするのが
今っぽい感じでグー。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/09(木) 03:41
Diasporaとか、訳がでませんな。
やっぱり紹介だけして終わりか?早川&創元

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/20(月) 00:43
とりあえず祝「祈りの海」星雲賞受賞age

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/02 18:07 ID:u7aXGoWY
S-Fマガジンの中古が古本屋にあったので、
イーガン氏の作品載ってるのだけかってしまた(一冊¥150)
星雲賞とっても、ココはなんだか寂れてるねぇ……
マイベスト作家なのだけれど

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/06 20:33 ID:8lwNXOsg
エリュシオン人は、いったいどこからでてきた?

32 :名無しさん@エスエフ高校:01/09/07 16:14
私にとっても、マイベスト作家です。SFであるとか否とか以前に。
つか、創元は早くDistressを出してくれ! 近日刊行予定が何ヵ月待たせるつもりなんだ!?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 06:02
順列まではマイベスト5に入るのだけど、訳が出るのが遅すぎるよ。
宇宙消失が7年で、順列が5年かい
祈りの海が売れなかったからDistressも出ないのかな
いくら星雲賞取ってたからって10年以上前の作品はまずいよ
ネタなんかも手垢つきまくりで

>31
下巻の142・139・134ページなんかが肝だとおもわれ
るけど、よくわからんね。

34 :名無しさん@エスエフ校:01/09/15 09:09
>33
祈りの海、売れなかったんですか!?
うあぁ、ショックです。あんな面白い短編集、他に無いのに…
やっぱり、順列都市が難解すぎたせいか…敬遠されてるんでしょうね。
個人的には、祈りの海から入って、宇宙消失、順列都市と読み進むのがベターだと思います。
と、とにかく、山岸さん頑張って下さい!

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 11:32
>32,33
Distressが出ないのは売れなかったからじゃないよ。
実際宇宙消失はそれなりに売れてるわけなんだから。
ただ単に翻訳者の山岸真が20世紀SFとかで忙しくて翻訳が進まなかっただけ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/15 20:51
うーむそれじゃあ山岸さん
1.モッドを買ってくれ
2.コピーを走らせてくれ

37 :名無しさん@エスエフ高校:01/09/16 00:25
>35
なるほど、20世紀SFの編纂で忙しかったのですか。それは安心ですね。
うっかり忘れてましたが、90年代編を今買ってきました。イーガンの『しあわせの理由』、超期待です。

38 :トリフィド:01/09/16 02:54
『しあわせの理由』
まあ、こういう人というのは以前にもだれかの作品
に出ていたりしましたが、小道具的に扱うのではな
く、あの恐ろしい自由を得てしまった人間をまっす
ぐに直視しているのが例によってスゴイですね。

39 :名無しさん@エスエフ校:01/09/17 05:11
『しあわせの理由』、読了しました。非常にイーガンらしい一編だったと思います。
しかし、考えてみると、全ての収録作がこのレベルにある『祈りの海』は、とんでもない短編集ですね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 00:26
祈りの海を読んでみた。
この人の読むの初めてだけど、現代のハードSFのあり方みたいのを感じた。
ところで、長編て難しいの?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 00:29
>>40
難しさ(?)は短編と同じだけど、短編よりもツマラナイ。

42 :トリフィド:01/09/21 00:53
イーガンってさ、「今後こう言うことが起こりうる/出来うる
けど、それを考慮するとわけわかんなくなるから無し」となん
となく扱われているもろもろのことについて、ずばっと正面から
直視しているから一枚突き抜けているというか、先鋭というか、
最先端というか、まさにSFがそうであるべきものを体現している
というかでスゴイですね。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/21 01:01
このスレとってもうれしいです。
イーガンはとてもいい、思わずくだらないダジャレを
言ってしまいたくなるぐらいいい。
「しあわせの理由」はほんとに共感できました、
というかしてしまいました。
中盤、主人公が手術を止めてしまうんじゃないかと
ものすごく不安と恐怖を感じてしまった。
ああいう悲観的な人生を一時期を送っていた人間としては、
ほんとに気が気じゃなかった。

44 :名無し@イーガン好き:01/09/21 04:39
イーガンの短編は一気に読み切って余韻に浸り、あれこれ考えるという感じ。
長編は、より深く掘り下げるため、描写や説明を追加。短編同様展開が急な箇所と、読後でなく途中で咀嚼させるように、わざと停滞する箇所が交互に来ます。
短編読者は、ここのスローペースに違和感があるのではないかと。
イーガンは従来の文学にも配慮してますし、これはスタンダードな手法です。それどころか、『順列都市』のピーのラストは形式を逆手に取ってて、物凄く興奮しました。
退屈の積み重ねが全く異なる視点を生み出す、まさに逆転ホームランでしたね(藁

45 :40:01/09/21 16:26
なるほど。じゃあ、次は宇宙消失を読んでみます。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/22 11:00
 幸せの理由読んだよ。後味が悪いけど面白かった。でも、イーガンに幻想を
砕かれた感じ。祈りの海に入ってないのは訳者の趣味でしょうか?

47 :名無し@イーガン者:01/09/25 04:40
>46
イーガンの短編は、アイデンティティの崩壊で絶望を見せながら、その虚無を土台に主人公が再び立ち上がるまでを描いてます。
私の場合、読後には悲壮感と高揚感で一杯になります。後味の悪さと良さが一体となり、判別のつかない状態ですね。
祈りの海に入らなかった理由は、既に20世紀SFの企画があったため、そちらに回したからではないでしょうか?

48 :45:01/09/25 23:30
宇宙消失読了です。
楽しめましたが、短編の方が切れ味鋭い感じ。
短編が日本刀なら、長編は西洋剣かな? まあ、名剣だとは思うけど。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/28 00:02
>>47

 なるほど。そう言えばどっちも山岸先生の主催でしたね。
 それはそれとして自分は高揚はしない。でも落ち込みもしない。白紙になりま
す。ま、言葉の遊びですけど。確かに「判別のつかない状態」というのは言い得て
妙ですね。
 ところでチェルノブイリの聖母はどう思いました?
 

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/01 00:01
つい最近、「祈りの海」と「宇宙消失」を何とはなしにまとめて購入。
アイデンティティの揺らぎが、言葉にしがたい焦燥感を呼び起こす感じ。
ベストではないけど、トップ5位には入る作家さんになりました。
「順列都市」さがそ。

51 :とりいかずよし:01/10/01 00:26
♪あ、いーじゃないか、いーじゃないか、イーガンガンと♪

52 :名無し@イーガン者:01/10/02 00:29
>49
遅レス御容赦。
私がイーガンの著作で高揚するのは、作品と感性の一致を見るから、と考えてます。人物に楽に移入できますし、絶望を起点に立ち上がる様は、悲劇が別体験である分、その差が純粋な高揚感に変じてる気がします。
チェルノブイリの聖母は未読です。SFMイーガン特集号は、探してはいますが見つかりません。祈りの海が出会いだったので、出遅れましたね。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/02 01:38
>52
イーガン特集のSFMだけあの辺では品切れのようですね。

54 :名無し@イーガン者:01/10/02 04:00
>53
ああ、やっぱりそうですか。
もう一冊、短編集を出したいと言った、山岸さんに期待する以外ないですね。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 07:20
だれか「Permutation City」で「漏れもアナグラム作るぜぇ」って人いないのか?

mini poetry at cut
切断される小さな詩情

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/05 17:05
Petit Mao turn icy.
小さな毛主席が冷たくなる

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/07 20:32
「しあわせの理由」読了です。
何というか……、友人にしあわせを感じにくくなる精神障害持った人がいるので……
いや、しかし、「凄い」作家だぁ。
って、感想になってすらないですね。

これから本人のページにあった「Oracle」読み始め。

58 :名無し@イーガン者:01/10/07 22:51
>57
凄いですね、原文で読まれるんですか!
私も挑戦しようかと思いましたが、最新の科学用語が全く解らぬ故断念しました。よろしければ、感想お願いしますね(w
HPによれば、来年早々に新作発表とのこと。しかし、まだDistressは翻訳されず……

59 :57:01/10/07 23:21
愛があればっ!
……って、英語の小説読むのは高校の時の課題(渚にて)以来なんでけっこう不安ですが

60 :名無し@イーガン者:01/10/12 00:23
先程、イーガンのHPを拝見して来ましたが、九日付けで更新されていました。定期的に行われており、心強い限り。
どうやら、来年二月に発売される“Schild's Ladder”は、短編集のようですね。いっそ、短編は自力で訳そうかと思う昨今……専門用語はさっぱりですが。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 00:33
>60
Schild's Ladder は長篇です。

紹介を読む限りでは Diaspora のようなウルトラハードSFに
なりそうです。

62 :名無し@イーガン者:01/10/12 02:17
訂正ありがとうございます。眺め読みしていたので、勘違いをしたようです。反省。
DiasporaはウルトラハードSFですか。言葉の壁はあまりにも厚い……
どなたか、解り易い専門用語の英和訳サイトを御存じないでしょうか?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 04:00
塵理論みんな理解できたん?
なんでハード不必要なん?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/12 13:43
>62
専門用語は和訳にこだわらず、英語で理解していった方が
いいですよ。
特にイーガンは作中のトピックスをページでJavaなどを用
いて視覚化して解説していますので。

65 :名無し@イーガン者:01/10/12 19:29
>64さん
なるほど、仰せの通り原語で理解した方が良さそうですね。アドバイスありがとうございます。
山岸さんのイーガン訳は癖のないすっきりした文章ですが、原文もかくあれかしと願い、挑戦してみようと思います。

>63さん
塵理論をどの程度理解されたのでしょう? 私は理解、と言うよりは納得をしました。架空の理論であるゆえ、骨子が解れば良いとは思います。

66 :63:01/10/12 21:04
>65
もう忘れそうなんだけど、
可能性の分岐そのものを、
資源としてみたいなそんな話だっけ?
なっとくできんかったよ。
もっかい読んでみるよ。
65さんがなっとくされた塵理論の骨子とは?

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/13 00:25
ついでに理解と納得がどう違うのかも教えてください

68 :名無し@イーガン者:01/10/15 02:23
>66・67さん
理解と納得の違いですか? 言葉遊びかもしれませんが、今回の場合、
「理論を把握し、自身で再展開出来る」のが“理解”、
「完全には把握せずとも、前後の文脈から理論を肯定的に捉える」のが“理解しえずとも納得”とお考え下さい。意味論の遡及は長くなりますので、感覚的な用法になってしまいました。
さて、塵理論に関してですが、私も大分記憶が曖昧になっております。再読が必要ですね……(何処にやったかな?
取り敢えず、セル・オートマトンに関しては、どの程度御存じでしょうか?

69 :名無し@イーガン者:01/10/15 04:14
age忘れていました。
68の最後の質問ですが、私はオートマトンについて詳しく理解している訳ではありません。66・67さんがオートマトンについて理解しており、その上で塵理論について納得がいかないのであれば、私の方が教えを乞わねばなりません。その為の質問とお考え下さい。

70 :63:01/10/15 17:43
>イーガン者さん
セルオートマトンがネタだったのわすれてたよ!
コンウェイのライフゲームとか「ごった煮スープ」は知ってる?
近接的なルールだけで全体が組織化しちゃうとこがおもろい。
ラッカーが書きそうなネタだね。

納得=「前後の文脈は理解できるので、塵理論そのものを
とりあえず肯定して小説を読みました」
でいいの?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/15 21:00
コマギレにしてばらまいた意識からみると
普通の世界はコマギレにしてばらまいた世界に
見える、と。だからたまたま都合良く巨大コンピュータ
がある世界もコマギレの世界のどれかにある、って
ことじゃないかな。あるいはそういうふうに世界をみる
コマギレでばらまいた意識がどっかにある、と。
でもそれだとわざわざ「発進」させる必要はないんだけども。

でセルオートマトン上での自己複製機械の話は
全く別の話なんだけど、適当に読んでるとだまされるんじゃない?
コンピュータ上で成長するのとコンピュータが成長するのは
別の話。

ところでこの作品のネタ本って↓だとおもうんだけど、
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0688039758
どうですかね。

72 :名無し@イーガン者:01/10/16 02:35
>70さん
ライフゲーム等、存じております。とは言え、講談社の新書やブルーバックスで概念を学んだ程度で、専門書を読んだ事はありません。文系ゆえ、計算が不得手なもので。
塵理論に関しては若干の理解と、主題の趣旨に沿い、前後の文脈と筋が繋がるゆえ納得したものです。

>71さん
セル・オートマトンの演算上に世界を構築したことから逆証明する形で、世界自体を計算する機関と見なす……そのプログラムをランするのが「発進」だと思います。
私は再読が必要ですね。今読むと、違う解釈になるかもしれません。

73 :名無し@イーガン者:01/10/16 09:00
>72追記
細切れに分断した世界を計算の素子として用い、組み合わせを重ね、脱構築を繰り返し、無限の分岐による成長をする……とか、そんな仕組みだったような覚えがあります。
駄目だ、再読しなきゃ(藁
とにかく、脱構築(ディコンストラクション)がキー・タームの一つである事は確実です、私的に(w

74 :ensemble:01/10/16 10:48
私なりの塵理論の理解は

コピーのダラムは自分の思考を処理するプロセスを
分割して、時間・場所ともばらばらにして実行した。
そしてダラムの思考はそれまで通り変わらずにできた。
ではこのプロセスの分割を極限まで行えば・・・
0と1のパターンが例えば電子のスピンであろうと、
なんであろうと表現されていれば、そのパターンを
かき集めることでコピーのプロセスを実行可能。
すなわちコンピュータというハードを用意しなくとも、
世の中に存在するパターンを借用することで
コピーは走ることができる。

75 :名無し@イー(略:01/10/16 16:09
>74さん
私も大体同じ解釈です。
比べて、私のは解りにくい文章になってしまいました。申し訳ありません。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/16 23:11
結局
「じゅんれつとし」も
「じゅつとしれん」も
「しとれんじゅつ」も
「れつしゅんとじ」も
同じものを構築するという解釈でいいんですか?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 00:34
呪と失恋

78 :びたみん:01/10/18 00:18
教えてください!
「しあわせの理由」ってあたらしいのでたんですか?
イーガン好きっす。

79 : :01/10/18 01:30
「しあわせの理由」は河出文庫の20世紀SFというアンソロジーの
6巻90年代編に収録されていたと思います。

80 :びたみん:01/10/18 01:34
むむむむ!
ありがとーございます!
さっそく探してみよ!!

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 01:37
塵理論はわかりやすく言うと
「宇宙に因果律など存在しない。因果律があるように見えるのは
人間の脳が何も確定されていない無限の塵の集積体である宇宙を
因果律ああるように組み立ててるだけ。」
ということだと思うが。
だから自律的な内部理論を持つセル・オートマトン宇宙なら
ハードウエアなんか無くても成長することが出来る。
自律した意識やロジックこそが因果律を組み立て
無限の塵でしかない宇宙をカタチあるものにしているから。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/18 01:38
アナグラム
i cry mutation pet
イマイチ…

83 :63:01/10/18 02:39
再読しました。
>81
わかりやすい!
でも「発進」のしくみがよくわからん。

84 :名無し@イー(略:01/10/18 05:34
>81さん
解り易い解釈ありがとうございます。大分思い出しました(w
再読する時間がないのが困りものです。積み本も溜まってますし……

>80さん
扶桑社ミステリ『ハッカー/13の事件』に、短編『血を分けた姉妹』が収録されています。こちらは御存じでしょうか?

85 :名無し@イ(略:01/10/18 09:13
またも、age忘れです。せっかく、スレも盛り上がって来たのに(w
しかし、こうしているうちに、無精に『順列都市』が読みたくなって来ました。時間を作り、再読する事にします。

86 :63:01/10/18 13:30
>85 イ(略さん
2回目の方が速く読めたし、
おもしろかったYO

87 :名無し@イ(略:01/10/18 18:34
>63さん
蔵書を整理する時間が無いので、これから新刊を購入に行きます。
……いいんです。少しでも、売り上げに貢献できれば。
元より、再読・再々読するつもりではいましたし、間違いなく新たな発見があるでしょうね。
今、手元の二冊を読み終えたら、再読にかかりたいと思います。非常に楽しみ。

88 :名無しさん:01/10/18 21:11
@アナグラム

Erotic Tina put my......
何ともアダルティ…
複数行にまたがせようと思ったけどxxxな用語連発なのでアウト

89 :63:01/10/18 22:26
もちろん俺も再購入&再読でした。

90 :名無し@イ(略:01/10/19 01:14
順列都市、購入いたしました。
手元のアンディ・マクナブ『クライシス・フォア』を読了次第、再読モード突入です。

しかし、皆さんアナグラムが上手いですね。
一つも思い浮かばない私は、ただただ感歎するのみです。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 08:59
新作、まだ出ないの?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 12:28
>91
当面出ない。
アレン・スティールの長編の次。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 15:43
>>92
マジかよ!

ってか、アレン・スティールの長編ってホントに出んのか?(ワラ

94 :名無し@イ(略:01/10/20 19:20
順列都市の再読を開始しました。
また、友人に自発的に『祈りの海』を買わせる事に成功。イーガン普及作戦遂行中(w

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/21 04:08
>92
アレン・スティールの長編って、山岸さんが担当するの?
イーガンの短編も載ってる20世紀SF90年代編に、マジンラ〜がある人だよね?

96 :92:01/10/21 09:12
>95
そうです。
http://plaza5.mbn.or.jp/~SF/BEST99.HTM を見てください。

97 :95:01/10/23 06:15
>96
どうもありがとう!
早く出るのを祈ってますね!

>94
再読はどうでした?
他スレにはいるみたいだけど。

98 :71:01/10/23 19:45
>>81
の明快な説明に脱帽です。

そうかーCAの規則で別の意識ができると。

でもCAの逐次的なルールって人間の因果律のパラダイム
から抜け出せない気もするけど、ま、小説だからいっか。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/23 21:40
>98さん
どういう事でしょうか?分かり易く矛盾点を教えていただけますか?
すいません、理系じゃないもんで。。。

100 :63:01/10/23 22:42
イーガンインタビューより(SFM99年11月)
「1と0がいっこづつあれば全宇宙ができる。」
>>98
納得してないみたいですね。
いまさらながら、71番であげてるネタ本って
どんな内容なんですか?
>イ略さん
まだ読んでるのかなー

101 :名無し@イ(略:01/10/24 00:19
はい。上巻の201Pまで読み進めました。
昨日は、職場に33時間も拘束されるなど、なかなか時間が作れません。2chへは、僅かな間隙を突いてレスしてます。本などとても読めない状況です……ああ、休みが欲しい。
しかし、このスレと並行して読むと、自分がさほど意識しない(自然に納得してる)事柄を、他の方の視点で捕らえ直す事が出来て興味深いです。
何にせよ、ネットでは薦めにくかった順列都市も、ここへ誘導する事で、どうにかできそうですね。やった!

102 :71:01/10/24 08:10
人間が世界を認識する方法、つまりAがおこったために
Bがおこり、そのためにCがおこり…という「因果律」の
認識の枠組みってのは普遍的なものじゃなくて、
たまたま人間の意識がそういう
ふうに世界をとらえてるだけで、違う認識のしかた
をする意識、たとえば先々月くらいのSFMに載ってた
○○○○の原理で考えるヘプタポッドってのもアリなわけで、
その極端な例が塵の意識です。

現実の世界を離れて全く違う法則で動く世界、
たとえばCA上に意識を作ればこの塵の意識が
実現できる、ということですが、CAの規則という
のは、ある状態を元に次の時刻の状態を次々と
決定するという、モロに「因果律」の考え方に
拠っているので、はたして塵の意識を実現できるか、
と疑問に思った次第です。

71の本は邦題「ライフゲイムの宇宙」で
絶版らしいから原書を挙げたけど、原書も絶版
らしいです。内容はライフゲイムで起こる面白い
現象、ノイマンの自己複製機械、マクスウェルのデーモン、
おまけでビッグバン、大統一理論などなど、面白い本です。
ライフゲームでチューリングマシンを作る方法も書いてあります。

103 :名無し@イ(略:01/10/24 17:48
取り敢えず、上巻を読了しました。
小さな再発見に一々興奮していたため、ペースはかなり遅いものに。268P6行目のアンナの台詞萌え(ぉ

>102さん
『ライフゲイムの宇宙』は絶版ですか、残念です。
CAや人工生命については、講談社現代新書の『複雑系とは何か』は、入門用としていかがでしょう? 他に入門書があれば、教えていただきたいです。

104 :名無し@イ(略:01/10/27 00:34
再読完了しました。
非常に意義のある時間でしたが、読解に力を入れ過ぎた所為か、最後には疲れ果てていました。過労から体調を崩していた事もありますが……
再読の御陰で、複雑な構成も、前より深く理解できました。私の塵理論説明は、「オッカムの剃刀」の条件を全く満たしていなかったですねw

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/27 02:21
>102
CA上に塵の意識を再現するんじゃなくて、塵の上にCAを構築するんでないの?

>104
違ったっけ?

106 :63:01/10/27 04:16
>104 イ略さん
おつかれ!でも二回目のほうが
おもろかったでしょ。
>105
>塵の上に
そうだよな。
塵の上にTVC(CA)。TVCをコンピュータとみなして、
その上にコピー世界とオートヴァース。
CAの因果律は増殖するのに不可欠。
塵理論とは無秩序な世界に因果律的宇宙を
構築できるってことじゃないかな。

107 :63:01/10/27 04:24
>105
ライフゲームの宇宙だったのか!
読んだ記憶はあるがわすれたよ。
今読んだらもっとおもろいかも。

108 :名無し@イ:01/10/28 15:51
再読して、何故あれほど記憶が欠落していたか解りました。時間の経過もありますが、何より内容が途方も無く濃いですね。
心身ともに疲弊しましたが、今では充実感に置き替わっています。

>105さん
私も同じ解釈です。量子力学的な確率のゆらぎも、塵世界に内在するでしょう。

>106(63)さん
どうも。
再読して、以前理解できなかった箇所を補うなど、より深い理解は得られたと思います。しかし、作品から受けた衝撃は初読の時の方が大きいです。何しろ、未だに引きずってるので……
しかし、これでようやくまともな話が出来ますねw

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/28 23:02
今日初めて短編集買って読んだけど、わけわかんね。
でもおもしろい。
ディックとは違った切り口で自分とは何か?を考えさせてくれる。
長編読んでみたいな。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 00:26
>109
短編でわかりにくかったのは、無限の暗殺者と放浪者の軌道かな?
長編は創元の宇宙消失から先に読む方がいいかも。

111 :71:01/10/29 10:32
>塵
あ、やっと把握したです。
意識あるところ因果あり。
法則があるところに世界が生まれる。
てことですね。

あとアナグラムであまった文字が量子レベルに
とじこめてあるとかいう説明が作中にあったような。。。
TVCやオートヴァースは量子計算しなくていいように設計してあった
ような。。。
>107
ニヤリとする部分が相当ありますよ。
>110
放浪者の軌道はス○○○○○○○○ーという言葉
知ってたら「やられた!そういうオチか」となるん
ですが。無限の暗殺者は「無限集合の濃度」とか
ですかね。アイデンティティの問題も絡んでてツボ
にはまると最高に面白いんですが。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/29 18:11
>111
○の中の言葉が気になるYO!

113 :名無し@イ@ネタばれ注意:01/10/29 19:21
>111(71)さん
そうですね、オートヴァースもTVCも量子論とは無縁です。

TVCは無限次元演算を行います(C=チャンが21世紀前半に理論確立)が、地上全ての計算能力を駆使してもプログラムを走らせるのは不可能(低次元まで)であるため、塵理論によって因果の異なる宇宙で計算させようとしたわけです(その実行が発進)。
次元が無限でも、パターンを認識する意識は連続しているように切り取れるため、段落内の物語は逐次的に進行します。また、認識と云うプロセスが因果的であるので、生来の脳はそれを越えられないという表示でもありますね。

114 :111:01/10/30 20:09
>112
あ、まちがえた、ス○○○○・○○○○○ー
です。最期のほうに出てくる言葉だから読めば分かるかと。
いわゆる複雑系の啓蒙書にはよくでてくる話かと。
>113
あれ、TVCって6次元ではなかったでしたっけ?
うちで確認しよっと。

115 :名無し@い@負け組:01/10/30 22:20
>114さん
6次元は作中のマリアのセリフですね。
対して、ダラムは理論的に上限は無いと答えています。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/31 09:06
何かこのスレを見て、三人寄れば文殊の智恵とか思ったYO!
いや、マジで参考になりました。

117 :63:01/10/31 22:07
なんかこのすれ静かに盛り上がってる感じ。

>71さん
「理解」って短編思い出した。
でもおれまだ発進がいまいちすっきりしない。
コピーダラムとリアルダラムが区別できんことと
関係ありそうな気がするんだけど。
>113(イさん)
TVCの資料がみつからん。
どこか知ってたらおしえてください。

118 :い@負け組@ネタばれ注意:01/11/01 01:37
>117(63)さん
今、職場にいるので具体的には言えませんが……ダラムがマリアに真相を語るシーンですので、上巻の最後か下巻の最初だと思います。

作中でTVCは“既に証明された理論”として扱われており、概略の説明のみで詳細な解説はありません。
手術以降、ダラムはTVCにコピーの生きる環境(順列都市等)とオートヴァース宇宙を組み込む作業を始めますが、その様子は描写されていません。
また、順列都市の設計者はマルカム・カーターですが、彼はダラムの計画は知りません。

「発進」については、71さんを御指名ゆえ割愛します。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/01 03:34
順列都市の話題ばかりだけど、他の作品は?
宇宙消失読んで、面白かったんだけど。。。

120 :63:01/11/01 07:25
>イさん
TVCって作中の理論だったのか。。
チャンの論文さがしちゃったよ現実せかいで。。

121 :71:01/11/01 11:18
>発進
塵の無限の組合せのなかにはあらゆる可能な
ルールやプログラムが含まれてるので
発進はしなくても特定のルールにしたがう世界は
存在してることになりますね。「存在」ってのを
意識がそれを認識することだとすると
一瞬だけ意識に認識させるのが発進かなぁ。
でも発進しなくても、発進した記憶をもつダラムは
どっかの塵にいるはずなんですよね。うーむ。
アイデンティティの問題に絡んでるかも。
あ、発進した記憶をもつダラムの過去に対応した
ダラムもどっかにいるから、意識の連続性が成り立つ
組合せのみを考えれば一意に決定できるかな。
発進しないと意識の連続性が保たれるのはこの世界
で閉じちゃうんで塵理論の恩恵にあずかれない、
ってことですかね。

122 :い@負け組:01/11/01 15:17
>119さん
勿論、他の作品もどうぞ。
『宇宙消失』は……ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン!

>120(63さん
お疲れ様ですw
作品の執筆は94年ですね。それでもチャン姓の研究者を検索しようかと思いましたが、あまりに多すぎるだろうと思い、止めておきました。

>121(71さん
私なりの解釈も後でうpしますね。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 02:47
いや、発進する意味なんか無いダロ。
なぜなら塵理論そのものが多宇宙並行世界の存在を説いてるわけだし、
ここにいるダラムが発進させなくとも平行世界のどこかのダラムが発進させてる
ことは容易に想像つく。つまり主人公は何もする必要が無い。
まあそれを言い出したら小説が成り立たないけどね。
好意的解釈をすれば意識の連続性を保つことで自己満足に浸る為とか・・・。
その場合でもセル・オートマトン宇宙のコピーダラムのみがオリジナルの
ダラムを記憶してるだけで、オリジナルのダラムはあくまで発進させて
自分が作った宇宙を走らせた後、演算終了時点で連続性は断絶する。
結局、「今もあのセル・オートマトン宇宙は成長してるんだ」と妄想するだけで
その様子を窺い知る方法は今後何一つ無い。
まあそうやって妄想に浸りなが余生を送るのが嫌だから自殺したんだろうけど。

124 :イ@負け組@ネタばれ注意:01/11/02 05:49
コピーとなったダラムは、終了させられる度に、連続した意識を持ったまま“復活”を遂げます。それも、本人の記憶を除いては、矛盾のない筋の通る理由を携えて。
一方でダラムは、現実での臨床体験と、コピーとしての実験から、塵理論を考案・確信するに至ります。
そこで、ダラムはある仮説を抱きました。コピーを現実世界で終了させた後も、その世界(TVC宇宙)が独自に存続する為の適切な説得力を持つ環境を与えれば、コピーの復活はTVC宇宙内で起こる(=外の世界で目覚めない)だろうと。
この環境を整え、実行するのが「発進」です。
(続)

125 :イ@負け組@ネタばれ注意:01/11/02 06:26
(124承前)
脳に先天性の器質障害を持つダラムは、自身の言動が支離滅裂になる病状を発症しました。彼は治療を受けますが、それは脳の異なる部位毎に違う薬物を試すという苛酷な物でした。
この治療は失敗しますが、後に新技術のナノマシンによる手術で、ダラムの障害は完治します。
しかしダラムは、治療の間いかに言動が分裂していても、また脳内で部位別に科学反応が起ころうと、連続した意識を保ち続けます。そして、回復後もそれを覚えていたのです。
この経験が、病床での塵理論考案の発端となりました。
(時間の都合で続)

126 :イ@負け組@ネタばれ注意:01/11/02 07:46
(125から)
コピー・ダラムは“復活”の度に《「前の現実」からの意識は連続しているものの「今の現実」では記憶が僅かに欠落した状態》として目覚めます。
「塵の中から世界を形作る意識」は、オッカムの剃刀の条件に基づいた再構成を行います。すなわち、ダラムの意識を継続させる為の新環境は、あらかじめ彼の記憶だけを操作していた状態となるのです。それが、一番単純で矛盾の無い説明が為されるゆえに。
20回以上に及ぶ“復活”を繰り替えしたダラムは、この事実に基づき、その結果をコントロールしようと試みます。
(続・次でラスト)

127 :63:01/11/02 08:22
>イさん
再読で全部わかっちゃった?
続きまってます。
イさん何故負け組に?
>121(71さん)
オリジダラムとTVCダラムとを連続させるのが発進で
そこでエデンの園コンフィグが効いてくるみたいな気が。。
エデン配置はオリジダラム(と区別できない無数のダラム)
にしか作れない。
>123
書いてるうちにわかってきたよ。
ここで言ってる多世界って順列組み合わせの多世界じゃん?
TVCの因果律的過程でエデン配置は発生しえない。
てことはそれぞれの世界はたったひとつのエデン配置から始まるわけでしょ?
逆にいうとあるふたつの世界のエデン配置がおなじなら、それは同じ一つの
世界の別時間てことだな。
平行世界のどこかのダラムが発進するけど、そいつが別のエデンで発進しちゃったら
こっちのダラムはそこにいけないし、って書こうとしたけど、
オリジダラムが組み込まれたエデンは無数にあるわけだし。
やっぱ発進しなくていいじゃん!!

128 :イ@負け組@ネタばれ厳重注意:01/11/02 08:50
(126から)
類い稀な才能を持ちながら、障害によって人生を目茶苦茶にされたダラム。
己の研究に残りの全てを捧げた彼。
二十以上もの世界で復活し、己の記憶を失い続けた男。
何もかもが曖昧な世界で求めたのは一つ、変わらぬ真理の下に営まれる揺るぎ無き世界……それが、ダラムが望む永遠でした。

そして、そこに住まうのは、このダラムの分身でなければなりません。
最後の目的を達したダラムは、自分が定めた順列以外を否定する為、自ら命を絶ったのです。

129 :イ@負け組@ネタばれ補足:01/11/02 09:05
>127(63)さん
噛み砕いて言うと「発進」は、《間違い無く自分自身のコピーを送り込む為の手続き》です。
“ただひとつ”を求めたダラムは、自分以外の並行存在(の介入)を否定する為に「順列」にこだわったのです。
また、人生の目標を遂げる聖なる儀式でもありますね。

負けたのは……雑談スレを見て下さい。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/02 10:32
>>イーガン者
乙カレー(W

131 :71=121:01/11/02 11:36
イさん
>また、人生の目標を遂げる聖なる儀式でもありますね。
儀式って気がしてきました。

意識の連続性といっても毎日寝て起きれば途切れてるし
コピー作って死んだ人もそれと同じだと考えて死んだ
わけだし、世界線をつなげる原理にはならんかも。
ぶっちゃけた話「小説のルール」から要請されるものなのかも。
発進の描写なしにオリジダラムからいきなり塵のダラムに
主人公が飛ぶような世界線は読者が納得しないから。
あるいは発進した記憶を持つダラムを後半で描いたなら
前半では必ず発進の描写がなくてはならない。

余談:相対論で斜めの世界線もまっすぐなのと同等だと
示されたように、塵理論では「カントールの塵」みたいな
世界線(線じゃないけど濃度は同じ)も対等だといってるんで、
「塵」ってのはここから持って来たんかな〜とか思ったり。

132 :イ@負け組@補足:01/11/02 17:31
131(71)さん
ダラムは、目覚めた時に記憶が否定される可能性を怖れた訳です。だから、彼はその可能性を自ら消しにかかりました。何より、自分が元来居た(と記憶する)世界は、既に無いのですから。
小説のルールからの要請は、このレベルでは感じられなかったです。寧ろ、上手く利用していると思いました。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/03 00:07
視点がバラバラに飛ぶんじゃ、ムシロ前衛文学だよな。
切り口として、意識の流れを描いた小説ってワケだな。
うん、納得したよん。

134 :某スレ506:01/11/03 19:44
最近時間に余裕ができたので、以前買ってそのままにしといた
原書短編集Luminousを読んでる。
まず記憶が残ってるうちにReasons to be Cheerful(しあわせの理由)から。

収録作品(カッコ内は邦訳済み作品)
Chaff、Mitochondrial Eve(ミトコンドリア・イヴ)、Luminous、
Mister Volition、Cocoon(繭)、Transition Dreams、Silver Fire、
Reasons to be Cheerful(しあわせの理由)、
Our Lady of Chernobyl(チェルノブイリの聖母)、The Planck Dive

135 :63:01/11/03 23:57
みんな納得しちゃったみたいだね。。
もいっかい読んでみよかな。

>イさん
おつかれ。割り込みごめん。
>間違いなく自分のコピーを
コピー組み込みエデンを走らせないと、
意識が生まれないってこと?
並行存在って別エデン(=別宇宙)のダラム?
>負け
ちょっといたいね。
>134
未訳はどう?

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 05:22
>135
自分から派生した意識が必要って事じゃねーの?
あと、並行存在ってのは、自分以外全部のパターンだと思うがどうよ?

137 :63:01/11/04 11:08
>136
じぶんって?どのダラム?
ダラムは既にコピーは全部オリジと区別できないって
言ってたじゃん。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/04 21:32
TVC宇宙がハードウエア無しに成長続ける為の塵理論なんだけど、
それは同時にTVC宇宙を発進させる必要さえ無いというのが
この作品の持つ根本的な矛盾点であり作品世界の断絶を生んでいる。
作中でマリアもなぜかいつも通り「発進」についてツッコミ入れずに流しているのは
イーガンもこの部分については深くつっこまれたくなかったからだろう。
「宇宙消失」の場合、視点は終始主人公一人だから無限の並行宇宙というネタを
出してきても特に矛盾や断絶は無い。
しかし「順列都市」の場合は、あくまでTVC宇宙が演算終了後も成長しているという
仮定の中でのコピー主人公というところへ視点が飛ぶからその部分の断絶はやはり
気になる。オリジナルのダラムにとってはそこからは思考実験(というか妄想実験?)
の範囲を出ないものになるから。(作中でもマリアが言っていたがつまり反証の
しようが無い)やはりここには無理がある。というかつっこまれるスキがある。
まあ結局ラストではランバート人によって造物主であるダラム(オリジナル、
コピー含めて)が排除されるわけだからこれでいいのかもしれない。
神(造物主)は宇宙を作っても(発進させても)そのうち内部で誕生した自律的な
生命(意識)によって全ては書き換えられてしまうということだから。
(つまり発進という行為さえ無意味になるというオチ)

139 :63:01/11/04 23:35
発進の解釈みんないろいろですね。
>>138
なるほど。発進必要なし(小説内視点)。
でも話が続かないってことですね。

140 :イーガン者@負け組:01/11/05 00:31
う〜ん、まだ皆さん納得いかないようですね……
では、後で別の視点から解説を入れることにします。忙しいのと、資料読み込みとで少し遅れますが。

>138さん
寧ろ、矛盾や断絶があるのは『宇宙消失』の方です。巻末の解説にありますが、物語は前述の因果と食い違う流れに断り無く変更されたりします。
この表現法は一度用いたためでしょう、『順列都市』では、メタフィクショナルな仕掛けを随所に散りばめています。「自我」の問題提議として実に見事な構成ですが、確かに難解に過ぎるとは思います。
文句が出るのは当然でしょうね(w

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/05 01:17
ここが変だよ塵理論
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9606/zg/nikki.html

142 :イーガン者@負け組:01/11/05 02:23
>141さん
上記サイト見て参りました。他の記事も面白かったです。教えていただきありがとうございました。
……しかし、論考書くのに全く検索かけなかった自分に、今更ながら驚きです。これだから負け組なのでしょうかw
さて、作中理論に関してですが、私も解らない事だらけです。コピーの分割、TVCの無限成長、そしてマリアの進化実験はどのように成功したか、などです。
これらは既成事実として言及されるだけで、説明が為されません。よって《もし、このようであったら》という仮定条件として扱うのが適当な読み方でしょうね。

143 :イーガン者@補足:01/11/05 04:22
>142に追記です。
作中理論は全く説明されないのではなく、まず現実の関連トピック・類似科学について言及がされます。それが作品と重なり合うテーマを抽出した所で、論理が飛躍、架空理論が生じます。
この回数が一度や二度ならば納得出来ますが(SFでは普遍的な行為)、何度も重なると騙された気分になるのでしょうね。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/06 05:52
小説内視点ってのはそうなんだろうな。でも、矛盾してるとは感じない。
結局、表現の仕方の選択だと思われ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 22:28
ここがヘンだよ塵理論
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9606/zg/nikki.html
このスレ見ての更新発見age

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 22:38
塵理論 イーガン

147 :146:01/11/07 22:47
誤爆スマソ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 22:51
どこのスレに書くつもりだったんだろう・・・

149 :63:01/11/07 23:29
>145
>かなり良スレ
だって。それとは関係ないが、、
「塵理論で思い出した話」
ちょっと前に思いついたんだけど、音楽CD、タワーとかで売ってるやつ、
あれ容量有限じゃん。600MBとかでしょ。ってことは毎日いろんな新譜
でてるけどいつか終わっちゃうってことだよな。
その時からは「新曲できた!!」っていっても過去に誰かが作曲済み。
これってあたりまえ?ふーんって感じ?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 00:13
>149
何が言いたいのかよくわからん。もっと文意をまとめてから書くよろし。

151 :名無し@イ(負け組返上):01/11/08 00:46
かなり良スレ…ですか。嬉しいですね。
実際、皆さんの意見はハっとさせられる物ばかりで、私も大変参考になりました。
このスレが無ければ、自分の意見さえ纏められませんでしたし……

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 01:35
ディアスポラが発売されたら、また論争になるかな?
ディストレスさえ出てないけどw

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 07:04
>149
有限な順列組み合わせには限界があるってことがいいたいんじゃない?
俳句は音韻的には50^17程度しかない、とか。

そうでなくても物語のパターンとか音楽のパターンは出尽くしたと
いわれてますけどね。
ttp://faculty.web.waseda.ac.jp/hisaot/readingroom/kentarou01.html

154 :63:01/11/08 08:12
>>150 ごめん
結論:
無限に新曲を生み出すことは不可能。
>153俳句はたかだか50^17種類 と同じこと。
つまんなかったらスマン

155 :63:01/11/08 08:13
>>151 イさん
返上オメデト

156 :名無しは無慈悲な女王:01/11/08 08:43
「少し前にいろいろ出た」のがまーだまだたくさん積ん読で残している私はぜんぜん寂しくないのであった。これでいいのか?

157 :71:01/11/08 13:00
あらゆる可能なメロディーを著作権登録したら
いくらくらい金がかかるんだろうか。
で、一年にどれくらい金が入って来るんだろうか。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 14:07
著作権ってのは登録する必要はないよ。曲や詞を書けばそれでいい
何らかの形であとで証明できるならば、発表する必要もないと思ったけど
JASRACは著作権複写権?)の管理代行だよ。
でも可能なメロディーを片っ端から発表ってやり方で著作と認められるかどうかは疑問
というかそれだけの媒体が物理的にあるのか?MP3でどのくらいの量になるんだろう?
MP3よりMIDI形式の方が少なくてすむかな?

159 :71:01/11/08 16:31
なるほど。じゃあファイルに記憶せずに
計算しつつ演奏するプログラムってのを走らせるとか。
で30オクターブくらい上げて超高速で演奏。
テンポが違っても、オクターブちがっても同じ曲扱い
だからこれでもいいはず。それでも相当時間かかるかな。

でも聞いた人間は死ぬね(藁

160 :名無し@イ:01/11/08 21:53
『宇宙消失』でニックが聞いてましたね、再生する度にアレンジが全く異なる音楽プログラム。
二度と同じパターンになることは無いらしいですが……ただ一度だけ、と云うのも(・∀・)イイ!

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 22:45
量子論と創造性かあ。塵理論は結論的であるから、逆にこーゆーのとはあまり関係ないんだね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/08 23:12
最初の例の音楽CDの場合
16bit/44.1kHz/stereoで符号化された750MBのデジタルデータの順列
組み合わせだから約2の63億乗通り(計算間違ってなければ)
2^10〜10^3で近似して約9x10^42通り
1秒1パターン処理(何の?)するとして全パターンを終えるのに
3x10^35年かかる、と(ちなみに1億年=10^8年)

長さに制限がなければパターンにも限界はなくなるね
無限の乱数列には全ての数(と全ての物語と全ての音楽が)が含まれるのと同様
塵理論的には0と1があれば完結するけど

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/09 15:12
CDだとそうだが、MIDIというか楽譜をつかって可能な組み合わせを試してみたらもっと減るんじゃないか?
だめかな?

164 :63:01/11/09 18:21
いっぱいあるのはわかるんだが、
(長さ有限にすると)音楽も有限、てのがなんか不思議。

165 :イーガンと関係なくてスマソ:01/11/09 19:51
CDデータは計算しやすかったので例にしてみた
MIDIの詳細がよくわからんので計算は難しいけどパターン数が
劇的に減るのは確かだね

ただ、CDもMIDIも楽譜も量子化されたデータだから組み合わせ
が有限なのであって、アナログの現実の音(あるいはメロディー)
は有限時間内でも無限のパターンがあるのかもしれない
0と1の間に整数は2つしかないけど実数は無限に存在するように
それとも現実の基底も量子化されていて、気が遠くなるほど多い
けれど有限なパターンしかないのかな?

今月のSFMは音楽SF特集

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/11 02:23
無限のパターンがあったとして、人間の耳にどこまで聞き分けられるか
視覚でも結構少ない(数百程度とか)パターンの合成で処理してるらしいし
観測できない以上、存在しないとしてよかろ?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 00:17
>166
細かい突っ込みで恐縮だが、人間原理における観測と存在の定義はチト違う。それを意識してないんだったらスマソ。
ただ、人間の寿命を考えれば、それこそ無限だよな。

168 :71:01/11/12 12:38
CM音楽程度の、10小節で勘定してみまひょ。
16分音符より細かいのなしにすると160音符。
2オクターブくらいとして各音符が16状態=4ビット
合計640ビットで2の640乗通り=約10の200乗。
高速演奏で一曲1秒でやっても宇宙の年齢を
確実に越えちゃうね。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 16:18
多世界解釈は間違っているか?スレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1000139512/l50
これの118とかが面白い。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/12 16:22
>人間原理における観測と存在の定義はチト違う。
む。そうなのか。その辺をもちっと勉強してくることにする。

>合計640ビットで2の640乗通り=約10の200乗。
む。そうか。12^4^160か。162の約9x10^42通りより多い気がするが…
どっちにせよ無理か。

171 :162@負け組:01/11/13 14:23
計算まるっきり間違えてました
750MBの組み合わせは約10^(1.9x10^9)通り、つまり10の19億乗通りでした

172 :170@マケマケ:01/11/14 15:32
×12^4^160
○ 2^4^160

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/17 16:38
イーガンの短編集読んで思ったんだけど、
最新の「祈りの海」より昔の作品の方がインパクトはあったと思う。
「祈りの海」は確かに上手いけど…。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/18 00:50
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、近所の順列都市行ったんです。順列都市。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、永遠の命、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、永遠の命如きで普段来てない順列都市に来てんじゃねーよ、ボケが。
永遠の命だよ、永遠の命。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で順列都市か。おめでてーな。
よーしパパ発進しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150QIPSやるからその領域空けろと。
順列都市ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字TVC宇宙の向かいにアクセスしてる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとアクセスできたかと思ったら、隣の奴が、宇宙が滅びても、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、宇宙が滅びてもなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、宇宙が滅びても、だ。
お前は本当に宇宙が滅びてもを生きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、宇宙が滅びてもって言いたいだけちゃうんかと。
順列都市通の俺から言わせてもらえば今、順列都市通の間での最新流行はやっぱり、
オートヴァ-ス、これだね。
セルオートマン・オートヴァ-ス・エデンの園配置。これが通の頼み方。
オートヴァ-スってのは生命体が多めに入ってる。そん代わり寿命が少なめ。これ。
で、それにセルオートマン・エデンの園配置。これ最強。
しかしこれを頼むと次からランバート人にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、塵理論でも信じてなさいってこった。

175 :未来にキスを:01/11/19 19:46
オートマトンじゃなく〜 ヒトに進化〜して♪

176 :名無し@イ:01/11/20 19:02
やめて〜! 元長ゲーは後でプレイしたいんだYO!

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/23 07:48
翻訳の続きまだ?

178 :名無し@イ:01/11/23 11:11
本当に、いつ出るんでしょうか……?

179 :名無し@イ:01/11/24 23:20
SFマガジン一月号にて、『Oracle』がローカス賞ノヴェラ部門2位であったことを(今さら)知りました。
1位のルーシャス・シェパードの作品はSFM同号に訳載されてたので、少し惜しいです。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/25 03:31
>>イーガン者
"Oracle"は正直言って失敗作。読んでみたらわかるけど
イーガンが好きでたまらない人しか(にでも)おすすめできない

181 :名無し@イ:01/11/26 21:42
>180さん
アシモフ誌読者賞は受賞ゆえ期待してましたが……なるほど、そうですか。情報ありがとうございます。
失敗作というと、実験的試みが強いのでしょうか? その場合でも、テクスト読解の愉悦は(より強く)残りますので、そちらを楽しむことにします。他人に薦められないのは辛いですが……
と、なると、原語で読むいい機会かもしれませんね。時間があれば挑戦してみます。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 12:07
「宇宙消失」、内容は唯心論の哲学書だった。
なんで、ほかの世界でやってることをSFでやるのか。
理解に苦しむ。
同じことを何回も何回も、繰り返し書いてる。
ワンアイディアストーリーの短編にすべきじゃないのか。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/01 13:35
「宇宙消失」、小松左京の「物体O」がでっかくなった
ような話だと思った。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/02 00:54
>>182
> なんで、ほかの世界でやってることをSFでやるのか。
> 理解に苦しむ。
なんで、ほかの世界でやってることをSFでやってはいけないのか。
理解に苦しむ。
唯心論の哲学書というのも同意できかねるが。
ワンアイディアストーリーの短編をお求めなら「しあわせの理由」か
『祈りの海』をどうぞ。

>>183
「物体Q」だね。

185 :182:01/12/02 15:31
>184
いや、なんというか、その、心がすべてを決定する、現実は
心のあり方しだい、という唯心論を拡散と収縮という言葉を
使って、SFで語られても、いまさらって気がします。

186 :183:01/12/02 15:36
>184
あれは、首都圏を円形に白い壁が囲んだって意味で
Oと呼ばれてたんじゃなかったかなと・・・。

「物体O」→「首都消失」→「宇宙消失」

187 :184:01/12/02 19:50
>>185
繰り返し語られてるのは
・MODによる自己の変容とその考察
・アンサンブルの効果とその考察
で、どちらの基盤も即物的で、心なんて脳配線いじればどうとでもなる
という唯物論の世界じゃないですか。心というか自己決定の意思もある
けれど、どこまで自分の意思なのかMODの機能なのか他者に操られ
ているのかわからない。終盤で事態を都合よく解釈しようとする試みも
なんどかあったけど、それで何かが解決したりはしないし。
それと、手元の事典によると
唯心論=世界の本質と根源を心的あるいは精神的なものに求め、物質
的なものはそれの現象乃至は仮象であるとみなす形而上学的・世界観
的見地をいう。唯物論に対する語である。
とありまして、ここで持ち出すには不適当な語じゃないかなと。
拡散収縮は量子論の観測問題(現実の物理とはもちろん違うけど)で
バリバリ唯物論ですよ。

>>186
いやわかってますよ「物体O」。だから「宇宙消失」はさしずめ「物体Q」。
これは、太陽を球形に黒い壁が囲んだって意味で
Qと呼ばれていいんじゃないかなと・・・。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/04 03:28
「体は心とともに・心は体とともに変化するもの」で
不可分であると言いたかったというのはだめですか?
心で物は見られないし、物に心は無いような気がするし。
へいぼんなにちじょう

宇宙消失と順列都市は世界と人・多と個の関係が対に成ってるような気が
するんですけど、妄想ですかね?

189 :184:01/12/04 21:13
> 「体は心とともに・心は体とともに変化するもの」で
> 不可分であると言いたかったというのはだめですか?
> 心で物は見られないし、物に心は無いような気がするし。

その見解には私も同意するけどそれは唯心論ではないでしょう。
物心二元論において精神的実在の物質的実在に対する優位性を説く、根源に
心ありきという、観念論やコギト・エルゴ・スムにも通じる思想が唯心論で
しょう。「心がすべてを決定する、現実は心のあり方しだい」という、ポジ
ティブ・シンキング的発想の転換ともまた違う。

非凡な非日常が現出したのは、世界を認識する心のあり方が変わったとか、
精神的実在が本領発揮して世界を作り変えたんじゃなく、量子論的タガを外
したために、普通ありえない現実が可能性世界の底のほうから引っ張り出さ
れた、または無数の平行宇宙の中には非凡な宇宙もあるということでは。

参考SF
平行世界もの:イーガン「無限の暗殺者」、ラリイ・ニーヴン「時は分かれ
て果てもなく」『無常の月』収録
量子効果もの:ルーディ・ラッカー『時空の支配者』、グレッグ・ベア『ブ
ラッド・ミュージック』

人間が観測を行うことによって唯一の現実として実在を決定付けるあたりが
唯心論的ということかな。物質ならざるパターンの塵とTVCロジックでで
きている順列都市は唯心論かもしれない。
そうそう、スペキュレイティブ・フィクションなら唯心論でもどんとこいっ
てなもんですね。

190 :184:01/12/04 21:14
ああ、何を言ってるのか収集がつかなくなってきた。
しつこくつっこんでるのは次の2点が納得できないからなのね。
・唯心論を持ち出すのは変じゃない?
・唯心論の定義がおかしいんじゃない?
#SFM連載の「プラトンの洞窟」が本になってればなぁ。
#「唯心論的物理学の誕生」中込照明、は第1章まで読んだところで頓挫中。

狂牛病で牛肉が忽然とすがたを消し、肉屋を廃業して探偵となったニックは
牧場から逃げ出したローラという羊の捜索を依頼されるのだが……
という「牛肉消失」に対して「豚肉が禁じられてるキリスト教のような話を
されてもね」というのは二重におかしいんじゃないかといいたいのですよ。
ひとつは、豚肉じゃなくて牛肉、例に持ち出すのにはあまりふさわしくない
じゃないかと。これについてはあくまで比喩的表現とつっぱねることもでき
るけど、牛肉禁止ならヒンズー教のほうがより近いだろうと。ふたつめは、
例に持ち出した豚肉禁止はキリスト教でなくイスラム教ですよと。

ワンアイディアストーリーの短編でもいいじゃないとか、同じことを何回も
何回も繰り返し書いてくどすぎるとか、イーガンは長編が下手だねとかにつ
いては、激しく同意とか、ああそうですねとか、そういう意見もありますね
と。

191 :名無し@イ:01/12/05 02:01
>184さん >188さん
イーガンの著作、特に長編は、一つの事象に複数の意味を持たせることで無数の解釈が成り立つ構成を取ります。そしてその構成自体、主題と呼応します。
各解釈は文学・科学・思想(の様々な、対立した思弁)などから編まれ、物語を展開することで長編ならではの思索の飛躍を導きます。

……なんて事を例示と共に解説しようと一月ほど悪戦していました。未だメドが立たず。
私は読者サーヴィスてんこ盛りとか能天気に思ってましたが、ある書評では意地が悪い喰わせものとありました。成る程な、と思います。

192 :名無し@イ:01/12/05 02:09
>188さん
それと、『宇宙消失』と『順列都市』は続けて書かれた作品ですので、敢えて異なる視座・手法・対象・主題を用いています。
ですから、抱かれた感慨は一つの解釈として正解である、と私は考えます。

193 :188ハnot182:01/12/05 03:21
>イさん
いかようにも解釈できると言うことは、磨きぬかれた鏡なんだよねぇ。やっぱり。
いじわるだな。

割って入ってァゥァゥァー

194 :声の出演:名無しさん:01/12/07 12:23
面白い書評みっけ。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/kogiso/

195 :名無し@イ:01/12/08 09:55
>193さん
私の印象としては、鏡は鏡でも万華鏡ですね。頑張って入り込んで下さいw

>194さん
こ、これは……いや、おいしいネタをありがとうございます。久し振りにageてみましょう。
私的イーガン傑作&ティプトリー最高作を否定するとは、望タンいい度胸ですw

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 00:20
イーガンの作品は好きで、順列都市と宇宙消失と祈りの海は
読んだのですが、現在彼の作品で邦訳されている作品リスト
とかは無いのでしょうか?
原文で読むことの出来ないへたれなので、是非邦訳されてい
る作品があったらば読みたいと思うのです。
SFマガジンに乗っていた、超富豪が自身の脳をクローンに移
植する話は読んだのですが…。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 01:48
>>196
http://www.ameqland.com/sfe/egan.htm
に書いているのに加えて、「20世紀SF6」に収録された「しあわせの理由」
が全邦訳短編。

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/09 22:34
>197
ありがとうございます。
短編はSFマガジンに散ばって紹介されているのですね。
また、早川が短編集として纏めてくれないかなぁ。
でも考えていたより、邦訳の数が少ないのですね。
…もっと邦訳して欲しい…。

199 :名無し@イ:01/12/15 09:55
最近のことですが、鏡明氏が『本の雑誌』で、大森望氏が様々な媒体でイーガンの著作を紹介してるのを拝見しました。
私も宣伝にいそしもうと思います。所有の『祈りの海』は三冊になりましたw

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 00:24
はじめまして。イーガンは長編は全部、短編は短編集Axiomaticとあと数編を読みました。(全て英語)。

ここのやりとりを読んでいると、和訳されているのは3冊だけなようですね。未訳長編の中では、Diasporaがヘビーな感じで、Teranesiaが一番軽い感じでしょうか。でも私は宇宙消失が一番おもしろかった。

はじめは、Gardner Dozois編のベストSFアンソロジーで「しあわせの理由」を読んで感激し、それから読みまくったのでした。

ところで、イーガンの好きな人はこれも面白いはずだ!という作家を紹介してください。私はニーブン、ベンフォード、ベア、ブリンなども好きです。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 00:39
洋書読んでるマニアにこれ以上何を勧めろと?

ハードSF系で抜けてるのはすてぃーぶんばくすたーかしぇふぃーるどくらい?
寡作だけどJoan Slonczewskiってのもいるけど…

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 20:13
200です。どうも。シェフィールドは5〜6冊読みましたが、バクスターはなぜか読んだことありませんでした。Slonczewskiというのは聞いたこともありませんでした。探してみます。

この正月はまだ読んでなかった新知性化三部作を読もうかと思ってます。マニアなんだろうか。思えば洋書を読むようになったのは確かにSFを読むためだった。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 20:44
英語が読めるのならスタニスワフ・レムの「天の声」の英語版は
どうでしょう英語版のタイトルは "His Master's Voice"。
日本語版は絶版で、あっても少々高いので。
Amazon.co.jpで買えばお得かと…、と思ったら約1,700円だね。
まぁ、英語版なら確実に購入できるし。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/21 20:57
>202
Slonczewskiは知性を持ったバクテリアが国連に加盟するという
馬鹿SF系ハードSFのSSがどっかのアンソロジーに載ってたから、
ひょっとして読んでるかも。

205 :198:02/01/04 00:50
>200
英語が読めて羨ましいです…。
個人的には人類の種としての変容や不死に興味がありますので、
べたですが、小松さんとかクラークが好きです。
…順列都市の世界観は他の長編にも生かされていると聞いたもの
でして、ディアスポラはやはり「死なない事」がテーマなのでし
ょうか?
質問に質問で返し、申し訳ありません。
イーガン好きとして、他の作家さんでお勧めな方はおりますか?
…邦訳づみのでお願いします(笑)

206 :軍国SF少年:02/01/04 12:00
「20世紀SF」で「しあわせの理由」読んで私小説的・
つげ義春的みじめったらしさがテクノロジー展開される
SFヒーローにびっくり!そんで「順列都市」読んでる(
残り100ページほど)私には、この板はありがたい。
特に塵理論について、とてもタメに…なったような…
塵が霞になったような…「他にもわかんない人いるんだ…」
と勇気づけられました。もっともネタバレしてる雰囲気も
あるので、ちゃんと読了してからもう一度板全部きちんと
読みませう。

207 :軍国SF少年:02/01/06 11:22
「順列都市」やっと読了「塵理論」わかったとは
いえませんが、ばりばり文系のアタシは三島由紀夫
「天人五衰」の終わりのほうに出てくる転生と
アイデンティティのくだり思い浮かべました。
作品全体物語として面白いかっていうとウーン?
(ラストは壮絶ですが)…ただこんなにいろ
いろ考えを触発された本はひさしぶり。
このスレをきちんと読んで考えをまとめたいと
思います。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:15
最近、友達と「祈りの海」の感想を話し合ったのれすが
漏れが
「『放浪者の軌道』は、人と違うほうへ違うほうへ
と振る舞ってるつもりなのに、結局は漏れ、類型的なヲタなんだよなあ
なんて考えてたことをズバリ書かれてて凹んだYO!」と言うと
「アレを感情移入して読む奴がいるとは意外だね」なんて藁われました。

どんなふうに読めばいいっちゅーねん。

209 :名無し@イ:02/01/08 08:12
ネット復活したのに、このスレに詣でる事を忘れてた私はアフォです。

>200さん
変化球ですが、北野勇作『かめくん』→『ザリガニマン』(徳間デュアル文庫)と、海羽超史朗『ラストビジョン』(電撃文庫)をお薦めします。
どちらも“科学”主体ではありませんが、アイデンティティがテーマの若者向け小説です(最悪でも、時流の参考にはなるかと

>208さん
私も感情移入して読みました。日常でごく普通に起こることを目に見える形にしたのですから、不自然でなどありません。
2chを観察すれば、それこそ……

210 :イーガンファン:02/01/09 12:13
個人的には、イーガンは「私自身」の問題を、殆どの作品で追及し
それが持ち味だと思うのですが、順列都市においては不死における
存在の意味。
或いは、その不死状況におかれた個々人の「私自身」の軌跡のシミ
ュレーション又は、思考実験の感が大きいと思いました。
特にピーの自分でプログラムした上での、喜びを伴うタンタロス的
状態はある意味リアリティを感じ、トマスの合理主義的考えとそれ
に反する罪の意識との相克。
トマスはある意味、良識的人間のパラドックスを体現して折、その
当りもなかなか。
塵理論は…正直まだ良く理解していないです…。
宇宙のあらゆる時空間又は、可能性世界から、塵?により、自己を
定義し秩序立てる意識は、その塵?により、自己を組み立てる?
そうしたら、発進の意味が無いような…。
確固とした、唯一無二の自分が欲しかったダラムが、その自分自身
をエデンの園に配置する事により、この可能性世界での自分を順列
都市へと送る事が、目的?
だとしたら、あらゆる可能性世界の数だけ、また順列都市もあるよ
うな…。
長々と申し訳ありません。
もう一度読み直します…。

211 :名無し@イーガン者:02/01/10 08:29
>210さん
思考実験と言えば、塵理論はニーチェの永劫回帰を想起しますね。デリダの脱構築とかの方面から読み込んでも面白かったです。

212 :名無し@イ:02/01/14 10:21
暫く来れなくなるので保全age

新訳早く出ますように……

213 :名無し@イ:02/01/14 10:22
age失敗……。

214 :軍国SF少年:02/01/14 11:03
三島由紀夫「天人五衰」
主人公は友が三世代にわたって転生を繰り返すの
を見守ってきましたが四世代目は偽者でした。
星辰の運行は自分を離れ、あるきはめてわづかな
誤差が生じて、ジン・ジャンの轉身のゆくへと
本多とを、廣大な宇宙の別々な方角へ導いたのか
もしれない。」

215 :軍国SF少年:02/01/14 11:09
つづき
「もし本多の中の一個の元素が、宇宙の果ての
一個の元素と等質のものであったとしたら、
一旦個性を失つたのちは、わざわざ空間と時間を
くぐって交換の手續きを踏むにも及ばない。
それはここにあるのと、かしこにあるのと、
全く同じことを意味するからである。
來世の本多は、宇宙の別の極にある本多で
あっても、何ら妨げがない。絲を切って一旦
卓上に散らばった夥しい多彩なビーズを、
又別の順序で絲につなぐときに、
もし卓の下へ落ちたビーズがない限り、
卓上のビーズの數は不變であり、
それこそは不滅の唯一の定義だった。」
「我とは、そもそも自分で決めた、
したがって何ら根拠のない、
このビーズ南京玉の絲つなぎの配列の
順序だつたのである。」
このビーズ理論と塵理論似てる気が…
もっとも塵理論の場合、テーブルの下に
落ちたビーズが量子論的不確定を生む…?

216 :三つの願い:02/01/31 02:50
一、イーガンみたいな小説を書きたい。
二、特にない。
三、特にない。

だから、俺、会社やめたんだ。

217 :名無し@イ:02/02/04 08:29
保全age

今月のSFMが楽しみです。


218 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/07 22:42
脱出した<コピー>って本当に脱出できたのかなぁ、とか思った。

219 :名無し@イ:02/02/09 01:58
>218さん
コピーの脱出については、

 ・まず、コピーになること
 ・順列都市に移住すること
 ・順列都市を再発進させること

の三つがありますが、いずれも様々な問題を含んでましたね。
母親にスキャンを勧めながら、自分のコピーは否定するマリアの葛藤が興味深かったです。
『銃夢』の最終回で感じた欺瞞が、きちんと言及されてますので……答えは仮の物ですが。

220 :名無し@イ:02/02/17 01:21
『SFが読みたい!2002年版』26頁、山岸さんのコメントによると、三月刊行の90年代SF傑作選に中編掲載。さらに、年内には『万物理論(Distress)』を翻訳したいとのことでした。
「いずれは、SFマガジンにイーガンの書き下ろしを」の一文には、久し振りに胸が高鳴りました。実現を祈ります。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/17 21:40
あまり話題になってないね。また“SFが〜”で一位取ったのに。
結構接戦だったけど、二位の20世紀SFスレも伸びなかったしなあ。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/24 04:36
『祈りの海』読んだ。貸金庫が良かった。
普段SF読まないけど、こういうのもあるんだね。

223 :名無し@イ:02/02/24 23:44
SFマガジン発売日age
来月刊行予定の『90年代SF傑作選』の情報にも期待です。

>222
これを機会に、SFMなどいかがでしょうか?(w

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/25 23:26
『愛撫』読み終わり。悪くないけど、イーガンとしたら物足りないな。

225 :名無し@イ:02/02/26 00:32
『愛撫』読了しました。
イーガンの原点との触れ込みでしたが、問題の提議だけで終わるのが残念ですね。題材を用意しただけで、収束が無い感じかな(キャシーとの絡み
しかし、前半のミステリ調の部分、テクノロジーの扱いは面白かったです。デジタルとアナログを併用して捜査するシーンなどは好み。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 21:16
私は、期待通りに楽しめたよ。犯人が(ある意味での)正気を保ってたのが面白かったな。確かに原点を見せられた気がする。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/26 23:49
短編集第二段さっさと出せやゴルァ!!
なんでもいいからさっさと出せやゴルァ!!
場合によっちゃ2冊買うから早く出せやゴルァ!!

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 01:17
『宇宙消失』読了記念。やっとイーガンに初アクセス。
エッセンスの部分は90年代版『発狂した宇宙』の趣でしたな。
古典ファン逝ってきます・・

でもここいいスレですねえ。参考になります。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 10:54
「宇宙消失」ってようするに量子力学的オナニーの話?
人は一マイクロ秒ごとに無限数の精子を射精してて(拡散)
その中の一匹が生き残る(収縮)。
だとしたら生きてること自体、自分では気づかないけど
実はすげえエクスタシーなわけだ。
どの精子を生き残らせるかを選択できるとしたら、というのがアイデアの核心か。
主人公が自分を大量虐殺することに感じる罪悪感も、心当たりある男は
けっこういるのでは?俺は感じたことないが・・・。

ばかばかしい解釈失礼。

230 :名無し@イ:02/02/27 11:36
>229
非常に面白い解釈ですね(w
確かに下品かもしれませんが……ただ、収縮があるので、性交と人工受精の関係に譬えた方が無難かと。
任意の因子を掛け合わせ、気の召すまま生命を造り上げる……と、かなり背徳的に聞こえますね。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 22:09
>>227

禿同。
ていうか原書の短編集、そのまま全部訳して出せやゴルァ!!!

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/27 23:26
宇宙消失って原書ではおおかた現在形で書かれてるんだってね。
時間にも大いに関係するテーマなのだから、忠実に訳して欲しかった。
と思うのは俺だけ?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 00:07
>>225
問題の提議だけで終わるのは初期イーガンの特徴でしょう。
初期に限らないといえばそうかもしれない程度に
ラストはたしかに不満が残るけど、らしい作品だと思う。

>>231
それだと最新の短編が入らないのでよくない。

234 :名無し@イ:02/02/28 00:23
>232
確かに。再読する時、文章を脳内修正して読んでみます。
いつかは、原語で読む力を付けたいです。

>233
テーマは一通り見られますね。それらを掘り下げたのが後の長編なのでしょう。
自己同一性に不安を抱く主人公が、復讐の為に≪メール欄≫を誓う倒錯的なラストは好きです。解釈は、完全に読者に委ねていますが。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/28 02:45
今年は、来月に短編一つと長編一つか。もう一冊短編集作れるくらいは翻訳されてたと思うけど。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/05 20:23
>>232
その言い分もわかるけど、読みやすさや作者の知名度(宇宙消失が
日本語訳としては1冊目だよね)なんかも考えるとあまり冒険もできな
かったんじゃないかと。

237 :名無し@イ:02/03/17 01:42
『90年代SF傑作選』発売まで一週間を切りました。イーガン以外の作品も期待してます。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 11:06
>>232
>宇宙消失って原書ではおおかた現在形で
なるほど、それはシランカタヨ
忠実はほうがよかった

宇宙消失は呼んでる最中はかなりおもしろかったが、
皆いってるようにラストが不満…。
俺はすべての謎がエレガントに解決されることを
望んでしまうからなあ。
(そういう点ではスタープレックスは強引だがヨカタ)
「考えつかなくてやめました」って気がしてしまうんだよ。


239 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 11:07
あ、スタプレは他の人
つっこまれる前に

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/17 23:30
>238
考えられないっつーか、無限を扱うことになるからね。テーマが若干ズレるから止めたのではないかと。
続きがホーガンのみたくなるのはイヤだしなぁ。。。

241 :名無し@イ:02/03/19 01:51
>238-240
宇宙消失を経ての順列都市だと、読んだ時は思いました。
すると、現在系で読んだ後は、この二作の繋がりに新たな解釈が可能……かな?

242 :名無し@イ:02/03/23 00:52
90年代SF傑作選、未約短編で一番読みたかった『ルミナス』が掲載です。では、早速……

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 01:19
>242
ルミナスですか。私も読みたいと思ってました。
明日、買って来よう。

244 :名無し@イ:02/03/23 08:12
『ルミナス』読了。久々に心地良く幻惑されました。

しかし……自力翻訳は無理だな、これ(w

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 12:33
ルミナス、読みました。順列都市を短編にしたような印象ですね。
でも、落とし方はこっちの方がいいかも。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 18:28
90年代傑作選スレはまだ無いのか。ま、そのうち誰か立てるだろうけど。
で、ルミナス。数学SFだと思って身構えたが、形式だけであっさり終わった。まあ、短編として良い分量かも知れないが。
アイデンティティに関して、どちらかっつーと文学的に描いてるって感じ。もう少し、異望のパノラマを見たかったな。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/23 23:44
アリスンタンは、イーガンにしては珍しく萌えキャラだと思ったのは漏れだけですか、そうですか。

248 :名無し@イ:02/03/24 01:35
>246
ほぼ同意。しかし、短編で用語解説が少ないので、ノンスタンダードに想像力が着いて行けるか、甚だ不安でもあります(w

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/24 22:01
ノンスタンダード数学っておもしろそう。ルーディ・ラッカーも読んでみようかな。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/25 21:08
佳作なのは認めるけど、貸金庫ほどは面白くないよ。アイデンティティについても、ここまで突飛だと迫真感はゼロだね。

あ、つまらないとは思ってないです。ただ、数学やるなら計算式の一つはでっちあげて欲しいな、と。

251 :イーガン:02/03/26 22:28
ルミナス読了致しました。
何と言うか…難しくてよくわからなかった…。
一応、何となくは理解は出来るのですが、順列都市
と言い、これといいイーガンは頭がイイ!

貸し金庫や宝石等の方が分かりやすかったり。
数学的アイデンティティって彼方側からの侵犯によ
って、此方の論理では非論理的なことも論理的
と認められるという事でしょうか?

万物理論の版行心待ちにしております。

252 :sage:02/03/26 23:24
訳が読みにくくない?

253 :名無し@イ:02/03/26 23:45
>252
恐らく、原文の構成自体が難解なのでは無いかと。
『祈りの海』は、親しみ易い短編から集めたのでしょうね。

254 :63:02/03/27 19:42
ひさしぶりっす。
1周年揚。


255 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/27 22:56
祈りの海、3分の2くらい読み終わりました。
なんちゅーか、決着のつく話が少ないですなあ。そういうのが好きな人なのかしらん。
面白いけど最高と言うほどではないと思うなあ。
順列都市はあのぶっ飛んだアイディアだけで最後までおいしくいただけましたが。

あ、『誘拐』って『順列都市』と世界繋がってるぽいね。

256 :名無し@イ:02/03/28 00:16
>63
お久し振り。この調子だと、あと二年は新スレが立たなそうで軽く鬱です(w

>255
主流(普通)文学の手法ですね。SFやミステリは事件を解決する筋を楽しむモノですが、命ある限り対面し続ける問題が主題なので、こうなるのでしょう。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/28 02:31
>255
ルミナスも微妙に繋がっているような<計算力売買

258 :ななし@イ:02/03/30 08:26
以前、唯心論の話がありましたが、個人的には唯識論の方がイーガン作品に近いと考えてます。
で、今まで唯識を語りきる力が無いので逃げてましたが、今月のSFマガジン“プラトンの洞窟”で取り上げていました。興味ある方はどうぞ。

259 :255:02/03/30 10:10
>>256
全部読み終わりました。いやー、「イェユーカ」のラストは良かったですね。
こういう話が好みの自分としては、これがこの短編集の中で最高傑作じゃないかと思います。
欲も功名心もある普通の人間が、迷いつつ状況に流されつつも善行を為す。いいですねえ。
ただ、これって現代に置き換えても完全に成り立つ話だと思ったので、
そこが唯一残念でしたかね。別にヘルスガード云々は必須ではないですし。
でも、確かにそういう部分も含めて主流文学ぽいかも知れないですね。
「もう一人のグレッグ」であるグレッグ・ベアが非常にSFSFした設定と不可分のところで
人間の内面を深く掘り下げようとするのと対照的なのかなあと思ってみたり。

260 :名無し@イ:02/04/01 21:53
哲学板を覗くと、唯識論スレは即死してました(;´Д`)……まあいいや。

>259
私はは、どれが一番好きか決められないです。皆、それぞれ良いので(w

261 :ななし@イ:02/04/01 21:54
また、名前ミスった……

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/02 01:37
>261
何をミスったん??

263 :名無し@イ:02/04/02 23:39
>262
すいません。慣れないツールを使用してたので、色々と勘違いを……

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 00:08
河出の20世紀SFでイーガンに初めろりん。
ルミナスも良かったっ。
非日常が(もう)すぐそこにあるのを思い出させてくれるっつうか。
ところで、コニー・ウィリスすごい好きなんだけど、
なんでスレないんでしょうか。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/03 23:00
「祈りの海」の宝石の話をよんで、アニメの「パーマン」でコピーロボットが
自分の好きな女の子とは別の子を好きになる話を思い出した。
子供の頃は深く考えなかったが、これってすごく怖い事かもしれないと思った。

266 :名無し@イ:02/04/03 23:54
>264
SF板では、作家スレが廃れる傾向にあるようで(゚д゚)マズー
コニー・ウィリスは、ドゥームズデイ・ブックを読みたいのですが……高いなぁ。

『90年代SF傑作選』収録の作家だと、他にテッド・チャンが気にかかりますね。

267 :名無し@イ:02/04/05 23:48
そろそろ『万物理論』の刊行予定が知りたいですね。
テキストの仕掛けも楽しみ。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/07 16:22
264です。
イさんからお返事が! ウレチイ。
ドゥームズデイブックは最高です。
「わが愛しき娘たちよ」の『見張り』もなみなみです。
テッド・チャン、これから読んでみるっス。
イーガンすれなのにごめんなさい。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/11 14:03
イーガンはどんな音楽が好きなんだろ?
とりあえずライヒは好きそうだ。

270 :名無し@イ:02/04/11 23:32
ドゥームズデイ・ブック、最寄りの図書館で見かけたので、そのうちに。

イーガンは、クラシックからHR/HMまで、何でも聞きそうな気がしますね。覆面作家だけど、数少ない目撃情報によれば、本人はパンク風とか(w

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/12 05:13
イーガンってパンクなのか。作品にサイバーパンクの影響があるのは確かだけど、何となく意外。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 22:01
ルミナスの数学が分かる参考書、なんかないかな。
「ゲーデル・エッシャー・バッハ」みたいなので。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/14 23:13
ノンスタンダード数学ね・・・スタンダード数学さえ脱落した私。
普通の書店には無さそう。理系の大学の購買か、図書館にはありそうだけど、シロウトでは無理っぽ。

274 : :02/04/16 08:53
イーガン、第2短編集の刊行予定はあるんでしょうか?SF読まない人間ですが
なんかイーガンにだけは飢えています。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/16 10:27
どうしてイーガンに惚れて他のSFに惚れないことがあろうか。
ほかにもぜったいお気に召すものがあるはずですよ。
ニューロマンサー以降が良いのではないでしょうか。

276 :名無し@イ:02/04/16 23:35
>269
遅レスですが、スティーヴン・ライヒですか? 宇宙消失の音楽再生装置の元ネタでしょうね。

短編が好きな方には、ブルース・スターリング『タクラマカン』『グローバル・ヘッド』、マイク・レズニック『キリンヤガ』、テッド・チャンなどが個人的にオススメです。

277 :名無し@イ:02/04/18 02:38
前レスに追加。日本人作家なら、神林長平がイチオシですね。
森岡浩之の『夢の樹が接げたなら』も、佳作揃いです。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 04:12
スティーヴ・ライヒね。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/18 05:26
◆毎年約1万人も韓国人が大量帰化しているというのに、在日の数が
ほとんど減っていない。

        1998年   1999年  2000年
在日韓国人  638,828   636,548  635,269 人

これではいつまでも韓国人の日本人汚染が続き、そのうち日本が
日本国籍の韓国人だらけになってしまう。

一方、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm


280 :269:02/04/18 18:12
>>276,278
そのライヒです。

最近SFにはまりだしたんですがイーガンは
SF読んだな〜という気にさせる作家ですね。

281 :名無し@イ:02/04/19 00:42
申し訳ありません。雑誌で読んだだけなので、ミスっちまいました>ライヒ
個人的に、凄く興味を掻き立てられてるので、是非にもアルバムを買おうと思ってます。これこそライヴで聞くべき音楽でしょうが……

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 00:00
ライヒって何?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/20 07:49
祈りの海の凄いところは、キリスト教圏のお国で「お前らが神様だと
思ってたのは、微生物のンコが作った麻薬だったんだぞ!」と言って
るところ。(ネタばれokかな)異世界が舞台であるにしても、マリア
様を真っ向否定しているんだもんね。
あと、橋渡しのシーンは笑った。

284 :名無し@イ:02/04/21 23:43
Reich Remixを聞いてます。TVでお馴染みの曲もあるんですね。順列都市のイメージかな。

>282
ミニマル・ミュージックの始祖、とされる方です。
私も詳しくは無いので、こちらで。「スネアって何?」の下りが秀逸(w
http://music.2ch.net/test/read.cgi/techno/1011308907/


285 :名無し@イ:02/04/25 23:55
雑談スレを見て、イーガン作品の理解に役立つ(?)キーワードを挙げてみようと思いました。

 ・量子論
 ・カオス理論/複雑系
 ・認知系工学(脳/神経/受容器官/心理/機械)

まず、簡単に思いついた物を取り上げました。講談社のブルーバックスシリーズでも、割り合い人気の高い部門かな、と。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/27 02:35
量子論を出すなら、相対論も出した方がいいでしょ。
『心は量子で計れるか』(The Large,Small&HumanMind)は読み物として面白いね。

287 :名無し@イ:02/04/28 00:07
>286
ちょっと迷いました(w
ペンローズの説は物理板で物議を醸してましたが、解釈の一つとして純粋に面白いと思います。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/04/30 03:02
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1012061786/879-885


289 :名無し@イ:02/04/30 23:47
>288
自作PC板常駐というと、給食委員君が思い浮かびますが……(w

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/04 02:50
祈りの海、重版記念age

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/05 03:05
今更ながら河出の20世紀SFを読み、しあわせの理由にやられました。正直、心の底から打ちのめされた感覚です。ラストは本当にやるせない……

292 :名無し@イ:02/05/06 23:37
『しあわせの理由』は、おそらく一番好きなイーガン短編です。次点は『貸金庫』でしょう。
短編『血を分けた姉妹』が収録された『ハッカー/13の事件』(ダン&ドゾア編、扶桑社ミステリー文庫)は現在品薄のようなので、興味ある方はお早目に。粒揃いのアンソロです。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/11 15:21
『ハッカー/13の事件』見つからないYO!
同じ編者の猫アンソロジーはあったけど。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/12 22:21
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594030033/ref=sr_aps_d_1_1/249-9255210-9123551

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/13 06:47
>294 es booksに注文しちゃったよウワァァァン!!
取り寄せだけど、3〜6日で届くらすぃ。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 03:56
届いたかな? つーか、何でsageで発言してんの?(w
血を分けた姉妹、カコイイ復讐モノです。

297 :名無し@イーガン者:02/05/17 08:18
うーん、店頭から姿を消しつつありますねー。扶桑社ミステリー文庫は、良質のSFアンソロジーも多いのですが……
ダン&ドゾア編以外でも、『死の姉妹』という女吸血鬼アンソロがあります。過日物故されたG.A.エフィンジャーの短編も収録。

298 :62:02/05/17 15:55
『しあわせの理由』には、オレも打ちのめされました。
自我と最新テクノロジーの併せ技はまさにイーガンの独壇場。
っつーかオレのことが書いてあるかと思った(w

やはりイーガンは長編もいいけど短編のほうが切れ味が鋭いですね。
第二短編集、はやくでないかな...。

299 :295:02/05/17 18:07
届いたYO!
やっぱイーガンの短編イイ!
ハードSFな部分と、キャラクター、ストーリーがいつもながらバランス良いよね。
まだ全部の作品読んでないけど、イイ感じのアンソロジー。
つーかイーガンを読もうとすると、必ず山岸真タンが絡んでるような。
早く第二短編集をアレしてください山岸タン

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/17 23:38
イーガンの新作で謝辞が載ってたらしいですね>山岸氏
日本でここまでイーガンが広まったのは氏のおかげでしょう。
足を向けて眠れませぬ...。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 00:10
>299
イーガンを日本に紹介したのが山岸さんだからねー。最新刊の献辞に名前が載ったと喜んどりますた。


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/18 02:51
第二短編集が出るとしたら、万物理論の後かな?
ワンの絨毯とか再録して( ゚д゚)ホスィ・・・

303 :295:02/05/19 23:42
(;´Д`)ハァハァ
長編は敬遠してたけど、ついに宇宙消失買っちゃった。

304 :名無し@イーガン者:02/05/20 23:50
>295
『宇宙消失』は読みやすいと思いますが、いかがでしょうか? ポスト・サイバーパンクとしても楽しめるかと。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 02:49
>>302
「ワンの絨毯」は Diaspora の一部だから、 Diaspora の邦訳を願った
ほうがいいんじゃないの。90年代傑作選に「ワンの絨毯」が選ばれて
いないのは長篇の一部だからだよね、解説の説明からすると。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/21 13:21
>305

302じゃないけど俺も「ワンの絨毯」単品で読みたいよ。
これまでの邦訳からすると、イーガンの長編は
短編に比べると自分的にはちょっと・・・^^;

307 :名無し@イ:02/05/21 23:29
ヽ(`Д´)ノ チョウヘンモ イイ!

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/22 04:43
Diaspora は連作短編風なので、既訳の長篇より読みやすい‥‥と思う。

309 :306:02/05/22 22:18
>307,308
そうか。失礼した。
邦訳を楽しみに待つことにする。

310 :302:02/05/23 01:24
>305
サンクス!
第四長編だっけ? 来年には出て欲しいね!

311 :295:02/05/23 17:23
やっと宇宙消失読み終わったYO!
たしかにいかにもイーガンだしおもしろかったけど
読み終わってマンセー!というよりやっと読み終わってグターリって感じ。
モッドとか奈落の子らとか二重思考とかすごく魅力的だけど
量子論は面倒くさすぎ。
順列都市はもっとややこしいのかと思うと、尻込みしそう。

312 :JSB:02/05/23 20:55
東京創元社のホームページから「万物理論」はいつ出るのか問い合わせたら、
「来春になります」とのメールが来た。

おいおい、まだ1年も待つのかよ。

「万物理論」を早く読みたい人は、東京創元社のホームページから
「早くだせゴルァ」とリクエストしましょう。
http://www.tsogen.co.jp/frame/fra_r_v.html

それにしても、なんでこんなに遅いんだ,,,
イーガンの邦訳を山岸氏一人に任せているからなのか?


313 :名無し@イ:02/05/24 01:22
>312
マジっすか?(;´Д`)
あと一年も待てないYO!

>311
お気に召しませんでしたか。残念です……
量子論は最近の流行りなので、他のメディアでもお目にかかる事が多いかと。そんな時に、苦労が報われ……るのかな?
ちなみに、順列都市はもっとややこしいです……私は好きですが。しあわせの理由や、ルミナスはいかがでしょう? これらに若干近いです。

314 :295:02/05/24 01:50
いや、おもしろかったれすよ宇宙消失、ややこしすぎただけで。
しあわせの理由はものすごくヨカタれす。
ルミナスは借りるあてがあるので、そのうち読む予定。
ちなみに>>208も漏れれすが、放浪者の軌道とか無限の暗殺者とか
ややこしくても短ければイイらしいれす。
長編だと気力がもたない…将棋で中盤戦以降、頭の中ぐちゃぐちゃになっちゃうような感じ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 01:57
>312
情報サンクスです!
でも来春って...。ジックリ訳してもらいたいけど、早く読みたいし。
微妙なところですね。その間に順列都市の再読でもするか...

でも「アインシュタイン交点」みたく翻訳に20年とか待たされること
考えたらまだマシですか(w



316 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/24 13:11
>314
すげー分かりやすい比喩だ>将棋
漏れは順列都市でそんな感じだったよ。分からないとこは、結局スルーした。

317 :マンティス:02/05/24 19:09
>>314
俺は逆に長編より暗殺者のほうが苦手だった。長編も確かにややこしいけど、
個々のアイデアやロジックは短編のほうが難解だと思う。

318 :名無し@イ:02/05/25 00:14
>314
私も哲学書、とくにドイツ圏の著作を読むと、必ずそんな感じになります。
翻訳された言葉も元々は日本語にない造語ですから、二次翻訳中に関連性がこんがらがって、読み進められなくなるんですよね(;´Д`)ハァ

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/25 05:53
>>318
すみません。よくわかりません(;´Д`)

320 :295:02/05/25 13:52
>>319
造語ハケーン→意味を類推→微妙に間違ってたor造語が多すぎて混乱→マズー
ということではないか。
ひょっとしてメモ取りながら読むべき、ということ?

321 :名無し@イ:02/05/26 13:48
>319
何となく、思ったことですが……
「一つの単語の指し示す意味には、複数の解釈の可能性がある」
「複数の単語が文章として並べられることで、個々の単語の可能性が(ある程度)収束する。また、文意にも複数の解釈の可能性がある」
「より巨視的な見地(文脈、ゼスチュア、レトリック)から、文意の可能性の特定、、、(略」
と、普段意識しない言語理解のプロセスも、その繁雑さを自覚する羽目に陥ることがあります。
そして、この“意味する可能性”の拡散と収束が、量子モデルに似てるかな、と。こちらは有限数ですが。
…長文スイマセン

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 13:54
ちなみに、

「何となく似てるよねー? 繁雑なところはそっくしだし!」

…とゆーのが、上の文章の言いたいことです。却ってワカリニクイ気がしないでもない罠(゚∀゚)アヒャ?

323 :名無し@イ:02/05/26 13:55
名前入れ損ねた……鬱だ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/26 15:26
∧ ∧ <負け組ですか?

325 :319:02/05/27 02:31
>>320ー321
解説ありがとう。やっぱ分かんないけど、言いたいことは伝わりました(´∀`)


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 02:25
しかし、山岸さんは何がそんなに忙しいのか? またアンソロジーを創っているのか?

……イーガンが載ってるならいーか。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 07:12
仮に山岸たん以外に訳してもらうとしたら、誰がいい?
とりあえず酒井昭伸。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 08:35
>327
伊藤典夫。



ごめん、嘘(藁

329 :名無し@イ:02/05/30 08:48
>327
20年前の、浅倉久志センセイ……あっと言う間に、既刊全て翻訳していただけそうです(w

現実的には、中原尚哉氏におながいしたいです。なるべく世代が近い方で。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/30 12:46
>>327
大元帥

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 01:32
>>329
浅倉センセー(・∀・)イイ!!
つーかもう、誰でもいいから早く訳して。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 04:25
たまに日記に山岸たんの名前が出てくる
内田昌之はどう?

333 :名無し@イ:02/05/31 08:24
>332
内田氏も素晴らしい訳し手ですが、この方にはアフサンの続編を翻訳する運動を続けていただきたく(w

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/05/31 16:43
>>333
漏れもスラクサスの続編を…

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 02:16
順列都市の塵理論、実はここのスレの最初のほうのみなさんの説明がよく理解できず…(難しぃ)。文系の脳で考えてこんなふうに納得してみました。

1 リアル世界の計算能力で1つめのバーチャル世界をつくる
2 リアル世界の計算能力で1つめのバーチャル世界の中にパソコンをつくる
3 リアル世界の計算能力で1つめのバーチャル世界の中のパソコンが自己増殖するプログラムを走らせる(ここまでが発進?)
4 1つめのバーチャル世界の中のパソコンの自己増殖する計算能力で2つめのバーチャル世界(コピーが住む)を走らせる
5 1つめのバーチャル世界の中のパソコンの自己増殖する計算能力で3つめのバーチャル世界(オートヴァース)を走らせる

省略しすぎでしょうか?
コピーとランバート人の関係ってルミナスでも繰り返されますね。イーガンって最新の科学を使いながら言おうとしていることが哲学的でそこが好きです。長くてすみません。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/02 11:39
2は余計だと思う。

337 :名無し@イ:02/06/02 18:05
>335
若干訂正を。
まず、1はありません。
2と3は同時に処理が開始され、直後に4が始まります。
あと、細かい事ですが、パーソナルなコンピュータではないですね(^_^;

本来、科学と哲学は(一つの)車軸の両輪のような関係ですが、現在その結び付きは破綻してしまいました。
イーガンは、その修繕を分かり易いカタチで提示してくれますね。

338 :名無し@イ:02/06/02 18:33
>335
すいません、混乱させる書き方になってしまいました。
>336氏と意見はほぼ同じなのですが、私は2と3を同じ機能と見なしています。
これで言葉が足りなければ、後で追記します。

339 :335:02/06/02 20:58
1と2のイメージを取ってしまうと、脳がパンクしてしまいます。
ここ1年ぐらいで2回読み直したんですが、もう1回逝ってきます。

340 :長くてめんご:02/06/03 18:11
一旦全面的に停止した処理をまた始めてヴァーチャル世界を何回でも作って
その度毎に処理を瞬間的に全面停止するお馴染みの手続きを踏めば
第二順列都市も第三順列都市も可能ですなあ。
処理の瞬間的な全面停止と瞬間的な全面開始を断続的に超スピードで繰り返す
プログラムを組んでやれば一秒間に何兆という別個の順列都市を作れるなあ。

処理速度が指数関数的に速くなる仮想の計算機を仮想空間に構築して
一瞬だけ走らせてこれまた瞬間的に全面処理停止すれば処理に必要な時間が収束し
数学的な極限に達して処理速度無限大の計算機を順列都市内部に構築できるなあ。

順列都市そのものも直径無限大にすればいい。
計算速度だけでなく計算機の物理的容量の拡大も無限大の速度で進むんだから!
順列都市では本物に無限に近い無限大の宇宙を仮想空間内に構築できるんだ。
その処理を瞬間的に止めればどっかに「順列宇宙」ができる。そうする意味は無いけど。
そしてそういう超計算機で一杯の無限大の超順列都市に住んで脳を計算機と取り替えて
無限大の速度で考えるんだい。

こんなことぐらいここ50〜100年で実現するとおもうよ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/04 18:17
順列都市はアイデアに驚かされるけど小説としては最後がえ?これで終わり?と
いう感じでしたな。ピーとマリアとか、同時進行のキャラがもっとからむのかと
思いつつ読んでいったら結局からまないし。
宇宙消失はきっちりしててよい!

アマゾンに売ってるやつ以外で発行されてる本ってもうないんですかね

342 :名無し@イ:02/06/04 23:53
>340
私はルミナスに触れたいですね。
光子のみで構成された頭脳、その演算の軌跡だけでも美しいでしょうから。

>341
実は、あのラストシーンには仕掛けがあります。些細な矛盾点、ですが・・・

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/05 00:06
>1と2のイメージを取ってしまうと、脳がパンクしてしまいます。
さすがサイバーパンク

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/06 23:09
>>342
仕掛けって何ですか? 矛盾なんてあったっけ?(;´Д`)

345 :名無し@イ:02/06/08 23:55
>344
えーと、≪メール欄≫です。
疑問などあれば、また後で回答致します。

346 :344:02/06/09 23:23
>>345
事件の後で改心したんじゃないんですか?矛盾という程の物じゃないような気がしますが……
(;´Д`)ヨクワカッテナイ

347 :名無し@イ:02/06/11 01:37
>346
 もちろん、そう受け取ることは可能だし、寧ろ自然な感覚だと思います。
 しかし、≪メール欄≫は読者の想像により補完するしかありません。オッカム
の剃刀を用いて、改心に十分な説得力を与えられるのは、どのような事例の順列
が相応しいのか、あれこれ思案する楽しみがあると私は思います。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/11 02:52
イーガン板って、
「予算のない薄暗い研究室」
といった印象がありますが、
それはひとつの「狙い」ですか?


349 :名無し@イ:02/06/11 07:57
>348
人が少ないだけ。
因みに、32が私の初カキコ・・・寂びれ様が分かるね(・∀・)

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/12 02:40
新刊出ないねぇ……。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/14 19:38
いまさらながら、ルミナス読みましたよ。
すっげーレベルの高いホラ話。俺は前提をひっくり返すことこそ発見だと思っているから、
仮説の中身についてはもっともだと納得したけどさ、終盤びっくり。まさかそこにもって
いくのかあんた、そりゃ無茶苦茶だよといいたくなたーよ。
いや、アイデアがどうこうじゃなくてさ、その次元に「それ」がいても、もう関係ない
じゃんという感じ。いくらなんでも頭の中のお遊びすぎやしませんか、と。

認識の限界をつきつめていけばそういうものがどこかで出てくるのはわかるけど。
なんかさ、もうすこーし、ふつーの感覚で把握できる範囲でまとめないと、ツルツル
滑るよ、小説として。

せっかくレベル高いのに、これじゃあ永久にマイナーのままだよー。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/17 04:21
>351
俺、ゲラゲラ笑いながら読んだよ。投げ飛ばされつつ、何回転もさせられてる感じ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/18 20:30
>345
そういう見方もあったのですね…。
私は因果地平の彼方へと行ってしまった順列のマリアと
この現実のマリアの落差にうら寂しさを感じたり。
でも、意地の悪い見方をすれば、あれは順列のマリアが
望んだ世界。
すなわち、順列の中かもしれませんね。

354 :名無し@イ:02/06/19 23:37
>353
 それもアリでしょう。因みに、私は≪メール欄≫みたいな展開を想像しました。

 リーマンやピーのケースも想像(・∀・)

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 00:47
やっとルミナス読んだ。
今までの中短編に輪をかけて難しいね。おもしろいけど。
ルミナスカコイイ!
冒頭の、皮膚に血がついただけで大変なことになるアレは
かなりイヤな感じでイイね。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 06:42
>355
あれって、血中にウィルスでも仕込んであったのかな?
読解力無しですまそ。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 16:29
イーガン作品映画化するとしたら何がいいかなぁ・・・

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 16:49
無難にイェユーカ

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 01:06
順列都市がハリウッド化したら、ラストはエイリアン相手の大乱戦になるんだろーなw

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 07:00
ダラムがみずから核兵器の発射ボタンを押して、勇気あるリーダーだぜイェーイ!!

361 :名無し@イ:02/06/21 09:05
 ルミナスは香港映画かな? 舞台中国だし。
 んでこれも、侵略してくる異次元人をルミナス内部でボコる話。

 ……R360役に中華キャノン(w

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 16:26
イェユーカは、残虐非道なアフガンゲリラを指輪ひとつでボコる勇敢なアメリカ人医師の
お話。んでもって、美少女ゲリラを正義にめざめさせて、手に手をとって悪夢から脱出と。


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 18:36
順列都市のピーとケイトでフランス映画。シュールな大恋愛とカンヌで絶賛。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 20:32
サイコ・サスペンスムービー「貸金庫 〜私が愛していた夫は誰?〜」 
妻が見つけた夫名義の貸金庫、そこに秘められた真実とは。迫りくる恐怖があなたを襲う!!

365 :名無し@イ:02/06/21 23:45
 新春お正月映画“スペースつりバカ日誌 in 祈りの海”
 外惑星の大洋へ海釣りに出かけたハマさんとスーさん。
 ひょんなことから溺れてしまったスーさんだが、蘇生した途端、天国を見た
と言いだし、宗教団体まで作ってしまう。見兼ねたハマさんたが……

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 00:26
しあわせの理由はキタノタケシ監督で見たいかも。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 01:01
ちょっと待て。
誰かつっこめ。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 02:53
誘拐 〜盗まれた心〜 
ある日かかってきた一本の電話。「ママ、助けて、ママ」
息子が誘拐された。5年前に死んだはずの息子が。なぜ。いったいなにが起こっている。
ついにつきとめたサイバー空間上の犯人はあちら側の私自身。でも、それは本当にそうなのか。

真実が時間とともに形を変え、私という名の虚像が崩れていく。
「アメリ」の鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監督が描く、めくるめく心の迷宮。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/22 23:34
>367
ワラタ

>368
まともだ(藁
宮崎駿アニメで作りたいけど、炉離要素ないんだよな。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 00:16
キューティー。がそれじゃない?

371 :名無し@イ:02/06/23 08:27
“男はつらいよ 〜 ミトコンドリア・アダム”

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 22:10
( ´Д⊂ヽ ウワァァァァン、コンナノ イーガンジャナイYO!!

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 06:09
しかし他にネタもない罠。
いーから、ハヤカワは第二短編集出版しる!

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 13:55
短編集「祈りの海」読了
あんまりピンと来なかった。
表題の作品もあんまり・・・・
この手の作品で今でも印象深いのはクラークの「星」だったかな?
あれ以上とは思えない。
後「楽園の泉」(違ったかも)で幕間に引用される架空の文章を
舞台を変えて演じてみた、って印象かな。

他の作品もあまりミトコンドリア・イヴはちょっと面白かったけど。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/25 20:43
>374
漏れも確かに、祈りの海にはぴんと来なかった口。
皆さん絶賛なので、言いにくいですがね。
ああ、欧米の価値観に挑戦しているなぁ…と思っただけ。
それと、成長過程での自己の判断のより信仰を捨てた人間
の、思考の遍歴みたいな。

やはり、順列都市のような…人間は全てを超える! みた
いな話がいい。(まぁ、そんな話ではないが)
それと、イーガンって結構、アジアに好感持っていてくれ
てるのかな。


376 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/26 05:31
俺は祈りの海が好きだけど、色んな価値観の人がいる訳で、まあ良いんじゃない?
価値観の多様化もテーマだし、マンセーしか受け入れらんないって人はいないと思うな。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 00:53
短編集「祈りの海」のなかでは確かにいちばん「祈りの海」がしょっぱい
作品だと思う。イーガンにしては妙にありがちな文藝作品におもねった
ようなトーンを感じる。でもまぁこの短編集のほかの作品が良すぎなんだと思う。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 03:21
漏れも「祈りの海」が一番しょっぱかったかな。
個人的な塩気度で言うと
祈りの海>ミトコンドリア・イヴ>キューティー って感じ。

それでも短編集としては異常な好打率だけど。
つーかはやく第二短編集出せやゴルァ!!

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 09:51
ちょっと待て。だんだん笑えなくなってきた。
「祈りの海」は読んでいて、その通りだと随所で納得させられた数少ない小説だからな。

好き嫌いのことは知らんが、小説としての品格はあれが一番。アイデアだけに頼らず、
立場が変わることで経験する矛盾を描いて十分に普遍性を持つに至った傑作だ。
状況は違っても、悩みや考えていることは似ているのだよ。法則が間違っていると
わかっていても、だから破り捨てるというわけにゃいかない。いろんな垢が染み付いて
いるなかでくたくたになって、やがては何が正しいかなんて問題じゃなくなっていく。

わかんないかなあ。わかんないだろうなあ。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 15:22
祈りの海はぴんとこなかったな。俺と同年代(23)だと、宗教
やら、政治思想やらにはまった経験がまったく無い人が多い
からではと思うのだが。無価値な事なんて最初っから気づい
てるって。

むしろ、祈りの海所収ではないが、幸せの理由の方が考えさ
せられた。イーガンの短編はすごくストレートやね。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 16:49
SF初心者ですけど、「祈りの海」は気負わず読めて面白かったです。
少なくとも、全く理解できない短編は一つもなかったし。
…「順列都市」は数ページ読んで投げ出してます。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 17:15
>381
なんとか読み切ってください。
現代SFの中で最も過激な理論・思考実験・仮説が出て来るんですから!
放りっぱなしなんてあまりにも惜しいですよ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 17:22
>382
いや、無理に薦めるのはいかがなものかと… 理論だとか思考実験とか言うと
ひいちゃう人が多いと思いますよ

私自身は、塵理論なんかぜーんぜん理解できませんでしたが、独創的なホラ話を
前提とした小説として楽しみました

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 20:38
>380
うーん。
「祈りの海」は社会経験を10年くらい積まないと身につまされないのか。そうかもな。
世の中を知らなきゃ、書いてあることを額面通りに読んじゃうもんな。無理もない。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 20:53
うーん、SFはあんまり詳しくないがこの短編集の中で「祈りの海」が小説
としての品格は一番なんて言い切ってしまうのは「トリストラムシャンディ」
あたりから連なる小説というジャンルの多様さを知らなすぎだと思うぞ。
まあやたら「人生の哀切」のようなテーマ性を求めたがる文学入門レベルの通俗的
大衆文藝評価の機軸からいえばそういうことになるかもしらんが。小説って
そういうもんばっかりじゃないからね。昔のはちゃめちゃな小説なんかも読んで
みるといいよ。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/27 21:36
>>385

ふつうのSF読みってひととおり古典文学なんか読んでる人は
少ないからどうしてもそういう評価になりがちなのでは?
まあ文学的にヌルいといわれればそれまでだけど。

387 :名無し@イ:02/06/27 23:56
>381
 『宇宙消失』や『血を分けた姉妹』は如何でした? こちらは、気楽に読めたと
思いますが。


 SFと主流文学の接近という観点から、私はイーガンの試みを支持しています。
認知と解釈というテーマにおいて、技巧的実験要素と娯楽性が共に楽しめました。

 『祈りの海』は、仏教の唯識論を知るとより面白いかと。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 04:26
文学は分からん。ヌルいとか言われてもそこに価値を感じないんだが……
SFはエンタメで良いと思う。大衆あっての文化じゃないか?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/28 18:37
>>385
貴方には「キャッチワールド」をお勧めします。ハチャメチャなので。
又は「スキズマトリックス」も宜しいと思います。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/29 04:18
ヨコジュンのハチャハチャ……ゴメン

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/07 22:46
文学もSFも分からんけどイーガンは好きっ!ってのはダメですかね……。(´・ω・`)

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 16:01
>391
それでいいと思うよ。まず、おもしろくなけりゃ文学もSFも価値はないよ。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/09 21:24
>380
同意。
漏れも23だから、良くわかるなぁ。
…でも、恥ずかしながら宗教遍歴は多少あるので、
祈りの海の言わんとするところはわかるつもり。
それでも、特に傑作とは思えない今日この頃。

個人的には、イェユーカ何かは神無き時代におい
ての、"良き行動"の一つの示唆だと思ったり。

394 :379:02/07/11 17:06
>385
トリストラムシャンディは持ってるよ。ユリシーズや重力の虹も読んでる。
文学なんて大層なもんじゃないねー、なんてことを言いたい時期もとっくに過ぎた。
そーいう基礎は、十年前に済ませた上で言ってる。

宗教なんて関係なくて、30過ぎたら突き当たる壁ってのがある。
ルールが間違っていることくらいは誰でもわかる。だけど、自分でルールをつくる
立場になったときに、ルールを変えられるかといえばそれは別問題。
二重基準ってやつはどこまでもついてきて苦しめるもの。そうしたことを同世代に
提示して、同じこと考えてるんだなーと共感させる小説が傑作でなくてなんだ!

395 :名無し@イ:02/07/13 00:21
 洋書コーナーのSF/FTフェアにて、イーガンの第一短編集“AXIOMATIC”を発見。
即購入しますた。

 ……語学力、落ちてるし(;´Д`)

396 :名無し@イ:02/07/14 10:21
 “AXIOMATIC”をぽつぽつと読んでます。18編が収録され、9編が既訳。
 以前から、次の原文が読みたかったんですよね……

I dream a simple dream. I dream that I have a name.
One name, unchanging, mine until death. I don't know
what my name is, but that doesn't matter. Knowing
that I have it is enough.

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/14 20:20
>>396
「貸金庫」ですね! 山岸訳と受ける印象が若干異なるような…(w
やっぱ、原文も読まないと駄目ですかね?

398 :374:02/07/14 20:28
>>396
おお、翻訳で読んだ時にはどうって事ないやと感じたパートだった
んですが原文みると味ありますね。

自分も買って見るかな、でも読む時間がなぁ....

399 :名無し@イ:02/07/14 21:52
>397
>398
 1990ー1992頃の作品なので、サイバーパンクっぽいかもと思ったり。
 面白いけど、辞書にない単語が多いよー(つДT)

400 :400get!:02/07/14 22:35
400get!

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/15 05:24
イーガンは原書で読みたい作家の一人だけど、難解な用語が多そうで私も逡巡。
とはいえ、アマゾンで楽に注文できるし、何か挑戦してみようかな・・・

402 :名無し@イ:02/07/17 00:08
>401
 辞書に無い単語は専門用語なので、物語部分はフツーに読めます。
 用語も、イーガン自身のサイトに解説がある……らしいです(w

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/22 15:31
待ちくたびれ、何もかも忘れてしまいそうだ。
洩れも原典に挑むべきか・・・早く短編集出してくれ、早川。

404 :名無し@イ:02/07/24 17:43
夏バテで読解が進まず。原文と翻訳の比較しか……秋が来たら読もう。

ちなみに、無限の暗殺者、百光年ダイアリー、血をわけた姉妹、貸金庫、誘拐、
ぼくになることを、キューティ、闇の中へ、放浪者の軌道が既訳の収録作です。
何て、粒選りなんだ。

405 :JSB:02/07/29 10:08
それにしてもハヤカワも創元も商売がヘタというか客の需要が分かってないというか。
イーガンは今までに邦訳された3冊とも日本で非常に高い評価を得ているのに、
1995年作のDistressが未だに邦訳されていない。
こんな調子じゃTeranesiaが邦訳されるのにあと10年以上待たなくちゃならないぞ。

SFマガジンにはコンスタントにイーガンの短編を掲載または再掲してほしいものだ。
「ワンの絨毯」なんてその年の読者賞をとったのに「Diasporaに組み込まれたから」
ってそのままほっぽっとくのはおかしいだろ。だいたいDiasporaが邦訳されるのなんて
いつになるんだよ。

よくわからんがイーガンの邦訳を一手に引き受けている山岸真氏はいったい
何をやってるんだ?調子悪いのかヴァカンスなのか他の仕事で忙しいのか
しらないが、訳す時間が取れないのなら他の人に訳してもらったほうが
いいのではないか。

個人的には、数理哲学を題材にした(失敗作と言われている)Oracleや、
ブラックホールについて掘り下げたThe Planck Dive といった短編を
どんどん邦訳してほしい。

とにかく、これほどの作家の作品がちょぼちょぼとしか訳されていないのは
訳者、出版社の姿勢を疑ってしまうぞ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 10:24
山岸さんは翻訳の手を広げ過ぎ。
中原尚哉氏とか訳して欲しい。ほんとに。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/29 11:18
とりあえず第二短篇集を出して欲しい。
文庫未収録の短篇ってもう結構な数になるんじゃない?

408 : :02/07/30 11:54
山岸さん、2ちゃんにハマってるような気がしてならないんだが。

409 :負けマケ:02/08/03 21:52
『宇宙消失』p152に出てくる
9百回コインを投げたうち、いちどでもいいから
十回かそれ以上連続で表が出る確率が三分の一以上を計算できませんでした

n回コインを投げた時、
m回以上連続して表が出る確率をP(n,m)とすると、
n>2mのとき
P(n,m)=P(n−1)+p(n−m−1,m−1)*{(m−1)^(n−m−1)}/(m^n)

までは一般式の予想できるけど・・・しくしく

410 :409:02/08/03 22:14
あ、間違えたので訂正

P(n,m)=P(n−1)*m+p(n−m−1,m−1)*{(m−1)^(n−m−1)}/(m^n)

一般式導き出せるまで粘々サレンダー!
・・・って負けてるやん(><)

411 :409:02/08/03 23:17
まだ間違えてるし・・・

P(n,m)=P(n−1)+{1−P(n−m−1,m)}/{2^(m+1)}

御見苦しい連続レス済みませんでした。これから黙してROMります。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/03 23:51
>>409
数学板で尋ねてみたら?

413 :409:02/08/04 02:37
>412
数学板で尋ねても解答のレスつかなかったのです

一般式は導けてませんが(ハァ)
何とかエクセルで計算するところまでは・・・

コイントスを九百回試行し、十回以上連続で表が出る確率は

P(900、10)=0.35453493

おなじく、九千回の試行では

P(9000、10)=0.98788483

となりました。イーガンさらっと書いているので、
軽くチャレンジと思ったらエラク面倒くさかった罠

では今度こそロムラーに戻ります

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 02:43
ROMると言っても、話題が無いとスレが進行しないよ〜ヽ(`д´)ノ

415 :名無し@イ:02/08/04 09:33
ではネタふりに、“邦訳はされたものの、文庫未収録の作品”を書き出してみます。
(ワンの絨毯は除く)

・エキストラ
・真心
・チェルノブイリの聖母
・闇の中へ
・ボーダーガード
・愛撫

以上6編。また、アンソロジー収録の作品が以下3編。

・血をわけた姉妹
・しあわせの理由
・ルミナス

インタビュー『無限大から逆に数えて』も収れたいところ。
未訳では、“Axiomatic”がテンポ良い書き出しでしたね。(全部読んでない)

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/04 19:35
>>415
結構見逃している短編が多いと気付きますた。ああ、早く読みたひ……

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/05 12:22
スレ違いですみませんが。漸化式は>411で合ってそうですよ。右辺の一項目は
P(n−1,m)ですね。n=mだと「0回目が裏の時」という条件が入って
しまうので数値が合いませんが、n>mなら大丈夫かと。
で、ちまちま何項か計算して一般化しようと思ったんですが、n>2m辺りで
もうお手上げです。漸化式だけ持ってけば数学板で教えてくれないですかねえ
……。それとも「これしきの」問題はやってる暇ないのかな。

「漸化式」漢字合ってるかわからんです。ぜんかしき。

418 :負けマケ:02/08/05 14:45
>417
漸化式あってますか。よかった。

2m≧n≧mのとき
P(n,m)={2^(n−m)+(n−m)*2^(n−m−1)}/2^n

n>2mのとき
P(n,m)={2^(n−m)+(n−m)*2^(n−m−1)}/2^n−P(n−m−1,m)/2^(m+1)
または
P(n,m)=P(n−1,m)+{1−P(n−m−1,m)}/2^(m+1)

n>2m以降の一般式は・・・数学版逝ってきます

419 :JSB:02/08/05 15:42
>>415
「チャルマーの岩」が抜けとる

420 :名無し@イ:02/08/07 09:23
メモには書いたのに……(つД`)

421 :名無し@イ:02/08/15 02:37
宇宙消失と順列都市の原書も見つけました。
デザインはシンプルで好みなんですが・・・・さて、どうしたものか?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 08:01
早川・創元!つまらんスペオペ(アサロ・ビショルドetc)の翻訳ばかりするのは止めて、まともな作品を翻訳汁!

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/15 09:29
>422
ビジョルドつまらんの? 創元の資金源じゃん。

424 :成長してない人:02/08/15 23:42
厨房のころ読んでめっちゃおもしろいけどアホだったから2,3オチのわからんのがあって、
「ああ、あのころはアホだったなあ」
と思って26の今読み直してみたら2,3オチがわからんのがあった

死ぬから止めないでね。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/24 00:08
オラクルとか、いつ紹介してくれるんやろか。
京大の某氏、翻訳者になってくれへんかなー(W

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/08/29 23:45
この際誰でもいい。ホント、新作はいつですか?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/08 23:37
オートヴァースジャンキーってすごく楽しそう。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/09 00:19
>>426
解説が瀬名タンの自作解説でもいいですか?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/10 07:13
半年ぶりに覗いてみたけど新作はまだのようだね
アンソロもハヤカワ・河出・扶桑社のは持ってるし

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/17 04:26
新刊が無いと話題も無いね。とりあえず保守。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 04:00
ttp://www2.odn.ne.jp/~aao07420/quarantine.html

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 08:25
>>431
なんだかよくわからんがかわいそうな人だな

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 09:18
>>431
こ、これは!
以前、漏れが読んだ本の感想を検索しててハケーンした
最も重篤な老害れすね。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 10:01
>>431
この人の他の評論も見てみたが
老害というよりはただのバカみたいだよ
なんか偏見とか独断ばっかし。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 10:15
>>434
同意。SF読みとかいう以前に、基礎読解力がないような…


436 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 15:17
これをSF書評と自称しているが、私にはただの馬鹿に思える。私は笑いこけて
呆れ返ったが、河村はこれを真面目なSF書評のつもりで書いたのか?
こんな駄文を書くのなら、CGIのスクリプトにして、ランダム生成すれば有益だと
思うが、わざわざ、こんな文章を書くとは、河村は自分でスクリプト書いたことが、
ないのであろう。近年まれに見る無駄な情報の固まりであった。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 15:25
ウヒャ (゚∀゚)ノ
他にはどんな事書いてるんだろうと、目次の一番上の「愛はさだめ〜」の文章読んで吹き出した。
いや、オモロイねこのシト。
知り合いにも触れ回ってあげよう(w

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 15:27
ttp://www2.odn.ne.jp/~aao07420/cogal.html
ただの変態でした

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 17:09
>来ないので、自由にボロクソに言える、素人こそ、書評を書くべきだと思う(もちろん誉めてる作品もあります)。
>今一番の趣味はパソコンとパズル(日本一のパズル誌「ニコリ」が月刊になっ
>て、置いてある本屋も増えたみたいである。知的レベルの低い小説を読んでいると脳みそが腐るので、知的興奮を
>味わいたい人は「ニコリ」を買おう!)であり、今日からすべての小説が存在しなくなっても、私は少しも困らない。
>小説などもう読みたくないが、読書は習慣であり、煙草や酒をやめられない人がいるように、本をついつい買ってしま
>うというだけのことである。
>>435
だそうなんで、しかたないよ。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 17:47
降臨してくれないかなこいつ。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 19:02
ルーンの杖秘録もすごいぞ。小学生が感想文で提出したら先生に怒られそうな
レベルだ。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 19:07
> 凄く面白いのだ!


簡潔にまとまっとりますな・・・ (´д‘)

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 19:26
中性子星について。
>重力と潮汐力の区別がついてない出鱈目の小説である。
そうだっけ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 20:30
好きな作品が彼に誉められていると腹が立つのはなぜだろう

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 20:50
なぜだろねー
http://www.yurika.tv/

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 20:56
「カードはぜんぶモルモン臭くてだめ」ってあって
ディスプレーから入っていって殺してやろうかと思いました。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 21:07
>>444
同意。
ムアコックがお気に入りの様子だけど、こんな奴と趣味が被ってるのは
なんだかちょっと嫌ですわ。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 21:38
アホ、馬鹿、低知能。
これだけしか罵倒の仕方をしらないようで。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/20 22:26
「終局のエニグマ」について。
>ところでエニグマとはナチスドイツの暗号作成装置の事であり訳者の無教養とセンスのなさが読み取れる

エニグマ=謎

「仮想空間計画」について。
>SN比の訳も定訳と違うと思う。ノイズ対信号比が無線オタクの定訳だと 思ったが、この訳者は信号対雑音比と訳していたと思う

信号対雑音比でOK.

ただの知ったかさんでは?

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 00:16
こういうときにだけ盛り上がるイーガンスレ哀れ(´Д`)

無線オタクの定訳
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&c2coff=1&q=%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E5%AF%BE%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E6%AF%94

無教養とセンスのなさが生み出した珍訳
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&c2coff=1&q=%E4%BF%A1%E5%8F%B7%E5%AF%BE%E9%9B%91%E9%9F%B3%E6%AF%94

数が全てじゃないってことですよね先生!


つーかこいつ岐阜県民かよ……
同じ県民としてお前らにお詫びいたします。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 11:35
超限数っていくらでも上が作れるはずだろ。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 11:43
>>450
ワラタ(w

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 13:25
アレフツーの超越数とは円周率πや自然対数の底εである。アレフツーはπや
εのような無限小数が無限にある集合である。無理数も無限小数であるが、実
数の集合のアレフワンに含まれる。オイラー定数は証明されてないが、アレフ
ツーにしかない数がπとεのふたつだけしか発見されてなくて、淋しいからとり
あえずアレフツーにオイラー定数も含まれている。
======================================================================
ひょっとしてこいつ、無限小数をあらわすのにアレフワン個の数字が必要だ、と
いってんのか?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/21 19:35
ホワイト・ライトの書評で、「こいつはゲーデルも知らねーのか?」みたいな
論調に萎えた。
アレのオチは、ゲーデルへのオマージュだというのに。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 01:50
つーか、読む価値の無い書評のURLのせなくても。
さらし者にする価値すらあんまり無いような。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 04:44
とりあえずageて仕切り直し。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 08:17
しかしこんなに無知で馬鹿じゃ、これらのSFを読んでも実際面白くないだろうし、
本人も文句ばっか書いてるのに、何で読むのかね?

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 10:16
案外、無知で馬鹿のほうが、自分以外が全てアホに見え、作者も遠慮無く(間違った
理屈で)こき下ろせて楽しいのかもしれんぞ。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/22 13:20
宇宙消失のラストで劇場版AKIRAを思い出した。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/24 11:11
http://216.239.33.100/search?q=cache:ztYepUplu5AC:lightnovel-2ch.hoops.ne.jp/sflog_mentai/977299229.html
+%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%B6%88%E5%A4%B1%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%80%80%E9%A6%AC%E9%B9%BFSF%E3%80%802ch&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
http://216.239.33.100/search?q=cache:kMdQ29WNwNwC:lightnovel-2ch.hoops.ne.jp/sflog_mentaidat2/950558767.html++site:lightnovel-2ch.hoops.ne.jp
+%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%B6%88%E5%A4%B1%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%80%802ch&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

うーん、なんとなくこれらイーガン過去スレに降臨なさってたような気がしないでもなし。(w
まあどうでもいいが、過去スレ発掘ついでまで。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/25 21:55
シュレディンガーの猫から拡散・収縮まで、どなたか懇切丁
寧な解説キボning.
書いてあることは表面的にはわかるのだが、真意というかポ
イントが全然わかりません。

例えばこういうことなのかな?
のび太という観測者にとっては、実際にテストを返してもら
うまでは0〜100点までの可能性がある。しかし、得点欄を見
た瞬間に、最もあり得る可能性の高い20点という現実に収縮した。

それが何か?と思えてしまうのだが。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 06:25

>のび太という観測者にとっては、実際にテストを返してもら
>うまでは0〜100点までの可能性がある。しかし、得点欄を見
>た瞬間に、最もあり得る可能性の高い20点という現実に収縮した。

間違っちゃいねえと思ふ。しかし例えが脱力モンだな。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 08:18
大いに間違っちょる。SF用語の基礎知識スレを見よ。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/26 10:29
不確定要素がない

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/27 22:13
その辺が実は聞きたかったんですよ。物理板とか基礎知識スレじゃなくて
「宇宙消失」を引きながら勉強したいなーと。
この本では、「猫を殺す可能性のある放射性物質」の「不確定要素」で説明
されていますよね。
しかし、それ以降のストーリー展開では「不確定要素」がうんと飛躍して使
われていませんか?
例えば「どこを見るかわからない警備員」が「たまたま目をそらした世界」
を選択するという。
それからすれば461の例え話も大して変わらんような気がするのですが。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/28 16:59
まずは名無し@イーガン者を呼んでこないことにはな
あと物理板にイーガン薦めるのも面白いかも

467 :名無し@イ:02/09/29 23:46
召喚されますた。お役に立てるか分かりませんが。

>465
ええと、疑問の焦点が不明かも。
不確定云々のプロセスが知りたいのか、それとも作中での運用法が知りたいのか。
この二つは密接な関係を持ちますが、段階を分けて考えた方が無難ですね。
前者は量子世界像の説明で、後者はその解釈の一つを膨らませたホラ話です。
或いは、何故それのどこがどう面白いのか、と言う話でしょうか?(w

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 01:13
自分の望みどおりに上上上上上と収縮させたのか
自分は分岐した32通りのうちのたまたま一つだったのか
っていうのはどこで区別がつくの?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/09/30 03:10
「分岐した32通りのうちのたまたま一つだった自分」が、望みどおりになった世界を
唯一の現実として収縮させたということになるのかな

470 :名無し@イ:02/10/01 09:29
今、少し忙しいので解答のみレスします。疑問があれば、また。

>468-469
Q:どこで区別がつくの?
A:区別はつけられません。また、つける必要もありません。

Q:(略)収縮させたということになるのかな
A:いいえ。ここでの収縮とは、結果の確定のみを意味します。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/01 21:58
>A:区別はつけられません。また、つける必要もありません。

そーすると、あのモッドの価値はどこにあるの?

472 :名無し@イーガン者:02/10/02 09:42
>471
価値は無限に変動し続けます。作中では最上級のままで推移してますね。

473 :名無し@イーガン者:02/10/02 09:45
訂正。
「価値、及び価値の有り様は無限に変動します」ですね。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/02 09:54
つまーり、あのお話は、モッドの価値の有り続ける分岐だけを追い続けた
お話ってことですかー。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 00:35
>>465
確かにサイコロの目と宇宙の有り様を同列に「不確定要素」として
いいのかどうか、と言う話ならそうかもしんない。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/03 00:52
いってみれば警備の手薄な世界を選択し続けたわけで
結果、モッドの価値が低い世界に辿り着いていたりして…

477 :名無し@イ:02/10/03 09:34
>474
表面的にはその通りです。

しかし、モッドの機能が実証され続ける事で、逆説的にモッドは期待通りの運命
決定機械へと変質します。
先の例で言うと、のび太が百点を取る確率が高くなれば、今後もそれに近い状態に
あり続けるように変わる訳です。
476氏の例えの場合、警備水準は過去の世界で収束してるから変更は不能ですが、
モッドの性質はこれから決定されるので、こちらに収束が起きるのです。
(よって、私の見解は476氏と似て異なります(w
作品中、現実の断絶/再開が、物語の進行に伴い少なくなるのがその顕れですね。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 02:13
何か、イさんの解説が凄いことに……頭が混乱してきますた。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/04 23:51
>>477
無限の暗殺者とはどう違うの?

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/05 17:29
無限の暗殺者では無限の世界があったけど、消失では生き残る世界はひとつ。

481 :名無し@イ:02/10/06 00:11
うーん、モッドを複数人数が持ってるようなものだから、複雑さは増すけど
根本はさほど変わらないと思う。強いて言えばオチの付け方(w
と言うか、収束のバリエーションかな。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/07 23:49
結局、どんな可能性も許容されてしまうのかな?
考えれば考えるほど収束から遠のいてゆく気がする…

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 23:33
問題の論旨の飛躍が説明されてないぞ。誰でもいいから解説キボン!!

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 04:46
>>483
量子飛躍

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/12 23:39
論子飛躍

486 :483:02/10/23 23:56
うわーん解答が無いYO!!(つД`)

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 01:08
2chヴァースのいいところは、
>>1がスレを発進させたあとでも軌道修正が可能
・接続を切っても自律的に成長する
ところですな

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 01:35
まだ読んでいませんが、
チリ理論って読むとおもしろいような気もします。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 02:13
>>487
あんたひょっとして>>1か!?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/24 09:18
>>487に座布団一枚!

491 :名無し@イ:02/10/24 09:52
>487
このスレの>1もどうしたことか(w

>486(483)
私見ですが、この作品は論旨を飛躍させて解釈しながら、読み進めることが推奨
されてます。
文章の意味作用の限定は後々のセンテンスで確定されますが、それが収束する
までは、あらゆる解釈が正解です。
ミステリの叙述トリックは故意に描写を省いて読者を騙し、解決の局面で真実を
明かしますが、その反対の楽しみ方ですね。
物語が終了しても、依然として複数の解釈(物語)が残ります。その全てが肯定
されます。再読すると、色々発見できるかと。

492 :483:02/10/25 01:17
>>491
はあ、つまり発想を逆にして嫁と。それとも逆順に考えていけばいいのかな?
拡散と収束のモデルみたいな感じかしら??

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 02:57
うお? なんかおもしろい説明かも、と思た。そんな複雑な話しだったとは・・・

後で再読してみようっと。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 18:43
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ttsyhysh/diary/diary.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ttsyhysh/egan.txt
イーガン作品考課表募集中らしい

翻訳SFファン度調査
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ttsyhysh/enq/osSFenq.cgi

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 19:31
>>494
それ74年以前だから古典SF・ファンタジー読みにはつらいよな。
俺なんか1635人中1384位だったぜ。

ハザール辞典が結構読まれているのに感動

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 20:18
1636 人中 964 位でした

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/26 22:55
1650 人中 602 位でした。

ミルハウザーはSFだったのか

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 00:38
偶然。41冊、同じく602位。
ミルハウザーはエリクソンと一緒くたで流行ったからね。
それよりグリンプスってSFだったけ?

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/27 21:33
496位。まだ未成年なのに・・・。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/28 09:09
>>495
>74年以前だから


サンリオ撤退以降だから86年〜ですよ。
リストの半分程読了で100番以内でした。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/29 00:33
イーガン読者で永井均も好きな人っていますか?

非常に近いテーマを扱っていると思います。
"僕になる事"と"火星に行った私"の話なんかはもろに。
"火星に行った私"は、永井均が考えた話ではないけど。

Googleで検索したら一件だけ両方に言及してるページを発見。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 22:01
>>34
亀レスにもほどがあるけどたまたままさにその流れでイーガンに入りますた。

完全文系の漏れには量子力学なんか分かんないよー

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/06 22:03
帝京学園の冲永嘉計・元理事長を脱税容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021106-00000211-yom-soci
帝京大学(東京都板橋区)を舞台にした多額の寄付金問題で、東京地検特捜部は6日、系列の学校法人「帝京学園」元理事長・冲永嘉計容疑者(58)(品川区)を、受験生の親から受け取った入学をめぐる口利き料を隠した所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。
同容疑者は、同大の冲永壮一前総長(今年9月に辞任)の実弟。特捜部は今後、入学の口利きを巡る不透明な資金の流れの解明を進める。

帝京の犯罪行為一覧
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○いじめで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
〇脱税
〇宗教法人乗っ取り

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/


504 :名無しさん@xyzzy:02/11/07 10:35
>>501
実は俺も「僕になることを」を読んですぐ、それを思いついた。
唯我論をしたじきにイーガン読むと結構面白い気がする。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/22 04:18
保守・・・新刊出るまで(泣

506 :ボッコ隊長:02/11/22 15:04
始めまして、いつも楽しく読ませてもらってます。
グレッグイーガン大好きです。
でも私は本当には量子論が理解できてないと思う、考えてると頭が痛くなるの。
私も大のSF好き!携帯サイトをアップしたので遊びにきて下さいまし!
是非是非SFネタ・笑えるお話を書き込んでホシイ!!
http://www.hotclick.tv/mystage/?ri=2220

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 00:06
プッコ・ノッコ「隊長がそうおっしゃるなら」

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 01:12
読んでないけど、BS漫画夜話で知識は得た>ワンダースリー

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/23 09:10
順列都市のあと書きには近々宇宙消失以外の作品が創元で刊行される予定になっ
ていたけど、どうなっているのかな?


510 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 11:11
>>509
その前に第二短編集が早川から出る

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/26 23:28
どっちにしろ、山岸たんは仕事が遅そうだから
他の訳者と分業しる!

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 14:39
>>510
ヲ、そうなの?
たった三冊だとあっと言う間に読み終えてしまいそうだったから。


513 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/01 15:17
時期外れだが(W俺もイーガン作戦侵攻中。
大学のSF研だった仲間に読ませつつある。始めに一人「順列都市」に嵌った。


514 :JSB:02/12/01 20:38
夏頃に創元に「万物理論はいつでるんだ?」とメールしたら「来年の春」とのことだった。「そりゃあんまりだろ」とメールしたが返事なし。
2ヶ月ほど前に早川に「イーガン特集をSFMでやってよ」とメールしたら、
来春まで予定なし。第2短編集も予定なし(噂を気にしてるらしい)。年明けに何か発表できるかも、との返事が来た。

どっちも来春来春といっているところが気にかかる。
理由はわからんが訳者の山岸が来春まで何らかの理由でできないのだろう。


515 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 08:28
順列都市はSFプロパーじゃないと、読み難いのかもね。
俺も俺の仲間もとても気に入っているが、確かにどちらもSFプロパーだもんな。


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/02 20:35
短篇集の方を出して欲しいなぁ。長編は最近読む根気がない。どんなおもしろいものでも。


517 :名無しさん@xyzzy:02/12/08 16:50
今週のGA前半部はもろ「キューティ」だったな。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/10 19:08
そういやそうだ。

519 :JSB:02/12/16 22:27
東京創元の1月の新刊案内にもイーガンの文字がない,,,,,

山岸真なにやっとんのじゃ、ゴルァ

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 08:24
「ぼくになることを」の宝石…双生器って原書ではjewel…dualですかね?


521 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/17 22:33
>>517
GAは野尻ンが脚本書いてたりとSFネタには強いけど、あれはタイトル通り竹取だとおもう

522 :名無し@イ:02/12/18 00:27
>520
“Axiomatic”に載ってたかな? 調べてみます。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 01:28
山岸タンにはイーガン作品専属でがしがしやってもらいたいぐらい。
第2短篇集のほう急いで欲しいな。。

524 :名無し@イ:02/12/21 00:13
>520
遅くなりました。原文では〈The dual〉ですね。

エンドーリ → Ndoli
宝石 → The jewel

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/21 05:27
《器》なんて言葉はどこから生えたのだろうか?

526 :520:02/12/21 07:30
>>524
ありがとう
こういう上手い造語を見ると嬉しくなりますな

>>525
エンドーリ自身は〈双生器〉と呼んでいて、偶然にも発音の似た通称(宝石)がついた

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 11:29
今日のGAは無限の暗殺者だったな。

528 :JSB:02/12/22 11:48
すみません、GAってなんでしょうか。TV番組?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 11:55
山岸氏は、ヴァーリィから、すっかりイーガンに鞍替えだなぁ。
でも、ヴァーリィって、まだ書いてんのかな?
あの作家、SFなんかじゃなくても食っていけそうな作風で、
特に人間描写なんかは良かったのになあ。

あ、イーガンも人間描写は巧いよなー。
キューティなんか泣かしてもらった、使い回しのネタと思いつつね。
結局SF作家も、作家である以上、アイデアだけじゃなくて、
人間描写や語り口が重要なんだな、ってイーガン読んでて思った。
ああいう作家がいる限り、まだSFは大丈夫だな、なんて
ちょっと希望を持ったりしてさ。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 12:19
ギャラクシーエンジェル Dish42 改造完了
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040519601/

531 :名無しさん@xyzzy:02/12/22 17:36
>>527
さすがにあれはスタトレだと思った。

>>528
ギャラクシーエンジェルというSF板でも物議を醸している
子供用アニメ番組です。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/22 23:12
×子供用アニメ番組
○おおきいお友達用アニメ番組

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/23 10:59
>531
脚本堺三保だからな。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/30 19:45
なんだ、駄作か。

535 :JSB:03/01/03 12:37
今年こそ「万物理論」出せよ&「Diaspora」も出せ
age

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/04 09:43
宇宙消失って創元だったんだね…………
ずーーーーーっとハヤカワ探してたよ
つかれた

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/11 23:59
しかし、Distressが何故『万物理論』なんだろうかね?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/12 02:15
>>537
万物理論に関する話だから

539 :JSB:03/01/17 23:51
創元の2月の近刊予定にも「万物理論」はなかった。
どうなっとるんじゃあ!?

540 :ドグマグ派:03/01/19 16:55
いろいろガイシュツでしかもネタバレですが
「順列都市」のダラムの考えは次のようなもの
と考えてよいのでしょうか。再読してみたん
ですがどうも…
「自分がコピーとして世界各地のコンピュー
タのデータのたばに解体されても、データを
停止して不連続に再生しても、データの順序
をシャッフルされても、主観的には何の影響
も受けない。「自分」を認識するものは、ち
らばったデータの屑から自分を構成すること
ができる。コピーだけではない。現実のわれわ
れ自身が常にそれをおこない、宇宙のあらゆる
構成要素から「自分」を組み上げている。しか
もその組み上げ方は一つの例にすぎない。この
宇宙は同時に可能な、あらゆる別の組み合わせ
方による「自分」が存在する宇宙を内蔵してい
る。量子的不確定などという現象が生じるのは
そのためだ。「自分」が認識されればその組み
合わせ方による宇宙が存在する。
 ダラムの計画はそれ固有の法則を持ち、無限
のメモリーをもつことが可能なセル・オートマ
トンにコピーを載せて短時間コンピュータ上を
走らせる、というもの。コピーが自分を認識し
たときセル・オートマトンのアルゴリズムは
無限の先まで定義される。そうなれば実際に
アルゴリズムが実現される前にこの世界のコン
ピュータを停止させても、コピーは認識した
「自分」の宇宙を量子的不確定の中から自力で
組み上げるだろう。」
長くなってスマソ。


541 :ドグマグ派:03/01/19 19:57
しつこく「順列都市」ですまぬが。

蛇足1 「アンドロメディア」の島袋が
 生き続ける宇宙もあるのかな?

蛇足2 第一部のラスト、第二部のラスト、
エピローグ…と読みくらべてみると、
ドグマグ派としてはイーガンの意図に
かかわらず、第二部はマリアの夢…と
いうことにしたいんですが。
よかですか?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/19 22:43
>>540
スッキリわかりやすいと思うますた。

543 :名無し@イ:03/01/19 23:37
>540
本文中に量子論の説明はなく、最後の一文は不適切かと。
塵理論は、素粒子よりも小さな、物質でさえない最小の法則から成り立つと私は
解釈してます。
(波動関数は、はっきりとした指向性を与えられなければ機能しませんし)

>541
想像は御自由に。あのエピソードは、読者から様々に解釈されることを明らかに
望んでいます。そこが一番の妙味ですね。
私は、夢オチではない別の物語を読み取りました。

544 :ドグマグ派:03/01/20 20:31
>>本文中に量子論の説明はなく

たしかに量子論の説明はないんだけど、
「宇宙的アナグラム」の
「使い残した文字」について
「宇宙は量子レベルではランダムだ。
(中略)顕微鏡レベルになると、それは
不確定性におかされる。わたしたちは、
パターンを組み上げたあとに残った
ランダムさを、もっと深いレベルに
追い払っているんだ。(
上p221)」とあります。
(続く)

545 :ドグマグ派:03/01/20 20:33
(続き)
だから「何十億という別の宇宙が、わたしたちと
同時に存在しているにちがいない」(上p220)と
いうのも無限個の「平行宇宙」ではなくて、
「この一つの宇宙」の全「塵」に
何十億通りの組み合わせ方がある…つまり有限で
あると…。その「有限」の幅が量子的不確定性。
だから…その…量子的不確定性がなけりゃ
多様な組み合わせが成立せんだろー
と思ったんですが…。

546 :名無し@イ:03/01/21 00:04
>544-545
逆に、多様な組み合わせの結果が“量子論を含んだ宇宙”では無いでしょうか?
また、コピーが認識する宇宙は別のアナグラムになる宇宙では無いでしょうか?
(書かれてないけど、エデンに量子論は存在したのかな?)
私の見解は「アナグラム宇宙∋量子宇宙」ですが、上記の疑問が残る為、543の
レスをしたわけです。

オッカムの剃刀カモン(w

547 :山崎渉:03/01/23 03:40
(^^)

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 02:45
論争についてけません( ´Д⊂

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/27 05:33
で……どっちが正しいの?

550 :名無しさん@xyzzy:03/02/02 03:15
あのさ、ぜんぜんイーガンの新刊がでないから自分で原文読もうと思ったんだけど
どれを読めばいいの?挫折しない程度の長さ(ここ重要)でオススメのやつ教えて。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 12:31
塵理論的には、どっちも正しいってことになるんだろうね。あんなに鮮明な夢
をみた「論理的な理由」がありうるかどうかは微妙だが。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/02 20:10
量子宇宙からアナグラム宇宙を発進させちまえばこっちのもんなんじゃないの?

553 :インテグラル:03/02/03 00:13
えーっと、500スレ読む自信ないんで、多分ガイシュツでしょうが、
アナグラム宇宙はセルオートマトンなわけだから決定論です。
すなわち波動関数の収縮は決定論であるとしないと546が成立しないと
思うんですが。

554 :名無し@イ:03/02/04 00:15
>553
>>波動関数の収縮は決定論

CAを含めてレスするのを忘れてますた(;´Д`)
それで個人的見解を述べますと、『順列都市』の物語は、決定論に従って書かれ
ていると思います。
処理能力が際限なく増加するのであれば、量子不確定性を持つ(ようにふるまう)
世界を演算できるのではないか? との推論です。
量子論が作品に絡まないことから逆に想起した事柄なので些か根拠に乏く、また
実理論に合致するかも怪しいのですが…w

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/09 13:55
うーみゅ、やはりついてけぬ・・・・・・

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/16 14:37
蒸し返して悪いけど、結局塵理論はセルオートマトンを受け入れてるから
量子論ベースでOKってこと?


557 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/17 23:55
>>556
そうではない。

558 :イーガンファン:03/02/20 02:56
お久しぶりです。
そろそろ続巻の予定って無いのかな…?
是非、SFマガジンに掲載した短編でも良いから、組んで欲しいです。
ワンの絨毯を読み逃がしたので、辛い。
僕が僕である事も、20世紀SF90年代編をあれだけの為に買うのも、
お金が辛い…。
でも、これだけは言える。
イーガン最高。
次にポール・アンダスン。

559 :イー:03/02/20 02:57
量子論を受け入れるか否かで、主題の意味がベースから変わるって事ではある(w

その偏差ごと作品なんだと思うけどね。

560 :イーガンファン:03/02/20 03:03
>>559
宇宙はばりばり量子論。
無限の暗殺者も。
でも、順列都市は難しいです。
あれは、胡蝶の夢みたい。
順列都市は、電脳に以降した不死人の行動や思考法が
良い。
ポールも長者もビーもみんな好き。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 04:24
>>560
釈迦に説法してるのか?(藁
とりあえず『万物理論』と『第二短編集』は今年発売だよ。「しあわせの理由」は超名作!!

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 06:03
ところで。
未来と同じに過去もやはり拡散しているのだろうか?
というか、収縮に向かってゆくのではなくてどんどん不確実に拡散してゆくのでは?


563 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 16:56
>>562
順列都市に再利用された短編(題名忘れたが)がその手の話だネ!

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/20 20:14
「無限の暗殺者」だね

565 :501=悟郎:03/02/20 23:08
「順列都市」も「貸金庫」や「僕になること」と同じ自我についての話だと思って読んだよ。
ちょっと極端な読み方かもしれないが語らせてくれ。

「祈りの海」の解説でもちょっと触れられてたけど自我ってのがイーガンの小説に
頻出するテーマでさ。
「貸金庫」では世界の起点としての<私>ってのが生物としての人間とは直接結ばれて
固定されていない、ってな話だったり、「僕になること」は<私>の継続性がどこに由来
するのかって問いかけとしても読めるわけじゃないですか。

「順列都市」では永遠に生きたい、存在したいと願う富豪=読者にどこまでを<私>と繋がる
自我と認めることができるかを問い掛ける話でもあると思う。
要するに、発進された世界、における自分のコピーを自分と同じ<私>だと思えるのかどうかって
ことね。

で、結局のところ、"発進された世界"を認めることができるかどうかってのは、その世界に自分
とは違う自我というか、他人の存在を認めることができるか、ってのにかかって来るわけで。

566 :501=悟郎:03/02/20 23:25
そのために用意されている挿話が、自分を実験台にして自我のコピーを繰り返す科学者だったり、
現実の時間とずれて生きて?いるビーだったりする。
「祈りの海」に収録されてる、「誘拐」も同じかな。あれは、他人の自我の同一性をどこまで許容
されるかって話だけど。

で、セルオートマトンは何のために導入されている装置かというと。
あれは初期の状態が同じなら全く同じように展開する完全に決定論的な世界なわけです。
そんな世界においても知性は存在するし、また高度に発展する事も可能だ、という
ことを表現するためなんじゃないかなと。
自由意志の存在と決定論的な世界は相反するものじゃないってね。
シミュレートされて発進する宇宙、ってのはどうしても"本物じゃない"って感じを抱かせるので
それに対する布石かなと。

ってか正直並行世界ってのは世界観としては美しくて好きだけど、枝分かれした世界ってのは
お互いに完全に無関係なわけで(普通の宇宙においてはね)、あまりSFネタとして好きじゃな
かったり。
「宇宙消失」も矛盾した叙述を出してみたり、「世界を選択する方法」が最後までわからなか
ったりするわけで。
「世界を選択する」なんてのはどうしてもメタな世界ってのを考えなきゃいけなくなるので
通常の方法では表現不可能だしね!!

「無限の暗殺者」とか、「宇宙消失」も面白いけどね。

567 :501=悟郎:03/02/20 23:40
でも実は一番好きなのは「放浪の軌跡」(だっけ?)とか、「幸せの理由」だね。
「祈りの海」も無理やり分類したらここに入る話だと思うんだけど、良く分からなかった。
イデオロギーとか思想とは無縁(だと思っている)俺みたいなのには実感がないテーマだな。
学生運動が盛んな頃の若者ならあれかも。

「放浪者の軌跡」はねぇ、上の方でも誰か書いてたけど、自意識過剰なオタクにはしみる話
だと思う。よ。
ああ、皆同じ格好で街を歩いたり宗教にはまってみたり、思考停止したバカばっかりだと思ってたら
お前もおんなじだぜって言われてがーんみたいな。
「幸せの理由」は鬱の時代といわれる現代の見事に病理を描いた作品ですよ。
大きな物語ってのが失われてね、皆幸せを探してるんです。
幸せの理由なんてないってのに気付いてるのに気付いてない振りしてねぇ。
罰とかリタリンくって幸せに生きてるつもりの人もどっかで不安だったり、脳内物質の
分泌異常に気付かずに自殺したりね。
ってか、「幸せの理由」は傑作だと思うがラストは釈然としないぞと。

まぁそんなわけで本物の乱文になってしまって申し訳ないが結局言いたいのは早く新刊を
出版しろ!!ってことと、SFマガジンのバックナンバーを沢山置いてる本屋は誰か教えて
くださいって事です。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/23 02:34
>>567
「放浪者の軌道」と「しあわせの理由」やね。
バックナムバーは古本屋でも品薄だからもうちょい待ちなって。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 15:33
創元にメール送ってみた。

お問い合せありがとうございます。
グレッグ・イーガンの新刊は現在準備中です。
刊行は年内〜来年の予定です。
申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。
刊行が決定次第ホームページ等でお知らせいたします。

来"年"・・・・?(;´Д`)

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/02/27 23:41
なぜそんなにかかりますか! 山岸タソのせい?

571 :ストレンジアトラクタに魂を惹かれた者の軌道:03/02/28 17:43
    / ̄ ̄ ̄ ̄\    言っておくけど俺はイケテル男だよ。
   (  人____)   多分、俺に実際に会ったら、君らは俺を
    |ミ/  ー◎-◎-)  オタクとは思わないだろうね。
   (6     (_ _) )  俺の友人はけっこうワル入ってる奴ばっかりだし、
  _| ∴ ノ  3 ノ  俺もちょっとワルっぽいかもな。
 (__/\_____ノ    髪はロン毛だけど、前髪だけ茶色にしてる。
 / (   ||      ||    服は、最近流行のファッションとは一味
[]__| |  501   ヽ  違ってて、独自のスタイルを作ってるぜ!
|[] |__|__ ___) まあ、周りに流されてるだけの馬鹿が
 \_(__)三三三[□]三) してるファッションではないわけだ。
  /(_)\::::::::::::::::::::::::::|  サングラスかけて街あるってると、
 |よどばし|::::::::/::::::::/  友人に、悪党って良く言われるしな。
 (_____):::::/::::::::/   アメリカの不良みたいな感じだ。
     (___[]_[]   ロック系とも言うかな?

572 :ヘレンたんハァハァ:03/03/01 01:43
イーガンのサイトでSingletonを読んでみた。んだが俺の英語力ではやはり無謀だった(W
ストーリーは追ってけたんだが、量子コンピュータの話とかサパーリ(;´Д`)

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 21:10
今更ながら「しあわせの理由」を読んだ。
あまりといえばあんまりな話に、思わず泣けた。
これって現代のアルジャーノンかも。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 21:50
祈りの海に、また重版かかったみたいよ<SFマガジン4月号より

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/04 23:32
喜ばしい。だからさっさと未訳作品を出すのだ。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 11:59
Singleton読みました。Quspの理屈の部分がハァ???ですたが、そこさえブラック
ボックスとして鵜呑みにしてしまえば、小説として面白かったです。

最初はてっきりヴァーチャル空間で育てるのかと思っていたら、思いっきりリア
ルな世界だったです。リアル世界で実現するのはカナーリ難しいと思うけどなあ
成長過程毎に交換するという設定から考えると、ボディーはあくまでも器であって
生体シミュレートも不完全。そうなると外部からの非常にデリケートなメンテナン
スが必須な気がします

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/10 20:05
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


578 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 20:13
>>577
『波動関数収縮阻害モッド』と
『固有状態操作モッド』入手してから
チャレンジしに行くよ…。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/12 21:42
>>578
カジノ側の暗殺者が…

580 :山崎渉:03/03/13 15:54
(^^)

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 02:37
しんぐるとん……一人っ子か。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/14 09:50
デザインパターンじゃないの?

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/16 16:33
デザインパターンでつね

でも行方不明の辺りで増えちゃっても面白いと思う

>>576
仲間がいて妙にうれしいw

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/26 00:01
イーガンの既訳作品やっと全部読んだ。
今年出るかどうか疑わしい短編集は、どれくらい未訳が入ってるかな。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 13:23
新作期待できれば文庫でage

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/03/31 20:33
異動時期を前にしてMOD操作を試みたが、失敗する10万人の
一人だった・・・・

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 01:25
イーガン化する現実
ttp://www2.117.ne.jp/~mat/dcomp/shoukai.htm

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/03 01:44
残念だがうちのCPU時間は見知らぬ国のトリッパーが占有している。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/11 03:26
ああ、なんでこんなSFらしい作家を訳さずに(以下略)

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/12 16:04
国会議員や国家公務員に忠誠モッドの使用を義務付けるべきだ

591 :山崎渉:03/04/17 11:39
(^^)

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 13:38
新刊情報まだ〜?

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/18 17:14
「無限の殺人者」を読んでスクランブルスーツを連想した私は本当に私?


594 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/20 03:46
>>593
スクランブルAAスーツを着込めば問題ないさ。

595 :山崎渉:03/04/20 06:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

596 :名無しさん@xyzzy:03/04/28 11:17
                     マチクタビレタ
          ☆ チン       マチクタビレター            
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 万物理論マダ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|


597 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/29 03:15
                     マチクタビレタ
          ☆ チン       マチクタビレター            
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 第二短編集マダ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/01 01:11
てーか、いつから「翻訳中」なんだっけ?<万物理論

599 :AI ◆4wBVGeQHPA :03/05/06 21:20
先日、宇宙消失を買った。
既に「祈りの海」は読んでしまったので、これを読んだら最後か。
早く「万物理論」と第二短編集が出ないかな。


600 :動画直リン:03/05/06 21:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 21:35
まだかなあ。

602 :山崎渉:03/05/22 01:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/25 01:50
             ___
             \_/
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|


604 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 18:19
どっちかといえば短編集のほう優先でおながいいたします。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:46
http://www.fan.gr.jp/~hosoi/diary/200305c.html#26_t2

短編集は7月。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 21:59
北ー!

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/26 22:03
キャンペーン中なんで、誰でも1000円もらえるとさ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


608 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 03:26
>>605
生まれて初めて早川SFの新刊買うことになりそう…
(┏゚Д゚)┏─wwヘ√レvvwwヘ√レvvユンユンユンユン


609 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 03:26
似たような話が大杉

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 03:30
この超過疎板で書き込み時間同じとは…
僕の脳みその宝石が書いたのか?

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 19:22
>>605
ルミナスは入らんのかー(+゚Д゚)
90年代傑作選ってもう店頭じゃ見つかんないよー。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/27 20:54
うむ。良かった。

>>611
大きめの本屋だとたまに見るけど。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 00:16
ルミナス入らないぶん未訳のが入るんだからええやん

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 02:43
今日凍月読み終わったですよ。
んで、「火星転移の氷穴はこれなんすねー」とか、
「物理的なねたの80%理解不能だたーよ」とか書こうと思って
このスレに・・・とか読み進めたらなんか話題が違うなーと・・・
グレッグ・ベアちゃうやん!

頭の宝石で思い出したけど、生前の脳の動きを保存するってーねた、
神林長平の「帝王の殻」の丸っこいのと似てるねー

615 :イー:03/05/28 06:32
来月のSFマガジンに、期待(新訳掲載)と不安(東浩紀のイーガン論)

>614
ベアスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1038392723/

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 15:55
宇宙消失読んで波動関数とか、よく分かんないけどスゲーって思って
学校の図書館で、たまたま見つけた「シュレディンガーの猫がいっぱい」っていう本を
読んだんだけども、初心者向けに対談形式で書かれてて読みやすかったし面白かったよ。
たぶん市の図書館とかでも普通に置いてあると思うから、おすすめ。

ただ、この本の先生は多世界解釈の人だからイーガンが小説のベースにした
コペンハーゲン解釈は否定してるんだけどもね。

617 :616:03/05/28 15:58
あっ・・・
そういえば、宇宙消失の最後のほうに多世界解釈の描写があったような記憶が・・・。
あー・・・やっぱ別に否定はされてないや。

618 :山崎渉:03/05/28 16:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/28 23:16
東なぞに何故イーガン評を書かせる・・・

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/29 21:38
>614
ワロタ

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 11:48
祈りの海のチソチソ設定が気になってしょうがない。

童貞喪失→相手がフェードアウトしてその後オカマさん人生な香具師とか、
羨ましいサイズの他人のチソチソ略奪する香具師とか結構いそうだよね?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/03 16:20
あの世界ではチソポコのサイズにこだわるやつはいないような気がする。
我々の世界ではどうあがいても交換不可能だからこそ
「羨ましい」とか「もうちょっとでかくならないか」という想いが涌くわけで

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/05 22:15
「ライフゲイムの宇宙」復刊ですよ。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3195

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/06 10:36
『順列都市』に触発されて、
ホフスタッターの『ゲーデル・エッシャー・バッハ』を読んでおりまつ。
直接のネタ元というよりむしろ共有財産なんだろうけど、
『順列都市』の内容を思いだしながら読むと非常に得るものが多い。

ただし1970年代の出版ということで、悪い意味でも古典化してしまってるんじゃないかと心配なんよ。
誰か、『ゲーデル・エッシャー・バッハ』に続いて俺が読むべき最新の概説書を推薦してくれんか。

625 :イー:03/06/12 02:27
文庫『しあわせの理由』、来月中旬発売。
後書きに『万物理論』大延期の言い訳は載るか?(w

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/12 16:18
宇宙消失を1日5ページ限定で読んでます。
読み終わる前に新刊が出るという計算が働いてます。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/23 13:38
SFマガジンに久々の登場ですね。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/24 13:42
>627
読んだけど、イーガンにしてはいまいちだったかな。
基本的な問題設定が西洋的で、オチが東洋的だったんで、
東洋人としてはまず、その問題意識が共有できなかった・・・
というのが個人的な感想。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/25 18:38
日系サイエンスに「順列都市」の名が出てました。

630 :イー:03/06/26 01:40
『決断者』読了。

>628
確かに、オチに対する衝撃はありませんでした。
作者後書きまであり、イーガンにしては珍しい趣向の作品かも。
《決断者》よりは、プレテクストの表象や関連性の連鎖を視覚化してゆくくだり
で(・∀・)ニヤニヤしますた。

>629
早速、読みました。
今月のSFマガジンに併載の東浩紀の論からすると、第四のタイプの平行宇宙も
イーガン的となりますね。
東の論は特に感銘を受ける点は無かったけど、新時代の曙を告げた鶏として記憶
され云々という一文と、こういう引用を同一日に読むのは感慨がありました。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/26 03:16
第二短編集は何日?

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 01:00
おひさしぶり〜のイーガン。単行本には入らないのかと思ったら、
第三、第四短編集も用意されてるとは!
まさか、こっちの準備で翻訳が滞ってた?

633 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 12:37
>632


怒涛のいきおいでソースきぼん

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/27 16:20
クリプトノミコンばりに毎月刊行キボンヌ。

635 :632:03/06/28 06:04
>>633
今月の短編冒頭の訳者による著者紹介欄。
目次は既に出来てるとのこと。

636 :イラストに騙された名無しさん:03/06/28 11:06
>635

うお、サンクス!
まだマガジン読んでないんだわ。本屋逝って来る

637 :Pandemonium:03/06/28 17:07
正直、百鬼夜行という訳は失敗だったと思う。俺には水木しげるしか
思いつかないし。カタカナにして訳注を入れておけば良かったと思う。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/28 18:04
荒猟とかワイルドハントとか。

639 :イー:03/06/29 00:41
Pandemoniumは『失楽園』の訳書では“万魔殿”とあったかな。
ミンスキー、デネットの論考での意訳なら「夜行=意識外の機能」で、あながち
間違いではない。
語感とイメージがそぐわないのは激しく同意だけど(w

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 03:21
>>629
何気にルーディ・ラッカーの名前も出てたな。


641 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 09:05
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
615 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/12/29 21:36 ID:UPTFCLuM
自作自演組織その1
マスコミには番組を作るためのネタが尽きた場合に、
金をもらって「自作自演を請け負って」ニュースや番組のネタを提供をする
サクラの様な(公安警察のサクラとは違う)組織があるのではないでしょうか?
自作自演がばれない様にするためにマスコミ関係者とは直接には関係ない
「自作自演を請け負う組織」が存在するのではないかと思われます。

ここに書かれている盗聴に伴う集団ストーカー的な嫌がらせなどは
マスコミとつるんだ、さくら部隊が請け負っているのではないでしょうか?。
「自作自演請け負い組織」はネタを自作自演する意外にも、
マスコミ業界批判者を叩いたり、同じ業界人の犯罪行為の口封じのため
に動員されることもあるのではないでしょうか?

某テレビ局の記者が珊瑚に傷をつけてそれを番組のネタにした自作自演が
行われましたが、実はこういった行為は氷山の一角で
「組織的」日常的に行われているのではないかと疑ってしまいます。
マスコミ業界の腐敗はわれわれの想像をはるかに超えていると思います。
多分、自作自演組織の存在を知っているのはマスコミ業界の一部の人間だけでしょう。
大半のマスコミ人は知らないのではないのでしょうか?

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 22:37
>>629
なんの記事じゃらほい

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/29 23:48
順延図書



644 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 12:15
順列駐車

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/30 12:59
順延試合

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 04:39
祈りの海のチンチンのくだりが
あの小説の中でどういう役割を果たしてるのか、いまだに理解できません。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/01 20:11
イーガンってホモ率高いよな。Teranesiaでも主人公(男)と恋人(男)の濡れ場があるし。


648 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 19:25
>>646
未訳の長編の番外編らしいから、その設定を踏襲しただけかと。

649 :_:03/07/02 19:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/02 19:45
詳細↓
http://goodgoods.fc2web.com/~/tv.html

651 :646:03/07/03 03:08
>>648
なるほど、そういうことだったんですか。
もしかしてイーガン氏はサイコフェミニストなのでは、と想像してちょっとブルーになってました。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 05:17
オレヤバイ。
なんとなく「祈りの海」めくた。中身全部忘れてた。もう一回読んだ。おもろかた。
そんで「宇宙消失」めくた。わすれてた。おもろかた。
「順列都市」見た。わすれてた。おもろかた。
そんでもう一回「祈りの海」読んだ。また忘れてた。おもろかた。
無限ループ。ちょっとこわい。自分が。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 08:21
>>652
この幸せ者

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 18:54
>>652
・・・ピー?

655 :_:03/07/04 19:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/04 19:41
>>654
この際だから減速もかけよう

657 :イラストに騙された名無しさん:03/07/07 01:38
新刊何日だろ?
根拠もなく7日だとオモテたけど違うよね?

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 21:17
まだ見かけないよ
ハヤカワHPでも何もなかった 
ネタか?

659 :名無しさん名無しさん聞こえるか:03/07/09 21:19
今日も新刊でてなかた


660 :名無しさん名無しさん聞こえるか:03/07/09 21:22
短編のしあわせの理由っておもしろい?
まだ読んでないけど

661 :名無し:03/07/09 22:03
>>660
漏れのなかでは位置晩

662 :名無しさん名無しさん聞こえるか:03/07/09 22:04
ほんと?
放浪者の軌道、よりいい?

663 :名無し:03/07/09 22:09
>>662
キャッチャー.イン.ザ.ライ よりはおもろかた

664 :名無しさん名無しさんきこえるか:03/07/09 22:13
関係ないじゃん

665 :イー:03/07/09 22:28
俺的にも、しあわせの理由は短編のベスト。

ラ板の冲方丁スレに『マルドゥック・スクランブル3』が17日発売とあった。
新刊は中旬の予定だから、恐らく同じ日に出るだろう。神保町なら、その前日か。

666 :名無しさん名無しさんきこえるか:03/07/09 22:36
しあわせの理由..題名からして宗教っぽいけど祈りの海みたいな感じかな〜
ま、17日(16日か)によめばわかるけどね

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 23:31
666おめ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 00:23
幸せの理由、わたしも1位ですよ。
短編オールタイムでもベスト3に入る勢い。

669 :名無しさん名無しさんきこえるか :03/07/10 00:36
きたいしちゃうな〜

670 :_:03/07/10 00:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 01:21
>>669
ここはティプトリーじゃない

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 02:25
イーガンはノーベル文学賞とれる?

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 02:37
仏語圏なら獲れたと思う。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 02:51
イーガンってオーストラリアじゃなかった?
仏語圏でうけてるの?

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 03:52
しあわせの理由、最高です。 自我について悩む全ての人にオススメ。 ところで短編集の収録作品ってもう発表になってるの?

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 04:00
>>672
sfではむり。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 04:11
英語とか全然読めない
読めないことはないかもしれないけど10倍くらい時間かかりそう
訳文では大切なアレが抜け落ちているとかそういうのはありますか?
感触が全然違ったりしますか? 

678 :名無しさんな名無しさん聞こえるか:03/07/10 04:31
ネットで英語版買ったことあるけどだめだったよ

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 06:10
>>678 つまんなかったの?読めなかったの?

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 07:37
しあわせの理由は前半は良いのだが数多の人格パタンをインストした
後の後半がだれている。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 12:19
こんどの新しい短編集にどんな作品が入ってるかすらもいまだわからないのかな?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 22:24
とりあえず、ICBMは415011451Xで760円らしいです。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 22:27
新刊は大陸間弾道ミサイルでつかw

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/10 22:29
核とか搭載してますか?<新刊

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 00:09
>>679
英語版買ったけど面白いよ。英語も簡単。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 01:18
>>676
でも…大江健三郎だってSF作家じゃん。「治療塔」とか。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 02:36
SFは差別されている!ってか。
根拠失念したが、昔だれかがバラードとガルシア・マルケスを比較して
マルケスはノーベル賞とれるけど、バラードはとれないって言ってたな。

でもイーガンもいいけど先にレムがノーベル賞とるべき。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 04:27
イーガンは若手作家だぞ(w
ノーベル賞なんてのは現役引退してからもらうものだよ。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 10:05
まあ、『百年の孤独』も、SFに入らないかと問われれば、微妙なところだと思うが。

個人的には入っていいとも思う。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 15:40
SF者お得意の「オレが好きな作品は全てSF」理論キター!

691 :名無しさん名無しさん聞こえるか:03/07/11 17:27
>> 679
読めなかった.
見比べながら読んでたけど気づくと
邦訳だけよんでたよ。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 17:31
>690
それは>689に言ってるのか、>686なのか、それとも>687に言ってるのか。

あ、>690か。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 17:34
>> 686
受賞対象作がSFってのは無理なんじゃない。
そういうのあってもいいと思うけど。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 18:56
ルミナスいみわからん。

695 :キューティ:03/07/11 22:51
『しあわせの理由』、公式発売予定日は18日らしいです。
http://www.hayakawa-online.co.jp/
からリンクをたどって読める「2003年7月の刊行予定」よりの情報。


696 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 23:37
>>695
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/11 23:55
ハヤカワに空き巣に入りたい・・・

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 00:52
>>697
警備に発見されたときのことを考えて
モッドを用意しておいたほうがいいかも…

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 04:34
18日かぁ。大手書店は前日入荷するかな。
表紙カコヨイといいなぁ。

朝日新聞書評に掲載されるに100カノッサ。
評者は坂村か山形。香山はヤだ。


700 :山崎 渉:03/07/12 08:10
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 08:44
ロイエンケファリンおよびその受容体が死ぬほど欲しい(俺の脳内に)

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/12 09:41
読む時間も惜しい。
新刊を脳内に直接ダウンロードしてえ。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 02:47
短編集出るからage

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 17:34
あと何日?

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 18:33
↑あと4日

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/14 23:45
ああ、もうもう出るのにーーー。アマゾンとかネット本屋のリストにはまだ載らないのね。。

707 :インテグラル:03/07/15 01:07
>694
数学的真理が物理に依存するかも知れん、って概念が理解出来ないの?
冒険活劇みたいなつかみとのギャップにうんざりするの?
それとも何か別の理由?
どうよ?

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 01:28
あー収縮してえ

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 01:35
とりあえず三年くらい拡散して、
一番いい状態の自分に収縮したいのですが、どうでしょう?

無理ですか。
そうですか。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 01:41
おれはここ3年ほどですっかり拡散しきったお腹のたるみを収縮したいでつ。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 01:50
>>708
>>710
今僕が観測してあげたから大丈夫

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 03:45
拡散して「しあわせの理由」を配送業者が
たまたまうちの前に一冊落っことしていった状態で収縮したい

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 06:23
>>707
数学的真理が物理系に依存するってのはSFのアイデアとしてはおもしろいけど、
それをコンピュータでシミュレートするって言うのがよくわからん。
(現在の)コンピュータで推論できるなら、物理系とは独立に、
その真理が導出できるというきがする。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 07:29
>707
でもよくかんがえると
「冒険活劇みたいなつかみとのギャップにうんざり」してたのかも…

715 :709:03/07/15 08:07
そうか、全人類に強制収縮阻害モッドをつければいいんだ!
よし!

716 :山崎 渉:03/07/15 11:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/15 15:48
>>675
ttp://www.fan.gr.jp/~hosoi/diary/200307b.html#14_t1
で公開されてる

718 :イラストに騙された名無しさん:03/07/15 23:13
>717

サンクス!「血を分けた姉妹」が入るのは嬉しいなあ
愛撫イラネ

719 :675:03/07/16 00:53
>>717
ありがとう!初訳3篇ですか。
そのわりには刊行までに時間かかったような。
いや、きっと『万物理論』と同時に訳してたんだ、うん。
秋までには長篇出るに違いない…。うぅ。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 01:35
>>141のサイトさんでチソチソ設定@イーガンが色々あるのを知った。
孤立した系における人工的適応進化ってのは面白いけど、
エンジニアリングの使いどころの優先順位、
チソチソ>>>社会問題解決>>>自然環境への適応???
移住初期の集団構成とかがそもそも歪んでるのかも・・・
と関心を掻き立てられるのに予定は未定の邦訳(シク
やっぱ英語版かなぁ(シクシク

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 14:49
関係ないからsageますが、テッド・チャンの短編集も出るみたい
ですね。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 17:08
>>721
「理解」面白かったからそれも読んでみたいな、スレ違いだが

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 21:48
後2日で短編でる(by717)んでage

724 :イラストに騙された名無しさん:03/07/16 22:16
>>721

うそっ!?すげえ嬉しい
「72文字」(だっけ?)読み損なってガクーリしてたんだ。
「私の人生の物語」も当然入るよな?

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 22:23
>>724
たぶんテッド・チャンの全短編が入る

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/16 22:46
紹介早くて良いねえ、テッド・チャン。
このぐらいのペースなら原書とのタイムラグ気にしなくて済むんだが。

イーガンは邦訳刊行ペース遅過ぎ。

727 :イラストに騙された名無しさん:03/07/16 23:04
早いっても、原書は昨年の7月だったけど。
でもイーガンに比べるとめちゃ早い。なんにせよ翻訳がでることは喜ばしい。
725さんも有難う。社会人になってからSF含めた全ての小説を読まなくなった自分に
愕然としていたが、これ(イーガン&チャン)は即買い徹夜読だ。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 03:50
>>721
検索してもよくわからなかったんだけど
確かスティーブンスンとよく比較されてるポストサイバーパンク系の
人だよね… 違ったっけ 何にせよ楽しみだ

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 14:28
「しあわせの理由」購入。
帰りの電車の中で読むのが楽しみ。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 14:44
>>729
お、もう出てるのか。俺も見に行ってみようかな

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 14:44
>>729
マジっすじか?
さっき都内の大手書店で探したけど、まだ売ってなかった。
でも出てたことわかって安心しますた。

っつーか今現在amzonやbk1、Yahoo!shoppingでもDBに登録されてない様子。
オレが早川の社員だったら登録要請するのになぁ、モゴモゴ…。
特にbk1は仮にもSF棚あるんだから。

もしかして…全然期待されてないのか?
待望してたのはこのスレの住人だけ?

732 :イー:03/07/17 16:51
同じく『しあわせの理由』ゲット。
閲覧・貸出・保存用に三冊購入せり(w

訳者後書きに『万物理論』の情報はなかった(つ∀`)

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 16:54
俺、地方都市書店勤めだけど、
今日は入荷無かったよ。
まあ落ち着いて明日が楽しみ。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 18:13
プチハリポタ状態ですな。
SFで一日も早く読みたい小説なんて珍しいよね。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 19:35
三鷹駅周辺のめぼしい書店全部まわったが入手できず。
フライングしない主義なのか、単に入荷していないのか。
おとなしく明日まで待ちます。

736 :731:03/07/17 20:22
渋谷パルコブックセンターでゲッツ。

もっと展開してるかと思ったけど、普通にハヤカワ文庫棚前に一冊分平積み。
表紙はまぁまぁかな。個人的にはんもっとシンプルなほうが似合うのが好みだけど。

取り合えず確保できてホッとした…。

737 :インテグラル:03/07/17 20:51
今になってS-Fマガジン読んだわけだが、多分あの主人公はあの時新しい
パラダイムに涙を流してもそれを心から受け容れそれに沿って行動するのには
数ヶ月かかると思う
今の自分がそんなもんだから
安息感を得たとたん「幸福でなければならない理由は何だろう」と考える
阿呆かと馬鹿かと
お前(自分な)「大東亜戦争」を推進したイデオロギーが間違っているという
厳密に論理的な証明出来るかじゃあ戦争賛成か
人間は機械だ。初期条件と波動関数の収縮(見かけ上の現象だとは思うが)、
そして物理法則のみに支配される機械だ。幸福追求機械となれ。
そして他者に幸福感を与える機械となれ。あと真実追究機械にもなれ。

738 :インテグラル:03/07/17 20:59
>阿呆かと馬鹿かと
>お前(自分な)「大東亜戦争」を推進したイデオロギーが間違っている
>という厳密に論理的な証明出来るかじゃあ戦争賛成か
この辺の論理展開が説明不足な。
「追跡と脱走のサンバ」なこというけど、自由自身が目的になると結局
幸福からの自由を求めていったりするし
絶対的で物理的存在から遊離した正義を求めてもそれは幸福からの自由
を求めることになると思う。
宇宙消失読んだお陰で「自分の幸福の定義はテクノロジーによりいくら
でも変えることができる。この状況で追求すべき幸福とはなにか」という
ところに推論を進めることができた。結局答えは愛とか善良になるわけ
だが。
では、なぜ宅間守は間違えたんだろう。なぜ軍人さんは間違えたの
だろう…

739 :イー:03/07/17 22:12
初訳「適切な愛」のみ読了しました。
この作品を短編集の頭に、そして「しあわせの理由」を結びに配した山岸さんに
最大級の賛辞を捧げたく思います。
《メール欄》の対比が心憎い仕事ですたヽ(´ー`)ノ 最高!

作品内容に関しては、まだ避けておきまつ。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 22:21
あーっ、やっぱり今日手に入れた人いるんですな。明日は開店待って近所の本屋に飛び込むぞ、と。しかし今時、新刊書が待ち遠しいなんて気分にさせてくれるだけでもイーガンありがたや。まさにしやわせの理由ですな。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 23:12
やはり出ていたのか。
近くの本屋はなにをとちくるっているのか、平積みじゃないが早川SF文庫が結構入荷する(w
でも、数ヶ月残っている。2冊くらい買うか、未だ見ぬ長編の為に。
再読用の宇宙消失も買ったし。しばらくはイーガンだべ。

んで、来月か再来月はテッド・チャンやし。長生きするもんだは。


742 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 23:42
解説の「理系読者様が文系どもを啓蒙してやるぜ(プ」みたいなノリがちょいウザイ。
文系のイーガンファンも普通にいるんじゃゴルァ!

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/17 23:48
犯人はヤスだよ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 00:11
解説は読まないことにしよう。前短編集の瀬名の解説が的を射て
いたんでそれでじゅうぶん。

745 :イー:03/07/18 01:08
半分まで読み切ってコーヒーブレイク。しあわせ〜。

>解説
ものすごく苦心した文章だと思いますた。
イーガン作品で、娯楽小説として不親切だったり、科学小説として不明瞭な箇所
は、しばしば人文的な命題に関わることが、その正体だったりする。
彼の“ささやかだけど、役にたつこと(A Small, Good Thing)”が好き。

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 01:16
まあ、山岸さんも解説の人もほほえましいくらいイーガン大好き汁が溢れてるヨ。
オレもこんなに新刊の発売日を待ち望んだのは、記憶にないし。
1日早い発売、横浜有隣堂に感謝です。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 01:29
銀座旭屋でゲッツ。
まだ2つしか読んでない。明日以降の楽しみにしよう。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 01:53
 しかしこれらの主張を煎じ詰めれば、どれも同じことを言っている。
 「SCOは悪く、われわれは正しい」ということだ。この姿勢は、筆者の言う「技術者の致命的欠点」から来るものだ。
 「物理学の試験に合格したので、自分は何でも知っている」
 という信念だ。
 筆者にこの知恵を与えてくれたのは、大学2年生のときのルームメートで、
 電気工学を専攻していたマイク・フォスターという学生だ。
 彼は、あらゆる問題に対する答えを持っており、その答えというのは死刑や一律課税といった、
 現実生活にはとても適用できないような非常識極まりない単純なソリューションばかりだった。
 誤解しないでいただきたいのは、筆者はトランジスタを設計できる人々はもちろん、
 乾式壁を作れる人々にさえも畏敬の念を抱いている。
 しかし科学的精神の中には傲慢さが宿されており、その傲慢さはとどまるところを知らない。
 技術者出身で大統領になったのは、ハーバート・フーバーとジミー・カーターだけだというのも偶然ではない。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 02:41
「道徳ウイルス学」者、コミカルながら売春婦のねーちゃんが厳しくも(・∀・)イイ!
こと言ってるねー。身に詰まされる人も多いんでないかな?

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 04:11
山岸さん以外には訳者はいないの?

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 09:50
「しあわせの理由」日販取次書店本日発売age

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 10:58
>>751
なるほど。取次によって今回みたいに店頭に並ぶ時期がずれるのか。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 14:23
売ってね〜ゾ、ゴラァ!!!

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 16:50
買ってきたよー。何よ電脳建築家って、坂村センセ。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 20:40
半分読んだ。
ショウクロス・ウイルスに
ガクガクブルブル…。

「順列都市」「宇宙消失」
を補足するようなネタを読むと、
ああ、これこれ、と、安心する。
一方、また違ったタイプのネタも
ほほう…、と楽しんでます。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 21:04
>>740
「イーガンはしあわせの理由」

いま740がいいこといった!

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 23:09
「闇の中へ」の設定が何とも言えず格好いい。変なこと考えるなぁ。

>>742
同感。理系理系うっせーんだよ(←僻み入ってます)。

758 :「仮想現実」「並行宇宙」「植民星」:03/07/18 23:27
いきなり質問ですいません。「ボーダー・ガード」で登場人物のいるのは、
メール欄のうち、どれなんでしょう?

759 :758:03/07/18 23:30
名前欄に書いてしまいました。自己批判のうえ、地下室の炉で身を焼きます。
ショボーン。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 23:41
>>742
まったく同感。「文系はSFを読めない」って偏見のもとに書かれてるよ
ね。(でも俺の周囲でSF読むのって確かに俺くらいだな…)

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/18 23:58
適切な愛読み終わり。
なんか途中で吐き気と痺れを感じたりして。
既存のヒューマニズムを生理機能に思いっきり還元しつつ
最後に気高さを書いちゃうイーガンはやっぱ
ヒューマニストであるなぁとかなんとか思ったり。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 12:55
適切な愛・読んでドマイナー私小説・耕治人の「そうかもしれない」を思い出した。あと上林暁とか。そりゃそうと訳者あとがき!。遠からずっていつのことだ?万物理論は後回しになるのか?

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 15:03
>>758
「人工宇宙」にいるらしい

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 16:15
「適切な愛」読んだよ。
いきなり来るね。イーガンって、ほんとに「わかってる」。
ただ、もう一歩踏み込んで「お話」にすれば万人向け名作なのに、あそこで寸止め
にするのがなんとも・・・
そこが味というか、俗っぽさがないというか、シャイというか、下手というか。
現存する作家では最高なんだけど、絶対にメジャーになれない宿命も感じてしまう。

あと、解説はない方が良かった。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 18:24
「適切な愛」ではイーガンは相当に上手くやってるよ。
そもそも、万人受けしない主題をアレだけ読ませる方が凄いって。
物語る手法としては、カフカの名が出たように、ドイツ(やロシア)の
文学をモチーフに置いてて興味深い。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 19:01
ボーダーガードの最後についてだれか説明して

767 :道徳的電脳建築家:03/07/19 19:53
−・・・よって、知的能力の劣った文系人間もイーガンを読んで欲しい。
ふう。
そこまで書いてから、東京大学教授にして電脳建築家というお茶目な肩書きを持つ坂村健はワープ
ロの手を休めた。なんと判りやすい、素晴らしい解説だろう。坂村健は充実した満足感に浸った。
まてよ。坂村健は文系読者の愚かさを考慮して、親切心でもう一語付け加えることにした。
−・・・よって、知的能力の劣った文系人間も(難しいのはわかるが)イーガンを読んで欲しい。

ハヤカワ書房出版部に抗議の手紙が殺到したことは言うまでもない。
「なめてんのか、ワレ」「文系/理系の区分でしか考えられない石頭め」「馬鹿だろ、お前」
坂村健は軽いめまいを覚えて頭を振った。劣等動物である文系人間のたわごとは応えなかったが、
どう考えても理系としか思えないひとびとからの批判は意外だった。

・・・と、その時。坂村健の脳裏に一条の光線が走り抜けた。坂村健は啓示に打たれたのだ。
その啓示とは以下の通り。
「選ばれた優秀な民、理系人間とは、つまり坂村健とその賛同者のことなのだ」

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 20:34
啓示とは=デムパだったのかw

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 20:56
「ボーダーガード」
文系の自分には難解な量子サッカーに苦笑。
波動関数セックスが読めるかと期待した。
>>766
彼女が、彼らを受け入れたということ。
あとは言葉どおり。
最後には、なんかいい話になって、ほっとしたよ。

「解説」には困ったもんだが
円周率の冗談は、わりと好きだ。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 20:58
>>766
何か難しいとこなんてあるか?

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 21:38
理系人間には難解なのかもしれん。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 21:59
>>769 >>770
レス サンキュー
まだ、なんとなく、ふにおちないからだれかお願い。
ボーダーガードの役割をほうきしたってこと?
>> 769

理系だけど、あんなのイメージてきにしかわかんないよ
いちいち追っていくとねむくなる。

773 :イー:03/07/19 22:28
>772
逆ですよん。
ボーダーガードとその仲間たちが、伝承を語り継ぐ者として心を重ねたってこと。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/19 23:24
文系、理系という分類自体が、今世紀中には過去のものになるでしょ。みんながイーガン読めば。

775 :無料動画直リン:03/07/19 23:27
http://homepage.mac.com/miku24/

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 00:13
>>773 サンキュウー
そういう伝承が広がるってことが
ボーダがおかされるってことだと
読んでたんだけど、
もしかして全然読めてない!?

設問(20点)
ボーダをガードするとはどういうことか
(現国がなつかしぃー)
苦手だったけどね。


777 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 00:35
アタイこそが 777げとー          

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 00:40
ボーダー・ガード
現国じゃなくて、古文じゃない? 防人なんだから。

779 :イー:03/07/20 01:43
>776
あ、ごめん。言葉が適切じゃなかったかもしれない。

上のレスは、
「仲間が皆ボーダーガードになることで、逆説的にボーダーガードはいなくなる」
「仲間が増えることで、旧世界を間接的に知る者(ボーダーガード)が増える」
という流れで書いています。
つまり、ジャミルたちはボーダーガードの意味を変えたということです。

文学的には、この作品は「不死獲得後に物語は可能か?」がテーマです。
「誰も死なない(記憶が劣化しない)という仮定で、情報は如何に扱われるか」
を視野に置く、超前衛なコンセプトに脱帽しますた。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 02:38
>> 779 ありがとー
あー、全然読めてなかった。
ローカス賞取ってたから何かテーマがあると思ってたけど
ほんと、やられちゃうよ。
今回の一回読んだだけでは?っての多くない。
さっ、一眠りして、次のよもっと。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 06:21
>>780
自分も「愛撫」「チェルノブイリの聖母」は
一読では?だったよ。
主題が文学的なところにあるのかと、後から納得。

くそう、「文学的」としか言えない自分がもどかしい。
「祈りの海」なんかも、あとからじわりときたんだよ。


782 :イー:03/07/20 08:36
>780
ローカス賞と言えば日本で好評の「しあわせの理由」(星雲賞)は受けず、逆に
「ボーダーガード」は日本で受けなかった。
宗教観の差が出て面白い。

BGは、Limbo(辺土)を扱った小説とも言える。
マルジットは不死の功を高らかに歌うが悲哀に満ちている。
ジャミルは、転生しても一つの別れさえ忘却できない世界に煩悶する。
そもそもグレイスは無目的な世界を拒んでいる。
煉獄を基調に据えた作品の意図は、不死さえ通過点と見做すこと。
しかし日本人は「諸行無常」の観念で作品の駆動力を消化してしまう。
と、そんな風に思った。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 12:26
解説の理系氏の言葉はアテにならないと、つくづく思った。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 12:29
ハヤカワの解説はクズ

定説です

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 14:10
坂村教授の文、俺には割とよかったよ。
売り上げに貢献するかは微妙やけど……

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 14:14
相当な権威づけになるでしょうな。昨今だと。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/20 23:09
新刊やっと入手したよ〜age!

『適切な愛』!うわ、すっごい面白い!
たまりません本当に……

788 :イー:03/07/21 00:37
テッド・チャン短編集は9月発売とのこと。
今年は短編集に恵まれてるな〜。

……“Teranesia”を読めるのはいつだろうか(つ∀`)

789 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 01:38
解説読むと「理系読者は頭ワルイ」と誤解しそうになるぞゴルァ!
というか、SFを含む全ての小説の読者数は文系>理系だと
思っていたのですが。SFのみ理系>文系なんてことがありうるの?
そもそも最初の仮定(小説読者数は文系>理系)が間違っているのか

そんな漏れは数学以前の算数から苦手で、
化学式も亀の子も理解できたためしの無かったイーガン好きですが何か?
フォワード読むのにもバクスター読むのにもヴィンジもホーガンも
特に苦労した覚えはありませんが何か?
(必死だな>自分w)


790 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 02:34
というか、読者を文系/理系の二極分のみで別けること自体が間違い。

791 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 02:55
>790

なっとく。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 06:05
てーか、そろそろ文系/理系ネタはやめよう。
作品について語ろうぜ。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 08:50
イーガン星雲賞三冠おめでとう。

http://www.sf-fan.gr.jp/seiun/P7200051.JPG

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 09:00
三冠じゃなくて、三連覇な。
おめ。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 14:39
「道徳的なウィルス学者」(だっけ?いま手元にない)。
こんなウィルス実在したらいいのに…なんて思う奴も結構いそうで怖いよ。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 15:55
>792

そうそう。だって、あの解説は、「順列都市」最初の3ページで
放り出すような「文系」や、「チェルノブイリの聖母」とかで
「宇宙消失にくらべてつまらん」というような「理系」の人対象でしょ。

「イーガン普及委員会」の漏れとしては、身の回りはやはりそうとしか
言いようのない人多いよ。そういう連中の集合の中は確かに二極分して
いいのでは。

そもそも、イーガンの「奥深い」ところが読み取れている人は
二極分化の意味のない、しあわせな人で、対象外なんだから。

確かに売り上げに貢献はびみょーだけど(というか多分無理)
とにかく広めたいというのには漏れ的には好感持てたヨ。
こっちもいつも周りに薦めまくって挫折しているから。

でも、ある意味ここでこういう反応が出ること自体が興味ぶかいね。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 16:58
>796
そうそう、じゃねえよ作品について語れっつーの。



・・・・オレはまだ入手出来てないので語れませんがなにか?(涙

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 19:08
電脳建築家は超一流の釣り師。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 20:18
では作品について語る。
今、広島のランドクィストが巨人相手に投げてるな。
野球選手も一種のパフォーマンス・アーティストなのかね。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 21:08
ボーダー・ガードだが、
漏れも,まったくわかんなかた(主題にからむところが)
上野人の解説読んでも少し?でもわかるよなきもする。
皆の解釈キボンヌ。
漏れは、ボーダー・ガードの役割をすてることで孤独から離れたんだと
よんでますた。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 22:41
>>800
キリ番おめ。
漏れもボーダーガードを辞めたんだって思ったけど、
イー君の解説で、もっと深い意味があったんだって
分かってすっきりしたよ。イーガンすげー!

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 23:26
>801
キリおめー

>800
量子サカーが内容とどうからんでるんだか未だに理解不能w

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/21 23:38
>>802
あれはたんなる お・あ・そ・び
だとおもう。

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 00:40
マトリックス・リローテッド観て宇宙消失を思い出しました。
建築家との対話のシーンは非常に分かりやすく「シュレディンガーの猫」を描いたと思う。


805 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 01:27
「しあわせの理由」は演歌だよね。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 02:11
そうは思わないな

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:24
>803
まあ、なんにでも意味を求めんのも何だけど、

マルじっとが、守るか守れないかの二つに一つしかない古典さかーの
GK的にBGとか言って気張ってたのに対して、
量子さかーは「まぁ程度のモンダイでしょ」っていう確率論的ゲーム
ってことでないかな(でも50%で点数だけどね)。
ストーリー中のサイドストーリーをフラクタル的に入れ子にする
イーガンらしいような気もしる。
すると、マルじっとの気張りがずっとラブゲームにしていたのもわかるし、
だんだん気張りが取れて点数差がつまる(つまりバリヤーが下がっている)のも。

BGが何を守っているかといえば、「もう飽きた、やっぱ最後は死しょ」という
古典的「ゴール」思想がこの新世界に蔓延しないように、ということで、
で気張っていたのが、新世界のキラキラ瞳の純情君たちが、「そういうの
防ぐのって新しい終わりのないゲームで面白そうじゃん」って言ってきて、
ジャビル君なんか、それで退屈の虫が治ったりして、
マルじっととしては「ああ、私の気張りも古典だったのね」と気づくと、
肩の力が抜けて「水泳でもすっか」と。


808 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:25
>782
多分そのとおりで、西洋人のゴール志向、ハードエッジ志向
からすると東洋人はプロセス志向、ファジイ志向で、はじめっから
肩の力抜けてっから、「祈りの海」と同じであまり信仰破戒を
感じないのね。


809 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:28
>779
>文学的には、この作品は「不死獲得後に物語は可能か?」がテーマです。
>「誰も死なない(記憶が劣化しない)という仮定で、情報は如何に扱われるか」
>を視野に置く、超前衛なコンセプトに脱帽しますた。
についてはちょっと異論。
「記憶が劣化しないという仮定で、情報は如何に扱われるか」ってのは
『永劫』『久遠』とかでも扱っているテーマで(『彗星の核へ』でも少し)、
そういうとき大抵、西洋人って、変化しない「ソウル」と、「メモリー」を
切り分けて、永遠に生きてると記憶容量が足りないんで編集しますとかなんだよね。
(ま、東洋人でも「ゴースト」とか持ち出してくる人いるけどね)
そういうSFの伝統を知った上で、イーガンたぶん破戒している。


810 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:29
「自分の記憶を意識的に再編集する」なんて実にイーガン的アイデアで、
最初、なんでボーダーカードの中で使わないんだろうって思った。
「宝石」だって、記憶容量無限じゃないんだから。
でもよく考えたら「宝石」は、脳の完全エミュレータなんだから、
当然、絶えざる記憶の再構成と忘却機能をもっている。
決して「記憶が劣化しない」わけでないし、ここではそれが重要。
「記憶が劣化しない」から無理して「意識的に再編集」するという考え方
自体が、西洋思想の枠組みのせいと喝破したのがイーガンなんでしょ。
人間、日々外部環境とのインタラクションの中で変化していって、
確固とした「ソウル」なんて核はないんでいいじゃん。
「インタラクションこそが生きてるってことよ」と。


811 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:29
そう考えると、無限の樹状構造体宇宙の存在が実は重要。
だって、いくら無限に近いといっても、有限状態機械の「宝石」が
無限の可能性を持てるのは、それがオープンシステムで、
インタラクションしている世界の方が無限だから。
無限の世界とインタラクションの中で、終わりのないシジフォス的で
量子的なゲームを続けるんでもいいじゃん。
それが「生きてるってことでしょ」と。


812 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 03:31
『バカの壁』で、世界と関係なく確固とした自己があるなんて、
西洋思想が中途半端に入ってきて日本はヘロヘロになったって、
養老先生が書いているけど、まぁ確かに、この「ボーダーガード」が
こういうほんわかした終わり方すること自体が西洋人には
ショークなんだと思う。


813 :イー:03/07/22 09:18
反論キタ━━(゚∀゚)━━!!!! 慎んでレスさせていただきまつ。

>809-812
記憶の劣化については、P269-12行〜P270-6行を参照して下さい。
ランダム・アクセス・メモリはともかく、根本的には忘れないようです。
宝石はユビキタス端末として頭脳以上の機能を有しており、P277-15行〜P278-8行
及びP304-14行には《新世界》がブラックホール(?)の向こうに創造された事、
P286-5行にはその人工宇宙の無限性、P285-13行には即時性が記されてます。
(P286-9〜15行は上の伏線か)
また、P299-5行を逆に言えば、銀河と宝石は斉一であるとなります。

814 :イー:03/07/22 09:19
>809-812(続き
上記に則り「不死獲得後に物語は可能か?」を問います。

先ず老化・疾病・暴力・人口過剰は無化した(P296-5行
宗教・哲学・文学など人間のあらゆる精神活動は不死を追求したが、P302前後
はそれら論考の欺瞞を弾劾する。
ベア作品では命題を技術的に回避し、葛藤が生じない。
対しイーガンは技術の果てにドラマツルギーを生じさせ、寓話に落とさず結ぶ。
主題はインタラクションや量子的シジフォス肯定では無く、人間が直面してゆく
問題を誠実に予測すること。
即ちそれは「不死」の次の物語を提示することでもある。

815 :イー:03/07/22 09:20
>ボーダーガード
東洋人にとってこのLimboは、リアル六道輪廻と言うか、下手をすると無間地獄に
他ならぬかもしれません。
その辺も不人気の理由かな。
『順列都市』では、物語が「退屈な永遠」状態の時は全く描写がありません。
BG冒頭、ジャミルの回想に登場する「マリア」は、流石に別人だろうけど(w

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 19:33
俺、いま無職なんだが「しあわせの理由」の主人公は職歴ナシ病歴アリの
30歳なのに、(給料は低いだろうが)感じのいい書店に就職が決まった
うえに、女まで見つかって…非常に羨ましい。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/22 21:43
レベルの高い論議の合間に悲惨なレス。おまい、しっかりしる>816

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 03:09
ボーダーガードって、難しいワリにイマイチって感想だった。
あまりに気にせず見過ごしてて、読み返したら面白かったよ。

チェルノブイリの聖母もラストが良くわからないよね?

819 :_:03/07/23 03:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

820 :_:03/07/23 03:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 07:44
>>818
> チェルノブイリの聖母もラストが良くわからないよね?

「道徳的ウイルス学者」では「どんな道徳律を選ぶのも個人の自由」という意見が開陳されていたけど、
そこから一歩進めて「特定の道徳律を心から信奉している人がいるなら、自分が同じ立場に与していなくても、
できるかぎり彼らのことを尊重してやった方がいいんじゃないか」という話なのかも、と勝手に解釈した。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 08:15
チェルノブイリの聖母というタイトルにやられてかなり楽しみにしてたけど、
個人的には結構しょっぱかった。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 08:34
しょっぱいイウナ!!
「期待ほどではなかった」くらいに言え

824 :818:03/07/23 09:58
>>821
イーガンらしい宗教攻撃話って印象が強いなー。
チェルノブイリの聖母とかも諸賢の意見を聞きたいであります。
ボーダーガードの解説は目鱗だったし。期待してまふ。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 12:08
「チェルノブイリの聖母」は、あとがきにあるイーガンのインタビュー
を読めばわからないかな?

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 12:28
人類がどんどん増えて宝石の材料を使い果たしてしまったときに
どんな事態になるのか気になって眠れません。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 12:40
その1:やや内角にえぐりこむように射つべし!射つべし!射つべし!
http://www.tanishika.com/main/i/regist.php
泪橋を逆に渡るパスワードは[0606]

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 12:54
>826
リソースは無限と書かれてるから安心して眠りなさい。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 13:08
>>828
それは燃料のほうじゃないの?

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 20:57
宇宙じたいだろ。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 23:28
>>652
> オレヤバイ。
> なんとなく「祈りの海」めくた。中身全部忘れてた。もう一回読んだ。おもろかた。
> そんで「宇宙消失」めくた。わすれてた。おもろかた。
> 「順列都市」見た。わすれてた。おもろかた。
> そんでもう一回「祈りの海」読んだ。また忘れてた。おもろかた。
> 無限ループ。ちょっとこわい。自分が。

PCの前で爆笑してしもた。

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/23 23:41
スレ番号だけ書けば良い。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 14:03
ところで「血を分けた姉妹」を収録しているハッカー13の事件への言及が全くないね。
ハヤカワで創元の宣伝しちゃだめなのかな。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 14:04
↑「しあわせの理由」の後書きとかでってことね。
あと、創元じゃなくて扶桑社でした。ごめ。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 19:51
お布施でしあわせの理由を1冊余分に買いました。
保存用にすべきか、布教用にすべきか(w

長編をはよ訳出せーって言いたいは

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:31
「しあわせの理由」。
あんな面倒な手術しなくても、あの時代の医学技術なら、ロイエンケファリン
の分泌量を増加させ(あるいは薬で補い)、さらにロイエンケファリンの受容
体を脳内に新たに形成させれば済むような気もした。それでは小説として
つまらなくなってしまうが。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 22:36
「愛撫」読んだ
相変わらずイーガンの描く警察とか探偵の主人公は敵につかまってそれっきり・・・
なのねW
宇宙消失もそうだった。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/24 23:09
>>833-834
うむ。日本での初出一覧がないのは減点材料だな(偉そう)。

839 :イー:03/07/25 02:18
>836
脳科学の局所的進展こそが物語の前提で、その「ロイエンケファリンの受容体を、
ある時、作れるようになった」という流れです。
だけど、分泌──受容の適切量は「人生を通じてのデータ」が得られなかった為、
自分なりの「価値観」を設けられず……と、繋がって行きます。

臨床例が無ければ、その技術の進展は無い。
動物では高度な神経/精神活動のデータは得られ無い。
そこへ、藁にもすがる思いの親子が現れて……ヽ(`Д´)ノ

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 04:29
「僕はここが好きなんだ。」

救いとか絶望とか超越した思いだよ(´・ω・`)

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 05:16
期待してたけど正直
絞りカスみたいな印象しか受けなかった

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 09:17
「イーガン受容体」が無かったわけだな。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 13:37
>>840
「四六時中ってわけじゃないさ」
を彷彿とさせるな。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 14:35
>>840
あの台詞大好きだ

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 17:42
古沢氏BBSでのコメント↓ チャンの短編集を訳された方ですね
ttp://6102.teacup.com/furu/bbs

なんかSFファソって誉められてる?ねえねえ誉められてる?

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 23:10
ああ、「チェルノブイリの聖母」のタイトル、漏れもそう思ってたよ。
あのタイトルは展開を読む進む前に膨らましチャうし。
タイトルが違ってたら読後の感想も変わってた人多いのでは。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 02:34
>836,>839
>「しあわせの理由」
「レナードの朝」(ハヤカワNF)が真っ先に思い浮かんだなあ。

848 :イー:03/07/26 08:04
>847
オリヴァー・サックスですね。
晶文社の『妻を帽子と間違えた男』は読みましたが、『レナードの朝』は知りま
せんでした。読まなくちゃ。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 13:15
しあわせの理由が沢山売れれば、山岸さんはイーガンに専念できるとか。
アンソロは時間取られたろうなー。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 20:47
近所に売って無いのでオンライン注文した『しあわせの理由』が、やっと届いたー!!!
今から読むぞー!

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/26 21:23
>>850
読み終えたときには、今夜はしあわせな気分で寝れるでしょう
よかた(*^ー゚)b ね!

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 00:30
>851
移送夢読んだ後に寝たらガクガクブルブルするんでしょうか?
あれって(メール欄)ってことだよね?

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 01:05
イーガンって、ある意味ホラーだよなあ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 02:27
「適切な愛」と「移相夢」はいいね。「これぞイーガン!」とか勝手に思ってます。<ご勝手に
で、「闇の中へ」はイーガン節ではありつつも若干既存SFに阿った雰囲気あるかもと。
「愛撫」はまあこれは、、別段イーガンでなくてもいいのかもと思わないでもないが
短編集の構成としてこういうのが間に入るのはいいのだろうね。
「道徳的ウイルス学者」はイーガンにしては見え透いていて安っぽいかも。
あくまでほかの作品との相対比較で。

もったいないので一日一編しか読めないなぁ。あとのはも少し大事にとっておきます。

あ、第3短編集、せつにせつにお願いいたします。


855 :850:03/07/27 09:59
「しあわせの理由」読み終えた。
途中で寝て、起きてまたイーガンが読めるしあわせ。
表題作はいつ読んでも泣けるなー……
「適切な愛」は最初に読むと凄いショックだ。
ありがとう、イーガン。ありがとう山岸さん、早く次のおくれ。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 13:32
>846
適切な題名→「いわしの頭も信心」
その場合の感想は?


857 :「発進」。:03/07/27 13:34
>852
違うと思いますヨ。むしろ
だから、あの悪夢は無限。


858 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 16:03
>>856
いやそれ適切じゃないし。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 04:38
「道徳的」はアレだろ、アレは田中サンが作ったシマズの機械だろ。
で、「愛撫」は森村サンのハナシだろ、とか思いますた。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 07:25
>>852 >>857
「あの人はただ死んでいっただけ」ってよんだ。
脳細胞が死んでいく際の情報消去により移相夢をみったってこと。
でも、ロボットへのコピーが実際に行われているのか、
すべて移相夢かというところは、あいまいにして終わっている。
主題は、自意識があってもなくても、自意識など持ち得ないものでも
情報の移動、生成、消去等があるときは、ある種の夢”移相夢”を
みるってこと。
どうでつか、この読みは。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 08:31
age

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 08:40
塵理論がまだどうもよく解らん。
意識が宇宙を組み立てるのはまぁいいとして、
その意識は何処から来た?とか考えてしまう。
「本当の」宇宙はランダムな事象の組み合わせなのに。

こんな疑問が出るってことは、俺が読み込み不足ってことなんだよな・・・

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 11:02
一日一短編ペースで、やっと読了。
ボーダーガード、おもろいやん。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 11:30
読了
位相夢コワイヨー
ボーダーガードも順列都市も実は位相夢で一杯?

本全体評価では「祈りの海」より下かなってところ。

865 :_:03/07/28 11:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 11:42
私の中では、「祈りの海」より上かなあ。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 14:35
短編集のタイトルだけど

「祈りの海」→「放浪者の軌道」
「しあわせの理由」→「ボーダー・ガード」

としただけで、この2冊のイメージがまったく違ってしまう。
この辺りの志向性はイーガンをSFプロパーの読者層では終わらせたくない
という山岸タンの意向なのかなぁ。タイトルぱっと見ではちょっとナイーブな
文学趣味性のほうを押し出しすぎで本を手に取らない人にはかえって誤解
されそうな気がしないでもないけど。まあ微妙ですが。

余計なお世話だけどこのあたり興味深く思いました。


868 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 15:08
>>862
絶対因果律を否定しろと書いてあったから
要するに次元の段階のことではないかと思った

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 15:25
3次元空間では回転させたりずらしたりして
無限の平面を作ることができるけど
それを世界の「可能性」でやってる感じではないかと

時間とか因果律とかそういう連続性
から開放された本質(魂?)が人間にはあって、それが宇宙を形成して
いるということではないだろうか?
そういう連続性から開放されたものは「意識」とは呼べないので、
本質が形成した宇宙のなかに、同時に自分の「意識」が形成される
つまり「意識」が宇宙を形成するのではなくて
「意識」と「宇宙」は不可分のものとして同時形成されるということでは
ないだろうか?

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 16:36
「しあわせの理由」には大変感動したのだが、感動すると同時に吉田戦車
「スカートさん」所収の、“いい女を見かけたので横の友人に頼んで勃起
スイッチを押してもらう男”を思い出した。

彼女を目にして“正のフィードバックに負けまいとする”のがリアルだった
なー。通常は恋におちるってのはこの正のフィードバックに乗っかること
だと思うけど、逆なのね。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 22:18
「しあわせの理由」のマークくんは30でやっと童貞捨てられたようだが、漏れ
は32でまだ童貞だぜ・・・
でもオナニーはすげー気持ちいいよね!

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/28 23:09
今回の短編集でどうにもこうにも笑ったのは151ページの4行目。
まあ原文では笑うところじゃないんだろうけど。

「この訳語しかないんかい!」って感じで妙にツボに嵌って
深夜なのにもう笑った笑った。



873 :名無しは無慈悲な夜の:03/07/29 01:54
コピー技術がストールマンの生きてるうちに実用化したら、自分のコピーを
コピーレフトしたりして。あっ、でもハリウッドに訴えられるか。

ターミナル・エクスペリメントの死後の生みたいなのはイーガンは興味
無いのかな。

874 :_:03/07/29 02:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

875 :プルト二ウム236 ◆UaImKRm2No :03/07/29 02:36
http://suisen.sakura.ne.jp/~knockout/m_graph/boxgame15.swf


876 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 03:26
あえて好きな順

移相夢
しあわせの理由
ボーダーガード
適切な愛
闇の中へ
血を分けた姉妹
チェルノブイリの聖母
愛撫
道徳的ウイルス学者


まあそうはいってもこれだけ打率の高い短編集もそうはないよなぁ。
あーもったいない。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 10:55
東浩紀のイーガンの評論ってどっかにありますか?

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 12:03
>>877
SFマガジン2003年8月号

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/29 12:46
「ボーダーガード」は死を失った後に悲しみはいかに可能かってハナシかと思った。

家を燃やしてふっといなくなるってのが死そのものではないにしても死の代替
として機能してるってことなのかな?
でもそれをあえて選択する必然性がもうひとつ実感としてはわからないんだけど。
思い切ってそれをしないと人間関係が煮詰まっちゃうというようなことなのかな。

それとジェミルが友達連中とはまた再会したりしてるらしいのに孫や子供たちとは
出会えない(出会わない?)のはどうして?

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 00:00
>>867
ボダーガドーと放浪者はふんいきにてるよね。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 00:28
「しあわせの理由」のテーマはオナニーはとても気持ちいい
「愛撫」のテーマは勃たないときはクンニやれ!
と読んだがどうだろう?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 01:29
「しあわせの理由」切ない話だけど、プロザックが流行るアメリカじゃ
羨ましがる人も出てきそうな。
ポジティブ・シンキングとかの信者なんか特にネ。って日本もか。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 01:43
そういやスキズマトリックスの禅・セロトニン信者ってのを思い出したよ。
ずっーとクスリを打ち続けて絶対感情的にならないの。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 03:21
>879
家を燃やすのは、今の居場所を捨てて新しいところに移るっていうだけのことかと。
「いなくなる」っていうと置いていかれる側の心境だけど、それと違って引越しは動く方の問題なんじゃない?
辛いことがあった時とか、新しい世界を見たくなった時(陳腐だ…)に出て行く。
それは置いていかれる側にとっても死という完璧な喪失とは違う気がする。
まず代替物であっても、「死」はあっちゃならんわけだし。
んで、そんなこと繰り返してると、古い人間関係を切捨てなきゃいっぱいいっぱいになっちゃう。
だから子孫とも連絡が絶えてしまったんじゃないのかな。
ジャミル自身も、若さゆえに家を飛び出したとき、両親との繋がりを絶ったみたいだし。

イーガンのサイト、日本語版にできないだろうか。
山岸さんならやってくれそうだけど。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 03:56
そんなヒマがあるならさっさと他の長篇とか訳してほしいが。>山岸

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:07
量子サッカーのアプレットをいじりたいんだけど
やっぱよう分からんのよね

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 12:32
>>882
(15年間の鬱による廃人期間さえなければ)主人公の境遇はうらやましい
です。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 02:54
アタイこそが 888げとー

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/31 02:56
ハッキリ言ってフェチ系じゃねえと抜けねえな
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/fe/ero.html

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 09:04
みんなテッド・チャンのスレに流れたな

891 :名無しの人生の物語:03/08/01 11:40
両方見てる(か、書き込みしてる)人多そうだよね
てか私もそうだが。
雑誌とアンソロジーでしか読めない割に食いつきいいな>テっちゃんスレ

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/01 17:45
「間歇日記」にワラタ ピンチョンのクローンだって

893 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:15
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 21:50
8月号読んだ人
覚えてたら東浩紀のイーガン論を
適当に教えてください・・・
面白かったですか

895 :_:03/08/03 21:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

896 :894(初心者):03/08/03 22:18
どうやってこんな不可解なことを・・・泣

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 11:08
895は自動スクリプトの荒らしだっつーの。
ワザとやった人がいる訳じゃないぞ


898 :イー:03/08/04 16:04
>894
東「イーガンは文系と理系を再び融合させた!」
以上のことを、読者層が見えない比喩を、巧みに駆使して書いてますた。

899 :894(初心者):03/08/04 17:43
>>897
そうなんですか・・・
>>898
ありがとうございます。
(よくわかんないけど)

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 18:03
アタイこそが 900げとー

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 18:46
>899
腑に落ちなかったら「初心者の質問」板
http://etc.2ch.net/qa/
を見るとよろし(夏だから荒れてるかもなあ)

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 21:24
ふつーなら東浩紀のほうを解説にするでしょうに、と電脳建築家の文読んでオモタ

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 00:45
東よりは建築家のほうがマシ

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 13:50
「しあわせの理由」完読。

「祈りの海」のかよかった・・・。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 03:03
>>904
ほう 理由は?

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 17:05
>>905
理由は・・・。
なんか普通の小説みたいでSFっぽくなかった。
全体的に。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/07 00:43
しあわせの理由の欠陥は、もうすでに後ろ二編読んでしまっているということだな。
あとはボーダガードだけになってしまった。ちびちび読んでます。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 14:27
http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0309/drug.html

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/09 23:39
908は業者なのかそうでないのか

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 03:20
>>908
おお。「血をわけた姉妹」が、これでより普通の小説に思える。
と、いうか、これがすでにSFぽい現実のひとつというか…。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 03:36
文系必死だな(w

912 :_:03/08/10 03:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 15:06
「血をわけた姉妹」って「イェユーカ」に近い読後感をもったな。

製薬会社には気をつけろってことかな?



914 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 16:18
>>906
前の短編集とは、読後感が違うのを集めてるような。
祈りの海の方がアイデア重視で。

915 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/14 15:41
s

917 :ピー:03/08/15 02:20
>>1から↑このsまで文字を適当にひろって行くと、漏れの行動が記述されていますた。


918 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 08:05
>>917
「適当に」というとこが、「聖書の暗号」みたいでワラタ。


919 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 11:16
>>872
遅レスだが、原文はshotgun marriageかな?
原著読んだ人正解きぼんぬ

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/15 18:05
やっぱピーだよな。
我がSF歴最強のヒーロー。

921 :山崎 渉:03/08/15 21:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

922 :山崎 渉:03/08/15 23:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

923 :ピー:03/08/16 03:42
>>919
shot-gun weddingですね
はい、原文
http://eidolon.net/?story=The%20Moral%20Virologist&pagetitle=The+Moral+Virologist§ion=fiction
ボーダーガードも公開されてる
http://gregegan.customer.netspace.net.au/BORDER/Complete/Border.html

924 :919:03/08/17 21:28
>923
ありがd 結構気前よく公開してるのね
関係ないけどShawcrossだと「ショウクロス」じゃなくて「ショークロス」
の方が近いんじゃないのかな まあ固有名詞だから断定はできないけど
この短編を要約すると「本末転倒」でいいのかな

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/19 00:39
んで、ボーダーガードで家を燃やした人は引っ越しただけなの?
なんとなく、一部の記憶も消去しているかのように感じたのだが・・

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/20 04:59
まあ仕方ないが、イーガンも最初の衝撃が薄れてしまった観がある。
幸せの理由なんか90年代ベスト短編なんだろうが、「ああ、こういう話か。
なるほど」くらいになってきている。イーガン受容体が刺激される状態が
当たり前になって、感覚が麻痺してきた。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/22 12:28
>>926のレスを読んで、なんとなく
「ああ、これからSF史を振り返るときには、やっぱりイーガン以前/以後に
分けられるのだろうなあ」
とか思った。サイバーパンクみたく。

なんというか、世代がひとつ進む、まさにその場面を見ているというか。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 22:35
>>926
そんなこと言ってると新作訳してもらえなくなるぞ

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/30 22:45
えーと、いつ万(ry

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 11:42
>>928
それは訳者もそろそろ感じてきてるのではないかなぁ。
イーガンのめぼしい作品を訳し終わった時に備えて、
次の作家を探しはじめていると思われる。
この訳者、サイバーパンク→シモンズ→ソウヤー→
イーガンと注目作家を漂流してて、どれもSF的なおもしろさを
優先してるから。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 11:56
>930

確かにそうかもな。
山岸氏って訳者というより、紹介者やったもんな。
ちなみに、ピンの翻訳ってイーガンくらいなの?

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/31 12:59
>>931
単発では訳してたね。
漏れは、出版社が他の実績ある訳者にやらせるのがいいと
評価してたり本人がそこまで興味なかったりしてピンでやれなくて、
イーガンではじめてやれるようになったのかと思ってた。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/06 22:34
イーガンで一番好きなのは、「ルミナス」。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/08 15:01
【坂村タソの熱弁】「TRONは私のデザインブランド」【トロソ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1062435442/l50

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 17:42
順列都市読みますた。
エリュシオン=7000年間ギャルゲーの世界で生きていても誰にも文句言われない世界
と思ったのは漏れだけでsyか


936 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/11 17:50
オレはハーレム作りたい

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 02:14
順列都市、読み返してたら、想起した言葉。
・絶望である事を知らない絶望。言いかえれば、人が自己を、
しかも永遠的な自己を持っているという事についての絶望的な無知。
byキルケゴール


938 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 03:53
>>935
君にPS2版の
「エリュシオン 〜永遠のサンクチュアリ〜」をお勧めする。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/12 18:15
まんまだなおい

940 :63:03/09/15 09:31
「目を擦る女」(小林)の最後のやつが、塵理論です。


941 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 10:38
「血を分けた姉妹」の教訓

会社のパソでエロ画像を見てはいけない

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/15 19:21
「道徳的ウイルス学者」の教訓

オナニーの我慢しすぎは精神的によくない。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 22:49
「愛撫」の教訓:

ねこみみじゃないと萌えない。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:40
「しあわせの理由」の教訓

医療保険には加入しておけ

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 00:48
「適切な愛」の教訓

医療保険には加入しておけ

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 01:51
イーガンファンへの教訓
テッド・チャンの新刊が発売されても話題を絶やさない

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 02:24
「適切な愛」の教訓

医療保険はケチるな

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 12:07
「チェルノブイリの聖母」の教訓

知らない人についていってはいけない

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 12:28
「宇宙消失」の教訓

依頼人について深く考えてはいけない

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 20:02
>>943
それは教訓じゃないだろ

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 21:33
「ボーダー・ガード」の教訓

悩む前にまずやっちゃえ

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/21 08:09
「順列都市」の教訓

中年男のティンポはクサい

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/23 16:44
っていうか、公共ネットでコピー走らせたらヤバくないか?




954 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/24 02:19
量子サッカーてえとチャウ・シンチーがやってたアレですか

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/25 23:37
トロンとウィンドウズ提携。
電脳建築家って偉かったんだなあと再確認。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/26 23:38
「ボーダー・ガード」の教訓

老人は国の宝

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 18:51
「しあわせの理由」の電脳建築屋さんの解説はいらない。
文庫の帯にイーガンより大きな活字で名前をかくなよ。



958 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/27 18:52
教訓ネタつまんね

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 12:35
「新世界」ってどこにあるんですか?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/28 13:10
大阪

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/29 02:33
こりゃまたべたべたな

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 08:46
電脳建築家の解説は「あのひとこと」がなければ、まあ普通の解説
なんだけどね…。


963 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/01 21:33
だよなー。

http://www.asahi-net.or.jp/~li7m-oon/thatta01/that185/midare.htm

読むと電脳さんの解説いらん。

で、長編読みたいのけれど、訳者さん。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/02 21:13
>963
良い解説だ。イーガンには問題の核心を撃ち抜くようなイメージと先端的な
意識はあるが、おはなしの作り手じゃないものな。
貸し金庫とか誘拐も、内容はほぼ最高なのにおはなしの作り方の部分で、
名作であるに一歩及ばない気がする。(中年男の独白じゃあなあ・・・)


965 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 16:43
いい「おはなし」にならないギチギチ感が好き。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 19:13
「おはなし」はフォロワーが作ってくれればオッケーという気もする。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 19:32
フォロワーになりたい

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 22:57
イーガンで一番いいのは
「放浪者の軌道」だ!
SF短編の中でも5本の指に入る。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:00
>>968
あれって、SF者の心象風景そのものだと思う。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:06
>>968
ま、それも、そのときたっている場所によるんだろ?

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:42
>>964
言葉のあやかもしれないが、
貸し金庫を名作でないと言うのは聞きづてならない
最後に主人公が自分の正体を真剣に見つけ出そうと決心する
いい締り方をしている正に名作だと思うのだが
もしかして、主人公が17才ぐらいの少女の方がよかったと本気で思ってる?

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:43
(・∀・)ポンガチッカポンガチッカポンガチッカポンガチッカポンガチッカポンガチッカブンブンブン

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/03 23:51
イーガンベスト5

1:放浪者の軌道
2:百光年ダイアリー
3:適切な愛
4:しあわせの理由
5:ぼくになること

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:06
レム「金星応答なし」を読んでランナーの話を連想したよ。
つかパクリ臭いw

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 01:56
そろそろ次スレ。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 18:51
>>962
どの言葉のことをさしてるのか分からんので、教えてもらえるとありがたい。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/04 19:51
>976

>742
が書いている。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/05 14:14
ありがと。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 00:49
「しあわせの理由」が評判いいって聞くと、レッチリやスマパンみたいなバンドが
バラードでどーんと売れるのを思い出してしまう。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/07 01:30
そう?イーガンの味が出ている短編集だと思うけど

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 09:22
次スレたてられなかった
どなたかヨロ

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 12:12
>>980
短編集じゃなくて作品そのもののことでは。
でもイーガンって結構人情物得意だと思うのよね。
テッちゃんを読んでそう思った。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 14:30
980過ぎるとすぐdat送りになるらしいのでスレ立ててみます。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/09 14:32
立った立った。クラ(ry

グレッグ・イーガン その2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065677502/


229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)