5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本屋ブヂネス】潰れかかった本屋さんも安心 無線ICタグでITイヒ

1 :( ゜∀゜)ノ潰れかかったバス屋さんφ ★:04/03/03 00:05 ID:???


無線ICタグ(荷札)を本に付け、その活用法を実証する実験が行われている。
電波で本の情報を読み取り、レジ精算や流通、在庫管理の効率化、さらに万引き防止に期待されており、
出版業界では数年後の実用化を目指す。

書店の本棚から1冊取り出してパラパラとめくり、「ほしいものとちょっと違うな」と元に戻す。
別の本を同じようにチェックして何冊か購入することに決定。レジに持っていくと、店員がICタグ
リーダー(読み取り機)にかざして瞬時に合計金額をはじき出した。
一方、本棚担当の店員は、棚の裏に仕込まれたリーダーからの情報で、棚から売れてなくなった本を
パソコン画面で知り、早速、補充する――。
書籍物流会社「昭和図書」越谷物流センター(埼玉県越谷市)にある模擬店舗でのひとこまだ。

ICタグは、ICチップと小型アンテナが、シールやカードに配置された装置。
バーコードの10―100倍程度の情報が入るので、個々の本の履歴情報が詳細に記録される。
本棚に取り付けたリーダーは、客が手に取っただけでまた棚に戻した本の情報も分かる。「どうして
購入まで至らないのか」といった商品分析にも活用できる。

書店が頭を悩ます万引き被害防止にも役立つ。本棚から本が取り出されると、店内監視用のモニターが
その本棚の方を撮影しているビデオ画像に切り替わる。書店の出入り口にはセンサーを付けた防犯
ゲートが設置されており、もしレジを通っていない本を持って出ると警報が鳴る仕組みだ。
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20040302ij11.htm


ノハ*^ー^ノノ 店番忘れて自治三昧。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:09 ID:Z1XSGSTr
すでに潰れかかってる所は、このシステムを導入する体力すらないだろ。

3 :出戻り二士:04/03/03 00:13 ID:2f1bR1fs
で、400円少々の漫画本に付けるICタグは今現在いくら?


4 :REI KAI TUSHIN:04/03/03 00:42 ID:SxicPWvC
>>3
RFICタグは現在の価格で1枚100円
でも今年はICタグ元年だから2004年末までには1枚10円以下に下がるんじゃ〜ぁないか!?

参考資料
【ICタグ】
2004/02/20 17:02:00
RFIDタグ実用化に向け大阪・なんばパークスで実証実験
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0402/20/news042.html

【ICタグ】
2004/02/12 19:08
大日本印刷、ICタグ利用の物品管理システム構築キットを発売
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20064287,00.htm

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:45 ID:ksEF0AqN
配慮おばさんの意見
「万引きを犯罪として捉えず、青少年の成長の過程での経験として取り入れる配慮が足らない」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:45 ID:h//U5jIx
大名古屋でないスレ立て職人さんもブジネス使うようになったか…

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:48 ID:XvGTBXXa
>一方、本棚担当の店員は、棚の裏に仕込まれたリーダーからの情報で、
>棚から売れてなくなった本をパソコン画面で知り、早速、補充する――。

発注しても来るのが遅かったり流通に在庫が無いのが問題になってるのに
すぐ分かっても意味無いっての。 あと読み取り用のレジは高いだろどうせ。

8 :出戻り二士:04/03/03 00:49 ID:2f1bR1fs
>>4
書籍って約二割が粗利でしたっけ?
となると400円の漫画本で80円中10円がIC代として考えるとまだ高いですね。

このシステムがの稼働時期になったら三円とか一円に下がるのだろうか。

>>6
バス屋さんと大名古屋の二人だけのようですよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:52 ID:gk1ReKfF
万引きした金額の3倍返しルールを徹底してほしい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:53 ID:5vatXA5D
遅過ぎだな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:13 ID:+Ok8bQzK
ブヂネスuzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:18 ID:NvaCnkv2
初期導入コストは、どれ位なんだろう。200〜300万ぐらいかな。

>>7 さんの言っている通り、欲しいものが直ぐに入荷されないなら
意味無しなんだよね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:19 ID:j3IZ/ZpL
一般書籍板あたりにスレないの?
既存POSとの比較論をちょっと書きたいんだけど
バカ屋の立てたスレに有意義なことを書きたくない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:29 ID:NvaCnkv2
>>13
一般書籍板を普段から使っているわけではないので、外しているかも知れないけど、

◆書店統合スレッド 本屋のホンネ10◆
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1077446093/

出版業界何でも質問・回答スレッド【4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1058524808/

辺りかな。適当なスレかどうかは、場の流れを読んで判断してみてください。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:31 ID:dTyeILnN
今の出版は多品種少量化してるからなあ
価格的にどうかと思うが、意外に重要かも

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:52 ID:kjEoBAnx
欲しい本を鞄に入れたまま店を出ても自動的に精算、というのもそう遠くないだろう。
店員は在庫管理と機械の補助係という単純労働者に。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 05:19 ID:RIkBv0jN
外国では既によくあることだな。日本が遅すぎ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 05:52 ID:3hTMVDtJ
電波浴びまくりで超危険だな。
アマゾンしか使わなくなりそうだな。
団塊はアホだな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:41 ID:5bst+gy4
キンコーズあたりでオンデマンド出版なんてどうよ。
出力も製本も道具は揃ってるぞ。
データは出版社からオンラインで送ってさ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 09:47 ID:fdxXeolE
>>18
モニタの電磁波はどうなる
あの変なエプロンかけてPCやってるかと小一時間(ry

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:09 ID:gk1ReKfF
>18
携帯電話使ってる場所に行くなよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:37 ID:+YwhbHSK
イヒ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:46 ID:TBk+eMjy
>>8
高いけど10円でも導入を望む本屋は多いと思う。

うまく使えば万引き被害をかなり減らせるからね、現状では
400円の本を一冊窃盗されたら、400円の本を4冊売ってやっと
数字上プラマイゼロになるんだよ、人件費とかその他経費を
考えてたら6冊売ってチャラになるかならないかって言う
所じゃないかな。

早いところ3円とか1円になればいいんだけど。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:52 ID:O1lX0cy6
ついでにICタグから妨害電波だして携帯で取るのも不可にしたらどうだと無理な意見を言ってみる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 10:59 ID:Sd2uhG7e
一番取られるのは4〜500円のコミックだし、
取られる時は一段とか全巻とかごっそりやられる時もあるけど
ほぼ盗まれないであろう安い本に10円はかけられないと思う…
再使用できたらいいのにね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 11:01 ID:G3MBtW3S
>>18
ICタグから直接電波は出てないような気が。

27 :stuper X又はシュバルツ博徒 ◆X64BsY9WTs :04/03/03 11:20 ID:AvRDTkGZ
本屋さんが助かるならいいことだ・・・。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/03/03 11:53 ID:bCfYEr5w
棚から出た本がわかるって話だけど、本を取った後、
違うところに返すやつがいると思うんだけど、把握でき
ないんじゃないかな?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 12:51 ID:TBk+eMjy
>>28
違うところに戻した事が把握出来るよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:16 ID:sWThZSM3
スーパーなんかで、たまに何でこんなもんがこんなところに、てのがあるよな。
戻すなら取った棚から戻せよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 13:19 ID:pqUFr8QG
そもそもこれ、全然ニュースじゃないだろ。

終わろうよ、もう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:12 ID:NaZ54nSs
万引き防止と自動在庫管理。
あってしかるべきしくみだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:16 ID:s8BIR6lt
俺まさにこのデバイス設計すんのが仕事なんだけどさ、ビジネスとして
は商品の管理にそんな金額はかけられないというのは分かるよ。
でもね、「一桁円。せいぜい十数円」って…
全ての同業者を代表して言わせてもらう。



無 茶 言 う な


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:24 ID:jToJiubI
ブヂネスSHINEEEEEEEEEEEEEEEE

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:30 ID:gaUnSE0a
>>33
ワロタ っと失礼。

しかし、無茶言うのが客なので、大変だと思いますけど頑張って下さい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 02:33 ID:haqfqYYo
>>33
自社の営業にもよーく言い聞かせてください。

「金の出せない貧乏人(用途)に売り込みに行くな。」


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 02:57 ID:NEU1ybF1
>>33
ちなみにいくらくらいなら可能なの?

もし100円とかなら開発するだけ無駄なような気もするし・・・
30円くらい??

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 03:58 ID:D+ruPrSU
これはシステムを応用して
図書館の本にタグをつけて本の場所を
特定するってできるんじゃないのかな?

従来でも、本の背に番号ふってあってパソコンで検索して探せるけど、
本をいいかげんに戻す人もいて、あるべきところになくて
結局借りたい本を借りれなかったことがあるんで。
窃盗防止にも役立つだろうし(これはもう実装してるようですが)。

公共施設でまずICタグを大量購入させて
値段を下げさせるのを狙っているわけだけども。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 07:54 ID:VK6RQjO0
>>33
丁度今月号のフォーブスでも特集されてるわけだけど、その中では四月から
発売されるμチップとインレットの価格は十数円、アンテナ内蔵型μチップは
今後五円を切る可能性もあるって書かれてるよ、四月から発売されるのが
まだまだ需要を見込めないのに戦略価格として十数円が付けられるとして、
それを考慮しても今後需要が爆発的に伸びれば一桁円ってのはそんなに
無理な数値には見えないんだけどなぁ。



・・・でもしんどいのはわかる、頑張ってね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:06 ID:8NjVPtGH
>>33
そういう無茶をなんども乗り越えて今の日本がある。
頑張れ。

>>38
アメリカなら軍が採用してコストを下げてから
民間に技術を払い下げるんだけど、
日本には軍がないからね。
図書館と大学はいいかも。
どっちも備品管理に悩まされてるし。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:15 ID:VK6RQjO0
>>40
>そういう無茶をなんども乗り越えて今の日本がある。

同意だ、ビデオデッキなんてその仕組みを初めて勉強した時
こんなもん永久に10万円切る事はないと思ったもんだ。

しかし・・・

生産が海外とはいえ、今や中身すかすかで一万円を切る始末、
さすがにあそこまではやらなくていい・・・メーカーは儲からないし
性能はボロボロだし・・・。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:20 ID:at12QiZB
在庫管理用だと、正直、タグ単価○銭でってあたりまでつつかれると思う。

盗難防止用だと、商品全部にタグ付けるよりDQN全部につけるほうが、
社会的にみて安上がり。
ボタンを押したらアタマの輪っかが締るような機能もつけるともっといい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:21 ID:dwmlLYy/
書店が助かっても古書店が困るだろ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 09:57 ID:NDBLNeRQ
つか警備会社に巡回頼んだらだいぶ万引減りましたYO

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:57 ID:8NjVPtGH
>>43
古書店と新古書店を一緒にすな。
新古書店はサラ金、パチンコ同様なくなってよし。

46 :33:04/03/04 23:26 ID:HGVQXMZD
うおー
なんで俺が2ちゃんで頑張れ頑張れ言われにゃならんのじゃー

いや、言われんでも頑張るんだけどね。
でもな、今年度末くらいには(>>4)ってのは無理。だいたいその時期
に出荷するものなら、もう開発は終了しててランニング試験に入ってなきゃ。

じゃーいくらなら採算合うか?
逆算してみればいい。RFIDコントローラ/メモリ/CPUなどなど入った
1チップの面積ってどのくらいか。4ミリ角としようか、6インチウエハで
何個取れる?おおざっぱに2,000個だとすると10円/一個で20,000円だな。
1ロットでウエハ何枚流せるかはラインによるけど仮に10枚としても
1ロット当たり200,000円になる。ふむ…




ロ ッ ト 単 価 400 万 円 か か る ん で す け ど

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:32 ID:sEDnCFJW
万引きが減るので、それを買い取(中略)某新古本屋が潰れますな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:39 ID:UDsMaXQG
>>46
まぁこんな所で内部情報をばらしている暇があるなら、


 と り あ え ず 頑 張 っ て く だ さ い !


最初は駄目だと思っても、そのうち何とかなる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:42 ID:cJSzFlKN
まず、「手に取って戻した」を感知するの無理。 そんなに電磁波あてつづけてたら、チップがあぼーん。 同様に、強力な電磁波を当てればチップが壊れるので、盗難防止にはならんです。 タグはまだ単価が高いので全書籍に張り付けるのも非現実的。 棚卸は結局手作業でつ

50 :出戻り二士:04/03/04 23:56 ID:CVB18FyE
>>46
結局、現在の技術を考慮しない需要側の一方的な要求だからね。
でも、その需要側の要求を満たさないと「ICタグでこんな事ができる」
という未来図の多くはコスト的に成立しない。

そういった未来図を夢見る一般人は、前線で頑張っている技術者達の苦悩
をよそに「頑張って安くしろー」と言い続けるわけで。

つまり、私が何を言いたいかというと

頑 張 っ て く だ さ い

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:57 ID:OEimCA5r
しゃりんらしい

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:00 ID:/JavxtRn
>>46
REI KAI TUSHINみたいな奴のレスに一々反応するなよ・・・

つーか、あぼーんしとけ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 08:50 ID:gLIixDGp
>>46
貴方どこの人? 日立は今年の四月から1チップ十数円で出荷するぞ。

>1チップの面積ってどのくらいか。4ミリ角としようか、

つかね・・・そんなでかいチップ誰が使うのよ、日立が四月から発売する
非接触式ICチップは0.4mm角で厚さ0.06mmだよ? ソースは今月の
フォーブス日本版。

貴方の計算に単純に当てはめると、99個余分に取れる事になって、

ロ ッ ト 単 価 4 万 円 に な る ん で す け ど


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:45 ID:jG2XPvnu
コストなんてたいした問題じゃない。
普及すれば解決する。
まずは数。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 10:43 ID:v6x/pfve
万引きなしで新古書店が成り立つわけがないんだから
素直に新古書店を潰せば?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 11:26 ID:4fYW1wez
>>53
機能によって様々だろう
0.4mmで間に合うものもあれば
4mm必要なものもある

後ロット単価は決まってるものだから
勝手にロット単価下げないように

1ロット当たりが2000万だから1600万の儲けがでるって計算ね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:27 ID:YsTXQGkO
>>33
俺はタグからひろった情報を処理するしくみつくってるよ。


デバイスが安くなっただけじゃ無理。


それこそ無茶いうな。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:29 ID:FNdfjdQR
もうちょっと気を遣ってもらわないと・・・

59 :出戻り二士:04/03/13 12:47 ID:T6dLF4YH
>>56
つーか、ウェハから切り出すための間隔のためにチップ一枚あたり4mm角
の面積が必要かと思ってた。

本のICタグなんて、基本的に本の種類ごとに固有IDをふれば良いわけ
だから0.4mm角で十分そう。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 13:16 ID:mo5tkVhb
アルミで包むように万引きすれば?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 14:10 ID:bYAnY0Cc
5インチの板に90mm角を書いて0.4mm角を取ると約5万個取れて、@15円とすると。
一枚が75万円か。
単結晶5インチは@2500円ぐらいらしい。ずいぶんと高くなるものだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 08:19 ID:MjIlbS2Y
>>56
>機能によって様々だろう

ここのスレタイや>>1が読めないわけ? ICタグ全般について
語るスレじゃないんだけど。

>>1
>無線ICタグ(荷札)を本に付け、その活用法を実証する実験が行われている。
>電波で本の情報を読み取り、レジ精算や流通、在庫管理の効率化、さらに万引き防止に期待されており、
>出版業界では数年後の実用化を目指す。

0.4mm角で充分じゃないの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 08:26 ID:mam661XH
アルミホイルで包まれたら意味ないじゃんと思ったが、
常に在庫管理をしてる状態だから、
「ここに○×という本がいますよ」
という信号が突然消えたら
消えたものと場所を瞬時に把握できるわな。

万引きレーダーと名付けようw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 08:58 ID:mpDQDDtG
書店って店長が馬鹿だと何やっても無理だからな。
他店と同じモノ揃えてどうすんだよと言いたくなる時が。
売れ筋とか雑誌は置くとして、それ以外のものは
他店に無いジャンルで品揃えをしないとどうしようもないのに。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 09:29 ID:MjIlbS2Y
>>64
しかし、売れ筋だけを厳選してそろえているコンビニが真の勝ち組、
美味しいところだけ持って行くよなぁ、まぁ本屋のレジがもう少し
マシになればいいんだけど。

図書券なんかいつまでも売ってるなよ…大して儲けにもならないのに
レジなんて大抵一人だから前の客が一人「図書券2000円、プレゼント
包装で」なんて言った日には後ろの客全員かなり無駄に待たされる。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 12:34 ID:mam661XH
>>64
昔ながらの書店を新型書店が駆逐して、
新型書店を超大型書店が超えて、
超大型書店をネット書店が凌駕したから、
小型の書店は売れ筋のみ扱うしかないんだろ。
そうしないと生きていけない。
消費者はなければネットで購買するし。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 12:35 ID:mam661XH
>>65
レジは確かに遅い。
スーパーを見習えよ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/15 12:50 ID:mam661XH
CNET Japan Blog - 江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance:
RFID(無線タグ)の可能性
http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/000927.html

いずれも普及している既存のコード体系とのマッピングによる整合性に
プラスして、より広いコード空間でシリアルナンバーなども扱えるように
することで、サプライヤにとってもバイヤーにとってもメリットのある新しい
トラッキングソリューションとなることが期待されている。
業界標準のコード採番を掌握できると膨大な利益が得られることは
EAN/UCC/JANなどで実証済みなので、利権を巡る思惑が加速している
ことは簡単に説明がつくであろう。従って、真の意味での標準化および
一本化は容易ではないし、体力勝負が続くことになる。
2004年中にも様々な仕掛けが行われるだろうが、雌雄を決するような
出来事はまだ起きないだろう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:01 ID:fmdrePdS
人間講座:火曜日:「ユビキタス社会」がやってきた 〜人とコンピューターの未来
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200402/tue.html

第7回 オープン・アーキテクチャーという思想

『どこで競争して、どこを共有するのか』

○昔の大型コンピュータ
 すべての回路図+OSのソースコードが付属

○IBM360
 爆発的に売れた→360互換機の乱立→懲りて以降IBMはソースコードをクローズに

○ミニコン
 MULTICS→UNIX→ 「ソフトウェアは人類共通の財産」@世界中の大学
 →UNIXの発展→GPL@GNU、Linux

○標準化
 de jure standard(公的な標準) 〜1980年代
 de facto standard(事実上の標準)1990年代〜

○デファクトスタンダードの弊害
 独占によるさらなる独占
 あらゆる応用アプリケーションのMS占有へ

○オープン・アーキテクチャー
 フォーラム方式  例:T-Engine Forum
 ほどよいオープン度 
  強制的なオープンソース(GNU)>フォーラム形式(TRON)>クローズド(MS)

○思想
正当な競争のために、基礎のところはオープンにして協力し、競争すべきところで競争する 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:11 ID:hypOiwfq
ついでに、これで蔵書管理できたら本の購入者側のメリットも大きくなるし、
いいよなーと思うのだが、無線タグで隣の部屋からの他人の蔵書リストとか
出来ちゃったらいやだな。

…イヤ、俺はつかまるような本は持ってないよ!


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 00:11 ID:6fxO5qYw
大勢で一度に棚から抜いたらカメラじゃ追えないだろ・・・すぐに対策を思いつかれるって


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 08:25 ID:fmdrePdS
>>70
蔵書管理してえ!w

個人的な用途の蔵書管理の要望は多いと思う。
本に埋もれるように生きている本の虫は結構いる。
彼らの最大の悩みは蔵書を読破することwと蔵書の整理だ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 08:25 ID:fmdrePdS
>>71
いたちごっこで技術は進展していく。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:13 ID:YW0Rfi1H
蔵書管理も限界があるから、基礎文献については
国会図書館が電子化してネットで開放してくれないものか。

基礎文献の全文検索できればどれほど有意義か。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 23:23 ID:XlDF+ctA
ICタグ付きの本は再生紙などにリサイクル出来るのかな

76 :潰れかかった本屋さんφ ★:04/03/19 23:31 ID:???
初期投資は幾らになるか早く試算していただきたい・・・








また設備投資費が嵩むのか・・・・・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 09:38 ID:IOI9MjHv
【フロッピー】「大根がしゃべるんですよ」麻生総務相、ICタグ付き大根を披露
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1072097348/
【本屋ブヂネス】潰れかかった本屋さんも安心 無線ICタグでITイヒ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1078239938/
【経済】ICタグで「お魚版履歴管理」 流通経路情報を消費者へ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1077967313/
無線ICタグ実験で店頭分析――NTT東日本とラオックス
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1079390410/

【企業】オムロン、国内大手で初めてUHF帯のICタグを開発
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1079566370/
【皮算用ブヂネス】家電流通、ICタグ導入で年最大16億円利益増
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1077664542/
NEC、ICタグの物流管理システムを外販
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1079004431/

【企業】NECインフロンティア 携帯端末で情報管理徹底――セキュリティー事業参入
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1079390660/
【企業】携帯をICタグ・リーダーに変身させるキット ノキア
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1079616956/

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)