5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

円借款、中国抜いてインドが首位に

1 :ブナ(゜Д゜)シメジφ ★:04/03/07 10:32 ID:???
政府は6日、2003年度の円借款事業の具体的な供与先を固めた。
最大の供与先だった中国向けは約200億円減の1000億円程度に抑える一方、
インド向けは前年度(1112億円)並みかそれ以上を確保する方向で最終調整している。

借款規模はインドが中国を抜いて初めて最大となる見通しで、
1950年代に始まった円借款も新たな局面に入った。

円借款の年度ごとの供与額は、供与先の途上国の希望をもとに、
各事業の費用対効果や、環境への影響などを精査して積み上げ、
年度末までに決定する仕組みとなっている。
中国向けの供与内容は、今週にも自民党の外交関係合同会議に示すほか、
インド向けを含む各国別の供与額も3月末までに正式決定する。

中国向け円借款は、1999年度以降は4年連続で供与先の首位を占めてきた。
しかし、中国の急速な経済成長や、日本の政府開発援助(ODA)予算の削減などを
背景に見直しを進めており、今回で3年連続の削減となる。
ピークだった2000年度(2143億円)と比べると、
2003年度はほぼ半分の水準となる。
一方、インド向けは、核実験の実施を受けて99年度は供与を完全に停止したが、
2000年度以降は増加が続いている。
インドでは情報技術産業などが発展する一方、深刻な貧困問題の解決が急務となっており
社会基盤整備の必要性も高いことから引き続き高水準の援助を行うことにした。

円借款は、98年度はインドネシアが2304億円の供与を受けて最大だったが、
99―2002年度は中国が首位だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040307-00000301-yom-bus_all

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:33 ID:iVJlD+ku
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:48 ID:5X9AuixR
ブヂネス

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:54 ID:fhcGUr4W
なぜ日本は帰ってくるあてもない金を供給し続けますか?

5 :大 名 護 屋 ビ ル ヂ ン グ@大名護屋ビルヂングφ ☆:04/03/07 10:59 ID:/BnX8Kw1
早期警戒機に1200億つぎ込んでるような国に金貸すなボケ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:05 ID:yY12zOnZ
昭和天皇崩御時三日間の服喪を行った国であるし、支那よりはるかに有意義。
遠交近攻策をとることで対支那牽制にもなる、対インド円借款は必要。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:06 ID:B9n613XT
インドかぁ…
知らない間にまた核実験やらないように監視しとかないといけないけどな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:15 ID:WVtCz22e
中国よりはインドだろ。
あれを中国のカウンターパワーとして育てないといかん。

しかし、ついこの間は核実験への制裁として援助凍結してたのが日本だ。

それが今では最大の相手国に。

哲学も何もないですな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:18 ID:wgZMi7og
パキスタンとは陸続きなのでこういうのが特に必要なんだろう。
インドは品より重要な国だ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:18 ID:uBJ5K1XY
国家間のつきあいなんて、しょせんそんあもんだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:21 ID:8rz+AM9b
>>8
核実験なんてフランスもイギリスも中国もやってるよ。
これからは中国の周りのロシアとも仲良くしたいなあ。しかし、領土問題が
ある。領土問題を5年以内に解決したいものだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:53 ID:jAQzCCr3
c⌒っ*゚д゚)っφ インド人もびっくり ット...

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:54 ID:3btxVbIi
抑えたと言いながら、中国にまだ1000億円も出すのが驚き。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 11:59 ID:wAhqSoV/
1000億もあればかなりのことが出来るよな

15 :陳情書提出のお願い七月中部関東に核が:04/03/07 12:00 ID:bxkHhtpM
 最寄の市区町村議会に、原発浜岡を停止する陳情を団体・個人で、提出お願いします。
チェルノブイリと同様に偏西風に乗って、七月頃中部地区関東地区に核の雨が拡散し、何千万人が癌に侵されてしまいます。

●陳情詳細は2チャンネル臨時地震板の・・【東海】原発浜岡なんとかスレ【地震】・・参照して下さい。
N0.44,46に雛形、提出方法(郵送)あります。
陳情増にならないと国会も動きません。東京で4市議会が国に陳情提出したのみです。 

●企業誘致の税源移譲、首都移転賛成、全国の津波防波堤や原発、石油コンビナ−トが危険です
同様に陳情書を議会に提出(郵送)してください

●七月東南海地震、九月関東大震災(火災旋風で首都消滅)
詳細は世界の地震学者・各新聞社共同制作本 ニュ−トン「せまりくる巨大地震」ご一読を

●ニュ−トンで全国の活断層・過去の2次被害状況把握できます

★2チャン存続廃止に追い込む日本政府に断固反対! 韓国>日本亡国! 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:01 ID:jAQzCCr3
トイチで貸せ
担保取れ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:01 ID:MySnTqZj
この方向は正しいな
インド人の方が潜在能力高いだろうし
奥が深そうで窺い知れない恐ろしさがある
木の上に一人で暮らしつづける人や、
片足で立ち続けて生きる人など、馬鹿が多いのも吉

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:05 ID:KQ9Byncg
カレー粉で返してくれればそれでいいよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:06 ID:jAQzCCr3
>>18
。・゚・(ノД`)・゚・。アンガイソレカモ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:10 ID:mK8O2QwB
支那に一番 金を貸しているインドに金を貸すってか アホかよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:13 ID:yY12zOnZ
>>20
金って政府間?
インドってそんな余裕あったっけ?それも支那相手に。。
最近でこそ修復されているけど、本来は犬猿の仲だったと思ったのだが。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:34 ID:Wotz8CzU
経済搾取による労働等の奴隷化については
消費生活から抜け出している最中だからしなくていいよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:39 ID:VXtaZy8f
実際、円借款もそうだけど、外務省って今我々の役に立っているのだろうか?

総予算1兆円を超える省庁だけど、こんだけ(少なくとも直接には)益のない省庁に、予算いらないんじゃないかと思う。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:42 ID:nSUxpMC2
インドを発展させて、中国と衝突させるように
した方がいいね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 12:43 ID:xdCo1rBe
中国以外と仲良くしたい。
中国包囲網をつくっとかないと将来怖い

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:03 ID:PCfZYhcx
インドは友になれる
中国は中華思想がある限り絶対に友にはなれない。

核持ってて潜在的に中国に対抗出来る力を持っている国であるインド。
魅力的だね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:13 ID:TwaTLnr/
中国に貸した分は早く取り立てろ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:15 ID:0yZMGWEm
おまいら1000億ぐらいでガタガタいうな。
もし北朝鮮の現体制が覆ったらどうなるか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:42 ID:FPyPNPSi
竹村健一は、
「これからはインドの時代だから早めにODAで地ならししたらいい。」
と申しておりました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:46 ID:yY12zOnZ
目的は立派なのだが、「なぜ?」という感想がどうしても残る。
インド恐るべし。
http://x51.org/x/04/02/1943.php

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 13:54 ID:Z/8g6jgw
>>30
感服しまつた。
大学逝ったらヒンディー語とりたいな・・・。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 14:24 ID:MySnTqZj
>>30
友というよりファンになりました。さすがインド

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:18 ID:PNopt+Yv
インドは親日なのか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:27 ID:8kT1iPLr
インドは暑いからちょっと頭のネジが緩い奴が多いね。
お前らも夏はぼーっとするだろ。インド人は1年中ボーっとしてる。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:30 ID:EjAG4i4Z
ヤフー40億円恐喝の竹岡の長女が結婚した相手は、報恩社社長(北林芳典)の息子でもちろん学会大幹部。
北林も34年前の盗聴事件の実行犯。
この結婚式には、自民党の野中と、34年前の盗聴事件で検事を辞めさせられた神崎が出席した。
なお、神崎が郵政大臣の時に、野党にこの点を突かれたことがあり、それ以来神崎は大臣職は受けないことになった。
今回もヤフーBB事件から、宮本宅盗聴事件に関わった人の名前が出そうになったから、必死だった。

例えば、竹岡誠二(実行犯、98年度伸一会トップ3)、北林芳則(実行犯の一人)、神崎(検事)、浜四津(弁護)
伸一会=学会のトップ機構 「伸一会 断固と勝ちぬけ 将の将」の和歌を貰う。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-06/01_04.html
*参考四面楚歌、君がおわせば王の道 大作≠アれは山崎正友弁護士に当てた和歌です。
http://www.toride.org/tap/tap5.htm


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:33 ID:yXkZrFDU
>>33
中国よりは遥かに親日だぞ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:37 ID:/HLr+NI7
インドと手を組んで
中国を挟撃しよう。

ウイグル・チベット・内モンゴルの独立派を先導しよう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:46 ID:SwyUP1ig
どうでもいいから蜀を建国させてくれ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:51 ID:Shcg1yc1
また核開発の片棒を担ぎそうな悪寒。。。
ODAの中国には台湾含んでいるだろうか?
1000億は全て台湾ならよし。品なら即刻打ち切れ!!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:54 ID:PCfZYhcx
インドの核はきれいな核です

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:57 ID:qNfjt+jU
インドが豊かになれば、軍事力も増強する
そうすると中国はインドに注目せざるをえなくなる

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:58 ID:w7Qd240o
http://page.freett.com/parkworkstarget/top.htm

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 16:47 ID:+eh6eNP+
インドは将来人口で中国を抜くらしいからな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 16:53 ID:n8BYCkDz
インドは今から抑えといた方がよい
中国の次に来るのは間違いなくインド

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 16:59 ID:n8BYCkDz
>>33
親日って程でもないだろうが、興味ある国アンケートをとるとだいたい日本が1、2位に来るとか
わりあい友好的らしい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:03 ID:tMzAZzPy
インドっておもしろい国だね。

: 死ぬ程怖い映画を見て死亡 インド
【Yahoo】インドの男性(50)が映画館の座席で悶死している姿で発見された。
死因はレイトショーで公開されていたボリウッド最新ホラー作品"Bhoot"で、
入れ替えの際に清掃員が男性を発見したという。警察によればいまのところ
男性を特定する身分証はなく、また外傷なども見当たらないという。「まだ
引き取り人がいないんだよ。良く分からないが、おそらく死ぬ程怖かったん
だろう。」と警察は話した。"Bhoot"はボンベイの高層アパートを舞台に、
主婦に心霊が取り憑くホラー映画で、現在インドの至るところで公開されて
いるという。また上映前には「心臓の弱い方、及び妊娠中の女性はご遠慮下
さい」といった旨の監督からのメッセージが添えられていたという。

http://x51.org/x/03/06/1905.php

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:12 ID:Wotz8CzU
>46
ドラクエ2はクリアできなかったんだよな。
4と5はクリアしたような気がするんだが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:16 ID:uHXSzRRo
ODAもうやめたら?

国連の分担金もアメリカみたく停止したら?

馬鹿みたいじゃん、敵国条項があって
ほとんど払っていない中国が、日本の常任理事国入りを
拒否してたりさぁ・・

脱退しろとまではいわんが、身分にあったくらいの分担金に
額をさげてもらえよ > 能無し外務官僚

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:26 ID:Oqj5x2ns
親日国があるのはわかるけど
中国好き、中国に憧れる国って世界のどこにありますか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:36 ID:E0ag9OV1
>>49
光栄は中国に頭が上がらんな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 17:36 ID:fhcGUr4W
>>49
朝鮮

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:05 ID:TwaTLnr/
インドの軍事力が十分整ってチベットの開放に動いてくれる日を待ち望む

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:09 ID:bsRf87IW
おい!カネだけだすんじゃなくてちゃんと宣伝しろよ!
日本が作ったものには分かりやすいような位置に
「この施設は日本の円借款で作られました」とでかでかと刻印させろ!

宣伝の仕方はデンツウにでも学べ!いい加減学習しろ!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:13 ID:uvwiZ5Pi
>>53

無理
宣伝しても勝手に報道規制かけて消されるか
「我が国の予算でつくりました」と捏造報道。


55 :さむちょん&ちょにー:04/03/07 20:16 ID:C4QvHfja
支那畜だめなら印度カレー(定説)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:18 ID:Rw/oIb3V
 
報道の自由は捏造の自由では無い


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 20:19 ID:Rw/oIb3V
>>55
カレーが駄目ならエジプト
って、退化してどうするんだっての

58 : :04/03/07 20:58 ID:OJyMFila
インドと中国が争って双方とも分裂してくれれば一番なんだが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:03 ID:1ZSnlbwC
この前テレビでインド人が祖国の家族へのおみやげに
「アンメルツヨコヨコ」買ってるって言って爆笑してしまった・・。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:06 ID:Rw/oIb3V
んー、タイガーバームバージョンにでもしようと言うのかな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:07 ID:F6QqUJNZ
>>53が現地いって日の丸ペイントしてこい

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:12 ID:Rw/oIb3V
マスコミデザイナーさん>>53を企図したステッカーでも
作って大陸で流行らせなさい

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:39 ID:P92D6F6O
円借款の貸付条件を少し調べたら、
金利の平均1.34%、平均返済期間33年1ヶ月。

住宅ローン以下なんだね。
UFJで30年固定金利で4.55%だとか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:45 ID:FPyPNPSi
スレとはぜんぜん関係ないけど
だいぶ前TBSの「ここが変だよ日本人」に出てたインド人が
「今まで食ったカレーの中で
日本のバーモントカレーが一番うまい」
と言っていた。
もまいら、日本ていい国だぞ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 21:46 ID:MySnTqZj
中国人はエゴのエネルギーが大概銭儲けにばっか向かうので、
それはそれでいいのだろうが、
インド人は、ヨガとか不可解な奇行とかでの人畜無害な自己実現を目指すので、
とても知恵があり、好ましいというイメージがある

インド大好き

66 :59:04/03/07 21:50 ID:1ZSnlbwC
>>64
そいつ俺が言った奴と同じ奴かもしれないな。
関西弁のやたら上手いインド人。「ここ変」にも出てたし・・。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 22:10 ID:AyphqrKo
本来なら東アジアの外交関係のニュースなので
板違いと言いたいところだが、いろんな意味でこの板に
このスレがあるのは違和感が無い。記者ぐっじょぶ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 22:30 ID:xXFN8gSr
カースト制度ってまだあるの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:07 ID:MySnTqZj
>>68
数え方によっては4000以上とも言われる身分制が歴然とあるらしい。
このへんが諦めの裏返し?からくる高度な精神文化の元なのかもと思ってしまう
革命の歴史の中国とは結構対称的な感じがする。

言い方悪いが、そゆ意味でもインドの方が付き合うには都合がいいのではないだろか
それに、インドの中での階級コンプレックスがあっても、日本からみたらなんでもないし、
インドの女性は美人が多いし(^o^) 凄く異なる国だけど、とても良い付き合いができるとおもうので、
ぜひ、インドとの関係を大事にしていきたい。と、最後は自分の意見になっていまった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:15 ID:wFVYQWGz
製造業が人件費の安い中国や韓国に丸投げになったように
そのうちコンピューター技術者もインドに・・・
ってなったら大変だぞ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:19 ID:4JDisWKu
人大杉

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:21 ID:CcJ5PPtP
インド人は唐辛子の辛さは平気だがワサビは辛さは苦手らしい。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:25 ID:uvwiZ5Pi
>>64

あのインド人、そこらのガキよりよほど関西弁上手いぞ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:28 ID:CcJ5PPtP
間違いすまん。ワサビは→ワサビの

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:29 ID:Rw/oIb3V
インドは華僑の比じゃない
喪失感を与える手法はあの世界に近いから

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:34 ID:P7yhYIzA
>>70
アメリカのコールセンターなどはかなりインドに行ってるらしいね
以前ガイアの夜明けでやってたけど半年で日本語でプレゼン出来るくらいまでなる人もいるし
勤勉な人も多いよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:38 ID:Rw/oIb3V
が、中国同様に一様性が見られない

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:42 ID:CcJ5PPtP
植民地支配で世界を動かした流石の大英帝国もインド統治には苦労したらしいな。インドはどうやってもインドになってしまうと当時の提督が嘆いてたらしい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:46 ID:Rw/oIb3V
わけの判らない王子が、日本へ木こりに成り
木を切りに来るのだから発想からして独特

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:57 ID:MK7lVp8d
>>70
アメリカはそうだぞ。
ホワイトカラーの仕事まで外注に出すようになった。
2010年には400万人近い雇用が海外に流出するだろうって予想だ。
グローバリズムってのは結局経営者と株主だけが得するシステムなんだよ。
大半の労働者には益が無い。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:58 ID:fHY6Hrb3
問題はグローバリズムの対応がテロしか無い連中が居ること
代案が無い

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:59 ID:PFx5/rhV
>植民地支配で世界を動かした流石の大英帝国もインド統治には苦労したらしいな。
>インドはどうやってもインドになってしまうと当時の提督が嘆いてたらしい。


当時の提督はボキャ貧なのか?


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:04 ID:NUPLY44d
いやそれに近いことを言っていた。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:16 ID:NUPLY44d
>>80 主従関係は同じだがこれはまるで植民地時代にイギリスがインドにしたことと逆ではないか。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 01:23 ID:Oyl7sfmN
初代スト2の極まったダルシムは強いしなぁ。

86 :紅のニダ ◆DenpaoCaqI :04/03/08 01:55 ID:6OyC5rgm
ODAの回収は日栄に任せよう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 01:57 ID:QBoxu1rz
人口の多い国が発展するのは食糧問題が怖いなあ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 02:26 ID:wWlf9E/I
もまいら、東京裁判で唯一日本の味方をしたインド人判事、パール判事も忘れないでください。

>85
ダルシムは最強だったね。

89 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ@大名古屋ビルヂングφ ★:04/03/08 02:40 ID:???
 
サアラは挨拶をしてから、猿をインドの水夫に渡してよいかと尋ねた。
何故彼女が、ラム・ダスをインドの水夫だとわかったのか不思議に思った
カリスフォド氏はサアラに尋ねる。
サアラは笑って答えた。
「わたくし、インドで生まれたんですもの」

カリスフォド氏は血相を変えて座り直した、そして、感情の高ぶっている
自分には到底質問できそうにないから、カアマイクル氏に、少女に色々と
質問してくれるよう頼む。カアマイクル氏は少女に今の境遇に至る過程を
尋ねてから、最後にサアラに父親の名前を聞いた。サアラは答えた。
「お父様はラルフ・クルウと申しました」

「この子だ!──この子だ!」

http://donguri.sakura.ne.jp/~amon/meisaku/sara/sara_ito.htmタソ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 09:05 ID:BX064eZz
波動拳etcをくぐりつつ大スラ
小スラ小スラ中足ファイヤー
頭突き中足ファイヤー

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:33 ID:3xlNdopa
堺屋太一「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

>今のままでいきますと、規格大量生産は中国やアジア諸国、
>先端産業はアメリカ・ヨーロッパの方が上になり、
>日本の輸出競争力はアジアに比べて相対的に落ちてきます

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:38 ID:f0BB5Gkh
>>91
日本の産業界はサラ金業界を手本にすべきだと言ってた堺屋君ねw


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 22:14 ID:UQhQFtEZ
>>82
「インドはどうやってもインド」

非常にわかりやすい表現だと思うけど。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:40 ID:7/ogwx7C
黒いけど白人


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 02:41 ID:anLVri/b
>「インドはどうやってもインド」

なにせ、何百年もイスラム勢力に支配されながら、イスラム化しなかった
だけに。(まあ、それを言うならスペインとかギリシャもそうだが)。

インドを飛び越えて、バングラデシュ、マレーシア、インドネシアまでが
イスラム化されたのだが、インドだけは頑強に民俗信仰が残った。

イギリスにも長年に渡って支配されたが、結局、インドはインドのまま。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 04:14 ID:mtxdbKUl
インドを飛び越えてっていうが、バングラデシュは元はインドなんだが。パキスタンもそうだ。
ガンジーはなんとかしてインドとして一緒にやっていくために必死に動いたが、敗れ去った。
それほど、イスラム勢力の独立志向は強かったということ。国が三つに分かれたんだから
やはり、イスラムの力は強かったと見るべき。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 10:48 ID:iXcsHmrc
>>92
手本じゃなくて、「サラ金業を展開しろ」では?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 12:44 ID:0DGxiNEr
アメ企業は部門ごと移動したりしてるらしいね
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_takeuchi36

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)