5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【企業】富士ゼロックス、100%廃プラで複写機部品を初採用

1 :にゃん ◆777777v/bc @WBSにゃんφ ★:04/03/17 07:19 ID:???
富士ゼロックスは4月、使用済み複写機から回収した廃プラスチックを100%使用した
部品を自社製品に初めて採用する。廃プラは強度が弱いため再利用には新品の
プラスチックと混ぜる必要があったが、少量の添加剤を入れることで強度を新品同様に
高める技術を開発した。対象製品を順次拡大し、数年後に全機種への搭載を目指す。
完全なリサイクル部品はデジタルカラー複写機の主力シリーズ「ドキュセンターカラー」
の六機種に採用する。まず一部品から始め、年末までには十数部品に広げる。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040317AT1D1500416032004.html

2 :2get:04/03/17 07:21 ID:GVMfDJ10
2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/17 10:08 ID:YBylzGtU
いつの間にか富士写の会社になってたのね・・・

4 :REI KAI TUSHIN:04/03/17 12:33 ID:Q3xFPssX
通常、再生プラスチックは、以下の問題点がある。
1. 一度、成形時に材質が熱で変質している。
廃材を粉砕して再利用しても、強度不足になる。(パキパキ割れる!)
バージン材料に再生プラスチックの混合比率を変えて、を混ぜても
強度劣化したまま!(ABS材料)

2. 中古品の回収で得られた廃材は紫外線で変質&分解しかかっている。

3. 孫請けの成形メーカーがコストダウンで良く極秘に利用する方法だが、
親会社は毎回泣かされている。(工程クレーム&市場クレーム 割れる!)

P.S
シリコン系の接着OILでも混ぜるの?

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)