5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見沢知廉はどうですか?

1 :テロリスト:01/11/03 22:28
日本を撃て!

952 :吾輩は名無しである:03/09/17 22:57
はぁ・・・。

953 :吾輩は名無しである:03/09/17 23:20
>951
ここらへんのことか?

http://img.2chan.net/b/src/1063803662921.jpg

954 :吾輩は名無しである:03/09/19 19:44
文壇の尾崎豊・見沢知廉って、
これ見沢氏の中で+(有り)と判断してることがおもしろいな


955 :吾輩は名無しである:03/09/19 20:24
>>954
顔はともかく、生き方は共通項があるよ。

956 :吾輩は名無しである:03/09/20 02:06
>>955
いや、そういうことじゃないです・・
文壇の尾崎豊・見沢知廉
この言葉・比喩のだささが判らないのがおもしろいと
いうことです。950さんもそういう意味で言ってるんだと


957 :吾輩は名無しである:03/09/20 11:14
やっぱり十数年も刑務所の中にいると、感覚が何かとズレてくるんだろうね。

958 :吾輩は名無しである:03/09/20 12:55
一般人と同じ感覚の作家の小説なんて、あまり読みたくないけどな

959 :吾輩は名無しである:03/09/20 12:59
ていうか周りの人間が止めろよ
尾崎と一緒にしちゃダメでしょw

960 :吾輩は名無しである:03/09/20 13:34
それは凡人の考え方だね。

961 :吾輩は名無しである:03/09/21 01:37
見沢の殺人犯としての経歴は凡人のものではないが、文才は凡人そのものだね。

962 :吾輩は名無しである:03/09/21 01:41
凡人であの文章書けたらすごい

963 :吾輩は名無しである:03/09/21 01:59
文章ではなく、内容で読ませるタイプの作家だと思う。
異常な体験を売りにしていなければ、同人誌作家にとどまっていた可能性が高い。

964 :吾輩は名無しである:03/09/22 12:13
獄中小説を書くために監獄に行ったともいえるな。
刑務所に入ったら、おとなくして一日でも早く仮釈放
されたいと思うのが普通の人間だが、見沢さんは
獄中でも徹底的に反抗しまくって「この世の地獄」の
八王子まで行き、「あと3キロ痩せたら失明」という
ところまでいって、獄中小説で賞をとったうえ、
狂わずに出所したんだからやっぱり凄いよ。
俺の知合いに前科3犯の元暴力団幹部がいるが、
見沢さんの事は「屈強な暴力団幹部でも真似できない
精神力」と評価していた。

965 :吾輩は名無しである:03/09/22 13:32
刑務所体験に取材した作品といえば花輪和一の「刑務所の中」も有名だが、
花輪作品の中に出てくる刑務所は見沢描くところの刑務所とは対照的だね。

片や銃刀法違反、片や殺人罪というわけで罪の重さに大きな差があることは
承知だが、見沢だったら「刑務所の中」をどう評価するんだろう。
また逆に花輪和一が見沢の小説を読んだらどう思うかも知りたいところだ。

966 :吾輩は名無しである:03/09/22 18:26
>>965
花輪和一や安部譲二の本は、懲役2〜3年の「ションベン刑」の体験を
面白おかしく綴ったものだろう。
見沢は殺人や強盗犯ばかりの長期刑専門の千葉刑務所と、まともには
出られない(つまり獄死か発狂か)といわれる八王子医療刑務所の南舎
での体験だから、比較にはならないよ。

967 :吾輩は名無しである:03/09/23 00:42
同じ刑務所でも、長期刑務所とそれ以外では随分ちがうらしいね。

刑務官による暴行殺人事件が発覚した名古屋刑務所は、累犯者専門の長期刑務所だな。
一方、花輪は函館刑務所、安部譲二は府中刑務所だったか。

968 :吾輩は名無しである:03/09/23 07:32
まあ日本の刑務所は一流ホテル並みですから(苦笑)
あれじゃ中国人が喜んで入りたがるのも無理ないね。

969 :吾輩は名無しである:03/09/23 07:41
府中刑務所は地下鉄だかが下に走ってて、
夜寝てる時にガタソゴトソって聞こえるらしいよ。
それを聞くと、
「あー……、シャバに出たい……。あれに乗れば、俺は自由になるのに……」
って思うんだって。

970 :吾輩は名無しである:03/09/23 07:51
アカバトは実は結構うまいらしい

971 :吾輩は名無しである:03/09/23 19:42
968の名無し、じゃあテメエも懲役つとめてこいよ。ホテル並に快適なんだろ?
テメエの感覚じゃあよ。

972 :吾輩は名無しである:03/09/23 20:09
謝謝;

973 :吾輩は名無しである:03/09/23 23:17
>>968

>>946をそのまま君に捧げよう。つーか943と同一人物か?バカの一つ覚えってやつか?

974 :吾輩は名無しである:03/09/24 14:18
まあ、ホテルに例えると花輪らはグランイドハイアットの
スイートルームで、見沢は山谷のベッドハウスか(それ以下?)
というところかな。
>>968には「一流ホテル」に2,3年泊って欲しいな。

975 :吾輩は名無しである:03/09/24 14:24
>968って笑える

976 :吾輩は名無しである:03/09/24 23:23
968について。このバカのバカぶりをこれ以上叩いてもしょうがない。
こういう言うことばかりデカいのに、そのくせ何の信憑性も正確さも意外性も面白さもない戯言は、掲示板をつまらなくするだけだ。
話を戻せば、花輪と見沢は下獄する原因となった事件の性質、或いは作家の個性、作品の媒体からして全く違う。
安部譲二は物語性重視のエンター作品、見沢は監獄を国家のメタファーとして駆使し、近代主義批判、矛盾に満ちた法に個を圧迫される中、真の贖罪とは何か? 殺人とは、粛清とは何か? を問う、れっきとした純文でしょう。
見沢による監獄を主題とした文学作品と対比させて論じるならば、日本の戦後文学やプロレタリア文学、ドストエフスキーの方が適切だと思う。

977 :吾輩は名無しである:03/09/25 00:56
殺人犯の場合、真の贖罪とは自殺です。それ以外にない。


978 :吾輩は名無しである:03/09/25 02:05
三食昼寝付きで給料までもらえるそうじゃん<日本の刑務所
無料で医者にもかかり放題だし、被害者の人権って何なんだろうね?<自称プロ市民の皆さん(苦笑)

979 :吾輩は名無しである:03/09/25 03:34
>>978
その給料とやらがいくらだか知ってますか?

980 :吾輩は名無しである:03/09/25 05:27
>>978
中国人、韓国人の間では、日本で病気になったら刑務所に入って完璧に治してもらう
のが常識だそうだよ。
ボーナス付きの給料までもらってホクホク顔で出てくるそうだ(苦笑)

981 :吾輩は名無しである:03/09/25 07:36
>もらえるそうじゃん
>だそうだよ。
>出てくるそうだ

伝聞ばかりだな。無責任な噂を真に受けるタイプ?(´,_ゝ`)プッ

982 :吾輩は名無しである:03/09/25 10:59
>>980
それはかの国の刑務所の情況が、今の日本以上にひどいからだよ。
特に中国。日本の刑務所医療(特に歯科医療)は、欧米に比べて
かなり劣悪な状態だが、それでも最近はだいぶマシになってきている。
中国はそれ以下ということだろう。

「ボーナス付きの給料」というのが何を指しているのか不明だが、
出所時に貰える懲役労働の報酬は、日本人にとっては、雀の涙だが、
中国では物価が桁違いだから大金ということになるのだろう。

しかし、日本の刑務所における長期刑に対する受刑者への処遇は、
見沢が書いているように信じられないほど前近代的なもので、
これが韓国や中国よりマシなのかどうかは分らない。

日本では無期刑になる犯罪でも、中国ではバンバン死刑にしてしまう
ので、そもそも中国は刑務所に囚人を数十年も入れておく、という発想が
ないのかもしれない。これはこれでまた別の問題ではあるが。

以前から長期刑者に対する扱いのひどさは、トルコと日本が双璧と
いわれていたが、トルコはEU加盟を機に、かなり改善されたらしい。
日本では、明治初期に作られた悪名高き「監獄法」が、現在でもそのまま
生きている、ということを忘れてはいけない。

その意味で「この世の地獄」から生還した見沢知廉は、その存在そのものが
国民にとって非常に貴重な存在だといえると思う。

983 :吾輩は名無しである:03/09/25 11:23
しょせん人殺し。あまり持ち上げるのは良くない。

984 :吾輩は名無しである:03/09/25 20:47
冷静な判断力があるのは982くらいだね。
978、980の発言はマジで無責任な戯言。
たかだか2ちゃんの掲示板とはいえ、そんな低能な発言が通るなら、いくら暇潰しの議論とはいえ死ぬほどツマラナイものになってしまう。
本気でそんな暴論を信じてるなら、てめえら朝鮮人と仲良く一緒にム所に永久就職しろよ。
どうせ堀の外にいたっててめえらみてえな低能にゃあ暗くミジメな末路しか待ってねえだろうしな。
977、あんた『蒼白の馬上』のラスト読んだ? ずいぶん乱暴な物言いするよね。そんなにこの正義なき腐った国の形骸化した法を信じたいの? 理由は?
別にそんなにイイ子ぶんなくたって誰もあんたを殺しゃしないよ。



985 :吾輩は名無しである:03/09/25 21:40
>>984
>そんなにこの正義なき腐った国の形骸化した法を信じたいの

そういう偉そうなことは身内を殺されてから言えよな。
犯罪の当事者としてではなく、無責任な第三者としてであればいくらでも空虚なゴタクを並べることができる。


986 :吾輩は名無しである:03/09/25 23:37
当事者は頭に熱のぼってるからまともな議論なんて不可能、除外すべし。

987 :吾輩は名無しである:03/09/25 23:57
「まともな議論」というよりはむしろ「正義なき腐った社会の形骸化した空論」という奴だね、>>984の稚拙な
レトリックを真似て言えば。
最近は刑事司法の中にも被害者を取り込む動きが出てきていることなんか何も知らないんだろう(´,_ゝ`)プッ

988 :吾輩は名無しである:03/09/26 00:20
南京で30万人もの無実の人々を殺した日本人が、スパイを1人殺したからって殺人だとか
騒いでるのみるとちゃんちゃらおかしいね(苦笑)

989 :吾輩は名無しである:03/09/26 01:22
>>987
それがいいか悪いかの問題なんだから、結局何も進展してない。

990 :吾輩は名無しである:03/09/26 07:23
才能あれば人殺してもOKってことだな
見沢の文章から刑務所の悲惨さは伝わってきても、贖罪は伝わってこない
のは漏れだけか?

991 :吾輩は名無しである:03/09/26 08:51
見沢に才能はない

992 :吾輩は名無しである:03/09/26 11:19
最近どうしてるの

993 :吾輩は名無しである:03/09/26 11:46
>990
カレは悪いことしたと思ってないよ

994 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:39
>>988
>南京で30万人もの無実の人々を殺した日本人

無関係。

995 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:43
確かに全く反省してなさそうだが、出所後に家族に謝罪に行っているし、
印税の一部を送金したりはしているようだ。
「幕末の志士」は英雄視されているのに、自分達の組織に入り込んだ
スパイを査問し、不本意にも殺めてしまった俺を強盗殺人犯と一緒に
にするな」ということだろう。

この点、見沢もうまく世渡りができれば世間の「ウケ」もいいのだろうが、
「自分は革命を志した闘士」というプライドがそれを許さないのだろうし、
それがあったからこそ、狂わずにシャバに生還できたのだろう。

物を書きつづけることが贖罪になる、ということは被害者家族も認めて
いることだし、我々が知ることができない長期囚の刑務所の実態を活字
にした意味は大きいと思う。

「すみませんでした。反省しています」と言って頭でも剃って出家して
寺に閉じこもって写経をして一生を終えれば「反省した」ことになるのだ
ろうが、見沢が物を書きつづけることの意味を、その文章とともに、我々も
考えつづけなければならないと思う。

996 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:50


997 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:51


998 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:52


999 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:52


1000 :吾輩は名無しである:03/09/26 12:53


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★