5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【dat落ち】アントニオ・タブッキ【覚悟!】

1 :吾輩は名無しである:02/04/26 11:08
タブッキマニアのおまえら!
一緒に逆さまゲームしませんか?

42 :吾輩は名無しである:02/06/06 00:13
フィーゴの無念を見てポルトガルを切なく思ったからage

43 :吾輩は名無しである:02/06/06 02:38
『ペレイラ』はケチのつけようのない傑作ですね。しかし、日本の
評論家には相手にされないだろうなあ。分析や深読みの余地のない
作品で、なおかつ紛れも無い一級品だから。エーコだのカルヴィーノ
なら格好いい(?)けど、タブッキじゃねえ、てな感じなのでは?
抒情が感傷に堕さないところは、筆力としか言いようがない。
ハード・ボイルドにも通じる文体ですね。
何でもいいけど、終わり方で微妙に『悪童日記』を思いだしました。
言うまでも無く、タブッキの方が圧倒的に優れていると思いますが。

44 :吾輩は名無しである:02/06/06 12:25
「ペレイラ」の帯に「完璧な小説」と書いてあった。
この帯の文句はまったく掛け値なし。
完璧なんて、そんなこと言っちゃっていいの?とも思ったけど、
読んでみて、なるほど、完璧だと思ったわ・・・。

45 :吾輩は名無しである:02/06/08 22:58
文藝掲載の須賀とタブッキの対談はよかった

46 :吾輩は名無しである:02/07/03 20:57
dat落ち防止

47 :吾輩は名無しである:02/07/04 18:30
帽子補佐

48 :吾輩は名無しである:02/07/12 10:50
ああ、まだこのスレ生きてた。
>45
須賀敦子とタブッキの対談の載った『文藝』って、
いつ頃ですか。
当然、須賀さんの存命中だから、かなり前だよね。

49 :密室雀:02/07/12 11:13
タブッキいいよね。
「ベアト・アンジェリコの翼あるもの」は実はクトゥルー神話ものではないかと
疑ってるオレ(w

50 :吾輩は名無しである:02/07/23 06:48
アントン談

51 :吾輩は名無しである:02/07/30 18:00
覚悟             

52 :a〜a:02/07/30 20:56
インド夜想曲読みました。
濃密だが心地よい熱風が僕のまわりで吹きました。
さて、次はタブッキの何を読もうか。
age

53 :ぽち:02/07/30 21:14
ペソアもいいよん・・・
樹と樹を見ること
夢はどちらがわにあるのだろう・・・


54 :吾輩は名無しである:02/08/03 10:37
きらきらの夏のリスボンをおもいつつペレイラを読みました。
蒸し暑くなさそうな夏っていいなと思いました。

55 :吾輩は名無しである:02/08/03 14:03
でも国民所得低い罠

56 :吾輩は名無しである:02/08/07 01:35
そんなら、避暑に行くだけでもいい。とにかく、この暑さから逃げ出したいだけ。

57 :吾輩は名無しである:02/08/07 11:08
タブッキは金持ちなのかな? 

58 :吾輩は名無しである:02/08/20 18:44
おかねもちじゃない?

59 :吾輩は名無しである:02/08/21 15:04
「夢の中の夢」タイトルにひかれてよみました
「クジラ〜」もおもしろかったです どくとく


60 :吾輩は名無しである:02/09/05 05:02
これは傑作だと思う。


61 :吾輩は名無しである:02/09/05 05:57
>>1's brains cannot be found                        . |
                                          . |
The page you are looking for have been removed, had its name   |
changed, and is temporarily unavairable.                 . |
――――――――――――――――――――――――――― . |
Please try the following:                           . |
・If you paid the >>1, make sure that amount is            . |
 enough.                                      |
・Open the 2ch, and then look for links to the             . |
 information you want.                            . |
・Click the button to try another link.                    |
・Click to look for information on the 2ch.                 |
                                          . |
                                          . |
                                         .  |
HTTP 666 - >>1 too dumb                           |
Internet Explorer                                 |
                                         .  |
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ 
  ( ´∀`)
  (    )
  | | |
  (__)_)

62 :吾輩は名無しである:02/09/23 20:05
良スレ落ち防止

63 :吾輩は名無しである:02/09/23 21:56
どっかで見た名前だなあと思ったら、
田口ランディが新作で盗作元にしたっていう「インド夜想曲」の
作者か。

64 :吾輩は名無しである:02/10/06 04:12
dat落ちはさせんよ!age

タブッキとキアロスタミとの絡みとかまだ聞きたいし。
とりあえず個人的には、ペレイラと『桜桃の味』の主人公のバディとか、
かなり近い感じがする。

65 :吾輩は名無しである:02/10/07 03:24
dat落ち覚悟なんて悲しいこと言わないでよー
というわけでage


66 :吾輩は名無しである:02/10/07 03:48
面白そうだ、読んでみようage

67 :吾輩は名無しである:02/10/08 14:04
落ちさせない!!

68 :吾輩は名無しである:02/10/09 12:55
インド夜想曲大好きage

69 :吾輩は名無しである:02/10/10 08:51
hage

70 :ヌエボ:02/10/10 20:49
このスレの存在を知ってうれしい。
『供述によりとペレイラは』は確かに傑作だと思う。これが好きな人は
『ダマセーノ・モンテイロの失われた首』も気に入ると思う。
まだ白水uブックスになってないから値段は高いけどね。

71 :吾輩は名無しである:02/10/12 01:47
ダマセーノ・モンテイロの・・・も読んだ。
>70の意見には同意。こっちもよかった。ハードカバーでも買う価値はあると思う。
でも私は、「ペレイラ」終盤のあの緊張感の高まりに軍配をあげる。
あと、リスボンの描写の美しさね。

72 :吾輩は名無しである:02/10/15 13:21
アントニヽ(`Д´)ノウォォォン!!


73 :吾輩は名無しである:02/10/16 14:52
わたしは「レクイエム」が一番好きです。
何度再読したやら。
これを読んで、ほんとにリスボンに行ってしまった。
ちなみに「緑の窓の夢」(だっけ?)は、あそこでは飲めません。

74 :吾輩は名無しである:02/10/25 23:52
田口検証本、本日堂々発売!
馬鹿ども買え!!
我々の印税がかかっておるのだ協力しろ!


75 ::02/10/26 00:55
  この極めて無礼なカキコについてのお詫び。

田口スレの住人ですが、ランディ周辺の汚猿が、盗作監視スレの
評判を落とすためのなりきりカキコを、
あちこちのスレで乱発しています。
こちらのスレッドを無礼なカキコで汚して申しわけありません。
どうかお許し下さい。m(_ _)m

76 :吾輩は名無しである:02/10/29 19:27
「インド夜想曲」映画もよかった(´ー`)ノ
みなさんはどう?

77 :吾輩は名無しである:02/10/30 09:42
あげ

78 :吾輩は名無しである:02/11/06 16:52
こないだ、猿をおんぶしているおっさんを見たage

79 :73:02/11/08 10:16
「インド夜想曲」人気ありますね。
私は、やっぱり「レクイエム」が一番すきだな(しつこいか)。
ベンダース監督「リスボン物語」はペソアが裏テーマだったような記憶ですが、
その脇で鳴っているのはマドレデウスとタブッキという印象でした。


80 :ぶたっき:02/11/09 01:49
>>78
カルマを見てもらうといいよ。


81 :逆さまゲーム理論 ◆DHhstoVQ7. :02/11/10 22:27
「逆さまゲーム」読んだんだけど、固有名詞を覚えるのに苦労した(汗、、、。
長い上にポルトガルの名前に馴染みが無いから、記憶に残りにくくて困ったよ。

あと、須賀敦子女史の訳、いいっすね。
漢字のひらき具合が、ちょうど良い感じ。
文字面が黒くなり過ぎてなくて、いい。
それから、登場人物のせりふを、「」を使わずに展開する技も、なかなかのもの。
たとえば、
《サウダージは、とマリア・ド・カルモは言っていた。言葉じゃないわ。
精神の範疇のひとつなのよ。》
といった具合。
原書がもともとそうなのかもしらんけどね。
「〜と誰某は言っていた」と、せりふの冒頭とその発話者の名だけを先ず述べた後、
続きのせりふを展開する、というのが、ウマー。

82 :逆さまゲーム理論 ◆DHhstoVQ7. :02/11/11 22:40
「逆さまゲーム」にはベラスケスの「侍女たち」が出てくるんだけど、
その絵がどういったものか説明が欲しかったな。
脚注で。
有名な絵だから今さら不要、と言えるかもしれないけど。
でも知らない人だって居るんじゃないかな。

そゆことで、ベラスケス「侍女たち」の画像をリンク。
http://sunsite.sut.ac.jp/wm/paint/auth/velazquez/velazquez.meninas.jpg
これ、画像をクリックすると画像右下に拡大ボタンが表示されるので、
それをまたクリックしると絵が大きくなります。
便利。
ある筈もないものが映っている不思議な絵。

83 :37:02/11/17 13:17
おひさしぶりです。
「祝!」とか書いておきながら、もう半年すぎてますね(汗)

ぼくはここのみなさんほど優れた読み手とは思えませんが、
>>40さんや>>64さんのレスがついているので、頑張って書き込んでみます。

キアロスタミとの類似点をひとことでいえば、「作品に流れるサヴタージの感覚」ということになるでしょうか?
(ぼくがサヴタージということばをきちんと理解できているかは疑問ですが)
たとえば「オリーブの林を抜けて」の長回しのラストは、死ぬまであたまの片隅で余韻を残し続けると思います。
もちろん「友だちの家」の夕闇や、「桜桃の味」などにでてくる素人の人々も。

で、ぼくにとってはタブッキの諸作品もまた、同種の余韻を残してくれるのです。
両者とも、ポストモダン的(死語?)な、語らないことによる空白の効果の使い方がとてもうまいのだと感じます。
絶妙なバランス感覚はやはり強靱な知性あってこそなのでしょう。

あと、みなさんもおっしゃってますが、本当に素晴らしい翻訳ですね。
こんなに心地よい日本語はなかなか読めない気がします。
これだけでも読む価値はあったと思わせてくれます(w
トゥーサンを訳している野崎さんなんかも好きですが。

長々とした駄レスごめんなさい。
それでは、よい日曜日を!




84 :吾輩は名無しである:02/11/24 00:50
あげ

85 :吾輩は名無しである:02/12/07 10:33
age

86 :吾輩は名無しである:02/12/07 12:09
すいません、その作家を知らなかったのですが、どういう作風の
人か教えていただけますか。初心者はなにをまず読むべきでしょうか。

87 :吾輩は名無しである:02/12/07 12:34
とりあえず『インド夜想曲』を・・・

88 :吾輩は名無しである:02/12/07 12:37
>>87 あ、じゃあさっそくお正月に読んでみます。ありがとうございました。

89 :吾輩は名無しである :02/12/07 14:19
隣のスレがアントニオ猪木・・・

90 :吾輩は名無しである:02/12/13 13:48


91 :吾輩は名無しである:02/12/21 10:48
アントニオ・イノッキ・・・イヤアアア。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)