5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天才バカボン=松浦寿輝あるいは東大表象について

1 :吾輩は名無しである:02/07/23 22:00
フランス文学者・詩人・映画批評家・小説家といった顔を持ち、
その多芸多才ぶりにもかかわらず、未だスレッドがないのは
チト寂しい。ということでしんみりと語らいませんか。

729 :吾輩は名無しである:04/02/07 04:05
http://mentai.2ch.net/book/kako/1008/10083/1008303539.html
http://mentai.2ch.net/book/kako/973/973348525.html

これぐらいしかみつからん、だいぶまえにおちてたのかな。
まだあるかも。

730 :吾輩は名無しである:04/02/07 13:03
表象の院って修士から就職する人っていますか?

731 :吾輩は名無しである:04/02/07 13:13
います。

732 :吾輩は名無しである:04/02/07 14:01
出版、放送、広告代理店、美術館など

733 :吾輩は名無しである:04/02/07 21:44
月の客

734 :吾輩は名無しである:04/02/08 12:11
>>731 732
なるほど。サンクスです。

735 :吾輩は名無しである:04/02/11 15:18
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1076114023/

東大生の落書き歓迎。

736 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

737 :吾輩は名無しである:04/02/14 05:01
折口信夫論どこにもねぇな。みんな通販?

738 :吾輩は名無しである:04/02/16 08:26
今日ほんとに新刊出るのでしょうか?

739 :吾輩は名無しである:04/02/16 09:00
四方田の摩滅論ってのを、最近、買ったよ・・・。(題名はド忘れ)
なんか良さそうな本だ。一種の時間論だと思うけど、着眼点がいい。
四方田、松浦、丹生谷、あたりは比較されますよね・・・。
松浦がむかし書いてた散文は大好きだったけど、最近の小説はあまり
みてないな。いいのかなー?


740 :吾輩は名無しである:04/02/16 09:00
四方田の摩滅論ってのを、最近、買ったよ・・・。(題名はド忘れ)
なんか良さそうな本だ。一種の時間論だと思うけど、着眼点がいい。
四方田、松浦、丹生谷、あたりは比較されますよね・・・。
松浦がむかし書いてた散文は大好きだったけど、最近の小説はあまり
みてないな。いいのかなー?


741 :吾輩は名無しである:04/02/16 09:01
操作ミスしますた・・・。メンゴ。


742 :吾輩は名無しである:04/02/16 09:40
>>738
講談社のメールマガジンでは2月下旬になっていましたよ。

743 :吾輩は名無しである:04/02/24 07:01
新作いつ?

744 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:02
>>743
講談社のメールマガジンでは2月下旬になっていましたよ。

745 :吾輩は名無しである:04/02/29 16:19
文学部をもっと増やせ!!

746 :吾輩は名無しである:04/02/29 18:55
そして/あるいは

文学部は減らされるであろう。マヂで。

747 :吾輩は名無しである:04/02/29 20:01
この人には、映画監督にもなって欲しい…。

748 :吾輩は名無しである:04/03/01 00:48
この人には、俳優にもなって欲しい…。

749 :吾輩は名無しである:04/03/01 06:40
この人には、新作をとっとと出して欲しい・・・。

750 :吾輩は名無しである:04/03/01 15:12
詩集出るらしいね。

751 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:19
この人には、とっとと氏んでほしい・・・。

752 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:20

というかどう考えても頭おかしいだろこいつ。

きのうコイツ、俺が2ちゃんに接続して発言しているのを
リアルタイムで見ていて、その個人のIPアドレスに対して
攻撃を仕掛けてきたんだぜ?

そのせいで俺のPCのブラウザの調子がおかしくなったんだけど、

おれもファイアウォールとか防護のシステムを導入してなかったのが
悪かったとはいえ、1ユーザに対して個別的に攻撃しかけてくるような奴が
システム管理に関わっている掲示板って一体なんなんだよ??

マジでゴミくず野郎だな。ほとんど信じられん。
「IPアドレスは記録してません」とちょっと前までは言っておきながら
いまや他人のIPアドレスを使って攻撃をしてくるような掲示板??
発言者のIPアドレスが見られるのは上層のシステム管理者だけじゃないのか?

なんだよいったいこの掲示板は!

システムの復元をしたらすぐ直ったんだが、さすがに最初は何が起こったのか
分からなかった。
ほんと信じられん破廉恥野郎だよ。というか、こんなやつを
管理者にしている掲示板が持つ倫理感なんてのもたかが知れている。
2ちゃんの上層部も、真剣にこいつの処遇を考えたほうがいいんじゃないのか?
マジで。
 

753 :吾輩は名無しである:04/03/01 16:26

まじで倫理もクソもへったくれもないという感じだな…
おまえ、こんな事しといてただで済むと思うなよ

754 :吾輩は名無しである:04/03/05 22:26
新刊まーだかな?

755 :吾輩は名無しである:04/03/05 22:33
amazoで

756 :吾輩は名無しである:04/03/06 18:42
新刊、黒い装丁なかなかきれいだねん。
また鈴木一誌で。

757 :吾輩は名無しである:04/03/07 22:57
表象落ちてしまった…
卒業単位も間に合わなかったから来年かな

758 :吾輩は名無しである:04/03/11 06:33
高山宏の行き先が気になる…

759 :吾輩は名無しである:04/03/13 13:52
やっぱり東京に住んでいる方は
よく分かるのですか?
わたしは地理がぜんぜんわからないので
なんかそれがとても口惜しい
でも好き

760 :吾輩は名無しである:04/03/14 00:32
やっぱり慣れ親しんだ地名が出て来るとコノテーションはあるけど、
外国文学を読む程度の想像力で充分だと思う。
それにしても「あやめ」は随分と自伝的な色彩が濃いね。
繰り返し語っている「台東区竹町」なる生地まで出て来てびっくりした。
(「謎・死・閾」の後書「都電とエッフェル塔」参照)

761 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/03/14 02:59
地下鉄のホームで哀愁にひたるって詩があったな?
おれはあれで?????って思った♪
なんかいかにもなところをなぞりつつ、微妙に距離を・・・みたいな自意識?

762 :ウサギウサギ:04/03/14 06:46
この人の本を読んで行きたいんだが、どれから読めばいいですか?
松浦寿輝詩集とゴダール(筑摩)は読みました。
映画よりも都市表象とか文学に興味があります。

763 :吾輩は名無しである:04/03/14 07:55
もののたはむれ


764 :ウサギウサギ:04/03/14 11:53
>>760
都電とエッフェル塔って何ですか?

765 :吾輩は名無しである:04/03/14 12:31
平面論が一番面白い。

766 :ウサギウサギ:04/03/14 21:36
平面論って絶版ですよね?
手に入れる方法ないすか?

767 :吾輩は名無しである:04/03/14 22:06
古本屋

768 :吾輩は名無しである:04/03/16 15:04
最近アカポス得た院生っていますか?
院試で表象受けるかどうか迷っているヘタレです。

769 :吾輩は名無しである:04/03/17 02:24
>>764
だから「謎・死・閾」の後書きだってば。

770 :吾輩は名無しである:04/03/17 13:30
>>762
やっぱ「青天有月」じゃないの。
ちょっと日本では思い当たらない傑作だよ。
小説では「もののたはむれ」がいちばん好きだな。
カヒミカリイに捧げた(?)「甘い水」なんて最終行に唸ったもんな。
バルトの「偶景」を彷彿とさせるよ。

771 :吾輩は名無しである:04/03/18 01:54
おたんじょうびおめでたう

772 :吾輩は名無しである:04/03/18 07:42
野崎歓が仏文学者でイチバン文章が上手いね。

773 :吾輩は名無しである:04/03/18 10:26
親が「ライ麦」で稼いでいるからね。余裕があるよ。
松浦は下町育ちだから…


774 :吾輩は名無しである:04/03/18 20:29
>>773
85へえ。知らなかった。
野崎さんはネルバル学者だね。
松浦の親はなにしてんの?

775 :吾輩は名無しである:04/03/18 20:34
成金の民芸屋。

776 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:08
野崎歓が孝の息子だとは知らなかった・・・

777 :吾輩は名無しである:04/03/20 07:14
「あやめ、鰈、ひかがみ」読了
個人的には「あやめ」が好き。最初に主人公が死ぬというのが斬新だった。
「鰈」は少し、読みづらかった。少女に偏愛があるというのが、近頃の事件と
重なって・・・・
「ひかがみ」はよくわからなかった。絶えず名前を変える妹を出すことで何が
したいのかが分からない。みなさんはどう解釈しますか?
だが、やはり松浦の才能というものを感じた。
過去の作品群にも手を伸ばすとするか。



778 :吾輩は名無しである:04/03/22 14:18
四方田の新刊の矢川澄子論は、まあまあ。
タイトル”ジョナサン澄子”。

138 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)