5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

私小説は俺にまかせろ・車谷長吉

1 :吾輩は名無しである:02/10/14 20:57
「反時代的毒虫としての私小説」(「鹽壺の匙」)
「静謐な狂気としての私小説」 (「漂流物」)
「業曝しの精神史としての私小説」(「白痴群」)

527 :吾輩は名無しである:03/10/21 21:04
映画作品・映画人板に「赤目」のスレッド立てました。即死しそうなので
カキコしてやってください。せめて公開日まで・・・

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1066734111/l50

528 :吾輩は名無しである:03/10/22 20:35
「えッ。」

529 :吾輩は名無しである:03/10/22 21:22
528か。渋い作家なのに健闘してるな。

530 :吾輩は名無しである:03/10/24 07:49
一般にイメージされてるより、読んでみると意外に読みやすい作家だからね。

531 :吾輩は名無しである:03/10/25 09:17
「あッ。」

532 :吾輩は名無しである:03/10/26 23:27
「えッ。」

533 :吾輩は名無しである:03/11/09 09:49
11月15日に短編集『忌中』が刊行。

http://www.bunshun.co.jp/search/html/3/22/35/4163223509.html

534 :吾輩は名無しである:03/11/11 06:26
↑情報提供、有難う。

535 :吾輩は名無しである:03/11/17 14:39
新刊出たのに、スレ伸びんな・・・。

536 :吾輩は名無しである:03/11/22 00:14
私もそう思うた。

537 :吾輩は名無しである:03/12/07 01:10
「三笠山」や「忌中」は新聞記事をもとに書いたとのことですが「こわれていくゥ。」感じは私(ワタクシ)であろうと他人様の「かたり」だろうと変わりませんん。けった糞悪い。

むかし太宰を読んでいると親に怒られましたがもし息子が車谷を読んでいたら私はどうするでしょう?

1 「死ねッ。」といい取り上げる。
2 「あッ。」と思うたが奥歯を噛むだけで見逃す。
3 「おない時に芥川をとった保坂和志を読みなさい。」と指南する。

538 :吾輩は名無しである:03/12/11 02:03
>>537
毒のかけらもない車谷の本でそこまで思えるとはおめでてーな。

539 :吾輩は名無しである:03/12/14 23:49
◆忌 中 車谷長吉著

 壮絶な短編集である。ページをめくるごとに、重い荷を背負わされていくようである。

 ここに描かれているのは生きることの喜びではない、抜け出ることのかなわない苦しみだ。
すさまじい生の果てにある死は、救済でも脱出でもない、生と同じようにただそこに在る、すさまじい死である。

 表題作「忌中」が私には忘れがたく強い作品であった。寝たきりの妻の介護に疲れた夫が、
妻の望み通り彼女を殺害し、その亡骸(なきがら)を押し入れにしまっておく。朽ち果てていく亡骸を
日々確認しながら、夫はゆっくりと自らを死に追いこんでいく。生半可な救いや慰めが潔く排された
この作品は、とりわけずしんと心に残る。

 読み終えると負わされた背中の荷はずいぶんと重さを増している。けれど不快感はない。これは
負うべき荷だと思わせる力がこの短編集にはある。生のなかに等しく死を内含させる私たち自身が、
負ってしかるべき荷であると。

文芸春秋 1429円

●評者・角田光代(作家)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20031214ii05.htm

540 :吾輩は名無しである:03/12/30 22:55
今日模試受けたんです。
したら国語の現代文の小説は「金輪際」からの出題だったんだけど
久しぶりにあんな難しい小説問題解いたよ。
澤田君だったかな?
すっげぇ感じ悪い子でさ、問題解きながら久しぶりに憤った。
ついでに主人公がかわいそうで涙が出た。

いや、そんだけなんだけどね。

541 :吾輩は名無しである:04/01/05 16:54
「忌中」は「文学界」掲載時に読んで非常に惹かれたので、
本になったのを買うて読み返した。
どこかの批評にも書かれていたが、
車谷長吉、新境地を開いて面白くなるかもしれない。
とくに「忌中」など完成度は「赤目」などより上かと思うた。

542 :吾輩は名無しである:04/01/06 00:57
『忌中』、ウチの近所の図書館で10人待ち。
ああ、結構みんな、凄惨なんだなあ。

543 :吾輩は名無しである:04/01/06 01:04
ただ「忌中」って、ちょっと無理のある展開ではないかな。

心中しようとして、死にきれなかった男が、ああいう風に自分を追いつめるかな。
おろおろしてみたあと、警察に出頭するのが妥当なところではないのかと思いますが。
そういう展開にしてしまった方が、よりいっそう、みっともなくて、おもしろくなるのではないですか。
「忌中」って、新聞記事をもとに書いたって、本当ですか。
ウソくさいと思って読んだのだけれど。

544 :吾輩は名無しである:04/01/06 02:38
いやいや、「忌中」の主人公の心理、よくわかるよ。
現実に、そうやって自分を追い込んでいく人は現代社会に多いらしいじゃない。
そういう意味で、ここにはすごく「現代」が書かれていると思いますよ。
文体や題材から古い感覚の作家という気がしていたが、
もっと現代をテーマに創作を広げていってほしい。


545 :吾輩は名無しである:04/01/06 07:22
新聞記事をもとに小説を書いたというのは本人がゲンダイか夕刊フジのインタビューで言っていました。三島がよくやった手法だと。

一応純文学作家なのにタブロイド夕刊紙にインタビュー記事を載せるところに彼らしさがあるのかもしれませんね。

546 :吾輩は名無しである:04/01/07 06:56
新潮2月新春特別号:車谷長吉「ぼんくら おわびと訂正」
なんだなんだ……?
1月号に掲載された「刑務所の裏」に、斎藤慎爾のことを
かなり辛辣に書いたところがあったが、あそこらへんにクレームでもついたのか?


547 :546:04/01/07 13:36
斎藤慎爾云々は、はずれですた。おわびします、私もぼんくらである。
実際は、車谷に句を盗作されたとする女流俳人の抗議への謝罪文。
一応謝罪の形をとってるんだけど、最後まで読むと
おわびにも何もなってないところが笑える。さすが車谷!
多分車谷が嫌いな奴はこれ読んでますます嫌いになるだろうし
好きな奴はますます車谷の毒が回るんじゃないかな。
わずか3ページだから、とりあえず立ち読みしてみて。
今月は他に「群像」に中篇の「飆風」、「文学界」に講演の採録と、
車谷大活躍と言ったところで、うれしい限り。

あと車谷とは無関係なんだけど、「すばる」2月号の
森富子「森敦との対話」もいいよ。
独特の小説論を熱く語る森敦の姿や
風変わりな夫婦関係が活写されてて
車谷のファンなら気に入ってもらえるんじゃないかと思います。
……とは云うもののまだ半分しか読んでないんで、あまり無責任なことは言えない。
これもとりあえず立ち読みしてみてね(500枚の長編だけど)。

548 :吾輩は名無しである:04/01/07 22:49
>>547
内容の濃いレスサンクス。謝罪文楽しみです。

そろそろ『白痴群』が文庫化されてもいい頃ではないかな?と逝ってみる。

549 :吾輩は名無しである:04/01/08 00:01
544

「忌中」も「三笠山」も、心中してしまうところまで書いてしまうからウソくさくなる。
心中する勇気もなくて、たんにオロオロして際限なく転げ落ちていくというところで切ってしまえば、
とことんみっともない人間像が描かれることになったと思うのだけれど、
心中まで書いてしまうから、なんか心中なんてとてもふんぎれない人間からみると、
実感のもてない話しになってしまう。
心中するしかない状況であっても、心中するところを書かずに、その前で切ってしまえば、
心中さえできないようなありきたりな人間にも共感できる、みっともない人間像を描いた
より凄みのある小説になると思うのですが。

550 :吾輩は名無しである:04/01/08 00:04
乃木「希典」も「きてん」と呼ばれていたそうだ。

551 :吾輩は名無しである:04/01/09 13:19
謝罪文読んだ。笑えた。
もし本当は盗作だったとしても、この人なら良いや。

552 :吾輩は名無しである:04/01/09 22:03
「飆風」を読んだ。
「変」とダブっているところが多すぎ。
最後の方に書くくらいなら、削るか変えたりできなかったんでしょうか。
ちょっとよくわからないなぁ。

553 :吾輩は名無しである:04/01/10 23:13
なんか、最近続けざまに雑誌に発表されたものを見ると、
うーん・・・・・ってのばっかり。
『忌中』がブレイクしたんで原稿依頼が押し寄せ、
詰まんないものを書いたのだろうか。
『忌中』のレベルを維持してくれよ。
貴重な作家なんだからさあ。

554 :吾輩は名無しである:04/01/11 00:16
才能の枯渇。
もともとたいしたことはなかったが。

555 :bingobingobingo:04/01/13 01:02
>547「文学界」に講演の採録と、

昨年の上智のソフィア祭で、その講演を聴きました。
当日の感想は、全くつまらなかった。
特に、質疑応答(『文学界』には掲載されていない部分ですが)などは、
全くひどかったです。

しかし、今回の紙面を読んでみると、それなりに面白い講演会だったんですね。

私にとって、車谷長吉という作家は、凄いんだか、つまらないんだか、よくわからないので、だから、とりあえず気にかかってしまう、という存在のようです。

556 :bingobingobingo:04/01/13 01:06
>555
紙面→誌面

557 :吾輩は名無しである:04/01/13 01:09
いや『赤目』でブレイク。

『忌中』は、いままでのものとはノリが違う。

558 :吾輩は名無しである:04/01/13 11:17
『赤目・・・』の映画、やっと見に行けた。
期待を大きく裏切る酷い出来だった。
寺島しのぶ、大楠道代の2人だけがまともな演技で、
後はシロウト集団だった。
監督の解釈、アイディアもシロウトの上、結構はずしている。
『赤目・・・』ってあんなモンじゃないのだ。
車谷自身はHPやパンフに寄稿した文章で手放しにほめているが、
ああ、この人一流のひねくれなのだなと思った。
あんな映画をほめるようなことを平気で書いてしまうのも車谷。
ははは。

559 :吾輩は名無しである:04/01/13 18:36
>>552
俺も『飆風』はだめだったけど、前半の嫁はんとのくだりはちょっと面白かったな。
『武蔵丸』もそうだけど、嫁はんとのおかしな夫婦生活を描いたものは
そこはかとないユーモアが漂ってて、意外と好き。
嫁はんの尻に軟膏を塗ってやるみたいなえげつなさも、
車谷の照れの裏返しみたいな気がしたりして……。

なんて書いてるところで夕刊(毎日)みたら
嫁はんの高橋順子(J-UNKO)さんの短期連載コラムが始まってた。
アルコール肝炎で腹の膨らんだ車谷が
関係者から「タマちゃん」と呼ばれてることをばらしたりして、
嫁はんも負けてない。いい勝負だな、この夫婦。

560 :吾輩は名無しである:04/01/13 20:57
車谷というのは嘘と真、本気と嘘ん気が輪のようにぐるぐるしているひょうひょうとしたところがよい。
他の純文学作家ももう少しキャラづくりをしてほしい。
このおっさんのように。日本の近代文学ってかなり作家自身へのキャラ萌え文化だと思うんですが……。

561 :吾輩は名無しである:04/01/16 15:05
さいきん、ちとあざとさを感じてしまうが……

562 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:07
天祖神社に行きました。
藁人形が二つあったのはオレの気のせいだと思う。

563 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:12
昔、車谷が電車の中で酔いながらヤクザのように暴れていたと
浅羽道明が言ってた。浅羽は車谷のことを知らず、その時は
一喝したらしいが、数ヶ月後、車谷の写真が新聞に掲載されて、
「あのヤクザ逮捕されたのか」と思って読んでみたら
直木賞受賞の記事だったらしい。

564 :吾輩は名無しである :04/02/04 23:10
>>563
烈しくネタ臭いね

565 :吾輩は名無しである:04/02/16 17:47
age

566 :吾輩は名無しである:04/02/17 06:39
詩集買いました。
ものすごく高かったです。

567 :吾輩は名無しである:04/02/19 02:00
赤目観たほうがいいよ

568 :吾輩は名無しである:04/02/23 22:45
なんか映画『赤目』の評判どんどんよくなるな。
メジャーで上演してるし。
寺島しのぶは日本アカデミー賞とるし。
来る股にファンとしては彼に印税が入るのはうれしいが、
原作と微妙に違うあの変な映画が広まるのはうれしくない。

569 :吾輩は名無しである:04/02/27 14:50
明日からテアトル新宿で公開しますね、赤目

http://www.cinemabox.com/access_schedule/shinjuku.shtml

570 :吾輩は名無しである:04/03/07 14:39
密告age

571 :吾輩は名無しである:04/03/07 15:51
焼き鳥を食べたくなくなる作品

572 :吾輩は名無しである :04/03/13 21:22
白痴群が武蔵丸とタイトルを変えて文庫化age

573 :吾輩は名無しである:04/03/21 08:32
今夜0時からNHKラジオ第一深夜便にて夫婦対談age

574 :吾輩は名無しである:04/03/21 14:38
>>572>>573
まじすか!?
タイトルは白痴群のほうが車谷らしくていいけどな…


575 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:36
読みづらい 車団吉とまちがえてるやつ多し

576 :吾輩は名無しである:04/03/21 16:03
しらねえ、、、売れてる???

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★