5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多和田葉子

1 :吾輩は名無しである:02/11/13 00:40
『球形時間』ドゥ・マゴ文学賞受賞おめでとうございます。
というわけでみなさん、多和田さんのスレッドです。
語ってください。

113 :吾輩は名無しである:03/06/06 03:03
「犬婿入り」は、かなり面白いね。
芥川賞に相応しい作品だと思う。
「ペルソナ」も好き。
一気に読めました。

114 :吾輩は名無しである:03/06/10 19:48

【難解?】現代詩総合スレッド【尖鋭?】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1055224022/l50
             

115 :99:03/06/24 18:40
イタリアから東欧じゃなくてインドも行きたくなってきた。
いったい葉子タンはインドからどうやってユーゴ・イタリア・ハンブルグへ
行ったのだろうか…。
どうしよう。イタリアには行かなくちゃならないけれど…。

116 :吾輩は名無しである:03/06/25 15:16
「カタコトのうわごと」で自分の感情を言葉に翻訳していく
ことに気づいたって書いてたのがなるほどなあって思った。
いいなあ。感情をどの言語に翻訳するか。
こういう考え方で外国語を勉強してみるのも面白そう。

117 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:04
防止age

118 :山崎 渉:03/07/15 08:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

119 :吾輩は名無しである:03/07/21 12:01
age

120 :吾輩は名無しである:03/07/25 15:19
エクソフォニー 母語の外へ出る旅  多和田葉子著
岩波書店・08月20日・2,000円・ISBN:400022266X

ドイツ語の作家として、また日本語の作家として旺盛な創作活動を
展開する著者による、言語の越境についての革新的エッセイ集。

121 :吾輩は名無しである:03/07/25 15:25
うたばん
http://www.k-514.com/

122 :吾輩は名無しである:03/07/26 23:09
群像新人文学賞
芥川賞
シャミッソー文学賞
泉鏡花文学賞
ドゥ・マゴ文学賞
伊藤整文学賞

123 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:28
キャミソール文学賞ってなんだ?
モゴモゴ文学賞ってのも聞いたことないぞ!

124 :山崎 渉:03/08/15 10:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

125 :田口ランディは盗作なんてしていない。 ◆Saru1.yJfM :03/08/29 19:22
「容疑者の夜行列車」谷崎賞受賞!!
やっぱ良い作品は評価されるなぁ。

126 :吾輩は名無しである:03/08/30 23:23
あれおもしろいよね。


127 :吾輩は名無しである:03/09/07 19:53
エクソフォニー図書館でゲット。今から読みます。

128 :吾輩は名無しである:03/09/07 20:01
「飛魂」映画化してほしいなあ
 美しい作品になりそうだ

129 :吾輩は名無しである:03/09/07 20:20
変な話作るね
烏賊がしなびちゃう話読んだ
題を忘れた
でも、最後まで読んだんだからよかったんだろう

130 :吾輩は名無しである:03/09/08 08:52
雑誌に連載されてた「聖女伝説」を読んでます。
たまたま古雑誌の中に入ってたので目をやると次から次へ。
単行本はまだもってないのですが、連載と単行本は同じなのかな。



131 :吾輩は名無しである:03/09/09 04:45
非婚
休憩時間
夜汽車


もしかしてダジャレ女王ですか?

132 :吾輩は名無しである:03/09/09 14:02
多和田たんのお腹に手をつっこんで内臓引き出して、
アナルからエイズウィルス感染させたい。

133 :吾輩は名無しである:03/10/07 07:05
笙野頼子はフェミニズム関連からのラブコールがすごいが、
多和田は作風のわりには、あまり関心をもたれていないような。
この差はなんなのだろう?

134 :吾輩は名無しである:03/10/26 01:21
いつも多和田と和多田、どっちがあってたかわからなくなるときがあるんだよ。
どうしたらいいんだよ。

135 :吾輩は名無しである:03/10/26 23:17
三人関係読みました。
おもしろかったです。



136 :吾輩は名無しである:03/10/27 16:33
新人賞の審査委員になったのにスレ伸びないね。
読めよ、ワナビー達よ。

137 :吾輩は名無しである:03/11/03 22:41
なんで文庫出ないのかね。見かけないだけかね。
結構すきなんだが、球形〜読みかけて嫌になったその気分をずっと引きずってるので
他のに手を出そうという気にならない。

138 :吾輩は名無しである:03/11/04 18:15
>>133
遅レスですまん。
フェミニズム側から笙野がそんな熱愛されてる
とは知らなかった。多和田は単に読めないだけ、とか。

139 :吾輩は名無しである:03/11/07 06:55
ペルソナ読んでから文字移植読んだら
文章がぜんぜん違うんだもんなー
ちょっと作りすぎっぽくて残念
犬婿参りは川上弘美みたいで好きー

140 :吾輩は名無しである:03/11/07 10:20
>>139
犬婿参りねw

141 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:28
聖女伝説
飛魂
ふたくちおとこ
変身のためのオピウム
容疑者の夜行列車

この5つが彼女のすべて

142 :日本雀観察協会会長:03/11/12 23:49
このひとこま犬に似てる。

143 :火薬と愛の星 森健:03/11/13 00:26
中退者のための予備校の講師を務めるおれは 退職を決意して、金がなくなるので実家に戻ることにする。
おれは13回引越しをしたが、様々な女性とセックスをした。
ヒカリはレディオヘッドを聴いていると空腹も忘れるという。 おれは腹具合以外はすべてに嘘をついているのではないか。
ミカは広い部屋に住みチワワを飼っている。
イノウエタエを本屋で見かけた。 本屋はおれのアパートの向かいにあるのだが、わざわざ車で本屋に行った。
ゴールが近いと冷めるからだ。
ナンパとセックスをおれは繰り返す。 メールをとにかく送り続けて相手を離さない。
妊娠した家出娘を囲った日もあった。
ミサキから100万回生きた猫をプレゼントされる。 あなたも最後の白い猫を見つけてねと言われる。
スオミさんには23歳の首都の学生と嘘をついた。
たまたま旅行でこの街に来ている。
会う人によって自分を詐称し続けるおれ。
おれが予備校を退職したその日、生徒たちと海に行った。
それから何年か経った。
おれはプールでライフガードのバイトをしている。 みんな消えていってしまった。(了)

144 :吾輩は名無しである:03/11/19 00:16
>>142
犬って感じする。
犬婿入りっての書いてたし。犬好きなのか?

145 :吾輩は名無しである:03/11/19 02:19
じつは17にち18にちづけ
よみうり夕刊にて座談会を掲載。
高橋げんちゃん、加藤転用、読売の文化系のひととの。
ひとり輝く多和田でした。ほかは。。。
何が違うかといえば、多和田においては文学というか、
かくこと、ことばが現在進行中、開発中のうごくもの
であるに対し、他の連中にとっては既存のイメージを
割り振ることで語ったことになるシロモノだってところ。
ある意味ではまったくの無内容だし、
それとは別に、かなり核心をついた発言だったが、
読み手次第さ。

146 :吾輩は名無しである:03/11/19 09:12
>>145
おっと、図書館行って読んでみよ。
ってか、まあ加藤転用がダメダメなのはなんとなく分かってたけど、
それじゃ源ちゃん、80年代にやったことは全部どっかいっちゃったのか?
真逆になってる気がするぞ!

147 :吾輩は名無しである:03/11/19 10:33
>>146
確かに。源ちゃん、マジにボケちゃったのか…。

148 :日本雀観察協会会長:03/11/19 19:49
↑結構すさんだ生活してるみたいだからね。

149 :吾輩は名無しである:03/11/20 00:07
歳の割に白髪が多いぼ。

150 :日本雀観察協会会長:03/11/20 20:51
誰か書き込んで


151 :吾輩は名無しである:03/11/21 13:29
また群像の選考委員やるそうじゃねえか。
ぽこぽんぽん

152 :吾輩は名無しである:03/11/21 17:31
多和田先生、漏れの小説をよろしくお願いします
…最終まで通過した場合は、ですが…。

153 :吾輩は名無しである:03/11/21 22:25
こんなのあるそうです。いきたいけど遠いです。

多和田葉子×高瀬アキ/DUO「散文オペラ・小樽篇」
本年度伊藤整文学賞受賞作家でドイツで活躍中の多和田葉子さんと、世界的なジャズピアニスト高瀬アキさんのジョイントです。
■とき/11月26日(水)午後6時開場6時30分開演
■ところ/おたる無尽ビル3階ホール「遊人002」
■当日券2500円(前売り券2000円)※前売り券は文学館、道新小樽支社、ヤマハ小樽支店、おたる無尽ビル事務所で扱います。
主催/散文オペラ・小樽篇実行委員会
■問い合わせ/玉川(070-5576-3935 kaoru.tamagawa@nifty.com)


154 :吾輩は名無しである:03/11/24 21:45
『飛魂』・・・わけわかりません。『変身のためのオピウム』も。『ふたくちおとこ』
も。
『ヒナギクのお茶の場合』、『枕木』、『容疑者〜』などが好きなわたしは
しょせんユルい読者なのでしょうか。
それでも『球形時間』はイマイチだったな。喫茶ドジンだけは、なんかおかしかったけど。

155 :我輩は名無しである:03/11/25 23:08
容疑者の・・・買おうと思ったら、三版、四版しか見つけられなかった、、、。
買う気しねぇえええ。

156 :吾輩は名無しである:03/11/26 00:27
ドイツにお住まいだそうで。
おれの原稿を読むためにわざわざ来日することになりそうで、すまそ。

157 :吾輩は名無しである:03/11/26 22:57
>153
おれがかわりに行ってきてやったYO〜。
さっき帰ってきたところ。えがった。
さすがテキストの力、2時間たっぷり、飽きさせません。
CD買って、サインももらたー。
100人ほどのお客さんで、終わった後主催者が
「皆さん〜、懇親会にドゾーどなたでも〜」とか言ってて、
思わず出ようかとオモタよ。
小樽はいいところだ。

153はホカイドーじゃないの?札幌・稚内や釧路でも公演するそうです。


158 :吾輩は名無しである:03/11/26 23:21
うらやますぃ〜。東京でもやっとくれよ多和田さん。


159 :吾輩は名無しである:03/11/26 23:43
ん?東京は両国でコンサートなかったか?24日あたり。

160 :吾輩は名無しである:03/11/27 01:18
ほんとうだ!両国でやってた!ショック!!

161 :吾輩は名無しである:03/11/28 22:48
>>154
容疑者の夜行列車や、枕木はそれこそ、汽車に揺られているようにサクサク読めば
いい。飛魂はそのような読み方を決してゆるさない。ゆっくり読みましょう。
そんなに集中しなくてもいいから、毎日数ページずつ。一週間もすればすっかり本の
世界に馴染んでいるはず。虎の道っす。

162 :吾輩は名無しである:03/12/04 02:55
12月2日付け読売夕刊8面にて
谷崎賞記念講演のまとめ記事あり。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)