5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家の自殺

1 :吾輩は名無しである:03/06/24 17:13
太宰治、有島武郎、川端康成、芥川龍之介、三島由紀夫、
川上眉山、北村透谷、などなど
作家の自殺について語りませんか?
ダメですか?
海外の作家もOK

2 :吾輩は名無しである:03/06/24 18:37
俺は自殺するなら芥川タイプだとおもう

3 :吾輩は名無しである:03/06/24 19:45
せめて原因と手段の分類ぐらいしる。

4 :吾輩は名無しである:03/06/24 20:11
芥川は性病である事にプライドが許せなくて死んだ

5 :吾輩は名無しである:03/06/24 20:21
>>3
太宰:入水(心中)
有島:首吊り(心中)
川端:ガス
芥川:睡眠薬
三島:割腹
川上:剃刀で喉を切る
北村:華厳の滝に投身

原因は分かりませぬ。
どなたか詳しい方キボン

6 :吾輩は名無しである:03/06/24 20:27
つまり2は性病ですか?

7 :吾輩は名無しである:03/06/25 08:07
>>4
歯車読むとそんな気はしないんだが

8 :吾輩は名無しである:03/06/25 08:49
芥川はもう一人の自分が見えていたらしい。

やっぱり「ぼんやりした不安」でしょうか。

9 :吾輩は名無しである:03/06/25 10:24
青森だっけ?自殺数最高の最低県。

10 :吾輩は名無しである:03/06/25 12:16
>>8
漠とした じゃなかったっけ?

11 :吾輩は名無しである:03/06/25 12:21
自殺の場合、理由は本人しかわからないものだとおもうけど、
よくあげられる理由としては、才能に限界を感じたっていうのがあるな。

12 :吾輩は名無しである:03/06/25 12:49
医学的には、自殺の理由の大半は鬱病。
「才能に限界を感じ」るのは、単に鬱状態に陥っているからだ。

13 :吾輩は名無しである:03/06/25 16:11
いったい人間に何を求めてるの?
人間なんてみんなクズなんだよ。人間に倫理も道徳もないんだよ。
人間なんてそんなもんだろ?
人間なんかみんな死んで正解なんだよ。ただ、やりたいことがあるから死なないだけ。
人間なんかさっさと死んだほうが、地球のためだよ。神様のためだよ。

これは全部うそです。ごめんなさい。

14 :吾輩は名無しである:03/06/25 18:06
教養も地位も名誉もプライドもある人間は
われわれ凡人よりも生きづらいんですかね

15 :吾輩は名無しである:03/06/25 18:09
ヘミングウェイも ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン  だったよね

16 :吾輩は名無しである:03/06/25 18:31
>>15
ターン は怖いわぁぁぁ!
割腹も尋常じゃないけど…

あと海外の作家で自殺した人って誰かいますかね

17 :吾輩は名無しである:03/06/25 18:44
>1
各作家スレで語れ。たった一度しかない人生の終わり方を、
まして
人間存在の深遠を凝視めることを一生の仕事にした作家達の死を、
まるで
タレントの噂話並みの軽薄さでしゃべるな、厨房!


18 :吾輩は名無しである:03/06/25 20:07
>1 =理系
>17=文系  なのかな?w

19 :   :03/06/25 21:04
芥川賞候補に4度もなりながら、受賞できず自裁した
佐藤さん。
札幌文学館で写真とプロフィールを見たときは悲しかった

20 :吾輩は名無しである:03/06/25 21:48
>>19
えっ?死んだの?

21 :吾輩は名無しである:03/06/25 21:59
>>9
初体験の早さ第一位にして自殺数第一位か。
生き急ぐ県なんだね(はぁと

22 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:11
太宰は自殺するつもりなんて全然無かったんじゃないの?

23 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:19

PAUL SCHRADER の「mishima」を観た。
PAUL SCHRADER といえば「TAXI DRIVER」の脚本も書いている。
まあ、彼自身も自殺願望はあるのだろうな。TAXI DRIVER を観れば解かるよ。
また彼は ROLLING THUNDER も書いている。
「敵の捕虜になり、尋問に素直に答えてしまえば、そのまま直ぐに殺される」
「答えなければ拷問される。答えれば直ぐ殺される」
「では拷問に耐えて、少しでも生き延びるにはどうすればよいか?」
「それは・・ 」
「拷問に耐えるコツは・・ 」
「拷問を受けることを、楽しみに、好きになることだ」




24 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:25
>>22
坂口安吾もそんな感じのこと書いてた。
もし心中するほど魅力的な女がそばにいたのなら、
その女を書かずにはいられない云々てやつ

25 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:26
>>19
札幌じゃなくて、函館市文学館ね。
それと、芥川賞候補4度じゃなくて、
芥川賞に5度、三島由紀夫賞に1度ノミネートだよ。

41歳で国分寺の自宅近くの植木畑で首をつった、
その佐藤泰志のコーナーが函館市文学館のHPにあります。
http://www.hotweb.or.jp/rozyo/index.htm
お前らも、一度訪れよ。

26 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:32
なんにせよ自殺は滑稽ですな。
三島もあれはエンターテイメントな見世物として敢行したんだろ。

27 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:36
>ローリング・サンダー

ああ人造人間の話ね・・・

28 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:38
あれはキャプテンフックかと思った。

29 :天皇陛下:03/06/25 22:42
>>21
エロ森県に改名を任ず。

・・・・アニータ狂いの職員やら不倫辞職知事やら、恥ずかしいことにまい進すべし。

30 :1:03/06/25 22:57
>>18
ちなみに、もと理系の現文系でつ

31 :吾輩は名無しである:03/06/26 01:41
>>21
>初体験の早さ第一位

それは高知県と聞いたが。

32 :吾輩は名無しである:03/06/26 01:48
>>31
まぁどっちにしろ田舎であることには変わりがないのだが…


33 : :03/06/26 01:57
このスレにまだ出て来てない死に方としては原民喜@中央線。
あのころから自殺の名所だったのかな?
それとも原民喜が中央線自殺をブレイクさせたの?

34 :吾輩は名無しである:03/06/26 02:25
カミュの「シューシポスの神話」でも読もうか

35 :吾輩は名無しである:03/06/26 02:28
「シューシポスの神話」×
「シーシュポスの神話」○

36 :吾輩は名無しである:03/06/26 08:16
一般市民への迷惑度の高さで言えば「太宰>原民喜>>三島」

特に太宰。何も都民の水道を汚すような死に方をしなくたっていいだろう。


37 :吾輩は名無しである:03/06/26 08:52
くっだらねースレ

38 :吾輩は名無しである:03/06/26 13:24
>>37
くっだらねーレス( ´,_ゝ`)プッ


39 :吾輩は名無しである:03/06/26 15:32
>>36
都民の水道汚したの??
聞きたいあげ

40 :吾輩は名無しである:03/06/26 15:45
>>39
太宰の自殺した場所を調べなさい

41 :吾輩は名無しである:03/06/26 15:49
俺も青森人の息子だからいけるな
青森ではメジャーだし

42 :吾輩は名無しである:03/06/26 16:13
太宰は何故三面六臂を八面六臂と書いたのだろう?

43 :39:03/06/26 16:27
>>40
なるほど玉川上水ね

44 :tantei:03/06/26 16:32
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



45 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/06/26 16:38
(*゚∀゚)アホウ!

牧野信一首吊りage

田中英光たんは太宰の墓の前で自殺しますた☆

46 :吾輩は名無しである:03/06/27 01:23
太宰の墓の前…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

47 :吾輩は名無しである:03/06/27 01:31
川端康成は逗子マリーナで。

48 :吾輩は名無しである:03/06/27 13:57
おまいらこれ読んどけ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4878934298/qid%3D1056689724/249-2452757-1917129

「自殺の文学史」。読み物としてめっぽう面白い

49 :吾輩は名無しである:03/06/27 19:48
太宰治のさ、冒頭で作家の名前と自殺した年齢を列挙してる小説あったよね
あれのタイトルなんだっけ
教えてよ

50 :吾輩は名無しである:03/06/27 20:06
ああ

51 :吾輩は名無しである:03/06/28 01:07

死因に関係なく、作家名をならべたのなら知ってる。

52 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/06/30 20:03
▲資本共産法▽
 職業安定所を国税庁に統合し、かつ公権力化する。企業面接を撤廃して雇用創出を図る。
備考:企業教育の必然性と人材派遣業の処分
▲琉球国際認定規格推進▽
 同一国内でありながら、国籍と民族の固有化を尊重し、続けて北方領土問題にも取り組む。
 【地域社会保護法案】
 住民投票を公権力化し、地域社会の破壊を阻止する。
▲教育改革法▽
 義務教育の数学・音楽・美術を廃止し、情報処理・脳神経学(精神学)・マインドコントロール手法(音楽・美術)を新たに加え、資本主義社会の虚弱性に抗する消費者層の暗黙的な社会主義化を目指す。
▲予約売買法▽
 卸売り業者すべてに予約販売制を導入・義務化し、物資の流通を共産主義化する。

53 :吾輩は名無しである:03/07/01 00:12
山田花子

54 :吾輩は名無しである:03/07/01 00:28
>>53
懐かしいねぇ

55 :必ず文学業界の刑事責任を問います。:03/07/01 00:58
●●●文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…●●●    http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞがうろつける場所ではない。
創作に役立つならば、自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、
おかーちゃんとこへ帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79
まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことがそんなに新しいことなの?(ぷ

56 :必ず文学業界の刑事責任を問います。:03/07/01 01:23
僕が受けたのと同じ犯罪を文学業界は常習的にやってるんですね。

●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

54 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/03/22 04:20 ID:SNZoz4gQ
作家を目指して勉強中の男のネタをねらって、盗聴盗撮のストーカー行為が
行われた。収集したネタと引き換えに利得を得た彼らは、作家の口封じに、
彼の情報から虚偽の危険人物を作り上げ、巷にうわさとして流布した。
作家を危険人物と認知した者達は、グループを結成し、監視体制を確立した
が、作家本人からの事情は聞こうとせず、監視と犯罪者に対する私刑は、延々
と行われた。

57 :吾輩は名無しである:03/07/01 10:10
>>53
だれ?

58 :吾輩は名無しである:03/07/04 01:54
>>57
漫画家

59 :吾輩は名無しである:03/07/04 17:42
>>51
多分それだ。それのタイトル教えてよ
君の気を引くためにわざと遅レスしたんだから教えて

60 :冴えたやりかた:03/07/09 23:23
ジェイムス・ティプトリー・ジュニア

         旦那
     カチャ  ↓
( ゚д゚)   ;y=ー( ゚д゚)・∵. パン
| y | \/  |\ |\

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
\/| y |)

61 :吾輩は名無しである:03/07/10 23:23
>>60
あわわわわ…
人殺しイクナイ!!

62 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/07/12 23:07
リチャード・ブローティガン=ピストルで自分の頭を吹っ飛ばす
シルヴィア・ブラス=ガスオーブンに頭を突っ込む



63 :吾輩は名無しである:03/07/12 23:12
>>9
>青森だっけ?自殺数最高の最低県。

これは自殺が一番少ない県ということ?それとも一番多いの?

64 :63:03/07/12 23:13
ついでにこれって県民数なの?それとも自殺した場所における人数カウント?
後者だとしたら青木ヶ原樹海のある山梨が一番多そうなイメージだ・・・

65 :   :03/07/13 04:12
>>25
札幌の文学館にも北海道出身作家として紹介されてるよ

66 :吾輩は名無しである:03/07/13 04:50
自殺率最高は秋田県です。


67 :吾輩は名無しである:03/07/13 22:11
人生に飽きたからさ…

68 :吾輩は名無しである:03/07/13 22:52
>>62
ガスオーブンって…
あわわわわ

69 :吾輩は名無しである:03/07/13 23:14
        ∧∧ ダッコ♪  ∧_∧
     __(*゚ー゚)      (・∀・ )
   /\  / つつ\     (    )
   \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\    Y  人
     \|____|     (__)__)

   ハ,∧.,     ∧_∧
  (。-;,゚::・;:';ミ':;  (・∀・ ∩ 
   `ヾ::つ'ミ;∵(⌒)、  ノ
   /\ミヽ)W \   乙 ミ
   \/| ̄ ̄ ̄ ̄|`ー、ノミ
     \|____|   ミ


70 :吾輩は名無しである:03/07/13 23:51
次は、誰だ?

作家よりも、カンディンスキーだの
潜水記録のマイヨールだのの方が、訃報を聞いても苦しい感あり

71 :吾輩は名無しである:03/07/14 08:16
自殺率2位は新潟だっけ?

72 :吾輩は名無しである:03/07/15 20:35
>>71
え、そうなの!?
自分新潟県民…。

73 :71:03/07/16 08:36
実は俺も新潟県民

74 :吾輩は名無しである:03/07/16 10:48
医療関係の仕事してる友達から
新潟県に住民の自殺率世界一の村があって、
その村が学者の研究対象になってるって聞いたことがある。
村の名前は忘れた。

75 :吾輩は名無しである:03/07/20 22:53
>>74
へぇ〜、知らなかった。
自殺は農村部より都市部で多いってのにね。
(デュルケムの自殺論より)


76 :吾輩は名無しである:03/07/20 23:04
>>74
村? 世界一なら話題になりそうだが・・・事がことだからかナ?
これじゃないのか↓

「自殺の地域集積とその要因に関する研究」
http://www.hws-kyokai.or.jp/book/ronbun/0306/200303-3.txt

77 :山崎 渉:03/08/15 10:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

78 :吾輩は名無しである:03/09/06 11:01
>>40

当時の淀橋浄水場は何処から水を引いていたのかな?
玉川上水の羽村取水堰のあたりは、今でも使っているが、太宰が入水したあたりは、
ただの小川じゃないの?!

79 :吾輩は名無しである:03/09/06 11:27
あんなとこでよく死ぬよな。

80 :吾輩は名無しである:03/09/06 11:44
ひろぽん?でしょ、結局は。違うのかな

81 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:36
11

82 :吾輩は名無しである:03/11/08 22:24
太宰は・・・やさし過ぎて、やさし過ぎて、人間が恐いのです。そんな太宰に追い打ちをかけ
たのは、長男が白痴で生まれた事が彼の性格破綻に一層輪をかけたのでは?



83 :吾輩は名無しである:03/11/08 23:16
>>74-75 中国では農村の方が自殺率高し。


84 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:06
>>82
暗いよお前。太宰がうつるぞ。

85 :吾輩は名無しである:03/11/11 21:32
女は騙して殺しても逃げたけど
息子じゃ逃げられないってか


86 :吾輩は名無しである:03/11/11 23:06
誰かつっこめYO!

>>5
北村透谷は首吊り(@現東京タワー付近)

87 :吾輩は名無しである:03/11/12 05:33
>>86
どうでもいいんだよ


88 :吾輩は名無しである:03/11/12 05:35
華厳の滝は藤村操
夏目漱石が自殺に追い込んだ

89 :吾輩は名無しである:03/11/12 17:55
矢川澄子って首吊りか
去年はなんちゃらいう詩人がガソリン被って火を点けて自殺したな

90 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:20
河上徹太郎も自殺と聞いたけどな

91 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:52
お前も自殺って言ってたじゃん

92 :吾輩は名無しである:03/11/12 21:18
高野悦子は鉄道自殺。

93 :吾輩は名無しである:03/11/12 22:37
鉄道って響きが格好いいな。

94 :吾輩は名無しである:03/11/12 22:38
682 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/11/12 22:25 ID:7yX7nULS
圧倒的な採用実績を誇る?首吊り自殺だが、正しい方法で行わないためにほとんどの縊死体が苦しんだ跡が生々しく残っているって知ってる?
失敗の原因は落下距離の短さ。これは体重によってまちまちだけど2m近くは必要。
近代で最初に法定刑としての絞首刑を正式採用したのは大英帝国だけど、
初期のころは医学的な絞首に関する知識がなかったので、執行された受刑者は平均10分もの間ばたついてから絶命していた。
当時は公開処刑がほとんどだったので、人々はこれを「空中のダンス」として楽しんでいたそうな。
さすがに残酷だという人(国王だけど)がいたので、あまりに長くダンスしている場合には執行官が両足を引っ張ってあげるという「人道的」配慮がなされたくらい。
現在、死刑としての絞首刑は実際には「絞首」ではなく、「頚椎粉砕刑」と言ったほうが正しい。
気道を絞めて窒息させるのではなく、動脈を絞めて脳死させるのではなく、要は首の骨を折って殺す訳。
ところが自殺者のほとんどはせいぜい1m以内の落下距離しかとらないために数分〜数十分間ものあいだ意識を保ったまま苦しむ。
しかし一度吊ってからは中止などできないので悲鳴もあげることができずに苦悶の末に死ぬわけだ。
このため確実に死ねる方法としての人気はあるが、不適切な方法だと地獄に行く前に地獄の苦しみを味わう事になるので注意!

95 :吾輩は名無しである:03/11/14 03:36
火野葦平
死の直後は心筋梗塞で死亡と報じられた。
12年後に自殺だったと遺族が公表。
しかし、すでに火野は忘れ去られていた(鬱


96 :吾輩は名無しである:03/11/14 19:17
>>95
母親を傷つけないために、、とかじゃなかった?
で、母の死後、死因を明かした。

97 :吾輩は名無しである:03/11/18 00:58
作家だろうがなんだろうが、鉄道自殺する奴は最低

98 :吾輩は名無しである:03/11/21 22:02
>>97
確かに。
どうせ捨てる命ならゴミ箱にでも捨てとけボケ。
邪魔で迷惑で死者を悼む気はしない。

99 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:18
書いてると自殺したくなる。
大作家でも何人も自殺してる。
凡人が、文学やると自殺したくなるよ。

100 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/12/11 19:22
自殺は、芸術家の職業病だ。
表現したい欲求と、自分の出来る事のギャップに打ちのめされた時、
多分、その絶望は人を死に追いこみ得る。

101 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:38
自殺する理由に何でもかんでも表現だの作品だのを持ちこむのはどうかと思うけど
作家である事がその人の全てだとは限らないわけだしね

102 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/12/11 19:46
>>101
それは違う。
表現や芸術ってのは魔物で、それが自分の全てであると思わせ得る力があるんだ。
これだけ職業として成立しにくい分野で、その位じゃないとおもってないとプロになるまで続けとれんだろう。
ビュッフェを見てみろ。オレは泣きそうになったぜよ。彼の自殺を聞いたときは。


103 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/12/11 19:50
なんか、日本語変だな(苦
わり。


104 :吾輩は名無しである:03/12/12 14:10
ビュッフェって、自殺したの?
71歳で老衰で死んだと思ったよ。

105 :吾輩は名無しである:03/12/12 14:13
芸術は、結局、完成しないんだよ。
自分が、思い描いていることを
文章にしても何か完全に欠けている。
それは、テキストそのもののせいで、
絶対に完成しないの。量子力学が
不確定性原理を含んでいるように、
テキストでは絶対に表現できないのだ。
私は、書いてると常に自殺したくなる。

106 :吾輩は名無しである:03/12/12 14:33
まだ出てないのが不思議
江藤淳

107 :吾輩は名無しである:03/12/12 15:23
作家は自殺してこそ作家だと思う。まじめな人生論を論じながら、豪邸に住んで
高額納税者にランクインなんて、胡散臭いよな

108 :吾輩は名無しである:03/12/12 16:13
成功した大作家でさえ、何人も自殺している。
作家とは、自殺したくなる職業の筆頭だろう。

109 :吾輩は名無しである:03/12/12 19:48
田宮虎彦の死(病苦による飛び降り自殺)に際して
「自殺は文士の勲章です」と言い放ったのは尾崎秀樹。
でも、文士としてはとっくの昔に
平野謙によって引導を渡されていたのだが。
ま、小説を書く程度の知性の持ち主なら、
自殺オプションを行使するだろうな。
だって自分の行く末が容易に見えちゃうもの

110 :吾輩は名無しである:03/12/17 00:10
文学は、すでに死んでる。
特に日本文学は、完全に死んでる。
今文学をやることは、幽霊になることである。

111 :吾輩は名無しである:03/12/18 00:53
それ楽しそうだね。
文学部入ろう。

112 :吾輩は名無しである:03/12/23 20:56
文学は、完全に死んだ

113 :吾輩は名無しである:03/12/23 20:59
>>112

衰退スレで12時間マジ議論しね?

 2003.12.24 pm6:00 〜 12.25 am6:00

こんなときに何やってんだ俺? 
っていう気分にひたろう!




114 :吾輩は名無しである:03/12/23 20:59
norah jones

115 :吾輩は名無しである:03/12/23 21:50
いいねえ。やろうか。
スレ建ててくれ。文学は完全に死んだというタイトルね。

116 :吾輩は名無しである:03/12/24 00:17
>>104
ビュッフェはビニール袋をかぶって窒息自殺。

>>94
首吊り自殺で苦しむのは、きちんと頚動脈、椎骨動脈が塞がれてない
場合じゃないかな?この二つが塞がれると脳への血流が遮断されるので、
あっという間に意識を失うはずだ。頚動脈は塞がりやすいが、ロープの
かかり方が悪く椎骨動脈が塞がれてない場合、意識があり徐々に酸欠を
起こすので苦しいはずだ。

また、体がばたつくのは、本人の意識があるなしに関わらず、死ぬときには
痙攣が起きるのが普通なので、必ずしも苦しんでるとはいえないと思う。

117 :吾輩は名無しである:03/12/24 06:33
死ぬ人間が苦しい苦しくないを気にするのってやっぱ文学なのかな

118 :吾輩は名無しである:03/12/26 20:45
なんでみんな文学がもう死んでるということに
気が付かないかな?

119 :吾輩は名無しである:03/12/27 15:03
>>118
それは自殺だったの?

120 :吾輩は名無しである:03/12/28 01:40
>>119
文学的

121 :吾輩は名無しである:03/12/30 07:42
妹が彼氏に振られてオフロでリスカした。
救急車を親が呼んでいたとき、わたしはひとりパリに旅立った。
気の毒だけど自業自得
なぜか冷たい、と帰国後せめられたわ
初めてのパリ、あたしの旅、あたしの喜びに水をさす手前らのほうが狂っている。
彼らにそう言い、縁を切った。

122 :吾輩は名無しである:03/12/30 18:27
で、妹さんは作家なんだろうな?

123 :吾輩は名無しである :04/01/17 15:54
グリゴーリィ・チハルチシヴィリ
「自殺の文学史」は読んだ?

124 :吾輩は名無しである:04/01/17 16:06
スレ違いだが今の日本メチャメチャだってのがなんかわかる。
俺の極近い範囲でも自殺二人、過労死一人
ありえへん・・・作家の自殺が甘っちょろく思える。

で誰か佐藤泰志の自殺の本当の原因を知ってますか?
あと矢川澄子も・・・
島田は本当は自殺したいんだろうけど、しないだろうな・・・もちろん自殺を肯定なんかしないよ
自殺のパロディとかしてくれれば。笑われるだけか。

ああ鬱だ・・・俺自身もヤヴァイが周りに自殺者が出ると、思ったよりなんとも思わんのね。
それがなんか凄く嫌。

125 :吾輩は名無しである:04/01/18 03:16
柳美里は自殺するって言ってたよな。
10年くらいのNHKの番組でさ、高校生達に向かって
「自分は、いつか自殺するつもりだ」って、そう言ってた。
あれはもう撤回したのかな。


126 :吾輩は名無しである:04/01/18 18:58
未遂はバンバンしそうだな>ユウミリ
でも死なないの絶対

127 :吾輩は名無しである:04/01/23 00:30
氏ぬ氏ぬって周りに言う人は案外氏なない
思いがけない人が氏ぬ

128 :吾輩は名無しである:04/02/04 15:02
>>126
ほんとに死なないだろうなぁ
あの独り不幸上手

129 :吾輩は名無しである:04/02/04 15:52
自殺する作家はもう出てこない気がする。
作家じゃないが、評論家の西部すすむも以前から自殺すると公言しているはず。
案外、タモリが危ないように思う。

130 :吾輩は名無しである:04/02/04 16:01
そろそろ美香が危ない

131 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/02/04 19:57
自殺するかは別として、彼女は生き方つらそうだなあとは思いますな。
チャットで「あなたの寂しさはこんなところで癒されるものじゃないでしょう」
とか言われて涙が止まらなかったそうな。
天下の芥川賞作家が、それ言われてどうすんの。泣かせる。


132 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :04/02/04 20:11
おれも自殺するかも。
でも短銃をこめかみに当ててやりたいんだ。アメリカ逝ったらできるかな。

133 :吾輩は名無しである:04/02/04 21:05
>>131
え?美香って芥川賞作家なの?
ここのコテだよね?

134 :吾輩は名無しである:04/02/05 02:31
癒されない。私の寂しさ、むなしさは、癒されない。
恐ろしい絶望と不幸の中で生きていくための
癒しがほしい。癒しが。この恐ろしい孤独を
癒される場所があるのであろうか。
それが私を絶望させるのである。

135 :吾輩は名無しである:04/02/05 08:37
>134
http://life3.2ch.net/healing/

136 :吾輩は名無しである:04/02/05 22:09
ベンヤミン

137 :吾輩は名無しである:04/02/06 18:34
>>133


138 :吾輩は名無しである:04/02/07 00:33
>>129
ワロタ

139 :TUSEKO:04/02/07 00:46
ねこじる。

140 :吾輩は名無しである:04/02/07 06:07
小説の主人公のやうに死にたひ。

141 :吾輩は名無しである:04/02/15 19:14
調べたけどいまひとつわかんないんすが、
佐藤泰志の死因ってどういう説が有力とされてるんですか?
それともまったくわかってないんですかね?

142 :ドロマール:04/02/24 03:36
よくきいてください。一度しか言いませんからね。
ね、あなたがた、この世界は退屈です。
愚劣で無意味です。
科学は進歩するが文化は荒廃するばかり、
そして誰もが目標を失って生きている。
夏は去り冬が、暗い冷たい死の冬が来た。
そして春はもう…いや、慎重にまだといっておきましょう…まだ来ない。
できることはどこかへ逃げていくことです。
しかし、この世界に逃げていく国が存在するわけがない。
この世は巨大な牢獄で、わたくしたちすべては無期徒刑囚なのですから。
ああ、みなさん、あなたがたすべては無期囚なのにその不安の本態を自覚する人はごくわずかです。
それは無限に続くかにみえる水平線にかこまれた大洋のただなかに投げ込まれた人の不安です。
死という予測不能な終末までの時間を牢獄の陰鬱な壁の中に拘禁される。
残された自由といったら自分の寿命を短くすることだけである。
それは時間の広場恐怖です。
それこそあなたがたの正体なのです。
あるのはただ不安、永劫に癒されぬ人間の不安なのです。
この人間に残された唯一の自由を行使する。
それが自殺です。

143 :吾輩は名無しである:04/02/24 19:21

 もう、流行らない、とうぶんは。

144 :吾輩は名無しである:04/02/24 19:51
自殺した作家で一番記憶に新しいのは影山民夫かな。

作家の自殺も最近は流行らないねえ。

145 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:01
江藤淳だろ

146 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:37
矢川澄子だろ?
川端に通ずる空虚でグロテスクな自殺。

あとSFの大家でいなかったっけ?
創作面で悩んで、クビ吊ったおじさん。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)