5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 今日から毎日一冊ずつ本読みます。 

1 ::03/07/01 04:57
一日一冊を目標に本を読んで、その感想を書いていきます。

2 :吾輩は名無しである:03/07/01 05:01
>>1
がんがって 2

3 :吾輩は名無しである:03/07/01 05:23
>>1
がんがれよ。

3といえば三沢さん。

4 :吾輩は名無しである:03/07/01 05:57
今日から毎日一板ずつ2ch読みます。

5 :吾輩は名無しである:03/07/01 06:20
>>1
頑張ってくださいね♪
ちなみに田中邦衛さんも
柄谷行人のファンだそうですよ

6 :吾輩は名無しである:03/07/01 06:28
>>1
よく頑張った!感動した!

7 :吾輩は名無しである:03/07/01 06:31
私は4をこそ応援しよう。
頑張ってください。

8 :吾輩は名無しである:03/07/01 06:40
どうせなら速読極めてからの方が
効率が良いと、思われ

9 :_:03/07/01 06:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

10 :_:03/07/01 08:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

11 :必ず文学業界の刑事責任を問います。:03/07/01 09:13
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

515 名前: 投稿日: 02/03/01 12:13 ID:p3m8shmo
<盗用訴訟>早坂暁さんの謝罪掲載で和解 京都地裁 (毎日新聞)
2002年2月21日(木)21時0分
 作家の早坂暁さんに著作を盗用されたとして、京都市の男性医師が早坂さんに謝
罪広告掲載と慰謝料100万円の支払いを求めた訴訟は、無断引用した小説が掲載
された新潮社発行の雑誌「新潮45」に早坂さんが謝罪文を載せることで、京都地
裁で和解が成立した。これを受け、18日発売の同誌3月号に謝罪文が掲載された。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
盗作事件がつづくということは、今日も誰かの私生活がネタとして盗聴されている
と言うことだ。早坂暁は才能のある部類のライター。彼が盗作事件を起こしてしま
うほどだから、才能のない連中は、生き延びていくために盗聴/盗撮/盗作にすが
ってしまう。「一発屋」と言われるミュージシャンがいる。特に「パクリ」で大ヒ
ットを飛ばしたアーチストは一発屋が多い。パクリで当てても、もともと才能がな
いから2発目3発目が続かずに、忘れられてしまう。他人のアイディアを盗んで
成功したアーチストを待っているのは、頭を絞っても絞ってもアイディアが湧き
出てこない凡才を隠しながら続けていかねばならない、苦痛に満ちた地獄の創作活
動だ。才能はほんの一握りの人間にしか与えられず、凡才は才能の不足分を盗聴で
補おうとする。凡才にとっての盗聴は不良債権のための低金利に似ていて、無関係   
の個人の平穏な生活を乱し、やがては、社会や文化全体を蝕んでいく。


12 :吾輩は名無しである:03/07/01 09:26


>8 は、悪徳商法で名高い「速読術」で釣り死の人ですか?

13 :4:03/07/01 17:20
一日一板を目標に2chを読んで、その感想を書いていきます。

14 :吾輩は名無しである:03/07/01 17:21
楽しみでつ。

15 :吾輩は名無しである:03/07/01 17:34
>>1
じゃあ、まずは平野君の「葬送」あたりからお願いします。

16 :吾輩は名無しである:03/07/01 17:35
早々いらね

17 ::03/07/02 01:19
今日(昨日は)は、中埜 肇著「弁証法」を読みました。
とりあえず、家にたまってる本から読んでいきたいと思います。

この本は、弁証法の多義性から著者の弁証法観、歴史上の思想家の弁証法観について
ペラペラと書かれています。
で、終わりのほうにポパーという人の弁証法批判について書かれていたのですが、
それに乗じて著者は、彼の批判に耐えられなければ弁証法は有害無益と書いています。
結局、著者が言いたかったのは「素人は弁証法使うな!」ということなんだろうなあ、と思います。

著者のいう弁証法は、対話により命題の結論をより高次のものにしていくというものです。
つまり、討論のようなものかと理解しました。
この弁証法、多少、捻れば私でも論文なんかに使えそうです。著者は使うな!といいそうですが。
まあ、なんとか使用法考えてみたいと思います。

感想は、ただただきつかった・・・・・
やっぱり、読むんなら小説ですよね。

あと、読書に関してよい読み方があればアドヴァイスお願いします。m(_ _)m
|-`)ノ.oOオヤスミナサイ・・・・・


18 :吾輩は名無しである:03/07/02 01:20
>>1
乙。

19 ::03/07/02 01:21
>>18ありがとうございます。
|-`)ノ.oOオヤスミナサイ・・・・・

20 :4:03/07/02 01:39
今日(昨日は)は、民俗学・神話学板を読みました。
とりあえず、家にたまってるスレから読んでいきたいと思います。

この板は、弁証法の多義性から>>1の弁証法観、歴史上の思想家の弁証法観について
ペラペラと書かれています。
で、終わりのほうにポパーという人の弁証法批判について書かれていたのですが、
それに乗じて>>1は、彼の批判に耐えられなければ弁証法は有害無益と書いています。
結局、>>1が言いたかったのは「素人にはおすすめできない!」ということなんだろうなあ、と思います。

>>1のいう弁証法は、対話により命題の結論をより高次のものにしていくというものです。
つまり、討論のようなものかと理解しました。
この弁証法、多少、捻れば私でも論文なんかに使えそうです。>>1は使うな!といいそうですが。
まあ、なんとか使用法考えてみたいと思います。

感想は、ただただきつかった・・・・・
やっぱり、読むんなら芸スポ速報+ですよね。

あと、読板に関してよい読み方があればアドヴァイスお願いします。m(_ _)m
|-`)ノ.oOオヤスミナサイ・・・・・

21 :吾輩は名無しである:03/07/02 01:40
>>4
乙。

22 :4:03/07/02 01:40
>>21ありがとうございます。
|-`)ノ.oOオヤスミナサイ・・・・・

23 :吾輩は名無しである:03/07/02 07:35
4はただのパクリ屋か...。
1にすら劣る。

24 :吾輩は名無しである:03/07/02 07:38
>>1
読んだ本を五段階で採点してみてよ。

25 :吾輩は名無しである:03/07/02 11:56
>>23
パクリというより単なるネタだろ。まともに反応するほうがオカシイ

26 :吾輩は名無しである:03/07/02 12:13
>>200あたりで1は消えてる悪寒


27 :吾輩は名無しである:03/07/02 14:53
>>40くらいで消えると思う

28 :吾輩は名無しである:03/07/02 20:34
1よりも4の方がさきにきえるだろう

29 :吾輩は名無しである:03/07/02 23:44
漏れは>>30に烈しく期待

30 :恵果13才☆☆☆ ◆.t5tlQkmQY :03/07/02 23:46
1日3冊ずつが普通です

31 :吾輩は名無しである:03/07/02 23:55
漏れは>>32に烈しく胴衣

32 :吾輩は名無しである:03/07/02 23:57
毎秒五冊これ最強

33 :吾輩は名無しである:03/07/03 00:12
毎日1冊読んだって1年で360冊の本が読めるだけだろ。
そのうち記憶に残る本なんて50冊もあればいい方だ。
そんな儚げなことに挑戦するくらいなら、
これだと思った1冊の本を読み返し続ける方が面白いよ。

1日1回、同じ本を最初から最後までキチンと読む。それを毎日続ける。
半年も続けられたなら、何百冊の本を読むよりもディープな世界に入り込めるよ。
読み潰した本が宝物になる。

34 :吾輩は名無しである:03/07/03 00:41
>>33が実際に試したのは、なんて言うタイトル?

35 :吾輩は名無しである:03/07/03 00:52
三毛猫ホームズ

36 :33:03/07/03 05:26
>>34
ピアニシモ

37 :吾輩は名無しである:03/07/03 06:58
>>35
 具体的にはどれだ!って感じだなw

 それにしても辻さん一年読んだんですか……

38 :吾輩は名無しである:03/07/03 07:42
>>33
一般教養としてなら、どれだけ多く読んだか、でいいけど、文学として
なら、どれだけ深く読んだか、が大切だよね。
大学の先生にもそう言われた。

39 :?:03/07/03 08:33
・゚・(ノД`)・゚・。
ttp://pink.sakura.ne.jp/~erotan/

40 :吾輩は名無しである:03/07/03 10:03
>>38
でもある程度たくさん読んだ上でそうしたい
まず浅く広くその後深く、みたいな

41 :吾輩は名無しである:03/07/03 10:19
みたいなみたいな

42 :吾輩は名無しである:03/07/03 12:00
で、>>1はもう退場なのか?

43 :吾輩は名無しである:03/07/03 12:22
ピアニシモを一年…修行ですか?

カフカの「審判」原書とドイツ語の辞書あれば
刑務所で数年過ごせる、と渡辺ナオミが言ってたな。

きのうテレビで少年刑務所のドキュメントやってて知ったんだが、
刑務所内に持ち込める本は3冊までだそうだ(刑の種類とかによって
違うんのだろうけど)。ちょっと考えちゃったよ、何を選ぶか。
 「失われた時を求めて」とかそういう大長編がいいかな…3冊じゃ
収まんないか。それともプレイヤード版とかいうのなら収まる?
 

44 :林彪 ◆ZJMS.Joo8Q :03/07/03 12:36
私は毎日とまでは言いませんが必ず二日に一冊は読むようにしています
あと長編と短編二つなど並行して読むとリズムがつかめます
なぜ僕がこんな必死になって読んでいるかと言うとそれはもちろん「楽しみ」
のためです 僕は一度だって勉強のために本を読んだ事はありません

45 :直リン:03/07/03 12:41
http://homepage.mac.com/maki170001/

46 :吾輩は名無しである:03/07/04 09:37
1は終わったのか。早かったな。
自分は一日一冊なんて到底無理なので、1には頑張って欲しかったが。

47 :吾輩は名無しである:03/07/05 02:31
シェイクスピアを新潮文庫でバカ読みしたが、

7年たって覚えているのは話のあらましのみ。
登場人物はみなごっちゃです。

48 :吾輩は名無しである:03/07/05 16:55
有限不実行の>>1晒しage

でも、なんか「レスしないだけでちゃんと読んでました」
とか反応が返ってきそうだけどw

49 :吾輩は名無しである:03/07/05 16:57
>1
バカか? 一冊をまともに読んでみろ、最後まで。一度でいいからw

50 :吾輩は名無しである:03/07/05 17:07
50(σ・∀・)σ ゲッツ!!


51 :48:03/07/05 21:56
あっ、

有限 → 有言

欝だ。恥だ。馬鹿だ。ううう…。

52 :吾輩は名無しである:03/07/05 22:15
ヴぁーーーーーーーーーーーーーカ

53 :48:03/07/05 22:22
そうですヴぁカです。うううう…。

54 :とも:03/07/05 23:03
私が作りました♪
http://nuts.free-city.net/index.html

55 :吾輩は名無しである:03/07/06 14:52
日本SF大賞受賞「なつかしくてせつない北野ワールド」
かめくん 北野 勇作 (著)
かめくんは、自分がほんもののカメではないことを知っている。ほんもので
はないが、ほんもののカメに姿が似ているから、ヒトはかめくんたちのよう
な存在をカメと呼んでいるだけなのだ。だから、カメではなく、レプリカメ
と呼ばれたりもする。―「木星戦争」に投入するために開発されたカメ型ヒ
ューマノイド・レプリカメ。「どこにも所属してない」かめくんは...

北野勇作『どーなつ』。SF大賞受賞作『かめくん』以来、新作や復刊で
「なつかしくてせつない北野ワールド」(『どーなつ』オビより)に親し
めるようになりましたが、本書も北野ワールドにハマった人には堪えられ
ません。タヌキ、クラゲ、カメなどさまざまな動物が重要な役割を果たす
のも北野ワールドの特徴。今回はクマとアメフラシが登場する。クマは工
場の倉庫で仕事をするロボットみたいなもので、名づけて「人工知熊」。
アメフラシは火星のテラフォーミングに使われ、これも遺伝子がいじられ
ている。10篇の連作からなる話の要約はここでは無理なので諦めますが、
一見奇抜なエピソードのひとつひとつが、読者の深い記憶に触れるように
語られ、世界と物語と人間との関係にやんわりと思いをめぐらすよう仕向
けているのが見事。


56 :吾輩は名無しである:03/07/06 14:53
かめくんはくだらないので途中で破り捨てた

57 :吾輩は名無しである:03/07/06 15:23
はっきり言って、ティーンズノベルを読み慣れている人には、
少々しんどい文章かもしれない。


58 :画像?????:03/07/06 15:24
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明店は

59 :吾輩は名無しである:03/07/06 15:40
かめくんはかめくんであってかめくんでしかない。
 かめくんはサイエンスであってナンセンスである。かめくんは日常であって
非日常である。かめくんはフィクションであってノンフィクションである。
ようするにかめくんはかめくんなのだ。
 かめくんはほんもののカメではない。だからにせものというわけでもなくて、
姿がカメに似ているからそう呼ばれているだけなのだ。実は木星戦争に投入する
ために造られたカメ型ヒューマノイドなのだが、いまのところかめくんは戦争に
は行っていない。もしかしたら行ったことがあるのかもしれないが、かめくんは
覚えていない。

とにかく不思議な雰囲気の物語である
できればハードカバーの単行本として書店の新刊コーナーに平積みされている
ところが見たかった。絶対にお勧めである。


60 :吾輩は名無しである:03/07/06 15:55
お時間ある方は、こちらもどーぞ。
中谷氏のいかがわしさを暴くスレです。

■■■拝啓 中谷彰宏様 ■■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1057368602/


61 :_:03/07/06 15:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

62 :吾輩は名無しである:03/07/06 16:02
>>56
嘘つきは嫌いです

63 :吾輩は名無しである:03/07/06 16:43
かめくん
骨格だけなら芥川賞が取れる作品

64 :トータルα:03/07/06 18:05
http://elife.fam.cx/a004/


65 :吾輩は名無しである:03/07/11 13:29
>>1はもう11冊も本を読んだわけだが。

66 :吾輩は名無しである:03/07/11 14:23
生まれつきの魅力だけでもててる人なんてごくわずかです。
もてる人は、みんな努力してるもの。
正しい努力をすれば、きっとあなたも・・・。
美容・健康・占い・・・そして結婚へ・・・。
結婚にあこがれている方、結婚が決まった方、そして既婚者の方にも楽しんで
いただけるよう、女性スタッフが企画・制作しています。
http://www.l-mari.com/
真面目な出会いを求める方
ご入会いただけます。
登録は無料で、手続きは簡単。
登録内容はいつでも変更できます。
えるまりねっと
http://www.l-mari.net/project_d.php
今すぐ結婚したいあなたへ・・・。
ピュアマリアージュは中国人女性紹介所です。
当社のスタッフが現地で1人ずつ会ってしっかりとした調査を行い、
身元が確実だと判断した方のみを掲載しています。
どの女性も当社が自信をもって、ご紹介させていただいております。
http://www.puremari.com/


67 :吾輩は名無しである:03/07/11 16:22
>>1
そんなことしてたら、くそがき(日垣)隆みたいな寂しい大人になるよ。
もっと、浴槽毎日洗ったりとか、実家に仕送りするとか、網戸を張り替えたりとか
したほうがいいと思う。

あと、どうせやるならえろ本のほうがいいよ。

68 :吾輩は名無しである:03/07/11 22:49
月の影 影の海〈上〉 十二国記

「あなたは私の主、お迎えにまいりました」学校に、ケイキと名のる男
が突然、現われて、陽子を連れ去った。海に映る月の光をくぐりぬけ、
辿りついたところは、地図にない国。そして、ここで陽子を待ちうけて
いたのは、のどかな風景とは裏腹に、闇から躍りでる異形の獣たちとの
戦いだった。「なぜ、あたしをここへ連れてきたの?」陽子を異界へ喚ん
だのは誰なのか?帰るあてもない陽子の孤独な旅が、いま始まる。

最近の文学より、まだこっちの方が創造力を沸き立たせるな


69 :吾輩は名無しである:03/07/11 23:51
小野不由美は「屍鬼」っていうのが評判良かったね
読んだことないけど。

70 :70:03/07/12 00:43
じゃあ、このスレは僕がのっとります

71 :三文戯曲:03/07/12 15:17
小野不由美は「屍鬼」は読んでないけれど
最近、S・キング系読んでいて、どこかで似ているとかそんな話を
聞いて遠回り状態になってる。


72 :我輩は名無しである:03/07/12 19:00
これから、本を買いに行こうと思うんですが

読後感が充実して、前向きになれるお奨めの本を教えてください


73 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:09
>>72
罪と罰

74 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:09
>>72
まちがってもカミュの『異邦人』やカフカの『変身』
を選択してはいけない。

75 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:11
>>72
村上龍「五分後の世界」

76 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:25
>>72
「構造と力」

77 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:36
>>72
池田大作 『人間革命』

78 :我輩は名無しである:03/07/12 19:52
>>73-77
期待はずれです
村上龍「五分後の世界」も面白そうですが、今の気分ではないですね

79 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:54
やっぱり伊東静雄だろう!

80 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:20
ファーブル昆虫記

81 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:20
今日読んだ本
アンナ・ガヴァルダ「悲しい気分」「ピエールとクロエ」
この人の文章読みやすくていいい。あと観察力がかなりすごいと思う。
これから付き合ってる人に「私のことに関心ないんでしょ」ってゆわれたら
ピエールみたいに返そうと思った。

82 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:24
ピエールはどう返すの?

83 : ◆GJolKKvjNA :03/07/12 20:28
てすと

84 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:36
>83
plalaでしょ?
アクセス規制かかってたみたいね、さっきまで。

85 :三文戯曲:03/07/13 09:29
今日はサルトルの嘔吐に取り掛かりたいと思っています。

86 :三文戯曲:03/07/13 09:34
やっぱ止めました

87 :吾輩は名無しである:03/07/13 13:17
>>1はもう13冊もも本を読んだわけだが。

88 :吾輩は名無しである:03/07/13 13:32
一茶通を目指します   小林

89 :我輩は名無しである:03/07/13 14:53
もうちょっと面白い本は無いのか



90 :ビーストテイマーK:03/07/13 15:17
罪と罰を読んだ。岩波のクソみたいな翻訳には辟易したが、さすが名作。
感動したぞ。今度は遠藤の「海と毒薬」を読む。

91 :三文戯曲:03/07/14 17:28
スティーブンキングのドリームキャッチャーを3巻まで読んでみました。
多分彼の作品は通俗小説に分類されると思うのですが、
映画を文字に読んでるという感覚で、それなりの楽しみはあるんだろ
うけれど、物語重視なのか、それとも読みが浅いのか、文化の違いか、
色々な示唆を感じ取れないという(ファンには申し訳ないが)
思いを抱いてます。面白おかしく本に興味を持ち始める人ならこういうのも
いいかもしれない、というのが正直な感想です。ネイティブだとまた違うのかな?
でも、物語のどんでん返しや、何が起こるか楽しみ、先が気になるという
気持ちはあるので他にも色々読んでみたいと思います。

92 :我輩は名無しである:03/07/14 18:36
20世紀はミラン・クンデラで終わった。20世紀の傑作
究極の恋愛小説
「存在の耐えられない軽さ」
壮大な愛の変奏曲
「不滅」
中央ヨーロッパが生んだ20世紀文学の傑作、クンデラ文学の頂点
ここでは政治体制の問題は、より普遍的な人間性の問題を扱う際の「レンズ」
のような役割を果たしているにすぎない。著者自身は「これはラブ・ストーリー
なのです」といっている。
「冗談」


93 :吾輩は名無しである:03/07/14 19:01
>>91
( ´,_ゝ`)プッ

94 :三文戯曲:03/07/14 19:34
>>93
なんだ貴様は

95 :吾輩は名無しである:03/07/15 02:52
>>91を読んだら大半の人間がプッとなるんだよ





恥ずかしくて

96 :吾輩は名無しである:03/07/15 02:58
アイタタタタ…

97 :山崎 渉:03/07/15 08:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

98 :三文戯曲:03/07/15 10:47
>>95
何処がどう恥ずかしいか説明してください。
説得力がないです。


99 :吾輩は名無しである:03/07/15 16:14
( ´,_ゝ`)プッ


100 :三文戯曲:03/07/15 21:07
能力がないと判断します
HAGE

101 :三文戯曲:03/07/15 21:19
今日は夏目漱石の
「三四郎」と「こころ」と「門」を読みました
三四郎は主人公にむかつきました。でも若いころってあんなもんかもしれま
せん。ヤッチマエと声援を送りたくなりました。
こころはこれまた小川三四郎と似たような感じで主人公に
煮え切らないところがあるのですが、最後のほう縁者に見捨てられていく姿が
自分には嬉しく思いました。
門は主人公が動きをなさないという感じでしたが、個人的には
欠点とされる鎌倉への修行も好ましく思えました。(展開をぶち壊すものでしたが)
主人公は冒険者とは遠いところにいる人なんですね。
人生に門はいたるところにあるという風に自分なりに解釈しました。
夏目漱石の三角関係を中心に置いて人間関係を見ていくというのは、
読者にディレンマを起こさせる要素があり、(女性が面白いかはわかりませんが)
なかなか粋な心意気だと思いました。

102 :三文戯曲:03/07/15 21:28
>>100
簡単にいうと
批判できる言葉すら持たない人は文学板に来る価値はないということです。
こういう人は文学に独りよがりで、自分ほど素晴らしい読者はいないと感じて
いるような人間だと思います。そして書かせてみると、あら駄文しか書けないとい
うような。自分には最近そんな若者が増えてきてしまったことを寂しく思う気持ちがあります。


103 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:40
>>102
駄文ですね

104 :三文戯曲:03/07/15 21:42
>>103
自分は文学部でも文学者志望でもありません。
良文のお手本を見せてください。

105 :三文戯曲:03/07/15 21:44
>>103
そもそも感想文を(感想というほど書いてませんが)評論文や小説と
取り違えてる時点で、文学者の才能があなたにはないのではないのでしょうか?


106 :三文戯曲:03/07/15 21:44
感性のかけらもない若者が増えてきてしまったことを寂しく思う気持ちがあります

107 :三文戯曲:03/07/15 21:45
きっと意志薄弱な上にタイピングも遅いのでしょう。

108 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:45
>>106
おいくつなのですか?

109 :三文戯曲:03/07/15 21:48
14歳です。

110 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:50
( ´,_ゝ`)プッ

111 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:50
41歳のまちがい?

112 :三文戯曲:03/07/15 21:51
( ´,_ゝ`)プッ

113 :三文戯曲:03/07/15 22:13
もっと僕をいじめてください

114 :吾輩は名無しである:03/07/15 22:54
>>113
よし!明日は辻仁成数冊読んで感想書け!
つまらんなどと言って投げ出したら、>>112の顔文字5個貼ってやるからな。

115 :吾輩は名無しである:03/07/16 17:11
期待age

116 :吾輩は名無しである:03/07/16 18:08
>文学に独りよがりで、自分ほど素晴らしい読者はいないと感じて
>いるような人間だと思います。そして書かせてみると、あら駄文しか書けないとい
>うような。

>そもそも感想文を(感想というほど書いてませんが)評論文や小説と
>取り違えてる時点で、文学者の才能があなたにはないのではないのでしょうか

>感性のかけらもない若者

>きっと意志薄弱な上にタイピングも遅いのでしょう。

まるでまゆみの書く”読書感想文”の特徴そのもので、まゆみの貧しい人間性をよく表しているな。
@本人は評論と思っているらしいが実質は小学生以下の低レベルな読書感想文。むしろ文章として成り立っていない。
A頭がおかしいのか、アップした文章はタイプミスばかり。日本語もまともに書けない。
B言葉の意味すら知らない意志薄弱な文章で語彙が乏しければ知性も才能も感じさせない。
C脳内ソースと貧しい心が拠り所の評論もどき。事実に誤りが多く、本当に読んでいるかどうかさえ怪しい。

結論


だめなまゆみは何をやってもだめ。
誰からも必要とされてないんだからさっさと死んでください。

117 :吾輩は名無しである:03/07/16 18:18
三文戯曲さんはどうして三文戯曲というコテハンなのですか?

118 :通りすがり:03/07/16 18:43
>>117
人間としての魅力や値打ちが二束三文だからだろ。

119 :吾輩は名無しである:03/07/16 18:52
しかも人生が悲喜劇。

120 :花の女子中学生:03/07/16 18:55
>>118
なるほど!納得しちゃいました!
的確なレスありがとうございました!!

121 :吾輩は名無しである:03/07/16 19:39
>>117
実は奴の他人を批判するすべての書き込みが自己言及になっている。
自分の足が縺(もつ)れているのに気づいていない馬鹿な道化というわけだ。

122 :三文戯曲:03/07/16 23:49
おまえら嬉しい事に沢山釣られてくれるじゃないか。

123 :三文戯曲:03/07/16 23:50
>>116
のいう内容はかなり的を外れている。
人に対する感想を、本に関する感想と取り違えてる時点で
、その寄せ集めの論理はピリオドを打たれるのです


124 :三文戯曲:03/07/16 23:51
>>117
自分でつけたわけではない。
>>118
が言うことも否定しません。

125 :三文戯曲:03/07/16 23:52
>>120
なんというか、死ね

126 :三文戯曲:03/07/16 23:54
>>121
のいうような反論はかなり予測の範囲内でした。
人が他者を見つけるとき自己の姿を投影知るというのは一般的です。
確かに自分は他人の足を見て自分の足を水という節がありますが
もちつもたれつということで大目に見てやってください。

127 :吾輩は名無しである:03/07/16 23:55
( ´,_ゝ`)プッ

128 :三文戯曲:03/07/17 00:02
今日はカラマーゾフの兄弟を読み終えました。
これにはかなり疲弊させられました。
「罪と罰」なんかは子供のころ読んで読みやすいと思ったのですが、
カラマーゾフの兄弟を読んでるときはふとページが逝きつ戻りし、
内容を錯乱することもありました。
一番冒頭に、これは一つの伝記だが2つの小説からなっている
みたいな事が書いてあるのですが、重要な後者の方の小説を書く前に
ポックリ逝ったらしいです。
一番の長兄がドミートリイ、次兄がイワン、そして主人公がアレクセイ。
なんか名前の略称とかてこづりましたが、さすが世界の名著だけあって
重厚な内容です。ここで感想を書くのも恥ずかしい限りです。
密かに期待していたスメルジャコフはあんま登場しなかった気がします。


129 :三文戯曲:03/07/17 00:10
後ろの解説に、
「登場人物がイキイキとしている」
というような感じの事が書かれていますが、是はひしひし伝わってきました。
これを読むときってやはり聖書の知識があったほうがいいのかも知れません。
なくても読めましたが、色んな意図を逃しながら読んできたと思います。
内容を大まかに言っていくと、意地の悪いパパンが最初に殺されます。
嫌疑かかかったのは長兄のミーチャ、金を欲してる上に、気性が荒く、
パパンとも仲良くない。アレクセイの視点を通していろいろな人物を疑ってみるのですが、
結局私生児の彼っぽいという具合ですが、イワンさんが裁判でグダグダ化
してしまったので、アリョーシャの努力空しくドミートリイENDです。
中でも胸のあたりをさして「ここ」といってる兄様の姿が(見てないけど)
忘れられません。

130 :三文戯曲:03/07/17 00:20
読後の感想では、イワンが一番好きになりました。(最後弱ってるけど)
知的なところも萌えました。またその個性をいかんなく発揮してるところも
萌えました。ドミートリイもかなり個性を出していますが、なんか深謀淵慮
できないところが見てて悲しい。(この個性が好きな人もいると思います)
アリョーシャの偉大さを是非見てみたかったです。ドストイェフスキーさん
頑張って欲しかった。しかし、本を読む上で大事なことは想像すること。
なので、想像力を掻き立てる上では、いい作用なのかもしれません。
後半疲れてて有名な大審院の章とか読み直さねばとか思いつつしばし
封印します。無論また読むつもりですが、(2回目は面白そうなので)
しばし封印です。
ちなみに子供のころ読んだ罪と罰は本当に熱に浮かされました。
あれって極短い期間ですよね。そうは感じれないけど。
ドストイェフスキーは作品を書くのにちゃんと歩いて距離を計ったり
実地調査も怠らなかったようです。そういうところがあるから、ああいう
重厚な作品が書けるのかもしれません。(波乱万丈な人生も影響してると思いますが)

131 :三文戯曲:03/07/17 00:23
ちなみに↑の文推敲してませんので、誤字脱字をみても
心の奥で嘲笑するだけで許してください。

132 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:25
( ´,_ゝ`)プッ

133 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:35
本当に14歳なの?10歳じゃないの?

134 :三文戯曲:03/07/17 00:39
おめーらも感想書いてください。

135 :三文戯曲:03/07/17 00:39
>>133のような反論も当然、当たり前のように予想の範囲内でした。
本当は10歳です。すいません

136 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:40
三文戯曲、いいキャラだな(w

137 :三文戯曲:03/07/17 00:40
( ´,_ゝ`)プッ

138 :三文戯曲:03/07/17 01:28
>>136
そういう面白くもないレスで笑う人を私は軽蔑します

139 :三文戯曲:03/07/17 02:01
騙りが出てまいりました

140 :三文戯曲:03/07/17 02:06
低学歴が煽ってんじゃねえよ プ

141 :三文戯曲:03/07/17 02:39
 今日は夢野久作さんのドグラマグラを読みました。
最初からブーンってやばそうな雰囲気から始まる作品です。
作者がすんごい時間掛けて人生そのものを繁栄させた作品だそうです。
是を書いたのがかなり昔の時代だというのが驚かれます。
作品の途中に本自体の解説をしてるシーンもあります。しかし
作者が本そのものの世界にいるのか、また生きてる瞬間の正しい映像が
どれなのか。とか物凄い雑多な内容を取り上げてると思いました。
前半論文読んでるような感じで、後半ネタ明しかと思ったらそうとも言い切れない。まさしく
ドグラマグラの名に恥じない作品でした。脳髄はものを考えるところにあらずって
実際信じちゃいそうです。精神病院の現実の酷さも訴えてるのでしょうか?
でも、これは日本の名著に間違いなく推せる作品だと思います。これまた読み返したくなる作品です。
読みすぎて現実を見失わないように注意したいです。しかし後半は読んでてぞくぞくします。
巻物の腐ってく図ってどこかで読んだ気がするけど、自分の頭が既におかしいのかもしれません。
主観客観入り乱れという感じです。
「拍手するものは拍手せよ。
喝采するものは喝采せよ。
泣くものは泣け。笑うものは笑え。」
堂廻目眩。
戸惑面喰。

142 :吾輩は名無しである:03/07/17 02:51
トリップを付けたらいかがですか?

143 :三文戯曲 ◆yZF84DfPdo :03/07/17 02:54
うるせー馬鹿

144 :三文戯曲 ◆uP4E0rvmG6 :03/07/17 03:18
それもそうだな

145 :三文戯曲:03/07/17 03:20
僕はトリップをつけて自己主張してるのをみると悲しくなるのです。
文字で個性を示せる。そんな時代は終わってしまったのかと。

146 :三文戯曲 ◆./Nppwc6sc :03/07/17 03:55
テスト


147 :三文戯曲 ◆7dc6rjLZUg :03/07/17 04:01
やらないか

148 :三文戯曲:03/07/17 04:11
11 名前: 三文戯曲 投稿日: 2001/07/04(水) 13:07 ID:???


         ∩
         //
        //
        |:| Λ_Λ 
        |:|( ´Α`)
        |:|_):∵:(  
        \:∵:∴:\
          |∴:∵ l::|
          |∵:∴ |::|
         /∴:∵/|::|
         |ii;∵;i/ |:|
         |llll||lll|  U
         |llll||lll|
         /ll/ |ll|
        /l/  |ll|
        /l/  |ll|
       /l/   |ll|
      ν    ν
こんなかんじか?>>5


149 :三文戯曲 ◆tCjnBrMXJQ :03/07/17 04:14
軽く鳥肌立った

150 :三文戯曲:03/07/17 04:21
なんで文学ってマンコって使わないんですか。
僕が見たのはコインロッカーベイビーズで読んだ
「おまんこ●万円」しか記憶にありません。
やたらセクスとかセックスとかヴァギナとかアナルとかクリトリスとか多いですよね。
しかし過去の文豪って恋愛関係は濃くとも、セックスとか、やわらかい泥に深々と棹
突き立てるといったような表現をしませんでしたよね。


151 :三文戯曲:03/07/17 14:24
オシャレじゃないから

152 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:12
>三文戯曲、ここ読め
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=2485&KEY=1054039643&START=168&END=168&NOFIRST=TRUE
168 名前: 名無しさん 投稿日: 2003/07/17(木) 08:03 [ 5IKiNevM ]

文学板に馬臭い新たなコテハンがデビューしました。

今日から毎日一冊ずつ本読みます。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/91-

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/91
問題のコテはこの人です。長文で感想を書きまくり、注目を集めたいようですね。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/93-10
0
プッと藁われただけで脊髄反射ですか。気の短い人です。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/102
文学板に来る価値という表現が引っかかります。
馬は「〜を語る資格」などという言葉を出し、それを自分は持っていて相手は
違うという具合に、まったく根拠もなく差別化を計ろうとしますからね。
そして相手の人格を決めつけ、こういう奴には「ハイレベルなレス」は書けないと
罵っています。自分の感想文が薄味で笑われているという自覚がありません。
あと「寂しく思う気持ちがあります」という妙な表記も何か臭いますね。

153 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:13
続き


http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/103-107
この一連の書き込みで、このコテハンの馬疑惑が決定的に濃くなりました。
>102のツッコミがよっぽど悔しかったのでしょう。たった3分の間に4回も書き込んでいます。
最後に相手がタイピングが遅いと捨て台詞を吐いていますが、相手が自分と同じく
スレにべったり張り付いて、狂ったようにリロードしていると思っているのでしょうか?
こういった脊髄反射の連続で独り踊るのは、何度も確認されている馬の中の人の
基本パターンではないかと思われますが。

その他にも、煽りに乗っての粘着連続書き込みや
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057003022/131
のような推敲してないから間違いは構うなという開き直り(実際「他人の足を見て自分の足を水」
「ドストイェフスキー」など目を剥くような誤記が多い)、あまりまともな生活とは
思えない書き込み時間など、馬と共通する要素は少なくありません。
とりあえず馬本人とは断定しませんが、要注意のコテハンであるということで警告しておきます。

154 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:25
>>153
馬ってなんでしょう。
「お前は半人前だから馬鹿じゃなくて鹿だ鹿。
馬鹿なんてお前みたいな半人前には勿体無いから鹿で充分だ(ワラ」
の馬ヴァージョンでしょうか(w

155 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:28
別の板で馬人というHNだったようだ

156 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:33
>馬研BBSの方へ
「ドストイェフスキー」は誤りではなく、そのように表記する人もいます。
確かにミステリ板住人には誤記が多いのは事実ですがw

157 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:34
そういや昔、今までに罹ってたカウンセラーの男二人を
自分の気持ちが分かってないと仄めかして
自作ホームページで馬鹿呼ばわりしてた甘ったれのメンヘル引き篭もり女がいたな。

そのあと別の掲示板で「自分は今までに二人の男と付き合った事あるけど
二人とも馬鹿でつまらない男だった」と得意げに語ってたんだが、
実際は二人とも恋人ではなく、
掲示板で隕石みたいに突如現れたその女にいきなり議論を吹っかけられたんで
適切なレスを数回つけただけの関係だったらしい。
レスされただけで「付き合ってた」って(笑)
幼稚な妄想だなーと傍から見ていて呆れました。
しかもその女がつまらない自己主張で掲示板の秩序を乱して明らかに非があるのに、
きっと二人の男も至極迷惑だったと思うよ。
まゆみ大嫌い。

158 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:35
あ、やべ、変な日本語。逝ってきます。

159 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:37
>>158>>156についてです

160 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:45
>>153に引用されたレスを書いたのはとんでもないヴァカだなあ。
ドストの表記すら知らないとは深刻だ。文学板の住人とは到底思えないね(w

161 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:46
なんかこのスレにいる三文戯曲って人、
人が寝静まってる夜中に友達の携帯にかけまくって
妙な事口走ってストーキングしてそうで怖い…。


162 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:47
>>1はもう17冊もも本を読んだわけだが。

163 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:48
>>160
それ書いたのヲチ板の人

164 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:51
>>160
まあ他の箇所は至極正論だと思う。
つうかこのスレヲチされてるのか。

165 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:55
>>164
されてまつ
きもすぎでつ

ヲチはやめてほしいでつね

166 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:57
頼むからヲチャを煽らないでくれ
また板荒れるのは勘弁

三文戯曲みたいなDQNかばうことはないだろ?

167 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:05
>>150
>しかし過去の文豪って恋愛関係は濃くとも、セックスとか、やわらかい泥に深々と棹
>突き立てるといったような表現をしませんでしたよね。

やってるのもあるよ。
おまいの「過去の文豪」の定義が近代のごくごく狭い一部分の領域に限られているのなら話は別だが。
つーかオマンコ表現で思い出せるのがコインロッカーだけって
お前あんまり本読んでなさそうだな。

168 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:08
ヲチは継続してまつよ
林彪騒動もヲチャの仕業でつ

じとーっとこの板を見て、隙あらば荒らそうと企んでまつよ

169 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:11
もはやミス板とは関係なくこの板はヲチされてるんだな。
荒れると喜んでホクソエンデルのがきもいね。

170 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:12
>>168
ミス板はかえれ!

171 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:17
>>170
ヲチャに注文つけたほうが生産的だよ。

http://jbbs.shitaraba.com/movie/2485/

ここで言わなきゃおまいはヲチャだよ。

172 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:30
171=林彪

173 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:35
>>172は限りなくヲチャ

174 :吾輩は名無しである:03/07/17 21:13
>>171
凄いね。こんなもんがあるのか
誰が何の目的で作ったんだろ?気味悪い

175 :吾輩は名無しである:03/07/17 21:20
ゲラゲラ、そこの掲示板見たらミステリ板住人のヴァカぶりがわかったわけだが。

>417 :ミステリ板住人 :03/07/16 20:28 ID:Wc0WZhgL
>>葉山の仙人とお酒が飲んでみたいな〜。
>現在の葉山は、瀟洒な住宅地というイメージ。
>キャスターの木村太郎とかも居住。
>仕事で2年ほど前に、漁村のイメージも強い森戸海岸方面も含めて
>ほぼくまなく、葉山町全域を歩き回ったことがある。
>西岸の安易な実名使用の問題を、改めて考えさせられたよ。

ミステリ板住人って仕事してたんだ(笑


176 :吾輩は名無しである:03/07/17 21:54
>>171のリンク先見てきましたが
馬とかいう人は方々で迷惑な書き込みばかりしてるようですね
なんかヤなもの見ちゃった感じでぎも゛ぢわ゛る゛〜い゛

177 :ユリーカ:03/07/17 22:05
>>1
本ばっかり読んでると馬鹿になるよ。

178 :三文戯曲:03/07/17 22:20
ドストイェフスキーという表記をしている本は数多くある。
グーグルで検索してみれ。

179 :三文戯曲:03/07/17 22:21
これを深刻と言ってるようじゃ、大学の講義についていけるのでしょうか?

180 :三文戯曲:03/07/17 22:21
ちなみにラウンジの三文戯曲と呼んでくれ。
文学版の阿呆どもを釣りに着たのさ。

181 :三文戯曲:03/07/17 22:23
よっぽど悔しがってる方がいるのね(*´ェ`*)

182 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:23
>>180
版でなく板だぞ。基本的な誤りだ。

183 :三文戯曲:03/07/17 22:23
基本を忘れてました

184 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:24
そいつ美香論

185 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:24
三文戯曲は

http://jbbs.shitaraba.com/movie/2485/

ここに乗り込む度胸はないんだろうなあ(w

186 :三文戯曲:03/07/17 22:25
>>185
ないぜ。

187 :三文戯曲:03/07/17 22:28
僕は文学板を愛してしまったのだよ。

188 :三文戯曲:03/07/17 22:30
ヲイ板は2年半前に卒業しました

189 :三文戯曲:03/07/17 22:30
ヲチ

190 :吾輩は名無しである:03/07/18 02:25
271 :三文戯曲 :03/07/12 06:25 ID:???
【名前】三文戯曲
【性別】漢
【年齢】21
【身分】大学生
【生息地】さいたま(゚∀゚)
【趣味】読書 映画 酒
【他によく逝く板】文学 一般書籍 映画作品・人 映画一般 大学生活 他
【アドレス】sanmongikyoku@hotmail.com
【生息時間】家にいるときはつけっぱなし
【一言・自己アピール】
いわずと知れた

191 :philosophy@:03/07/18 03:02
Lire n`est pas pens
             /         、  `'ヽ、 er c`est beaucoup pl
           / , / / ,   ヽ    \    us l`abus de la lect
           ,.' / //  /  // / i l  ヽ   ヽ  ure que l`abus du tr
         /〃/| | l  /  /,/  l l |   l   `、 avail qui conduit a la
        // / _,l-H、/| / l l /l_/l ||   l    l sterilite interllectuell
        // | |_,!ュ=ト' | | | l'/´l/ト、ll   l    l e.Les grands devoreurs
       //)_/イ-'。oi' l { |l/,;=!;,、_ ト、l  l   l de livre risquent de per
      〈 / / / )、辷シ     ハ-'。oi、l` l  | i  l dre tout faculte creatrice
        ∧i レ ハ  ̄  r    、ゞニトルド| l   |l  l et,en tout cas,il est cons
      ヽ l ! | ト、ゝ      , , ` ̄'7 ! |l |l  |l  |tate tous les jours qu`il  
      ハト ` \   'ヽ    ' ' / l || ||  |l  ! n`y a aucune relation et 
     ノノ| l\    \ `      _,/ /l /i lト、 ll  !ablie entre le nombre   
   / ノl/ノリ\    )__,,. -‐ ''" //イ| l| | ト、ヽヾ丶、 de livre lus et la veri
   ´ 〃/ノ//|l i>  /_|     〃/ || || !| i \ーニヽ table culture d`un
  ー=彡/〃 ___/   / \   ノ/-|| ||/ |l ト、\`ー-ニesprit.

192 :philosophy@:03/07/18 03:16
dan l`antiquite et dan le moyen age il y avait peu d`oeuvres ecrites
on lisait et relisait les memes manuscrits.pendant des siecle,les
hommes erudits se sont contentes des ecritures saintes et dans
ces livre ils trouvaient tout.et il est tre sur que certaines oevres
qui sont les oevres maitresses de la pensee humaine suffisent a
feconder un esprit sans y ajouter le fatras des productions secondaire

193 :吾輩は名無しである:03/07/18 03:18
『鬼塚ちひろ』彼女は天才である
曲と歌詞が天啓のように舞い降りてくるらしい
噴水のように湧き出る曲、これこそ類い稀な才能だろう

代表曲 『月光』
いきなり,
  「I am God's child.(私は神の子)」
ときます。日本の曲で「神」が出てくれば,90%以上が,現実否定・逃避ソングです。
  「この腐敗した世界に堕とされた
   How do I live on such a field?
    (こんなところでどうやって生きていけばいいの?)
   こんなもののために生まれたんじゃない」

☆「infection」
    「爆破して飛び散った
     心の破片が
     そこら中できらきら光っているけど
     いつの間に私は
     こんなに弱くなったの(だろう)」

この曲を作った4日後に「米ビル爆破」があったそうだ。
その後、歌うのを自粛していたが次に出てきた曲は

「流星群」
「貴方が触れない私なら 無いのと同じだから」

「貴方に触れない私なら 無いのと同じだから」

TVドラマの主題歌も多く作っている
彼女こそ天才と呼ぶにふさわしい

194 :philosophy@:03/07/18 03:25
decider de lire un livre et une decision grave.le temp que prend cette
lecture est distrait a une autre .une meditation methodique ou la
reprise d`une bonne lecture deja faite vaudra toujours plus que la
lecture d`une oevre nouvelle dont le merite ne serait pas evident.

195 :philosophy@:03/07/18 03:33
L`abus de la lecture ote a esprit toute son elasticite,comme un poids
l`enleve a un ressort en pesant continuellement sur lui.
Mettre le nez dans un livre sitot qu`on a un moment de loisir est le
meilleur moyen de n`avoir pas d`idees personnelles.

196 :演songまゆみ号@沈没厨:03/07/18 11:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <論破されて遁走中(^^)。
  =〔~∪演song ̄〕
  = ◎――――◎             まゆみ

197 :吾輩は名無しである:03/07/19 14:14
 

198 :吾輩は名無しである:03/07/20 20:34
>>191
下記のスレを立てた1の病名と症例を出来るだけ詳しく100字以内で記せ。(配点:40点)


三島由紀夫大好きな人!!
1 名前: 名無しさん@1周年

なんっかさ〜自作自演してストーキングしてくる不細工思想政治オタクがいる
からキショイわ〜。ほれたのかー?ミス日本に相手してもらいな。
ほらほらほらほら

199 :吾輩は名無しである:03/07/21 00:42
>>104
>>179
おいおい、大学の講義がそんな大切かよ…と、吊られてみるテスト。

一日一冊って楽じゃないね。

200 :三文戯曲:03/07/21 03:12
200

201 :三文戯曲:03/07/21 03:14
本読んでない人って本当に読書スピード遅いのな。
最近読書を始めた後輩がバイト先にいて、
1時間で何ページくらい読めるかって聞いたら、
10ページに満たないって言ってた。
速度は人によるだろうけど、これじゃあいつまでたっても読みきれませんよな。
芥川龍之介は読むスピードが物凄く速かったとか。

202 :吾輩は名無しである:03/07/21 10:32
5 名前: 三文戯曲 投稿日: 01/10/24 03:09 ID:???

わたしは(省略)いっち〜のそばにいちゃいけないような気がするんだ。

半年後去った・・


203 :三文戯曲:03/07/21 13:09
warata
過去を引っ張り出すな

204 :吾輩は名無しである:03/07/21 14:14
いっち〜、昨日は何読んだんだ?もう感想は書かないのか?

205 :三文戯曲:03/07/21 14:29
今から砂の女でも読んでみます。

206 :吾輩は名無しである:03/07/21 15:12
14歳で何のバイトしてんの?
実家が自営業なのか?


207 :吾輩は名無しである:03/07/21 15:33
いっち〜は大学生なんだろ?

208 :とも:03/07/21 15:36
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

209 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:27
大学生なのか…それにしてはアフォな文章だな。


210 :46:03/07/24 02:23
>>209
うるせー禿


211 :三文戯曲:03/07/24 02:37
俺ほとんど書いてねーぞ 笑

212 :三文戯曲:03/07/24 13:19
諧謔を理解しない大人はほとほと困りものですね。


213 :吾輩は名無しである:03/07/24 16:38
>>212 これから絶対いいことあるって。そうへこむな

214 :三文戯曲:03/07/24 21:17
>>213
愛してる

215 :吾輩は名無しである:03/07/25 14:06
きもっ

216 :吾輩は名無しである:03/07/29 12:48
あげ

217 :吾輩は名無しである:03/07/29 15:58
age

218 :吾輩は名無しである:03/07/29 16:23
本を読んでいるからくだらない掲示板に
くだらない書き込みしている時間はありません


ということなのか

219 :吾輩は名無しである:03/07/29 22:08
>>1はもう29冊も本を読んだわけだが。

220 :吾輩は名無しである:03/08/02 09:55
>>1はもう32冊も本を読んだわけだが。

221 :吾輩は名無しである:03/08/02 10:10
>>1はもう瞬殺された訳だが。

222 :吾輩は名無しである:03/08/02 12:03
いっち〜もう来ないのかな?

223 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:41
夏ですからぜひ健康的な生活を。

224 :吾輩は名無しである:03/08/02 14:02
たった1冊でもいいから、まともな本を心底読み込んでみれ

人生が変わる

225 :吾輩は名無しである:03/08/05 04:36
具体的なタイトルきぼんぬ。

226 :吾輩は名無しである:03/08/06 04:31
その本のタイトルよりも、本1冊で変わる>>224の浅薄な人生の方を知りたいよ


227 :吾輩は名無しである:03/08/06 05:09
読書が好きなら、決定的な1冊に出会う前は
みんなそうだったんじゃないか>本1冊で変わる浅薄な人生

>>224が望んでるのも、そういう自分が体験した転換だろ、たぶん。

228 :吾輩は名無しである:03/08/06 09:03
今日は三島由紀夫さんの「行動学入門」を少し読みました

これで僕もカッコイイ男になれると思いました

229 :吾輩は名無しである:03/08/07 19:51
>>1はもう38冊も本を読んだわけだが。

230 :吾輩は名無しである:03/08/07 19:55
このスレを必死にageてる>>229>>1なわけだが。

231 :吾輩は名無しである:03/08/07 19:59
三島のいう「行動」にだまされてはいけない

by すがひでみ

232 :吾輩は名無しである:03/08/07 21:06
>>230
>>1じゃないだろ!あいつは恥ずかしくてこのスレをみないように
してるか、こんなスレ立てたことも忘れて遊び呆けてるよ!
結局、あいつが本を読んだのは何日間なんだ?まさか1日だけか?

233 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:15
>>193
あんたも鬼塚教かぁ
俺もそ、無意識のうちにスラスラ歌詞が出てくるらしい。
鬼塚は予言者!神!

234 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:19
>>193 >>233
あまりにも読書量が少なく狭隘だから、そんなものを予言者扱いするんだ。
自分の愚かさを知れ、厨房!w

235 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:50
>>234
歌詞も詩も一緒じゃねえのかw
予言者に失敬だな>>234は。

236 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:54
>>235
歌詞も詩も、
ピンからキリまである、卑俗から芸術の域まであるんだ。
次元の違う話をするんじゃない、という話だろ、
そのくらいはわかれや、夏厨クンw

237 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:27
>>236
鬼塚を何も知っちゃいない。
歌詞もピンキリ、鬼塚は芸術の域を超えたわいw
鬼塚>>>鴎外>ドストエ>漱石

238 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:30
>>237
それはほめごろしか?

239 :吾輩は名無しである:03/08/08 01:50
盲信的になにかを信じている奴は
きもい・・・

240 :吾輩は名無しである:03/08/08 02:47
>237
イワシの頭w

浅ハカの髪の毛を飲んだオウム信者と全く同じw

241 :吾輩は名無しである:03/08/08 08:00
>>240
引篭もって読書三昧は偏執狂のすることw
鬼塚の予言を聞き人間の愚かさを再認識するのは賢者のすること。


242 :吾輩は名無しである:03/08/08 11:01
>>241
じゃあボルヘスやコルタサルも偏執狂か。
そうかもしれんな。

243 :吾輩は名無しである:03/08/08 11:13
>>241はもう39回も月光を聴いたわけだが。

244 :GET! DVD:03/08/08 11:16
★☆★  お盆は皆で GETDVD ★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


245 :吾輩は名無しである:03/08/08 12:45
ポイズン!

246 :吾輩は名無しである:03/08/08 16:23
それにしてもこのスレ立てた奴は
今どこでなにしてるんだろうな


247 :吾輩は名無しである:03/08/08 16:28
彼女ができたんじゃないでしょうか
もう二度とこの板に来ることはないでしょう

248 :吾輩は名無しである:03/08/08 16:54
しぶとくあがってるからうける

249 :2C茶髪:03/08/08 20:38
>>1



250 :吾輩は名無しである:03/08/08 21:57
この板の人はどれぐらい本読んでいるんですか

251 :吾輩は名無しである:03/08/09 00:26
>>250
少なくともこのスレを立てた人物は一日一冊はよんでるらしいよ。

252 :吾輩は名無しである:03/08/09 01:06
本は一日一時間まで!
ファミコンの高橋名人ってこんなんだっけ

253 :吾輩は名無しである:03/08/09 01:52
わしは今年に入ってから、17000ページくらい読んだ。35冊くらい。
減ったもんだ。

254 :吾輩は名無しである:03/08/09 13:04
月間4000ページ。もう10年近くこのペース。

255 :吾輩は名無しである:03/08/11 06:03
月間1000ページくらい

256 :吾輩は名無しである:03/08/12 13:28
>>1はもう42冊も本を読んだわけだが。

257 :吾輩は名無しである:03/08/12 15:48
いいえ、、文系の彼が出来たので。
「オトそう」と言うお千代と競争を思いついたのが苦悩の始まりでした。

みなさんも無理をせずに、恥をしのんで。出来ないマネを勢いで乱髪する
悲劇を、アヤウイ野望を。 にゃろが自分でくい止めて下さい。

258 :吾輩は名無しである:03/08/12 23:53
さて、>>4 はもう42板も巡回したのか

259 :吾輩は名無しである:03/08/14 14:54
age

260 :山崎 渉:03/08/15 09:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

261 :吾輩は名無しである:03/08/15 22:19
>>1はもう45冊も本を読んだわけだが。

262 :吾輩は名無しである:03/08/15 22:19


http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

263 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:53
>>1はもう51冊も本を読んだわけだが。

264 :吾輩は名無しである:03/08/22 01:45
age

265 :1:03/08/22 19:16
>>263
読みましたが、何か?
感想は、面白かったのもあれば考えさせられるのもあり、
時間の無駄と感じたものもありまあした〜。

266 :吾輩は名無しである:03/08/24 17:31
スレたてておいてそりゃないだろ

267 :吾輩は名無しである:03/08/24 17:57
お前が本物なら読んだ本54冊を挙げろ。
そして、一作ずつ感想を述べれ。
どうせ偽者だろ(藁

268 :吾輩は名無しである:03/08/24 18:15
本物でもできねえだろ(プ

269 :吾輩は名無しである:03/08/24 19:29
とりあえず10冊言わせたら?

270 :吾輩は名無しである:03/08/24 19:44
本当の>>4の方が気になる

271 :吾輩は名無しである:03/08/25 17:18
>>1
一番面白かったもの、一番時間の無駄だと思ったのはなんだ?


272 :吾輩は名無しである:03/08/26 19:08
age

273 :吾輩は名無しである:03/08/28 00:51
age

274 :吾輩は名無しである:03/08/28 20:40
>>1はもう58冊も本を読んだわけだが。

275 :1:03/09/04 00:10
>>274
読みましたが、何か?

276 :吾輩は名無しである:03/09/04 19:37
お前が本物なら読んだ本65冊を挙げろ。
そして、一作ずつ感想を述べれ。
どうせ偽者だろ(藁

277 :吾輩は名無しである:03/09/07 12:22
>>1はもう68冊も本を読んだわけだが。

278 :吾輩は名無しである:03/09/10 23:51
>>1はもう71冊も本を読んだわけだが

279 :吾輩は名無しである:03/09/11 12:03
1じゃないけどさ
漏れ数年前、年間300冊ってペースを3年くらい続けてたな…
ろくに憶えてないのが問題なんだが…
1000冊くらい読んでまともに憶えてるのなんて数冊だと思われる

280 :吾輩は名無しである:03/09/14 02:36
本物たのむからでてきてくれ
気になっていつもこのスレ見ちゃうんだよ

281 :吾輩は名無しである:03/09/14 03:16
>>279
そんなもんじゃないの。
1000冊読んだって、その中で読むに値するような本って1割もないし。
忘れるような内容の本はそもそも大したものではなかったと思われるので、無問題だ。

282 :吾輩は名無しである:03/09/14 13:01
>>1はもう75冊も本を読んだわけだが

283 :三文戯曲:03/09/14 13:05
新潮文庫のパンダ欲しいけど
営業戦略に乗せられるのは辛い。

284 :吾輩は名無しである:03/09/14 13:46
http://www11.plala.or.jp/Kokoro_Chat/index2.html

285 :吾輩は名無しである:03/09/18 19:35
>>1はもう79冊も本を読んだわけだが

286 :吾輩は名無しである:03/09/19 21:03
ヒッキー脱出したら全然本読まなくなってしまった・・・

287 :吾輩は名無しである:03/09/19 21:53
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

288 :吾輩は名無しである:03/09/19 22:31
>>286
脱出おめ!
読書云々よりひきこもりから立ち直れたことのほうが
全然素晴らしいと思うぞ、おじさんは。

289 :吾輩は名無しである:03/09/19 23:16
>>286
俺も同じくひき辞めたら読む時間が減ってしまった。
通学時間くらいしか読書時間がない。
と言っても往復三時間あるので結構読めるのだが・・・

290 :吾輩は名無しである:03/09/20 01:04
>>289
3時間なら文庫本軽くいけるだろう。
通勤時間長かった頃は、だいぶ読めた。
通勤は好みの本、その他の小刻みな時間を使って
仕事上読むべき本…、学生時代より忙しかった、
読書。よほど計画的に読まないと無駄読みになったり

291 :吾輩は名無しである:03/09/20 12:05
俺は通学時間20分くらい
絶対座れないし、満員電車で人が気になって読書どころじゃない

292 :吾輩は名無しである:03/09/20 12:41
>>290
ぢいちゃん、暗〜い回想ありがとうございます。

293 :吾輩は名無しである:03/09/20 13:23
長期休暇中など、ひきってると怠けてテレビ見たりとかダラダラしてしまうので
通学電車とかのほうが読める。

294 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:06
>>1はもう89冊も本を読んだわけだけだが。

295 :吾輩は名無しである:03/10/01 13:05
小倉智昭も1日1冊って決めて読んでるんだってw
番組で言ってたよ。別に、ハゲの原因にならないから・・がんばって!!

296 :吾輩は名無しである:03/10/02 01:26
このスレが埋まった時、
1は大幅にパワーアップしているだろう。

297 :吾輩は名無しである:03/10/02 01:37
>>295
スゲーな
だってオグラってテレビの仕事以外にも
サイドビジネス山ほどやってるじゃん。
速読するとアタマがよくなるのかな?いろんな意味で
よくなる、つーのは、輝きを増すというか光り輝くというか

298 :吾輩は名無しである:03/10/02 06:21
オヅラは頭いい?確か毎晩映画も二本見るって言ってたぞ。
ナンシーが言ってるように、俺はこんなにすごいんだよ、とえばりたいがためにだけ読書してるんだと思う

299 :吾輩は名無しである:03/10/02 08:33
忙しいからしょうがないんじゃない?

300 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:06
今朝のとくダネはちょっと額が広かったような気が・・・
おれも額が広くなるくらいまで、読書せねばならんな・・・
虚栄心のためでも、それで一冊でも多く読書できるなら全然ありだよ。

301 :吾輩は名無しである:03/10/02 12:43
歴史上の大人物は、たいてい読書家。どれほど過激な仕事中の政治家でも
例外なく、もの凄い量と質の本を読んで糧としているよね。
古今東西の人間の知恵の精髄を、居ながらにして入手できる読書は、
何にもかえがたい師であり道標であり…、
いかに読むかで人生が決まる…かもかも?

302 :三文戯曲:03/10/02 20:10
二宮金次郎の銅像を思い出すんだ!(うちの小学にはあった

303 :吾輩は名無しである:03/10/02 23:36
おれ読書しながら歩いてたら事故ったことあるよ
止めた方が良い
金次郎の時代は自動車がなかったんだよ

304 :吾輩は名無しである:03/10/09 12:45
>>1はもう100冊も本を読んだわけだけだが。

305 :吾輩は名無しである:03/10/15 16:37
このスレが1000に達するとき、1がどれだけパワーアップしているか
楽しみだ

306 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/15 16:55
本なんて百冊読もうが千冊読もうが何も変わらない。
人間性が向上することもないし、他者の気持がわかるようにもならない。
ひたすらに己の性格をゆがめ、対人スキルを下げるだけ。
そこまでわかっていて、それでも本を読むのをやめない読書家こそ切なくそして美しい。

307 :吾輩は名無しである:03/10/15 17:57
>>306
たしかにこいつの場合にはそのようだなw

308 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/15 18:03
>>307
ごめん。306のレスに>>305とつけるのを忘れた。
きみ305だよね純粋で人間を信じていて自分が平均寿命まで生きると信じている(w
今日ほどレスがほしくて孤独ロンリーしていたときはないのでサンクスなんて言ってみよう。

309 :305 :03/10/15 19:59
>>308
普通に俺は307じゃないぞ。

310 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:00
>>306
それはお前のような糞特有の下劣さに起因する。
糞に読まれるのは、本の方で迷惑だわなw
豚はうろつかなくていいから。さっさとメンタルヘルス板へ戻って
過食症を治すことに努力しろw 
本をまともな神経になってからだ。

311 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/15 20:39
しょぼーん。寝るぽ。

312 :三文戯曲:03/10/16 08:18
僕は美香を愛してしまいました

313 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/17 07:43
だまされないぞ(w

314 :吾輩は名無しである:03/10/17 07:51
あっ、美香さんだ!美香さ〜ん!

315 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/17 07:55
釣られないぞ(w

316 :吾輩は名無しである:03/10/17 07:57
>>312
ぼくも身かさんを大好きになってしまいました。
身か論中毒になってしまいましたw

317 :吾輩は名無しである:03/10/17 07:59
ね〜美香さん、今日はなにをするの?

318 :吾輩は名無しである:03/10/17 08:03
あ〜ん、美香さん、もうどっか行っちゃったのかな〜

319 :吾輩は名無しである:03/10/17 08:28
身かさん、今度一緒に呑みませんかw

320 :吾輩は名無しである:03/10/17 19:25
まあ、細雪なんて一日じゃ読めないし

321 :吾輩は名無しである:03/10/17 21:37
>>320
同意。
まともに読んだヤシのレスは歴然としてわかるし
ろくに読んでないヤシほど読んだ読んだといいたがる厨だよ

322 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/17 23:42
>>317
今日の買物(古本屋編)

「それぞれの秋」(山田太一/大和書房)200円。
→小汚い古書店で発掘。
神保町矢口書店では2500円の値をつけられ即売した定価1300円の山田太一出世作。

「どん底」(ゴーリキー/神西清訳/角川文庫)100円
→とりあえずわたしのなかでは必読書だったので購入。感想文がはさまれていた(w

「家族熱」(向田邦子/新潮文庫)150円。
→解説は山田太一。もちろん絶版。かつてはテレビが時代を動かした。今は……ネットです。

323 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/17 23:51
>>316
わたしも美香論の粘着ぶれにはいささか感心している。

>>319
高くつくよ(w わたしの舌は肥えているから。
山のひとつでも売り払う気があるのなら。
というのも。むかし写真家のシノヤマキシンが弟子志願者にいった言葉。
いわく「山のひとつぐらい食いつぶさないとこの道で飯は食えないよ」。
周りの迷惑を考えないでいかに自分の好きなことをするかというのも才能のひとつです。
えーと、なんにレスしていたのか。当然、いま酔っている。
わたしが2ちゃんをするのは泥酔時か二日酔時だから。

>>318
スレタイ無視もたいしておもしろくはない。

324 :吾輩は名無しである:03/10/18 00:02
美香さんって一体何歳?

325 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/10/18 00:06
26歳、四捨五入を憎む年ですけど、

326 :吾輩は名無しである:03/10/18 00:07
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

38 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 19:17 ID:/Jozo2co
フジのスーパーニュースを見ていたら、盗聴、盗撮をしていた。
とにかくレポーターとか、テレビ局の人間と話しをする時は、
カメラやマイクで隠し撮りをしていることを、常に念頭に置くべし。
マスコミをとにかく用心するに超したことはない。
取材を受けて、物がなくなったというのもよく聞く。

39 名前: >38 投稿日: 01/11/09 21:33 ID:qM1FVdrM
蛆は自爆か(W
カミングアウトをするより、盗聴を止めろ
置かれた盗聴機はいつ撤去するんだよ?
そんなことを電波に流されたからって、不安で寝れやしない。

40 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 22:32 ID:GPVrbaOJ
マスコミ相手にしても仕方ないぜ。まじで自分らの生活を死守する方が大事。
テレビ・ラジオは出来る限り無視しよう。ついつい見聞きするから調子に乗らせる。
今後世の中どうなっていくかわからんのだから、必要な情報のみ入手して身の保全を
図れ。いい加減な娯楽メディアは放っておくべし。

327 :吾輩は名無しである:03/10/18 00:07
>>325
美香、しばらく起きてようよ!

328 :三文戯曲:03/10/18 05:26
美香さんはお姉さんですね
四捨五入を憎む歳だそうですが

329 :三文戯曲:03/10/18 05:33
同じ人の作品を続けて読むとか
全集を読むとかすると、作者の世界観というか、膨大な量の一作品
を読んでるような気分に陥ります。読むという行為は作者を読む、
作者に最も近づく一時の行為なのだとおもいました。
文学板のエロい人たちはとっくに悟っておられるでしょうが。

330 :吾輩は名無しである:03/10/18 12:46
三文ひさしぶりじゃん。
でもエロとどう関係があるんだ?w

331 :吾輩は名無しである:03/10/18 13:38
>>325
そんなことないよ、26歳、まだまだ若いよ

332 :吾輩は名無しである:03/10/18 13:53
2chに入り浸るには歳逝き杉だろ

333 :吾輩は名無しである:03/10/18 14:57
>>300
虚栄心が無ければ素直に読めたかも知れない本がある

334 :吾輩は名無しである:03/10/20 01:44
万巻の書を読めば悟りが得られるのだろうか。
究極の自我に到達してこの世の真理を見渡したい。
遙か彼方の果てまで全ての世界の意志に融合したい。


335 :三文戯曲:03/11/09 07:01
>>334
が可哀想だからそろそろageとくよ

336 :吾輩は名無しである:03/11/09 10:41
>>1はもうずいぶんたくさん本を読んだわけだが。

337 :吾輩は名無しである:03/11/09 12:45
新風舎文庫、すごい大量宣伝かけてるね。どうよ?

http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko_top.html

338 :吾輩は名無しである:03/11/19 18:38
>>336
面どく臭がらず数えろ!!!!!!!!!!!

339 :吾輩は名無しである:03/12/01 21:19
とりあえず京極夏彦の鉄鼠の檻辺りを速読してみろ。

340 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:05
今日で180冊

341 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:17
>>340
ほんと?

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)