5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文學界新人賞に応募 第九章

1 :吾輩は名無しである:03/07/04 01:21
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <  ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文學界!>
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  || カマータ!
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!

前スレ http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1052302096/


2 :吾輩は名無しである:03/07/04 01:30
なんで カマータ なんてのが入ってるんだ?w
たまには地名に固有名詞の入ってない話を読みたいよ……。
 

3 :吾輩は名無しである:03/07/04 02:28
場所を設定する場合、東京人はいいよねー
でも路地なんかはともかく、四国の森なんかもよく考えれば中途半端だし、
無理矢理つくればいいのかね

4 :吾輩は名無しである:03/07/04 04:40
前スレの終わりでプルーストについて話題になったけど
調べてみたら
失われた〜って偉く長い話だね
それを全部読んだの?
プルーストの入門には何を読んだらいいのかな
もしかしてその
失われた〜っていうシリーズのみが延々続いている作家なの?
情報求む!

5 :吾輩は名無しである:03/07/04 04:59
プルちゃんってさ、途中から弟だか親戚だかが書いたんだよね、たしか。

6 :吾輩は名無しである:03/07/04 05:10
(゚Д゚)y─┛~~すいません・・・。1000かっさらってしまいました

>>5
豆知識サンクス

7 :吾輩は名無しである:03/07/04 05:43
私の二つの家族。おとうさんとおかあさんと私と妹の一つの家族、
むこうにいる夫と私と娘2人の家族。この二つの家族をばらばら
にしたのはだれですか?
そしてばらばらになった家族を又一緒にしてくれるのはだれですか?
そしてそれはいつですか?
http://www.asahi.com/special/abductees/images/TKY200304140160.jpg


8 :吾輩は名無しである:03/07/04 12:15
ふーん、色んな人がこのスレにはいたんだな。アホらし。

9 :吾輩は名無しである:03/07/04 14:58
結局プルーストに関しては有耶無耶のままか
謎の作家だ

10 :吾輩は名無しである:03/07/04 14:59
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

11 :吾輩は名無しである:03/07/04 16:05
筒井康隆のヘルでも読むべや

12 :吾輩は名無しである:03/07/04 16:42
書くことのが楽しくて
読む気がせんな、最近。
日本人作家はつまらんのが多すぎだ
自己満足的すぎる
知性が感じられん


13 :吾輩は名無しである:03/07/04 17:05
クラシックはいいものが多い
今年新刊として出た作品の中で五十年生き残れる作品があるかと言えば
極僅かだろう
そうした中生き残ってきた厳選されたものを読めば外れが無くいいわい
日本人だろうが外国だろうが
もう作者が死んでるようなのは
それだけ長い年月生き残ってきた価値がある
逆に新刊となると
日本にしろ海外にしろ手に取るのはギャンブルだ

14 :吾輩は名無しである:03/07/04 19:31
>>12
>書くことのが楽しくて
>読む気がせんな、最近。

そっちのほうがよっぽど自己満足じゃんw
って俺も最近書くばっかりで読んでないけどww

15 :吾輩は名無しである:03/07/04 19:36
ケーッ!無職。フリーターの漏れの人生を賭けた賞。お願い。残って。

16 :吾輩は名無しである:03/07/04 20:15
>>15
わしも全く同じ立場だ
そんな輩ばかりどっさり原稿を送っている


17 :吾輩は名無しである:03/07/04 22:45
ケーッ!


ワロタ! 漏れもだよ・・・。しかも30だ・・・。

18 :891ジェームス:03/07/04 23:23
ワテなど35である。5年間無職でいまだ両親のお荷物・・・。
最後には笑ってやるわい!

・・・たとえ史上最高齢の新人賞受賞記録を更新してもな。

19 :吾輩は名無しである:03/07/05 00:08
ハンバーガー爺さんは最高齢だが
電通を四十年勤め上げて定年退職という
凄まじい経歴を持っている


20 :吾輩は名無しである:03/07/05 00:15
このスレ気色悪すぎ。

21 :12:03/07/05 00:17
>>14
ちゃう
最近の作家は
自己陶酔的というかな。
ナルシスチックだ。
もっと厳しくいいものを書こうと
そんな感じがいいんだ

22 :吾輩は名無しである:03/07/05 01:23
ぱんくでぽん

23 :吾輩は名無しである:03/07/05 02:30
このスレは創作文芸板の出張所ですか?

24 :吾輩は名無しである:03/07/05 05:44
>>23
こっちが本家だっつうの

25 :吾輩は名無しである:03/07/05 05:48
文學界新人賞に応募
はここが元でんがな

CCBも♪サガンの小説のように〜って歌ってたね!

26 :吾輩は名無しである:03/07/05 09:25
>>1はCCBのドラムの人

27 :吾輩は名無しである:03/07/05 11:03
俺が文學界に応募する理由はただひとつ
感動したいからだ
感動させたいからだ
感動を共有したいからだ
それだけだそれだけだ本当ににそれだけだ

28 :吾輩は名無しである:03/07/05 13:00
27の中の人と「ブン・ブ・ブン・文學界♪」の中の人が同一人物だったらワラウ

29 :吾輩は名無しである:03/07/05 13:06
>>27
 ↑
こういうヤシが一番独りヨガりのくだらんものを応募してくる・・うざいw

30 :吾輩は名無しである:03/07/05 13:07
二次まで残りました。だから駄作書きです。

31 :吾輩は名無しである:03/07/05 13:34
俺が文學界に応募する理由はただひとつ
自己満足したいからだ
憐憫させたいからだ
菲才を容認したいからだ
それだけだそれだけだ本当ににそれだけだ

32 :吾輩は名無しである:03/07/05 15:13
>31
をまえが文学界に応募する理由はただひとつ
他に何もしてないことの言い訳が欲しいからだ
自己幻想を手離したくないからだ
社会で生きていけない事実を認めたくないからだ
それだけだそれだけだ本当ににそれだけだw


33 :吾輩は名無しである:03/07/05 16:12
>32
そのとおりだそのとおりだ本当ににそのとりだw

しかし マジレスするなよ〜
面白くないやつだなあw

34 :吾輩は名無しである:03/07/05 16:28
もしどの賞に応募するか決めかねて
文學界に応募するなら
理由はない
ないから文學界だ
それくらい王道

35 :吾輩は名無しである:03/07/05 17:03
>>29
こんなバカな奴は帰れよ
何がこういう奴だよw

36 :吾輩は名無しである:03/07/05 17:11
>>35
29には「こういうヤシ」て書いてあるみたいだよ

37 :吾輩は名無しである:03/07/05 17:34

びっくりしちゃうのはさ、『文學界』あたりは会社のなかでローテーション
なんだよ。媒体によっちゃ3年ぐらいでクルクル変わって、昨日まで写真
誌にいたのが、小説の担当になったりする。
そういった制度的なことと、文芸誌は儲からないとうのがあって、出版社
側も社員の軽い勉強の場、一種の出張みたいに出すという傾向もあるよね。

渡部直己

安原顯『ふざけんな』の対談より


38 :吾輩は名無しである:03/07/05 17:46
>>37
それは事実。出版社でも採算が取れて営業的に優れている部門、
つまりカネを儲けている部門が一番威張っている、おまーらの
ボーナスも俺らが稼いでやってんだわ!みたいなもん。

その点純文学部門は、いずれの社においても肩身が狭い。それでも
なんとか「文化だ、芸術だ」とハッタリかましつつ、
足を引張ってごめんなさい…とは絶対に言わずに、ガンガッている。

39 :吾輩は名無しである:03/07/05 22:24
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

40 :891ジェームス:03/07/06 00:03
これはテレビ業界も同じ事だけど、売れる物(視聴率が取れる物)にわっと集まり、
その結果として悪貨が良貨を駆逐することになってるんだよな。

新人賞取ったからってチヤホヤしなくてもいいけど、少なくとも一流出版社の
主催する新人賞取った作家は、その編集部は責任持って鍛えろや、と言いたいわ。
それで5年で泣かず飛ばずなら、それは本人の責任。

ちょっと売れなくなった作家→容赦なく切る→新人賞取ったヤツを立て続けに採用→
→こいつが売れなくなったら切る
この繰り返しじゃあ、文学好きな人ですら文芸誌は買わなくなるよ。

41 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:11
>40
禿同
文學界じゃ半年で見捨てられるときいたのジャガ
ほんとじゃろうか?

42 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:20
おれは別に売れない奴の小説なんか読みたくないから切捨てでいいと思うけどな。
しかし作家志望で読んでいる奴はそういうのって怖いんだろうな。

43 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:27
>42
そういう意味じゃない。
新人賞で文學的にすごいモノが出てくるなんて
ほとんどありえない。
もっと育ててやるべきだと言う意味。
ポコポコ無責任に賞をやるから
美人作家という肩書きの駄作を生み出す人が増えてゆく

44 :ジェームス:03/07/06 00:34
>>41
半分本当で半分ウソ。
順調にいけば半年に一度ずつ新人賞受賞作家が生まれるわけだから、未熟な新人が
ドンドン生産されてしまう。当然、半年で切られる新人も出てくる。

でも新人賞なんて、野球に例えたら、ドラフト一位指名、という程度のものなのだから、
未熟なら当分二軍暮らしになるのは当然。そこでメゲずにドンドン書いて持ち込んで、
鋭い批判、指摘を受けて向上するべきなのに、新人賞=一人前作家になった、と勘違いする
ためか、不採用続きで、編集部に対して不信感や不満を持ったりする人も多いらしいです。

まあ、そういう勘違い新人は消えてもらってもいいけど、熱意ある、有望な新人まで潰したり、
目先の売れ行きで安易に切ったりするのは、ちょっとどうかと思いますね。

45 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:38
テレビ業界にたとえた所なんかバカまるだしだな

46 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:43
>>45=テレビ業界人

47 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:49
>>45=しかも番組製作会社の事務とか業界人
と呼ぶには微妙な位置にいる人

48 :吾輩は名無しである:03/07/06 01:04
番組制作会社のADを十年勤め上げた挙句田舎に帰りました

49 :吾輩は名無しである:03/07/06 01:23
で、文學界新人賞を出した後は、歴史群像、オール読み物、松本清張賞など、
どの路線を進むか悩んでいるのだが・・・

さすがに全部は書けないしなぁ・・・

50 :49:03/07/06 01:36
文學界新人賞を出した後は→文學界新人賞に応募した後は

・・・こんな間違いをやってるようじゃあ、もうアカンかなぁ・・・

51 :吾輩は名無しである:03/07/06 01:51
>>49
そんな卑下することじゃないよ。
「新人賞を出した後」は「新人賞(に原稿)を出した後」の意味だから、
前のままでもすんなり読めるも。

52 :吾輩は名無しである:03/07/06 01:58
吉田修一的文章じゃ

53 :吾輩は名無しである:03/07/06 02:02
毛の量なら漏れも文學界をいただける資格はクリアしているのだが・・・。


54 :吾輩は名無しである:03/07/06 02:48
頭の毛が薄くて腕気と胸毛がふさふさでないと駄目だよ

55 :吾輩は名無しである:03/07/06 04:10
だ〜めだよ










56 :吾輩は名無しである:03/07/06 08:19
>>1は音からしてシンセドラムか

57 :吾輩は名無しである:03/07/06 10:52
>55
きんちゃん?

58 :吾輩は名無しである:03/07/06 19:26
絲山はんの成り行きでも見守りましょかゐ

59 :吾輩は名無しである:03/07/06 22:12
イトイト山はどーでもいーじゃあー

60 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:03
既に絲山の日記など読む者は皆無

61 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:07
>>60
あれで編集者をファンにしてるんだな

62 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:55
色んな文芸誌の編集者がみんなあれを読んで絲山のファンに

見習うべきか

63 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:56
むしろ「ミネさん」の作者の復活劇キボン

64 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:56
意識して書いてるのは間違いない。
絲山は日記をやめるべきだ。
でなければ編集批判などをしてみろ。
世に出ていないうちの日記にこそ意味があっただろうに。

65 :吾輩は名無しである:03/07/07 00:45
絲山はんは営業上手や

66 :吾輩は名無しである:03/07/07 00:47
>>62
みんな? ここだけの話、んなこたーないぞw

67 :吾輩は名無しである:03/07/07 01:24
>>66
タモリ?

68 :吾輩は名無しである:03/07/07 01:30
森健ひとりでがんばってますな
おまえは一生イトさんにかてねえよ

69 :吾輩は名無しである:03/07/07 01:37
>>68
森健だけが絲山に反感を持ってると信じて疑わない君が可哀想(´Д⊂

70 :吾輩は名無しである:03/07/07 02:17
今現在だと絲山と森健はイーブンだ
だが水曜日に芥川賞候補が発表されると
まず森健に土がつく
そして来週木曜日には絲山が森健を圧倒的に引き離す裁きが下る

71 :吾輩は名無しである:03/07/07 04:33
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

72 :吾輩は名無しである:03/07/07 07:56
群像本日発売

餓鬼っぽくなってOK

73 :吾輩は名無しである:03/07/07 08:21
餓鬼っぽい? どういう意味?

74 :吾輩は名無しである:03/07/07 08:37
幼さ

75 :吾輩は名無しである:03/07/07 12:35
愛というより真面目なジョークだな

76 :吾輩は名無しである:03/07/07 17:43
どうしたら
すばらしい
文学作品が
かけるのだろう

77 ::03/07/07 17:43

ちょうかわいい、われめちゃん1本筋〜w

ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。

http://www.hl-homes.com/



78 :吾輩は名無しである:03/07/07 18:15
>>76
まず死ぬほど小説を読むことだな。
そのあとで身体を壊すまで書きまくって、その結果に絶望して、
それからやっと自分の小説が書けるのでは?

なんて、偉そうに、すまんな。

79 :吾輩は名無しである:03/07/07 21:00
>>78
あんたの言う通りや
ツマラナイ人間ドラマばかり追って外壁のまねをするより
その行動に出ることが
絶対正しいよ
最初の絶望を経験しないと未来はないよね

80 : :03/07/07 21:19
>>78
おお、あんた普通にいいこというなあ・・・。
だからイトヤマでいいのっちゅう話。芥川も泣いている。いや寛か。

まあ、おれ読者の側だしい。


81 :吾輩は名無しである:03/07/07 21:21
前時代的な馬鹿を追い越して若者はどんどん文談へ昇る。これが現実。じゃあお先に

82 :吾輩は名無しである:03/07/07 21:27
お前の勝ち↑

83 :吾輩は名無しである:03/07/07 21:31
>>81
「文談へ昇る」って噺家になるのかい?

84 :吾輩は名無しである:03/07/07 21:49
噺家になるのも大変だわ
笑点に出てるスター達は本当にごく一部だよ

85 :80 :03/07/07 22:49
>>81
おう! 頑張れよぉ!
「新しい現実」を見せてくれよ。

86 :吾輩は名無しである:03/07/07 23:19
大塚に見せてもらえ

87 :吾輩は名無しである:03/07/07 23:32
「狼は生きろ 豚は死ね」(都知事)

よって大塚は死。

でもいいじゃないか。いとやんで賞とったらそれはそれで。
今後の文壇に・・・やーめた。

俺、読者の側だしい(笑


88 :吾輩は名無しである:03/07/08 01:24
選考委員が4人になったよ
山田詠美氏が芥川賞に移動したので

89 :吾輩は名無しである:03/07/08 02:57
>>88
まじで?
先月号のインタビューではやり続けるって言ってたのにな
今月号の応募要綱を見てのレスだと
思うが
確認してこよ


90 :吾輩は名無しである:03/07/08 03:50
こうやってまた朝を迎える。
あーあ

91 :吾輩は名無しである:03/07/08 04:46
>>88
本当かよ、なんかうそ臭い

92 :吾輩は名無しである:03/07/08 09:49
>>91 文學界8月号 P285を見るんだな
本誌も見ないで新人賞に応募するなんざ笑止千万

93 :吾輩は名無しである:03/07/08 09:57
>>92
まだ発売された麦価じゃん
厳しい脳
でも本当にそうなんだね
先月号で文學界も続ける意思表明してたので残念
後釜を歯よ決め手
個人的には絲山が芥川賞を獲って
そのまま文學界の選考委員に加わるということでヨロシク

94 :吾輩は名無しである:03/07/08 10:07
>93
それならタマキンが先だろー。
川上弘美はやりすぎだし……
個人的には笙野頼子とかが入ったら面白いと思う。

95 :吾輩は名無しである:03/07/08 10:59
>>94
たまきんは文學界新人賞じゃないからなあ
文學界編集長が選考委員を務める九州芸術祭の出身ではあるけども
もう思いっきり若返ろうぜ

吉田修一・長嶋有・絲山秋子・松野大介・篠原一

全員文學界出身で決まり

96 :吾輩は名無しである:03/07/08 11:19
文学板といっても・・・ハハ・・(後略

97 :吾輩は名無しである:03/07/08 11:25
タマキンに決められるのなんかやだな。

っと!最終選考に残ればの話かあ

98 :吾輩は名無しである:03/07/08 11:30
文学板・・・?・・・・ハハ(後略

99 :吾輩は名無しである:03/07/08 11:38
松野って、ホストで沢田アヤコのダンナだった人?とボケておいてから、
ABでヒデに切られた人?この人新人賞ゲトーしたんだ・・・へぇー、やるねえ。
つか、
文学板・・・?・・・・ナハナハ(ryナシ

100 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:03
次は君がGETS

101 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:08
角田光代なんかどう?
年齢のわりにはキャリア長いし。

102 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:40
>>92
全員が発売日に読めると思うな、ヴァ〜〜カ!

103 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:44
文学って何?文壇って何?みたいな人はいないの?

104 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:51
発売日に読めないなんて可哀想
離島なんだね

105 :吾輩は名無しである:03/07/08 12:55
関東だが、俺の住んでる市内の本屋には文芸誌が一冊も入荷しませんが何か?

106 :吾輩は名無しである:03/07/08 13:00
立ち読みですが何か? しかも図書館ですがぬぁにか?

107 :吾輩は名無しである:03/07/08 13:10
>>102 そう気色ばむな。
91が「ウソ臭い」と書いたから教えてやったのだと思われ。
情報を疑うなら自分で調べろってことだろう。
所詮、2ちゃんの情報でしかないが。

108 :吾輩は名無しである:03/07/08 19:53
文芸誌が置いてない街って悲惨だ
>>105は引っ越すべきだ
だってそうでしょう
そんな街は君にとって悪影響なはず

109 :吾輩は名無しである:03/07/08 19:54
というか取り寄せろ

110 :吾輩は名無しである:03/07/08 22:00
さて明日は祝芥川賞候補にノミネート
ということで
絲山秋子祭りといきますか
前祝い

111 :102:03/07/08 22:07
>>92
ついカッとなって書き込んでしまった。反省してる。
離島ではないが、確実に二、三日遅れる地域なもんでなw
正直、スマンかった。

112 :吾輩は名無しである:03/07/08 22:08
>>111
そ、そんなに気にすることじゃないよ

113 :吾輩は名無しである:03/07/09 06:47
そしてまた朝を迎える。
はあ・・・。

114 :吾輩は名無しである:03/07/09 11:05
イッツ・オンリー・トークを読み直したが
絲山は天才だな
一見して私小説であり独白にも見えるが
ゆっくり丁寧に読み進めると
これが巧妙に作られたフィクションであることがわかる
その瞬間おいらは
絲山に土下座したよ
負けました
こんな手の込んだ作品作られちゃかなわない

115 :吾輩は名無しである:03/07/09 11:52
>>114
あ、あの、いちおうレスしときますね・・・。ジエンUZEEEEEEEE!!

116 :吾輩は名無しである:03/07/09 14:04
自演かどうかわからないけど
イトヤン本人がどっかに顔を出してるのは事実だね
どれとはいえんが

117 :吾輩は名無しである:03/07/09 17:07
>>116
おぬしか?
他にも思いあがったレス数点。

だいたいあんな女子高生の文集みたいな文体で、これから先も
書き続けられるわけないって・・。

ドライブとか、猛スピードとか、トークとか、なんでこんなのばかりなのさ!
読者としてマジつまんないつまんないつまんない もう文春買わない。


118 :吾輩は名無しである:03/07/09 17:50
やいイトヤン、まもなく遇う日が来るであろう。
その時に文学とは如何なるものかについて3時間みっちり講義してやる。
楽しみに待ってろよ〜。補習あり、追試ありだ!はっはっは!

119 :吾輩は名無しである:03/07/09 23:23
いくらなんでも>>114のような自演するヤツが文學界新人賞取れるほど
甘くはないだろ。
もし本人なら、オレにもチャンスありだよ。

120 :吾輩は名無しである:03/07/09 23:52
いとやまさんは私小説として評価されているのでしょうか?
だとすれば私小説もこりゃまた馬鹿にスライトになりましたでやんすな。


121 :吾輩は名無しである:03/07/10 00:23
私小説で出た作家は、後が続かない。しょせん、「ド素人でも1作は絶対に書ける」
というのが私小説なのだから。
後はエッセイストとしもやっていける才能があるか、柳某のようになるか・・・

122 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:01
私小説ではない、こんなこと「私」であったら、いまごろ死ん出るだろ!ってのが読みたいんだよ!

太宰とか芥川の作品みたいに、

読みながら「イヒヒ、この作者、そのうち逝っちゃうかもな・・・。キキキ、俺らは同時代人になれるんだな!
うきょきょきょきょきょー!」「

って感じさせてほしいんだよ!

ただの私小説じゃ、ただのヒトゴトで終わりなんだよ、ヴォケ!

イトヤマぁ、オマイは受賞したのだから、責任あるぞぉ!

123 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:02
       γ⌒ヽ___
      (    ゝ≡≡≡ヽ  ウソをついて拉致被害者家族を誹謗中傷する
     γ⌒\_ノ⌒ヽ ≡ |    田中康夫・長野県知事。
     /          ヽξ |     増元さん・蓮池さん・櫻井さん・横田さんから
    /          ξ ≡ |   「ウソだ」と抗議を受けても、訂正せず。謝罪もせず。
   / へ      へ ξ ≡ |              ウソつきのくせに、居直って威張っている。
  (     \  /    ξ ≡ | ←最低のブタ野郎
 /    / | |\    ξ ≡ |   _________________
(      ⊂ ゜⊃      ~ 6)|  /「横田夫妻の訪朝をとどめるのはいぶかしく思う」    ←中傷
 |     / ∪ ,\      | < 「櫻井よし子さんらは彼らと一線を画している」       ←ウソ
 |    __,-'ニニニ-' ヽ    |  \ 「家族会の『一糸乱れぬ方針』は北のマスゲームと同じ」 ←中傷
 \         ノ ノ ノ    \「蓮池透はつくる会の主要メンバー」            ←ウソ
   \\____ノ ノノ/ ̄\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \____ノノノソース 知事会見http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20030307n.htm

知事室での豚
http://www.zakzak.co.jp/top/image/2t2001062903tanaka_b.jpg

田中康夫(憂国呆談より)

「『会の活動に対する内政干渉』だ、と蓮池さんは怒ったそうだけど、
自分たちの活動の無謬性を信じて疑わぬ姿勢こそ、どこかの国の体制
と近いんじゃないの。」

「テレビや新聞の報道に対して、なんとなく、みんながモヤモヤとしていた
感覚を僕が言ったものだから、いきり立っている。だから、会見で言ったの。
いつでも硝子張りの知事室で話し合いに応じますよ、と。ところが、連中は、
田中に会って謝罪や撤回を求めるのは、田中を人間として認めることになる
から行なわない、だって(笑)。ギャンブルがお好きだとメディア関係者の
間で評判な蓮池兄さんも、この先の運動展開が見えないんだろうね。(笑)」


124 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:06
>>122
じゃあ太宰と芥川を何度も読んでろ

125 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:08
イトヤマさんファンさんに言っておくけど、本当にイトヤマさんのことを考えるのなら、
厳しいことを書いた方がよい。ストーリー的なことにケチつけるのは反則だけど、
心理描写、情景描写の上手下手はドシドシ不満レスをつけるべし!
それがイトヤマさんを向上させる、ファンに出来る応援のしかただ。

むろん編集じゃないのだから、良いところはちゃんとホメよう。それで励みになれば良い。

126 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:46
なんか前回の受賞者はこのスレではやたら人気があるね
毎回こんな感じなのですか?

127 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:56
>>126
え? あなた、もう電話あったの・・・? じゃ、次の人もチャンネラか!

128 :吾輩は名無しである:03/07/10 01:57
ただイッツは私小説じゃないよ
嘘八百だ

129 :吾輩は名無しである:03/07/10 02:06
素晴らしい小説に出会うと
作者の実体験を描いた私小説だと
読者が勘違いしてしまうのは
仕方のないことだね


130 :吾輩は名無しである:03/07/10 02:09
っつーか、文學界新人賞の応募締め切りが過ぎたら、受賞者の話題しか
ありまへんがな。
どっちかというとミネさんの方が好きだけどね。

131 :_:03/07/10 02:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

132 :吾輩は名無しである:03/07/10 03:00
>>126
まずは、おめでとう。
運営側の人に問い合わせてます。
というのも、受賞者の方にゲスト的にコテになってもらおうと思っていまして、
もしかしたらご存知かもしれませんけど、2chはこの度某企業と業務提携しましたので、
その流れで、近々ご連絡いくと思いますので、その折はどうか、よろしくお願い致します。

133 :吾輩は名無しである:03/07/10 09:13
イトヤンの才能が開花する
大道は自分の過去(ヤンキー、いじめ)について
暴露した
これはタレントとしてのアピールだ
イトヤンはさらにダイナマイト
精神科入院歴を振りかざし
マスメディアの頂点に躍り出る
芥川賞炸裂

134 :吾輩は名無しである:03/07/10 09:16
絲山はうつじゃなくて、ミュンハウゼン症候群。

135 :吾輩は名無しである:03/07/10 10:34
精神病ってネタではないだろうか?
作家になるために経歴を汚したのでは?

136 : :03/07/10 10:55
>>133
あれ?今、躁なんだ。


137 :吾輩は名無しである:03/07/10 11:01
でも正直いとやんに芥川賞獲ってもらいたいな。

猛スピード、しょっぱい、そしてトークと。

この程度でいいなら自分もできそう、という自信が持てる。
それに三大**作品として歴史にも残る。

138 :吾輩は名無しである:03/07/10 11:02
三大のうえに一大がある。日蝕である。

139 :吾輩は名無しである:03/07/10 12:24
日蝕は傑作です

140 :吾輩は名無しである:03/07/10 12:25
「日食**一代」

141 :吾輩は名無しである:03/07/10 12:47
>>133
精神科入院歴なんか振りかざしても・・・
マンボウならずとも臍が茶を沸かす。
そのては
昔から掃いて捨てるほどいるし…、オカしくない方を探すのが難しい。
南木佳士なんか、芥川賞作家で、現役の医者で、鬱だわ。


142 :吾輩は名無しである:03/07/10 14:42
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <  絲山秋子! 芥川賞! ノミネート!>
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  || カマータ!
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


143 :吾輩は名無しである:03/07/10 15:05
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< >>142 選考の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/


144 :吾輩は名無しである:03/07/10 16:07
最近の受賞作はレベルが低い
特に何も語ることはない

145 :吾輩は名無しである:03/07/10 16:12
>>142
よくよく見てみたら「カマータ」って入ってる。ワロタ。

146 :吾輩は名無しである:03/07/10 19:08
ぼくはハリガネムシのほうが濃くて好きだな。
芥川は吉村さんにぜひあげてほしい。長嶋有よりもひとがよさそうだし。

147 :蒲田よりの使者(本人にあらず):03/07/10 19:24
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (#・∀・)< >>146 それじゃああたしは人がよくないってのかい?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |蒲田 再興|/



148 :吾輩は名無しである:03/07/10 21:15
森健だめだったね
ひとりで宣伝がんばってたのにね

149 :吾輩は名無しである:03/07/10 21:26
でも、これで森健ネタがなくなると思うとちょっとだけ
(ホントにちょっとだけ)さびスィな。
森健、頑張って早く次作出せ!そして、またみんなで盛り上がろうぜ!
それまでアディオスだ!

150 :吾輩は名無しである:03/07/10 22:42
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   <  絲山タンハァハァハァハァハァハァハァハァハァ     >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ        ハァハァッ!!!/! ☆   ♪
         =≡=  ∧_∧   /ノヾ、 シャンシャン
      ♪   /  〃(;´Д` )  . "  iト
    ♪   〆   ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ||
         ||  γ ⌒ヽヽγ ⌒ヽヽ||  ||
  ダムダムダム || ΣΣ  .|:::|ΣΣ .|:::||  || ♪
        ./|\人 _.ノノ人 _.ノノ|\ /i\

151 :吾輩は名無しである:03/07/10 22:48
絲山はエンタメに移行したほうが良くないか?
そのほうが売れると思うぞ。
精神病を患っている女流作家(笑)の書いた文學界出身のミステリーって読みたくない?

152 :151:03/07/10 22:49
なんだこの日本語は。逝ってきます。

訂正:精神病を患っている文學界出身の女流作家(笑)が書いたミステリーって読みたくない?

153 :吾輩は名無しである:03/07/10 22:57
http://www.hptouroku.com/cgi-bin/affiliates/clickthru.cgi?id=000000000000000



154 :吾輩は名無しである:03/07/11 01:14
>>149
来世までな。

155 :吾輩は名無しである:03/07/11 04:00
ラッキーガール、いとやん

156 :吾輩は名無しである:03/07/11 04:17


こんなところで自演して下馬評あるように見せかけても、選考には何ら加味されませんよ、精神病のオバチャン。




157 :吾輩は名無しである:03/07/11 04:17
>>146
人がいいっていうのは年齢じゃないかな
吉村氏のように四十代になれば
長嶋も人間が丸くなっていくよ

158 :吾輩は名無しである:03/07/11 07:25
長嶋は東洋二部、シャチハタと裏街道から一気に表街道に
抜けて「ケッいままでゴミ扱いしてきた糞どもめ」という態度が結構でてしまっているのですが。
まあそんなのは余計なお世話で、問題は最近の小説に少しそれがでていることです。

159 :吾輩は名無しである:03/07/11 09:41
ハリガネムシつまらないよう

160 :吾輩は名無しである:03/07/11 17:53
どう考えても
絲山の楽勝でんがな

161 :吾輩は名無しである:03/07/11 18:06
   ☆      ドムドム
        ☆   ダダダダ!
  ドシャーン!  ヽ      カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!カマタ!!!
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ )    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

162 :吾輩は名無しである:03/07/11 19:31
絲山さん。芥川賞受賞オメ。
受賞記者会見のテンプレートだよ。
参考にしてね。

1:賞金100万円はどんなことに使いますか
2:これからどんな小説を書こうと思っていますか
3:誰かに連絡しましたか。またなんと言っていましたか
4:この喜びを誰に伝えたいですか
5:好きな小説家、もしくは小説は何ですか
6:どういう人にあなたの小説を読んで欲しいですか
7:ペンネームの由来を教えていただけますか
8:これから帰って何をしますか
9:小説は何で書いていますか
10:石川梨華はウンコしますか

163 :吾輩は名無しである:03/07/11 20:02
99%、絲山の受賞となっているが
もし
1%の可能性が残っているなら
それは
文藝馬鹿一代「中村航の夏休み」だろう


164 :吾輩は名無しである:03/07/11 20:38
来年の芥川賞は綿矢りさで内定済だから、中村はないよ

165 :吾輩は名無しである:03/07/12 03:42
美少女のワレメが丸見えなサイトがありましたでつ!!
マジでつよ。す、すごい… (*´Д`)ハァハァ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/


166 :イトヤマではないが:03/07/12 03:46
1:ギャンブル。
2:KWGP(蒲田ry)
3:伝えるべき人すべてにTELしたが、「何を言っているのかわからない」と言われて受話器を置いた。
4:サイト訪問者。
5:いない。自分がなるので。
6:落選者ども。
7:ご想像にお任せしまつ。
8:コサキンの録画テープを聴く。
9:気合
10:石川? シラネ。

167 :吾輩は名無しである:03/07/12 05:35
>>164
そんたことねえべ
過去に群像が三回続けたこともあったしな

168 :吾輩は名無しである:03/07/12 08:37
イトヤンのHPのBBSがついに崩壊し始めたな
芥川賞獲ったら
潰されるだろうなと思ったが候補になっただけであの荒れよう
得るものがあれば失うものもある典型だね
羨ましい

169 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/12 09:09
1:賞金100万円はどんなことに使いますか
  「もちろん、生活費です」

2:これからどんな小説を書こうと思っていますか
  「親の後継ぎとなって、なまはげの大役を担う秋田の女子高生の物語」

3:誰かに連絡しましたか。またなんと言っていましたか
  「アボジとオモニ。お前、いつから韓国人になったんだ?、と」

4:この喜びを誰に伝えたいですか
  「脱ぎっぷりのいい、あんたの奥さんに」

5:好きな小説家、もしくは小説は何ですか
  「群ようこの作品。自信を与えてくれるから」

6:どういう人にあなたの小説を読んで欲しいですか
  「モーニングの失恋4段階説を知らない人に」

7:ペンネームの由来を教えていただけますか
  「ニイタカヤマノボレ、から取りました」

8:これから帰って何をしますか
  「NHKで落選した島本の扱いがどうなっているか、確認する」

9:小説は何で書いていますか
  「三菱UM−151」

10:石川梨華はウンコしますか
  「道重さゆみはしないけどな」

170 :吾輩は名無しである:03/07/12 11:18
イトヤンごめんね。今回は遮光だよ。

171 :吾輩は名無しである:03/07/12 12:17
だいたい私小説を書く輩は
自分をアピールすることばかり考えている
本当に物語として
読者を満足させるものを書こうという
気遣いがない
私小説を書く作家は嫌いだ
自己顕示欲が鼻につく

172 :吾輩は名無しである:03/07/12 12:24
でも今回は私小説ってないっしょ
イッツはフィクション

173 :吾輩は名無しである:03/07/12 12:33
実体験もフィクションも含め
物語の中に作者の存在を匂わせ
作者自身のブランドを高めようとするのは
浅はかでたいしたことを考えていない証拠だ


174 :吾輩は名無しである:03/07/12 12:57
過去の名作(洋の東西問わず)のなかの私小説が占める割合はどのくらいですか?


175 :吾輩は名無しである:03/07/12 13:02
両手いっぱいくらい

176 :名無し:03/07/12 14:07
文學界+群像は少しぐらい下手でも芥川賞が取れる
出版社の影響力だろう。文學界は過去6連覇がある
新人に甘く、話題性を求める

他の新潮、文藝、他から芥川賞を受賞すれば実力があるが
文學界は棚からボタモチだろう

177 :吾輩は名無しである:03/07/12 14:15
>>176
というか一回目、二回目のノミネートは
出身の雑誌からだった作家達も
三回目以降ぐらいは文學界掲載となる
これ、芥川賞の法則。


178 :吾輩は名無しである:03/07/12 15:20
なんか最近・・・まあいいや。

179 :吾輩は名無しである:03/07/12 15:40
>>176, 177
そりゃそうだよ。表面は関係ないように装っているけど、
芥川賞の興行主(あえてこの言葉を使う)は文春だもん。
文春の文春による文春のための文学賞。
あまりにもあからさまにならないように、よそからも受賞者を出すけどね。

大手マスコミが騒ぐので何とか権威を保っているけど、
ほんとうの文学好きはとっくに見限っているよ。

180 :吾輩は名無しである:03/07/12 15:45
「ほんとうの文学好き」って何か気色悪いよね

181 :吾輩は名無しである:03/07/12 15:49
>>180
文学の周りにある雰囲気とか虚飾とかに惹かれるのではなくて、
小説や詩を読んだり、書いたりするのが好きな人という意味だよ。

182 :吾輩は名無しである:03/07/12 16:20
それにしても、芥川賞に限っては今回内定が早かった。

183 :名無し:03/07/12 16:24
芥川賞が新人発掘の「ダービー」(年齢限定ではないが)
今までに無い「未知の作品」を選ぶ

直木賞が古豪強敵ぞろいの「天皇賞」と言うところだな

文学賞では出版社が絡むから三冠とか七冠はどだい無理だな
その年の最強作家を選ぶ「有馬記念」はないのか

184 :吾輩は名無しである:03/07/12 17:08
文学賞はノミネートの時点でおかしい
一般公募の新人文学賞も、最終選考どころか一次や二次で落とされた作品が
偶然拾われたりとか、そういうのもあるし
しかもそういうのに限ってレベルが高かったり
俺のは低レベルだからいいけど、才能あるのに運が悪い人は可哀想だね。

185 :吾輩は名無しである:03/07/12 17:52
>>182
おまえか、ノミネートをばらしちゃったのは

また次回もやってくれ

186 :吾輩は名無しである:03/07/12 19:52
イトヤマという字を一文字変えて

187 :吾輩は名無しである:03/07/12 20:48
>>184
人生そういうもんだよ。

188 :我輩は名無しである:03/07/12 21:39
>>184
おかしいとはどういうことですか
わりと選考委員の嗜好で選ばれているようだから
選考委員などはかなりおかしい作品を書く小説家の集まりだから
可笑しい作品が選ばれるのは当たり前ではないでしょうか

「可笑しい」と書いていて「可笑しい」と言うこの漢字には
不可解と言う意味ではないのか当てられている漢字が「不可解」
調べてみると悩んでいるやつが他にも居る。漢字をつくるか・・不可解しい

189 :吾輩は名無しである:03/07/12 21:42
>>188
今回の三島賞はモー娘か問題とか

190 :我輩は名無しである:03/07/12 22:19
『阿修羅ガール』もそうだが日本の作品は既に壊れている
ドゥルーズ、ガタリのリゾーム的思考・モー娘のシャッフル
日本の現代の問題のおもちゃ箱をひっくり返したようなTVマンガチックな

日本の幻想・空想的な部分は餓鬼・畜生的なところが現実的過ぎる
外国の男っぽさや勇気や誇大妄想的ダイナミック的スカッとするところが無い
大陸の壮大な青空のような。ジメジメした日本の空のようなうっとおしさが
現代っ子には判りやすく、感情移入しやすいのだろうがまったく違う世界を
体験させてくれると言う本来の文学作品の本質は失われているだろう
なにか現実的過ぎてチグハグでドラマでも入り込めない。
米国の映画など空想的で現実離れしていてもリアルにその世界に没頭できる
凄さがある。現実を使わずに現実感をもっと出せないのか

191 :吾輩は名無しである:03/07/12 22:31
うっせーうんこ野郎↑

192 :我輩は名無しである:03/07/12 22:54
エーゲ海、アルプス、五大湖、インド洋、チベット、アマゾン、サバンナ、
アフリカのジャングル、イラク戦争、航空母艦、戦闘機、米軍基地
こんなのも現実なんだが


193 :吾輩は名無しである:03/07/13 05:47
今度こそ最終に残ってるんだろうな

194 :吾輩は名無しである:03/07/13 13:29
絲山の
あのHPどう思うか
うぬぼれてるよなぁ
ああいう知性のないのに
賞なんかあげたら
ますます調子にのる

195 :吾輩は名無しである:03/07/13 14:11
該当者ナシ、きぼんぬ。



196 :吾輩は名無しである:03/07/13 14:27
でも該当なしってのもつまんないよね
全体的に低レベルなのは否定できない
吉村も奇想天外は得意なのに普通の小説書くとあんなに下手なんて
テルミーなんて辛すぎる


197 :吾輩は名無しである:03/07/13 15:38
イトヤンは我々駄目人間の代表じゃ

198 :吾輩は名無しである:03/07/13 15:47
駄目人間の一人として、同じ駄目人間が受賞するのは悔しいと思う、駄目な俺。

199 :吾輩は名無しである:03/07/13 16:14
>>198
ほんとーに駄目だなw

200 :吾輩は名無しである:03/07/13 16:48
だめだめだ〜め〜って歌ってたミ〜オちゃんが
ついに
スタジオパークを降ろされちゃったね
子役で売れた奴は大成しないよ


201 :吾輩は名無しである:03/07/13 17:50
>>200
それスタジオパークじゃなくておはスタのことか?

202 :吾輩は名無しである:03/07/13 17:57
>>201
いや、NHKのソウル・ワン、パークのこと

203 :吾輩は名無しである:03/07/13 20:01
ボンバヘッドで有名なMCATが十周年

204 :吾輩は名無しである:03/07/13 20:09
MCAT
ダパンプのプロデュースでの方が今は有名なんじゃね?

205 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:02
トガシのカキコしてるのは、ナイナイオールナイトリスナーか?
ところで文學界新人賞って佳作とか、
そういう二番手三番手的な扱いあったっけ?

206 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:04
前回のミネさんが佳作
佳作はろくな作品がなくて文學界にどれか一作載せなくてはならない
最終手段
その他は〜選考委員奨励賞となる

207 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:04
ある
島田雅彦委員奨励賞さえある

208 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:08
古い話だけど、ミゼリコードはありゃなんですか

209 :吾輩は名無しである:03/07/13 23:57
同人誌優秀作の人が結構文學界に生き残ってる
そのうち芥川の候補にも上がるんじゃないかな

210 :吾輩は名無しである:03/07/14 05:53
でも同人誌出身の人の作品って、上手いんだけど通俗的なのが多いよね。
やっぱ新人賞の方が今風な作品が多いと思う。(善し悪しはまた別だけど)

211 :吾輩は名無しである:03/07/14 08:06
結局同人誌やってるだけで
純文学じゃないからね
文學界が唯一、同人誌からの出世ルートを確保してるんであって
芥川賞は当然ながら文學界が多いのだけど
受賞作家の顔ぶれを見ると
文學界新人賞(吉田、長嶋)
九州芸術祭(大道)
同人誌優秀作(玄月)
など幅広く新人を集めている
新人に対する間口が一番広いよ

212 :山崎 渉:03/07/15 08:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

213 :吾輩は名無しである:03/07/15 10:19
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

214 :吾輩は名無しである:03/07/15 10:37
↑ちょっと久しぶりに見たw
新パターンもお願いします。

しん・しん・しししん・新潮♪ とか

215 :吾輩は名無しである:03/07/15 11:50
6月号は買ったけどずっと放置してた。
目糞の書き込みって本当に読んでてムカムカするのばっかだったから
『イッツ〜』は今後も読みたくない……。
てか放置しといてよかった。
でも地味で不細工なおばさんの顔写真だけはチェックしてみた。
かなり笑った。

216 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/15 13:07
>215
図書館で顔写真を見て、選評を読んで、それから顔写真見て経歴読んだら、
何か込み上げて来るものがあった。

217 :吾輩は名無しである:03/07/15 13:20
あの顔はブスっていうことじゃなく
表情が死んでるんだよな


218 : ◆r9UtkA504Y :03/07/15 14:06
だな

219 :吾輩は名無しである:03/07/15 19:58
でもいとやまさんのこの嫉妬のされ方は最近の受賞者のなかではかなり秀でている。
無名の廃人や気違いの琴線に触れるんだろうな。

ジョンレノンに生涯気違いや廃人がつきまとったように、何か呼ぶものが少しあるのだろう。
吉田や長嶋にはそういう「呼ぶ」感じはなかったもんね。

うんうん、いいんじゃないかな。久しぶりにアホな勘違い気違いが砂鉄のようにくっついてくる印象を持った。

220 :吾輩は名無しである:03/07/15 20:29
太陽族ではなく絲山族が発生の予感

221 :吾輩は名無しである:03/07/15 20:31
蜘蛛の糸に引っかかる羽虫のようでつね

222 :吾輩は名無しである:03/07/15 20:41
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


223 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:57
こんなに盛り上がっているなら
ダメ板の人に
もっと早く教えてあげればよかったね

224 :吾輩は名無しである:03/07/15 22:04
ここに書いてる人間の多くがきちがい。

225 :吾輩は名無しである:03/07/15 22:10
>>223
つか、まさかメクソがイトヤンとは思わなかったもんでー。
でも、メクソの仲間がちらっと、デビューしたヤシがいるとか、ダメ板スレでいやらしく
匂わせたりしていたんだよなー。
そいでもって「山田」というコテが、堂々ダメ板でスレ立てして、ダメ板で知られる
ことになりました。しかしながら今日になって山田、ネタだったとか言い訳始めて
大笑い。メクソに怒鳴られたか、メクソの取り巻きにヤラれたのかいなw
ネタだったらここまで申し開きにくればいいんだが来てないようですね。



226 :吾輩は名無しである:03/07/16 01:21
飴玉の人文學界にのるらしいじゃん
やっとって感じ?

227 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:36
>>215 216
あのおー私地味で不細工なおばさんなのですが・・・・
やっぱり 送るのはだめでしょうか・・

228 :215:03/07/16 13:00
>>217
違うの。
ダメ板での目糞が
選民意識丸出しでいかにも「ダメだけどいい女」ぶってたから
そのギャップに笑っただけ。
もちろん地味で不細工なおばさん自体がダメというわけではない。

229 :215=228:03/07/16 13:05
しまった。
217ではなく>>227だった。

230 :吾輩は名無しである:03/07/16 18:25
やっぱり文學界が好き!

231 :吾輩は名無しである:03/07/16 19:28
無理して毎年出し続けることもないよな
文学界も、芥川賞も。
才能なんてものは毎年定期的に出てくるもんでもないし

だから今回の芥川は見ものだな

232 :吾輩は名無しである:03/07/16 23:18
いとやまには無名の気違いが反応します。それはいいことでしょう。作家として。
DVとか過食とか虐待なんかをテーマにしてグログロと文学界に気違い電波を送っている無名の廃人を引き付けてこそ文学だ。

233 :吾輩は名無しである:03/07/17 04:10
フレーフレー絲山

234 :吾輩は名無しである:03/07/17 11:27
絲山になっても俺は落ち込まないぞ
ときを引き締めているが
いざテレビ画面にフラッシュをたかれる絲山の姿を見たら
つらいな


235 :吾輩は名無しである:03/07/17 12:12
夏休みは遮光された場所でイッツ・オンリー・トーク








236 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:44
ハリガネage

237 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:12
文學界新人賞出身の吉村先生が受賞ということで

このスレ的には祝杯でいいですな?

イッツでないとダメ?

いいや吉村先生だって文學界新人賞です

238 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:14
吉村の方が面白そうだ
まだ読んでないが

239 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:15
   , ――‐、
  /_____\
  | ⌒  ⌒  ̄ ̄)
  | 〔 ̄ ̄〕 | ̄ 
  \   ̄ /
     ̄ ̄


240 :吾輩は名無しである:03/07/17 21:00
>>238
読んで驚くなよ。






……いろんな意味で。

241 :吾輩は名無しである:03/07/17 23:10
さ〜て、次期芥川賞は、文學界新人賞を受賞する予定の俺の作品だ。




・・・って思ってる人、いるでしょ?

242 :吾輩は名無しである:03/07/17 23:14
綿矢りさだよw

243 :吾輩は名無しである:03/07/17 23:30
NEXTは綿矢ん

244 :吾輩は名無しである:03/07/18 00:12
>>241
いるでしょ?っていうかさ

応募者1500人が全員思ってるって
君だけじゃないよ

245 :吾輩は名無しである:03/07/18 00:26
でも、なんかのアンケートでは
作家志望者(純文志望者含む)の八割以上が
貰うなら直木賞の方がいいと
本気で思ってるそうでつ・・・。

246 :吾輩は名無しである:03/07/18 00:28
>245
そらそうでつ。
もらった後のギャラが大きく違ってくるらしいでつ。

247 :吾輩は名無しである:03/07/18 00:31
直木賞作家のように成功したい気持ちはあっても
直木賞をとったから
金が入ってくるわけでもあるまい
今回の二人も最初からベストセラー作家だし
要は
純文学でデビューしても
エンタメに行って
よろしく売れたいんでしょ
直木賞はその結果であって
発端ではない
まずそこそこのベストセラー作家になるのが先
売れっ子達が喉から手が出るほど欲しい直木賞
貧乏作家がとっても変わらないよ、生活は

248 :_:03/07/18 00:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz07.html

249 :吾輩は名無しである:03/07/18 00:39
確かにセールス、一般知名度は勿論、
講演、筆料、他雑誌・他分野への経済効果を考えれば、
明らかに直木賞でつもんねえ。
純文系新人賞→直木賞へのルートって
文藝賞くらい? 
その意味、小説すばるがやたらと純文志望者達にも
人気が高いのは分かる気もするが。


250 :吾輩は名無しである:03/07/18 09:19
吉村萬一のバンダナ姿はやめたほうがいいよと思った。
イトヤマはたぶんもう一作みて受賞だろうな。

251 :吾輩は名無しである:03/07/18 09:31
>>146 です。わーいあたったー。
長嶋有を追い越して行って下さい!
ハリガネムシは結構下馬評高かったんだよね。

90年代の保坂的な何も起こらない小説から少し反動の方へこれからはいくんじゃないかな少しだけ。

252 :吾輩は名無しである:03/07/18 10:31
バンダナの下はどうなってるの?

253 :吾輩は名無しである:03/07/18 11:24
禿げ頭
石田衣良の服はいかにもスタイリストがコーディネートした感じだな
さり気ない薄い色のシャツをジャケットを
存在感のあるベルトでうまくまとめている
黒ずくめをきるより断然おしゃれ
吉村はあの格好が貧乏公務員の限界だな
ラーメン屋頑張ってくれ

254 :吾輩は名無しである:03/07/18 11:27
芥川賞は今回で見限ったよ
まだしょっぱいドライブやパークライフには期待できた
今回の作品は
玄人のための老人趣味としか言いようがない
ああした作品が受ける時代じゃないし懐古主義だ
長年親しまれるクラシックではなく
五十年位前の流行をやり直しただけ
ハリガネムシは最悪だな
芥川賞がキチガイ染みた賞というのはよくわかった


255 :吾輩は名無しである:03/07/18 11:59
まあどうでもいいじゃないか
どうせ最初から縁遠い世界の出来事なんだし

256 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:33
というより一生縁のない別の次元での出来事。

257 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:35
作詞も文学賞に入れてよいだろう
『鬼塚ちひろ』彼女は天才である
曲と歌詞が天啓のように舞い降りてくるらしい
噴水のように湧き出る曲、これこそ類い稀な才能だろう
代表曲 『月光』
いきなり,「I am God's child.(私は神の子)」ときます。
  「この腐敗した世界に堕とされた
   How do I live on such a field?
    (こんなところでどうやって生きていけばいいの?)
   こんなもののために生まれたんじゃない」

☆「infection」
    「爆破して飛び散った心の破片が
     そこら中できらきら光っているけど
     いつの間に私は
     こんなに弱くなったの(だろう)」

この曲を作った4日後に「米ビル爆破」があったそうだ。
その後、歌うのを自粛していたが次に出てきた曲は
「流星群」
“言葉にならない夜は 貴方が上手に伝えて
 絡み付いた 生温(なまぬる)いだけの蔦(つた)を
 幻想(まぼろし)だと伝えて 心を与えて 貴方の手作りでいい
 泣く場所が在(あ)るのなら 星など見えなくていい”
“呼ぶ声はいつだって 悲しみに変わるだけ
 こんなにも醜い私を こんなにも証明するだけでも必要として
 貴方が触(さわ)れない私なら 無いのと同じだから”
貴方に触れない私なら 無いのと同じだから

彼女こそ天才と呼ぶにふさわしい

258 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:50
>>257
そういう甘美な感じは純文学では嫌われるわ
エンタメ向き
オール読物や直木賞だな

259 :吾輩は名無しである:03/07/18 13:21
頭の悪い純文学は既に崩壊し、エログロになってしまっている

純文学は「神」がいて始めて「悪魔」が成り立つが

頭の弱い純文学業界は「悪魔」しか居なくなってしまった

260 :吾輩は名無しである:03/07/18 13:44
今回のハリガネムシの受賞で
芥川賞には愛想が尽きたよ
新しい試みを幼いとあざ笑い
古臭い暴力レイプ話を評価するとは痴呆老人のすることだ
吉村は多分これが最後の単行本出版になるだろう
公務員をやりながら
末永く文學界に寄稿し続けてください
誰も貴方の作品なんて読みませんから


261 :吾輩は名無しである:03/07/18 13:49
>>260は、福田和也の負け惜しみでちゅか?

262 :吾輩は名無しである:03/07/18 14:14
最近の芥川賞・純文学を簡単にした人間の堕落地獄ノベルス小説

新藤冬樹 メフィスト賞
「血塗られた神話」
「鬼子」
『カリスマ』
人間はなぜ、そこまで信じることが、堕ちることができるのか?
「欲望の世界」を完膚無きまでに描いた、妥協無き「堕落の物語」。
あなたはこの「洗脳」から逃れられるか-。
新藤冬樹はそのほとんどの作品で人間の負の部分、すなわち脆さ、
弱さ、醜悪さ、おぞましさといった部分をこれでもか、とぶちまける。
そこに救いはかけらもない。登場人物は自身の醜さをを最後の一かけら
まで晒し、そして壊れていく。
「無間地獄」

文学・純文学とは宗教などが戒めている「人間の欲望」を「解放」すると
「無間地獄」になると言う実験の学問だろう


263 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:07
文學界新人賞の受賞者が
芥川賞を受賞するのが続いているね
青来・長嶋・吉田・吉村と立て続けだ
これは文學界投稿者の励みになる
だが
吉田修一以外はつまらないな

264 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:11
>260
あなたがいくら愛想つきようが、芥川賞はずっと続いていきますし、
その権威が落ちることはありません
もちろん受賞者は「天下の芥川賞作家」として世間一般の人から認知され
畏敬の眼差しで見られます

あと、誰も読まないなんて勝手に決めないでくれます?
わたしは読みますよ

265 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:14
>>263
   ∧∧
  ( ゚ー゚) タマキンは?
  | ̄ ̄| 
  \_/ 
    ||
    ̄ ̄


266 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:15
>>264
誰も読まないと言いつつ
俺は発表前に読んじゃったよ
その上で
頭を抱えた
だってさ、ハリガネムシより石原慎太郎の小説の方が面白いもん
同じ系列なら
どうも自分と同じ作風の小粒な奴に賞を与えた気がしてならない
文則にしたって
あのバイオレンスさは小粒な石原だよ
結局
石原崇拝にしかならないなあ
ハリガネについてはそう思った

267 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:16
>>265
タマキンは文學界新人賞じゃない

268 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:51
>>263青来は?浅田が吉田とともに褒めてたけど

269 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:57
>>268
浅田はタレントである松野大介が
文學界新人賞を獲るのが我慢ならなくて
あてつけで
青来を推しただけだ
青来を褒めるというより
松野さえ落とせば
あとはどうでもよかったんだろう

270 :吾輩は名無しである:03/07/18 20:41
>もちろん受賞者は「天下の芥川賞作家」として世間一般の人から認知され
>畏敬の眼差しで見られます

セールスや媒体効果に成功してる直木賞なら分かるけど、
今時芥川賞でこれはない・・・
世間的に名前覚えられてる作家がどれだけいるよ? ここ十年
完全色物扱いで笑いのネタ化してる作家もどきしかいない・・・




271 :吾輩は名無しである:03/07/18 21:55
町田町蔵はすきです

272 :吾輩は名無しである:03/07/18 22:13
なんでもいいからプロになりたいよ
芥川賞は無名にとってビッグチャンス
プロになれて売れたら
賞なんてどうでもいいっしょ


273 :吾輩は名無しである:03/07/18 22:45
         =≡= ∧_∧
          /   (゚ω゚= )
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


274 :吾輩は名無しである:03/07/18 23:35
絲山の単行本発売延期だって
落選したから
厳しい

275 :吾輩は名無しである:03/07/18 23:36
あー、だから賑わってるのか、芥川関連のスレ。

276 :吾輩は名無しである:03/07/18 23:44
>>274
プロになりたい、売れたい、作家として美味しい目にあいたいなら
直木賞ルート(エンタメデビュー)目指すしかないべ。
純文でも特異なプロフで一発花火って方法もあるが・・・
その後の悲惨さは(略

277 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:12
芥川賞だの直木賞だのと騒ぐ前に、まずは一次通過を目指しましょうよ

278 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:13
>>277
まだ起きてたの? 早く2ちゃんやめなよ。 また病院送りだよ。

279 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:32
>278
レス返すのメチャメチャ早いな
そんなに傷つけちゃったか…ごめん
もう寝るからレスしなくていいよ

280 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:34
応募したことも書いたこともないんだけどね。
まあ君の傷も(ry

281 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:42































もう寝るって言ってるのにもしかしてと思って見てみたら案の定…負けず嫌いなんだね

282 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:43
寝るのは君の勝手だし、
レスするのは俺の勝手だけど?

負けず嫌いっていうのはよく分からないね。
君がそういうことを気にしているっていうことなんだろうけど。

283 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:48
夜中に何やってんだよ。
「レスしなくていい」とは、要するに自分の発言で終わりにしたい逃げだな。
負けず嫌いは281だろ。どっちも終わりな。

284 :吾輩は名無しである:03/07/19 01:55
これで次回の芥川賞レースにも
絲山の参戦が決まった
デッドヒート

285 :吾輩は名無しである:03/07/19 02:01





天才サン、自分のBBSと同じ生IPですよwww>絲山






286 :吾輩は名無しである:03/07/19 02:16
天才起きてたんだな。BBSに書き込みあった。
もう寝るという、ここの書き込みが・・・

287 :吾輩は名無しである:03/07/19 04:18
詠美の変わりに誰が入るのか

288 :吾輩は名無しである:03/07/19 05:36
四人だとどうなるんだろ

289 :吾輩は名無しである:03/07/19 10:18
これはダメ板の「絲山が芥川賞か?」というスレにあった書き込みだが、文学板の住人だ
ったらこういう客観的、冷静な見方はできないよね。
特に最後の2行のたとえなんか。


763 :KDS@大阪 ◆GkR4opec42 :03/07/17 20:17 ID:y+HnOWdo
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/busuuA.htm
ここによると文学界の発行部数は2万部
47(都道府県)で割ると1県あたり425人 大阪府の市町村数44で割ると9.6人
1つの市で9人しか買わへんという状態やがな こんなもん本屋で見るわけがない

綱引きの専門誌である綱引きマガジンやボーリングマガジン、陶工房、ロトナンバ
ーズ超的中法にも負けとるがな

290 :吾輩は名無しである:03/07/19 11:23
つーかABCは公称だから、実売はその半分以下。

291 :吾輩は名無しである:03/07/19 14:08
>>289
しかし、図書館に入る分を計算に入れてないところが、
やはり、文学に触れてないひきこもり、という感じがするな。

292 :吾輩は名無しである:03/07/19 14:13
エンタメは図書館を敵視するが
純文学は図書館で食わしてもらってる

293 :吾輩は名無しである:03/07/19 15:23
もう下読みの人たちは応募作半分くらい読み終わってる頃?
最終選考が決まるのが9月後半頃でしょ?
途中経過とかホムペで匂わすくらいのことをしてほしいなあ

294 :吾輩は名無しである:03/07/19 15:53
>>291-292
その一市町村あたり9冊の中に、図書館ぶんも含まれてるから、
なおさら書店で目にすることがないわけだが当然それを踏まえての発言だよな?

295 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:13
うちの田舎だと文芸誌結構おいてあるけどな
レコード店の雑誌棚にも
多少あるし

296 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:14
レコ屋に文芸誌? クイックジャパンの見間違いじゃねえのか?

297 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:21
一応マジレスしとくと
47で均等に割る時点で激しく間違ってるよ……大阪なのに。

298 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:24
いや本当どの本屋にもあるよ
エンタメ系はもちろん揃ってるし
そんなにないものか?

299 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:26
>>298
こっちは静岡県東部だけど、近所の本屋2軒とも置いてないよ。
だから取り寄せにした。

300 :吾輩は名無しである:03/07/19 16:31
雑誌の売上における東京都の割合は20〜50%
大阪は5〜10%
首都圏と関西圏で6〜8割を占める。

文芸誌は地方の割合が少し多いかもしれないが。

301 :吾輩は名無しである:03/07/19 17:16
漏れは九州某件に住んでるんだが、どの本屋にいっても
文學界、群像、小説すばるくらいは置いてるぞ。
まあ、置いてる=売れてるではないのだが。
散々立ち読みされて返品、ってケースが多そうだw

302 :吾輩は名無しである:03/07/19 17:22
>>289
綱引きマガジンにワロタ!
宝くじ雑誌はさすがダメ板だね・・・。俺も当てたいたな。

303 :吾輩は名無しである:03/07/19 17:30
オール読物が一番置いてあるかな
どの本屋にも。
小説トリッパーは駅前の本屋しか置いてない

304 :吾輩は名無しである:03/07/19 18:51
つまり作家はダヴィンチに特集された方がメリットあるということで

305 :吾輩は名無しである:03/07/19 19:29
文學界といえば芥川賞
でも
最近ちょっと多すぎね

306 :吾輩は名無しである:03/07/19 19:44
>>305

次は文藝だから安心して!!

307 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:25
ノミネートされるだろうけど
軽くあしらわれるんじゃないかな
文學界中堅賞だな

308 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:26
金だよ、金。芥川も金。金になんなきゃ意味がない。

309 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:26
ハリガネムシが
売れるように思えない

310 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:29
ハリガネムシって公房の焼き増し崩れって本当?

311 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:32
今回売れそうにないから、次回が勝負。
りさ姫が稼いでくれるのさ〜。

312 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:52
>>310
嫁。

313 :吾輩は名無しである:03/07/19 21:04
混沌としたな
誰もが度肝を抜かれたNHKのニュース
常に未来は裏切り続けてくれる

314 :吾輩は名無しである:03/07/19 21:06
吉村が執筆に費やした最初の十年は
いったい何処に応募してたんだ
文學界が二度目で受賞だっていうし
落選歴を内緒にしてるだけかな

315 :吾輩は名無しである:03/07/19 21:07
醜悪な世界?

316 :吾輩は名無しである:03/07/19 21:09
ンモ〜
板違いスレでスレ違いレスするう〜

317 :吾輩は名無しである:03/07/19 21:13

 ─── 、 ⌒ヽ
(___ノ(   )
(^  ⌒   |  /
□-□──6 /
⊂      ソ  <ヒマなヤロ
(__,,_   /     
  ヽ、` /


318 :吾輩は名無しである:03/07/19 22:30
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界


319 :吾輩は名無しである:03/07/20 02:29
純文学と言うから語弊があるのだ

不純文学研究・不純文学賞、不純文学部、不純文学者とすれば納得する

不純文学作家 都知事・大臣・首相に


320 :吾輩は名無しである:03/07/20 02:34
みんな、文學界新人賞に応募した作品の題名だけでも自己紹介してみない?

・・・縁起が悪いか?

321 :吾輩は名無しである:03/07/20 03:35
「鎌倉海浜ホテル」

この題名で送りました
頼むから残ってくれ!

322 :五流エロ作家:03/07/20 03:54
「自己顕示欲の人」

・・・ユーモアはジャンル違いだったと今さらながら気づいた。

323 :吾輩は名無しである:03/07/20 04:39
「クイズマスター」

発想ドカン。ひねりで勝負。

324 :吾輩は名無しである:03/07/20 04:44
「土曜日が待ち遠しい」

今を描いたつもりです。描き足らずはご容赦を。

325 :吾輩は名無しである:03/07/20 07:09
321-324が、4人とも1次すら通過しなかったら、どうする!?
どなたか落選慰めオフでもやってやるか。

326 :吾輩は名無しである:03/07/20 08:12
「みてみて遥見て」

頭から尻までセックス描写

327 :吾輩は名無しである:03/07/20 10:03
「窓の鏡」

ドロドロの幻想小説。そもそも文學界には不向き。それを差し引いても力量不足。読み返したくもない。

328 :吾輩は名無しである:03/07/20 11:51
>>326
読みてぇ・・・・。

329 :吾輩は名無しである:03/07/20 13:20
「夕暮れはコウモリたちのための」

応募したあと欠点ばかり目に付いて死にそう。
直しは入れますから残して。

330 :吾輩は名無しである:03/07/20 13:24
>>329
>「夕暮れはコウモリたちのための」

良いタイトルだけど、最後の「の」はいらないんじゃない?
「夕暮れはコウモリたちのため」のほうが良いと思うなぁ。

331 :吾輩は名無しである:03/07/20 13:49
のがあったほうがいいじゃん。当たり前だのクラッカーのための。

332 :吾輩は名無しである:03/07/20 14:20
もう出しちゃったよ。
いまさら苦しめないで。

333 :吾輩は名無しである:03/07/20 14:35
「夏の風葬」

私小説です。誰にも話したくなかったけど思い切って書きました。

334 :吾輩は名無しである:03/07/20 14:49
で、全部ネタなんだろ?
そうだろ?そうだといってくれ。

335 :吾輩は名無しである:03/07/20 14:53
純文じゃないのまじってる・・
よねえ?

336 :吾輩は名無しである:03/07/20 14:55
たとえ同人誌であっても発表した作品は落とします、と応募要項に書いてあるが、
タイトルだけでも公表しちゃったらまずいんじゃないか?

337 :吾輩は名無しである:03/07/20 16:04
え? 蒲田の精神病はネットで全文発表してたよ。
ちょこっと修正してあったけど。

338 :吾輩は名無しである:03/07/20 16:27
>>337
ネット発表を編集部が知らなかったんじゃないんですか?


339 :吾輩は名無しである:03/07/20 16:32
知らなかったって・・・
そんなんでいいの?

340 :吾輩は名無しである:03/07/20 17:22
「ガチャガチャピーン」

昔のポンキッキを懐かしむ私小説でつ。

341 :吾輩は名無しである:03/07/20 17:49
>>339
あんまりよくないのでしょうがw しかし知らずに最終選考にまで
残ってしまったとかあるんじゃないかと。
自分としては、ホームページに掲載していた作品を堂々応募する
イトヤマ氏の方こそ、常識知らずという気がしますw
さすが2ちゃん、だめ板住人w

342 :吾輩は名無しである:03/07/20 17:50
今後もきっと面白い行動をしてくれるんじゃないかと
期待しています。

出版社担当諸氏、お気の毒さまw
頑張ってください。

343 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:07
「むにゅむにゅぼひょーん」

馬男、蜘蛛女など進化の方向を間違った人々が繰り広げる
エログロメルヘン物語。

344 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:13
「明け方ピチピチビーチ」

大阪府堺市を舞台にしたものがたり。

345 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:16
森健が二重投稿で群像取ったり
絲山が発表済みで文學界取ったり
ありなんだよ
なぜなら群像や文學界は頂点だから
逆に
地方文学賞は厳しい
上の二点を満たしていたらすぐに同人派閥がちくっておじゃんになる
実際に織田作之助賞でNGになってしまった人がいる
地方は気をつけたほうがいいよ
逆に中央は絶対安心
何処も自分とこが一番だと思ってるから
落ちた作品送っても他所は他所うちはうちの評価ですからと割り切る

346 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:25
>>345
>上の二点を満たしていたらすぐに同人派閥がちくっておじゃんになる

ゲッ。同人誌やってる奴らって暗〜いイメージがあったが、やっぱり
陰険なんだな。
地方文学賞なんて取っても意味無いのによ。

347 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:31
>>346
坊っちゃん文学賞「がんばっていきまっしょい」

348 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:38
坊っちゃんってさ、その主催者の土地が出てきたほうがいい、みたいな応募規定があったような、
なかったような・・・?

349 :吾輩は名無しである:03/07/20 21:53
ストイコビッチ

350 :吾輩は名無しである:03/07/20 23:30
文學界新人賞受賞者が芥川賞をとるってのは
我々の本望じゃ

351 :吾輩は名無しである:03/07/21 04:29
奇知 芸「どんぴしゃ精射」
今度は最終選考まで残りたい。

352 :吾輩は名無しである:03/07/21 04:47
今回から選考方式を変えて
編集部での一次選考で
四分の三を残し下読みによる二次選考に出すそうだが
一次選考くらい通ってるんだろうな!

下読みに出されない四分の一は他人事じゃないぞ!


353 :吾輩は名無しである:03/07/21 05:41

∧_∧
( ・∀・)< MOU KAITA?   



                 新潮社夏の100冊

354 :吾輩は名無しである:03/07/21 07:03
クリスピーがおいしい季節になりました
ちょっとチョコレートなクリスピー

355 :吾輩は名無しである:03/07/21 14:49
>>352
おそらく、というか間違いなく最初の4分の3は
発表されないだろ。そこからさらに選考を進めて、
残った100名前後が一次通過者と呼ばれるはず。
漏れだって4分の3に残ってるかは知りたいけどよ〜。

356 :吾輩は名無しである:03/07/21 15:29
>>355
まあそうだろうね
下読みから戻ってきた二次選考通過を
一次選考通過として
発表かな

357 :吾輩は名無しである:03/07/21 20:59
さすらいの

358 :吾輩は名無しである:03/07/21 21:05
>>356
では、なんのために、そんな回りくどいことするのよ?

359 :吾輩は名無しである:03/07/21 21:19
>>358
理由はどっかのスレに書いてた。探して嫁。
先月か先々月の公募ガイドにも載ってた。
まだ置いてあるとこ探して嫁。

360 :吾輩は名無しである:03/07/21 22:06
応募数1600作(仮定)
最初の数枚によるパッと見で糞な400作が落とされる
1200作が社外の下読みに送られて生き残った120作が一次通過
そこから全員で五人の文學界編集部が
編集長・平二人・平二人、の三班に分かれる
40作ずつ各班が読んで30作ずつ残す
その30作をさらに別の班に回して20作ずつ残す
それをさらに最後の班に回して10作ずつ残る
合計30作が残って二次通過
そこからは各編集部員が推せばそのまま最終に残ってしまう
そして最終選考会に五作が回されて
浅田が全作品をぼろくそに非難中傷して受賞作無しになる
文學界12月号に選評と共に載せる佳作選びが難航するが
仏の辻原が推した当たり障りのない作品が決定する

361 :吾輩は名無しである:03/07/21 22:49
こういう選考方法だといかに小説になっているか、が大切なの。
コードを護っていて新しいよりもコードを護っていることが大切なの。
だから古くてもいいの。

選考委員は「これは斬新ではないけど、小説になっている」と評価するのが文学界なのね。
選考委員は「not new but this is good」を言う人なの。

362 :吾輩は名無しである:03/07/21 23:36
345に書いてあるが、結局なんでもありなんだね。
ばれてもペナルティないならいいのか。(w

363 :吾輩は名無しである:03/07/21 23:41
>浅田が全作品をぼろくそに非難中傷して受賞作無しになる
>文學界12月号に選評と共に載せる佳作選びが難航するが
>仏の辻原が推した当たり障りのない作品が決定する

君、面白い。

364 :無料動画直リン:03/07/21 23:41
http://homepage.mac.com/miku24/

365 :吾輩は名無しである:03/07/21 23:42
ばれて問題になるところまで行きやしないから安心しろ

366 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/21 23:49
それなら、ワシの応募作も選考結果を待たずに公表しようかな。
オープンソースのソフト使っているんだから、少しぐらい恩返し。
(別にそれで小説を書いたわけではないが)。
でも、今まで一次落ちした作品は、とてもじゃないが見せられない。
悩むところだ。

367 :吾輩は名無しである:03/07/22 00:00
>>366
なら、今回出した作品をうpしてくれ。
今回は一次通ってるだろうからさ。

368 :吾輩は名無しである:03/07/22 00:38
6月に応募した皆さんは、12月に向けてもう書かれてるんですか?

369 :吾輩は名無しである:03/07/22 01:48
糸山と同じ賞を取りたくないので、太宰か群像を目指して書いている。
6月に応募した作品が最終選考に残っても、迷わず辞退。

370 :吾輩は名無しである:03/07/22 01:54
>>369
あははギャグ?

371 :_:03/07/22 01:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

372 :吾輩は名無しである:03/07/22 01:58
>>369
その科白は最終に残ってから初めて言え
おまえに文學界からオファーはないんだよ
オファーがないのに断るなんて発言するのは
もっとも恥ずかしいことだ
能無しと言いたい所だが
その能無し振りを生かした等身大の作品を書いているなら未来はあるな

373 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:05
仮に高山昇の「カメの甲羅」が一次を通過していたら、
俺は「2ちゃんねるをやっててよかった」と思うかも知れない。

374 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:07
文学板は高山さんを応援します!

375 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:07
イトヤマの所為で文学板が作家ワナビ板になっちまった・・・。

376 ::03/07/22 02:11
「新人賞話題の人」HP見つけました。
ttp://www.ne.jp/asahi/yama/april
皆さんとにかくコピーして他のとこにも貼り付けよう。

377 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:14
「カメの甲羅」ってネタかと思っていたら、
マジで6月締切の文學界に出してたんだな。

378 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:19
>>376
ラウンジ住人のサイトですよね? この人小説かいてるのですか?

379 :吾輩は名無しである:03/07/22 02:23
>>376
得意技がミレニアムとは若いなと思えばマジで若いな。青い。

380 :吾輩は名無しである:03/07/22 03:12
応募数1600作(仮定)最初の数枚によるパッと見で糞な400作が落とされる
1200作が社外の下読みに送られて生き残った120作が一次通過
そこから全員で五人の文學界編集部が編集長・平二人・平二人、の三班に分かれる
40作ずつ各班が読んで30作ずつ残す
その30作をさらに別の班に回して20作ずつ残す
それをさらに最後の班に回して10作ずつ残る
合計30作が残って二次通過
そこからは各編集部員が推せばそのまま最終に残ってしまう
そして最終選考会に五作が回されて浅田が全作品をぼろくそに非難中傷して受賞作無しになる
文學界12月号に選評と共に載せる佳作選びが難航するが仏の辻原が推した当たり障りのない作品が決定する

たとえどれだけ困難が待ち構えていようとも
予選通過だけは死守したいもんだ

381 :吾輩は名無しである:03/07/22 05:56
会社勤めもいつまで続くかわからない

382 :吾輩は名無しである:03/07/22 11:55
文庫になったらどこいっても新潮が幅きかせてるね。
文藝なんて端にあるよ。



383 :吾輩は名無しである:03/07/22 12:27
林真理子のエッセイによると、昔は新潮文庫しかなかったらしい。

384 :吾輩は名無しである:03/07/22 14:03
絲山
HPや2ちゃんねるなど利用し
情報操作して芥川賞の受賞を狙った
静かにしていればいいものを
あからかさまでナンセンスなので
選考委員の反感を買ったのではないか
加藤紘一の政変に似ている
メディアを利用しても実力や知性がなきゃな
あの天才宣言なるもの
いつまで晒しておく気か
落選し本人の誇大妄想が終わって
あの醜態を撤回するのなら
世の中みな苦笑いだ

385 :吾輩は名無しである:03/07/22 14:25
>>384
どう縦読みすればいいんだ?斜めか?

386 :吾輩は名無しである:03/07/22 14:34
天才というのは
評価の言葉であって
自分で言うことじゃない
モーツァルトが天才だと言う人もいれば
そうでないと言う人もいる
だいたい自分のことを天才呼ばわりするのは
自分を客観視できていない証拠だ
自分よりも優秀な作家はいるだろうに
他人の評価ばかり気にする自意識過剰な人間であり
名誉を得る目的のために物事をする人間であり
対象そのものにのめり込めない人間だ
国民栄誉賞を辞退したイチローを見習ったほうがいい


387 :_:03/07/22 14:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

388 :吾輩は名無しである:03/07/22 14:49
俺は天才だ。

389 :吾輩は名無しである:03/07/22 16:37
国民栄誉賞を辞退したイチロー
芥川賞選考委員を辞退した大江健三郎
そして今
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

390 :吾輩は名無しである:03/07/22 17:15
>>389
大江は芥川賞の選考委員を務めたでしゅ。
辞退のは文化勲章か何か。

391 :吾輩は名無しである:03/07/22 19:24
人間国宝って人を剥製にしちゃうんですか?

392 :吾輩は名無しである:03/07/22 20:49
絲山さん…

         =≡= ∧_∧
          /   ( ・∀・ )
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


393 :吾輩は名無しである:03/07/22 20:50


         =≡= 
          /   
        〆   ┌      .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


394 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:17
ゆっくりいきましょや

395 :吾輩は名無しである:03/07/22 23:32
第七障害
お化けのQ太郎
Qちょん

396 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:48
「青空を見たことがありますか?」

たのむから予選は通過しておくれ

397 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:56
マジレスすると、こんなとこに応募作のタイトルを書いても
百害あって一利なしだと思うんですが……

何故書きたがるの?

398 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:57



     ネ    タ




399 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:58
それくらい必死なんだよ
前回の絲山が情報もろだし路線だっただけに
そうしたことへの
警戒が薄れている


400 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:03
>>398
そか。ネタか。
しかし、ここで書かれていたタイトルの作品が、応募作の中に偶然にも
一致したら、応募者が気の毒のような気も。


401 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:03
「ナナメに千切る森、また泉、ウォーカー」


予選通過キボンヌ

402 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:04
「センチメンタル・レシピ」


予選通過キボン

403 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:05
「お足下にご注意ください」


予選通過キボンヌ

404 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:06
「自動着火ライター・シリアルナンバー9」



予選通過希望

405 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:09
「繰り返す栗ひろい」

予選通過キボン

406 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:18
「冷やし中華始めました」

在日枠でお願いします

407 :帯爪 ◆Bn4mmcRooo :03/07/23 01:20
どれが予選通過してるかとかタイトルだけで
考えるっていうのは、どうでしょう?

408 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:24
「ある朝花弁が舞い降りて」

予選通過絶望

409 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:25
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

410 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:25
「私の母親の親戚の知り合いの教え子の友達の親にまつわる三千個の噂」

予選通過してますように

411 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:26
「煙草がない!」

予選通過?

412 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:26
「つきない時間、断絶」

予選通過キボン

413 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:27
「イッツ・オンリー・浅田彰」

よろしく

414 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:30
「文学なんて、うんざりだ2」
               
よろぴく

415 :鈴木秀:03/07/23 01:52
『デイドリーム・ネイション』

受賞希望

416 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:03
『シロップ猫』

417 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:15
「彼の裏をかけ」

418 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:28
「裏声で歌え六甲おろし」

・・・阪神絶好調につき、ネタ的に失敗。

419 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:43
『I LOVE ME』 
一次通過きぼんぬ(名前載るから)。

420 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:59
『散歩するだけのつもりだったのに』

予選(?)通過希望

421 :吾輩は名無しである:03/07/23 03:36
「チンコが痒い」

受賞きぼんぬ

422 :吾輩は名無しである:03/07/23 03:37
「外交の世代」

パロディなので受賞は無理。

423 :吾輩は名無しである:03/07/23 07:11
ふざけたタイトルばかり並べて詰まらん限りだ
本当に出したタイトルを書いてみろ
真剣に笑えるはず

424 :吾輩は名無しである:03/07/23 07:15
「Y-UTU流星群」


425 :吾輩は名無しである:03/07/23 08:33
「ハラボジは金日成」

僕のからだには25%だけ朝鮮人の血が流れている。
しかもハラボジ(おじいさん)は金日成。
在日朝鮮人組織のリーダーに祭り上げられた僕の革命的ファンタジー。
昨日まで、日本人だったのに・・・。

426 :吾輩は名無しである:03/07/23 10:02
「チョコレート革命」
チョコレート製造工場に勤める俺(中卒)は、
社長の娘に恋している。
そんなとき、社長の娘が誘拐されてしまい、
俺はおとり捜査の手伝いをすることに…。

427 :吾輩は名無しである:03/07/23 10:49
「カメの甲羅」

小学生のくせにひげが濃いといじめられていた僕。
学校の池に住んでいる藻だらけのカメを、同級生は僕の名で呼んでからかう。
「そういうカメは万年生きるのよ」と母。
「もっと濃くならないと電気カミソリは使えないね」と父。
春が来て、冬眠から目覚めたカメの中に、あいつがいない。
誘拐説、死亡説が飛び交う中、僕はついに意を決した!

428 :_:03/07/23 11:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

429 :吾輩は名無しである:03/07/23 11:39
「逆鉤薔薇十字」

SMと少林寺の技を駆使する秘密結社が
ナチの陰から世界の転覆を目論んだり、目論まなかったり


予選通過キボーヌ

430 :吾輩は名無しである:03/07/23 11:46
「混ぜるな危険」

2ちゃんに出入りしながら、他人を罵倒することにしか才能を使わず、
コピペされるような名文なんて、ひとつも残さなかったイトヤマ。
ヤツには死こそふさわしい。
そう思った俺は、手製の爆弾をこしらえて蒲田に向かった。
しかし、そこで俺は大地震に巻き込まれる。
瓦礫の下でイトヤマらしき女が叫び、助けを求めている。
「私には書きたいことが、まだまだあるんだよお!」
「せっかく小説が発表出来るようになったのに、ここで死にたくない」
イトヤマを助けようとする人たちを、俺はぼんやりと眺めていた。
火が近づいて来る。イトヤマの死は近い。
「誰か、私のパソコンを持って逃げて下さい。
 私の最後の小説を、出版社の人に渡して下さい。
 私はいいから、小説を助けてやって下さい」
俺は現場に近づいて行って、「どけ」とみんなに言った。
「爆風で障害物を取り除く。みんな下がって」
「出来るのか、そんなこと」
「俺を信じて下さい」
そして、今日も俺は2ちゃんでイトヤマに罵倒されていた。

431 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/07/23 12:22
>>426
ワラタヨ、センスイイ!

432 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/07/23 12:26
>>414
いい。続編
と思わせるタイトル。
やるなあ。
ま、内容がともなってのものだけど。

433 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/07/23 12:28
がんがん書くしかない。
んで、なんとか世間に認められよう。
ばかにされても、世間的な
れじゃーにも無縁でも。

434 :吾輩は名無しである:03/07/23 14:40
>>433
美香がんがってくれ。

435 :吾輩は名無しである:03/07/23 14:42
この中には本当にタイトル書いちゃった奴がいるんだろうなぁ〜。
たぶんこのネタが出始めのころとか。

436 :吾輩は名無しである:03/07/23 14:57
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
   アダルト激安DVDショップ1枚500円〜!
    銀行振り込み、郵便振替OKです!
      送料全国一律500円!
        消費税サービス!

    http://www3.to/900yendvd
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


437 :【中間報告(その1)】:03/07/23 16:32
>321:「鎌倉海浜ホテル」
>322:「自己顕示欲の人」五流エロ作家
>323:「クイズマスター」
>324:「土曜日が待ち遠しい」
>326: 「みてみて遥見て」
>327:「窓の鏡」
>329:「夕暮れはコウモリたちのための」
>333:「夏の風葬」
>340:「ガチャガチャピーン」
>343:「むにゅむにゅぼひょーん」
>344:「明け方ピチピチビーチ」
>351:「どんぴしゃ精射」奇知 芸
>396:「青空を見たことがありますか?」
>401:「ナナメに千切る森、また泉、ウォーカー」
>402:「センチメンタル・レシピ」
>403:「お足下にご注意ください」
>404:「自動着火ライター・シリアルナンバー9」
>405:「繰り返す栗ひろい」
>406:「冷やし中華始めました」
>408:「ある朝花弁が舞い降りて」

438 :【中間報告(その2)】:03/07/23 16:32
>410:「私の母親の親戚の知り合いの教え子の友達の親にまつわる三千個の噂」
>411:「煙草がない!」
>412:「つきない時間、断絶」
>413:「イッツ・オンリー・浅田彰」
>414:「文学なんて、うんざりだ2」
>415:『デイドリーム・ネイション』
>416:『シロップ猫』
>417:「彼の裏をかけ」
>418:「裏声で歌え六甲おろし」
>419:『I LOVE ME』
>420:『散歩するだけのつもりだったのに』
>421:「チンコが痒い」
>422:「外交の世代」
>424: 「Y-UTU流星群」
>425:「ハラボジは金日成」
>426:「チョコレート革命」
>427:「カメの甲羅」
>429:「逆鉤薔薇十字」
>430:「混ぜるな危険」

439 :吾輩は名無しである:03/07/23 16:33
☆★女性専科★☆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html
★☆見られるのはちょっと恥ずかしいけど、、、★☆

440 :吾輩は名無しである:03/07/23 16:57
>>437-438

バカヤロー!! 一瞬マジで、応募した漏れのタイトル探しちまったじゃねーか!!w
ないはずだよなあw。

441 :吾輩は名無しである:03/07/23 16:57
イッツ・オンリー・文學界

442 :吾輩は名無しである:03/07/23 18:20
あ!オイラの送った
「なんとなくビューティフル」は一次にも漏れ(T_T)

443 :吾輩は名無しである:03/07/23 18:51
>>333あたりはマジタイトルかもw

444 :吾輩は名無しである:03/07/23 19:02
「夏の○○」っていっぱいあるね。

夏の花 原民喜
夏の闇 開高健
夏の流れ 丸山健二
夏の約束 藤野千夜

夏のマンゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪ 

445 :吾輩は名無しである:03/07/23 19:50
夏のお嬢さん

446 :吾輩は名無しである:03/07/23 21:20
夏の王様

447 :吾輩は名無しである:03/07/23 21:26
「夏の朝」田中ルミ子

行ってらっしゃい。行って来ます。入道雲、もくもく・・・。

448 :吾輩は名無しである:03/07/23 22:06
地球蛾あぶない!!救えるのは貴方だけ!

http://akipon.free-city.net/page001.html

http://angely.h.fc2.com/page006.html

449 :吾輩は名無しである:03/07/23 22:09
夏の終わりのハーモニー

450 :吾輩は名無しである:03/07/23 22:55
夏子の酒  うまいのう


451 :吾輩は名無しである:03/07/23 22:57
振り向けば、いつか雨はやみ〜♪

452 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:06
夏といえばすいか

453 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:30
こんなとこで題名のみ晒したところで選考に関係あるわけないでしょ。
だから俺はマジで晒すぜよ。

「詐欺師たちの時代」

454 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:30
九月まで暇だから予言しよう。

>>524 は二次通過
>>603 は予選落ち
>>755 は最終選考まで残る
>>967 は郵便事故で届いてもいない

455 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:41
「ハングギンニダ」

私の名前はハングギン。イリボニンに強姦されたニダ。
慰謝料をもらったニダ。でも、すぐ使ったニダ。
金くれって言うニダ。首尾は上乗ニダ。
北朝鮮の銀行に金やるぐらいなら、チョヌン発言グル、
オソオシピシヨなのだ。

456 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:42
>>453
在日韓国人の日常をリアルに描いた作品なのか?

457 :吾輩は名無しである:03/07/24 00:46
郵便事故って前に一度だけあったよ
相手先にいつまで経っても届かないので
郵便局言ったら
書類書かされて印鑑も押して一週間待ったら返してもらえた
よく見たら
相手の住所が間違えてた
自分の住所を書いておかなかったので戻ってこなかったらしい
厳しい脳

458 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:14
郵便事故、郵便事故。
そりゃ、郵便局が悪いわな。
人間誰しも宛先間違えるし、差出人だって書かないこともある。
郵便事故だよ。本当だよ。
目を閉じて、高速を横断しても交通事故だもん。

459 :吾輩は名無しである:03/07/24 03:36
まだ間に合うぜ家紋

460 :吾輩は名無しである:03/07/24 05:57
ただ送り先が文藝春秋なら
多少住所が間違えてても届くわな

461 :吾輩は名無しである:03/07/24 09:22
一応ツッコんどくけど
それ事故違う、自分が悪いだけ…>>457

462 :吾輩は名無しである:03/07/24 13:45
芥川賞の選考料が一人50万円なら
文學界はいくらだろうか

463 :_:03/07/24 13:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

464 :吾輩は名無しである:03/07/24 14:17
集英社はちゃんと受領証はがき出すもんな
新人育成を心得てる
たが某直木賞作家は罰当たりにも
ジャンプ出身を必死で隠しているが

465 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:39
詠美ねえさんがいないなら
文學界新人賞の魅力も半減だな
それとも選考会までに新たな女性を入れるのか
男のみってのは考えがたい
誰だろ
芥川賞も文學界以外では非常に取りづらいご時世だし
やっぱ文學界新人賞さ

466 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:59
浅田対辻原の対決
島田と奥泉の親分子分

467 :吾輩は名無しである:03/07/24 22:12
>>465
カワカミヒロミじゃないの?

468 :吾輩は名無しである:03/07/24 22:49
角田光代だってさ。

469 :吾輩は名無しである:03/07/24 22:57
もう糸糸ちゃんでいいよ

470 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:02
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


471 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:15
>>467
川上さんは選考委員やりすぎでしょ〜
>>469
イッツ絲山は嫌だ〜
H.P見た吐き気がした。

472 :吾輩は名無しである:03/07/25 00:58
順当に考えれば川上弘美なんだが
すばる・新潮・織田作をやってるからな
笙野は遠慮してもらいたい
となると誰だ
文春の賞だからどうしても芥川賞を受賞もしくは多く候補になった作家を
選びたいだろうしな
ここは一つ評論家で
若い女性を大胆キャスティングだな(斉藤は違うぞ)

473 :吾輩は名無しである:03/07/25 01:38
飯島愛

474 :吾輩は名無しである:03/07/25 05:21
江国香織

475 :吾輩は名無しである:03/07/25 05:58
おかまちゃんでもいいですか?

476 :吾輩は名無しである:03/07/25 07:41
ゲイのみずほちゃん
連載持ってるバディのすばる文学賞受賞記念号が
駅弁ファっク特集だったのが
インパクト強すぎた

477 :吾輩は名無しである:03/07/25 08:06
>>465
エーミいないのか!
俺、大嫌いだったから嬉しいな♪

478 :吾輩は名無しである:03/07/25 08:33
後釜は松浦理英子がいいのだが。

479 :吾輩は名無しである:03/07/25 10:08
評論家で若い女性を入れよう!

480 :吾輩は名無しである:03/07/25 10:09
>>479
女の文芸評論家はいるが若いのはいないじゃん。

481 :吾輩は名無しである:03/07/25 10:45
女ではないけど、児玉さんにお願いしたい。

482 :吾輩は名無しである:03/07/25 11:19
>>480
俺の言う若いは四十歳未満

483 :吾輩は名無しである:03/07/25 16:06
児玉ってパネルクイズの?

484 :吾輩は名無しである:03/07/25 17:09
柳美里に内定との噂。
内田春菊の名前もあがったそうだが……

485 :吾輩は名無しである:03/07/25 17:11
柳美里だけは勘弁してほしい

486 :吾輩は名無しである:03/07/25 17:19
春菊もなぁ…本人は受諾の意志あるのか?

487 :吾輩は名無しである:03/07/25 17:19
柳美里ってキャリアと人気からすれば当然新人賞の選考委員を
やっていい人物だ
断ってるんじゃないかな、色んなとこのを
仕方なく川上や笙野のやりたがりが兼任するはめに
芥川賞作家なら文學界新人賞にもってこいだしな
ただ柳美里はきついな
さすがの浅田も面食らうだろ

488 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/25 17:41
柳美里という人が東京新聞にエッセイを書いていた。面白かった。
肩書きは戯曲家だった。図書館で本を探したら、岸田賞を受けた時の
十代の写真があった。美人だった。エラ張ってなかったし。
週刊朝日の「家族の肖像」は、信じられないほどの金持ちで女にもて
まくり、和久井映見と結婚することを夢見ていた高山を一歩大人にさせた。
ところが、小説はちっとも面白くなかった。
韓国枠の存在を知った。しかし、高山は立ち直り、**枠で芥川賞を
狙うに至ったのだった。

489 :吾輩は名無しである:03/07/25 17:52
柳って人は自分の写真を単行本の表紙にしてるな
すんごいわ

490 :_:03/07/25 17:54
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

491 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/25 18:19
>>489
俵万智の「サラダ記念日」もそうだった。
しかし、ワシが驚いたのは「俵万智写真集」。
俵万智が撮った写真ではなくて、俵万智が被写体になった写真だ。
図書館で、瀬戸内寂聴や三浦綾子の写真集なら見たことあるけど。
売れるとでも思って出版すたのかな。

ちなみに、芥川賞作家・高山某はCDと写真集を出す。
かつて除名された「クサガメ・メーリングリスト」でもでかい顔をする。

492 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/25 18:20
高山の誤字は、もはや芸風にないつつある・・・.

493 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:24
柳美里 人の顔にできたオデキのことを書いちゃう人でしたっけ?
あれは「書いた」から怒られたんじゃなくて「書き方」の問題があったんですけどね。
そういうことがわからない人が選考委員するのは少々困りものですね。
「慚愧に耐えません?」(微笑)

494 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:56
林マリコが選考やってる賞って、なんか応募する気にならないんだよなぁ…

495 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:31
図書館にある新潮にしっかりビニール真空パックになってるよ
そのページだけ

496 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:51
>>494
禿同。しかし直木だっけ選考委員してるの・・・
応募した訳でも無いのに酷評されたら腹たつやろうなあ
好きな作家ならまだしも マリコやでえ。


497 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:16
ここにカキコしてる人ってホントに応募してるの?ネタ?
ホントだったら歳いくつぐらいなんだろ、高校生とか?

498 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:24
>>491
俵万智は、今新宿のゴールデン街のバーで、
週に数日、知り合いに頼み込んでママをやっているぞ。
一度くらい行ってみたいような、こわいようなw

499 :吾輩は名無しである:03/07/26 05:40
>>497
なにを考えてるのか知らんが
老若男女様々な人間が必死で応募してるぞ

500 :吾輩は名無しである:03/07/26 05:41
>>498
どこの店か教えてたもう!

501 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/26 05:43
>>498
普通のバーならいいんだけど、酔っぱらいが短歌作って批評し合ってたらいやだな。
しかも、内容はサラリーマン川柳の短歌版(素直に狂歌といえばいいのか)。
お互いの自虐ぶりを褒め合ったりしてたら最悪。

502 :吾輩は名無しである:03/07/26 06:36
過激な恋愛板の「痛いメールを晒すスレ」で、女子高生に食いついたおじさん
の顔写真を晒したバカ女がいます。
通報して下さい。

503 :吾輩は名無しである:03/07/26 10:33
>>501
しかも、俵は一応客である酔っぱらいのヘタクソな短歌に、心にもないおせじを
言ってたりしてな。作り笑いをしながら。
考えるだけでも悪夢のような光景だ・・・

504 :コヨーテ:03/07/26 15:55
http://elife.fam.cx/a008/


505 :吾輩は名無しである:03/07/26 21:02
俵さん、嫌いじゃないです

506 :吾輩は名無しである:03/07/26 21:32
おい、漏れの小説、いっっっっつも予選落ちなんだけど、どうしてだろう?
詠美が消えれば、少しは上にいけるかな?

507 :吾輩は名無しである:03/07/26 21:34
>>506
応募先を変えてみたら
同じ原稿を全ての出版社に送るって言うのはどうだ
新人賞とか言うんじゃなしにね
とにかく送りまくる

508 :吾輩は名無しである:03/07/26 22:34
>>506
っていうかあなた、予選落ちなら詠美が読んでるわけないでしょうが。
アルバイトが最初の5枚くらいを読むだけだぞ……

509 :吾輩は名無しである:03/07/26 23:20
>>508
いや、予選でも下読みさんはいちおう全部に目を通しているよ。1作品に付きいくら、
という契約なので。
むろん<クズ原稿>は斜め読みされているだろうけど。


510 :吾輩は名無しである:03/07/26 23:29
じゃあ、オマイらは、最高でどこまで行ったんだ?
編集と直に話した、レベルの香具師はいるのか?

511 :吾輩は名無しである:03/07/26 23:31
松浦理英子がはいるといいな。
文学界新人賞出の人にやってほすい。
長嶋有の「奈落云々」というコメントも松浦を尊敬してのことばだしね。

512 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:05
「必死になってる原稿は迫力があるけど、くどいんです。一度読めばたくさんって感じ」

「冷静になれば、人に自分の書いたものを見せるなんて恥ずかしくてできないでしょう
 それを平気でできる人間なんて、ある意味でキチガイですよ。そんな人たちの相手は本当に疲れる」

「自己愛だけですよ。ここにある紙に書いてるのは」

「もうこれで最後にしよう、っていつも思うんです」

   下読みさんは大変みたいだ。(ご苦労さまです)

513 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:22
書き手と読み手の距離感の適正を欠く原稿ばかりだろうね。

514 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:39
っていうかバイトのくせに下読みえばりすぎ
金もらってるのに裏で文句言うなよ

515 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:45
>>510
じゃあオマイらは、最高でどこまで行ったんだ?
編集と、直に話したレベルの香具師はいるのか?


修正しておいてやるよ。

516 :吾輩は名無しである:03/07/27 02:28
>>514
下読みの苦労を知らないな。
考えても見ろよ、ほとんどすべてといってもいいくらい、小説未満の駄作ばっかり
読まされるんだぞ。本当なら金もらっても嫌だよ。
ただ、下読みさんは駆け出しの新人作家などが持ち込み先の出版社や編集部から
依頼されるので嫌とはいえないんだよ。
だいいち、俺たちが応募した原稿、第一の読者はこの下読みさんなんだぞ。
もっと敬意を払え。


517 :吾輩は名無しである:03/07/27 02:43
クズ原稿とはいえ、それなりに一人の人間が創作たらんとして書いたもんだろ?
少なくともトイレの落書きよりはマシだろう。
トイレ落書き収集家の漏れとしては、金払っても読んでみたい。
初心者には良い見本よりも悪い見本の方が効果的だというたとえもある、
反面教師というコトバもある。
下読みって漫然とやってる奴はただ疲れるだけだろうが、
そこから何かを学ぼうとする奴には、人生経験の宝庫なのでは? という気がする。

518 :吾輩は名無しである:03/07/27 02:57
トイレの落書きはトイレにふさわしい落書きだから許される。

519 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:24
すばるの下読み先行座談会なんかは非常にいい感じだったけどなあ
でもあの人たちはトップであって
末端はわからない

原稿書くときいつも思うのは
自分が書きたいことじゃなくて
自分が読んだら面白いと思う文章を書かなくてはということかな

コックがフライパンを火にくべて
もっと具を熱し続けたいから好きなだけ焦げるまで揚げるってんじゃなくて
このくらい熱すれば一番おいしいだろうなって
考えながら調理する
自分が食べることを想定してね

520 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:43
>>519
言っていることは正しいのかも知れないですけど、結果が出ていないのでは信憑性はありませんね。
人に忠告を与えたがる人は、自分の姿を棚に上げて話すのでとても滑稽です。
ご高説もけっこうですが、そんなことより、お友達にでも読んでもらった方がよいのではないですか。
もっとも友達と呼べる人が一人でも入ればの話ですけどね。

521 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:47
>>520
横レスすまそ。

520の内容のレスを519が獲得するってことは、
519の勝利だと思うんだ。マジで。

522 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:50
>>521
519必死だな(w

523 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:51
>>522
それでますます519の勝利が確定的になった。
俺は519じゃないし。

524 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:12
どうも519です

確かに成功しない限りは戯言だわな
でも非の打ち所のない正論ほど何の役にもたたんよ

>>520のコンプレックスは色々わかったが頑張れ
わしも頑張るけ


525 :吾輩は名無しである:03/07/27 08:54
朝ごはん食べた?

526 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:22
>>519
書きたいことなんてあるんだ。
ひとに伝えたいことか。
もう本なんてあふれているのにいまさら何か書きたいと、
それもよりによってあなたが誰かに何かを伝えたい?

527 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:28
♪伝えたいことかがあるんだ、きみのことが好きだから♪

528 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:29
ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文學界!

529 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:54
どんな人でも、一編は小説を書ける。と言ったのは誰だっけ?
くだらない奴の私小説なんか、読みたくないと斬って捨てるのは簡単だ。
だが、読者の多数だけで決めるのはどうか。子供や孫が読むかもしれない。
それだけのための小説があったもいいだろう。ならばなぜ作家は売ろうとするのか。
多くの人に伝えたいから? 多くの人に問いたいから?
わからない。俺だけはこう答える。より多くの人々へ。

俺が小説を書きたい理由はただひとつ。
感動したいからだ。
感動させたいからだ。
感動を共有したいからだ。
それだけだそれだけだ本当にそれだけだ。


530 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:58
>>529
コピペうざいし
その台詞ダサイヨ

531 :526と527と528 ◆FE5qBZxQnw :03/07/27 10:03
テネシー・ウィリアムがこんなことを書いている。
「やけたトタン屋根の上の猫」で。
私たちは「自分という監獄」に一生とらわれた囚人にすぎない。
その牢獄で見るものは人さまざまである。
だからそれぞれの監獄記があってもいいのだと。
表現とは悲鳴である。過酷な牢獄から発せられた悲痛な悲鳴。
作家のやることは、その悲鳴を他人に伝える技術の習熟である。
誰もが孤独である。だから戯曲を書き小説を書くのだ。
そう、他人とつながりたいがために・・・

532 : ◆FE5qBZxQnw :03/07/27 10:04
テネシー・ウィリアムズに訂正しておこう。

533 :529 ◆FE5qQEQkuY :03/07/27 10:04
(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

534 : ◆FE5qBZxQnw :03/07/27 10:06
「ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文學界!」を発明したのってこのスレのひと?
天才だよ、キャッチフレーズの、コピーライターを目指すべき。
気づくと口ずさんでいる自分がいる。

♪ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文學界!♪

535 : ◆FE5qQEQkuY :03/07/27 10:07
♪ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文壇BAR! ♪

536 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:11
>>535
どこが面白いんだか… 

537 :529 ◆FE5qQEQkuY :03/07/27 10:18
しかし文學界ってこれでいいのか?
江國香織と田口ランディだぞ>8月号

筒井康隆「ヘル」で爆笑したひといる?

538 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:29
ころにゃんってなにもの?

539 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:30
>>537-538
がころ。

540 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:33
ランディは連載
文學界だめぽ

541 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:35
>>539
残念。文学板二大良コテの片割れ。

542 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:36
田口ランディ
は文学なの?

543 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:38
>>542
大変残念ですが、文學界に載ってしまうからには、ランディも文学なのです。
江國も文学だと覚えておいてください。決して安い女どもが読む本ではないんです。

544 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:38
田口スレにリンク貼ります。

545 :吾輩は名無しである:03/07/27 12:03
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 .なんでランディなんか……:
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


546 :吾輩は名無しである:03/07/27 12:06
♪ぶん! ぶん! ぶぶぶん! 文學界!♪

547 :吾輩は名無しである:03/07/27 12:30
>>546
だからつまんねーんだよ、糞野郎。


548 :吾輩は名無しである:03/07/27 13:41
ランディなんて格を下げるだけ
文芸春秋に投書しようぜ

549 :吾輩は名無しである:03/07/27 13:50
もう続々抗議の手紙が届いてるだろうよ

550 :吾輩は名無しである:03/07/27 14:34
>>548
そないに言うんなら、アンタが死ぬほど頑張って
ランディから文学界を取り戻してくださいな(藁




551 :吾輩は名無しである:03/07/27 15:01
ランディって女だったんだ…。初めて知った。
本は「コンセント」くらいしか読んでないけど。
ランディは美女じゃないの?顔出してるの?
ずっと男と思ってた(しかもなぜか鳥肌実の顔のイメージ)んで、
すごく気になる。

552 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:18
>>550
汚物猿必死だな(藁

言ってみたかったw

スレが汚れるので●ンディの話題は終了。

553 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:41
文學界には吉村のインタビューが載るんだろうな
読書歴などを知りたいもんだ

554 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:54
>>553
大道のときも、文學界にインタビュー載ったもんな。
間違いなく次号か次々号の文學界に吉村萬壱のインタビューが載るな。
絲山と違って吉村萬壱は自分のHP開いてないし、勤務先の養護学校は
なぜかHPがあるが単なる学校紹介だ。
吉村萬壱についての詳しいことは新聞記事のインタビューでしか読んで
いないから、文學界のインタビューは楽しみだな。

555 :吾輩は名無しである:03/07/27 20:59
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

556 :吾輩は名無しである:03/07/27 22:19
予選通過者は来月号に載ります?
九月の電話連絡までなんの音沙汰もなし?

557 :吾輩は名無しである:03/07/27 22:27
イトヤンの日記でも参照してみてくれ。

558 :吾輩は名無しである:03/07/27 23:34
おい、ここは読者のスレじゃなくて、新人賞応募スレだぞ。
つまり俺たちよりもランディの方がランクははるかに上だ。
「読者」がランディを批判するのは勝手だが、作家予備軍がランディをこき下ろすのは
甲子園に出られなかった奴がプロ野球選手をこき下ろすようなもんだぞ。

・・・むろん、「選考委員」としての作家(たとえば木木マリコ)などをこき下ろすのは
いっこうにかまわないと思うが。

559 :吾輩は名無しである:03/07/27 23:49
>>558
プロ野球選手でもこきおろしていいだろうよ。
単なる侮辱とかは別だろうけど。


560 :吾輩は名無しである:03/07/27 23:51
作家の地位を貶めた奴に作家志望が文句を言うのは当然。

561 :吾輩は名無しである:03/07/27 23:58
予選通過は11月号。既に受賞が決定した後。

562 :吾輩は名無しである:03/07/28 00:06
>>560
ランディ以上に読める作品をおまいは書けるのか?

563 :吾輩は名無しである:03/07/28 00:13
>>545にワロタ!

564 :吾輩は名無しである:03/07/28 00:16
>>562
あたりまえだろばーか

565 :吾輩は名無しである:03/07/28 00:34
>>564
いくら2ちゃんでもこのスレでウソはイカンよ。

566 :吾輩は名無しである:03/07/28 00:57
模倣にもならない盗作した時点でもう創作者とは呼べないや

567 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:08
盗作疑惑あり→しかしまだ使ってもらえる

これは実力の証明じゃないの。実力のない作家はフツー干されるよ。

568 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:40
>>567
業界での地位は関係ないよ(ちなみに創作に関して実力があるとも思わないが)
事を知っている読者から一生涯侮蔑の目で見られるということ。
もう作家として見れないし、勿論尊敬も出来ない。
それをランディ自身がどう思うか、後悔し十字架を背負うのか開き直るのかも関係ない。
私自身が彼女を作家として贋物だと思い続ける、それだけのことだから。

つうかスレ違い甚だしいね、ゴメン。

569 :吾輩は名無しである:03/07/28 02:31
第一次・二次予選通過も十一月号まで分からないの?


570 :吾輩は名無しである:03/07/28 02:46
超DQNキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

1 名前:名無しさん 投稿日:03/07/27 17:50 ID:fh1Klf8B
゛sage"宛てにメールを送ってみました。
なんか届かない

゛sage"宛てにメールを送ってみました。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1059322343/

571 :吾輩は名無しである:03/07/28 05:44
ストランディッド
スタンスドット
タングステン
もうかりまっか
ぼちぼちでんなあ

572 :吾輩は名無しである:03/07/28 06:51
>>570
なぜこのURLが紫色になっているのだろうか

573 :吾輩は名無しである:03/07/28 07:02
>>572
ワロタ
>>565
嘘では無い

574 :吾輩は名無しである:03/07/28 09:01
あの……
おちんちんが暇してるんですが
どなたか
介錯してもらえんでしょうか

575 :吾輩は名無しである:03/07/28 13:06
ラヴラヴルート21

576 :吾輩は名無しである:03/07/28 13:50
>>574
神聖なる文學界スレになんというコトをオマイは書くのだ!


577 :吾輩は名無しである:03/07/28 13:56
>>576
最近の文学は
エログロだって聴いたもんで

578 :吾輩は名無しである:03/07/28 16:52
ワシが介錯してしんぜよう。痛いがちと我慢せい。


579 :吾輩は名無しである:03/07/28 19:48
朝日新聞の夕刊を読んだが
野生時代が復活するそうだな
新潮・群像・文學界はもういらないと明言していた
確かになあ
文学賞しこたま取って
図書館しか買わない本を出す作家をこれ以上量産しても意味ないわな
文学ってなんだよ
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

580 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:14
―――――――――――――‐┬┘ 俺の受賞も近いな。ドラムロールが聞こえるぜ。
                        |
       ____.____    | ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!
     |        ||      |   |    =≡= ∧_∧     ☆
     |        ||      |   |♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
     |        ||      |   |♪ 〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
     |        ||      |   |   ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
     |        ||      |   |   ||ΣΣ  .|:::|∪〓   ||   ♪
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

581 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:58
すばると文藝は無視でうか(w

582 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:02
>>581
すばる文藝路線で行くんだろう、野生時代は。
純文風エンタメ路線。どんな作家に書かせるんだろうね。
新人賞も創るのかな?

583 :吾輩は名無しである:03/07/29 03:10
新人賞をやってこその文芸誌だね
それがないなら
文芸誌とは呼びたくないよ

584 :吾輩は名無しである:03/07/29 09:15
まだまだゆっくりたもう

585 :吾輩は名無しである:03/07/29 20:16
>>579
野生時代キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
というほどでもないか……

既存の大手文芸誌が内容的にくだらないのは確かだが、
売れてないからダメ、という論理はもうあきたよ。
みんなわかってやってんだし、それを利用して年に一つくらい良いのが出てくればいいんだよ

586 :吾輩は名無しである:03/07/29 22:10
ぶぎうぎ文學界

587 :吾輩は名無しである:03/07/30 07:32
文學界ラヴ

588 :吾輩は名無しである:03/07/30 09:40
第七障害が昨日校了か
七日発売なのに結構直前までやってるんだな
保坂和志なんかは
新潮に原稿渡してから一年後くらいに載るって言ってたから意外
お姫様なのね
もう最初から決められてる出世コース

589 :吾輩は名無しである:03/07/30 12:56
ダイエットミュージック

590 :吾輩は名無しである:03/07/30 13:57
インスタントミュージック

591 :吾輩は名無しである:03/07/30 15:15
ヌードルヌード


592 :吾輩は名無しである:03/07/30 17:19
新編集長かっぱ巻き

593 :吾輩は名無しである:03/07/30 19:33
公称3000部
炎の文學界

594 :吾輩は名無しである:03/07/30 21:04
図書館だけがお客様

595 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:08
不良債権・文學界

596 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:09
腐ってるよ
やめちまえ
文學界も群像も新潮も

597 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:56
今、すっごくエロくて衝撃的な話を思いついた。
これはイケる!

598 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:40
ムスタングスAKA

599 :五流エロ作家:03/07/31 00:33
公称3000部? マジかいおい。
三和出版の「マニア倶楽部」「おもらし倶楽部」よりも売れてないのかい。

・・・だめだなこりゃ・・・

600 :吾輩は名無しである:03/07/31 00:34
しっかし本当にうちの近所には文學界がない…
行きつけの本屋も駅構内の本屋も個人でやってる小さい本屋にも、
ツタヤにもジュンク堂にもなかった。
入荷数が少なくて売れきれただけだと思って発売日に行って
みたけどやっぱり無かったし、一体何処で売ってるのか不思議になるよ。
図書館にはあったんだけど最新号は貸し出し不許可だし。

601 :吾輩は名無しである:03/07/31 00:44
うちの近所の図書館にはオール読物しかない。

602 :吾輩は名無しである:03/07/31 08:07
うちの近所の図書館は
なぜか
新潮がぼろぼろの創刊号から最新号に到るまで全部揃ってる

603 :吾輩は名無しである:03/07/31 08:26
ホームラン

604 :吾輩は名無しである:03/07/31 09:47
ヤッパリ猫が好き

605 :吾輩は名無しである:03/07/31 09:54
うちの近所の本屋は、都内だし、
ちょっとしたスーパーくらいの広さを持っているんだが、
文學界が置いてない。
文藝や群像、新潮もオールも現代もすばるも小すばも世界もあるのに、
なぜ文學界だけ?! 基準はどこにあるんだ?

606 :吾輩は名無しである:03/07/31 12:00
もしや
その本屋は
文春文庫のスペースも狭いんじゃ

607 :吾輩は名無しである:03/07/31 12:45
うちは世田谷のはずれの小さな本屋さん。
文学界は、一冊だけある。
いつもそれを私が買ってる。
私が買わないと売れ残るのかな。
図書館にも置いてあるけど、
風呂に入りながら読みたいので借りない。

608 :吾輩は名無しである:03/07/31 13:41
駅前の本屋は
文芸誌が一番いい場所につまれているけど
一ヶ月間山は減らない
そしてまた新しい号に変わる
優遇されてるのだろうか

609 :吾輩は名無しである:03/07/31 14:27
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文明堂のカステラ

610 :吾輩は名無しである:03/07/31 15:08
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ブンデスリーガ

611 :吾輩は名無しである:03/07/31 15:35
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・小説現代

612 :吾輩は名無しである:03/07/31 17:09
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学なんて、うんざりだ

613 :吾輩は名無しである:03/07/31 17:10
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ブックオフ♪本を売るなら

614 :吾輩は名無しである:03/07/31 17:46
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界ってのは俺が作ったんだけど

めちゃイケのしりとり侍のジングルだよ

615 :吾輩は名無しである:03/07/31 17:51
一冊! ぶんぶん! 群像!

616 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:44
ぶんぶん!二冊!ぶんぶん!芥川賞候補!

617 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:46
ぶんぶん!三回!ぶんぶん!芥川賞作家!


618 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:48
ぶんぶん!四人!ぶんぶん!ハリガネムシ!



619 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:49
ぶんぶん!五匹!ぶんぶん!しょっぱいドライブ





620 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:50
ぶんぶん!六度目!ぶんぶん!パークライフ!








621 :吾輩は名無しである:03/07/31 20:16
ぶんぶん!七日!ぶんぶん!阿修羅ガール!

622 :吾輩は名無しである:03/07/31 20:18
ぶんぶん!八人!ぶんぶん!インストール!


623 :吾輩は名無しである:03/07/31 20:19
ぶんぶん!九回!ぶんぶん!リレキショ!



624 :吾輩は名無しである:03/07/31 20:24
☆クリックで救える○マ○コがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

625 :吾輩は名無しである:03/07/31 20:35
ぶんぶん!十枚!ぶんぶん!お縫い子テルミー!

626 :吾輩は名無しである:03/07/31 21:16
ぶんぶん!十一着!ぶんぶん!エミリー!

627 :吾輩は名無しである:03/07/31 22:09
ぶんぶん!十二マンコ!ぶんぶん!精神病者!

628 :吾輩は名無しである:03/07/31 22:17
ぶんぶん!十三階段!ぶんぶん!絞首刑!

629 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:33
この一連のぶんぶんっていうやつ、何が面白いのかよくわかりません

630 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:37
629の御蔭で呪いが解けました。
では、何事も無かったかのようにまったり行きましょう。

631 :吾輩は名無しである:03/08/01 00:35
ずっと一人でやってたのか?
やばいな。

632 :吾輩は名無しである:03/08/01 00:47
>>631
いや、やってたのが一人じゃないからさらにやばい。

633 :吾輩は名無しである:03/08/01 01:36
ヤバい香具師がイパーイ。
流石 2ちゃん

634 :615 ◆5Kj9EAvOZQ :03/08/01 02:21
文学板最高!! というかこのスレ最高!! 帰って来て615以降のレス見てワロタ

635 :吾輩は名無しである:03/08/01 02:56
最高スレですからまったり行きませう
12月に向けて執筆だ

636 :吾輩は名無しである:03/08/01 09:22
今の時期は閑散期だね
十章辺りから本格的に盛り上がろう

637 :吾輩は名無しである:03/08/01 13:49
できれば8月中に電話欲しいのだが…最終選考残りました的な電話


638 :吾輩は名無しである:03/08/01 17:50
そりゃ無理だ
最終電話は9/23と決まっている

639 :吾輩は名無しである:03/08/01 18:10
平日じゃん。仕事してるよ俺。

640 :吾輩は名無しである:03/08/01 18:13
じゃあ伝書鳩

641 :吾輩は名無しである:03/08/01 19:29
∧_∧
( ´Д`)<ぶん
∧_∧
( ´Д`) <ぶん
∧_∧
( ´Д`) <ぶんがくか〜い


642 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/01 19:57
「ぶぶん」が抜けている。

643 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:57
>>641
だからツマンねえんだよ、脳足りん。

644 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:58
脳足

645 :吾輩は名無しである:03/08/01 20:59
文学3兄弟

646 :五流エロ作家:03/08/01 23:11

(*`A´)=Cく ´Д`)<ぶんぶんぶぶぶん・・・イダダダダ・・・

647 :吾輩は名無しである:03/08/01 23:49
∧_∧
( ´Д`)<ぶんぶんぶ〜ん
∧_∧
( ´Д`) <はっ
∧_∧
( ´Д`) <ぶんぶんぶイェぶんぶん文學界

648 :山崎 渉:03/08/01 23:49
(^^)

649 :吾輩は名無しである:03/08/02 00:50
創作文芸の方の文學界スレはにぎわってるのに
こっちは閑古鳥だな
本家が廃る
青は藍より出でて藍より青し

650 :吾輩は名無しである:03/08/02 01:53
もとはおよそ3000年前のホメロスなんです。
まわりに人を集めてトロイア戦争の物語を話した。聴衆は聞き入った。
ギリシア悲劇ではじめて人間は他人を「演じる」ということを知った。
同時に演じられたことを見る楽しさも、主役への共感もカタルシスも知った。
シェイクスピアの時代をへて人間は孤独になった、個人という意識、近代的自我。
ここで小説というものが生まれる。みんなで観る演劇とは異なる、独りで読む小説。
科学が進歩する。映画が生まれるわけです。
演劇と同じで、みんなで観るところの映画。しかし観客が沸こうか引こうが映画は変わらない。
科学とはなんとすばらしいものかと思い知ったのはテレビ。
見ず知らずのひとが集まって見る映画、少人数の家族が茶の間に集って見るテレビ。
小説はどうなったか。文芸誌は売れつづけたのか。
日本。たしかに戦後、活字に餓えていた時期というものはあった。
しかしそんなものはつかの間。じきに活字は満たされた、むしろ活字の飽和状態。
絵があったほうがおもしろいじゃないかと思うのは当然。漫画の誕生です。
2003年、出版不況。本が読まれないではない、いまや漫画ですら読まれない時代がきたのです。
なぜか。表現するものへの不信。なぜきみの価値観が正しい? 自分も発信したい。
さあ、ネット時代の到来だ。ほら、きみも2ちゃんで「表現」をしているではないか?

♪ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界♪

651 :吾輩は名無しである:03/08/02 06:32
yeah

新選考委員は誰?

652 :吾輩は名無しである:03/08/02 20:20
        ε ⌒ヘ⌒ヽフ
       (   (  ・ω・)<ぶー
      ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ   
     (   (  ・ω・) ω・)<ぶー
   ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
  (   (  ・ω・) (  ・ω・)・ω・)<ぶぶぶー
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ⌒ヘ⌒ヽフヘ⌒ヽフ⌒ヽフ
 (   (  ・ω・) (  ・ω・) ・ω・) ・ω・)<文學界
  しー し─Jしー し─J し─J ─J

653 :吾輩は名無しである:03/08/02 21:09
自分のたれたうんこをみないタイプなので選考経緯はまったくきにならない。
ひまなので群像にかこうとおもふ

654 :吾輩は名無しである:03/08/03 19:39
アフターセックスコミュニケーション

655 :吾輩は名無しである:03/08/04 14:11
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界を作ったのは俺だが
めちゃイケのほかに
メイヤを意識した
ゾーバト・マネー!ゾーバト・ブン・ブン・ブブブン・ブン……ってやつ


656 :吾輩は名無しである:03/08/05 17:49
文學界新人賞
新選考委員がベールを脱ぐ
よろしく!

657 :_:03/08/05 17:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

658 :吾輩は名無しである:03/08/05 20:18
>>656
いつ発表になりなさるだ

659 :吾輩は名無しである:03/08/05 21:35
桜川の庭 文學界新人賞受賞第一作 蒔岡雪子
第七障害 文學界新人賞受賞第一作 絲山秋子

いとやんだけでなく蒔岡もようやく第一作を発表
飴玉から一年
ようやくですな
文學界九月号より

660 :直リン:03/08/05 21:41
http://homepage.mac.com/maki170001/

661 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:12
なにが第七障害だ
くだらん

662 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:28
子っていうのは先生って意味だから
作家先生方は子を
付けたがるのかしらん

663 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:34
また落選しますた。

664 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:36
もうアホかと。アホかと。


665 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:37
あの警備員はなんだ。

666 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:37
あの木々は何だ。

667 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:38
もうアホかと。アホかと。

668 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:38
もうアホかと。アホかと。



669 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:38
ぼくのゆめは、しょうらい文學界新人賞をとって
芥川賞もとってゆうめいになって
2ちゃんでたたかれるさっかになることです。

670 :吾輩は名無しである:03/08/05 23:42
30円足りなかった。

671 :吾輩は名無しである:03/08/06 01:57
どうしたおまえら
狂ったか?
絲山&蒔岡の新作発表だぞ

672 :吾輩は名無しである:03/08/06 02:05
桜川の庭
第七障害
退廃姉妹
萬壱×山田

ムッハー

673 :吾輩は名無しである:03/08/06 06:26
>>381
UNICORN?遅レススマソ

674 :吾輩は名無しである:03/08/06 07:53
>>673
その通り

675 :吾輩は名無しである:03/08/06 08:15
〜話題のアフィリエイト 名前とアドレスだけで登録可能〜

まずIDを取得(無料)
すると宣伝用の専用リンクURLが送られてくるので、これをBBSに貼る 
一ヶ月で、〜10万くらい稼げる・・・人もいるらしい。実際は数万くらい?
興味のある人は↓

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1060023175
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1060023175


676 :吾輩は名無しである:03/08/06 15:39
9月号、むっちゃ強力なメンツですね。
ちょっと怖いものみたさってやつですか。

677 :吾輩は名無しである:03/08/06 15:55
蒔岡の第一作が出て本当よかった
やっぱ厳しく突き放して見限るだけじゃ新人賞はつまらない
ハンバーガー爺さん
作品が書けない訳が
老衰で著者死亡だったらちょっとブルー

678 :吾輩は名無しである:03/08/06 18:17
ハンバーガー爺・死亡説急浮上

679 :吾輩は名無しである:03/08/06 18:22
ハンバーガー爺・アルツハイマー発症

680 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/06 20:26
本日発売の「すばる」の一次通過者を、創作板で発表した人がいる。
地方は発売日が遅れるので、そういうことをしてくれたのだ。
ところで、文学界の11月号の発売の日、
一次通過者を発表してくれる人がいたら、大変ありがたいんだが・・・。

と思ったが、ワシはその前に最終予選通過の電話があるからいいや。

681 :吾輩は名無しである:03/08/06 21:07
>>680
高山タンはいいだろうけど、漏れはしてもらいたい。
住まいが本州じゃないのでね。
当分先の話だがおねがいしますね。




…ハッ、高山タンも僻地住まいなのか!?

682 :吾輩は名無しである:03/08/06 21:12
>>680
高山がやれよ
なに言ってんだ
普段迷惑掛けてんだから
そんなときくらいポイント稼いどけ

683 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/06 23:31
わかった。
そういう遠回しな命令口調で言われると、眠っていたワシの「元パシリ」の血が
騒ぐぜ! で、東京まで日帰りは出来るけど、運賃は往復4万だ。よろしく!

684 :吾輩は名無しである:03/08/06 23:42
>>683
マジで何処住んでんの?

685 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 00:51
最寄駅の近くに住んでいるんだが、何か?

もっと、加護ちゃんみたいに質問してくれれば、ほいほい答えるのにな。

686 :吾輩は名無しである:03/08/07 01:21
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった

687 :吾輩は名無しである:03/08/07 01:25
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった

禿げワラ

688 :吾輩は名無しである:03/08/07 06:34
>>683
定期購読のほうが安いな

689 :吾輩は名無しである:03/08/07 16:44
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった


690 :吾輩は名無しである:03/08/07 17:56
>>689
あとribbonも追加

691 :_:03/08/07 18:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

692 :吾輩は名無しである:03/08/07 18:21
CoCoは追加しなくていいか?

693 :吾輩は名無しである:03/08/07 18:41
>>692
そんなに好みじゃなかった
ふ〜みんも良かったな


694 :吾輩は名無しである:03/08/07 18:55
す〜すきす〜♪

695 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 18:55
スポンジみたいに、たっぷり夏を吸い込んだ。

696 :_:03/08/07 19:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

697 :吾輩は名無しである:03/08/07 19:33
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
おちんちん巨大化法

698 :吾輩は名無しである:03/08/07 21:48
絲山の新作でも図書館で読んでくるか
読み終わったら
粗筋教えちゃるわ

699 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:02
>>695
へたくそw

700 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:23
糸糸山新作つまんなくない?
とても芥川賞ノミネート無理っぽいんだが

701 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:26
>>700
それでもノミネート
そんな作品だからこそ受賞

702 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:31
だったらまだ蒔岡の作品にしてほしい


703 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:36
>>702
読んだ?
どんなんやった?

704 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:42
nanaを意識してる

705 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 22:48
>>699
スポンジみたいに、たっぷり夏を吸い込んだ。
でぐぐってみ。

706 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:58
美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 19:58
今日電車の中でイトヤマ秋子さんの第二作品「第七障害」を読みました。
ストーリー展開は前作「イッツ・オンリー・トーク」と同様、壊れた自
我を治癒するという展開です。
話しは単純で、乗馬の際第七障害で落馬して馬を殺してしまいそのことに
より心の中にコンフリクトを発生させ、それをさまざまな男や女と交流し
会話することによって徐々に治癒され最後に男と恋が成就してハッピー
エンドというお話しです。
私は既にイトヤマさんが精神病でありかつどのレベルの患者なのかホーム
ページを見て大体認識しておりますので、イトヤマさんの作品は精神病
患者の自力治癒のための脳内対話という文脈で読み解いているのでストーリー
展開がすぐに読めるわけですが、はたして一般の読者がこれを読んでその
持つメッセージ性を感じ、かつおもしろく感じるのかははなはだ疑問に思い
ます。




707 :吾輩は名無しである:03/08/07 22:59
美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 20:04
しかし今回の作品はひじょうに荒いできの悪い作品だと思います。
私はイトヤマさんは小説の最初と後を書き始める前にまず設定し
ていると思います。
最初が第七障害というコンフリクトの発生であり、
最後はハッピーエンド
に終わるという事です。
その最初と最後を埋め合わせるためにイトヤマ先生は自己の感性
のおもむくまま脳内対話を繰り広げ帳尻をあわせたという気が
致します。もっとも論理性によって最初と最後を併せるのは論文
や評論であり、小説である以上感性の赴くままでも一向にかまわ
ないのですが、その感性事態が非常に幼稚というか時代遅れです。
まるでバブル期における三文トレンディードラマの台詞を見ている
ようです。ただこの辺の評価は世代や性別によって分かれるとこ
ろであって、30代後半の女性であればなんらかのシンパシーを
感じるのかもしれません(?)。




708 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:00
美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 20:11
ただ駄作といってはイトヤマさんが可哀想なので、一応私なりに論理
だって読み解く手法を教えましょう。
まず最初のコンフリクトの発生要因である、乗馬競争の最後の場面で、
それまで完璧なはしりをしていたのに落馬してしまい馬も死ぬ。
イトヤマさんの書くところによれば乗馬は人馬半々とのことですから、
落馬して死んだ馬は乗馬競争という空間の中においては自己の一部の
訳です。つまり自分が原因であるようなそれでいてないような、そして
自分の肉体そのものであってそれでいてないようなものが破壊された
と。つまりそれは精神病疾患の発生にそのままフォーカスさせることが
できるわけです。




709 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:01
美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 20:17
一応イトヤマさんは精神病疾患からの治癒の過程をこの小説全体に
フォーカスはさせているのでしょう。その最たるものが馬が死んだ
時どうだったと関係者に聞くシーンです。これは疾患が発生した、
発狂状態をどうだったのかを自分なりに見つめようという事です。
自己の発狂状態を後から見直す、見直そうと思う意識は精神病疾患
の治癒への大きな動きです。
ところがイトヤマさんのその馬の死んだ時の状態を聞く場面の描写
が非常に弱い。心がこもっていない。第七障害では小説の中途にお
ける最大の山場です。その山場が全く山になっていないのです。
ということはイトヤマさん自身が自己の精神疾患の発生を正確に認識
していない、というか完全には見つめようとはしていないという事
です。




710 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:02
美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 20:22
喪失した何かを取り戻す、あるいはそれを受入れるという劇自体は
多くの人が求めているものであります。
しかしその劇はイトヤマさんが現在の精神疾患と何らかの折り合い
をつけてある種の悟りの境地に達しなければ無理というものでしょう。
このままいけばイトヤマさんは無駄なおしゃべりと無駄な描写がいっぱ
いつまった偽りの喪失回復劇、喪失治癒劇を書きつづけていくでしょう。
もっとも私はイトヤマさんの作品そのものを集中的に読み解き読解し
ているだけであって、案外現代日本純文学のなかではいい位置をとって
いるのかもしれません。



711 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:08
はたして一般の読者がこれを読んでその
持つメッセージ性を感じ、かつおもしろく感じるのかははなはだ疑問に思い
ます。

同意。ネチネチ反応するのは「同病相い憐む」ヤツラだけ。な?美香論(w




712 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:09
絲山ファンは確実に増殖中

713 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:09
:美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/07 20:25
イトヤマさんの第二作目は見事な失敗作だと思います。
私はイトヤマさんに次に
日常から喪失へ、そして喪失から回復又は治癒への
3点を結んだ作品を書いてもらいたいと思います。
これが書けない、または書けても思いっきり駄作だった
場合、イトヤマさんはまさしく一発屋の作家で終わりそう
です。




714 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:13
>>713
そんな奴の貼るなよ・・・

715 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:20
>>714
禿同意。
スレを汚すな。

716 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:26
わたしも「第七障害」は失敗していると思います。
三人称と一人称の混濁や言葉の選び方ひとつひとつにイッツオンリートークのようなキレがないなあ。
高学歴の自己愛の強いおばさんが自分が「モテル」小説をまた書いた、という感じですね。

編集が少し甘やかしている? デビュー作ってなかなかこえられないけど、急ぎ過ぎてない?

717 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:28
>>714
同意、同意!!!!

718 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 23:34
>>716
今、あの方が来てるみたいなので、これを読むとどうお思いになるのだろう。

719 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:35
>>716
あなた、えらいのね。

720 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:37
>>716
ドナルド・キーンさんですか?

721 :これで勘弁してよ!:03/08/07 23:37
コレで勘弁してよ!!
http://www.geocities.jp/ishigaki1998/allking1998.htm

722 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 23:37
来られました。

723 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:37
枯れた大衆小説


724 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:40
>>716
少なくとも。
句点・読点は勉強しましょう。
意味が、変わります。
二行目の、主語はなにですか?
どうぞ、教えてください。

725 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/07 23:40
>>430
あなたは愛されているんです。
それを間違わないように。

726 :無料動画直リン:03/08/07 23:41
http://homepage.mac.com/miku24/

727 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:43
これは前作においてもいえるのですが、この人は蒲田や群馬といった
地方を小説の舞台に設定している訳ですが、その地方の情景が全く見
えてきません。前作は蒲田ではなく西早稲田、巣鴨と読み替えても全
く作品に影響を与えないし、今回に至っては何故群馬なのかよくわか
りません。


728 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:45
練馬>さいたま>群馬っていう序列なのかな

729 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:45
>>724
句読点は自己範疇
勉強よりも感性

730 :GET! DVD:03/08/07 23:48
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


731 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:12
伊都邪馬サンよ、勘違いするなよ。
アンタは文学界新人賞受賞者ということで、今は編集部にとっては「話題の新人」扱い
なんだ。だから採用基準が激甘のはずだ。
しかし次の新人賞作家が新作を上梓する頃になれば、とたんに採用基準が辛くなってくる。
いや、実際は普通の採用基準に戻るだけなのだが、今現在チヤホヤされている境遇を普通だと
勘違いしていると、それがすごく厳しく思えてくる。
そして「コイツもうあかんな」と編集に思われたら、とっとと切られてしまうだろう。

伊都邪馬サンよ、テングになるなよ。「私は天狗になどなっていない!」と思うなかれ。
今は無理にでも「私、天狗になっているかも」と思え。そう思って精進しなはれ。
本来、持ち込み原稿は徹底的に突き返され、コテンパンにこき下ろされるのが
普通なのだから。そういう目に遭わないのが吉と出るか凶と出るか・・・

もし私の言っている意味が理解不能であるのなら、次回の文學界新人賞受賞者の
俺がアンタに取って代わって「期待の新人」になってやる。
俺は絶対に天狗になどならんからな。徹底して突き返される道をあえて選んでやる。
芥川賞以前に、この世界で生き延びるためにな。

732 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:45
俺はむしろ「ミネさん」の作者が気になるのだが・・・

733 :吾輩は名無しである:03/08/08 02:16
駄目な作品ほど芥川賞とれますわ
絲山ナイス!
この作品が芥川賞かよってみんな思うけど
取れちゃうのさ

734 :吾輩は名無しである:03/08/08 07:30
老人達が賞を決めるなんて変なの
一回50万なんてじゃれた商売してんじゃねえやい
それでいて
該当作なしなんて、おまえら当て逃げ以下

735 :吾輩は名無しである:03/08/08 08:43
「飴玉〜」の作者の作品、概要うpキボン!

736 :吾輩は名無しである:03/08/09 05:34
作家を目指してから、プロとアマの違いって一体何なんだろうと
考えて来たけど、「才能」だけで一括りにはできないから、最近は、
「運」と「書き続けれる」という意味での才能かなーと思いますが
どうですか?


737 :吾輩は名無しである:03/08/09 06:02
>>736
もちろんそうですよ

738 :吾輩は名無しである:03/08/09 07:15
文学ばかって言われたことに腹が立つと724みたいに中味ではなく文章にケチつける奴が多いんだよね。
お勉強ばかりできる不器用さん。

739 :吾輩は名無しである:03/08/09 07:36
文章といえば
花村萬月の力みすぎた文章はいかなるものか
擬声語・擬態語を一切排除した世界は
初めて読んだとき快感すらあった


740 :吾輩は名無しである:03/08/09 07:53
なんとなく勃起
http://www.k-514.com/fe/ero.html

741 :吾輩は名無しである:03/08/09 17:20
>>736
それは 芸能人にもいえるよね。
「運」と「人当たりのよさ」と「事務所の力」
文學界はイエローキャブみたいなもんかな〜
あたいは文學界のMEGUMIでも目指すかなっと
あっ 貧乳ですが問題ないかね。

742 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/09 18:29
せめて、ホリプロの優香ぐらいは目指して欲しい。
しかし、巨乳ならば乙葉、眞鍋かをりのように弱小事務所でも何とかなる。
いや、貧乳でも真中瞳は弱小事務所だ。
それはそうと。
乳のでかさにかかわらず、若い娘は文藝に回って欲しいもんだ。

743 :吾輩は名無しである:03/08/09 21:27
若くない娘は文學界でもよろしか・・・?

744 :吾輩は名無しである:03/08/09 22:47
>>742
真中瞳はナベプロでしょ
かなり強いよ

745 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/09 22:50
「ブロークン・ウインドウ効果」のようなもので、
ハンバーガー爺さんのおかげで、中高年は文學界に集うようになった。
若くない男女は文學界でいいでしょう。群像は微妙だが。
でも、自信作は当分送らない方がいいですよ。
だって、高山昇という強敵がおりますもので。

746 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/09 23:00
>>744
そんな・・・。
じゃあ、同じ貧乳として坂下千里子、アコムの人をあげておきます。

アコムの人ってアコム勤務じゃないよね?

747 :吾輩は名無しである:03/08/09 23:04
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった


748 :_:03/08/09 23:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku02.html

749 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/09 23:49
>>747
>加護ちゃんってどうすりゃいいのか
発言の前に、「ののはぁ〜♪」を入れればOKです。
少なくとも、私はそれを加護ちゃんの発言と見なします。

>でも駅があるってことは離島じゃないんだな
宮島(広島)には鉄道はなくても駅があるのです。
瀬戸内海の島は離島じゃないのかな?
定義の問題はよくわからないけど。

>それで往復四万か
>たぶん新幹線とか走ってない
>かなり内陸の場所なんだろうな
あのう、新幹線の駅の近くでも、東京まで往復4万円の所って結構
あるのですけど。

750 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/09 23:49
>今の若い子達はモー娘がいるからいいな
うちの親父が日曜日に、2週間遅れで放映されるモー娘。の番組を
ニコニコしながら見てた。
通りがかった俺がちらっと画面を見たら、親父はオナニーが見つかった
少年のように、ばつが悪そうな表情を見せた。

>俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
>無理して高橋由美子応援してたよ
写真集は2冊買ったな。

>別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった
この頃は、AVに目覚め、小林愛とかに夢中だった。
もちろん、雑誌で見るだけだったけど。
友達の家で見るAVは裏ビデばかりで、あんまり好きになれなかった。

「ハリガネムシ」って、初めて見た裏ビデを思い出させる作品だね。


751 :吾輩は名無しである:03/08/10 00:31
>>749
なんで加護で「ののはぁ〜♪」なんだ?

752 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/10 00:38
すまん。
「あいぼんはぁ〜♪」だな。
すまん、すまん、すまん。

753 :吾輩は名無しである:03/08/10 04:13
高山昇さんは宮島ですか
宮島と言えば
航路の本数が少なくなるそうですね
広島なら
大書店もたくさんあるのでは

754 :吾輩は名無しである:03/08/10 07:43
文學界新人賞作家の片山恭一って人の本が
今60万部売れてるそうだけど
詳しい経歴知ってる人います?


755 :吾輩は名無しである:03/08/10 08:00
>>754 君はグーグルを知らないのか?
片山恭一って十五年以上前に文学界とってるんだね。
で、主な著作の一番古いのが、
きみの知らないところで世界は動く,1995,新潮社
つまり新人賞受賞から十年近くの沈黙か。。。
おもしろいね。
ソース
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi20.html

756 :吾輩は名無しである:03/08/10 10:28
>>755
ありがとう
文學界新人賞ってのは過去の慰みだね

ちなみにグーグルってそんなにいいの?
あんまり知らないからヤフーの検索とか使ってるんだけど
ヤフーよりグーグルの方がいいのかな

757 :吾輩は名無しである:03/08/10 12:02
『世界の中心で〜』ってタイトルからして読む気が萎える。
やっぱH・エリスンからパクったエヴァからパクったんかな。
それでいてSFでないなんて……。

758 :吾輩は名無しである:03/08/10 17:53
読まなくていいよ。あんなのクズ以下 >片山恭一

759 :吾輩は名無しである:03/08/10 18:56
60万部か
海辺のカフカと並んだな

760 :吾輩は名無しである:03/08/10 19:01
>>758
おっ。明確に言い切ったな。よーし。

761 :吾輩は名無しである:03/08/10 19:10
やっぱノルウェイの森くらい
500万部ドカーンっていかにゃ

762 :吾輩は名無しである:03/08/11 00:31
文學界新人賞受賞者が活躍するのは素晴らしい脳

763 :吾輩は名無しである:03/08/11 00:46
>>762
いえる

764 :吾輩は名無しである:03/08/11 00:52
ほとんどがどっかに消えるからな 文学界新人賞受賞者は

765 :吾輩は名無しである:03/08/11 01:37
純文学は生き残るのが一割
厳しい

766 :世界の中心で、愛をさけぶ:03/08/11 06:58
16 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

ヘヴィな読書家にはお勧めしません, 2003/07/15
レビュアー: mizumizu6   東京都 Japan
こんな本が売れているという事実こそが、翻って日本人の活字離れがいかに深刻かを
示唆しているのではないか。簡単に読める。つまりはまったく読み応えがない。
何のひねりも工夫も無いプロット。子供が子供向けに書いた子供が主人公の恋愛小説。



767 :吾輩は名無しである:03/08/11 14:24
すごい、
第七障害つまらなすぎるよ・・・
しかも終わり方がなんかこっぱずかしい、少女漫画みたい
イトヤマは恋愛経験ないんだろうか・・・

768 :吾輩は名無しである:03/08/11 14:25
第七障害は編集が「イケそう」と言ったのが悪い。

769 :吾輩は名無しである:03/08/11 14:31
自信もってる本人にも問題あり

770 :あぼーん:03/08/11 14:33
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

771 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:23
少しくらい擁護の意見が聞けてもいいはずなのだが……。
誰もまともに褒めないのはやはりつまらないせいか。
まさか取り巻きの方々が掲示板で褒めて2chで落としたりしてはあるまいな。

772 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:34
>>771
建前→イトヤマ掲示板
本音→2ちゃん
の使い分けか?掲示板の取り巻きさんは。

イトヤマスレでは、作品のことではなく、「いい人だ」というカキコは
あったが。

773 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:44
>>772
厳しいことを言えば、何回か会って話をしただけで
人柄が本当に良いかどうかは分からない。
まあそんなことはどうでもよくて。

人柄だけじゃ、作品が「……」だと邪推される可能性がある。
「人柄OK、作品ダメ」なんて、音楽の話になるけど邦楽板の
B’zの評価みたいだ。
ただ、稲葉さんや松本さんは彼女と違ってコテハンで
スレを荒らしたりすることはないのだが。(というか想像もつかない)

774 :吾輩は名無しである:03/08/11 16:04
じゃけなすのじゃなく真面目に『第七障害』の感想。
馬術競技においては、なぜか第七障害には飛越難度が高い障害が配置されることが多い。
バンケットと呼ばれるテーブル状の大型土塁、水濠、モンスターボックスを横にしたような城壁、幅の広いオクサーが二つのダブル、三連続するトリプル、などだ。
絲山秋子の小説『第七障害』の問題は、まずそこらの「うわ、『第七障害』ってことはまさか人馬転やって誰か(『誰か』とはヒト、馬問わず)死んだって話?」
という馬乗りに共通する悪い予感と雰囲気に頼って、書き始めてしまったところではないか。
馬術やったことがある読者は、問題にならないくらい少ない。自分と自分の同類にしか感じ取れないものを基盤にして書いては、プロ失格だと思う。
もちろん物語が進行するにつれて、ゴッドヒップの性格や主人公とゴッドヒップの絆などが書き込まれてゆき、馬乗りにとって馬が何であるかが読者に感じ取れるようにはしてある。
ただ、取って真似たような文体のせいで、借り物っぽさとうそ臭さが拭えない。
次の作品で何をどう書くかが、山だと思う。
本気で言っちゃうが、がんばってほしい。



775 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/11 18:04
批判する対象と同じ間違いを犯してしまうことってありますよね。
「馬鹿っていうヤツが馬鹿だ!」が極端な例だけど。
「ここで『衒学的』なんて言葉を使うなんてディレッタントだ!」みたいな。

>二つのダブル、三連続するトリプル
馬術って奥が深いようですね。

776 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:11
>馬乗りに共通する悪い予感と雰囲気に頼って
イトヤマって馬好きなの?

私は馬術全然知らないんだけど、第七障害はそういう「知らない」読者を引きこむ力に
欠けるよね。

777 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:15
なんつーか、ただ単に言葉の響きで選んだだけで、
馬のくだりは後でとってつけたんじゃねぇの?


読んでないんだけどさw

778 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:25
読まなくていいと思うよ
つまらないから

779 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:30
>資格:普通免許、障害馬術2級 

イトヤマさんは馬乗りでしたか・・・

780 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:38
じゃあ次作のモチーフはパソコンかクルマだな。

おっと、西平秋子は2ちゃんねらーだから見ちゃうかもな。
そしたら書かねえだろうな(ゲラ

781 :帯爪 ◆Bn4mmcRooo :03/08/11 18:41
>>775
珍しいことに同じくそう思いました。
まぁ、プロじゃないだろうから、仕方ないんでしょうかw


782 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:53
>>776,779
相当乗れるらしい。見たことはないが、乗馬クラブの内幕や馬の世話、乗ってない時と乗った時の馬の豹変ぶりとかの描写読むと、本当にやってたひとで付け焼刃じゃないと思うよ。

783 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:55
来た来たw

784 :吾輩は名無しである:03/08/11 18:57
来た!?

785 :吾輩は名無しである:03/08/11 19:07
>>782
ふーん。取材すれば一週間で身につきそうだけどね。
精神障害二級ってどの程度乗れるの?

786 :吾輩は名無しである:03/08/11 22:01
>>782
西平さん

787 :吾輩は名無しである:03/08/11 22:16
これだけ多くの人が作品を呼んでいるって言うのが素晴らしい
過去において
受賞作すら大方の人間が読まず
ましてや第一作など
だったのに
いい流れだ

788 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:20
↑こいつ馬鹿か
2ちゃんの末端で同じ人間がまわしてるだけだろ

789 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:13
>>787=馬鹿=西平さん

790 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:13
第七障害について。

多分山田詠美に「やさぐれ」を取ったイトヤマもよみたいのだ、などと言われたのだと思う。
熱帯魚のときに「吉田君はエンタメも書いたらいい」ということで「パレード」が書かれたりしたのと同じ。

「文壇卑弥呼」のようになっている山田に翻弄されて、やさぐれがなくなったら、単なる幻覚的にモテル傷のあるおばさんを描いてしまつた。

自信のない小説家なんて小説家じゃないね。吉村と山田の対談を読み思った。
お前らみたいなやつがつまんない文壇を延命させるんだよばーか、と。

791 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:21
>790
もう西平さん
そのくらいにしときよ。
あんたの自信満々は吐き気をもようす。
それに比べリャ自身無い方がましだね〜

792 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:24
絲山秋子→絲山(呼び捨て)

西平秋子→西平さん(さんづけ)

失礼だが笑ってしまった。

793 :吾輩は名無しである:03/08/12 01:32
そういえば文春の選評で石原が、なぜタイトルが英語なのか? 「それは冗談よ」ではなぜいけないのか、と書いていて笑った。
ノルウェイの森にするか原題のカナ表記でいくか、そこに大衆の体臭を嗅ぎ分けられるかの差があるのでせうか。

私としてはこんなマイナーな歌、第七障害くらいだれも知らねえよ、という印象ですが。

794 :吾輩は名無しである:03/08/12 08:18
第七障害ってきいて、はじめ、精神障害の話だと思った
まじで

795 :吾輩は名無しである:03/08/12 08:22
「それは冗談よ」のほうがよかったね

796 :吾輩は名無しである:03/08/12 09:27
>>795
そうか?

797 :吾輩は名無しである:03/08/12 12:25
>>787
単行本が出て、売れ行き知ったら発狂すんなよ。
あ、もうしてんだっけ(禿藁

798 :吾輩は名無しである:03/08/12 12:31
つーか結局串も刺してねえんだなこいつ。
開き直りか?

799 :吾輩は名無しである:03/08/12 12:32
秋子おばさんは隔離スレから出てこないでください。

800 :吾輩は名無しである:03/08/12 15:51
九月号を見ても
まだ選考委員が四人のままだな
新しい奴は排卵の会
浅田って本当やな感じ
辻原くらいだな、まともなのは
島田・奥泉の親分子分
やっぱ女だわな

誰がいいの加納
ちんこしゃぶしゃぶ

801 :_:03/08/12 15:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

802 :吾輩は名無しである:03/08/13 02:10
>>793
タイトル付けは悩ましい
あえて日本語ひらがなもしくは漢字表記にするのか
でも一般的に
カタカナで英語が多いわな
小説以外のジャンルを見ても
イッツ・オンリー・トークの方が格好ええやん
でも意地になって日本語にするのかな
わんわん

803 :吾輩は名無しである:03/08/13 23:35
「それは冗談よ」はダサイよ。
そんな事まで選評に関係あるの?
感性疑うよ。大丈夫かよ東京都。マ−ライオンとか作るなんて
言い出さないだろうねえ・・・・

804 :吾輩は名無しである:03/08/14 04:10
>>803
まあ、ライオンだし。



さむ……。

805 :吾輩は名無しである:03/08/14 06:41
山田詠美の横暴をとめなくては
あいつが文壇のドンとなりつつある
政治力などごめんだね
詠美を潰せ

806 :吾輩は名無しである:03/08/14 10:05
>>803
石原、もうすでにイトヤマを「気に入らん」と判断しているのだろうか?


807 :吾輩は名無しである:03/08/14 12:36
>>806
選評に書いてあったが
イッツが高得点だったのが
かなり予想外だったんだね
選考会の蓋を開けてびっくりしたそうだ
この作品
そんなにええかと
石原にとっては夏休みと同格扱い
言いも悪いも
まったく選考の対象にならなかったようだ

808 :197 ◆JbPTPq0wkw :03/08/14 15:00
>>316
ワロタ

ところではなしは変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 久夛良木氏は,“PSPはゲーム業界が待ち望んだ究極の携帯機”として説明。「ここまでやるかと言われるスペックを投入した」という。
 発表によれば「PSP」は,曲面描画エンジン機能を有し,3Dグラフィックでゲームが楽しめる。
7.1chによるサラウンド,E3での発表以来,クリエイターたちにリクエストが高かった無線LANも搭載(802.11)。
MPEG-4(ACV)による美しい動画も楽しめるという。これによりゲーム以外の映画などでのニーズも期待する。
 外部端子で将来,GPSやデジタルチューナーにも接続したいとする。
また,久夛良木氏は,繰り返し「コピープロテクトがしっかりしていること」と力説。会場に集まった開発者たちにアピールしていた。
 さらに,ボタン設定なども明らかにされ,PS同様「○△□×」ボタン,R1・L1,アナログスティックが採用される。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりこんなこといいだしてスマソ……
GBAと比べてみてどうなんでしょうか?(シェアの事は抜きで)

809 :吾輩は名無しである:03/08/14 16:28
>>808
ここは
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界
だよ

810 :吾輩は名無しである:03/08/14 16:40
ところではなしは変わるけど
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった


811 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:08
>>810
高橋由美子のニックネームは
グッピーだったよ
みんなでグッピーって呼んであげて!

812 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:10
東京厚生年金会館でライブがあったけど
満席じゃないんだな(悲)
でも物販で上から下まで全部みんな買ってたから
あれは儲かるな

813 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:12
由美子ちゃんがワンピースの水着で
ごろんごろん寝転ぶのがよかったな
やっぱミナミ君の恋人でしょ

814 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:13
幼児体型ロリコン番長だったな、グッピーは

815 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:14
グッピーの実家は埼玉の床屋さん

816 :吾輩は名無しである:03/08/14 18:15
堀越で稲垣吾郎と同じクラスだったんだな

817 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:36
12月号で発表でしょ?
ということは11月発売だから、10月には紙面が仕上がってなきゃいけない
ということは9月後半には新人賞が決まってなきゃいけない
ということは9月前半くらいには最終選考残ってなきゃいけない?
(というのも、校訂とかさせられるんだよね?たしか)
だったら9月23日に最終選考残りました的な電話が来るってのは遅いのでは?
とか妄想。
来るなら早く来いー。ダメなら早くダメって言ってー

818 :吾輩は名無しである:03/08/14 23:22
誌面、な。

819 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/15 00:08
イトヤンのWebページがそんな疑問を一挙に解決!

820 :吾輩は名無しである:03/08/15 00:33
>>803
西平さんの発言と形が似てるなあ。
まあそれはどうでもよくて、「それは冗談よ」はダサいどころか
お話になってない。
都知事に嫌われた西平さんに合掌。

821 :吾輩は名無しである:03/08/15 01:01
>>818お!そうでしたね…。
>>819
見て来ました。日記によると、
絲山サンは、6月号に誌面で発表で、3月20日に最終選考の電話。
ということは、6,5,4,3……12,11,10,9月20日くらいか…

822 :吾輩は名無しである:03/08/15 02:54
それは冗談よ、か
他人から注目される術に長けている
とにかく目を引くからいい題名だ
石原慎太郎は題名のセンスがある
僕は結婚しないとか
亡国の徒に問うとかさ
奇抜で思い切りがいいから芸術家だよな

823 :吾輩は名無しである:03/08/15 05:37
イトヤン、スーさんのHP日記によって
電話日時は
ばればれ

824 :山崎 渉:03/08/15 09:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

825 :吾輩は名無しである:03/08/15 10:57
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界

826 :吾輩は名無しである:03/08/15 13:30
吉田修一を禿げ増す会・発足

827 :吾輩は名無しである:03/08/15 15:21
「それは冗談よ」のほうがいいと思うけどね。
だって、英語のかっこよさげなタイトルには飽き飽きだよ。
ありきたりで。
それに比べて、「それは冗談よ」は、興味をひくタイトルだと思うよ?
石原さんは、「イッツ・・・」の内容に、
タイトルが英語(カタカナだけど)でないといけないという理由を
見出せなかったんじゃないの?
なに、曲名なの?
洋楽よく知らないけど


828 :吾輩は名無しである:03/08/15 16:39
キングクリムゾンの「イッツオンリートーク」からとられたということだから
石原の発言はあまり意味がないと思う。氏がそれに関し無知だった、ただそれだけの事。
タイトルが気に入らないという理由で落すのはお笑いだけど、
別にそれだけでイッツが落ちたわけでもないし。

829 :吾輩は名無しである:03/08/15 16:45
タイトルといえば
京極の漢字タイトルみたいなのがいいのか

830 :吾輩は名無しである:03/08/15 16:55
絲山のファンじゃないがそういう不満は
飲み屋での愚痴程度にしてくれ。
伝統ある賞の選考手段とするなぞもってのほか。

831 :吾輩は名無しである:03/08/15 16:59
830は何に対する怒りなのかさっぱりわからん

832 :吾輩は名無しである:03/08/15 20:06
ちんこしゃぶしゃぶ
ってタイトルはどうだ

833 :吾輩は名無しである:03/08/15 22:14
>>832
2ちゃんネラー全員、そのタイトルで応募というのは
どうだろう? 最終選考全部ちんこしゃぶしゃぶ。
中身で勝負。残るわけないか。

834 :吾輩は名無しである:03/08/15 22:22
>>830
??どういう不満???
伝統ある賞の選考手段???


835 :吾輩は名無しである:03/08/15 22:25
>>833
きみだけでもやりなよ!

836 :吾輩は名無しである:03/08/15 23:27




            さ あ 汚 く な っ て ま い り ま し た

837 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:27
>キングクリムゾンの「イッツオンリートーク」からとられたということだから
>石原の発言はあまり意味がないと思う。氏がそれに関し無知だった、ただそれだけの事

まあ、たしかにそうだけど、しかし「キングクリムゾン」など知らない読者が
ほとんどだろうから、石原氏の指摘は失当ではないと思う。
読み手のほとんどにとって意味不明の題名なのであるから。

838 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:53
イッツみたいなせま〜いタイトルがいまの文壇というせま〜い流通の暗喩になっていて「はぁ?」だよね。
中村の「銃」とか「遮光」っていうのもかつてのばかみたいにひろ〜い流通みたいでろくでもないけどね。
ハリガネムシ……昆虫が文学のメタファだったのは80年代だろっ!
最早よぼよぼ「文学抵抗勢力」の早期退陣を祈念して止まぬ。

839 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:27
どうせなら「イッツオンリートークを聴いたことがありますか?」という
題名にしたら良かった。

840 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:33
「イッツオンリートークはトークじゃなくてリスニングするものです」

841 :吾輩は名無しである:03/08/16 02:34
西平は20世紀の精神異常者

842 :吾輩は名無しである:03/08/16 06:15
>>833
あんたええこと言わはるなあ
ちんこしゃぶしゃぶ、で出すかな

いいタイトルといえば
江国の「泳ぐのに安全でも適切でもありません」
最初本屋で見かけたときは
さすが江国、センスあるなあって感心したよ
恋であれ、仕事であれ、色んな場面に通じるタイトルだね


843 :吾輩は名無しである:03/08/16 09:18
「それは冗談よ」だったらそもそも文學界新人賞が獲れてない罠。

844 :吾輩は名無しである:03/08/16 10:08
駄目女一代記ってのはどうだ

845 :吾輩は名無しである:03/08/16 12:35
>>843
そんなことないんじゃないかな。
むしろ安易なカタカナタイトルに対して点を辛くする
下読みのほうが多い気がするんだが。
よく勝ち抜いたと思うよ。読んでないけど。

846 :吾輩は名無しである:03/08/16 12:49
戯言 = 冗談 とはちょっと違うと思うのだが。

847 :吾輩は名無しである:03/08/16 14:41
読んでないのに評価すんな
イッツはほかの候補と並んでも目立っていたよ

848 :吾輩は名無しである:03/08/16 15:08
独りよがりっぷりがですか(禿藁

849 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/17 01:20
『他人には冗談』
というのは、いかがでしょうか。

850 :吾輩は名無しである:03/08/17 09:23
蒔岡はどうやねん
しっかし絲山より十歳は上なのに
あの宣材写真は笑える
アイドルか

851 :吾輩は名無しである:03/08/17 11:26
蒔岡雪子は46〜7歳のはずだが、HPを見ると夫も子供もいないような
雰囲気だが、独身なのだろうか。

852 :吾輩は名無しである:03/08/17 11:50
結婚はしてるかもしれんが子供はいないだろうな
川上弘美先生は
多分毎日オナニーしてるだろう息子を抱えて
大したもんじゃ

853 :吾輩は名無しである:03/08/17 14:09
♪ぶん ぶん! ♪ぶぶぶん ぶんがくかいー!
     ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
         ∧_∧   ∩,_∧    ∧_∧゙     ∧_∧     ∧_∧
       (, ・∀・ )   | |・∀・)   (・∀・ )    ( ・∀・)     (・∀・ )
    (( ⊂     ⊃  /    ,⊃ (⊂、   ⊃゙ ((⊂    ,⊃)) ((⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,⊃゙  ((⊂,,,_,, ) (( (  ,,_,,⊃))   ((⊂,,__,, )))
         (__/,,    ヽ_),,        (_/,    ヽ_),,         ,,(_/


854 :吾輩は名無しである:03/08/17 14:18
>>853
おっ、ニューバージョン
いい感じだな
次スレの1はこれになりそうだ

855 :吾輩は名無しである:03/08/17 16:23
文學界本誌も>>853の明るさを見習って欲しいもんだ

856 :吾輩は名無しである:03/08/17 16:26
>>855
モララーがしぃを虐殺するAAを文學界本誌の表紙にしてもらいたいものだ。
今のような不気味な絵ではなく。

857 :吾輩は名無しである:03/08/17 21:29
文學界の表紙って毎回同じ感じだけど
一年分くらい一括注文してんだろうな

858 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:19
853を表紙に採用してみなさんの度肝を抜きます

859 :吾輩は名無しである:03/08/18 18:57
>>837
そうだよね〜
そもそも、曲名からとるなんて安直だよ
みんなが知っている曲だったら「は?ぱくり?」
って思われるし、知らない曲だったら意味不明だし
>>842
江国は好きじゃないけど、タイトルはいいと思う


860 :吾輩は名無しである:03/08/18 19:17
>>859
最初、タイトルだけ見たとき
会話文だけで成り立つシュールな小説かと思った
読んだら
普通でがっかり

861 :吾輩は名無しである:03/08/18 23:12
文學界は若手作家の溜まり場
昔で言う同人誌だな
もうベテランは載せなくていいだろ
マルケンみたいに
単行本が売れないから
原稿料目当てで掲載してくれって頼む馬鹿がいるからさ

862 :吾輩は名無しである:03/08/18 23:44
純文学の大家が原稿料目当てで文芸誌に載せるのを
阻止せねばならん
若手に道を譲って
単行本で食えない奴は廃業しなきゃいかん

863 :吾輩は名無しである:03/08/19 07:01
原稿料ていくら?
400字で5000円くらい?

864 :吾輩は名無しである:03/08/19 07:03
文芸誌の厚さを薄くしろ!と福田和也が言ってたような。
編集部特選の小説だけを載せて企画もの充実させたら、500円くらいなら毎月買うかもしれん。
っていうか、昔マガジンハウスから出てた「鳩よ!」って、そんな雑誌だったけど
結局廃刊しちゃったから、やっぱ駄目なのかな〜。

865 :淳一  ◆gw2dosUH0U :03/08/19 09:15
ぐおっ!『鳩よ!』見ないと思ったら廃刊してたのか…。
寂しいなぁ…。

866 :吾輩は名無しである:03/08/19 10:38
>>864
禿同。高いし。重たいし。読みにくい。そらみんな文学に興味なくすって
社会人暇じゃ無いもん。でもちょっと種類は違うんだけど recoreco って書評紙
みたいに装丁も普通に雑誌ぽいし、¥500と安いし。あんなかんじなら
たまには 文学も読もうかなって人も現れそう。

867 :吾輩は名無しである:03/08/19 10:39
>>863
大御所ならそれくらいもらってるかもね
普通2000円でしょ


868 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/19 10:41
藤本義一が2万と聞いた。本当か嘘かはわからない。

869 :淳一  ◆gw2dosUH0U :03/08/19 10:47
そんなに安いのか…。あまりにひでえな…。
未来の文学者達の為に、合掌。

870 :吾輩は名無しである:03/08/19 10:51
出版社によってマチマチみたいだけど。
いい所だと 新人賞だけの若手でもそれぐらいもらっているらしいから
藤本義一でそれは 無いんじゃ無いの?
悪い所は、原稿料未払いです。これは結構あるらしい。

871 :吾輩は名無しである:03/08/19 10:52
>>867
それだと無名ライターが書く雑誌の非署名記事並みの金額だけど……
本当にそうなの?


872 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:03
正確な金額は知らないけど、
作家なんて、本だして印税でもうけなきゃ
下手すると新卒サラリーマンより給料安いって
よくきくよね

873 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:06
ワタヤは1万らしいぞ

874 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:24
講談社の仕事をよくやってるフリーの校正がいるんだけど、
まあ半分専業主婦なんだよ。
その子は校正料、ページ1500円って言ってた。
まあ400字換算するとガクッと下がるけど・・・。

875 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:07
純文学作家の話だよ
文學界新人賞とったあと400字2000円
オール読物新人賞とったあと400字20000円

876 : :03/08/19 13:12
純文チックなエンタメを書いたほうが良いな。
ハリガネムシも、純文チックなバイオレンス活劇を書くべきだった。
そうすりゃラーメン屋だから養護学校などで働かなくてすんだのに。

877 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:14
アダルトDVD1枚500円〜!

http://www.net-de-dvd.com/

878 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:27
リアルロマンス文庫が400字1000円、電撃は400字3000円かららしい。

879 :吾輩は名無しである:03/08/19 13:28
どっちにしても純文は安い。
まず新人賞とった後に担当編集者に言われた言葉が
「会社やめないでください」だったと
何かでよんだにゃ〜

880 :吾輩は名無しである:03/08/19 14:18
にゃあってハリガネムシかい!

881 :吾輩は名無しである:03/08/19 14:47
つまりあれかおまえらそんなに安いのに、書きたいのか?


882 :吾輩は名無しである:03/08/19 14:50
うん

883 :吾輩は名無しである:03/08/19 14:51
なのに書かせてもらえないってのはどういうことだ?

884 :吾輩は名無しである:03/08/19 16:57
どっちらけ

885 :吾輩は名無しである:03/08/19 17:00
つまりはこういうことだ
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった


886 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:00
たいへんなんだな

887 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:06
仕事のことで雑誌に原稿書いたりすることがあるが、
ギャラはたいてい5万か3万だ。
ひどいときは図表までデータでくださいとか言いやがる。
時給換算すると割に合わなすぎ。

888 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:09
厳しいもんで修羅

889 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:11
>>885
リボンもよかったね
オリコンによく載ってた

890 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:23
■オマンコが無料で見れるのは独身貴族■
■2000人限定ですのでお急ぎ下さい■
http://www.yahoo2003.com/akira/linkvp.html

891 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:47
でも純文でデビューしても、その後エンタメ書けばいいってことはないの?
金でいったら芥川より、直木なの?
まぁ、賞の性質が全然違うけど。

892 :吾輩は名無しである:03/08/19 19:14
>>891
まあ、そういうことでもあるよね
ただ、だったら最初からエンタメでいいのでは

オール読物新人賞
オール読物推理新人賞
小説現代新人賞
小説すばる新人賞
松本清張賞
江戸川乱歩賞
小説推理新人賞
メフィスト賞
カドカワNEXT賞
他多数

893 :吾輩は名無しである:03/08/19 20:24
つまりはこういうことだ
加護ちゃんってどうすりゃいいのか
でも駅があるってことは離島じゃないんだな
それで往復四万か
たぶん新幹線とか走ってない
かなり内陸の場所なんだろうな
今の若い子達はモー娘がいるからいいな
俺が十代の頃はアイドル氷河期でさ
無理して高橋由美子応援してたよ
別にそれほど好きじゃなくて選択肢が他になかった



894 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/19 20:42
コピペを繰り返すほど面白いか?

895 :吾輩は名無しである:03/08/19 21:25
>>892
でも、なんか、かっこわるい

896 :吾輩は名無しである:03/08/19 21:32
>>892
純文学に対する、変なエリート意識を持った奴って、けっこういるんだよ。
それでも金は稼ぎたいから、純文学の賞を取ってから、
エンタメを書こうなんて考える。
新人賞のレベルでは、エンタメ系の受賞者の方が、小説を書く力ははるかに上なのにね。

897 :吾輩は名無しである:03/08/19 23:39
なんとなく
文壇的には純文学・芥川賞の方が格好いいよね
でも
世間一般的にはエンタメ・直木賞の方が好まれる

898 : :03/08/19 23:42
小説を書く力ってなんですか?

899 :吾輩は名無しである:03/08/20 00:48
>>898
「描写の正確さ」や「叙述の安定感」をふくむ<文体の完成度>、
<プロットの構成力><資料の分析能力>等々、
良い小説を書くのに必要な小説家としての基本的能力のこと。

900 :吾輩は名無しである:03/08/20 00:59
小説を書くことは
他人を楽しませることだ
文章の風俗嬢になれ

901 : :03/08/20 01:06
描写の正確さ
文体の完成度
叙述の安定

それぞれ説明できますか?

902 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:19
>>901
<描写の正確さ>は、書き手の頭のなかに浮かぶ具象的イメージを、
過不足ない言葉で、いかに読み手に伝えるかの能力です。
未熟な書き手の場合だと、たとえ読み手に描写の対象がイメージできても、
あいまいで印象が薄いものになってしまいます。

<叙述の安定感>は、書き出しから結びまでの語り手のブレのなさのことです。
未熟な書き手の小説では、えてして、語りの密度が途中で変わり、
読み手が小説世界に浸ることを妨げます。

<文体の完成度>は、上に述べた能力や、その他文章のリズムとか色艶などを、
総合的に判断したときの言い方です。

903 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:59
なんか目が痛くなってきた。
全部足んないな。基本が・・。

904 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:02
>>902
ぼくにもわかるようにお願いします。

905 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:25
>>902 はわかりやすいと思います。
<プロットの構成力><資料の分析能力>
もおながいします。

906 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:34
確かに語りが変化したら読みづらいよな
今まで気づかなかったよ
恥ずかしいことだ
語りの安定はこれから気をつける

907 :吾輩は名無しである:03/08/20 07:09
>>904
お前が分かるように努力しろ

908 :吾輩は名無しである:03/08/20 07:49
ごちゃごちゃ書かれてあるが
その説明にはどうも言いようのない不満足を感じる

909 :吾輩は名無しである:03/08/20 07:56
>>908 もわかる気がする。
>>902 は編集者的発想なんだね。
理屈がわかってもじゃあ書けるかというと
それはまた別問題なんだね。

910 :909:03/08/20 07:58
しかし 未熟な書き手の場合だと、
たとえ読み手に描写の対象がイメージできても、
あいまいで印象が薄いもの になるとか、
未熟な書き手の小説では、えてして、
語りの密度が途中で変わり、とかは、
なるほどおもたよ。

911 :909:03/08/20 08:00
こじんまりまとまってても印象が薄いとか
でなければ、
読み手が小説世界に浸ることができないとかが
シロウトの問題点だな。


912 :はるか ◆/WWwwWliSk :03/08/20 08:04
叙述の安定感はプロット構成能力と通ずるものがありそうですね。
<資料の分析能力>は言葉通りと受け取りました。勉強になります。
______________________________________________
Φ Φ Φ Φ Φ Φ||Φ Φ  Φ

ヨヨイノ ヨイ!                 ._∧_∧_∧_∧_
      ∧_∧. ___  ドンドン!|              |
  W \(# ・∀・)/Wヽ  ヽ    < ブンブンブブブン文學界 >
ドドンガ 冫祭 ⌒ノ Σ |::::::::|     .|_  _  _ _ _ |
  ドン!(__.八 _._ノ._ノ カタカッタ  .∨  ∨ ∨ ∨ ∨  
      )_)_) 凵凵 凵

913 :吾輩は名無しである:03/08/20 08:11
ズレテル

914 :吾輩は名無しである:03/08/20 08:20
断片的で、印象がバラバラなんだな。
その場の思い付きだけでやっているような気がするな
言いたいエントロピーだけが高くて、断片が散漫、有機的な結び付きがないような感じがする。

915 :吾輩は名無しである:03/08/20 12:39
>>912
この絵柄も素晴らしいね
新スレの1につける
イメージが次々に登場してるね

916 :吾輩は名無しである:03/08/20 13:53
イメージを言語化するのは大変だ
細かく描写すれば言いは分けはないし
特徴を際立たせても下品だ


917 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 14:05
都築隆広の所には8月下旬に手紙が来て、
応募作を直すようにとの指示があったらしいのだが、
私の所には何も来ない。
あのまんま受賞作になる、という理解でいいのだろうか。

918 :帯爪 ◆Bn4mmcRooo :03/08/20 14:09
冷酷なようだけど、可能性はそれだけじゃないだろうね。

919 :_:03/08/20 14:14
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku09.html

920 :吾輩は名無しである:03/08/20 15:36
>>917
そんな手紙が来たのは都築だけでしょ
しかもその人受賞後まったく音沙汰ないな
絲山、若井もそんなのないしね
九月二十日前後でしょ
ただ誰の元に電話が来るのかは謎だ

921 :吾輩は名無しである:03/08/20 16:48
>ただ誰の元に電話が来るのかは謎だ


まあ、俺の元にくるんだけどな、と思った奴、素直に手ぇ上げろ!




……はい。

922 :吾輩は名無しである:03/08/20 17:49
そりゃ1500人全員思ってまんがな
必死やでえ

923 :吾輩は名無しである:03/08/20 18:43
今回は詠美がいないから狙い目だな
また次も馬鹿な女性作家が入ってきそうだから


924 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 20:39
ぶっこわれた
ぶっこわれた
ぶっこわれた
ぶっこわれたぜんぶ
次なんかもうないよ
もうなにもかもやめだ
鷺沼さえぼろぼろにされた
ぜんぶ糞にされた
もうだめだな
もうこのスレやめましょう
自分のバイト先の名前晒したようなもんだ
そんくらい悔しい


925 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:51
高山ポン助よ! 「カメの甲羅」は文學界新人賞の浅田奨励賞くらいは
取れそうかい? どうでい調子は??

926 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 21:08
>>918が超むかつく!

927 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:15
文學界に掛ける夢と幻
お願いします

928 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:52
高ヤン、今日はえらい機嫌が悪いようだが、どした?
ちょっとおじさんに喋ってみぃ?

929 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:07
>>924
これはしゃれにならないような気がする。

イトヤマさんが見たら、精神不安定になるだろうから
こういうことはやめれ

930 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 22:10
削除依頼出せや。

931 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 22:13
イトヤマが名無しでワシを侮辱した件については、
お前は彼女に対して何か進言したのかよ。

基地外だったら、相手を傷つけることばを、
いくらでも吐いていいってわけか?

基地外に刺されて殺されても、「泣き寝入りしろ」と
言ってるようなもんだろうが。

932 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:21
基地外は人を殺しても無罪で〜す

933 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:29
>>931
高山とイトヤマってなんか関係あるの?

脳内妄想関係じゃないよな……

934 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:33
>>931
その名無しがイトヤンという証拠はあるのかい?

935 :帯爪 ◆Bn4mmcRooo :03/08/20 22:52
怒ったの?ごめんよ。
でも色んな可能性があるよね。
9月に来るかもしれないし、電話で来るかもしれない。
その他にも可能性はある。w
そんなところで一喜一憂してても仕方が無いのではありませんか。

936 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:53
>>929 がMEXOをイトヤマだと証明するのが先かも知れないな。

937 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:57
来た来たw そこまで遡るのか?(ぎゃは
MEXO時代をなかったことにしたいのか?(憐憐憐

938 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:59
>>936
いろいろ証拠はあるけれど、
ここには書かない

939 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:02
先週だったっけ。
阪神が連敗した時、高山がイトヤマをなだめていたぞ。

940 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:04









      イ  ト  ヤ  マ  は  生  I  P  で  す  か  ら











941 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:07
>>939
仲いいじゃんかw

942 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:16
>>716-725
このあたりがそうか?

943 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:51
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  ぶん・ぶん・ぶぶぶん
     | ______________
     V     ____  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   /     │(´∀`  )△ <  文學界
   (  ・∀) /   凸... │( つ つヽ 目 \__________
   (   `つ日  凵   │ |  | |  |ヽ 凸|   |
 ┏(__  /. Y     │(__(__)\| .|\|   |
 ┗┳┳(___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         \|  |   |
   ┃┃   |        .|            \ |   |
   ┻┻   |        ,|


944 :吾輩は名無しである:03/08/21 00:04
誰も蒔岡の第一作は読んでいないのだな

945 :吾輩は名無しである:03/08/21 02:52
>>944
読んだよ 金井美恵子系の読みづらい文章は完読するのが大変だった・・
やっぱりあの人の作品はどうも同人色が濃い気がする。だから皆あんまり
読まなそうだけど、いわゆる硬派な物書きとしてほそぼそと書いていくん
じゃないかな・・
てか、最近の純文学てどうしてこうつまらないの!?

946 :吾輩は名無しである:03/08/21 02:57
>>945
よし、じゃあ俺が最近読んで面白かった純文学を上げよう

松井雪子「イエロー」
黒川創「イカロスの森」

この二作はおいしいぞ

947 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:06
おいしい? 食えるのか? そりゃいいアイデアだな。
つまらん本でもいざというときに食料になるならば売り払ったりしないぞ。

948 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:11


     つーか、 イ ト ヤ ン の 「 イ ッ ツ 」 の 映 画 化 マ タ ゙ー !!!!

     チソチソ(AA略


     今日び、単行本出してもパッとしねーのに、イトヤンの受賞作が映画になったら、

     こりゃ、デッカイ花火ドカーソ!!!!!!!!!!だと思ったのだが・・・(合掌



949 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:15
映画化したって関係ないんじゃないジュンブンの場合。
「居酒屋ゆうれい」の山本昌代っていま何してんの?

950 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:43
>>949

ユーレイしてたりして?w

951 :吾輩は名無しである:03/08/21 05:01
うまい、座布団一枚

っていうかイトヤンの映画、実現するかどうか怪しい
大沢在昌や東野圭吾の話によると
映画化の話っていうのは新作を出すたびに
毎回あるそうだ
でも向こうの都合で90%方
立ち消える運命にある
結局唾付けてるだけなんだな

952 :吾輩は名無しである:03/08/21 05:23

  オイラはスポンサーになってくれそうな企業に知り合いがいるから、あとは受賞するだけ。
  
  これで文学が盛り返してくれればなあ。

953 :吾輩は名無しである:03/08/21 08:35
ここ半年、文學界掲載作品で一番面白かった作品。
     「モモに憑かれて」
どのスレでも話題にもならなかったけどさw

954 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:15
それは他人にとって面白くなかったからであろう。

955 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:21
そうか。
たしかに素人っぽさは感じたけど、なんだかくだらない
テーマをぐだぐだ書いてる作品よりかはよっぽど
おもしろかったんだけどな〜。

956 :吾輩は名無しである:03/08/21 10:12
話がさかのぼるんだけど、
純文とエンタメの明確な違いってなに?
なんか人によって解釈がちがくない?

957 :吾輩は名無しである:03/08/21 10:14
自分のために書き、面白くないのが純文学。

958 :吾輩は名無しである:03/08/21 11:25
しかしこのスレは文学板@の良スレだな。
ノリが適当風味なのが面白い。
誰が支えているのか知らんがw

959 :吾輩は名無しである:03/08/21 12:22
>>956
漏れもいつも悩む。
例えば村上春樹は純文なのか大衆文学なのかエンタメなのか。
「夏休み」の中村航は(以下同

960 :吾輩は名無しである:03/08/21 13:15
「ちがくない」って流行語かと思ったが、そうでもないらしい。

『日本語は年速度一キロで動く』(井上史雄:講談社現代新書)によると、
東京外国語大学の講義の最中、東京出身の女子学生が、

「『チガカッタ』が方言だとしたら、標準語の言い方は何ですか?」

と質問したとのこと。

961 :吾輩は名無しである:03/08/21 14:28
すばるの下読み選考座談会で
早稲田の大学教授が言うには
「なにげに」という言葉を地の文で使ったら
即落とすそうだ
その文章を読んで思ったのは正解はなにかということだ
「なにげなく」ならOKなのか

誰か意見を求む

962 :吾輩は名無しである:03/08/21 14:31
なんとなくクリトリス

963 :吾輩は名無しである:03/08/21 14:32
「のべつ幕なし」もずっと簡略化されて、「のべつ」になってるような気がする。
「のべつ催促されている」とか不自然じゃないよな。

「なにげに」は、まだ市民権を得ていないのか? まあ、そうだろうけど。

964 :吾輩は名無しである:03/08/21 14:34
すまん。
「のべつ」は必ずしも「のべつ幕なし」の簡略型だとは限らないな。

965 :吾輩は名無しである:03/08/21 14:51
で、「なにげに」の元ねたは
「なにげなく」でいいのかしらん

966 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:06
モチのロン太郎!

967 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:30
あの、スレを消費するまで、次スレたてらないんすか?

968 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:33
もうそろそろだから、立てられる人が立てたらいいんじゃない?

969 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:35
綿矢りさのスレが叩かれるのは、まだ800いくらのうちに、
自分の糞ポエムを披露したかった馬鹿が、
次スレを立てたからだと思う。

970 :立てられなかった。誰か頼む:03/08/21 15:48
文學界新人賞に応募 第十章
名前: 吾輩は名無しである
E-mail:
内容:
          ぶん!      ぶん!       ぶぶぶん!          文學界!!

     ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧   ∩,_∧    ∧_∧゙     ∧_∧     ∧_∧
       (, ・∀・ )   | |・∀・)   (・∀・ )    ( ・∀・)     (・∀・ )
    (( ⊂     ⊃  /    ,⊃ (⊂、   ⊃゙ ((⊂    ,⊃)) ((⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,⊃゙  ((⊂,,,_,, ) (( (  ,,_,,⊃))   ((⊂,,__,, )))
         (__/,,    ヽ_),,        (_/,    ヽ_),,         ,,(_/


   前スレ http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057249271/


971 :吾輩は名無しである:03/08/21 16:08
立てた。
でも、2get出来ない。

972 :吾輩は名無しである:03/08/21 17:08
一番人気の文學界
男女差別も年齢差別もない文學界
応募総数年間3000編の文學界
最難関であると同時に
芥川賞へのパスポートも貰える

もしあなたが芸能人でも劇団主催でもない男性ならば
文學界をお勧めする
一番の近道だからだ
すばるに出しても一生無理ですよ

973 :吾輩は名無しである:03/08/21 17:58
http://book.2ch.net/book/kako/1047/10471/1047110659.html
前々スレの71なんだけど。

71 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/03/23 16:34
  冗談にきまってんだろ、信じやすい奴だなあ。
  20日に連絡は済んでます。

これって関係者? まさか、いとやま・・・?


974 :吾輩は名無しである:03/08/21 19:37
>>972
新人の最難関は一応文壇関係者&世間認識じゃ
江戸川乱歩賞だしょ?
あと、純文からでも喰えない芥川賞より
現世利益&文壇影響力の大きい直木賞への
パスポートが獲れる様にして欲しいッス。。

975 :吾輩は名無しである:03/08/21 21:42
今日は高山いないのか?
昨日はずいぶん精神的に不安定みたいだったけど、
寝こんでないかー?
飯はくえよー


976 :吾輩は名無しである:03/08/21 21:47
そんなに気にするほどのコテじゃない。

977 :吾輩は名無しである:03/08/21 22:21
工藤がTVにでるから
嫉妬して
狂ってんじゃないか

978 :吾輩は名無しである:03/08/21 22:24
推理小説なんて書けないから
江戸川なんて無理

979 :吾輩は名無しである:03/08/21 23:44
まああれだ
理由がないなら
文學界新人賞

980 :吾輩は名無しである:03/08/21 23:45
長いの書けない
だから
文學界新人賞

981 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:19
長いの書けないなら
群像やすばるにしといた方がいいんじゃ
100枚って面倒よ

982 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:31
工藤さんってHPの写真は格好よくてびびってたけど
テレビで
本物みたら
ださかった


983 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:52
工藤のホムペの写真が見たいのだが

984 :吾輩は名無しである:03/08/22 03:01
>>983
見てこればいいじゃん
普通に見れるぞ

985 :吾輩は名無しである:03/08/22 04:33
吉村ってパシリ体質なのかな
山田詠美にあそこまで
媚びうるかい
もっと孤高にしていて欲しかった
小市民
それが売りか

986 :吾輩は名無しである:03/08/22 04:57
小説すばるスレでは結構たくさん
一次通過しましたよってレスがあった
そりゃ十二人に一人は残るのだから当然だ

純文学スレでそうした声を聴かないのは
通った人がいないからではなく
必死になって隠し通そうという心理が働いているのだな

987 :吾輩は名無しである:03/08/22 13:33
山田詠美亡き今
文學界に新たな光が訪れる


988 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:42
>>986
エンタメ系はちゃんねらーでも元々筆力ある&自作品客観視できる
香具師が多いからじゃねえか?
純文系は公募雑誌のコメントでも元々がハシにもボウにも掛からん
オナニー香具師の吹き溜まりだそうだから……(略
あと、文学界の方が一次通過率は高いだろ……。


989 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:35
最後にひとボケどうぞ↓

990 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:43
うどんって、やっぱ口から食べないとだめ?

991 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:50
10回応募して落選して、
その応募した作品どもを断章形式ってことでつなぎ合わせて1000枚の長編にして、
乱歩賞に応募すればいい。

992 :吾輩は名無しである:03/08/23 07:59
>>990.991
すばらしい!
うどんは他の所から食べれるなら宴会芸になること間違い無しですし。
乱歩賞をとれれば、新人作家としてイッキに優位に立てる!

993 :吾輩は名無しである:03/08/23 09:52
ume

994 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:23
全国的に讃岐うどんブームだな
うちの田舎にも
専門店ができてびっくりした
冷ぶっかけの大盛り
昼飯に食べました

995 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:24
ぶんぶん! 高松! 讃岐うどん!

996 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:26
小説すばるスレってどこにあるの?

997 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:26
今回の文学界から選考方式が変わるそうだから
予選通過の発表から
変化があるかもね

これまで三分の一しか下読みに出さなかったっていうのが
高飛車過ぎたな
ただ四分の三を下読みにまわすようにしても
そこから帰ってきた作品が
即一次通過となるかどうかはわからんな
一気に予選通過人数が増えてしまう

998 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:33
さあ、泣くも笑うもあと一ヶ月!!

999 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:34
ちんこしゃぶしゃぶ

1000 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:34
じゃんぶ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

194 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)