5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家って恐ろしく孤独な職業なんじゃないか?

1 :吾輩は名無しである:03/07/13 23:56
そんなものに成りたいとか
憧れる人が多いのは何故?

2 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:00
見てないけど
新人賞スレは板違いと言われつつ息が長いな。

3 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:02
2ちゃんねらーって恐ろしく孤独な人間なんじゃないか?

1 :吾輩は名無しである :03/07/13 23:56
そんなところで煽ったり
議論したりする人が多いのは何故?

4 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:03
印税で儲かるとか思ってるんだろう。
芥川賞作家でも売れてない人多いのに。

5 :元ニーチェ ◆ZOVH2he8bc :03/07/14 00:05
逆だと思うぞ。
孤独だから作家になりたいんだろ?

6 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:07
なるほど
でも、やっぱり孤独は続くんじゃないか?

7 :_:03/07/14 00:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

8 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:07
>>4
儲けたいなら作家じゃなくて漫画家になるべきだろ。
ラブひなの作者も文学部で作家志望(坂口安吾とか好きだったらしい)だったけど、
金儲けのこと考えて漫画家になったらしいし。
作家志望者は絵も書けない奴が文章くらいは書けるだろうと思っているから。

9 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:08
>>5
本当に天涯孤独な奴は
絶対本読んだり、小説書こうとかしない

10 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:10
志望だけなら、猿でもできる

11 :元ニーチェ ◆ZOVH2he8bc :03/07/14 00:11
>>6
本質的な孤独は誰にも癒されない。
表層的な孤独は著名になることで癒される。
むしろ作家となる尤も大きな理由は、孤独になった原因が作家向きだからということだ。
つまり孤独になるような奴が作家になりたがるというわけ。
そういう意味の「孤独だから作家になりたい」だ。

>>9
なぜ断言できるか不明だが、そうかもしれない。

12 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:12
>>10
まあ、子どもの夢だったらいいんだけど
結構歳食った志望の人も多いよね

13 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:15
>>11
舞城みたいな覆面作家はどうなの?
あと春樹もほとんどマスコミには登場しないけど。
こういう人たちでも表層的な孤独を癒すために小説書いてるの?

14 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:15
自営業と考えると
けっこう人脈必要で、孤独というイメージでも無い感じがするけど
それでもやっぱり孤独にも思える。

15 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:16
総理志望 タレント志望 宇宙飛行士志望 大金持ち志望

だれも国家公務員上級試験合格志望・・・とは言わないナ、
明快なルートと期限付きでは、誤魔化せないから、
自分の才能と努力のあからさまな限界がw 

志望だけならアホでもできるモノだけを、志望するアホ

16 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:18
舞城が覆面作家というより
一般の作家がタレントっぽすぎるような気も…

17 :元ニーチェ ◆ZOVH2he8bc :03/07/14 00:19
>>13
表層的にも色々あると思う。
ようは自己満足の世界だから、書く事で、出版される事で、
既に欲求は満たされるとも考えられる。
名無しで長文レスをする人間と、実はよく似ているのではないか?

18 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:20
おれは作家だよ。真のアマチュア

19 :元ニーチェ ◆ZOVH2he8bc :03/07/14 00:31
↑誰かこの人を相手にしてあげたらどうだ?

20 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:36
売れなくて貧乏で独身の作家というのがいれば
真の孤独だと思う。

21 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:37
おまえみたいな口だけのヘタレに言われたくない。

22 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:38
おさむちゃ〜ん♪

孤独?

23 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 00:41
このトリップは使わないことにしたと確かに宣言したので、以後使わない。>◆ZOVH2he8bc・#tokyoscience
新しいトリップはこれだ。覚えておけ厨房ども。

24 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:41
孤独じゃなかったら生きてらんないよ

25 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 00:42
>おまえみたいな口だけのヘタレに言われたくない。

オマエガナー
成仏しろ。

26 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:44
ルサンチにまみれたニーチェさんは早く成仏してください。

27 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:44
春樹って売れてるわりに孤独っぽいね
作品も全部自分の脳内で完結させてるような。
ただ、孤独を愛するというより
あきらめて孤独な感がある。

そう考えると
作家を目指す、というよりあきらめて作家になるというべきなのか。

28 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:45
ガンガレ!>おさむ ◆UvGJoaFDw6

一生志望だけのアホより、よほどイイ!
自分が何者かが明快であることが、何よりも何よりも、大事。
すばらしい>>18 >おれは作家だよ。真のアマチュア


29 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 00:45
>>26
君にはルサンチマンが無いのか?
>孤独じゃなかったら生きてらんないよ
この発言と明らかに矛盾するわけだが。

30 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:47
それを、他者に対してでなく、自分自身に対して
常に断言できるという常態であることが、大事。
他者なんぞどーでもいい。

31 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:48
>29
ないのだ。

32 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:48
XJR400

33 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:49
>>30>>28の続き >おさむ ◆UvGJoaFDw6

くだらん輩の相手して時間を無駄にするなよ


34 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:49
孤独ってステキなことだよと思わなくもない。

35 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:51
あ、おさむは女の子だったか

36 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:52
すまそ、だったら言うことはない。いつまでも遊んでいなさい
楽しくな。

37 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:52
文章を書くならやっぱり手書きが一番です。
つまれていく原稿用紙に愛を感じることができます。

38 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:52
おさむさまは超男の子。

39 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:53
おさむちゃんは男の子
あたしはファンのおんなのこ♪

40 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 00:54
孤独である時が最も孤独から遠いと述べた哲学者もいる。
そこに少なからず共感を抱く者も少なくはないだろう。
孤独に起因する苦しみが人間だけにあるので
笑いが産まれたのだと述べたのはニーチェだ。

何か質問があったら書いておけ。
明日は来れない。

41 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:56
>>27
>全部自分の脳内で完結させてるような。

ドラが洗練を嫌うというのは
それがイヤだつーことだな。
きっと寂しがり屋だからだ。

42 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:56
>孤独である時が最も孤独から遠いと述べた哲学者もいる。

だれですか?

43 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 00:57
>>42
キケロだ。

44 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 00:59
キケロってだれですか?

ところでキルケゴールも孤独にこだわった哲学者のように思われますが、
元ニーチェ様って本当にちっぽけな存在だと思いませんか?

45 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:00
元ニーチェさんは孤独ですか?
ほんとは、そうゆうふうに聞かれたいから
>何か質問があったら書いておけ。
なんてつよがるひとなんですね。

くるしみもわらいも同じ感情なので、
どっちかをどっちかの起因にするなんてすこし変と思う。

46 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:01
関係ないが
キェルケゴールは名前で得してるし
花村満月は損してる

47 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:04
自分の意見を押し付ける作家が嫌いだ。
口も達者だから納得させるのも難しい。
そんな奴が、知事・政治家を目指すのは許せない。

48 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:05
「満月」だったらけっこー花鳥風月してる。
萬月だから文明堂のお菓子みたいです。

半月がよかったと思います。顔に疵がありそうで
かっこいい!


49 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 01:07
>>44
キケロはローマ古代の弁護士でもある哲学者だ。

キルケゴールには「神は死んだ」と言ったはずだ。
ちっぽけだからこそ超人を提示した。

>>45
笑いとは「笑わせる行為」のことだ。勘違いするな。

生涯を孤独に過ごした者としてまたこのスレに来る。
寝るぞ。もう一度言うが、質問があったら書いておけ。

50 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:08
このスレはみんながかってなことをずらずら書いて
孤独な人だとアピールするスレにしましょうね、このまま。

51 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:08
>>48
萬月だったな
IMEまかせの変換ですみません。

しかし半月だったら〆切がせまってる感じがしてイヤだな。

52 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:10
>寝るぞ。
とか書いちゃって、「行かないで」って言ってほしいんだよ、きっと。
元ニーチェさん、かあいい。

53 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 01:11
元ニーチェさんって無職の中卒ですか?

54 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:12
花村欠月だと、ローンが返せない人みたいです。

55 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:12
小説と言う媒介、表現が終わろうとしてる現在。
それでもなお物語を小説で表現してしまうひと。
なんでかそれを必要としてしまう俺ら。
確かに孤独だ。しかし悲しくない。(酔っ払ってます)

56 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:15
>55
「俺」と表現せず「俺ら」と表現する人は孤独だと思います。

57 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 01:15
>生涯を孤独に過ごした者としてまたこのスレに来る。

こう言うこと、照れもせず言える人って気持ち悪いです。
アキバ系ですか?

58 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:17
中の人が本物だとしたら、くやしくてブチ切れたんだよ

59 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:18
>生涯を孤独に過ごした者としてまたこのスレに来る。

と書いて、いないのが明日だけで、また明後日来るなんて
かっこいい哲学者のすることじゃないと思いました。

60 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:20
?

61 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:21
最近「中の人」という言い方がはやっていますね。
中にいるのが「人」じゃなかたらコワ〜イです。

おさむさんの好きなカルヴィーノの不在の騎士です。

62 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:22
>中の人
何を隠そう、ニーチェに教えたのはこの俺。

63 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:22
>60
>>40 をご参照ください。

64 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/07/14 01:23
カルビーノの読書会はどうなるのでしょう。

最近の夢は司書です。

65 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:28
>64
司書ならボルヘスかfishmanさんです。
…人形つかいもいいですね。

遊びつかれたのでわたしの中の人も『見えない都市』を読んで寝ます。
Sweet Dreams!

66 :55:03/07/14 01:32
>>56
確かに。
しかし、思うに誰からも慕われず、構われず、心配されず、愛されず。
そんな人が孤独と他人に言える資格が本当にあるのかな?
暗い顔して充実してる人もきっと居るんでない?
(あくまで憶測。もちろん泥酔)


67 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:37
オレも酒呑も

68 :55:03/07/14 01:48
おう。飲もうぜ。一人で2chやってる時に孤独なんて感じないのよ。
みんなで楽しく遊んだり、TVでやってる悲しいニュース見てたり、
SEXしてる時の方が孤独なのかもしれん。
(ベロベロです)

69 :吾輩は名無しである:03/07/14 01:52
そういうセックスはただのマンネリなのではないかと…

70 :吾輩は名無しである:03/07/14 02:02
俺はイク寸前に激しく腰を振り出してからの時間を
孤独に感じるわ

71 :55:03/07/14 02:02
そうかもね。
けど、SEXしてる相手が遠くに感じることってない?

あと「トムとジェリー」のトムに孤独を感じる。

72 :吾輩は名無しである:03/07/14 02:31
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

73 :吾輩は名無しである:03/07/14 05:12
受賞パーティにはどこでもなんでも取りあえず出る
料理酒は飲み放題、ついでに大物作家に取り入る
選考会では高級懐石でうはうは

いや〜孤独だなあ

74 :吾輩は名無しである:03/07/14 05:50
けっきょくニーチェかよ!

75 :吾輩は名無しである:03/07/14 05:52
I am ニーチェ 何か質問は?

76 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:00
#tokyoscience
なんで奴が東京理科大だって知ったときに試さなかったんだろう


77 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:06
>>76 何をだ?

78 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:14
「東京理科大」にちなんだキーつけるのを。

79 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:22
>>78 別に、その事に問題はないと思うが?

80 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:29
あのさ

あんた、ぶっちゃけニーチェのことどう思う?


81 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:30
昨日おさむとやりあってたのは偽者なわけだが...

82 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:30
ニーチェは放置ということをを覚えるべきだね

83 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:34
あぼーん

84 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:36
I am ニーチェ 何か、もっとマシな質問は?



85 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:39
ニーチェには成長して欲しいですか逝ってほしいですか

86 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:44
>>85 全てこの世界は、二つの根源的な原理から成り立っている。
すなわち、【膨脹】と【縮小】
2ちゃん用語で言えば『萌えー』と『萎えー』だ。
もちろん、ニーチェ君には偉大な21世紀型の物書きになって欲しい。


87 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:48
荒らしの悪寒

88 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:49
>ニーチェ君には偉大な21世紀型の物書きになって欲しい。
これはマジレスですか

89 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:50
このスレッドの意味は?
そゆこと?

90 :元ニーチェ ◆Ni9jZO6NZQ :03/07/14 06:50
ころにゃんでっす♪

91 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:51
ixionファソはここを新しいニーチェ叩きスレにするつもりなんだろうか...

92 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:52
>>88 あぁ、マジレスだ。あと、天才を真に認識・理解できるのは天才だけであると
いうことも覚えておくがよかろう。
I am ニーチェ 何か、もっとマシな質問は?





93 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:53
>90
すっかり騙されたよ。バカだなおれって

94 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:57
>ころにゃんニーチェ
年いくつなんですか?

95 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:58
>ころにゃんニーチェ
どうして作家になりたいのですか?

96 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:58
I am ニーチェ 何か質問は?







97 :吾輩は名無しである:03/07/14 06:59
年30以上でしょ?

98 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:01
>>97 誰の話をしてるのだ?
I am ニーチェ 何か質問は?









99 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:02
荒らしって恐ろしく孤独な職業なんじゃないか?

100 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:05
一週間くらい寝てないので、そろそろ仮眠に入る。
質問がある厨房達は、ニーチェ宛にレスを残しておくように。
I am ニーチェ 何か質問は?










101 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:10
ころにゃん!ころにゃん!

102 :ころにゃんたん(;´Д`)ハァハァ:03/07/14 07:14
ころにゃんたん、作家って孤独なの?

103 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:25
織れはコロのような消防ではない。ニーチェだ。

その当人自身を理由として存在する人間はない。しかし、他者と関係することによって人は誰でも存在はしている。
ここで、この「他者」に目を移すと、この「他者」にも内実はない。しかし、他者に依って人は存在はしている。
ここで「他者」に目を移すと…、しかし…、ここで目を移すと…、…以下無限遡及
織れはニヒリズム(虚無主義)を以上のように考えた。
例えば、このニーチェの主張も内実(意味)はない。
しかし、書き込みをクリックした以上、言葉のすがたを借りて存在するのは間違いない。
真であると言えば、真という性質に依って存在すると言える。
偽であると言えば、偽という性質に依って存在すると言える。

この「内実無し」「意味無し」の「虚無」をどう捉えるかだな。特に「自我の虚無性」について。
虚無性を虚無性として有るがまま(無いがまま)に捉えられるか。
虚無性を虚無的に捉えて、ニヒリストになるのか。
これはコインの裏表を言い合っているように思える。
とにかく、言葉のやり取り上、つまり思考上論理上、
「すべての事物は無意味である」という主張は崩せないようだ。
これには仰天させられた。
機会を選んで「何か他者に拠らず自性を持って存在する人間はないだろうか」と問うているが、
一般的な世界からは未だに見つけることができぬ。

つまり、作家だろうが厨房だろうが、真に孤独な人間は、この世界に存在できない。




104 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:28
それは違う!

105 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:31
>>104 では、何が言いたいのかね?
I am ニーチェ 何か質問は?













106 :ころにゃんたん(;´Д`)ハァハァ :03/07/14 07:33
>>103
難しいね(;´Д`)ハァハァ
じゃあ「寂しい」「死にたい」って感情はなんなの?

107 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:36
荒らしはころだったか













108 :吾輩は名無しである:03/07/14 07:58
>>106
一般的に、人間は他者との関係性の内において存在することが可能である訳だが、
その関係性が常に当人にとって「好ましいもの」であるとは限らない。
実際には、殆どそんなコトはない。
また、その関係性を持つ相手が、たとえ自分の恋人であろうと家族であろうと、
友人であろうと、メル友であろうと、2ちゃんの匿名君だろうと「憎らしい他者」
「悲しい他者」つまりその相手に対して、ネガティヴな感情を伴うことも少なくない。
そして、喜びや悲しみを分かち合えるような好ましい他者とはなかなか出遭えないこと、
そうした感情が人間に「寂しい」と感情的に感じさせるのであって、孤独だから
「寂しい」と感じるのではない。
「死にたい」という感情は、その当人の様々な事情があって、一概には言えぬのだが
この文脈で言うのならば、その「寂しい」という感情がさらに強度を帯びた状態、
それが「死にたい」にもなるのだろう。
あと「死にたい」と思っている人間は、この日本だけに限っても決して少なくない
ので、それは特別な感覚ではないのであろう。
もう、寝る。ニーチェ

109 :吾輩は名無しである:03/07/14 09:31
おさむはまた騙されたわけだ(w

110 :吾輩は名無しである:03/07/14 09:37
--あなたの宝物はなんですか?--
生かされていること
与えられるもの全てが
あたしの宝物になる
                
                 asami♪




111 :吾輩は名無しである:03/07/14 18:55
売れない作家で連載ゼロっているのかな?

112 :吾輩は名無しである:03/07/14 18:59
漏れ

113 :吾輩は名無しである:03/07/14 19:20
まあ、孤独だが、芸術家という職業は
みんな一人で作業するしかないわけだ。
あたりまえである。

114 :吾輩は名無しである:03/07/14 19:25
楽団員なんかはチームワークが必要だが。劇団員やバンドマンもな。


115 :吾輩は名無しである:03/07/14 19:52
映画はガテン系

116 :吾輩は名無しである:03/07/14 21:24
ばかやろう。
楽団員や劇団員は、道具だ。
作曲家や画家、建築家、映画監督は
孤独な作業を行うものなんだよ。

117 :吾輩は名無しである:03/07/14 21:31
作家が孤独なら読者だって孤独だ。

118 :吾輩は名無しである:03/07/14 21:36
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


119 :吾輩は名無しである:03/07/14 21:45
>>117
んなこたーない

120 :吾輩は名無しである:03/07/14 22:12
孤独でもなんでも幸せならいいんだよ。

121 :吾輩は名無しである:03/07/14 22:49
>>37
だったら2chもパソコンもやめろよボケ

122 :吾輩は名無しである:03/07/14 22:53
孤独が好きな奴もいるのさ。俺とかね。


123 :吾輩は名無しである:03/07/14 22:57
最高画質&無修正画像満載!!今すぐクリック!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

124 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:13
紙とペンだけがトモダチさ

125 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:33
>>122
キミはまだ孤独を知らないだけだ

126 :吾輩は名無しである:03/07/15 00:04
今の時代リーマンだって孤独だ
孤独は作家の特権ではなくなったのだ

127 :吾輩は名無しである:03/07/15 00:17
リーマン1年生ですが飲み会やら付き合いが多くて
ちっとも孤独になれません。
本読む時間も行きの通勤時間しかなくなっちゃったし。

128 :吾輩は名無しである:03/07/15 00:37
>>127
だから、孤独なんだよ

129 :127:03/07/15 00:49
>>127
孤独になりたいのになれないんだよ。

130 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:00
孤独は求めて得るべきものだよ。
芸術家でありたいならば、ね。

131 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:04
>>129
物理的に一人になることと、孤独とは、全くちがうんだ
ここは文学板だろ?

132 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:07
人里離れた場所にたった一人で暮らしているよりも、
都会の片隅で毎日大勢の人々と共に生き
飲み会やら付き合いやら通勤電車に揉まれて暮らす方が
はるかに孤独なんだよ。

なぜか? 考えてごらん

133 :127:03/07/15 01:10
本が友達とかいうなよ。キャプテン翼じゃあるまいし。

134 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:14
翼はボールが友達とは言ってるが、人間の友達もたくさんいる。
アンパンマンだって愛と勇気だけとか言ってるけどみんなに慕われている。

135 :55:03/07/15 01:15
じゃあ、本 も 友 達 。
(今日はウイスキィーだ。酒も友達。)

136 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:23
55は酒くさいが、某コテくさくもある。

137 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:28
ところで工藤や美香って最近も来ているの?
久々に文学板に来てみたらおさむがトリップ付けていきがっているみたいだが。

138 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:29
>>133
まるで会話が成立しないな・・・。最近の22、3歳は、皆
それほどまでに単純なのか?
何かを自分でトコトン考え詰めるという経験を、
してないんじゃないか、まだ? 

139 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:31
>>137
なんだ、仲間の遊び場だったか


140 :55:03/07/15 01:51
127よ、出て来いよ。君の話が聞きたいぜ

キャプ翼の喩えにも何かしら意味があるんだろ?
石崎くんが持つ孤独のことか?
俺は酒くさいがコテ臭くないよ。ただイカ臭いかも!
(御免なさい。酒とはキチガイ水っす)

141 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:57
ixionが孤独なのかどうかも問い詰めたい。

142 :山崎 渉:03/07/15 08:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:17
芥川賞候補に選ばれた事で
ニュース速報板にイトヤマさんのスレが立ってる。
羨望と嫉妬のレスを読むとアホだなぁと思う。
2ちゃんねるには人間嫌いが多い?

【ダメ板】絲山秋子さん芥川賞受賞か?【コテ?】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1058133023/


144 :吾輩は名無しである:03/07/15 21:47
文学は社会不適応者の花園

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :吾輩は名無しである:03/07/15 23:01
当たり前のことだが、文学作品を読むことがものすごく好きで、
俺の場合は、その延長線上に、書くことがある。
さらに未知のものと出会えるのではないかと。しかも、自分自身に密接に関係した形で。
要するに書きたいから書くので、孤独とかなんとかは結果論だ。
でも、できればより多くの他人に読まれたい。それがあれば甘えも出ないし、
そこでいろいろ文句を言われたりすることで、次により良い作品を書くのにも役立つ。

お金は…ちょっとは欲しいな…無理だろうけど

147 :吾輩は名無しである:03/07/15 23:17
俺はもう、はなっから賞金目当て。
金の為に人に受けるようなのを書く。
ちなみに去年は6万でした。。。。ショボ。


148 :吾輩は名無しである:03/07/16 00:08
>>147
高校生ぐらい?

149 :吾輩は名無しである:03/07/16 00:10
6万円なら月のこづかいは5千円だね♪

150 :吾輩は名無しである:03/07/16 00:40
>>116
映画監督はやっぱり集団で仕事をするものだ。製作者との折衝や役者との葛藤なしには映画は作れないよ。

151 :吾輩は名無しである:03/07/16 01:11
上のほうにもあるけど孤独になりたいけどなれないっていうのは
なんか違うんじゃない? ブランドで着飾る鼻くそ女とかわんないね

152 :吾輩は名無しである:03/07/16 01:12
インドアとアウトドアの差が大きいかな?
孤独のイメージは、やっぱり原稿用紙とペンと木の机。
今ノートPCでどこでも書けるとなると、
作家は篭って書く孤独から自由になってるのかもしれない。


153 :吾輩は名無しである:03/07/16 01:44
>>152152
ノートPC以前から、欧米の作家はタイプライターだったが…

ツールの違いではなく、
頭はカラダの一部であることを強く意識するようになり…
書く生活とアウトドアとが切り離せなくなっている。

立原正秋が剣道で、三島はボディビルで肉体改造して下手ながら&
死ぬ準備ながら剣道、空手、居合抜き、
開高健は釣り、大江健三郎でさえ水泳で1000mは泳ぐ日常、
春樹はフルマラソン、龍はテニス、古井由吉もジョギング、
それから? …吉田修一が水泳で、山本一力はサイクリングか…
いずれも趣味の域にとどまらぬハマりよう・・・。

インドアとアウトドアのバランスがとれたところで
精神は初めて溌剌と活きはじめるようだ.

なお、作家が孤独なのではない
人間がそもそも、孤独なのだ、本質的に。だから文学がうまれた


154 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:16
う〜ん。
タイプライターって据え置きでしょ?
今、ノートブックって本当に気軽に持ち運べる。
スポーツじゃないにろ
たとえば肉体労働しながら作家とか、いろいろあるけど
あくまでもそれは書く作業とは別の生活。
今、実際の書くという作業において決定的にかわっちゃってるところがある。

文庫の解説だったと思うけど、
解説者に村上龍がカレーを作ってくれて、そのカレーを煮る合間の時間に
PCで書いているというのがあった。
この場合はインドアだけど、妙な手軽さがあるなぁと。
イトヤマさんのHPにも野外に置いたPCの写真なんかありますしね。

155 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:20
★628 名前:お前らなぁ :03/07/16 01:41
男だったら力ずくいい女を手篭めにしろよーだから最近の女はみんな
詠美の本みて黒人になびいていくんだよ。ちなみに俺は元スーフリーだけどね
和田は馬鹿だよタイミングが悪いんだよあいつは。お互いの合意だったら強姦じゃないもんね。ふー俺も立教の
姉ちゃん食っちゃったけどね。訴えられてないよん




156 :突然ですが:03/07/16 02:47
「見た目は違うけど、本質は同じもの」ってなんでしょう・・
ひらめいた方、教えてください!

157 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:52
ち〇こ と ま〇こ

158 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:57
レス と −less

(たいてい一人ヨガリで他人様に読んでいただくという配慮を始め何かが
決定的に不足しているレスが多い<2CH)

159 :吾輩は名無しである:03/07/16 02:58
あなた と わたし

哲学じゃw

160 :吾輩は名無しである:03/07/16 03:10
age

161 : :03/07/16 03:53
 

162 :吾輩は名無しである:03/07/16 19:41
映画監督は、孤独だ。シナリオ、編集が
多くを占める。コッポラのハートオブダークネスを
みよ。

163 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:43
でも、現場があるからねえ。
大槻ケンヂも沢山本だしてるけど、
ライブが無いとダメみたい。

作家の場合、取材とプロモーションがあるけど、
そんなのは売れっ子の極一部だろうし。

しかし、映画って楽しそうだな。

164 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:50
映画監督つっても売れてる人以外、どうやって食ってるのか?
鈴木清順なんか、ずっと暇だった時期あるけど、どうなんだろ。

あーあ、どうでもいいけど、大金持ちのうちに生まれて、
多浪で東大かあるいは芸大なんかに入って多留して、
大学院行って文学を学んで、アメリカとフランスに留学して
っていう人生がよかったなー

165 :吾輩は名無しである:03/07/17 01:30
Iam 洗濯 何か質問は?



166 :吾輩は名無しである:03/07/17 02:03
孤独じゃない職業なんてあるの?
松井だってある意味恐ろしく孤独なんじゃないの。
サラリーマンだって優秀であればあるだけ孤独だろ。

167 :吾輩は名無しである:03/07/17 06:02
優れていればいるほど、苦労しなければならない・


168 :吾輩は名無しである:03/07/17 18:04
[痴漢をする2ちゃんねらー]
269 名前:UAYE ◆uaYejoOYtk :03/07/17 17:57
10年くらい前、根岸線内で女の人のおっぱいを揉んでしまいました。
桜木町のあたりで降ろされて、泣いてあやまりましたが許してくれませんで
した。
そのあと簡易裁判所へ。



169 :吾輩は名無しである:03/07/17 18:12
>>168
274 名前:UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk :03/07/17 18:08
「二度とやらないとか、そんなことはどうでもいい。もうあなたの顔を
見たくない」と言った被害者の人(宝生舞似)ごめんね。
UAYEは立派なラウンジャになりますた



170 :吾輩は名無しである:03/07/17 18:51
>>169 UAYE(痴漢)◆uaYejoOYtkは田代まさしの弟子です。






171 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:21
toreba

172 :吾輩は名無しである:03/07/17 19:35
やっぱりマカーでないといけないの?

173 :吾輩は名無しである:03/07/17 21:45
>>148
高校生じゃない。
受験を控えた学生なのは確かだが、
私立の学校なので、勉強しよう!って雰囲気が苦しくなって、気を紛らわす為に書いた。
モノは買ってくれるけど、自由に使えるお金が無いので、自分で手に入れた時は、
嬉しかったね。マジ。
>>149
一月換算より一枚換算で1200円。
消費していくだけよりかはいくらかましなので、まぁいいや。
お受験ざますは嫌ざます。。でもやんないとな。

174 :吾輩は名無しである:03/07/18 23:45
どうでもいいが金井美恵子と水村美苗と佐藤亜紀で座談会してほしい。


175 :吾輩は名無しである:03/07/19 08:33
作家が孤独なのはセメダインの役割をしているからかな。人と人を文字で結びつける行為は自分の身を削るような作業でどんどんやせ細っていきますね。真摯にその作業を続けている作家は偉いと思うし必ず本を買うようにしています。

176 :吾輩は名無しである:03/07/19 08:45
作家は、枯れていてはできない。大いに遊び、飲み、色に耽り、
習い事をし、旅をし、世界を遊び回らなければいけない。
もちろんそれは実在の人間ではなく、書物の中の人間を眺めることでもいいのである。
いろんなものとの出会いが、視野を広め肥やしになる。
そしてこれが一番大事なことだが、なによりも退屈しのぎだということである。
人生は退屈だというのを、骨の髄まで知り尽くしてこそ作家として一流だ。
もし孤独であることが退屈だとするなら、それを克服するための努力を人一倍できてこそ
一流の作家といえそうである。
開口健の釣りや、小林秀雄の骨董や、吉行淳之介の好色や、
色川武大の麻雀などがそれといえる。

177 :吾輩は名無しである:03/07/19 13:15
>>176昔はそれで食えたからでしょう。
今は無理だ。

178 :吾輩は名無しである:03/07/19 20:21
村上春樹は孤独そうだけど
マラソン好きな人は孤独が好きなんだろうと思う。


179 :◆VuVTstpvAQ :03/07/20 14:11
>>178
つっこむなら今だ・・・

「長距離ランナーの孤独」かよっ!!

180 :吾輩は名無しである:03/07/21 07:14
マラソンランナーとアンテナ売りと作家

181 :吾輩は名無しである:03/07/22 05:50
作家って恐ろしく微妙な職業なんじゃないか?

182 :吾輩は名無しである:03/07/23 10:05
>>176
今はみんな家で2ちゃんしてるよ。
かきこ率も高い。
ちょっと飲ませると結構ぺらぺら喋る。
うまく釣ったりすると、本が出るより嬉しいようだ。

やっぱ孤独か。


183 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:16
○夜●

184 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:18
水族館 

185 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:20
マジで恋する五秒前の世界

186 :吾輩は名無しである:03/07/31 10:46
孤独じゃない人間なんているのか?

187 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:30
>>186
いない。いるわけがない。だから文学がある。作家の存在理由。

188 :吾輩は名無しである:03/08/02 00:17
一つ前のレスにレスする場合
>> ←これつけなくていいと思う

189 :吾輩は名無しである:03/08/02 00:20
>>186
職業としての話だから
組織、チームの一員として働くのと
たった一人で書くのとはずいぶん差があると思うよ

特に連載じゃなくて書き下ろしで一冊やるのは
リアルに孤独なんじゃないかな?

190 :吾輩は名無しである:03/08/06 08:25
それは自分自身の才能を信じられないという意味?

191 :山崎 渉:03/08/15 10:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

192 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:02
貧スレば貪スレ

193 :191 即死:03/08/21 16:08
   (⌒し
   │ * し_ <バカすぎる僕は貪々喰われて即死(TT)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)               山崎パン

194 :吾輩は名無しである:03/10/09 12:25
糞スレしかない板だが
その原因は参加者達の孤独にあるのかもしれない。

195 :吾輩は名無しである:03/10/09 14:16
>194
そうだな、糞スレ立ては、ごく一部のひきこもり粘着らのしわざ。
読書歴も無くまともに思索もしておらず、文学的なレスを全く書けないから
低俗なチャットスレを乱立して自演しながら板を汚している。
いい歳のようだが、不誠実で病的で腐ったような己れをもて余し、
現実生活が皆無な分を、板上に馬鹿レスを垂れ流すことで解消しようと
必死のようだ。それを自己顕示だと妄想しているほど病的だから、
滑稽で憐れでならない。ひきこもりが長引くと、人生が狂的になる。


196 :吾輩は名無しである:03/10/09 14:20
ネット上でも、様々な対処の試みがなされているから、
本当に自分自身を立て直したいと希求する心が少しでも残っているなら、
真剣に探してみればいい。必ず、風穴が見つかる。
腐らせて埋めてしまうには、惜しいぞ、たった一度限りの人生、
どんなに自己嫌悪にまみれている個人であろうと、宇宙開闢以来初めての「個」で
あり、もう二度と生まれない唯一の「個」であることは、確かな事実。
自分を大事にしろ、と・・言いたいが、
もしも伝わるものなら、という仮定付きだな、あくまでも。人は、自分次第。


197 :吾輩は名無しである:03/10/29 17:18
売れっ子になると孤独とかいってらんない

198 :吾輩は名無しである:03/10/30 21:25
おそらくそうだと思いますよ。私は作家ではありませんし、そのような大先生
には程遠いただの凡人なんですが、文学の近くで4年も仕事しておりました。
気づいたら、どういうわけか「孤独」になってましたね。ソレは、退職した
今もなおです。どうせ「孤独」状態が変わらないのならば、退職しなければ
良かったと思うときもあります。でも、色々考えて退職したんですから
仕方のないことです。それは、慣れっこだからいいんですけど、どうして
男がいないのか?実はいるんじゃないか?出来たんじゃないか?とか
必要以上に回りから好奇心に満ちた目で見られることは大変迷惑です。
原稿が、早朝に出来上がり、ソレと同時に郵便局に行ってきて、アパートの
中に入っていく様をなんとなく大家が(大家も事務所で仕事してたらしい)
怪しそうな目で見るんで困りましたよ。でも、いつも事務所の電気がついていたり、
週末は事務所の前に車を止めておそらく近くの繁華街にでも遊びに行っているだろう
アンタのほうがよっぽど怪しい!!どうせ私は、「モノになってない上に孤独」
という最悪な人間よ!!悪いか!!でも、好きで選んだ生活なんだよ!!

199 :吾輩は名無しである:03/10/30 22:29
好きで選んだ生活ならいいじゃない198さん。大家なんか気にするな。
家賃さえきちんと払って、周りに迷惑かけることしなければ(夜中に大音響で音楽鑑賞とか)
なんにも恥じる事なんかないですよ。

孤独……毎日たくさんの人と囲まれ、喋ったりしていても、孤独だよ。
むしろ一人きりで静かに生きていきたいよ。

200 :吾輩は名無しである:03/10/30 22:31
人「に」囲まれ、でした。

201 :吾輩は名無しである:03/10/31 02:09
199様どうもありがとうございます。
 どういうわけか、私の周りの人物って暇なのか何なのか知りませんが、
こんな人間が多くって疲れます。おかげで入院までして休養とったりしたほど
なんですよ。
 毎日沢山の人としゃべっていても孤独・・・・・・。それもなんとなく
理解できますが、近年の私にはなかった状況なので、正確に理解できなく
なってしまってますが、でも、今思い出した!若い頃の私がそうでした。
沢山人に囲まれていて、疲れてしまって一人っきりになりたくなっちゃうの。
 でもさ、いざ一人になる時間が増えると結構キツイものもありますよ。
だからといって、慣れてしまうと元に戻りたいとは思わないけど・・・・・・
むずかしいですよね。

202 :>>1:03/10/31 04:24
孤独に耐えられない人には孤独が好きな人の気持ちはわからないんだろうな。
孤独嫌いは想像力が無いから。

203 :吾輩は名無しである:03/10/31 19:33
そうかあ、孤独に耐えられないようじゃ、又、耐えられない状況では、まだまだ
未熟ってことなんですね。もっと自分を鍛えて頑張ります。

204 :吾輩は名無しである:03/10/31 20:45
はじめまして ちょっとお尋ねしたいのですが、自分の苗字のルーツを探っているんですが、どこのリンクまたは、板にいけばいいか教えてください。お願いします

205 :なな:03/10/31 20:49
自分の苗字のルーツを探っているのですが、どこのリンクに行けばいいか教えて下さい。お願いします


206 :吾輩は名無しである:03/10/31 20:59
孤独に耐えられなくなったらここに来い

ねずみ男vsのぞき男
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1067587461/l50

207 :吾輩は名無しである:03/11/01 00:53
いえいえ、「孤独は文学のふるさと」ですから(笑)
ねずみとのぞきの存在は、お話の上でだけで十分です。(笑) 
 苗字のリンクは、知らないけど、そういう講座に入ってる。(でも研究は
まだしてない)。ちなみにご年配ばかり(笑)

208 :吾輩は名無しである:03/11/01 00:55
「勝ち取った孤独は人を幸福にするが、そうではない孤独は人を不幸にする」
(by 村上春樹 マジです)

209 :吾輩は名無しである:03/11/01 15:32
私は、勝ち取った半分、必要に迫られて半分、病気して半分だからなんとも
いえないなぁ・・・・・・。

210 :吾輩は名無しである:03/11/01 15:58
「勝ち取った孤独」って何なのかな?

211 :吾輩は名無しである:03/11/01 22:30
『勝ち取った孤独」=自由時間

212 :吾輩は名無しである:03/11/02 04:53
>>210
話しかけられないように寝た振りしたり本読んでる振りしたりしない?


213 :吾輩は名無しである:03/11/02 05:17
>>208
あなた、半分が3つだと1.5コになりますよ!

214 :吾輩は名無しである:03/11/03 20:58
孤独だ!!様々な意味で。でも、色々と出かけるから知人は多い。

215 :935:03/11/03 22:18
>>214
最悪だな。

216 :吾輩は名無しである:03/11/03 22:21
孤独でない職業などない。存在しない。

働いたこともない厨房だけが言うセリフだわなw>1

217 :吾輩は名無しである:03/11/04 00:35
>>216
> 孤独でない職業などない。
そうかな?

言葉遊びを楽しみたいだけじゃないの?

218 :吾輩は名無しである:03/11/04 00:42
孤独じゃない人間などいない。

なら分かる。

219 :吾輩は名無しである:03/11/04 00:55
孤独を恐がる奴は何をやっても駄目だ

220 :吾輩は名無しである:03/11/04 00:57
けど、孤独を避けようとはしてるだろうが。

221 :吾輩は名無しである:03/11/04 01:09
座禅してみろ
目を閉じると独りだぞ
そして自問自答しろ
「独りが怖いのはなぜだろう?」と
その問答を諦める奴は独りになったら絶望して自殺するんだろうな

222 :吾輩は名無しである:03/11/04 04:21
215サマへ そんなに最悪かなあ?

223 :吾輩は名無しである:03/11/04 08:56
>>221
さすがだ。
一人で喋ってる。

224 :吾輩は名無しである:03/11/04 17:07
221様レベルはちとすごいかも・・・・・・。

225 :吾輩は名無しである:03/11/05 01:02
会社の同僚や友達のために死ねるか?
実際のとこそいつが今すぐ死のうが
どうだっていいだろ?
みんな孤独

226 :吾輩は名無しである:03/11/05 01:56
225様、おっしゃるとおり。他人なんていくら友達でも、お互いに仕事などで
    努力しあった仲(それでも、仲間割れはするけれど)などではない限り、
    平気で裏切るし、実は友人の不幸をひそかに喜んでいたりするもの。
    まず、自分が自立できなきゃどうにもなんない!

227 :吾輩は名無しである:03/11/05 02:32
そいつのために死ねなかったら孤独なのか?
大阪で家族殺した男の彼女みたいなこと言ってるな。

228 :吾輩は名無しである:03/11/05 02:50
人間は孤独だからこそ、他人を愛せるんだろ?

なあんてね

229 :吾輩は名無しである:03/11/05 02:51
つーか、近年友人達と価値観がいちじるしくあわなくなってきている
から、距離おいてんの!

230 :吾輩は名無しである:03/11/05 02:53
そうやってみんな大人になっていくんだよ。

てか距離おかれてるんじゃないか?

231 :吾輩は名無しである:03/11/05 04:04
俺は孤独じゃないよ。
だって世界には俺一人しかいないもの。

232 :吾輩は名無しである:03/11/05 09:43
230様へ だって、飲み会に呼ばれても行かないもん。(ワンパターンだから)
    
231様、カッコいい!!    

233 :吾輩は名無しである:03/11/05 11:21
家族のためなら死ねるよ。
そして死ねるくらいの彼女がほしい。
文学のためにも死ねる。
文学のために…ってのは自分に酔ってるだけ&具体的に何かわからんが…

234 :吾輩は名無しである:03/11/05 11:49
ワンパターンでふられるのか。。。

235 :吾輩は名無しである:03/11/05 14:05
>>233
おれ、余裕で死ねない、家族のため。

236 :吾輩は名無しである:03/11/05 17:38
まあ、まず「家族の為に命を捨てる」状況を作らないように
努力しないと、ただの馬鹿なわけだがな。
それから、死ねるくらいの彼女は欲しい、と言っても
誰もそんな彼女は与えてくれるわけでもない。
自分で作らなきゃ。

237 :吾輩は名無しである:03/11/10 11:18
そうかも。同人誌の会に行ってみた。女性中心だから、おやつも沢山,定時
に食事もできて気楽にやれてとってもよかったよ。
ただ、文学やら執筆の話や情報交換になるととたんにニコニコしつつも
女といえども視線が鋭くなってたりして・・・・・・。
そんな意味ではお仲間がいたって結局孤独なんだと思うよ。

238 :吾輩は名無しである:03/11/10 12:14
人が多いの苦手だからちょうど良いよ。

239 :校長が強盗:03/11/10 12:32
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう



240 :吾輩は名無しである:03/11/10 15:36
>>237
「,」と「、」、使い分けてるんですか?
どういうときが「,」なの?

241 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:08
ヘッセの話を真に受けて、本屋でバイトし作家を目指す
昼間は汗かき、夜は小説書き、いつかは芥川賞

投稿作品第一次審査落ち、なぜなのか
挫折が俺を強くする、そう自分を励ます

書いても書いても無視される、箸にも棒にもかからない
この苦労をいつか自伝で書くだろう「あの大作家も昔は苦労したのね」

今度もやはり一次落ち、新人賞はあきらめた
三流作家の審査員になにがわかるのか、世間が読者が大衆がおれを支持するであろう

200万円かけて自費出版、これでついに俺は世に出たのだ
さあ、見よ、そして崇めよ、大作家の登場を! しかしいっこうに反響がない

いまは作家をあきらめた、さんざんな目にあった
気がつけば俺も30歳、無駄な道、回り道をしたものだ

そしていまは引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ
引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ
引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ

いつしか、ひきこもりのNEWSをみて笑う俺がいた
そして、引きこもりのNEWSを見て笑う俺を見て、泣く俺がいた

ヘッセの話を真に受けて
本屋でバイトし作家を目指す・・・・・・・

242 :吾輩は名無しである:03/11/10 17:24
ヘッセの話って何?

243 :吾輩は名無しである:03/12/06 00:03


244 :吾輩は名無しである:03/12/06 00:23
作家には「雪山に登る豹」のイメージがあります。すごい仕事だと思います。

245 :吾輩は名無しである:03/12/06 20:47
>>244
真実は裏山で迷う豚だよ

246 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:59
なった後の方が大変です

247 :TUSEKO:03/12/08 00:16
>>>246
たとえば?


248 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/08 00:21
>>245
どうせ家畜の豚に産まれたからには、人に喰われて本懐を遂げたいものです。
薄汚れた厨房の片隅に忘れ去られ腐敗していくだけのトンカツの切れっ端にはなりたくありません。

249 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:27
>>248
しかし、人知れず消えてしまう美というのもあるような気がします。
電車の中で読み捨てられていつかゴミになって消えていくマンガのように。

250 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:37
漏れヒキコモリだから小説書いて一発あてて
それでヒキコモリ生活のまま小説家やっていきたいけど、
実際は文学賞のパーティーには出なきゃならないし、
編集者や他の作家とも飲みとか人付き合いしてかなきゃならないんだろうなあ。

251 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:42
輝みたいにパーティでない人もいるからやり方次第じゃないの。
丸山健二なんて編集だけっぽいよ。

252 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 00:49
>>249
その考えに近いものを現代美術の評論か何かで読んだことがあるんですが、
ある芸術家が「観客不在のところでこそ本当の美は花開く」というテーマで、
誰にも見せない展覧会を開いたことがあるそうです。

バルザックの『知られざる傑作』もそういうものへの憧れから産まれていますよね。

253 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:51
>248
私はトンカツのきれっぱしの衣です。どうやら、奥様が間違って下に落としたみたいよ♪

254 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 00:51
>>249
ふと思ったのですが、高橋源一郎があえて息の短い時事ネタを使うのは、
そういう発想からなのかもしれません。

255 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 00:54
>>250
ちょっと前に、新人賞受賞パーティに欠席した作家がいましたよ。
名前は忘れてしまったんですが。

256 :工藤伸一 ◆p1lPe6tSdk :03/12/08 00:55
>>250
舞城王太郎も人前に姿を現さないですし、最近、増えているみたいです。

257 :吾輩は名無しである:03/12/08 01:39
2004年カレンダー、注文受付中。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~diet/calendar.html

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)