5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆パート2☆浅田彰@文学板★deuxiegrave;me★

1 :UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk :03/07/17 22:03
最近伸びが悪いのですが立てちゃいました。
なるべくスレの話題に沿った進行でお願いします

2 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:05
2

3 :UAYE ◆uaYejoOYtk :03/07/17 22:06
deuxiegrave;me→deuxieme


(´д`)


4 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:17
>>1

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/984599882/

5 :UAYE ◆uaYejoOYtk :03/07/17 22:22
>4
すみません忘れてました
あと僕のチカン関係の話は趣旨に合ったスレでお願いすます

6 :吾輩は名無しである:03/07/17 22:33
UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk 氏の痴漢事件についてはこちらで読めます
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1056634680/254-280
UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk 氏のプロフィール
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1013057798/264

7 :吾輩は名無しである:03/07/19 15:35
浅田彰が大西巨人をどう思ってるのか聞きたい。
あと金井美恵子についても、具体的に金井作品に対する批評を聞きたい


8 :吾輩は名無しである:03/07/23 21:12
ホシュage

9 :吾輩は名無しである:03/07/24 08:35
何故最近の浅田は口を閉ざしているんだ?

10 :吾輩は名無しである :03/07/25 08:07
アイクリティークの小林について書いているところは、なかなかいいですね。
若干ストレートに書きすぎている印象があるけど。



11 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:03
最近浅田彰って何やってんの。
23にして「構造と力」はじめて読んだが、
すっげーおもしろかった。
凝縮されてるね。
興奮した。


12 :吾輩は名無しである:03/07/27 18:49
浅田が一番好きな小説家って誰?
他ジャンルは分かるんだけど、小説はよくわからん。
俺の記憶が確かならば、つーか曖昧だけど、ジョイスかベケットかな?

13 :吾輩は名無しである:03/07/28 18:27
ジョイスだよ。
結局、ゴダールとフォーサイスとジョイスで20世紀は終わった云々・・・
てなことをどこかで言ってたような気がする。

14 :吾輩は名無しである:03/07/28 18:33
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

ニーノさんのホームページ作り2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059029010/
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!

祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り


15 :吾輩は名無しである:03/07/28 18:35
このスレタイは、
夏休み特別企画【美香論 vs 痴漢論】に急遽変更されました。
どちらが女王美香を手に入れるのか、みなさん投票してみてください。

16 :吾輩は名無しである:03/07/28 18:40
UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk 氏の痴漢事件についてはこちらで読めます
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1056634680/254-280
UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk 氏のプロフィール
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1013057798/264



17 :吾輩は名無しである:03/07/30 00:43
>>7
かなり前の話だけど、「読書の快楽」での高橋源一郎
との対談で評価してた。まるで刺繍だのようだみたいな。

18 :吾輩は名無しである:03/07/30 01:01
>>17
どっちを?

19 :あんな・うめみーや・かりーな:03/08/01 00:59
詩集のようだ→刺繍のようだ→死臭のようだ

20 :吾輩は名無しである:03/08/01 06:20
小林康夫についてのあいくりでの
評価はどうだったの?

21 :山崎 渉:03/08/01 23:54
(^^)

22 :吾輩は名無しである:03/08/03 20:14
>>20
哲学板の方にupしました

23 :吾輩は名無しである:03/08/05 21:06
age

24 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:45
浅田君が1980年前後に生まれていたら、いま何をやっているだろう。

25 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:48
>>22
死ね

26 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:55
>>22
正解だ

27 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:31
>>17
ちょっと補足すると、高橋と対談してるのは「活字中毒養成ギブス」のほうで
非常に繊細なレース編みみたいなもので中身が何もないとコメントしてる。
けなしてるのではなく文庫に適しているという話。

28 :吾輩は名無しである:03/08/08 17:04
>>24
2ちゃんねる

29 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:40
age

30 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:42
「ギプス」じゃないのかね?

31 :吾輩は名無しである:03/08/08 20:44
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1059461277/l50
あっち盛況だな〜
というわけで相互

32 :吾輩は名無しである:03/08/10 00:25
予想通り、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の評価は「最低のもの」だったな

33 :吾輩は名無しである:03/08/10 18:39
あっちゃー、イタイわい…

34 :吾輩は名無しである:03/08/10 21:03
憂国放談で久々に文学トークあげ。本誌じゃなくてWEBだけど。
春樹はダメなりに時代をキャッチしてる、という感じだが
島田はたんにダメ、みたいな感じだ
ここで大西巨人なんかの名前を出してくれるとおもろいんだけど
戦略的に…

35 :吾輩は名無しである:03/08/10 21:34
浅田彰は哲学スレですっかり
ギャグにされていますな。
やはり、それだけの小物
だったということか。

36 :吾輩は名無しである:03/08/10 21:53
今回のスーツ姿、よかったな…

37 :吾輩は名無しである:03/08/10 22:56
>35
2ちゃんでギャグされる=小物って認識……

38 :吾輩は名無しである:03/08/11 01:20
>>37
いくら2ちゃんでも哲スレでさあ、ほとんどALLコケですよ。

39 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:33
夕刻砲弾はひどい。
傍観者が「傍観者」を批判するという…。
彼は「やれやれ」と言わず、現実を憂慮するというスタンスをとり続けることで
傍観者であることを免れていると思っているほどバカではないだけに、
よけいに人物的な卑小さが際だってしまっている。
と書いてみるテスト。

40 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:36
あっちゃー
ずいぶんと定義域のせまい「傍観者」だなあ
そんなこといえば誰も何もいえなくなるんじゃねえの。


41 :39:03/08/11 02:40
>>40
その通りですね。
私も村上春樹さん一派よりは
全然、浅田さんの方が好きですよ。



42 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:43
浅田ってなんだかんだで石原慎太郎に愛着みたいなもの持ってるよね。
個人的に、守中高明はイイと思わないけど、春樹は好きだなあ。

43 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:49
>浅田ってなんだかんだで石原慎太郎に愛着みたいなもの持ってるよね。

なかなかいいできばえですね。尊敬します。
これを面と向かっていえばさぞ青くなろうね

44 :吾輩は名無しである :03/08/11 02:52
>守中高明

読んだことあるんだ、すごいW
>石原慎太郎

そうなんだよね、たびたびの批判的な文章から愛着みたいなものが
すけてみえるよね。


45 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:53
と、なんだかんだ言って一番あれなのは
島田さんだ。なんだか可哀想だ

46 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:54
でも島田のできがわるいってんは
むかしから麻だのおはこじゃない?

47 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:55
守中はぜんぜんいいでしょう
自分の言葉で語ってないとか輸入思想だろ的な、そういう批判なら
自覚的だろうし、野蛮さは無いけど、
それはそれでいいと思うけど。
ある意味今の時代においては、貴重な正統派だと思うけど

48 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:56
>石原慎太郎

そうなんだよね、たびたびの批判的な文章から愛着みたいなものが
すけてみえるよね。

おなじことが「日本」についてもいえるね。
あれほど西欧びいきなひとなのに
なんだかんだで日本をそれなりにたくさん批判してみせるなんて。
日本が気になるんだからすごい。

49 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:57
そういえば柄谷行人も、なんだかんだで石原のこと認めてんだよな。
石原は、本当に最高のポピュリストだな。

50 :吾輩は名無しである:03/08/11 02:59
浅田彰のキーワードは「なんだかんだ」ですね。

51 :44:03/08/11 03:03
貴重な正統派であることは認めるけれど。
私にとって貴重でないというか。
これは奥泉さんなんかにも言えるのかな。
確かに、日本文学(あえてこう言えば)にとっては貴重なんでしょうけど。


52 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:06
どこかでデリダを意識しながら書くんじゃなくて、
デリダなんてまったく知らないし、興味もない人の書いたものが、
デリダ風なときにオレは感動するのだが。

53 :47:03/08/11 03:08
>>51
奥泉もどちらかと言えば好きで、ぼくの好みもあるけど。
読み終わって「おー、なんかスゲかった、ずっしり」みたいなw
もちろんあるのかないのか文壇・詩壇みたいなとこの
ポジションとして、いるだろうと。
あと単純に、やっぱレベル高いでしょ。守中みたいな詩は、いろんな意味で今書き辛いし。
ぼくアホなので、憧れはあるすよ、正直。

54 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:12
>どこかでデリダを意識しながら書くんじゃなくて、
デリダなんてまったく知らないし、興味もない人の書いたものが、
デリダ風なときにオレは感動するのだが。

天然刑ね。
もし天然でずっととおくまでデリダ風でいけたら御の字。
もしどこかで日本的お座敷で丸く治められるとすれば
良くある天然系の落ち。みんなたいがいはどうしてもね、
ちやほやされてるうちに勘違いしてしまう。
それなら、はじめからデリダならデリダなり意識対象を明確にしておいて
つねに参照しつつ争っていくほうが遠くまで行きやすいって仕組み。

55 :44:03/08/11 03:15
>いろんな意味で今書き辛いし。

おっしゃるとおりですね。
しかし、好みもあるのでしょうが、そんなもの私は嫌いだと主張していきたいと
思いますW


56 :47:03/08/11 03:16
守中の詩ってデリダなのは語彙だけで
形式的にはぜんぜんデリダ的じゃないと思うけど
むしろシンプルで、そこが好きなんですけど
って浅田に関係無いな…ではさいなら…

57 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:16
>>54
もちろんそういう前提で言ってるよ、
基本的にオレ自身が「天然」からは程遠いキャラでもあるし。
だから、あんまり意識過剰になってるやつ見ると、
そこに「くさみ」を感じてしまうんだな。


58 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:19
>だから、あんまり意識過剰になってるやつ見ると、
そこに「くさみ」を感じてしまうんだな。

おもしろいような。。。
もうすこしいえます?
意識してる、じゃなくて、意識過剰 なの?
それから、くさみてのは?
この意識過剰 と くさみ てのはおなじことですかね。
だとしたら、ですけど、もう少し説明くださいます?

59 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:22
意識が過剰になれば、そこに「力み」が出てくるでしょ。
「力み」は見る人の角度によってはとっても匂ってきちゃうよね。

60 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:26
意識が過剰になればというけれども、
その過剰ぶりと力み および くさみ といわれてるものと
いっしょじゃないかという話なのだけども、、、
そのあたりいかがですか?
もしいっしょならば、、、
私の疑問みたいなものは、意識の過剰と適度さとは
どのように区別していますか?というものなのです。
ある人があるほかの人を参照しつつ対峙しつつものをかいているとしますね。
その場合、そのテキストにおいて、こいつは意識してるね、
じゃなくて意識過剰だというわけです。するといったい何がちがうのか?
ということなんです。見解をお聞きできればと思います。主な目印あります?

61 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:32
「文は人なり」が妥当するなら、その文体から匂ってくるようなもの。
勝手な言い方だけど、「直感的」なものだよね、だからはずれることも多し。


62 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:49
なるほど。
とにかく、匂ってくるものとしての「過剰」「くさみ」「力み」
というものがある、と。
私はこの論点については意識することと意識しすぎることの二つ
しかいまのところ見えていません。臭みおよび力みについては
意識しすぎの言い換えであるとさしあたり判断しています。
その場合、対象を意識することについてのこちらからの印象において
二つあることになります。追認と差異です。
追認の場合は安心してみていられる。
差異の場合は意見が分かれます、おもしろい、と不快とに。
ところで、私は文学を読み、そして書くということは
差異を生産し差異を経験することで御の字かとおもうのです。
その意味では過剰さというものを最後まで排除できないなと思ってます。
何から?文学作品、作品読解、文学という経験のすべてから。

63 :吾輩は名無しである:03/08/11 03:59
村上龍を例に出して言っちゃえば、「限りなく透明に近いブルー」と
「希望の国のエクソダス」は、年齢をカッコに入れても明らかに文体が違うでしょう。
オレはそこに悪い意味での「力み」(くさみ)を感じるんです。
もちろん良い意味での「過剰さ」は大歓迎。
で、そのとき、その「おもしろさ」へと突き抜ける力の源泉は、
やっぱりその対象への「愛」だよね。

64 :吾輩は名無しである:03/08/11 04:09
ふーん。。。。
いいたいことはこれかな?
希望の国<<ブルー(左が右よりだめ)

でも、あなたの言うことを分析してみると、私は
同じことをあなたが言ってるとおもわれる。
すなわち、
それぞれの作品の中の論じられている対象と作者の関係は「愛」で
あり、「愛」は差異として論じられた対象を作品化する。
そして、差異は、過剰にしておもしろさであり、
たぶんですが、希望の国においては差異は過剰さとなってくさみをにおわす。
ブルーにおいては差異はおもしろさとなって突き抜ける、と。
私なら以下にこう続けることになる。
ゆえに、村上作品のこの二つは文学に欠くことのできぬ差異をもっていると。
いい意味でも悪い意味でも評価せざるを得ない、と。
あなたのいってきた意識過剰さにしたがうとこうなる。
そこでは悪い意味での差異をよい評価から排除できないはずなんです。
しかし、あなた自身はというと悪い意味での差異をよい評価から排除したいでしょう?

65 :吾輩は名無しである:03/08/11 04:13
それは直感的に「趣味」として排除していいんじゃないの?
作家の「全体」を肯定するなんてそれこそ「差異」の抹消でしょ。

66 :吾輩は名無しである:03/08/11 04:21
あなたがそういいたい、そうしたいというのはわかってるんでしょ。
しかし、あなたのいってきたことがそれを許しているのかどうか
論理的にはあやしいのではといってるんでしょ。

67 :吾輩は名無しである:03/08/11 04:40
>それは直感的に「趣味」として排除していいんじゃないの?

これまでの論述をはなれていえば、そういいえますね。

>作家の「全体」を肯定するなんてそれこそ「差異」の抹消でしょ。

とは思いませんね。いい意味でも悪い意味でも差異つまりおもしろみや
臭みがあるからこそ作家なんでしょ。

68 :吾輩は名無しである:03/08/11 14:22
最近、田中康夫って何してんのかな?

69 :吾輩は名無しである:03/08/11 15:18
浅田先生は独身なんですか?

70 :山崎 渉:03/08/15 09:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

71 :吾輩は名無しである:03/08/19 18:21
少女漫画

72 :吾輩は名無しである:03/08/29 12:38
あげ

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :吾輩は名無しである:03/09/03 20:26
age

75 :吾輩は名無しである:03/09/10 18:32
>>18
金井
>>49
柄谷が石原を認めるのは、もっとストレート。
文学の話だけど、日本の作家で最初に填ったのは、大江と石原だと言ってたし、
若い頃はたびたび対談してた。


76 :吾輩は名無しである:03/09/12 20:32
低劣な作家が低劣な政治家になり、
大衆迎合的アジテーションで人気を
博す。
言い古されたことではあるが、やは
り世も末と言うほかはない。

77 :吾輩は名無しである:03/09/12 21:43
浅田は、マッチョ嫌いだから、趣味としては石原を好まなかったろうが、
倫理的には「闘う男」としての姿勢は評価していたように思う。
ところが今回の発言で、倫理的にもやはり怪しいのではと・・




78 :吾輩は名無しである:03/09/12 22:07
浅田影

79 :吾輩は名無しである:03/09/13 00:03
守中高明って学者なの?詩人なの?松浦寿樹みたいなもん?

80 :吾輩は名無しである:03/09/13 08:50
>>79
両方。
寿輝の、かなり廉価版。
特に学者としてはショボン。

81 :吾輩は名無しである:03/09/20 11:41
age

82 :吾輩は名無しである:03/09/20 13:26
>>80
詩人としてはなかなかいいと思うけど・・・駄目?

83 :吾輩は名無しである:03/09/28 10:17
age

84 :吾輩は名無しである:03/09/30 00:56
サピオでの対談シリーズ、本になったらフランシス・フクシマの紹介文だけ削除してあった。
やっぱり保守派を誉めたのはまずい、との判断だろうが、ちょっとわらった。

85 :吾輩は名無しである:03/10/01 22:08
浅田彰って速そうな名前だな。
名前が人を作るんだなと感心。
浅田彰より速そう名前って何かないかな。

86 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:01
柄谷行人

87 :吾輩は名無しである:03/10/02 16:00
今いくよ

88 :吾輩は名無しである:03/10/02 17:23
井出らっきょ

89 :吾輩は名無しである:03/10/02 22:12
>>84

は?

90 :吾輩は名無しである:03/10/07 01:39
浅田には口癖があるんだな。

91 :吾輩は名無しである:03/10/18 03:37
すまけい

92 :吾輩は名無しである:03/10/29 14:50
保守

93 :吾輩は名無しである:03/10/30 05:53
浅田はゲイって本当なの?

94 :吾輩は名無しである:03/10/30 05:58
1 名前:UAYE(痴漢) ◆uaYejoOYtk 03/07/17 22:03
最近伸びが悪いのですが立てちゃいました。
なるべくスレの話題に沿った進行でお願いします

>>1 コテハン関係スレ削除依頼者




95 :吾輩は名無しである:03/10/30 06:14
>>1による、最近の削除依頼案件

人生なんて死ぬまでの暇つぶし・文学板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1065123264/l50
【追悼】美香QNW引退
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062673808/l50
文壇の星【☆】工藤伸一先生を芥川賞候補にするスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063798847/l50
『 I am Neo ニーチェ 何か質問は?』
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1064381587/l50


96 :吾輩は名無しである:03/10/30 07:52
興味のある方は下記参照のこと

【book 文学・削除依頼】
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027844425/255 



97 :吾輩は名無しである:03/11/10 19:52
第97回文学界新人賞
ttp://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

98 :吾輩は名無しである:03/11/16 09:26
保守

99 :吾輩は名無しである:03/11/20 15:46
SF

100 :吾輩は名無しである:03/11/21 13:03
http://i.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=tcreate2&P=0&SPA=21&PN=409
これ見ると浅田の金井への評価はボロカスなんだが・・・
(金井の小説は好きだけど、この悪口には爆笑したし当たっていると思う。)

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)