5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学でいかに儲けるか?

1 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 19:27
と、言うわけだよ、諸君。

2 :吾輩は名無しである:03/07/22 19:31

        \                          / / ̄ ̄/ヽ/
 ゴ た 戦 | ゙̄ヽ、        |   ,,-─'''''"""" ̄,,-ヾ、l| ̄ ̄"''l" ||::/
 ミ っ 闘 ヽ、;;;;:::::゙ヽ、     |  /    □[二]兩_ヾ||  .┌┤  |||
 め た 力  | ゙'''ヽ、::::゙ヽ、  |  .l .|  「L[]‐'":;;-‐''l ̄  .||.   |::::|  ||| ピ
 ・ の ・  |     ゙'o、;;;:゙'':| l .|,|,,,-‐、o‐'∧__∧ノ口<l ||   |::::|  ||:| ピ
 ・ 5  ・   |‐-------‐' ゙''' 、-'' | ヽ、  (    )     ||   |::::|   ||::| ピ
 ・ か ・  |      ,,,,,,,    | ,,,, ̄ ( >>1)<l  .|| _ ̄|  ||< ・
   ・     |   ,,,-''''''''"  |  ヽ ""'' |   |   ,,-‐、  ゙,ノ //::|  ・
   ・     >,,-''"      l|   ゙ヽ、 (_、___)  // /  ̄ ll //::|  ・
   ・    |         /:|      ゙"'''‐----‐'" | .|   ..:l .//:::::ヽ ・
        |         ヽヽ-'''" _,,,‐'"       | | ....:::::::、/::::::::\
        |        ,,,、-─'''"‐'"         | |_:;;;;-''"::::::::::::::::゙ヽ
        /           ̄ ̄           / ̄,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ./\        ,,-‐'''"‐:::...       ,,‐"  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     / '':::゙ヽ、      ''"          ,,‐'"/ /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




3 :♪フカワ♪:03/07/22 19:45





駄スレスパイラル






4 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 21:48
無粋だなあ。いいかい? 新人賞の賞金が50万から100万、ホラーサスペンス
系だと1000万のがあるけど、別にホラーは好きじゃないって香具師はどう稼
ぐか? どう売るのかを考えるスレにしたい。

5 :吾輩は名無しである:03/07/22 21:51
        \                          / / ̄ ̄/ヽ/
 鶴 た 勃  | ゙̄ヽ、        |   ,,-─'''''"""" ̄,,-ヾ、l| ̄ ̄"''l" ||::/
 瓶 っ 起 ヽ、;;;;:::::゙ヽ、     |  /    □[二]兩_ヾ||  .┌┤  |||
 め た 時  | ゙'''ヽ、::::゙ヽ、  |  .l .|  「L[]‐'":;;-‐''l ̄  .||.   |::::|  ||| ピ
 ・ の ・  |     ゙'o、;;;:゙'':| l .|,|,,,-‐、o‐'∧__∧ノ口<l ||   |::::|  ||:| ピ
 ・ 5  ・   |‐-------‐' ゙''' 、-'' | ヽ、  (    )     ||   |::::|   ||::| ピ
 ・ セ ・  |      ,,,,,,,    | ,,,, ̄ ( >>1)<l  .|| _ ̄|  ||< ・
   ン     |   ,,,-''''''''"  |  ヽ ""'' |   |   ,,-‐、  ゙,ノ //::|  ・
   チ     >,,-''"      l|   ゙ヽ、 (_、___)  // /  ̄ ll //::|  ・
   か    |         /:|      ゙"'''‐----‐'" | .|   ..:l .//:::::ヽ ・
   ・    |         ヽヽ-'''" _,,,‐'"       | | ....:::::::、/::::::::\
        |        ,,,、-─'''"‐'"         | |_:;;;;-''"::::::::::::::::゙ヽ
        /           ̄ ̄           / ̄,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ./\        ,,-‐'''"‐:::...       ,,‐"  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     / '':::゙ヽ、      ''"          ,,‐'"/ /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



6 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 21:54
荒れるなあ、しかし、プロいになったものの飯が食えんでは
やって生きようもない。作家のサバイバル術をぜひとも拝聴
したいものだ。

7 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:00
一番カコイイのは、ビル掃除のおっさんがポツリと一言

「実は昔、芥川賞獲ったことがあるんだ」


8 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 22:02
>>7
カコイイけど、そんなのいやだなあ。

9 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:04
結構、重要かもね。
いかに儲けるかって言う言い方はどうかと思うが、
物語を書くことで生活するにはどの位の質と量が必要か?
その事は気になるね。
少なくとも売れることを計算に入れれる小説家は少ないと思う。
(根拠は無いよ。もちろん酔っ払い中。)

10 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 22:07
>>9
早々、俺は長編は駄文しかかかけないから、
まずないと思うけど新人賞とるとするじゃない、
そこからどう生活していいものやら、
貯金も200万ぐらいしかないし。

11 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:11
やっぱエロじゃないですかね?

12 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 22:18
>>11
要するにさ、漫画があるわけじゃない。
そう言う対抗するメディアがある以上、
「儲かる」まではいかないと思うのよね。
「かろうじて食っていける」のが精一杯としてさ。

13 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:21
週間大人気連載→単行本ベストセラー入り
→アニメ化→ゴールデンタイムを賑わす長寿番組に
→そして海外へ
野望達成で(゜д゜)ウマー

14 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:22
新人賞とったらあとは営業して営業して
仕事とってきてエッセイ書いたり講演したりとかそんなもんでしょ

15 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 22:23
ここらで下げ進行でいこうか。
俺の考えだとさ、昔の国民文学のマーケットを
荒らしてるのは漫画な分けよ。
じゃ、お前漫画書けって言われたときに、
それに満足できないから小説書くわけじゃん。
でもそれは少数派だしさ。
スキルがこれから上がり新人賞レベルのができるのが
40くらいとして怖いよね。
「ホームレス作家」「ホームレス失格」
みたいな世界を生きるのはさ。


16 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/22 22:24
>>14
見たいなのが普通何だろうけど、どこまで持つか。

17 :吾輩は名無しである:03/07/22 22:54
西日本だと役所が「人権」関連の講演会をよく行なう。
本の二、三冊でも出していたら、人権講演会で食えるよ。

18 :吾輩は名無しである:03/07/22 23:52
儲けようと思うなら、事業計画書で銀行から1000万借りて会社設立して、
売上高と営業利益と純利益を5年くらい2ケタ成長させて、
ドメインを確立させて競合参入でも負けることのない体制を築き、
大手に買収させるか株式公開かで5億くらいは手に入る。

俺は買収してもらい、今は趣味半分の店をやっている。
儲けがなくても一生暮らしていける金はある。
読書の時間がたっぷりあって良い。
2歳年下の友人は株式上場して資産10ゥン億になり、
六本木ヒルズに住んでいる。

19 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:16
百年後の文学
名前: 吾輩は名無しである
E-mail:
内容:
夏目漱石が辛うじて日本史の教科書に残るくらいで、
芥川や太宰や三島の名を知っているのは、一部の学者のみ……。
人は長文を読む能力をなくしてしまいました。



誰か立てれ!
きっと盛り上がる!

20 :吾輩は名無しである:03/07/23 00:20
いや、そもそもこの前そのネタを振った香具師がいたけど誰も乗らなかっただろ

21 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/24 00:50
>>17
ふーん、実際にそう言う作家っているの?
>>18
素人の事業計画書に金貸す銀行なんてあるのか?
興味深くはあるが、ここではあくまでも物書きとして
どこまで設けられるのかを追求したい。

あげとく

22 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:55
言語というのは時代と共に変化するものである。
「全然」の後に否定以外の言葉が来るのも間違っているとは言えない。

       by オレ          

23 :_:03/07/24 01:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

24 :我輩は名無しである:03/07/24 02:00
>>22
え?
なんでそんな当たり前のことをしたり顔で言えるの?
ネタ…なのか…

25 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:05
対象を考えてモノが書ける人間になることだな。
西村京太郎や赤川次郎を決してバカにしないことだ。
商売で儲けるには女子供相手の商売をすることだからな。
だから「文学」じゃあ儲からない。「文学」っぽい判りやすいものが金になる。
金を儲けたあとでアンタらの好きな「文学」を思う存分やればいいよ。
新人賞なんかは名前が売れるキッカケだと思えばいい。
山本一力あたりの行動が参考になるんじゃないか。

26 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:14
>>25
ナイーヴなことを言うが、「文学」を舐めるな、と言いたい。
儲けた後で思う存分にやればいいよなんて言ってるけど、
儲けないうちが「文学」なんだよ。


27 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:15

様々な板に寄生する195 ◆IyApGKf56Q。彼のものと思われるヤフオクIDが
有志の手により今明らかになりました。400程度の取引で10個も悪い評価を
貰っている超極悪IDです。出品する人は即座にBLに。彼からは落札しないように
心がけましょう。

極悪報復の一例
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=omakijirusi&filter=-1
なんと4月11日から7月まで延々と報復を行っています。
「数百円の買い物しかしないくせに要求が多い」だの
「ウエスト68cm・11号・LLサイズの方が高々500円の品物であら捜ししてクレームつけてこられちゃ迷惑」
だの。落札者の容姿にまで難癖。犯罪的で許し難いですね。

http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=chihiro0925&filter=0&pageNo=2&author=yosinobum
商品説明にマーカーラインとしか書いておらず、予想外のラインの多さに激怒した落札者。
当然評価でクレーム。しかし極悪犯罪者こと195は、電話で「評価を変えないならこちらにも考えがある。楽しみにまってろよ」という脅迫。
許し難い行為ですね。

画像盗用は朝飯前。商用サイトの商品説明すらも盗んで勝手に使っています。
あなたならこんな人と取引きしたいですか?トラブルが起きたときは電話がかかってきますよ?
彼の出品は服から刀剣、洋服まで多岐にわたっています。

どのカテゴリーにでも出没します。注意が必要です。



28 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:23
>>26
清貧の幻想に捕らわれている文学崩れの典型ですね。
物語を語れない人間がどうして文学の末席を汚そうとするのか。
売れる本は全部「文学」を舐めていることになるのですか。
なぜ人々がそのベストセラー本を求めているのかを考えたことがあるのですか。
「愚かな大衆」の一言で思考を止めてしまった貴方の方に非があるのに。
赤貧の私小説作家を気取る前に自らの生活を「大衆」レベルにまでもっていくことが
先なのではありませんか。

29 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:29
>>28
「赤貧の私小説家を気取る」つもりなんてまったくないよ。
「売れること」の大切さを前提して言ってんの。
25の見解があまりに安易に思えてね。

30 :吾輩は名無しである:03/07/24 03:03
>>29
安易に思えるなら実際に儲けてみなさいな26さん。
儲けないうちが文学なら、いつまでたっても文学じゃ儲けられないね。
(文学で儲けた例なんていくらでもあるんですが)

31 :吾輩は名無しである:03/07/24 14:59
>>30
「文学で儲ける」とか、あんまり無恥(無智)なこと声高に喋るなよ、ちょっと目障りだ。

32 :吾輩は名無しである:03/07/24 15:05

期間限定!もうお目にかかれない!

http://alink3.uic.to/user/angeler.html

33 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/24 19:41
まあまあまあ、もっと具体的な例を挙げて話そうぜ。
あの作家は推定印税なんぼでだれだれをターゲットにした小説書いたとか。



34 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/24 19:44
「ノルウェイの森」ってどのくらい儲かったのかなあ?
「吾輩は猫である」の印税はどうなってるんだろう?

35 :吾輩は名無しである:03/07/24 19:46
>>34
1;単行本で4億。文庫は知らん。
2;相続者に少し。残りは出版社。

36 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/24 20:12
うおおお、4億だぜ4億。札で泳げるぜ。
印税って出版するごとに入るんだよね。

37 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/07/24 20:40
TVの広告費が2兆円。NHKの受信料が6千億円。
そして雑誌と単行本の売り上げが2兆5千億だから、タレント並に稼ぐ作家が
いても不思議ではない。
売れてないヤツがたくさんいるのも同じかな。

38 :_:03/07/24 20:48
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

39 :吾輩は名無しである:03/07/24 20:50
ベストセラー出せば一攫千金もあり得るわけか。
村上春樹め。凄い奴だ。
いまベストセラーになってる「世界の中心で愛を叫ぶ」も
億単位で儲かっているのか。
そう考えるとベストセラーも軽視できないね。

40 :吾輩は名無しである:03/07/24 20:52
タレント=芸能人は自らを晒すことで(もうないけど)茶の間にくい込む。
あとは惰性でずっと喰っていける。
作家だってスタンスを固めておけば、あとは惰性で食える。
水戸黄門みたいな地味な鉱脈を掘り当てることを考えることが大事。
一発屋はしょせん一発屋だよ。宮部みゆきの耐力としたたかさを学べ。
ちなみに芥川賞は儲からないので対象外としておいたほうが吉。

41 :吾輩は名無しである:03/07/24 20:53
最近pinkbbsに投稿されたバイナリ。(画像・動画)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

42 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:27
儲けるが先に来るなら他にいけばいいんじゃ、、、

43 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:35
作家も売文業と言い換えれば一気に商魂たくましい人々に変身。

44 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:39
「儲からなくても良い
自分の思うままに」…の自己満足姿勢で
見事に世間と出版社と文壇に見限られた
純文系(代表・芥川賞)という例もありますが…
プロ作家は精一杯儲けたいと心底懇願しても
運が良くて十人並みの世界だからなあ。
儲けないと必然的に自分の思う世界観(作品)出してもらえないし。

45 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:44
>>42
同意だ。「儲ける」よりも優先順位が高いものが自分の中にあるから、
文学をしているのであって、「儲ける」に興味があるなら、
文学にかける時間とエネルギーを、他のことに向けたほうが良い。

と言っても、「文学」は意味する範囲が広いから、
「金儲けと文学」を語ったっていいけど、なんか白々しくはないか?

46 :吾輩は名無しである:03/07/24 22:10
文学者=仙人か?
浮世離れした妄想だけが文学なのかよ。
住宅ローンに苦しんでるサラリーマンには「文学」が無いとでも?
おめでたいやつらだな、文学屋さんは。

47 :吾輩は名無しである:03/07/24 22:50
>>46
もちろん、浮世離れした妄想だけが文学じゃないし、
住宅ローンに苦しんでいるサラリーマンにも「文学」はあるよ。
ただ、住宅ローンの軽減(金儲け)を文学に求めるのは、
ちょっと筋違いだって言ってるんだよ。

食っていくのは誰だってたいへんなことだ。だからこそ、
文学はそれとは違った価値として自分にあってほしいのだ。

48 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:13
>>all
おまえら本を読むとアホになるという典型的例だな

49 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:26
>>49
じゃあ何をやれば賢くなるのかなw
まさか「生活」すればお利口になるなんて言わねえよな?

50 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:35
>>48
そのとうり。
あほになりました。いや、あほに磨きがかかりました。
以上。

51 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:39
出久根さんみたいに古書商やってるうちに文筆業に
とってかわるってのはステキだな。

52 :吾輩は名無しである:03/07/25 00:50
このスレは、
経済が基盤であるこの日本社会においていやしくも文筆で喰っていこうという我々にとって、
たいへん有意義なスレである。

53 :吾輩は名無しである:03/07/25 02:06
スレを立てれば教えてもらえる      か

54 :吾輩は名無しである:03/07/25 02:29
あのねえ、なんか勘違いしてないか?
「文学」って言っても商売であることに変わりはないんだよ。
売れない「商品」は必要がないの。売れなくても出版されてるジュンブンなんてのは
出版社の「文学」ってブランドイメージを演出するためだけに存在してるわけ。
そういうことがわかってない、マジで「文学」とか言ってるアホに用はないワケ。
世間に受け入れらない、巧く合わせられない、そんな自分は「文学」のために存在してる?
あーあ、なにをほざいてるのかな。そんなんじゃ「マスコミ関係に就職したいんですぅ」
なんていってるバカ学生となんら変わりはないね。もっと自分の周りをちゃんと見つめてみな。
いつまでもフワフワしてられる年でもないだろう? ん?

55 :吾輩は名無しである:03/07/25 02:43





文学で喰っていく






56 :吾輩は名無しである:03/07/25 02:51
>>54
無恥で幼稚な見解はもう撒き散らすなってw
そんなこと前提した上で「あえて」やるのが「文学」だろうが。
そういう「動物」みたいなこと考えてるやつが、
つまんねえゴミのような小説を蔓延させてるわけで。


57 :吾輩は名無しである:03/07/25 10:57
>>54
金くれ。2億円でいいよ。そしたら文学なんぞスッパリやめてやるよ。

58 :吾輩は名無しである:03/07/25 14:58
>>54
一言だけ言っておくね。56 も触れているけど、
きみの言っていることは、十分に分かっているよ。
分かった上での、みんな言っているんだよ。

きみだって小説を読んで魂が震える感動を持ったことがあるだろ。
その小説でさえ、きみはやはり、
売れる売れないの商品として捉えるのかい?

59 :吾輩は名無しである:03/07/25 18:00
プロ作家としては「売れて」困るということはないだろう。
自己作品の出しやすさ、意志の通りやすさ、
お・ま・けで金銭的&世間の扱い的にも。順番はどうでも良い。
自己追求が出来るという環境を手に入れることが大事。
「つくずくも、羨ましいかな、直木賞」なんていう
某芥川賞作家が言い出して、
いまや出版界の常識となっている川柳を思い出す。


60 :吾輩は名無しである:03/07/25 18:23
>>59
反しの句: 感動の 胸にはいまや 金の音

61 :吾輩は名無しである:03/07/25 18:29
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

62 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:20
順列組み合わせです。
1.書きたいものを書いて、それがよく売れる
2.書きたいものを書いて、それがよく売れない
3.書きたくないものを書いて、それがよく売れる
4.書きたくないものを書いて、それがよく売れない

1が一番良いけど、ほとんどが2。作家で食べてる人は3。
4はよくわからない。

63 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:46
どうしてわざわざ書きたくないようなものを作家が書いて、
それが売れるのだろう。この作者と読者の「溝」はいったい何なのでしょう。

64 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:49
儲けとはまったく関係ない、こういう文学もあることが、
救いではあるわな。
http://www.asahi.com/culture/update/0725/008.html

65 :吾輩は名無しである:03/07/25 23:57
文学で儲けることのみ思案してるやつにとって、
64のような人は徹底的に「他者」なわけだ。
そこに「緊張」が生まれる。
この他者性を欠いたところで、
生ぬるい小説ばっかり、量産されてる。

66 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:02
およそプロ作家なら「書きたくないもの」とは言わんだろ。
ミステリーもホラーも青春ものもその他エンタメも
物書き才能の範疇というべきか、
冒険、実験、芸の広がりというべきか。
逆に売れちゃえば、編集者や読者の嫌がる(馬鹿にする?)
“純文”“自伝モノ”もOKなんだし。
だから昨今のプロ志望者はエンタメ寄りのメジャーな新人賞獲って
最初に才能と守備範囲の広さを見せつけろ!ってよく言われてるわけだし。
まあ、筆料や初版部数、待遇や他ジュンル(雑誌)からの仕事注文を
考慮すれば、この手が唯一にして最良のプロへの王道か・・・。

67 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/07/26 00:05
>>62
それと同じものをむかし書いた記憶がある。
いま思うのは(2)がいちばん美しいということ。

お や す み な さ い 。

68 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:08
>>66
戦略としてなら、それもありだな。
ただ日本人はレッテルを貼るのが好きだし、
一度貼ったレッテルは、死んでも剥がしてもらえない。
「ミステリー作家が書いた純文学作品」なってことを平気で言われてしまう。

福永武彦みたいに複数のペンネームを使い分けるという手はあるけど……

69 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:29
>66 >68
まあ、そう言う考えもあるかもな。
そう言う意味では直木賞寄りで且つ芥川賞も輩出実績のある新人賞
「小説すばる新人賞」「文藝賞」あたりが
コストパフォーマンス、将来性、ベストな選択か。

どのみち、売れないものは「書きたい、書きたくない」の意志問わず、
早晩「出版」自体されなくなる=プロじゃなくなるわけで・・

70 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:38
多くの作家が、エンタメデビュー純文転向を狙ってそのまま消えた。

先に芥取って、後でミステリーした方が利口だと思うな。
利は薄くとも芥はブランドだから
芥作家がミステリー、ってだけで、直後なら平積み確定。
ただし後に続く野間だの谷崎だの川端だの
文化勲章だのノーベル賞だの、は断念しなければならない。


71 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:40
メジャーな賞でエンタメデビューしたって、食えない香具師は食えない。
エンタメデビューできるくらいの実力と柔軟性があって芥突破したら、
金持ちにはなれないとしても、一生食いっぱぐれはない。

ベンチャー企業に就職して一獲千金を狙うか
大企業に就職して生涯安泰を狙うか
そういう選択に限りなく近い。

72 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:46
純文学作家はそもそも金持ちの坊ちゃん嬢ちゃんが多い。
がつがつ稼がなくったって、親が家も金も持っている。
作家稼業は親が近所に威張れるいいご趣味みたいなものだ。
比べるとエンタメ作家の家はそもそも貧乏だよ。
当人の学歴も低い。
ハングリーなんで稼ぎまくってるように見えるけど
広い社会の勝ち組にはなれないな。

73 :吾輩は名無しである:03/07/26 00:54
平均学歴、家柄ならその手のデータ雑誌で
直木賞>芥川賞って
はっきり出てますが・・・エンタメは社会人経由が多いからか?
純文=貧乏人のほうが当然世間認知だわな

74 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:04
>>72
俺には逆にも思えるが。
家庭環境で苦労すれば、少し斜に構えて人間を見るようにもなるし、
ゆったりと育てば、エンタメを紡ぐ余裕も生まれよう。

ともかく作家の出自と書くジャンルに因果関係はないだろう。

75 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:07
>>70-71
そもそも作家志望者(純文系含む)の
八割以上が獲るなら直木賞希望してるの時代に、
芥川賞のブランド効果などないっしょ?
知名度、売上も筆料も、メジャーどころのエンタメ新人賞に
総負けしてる芥川賞……。
直木賞の媒体効果、作家地位にくらべりゃ、
出版界でも笑われるくらい数段下になってもう久しいし。
今時純文は売れてる作家(タレント)の道楽でやるモラトリアムという
認識でしかないな……(これまた売れないけど)。


76 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:13
>>75
芥川賞と直木賞を同じ土俵で比較するから、そんな意見が出てくる。
芥川賞は、文芸誌・同人誌に記載された新人に与える認知賞。
直木賞は、単行本を出している中堅へのご褒美並びに販売促進賞。
そもそもふたつを比べることが無理なんだよ。

77 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:17
でも、江戸川乱歩や日本ホラー大賞、小説すばるあたりに
売上、生き残り率、負けてるのは??
アッチも新人だろ。

78 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:25
その八割って数字はどこから来たのかね。

山本一力と平野啓一郎、どっちが知名度高い?
どっちが厨房の憧れの的?
どっちが稼いでる?
どっちが社会的地位高い?

結論は判り切ってるだろ。

山本がこれから純文学書いて、一体誰が相手にする?
平野がミステリーどころかホラー書くのとどっちが受ける?
そもそもマスコミの露出度の高いのはどっちだ?

エンメデビューしてから純文学書くなら
バンドやって売りまくってから純文学書く方がよくはないか。



79 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:29
エンタメ作家なんてのは
出版産業に寄生する純文学作家が
ぬくぬくと食いつなぐ金を稼ぐだけの奴隷階級だよ。

歴代直木受賞作家の貧乏臭さったらないな。
顔も、作品も。

80 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:32
いや、純文の出版点数自体
ますますというか更に落ちてるわけで・・・
小説全体の二割以下。
それにヒラノ某の露出度といっても
どちらかというと世間的には勘違い
お笑い扱いのほうで・・・
なにより、何故独自ジャンルでプロ作家になれた人が
わざわざ世間と編集人にバカにされる
純文書かなきゃいかんの?

81 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:34
>>77
きみが言いたいことは分かるよ。

問題は、芥川賞に象徴される「純文学」が、
どうしようもないほど衰退してしまったことなんだよ。
誰も読まないし、社会的関心ももたれない。
そんな中で、唯一の命綱が、年二回の芥川賞。
これがあるから「純文学」がかろうじて生き残っている。

公募新人賞で言えば「文藝」も「すばる」も、そして「群像」さえ、
エンタメに近づいている。残るは「文學界」と「新潮」のみ。
この2誌からは生き残る作家がいない、とよく批判されるけど、
その批判は当たっていないよ。この2誌だけが「純文学」の看板を下ろしていないんだから。
同じように芥川賞を「儲からない」といって責めても意味のないことだよ。

82 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:35
>>74
純文学に人間は不要、というのが最近の傾向だ。
人間性をねちねち追及して、そこらのおっさんおばさんが
納得するように書くのはエンタメ作家の仕事だろう。


83 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:36
>>78

平均の話だろ? 直木賞作家>>芥川賞作家は。
それに山本氏の方が稼いでるよん。
時代物ながら筆料、講演料、出版界での地位も当然上。
あと、マジで平野なんかに憧れてる
香具師なんかいるんスか・・(失笑)

84 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:40
エンタメに独自ジャンルなんてあるのか。
前にあったものを延々と再生産し続けるのがエンタメだろう。
独自ジャンルなんて、そんな、読者を裏切るようなもの書いてたら
エンタメ業界じゃたちまち干される。

85 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:42
>>79
某純文作家は、お前らみたいな無教養、社会性ゼロの豚(純文作家)が
喰えるのはエンタメ作家様のお陰だっていつも言われてたらしいぞw
ぬくぬく生きてるのに、何故すぐ消えちゃうの?
世間でキモがられるてるの?w

86 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:42
まじであろうとなかろうと山本に憧れる香具師はいないな。

87 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:46
純文=特権階級(ぷ

このスレで一番ワラタ
もしかして不細工&売れない某純文作家の自作自演か



88 :吾輩は名無しである:03/07/26 01:54
総論すると今時純文書きは
作家としても認められず
収入、知名度、世間認知
社会の底辺なわけで…
特殊プロフ+純文のパターンも
所詮お笑いジャンルに近い扱いなわけで…
その意味確かに特権階級な罠。

89 :コヨーテ:03/07/26 15:55
http://elife.fam.cx/a008/




90 :吾輩は名無しである:03/07/26 23:51
いやな気持ちにさせてあげようか?

91 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 00:26
結構レスついてるな。立てた甲斐があった。
だが賞話にだけなってしまうのはさびしいな。
この作品はこう印税稼いでるとか言う具体話が欲しい。
販売戦略とかもさ。
というか印税一般に対する知識が欲しいな。
俺はエンタメよりの純文というか読んでエンタティメント
感じない純文なんて文学じゃねえだろ。何かしら面白い
から文学であって面白くなきゃただの文章だろ。
少なくとも漫画にためはって読める文学書きたいけどな。
本屋の小説のコーナーの寂しさといったらなんだかな。

そもそも文学を売るという事体を考える事がこの資本主義社会
にあって非常に文学的であって、プロレタリア文学にもなるし、
そう言う私小説だってあるだろうし、エンタティティメント小説にも
なるだろうし、純文学にもなるだろう。
それをなすのはこれまさに文学の腕であって、
果たしてそれをなしうるもののみが
これからの文学の新境地を開くんじゃないかな。


あげとく

92 :吾輩は名無しである:03/07/27 00:53
くろしろの文章メチャクチャだな。
それで作家目指そうってか( ´,_ゝ`)プッ

93 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 01:47
ここで遊んでる暇はないんだよ。必要な情報だけ書け。

94 :吾輩は名無しである:03/07/27 01:55
>>91えらくよみづらい

95 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 02:03
こういう小説はどうだ。文章は下手主人公は駄目、オマケに
第一章で死んじゃったりする。だけど第2章第3章と主人公が
変わるごとに文章がうまくなっていって最後に第一章がりラ
イトでえらい名文になってよみがえる。

96 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 02:14
結構レスついてるな、立てた甲斐があった。
だが文学賞の話にだけなってしまうのはさびしいな。
この作品はこう印税稼いでるとかいう具体的な話が欲しい。
各社の販売戦略とかも歓迎だね。
あと印税一般に対する知識が欲しいな、
そこら辺に疎いんで。
俺はエンタメよりの純文学を書きたいが、
そもそも読んでエンタティメントを感じない純文学なんて
文学じゃねえだろ。何かしら面白いから文学であって
面白くなきゃただの文章だろ。
少なくとも俺は漫画にためはって読める文学を書きたいけどな。
本屋の小説のコーナーの寂しさといったらなんだかな。

そもそも文学を売るという事体を考える事がこの資本主義社会
にあって非常に文学的であって、プロレタリア文学にもなるし、
そう言う私小説にもなるし、エンタティティメント小説にも
なるだろうし、純文学にもなるだろう。
それをなすのはこれまさに作家の腕であって、
果たしてそれをなしうるもののみが
これからの文学の新境地を開くんじゃないかな

書き換えてやったぜ。これなら読めるだろ。

97 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:19
書き換えてそれか?
おまい作家は諦めろ。

98 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:39
>>95
私はそんな小説は読みたくありません。面白がってるのは貴方だけです。
小細工する前に普通の物語が書けるようになった方がいい。
まずは日記でもつけてみたらどうでしょうか。
貴方の日本語は貴方が思っている以上にひどいものです。
少し練習をすれば意味の通る日本語が書けるようになると思います。

99 :吾輩は名無しである:03/07/27 03:59
>>95
いいと思う。
ジョイスのテクニックの応用だな。
でも完成度にもよると思うが、
下読みが理解せず、おそらく文体が統一されてないのを
この作者はまともに文章が書けないと思いこんで
間違いなく落とすだろうから
オーソドックスな物語で普通の文体で書いた方がいいと思う。
前衛や独創や先例のない形式でデビューするのは
日本では絶対無理と思われ。
あるいはフランス語で書いてフランスの出版社に送りつけろ。
フランスはラカンの「エクリ」がベストセラーになるような国だぞ。

100 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 04:00
じゃあ、満足のいくまで書き換えてやる。
これが俺の日記だ。


結構レスついてるな、まあ立てた甲斐があった。
だが文学賞の話にだけなってしまうのはさびしいな。
この作品はこう印税稼いでるとかいう具体的な話が欲しい。
ほかにも各社の販売戦略とかも歓迎だね。
あと印税一般に疎いんでそこら辺の知識が欲しいな、

俺はエンタメよりの純文学を書きたいが、
そもそも読んでエンタティメントを感じない純文学なんて
文学じゃねえだろ。何かしら面白いから文学であって
面白くなきゃただの文章だろ。
少なくとも俺は漫画にためはって読める文学を書きたいけどな。
本屋の小説のコーナーの寂しさといったらなんだかな。
ぞっとするね、原爆でも落としたらああなるのか?

そもそも文学を売るという事そのものを考える事が、
この資本主義社会にあって非常に文学的であって、
プロレタリア文学にもなるし、私小説にもなるし、
エンタティティメント小説にもなるし、
純文学にもなるだろう。
それをなすのは、これまさに作家の腕であって、
果たしてそれをなしうるもののみが
これからの文学の新境地を開くんじゃないかな。



101 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:03
つまんねえスレつまんねえレスでageるなよ・・・・・。

102 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 04:14
>>99
いや仏語なんてわからないし、ジョイスのテクニックってのも
知らないな。w 下読みを突破するには書き出しで文章がよっぽど
ひどいがインパクトのあるものを書くことと、ストーリー的に各章
のつながりの論理がうまければ通る可能性もあると思うがな。
それにこれは小説の案であって新人賞向けの小説の案ではない、
少し名が通ってから実験作として書くといいんじゃないかな。

103 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 04:23
さて、本来これは文学でいかに儲けるかってスレだぜ。
俺の駄文が名文になるのはひとつのお楽しみとして、
本題のいかに文学で儲けるか? 作家で食ってくかって
ことに話を戻してくれ。この板には類似スレないから
内容によっちゃあ良スレになると思うがな。
さて黄金ざくざくお立会い、文学の畑には金の匂いがするぜ。

104 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:23
>102
えーっと……

一言だけ言うよ。よく聞いててね。


           「何様?」

105 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 04:34
俺様。w

106 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:35
本気でつまんないねこのスレ

107 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 04:39
こんな朝にそんな糞レスしてるあんたのほうがつまらん人だよ。
まったく人生の垂れ流しだね。死ぬときさぞ後悔するだろうね。。。

108 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:56
>>100
おまいの文章ひどすぎる。
本気で作家目指すんなら日本語を基本から勉強し直せ。
可哀想だから俺が書き直しておいてやった。
これ読んで自分のダメさかげんを自覚しろ。




結構レスついてるな、まあ立てた甲斐があった。
だが文学賞の話にだけなってしまうのはさびしいな。
この作家はこうやって印税稼いでるとかの具体的な話が欲しい。
ほかにも各社の販売戦略とかも歓迎だね。
あと印税一般に疎いんでそこら辺の知識が欲しいな、

俺はエンタメ寄りの純文学を書きたいが、
そもそもエンタティメントを感じさせない純文学なんて
文学じゃねえだろ。何かしら面白いから文学であって
面白くなきゃただの文章だろ。
少なくとも俺は漫画にため張れる文学を書きたいけどな。
本屋の小説のコーナーの寂しさといったらなんだかな。
ぞっとするね、原爆でも落としたらああなるのか?

そもそも文学を売るという事が
この資本主義社会にあっては非常に文学的であって、そのこと自体が
プロレタリア文学にもなり得るし、私小説にもなり得るし、
エンタティティメント小説にもなり得るし、
純文学にもなり得るだろう。
それを成せるかどうかは、作家の腕に懸かっていて、
それを成せる者のみが
これからの文学の新境地を開くんじゃないかな。


109 :吾輩は名無しである:03/07/27 04:58
>>107
そっくりそのまま返すよその言葉。
つまんないから死んだほうが良いよ。
そのほうが世の中の為。これはマジレス。

110 :吾輩は名無しである:03/07/27 05:01
くろしろ ◆/L0M6/JUH6 とか言う人、作家志望なの? 作家って普通の文章も拙い人間がなれるの?

111 :吾輩は名無しである:03/07/27 05:42
くろしろってすごーく文章が幼い、読みにくい、拙い。
作家になろうと思うなら、こんな場所でも、自分の書いたもの少しは推敲してみれば…?
馬鹿にされないためにも。



112 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:29
くろしろは相手にすんな

113 :吾輩は名無しである:03/07/27 09:50
>>91 の文章を、誰がいくら直してもまともにならないのは、
そもそも最初からの言っていることが支離滅裂だからだよ。

「さて黄金ざくざくお立会い、文学の畑には金の匂いがするぜ」
なんて言う時点でアウト。わざとそうしたキャラで、
みんなを煽っているなら、まだ救いはあるけど……

114 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 15:03
うーん。スレが悪い方向に傾き始めたな。
俺が個を出すといつもこの流れになる。
皆のものくろしろ談義はやめにしたまえ。
俺は消える。
俺は黒子に徹するから、君たちはただ
「文学でいかに儲けるか」という中心命題
を問たまえ。
俺は自分が作家になれるかというより
文学という衰退産業で、いかに金を儲けるかという
資本主義的な運動を問いたいのだから。

115 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 15:11
そもそも、ここで俺が作家になれるのか?
なんてことが話題になることが少しスレの趣旨からかなり
ずれてるんだな。
そもそも「作家になっても食えないんじゃないの? 作家
になったら何で食ってるの? どうやって儲けるの?
この資本主義社会で作家って何?」
ってことが問いたいんだから。


116 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 15:26
例として書いとくか。こういうレスで散々語って欲しいわけ。

たとえば印税ってあるよね。あれって出版と同時に
売値の10パーセント?(相場?)が、作家の下に振り込まれる。
だから店頭で売れなくても版が出た時点で作家には金が入
るんだよね。まあ店頭で売れなければ次に出版社でその作家
には出版依頼が来ないんだろうけど。
でもなぜ印税――税ってつくのか――が疑問だよね。



117 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 15:32
良レス期待上げ

118 :吾輩は名無しである:03/07/27 15:34
別に文学で儲けんでもいいだろ。

119 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 15:45
>>118
まあそういっちゃえばそうだけど、敢えて文学で儲けたい
って考えもあるでしょ。ここはそいう人が情報を集める
スレにしたい。

120 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:13
>>1が出しゃばり過ぎでつまんなくなってる

121 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:21
>>116
たとえば印税ってあるよね。あれって出版と同時に
売値の10パーセント?(相場?)が、作家の下に振り込まれる。

「印税」が何なのかも知らないお子ちゃまだから
文学で金儲けなんて無体な話をするってことか。

この様子じゃ、得意顔で振り回してたデータだの何だのも
おこちゃま脳内現実ってことだな。
どうりで話が甘いと思ってたよ。

もういいから、君は早く床にはいってハリポタでも読んでなさい。

122 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:23
じゃあ綿矢りさには
  文藝賞賞金 50万
  インストール24万部の印税 2400万
が入ったってことだね

123 :吾輩は名無しである:03/07/27 16:34
浅田その他批評家軍団(柄谷蓮實渡部糸圭福田東丹生谷山城メンドイのでその他諸々)
がべた褒め

一万部→ちょっとメジャーな雑誌に取り上げられる→三万部
                          ↓
サブカルや文学狙い系の芸能人が褒めだす
(三島好きのサトエリ、仏文学好き(だった)加藤あいメンドイのその他諸々)

五万部→テレビでちょこっと取りあげらる→十万部

124 :吾輩は名無しである:03/07/27 17:03
【糸】純文学は死んだ【冬】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059216638/

125 :吾輩は名無しである:03/07/27 17:16
>>1は儲けてるか?がんがれ!

126 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/27 17:45
>>120
済まぬ。そのとおりだ。
>>121
俺が無知なのは否定しないよ。データなんか振りかざしてない。
基本的に無知だから,その無知をどうにかしたいと思ったから、
このスレを立てたわけで。
ハリポタよりハリポタにまつわる銭の話を聞きたい。
>>122
本が千円として俺の単純計算によるとね。でも当てにならないよ。
>>123
こういいのいいね。
>>125
小金はね。小説じゃないけど。

さて黒子は引っ込みますか・・



127 :吾輩は名無しである:03/07/27 18:13
>>126
さて黒子は引っ込みますか・・

↑こういう言葉が、卑屈で、きもい。だまってきえてろよ。

128 :吾輩は名無しである:03/07/27 19:43
・ティッシュと麺汁がないから買うこと
・来月の9日はゴミ当番 忘れないこと
・カタツムリの餌あげること
・印税振り込まれたからおろす。(お父さんの)74500円

129 :吾輩は名無しである:03/07/27 20:45
保坂和志さんの言葉

文学って、マイナスの宣伝が強すぎるじゃない。でもそれは、ウソですよ。
お金で言えば、小説って、ちゃんと書けば、原稿料で入って単行本で入って、
それから、文庫本で入るんですね。1年に2回とか3回とか、
文庫が増刷されたりすると、収入も、オッケーなんですよ。
最初の数年間は、文庫もないし、行くべきところに名前が知られていないし、
時間もかかったりして、そこはツライことはツライけど、
そこで一応、ある程度のところまでやると、お金の方でも、大丈夫なんですよね。
ふつうの40代サラリーマンの平均年収とか、それくらいはちゃんとありますから。
こんなに働いていないのに、だよ?
収入も、ちゃんとやればちゃんと入るわけだし、ましてや、40歳を過ぎて、
あと30年は続けていたいなぁ、と思える職業って、めったにないですよ。


130 :吾輩は名無しである:03/07/27 23:51
>>129
まあ、保坂和志より売れてない作家なんてのは相当いるべ。(勝手な推測)
保坂で一体、何万部売れてんだろう?気になるねぇ〜。


あとね、俺は1じゃないけど良いスレだと思うのよ。ここ。
エンタメと純文学を分けて考えたり、金儲け=非純文学(悪?)とか、
あんまり宜しくない考え方じゃない?
どんなに崇高な理想だって金に還元できるのが資本主義なんだし。
ただ単に巨万の富を得るための方法を考えるとかじゃなく、
「小説を書く事で生活は成り立つか?」
逆に「生活を成り立たすためには、どの位の基準の小説を、または知名度が必要か?」
なんてな事を議論すればいいんでない?

別に悲観することないよ。小説を書く事で誰かが甘い汁を吸ってるなんて云う考えに。
それは文学じゃなくても世の中じゃ、よくあることだし。

ただ、ツマラン小説を知名度やら、なんとか賞受賞作家なんて名目で出版し続ける
馬鹿な奴らには怒りを感じるぜ。あいつらだけは許さねえ!
(もちろん読者としてね。あと酔っ払ってるから意味不明なのは許して!)



131 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 01:09
素人がこんなスレ伸ばしてんじゃねーよ(プゲラ

>>130
漏れが好きな芥川賞受賞作家の本を「芥川賞受賞作家なのにつまらん」
とか評してる香具師をネットで見ると、
「喪前らど素人は赤川次郎かあかほりさとるでも読んでなさいってこった(藁」
なんて思っちゃうな。もうね、アホか(ry
その作家は賞取るまで10年くらい本が出ず、ヒキって実家からの仕送りで生活してたって言うね。

132 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:14
>>131
面白いと思う奴もいれば、つまらないと思う奴もいる。
ただそれだけのことじゃないか、熱くなるなよ。

133 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:23
>>131
佐久間さん? 誰ですか、あなた?
無理してる文章は痛々しいです。(プゲラ とか

134 :_:03/07/28 01:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

135 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 01:24
>>132
甘いね。むしろファソである漏れも、イパーンジソと同じくつまらないと思うからこそ
「このつまらなさのすばらしさが解らないのは素人」とこう思うわけだ。

136 :132:03/07/28 01:34
>>135
ああ、なんだ。
よくわからないものに対して「このすばらしさが〜」とか言えば、
「すご〜い!」と言ってもらえると勘違いしてる背伸びしたがりの夏厨か。




それか、ただのバカだな。



137 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:41
>>135
つまんないものはつまんないんだよw

138 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 01:44
まあわかんねー香具師には一生わかんねーだろうな(藁

139 :吾輩は名無しである:03/07/28 01:47
>>138
まさにお前のことじゃないか(藁

140 :吾輩は名無しである:03/07/28 02:17
【こんくらいは】 マフィア化の実像公開 【知っておけよ】

●ニセ札づくり  マネーロンダリング  高利貸し
●ストーキング殺人  レイプレイパーレイプット  
●極右  ネオナチズム  デマゴーグ(〜ちゃんねる)
●児童虐待  性的虐待  ストリートチルドレンの臓器売買    
●カニ密漁(ロシアコネクション)  希少動物密猟
●不法移民出入国 ←ハァ?→ 人種・移民差別
●産廃不法投棄  コンピューターハッキング
●自動車窃盗団  ピッキング  違法建築
●児童売春  幼児ポルノ(撮影したあとに口封じして埋める)  
●毒ガス散布  空中浮揚と解脱(!?)
●周りに反撃され勝ち目ないと見るやパニックと茫然自失と破滅
●金融詐欺(バブル崩壊の一因)  企業役員脅迫  総会屋 
●誘拐ビジネス  保険金殺人  
●警察買収  涙目でグレ息子を劇団へ(もしや、こちらも裏金?)
●武器密輸  核物質入手  科学者亡命(北チョソ)
●麻薬取引  覚醒剤(ヒモが女をシャブ漬け)  
●破壊テロリズム  暗殺  たてこもり  時代遅れニセ赤軍(革マル派)
●アウトロー気取り厨房(ガキ) ←ハァ?→ ヤヴァイと警察に逃げ込むwhy!
●組織のっとり秘密化 ←ハァ?→ 裏切り者に対する制裁 
・近年増加しているのは、
●個人情報の売買  盗撮メディア販売
これもキモいぞ油断できんぞ…想像を遥か凌駕するエグさ
連中の偽情報をわざと逆に理解してやりな!(ププ

的屋博徒義理人情の世界はすでに廃れ、
日常の裏で際限なく進む、騙しの手口がすべてを奪う
そして、つぎはあなたの人生が・・・

           ※日本コピペ協会(JCU)公認テンプレート※


141 :吾輩は名無しである:03/07/28 04:23
>131
賞取るまでヒキってたって誰のことですか? 笙野頼子かな。

142 :吾輩は名無しである:03/07/28 13:57
いるいるw 夏にコテ・デビューする香具師(WWW

ま、せいぜい時間を無駄にしてくれや、ばーか!w

143 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 16:06
>>141
そうです。
笙野があのまま売れないで消えてたらどうなってたかね。
多和田葉子あたりがJ文学の代表になってたかね。

144 :吾輩は名無しである:03/07/28 17:33
くろしろが居なくなったらすぐに別の香ばしい奴が出て来たな


145 :吾輩は名無しである:03/07/28 18:19
>>144
くろしろの別コテ・別トリップじゃねーの?佐久間って

146 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:31
>>131が良いヒントを与えてくれた。
「(しょーもない)赤川二郎はなぜ売れるのか?」
謎だ。
この事を誰かちゃんと説明できる人いる?


147 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:35
ガキが文学板にくるんじゃない

148 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:37
>>147
うれしいこと言ってくれるね〜。
で、説明できる?

149 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:42
無料ではできない
これはスレタイへの回答でもある

150 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:48
うまい!
けど、ここは2chだよ?
ここで儲けようと考えるやつは業者だぜ。
おまえ、さては業者かw
(煽りじゃないです。じゃれてるだけです)

151 :ゆー:03/07/28 21:50
いろんなリンクできたよ!あっちの画像ももちろんあるよ★
http://www3.free-city.net/home/espresso/white-snow.html


152 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:52
で、業者か・・・・・まいったな。

153 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:53
ここで最大の業者は東京プラスである

154 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:09
(東京プラスってなんだろう?)

気を取り直して。
「なぜに赤川二郎(村上龍は彼のことを「スーパーの惣菜」と喩えたが)は儲ける事ができるのか?」
誰か教えて!!

155 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:19
>>154
きみがさっきからしきりに言っている「赤川二郎」とは、
「赤川次郎」のことだよね。

156 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:25
>>155
そっすね。素で間違えました。(恥ずかし)
で、説明できる?

157 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:37
>>156
単純だよ。本が売れるから。
じゃ、なんで本が売れるの、と質問されれば、
多くの人が赤川次郎を読んで楽しいから、と答えるしかない。

人生を考える契機になったり、
難解な文体を読み解くのを楽しむような小説を、多くの人は求めない。
いないわけじゃないけど、本を出して儲かるほどはいない。

158 :吾輩は名無しである:03/07/28 22:46
>>157
了解。
では、どうしてシェイクスピアやドストの作品は未だ読み継がれてるの?
春樹の「世界の終わり」や龍の「トパーズ」は売れたの?


159 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 22:54
>>158
なぜ徳富蘆花や獅子文六の諸作品が読み継がれてないのか、
を考えたほうが早いね。
文学性(=美)では無くエンターテイメントをムネとした作品は
時代を超えることは出来ないんだよ。

160 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 22:57
あ、一つ例外があった。文学性だけでなく「萌え」も時代を超えるんだね。
「悦っちゃん萌え〜浪さん萌え〜」みたいに(藁

161 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:08
>>159
出てきたねw
個人的な意見だけど、獅子文六は今読んでも素晴らしく感じるよ。
「娘と私」「海軍」「てんやわんや」どれもいい。
俺的には時代を超えたわ。是非。

では、時代を超えることが難しいであろう赤川次郎は
何故、書き続けるの?本当に儲ける為だけなのか?
もしくは本当に時代を超えられないの?

162 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:13
>>161
どんな作家でも大化けする可能性は零じゃない。
1000の駄作ののちに、1つの傑作を書けば、歴史に残る。
物書きなんだから、夢見ているんだろう、だから書き続けているんだろう。
零じゃないけど、限りなく零なのかな、彼の場合は。

163 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 23:19
>>161
獅子文六はいいよな。悦ちゃんなんか激しく萌えだよな。
しかし現実問題として、漏れが獅子文六の最高傑作と評価している「悦ちゃん」は絶版だ。
「てんやわんや」なんか再版しても意味ないんだよォォ!

赤川次郎が書き続ける理由はおそらく「書きたいから」だろう。
例えば里見八犬伝、滝沢馬琴は目が潰れても娘に口述筆記をさせてまで書き続けた。
これはきっと儲けのためじゃない。書くことへの執念だ。

>>162
「不如帰」だな。

164 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 23:24
儲ける為にベストセラー作家になった香具師なんて、いると思うか?
一儲けを狙うど素人は吉行エイスケを見習って、とっとと株屋に転向しなさいってこった。

165 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:34
いまいちつまらんなあ。
編集者や業界人はこの板にいないのか? 
もっと赤裸々な業界事情を望む。

166 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 23:40
>>165
スレタイからして素人の酒の余興レベルのスレに、業界人なんか来るわけねーだろ(プゲラ
ベストセラー作家になる方法なら久美沙織に訊いたほうが早えーよ。

167 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:42
それでも、奇特な業界人の方を望む。どうせ2ちゃんねる
のスレなんてごみの掃き溜めなんだから、普段の鬱憤を
吐き出しちゃいなよ。

168 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:45
>>162
>>163
早いレスありがとう。

赤川次郎が書き続ける理由は判った。
確かに「傑作を得るため」でもあるだろうし、
「書く事への執念」でもあろう。確かに。

でね、俺がわざわざ赤川次郎にこだわった理由はね、
善し悪しは別で赤川次郎には物語で金を得ることができる才能がある。
(赤川だけじゃないだろうが)その才能は否定できない。
っつう事なんよ。
喩えるなら、曲を作る事ができないが演奏技術は凄い人とか。
仕事が出来ないが、場を和ませる笑顔をする女の子とか。
そんな人たちが金を得ることは全然悪い事じゃない。不当な事じゃない。
そんな事が言いたかったんです。
(喩えがグダグダなのは見逃して)


169 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 23:49
>>168
飲みすぎは体に毒だぞ。缶チューハイ一本くらいにしとけよ。

そこまで赤川次郎にこだわる喪前があかほりさとるを読んだら、なんて思うだろうな(藁

170 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/28 23:51
つーかその程度のレスで半時間も漏れを待たせるんじゃねーよ。
近所のスーパーが閉まっちまったじゃねーか。
牛乳が切れてんだよ。

171 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:58
>170
こんびに ないの?

172 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:59
>>170
ごめんね。枝豆茹でてたんでね。
っつうか、なんで俺が飲んでる事をわかったんだ?
まぁまぁ。いいや。

あとは戯言。
獅子文六の作品が「てんやわんや」と「海軍」のみっちゅーのは
どうゆうこっちゃ!!!
「父の乳」(これも泣ける)なんて古本屋で2000円ですよ!ふざけんな!!

173 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/29 00:05
>>170
コンビニはちょっと高いんだよ。あとなんか栄養のあるものを買いたかったのさ。
最近夏ばて気味でな。
>>172
フフン、文章がグダグダだからさ。
フフン、「アンデルさんの記」を古本屋で500円で手に入れた漏れの勝ちだね。

174 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:07
昔はさ(なんて言い出すと、いろいろ言われちゃうけど)、赤川にしても、
もっと昔の松本清張にしても、億単位で稼いでいた作家がいたよな。
いま書く端から編集者が原稿奪っていくような作家いないよな。

175 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/29 00:12
>>174
ライトノベル系ではたくさんいますが何か?あと漫画家にもたくさ(ry
漫画やラノベにお株を奪われる、所詮その程度のものだったのさ。

176 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:15
>>175
たくさんいる具体的な作家名を教えてよ。
赤川や清張みたいに10年間も毎年億単位で稼いでいるのいるの?

177 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:16
>>173
グダグダでも「青春怪談」の初版、もらったんだぜ、ヘヘン。
(でもページがどんどん取れてくぜ)

>>174
わからんけど宮部みゆきとかは、その部類にはいるかも。

178 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/29 00:20
>>176
ショッピングの女王・中村うさぎの名前を聞いたこと無いか?

179 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:29
>>178
名前だけなら、あるような、ないような。
いまラノベ板みてきたけど、スレひとつもないよ。
本はたくさん出しているみたいだけど、薄利多売なんじゃないの。
ほんとに億単位も儲かっている?
で、彼女がラノベでは最高なのか?

180 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:30
>>176
じゃ、ハリーポッターの著者!
(名前はわからない。しかし名前よりも作品の方が有名なのは幸せな事かもね)

181 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:38
>>180
外国にはいるよ。スティーヴン・キングとかさ。

182 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/29 00:44
>>179
ゴクドー君で探してみたら?ま、中村よりもスレイヤーズの神坂のほうが稼いでるようだが。
つっても長者番付で11位、まだまだ「文学者」にはかなわねーな。
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/rank/sakka.html
西村京太郎って5億も稼いでるよ、すげーな。

183 :吾輩は名無しである:03/07/29 00:52
>>182
あれこれと tks.
いままでラノベはまったく別世界だと思っていたけど、いろいろあるんだね。

リンク先見て驚いたよ。
いまでも億単位で稼いでいる作家が14人もいるんだ。

184 :吾輩は名無しである:03/07/29 10:00
億稼いでも、半分以上税金に取られます。
一度億稼ぐと、億稼いで半分以上税金に取られる循環から逃れられません。
だって翌年の住民税どうすんのよ。

稼ぐ前に税金対策。ちなみに億稼ぐと名指されているのは
税金対策に失敗した作家たちです。実際にはもっといるはずです。

185 :吾輩は名無しである:03/07/29 10:10
一億って何の基準なの


186 :吾輩は名無しである:03/07/29 11:23
佐久間……お前は―

















親切だ。

187 :吾輩は名無しである:03/07/29 11:45
さて、なぜ184氏が1億という数字を出しているのか分かりませんが、
恐らくそのような高額所得者の悲哀とは無縁なのでしょう。
実際には、年収1800万円を超えると、所得税37%+住民税13%で、
ちょうど半分になります。何億稼ごうが、その税率です。
高額所得者が半分以上、7割8割税金に持っていかれたのは、相当昔のお話です。

しかし、高額所得番付の常連が税金対策していないというのは本当でしょう。
そこには売名行為もあるはずですから。
税金対策は漫画家の方が、それはとても徹底してやっています。

188 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/30 22:49
スレ伸ばしておけよ。あげ

189 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:50
今の彼女で満足?やっぱりおっぱいがでかいのはいいよねー。
巨乳美女ばかりを集めてみたよ。
無料の動画はココから↓
http://www.exciteroom.com/

190 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:15
>>188
スレ立てた本人が何の振りもなしに「あげ」って・・
ちょっとはがんばれや!
一般書籍の方じゃ、完全にコケタのは自分の所為なんよ。
煽れや、煽れ。
(ま、俺も次に振れる話題がないのだけど。けどこのスレ悪くないからな)

191 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:01
どの作品がどれだけ売れたかとかがわかるデータベースとか
Web上にないの?

192 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:02
>>187
漫画家の税金対策ってどんな感じでやってるの?

193 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:03
捕らぬ狸の皮算用

馬鹿か、貴様らは

194 :吾輩は名無しである:03/07/31 08:30
>>193
捕ったら、ここじゃなくて、税理士と語るよ。

195 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/07/31 20:04
>>190
その時間がないのです。印税について誰か書いて。

196 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/07/31 20:49
>>192
ペーパーカンパニー

197 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/08/02 02:37
止まっちゃいけねえぜ、走り出せよ。

198 :佐久間 ◆aeqBHN6isk :03/08/02 02:38
>>197
もういいから。お前は寝てろ。

199 :吾輩は名無しである:03/08/02 02:43
>>197
寝んな。っつうかお前が走り出せ。

200 :吾輩は名無しである:03/08/02 03:34
ひろゆこに寄付すれば免除されるんでないの?w

201 :くろしろ:03/08/02 13:51
佐久間なんか面白いネタふれよ。素人だろお前。

202 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:56
なんと   

         くだらん     スレだ

203 :くろしろ:03/08/02 14:29
でも其の下らん銭にお前はしばられてるんだぜ。ジョニー

204 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/08/03 00:22
しょうがねえなあ。つまんねえから、
このスレにも少しアレンジを聞かせよう。
「物故身の宅」もうあるから「湾岸MIDNIGHT風にブンガクで
いかに儲け泣ければいけないかを語るスレ」にしようヨ
みんなくだらない事から覚えていく――
新人賞、文学賞――
しかしその下に潜むホームレスという
罠に誰も気づかない――

ゴラアアアアアアアアアアアア――

205 : :03/08/04 02:26
■2ちゃんねらー分布地図 Part6■
 ただいま2ちゃんねらー分布地図の製作を行っています。
 お手数ですが、時間に余裕がありましたら
 本スレに都道府県と市町村名をカキコしてください。
 現時点での分布はこの図のようになっています
 http://map2ch.tripod.co.jp/map.png

※郡部にお住まいの方は郡と町、村まで
 政令指定都市にお住まいの方は区までお願いします。

ガイドライン http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1059880142/
2ちゃんねらー分布地図 Part7
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1059926558/ ←書きこみはコチラ




206 :山崎 渉:03/08/15 10:17
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

207 :吾輩は名無しである:03/08/16 00:29


208 :吾輩は名無しである:03/09/12 00:26


209 :吾輩は名無しである:03/09/12 06:43
副業で生活しながら書いていける能力を身につけるほうが現実的だな。

210 :2CH最悪犯*指名手配書:03/09/12 20:49
       巛彡彡ミミミミミ彡彡 ジエン犯 糞ころ=美香=淳一=幕の内=……
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡   自称29歳(実はダイブ上)無職のひきこもり。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |  自己顕示欲の為に2CHを利用し
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  マジ板に糞スレ乱立。他者を誘い込み 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ  釣っては嬲り、下司レス垂れ流し。 
  | )   ヽノ |.          ,| 山ほどのHNと名無しでジエン、良スレに
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |   煽りレス、マジレスを茶化し他者を罵倒し、
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    そして自分をほめるのが十八番。
/  \_/\\       /|\\     都合が悪いと<血液型O型>コピペや
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   エロコピペを貼りまくる。
     /      ` ─┬─ イ     i i 嫌味と憎悪と煽りのレスで板全体に
    /          |      Y  | | エロと低劣なムードをまきちらし
★★コピペ自由★★                 砂漠のように荒らす最悪犯人。



211 :くろしろ ◆/L0M6/JUH6 :03/09/21 00:45
そして作家はこう思うのだったーーーーー
文体よりも金だーーーーー
だがそれはまた自らの転落の第一歩ではないのかーーーーーーー
がろおおおおおおおおおおあああああああああああーーーーーーーー

212 :吾輩は名無しである:03/10/09 00:53


213 :鳥影:03/10/14 07:01
ということは結局、読者に媚び諂い金持ち作家になって行くってことか?ならこの思いはどこへ逃がしてやったらいい?俺は純文しか書きたくない!食べていけるだけの金も欲しい!副業なんてしたくない!ところで何歳ぐらいまで純文のみに没頭してていいものだろうか?

214 :鳥影:03/10/14 07:01
ということは結局、読者に媚び諂い金持ち作家になって行くってことか?ならこの思いはどこへ逃がしてやったらいい?俺は純文しか書きたくない!食べていけるだけの金も欲しい!副業なんてしたくない!ところで何歳ぐらいまで純文のみに没頭してていいものだろうか?

215 :くろしろ@人気者計画 ◆/L0M6/JUH6 :03/10/18 21:53
>>213
すばらしい、一生やってなさい。
それで餓え死んでも、一生は、一生だから。

216 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :03/10/19 21:18
文学で食う奴は下等だ。人間以下だ。

文 学 は 味 わ う け れ ど 、 文 学 で 味 わ う な 。

217 :くろしろ@人気者計画 ◆/L0M6/JUH6 :03/10/20 20:45
>>216

しかしその人間以下からほとんどの作品が作られてるのでは

218 :吾輩は名無しである:03/12/12 22:34


219 :吾輩は名無しである:04/01/14 23:27


220 :吾輩は名無しである:04/01/14 23:35
こりゃ気狂い沙汰だな

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)