5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

< ライトノベル板のオタクをいじめるスレッド >

1 :エリアーデ:03/07/30 21:03
ライトノベル板
http://book.2ch.net/magazin/

必死になって低回趣味を肯定しようとしているにも関わらず
痛々しい知ったか振りをやめられない哀れなライトノベル板住人達
を晒し挙げて教養の差を見せ付けながらいたぶって遊ぶスレッド。

2 :吾輩は名無しである:03/07/30 21:06
乙一スレは香ばしい。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1054896387/l50

3 :吾輩は名無しである:03/07/30 21:48
悪趣味なスレだな……

4 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:23
返り討ちにあいそうな予感。

5 :czar:03/07/30 22:30
>>4
         ⊂⊃  #ミ
        , '"  ̄ヽ.#  ミ   こんな感じで?
        ノ)"ノノルλ
       ルハ ゚ヮ゚ノリ  ヾ ヽ ∵:グシャ:,
        / _]]つつ-++#####ヘ∵ グシャッ
       く/_l iレ'    ∵(λ;⌒ ヽ
       (ノし'    __⊂   つつ   

さて、「名作文学」スレのネタ探しのために、読書するか。

6 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:36
こんなスレ立てるのもキモイ

7 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:39
創作文芸板でやれば盛り上がったのにね

8 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:51
ドクロちゃん、もっと僕を殴って!

9 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:54
文学板クソスレばっか
はやく一般書籍板と統合してちょ

10 :SHUNSUKE:03/07/30 22:58


ライトノベルってよくわかんなーい
この文学板のほうが、読み応えある良いカキコおおいよね

11 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:02
ネットwatch
http://ex.2ch.net/net/

でどうぞ

12 :イラストに騙された名無しさん:03/07/30 23:02
記念カキコ

13 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:04
>1
自演で盛り上げるくらいのことはしてください。
寂しすぎます。

14 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:05
>9
やめてください、一般書籍板にアホが流れてきてしまいます

15 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:19
ここは>>1いじめのスレになりますた。

16 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:25
ラノベって漫画家になれない奴が書いた小説だろ。
一般に文学だと信じられている作家の中にも、そういう奴はいるな。

17 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:27
>16
そういう人は、本当は何になりたかったんだ?
映画監督?

18 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:30
>一般に文学だと信じられている作家の中にも、そういう奴はいるな。

現在は芥川賞選考委員であらせられるあのお方でつね

19 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:33
ラノベ作家とサブカル作家は認識的に分けた方がいい

20 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:38
古井スレが消えた

21 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:46
ライトノベルの改行の多い文章を読んでいると乗り物酔い的に気持ち悪くなる。
中上健次の文でも悪酔いしたことある。ライトノベルと中上健次は似ているかもしれない。


22 :吾輩は名無しである:03/07/30 23:56
ライトノベル作家の文章ってシナリオなんだよな

23 :吾輩は名無しである:03/07/31 00:22
>20
どのスレのことを言ってる?

みすず書房の本
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059143842/
【【デントラクエスト】】読んだ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058644371/
【八】 三井高利には2つの名前? 【九】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058723602/
@@解説読んでますか?@@
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058784495/
トラウマになっているワンシーン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058929958/

24 :吾輩は名無しである:03/07/31 01:29
村上春樹のスレがあった。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1058715055/l50

25 :吾輩は名無しである:03/07/31 12:47
リアリティがないと拒絶反応を起こすという致命的な病状を示しています。
慢性化しないうちに速やかに治療を受けましょう。


26 :吾輩は名無しである:03/07/31 12:58
>>20  ////古井由吉////
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1005404132/
新スレを建てて過去ログを貼りたいのならこれをどうぞ。
落ちたとは考えられないな。1000逝ったか。見事だ。

27 :吾輩は名無しである:03/07/31 14:25
とりあえず書くけど、こんな事広めて信じたり、間違えて
しんだりとか、事件起こしたりとか・・・・
デタラメって意外とほんとになったりするんだよ・・・・
んなことやってないで、まじめに働け!!引きこもりドモめ
せっかくの夏休みだ。外に出て新鮮な空気吸って来い!!
ツマランやつらばっかりだな、ここは
万人向けに掲示板を作り直せ!!ひろゆきさんとやら。
歳とっても、ここで遊んで居たいからなぁ~。

28 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:41
ライトノベル読む人って>>27みたいな白痴ばっかりなんですか?

29 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:48
大塚英志の「多重人格探偵サイコ」の2巻までを読んで
まあまあ悪くはないと思ったんだけど
これってラノベだと面白い部類なのかね?

30 :吾輩は名無しである:03/08/01 01:46
と りあえず書くけど、こんな事広めて信じたり、間違えて
し んだりとか、事件起こしたりとか・・・・
デ タラメって意外とほんとになったりするんだよ・・・・
ん なことやってないで、まじめに働け!!引きこもりドモめ
せ っかくの夏休みだ。外に出て新鮮な空気吸って来い!!
ツ マランやつらばっかりだな、ここは
万 人向けに掲示板を作り直せ!!ひろゆきさんとやら。
歳 とっても、ここで遊んで居たいからなぁ~。

31 :吾輩は名無しである:03/08/01 06:31
>>29
中の上です。

32 :山崎 渉:03/08/01 23:54
(^^)

33 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:06
ライトノベル読んでるやつらってみんな変で気色悪いやつばっかだよね。
くさい、くさあい。ライトノベル板、くさいよお〜。
イジメられっ子のニオイがするよお〜。くちゃい、くちゃあい。

34 :吾輩は名無しである:03/08/02 13:35
>>33
お前の方がよっぽど(ry

35 :_:03/08/02 13:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

36 :吾輩は名無しである:03/08/02 14:06
>>33-34
質のいいマンガを読む方がよほどいいぞ、ライトノベルたらいう粗末本に
手を出すくらいなら。

言葉というものの最も浅薄な一面に狎れあっている内に、
読む方までバカにさせられてしまうことウケアイ。
読むな。百害あって一利無し。

37 :吾輩は名無しである:03/08/02 14:33
>>36
>狎れあっている
お前、どこでこんな言葉遣い覚えてきたんだ?ラノベ板かよ(w

38 :吾輩は名無しである:03/08/02 15:29
>>37
IMEがたまたまそう変換しただけ。きにするな。



ただし、ライトノベルキャラの人名が変だということは、よく指摘されること。

39 :吾輩は名無しである:03/08/02 15:38
>>38
花村満月より変なのか?若合春侑より変なのか?
脳病院に参らんばかりに変なのか? お 前 の 脳 味 噌 より変なのか?
どうなんだ?

40 :吾輩は名無しである:03/08/02 15:44
>>39がくさいよお

41 :吾輩は名無しである:03/08/03 23:47
>33
また古いスレ知ってるなぁ。
ラ板暦3年目くらいか?

42 :吾輩は名無しである:03/08/06 07:20
ラ板=ラーメン板(世間では)

43 :吾輩は名無しである:03/08/08 16:17
文学板に乙一スレ立てる時点で池沼ですよ。新で欲しいですね。

44 :czar:03/08/13 18:43
文学板のみなさーん。「セカイ系」の定義をわかりやすく教えてぇ♥
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1060594545/
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%83Z%83J%83C%8Cn&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

45 :吾輩は名無しである:03/08/13 18:51
他には時代小説と歴史小説を読む
彼女にラノベを薦めたいのだが相手は大江好きの文学娘
難しい・・・


213 :イラストに騙された名無しさん :03/06/05 21:06
>212
大江って、北朝鮮賛美してたよねー。
って言ってみよう。


214 :イラストに騙された名無しさん :03/06/05 21:59
>212
すごいな、あんな崩壊日本語を読めるとは。


215 :イラストに騙された名無しさん :03/06/06 20:20
大江はまあたとえで、要するに純文学系ね
正直、精神破綻者の欝告白なんか読んで何が楽しいのかなと思うのですが
小学生とお風呂に入るゲームを愛好している手前、強くは言えません。


46 :czar:03/08/13 18:58
>>45
純文学=私小説と決め付けたうえでお勧めは















西尾維新(ぼそ)

47 :p:03/08/13 19:01
お色気たっぷりなんですがどこか可愛らしさが漂う綺麗な人妻です。
スレンダーなボディーが更に色気を倍増させている気がします。
じっくり見つめながらフェラをし、小さめのオマンコに男根を導いていきます。
こういう年の取り方をしたいですね。
無料ムービーからどうぞ
http://www.excitehole.com/


48 :吾輩は名無しである:03/08/14 22:12
ラノベ板に張られていた
クソスレ立ててんじゃねえよボケ

49 :山崎 渉:03/08/15 09:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

50 :吾輩は名無しである:03/08/17 08:30
なんかライトノベル読みが春樹叩いてイキがってたけど
ライトノベル畑に春樹以上の作家がいるわけねーだろw

51 :吾輩は名無しである:03/08/17 08:54
村上春樹ファンってどうしてこう下品なんだろう。

52 :吾輩は名無しである:03/08/17 09:35
ライトノベルと文学をつなぐ村上春樹の掛け橋?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1058715055/l50

53 :吾輩は名無しである:03/08/17 09:47
ライノベ読みの文学サイドへの知的コンプレックスって凄いんだねえ。

54 :直リン:03/08/17 09:49
http://homepage.mac.com/maki170001/

55 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 09:52
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

56 :吾輩は名無しである:03/08/17 17:24
他には時代小説と歴史小説を読む
彼女にラノベを薦めたいのだが相手は大江好きの文学娘
難しい・・・


213 :イラストに騙された名無しさん :03/06/05 21:06
>212
大江って、北朝鮮賛美してたよねー。
って言ってみよう。


214 :イラストに騙された名無しさん :03/06/05 21:59
>212
すごいな、あんな崩壊日本語を読めるとは。


215 :イラストに騙された名無しさん :03/06/06 20:20
大江はまあたとえで、要するに純文学系ね
正直、精神破綻者の欝告白なんか読んで何が楽しいのかなと思うのですが
小学生とお風呂に入るゲームを愛好している手前、強くは言えません。


このような許せない発言がライトノベル板で蔓延しています

57 :吾輩は名無しである:03/08/17 17:35
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1027435733/-100
このスレッドで文学読者に対する差別的書き込みがあったので
私は誤解を解いて相互理解を進めるつもりです
参加したい方はどうぞお越しください

58 :吾輩は名無しである:03/08/17 17:55

結論「文学読者=精神異常者」

59 :吾輩は名無しである:03/08/17 18:21
春樹なんか読んでるからライトノベル読みはカスなんだよ

60 :吾輩は名無しである:03/08/17 19:22
東君がライトノベルを卒業した人に送るハイ・ライトノベルのステージを用意するとかんとか。

61 :吾輩は名無しである:03/08/17 19:48
>>60
ライトノベル発エロゲ経由春樹行き

62 :直リン:03/08/17 19:49
http://homepage.mac.com/maki170001/

63 :吾輩は名無しである:03/08/17 20:09
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1027435733/-100
このスレッドでライトノベル板の住人がひどい中傷をしています。
皆さん協力してください

64 :吾輩は名無しである:03/08/17 20:11
いちいちチクんなよハゲオタ

65 :吾輩は名無しである:03/08/17 20:12
うっせえカス市ねキチガイ糞ザコゴミ

66 :吾輩は名無しである:03/08/17 21:15
クソスレageるなボケハゲ

67 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:50
このスレッドで文学読者に対する差別的書き込みがあったので
私は誤解を解いて相互理解を進めるつもりです
参加したい方はどうぞお越しください
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1027435733/239-n

68 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:51
くだらんスレ立てるな

69 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:08
東「Keyの麻枝准について考えるんだったら、上遠野浩平のようなライトノベルとの
繋がりで考えたいし、大きくいえばそれこそ村上春樹も繋がってくると思うんですよ」

70 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:11
東「あと、僕の考えるのは、十代でヤングアダルト文庫を熱心に読んだ読者が、
そのあとどこに行くんだってことなんだよね。僕自身がそうだったから分かる
んだけど、ライトノベルを「卒業」して、ふと人生を振り返るような年代の
人間が読むものって、いまあまりないでしょ。いきなり文芸誌や中間小説を
読み始めても、そこに大塚さんのいう「自然主義的リアリズム」と「まんが・
アニメ的リアリズム」のギャップが大きな壁として立ちはだかる。それで
みんな読まなくなっちゃうわけじゃない。『メフィスト』もいままでそのような
人々の受け皿だったと思うんだけど、『ファウスト』は明確にその路線を打ち
出すべきだと思う。ハイ・ライトノベルとでもいうか、ライトノベルの文法を
使ってもっと先に行けるような文学が読めるところとして。それは作家も読者
も求めていると思うわけ」

71 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:12
卒業しても バカはバカ。どこまでいっても低レベル

72 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:14
幼稚文学と呼ぶべし。

あ、
それよりも、幼痴文学と呼んだ方がなおいいか

73 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:20
エロゲおた・ライトノベル読みから純文学プロパー・海外のインテリまでカヴァーってのはナンか凄いね、春樹。

74 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:20
>大塚……頭のいいブルーカラー
>福田……頭のいいホワイトカラー
>宮台……頭のいいエリート
>東……頭のいいいじめられっ子

75 :吾輩は名無しである:03/08/18 03:24
なんか春樹のスレは向うの方が面白いね。
実は文学板住人って馬鹿なんじゃねーの。

76 :吾輩は名無しである:03/08/18 05:46
馬鹿っていうより、人生経験とか感受性とかが足りない人が多いかも
しれんね

77 :吾輩は名無しである:03/08/18 08:45
ライノベ糞ヲタは帰った帰った。
うんこみたいな文と眼球肥大イラストでハアハアしてなさい。
文学はお前等穢れた低能ヲタ世代が触れるべきものではないのですよ。

78 :吾輩は名無しである:03/08/18 09:11
エロゲーやったことないんだけど、ハルキとエロゲーってそんなに親和性高いのか?

79 :吾輩は名無しである:03/08/18 15:29
まあ、村上春樹はゲーム的要素は強いと思う。
でもその意味で言えば村上龍の方がゲーム的(≒「ラノベ」的?)じゃないか?
『五分後の世界』がゲーム化されているという事実を想起すべし。

80 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:53
716 名前:イラストに騙された名無しさん :03/08/18 18:50
ラノベばっか読んでるオタは日蝕を月蝕と勘違いし
突っ込むどころかライトノベルっぽい純文学だのそのうえセカイ系だのと追随する始末

まあ平野なんてカスだけどな オタが滑稽なのと同じように

81 :吾輩は名無しである:03/08/18 21:05
平野ヲタ・春樹ヲタ…文学板の最下層

82 :吾輩は名無しである:03/08/19 00:27
平野信者などいない

83 :吾輩は名無しである:03/08/19 01:07
高等文学板住人>>下等文学板住人>春樹信者>>平野信者>>うんこ>>>>>>ライトノベル読んでる糞おたく

84 :吾輩は名無しである:03/08/19 01:39
ライトノベル(嘲笑)
http://book.2ch.net/magazin/kako/1039/10395/1039527226.html
http://book.2ch.net/magazin/kako/1051/10512/1051279769.html

85 :ラノベ板より:03/08/19 03:27
561 名前: 鼠 ◆IIx3I9qYt. 投稿日: 03/04/23 17:20

『海辺のカフカ』を読んだ時、俺っちは戦慄を覚えたね!
田村カフカの中には、ラスコーリニコフが、スタヴローギンが、
アリョーシャが、スルメジャコフが、なんら矛盾することなく潜んでいる!
耳をすませれば、彼らの多様な声が聴こえてくるのさ♪
『海辺のカフカ』の続編がもしも書かれることがあるならば、
その作品は、ついに書かれなかった『カラマーゾフの兄弟』の続編
に匹敵する大作になりえるはずだ!
いったい、日本文学がここまでの達成を遂げるなんて、誰が想像しただろう?
春樹は日本の宝なのさ!

565 名前: 鼠 ◆IIx3I9qYt. 投稿日: 03/04/23 17:34

そもそも、このスレの上の方ではサブカルチャーと春樹作品の親近性
について、めそぽたみあ文明という人たちがおもしろい議論をしている。
これでアンチどもの意見が相対化を促すことのできるだけのレベルを
保っていれば、このスレはライトノベル板らばではの春樹スレとして
とてもおもしろいものになったはずなんだよ!
とことがアンチの意見はロジックもなにもない、総会屋に罵声に等しい
愚劣さだ♪
これじゃせっかくのスレがもったいないよね!

86 :ラノベ板より:03/08/19 03:29
573 名前: 鼠 ◆IIx3I9qYt. 投稿日: 03/04/23 18:18

何も俺っちを論駁する必要なんてないのさ!
ただ、せっかくライトノベル板に立った春樹スレなんだから、
文学板や一般書籍板とは異なる観点から春樹作品について語る、実りある
スレにするべきだと思っているんだよ!
まともな意見を書き込むことのできないアホには、スレが汚れるから
御退場願いたいものだね♪


668 名前: ハルキング 投稿日: 03/04/24 01:07

三浦雅士が『主体の変容』で書いていたように、他人の内面に踏み込まないで、
つまり作品に内面性が生まれる直前に断絶するような構成がなされている
わけだ、初期の春樹作品は。
「遠くから眺めれば、大抵のものはきれいに見える」ってやつだな。
佐藤、西尾、舞城の、滑稽で凄惨な事体を俯瞰するような叙述構造は
春樹の系譜であると、三浦雅士と笠井潔が指摘したわけだ。


87 :吾輩は名無しである:03/08/19 04:03
ラ板にいるような低能オタだから余計に春樹みたいなカスをありがたがるんだろうね


88 :吾輩は名無しである:03/08/19 05:56
ラノベ板住人はこんなものを書いて喜んでいるようです。
http://nanasei7.tripod.co.jp/lvsk056.html

89 :吾輩は名無しである:03/08/19 06:30
麻枝准=エロゲーのシナリオライター
http://www.google.com/search?q=%E9%BA%BB%E6%9E%9D%E3%80%80%E6%98%A5%E6%A8%B9&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

90 :吾輩は名無しである:03/08/19 08:25
他の板にちょっかいを出す厨房が現れるとは…
文学板のレベルも下がったな…
昔はよかったな…

91 :吾輩は名無しである:03/08/19 09:47
>>90
前々から漫画板には出没してたけどな(w

92 :吾輩は名無しである:03/08/19 17:47
舞城王太郎とか、どう見たってラノベなのに、なんで文芸誌に掲載されるの?

93 :吾輩は名無しである:03/08/19 17:57
302 :イラストに騙された名無しさん :03/08/13 17:39
ノルウェイの森読んであれを今のオタによる「セカイ系」と思ってる奴はアホ
他人の意見の断片ばっかりつなぎ合わせてるとこういう勘違いをする
春樹の小説は読者に自分はキレイな存在と思わせてくれるだけ
まだセカイ系の方がマシ

94 :吾輩は名無しである:03/08/19 20:47
コピペの意図が分からん

95 :吾輩は名無しである:03/08/19 21:06
>>93
オタクはどうでもいいスラング作って内輪向けオナニーするしか能がないんですものねw

96 :吾輩は名無しである:03/08/19 21:36
2ch2の学問板一覧

学問・文系
法学@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/hougaku/index2.html
シェイクスピア板
http://bbs.2ch2.net/shakespeare/index2.html
三島由紀夫@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/mishima/index2.html
地理・お国自慢総合
http://bbs.2ch2.net/chiri/index2.html
歴史小説@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/reki/index2.html
国語板
http://bbs.2ch2.net/kokugo/index2.html

学問・理系
東京理科大学二部数学研究部掲示板
http://bbs.2ch2.net/suuken/index2.html
132番目の素数さん@2ch2掲示板
http://bbs.2ch2.net/math/index2.html


97 :吾輩は名無しである:03/08/19 21:55
>>95
全てのオタクがそんなのじゃありません
程度の低いオタクだけです

98 :吾輩は名無しである:03/08/19 22:09
ライノベオタクが「もっと本読め」とか言っててワラえた。

99 :吾輩は名無しである:03/08/19 22:22
つーか、何故にそこまでラノベなんぞに構うかね、このスレの住民は。
ほっときゃえーやん。毒にも薬にもならんし。

100 :吾輩は名無しである:03/08/19 22:28
現代文学の新人のカス小説よりは面白い小説あるけどな

101 :吾輩は名無しである:03/08/19 22:30
>>100
ドクロちゃん?

102 :吾輩は名無しである:03/08/20 00:07
>>29でサイコを読んだ者だが
マジでオススメのラノベを教えてくれ。

あれから「ブギーポップは笑わない」というのを読んだんだが
最初は「おっ!」と思ったものの、謎の組織とか宇宙人とか出てきて萎え。
後半に行くに従って激しくつまんなくなったんですが、ラノベってこんなもん?

未だに少年ジャンプを心から楽しんでいる漏れが
ラノベを楽しめないわけはないと思うんだけどなあ。

103 :吾輩は名無しである:03/08/20 00:20
銀河英雄伝説

104 :吾輩は名無しである:03/08/20 00:46
>>102
謎の巨大組織や宇宙人に拒否反応、つまりSFは読めないクチですか。
しかし週ジャンを楽しめるならバトル物は嫌いではないはず。

というわけで、

伊達将範「cooldown」(電撃文庫)
高校男児が学校のみんなを救うために肋骨折られても走る校舎内アクション。

105 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:43
>>102
ないない(ワラ

106 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:47
サムライレンズマン

107 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:02
>>104
SFは読める。というかむしろ好き。
ギブソンもバラードもディックもレムもブラットベリもクラークもアシモフもオッケー。

ブギーポップに萎えたのは
「世界の危機」とやらが「認識世界」や「学園世界」だけではなく
リアル世界の危機とマジで直結してた点。

きょうび「組織」だの「失敗作」だの「人類を裁く」だのをマジでやりつつ
それを普通の学園生活に接続するのは無謀。全く説得力がない。
そんな大風呂敷広げる話でもないと思うし。

エヴァくらい歪めた世界でやるなら、世界観全てを寓意として読めるけど
本当にごくごく普通の高校生活に「謎の組織」とか出てくるからな。正直きっつい。




108 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:43
ラノベ読んでるおにーちゃんのメンタリティがよく解るスレッド(ワラ

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1055501062/

109 :吾輩は名無しである:03/08/20 14:30
どうせ古典名作を二作か三作読んだだけでここ来た人なんだろう。
ラノベに文句があるならラ板だけでやれよ。

110 :吾輩は名無しである:03/08/20 14:44
ライトノベルオタクが「もういじめないでえ〜」と言ってるようですね(嘲笑

111 :_:03/08/20 14:49
http://homepage.mac.com/yamazaki8

112 :吾輩は名無しである:03/08/20 15:40
社会的にはいまいち役立たずである文学オタが、さらに役立たずで低俗なライトノベルオタを虐めるか。
ライトノベルへの評価の妥当性はさておき、それが教養ある御方のやることか?
役立たず文学オタの免罪符である「教養」は何処へ捨てた?

手前の行動省みてから物を言え。
それとも文学ってのはより立場の弱い者を嘲笑うことをよしとする学問なのか。

113 :吾輩は名無しである:03/08/20 15:45
夏休み期間中ですよ
クラスで誰にも相手にされてないようなショボイ学生さんに
マジギレするのは止めてください。放置で

114 :吾輩は名無しである:03/08/20 15:46
自分の卑小さを「つい」出してしまう文学オタ
ある意味文学的

115 :吾輩は名無しである:03/08/20 16:30
>それとも文学ってのはより立場の弱い者を嘲笑うことをよしとする学問なのか。
キミは漱石先生の「満韓ところどころ」を読もう!!

116 :吾輩は名無しである:03/08/20 16:30
ラノベ読んだ後だと
辻仁成でも「ちゃんと小説になってるなあ」と思ってしまう。

117 :吾輩は名無しである:03/08/20 16:42
ラ板とここをつなぐスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014516534/l50


118 :吾輩は名無しである:03/08/20 17:02
>695 名前:イラストに騙された名無しさん :03/08/20 17:00
>文学もラノベも同じエンターテイメント。
>それを差別しようとするヤシはセカイ系のリア厨。

ウキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャキャ ハァ?

119 :吾輩は名無しである:03/08/20 17:52
ライトノベル板の住人の若さに嫉妬する文学板のジジイどもこんにちは。
連れ合いのババアもいないのに、老後が大変そうですね。
あ! 今も大変なんですか、それは、失礼しました!
ところで、哲学が神学のはしためなら、文学は、なんていうか、はきだめですね(ププリ

誤爆したのでコピペします。
お手数かけます、すいません。

120 :吾輩は名無しである:03/08/20 18:24
文学なんか子供が投げる球を打ち返して本気で喜ぶ大人を生むだけ このスレみたいに

121 :吾輩は名無しである:03/08/20 18:38
こんな痰壺みたいな釣り堀で楽しめるやつがうらやましい

122 :吾輩は名無しである:03/08/20 18:41
主張をわざわざご苦労さん

123 :吾輩は名無しである:03/08/20 19:47
>>117
そこは「美少女出しとけばとりあえずOK」なので、
ライトノベル初心者の文学ヲタにおすすめ。
ていうか、スレ進行が止まっているぅ。山崎に埋め立てられるぅ。

124 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:02

http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

125 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:38
こんなマネしないと自分の価値を見出せないの?


126 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:55
 | |   \ ´   ̄ ̄二ー、_ヽ |:::|,-─-..、_
 | |        _/ ::::::__,`::::ヾl::r' ̄ー、\
 | |  \   /:_;;-'/ ::::__::::::::::::、' ̄l、::::::\\,―、
 | |     /,'‐':::/::..;/;;/;:r:::l::: \:;;::|::::  .:|⌒)___)            _______
r===-、 ̄  /:// :/::../ /| i ヾ   ..i|:  .::|ー'ヾ \         /
|r―、| |   /:イ:::::i:::/:..::;イ:::./ |. |::..::.|、..::::::| ..:::::::|i 、   \      / ハーイ。じゃ、最後のお手紙
|;;;;;;;;;|| |  |/ |rー|:/i::/,-|- | |;' l ─|、|::::::||:::::::::::::| |    トゝ   / 
二二ー'      |/-|i  |  | ヽ  ,r‐、\:|'|::::i:::::::|ー`y⌒ヽ|   / えー、ライノベ板(わらい)の
ヾ::;;:::ノ     /::|::::ヽ ,=、     0i  |' |:::::|::::::i-、:|    /  「意味なし改行」は読みづらいスレの住人さんから
   ̄     //::/:::i::|    、   ー'   |:::/:::::/ ) l'   / 
        |'|::;|::イ:::、''''  ー‐   ''''  /;;ノi::;:/イ:|  /  川端康成にも改行多いのあるでしょう?
         |/i' |r'' i\  ー'   _, イ/::/::/|::;/:| <    
     |ヽ、__     _`  ー _'l    |;/:;ノ |ノヾ|  \  
     |   ̄ l  ヽ ̄ ̄ ̄/!   /'-' \_     \   だって。
      |   __ | /:::| i i /    /   ___ノノ\_    \ バカですね〜
      ,|/ __`) |/::::::ト ヽヽ|、__/ _,r'二ニ-- ',-―、ゝ_    \ ではまた来週〜
__________ / //`l_|::::::/\_ i//一'_ -―/: ̄::::::;r' ̄ 〕___    \ 
_______/||  ̄ _/7::::::::|:::::::|Y_、____'_____//:::::::::::::/ r‐ ' ___)     \
三三|彡|\   ')::::::::|::::::/、__〕::::::::::::::::::〈:::::::::__/ ´ j ̄ト、        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三|彡|  Tー'::::::::/:::::/  |:::::::::::::::::::::::ヽ:〔 __, -' ー'ノj

127 :吾輩は名無しである:03/08/21 00:10
ラノベオタの決り文句。

ラノベが他のジャンルの小説に劣ることを指摘されたら
「そもそも小説なんて読んでる奴が負け組」
「一般人から見たら文学読みもキモイ」


128 :吾輩は名無しである:03/08/21 00:25
>127
そうやって脳内設定で完結させて現実から逃げてるんだね。
ま、頑張って生きろよ。
世の中思い通りにならないもんだし。

129 :吾輩は名無しである:03/08/21 01:07
ライトノベルとジュニア向け小説と、どう違うの??

130 :吾輩は名無しである:03/08/21 01:51
よめばわかるよ

131 :吾輩は名無しである:03/08/21 02:41
134 :イラストに騙された名無しさん :03/08/21 01:15
セカイ系 → カードキャプターさくら、上遠野、SisterPrincess〜お兄ちゃん大好き(白雪)
プレ・セカイ系 → 村上春樹、サリンジャー、庄司薫
メタ・セカイ系 → イリヤの空、ビューティフルドリーマー、木更津キャッツアイ
ポスト・セカイ系 → 西尾維新、佐藤友哉、舞城王太郎

132 :吾輩は名無しである:03/08/21 03:01
142 :イラストに騙された名無しさん :03/08/21 01:23
>>134
いいぞ、
村上春樹以降、隠されていた文学史の一部があらわになった。

133 :吾輩は名無しである:03/08/21 03:58
筒井康隆と佐藤亜紀の対談で、ライトノベルについて触れた部分を抜粋。
ライトノベルと現在の文学理論との違いを浮き彫りしている。前後の脈絡が知りたければ、
図書館あたりで現物にあたってください →(「小説 現代」誌 2002年5月号より引用)

筒井 エンターテインメント系の編集者にはそういう人が多いですよね。ぼくが言われた
    のは、エンターテインメントの場合は読者をバカと思えと。これ書けばわかる
    だろうというんでそこで止めちゃいけない。これでもかとしつこいぐらい書いて、
    やっと読者にわかるんだからという言い方をした人がいたね。

佐藤 私の友達の作家で、割り切ってライトノベルを書き始める時にそう指導されたという
    人がいます。うれしいときにはうれしいと、悲しいときには悲しいと必ず書いて、
    その中間はダメ。会話と地の文の内容は半分ずつ、状況はなるべく会話で説明する…。

筒井 その書き方は今の文学理論の対極にあるものだね。

佐藤 文学理論は関係ない世界です。

筒井 さっき言った言葉の増殖なんてのはそんな制約があったら考えられない。ほかは
    すっ飛ばして書いてもある部分だけ立ち止まって、その人の言ったことや、
    心理描写を根掘り葉掘り延々とやるとか、そういうことが必要なんです。

134 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:07
東浩紀が用意するハイ・ライトノベルのステージというのに期待してみようかな。

135 :吾輩は名無しである:03/08/21 04:29
「ファウスト」は9月5日発売。

136 :吾輩は名無しである:03/08/21 10:33
>>133
ありがとう!!!
すげえ参考になりました。


137 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:52
週刊新潮で頭の悪そうなオタク書評家がオタ臭いラノベの宣伝してるよ。超ウザイ。
やるんだったら新潮じゃなくて新現実あたりか電撃ナントカでやれよ。

138 :吾輩は名無しである:03/08/21 15:52
わかりやすいな。

139 :吾輩は名無しである:03/08/21 16:09
>>120
絵本板でも言われてたぜ。そいつがってわけじゃないんだけど。
 奴さん、そいつを仕事にしてしまったのに責任はないらしいんだな。
数ある論文の一つってくらいの、つもりなんじゃないのかな。
 確かに、あれ以上のものってなかなかないんだろうけど、作者本人はそれ以上の意識で取り組んでるのに、
余計な口出しに見えてしまう人だっているのはわかるんだよ。ボクモ。。。

 なんだか、あれが始まってからは、共感とかなんとか忘れてしまって、
まるでじいさんのプライバシー探りみたいなことをやりたくなってきてしまった。
だってそうなるよ。自我の確立についてのお手本になるために自分をモデルにしてんだからさ、
さぐれば爺さんの人生を調べることに行き着くんだなあ。
  でも、それって爺さんが一番嫌いなことなのは、なんでだろう?

 やっぱり、誤解のままで良かったのかもしれないと思うこのごろ。。。
あの日から、キャッチボールというよりは、バッティングセンターの玉を激しく打ち返すこころもち。。。ネットダカラカ

140 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:05
>>137
おれもオタクはオタクの園から出てくるべきじゃないと思う。

141 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:17
タコツボもぐってんじゃねーよクソ文学オタども。

お前らは閉鎖的なんじゃなくて、無視されてるだけだとそろそろ気付け。

142 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:18
2回目のセックス。
途中腹痛に見舞われますが慣れているのか我慢しながらのフェラ。
この女はかなりスタイルが良くて締まりも抜群なのでしょう。
援交女バリバリです。
無料ムービーはこちら
http://members.j-girlmovie.com/main.html


143 :tantei:03/08/21 18:19
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



144 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:21
おれもオタクはオタク動物園から出てくるべきじゃないと思う。
臭いからねw

145 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:36
このスレの実態って>>113でいいんですよね?

146 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:42
新潮でオタがライノベから「オタク小説」ってイメージを払拭しようと頑張っててワラタ。

147 :吾輩は名無しである:03/08/21 19:09
>>146
どんな内容?

148 :吾輩は名無しである:03/08/21 19:44
>>133
ある感情を導く文学理論由来の記号と、読者が感情を読み取りうる記号が、
同一ではないとエンタテイメント系編集者は認識していることだろう。

まあ、典型的萌え美少女設定の「メイド服のねこみみ娘」も、
部外者には新種の妖怪になる。つまり、気にするな。

149 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:10
ライトノベルに脳を犯された知障は文学板にこないでください。

150 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:18
なんでライノベ好きの人とかアニヲタの人って
浅くて恥ずかしい自己流理論で話しするんかな
どうせライノベでオナニーとかしてるだけでしょ?

151 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:23
古い本とか文学とか読んでるだけで偉いんですか?
どうでもいいことばっかグダグダ書いてる話の
どこが面白いんですか?
なんか頑固老人が世間の流れについていけなくて
必死に自分の世界にこもってるみたいですよね(w

誰も読んでない文学なんて本屋でも邪魔者扱いでしょ。
ライトノベルの方がぜんぜん感動するし若い人に読まれてる。
どうせ文学好きなんて引きこもりなんだし
たまには外に出たらどうですか?
まわりを見れば分かると思うけど
誰も文学なんて読んでないし、普通はバカにしてるよ。
つまんないもん。

152 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:25
>>151
・・・痛すぎ

153 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:34
>151
甘すぎる

154 :吾輩は名無しである:03/08/21 20:45
>152−153
女子中学生が懸命に書いたレスに、文句いうんじゃない。
よしよ〜し、その通りだよ、お嬢ちゃん、
渋谷で汚れたパンツなんか売っちゃダメだからね、
早く家に帰ってオシッコして寝なさい、と
優しく忠告してあげるだけでいいんだ、文学板の住民ならそれぐらいわかれ

155 :吾輩は名無しである:03/08/21 21:54
>>152-154
いや、そんな一行レスするのやめて、ちゃんと問題を直視しなくちゃダメだと思うよ。
でなきゃ痛くて甘いのは君らの方です。だって売れてない、読まれてないってのは凄い大問題だよ。
つまり文学は誰にも必要とされていない、要するに無価値ってことだもの。
つうか『文学』って言葉自体が寒い。ライトノベルの方が恥ずかしさに自覚的なぶん救われてる。
>>渋谷で汚れたパンツなんか売っちゃダメだからね、
こんなレスを反射的に書いてしまうセンスの痛さを、ここの住民は自覚するべきだと思いました。
ちなみに僕は凄く綺麗な彼女がいるし、友達も格好いいヤツらばかりです。


156 :吾輩は名無しである:03/08/21 21:58
ネタかよ

157 :吾輩は名無しである:03/08/21 22:12
ライトノベルオタは存在自体がネタだから。

158 :吾輩は名無しである:03/08/21 23:28
今夜もオタが暴れてるな。

159 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:05
466 :イラストに騙された名無しさん :03/08/21 23:50
つーか、本当に本が好きな文学版の住人は、
別にラノベだからという理由で馬鹿にしたりはしないだろ。
ただ興味がないだけ。

過剰にラノベを嫌ってるのは、文学を権威だと思ってる奴だけ。
ファッションで本読んで、インテリな自分に陶酔してる奴ね。

村上春樹は凄い作家だろうけれど、その読者の半分以上は単なる「信者」だろ。
そうじゃなきゃ、あの手の「文学」がベストセラーになんてなるはずがない。

160 :吾輩は名無しである:03/08/22 01:08
今アジを食べてるんだけど、奥歯に骨が挟まった

161 :吾輩は名無しである:03/08/22 01:12
>>ネタかよ
ネタって何さ? そのワケのわからない一行レスはやめてください。
僕はオタクだけど君より沢山、文学作品を読んでるし、ライトノベルも腐るほど読んだし、
音楽も聴くし、ヤングの集まるクラブにも行って踊ります。(そしていま隣には綺麗な彼女がいます)
なんにせよ、そうやってオタとか文学とかライトノベルトか、くだらないつまらないレッテル張りをして、
この複雑な現実世界をあなたの小さな脳に合うよう矮小化するのは金輪際やめてください。

このままでは君ら、まるで「邦楽なんてダサくて聴いてられねーよ」と粋がる田舎のアホ中学生みたいです。

162 :吾輩は名無しである:03/08/22 02:54
ことしの夏は冷夏だってのに・・・・・・

163 :吾輩は名無しである:03/08/22 02:59

≡ ∧_∧   ∧_∧
≡(# ・∀・)⊃ )-@Д@)  ま たライトノベル板のオタクか !
≡/つ  /   ⊂ ⊂ /



164 :吾輩は名無しである:03/08/22 04:26
381 名前:イラストに騙された名無しさん :03/08/21 20:18
キノの旅
ブギーポップ
銀河英雄伝説
アルスラーン戦記
星界の紋章
EGコンバット
十二国記
ロードス島戦記、伝説
天地無用

10回以上読み返した作品ばかりです。


165 :吾輩は名無しである:03/08/22 05:12
>>164
そのカキコもネタじゃん。
いいかげん、嘘は嘘と見抜けるようになろうぜ。


166 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:36
金持ちラノベ作家に嫉妬する
貧乏文学者がいるスレはここですね。

167 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:37
学校でヲタを苛めている奴も
ヲタと同じくらい糞だったよ。

168 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:38
ヲタの腰を掴んで
一生懸命腰を振る>>1

169 :吾輩は名無しである:03/08/22 10:54
::       ヽ、  ヽ、 ←>>1「ほらッ! 下賎なお前らに貴種の種を孕ませてやるよ!」
::        ヽ_   \      
       ゙l,, [\、  ^''ー-,,,,,,,,,,、
.       `′|  `'-、    .、 `゙"''ヽ      「ああッ!くぅぅん…」
`\        |  .,,-'゚'----、,_`''ニミ''ヽ,ヽ、             ↓ラノベオタ
   ヽ,、     ゙l.,,i´      `゙冖′ ‘、.i、      ,,-ー'''--,,_
    `''-、   .〕             `'''ヽ、    l゙
       ヽ、 .|   、._,,,,--、        ヽ   │
        \'゚'''フ''''~゛             \  ヽ  \
,、        ゙'く、    _,,,,,,,,,,,,,,         ヽ,. )  `ヽ
`゙'-,,,、       `'ー--''"゙--,,-‐'′       ヽ,,、`゚''―----ト
   `''-,,、           `゙゙'''―--.、、     ‘'ー,,,,、
      `'''ー-,,、             ーr=-′        `゙"'―-、


170 :吾輩は名無しである:03/08/22 10:59
ハイファンタジーちゃんが産まれました

       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


171 :吾輩は名無しである:03/08/22 11:00
ハイ・ライトノベルちゃんも産まれました
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \゜д゜)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


172 :吾輩は名無しである:03/08/22 11:01
ガンダムSEEDも産まれました。

173 :吾輩は名無しである:03/08/22 11:03
ガンガン生射ち!文学ちゃん!ライトノベル変種産んじゃう!

174 :吾輩は名無しである:03/08/22 11:07
>>1は性病に罹りましたとさ。エンガチョ。

175 :吾輩は名無しである:03/08/22 13:40
ドクロちゃんは文学板住人も読むべきだ

176 :吾輩は名無しである:03/08/22 13:45
>>175
ああ、あの表紙からしてつまらなさそうな
漫画以下のライノベね。

177 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:25
つーかこのスレウザイんだけど
分けわかんないフレーズ使ってるし
ライトノベル板とこっち行き来して意味不明なコピペしてるみたいだし
せめてさげてやってくれ

178 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:28
つーかほかのスレウザイんだけど
理解してもいない哲学用語・現代思想用語使ってるし
脳内妄想世界とこっち行き来して意味不明な書き込みしているだけだし
せめてあげてやってくれ

179 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:40
高級一眼レフカメラを愛する人々が、バカチョンコンパクトカメラを嬉しがってる人を叩くようなもんだ。
用途も目的も違うのに批判したってしょうがないでしょうに。

180 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:52
ラノベはデジカメですよ。

181 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:54
情報化時代の小説だからね。

182 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:54
ラノベの内部でも高級と低級という
身分の差はあるw

183 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:56
情報処理技術者関係に
ラノベ読者が多い。

184 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:57
数十年後、
喰えなくなったラノベ作家の中から
政治家とか出てくるだろうね。鬱。

185 :吾輩は名無しである:03/08/22 15:02
文学:縦書
ラノベ:横書

という印象

186 :吾輩は名無しである:03/08/22 15:07
1が必死にチクッたり痛いラノベオタを装ったりしても、
殆ど反応が無いのが>>159のコピペの5行目までを証明してる罠。

187 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:42
例えば西尾維新をラノベに括るのはミステリーに対して失礼?
けど、西尾や佐藤友哉ってのは、明らかに自分(23歳)には同世代だと思える。
例えば加藤典洋が村上春樹を80年代前半に我々の世代の小説、って言ったような同時代感覚。
俺がラノベを読んで一番考えるのはソコ。
春樹の世代には、今糸圭やら渡部やらがやってるようなものが明らかな同時代としてあったはず。
だけど俺らの世代にはそういうものはない--同時代的に親しんでいて、今尚清算されてないようなモノは。
そういう時に、生まれて意識を持ってから親しみ始めたもので、まだ消えていないものはサブカルチャー。
江藤が言ったように、文学すらサブカルチャー(by江藤)化してから生まれた世代だから、それは仕方ない。
そのような、サブカルチャーの文脈で育った子供が小説を書くようになったらどうなるか、ってのが現状だと思う。
その間「文学」はサブカルチャー化するのかハイカルチャー化するのか、どっちつかずのままこっちに来てる訳だけど、
色々詰らない(男性)作家だけは生み出してきた。
ようやく90年代になって阿部和重や町田康みたいな作家も出てきたけど既に遅く、
平野みたいな3流のラノベ+スノッブ崩れを最高の条件でデビューさせてしまった(平野はラノベ水準で見ても3流)。
そんな状況じゃ舞城が三島賞も取るし、一時期文芸時評やってた東もオタク系サブカルチャーの方に魅力を感じるのも無理は無い。

才能のあるラノベ作家は決して多い訳ではないけれども、同時代感覚を持った作家の割合は、純文学より遥に多い。
「読みやすい」以上に、それが若年層での現代文学読者数とラノベ読者数の違い、じゃないかね。
>>133佐藤亜紀の言葉にどれだけの重みを持つかは知らんけど、文学理論に関して言えば、
「語り」って面から見るなら先に挙げた西尾、佐藤は批評理論で語られて然るべき存在。
生まれたてのジャンルの生まれたての時期に書いてた作家がラノベから去ってから何年経つのやら……)

188 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:49
あと、西尾・佐藤が80年代生まれなのをはじめに、「今の」ラノベ作家の大半が20代。
読者の低年齢・低教養は勿論目に付くだろうけど、
それを理由に若い才能(とまで言えるかは判らんけど)を紹介する試みを非難するのは不当かな。
……ってのは>>146へのレス。

>>148
それを単なる商業主義だけで片付けられるのか、理論(研究者)側は何も考えずにいいのか、
ってのもあるけどね。
ま、乱歩だってここ10年で研究が(再?)活性化してきたくらいだから、
ここらへんなんて歯牙にもかけられないだろうけど。
(介山ですらまだ殆ど手付かずだっていうのにw)

189 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:01
パワフルだな。

190 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:30
ところで>>133では、大人のエンタメ系読者のレベル低下も指摘されているように思う。
佐藤亜紀がライトノベルの話にすりかえちゃってるけど。

191 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:38
さらせ

192 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:47

平野はゲームとかマンガとか、よするにサブカルチャーを唾棄し軽蔑しているじゃないですか。


193 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:48
>>192
ヲタ世界には「近親憎悪」なるものがあり。

194 :吾輩は名無しである:03/08/22 23:29
ただのかっこつけじゃん?

芥川賞のときも平野はメディアの上だけじゃ
「まっ、僕が歴代最年少で芥川賞受賞したんですけど、
べつに芥川賞なんて欲しく無かったですよ。辞退しようかと思いました(笑)」
みたいな態度とってるけど実際受賞した時は興奮しまくっておかーちゃんに
超嬉しそうな電話したらしいからね。

195 :吾輩は名無しである:03/08/22 23:41
もらっておいてそういうこと言ったらダメだよな(w


196 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:06
どうして平野みたいなのしか出てこないんだろう
今の若者はほとんどあらゆるものを読む機会に恵まれてるのに

197 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:14
サブカルを見下してる平野の作品の中で一番評判のいい「日蝕」が
ゲームの影響受けまくってるのは東にも大塚にも指摘されたこと。

198 :吾輩は名無しである:03/08/23 03:26
>>175
これか・・・・・・
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31131508

199 :吾輩は名無しである:03/08/23 05:01
うわ、平野の日蝕も葬送もドクロちゃんより売れてないんだ。
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31021634
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=30917245

200 :吾輩は名無しである:03/08/23 07:19
>>199
おかゆは存在自体がネタというか、編集部のおもちゃだからな。
つまり、互角の勝負を挑んでも無駄。

201 :吾輩は名無しである:03/08/23 08:00
>187-188
うーん、マジメに書いてあるようだから、マジレスしておこうか。

同時代作品、同世代作家として、先端なんです凄いんです、という話と、
作品が文学として評価されるべきだ、というのはまったく別の話なんだよ。

テレビCMから純文学まで横断的な現象が出るのは、いまに始まったことではない。
吉本隆明らが‘80年代から論じていることであるし、一部の純文学系の連中は、
そうしたサブカルのなかの同時代現象に鋭敏ですらある。

だからといってコピーライターが文学者として評価されるわけではないわけです。

念のためいっておきますが、文学者の方がエライとは誰も思ってなくて、ですよ。
コピーライターは極端な例だが、ミステリ作家しかりSF作家しかりです。

文学についてご理解していただきたいのは、それがエライから特別というわけではない、
ということですね。俳句は俳句で、コピーはコピー。誰もそれは間違わない。
文学の読者は、もちろんミステリの読者も、SFの読者も、同じように間違わない。
ライトノベルの読者のなかだけに、勘違いする人がいる、ということ自体が、
ここ数日の2ちゃんねるにおける騒動の本質を明示しているように思います。

「ラノベにだって、優れた作品はある!」と胸を張って言えばいいじゃないですか?
ミステリファンがそうしているように。SFファンがそうしているように。

202 :吾輩は名無しである:03/08/23 08:50
>ライトノベルの読者のなかだけに、勘違いする人がいる、ということ自体が


このスレの>>1のような人は勘違いしていると思いますが?

203 :吾輩は名無しである:03/08/23 09:48
>このスレの>>1のような人は勘違いしていると思いますが?

どこが勘違いなの?
ライトノベルの読者が「知的弱者」なのは事実でしょう?
若年層を市場にした作品群なんだから。
なんら恥じることはない、それをあげつらう1の悪意の方がよっぽど恥ずかしい。
児童文学にだって名作はある。それは児童読者の教養や読解力とは関係ない。

204 :イラストに騙された名無しさん:03/08/23 10:08
>>201
胸を張れるような作品がないってファンも自覚してるんだろ?

205 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:15
ラノベって基本的にマンガ、アニメ、ゲームなどの記憶を利用して読まれるからねぇ。

206 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:16
私小説ウザイウザイ
貧乏人ウザイウザイ

207 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:17
文学もラノベも出版社は同じだという罠。

208 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:18
>>204

文学ふぁんは、
ラノベ読者に胸を張りたい作品があるか?

>>1と同じくらい何か間違っているね君。

209 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:32
>>201
「文学者として評価」ってのがよく判らないし、
それこそ純文の中の更に一部の評価でしかないのではないか、
ってのが俺(187=188)の意見ではあるけれども、その他は概ね同意。
けど自分はラノベスキーではあるけれどもそれ以上に純文系、
それも最下層の批評理論系だから、「文学」としての「評価」こそ認めたくないw

……ってのを言い出すとグダグダだろーから止めとくけど、
「ここ数日の騒動」ってのはラノベのテクストには関係無くて、
ただ単にラノベ読者の低教養を嘲笑おうってだけで、
むしろその行為自体が無教養で、
それに気付かず反論する様がまた非教養で……ってゆー、ただのいたちごっこ。

ラノベの側でも「純文学」の体系の中で評価されたい、って思うナイーヴな人っていない。
それは、純文学の側が自ら崩してくれたからではあるけど。
そもそも文壇すらない現在、「文学者」ってのも個人の中のファンタジーに過ぎないし、
「文学」者が非「文学」者を非難する、なんて図がもし仮にあったとしたら、
ブンガクに関わりの無い人(&テクスト論者)には内ゲバにしか見えないっしょ。

210 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:44
あー、意味不明やね。まーいーわ。

>>205
「マンガ、アニメ、ゲーム」を「音楽、映画、詩」に入れ替えれば、
どっかの現代文学作家さん達に当てはまる罠。
まー、それだけじゃ言い表せないことも多すぎるけど。
勿論、前者に対しても同様で、例えば佐藤友哉についての東のサイトでの言及がソレ。

>>207
大塚に言わせれば、文学が足を引っ張ってるわけだけど、
「文学的価値は商業価値に左右されない」って信じ込んでる人には通用しない話ではあったわな。
或る意味では真実だけど、「文学」「作品」ってのは「文学的価値」のみで存在するものでもないし、
そう述べる大塚自体を否定するのは、(自称)「文学」側の怠慢だわな。

211 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:53
「ラノベ」も「文学」も
出版社が刊行する「商品」の一つに過ぎないわけだが。

212 :吾輩は名無しである:03/08/23 11:00
>>211
あー、、、ラノベ擁護してたわけじゃない。
つーか、スレと全然関係なかったw

んで、そーゆー風に言った大塚は文学側(とみえるもの・らしきもの)からは排除された、ってのが笑えるだけで。
笙野は小説面白いのに、話すと既知外スレスレだな……ってのはまた別の話でw
何かスレに関係ない話ばっかしたんで、とりあえず退避しときますー。

213 :吾輩は名無しである:03/08/23 11:13
藻前らは
出版社が用意したリングの上で
遊んでいるにすぎねぇんだ

214 :吾輩は名無しである:03/08/23 11:27
そんなことばっか言ってるから思考停止するんだよ
ライノベでオナニーする分には何も考えなくてもいいんだろーけど

215 :吾輩は名無しである:03/08/23 12:17
それはぶんがくでおなにーしているやつのはっそうだな

216 :吾輩は名無しである:03/08/23 12:17
>>213
同人活動があるじゃないか

217 :ラノベオタ:03/08/23 12:35
なんだ、もう終わりか。

218 :吾輩は名無しである:03/08/23 12:55
元々が糞過ぎるスレなんだから、このまま続けてもいーんじゃねーの。

219 :吾輩は名無しである:03/08/23 13:53
そんなに煽って欲しいならもっと人多い板行けば?
デブヲタがどれだけラノベの素晴らしさを語っても痛々しいだけだよ
このスレ迷惑

220 :ラノベオタ:03/08/23 14:14
俺は煽って欲しいんじゃねぇんだよ

俺は知性溢れる文学趣味のお姉さんに
いじめて欲しい休日の若手官僚なんだよ

221 :ラノベオタ:03/08/23 14:15
文学板
http://book.2ch.net/book/

必死になって低回趣味を肯定しようとしているにも関わらず
痛々しい知ったか振りをやめられない哀れな文学板住人達
を晒し挙げて教養の差を見せ付けながらいたぶって遊ぶスレッド。

222 :ラノベオタ:03/08/23 14:17
低学歴の馬鹿は死んでいいよ

223 :吾輩は名無しである:03/08/23 14:24
ラノベヲタ本気でうざいよ
韓国人並みだよ

文学がどうとか言って貶してもそれでラノベの価値が上がるわけじゃない。
いちいちここでラノベの権利を主張されても
賠償できません。他でやれ

224 :ラノベオタ:03/08/23 14:30
うほほ うほほ 低俗上等

225 :ラノベオタ:03/08/23 14:30
ラノベは糞だ
ラノベ読者も糞だ
だがそれがいいんじゃボケ

226 :ラノベオタ:03/08/23 14:33
韓国好きだぜ
チマチョゴリは萌えるぜ
賠償?そんな昔のことは知らないぜ
何を根拠に馬鹿にしているかも知らないぜ

俺らヲタクは
アニメやマンガやゲームを愛する
人種を超えた兄弟さ

227 :ラノベオタ:03/08/23 14:52
嫌韓厨キター!

228 :吾輩は名無しである:03/08/23 17:14
>>203
分布を考えた場合に、通常よりも左方シフトした正規分布
した集団であり、それは若者が多いからである、というこ
との方が角が立たない。
その言い方では、ライトノベル読者であれば知的弱者の要
件を満たしているような言葉使いだ。もし、そういってい
るのであれば、勝手にして、と言うけど。

229 :吾輩は名無しである:03/08/24 12:16
いや、ラノベ読者=精薄ダロ?

230 :吾輩は名無しである:03/08/24 14:12
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840220565/249-8728650-3314746

クリムゾンファンなおじさんはタイトルを見て思わず「……」となってしまうのですが。
ビートのディシプリンて……。

231 :吾輩は名無しである:03/08/24 14:19
ジョジョもそうだろうが。

232 :吾輩は名無しである:03/08/24 16:10
純文以外は新聞も読まない池沼がいるスレはここですか?

233 :吾輩は名無しである:03/08/24 17:19
>229
知障は寝てろ

234 :ラノベオタ:03/08/24 18:34
ディシプリンと聞くとふぁきーるむさふぁーを思い出すおれ

235 :エロゲオタ:03/08/24 19:10
ディシプリンといえば、なんといってもアクティブの聖
少女エロゲです。

236 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:31
>>187
>「語り」って面から見るなら先に挙げた西尾、佐藤は批評理論で語られて然るべき存在。

私は西尾は「クビキリサイクル」佐藤は「フリッカー式」と「クリスマステロル」しかよんだことないが
これらの作品じゃ「語り」の面で批評理論で語られて然るべきようなことやってたとは思えないんだけど


237 :吾輩は名無しである:03/08/25 16:31
これは自戒も込めてなんですが、批評的な態度によって
自分の立場を誤魔化し、超越的な語りをするような態度は、
ズルいというか青臭いというか、実のところ高級ぶってるようで
日本的世間と最悪の意味で相似形だと思うんです。

主体や内面が外から計量できないものだとしても、
それを引き受けることを忌避して、笑い叩くことで自分ひとり高みに置こうとするような
「渋谷系」的な表現にままみられる、「しょせんすべてフェイクであり、
それに無自覚にリアルを装っている奴がバカ」とうそぶいて済ますような態度にこそ、
今何よりも「批評的」になる必要があると思う。
このテの連中こそ、本気で自分に批評性を向け、公平な相対化をすることを
巧妙に避けようとするものだから。

オタクだのヤンキーだのドキュンだの、何かの基準から指摘することだけなら
そんなのただの言葉の遊びだ。
それも、それを持って自分の優位を暗に誇り、
「正しさ」(あるいは安易なニヒリズム)に早上がりしたがるような、卑しい種類の。

アンバランスや間違いを保留しながら、中毒しない程度に負い目を噛み締め、
その分他者にもフェアに、寛容にいようとするような等身大の営為から目をそらし、
拒むことを正当化しようとするような連中(正しくなくても「そうなってしまう」ことはしょうがないが、、、)の声ばかりが
まかり通るような状況、文学やロックや映画が、なんだか正しさや強さの基準として振りかざされるような
韜晦を欠いた狭さには、やはり、微力ながらも力の限り抗していきたいです。


238 :237:03/08/25 16:36
誤爆スマソ

239 :吾輩は名無しである:03/08/25 17:26
スレ違いに見えないところが凄い。

240 :吾輩は名無しである:03/08/25 19:14
ageで書き込み、その五分後にもう一度ageで書き込み。
釣りに決まっとるばい。

241 :吾輩は名無しである:03/08/27 10:47
>>1
>教養の差を見せ付けながらいたぶって遊ぶスレッド。
このスレ見てると教養がライトノベル版とドッコイドッコイに
見えて仕方がないんだけど……
すくなくともオタ臭いって切り捨てるんじゃなくて、もっと理論的に
比較しないか?


242 :吾輩は名無しである:03/08/27 14:28
いやもう彼はここに飽きちゃったみたいですんで。
多分ファッションで所か1冊も文学作品読んでないと思いますし。
ホントお騒がせしてスンマセンでした。

243 :吾輩は名無しである:03/08/27 17:03
ラノベの特徴を研究して。外部からしか客観的な批評はできないから。

244 :吾輩は名無しである:03/08/27 18:36

[オタク]・・・この言葉の語源には三つの説がある 

@「オタクこれ知ってる?知らないの、でも教えない。」という具合に少しイヤミ
 ったらしい人のことをオタクと命名したところから生まれたという説
Aマニアックな趣味を持つそれぞれのグループが、別のグループに話し掛けるとき
 に「おたく、おたくら」などと決まって使うことから発祥した説
B家(お宅)にこもって誰にも通用しないことをやってるアブナイ奴というとこから
 生まれたという説

[言葉の意味]・・・時代と共に内容が広がり、ポジティブネガティブ双方に増えてきた。
マニアック・分析好き・知性を使いすぎる・有用でない知識・独り言・センスのなさ・
年齢性別不相応な趣味・大衆と分かち合えない遊び・思考的な言葉・夢想家・専門家・
プロになれない半端者・周りが気にならないほどの没頭・理解されぬ才能・情報欠乏など


                   ※日本コピペ協会(JCU)公認テンプレート※

245 :吾輩は名無しである:03/08/27 20:05
いや、煽りはもういいから。
客観的な議論にしようぜ。
それとも文芸版は荒らししかいないの?

246 :吾輩は名無しである:03/08/27 20:12
東の本でも読めよ

247 :吾輩は名無しである:03/08/27 20:26
ヲタクの評価の難しいところは、ヲタクの評価をしようと
ヲタクのみならず、ヲタクの嗜好品まで評価しているうち
に、本人がヲタクと同一物と化してしまい、客観性がいつ
のまにか失われていることだ。

248 :吾輩は名無しである:03/08/28 08:27
780 :イラストに騙された名無しさん :03/08/27 23:55
群像という文芸誌があります。村上春樹や村上龍がデビューした文芸誌です。
そこにとある小説が、載っていたのです。
舞台は北海道――札幌・小樽。話の内容は出会い系サイトで遊んでいる中年男と中年女。
この中年女がすごくて、マユミという名前なんですが、こいつ間違いなくたいやき好きだろう。
ってか、食い逃げしていてもまったく不思議ではない。
キャラ付けに口癖を使うなんて、舞城くらいしかやらないと思っていたら、結構いろんなひとがつかうんだな
ぁ、と。
そして、Kanonを生み出した、久弥氏はやはり偉大だと、つくづく思いました。
この中年女、なにかと、「うぐぅ」と言います。
マジです。びびりました。目を疑いました。でも、間違いないです。中年男は彼女を評して言いました。「ど
うせ小樽をうぐぅうぐぅ……言いながらほっつき歩いている」(うろ覚えだから、こんな感じ、ってだけだけ
ど)
やばいです。ついに日本の文学もここまできたか! ギャルゲーがなんかの賞を取る日も近い!?(んな、ば
かな……)
というか、口癖だけじゃなくて、キャラクターまでそっくり。年齢は37だったかな。しかし、あのあゆちゃ
んを年取らせたらこうなるんだろうなぁ、というぐらい酷似してます。素直でおばか。口癖がうぐぅ。寂しが
りや。どーなんこれは。やりすぎだろ。偶然と言うには似すぎだろ。

249 :吾輩は名無しである:03/08/28 08:49
相互ネタ供給関係なのよ

文学にとってのオタ文化
オタ文化にとっての文学

250 :吾輩は名無しである:03/08/28 23:56
相互に満足なのはラノベ、文学、って言葉を使うな〜ってことなんですか?

251 :吾輩は名無しである:03/08/29 02:40
いやべつにラノベを馬鹿にしてるわけじゃないんだよ
しかし十代までが読めるものでしょ
私も厨房のころは楽しく読んでましたが今読み返してみると欠点ばかりが目立ってさっぱり楽しめない
絵本を青年になってまで読まないように、ラノベをいい大人が読むのはおかしいでしょう


252 :吾輩は名無しである:03/08/29 02:56

コラコラ( ・∀・)つ〃∩ ←ライトノベル厨

253 :吾輩は名無しである:03/08/29 04:44
十台までもが楽しめるビートルズやクイーンは老人にしか
楽しめない浪曲に劣るということですね。

254 :吾輩は名無しである:03/08/29 04:54
あ、ビートルズやクイーンが劣るんじゃなくて大人
になってビートルズやクイーンを聞く人間が浪曲を
聴く人間より劣ってるのか。

255 :吾輩は名無しである:03/08/29 05:20
<<254

それは場合が違うでしょう。年齢差の上下に
共通点求めても。
まあつまり「文学」としてどちらも考察すれば
問題がなくなるのかと。このスレはその上で文学
の方が上だと感じてる人が下にいろいろ言われるのが
腹が立つと。

256 :吾輩は名無しである:03/08/29 05:24
場合が違うと言うのなら、ちゃんと説明しないと。
年齢差ってものを恣意運用してるだけになっちゃう。

257 :吾輩は名無しである:03/08/29 10:04
 もともと中高生むけに作った小説形体がライトノベル。
 何でもありな部分があるから実力が低めの作者でもそこそこ作れる。でもそんな人の本は
地力が無いからここの住人は見下す。
 でも実力のある作者の場合、足枷がないからかなり面白い本ができる。
 ここの住人はそんな本をライトノベルだという理由で(読んでないのに)見下す。

 
 そりゃあライトノベル板の住人も怒るよ。
 第一劣ってる、優れてるの基準ってなんだ?
 

258 :吾輩は名無しである:03/08/29 10:50
その基準の仮説を提示するのが小説でわ

259 :吾輩は名無しである:03/08/29 12:59
ラノベ厨だって文学を読まないで馬鹿にしている
むずかしい→だからつまらない と自分の読解力のなさを避けようとしている


260 :吾輩は名無しである:03/08/29 13:08
 >>むずかしい→だからつまらない
 は読んだ奴の意見なんじゃ……

 それはそれとして難しいということはメリットにもデメリットにもなる。
 難しいから深みが出てて好きという奴もいれば難しいからややこしくて嫌だってやむもいる。
 自分と異なる感性を厨房あつかいすんのはいくないな。

 これはライトノベル板の奴らにもいえるんだけどな。

261 :吾輩は名無しである:03/08/29 13:16
>>258 「・・・が小説でわ」→「では」


262 :吾輩は名無しである:03/08/29 13:34
結局、「文学」作家か「非文学」作家かは政治的であるか否か、ぐらいしかなくなってるのが現状では?

凡百のラノベ作家は完全に通俗的という意味での「物語」しか書けないのだろうけれども、
その「通俗的」が自分達には理解し難い(もしくは「し得ない」)。
故に文学板の読み手はより自分達にわかり易い「物語」を求める、という構図しか見えてこない。
例えばその物語は「政治」であったり「生(ナマ)の力」であったり。

ここ10年で、普段「文学」的「小説」を読まない人にも自信を持って薦められる小説が、幾つありましたか?
月に数十作も文芸誌に新たな小説が発表される状況で。

263 :ラ板住人A:03/08/29 14:02
>>262
最後の二行は煽りっぽくていくないな。
文学系の小説にも面白いものはあるし(つまんないのも有るけど)
ようは長所短所がお互いにあるってことさ。

264 :吾輩は名無しである:03/08/29 14:22
ラノベ雑誌と文芸誌の両方を
毎月チェックしている猛者はいないのか?

265 :吾輩は名無しである:03/08/29 16:14
>>264
そ、そんな暇があったら…

266 :吾輩は名無しである:03/08/29 16:47
ラノベが嫌われるのは
人気がでるとすぐにグッズやキャラに頼った続編をだして
人気にのった金儲けがみえみえなところに嫌悪感を感じてしまうのでは


267 :吾輩は名無しである:03/08/29 17:13
>>266
そりゃむしろライトノベル板住人の方が嫌ってるでしょう。

268 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:16
うや、久々に来てみたら何やら和解の予感が。




269 :吾輩は名無しである:03/08/29 19:20
和解もなにも、そもそもこのスレにはオタクしかいない。
オタク同士が内ゲバを装いながら、じつはお互いに傷をなめあっているだけだもん。

270 :吾輩は名無しである:03/08/29 19:23
傍観者はムカツクので消えてくれ

271 :吾輩は名無しである:03/08/29 19:25
甘いね。オタクはオタク同士で近親憎悪の刃を向け合う。内ゲバ
とはいえ、ホントの諸刃だ。そして、互いに自分で傷ついた分ま
で相手に傷つけられたと思い込む。
これが和解するなんてのは、なかなかどうしてちょっとやそっと
じゃ見られないことだね。

272 :吾輩は名無しである:03/08/29 19:41
文学オタとラノベオタが闘うスレ age

273 :czar:03/08/29 20:12
>>264
「ファウスト」一冊で間に合うな。

274 :吾輩は名無しである:03/08/29 20:27
編集がしゃしゃり出る雑誌には(略)

275 :吾輩は名無しである:03/08/29 23:58
文学オタとライトノベルオタなんて、コインの両面みたいなものだよねぇ。


276 :吾輩は名無しである:03/08/30 00:32
ラノベ派の人に素朴な質問があります。
漏れは、アニメは大好きだけど、ラノベはロードス島戦記くらいしか読んでません。
で、最近エロパロ板にいってSSを読んでて思ったのですが
・・・を多用するのはなぜですか?
また、…とか……とかヴァリエーションに富んでるのはなぜ?
松本じゃないけど、正直、「・・・だけでええやん」って思ってしまいました。
どういう効果を狙っているのですか?

277 :吾輩は名無しである:03/08/30 00:43
三点リーダーという単語を知らないから。
ていうか・の変換で…が出てこないのはおかしい。
なんで「さんてん」とか打たなきゃならんのか。

278 :吾輩は名無しである:03/08/30 01:37
あ〜、三点リーダーなんて、漏れ知りませんでした。
普段、縦書きの小説を読むときも、あんまり意識してなかった。
今調べてきたけど、正式には……と表記するんですね。そして、ネットでよく目にする・・・っていうのはナカグロが3つ。なんか勉強になりますた。
こんなに意識したのはおそらく、漏れが読んだエロパロで、三点リーダー系統の文字が目立ったせいだろうと思うのですが、
そこはどうなのでしょうか。なぜラノベではあんなにたくさん使うんですか?なんか同じ質問繰り返してスマソ。

279 :吾輩は名無しである:03/08/30 07:19
……をライトノべルでつかうのは、間を表現したいけどわざわざ描写はしないっていう
時に使われることが多いです。
描写量が多くなりるぎると読者の負担が多くなるのでそれを避けているということがいえると思います。
(中高生が多いので読みやすくしている)

少量ならアクセントとしていい味を出しますがあまり多用したものは質が下がってしまうと思いますね。
あと、基本的に……を使うのが原則です。SSを書いた人はプロではないのでそれを知らず
・・・を変換しなかっただけだと思います。

280 :吾輩は名無しである:03/08/30 12:45
ライトノベルはジャンクフード。味はチープで粗雑だが御手軽に楽しめる。
文学は高級料理。味わい深いが値段も敷居も高く、ちょっと手が出しにくい。

こんな程度の違いだろう。
どちらにも長所と短所があり、どちらを選ぶかはその人次第。
あるいは両方スキだって人もいるだろうしなー。

281 :278:03/08/30 14:26
>>279
様々な疑問が解決しました。ありがとうございます。

282 :吾輩は名無しである:03/08/30 15:02
>>280
文学の範囲はもっと広い。

ライトノベルやSFやミステリといったジャンルと比較するのなら、
純文学とか大衆文学とかといった限定しないと。

もっとも>>280の文学の定義が「文芸誌に載っているもの」のようなので
自分の中では限定しているようだが。

283 :吾輩は名無しである:03/08/30 15:28
ジャンクフードじゃなくてファストフードって言え
ないと、延々喧嘩別れに終わる。

284 :(−_−):03/08/30 15:45
所詮どちらもテキストデータ

285 :吾輩は名無しである:03/08/30 15:59
>>283
まま、そんな硬いこと言わずに。
ジャンクフードといわれても俺は否定しないし。

もしここの住人の中でライトノベルに興味がわいた人がいるなら
「猫の地球儀」秋山瑞人 電撃文庫
「キノの旅」 時雨沢恵一 電撃文庫
「九官鳥刑事 明日はわが身の九官鳥」 阿智太郎 電撃文庫

なんかが個人的にはここの人たちにも受け入れられそうな気がする。

「猫の〜」は正統派のSFもの。
「キノの〜」は人の醜さと矛盾、そして美しさを書いた短編集。
「九官鳥〜」は児童書のようなほがらかさのあるまったりコメディ。
三本ともアラも目立つけど魅力的な部分もあります。

個人的お勧めなので合わない人もいるかもしれないけど、もしかしたら
合うかもしれないから一度手にとって見ては?
感想書いてくれたらレス返しますよ。

286 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:34
ここはとても優しいインターネットですね

287 :吾輩は名無しである:03/08/30 17:43
>285
個人的目論見は、逆効果だから撤退した方がいい。
厨房板か
マンガ板へでも逝って語れば、ちょうどいい読み手が揃っているよ。

288 :(−_−):03/08/30 18:36
ボッチャンハラノベ

289 :吾輩は名無しである:03/08/30 19:34
俺ラノベにんだけど秋山やキノを部外に勧めるのはちょっと、と思うしなあ。
秋山は勧めたがる人多いだろうけどね。

290 :285:03/08/30 20:16
すまん、つい出過ぎたまねをしてしまった。
消えてることにします。

291 :吾輩は名無しである:03/08/30 20:24
夏目の坊っちゃんはラノベだよね。

292 :吾輩は名無しである:03/08/30 21:12
基本的に、作中に美少女が出てくるのであればそれはライトノベルということになります。

293 :吾輩は名無しである:03/08/30 21:50
美少年でも同じ事です。

294 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:29
てか、秋山はラノベじゃないしw

295 :吾輩は名無しである:03/08/31 02:07
>>291
ラノベオタの権威付け作業ウッゼ

296 :吾輩は名無しである:03/08/31 02:17
売らんかなの版元が戦略的に
「ライトノベル」なんちゅう甘ったるい呼び方をはじめるから
勘違いするアホ厨が世にはびこる。

昔からあるジャンルで「大衆小説」というんだ。
ミーハーが喜んで読むその場限りの娯楽のための小説。
どうでもいい恋愛だの感傷だの人生模様だの、幼年向けから
エログロ、時代小説まで、あらゆるジャンルがガイシュツ。
全部あわせて、「大衆小説」。ご大層にしゃべらんでいい、いまさら

297 :吾輩は名無しである:03/08/31 02:51
>>292
谷崎のことかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

>>293
三島のことかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

298 :吾輩は名無しである:03/08/31 02:51
谷崎より川端の方が良かったな……

299 :吾輩は名無しである:03/08/31 08:45
ラノベ作者が自殺しると文学化

300 :吾輩は名無しである:03/08/31 08:58
ラノベが文学化するための条件

・作者が高学歴
・美少女と美少年を書く
・晩年に自殺する

301 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:00
あと、私小説を書くと否応なしに文学化。

302 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:21
ライトノベルに限らず文学化の条件は

・その作品をもとに文学論が展開される

これだけ。

303 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:30
ようするに、批評家を養える作品があればいいわけだ。

304 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:31
文学の定義って曖昧だなぁ

305 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:34
官僚の趣味になれば文学化

306 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:48
社会的権威がつけば文学

307 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:49
政治の道具に使われると文学

308 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:50
単行本の単価が高くなり
表紙の絵がアートと呼ばれるようになると文学

309 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:51
小中学生に無視されると文学

310 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:52
全集が発刊され図書館に買ってもらえるようになると文学

311 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:53
教科書で教えるようになると文学

312 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:55
高偏差値大学に専門課程ができると文学

313 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:55
ノーベル賞を獲ったら文学

314 :吾輩は名無しである:03/08/31 09:56
文学と名乗れば文学

315 :ラノベオタ:03/08/31 09:57
今日から俺、ヘビー・ノベルを書く!

316 :イチロー(ゲバッター):03/08/31 11:51
じゃあ漏れはバリっバリのレフトノベルを!

317 :吾輩は名無しである:03/08/31 12:03
左翼ハ(・∀・)カエレ!

318 :吾輩は名無しである:03/08/31 17:16
ワナビモ(・∀・)カエレ!

319 :吾輩は名無しである:03/08/31 17:29
>>316-317
ちょっとワラタ。

320 :吾輩は名無しである:03/08/31 18:54
>>319
ラ板ロゴ没ネタ集より
http://lightnovel2ch.tripod.co.jp/botu/mag2ch_13.gif

321 :吾輩は名無しである:03/08/31 21:25
なんか、ここにいたらライトノベル板の奴らが好きになってきた。
結構面白い奴らだな。

322 :吾輩は名無しである:03/08/31 21:29
>>321
乙一氏が直木賞受賞するまで、お付き合いください。

323 :吾輩は名無しである:03/08/31 21:41
ここは文板住人とラ板住人の、意見交換雑談スレになりました。
お互いにわからないことがあったら、質問をかわしていきましょう。

324 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:08
乗り込んで荒らそうZE!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1034408289/

325 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:11
>324
糞ツボに飛び込んで糞まみれになるほどの酔狂人も暇人も
文学板には居ないんだ、夏厨以外は

326 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:56
バカにされたくないならなんで、気持ち悪がられるマンガを表紙につかうの?
それも同じ絵ばかり。

327 :吾輩は名無しである:03/09/01 01:16
週刊新潮のレビューに秋山瑞人が出たことはこの板ではどう評するのかね。

328 :吾輩は名無しである:03/09/01 08:03
そんな見たことも聞いたこともない作家のことを聞かれても困る。

329 :吾輩は名無しである:03/09/01 08:10
>>326
では説明しましょう。
まず言っておきたいのは、表紙イラストをアニメ絵にしているのは出版社です。
そこんとこお間違いの無いよう。

ではなぜ出版社が表紙をアニメ絵にするのか?
理由はいろいろありますが、大きく分けて
1、マンガ読者層(主に中高生)の新規購買層の開拓に役立つ。
2、初期のライトノベルにはアニメのノベライズがほとんどだったころの名残。
3、(アニメ絵、非アニメ絵に関らず)挿絵はイメージ想起の補助的役割を持つ。

という理由があるので現在のような表紙にしていると思います。
3番の補足説明
読書というものは文章を読み、文字の羅列からその世界の光景を想像して楽しむというのが一般的。
しかし、登場人物が多かったり、話の舞台が現実世界とあまりのもかけ離れている場合、読み手が普段あまり本を読まない人間には想像力が追いつかない場合がある。
その際の補助として、人物の容姿などを挿絵として読者に認知させる。という手段をとっている。
これにより、「お手軽に読める」というライトノベルの長所を伸ばしている。

あえて説明するとそんなところです。


330 :吾輩は名無しである:03/09/01 08:18
>>328
それならためしに買ってみてくれ。
食わず嫌いしないで。

「猫の地球儀」電撃文庫

あたりなら普通のエスエフとしても十分読める。

331 :吾輩は名無しである:03/09/01 09:04
いきなり宣伝活動を始めてしまうあたりが瑞っ子と敬遠される所以なのだが(苦笑

332 :吾輩は名無しである:03/09/01 11:08
>>330
普通のSFがラノベよりもマトモだと思ってんの?(藁

333 :330:03/09/01 11:47
べつに?ただここの人達にはそういった説明の方が解りやすいかと思っただけ。宣伝したのは話の流れ。

334 :吾輩は名無しである:03/09/01 12:13
>>329>挿絵はイメージ想起の補助的役割を持つ。
それがなぜ全部眼球肥大した女の絵なのかがわからない。色んな種類の絵をつかった方が
選ぶ方も楽しいと思うが。結局オタク向けの商品だからってのがホントのところだろ。

335 :吾輩は名無しである:03/09/01 12:34
>>334
理由1にマンガ読者層の獲得を狙ってる。とありますよ。
直訳すればあなたの意見に近くなるかな?

336 :吾輩は名無しである:03/09/01 12:47
まあ中高生がメインターゲットだからって部分もあるだろな。>>329 長文乙。>>334 スレタイアレだからsageとけ。

337 :吾輩は名無しである:03/09/01 13:20
つまりオタクは成人しても中高生並みってことだ。

338 :吾輩は名無しである:03/09/01 13:58
結局バカにされるのは当然ってことか

339 :吾輩は名無しである:03/09/01 14:11
文学板の人も大変だね。

340 :吾輩は名無しである:03/09/01 14:19
だとすると二十歳過ぎたら漫画、ゲーム、その他色々の中高生向け娯楽商品は買えないの?

341 :吾輩は名無しである:03/09/01 14:32
道端に転がるセミの死骸を見て、ふと思うところがあったので>>338にマジレスでも。

おそらく388の言う馬鹿にされるヲタっつーのは登場人物に「萌える」人間のことだろう。
この「萌える」っつーのは人によって大幅に違うが、大体は擬似恋愛感といったところかな?
下世話に言っちまえばアニメ絵と文字で発情するんだよ。性癖。(人によってはもっと高次な精神活動だ!と主張する)
高レベルヲタクになると二次元が三次元を凌駕する理由にもなる。
ある意味病気。

こういった「萌え」を求める奴にとっては、ライトノベルはイラストとキャラクターが主食。
イラストがいかにもアニメチックで、キャラクターがかわいい行動とって、ストーリーがそれなりに面白ければ文句なし。

これは正常な性癖の人間から見れば、とても気持ち悪いだろう。
馬鹿にされるかどうかはしらんが、忌避されるくらいは仕方がないことだろ。

まあこれオンリーと言えるほど偏った奴は中々いないと思うが、ライトノベル読者は皆多かれ少なかれこーゆー要素持ってるもんだ。
しかし、「こういった性癖はまったくない。ただこのジャンルが好きなだけだ」という人も少数ながらいるかも知らんから、あんま偏見持たないであげてくれ。

342 :吾輩は名無しである:03/09/01 16:30
>>341
一ヶ月分のツケが回ってきている彼にはそんな長文を読む余裕は無いよ。

343 :吾輩は名無しである:03/09/01 16:34
キモイもんはキモイ☆

344 :吾輩は名無しである:03/09/01 16:49
うん、文学板側の視点から見ても343はキモいな。ライトノベル板住人より低いレベルで喋らないでくれ。

345 :吾輩は名無しである:03/09/01 17:12
文学板にも色々いれば、ライトノベル板にも色々いる。
割合と方向性こそ違えども、下は同じような物らしい。

無視できぬ我らも下の中といったところか。
精進が足りない。

346 :吾輩は名無しである:03/09/01 17:33
必死なラノベオタが紛れ込んでますね

347 :吾輩は名無しである:03/09/01 17:54
ところで、上の方でお奨めで本が三つ紹介されてるんだけど、これって面白い?できれば奨めた本人以外の人答えてほしい。

348 :吾輩は名無しである:03/09/01 17:59
実際のところを言うと、アニメ絵っつうか、ああいった
イラストの進化の方向は顔よりも服と髪等の進化が凄い。
髪も服もあんなに綺麗に挙動するようにできない。
もしまともに実現出来る奴がいたら、ファッション界に
放り込んでJapanese SHOKUNINの腕の冴えでも見せて世
界の度肝を抜いた方がいい。
顔より、服と髪なんかの挙動の方が雄弁に語ることがあ
る。

つっても、みつみ絵である種の描き方が完成してそれの
コピーが氾濫してるけどね。

349 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:06
>>347
浦賀が一番ラノベっぽくないからとっつきやすいかも。
(というかラノベじゃないし)
ブギーポップは最近のライトノベルに影響を与えてるから
ラノベがどんなものか知りたいのならオススメ。
ドクロちゃんは読者を選ぶタイプだからオススメしない。
ストーリーを読ませるものでもないからね」。

350 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:09
そうそう、援交ものはこうでなくっちゃ。
かわいい少女のツルツルオマンコに生姦、中出し!
映像の乱れは気になりますが挿入シーンはバッチリですよ。
オマンコからトローリ流れ出てくるザーメンはマニアには
たまらないでしょう。これは必見!
素人援交女ばかり!今すぐ無料ムービーを!
http://66.40.59.73/index.html

351 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:09
>>347
猫の地球儀は大森望が誉めてたよ
キノの旅は大森望がケナしてたよ

352 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:14
大人になってライトノベルを読んでいてもかまわないけど、
人前ではそのことを話さない方がいいと思うよ。

自分が該当すると思う人、気を付けてね。

353 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:17
>>349-351アドバイスどうも。機会があったら手にしてみます。九官鳥の話ははお奨めではないのでしょうか?

354 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:18
>>353
350もアドバイスに含まれるのか……ちょっとワロタ

355 :349:03/09/01 18:35
うわ、上の方で紹介されてる3冊って、
ラノベ板のセカイ系スレの上の方と間違えてたよ!
ごめんなさい……

356 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:43
>>352
電車内でジャンプ読んでるいい歳したサラリーマンと同レベルだもんな。

357 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:53
数年前に今いる大学を受験しに上京してビックリしたよ。
平日の昼間から、電車の中でサラリーマンがジャンプ読んでるんだもんな。

358 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:57
>>356-357
まあ、考えようによっては今のサラリーマン世代に
ジャンプは深く根付いているってことかもしれないけどね。

しかしスーツ姿の時くらい、電車の中で漫画を読むのは自粛した方が良いんでしょうな。

359 :吾輩は名無しである:03/09/01 19:33
通勤時にドストエフスキー読んでる奴もイヤだけどな(w

360 :吾輩は名無しである:03/09/01 20:11
それはいえるな。

361 :吾輩は名無しである:03/09/01 20:38
ハードカバーの分厚い日本語訳哲学書を電車で立ち読みするよりは
カバーさえ付ければ電撃だろうが富士見だろうがよっぽど恥ずかしくない。
まあ、カバーさえ付ければね。

362 :吾輩は名無しである:03/09/01 20:45
>>348
進化した髪と服を見たことがないので
いくつか画像貼ってくれ。

363 :吾輩は名無しである:03/09/02 00:43
なぜ文学オタはリアリティがない創作に変なケチをつけるのか。

364 :吾輩は名無しである:03/09/02 01:05
架空世界にだってリアリティは欲しいんだが。
藻前さんのテキスト評価基準はどくろちゃんだけか?

365 :吾輩は名無しである:03/09/02 01:31
近頃の自称「純文学」にはリアリティのある作品が少ない気がする。
リアリティがすべて、ってわけでもないけどね。

366 :良スレハケーン:03/09/02 07:04
ライトノベルって・・・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060666296/l50
1 :無名草子さん :03/08/12 14:31
ライトノベルってどう思う?
自分はあれを書籍と認めてないんだけど
漫画をそのまま文章にしたような感じがどうもダメだ
学校の図書館に「スレイヤーズ」とか「ガンダム」とか置いてあるのが
とても我慢できない

367 :吾輩は名無しである:03/09/02 09:03
つまるところ君は向こうの170で、ライトノベル板住人って意外と良い奴らだって事が言いたいのだね?

368 :吾輩は名無しである:03/09/02 09:44
リアリティは人による。

日本映画なんかはリアリティを自分なりに追求したらヤクザものばっかり。

369 :吾輩は名無しである:03/09/02 10:30
リアリティが無いとダメ、となるのはおかしいと思う。
あってもいいしなかったっていいじゃないか。

370 :吾輩は名無しである:03/09/02 13:10
目玉肥大がなんだ!
金子一馬絵にはまればそんなモン、屁とも思わぬ!

371 :吾輩は名無しである:03/09/02 20:11
武部本一郎の画集が本気で欲しい漏れはラ板でも一般書籍板でも白眼視されそう。
ど う し た ら い い ん だ

372 :吾輩は名無しである:03/09/02 23:29
>>371
SF板に来い。ていうか、SF板住人がこんなとこで何してるんだ?
限定版はもう予約者に届いているようだな。
古本屋に出回るのを気長に待つしかないんじゃいか?

373 :吾輩は名無しである:03/09/04 19:16
au

374 :吾輩は名無しである:03/09/05 16:45
>>362

ぱんくろっく でけんさくしてください

375 :吾輩は名無しである:03/09/05 16:45
まあ、パリコレもかなりアホだな。

376 :吾輩は名無しである:03/09/05 21:46
>>50
村上春樹スレはラノベ板に立てろよ

377 :吾輩は名無しである:03/09/05 22:31
オタッキーな友達につい酒の勢いでライトノベルなんて駄目とか言ったら
怒られちったよ

378 :吾輩は名無しである:03/09/05 22:43
きのこが講談社から出るまで、そのままお待ちください。

379 :吾輩は名無しである:03/09/06 15:15
月厨が出張るのはラ板のせいにされないし。好きにして。

380 :吾輩は名無しである:03/09/06 17:16
ん?花村萬月厨?

381 :吾輩は名無しである:03/09/06 19:04
一応説明すると「月姫」っていう同人エロゲの狂信者が月厨。
いまこいつらのせいでラ板のいくつかのスレが荒れまくってんの。

ホント、どうにかして欲しい。

382 :吾輩は名無しである:03/09/08 02:28
???
なんでエロゲオタがラノベ板を荒らすの?
全然関係ないじゃん。
セガ信者が文学板荒らすようなもんだろ?

383 :吾輩は名無しである:03/09/08 03:39
埴谷好きがドストスレを荒らすようなものか?
理屈はまったく分からんが。

384 :吾輩は名無しである:03/09/08 03:39
一応張っておく。
そのうち「近年の直木賞受賞作は全部月姫のパクリ」とか言い出しかねない連中。

http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1059713678/l50

385 :吾輩は名無しである:03/09/08 10:13
憑媛がパク…

386 :吾輩は名無しである:03/09/08 15:28
>>381
ヲタの同族嫌悪だな、とか書いてみるラ板住人。
まぁ、痛い人は(ラ板も含めて)いるんだよな…

387 :吾輩は名無しである:03/09/08 20:39
こんなのが文学板に挑戦!とか言って突撃してきたらどうすんだ
妙なリンク張るんじゃねー

388 :吾輩は名無しである:03/09/10 01:55
ファウスト、舞城の新作は面白い。
西尾の新作はまぁ、面白い。
ユヤタンの新作は、作者萌え。

389 :吾輩は名無しである:03/09/10 11:09
>>381
ミステリ板やSF板にも進出してるね

390 :吾輩は名無しである:03/09/10 17:24
>>1
教養の差、ねえ。

ってか、スレ自体が釣りなんだよな。な。
そうだといってくれ。

391 :吾輩は名無しである:03/09/11 20:44
どの板も最下層は似たようなもんだということが解って、勉強になりますた。

392 :吾輩は名無しである:03/09/12 22:49
一般書籍板では消化不良だったので、こちらで再開してみようかな

393 :吾輩は名無しである:03/09/12 23:53
少なくてもこの板では和平締結ずみ。
やるんなら一般書籍板で2スレ目立ててくれ。

394 :吾輩は名無しである:03/09/13 10:35
これって和平というのかね?ストックホルム症候群のように見えるが。

395 :吾輩は名無しである:03/09/13 14:52
村上春樹関係のスレッドを初めて見てみた
あそこの人達とラノベの人たちは被ってそうだね

396 :吾輩は名無しである:03/09/13 17:58
>394
どっちが犯人側なんだ。

397 :吾輩は名無しである:03/09/14 17:19
なんか平野啓一郎馬鹿にしてるラノベ厨房がいるみたいだけれど、
ライトノベルに平野並の文章力・学力を持ってる作家なんて居ないし、
構成も平野方が遥かに品があることを自覚していってんだろうかねえ。
文学板で平野が叩かれてるからって、なんか勘違いしない方がいいよ。

398 :吾輩は名無しである:03/09/14 17:22
>>397
釣りすぎ

399 :吾輩は名無しである:03/09/14 17:29
悔しかったら日蝕並の小説書いてみろ。

400 :吾輩は名無しである:03/09/14 17:40
悔しいなあ
日蝕のような小説が書きたいなあ

401 :吾輩は名無しである:03/09/14 17:45
兄弟と灯台に入ろうぜ

402 :吾輩は名無しである:03/09/14 19:48
 僕の名前は二コラ。
 自慢じゃ無いですが、成績優秀にて眉目秀麗、完全無欠で将来有望なドミニコ会士です。
 さあ僕を殴って! (もっと!)
 そんな僕の家に、とっても奇妙なお客さんが住み着きました。
 彼女はある日突然、僕の机の引き出しから現れました。
 実は彼女、未来の世界からやってきた両性具有者なのです。
 信じられませんか? 僕はいまだに信じていません。
 しかし証拠にほら、彼女の腰には男根(切れ味は日本刀)。

403 :吾輩は名無しである:03/09/14 20:57
このスレでラノベと文学を交配させよう。

404 :吾輩は名無しである:03/09/15 10:04
>>397
平野の作品の構成に品があるというのは、単に平野が純文学的に物語っているからに過ぎない。
397に言わせれば舞城も品がない、ということになるのだろうな。

405 :吾輩は名無しである:03/09/15 16:19
ラノベのプロットを純文学的に綴ってみるとか。

406 :吾輩は名無しである:03/09/15 18:28
吾輩は猫耳だにょ。名前はまだ無いにょ。
どこで生れたかとんと見当がつかないにょ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶しているにょ。
吾輩はここで始めて人間というものを見たにょ。
しかもあとで聞くとそれはヲタクという人間中で一番獰悪な種族であったそうだにょ。

407 :吾輩は名無しである:03/09/15 18:35
>>406
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014516534/170 だね。

408 :吾輩は名無しである:03/09/15 18:44
ライトノベルから誰でもいいから、芥川・直木賞作家を輩出して。

409 :吾輩は名無しである:03/09/15 18:54
あのラノベが名作文学だったら というスレを立ててみよう。

410 :吾輩は名無しである:03/09/15 19:18
ライトノベル板に純文学の傑作の名前を羅列し、
彼らを感化することで救済してあげましょう。
アニメ板、マンガ板、ゲーム板も然り。



411 :林彪 ◆ZJMS.Joo8Q :03/09/15 19:31
無理 彼らは頭悪いし性格も歪んでるから
アニゲは俺も大好きだけど アニゲ「しか」やらない人にろくな奴はいない

412 :吾輩は名無しである:03/09/15 19:40
>>402
ワラタ。どくろちゃんと日蝕の交配か。

413 :日蝕の名シーンより:03/09/15 20:02
天使は私と親しかった。私は髑髏を抱擁し、髑髏は私を撲殺した。内臓は外界と陸続きになった。同じ血海になった。
世界が失われて私が有り、私が失われて世界が有り、両つながらに撲殺され、両つながらに蘇生した。唯一つ存在した!
……そして、私は将に到かむとしていた。……何に?……ロリに、………目映く巨大なる、この十二歳の世界に、
……………………遥か未来より発して、尚至る所でその撲殺を有するこの溢れる天使に、…………………………
…………………………ぴぴる、…………………………………………………………………………………即ち、
………………………………………………………………………………………………………………………………
………………………………………………………………………………………………………………………………
……‥‥‥‥‥・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・  ・  ・  ・    ・   ・     ・    ・       ・         ・

414 :吾輩は名無しである:03/09/15 20:13
>>411
アニゲって初めて聞いたんだけどアニメゲームの略?
それはそれとして、それしかやらないっていうのはライトノベル板でも稀だと思うぞ。

415 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:02
>>409
「あの名作が〜」スレでは「とりあえずょぅι゛ょ出しとけ」って感じだったから
逆ではこんな感じか

・とりあえず主人公は中年
・とりあえず女キャラはブスで性格も悪い
・とりあえず事件なんか何も発生しない

416 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:08
>>413 名胃酢

417 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:08
>>415は、
何の変哲もない国を、何の事件もおきないまま三日で通過する
キノの旅を読みたいのかと、小一時間ほど

418 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:35
キノの旅はラノベよりアニメのほうが好き
ラノベのあとがきって読む度に思う 

            アチャー(ノД`)

419 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:48
アチャー、こんな素晴らしい文章は俺には書けない!

420 :吾輩は名無しである:03/09/15 21:50
アチャー(ノД`)アチャー(ノД`)アチャー(ノД`)







421 :吾輩は名無しである:03/09/16 01:49
アチャー、オチャー、ゲンマイチャ!

422 :吾輩は名無しである:03/09/16 09:16
んちゃ! ほよほよ〜 キーン

423 :林彪 ◆ZJMS.Joo8Q :03/09/16 19:40
>>414
ラノベ板はよくわからないけど、
>アニメ板、マンガ板、ゲーム板
ここら辺は大多数がガキか頭悪い人か、信者が多い気がする
というか、会話が成り立たない

424 :吾輩は名無しである:03/09/16 20:54
日常生活のガス抜きの対象ですから

425 :吾輩は名無しである:03/09/18 00:08
自分でもよくわからんものに脳内近似を適用するのも、相手を相当バカにしてるわけだが。

426 :吾輩は名無しである:03/09/19 08:02
>>423が言いたいことは何でしょう?

1 ラ板を棚に上げて話題そらし
2 クソもミソも全部まとめて叩き
3 とりあえず煽り

427 :吾輩は名無しである:03/09/22 11:38
ageとくか。

428 :吾輩は名無しである:03/09/23 00:19
長谷さとしの本は面白いです

429 :吾輩は名無しである:03/09/23 21:38
ラ豚によると、ジョイスが文学の最先端だそうです

430 :吾輩は名無しである:03/09/23 21:46
>>429
品が無いな。

431 :吾輩は名無しである:03/09/23 21:49
>>429
ジョイスって何?
俺ライトノベル板住人なんだけどそれ聞いたこと無くて。良かったら教えてくれ。

432 :czar:03/09/23 22:05
>>431
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1014516534/649

433 :吾輩は名無しである:03/09/23 22:21
ラ板住人の書き込みってすぐ見分けつくよねw

434 :吾輩は名無しである:03/09/23 22:25

糞キモ文学マニアハケーン!!
こいつって、どうせ難解で、改行のほとんどないやたら文字が小さくて、
精神異常者の欝人間がだらだら自分の日記みたいな私小説みたいのばっか読んでんだろ?
陰険で秋葉系の文学ヲタ、かわいそう藁藁藁

435 :吾輩は名無しである:03/09/23 22:26
ああ、語尾にwを使っちゃうようなイタい奴は
まず間違いなくラ豚だよな。

436 :吾輩は名無しである:03/09/23 22:36
そうだね "( ´,_ゝ`)


437 :吾輩は名無しである:03/09/23 23:33
ラ豚・・・ねぇ。
そんなに煽るのが好きかい?
そんな言葉まで作り出して・・・

438 :吾輩は名無しである:03/09/23 23:37
>>432
もしかして429ってネタスレに反応してここにレスしたの?
・・・まさかね、そんなアホいことするやつはいないだろうし。

どっかで429が言ってたようなスレの流れがあったのかな?

439 :吾輩は名無しである:03/09/24 02:03
文学板住人とラノベ板住人は和解したのではなかったの?(´;ω;`)

440 :吾輩は名無しである:03/09/24 04:07
いや、釣られ過ぎだろ。

441 :吾輩は名無しである:03/09/24 04:43
ラノベとか文学とかそういうジャンルにとらわれるのやめて作品で議論したら?(藁
たとえば一般小説家が電撃文庫とかで本だしたらそれだってラノベだろ?
内容的には一般小説でも出してる所がラノベだから糞っていうのは馬鹿みたいだぞ
俺はラノベも一般小説も読むが、どっちにも糞みたいな作品もいい作品もあった
まぁラノベの方がそういうのが少ないのは事実だけどな、そして糞も多い
だからといってラノベ全体を否定するのは間違ってると思うぞ
別にラノベを擁護するつもりはないけどな


442 :吾輩は名無しである:03/09/24 10:32
>>439
嵐が来ただけです。

443 :吾輩は名無しである:03/09/24 16:25
ファウスト読んだ。
佐藤友哉ってJ文学と大差ないと思った。
西尾維新はそれなりだったけど所詮ラノベだった。
舞城王太郎はさすがだった。
清涼院流水のインタビューは痛すぎると思った。

444 :吾輩は名無しである:03/09/24 17:11
↑はなんか頭悪そうだと思った

445 :吾輩は名無しである:03/09/24 19:00
一般小説ってなんだろう (藁

446 :吾輩は名無しである:03/09/24 19:31
ラノベ以外

447 :吾輩は名無しである:03/09/24 19:32
>>445
電車の中でカバーをかけずに読んでも、白眼視されない小説のこと。

448 :吾輩は名無しである:03/09/24 19:34


   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`) すいません童貞狩りが通りますよ・・・
  |    / 
  | /| |
  // | |
 U  .U








449 :吾輩は名無しである:03/09/24 20:06
ラ板住人って哀れ

450 :吾輩は名無しである:03/09/24 20:14
ライトノベルは文学とコミットメントしないほうがいい。
特に日本文学とは関わらないほうがいい。
日本の文学は幼稚で、非論理的で、甘えていて、無責任で、情けないから。


451 :吾輩は名無しである:03/09/24 20:56
幼稚で、非論理的で、甘えていて、無責任で、情けないものだからこそ感動できるものもあるのではなかろうか。

文学、いや、小説(含むライトノベル)とはそんなもんじゃないか?

452 :吾輩は名無しである:03/09/24 23:25
お前春樹スキーだろ

453 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:12
しょうがないよ、知的障害者さんたちにはライトノベルで精一杯なんでしょ

454 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:14
文学は知的障害者のための文化だよ

455 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:23
ラ板住人の書き込みってすぐ見分けつくよねw


456 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:44
闘え・・・闘うのだ・・・

457 :吾輩は名無しである:03/09/25 22:47
低脳さんたちは、巣にカエレ!!

458 :吾輩は名無しである:03/09/25 23:13
文学オタってセックス出来ないから本ばっか読んでるってマジ?

459 :吾輩は名無しである:03/09/25 23:16
ちがう、セックスしか取り得がないから本を読む。

460 :吾輩は名無しである:03/09/25 23:22
やってるとしても相手が気を回して逝ったフリしてるのに気付いてないだろう
ソチンを必死こいて全然感じてない女に打ちこむキモ文学オタ
そんなオタにもバカにされる違う種類のオタ

461 :エロゲヲタ:03/09/25 23:29
俺からからみればどっちも糞

462 :↑↑↑:03/09/25 23:58
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)  アー?
  (6       つ   |    ウー?
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\
知障がこのスレに興味を持ったようです


463 :吾輩は名無しである:03/09/26 00:03
ライトノベル好きな人って普段の生活でマイナスの感情を持つことが少ないと思います
持っても「これでいい」みたいにしてる、そういう印象
気持ち悪い主人公とその周りの白痴人間の喪失感とやらを感じて「そう、これ」みたいに
癒されたり救われたつもりになってる、幸せで鈍感な人のための書き捨て小説


464 :吾輩は名無しである:03/09/26 00:48
一人でナニやってんの?

465 :吾輩は名無しである:03/09/26 01:30
鈍感な人はマイナス感情に妥協することなどできません。地下室の手記詠んだことありますか?

466 :吾輩は名無しである:03/09/26 10:21
なんだよ結局2つの板の住人って無茶苦茶被ってるんじゃねえかw

467 :エロゲヲタ:03/09/26 12:54
小説の名の下に君達は一つ

468 :吾輩は名無しである:03/09/26 17:29
novelの名の下にエロゲヲタも一つ

469 :エロゲヲタ:03/09/26 22:56
ラノベにはエロがないから嫌い
文学のエロは生臭いから嫌い

470 :吾輩は名無しである:03/09/27 20:15
我が儘な奴だ

471 :吾輩は名無しである:03/09/29 11:19
トレイリアのアカデミー出します。島捨ててモックスダイヤモンド出します。
モックスダイヤモンドタップして魔力の櫃だします。
魔力の櫃タップして3マナ出して通電式キー出します。
通電式キータップして魔力の櫃アンタップします。
魔力の櫃タップして3マナ出して無色マナは4マナ、
トレイリアのアカデミータップして青3マナ出して
時のらせん使います。残りのマナは無色1、青1です。
水蓮の花びら出してサクリます。3マナ使って実物提示教育プレイ!!
精神力出します。トレイリアのアカデミータップして青3マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青3マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青3マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青3マナ出します。
意外な預かり物使います。7枚ずつ引きます。残りのマナは青9マナです。
真鍮の都捨ててモックスダイヤモンド出します。水練の花びら出します。
モックスダイヤモンドタップして魔力の櫃だします。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
残り青27マナでそのうち6マナ使って時のらせん使います。
トレイリアのアカデミータップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
手札1枚捨ててトレイリアのアカデミーアンタップ、タップして青6マナ出します。
残りのマナは青が63マナです。

(・∀・)つ□天才のひらめき プレイ!! >>469エロゲオタさん60枚引いて下さい


472 :吾輩は名無しである:03/09/29 11:37
>470
ワラタ

473 :エロゲヲタ:03/09/29 16:04
やさしいエロゲが好き
バイバイ

474 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:51
このスレ的には佐藤大輔はどうなの?

475 :吾輩は名無しである:03/09/30 01:42
痛い信者ハケーソ
今このスレで作者名出してまともなレスつくはずが無いだろが。


476 :吾輩は名無しである:03/09/30 14:04
>>474

なかなか読めると思うよ。

477 :吾輩は名無しである:03/10/04 08:18
オタクはこいつみたいに話の通じなさそうな馬鹿ばっか。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/32-35

478 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:59
>>477
痛い奴だな。

479 :吾輩は名無しである:03/10/04 15:47
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1065175978/40-

43 :イラストに騙された名無しさん :03/10/04 01:11 ID:yAuKhbiV
議論しているつもりの自己顕示欲丸出し厨房はいい加減死んで欲しい。マジで。

47 :イラストに騙された名無しさん :03/10/04 01:28 ID:yAuKhbiV
ようするに俺定義をいかに押し付けるかに始終しているわけだ、>>44みたいなクズは。
アナルジャスティスがセカイ系でないとか言う奴は脳味噌足りてないし、ステルヴィアが
セカイ系って言う奴も脳味噌が足りていない。
月姫は内容のクソっぷりはともかくセカイ系なんて言い切れるほど物語の突出している
気色悪い部分は存在しない。

50 :イラストに騙された名無しさん :03/10/04 01:33 ID:yAuKhbiV
アニメもろくに見ないくせにオタクの文脈上にある創作物を語れる気になれるのはなんでかね?
ポストモダン云々っていう他人の家に土足で踏み込める言い訳があるからかね?

57 :イラストに騙された名無しさん :03/10/04 08:17 ID:yAuKhbiV
オタク文脈上の読解すらできない低能が偉そうに

480 :吾輩は名無しである:03/10/04 16:10
ストーカーになりやすい人
1.自分の話ばかりする
2.しつこい
3.透明人間になりたいと思ったことがある
4.人間関係が長続きしない
5.人への評価がよく変わる





481 :吾輩は名無しである:03/10/04 18:31
オタクの言葉があんまりにも閉じていて内向きで「外」の世界に通用しないものだから
東浩紀なんかがオタク外の言葉でオタクを語ろうとしているのに
オタクはそういうのに否定的なんだね。

むこうの春樹スレにも「ファウスト」がライトノベルを批評に絶えうる作品群にするための
次ステージを用意しようってのに否定的な奴がいたし、オタの考えることはよく解らんな。

482 :吾輩は名無しである:03/10/04 18:47
オタクの中のごく一部でしかないエロゲオタを東の言うオタクの中から除けば
彼の言っていること正確な部分がなくなるよ。
ごく一部をオタクの正体として発言するから嫌われるんでしょ。
臭くて風呂に入らない洗濯もしないデブオタクがオタクの全てって言っている
一般の人の発言と東のオタク像と何が違うの?
それにライトノベルの批評基準はライトノベルの中でまず作るべきであって、
他所の批評基準にフィットするようなすりあわせをした作品作りを「批評に
耐えうる」なんて言うのはただの傲慢でしかないと思うけど。

483 :吾輩は名無しである:03/10/04 18:53
>>482
「高校生のための批評入門」を読んで出直してきてね。
http://www.chikumashobo.co.jp/cgi-bin/books_search.cgi?mode=det&keyword=ISBN4-480-91705-5

484 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:01
>>483
それを読めば批評に耐えるなんて愚かな発言が許されるようになると?

485 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:26
>>484
ライトノベルといっても既存の批評理論の射程内にある。
ただそれをつかって批評をするほどの作品があるとは思えない。
批評に耐えないというのはそういう意味で言ったんだよ。
「そんなことはないぞ」と思うのなら、その作品名をあげてもらいたい。

486 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:38
いかに薄くて中身が無いかということを褒め称えるというというような発想は出来ないわけですね。

487 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:44
我、愚か者を愛す

488 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:49
>>484
その本はあなたの「ライトノベルの批評基準はライトノベルの中で
まず作るべきであって〜」という部分に向けたものです。

489 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:58
「中身」ってなんですか? 何がどんな風に「薄い」んですか?

490 :吾輩は名無しである:03/10/04 20:51
>>479
シネシネし寝しネ市ねしネ市ねしネ市ねしネシネシネし寝しネシネし根石氏ねしネ逸し寝しネ市ねしネ

491 :吾輩は名無しである:03/10/05 02:07
『ライトノベルにはあくまでも大衆芸術として純文方面とは住み分けつつ育っていって欲しいのであって、
変に無理して純文学にすり寄って行かれても・・・その、なんだ、困る。』
というのが大抵のオタクの心情なのではないかと。

後ファウストが嫌われるのはオタクのサブカル文化人に対する強い不信感も有るんじゃないかと思います。

492 :吾輩は名無しである:03/10/05 06:43
ラノベ板で東浩紀の清涼院批評を読んで「だれがそんなこと気にして流水読むんだ」
というようなこと言っている人が居ましたけれど、
なんというか、オタクの小説や批評に対する感受性を象徴している発言って感じですね。

493 :吾輩は名無しである:03/10/05 17:32
お話を単純にかつ素直に楽しむ感性が磨耗したらあんたみたいになるんじゃないの。

494 :吾輩は名無しである:03/10/07 17:48
ラノベ板で乙一の小説勧められたんだけれど文が幼くていま一つだった。
ラノベ板では乙一は文章で勝負している作家だと思われているらしいけれど、
あの幼い文を見てそんな風に思える彼らの姿を見ていると、木の皮を齧って飢えをしのぐ貧民のようで哀れになってきた。
きっと彼らはまともな小説を読んだ事がないのだろう。平野が天才と呼ばれるのもわかった気がするよ。

495 :吾輩は名無しである:03/10/07 18:21
幼いを悪とする文章と取ると、凄く未成熟な頭の中に見えるね。
実際の意見の内容までは良くわからんけど。

496 :吾輩は名無しである:03/10/07 18:44
文章こねくりまわしてるだけで何が言いたいのか分からない純文学とか読んでる人って
大して美味しくない高級食材をムリして食べてる成金のようで哀れになってきた


497 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:10
>>494
最後にそいつを持ってくる時点で目が無い。

498 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:21
あと十年もして大江が最高位から退いて春樹が逝って、
そうしたとき文壇のトップに君臨するのはたぶん平野だよ。

499 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:28
てゆうか春樹はあと10年くらいじゃ逝かねえだろ。
健康そうだし。

500 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:33
あと十年たったら大江とか古井とか柄谷とか蓮見とか春樹とか龍とかその他諸々みんな逝くかも。

501 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:37
まあ、その前に平野が切腹するわけだが。

502 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:28
10年経ったら、文壇内では藤沢周が威張り散らしてそう。

503 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:34
文芸誌は十年持つのか?

504 :今のメンバーが逝った後の仮想芥川選考委員:03/10/07 20:38
委員長・山田詠美
藤沢周
柳美里
平野啓一郎
辻仁成(離婚後)
町田康
吉田修一

505 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:41
10年後、文壇は福田和也の完全な支配下に入ります。

506 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:44
ファウストに期待しようよ。

507 :10年後の芥川賞の流れ:03/10/07 20:49
1.詠美と藤沢が1作品を押す(ただのスプラッター)。
2.他の委員が同調
3.平野が反発
4.結局最初のが受賞
5.平野孤立
6.にちゃんにのめり込む

508 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:51
ファウストで真剣に文壇政治やりたがっているのは編集者と東だけだよ。

509 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:57
佐藤友哉に芥川賞取らせようって動きがあったらしいね。勘弁してくれ。

510 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:21
ダメなところが可愛らしいだけの佐藤友哉を政治の道具にしないでほしい。

511 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:21
坂口安吾>>>井上ひさし>>>筒井康隆>>>藤沢周>>>星新一>>>三田誠広>>>平野>>>>>>>ライトノベル>>>∞>>>>>乙一=室井佑月

512 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:29
藤沢周の評価が高すぎ。平野の評価が低すぎ。

513 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:34
東浩紀がファウストおよびライトノベルに失望するのにあとどれくらいの時間がかかるか、みんなで予想しようぜ。

514 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:36
バカは放っておけ。

515 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:37
東は一般にライトノベルと呼ばれているものとは違うものをライトノベルと
勝手に呼んでいるので失望する事はありません。
ファウストはそのうち飽きるだろうけどー。

516 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:41
>>512
藤沢周のヤツ読みおわったばかりだから。評価は時間が経てば変化する。下の方は変わらないけど。

517 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:45
しかしライトノベルって辞書にも登録されないし、ネット語だろ?
東とその周辺がライトノベルって連呼すれば、
彼らの言うものが一般的なライトノベルになりそうだが。

まあ俺にはどうでもいいことだな。

518 :吾輩は名無しである:03/10/07 22:21
何でライトノベルの乙一がライトノベル以下なんだ。
おかしいぞ。

519 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:40
調子こくなよ文学オタ共
ここ5,6年に発表された純文学で優れてる作品がいくつあるよ
その間こっちの業界は色んな作品が出てきて退屈しなかったよ
つうかお前らが大好きな小説っていつの時代に書かれたんだよ
もっと自分の感性で評価しようよ、文学板とか過去の作家のスレばっかじゃん
同時代の小説を同時代の感性で語れない、語ろうとしてないくせに何でそんなに偉そうなの?
語るに価しない? どうせメジャーな現代作家しか読んでないんだろ?
って今スレタイ見たらライトノベルかよ、俺門外漢じゃねえか、まあいいか
でも「今」お前ら文学オタがしっかりしないと22世紀のオタをバカにするのに
未来の文学オタが苦労するよ

520 :吾輩は名無しである:03/10/08 14:08
感性では評価しないのでお間違えなきよう。

521 :吾輩は名無しである:03/10/08 14:26
川上弘美とか吉田修一とか普通に語られてんじゃないの?
町田や阿部や中原スレもちゃんとあるし
両村上や島田や高橋源一郎のネタも尽きないし
平野や綿矢スレも盛況だし
福田和也やスガはともかく、なぜか大塚・宮台スレまであるし
ちゃんと舞城王太郎のスレも立ってるし。

結構ミーハーで同時代的な板だと思うが。

522 :吾輩は名無しである:03/10/08 18:10
>同時代の小説を同時代の感性で語れない
ライトノベル読みですがこういうことを言う講談社の馬鹿とかと一緒にしないで欲しい。

523 :吾輩は名無しである:03/10/08 18:56
上のほうでも出てたけどようは駄菓子なんだよ。
味や栄養価じゃなくてそれで遊べるってところがミソなの。
作品なんじゃなくてオタクのコミュニケーションツールなの。
ラノベ板なんかも○○について語るってよりは
○○が好きなやつ○○が嫌いなやつで馴れ合ったり煽り合ったり、みたいな感じだろ?
だから東浩紀とかが出てきてマジ分析とか批評とかやられるとシラケるわけ。
ジジェクも構造主義も知らず批評と評論の区別もつかない調理場相手にして
東がいくらマジ批評やったところで流水評の時みたいに電波が出てるようにしかみえないの。

524 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:24
批評のための批評をされてもしらけるだけですよ。

525 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:27
作品そのものよりもプレゼンテーションのための賢しい理屈ばかりが重要に
なってきているのか。
モダンアートと同じでバカしか文学によりつかないわけだ。

526 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:29
>>525
平野が葬送でこういうこと書いてたね(わらい

527 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:31
平野は常識人、と。

528 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:33
僕達馬鹿なんです、だから頭いいことしないでください、と。

529 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:36
こうやってフィクションを特権階級化して商売を始めた連中ってすごい頭がいいと思う。
人間的には全く尊敬できないけれど。

530 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:11
ていうか批評を楽しめないというのならともかく、
批評している人まで締め出そうというのは随分偏狭な考え方だね。
別にライトノベルが駄菓子だからって味の批評をしちゃいけないわけじゃないだろうし、
その批評だって無理矢理視界に入ってくるわじゃなく、
自分で読もうと思うから手にとるわけで…。
読みたくないなら読まなきゃいいだけじゃん。

531 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:18
目に付くところへわざわざ出てきて叫ばれちゃいやでも目に入ってくるもんです。
サブカル文化人に既得権益を奪われるのは内向的なオタクの十八番だからな。
何度も同じ被害にあってるからイヤでも反発するんだよ。絶対勝てないけど。

532 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:24
サブカル文化人って宮台みたいなのか?

533 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:30
何度も同じ被害って何だよ(w

既得権益って、ラノベ批評は新規開拓分野じゃなかったのかよ(w


534 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:31
勝手に人の土地を開拓するな

535 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:36
かってにお前の土地にするなよ(w

536 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:38
いや俺らの土地だろ、どう考えても。

537 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:45
昔からお前らは内に籠もるのが好きだな。
人のこと言えた義理じゃないけど。

538 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:56
>電撃文庫創刊に際して

> 文庫は、わが国にとどまらず、世界の書籍の流れのなかで“小さな巨人”として
>の地位を気づいてきた。古今東西の名著を、廉価で手に入りやすい形で提供してき
>たからこそ、人は文庫を自分の師として、また青春の思い出として、語りついでき
>たのである。
> その源を、文化的にはドイツ乗れくらむ文庫に求めるにせよ、規模の上でイギリ
>スのペンギンブックスに求めるにせよ、いま文庫は知識人層の多様化にしたがって
>、ますますその意義を大きくしているといってよい。
> 文庫出版の意味するものは、激動の現代のみならず将来にわたって、大きくなる
>ことはあっても、小さくなることはないだろう。
> 「電撃文庫」は、そのように多様化した対象に応え、歴史に耐えうる作品を収録
>するのはもちろん、新しい世紀を迎えるにあたって、規制の枠を超える新鮮で強烈
>なアイ・オープナーたりたい。
> その特異さ故に、この存在は、かつて文庫がはじめて出版世界に登場した時と、
>同じ戸惑いを読書人に与えるかもしれない。
> しかし、<Changing Time,Changing Publishing>時代は変わって、出版も変わ
>る。時を重ねるなかで、精神の糧として、心の一隅を占めるものとして、次なる文
>化の担い手の若者達に確かな評価を得られると信じて、ここに「電撃文庫」を出版
>する。

ワラタ

539 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:00
>>536
文庫なら約500円の値段で誰にでも開かれているじゃないですか。

540 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:07
 オタクに村上春樹の「海辺のカフカ」が「AIR」というゲームにそっくりだと
言われたのでプレステ2のを買ってみて、いまやっているのだけれど、あんまり
似ているようには見えなかった。いや、まあ似ているんだと思い込もうとすれば
出来なくもないような気がすることはするのだが、なんというか、これでパクリ
あつかいはやりすぎじゃないかなと思った。
 まあ画像収集率が半分くらいだから一応最後までやってみるよ。
 ところでテクストアドベンチャーゲームってはじめてなんだけど結構めんどく
さいね。これ。

541 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:09
>>533
この恨みは、古くはアマチュア無線家が開拓した帯域を
勝手に国から取り上げられ、挙句に違法無線扱いされた
頃から連綿と続く恨みなので、そう簡単には解けぬ恨み
なのです。

542 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:13
>>539
オタクでも厨房でも無い奴が買うんじゃない。

543 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:14
いまの文芸誌よりは文学的可能性があるんだってよ?w

544 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:39
その可能性で腹が膨れるのはごく一部のインテリもどきだけだよ。

545 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:42
文芸誌がかわいそうだからそういうこと言うなよ。

546 :吾輩は名無しである:03/10/08 22:09
ファウスト頑張れ。

547 :吾輩は名無しである:03/10/08 23:42
>>540
麻枝(AIRの脚本書いてる人)のゲームで春樹に似てるのは『ONE』だよ。
http://www.tactics.ne.jp/~nexton/

548 :吾輩は名無しである:03/10/09 08:56
サブカルが文学にすりよっているのではなく
文学がサブカルにすりよっているんだ。

549 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:19
平野はいっそことファウストいったらいいんじゃ?
もともと、いまの文壇が駄目なのは昔の文人を神様のように崇めたてているからだ、とか言っている人なんだし、
東や大塚が言うように『日蝕』だってサブカル臭い小説なわけでしょう?

550 :吾輩は名無しである:03/10/09 10:53
というかさぁ、なんで最近の文学はラノベ以下の脳内話が多いの?
作家ワナビの友人が絶賛してたから「クチュクチュバーン」って本を読んだけど
どこを面白がればいいのか、わけがわからなかった。
シマウマ男?バカじゃないの?
本当にこんなのが高い評価受けてるのか?

551 :吾輩は名無しである:03/10/09 11:27
ラ豚って哀れ

552 :540:03/10/09 12:03
ああ、なんか主人公の分身みたいなカラスが出てきた。
これが海辺のカフカに似てるって言ってたのかな。それだけ。

553 :吾輩は名無しである:03/10/09 13:24
>>552
KeyのゲームならKanonもやったほうが村上春樹の構成と比較しやすいですよ。

東浩紀もギャルゲー的叙情性の起源は村上春樹だって語ってますしね。

554 :吾輩は名無しである:03/10/09 15:12
まあ、なんだ、ラノベは紙屑だな

555 :吾輩は名無しである:03/10/09 15:48
東「Keyの麻枝准について考えるんだったら、上遠野浩平のようなライトノベルとの
繋がりで考えたいし、大きくいえばそれこそ村上春樹も繋がってくると思うんですよ」

556 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:28
プロットが人並みにすら構築できない麻枝に言及する事自体が何かの間違いだ。

557 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:34
うわっ、ラ豚が来た。

558 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:49
「ONE 〜輝く季節へ〜」は村上春樹作品、特に「世界の終わりとハ
ードボイルド・ワンダーランド」の影響を強く受けていると言う人もいま
す。それを聞いて実際僕も読んでみたのですが、確かにそのような匂いは
感じました。「もう一つの世界」の存在とその正体や演出など、似ている
部分は多いです。でも、だとすると「ONE」は「世界の終わりとハードボ
イルド・ワンダーランド」よりもテーマを絞り込み、かつ舞台を日常世界
に置き換えたという点でよりわかりやすいすっきりした作品になっている
と感じました

559 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:05
谷川流というラノベ作家が「俺は他のライトノベル作家とは一味違うぜ」と言いたげなものを書いていて痛々しかった。

560 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:13
なんとなくギャルゲーに興味がわいたから
上に出てきた「麻枝准」とか「Key」とか「東浩紀」とか「ONE」とかで
ググってみたら春樹のことが沢山かいてあるオタク日記がいっぱい出てきてワラタ。
春樹の小説は引き篭もり系に受けるもんだと思ってたけど、そうか、オタクにも大うけなんだな(w

561 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:25
オタクの世界を哲学者が、哲学&文学の用語を使って
哲学&文学のためだけに語るのってマジ、むかつく。
お前何様?オタクに失礼すぎ。
オタクを哲学&文学のテリトリーに組み込みたいって魂胆みえみえやんけ。
kanonはあんたらの餌ですか?AIRは搾取の対象ですか?
口のきき方と襟正して出直せや!
・・・と、東に小一時間問い詰めたい。

562 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:55
まあ俺は誰も話題にしてないお気に入りの作家がいるからそれでいい
老害文学オタもサブカルエロゲもメフィスト作家も悪くないけどね

563 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:17
>>561
おまえ素で言ってんのか?
なら笑える

564 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:37
>>561
私はギャルゲーはやらないけれど、
東浩紀は哲学&文学のためだけにラノベとか語ってるわけじゃないと思うよ。
ファウストでもライトノベルを卒業した人のためにと言っているわけだし、
彼の「近況」なんかにも共感していると書いているしさ。
わりとオタク思いなんじゃないかな?

565 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:38
>ファウストでもライトノベルを卒業した人のために
これが驕りでなくて何だというのかね。

566 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:43
>>kanonはあんたらの餌ですか?AIRは搾取の対象ですか?
鍵っ子必死だな(藁
あんなもんで感動したんです〜なんて言ってるクズは搾取されて当然ですな。

567 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:50
>>561
>私はギャルゲーはやらないけれど、
この辺が東とかにありがちなオタクに対するさりげない敬意の欠如と差別根性。
やってないのに語らないでください。敬意を払え、敬意を。

「ドストエスキー読んだことないけれど」
「カフカ読んだことないけれど」
「ヘミングウェイ読んだことないけれど」

『でも、この批評家の彼ら作品に対する態度は間違ってないと思うな』
とか言うのか? お前は? どうなんだよ!?!?
まあいいからKanonとAIRを買ってやらない限り君に発言権はありません。
出直してきなさい↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UOHG/qid=1065692843/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-5138214-9402760
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000069E08/qid=1065692769/sr=1-7/ref=sr_1_2_7/249-5138214-9402760

568 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:51
共感しているというのはつまりお前らは単純で馬鹿だから思考が手に取るように
わかると言っているのと同じわけでしょう?
彼の言説はつまるところ内向的なオタクは酷い目にあわされるぞ、ということ
なのでしょうが、彼がやっていることこそがまさにその酷いことの最たる例なわけで。
実際彼はオタクが全然理解できていないから大塚や岡田とは別の形での反発が
あるわけですし。

569 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:53
こういったオタ臭くて下品な罵り合いは別の板でやってもらいたいな。

570 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:55
鍵っ子が布教活動を行っているようですが、KEYという会社のゲームを
褒める奴は例外なくクズなので無視してくださいね。
無論東浩紀もそのクズの一人にすぎません。

571 :吾輩は名無しである:03/10/09 19:14
KEYという会社のゲームを謗る奴は例外なくクズなので無視してくださいね。
無論>>570もそのクズの一人にすぎません。

572 :吾輩は名無しである:03/10/09 19:17
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%96%E9%83m%90X%81@%97U%89%FB&lr=lang_ja

573 :吾輩は名無しである:03/10/09 19:54
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)  アー?
  (6       つ   |    ウー?
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\
知障がこのスレに興味を持ったようです


574 :561:03/10/09 21:07
>>567
ごめんなさい。ごめんなさい。AmazonでKanonを注文したので許してください。
実は、リンク先のAmazonのレビューをしている人の持ち上げぶりが
相当に胡散臭い感じがしたのですが、中にはベスト10レビュアーとかもいますし、
素人のレビューなんて大抵は過剰なものなのだろうと思い、素直に買うことにしました。
ギャルゲーなんて通販でもなければ恥ずかしくて買えないものを
態々親切にAmazonのリンクまでしてくださったお心遣い感謝いたします。

575 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:12
>>574
君は今金をドブに捨てた。
即刻キャンセルした方がいい。

576 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:14
隔離スレ違い

    AIRより面白い小説    
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1057966025/

577 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:20
kanonの裏でひっそりと名作認定されたLienが語られる
ことは殆ど無い。

578 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:46
場違いなラノベ板をうろついてひどい目に遭った。
こっちの方がまだ居心地が良いのかな……?
暫く模様眺めしてから移らせて貰うかも知れない。

579 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:54
>>574
Kanon終わったらAIRやる前にONE買っとけよ。

580 :吾輩は名無しである:03/10/09 22:50
なんにせよ村上春樹はエロゲーと同レベルだということがよくわかった。

581 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:02
春樹とエロゲはお互いを低め合うイイ関係なんですね

582 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:06
春樹はエロゲーの脚本家やってりゃいいんだよ

583 :吾輩は名無しである:03/10/10 00:13
マイナーな話かもしれないけど、
春樹とエロの結びつきなら、
80年代に大塚英志の嫁、白倉由美がすでに追求していた。
直接関係はないものの、いたる絵はこいつの系譜にあると断言できる。

584 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:30
村上春樹にエロゲーのノベライズやらせろよ。

585 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:14
>>583
殺すぞ腐れ鍵っ子

586 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:50
>マイナーな話かもしれないけど、
>春樹とエロの結びつきなら、
>80年代に大塚英志の嫁、白倉由美がすでに追求していた。
面白そうな話だね。もっと詳しく聞かせて。

587 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:53
Keyのゲームから村上春樹はいりまシタ、面白かったデス、みたいな人は結構いるみたいだけど逆はあるのかねえ。
これから東浩紀の声がもっと大きくなっていけばそういうケースも増えるのかな。

588 :偽善検察:03/10/10 08:59
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団(A型集団)がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。



589 :540:03/10/10 10:46
関西弁が主人公面しはじめるまではよかったよ。

590 :吾輩は名無しである:03/10/10 10:47
だけど……ラ豚って、なんか健気じゃない?
痛々しいくらいだ。

591 :吾輩は名無しである:03/10/10 11:21
清涼院と平野は二人とも資料あさって辞典みたいな小説書くところは似通ってるね。
二人とも京大卒。

592 :吾輩は名無しである:03/10/10 11:46
>>591
ラ豚キモイよ

593 :吾輩は名無しである:03/10/10 12:37
佐藤心
オートマティズムが機能する2──あらゆる生を祝福する『AIR』

594 :吾輩は名無しである:03/10/10 13:28
170 :名無しさんだよもん :03/10/04 17:08 ID:T6wkzjxH
海辺のカフカとAirは似ている。
でもAirの方が発表されたのは先。
つまり麻枝はストーリーテラーとして春樹に追いついたってことかな、と。

175 :名無しさんだよもん :03/10/05 09:49 ID:PULwd6K7
じゃあ次は春樹を追い越すんだな。

595 :吾輩は名無しである:03/10/10 14:13
ワラタ

596 :吾輩は名無しである:03/10/10 15:04
ラノベの人って日本画団!のような芸大ギルドに属していない画家、イラストレーターの
ような人達のこと?
だったら早稲田に入るなどしてギルドに入れば文学として盛り立ててもらえるんじゃない?
ペンネームも三田ナントカにすれば可愛がってもらえるかも。

どちらにせよ本というカタチの活字はHow toもの以外はもう読む人がいないんじゃない
家に有る本を処分しようと古本屋に持ちこんで良く分かったYO 価値低いもん。

597 :吾輩は名無しである:03/10/10 16:11
ここんとこ暴れてるのってあくまでもエロゲオタであって、ラノベ関係無いじゃんよ。

598 :吾輩は名無しである:03/10/10 16:57
俺はオタクのことはよくわからないけど、
どうやらAirとKanonはやっておいて方がいいらしいことだけはわかった。

599 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:20
誰が文学オタで誰がエロゲオタなのか分かりません

600 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:22
まあアニメやエロゲはアリでもラノベは読む価値がないってことよ。

601 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:26
てかあんなの読むくらいだったら素直に漫画読めばいいのに、ラ豚さん。

602 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:27
なんか文学板住人気取りの鍵っ子が暴れてるな。
知的障害者がくる板じゃないよ。シッシッ。どっか行け。

603 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:29
>>602
ラ豚キモイよ

604 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:34
これが鍵っ子というヤツですか?

605 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:37
なんかラ豚が矛先をそらそうと必死だね。
オタクの内ゲハは豚の巣に帰って向こうでやりな。

606 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:46
ゲハハ

607 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:48
少なくともハリガネムシよりはイリヤの方が↑

608 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:52
矛先・・・?エロゲーの話はスレ違いだろうが。
ノベルゲームをライトノベルと呼んでいるのなんて東だけじゃん。

609 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:54
向こうの乙一スレでここのコピペが張られてた。

それをみて傷ついたらしいラ豚が哀れなカキコでキモイなれあいをしていた。

笑った。

悲しい表情をして乙一スレに書き込み、なれいをしてボクハコレデイインダと胸をなでおろす彼らの想像(ヴィジョン)がひどく笑えた。

610 :吾輩は名無しである:03/10/10 17:56
>>608
だからスレ違いなんだよ。
突拍子もなく鍵厨叩きをはじめるラ豚がスレ違いなの。

611 :吾輩は名無しである:03/10/10 18:01
や・・・鍵厨がやたら語りまくってるから叩いたわけで。
前後関係を無視してでもライトノベルファンを叩きたいの?

612 :吾輩は名無しである:03/10/10 18:04
スレ違いの荒らし野郎を無視できないひとは荒らしの仲間です。

613 :吾輩は名無しである:03/10/10 18:28
>>600
あんまりそのものズバリを言ってやるなよ。
俺、ネット始めたばかりで日が浅いモンで、行き成りババ引いちまった。養豚場にモロだよ。
それであいつ等と戯れてたんだけど、あいつ等バカでも、増してや悪人でもないよ。
只、異常なほどに精神年齢低くて脆弱なだけなんじゃ無いかな。
殊更『アニメ絵』なんてわざとらしい言い方してさ、ここまで現実逃避するかってね。

614 :ラ豚って哀れ(w:03/10/10 18:29
    ♪ 〃┏━━
   ♪  |. ノノソハ)))   ウグゥ
     (\リリ ´ー` リ∩  ウグゥ
     (ニ⊂[#~~ ∞"_ノ    ウグゥ
       /__∞_|      ウグゥ
        し'(_f)
         _ _
   ♪   〃┏━━
     ♪|. ノノソハ)))   ウグゥ
      .∩リリ ´ー` リ    ウグゥ
       \_"∞~~#]⊃    ウグゥ
         |_∞__\     ウグゥ
         (f_) 'J

615 :吾輩は名無しである:03/10/10 18:51
このスレ見ていたら久しぶりにAIRがやりたくなりました

まだ泣けるかなぁ

616 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:03
AIRで泣ける奴は人間の屑だろ

617 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:13
>>615
君、下には下があると思って無防備でいると危険だよ。
ギャルゲーヲタにはキビシイ世の中なんだから。

618 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:16
これほど露骨に叩く対象をラノベ以外にもっていこうと頑張る姿はなかなか涙を誘うよね。

619 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:20
ギャルゲーには下がある。ラノベには下が無い。

620 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:30
ラ豚哀れだな。

621 :吾輩は名無しである:03/10/10 19:58
凄い自作自演だ

622 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:02
          , -───‐ 、_
        __人_____二)ヽ、
        r'          \ヽヽ ヽ、__
      / / // / // / l| | | ヽヽヽ \
     / / //// // 〃/l /| | | ヽ ヽ ヽ      病弱な少女
     | | | ||/////// j/ ト、V |lヽ| ト!
     | | | リ/|「  ○     ○`ー|| | リ
     | | | || | |(二)     (二) |l |l |    冬でも
     | | | || | |     ワ     /| || |       バニラアイスクリーム
      ヽ!ト! | | |    ┃    ,ィl l| || |
      ヽ厂 ̄`ヽ ┬-----イー、|ル' l!  えう〜
      />-、__, -、 ヽ//ロニ`ー 、 `ー、_
    人|     !⌒l//j ト、 \ ヽ  /7           寒いのには慣れてます
   くヽ. ト、      ノ//| || lヽ_/    | |
    | | | `=='  | | 〉〉 | | ヽ  _//
    ヽヽ \ ○ |__/__|// レ1「 / / / \      /
     \___l>─‐'    | |   | \/__/    |__,.ィ<>′   そんな事言う人、
      く\ /    | |   ∧ヘ     / r‐' ノ          嫌いです
       \>--L______| |__/|  `ー<- ' /!
         /ヽ--ァ‐┴tニノ\     \/‐'
        /   /     \  ヽ
      ∧   /        ヽ  ヽ
     ( ̄           |\/|
       ̄)  h i o r i  |    |  i s a k a
       ̄ー----'    (___,.. -'"

623 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:08
お前等こそ、弱いものイジメするなよ。
ラ豚くらいしかイビレねーんだろ。

624 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:23
認められたくて必死なのはわかるけど
叩きでしか存在感を示せないなんて・・・プッ

625 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:30
>>625
どっちに言ってんの?
両方に当てはまると思うけど。

626 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:37
ラ豚だーって、オケラだーって、アメンボだーってエ、
みんなみんな、生きているんだ友達なんだァ〜〜〜

627 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:45
つうかここに真性の文学オタいないな
エロゲもラノベも通過してる奴ばっか(w
拠り所の違う奴がいるだけだ

628 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:46
  ┐                _, -−─ ‐- ,_         ヽ  /
 ボ  な   ア       , ' _, -ー   ,._   `' 、     ┌ ○
 ク  に  タ      / ,ィ"− '" ゙r - ,._゙`'ヽ、  丶 ┌┘ /  ヽ
└   も   シ     , '      ,.-,      ゙'ヽ、 ヽ、`、
 と  .好   だ   ./  ./  /// / /i  / 、 ゙'ヽ、i  ゙i,
 か  き   っ  ,  / ,ィ / /// r'/〃 i ,,ハ)/ヘ/    ,   i.  あ
 言  で  て  !,ィ /i i,ム"__;ヘ/" i'____ソトi/丿|   i  |
  っ    ┐ さ  ! ! | ! K ”ヒ"ノ'    ビ_.,ノ”ノi/ b i   |   |
 て   う   ぁ    ゙'  从 ;;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;イ イ i  i  ?
 る   ぐ   `     i" 从、         ∠~刀 ノ゙,i !i i
 わ.   ぅ        i', 小. i ゙` (⌒つ /" //   `、 ヾ
 け  └        ,ノi  ! ヽ!      て  ,r"   ト   ソ !
 ぢ   と     ./  `ヾ! `      丶 ._,レ、  /   |ノ
  ゃ  か   /,_r'⌒ 、__..    i^` "メメメメメ 、,    ,'
 な      ,."メメ.,.べ|`" _....| ≫ !メメメメメメ,_,.イ ー- |
 い     l'メメメ 「 ヽ` , 生|:::: |    └┬-イ"  `ヽ,   |
 の     ゙!メメメ i 丶_゙; ;;;;;;;;‡| ≫∈!    ヽ    |
 よ     ヽ.メメ `ーr-'★> ::: |     i       }    ,!
 ね      ゙ー-〜'! ::::::::::::::: |     |      ノ  ,/
  ゚          .゙ ----- "      ゙`ー-ー- '"

629 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:31
なんか、脈絡のない煽りが増えたな。
これもID非表示板の宿命か。

まあ、ライトノベルは何冊か読んだことあるけど、駄作が4冊、良作が2冊だった。


630 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:34
はっきり固有名詞言おうよ。

631 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:49
猫の地球儀1.2巻、キノの旅1巻が良。
天国に涙はいらない、ようこそ観光ダンジョンへ、大魔王アリス、月と貴方に花束をが駄。
ちなみに全部借り物。

632 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:49
うわあ厨房センスですね。

633 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:55
>猫の地球儀1.2巻、キノの旅1巻が良。
三冊じゃん。

634 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:06
「キノの旅」のどのへんが「いいなあ」って思ったの?

635 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:07
                 ___ ____
               , - '´/ `     ヽ、__
             // /// | | | |ヽヽ\\        /7
            / / / / //-l/-|∧|‐ト、ヽヽ!  rr〜ァ-t‐//
               |レ‐|| | r' ´ ̄     ̄ !|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
            ___| ´(|| | ""       "" |ヽ __|_____」
            / ヽ`T!  !         ゚   jl  | \  r一'
            /   ヽヽヽ ヽ         /l|  |  \        魔物ハンター
       _「二二>/⌒ヽヽ      // |  ト、   /
      /     _ノ     r‐ヘ `〒ヲ--、 | | j /  \/
   / , --rrT´    / | `ヽ L厂  | | l// , '´
   / /   /∧ヽ /    フ´l/ ||\/\! /        はちみつくまさん
   |/ ハハ/   ̄ヽヽ    /__ j j|ヽ  ヽ//
   {{ |/  |.      | |___//Oノノくヽ / ̄} }
 ヽヽ_ヘ ○`ヽ、  ト----イ //   ヽ二ノ         たこさんウインナー
  /   `ヽ、  \∧  //O//   | //
  L..、_ノ ____>、__/  `ヘ/   | |   |/
 / く/\\\---‐ '` ┬-- ┬'´                …嫌いじゃない…
 `ー '´ ̄ \\\    ト、____/
        \\\  /   /              私は、魔物を
           \\\/..| /                討つ者だから…
    |\/|    `ヽ ./. |< 
    |    |  a i  〈 レ | \  a w a s u m i
             |l二二!
             ヽ、 ̄ )
                ̄

636 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:13
鍵っ子や春樹信者は、ついでに森博嗣も読んだりしますか?

637 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:32
鍵の話が持ち上がるようになってからスレの雰囲気が変わった。
きっと何もかも東浩紀が悪いのだろうと思う。

638 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:44
>>631
「キノの旅」のどのへんが「いいなあ」って思ったの?

639 :吾輩は名無しである:03/10/11 00:36
というか最近では
ラノベオタ≒エロゲオタだろ。

640 :吾輩は名無しである:03/10/11 00:44
>>631って実はラノベ以外読んでないラ豚でなんだろ?

641 :吾輩は名無しである:03/10/11 00:44
×でなんだろ?
○なんだろ?

642 :吾輩は名無しである:03/10/11 00:44
ご来訪お待ちしております

【J】太田克史【みんなの兄貴】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043750803/
【Jと】ファウスト【仲間たち】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1065377295/


643 :ラ豚って哀れ(w:03/10/11 01:01
    ♪ 〃┏━━
   ♪  |. ノノソハ)))   ウグゥ
     (\リリ ´ー` リ∩  ウグゥ
     (ニ⊂[#~~ ∞"_ノ    ウグゥ
       /__∞_|      ウグゥ
        し'(_f)
         _ _
   ♪   〃┏━━
     ♪|. ノノソハ)))   ウグゥ
      .∩リリ ´ー` リ    ウグゥ
       \_"∞~~#]⊃    ウグゥ
         |_∞__\     ウグゥ
         (f_) 'J

644 :吾輩は名無しである:03/10/11 01:05
ミステリ板にも隠れラ豚はいっぱいいるよ。
ファウスト関連のスレッドなんかはまさに豚小屋。

645 :吾輩は名無しである:03/10/11 01:10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1061128061/415

415 :吾輩は名無しである :03/10/10 22:24
鍵っ子あがりの春樹オタですがフィッツジェラルドよりはカポーティの方が好みにあいました。
こんな僕にお奨めな現代日本文学教えてください。


646 :吾輩は名無しである:03/10/11 01:19
そんなに東に文句があるならはてな日記いって談判してこいって感じだけど
ラ豚にはそんな度胸も知能もないんだろうなw
http://d.hatena.ne.jp/hazuma/

647 :吾輩は名無しである:03/10/11 02:43
そこでだ。みんなでドクロちゃんを読んでみようぜ。

648 :吾輩は名無しである:03/10/11 08:02
鍵っ子必死だな(藁

649 :吾輩は名無しである:03/10/11 09:07
>>647
幾らバカでも、本気じゃあるまい。
煽り、って言うより立ちションみたいなつもりだろ。

650 :吾輩は名無しである:03/10/11 09:15
>>631
ねえねえ、だから「キノの旅」のどのへんが「いいなあ」って思ったの?
読んだんだよな?


651 :631:03/10/11 09:19
キノの良かったところ?
雰囲気としか言いようがないな。何と無く良かったじゃ駄目?
ちなみにいつも読んでるのは、ホームズとかいちご同盟とか十五少年漂流記とかとにかくジャンル問わずで、図書館の中で面白そうだと思ったものを手にとってる。

652 :吾輩は名無しである:03/10/11 09:21
>>651
そういう何となく良かった作品が批評されるのってやっぱ嫌?
あとマンガだとウルトラジャンプとかアワーズとかが好きなわけ?

653 :吾輩は名無しである:03/10/11 09:24
うわ、本当にはてな日記に書き込んでるし。
こんな馬鹿スレ晒してどうすんだよ。というか、普通、晒すならこのスレじゃなくてこっちだろ。

東浩紀にはライトノベルを書いて欲しいね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/l

654 :吾輩は名無しである:03/10/11 09:45
>>651
三田はいちご同盟じゃなく、迷宮のラビア読め。

655 :631:03/10/11 13:13
機会があればね。図書館にあるかな?
あと、レスが遅れたのは寝オチしたから。
さすがに一日中いるわけじゃないから、今から出かけるし、次くんのは明日かな?

656 :吾輩は名無しである:03/10/11 13:28
>>654
いや、むしろデイドリームビリーバーを読め。

657 :吾輩は名無しである:03/10/11 13:33
どうでもいいが、あんたら「文学」わかってんの?
ライトノベル板住民はきわめて「まっとう」に「文学してる」気がするが。
一方で、とうの文学は、「ポストモダン」とかで、文学解体にせいだした結果
、およそ文学の体をなしてない気がするが。

658 :吾輩は名無しである:03/10/11 15:59
ライトノベル板住民としては、んな事言われても戸惑うだけなのだが。

659 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:07
        彡ゞ;シ ;ツヾ;ミ彳ヾミ;ソ| ト|l;:;;::;;::::|ミ;キミシマ;ミ;ゞ;ヾ、
                      | lノl';:,;:::;;::l
                 、ww,    |;;i;;l:;:;;:!:.:::|       >>1
               ミli⌒l}     |:;|;:l;:;::|;::l:|
             _ゝ-イ_   |!:!;:!;l:;:!;|;;:l       時折よ、お前がうらやましくてしょうがねぇんだ。
            l´  {l::::l〉 ヽ  |;|;:i;;i;::l;ト、|!
            | l {|:::|} l |  l i::l;:;|:;:l;:ヾ|,            何でそんなに決められる?
            | | l|:::|l | |,,.//7:;;:l;:ゝ;ヾト、wwiriw‐- ...,,_      何で迷わない?
    _,,,..-‐ ''"'~'´゙| | l!: l | | ''゙゙,,.wiiwゞゞシスヘ.,.:,..:..  .,.:,..:.."~~""'''
-‐ '''""'"`' .,.: ,..:.. . fトj_ノr‐ヽjト7 ''"`'':..  .,.:,..:..''"`'' .,.:,..:..
 .,.:,:,, .,.:,,::.,. '"`' . :..  |  | |  | .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..     期待しちまうだろ・・・
.,.:,...  .,.,..:..  .,.:,..:.   |  ! | .l    .,.:, ..:..   .,.  :,     . ..:.
 .;;..:.'"`' ,::.,;. .: .. . ;, ト-| | |     ''"`''.,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..  俺もお前の様になれるかもしれないって。
    .,.:,..:..    .,.:, ..:... F┤ l |   .,.''"`''.    .,.:, ..:..   .,.  :,
      .,.:,..:..''"`'' .,.:,..|ニ| |_.」  .,.:,..:..   .,.:,.   ''"`''.,.:, ..:.
  .,.:,..:..   .,.:,  ..:.. し′ヽJ  .,.:,..:.. .,.:,..:..   .,. :,..:..''"`''.,.:,..:..
      .,.:,..:..''"`''  .,. :,..:..   .,.:,..:..''"`'' .,.:,..:..     .,.:,..:..
     .,.:.    .,.:,..:..   :,..:.. wiiw   .,.:,..:..    .,.:,..:..    .,.:,..:..
      .,;:...;.. ..;.wiiiww.;..:.. ''"`''  .:.::..:..   .:;..:.:.  .::..:..
     ,.:...  .;:..: ,:.   .;::::...:..   .::...::..   .::.

660 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:41
純文学=文章こねくりまわしてるだけのこんな僕、私の肯定日記
    読者層は十代から老害まで幅広いが自意識過剰のナルシストが多い

ラノベ=ライトな文章で様々なジャンル、テーマに枝分かれ
    読者層は十代がほとんどで年齢が上がってくると無理矢理な文脈で語りたがる奴が多い

両方ディープな層はタチが悪いので関わらない方が吉

661 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:43


662 :吾輩は名無しである:03/10/11 17:57
鍵ゲー=鬼畜の主人公が善人面しながら女の子の弱みに付け込んでセックスするゲーム。
    ファン層には新興宗教の信者ような支離滅裂な発言をするキチガイや犯罪者も多い。

663 :吾輩は名無しである:03/10/11 18:34
ラ豚のレスってすぐに見分けがつくよね ヤレヤレ

664 :吾輩は名無しである:03/10/11 18:47
鍵っ子のレスってすぐに見分けがつくよね ヤレヤレだぜ

665 :吾輩は名無しである:03/10/11 19:03
オタクの内ゲバは他所でやれ。

666 :吾輩は名無しである:03/10/11 19:16
文学板に鍵っ子なんているわけないでしょう(嘲笑

667 :吾輩は名無しである:03/10/11 19:17
ラ豚ははやく豚小屋に帰りなさいよ

668 :吾輩は名無しである:03/10/11 19:52
自覚が無いって恐ろしい

669 :吾輩は名無しである:03/10/11 20:20
>>664
同レベルに落ちて煽り合うな。
文学板住人はもうおらんだろ?

670 :吾輩は名無しである:03/10/11 22:52
お前たちもライトノベル板へいって、ラノベの低劣さについて語るスレッドを見てくるといい。
そこでは大抵、ラノベ板住人が詭弁の限りを尽くして
古典小説の価値とラノベのような小説もどきのカスの価値を相対化しようとする、
崇高なものを下劣さの水準に貶めようとする態度を取っていて、本当に吐き気がする。

純文学・古典小説を読まないというのならまだしも
自分の低回趣味を恥じることなく正当化したうえ
「まだ純文なんて読んでるのダサッ」とか
「純文学好きな自分が好きなんでしょ?」とか
自分よりも高等な頭脳を持つ人間に対して僻みを全開にして険悪な態度を取り始める。

いい本が読まれなくなるのはラ板住人のようなキモオタカスどもが
いい本を読まないことこそカッコイイんだ、
批評から逃げ回る俺たちってカッコ悪くないんだ、
と自己肯定するためにいい小説の地位を失墜させようと画策しているからに間違いない。

671 :吾輩は名無しである:03/10/11 23:49
貧乏純文作家志望のルサンチマン爆発。

672 :吾輩は名無しである:03/10/12 05:38
>>631
>キノの良かったところ?
>雰囲気としか言いようがないな。何と無く良かったじゃ駄目?
>ちなみにいつも読んでるのは、ホームズとかいちご同盟とか十五少年漂流記とか
>とにかくジャンル問わずで、図書館の中で面白そうだと思ったものを手にとってる。

はぁぁぁ?ネタ?とにかく、向こう三年間の"お年玉"を全部本に投資してから出直してきなよ(プッゲラチョプッw




673 :吾輩は名無しである:03/10/12 06:35
文学板でラノベ煽ってる奴は>>159のコピペで指摘されてる通りだと思うんだが
>>45のコピペのように、ラノベ読みが純文学(及びその読者)に示す嫌悪感は
いったいなんだ。これも「文学=権威/読んでる奴はかっこいい」という意識の
裏返しなのか?

674 :吾輩は名無しである:03/10/12 09:17
どこをどうみたってラノベはクズだから

675 :吾輩は名無しである:03/10/12 10:01
西尾や舞城たちの引用カコイイ! って精神の裏返しじゃないかと。

676 :吾輩は名無しである:03/10/12 10:28
国語の成績が悪かったから。

677 :吾輩は名無しである:03/10/12 10:30
>>657,659
俺はラノベを読んでいるだけでラ豚呼ばわりする気は無いが、こう言う連中を冷ややかに”ラ豚”と呼んで上げる事にするよ。
後、
>>660,662
みたいな惨めなすり替えは謹んだ方が良い。相手に付けこむ隙を与える事になるだけだから。


678 :吾輩は名無しである:03/10/12 10:44
自分はラノベを読んだことないが、せっかくだから今度読んでみようと思う。

679 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:01
パラダイムノベルはラノベ?

680 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:06
文学板に立てるようなスレではない、くだらん

681 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:21
>>680
アンタ、それを言っちゃあ御仕舞いよ。
それくらい承知で皆自分より劣る豚野郎を嬲って楽しむ卑怯者の集まりなんだから、ここは。

682 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:24
上で出てたギャルゲーやってるけど悪くないね。確かに春樹くさいよ。
説明書の前振り文みたいなのが延々と出てきたら悶絶死するだろうと思ったけど
音楽なって絵が入ると思ったほど気にならないものだね。

文章がヤバイだけでそれ以外のなにものでもないラノベはますます存在価値が怪しいね。

683 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:27
価値っていうよりは意義か

684 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:30
文章能力は作者によって大分違う。
そういう風に一くくりにすんのはどうかと思う。
てか文章ヤバいライトノベルってどれ?
読んでみてそう思ったんだろ?

685 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:43
上遠野浩平、渡瀬草一郎、うえお久光、野村美月、西尾維新読んだ。
全員クソ。

686 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:45
文章に関しては問題外だよね。
ラノベ読んだあとだと辻仁成でも「ああ小説してるなあ」って思うもの(w

687 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:07
>>686
町田康でも?

688 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:10
>>673
その通りだと思う。
ライトノベルはあくまでもエンタメ文化で純芸術とは志向がまるで違うと思っている者にとっては、
かなり恥ずかしいレスだあね。

あ、現代文学アンチで、自論に対する裏付けとしてライトノベルを利用しようとしている者も
中には居るのかも。そういう奴ってライトノベル殆ど読んでない場合が多いんじゃないかな。

689 : :03/10/12 12:17
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)  アー?
  (6       つ   |    ウー?
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\
知障がこのスレに興味を持ったようです

690 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:26
さっき、AAのスレみてて思ったんだが、ここでラノベ叩きまくってる香具師って綿矢ヲタなのか?

691 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:28
少なくとも僕は違うな。

692 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:29
知り合いに障害持ってる人いるからいつも不快になるんだよなこれ

693 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:46
東浩紀にはハイ・ライトノベルの方向でしか相手にされてないし、
大塚英志にはキャラクター小説の作り方の上でも「読む必要がない」
とか言われちゃってるラノベ。

694 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:55
>>692
やってるのは糞豚の糞ころ。マークされてる

695 :吾輩は名無しである:03/10/12 14:58
文学板的には栗本薫はどうなの? 吉本隆明は評価してるよね。

696 :吾輩は名無しである:03/10/12 15:33
      , -―- 、 
   /了 l__〕      〈]  こう? 
    7| K ノノノ ))))〉 
    l」 |」(l|(. .i! i!. ||   
    | |ゝリ. ~ .lフ/リ   ,-、 シュコ 
     | | /^    ' ヽ  (⌒ヾ,-、シュコッ
.    l l | / /i ゚   ゚l. ヽ/.っ .\゛ 
     !リl/ /. |   |\__Χ.ヾ
.     _/ /. /   ' |    ̄ 
.    ξ_ノ. (  ヽiノ.\   



697 :吾輩は名無しである:03/10/12 17:38
  無職、「俺って純文学嫌いじゃないんだよねえ」って人の典型
   彡ヘ i i ,.-''";;;;;;;;;`ヽ、        ヾllllllllllllllllllllllll
  lヽゞノ ', ''i"~`゙`‐-、,;;;゙、         ヾllllllllllllllllll
  _____,  ,...,,,,__        `ヽ  _,,,..、-‐'ヾlllllllll
 l  `ヽ l   ヽ      ,.r‐'''"゙     WV
 'i   「ヽ,    ヽ7''~ ̄  `ヽ U    確かにわしは学問はわからないが
  ゙、  l,'゙ヽ    ゙、'"´         なにしろ学問的なこといいたいねん
   ゙、 {   \   .)     そんなわしに文学はうってつけちゅーことや。
   `゙'ト、.,_,,...,_ゝ='ヽ 科学を知らなくても文学して高い所に登るんや!
     ヽlllulllll`~´::::::::::ヽ   わしだけがおまいらを見下すんや   
     ゙、-″,,,,,..,_..,_  ヽ ::::::::::::    U   :::::::オメーラ末人
      ヽ::::::::::::\  )::::::::::::::::    ::::::::::::豚の幸福
       ヽ:::::::::::: , '  ::::::::::::::::::::::::::::: ラ豚は死ね!
        ヽ::::. '"   :::::::::::::::::::::::::    /
        {':::::::,,,,,,:::::::::::::::::::::::  , . - '"
         ゙i;;;;;;;;;;::::::::::::::::::,.、,.、-

698 :吾輩は名無しである:03/10/12 18:16
>>695
栗本薫は、どうなのかな、グイン・サーガの印象が強すぎて損をしてる?
すっかり厨房向き物語世界作家になってしまった感…(後略
中島梓での評論の方が、文学的というか、どうだろう?愛読者の意見は

699 :吾輩は名無しである:03/10/12 18:34
グインサーガのどの巻かでイメージが全然違うぞ。
最初の20巻が面白いからといって買ってはいけないって、
どんなシリーズ物だよ。

700 :吾輩は名無しである:03/10/12 19:02
>>697
意地らしいねえ、ラ豚ちゃん。
もっと足掻きなよ。
いたぶってあげるからさ、イシシシシシ。

701 :吾輩は名無しである:03/10/12 19:22
      , -―- 、 
   /了 l__〕      〈]  オラオラ! 
    7| K ノノノ ))))〉 
    l」 |」(l|(. .i! i!. ||   
    | |ゝリ. ~ .lフ/リ   ,-、 シュコ 
     | | /^    ' ヽ  (⌒ヾ,-、シュコッ
.    l l | / /i ゚   ゚l. ヽ/.っ .\゛ 
     !リl/ /. |   |\__Χ.ヾ   ←>>697
.     _/ /. /   ' |    ̄ 
.    ξ_ノ. (  ヽiノ.\   
        ↑
        >>700タン


702 :吾輩は名無しである:03/10/12 22:40
ここ数年間の芥川賞と電撃大賞を比べる
芥川賞は多少はメリットがあるのか宣伝も兼ねて駄作を連発
電撃大賞は該当作なしという男気を見せてる
幻想の権威とストイックな姿勢のオタク
どっちがいいんでしょうか

703 :吾輩は名無しである:03/10/12 23:07
出版社の商売です。商売ですとも。

704 :吾輩は名無しである:03/10/12 23:07
ラノベも文学も商品です。労働の対価である金銭と交換するんです。するんですったら。

705 :吾輩は名無しである:03/10/12 23:14
どちらに喜びを感じるか。それはその人の人生経験に寄っているんです。

何に最初に出会ったか。どんな本に出会ったか。

ホトンドの人の場合、感動する作品との出会いは偶然です。
ラノベに感動するか、文学に感動するか。運です。家庭環境。教育環境。本人の心理状態。

喜ばしいもの、権威的なもの、崇高なもの、低俗なもの、感情、感情、感情。
これらの感情を、どのような対象に割り当てるか。

自由意志があるので選べます。決定されているので選べません。

本との出会いは不思議なものです。なにを読み、何を書くようになるか、わかりません。いや、わかります。いや、わかりたい。いや、知りたくない。

706 :吾輩は名無しである:03/10/13 00:39
>>702
ここ数年の芥川賞何冊読んだ?まさか、読んでもいないのに他人が言っているから、駄作って言ってないよな?

707 :吾輩は名無しである:03/10/13 03:46
   ありがとう。お礼に、どろり濃厚ピーチ味あげるね。にはは


_______               ▲,,▲
| |         |   |iヽ /li         ( ・ω・)_
| | 目目目目|  〃 '⌒´`ヽ.     [》'《|l UUヽl|   芥川賞かぁ…
| | .ロ .ロ .ロ..ロ.|  Kiミ!|ノノ))))〉      i| lノノリノ)))〉 面白そう。読んでみるねー♪
| |       Θ|   ノ ヘ.|l.゚ ヮ゚ノ|!     !! !(l ゚ ヮ゚ノl|
| |     ロ|  ((( ⊂I!†iつ白    i | 0|\/| /V!
| |  [二二] |  )ノ fく/_|〉       从く/\|/ ! ゚ ゚フ  
| |      .|  ´   し'ノ        .  し'ノ<Z)uノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


708 :706:03/10/13 10:14
>>707
いや、あまり読まないほうがいいかも。
それより濃厚ピーチ味は?

709 :吾輩は名無しである:03/10/13 12:15
文学板に棲むヲタク逗留地

710 :吾輩は名無しである:03/10/13 14:43
ONEは「世界の終わりと〜」の構造を借りた作品だな。
本人も感化されたと言っていたってどっかで読んだんだが、
ソースが無いのでわかんない。

711 :吾輩は名無しである:03/10/13 15:20
706みたいな奴って具体的なこと言わないよね
ラノベというかオタク業界は読者を楽しませたりあるいは慰めたりするのが目的で
ほとんどの作り手はそれを意識して実際送り出してる
純文学は読者を揺るがすっつーの?人生観というか既成の概念との戦いっつーかね
そういうもんだと思うわけです。それがいつの間にか作者のオナニーばっかになってるので
そうじゃない作家もいるんだろうけどなんか文学オタがそっち系のオタをバカにしてるのって
ガキ同士の喧嘩に親が出てくるような感じがして気持ち悪いんですよね

712 :吾輩は名無しである:03/10/13 15:49
>>711
>純文学は読者を揺るがすっつーの?人生観というか既成の概念との戦いっ
>つーかね そういうもんだと思うわけです。

その通り。時代や風土が違っても人間でありさえすれば共通する地盤に
立っている<普遍性。

>それがいつの間にか作者のオナニーばっかになってるので

そういう類いは純文学とは呼ばない。全然べつもの。慎太郎などがその例。
くだらん自分語りの「ああだったこうだった俺は感動した」の繰り返し。
文学ではない。季節とともに色褪せて消えてゆくシロモノ



713 :吾輩は名無しである:03/10/13 18:55
>>679
パソコンに齧りついてこう言うのを泣きながら打ってる姿を想像すると、俺たちってつくづく意地の悪い事やってるんだなあ、って思うんだよね。

714 :吾輩は名無しである:03/10/13 19:28
妄想激しいな

715 :ラノベ豚:03/10/13 19:29
女王様としての品格が足りない文章だ。

>>713 失格。 もうこなくていいよ。

716 :ラノベ豚:03/10/13 19:39
SMを理解できない方には苛められたくないですね。はい。

717 :吾輩は名無しである:03/10/13 20:58
>>714
よく読み解いてみよう。

>パソコンに齧りついてこう言うのを泣きながら打ってる姿を想像すると
つまり、日常ではそれだけの事をするだけの力を持ち得ないがゆえに想像し、

>俺たちってつくづく意地の悪い事やってるんだなあ、って思うんだよね
それによって嗜虐的快楽を得る。

714はSだが本人に力と魅力が無いが故に充分な快楽を得られていない、と
いう像が浮かび上がるのだ! 魅力のないMにはまだ道があるが、魅力のな
いSは傍迷惑なだけで役立たずでしかない。合掌。

718 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:15
>>717
執念深くて恨みを忘れない、そのくせ満足な反論も出来ず、重箱の隅を突付いて拾ったネタも、文章も意味不明で支離滅裂。
ラ豚のステレオタイプだな、こりゃ。

719 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:50
ラ豚の集まる電気街なんかもう部落同然だな。
ラ豚のワナビは秋葉原の路地を舞台にブンガクでも書けば?(藁

720 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:52
ラノベはラノベ板で、
文学は文学板で、 賢く棲み分け、仲良い人生。喧嘩するヤシ
馬鹿の骨頂。

721 :ラノベ豚:03/10/13 21:53
たかが小説、ラノベで充分。

722 :吾輩は名無しである:03/10/13 22:07
>721
そういう独り言は自分の寝床(ラノベ板)で、好きなだけほざいてね

723 :吾輩は名無しである:03/10/13 22:11
>>717
よく読んだらアンタ、物凄い勘違いしてない?
パソコンに齧りついて=自分、じゃ無いのよ。
パソコンに齧りついてこういうのを泣きながら打ってる=ラ豚、なんだけど。
もうちょっと読解力身に付けようよ。
どうせ矛先を変えたい一心の、分かり易すぎる確信犯の曲解なんだろうけど。

724 :ラノベ豚:03/10/13 22:23
(・∀・)ジサクジエーン

725 :文学牛:03/10/13 22:25
低学歴どもが・・・

726 :吾輩は名無しである:03/10/13 23:43
つーか自分達の板でやってほしい・・・・・・・

727 :吾輩は名無しである:03/10/14 00:40
じゃあ、文学板のオタクをいじめてみよう。

728 :吾輩は名無しである:03/10/14 08:04
>>712
性に関する小説にはいまや全然揺るがなくなった。
例えばバタイユ読んでも、クローゼットのなかで失禁オナニーしたくらいで
発狂できるなんてお手軽だなおもいらとしか思わない。
普遍性ってなんかあやしいもんだよ。

729 :吾輩は名無しである:03/10/14 11:01
  ク    ク   || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //
  / ス   ─  | | ッ //
  / _____  //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ
/ ̄/ ̄.  'ー●ー'  ̄l ̄
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ 平野くん、きみは才能無いよ!
ヽ  ヽ    人_(  ヾ
  >〓〓〓〓〓〓-イ
/   /  Θ  ヽ|
   /    __  |ノ
   |    (  ) /

730 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:38
豚板のワナビスレってイタイねー
ラ豚どもは「作劇(プ」について話してるつもりだそうで(藁

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1065974727/l50

731 :吾輩は名無しである:03/10/14 18:03
858 :イラストに騙された名無しさん :03/10/12 20:25 ID:7JL2R5r/
>>852
現実を直視することを回避するためにラノベを読もうとする人たちに、
現実を直視させて喜ばれることはないと思われます。

そんなに現実を直視することが大切であると主張するのなら。
3流大学の文系学部を卒業し、ラノベ作家になりたくて小説モドキを書いているが、
明らかに才能、実力、社会常識、社会経験が激しく不足、
だが気持ち悪い知り合いと狭い世界で馴れ合いしており本人に正しい自己認識は無く、
結局は親のすねかじりで日々親の資産を食い潰して生きている30代無職の作家志望が主人公の小説を、
君は書き続けるべきではないでしょうかな?

現実から逃れたくて利用する、「現実逃避本」がラノベの正体なんだよ。
夢は見せたらなあかん。

732 :吾輩は名無しである:03/10/14 18:52
お前ら文学オタって何なの?一生懸命ラノベ馬鹿にして「文学最高w」って 。
キモイんだよ白痴かお前は。どこが低俗なのか具体的な例も提示せずに
“ラノベは低俗だムキ、ムキキ”とか言ってるお前が 不気味なほどに痛々しいんだけど。
思春期の女子中学生みてえな底の浅い思い込み でグニュグニュに煮えちゃってる
お前らの痴呆丸出しの醜いロバ顔を濁った鏡に映して 反省しろよグズが。
なんか卑屈な目つきでハシャギまくって「本当に文化的な評論家」とか 言ってる
みてえだけど何それ?お前らみたいなママにオナニー手伝ってもらってるような
グロテスクな小太りにはわかんねえかもしんないけどそんなもんありがたがる奴
なんて世の中に一人もいねえよ。甘やかされて育った奇形の野菜みたいなお前ら
には理解できねえかもしれねえけど評論に正当性を求めるような歪んだお坊ちゃん
体質でボソボソ言ってんじゃねえよ。お前らを楽しませたりお前の為に何かしてくれる
奴なんて色黒で口の臭い醜い母親と禁治産者丸出しで窓際で笑い者になってる
リストラ寸前の 父親だけだってことに早く気づけよスネカジリ。それとお前らは小説は
どうだのとか言える 人間じゃねえんだよ。お前らは他人に何か言っちゃいけねえ
人間なんだよ。お前らは常に他人から これ運べ、とかあれ直せとか言われるのが
相応しい半端者なんだよ。30過ぎたお前らが一念発起 して「働こう!」とか言ったら
家族中に止められたろ。まずいんだよ。お前を外に出しちゃ。 家として。世間体って
もんがあんだから。世が世ならお前らなんて一生出られないよ。蔵から。
まあ強制ヒキコモリ生活のお前らは一生親の失業保険で300円のエロ本買ってママに
手コキしてもらってなって こったw


733 :吾輩は名無しである:03/10/14 18:56
>>732
長文の労作、ご苦労様。
キモイ白痴には理解不能の御高説です。
さ、帰った帰った。

734 :吾輩は名無しである:03/10/14 19:15
コピペにマジレス 流石文学板だよな

     ∧_∧     ∧_∧
     ( ´_ゝ`)    ( ´_ゝ`) 兄者は永遠にイラストに騙されるが良い
    /   \    /   \   
    /  |\_/|.ヽ  /  |\_/|.ヽ
  __(__ニつ  || ⊂)_(__ニつ  || ⊂)_
..      \||/  .    \||/

735 :吾輩は名無しである:03/10/14 20:44
>>733
いや、それテンプレだろ。

736 :吾輩は名無しである:03/10/15 01:49
純文は食わねど高楊枝

737 :吾輩は名無しである:03/10/15 12:32

            文学が嫌なら聖書を読めばいいのに・・・

                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ

738 :吾輩は名無しである:03/10/15 13:20

            ラノベが嫌なら絵本を読めばいいのに・・・

                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ



739 :吾輩は名無しである:03/10/15 13:24
ぶっちゃけ五十歩百歩だよ
文学もオタクメディアも

740 :吾輩は名無しである:03/10/15 13:31

            ラノベが嫌なら漫画の方がはるかに高度よ・・・

                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ




741 :吾輩は名無しである:03/10/15 13:33

            じゃあ、間をとって、岩波少年文庫か青い鳥文庫を読みましょう・・・
                                 イラストもついているわ・・・
                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ

742 :吾輩は名無しである:03/10/15 13:47
            あら、自分で読むのも嫌なら志茂田景樹おじさんの
                      、読み聞かせ会に参加しなさい
                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ




743 :吾輩は名無しである:03/10/15 19:48
     , -―- 、 
   /了 l__〕      〈]  こう? 
    7| K ノノノ ))))〉 
    l」 |」(l|(. .i! i!. ||   
    | |ゝリ. ~ .lフ/リ   ,-、 シュコ 
     | | /^    ' ヽ  (⌒ヾ,-、シュコッ
.    l l | / /i ゚   ゚l. ヽ/.っ .\゛ 
     !リl/ /. |   |\__Χ.ヾ
.     _/ /. /   ' |    ̄ 
.    ξ_ノ. (  ヽiノ.\   






744 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:30

            文学板の糞コテよりはラノベの方がずっと上よ・・・

                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ







745 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:39

            ライトノベルがあるのなら、フェザーノベルやヘビーノベルもあるのかしら・・・

                    /(∞))∧  
いや・・・そういう          (´<_` ∬ 
問題ではなく・・・  ∧_∧   ∬ヽ__ノ∬ ) 
     ∧_∧  (´<_`; )   | ̄ ̄と::/ / 
     (;´_ゝ`) /   ⌒i   ゝ___ヽソ
    /i   .__\    .| |   /;:::: ::::::⌒ヽ
  __(_つ_(___)___| |_ /______⌒ヽ

746 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:42
つまんね

747 :吾輩は名無しである:03/10/15 22:59
ラノベを馬鹿にする方へ
かねてから開発していた殺人ウイルスが完成したので皆様に無料で配布します。
このスレを見た瞬間に感染するようにつくったのでもう無駄です。

このウイルスに感染したPCは、夜あなた方がこっそりエロサイトを閲覧して至福の時に浸っているとき
なんのまえぶれもなくいきなしビープ音を激しく鳴らします。
何事かと思ってあわててPCに近づいた頃合を見計らって電源ユニットの冷却ファンを逆回転させます。
PCの裏っかわに溜まったホコリが舞い散り、あなた方は一瞬視界を失います。
そこですかさずCDトレイを強制イジェクトして頭にヒットさせます。
うしろむきにぶっ倒れたあなた方は後頭部を打ってそのまま昇天です。
家族や知り合いがあなた方の死体を発見したとき、
モニターには趣味丸出しのエロサイト、その前でちんこ丸出しで白目むいて死んでいるあなた方の姿。
葬式のときに参列者がひそひそと話す噂話。死んでも死にきれないあな。


748 :吾輩は名無しである:03/10/18 19:09
コンプレックス丸出しの頭弱い人たちがやっと帰ったようだ

749 :吾輩は名無しである:03/10/19 16:24
>>748
お前がいるだろ、チョン(走召糸色木亥火暴笑

750 :吾輩は名無しである:03/10/19 17:53

「美しい書物はどれも一種の外国語で書かれている」




ラノベは読みやすすぎるからやはりワンランク落ち。

751 :吾輩は名無しである:03/10/19 18:12
見目麗しい方々

ttp://www.animetracker.com/Reviews/comiket58/DSCN0009.JPG

752 :時代は個人主義:03/10/20 15:16
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。

要するに、とくに戦前はA型中心の集団主義が徹底してたわけ(全体主義)。
それが、悲惨な戦争の惨禍をもたらしたというわけだ。
そこで、戦後、新憲法は個人主義を定めた。

つまり、ダンゴ状態は良くない。できるだけ、個人がバラバラのほうが好ましいというわけ。
ノーベル賞級、青色発光ダイオードを発明した中村氏も、「エネルギーは分散しているほうが、
物質的には安定する」という物理のエントロピーの法則を引き合いに出して、本を書いてるよね。



753 :吾輩は名無しである:03/10/26 23:40
>>75とかみたいなレスでてるからむこうの春樹スレ読んだんだけど
向うの人の文学コンプレックス(?)の強さにおどろいた。つーかラ豚頭悪すぎ。

754 :吾輩は名無しである:03/10/26 23:56
あれほとんどジサクジエンだよ

755 :吾輩は名無しである:03/10/27 11:26
316 :イラストに騙された名無しさん :03/07/22 20:42
このスレ的には、血、ありなのか……。

え、全然ダメだろ。
ってか、今、ZOO、半分くらいまで読んできたけど、
よかったのって、そ・ふぁーくらいで、他は何かいまいち。

最近読んだのだと、暗黒童話、GOTHは完全に物語の世界に呑みこまれて、
乙一の底なしの才能に踊らされて気分が悪くなったが、
(他人の才能をまざまざと見せつけられるのはほんと気分悪い)
今回のはなんか淡々と読んじゃってるぞ。


756 :吾輩は名無しである:03/10/27 12:07
文学も文学史もまるで知らないような人達がどうしてここまで不遜に文学を語れるんだろう。
ラノベオタの卑屈さと不遜の入り混じり具合がキモイ。
http://book.2ch.net/magazin/kako/1039/10395/1039527226.html

757 :吾輩は名無しである:03/10/27 17:41
キモイのはお前、何がどうしてここまで不遜に文学を語れるんだろう。だよ
見下すだけなら誰でも出来るよ
わざわざスレまで持ってきて仲間でも増やしたいのか?


758 :吾輩は名無しである:03/10/27 18:27
ラ豚の教養レベルは自然主義文学は小説的じゃないとか言っちゃう程度(ワラ

759 :吾輩は名無しである:03/10/27 18:39
文豚は読んだ本とオナニーの数がふえるばかり、もうみてらんない

760 :吾輩は名無しである:03/10/27 19:07
>>757,>>759
同レベルに落ちて煽り合うな。そろそろ見捨てれ。

761 :吾輩は名無しである:03/10/27 20:00
低教養のラ豚は文学および小説について体系的に語る知識を持ちません(w

762 :吾輩は名無しである:03/10/27 22:04
かたわは健常者が歩いているのを目にするだけで憎しみを感じるというし、
頭の弱いライトノベル読者さん達の怒りも理解してあげなきゃ。

763 :吾輩は名無しである:03/10/28 00:10
このスレつまらんね。
>>159のコピペの正しさを裏付けるような書き込みしかない。


764 :吾輩は名無しである:03/10/28 01:49
低教養がどうだとか言う前に彼らは会話が成り立ってないように思えるのだが。
例えば

404 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 03/05/05 22:23

「海辺のカフカ」の主人公は、漱石なんかより上遠野浩平でも読んでいれば
もっと中学生らしくなったと思うんですけど。

413 名前: 鼠 ◆IIx3I9qYt. 投稿日: 03/05/05 22:35

>>404
簡潔ながらもっともな意見だな。
厭世的な中学生に漱石を読ませてしまうのは、たぶん春樹が海外の目を
意識しているからだと思うよ。
大江健三郎が『万延元年のフットボール』で主人公の女房に漱石を読ませた
のと同じようなものだと思う。
このあたりは春樹のいやらしさと言えなくもないかも。

415 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 03/05/05 22:40

いえなくもないじゃなくて明確にいやらしさだろバーカ
自分が早熟だったって言いたいだけの昔自慢じゃん
その文脈で今でも周囲の人間を馬鹿にし続けてるしな(プププ

765 :吾輩は名無しである:03/10/28 02:01
「海外の目を意識している」だとか「大江健三郎が『万延元年のフットボール』で
主人公の女房に漱石を読ませたのと同じようなもの」ってところを
「自分が早熟だったって言いたいだけの昔自慢」だと読みとって
「その文脈で今でも周囲の人間を馬鹿にし続けてる」と言う415。
まあ413が「このあたり」と指したところを無視しての発言なんだろうけれど、
そうすると「いえなくもないじゃなくて明確にいやらしさだろ」という部分がおかしくなる。
まあいずれにせよ、ろくに文が読めていないのは明白。
向うのスレこういった相手のロジックを踏まえて会話するということが出来ていないことが多かった。

なんか夏に春樹オタがアンチ春樹に「アンチは童貞」だの「アンチはキモイ」だのと
レッテル張りつけようと、こんな過疎板で馬鹿みたいに暴れてたのは、
あれはラノベ板というかサブカルのノリだったんだろうな。

766 :吾輩は名無しである:03/10/28 02:11
このレスからだけでも彼(彼女)が文学および文学史について無知なことが解るが、
そういった人間が文学にやたらと噛みつけば低教養の僻みと思われも仕方がない。

124 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 03/03/31 10:23

>表現の親和性が近い
小説なんだからあたりまえだ。
むしろ自然主義文学的アプローチが小説的でなさすぎるだけだ。
今巷にあふれるブンガクだか文学だかの信用の無さは小説を小説の文脈で評価しないからだ。
そして小説として見た場合、自然主義文学もハルキもゴミ屑同然だ。
文学だかブンガクだかが小説とはかけ離れたものだったのに、今更半端に小説の文脈を移植
したところでその選民意識(特に春樹)の気持ち悪さが消えるわけが無い。
自ら権威の確保のためにスピンアウトしておいていまさら迎合してくるな。
象牙の塔で一生閉じこもっていればいい。

767 :吾輩は名無しである:03/10/28 02:43
 
<ヽ`∀´> <訳わからんな 無意味なスレ立てるな!
 (    )
  ) /\\ グリグリ
  (_フ ヽ_フ
 | ̄ ̄|  (´д`; ) >>1-766
 |   |  U U )
 |   |  ( ( ノ
 |   |  (__(_)


768 :吾輩は名無しである:03/10/28 02:54
(◎Y◎)←巨乳もんどけや<all

769 :吾輩は名無しである:03/10/28 09:06
ロリヰタという、小説が先月の新潮に載ってたんです。えと、この手の小説をぼくはこう名づけました。3K小説。きもい、きしょい、くさい。
……ああ、ファンの人に殺されそう、ってか、それはお前だ、という言葉が飛んできそう。まあ、ひとの振り見て我が振り直せとも言いますし。
いや、この作者、ルックスはすっごく良いです。でも、どこか勘違いしているようで。ロリータ・ファッションが好き、大いに結構、自分でも着る、大いに結構。
そういう自分を小説に書く。うん、作者は相当変な人だから、面白いものが出来ると思うよ。でもさぁ……
今月の群像だったかな、その文芸時評読んで、「ヒロインが九歳? 最後そういうどんでんがえしがあったのか」ってことで、途中で読むの止めてたのを再開したんですけどね。
はっきり言って、ぼくにはこれが、読めない。プロかもしれないけれど、これを載せた編集者の頭を疑う。
私小説、韓国や中国でいまものすごく求められている小説なんだそうです。世界広しと言えども、自分のことを書けば小説になると思ったのは日本人だけ。
これはかなりすごい発想だと思う。石原慎太郎の太陽の季節も現代の小説の原型を作ったことで、偉大ですが、蒲団という世界初の私小説を書いた田山花袋はもっと偉大。
どうやら、社会的圧力が強くて、近代的個人を発揮する場面が社交に存在し得ないときに、求められる小説のようです。
(欧米は、社交でこそ近代個人を求められるんだけどね、日本、特に明治期は、まだまだ封建的社会から抜け切れなかった面が少なからずあったのでしょう)
いまの中国や韓国、一方は共産党独裁(憲法の前文にそう書いてある)、もう一方は軍事独裁からようやく抜け出たばかり、状況としては明治の日本に似ている、といえなくもないのかもね。いや、ぜんぶ受け売りなんだけど、そうなのかなぁ、と。
つまり、私小説、というのは、そういう個人よりも集団を重視しがちな社会で強く求められる小説のようなのです。


770 :吾輩は名無しである:03/10/28 09:08
さて、その私小説。あくまで小説であることは忘れちゃいけない。いかに「私」という一人称を使っていたとしても、それがたとえ自分であったとしても、きちんと対象化できないとそれは小説ではなく、日記になってしまう。
日記文学がいけない、と言っているのではないです、しかし、基本的に日記は他人に見せるものではない。だから、読者を想定せずに書くので、読みづらいし、理解もしにくいし、共感も得にくい。
この話の流れで大体わかりますね、そう、このロリヰタ、日記なんです。小説の皮かぶった、妄想日記、としか思えない。ロリコンの話の癖に、純愛が云々、うそくせぇ! 
こんなこと言えば作者は「自分の言いたいことが伝わっていない! どうしてそんな悪意ある解釈をするんだ!」と嘆くんでしょうが、んなの知ったこっちゃない。読者の解釈を作者が縛ってどうするのよ?
高校生が初めて書く小説じゃないんだから……自分を対象化しきれていないので、いかに理解されるようにするか、ということを考えてとんでもなく説明過多。
その八割は読まなくても文意が通じると言う、むだっぷり。エンタメならそれで良いかもしれないが、はからずも新潮は純文学雑誌ですよ。
多分ね、携帯の画面が小説中で使われていたから純文学に入れたんでしょうけど、安部公房が生きていたらなんと言うだろう。
機械大好きの彼ならきっと、インターネットや携帯電話を小説内で使ったに違いないけれど、こんな絵文字を使うために使うかね?ってか、作者さん、描写がおっそろしく下手だし、まじでプロかよ。
その癖作中では他人の小説をつまらんだの、どうの、言っていますが、ひとのこと言えんの? これまで読んだ小説の中で、一番つまらない部類に入るんですが。

771 :吾輩は名無しである:03/10/28 09:50
ラノベヲタのとんちんかんな書き込みを晒すスレになってきてるなw

772 :吾輩は名無しである:03/10/28 10:49
馬鹿って本当にいるんですねw とりあえず量を書けるのはおそらく自作HPで
日記なんかを公開しているからでしょう。これほどまでに滅裂な文章を
晒せるというのもひとつの才能かもしれない。

773 :吾輩は名無しである:03/10/28 12:22
|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ…オドルナラ、イマノウチ!
|⊂ノ
|`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J
       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・,,,)   ポンピリピン♪
        ((⊂#((⊂)】    ノンジャッタ♪
           し'し'
           カパァー...
     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (,,,-∀-)   チョーット♪
        ((と__つつ))  イーキモチー♪

774 :吾輩は名無しである:03/10/28 17:24
我らが文学板のワナビスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1052312438/l50
豚板ワナビスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1067007612/l50

775 :吾輩は名無しである:03/10/28 17:56
ぶっちゃけ文豚も知識や文脈に依存してるだけなんだな

776 :吾輩は名無しである:03/10/28 19:47
112 :吾輩は名無しである :03/08/20 15:40
社会的にはいまいち役立たずである文学オタが、さらに役立たずで低俗なライトノベルオタを虐めるか。
ライトノベルへの評価の妥当性はさておき、それが教養ある御方のやることか?
役立たず文学オタの免罪符である「教養」は何処へ捨てた?

手前の行動省みてから物を言え。
それとも文学ってのはより立場の弱い者を嘲笑うことをよしとする学問なのか。


113 :吾輩は名無しである :03/08/20 15:45
夏休み期間中ですよ
クラスで誰にも相手にされてないようなショボイ学生さんに
マジギレするのは止めてください。放置で


すでに冬に入りかけてるのに……

777 :吾輩は名無しである:03/11/01 17:33
お前らは頭が悪いか堅いかのどっちかだな

778 :吾輩は名無しである:03/11/02 00:36
>>159で結論が出てます。

779 :1:03/11/02 15:12
>>2-778
頭の悪い香具師がいっぱい釣れすぎたな。

780 :吾輩は名無しである:03/11/05 18:04
>>779


781 :吾輩は名無しである:03/11/08 09:24
栗本薫ってラノベなの?

782 :吾輩は名無しである:03/11/08 10:55
お前がそうだと思ったら誰にも口出しする権利はない

783 :吾輩は名無しである:03/11/08 18:24
栗本薫はラノベ(良くてSF)だけど西尾乙一佐藤は純文学だよね。
早く乙一スレ立ててくれ。

784 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:44
ごめん、そいつらに比べたら
まだ栗本が文学してるとおもう

785 :吾輩は名無しである:03/11/08 23:50
俺は栗本の文章の方が読みにくい。だから784に同意。

786 :吾輩は名無しである:03/11/09 00:32
古井由吉って、ラノベくさくねぇ?

787 :吾輩は名無しである:03/11/09 11:12
栗本は表紙はモロラノベだが、筒井と同世代だからラノベ読むヤシには読みにくいんだろう。
あと、古井がラノベはありえない。

788 :吾輩は名無しである:03/11/09 13:33
ふと思ったんだが、
諸外国にもライトノベルに相当するジャンルがあって、
やっぱりオタに受けているのだろうか?

789 :吾輩は名無しである:03/11/09 13:58
新風舎文庫、すごい大量宣伝かけてるね。どうよ?

http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko_top.html


790 :吾輩は名無しである:03/11/09 18:21
>>784
乙一はハリガネムシなんかよりもずっと芥川賞に相応しいですが?
やっぱり三流私大の文学部出身は読解力ないね。ぷぷ


791 :吾輩は名無しである:03/11/09 18:26
だって乙一って馬鹿じゃん(w
彼って舞台背景の資料とか読んで勉強することのない文拙いシチュエーションだけの作家でしょ?

792 :吾輩は名無しである:03/11/09 18:32
舞台背景ってよりは小道具か。

793 :吾輩は名無しである:03/11/09 18:38
最初はちょっとキモいけどはまるとはまりますよ、ラノベ。
はるかかなたにトリップできますからね。


794 :吾輩は名無しである:03/11/09 18:39
石川淳はライトノベルをすごーく上手くて格調のある文章で
書いて多少生々しくした感じのもののような気がするようなしないような。

795 :吾輩は名無しである:03/11/10 00:32
なんて頭の悪いスレッドだろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/992180319/

796 :吾輩は名無しである:03/11/10 00:40
>>791
舞台背景なんて純文学にはどうでもいい話だろ。
お前見苦しいよ。
どうせワナビが乙一を妬んでるだけだろうけど。

797 :吾輩は名無しである:03/11/10 01:51
>>796
>舞台背景なんて純文学にはどうでもいい話だろ。
お前の脳内ではな。つーか乙一が純文学だって(w

798 :吾輩は名無しである:03/11/10 09:07
こういうの見せられると文学オタって頭でっかちのガイキチっぽく思えてくる。
http://www4.ocn.ne.jp/~temp/nisi.html
http://www4.ocn.ne.jp/~temp/nise.html

799 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:01
>>797
おまえ読解力ないよ

800 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:08
>>799
おまえ読解力と観察力と知識量ないよ

801 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:13
ギャルゲーのストーリーエディター麻枝准氏のシナリオが好きな人は
彼が「影響を受けた」と公言しているところから経由して村上春樹読む人が多いようですが
逆はないんですかね。
東浩紀もむかしは「Keyのゲーム」としか言いませんでしたけど最近になって
麻枝氏の名を出すようになりましたから、彼の批評を経由して興味を持つ人も増えるんでしょうね。

802 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:26
乙一はオタク以外にも広く認められてるだろ。
キモイ文学オタが信奉している平野なんかとは大違いですが何か?

803 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:46
平野の方が文上手くて頭いいよね。

804 :吾輩は名無しである:03/11/10 10:57
>>803
入院すればぁ?

佐藤友哉の「水没ピアノ」を読んだけど、あれはいいね。
文章もストーリーもいいし、中上健次並みの才能の持ち主だと思った。

805 :吾輩は名無しである:03/11/10 11:06
文学理論の「ぶ」の字も知らない人が小説の文章が上手いとか下手だとか言うべきじゃないよ。

806 :吾輩は名無しである:03/11/10 11:11
こんな馬鹿どもを相手にしているのかと思うと東浩紀が哀れになってくる。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/

807 :吾輩は名無しである:03/11/10 11:17
>>805
お前のことですか?

808 :吾輩は名無しである:03/11/10 12:09
このスレには乙一やファウスト系の作家を馬鹿にしてる人がいるけど
文学板で平野を馬鹿にしてる人と同じものを感じる。
横から見てたらワナビが彼らの才能に嫉妬しているようにしか見えないよ。
新しい才能をなかなか受けつけないのもわからないでもないけど、
柔軟さがない人は文学読むの止めたほうがいいし、語る資格ないと思う。

809 :吾輩は名無しである:03/11/10 13:02
あたらしい才能というと蓮実にも評価された阿部和重が最初に思いつくけれど
あともう一人誰か、ファウスト大賞あたりから出てくると思うよ。

810 :吾輩は名無しである:03/11/10 13:28
乙一はジャンル小説家。優秀な作家とは思うけど純文学とは関係ない。

811 :校長が強盗:03/11/10 14:01
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


812 :吾輩は名無しである:03/11/10 14:41
637 :  :03/11/09 07:45 ID:2i99zGbU
いつか村上龍と渡部直己が対談を思い出した。
村上春樹は読んでて元気でないしあんなのは文学とは呼べない、とか、
でも春樹さんはうまいよ、とか、
村上春樹読んで慰められてる人は情けない野郎が多い、とか、
でも非常にうまくて頭のいい作家ではあるよね、とか、
村上春樹は彼の意図を超えてやばい風潮を作り上げているとか言ってたけど、
いま思えば「やばい風潮」ってセカイ系のことだったのかなあと。

640 :イラストに騙された名無しさん :03/11/09 16:57 ID:b03YMrqe
渡部直己はこれからの批評家人生を「大塚英志に圧倒された文学プロパー」という十字架を背負ったまますごしていくのでしょうね。

641 :イラストに騙された名無しさん :03/11/09 18:16 ID:o5ygkovd
>無粋な輩
こういう言葉って漫画やラノベでしか見たことない。

>>640
筒井康隆の読者にとっては「股鍋」

813 :2chの新語誕生という伝説の瞬間に立ち会え!:03/11/10 14:53
ライトノベル板のコテハンが大失態!!


★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
ライトノベル板の「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
丸5日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068393428/

814 :校長が強盗:03/11/10 15:13
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


815 :吾輩は名無しである:03/11/10 15:52
現代におけるほとんどの読者は塵芥。塵=ラ豚は消えろ。真の文芸とは、
選ばれし崇高なる優れた少数の読み手と神である創造主(作家)との
幸せな関係のうちに表出するものだ

816 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:40
まあ815みたいなネタはほっといて、
ファウスト系の新しい才能を馬鹿にするやつらはアンチ平野と同じ馬鹿だ、という意見はどうかな
雑誌に載ってる作家をなぜ全部褒めなければならないのか、べつにアニメ臭いから嫌悪してる訳じゃなく
たんに西尾や佐藤がつまらないからつまらないと言ってる。同じように文学作品にもつまらないのはたくさんあるよ。

817 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:52
乙一・ファウスト系その他ラノベ作家は平野のように
日蝕書くためだけにキリスト教神学の著作を読破していったり、
資料読み漁ってショパン辞典みたいな「葬送」書く真似は出来ないでしょ。
なんだかんだいって平野はリッパだよ。十年後どうなってるかわからんけど。

818 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:54
どの業界でも「今年の収穫」みたいなものを立ち上げないといけないから、
質より鮮度が問われがち。
特にラノベは「数十年後の評価」なんかあてにできないから。
これは良い点と悪い点、両方ある。
特に読者にとって、悪い点は流行に流されることだが、
良い点としては、作品の判断が常に迫られることだな。

極論を言えば、純文ファンは100年ぐらいのスパンで判断できるだろ?
逆に言えば判断力がなくても、読むべき名作が揃っている。


それでも俺は基本的にラノベには懐疑的だけどね。
奇形的な方向に判断が研ぎすまされていく(ようはオタク)し。

819 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:30
>>817
いくら資料集めしたって、書いたものがアレじゃねぇ。
乙一やファウスト作家と平野ではそもそも才能が違うよ。
素直にその辺のところをみとめなきゃ。

820 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:49
┌────────────┐
│     釣り禁止!      │
│ここは釣堀ではありません。 │
└────────────┘

821 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:58
反論できなくなったらAAまで貼って釣り扱いか。

822 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:23
>>819
確かに最近群像に載ってた短編読めば平野が底抜けに駄目だ
ってことはすぐ判るけど、でも、ファウスト作家のどこらへんに
才能があると言える?平野と比較して才能がある、とか褒められても
佐藤や舞城は鼻で笑うだけだと思うが…。

823 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:24
>>819
お前、「日蝕」読んでないだろ。

824 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:25
ああ、確かに、釣りにゃあ反論なんかできねえわ。

825 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:37
>>821
つまり議論じゃなくて「相手を論破」したいだけかお前は?
そういう姿勢は真面目とは言いがたいよな。

826 :吾輩は名無しである:03/11/11 01:12
なんで平野が純文の代表?
叩きやすい藁人形だから?


827 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:36
もういいよ。
文学オタが頭悪いのわかったから。
一生乙一の活躍を嫉妬と羨望の目で見ながら日陰でこそこそと暮らしてください。

828 :吾輩は名無しである:03/11/11 15:44
>

829 :吾輩は名無しである:03/11/11 16:35
だよな。
文学側の代表を平野にされるのは非常に不本意だ。

漱石、鴎外とは言わんから
せめて三島や大江と比べてくれ。

830 :吾輩は名無しである:03/11/11 17:23
文学側代表って、三島や大江と乙一と比較するのは
いくら何でも可哀想だ。どちらの側にしても。

831 :吾輩は名無しである:03/11/12 00:00
三島みたいな切腹だけが評価されているような凡庸な作家と
乙一を同列に論じられても迷惑なのですが。

832 :吾輩は名無しである:03/11/12 01:49
そもそも乙一スレは既に存在している

乙一どーよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059147774/


833 :吾輩は名無しである:03/11/12 08:39
皆川綾辻安孫子大森
たくさんの大物作家が褒めてるのだから、俺も褒めとけば間違いないぜ。文学なんてほとんど読んだことないが彼等の書評を見るかぎり乙一が一番なのは間違いない!


834 :吾輩は名無しである:03/11/12 09:22
乙一の方が平野よりも高収入なんだよね……

835 :吾輩は名無しである:03/11/12 11:53
>>831
三島は切腹で評判落とした、てのが一般的な認識だと思うが。
乙一スレで言うことじゃないかw

836 :吾輩は名無しである:03/11/12 14:48
谷崎とか漱石より乙一がいいなんてあり得るの??

837 :吾輩は名無しである:03/11/12 15:46
ライトノベル? なにそれw 知能指数の低い人たちが読む本でしょ?

838 :吾輩は名無しである:03/11/12 18:00
そうすか

839 :吾輩は名無しである:03/11/12 20:35
釣りにしてももう少し知性を感じられる文章にしたら?
そんな小学生のような煽りを見たって誰もなんとも思わないよ。

あ、一生懸命考えてそれなのか。

840 :吾輩は名無しである:03/11/13 00:29
まあ中上や春樹のような天才だとは言わないが、
さすがに乙一佐藤西尾は平野よりは上だと思うけどな。
舞城は春樹レベル。

841 :吾輩は名無しである:03/11/13 12:10
>乙一佐藤西尾は平野よりは上
確かに。平野はひどい。てか何故平野?
舞城はまださすがに春樹の域にまでは達してないと思うが…。
あざとい、って点では春樹のが上だと思う。

842 :吾輩は名無しである:03/11/13 17:15
フムフム

843 :吾輩は名無しである:03/11/13 18:08
平野はいい作家だと思うよ。

844 :吾輩は名無しである:03/11/13 18:12
この板やスレに、ライトから文学方面に流れてきた人って 
どれ位居るのだろう?

とりあえず俺 ノミ 


845 :吾輩は名無しである:03/11/13 20:44
はいはい、文学に客を運んできた舞城や佐藤はえらいねえ。
もう文学板はライノベヲタの巣窟だ

846 :吾輩は名無しである:03/11/13 22:22
別にラノベの方がおもしろいとか、乙一が最高とか書くのは一向に構わないが、ラノベ作家を天才とか、乙一が天才など、本気かどうか知らないが止めた方が良いのでは?読んでるこっちが恥ずかしい。
ラノベヲタが幾ら頑張ろうと、称賛の対象がどうあがいても、ラノベでしかない事が悲しい。

847 :吾輩は名無しである:03/11/14 09:12
そうか?
今や電撃ゲーム大賞やメフィスト賞(これからはファウスト賞か)の方が
文學界新人賞や文藝賞なんかよりもずっと権威があるけどな。

>>846
現実を認めなきゃ

848 :吾輩は名無しである:03/11/14 09:42
昨日になってようやく、新潮新人賞の受賞作の一つ、家畜の朝、っつーのを読みました。
正直、短すぎる。というか、面白くなってきたところで終わるなよ。はっきり言って、読むのは苦痛だったのですが、
最初の方なんて特にそうで、苦痛以外の何者でもないんですが、段々、段々面白くなってきて、「おー、これ結構面白い!」と思ったところで、結末を迎えちまった。……短すぎるよ。
ところで、「ボク」などと自分を呼ぶ女の子が出るのは、どっかのエロゲの影響ですか?
人物造形としては最悪。そういえば、すばる新人賞のやつもそうだったな。段ボール箱の船の話(いや大分違うけど)。こっちのは結構良い感じだったけどね。

で、いまは四十日と四十夜のメルヘン、とかいうのを読んでいるんですが、まだ読み終わっていないけど、これは普通に面白い。
記号が云々の謎解きは正直言って、どうでも良い。選考委員の一人が狂ったように激賞してるけど、そんなことは本気でどうでも良い。
謎解きというのはあまり好きじゃないんでね。ミステリー? 知るか。推理小説は大嫌いです。舞城はもともとそっち系だけどね。
ところで、早稲田一文だっけ、作者さんは? やれやれ、毎日小説読めるんだろうなぁ、羨ましいなぁ。って、ぼくも毎日読んではいますがね。

七年間やって、物にならなかったら才能はないってことらしい。
ぼく自身、小説らしきものを書き始めて四年ほど、本気で書き始めて約二年ほどですが、ってことはつまり、あと五年でデビューできなかったら才能ないってことか。
うーん、それはそれで嫌ですね。

849 :吾輩は名無しである:03/11/14 10:20
>>848
…やれやれ。

850 :吾輩は名無しである:03/11/14 10:23
文学板で乙一が叩かれまくるのはなんでだろう。
ジャンプ系出身とはいえ、暗いところ〜&死にぞこない〜からファンになった私は
「ラノベ作家」のくくりには入れてほしくなかったりするのだが。
西尾とかのほうがラノベっぽいよー。
舞城王太郎のメフィスト本のほうが誤字だって多いよー。(そもそも文字量違うけど)
スニーカーから出てる三冊もかなりホロリときたし、
本人が書いてたようにプロットを作りこむことをないがしろにしてたのかも
しれないけど、せめて一般小説くらいには認知してほしい…。

851 :吾輩は名無しである:03/11/14 10:58
一般小説?何それ?w

852 :吾輩は名無しである:03/11/15 10:14
>>850
乙一はランディと同じ匂いがするから。

853 :吾輩は名無しである:03/11/15 14:08
美香ファン必見!!

美少女作家さゆみとは一体なんなのか?PART2 内に
ブラウスなるペンネームで書き込みあり。見ろ。萌えだぞ!



854 :吾輩は名無しである:03/11/16 19:50
次の群像、乙一来るぞ

855 :吾輩は名無しである:03/11/16 20:35
>>854
終わった・・・

856 :吾輩は名無しである:03/11/16 21:23
群像どんどん凄いことになってきてるね

857 :吾輩は名無しである:03/11/16 21:25
平野サマ短編評の次は乙一か

858 :吾輩は名無しである:03/11/16 21:32
>>854
いくらなんでもネタだろ

859 :吾輩は名無しである:03/11/16 21:41
ありえそうだから怖い

860 :◆7sqafLs07s :03/11/16 22:34
ちょっと誰か、ライトノベルって何なのか定義してくれ。

861 :吾輩は名無しである:03/11/16 22:51
表紙とか挿絵がアニメ絵
そのほかの部分が文字でかかれたお話し

862 :吾輩は名無しである:03/11/16 23:00
>>860
参考になるかどうかは分からないが、大塚英志の定義を挙げておく。

一 自然主義的リアリズムによる小説ではなく、アニメやコミックのような全く別種の原理の上に成立している。
二 「作者の反映としての私」は存在せず、「キャラクター」という生身ではないものの中に「私」が宿っている。

863 :◆7sqafLs07s :03/11/16 23:18
>>861
>>862
情報ありがとう。
862のほうの「二」はちょっと意味不明だな。
つまり
「いわゆる小説にも純粋な虚構はある」
もしくは
「作者が全く反映されない虚構などそもそも存在し得ない」
という両面で否定されそうな定義だからね。
でも861や862の「一」は納得。

ただ、漫画も文学の一部として考える場合があるわけで、
結局、まだ定置しきれていないジャンルなんだろうね。

数年後には言葉自体が無くなるんじゃないかな。
J文学同様。

864 :吾輩は名無しである:03/11/16 23:22
アニメコミック好きの人間が絶滅しない限り
ライトノベルが衰退するってことはありえないって気がする

865 :吾輩は名無しである:03/11/16 23:44
>>864
俺はアニメもコミックも好きだが、
ライトノベルは嫌いだ。
しょせんは半端なジャンル。
「アニメコミック」がメディアミックスを指すなら同意。


866 :吾輩は名無しである:03/11/16 23:51
まぁ、ライトノベルで「文学」の域にまで肉薄したのは富野だけだな

(・∀・)ニヤニヤ

867 :吾輩は名無しである:03/11/17 03:38
>>817
スレ違いだが、『日蝕』を読んだ限りでは
平野が「キリスト教神学の著作を読破」したとは思えなかった。
異端を描くためには正統を知らなくちゃいけないのは確かだが、
あれはせいぜい南仏の諸異端とヘルメス主義についての概説書を読んだくらいだろう。
読んであれなら、確かにそこいらのラノベ作家以下。

868 :吾輩は名無しである:03/11/17 03:50
>>860
富士見ファンタジアとか角川スニーカーから出版されたもの

それ以外に言いようがあるまい?
>>861の定義を自然に満たすし)
>>862の定義でいくとおおかたの先鋭的な文学作品がラノベになってしまう。

869 :吾輩は名無しである:03/11/17 10:22
>>868
「おおかたの先鋭的な文学作品」とやらが
具体的に何を指し示すのか。
例えば春樹か中上かフォークナーかベケットか。
どうなのかは知らないが、
862に要約されているような大塚の定義なんかで
「大体の文学はラノベ」と規定されることは無いと思うけど。

870 :◆7sqafLs07s :03/11/17 14:08
>>864
衰退はしないかもしれないが維持されないと思うよ。
結局、デジタルに押されると思う。そこらへんは。
文学好きっていうのは本自体が好きだって奴が多い
と思うんだが、アニメ好きっていうのはそうでもない。
だったら衰退するだろ。少なくとも紙媒体では。

>>868
つまりライトなんだろな。お手軽。中学で卒業すべき。


871 :吾輩は名無しである:03/11/17 21:17
>おおかたの先鋭的な文学作品がラノベになってしまう。

この俺様が認める作品は「先鋭的な文学作品」で
認めないもんはたとえ中身に大差なくても「糞くだらないラノベ」ですってか。
どんな文学作品でも富士見や電撃から再版されたら
ラノベということになるのかよ。もうアホかと。

ん、俺まんまと釣られた? こんなタイトルのスレで必死すぎですか ̄|_|〇

872 :吾輩は名無しである:03/11/17 23:04
なんでそんなに叩いてるかなあ。
よくわかんない、じゃあ良い小説って何だよ。
純文学じゃないみたいねって言いはしたが、割とおもしろい小説だと思うぞ?
もともと新人賞の垣根が下がってきてクビキリサイクルとか煙か土が食い物とかフリッカー式とかも文学の新人賞が取れている(言っておくが別にこれらの作品を乏してるわけじゃないぞ、好きだし)
ラノベちっくだからって同人誌レヴェルとか言い出すのは新しい変化に同調できないでいるのを周りのせいにしてるよ、かみつきすぎだよ。

873 :◆7sqafLs07s :03/11/17 23:15
>>871
釣られたかどうかは置くとして……
なぜそこで腹筋?(笑)しかも脚上げ式……

>>872
確かにおもしろいお話なんだろうけど、
それだけなら小説として優れているとは言わないよ。
たとえば正統のファンタジー、
エンデやトールキンなんかは文学。
SFでもヴォネガットや筒井なんかは文学。
まあ筒井はそもそもSFなのか?っていう異論はあるかもな。
で、ラノベ?には誰がいるの?

ラノベなんて言い方するところが
まさに同人誌チックなんじゃないか?

でも同人誌って言っても色々ある。
そもそもは文学の用語なんだしな。

今でも『文学界』なんかでは同人誌批評をちゃんとしてる。
当然、ちゃんとした小説の同人誌だけどな。

そういう文学や小説の状況をおそらく知らないで、
ちゃんと小説らしい小説も読まずに
ラノベはいいなんて言ってても、
それは変化云々の前に駄目だと思う。
もちろんただの読み物として存在自体を否定しようとは
思わないけどさ。
そもそも新しい変化って何のこと?
そんなのは19世紀も20世紀もいつだってあったんだよ。
それらを潜り抜けて今の小説はある。
21世紀も22世紀も潜り抜けるだろうな。

874 :吾輩は名無しである:03/11/18 00:26
ラノベは薄っぺらのペタンペタンだな

875 :吾輩は名無しである:03/11/18 01:37
軽装で重さライトな小説

876 :吾輩は名無しである:03/11/18 15:40
>>873
そういう文学や小説の状況をよく知った上で、
ちゃんと小説らしいとラオタが支持しているライトノベルも読んだ上でのそのレスであるのなら、
正論だと思います。

877 :吾輩は名無しである:03/11/18 17:41
西尾信者がミス板を攻撃中みたいですね。

>>876
ラ豚は>>873で挙げられているようなことを知らないし、
知る気ないのに知ったかぶりをしてるからラ「豚」って言うんですよw

878 :吾輩は名無しである:03/11/18 19:48
>>877
小説としてクズだとか言われたわけじゃないのになんであんなに荒れるんだろう
本格ミステリとして読むと欠点があると言われただけなんでしょ
西尾維新のファンって本格としての出来なんかにはこだわってなさそうなのになあ

879 :吾輩は名無しである:03/11/19 00:37
そもそもラノベってなんなんでしょうね。
私の中では「論理や思想がなく、淡々と話が進んでゆく」というふうな、最近ありがちな
マンガの様な存在と思っているのですが。
そのように考えると、文学書の様に作者の思想哲学がちりばめられているファウストはラノベには
入らないと思われるのですが。ラノベよりも中身が詰まっていると考えます。

880 :吾輩は名無しである:03/11/19 00:39
文学とは本質的に方法論を模索するものであって、書き方のセオリーがあるラノベは文学にならない

881 :吾輩は名無しである:03/11/19 00:41
>>879
それだけじゃないよ。
描写を極力省いて、
在り来りな言葉で紡いでいるのがラノベ。
読めば解るが、作中に慣用句などが多いのでも明らか。

882 :吾輩は名無しである:03/11/19 01:17
文学、権威を守るために攻撃中

883 :吾輩は名無しである:03/11/19 09:46
>>882
ハァ?

884 :吾輩は名無しである:03/11/19 09:51
>>844


おれも

885 :吾輩は名無しである:03/11/19 10:26
>>879、881
自分は文学好きだけど、日本の文芸誌の作品読む限りでは
「作者の思想哲学がちりばめられ」たり、
巧みな「描写」で成功しているモノは少ないと思うが…。
文学(一応「純文学」と言われるモノに限定するが)の方も
もっと自己批判を徹底すべきじゃないの?
今更の話なんだけど。

886 :吾輩は名無しである:03/11/19 12:42
文学が見下せるのもついにラノベだけになってしまったのか

887 :吾輩は名無しである:03/11/19 16:39
ラノベは馬鹿が読むものだから文学と比較はできないよ。馬鹿にも娯楽与えないと、
欲求不満になるだろ?黒人居住区にストリップバーを設置して治安維持をはかるようなもの。

888 :吾輩は名無しである:03/11/19 16:43
知識依存、文脈依存に陥る文学オタみたいなもんか

889 :吾輩は名無しである:03/11/19 16:59
>>887は無職道程ヒキコモリのクソ文学オタwwwwwwwwwwww

890 :吾輩は名無しである:03/11/19 19:55
ライトノベルはジャンルじゃなくて売り方あるいは読み方の名前。
カツ丼、天丼と並ぶ親子丼ではなく、「ミニサイズ」のこと。

そもそもメニューに並んで書かれたりしないのだ。そこを勘違いして、
他と重複せずしかも下位の概念だと思い込むから話がこじれる。

891 :吾輩は名無しである:03/11/19 20:04
文学ってのは人生の真実を考えるものだとしたら、ライトノベルは人生の幻を考えるものだ。
真実と幻は、どちらかが欠けては存在しないだろ?なのに文学はライトノベルをけなす。
ライトノベルは、正統的な「正義」の対極にある、アンダーグラウンドなアウトロー芸術なんだよ。

892 :吾輩は名無しである:03/11/20 00:45
今サブカル方面で一番エッジなのがラノベdAYo!!

893 :吾輩は名無しである:03/11/20 12:32
>>891
純文学だって幻だらけなわけだが。

894 :吾輩は名無しである:03/11/20 13:57
ショパン辞典みたいな「葬送」って書いている人いるようだけど、ちっとも
評価されてないじゃん。芥川賞作家がショパンについてちょっと書いたから一時
話題になっただけのことなんじゃないの? あれはあくまで小説。ショパンについ
ては詳しくもなんともない。それは本人だって承知の上でしょ。
それにショパンの小説なんて、古今東西誰でも書いてるじゃない。ラノベ作家でも
文献死ぬほどあたれば誰でもかけるよ。もちろんそんなことしている時間があればの
話だけどね。

895 :吾輩は名無しである:03/11/20 15:11
ライトノベル板のコテハンが馬鹿をやらかしたぞ

    ↓↓

伝説のネットアイドル、テルミを超えたツルツル頭のナイスガイ、鳴り物入りで衝撃のデビュー
ついに2典に暫定掲載!!!2ch新語誕生

★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、
ついに2典に暫定掲載。2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1069159318/
伝説の瞬間
ttp://202.212.233.95/cgi-bin/bbs/18/img/4185.jpg

896 :吾輩は名無しである:03/11/20 18:51
なんでデジカメ……(;´Д`)

897 :吾輩は名無しである:03/11/21 08:20
一応記念カキコしてきた。

898 :◆7sqafLs07s :03/11/22 00:50
>>876
それではお勧めを教えてくれないか。できればその作品が持つ価値とともに。

>>885
もし話を現代に限っているならそれは仕方ないよ。今はそういう小説が主流と
言えない時代だから。描写に関しては例えば宮本輝とか初期の作品では結構
頑張っていると思うし、思想なら大江健三郎はやはりサルトルの系譜だし。今は
ちょっと本来のルーツである児童文学なんかに志向しているようだけど。

>>891
薄っぺらい解釈ですな。文学の扱うものは「すべて」だよ。光と闇、現実と虚構。
そんなものを当たり前に区別する時代はとっくの昔に過ぎ去っているんだから。

>>894
実際に書いていない以上、弱弱しく響く遠吠えに聞こえるけど。書かれていない
テーマなど「ほぼ存在しない」ことは文学では常識みたいなもんだし。

899 :吾輩は名無しである:03/11/22 02:31
>>898
>書かれていないテーマなど「ほぼ存在しない」ことは文学では常識みたいなもんだし。
確かにそのとおりです。だから誰でも書いていると書いたのです。
葬送はその中で果たしてそんなに優れているのですか?
本当にショパン辞典みたいなのですか? 辞典?? 本当に???

私はライトノベル好きでもアンチ平野でもありません。
ただ葬送を読んで色々疑問に思っただけです。

900 :899:03/11/22 02:44
私のカキコの内容、スレ違いみたいですね。
別のスレに行って質問します。

901 :吾輩は名無しである:03/11/22 22:44
話を続けろ! このチキンが!!

ジジイのファックのほうが気合入ってるぞ!!

このそびえたつ糞が

902 :吾輩は名無しである:03/11/23 06:08
Sir, Yes Sir!

903 :吾輩は名無しである:03/11/23 18:46
違いのわからない板を解説するガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1064643759/50
50 :水先案名無い人 :03/10/06 17:11 ID:pIP9wzzJ
>48
・ライトノベル板と文学板(あと適当におまけも)
ライトノベル板=挿し絵の付く小説を語る。オタクの吹き溜まり。
文学板=ライトノベルとSFとミステリ以外の小説を語る。インテリ気取りの吹き溜まり。
SF板=全ての文字媒体についてそれがSFであるか否かを判別する。ひよこ鑑定士の吹き溜まり。
ミステリ板=刑事事件(多くは殺人)について語られる小説が、『本格』であるか否かを(ry
______________________________________________

SF板の定義にワロタ。

904 :吾輩は名無しである:03/11/23 18:48
>>903
ワラタ

的を射てる(w

905 :吾輩は名無しである:03/11/23 18:50
それSF板に貼ってこいw

906 :吾輩は名無しである:03/11/23 18:57
>>903
>>SF板=全ての文字媒体についてそれがSFであるか否かを判別する。ひよこ鑑定士の吹き溜まり。

珈琲吹いた。
近年稀に見る良レス。


907 :吾輩は名無しである:03/11/28 09:04
実は犯罪小説を送ったんですよ。いやー、群像に。
すくなくとも、小説演習の人殺しの話よりは、出来は知らないが、面白いと思います。
……評論のほうは興味深くて面白かったのに、小説の方は、なんだあれ。
失笑買うだけでしょ、いまさらAとかBとか言うなよ……ちなみに11月号ですから、先月の分ですね。
先月かった雑誌、ようやく読みきったんです。そして、今月買った雑誌が四冊山をなし、
さらに今日、大江健三郎の二百年の子供とか言う小説を買いました。
(ニュースステーションを見て買いました! 本もテレビで宣伝したら相当売れるだろうと、実感しますw)
それでもって、八月に買ってまだ読んでいない本が五冊ほど。
受験がなかったらとっくに読み終わっているんですがねぇ。

いま書いている小説も、犯罪といえば犯罪なのか。びみょーに違うか。
いわゆるセカイ系のイッチャッタ話です。それをブンガクに仕立て上げなきゃないんだから、
……舞城王太朗にでもやらせておけって感じです。

908 :鹽澤 :03/11/28 15:25
>>903
ぢゃあさぁ、Hライトノベルってどんな定義なんだ?
あとフランス書院系列から出てゐる耽美系小説とかはどうなんですか?
定義が良くわかりませんな。

909 :吾輩は名無しである:03/12/02 16:24
羽田圭介。
17歳にして第40回文藝賞受賞。

受賞作「黒冷水」を読んで思った。
ああ、彼ってオタクがすっげー嫌いなんだなあ……

910 :吾輩は名無しである:03/12/02 16:39
274 :名無しのオプ :03/11/30 23:54
だんだん固まってきたな。若い作家の男性陣。
Jは将来的な小説界(一部、しかし多大な権力を持つ)の構造をこの時点ですでに決めようとしている節がある。
もち、みんなと仲良くして仕事は安泰。編成メンバーは力のある方々なので、Jの評価も鰻登り。
凄いようで実に分かりやすい男よ。(尤も、それに縋り付く以外道はないのだが……)
だがしかし、あの「イラストーリー」、ファウストにおける彼の戦略は
一時期な効果とその保証しか産み出さない。と言いたいところだが、
成功する確率は実は極めて高い(現状を見れば一目瞭然か)。近い未来、
ファウストは最も売れる雑誌としてその名をあげるのかもしれない。ただ、脆さがある。
それが何かとは、はっきり言えないが、新しい流れ(この場合、波か)には必ず付き纏う
得体の知れない不安が彼の胸の内では犇いている。
それを克服さえすれば良いのだが、心中不満や妬みを抱いている者達の醸し出す負の力には
今後から特に注意する必要があるであろう。
……あまり意識していないだろうが、この2チャンはそれが爆発的に増加するきっかけとなる可能性のある場所である。
絶対なさそうな事がある、実はそれが事実である。恐ろしいものである。








最近はミス板にもラ豚が増えたようです。

911 :吾輩は名無しである:03/12/02 19:12
どっちもヲタなんだから住人はかなりかぶってるだろう?

912 :吾輩は名無しである:03/12/02 19:49
ラノベ板とギャルゲ板の?

913 :吾輩は名無しである:03/12/02 20:26
話の流れから理解しろよ。
ブンガク板とギャルゲ板の、に決まってる。

914 :吾輩は名無しである:03/12/02 20:26
ミス板だろ。自覚してないのか?

915 :吾輩は名無しである:03/12/02 20:33
違うよ、>>911はヲタって言ってるし、
気持ち悪そうなヲタが多いっていったらラノベ板と漫画板じゃないの

916 :吾輩は名無しである:03/12/02 20:57
文学板にいるのは気持ち悪くなさそうなヲタ?

917 :吾輩は名無しである:03/12/02 22:07
経験上泉鏡花ファンはオタと両立しがちだと感じる。
あれってラノベの元祖か?

918 :吾輩は名無しである:03/12/03 08:28
経験上塔晶夫ファンはオタと両立しがちだと感じる。
あれってラノベの元祖か?

919 :吾輩は名無しである:03/12/03 12:15
帰れよ

920 :吾輩は名無しである:03/12/04 04:01
ライトノベルって、内容が漫画やゲームっぽい。
挿し絵が目的で買ってるやつとかもいてキモイ。

ライトノベルまとめて買って行く奴って、大抵オタク臭い。

921 :吾輩は名無しである:03/12/04 20:03
そりゃまとめて買って行くような奴はその道のオタクだわな。
大多数の人は、読書なんてしないんですよ、活字オタクの皆さん。

922 :吾輩は名無しである:03/12/05 00:45
と、ラ豚が申しておりますw

923 :吾輩は名無しである:03/12/05 00:54
困りました(´・ω・`)

924 :吾輩は名無しである:03/12/05 01:24
ラノベってSFの出来損ないって感じの多いよな

925 :吾輩は名無しである:03/12/05 20:57
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1069024918/
大江健三郎はラノベだそうです


926 :吾輩は名無しである:03/12/05 21:15
619 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 14:40 ID:Qeg17yfA
化学物質過敏症でやること無いから小説書いてSDに送ったけど、
受賞パーティーってやっぱり受賞者は参加必須なのですかね?
出たら色々吐くかも知れないです

622 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 18:28 ID:Qeg17yfA
色々吐いた後、農薬系だと半年、たばこ系で数ヶ月、その他香水等でも数週間ほど
体調不良が続くので書けなくなるんですよね。
パーティー出たあと即引退という伝説が残せそうな気もします。
などと夢見てる暇があるので次を書いて電撃にでも送っておきます。

623 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 21:16 ID:pd2p7Mlz
一次選考発表されたぞ。

632 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/04 20:34 ID:O9jGji6G
>>619は一次はどうだったのだろうか。

633 名前: 619 [sage] 投稿日: 03/12/04 21:34 ID:N/MR1Bh8
あっ、一応通ってました
ぶっちゃけ兵庫もすけです


31 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 03/12/05 17:08 ID:ZwI6CvUp
山田飛鴻風雲録 兵庫もすけ 兵庫県 男性


927 :吾輩は名無しである:03/12/05 21:25
↑そこの2は天才だな。これほどの慧眼の持ち主がいるとは。

928 :吾輩は名無しである:03/12/06 01:49
>>924
ライトノベル出の奴がハヤカワJAで1本書かせてもらったら
今年のSF大賞取っちゃったみたいなんだけど、その辺ドウよ?

929 :吾輩は名無しである:03/12/06 01:58
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


930 :吾輩は名無しである:03/12/06 02:02
逆だろ。原稿は前から結構出来てたけど
ライトノベルじゃ出させてもらえなかったんだよ。

931 :吾輩は名無しである:03/12/06 02:24
富士見だしな・・・あそこじゃあ元少女娼婦が主人公なんてダメだろうな。

932 :吾輩は名無しである:03/12/06 12:09
仮にも文学板住人が「w」なんて使うなよ恥さらしめ

933 :吾輩は名無しである:03/12/06 12:18
932 吾輩は名無しである sage New! 03/12/06 12:09
仮にも文学板住人が「w」なんて使うなよ恥さらしめ

934 :吾輩は名無しである:03/12/06 14:31
933のブラウザ何?

935 :吾輩は名無しである:03/12/06 17:29
       ∧_∧       俺も彼女いるけどエロゲしてる。
       ( ´Д`)      てか、虹絵やエロゲでオナニーしてるけど
      /    \      三次AVでオナニーもするし彼女とSEXもする
   _  | |  ρ  | |_.∬   秋葉原に同人誌買いに行くけど
  |\ ̄ .(;;゙;(;;゙;;) ̄ ̄ 旦.\  原宿とか渋谷いって普通の服とかも買ってる
 ./..\\モモモヲヲヲ      \ アニソンとか聞くけど J-POPや洋楽も聞く
/##\|=================| サッカー部でよくチャラい奴らとつるんでるけど
\..##..ノ.. ########\ PC部のオタクとエロゲトークもする
  \############\ こんな俺はオタクなのかねぇ?
   \############\
      """"""""""""""""""″″′


936 :吾輩は名無しである:03/12/06 17:36
違うよ

937 :吾輩は名無しである:03/12/07 08:54
オタクですね

938 :吾輩は名無しである:03/12/07 15:41
ライトなおたく。

939 :吾輩は名無しである:03/12/07 17:45
漫画もアニメもラノベもゲームもなにもやらない俺はオタクではな







あ、SF好きだったな。
ごめん。俺オタQです。

940 :吾輩は名無しである:03/12/07 20:08
阿部和重  吉田修一  柳美里  上遠野浩平  中原昌也
長島有  舞城王太郎  森健   奈須きのこ  飯野賢治
清涼院流水  乙一  綿矢りさ  平野啓一郎  大澤信亮
中村文則  滝本竜彦  佐藤友哉 西尾維新   島本理生



これを、ラノベと純文学に分けてください。

941 :吾輩は名無しである:03/12/07 20:13
おまえがやれ

942 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:22
間違いなく純文学なのは飯野賢治。
本人も見るからにそう言う感じだし。

943 :吾輩は名無しである:03/12/08 08:33
994 :名無しのオプ :03/12/08 01:26
佐藤友哉を読むことでラノベを読むのではなく新しい形のミステリ文学を読んでいるのだという西尾維新を読
む言い訳ができた。だけど佐藤スレがラノベ板だけになってしまったら佐藤作品の読者である俺も必然的にキ
モラノベオタになってしまい西尾維新を読んでいるのもキモオタ的嗜好志向思考試行私行ということになって
しまうではないか俺はあくまでミステリとして読んでいるという事にしておきたいがこのままでは俺がオタク
であるということが白昼にさらされてしまうことは絶対に許されない

944 :吾輩は名無しである:03/12/08 10:31
56 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/07 17:47 ID:Bsgny3Cz
「小説」は昔、さえない学生が現実逃避の手段として逃げ込む先であった
夏目も芥川も川端も現在における西尾維新あたりと似たようなポジションだったのである。

今は権威のある歌舞伎も、昔は夜は春を売る河原乞食であったように
すべての大衆芸能は高尚な方向に移動する傾向がある。

文学者と偉そうにしても、元は当時のヲタク趣味にすぎない。


945 :吾輩は名無しである:03/12/08 10:32
60 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/08 09:35 ID:26lzvebR
川端は今でいう村上龍でしょ、書いてた内容は
今の新宿=浅草なんだが、浅草を舞台にした作品ものすごい多いし
風俗嬢とか踊り子とか朝鮮人の売春宿とか
若手からマンセーマンセー言われて、当時ドイツではやってたキチガイ映画をパロって映画とったり

>さえない学生が現実逃避の手段として逃げ込む先であった
これの戦後の典型がプロレタリア文学で、川端は連中に担ぎ上げられたりしてたし

まあ、あれだ
川端が文学賞もらったのは、上記とは何の関わりもないことだから
やっぱりやつがすごい事には違いない



946 :吾輩は名無しである:03/12/08 10:32
61 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/08 09:52 ID:26lzvebR
川端が国内でブレイクしたのは『伊豆の踊り子』が映画化されてから
んで映画化された当時が、小津やら黒澤が出てくる前の
大衆娯楽として映画が花咲いた時期だったから

伊豆の踊り子っていうのはデビュー作とも言えない、川端の初期習作
映画のHITと文学賞の受賞で、純日本文学の代表者とか言われちゃったり
本人は伊豆の踊り子が自分の代表作のように言われる事を、めちゃくちゃ嫌がってた
手紙やエッセイが残ってる

ハァハァ、どんどんスレ内容から離れてく(;´Д`)
んでおれが何を言いたかったかというと
本来川端がやってた事は高尚なことだったよと
56が言ってる事もめちゃ正しいと思う、全ての文学オタに56のカキコ100回読ませたいと本気で思うよw
おれが60のカキコで指摘してる面は確かに川端にあった事だし

でもノベール文学賞なんてそう簡単にもらえるものじゃなくて
純日本文学とかいうよくわからない造語は海外で評価される何の基準にもならないしね
ああもう何だ、あれだ、十重田っていう川端研究の第一人者がいるからその人の本読んでw
おれ全部その本の受け売り書いてるだけだからw

947 :吾輩は名無しである:03/12/08 15:42
ご厨進するだけじゃなくて自分で批判書けばいいのに。

948 :吾輩は名無しである:03/12/08 18:58
http://book.2ch.net/magazin/

949 :吾輩は名無しである:03/12/08 20:42
ラノベのほうが優秀とはいわず同じレベルだと主張しているのが涙ぐましい

950 :吾輩は名無しである:03/12/08 20:53
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


951 :吾輩は名無しである:03/12/09 10:12
実は犯罪小説を送ったんですよ。いやー、群像に。
すくなくとも、小説演習の人殺しの話よりは、出来は知らないが、面白いと思います。
……評論のほうは興味深くて面白かったのに、小説の方は、なんだあれ。失笑買うだけでしょ、いまさらAとかBとか言うなよ……
ちなみに11月号ですから、先月の分ですね。
先月かった雑誌、ようやく読みきったんです。そして、今月買った雑誌が四冊山をなし、さらに今日、大江健三郎の二百年の子供とか言う小説を買いました。(ニュースステーションを見て買いました! 本もテレビで宣伝したら相当売れるだろうと、実感しますw)
それでもって、八月に買ってまだ読んでいない本が五冊ほど。
受験がなかったらとっくに読み終わっているんですがねぇ。

いま書いている小説も、犯罪といえば犯罪なのか。びみょーに違うか。
いわゆるセカイ系のイッチャッタ話です。それをブンガクに仕立て上げなきゃないんだから、……舞城王太朗にでもやらせておけって感じです。

952 :吾輩は名無しである:03/12/10 22:29
ラ豚のような、およそ小説の形式についても物語についても語る能力を
持ち合わせているとは思えない人種が、
小説についてあれやこれやと発言する事が許されている場所がオタクメディアなんだろうな。

953 :吾輩は名無しである:03/12/10 22:54
ラ豚のような種類の生き物が、生きることを許されている場所が現代日本なんだろうな。

954 :吾輩は名無しである:03/12/10 23:16
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


955 :吾輩は名無しである:03/12/11 01:19
しかし、川端も草葉の陰で泣いているであろう…。

まあ、ラノベももっと文脈を超えたものを出さないと、ねえ。
お約束は川端の変態性にはないからなあ。
どれだけ、あからさまに自らの奇形ぶりを出せるかが勝負だと思うけどね。

956 :吾輩は名無しである:03/12/11 03:48
ライトのベルって何ですか?w
そんな低級なもの読んだことありません 
もしかしてあの表紙がアニヲタっぽいやつ?

957 :吾輩は名無しである:03/12/11 06:46
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘


958 :吾輩は名無しである:03/12/11 07:09
ラ豚のなにがいけないかって
小説という文化を馬鹿にしているでしょう
売れればいい、出来はそのつぎだと。
真面目に文学を書いてる人を平気で嘲笑う。
さらに読者をなめている傾向にある。こんな程度の話でもおたくはきっと食いつくだろうと


959 :吾輩は名無しである:03/12/11 07:20
ざわ・・・ ざわ・・・

吉野家・・・ 欲望渦巻く伏魔殿・・・
しかし・・・ 幾重にも取り巻く人・・・ 座れない・・・ まさに死屍累々の様相・・・
垂れ幕には「150ペリカ引き」・・・っ!
馬鹿だっ! 救いようのない馬鹿っ・・・!
150ペリカ引き如きで普段来てない吉野家に来るなど愚の骨頂っ・・・!
150ペリカだぞっ! 150ペリカっ・・・!
親子連れもいる・・・ 一家4人で吉野家っ・・・! 典型的ダメ人間のダメ回路・・・・!
「ククク・・・特盛・・・!」・・・ もはや常人の理を超えているっ・・・!
吉野家はもっと殺伐としているべき存在っ・・・!
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ運否天賦の勝負が始まってもおかしくない・・・
勝利か敗北か・・・ その狂気がなくてはならない・・・! 女子供はすっこんでろっ・・・!
やっと座れたかと思ったのも束の間・・・ 隣の奴の常軌を逸した一声・・・ 「大盛つゆだくで」・・・
そこでまたぶち切れっ・・・!
馬鹿がっ・・・!つゆだくなどきょうび流行らないっ・・・!
「つゆだくで」・・・ その得意げな顔が破滅への第一歩・・・!
貴様は本当につゆだくを食いたいのかと問いたいっ・・・! 問い詰めたいっ・・・! 小1時間問い詰めたいっ・・・!
貴様はつゆだくと言いたいだけだっ・・・! 違うかっ・・・!
今、吉野家ジャンキーの間での最新流行はやはり、ねぎだくっ・・・!
大盛りねぎだくギョクっ・・・! これが悪魔を殺す悪魔的奇手っ・・・!
ねぎだくはねぎが多めっ・・・! その代償として肉が少ないっ・・・!
それに大盛りギョク(玉子)・・・ これ以上の愉悦はないっ・・・!
しかしこれを頼むと次から黒服にマークされるという危険も伴う諸刃の剣っ・・・!
素人の注文の域をはるかに超えた存在っ・・・!
素人は牛鮭定食を食っているほうが賢明っ・・・!はるかに賢明だっ・・・・・!

ざわ・・・ ざわ・・・

960 :吾輩は名無しである:03/12/11 09:40
ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。


961 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:59
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


962 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:59
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


963 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:59
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


964 :吾輩は名無しである:03/12/11 19:59
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


965 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:00
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


966 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:00
>>960
> ラ豚くん達の議論が異常なほど具体論に足を踏み入れないところ見るにやっぱ彼らは小説を語るための語彙を持たないんだろうね。
> そういう意味で東浩紀がサブカルに秘められた構造を使って思想のレクチャーしようとか考えるのは割りに妥当な線なのかな。
>


967 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:04
どうやら図星だったらしいな!(喜)

968 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:15

この板の大半の人間はラノベに関心ないし、見下してもないし
ここでどうあがいても世間一般の評価は文学>ラノベなんだからさ。
それが我慢ならないからといって関係ない、文学の読者を憎むのは違うんじゃないの?
こんなとこでライトノベルを叩いているのは、文学板ないで迫害されてるやつら(春樹・平野スレ住人)とかじゃないの。

969 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:23
ラ豚のレスってすぐに見分けがつくよね

970 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:27
自演乙

971 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:42
ラ板の大半の人間も文学に関心無いし、真面目に文学を追究する人には一定の敬意を持ってると思うよ。
世間一般の評価がラノベ>文学になったらむしろ困る。
>>943-946で知ったように文学語ってる奴すらも文学を貶してるわけじゃないしね。
・・・まあ、煽られると煽り返さずに入られない困った子は居るようだけれどw

ここで盛んにライトノベル叩いてるのって、
最近台頭して来ている乙一やら西尾やらがムカついて仕方が無いミステリ板住人
だったりする可能性も有るだろうね。ミステリ板からのコピペ多いし。コテでラ板荒らしてた事有ったし。

972 :吾輩は名無しである:03/12/11 21:16
で、次スレは立つんすか?

973 :吾輩は名無しである:03/12/12 06:54
 

974 :吾輩は名無しである:03/12/12 08:38
>ラ板の大半の人間も文学に関心無いし、真面目に文学を追究する人には一定の敬意を持ってると思うよ。

それはない

975 :吾輩は名無しである:03/12/12 13:42
それはない根拠を四百字詰め原稿用紙一枚にまとめよ

976 :吾輩は名無しである:03/12/12 23:17
香ばしいやつらだ

977 :ixion ◆ySh2j8IPDg :03/12/12 23:30
とりあえず佐藤友哉は千歳まですぐ近く、札幌までも電車に乗れば
30分で着くような所を田舎田舎と言って怨恨ひがみ丸出しにする
芸がうざいのでヤメレ。

つーか中頓別とかで暮らしてみろよ。

西尾維新は別にどうでもいい。つーかラノベって『猫の地球儀』なんかは
ラノベなのか、この板的には?

978 :吾輩は名無しである:03/12/13 01:02
電車で30分は充分すぎるほど遠いので
田舎という表現は正当であると考えられます!

979 :吾輩は名無しである:03/12/13 01:12
 ↓ おまえのレスは32点

980 :吾輩は名無しである:03/12/13 05:29
(・∀・)チンポー

981 :吾輩は名無しである:03/12/13 15:10
止め。

982 :吾輩は名無しである:03/12/13 16:59
>>977
ラ板でも見ない顔だが、コイツ誰よ。

983 :吾輩は名無しである:03/12/13 21:24
自演乙

984 :吾輩は名無しである:03/12/13 21:59
>>977
佐藤友哉ってそんないいとこにすんでんだ
柏に出るのに3,40分かかるうちのほうがよっぽど田舎だな
通ってた中学校の回りは公民館と農協くらいしかないし

985 :吾輩は名無しである:03/12/14 00:29
ほっかいどうはでっかいどー

986 :吾輩は名無しである:03/12/14 00:34
 

987 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:36
 

988 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:36
 

989 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:37
 

990 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:38
 

991 :吾輩は名無しである:03/12/14 01:38
 

992 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:26
 

993 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:26
 

994 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:27
 

995 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:27
 

996 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:27
 

997 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:51
 

998 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:55
 

999 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:55
 

1000 :吾輩は名無しである:03/12/14 02:55
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)