5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おまいら、江藤淳を忘れてないか?

1 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:28
三島由紀夫や大江健三郎ばっかり目立ってるが、
江藤淳を忘れてないか?
江藤淳について語ろうぜ。

2 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:33
余裕で2ゲト。
そして予言してやろう。

このスレは荒れる!
 


3 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:33
いい加減にしろよボケ。


4 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:36
「成熟と喪失」
「昭和の文人」
この二つは傑作!!!

5 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:52
自殺。

6 :吾輩は名無しである:03/08/04 16:56
http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/http/0/294044/pack/win95/game/table/pachinko/kisetuta.lzh

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

7 :_:03/08/04 17:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

8 :吾輩は名無しである:03/08/04 17:07
江藤淳が「パイレーツオブカリビアン最高!!」って言ってた。

9 :吾輩は名無しである:03/08/04 17:40
江頭淳夫

10 ::03/08/04 18:51
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e78670a92e910102759?aid=&bibid=02351101&volno=0000

11 :吾輩は名無しである:03/08/04 22:08
田中康夫さんを絶賛したひと。
−−−−

12 :吾輩は名無しである:03/08/04 22:09
>>11
山田詠美のデビュー作も絶賛。

13 :吾輩は名無しである:03/08/04 22:37
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

14 :吾輩は名無しである:03/08/04 22:55
599 :美香論 ◆YH4pIhUROU :03/08/04 22:54
すいません。ちょっと懐かしいものを見たんで…

心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

というのは文芸評論家の江藤淳さんの遺書ですが、当時私は女性問題で
悩んでいて、死を決意して遺書としてほとんどそのまま書き写して親友
の女性に見せたのですが爆笑されました。彼女はちゃんと四年制大学を
卒業した人です。

そこで私はこれは「著名な文芸家の文章をモデルにしたんだ。なにがお
かしい。」と怒ったのですが、
さすがに彼女は「そいつ馬鹿じゃない?」とは言いませんでしたが、
「まあ最後だけパクッテてもカッコ悪いから。もっと大物になってから
パクリなさい。」と言いました。

彼女は今から思えばまことにコモンセンスがある女性でした。
もっと大切にするべきでした。





15 :吾輩は名無しである:03/08/04 22:57
江藤淳ってのは元々形骸じゃなかったのか?
そうでなけりゃ、古本屋のワゴンで全集が100円
で売られることはないだろう。

16 :吾輩は名無しである:03/08/04 23:22
江藤淳は大変に小沢一郎を評価していたが、
西部邁がいち早く小沢一郎は保守ではない、
と断言したのがどうやらいまでは正しいようですね。
西部邁には小沢一郎は単なる壊し屋、薄められたサヨクに見えるらしいです。

17 :吾輩は名無しである:03/08/05 00:56
すっかりわすれてます

18 :吾輩は名無しである:03/08/05 10:54
「成熟と喪失」は、現代の男たちは必読だぜ。

19 :マルセ太郎:03/08/05 11:09
その前に『抱擁家族』(小島信夫)は最低でも読め。

20 :吾輩は名無しである:03/08/05 11:18
江藤淳と俺の親父が同級生

21 :吾輩は名無しである:03/08/05 11:25
江藤淳は『夏目漱石』と『成熟と喪失』と『一族崩壊』
これ以外は何かDQNな感じ

22 :吾輩は名無しである:03/08/05 11:50
「作家は行動する」イイ!

23 :吾輩は名無しである:03/08/07 03:50
>>22
あんなのがぁ?

24 :吾輩は名無しである:03/08/07 09:58
初代タイガーマスクの佐山聡が、ホームページの日記の中で
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」について触れているのを発見。
馬鹿にしていた訳ではないが、まさか佐山聡からこの言葉を聞くとは思わなかった。
この言葉も一般化したんだなあ…

25 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:35
エガちゃんが亡くなって4年か。
もっと前のことのように思えるなあ。

26 :吾輩は名無しである:03/08/08 08:45
コバちゃんが亡くなってもう20年さね。

27 :吾輩は名無しである:03/08/08 10:50
「文学と私・戦争と私」の文庫に入っている作品は、どれも大変面白いと思うのだが・・。

犬!

28 :吾輩は名無しである:03/08/08 11:52
江藤淳は好きなんだけど、田中康夫なんかを誉めたのだけは許せない。
丸谷を罵倒するんなら田中も罵倒しろ!!!
「なんとなく、クリスタル」は糞!!!!

29 :吾輩は名無しである:03/08/08 12:37
>>28
他に誉める人がいないんだから。

30 :吾輩は名無しである:03/08/08 16:19
石原のアフォが政治家になって江藤氏が死ぬというのはどうにもやりきれない。
石原のアフォは少しは江藤氏の屈託に満ちた姿を見習え、と言っても無駄なのだろうが。

31 :吾輩は名無しである:03/08/11 21:38
死もまた社会奉仕。江藤の自殺の報に、俺はこの石橋湛山の言葉を思い出したもの
だ。心あるジャーナリストは、江藤が政治力で自分の子分を要所要所に送り込んで、
権勢を振るったことを、そして彼の死後、その利権がどうなったかを、ぜひ暴いて
ほしい。

32 :吾輩は名無しである:03/08/11 22:16
>>1
江藤は忘れてもいい人です。
というか、忘れられるべき人です。

33 :吾輩は名無しである:03/08/11 22:34
おくさんの後を追ってよかったね。。。

34 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:27
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳



35 :吾輩は名無しである:03/08/11 23:59
形骸に過ぎず・・・。
人間は、精神が大事ってことですか。

36 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:03
「リアリズムの源流」には、いろいろ影響をうけたなー。

37 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:04
>>35
二十歳で名声を博した直後から死ぬ前までのかなりの長い間、とっくに形骸だったんだけどね。

38 :吾輩は名無しである:03/08/12 00:04
勝海舟関連のも、イイ。

39 :吾輩は名無しである:03/08/12 02:01
誰か、西部邁が書いた追悼文をカキコしてくれよ。江藤の高圧的な態度が暴露され
てるらしいな。

40 :吾輩は名無しである:03/08/12 02:06
申し訳ないとは思うけど江藤は嫁さんが死んだ程度で鬱になって
自殺してしまうチキンなんだよ こんな程度のヤツが何言ってたとしても
俺は全く認めないけどな 俺はね

41 :_:03/08/12 02:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

42 :吾輩は名無しである:03/08/12 02:11
【コピペ推奨!おながいします!!】

朝鮮学校含め大学受験資格容認へ 来春入試から、文科省方針
http://www.sankei.co.jp/news/030802/0802sha008.htm
文部化学省に死の鉄槌を!
文部科学省 http://www.mext.go.jp/f_mailto.htm
文部科学省ご意見メールアドレス voice@mext.go.jp

自民党・首相官邸に意見を!
自民党    http://www.jimin.jp/jimin/fl/n_post.html
首相官邸   http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

さらに駄目押し:自民党インターネット政治献金
http://www.jimin.jp/jimin/kenkin/index.html

突っ込むべきところ

1.朝鮮学校のカリキュラムは、資格付与に値すべきかきちんと調査・査察したか。
2.査察を行ったのなら、結果を公開すべき。
3.なぜ朝鮮学校は条件が甘いのか。
4.これは正当に高校を卒業した人たちに対する差別である。
5.なぜ韓国系ばかりを優遇するか(センター試験のハングル等)。
6.朝鮮学校がOKなら、代々木アニメーション学院やお茶・お琴教室にも資格付与しますよね? 自動車学校もね。
7.外国人が不当に優遇される危険性があります。これは国民主権の侵害にあたりませんか?憲法違反ですよ。
8.チュチェ思想教育をいまだに行っている、極めて危険な教育機関を認定して大丈夫ですか?
9.朝鮮学校の教師はちゃんとみんな教職免許を持ってるのか?
10.各種学校の無審査での資格付与を認めた場合、学習指導要項は全くの無意味な物となります。何の為の学習指導要項ですか?
11,センター試験での朝鮮語の平均点は165点、しかも約半数は180点以上に分布。得点調整無し
12,大検もなく、また国の監督もなく無条件で資格を与えると、ひたすら3年間センター試験対策だけをする事も
  理論上可能。センターの推薦(旧帝大でも)だけで大学へ
13,大検の存在意義は何?


43 :吾輩は名無しである:03/08/12 02:56
江頭淳=ドンキホーテ



44 :吾輩は名無しである:03/08/12 03:24
江藤淳は果たして愛妻家だったのか?
結構なじみの芸者もいたそうだし…
江藤淳は権力欲、名誉欲が旺盛な奴だから
慶応大学総長選挙に破れてショックを受けて鬱状態になり、
そんな時に唯一の身内である奥さんに死なれて自殺したと
見た。
結局この人の周りにはごますりしかいなく、身近に親友な
り自分に帰依している人がいなかったという事だね。

ところで福田和也の江藤淳よいしょってひょっとしてギャグ
のつもりなのかな?彼の江藤淳についての文章はどうも江藤
淳を小馬鹿にしているとしか思えないんだけど。
故江藤淳氏とか江藤淳先生っていう書き方は本当に尊敬して
いる人間、自分に影響を与えた人物に対する呼び名ではない
よ。

45 :吾輩は名無しである:03/08/12 03:42
江頭淳夫氏じゃどうだ?

46 :吾輩は名無しである:03/08/12 03:49
>>44

ま、弟子だしな。ある種。

でも福田を媒介に置くと、晩年の江藤淳は、所詮は辻仁成程度のダシってことが見えてくる。

47 :吾輩は名無しである:03/08/12 04:02
犬顔だから好き〜
猫顔の香具師きらいやねん。死魔田とか。

48 :吾輩は名無しである:03/08/12 21:06
犬顔でもないと思うけどな。
いつからこんなに老けてたんだろう?

49 :吾輩は名無しである:03/08/12 23:39
なんでこのスレでは、江藤はこんな評価低いの?
俺は個人的にはスゲー好きだったんだけど。
特に「明治の知識人」とか。
近代日本の悲哀ってのがいちばん実感的に捉えられてた
批評家じゃないかな、江藤って。

50 :吾輩は名無しである:03/08/13 00:09
確かに江藤淳の評論は読み物としてはおもしろいものもある。
しかしそれと評価は別問題。
例えば井沢元彦の「逆説の日本史」はおもしろいが、だから
といって井沢元彦が評価できる批評家とは言い難いのと一緒。

近代日本の悲哀を最も実感していたのは小林秀雄や福田恒存
ではないのか?
江藤淳の言う「近代の悲哀」ってのは所詮西尾幹二レベルで
ないの?

51 :吾輩は名無しである:03/08/13 00:20
50に同感。小林の「ゴッホの手紙」の冒頭部分とか、福田の「近代の宿命」とか、
彼らが近代日本の悲劇を直視していたことを証明する文章だな。

例えば、江藤の功績としてあげられることの多い占領研究も、GHQの占領政策の
方針転換以降に関しては欠落している。これ以外の仕事も出来不出来の落差が激し
い。「政治力」や「人間性」でことさら貶めるのはどうかと思うが、やはり粗が目
立つと思う、江藤の仕事は。

52 :吾輩は名無しである:03/08/13 00:40
>>49-51
何かみんな文章が似てる気が・・・

53 :吾輩は名無しである:03/08/13 00:47
50は俺。49と51は別人です。

54 :吾輩は名無しである:03/08/13 11:24
「成熟と喪失」は良い。
「あの」上野千鶴子が絶賛したのも頷ける。
男であれだけ女の悲哀を上手く書いた人はそういないと思う。
世の男たちは必読だぜ。ちなみに俺は男だよ。
江藤氏の仕事は、国家論よりもこういう個人の問題についての論の方が良い。
あ、でも「幼年時代」は駄目だね。あれは止めてほしかった。

55 :吾輩は名無しである:03/08/13 11:26
>1

忘れた

56 :吾輩は名無しである:03/08/13 11:49
少年パンツ一枚で死んでたんだよね。アハハ。

57 :吾輩は名無しである:03/08/14 10:17
>>50>>51
江藤の感じてた近代日本の悲哀と、
小林や福田のそれは、ちょっと別物なんじゃない?
江藤の場合は、ほとんど当事者としての近代日本の建設と崩壊に
纏わる悲劇が、そのモチーフだよ。
その象徴が、批評対象としての漱石と海舟。
これが江藤個人の二人の祖父(文学趣味と海軍軍人)と重なり合って、
そこに彼独特の当事者感覚(感情移入)が生まれ、それが彼の批評の
ダイナミズムになってると思う。

58 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:19
別物であるとの指摘には同感。
しかし、感情移入を江藤の「批評のダイナミズム」と見なすか否かは、人によって
分かれると思う。

俺には、江藤の感情移入など滑稽千万に見えたがね。癌で死んだ妻との関係もそう
なのだが、海軍の祖父に寄りかかった姿は実に醜悪だ。

59 :江藤淳の生まれ変わりが書いた文章:03/08/14 23:18
中学生時代に自分のパンツを黒板に貼られた美香QNW。
中学生時代に男子の前で全裸にされ陰毛や膣を観察された美香QNW。
自分がO脚であるとの過度な妄想から自転車に乗れない美香QNW。
障害者という言葉に反応してしまう体に奇形を持った美香QNW。
片親家族という穢れた血筋を持つ美香QNW。
中学時代のいじめのトラウマと自分の容姿に対する自信の無さから26
歳になっても未だ処女の美香QNW。
男性恐怖症で引きこもった自分を作家志望だといって慰める惨めな美香
QNW。

美香!美香!美香!QNW!QNW!QNW!

公衆の面前で侮蔑されて縮こまってしまった情けない美香QNW。
神は何故かくも哀れで惨めで臆病な造形物をおつくりになったのであろうか?










60 :吾輩は名無しである:03/08/15 00:04
すいません。ちょっと懐かしいものを見たんで…

心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

というのは文芸評論家の江藤淳さんの遺書ですが、当時私は女性問題で
悩んでいて、死を決意して遺書としてほとんどそのまま書き写して親友
の女性に見せたのですが爆笑されました。彼女はちゃんと四年制大学を
卒業した人です。

そこで私はこれは「著名な文芸家の文章をモデルにしたんだ。なにがお
かしい。」と怒ったのですが、
さすがに彼女は「そいつ馬鹿じゃない?」とは言いませんでしたが、
「まあ最後だけパクッテてもカッコ悪いから。もっと大物になってから
パクリなさい。」と言いました。

彼女は今から思えばまことにコモンセンスがある女性でした。
もっと大切にするべきでした。







61 :吾輩は名無しである:03/08/15 01:27
江藤淳の自殺は非常に残念だった。
江藤淳は仮構の存在としての江藤淳について屈託が多すぎたのだろう。
もっと楽に生きてほしかった。




というわけで、都知事の石原のアフォは死ね!!!!!
田中康夫のヴァカは作家辞めろ!!!!!

62 :山崎 渉:03/08/15 09:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

63 :吾輩は名無しである:03/08/15 18:07
大学の授業を受けてたら先生が、
「ある有名な評論家が自殺した」というんだが固有名詞を出さないので、
誰なのか授業中気になって仕方なかった。

「たぶん、自殺すると以前から公言してた西部すすむか、
もしかしたら、宮台が盗聴法成立を憂いて死んだのか」
と思って、授業の後、図書館へ行って東京版の新聞を見たら江藤だった。

意外だったな。あまりに唐突で。

64 :吾輩は名無しである:03/08/15 18:20
江藤の訃報は夜中のテレビで流れたから、首都圏のほとんどの新聞は朝刊1面で伝
えていたはずだが、地方なら、テレビを見ないで朝から学校や会社にいた場合、死
んだのを知るのが昼過ぎになるかもしれんね。

俺は深夜のテレビのテロップで知ったが、「幼年時代」でのあまりの衰弱ぶりを読
んで知っていたから、意外な感じがしなかったよ。

65 :吾輩は名無しである:03/08/15 23:12
えがしらが一番光ってたのは今に思えば3チャンネルに出て知ったかぶりしてい
るときだったな。自己流の近代を勝手にこねくり回して教えを垂れて、さぞ気持
ちよかったことと思う。

でももう晩年のあつおはホモは卒業していたの?
誰かそのへんのこと知らない?

66 :吾輩は名無しである:03/08/15 23:44
晩年は、横須賀線の中で痴漢をしてたんだろう? しかし、この情報の出所は西
部邁で、その信憑性に疑問がもたれるのだがw

67 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/17 19:45
福田恒存の子供の福田逸が、福田恒存生誕90周年記念講演会で、西郷隆盛、
三島由紀夫、江藤淳の自殺を比較してみると、日本人の命をかける何物かが
時代が経つにつれどんどん小さくなってきたような気がすると言っておりま
した。
本当にその通りだと思います。

68 :吾輩は名無しである:03/08/17 20:22
当の恒存はおよそ重要ななにかに命をかけた感じがない軽薄な人間だけど、
俺はそういう生き方の方が共感する。


69 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:13
『妻と私』を彼女に読ませたら、異常に感動してた。

70 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:34
>>69
まさに形骸化のマニフェストだったね、あれは。
ただの涙もろい老人ってことがあれでよくわかった。

71 :吾輩は名無しである:03/08/18 16:18
>>67
個人が、自分の命を自分の裁量で扱える時代に、やっとなった、ということ。
人類の歩みは、自らに由って生きる、という自由への
不断の挑戦であって、その道をやっとここまで進んで来た、ということだ。

かつては「大義」の名のもとに、個人の命など体制のいいように扱われて
きた。普段は権力の保護下に統治され、イザとなれば虫ケラ同然に
命を差し出すのが当然の生き方しか、個人には許されない時代が
長く長く続いた。そこをようやく抜け出し、「大義」とは
時の権力者の都合にすぎなかった、という視点を獲得し、そこからさらに
自分の自由意志で、ともに生きる人間とその未来のために、力や
命をも捧げる、という地場へまで達したわけだ。

三島も江藤も、自分の自由意志で、自分の死にたいように、死んだ。
その意味では全く同じ、どっちが大きい小さいもない、同質同等同価値。
彼等の死を、云々して解釈したり賞賛したり憐れんだりバカにしたり
何かの活動に利用したり・・・するのは、
全て彼等以外の生き残っている他者が
身勝手にやっていることにすぎない。



72 :吾輩は名無しである:03/08/18 16:22
(↑読みにくいので後半採録)

>>67
それは全然ちがう。福田は間違っている。

三島も江藤も、自分の自由意志で、自分の死にたいように、死んだ。
その意味では全く同じ、どっちが大きい小さいもない、同質同等同価値。
彼等の死を、云々して解釈したり賞賛したり憐れんだりバカにしたり
何かの活動に利用したり・・・するのは、
全て彼等以外の生き残っている他者が、身勝手にやっていることにすぎない。


73 :吾輩は名無しである:03/08/18 17:56
かなりのバカが現れたみたいだな。

74 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/18 22:37
慶応大学文学部国語試験問題

心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、「諸君」よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

「諸君」は誰のことか?下記選択肢から最も適切なものを選びなさい。(複数回答可)

@ 日本人
A 弟子達
B 出版社の人達
C 植木屋さん
D 近代人
E 脳内妄想
F 親戚
G とりあえずいきおいで書かれたものであり、とくに誰かを意識
  しているわけではない






75 :↑心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/18 22:38
複数回答不可

76 :心は常にあかね色:03/08/18 22:46
慶応大学には、国語の問題はありませんよ。知ってる?

77 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/18 22:54
>>76
そ〜ですか。それはしりませんでした。

78 :吾輩は名無しである:03/08/19 01:09
25年くらい前まではあったけどな。
その後はセンター試験だけだ。

79 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:23
明治の群像……か。しかし発作的な死とあまり結びつけんなや。
人間だもの衰弱もするわさ。センチメンタルに憑かれる時もあるだろ。
それと文学的考察(所詮外在派だし)をならべすぎるのは、
病苦や死の淵の恐さをまるで知らん青春坊主ってことよ。最期のアレはマアほっとけ。

80 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/20 02:06
>>79
  病苦や死の淵の恐さをまるで知らん青春坊主ってことよ。
  ですって…。
  
  わたしも大病をした経験があるよ。その時は辛かったね。
  でもそれはその時だけで時が経てば忘れるものよ。

  卒中になって奥さんに自殺されてリストカットってのは
  善意的に解釈すれば、強い自分を演じてた自分がぽきっ
  て折れたんだろうね。
  でも江藤さんにとって唯一ラッキーなことはちゃんと死
  ねた事。若い人はリストカットでは死なないからね。
  これが自殺未遂に終わっていたらこの人は後世までも笑
  われもんだっただろうね。
  
  

81 :79:03/08/20 02:26
わしの親父71歳で同じ死に方しとる。
発見したのわしや。死のうと死ぬまいと何が笑いもんや、このカス。

82 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:32
>>81
あなたの言いたいことは、わかるが、江藤ってのは
三島の自決を嘲笑してんだよ。結局弱かったって。
でも、その江藤自身、三島より弱かったかもしれない。
残念ながら、文学者としてあまりにもセンチメンタル
な死にカタだったのじゃないか。

83 :吾輩は名無しである:03/08/20 02:44
>>81
かすはお前だ。
未遂に終わらなかったけど江藤は実際に笑いもんだ。
幸い文学なんてもう誰も顧みない時代になったから後世までは笑ってもらえそうにないけど。

84 :79:03/08/20 03:01
けっきょく、三島のほうがカコイイって話か。
小林は空虚と知りながらいたわった。江藤は冷徹に語ったが。
小林と江藤は全くタイプが異なる。石川淳があれほど貶した荷風散人
の晩年を江藤は認めた。死に方など関係ないんだ。三島のはただ
突拍子もないと言ってたんだ。そこが普通の人間として弱いと。
興味のない他人の死について語る愚は、各人とも知っていたろうがな。
すくなくとも江藤は二十代前半で作家を神秘的に捉えるのを排除した
評者。ろくに読んでないとしても恐ろしくバランスを欠いているよ。
感情と論理を吟味するのと優劣をきめるのとはまるで正反対だと気づけよな。

85 :吾輩は名無しである:03/08/20 03:25
ちがうだろ。
けっきょく>>79は親子二代でアフォだったって話じゃないの?
難しく言えばいいってもんじゃないよ。悪い癖だ。

ついでにいってやると江藤が作家を脱神秘化したのは二十歳前後の一瞬だけな。
それ以降は全然そんなことやってないし、むしろ二十歳の時のそれが頭角を現す
上での一種のあざとい戦略で、そこにこそ才能を発揮しているって考える方が合
理的だ。

86 :82:03/08/20 03:28
>>84
フフフ、誰も三島をカコイイなんていってないぜ(もう見えたな)
>誰も言ってないぜ。
>死に方など関係ないんだ。
そうかぁ〜。なら、福田和也が「ああいうことされたら...」自殺)って
いったのは、なんだったのかな?
>興味のない他人の死について語る愚は〜各人とも知っていただろうがな。
やつ
オイオイ、江藤は高名な文芸評論家だぜ?83じゃないけど、笑いもの
にしてた奴が笑いものにされるっていう典型的なタイプになってしまった。

>感情と論理を吟味するのと優劣をきめるのとはまるで正反対だと
気づけよな。
江藤は感情(弱さ)に走って自害したのではないですか?

87 :吾輩は名無しである:03/08/20 03:44
妻に先立たれ、病苦にさいなまれ・・・

江藤は形骸化・・・

でも、そんな人間世界中にゴマンといるんやない。
そんな人が国家や、文学を論じていたっていうのもなあ・・


88 :吾輩は名無しである:03/08/20 12:18
妻に先立たれると夫は落ち込んで、
逆の場合は、妻は元気になるってきいたことがあるけど。

89 :吾輩は名無しである:03/08/20 13:03
け、慶子、けいこぉ〜。

メソメソ

90 :吾輩は名無しである:03/08/20 15:42
老いてこそ人生 石原慎太郎

91 :吾輩は名無しである:03/08/20 22:13
石原慎太郎は、老いて
老害を撒き散らしてると思う。
「弟」はホントにお笑いものだ。

92 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/20 23:20
>91
 石原慎太郎という70歳のおじいさんを崇め奉る若者の方がもっとお笑いもの
 です。

93 :吾輩は名無しである:03/08/20 23:59
>>83
あれあれ? 文学なんて恥ずかしいスレのボタンを押したここにもいるよ
>>92
やっぱ老人狩りこそ日本を救うよね

94 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:30
>>93
文学って恥ずかしいもんなの?
魅力がないから人口が減っているだけだろ?

むしろ
「ボタン」とか
「〜を押したここにもいるよ」という文章の方が
百倍恥ずかしいと個人的には思う。
ま、個人的にだけどな。

95 :吾輩は名無しである:03/08/21 12:06
慎太郎は今でもチンコで障子をやぶれるの?

96 :吾輩は名無しである :03/08/21 16:47
>>1-95
わかった、わかった。このスレ、もうやめよーぜ。

97 :吾輩は名無しである:03/08/21 22:30

文学板の低下は進み、レスは堪え難し。

98 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/21 23:57
>>97
 だって江藤淳自体がたいしたことのない批評家だから仕方が無いじゃん。
 そうでないと思う人は、
 一冊でもいいから、たんにあれはいいとか良かったというコメントでは
 なく内容を具体的に示した上で、だからこれは読む価値があるっていう
 レスをして欲しいな。



99 :吾輩は名無しである:03/08/22 00:54
「明治の知識人」とかはいいんじゃない。
「文学=政治」という当たり前だけど、
忘れられやすいモチーフをハッキリと
提示したと言う点で。


100 :吾輩は名無しである:03/08/22 01:00
痴漢で捕まったことがあるらしいな。

101 :脱・戦闘美少女@2:03/08/22 01:02
>>98
江藤の「成熟と喪失」は女が自立(成熟)するにつれ、
失うものがあるという論考でコンニチの日本の少子化
問題を少なくとも予見していた、というよりそのようになった。
うえのちづこも泣きながら読んだという名著を知らないのかい?

102 :吾輩は名無しである:03/08/22 15:36
>>98
たいした批評家じゃないって君にいわれてもなあ。

「戦後と私」とか一連の自叙伝風のは好きだが。なかなかの名家からどんどん没落
してって、結局最後に信頼できるのは自分と奥さんと犬だけ、みたいなw。
過去栄華を誇った自分の旧家が、連れ込み宿とか商売女の簡易宿泊所になってた話とか
グっとくるね。けどそういう状況を未練がましく描写するんじゃなくて、「世の中そんなもん」
みたいに悟ってる風なのがイイ。




103 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:36
心はいつもラムネ色かよ、しかしだっせー名まえつけたよな、氏ね
文章も内容もすぐレスポする性格も厨房だしさ
以下こんな香具師スルーして



   終 了 と し ま す。




104 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:52
すいません。ちょっと懐かしいものを見たんで…

心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

というのは文芸評論家の江藤淳さんの遺書ですが、当時私は女性問題で
悩んでいて、死を決意して遺書としてほとんどそのまま書き写して親友
の女性に見せたのですが爆笑されました。彼女はちゃんと四年制大学を
卒業した人です。

そこで私はこれは「著名な文芸家の文章をモデルにしたんだ。なにがお
かしい。」と怒ったのですが、
さすがに彼女は「そいつ馬鹿じゃない?」とは言いませんでしたが、
「まあ最後だけパクッテてもカッコ悪いから。もっと大物になってから
パクリなさい。」と言いました。

彼女は今から思えばまことにコモンセンスがある女性でした。
もっと大切にするべきでした。









105 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:56
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳



106 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:00
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。











107 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:06
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。





108 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 20:11
>103
 心はいつもラムネ色は紀宮様の姉にあたる藤谷美和子さんが主演
 なさった朝の連続テレビ小説の題名です。
 紀宮様の姉と民間御妃の雅子様の遠縁とどちらが格上かおわかり?

109 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:13
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。



110 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:16
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。





痴漢で捕まったことがあるらしいな。






111 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:17
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。





痴漢で捕まったことがあるらしいな。








112 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:21
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。





痴漢で捕まったことがあるらしいな。










113 :吾輩は名無しである:03/08/22 20:23
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。
心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。





痴漢で捕まったことがあるらしいな。












114 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:32
なんでこんなムキになってるの?

115 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

116 :115 即死:03/08/22 21:37
  (⌒し
   │ * し_ <ばかすぎる僕は食われて即死(TT)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                  山崎パン


117 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:43
>>114
1.精神破綻者の荒らし。
2.釜ってひっきー君の凡作。
3.己のレスが一定以上の文学的影響力があると勘違いしているヴぁか者。


118 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 21:45
>>117
3について
ないない。ただ暇つぶしに遊んでるだけ。

119 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:45
>>117
連書きはアラシでも、↓これは、江藤の悲痛な遺書だよ。

「心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、
脳梗塞の発作に遭いし 以来の江藤淳は形骸に過ぎず。
自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、諸君よ、これを諒とせられよ。」


120 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 21:46
というか江藤淳はぶっちゃけ低く評価され過ぎだと思う。
清水幾太郎のように消えていく運命だと思う。
可哀想。

121 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:49
子や孫の無い長年のおしどり夫婦の、愛妻の方が先にガンで死に、
その末期の日々を懸命に看取って独り残された夫が、ある日
脳梗塞で言葉や行動も不自由な身となる・・・・

江藤淳の自裁に込められた意味は
じつに深い。
糞厨房がじゃれて遊ぶ対象ではない


122 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:50
>>120
いらん世話。逝け、屑が

123 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 21:51
江藤淳先生は
左翼には嫌われ右翼には嫌われ保守派には敬遠され
取扱ってくれるのは鬱病専門の精神科医だけという
可哀想な方なのです。
個々の作品はいいと思います。
成熟と喪失も作家は行動するも…。
しかしインパクトが弱い。ネームバリュー以下の仕事だ。
辛うじてマシなのは夏目漱石研究の入門書となる漱石と
その時代シリーズくらいか…。
ちなみに海は甦るはつまらない。

124 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:52
>120
おまえ、消防♀だろう? 幼稚すぎる

125 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:53
>123
消えれ、ウザったらしい。アホ面さらすな

126 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 21:55
皆、もし江藤淳のことを敬愛するんだったらこのスレに書き込まないん
で欲しいんだ。このままでは江藤淳さんの惨めな姿がインターネット空
間の大上段に踊り出てしまう!
もうこれ以上江藤淳さんを辱める行為はやめて欲しい!

127 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:55
>123
どれほど突っ張ってみせても、レスの中に全てが露呈する。

さっさと厨房板かひきこもり板へ戻って、似合いの仲間とつるんでいろw


128 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:57
>>126
W おまえのような知能の低いヤシが
必死こいてバカなレスをつけていることがなによりも一番

江藤を貶める行為だよW   無礼千万だ。逝け、とっとと!

129 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:57
うちは産経新聞よんでるから名前は知ってたが
(石原慎太郎の前で、月に一度、だったかな?連載してたの)
どういう人か知らなかったよ。まじで残念。

130 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:58
>126
臭いパンツ丸出しのガキ♀が

なにをのぼせ上ってるんだ?w 

131 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 21:59
文学学徒よ!何故罵倒せんのだ!
あの時市谷で三島由紀夫が最期の演説をした時、
真に国を憂い守る自衛官達は罵倒の言葉を三島
由紀夫に向かって浴びせた!
すなわち、今罵倒せずににやにやと笑いながら
ポテトチップスを食いながらスルーしている奴
は売国奴なのだ!
諸君、これを恥じとせよ!




132 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:00
>126
厳粛な、一人の文学者の生と死を冒涜するような
馬鹿すぎるレスを書くくらいなら
沈黙していろ。

おとなしく、静かにする、という最低の礼儀も
おまえの母親は教えなかったのか? 親の顔が見たいぞ。

133 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 22:03
江藤淳スレは江藤淳といっしょで癇癪持ちが多いなあ。

134 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:07
>131
同じことを何度もいわせるな、ドアホ!

848 :吾輩は名無しである :03/08/22 21:43
>>844
三島は、そうなることを知ってたから
あそこを死に場所に選んだ。
万が一にも、呼びかけに応えて決起でもされた日にゃ、
綿密に計算し尽くした『豊饒の海』の最終場面としての
切腹が、できなくなってしまう。

三島は、徹底した意識家だった、冴えに冴え渡った理知で、
自らの命の終焉を演出した。


135 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:07
江藤淳が小沢一郎を評価した時点でダメ。
西部邁は小沢一郎は保守ではないと喝破した。
単なる壊し屋ではないか。

136 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:09
>133
文学板をうろつくんなら、
ちったあ本読んでから来い。他板の奴が通りかかっても
嘲笑されるだけだろが、そんなクソレスばかり書き連ねていては。

おまえは、恥知らず、という言葉も知らないほどのガキか?
まさかそれほどじゃあるまい>「心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM 」

137 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:09
≫133
おまいが元凶だろ

138 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 22:13
ぶっちゃけここに江藤淳の真の読者はいるのか?
単なるコテハン叩きだったら止めたほうがいい。
このままスレが伸びるとほんとに江藤淳をグーグ
ルで検索すればこのスレでちゃうよ。


139 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:14
もう出てる。10件目(禿藁+水爆!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.google.co.jp/search?q=%8D%5D%93%A1%8F%7E&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=


140 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:15
真の読者=月に一度、しか読んだことないよ。

141 :貧乏久遠:03/08/22 22:21
心はいつもラムネ・・ってまんこ臭え。
ようするに、上野千鶴子にレズってるアフォだろw

142 :心はいつもラムネ色 ◆XZYs84MEZM :03/08/22 22:24
ほんとに江藤淳の愛読者っていないみたいだ。
江藤が可哀想だからもうアタックやめるよ。
ごめんな、江藤。

143 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:36
淳ちゃんをいぢめるな〜

144 :脱・戦闘美少女@2:03/08/22 22:53
>>142
悲惨やなー、心はラムネちゃんさあ。君にはまともに反論する
能力もないし、この際文学板から出ていけば(やさっしい、忠告、心して
ききな)
文壇バー相手にころちゃーんなんて、こっぱずかっしいことやってるか
らこーなるんだって(禿嘲笑)
おまいみたいなのがさらに文学板レベル下げてんだよ。
ここにいる皆様方のレス読んで反せーせーよ。
おまいなんかに江藤語る資格なし。せいぜいころにゃーんとか
いって喜んでな。

145 :ほらよ!江藤淳ちゃん:03/08/22 23:42
960 名前:吾輩は名無しである :03/08/22 23:37
>>955
江藤スレで言えよ,ゴルアっ!遁走野郎!!
なにが放置だ。反論能力ねえだけだろ。
惨めな負けdogちゃん(大嘲笑



146 :ほらよ!江藤淳ちゃん:03/08/22 23:43
ゴメン!
あげるの忘れてた!

147 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:07
>>145>>146
惨めな負け犬がなにやら吼えているよですな。
結局こいつの程度がわかっちゃったよ。あははははは。
こんなもんだよ、こいつあははははっはっはははっは!
まともな反論ひとつできねーで、ころにゃ〜〜〜んだって
ぎゃはははは!!!!

148 :吾輩は名無しである:03/08/23 00:31
上野千鶴子にもカワイイとこあるんだな。
実際会ったらそんなこといえないと思うけど

149 :吾輩は名無しである:03/08/23 01:21
ころにゃんは、所詮低レベルな人間だよ。2ちゃんでささやかな笑いを取るくらいしか芸が無い。

150 :吾輩は名無しである:03/08/23 02:14
たとえば、十五年ほど前の夏のこと、故田中美知太郎との対談で
軽井沢に赴いた私は、ある新聞記者の仲立ちで江藤氏の別荘を訪
れることになった。会うなり氏は「君が栗田健男中将を弁護して
いるのはまったくけしからん」と、机をどんどんと叩きながら、
かなりの剣幕であられた。軽井沢に同行していた別の新聞記者が、
江藤氏から招待されてはいなかったのだが、我々に合流したいと
希望した。私の勧めもあって、彼は我々より一時間くらい遅れて
江藤邸に電話を入れ、お邪魔してよろしいかと尋ねた。江藤氏の
返事は「これから食事なんだ。君の分は用意していないので、一
時間後に来給え」というものであった。私は奥様の焼かれたビー
フステーキをいただきながら、北軽井沢駅前の暗がりで時間を過
しているその新聞記者の様子を想像し、正直にいって嫌な気分に
なった。…



151 :吾輩は名無しである:03/08/23 02:22
精神科医の柏瀬宏隆(かしわせ・ひろたか)先生も、江藤淳さんがうつ病
だったと信じる人のひとりである。「諸君!」2000年3月号の、「江藤さ
んは「うつ病」だったのか」と題された原稿の中で柏瀬先生は、江藤さ
んの遺書にある、「脳梗塞の発作に遭いし以来の江藤淳は形骸に過ぎず
・・」という文章が、うつ病のペシミズムの表れであることなどを分析
し、適切な治療を受けられなかったことを精神科医として嘆いている。
うつ病による自殺は絶対に防げる、だから諒とすることはできない。こ
れが柏瀬先生の立場である。
 一方、関西大学名誉教授の谷沢永一(たにざわ・えいいち)先生は、柏
瀬先生の意見は傾聴したうえで、江藤さんの自殺を、諒としている。こ
の柏瀬・谷沢両先生の対談が、「文学と医学の相剋」と題されて、「諸
君!」2000年3月号の柏瀬先生の原稿の後に載っている。谷沢先生はこう
言っておられる。
「わたしは「諒」とするんです。私は江藤さんの周りにいたお医者さん
なり、親族の方なり、友人なり、その方々は十全の努力を尽くしたと思
うのです。にもかかわらず、彼を救ってあげられる状況がなかった。そ
の状況のもとにおいて、自尊心の強い江藤さんがこういった選択をされ
た、ということにおいて「諒」とするのです。」
これに対して柏瀬先生がまた反論する。書面で見る限り、お二人とも礼
儀正しく、激した様子はない。けれども江藤さんの死に関する限り、意
見は完全に対立し、歩み寄りは全くない。最後は、医学の言葉と文学の
言葉にはどうしても互いに譲れないところがある、というのがひとつの
結論になっている。

 



 


152 :吾輩は名無しである:03/08/23 02:32
江藤淳は自分の思附きに基いて漱石の小説を解釋して見せてゐるに過ぎない、
と批判。嫂に漱石が懸想してゐたと云ふ假定から、二人の關係について想像
を逞しうし、漱石の作中から「關係」を讀取らうとするのは無意味。
文藝評論とは、作品に作者がどれだけの思想を盛込み得たかを、對象の文藝
作品に直接當る事によつてのみ判斷し、評價する事である。


153 :吾輩は名無しである:03/08/23 02:36
江藤淳の自殺は、悲しい美談である。愛した妻に先立たれ、
抜け殻のようになった男性の。川端康成や三島由紀夫の自
殺と並べるような新聞報道には、ぼくは違和感を感じた。
なぜなら、強すぎる自己愛や自意識ゆえの自殺には見えな
いから。


154 :吾輩は名無しである:03/08/23 04:47
>>150
西部邁の「自死は精神の自然である」の、生前の江藤の姿を書いた部分の抜粋だね。
でも途中、少し省略されている。

155 :知ったかぶりーマン:03/08/23 10:39
江藤淳って、もっとえらいんだよ。おまえらが考えているよりも…。
西部や、谷沢なんかとはレベルが違うんだよ。
福田和也と柄谷行人でも,読んで見ろよ。
それからな、
おまえ等が、知ったかぶって,言っていることの多くは、
江藤淳の受売りに過ぎないのだよ。
戦後思想史は、福田恆存→江藤淳→福田和也と続いているんだよ。
福田和也が、江藤淳直系の弟子だから、
福田和也の本でも、かじってから、知ったかぶりしろや

→→無知蒙昧のクソカギどもよ。


156 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:53
齧ったら紙の味がしたよ

157 :吾輩は名無しである:03/08/23 19:43
>>155

あ、福田さんが直々に来てくれてるね。
もう、福田さん、ネタばっかりなんだから。

158 :吾輩は名無しである:03/08/23 21:51
>155
福田恆存→西尾幹二or西部邁のラインもあるだろ。

159 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:18
妻を愛するところは殊勝だ

160 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:21
犬〜!!

161 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:27
>159
芸術家だったら作品として表現が可能だが、
評論家だから表現しづらいよね。

162 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:31
そしてそんなこと表現する必要はないしね。
個人的なことだから文芸と無関係。

163 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:32
>>155

文学板で「えらい」とはなんだw

164 :吾輩は名無しである:03/08/24 00:00
ようするに江藤淳は皇室関係だから悪口言ってはいけないということだな。

165 :吾輩は名無しである:03/08/24 00:11
チッソ関係の江頭家の悪口もダメなの?

166 :吾輩は名無しである:03/08/24 12:22
江藤淳は既存大家の説を完膚なきまでに批判して
自説を確立するというスタイルを持っている。
そうすると、既存のテーゼに対するアンチテーゼにはなり得ても
自らこれをアウフヘーベンすることは出来ないんだな。
別の言い方すると狡兎死して走狗煮らるというか。
兎を殺して犬が自殺するわけなんだよね。

167 :吾輩は名無しである:03/08/24 14:10
>>166
工房用語の多用はやめんか

168 :吾輩は名無しである:03/08/24 17:05
工房でも厨房でも構わんが、内容のない作家のスレをあげるな、ウザい。

169 :吾輩は名無しである:03/08/24 17:22
内容のない作家ではないが…

あの最期を追悼するにも、しばらくは黙してそっとしとけ

170 :吾輩は名無しである:03/08/24 18:28
感傷的なただの泣き虫爺さんに一票。

171 :知ったかぶりーマン:03/08/24 20:52


158 :吾輩は名無しである :03/08/23 21:51
>155
福田恆存→西尾幹二or西部邁のラインもあるだろ。
↑↑↑↑↑↑↑↑


まったく、ドロウトは、これだから・…(爆笑)。
チンコがちぢんで、小便も出んわ。
いやーーー、ほんま。
西部邁と西尾幹二か…
ギャハハハハハはハハハハハハ・…。

西部邁の核武装論(正論)、どや?
ほんま、かっこええでえーーーー。
今頃・…(爆笑)。
まいったよ。



172 :吾輩は名無しである:03/08/24 20:59
いいからあげんな、関西人!!

ちょっとでも脳みそあるんならそんな下品な言葉やめろ。

173 :治者の政治学社:03/08/24 21:03


170 :吾輩は名無しである :03/08/24 18:28
感傷的なただの泣き虫爺さんに一票。


↑↑↑↑↑↑↑↑


バカマル出しのボンクラ小僧に座蒲団12枚・…(笑)

174 :味噌糞野郎(笑):03/08/24 21:06


172 名前:吾輩は名無しである :03/08/24 20:59
いいからあげんな、関西人!!

ちょっとでも脳みそあるんならそんな下品な言葉やめろ。

↑↑↑↑↑↑↑↑


ウンコ頭の、脳なしのカキコミ・・・やめてつかあさい。
雰囲気がこわれまつ・・・。



175 :吾輩は名無しである:03/08/24 21:09
◆未成年クリック禁止◆
http://www.yahoo2003.com/marimo/link.html

176 :吾輩は名無しである:03/08/24 21:14
・・・・・・・・・
ところで、

よく平気でジサクジエンとかできるよな。
自分で相当ゲヒンなカキコミをしておいて、あとで自分で貶す、という

177 :吾輩は名無しである:03/08/24 22:02
>>171>>173>>174
お前、品性劣等にも程があるぞ。

178 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:09
とりあえず江藤ってハゲだったよね。

179 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:21
そこだよ。

で、"Nobody knows you when you're down and out"って感じね。

180 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:34
ま、でもそこのdown and outを利用して、晩年は江藤は涙に濡れる老人を演じたんだろ?
太宰の方法だ。

181 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:36
どうしてあげてくるの?
江藤ってそんなに大事?

182 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:39
>>179
ジョン・レノンの「愛の不毛」のワンフレーズですね。あれは本当に名曲です。

183 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:42
違う。ベッシー・スミスだよ。

184 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:01
>>181
保守派の論客なら、戦後有数の文学者だろ?
違うっていうなら、他の名前、挙げてみな。
挙げれないなら、文壇BARあたりでもレスしてな。

185 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:06
>>184が威張ってんだけど、なんで?
それと言葉がおかしいけど、間違いかなぁ? 
それともこれでいいと思っているのかなぁ?


>>184の凝り固まった頭では、戦後の文学者で重要なのがいるっていう前提から
もう疑うことができないんだろうな。
それに江藤が保守派なのはセイジ批評論かとしてであって、
文学者としてではないはず。

いずれにしても重要だって言うのに抗弁したいなら、
どう重要だかいえなきゃおかしいのに。

186 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:07
ねぇ、質問。


このスレ、何人でやってるの?

187 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:09
お前を入れて2人だ。

仲良くやろう。

188 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:19
ごめん、ちょっと気軽に怖いところに踏み入れちゃったみたいだ・・

189 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:49
>>185
結局、名前挙げてねーじゃん。いいか?お前が181のレスで
江藤はそんなに大事かっていうレスしてっから、他に名前
挙げてみろってレスしたまでだ。それを、お前はなにが重要
だかいえなきゃとか、凝り固まった頭とか、決めつけと
論点ずらしをしているよな。
セイジ批評論かとしてであって、文学者としてではないはず
なんてつまらんレトリックぬかすな。なんなら、その違い
を具体的にレスしてみれば(禿藁

190 :吾輩は名無しである:03/08/25 01:07
横レスで恐縮だけど、>>181>>185は別人だと思うよ。>>181はこのスレがう
ざいと思っているだけで、もう戻ってこないのでは?

あと、>>189さんもね、やっぱり聞かれたことに答えていない点では、
傍目には同じに見えても仕方がないような・・・

・・・って怒らないでね。

191 :吾輩は名無しである:03/08/25 01:12
>>190
聞かれたことって?

192 :吾輩は名無しである:03/08/25 01:54

>>185の>いずれにしても、重要だって言うのに抗弁したいなら

これ、重要じゃないっていうのにの間違いだろ?
な、横レス190君(ワラ

193 :吾輩は名無しである:03/08/25 02:18
>1
忘れてない忘れてない。
典型的初老性欝による自殺としては、
愛妻の死去と脳梗塞罹病があるだけに
かのヘミングウェイの猟銃自殺と双璧の傷ましさだ罠。

時宜を得た適切な治療&投薬ができていれば、両方共…(後略

194 :吾輩は名無しである:03/08/25 02:40
ま、批評家など所詮は寄生虫にすぎん。
忘れられて当然だな。

195 :吾輩は名無しである:03/08/25 02:48
なんか、このスレ突如伸びてるなww

196 :吾輩は名無しである:03/08/25 08:00
>>192
こういうのもそれ?
だとしたら楽しいの?

197 :吾輩は名無しである:03/08/25 14:38
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

198 :吾輩は名無しである:03/08/25 14:53
>>196

192だが気を悪くしたのなら、許せ。

199 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:20
三島由紀夫が「盾の会」に入ったとき「あなたはマゾヒスト
じゃないか」と言われた。三島は言下に言い放った。
「冗談じゃない。私ほど己に課するのに厳しい人間はいない」
と。彼を称賛するわけではないが、それと比べ江藤の自殺は
あまりにもセンチメンタルではなかったのか。
芥川から川端まで自殺した文学者と比較してもだ。

200 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:22
・・・ってことは三島はやっぱりマゾヒスト?

201 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:24
>>200
どうなんでしょうか。答えになっていませんが(失礼)

202 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:33
70近くなった老人の自殺と45歳の男の自殺を比較するのはね。
歳を取ると涙腺がゆるくなるとも言うし。

203 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:54
>>202
そそ。それから糟糠の妻をガンで亡くした絶望感とか・・・。
子供いなかったそうだし・・・。老いの境地はその歳になってみないと
想像できない

204 :吾輩は名無しである:03/08/26 00:55
>>202
70で涙腺がゆるくなれば、自殺者はあふれかえるのでは?
死者に鞭打つようなことはしたくないが、文学者として
国家論、文学論として保守派の立場から免れ得ない言説を江藤は
記していたと思います。

205 :吾輩は名無しである:03/08/26 01:00
>>203
妻に先立たれ、子供がいない老人などいくらでもいますが。
そのひとたちが、公人として、国家論、文学論などいってる
人はまずいないでしょう。

206 :吾輩は名無しである:03/08/26 02:21
からくりに出てる人こんなに有名だったんですね
ふぉっふぉっふぉっしか芸がないと思ってた

207 :吾輩は名無しである:03/08/26 13:43
江藤淳は子供をつくらなかったのか?
つくれなかったのか?

208 :吾輩は名無しである:03/08/26 19:18
>>207
江藤の身体的理由でつくれなかったようです。
「一族再会」を参照のこと。

209 :吾輩は名無しである:03/08/27 00:37
そもそも日本において、死後、全集が出ない著述家ということの意味は?

210 :吾輩は名無しである:03/08/27 00:56
一つには義理堅い弟子がいないということ

211 :吾輩は名無しである:03/08/27 18:03
age

212 :吾輩は名無しである:03/08/29 21:24
>>209
著作集なら、何回か出てるんだけどね、江藤淳。

213 :吾輩は名無しである:03/08/29 21:27
巨乳体感サイト
巨乳フェチの人大集合!!
無料サンプル豊富、是非どうぞ

http://www.exciteroom.com/

214 :吾輩は名無しである:03/08/29 21:43
江藤淳全集をだせる出版社は生前の業績を考えれば文芸春秋社か
新潮社かなんだが、新潮社は小林秀雄全集があるし文芸春秋社は
福田恒存全集・翻訳全集があるので江藤淳全集出版実現は無理で
はないの?


215 :吾輩は名無しである:03/08/29 22:05
小説家の場合、好事な研究者がいると、その人のがんばりで
全集が作られたりして、八木書店あたりからビックリするような
値段で出ることがあるんだけど、
評論家の場合、それが無いから、難しいよね。

216 :味噌糞野郎(笑):03/08/30 20:55

→199
おまえら、バカばっかだな(爆笑)

三島由紀夫が「盾」の会にはいるわけねーだろ・・ボケ(爆笑)。
自分が主宰者だろうが。
それにな、「盾」じゃなく、「楯」だ、、ボケ、

おまえらの頭には、脳味噌、ついてんのか(爆笑)

→210

福田和也がいるだろう?  ボケ、
そんなことも知らないで、江藤淳を語るなよ(爆笑)


→214
新潮社から出るんだよ・・・・ホ゛ケ、アタマ君(爆笑)
筑摩文庫からも、福田和也編集の『江藤淳コレクション』(著作集)が、
出ているだろう(笑)。
知らんのけ、ワレ(爆笑)

→215
江藤淳の死後、「江藤淳論」が、何冊、出たか知ってて、言ってるのか(爆笑)

ヤッパ、頭ののトロイ奴の見本市だわナ。。ココ・・(爆笑)、





217 :吾輩は名無しである:03/08/30 21:34
初心者が満を持して登場です。

218 :吾輩は名無しである:03/08/30 22:29
>>216
それぐらいのことはみんな知ってるんだけどね。

219 :吾輩は名無しである:03/08/30 22:34
>216
・・なんか、堂々たるデビュー、とか呼びたい。ドウドウ ドウ>216

220 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:46
伝説の美香語録
「私は宮本輝の生まれ変わりだ」
「私に文学を感じない奴は二度と文学の本質に触れられない」
「小説は全部ノンフィクションですよ。私はそういうウソとかつけないんです。
 作り事の小説を書いても人の心を揺さぶらないでしょう」
「工藤はカスの作家。工藤に負けるやつは人生終わりだ」
「オイディプスの両目潰しはいつか真似してみたい」
「本当の文学は平野啓一郎でもなく村上春樹でもなく美香にある」
「中上健次に島尾敏雄・・私の選ぶ文学は最高にcoolだ」
「300人で図書館借り切って読書会したことあります」
「2ちゃんの書き込みだけじゃなく、全てにおいてノンフィクション」
「美香の文学はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の
 奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」

221 :吾輩は名無しである:03/08/31 01:54
>>220
いったい誰が貼りまくっているのやら…w

<伝説の美香>がどれほどの害基地かを示す証拠か、よく集めたもんだw

222 :吾輩は名無しである:03/08/31 14:18
>>216
なんでバカなのにこんなところに来たの?

223 :吾輩は名無しである:03/09/01 03:21
釣りでしょ?

224 :吾輩は名無しである:03/09/01 09:11
全集なんかでるわけないだろ。
出版社は慈善事業団体ではないからな。
全集出して元取るには図書館、本人関係以外の一般読者で(定
価で買う人)最低一万部は売る必要がある。
果たして一冊5000円はするような全集を買う江藤淳の読者
は今現在一万人いるのか?

225 :吾輩は名無しである:03/09/02 00:24
江藤の全集は「漱石とその時代」が完結した後、新潮社から出る予定だったが、江藤
の死で沙汰やみとなった。その後福田和也の編集による文庫版セレクションが筑摩か
ら出た。新潮社の関係者は江藤の全集は売れないから、不良債権抱え込まなくてよか
ったと言っていた。224さんも書いている通り、全集の刊行を商業的に成功させる
だけの江藤の固定読者(全集を出たら必ず買う熱心な読者)がいるかどうか、少し疑
問に感じるが。

226 :吾輩は名無しである:03/09/02 00:40
結局全集が出せないのはあの自殺が最大の原因だろう。
普通に引退して沈黙を守ったら無言の重鎮として影響力
を発揮し、結果として出版社の記念事業として全集が出
せたんだろうが。
まあ全集出す価値はないと思う。江藤淳の主要な本は今
でも古本屋で安値で買えるし文庫も結構ある。
別に江藤淳のマイナーな批評を読みたいがために全集買
おうとは思わないね。

227 :吾輩は名無しである:03/09/02 02:10
>普通に引退して沈黙を守ったら無言の重鎮として影響力
>を発揮し、結果として出版社の記念事業として全集が出
>せたんだろうが。

それはないと思う。自殺するかなり以前から、江藤のメッキは、はがれていた。


228 :吾輩は名無しである:03/09/02 02:16
江藤淳の主な仕事は、
『江藤淳著作集』『江藤淳文学論集成』+文庫本、単行本の古本で十分だよ。
あえて全集は必要ないと思う。

229 :吾輩は名無しである:03/09/02 04:10



→218


そんなことは、みんな知ってるんだけど・・・・・(爆笑)

230 :吾輩は名無しである:03/09/02 04:11

→228


おまえのようなドシロウトには必要な岩魚(爆笑)。

たしかに・…。

231 :吾輩は名無しである:03/09/02 04:17


>>224、>>225
ここは、馬鹿と阿呆の肥溜めか(笑)
もっと具体的に話してみろよ・…。
同じ話の繰り返しバッカじゃね―かよ。
江藤淳っていったら・…な・…。
はははははは。
おまえらクソか?
馬鹿マル出しだぜ…。

232 :吾輩は名無しである:03/09/02 04:20
>>231

たしかに、話に発展がないよな。知らないからだよ。
たぶん、まともに、江藤淳を読んだ事もないヤツラばっかなんだよ。
ここにあつまっているのは。


233 :吾輩は名無しである:03/09/02 04:25
>>226
下司のカングリ…だな。あんた、古本矢のアンチャン?
では、聞くが、マイナーでない批評家って,誰れでつか?
(笑)


234 :吾輩は名無しである:03/09/02 10:14
2chのレスの付け方も分からない奴は
どっから紛れ込んで来たんだ?

235 :吾輩は名無しである:03/09/02 10:47
>>233
古本の値が高い批評家の筆頭格は福田恒存
熱烈な愛読者はいるが文庫出版が成立するほどの数がいないのがその原因
あとマイナーどころで需要があるのは竹内好
中国を主軸に持ってきた批評家は竹内好くらいなので現代中国研究をして
いる人はとりあえず竹内好を読む



236 :吾輩は名無しである:03/09/02 11:30
宮顕。
さんまのからくりテレビに出てる気がする。

237 :吾輩は名無しである:03/09/02 12:31
>>231
そういうおまいは、江藤の何を知ってるのかな。
おまいこそ、つまらん揚げ足とりでいこーうに話の中身がないようだが(憐憫

238 :吾輩は名無しである:03/09/02 13:02
>>235
俺は福田も竹内も好きだけど、竹内ってそんなに人気あるかね?
いま左翼ナショナリストの系譜って途絶えているから、
竹内や橋川文三なんかはなかなか受け入れられ辛いんじゃないか?

239 :吾輩は名無しである:03/09/02 13:31
>>238
おれは橋川は中途挫折したなあ

240 :吾輩は名無しである:03/09/02 14:36
>>230

ぷぷぷ   ボケカス   
 ぷぷぷ   ボケカス
  ぷぷぷ   ボケカス

241 :吾輩は名無しである:03/09/02 14:49
>>238
>いま左翼ナショナリストの系譜って途絶えているから
そうだね。
彼らから教えを受けた松本健一と猪瀬直樹も左翼じゃないし。

242 :吾輩は名無しである:03/09/02 17:40
村上一郎も左翼系ナショナリスト?

243 :江頭敦夫:03/09/02 17:49
>>234、235、238

おお、みんな、「無知」が、尻の穴から、あふれ出てるのう(爆笑)
→無知の泪・・・・。プッ(爆笑)
福田恆存、竹内好、橋川文三・・・て゛つか。
せっせと古本屋にかよってください。
はい。
で、
江藤淳は、どうなりましてん?
ここ来るなら、エッセイの一本でも、ちゃんと、読んでから来てね(爆笑)
自殺と全集の話では、話になりまへんがな。

だ゜ははははははは。



244 :江藤:03/09/02 17:53
エッセイ…を誉められてもうれしないわい!

245 :江頭敦夫:03/09/02 17:55
>>234

2chのレスの付け方も分からない奴は
どっから紛れ込んで来たんだ?
    ↑↑↑↑↑↑↑↑

馬鹿の見本だな(笑)
レスのつけ方しか知らないのか、おまえ(笑)
たまには、ふおん・・・でも、呼んでミロや(笑)

クサレ・ビンタ君→238

・・・・・・・・・・・・・・・   ガクッ(笑)






246 :吾輩は名無しである:03/09/02 17:59


仰げば尊し、わが師の恩・・・・・。

江藤淳先生、頑張ります。

247 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:06
>>225

≪江藤の全集は「漱石とその時代」が完結した後、新潮社から出る予定だったが、江藤
の死で沙汰やみとなった。≫

          ↑↑↑↑↑↑↑↑

ドシロートのくせに、知ったかぶりすんじゃねーよ。
ボーンヘッド君。

248 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:11
>>244

だから、きみは、馬鹿なんだよ。馬鹿。
いつまーでー、たってもー、バカーなワターシねえーーー。
柄谷行人の『掘建て小屋の思考』でも呼んで美奈。
ちと、高級過ぎたかな、この話。
                プッ。


249 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:16
どうでもいいけど、あんた凄く浮いてるんだけど。
実生活でもそんな感じ?
あんたがひとりではしゃぎまわるほど、周囲がしらけるのわかんないかなあ。

250 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:20
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□

251 :江藤淳は天才批評家だった。:03/09/02 18:22



なんか、もんくあるの?  →249

252 :江藤淳は天才批評家だった。:03/09/02 18:24
どうでもいいけど、あんた凄く浮いてるんだけど。
実生活でもそんな感じ?
あんたがひとりではしゃぎまわるほど、周囲がしらけるのわかんないかなあ。

        ↑↑↑↑↑↑
   わかんないかなあ・・・だって。
   小和田愛子様もビックラ。

253 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:25
ここで挑発的言辞で江藤淳擁護している奴ってひょっとして慶応SFC出身者?

254 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:26
キチガイが一匹か……

255 :バカにつける薬:03/09/02 18:28
<どうでもいいけど、あんた凄く浮いてるんだけど。
実生活でもそんな感じ?
あんたがひとりではしゃぎまわるほど、周囲がしらけるのわかんないかなあ>。


249は、天才的なバカですね。
          ゲロゲロッ・ゲッゲッゲ・・・・。

江藤淳の前に江藤淳なく、江藤淳の後に江藤淳なしと・・・・・。


 だははははは、ぶはははは。ぼへへへへへへへ。




256 :慶応smc卒業性:03/09/02 18:30



    アマガエル、おまえもペンキ、塗り立てか・・…

257 :吾輩は名無しである:03/09/02 18:34


<<254

キチガイが一匹。。。。キチガイが2匹。。。。。キチガイが三匹。。。。。



258 :バカ田大学阿呆学部本庄分校卒業生゜:03/09/02 18:41


バカ柁、バカ柁、バカ柁、バカ柁・・…。

都のトウホホーーーク、バカダの森に、
そびゆるクラゲは、われらが、リーガル・ほてる
バカダ、ハカダ、バカダ、ばかだ、

やっぱりバカダ。

259 :吾輩は名無しである:03/09/02 20:59
江藤淳の本をたくさん読むと、こういう風になるのか…

260 :吾輩は名無しである:03/09/02 21:12
エトッパ!

261 :249:03/09/02 21:26
博学なあなたに、15分ほどで3つもレスをいただいて光栄です(^^)

262 :バカ田大学阿呆学部本庄分校卒業生゜:03/09/02 21:43
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□

263 :田口ランディ先生は、盗作なんかしておらんがな(笑):03/09/02 22:01
<<261


    ハ゛カーは、シアワセダナーーーーッ。
    いつまでも、キミを話さないぞーーーーーー。(爆笑)

264 :田口ランディ先生は、盗作なんかしておらんがな(笑):03/09/02 22:02


うちももやしが増えたね。
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
     _____________________
    ./[ギコキャブ]7                      \
    //  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ll| ̄ ̄ ̄ll  |
  //  ∧∧ .// ∧∧ | |     ||| ∧_∧ || ∧_∧|  |
 [//  (゚Д゚,,//[](゚ー゚*)_|. |     .|||(・∀・ )||(´∀` )|  |
 ||ニニギニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ . | ̄ ̄ ̄.|  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  |
 l[]|―─ |□| □(・∀・) ..|.[貸切].| ギコキャブバス(・∀・) |
 |0口=====0l_/ ̄ ̄l___|___|___/ ̄ ̄l____[]
  ̄ヽ_ン ̄ ̄  ヽ_ン     ヽ_ン    .ヽ_ン  ┗┻



265 :田口ランディ先生は、盗作なんかしておらんがな(笑):03/09/02 22:03

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
 

266 :江藤淳とワタシ:03/09/02 22:08
     ∧_∧
    ( ・∀・)  梅の香を
    ( ∪ ∪   まとめてをくれ
    と__)__)    窓の風    


     ∧_∧
    ( ・∀・)  …
    ( ∪ ∪
    と__)__)  


     ∧_∧   ブハッ!!
    (  ゚∀゚) ..;:・;'∴
    ( ∪ ∪
    と__)__)  


      _ _  ξ
    (´   `ヽ、    
  ⊂,_と(    )⊃.... 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




267 :吾輩は名無しである:03/09/03 15:42
>>255
基地外病院から、抜け出してきたんか?
浮きまくりじゃがな
、ぼけ。

九九でも一生けんめー勉強せえ。どき違い。

268 :吾輩は名無しである:03/09/03 16:11
252は史上最大級の馬鹿です。
あほ、屑、ゴミ、など、これらの単語を
いくら使っても、こやつの馬鹿さかげん
にはとーく及びません。
な、252?


は、はい、そうです。そのとーりです。馬鹿だ大学っていったのも
コンプレックスだったんです。

269 :エクスタシー:03/09/03 20:41


はいはい、コンプレックスですばい。(爆笑)

壮大本庄航行は、すべり止めにもならんわな。

受験料かえせよ、こら・・・・。(爆笑)

270 :壮大本庄航行すべり止め(爆笑):03/09/03 20:45


コラッ・・・。合格者を水増しすんじゃねーーーよ。

世紀合格者は、みんな逃げたか(爆笑)

はははは。

そりゃ、そうだわな。



271 :躁大学院:03/09/03 20:49



しかたねえ。

躁鬱大学高等学院でも行くか・・・・(爆笑)


272 :フェルマーの低脳:03/09/03 20:53

>>267、268

今度来るときは、
ちゃんと美文・積分もやってから、来てね(爆笑)



273 :江藤淳先生の思い出(爆):03/09/03 20:57



 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         
 

274 :吾輩は名無しである:03/09/04 10:05
(爆笑)←これがまた寒いんだが…
     空気の読めん空回り君に言っても無駄か…

275 :カボチャ頭(爆笑):03/09/04 11:23
↑↑↑↑↑↑↑↑

これが、また、
脳味噌が、チト足りないカボチャなんだよね・・・・・(爆笑)

276 :カボチャ頭(爆笑):03/09/04 11:24


カボチヤ頭くん、
江藤淳ろんでもやろうや(爆笑)

277 :カボチャ頭(爆笑):03/09/04 11:26



逃げんといてや。
(爆笑)

カボチャ君。期待してるよってに・・・・。

278 :吾輩は名無しである:03/09/04 18:39
        ,, --―― '、
     /  ブレア   ヽ<犬同士いいだろぉ・・・ハァハァ
     |      ,   1    l\
     V `  (● l   ノ  \
      l●)  …  l  /     \
      ヽ      |ノ        \
       (__▼__/lリ\   /  |    \    ,,,,,,,,,
        \/,, // __\/  /     \_/ ̄ ̄/
     ,, --― '、ノ´ ̄ ̄/  /,,,,,,,,,、    \___/
   /         ヽ( ( ( )   `ヽ    \ヌチュヌチュ
  /        1    l           ヽ   \
 /  /`  (● l   ノ             ´ ヽ  \
/   l●)  …  l  / ポチコロ        /\__\  |
\  /ヽ      |ノ  ヽ        ,,,,,,,,,/  ( ( ( )
  ー  (__▼__/lリ\   )――一"""
   アンアン\/,, // /  /
        '、ノ"/  /
         ( ( ( )

279 :吾輩は名無しである:03/09/04 19:52
>>276
「やろうや」ではなく、

 お ま い が や ら ん か い 。

そもそもスレの現状がこうなったのも、おまいがつまらん揚げ足取りで煽り出したのがきっかけだぞ。
それを自分が煽り返されて言い負けたからといって、今更「ここは江藤淳について論じる場所です」
みたいなことを言い出すな。スレの進行に不満があるなら、人任せにせず自分が議論の叩き台になる
意見を出せ。それが出来んのなら、いつまでもカスどもと煽りあっていろ。ボケッ。

280 :吾輩は名無しである:03/09/04 19:56
江藤淳のちんぽってやっぱ小さいのかなあ?

281 :吾輩は名無しである:03/09/04 20:12
江藤淳って痴漢したぐらいだから学生に対してもセクハラしたのかなあ?

282 :吾輩は名無しである:03/09/05 16:03
(爆笑)最近来てないみたいだな(ばくしょー。

283 :反戦を戦い抜いた聡明な若者たち VS情けない特攻パシリ男たち :03/09/05 17:38
甘ったれた形容詞を羅列した、自己陶酔の遺書を書かされ、ボロ飛行機に放り込まれ、
覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/ima%20tawara.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~pms/jigyo/Ko_tokyo.htm
単細胞で無責任な皇軍兵士たちの犬死の「お陰」で今、この狂った日本がある。
年間2兆円の恩給利権、5兆円の防衛利権、選挙の票田と化した靖国利権参拝。
防衛、金融、建設、宇宙などに注ぎ込まれる巨大な利権の狂乱のなかで
今尚、アジア各地に放置されたままの100万体を越える彼らの遺骨。
「侵略強盗殺人犯罪への判決という慰霊」も受けない「骸骨」のまま捨て置かれているのだ。
何という無残で情けない昭和パシリ男達だったのだろう。
あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
(参考文献)
『戦史叢書 本土決戦準備』1,2、本土方面海軍作戦。各・防衛庁防衛研究所戦史室。
『聞き書き ある憲兵の記録』朝日新聞山形支局 
『ねじ曲げられた桜―美意識と軍国主義』大貫恵美子
『ドキュメント神風』デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー
『全体主義の起源1・2・3』H.アーレント
『JAPANESE AIR POWER−米国戦略爆撃調査団報告/日本空軍の興亡』大谷内一夫訳・編


284 :はーーーい、お待たせ。「爆笑」問題の新作、出ましたよ。:03/09/05 19:50



みなさん、待ってたーーーー。

アタシ、昨日は、芝居、見に行ってたのよ。

三島由紀夫の≪サド侯爵夫人≫

中野駅前の・・・小劇場MОMОに。

285 :吾輩は名無しである:03/09/05 19:51
ぼくは、明日、観にいきますよ。

286 :はーーーい、お待たせ。「爆笑」問題の新作、出ましたよ。:03/09/05 19:53
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□

287 :吾輩は名無しである:03/09/05 19:58
>>285


明日、見に行くの? 「サド侯爵夫人」・・・・

最後まで、我慢して見ると、最後が、泣かせるよ。

役者ってすごいよねーーー。

おいら、なんか、テキストを読むのさえ、やっとなのに、

長いセリフを、ぜーーんぶ、丸暗記しているんだもんねーー。

288 :吾輩は名無しである:03/09/06 12:08
>>284
で、江藤淳ろんはどうなったの?(ばくしょー)

289 :吾輩は名無しである:03/09/06 13:21
>>287
…一行開けを見るのは…なんだか辛い。げ、原稿用紙が勿体無い・・・
升を埋めるのは速そうだが、それをやってしまうと…クセになる・・・
中毒になったら・・・社会復帰できない・・・

290 :吾輩は名無しである:03/09/07 11:47
>>288
「爆笑」氏はただ今画期的な江藤淳論を鋭意構想中と思われます。
自分から話を振っておいて、なおかつ「逃げんといてや」とまで言っておいて、
自分が逃げ出すような 恥 知 ら ず な 人 間 がこの世に存在するはずがありません。
次回登場するときには、必ず世間が瞠目するような江藤淳論を披露していただけることでしょう。
心して待ちましょう。

291 :吾輩は名無しである:03/09/07 12:54
社民党までいっしょになろうとよびかける小沢一郎を評価していた
ところに江藤淳の人を見る目のないところがよくわかる。
政治家の選評すらできないやつに何で作家の批評ができるんだ?


292 :吾輩は名無しである:03/09/07 13:55
>>283
なんだ。あの遺書書かされてたのか。
わだつみの声なんてうそだとずっと思ってたけど本当だったんだ
>>291
政治家の選評ができる鳥越俊太郎は日本でも有数の文芸評論家だしね。

293 :吾輩は名無しである:03/09/07 14:44
総理の値打ち

294 :吾輩は名無しである:03/09/08 10:41
けっこう読んだのに

忘 れ て ま す た 。

295 :吾輩は名無しである:03/09/08 13:21
>>287
^^;

296 :吾輩は名無しである:03/09/08 14:34
>>292
鳥越?アンマン空港爆弾テロで殺人犯ゴミを擁護して
悪いのはアメリカだと逆ギレしてたクズだろ。
笑止千万。

297 :江藤淳直系批評家:03/09/14 12:21
これで、おしまいです。キミたちに江藤淳先生を語る資格なし。よって、これでおしまいです。ではす、みなさん、さようなら。




□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□


298 :吾輩は名無しである:03/09/14 12:23
江藤淳って痴漢したの?

299 :吾輩は名無しである:03/09/14 12:31
痴漢は犯罪です

300 :吾輩は名無しである:03/09/14 12:33
江藤淳、痴漢で検索したら160件くらい出てきたよ。

301 :吾輩は名無しである:03/09/16 01:43
>>297
たかが批評家の分際でいっぱしの文化人気取ってた勘違い野郎など
語る価値もないがな。(w

302 :吾輩は名無しである:03/09/16 11:07
>>297
結局、爆笑氏は遁走したもようですww
なさけな、ww

303 :爆笑氏:03/09/16 15:12



↑↑↑↑↑↑↑↑

ここにいますよ。ホラね。

304 :爆笑大魔王:03/09/16 17:20


ぼくの江藤淳論、本屋で探して、立ち読みしてね(爆笑)

305 :吾輩は名無しである:03/09/17 13:22
爆笑ーーー
早いとこ江藤淳論
出せよゴルぁぁぁ!!(ばくしょー

306 :吾輩は名無しである:03/09/17 14:55
爆笑=(あほ
おまいの江藤論みんなが期待しとんや(プ、嘘)
早いとこレスつけんかい。この大口たたき
のぱっぱらぱーめ(爆しょー


307 :吾輩は名無しである:03/09/17 23:58
江藤淳って痴漢したの?

308 :吾輩は名無しである:03/09/21 22:25
常識

309 :吾輩は名無しである:03/09/25 17:46
「昭和の文人」で堀辰雄をボロクソにけなしてたが、自分は病魔と闘うことも
最愛の人を亡くした悲しみに耐えることもできないヘタレだったわけだ。
とんだお笑い草だな。

310 :吾輩は名無しである:03/09/26 23:55
>>309
おまけに痴漢だしな。
エラソなこと書いてても全然
駄目やな、こいつ。
文は人なりっつーけど、江藤はそこを
ものの見事に隠蔽したオサーンだった。
作品は必ずしも悪くはないが、最後の最後でドぼんだったな。

311 :吾輩は名無しである:03/10/21 00:32
あー、ようやくこのスレ落ちそうだな。
みんな手を出さないようにね。

312 :吾輩は名無しである:03/10/27 15:20
復活!

313 :吾輩は名無しである:03/11/02 22:50
江藤淳は戦前の軍国主義を崇拝するファシストだよ。
ただのウヨッキーさ。

314 :吾輩は名無しである:03/11/03 14:16
>>313    それっあてナウイじゃん(爆笑)

315 :吾輩は名無しである:03/11/03 23:02
江藤淳ってあっというまに忘れられたね。すごいはやさで忘れられたよね。
もう誰も思い出しそうにないね。ちょっと哀しいね。

316 :吾輩は名無しである:03/12/06 12:05
慶応大学文学部国語試験問題

心身の不自由は進み、病苦は堪え難し。去る六月十日、脳梗塞の発作に遭いし
以来の江藤淳は形骸に過ぎず。自ら処決して形骸を断ずる所以なり。
乞う、「諸君」よ、これを諒とせられよ。

平成十一年七月二十一日  江藤淳

「諸君」は誰のことか?下記選択肢から最も適切なものを選びなさい。(複数回答可)

@ 日本人
A 弟子達
B 出版社の人達
C 植木屋さん
D 近代人
E 脳内妄想
F 親戚
G とりあえずいきおいで書かれたものであり、とくに誰かを意識
  しているわけではない

317 :吾輩は名無しである:03/12/06 12:09
>>316
諸さん

318 :ギゾー:03/12/06 13:56
>>316
国語の試験は前からないけどな。

319 :吾輩は名無しである:03/12/06 18:57
>>316
江藤淳が諸君と言う時
それは大江健三郎と自民党支持者と創価学会青年部の事です


320 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:45
栗本慎一郎>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>江藤淳

321 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:52
江藤淳>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>栗本慎一郎>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

322 :吾輩は名無しである:03/12/11 20:53

月刊誌「諸君!」だろ。とーぜん。

323 :吾輩は名無しである:03/12/27 20:50
小林秀雄の後継者たちが、いずれも文学の批評をやめて、文化伝統や国権のウツロな擁護者となり、保守政治家の代言人になり下がりさえするのはなぜだろうか?――大江健三郎

324 :吾輩は名無しである:03/12/29 17:48
>>323
憲法9条や人権のウツロな擁護者となり、プロ市民の代言人になり下がった
ゴミクズ作家に言われたかねえな。(ゲラ

325 :吾輩は名無しである:03/12/30 00:05
目糞鼻糞を藁うの見本だな>大江

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)