5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ 加藤典洋のスレッド ◆

1 :吾輩は名無しである:03/10/12 01:21
なんだかんだで面白い本を書いてくれる加藤さんのスレッドです。
普通に語りましょう。

2 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/10/12 01:25
加藤典洋は、言う事に説得力があると思う。
オレは。

3 :吾輩は名無しである:03/10/12 01:26
--------------------------------------------------------
ぼくは、批評家としての蓮實の作品として何が優れてるかなんて
一度も考えた事もない。『反=日本語論』だってつまらない本だし、
大した批評家じゃないと思ってるんです。
--------------------------------------------------------
ぼくは、批評家としての蓮實の作品として何が優れてるかなんて
一度も考えた事もない。『反=日本語論』だってつまらない本だし、
大した批評家じゃないと思ってるんです。
--------------------------------------------------------
ぼくは、批評家としての蓮實の作品として何が優れてるかなんて
一度も考えた事もない。『反=日本語論』だってつまらない本だし、
大した批評家じゃないと思ってるんです。
--------------------------------------------------------

4 :吾輩は名無しである:03/10/12 01:36
討議 高橋源一郎+加藤典洋+永江朗「現代日本文学をめぐって」

5 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:09
竹田リスペクターズの一人

6 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:33
きっと性格のいい人なんだろうね。
パッとしないわりにはあちこちで仕事してるみたいだし、
選考委員なんかもやってるし。
世渡り上手。

7 :吾輩は名無しである:03/10/12 12:53
淳一をそのままレベル上げた感じだよね。

8 :吾輩は名無しである:03/10/12 13:16
『日本風景論』みたいな仕事は面白いと思います
『敗戦後論』はひどいものですね
文学と政治を無理やりに接続しようとするさまは醜悪です
『テキストから遠く離れて』は、十年前にこれが書かれていればなぁ、
というのが率直な感想
時代錯誤観が強かったです

9 :吾輩は名無しである:03/10/15 17:49
敗戦後論のハンナ・アーレントの語り口の問題はなるほどと思いました。
共同体を串刺し状に突き抜ける語り口というんかな。
今で言えば舞城とか? 群像の森健とか? あんな感じ?

10 :吾輩は名無しである:03/10/15 17:55
この板のスレにも「太宰、安吾、石川」の無頼派スレがあるけど、
その中で唯一、太宰だけが8・15を跨いでも語り口のトーンが
変わっていない、という考察は唸りました。ほんとかどうかは別として。

11 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:31
>>10
戦争に対してはそうですねー、態度一貫。作品を見ても。

12 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:39
>>8 まあそれはそうだが、
  細かいところは面白うございましたよ。

13 :吾輩は名無しである:03/10/15 20:48
ところで加藤摺れはほかにもあっただろ?

14 :吾輩は名無しである:03/10/18 14:26
ないんじゃなのかな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)