5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★スティーヴン・ミルハウザー★☆

1 :吾輩は名無しである:03/10/24 04:42
幻想的な凄い良い作家ですよ。
知ってます?お試しあれ。
「イン・ザ・ペニー・アーケード」
「エドウィン・マルハウス」
「マーティン・ドレスラーの夢」
「三つの小さな王国」
「バーナム博物館」

ちなみに、訳は柴田元幸さんなので読みやすいです。

参考
ttp://www.saiin.net/~ogiso/millhauser.html



2 :吾輩は名無しである:03/10/24 04:57
スレなかったっけ?意外だな

3 :吾輩は名無しである:03/10/25 22:03
「インザペニーアーケード」読んだけど、大して上手くもないくせに
いい気になってグダグダ描写して、CHO→ウザかったYo!!
ナボコフ気取りですか?( ´,_ゝ`)プッ

金井美恵子の読後感に似てる。 イラネェ (ノ-_-)ノ ~┻━┻

4 :吾輩は名無しである:03/10/25 23:37
どうでもいいがその絵文字なんとかならんかね。
知障丸出しだぞ。

5 :吾輩は名無しである:03/10/26 02:01
>>1
ここの板のレベルならまともな読者は皆無と思われ・・・

6 :吾輩は名無しである:03/10/26 21:06
バーナム博物館しか読んだこと無いんだけど、
渋沢龍彦のエッセイなどの読後感と似ているなと感じた
で翻訳を通すよりも渋沢のほうがやはり描写にエロさや怪しさが漂っていて上質に感じた。
エドウィン・マルハウスなどの長編を読むとまた違った感想を得るのかも知れないが・・・
そもそも渋沢と比較するのが見当違いだといわれるかもしれないけれど・・・

7 :吾輩は名無しである:03/10/29 04:13
「エドウィン・マルハウス」の映画化ってのはガセだったのか
企画途中で頓挫してしまったのか・・・・
知人に貸していたこの本を返してもらう時に
郵送途中で筑波のバカ郵便局員が紛失しやがったんで
なにかと心にひっかかる本なんだよなぁ(そんな理由でか!

8 :吾輩は名無しである:03/11/03 22:56
「エドウィン・マルハウス」は再刊されたんだっけ。
福武から出たとき、エリクソンとともにこの作家を知ったのだった。

9 :吾輩は名無しである:03/11/04 04:01
同一モチーフの使いまわし作家

10 :吾輩は名無しである:03/11/05 21:28
柴田買いしてたからまったく気がつかなかったけど
このスレの伸び具合からしてかなりマイナーな作家なのか?

11 :吾輩は名無しである:03/11/08 22:42
>このスレの伸び具合からしてかなりマイナーな作家なのか?

そうなんでしょうねえ。
dalkey archiveにぺ二アケ入ったぐらいだから。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)