5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺】一緒に死にましょう【心中】

1 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:01
クリスマスに自殺します。一緒に死んでくれる人募集。
男女問いません。

2 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:10
なんだここ?

3 ::03/11/05 22:11
なぜ死にたいか言ってみたまえ。
俺も痛くないならいつ死んでもいいし、後悔はない

4 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:13
軽やかに4げつと♥

5 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:18
死にたい理由はわからない。ただ現実が堪えがたいのです。
死ぬのはどのような方法でも痛かったり、或いは苦しいのではないでしょうか。


希望者はコテハンで名前書いてください。

6 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:23
>>1
通報しますた。

7 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:23
ぜってーや

8 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:24
>>1
なぜクリスマスなんですか?

9 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:25
>>6
通報しないでください。

>>7
そうですよね、やっぱり・・。

>>8
一ヶ月半頃が適当かと思ったので・・。
家にある書きかけの原稿を処するにはその程度の時間が必要です。

10 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:29
べろんべろんに酔っ払っているので、タイプミスがありますがすみません。

11 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:30
>>1
どうして一人で死なずに
誰かと一緒に死にたがるのですか?

12 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:31
「自殺志願者は救命信号を発する」か。
つまり、自殺志願者は他人に甘えようとするんだよね。
愚か者め!

13 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:31
原稿だけでいいのか?エロ本、エロDVD、エロゲーの類は?
あと世迷いごとの書かれた日記も人に見られたら恥ずかしいぞ。
わざわざクリスマスを選ぶってところが人に
「あいつは最後まで俗っぽい香具師だった」との印象を
与えかねないので他の日を選びな。
そのついでに生きな。

14 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:32
それよりちょっと
書きかけの原稿晒してみて

15 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:33
>>11
このスレで募集して誰も希望者がいなければ一人で死のうかと。

>>12
そうです。愚か者です。あなたは正しい。


16 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:36
>>15
質問に答えてないですね。
私が訊きたいのはどうして誰かと一緒に死にたいと思ったのか?
ということなんですが。

17 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:38
>>13
俗っぽいというより俗人です。
かつて自殺しようと思い、エロ本、エロDVD、エロゲーを整理してるうちに、
状況が変化し、死ねなかったことがあります。
今度は24日と日付を定め、それ以降はエロゲーが残っていても
逝ってしまおうと思っています。

なんだか少しだけ余裕がありそうじゃないですか、私。
ああ、幸先がよさそうだ!

>>14
そんなことしたら実名ばれるじゃないか。

18 :淳一  ◆8kTRz46uUU :03/11/05 22:38
>>1
なんだよ。君は作家志望なんですか。
そしたら将来良い書き手になって、オレ達を楽しませてくれるかもしれないじゃないか。
やめれやめれ。
貴重な知的財産の損失だ。

19 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:42
>>16
イヤなところをつきますね。
ようは駄目人間なんでしょうね。

>>18
文学なんて役に立たない。立たなくたってよいのです。
それは覚悟していた筈なんですけどね。

つーか、もう一行も書けねえ!

20 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:44
せっかく生まれてきたんだから
書きかけの原稿さらしてよ

21 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 22:48
>>20
書きかけじゃない原稿は晒してるよ。

処分したいのは、ちゃんと形にならなかったもの・・。
残る他人を傷つけてしまいかねない断片の数々。


22 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:49
一緒に死んでくれる人より一緒に生きてくれる人を探しなされ。じゃ。


23 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:51
>>22
すごい投げやりな感じ

24 :吾輩は名無しである:03/11/05 23:03
板が間違ってる。
Christmasに道連れを求めるなら毒男板だよ。

25 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:07
>>22
ありがとう。しかし・・いややめておきましょう。

>>23
そんなこともないでしょう。

>>24
>>1
>男女問いません。

因みに私の好きな作家は
北村透谷、有島武郎、芥川龍之介、原民喜、太宰治、田中英光、三島由紀夫、川端康成です。


26 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:08
すいません、嘘です。

27 :吾輩は名無しである:03/11/05 23:12
私の考えを

世界に宗教は星の数ほどあり、その内のほとんどが死後の世界、輪廻転生、死後の魂などを謳っています
私は信じていません
あって欲しいとは思いますが、ないだろうと考えています

生まれて、死んで、それだけです。
我々が持てる世界は、我々が認識している世界だけなのです。
そして1が言っている現実とはつまり、1の認識している現実なのでしょうが、
それと、我々が持てる世界は=ではありません。

つまり、1の認識し、耐えられないと感じている現実は
1が耐えられ、むしろ愛することができる現実へと変わること(変えること)が可能なのです

>>1
どう思いますか?

28 :27:03/11/05 23:14
すいません
話が無茶苦茶ですね 酔っ払っています

29 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:20
26を書いてから思わず自分で笑ってしまいました。
そしたら、持病の発作が出てしまいまして、もうほんとに死んだほうがいいですね。
少し落ち着いてきましたが・・。ああ、やっぱり酒は良くないわ。

>>27
現実というのもが私にはもうわからないのですね。
「現実」とはなんでしょう。認識とは何か。
認識する主体が定まらないのなら、当然その対象も歪んでいるわけで、
私にはもうなにが何やらわからないのですよ。

実際ここで書き込んでいる1 ◆yu4irnUqCI は存在するんでしょうかね。
なにやらキチガイめいてきました。

ジョニ黒って安いわりに美味いよね。


30 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:23
>>28
いえいえ、ありがとう。

31 :吾輩は名無しである:03/11/05 23:25
>28
ナチュラル「ハイ」かと思ってたらウーロン?「ハイ」だったわけで。


32 :吾輩は名無しである:03/11/05 23:28
規制、なんとかならんのかな?

33 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:29
私は自分が生きて存在しているという実感が持てないのです。
生きてるという感じがしない。
私のものを見る目はきっと歪んでいるに違いない。
現実はゆがみ変容する。
私が掴む現実は手にとれば砂のようにさらさらとこぼれていくのです。

もう夢も現実も酔ってみる幻覚も、バーチャルも何がなんだかわからない。

>>31
私もいま酔っ払って少しハイなんですが。

>>32



34 :24:03/11/05 23:34
いや、だからChristmasにそういうのに付き合ってくれそうな
人が集まる板が毒男板なんだって。
ここじゃ全然参加者集まらないでしょ?

35 :27:03/11/05 23:36
現実が信じられなくなったのであれば、別の重大な問題が出てきますが、1はそうではないでしょう?

現実は一つではないから、1が耐えられないでいる現実は変えうる、と

まぁ、手っ取り早く言えば、思い込めってことです
今だって思い込んで、世界をあなたの解釈した現実として認識しているんでしょうから

36 :吾輩は名無しである:03/11/05 23:38
「わからない」と言って模範解答を求める、その情けなさ。
ふざけるな。おまえは、おまえの価値観によって成り立っているんだぞ。
自分で答えを考えろ。
おまえがご飯を食べる時、どうやって食べる?
自分の手を使って食べているだろう。
食べようとする意志があるから食べるのだろう。
自分の問題に自分で答えを出そうという意志がないのか、おまえは!

1+1=の答は何だ?答えろ。

37 :27:03/11/05 23:44
それと27でもう1つ言いたかったのは

私たちは、死んだらお終いなんです
この世界でやって行くしかないのです
私の究極的な目標は、死ぬときに満足して死ぬことです
そのためであれば、死ぬまでの苦しみを耐えるつもりです
もちろん幸福も満喫します

1が希望を失ったのであれば、そして1が一人で問題に対処できないのであれば
1の身近にいて、1が信頼している人に頼るべきでしょう
またその人は1に最低でも好意を持っている人であるべきです
あまりに問題が大きい場合、1は人に甘えていいんですよ

38 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/05 23:51
>>34
そうなんですか・・。
毒男板は以前1、2度逝ったことがありますが、入り込めない雰囲気でした。

>>35
私は現実との距離感の喪失を言ってるのであって、
「現実」それ自体を変えることが可能かはわかりません。
「思い込」むとは、具体的にどのようなことでしょうか。

>>36
>自分の手を使って食べているだろう。

本当に私の手なんでしょうかね。僕って何・・すいません、冗談ですが面白くないですね。

1+1=2

と学校で習いました。

>>37
ありがとう。でも今あなたに甘えてますよね。
>>12氏の言ったことは正しいんです。

絶望の虚妄なることまさに希望に相同じい。

私の好きな言葉です。




39 :27:03/11/05 23:53
もちろん甘えることに対して、なんと言うか・・・鈍感になってはいけません
甘えはじめると、甘えは加速度的に増えていくことでしょう

36の言うことは、大げさに言っているように思えるかも知れませんが、
私は36にほぼ賛成です
私も1から甘えというか、自分にたいしての誇りが足りていないように思えます
しかし、1がある程度今の問題を乗り越えてから、そのことについて考えれば良いかとも思います
生死に関わるほど重大で、解決しがたい問題を抱えている時に、さらに他の重大な問題を抱えるのは・・・

んー、あまり得策ではないかと

40 :27:03/11/06 00:01
>>38
現実という言葉が悪かったですね

1が感じているもの(世界の解釈や、距離感の喪失、その他もろもろなどを含めて)、
1の認識と仮に呼ばせてもらいますが、その認識はいくらでも変わることが出来る、と私は思うのです

逆に、人の認識はどのように作られるのか?
これは人の経験や、解釈から作られると思うのですが、
100人が同じ経験をしたとしても同じ解釈を持つとは限りません
また、同一人物が同じ経験を2回しても、同じ解釈をするとは限らないでしょう

うまく言えないのですが、1の解釈次第で、1の認識は変わるのです

41 :12=36:03/11/06 00:05
1+1=2
習ったと言っても、おまえ自身が答を出しているだろう。
おまえは子供の頃1+1=の問題を見た時、悩んだ。
そして、悩んだからこそ理解し、理解したからこそ模範解答を見なくても
答えることが出来るんだ。
君は、今、悩んでいるんだ。「人生とは何か?人生の意味とは?」と言うような。
これには模範解答がない。
自分で考えて悩んで決断して、はじめて答が出るんだ。
だから、答を求めることを諦めるな。
人生の目標は自分で見つけないとな。
道は目標を決めないかぎり、何処へ行って良いのか分からないだろう。
けど目標を設定すれば道標やら地図などで調べて行くことが出来る。
人生が「道」と言われる由縁だ。

42 :27:03/11/06 00:07
ではどのように1の解釈を変えるのか?

私が思うに、それは積み重ねでしょう
(上手く表現するには時間がいります、ここでは意味不明かもしれませんが)
最初は意識的に、今までとは違う(考えや行動、解釈を)行うことです
最初は不自然でしょうし、変化はほとんど見られないでしょうが
それを積み重ねることによって、無意識的にまた自然にできることでしょう


意味不明ですよね、やはり
私もぼんやり、こう考えていただけで、きちんと言葉にするにはもっと時間をかけて考えないと無理です

43 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:10
こんばんは。自殺するとのことなので
止めにきました。

私がまだ2chを始めたばかりの頃、
とあるスレで「今から死にます」と言った人がいました。
誰も相手にしなかったし、私も何もいわなかったけど、
その夜布団の中で「もし今頃死んでいたらどうしよう」
「もし本当だったら止めることもできたんじゃないか」
と頭の中がぐるぐる回って、後悔しっぱなしでした。

また後悔したくないので言います。
死なないで下さい。

44 :27:03/11/06 00:12
あー、でも結局のところ
人の哲学的というか文学的(こんな形容はしたくないのですが・・)というか全ての問題はつながっているとも思うので
36の言っている問題についても一緒に考えなきゃいけないとも思えてきました

すいません、1を混乱させるだけですね
1についてもっと冷静に考えてみます

45 :♪〜♪ころにゃん♪〜♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/11/06 00:14
http://www.joyu.to/qa/03mind/027.html

オウム真理教のサイト観たけど、結構まともな事が書いてあるもっ♥
多くの人に有り勝ちなのは、誰かが間違った事をすると、その事だけで判断して、その人の全てを否定したり、
何かが一番だと、二番以下のモノが全くの無価値だと極端に思い込んだりする事だもっ♥
自殺しようとするような(それがネタだとしても)>>1は明らかに漏れより「下」だけど、
そこから何かが得られる可能性も有るもっ♥
だから決して>>1を軽蔑したり、自分より全ての面で劣っていると判断するべきでは無いもっ♥
まして、偉そうに>>1自殺を止めようとするなんて、烏滸がましいにも程があるもっ♥
勿論相談に乗るなんてのも無責任だもっ♥ ここで何かを打ち込む程度で生き死にが別れるなら、
さっさと死ぬが良いもっ♥ ♥ 死んでしまえだもっ♥♥
どうせ自分で答えはキメているくせにだもっ♥♥♥ くだらないもっ♥

46 :12=36:03/11/06 00:19
後悔は絶対するな。
反省はいくらでもして良い。
後悔は読んだ字の如く、後ろを向いて悔やむことだ。
反省は違う。
反省は、前を向きながら、時々、後ろを振り返ることだ。
後ろを向いて歩いていると、ちょっとした段差があっても気づかないし
ちょっとした段差なのに、頭を打ったりして重傷を負う。
前を向いていれば、当然、ちょっとした段差に気づくし、気づいているから
転けたと雖も手をつくことが出来る。
前向きに生きろ。
後ろ向きだと、ちょっとしたことで自殺する。

47 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:19
まず酒を抜け。

48 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:20
>>25だけじゃ情報が少なすぎます。
もっと1さんの事を教えてください。

49 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 00:23
すいません。酔っ払ってきて長文レスがきちんと読解できません。
つーか、ここ数ヶ月読書自体ができない状態なんですけどね。
2ちゃんのレスは読めるんですが、本が読めないんですよ。

レス少しづつつけます。
スルーした分は明日以降でいいですか。

50 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:24
>>49
いいよ。

51 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:26
ちょうど良かった。
俺も死にたいんだけど、一人じゃ嫌だったんだよね。なんか。

52 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:28
1さんも51さんも死なないで。

53 :51:03/11/06 00:30
>>52
わかった。やめる。まあどうせいつか死ぬし。
ちょっと待てなかっただけです。

54 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:30
死なないでください。

55 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 00:31
>>45
どういう意図でそのような書き込みをされたのかわかりかねます。
つーか、笑わせないでくださいませんか。
笑うと体調が悪化するんですが。

>>46
この前通勤電車に吸い込まれそうになりました。
他人に迷惑かけなくてよかったです。

>>48
語るべき自己なんてないのですよ。
つーか、自殺者募集のスレなんですが。

>>50
ありがとう。

>>53
え、やめるんですか。お元気で。

>>52>>54
ありがとう。


56 :52:03/11/06 00:31
>>53
ありがとう。
待ち遠しいでしょうが、長生きしてください。

57 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:37
>>55
1さんは「死なないで」って言った人に
「ありがとう」って言えるってことは、
まだ死ななくていいんじゃないかな。

58 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:37
>>1
こういったご相談なら「文学的人生相談」スレにお任せください。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1040450221/

私たちの笑顔でお出迎えします。ご融資についての御返答は、
上司と相談のうえ、たぶん正月明けにはできると思います。

59 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 00:39
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1046082627/106-
そういえばここの106は私だった。薦めてもらった本は結局読めなかったよ。

>>57
そうかな。人の気持ちには誠実に対応したいと思うので。


60 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:42
>>59
1さんに死んで欲しくない人が居る。
1さんはその気持ちを大切に思う。
それだけで十分生きる意味あるんじゃないの?

61 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:48
>>59
なぜここで自殺志願者を探すんですか?
止められるだけだと思いますが。
なぜクリスマスに死ぬんですか?

62 :12=36:03/11/06 00:49
僕は1がどうなろうと、どうでもいい訳だが。
死のうが生きようが知らんね。
1が助けて欲しいと言うから、助言をしただけです。
死ぬ時は独りだ。
いや、目を閉じれば独りだ。
空気の澄んだ、静かなところで目を閉じ体を動かさなければ完全な独りだ。
座禅は独りになり自問自答をすることで意味がある。
座禅をしてもつまらないと言うのは独りになれない弱い人。

63 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:54
かまってほしい だれかみみてもらいたい

64 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 00:57
>>60
気持ちだけありがとう。
でもそういうことはあまり考えないようにしています。

>>61
>なぜクリスマスに死ぬんですか?
一ヶ月半程あとぐらいが適当かと思ったので・・。
家にある書きかけの原稿を処するにはその程度の時間が必要です。

>止められるだけだと思いますが。
予想外でした。
死ね!というレスが殺到すると思っていたので。
そのうち志願者が一人、二人ぐらい現れるかと。

>>62
>1が助けて欲しいと言うから
そんな風に見えますか。うーん。

>>63
・・。







65 :吾輩は名無しである:03/11/06 00:59
この前「自由とは」で検索したら
こんなのが出てきたんですよね。
あぁ、そうなのか、と。
http://homepage2.nifty.com/y-ookubo/sub04.html

俺はこの世から消えてしまいたいと思うけど
死に追随する諸々の痛みが怖い。
電車に轢かれる瞬間の恐怖はどうだろうとか
親が悲しむだろうな、とか考えてみたり。
(この考えは結果として余計に鬱にさせられるが。)
ガスの麻酔でクラクラになってその後に注射でころりと死ねたらいいんですがね。
(注射もこわい。)

とりあえずさ、マトリックスでも見ておいでよ。
ここが本当に現実かなんてのはまた後で考えればいいよ。

66 :吾輩は名無しである:03/11/06 01:00
>>64
世の中1が思っているより
いいひとが多い。
まだまだ捨てたもんじゃない。

67 :12=36:03/11/06 01:04
言葉だけで、言葉通りの行為をしないのを「有言不実行」と言うだろ。
人は、なにかを決心したら不言実行なのだ。

言葉には意図がある。いや、行為全てには意図があるのだ。
そして、>1は自殺を明言した。
それにより、自殺を他人に止めてもらおうと意図した。
だから、僕はその意図を感じて不愉快になり>12を書いたんだがな。

68 :吾輩は名無しである:03/11/06 01:04
>>64
原稿処分するのに一ヶ月半も掛かりますか。
死ぬのって大変ですよね、死んだこと無いから
わからないけど。


69 :嫌でも死んでしまうの?:03/11/06 01:06
http://www.tcxpress.com/intv_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
国のために武器を持って戦うような人間は、それだけで卑怯な犯罪者なのです。
もう戦争ができない時代になったのです。 :03/09/14 10:22 ID:kUg/7mA
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何世代も何百年にも渡って日本全土にこれから拡散し続ける。
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokke氏の証言。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm
環境を汚染したら、子どもたちが消えてしまう。もう戦争ができない時代になった。


70 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 01:17
>>65
ありがとう。
でも、ふらっと電車に吸い込まれそうになってる時って、痛みとか、苦痛とか、
そういう感覚が麻痺してるんですよね。

今家にいてPCに向かってる私は、飛び込み自殺なんて飛んでもない、
馬鹿げたことだとわかってるんです。
自殺は他人に極力迷惑かけない方法で行うべきだと思う。
でもふらっと行きそうになるときは、そういう考えはすっ飛んでるんですよね。
勝手なもんです。
こうして向こう側に踏み込んだ一部の馬鹿者のせいで、皆が遅刻するんです。

ガスか・・確か川端はガス自殺じゃなかったですか。
方法なんてあとでどうにでもなりますよ。

マトリックス面白そうですね。もしそういう映画を楽しんで見に行ける人間だったら、
もっと楽しく生きられたんだろうなあ。
因みに私は「ギターはもう聞こえない」をとった フィリップ・ガレルなんか好きですね。ニコの恋人。

>>66
そう思います。
私は絶望しているのは世界ではなく、私自身なのです。
しかし私は本当に絶望しているのだろうか。わからない。
いや最早絶望すらしていないのではないか。

>>67
申し訳ない。やはり生きてる価値がない駄目人間なんですよ、私は。

>>68
書き散らした草稿とか、フロッピーに入った日記とか・・。
普段きちんと管理していないので、1ヶ月半はそれでも最低限です。

71 :吾輩は名無しである:03/11/06 01:19
死と文学には通じるものがある。
著名な文士に自裁者が多いのも偶然ではあるまい。
だから、文学スレで自殺を議論する意味がある。

72 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 01:21
>>71
伊藤整の議論ですね。

73 :27:03/11/06 01:22
私の説明は意味不明でしょうが、私の意図は簡単です
1に自殺をしてもらいたくない

私が思う、自殺をする資格(というと語弊があるが)のある人は
自殺したい人、ではなく、自殺したくはないが自殺せざるをえない人です
生きたくない人ではなく、生きたい人です

私が想像するに、1が生きる意志を持って、人生と悪戦苦闘するのであれば、
1は苦しみを経験するでしょうが、その分だけ幸せも経験するでしょう。
そして死ぬときには満足できる可能性もあるのではないでしょうか。
それが良い、と私は思うので


寝ます どうも私の書いていることは意味不明な上に、見当違いなことのような気がしてきたので。
しかし1のために書いているつもりなのは、言っておきます

74 :吾輩は名無しである:03/11/06 01:23
ところで、『終わる世界』って終わったの?スレは生きてたけど…。
  ↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050063558/

75 :吾輩は名無しである:03/11/06 01:27
マトリックスなんか見たら余計鬱になると思うが
しょうもなくて

76 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 01:29
>>73
ありがとう。お気持ちはちゃんとわかっていますし、とても嬉しいです。
上でいったんスルーしたのは、私の頭が弱っているためレスできなかったからです。
明日になったら恥ずかしくて、却って書けないのかもしれませんが。
それは27氏以外にも長文レスくださった人にも同じです。
すみません。


明日仕事があるのでそろそろ寝る努力をしてみます。
それでは。



77 :12=36:03/11/06 01:30
>1が自分自身を駄目人間というかぎり駄目人間なんだよ。
しかし、>1に聞きたい事がある。
>1にとって駄目人間じゃない者は誰だ?
絶望って、何に絶望をしているんだ?

>マトリックス面白そうですね。
>もしそういう映画を楽しんで見に行ける人間だったら、
>もっと楽しく生きられたんだろうなあ。
ならば映画を見て楽しめばいいじゃないか。
自分にとって楽しいことを気づいているのに行動しないのは変じゃないのか?

自殺者は精神的に独立独歩出来ない弱い者。弱いと言う事を口では認めても
本心では「どこか違うはずだ!」と言って足掻く。
「自分が弱い」と口で言うのは、誰かに「そうじゃない」と言って欲しいから。
他人に甘えようとして、甘えきれなくなると自殺をほのめかし
他人に甘えようとする。時々、狂言自殺が成功する。
いつまで経っても子供。馬鹿だ。
自分の駄目な所が分かったなら、改善すればいいのに、そうしない。
その理由は他人に甘えようとするから。他人、他人、他人、他人。
なんでも他人に頼る。子供、子供、子供。

78 :27:03/11/06 01:33
なお、我々の認識している世界が本物かどうか、などと言ったことは私にはどうでも良いことに思えます
↑マトリックス的な意味で言っているのですが
もし私が見ている世界がヴァーチャルレアリティなり、夢だとしても、その中にいる私に何が出来るのでしょうか?
三次元の世界の住人に四次元を理解することが出来るでしょうか?

私が今まで言っていたのは、我々は所詮あるものを、解釈という過程を経て認識しているのです(言葉遣いが悪いのはご容赦を)
ならば解釈しだいで認識は変わってくると言うことです。何度も書いてすいません

それと認識という言葉の使い方が悪いのは自覚していますが、いい言葉が見つかりません

79 :12=36:03/11/06 01:40
人間は知能が他の生物に較べて発達し、自覚的な生き物だから
他者の「死」を自分に置き換えて悩む。
何の為に悩むのかというと、最初は恐怖から、次は死の意味を求めて。
だが、「自分の死」は一生感知できない。感知した時は死んでいるからだ。
そして、死を考える本質には死を明確にする事により生を浮き彫りにしたいのだ。
生は死があって、はじめて生たりうる。
より良く生きる為に「死」について考えているのに
死んでしまったら悲しすぎるじゃないか。

80 :長文失礼:03/11/06 02:49
>1さん。
もう6年前になりますが、ある日の夜に、僕は突然強烈な不安感に
襲われました。
自分一人だけ地球から放り出されて、宇宙の果ての果てまで放り出されたような
頼りなさです。
その時僕は、自分という存在の頼りなさと小ささを、理屈ではなく全身で
感じてしまったのです。
心臓全体が、猛烈な不安と頼りなさと淋しさでいっぱいになり、本当に
心が破裂してしまうのではないかと思ったほどです。
そして同時に、このような苦しみから逃れるために、今すぐ死にたいという
強い欲望が、心の底からどんどん湧き出てきたのです。
その時僕は家の二階で寝ていたのですが、寝床から立ち上がってすぐ目の前には
小さなベランダがあり、そのすぐ下には、固いコンクリートで舗装された道路が続いていました。
要するに僕はその時、死ぬのなら窓を開けてベランダに出て、胸の辺りしかない低い
手すりを乗り越えて、頭を下にして飛び降りればいいということをはっきりと意識していたのです。
そうすれば、頭蓋骨は簡単に砕け、首の骨は簡単にへし折れてしまうだろうということが、はっきり
わかっていました。
しかしそれでも、僕は死にませんでした。

81 :80:03/11/06 02:51
その夜はどうにか、死にたいという強い欲望は封じ込めることが出来ましたが、
それ以降しばらくの間、僕は日中は強烈な抑うつ症状と離人症に苦しむことになり、
夜は夜でなぜか強まってしまう強烈な空虚感・無意味感と死への欲望に耐えなければなりませんでした。
それ以降の2,3年は、表面的には笑うことはあっても、心の底では決して
幸福ではありませんでした。無理に笑ってばかりいて、一人になった時に顔全体が
引きつってしまい、碌に表情も作れなくなった時もしばしばありました。
料理の味すらわからなかったこともしょっちゅうありました。
好きだった音楽やマンガや映画に、全く心を動かされなくなった時期も長く続きました。
感情の起伏が殆どなくなってしまったのに、その様な状況を意識する理性だけは働いていて、
それだけに一層空虚感が際立ち、余計に死への誘惑を強く感じたこともありました。

それでも、僕は死にませんでした。
今から考えると、昔あれほど強烈な死への欲望を経験したのに、それでもなぜ死ななかったのか、
不思議でなりません。
僕はどちらかというと自分を追い詰める、自己嫌悪の強いタイプの人間です。
あの夜のあの体験以来、自分の存在が一層卑小で、薄っぺらで、空虚に感じられるようになった
のですから、なおさら僕は、いつ死を選んでもおかしくなかったのです。
しかし結果的に、僕はその様な手段をとらなくて良かったと、今は心底からそう思えます。
これは全くの憶測でしかありませんが、恐らくその時の僕は、当時の最悪の状況さえ、
いつかは去っていくものであるという事を、ぼんやりとでも意識していたのかもしれません(というより
希望していたのでしょうか)。
実際、今僕は身近な存在と話し合い、ごく自然に心の底から笑うことができ、一生手放せない小説や映画や音楽があり、
料理の味をちゃんと味わうことが出来ます。
僕は時々、自分の中に存在する恥ずかしい部分や至らない部分を強烈に
意識しますが、それでも今では死のうという気持ちは不思議と湧いてきません。

82 :80:03/11/06 02:52
1さん、本当に月並みなことしか言えませんが、どんなに今いる自分の状況が(あるいは自分の
存在自体が)最悪だと感じられるときでも、どうか死ぬことだけは止めてください。
生きていれば、いつかは良い事もあるのです。
どうせ死ぬのなら、自分の命を全く天に預けて、それまでに何か良いことがないかどうかと
期待しながら(あるいは自分でそれを捜し求めて)生き抜いて、自分の寿命を最後まで
使い切るのも良いではありませんか(誤解を避けるために補足しますが、これは自分で命にピリオドを
打つということではなく、与えられた寿命を全うすると言う意味です)。

最後に、1さんへ。オーストリアの精神科医であるヴィクトール・フランクルを
ご存知でしょうか。
もし知っているのなら申し訳ありませんが、聞いたことがないのなら、何でもいいから
彼の著作を読んでみてください。
僕からは、「それでも人生にイエスという」をおすすめします

83 :吾輩は名無しである:03/11/06 03:51
人生を楽しむ努力をすること

84 :文学板自殺防止して委員会支部長代理母 ◆zRgmUGEg7o :03/11/06 06:58
>>1さん、わたしがこのthreadに来たからには安心です。
Christmasまでに、貴方の自殺願望をdeleteして差し上げましょう。
もう安心です。大丈夫、わたしは今までに、貴方のような方を、
たくさんたくさん治療してきました。安心してください。
わたしの言う事だけを信じてください。まだ時間はあります。
ゆっくりとのんびり、わたしの言葉に耳を傾けるだけで、
Santa Clausがtonakkaiと一緒にJapanへ近づく頃までに、
貴方の病気は治ります。完治します。大丈夫、安心してください。
わたしのresponseを、斜め読みでも良いので、決してthroughするーことの無いように!

85 :文学板自殺防止して委員会支部長代理母 ◆zRgmUGEg7o :03/11/06 07:01
自分を
殺すと書いて自殺と言います。
だから、自殺は殺人なのです。
めちゃくちゃですよ、自殺なんて!

86 :吾輩は名無しである:03/11/06 07:51
美香、出番だぞー
一緒に死んでやれー

87 :吾輩は名無しである:03/11/06 07:53
12月は死体が腐らないからいいよね。
暖かくならないうちに死んでよね、臭いから。

88 :吾輩は名無しである:03/11/06 08:32
基督教圏ではChristmasが一番自殺者が多いらしいから
わざわざ2chに仲間を求める必要もない気がする。

89 :吾輩は名無しである:03/11/06 09:50
>>88
?
日本はキリスト教圏じゃないぞ

90 :吾輩は名無しである:03/11/06 10:10
日本も年末(つまりクリスマス付近)で首が回らなくなって自殺する人が多いよ♪

まぁ、この国では年間自殺者が公称で3万人ぐらいなんで、一人ぐらい増えたところで
どうってことないでしょうね。

91 :吾輩は名無しである:03/11/06 11:14
実際10万人くらい自殺してるんじゃないのかね?
過労死も公称140数人だが、実際は数万人らしいし。
ほとんど過労死か・・・こえー

92 :吾輩は名無しである:03/11/06 13:35
>>1よ、せっかくならその命、天に代わって不義を討つために使ったらどうだ。
国賊なんて腐るほどいるだろ。
ただ自殺するだけなら、この国難のわが国に経済的負担を与えるだけになる。
それは許さん。断じて許さんぞ。


93 : ◆GiTmRUKFvw :03/11/06 17:07
ぼくも車の中でうんこちびった時は
すこしだけ死にたくなったよ

94 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:41
>>93
かわいいこというじゃんw

95 :吾輩は名無しである:03/11/06 18:06
>>1よ自殺なんてするな
祭に参加すればいやなことなんて忘れられるぞ



アホだと一言言われただけで数百レスの自作自演で丸二日煽りっぱなし

大した祭じゃないけどなかなか面白い。
ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1067586927/46-
このスレの43が、46に頭が悪い人みたいなことを一言言われたのに激怒して
丸二日?ぐらいずっと張り付いて自作自演して「バカはお前だろ」「激同」とかやり続けて煽ってる。
で、自作自演丸出しだから、通りすがりの人なんかが呆れたように書き込みすると
「46キター」とか、全部46だと妄想して更に勢いをつけて煽り出す。
昨日も一昨日も徹夜で自作自演。
通りすがりに一言43を煽ると、数時間後にはおそろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前にたちよって一言煽って出掛けると
帰って来た時にスレをひらいてみるのが楽しいかもしれません。
そんなミニゲームとして楽しむスレですが、よかったらどうぞ。
現在新展開。43が昼寝から起きてきて、怒りの自作自演で反撃中です。
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 ん で し ま い 、ますます火に油をそそいでしまったマヌケな43からますます目が離せない



96 :吾輩は名無しである:03/11/06 18:14
ハゲとハゲとが喧嘩して、どちらもけがなく、よかったね。
というのを思い出した。

97 :吾輩は名無しである:03/11/06 18:17
>>95
煽っている奴等も馬鹿じゃん。こんなの読んだらますます死にたくなると思うけど。

98 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 20:37
なんだかたくさんレスがついていますね。
みなさんありがとう。

99 :96:03/11/06 20:41
まずは俺のからレスしてくれ。
他のやつのは、どうでもいいから。

100 :吾輩は名無しである:03/11/06 20:42
>>98
こんばんは1。
少しは元気がでたかい?

101 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 20:42
>>99
それはらんま2ぶんのいちといふ漫画が元ネタかなあ。

102 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 20:43
>>100
不安で気が狂いそうになったので、麦酒飲んでます。
冬生美味いですね。

103 :96:03/11/06 20:44
>>101
バカ!
クレージキャッツのネタだろうが。氏ね!

104 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:02
>>103
何歳なんだ一体。

105 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:03
>>103
シラネーヨ

106 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:04
>>102
俺は、朝うまいコーヒーが飲めて、
夜うまい酒が飲めれば
それだけで幸せだなあって思える。

ビールがうまいだけじゃだめか?
1が生きている実感を感じないか?

107 :96:03/11/06 21:08
こっちゃ必死こいて生きてるのに、
ビール飲みながら死を語ってんの?
処分する小説のこととか考えながら・・・。
いいねえ、ナルちゃんだねえ。
死んだら褒めてやるわ、ヴォケ!

108 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:13
>>107
みんながクレージーキャッツを知らなかったことが、
そんなにくやしいのか。

109 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:14
>>103
すみません。無知なもので。
クレージキャッツという名前は知ってるのですが。

>>104>>105
やっぱり知らないものですか。よかったです。
ちょっと安心・・。

>>106
>俺は、朝うまいコーヒーが飲めて、
>夜うまい酒が飲めれば
>それだけで幸せだなあって思える。

そうかも知れないですね。
萩原朔太郎もこう書いています。


 一杯の冷たい麦酒と雲を見ている自由の時間!
昔の日から今日の日まで、私の求めたものはそれだけだった。
(「「虚無の歌」)


まずい、昨日以上に酔っ払ってるので、まともなレスをつける自信がない。




110 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:15
>>107
ナルちゃんなんです。あなたのいうことはただしい。

>>108
私が無知なのです。96氏は悪くない。

111 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:16
>>107
ビールからウイスキーにシフトいたしました。

112 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:20
>>1
女らしい文章だね。

113 :96:03/11/06 21:22
萩原朔太郎は散文詩の「郵便局」がいいね。

114 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:28
>>112
そうですかねえ。

>>113
そうですね。私も好きです。
萩原の詩は好きなものが多いですね。

 我は何物をも喪失せず
 また一切を失い尽くせり。
 (『氷山」


昨日今日レススルーした分、少しずつつけます。
できる限り・・しかしもうかなり酔ってるので少し自信がない・・。

115 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:36
>>114
仕事は?

116 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:40
>>115
非常に苦痛ですが行っています。
今朝は駅で迷ってしまい、遅刻しました。
いくつか乗り換えて通っているのですが、
ふと自分がどこに立っているかわからなくなることがあるのです。
まあ、どうということはないのですがね。


117 :96:03/11/06 21:42
心療内科に行くべきだね。

118 :96:03/11/06 21:42
美味しい酒を飲むためにもね。

119 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:42
>>116
偉いじゃん。

120 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 21:48
>>117
そうでしょうかねえ。本が全く読めないのはまずいですよね、やっぱり・・。
しかも一行も書けないんです・・。

こういうのって可笑しいですよねえ。どうなんでしょうか。

>>118
酒はうまいですよ。

>>119
やめそうです。つーか働くことに向いてないんです。
やめたいんですけど、喰わなきゃいけないでしょう。
でも会社の人間関係とかなんとか、もうほんとに・・
いや、よしましょう。

人間はやはり下部構造に規定されるってことです。

121 :吾輩は名無しである:03/11/06 21:51
>>120
まずくなんかないよ。
本なんて読みたくないのに読まなくていいよ。

元気でも一冊も本読んでない奴なんて
山ほどいるぞ。

122 :96:03/11/06 21:59
北杜夫のエッセイにあったけど、
精神科の教授(鬱病専門)だって鬱病になるんだ。
なまじ詳しいもんだから、
「俺のは鬱病なんかじゃない、死なせてくれ」とか言っていた。
そして、後輩に当る医師の治療で回復。
さぞかし後輩に感謝するかと思いきや、
発症前の高慢な教授に戻ってしまったというお話。

まあ、何に対しても頑張る必要はないが、
悪くなる前に病院に行ってみろ。
会社に行ける気力があるのなら、今なら行ける。

123 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:05
>>27
昨日は丁寧にありがとうございました。
お気持ちとても嬉しく思います。

>逆に、人の認識はどのように作られるのか?
>これは人の経験や、解釈から作られると思うのですが、
>100人が同じ経験をしたとしても同じ解釈を持つとは限りません
>また、同一人物が同じ経験を2回しても、同じ解釈をするとは限らないでしょう

ここの部分に限らず、お話大方賛同いたします。
しかしながら私の場合、もはや認識する主体自体に信用がおけないのです。
つまり、認識論とか、存在論とか、以前の問題のように思います。

私はものを見る支柱を失っていると感じますが、
そう感じている自分にさえある種胡散臭さを感じてじまいます。

語彙が少ないですね。最近本が読めないので、だんだん頭が悪くなっていくのです。
焦りを感じまずがどうしようもありません。

124 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:07
>>121
本が読めず、ものが書けないのに生きてる意味なんてあるんでしょうか。

>>122
ありがとう。でも私は鬱病でなないんじゃないですか。
だってネットに接続できるんですよ。会社だって行けるし。

125 :吾輩は名無しである:03/11/06 22:10
ここで話してて楽しいならいいじゃん。

126 :吾輩は名無しである:03/11/06 22:11
>>124
無いわけがない。
じゃあ、学校へ行けずに字が読めない途上国の子供は
生きる意味がないというのか?

127 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:16
>>41
真摯な回答ありがとうございます。
しかし人生とは何か、なんて私は悩んでいるんでしょうか。
ただだるい、と感じてしまいます。

かつて「世界」は私には自明のものであった。
世界は「存在」していた。
私はそれを解釈しようと試みた。
触れては逃げる陽炎のように、それは追いかけるに足る魅力的な対象でした。
私は真実を知りたいと願った。
しかしそんなものは存在するのか。


しかしいま、私は世界の存在自体を疑っているのです。
>>1の存在を疑っているように・・。


あやしうこそものぐるほしけれ。

128 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:18
>>125
そうですね。125さんはいいことをおっしゃる。

>>126
すみません。そういうつもりはなかったのですが。
自分でも気づかぬうちに、奢りのようなものがあるんですかね。


129 :吾輩は名無しである:03/11/06 22:19
>ただだるい、と感じてしまいます。

それこそ鬱の症状だよ。
まじで病院いってみなよ。

130 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:31
>>43
ありがとう。
私もこうみえて、43さんと似たような経験がありますよ。
こういうスレ立てといてなんですが、私も>>1みたいな馬鹿者がいると
とりあえず馬鹿!と思いつつも、止めてしまうんです。
しかも、長文のマジレスなんかつけてしまうんですよ。
自分にそういう部分があるからこそ、ほって置けない気がしてしまうんですね。
そこまでわかっててこんなスレ立ててる私は本当に糞野郎です。

でもね、一つだけ。
そいつがもし死んだとして、それは周りの人のせいではないですね。
これだけははっきりといえます。

ですから、みなさんも好きに>>1死ね!と言ってください。
いいたくないのに無理する必要はありませんが。



>>129
そうなんでしょうか・・。
以前止むに止まれずメンヘル板に逝って相談したら、
病院逝け!って口を揃えていうので、以降あの板には逝っていません。
周りの鬱病の友人はもっと酷そうなので、たぶん大丈夫でしょう。

131 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:35
>>47
無理です。

>>58
少し考えさせてください。

>>69
もう少し考えて回答します。すみません。

>>74
?

>>75
嗜好は人それぞれですものね。
私はアメリカ映画ではチャップリンが好きです。

132 :125:03/11/06 22:47
街の灯ではいつも泣きます。

133 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 22:55
>>80
ありがとうございました。
80氏の体験に比べたら、私などあまっちょろくて恥かしいと感じてしまいました。
中途半端なレスはつけられない、というより失礼だと思いますので、
ご意見参考にしながらしばらく考えさせてください。

>>83
どこまでがんばれが努力といえるのでしょうか。
私は私なりにがんばってはいるつもりなのですが、
現に結果が出ない以上、努力していないということになりますよね。
「努力」が数値化できたらわかりやすくて便利なのに・・。

>>84
ありがとう。読みますよ。

>>85
そうですかねえ。


>>132
街の灯いいですよね。
モダンタイムズ、殺人狂時代などニヒリズムの強いものもいいな。
サイレントも好きです。


134 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/06 23:05
>>86
美香氏にはこの前死のうと言って断られました。
もちろん、その時私がべろんべろんに酔っ払っていたのは言うまでもありません。
美香氏は、2ちゃんで心中しようと言われたコテハンは私だけだと言い、
たいそう喜んでいました。
いいことしたなあ・・。

>>87
全くです。
『悪霊』のゾシマ状態ではシャレになりませんからねえ。
せめてそのくらいの迷惑は掛けなくないものです。

>>88
>基督教圏ではChristmasが一番自殺者が多いらしいから
その話は本当ですか。
意外ですね。詳細きぼんぬです。

>>89
そうですよねえ。
しかも日本のキリスト教は向こうのものとは大きく異なりますもんね。

>>90
>まぁ、この国では年間自殺者が公称で3万人ぐらいなんで、一人ぐらい増えたところで
>どうってことないでしょうね。

ですよねえ・・。

135 :文学板自殺防止して委員会支部長代理母 ◆zRgmUGEg7o :03/11/07 11:46
早まったらいけません。
くよくよ悩んでいるだけならともかく、
死ぬだなんて、いけませんよ。
ねい日の無い日々を送っているのは貴方だけではありません。
よく考えて、期限をChristmasと区切らず、ゆっくり静養してください。

136 :吾輩は名無しである:03/11/07 12:43
>>1
好きだ。ケコーンして。


137 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:10
>>1 昨日みた「お厚いのがお好き」で紹介されていたヴィトケンシュタインの本の内容が解りません
もしご存知でしたら解説いただけませんか?

138 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:12
ニュー速+の大阪家族殺傷事件スレからきました。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068151180/

>>1
ネタでないことを祈ってマジレスします。

世の中の殆どの人は、「人生は不平等だ」と思っている。
当然1さんは、そんなことは百も承知でしょう。
それでも大多数の人は生きていくために必死になって頑張っている。
それは何故か?

わたしはこう考えます。
「自分を今まで生きさせてくれた人達(家族、友人、etc…)に、精一杯の恩を返すため」だと。

まだ時間は十分にあります。
生きるための「努力」は無理にしなくてもいいと思う、でも精一杯の「ベスト」を尽くしてほしい。
まだやらなければならないこと、やれることは沢山あるはずですよ。

【うつ病で入院中のメンヘラーより】


139 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:36
一緒に死のうと言ってるんだから、犯罪だろ。
通報しようぜ。で、警察に任せよう。マジで

140 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:48
「自省録」マルクス=アウレリウス・アントニウス

君の肉体がこの人生にへこたれないのに
魂のほうが先にへこたれるとは恥ずかしいことだ。

騒乱の渦巻に足をさらわれてしまうな。
あらゆる衝動において正義の要求するところに添い
あらゆる思念において理解力を堅持せよ。

たしかに死と生、名誉と不名誉、苦痛と快楽、富と貧
すべてこういうものは善人にも悪人にも平等に起るが
これは、それ自身において栄あることでもなければ恥ずべきことでもない。
したがってそれは善でもなければ悪でもないのだ。

141 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:49
通報しました。

142 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:55
私もニュー速から引っ張られてきました。
ここまで真剣に読んできたのだけど、
ふと、スレタイ【自殺】一緒に死にましょう【心中】
の、【自殺】【心中】 を見て、笑ってしまいました。

ねーねー、1さんは男性でしょ?
知的な文学青年て感じ♪


143 :吾輩は名無しである:03/11/07 14:51
>>138
>>「自分を今まで生きさせてくれた人達(家族、友人、etc…)に、精一杯の恩を返すため」


あのな、自分を苦しめているのも自分以外の他人なんだぞ
感謝するために生きるってなんだよ そりゃ

144 :吾輩は名無しである:03/11/07 14:58
おそらく普通に生きている人間は
明日も自分が生きていることを何の疑いも無く信じているはず。
それらごく普通の日常が失われて初めて
その幸福と掛替えの無い価値に気付き、生きる事に執着するんじゃないか?
ただ、それさえに絶望した時に苦難の生よりも
生きている人間が知ることもない死に都合のいい安らぎを求めるのか。

彼方は死を選び、何を得る?
その存在すら疑わしい「それ」を求めても
与えられるかどうか解らないのに死を選ぶ?

145 :吾輩は名無しである:03/11/07 15:46
スランプの時には、何も考えずにただ
生き延びよ。
生き残れ。
牛馬のようになって生き残れ。

大丈夫だ!有事の際には、我々ウゾウムゾウの庶民なんて、
大部分が簡単に一緒に死ぬんだから。心中するまでもない。
瀬戸内バァちゃんが、今の日本全体の雰囲気が、
第一次、第二次どっちだったか世界大戦前のそれに
ものすごくそっくりだってビビッてたぞ。
年齢から言って太平洋戦争か?
ってあのシト何歳だっけ…

146 :吾輩は名無しである:03/11/07 15:59
通報しました。


147 :吾輩は名無しである:03/11/07 16:20
>>144
俺は死にたいわけでもないんだが、(昔はちょっとした自殺願望もあったんだが)

>死を選び、何を得る?

とか、そういう考えをする人間は、「死にたい」人間の気持ちがまったくわかってないと思うな。
死ぬことに希望を見出せるくらいなら、逆に生きることにも希望を見出せると思う。

なら、なぜ、死を選ぶか。
それはただ単純に、終わりを望むんではないのか?
考えることも、何かに希望を抱くことも、絶望することも、すべてに疲れてしまったから、
すべてを「無」に戻す。

それは、何かを求めたわけでも、何かを得たわけでもなく、全てを終わらせたいだけ。
そういうことではないのかな?

まぁ、死=美徳と考える人間はこの全てではないだろうがな。最近のゴス事件みたいなのは。

148 :吾輩は名無しである:03/11/07 17:27
>>147
すまんな。一つ勉強になったよ。
死にたいと言うよりも自分の存在を消す感覚に近いのか。

ところで死んだ後にどうなるかってのは不可知のものだけど
自殺も命を奪う事に変わりが無いなら、その代償もあるとは思わない?

149 :吾輩は名無しである:03/11/07 17:38
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。
しかし、もしナポリタンの反対側に回ってみた瞬間に、ナポリタンが瞬時に今までと
反対側の方向へ高速で遠ざかり始めたのだと考えれば、どうだろうか?
ナポリタンの反対側に回っても、相変わらずナポリタンは赤々と見えるはずである。
確かにナポリタンは赤い。
したがって、まだナポリタンが高速移動していないとは結論できない。
危ない、危ない。もう少しで安易な結論を出すところであった。
私は額に浮かんだ汗を拭った。
しかし、もしナポリタンが目の前から高速で遠ざかっているのだとすれば、
目の前のナポリタンは遠近法に従って、じょじょに小さく見えるはずである。
しかし、目の前のナポリタンはさっきから全く同じ大きさである。
このことから得られる結論は、やはりナポリタンは高速運動していないという
ことなのだ。


150 :吾輩は名無しである:03/11/07 17:50
>>1
通報しました。

151 :吾輩は名無しである:03/11/07 17:58
>>148
そもそも、代償って何のために?ってことになるよね。
人間社会で、人殺しをした。その代償に、犯人の命を奪う。
っていうのは、決して死んだ人間のためではなく、死んだ人間の身内の
自己満足(言葉は悪いけど)と、今後の被害者をださないように。
ってことだと思うんだよね。後者は今は関係ないからほっといて。

となると、代償っていうのは、残された遺族にたいして払うもの?
どうしたら、遺族が満足するか、遺族が満足することが代償ってことになる。
そうなると、死んだ人間が地獄に落ちることを家族は望んでいないわけだから、
天国と地獄があるとしたら、天国に上ることが代償になってしまう。

結局、まとまらないまま、長い文章になってしまったけど、難しい問題だね。
>>148は自殺した人間の代償ってなんだと思う?

>>149
ナポリタンの赤を問うよりも、ナポリタンの材料になっている、赤の元、
トマトはなぜ赤いのかを問うほうが正しいのでは?

152 :吾輩は名無しである:03/11/07 18:06
>>1
あなたは「弟」さん?
美香さんを待ってるの?

153 :吾輩は名無しである:03/11/07 18:14
>>151
ちょっと宗教チックになるけども、自ら死を選んだ代償ってのは
加害者と被害者が同一だから遺族感情は関係無いと思うんだ。
しかも、大勢の人々を悲しませたことでさらに罪の重さが加わるんじゃないかと。

自殺した人間の代償は・・・そうだね絶命する瞬間が幾度も、永遠に続くとか。
絞首なら窒息してもがき苦しみや、飛び込み、飛び降りなら
衝突して身体が潰れるのがエンドレスで。

154 :吾輩は名無しである:03/11/07 18:51
>>1
通報しますた

155 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 19:37
>>152
違います。待ってなどいません。
去るもの追わず、です。

156 :「おもちゃ見に行こう」:03/11/07 19:38
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
部長連れ回し、24歳男逮捕=「おもちゃ見に行こう」と誘う−東京
 会社から部長を誘い出し、連れ回したとして、丸の内南署は25日、中年者誘拐の疑いで
調布市山越、食品会社アルバイト松川和之容疑者(24)を逮捕した。
同容疑者は「禿がかわいかったので一緒に遊ぼうと思った」と供述しているという。
 調べによると、松川容疑者は同日午前11時ごろ、東京丸の内で、会議中だった
東証1部上場・東亜商事の第一事業部東南アジア営業総括本部長相田英次郎さん(57)に
アイスクリームを買い与えた上で、「見たいおもちゃがあるから一緒に来て」
などと誘い、自転車に乗せ、丸の内から約1.2キロ離れた玩具店まで連れ去った疑い。(時事通信)


157 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:39
>>1よ、なんとなくだが漏れは喪前が好きだ。イ`。

158 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 19:40
>>157
ありがとう。

159 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:42
何でクリスマスやねん!訳分からん。チキン食てコ−ラ飲んで寝え。

160 :152:03/11/07 19:47
そうですか。
私は1さんにこの世から去って欲しくないです。

161 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 19:51
もう少し飲んでからレスつけます。
すみません。

162 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:53
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1068099714/
ここの1も無事かネタだといいな。
真剣に思い悩んでいる者は死なせたくない。


163 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:54
どうぞ。

164 :163:03/11/07 19:55
体が心配だから、いっぱいは飲まないで。

165 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:56
どうせ死ぬんだから、たくさん飲め。
焼く時、アルコールのおかげでいい具合に火が回るかもよ。

166 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:57
ころにゃんのネカマキャラも酷なもんですなあ。

167 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:58
>>165みたいなのは死なせてもいいな。

168 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:59
「死ぬ、死ぬ」って言ってなかなか死なないやつにはうんざりだ。

お前らも、こんな見も知らずのやつにやさしい声をかけて
いい人のまねがただで出来るんだから楽しいやね。

169 :163:03/11/07 20:04
煽りは、スルーでいきましょう。

170 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:04
自殺志望同士が殺人事件をおこしたばかりだというのにな。
無関係な者まで誘って一緒に死のうとするなんて、
完全な犯罪行為だ。警察のHPに行って、ここの事を教えて来る。


171 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:05
スレ削除人も同罪だ。もし削除しなければ。

172 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:08
>>170
無関係な人を誘ってるわけではないのですが・・。
誰もいないならそれでも構いません。
来るもの拒まず去るもの追わず。


173 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:09
>>170
>>1の内容が助けを求める声に聞こえるのは漏れの妄想か?


174 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:09
なんとニュー速+まで・・。
ニュー速というのは見るものであって、見られるものではないと思っていました。
なんだか不思議な感じがいたします。

>文学板を覗いてみたけど、こんなスレが立ってたぞ。
>http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1068037277/
>キモいから早々に退散してきた。

そうか、キモいんですね、やっぱり・・。
二日間の書きこみをざっと読み返して、私は自分が非常に冷静であると感じました。
これは自殺志願者の書きこみではない、ネタだ、1は死ね!と読者はきっと思うに違いない。
・・そのくらい普通っぽい書きこみだと思ったんですが、そうでもないんでしょうか。
もう私は自己対象化することができない。
その能力が著しく減退していると感じます。
ですからキモいと言われて少しほっとしました。

175 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:11
で、どうやってお前に連絡取ればいいんだ?

176 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:12
>>1
理由はわからんが喪前さんが氏ぬのは勿体無いぞ。


177 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:12
クリスマスよりも、出来るだけ早い方がいいんだが。

178 :157:03/11/07 20:14
>>1
実はそのニュー速+から流れてきたんだが、
一通り読んでみてほんとにアンタの友達になりたいと思ったよ。


179 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:14
>>159
それについては既に書いています。
クリスマスに特に意味はありません。
私はコーラよりワインですね。

>>160
暖かい言葉、ありがとう。とても嬉しいです。

>>162
ざっとみましたがずいぶん雰囲気が違うので驚きました。

>>163
ありがとう。
素面ではとうていこんなことは書けません。

>>164
大丈夫ですよ。

>>165
薬づけになった人間はよく燃えるそうですね。
骨がボロボロになっているそうです。

>>166
?

>>165
それはちょっと・・。



180 :旭橋ワタル ◇7QiFPoq.LI の母:03/11/07 20:16
>>1 犯罪です。すぐ削除して下さい。

181 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:17
95 名前:名無しさん@4周年[sage] 投稿日:03/11/07 14:42 ID:5LS0rssB
チキンラーメンに「ごはんですよ」を乗せて食べると
速攻で電車に轢かれるほど美味い。

だそうだ。
電車で轢かれるために、「ごはんですよ」をわざわざ買うのはやだなあ。
チキンラーメンはなぜか買い置きしてる。

182 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:19
>>168
私も同意見です。

>>169
ありがとう。
でも1 ◆yu4irnUqCI がそもそも荒らしなのかもしれません。

>>171
削除人さんには関係ありませんので勘弁していただけませんでしょうか。

>>173
そうなんでしょうか。私にはもうよくわからないのです。

>>175>>177
一緒に死にたいのですか。もっと早くてもいいですよ。
でも文学界どうするんですか。

>>176
ありがとう。




183 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:19
>>180
勘弁してくれ。おれはあんたのせいで死を決意したんだ。

184 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:20
消えてなくなろうとしている人間が、書いた小説のことをいちいち気にすると思うか?

185 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:21
>>178
ありがとう。すごく嬉しい。でも私は駄目人間なのですよ。

>>180
そうなんですか。どうしましょう。

>>181
>速攻で電車に轢かれるほど美味い。

すてきな表現ですねえ。感心いたしました。

186 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:23
まあなんだ、漏れは>>1もワタルも生きていて欲しいと思うわけよ。
死ぬとか言わないでクリスマスはオフでもどうかね?

187 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:24
>>183
お母様と仲がお悪いのでしょうか。
私は母子関係最悪です。
しかしながら、母子関係が悪いと精神が病むとか
そういうことを言われると嫌な気持ちになるんですよねえ。

>>184
気にしてください。

>>186
ありがとう。

188 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:25
>>124
>124 名前:1 ◆yu4irnUqCI [sage] 投稿日:03/11/06 22:07
> >>121
> 本が読めず、ものが書けないのに生きてる意味なんてあるんでしょうか。

昨日の私のレスですが、これは一般論ではなく、私個人にとってという意味です。
レスを読み返して、誤解を受けていたことに気づいたので。
たとえば野球の投手が投げられなくなるのと似たようなものかと。

私はかつて書きたくて書きたくてたまらない時期があった。
言葉は次々と溢れ出ました。
「世界」は自明のものとして存在しており、そこはあらゆる知識と体験の宝庫で、
私は世界の豊穣さを味わいつくしたと願った。

私は歌を忘れたカナリアにすぎないのです。
もっともそんなに優秀なカナリアではありませんでしたがね。
平凡な話です。

189 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:25
のりたまタンは、「女が男ぶってる」のかと思っていたら、
まさか逆だったなんて・・・・・・・。
私は世間の笑い者だ。もう、生きて行くことなんて出来ない。

190 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:25
>>91
同感です。

>>92
その国賊というのは私のことではないでしょうか。
税金は払っているのものの、まるで他人の役には立たないのです。
きっと戦争が起ったら、なまけものの兵隊になるに相違ありません。
三島由紀夫は『不道徳教育講座』の中で、兵隊が化粧して軟弱になれば戦争はできない、
というようなことを書いていた記憶がありますが、これには感心しました。

でもきっと生きていたら戦争は起るし鬱も酷くなるので、
その前に死んでしまった方がいいかと。
アメリカ同時テロの時も死にたくなりました。

191 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:26
>>189


192 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:27
>>189
なんのことかわかりかねますが、元気だしてくださいね。

193 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:30
>>1は世の中の悲しい部分を見たくないから氏ぬのか?
じゃあ、>>1が氏んだらその悲しみでこのスレの何人かも消えるかもな。


愛されている者が逝ってはいけない。


194 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:30
いいなあ、余裕をもって事に当たれる人間は。
クリスマスまでに「1回だけ」気が変わればいいんだから。

気が変わるように祈ってるよ。

195 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:33
>>194
(´∀`)<オマエモナー
余裕なくて必死でもいいじゃん? イ`


196 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:35
釣られてる奴多数WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

197 :◆YItGnij4zE :03/11/07 20:40


198 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:40
>>196
喪前が一番釣られてる。

199 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:41
>>93
そうですよねえ。
私は粗相をした夢を見たことがありますが、本当に恥ずかしかった・・。

>>94
私もそう思います。
かわいい。

>>95
祭ですか・・。楽しそうですね。
でもだるいので遠慮しておきます。

> 「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 ん で し ま い 、ますます火に油をそそいでしまったマヌケな43からますます目が離せない

酔っ払っていたのかもしれませんね。
酒は注意力を著しく減退させますから。

>>135
ありがとう。
でも>>1に書いてしまいましたし。

>>136
ありがとう。私も好きです。

>>137
昨日はテレビはみませんでしたね。

200 :152:03/11/07 20:41
私は小学生のときに遺書を書いた者です。漢字練習帳に。
思い悩んだけど、死ねなかった。

痛烈に、死ななくて良かったーと思った日があります。
そんな日を味合わずに死ぬのはもったい無いですよ。




201 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:44
死を盾にしないと自分が中心になれないんだろうな。可哀相な香具師

202 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:45
>>193
私には愛する資格も愛される資格もないのです。

>>194
ありがとう。あなたは死んではいけません。

>>195
ありがとう。

>>196
私にはフィクションと現実の区別がつかないのです。

>>197
?

>>198
すみません。

>>200
>痛烈に、死ななくて良かったーと思った日

そんなことも有ったようです。

203 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:46
>>201
はげどうです。

204 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 20:47
>>138
どういうことでしょうか。
138さんは今入院中なのですか。

> 世の中の殆どの人は、「人生は不平等だ」と思っている。
> 当然1さんは、そんなことは百も承知でしょう。
> それでも大多数の人は生きていくために必死になって頑張っている。

そうですね。
でも私は自分が虐げられているとか、
不当に扱われているなどと思っているわけではないのです。
衣食住に不便せず、職もあり、こんなところでのうのうと書き込んでいるのですから、
まったくいいご身分という他ありません。

> 「自分を今まで生きさせてくれた人達(家族、友人、etc…)に、精一杯の恩を返すため」だと。
> まだ時間は十分にあります。
> 生きるための「努力」は無理にしなくてもいいと思う、でも精一杯の「ベスト」を尽くしてほしい。
> まだやらなければならないこと、やれることは沢山あるはずですよ。

そういう方向にものを考えるのは非常にしんどいことです。
親切なご意見いただきながら、本当に申し訳ない。

205 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:55
>>1さんへ
迷惑だから文学板から出て行ってもらえませんか?
ここは文学板ですよ。迷惑なんですけど。

206 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:59
>>205
まあそう言うな。
文学板の住民だから、文学板に頼ったんだろうよ。
それも察することができない喪前こそ、文学板に相応しくないと思われ。

207 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:59
迷惑だから出て行けよ>>1

208 :吾輩は名無しである:03/11/07 20:59
それが出来ないなら、すぐに死んで欲しい。

209 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 20:59
言っとくけど、チキンラーメンを買ったのには訳がある。
それはスーパーに行った時のこと。
定番商品(特売じゃないの意)の棚のダンボールの箱の半分に、
チキンラーメンが1個だけのってたのだ。

うまく言えないな・・・。

定番の棚にはチキンラーメンが置いてある。
チキンラーメンは30個入りの箱の上半分を取り除いた状態で置いてある。
その箱は3つぐらい積まれて置いてある。
その一番上の箱にチキンラーメンが1個あったのだ。
だから私は買った。そういうことが数日続いたのだ。

もしかしたら、居酒屋で皿の一品が遠慮がちの残るのと同じで、
陳列棚のチキンラーメンも1個残る運命なのかも知れませんね。

210 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:01
迷惑だから出て行け!!

211 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:01
>>209
そのチキンラーメンは喪前さんに感謝しているだろうよ。

買ってくれてありがとう

212 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:04
出て行けよ
やめろと言ってない
出て行け

213 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 21:11
でも、本当はさっぽろ一番みそが好きなんですよ。

214 :152:03/11/07 21:16
迷惑だと感じる人は、このスレをスルーすればいいじゃないですか。





215 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:17
やんわりと注意するだけならまだしも、
「出て行け」なんて何様のつもりで口にしてんだろ。

文学板の私物化ですか・・・?
きもいねえ、まったく。

216 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:18
削除依頼とか方法はいくらでもあるだろうに、ねえ?

217 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:37
>>1
オレのために生きてくれ。



イヤと即答されたら漏れが逝くかも('A`)

218 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:38
>>217
ごめんなさい。いかないでください。まじで頼みます。

219 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:40
>>209 ありがとう
【日清食品売り上げ過去最高 冷夏でチキンラーメン好調】
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031107-00000086-kyodo-bus_all

220 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:40
まじで泣けてきたんですが。
もうやめます。

221 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:43
じゃあ最後に。



>>1、好きだ。イ`。


222 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:45
>>221
ありがとう。
まさかこんな幕切れになるとは・・。
なんかボロボロに泣いてるんですが・・。

今後はリハビリにつとめ、なんとか本が読めるようがんばります。
みなさんありがとうございました。

223 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:45
>>1
もし、また氏にたいと思ったら、いつでもメンヘル板にきてくれ。
喪前を愛してくれる人がたくさんいるから。

224 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:46
こんばんは、1。
今日、カワハギのお寿司を食べたよ。
生まれて始めて食べた。
肝が乗っててまろ〜っとしてウマかった。
生きててよかったなあ。

去年ラフランスを生まれて始めて食べたときも、
生きてて良かったと思った。

まだまだ食ってないものがたくさんある。
俺はまだまだ死ねない。

225 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 21:47
まあ、おれの>>209の書き込みは、「心のお薬」だから、
プリントアウトして毎日読むといいよ・・・。

というよりも律儀な>>1がスルーした糞レスでした。

226 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:47
>>222
おめでとう。
幸せになってね。1さん。

227 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:48
>>223
どこのスレですか?
差し支えなければ教えてください。
無理にとはいいません。

>>224
そうですね。ありがとう。

228 :ここにもワタルファンが:03/11/07 21:49
>>225
俺が「心の支え」にさせてもらう。

229 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:51
>>225
いえ、これからつけようと思っていたのですが・・。
迷惑だという方がいたので、PCの前で青ざめてました。
>>213には笑いました。

>>226
ありがとう。努力してみます。



230 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:52
>>1
メンヘル板よりもメンヘルサロンの方がいいかもな。
http://etc.2ch.net/mental/


231 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/07 21:53
>>228
確かによいレスですよね。

>>230
今度逝ってみます。

232 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:58
1の人生に乾杯。

233 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:00

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< その後>>1は幸せに暮らしたとサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =



234 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:01
>>233
ちょっと泣ける。

235 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:04
やめろとは言ってないです。他でやってくださいとお願いしています。

236 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/07 22:05
>>235
あと少しでいいから、そっとしておいてくれないか。

237 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:08
>>235
メンヘルサロンに誘導してるからこのまま終わらせてくれや。


せっかく文学板らしい終わり方しそうだったのに OTL


238 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:09
>>235
迷惑ならなんであげるんだろう。
不思議な人だ。
彼もまた、心を病んでいるのだろうか。

239 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:09
>>235

そう思うんなら自分でageんなよ
スルーすればいいだけだろが


240 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:11
ちょっと見ない間に心変わりされたみたいですね。
でもきっと1は初めから死ぬ気なんてなかったのでは?
「一緒に死んでくれる人を探す」という名目で、本当はみんなの励ましの言葉が欲しかったのではないかと思います。
本当に死ぬほど落ち込んでいたらここに書くことも、みんなの意見に答えることも出来なかったはず。
きっと本人は気づいてなかっただろうけど、本当はまだまだ生きたいと思ってたのだと思う。
何はともあれ、気持ちを切り替えることが出来てよかったね。



241 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:13
>>240もがんばって生きろよ

242 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:25
いい遺書書けよ。後々の人間が参考にすべき、人生の道しるべとなるような
遺書が完成するまでは逝くな。

243 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:29
>>242
君ちょっと遅いよ。

244 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:45
>>1
まぁあれだ1さんよ。

とにかく、生きてればいいことあるって。
漏れみたいなクズでもなんとか自活できてるんだから。
(今日は1ヶ月ぶりのビールでウマーです)

↓みたいに、どーでもいいようなネタでマジメ(?)に議論してる人達もいるわけで・・・
  まだ知らない世界はたくさんあると思うよー
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1065799207/


245 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:53
リルケでも読んで氏ね

246 :80:03/11/07 23:24
>1さん。
思い直してくれたのでしょうか?だとすれば本当に良かったです。
やはり目の前で自殺志願している人を見かけると(実際に見たのは「人」じゃ
なくて「スレ」ですが・・・)、なぜか気になってしまうものなんだということが、
あなたのスレを見てよくわかりました。
たとえ「偽善だ性質の悪いエゴイズムだ」と言われても、「死ぬ」と目の前で言われて
ギョッとしない人は少ないと思うのです。
そして僕もあなたのそんな一言に反応してしまった一人です。
とにかく本当に良かった。ホッとしました。
がんばって生きてください。

ついでに(と言うよりこの一言を書きたかったのですが)、よくご承知でしょうし、あなたがもうこのスレを
訪れるかどうかわかりませんが、妙な煽りはスルーの方向で。

247 :吾輩は名無しである:03/11/07 23:33
>>245

sageも知らない真性DQNは来ないでください。
正直迷惑です。


248 :吾輩は名無しである:03/11/08 00:16


























249 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 00:23
みなさん、本当にありがとうございました。
終わった感なのでレスつけるのを躊躇いましたが、これだけ。
他にレスくださった方、>>245氏を含め、ありがとうございました。
もう全レスキャンペーンする雰囲気でもなくなったと思いますので、
申し訳ありませんが>>139以降の方々、ご寛恕の程宜しくお願い申しあげます。

>>246
> やはり目の前で自殺志願している人を見かけると(実際に見たのは「人」じゃ
> なくて「スレ」ですが・・・)、なぜか気になってしまうものなんだということが、
> あなたのスレを見てよくわかりました。

私は本当に考えが足りなかったのです。
246氏のおっしゃるようなことを、私は重々承知していたつもりでした。
しかしながら、私に全く予想しない出来事が起ってしまったのです。
まずは、旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI氏が釣れてしまったこと。
こいつはなんかわからんが私の波長を乱すというか、狂わすというか、
笑かすというか、まったくもって参りました。
私には彼は「現実に即いている」人間と映る。
つまり、自明の現実の上にしっかりと足をつけている人間と見えるのです。
まったくこういう人っていうのはたまらないんですよね!
で若干現実に引き戻されたところに究めつけ、>>217氏が現れました。


250 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 00:23
ねえ、馬鹿みたいですけど、いまさらながら感動してしまったのですよ。
そんなことがあっていいはずはないではないか!

だいたい、>>217なんてネタに決まってますよねえ。

>オレのために生きてくれ。
だなんて
>イヤと即答されたら漏れが逝くかも('A`)
だなんて、馬鹿げてますって。

でも心を打たれてしまったのです。
この感情だけはたぶん「本当」で、フィクションか現実かわからない
不確かなものではなく、現に「存在」するのです。
私はたとえネタであっても>>217氏に逝かれては困ると思いました。
だからもうやめることにしたのです。


根本的な問題が解決したわけではありませんが、
がんばってみることにしました。
とりあえず明日から軽いものでも読んでみます。
みなさん、ありがとう。

251 :吾輩は名無しである:03/11/08 01:04
よくわからんが、めでたしめでたし・・・だよな?


252 :吾輩は名無しである:03/11/08 01:13
くだらねえスレ

253 :吾輩は名無しである:03/11/08 02:30
ネタやん

254 :吾輩は名無しである:03/11/08 02:32
本当に氏にたい香具師は、何の相談も、予告もなく、ひとりで
氏んでしまうもんなんだよ。こんな過疎板にスレを立てること
もなく、ひとり黙したまま氏んでしまうんだよ。

むしろ、そういった無言の孤独な氏を選ぶ香具師のために、
>>1が「漏れが一緒に氏んでやる!」と叫ぶべきだったよ。

255 :吾輩は名無しである:03/11/08 02:35
というかネタだからw

256 :吾輩は名無しである:03/11/08 02:55
>>1>>217が一緒に逝けばよかったかも…。
まだ、クリスマスまで時間はあるぞ!
がんがれ!

257 :吾輩は名無しである:03/11/08 10:54
文学板の住人て、こんなに幼かったのか。

258 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 12:50
>旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI様

259 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 13:49
258のメアドはもう使用しません。

260 :吾輩は名無しである:03/11/08 15:30
>>259
もう連絡取れたって事?

261 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 15:50
>>260
旭橋氏が心配して確認のメールをくださったので、
それに対し、大丈夫である旨を書いて返信しました。
別に自殺の相談をしているわけではありませんので、ご安心を。


262 :吾輩は名無しである:03/11/08 16:00
>>261
そうですか、良かった。
私はどちらが居なくなっても嫌ですんで。

263 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/08 16:39
おれも話を合わせないといけないのかな?

264 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 16:42
>>263
好きにしていいですよ。

265 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 16:45
今みてきましたが創作板に立った新スレの1、旭橋さんじゃないですよねえ。

266 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/11/08 16:46
それの>>4がおれ。まだまだ、甘いな。

267 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 16:56
>>266
なるほど・・。精進いたしますw


ところでこんな詩があるのですが、正しく読解できれば死なないと思うのです。
大抵の文学作品は死よりもむしろ、生への方向を示してくれるものではないでしょうか。


常に酔っていなければならない。それこそ唯一の問題である。汝の両肩を圧し砕き、汝を地面の方へ圧し屈める。怖るべき時間の重荷を感じまいとするならば、汝を酔わしめてあれ。
さらば何によってか? 酒によって、詩によって、はた徳によって、そは汝の好むままに。ただに、汝を酔わしめよ。
・・・
≪今こそ酔うべきの時なれ! 虐げらるる奴隷となって、時間の手中に堕ちざるために、酒によって、はた徳によって、そは汝の好むがままに、酔え、絶えず汝を酔わしめてあれ!≫

酔い給え(Enivrez-vous)、「パリの憂鬱」


ボードレールの中では特に好きな方のものではありませんが。

268 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:18
>>267
オレの意見だが、優れた文学作品は、いや文学に限らず芸術作品は生と死の両方を感じさせてくれる

ま、優れた芸術作品の基準はオレの主観だが
だからオレがただ単に、生と死を感じさせる作品が好きなだけかも知れんな

269 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:19
あ、御免
sage進行だったのか

でも死なんよ
ゴメンチョ

270 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:58
つまんねえな。

271 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 20:04
>>268
はげどうです。
死を描くことはひるがえって生を浮き彫りにするし、
生を描くこともまた、しばしば死を描き出すでしょう。
つまり人間の生の問題を扱っているといえるわけで、
>>268さんや私の好きな作品はそういう作品なんでしょうね。

ところでドストエフスキーは『悪霊』でキリーロフ、シャートフ、
『カラマーゾフの兄弟』でゾシマやフョードル等、それぞれ印象的な死を描いています。
ドストエフスキーはこれらの死を徹底的に醜いものと描いているのではないでしょうか。
キリーロフでさえも。
死は醜いものだという認識を彼は持っていたのではないですかね。

>>269
死んではいけません。
苦しくなったら、酒でもおごりますから言ってください。

272 :吾輩は名無しである:03/11/08 20:11
  \
:::::  \            >>1の両腕に冷たい鉄の輪がはめられた
\:::::  \
 \::::: _ヽ __   _     外界との連絡を断ち切る契約の印だ。
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 「刑事さん・・・、俺、どうして・・・
   || | <  __)_ゝJ_)_>    こんなスレ・・・たてちゃったのかな?」
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )   とめどなく大粒の涙がこぼれ落ち
   ヾヽニニ/ー--'/        震える彼の掌を濡らした。
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂        「その答えを見つけるのは、お前自身だ。」
       6  ∂
       (9_∂          >>1は声をあげて泣いた。


273 :吾輩は名無しである:03/11/08 20:18
生と死は並列じゃないよ。直列だよ。

274 :吾輩は名無しである:03/11/08 20:37
生まれる時期も死ぬ時期も己で選択するなよ、罰当たり。

275 :吾輩は名無しである:03/11/08 21:35
>>273
だれもんなこと言ってないっすよ

276 :吾輩は名無しである:03/11/08 21:38
>>275
生と死は対比されるものというより一つの流れだといいたかっただけなんです。

277 :吾輩は名無しである:03/11/08 21:51
直列と並列、どっちが明るいんだっけ

278 :吾輩は名無しである:03/11/08 21:53
>>276
時間的な順序としてはそうですけれども
生と死の人間への意味として考えた場合
生と死は対比されるものでしょう

279 :吾輩は名無しである:03/11/08 21:54
>>289
直列です
並列の場合、長時間電池が持つのです

280 :吾輩は名無しである:03/11/08 22:00
>>278
>生と死の人間への意味として考えた場合
>生と死は対比されるものでしょう
異論はないです。
直列の回路だと片方が無いと電球光りませんよね。
生と死は不可分ではないか、といったニュアンスで言っただけです。

>>279
「電池が直列」の場合ですね。
はじめに電球の場合を想像したので混乱してしまった。

281 :吾輩は名無しである:03/11/08 22:42
あぁ、なるほど

ところで1は、自殺する気は変わっていないのかい?

282 :1 ◆yu4irnUqCI :03/11/08 22:45
自殺しません。

283 :吾輩は名無しである:03/11/08 23:14
>>282
それは良かった
強く美しくいてください

284 :吾輩は名無しである:03/11/09 00:16
じゃ、スレ終了ということで。

285 :吾輩は名無しである:03/11/09 00:49
>>282
最初からそのつもりだったんだろばーか

286 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)