5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 アカルイ_未来文学への‐K_a¬g_I

1 :吾輩は名無しである:03/11/30 07:56

新しい言語芸術は反対物の対立が利用できる限り、
決定されてくるだろう。
本質的なことは、対立の原理がその構成においても、
作品全体を支配するということである。
芸術家はすべて、そこへ達するためのより良い方法を求めている。

           ―――――Piet Mondrian「新しい造形」

われわれは古いものの終焉という時代の転換点にいる。
「美」そのものの根本的な転回が行われている。
文学は新しい造形に進化し、均衡の応じた諸関係を現すような、
純粋に抽象的な造形となるだろう。

悲劇は破棄され、『現実的な芸術』が誕生するのだ。



2 :吾輩は名無しである:03/11/30 07:57
A 
さんくす

3 :EEH╂──┰────┘TF :03/11/30 07:59

ここに生きること。

自らを打ち立てる。

ILLBETHERE

なぜ人間には未来に到達することが不可能とされるのか

死を忘れた者達が貪欲に食いつくす悲劇

空に飛ぶことができないのと同じく
人間は自由を分かち合い難い

彼のみがリズムを知覚しているのではないか。


4 :╂──┰────┘:03/11/30 08:01
飛べないこと


忘れ



構成、何度でも
再生───蘇生


死を改革した事実

なにをしたのか?私は自らを破壊し、構築する。


それを我らは造形と見なす。

創造──神に請け賜った贈り物。私は神に──宇宙に、感謝する



未来へ!未来へ!私は未来にいなければならない


5 :─╂──┘:03/11/30 08:04

ドラマと───因習と
は、はっきりと均衡対立する。

従って、破壊構築を意味する新しい芸術にとって、
そして新しい人間にとって
日常生活においてドラマは実現されるので、もはや因習の意味する
悲劇的造形は不必要である。外的にも、内的にも。

二者の不均衡が悲劇を生む。

女性的なものはバランスを偶然的に移り気に壊す。男性的なものはこれを
破壊し、構築する。
不変的なものはこうして外在化され、と同時に内在化される。
人間的秩序が生まれる。


6 :─╂──┘:03/11/30 08:05
新しいものの正しい理解とか、広がりといったことは実は一次的な問題ではない。
というのは、それは単に時間の問題に過ぎないだからだ。

真の問題は、芸術悪用への反動である。


7 :─╂──┘:03/11/30 08:06

彼らの造形が根本的にネガティブなエネルギーである以上、
彼らの生活において悲劇は[後に]再現されてくるだろう。

自然においても、「不均衡な」バランスは確かに存在しているのだ。
テロリズム、犯罪、飢餓、自殺、殺人、暴力、病気、事故、不幸が、
この表れなのは明らかである。


8 :吾輩は名無しである:03/11/30 08:21
助けて!!

9 :UNDER condactaTer╂┰┼──┘ :03/11/30 08:26

やれやれ───

光になったぼくが、語った。

やがてぼくは、都市になるだろう。そのことをぼくは知ってる。

伸びた樹木と同じような性欲が君を支配する。
捨て去れ。
階段を踏むのだ──辛いのは初めだけなの。


──空。光。雲。白。青。月。好き。未来図。ぼくの世界。

やれやれ────下らない喧嘩か。どうして人類はまだ宇宙人になれない?

ぼくは歩いている。



10 :吾輩は名無しである:03/11/30 08:28
ご忠告ありがとうございます。
「悟ったような態度だとこのままいくと退転につながる気が・・・」
「思いっきり二乗の命出てるよ…。」
私としてはそういう気持ちは全くないのですがあなたが感じられた
としましたらそれは私の不徳の致すところです。
 ただ私はある経験から昔から弱いものいじめが大嫌いなんです。
最近は少なくなりましたが折伏の際の地獄に堕ちると脅かして
無理矢理入会させたのを何度も見てきました。 
 退会された方への言動を今でも会員が言うのを聞くと
我慢ができないのです。
それを非難する私をを二乗と言われると返す言葉が見つかりません
 あなたのように純粋な学生部の方とは論争するのは正直好みません。
私自身も学生部の時には池田先生にも何度もお会いしたこと
があり真剣に活動しましたしそのことそのものは後悔していません
その経験からあなたの気持ちの一端も分かるような気がします。
 それでもどうしても学会の人権侵害は許せないのです。
聖教新聞の4面に代表する座談会記事で敵対する人を罵倒し続ける
幹部は心から軽蔑しています。
 学会本部にとあなたは言われますが最近の本部の実情はご存じですか。
差し障りがありますので多くは語りませんがあなたの考えるのとは違いますよ。
 ある理由から退転したり(この言葉は嫌いです)先生を憎むということはありません。
話すと長くなりますのでこの点はお許しください。 
 フツーの学生部 さんのHNで他のスレッドでお見かけしますが
これは私からの感想です。教学ということでなく相手がたとえ罵倒のような
意見にみえても相手の立場に立ち冷静に対処してください。相手の立場に立てば
その方の受けた傷が見えてきます。われわれの広宣流布という行動が
どれだけ多くの方を傷つけてきたか。
その上での反論であれば建設的な意見になると思います。
 今後更なる「フツーの学生部 さん」の活躍を陰ながら願っております

私としてはそういう気持ちは全くないのですがあなたが感じられた
としましたらそれは私の不徳の致すところです。

11 :UNDER condactaTer╂┰┼──┘:03/11/30 08:30
待つ。
長い時間。
空。空と空の間。
境界。延びた風景。

靴。足。

見慣れない時間。
視線。足音。
扉が開く。──機械音。

ただ待つこと。
彼の訪れるのを待つ。

横目。時と時の間に、また、境界が設けられた。
 左利き。指。
右手のピンク色の傘。信じること。

スカイブルー。抽象的に出会い。電柱。ガードレール。
響き合うリズムが私を心地よい眠りに誘う。それは、裏切りの眠り。
内側の夢。現実の魅力。
階段。足。

先に歩く。青い靴下が視点を追い越した。黒い素敵な服。上品と目線。
境界に響く、ヒールの音。コツン。コツン。

裏切りと皮肉─透明な愛。視線。
彼女が新しい感情を動かす


12 :┌──┸ :03/11/30 08:33

青白い月明かりが照らす夜
月光で出来た2つの影

僕にはこのくらいの暗さがちょうどいい
君はそう呟いて 俯いてしまった

何も言わずに 握り締めてくる指先
激しくなる鼓動を抑えながら 握り返す
君は 自己嫌悪を重ねるけれど

その度に君は強くなる
私の頬を伝わる涙は 君の涙の代わりでしょう
きっと僕らは この行動を繰り返す

私たちにはこのくらいの暗さがちょうどいい

これからも ずっと


13 :┌──┸:03/11/30 08:35

夕暮れの鼻つまる街
詩人が声をかける
詩人が持っているのは
何も書かれていないただの空白のノート

目が合ったOLに詩人は語りかける
「このノートにあなたの言葉全てを書きつくして見せます」

疲れたようなOLは
息をのんでノートを見つめる
詩人は芝居がかった仕草で次のページを めくる

ページの裏には昔見た火星人のような
赤い粘膜に覆われた
かすかに息をしているよう


14 :吾輩は名無しである:03/11/30 08:37
──┸╂┨ ◆m0yPyqc5MQ

彼らが私の造形作品が「文学芸術ではない証拠」を持ち出すことが
できない限り、『芸術』を理解した私の言語創作は、文学作品である。


15 ::03/11/30 08:39

文字はレールを縫って行く
水の様に柔らかな記号を私は指を上へ
真っ暗な天井に乗せていく
さあ、時よ前へと進め

頭を抱える学者と私
日々の哲学は重みを増して行く
加速する矛盾と心理
天体の世界はくるくると

頭を抱える学者と私
日々の研究は深みを増して行く
加速する科学と数字
天体の世界はきらきらと



16 :┻━┓ :03/11/30 08:42

 高台の坂から、潮吹く鯨が見えた
八月のラプソディー
 週末できたら、自転車を借りて
海に行こう
 結婚前男のアドレナリンが
金色に輝く海
 底に、つかない足を僕が支えてあげるから
 ねえ、島から島へと
 時の経つのも忘れ漂流しよう



17 :┻━))condutoro :03/11/30 08:44

歩き疲れた夜にたたずむ流れる涙を
記憶に重ねて出会いの数だけ別れはあるけど
限りない時が続くと信じてた傷つけ合った言葉さえ今は抱き締め
振り返るだけ I feel alone

How should I love you
How cold I feel you
without you
数え切れない思い出が時間を埋めつくす



18 :┌──┸╂┨:03/11/30 08:46

不確かな君には
不確かな愛情がよく似合う
愛は不確かで
それでも美しく
壊れても壊れても
再生して
不確かな僕には
不確かな愛情がよく映える
そうわかっていても
君の確かな愛情を
欲する
罪深き僕に
血塗られた罰を
そんな想いさえ
君は否定して
僕を 停める
動けない僕を
そのままにして
何処に?
停めるぐらいなら
ほら
その
確かな愛情を
君の
その
罪深き僕に


19 :─╂──┘ ◇m0yPyqc5MQ :03/11/30 08:48

新しい文化において、
女性的なものと男性的なものは真に等価で扱われることになる。

こうして、われわれが知っているのとは「全く別の」社会が訪れるだろう。
人々は清潔で美しく、礼儀正しく暮らすことができる。




20 :m0yPyqc5MQ:03/11/30 08:52

思い出に心委ねて 街を歩けば
茜さす アーケードの下に
君の面影 映していた

ボクにふと浮かぶ 苦みを伴う微笑みは
あどけなく笑う君が いつまでも消えずにいるから
いまは 夕日の赤さだけがあたたかい

癒えない痛みがあるのは
君にさよならを言えないでいたからか
満たされない隙間があるのは
君がまだ好きだから…?

君の声が遠くなるたび 追いかけて
走って 走ってばかりいたのに
過ぎ去った景色の中に 君がいたこと気付かずに
ボクは何をみていたのだろう

偽りさえも 声にならなくて
残っているのはボクの足跡だけ
だけど
いつの日か また出逢えたなら
戻りたいなんて云わないよ

ありのままの自分をさらけ出して
あの頃言えなかった気持ちを きっと云うから

君はただあの日みた
茜色の空のように 柔らかに笑っていて


21 :m0yPyqc5MQ:03/11/30 08:57
口に出してしまえばただの言葉
きっとずっと 誰にも教えない
誰にも触れさせない
私だけの心の中で あの日のままに…

初めて逢ったのは 2年目の春なんだ
心細かった私に 声をかけてくれた
小さな笑顔くれた
彼方は忘れただろうけど
いつも優しさばかりもらっていた…
友だちと呼べるようになったのは
ずいぶん後だったね

いつの間に こんなに一緒にいるようになったんだろう
彼方を大切だと感じ始めたのは


22 :m0yPyqc5MQ:03/11/30 08:57
彼方を大切だと感じ始めたのは
夏休みが終わってからだよ
気まずくなった時
何もなかったように挨拶してくれた
『おはよう』の一言で
私が泣きそうになったことを
彼方は知らない…

彼方が好きだと気付いたのは
2度目の春がきてからだよ
誰かを想って泣いたのは初めてだった
私以外は知らない夜…
いつもの笑顔に隠して 本当の気持ち聞いた時
彼方は笑って流したけれど
私の足が震えていたことは 誰も気付かない
響かない 彼方にだけ…

この気持ちは手放さない
喜びと同じだけの不安を いつも抱えているけれど
まだ諦めない もう逃げない
そして一生忘れない


23 :m0yPyqc5MQ:03/11/30 08:59

人の力になりたいと 願って歩いても
立ち止まって 出口を探すのをやめる
驚くほど 何もできないことに苛立って
人を羨んでも 気が済まない

せめて いくつもの風になって
君に吹くことができたら
君のために朝陽になる
暗がりをなくそう
その笑顔に けして影ができないように
人のために 涙を流せる君は
どんなにか頬が痛かっただろう

僕のために その涙を流してくれますか
ぼろぼろに荒れ果てた 僕の心は映りますか

24 :m0yPyqc5MQ:03/11/30 09:00

せめて いくつもの光になって
君を渡す虹になれたら
君のために星になる
暗がりの中でも
その心に 一つの光が宿ります様に

君のために空になる
暗がりをまとって
その涙が 誰にも見えることがないように
気の済むまで 君が自分のために泣けるように




25 :」      「 :03/11/30 09:04

逃げたと思えば追いつかれていた
追いつきたいと思えば逃げられていた
よくわからない「ミエナイモノ」から逃げてた私
午前二時
そこで目が覚める

Shine君の手が届く場所
NO,Shine私は見えもしない
ただ太陽に照らされて
ただ立っているだけの私
あなたは何求めてるの?
あなたは何を手に入れたの?
私に教えてよ


26 :」      「:03/11/30 09:05
シャボンダマみたいに弱い心は
いつしか光を失って
やがて消え行く
Shine太陽が
Shine私に微笑んだ
見エナイんじゃ無くて
見ヨウとしなかっただけ
君に釘付けになるMy Heat,

私にチカラを
Shine大地に水を
Shine野に花を
Shineそして私に愛を
壊れたっていいじゃない
また造り治そうよ
時間がかかったっていいじゃない
ゆっくり丁寧に 君と二人で


27 :─╂──┘ ◇m0yPyqc5MQ :03/11/30 09:06
>>556
「新文学」とは、ある側面から見れば、ひとつの傾向のことです。

Supercarの詩や、広告宣伝物の造形などに、
新しい精神はより強く現れています。

私がここでやりたい基本的なことは、『新しいものの基本』の提示です。
それがひとたび確立されれば、
新しい文学という概念そのものが、より速く理解されてくるでしょう。


28 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:27
あまりに悪質なので、レス削除依頼を出して置きました。

229 :me :03/11/30 09:24 HOST:eatkyo261111.adsl.ppp.infoweb.ne.jp<80>
削除対象アドレス:
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1070146610/

削除理由・詳細・その他:
レス番号13以下にて、明らかに荒らしを目的とした
連続巨大コピペがされています。
また他スレッドにおいても、同一コピペが繰り返されており
過剰容量のためスレッド機能を停止させてる人がいます。

迅速な対処で、よろしくお願いします。



29 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:29
当然。

30 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:36


せっかく既知害が一生懸命張りまくった
ペーストが、全部オールクリアになったら
それは楽しいだろうなぁ。 ね?

31 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:36
>>440

       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  |
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ




32 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:45
がぎを誹謗中傷するようなスレを他板やこの板に作った人間は、
名誉毀損の損害賠償などを含め、色々準備をしておいた方がよい。
あれは、立派な犯罪ですから。

33 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:49
「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」
がぎを誹謗中傷するようなスレを他板やこの板に作った人間は、
名誉毀損の損害賠償などを含め、色々準備をしておいた方がよい。
あれは、立派な犯罪ですから。
どうでもいいけど運転するときぐらい携帯のこと忘れてろよ。後でいくらでもいじれるだろ。
事故るヤツは全員事故る前は大丈夫って言ってんだよ。
では、まず第一に相手に直接電話をして督促をしろ。次に、内容証明郵便を送れ。
支払期限を切ることと遅延損害金も払ってね、と書いておきましょう。
それでもだめなら、簡易裁判所に支払督促を申し立てましょう。その後は強制執行ですね。
しかし、東亜の新秩序を建設するためには、戦争は如何に長期に亙ろうとも、国民はあらゆる
困苦に堪えてこの「天の試煉」を突破し、ここに揺ぐところなき東亜恒久の礎石を打ち樹てね
ばならぬのである。今、23?26歳のOLさんは女子高生時代に「援助交際」という流行語を
作ってくれた張本人なのです。気持ちいいことして、お金を稼ぐという非常に美味しい商売を
思春期に経験したお姉ちゃんは日々マンコをキュキュと使って殿方のチンポから毒素を抜いて
くれます。 最高です!
虫を食う時はよ?く火を通してからじゃないと寄生虫ヤバイ。米ザリ→肝臓ジストマ カタツムリ
→うちの子の小学校でカタツムリにいる寄生虫についての注意事項を書いたプリントが配られてた。
タガメは水生昆虫だからハリガネムシが怖いね。注意しなければならないのは、市販の種子には
防虫剤が入っているので有毒である。 だから朝顔は自分で植えてそこから種子をとったり、
ハワイアン・ウッドローズは卸売業者に注文したほうが安全かつ安くつくだろう。
そんな君にロケットランチャーだ、アンダーソン君 。


34 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:55
自分の犯した違法行為に対して

法的に「責任」を取るのが人間というだけの話。



35 :吾輩は名無しである:03/11/30 09:59

     ,,,:;;:::::::::::::::::::::::,,,
    ,;::::::::::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
   i;;:::;;""     """;;::::;;i
.  |;::;         ;;:::::;;|
  |::; ____,,, 、 , ,,,____  ;:;γ;
  |::; ´,ニ。=,  ,=。ニ、ヾ;/. .|
  |;|. ´ ̄´ノ  i ` ̄`  |)丿
  .||  ´ /  .)    |ソニ`i'ー- .
  `|   ノ. ^,,^ ヽ    |  「`'ー、`ー、  どうもすみませんね
   |   ,-三-、    ノ /   `ー、ヽ
    ヽ   ""    /   イ ー-、.  ノ7┐
      `ヾ、____,,,,,, '´   ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘
.           `、 }ー-`、__..._/::l
             `|:::::::|ヽ/l:;:;:;|
.               |::::::::l:::::::::::::::l
.               l::::::::l:::::::::::::::l
              l:::::::::l::::::::::::::l
              l;::::::::{:::::::::::::l
                 `iiiiiiiハiiiiiiiij´
             ∠-、レ'ヽ〃〕



36 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:06
がぎを誹謗中傷するようなスレを他板やこの板に作った人間は、
名誉毀損の損害賠償などを含め、色々準備をしておいた方がよい。
あれは、立派な犯罪ですから。
自分の犯した違法行為に対して
法的に「責任」を取るのが人間というだけの話。



37 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:12
今年の有馬記念ファン投票において、我々はシルクボンバイエという馬をプッシュしています。
『白面の貴公子』の異名を取るその姿を、ぜひ年末の大一番で見たいのです。
皆様の投票もあり、第一回中間発表では、下のクラスの馬としては大健闘の79位にランクインしています。
http://sports.yahoo.co.jp/horse/event/vote/arima/result_01_2.html
しかし、大目標は1位です。ですからなおいっそうシルクボンバイエに1票投じてください。お願いします。

【画像】 http://tyostd.hp.infoseek.co.jp/bombaie/s_bombaie1.jpg
【戦績】 http://keiba.nifty.com/db/horse.php?hid=2000102376
【投票画面】http://www.jra.go.jp/fan03a/fanent0.html
投票画面では、馬番号は空欄 馬名シルクボンバイエと書いて投票してください。1頭だけ書いて、あとは空欄でも可です


38 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:15
まず、これが該当する

無職知障の┌が文学について語るすれ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1070100236/-100


39 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:22
あと、これも該当する

502 :吾輩は名無しである :03/11/29 18:53
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1070099556/-100
文学板無職無能ひきこもりコテ、カギ監視スレ




40 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:28
まあ、カギが弁護士に相談して弁護士が引き受けてくれてから、
そういう話を出しなさい。そのような物好きな暇な弁護士が
いるとは思えませんけど。

要するに古典的な威嚇の方法ですな。

41 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:29
古典的な威嚇よりも未来的な威嚇をしてくれ。

42 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:34
なんで威嚇なの?これは犯罪でしょ?
ま、他者の名誉を無闇に侵害した当然の報いはちゃんと受けましょうよ。

43 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:35
法律に詳しくないのですが、カギってのが誰か知らないわけで、つまり
個人として特定できてないわけですよね。それでも法的な罪は発生
し得るんですかあ? 裁判にあたって、原告の席にPCでも置くのでしょうか? カギ本人は
カキコで証言するとか?w 被告であるわれわれもカキコで答えるとか。
面白そうですね。

それにカギのほうが明らかに2ちゃんのルールに反しているわけであって。

カギに勝ったらoff会でもやって鰻食べましょう、鰻。カギからの賠償金で。
  円_円      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ¥・∀・¥   < ほら、賠償金十万円
 (    つI   | 
 | $ |     \___________
 (__)___)

とかAAでやられるといやですね。

44 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:35
報いさせようとするなら、弁護士会に相談しろよ。
たぶん、逆に諭されるだろうけどな。
何も相談してない時点では単なる威嚇だ、しかも古典的な。

45 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:37
考え方が甘いんだよ。
こういう事は遊びでした!じゃ済まない性質の出来事。

46 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:38
だから、やってみろってw

47 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:39
物好きで暇な弁護士を捜し出せたら、明るい未来になるかもなw

48 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:42
個人として十分特定できるだろ、トリップ付けてるんだから。

本名で相手を特定できないからokなんて話にはまったくならない。

通称名としてでもいいのさ。


49 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:45
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ   | こいつのことだからAAも自演じゃないのか  |
( ´∀`)<  その可能性もすてられないな            |
( ΛΛ つ  >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < アラシが別人でも、カギの社会復帰のために     |
 /つつ  | 偽悪者になってるのかもしれないねー       |
       \____________________/

50 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:45
法的な解釈は判事その他の法曹界がやることだから、お前の判断は意味がない。
古典的な脅しはつまんねーから、それなりの手続きを踏んでこいよ。

51 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:46
すべては、かぎ次第だけど、
こうした事態に対して、何か思う処があるのなら自分も少し協力しよう。

52 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:49
何が脅しなのかまったく解らない。
それは、ひき逃げ犯や泥棒の理屈だろ。そんな物は通らない。

53 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:52
そろそろ自分は出掛けるから、
かぎはこの件について、一応可能ならレスつけて欲しい。
キミの意見と考えを是非聞きたいから。(裁判関係のこと)


54 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:52
ここでごちゃごちゃ言う暇があったら弁護士に相談してみろ。
たぶん、逆に諭されるか、まともに取り合ってくれないだろうけど。

55 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:53
乱訴と一言で片づけられるのが落ちだな。

56 :吾輩は名無しである:03/11/30 10:57
仮に物好きで暇な弁護士が見つかったとしても
訴訟にはなりにくいだろうな。

ど忘れしたが、訴訟の手前の話し合いみたいな段階だろう。
裁判所から召喚状が送られるが、それには法的な強制力はないため、
召喚状に応じる必要は全くない。

57 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:03
>ど忘れしたが、訴訟の手前の話し合いみたいな段階だろう。

「調停」のことですな。
それに応じなければならない強制力はないですね。
裁判所から召喚状が届いてびびる人もいるけど、
知ってたらどうってことないです。

58 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:09
つーか、古典的な脅しなわけよ。
調停も何も、ただ単に「犯罪行為だ」って法律の素人がわめいてるだけだろ。


59 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:17
横レスで悪いが、
渦中の人物はこのトラブルを裁判沙汰まで持って行くのがいいだろう。
当事者がそうした毅然とした行為に訴えることによって、
これからそのような被害に遭う者が一人でも少なくなれば、それは一身上の
トラブルを超えて、その行為は社会秩序の安寧にも一役買うことが出来る筈だ。

60 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:18
とんでもない糞スレだな

61 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:20
とりあえず、コピペはやんだわけだが。

62 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:20
訴訟を起こすには引き受ける弁護士が必要だ。
その様な物好きで暇な弁護士がいるかどうか。
もっと深刻な例でも訴訟にすること自体が難しいんだよ。

63 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:24
弁護士もビシネスマンw
コストを支払う能力のある人のためには動きます。

64 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:24
でも実際にそんな訴訟が起きれば、世間の注目度は抜群だぜ。

65 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:25
しょーもない訴訟を乱訴と言って、それを起こす弁護士のモラルが
問われる。弁護士も引き受ける仕事を慎重に選んでいる。


66 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:26
そう、マスコミも利用すればいい。



2ちゃんネタなら、話題に常に飢えているマスコミは大喜び!

67 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:28
カギが大物芸能人ならマスコミを利用する手も悪くはない。
無職ひきこもりならスルーされるな。

68 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:29
2ちゃんのひろゆきを
本当はバッシングしたいマスコミは、そうは考えない。

69 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:30
糞コテが煽られている様を世間が注目するかっつーのw

70 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:32
そういう話は弁護士やマスコミ関係者に相談してからにしろよ。
たぶん相手にされないだろうけどな。

単なる妄想をしたところでしょうがないだろ。

71 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:35
ただの一般人を悪名高い(犯罪の巣窟とも呼ばれている)
[大型公開匿名掲示板]において『知障』扱いしているのだから
世間の耳目を集めることは困難ではないと推測される。

72 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:37
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/registry/wishlist/ref=cs_top_wl_1_1/249-2538028-9449966
カギさんの言う、克服せねばならない古い文学を知りたい。
ここのアマゾンで、カギさんのウィッシュリストをつくってくれませんか?


73 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:39
[ward]を駆使する中学生以下の学力の[condactar]が[タクトする]
スレはここですか?





74 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:43
今更、話をそらそうとしても手遅れだな

75 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:44
煽られてくやしまぎれに訴訟と口走ってしまったアフォがいるスレは
ここですか?

76 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:45
                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい…!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    お前は頑張った…
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ…!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ…!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   Kagi…!
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|



77 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:48
犯罪履歴を精確にキープ。周知徹底。

無職知障の┌が文学について語るすれ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1070100236/-100
161 :吾輩は名無しである :03/11/30 10:22
あと、これも該当する
502 :吾輩は名無しである :03/11/29 18:53
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1070099556/-100
文学板無職無能ひきこもりコテ、カギ監視スレ

78 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:48
[゚m゚]mmmmmm〜 ぼんやりと200げっと!

79 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:50
法曹関係者のレス歓迎!!

80 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:51
カギ本人か信者かわからんけど、痛いことするなよw
犯罪かどうかはお前が決めることではない。
くやしければ、奇特なモラルハザードを起こした弁護士を捜せ。

81 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:54
法曹関係者のレスを待つよりも、相談所に行ってこい。
怖い弁護士だと説教を始めるだろうし、優しい弁護士なら
乱訴云々で逃げるだろうから。

82 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:54
小学生以上の知能があれば
一連の流れが犯罪なのは簡単に理解できます。

83 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:55
犯罪かどうかは裁判所が決めることだ。
訴訟を起こすこと自体が困難な事を忘れるな。

84 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:57
全然困難じゃないよ。206は優れた馬鹿だな。

85 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:57
リアルで誹謗中傷のビラを近所にばらまかれた場合でも
それだけでは訴訟を起こすのは難しいんだぞ。

86 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:57
とある巨大掲示板にて、ある一人の低脳が妄想オナニーレスを垂れ流しまくった・・・
そして、これをコピペ荒らしで潰そうとする者が一人あるいは数人いた・・・
   ↑
この件を犯罪的だと騒ぎ立てる人間など、最初にオナニーした張本人しかおるまい。
イタ過ぎるぞ>カギ


87 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:58
自演はいいから、はよ、事務所いってこいや笑

88 :吾輩は名無しである:03/11/30 11:59
リアルで誹謗中傷のビラを近所にばらまかれた場合でも
それだけでは訴訟を起こすのは難しいんだぞ。


89 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:00
犯罪履歴を精確にキープ。周知徹底。

無職知障の┌が文学について語るすれ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1070100236/-100
161 :吾輩は名無しである :03/11/30 10:22
あと、これも該当する
502 :吾輩は名無しである :03/11/29 18:53
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1070099556/-100
文学板無職無能ひきこもりコテ、カギ監視スレ


90 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:01
犯罪かどうかは裁判所が決めることだ。
訴訟を起こすこと自体が困難な事を忘れるな。


91 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:01
自分の主張は、それほどまでに重要で画期的だと信じてたわけだな
そして、それを潰す行為は犯罪だと・・・

相変わらず小児的全能感まるだしだな>1



92 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:03
最悪板にスレを立てた奴
創作板にスレを立てた奴
このスレをコピペ荒らしした奴
カギに対して誹謗中傷した奴

まとめて一網打尽だね。
カギさんの敵が、一掃されるわけだ


93 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:04
わかったから法律相談所に行って、どやされて来いよw

94 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:05
>>215 絶対にありえないってw アタマのなかがヌルイんじゃないの?
ホトトギスとか、鳴いてない?

95 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:07
法律相談が有料の場合は五千円くらい。
しかし、自己破産の相談や悪徳商法の相談が圧倒的に多いため、
名誉毀損に詳しい弁護士はほとんどいない。

仮にいたとしても、笑われるか怒られるかどちらかだろうな。

96 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:10
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 
このスレは板違い! ここは文学板です! 創作物のうpは創作文芸板で! 

97 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:12
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!
新宿南口を初台方面に5分ほど歩いたところに無料法律相談所があります! もちろん行列なんてできていません!

98 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:13
>>215
「ロジックで反論できないと人格攻撃」
以下の最低の攻撃だな

君、ホントに掲示板に向いてないよ。
君に会ったことはないけど、どこに行っても排される人格
なのはひしひしと伝わってきます。


99 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:14
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!
物好きな弁護士がいて裁判となった場合、仮に勝訴したたしても裁判費用は自分が負担するんですよ!

100 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 12:15
「新しいもの」を無視するのは一向に構わない。
(それはいつの時代、いつの場所でも多かれ少なかれ見られた『大衆現象』なのだ)

しかし、新しいものの進歩を決して邪魔してはならない。
──なぜなら「新しいもの」の意志は、事実、われわれの社会の原動力だからだ。

101 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:16
乱訴を起こした場合、その弁護士のモラルが問われます。
大金を積めば引き受ける弁護士がいるかも知れません。
しかし、判事はどう判断しますかね。

102 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:16
>>229



       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l     l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  |
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ   |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ




103 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:17
文学板の住人のほとんどは大学の文学部や大学院で文学研究しています。
その他には文学部志望者や卒業した社会人、小説愛読者など。
あなたの志向しているのは「新しい表現」についてなので、
これは各国文学科の範疇ではなく、文芸学科に含まれるものです。
文学科と文芸学科は全く異なる学術分野です。
あなたは文学部がどのような研究をしているのか知っていますか?
おそらくあなたはその内容を知ると「古い」とか「悲劇」とか言うでしょう。
でもそれが文学研究であり、そのような人たちが集まる文学板なのです。
それは駄目だ、新しい文学が必要なのだとあなたがここで言ってても仕様がないのです。
新しい文学を模索することは構いません。
小学生を殺すでもなく、浮浪者をいたぶるわけでもないからです。
ただ、それをこの板でやられるのは板違いなのです。
もしあなたのような人が大挙押し掛けてきたらどうなりますか?
あなたの言う「古い」「悲劇」の文学研究で学業に勤しんでいる人たちのことを考えてみましょう。
私を含めた彼らは、ここに訪れて「古い」「悲劇」の文学研究に有益な情報を得ているのです。
残念ながら以前と違い有益なレスは少なく、専らリンクが有益ですが。
それでも学会情報や復刊情報は入手できますし、
過去の、どの作家が煽られ/読み継がれているのかを把握できるだけでも損ではないのです。
そのような行為を邪魔しているんですよあなたは。
そして私たちの行為は、完全に2chという枠の中で何ら規則をはみ出たものではないのです。
あなたのような「新しい」文学とはこういうものだ、
という思いを人に伝えたい/布教したい/啓蒙したいという人が、
自分勝手にスレをたてていったらどうなりますか?
それは創作文芸板ですべきことです。
新しい表現について日々頭を悩ませている人たちが集っています。
あなたと同じように「表現者」として世に出たがっています。
私たちは「研究者」としてご飯を食べられればいいのです。
あなたはこの板の住人と志向するところが違うのです。
脈絡のないレスでうまく説明できているか不安ですが、理解してくれることを望みます。

104 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:22
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!
毎日毎日延々2chにはりついてないで弁護士と相談しながら新しい文学を創造しててください! 板違いです!

105 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 12:24
これほどまでに「騙り」が多いというのは、
つまり、彼らの「自己同一性」が達成されてはいないという事実をはっきり示している。

文化が不完全な状態にある以上、個人も不完全な状態にある。
従って、集団の表現[ニュース]も未だ悲劇になる。

芸術は「現実的」ニュース報道である。
大衆ニュースの悲劇に対抗し、芸術は現実を創造するのである。

106 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:26
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!
どこが名誉毀損にあたるのか抽出せいてみなさい! そして人権問題板で相談しなさい! 笑われます!

107 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:28
697 名前:無責任な名無しさん :03/11/30 11:56 ID:jqdLwLne
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1070146610/l50
ここで私をひどい誹謗中傷している奴らがいて、ひどいスレを立てています。
これはれっきとした犯罪行為ではないでしょうか。訴えたら、勝訴できますか?


http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1052422385/697

108 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:29
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!
そもそも文学板を邪魔しているのはあなたです! 創作物のうpは創作文芸板で!

109 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:32
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 
板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 板違いであることを指摘されて名誉毀損だそうです! 

110 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:36
弁護って、擁護することとは、まるきり違うんだよね。
これ。最近学んだ数少ないことのうち一つかもしれない。

111 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:37
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね
前スレで作品うpしてはいけないことを理解したはずなのに同じことの繰り返しですか? 馬鹿ですね

112 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:39
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!
芸術だと言ってれば何でも許されるとでも思ってるんですか? 2chのルールに則ってください!

113 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:40
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!
文学板では新しい創作物のうpが邪魔なんです! 邪魔なんです! 邪魔なんです!

114 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:42
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?
これだけ文学板住人に迷惑をかけている人が名誉毀損なんてちゃんちゃらおかしいです! ネタですか? プロ固定ですか?

115 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 12:44
悲劇的造形から逃れられない「魂の人間たち」にとって、
新しいものの進歩のエネルギーは時に、驚異に映るのだろう。


しかし、新しいもの[抽象的精神]は決して前進を止めない。
──それは、人間の生そのもののエネルギーなのだ。

新しいものはわれわれの社会や生活を時に一変させるが、
それは豊かな「本来の自然な生活」への過程であることを、
『現代人』としての知性を手にしたわれわれは、絶対忘れてはならない。

116 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:44
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?
電波な思いこみをふりかざして詩をうpするあなたが板違い! 徹底的に文学板の秩序を守りますよ?

117 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 12:47
文学について[それに本質的に関連させ]書いている以上、
文学板にこのスレッドが立つのは正しい。

118 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:53
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 
詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 詩をうpするならポエム板に逝け! 

119 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 12:56
もしこのスレッドが本質を表してはいなく、
文学について「単なる板違いであるもの」なら、無視することは十分可能だ。


このスレッドや私の主張してきたことが、
近現代文学の本質を言い当てていたからこそ、
進化を望まない伝統主義者にとってはこうして「邪魔者」と見えているだけではないのか?


進歩は既存のシステムを前提に、より優れたものへ「打ち破った」新しいものによって成されてきた。
したがって、今回もその点については同じである。
──とは言え、われわれが人間である以上、これは『最後の』進化なのだが。
それは新しい初まりである。

120 :吾輩は名無しである:03/11/30 12:58
最悪板にスレを立てた奴
創作板にスレを立てた奴
このスレをコピペ荒らしした奴
カギに対して誹謗中傷した奴

まとめて一網打尽だね。
カギさんの敵が、一掃されるわけだ

最高ですね☆☆☆☆☆




121 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:00
>>304 激同。他に言うこと無し。

122 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 13:02
>>310だから論ずるだけにしておくと言っただろう。

繰り返し、大量に同じままコピーすることは
人間にとって、主張を弱めることだ。

123 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:03
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!
削除人は自演が丸見えです! 不注意に養護レスを名無しでつけると逆効果です!

124 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:09
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!
文学板にはあなたの言う新しい文学など必要ありません! そういうのは創作文芸板でやってください!

125 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 13:11
>>331
もし本当にそうならば、
悲劇的文学は終焉したということになりましょうね。

126 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:12
早く、この低性能反復コピペ機械が
完全アク菌にならないかな?外部からアクセスしていても、
まったく無関係の人まで被害を蒙るのか。一人の馬鹿荒らしのせいで。

127 :──┨┝━ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/30 13:15
真にゆっくりと進む者は、誰よりも遠くに進む。

128 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:16
馬鹿の第一の特徴は 


反復コピペを好む、というか((慣性の法則))に支配されているから
((能無しだから))自分自身では、これを停止することができない。

129 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:17
もうすぐ十二月だね。Get round in the Season...

130 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:18
何言ったって板違いなんだから「そもそも」カギが悪いんだけどね。

131 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:19
よくまあイケシャアシャアと権利を主張できるもんだね。さすが電波だよ。

132 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:20
どれだけ繰り返せば気が済むのだろう。早く出ていってくれ。ここにはあんたの居場所はない。

133 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:22
荒しを擁護する 文学板住民。

さすがは、他板から馬鹿扱いされてるだけのことはあるよなぁーー

134 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:23
数少ない理解者のコテも647♪とかそんなのと1bと横浜、
3人いたが、全員が呆れて去っていったね。
身から出た錆ですよ。板違い君。

135 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:23
こんにちわ。初めてなんですが、お知恵をお願いできたらと思います。よろしくお願いします。
してもない事で、警察に傷害罪で、届けを出されてます。証人も居るのです、調書も写真も全部うそなんです。
相手の方が、虚偽の事を平気で警察に証言しております。診断書もついてます。しかしまったく身に覚えもない事で、夢みたいな話に仕上がってます。
今日も弁護士から警告書という配達証明が送られてきました。それには、その傷害罪で、届けた件そしてその後私の子供(小学生)がすれ違い
の際に肘鉄を無言でし、怪我させた。そして、2.3日前に私の家の前で、待ち伏せをしていらしたんですが、私は無言で、近隣の自治会長に携帯電話
で電話をかけたのを見て逃げ帰られたんですが、その際に私が突き飛ばし怪我をした。と書かれてありました。治療終了後にしかるべき法廷処置だと・・・。
びっくりです。その相手の方は、以前にも近隣トラブルが絶えず、私の住む公団敷地内を転々と引越しなされてると聞きました。
警察は、虚偽だという事は、理解してるみたいなのですが、宗教上のコネで、上層部にまで、話をしに言っているそうです。
精神的な病気の持っていらっしゃる方みたいなんですが、どう対処するのが良い方法なんでしょうか??
私の方までおかしくなりそうで、困ってます。どうかいい考えをお願いします。

136 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:24
だったら馬鹿の相手をせずにどこか他の板に逝けばイイじゃん。
そんなこと言ってるのに文学板にいる君が馬鹿に見えてしまいますよ。

137 :吾輩は名無しである:03/11/30 13:24
そのうち、犯罪者も用語したりしてw
犯罪に巻き込まれる奴が悪いんだ! とかな。

138 :吾輩は名無しである:03/12/04 03:51
復活記念ageカキコ

139 :吾輩は名無しである:03/12/04 03:57
アラシレスは、こうして管理人さんの労によって
200レスくらい消去されました。
だから、くだらないことは、もうやめて普通に議論しましょう。

140 :吾輩は名無しである:03/12/04 06:04
こんにちわ。初めてなんですが、お知恵をお願いできたらと思います。よろしくお願いします。
してもない事で、警察に傷害罪で、届けを出されてます。証人も居るのです、調書も写真も全部うそなんです。
相手の方が、虚偽の事を平気で警察に証言しております。診断書もついてます。しかしまったく身に覚えもない事で、夢みたいな話に仕上がってます。
今日も弁護士から警告書という配達証明が送られてきました。それには、その傷害罪で、届けた件そしてその後私の子供(小学生)がすれ違い
の際に肘鉄を無言でし、怪我させた。そして、2.3日前に私の家の前で、待ち伏せをしていらしたんですが、私は無言で、近隣の自治会長に携帯電話
で電話をかけたのを見て逃げ帰られたんですが、その際に私が突き飛ばし怪我をした。と書かれてありました。治療終了後にしかるべき法廷処置だと・・・。
びっくりです。その相手の方は、以前にも近隣トラブルが絶えず、私の住む公団敷地内を転々と引越しなされてると聞きました。
警察は、虚偽だという事は、理解してるみたいなのですが、宗教上のコネで、上層部にまで、話をしに言っているそうです。
精神的な病気の持っていらっしゃる方みたいなんですが、どう対処するのが良い方法なんでしょうか??
私の方までおかしくなりそうで、困ってます。どうかいい考えをお願いします。




141 :吾輩は名無しである:03/12/04 06:24
>>140 いい加減にしないと本格的に怒るよ?


142 :吾輩は名無しである:03/12/04 08:48
削除人が余計なことしやがったな。

143 :吾輩は名無しである:03/12/04 09:21
エンターテイナーに認定されたのでしょう。

144 :吾輩は名無しである:03/12/04 09:32
言うまでもなく
あなたは分かっているでしょうが
煽りレスに踊らされて
出て来ない方が身の為です、」

祭りの後か


145 :吾輩は名無しである:03/12/04 09:53
」 はキャラ可愛いので、
いつも登場した方がいいです



146 :吾輩は名無しである:03/12/04 09:55
それは彼の男根がいびつだからでしょう。

147 :吾輩は名無しである:03/12/04 09:56
糞尿です。

148 :吾輩は名無しである:03/12/04 10:02
高山昇は、なぜストーカー粘着体質なのか?

(角がない)の次は、「弾痕」でその変態性を発揮。
セオリが理解できないのなら、どう理解できないのかを少しずつ
本人に質せばいいのさ。安易な拒否反応を示さないで。

149 :吾輩は名無しである:03/12/04 10:07
65 名前:高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/12/04 09:52
ここにも・・・。



150 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/12/04 10:07
>>148
たぶん人違い。

151 :吾輩は名無しである:03/12/04 10:13
>>148
男根と言ってたのは少なくとも二名いる。

152 :吾輩は名無しである:03/12/04 11:53
こんにちわ。初めてなんですが、お知恵をお願いできたらと思います。よろしくお願いします。
してもない事で、警察に傷害罪で、届けを出されてます。証人も居るのです、調書も写真も全部うそなんです。
相手の方が、虚偽の事を平気で警察に証言しております。診断書もついてます。しかしまったく身に覚えもない事で、夢みたいな話に仕上がってます。
今日も弁護士から警告書という配達証明が送られてきました。それには、その傷害罪で、届けた件そしてその後私の子供(小学生)がすれ違い
の際に肘鉄を無言でし、怪我させた。そして、2.3日前に私の家の前で、待ち伏せをしていらしたんですが、私は無言で、近隣の自治会長に携帯電話
で電話をかけたのを見て逃げ帰られたんですが、その際に私が突き飛ばし怪我をした。と書かれてありました。治療終了後にしかるべき法廷処置だと・・・。
びっくりです。その相手の方は、以前にも近隣トラブルが絶えず、私の住む公団敷地内を転々と引越しなされてると聞きました。
警察は、虚偽だという事は、理解してるみたいなのですが、宗教上のコネで、上層部にまで、話をしに言っているそうです。
精神的な病気の持っていらっしゃる方みたいなんですが、どう対処するのが良い方法なんでしょうか??
私の方までおかしくなりそうで、困ってます。どうかいい考えをお願いします。




153 :吾輩は名無しである:03/12/04 11:57
152のコピペを繰り返す奴は相当病んでいるな


154 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:02
荒らすなら、カギが出て来てからにしろよ。
カギがもう登場しないなら、放置でいいだろ。

155 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:10
日本村落共同体って、こうして2ちゃんにでも残っているのだ。
それは、異なる者への阻害。

まぁ、オウムやパナウェーブ研究所のような反社会的な存在であれば、
それは断固許すべきではない。
けれど、kagiぐらいの異邦人の登場で『荒らすぞ!』なんて言う人は、
文学的な素質も殆どないとしか思えません。byカミュ。

156 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:12
何が原因で荒らされてるかわかってない人発見。

157 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:28
とりあえず分かってるつもりですけど。
kagiは他者とのコミュニケーションの取り方があまり上手くない。
それが、いらぬ誤解と悪意を生んでいる部分もあるだろうし。
では、なぜkagiがそういう風なの?かも分かるけど。
それは、自己内小宇宙を伝えることに一生懸命になりすぎて、
ある意味閉鎖的、頑固な部分もあるので、何人かには
揶揄をこめて突っつかれてしまうんでしょう。
こっちが打ち解けた態度で接してあげれば、彼はたいてい素直で好感の持てる
人のように会話できます。
なんでそんなことをしなきゃならないのさ?という意見もあると思うけど。



158 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:34
彼のオナニー癖や自演疑惑が抜けているだろ。
それから、言葉の使い方などがあやふや。
根拠を言わないなど。
それから、他スレにスレの趣旨とは違うレスを付けまくり。

この他にもあるだろう。
荒らしは複数いるが、理由は人によって様々だろうな。

159 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:40
>>157
そんな程度で大規模な荒らしに発展すると思ってるのか。

160 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:45
>>158か。

VISIONという単語について、しつこく食い付いていたのは・・
あれは、おかしい。その言葉は政治やビジネスでもよく使われる言語
だし、それを教科書的に使用してないからと言ってカギを非難するのは、
完全に的外れ。
また、自演疑惑などは、どちらかと言えば、この板全体の問題。
ここは少ない方。(あくまで印象論だけど、荒氏自演な方が多いと思う)
それは、ここだけに言っても無駄。
っていうか、なんでそんなに杓子定規の考え方を158はするのだろう?
kagiと同じ欠陥をそこに感じるよ。

161 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:48
勝手に決めつけんな。
そういう態度が荒らしを呼ぶんだぞ。

俺はvision云々の奴ではない。
「新しい」という言葉や他の専門用語について思った事を言っただけだ。

162 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:51
つーか、なぜ今頃になって擁護しだすんだ?
カギがやられていた時にこそ助け船を出すべきだったのに。

163 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:52
カギもカギ擁護者も、荒らしを呼ぶ素質は十分だな。

164 :吾輩は名無しである:03/12/04 12:54
擁護者は出てくるタイミングがおかしい。
せっかく静まりかけてきたのに、
再び荒らし熱を呼び寄せようとしている
荒らしの自演かもしれない。

165 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:02
ここを荒らすと、また他のスレッドまで被害が及ぶ可能性があるので、
心ある人であるならば、それを控えて下さい!

166 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:04
>>165
荒らしじゃなくて、擁護者に言うことだな。
というか、荒らしの自演かもしれないけど。

167 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:10
とりあえず、

     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;) <おまいらもちつけ!
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(



168 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:11
下手な擁護は逆効果だぞ、お前が荒らしでなければな。
荒らしなら、そんな小細工しないで、堂々と荒らせ。

169 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:20
」はあんたの何なのさ

さっさと積読嫁ゴルァー!









ごめんしてね。うふ。

170 :kスレ736:03/12/04 13:26
昨日ニーチェ疑惑をかけられた者です。

>カギの自演以外の人
もうこれ以上彼を追いつめるのはやめた方がいいのではないでしょうか?
もう完全に壊れているし、これ以上続けると障害者に対する差別・いじめ
の範疇に踏み込んでしまうような気がします。私たちがほっておけば、
彼は静かにこつこつと自演でレスを伸ばしていくだけです。
確かに彼のスレがリストのトップにくるのを見るのはウザイことですが、
(ぼくもそれだけがウザクて昨日ついキレてしまったわけですが)

ここに及んで彼が可哀想になってきました。

171 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:31
カギが再び登場したらどうなるかは皆が知っている。

172 :吾輩は名無しである:03/12/04 13:38
カギも勿論知っている。

お約束いきます↓


ーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーー


173 :吾輩は名無しである:03/12/04 14:45
やること為す事

陰険で、・・親の責任か、結局。

174 :key ◆m0yPyqc5MQ :03/12/04 17:07
>>12-13
>>15-18
>>20-26

は騙り。

175 :吾輩は名無しである:03/12/04 17:11
来たよ、こいつが。
上のはお前のパロディだろうが。

176 :──┼ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/04 17:17
未来文学は、
「グラフィティアート」に そ れ 自 体 の あ り 方 と し て 、かなり近い部分がある。

つまり、個別を可能な限り破棄し、『社会の一部になろうとする』という点は同じ。
文字と内容そのものを、より美術的に扱うという部分は多少は似ている。


とは言え、自由さと美しさ、そして文学性と美術性、芸術性がはるかに違うが。

未来文学は言語の究極のあり方なのである。

177 :吾輩は名無しである:03/12/04 17:33
見本示して。

178 :──┼ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/04 19:43
>>177板違い!

179 :吾輩は名無しである:03/12/04 19:52
創作文芸板にスレでも立てれば?
既存の作品を批評するわけでもなく、自分の創作を発表するわけでもなく、
突っ込みどころ満載の悪臭紛々の芸術論を意味もなく撒き散らすだけなのか?

180 :吾輩は名無しである:03/12/04 21:57
馬鹿カギのいってる美術ってのは50年前のモンドリアン。

でもってこいつの言ってる「未来文学」に最も近いものってのは「海辺のカフカ」
のゴシック表記らしい(本人談)。

加えてジョイスもフォークナーも読んだことのない文学音痴。

そんなやつに文学板で「言語の究極」について語ってほしくないね。

結論:ただの妄想春樹オタ(しかも読書量すくなー)

181 :吾輩は名無しである:03/12/05 01:53
まあ、SAGEを覚えただけ良いんじゃないの?
名無しでageてるかもしれんが。

182 :吾輩は名無しである:03/12/05 06:17
カギはこの人と同じ病気になりかけてるんだヨ
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
暖かく見守ろうヨ

183 :吾輩は名無しである:03/12/05 11:19
>>182
なんじゃこりゃw

184 :吾輩は名無しである:03/12/05 12:42
>>182
ひび割れ硝子芸術=カギの文学

言うことがそっくりだなー。
新しいものは猿真似日本人には理解できないとか。

185 :吾輩は名無しである:03/12/05 12:44
勤勉な基地害ですな。

186 :吾輩は名無しである:03/12/05 12:52
そんなことより、これどーよ。
こいつの男根は相当なもんだぞ。
 
 学校に通うために東京で一人暮らしをしていたときには、街を歩いていると、
私を振り返って見る女性が少なからずいました。
 
 また、電車に乗り合わせた女子高生などが、私の方を見ながら、
私のことを話し合っていることも時々ありました。
 
 郷里に帰ってからも、車で街を走っていると、前方から近づいてくる女性が、
急に髪を直す仕草をするなど、そわそわして、私を意識していることが分か
る女性が少なからずいました。
 
 また、さまざまな所で、女性の方から話しかけてきたり、私の姿を見た女性が、
そわそわすることが少なからずありました。

187 :吾輩は名無しである:03/12/05 12:56
>>186
他スレのこれが参考になるんじゃねーのか?

昨日の夕方だって、浜勝へ牡蠣フライを食べに行く途中、
信号待ちをしている自転車に乗った女子高生の視線を感じたので、
ふと見ると当然のように目が合った。可愛い子だ。
それだけならいいんだが、彼女は急にそわそわし始め、
スカートの裾を直したり、髪の毛をいじったりしている。
昼間ほど明るくないため、きっと私のことを実際よりも若く見たのだろう。

そんな彼女は信号が変わり、私と擦れ違った時、小さな声で
「チャック、確かめて」と呟いた。
何? チャック全開で歩いていたのか。それは困った。
しかし、見てみたのだが、チャックなんて開いてない。
というよりも、ズボンを穿いてなかった。


188 :吾輩は名無しである:03/12/05 14:41
また、ちょっといじめられてるね。
可愛そうに。管理人の言葉を添えておくね。少し役に立てばいいと思う。
こっちは、それでもkagicを応援してますので。


231 :削除屋つまようじ

連続コピペを消しました。次回から面倒でもレス番指定してください。
スレ潰しはよくないですがコテハン占有っぽいので、もうちょっと
タイトルやスレ趣旨の説明を考えて、他の人が参加しやすいような
スレの立てかたをしたほうがよいと思いました。



189 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:01
管理人じゃなくて単なる削除人だろうが。
それから、糞スレをageるな。
お前がageたせいでカギが戻ってきたら、
荒れに荒れるかも知れないんだぞ。

190 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:11
削除人は、管理者の意向を反映してるのだから、
意味的には同じことでしょう。
スレッドをageるな!などと要求する権利は誰にもない。
ただし、そう発言する(やじる・煽る)のもまた自由。

そんなに嫌なら、ここに来ないで自分の好きなスレにいっぱい
ageで書き込んでいけばいいじゃん?
どうして、そう排他的で独善的な話しかできないんだろうハテナ。

191 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:14
管理人は管理人。
削除人は削除人。

混同して使うと変な混乱が起こるだけだろ。

192 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:14
常時ageにしといてやるよ。

193 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:18
やれやれ、またかい。
カギでも信者でも構わないけど、要するに挑発しているわけだよな。

194 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:19
ニヤニヤ(・∀・)

195 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:23
「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」
どうでもいいけど運転するときぐらい携帯のこと忘れてろよ。後でいくらでもいじれるだろ。
事故るヤツは全員事故る前は大丈夫って言ってんだよ。
では、まず第一に相手に直接電話をして督促をしろ。次に、内容証明郵便を送れ。
支払期限を切ることと遅延損害金も払ってね、と書いておきましょう。
それでもだめなら、簡易裁判所に支払督促を申し立てましょう。その後は強制執行ですね。
しかし、東亜の新秩序を建設するためには、戦争は如何に長期に亙ろうとも、国民はあらゆる
困苦に堪えてこの「天の試煉」を突破し、ここに揺ぐところなき東亜恒久の礎石を打ち樹てね
ばならぬのである。今、23?26歳のOLさんは女子高生時代に「援助交際」という流行語を
作ってくれた張本人なのです。気持ちいいことして、お金を稼ぐという非常に美味しい商売を
思春期に経験したお姉ちゃんは日々マンコをキュキュと使って殿方のチンポから毒素を抜いて
くれます。 最高です!
虫を食う時はよ?く火を通してからじゃないと寄生虫ヤバイ。米ザリ→肝臓ジストマ カタツムリ
→うちの子の小学校でカタツムリにいる寄生虫についての注意事項を書いたプリントが配られてた。
タガメは水生昆虫だからハリガネムシが怖いね。注意しなければならないのは、市販の種子には
防虫剤が入っているので有毒である。 だから朝顔は自分で植えてそこから種子をとったり、
ハワイアン・ウッドローズは卸売業者に注文したほうが安全かつ安くつくだろう。
そんな君にロケットランチャーだ、アンダーソン君 。












196 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:25





























197 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:28

































198 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:46
擁護者は逃げたんですか。
昨日現れたのといい、今日のといい、
逃げ足だけは速いですね。

199 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:49
なんだよ、不発か。
しょーもねーなー

200 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:59
やれやれ、擁護ゲリラが散発的に起こる程度か。

201 :吾輩は名無しである:03/12/05 15:59
ニヤニヤ(・∀・)



202 :吾輩は名無しである:03/12/05 17:27
619 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 14:40 ID:Qeg17yfA
化学物質過敏症でやること無いから小説書いてSDに送ったけど、
受賞パーティーってやっぱり受賞者は参加必須なのですかね?
出たら色々吐くかも知れないです

622 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 18:28 ID:Qeg17yfA
色々吐いた後、農薬系だと半年、たばこ系で数ヶ月、その他香水等でも数週間ほど
体調不良が続くので書けなくなるんですよね。
パーティー出たあと即引退という伝説が残せそうな気もします。
などと夢見てる暇があるので次を書いて電撃にでも送っておきます。

623 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 21:16 ID:pd2p7Mlz
一次選考発表されたぞ。

632 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/04 20:34 ID:O9jGji6G
>>619は一次はどうだったのだろうか。

633 名前: 619 [sage] 投稿日: 03/12/04 21:34 ID:N/MR1Bh8
あっ、一応通ってました
ぶっちゃけ兵庫もすけです


203 :吾輩は名無しである:03/12/05 17:55
               . -‐- .,. '  ̄  ` .  _,.-―- 、__,,....ィ
             , ´            ヽ   i    ヽ   '-、
              /                    \ l   ,  ト 、 ~ヽ.___,,,...,.,, ガ
          /                    ` 、‐ ' 'z__ l ,>-‐''     ,//ク
          i              人 l、     ヾ    `´      /// ガ
          /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,| ∪. | | | | |   /  // ク
          "i     /^ヽ! / !,/    |,/ |   ハj     | | | | |  人ヽヽ  ブ
         i    l ハ i/   丿  \    ヽ. l/ /   .| | | | |   ゙ヾ.ヽヽ ル
         ゙l.   ヽ_     \     { 、_ソノ \;,,,,.  -  ..、      '; !~l ブ
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'   ;;;;;'      ` :,    ヽ!| ル
       /  _Y     ヽ      t 、  /_     ':,  ○     ;      ヽヽ, ガ
      〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ /,,. ';  ,, _  ` 、 _ ,,, .. '         ;"/ タ
     i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ ;: ○,:' ,:'     `  -  、し ,,.. --‐ // ガ
     /l         ,. - ´ /    \ヽ`´,. '           ` ~    /l|| タ
    i  !         /    /      ;;;`'`i   ,.-‐ 、   , ,    ,. -‐'  | | ブ
.     l  i     /     l       '''' .| !  ` -: '    '   ィ       i.| ル
    l    !   /       l        \\   ,...、__,,.-;; /;'ノ      l | ブ
    |   ヽ/         !         ヽ `-:イヽ-' ////      ;リ/ ル
   |                i             ` ~ ´  //       ;'.ノ
・・・パトラッシュ、ウリはお腹がすいたニダ・・・。



204 :吾輩は名無しである:03/12/05 18:08
ウリは「私の」という意味。
「私」は「チョ」とか「ナ」。

「チョはお腹が空いたニダ」にしなさい。

205 :──┼ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/05 23:27
FuTure Now LoadIng__|_|_ ̄ ̄──_| ̄──―__

206 :D〓☆:03/12/06 14:56
相変わらずpop@な>>205ですね。
qooー,淳1bもこれくらいの愛嬌があるとよかったんだけど。
まあ、とりあえず文学板で厳父の役割として多少機能していた
「ニーチェスレ」は、偶像と虚像が黄昏るように優しく解けていきました。
あるイミ、悲しい。

そこからの教訓があるとすれば、固いモノって、案外こわれやすいのだと思う。
あと、なるべく人に寛容になること!ってこれが結構難しい。
誰でも自分のリズムこそが正しいとトキドキ「錯覚してしまう。

だから、とりあえず水のような柔軟な気持ちでクリスタルに生きる。
って、これはあくまで理想。


207 :吾輩は名無しである:03/12/07 14:41
──┼ ◆m0yPyqc5MQ ← この彼氏は画家なの?

208 :吾輩は名無しである:03/12/07 20:47
これで文学板の良コテはixionさんとkagiさんだけになりました。
ファルスマン、おさむも嫌いじゃない。たまに面白いとさえ感じてしまう
自分に軽く自己嫌悪、なんてね。
良コテの条件は、やっぱ守備範囲が広くて引出しが多いことだなぁー。



209 :(;´Д`)ハァハァ lo;ァハァハ(`Д´;)&lro;:03/12/07 20:53
 

210 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:01
761 名前:おさむ ◆UvGJoaFDw6 名言集

日本人の知的水準は失墜していません。ただちょっと倫理が落ちてきています。
文学に必要なのは、知的水準ではなくて倫理なのですよ。




211 :新漫才トリオKAKUKO:03/12/07 21:18
新漫才トリオKAKUKOデビュー

KA
Now LoadIng__|_|──┼UTopIa_|dAncE
自演から逃れられない「病 ん だ 魂 の 人 間」にとって、
新しい[ミ ラ イ 文 学]は決して自演を止めない。
──それが key wArdであり──key wOrdではない。

KU
自演が見破られるというのも、自業自得の因果でしょうか。
僕のような輩にとっては、まったく寝耳にミミズです。

KO
自演が見破られただもぉっ♪

212 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:22
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

213 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:22
       「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜♪」
    人     人     人    人
   (__)   (__)   (__)   (__)
   (__)  (__)  (__)  (__)
  ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ )
  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ   ヽ ( ノ
  (_)し'   (_)し'  (_)し'   (_)し'


       「ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!!」
     人      人      人       人
    (__)    (__)   (__)    (__)
   (__)   (__)  (__)   (__)
  ∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩
   〉    _ノ 〉    _ノ 〉    _ノ 〉    _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  し´(_)   し´(_)   し´(_)  し´(_



214 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:25
>>208 どーだっていーじゃん、そんなこと♪(だってェ、じえんだしィ)

215 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:34
     凵@     ○   ∇ 、,、´`゙;~、  ';冫 ☆
           ┏  ━ゝヽ''人━人━从━〆A!゚━━┓。
 ╋┓"〓┃  < ゝ\',冫。' 、 (__)Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
 ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━(__)━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
        ∇  ┠─Σ-   /,, ・∀・)ウンコー!冫 そ',´; ┨'゚,。
           .。冫▽ <   ⊂     ./⊃     乙  ≧   ▽
         。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、''  │   て く
           ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,  .┼ ァ Ζ┨ ミo''`
         。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'' ×  个o
        ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
            ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;
       ヾ   凵@              '、´    ∇



216 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:36
ほとぼりが冷めたと思って自演開始か。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 嬉しそうだな兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

217 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:37
漫才コンビ「淳1b」の次は
新漫才トリオ「KAKUKO」か
面白い!!

218 :215:03/12/07 21:40
sumimasen. unko-sure to machigaeta.ittekimasu.

219 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:40
淳1bはウンコースレの削除依頼が通らなかったので
埋め立て作戦に出た模様です。

220 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:43
これで淳1b=カギも明確になったな。
また墓穴を掘ってしまったわけだ。

221 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:45
三重コテだったの?
悪質ーーーーーー!!

222 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:46
>>216
ね、ジエンだとか言っている人は、
ちゃんとレス番号で、これは自演!とか、あと、そう判断した理由を
ある程度ニュアンスとしてでも述べないと単なる妄想科学主義者の人間
(電波)だと思われるよん。「 はほとんどジエンしてないと思います。
だって、かわいんだもん!とか女子に言えるような正直な人だから。



223 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:50
>>222
ね、正直な人だからとか言ってる人は、
ちゃんとレス番号で、これは正直!とか、あと、そう判断した理由を
ある程度ニュアンスとしてでも述べないと単なる妄想科学主義者の人間
(電波)だと思われるよん。「 はほとんど正直じゃないと思います。
だって、自演ばかりやってる病的な人だから。

224 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:50
220 名前:吾輩は名無しである :03/12/07 21:43
これで淳1b=カギも明確になったな。
また墓穴を掘ってしまったわけだ。

これって、かく乱っぽいと思わない?
誰かはしらないけど




225 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:52
>>224
同一人物でなくても、同類なのは間違いない。

226 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:53
この3人はウンコースレに足跡あり
125 :┓◆m0yPyqc5MQ
297 :淳一◆8kTRz46uUU
319 :1b◆1bBtQE5sBo

とくにカギ氏の醜態は笑えるw
何とか消したかったんでしょう。

227 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:53
「 は、自衛のためのジエンは何度か(最低限)したことがあると、
ちゃんと正直の答えてます。

228 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:55
「 は、自演魔ということですね。

229 :吾輩は名無しである:03/12/07 21:58
淳1bも自演癖があるよな。

230 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:00
そしてまた淳1bのときとほとんど同じような擁護レスが入るw

231 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:04
あたしは、たぶん?、かなり擁護レスいれてますよ。
だってファンなんだから、普通そうしたくなる。

232 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:11
あと、ニーチェ1bにも擁護レス入れてる、なんて言うと
またSanmi一体だと思われるから、信じなくて良いです。

233 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:12
脳内ファンでした、と。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 本物の電波ファンかもしれないぞ兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

234 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:19
名無しファンも電波だから
淳1b=カギと同類だな

235 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:20
だから、そもそも哲学というのは宇宙と電波と紙一重の世界じゃん。
一歩間違えれば発狂、一歩正しければ星屑の論理って、
このぐらい本当は分かってるでしょう?
そのaaを好む人の方が、あたしには電波な友に見える。


236 :吾輩は名無しである:03/12/07 22:22
やれやれ、電波だと白状したか。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 意味不明の自爆だよな兄者。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i 
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

237 :吾輩は名無しである:03/12/07 23:20
もうやめたの かも 
ぜんぜん来ないよ
つまんない

238 :吾輩は名無しである:03/12/07 23:29
自演魔や電波ファンが去ったら、寂れるのは当然のスレということです。

239 :ファルスマン ◆yxnU6MROKk :03/12/08 00:31
カギの自作自演じゃなくカギを擁護してる奴いるとしたらそっちの方が救いようがないな。
>>235
笑った。

240 :吾輩は名無しである:03/12/08 00:36
ファルスマンは登場するタイミングが遅いぞ。
>>235は自分やカギが電波すれすれだと言ってるんだろうな。

241 :ファルスマン ◆yxnU6MROKk :03/12/08 00:40
ファルスマン、こんなスレ知らなかったYO!ごめんYO!

242 :吾輩は名無しである:03/12/08 22:34
ファルスマンのようなバカは常時いなくても構わないけど
カギがいないと、文学板ってHageしく退屈だnya

243 :吾輩は名無しである:03/12/08 22:53
だって、大きなフル時計、昔話のリフレインばっかりだからネ。
あと頭ワルくて、性格もワルそうな評論家の言辞を○鵜呑みにして、必死、
●丸暗記でカキコ。
そんで、本人はあぼーん係数100パーセントな自己満足に浸ってるんだから、
はてしなく困り者。というか、はっきり言うと、この板(痛)のコテハン
(kaは除く)の書いてるモノよりは
先入観や知識0の中学生・高校生ぐらいの感想レスの方がずっと優れていて、
そーいうの読むと新しい発見というか問いやイメージが広がるよね。


244 :吾輩は名無しである:03/12/08 23:10
haー。ため息。
その理由がわかるアナタはかなり素敵。

おやすmi☆

245 :ファルスマン ◆yxnU6MROKk :03/12/08 23:48
アポがカキコしてるYO!死ねYO!

246 :吾輩は名無しである:03/12/09 12:03
カギの歌

俺は打撃の天才だと、野球界に吠えてみた

何故なんだ
歯牙にもかけられなかった

守備はまるで駄目だけど
50`級の球は百発百中で打つ

何故なんだ
歯牙にもかけられなかった

247 :吾輩は名無しである:03/12/10 00:29
please come back ! "──┼ ◆m0yPyqc5MQ

248 :吾輩は名無しである:03/12/10 02:45
@O保守します

249 :吾輩は名無しである:03/12/10 09:47
128 :吾輩は名無しである :03/11/23 22:06
あらー、出ちゃったのー。大きなウンコ。

129 :ティンポコマン ◆yxnU6MROKk :03/11/23 22:17
kagiよ。キミはやはりAHOだ。もっと見ろ!そこにあるものを。
私が言いたいのはそれだけだ。

130 :┓ ◆m0yPyqc5MQ :03/11/23 22:25
一言いえば
>126
「あらかじめ予定されたかのような[理想的に]現実的な調和」と映るとすれば、それが悲劇を超えた証です、
しかしそれ自体は「予定」とは正反対の、
そ の た び に 再 獲 得 さ れ る 関 係 に他なりません。
つまり、創造の本質なのです。
それは生き生きした抽象性であり、もっとも深い現実性であり、宇宙的なる不変の調和です。

>129
私は実際、具体物をなんとか表現しようと追い求めていった結果、このような場所に辿り着いたのです。

250 :吾輩は名無しである:03/12/10 09:48
131 :ティンポコマン ◆yxnU6MROKk :03/11/23 22:30
>130
私が問うているのは君の思考のbasicである対立だ。
君のスタンスなど、どうでもいい。

133 :key :03/11/23 22:32
>131
自然の具体物は隠蔽された対立から生じているのだ。

134 :key :03/11/23 22:33
132ケータイからでも立てられるようにして下さい

136 :ティンポコマン ◆yxnU6MROKk :03/11/23 22:34
>133
対立こそ表面(具体的)なんだ!我々はそれを知っているはずだ。自分に聞いてみたまえ。

137 :key :03/11/23 22:35
>135だってこれはさすがに恥ずかしいでしょう。
うんこで真面目に議論w

251 :吾輩は名無しである:03/12/10 09:49
138 :key :03/11/23 22:37
>136
内面的なものは具体物を使ってしか現れ得ないのだから、
我々に知覚できるあらゆる対立を利用するのです。

139 :吾輩は名無しである :03/11/23 22:38
┓ ◆m0yPyqc5MQをkeyに替えたところが奥ゆかしいというか、確信犯というか
情けないというかなんというか(にがわらい)

140 :吾輩は名無しである :03/11/23 22:38
うんこども晒しage

141 :ティンポコマン ◆yxnU6MROKk :03/11/23 22:39
うんこでてぃんぽこ

252 :吾輩は名無しである:03/12/10 10:07
あぼーん係数100パーセントはカギでしょう
春樹他300冊しか読んでないんだって
そりゃあ、歯牙にもかけられないってw

253 :吾輩は名無しである:03/12/10 10:16
    メ
    イ 
    ン
    が 
    春
    樹  
    で
    す 
  
    か
    ! 純 粋 培 養 b y 春 樹 ・・・ ダ


                          w 

254 :吾輩は名無しである:03/12/10 10:21
ん?
カギの自演か何かあったのかと思ったけど、違うみたいだね。

255 :吾輩は名無しである:03/12/10 12:36
300冊しか読んでないで
あれだけ書ければ
逆に天才だと思う。

アインシュタインも
本などは殆ど読みませんでした。

256 :吾輩は名無しである:03/12/10 13:17
電波に読書は必要ないということです。
自然科学の分野なら専門書は大量には必要ではありません。

257 :吾輩は名無しである:03/12/10 13:32
ニヤニヤ(・∀・)


258 :吾輩は名無しである:03/12/10 13:37
カギもカギ信者も変な事を言っては突っ込まれてるよな。
やっぱり、電波同士だから通じるものがあるのだろうか。

259 :哲板:03/12/10 14:08
久しぶりに覗いてみたが、ここでもカギは追いだされたのか?

260 :真実を告げる者:03/12/10 15:24
>259
所詮カギは1b=ニヒリストだからね。

261 :吾輩は名無しである:03/12/10 15:48
要するに、あと10年後には時速500キロ以上の
リニアが開通するかも知れないっていうのに、

アンチの話は、結局< ファルス >電車のレベルの話。
do田舎の、お百姓さんレベルの話です。

262 :吾輩は名無しである:03/12/10 15:53
電波を美化するとリニアになるのか。
どっちかと言うと、街宣車じゃないの。うるさい選挙カーでもいいや。

263 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:03


だから、速度なんです。光速に近づくの。
それは文学だけの話ではない。分からないだろうな。

264 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:04
光速になって、地球から出てってください。

265 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:06
カギの高速漫才はつまらん


266 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:08
淳1bの一人漫才の方が味があるよね。

267 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:09
淳1bは笑えるw

268 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:10
通りますよ
あいよ

269 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:17
やっと理解できそうな人がいた。

地上の論理って、ニュートン力学で支配されているでしょ?
でも、その論理だけ使っていると宇宙のことはまったく認識できない。
宇宙の論理は、重力が時空それ自体を変化させるということだから。
それが詩であろうが、小説であろうが、物語であろうが、
優れたモノは時空を越えるのです。
なぜなら、それは地上の論理で書かれたモノではないから・・ 

ま、もちろんメタファーで、でも半分本気で言ってるんだけど、
そろそろ誰か分かって欲しい。
あと、kagiの論理が正しいとは一言もいってないのに。

270 :吾輩は名無しである:03/12/10 16:33
やっと電波が出てきた。

カギの論理って、電波に支配されているでしょ?
でも、その電波だけ使っていると現実のことはまったく認識できない。
現実の論理は、糞尿が時電波それ自体を変化させるということだから。
それが詩であろうが、小説であろうが、物語であろうが、
糞尿は電波を打ち破るのです。
なぜなら、それは電波の論理で書かれたモノではないから・・ 

ま、もちろんメタファーで、でも半分本気で言ってるんだけど、
そろそろ分かって欲しい。
あと、kagiの論理というよりも電波度が問題になってるのに。

271 :目真っ赤彦 ◆0SLDj008AA :03/12/10 17:31
言葉が違うと文学作品は地球どころか、
国境すら越えられないのであるが、
これもニュートン力学のなせる技なのだろうか。

272 :吾輩は名無しである:03/12/10 18:13
>>269
宇宙のどの辺りがニュートン力学を超えてるのか、聞いてみたいんだが。

273 :吾輩は名無しである:03/12/10 18:20
このあいだ日本の火星探査機が、そこの軌道に入るのに失敗してなかった?
あの辺までは、ニュートン力学で突入できるのw?

274 :吾輩は名無しである:03/12/10 18:25
乳頭力学なら知ってるぞ。
刺激されると、つんと立ってくる。

275 :吾輩は名無しである:03/12/10 23:16
今までの流れで、kagiくんに反駁すると
その理論は、新しい文学だと主張しつつも、
結局はユークリッド幾何学であり、ニュートン力学を一歩も出てないなぁー
ということになる。重力に縛られたままの地上の言葉。

あたしは、なぜか分からないけど、天上の言葉を愛する。
本当のアーティストは、みんな独自のやりかたで、作品としてそれを顕現させる。
だから、個体としての人間は死んでも、作品としての生命はずっと続いたり
することが可能になるんだ、きっと。

276 :吾輩は名無しである:03/12/10 23:20
カギの言葉は天上の言葉ではなく、電波ってことだな。

277 :吾輩は名無しである:03/12/10 23:48
それでもkagiくんの話が、ここでは一番楽しかった。

ありがとうの語源は、たしか、あり難い行為(好意を他者から
受けた時に素直にでてくる感謝の気持ちをあらわした言葉だから、

ありがと☆ > kagi

278 :吾輩は名無しである:03/12/10 23:58
楽しければ何でも良いという末期症状だったということです。

279 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:11
いればイライラするし、
いなけりゃ寂しがる。

人間ってのは・・・面白い。

280 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:15
寂しがってるのはお前だけだろ。

281 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:18
あんな女でも、いなくなると寂しいもんだな、ふっ。
まさに男は「アドルフ」さ。

282 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:22
kagiって女のこだったの?

283 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:22
漏れは冗談が通じにくいタイプなんで
ノーコメントというコメントを残しておく。

284 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:23
>>282
女ってのはカギ信者のこと。
ついさっきまで粘ってた奴。

285 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:24
kagi? 誰だいそれは?
俺は夏に別れた女のことを思い出していたのさ。
あいつはウザかった。
一方的に自分の言いたいことを言い、
要求ばかりしてくる。
でもいなくなると寂しいもんだ。

286 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:31
早いとこ次の女見つけろYO

287 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:55
>>269
>地上の論理って、ニュートン力学で支配されているでしょ?

CDプレイヤもテレビもファックスも半導体も量子力学に基づいて
地上で利用されてますが何か?

ってゆーか、お前カギだろ。 生半可なデンパ知識をひけらかす癖は治らないな(笑


288 :吾輩は名無しである:03/12/11 00:58
次の女か…。そうだな、もうクリスマスだもんな。
サンタにおねだりでもしてみるか。

289 :吾輩は名無しである:03/12/11 01:04
サンタで男色に目覚める。

290 :吾輩は名無しである:03/12/11 01:06
なあサンタ…いいだろ? 寂しいんだよ俺。

291 :吾輩は名無しである:03/12/11 01:28
>>287って、真性の馬鹿だな。
CDやテレビはニュートン力学の下で
たいていの一般人は享受するんだよ。

292 :287:03/12/11 01:55
地上の論理haすでに量子力学で支配されているので、
ニュートン力学は、もう地上とは何の関係もありません。


の訳ないだろw


293 :吾輩は名無しである:03/12/11 02:45
素粒子の間に働く力を相互作用といい、4種類に大別される。

@重力=ニュートンの万有引力
A電気的な力=電荷の間に働くクーロンの引力・斥力
B弱い相互作用=中性子のベータ崩壊を引き起こす力
C強い相互作用=クォークをくっつけ陽子や中性子を作ったり
陽子・中性子をくっつけて原子核をつくる力。



294 :吾輩は名無しである:03/12/11 03:09
ニュートンと言えばアップルソウルだね。
偶然にもkagiの理論と一致してる。

295 :294:03/12/11 17:58
ニュートンと言えばスカトロ物理学だね。
偶然にもスカトロ教授の理論が先んじている。

296 :吾輩は名無しである:03/12/11 18:35
ニュートンage

297 :吾輩は名無しである:03/12/12 04:07
>光 ☆って、やっぱりすごいんだネ
量子コンピューター・宇多田ヒカル・ヒカルの碁
そしてクォークでさえも一人ではない。

なんか、AkaruI未来が見えて来た。つまりAIです。




298 :吾輩は名無しである:03/12/12 07:57
カギが出てくるまで断食しようと思ったがもうへろへろ。いつまでもつかな。

299 :吾輩は名無しである:03/12/17 21:18
どうぞご自由にお使いください>雑談スレの糞コテ共

300 :吾輩は名無しである:03/12/17 22:17
それじゃ,コテじゃないけどお言葉に甘えて
300get

301 :吾輩は名無しである:03/12/17 22:36
598 :吾輩は名無しである :03/12/11 22:51
カタルシス文学って、自分で言っててよく分からない部分がありますけど、
要するに不幸文学・悲劇の文学のことです。

ここにダメ人間が一人いるとします。そして、そうした人間がある日、
学校で文学書を紐解くと自分よりもずっとダメで悲惨な人間(人生)を
物語の中で目撃し、時間を忘れながら追体験できる訳ですよね。
この擬似体験における快が、その人をさらなる文学書を漁るモチベーションに
しゃっているのだと思う。
利口な人間であれば、すぐにその自分が陥っている悪循環のメカニズムに
気付いて、文学を離れるか、または他の学問とバランスをとることを
思いつくのでしょう。
そして利口でない人間、いわゆる馬鹿のことですが、それに位置する人は
ちょうど麻薬患者やアルコール中毒者のように、文学における不幸(毒)が
どんどん自分の中で蓄積されていって、最後には自分が廃人になるか自殺する
かで、その悲惨な人生を終了させるのだと思います。

599 :吾輩は名無しである :03/12/11 23:11
こうした愚に、私たちが無防備なまま染まらないためにも、
未来の文学においては、ソリューション型(問題解決型)の文学が
ある程度、希求されるいくと思います。
セラピーで、今、ナラティブセラピー(物語タイプ)というのが一部で
流行っているらしいですが、そうしたカタルシス型の方法では錯覚による
喜びが一時得られるだけで、問題そのものは常に先送りで、その人の人生は
ずっと遅滞したモノに陥るでしょう。

私たちは、もっとずっとクールでクレバーにならなければいけません。
だって、それが楽しい人生を送るためには、どうしても必要になりますからね。


302 :吾輩は名無しである:03/12/17 22:38
603 :吾輩は名無しである :03/12/12 00:21
それを、たとえば物語の類型として考えてみれば、
小説の中の主人公があるアポリア(困難)に陥っているとします。

日本の書き手は、たいてい主人公を殺したり(それに近い自殺行為)、
あるいは周囲をみな殺しにするような形、または幽玄の美という名で
結末をうやむやにするような終わり方が多いのです。

これは、未来における『ソリューション型の物語』と対極に位置するものとして
私は、これを【問題放棄型の文学】と呼びましょう。そして、こうした負性
陰性の文学がいつか目の前から消去されていくことは、私たちにとって
より良いメリットをもたらすような気がします。

最後には問題をちゃんと解決し、そうしたことで喜びの涙を流せることが
未来のカタルシス文学(物語)になりますように・・




303 :吾輩は名無しである:03/12/17 23:06
自由に使っていいが、コピペで埋めるのは論外。

304 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:51
メッセージさえ残さず、突然いなくなるkagi[cに涙。
寂しいのは、わたしだけなのでしょうか?

305 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:55
295 名前:294 :03/12/11 17:58
ニュートンと言えばスカトロ物理学だね。
偶然にもスカトロ教授の理論が先んじている。


296 名前:吾輩は名無しである :03/12/11 18:35
ニュートンage


297 名前:吾輩は名無しである :03/12/12 04:07
>光 ☆って、やっぱりすごいんだネ
量子コンピューター・宇多田ヒカル・ヒカルの碁
そしてクォークでさえも一人ではない。

なんか、AkaruI未来が見えて来た。つまりAIです。





298 名前:吾輩は名無しである :03/12/12 07:57
カギが出てくるまで断食しようと思ったがもうへろへろ。いつまでもつかな

306 :吾輩は名無しである:03/12/26 23:55
とりあえず、苺を食べて寝ます
おやすみ☆

307 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/27 00:02
 もし文学にも「芸術のための芸術」──同時に形式であり、内容であるところの──が
あり得るとすれば──とは言え、これこそ真の「社会のための芸術」なのだが──それは
純粋に抽象的な造形、すなわち新しい言語芸術のあり方にのみあるのだ。
 こうして文学も真の芸術作品として単なる娯楽から離脱するだろう。
と同時にそれはもう悲劇的な精神を表現することはないだろう。

308 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:04
 

309 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:06
>>307
やった、嘘みたい!感激!!
お帰りなさい。今までどうしてたのでしょうか?
交通事故にでも遭ったのではないかと、少し心配しましたよ
>┗━━ ◆m0yPyqc5MQ

310 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/27 00:11


311 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:11
頼むからもうやめろや。馬鹿じゃねえのか。

312 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:12
じゃ、早速、質問があります。
たしかkagiさんは「芸術のための芸術」というものに対して
否定的な見解をしてたと思いますが。それは記憶違い?

313 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:18
馬鹿は繰り返す。何度も何度も馬鹿は馬鹿を繰り返す。

314 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/27 00:21


315 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:21
人気コテ復帰記念Age

316 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/27 00:24
 新しい文学は均衡関係とリズムの厳密な美的構成でなくてはならず、
決してそれ以上のものではない。

というのは、この──二元の多様性という純粋造形手段に対立する──「構成」こそが、
新しい精神に固有の──均衡の取れた関係という──新しい調和を実現するからである。

 文学はもはやジャズと同じように、悲劇的美としてではなく、ひとつの現実的「生命」として
言葉の意味や観念から開放された美的リズムを自由に刻むことができるのだ。

317 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/27 00:29
>>312
真に「芸術の為の芸術」がある時、それは同時に芸術の最上のあり方であって
真の「社会の為の芸術」「人生の為の芸術」でもある。

318 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:29
 

319 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:32
>>317
答えてくれて嬉しい。
わたしが文学板で唯一話したい人が貴方なのです。

320 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:38
┗━━ さんは、良い意味での不思議な魅力がありまーす。
その源泉を探りたかったりして(笑)

321 :ニーチェ:03/12/27 00:46
カギVSニーチェ

322 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:47
>321
 いつかガチでお願いしたいね

323 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:48
カギVSイクシオン

324 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/27 00:49
「芸術」は真実や美という理想を、
現実において実人生より一足先に実現する為に用意された、われわれの自由の領域である。

325 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:50
一番白熱するのは
きっとixion vs kagi 

アイ ベッグ ユアー パードン?

326 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:51
カギVS工藤美香

327 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:52
>325
あいよ。

328 :ニーチェ:03/12/27 00:52
一先ずカギ氏の過去ログ全部読んでみる。
私の彼に対する私的寸評はそれからでも遅くはあるまい。

329 :たまにしか来ない人 ◆x0quQQ79Sc :03/12/27 00:56
おっ久しぶりに kagi を見た。
これは本当の kagi なのか?

330 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:56
ixion  kagi  1b

このコテの中だったら、kagiが特に体力と集中力で
二人を圧倒するだろうに、宝くじの一等賞金額bet!

331 :たまにしか来ない人 ◆x0quQQ79Sc :03/12/27 00:58
↑ というixion によるレスでした。

332 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:00
>>331 違いますよ。

333 :ニーチェ:03/12/27 01:01
しかし、過去ログは酷い有様だな。
殆どまともな「対話」が成立していなかった。
一体何が彼等嵐粘着をあの様な行為に走らせたのだろう?
厨房共の隔離スレである二チェスレが消えた影響もあるのだろうか・・・

334 :たまにしか来ない人 ◆x0quQQ79Sc :03/12/27 01:01
宝くじ一等賞の賞金って今いくらよ?

335 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:03
ねよ・・・

336 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:04
日本の宝くじであれば一等前後賞合わせれて3億円。

337 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:06
こうして一気呵成にスレッドが活性化する。
やっぱりkagiさんはすごいなぁー。
貴君にオマージュを奉げましょう。


338 :たまにしか来ない人 ◆x0quQQ79Sc :03/12/27 01:07
>>335
さっさと勝手に寝てください。

339 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:09
3億円じゃあ利息生活もできぬ。

340 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:10
大卒の平均的な生涯賃金が、確か、三億とちょっとだと思った。

341 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:12
ネタちがいで悪いのだけど
マイケルの保釈金は、たしか3億円だったね。
カギは、アーティストとしてのこのマイケルの夢を潰すような
事件と疑惑になにか意見はないのかな?

342 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:15
ああ、マイケルジャクソンのホモロリータ性的虐待事件か。
いきなりマイケルと言われてもぴんとこなかったよ。

343 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:17
子供の母親が一攫千金狙っただけでしょ。
以前マイケルは実際に被害を与えた子供に16億円支払ってる。

344 :ニーチェ:03/12/27 01:17
kagiはもう寝てしまったのか?


345 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:18
俺もマイケルにチンコをいじられてたら、何億円ももらえたのにな。

346 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:20
年収750万を40年で3億か。
まあ平均的だな。

347 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:21
最近、わたしがよく考えるのは
強い意識というか想いって時空を超えて相手にすぐ届くのではないか?
ということなんですけど、今日もまたkagi[cとの邂逅でそれが実感できた
ので、不思議な気持ちに包まれながらよく眠れそうです。

おやすみ > kagi

348 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:22
家賃は収入の3分の1と言われているが、
ということは戸建て住宅相場は1億円でいいんじゃないのか?

あ、購入の場合は返済額が年収の5分の1というのが相場でしたね。。。

349 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 01:24
ねえ、僕暇なときこのすれ埋めていい?

350 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:25
いいよ

351 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:25
>>347
そういうのはよくあることさ。
俺はおさむファンだが、
349で降臨している。

352 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:26
いいも何も、ここは雑談スレですから。

353 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:26
糞尿も時空を越えます

354 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 01:35
たぶん>>351だと思うんだけど、ミルハウザーお勧めしてたんで買ってみました。
まだあまり読んでないけど、いい感じです。

カギが頻繁に出てこなければ埋まる必要は無いみたいです。

355 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:37




(これまでおさむにすすめたのは・・・倉橋由美子だけ外した・・・)





356 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 01:42
倉橋由美子はちょっと少女趣味だった。
でも一番のお勧めはまだゲットしてない。

漏れにロブ・グリエはどうでしょうか?

357 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:44





(立ち読みして・・・あの執拗な描写が快感であれば・・・アントニオ・タブッキなんかいかがかな・・・)





358 :1b™ ◆1bBtQE5sBo :03/12/27 01:46
ちなみに、私はもうニーチェをやっていないのでよろしく。

そういえば最近、衰退スレで「他者性」に関して未来文学について言及した。
文学はなぜ衰退するのか本気で考えて見れ!【4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1071397845/186

359 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 01:56
タブッキは結構読んだよ。かなり好きなほうだけど、なぜかペレイラはあんまりだった。

360 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:57




(ペレイラは・・・作風がいつもと異なる・・・供述によると・・・)





361 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 02:02
でもタブッキの代表作ってなってるね。逆さまのがよっぽどいいのに。

ポストモダン系が漏れは好きなのかな。なんかやだな。

362 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 02:03
雹が降ってる・・・。

363 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:04




(あとおさむが好みそうなのは・・・レム『虚数』『完全な真空』・・・どちらも高いが・・・それとボルヘス・・・)





364 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 02:08
ボルヘスはちょっと難しすぎな感じがしました。ちょっと読んでみたけど。
レムってのは初耳。今度逝ってみるyo!

365 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:16

(延々と・・・こんな調子・・・物語の剥奪・・・外部の描写・・・耐えられるかな・・・)

テーブルのニスを塗った木材面には、ほこりが、しばらくの間--数時間か数日
間か、数分間、数週間--小さい物体が占めていたが、その後それが移動させら
れた位置を示しており、それらの物体の基底面が、なおしばらくの間、円や正
方形や長方形やもっと複雑なかたちではっきり痕跡を残し、あるものは一部分
重なり合い、すでに形がぼやけていたり、あるものは布切れでふきとったみた
いになかば消えている。
輪郭がまだ、もとの形を正確に固定できるほどはっきりしている場合は、そこ
から遠くないところに、容易にもとの物体を見つけることができる。たとえば
このまるい痕跡は、あきらかに、すぐ隣りに置かれているガラス製灰皿によっ
てつけられたものだ。おなじように、そこからすこし離れた、テーブルの向う
側の左隅を占めている正方形は、いまは右隅に置かれた真鍮の電気スタンドの
足と対応している。二センチほどの高さの真四角な台座で、その上におなじ厚
さの円盤がのっていて、中央部で、溝のついた円柱をささえている。

ロブ=グリエ『迷路のなかで』講談社文芸文庫P10 

(つまり・・・物を移動したら・・・あった場所には埃で跡がついているということだ・・・)



366 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:18




(レムの二冊は・・・架空の書評集と・・・架空の序文集・・・ヌーヴォーロマンや米SFをを批判していて面白い・・・おやすみ・・・)





367 :吾輩は名無しである:03/12/27 02:20




(追伸・・・エーコを楽しめたおさむが・・・ボルヘスが難しいとはご謙遜を・・・)





368 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 02:24
>>365
最近は物語の無い小説のが読みやすくて、これはいいかもしれないと尾もた。
こんな遅くまでありがd。おやすみ

369 :吾輩は名無しである:03/12/27 05:26
すっかり良スレになってるじゃん。
せめて、これぐらいのレベルを文学板のスタンダードにして欲しい。
かなり期待できる。アート・哲学・文学・絵画・音楽・社会現象をひとまとめに
統括して話すことができる素敵なスレッドになるといいね。

370 :吾輩は名無しである:03/12/27 09:30
カギが出てこなければね。

371 :ニーチェ:03/12/27 15:49
カギ氏がいないので、私の創作ノートの一片を書き散らして置こう

372 :ニーチェ:03/12/27 15:51
この世に生きる者は皆、己の手を汚し、その身に返り血を浴びねばならない。
なぜなら己の手を汚さぬ者は臆病であり、返り血を浴びようとしない者は卑怯者であるから。


373 :ニーチェ:03/12/27 15:55
人生は断頭台へと渡されて一筋の縄である。
一歩でも足を踏み外せば命はないが、譬えそれを渡り終えた所で其処には死が待つのみである。
しかし、自らの意志で断頭台に登りつめた者の死は崇高だ。

374 :ニーチェ:03/12/27 15:58
臓腑の燃盛る渇望を克服し、呵責の無い罵声と嘲笑とを超えた時、人間は初めて動物という存在を超越するのである。

375 :ニーチェ:03/12/27 16:14
我々は最初、荒野に置き去りにされた一匹の羊である。
何も頼る物もなければ、生きる術も力も持たない。
しかしここで三つの道が我々には与えられる。
つまり、自らと同じく脆弱で臆病なる他の羊共と群れ、その脳髄を白雉となし多数者に追随する群畜共の生き方。
九十九匹の羊を置き去りにして自らを救済する羊飼いを、ただ只管に待つ消極的で他人任せな生き方。
そして、己の牙を日々磨き、己の力でこの荒野に生きようと意志する狼の生き方。
私は諸君により後者の道を勧める者である。
群畜よりは無為たることを、無為であるよりは狼たることを・・・

376 :吾輩は名無しである:03/12/27 16:29
池田大作か?

377 ::03/12/27 16:32
こういうこと言う椰子って口だけのような気がする。
こういうこと言う椰子に限って畜群的な生き方しかしてないんだよな。

378 :ニーチェ:03/12/27 17:10
>>376
いや、ニーチェだ。

>>377
私は多数者から投げかけられる、如何なる罵声にも屈っしたり等しない。
それはここでも同じことだ。

379 :ニーチェ:03/12/27 17:17
芸術、それは人が動物を超え、崇高なる存在へと向かう唯一の営みである。


380 :ニーチェ:03/12/27 17:18
そして英雄的な個々の芸術の蓄積により、文化は形作られている。

381 :ニーチェ:03/12/27 17:23
だがしかし、芸術家がその英雄性を失う時、芸術は滅び、文化は病む。
だから決して彼等は、多数者に屈してはならない。
若し仮に、世界の全てを敵に廻そうとも、その理想を遵守せねばならないのだ。

382 :吾輩は名無しである:03/12/27 17:41
バカすぎるな

383 :ニーチェ:03/12/27 17:44
>>382
安直な批判は己の身の程を晒す。

384 :吾輩は名無しである:03/12/27 18:31
>カギタン
私統合失調症なんだ。カギタンもきっと同病者でしょ。
がんばって寛解させようね。

385 :吾輩は名無しである:03/12/28 04:58
統合失調症/精神分裂病「Schizophrenia」

精神分裂病は、統合失調症と病名を変更することが決まった。
その特徴的な症状は
@妄想の存在
A幻覚の存在
B滅裂した言語
C滅裂した行動と緊張行動
D感情の平板化、非論理化、意欲の低下など

kagiの場合は、特に項目Dにまったく該当しないため、
たぶん大丈夫です。いつもやる気いっぱいだからね。(よくは知らないけど)

そのため社会生活が困難となる。およそ40%は社会復帰が可能となるが
60%は病院の入退院を繰り返す。
遺伝と環境の交互作用で生じる。発病率は人口の1〜1.5パーセント、
発病のピークは15〜25歳(男性)、25歳から35歳(女性)となる。
ドーパミン過剰説が有力。

結構、薬で治る(寛解)らしい・・


386 :吾輩は名無しである:03/12/28 05:37
項目5に当てはまらないことが統合失調症でないことにはならんなぁ。
妄想(特に被害妄想)に陥っている人は
ネット上で恐るべき執念を持って自説を垂れ流していたりする。

2chでの例)ごるごるもあ

また、メンヘル板の統合失調症患者のスレも
元気のいいコテハンの独り言スレと化している。
彼らの特徴は、まるで自分が宇宙の真理を知ったかのように
自分なりの世界観を主張しているところなんだが、
その有様や、自分への批判を受け付けないところはカギによく似ている。
病識がないところもね。

387 :吾輩は名無しである:03/12/28 05:40
昔いた細江もそうだろ?
マスコミの盗聴云々の。

388 :吾輩は名無しである:03/12/28 05:47
前田信昭は?あれは詐病か?

389 :吾輩は名無しである:03/12/28 06:44
ttp://chinesedemocracy.hp.infoseek.co.jp/
この彼みたらなぜかカギタンを思い出したよ。

390 :吾輩は名無しである:03/12/28 12:31
それでも、kagicのエクリチュールには
独特のチャームが感じられるので、わたしは誰がなんて言っても彼が好きです。
たとえば、それがixionさんと二者択一することになったとしても、
ちょっと迷いながらも(エヘ まちがいなく、kagic選択!
だって未来系で、カッコいいんだもん。(+カワイイ☆)
ixionさんもいい人なので好きですけどネ。

391 :( ´,_ゝ`)プッ     lo:03/12/28 14:55
ドーパミンが過剰に出照るからなんだ。

392 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 14:59
ドーパミンが過剰に出ているからなんだ。
ヘモグロビンもアドレナリンも過剰に出たいと願うし。

失敗

393 :( ´,_ゝ`)プッ     lo:03/12/28 15:00
エーコとボルヘスじゃ比較にならんのだよ。君。

394 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 15:01
間違えた。
エーコとボルヘスじゃ、比較にはならんのだよ、君。

正解。

395 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 15:04
良スレと駄スレの境界にはキミ、いるかいないか、存在できまる。

そう。

396 :吾輩は名無しである:03/12/28 15:10
せっかく、この頃、文学板住民のマナーが良くなって来ている
と褒めカキコしようと思ったのに・・
でも、このくらいだったスパイスとして丁度いい。

397 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 15:15
マナーを求めるその人はこの板に必要ではあれ、このスレには
不必要でしかない。

とkagi。

398 :吾輩は名無しである:03/12/28 15:50
基地外の軌跡
「女には哲学できない」スレで男性語、女性語の概念を打ち出す。

ひどい荒らしにあうが(女性の怒りを買ったのだろうか)、
この時点では賛同者も存在していた。

しかし再三の注意にもかかわらず荒らしを全く放置できないため、
カギ自身少しずつ荒らしとみなされるように。

カギ現われるところ荒らしあり、という状況がしばらく続く。

それまでの主張から趣を変え、村上春樹っぽく哲学するも、
荒らしにスレをつぶされおもしろいほどキレる
(「分盲が。俺がいつ〜と言った?」って感じのノリだった)

初のコテスレ立つ。

ソフィアが好き。それがぼくの哲学の答え。

新しい文学とか悲劇の排除とか。

今に至る。

って感じで誰かまとめてけれ。

399 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 15:59
ソヒアは好きだ。

400 :吾輩は名無しである:03/12/28 16:00
あ、あとお怒りになるポイントとして、
妄想性人格障害では?などの基地外ネタが特に気に障るらしい。

401 :( ´,_ゝ`)プッ     &rlo;ッ゚フ(`ゝ_,´ )&lro;:03/12/28 16:03
村上春樹は嫌いだ。哲学ではない。

「っぽく」となろうにも哲学がないのでその場にいけない。

402 :ニーチェ:03/12/28 16:37
カギ、来ないな・・・

403 :レゾンデートル:03/12/28 17:06
384はチャーミングな病人だね

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 02:42
新しい芸術、新しい文学が「実現するもの」──表現ではなく──を、
理想であると考えるのは間違いだ。

それは反対に、現実的なもの、真に現実的な芸術なのである。

描写的なもの、ようするに
基本として「イリュージョン」によって造形的に偽っているであろうもの
を作成することは──普遍的造形手段に従って創作するなら、あり得ない。

真の現実主義芸術はただ、
[異質ではあるが]等価な、対立する両者の
釣り合いある「均衡状態の関係」を不変的に構成するものである。
なぜならこの時
何であれ、われわれの使う意味で「非現実的なもの」を造形する可能性は
彼の存在全体から閉め出されているからだ。
このようにその造形作品全体を通し、彼はただ美的概念を追求するのみである。

だがそれゆえにこそ、新しい芸術
新しい文学は、誰も意図しないうちに
理想に限りなく近いものを彼自身気付かずに「表現する」のである。

換言すれば、目に見えず耳には聞こえないような何か、われわれには根本的に到達不可能な何か
そしてこのような多かれ少なかれ不完全な手段──人生と芸術を──通してしか
人間には決して触れられないような何ものかに、
新しい文学、
新しい芸術は確かに『接近』し得るのである。


それは、われわれにとっては、均衡のダイナミズムとして体験される。
そして普遍的な──宇宙的な情感が喚起されるのは、明らかにこの
関係の多様性における生命力そのものの表出、つまり生きている「リズム」、
──事実的に書き換え不可能なダイナミズムによるのだ。

406 :吾輩は名無しである:03/12/29 08:45
>>405
おはようございます。
出かけるので、コメントはたぶん夜になります☆

407 :ニーチェ:03/12/29 13:49
カギとの議論は行き違いになりそうだ
彼は私とは全く正反対の性質だから。
私は切れ味は鈍いが重厚で剛強なナタ
彼は繊細で切れ味の鋭いナイフ
二つは決して相容れない

408 :ニーチェ:03/12/29 14:07
カギのいっていることが、何となく分かったような気がする。何となく。
ヘーゲルの弁証法は未来に向かって、そのベクトルを向けているが、カギの弁証法は現在という極限点に己を近接させんとするもののように見える

409 :吾輩は名無しである:03/12/29 17:56
わたしもニーチェさんと近似したクエスチョンを感じてしまう。
どう見てもkagiさんの理論はヘーゲリアンのそれであるし、
それを批判的に継承したマルキシズムは「現実」的に破綻してます。

たとえば弁証法の理論それ自体が、もし実効力をユウしているのであれば、
21世紀に突入した今頃では、資本主義と共産主義を止揚した形での
『新しい経済システム』が現実として目の前にデキテイルはずなのに、事実は違う。
そして、結局、資本主義そのものはこれからも進化しつつ、ほとんど無傷でその道を
どこまでも行きそうな気配です。それは別に悪いことではない(笑


410 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 21:15
資本主義[物質主義]の限界は不均衡な関係──不平等と無慈悲と不等価の結果
すなわち、生存競争の驚くほどの加速──生自体の悲劇
──失業と過労働、ホームレスと金満家の極端差の拡大、鬱病と自殺者の増加、
政治家の腐敗と大衆文化の堕落、若者への学歴/偏差主義の表面的支配加速
──生の遺伝的[不平等]支配──自然界、弱肉強食の様相そのままに──そして
社会秩序自体の崩壊ならびに破壊作用、すなわち犯罪、致命的いじめ、あらゆる種類の暴力の敷衍と極端な経済格差の「反動」、
つまり テ ロ リ ズ ム 。


 人々はやがて気付く。
 『もう一者との平衡の欠如』──社会主義[精神主義]の重要性を見逃していたが故
万人の人生と社会が転覆する、致命的危機に晒されていること。


 彼らが人間である以上、
いつか精神と「人間性」を再獲得する試練に
立ち向かわねばならないのは間違いないのであり、
それが無ければ、自然を通り越したにも関わらずそれに支配された現代人の状態で
真の生活、つまりわれわれの幸福が不均衡に晒されるのは必然的である。

 そしてその自覚──「均衡関係の真価」の自覚──のタイミングが遅れれば遅れるほど、
加速したアンバランスな社会と人生は、すべてがますます困難になるのは疑いないことである。
 なぜなら、われわれは忘れてはならないのだが、人生の為に資本主義と社会があるのであって、
『資本主義と社会の為に、われわれの人生があるのではない』のだ。

411 :吾輩は名無しである:03/12/29 21:19
以上、羅列された漢字が統合失調症患者のそれにそっくりな方のタワゴトでした。

412 :吾輩は名無しである:03/12/29 21:20
以上、羅列された漢字が統合失調症患者のそれにそっくりな方のタワゴトでした。

413 :吾輩は名無しである:03/12/29 21:22
関わらずは拘らずのモジリかな?

414 :吾輩は名無しである:03/12/29 22:02
わたしも均衡は大切だと思っています。たとえば、それは「他者」との
良好な関係であったり「世界」との穏やかな関係であったりするでしょう。
言いたかったのは、ヘーゲル的な弁証法そのものの経験的な無効性です。

そもそも宇宙=コスモスは調和を意味する言葉であって、それが上手くいって
ない人は、不幸になるようなシステムが私たちの生きている日常的なデキゴト
のような気がします☆。

ところで、資本主義の弊害をkagiさんはいっぱいカキコしていますが、
わたしは、その害悪を除去する力がイズムにではなく、人間の善性を求める
本能の中にきっちりと生物学的な属性として備わっていると思います。
こうした属性が死滅しない限り、あなたが挙げられた各種の弊害は科学的、
医学的に、あるいはボランティア、優れた教育などを通して少しずつ是正
されて行くと思います。
本来は政治が一番それに力を発揮して欲しいのですが、それは現状では
キツそうなので、こうした部分にも文学が果たせる役割が一部にあるのでは
ないでしょうか。


415 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 22:30
 もし新しい文学が真の芸術、すなわち純粋に抽象的な造形に『深化する』ことを欲するならば
その作品の形態は「開かれたもの」でなければならない。

 限定された形態こそ、表現を個別的なものにしてしまう最大の要因だ。
だが、誰もが知っているように、「芸術は[多少なりとも]普遍的なものを表現すると信じられる」からこそ
われわれにとって「芸術」となる。
 それゆえ、形態は閉じられたもの=特定の感情を誘発するような限定性を伴ったもの
であるべきでなく、
中立的で開かれた形=普遍的なものを呼び覚ますべく相互対立の中に消滅し、
それ自体まったく目立たなくなるような「拡張と限定の均衡の取れた相互関係」
で、あるべきなのだ。

 こうして作品はこれまでそれを縛りつづけてきた限定的観念を破棄するとともに、」開かれ「
──それは言語という造形手段の解放も意味するのだが──、二元概念に結びついたものとして
「純粋関係の美的構成」となるのである。

ここに文学は開放される、それは言語そのものを純化する為に『働き始めるだろう』。

416 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 22:35
 さて、われわれは「芸術作品」をどのようにして認識し鑑賞するであろうか。
 われわれが芸術作品を観察する時、
それは事物あるいは事象を、その「対象全体として」享受するのであり
決して作品部分のみを評価し感動するわけではない、つまり──
われわれは全体を通して部分を知覚するのだし、反対に部分を通してこそ全体を知覚するのだ。

 こうして理解されるのは、芸術とは総合的な実在であり、
ちょうどわれわれの肉体のように、有機体として──
」生きている「ものとしてわれわれはそれを享受する。
 絶えず、全体は部分を[背景化するという意味で]破壊し、
一方で、部分は全体を[組み立て]構築しているのである。
そのまた逆も言える。有機体の機能は、相互依存的なのである。
 このような、生命力を「表現する」べく──意識的か無意識的に──構成された相互関係によって、作品は
われわれにまるで生きているかのように感じられるのだ。
──われわれは芸術に、自己の内的生命力[自我]を投射し、
その主観的な反映を外的に知覚する[つまり見聞きする]ことによってこそ、
客観的に見れば「単なる物質」にさえも真実や美を───「芸術」を見いだし、そして
われわれはいつも深く感動するのである。

 芸術はこのように、論理的にはわれわれの存在全体の造形表現であり、それゆえ
芸術はわれわれの存在全体でリアリティを体験させるものである。
 そして芸術は始まりと終わりがある時に「芸術作品」となる。
問題は作品の「内容」なのだ。形式が閉じられている時、芸術は悲劇的なものを体現する。
しかし内容とはまた、客観的に見れば形式でもあるのだ。

417 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 22:43
 過去の文学作品は限定観念的で「閉じられている」が、──それは
ニュース報道という「軽い」言語造形形式と対を為す──にもかかわらず
作品には明快に絶対的に『始まりと終わり』が設定される。
それが物語という形式であり、それゆえ、長々しい叙述や自己耽溺を引き起こす原因でもある。
これが文学というもの──それは絵画と同じように平面造形であり、
音楽と同じように時間の中に現されるわけなのだが──を、はるかに造形的意識の点で
他の諸造形芸術の進歩から遅らせたのは、明らかなことだ。その内容は「悲劇的である」。

 始まりと終わりがあることは、観念を限定することには限らない。
文学は『言語』という造形手段をもっと意識的に扱い、可能な限り純化し、内面化すべきである。
この時、同時に外面化の道も開ける──それは色彩を用いて表されるが故、絵画という平面造形にかなり近づく。
しかし文学は「音」と観念[意味]による造形でもある。
書かれた言葉は口には出されなくとも「音」を持っている。
 メロディー=個性化された観念形態や意味観念を「文学」から可能な限り排斥し、
『リズム』を追求することが、──それは作品から宗教的、社会的、
そして「文学的」意味合いをもほぼ完全に消し去る──われわれの言語造形を
『音楽演奏』にさえ近づけるだろう。

418 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 22:55
 もし文学において「始まりと終わりという限定性」を分割して用いるならば、
それは『構成』にもなり得るものである。
「終始ひとつの物語という形式」は破棄され、始まりと終わりは「内容」にさえなるだろう。
それは間違いなく頻繁な時間に連続する対立関係として
作品自体を構成する重要な──「内容の構成」として
形式に対し第二に主要でさえある──造形手段であり、
しかし適用しても、概念的対立を採用する限り作品は
『均衡の取れた全体性を保ち続けることができる』。ここでの芸術家の主要な務めは、
切断と再編の美的感覚である。
それは構成であり、編集であり、そして『作曲でさえあるだろう』。

 重要なのは始まりと終わりの「関係」なのだ、《始まり》でも《終わり》でも、ない。
そしてこうして文学は読みやすいものにもなる。
軽い[雑文やニュース]なのでは無く、重く[長たらしい物語や『叙述』で]はなく、
その新しい文体は開かれて軽快あるいは「ポップ」と言える。
しかしその内容は「自我」の直接的表出であり、それ故、
われわれの肉体を適度に疲労させるだけの「深さ」があるし、
われわれを非常に深く感動させられる唯一のものなのだ。

 こうして文学という形式は内容となり、内容は形式となる──それは
全体が部分を支持し、また部分が全体を統一する相互秩序だ。
 文学はあらゆる言語を吸収し、と同時に「破壊構築的となる」。
それは因習的言語観念ばかりではなく他の閉じられた分野をも破壊し、途端に
「開かれた構築性を様々に表し、また、われわれを常に啓発することができる」だろう。

419 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/29 23:27
 新しい芸術は文学においても、作品から自己を排除しようとする。つまり個別的なものを
作品を相対的に支配しないところまで純化する。しかし批判的な人々が注意すべきことは、
──ミニマリズム絵画やテクノミュージックのように──個別的なものを「排斥」したり
「否定」したりはしないということである。これが『新しい芸術』を単なる
『冷たい抽象』にしておかない理由だ、だってそれは真の芸術──
ようするに、普遍的なものであると同時に個別的でもある「まったく新しい造形」なのだから。
真の抽象芸術は不変の均衡を確立し、その一方では独自の『リズム』を通して
可変的なものを──すなわちわれわれの個性を、全く肯定しているのだ。

 「芸術」は単なる個人的造形──日記、感想文、批評のような──で
あってはならないのである。
芸術は普遍的なものを「存在的に表現する」、われわれに知られている限り唯一の方法であり、
そしてそう意識的であるべきなのだ。なぜなら
一方で芸術は芸術の為にあり、それは真に普遍的なものへの人類の渇望に答え、
真の普遍信仰をわれわれの間にもたらす為の、無意識の宗教でさえのである、
かつ他方その「自由」と「均衡」を絶対的に確保しているので、
われわれ個人の外的で移り気な相対的人生を、常に安定するよう『内面』からも助けるから。
つまり、われわれは芸術を軽んじることは間違っている。
それは浅はかな個人主義と文明の堕落──つまり人間軽視と無力感を引き起こす。
そしてなにより、物質主義社会はいつでも、芸術を無慈悲に「消費する」ものなのだ。

芸術は単なるビジネスに堕するべきではない。
それは文化生活のあるべき進歩を遅滞させる、
そして「不均衡な関係」を社会反動的に呼び寄せるのは、
芸術が時代精神と各時代文化の表現である以上、絶対なのである。

420 :吾輩は名無しである:03/12/29 23:59
>>418
今日は、たくさん書いてくれましたね。

うーん、言いたいことはよく分かりますし、あなたのセオーリには
とても興味深い部分もあるんですけど、その主張されている内容とは裏腹に
かなり閉鎖的な思考体系を持っているように見えてしまいます。

たとえば、芸術における『美』を表現するスタイルや方法論などは
いくつかあった方が純粋に楽しいと思いますし、世界を単色で塗り潰すような
イデーと行為は、究極的には全体主義という悲劇へと人々を追放する可能性が
あると思います。

そして、あなたの方法論でも「普遍」へと近づくことはできると思いますが、
同じように別の方法論でも十分そこに近づくことができるだろう…と高い
蓋然性を持って言うことができますね。
それは、登山なんかでたとえれば、頂上へのWayはひとつではないでしょうし、
また、人々はそれぞれ独自のスタイル「窓」から普遍の「一部」を切り取ったり
見つめたりできるにすぎないのではないでしょうか。
わたしは、絵画を見る時はいつもそんな風に見てます。
「あー、この画家にはセカイがこうゆう感じに見えるんだぁー」みたいにね。

あと、映画とかドラマを純粋抽象造形的に表現したりすることは、実際に
可能なのでしょうか?というより、そういうものを見たいという人が、まず
多数派になるとは思えないのですが。
感情の温度差、そしてその美しい、あるいは透き通るような振幅にこそ
人々は感情移入したりできるのであって・・

って、こういう作品の享受の仕方は、Anata的にはNGなんですよね、
ということで泣く。


421 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 00:20
 新しい文学作品に使用される「観念」は、絵画における形態、音楽における音調と同じように
始まりと終わりを厳密に、明快に決定できる性質を持っているべきである。
それが拡張と限定の、無意識と意識の均衡を構成する為に必須だ。それには
形態は分離され、線、面という基本要素にまで分解されなくてはならない。音調は深化され、
音色と振動にまで分解し純粋化しなくてはいけない。
同様に観念においても、『ひとつのもの』『もうひとつのもの』という相互対立する状態にまで
それを──因習的観念は未だあまりに「不純」なのだ──純粋に分離していかなくてはならない。
 この為に文学者[小説家ではない]に要求されるのは、言語観念を二元的に知ることである。
男性は女性を通してこそ「男性」なように、
あらゆる言葉の意味=つまり観念を『二元的対立』として捉え、
一者は他者を通して考え、感じられなくてはならない。なぜならこれこそが、
芸術から「曖昧さ」「不均衡」「メロディー」を取り除き、破壊し
われわれの『明確さ』『均衡』『リズム』──それはバイタリティそのものだ──を力強く
表現可能な唯一の道だから。
連続的相互対立のダイナミックな運動だけが、真の造形的構築性を発揮できる。

 とにかくわれわれは言語観念を《叙述的に用い》曖昧な多数に混乱させてはならない。
それは過去の悲劇的ビジョンである。真の普遍的文学を実現する為に、われわれは言語観念を
「概念化」──つまり、「二元化」し、ますます単純に厳密にし、
つまり純化する方向に進んでいかなくてはならない。

422 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 00:23
 もし彼が望むのならば、
新しい文学者はデザイナーや演奏家にもなることができるのである、
それはこれまで書いてきたように、言語自体をまったく別の捉え方をすることから始まる
これまで知られてきたのとは、「 ま っ た く 別 種 の 」言 語 運 動 を、
われわれの社会にはじめて呼び覚ますのだ。
 端的に言って、牧師や哲学者と同じく、
「小説家」とか「批評家」は近未来には滅び──彼らは
『新しい文学者』の実に多様なあり方の中に完全に吸収合併されるであろう。

 それは同時に今日まで知られてきたのとは ま っ た く 別 の 言 語 文 化 を現代に創造するであろう。
ここには言語的にも民族的にも、国境はもはや不要だろう───なぜなら
言葉の真の「概念」は普遍であるから。


 もし科学技術と社会秩序が許せば、新しい言語文化は
様々な機械文明の利器が可能にする非常に多様な表出形式を通し
「宇宙的生活を目指し、また明らかに実現していくだろう」。

423 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 00:34
 いずれにせよ、」開かれた表現「は文学作品における描写機能を破棄する。
ここから純粋に抽象的なものの具体的表現が始まるのであって、それは
均衡状態にある対立する両者の関係の美的構成に向かって自然に「深化」していくに違いない。
それはまた、造形そればかりではなく、彼の精神性を「純化」することになっているのだ。
 『新しい造形はもっとも外的なものの内化であるのと同じく、
  もっとも内的なものの外化なのである』
 過去の文学が閉じられたものであったとすれば、それはこの「描写」を維持していたからだ。
それは虚偽─幻想的であり、われわれ[新しい人間]にとって「作り事」であり、
非現実である。新しい現実性はただ、抽象的なものの[具体]表現のみを
「純粋である」として古いそれとはっきり意識的に見分ける。

 個別の文化は根底において敗退し、
普遍的秩序「『純粋関係の文化』ははじまっているのだ」。
それは外的生活における勝利を達成するまで少しも歩みを緩めはしないだろう。
 われわれは物質主義と悲劇の抑圧を受けながらも、その内的な直観的ビジョンによって
新しい現実性を知覚することができる。それは事実上われわれの解放を
意味してはいないだろうか?
 われわれは時間や空間両者から自由な、新しい造形芸術を通して
実在の真の知覚に到達できる。それはあらゆる悲劇的抑圧からでも
永久にわれわれを希望へと導くだろう。

 「新しい文学」がわれわれの前に登場するのは、単に時間の問題に過ぎない。
それは動的均衡のある対立関係と生命力に満ちたブギウギ的『 リ ズム 』を通して、
悲劇的な造形から解放されたビジョンをわれわれに知らせる、それはまた
革新された「未来」を切実に求める人類の文学的活力による、新しい美学の確立でもあろう。
 われわれが求めるならば、それは──真理の美は──われわれ自身よって創り出せるのだ。
 文学は、芸術である。

424 :┗━━ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 00:55
>>420
進化とは偶然ではなく、必然的なものなのです。

多くの現代人はそうではないけれども、
未来の人間は、涙を流す為に「芸術」を求めはしないでしょう──彼らは
芸術を社会あるいは環境と見なすでしょう。その時、彼らの生活に悲劇的なものは不要であり、
彼らは協力してあるいは分担して、様々ではあるがしかし同じ全体を造り上げるのでしょう。


とは言え、それまでには長い長い過程が要求される。



もし「真に感情的な生活」があるなら、それはスクリーンや活字の中にではなくて
われわれの生きる「実人生」において経験されるべきものじゃないかと思います。僕は。

425 :吾輩は名無しである:03/12/30 01:25
>>424
うーん、前にも言ったんですけど、わたしは喜びの感動の涙を
流せるような作品がとくに好きなのです。
それは、現実にインスピレーションをもたらしてくれるような気が
するので・・・
今年は、SMAPの「世界でひとつだけの花」っていう歌がヒットした
みたいだけど、あれって、本当にライプニッツ哲学だなぁーと感じて…
それは、わたしの世界イメージと近いのです。

人はパズルのピースみたいに欠落してる部分と過剰な部分があって、
だから近くに手をつなげる「他者」を絶対に誰もが必要とするのだと思います。
そして、その完成された巨大なパズルの絵が「普遍」というか
宇宙=コスモス(調和)だったらいいかも・・・と、ちょっと感じつつ

おやすみなさい☆ >┗━━

426 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 02:17
>>425
しかし、ここで問題は、作詞作曲しただろう槙原紀之[漢字は間違えているかも]本人ではなく、
SMAPがそれを歌っていることなのです。
 彼らはもともと「人気者」であり、もともと日本では12に近い「優秀な種を持つ花」です。
したがってそこには確かに偽善的な響きがあります。彼らは強者であり、
無論そこから降りようとはしないが、まるで弱者の味方のような《美しい歌》を歌うのです。
はっきりと言えば、ひとつの搾取ではないでしょうか。

 そのような無意識的な「造形」をも、私は《悲劇的な造形》と呼んでいるんです。

 もし、彼らが歌わず、槙原さん本人が歌っていても同じくらいヒットしたでしょうか?
これほど社会的影響を与え、「女性」ファンに強く支持されたでしょうか?
 もちろんそれは僕には分かりません。

 そして僕は思うのですが、人間は決して平等ではありません。
彼らは時間における存在である限り相対的に美醜の別があり、それは意識的に
あるいは無意識的に、われわれの人生における行動を支配し、抑圧します。
 そしてわれわれは植物ではない、
われわれは相互コミュニケーションと動的な関係を絶えず造り上げる存在です、
だから大事なのは「与えられた種の花を咲かせる」ことよりは、むしろ
「能動的に自己破壊しながらも十全に生きる」こと──だと僕は思いますね。

 もし僕が花ならば、世界でひとつだけの存在として幸せであれたかもしれない
しかし僕は人間であり、ぜんぜん数え切れないほどたくさんの
解決すべき困難が僕の前には立ちはだかり、
それらとこれから──恐らく死ぬまで──闘っていかなくてはならないのです。
そして未だに多くの面で
われわれは、何か「相対的に素晴らしいもの」への欲望を隠しきれないのです。

[寝ます。]

427 :吾輩は名無しである:03/12/30 12:28
>>426
ア・プリオリな所与性だけで言うのであれば、たしかに人間存在はあなたの言うよう
に不平等な部分があると思います。
でも、それと同様に、その不平等状態、もしくは自分をどこかで他者と比較して劣って
いる存在だという個人の自覚こそが、時には向上心を維持することや創造性を具体的に
発揮する根源的なモチベーションになっていたりすることが多々あると思います。

たとえば、容姿のマズさにずっと悩んでいた女子が思いきって整形して、すごい綺麗
になった人のテレビ番組なども、わたしは観たことがありますし、小さい頃、勉強の
苦手だった人がそれが嫌でなんとか努力して、すごく勉強ができる人になったりだとか、
こうしたいい意味での変化と進化の例には枚挙に遑がないのではないでしょうか。
 
そして、人間の遺伝子というのは他の生物と比較して、あらかじめ、かなり脆弱に
プログラミングされているという話を聞いたことがあります。
そして、それを補完するためにこそ、人間は様々な技術的なツールや知識・学びを日々
獲得しながら、生存していくために、いつも、それらの営為を必要とするのでしょうね。
つまり、人は誕生した時から、どの時間軸で切ってみても
「完璧でない」=「欠落した存在」 だからこそ、
自分をより完全に近づけるために努力しようとできるのだと思います。



428 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/30 13:45
>>427
 我々は自然においては、悲劇的なものから完全に逃れることはできない。

 整形手術したから、勉強したから、努力したから、
物質的豊かさを獲得したから、いかなる科学を開発したからといって
「(人類という)種」自体は絶対変えられない。
さらに人間は、自らの意志でこの世に生を受けられはしない。死は避けられない。それが
我々は人生において、なかなか──あるいはほとんど──分かり合えない理由です。
つまり自然の真実は、不平等さです。

 そして自然は不等価性に基づいてもいるので、一者を絶対的にも相対的にも支配する
「強者」たる何ものかが、常に存在します。
それを言い当てて弱肉強食とか、自然科学とか、自然の摂理とか
──悲劇とか我々は言います。

 いずれにせよ、それが《ある》ということは、必然なのは間違いない。
あなたが言うように、人間はそのような悲劇的抑圧から恨みや意志を見いだし、
そして[総合的に]進歩をしていく。


 目下のところ、
もし望むなら、そうした悲劇的なものから解放された人生を自ら「創造する」ことによってのみ
我々は真の現実性に到達し得るのです。
 それは「種」を否定するのではなく、それに深化された精神性を対置することで
我々自身『進化』することです。

429 :吾輩は名無しである:03/12/30 16:45
古井なら原稿用紙一枚でこいつの言う事全部言える。

430 :ニーチェ:03/12/30 20:11
分かりきった簡単なことを、多くの言葉を割いて表現出来るのもまた才能の一種だろう。

431 :吾輩は名無しである:03/12/30 23:11
427は素晴らしい(言いすぎ承知の介)、

432 :吾輩は名無しである:03/12/31 15:01
>>428
あのー、貴方の言う悲劇からの解放というテーゼが抽象的すぎで
今ひとつ分からないのです。
だとえば、どうしても変更不可能な悲劇って、世界にはいっぱいあるじゃないですか。
最愛の人がすごく早く死んでしまったり、不治の病に罹患してしまった人など、
または、無期懲役になるような罪を犯してしまった人間etc.,それは色々あると思う
のですが、そうした人たちが救済される方法が、彼方の芸術理論から具体的に導出する
ことができません。

でも、なぜか貴方の理論は、この世界ではない「別の世界」を措定しているような
気はします。ご自分でも言われているように、宗教的な遠大ささえ求めているのは
分かりますが、わたしにはピンときません。

433 :karaage:03/12/31 19:47
つまち、悲劇的な形というのがある規定を伴った形で¬のレトリックを導き出している
ものであるとすれば、これが一つの¬になるはずでもあるということだ。
悲劇的な形、造形といったものですが、これに関してはもちろん¬は近代文学
の叙述。あるいは物語に沿った形の描写という形式において説明している。
描写というものが形式としての物語、悲劇的な造形に沿った悲劇の模型を
精密に加工するモチベーションを人間自体に強いているとすれば、そこからの
解放というと、無論。叙述形式の崩壊、解体。ディコンストラクションである
わけだが、それの理論というものがそもそも見られていないように感じた。
それはどうなっているのか、というのがライプニッツ哲学との一致を言及する
人間の存在ということになる。その疑問を導出する企てか。

簡単であれば、叙述や物語という形態、本という形式の放棄が解放である
としか思えないのだが。どうしても変更不可能な悲劇、それはつまり現実
の動かしがたい事実というものは叙述という形式を伴わないものでありそれは
これまで芸術というものに対して相対関係におかれてきた物質的なもの。
均衡する芸術のためにはそれらが結果として形式におかれないものとして
認知されなければならなく、具体例としての存在からの認識の脱臼。
つまりそれは事実として認知されてはならない、どうしても変更不可能な
悲劇として、現実として認知されているものにしてはならないという悲劇から
の解放にるものでなければならない。

ということ。

434 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :03/12/31 21:23
まちがいなく危機は現実のあらゆる部分に迫っているのであり、
もしわれわれが「均衡」というものを再獲得できないならば
不均衡の、悲劇的な精神の拡大による──われわれの破滅は、必須になるだろう。

悲劇的なものはすべて、不均衡から生まれるのである。
それは自然から──海や、山や、そして肉体と物質から生まれる。



『われわれの存在は、肉体と精神の均衡から成り立つのである。』

435 :karaage:03/12/31 23:04
ボブ撒布と、曙の身体、肉体は常人のそれとは均衡しえないであろう。

これは存在というものの宿命でもあるがそこからの拒絶でもある。

均衡状態とは一方が他方に対してなんらかの弊害を迫ることには
無関係にある。

それはまさしく¬のレトリックである【進化は偶然ではなく、『必然』として
存在しなければならない】に相当する生物学上の哲学的解釈に由来する。

であるからこそ現実としてのそれに立つ(芸術)というくくりで見るならば
それは均衡という形態として収まりえる対象でもある。

だがこの意味でいう(芸術)においての《存在》概念は肉体〜物質としては
ありえない状態〜という形で語られる事象であるべきであるというのが私の
主観なのである。

つまり物質的;:均衡に沿った芸術形態は《現実》のものであるが、それを
存在として授与されるべきであるのはむしろ「現実」の側にはなく、
それではないところのもの「であるべき」だ・

均衡は現実ー¥としても存在できるがその@存在:には「現実」はあっても
(芸術)つまりしかも、新機能的な排除を擁した形態としての均衡としての
ミライの文学には、成立する「こと」にはならない:@karaage

436 :(* ̄∇ ̄*)☆アケオメ:04/01/01 01:18
このスレがあって、みんながカキコしてくれれば
2004年は、ついに未来系ブンガクがブレイクします。
だから、頑張りましょうね・・・(ps.たぶん、いいことあります 


437 :┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ :04/01/01 13:16
真の均衡を達成する為には、対立が「純粋」でなければならない。

仮にどちらか一方の要素を濫用するならば、致命的不均衡がもたらされる。

438 :吾輩は名無しである:04/01/02 03:17
もっとリラックスして考えた方がいいよ。
窒息しそうな文体って、すなわちその人の精神を表しているということがある。
ちょっと空気を入れ替えた方がいい。

ところでね、今はすごく流動性が高くて、複雑性に溢れた予測不可能な社会なのに
純粋だけど、そんなシンプルな二項図式で、現実にまともに適応できるとは考えら
れない。そこには、もっと非知や矛盾、二律背反するような要素が介在していると
思うし、それを無視しながら演繹的(ドグマ的)にあるフレームにそって、
世界を変えようとすると、世界貿易センターは倒壊し、地下鉄にはサリンが撒かれ、
イラクはネオコンの意向だけで、【死の街】になってしまうのだよ。

と思ってみた。

439 :吾輩は名無しである:04/01/02 03:34
あー、書いてから気付いたけど、これだと余計分からなくなる。
つまり、止揚で済むのなら警察はいらない!ということでした。

440 :ニーチェ:04/01/02 13:20
純粋な対立概念の具体性が見えないことが、対話の成立を難しくしているように思う
例えば「我と汝」という概念は純粋な対立構造と言えるのではないか?
まずは文学の他者性の問題について詳しく言及していったらどうだろう

441 :吾輩は名無しである:04/01/03 03:22
相対的に言って、文学板住民ぐらい他者性を語る資格がない人たちは
いないと思います。たぶん、リアル世界でそういう「ひとりよがり」の
コミューニケーションに純化されるような環境設定がなされているのでしょう。
色々、鏡として参考にさせて貰っています。
そして、対話が成立するためには、最低限のモラルとある程度、
現状認識(問題意識)をシェアしている必要があるんだけど、それもあり得ないので
話はほとんど進んでいきません。拡散しながら、分離した言葉が飛び交うのです。
でも、これにもメリットがあって、時には新しい視点を供給してくれたり、
認識における相互補完の一部を形成してくれることもあるので、自分は有効活用して
いきます。

442 :吾輩は名無しである:04/01/03 18:11
もしも世界が100人の村だったら…

もしも今日がついてない一日だと感じたあなたも、これを読んだら現実が違って
見えるかも…もし現在の人口統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を人口100人
の村に縮小するとしたらどうなるでしょう。
その村には57人のアジア人、21人のヨーロッパ人、14人の南北アメリカ人、8人の
アフリカ人がいます。
52人が女性で48人が男性です。70人が有色人種で30人が白人です。
70人がキリスト教徒以外の人たちで30人がキリスト教徒、89人が異性愛者で
11人が同性愛者、6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍。
80人が標準以下の居住環境に住み、70人は文字が読めません。
50人が栄養失調で苦しみ一人が瀕死の重傷にあり、一人は今、生まれようとして
います。ひとり(そう、たったひとり)は大学の教育を受け、ひとりだけが
コンピューターを所有しています。
もしもこのように縮小された全体図から私たちの世界を見るならば、相手をあるが
ままに受け容れること、自分と違う人を理解すること、そして、そういう事実を知る
ための教育がいかに必要か火を見るより明らかです。

443 :吾輩は名無しである:04/01/03 18:26
次のような視点からもじっくりと考えて見ましょう。
もしあなたが今朝、病気というより健康だなと思って目覚めたなら…
あなたは今週生き残ることのできないだろう100万人の人たちよりも恵まれて
います。もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や獄門の苦悩、あるいは飢えの
悲痛を一度も経験したことがないのなら…世界の30億の人たちよりも恵まれています。
もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上には屋根があり、寝る場所があるの
ならば…あなたはこの世界の75%の人々よりもお金持ちです。
もし銀行に貯金があり、お財布にもお金があり、家のどこかにも小銭の入った入れ物
があるならば、あなたはこの世界で最も裕福なものの上位8%のうちの一人です。
もしあなたの両親がともに健在で、そして二人がまだ一緒なら、それはとても稀な
ことです。もしもこのメッセージを読むことができるのなら、あなたはこの瞬間、
二倍の祝福を受けるでしょう。
あなたのことを思って、これを伝えている誰かがいて、その上、あなたは全く文字
の読めない世界中の20億の人々よりもずっと恵まれているのですから。

444 :吾輩は名無しである:04/01/03 18:32
昔の人がこう言いました。

我が身から出るものは、いずれ我が身に戻り来る、と。お金に執着することなく
喜んで働きましょう。かつて一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう。
誰も見ていないかのごとく自由に踊りましょう。誰も聞いてないかのごとく伸びやか
に歌いましょう。あたかも、ここが地上の天国であるかのようにいきましょう。(終わり)


↑これ、かなり前に友達が携帯メールで送ってくれたの。
16歳でも、けっこう考えてますね。

445 :ナジャ:04/01/03 19:19
>>441-444
文学板では稀な聡明なレスですね。

446 :吾輩は名無しである:04/01/03 20:01
>>445
えっ、ホントですか?
ありがとうございます。そう言って貰えると嬉しいです。

447 :吾輩は名無しである:04/01/10 03:06
たまには何か書いてください。>┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ

448 :吾輩は名無しである:04/01/18 10:00
たぶん、これはkagiくんと同じ見解だと思うんだけど
文学「特に古典文学」って、すごく表現が迂遠というか迂回すぎで、
そういうの読み続けると自分の思考回路が明晰さからどんどん離れてしまうような
気分に時々陥ります。

娯楽があんまりなかった時代だから、ああしたタイプ(1000ページ以上)の
本とかを平気で書いてしまう文学者とか結構いたのかな?
ま、内容はとても面白いんだけど。
それにしても、文学する人っていったいどういう動機付けによって
そうしたモノに駆られるのでしょうか。
だって、板住民の書き込みを読んで、その知性や感受性や行動パターンなどを
観察すると、明らかに文学などに全く興味のないごく普通の人より劣っているし、
どうして、こういうリアルがここでは体現されてしまうのでしょうか?
本来なら逆であってもいい感じがするのに。
たとえば文学的な機知やエッセンスにあふれた、お洒落なレスとか見てみたいのに
なんか。。。



449 :吾輩は名無しである:04/01/18 10:05
>>448
それは結果としてあなたが糞スレを無意識のうちに探しまくっているからでしょう。
自分の趣味でカフカやドストエフスキーのスレを読みますが、
あなたと同じような感想を持つことはありません。

450 :吾輩は名無しである:04/01/18 10:10
>>499
そうかも知れないですね。
じゃあ、良スレを文学板で今度探してみます。
外部ではなく、わたしの内部に認知上の欠陥があったようです。
気付かせてくれて、ありがと。

451 :アサシン:04/01/18 10:15
>>448
>だって、板住民の書き込みを読んで、その知性や感受性や行動パターンなどを
>観察すると、明らかに文学などに全く興味のないごく普通の人より劣っているし、
まあ、いくつもある芥川賞関連のスレについてはいえる。

452 :吾輩は名無しである:04/01/20 12:20
やっとランチタイムです☆

歴史とは、ひとつの逸脱の軌跡というか蓄積にすぎないものだから、
今までとは違う傾向とニュアンスを持った「芥川賞作家」が登場することは
少しもかまわないし、むしろそれは当然のことなのでしょう。

それよりも重要なのは「未来」から照射されてくる『現在』進行形ingですね。


453 :吾輩は名無しである:04/01/21 15:25
Hey,Hey get it up
You try this, gonna make you hot
Yeah,Yeah pump it up
Do you wanna rock with me?
Hey,Hey get it up
You try this,taste my rock and roll 
Stand up Get it up…uh-huh

ココロのカギ開けて聞いて…
理不尽な時代 乗りこなせ
ウワサは信じない主義
 
誰も信じないキミと歩く。
状況はまだ深刻でも
伝わる前に逃げ出さないために…

Hey,Hey give me your love 
絶対帰れない!
Yeah,Yeah 不可能も楽しんでみせる
「決定的にキミ」という新しさ
もっと 好きになる自分に出遭って
まだまだ 知りたいよキミを
今すぐ…gonna rock with you☆

Hey, Hey get it up
You try this, taste my rock and roll
Stand up Get it up 



454 :吾輩は名無しである:04/01/21 15:32
ステレオのヴォリュームをあげて
やがて来る夜を 追い返せ
悲しみも感じないフリ
世界でたった1人だけの
理解をキミに示してたい
キミでいることを 否定しないように
Hey,Hey give me your love 
もっと踊りたい 
Yeah,Yeah!いつだって人生は変わる
「徹底的にキミ」という今日からは
全く 新しい歴史が始まる
ぼやぼや してたら消えそう
今すぐ…gonna rock with you☆
 
誰も信じないキミと歩く。
状況はまだ深刻でも
伝わる前に逃げ出さないために…
Hey,Hey give me your love 
絶対帰れない!
Yeah,Yeah!不可能も楽しんでみせる
「決定的にキミ」という新しさ
もっと 好きになる自分に出遭って
Hey,Hey give me your love 
もっと踊りたい
Yeah,Yeah!いつだって人生は変わる
「徹底的にキミ」という今日からは
全く 新しい歴史が始まる
まだまだ 知りたいよキミを
今すぐ…gonna rock with you☆
Hey, Hey get it up ≪BoA/Rock With You ≫ 


455 :吾輩は名無しである:04/01/21 18:16
究極の単細胞生物のみなさん
もう○×Bさんの話題はいいって!

本当に○〇だとしか思えない。
えっと。分かるかな?愛してます。



456 :アサシン:04/01/21 18:19
>>452
>それよりも重要なのは「未来」から照射されてくる『現在』進行形ingですね。
うん、そうだね。

457 :吾輩は名無しである:04/01/21 18:29
『世界≒複雑』の謂いなのに
ここは「〇〇賞と○○ちゃん萌え」ばっかりなんだから。
あ、・・がいないと話す気にもならないよね(笑)
せっかく良スレ傾向にしようと思っているのに・・(悲劇)


458 :吾輩は名無しである:04/01/21 19:32
しばらく、地道に保守メンテナンスするので
よろしくお願いします。☆
いい感じの人がいっぱい来ますように、遠くから願っています。

459 :吾輩は名無しである:04/01/22 01:49
がんばって!はぁと。

460 :吾輩は名無しである:04/01/24 12:33
やっぱり、文学板だとコテハンでそれなりに作家になれそうなのは
kagiくんしかいないと確信しましたぁ。

461 :吾輩は名無しである:04/01/24 12:46
なんで?もういないじゃん。

462 :吾輩は名無しである:04/01/24 13:32
一瞬

アテルイ
と読んでしまった

463 :吾輩は名無しである:04/01/24 14:35
新しい文学というテーマは、文字通り未来=『 』空白を
その対象としているので、議題としては抽象的になったり、曖昧模糊とした
感じになっちゃうようなので、他スレの記事を抜粋して、ちょっと意見します。

芥川賞に選ばれて 1月20日朝日新聞夕刊
「何者か」でなくたっていい 金原ひとみ 作家

自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ。
人は常々答えを求めているらしい。自分は何者であるか、などと、何にでも
結果を求めるらしい。しかし、自分を定義するのはおかしい、と私は思った。
そんなことに意味は無い。求めて何になるのか。手に入れたら、
金がもらえるわけでもなく、それはきっと自己満足だ。
ただ理由付けをしたいだけで、ハリウッド映画のようなものだ。
私はミニシアター系の映画が持つ、独特の色味やら、わけのわからなさの
ユーモアとか、どうなったの?
みたいな濁りが持つ魅力という物があってもいいと思うし、
デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。
本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
誰も自分が何者かなんて分かっていない。分かっている、
という人は勝手に位置づけ定義づけをして自己満足しているだけなのだ。
そんな薄っぺらくてつまらない人間になってほしくない。



464 :吾輩は名無しである:04/01/24 14:36
この作家の意見は、一応、現代思想などの
最先端のそれに案外近いと言っていいと思います。
この永遠の分からなさ、というか解き得ない謎を
たとえば未来ブンガクにおける√-1という虚数として
導き出せるとすれば、それは金原さんの言うように
そこに「答えなんかない!」からこそ、胎動できるもので
あって、その次元で言えば、それが人間であっても、
作品であっても、生き方であっても同じでしょうし、
そしてこの『  』空白にこそ、未来文学の決定的な鍵と
世界に秘密が内属さえされているように思えます。

ということで、金原さんを応援しようかな?(笑)


465 :吾輩は名無しである:04/01/24 14:42
(まちがえ)>世界に秘密
(あってる)>世界の秘密

不思議発見!バイ



466 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:28
最近、文学板でコテ紛争が続いているようだけど、
こうして事態を振り返って見ると、
いかにカギやイクシオンが知的水準の高いコテなのかがよく分かる。

不要というか、悪性コテに限って連日毎日のように出没しているようだし、
粘着を招いてしまう、あるいはそれが嫌なのであれば、しばらく2ちゃんを離れるとか
名無しで書き込みをするとかで、十分それを防止できるものなのに、愚昧な自己顕示欲の
塊なのか、なぜかその人達はそうしようとしない。
カギは自分の主張したいことを短期集中して訴えて、もうここから消えているようだし、
イキシオンは、ごく時折どうしても書きたいことがある場合のみにだけスレを選別しながら
常識的なレスを付けているようだね。
粘着ウンヌンと、他人を非難したり制御しようとする前に、自分自身の行為を是正して
いくことの方がずっと簡単だと思うし、いいお手本になりそうなコテもいるんだから
少しはCoolになった方がいいよね、きっと。

467 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:43
特に、ニーチェは何をやりたいのかがさっぱり分からない。
まったく文学的なレスがないから、ある意味、おさむより酷いかも。

468 :吾輩は名無しである:04/01/31 21:54
たしかにカギのほうがおれもマシだと思う
結構叩かれてたが、彼は他のスレには来なかった。
淳1bよりカギのほうが全然いいと思うな。

469 :吾輩は名無しである:04/01/31 22:03



http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075553121/l50
悪質なコテハンにお悩みの方はこちらまで





470 :吾輩は名無しである:04/02/01 00:34
2月1日(日)

興味本位で、価値がある(面白い)と思うコテハンの順位をつけてみます

1)kagi 
やっぱり、あの迫力ある機関銃のような文章(レス)は圧倒的な魅力です。
2)おさむ(=ファルスマン=鳥インフルエンザ) 
文学板コテにしては、めずらしく視野が広い。芸の幅も広そう。頭も悪くはないかも。
3)矢部氏 
文学に対する好奇心と問題意識が高くて、また新しいモノを許容できる柔軟性もある。
性格も良さそう。
4)ixion 
文学に対する、スマートな現代的感覚と通時的な安定性の絶妙なバランスがいい。
また、文学への情熱がすごく伝わって来る。
ほとんど来ないので、この順位で落ち着いてます。
5)その他・文壇barのコテ 
とにかく、感性が古すぎて話にならない。ほとんど役に立ちません
創作ノート(純文応援団長)は今日限りで引退してくれるらしいw
もう、汚らしいもの(コテ)は流行らないと思います。
6)淳一b 
とにかく視野が狭すぎる。どうしてなのでしょうか。もっと外の世界を知ろうよ!?
ひとりよがりの排他的なモラルが、板全体にいらぬ混乱と不毛な罵倒の嵐を
巻き起こしてしまっている。プロデュースしてくれるいい人がいれば、光るかも。



471 :吾輩は名無しである:04/02/01 00:53
そっかぁ

472 :吾輩は名無しである:04/02/01 01:57
また偶発的な帰結として、これらの6カテゴリーは
下記の3カテゴリーに収斂させることが可能です「経済学の比較優位理論」

a(1,2)の人は、作家、アーティストとしての能力に比較優位を持つ。
b(3,4)の人は、評論家としての能力に比較優位を持つ。
c(5,6)の人は、一般読者としての能力に比較優位持つと言いたいんだけど
普通にあるにしておきます。これでも、結構きついんだけど。
他人の迷惑を全く省みないことには、比較優位をめちゃくちゃ持つ!とは
言えると思うんだけど、明日があるさ!に軽く期待しよっと。

473 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:25
407 名前:ニーチェ[] 投稿日:03/12/29 13:49
カギとの議論は行き違いになりそうだ
彼は私とは全く正反対の性質だから。
私は切れ味は鈍いが重厚で剛強なナタ
彼は繊細で切れ味の鋭いナイフ
二つは決して相容れない

474 :吾輩は名無しである:04/02/01 17:57
ニーチェって誰?

475 :吾輩は名無しである:04/02/03 23:40
― もうひとりのわたしへ ―

きづけなくて、ごめんね。
あなたの声を、無視しつづけてきた。
生きるためには、強くならなきゃって、
あなたの気持ちを、無視しつづけてきた。

あたしがあなたを、守ってあげるよ。
もう、邪魔者あつかいなんてしない。
「あなたなんかいなくていい」なんて言わない。
だってあなたも私も、ひとつの命なんだもの。

あなたの想いを、あたしが綴るよ。
あなたの痛みを、あたしが癒すよ。
だから、一緒に、生きていこう。
手をつないで。
ずっと一緒に、生きていこう。




476 :吾輩は名無しである:04/02/04 00:01
>>466

はげどうuuuuu



477 :吾輩は名無しである:04/02/04 00:07
つーか、綿矢ヲタがリアルに気持ち悪いから
いっそのこと別板を作ってもらって永久隔離するのが一番だと思う
(堕コテも一緒に)

478 :吾輩は名無しである:04/02/11 11:02
┗━┿ ◆m0yPyqc5MQ
この人

超える
ような
天才が
文学板

早く
でてきて
欲しいもの
です
ね。

479 :吾輩は名無しである:04/02/15 05:53
他スレで興味深いレスを見つけたので
一部省略してコピペしておきます

殊羅研 ◆1EowoMn0b2

>90年代以降流行の質が下がりっぱなしなのか誰か分析してほしい。
このスレで行われているようなマーケティング分析する行為が
ダサい遅れた生き方であるという認識がパワーインテリジェンス層に
広まっているから。
結局こういう分析行為にのめり込むより
こういう行為にのめり込む自分というものを率直に表現して
そのことによって自我の平静を保つというスタイルの方が
エレガントな生き方であるというのが今の時代だと思われる。




480 :吾輩は名無しである:04/02/15 05:54
真理探究という観点でのみの思想を張り巡らす行為は
壮大なる勘違いに過ぎず、もう一度どういう観点から
思想を張り巡らすのが人間としてあるべき姿なのかを模索するのが
よいっていうこと。まぁ俺はもう既にそういう作業終わったけどね。
結論を端的に伝えると真善美という概念は一体の概念であり
これらを腑分けして探求するようなスタイルに勘違いの元があった訳で
真善美を同時に探求し体現するようなスタイルこそが
今後は求められるという感じの結論に至った。

だからまぁ、アイドルの容姿に憧れるよりも
アイドルのような容姿になる為に何が必要なのかと、
そういうことを探求し体現するのが善いことだし真理だってこと。

まぁ馬鹿がこういう文章読んでもデムパだとしか解釈できないから
ちゃんと皆が理解できるような小説を俺は書くのさ。



481 :吾輩は名無しである:04/02/15 05:55

人格改造。
容姿と人格はコミットしている。

ここで理系的な知識を持ち出してDNAの塩基配列云々を抜かすのは
俺の水準からすればドキュソ。
でもこういう端的な言い回しだと俺がドキュソ扱いされるだけだから
ちゃんと皆が納得できるような小説を書く。予定。
でも判る奴にはこういう言い回しだけで判るだろうから
後は好き勝手にどうぞって感じ。



482 :吾輩は名無しである:04/02/15 05:56

ちょっとだけ補足すると現在の社会システムというのは
(表向きの面もあるにせよ)真理探究を目的とした思想の影響下にあるけど
その弊害が様々な社会問題を創出しているという事実認識があり
真善美を体現した思想体系の影響下に社会システムを再構築していく
必要性があるというのが 俺の見解。

ただそういう状況を実現するには、まず皆が持っている様々な
固定観念を相対化する必要性がある訳で、色々手数がかかったりする。
だから多方面にアンテナ高くして勉強している人達の賛同を求めていたりもする

483 :吾輩は名無しである:04/02/15 06:09
殊羅研 ◆1EowoMn0b2

かなり、この人には期待できそう。
ここで少し書いてくれればいいんだけどね。
グッドナイト!

484 :吾輩は名無しである:04/02/15 09:51
日曜日の午前中って、
この文学板でも意外と良スレが上位層に綺麗に並んだりするんだぁ。
アカデミシャンが趣味で書き込んでいるんだとしたら、
もっと汎用性のある表現を心がけないとスレもあんまり伸びない
とか言ってみたり。して。

485 :吾輩は名無しである:04/02/21 10:09
さげ

486 :吾輩は名無しである:04/02/21 10:13
3

487 :吾輩は名無しである:04/02/21 11:49
説の評論を読んでいると頻繁に遭遇する言葉に「メタフィクション」がある。
メタフィクションとは何だろう? まず「メタ」とはどういう状態を指すのか。
「(そのもの自体ではなく)外側の視点からシステムについて論じること」と
ぼくは解釈しているのだが、どうだろうか。METAは「〜のあとに」という意味
がある。つまりメタ*とは「*についての*」ということで、メタフィクション
は「フィクションに関するフィクション」となる。 

つまり「小麦粉、卵、パン粉をまぶして揚げればコロッケだよ。キャベツは
どうした」と思考するのが【料理】なら【メタ料理】は
「コロッケは何故コロッケというのだろうか? 例えば星型にしてもそれは
コロッケと呼ぶべきなのだろうか?」「このコロッケを作ることによって
俺はコロッケ作りが上達するのだろうか」と思考することではないかと思う。
コロッケに例えるのはややこしいな。



488 :吾輩は名無しである:04/02/21 11:51
例えを変えると、「今日はキャッチボールをしました。楽しかったです」と書くのが
【日記】なら、「いま日記を書いています。ああ、面白いことが思いつかないなあ」
と日記に書くのは【メタ日記】だ。……うん、少し解りやすくなったな。
そういうふうに「ものの見方がメタ」なのだと考えるとして、メタフィクションとは
どういうものを指すのだろうか? 以上で踏まえたことから小説について考えれば、
「小説の構造」に目を向けていることが第一条件である。

しかし、ただ小説の書き手がそのような視点を持っていても「メタフィクション」
とはならない。なぜなら、作者が「小説の構造」に目を向けて制作するという行為は
かなり普通のことであり、そうやって作られた小説というだけでメタフィクションと
呼んでしまうのであれば、小説すべてを「メタフィクション」と呼ぶことになる。
では改めて「メタフィクションとはどういう小説を指すのか」を考えると、
このようになるのではないだろうか。
「作者が意図的にメタフィクションであることを意識し、読者にも意識させるように書かれた小説」。
とりあえずこれを最低限の定義とする(勝手に)。


489 :吾輩は名無しである:04/02/21 11:53
具体的に挙げればそれは「小説って何?」ということをテーマとした小説である。
作中作(小説の中の人物が書いた文書)の存在する小説もある種のメタフィクションだ。
そうなれば映画製作をテーマにした映画もメタフィクションと呼ぶべきだろうし、
漫画製作について書かれた「まんが道」などもメタフィクションになるのではないだろうか。
世の中には作中作の中の作中作の中の作中作……といったややこしい作品も存在する。
つまりメタフィクションとは多重構造の作品である。合わせ鏡をすると鏡の中に鏡があり、
またその中に鏡がある……という状態になるが、
まさにそういう形のものがメタフィクションなのだ。

これを表現上の装置として利用する手段はいくらでもある。
例えば、価値観という支配的なシステムを、小説の概念に重ねあわせ、
小説なんて人間の作った世界でしかないのだということを強調する。
そうすることによって国家、社会、法律、常識や倫理観といった「人間の作ったもの」
を再確認させることをテーマとした作品が書けないだろうか。
よく小説の作中人物の語っていることをまるで一人の実在の人物の言ったことのように
人生観を揺るがされたりしている人がいるが、それは結局、みんな作者の考えたもので
あるわけだから……。

こんなふうによくわからなくてこんがらがってくるのもメタフィクションの特徴である。
夢野久作、筒井康隆などがよく利用しております。

490 :吾輩は名無しである:04/02/21 12:58
ここは勉強になるスレですね。

491 :吾輩は名無しである:04/02/23 18:01
この板に来ると、ある女子のスレばっかりあがっていて
ホント嫌になるんですけどね。

思考停止した状態で、みんな退屈にならないのかなぁ?
これだから文学って遅行『退行』ジャンルとして
一般的平均人から完全に闇へと消去されちゃうのでしょうね。


492 :┗━┿ ◇m0yPyqc5MQ ◆lsUMWqdC0k :04/03/06 03:12

感情をセルフコントロールすることができ
いつもクールさとユーモラスさを失わず
それでいて馴れ合いを好む訳でもなく
しっかりとストレートに批判もでき
自分にミスのある場合は逃げずに
認めることもでき、また常に、
他人よりも自分に厳しく
相手への配慮も怠らず
いつも複眼的な視点
でさまざまな角度
から物事をとら
えることも
できる。

そんな人になりたいものだなあ。


別板からレス抜粋。
formはあたしの好みで変えちゃった。。
bunngaku版コテハンのバイブルになりそうなレスでした☆





493 :┗━┿ ◇ ◆0nIzG0go5o :04/03/06 08:13
トリップテスト中・・・・・・

494 :──╂ ◆m0yPyqc5MQ :04/03/11 19:43
 何故、我々は人間以外にはなれないのだろう?
 しかし、僕らは誰より人間になるよう勉め続けよう。

 この社会が競争を求める今は、けれども、僕らの戦いは克己だ。
 誰が我々の天敵だと言うのか?
 とにかく僕らは、自分自身の動物に打ち勝っていこう。

 新しい僕らは神でも自然でもなく、人間をこそ信じ続けよう。
 人間以外の誰が我々を救うというのか?

 我々を取り巻くものがとりあえず競争の原理だったとしても、
それに勝つことをがんばって企図しよう。
 レースを楽しめるよう絶えず苦心し続けよう。

 人間達が努力を必然に変え、悲劇を排除するように!

495 :吾輩は名無しである:04/03/11 23:42
>>494
帰って来てくれて、ありがと。
貴方のことが、一番好きです!
オマージュをこめてage

496 :吾輩は名無しである:04/03/12 00:42
>>494
貴方のロゴス(言葉・理想・思想)には、
わたしにとって、いつも幻惑的なチャームがある。☆
そして、それはどこかにある真・善・美のイデアのピュアな代理表象として、
わたしの心の中にある『It』をよりいい感じで高めてくれる。

『It』は…

新しいリアリティーを創造する力。

毎日を清新な気分で、現実という物語のページを繰ること。

忘れがちな魂の彼方にある蒼い光源に触れて、
いつかこのセカイを優しく受容できるようになること!です。


497 :吾輩は名無しである:04/03/12 01:59
おやすみぃ zzz☆

>──╂ ◆m0yPyqc5MQ

498 :吾輩は名無しである:04/03/13 08:35
>494
君はペット(動物)を飼ったことがないの?
癒されるよ。それで、ペットロス症候群って有名じゃん!
人気があった日光サル軍団の次郎?死んじゃったね。
あと誰かが、誰かを助ける時、大げさだけど、そこに神の介在とか少し感じられない?

>496
たとえば、ある美少女が50年後も美のイデアを体現していると思う?
正義「絶対善」を求めるジハード(聖戦)が、地獄や悲劇を招くのは、
現代人の誰もが知っている常識。こうした逆説的構造に早く気付こうよ。

499 :吾輩は名無しである:04/03/15 12:41
すごい変則的な詩??をtavanで見つけたので
少しここにupします。
町田康さんの詩より、私はずっと面白いと思いました。
っていうか、何度も笑い転げそうになってしまいました。
不思議な才能を感じちゃった☆。笑える要素も未来文学にはあった方がよかったり。

500 :余傘:04/03/15 12:43
//嘘発見器連動処刑器//

::嘘発見のグラフに応じて、凶器が飛んできます。
::あなたが正直者なら、かすり傷ですむかも

「あなたがいるだけでいい」

給食にジャムがないと言って怒る。

→マシンガン。穴がいっぱい。皮膚呼吸しやすくなりました。

「会いたい、会いたい」

会えばよろしい。

→のこぎり。ぎこぎこぎこ。左腕が骨をのぞかせて、あなたを離れました。

「忘れられない」

記憶の倉庫にもない。

→手榴弾。横腹が欠けて、腸がこんにちわをしました。

「あなたを想い続ける」

あなたとやらはクモの巣まみれ。

→うじむし付きナイフ。えぐられた目玉の後をかじる虫達。

                                  続く



501 :余傘:04/03/15 12:44
恋が叶うおまじない//

まず、好きな人をひとり用意。

生理的に届くまで嫌悪する人も、用意。

ふたり、並べます。

鏡を、覗きます。

ふたり、見渡します。

これを100回ほど繰り返すと・・・・・

ひとりが、いつの間にやら消えています。
生理的嫌悪も、なくなっています。

結婚します。

めでたしめでたし



502 :余傘:04/03/15 12:45
あなたのためなら死んでもいいわと、確か言っていたので、皮を剥がしてやった。

すると奴は怒った。死んでもいいのだから皮ぐらいだろうと言うと、

あんたの皮も剥いでやるといって、爪をたててきたので、殺してやった。

すると、化けて出た。

俺を追っかけ回したあげく、
奴は地獄の裁判で嘘の罪とストーカーの罪を掛け合わせて喰らい、
来世の扱いがダンゴムシになった。

割と、軽い罪だ。
ダンゴムシを見つけたら、踏みつぶしてやろうと思う。



503 :余傘:04/03/15 12:47
恋とみぞおち//

あの人、いいわねぇ が平手打ちだとしたら、

死ぬほど好き    はボディブローだろうか。

一目惚れは?    ダンプカー追突

ナルシストは?   自殺かな


504 :余傘:04/03/15 12:50
恋とみぞおち//

あの人、いいわねぇ が平手打ちだとしたら、

死ぬほど好き    はボディブローだろうか。

一目惚れは?    ダンプカー追突

ナルシストは?   自殺かな


505 :余傘:04/03/15 13:28
//あなたの行方//

都会にはいないわ

田舎にもね 蛇だけよ

影すら言葉のうちにかすらない

人間ではなかったわ

そもそも生きているのかしら?

あなたはどこ?

やっぱり、所詮、心の中

じゃあ、どこにもいないわ

なぜ?

あなたには心がないもの


506 :the894:04/03/15 13:37

ぁなたに出会って『恋』って言葉がすごく好きになった。
        『恋』って言葉が愛しく感じた。
        『スキ』って言葉が光のように感じた。
ぁなたに出会って『今日』が楽しくなった。
        『明日』が冒険のように感じた。
ぁなたの一言一言がまるで魔法のようでキラキラしてた…。

でも今ゎぁなたの一言一言がなぜかシャボン玉みたいに…。
   触れたら割れてしまいそう…。
        『明日』が怖くて、なかなか踏み出せない…。
        まるで暗闇の中に入っていくようで…。

ps.この詩は別の人のです。
なんか印象に残ったので。。。


507 :吾輩は名無しである:04/03/15 13:42
なんでここ詩の投稿場所になってんの?
板違いだし、しかも下手くそだし。
読んでないけど。


508 :吾輩は名無しである:04/03/15 14:25
きっと雨傘は、愛について超ストイックに考え込みすぎて、
半分気がトチ狂ってしまい、その反動で、
こうした詩を書くようになったのかなぁ?。(冗談)
あ、でも結構、おもしろいじゃん。よかったよ!


184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)