5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白水社uブックスはまだまだ続くか?

1 :ラバイって!:03/12/19 15:39
このノベルズができた時には、純文学好きは喝采を叫んだはず。
刊行点数も、かなりの数になりました。個人的にはまだまだ増殖してほしい!
このノベルズで初めて読むことのできた作家、大好きになった作家も何人もいます。
作家・作品のリクエストや、これまでの刊行作品についてなどなど、
uブックスのことなら何でも語ってください。

かな〜りジミなスレだと思うので(w
海外文学ファンの方は、バンバン書き込み、お願いします!

2 :吾輩は名無しである:03/12/19 15:40
2!

3 :ラバイって!:03/12/19 15:43
さて、僕は去年仙台までワールドカップを観に行ったのですが、
ワールドカップといえばデンマークのトマソンですね。
彼はとてもいい人です。

今年は何と言ってもイングランド・プレミアリーグに注目です。
チェルシーという弱小チームがあったのですが、
多額の負債ごと、ロシアの大富豪が買い取りました。
さらに金にものを言わせて大型補強。
さてさて、今シーズンの成績はどうなるのでしょう。

4 :かをる@ど素人:03/12/19 15:45
今月の新刊です。

U1066 絵画の見かた
ケネス・クラーク著
高階秀爾訳
950円

U1067 フランス中世史夜話
渡邊昌美著
950円

5 :吾輩は名無しである:03/12/19 15:52
「ハドリアヌス帝の回想」を入れろ!

6 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:10
「ライ麦畑でつかまえて」は読んだ

7 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:18
Uブックスなんて中途半端なサイズやめて
白水社文庫を創刊しろ!!

8 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:26
そうそう。
新書より微妙にでかい・・・なんなんだあのサイズ。。。

9 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:33
>>5
それ俺も希望

新書と同じサイズだろ。特に不便は感じないな。

10 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:59
なんで小田島がチェーホフ訳してんだよ???
露文の縄張りあらしてんじゃねえよ。

11 :吾輩は名無しである:03/12/19 17:17
ジミついでに文庫クセジュも語ろうぜ。
Uブックスはまだしもだが、
クセジュがよく商売になると思うよ。


12 :ラバイって!:03/12/19 18:52
さて、来年のジーコジャパンの動向も気になるところですが、
来年の讀賣巨人軍のスタメンオーダーにも注目しています。
何と、5億4000万円で移籍する元近鉄ローズの打順が7番だそうです。
小久保、ペタジーニ、清原、そしてローズ。その他にも江藤もいました。
投手を上原とした場合のスタメン9名の年棒合計は26億円を超えます。
果たして、四番だけで組んだオーダーがどれだけ通用するか、
とくとお手並み拝見といきたいです。

13 :吾輩は名無しである:03/12/19 18:56
60冊くらい持ってる。
っつてもシェイクスピアとチボー家で50冊だが。

14 :ラバイって!:03/12/19 18:58
スレ違いの話題ばかりでした。
uブックスのサイズに馴染めない方が多いようですね。
でも僕はあのサイズ、好きです。
寝ながら読むにも机で読むにも持ち運ぶにもちょうどいい、
絶妙のサイズだと思います。
むしろ岩波文庫はこのサイズで創刊すべきだったのではないでしょうか。
新潮文庫も創刊当初は現在よりも大きなサイズだったわけですし、
岩波文庫が手本としたレクラム文庫も、
日本の文庫サイズとは異なります。
僕はuブックスのサイズの書籍がスタンダードとなるべく、
このスレで熱く訴えていきたいと思います!

ちなみにマイ・フェイバリット・uブックスは、
土方巽です。

15 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:01





(タブッキ×5、ミルハウザー、ヴォネガット、サリンジャー、ベイカー、マンディアルグ、土方巽、須賀敦子・・・)





16 :スナフキン:03/12/19 19:01
>14
土方巽いいですねえー!

マイ・フェイバリット・uブックスは、 ジャリですよっ!


17 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:04
おい! 偽ラパイッチ!
お前は海外文学ファンどうのこうのと1で言っておきながら、
土方巽かよ!!!

18 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:05
ブックオフにはサリンジャーしかありませんね。

19 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:39
>>14
おおっ、レクラム文庫と来たか!
で、結局なにが言いたいんだ?
Uブックスみたいにでかいのがいいのか?
それともレクラムみたいにちっこいのがいいんか?
もちっとまともなこと書いてくれ!

20 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:44
でも「Uブ」の活字の組み方は気に入らないなあ
なんか単行本の版をそのままもってきたみたいに余白が・・・

個人的には岩波と平凡社のライブラリー版が普及してほしい!

21 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:45
いーえ、「ブロディーの報告書」(ボルヘス)、
「東方奇譚」(ユルスナール)等が100円で叩き売られていました。
個人的にはデュヴェールの「さまざまな生業」
を復刊して欲しいと思います。
それにしても白水社は罪作りな出版社だな、
版権を持っておきながら眠らせている名作が多すぎるもの。

22 :20:03/12/19 19:45
と上に書いたものの
岩波は現代文庫に移行してるか・・・

23 :21:03/12/19 19:47
21>>18です。
念のために。

24 :20:03/12/19 19:50
>>18
でもサリンジャーはたしかに多いね。

25 :20:03/12/19 19:52
>>21
>版権を持っておきながら眠らせている名作が多すぎるもの。
たしかに。
でも今年の復刊は良かったよ。
出版社のなかでは頑張ってるんじゃないのかなあ。

26 :吾輩は名無しである:03/12/19 20:34
↑ベケットとかシモンとかあったな。
白水社はベケット戯曲全集(?)なんか出してるんだから
せめて「ゴドー」くらいUブックスに入れろよ。

27 :にょろにょろ:03/12/19 20:37
土方巽ってマスタが好きなんだよね<偽ラパ

このそろそろつまらなくなってきた自己模倣に入りつつある
新スレ立ての流れで集英社ヘリテージ、河出モダン・クラシックス、
岩波現代文庫なぞもたのむわさ。

28 :吾輩は名無しである:03/12/20 00:19
もってるUブックス

旅路の果て ジョン・バース
雪白姫 ドナルド・バーセルミ
不死の人 ホルヘ・ルイス・ボルヘス

29 :吾輩は名無しである:03/12/20 01:05
>>28
お前文芸文庫スレもみてるだろ

30 :吾輩は名無しである:03/12/20 11:15
Uブックスって、書店によって文庫の書棚にあったり、
新書のコーナーだったり、海外文学のところだったりして、
探しにくいことこの上なし(それ以前に、置いてないとこも多いけど)。
やっぱりあのサイズが災いしているとしか言いようがないな。



31 :ラバイって!:03/12/20 14:25
みなさんレスありがとうございます!
さすが文学板ですね!

>>16
ジャリもいいですね!個人的にはジャリも文庫でも単行本でも似合わないと思います。

>>19
すみません興奮しちゃってました!要するに何が言いたかったかといいますと、
uブックスのサイズがいちばん好きだということです。

>>20
そうですね、確かにそういう見方もあります。
タブッキ『インド夜想曲』などは、
文庫にできてしまえるくらいスカスカです(笑
20さんのおっしゃっているものは、
発行時期が古いものに多いように思います。

>>27にょろにょろさん
すみません勉強不足で。マスタを知りません。
実は土方の著作や、土方についての書籍は、
uブックスの一冊しか読んでいません。

>>29
もちろん、本家本元の文芸文庫スレも見てください!
できれば初代スレを!!!

>>30
uブックスにスペースをとってる書店は少ないですね。
僕がよく行く書店でも、100タイトル前後というところです。

32 :吾輩は名無しである:03/12/20 14:27
http://up.atnifty.com/upload/file/20031217013213_.jpg
http://up.atnifty.com/upload/file/20031217013300_.jpg
http://up.atnifty.com/upload/file/20031217013348_.jpg



33 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/21 14:05
お気に入りの本には、相応の対金を払わないと、気分が悪いぞ。

34 :吾輩は名無しである:03/12/21 19:13
今日ブックオフ行ったら、
『あそぶが勝ちよ』というふざけた題名のものが100円だったので買った。
今パラパラ眺めていたのだが、会話だらけだな、これ。

35 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/12/21 20:07
>>34
それほすぃ。
作者はポール・ラドニックで訳者は松岡和子では?
「くたばれ、ハムレット」の著者です。
感想きぼーん。

>>1
よくぞ建ててくださった。
わたしもお世話になっています。

36 :20:03/12/21 23:56
>>31
ほんとだ。印象だけで書いたけど
発行時期によって活字の組み方ちがうんだね

37 :吾輩は名無しである:03/12/22 11:23
>>34、35
同じuブックスに、「これいただくわ」っていうもっとふざけた作品もあります。
一流大学でたプータローの息子とその母親がひたすら万引きしまくるという不思議なお話です。

38 :ラバイって!:03/12/22 11:39
復刊といえばuブックスではありませんが、
ミルハウザーの復刊もありましたね!

さて、またサイズの話に戻りますが、
個人的にはuブックスよりも文庫クセジュのサイズに驚きました。
あれはつまり、白水社新書ではないでしょうか。
講談社現代新書や講談社文庫から移植してきた講談社学術文庫よりも、
好きですが(笑い

でも「海外文学の誘惑」というコピーは秀逸だと思います。

あ、それと美香さんは隔離スレに帰ってください。

39 :吾輩は名無しである:03/12/22 15:47
美香は消えろ

40 :吾輩は名無しである:03/12/22 21:05
uブックスのシェイクスピア全集揃えているけど、
あの価格にしては紙はペラペラだし、表紙は傷つきやすく色が褪せやすい
白水社の本は価格高めだYO

41 :吾輩は名無しである:03/12/22 23:26
文句があるなら買うなよwwwwwwwwwwwwwwwww

42 :吾輩は名無しである:03/12/23 18:23
マイ・フェイバリット・uブックス

アントニオ・タブッキ『インド夜想曲』

ありがちなセレクト・・・

43 :吾輩は名無しである:03/12/23 19:11
サイズや製本については
みなさんいろいろご意見おありでしょうが
わたしはとてもいいと思います
最近あんまり買ってないけど
シェイクスピアやジャリ、ボルヘスもこのシリーズで読んだのが最初でした
末永く続いてほしい

あと美香は隔離スレに帰ってくれ
のこのこ他のスレにでてくんな

44 :吾輩は名無しである:03/12/24 02:13
翻訳ものを読むには
このサイズが合ってる気がします。
原書もお金のない私はこのサイズに近いものが多いですし、
手に馴染んでいるといいますか、
海外小説を読む気分にさせてくれます。うまく説明できませんが。

それと、美香は隔離スレに帰ってください。

45 :吾輩は名無しである:03/12/24 15:11
白水社のスレがたってたんですね!
文芸文庫スレのパクリなんでしょうが、
あのころのコテもいないようですし、
まったり進行できればいいですね!

Uブックスは薄めの作品が多いので、
気軽に読めて大好きです。
どんどん現代海外文学を紹介してほしいです!

あと、美香は隔離スレに帰ってください。

46 :吾輩は名無しである:03/12/24 21:16
タブッキだけでもこのシリーズの意義あると思う。
(タブッキスレ消えてる・・・)
ミルハウザーやボルヘスといった一癖ある作家から、
マンディアルグなどの癖だらけの作家まで、
Uブックスなら買ってみよっ! って思わせるものが多い!

それと、美香は隔離スレに帰ってください。

47 :吾輩は名無しである:03/12/27 06:38
なんでバーンズを語らないんだ!
現代英国文学の最高峰とも言うべき存在なのに!
つうかuブックスに入ったのでかって読んでちょ。

48 :吾輩は名無しである:03/12/27 06:43
>>45
>あのころのコテもいないようですし、

ななしで隠れてレスしてますよ(ニヤリ

では、美香は隔離スレに帰ってください。


49 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/12/27 14:00
ここの文庫って、読みやすいサイズだと思う。

50 :吾輩は名無しである:03/12/30 21:11
『活火山の下で』よろぴくこ!

51 :吾輩は名無しである:04/01/15 03:27
つーかユーブックス、新刊出てないでしょ。

52 :吾輩は名無しである:04/01/15 03:50
シェイクスピア全集集める!!!!!!!!!!!

53 :吾輩は名無しである:04/01/15 04:24
イーヴリン・ウォー「黒いいたずら」が品切れになってるのは何故?

54 :吾輩は名無しである:04/01/15 06:39
ウレナイから

55 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:36
チボー家の人々を集めたいんですが何巻まで出てるんでしょうか?
貧乏なのでうかつに手を出してはまって次々買うことを考えるとがくがくぶるぶるです。

56 :吾輩は名無しである:04/01/18 08:53
新刊でてる?

57 :吾輩は名無しである:04/01/22 19:56
でてないね。
単行本からは一通り落としたのかな。
年に5タイトルくらいでいいんだけどな、出してほしい。

58 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:31
あれ?
小説じゃないけど、わりに最近3冊ぐらい出ていたような…
『シカゴ育ち』『舞姫タイス』なんかのあと11月ぐらいだったかな

59 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:46
ttp://www.hakusuisha.co.jp/catalogs/ubnovel.html

3冊でてるね

60 :吾輩は名無しである:04/01/22 21:18
ある首斬り役人の日記を購入
たのしみっす 

61 :吾輩は名無しである:04/01/24 03:53
幻想文学のシリーズがすごい好きだった。
あと、シュルレアリズムのシリーズも。「水蜘蛛」とか。
「ブエノスアイレス事件」「旅路の果て」等々、好きな小説いっぱいあるなあ。

62 :吾輩は名無しである:04/01/31 01:32
>>59
去年の7月だぞ、最後に小説出たのは。

63 :吾輩は名無しである:04/01/31 17:46
毎月出なくたっていいよ。3〜4ヶ月にいっぺんでも。
けど、シモンやサロート、ベケットなんかは大判でなく、
こっちに入れてほしかったなり。

64 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 13:14
zz

65 :吾輩は名無しである:04/02/28 18:52
あげ

66 :吾輩は名無しである:04/03/04 15:58
>62
映画化がらみで『真珠の耳飾りの少女』が3月下旬に出るって
書いてあるよ、ホムペに

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)