5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芥  川  賞  剥  奪  す  べ  き

1 :キムチ原ブタみ ◆9it4fasS1A :04/02/12 14:50
金原ひとみ暴言集

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
 明らかにコカインやったことがある失言

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
 自分の異性遍歴を自慢したい、幼稚な10代の思想

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」
 言い換えれば、「何者でもなくていい」という無責任さ&現実逃避の表れ。
 学校中退者、元ひきこもり、DQNなどの典型的な「言い訳」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」
 自分の趣味を他人に押し付ける凄まじいエゴ。大体、映画を見る人の理由の
 大半は「娯楽」や「暇つぶし」を求めてのもの。答え答え、連発してる時点で
 実は本人が1番「答え」にこだわってるという矛盾。

「一生懸命生きてる人ってなんか 笑っちゃうし」
 人として、絶対言ってはいけないこと。

もっと、上げたらキリないが、「金原ひとみ」という人間がいかに
「自分を大きく見せたい&誇示したい、生活を自慢したい」という
「自己誇張癖」に溢れているかが手に取るようにわかる。自分の発言にも
まったく「責任感」が感じられない。芥川賞を剥奪すべきである。

2 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:02
何が許せないのかな?
人間性? 生意気なところ?
文学板なんだから作品を語らなくてはね。
>>1 の「蛇にピアス論」を語ってよ!

3 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:04
君の言う通りだよ。
しかし今後生き残るのは綿矢だけなんだから、こんな奴無視すればいい。
貴様はほんとは金原が好きなんだろ?
だから、こうやって延命措置を図ろうとするんだ。

4 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:08
>>1
金原スレで語ってください

5 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:22
金原はヤクザに回されてほしい。
覚せい剤使って、輪姦されて、エイズにでも感染して、
綿矢とレズって、変態小説でも書いてください。

6 :ガディワッツ:04/02/12 15:31
金原の作品は読んでないけど、面白いらしいね。
叩かれるのも分かるけれど、当たり障りのない事ばかり言うやつは
なにも言っていないのとおなじ。だからぼくは作家には、言いたいこと言ってほしい。
それに、彼女は自分の言ったことにたいして、周囲がどんな対応をしてくるのか
分からないわけじゃない、と思う。
叩かれることだって、飯の種になる。そのくらい分かってるよ、みんな。


7 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:43
「…がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし、何でも流せる人って
いいなあ、と思う。私はそんな適当な人間だから、小説にだけは誠実になろうと
思う。いや、誠実でなくてもいい。一生懸命、気張らずに、とりあえず書いて、
まあ、適当に。今まで適当に生きてこれたし、芥川賞を受賞出来た。…」

よくこういう「DQNの教科書」みたいな女に受賞させたよな・・・

8 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:46
>>6
過激な表現でしか自分の個性をアピールできないヤツは、すぐ消えるよ。
タトゥーみたいなもんだな。

9 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:46

いや、金原も売り込み方法がわかってきたのだろう・・・。
前は綿矢に持って行かれたからなぁ。

マスコミがスキャンダラスに報道したら金原の勝ち。
作品も面白いしね。

10 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:47
>>7
>>小説にだけは誠実になろうと 思う。いや、誠実でなくてもいい。

すぐさま前言を撤回。金原って精神分裂症なんじゃねーの?w

11 :吾輩は名無しである:04/02/12 15:51
>>9
いやだから、そういう小細工でしか知名度や注目度を上げられない時点で
小物でしょ。今後、何作か発表するだろうけど、まったく売れずに一発屋で
終わるだろ多分。数年後、雑誌の巻頭でヌードになってる姿が目に浮ぶよ。
あいつに似てる。水泳の田島だっけか?あいつと同じ匂いがする。

12 :ガディワッツ:04/02/12 15:51
たわいないことじゃん。かわいらしくていいとおもうよ。
これがたとえば
「へどにまみれたどんな阿呆の酔っぱらいの乞食のアーリア人の腐った爪のかけらでも、
文句なしに二万五千人のアインシュタインの十万倍にも値する」
系だと、ちょっと、やっぱ、まずいけど。
だって、彼女は基本的に平和じゃん。

13 :いかメット:04/02/12 15:57
「金原は頭悪いよ。良く言って凡庸、低俗だ。
君らはそんなことも分からないのか?閉口するね。
作家というのはね、君、自意識を対象化できてはじめて作家足りえるのだ。
金原はどうだい?自らの自意識にたいして無自覚、無防備だ。
作家であることに責任はいらない。しかし、自らが作家であることを忘れてはならぬ。
ラシーヌを読みたまえ。彼の作品には人間の全てがある。」

とまあ、一昔前の文学の登場人物(男、18〜22、童貞、インテリ、中産階級)っぽく言ってみた


14 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:00
芥川賞なんていらねえな。
俺はヤ○ダ電気のポイントのほうがまだマシだな。
芥川賞なんてゴミだな。糞だな。蛆虫だな。

15 :ガディワッツ:04/02/12 16:03
それに今回の受賞にはほっとしてる。
少なくても、オリジナルなんでしょ?>読んだ人
二人ともあんまり本読んで無いだろうし、パクって来たところだってたかがしれてるよね。
「赤ずきんちゃん気をつけて」を、ライ麦の後に読んだぼくは、両者の発行年を確かめた。
「顔を両手に埋めて、自分が何者かを思い出しながら、嗚咽を抑えた」(笑

16 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:08
何か、「歯をボリボリ噛み砕く」シーンが確かあったけど、
グラップラー刃牙の丸パクリじゃんw

17 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:09
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1073251589/
このスレ、上のスレの次スレで良くね?

18 :ガディワッツ:04/02/12 16:11
え・・・・?
漫画からなの(うううう、転んでも泣かない。(笑
偶然の一致は良くあるよ。といいたいけど、
ばきも、ピアスも読んでないから何ともいえない……。


19 :ガディワッツ:04/02/12 16:24
>>13
奇妙だ! 貴方はまじめなのでしょうか。それではあまりに理性的すぎて――
貴方はそんなふうにそっとしかいえないのですね。えっ、そうでしょう?
おお、僕たちは坊主のような話しぶりになってしまった。あっは、
2chネラーの僕たちがですよ? ――すると

20 :いかメット:04/02/12 16:33
嗚呼、せめて金原がジャージ姿でにきびだらけだったら
まだ救いようがあったのになあ!

だって見たまんまだもの、そんなの見たらめげちゃうじゃないか。

21 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:37
 アノ金原よりも才能がない人がやっかみながらオナニーしているスレはここですか?



22 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:40
【美香様】文学板の最高尊師・美香さまを崇拝しましょう 【美香様】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1076561560/l50

23 :ガディワッツ:04/02/12 16:41
あっは。めげる必要はありませんよ。そうだ。
ボルヘスの図書館! あの書架を飾る現在の文学書のうちで、
あっは、下劣を、醜悪を、淫猥を、ひたすらぶちまける競争にとらわれていないものが一つでも?


24 :吾輩は名無しである:04/02/12 16:49
誓ってもいいけど15は狂人です。

25 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:22
自分はいっぱい本読んでるのに本も読んでなさそうな二十歳そこらの女の子
が芥川賞とってくやしいんでしょ?
君たちは文学の素養がいくらあろうと負け犬なの。
ここでくだまいてなさい。

26 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:24
わらっちゃうよねえ。
書けないくせにえらそうに。
やっかみだよ。やっかみ
はずかしくないのかなあ?

27 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:32
いや面白かったよ、「蛇にピアス」。
何がダメなんだろう?

28 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:34
僕は小説家を志してるわけでもなんでもない、
本が好きなただの会社員です。
しかし、25=26よ、一介の読者が本を批評してなにが悪い?

面白いものは面白いと言うし、魅力に欠けるものはつまらないと言う。
ただ、それだけのことだよ。


29 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:39
誰か物凄い名作書いてください。ドフトエフスキーや
トルストイ並みに世界の名作になりえるものを。
そしたらこんな小娘誰も相手にしないでしょう、、、、。

30 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:54
>>29

21世紀の現代にあってトルストイ?ドストエフスキー?
確かに名作書いた作家だけど、19世紀の名作だろ
現代には通用しないよ、あんなの、しかも日本ではなおさら
小説の中に突如神学論やらキリスト様やら出してこられたら読む気失せるよ
はっきし言って金原や綿矢の小説のほうが
19世紀のどんな名作よりも読む価値あると思う

31 :吾輩は名無しである:04/02/12 18:56

              \   ∩─ー、   
                \/ ● 、_ `ヽ  
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::


32 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:15
>>30
自分の知性のなさを堂々と吐露しなくても・・・・
金原さんは作家になんてなる気ないんじゃないかなあ。売れなくなったら
それはそれでいっか、って感じで。どうでもいいんでしょう。すべてが。

33 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:19
金原をいいと言う人は綿矢があまりにもチヤホヤされるんでそれででしょ?

34 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:44
知性の問題なのか?

トルストイとかドストエフスキーって音楽でいえばシンフォニーだろ
クラシック音楽が壮大で美しいってのはわかるよ
でも日常聴く音楽としてはクラシックでもないだろうって話
ヒットしているポップスのほうが心に馴染むって話
古典文学を引き合いに出す人って音楽はクラシックて言い張る人とだぶるって話

35 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:03
たのしければいいじゃん
読みたい本読んでればいいじゃん
人の趣味にけちつけるのが趣味なの?君たちばかは?

36 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:07
でも、芥川賞って一口に言っても、本当にピンキリだな。
古井の受賞作と、綿谷・金原の受賞作並べたら悲しくなる。

37 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:08
美空ひばりと浜崎あゆみを比べるようなものですよ

38 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:34
2人の芥川賞受賞も「イベント」だろこれ。悪く言えば「デキレース」。
同時期に真面目に投稿した作家たちは可哀想だな

39 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:35
本物と偽者の区別がつかないってのはみっともないことだよ。
「僕にとっては本物だもん」なんて洟垂れみたいなこと言ってないで、
色眼鏡を外しなヨ。

40 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:39
>>38
同時期に真面目に投稿?
芥川賞の選考経緯を知らないで、「デキレース」を主張するのか?
馬鹿じゃん。氏ネ

41 :吾輩は名無しである:04/02/12 20:47
>>40
金の動きがあることも知らんのかw

42 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:00
40くんは純粋なんだねえ。微笑ましい。

43 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:03
いいじゃん、綿矢の顔だしゃ
「糞上戸の映画でも見てやろうかな。りさちゃんのために」、
なんつうオサーンが現れて興行収入うなぎのぼり。
オスカーも満足だろうよ。

44 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:06
やっぱり、河出から文春に金が流れてるのかね?

受賞作なし、または金原の単独受賞だったとしたら、
河出は間違いなく10億円単位の売上を失っていたハズ。



45 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:13
河出にしてみりゃ、綿矢1人で他の作家10人分以上の売上だからな。
つーか、河出の今年の売上は、その大半が綿矢1人で占められてる。

河出社員の給料は殆ど綿矢が稼ぎ出したもんだ。

46 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:17
金原って、女子競泳の田島と同じ匂いがする。
自らを実力以上の大きい人間に見せようとする、言わば身の程知らずってやつかな。
今後、何作か発表するだろうけど、絶対売れないと思うよ。んで、数年後に
週刊誌の巻頭でヌードになってるのが目に浮ぶよw

47 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:18
>>46
パチプロに転向してる可能性も・・・w

48 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:25
>>34
トルストイとかドストエフスキーって音楽でいえばシンフォニーだろ

プゲラ


49 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:26
>>34
トルストイとかドストエフスキーって音楽でいえばシンフォニーだろ

プゲラ


50 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:29
>>41
芥川賞は投稿で決まるんだってねえ。
そうそう、あんたの言うとおり。

51 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:32
で、金が動いて芥川賞が一致したそうだが、
それでいてなぜ品不足が発生したんだ?

受賞するとわかっていれば、そんな愚は犯さないはずだけどなあ。

52 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:55
>>51
構造的不況下にある出版業界では、受賞すると分かっていても
必ず売れるという予測なんか立たない。

受賞後の反響を見て、キター!!!→増刷って方が普通かと。

53 :吾輩は名無しである:04/02/12 21:59
売れないかもしれないという予想をしている上に、
それでも金で賞を買うのか?

やってること意味なさすぎ。
少なくともアホすぎて小説には使えない話だ。

54 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:03
芥川賞はヤオ

55 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:04
>>54
そうだよね、どう見てもね。プププ
お前って本当に何でもよくわかってるよね、世間を。

56 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:09
ここの板の人は作品に倫理を持ち出すのか

57 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:15
作者が50代の無職男性だったとしても「蹴りたい背中」が受賞したと思う?

58 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:18
>>売れないかもしれないという予想をしている上に、

可能性の問題ならば、リスクを軽減すれば良いだけだろ。
半額を前払い、残りは売れたら払うし、売れなきゃ払わん。

>>アホすぎて小説には使えない話だ。

投資のリスクとリターンの問題を、ワイロを送る側の行動として不合理ではないと
思わせることが出来れば、小説にもなるし、それが作家の力量じゃねーの?

ま、どのみち根拠のないガセネタだからさ。

59 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:36
今も週刊誌はワタヤのネタを掲載し、品切れ続出!と言うニュースもテレビで流れた。授賞式も控えていることだし、どう甘く見ても100万部いくだろ。河出の思うツボ。

60 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:01
アホばっか

61 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:01
金原も綿矢も5年後には忘れられた存在になってるって。

62 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:29
俺は綿矢だけは忘れないぞ。
金原はすでに・・・

63 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:32
>>57

そりゃ無理だろ
三十代女でも無理だったんじゃないか
たぶん22歳以上だったら無理だったとおもう

でも、19歳(18歳?)でこれを書いたってことが重要と思える
ランボーの詩が20歳以上の男に書かれていたらガラクタ扱いだったろうし
ラディゲの小説を20歳以上の作家が書いていたら見向きもされなかったはず
10代が書いた良質の小説だからこそ「蹴りたい」には永遠の価値がある。
っていう俺のスタンス。

64 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:03
まあ10代だから価値がある、ってのは当然。

150万部いくよ。


65 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:10
>10代が書いた良質の小説だからこそ
ここはまあ分かるけど、
>「蹴りたい」には永遠の価値がある。
これは褒めすぎだろ。幾らなんでも。

66 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:21
永遠の価値ねえ
ドストエフスキーとかトルストイみたいに
百年後他国でも読まれてるわけね
すごい


67 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:35
村上龍のコメントも、
「誉めるとこがまったくないが、受賞したので無理に誉めてる」
てな感じじゃなかった?

68 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:46
時々いるね、すぐ
ドストエフスキーやトルストイみたいにっていう人。
勿論悪くないけどさ。もしかして偏食じゃない?

69 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:46
僕は負け犬だ。ニュースを知って、しばらくの間ひどく混乱していた。
どちらも馬鹿な小説だと思った。可愛いくて若い女の子がセックスを書けば
ポップな文学になるのを許せないと思った。そして、いつかそれを越せる小説が
僕に書けるだろうか、と自問した。多分無理だろう。自覚しているところ
だけが強みだが、自覚したそれはもう萎びているのだ。

70 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:50
>>64
綿矢の容姿が島本レベルだったら、一体何部で打ち止めだろうね。オレは50万部も行かんと思うな。

インストは受賞前に24万部行ってたそうだが、これだってグラビア込みの部数だろ。

71 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:55
文学板らしく

ランボー  
永遠 (中原中也訳)冒頭

また見付かった。
何がだ? 永遠。
去(い)つてしまった海のことさあ
太陽もろとも去ってしまつた。


映画「気狂いピエロ」のラストシーン

見つかった、
何が?
永遠が。
(自爆。日の映っている海をゆっくりと映していく)

…文学が発見した「永遠」とはかくも儚い。

72 :吾輩は名無しである:04/02/13 01:01
>>68
文学板の住人にとってドストエフスキーやトルストイなんかは
主食でしょ。

綿矢や金原のはたまに食べたくなるゲテもの。

73 :吾輩は名無しである:04/02/13 01:04
ゲテモノというより、
ファストフード、ジャンクフード。

74 :永遠の天才・乱暴者:04/02/13 01:06
天才をひがむ凡才たちのレスが笑える

75 :吾輩は名無しである:04/02/13 01:34
っていうかね、この二人が悪いみたいに書く人に言いたいんだけど、
小説が弱体化してるのは、時代が弱体化してるからで、
君達にも責任があるんじゃないの?
これがあなたたちの芥川賞作家なんでしょ。
文句言うより反省したら?




76 :ガディワッツ:04/02/13 01:59
このスレに書き込んであることは
ほんとバカなことだけだからぼくはなんだかほっとするなぁ。
現実でもこんな人たちばっかりだといいんだけどなぁ。
大衆的で、やっかみ深くて、騙されやすくて、煽動されやすくて、
生きていくの楽になるだろうになぁ。
常識が無くなったらみんな野蛮人なんだなぁ。
原行動しかしないから、パターンも極端に少なくなる。
みんなこんなんだったら生きていくのは楽だろうなぁ。


77 :吾輩は名無しである:04/02/13 02:45
米ばかり食べているからカッケになるんだ。

78 :吾輩は名無しである:04/02/13 08:46
>>76


おまえは立松和平か?




79 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:24
>>75
ほぅ、ということは「お前にだけ責任はない」というわけだな。











お薬の時間ですよ〜w

80 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:26
つまり、映画がつまらんのも俺たちのせい。漫画がつまらんのも俺たちのせい。
音楽がつまらんのも俺たちのせい。何もかんも俺たちのせいなわけだな。










思想がチョソそのものでつね

81 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:27
>>75はさまざまな「賞」に金が動くことも知らない世間知らず

82 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:30
お前らを相手にしてたら、文化なんて必要ないよ。
小説も「文字を並べた玩具」で充分。

83 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:30
馬鹿が必死だな
朝から盗撮動画で抜いてる俺は勝ち組み

84 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:39
勝ち組み? 山口組み、って書くのかね。

85 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:49
(゚Д゚)ハァ?↑

86 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:55
>>76
では馬鹿でない書き込みをしてみろ。
できればの話だがな。


87 :吾輩は名無しである:04/02/13 09:56
はいはい、三年二組みの授業が始まりますよ〜

88 :吾輩は名無しである:04/02/13 11:17
2人とも「最年少」という時点で「話題つくりのイベント」だしな。
完全にデキレースだよ。


89 :吾輩は名無しである:04/02/13 11:19
>>88
2人を同じ時期に受賞させよう(このタイミングで)みたいのは
絶対あったと思う。所詮は世の中みんなヤオ

90 :ワロタ:04/02/13 11:46
453 :名無シネマさん :04/02/13 11:05 ID:4F7k5YGi
金原さんがセクシー写真を載せるとしたらどこだと思う?
週刊文春か?プレイボーイか?ポストか?


454 :名無シネマさん :04/02/13 11:13 ID:P4a5UNLN
>>453
「GON!!」か「ブブカ」

91 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:05
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun091-1.jpg

見てみぃ。右のキムチ原チョソ子の顔。目ちっちゃ!!バケモンやんw

92 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:15
>>1
剥奪したら、話題沸騰で有名になってしまう罠

93 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:16
>>88
なんで前々回の島本が落選したか、説明してみてよ。

94 :吾輩は名無しである:04/02/13 12:49
>「…がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし、何でも流せる人って
>いいなあ、と思う。私はそんな適当な人間だから、小説にだけは誠実になろうと
>思う。いや、誠実でなくてもいい。一生懸命、気張らずに、とりあえず書いて、
>まあ、適当に。今まで適当に生きてこれたし、芥川賞を受賞出来た。…」

>よくこういう「DQNの教科書」みたいな女に受賞させたよな・・・

綿矢のこの考え方って2ちゃんねらーにとって普通じゃないか?
おまえらだって必死でレス書いてる奴をバカにして電波と言いながら話をスルーするじゃないか。
もしかして自分達のことと感じたから気に入らないのかな?


95 :吾輩は名無しである:04/02/13 13:20
>>94
「ネタ」と「本音」も分からない人ですか?
2ちゃんの「死ね」だの「真面目なヤツキモー!!」ってなのは
挨拶代わりのギャグだろ?つーか上のコメントは金原のじゃないのか?

96 :吾輩は名無しである:04/02/13 13:25
>綿矢のこの考え方って2ちゃんねらーにとって普通じゃないか?

94のアフォな間違いはスルーして話をすすめます。

97 :吾輩は名無しである:04/02/13 13:49
と自分は2ちゃんねらーではないと信じている方々が言っております。

98 :吾輩は名無しである:04/02/13 14:58
95の認識は浅い

99 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:12
>金原

  あなたががんばらなくても適当に生きてこれたのは、お父様がお金もちで地位のある人だからなのだが・・・・
  
  この国にはがんばらないと生きられない人、がんばってもどうにもならなくて自殺する人が何万人もいるのだが・・・・

    とか言っても無駄ですよね、金原さんのほうが正しいんですよね、私が悪いんですよねどうせ♪


  


  



100 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:13
>>94はけっこういいこと言ってる
金原の発言はけっこうここの厨房に通じるものがある

101 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:35
週刊文春の2人の見開き広告なんだけどさ、今まで見た綿矢で一番ブスに写ってる。
一方、金原は一番かわいく写ってる。


102 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:42
>>94の引用部分は綿矢りさの発言だよ
金原は「プレッシャーガンガン来い!!」とか。

103 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:48
>>100
しかし、匿名と実名ではかなりの差があるぞ。


104 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:49
>2ちゃんの「死ね」だの「真面目なヤツキモー!!」ってなのは
>挨拶代わりのギャグだろ?つーか上のコメントは金原のじゃないのか?

2chでこういうネタとかが蔓延しているわけだが
こういうネタと称した動向に支配された2chでは
それが全てなわけだから、結局それがネタであり本音
なんじゃないかな。
もっといえば匿名的なネット上のそれも2chでの発言が
例えネタで冗談でギャグだったとしてもそれと本音をみわける
手段も存在せず発言者そのものも特定できないわけだから
ネタと本音をネット上で分けることは不可能じゃないか?
雑誌などで発言が晒されたらそれを本音と信じる人は多いだろ。
でもそれを本音で言ったのか嘘なのかは言った本人次第。
ましてや無形の心情や思想に嘘をつかれても誰もそれを嘘と
確認できやしない。


105 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:52
綿矢りさがフェミニンな服装で受賞会見に出たことを、
ある人は男受けを狙ったと言いある人はあれが素なんだと言う。


106 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:52
本能が男ウケを狙ってるんだよ。

107 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:54
2ちゃんねらは本能で2chウケを狙ってるんだよ。

108 :文藝春秋:04/02/13 15:56
>>102
あんた狂ってるよ、死相出てるし狂ってるよ


受賞のことば  綿矢りさ  (ほぼ全文)

「…二つの小説とも、心にへばりついた言葉だけを選んでパソコンの白い
画面に置いていくのに熱中した。
だが日常生活での私は、言葉と気持ちが離れていく自分を、半笑いで眺めること
を許しがちだ。現実世界で自分の使う言葉にも敏感になっていたい。こんな思いが、
これから書く小説にどういうふうに影響してくるかはわからない。しかし小説でも
現実でも、言葉に関しては、結論が出なくても悩み続けたいし、
こだわり続けたい。そしてねばって悩むことで、この大きな賞と読者の皆様への
感謝を表していけたらと思う。」


109 :吾輩は名無しである:04/02/13 15:58
「金原は頭悪いよ。良く言って凡庸、低俗だ。
君らはそんなことも分からないのか?閉口するね。
作家というのはね、君、自意識を対象化できてはじめて作家足りえるのだ。
金原はどうだい?自らの自意識にたいして無自覚、無防備だ。
作家であることに責任はいらない。しかし、自らが作家であることを忘れてはならぬ。
ラシーヌを読みたまえ。彼の作品には人間の全てがある。」

とまあ、一昔前の文学の登場人物(男、18〜22、童貞、インテリ、中産階級)っぽく言ってみた

110 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:01
すくなくとも自覚したコンプレックスなど無い
無自覚のコンプレックスが行動に影響する
それを見て人はコンプレックスがその人にあることを知る
自分はわからない、わかっても自分はどうすることもできない
人間皆それができたら世界は平和


111 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:02
>>105-106
綿矢は反吐が出るほど牝臭いので嫌いです。

112 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:03
>>108
NHKのインタビューの時も、質問に答えた後、
自分で首をかしげてはにかんだようにクネクネしてたな。

あれが「言葉と気持ちが離れていく自分を、半笑いで眺めること」なのか。
語彙が貧困なだけのように見えなくもなかったがまあいいか。

113 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:04
作家に倫理を求めてどうするんだね。

114 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:06
商業目的なんだし、普段小説読まない若者に読ませるにはいいと思ったんだが。
だって小説自体絶滅危惧文化種なんだから取り敢えず読んで貰わないと。

115 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:09
クラスで自分が屁を「ブゥ」とこいて誰かが俺に「お前だろ」と言われるとなぜか
「ちっがうよ!俺じゃないって、マジマジマジ。コイツだって。(そいつに)お前屁こいてんじゃね〜よぉ〜。・・・」
と自分は敏感に反応して大否定しておきながら他人に責任を擦り付ける。

だね♪

116 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:30
>>112
それは自分の作品を朗読されていた時じゃなかったっけ?

あと、「早起きが辛い」と言った後、アナウンサーに、
「今日は朝早くすみません」と言われて、ちょっとくねくね。

117 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:37
>>116
始終クネクネしてたからな。
何を書きたかったのか?と聞かれて、
思春期小説、とか、好きとか嫌いとかに至ってないかもしらへん気持ち、
などと答えた後も首をひねって半笑いでクネクネしてたよ。

正直あのインタビューはきもかった。記者会見は相当可愛かったのに。


118 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:42
金=チョン
遺伝子からキモい

119 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:43
半袖で頑張ってる人を見ると、
真冬なのに半袖半ズボンで学校に来てた子を思い出す。
あれは、何のパフォーマンスか?誉めて貰いたいのか?
全くわたしには理解できない行動でした。

ような意味でがんばってる人なんじゃないの?
「必死」ていうべきだったとは思うけど、
「必死な人ってなんか見てて笑っちゃう」って言ってくれれば
 納得する人多かったんじゃないかな?

金原、がんばって生きてる人を笑う作家として、色付ついっちゃったな

120 :吾輩は名無しである:04/02/13 16:48
>>119
俺も多分そういう意味で言ったんだろうなぁと思ってたが

121 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:00
読者ってやつは勝手な人間たちなんだよ。
解釈しだいでなんとでも評価はできるからな。

122 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:02
>>118

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られ(ryクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;


123 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:06
 マッチョな人間を批判しているんだろ。親父も、もう少し娘に語彙を教えろよ。
三島由紀夫とか批判するようになったらカッコイイな。「ボディビルで体を鍛えてる
ホモ作家って何か必死で笑っちゃう」みたいなことを、ヤンキー娘が言うように
なったら、素晴らしい世の中だ。

124 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:14
現実に日本社会的にマッチョはキモいだろ。
マッチョな男なんて滅多にいない。アメリカや韓国みたいに。
日本で持てる男ジャニーズ系だからな。
痩せてて、でも筋肉質で、顔は中性的。

酷い世の中だぜw

125 :吾輩は名無しである:04/02/13 17:27
この世相じゃ該当作無しにゃできねーんだよ。
わかってくれ。

126 :キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!:04/02/13 20:51

「文芸春秋」100万部に 最年少芥川賞効果で
 
史上最年少の芥川賞受賞作2作を掲載した月刊「文芸春秋」3月号の発行部数が
100万部に達する見込みとなったことが、13日明らかになった。
 3月号は「第130回芥川賞発表」と題して、金原ひとみさんの「蛇にピアス」
と綿矢りささんの「蹴りたい背中」を全文掲載。10日発売の80万部がすぐ完売
したため、新たに20万部の増刷に入った。
 同誌編集部によると、「文芸春秋」のこれまで最多の発行部数は、昭和天皇の
独白録を掲載した1990年12月号の105万部。
芥川賞受賞関連では、村上龍氏の「限りなく透明に近いブルー」を掲載した
76年9月号、三田誠広氏の「僕って何」と池田満寿夫氏の「エーゲ海に捧ぐ」
2作を掲載した77年9月号で、いずれも100万部。(共同通信)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040213-00000245-kyodo-ent

127 :吾輩は名無しである:04/02/13 21:36
>>123
まあそうだな。

128 :吾輩は名無しである:04/02/13 21:47
浅田彰×田中康夫、芥川賞に言及!
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/index.html



129 :吾輩は名無しである:04/02/13 21:48
最近のギャル男とかって ひょろながで たしかに筋肉質だけど 筋力ないから 超弱い けんかとか。やせすぎだから。 蛇にピアスのアマのケンカのシーン なんか作者のとってつけたような想像だろうね

130 :吾輩は名無しである:04/02/13 21:49
最近のギャル男とかって ひょろながで たしかに筋肉質だけど 筋力ないから 超弱い けんかとか。やせすぎだから。 蛇にピアスのアマのケンカのシーン なんか作者のとってつけたような想像だろうね

131 :吾輩は名無しである:04/02/13 22:23
>>128


すげー、2ちゃん文学板より下品でいい加減な対談…


132 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:33
何が気に食わないって、二人の年齢じゃなくてあまりの知性の無さなんだと気付いた。

133 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:35
宇能鴻一郎はOKなのか?

134 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:37
>>45

河出の編集抜きだったら、綿矢の作品は誕生しなかったんだけどね。
それに、かなり金も使っているんじゃない? 綿矢には。

135 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:39
もういいよ…… 飽 き た 

136 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:40
たまにこのアホコンビを擁護するアホが現れるけど、もっと色んな作品読んだら
自分のアホに気が付くと思うよ〜

137 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:42
シャレで擁護してみたんだけどゴメンネ。
ホントはどうでもいいと思ってる。

138 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:42
 俺はこの人を始めてみたとき真剣十代しゃべり場とかに出てそうな人だと思ったが、言ってる事がまさにしゃべり場的だ。
今の若い人は、頭の悪いやつほど主張したがる。本当に不愉快だ。剥奪しなくてもいいよ。なんか恥の勲章みたいでお似合いだ。
おでこにはんこを押してやったんだろ。

139 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:45
81 :吾輩は名無しである :04/02/13 09:27
>>75はさまざまな「賞」に金が動くことも知らない世間知らず


金で動くことも含めて、この結果なんでしょ。
何か言葉を言ったつもりになんなよ

140 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:49
>>119

>「必死な人ってなんか見てて笑っちゃう」って言ってくれれば

必死で頑張っているのって、適当な自分からみれば、
文藝春秋の新聞広告のほうだよ。
その必死な頑張りにのっかっている金さんも綿さんも、笑っちゃうよ。
自分の今の立場がこれほど滑稽だということに、本人たちは気付かないのかな?


141 :吾輩は名無しである:04/02/14 01:54
背伸びしてるのに気付いてない子としゃがんでるつもりで
後ろ頭足蹴にされてる子がそっぽ向いて握手してる図。
なかなか文学的じゃん? シャレなのかな。

142 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:00
金原さん自身が、今日本で一番頑張っている20歳に見えるけどな。
しかも、親子で一生懸命。

143 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:01
 みんな無視をしろ。

 敵を無視するのが最大の作戦だ。

 多分、俺たちはなめられてる。それは芥川賞の審査員たちに。これぐらい
のレベルだろうと。実際100万部も買いやがって、あいつ等の思う壺じゃ
ないか。

144 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:03
公称100萬部ね。売れた数とは違うデス。いっぱい印刷すればいいのです。

145 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:09
石原慎太郎がけなしてるけど
奴だって当時は同じようにけなされただろ
わかんないだけなんだよ

146 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:11
芥川賞は作家じゃない人にあげる賞だからしょうがないです。
子供とか坊やとかオカマとか、そういう頭のおかしな人にあげる賞です。
くれるといっても貰ってはいけませんよ。気をつけてください。

147 : :04/02/14 02:30
まあまあみなさん、数週間後ブクオフに行ってご覧なさいな。
必ず淫乱バカ娘二人のそれぞれの作品という名の落書きがが山積みになっていますよ

148 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:32
プラトニック・セックスみたいなもんかな。

149 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:46
綿矢のは中古でも読みたくないな。
ヲタがチンポしごいた手垢がページ毎にくっついてそうで不潔。

150 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:47
 プラトニックセックスのほうがいい。これは、実録だから。その他は大体
妄想でしょう。

151 :吾輩は名無しである:04/02/14 02:56
そんなことしねーよ。アッほ。

152 :吾輩は名無しである:04/02/14 03:06
金原が笑う対象は歪んだヒロイズムだろう。
必ずしも頑張っている人間全てに対してではない
と思う。
「僕、私、とても頑張っています。だから
あなたも頑張りなさい」のような、山田詠美が
言う「良識あると自認する人々」を、彼女は
軽蔑するではなかろうか。
でもこの人は決定的に言葉足らずだわな……。



153 :吾輩は名無しである:04/02/14 03:16
だいたい良識の文脈の把握の乖離が今の売れない作家の悲喜劇だろうーよ。

154 :吾輩は名無しである:04/02/14 03:16
水原さやかの方がいいな。

155 :吾輩は名無しである:04/02/14 03:40
>良識は文学の敵
>僕は勉強ができなかった
タラコ唇アッフォ

156 :吾輩は名無しである:04/02/14 03:44
きちんとした良識を持った社会人なんてあったことないです。
良識持った人が良識を越えた作品を書けることことはあっても、
良識に欠ける人が書いたものが良識を越えることはないでしょう。
せいぜい良識から外れるだけ。

157 :吾輩は名無しである:04/02/14 04:02
ただただ、若いおなごちゅうだけで、
こんなにあれるのもな。

158 :吾輩は名無しである:04/02/14 04:12
若い女はなんかムカつくんだよ、40代から見ると。
これは仕方のないことなんだそうだが。

159 :おさむ軍曹 ◆UvGJoaFDw6 :04/02/14 04:21
少なくとも綿矢は最近の芥川賞と比べてもレベル的に低いとかそんなことは
なかったと思うけど。
でもむかつくだろうな、美人で売れてて芥川賞だもん。
コンプレックスが多いにんげんには堪らないだろうなぁ。

160 :吾輩は名無しである:04/02/14 04:30
猛スピード だの 針金 だの 幼稚なやつにくれてやったからな。
こういうのに比べればレベルは同じくらいかも。

161 :吾輩は名無しである:04/02/14 09:48
>>142
2ちゃん的に言えば



    金  原  親  子  必  死  だ  な w



ということですな。

162 :吾輩は名無しである:04/02/14 11:33
綿矢りさはにちゃんでいわれるほどには容姿で得するタイプじゃない
し、得したこともないと思うよ。目つき鋭すぎるし。
写真であれだけ出るのは、ちょっと異常な感じさえする。
本人の自己像としては向田邦子ではなく田辺聖子ではないか。
目つき鋭い田辺聖子は恐い。


163 :吾輩は名無しである:04/02/14 11:36
1を今読んだら、ここは金原ひとみはだめだ!スレだったんですね。
すいません。

164 :吾輩は名無しである:04/02/14 13:26
とにかく、過去、候補となって落選した人たちは複雑な思いがあるだろうな。

165 :吾輩は名無しである:04/02/14 13:28
古井、中上といった巨匠ですら落選経験をしている。

166 :吾輩は名無しである :04/02/14 13:29
>164
小野とか伊藤とかは内心忸怩たる思いがあるかも。

167 :吾輩は名無しである:04/02/14 13:29
金原から優等生的な匂いを感じるのは俺だけか?
自己演出があざとすぎると思う

168 :吾輩は名無しである:04/02/14 13:36
>>167

優等生(まじめ)すぎて、世間からはじれたタイプだと自分も思った。
根はものすごくまじめ、融通がきかないほど。
きっと、「作家とはアウトローであるべき」とかなんとか自分で勝手に定義して、一生懸命演じているんでしょうね。
サービス精神は旺盛でしょう。

むしろ、綿矢のほうが、不真面目で怠け者だね。
でも、後者のほうが勝ち組になるのが今の世の中だけど。

169 :吾輩は名無しである:04/02/14 13:37
×世間からはじれた
○世間からはずれた

170 :吾輩は名無しである:04/02/14 15:37
この前酒の席で、金原パパの知り合いの教授に向かって、ガンガン金原娘の作品攻撃しといた。
今年の単位ヤヴァイかも・・・。

171 :吾輩は名無しである:04/02/14 15:38
金原が凄いとは思わない。
だけど周りの人が偉いね。
親父さんも相当偉い。頭が下がるよ。
それに比べて金原は不幸中の幸いというか、恵まれてたなと思った。

172 :吾輩は名無しである:04/02/14 16:24
その人間ひとりが恵まれているかどうかなんて、他人の勝手な評価と当人の自己満足の2つしかない。
いくら他人が恵まれていると言ったところで当人が恵まれているどころか不幸と感じる場合もおおいにあり
いくら他人が恵まれていないと言ったところで当人が恵まれている・幸福だと感じる場合だっておおいにある。

文学に興味を持つ人間がこのくらいの人間について知らないなんて、言うなよな。

173 :吾輩は名無しである:04/02/14 16:42
砂漠の水

174 :吾輩は名無しである:04/02/14 16:52
                  ,,,,,-―--、、、
         ,,,-―――- '´        ̄`ー-、
       , '´                    ヽ、
      ,r'                        ヽ、
     /            ,,,、、、--''゙゙゙゙゙''''''ヽ,,     ヽ
    /          ,,,;;;'''゙゙"          \     i
   /         ;;;'゙               ヽ     l
  .,'         ,;;;::::                :: i    l
  i          i               ,,,,,;;;;;,,.i    |
  !          i     _,,,,,,,,,,,,,,,,,_   .:.:'''''゙   l    l
 i             l  ,;;'''''゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ `     ,.r。┬ .l    i
 !          i::::     _,,-。‐、 :::::::..  '゙ニニ´  |   l
 |          i:::    '''゙ー-`ー'゙゙ ::::::::..       l   |
 l          i:::.         ::::::::::::::: ::..  ・~ |    l
  l          i:::::.         :;i'::'',,,,,_  =    .l   !
  .i          !::::..        ゙''ー-゙''''' ,      l  /l |
  |          l:::::::           _,,,,,,.‐--r  .レ'リ り
   !         ヽ::::        ー'二--―'''''フ   i'
   i         l:;;;;,,        ゙'''ー-- ''   ./
    l         ゙i:::;;;;,,,,,              /
    l         |:::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,        ,,... |、
     ヽ、       ト、  ゙゙゙゙''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,--''''''´ / .l
      \      / \            /  ト、_

            嘘は嘘であると見抜ける人で無いと
              (よりリアルになるのは)難しい

175 :吾輩は名無しである:04/02/14 16:53
伊集院光の名言

「 奇 抜 な お 洒 落 は ブ ス の 逃 げ 道 」

176 :吾輩は名無しである:04/02/14 17:43
本屋に山積みしてある文藝春秋うぜえ

177 :吾輩は名無しである:04/02/14 17:53
じゃあ見るなと(

178 :吾輩は名無しである:04/02/14 18:39
「蛇にピアス」読んだけど、ピアスとセックスの話ばかりで全く面白くなかった。

179 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:01
あっそ

180 :ひと言言わせて貰います!!:04/02/14 19:04
ひとの意見をおとしめてさんざばかにした態度をとってあざ笑い、
顔が見えないのをいいことにひどいことも平気で言ってのける。
そして自分が狭い世間しか知らないことを棚に上げて皮肉めいた質問ばかりする。
真面目に書いたひとの文章を顔が見えないのをいいことにい田舎者呼ばわりして
自己満足的な態度でわたしがどんな人間なのかも絶対知らないくせに遊んでいるつもりになっている。
たぶん若いひとが多いのでしょうがあまりにもひどすぎますね。どれだけのひとが
ここで傷ついているかをあなたたちはお分かりになっていないのだと思いますね。
もし少しでも他人の痛みやを知る想像力があるならば、こんな掲示板でのありえない
誹謗中傷や文句や陰口や暴力的な言葉遣いはぜったいありえません。
あなたたちはそうやって狭い世間で満足して大人になるんでしょうね。
そうやって自分が頭がいいと勘違いして生きていくのでしょうね。
そうすればいいと思いますよ、わたしには関係がないのですから。
今度こそ二度とここへきませんし、もう二度と何かを書くこともないでしょうね。
あなたたちに少しでも反省するお気持ちがない限り。ぜったいにわたしはきません。
ほんとうにうがっかりですし残念です。あなたたちがまともな大人になるのを祈ってます。
それからあなたたちはこんな時間になにをしているのでしょうね。
普通のまともな人間ならば働いている時間ですよね?
わたしは事情があって家にいますが毎日毎日、こんなところで何か内輪のような
話をして不健康になったりはぜったいしませんよ。
義理はないですがあなたたちも早く勉強にもどったり外へ出て新鮮な空気を吸うことを進めますね。
はっきりいってこんなことをしているのは害ですし、
だからこんなことになるのです。以上です。

181 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:10
賞を受けなかったら、この2人もここまで叩かれなかったんだろうな。

182 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:14
>>180
気が済んだらとっとと帰ってちょうだい。

183 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:15
??? コカインくらいいいじゃん。

184 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:17
つーか、今の日本の作家にもう少しまともな知性のある香具師はいないのか。
このままでは日本の文学は低能の吹き溜まりになってしまうぞ。

185 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:26
>自己満足的な態度でわたしがどんな人間なのかも絶対知らないくせに遊んでいるつもりになっている。
つまり180は金原ということか?

>今度こそ二度とここへきませんし、もう二度と何かを書くこともないでしょうね。
「今度こそ」ってことは以前にも2chから抜け出ようとしたのか……
でも自分のカキコに対するレスが気になってまたここにくるんだろうね。180は……

186 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:29
>>180
ネタなのかマジなのか・・・田舎者呼ばわりってどのへんのカキコのこと・・・
ネタだよね、どっかで拾ってきたコピペだよね・・・

187 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:30
誰も金原を田舎もん扱いしてないだろ。

188 :吾輩は名無しである:04/02/14 19:31
>>185
>>180はコピペだろ?

>普通のまともな人間ならば働いている時間ですよね?

土曜日の午後7時に書き込む内容とは思えん

189 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:30
コピペもどきレスに、見事に釣られて、お前ら馬鹿だろ。
なにが180は金原なのか?だ。笑わせるな。

まあお前らの程度もたかが知れてるなw

190 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:33
>>189
お前さ、「手品にはタネがあるんだよ」って
いちいち指摘しないと気がすまないタイプなんだろうね。

191 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:35
俺は>>180を全部読んだやつを褒めたいと思う。


192 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:37
>>190
釣られた奴が開き直りかW
ちなみに俺は>>180でないしね。

193 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/14 20:38
わたしも>>180は読んでいない!

194 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:40
自分で読んでないなんてことをわざわざ言う奴にかぎって読んでたりするからねぇ

195 :吾輩は名無しである:04/02/14 20:47
金原の文章じゃないし、ましてや作家の文章でもないだろ。
いちいちこんなので、「釣られた」だの何だの指摘すんなって。
それにものの見事に釣られてるやつなんて、ひとりもいないじゃん。
だから、>>189は何をいい気になってんだろうと思う。

196 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:01
時代はわたやん・・・(;´Д`)ハァハァ

197 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:07
生きるってことは苦しみを耐えつづけるってことなんだ。

198 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:10
>>197
金原の言葉?

けっこういいこと言うじゃん!?

199 :197:04/02/14 21:43
>>198
俺が思いつきで逝っただけですが・・・

200 :吾輩は名無しである:04/02/14 21:51
<芥川賞・新選考基準>(以下の5つを以って評価する)

1、作者のビジュアル
2、作者の年齢
3、チンコかマンコか
4、セックス描写の有無
5、文学的評価



201 :198:04/02/14 21:56


202 :吾輩は名無しである:04/02/14 23:49
>>162
そうかねえ? やっぱり、相当に得してきたと思うよ。

高校も大学も一般試験なしで入ってるわけだろ?
推薦入学の書類には、顔写真も貼るんじゃないの?

その書類に目を通す教師たちなんて、封筒の名前が女なら、
真っ先に美人かどうかが気になって、舌なめずりしながら封を切る人種だぜ?


203 :吾輩は名無しである:04/02/15 00:30
やっぱ小説よりもアニメのほうが面白いよね。
宮崎駿なんて自他共に認める天才でしょ?
こういうのを見ないとダメだよね。
ハウルの動く城すごい楽しみだよ。あれはお金払う価値あるよ。
小説であんなに感動することないと思う。だから小説はもう適当でいいと思う。

204 :吾輩は名無しである:04/02/15 00:52
俺は、もののけ姫がマジで好き

205 :吾輩は名無しである:04/02/15 00:54
「−簡単に解決可−信じ居候/永居するだけ/皆を苦しめ/こちらもくるしく/かんにんして被下度/子供は凡人にても/お叱りなさるまじく/筑摩新潮 八雲以上、三社にウナ電」


「太田といふ女あり、なんにも金銭の約束なし 山崎といふ女あり仕事の上にも病気の上でも世話になりけり、長居するだけみんなを苦しめこちらも苦しいかんにんして下されたく、子供は凡人にてもおしかりなされまじく」

「皆、子供はあまり出来ないようですけど陽気に育てて下さい あなたをきらいになったから死ぬのでは無いのです 小説を書くのがいやになったからです みんな いやしい欲張りばかり 井伏さんは悪人です」


(太宰 治の遺書 −線個所の字句は不明)
-------------------------------------
昨年発見された遺書より。

「皆、子供はあまり出来ないようですけど 陽気に育ててやってください たのみますずいぶん御世話になりました 」

「いつもお前たちの事を考へ、さうしてメソメソ泣きます」

「美知様/誰よりもお前を愛していました」

(恐らく何回か書き直したものと思われる)

206 :吾輩は名無しである :04/02/15 01:05
>>186-187
浅田彰が田舎者扱いしてるよ。
もっとも文章は素直で新人賞だったら構わない(でも芥川賞レベルではない)
って言ってるけどね。綿矢に関してはただのブリッコ扱い。
詳しくは彰スレにいってみな。

207 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:16
もし>>180が金原だとしたら、作家としてこの程度の中傷を受け入れられなくて
どうするんだ?それに彼女に否定的なものの多くは根拠のない中傷などでは
なく読者からの率直な意見ではないか。容姿などに関する中傷は確かにひどい。
でもそれは多少なりとも名が知られることになった人間に平等に訪れるものだ。
もし金原本人ではなく金原パパがあのレスつけたんだとしたら、救い難い親子
だと思う。

208 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:23
>>180はいくら何でもプロの文章じゃねーよ。
仮想二人称の「あなた」の設定が、社会人になったり学生になったりとグチャグチャ。
それもこんな短い文章で。
ついでに言うなら、何のサービス精神もない、実に読み難い文章。
もしこれが金原もしくは金原父の文章だとしたら、
今後一切文章発表しないほうが身のためかと。

209 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:27
>>180
付け足しておくがその時間に誰が何をしてようが、お前の知った事じゃねえよ。
俺は残業で帰ってくるのがいつも夜11時〜12時だから、夜中の2時ごろこの
板にきたりすることがあるけど、人それぞれに事情があるんだよ。
まあこのスレには当然もう目を通してないと思うが、俺は2chにきてはじめて
この言葉を吐きたい。「馬鹿」


210 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:34
コピペに真剣にレスしてるお前らのほうが遥かにバカだと思うが…
つうかさ、恥ずかしくない?w

211 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:41
別に。コピペだという話は過去レスに出てたが、
そのコピペの引用元は晒されてないじゃん?
コピペだと言われて素直に信じる>>210のほうがナイーブかと。

212 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:41
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&lr=lang_ja&q=%82%d0%82%c6%82%cc%88%d3%8c%a9%82%f0%82%a8%82%c6%82%b5%82%df%82%c4%82%b3%82%f1%82%b4%82%ce%82%a9%82%c9%82%b5%82%bd

213 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:41
>>180は金原父かどうかはともかく案外年食ってるぞ。例えば次の表現:

「さんざばかにした態度」
「他人の痛みやを知る想像力」

若者であれば、「さんざ」や「痛みや」という言葉遣いはしない。
それからHNの「貰います」という字。
男女の性別を問わず、筑紫鉄也風の大人を彷彿とさせる文章だ。

214 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:45
>>212
ほんとにコピペだったんだね。
確かに我ながら恥ずかしい。
金原親子を疑ってすまなかった。


215 :212:04/02/15 01:49
せっかく特徴的な表現を見つけたんだったら、
コピーしてグーグルにかけないと。コピペの疑いあるならね。

216 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:49
山田クソスレが最初かと思ったら、違うのか。残念。
山田クソが書いた文章だったら、この板的にも面白かったのだが。

217 :吾輩は名無しである:04/02/15 01:57
でも浅田×田中のコメントよんでたら「田舎者あつかい」っていうのに
騙されるよね。誰だよ、これコピペしたの。全く。

218 :吾輩は名無しである:04/02/15 03:37
本屋では蛇の方が売れてるね
山が低いよ

219 :吾輩は名無しである:04/02/15 10:49
>203-204
自分は「風の谷のナウシカ」の単行本に感動しました。

220 :吾輩は名無しである:04/02/15 11:19
綿矢は、世界が狭いし登場人物の視野も狭いけどこの小説ではこれぐらいが
ちょうどいいと思う、ってなことを言っていたが、
問題は世界の狭さ、視野の狭さではなく、浅さじゃないのか?
何か言ったりしたりすることがとにかくどれも唐突。
なぜそんなことをしたのか、などの説明は一切なし。
下らないエピソードを繋ぎ合わせてるだけ。
エピソードは5分の1に減らして心理描写を5倍深くしろと言いたい。
文学じゃないだろこんなの。



221 :吾輩は名無しである:04/02/15 11:22
お前が書け。

222 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:16
突然「唾本うるさい!」とかうまいなぁと思ったよ。主人公の性格とかあせりとか
をうまく行動で表してたと思う。説明なんか要らない。主人公がクラスの相関図がかけるくらい
まわりを気にして同時に求めているということとかね。
これはもっと女子高校生に”共感”されるべきものだと思うね。にな川との関係よりも
主人公ととも子の関係を描いたもののようにも思える。というかにな川との関係よりもそっちの方が印象に残っている。

223 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:17
とも子じゃなくて絹代か・・・・

224 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:52
>>223

222さんは、本当に該当作品を読んでいらっしゃるのかしら?
他の本とちゃんぽんになってませんでしょうか?

225 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:19
>>222>>220へのレスと思われ。

226 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:24
>>222-223
結局、お前もロクに読んじゃいないだろw

227 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:29
おまえらって相当の馬鹿だな。
コピペだったとしたら?本人だったとしたら?
本人?本人って誰だよ?
おまえらの妄想に乾杯w

1999年の中ごろに、ノストラダムスの予言に夜と世界は滅亡するっていうトンデモに
起こるかもしれないし起こらないかもしれないとかなんとかいいながら
恐がってみたり心構えをしている バ カ と一緒だよ。

このスレで何人があのコピペに釣られてんだ?
お前らは恥ずかしすぎるぜ。
死んだほうがいいよ。

228 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:32
こういうのに簡単に騙される奴ってオウム真理教とかパナウェーブとかにも引っかかりやすいだろうね。

嘘を嘘と見抜けないバカだからw

229 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:34
疑った金原親子ってなんだ?
どこから金原親子の話ががでてきたんだ?

勝手に言葉図解を解析して言葉が古いから金原の親だとか?
作家にしては文章が下手すぎるとか?

なんだそれw
読み方によっていろんな解釈ができるんですね♪
それが作り物で嘘でもw

230 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:36
俺は、おまえらどちらもバカだと思うw

231 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:36
やべぇ、今日電磁波攻撃があるから集まらないといけなかったんだ

232 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:49
>「…がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし、何でも流せる人って
>いいなあ、と思う。私はそんな適当な人間だから、小説にだけは誠実になろうと
>思う。いや、誠実でなくてもいい。一生懸命、気張らずに、とりあえず書いて、
>まあ、適当に。今まで適当に生きてこれたし、芥川賞を受賞出来た。…」

>よくこういう「DQNの教科書」みたいな女に受賞させたよな・・・

233 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:58
強がり言ってるだけだろ?
それなりの苦労はしてるはず。まじめくさいのが嫌いだから、悪ぶってるのを間に受ける馬鹿がおおいな。

234 :吾輩は名無しである:04/02/15 14:02
何をごちゃごちゃ言うとるんじゃ、ボケ!
飯の量減らして、たまには運動せえ。
腐れデブごん、さっさと痩せろ。

235 :吾輩は名無しである:04/02/15 14:25
今日、受賞会見があるんだっけか?

236 :吾輩は名無しである:04/02/15 15:27
まあ、アレだな。黙殺されるより嫌われた方がマシってやつ。
まずは気になる存在になることが大事なんだよ。
そこから恋は始まるんだから。フフフ

237 :吾輩は名無しである:04/02/15 15:39
>>236
それじゃまるで「蹴りたい背中」の蜷川じゃん・・・








背中つんつん

238 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:07
>>222
行動でうまく性格を表しているっていうのはそうなんだろうが
表面的なエピソードを連ねて主人公の性格を表すなんてのは漫画のやることだろ。
文学ってのはもっと人間心理を深く掘り下げて書くものだ。
とにかく薄っぺらい。「先生は飼いならされてるだけ」と言った後の先輩の
反応についてちょっと分析的なことを書いているが浅すぎ。もう終わりかよ、
って感じ。
文学じゃないだろこんなの。


239 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:16
描写や行動によって性格やら心理を描くというのは文学でも重要な手法でしょう。
漫画もすばらしいよ。漫画から多くを学ぶことができる。

240 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:54
蜷川がデブオタだったら認めたのに。
古谷実にでてきそうなデブね。

241 :吾輩は名無しである :04/02/15 21:33
>>239
そうだとしても描ききれていないでしょ。
浅すぎる。
芸術かよこれが。

242 :吾輩は名無しである:04/02/15 21:53
そういえば
ゴダールもハリウッド映画に関して
金原と同じようなコメントをしていたな。
ゴダールレベルなのか?


243 :吾輩は名無しである:04/02/15 21:55
ゴダールはあんまりハリウッド映画見てないんじゃないのかな。
にっかつなんかのエンタメに面白いところを見いだせない人は底が浅いよ。

244 :吾輩は名無しである:04/02/15 22:04
>>243
おまえがな

245 :吾輩は名無しである:04/02/15 22:09
ゴダールは結構ハリウッド大作見てるらしいよ。娯楽として。自分には撮れないっていってた。
ブルース・ウィルスが好きらしい。

246 :吾輩は名無しである:04/02/15 22:19
オレはチャック・野リスが好きだな。あとセガール

247 :吾輩は名無しである:04/02/15 22:46
ゴダールはハリウッドはたくさん観てる。
批評家時代は芸術的になってきたヨーロッパの映画に異を唱えていた。
監督デビュー作もB級娯楽映画へのオマージュ。

248 :吾輩は名無しである:04/02/16 00:20
オマージュって嫌らしいな。和田誠と同じぐらいイヤらしい。

249 :吾輩は名無しである:04/02/16 18:32
偉そうだよね。オマージュって。

250 :吾輩は名無しである:04/02/16 19:06
>>239
>描写や行動によって性格やら心理を描くというのは文学でも重要な手法でしょう。

蹴りたい背中は一人称小説なんだから主に心理描写を深くする方法を取るべき
なんでないの?
あんだけ分析が浅いと主人公が単なる馬鹿にみえる。



251 :吾輩は名無しである:04/02/16 19:10
>>250
高校一年生の頭の中なんてあんなものではないですかね。

252 :吾輩は名無しである:04/02/16 19:13
>>251
それはそうだがw  それじゃ小説にならんだろ。
じゃあ「金閣寺」とかは
「何かむしゃくしゃしてたし目立ちたかったので燃やしました。」
って感じで2ページで終わってしまうだろ。


253 :吾輩は名無しである:04/02/16 19:45
>>252
1行で終わってるではないか。

254 :吾輩は名無しである:04/02/16 19:52
蒲団なんかハァハァの4文字で終わりだ

255 :吾輩は名無しである:04/02/16 23:15
仮面の告白

生まれたときに見た盥の縁のキラキラと、酒場で見た飲み物がこぼれた反射のギラギラは同じだ。

256 :吾輩は名無しである:04/02/17 04:14
(浅田彰)
毎日新聞かなんかでもう親子並んでエッセーを書いてたよ。
親の世代が子の世代のカウンターカルチャーやサブカルチャーに迎合するようになり、
そうやって甘やかされたカウンターカルチャーやサブカルチャーが
すっかり牙を抜かれて取り込まれちゃったってことじゃない?
まあ親子円満で結構なことだよ(笑)。


257 :吾輩は名無しである:04/02/17 04:17
蛇にピアス読んだ。
つまらない。薄っぺらい。
選考委員、情けない。

258 :吾輩は名無しである:04/02/17 08:45
>>257
禿しく同意。

259 :吾輩は名無しである:04/02/17 09:14
金原なんか見てると、早くもゆとり教育の弊害が
現れてるような気がして、お先真っ暗って感じだな。

260 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:13
普遍的なモンじゃないよね。

261 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:15
●暴力デブ太郎、「今度は綿矢りさをつぶす……」

 暴力デブ太郎こと、大月隆寛が、今度は綿矢りさをターゲットにした。
文壇のオナペットこと綿矢りさに関する暴露本を某社から準備中なのだ、
という。(【プチバッチ!】304号[02/16//04]より)
 デブと言えば、盗作猿。田口ランディに対してネットじょうでいやがら
せを繰り返し、取材と称しては湯河原の自宅まで押しかけたあげく、「田
口ランディ 『その盗作=万引き』の研究」(鹿砦社)なる本まで出版し、
完全廃業まで追い込んだ。
 今回はいったいどんなネタを掴んでいるのか?
 猿は直木賞候補であったが、今度はなんと、芥川賞受賞作家にして、2
ちゃんねるのオナペット。そして、今日発売の東スポによれば、芸能プロ
ダクションも争奪戦を開始した、超アイドルなのだ。
【プチバッチ!】では、芥川賞選考の裏で飛び交った数億円札束について、
取り上げたが、今後は読者のご要望に応えて、りさタンの下半身にしぼっ
た情報を収集していきたい。
 ……りさタンの処女喪失のお相手は? りさタンもフェラチオするの?
 ああ、チンコがかたくなってしまいましたぁ。大手マスコミは、小説の
話ばかり載せているけど、そんなもんは面白くもなんともねぇーんだよ。
 蛆虫は読者のみなさま方のニーズに応えます。マスコミが絶対やれない
ネタを載せ続けます。ああ、りさタン、萌え、萌え……(大爆笑)。


262 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:18
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

263 :吾輩は名無しである:04/02/17 19:45
おまいら

 金原はマゾなんだから虐めたら虐めただけ愛してるってことだよ

264 :吾輩は名無しである:04/02/17 20:03
んでも死ぬほど綿やんに嫉妬してると思う。

265 :吾輩は名無しである:04/02/17 20:08
剥奪するほどの価値があるのか?






















芥川賞てwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

266 :吾輩は名無しである:04/02/17 22:31
少なくともお前の無意味な空欄よりは意味がある。
意味なくスペースとるなよ。何もしてない人間のくせに。

267 :吾輩は名無しである:04/02/17 22:43
>>266
低脳が粋がってますw

268 :吾輩は名無しである:04/02/17 22:52
「何もしていない」人間や能力が低い人間は
目上に批評したり文句を言うな、
という考え方は個人的には非常に危険だと思います。

269 :吾輩は名無しである:04/02/17 23:15
アンチ春樹だってさ、「蹴りたい〜」「蛇に〜」より
「風の歌を聴け」(芥川賞落選)が上だと思うだろ?

270 :吾輩は名無しである:04/02/17 23:20




綿矢を超える才能! 羽田圭介君17歳の『黒冷水』も買ってね!




271 :吾輩は名無しである:04/02/17 23:53
>>269
そんな事言ったら太宰治だって落ちてるしね…

今日は、蹴りたい背中を読んだ。少し好感が持てた。
(顔じゃないよ)…(いや、顔もだけど)
でもやっぱり芥川賞受賞、には違和感を覚える
色んな意味でやはり
選考委員、情けない。

272 :吾輩は名無しである:04/02/18 10:57
>>267
といいつつスペースとってないあたり素直。

273 :吾輩は名無しである:04/02/18 14:38
>>269
もろアンチ春樹だけど、そう思うよ。

274 :吾輩は名無しである:04/02/18 14:42
芥川賞とアカデミー賞どっちが偉いの?

275 :吾輩は名無しである:04/02/21 21:10
このスレは重複です。移動してください。

■本スレ
【LOVE】■■■金原ひとみ■■■【LOVE】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1076577105/l50
芥川賞は落ちぶれた、のか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074166501/l50

276 :吾輩は名無しである:04/02/21 22:51
>>275
おまいが激しくガイシュツ

重複スレだらけ。(プ

277 :吾輩は名無しである:04/02/26 21:58

   アッ!  ティムポダヨ♪
    ∧ ∧___
   /(*゚ー゚) /\
 /| ̄∪∪ ̄|\/   υ
   |  しぃ   |/
     ̄ ̄ ̄ ̄
               ∧∧ ワーイ♪
    ______     (*゚ー゚)
   /     /\  ⊂   つ
 /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/  〜| υ |
   |  しぃ  |/     し ∪
    ̄ ̄ ̄ ̄

278 :吾輩は名無しである:04/02/26 22:04
>>1
ただ子供なだけだろ、ほっとけ。
つか、これからロクな大人にならんぞ、大金手にして。

279 :かな:04/02/26 22:07
>1を読んだら、何故か椎名林檎を思い出した。

280 :ジャンフィリップにいさん:04/02/27 01:05
>>1
蛇にピアスは最初の3行しか読んでないから内容についてはなんともいえないけど、
金原の発言から読み取れる「人間性」と「作品の価値」は別だと思う。
綿矢はルックスで賞を取った、作品の文学的価値だけで評価されていない、
という意見はよくわかるが、その逆は違うと思う。
小説なんか良くも悪くも人間と同じでそんなに高尚なものじゃない。

281 :吾輩は名無しである:04/02/27 06:35
>>280の言う通りだが、本当に人生経験の浅い発言だと思った。
芥川賞を取るほどの人間なら、ウソでもいいから、高尚な発言をしてほしかったな・・・。

282 :吾輩は名無しである:04/02/27 11:38
石原が芥川賞の選評で、

永井荷風が晩年、若い頃腕にほどこした惚れた
芸者の名前の入れ墨に往生して、銭湯に行く度
トクホンの絆創膏を張って出かけていたという
挿話はなにやら暗示的な気もするが。

って言ってるんだけど、いったい「蛇にピアス」
のどこにそんなシーンが出てくるんだ?

283 :吾輩は名無しである:04/02/27 11:58
「蛇にピアス」みたいな話は、本人は必死に書いてるかもしれないが
大人になっちゃうと扱いに困るような若気の至りの話でしかない、
ってことじゃないのかなあ? 
(自分はそう思ってない。石原のを解説してみただけ)

284 :282:04/02/27 12:01


285 :282:04/02/27 12:02
う〜ん、そうなのかなぁ。。。

286 :吾輩は名無しである:04/02/27 12:10
まあ、そう解説してみたものの、「なにやら暗示的」とか言わずに、
はっきりもの言えよ、知事のくせにって感じはする。
「何やら暗示的」って、「連想した」だけだよ多分。
それを自分がものすごく何かを考えてるっていうポーズをつけて
書いただけ。


287 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)