5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベニスの商人だが、おまえらにいいたいことがある。

1 :アントーニオ:04/02/15 11:15
馬鹿になれ 夢を持て!! ボンバイエ!! ボンバイエ!!

8 :吾輩は名無しである:04/02/15 11:54
これは何重ものの仕掛けがあるな。

まず、「おまえらにいいたいことがある」
ここでいやおう無しに人をひきつける。

第二に、シェイクスピアの重複スレかと思いきや、
アントーニオ=アントニオ猪木のパラダイム転換とくる。

第三、アントニオ猪木なら「123ダー」かと思うだろうが、、
そこでも「巧妙なずれ」が生じる。
微妙に古い大晦日の特番の「馬鹿になれ、夢を持て」をもってくるとは。

このスレを立てた者は、理論派の詩人か、そういう優れた文章家に違いない。
せっかく彼がスレ立ててくれたんだ。このくらいブンガク的な分析をしようじゃないか。

9 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:29
>1
こりゃあ、びっくりだぁwww

10 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:31
>>8
鋭い分析だ。こういう方が文学板を復興させるにちがいない

11 :吾輩は名無しである:04/02/15 12:57
ペニスの商人

12 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:04
ベニスの商人はユダヤ人差別

13 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:10



そーいう発言する時点で、お前の中にユダヤ差別の意識がある証拠だ。
こいつは正義感マンマンでモンゴル人を差別するタイプと同類だな

14 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:16
呉に言ってくれ

15 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:22
シェークスピア入門にはこの作品がいいのかしら?

16 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:44
ベニスの商人の資本論

17 :吾輩は名無しである:04/02/15 13:55
>13
いや、意識されるように『ベニスの商人』は書かれてるわけで

18 :吾輩は名無しである:04/02/15 14:00
読んでないやつを相手にむきになるな。

19 :批評家X:04/02/15 14:15
さて、ここには主語がない。もしくは省略されている。
「ベニスの商人」であるのは一体誰なのか? 
スレ主なのか、それともこのスレをROMる者なのか、特定の人間なのか?
ここには冒頭からして主体の決定不可能性が言述されており、
我々に否が応でも「作者の死」を述べたロラン・バルトを想起させる。
「ベニスの商人だが、おまえらにいいたいことがある。」
おそらくこのスレタイを以下のように書くのが普通ではあるまいか?
「私はベニスの商人であるが、おまえらにいいたいことがある。」
省略されているのは「私は」という主語だけでなく、
「ある」という繋辞も省略されている。

20 :吾輩は名無しである:04/02/15 14:18
>>19
主体? バルト? ハッ。ていうこのスタンス。
語りえぬものには沈黙しなければならない。

21 :批評家X:04/02/15 14:18
8の構造主義的批評とは違う視点からのスレッド分析を続けよう。
タイトルの「ベニスの商人だが、おまえらにいいたいことがある。」
上記で述べたように「だが」という言葉が強調されて異化作用を引き起こしている。
エルンスト・ブロッホの『異化』を下敷きにしていることが見て取れるが、
スレ主はそれをあえて表に出すような野暮なことをしない。
さて、この「だが」によってテクスト論的転回がなされたスレタイに
唐突に「アントーニオ」という署名がなされている。
「04/02/15 11:15」という日付と共に。

22 :批評家X:04/02/15 14:19
まず日付に注目してみよう。02/15と11:15は見事に韻を踏んでいるが
この数字の二重性はあきらかに日付が「反復される」ものであることへの言及であるが、
それはボンバイエという言葉が「ボンバイエ!! ボンバイエ!!」と繰り返されている事へと
参照させる。しかもエクスクラメーションマーク「!」からして既に二重の「!!」なのだ。
ここには非常に緻密に計算されたテクスト的ストラテジー(戦略)がある。

23 :批評家X:04/02/15 14:27
「ある」が省略されたために「だが」が強調されたこのスレタイは
トーマス・マンという固有名詞へと我々を導く。
そしておそらくはモンゴメリーをも。


24 :批評家X:04/02/15 14:27
スレタイの「ベニスの商人だが、おまえらにいいたいことがある。」
そして「アントーニオ」という署名。
もちろん「ベニスに死す」「トニオ・クレーゲル」への相互テクスト性があるのは言うまでもない。
「アントーニオ」とは「アン」「トーニオ」に分割可能であり、
それぞれモンゴメリーとトーマス・マンへとテクストを接続するのである。

25 :吾輩は名無しである:04/02/15 14:32


震えるほどの、名スレじゃ・・・・・・!!




26 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:30
ワロタ

27 :吾輩は名無しである:04/02/15 16:56
ペニスで商売してるチョコボール向井の話ですか?

28 :吾輩は名無しである:04/02/15 17:04
1=批評家X=ベニスの商人


29 :吾輩は名無しである:04/02/15 17:09
>>1
文学板で久々に笑わせて頂きました

30 :吾輩は名無しである:04/02/15 17:17
>>1
はい。

31 :批評家RX−7:04/02/15 18:47
第2レスポンスに移ろう。
ここでの署名は「アントーニオ」から「吾輩は名無しである」へと変化している。
日時は「04/02/15 11:16」で第1レスポンスのわずか1分後である。
そしてここにはこう簡潔に書かれているだけである。
「2」と。

32 :批評家RX−7:04/02/15 18:48
このレスは自分が2であることを知っており、
3でも4でもないことを知っている。いや、知り抜いているのだ。
そして自分が「2」であるというただそれだけのことを言うために、
またそれ以外のことを言わないために、ただこう書いている。
「2」と。

33 :批評家RX−7:04/02/15 18:48
これは非常に的確かつ簡潔な自己言及的レスであるが、
その簡潔さゆえに我々を深読みへと導く罠を仕掛けているかのようだ。
なぜ彼(彼女)は自分が「2」であることを知っていたのか?
そしてどのような言語遂行的意図から「2」と自己言及したのか?
これらの問いは一時エポケー(宙吊り)させたままにし、
後ほど立ち戻ってみることになるであろう。

34 :吾輩は名無しである:04/02/15 18:50
つまんね。

35 :吾輩は名無しである:04/02/15 18:59
ペニスの商人は高橋がなり

36 :吾輩は名無しである:04/02/15 19:27
なるほど。そういうコンテクストがあったとは!
慧眼を持った人だけが>>1>>2の素晴らしさに気づく。

37 :吾輩は名無しである:04/02/15 21:20
>>8そして>>19-24には敬意を表しつつも異なる読解を試みたい。
「ベニスの商人だが、おまえらにいいたいことがある。」というスレタイのもとに
アントーニオはいう、「馬鹿になれ 夢を持て!! ボンバイエ!! ボンバイエ!!」と。
私にはやはりここからシェイクスピアという名前の響きを聞き取りたいと思う。
しかしまずアントーニオの言葉を読むことが先決である。
「馬鹿になれ 夢を持て!!」とアントーニオは言っている。
しかしここには字義通りの応援メッセージがあるわけではない。

ここに非常に投げやり(註@)な声の調子を聞き取ることはやさしい。
アントーニオはおそらく絶望と希望の間で揺れ動いている(註A)のだ。
アントーニオは言葉の空しさをよく知っている。
だからアントーニオの言葉も揺れ動いている。
それゆえにこれに続く言葉はもはや言葉ではない。
「ボンバイエ!! ボンバイエ!!」はもはや言葉でも記号(シーニュ)でもない。
これはと歌(註B)である。

この「ボンバイエ!!」という歌声から海(註C)の香りを味わうのは易しい。
言葉から歌へと移行したアントーニオは、ここで初めて肯定的になる。
「ボンバイエ!!」はベリー・ナイス(註D)と翻訳可能になるのである。

38 :吾輩は名無しである:04/02/15 21:20
ここにきて我々はようやくシェイクスピアについて語ることができる段になった。
シェイクスピアSHAKESPEARE、この言葉はSHAKEとSPEARに分割される。
ここにきて1が仕掛けた巧妙なアナグラムに我々は愕然としてしまう!
註Aの「揺れ動いている」は「SHAKE(振り動かす)」であり、
註@の「投げやり」は「SPEAR(投げ槍)」である。
作者はシェイクスピアの名前をシェイクとスピアに分割し、
それを言葉のひずみの中へあまりにも見事に溶解させている。

39 :吾輩は名無しである:04/02/15 21:21
そして何と驚くべきことだろう!
テクストの奥底へと沈めているのはこれだけではないのだ。
ベニスの商人The Merchant of Veniceには
註のB〜Dが鮮やかな手捌きで織り込まれているのである。
「商人Merchant」とはフランス語MERと英語CHANTの合成語だが、
ここに註Cの「海MER」と註Bの「歌CHANT」が掛詞になっている。
また「ベニスVenice」は明らかに註D「ベリー・ナイス」を指す。
我々は「略」と書くのをしばしば「ry」と書くが、
ここでは「ry」自体が略されているのである。
very niceからryを取ってみたまえ。
そう、ve niceとなるのだ!

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★