5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高井有一

1 :吾輩は名無しである:04/02/18 21:39
前スレが落ちていたので立てるわ

2 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/18 21:41
>>1
乙です。
いちおう前スレのアドレス↓ まだ見れないけど。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058755672/

3 :吾輩は名無しである:04/02/18 21:46
美香の好きな作家か。
『高らかな挽歌』は読んだ。
昔のことは知らない。

4 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/18 21:51
>>3
前スレを建てたのはわたし。
名無しでやっていたら不覚にも消えてしまった。
ほとんど毎日、文学板に来ているのに……。
だからこのスレではあえてコテでやる。
ひとりでも関心を持ってくれたらと。
それとアンチが来るとこまめにageてくれるからdat落ちしにくくなる。

5 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/18 22:07
前スレにもレスしたことがあるが、スレ主が美香嬢だったとは・・・

「夜の蟻」(ちくま文庫)がこの作家の初読。
芥川賞受賞作「北の河」の独自な透明感、静謐も忘れ難し。
「高らかな挽歌」は、日本映画も好きな私は面白く読んだが、
女性を卑下したような感じは不快ではなかっただろうか?


6 :吾輩は名無しである:04/02/18 22:17
横レスすまそ。

>女性を卑下したような感じ

そうなのか?おれは「半日の放浪」しか読んでないが
あそこで息子の嫁の行状に心を痛めるというのがあった。
まあ「卑下」というよりは、違和感を持ちながら寂しく諦めて見てる
という雰囲気で、なかなか微妙な感じを出してて悪くないと思ったが・・・



7 :吾輩は名無しである:04/02/18 22:21
北の河

8 :吾輩は名無しである:04/02/18 22:29
去年の野間文芸賞ですね
あれは何という作品だったかな

9 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/18 22:42
女性卑下の感が強いのは「高らかな挽歌」、
時代と映画業界が舞台という特殊性があるのかもしれないが、
「夜の蟻」にしても、不義をした嫁を手討ちにしたいという願望は、
ちょっとね(笑


10 :吾輩は名無しである:04/02/18 22:44
本名・田口なんでしたっけ?新聞記者だった人でしょ?

11 :吾輩は名無しである:04/02/19 08:21
「立原正秋」は四方田も誉めていたな。
田中康夫はこれを読んだせいか、
立原を思いっきりバカにしていたが。
基本的に暴露モノ(特に他人の出自に関する事)は感心しないな。
やはり、新聞記者だからかねぇ…。

12 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/19 09:53
>>5
「夜の蟻」は積ん読中。
前スレで「愛日」をしきりにお薦めしていたのがわたし。
「高らかな挽歌」の女性卑下? 記憶にないな。
高井さんの小説はそつがないというか、後に残らない。
覚えているのは、まだ新人の頃の映画監督が
駅のホームで自分の才能に疑問を持っているところ。
それくらい。

>>8
昭和が終わった日になんたらというやつ?
あれ文庫になるのかな。

高井さんはたくさん文学賞は取っているけどなぜか売れないというイメージがある。
古書店でも値段は低い。よく言えば通好みの作家ということ?

13 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :04/02/19 19:14
平成14年野間文芸賞受賞作品は「時の潮」。
あのお昼の国民的番組「笑っていいとも」まで中止になった昭和から平成への移行の時を
淡々と綴った作品。今読むと、あの時代を知る者には、感慨深いものがある。
文学板にも、あの時代が記憶に無い者が増えて来たかも。

高井氏のプロファイルは下記が詳しい。
ttp://fan.shinshu-u.ac.jp/~wada/report/takai.html
早稲田は二文なんだね、やや意外。
共同通信文化部記者出身。
凄いタイトル・ホルダーである。

記者出身らしく、作風は意外に男性的でクール。
女性読者は少ないのでは?
この辺が、地味な存在にとどまっている要因かと思う。
美香嬢=男性、という疑惑再浮上か?

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)