5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エドガー アラン ポー

1 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:27
むかし清涼の夜半のこと、私がやつれ疲れて、すでに人の忘れた學問の

おかしな珍奇な書物をあまた開いて、思いに耽つていたとき―――

まるでうたたねでもするかのように、わたしが微睡んでいたとき、ほとほとと音が聞えた。
誰かがそつと私の部屋の戸をこつこつと―――叩いてでもいるかのように。

誰だろう、私は呟いた、「私の部屋の戸を叩いている―――それだけだ、何でもない。」

ああ、はつきりと私は思い浮べる、荒涼たる十二月であつた。

2 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:33
Edgar Allan Poe's Works
http://www.heise.de/ix/raven/Literature/Authors/poe/works.html

3 :吾輩は名無しである:04/02/21 14:05
江戸川乱歩「乱歩Rが低視聴率で打ち切り必死らしい」

4 :吾輩は名無しである:04/02/22 01:33
赤死病の仮面を読んだ。


5 :吾輩は名無しである:04/02/22 10:56
最近見つけたんですが、

 ・ 速読
 ・ 論理的思考
 ・ 潜在能力開発(右脳開発)
 ・ 記憶力・脳
 ・ 文章力
 ・ コミュニケーション力
 ・ 受験

これらの技術を鍛える有用な本の紹介ページを見つけました!

しっかし、フォトリーディングって凄いですね。
この本買ってみて、一日3冊読めるようになりましたよ!
フォトリーディングとは、いわゆる、文字を画像といて右脳に送り込む方法で・・・
難しい話は自分で本を読んでみて欲しいんですが、速読さえ身につければ、
英語だろう数学だろうがプログラムだろうが司法試験だろうが大学受験だろうが・・・
どんな学問だろうが、研究者並に習得できると神田さんが言っています。
少なくとも一日一冊の本を読むことが可能だそうです。
どんな種類の本にも対応しています。
もしかしたら、年間1000冊も夢ではないかもしれません。
人にもよりますが、このプログラムを開発した人たちの中には
一分で原稿用紙数百ページもの文章を、70%の読解率で習得できるそうです。

http://www3.to/nouryoku

6 :吾輩は名無しである:04/02/22 19:06
>>1
旧仮名表記がすばらしい。

7 :吾輩は名無しである:04/02/23 18:06
俺はどうしてもビートルズの
I am the walrus を思い出してしまうビーオタ

8 :吾輩は名無しである:04/02/23 18:33
ググッグジュブ!

9 :吾輩は名無しである:04/02/25 15:25
9

10 :吾輩は名無しである:04/02/29 14:06
詩がいいですね

11 :吾輩は名無しである:04/03/05 22:36
>>1
は何の引用でつか?教えてくだたい。

12 :1:04/03/07 08:20
>>11
>>1は阿部保氏による「the Raven」の邦訳「大鴉」の一部です。
自分は物理学の「おかしな珍奇な書物」に携わるしがない院生ですが。
古本屋で見つけて、非常に感銘を受けたのです。
過疎スレ立て逃げで済みませんが、興味を持って頂けて非常に嬉しかったです。

著作権云々が無ければ全部うpしたいところではあります。
 

13 :吾輩は名無しである:04/03/07 09:23
犯人はオラウータンだ

14 :吾輩は名無しである:04/03/07 09:51
>>1
頑張れ。出来れば続きuぷキボン。
>>13
懐かしいな。モルグ街の殺人事件だっけ。


15 :吾輩は名無しである:04/03/07 12:59
>>11です。
なにげにクリックして読んでおもしろかったです。
ちょとづつでいいので続きウプキボンヌ

16 :吾輩は名無しである:04/03/07 13:22

「 Lolita の Li」 は Poe の 「Anabel Lee の Lee」から来ている

17 :吾輩は名無しである:04/03/07 14:06
>>16
もうすこし周辺事情を詳しく教えてくだされば幸いでつ…。
浅学なもので。

18 :吾輩は名無しである:04/03/08 01:01
創元から文庫で出てるべ、福永武彦訳だが。

19 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:35
むかし清涼の夜半のこと、私がやつれ疲れて、すでに人の忘れた學問の

おかしな珍奇な書物をあまた開いて、思いに耽つていたとき―――

まるでうたたねでもするかのように、わたしが微睡んでいたとき、ほとほとと音が聞えた。
誰かがそつと私の部屋の戸をこつこつと―――叩いてでもいるかのように。

「誰だろう、」私は呟いた、「私の部屋の戸を叩いている―――

それだけだ、何でもない。」

20 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:35
ああ、はつきりと私は思い浮べる、荒涼たる十二月であつた。

消えかかつている燃えさしは夫々に、床に影を描いていた。

私は夜明けをこがれた、―――死んだレノアの故にこの悲哀(なげき)―――

私は悲哀の慰めを本から借りようと、努めたけれど無駄であつた。

類も稀な輝くばかりの乙女よ、天人達はレノアと呼んでいるが

この世では永遠に名前がない。


21 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:36
深紅のとばりの絹の悲しげに定めなくさらさらと鳴る音が、

私をぞつとさせ―――私の心をこれまでに覚えたこともない異様な恐怖で覆うた。

それで今、私の胸の動悸を静めようと、私は佇んで繰返した。

「私の部屋の戸を入ろうと懇願している、誰かが、――

私の部屋の戸を入ろうと懇願している、ある夜更けの客が、――

それだけだ、何でもない。」


22 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:37
程なく私の心は強くなつた、それからもはや躊躇うこともなく、

私は言つた、「殿か、夫人か、失禮はお許し下されたい。

實際のところ、私が微睡んでいたときに、あなたは静かにおとのわれた。

いと密やかにあなたは私の部屋の戸をこつこつと――叩かれた。

それ故私はあなたの訪れを聞いたとも言われない程に。」

――そこで私は戸をあけてはみたが――

ただ闇ばかり、何もない。


23 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:38
闇のなかをじつと覗いて、私はしばらくそこに立つていた、怪しみながら、怯えながら。
疑いながら、これまでに誰一人夢みたこともない夢路に迷うこの思い、

しかし静寂(しじま)も破られず、ひつそりとして音もない。

そのときに洩れた言葉は「レノア」と囁く聲ばかり、

私がこれをささやけば、木霊(こだま)もひくく呟いた、「レノアよ」と、――

その聲ばかり、何もない。


24 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:39
それから部屋に入ると、私の思いは私のうちに燃え上り、

すぐにまた前よりもやや音たかく、ほとほとと叩くのを聞いた。

「恐らく」私が言うのには、「恐らく私の窓の格子に何かがひそむ。

それならば何ものの隠れているか、その妖怪を探してみよう、――

風吹くばかり、何もない。」

25 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:45
そこで鎧戸をさつとおし開ければ、はたはたと羽搏いて、

いにしえの神の世にふさわしい、堂々たる大鴉 入りきたる。

大鴉は會釋もしなかつた、一寸も立止り、じつとしてはいなかつた。

しかし貴族か貴婦人の風采で、私の部屋の戸の上に止まつた。――

きつかり私の部屋の戸の上のパラスの胸像の上に止まつた。――

止まつて坐つた、何ごともない。

26 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:46
すると漆黒のこの鳥は、厳しくまた物々しい顔付で、

私の悲しい思いをまぎらして微笑へ誘えば、私はたずねた。

「たとえお前の冠毛は剥がれそがれてはいるけれど、きつと夜の國の磯からさまよい出た
臆病な、いろ青ざめてもの凄い、老いぼれた大鴉ではあるまい、――

夜の冥府の磯でお前の立派な名前は何と呼ばれるか」

大鴉はいらえた、「またとない。」

27 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:47
この無様な鳥のこんなに鮮やかに語るを聞いて、いたく私は驚いた、

たといその答えは殆ど意味もなく――また相應しいものではなかつたが、

というのもまだこれまでに誰一人、

その部屋の戸の上に鳥を見る幸をうけたもののなかつたことは言うまでもない――

その部屋の戸の上の刻まれた胸像の上に鳥か獣か、

その名を聞けば「またとない。」

28 :吾輩は名無しである:04/03/08 03:51
おぁようございます。
とりあえず半分ほどうpしました。


29 :吾輩は名無しである:04/03/08 17:40
まんが世界昔ばなしでアニメ化された
「炎のうま」が英語で全文読めるページです。

Metzengerstein by Edgar Allan Poe
ttp://www.pambytes.com/poe/stories/metzengerstein.html

30 :吾輩は名無しである:04/03/08 23:19
>>28
乙。いいねえ。

31 :吾輩は名無しである:04/03/19 23:57
「またとなけめ」と鳴く鴉なんて見たこと無い

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)