5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆★絶対に本当に読書って意味あるの?★★★

1 :安置サロン:04/03/19 20:27
最近またそんな気がしてならない
第三次確信に対する当惑症




2 :安置サロン:04/03/19 20:30
みんな本を読むことによって人生どう変わった?

おれはなあんも変わらん
悲しみが増えただけ(テレッ)

3 :ご案内:04/03/19 20:37

読書って効率悪いですね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058200995/l50


4 :吾輩は名無しである:04/03/19 20:45
食べる意味を理解しなくとも、腹がすけば飯を食う。
本を読むのもそれと同じで、一種の衝動だ。


5 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 20:53
読書なんてまったく無意味・無益なのはわたしを見たらわかる!
2ちゃんねるガイドに代表コテハンとして名前が載りたいなら別ですが……。

6 :吾輩は名無しである:04/03/19 20:54
多分大昔からそういう葛藤を繰り返して、それでもまだ読書という習慣があるっていうこたぁなんらかの意味があんじゃん?効率とか利益を考えて行なう読書はつまらんだろ。

7 :吾輩は名無しである:04/03/19 20:56
試しにじゃあ死ね。とか言ってみる。

8 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:04
読書をするようになって、意味を求めることの無意味さがわかった。

9 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 21:09
読書ほど時間の無駄はあるまい。
所詮、すべての読書は他人の経験の追随。
そこに何かを発見したと思うのは欺瞞。
犯罪被害者の手記を読んだところでだれがその苦痛をわかるものか。
犯罪者の告白を読んだところでだれがその葛藤をわかるものか。
いわんや想像による小説をや、です。
書を捨てよ! 人生を味わえ! 不幸になれ自ら! 殺せ隣人を!

10 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:13
>>9
あなたの書き込みではっと目覚めて今お隣さんを撲殺してきました。

11 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:14
おれはもっと身近な隣人の父親と母親を今殺してきた。

12 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 21:15
>>10
他人のことはどうでもいい。
それより何より。
いまうちのドアをどんどんたたくひとがいるんだけど。
……もしかして。

13 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:16
不幸になって人生を楽しむために人が書いた本は全て捨て替わりに小説家になって隣の人のことをネタに小説を書いてその人を自殺に追い込みました。
あら、どこかで聞いたような?

14 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:19
12は死にました。

15 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:20
<9 なんか陰者だね。まだその段階には達してねーな、自分は。他人の考えを学ぶことがまだ重要な気がする。ので読書。あと何年したらそう言えるか。

16 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:27
ぼくの行ってる大学では休み時間に拡声器を持って熱く革命の理想に
ついて語りかけウザがられているのにもかかわらず誰それかまわずビ
ラを配る方々がいるんですが、たぶん本の読みすぎでああなったの
だと思いますだから読書は害悪。意味がないどころか読書は人を駄目
にします。

17 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:29
今にも僕は泣きそうだよ

18 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:34
16 それはただ小難しい思想に憧れる馬鹿が頭に花咲かしただけ。普通の感受性の持ち主なら太宰読んで欝になる程度。

19 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 21:35
>>16
それはまだまだ読書不足の証です、ぼくちゃん!

>>15
活字でわかったと思うな。話せ人と。
会話を活字になおすな。顔色を見なさい、魂の会話を。

>>14
残念。

>>1
きみには本を読まなきゃという「すりこみ」がまだあるようです。
思い返してみなさい、そんなウソを言ったひとのことを。
ほら、みんな読書をしていないひとばかりでしょう。
だからもっと本を読んでいればなどと妄想するのです。
目がつぶれるほど読書したわたしが言うのだから本当(読了報告スレ参照)。
読書は無意味です――。

20 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:37
スレタイを見て愕然とした。
こういう言語感覚は生まれついての所有物だからだ。
自分は一生>>1には追いつけない…

21 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:38
でもさ、本読んでるときにそういうの読んで意味あるの?とか聞いてくるやつに出会うとほんと頭くる。即答できないからなんだろうけどそのように疑問に思うこと事態が教養のなさなわけでしょ
教養に理屈なんかいるかっての。読んで意味あるやつは最初から意味なんか問う必要ないんだっちゅーの。
説明するのに理屈こねくり回して馬鹿になるようなまねをさせないで欲しいんだよまたく。しょうがないから煙に巻いて向こうに恥かきそうだから逃げようと思わせるしかないじゃないかもう

22 :ドリアン鵜飼:04/03/19 21:40
里見へ
この手紙をもって僕の医師としての最後の仕事とする。
まず、僕の病態を解明する為に大河内教授に病理解剖をお願いしたい。
以下に癌治療についての愚見を述べる。
癌の根治を考える際、第一選択はあくまで手術であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点で転移や播種を来たした進行症例がしばしば見受けられる。
その場合には抗癌剤を含む全身治療が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの癌治療の飛躍は手術以外の治療方の発展にかかっている。
僕は君がその一翼を担える数少ない医師であると信じている。
能力を持った者にはそれを正しく行使する責務がある。
君には癌治療の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に 癌による死がこの世から無くなる事を信じている。
ひいては僕の屍を病理解剖の後、君の研究材料の一石として役立てて欲しい。
「屍は生ける師なり。 」
なお、自ら癌治療の第一線にある者が早期発見できず、手術不能の癌で死すことを

心より恥じる。


                                               財前五郎


ttp://up.isp.2ch.net/up/ae9a11242aae.zip

遺言
ttp://up.isp.2ch.net/up/e710de24854c.mp3

ttp://up.isp.2ch.net/up/3d9728d823c7.mpg



23 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:41
>>21
ほんとだよなまたく。

24 :吾輩は名無しである:04/03/19 21:57
知りたいこと・解決したい問題があって、それを助けるために読書を沢山したけれど、
結局最終的な結論は、本などを読む前の子供のような人間の姿が最も輝かしいということ。
あぁ、そんなこと知ったところで、もう戻れない。あとの祭りなのです。この矛盾。

25 :ハル ◆8DJG7S.Zq. :04/03/19 22:20
読書の意味に疑問を感じてる人がいるね。
おそらくそういうときもあるんだろ。メイビ。
そして、人と話せという人もいる。
その人は現実的な会話に飢えているんだろ。メイビ。
で、「魂の会話」って現実の中でどれだけあるのか?
それはめったに訪れるもんじゃないと思うな。
書物の中でしか「魂」と対話できないこともあるんじゃないのか?
と、ここにこう思う人間もいたりする。

26 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 22:23
>>25
いい? 
2ちゃんレスを読むのも読書のひとつかとメイビー。
だからわたしのレスもそのくらいの気持ちで読んでほしいのハル。

27 :安置サロン:04/03/19 22:24
読書によって穢れた感を持つ事が多々あります
ただそこに読書の無意味は証明できない
そもそも穢れに価値は見出せるのか?
脱線しつつもそこまで掘ってかないと意味という言葉の存在さえも
危うくなってしまう

28 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:26
ねぇ二流っぽい雰囲気わざわざ醸し出そうとするの止めようよ。

29 :安置サロン:04/03/19 22:27
>>25うーん 君のレスで真理のようなもんが連想でけた
  
  ありがとう

  こんな感じ
  「読書=じいちゃの説教」

30 :安置サロン:04/03/19 22:28
>>28二流?ありがとう
 
  
  いや、まじで

31 :ハル ◆8DJG7S.Zq. :04/03/19 22:32
>>26
ごめん。2ちゃんレスでは「魂」を感じないんだ。メイビ。
「だれかかまってくれ」というメッセージしか読めなかったんだよ。
それに以前に似たようなレスをどこかで読んだような。。。
>>27
もし読書体験の中で「穢れ」を感じられたなら
それがどんな「効果」をもち、
あるいはどんな「無意味」をもたらしても
逆に「無意味さ」を体験させたことの意味もあるのでは?(メイビ)

32 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:38
うっせーバーカ

33 :安置サロン:04/03/19 22:38
>>ハル 「無意味を知る」ってのは悟りの一種にはならないの? 
    つまり一度悟ったらオシマイか?

    メ メイビ
    



34 :ハル ◆8DJG7S.Zq. :04/03/19 22:40
>>24さんの言ってることって何となく共感できる。
知ってしまうことが不可避的に孕んでしまう不幸。
ただ、その不幸をもう一度ひっくり返す可能性も、
きっと何かあるんじゃないかという気もする。

35 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:42
読書に無駄も有益もなくね?教養や損得に捉われない知的探求心から行なうもんだろ。人生誰でも一回、長くて百年、自分の実体験や現在する人との会話からだけじゃ学べることに限度がある。だから本読むんじゃん?本なら国も時代も違う人と魂の会話とやらが可能だから。

36 :ハル ◆8DJG7S.Zq. :04/03/19 22:43
34で書いたこととシンクロするんだけど
>>33安置サロンのいう「無意味を知る=悟り」もありかと。
ただその悟りっていうのも表現が難しいんだけど
「終わりなき悟り」って感じで、
賢者のような悟りとは異質な感じかなあ。

37 :ハル ◆8DJG7S.Zq. :04/03/19 22:45
>>35
かなり同意。

38 :吾輩は名無しである:04/03/19 23:34
でも他人の話を読んだところで、その書いてあることがどんなにすごいことでも
それは所詮他人の話であって、自分がかしこくなるわけじゃないし、人間的に良くなる
なんてことはないと思うな。うまく言えないけど、本読んだら生命力吸い取られる
気がする。話に引きずりこまれるから。引きずり込まれたら、世間からは冷たい
目で見られるようなことも平気でしてしまうのかもしれないな。

39 :吾輩は名無しである:04/03/19 23:36
他人の話しを読まないなら自己完結してしまう、それこそ最悪

40 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 23:36
>>38
読書をバカにしながら大量の本を読むわたしのようにこれ最強♪

41 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/19 23:44
作家が読書をすすめたところで、それは営業戦略だって!

42 :吾輩は名無しである:04/03/19 23:52
>>40
2ちゃんをバカにしながら2ちゃんづけのコテハンって最強♪なのか?

43 :吾輩は名無しである:04/03/20 00:04
自嘲だよ。

44 : :04/03/20 00:10
つまり「作家が読書をすすめた」から本を読むと
40のような斜に構えた姿勢しかとれなくなるわけだな。
恋をバカにしながら恋するのは悲劇ではなく喜劇だ。
自分の意志で自分のために自分に必要なだけ読書すればいいじゃん。

45 :吾輩は名無しである:04/03/20 00:12
良い本を一冊読むと人生において理解が深まったと感じるのは単純回路なモレだけ?ま、賢くなろう!とか性善化を求めて読書するんじゃないし、そうなったってもそれは副産物だわな。
本に引き込まれるって分かる。デンパな話になるけど、ピカソのまわりには常にたくさんの精神異常者がいたんだと。もともと精神異常だった人がピカソに寄せられたり、ピカソの影響でそうなちゃったり。
ともかくピカソみたいに影響力の強い人って人を感化する力があるんじゃん?それはピカソの絵にも言えることだから、文学においてそれがあってもなんら不思議はないよね。破滅型読書って感じ?けど読書って蘇生のためにあって欲しい。

46 : :04/03/20 00:16
45のレスを読んで少し1の言わんとする文脈がわかってきた。
たしかに文学関係の本には「日常」から「異常」へと誘う誘引力があるかもね。

47 : :04/03/20 10:06
>>40はまったく自嘲にもなってないぞ>43
自分を嘲う際に「文学」を道ずれにしてるのは
自分のダメさを「文学」に責任転嫁してるだけだからな。
それに誇ってるつもりの「読書量」も中途半端なら
読書の「質」もたいしたことはない。
嘲うのは「自分」だけにしとけといいたいね。

48 :吾輩は名無しである:04/03/20 10:43
40 あっちゃこっちゃで、こんなたくさん本読んでる自分最高発言しまくってるけど‥みんなそれ位読んでる、よ…

49 :安置サロン:04/03/20 13:58
この中じゃ45が一番マトモな事言ってるなー

破滅から何かを偶然搾取することがおれの生きる術だったわけだが
最近保守派になってきてねえ 生きたいとかはクソだが

そんなのどうでも良くなってきた

50 :吾輩は名無しである:04/03/20 14:02
こんな幼稚な疑問にまともも糞もあるか
書くことなくてマジレス返してくれてるだけだろ

51 :安置サロン:04/03/20 14:09
果たして「幼稚な疑問」とは何か

平行して「紳士な疑問」とは何か
>>50
  どうぞ

52 :安置サロン:04/03/20 14:13
今からデートなんです

落ちます

53 :吾輩は名無しである:04/03/20 14:21
なんだ>>1か。

54 :吾輩は名無しである:04/03/20 16:02
>>1

「幼稚な疑問」と「真摯な疑問」の区別を自分で付けられる位になるまで、とりあえず本でも読んでみれ。

55 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/20 17:49
岩波文庫のモーム「読書案内」を読みなさい。

56 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/20 18:01
1「絶対に本当に読書って意味あるの?」
私「ないよ。無意味で無益。絶対に本当に。しつこいなきみも」
1「じゃあ、なんで本なんて読むのさ?」
私「無意味だからじゃないかな」
1「なんか変じゃない?」
私「変なもんだよ、読書も人生も」
1「僕は読書したほうがいいの?」
私「知らない。好きにすれば」
1「だから絶対に本当に読書って意味あるの?」
私「ないよ。無意味で無益。絶対に本当に。しつこいなきみも」
1「じゃあ、なんで本なんて読むのさ?」
私「無意味だからじゃないかな」
1「なんか変じゃない?」
私「変なもんだよ、読書も人生も」
1「僕は読書したほうがいいの?」
私「知らない。好きにすれば」

57 :吾輩は名無しである:04/03/20 18:18




相変わらず 俗物どもは 実利的だな。






58 :吾輩は名無しである:04/03/20 18:53
読書は自己満足。
二時間ドラマをだらだら見るよりはその分読書したほうが
時間を有益に使えたような気がする。貧乏性というのかもしれないけど。
活字中毒というのとはまた違うんだな。

59 :吾輩は名無しである:04/03/20 20:17
俺FOX漬けの毎日。

60 :吾輩は名無しである:04/03/20 20:37
>>1
読書が意味があるか無いかは読者によって決まる。このスレで読書に意味がない
と言っている香具師は、じつはその言っている本人が理解できなかったと言うだけ
のこと。読書が意味があるか無いかは君自身で結論を出したまえ。

61 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:18
で、なんで1は風俗に行くの?
それって意味あるの?
快楽は得られるよね。で、意味あるの?
意味ないならなぜ行くの?

62 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/03/20 21:22
「低脳気取りの欺瞞インテリをこそばゆく罵るための詩」


ばっかじゃねーの
ばかっぷりばっかみたい
ばっかじゃねーのばかはばかで
ばかなんですかぁぁぁばっかみたいに
ばかっぷりばかみたいなばかねばっかみたいな
ばかだなんてばっかしゃねーのばかだなんてばっかみたい
ばかっぶりばっかみたいなんですかぁぁぁばっかですかぁぁばかっぷり
ばっかじゃねーのばかねばかねばかっぷりばかねってばぁぁぁばかっぷり
ばかだなばかってばかなんだからぁぁぁばっかみたいねばかっぷり
ばっかですかぁぁぁばかみたいにばかなばかって
ばかですかぁぁぁばかっぷりが
ばっかみたいにばかですかぁぁぁ
ばかだなんてばっかみたいに
ばかですかぁぁぁ


63 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:32
>62
あまり自分のことを歌うんじゃないぞ。

64 :安置サロン:04/03/21 00:14
ただいま
とりあえず>>56あんたはまだまだだなw
あんたのレスは、なんだ その 一種のあほらしい感じである

65 :安置サロン:04/03/21 00:29
とりあえずずっと読書に意味が無いと思いながら生きてきた
香具師は去んでくれ

話にナラン

66 :吾輩は名無しである:04/03/21 12:11
どういう意味合いで意味がないとかあるとかをハッキリしてもらいたいのだけど。
私的には時間つぶしになって楽しいというだけで意味あるし。
というか2ちゃん見て楽しむのも読書といえば言えない事ないし。

67 :吾輩は名無しである:04/03/21 12:37
>>66
>2ちゃん見て楽しむのも読書といえば言えない事ないし。
いやいくらなんでもそれは読書じゃない。。。


68 :吾輩は名無しである:04/03/21 12:41
>>67
それはどうしてですか?
巧拙の差はあっても、テキストとしては同列じゃないかと思うのですが。 


69 :吾輩は名無しである:04/03/21 12:53
>>68
流通経路がぜんぜん違うだろう?
本は誰でも出せるものではなく、出版社、編集者、書店
さまざまな人が関わってはじめて一冊の書物になる。
同じ活字ではあっても、社会的な取り扱いはウェブ上と
書物とではぜんぜん違う。
どちらが上とか下とかではないけれども。

70 :吾輩は名無しである:04/03/21 13:01
では書物を読むのでなければ読書ではないのですか?
様々な人々が関わらないとテキストというものはダメなものなのですか?
そうは思いません。
厳密に言えばウェブ上に載せるのでさえ、様々な人々が関与しているわけですが、
その事は問いません。
お聞きしたいのは、同じテキストを読むという行為であるにも関わらず、書物だと
読書、ウェブテキストではそうではない何かになるというのはどうしてかという
事です。
書物とウェブテキストでは読書の質が違ってくるというのなら同意するのですが。

71 :吾輩は名無しである:04/03/21 13:26
書物だと良くてウェブ上のテキストだとダメだとは言ってないよ。
文字を読むことには変わらないから、どちらも同じ読書だというようには
短絡できないということ。もし文字の読解そのものが「読書」であるなら
町中で見かけた看板や電車の車内広告も「読書」と呼ぶことにするだろうか?
読書の本質とは何かを考えれば、やはり「本」というメディアがになうテキストを
読むことだとされている。だから行為ではなく、媒体の問題だ。
もちろん電子図書や電子テキストといったものがもっと流通すれば、読書の意味は
少しずつ変わってくるのだろうが、それとて書物のデジタルデータ化であって、
先に来るのは書物であり、それを模倣しているだけだ。
パソコンのデータを扱う技術者が、なんらかのプログラムの解読しているとして
それを「読書」と呼ぶだろうか?

72 :吾輩は名無しである:04/03/21 13:30
読書とは文字通り「書」を「読む」だろ。
同じ文字表現ではあっても
活字媒体と電子媒体の差異は見掛け以上に大きい。
それから2ちゃんねるというのはウェブテキストの中でも異質。

73 :吾輩は名無しである:04/03/21 13:50
でも>>70のような問いが出てくるということは、
近い将来、書物という媒体が廃れてくるにつれ、
夏休みの読書感想文の宿題なんかを、ウェブ上の
テキストの感想で書いてくるような若い人が
出てくるんだろうか。。。

74 :吾輩は名無しである:04/03/21 14:23
>文字を読むことには変わらないから、どちらも同じ読書だというよう
には短絡できないということ。

それは単に読書の質が違ってくるというだけの事だと思うのですが。

>町中で見かけた看板や電車の車内広告も「読書」と呼ぶことに
するだろうか?

それが内容的(ここでいう内容とは文学的な価値という事でしょうね)に
優れていれば、それを読書と呼ぶ事に文句はありません。

>読書の本質とは何かを考えれば、やはり「本」というメディアがになう
テキストを 読むことだとされている。だから行為ではなく、媒体の問題だ。

それは単に今までのテキストを流通させる方法が主に書物しかなかったと
いうだけのことではないのでしょうか。
仮に書物を読むという行為がもつ質感をもふくめたもののみを『読書』と
定義するのなら、あまりに原理主義的ではないでしょうか。72さんの
>読書とは文字通り「書」を「読む」
という意見にも同じ事を思いました。

>それから2ちゃんねるというのはウェブテキストの中でも異質。
では2ちゃんねるの書き込みのどれかがどんなに勝れていたものであった
としても、認められないという事でしょうか。
それも原理主義的なのではないでしょうか。

>>73
青空文庫で読んだものを感想文ネタにする話はよく聞きます。


75 :74に補足:04/03/21 14:28
>パソコンのデータを扱う技術者が、なんらかのプログラムの解読しているとして
それを「読書」と呼ぶだろうか?

こんな本が関係ありそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756101909/ref=ase_yfcbookshelf-22/250-6242760-1471468
文芸的プログラミング
まだ読んだ事はありませんが、手に入れたら読もうかと思っています。

76 :吾輩は名無しである:04/03/21 14:37
そういえばいしかわじゅんの「至福の街」に収録されている漫画に、『書物』を
読書する事が禁じられている近未来を描いた作品があったのを思い出しました。
検索したのですが、タイトルがわからなかったのでそれが残念です。

77 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:03
>>74
あなたの考えでは、読書とは相応のコンテンツを備えていれば、
書物であろうがウェブであろうが町中の看板であろうが、
媒体にかかわらず、読書と認められるべきであるということですよね。
だから、ウェブテキストでも優れた書き込みであれば
「2ちゃん>クズ本」ということになる。
そのかぎりで「読書」と呼んででもいい、ということでしょう。
しかし「読書」とは何かと問うているときに、
その内容の優劣に基準を求めるのはいかがなものか。
というのも内容についての価値基準は人によって様々であって、
主観的な曖昧さを免れないからです。その結果、何を読むことでも
「読書」と呼びうる事態を招くでしょう。
もちろん電子書籍やテキストコンテンツ中心のウェブページの増加によって
「読書」の質や意味づけは変わらざるをえないでしょうが、
基本は書物であって、デジタルデータはその拡張形態ないし模倣形態
であると捉えるべきではないか。そうでなければ「読書」という言葉を使う
必要はもうなくなるでしょう。それはそれでいいのかもしれませんが、
私自身は書物という媒体はこれからも残っていくと思っているので、
読書=本を読むこと、として理解し続ける必要があると考えます。
書物には電子テキストにはない利便性がたくさんありますからね。

>>75 の本を例示されたあたり、なかなかやるな、と思いましたがw
私としてはそれも「書物」媒体の価値をプログラムデータに投影している
二次的な現象だと思います。


78 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:20
>>77
読書とはなにか。
簡単に言えばテキストを読む。もしくはそれにまつわる諸々の所為。
ただそれだけの事だと思います。
マテリアルな論議は本質ではないと考えています。
何故かというなら、書物購入それ自体、通常はマテリアルを楽しむ事を第一義として
行われるものではないからです。書物とはテキストを読むために買うものであるはず
です。もっとも、そうした目的で購入する人々の存在をどうこういうものではありま
せん。
それが時間の経過により、様々な表現手段が出来てきた。
それも本(先ほど誰かが模倣だと言われましたが)であると認めてもいいのではない
でしょうか。
内容にまで踏み込んだのはいささか論点をずらす結果となってしまいましたので、
その点については認めたいと思います。

79 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:36
>>78
>簡単に言えばテキストを読む。もしくはそれにまつわる諸々の所為。
>ただそれだけの事だと思います。

ならば単純にReading、読解、読む、解読、判読などと呼べばいいことであって、
「読書」という語に拘る必要はないのではありませんか?
私は日本語の「読書」には、何か精神主義的なイデオロギーに通ずる
説教めいたニュアンス(たとえば「読書感想文」のような表現に)
を感じていて、すこしばかり警戒心があるのですが、
そこまで意味を広げるならば、「読書」という言葉を
もう使わなくていいのではないかと思ってしまいます。

書物を紙による物理的形態に限定する必要はない、という点は同意します。

80 :吾輩は名無しである:04/03/21 15:49
>>79
通常は小説やエッセイなどを読むことをそういう(と思う)ので、それが別の言葉に
置き換わっても文句はありません。
ただ個人的には、書道作品以外の「書」とはテキストの事であると思うので、別段
問題もないと思うのですが。

>私は日本語の「読書」には、何か精神主義的なイデオロギーに通ずる説教めいた
ニュアンス(たとえば「読書感想文」のような表現に)を感じていて、すこしばか
り警戒心がある

そういえば大塚英志が「日本語をつかって一人称小説を書くと私小説めく」または
保坂和志が「普通に日本語で小説を書いていると自然と暗い磁場を帯びる」みたい
事を書いていたと思うのですが、そうした事に関連しているのかもしれませんね。


81 :安置サロン:04/03/21 18:37
読書が何か そんなことアホが議論してもしゃあないが
2chが読書?笑わせるな アホの一人漫談にすぎん
それ以上でもそれ未満でもない

読書は唯単に好奇心のぶつける壁
おれはその意味について各々方の意見が聞きたいだけ

上記のような間の抜けた駄津説しか述べられん方は早急に
お引取り願いたい

82 :安置サロン:04/03/21 18:38
<駄津説−津

83 :吾輩は名無しである:04/03/21 19:25
もう一度書く。
「じゃあ死ね」

84 :安置サロン:04/03/21 19:52
上記のような間の抜けた駄説しか述べられん方は早急に
お引取り願いたい

85 : :04/03/21 20:03
まず最も実りある読書の事を思い浮かべてみよう。
もれの場合はエッセイや批評や対談集などのノンフィクションが多い。
たとえば今日読んだのが『対談・人間と文学』。
ご存知の人もいると思うが中村光夫と三島由紀夫の対談だ。
いやぁ刺激的だった。こっちまでその場に居合わせているような臨場感。
そして優れた精神のみが与えることができる知的興奮。
この読書からは様々な意味を受け取った。
安置サロン氏はどんな書物を読んできたのかな?

86 : :04/03/21 21:18
つまりもれにとっては上に書いたように
(もちろん自分以外の立場については関知しない)
読書というのは有意義な場合が多いわけだ。
(もちろんすべてのケースについての話ではない)
むしろ読書体験には意味が過剰にありすぎて
そのすべてを受け取れないくらいなのだ。
それから余談だが。。。
「意味」とは本の中にあらかじめあるものではない。
普遍的にあるものでも固定化されているものでもない。
読書という行為において「発見」されるべきものであり
読み手と書き手の関係(つまり共同作業)によって
意味が「生み出される」と言ってもいいくらいなのだ。

87 :安置サロン:04/03/21 21:23
始めはおフランス文学から入ったが
それらは実りある読書とは言えなかった
どれもこれも唯生臭い そこまで掘り下げてどうする
自分にグルグル暗示でもかけているのか と他人の自慰
を凝視、しかも俺の部屋でそうさせられるような行為にうんざりした

太宰はその後其々ニ三十遍は読んだ
話に没頭というよりも太宰の魅力自体に轢かれたな
そう 作家各々の文学性の理解分析解釈諸々よりも
その作者を肉然として愛する事の方が意味を感じる

88 :安置サロン:04/03/21 21:26
>>86そうか 意味は過剰にあるか
  いいな
 
  余談は本当に余談だったな

89 :吾輩は名無しである:04/03/21 21:28
いかりや長介ってしんだの????????まじ?


90 :吾輩は名無しである:04/03/21 21:29
いまごろなにをいっておるのだ・・・


91 :吾輩は名無しである:04/03/21 21:30
楽しいから読む。それで何かを得られれば尚良い。

92 :鼻糞 欲次郎:04/03/21 21:32
やはり、知識を蓄えるだけのアホより、
本なんか読まずに行動しているDQNの方が自身がついて人生を謳歌している気がしてならない。

だって、いくら本読んでも自分になんか自信もてるわけないし、
体感することをしていないんだから。

93 :安置サロン:04/03/21 21:36
>>91>>92そうゆうのを嘴エッセイ論という

94 :吾輩は名無しである:04/03/21 21:36
今 砂の器みながら書いてるんだけど、こういう社会派の小説だったら読んで
勉強というか、思考能力の育成につながるのではないだろうか
洞察力を養うために

95 :安置サロン:04/03/21 21:37
ちなみに三島は好かん

96 :吾輩は名無しである:04/03/21 21:38
>>92
そんなこと言われても、子供のころずっと病院だったし、
退院しても身体弱いから外とか遊びにあんまりいかせてもらえなかったし、
本読むくらいしかできないんだよ。

97 :鼻糞 欲次郎:04/03/21 21:38
やはり俺がいったことが真理だ。まちがいない。

>>1
書をすて、街へでよ。
これに尽きる。

何千何万のエロ本や恋愛小説を読んで童貞より、
一冊も本を読まずに何千何万の女を抱いている男のほうがいいに決まってるだろ?
しかも間違いなく後者は本も書ける。
できる奴は本を書けるが、できない奴は本を読む。
それに尽きる。そう、それに尽きるんだ。

本を読む奴はクズ中のクズ。人生の無駄を過ごしている。
頭がいい、できる奴は、本を書けるマニュアルを会得している。
後者の方がいいに決まっている。
文学板でこんなこと逝っても意味はない(住民の生き方が否定されるから)。
だが、真理であるのは間違いない。


98 :鼻糞 欲次郎:04/03/21 21:40
>>96
そんなの言い訳だな。
確かに、病院ではすることはなかっただろう。
病院では本を読んでもいいだろう。
だが、退院したら人一倍、いやそれ以上体感すべきだ。
体感したことでしか真の情報は得られないんだよ。


99 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/03/21 21:42
たいして小説を読まずに小説はかけるか?

しかも寺山のそのセリフは二律背反を有してるよな?

あの人は死ぬまで書を捨てなかった人だし
果敢に町へ出たアジテーターだ。

100 :鼻糞 欲次郎:04/03/21 21:44
クソったれな文学を読んでいる輩は、
生身の人間との体感を拒否しているクソだな。
断言できる。
書を捨て、街へでよ。
知識、情報を捨て行動せよ。
おまえら文学板の輩は、これ如何に難しく、しかも真理だということを痛感するだろう。
だってそうだよな。
本を読むことのほうが楽だからだ。


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)