5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤さとる・コロボックル物語!!

1 :無名草子さん:01/09/18 16:20
最近、友達から借りたコロボックルシリーズにはまってます。
なんかホノボノしてて良い。
挿絵もかわいいしね。
どなたか好きな方いらっしゃいますか?

297 :無名草子さん:03/06/21 15:25
佐藤さとるみたいなミニチュア趣味の作家ってほかにいるかな?


298 :無名草子さん:03/06/21 23:30
あぁ懐かしい…
小学生の時よく読んでいました。ちょっとあまりにも懐かしいから
全部そろえちゃおうかな。
コロボックルってほんとにいる民族らしいですね。
何だったっけ?クモ族?断崖絶壁に穴を掘って生活していた民族が
モデルになっているとある先生が言っていました。
それ聞いてちょっと夢が壊れた…

299 :無名草子さん:03/06/22 01:34
小学生のときに、丁度このシリーズを読みはじめる前に
倉本聡の「ニングル」を読んでたもんで一時期小人ブームだった。
このスレ見つけて大学生の時に古本屋で買った一作目引っ張りだしました。
2作目以降はもう20年近く読んでないな…。買おうかな…。
私はせいたかさんに惚れていました。
大人になったらあんな人と結婚して小山みたいな
緑豊かなところで暮らしたいと思ってたのになぁ。
彼氏すらいない30前の現実。

300 :無名草子さん:03/06/22 18:06
20年ぶりに青い鳥文庫で全部そろえました。
どこの本屋さんにも一冊ずつしかなかったんだけど、ちょうどイイ具合に
最初に「誰も知らない〜」、次に「豆つぶほどの〜」、「星から落ちた〜」と
続き最後に「ふしぎな目をした〜」という順番で買えた。しあわせ。

>>298
それは違うんじゃない?アイヌのコロボックル神話がベースでしょ?
明治時代にはコロボックルがアイヌ以前の蝦夷に実在していた、と信じて
研究していた学者さんもいたけどね。

301 :無名草子さん:03/06/22 20:14
私はおちびさんに惚れていました。
大人になったらあんな人と結婚して小山みたいな
緑豊かなところで暮らしたいと思ってたのになぁ。
およそ違うタイプと結婚してバツイチになった40前の現実。


302 :無名草子さん:03/06/22 21:16
>>299よ、301に狙われてるぞ。

303 :無名草子さん:03/06/22 21:19
せいたかさん夫妻ももう70過ぎだからね。
おちびさんはかわいいおばあちゃんになってそうだ。

304 :299:03/06/22 23:23
>>302
せいたかさんに惚れている≠おちびさん
おちびさんに惚れている≠せいたかさん
という現実が。

大人になると現実逃避も容易じゃないよ…ママン…。

マメ犬の話が読みたくなったので久しぶりに児童図書館に行こうっと。

305 :無名草子さん:03/06/23 00:34
なんつーか佐藤さとるってわりとラブストーリー多いよね。
でもああいう素朴な恋愛って現代でも成り立つものなのかな?



306 :無名草子さん:03/06/26 10:30
佐藤さとる好きにオススメの本って何かありますか?佐藤さとるは
山本周五郎が好きみたいだけど、通じる面白さがあるのかな?

307 :無名草子さん:03/06/27 21:21
鉄塔 武蔵野線

308 :無名草子さん:03/06/28 13:27
>307
ジュンと秘密のともだちは好きだから鉄塔がテーマってことで発刊後
すぐに買ったのはいいけど途中で挫折しちまったよ。

309 :無名草子さん:03/07/05 13:12
ファンタジー童話傑作選に入ってた佐藤春夫「美しい町」は
かなり佐藤さとるっぽかった

310 :無名草子さん:03/07/06 00:13
村上勉の原画集は、いつ発売になることやら。


311 :無名草子さん:03/07/06 09:47
ミス・ビアンカシリーズとか、ルーマー・ゴッデンとか。

312 :無名草子さん:03/07/07 18:58
やぱーバシュラール「空間の詩学」「大地と休息の夢想」かと。

313 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

314 :無名草子さん:03/07/26 21:03
>>266
>高野文子さんが 誰も知らない小さな国 を参考図書にしてまんがを描いてらっしゃいます

なんてマンガでつか?

315 :無名草子さん:03/07/26 23:14
>>314
>>267

316 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:48
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

317 :無名草子さん:03/08/05 13:08
「きつね三吉」の最後の一行の意味がよくわかりません。
文字通りの意味なの?

318 :無名草子さん:03/08/07 11:31
恩田陸の少年ミステリーの装丁挿絵を村上勉画伯がやってるね。
かなり凝った造本で村上勉ファンは買いじゃないでしょうか。


319 :プー助:03/08/09 21:33
大好きです!
中学校の図書室で見つけたときにすぐさま読んでしまいました

320 :無名草子さん:03/08/11 13:58
>318
たぶん小野不由美のマチガイですじゃ。

321 :無名草子さん:03/09/14 23:06
コロボックル懐かしい。誕生日に親がプレゼントしてくれました。
でも、何故かだれも知らない小さな国はなくて、マメイヌの話から読んだんだよね。
フエフキが大好きでした。風の子とおチビは結婚するんだよね?
おチビみたいな女の子になりたかったな



322 :無名草子さん:03/09/22 16:41
懐かしい!!!!
小学校5、6時、すっごい好きだった思い出がある。
確か、低学年のとき知り合いのおばちゃんから
全巻プレゼントしてもらったんだった。


323 : ◆mooN.KttY. :03/10/25 11:36
>>317
三吉は未確定、親方は確定ってことでアッという落ちになっているのかと。

324 :無名草子さん:03/11/07 19:30
母子2代で好きでしたvv

325 :無名草子さん:03/11/12 03:45
koro

326 :無名草子さん:03/11/12 14:26
一番好きだったのは文庫で読んだ名無しの童子。
頭の中に霧のかかった少年が大人になり、やがて霧が晴れるまで。
ぼーっとした中学生だった自分の琴線に触れた。
大きな木がほしいという絵本はもっと小さいころに読んだ。
そんな影響もあったのか今は建築設計の仕事をしています。

327 :無名草子さん:03/11/23 00:43
>306
同じ作家で「ぼくのつくえは ぼくのくに」って本なかったでしょうか?

題名はうろ覚えだし、内容も自分の机は自分の王国だから
きちんとかたづけないとダメという話だったかな。
あまり覚えてないのですが。
でも、なんとなく絵とお話の雰囲気が好きだった。
知っている人いますか?

328 :無名草子さん:03/11/23 16:27
>327
それもなつかしい。
机にコンパスで丸く傷をつけたらそこがパカッと開いて、、
ってやつだよね。
当時(園児?)自分の机をもってなかったので、欲しくなった。

329 :無名草子さん:03/11/23 18:06
違うよ。鉛筆立てのお城を巡る鉛筆たちの戦いだよ。
城主はもちろんぼく。大臣はピエロの鉛筆。

330 :無名草子さん:03/11/23 22:52
>329
そうでした。
何かピエロの鉛筆の絵を思い出しました。
王様のガウンを引きずった「ぼく」のイラストが印象的でした。
また読みたくなった。

331 :無名草子さん:03/11/25 22:19
村上勉画伯の画集がやっと発送になったそうだが、
さてどんな原画がついてくるか楽しみ。

332 :無名草子さん:03/11/30 00:52
村上画伯の画集、入魂の出来でした.
おまけについた原画がすごすぎ。。。

333 :無名草子さん:03/11/30 11:06
>>332
おまけ原画は書き下ろしじゃなくて、昔使った原画も含まれてる
みたいですね。
僕のはボール紙に書いてあったんで、多分書き下ろしだと思いますけど。
絵はカエルのおじいさんでした。332さんは何でしたか?

334 :無名草子さん:03/11/30 14:22
リアルと重ね合わせるのはあまりイミないが
小山を壊すかもしれない有料道路のモデルって豆葉新道or横浜横須賀道路でしょうか?

あと、オハナが旅行した大きな湖のある山って第三新東京市の在る・・

>>326
なにか物を作る職業に就くきっかけになってますよね、きっと。
タッチュンがカメラマンにってのはかなり意外でした・・・

335 :無名草子さん:03/11/30 16:01
児童書板にも佐藤さとる板があって、ここよりは多少盛り上がってる

http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051884547/l50

336 ::03/12/01 15:46
佐藤さとるの話って草むらのある空き地とかプラモデルを作る場面とかあって、なんか懐かしいにおいがする。

337 :無名草子さん:03/12/23 11:30
age

338 :無名草子さん:03/12/24 03:05
高校のときイッキ読みしたのに…ストーリーが頭に残ってなーい!!
仲のよかった友達がかなり好きでした。いや、私も面白かった記憶があるが。
本は佐藤さとる先生の寄贈本でした(出身高校なんで)。

339 :無名草子さん:03/12/30 18:43
>338
それは、頭がまっさらな状態でもう一度楽しむことが出来る、ということですね。

340 :AA:04/01/19 09:19
そういえば、かなり昔アニメで「コロボックル物語」見た事ありませんでしたか?「せいたかさん」や「らぶらぶ」という名前を覚えています。もう一度見たいですね。

341 :無名草子さん:04/01/19 22:34
>340
ありました。
原作とは全然違う話であった…

あのころ「ガンバの冒険」にもはまっていて、あれもアニメ化された
ああいう児童小説がアニメ化された古き良き時代…


342 :無名草子さん:04/01/28 03:04
うわー、懐かしい思い出を共有している人がいるのってウレシイですね。
大好きだったけど途中までしか読んでないような気がします。
全部読みたくなりますね。


343 :無名草子さん:04/01/28 03:31
むかし「さとるのじてんしゃ」という絵本で
読書感想文を書いたなあ。

でも特に感想を持てなくてなあ・・・
でも何度も読んだので結構覚えているよ。
「だんだらのシャツ」とか「さとるのじこんしゃ」とか。

344 :無名草子さん:04/02/01 11:21
実家に帰って本棚整理したら「だれも知らない小さな国」が出てきました。
最初に読んだのは約20年前か……捨てられずに持ってきました。
子供が字読めるようになれば読んで欲しいなぁ。

345 :無名草子さん:04/02/17 11:53
ポックルがポックリ逝ってしまわれた。

346 :無名草子さん:04/03/06 22:59
ぅおーい!
「月刊MOE」4月号でコロボックル物語の特集やってるよ!!
ちょこっと立ち読みしてきたけど、佐藤さんのインタビューがあり、
写真も載ってたよ。お元気そうでした。
個人的には「だれも知らない…」の私家版の表紙を見られたのが
嬉しかった。(すごく小さな写真だったけど。)
http://www.hakusensha.co.jp/cgi-bin/mag/magazine.cgi?mode=magazine&magmode=mag07&day=now


64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)