5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッターと炎のゴブレット翻訳中Part2

1 :はーたんハァハァ:02/04/06 20:23
2002年10月以降に発売予定の大人気ファンタジー、
Harry Potterシリーズの4巻「ハリーポッターと炎のゴブレット」。
原書の第5巻「Harry Potter and the Order of the Phoenix」も
現在作者が執筆中。

ここでは原書を読んだ人たちで、マターリとその内容を話し合おう。

注意事項としては、まだ読んでない部分がある人のためにも、
ネタバレには注意を払って。

過去ログ、関連スレは>>2

2 :はーたんハァハァ:02/04/06 20:24
[過去ログ]
ハリーポッターと炎のゴブレット翻訳中
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/996505998/l50


[関連スレ]
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろう【ネタバレ】
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/english/1004257561/l50

ハリー・ポッター 貴方のお気に入りは?
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/993695388/l50


[関連サイト]
ハリー・ポッター友の会学校
http://www.harrypotterfan.net/

Yahoo!ハリー・ポッター
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/harry_potter

3 :無名草子さん:02/04/06 23:01
ありがとう〜>1

4 :無名草子さん:02/04/07 01:10
とりあえず何でも俺に聞いてくれ。

5 :無名草子さん:02/04/07 13:20
これも。
ハリーポッター〜The second〜
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997282063/l50

6 :無名草子さん:02/04/07 18:58
ほんじゃま、私のケース
紀伊国屋のネット通販で、4巻のハードカバーを購入
辞書を片手に「第一の課題」まで読んだところで挫折

その後半年ほどほったらかし

ふとしたきっかけで、一念発起して再出発
今度は電子辞書を購入して、ノートに翻訳を書いていく
一日1時間〜2時間程度翻訳し続けて8ヶ月間がんばる

しかし、「第3の課題」あたりで、あまりにも先が知りたくなり
ノートに訳文を書くのはやめて、ひたすら読みふける
思わず一晩徹夜で、読破

ってな感じだったゾ


7 :名無しのプーさん:02/04/07 20:15
>>6
それでいいんじゃない?翻訳するのは翻訳者だけで十分だよ。

8 :無名草子さん:02/04/07 21:36
前スレ932なり

本日ようやくチャーリーとビルが出てきました(w
道はとおい〜

9 :無名草子さん:02/04/07 22:07
私はThird Taskまで来て後少しだと思った瞬間、力が抜けて
スピードダウン。はぁ、来週中には何とかしよう

10 :無名草子さん:02/04/07 23:16
3ヶ月かけて読破。ただ今再読中。

11 :無名草子さん:02/04/07 23:16
もう他のスレは死んじゃってるの?>5

12 :無名草子さん:02/04/08 12:08
英語版の炎のゴブレット買いたいんだけど
通販じゃなくて普通に店に置いてる?

13 :無名草子さん:02/04/08 12:31
大手書店なら、UK版ペーパーバックは大抵置いてる。

14 :9:02/04/08 12:57
Third Task終盤からさき、目が離せない展開になっちゃったじゃないの!!

スピードダウンとかいってる場合じゃねぇよ

15 :無名草子さん:02/04/09 08:40
でも、 Third Task 終了時のところって、ちょっとカンド的になるじゃない。
あそこで、一息ついて、「あとはエピローグかな」とか思うと、読むの止まるかも。

そのわりにはエピローグが厚いんだけど。




16 :無名草子さん:02/04/09 08:58
ところがThird Taskから帰ってきた後更に更に大変なことになってしまう罠。
そこで止まると大損。

17 :無名草子さん:02/04/09 12:18
>>9 を読んで「めずらしいひともいるもんだ」と謎に思ってたけど謎が解明。
やっぱり加速するよね。

18 :無名草子さん:02/04/09 16:06
一応これも書いておいた方がいいのかな。
(エヴァ@2chあぷろだ)
http://isweb32.infoseek.co.jp/play/eva-2ch/cgi-bin/evaup/evaup.cgi

ここの027に前スレ214のうぷしてくれた抄訳あり。
(訳は突っ込みどころ満載なので自分の訳のガイドライン程度に)

DLするときは214たんとエヴァ板の皆さんに感謝を。

19 :無名草子さん:02/04/09 23:58
原書挑戦系サイト総評

:ポッターマニア:
http://www2.rosenet.ne.jp/~chatnoir/harry/goblet/go_top.htm#
章別解説。役に立つんだけど更新遅すぎ。

:はりせん:
章別感想。私が見た中では一番おもしろかった。でも同人はいっててロンハーとか
シリウス萌えとか連発するのがちょっとウザい。
http://kbk.vis.ne.jp/harisen_4kansou.html

:モーツァルトの庭園:
章別感想。長い、クドい、おもしろくない。
http://easter.ne.jp/karinkarin/harry/kansou.htm

:ホグワーツ行き:
章別感想。何を書いてあるのかすらもう忘れたくらい印象が薄い。
http://23ku.net/~karamori/top.html

:だいさんち:
章別人物紹介。「こんなの作って楽しいか?」と突っ込みたい。
http://www.da.il24.net/~izumo/

:STAGE DOOR:
章別解説。こないだ見に行ったら消えてた。何で消えたか知ってる人いる?
↓は前のURL
http://www.japanglobe.net/final/harry/harry.htm

他、どこかあったらおしえて。

20 :決まってるだろうが:02/04/10 09:00
>>19
>なんで消えたか知ってる人いる?
アンタみたいな直リン厨がいるからです。hくらい抜けよアフォ

アトゲンサクシャサイドカラノコウゲキ



21 :無名草子さん:02/04/10 09:27
まだあったんだね、もらったよ〜。前スレ214とエヴァ板のみなさんに感謝。




22 :無名草子さん:02/04/10 09:34
>>20 
なに?コウゲキしたのは静山社?それともbloomsbury?そこってそんなに
ヤバイ事してたの?ちょっと気になる。

23 :無名草子さん:02/04/11 00:28
つうか教えて厨が増えすぎ。スレを汚してるのが分からんのか。

>>19みたいな客観的に「うざい」とか勝手に総評されるのも迷惑。
そこのWebページはそこなりにキチンとやってるんだから。
少しは管理人の気苦労とかも考えたらどうなんだ。URL紹介自体には感謝するが。

スマソ、以後放置してくれ。

>>18
埋もれてたので、再紹介Thx。

24 :前スレ214:02/04/11 11:58
>>18
俺からもサンクス。

ところで前スレで出たUS版表紙
ttp://www.hpgalleries.com/cover/country4.htm
の4巻の左上のクラムとおぼしき人物、なんとなく「はじめの一歩」のフリッカー
使いを連想しちゃうのは俺だけだろうか。

ttp://www.hpgalleries.com/cover/country5.htm
このアダルト版の4巻の表紙も・・・。なんで和風?

25 :無名草子さん:02/04/13 15:58
今日やっと通販で炎のゴブレット届いたよ。
今から読んでみる

26 :無名草子さん:02/04/13 20:57
>>25
今から読む人は来ないほうがいいと思われ。

27 :無名草子さん:02/04/14 07:37
ネタバレ気にしないってんなら、
いいんじゃん


28 :無名草子さん:02/04/17 08:41
>>27
気にしないならいいんだけど、気にする人だったら、うかつに「過去ログ読め」
とは言えないからなあ(w

29 :無名草子さん:02/04/17 16:16
一応ここにも投稿しときます。(つーかここの住人くらいしか興味なさそう)

【作家情報】ハリー・ポッターの新作延期
ttp://www.scifi.com/scifiwire/art-main.html?2002-04/16/11.45.books

ハリー・ポッターの5作目、Harry Potter and the Order of the Phoenix(仮題)
は当初、7月発売予定だったが、ローリングがまだ書き終えていないため、延期となった。
出版社によると「いつ書き終えるか判らないが、秋には出版出来ると思う」とのこと。
9月には二作目の映画が公開される予定。

30 :29:02/04/17 17:11
訂正
9月には→11月には

31 :無名草子さん:02/04/17 18:29
>>29
古いニュースだなあ。
最新の情報は「秋に出せるかも分からず、今年中には何とか」だよ。

32 :無名草子さん:02/04/18 00:00
映画の公開とリンクするんじゃないかと予想。

33 :無名草子さん:02/04/18 10:22
>>32
過度皮じゃあるまいし・・・と言いたいが否定できない真実味が(w

34 :無名草子さん:02/04/22 13:48
サイゾー!に誤訳のことのってて見にきた。
記念カキコ。

35 :無名草子さん:02/04/23 17:40
>>34
誤爆?

36 :無名草子さん:02/04/27 02:02
age

37 :無名草子さん:02/04/27 02:19
2週間ほどで読破。Third Taskが終わってそのままハッピーエンドになるのかと
思ったら、すごいことになりましたねえ。これからどうなるんでしょう。

38 :無名草子さん:02/05/03 13:38
映画雑誌のスクリーンに、5巻と6巻のネタバレ載ってましたね。
そーきたか・・・(泣)

39 :無名草子さん:02/05/04 17:30
はーたん14歳ほっぺにチュー(;´Д`)ハァハァ

40 :無名草子さん:02/05/05 02:03
>38
未読だが、泣くような噂は聞かないけど??


41 :無名草子さん:02/05/06 19:25
38だけど、ハリーとドラコが友達になるってのがちょっとガクッときただけさ・・・

42 :無名草子さん:02/05/07 04:12
40です
>38
オーライ(苦笑 奴らには永遠にいがみ合って欲しい気持ちはよくわかるぜ。

43 :むいむい:02/05/07 17:59
>41
友達になるのは一時期だけって書いてたけど。
やつらはいがみ合う運命っしょ。・・・・多分。

5巻で死ぬのって誰だろう?

44 :無名草子さん:02/05/10 23:44
作者がちょっとずつ小出しにネタバレしてるのって、何となく貧乏くさい・・・。
スズメにエサやってんじゃないんだからさー。

45 :無名草子さん:02/05/12 11:29
>44
オイラ達はどうせスズメさ 釣られるさ(笑

46 :無名草子さん:02/05/13 03:54
しかし5巻発売遅れすぎじゃねえか?
とうとう、来年度中には…とか言い出したし。
原因はなんだろうな。
大枠のストーリーラインは決まってるはずだからスランプではないと思うけど。
映画との絡みに関係してるのかなあ。
映画会社から映画化したときにシナリオを作りやすいような話にしろとか、
あまり長くし過ぎるなとか言われてるんじゃないかなあ。
そうだったら鬱だ。
金に目がくらんで活字ファンを置き去りにしないでくれよ、ジョアン!
…つっても英国一リッチな女になってしまったら、誰だって人が変わってしまうのも無理ないか。
本当に実際の事情はどうなんだろ。
作者がどんなに嫌なやつでも物語が面白けりゃ原作ファンはついていきまっせ!
頼むよー!

47 :無名草子さん:02/05/13 07:29
マジすか!<とうとう、来年度中には…とか言い出した

イヤだけど、世界中の人から期待されるプレッシャーって計り知れないものがある
と思うよ。ある事無い事書き立てられるし、リサのような無神経なマスコミも
多いだろうしw 並みの精神力ではやっていけないんじゃないかな。疲れて当然。

こっちは読ませてもらっている立場なのだから、気長に待ちます。

48 :無名草子さん:02/05/13 12:05
>>47
読ませてもらってるって、何もただで読んでるんじゃないんだから…
そんなに低姿勢にならなくても。

49 :無名草子さん:02/05/14 09:29
>>43
友達になると言うより「共闘」みたいなニュアンスなのではないか、と期待してみる。
それなら納得、つかむしろ燃える展開ではあると思いませんか? ジャンプ的で(w

50 :無名草子さん:02/05/14 15:20
敵の敵が必ずしも味方ではないということですな。

51 :無名草子さん:02/05/17 14:36
>>49
共闘期間が終わって軽く寝返り、敵同士になるとしたら
その先マルフォイの未来はないな・・・
そんで何故か生き返ったりしたら、非常にジャンプ的だな、うん(藁

52 :無名草子さん:02/05/18 22:23
さらにその先「人気が落ちたから」とか言って、6巻あたりの一番佳境に入った
ところで、ゴーインに話の流れが変わって無理矢理打ち切られたりしたら、
まさしくジャンプそのもの。(想像するだけで鬱だが。)



53 :無名草子さん:02/05/18 23:07
打ち切られたらって…Bloomsburyがこんなドル箱捨てるわけないだろ。
それに7巻でのラストはもう決まってるし。

54 :無名草子さん:02/05/21 08:04
作者スランプなのかな。
本当にそうだったら欝だ…

55 :無名草子さん:02/05/21 10:46
4巻で風呂敷広げすぎたしね…。

56 :無名草子さん:02/05/21 16:14
>>55
え、どういうところが?

57 :無名草子さん:02/05/21 18:23
スネイプのパジャマの色って何色?

58 :無名草子さん:02/05/21 18:44
>56
読みゃわかるだろ

こういうシリーズものの続巻はただひたすら与えられるのを待つしかないさ・・・

59 :2ちゃんねるで超 〜有名サイトだよ:02/05/21 18:44
http://web.agi.to/gousuto19/ PC

http://pucchi.net/7/palu22/ iモ−ド

わりきり出会い

PC iモ−ド対応です! 
コギャル〜???HHHな出会い
2ちゃんねるで超有名サイトだよ


60 :無名草子さん:02/05/21 19:38
ちくしょう、5巻が出ないなら指輪の原書にはしってやる!

61 :むいむい:02/05/22 00:18
>58
もしかして最近ノクターンに登録されたサイトに行きたいのかも。
ダーク・マターとか言う・・・・。
頑張って読みませう。


62 :56:02/05/22 01:51
>>58
いや、この作者は1巻執筆の前に相当なメモを取って物語の概容を作ったり、
7巻の最終章をすでに書き上げたりしていて、構成に困ることはないんじゃないか、
という意味で聞いたんだけど。

63 :無名草子さん:02/05/22 08:54
>>62
でも、だからこそ1巻執筆以降に思いついたり、ふくらんだりしたアイデアと、
それまでに考えてた構成とのすり合わせで苦しむ、ということもあるかも知れ
ないよ?
書いてるうちに当初のプロットと違ってきて、後の構成をやり直す羽目になっ
た、とかいうのは他の作家でもよく聞く話だし。

64 :56:02/05/22 17:33
>>63
それはわかるんだけど>>55の言う風呂敷広げすぎ、ってのが何を意味してるのか知りたくてね。
ヴォルデモートとの直接対決のムードが濃くなったことを示してるんなら、
もともとその方向で話が進んでいくことは最初からわかっていたわけだし。

65 :55:02/05/22 22:33
書いてもいいけど、ここでやっちゃっていいの?

66 :56:02/05/22 23:03
>>65
あなたと私の二人しかいないから(さすがにそれはないか?)良いんじゃないの。

67 :55:02/05/24 11:16
いや、私は「風呂敷広げすぎ」って書いただけで他は別の人だよ。
じゃ、とりあえず、今までの所&インタビュー等で、ネタふりがあったと
思われる点を。(激ネタばれが含まれるので、まだ途中の人はくれぐれも
読まないでね。)







メインテーマと思われる「ダンブルドア軍団vsヴォルデモート軍団」とか、
「ハリー&ヴォルデモートのルーツの謎の解明」に加えて、
・書くのも恐ろしい死。
・ルーピン・フィグばあさん・フレッチャーじいさんの再登場。
・スネイプの過去&極秘指令の解明。
・ディメンター・アズカバンの忠実なしもべ夫婦の今後の動向。
・巨人の今後の動向&ハグリッド母の消息。
・アーサーの魔法省大作戦の展開。
・マルフォイ一家の今後の動向。
・SPEWの今後&ハウスエルフの今後の動向。
・恋愛ネタ色々。(主人公3人とクラム〈あと、ジニー・チョー・ネビルも参戦?〉
の大混戦はもちろんのこと、ハグリッドとマダムマキシム、ビルとフルール、
フレッドとアンジェリーナ、ペネロピーとパーシー等、ネタふりが多彩。)
・ロンのコンプレックス(ビンボーと影の薄さ)の今後。
・クラム率いるダームストラングの今後の動向&フルール就職。

他にもありそうだけど、今思いつくだけでもこんな感じ。
後、私の個人的予想だけど、「本物ムーディ再登場」とか、
「クラウチ息子復活」とか「思ってもないキャラの寝返り」とか
「ノーバード再登場」とかもありそうだと思われ。

この情報量の多さが、私も、当初のエンディングから一人歩きし始めちゃって、
収拾をつけるのにスランプに陥ってる…と危惧してしまうんだけどいかが?
杞憂だったらいいんだけどね。


68 :無名草子さん:02/05/24 17:11
>67
確かにこれだけの伏線をきっちりと片付けるのは大変そうだね・・・
ちなみに56さんではありませぬ。

69 :56:02/05/24 18:09
出版社とか代理人が必死に著者はスランプじゃないって繰り返すところが怪しいよね。
ただ1997年の時点のローリングにはこれだけの伏線を前にしていても
立ち向かっていけるだけのハングリーさがあったと思うんだ。
しかし今超リッチになり再婚もして頭の中が緩みきってるのかもしれないね。
何とかハリーポッターをこの世に生み出した責任を取って、きっちり終わらせてほしいな。
上の予想だけど、フルールの就職っていうのは「イギリスに来て英語の勉強をしたい」
というセリフを拡大解釈してるだけじゃないかな。
実際にホグワーツの教師になるというのはどうかな。
あと著者は5巻の内容について「性と死」と語っていたようだが、
セクース・シーンがあるか、その意味でも楽しみだね。

70 :無名草子さん:02/05/25 10:29
年齢から考えて100%オナニーしてると思われ。
ロン:ぱっくり割れたまんこが見てぇー
とか

71 :無名草子さん:02/05/25 10:51
>>71
ハリーとロンは、ハーマイオニーの髪の毛をくすねてポリジュース薬を作り、
交互にハーマイオニーに変身しては毎晩セクースしています。

72 :無名草子さん:02/05/25 17:06
フルールはこれからも重要な役割を果たしてくるような気もするけどなー。
だって、ちゃんとキャラがたった女の子が少ないから、
ロンとハリーのどちらかとくっつくんだろうなーとか思いました。
だから、フルールがイギリスで就職、もしくはホグワーツに来る
ってのもありえないとは言い切れないんじゃないかなぁと、個人的には思いました。

73 :55:02/05/25 23:20
あとから思い出したのを更に追加。(まだまだ出てきそうだ。)
・ダ−ズリー一家にハリーが住む理由(これはフィグばあさんと関係ありそう)
・ピーターの今後の動向

フルールの件は本を確認してみた。
言われてみると、"here"をホグワーツと取るかイギリスと取るか微妙な感じだね。
読んでるときは、「ホグワーツに来るのか!」と迷いもせずに思ったけど。

セクースはあると思うな。直接的な描写はないかもしれないけど、いい所で次の朝に
場面が変わったりする感じで。
あと、舞踏会のフルールみたいな感じの描写で、フレッドとアンジェリーナとか。

昨日、友達(未読)に最近発売が伸び伸びになっている状況の話をしたら、
「それって、カメルーンみたいだね」と言われたよ(笑)。
私としては時間かかってもどれだけ太い本になってでもいいから、
バッチリ伏線全部網羅して仕上げて欲しいなぁと切実に思う。

74 :無名草子さん:02/05/26 00:23
邦訳の4巻
「君の〜見せて」は、どう訳して出すのか気になるなぁ。
もしや、×××?!

75 :無名草子さん:02/05/26 11:08
未読の人は今すぐブラウザを閉じてね。

>>73
反論ではありませんが、ハリーがダーズリー家に住む理由については、
The Death Eatersでヴォルがチラッとしゃべってない?
「縁者の側にいる限り効果を発揮する」ような保護の魔法をダンブルドアが使ってるとか。
(参考にしているのはUK版ペーパーバックでP570、"Butで始まる台詞。読み違いだったらスマソ)
どちらにしろ、5巻以降で詳細が語られそうですね。

76 :56:02/05/26 16:56
フィッグばあさんが魔女で、ハリーを守るためのシークレット・キーパー
(3巻に出てきた、ある人間の所在を秘密にしておくための魔法ね)だというのは
すでに既成事実化していると思っていたのだが。

77 :55:02/05/26 23:23
>>56
いや、私もそう思ってるだけど、そうか、既成事実化してるのか。



78 :56:02/05/27 00:26
>>77
ごめん、ちょっと強気に言ってみた。

79 :無名草子さん:02/05/27 23:04
>74
英語板では「うめぼし」説が出てたYO!(w

80 :無名草子さん:02/05/28 18:06
>>79
いやーん、お下品!

81 :無名草子さん:02/05/28 18:43
うめぼしって何

82 :無名草子さん:02/05/28 22:02
>81
Uranusです。

83 :79:02/05/28 22:04
>80
でも星つながりでうまい!と思ったけどなあ。

84 :無名草子さん:02/05/28 22:09
コシおってすいません。
前スレ214さんがうpしてくれた抄訳、うpっていただけないでしょうか。
>>18が移転で見られなくなっているんで・・

85 :前スレ214:02/05/29 10:46
EVAあぷろだの移転の経緯見ると、またあそこ借りるのは良くなさそうですね・・・。

今晩にでも
http://kari.to/upload/index.cgi
ここにうpしときます。
職場からだとスレにカキコできるがうpできず、自宅からだとうpできるけどカキコ出来ない(w


86 :無名草子さん:02/05/29 19:38
あっぷ

87 :無名草子さん:02/05/29 20:28
>>85
ありがとうっす!すげー嬉しいです。
前スレ214さん、および翻訳した方に感謝!

どこか適当な鯖にあげとけられればいいんですけどねぇ。
デリられちゃうかな。

88 :無名草子さん:02/05/29 20:33
>82
Urで分けるんだろうか?
でも下品って・・

89 :無名草子さん:02/05/29 21:28
>>88
じゃあ、エロいって言えばいいの?

90 :無名草子さん:02/05/29 23:14
友の会で「ウメ星って何のことですかぁ☆」とか、無邪気な質問が殺到しそうで笑える。

91 :無名草子さん:02/05/30 08:41
知り合いは「そりゃ脳のせいだろ?」とか訳してたな。

92 :無名草子さん:02/05/30 11:31
>91
それ意訳にもなんにもなってないよね?

93 :無名草子さん:02/05/30 12:10
「天王星」のだじゃれでしょ、たぶん。
けどスフィンクスの謎々といい、この辺の訳どうなるんだろうね。

94 :88:02/05/30 13:56
・・・わ、わかった・・(汗
そういう意味だったんだ・・・
>>89
エロいですか?
非衛生的でなく?

95 :無名草子さん:02/05/30 14:50
>>90
そうなったら是非「ケツの*のことだYO!」とか書いてみたい。
でも速攻消されるに100ウメボシ。

96 :無名草子さん:02/05/30 17:07
>95
801ネタ書く人もいたくらいだし、上品な部類に入るよそのレスは。

97 :無名草子さん:02/05/31 22:51
さっきNHKでやってた奴って、12月くらいにイギリスで放映された奴だよね?

98 :無名草子さん:02/05/31 23:01
5巻でハリーは今まで行ったことのない場所に行く→Durmstrang
今までしたことのない質問をする→「どうしてヴォルデモートは僕を殺そうとしたの?」→答えハリー=ヴォルの孫説、ハリー=ヴォル自身説などが考えられますな。

99 :無名草子さん:02/05/31 23:27
>>95

>そうなったら是非「ケツの*のことだYO!」とか書いてみたい。

そんな事書いたら「そんな下品な事は書くべきじゃないと思いま−ス!」とか
非難レスが殺到して、その上「下品なんて言うべきじゃないと思いまース!」などと
反撃レスがまた殺到して、さらに「実は原書でも…」などと講釈をたれる奴も
出現して、それに対して「原書の話題はルール違反でース!」とか警告レスも
続出して…

…最後は「この話題に対する書き込みを今後禁止します@管理スタッフ」
で終わるに1000ウメボシとフェイクの杖もおまけにつけておこう。

100 :無名草子さん:02/06/01 03:34
>>99
そんなケツの穴の小さいこと言うなよ、って反論してみようかな。

101 :無名草子さん:02/06/01 23:39
>99
四巻ネタバレ掲示板のとこなら、今でもその話題出せるよ!
誰か!たのむ!レスつけてあげるよー

102 :無名草子さん:02/06/02 00:34
>>101
友の会会員がこんなところで何やってる。

103 :無名草子さん:02/06/03 20:43
5巻で、ハリーが今までしたことのない質問をする・・ってことなんだけど
ヴォルへの理解が深まる、傾倒する・・というのもありえるのでわ。
賢者の石のDVDを買ったので見直したんだけど、杖屋オーナーの
「ヴォルも偉大なことをしたんだ・・」というセリフが妙に気になる。
ダンブルドアは否定してたけど「死者の復活」ではないかと・・。


104 :無名草子さん:02/06/03 22:21
>>103
ないない、絶対ない!
もっと味方が少なくなって凄惨になっていくよ。

105 :無名草子さん:02/06/04 00:46
>>98
「どうしてヴォルデモートは僕を殺そうとしたの?」はすでに1巻で思いっきり
尋ねてるんだよね。
でも、ハリー=ヴォルデモートってオチは場合によってはかなりありだと私も思う。
ただその場合、それで終わりじゃなくてなにかあっと驚くどんでん返しが必要
だろうなとも。

>>103
私はあそこはただ単に闇を蔓延させた事を指してると思ってたけど
でも、復活したとすると誰だろう?スリザリンかな?

言ったことがない所だけど、ゴドリックの谷とかはどうでしょ?5巻ではまだ
ちょっと登場が早いかな。

106 :98:02/06/04 03:26
>>105
既に質問しているが、ダンブルドアはそれに対してはっきりとした回答をしていない。
5巻でははっきりした回答が示されるということ。
ゴドリックの谷には1歳までいたのでは。
もし両親の遺体がそこに埋まっているなら、何らかの原因でハリーが肉体を失ったときに
ヴォルデモートと同じ復活法が出来るかも。
あってほしくはないが。

107 :無名草子さん:02/06/05 21:06
ローリングさんはインタヴューで
「ハリーはヴォルデモートと親戚関係なんですか?」という質問に
「それじゃスターウォーズみたいじゃない!」と返したそうです。
ということは、ヴォルデモートとは血の繋がりはないと。

108 :107:02/06/05 21:13
ちなみにココのサイトで発見。
http://www.scholastic.com/harrypotter/author/transcript2.htm

109 :無名草子さん:02/06/05 22:28
>>107
それはいいニュースだね。
散々引っ張ったあとヴォルデモートに「ハリー、わが孫よ」とか言われた日にゃ…
血縁の線がなくなったとすれば、何なんだろう?

110 :105:02/06/06 11:35
>>108

このインタビュー読んでなかったよ、多謝。

なるほど、っていうか、やはりあまりにもあんまりだもんね(w。
でも、本人が子の質問を「(藁」の一言で済ませちゃったって事は、
祖父説はもとより、本人説もちょっと可能性低くなったかな、と思った。
本人じゃないとしたら、どういう展開に進むんだろう。
今までの経過を見れば一番順当な展開かなと思ってたんだけど。
(順当過ぎるんで、ちょっと現実味に欠けるとも思ってたけど…)。

もひとつ気になる発言を発見。(コピペしていいのか悪いのかわかんなかった
んで、適当な意訳に変えて引用。)

>Q:ダンブルドアが4巻で見せたとハリーが思ったかすかな微笑みって何?
ひょっとしてダンブルドアってデスイーター?
A:いい質問ね、でも今は答えられないの。いずれその謎がハッキリする
ことだけ約束しときましょ。

ダンブルドア=ヴォルデモート=ハリーっていうのもありかも?
(↑本人説をどうしても捨てられない)。


111 :無名草子さん:02/06/06 19:43
>110
えー!段ぶるドア=ハリーって言うのはどういう理論で?
煽りじゃないです。マジな疑問です。
遠い未来からタイムスリップしてきた老ハリーってことですか?


112 :無名草子さん:02/06/06 22:02
10/23発売、豪華3本組って♪ガイシュツだったらゴメンね。

113 :105:02/06/06 22:57
■スレ番67あたりから、ネタばれがつづいています!■
〜〜未読の方はくれぐれもご注意を〜〜

>>111
そこは、読者をあっと言わせるからくりがあるんではないかと…。
つまり漠然と思ってるだけで。

>>106
>もし両親の遺体がそこに埋まっているなら、何らかの原因でハリーが肉体を失ったときに
ヴォルデモートと同じ復活法が出来るかも。
あってほしくはないが。

それはありかもしれない。あの復活法は絶対もう一度出てくると思うし。
ちなみに私は55です。

114 :98:02/06/06 23:58
>>110,>>113
ダンブルドアがにやりと笑ったのは、単純にヴォルデモートを倒す手だてが見つかったと思ったからじゃないかな。
つまり、ハリーの血が混じったことによって不死の力が弱まったとか。
ちなみに私は56です。
半コテハン化してるような…

115 :無名草子さん:02/06/08 00:04
この中のどれかが6,7巻のタイトルかも…

http://www.countingdown.com/movies/harrypotter2/movieinfo/story?item_id=778548

116 :無名草子さん:02/06/08 11:41
>>113
確かに出てきそうだよね・・あの復活法。
今度は誰の手首だろう。。

なんとなく、このシーンは映画化できないんだろうなあ。笑。

117 :105:02/06/08 14:19
>>114=98

うん、私も最初はそう思ってて「ダンブルドア=デスイーター説は
勘ぐりすぎだよ」ってずっと思ってたんだけど、これだけ次巻への
待ち時間が長いといろいろ妄想がひろがっちゃってさ…。

私もコテハンにするつもりはないんだけど、
どうやっても私の文ってバレバレだし、開き直るよ(w。

118 :無名草子さん:02/06/11 01:53
>ダンブルドア=ヴォルデモート=ハリーっていうのもありかも

考えても見なかったけど面白い説だね!
待つのは辛いが、その分色々と妄想する楽しみがあっていいかも

119 :無名草子さん:02/06/12 15:15
予告編見てきた〜。

・・・。
声低い・・かなぁ

120 :むいむい:02/06/14 08:23
邦訳上下巻ってことは表紙が二枚か?!
あの実はネタバレな感じの表紙が二枚・・・・・。

121 :無名草子さん:02/06/15 00:35
>あの実はネタバレな感じの表紙
これまでの日本語版の表紙がそうってこと?

122 :むいむい:02/06/15 08:07
ネタバレっちゅーかストーリーの随分あとの方の場面だし。
ゴブレットは一体どのシーンが表紙になるんだろうか?
2枚だから前半と後半?ってかそれって何処で切れるんだ?!

123 :無名草子さん:02/06/15 14:28
>122
上巻はFirst Taskまでかな・・・かっきり半分にするなら。

124 :無名草子さん:02/06/15 15:04
ちょっと分かんない所があるので聞いてもいいですか?

4巻のP209でハーマイオニーが「参加校の○○達は、panelに加わることに
なってる。」って言ってますよね。その後「because all of three were〜」
ってべらべら説明してますが、このall of threeって参加校の○○達のこと
ですか?それとも選ばれた三人の代表者のことですか?
厨房なんでよく分かりません(しょぼん

125 :無名草子さん:02/06/15 16:00
>124
"because all three of them 〜のところだよね?
若干引用されてる文章が違うんだけどさ。

それは、各校の○○たちのことです。

126 :無名草子さん:02/06/16 09:44
>>125さん
お礼のレスが遅れましたが、ありがとうございます。
引用の文章がちょっと違ってたなんて恥ずかしい。

本当にありがとうございました。

127 :無名草子さん:02/06/17 00:55
ハリー本。翻訳とってもいいと思う。
しかし、不満がある。ちっちゃい出版社だからということで?いつまでたっても
文庫本がでない。いつまであんなにごっついハードカバーで売るつもり?
どんなけもうけるつもりっちゅうの!

他の国ではペーパーバッグで安く幅広く子供がおこずかいで楽しんでいる。
さっさと文庫にしなさい!
ハリーをたくさんの人に愛されるために、いい加減もう文庫にしていいでしょう!
文庫にできないっていうんだったら、この出版社に独占されたことが
とても残念。
次回は2冊組3,800円ぐらいでしたっけ?
みなさん、不満に思いませんか?

128 :無名草子さん:02/06/17 04:49
>127
日本は本が高すぎるよね。
そして作者も部数が出ないと儲からない。

出版社が搾取しすぎてねーか?
ということではげどー。

129 :無名草子さん:02/06/17 09:56
静山社へ

何を勘違いしてるんですか?今度出る4巻(上下巻組み)3800円を
ばら売りしないって何様のつもりですか?
中には「へー、これが有名なハリポタかぁ。」と思って初めて
手に取る人もいるでしょう。「とりあえず上だけ読んで面白かったら
下巻買おう。」ってなるでしょう、普通は。

それを君らのゴーマン商法のせいで「二巻セットで買わない奴はいらないんじゃ、
ゴルァ。」となる訳ですか。
普段から愛読してる人だって、あんな分厚い本一遍に買ったら重いから
バラで買いたい人だっているでしょう。

自分のところが版権ゲットした時は、さんざうかれて紅白の審査員だ
徹子の部屋のゲストだ、って「翻訳に何一つ関係のない仕事」を嬉々として
引き受けていたわりには、読者のことはちっとも考えていないんですね。
あのね、なにか思い違いしてるようだから言わせて貰いますよ。
本っていうのは読者に読んでもらってなんぼ。君らの勘違い商法と
金儲け主義の為の道具じゃないんですよ。ハリー・ポッターシリーズは。
いい加減にしてください。

130 :無名草子さん:02/06/17 09:58
>>123
ってそれじゃ上巻は前フリだけで終わってしまう・・・。

131 :無名草子さん:02/06/17 11:22
>>129
ものを知らないって怖いね。
上下巻セット売りなのは作者との契約でばら売りできないから。
文句はローリングに言え。
大体静山社の人間がこんなとこ読んでるわけねえだろ(藁)。

132 :無名草子さん:02/06/17 11:33
131たんがどう見ても生残者に見えてしまいました藁

133 :無名草子さん:02/06/17 11:35
>>131
静山社がばら売りできるような契約結べばいいだけでしょ?


134 :無名草子さん:02/06/17 14:46
だいたい子供も大人も楽しめる本にするなら、もっと単価を下げてほしいよ。
確かにあんな装丁だったら単価も高くなるさ。
一生本として大事にしてねって気持ちとも受け取れる。
でもさ、2巻セットにするなら、もうちょっと安くできるんでない?
って思うさ。

ただ、なんでペーパーバッグにしないんだ?世界各国ペーパーバッグで
子供も大人も読んでるだろ!
図書館では何十人まちしてるって聞くよ。そういった読者にももっと
安く供給すべき!
きっとおっきな出版社なら映画が公開された直後には文庫は発行されてるね。

135 :無名草子さん:02/06/17 15:16
>>134
装丁はハードカバーでいいよぉ。ペーパーバックって紙質悪いし
長持ちしないから・・・。
でも文庫本も出せ、には激しく納得。こんなことなら岩波か福音館
理論社あたりで出して欲しかった。

ただハードカバーにするにしても、あの装丁センスはどうにか
して欲しい。もっと綺麗でわくわくするような表紙にできるだろうが!
友人だってだけで挿絵画家を選んだり、なにかが間違ってると思う。


136 :無名草子さん:02/06/17 18:15
去年、翻訳者の松岡さんを囲む会に出たときに、
「4巻の日本語版はかなり厚くなりそうなんですが、
上下巻に分けたほうがいいですか?それとも
一冊にしたほうがいいですか?」と、会場に来ていた
人たちに聞いてました。
私は厚くても一冊にしてもらったほうがいいなあと思ったので
そっちに手を上げましたが、上下に分けたほうがいいという人の
ほうが多かったような。


137 :131:02/06/17 23:03
私も3800円は高いと思う。
>>133ただ、多くのライバル出版社を押しのけて翻訳権を獲得した零細出版社に
そこまで無理を通す力はないと思う。
>>135ペーパーバックを出すべきかどうかは置いといて、君はアメリカ版のような
マンガチック丸出しの装丁にしてほしいのか?

138 :無名草子さん:02/06/17 23:28
発売日もうカウントダウンだ。

http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/osaka/umeda/zidou.htm


139 :無名草子さん:02/06/17 23:36
>>137
綺麗でわくわくするような表紙と書くだけで
「漫画チック」と曲解するほうが不思議なんですが何か?

ここでは静山社に意見を言うと途端に飛んでくる人が
一名常駐してるのでしょうか。

140 :無名草子さん:02/06/17 23:53
間違いなく生残社の社員が潜りこんでる・・・。

141 :131:02/06/18 00:11
>>139
君の素晴らしい装丁センスに疑問を差し挟んだだけで静山社と曲解するほうが不思議なんですが何か?

ちなみに日本語版の訳文は決して誉められたものではない。
スネイプの「我輩」や双子の「父ちゃん母ちゃん」には萎えた。

142 :無名草子さん:02/06/18 00:37
装丁はあれでよい 値段も別に高くないと思う
表紙の絵もイギリス版大人向け装丁のコラージュの次に好きだ
文庫は出るのに越したことないな、ハードカバーは持ち歩くと重いから

・・・訳文は気に入らん 別の人に訳し直して欲しい

143 :無名草子さん:02/06/18 00:49
装丁、、あれはイケてないでしょ。。んでもって、なかの挿絵なんて悲惨じゃ
ないですか?
アメリカ版とかのイラストはいいと思う。へんに子供子供してなくて、色合いとか
もいいしハリーのキャラクターもぴったりあってると思う。

日本の装丁は、どろどろどろーーーんっていうイメージかな。

仲間でみんなでガッポリ。

144 :無名草子さん:02/06/18 00:57
戸田奈津子さんに訳してもらいたい。















それで誤訳を発見したら賞金1000万円、という懸賞をしてくれ。(藁

145 :無名草子さん:02/06/18 01:01
アメコミ風の変なハリーが表紙の各国版ペーパーバックより
日本の表紙の方が好きだよ。
アメリカのはわかんないけど、スペインかどっかのハリーの絵、顔こわい。
リアルに人物画が出てこない分、想像の幅が広がっていいと思う。
しかし値段は高い。ハードだからしゃあないとしても
そろそろ一作目の文庫版出せよー。高いし、重いから読んでない人もいるでしょうに。

146 :無名草子さん:02/06/18 01:12
小松崎茂さんがご存命なら、表紙絵を描いてほしかった。
生々しいぞー。あと、伝説のエロ劇画家・笠間しろう
でもイイぞ。

147 :無名草子さん:02/06/18 01:20
>>131>>141
ねえ、なんでそんなに偉そうなの?
部外者から見ても感じ悪いよ。
相手を「君」呼ばわりしてこの場を仕切られてもねえ。


148 :無名草子さん:02/06/18 01:22
>>141
つうか翻訳者が知り合いってだけで仕事回してるから
変なんじゃん。

「事情」とやらをそれ程よく知っているなら、是非聞いて来てよ。
どういうつもりなのか。

149 :無名草子さん:02/06/18 01:25
日本版の表紙(四角い絵をはめ込んだみたいな構図)と言い
中のちんけなイラストと言い萎えまくり。
ちゃんとした装丁デザイナーを使えばいいのに。
(って書くとものを知らないって怖いねと言われそうで、コワ)

150 :無名草子さん:02/06/18 01:31
祖父江慎や南伸坊、菊地信義(だっけ?)みたいな装丁の
名手を知っていると、ハリポタシリーズの装丁の安っぽさは
首を傾げてしまう。昔の学研が出してたみたいな作りなんだもん。
カバーを取ると安っちい白い本なのにもがっくり。

151 :無名草子さん:02/06/18 01:41
>>150
なに、カバー取ると白いの?
外してみたことなかったyo!

152 :無名草子さん:02/06/18 02:16
  ■読書家よ、集まれ!オフ 2冊目■
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1023336162/l50

開催場所は都内近郊という事以外、具体的に何をするかなどはまだ
決まっていません。参加希望の方は勿論のこと、会の次第についての
ご提案またはご質問など、何か興味を持たれたら奮って発言なさるよう
お願いします。

       ※関連リンク※
 【本好きよ、集まれ! オフ(漫画以外)】(前スレ)
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1019010543/
 【この板ってオフ会あるの?】(文学板よりOFF開催以前〜以後)
 http://mentai.2ch.net/book/kako/964/964763030.html
 【●文学板オフ●】(上記OFF終了以後。かなり荒れ気味)
 http://mentai.2ch.net/off/kako/967/967442980.html


153 :131:02/06/18 03:16
装丁は好みがあるから>>150みたいのがいいというのもわかる。
ただ>>145の言うように他の国のは(子供目線のためか)マンガ風というか、
ディズニー映画風のハリーの表紙が多いので、そういう意味では日本版は
非常にオリジナリティがあって良い。
>>148
確かに身内贔屓だとは思うが私は上記の理由で特に気にならない。
気に入らない人は自分のイラストを持って行って静山社にかけあってください。
>>147
君呼ばわりしたくもなる人もいるというだけですが何か?

154 :無名草子さん:02/06/18 11:04
>>138
そのサイト、下の方に「コーンウォールの聖杯」載ってるね?
スーザン・クーパーよりJ・K・ローリングのが有名になる時代が来るとはって感じだよ。
どうもこのシリーズとハリー・ポッターは細かなところ(特に人物)が似通ってるので
4巻が待ち遠しい人はその間に読んでみることおすすめ。
コーンウォール以外の4冊は出版社が違うので新しくでてないから図書館でね。(公立なら絶対ある。)
灰色の王まで長いけどね。。

155 :無名草子さん:02/06/18 11:59
>153
>君呼ばわりしたくもなる人もいるというだけですが何か?

あなたのレスを読んでいると
「ナニサマー」という言葉しか浮かんでこないのですが。
うざいから逝け。

156 :無名草子さん:02/06/18 12:27
>>155激しく同意
>>153
いや、ほんっとうざいわ。複数の人に嫌がられるレスしか
つけられずに空気読めない人はマジで逝け。


157 :無名草子さん:02/06/18 12:53
>>154
光と闇の戦いシリーズとハリポタはまったく似てないと
思いまつ。
正直、クーパーの方が遥かに読み応えあり。

158 :無名草子さん:02/06/18 14:21
まあまあ、ケンカはよそうよ。
ローリング氏も悲しむよ。って、2chを見るはずないんだけどさ。


159 :154:02/06/18 16:41
>>157
クーパーの方が遙かに読み応えがあるのには非常に非常に同意。
話の大筋もまったく似ていない。
問題はとっても細かな・・動物の象意やら人物設定やらのお話。11歳とかね。
ケルトの宗教に関係しているからかとも思うが、久々に読み返しても
なんか似てる。よく見るとヒッポグリフ等も名前が出る。謎かけも重要。
主人公と師の関係といいハリーとスネイプ&ダンブルドアっぽいし
どうしても白いカラスが奴に似てる・・・外郭だけ借りてきたみたいだ
(性情はともかく格が違うのはわかってる)

160 :無名草子さん:02/06/18 18:48
荒れすぎ。
でも個人的に、日本版の表紙は好きなんだけどなぁ。

161 :無名草子さん:02/06/18 19:37
ハリー・ポッターと爽やかな風

162 :無名草子さん:02/06/18 23:49
>>155>>156ここは2ちゃんなんだからそれぐらいの煽り普通だろ。
いや実際煽りと言うほどのもんでもないし。

163 :無名草子さん:02/06/19 12:42
>>131が必死になって自分をフォローしてます。
君ってマジうざいね。


164 :無名草子さん:02/06/19 22:03
どうでもいいけどこのスレにこんなに人がいたとは驚き。


165 :131:02/06/19 23:24
私の一言で135がそんなに傷つくとは思わなかった。
悪かったよ。
ただ、ここは掲示板なので「綺麗でわくわくするような表紙」という字面から
受けるイメージは人によって千差万別。
大きな書店の洋書売り場に行ってくれればわかると思うが、諸外国のハリポタ
は本当に153で言ったようなのばっか。
それに比べれば日本語版は遥かに「綺麗でわくわくするような表紙」なので、
この人とは感覚が違うなあと思った。
100%あなたの好みを反映してないかもしれないけど、
海外版を実際に目にしてみればこっちがましだと思うようになるよ。

166 :135:02/06/20 12:47
あのねえ、どういうつもりか知らないけど、あなたに切れている人の発言を
全て私を決め付けないように。
呆れた。

いちいち全てを私にされたらたまらないので、番号つけて登場しますが
あなたは何を勘違いしているの?謝ってるようで結局失礼な態度は
変わらない。
私もこれから自分の気に触った発言はすべてあなたということにして
いいみたいですね。

で、千差万別と言いながら、結局最後の一行で「こっちがマシだと思うように〜」
て。どうして他人の意見をそこまで勝手に決め付けられるのかな。
手に負えないや。






167 :135:02/06/20 13:13
とりあえず、スレ荒らしになってしまうので、このスレに
書込みするのは遠慮しますね。
他の皆さん、ご迷惑かけました。ロムに戻ります。


168 :無名草子さん:02/06/20 22:06
装丁については好みもあるしね。
でも、私も好きじゃないに一票。子供であの表紙が好きって子
あんまりいなさそー。って思います。

169 :無名草子さん:02/06/20 23:31
好みによるんじゃないかなあ。ローリングは別に文句言ってないっしょ。
無論当初から表紙絵に文句言えるような立場で出版にこぎつけたわけじゃないからどうともいえないかな?
私はハンガリー?だかデンマークだっけ??の
表紙が緻密で幻想的で好きだー。

170 :無名草子さん:02/06/20 23:42
表紙のことで、気に入らない人いるかもしれないけど
大人が読みたいんだったら、大人用の表紙を作れば良いだけ。
イギリス版ではシックな大人用の表紙の本がが出てるし。
そうならなくって、文庫本にもならないのは
ハリポタの進行が早いからと、大人の需要がそう多くはないからでは。。。

171 :無名草子さん:02/06/21 07:50
先程の「目覚まし テレビ」で4巻の表紙公開。
早く読みたいよ。

172 :無名草子さん:02/06/21 09:04
>>170
>大人の需要がそう多くはないからでは。。。

逆かも知れないですよ? 買うのは購買力のある大人だから、
ハードカバーでOKなのかも。子供に読ませるにしても買うのは
親なわけだから。

僕は海外版の表紙好きじゃないけど、でもそれは絵柄が合わな
いからで、構図というか題材の取り方はハリポタの世界観に結構
合ってるような気がする。「こんな感じの話なんです」っていうのを
上手く表現してると思う。

173 :無名草子さん:02/06/21 23:53
笑えるという点では、アイスランド版の表紙がイチ押しだよ…
ハリー、終電で寝過ごした酔っ払いサラリーマンにしか見えない。

ttp://www.factmonster.com/spot/harrycovermisc.html

174 :無名草子さん:02/06/22 00:17
>173
激ワロタ。その説明上手すぎるよ。飲み物危険。
⊂⌒~つ。Д。)つ11サイノコドモニミエナイ・・・コレガカンセイノチガイ?

175 :無名草子さん:02/06/22 23:20
みんなは値段や装丁に憤慨しながらも、結局4000円弱の大枚はたいて買う予定?
実は、私は日本語訳には正直言ってあんまり興味がなくなってきた今日この頃。
原書の味わいを大切にしたい気持もあるし…。

176 :無名草子さん:02/06/22 23:25
>175
私は「突っ込みどころ満載で、どこから手を付けていいのやら邦訳」に
突っ込み入れるのを楽しみにしているよ。ほとんど気分はウォチャだ(w

177 :無名草子さん:02/06/22 23:36
私は原書で読むようになって邦訳の2,3巻は買ってもほとんど開いていませんが、
コレクター気分で買うことは買ってます。
4巻もすでに3回くらい読み返してますが、結局邦訳も買うと思います。
DVDも買ったし、ほんといいように搾り取られてるな…

178 :無名草子さん:02/06/22 23:45
>>175
うーん、この値段だと今から揃える人とかはタイヘンだし、もういいやって
なるかも。
だって、1冊目読んだらきっと2冊目も読みたくなる、全巻となりゃ
1万円近く。。
そりゃ、子供はムリっていうか、子供以上に不景気な大人に買えないよ。

179 :無名草子さん:02/06/23 00:55
友の会の板でトラブってた人いたけど、チョット心配。
元気出せー

180 :無名草子さん:02/06/23 11:09
イラストに関しては、ライトノベル好きな私としては、漫画チックな
イラストでも十分っすよ (笑)。

でも真面目な話、イギリスで書かれたから児童文学とされてるけど、
内容的にはスニーカーや電撃文庫ででててもまったく違和感無いと思うけど。


181 :無名草子さん:02/06/23 14:09
>>180
天と地ほども差があるYO!
比べものにならないでしょ。

…といってもスニーカーや電撃文庫読んだことないから言い切る資格はないかも。
スニーカーとか電撃でハリポタより面白い(と思う)作品があったら教えてくれる?

182 :無名草子さん:02/06/23 17:27
映画化の際こまるからだか、読者の想像を広げて欲しいだかの理由で
「本の表紙や挿絵は人物その他を細かく描かないで欲しい」という
要請がローリングからあったが、守っているのは日本だけだとなんかで読んだよ。

183 :無名草子さん:02/06/23 18:17
>>180
種類が別だとおもうけど・・・<スニーカとかとハリーポッター
あっちはあっちの面白さだと思う

現在の表紙は賛成だけどなぁ。
具体的に見れちゃう絵だと、想像力が制限されてしまう。

184 :無名草子さん:02/06/23 19:08
>>182
具体的に書く必要はないが、しょぼいイラストレーターを
縁故採用する必要はもっとなし。

185 :無名草子さん:02/06/23 19:48
縁故採用というがいわば宝島の地図を授けてくれた筋だからなあ。
ギブアンドテイクと言った方が正しいかも。

186 :無名草子さん:02/06/23 23:38
ハリーっていう主人公はダーズリーみたいに恵まれなくて、
実は!みたいなシンデレラストーリーだったりするよね。

だけどこんな高い本だと、恵まれた子しか買えなかったり
するっていうのが納得できんのだよ。
小銭ジャラジャラもって、「これください!」って
買える本にしてあげてほしいって、節に思うよ。

早く、新書とかにしてあげなよ。

4巻目は確かにボリュームもあるだろうけど、
これだけ売れてるんだったら、もっとコスト下げれるはず。
3800円はなかろう。。。



187 :無名草子さん:02/06/23 23:41
>>185
というか本を紹介しただけでしょ?イギリスでは
こんなん人気だよ?って。
あのへっぽこイラストレーターがコネ持ってて
JKローリングと話しつけてくれたというのならまだしも。

188 :無名草子さん:02/06/24 00:15
要するにみんな1800円なり3800円の価値はないと思っているわけね。

189 :無名草子さん:02/06/24 09:31
>>188
より正確に言えば、3800円出してまで『ハードカバーを』買う価値はあるのか?
ってことね。

個人的には>>186に賛成。
大人向けには渋めの表紙のハードカバー、子供向けには小遣いで買える程度
の価格の文庫or新書判、と棲み分けしてほしかった・・・。
今の値段じゃどうやっても「子供が買う本」じゃなくて「子供に買ってあげる本」
だからねえ。

190 :無名草子さん:02/06/24 20:51
汚したら怒られそうな本だよね、今のハリポタの大きさ、大仰さは。
何十年もたたないとだめかもね。>新書判

191 :186:02/06/24 22:09
本の価値を軽んじてるわけではなく、すばらしい本だからこそ、
たくさんの子供だけでなく、大人も気軽に買える値段になれば
と願うだけ。

ハードカバーのみの販売って、他国もあるの?
スパニッシュ、イングリッシュはペーパーバッグみたけど。

192 :無名草子さん:02/06/24 22:31
5巻、今年中は無理か?
それとも額面通り受け取れば、もうすぐにでも原稿が完成して発売日がケテーイ、なのか?

http://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/wizard/section/faq.asp?pageNo=15

193 :無名草子さん:02/06/25 00:14
>>192
このFAQ、全然答えになってないぞ!(藁

194 :無名草子さん:02/06/25 12:31
前の(今年中には…)と比べると時期が明確でなくなった点で、今年中は無理になったと思われ。>>192

195 :無名草子さん:02/06/25 18:56
http://www.nhk.or.jp/akiramenai/

5月22日放送予定だった「同時通訳者・翻訳家の松岡佑子さん」の放送は
7月3日(水)に放映されるそう。ガイシュツだったらごめんっす。

196 :無名草子さん:02/06/26 02:09
>>177

でも、この大ブームだけに、あと何年かすれば、ブックオフとかで
ガンガン出回りそうな気もするんだよね(極端に言えば、シドニーシェルダンとか
みたいに)。コレクター感覚ならそれを待ってもいいかな、と思ったり。

…甘いかな、指輪なんかが新古書店で売られてるの見たことないしなぁ。

197 :無名草子さん:02/06/26 07:16
>191
紙袋かよ!(w

198 :無名草子さん:02/06/26 17:15
>>196
今現在でもハリポタ1巻あたりは古本屋でときおり見かけるんだけど(苦笑)。

映画ブームの夢の跡か・・・チョト悲しい・・・。

199 :無名草子さん:02/06/26 22:02
この表紙はイケてませんか?

http://images.amazon.com/images/P/4915512452.09.LZZZZZZZ.jpg

200 :無名草子さん:02/06/28 13:07
電話代に比べれば3800円なんて安いもん。という人もいるのではなかろうか。
漏れはペーパーバックで読んだから、日本語訳まで買う気はしないが。

201 :無名草子さん:02/06/28 21:43
邦訳、4巻のあと5巻はいつになるか判らないんだからその間を文庫
出して埋める、なんてことは・・・しないかな


202 :無名草子さん:02/06/29 17:10
ローリングが言ってた「書くのも恐ろしい死」
ってダンブルドアな気がしてきたんだが・・・
ガイシュツだったらスマソ


203 :無名草子さん:02/06/29 17:27
>>202
理由は?
私はハグリッドだと思った。直感で。

204 :無名草子さん:02/06/29 18:52
>>203
俺もハグリッドだと思う。
ハリー悲しむだろうな。

205 :無名草子さん:02/06/30 09:35
スネイプだけはやめてくれ〜!

206 :nanasi:02/06/30 13:58
ハリポタ、古本屋でも見かけるけど、それよりもヤフーオークションでよく見かけません? 送料入れたら結局新刊買うのと同じぐらいになってそうで「気づいてるのかなぁ」とか思うんですが。

207 :無名草子さん:02/06/30 19:03
1巻初刷りはどのぐらいで売れるかな?
保存状態にもよるだろうけど。

208 :無名草子さん:02/07/01 00:08
ダンブルドアのあぼーんは、あるなら7巻エンディングでは?
あとスネイプもラスト近くであぼーんされそうな。

ハグリッドは最初に聞いたときに私も直感で考えたけど…
よく考えてみると…うーん。

209 :203:02/07/01 01:19
ハリーはハグリッドをかなり頼りにしているので、今ハグリッドにあぼーんされるのはかなり辛いと思う。
でもって、それをバネにして大人になっていく…なんて展開を想像した。
「書くのも恐ろしい死」=「ショッキングな出来事」であり「ハリーにとってかなり痛手になること」と解釈した。

でも、「書くのも恐ろしい死」=「ショッキングな出来事」だけなら、誰でもありえるね。
海外ではドビー説もあるよ。

210 :むいむい:02/07/03 00:34
今日NHK総合で午後11時15分から
わたしはあきらめない「ハリー・ポッター翻訳者・出版社社長・松岡佑子」
がはいるよー!延期になったやつだよね。
実はガイシュツだったり。わしは一応見ておくよ。

211 :無名草子さん:02/07/03 14:08
>>209
・・・・シリウスだったりしてな、ははは。




ありそうだよ(鬱

212 :無名草子さん:02/07/03 17:35
>211
シリウスはもうちょっと粘っていいと思ふ。



213 :無名草子さん:02/07/04 00:45
>>210
見たよー。原作者も暗そうな人だな、と思ったけど翻訳者はそれ以上だった・・・
もそもそ喋るから聞き取りづらかった。
素人がテレビに出たら大体あんなもんなのかな。単に緊張してたのかも

214 :無名草子さん:02/07/04 01:22
>>202
ハリーの父母に救われた事を恨んでいるスネイプが
ハリーを救って死ぬというのはどうだろうか。

215 :無名草子さん:02/07/04 05:30
>>214
大体「スネイプの恨み」って、あんなことだけでハリーにあれだけイヤミなことができるか普通?理解できないよ。
元ですイーターだったようだが、ですイーターって簡単に足抜けできるものなのか?
ダンブルドアの指令も気になるし、スネイプの過去&今後の動向はかなり重要なものと思われ。
死ぬかどうかは分からんが…

216 :むいむい:02/07/04 08:48
>>214
「ハリーにとって大切な人が死ぬ」とか言う噂も聞いたことあるんですけど。
もしそうならスネイプは違うと思われ・・・・。またガイシュツ

>>215
激しくネタバレしてますな。それではわらしも!↓





そうそう!闇の陣営側に脅されて引き込まれちゃった奴はいっぱいいるらしいのに、
(ピーター・クィレルetc)スネイプはその逆って一体どゆ事よ。
ちなみにデス・イーターズは足抜けされてたことに気付いて無かったようなので、
(ルシウスなんてまだ知らないし)スネイプが大変なのはこれからだと思われ。
実はそんじょそこらのヴォルデモートよりも恐ろしいと思っているのはわらしだけ?
少なくともヴォルよりも謎が多いような・・・・・・・。
ホントに一体何があったんだ???

根拠も無く、なんとなーくスネイプってヴォルデモートの息子なのかなぁ?
と思ってみたり。ポッター親子についてはよく言われてたけど違うらしいし。
(しまった長レス!)

217 :無名草子さん:02/07/04 10:30
ていうか、ハリーの周りの人ってほとんどが「大切な人」部類に入るからな〜
誰が死んでも納得。

218 :無名草子さん:02/07/04 10:45
やっぱあれでしょ、ロンの死。
これしかない。
それもハリーがダークサイドに取り込まれたロンを殺しちゃう、なんてな。

そして三角関係も強制終了し、ハリーとハーマイオニーがくっつくことを
暗示してエンディング(ワラワラ

219 :むいむい:02/07/04 14:14
>>213
見ましたー!松岡さん3巻のネタバレしてたね・・・・。
いいのかなぁ?

>>217
さすがにドラコは大切な人に入らないような・・・・・・。
ショックは受けるだろうけど・・・・・・。

>>218
ロンは痛いどころじゃないね・・・。子世代は死なないだろうと思いたいけど、
4巻で早くもねぇ・・・・・。

220 :無名草子さん:02/07/04 16:03
ハリポタの映画のおかげでアラン・リックマンヲタになってしまった。
スネイプは死なないでー!

221 :無名草子さん:02/07/04 17:20
あれ、ちょっと前まで死ぬのはジニーだって意見がよく出てたと思うんだけど。

222 :宣伝:02/07/04 17:48
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろうPart2【ネタバレ】 sage進行!!
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/l50

English板で細々とやってます。4巻読了した方は遊びに来てね


223 :無名草子さん:02/07/04 22:12
>>216
スネイプが寝返ったことはデス・イーターにとっくにバレてるでしょ。
ヴォルデモートが「我々の元から永久に立ち去った者はその報いを受けるだろう」
とか言ってたし。
>>222
どっちかに統一したほうがいいような…

224 :無名草子さん:02/07/05 02:13
ルーピン死にそうだと思うんだが…

225 :無名草子さん:02/07/05 06:28
>>222
えっ、こっちってネタばれ禁止だったの?
知らなかったよ

226 :無名草子さん :02/07/05 08:37
>225
禁止ってとこまではいかないだろうけど、1さんが「注意を払って」って
書いているし、みんなsageてるし。
ネタのばらしかたで、書き込んだ人のセンスが分かる怖いすれですw

227 :無名草子さん:02/07/05 22:17
というかネタバレしたくない人は何でここに来るんだろう…

228 :むいむい:02/07/05 22:40
>>223
じゃぁ、ずっとバレてたのに、まーだ報いを受けてなかったということに?
ペンシーヴを覗いた時カラカロフはスネイプがずっと前から裏切っていたことを
知らなかったようなことを言ってたけど・・・・・。
いつ寝返って、いつバレたのか、がよくわかんない・・・・・・。
もっとちゃんと読みに逝って来ます。・・・書いてるっけ?

>>218 >>224
3巻のクリスマスのトレローニー先生の予言が怖いよう!
ルーピンが死ぬとか言うし、席を先に立った人が死ぬって言うし。
あれってロンとハリーのどっちが先に立ったんだろう?

229 :無名草子さん:02/07/06 04:45
>>228 
クリスマスの時のトレローニーは普通バージョンだったよ。
マクゴナガル、ダンブルドアの態度から、「普通の時の予言はマユツバ」なんだと思っていたが、どうか?

「ルーピンが死ぬ」って明言orほのめかしてたっけ?ページ教えて!

ダンブルドアのセリフの「これでトレローニー先生のほんとうの予言は全部で二つになった」(日本語版3巻P557、UK版P311/317最終頁)の、最初の方の予言って何を指してるんだろ?
白目をむいたのは確かハリーの試験のときが初めてだったと思うが(日本語版3巻P419、UK版P238/317最終頁)。
ってことは普通バージョンのときにちゃんと予言したことがあったのか、それともこれ以前に白目むいたことがあったのか…?
「給料上げてやらねば」発言から推測して、ダンブルドア×トレローニーに以前に何かあったのか…?

書いてて自分でも分からなくなった。誰か救ってくれ…

230 :むいむい:02/07/06 08:43
>>299
邦訳版298pです。囚人のUK版は持ってません・・・・・。
眉唾物だとは思いますがやはりファンとしては気になりまして。

私も「本当の予言」の一つ目が気になります。3巻には書いていない過去話かも?

228の補足!
デスイーターズは部下同士の顔ぶれを知らないようなのでよくわからんですな。
スネイプはヴォルがハリーにやられる前に裏切ってたらしいけど具体的な時期はまだよくわからないっすねぇ・・・。
バレたのはヴォルが力を失ったときなら丁度イイかな?
あんなんなっちゃったから長らくスネイプを取っちめる事ができなかった、とな?
まさか復活してデスイーターズに召集をかけた時じゃないよね・・・。

231 :無名草子さん:02/07/06 14:08
本当の予言の一つ目は、ハリーがヴォルデモートを倒す、というものじゃないかな。
もしくはそれをもう少しぼかしたような。
「ポッター家に生まれる新しい男児が闇の魔術師を倒すだろう」みたいな。
これが原因でハリーは殺されそうになった、っていうのはどう?

232 :229:02/07/06 20:16
>>230
P298読みなおしてみた。
マクゴナガルが「今年は誰が死ぬことになったんですか?そう言われて死んだ人はいませんよ」ってところがあったよね(P144)。
クリスマスのシーンもこの延長の雰囲気があったから、ルーピンの死はそれほど真剣に捕らえてなかったんだが…。
ルーピンは水晶玉を見て、満月を思い出して、それをトレローニーに感づかれるのがイヤで逃げたのでは?

ついでにThe Death Eatersの章も読みなおしてみた。
ここだけ読んでもスネイプの寝返りの時期はわからなかったので、Padfoot Returnsあたりから読みなおしてみようかな、時間かかりそ…

>>231
アリエルかも。
賢者の石の最後のあたりでハリーが「何でヴォルは僕を殺したかったんでしょう?」と聞いたとき(「なんと耳くそじゃ」のあたり)に「今日は答えられん、今はダメじゃ」って答えてた、ってことは何故かをを知っていたんだろうし、そういう内容だったのかも!


233 :むいむい:02/07/06 22:21
>>232
水晶玉が満月は考えました。若しくは占いで人狼だということがバレるかも知れなかったから?
先生方の中でもルーピンの正体を知っている人とそうでない人がいるとか。
でもトレローニー先生っていつも塔の天辺にいるのに何でルーピンと会ったんだろうか?

スネイプについては謎が謎を呼んで混乱します。
ルシウス絡みでもよくわからないことだらけ・・・。歳もどのくらい離れるんだろうか?
5巻で登場するのかどうかも。指令が夏休み間だけで済ませられるものならいいのですが。

234 :無名草子さん:02/07/07 00:23
スネイプの裏切りの理由も凄く気になる。
入学前から闇の魔術に精通していた(シリウス談)ということが
過去話のカギになりそうですが…。
代々闇サイドの家系で青年期にお父ちゃんへの反発で寝返ってみましたーとかだったら泣くぞ。
ついでにリリーが好きだった説が実現しないことを願う。

235 :むいむい:02/07/07 08:41
>>234
その辺は禿しく気になりますな!気になって夜も眠れません!
子供のころからデスイーターでスパイとしてホグワーツに入ってきたとか?
環境のせいで人形のように育てられたけど、
入学してからいろんな人に会ってやっと人間らしくなってきたとか??
(あの子供っぽい性格はそのせい?)
そして何か大きな事件でも・・・・・?

1巻の時点でもうセブリリを思いついた私は妄想力ありすぎ。

236 :無名草子さん:02/07/07 14:55
セブ→リリはありえるかもね。
スネイプがハリーを助ける理由が、ジェームズ絡みだけとは考えにくい。
リリーの息子だから助ける、みたいな展開だったら微妙・・・。

237 :無名草子さん:02/07/07 23:11
アルバス・ダンブルドア
現在ホグワーツ校校長。近代の魔法使いの中で最も偉大な魔法使いといわれている。
特に1945年、闇の魔法使い、グリンデルバルドを破ったこと、ドラゴンの血液の12種類の利用法の発見、パートナーであるニコラス・フラメルとの錬金術の共同研究などで有名。
趣味は室内楽とボウリング。

グリンデルバルドって誰?
年代は57年前だよね、トムリドルとは関係ないんだろうか?

238 :無名草子さん:02/07/08 01:12
>237
1945年=終戦の年に破ったってことは、グリンデルバルトはヒトラー的存在?
「グリンデルバルト」自体がドイツ語の名前だしね。
この人はヴォルタンとは関係あるんだろうか。

ドラゴンの血液の利用法ってのもかなり気になる。伏線くさいですね。
チャーリーがそのうち解説してくれることをきぼん。

239 :231:02/07/08 04:22
>>237
昔グリンデルバルドを倒した連中があの「The Order of Phoenix」じゃないかと思ってるんだけど。

240 :無名草子さん:02/07/08 12:39
>>239
he Order of THE Phoenixだよ

このtheはフォークスのことを指してるのかな?それともPhoenixは世界で1羽だから?
(話それてスマソ)

>>238
室内楽とボーリングも伏線バシバシきぼんぬ!!

241 :240:02/07/08 12:42
あれれ、最初のtが消えちゃった

○The Order of The Phenix

242 :無名草子さん:02/07/08 19:03
ボウリングの球でバシバシデスイーターを倒していくダンブルドア。
カコイイ。

243 :無名草子さん:02/07/09 12:33
トムリドルはCOSの時点で、「50年前に16歳だった」んだから
(50+16+2)-57=11
グリンデルバルドが破れたときに11歳だったのか…。

244 :無名草子さん:02/07/09 19:36
>242
一瞬4巻ネタばれかと思った(w


本当にネタばれだったらどうしよう。

245 :無名草子さん:02/07/09 19:42
すいません!sage忘れました・・・

246 :無名草子さん:02/07/10 00:51
>>243
それなら安易にトムリドルの母方のじいさんだったりして>グリタソ
そんな狭い世界ではないとは思うけど…


247 :無名草子さん:02/07/10 09:09
ドイツだったらグリンデルワルド、じゃねーか?

248 :無名草子さん:02/07/10 13:47
11歳・・・ホグワーツ1年生?

249 :無名草子さん:02/07/10 14:17
ヴィクター・クラムってスネイプの親戚(子供!?)だったりするのだろうか。
初登場時の外見の形容がほとんど同じってのが引っかかるんだなあ。

250 :無名草子さん:02/07/10 21:20
>>249
ヴィクトルはセブ×リリの隠し子なのであった。
ハリーはタネ違いの兄とハーをめぐって対立することになる。
勝負は何故かクイディッチでつけることになり、ハリーはウッドを呼び寄せ最強のクイディッチチームを結成する。
チーム名はフェニックス騎士団…

なんてね。

でもハリーとヴィクトルのシーカー対決は見てみたいなー

251 :無名草子さん:02/07/11 00:43
Grindelwaldはドイツ語読みならグリンデルヴァルトですね。
Grindelは「かんぬき」、Waldは「森」って意味だけどなんか関係あるのか?

>>250
ハリーとクルムの対決でもしハリーが勝っちゃったらクルム、立つ瀬なし。
その時点でハリーはプロ・クィディッチ選手になることに。

252 :無名草子さん:02/07/11 02:37
ホグワーツに赴任してくるのはフルールじゃなくてウッドだった!?
でもウッドはクィディッチのプロチームの二軍に入ったはずじゃ…

http://www.iharrypotter.net/

253 :250:02/07/11 12:40
ヴィクトルの両親はThe Third Taskの前に登場してるからリリーとの関係は無いでしょう…

>>251
ヴォルタンが隠れていたアルバニアの森のことかな?

254 :無名草子さん:02/07/11 15:22
>>240
「The」と言うからにはフォークスのことっぽいねえ。
ハリーの杖はフォークスの尾羽・・・。もしかしてフォークスの羽(風切り羽とか)
から作られた杖が他にもあって、それの持ち主の集まりがThe Order of The Phenixとか。

妄想しすぎか(w

255 :無名草子さん:02/07/11 19:00
ダンブルドアの左膝のロンドンの地下鉄柄の傷跡はグリタンと対決したときにできたんだろか…

256 :無名草子さん:02/07/13 16:28
>255
ある意味親切…?(違うだろ)

257 :無名草子さん:02/07/13 23:10
ダンブルドアは半月型メガネの奥の目をきらきらさせながら
ズボンをたくし上げた。
「これさえあればロンドンで迷わなくて済むんじゃよ、ハリー」

258 :無名草子さん:02/07/13 23:50
ハリーは答えた。
「お願いだsageてくれ…」

259 :無名草子さん:02/07/14 00:33
正直、すまんかった。自分自身に
「Avada Kedavra、逝ってよし!」

260 :無名草子さん:02/07/14 10:15
>>258
口調がハリーと違うぞ(w

261 :無名草子さん:02/07/15 00:31
>260
私はロックハートに骨抜きにされた時(違)のセリフをもじったんだと
思ってた。「勘弁してくれ…」だっけ?うる覚え。

262 :258:02/07/15 12:54
ハリーは答えた。→257から続いてる感じを出したかった
「お願いだsageてくれ…」→漏れの独り言だよ!

ロックハートのセリフまで出てくるとは…
ここの住人の妄想力は見上げたものですな!!

263 :無名草子さん:02/07/16 23:32
ハリーは言った。「257、sageろよ」
ハーマイオニーは言った。「ええそうよ、そこはsageるところじゃなくって?」
ロンは突っ込んだ。「つーか、sageろ」

以上、私的な原書ワールドだとこんな感じ。




264 : :02/07/17 10:35
http://www.ibs-kikuya.com/
予約した

265 :無名草子さん:02/07/17 12:52
あぼーんはロックハートかな!?
一応ハリーのファンだったし。

でもチョト好きだったので再登場きぼ〜ん

>>264
私は店頭でパラパラすれば充分だと思ってるけど…
読み終わったら貸してね(w

266 :無名草子さん:02/07/18 12:47
http://www.harrypotterfan.net/non_frame/siryo/books/harry_jp4-2.html

↑このあらすじ…私のイメージと違いすぎるYO!!

267 :無名草子さん:02/07/18 13:54
>266
>親友のロンに異変が起こる。寂しいハリーの心を掴んだ女性は?
>多彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、

こんな話だっけw


268 :無名草子さん:02/07/18 18:35
>>266
うっかりワラタw;
もう少しどうにかならんもんか・・・

269 :無名草子さん:02/07/18 21:50
表紙の絵、ドラゴンは分かるけど塔とか手前の2人って
一体何よ?

270 :無名草子さん:02/07/18 22:59
しかし不必要なネタばれしてるなぁ…。
ダークマークにしろ、「痛ましい犠牲者」にしろ、
「予備知識ないまま、突然ががーん!」の方がおもしろいのになぁ…。

この分だと、ふくろう通信や表紙裏の人物紹介も、
また、いつもどおりの「ネタばれ満載」になりそうだね、やれやれ。



271 :無名草子さん:02/07/18 23:40
>>269
ドビー&ウィンキー、初月給を手に何に使うか相談中。

272 :無名草子さん:02/07/19 00:02
>>271
ウィンキーは給料などもらいません。

273 :無名草子さん:02/07/19 00:39
DQN!

274 :無名草子さん:02/07/19 01:31
内容とは関係ない話なので恐縮なんですが…。
今日、UK版(と思われる)のペーパーバックを買いました。
で、巻末に載ってた既刊リストに「Paperback」と「Adult Paperback」ってのがあったんだけど、
これってどうちがうの?


275 :無名草子さん:02/07/19 02:00
チョウという女性(中国系?)がローリング女史をストーキングだそうで…
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story2&cid=638&ncid=762&e=3&u=/nm/20020718/en_nm/people_rowling_dc_2

276 :無名草子さん:02/07/19 02:22
>>274
googleで検索したら、表紙が大人向け。中身は一緒とのこと。

でamazon.co.uk

アダルト版 一巻
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/0747542988/qid=1027012682/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/202-6801394-5602217
ボックスセット
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/0747560005/qid%3D1027012529/202-6801394-5602217
拡大画像
http://images-eu.amazon.com/images/P/0747560005.02.LZZZZZZZ.jpg

277 :無名草子さん:02/07/21 16:05
最近話題が無くて辛いな…(ボソ

278 :無名草子さん:02/07/22 01:01
あのう・・・超初心者な質問ですいませんが
英国版と米国版の違いってなんですか?装丁だけ?
それともまさか英語→米語に翻訳してあるとか?(笑)

279 :274:02/07/22 01:07
>>276 回答ありがとうございます! &遅レスすみません。

なぜこんなことが気になったかといいますと、「炎の〜」を読みはじめたときに、
なんだか今までよりページ全体が白っぽくないか?と感じたんです。
調べてみたらアズカ版は1ページあたり40行、炎の〜は5行少なくて35行だと気がついたんですよ。
で、もしかしてこれはお子様向けに読みやすくしてるバージョンなのか?と思ってしまったわけです。
教えていただいたリンク先を確認したところ、私のは大人向けではない方でしたが
中身が同じだということで安心しました。

それにしても、何でページあたりの行数減らしたんでしょうねぇ。
行間が空いて多少は読み易くなった気もしますけど、それよりも
そのためにページ数が増えちゃうほうが個人的にイヤンなんですけど…。
(持ち歩くの結構ツラくないですか??)

長文スマソでした。

280 :無名草子さん:02/07/22 08:56
>>278
英国特有のスペル表記や言い回し、熟語などを米国式に直してあるらしいです。<過去ログより

281 :無名草子さん:02/07/22 13:32
>>279
私は行間に単語の意味やらなにやら書き込んでしまう奴なので
4巻の行間の空き具合はありがたかったよ。
確かに持ち歩くのはツライけどね。

282 :278:02/07/22 20:24
>280
ありがとうございました・・・そしてすいません。
過去ログにあったのは気づきませんでした。
電子辞書から引いていたら一発で出ないことがあったのは
米語メインだからだったのかな。
英語・米語でそれぞれ訳したら面白そうですね。
>279,281
私は持ち歩き易いように半分に切ってしまいました・・・
そして281さん同様書き込みもたくさんするし
ペーパーバッグ版はあまり保存に向かない気がします・・・
という理由で私も日本語版買います。>264-265

283 :無名草子さん:02/07/22 22:11
ttp://harrypotter.cattleproductions.com/

5巻ネタバレ。あぼーんキャラってあの人の事だったのか!?
いや多分デマだろうけど…
しっかり「Fact」扱いになってる所が気になる。

284 :a:02/07/23 02:27
先に謝っときます。
内容というか、今度の「訳者あとがき」で
どれくらいエスカレートしたエゴを見れるのか想像して、
いまからムカムカを抑えられません。
作品も日本語訳もすばらしいのに。


285 :無名草子さん:02/07/23 02:36
http://www.count-down.tv/adult/index.cgi?03304

286 :無名草子さん:02/07/23 07:06
>>283
Crookshanksはheで受けてあったからFiggではない罠。>Rumours
orアニメーガスは性別を超えられるのか?

287 :無名草子さん:02/07/25 00:42
>>282
また紙袋かよw
袋版読んでるヤツ多すぎ

288 :無名草子さん:02/07/25 07:52
>>287
紙袋でナニが悪い!安いんだぞー


289 :無名草子さん:02/07/25 12:57
↑オチ分かってる?

290 :無名草子さん:02/07/25 20:33
わかんない

291 :無名草子さん:02/07/26 04:56
>>191 >>197 も参照のこと。
私は197さんではないが。
ペーパーバッグ版!?

292 :無名草子さん:02/07/26 14:39
>>284
私もある意味楽しみ。勘違い静山社社長の暴走が(ぷ

ローリングのTVインタビューをまとめただけの、ひどい本も
出版するくらいだしねえ。

293 :無名草子さん:02/07/26 19:52
静山社って社員何人くらいいるんだろ?
友の会がヴォランティア運営ってショボ過ぎる!
とりあえずどうにかしてほすい

294 :280:02/07/26 22:52
うわあ恥ずかしい!ペーパー「バック」版が正解なんですね?!
大変失礼致しました〜

295 :無名草子さん:02/07/26 23:48
>>283
面白かったので、my rumoursを投書してみた。
Book 7で
・ワームテールが寝返ってハリーがヴォルを殺すのを助ける(既成事実か)。
・スネイプがついにDADA職ゲット!
届いてるかな〜♪
載るかどうかお楽しみ

296 :無名草子さん:02/07/28 20:30
>>283
見ました。「rumours」だと人死にすぎ・・・

>>295
投書したんだ〜。載ってるか早速チェックしてみます。

297 :無名草子さん:02/07/31 10:18
ハリー誕生日上げ…したいけど上げられない

ネタばれ関係ないけど、日本の学校の制度でいったら
ハーマイオニーってハリーやロンより1コ学年上だよね。
ガイシュツだったらごめん

298 :無名草子さん:02/07/31 14:11
ハーマイオニーの相手は意外な人って
どこかのインタビューでローリングさんが言ってなかったっけ?
相手かどうかはともかく3巻のビンタの反応とかから、
マルフォイがハーに惚れるとかありそうだなと思ったんだが

299 :無名草子さん:02/07/31 14:15
キャベツばあさんが魔法使い

なんか2巻の闇横丁で
キャベツ系の魔法薬かなんか売ってなかったかなあ…
もしそうだったらこんなとこにも伏線ってかんじだけど
今確認できない 適当なこと書いてスマ。

300 :無名草子さん:02/07/31 19:01
>>297 >>298
ネビルの姉さん女房きぼーん

301 :無名草子さん:02/07/31 19:05
>>300
ネビルはジニーとが良いなぁ・・。個人的な希望だけどね。

302 :300:02/07/31 19:33
>>301
それもほのぼのしてて可愛いがw
私はね、、、、、
(以下寝たばれ含む)
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
ネビルはがんばって勉強し、植物学でハーを抜く。ハーはネビルを見直し、やがて両思いに…
ハーはの女弁護士になる。
ロンはフルールと結婚して居酒屋兼宿屋の主人に…
ハリーはヴォルを倒したあと、とりあえず世界旅行に出る。その後ホグワーツの先生(DADA)に…

303 :299:02/08/01 09:35
あーごめん、キャベツにつく虫の駆除剤を
ハグリッドが買ってただけだった。

304 :無名草子さん:02/08/01 14:58
>>303
キニーシナーイ(^‐^)

305 :300,302:02/08/01 17:01
今読んだら全然ネタバレじゃなかった。ドキュソ…

306 :303:02/08/01 23:59
>304 サンクス

307 :無名草子さん:02/08/02 11:36
ハリポ本の新刊「ブリティッシュコレクション」は
ハリポ便乗本にしては面白かった。4巻ネタをもっと
入れて欲しかった。

308 :無名草子さん:02/08/03 01:37
>>298
私もそんな予感がしますた。ドラコ→ハー
ハーは何とも思わないとは思うけど。
昔 ニールもキャンディをいぢめてたのに
。。という展開があったよね。(って古いか)


309 :無名草子さん:02/08/03 06:12
もうネタバレってオープンでいいんですかw
(今度こそネタバレ)






クイディッチワールドカップ後の混乱する場面でで、どら子がハーにちょっとエッチなことをいうところが可愛かった。
私はここでドラ→ハーかな?と思った。(って遅いか)

>>308
なつかしすぎw
ニールとドラコはキャラがかぶってるかもね。お坊ちゃまでいじめっこ、金髪のところも。

310 : :02/08/03 09:44
じゃ、イライザは誰よ?

311 :無名草子さん:02/08/03 11:19
パグ犬でしょ? >イライザ

312 :無名草子さん:02/08/03 12:10
パンジーとドラコが兄妹ってかw
姉弟だったっけ?
古くて忘れた…

313 :無名草子さん:02/08/03 19:15
ドラコ、親から洗脳されてハーを「穢れた血」呼ばわりしてるから
そのハーに心が動いてるなんて認めたくないし
許されるはずもないから
あんな屈折した態度にでてるのかもねえ。

しかし、スリザリンのドラコが改心する展開はありえるのかな。
あったらハリポタをますます好きになるかも。
完全なる悪党はヴォルだけでいいよ。

314 :無名草子さん:02/08/03 22:08
4巻を翻訳してるサイトってありますかね?

315 :無名草子さん:02/08/03 23:14
>>314
同スレ>>19参照のこと。
さすがに全訳のはないでしょう。


個別個所の質問はEnglish版のこちらへどうぞ。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/l50

今は私ともう1人しかいないようなので(笑)、どんな質問でもいいですよ。
分かるところのみ答えます。
あちらはsage進行でお願いします。

316 :無名草子さん:02/08/04 02:04
お助け本?(単語集)みたいなのが出たってきいたけどどんなもんなんでしょうね。

317 :無名草子さん:02/08/04 02:57
大人も一緒に楽しめる本かあ。
その大人の知能が子供並みだったりしてな。w

318 :無名草子さん:02/08/04 20:20
>>316
出てくる英単語がほとんど全部載ってた。
便利だろうけど、1900円はちょっと高いなあ...

319 :無名草子さん:02/08/04 20:44
>318
辞書形式なんですか?
単語の意味はいろんな意味が載ってるのではなく、その文に則した意味だけ
とりあげてあるのですか?
イディオム、呪文の意味も書いてありますか?

320 :前スレ214:02/08/05 08:54
>>314
久しぶりにこの手のレス見た(w
突っ込みどころ満載の抄訳ならあるけど、いる?<今更・・・

321 :無名草子さん:02/08/05 14:03
unforgivable curse(スペル知らない)シリーズがわけわかんないです

322 :無名草子さん:02/08/05 17:22
>321
呪文の内容がわからないということでしょうか。
だったら詳しく説明してくれてるサイトあります。

323 :無名草子さん:02/08/05 18:47
1巻から読み返すとフレッドの嫉妬とか面白い。
3巻のハーのビンタ、ドラコはそういえばスネイプに言いつけなかったね。
一族を裏切ってハーと結ばれるドラコっつーのも面白そうだけど
成長の片鱗を一番見せてるネビルとくっついてほしい。
しかしドラコが入ってきたら何角関係になるのやら。

324 :無名草子さん:02/08/05 19:52
>>323
フレッドの嫉妬ってなんだったっけ?

325 :無名草子さん:02/08/05 23:21
>322そうです。
あれって禁術とか禁句みたいなものなんですか?

326 :無名草子さん:02/08/05 23:29
ハリーたちっていつお風呂はいるんですか?
昔風に香水?

327 :無名草子さん:02/08/06 00:06
>325
魔法界で禁じられてる呪文です。破るとアズカバン行きに。
表のサイトの説明とても見事です。4巻の題名で探して見て下さい。
おもしろくてためになりました。

328 :無名草子さん:02/08/06 00:15
>>319
そう。
イミダス並(つーのは言いすぎか)の分厚さ。
単語や熟語が出てくる順番に載ってる。
パラパラ読みだからくわしいことはわかんないけど、
多分中卒レベルの文法力があれば読めるんじゃないかなーと。



でも1900円は高いよー。・゚・(ノД`)・゚・。
当方リア工だもん...

329 :無名草子さん:02/08/06 00:24
>327URLきぼんぬ

330 :無名草子さん:02/08/06 00:28
>>329
ハリーポッターと炎のゴブレット

これで検索しる。

331 :無名草子さん:02/08/06 00:31
>330上から3個目のトコ?

332 :無名草子さん:02/08/06 14:30
>323 フレッドの嫉妬。
2巻だか3巻だかで抱きつかれたハリーを
後でフレッドが羽交い絞めにしたり。
あとこれは3巻で、セドリックがかっこいいと
女の子たちが騒いでるとこで、
フレッドがセドリックの悪口言ったり、
あとこれは嫉妬じゃないけど
2巻でウッドに朝早くたたき起こされた
チームのメンバーたちがウッドの演説中眠ってるんだけど
確かフレッドはアンジェリーナの肩に
頭のせてました。

333 :332:02/08/06 14:34
あーまだあった。
試合中にフリントが彼女に体当たりした後、
フリントにおもっくそブラッジャー叩きつけてました。
嫉妬じゃないけど伏線っぽかった。

334 :無名草子さん:02/08/06 18:26
>326
Prefect用のお風呂(4巻で出てくる)の
2段階くらいしょぼい奴を
想像しております。

335 :無名草子さん:02/08/06 22:14
じゃあフレッド⇔アンジェリーナはほぼ確定かな>嫉妬
Yule Ballもすんなりだったしね。

ジョージはチョンガー(←死語)でかわいそう…

336 :497:02/08/06 22:32
>>332
なるほど、そんなことも全て伏線だったのか。

337 :無名草子さん:02/08/06 23:18
prefect用のお風呂楽しそう!
お風呂って言うか泡入り温水プール?

338 :無名草子さん:02/08/08 16:03
数年後には跡形もなく消えている
悲しいベストセラー。

339 :無名草子さん:02/08/08 21:11
>>338
???????

340 : :02/08/08 21:19
煽ってんだろ

341 :無名草子さん:02/08/08 21:45
煽ってるのかどうかはわからないけど
未完のままだったらやだな。
それでもシューベルトの曲と同じで名作ということにはなるんだろうけど。

342 :無名草子さん:02/08/08 22:06
なんなら私が続き書いてやってもいいよ。
フォッフォッフォッ

でも未完に終わるなんてことは無いでしょ。
ここまで書いた実力のある人なんだから。

343 :無名草子さん:02/08/08 22:52
>>342が書く続きも気になったり(w

344 : :02/08/08 23:16
途中で登場人物がみんなホモになったり100巻のはずが200巻になったり、、、

345 :無名草子さん:02/08/08 23:32
数年前のサスペンスドラマ「眠れる森」。
作者は中盤までは伏線いっぱい張って盛り上げるんだけど、
いつも最後は何だかなぁなのよね。
みんなで掲示板で謎解き、ストーリー予想してたんだけどそっちの方が
はるかにおもしろいし、辻褄もあってた。
医者、法律家いろんなプロの頭が集まった力の凄さを感じた。
ローリングさん、それよりもおもしろいものを頼むよ。


346 :無名草子さん:02/08/09 22:13
>>345
「眠れる森」見てなかったけど、最後つまらなかったんだ…ふーん。
そういえば仮面ライダーアギトも最後は(以下略…

つまんなくてもいいから早く次読みたいよー

347 :無名草子さん:02/08/10 12:50
>333
「ブラッジャー」を「ブラジャー」と読んでしまったよ…
暑くてアタマが逝ってる模様。

348 :ダース・ヴォルデモート:02/08/10 17:22
今,翻訳の乗っているサイトはあるのですか?
何か,規制が厳しくなってきたとも・・・


349 :無名草子さん:02/08/11 05:43
「ゴドリックの谷」って聞くと、何故かバックトゥザフューチャーの「イーストウ
ッドの谷」を思い出す。主人公が過去に行ってた時に適当に名付けた名前が現在ま
で残ってるっていう笑い話…

350 :無名草子さん:02/08/11 09:16
ローリングさんが途中で人生を悲観しだして、みんな不幸になる話になったら嫌だな

351 :無名草子さん:02/08/11 18:37
今更質問なんですが、賢者の石の英語版買いました。
分厚いのと薄いのが2種類あったんですが、これって米と英の違いってことですか?

352 :無名草子さん:02/08/11 19:30
>>350
禿同!
だけど、最後の最後で脈絡もなく突然ドラえもんが出てきて、

「これーわ、みーんな、のびたくーんの
ゆめのなかの、おはなしでしたー。
のびたくーんわ、こうつうじこで
しんでしまいましたー。
ぼくも、みらいのくにに、かえりまーす。
じゃ、バイバーイ!」

……って終わったら嫌だな。

353 :無名草子さん:02/08/11 21:23
>>351
「Philosopher's〜」だったらUK版で「Sorcerer's〜」だったらアメ版。
っていうかニオイで分かると思うがw。

UK版にはサイズがちっちゃくて分厚いのと、おっきくて薄いのがあるらしいよ。
アメ版は持ってないから知らないけど。

とりあえず頑張って読んでください。

354 :無名草子さん:02/08/11 23:23
夏休み限定の人たちが多いようなので一応告知しておくと、作者は物語全体の
プロットを作ってあり、7巻の最終章はすでに書きあがっているので
途中で話の筋が変わってくることなどありえません。
ただ、そこまで辿り着けるかどうかが問題だが…

355 :無名草子さん:02/08/12 09:52
夢オチは嫌だyo!!

356 :無名草子さん:02/08/12 13:08
夢オチも嫌だけど
某童話みたいな「氏んで幸せになりました」オチはもっといやだー

357 :無名草子さん:02/08/12 13:51
天国でパパ&ママと幸せに暮らしましたとさ・・・
やっと逢えて良かったね、ハリー・・・・(終)
なんて
ぐぇぇぇぇぇぇ〜〜っ(w

358 :無名草子さん:02/08/12 15:56
5巻の発売が遅れていてローリングさんはスランプではないかという説が報道されていましたが
ローリングさんはそれを否定しました。むしろ楽しんで執筆活動を続けているとの事
まぁ、たぶん全巻でると思われます。

359 :無名草子さん:02/08/12 21:34
プロットは出来ている…
なら、何で予定よりほぼ1年も発売が延びるんだろう?
いぢわるな噂が飛んでも仕方ない罠。

360 :無名草子さん:02/08/12 21:56
>>359
今はもう金持ちだし再婚したしね。
シングルマザーで必死に書いていた頃のハングリーさで
ずっと書けるわけないよ。

プロットができていても細かい設定や配置など
書いてみて変更したりつじつまあわせを考えたりして
スラスラ書けるわけじゃないと思うよ、長編なら特に。



361 :無名草子さん:02/08/12 22:39
>>360
小説に限らず文章書いた経験のある人なら思い当たる節があると思うけど、
書いてる最中の方が面白い設定とか展開とか思いつくこと多いんだよね。



もっともそのほとんどは一晩たってみると「何で昨日の俺はこれを面白いと
思ったんだ?」とか首をひねる程度のもんだけど(w

362 :無名草子さん:02/08/13 09:13
>>361
だから手紙は一晩置いて見なおせっていうよね。

ローリングさん、のんびりライフワーク的作品にする気では。
みんな待ってるんだからね!

363 :無名草子さん:02/08/14 19:04
中学高校と英語を勉強してきたにもかかわらず英語が読めない馬鹿が集まるのはこのスレですか?

364 :無名草子さん:02/08/14 20:28
頭の悪い煽りは放置でね。

365 :無名草子さん:02/08/14 23:28
>>364
ハーイ(小学生低学年風にゆっくりしゃべる)

366 :無名草子さん:02/08/15 01:52
364や365のように、363の言うことが事実なのに納得できず強がる幼稚園生が集まるのは
このスレですか?

367 :無名草子さん:02/08/15 18:14
>>365
ワラタ(w

368 :無名草子さん:02/08/17 21:18
リトルハングルトンが何のことか判らず挫折して、悔し紛れに煽りに来た
363=366がいるスレはここですか?

369 :無名草子さん:02/08/18 00:08
ここです。

370 :無名草子さん:02/08/18 07:34
Little Hangletonの隣町はGreat Hangletonなんだな、これがw

371 :無名草子さん:02/08/18 12:15
>370
え?実在の地名なの!?

372 :無名草子さん:02/08/18 12:19
っていうか漏れさ、
正直最初「リドル屋敷」を「謎の屋敷」と
読んでしまった。

同士はいないか〜

373 :無名草子さん:02/08/18 17:15
>>371
本文中に出てきます

>>372
私も一番最初は「なぞなぞハウス」かと思ったよw
次にリドルさんのお屋敷なのか
リドルって前に出てきたな、えーと…
あ!あいつの家だな!
と、約2分で氷解しました。

イメージ的には3巻で出てきた「叫びの屋敷」と重なるところがある。

374 :無名草子さん:02/08/18 18:53
>>373
頭いいな〜(自分がアフォなだけ)
後半にならんと気づかんかった。
疑問も抱かずによく読み続けたな。ハハハ、


375 :無名草子さん:02/08/19 10:05
保守あげ。

376 :無名草子さん:02/08/19 21:13
>>372
私も2ページ目くらいに
「リドル夫妻はすごくヤナ奴で、息子のトムはさらにもう…」って感じの
くだりがでてくるまでは「謎の屋敷」と解釈してたよ。語学力じゃなくて、
記憶力と想像力の問題だね(w。

でも、これって、作者お得意のダブルミーニングを含んだネーミングだと思うから
ある意味「謎の屋敷」でも正解だと思う。


377 :無名草子さん:02/08/20 11:47
ホントみんな頭いいな〜
漏れは伏線と思いつつも、早くハリーが出てこないかな〜、
出てこないな〜、出てこないとつまんないな〜、
早く終わんないかな〜、と思って第1章読んでた。


378 :372:02/08/20 11:50
よかった、同士がいて。>>373>>376サンクス。

>>376
なるほど、ダブルかぁ

379 :363=366:02/08/20 16:31
は?てかこんなハリーポッターみたいな簡単な英語読めないわけ無いだろ。
あんなの2日あれば読めるよ。てかまだ読み終わってない奴とかいるのか?
ネタばれしようか?あ?

380 :私は365ですが、何か?:02/08/20 17:28
>>379
いや、いいんじゃないの?フツーにネタバレして、
でも、ハリーポッター好きで読んでるのに
人のこと平気で侮辱できる人がいるって方がショックかな。


381 :無名草子さん:02/08/20 19:15
初心者向けに、1章はとばして読んでもいいと
公式サイト掲示板でおすすめされてたしなー
(Little Hangletonって何ですか?って質問ばっかだった)

382 :無名草子さん:02/08/20 19:45
確かに1章、退屈だったし???だったけど最後になって「ああ、そうだったのか」
ってつながったのでとばすのはちょっとねぇ。

383 :363=366:02/08/20 19:56
>>380
ごめんなさい。

384 :無名草子さん:02/08/20 20:21
英語が堪能じゃないけど、
ハリポタ好きで、少しずつ自力で読んでいこうとしてる人もいるって事。

>>383
まるでドラコみたい、カワイソな奴だなーと思ったけど実は良い人?
グリフィンドールに入ってよし!



385 :380:02/08/20 21:33
>>383
分かってくれればいいんだよ。(^-^)
正直者だからグリフィンドールで決定!


386 :頼むから・・・:02/08/22 04:16
社長、いくらなんでもベストセラー本なのに翻訳に時間かけすぎです。
翻訳を他の人にまかせるか、社長業を他の人に任せるかしてください。
お願いします。

387 :無名草子さん:02/08/22 10:06
>386
本当に翻訳に時間がかかってるというよりも
映画とのタイアップで発売時期を決めてる気がするのは邪推だろうか・・・

388 :無名草子さん:02/08/22 17:50
>>386
早く出すぎても作者が執筆中じゃあどのみち待たされるのでは?

>>387
それもあるかもね。

389 :無名草子さん:02/08/22 21:11
作者がまだ書いてないから読めないのと、翻訳者が多忙のため翻訳本の出版が
遅いのとでは事情が違うよ。
他の欧州語の翻訳本はとっくの昔に出ているのにさ。もちろん欧州語→欧州語
翻訳は比較的容易だから単純比較はできないけど。
いっそ人材豊富な大手に今からでも肩代わりしてもらえないものか。

390 :無名草子さん:02/08/23 07:21
一応、数人で手分けして訳してるって聞いたことがあるけど…

訳すスピードっていうより、あんまりちっちゃな出版社がこれだけ多くの部数の本
を出すのに、印刷屋とか販売ルートの選定とか(素人でどういう仕組みになってい
るのか良く分かりませんが)、不慣れなために時間がかかっているのかなーと思っ
ていましたが…どうなんでしょう?

友の会のホームページの方もいいかげんどうにかして欲しい…

391 :無名草子さん:02/08/23 15:53
>390
>友の会のホームページの方もいいかげんどうにかして欲しい…

どうにかって?
最近見てないなあ。(IDとパスワード忘れちったよ・・・)


392 :無名草子さん:02/08/23 21:58
>>382

正直最初は退屈だったけどどんどんはまる

393 :コギャルとHな出会い:02/08/23 21:59
http://s1p.net/qqwert

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

394 :無名草子さん:02/08/24 22:07
>>19 で紹介されてるポッターマニアってサイトの
15章のパスワードが判らないっ!

ってゆーか どー考えても答えは "Child's Sled" しかない、
と思うんだけど、 間違ってる、って言われる。
"Child's sled""Childssled""Child'sSled" 等々色々と
パターンを変えて散々試してるんだけど、全然ダメなの
HPの管理人は、パスワードに関する質問は一切受け付けない
って明記してあるし、誰か知ってたら助けて〜!

ttp://www2.rosenet.ne.jp/~chatnoir/harry/goblet/go_top.htm#

395 :無名草子さん:02/08/24 23:05
>>394
正解は知ってるけど、誰が教えてやるかと言ってみるテスト。

396 :無名草子さん:02/08/24 23:52
>394
バーカバーカ。自分で解決しろ。その前に宿題終わらせろ厨房。

397 :無名草子さん:02/08/25 00:00
>>394
私もそれ、行けたり行けなかったりするよ。
なんでだろうね?

398 :396:02/08/25 10:42
>>396
人の宿題が終わってるか終わってないかなんて
別にいいじゃん、
つーかもし知ってたらストーカーか手前は、(笑)
とにかく叩くな。

399 :無名草子さん:02/08/25 13:33
>>398
なんか番号間違ってるし、イタいよ。あなた。
396ではないけど、自分で解決しよう。

400 :無名草子さん:02/08/25 14:40
謎とシリアスと冒険活劇を別にしてしまうと
マルフォイの駄目さ加減と、また別に男どもの滑稽すぎる悲しき性について
笑いっぱなしの巻でしたな。これは。
邦訳出たらこのスレどうなっちゃうのか気になるあげ。(400ゲトー?)

401 :無名草子さん:02/08/25 15:06
私は4巻読んで、こんなことつっこむ自分が大人気ないと
重々承知しつつも、「毎回、毎回、ハリーが自分の意志でもないのに
その才能ゆえに巻き込まれちゃうってパターン、ちょっとうんざり。」
と思ったかも。

トーナメントとかも「あー、はいはい、またですか」って感じで。
ハリーが主人公なんだから当たり前なんだけど。
でも、ハリーって主人公の割に魅力に欠けたお子だよなーと思って。
やったら優柔不断でウジウジしてる所とかも、嫌いだわ。
いくら「魔法界切ってのブルーブラッド」だとしても、あのルックスと
あの性格で、どうして人気者になれるのかマジで不思議。

ファーストフード行っても、メニュー決めるのに30分はかかりそうな
ウザいタイプ。

402 :394:02/08/25 16:09
>>397
やっぱりjavaのせいなんでしょうか?
とりあえず、自己解決しました。ありがとうございました。

とは言っても、java のページから答えを入力したのではなく、
URLを直接入力して見ました。
答えは判ってるのに、見えないのはキツイですね。

>>399
努力もせず、ただ教えてちゃんになったつもりはなく、
相当時間努力した結果のSOSだったのですが、
それでも自己解決しろとは、冷たいお方。

403 :無名草子さん:02/08/25 17:24
>>401
悩むぐらいなら全部買っちゃう奴なんだよ(笑)
最後の最後あたりの思い切りのよさとかガキらしいわ大物だわで
なかなか気に入ったよ。その後のアレの無反応さもね・・(笑
しかしやはり一巻時の能動さはないのがね、わだかまりはあるよね。どんどん
巻き込まれ系に・・。。

404 :無名草子さん:02/08/25 21:25
予約しろ!

405 :397:02/08/25 22:35
>>401
読み終わった当初は、「やらせだったのかよ!」ってオ〜モタヨ。
しばらく経った今は、ハリーの「完璧なヒーローではない」ところが結構好きだった
りする。

>>402
とりあえず良かったね。
でもマッドマグルさんの意向を考えると、ホイホイ教えてやる気になれないって気
持ちも分かってね。
(私もほのめかした程度よ)

406 :無名草子さん:02/08/26 00:07
>>401
確かにうっとおしいタイプではあるよね。
それになんつーか一昔前の少女漫画の典型っぽい。
ちょっぴりドジでお茶目(はあと)な三枚目ヒロインが
何時の間にか人気者で、モテモテで・・・みたいな。
そして三枚目だと思ってたヒロインが、実は・・・系の展開は
キャンディ・キャンディ入ってる(笑)

欧米では国産少女漫画ってものが殆どゼロに等しいから
ああいう(ロンとハーマイオニーのユール・ボールエピソードなんか
典型的だね。)のが逆に新鮮なのかもしれないけど、逆に日本だと
あまりにもあまりにもベタ(笑)

407 :無名草子さん:02/08/26 04:17
>>401
3巻読み直しなよ。
優柔不断でウジウジしてるやつが「自分の父親の友人を人殺しにはしたくない」
って言えるか?
それからハリーは人気者というより“有名人”という雰囲気。

408 :無名草子さん:02/08/26 10:55
ハリーの持ち味は、ギリギリまで追いつめられて初めて発揮される決断力と行動力。
若干逆ギレ気味だけどナー(w

古いと言えば古いけど、今時こういうのを大上段からやっちゃうあたりが実は好き。
ていうかハリーが普段から決断力&行動力あったらロンやハーの見せ場がなくなるじゃないか。
主人公はハリーじゃなく、ハリー・ロン・ハーの3人組で、ハリーは「大トリ」担当なんだよ(w

409 :無名草子さん:02/08/26 12:12
>>407
普段は十分優柔不断でウジウジしてると思うよー。
それで逆にことを大きくしてる。
誰がどう見ても怪しいって事に気付かないし(これは話を進めるためには
いかんともしがたいんだろうけど。)

その割に正義の味方にへーんしん!するといとも簡単に性格変わる辺りが
漫画っぽい。

410 :無名草子さん:02/08/26 12:23
でもさー最初から思いっきりちゃんとしてる主人公だったら
出来すぎて面白くないんじゃない?
優柔不断ではないと思う

>>399
スマソ、396は他のとこで使ったやつ
ちなみに394は漏れではありません



411 :無名草子さん:02/08/26 12:53
>>410
いや、>>402でレスしてるからばればれだよ?
みっともないヤツ

412 :405:02/08/26 12:55
ハリーはダドリー軍団にいぢめられてたから慎重な性格になったのかな?

やらせの部分をとっぱらって思い返すと、一番印象的なところはやはりthe second
taskで人質を全員助けようとしたところかな。
この部分に、「母親が自分の身代わりで死んだこと」「親戚の家でいじめられて育っ
たこと」等、ハリーのハリーたる性格が現れていると思った。

結果的にダンブルドアに評価されて点数に反映されたが、真実が明るみに出ても出な
くても、ハリーにとっては人質を救出したことの方が大事だったように思う。

ハリーって全然知らない人に「助けてー」って言われても、ローブから杖をサッと取
り出して敵に向かって行きそうだよ。どんな敵か全然分からなくても。
そういうところがカナ〜リ好き。

413 :無名草子さん:02/08/26 12:56
フレッドとジョージの性格は最高だと思う。個人的には。

414 :無名草子さん:02/08/26 13:00
あのいかにも愛されずに育った子特有の、遠慮がちな所&自信のなさが
駄目だ、わたしゃ。
ああいう人って側にいると、何も言わないくせに無言で
圧迫をかけてくるような所がある。

もちろん、アンチヒーローをヒーローにしてるから
面白いのは分かります。

415 :無名草子さん:02/08/26 13:39
>>412
その代わり、なんだか毎度ながら
自分一人の場合三十六計逃げるにしかずだけどね!(笑

416 :無名草子さん:02/08/26 13:47
ハリーが必要以上にウザく見えてしまうのは
J・K・ローリングがハリーに対してものすごい思い入れ丸出しで
描いてるからじゃないかな。
彼に対して冷静な距離を置くことが出来ていないので
ハリーに関してはやたらめったらご都合主義の展開が頻出。
それが気にならない人にとっては、全てにおいて楽しめるけど
一旦気になりだすと、いちいち鼻についてしまう、という。

背後にローリングの「ハリー萌え〜」が透けて見えすぎるのがねえ


417 :無名草子さん:02/08/26 14:06
ハーマイオニーは私に似てるわね、っていうローリング女史の
コメントにサブイボがたったのは私だけではないと思いたい

418 :無名草子さん:02/08/26 18:32
>>411
蒸し返すようで悪いけど、
本当に私は394ではありません。(ポッターマニアなんか行かないし)
むしろ394に失礼なのでやめて下さい。

419 :無名草子さん:02/08/26 19:45
>>418
スルーする事を覚えなさいよ。
見苦しいですよ。
これで>>394が「気にしてませんよー」と出てきたらもう笑うしかないが(w

420 :無名草子さん:02/08/26 19:53
なんか今日は書き込み多いな〜
でも「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
から話題がずれてるのは気のせい?

421 :無名草子さん:02/08/26 20:08
それもこれも、もとを正せば、394が厨な質問をするからだ〜!

422 :394:02/08/26 22:34
>>421
javaがまともに動かない事で(答えが判ってるのに)見れず、
困って質問したのがなぜ、厨な質問でしょうか?
誤動作起こすようなHP側に問題があるのでは?
あのHPを作った方は素晴らしいし、良い情報を感謝していますが、
15章以外のパスワード1単語はすべて正常に作動しますから、
パスワードに2語を使う所に問題があるのでは?

ちゅか、このスレって一部の良識的な方(397=405さんとか)
以外にアホが多いので良く覚えておきます。
396=418さん、巻き込んでホントにごめんなさい。

>>419
2ch的にはスルーするのが当然でしょうが、
元はといえば、411のようにどちらかを庇護する
書き込み見れば、同じ人間だと煽るバカが多いからでしょ?
396さんもいい迷惑です。

私は通常アホな煽りなどは、路上のゴキブリ同様無視します
(ので、396さんは私ではありません)。
知りたい事を聞き、アドバイスをくれる方がいたらお礼を言う。
自己解決したら、きちんと報告する。私のするのはそれだけです。
ただし、今回は別の人に迷惑がかかっているので出てきました。

別にあなたが笑っても396さんに不愉快な思いをさせて
しまった事を謝れれば良いので、勝手に笑ってください。

423 :無名草子さん:02/08/27 02:19
最近批判的な意見が多いね。
もちろんマンセーばかりじゃつまらないし、ここのところスレが寂しかったからどんな形であれ賑わっているのは嬉しいことだけど。
でもキャンディ・キャンディとか「何々萌え」だとか日本的な批評の文法を持ち込むのが正しいかは疑問だ。
なにも指輪物語をはじめとする過去の英米児童文学になぞらえるばかりが唯一の物差しじゃないとは思うけど、
突っ込み所が少々的外れな感じは否めない。
主人公が優柔不断(と感じるのは自由だが)なのは、日本的に言えば「仕様」だし、
それが気に入らなければ続きを買わなければいいだけの話だ。
物語がご都合主義的だと感じるのも、毎巻夏休みから始まって学期末にクライマックスを迎える、
というテンプレートに沿って話を進める以上ある程度は仕方ない。
作者も人気キャラを殺したり、状況を陰惨なものにしていくことによって
ワンパターン化を避けるのに成功している(と私は思う)。
結局注目すべき最大のテーマは「ヴォルデモートはなぜ赤ん坊のハリーを殺そうとしたか?」で、
この謎がクリアに解明されさえすれば、私はこのシリーズは十分成功を収めたと言えると思う。
もっとも夢オチや血縁オチでお茶を濁したりすれば噴飯ものだけど。

424 :無名草子さん:02/08/27 08:59
>>414
ダーズリー家のあの環境で、押しが強くて確固たる自信のある性格に育つ方がはるかに
嘘っぽいと思うぞ(w

でもハリーが下級生にマンセーされてるのはわからなくもない。
内面の葛藤抜きで行動だけ取りだしてみると、「普段は大人しいけどやるときはやる」型の
ヒーローにしか見えないもんな。

あのご都合主義というか異様な強運も実は伏線かも・・・と思うのは考え過ぎかな。

425 :無名草子さん:02/08/27 12:06
他人のHPのことで質問しておきながら、そのHP自体にケチをつける
>>422って一体・・・(呆
確かjavaの誤作用についてもあのサイトでは説明してあるし。
それに>>394の聞き方では、答えがわかってるどころかむしろ
パスワードを聞いているようにしか見えな私の目がおかしいのだろうか。

ここは422お助け所でもなきゃ、422の偉そうな長文レスを読む場所でも
ないんだが。はっきり言って、盗人猛々しい、他人の褌で相撲を取るって
レベルにしか見えん。
自分はまとも、その自分が思うように行かないHP=問題あり
まともな自分にきちんとしたレスをくれない人=厨房
という恥ずかしい図式の元、偉そうに語るのはいい加減にしてほしいもんだ。

レスいりませんので、スルーするということを覚えてください。

426 :無名草子さん:02/08/27 12:08
>それが気に入らなければ続きを買わなければいいだけの話だ

これじゃ議論にならないと思うけど。
「ケチつけるんだったら見るなよー。」って。

427 :無名草子さん:02/08/27 12:33
>>425
激しく同意します

428 :405:02/08/27 12:50
煽りも批判的なカキコもここ以外ではあまり出来ないだろうから、存分に発散してくださいよ…

429 :無名草子さん:02/08/27 13:04
>>426
スマソ。ちょっとわかりにくい書き方だったかもしれない。
要するに主人公がああいうキャラだっていうことは1巻の時点からわかりきってることだから、
本当に愛想が尽きてるんなら4巻まで読み進めないよね、っていうことを言いたかった。
それに主人公の行動にイライラさせられるというのは、作者の計算によってすっかり
キャラクターに感情移入させられてるということだから本当の意味での作品の欠点とは言えない。
それより建設的な批評をするならストーリー上の整合性や、プロットにおける破綻の有無
に重点を置いて語ったほうがいいと思う。(これはいろいろありそうだな…)
もしくは世界規模で大ヒットするだけの、この作品しかもち得ないオリジナリティがあるかどうか、
現代の実社会に置き換えても有効なメッセージを読み取れるかどうかなど。
こちらについても厳しい意見が多そうですが…

430 :無名草子さん:02/08/27 13:05
忘れた。423=429です。

431 :無名草子さん:02/08/27 17:01
>>429=430
了解デス

ではさっそく↓に行きますか?
「ヴォルデモートはなぜ赤ん坊のハリーを殺そうとしたか?」

順当にいけば、「未来に自分を殺されることが分かっているのでハリーを殺そうと
した」っていう理由になるだろうけど、それにはタイムマシーンみたいな機械が必
要になってくるね。タイムターナーではひっくり返す手間があるので、10年以上も
遡るのは不可能と思われるし…

他の理由ってどんなのが考えられる?

432 :無名草子さん:02/08/27 18:52
>>425
禿げ同。厚顔無恥とはこういう人の事を指すんだね。
マルフォイ系(w

>>431
単に、成長されて復讐されるのを防ぐために今亡き者にしておこうと
いうことかと思ってましたが。
時間は遡れても未来には行けないと思うので、
あの占い婆先生がトランス状態でヴォルに予言したとか
何らかの魔法アイテムで未来を覗いた、などがあり得るかな。






433 :418:02/08/27 22:22
>>422
気にしないで下さい、
もともと暴言使っといて番号間違えたのは私ですし…

>>423
なんかすごいですね。
ワンパターン化を避けるのに成功しているというのは
私も同意見です。

>>428
煽ってはいいけないかと(種類にもよるけど)

434 :無名草子さん:02/08/27 22:24
ハリーはとばっちりで殺されそうになったと思っていたけど、
ヴォルデモートの真のターゲットがハリーだったとすると・・・ワクワク

435 :無名草子さん:02/08/27 23:15
リリーは死ななくても良かった=リリー以外ぶっ殺し隊
ポッター家の血統に秘密があるかと。
それが何かは分からんが。
リドル家と血縁だったんだよー以外のオチを見せてほしいな。

436 :無名草子さん:02/08/27 23:28
>>394

ひつこいけど、全然わかってないね。教えたげるから感謝してね。
>>394>>402からつかんだパスワードを握り締めて、当該サイトに走っていく
リアル厨房(未読)」の存在には、思いが及ばないの?そんなことを2ch発で
やられたら、管理者はどう思うと思う?ましてや、2chのスレは、かなり長いこと
残る訳だし。そういう他人の事を考えない行為は、厨房扱いされても当然。


437 :無名草子さん:02/08/28 00:01
おい、いいかげんスルーしてくれ


438 :無名草子さん:02/08/28 06:18
まあ、これで少しはわかったかと。
これ以上の蒸し返しはかんべんね。

439 :無名草子さん:02/08/28 09:12
>>429
せちがらい現実社会からの逃避手段としては、ハリー・ポッターシリーズって
ぴったりだと思う。
「さえないと思ってた僕(私)が、実は異世界のヒーロー(ヒロイン)で
友達も出来て、大活躍!」って、誰もが一度は心の奥底でうっすら
願ったことのあるようなことでしょ。

別に逃避手段っていうのを、全くのマイナスの意味では使ってないので念のため。
本来のファンタジーには大体において、そういう意味合いがあるもんだし。
ただ、マイナスの要素がない訳でもないと思うけど。

全世界でヒットした原因なんて誰にも分かんないよ。
ただ、少なくとも「分かりやすさ」が受けたのは間違いないと思う。
もうお子様方は本なんて読まないからねえ、そんな彼らが普通に読める
「ファンタジー風味の学園ジュブナイル」だったってことが大きいんだろうね。


440 :無名草子さん:02/08/30 06:56
>>435
ローリングさんはあるインタビューでヴォルとハリーの血縁のことを聞かれて、
「そんな!スターウォーズじゃあるまいし」
って一喝してたような…

でも、そしたらなんでトムリドルとハリーの見た目が似てるのか説明がつかない。

ローリングさん、今、それに悩んでないといいんだけど(汗)。

441 :無名草子さん:02/08/30 08:43
>>440
ハリー=ヴォルデモートという究極のオチの可能性…

442 :無名草子さん:02/08/30 12:27
それじゃ矛盾が多すぎるよ!をい!

443 :無名草子さん:02/08/30 12:37
全部ハリーの妄想だったという究極のオチの可能性…

444 :無名草子さん:02/08/30 12:49
しかも植物状態のハリーが見てたという某まんがのにせ最終回的オチ

445 :無名草子さん:02/08/30 13:35
まあどんな結論になろうと、どっかで見た話だな的展開になるのは
否めないと思います。
今までの古今東西の小説にないようなネタを探すあまりに、トンデモ系
になってしまうという可能性もあるな。

446 :無名草子さん:02/08/30 16:55
>>444
それってドラ○もん?


447 :無名草子さん:02/08/30 17:11
>>445
敢えて今までになかったような壮大な結末を期待している私は真のポッタリアンです。

448 :無名草子さん:02/08/30 17:38
>>447
作者本人→壮大なつもり
読者→あまりのトンデモぶりにポカーン
になる可能性のほうがでかそう。敢えてなかった路線だと

449 :423:02/08/31 00:13
>>447
私も信じてます。
一応、非公式ながら7巻の最終章のタイトルは「The Scar」となるようです。
やっぱり何かあったのね、あの額の傷…
あの傷にルーン文字が関係しているのではという認識は、ここのみなさんにはどの程度浸透しているのかな。

450 :447:02/08/31 00:52
>>423=449
シゲルですね。
友の会でお会いしましたかな?

451 :無名草子さん:02/08/31 11:01
>>449
あんな形のルーン文字あったっけ?

452 :無名草子さん:02/08/31 18:54
>>451
ttp://homepage1.nifty.com/maze/rune_font.htm
ここ参考になるかも、

453 :無名草子さん:02/08/31 22:53
ユルあたりかな?
イチイの木、死と再生
うん、ピッタリだ。

454 :無名草子さん:02/09/01 00:45
>453
稲妻型だとむしろシゲルかなって気もする。
太陽、成功、名誉と、あんまりドラマチックな感じではないが。

455 :423:02/09/01 00:47
>>453
447がシゲルっつってんじゃん。
ユルは杖の素材もあいまってヴォルの守護ルーン文字(?)ではないかと言われています。

456 :453:02/09/01 10:23
スマソ、シゲル見逃してました(爆)
ってゆうかヴォルの杖とハリーの杖間違ってました。
ユルはヴォルだったんだね。
ローリングさんはここまで考えてたんだなぁ、

ハリーもヴォルも電気に関係してるっぽいな、
ハリー:稲妻形も傷
ヴォル:名前がヴォルトっぽい

話がずれてしまいますた。m(__)m

457 :無名草子さん:02/09/01 10:47
某所から引用

シゲルは太陽のパワーを表すルーンです。
シゲルの稲妻のような形態は、太陽の降り注ぐ光を
かたどったものだと言えるでしょう。普遍的に太陽は
光と生命の与え手であり、力強いパワーを表していると
されています。
北欧はいかに寒い地方といえども、太陽のエネルギー
そのものは強力です。実際シゲルはきわめて強い力を
象徴するシンボルとしても用いられています
さらに、太陽がその夜の航海を終えて、
再び地平線から姿を出現させるように太陽は復活の
象徴でもあるのです。夜をくぐり抜けることによってのみ
("魂の暗い夜"という)意識は再び新たなステージに立つことが
出きるのです
このことからシゲルは"勝利""パワー""リーダーシップ"などを
象徴します

長文スマソ
でも、ほんとにあのキズには色んな意味合いがあるんですね
ルーン文字、カコイイ(・∀・)

458 :無名草子さん:02/09/01 15:15
子供の名前は茂にするか。

459 : :02/09/01 20:32
リーダーか、、、

460 :無名草子さん:02/09/01 23:44
額の傷なら何でも良かったかもしれないのに、わざわざ茂型(稲妻型)にしたのは
何か含蓄があるのかもしれないね。

海外のサイトでは7巻最終章の最後の言葉scarについては
ロン「あれ?ハリー!額の傷が無くなってるよ!」
って予想がしてあった。
もっともらしいオチだがなんかつまらない気もするなー

461 :423:02/09/03 01:10
scarは最終章のタイトルじゃなくて、最後の言葉だったのね。
逝ってきます…
でもありそうだねその予想。

462 :無名草子さん:02/09/06 09:13
ここで聞いていいのか分からないけど・・・
13章の183ページでM先生の授業がどんなものかを
説明しているジョージの台詞で
「knows what it's like to be out there doing it」って
どういう意味なんでしょうか。
外に出てそれをやるのがどういうことか心得てるぜ、ぐらいの
感じですか?なんかよく分かんなくて・・・。
out there doing itの辺りが分かりません!


463 :無名草子さん:02/09/06 19:02
>462
その後のハリーの質問で
doing it = fighting the dark arts だと分かる。
あと、out there で「戦地で」みたいな意味もあるから、
「実戦で闇の魔術と戦うってのがどんなものかご存知なのさ」
てな感じだと解釈しました。

ほんとは英語板のハリポタスレで聞くといいかもね。一応貼っとく。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/

464 :無名草子さん:02/09/07 01:14
462です
>>463さん
ありがとうございます。out thereの訳が外に出てだとおかしいんですねー。
ありがとうございました。
英語板のスレも参考にしたいと思います。こちらも教えてくださって
ありがとうございました。


465 :無名草子さん:02/09/17 11:43
原書の5巻はいつ出るんですかー?

466 :厨房め!:02/09/19 12:34
http://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/muggles_index.html

467 :厨房め!:02/09/19 12:36
F.A.Q押してみれ!

468 :無名草子さん:02/09/23 11:25
>466
物語は7巻で完結し、原稿はすでに銀行の金庫に保管されているともいうけど
このサイトを読むと、5巻の原稿がまだ出来上がってないみたいなのね。
案だけ銀行保管されてるってこと???

469 :無名草子さん:02/09/23 11:41
>>468
5巻のほとんどはもう完成しているらしいぞ。
作者はもっとひねる時間がほしいとか
4巻ぐらいの厚さになるそうで・・・

予定は未定

470 :コギャルとH:02/09/23 11:43
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

471 :無名草子さん:02/09/23 12:58
>>468
「7巻の最終章は書きあがって銀行に預けてる」んだと思われ。

↓ポッターマニアの情報も参照のこと★ローリングさんのインタビュー&第2子ご懐妊♪★ ってとこ
http://www2.rosenet.ne.jp/~chatnoir/harry/info/event/event.htm

472 :無名草子さん:02/09/23 23:32
>>469 

>4巻ぐらいの厚さになるそうで・・・

あら?
確か日本語版訳者が、日本語版2巻発売時くらいの頃のインタビューで
「5巻はまた元の長さに戻るそうですよ」とかなんとか言っていた記憶が…。

やっぱり、考えているうちに、元のプロットから話が膨らんじゃったから
時間がかかってたんだね。

473 :無名草子さん:02/09/24 02:11
>>468
まだこういう厨房な質問するやつがいるとは…

474 :無名草子さん:02/09/24 12:52
妊娠中かー。
執筆に影響ありそーで
おめでたいけどハリポタファンとしてはちと不安。

475 :無名草子さん:02/09/24 18:13
終わりだけ決まってるってことなのね

476 :無名草子さん:02/09/24 20:18
最終章って多分、物語は一応片付いて、その後の状況(3人の将来とか)が書いて
あるのかなーと密かに思ってみるテスト

477 :無名草子さん:02/09/24 20:25
>>476
誰が生き残ってどんな職につくのかまで書いてあると作者は言っていたが

予定は未定(またこれか)

478 :無名草子さん:02/09/24 23:46
作者はずっと前のイギリスでのインタビューで、
「じいさんになったハリー・ポッター」は書かないと言っていた。
7巻で終わったらその後の話はもう無しよ、ってこと。
でも7巻の中で記される分には問題ないってことか・・・
とりあえずハーマイオニーは魔法省への入省は確実かな。

479 :無名草子さん:02/09/25 00:20
1−3巻の訳文がどうしても今イチ(以下)なんだけど
1−3巻分の邦訳権はあの会社独占なんだよね?

480 :無名草子さん:02/09/25 07:22
>>478
魔法省は純血と伝統を重んじているから、ハーマイオニーはいくら有能でも出世できないと思われ。
(The Parting of the Ways中に出てきた。ウィーズリーパパはマグルびいきなので出世できないんだって!)
個人的にはハーマイオニーは人権派(マグル権派orハウスエルフ権派)の弁護士が向いてるんじゃないかと…

>>479
あの訳文は好き嫌いが別れてもしょうがないね。
私はそれでも、カターイ訳よりも生き生きしていていいかな、と思うけど…

481 :無名草子さん:02/09/25 13:37
>>480
そうね。ダンブルドアがトップに立ってくれでもしない限りはね。
でもどうせコーネリアスは失脚か路線変更かすると思うので
ハーマイオニーにも前途はあると思われる。
ついでに二巻三巻でしみじみ思ったけど、マルフォイの言葉は額面通りに
受け取らないほうがよいと思われ・・親のルシウスの考え、こいつはまったく知らないんだなあと
後になってから思うことが多すぎる。。4巻で奴は、W杯の夜のデスイーターたちの中に
親父がいたこと実は本当にわかってなかったらどうしようと思わす所がなんか怖い。
今2巻読み直すと、「パーシーが夜中にああやってかぎまわっている」のは分かったくせに
それが実はペネロピーとの逢瀬だったってのに気づかなかったあたりに間抜けさが伺われる。
12歳男子なんてそんなもんか?ジニーさえ気づいたのに・・(現場押さえたからだけど・笑)

日本語に訳する際もそうなんだけど、英国で出版するときにも
修正が入ったりするんだね。
一巻のマーカス・フリントは当初最終学年で、つまり二巻にいたってことは
彼は留年したんだよ、って言ってた作者のインタビューの後に
一巻にて6年生に修正されたって聞いて微妙な気分・・・留年でもいいよ?・・

482 :無名草子さん:02/09/27 12:45
ああ、あの出っ歯ね。

483 :無名草子さん:02/09/30 11:42
映画でのポッター役ダニエル・ラドクリフ君は3作目までで降板だそうです。

どこかで拾い読みしたんだけど、これ本当?涙

484 :無名草子さん:02/09/30 19:35
あ〜〜〜ポッター君はどうでもいい。
ハーマイオニーたんはどうなんだろ……

485 :無名草子さん:02/09/30 19:35
>483
映画自体が三作目までしか製作予定ないんでないの?

486 :無名草子さん:02/10/01 19:29
>>483
本当。

>>485
一応全部製作することになってるよ。一応、だけどね。

487 :無名草子さん:02/10/02 02:42
先ほど三巻まで読みました。(翻訳)
三巻目なんか一日で読んじゃったぐらいだから、面白いは面白いんだけど…
何でこれが世界中でベストセラーなん?


あと、訳者後書き(?)うざいんだけど。

488 :組分け帽子:02/10/02 05:08
>>487はスリザリンに!

489 :無名草子さん:02/10/02 12:11
>>488
スネイプ好きだからいいよん♪

490 :無名草子さん:02/10/02 13:44
>何でこれが世界中でベストセラーなん?

児童書がかつてこんなに売れたことって一度もないんだから
誰にも分からないよ。
作者にだって分からないでしょう。



491 :無名草子さん:02/10/02 18:25
最終巻が出てないから気になってる人多いと思う。
最後まで読めてれば、自分もフ〜ンで終わってスルー出来るのに・・・

492 :無名草子さん:02/10/02 19:07
>489
ワラタ!私と一緒にスリザリンに入ろう!

493 :無名草子さん:02/10/03 00:45
>>490
子どもの数+αだけ売れたということでは?

494 :無名草子さん:02/10/03 00:48
>>493
だから、なんでそんなに売れたのか(=みんなが買ったのか)
って話をしてるんだから、それじゃ説明になってないじゃん(苦笑
誰が買ったのかじゃなくて、どうして買ったのかっていうのが
テーマでしょ。

495 :無名草子さん:02/10/03 04:36
なぜ売れたのか?
1.おもしろいから
2.シリーズものなので新刊が出るたびに話題になり、長期にわたって注目を浴び、新しい読者を獲得し続けられる。
不景気な世の中で夢を見させてくれるような内容だからという意見もあるが、日本でだけ売れたわけではないので当てはまらない。

ではなぜおもしろいのか?
個々の理由をいろいろ挙げていくことも出来るが、最大の原因は作者が不世出の天才J・K・ローリングだからということに尽きると思う。
処女作がハリーポッターで、名前が売れて歴史が浅いがために天才とか巨匠といったレッテルを貼るのにためらわれる所があるかもしれないが、
何十年後かに振り返ってみれば本物の才能であったことが認識されていると思う。
例えばディケンズに比肩し得る作家として語られていたとしても驚きはしない。
そりゃ言い過ぎだという声があるかもしれないが、俺は賭けてもいいよ。
といっても結果が明らかになるのは何十年後なんで、あくまでそのくらいの気持ちだよということでね…

496 :無名草子さん:02/10/03 12:54
海外では日本みたいなドラマ性のある漫画が未発達だから
少年少女がそれに近いノリの小説に一気に食いついたんだろう

497 :無名草子さん:02/10/03 13:25
スニーカー文庫に入ってたら誰も見向きもしなかったでしょうけどね〜

498 :無名草子さん:02/10/03 23:45
読者層が広いってのも挙げていいっすか?>なぜ売れたのか?
・消防、厨房、工房は学園モノとして楽しめる。
・子供との話題作りの為にお父さんが読み始めた。
・主婦層には孤児ハリーへの愛情を自分の子供の愛情と重ねて感じることができる。もちろん読み聞かせの材料としても。
・英語の好きな人は原書でも楽しめる。

面白さとしては、登場人物達の魅力、ストーリー展開の意外さ、描写の細やかさかな、私としては。

499 :無名草子さん:02/10/05 01:30
>何十年後かに振り返ってみれば本物の才能であったことが認識されていると思う。
かなり希望的(願望的?)観測だねぇ。
ま、とりあえず処女作完結させてからの話だわな。
しかし何故にディケンズ?

500 :無名草子さん:02/10/05 01:43
何だかんだ言って日本で売れたのは流行って事なんじゃないのか。
欧米でって言葉にも弱いし。
日本製のゲーム文化が欧米に浸透していく中で出てきた作品というのは穿った見方だろうか。
読んでいて、和製ライトファンタジーのお約束的展開が頭をよぎる。案外、欧米では新鮮なのかも知れない。

同様の作品を日本人が書いても注目されることはまずないと思われ。

501 :無名草子さん:02/10/05 04:52
>>500
>和製ライトファンタジーのお約束的展開

よくしらないけど、
これ↑自身が欧米の古典的ファンタジー小説のパクリなのでわ?

502 :無名草子さん:02/10/05 14:55
荒れる話題を振りやがったなw

よく知らないものをパクリとか言うない

503 :無名草子さん:02/10/06 01:05
>>500
じゃあ「和製ライトファンタジー」とやらを英訳して出せば
世界的ベストセラーになるのか?

504 :無名草子さん:02/10/06 08:32
ハリポタは、どんな売り方をしてもいずれはベストセラーに
なったと思うよ。
ただあの爆発的な売れ方は宣伝がうまかった、
タイミングがよかったとしかいいようがない。

505 :無名草子さん:02/10/06 09:00
>世界的ベストセラーになるのか?
売り方が当たればね。
爆発的に売れるってのが、作者が天才云々とは関係ないことは
没後に巨匠と呼ばれるに至った人の数を見れば明らか。
それと、ベストセラー(流行)必ずしもロングセラー(名作)ではない。

506 :無名草子さん:02/10/06 09:15
・実はあなたは勇者の子孫なんです
・学校の地下には秘密の迷宮が

もっとも、イギリスはキリスト教国家の中でも比較的多神教色の強いところだし。
浦島太郎や羽衣伝説(に近いもの)もあるので日本人と感性が似ているのかも知れないが。

507 :無名草子さん:02/10/06 09:23
一昔前の欧米ファンタジーっていうと、主人公は大人ってイメージが非常に強い。

508 :無名草子さん:02/10/06 10:43
>>504
そんなに宣伝してた?

509 :無名草子さん:02/10/06 10:43
>>507
ナルニアは?

510 :無名草子さん:02/10/06 14:57
ナルニアは児童文学じゃないの?

511 :無名草子さん:02/10/06 15:04
>>806
羽衣伝説(白鳥処女伝説・天人女房譚)は世界中にあるぞ

スレ違い、さげ

512 :無名草子さん:02/10/06 22:43
>>510
ハリポタって児童文学じゃないの?

513 :無名草子さん:02/10/07 23:01
>>511
海に帰れなくなった人魚の話を読んで、これって羽衣伝説の物語展開だな。と思っただけで(^^;;;

スレ違いっすね。



514 :無名草子さん:02/10/09 22:12
>512
悪い、発言の趣旨が取れないんだが・・・

515 :無名草子さん:02/10/10 01:32
>>514
つまり507の発言に対し、509が一例を挙げて異論を唱え、510がその例は別の分野に定義付けられるべきだとし、
512はその前提だとハリポタは必然的に非児童文学に位置づけられるがそれはどうだろうかと反問したと…
余計わかりづらいか。

516 :無名草子さん:02/10/10 19:46
さくまゆみこという訳者が、自分のHP「バオバブの木」で
ハリー・ポッターをボロクソに批判していたそうだが(HPは消失済み)
誰かその内容保存している人いませんか?

517 :無名草子さん:02/10/10 19:54
さくまゆみこ+ハリポタで検索したらぐぐるのキャッシュで出てきた。
これぐらい自分で探せよ。

http://216.239.33.100/search?q=cache:9yG3IbIkqmIC:www.baobab-star.com/hitori/harry%2520potter.html+%E3%81%95%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF%E3%81%93%E3%80%80%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%82%BF&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

518 :516:02/10/10 20:15
ほんとだ、ググルで2つめじゃん。ごめんねそしてありがとう!

519 :無名草子さん:02/10/10 20:44
さくまゆみこの批評は、とても的を射たものだと思うが。


520 :無名草子さん:02/10/10 22:42
まぁ、どう思うかは人の勝手だけど
バロクソに批評するならさくまゆみこにも何か面白い物を書いて欲しいな
(確かに的を得ているとは思うけどね)


521 :無名草子さん:02/10/10 23:05
>>517
はっきり言ってファンタジーの世界にどっぷり浸かったかつての文学少女が自分の趣味に合わない新しいタイプの作品がもてはやされているのが気に入らず愚痴をこぼしているとしか思えない。
批判するために一通り目を通したものの、もともとが嫌いなものだから熱心に読んでいない。
おかげで細かい点をいくつか勘違いしている。
MUDBLOODの定義ではハリーはそれに当てはまらないし、当初からハリーは聖なる存在というより驚異の対象である。
>また登場人物たちはステレオタイプで厚みやふくらみがなく、存在にリアリティーが感じられない。
これについてはもはや好みの問題だとしかいえない。
彼女お気に入りのC.S.ルイスのキャラクターにリアリティがないという人もいるだろうし、それはおそらく彼女のような批判をする人よりはるかに多いだろう。
ひとつだけうなずける点があるとしたらそれはハリポタはファンタジーではなくエンターテインメントだということだ。
私はこれほど面白い作品を呼んだことが無いし、それがファンタジーの範疇に入っていなくても一向に構わない。
なお作品の内容ではなく日本語版の翻訳の出来に関する部分は賛成も反対もしない。
おそらくこの人は翻訳などてんで素人の松岡氏がワンチャンスで脚光を浴びるようになったことがそもそも気に食わないのだろう。
作品に対する感想もおまけで、本当はそのことだけを言いたかったんだろう。
それは結構なんだがそのためだけに素晴らしい作品にけちを付けるのはやめてほしい。
早く自分の美意識を満足させるファンタジーの世界に逃げ込んでもう戻ってこないでほしい。

522 :無名草子さん:02/10/10 23:33
521は何をそこまでヒステリックになってるんだろう。
松岡さんの翻訳に問題があるのは事実でしょう。

523 :無名草子さん:02/10/10 23:36
>>520
>バロクソに批評するならさくまゆみこにも何か面白い物を書いて欲しいな

これはおかしい。それだったら映画を批評できるのは映画監督だけ、
小説を批評できるのは、小説家だけ、絵の批評をできるのは画家だけ
ということになってしまう。

翻訳に関してはよくぞ言ってくれました、という

524 :無名草子さん:02/10/11 10:07
おいおい、このスレの住人は原書を読んでるんであって、翻訳なんざどうでもいいじゃん。

525 :無名草子さん:02/10/11 14:19
>>524
?
いつからそういうことになったの。

526 :無名草子さん:02/10/11 15:02
最初からそうだろ?


527 :無名草子さん:02/10/11 15:03
スマソ。さげ

528 :無名草子さん:02/10/11 17:53
翻訳がどうでもいいってことはないです。

529 :無名草子さん:02/10/11 18:15
原文でイタリック体で書かれた強調部分を日本語でどう表現するのかは
難しいかもしれないけど、たやすく太文字で書かないで頂きたいとは思ったな。
かえって読みにくくない?


530 :無名草子さん:02/10/11 20:23
確かに太文字はおかしいよな。
時々強調する必要のなさそうなものまで太くしてあるからな

531 :無名草子さん:02/10/11 21:30
でもアメリカ版も勝手に「手紙=直筆調」とか変えてるよな。

532 :無名草子さん:02/10/15 17:23
金日成バッジに魔法をかけて「金日成STINKS」に変えてみたらどうだろう…

533 :無名草子さん:02/10/15 23:44
>>532
思わずワラタ。
で、帰国後、北朝鮮側の魔法で、更に「金日成REALLY STINKS」に
ヴァージョンアップしたりして(w。(不謹慎でスマソ。)


534 :無名草子さん:02/10/20 11:06
5巻、「Order of the Phoenix」ということは、フェニックスが
何らかの命を下すということなのかな。
超日本風に意訳すると、「鶴の一声」!?

ところでフェニックスって、自らが不死であるというほかに
なにか力があるの?
とりあえず4巻では、涙が傷を癒してたけどこれって通説なのかな。
(自分は初耳だった)



535 :無名草子さん:02/10/20 11:20
>>534

フェニックスの勲章

536 :キャロルくん:02/10/20 14:10

まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生のサイトもここに紹介します!
ぜひ、見てくださいね!

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/

待っているよん!

537 :無名草子さん:02/10/20 14:15

・・・♪・・・

538 :無名草子さん:02/10/20 18:10
アリスは良いと思うけど
このスレで宣伝しなくても・・・

539 :無名草子さん:02/10/21 18:02
Orderって、勲章ということなのね
フェニックスの勲章ってどんな栄誉があるんだろう!?

540 :無名草子さん:02/10/21 18:56
物凄い栄誉があるよ。今は教えないけど。

541 :無名草子さん:02/10/21 20:16
>>540
しってんのかYO!

542 :無名草子さん:02/10/21 21:58
内容がわからないと、いきなり勲章とは訳せないよね。


543 :無名草子さん:02/10/21 23:18
6作は緑の炎のトーチ(確か)と雑誌で見たがそこんとこはホントだろうか

544 :無名草子さん:02/10/21 23:59
>>535
遅い質問かもしれないけど、もう騎士団じゃなくて勲章に決まりなの?

ところで、今日の夕刊見たけど、あさってに発売迫っているんだね。
「これからしばらくは絶対爆発する4巻ネタに乗り遅れたくはないけど、
3800円も払って買うつもりは今のところ毛頭ない」ので、今夜からもう一回、
原書を読み直す事にした。(前にもこのスレで書いたことあるけど、
どうせ買っても流し読みになると思うし。うちの子(3歳)が対象年齢に
なるまで短く見積もってもあと7年、その頃までには
ブクオフのレートも妥当な値段まで下がっている事に期待してみるテスト。)

半年振り3回目の4巻、英語力はぺーぺーの私。
どれくらいのペースで読了できるかなぁ&辞書なしでどれくらい単語
覚えてるかなぁ、楽しみ。

545 :無名草子さん:02/10/22 01:46
>>543
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021021-00000586-reu-ent

商標登録された中ではそのタイトルはなかったね。
しかしタイトル見ただけですごく楽しみ。


546 :無名草子さん:02/10/22 01:49
>>544
貧乏くせーな

547 :無名草子さん:02/10/22 02:17
>544
日本版も買おうよ!自分の訳とどう違ってたか見るの楽しいと思うよ。

548 : :02/10/22 03:47
またあとがきがウザイのかな……
作者のインタビューだけ和訳して載せるくらいにしてほしいよ、マジで。

549 :無名草子さん:02/10/22 10:27
>>547
そんな。一度読んだ本の翻訳なんざ買うより、ほかの本買って読みたいよ。漏れは。

550 :無名草子さん:02/10/22 18:59
確かポッターの杖がフェニックスの羽根が入ってるやつじゃなかったっけ。
それに反応して云々ってくだりがあったような。

で、フェニックスの勲章なんじゃないかと推論してみるテスト。


551 :無名草子さん:02/10/22 19:23
>>544
本を買うのにそこまで意固地に考える必要はない!
どうも年がら年中活字の本ばかり読んでる奴は
本来の本の読み方を外れる様だ。

552 :無名草子さん:02/10/22 19:25
本は眉間にしわよせて読むモンじゃないっす。

553 :無名草子さん:02/10/22 20:30
>>552
確かに、本は楽しんで読むのが一番だよね

漏れ的には騎士団の方が面白そうなんだけど
まぁ来年には分かるだろうから
5巻の翻訳が出んのは1〜2年くらい後になりそう  ハァ
頑張って原書読まなきゃ

554 :ゴルゴ:02/10/22 20:37
>>552
生まれつきそういう顔なんだよ。ほっとけ!

555 :544:02/10/22 23:13
別に意固地になってるわけじゃないっす。ただ単に、楽しんで読み終えた後で、
もう一度、自分なりのやり方で一粒を2度味わいたいだけなんだけどなぁ…。
でも、びんぼーくさいって指摘は当たってると思う。

ちなみに、すでに他スレで始まり始めた大騒ぎを読んでるうちに、
やっぱり買って一緒に祭りに参加したくてウズウズしてきた罠。
やっぱり明日並んで買っちゃうかも(w。

556 :544:02/10/22 23:15
スマソ、あげちゃった。逝ってきます。

557 :無名草子さん:02/10/23 06:56
>>555
そう!こういうものは旬の内に楽しまなくちゃ!
何もハリーが時と共に色褪せると言ってるのではないよ。
本ってのは読みたいから読む。コレが基本でしょ。

558 :無名草子さん:02/10/23 07:18

紀伊国屋でけさハリ・ポタ買った人、カキコきぼ〜ん

559 :無名草子さん:02/10/23 07:25
TBS見てワラタ。

560 :無名草子さん:02/10/23 09:58
4巻ラストでダンブルドアが組織したのが、
フェニックス騎士団だと解釈しちゃってた。
はやく帰って邦訳読みたい〜。

561 :544:02/10/23 10:06
結局、今買ってきました(藁。
(なんだか今のところ、このスレで一番うかれた書き込みを
つづけているような気がするな、私。)
予約ナシじゃ変えないかと思ってたけど、
うちの近所の本屋には余裕で山積みされてたよ。
今晩読んで、また感想書き込みます。

だけど、一般的な中の下家庭の20代主婦にとっては
3800円はやっぱり痛い出費。来月の食費を押さえよう(w。


562 :無名草子さん:02/10/23 10:18
>>561
家事及び育児放棄はしないように。

563 : :02/10/23 11:23
税込み3990円でしょう
クリアファイルのおまけがついてた

564 :無名草子さん:02/10/23 12:32
ぼくダンパティいたい

痛い…

565 :無名草子さん:02/10/23 12:59
すっかりフルールで定着してたので
今更フラーだなんて思えない…

566 :510:02/10/23 16:14
げっ!そんな訳なん!!?>>565
嫌ー!!知人にきちんと「お花・・フリュールだね」って言われて
キレーな名前〜ってほんわかしてたのにー

567 :無名草子さん:02/10/23 18:39
リタじゃなくてリータだった・・・鬱(でもないか)

568 :無名草子さん:02/10/23 19:58
買ってきた。
持って帰るの重かったわ・・・。

569 :無名草子さん:02/10/23 20:56
シリウスおじさんは違和感無いどころか嬉しいくらいだが
他がなあ・・・
しかし感想スレないのかい、2ちゃんには

570 :無名草子さん:02/10/23 21:20
読んだ。
リタの「ざーます調」でイメージ狂いまくり。


571 :無名草子さん:02/10/23 21:40
2冊がパウチされててアングリした。
なんで別々に配本しないの?
フツーの出版社はすると思うが…。
上下に別れてしまったけど、これは一冊というわけ?
こういうのは始めて見たが、最近はこういうのもあり?。
このスレと関係ないカキコだったら、スマン。


572 :無名草子さん:02/10/23 22:09
強気の静山社は分売不可どころか、立ち読みすら不可にした。

今回の訳は相当ひどいという超えが色々上がっている。
ハリーは原書を読むほど愛読していないので、
訳がまずいと思われるところのうPを希望。

573 :無名草子さん:02/10/23 22:10
>>542
超え→声

574 :無名草子さん:02/10/23 22:22
>>569
書き込んでも良いよ。感想
自分は感想文が苦手なので書かんがね

575 :無名草子さん:02/10/23 22:26

プレステ捨てんなや!!!!!!

576 :無名草子さん:02/10/23 22:34
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |   プレステを投げ捨てろ
       ____.____    |  
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |  
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |
                        |  \\\
                           [○]


577 :無名草紙さん:02/10/23 22:37
よ、読み終わった…。九時間くらいかかった。
面白かった〜。
でも、俺様…俺様はやめてほしかったよ(泣

578 :無名草子さん:02/10/23 22:40
賢者の石はまだ読みきれていないし
最初の15ページで挫折した。

579 :無名草子さん:02/10/23 22:50
ヴォル「おい、ハリー!お辞儀しる!」
  「……お辞儀しろ(゚Д゚)ゴルァ!!」
  「お辞儀してください。おながいしまつ」

  「…………お辞儀age」
 
というシーンがありまつ。




580 :仕切り厨:02/10/23 23:29
>>569
考えてみた。

1・一般的な感想等の雑談→このスレ&ライトノベル板の併用を推奨。
(スレ重複を避け、有効利用するため、英語板は除外)。
2・原書と日本語版を読み比べたウンチク→このスレと英語板のネタばれスレを
推奨。(上に同じ理由で、ライトノベル板は除外)
3・ただし、「あまりにも語学的な視点からの書き込みで、英語がわからない人には
さっぱりついていけない&読んでも面白くない」であろう話題は、このスレではなく、
英語板のネタばれスレを推奨。
・ネタばれ解禁につき、sage進行の暗黙ルールは廃止
4・ちなみにこれは強制ルールではなく、あくまでも推奨の範囲。臨機応変に対応する。

おまえらみんな、こんな感じではいかがですか。

581 :仕切り厨@:02/10/23 23:40
ハリーポッターと炎のゴブレット翻訳中Part2(書籍板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1018092228/l50

【ネタバレ】ハリーポッターを語ろう【ネタバレ】(英語板)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/l50

ハリーポッター〜The 3rd〜 (ライトノベル板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1035337076/l50


582 :無名草子さん:02/10/23 23:45
なんか皆おどらされてませんか?
もっとおもしろい本他にたくさんありますぜ。
今の定価の半額くらいで売るべきだと思う。
こんな高い本が売れたら出版界の寒さを加速するタネになっちゃうよ。




583 :無名草子さん:02/10/24 00:50
>>571,>>572
>>131を参照のこと。

584 :無名草子さん:02/10/24 00:55
結局ロンがラベンダーにセクハラを言うところは「ドンケツ」でお茶を濁したな。
「ラベンダー、最後尾で交尾しない?」ぐらい言わせろゴルァ!!…という内容の読者カードを静山社に送りましょう。

585 :無名草子さん:02/10/24 00:57
>>582
>>なんか皆おどらされてませんか?
もっとおもしろい本他にたくさんありますぜ。

それは個人の好き好きだろ?
俺はファンタジー大好きだから、
日本でブレイクする前から読んでるよ。


>>今の定価の半額くらいで売るべきだと思う。

現時点でハリーポッターの日本語訳の本が
ソレしかないんだから、他に選択肢が無いだろうが?
定価が高いのは同意で、
ハードカバーでなくもっと安い製本にするべき。
出版界が寒くなろうがどうなろうがかは知った事じゃないけどね。

586 :無名草子さん:02/10/24 00:59
邦訳権、他の会社が取ってりゃもっと面白い訳だったろうに

587 :無名草子さん:02/10/24 01:09
>>585
そうだそうだ!
こちとら3年前からはまってるっての。
昨日今日の付き合いじゃねえんだ。

588 :無名草子さん:02/10/24 03:12
>>577
俺もちょっとそこは萎えた。俺様、俺様ってガキじゃないんだからさ・・・
でも面白かったよ

589 :無名草子さん:02/10/24 08:11
誰が俺様って言ってるの?
自分は、もう一度原書を読もうと思って昨日から読み始めました。

590 :無名草子さん:02/10/24 08:21
朝方やっと読み終わった。なんか続きが気になってやめらやれなかった感じ。訳も前よりうまくておもしろかったな

591 :無名草子さん:02/10/24 09:15
>590
なんか前作よりくだけたかんじに訳してありましたね。
おったまげーとか(ワラ

〉589俺様俺様と偉そうなのは例のあの人です。

592 :無名草子さん:02/10/24 09:15
>590
私も朝方まで読んでますた。面白かった!
でも訳うまくなってた?訛りの訳に萎え〜
あと、あとがき…

593 :無名草子さん:02/10/24 09:28
>>585
いまから製本安っぽくしたらそれはそれで文句がでるでしょ。
てな訳で一巻の売れ行きがストップしたころにでる文庫に
期待したいところですが、静山社って、新書はともかく
文庫のノウハウあるの?

594 :無名草子さん:02/10/24 09:37
あのー、訳うまくなってた?変なとこもまた多かったような・・・。
シリウスに「シリウスおじさん」って呼びかけるとことか、
「チェア魔ン」とか「セールス魔ン」は勘弁して・・・。

595 :無名草子さん:02/10/24 09:37
訳については、原書読んでないから逆に想像して楽しみました。
3センチっていうのは1インチなんだろうとかね。

596 :無名草子さん:02/10/24 09:40
>>594
餓鬼向けなんだからそれでいいんじゃない?
原書はなんて書いてるのかね。
chairwizardとかsalesmageかな

597 :無名草子さん:02/10/24 09:42
>>596
子供向けだからこそ変なオヤジギャグ的訳をしないで
もらいたい・・・。
両方ともmanの代わりにwizardを使っただけ。

598 : :02/10/24 09:45
原書読んでる奴らってなんか偉そうだよな。あーだこーだってさ。
訳しか読まない(読めない)奴らはそれしかわかんないんだから、原書がどうなってようとしったこっちゃない。

599 :無名草子さん:02/10/24 09:52
そういう598が一番偉そうという罠。
ついでに言うとここは翻訳スレでもあるので、原書の話が
出てきて当然。
読めないことを開き直る馬鹿は来なくてよろしい、と
煽ってみる。

600 :無名草子さん:02/10/24 09:53
598は何様ですか?

601 :無名草子さん:02/10/24 09:53
>>599-600
ケコーン

602 :無名草子さん:02/10/24 09:55
あの、なんでもかんでも
「〜した」
で区切るのやめてくれねーかなー。
直訳しすぎじゃねえの?
翻訳はまあそれでいいから文章の書き方覚えてくれよと思いました。

603 :無名草子さん:02/10/24 09:56
>>602
原書読んでないのに、どうして翻訳はまあそれでいいと言えるのですか?

604 :無名草子さん:02/10/24 10:35
細かい訳よりも私が一番気になるのは、元々は長い一文を
翻訳だと、二つ、三つの短文に分けて訳していること。
確かに日本語に訳すとかなり一文が長くなってしまうものも
多いんだけど、そうやって文章を勝手に分けてしまうことによって
結構イメージが違ってくるような・・・。
わりと意訳(というか訳者の意図をプラスしてるもの)も多いし。

605 :無名草子さん:02/10/24 11:23
まだ日本語訳版読んでないけど、あまり期待しないほうがいいみたいだね。
Fleurも仏語読みじゃなくていいから、せめてフロールにして欲しかったよ…。

どうでもいいけど、私のなかでクラムの訛りは広島弁だ。

606 :無名草子さん:02/10/24 11:36
でも、昔の翻訳SF何か読むと解るが、
長文をそのまま訳すと、死ぬほど悪文に仕上がるよ。
原書を読んでるときには、頭の中で日本語に置き換えながらある程度区切ってるから、
余り気にならないけどさ。

俺様は気にならなかったが、(何か彼は今回はしゃいでるし)
ざーますだけは勘弁して欲しかった… 喋る前は凄い美少女のイメージだったのだが

607 :無名草子さん:02/10/24 11:48
>>1こと子豚よ・・・いい加減にしたらどうだ(WWWW
お前は今までずっとそうやって生きてきたな(WWW自分にとって都合のいい話しか聞かない豚野郎(WW
不快になる、反論される話は全く聞く耳を持たないんだろ(WW豚きわめりだな(WW
なぜ自分の卑小さを省みず、常にそんな傲慢な態度をふるえるんだ(WW
お前のような豚は、常に自分の精神状態を気持ちよくする事しか考えてないからだろ(WW
この世を自分中心…豚中心(WW豚世界(WWお前が人間と会話する時は、論議するとか、
意味のある話をしようとか、そういうのがまったくない。ただアフォ豚が気持ちよくなれればそれでいい
自己豚満足しか頭に無い、典型的オナニー豚(WWW
まさに幼児豚がする会話。幼稚豚の典型(Wお前の話は、ゴミだよ豚ちゃん(WWW
イカレ豚のオナニーその最もたるは、お前が書いてきたレスだよ。そして自演ことバレ豚芝居(WWW
なぜあんなレスをしかできない?あんなサトラレ豚芝居をする?自分ではわからないだろうな(W
それは、ただ自分が気持ち良くなりたいという豚望の結果ですよ(WWW
真正面から否定する文は、オナニー豚には通用しまい(Wお前は誰にも論破できない(WW
論破できないというよりは、議論自体できない訳ですが(WWW
豚は豚を不快にする文を受け入れられるような理論的人間じゃないからだ。
つまりオマエが豚だからだよ豚野郎(WWW話の通じない狂豚。狂気豚見参(WWW
ハナから戯言と決めつけることによって、どんなことをいわれても豚の精神状態を
安定させようとする。豚に都合の悪い事は見えません、豚目、豚耳、豚口(WWW
豚のお前にしてみれば、豚が不快になる文は、「バカじゃん」「ただのキチガイ」「で?」で済まされてしまうだろう(WWWそんな事をしていては、他人と論ずる事などできる訳がない(WWW論ずる事など元からアフォ豚にはできませんが(WWできる事はコピペと豚芝居(WWW
とどのつまり、豚ちゃんはハナから他人と論ずるだけの脳味噌を持っていないってこと。
そして、そのレスはすべて何の価値も持たないゴミだということだ。
オマエには何にもできないよ豚ちゃん。ネタ職人などと都合の良い冠が欲しいのか?(WWW

608 :無名草子さん:02/10/24 11:51
フルール、なんでフルールにしなかったのかマジで謎。
あと、リタ・スキーター、なぜリータにする必要がある?
リタでいいじゃん。

>>604
分かるかも。例えばヘミングウェイなんて簡潔で短い文だから
翻訳も気を使う訳だから、意訳もいいけど、正確に忠実に
訳す、というのも気を使って欲しい。
ローリングの場合は、長文で畳み掛けるように、というのが
特徴だから。

609 :無名草子さん:02/10/24 11:55
それに、ヴィクトル・クルムだって、なんでヴィクトル・クラムに
するのだろう。
名前をヴィクトルにするなら、苗字も正しくクルムと読まなきゃ
変だし、苗字を英語読みのクラムにするなら、名前もヴィクター
にしなきゃおかしい。

なんかその辺、いい加減だよねえ。

610 :無名草子さん:02/10/24 12:06
今思ったざんすけど、
ボーバトンやダームストラングの喋りって、
もしかしてフランス語圏やロシア語圏(だっけ)の人が
日本語を喋った感じにしたのだろうか。

611 :無名草子さん:02/10/24 16:57
恐らくこのスレで言われていることだと思うが、
俺にも言わせてくれ。

なんで「俺様」になっちゃんだよ……

612 :無名草子さん:02/10/24 17:05
原書だけしか読んでないんだが、「俺様」ってもしかしてメール欄?
だとしたら、まるでジャイアンじゃないか。

613 :無名草子さん:02/10/24 17:23
じゃあ、ピーターはスネ夫だな。

614 :無名草子さん:02/10/24 17:39
>613
ズバリでワロタ

615 :無名草子さん:02/10/24 18:13
>612
ほんとにそうだったら激萎えだな・・
ヤツはもっと重いキャラじゃないのかなあ。


616 :無名草子さん:02/10/24 19:25
http://www.asahi.com/culture/enews/K2002102101453.html
ガイシュツ?

617 :無名草子さん:02/10/24 19:45
>609
基本的に英語読みなのに(ハーマイオニーたんを筆頭に)
ヴィクトルだけおかしいよね。
訳者の気分?

618 :無名草子さん:02/10/24 19:53
>617
外国人(イギリスから見て)だからかなあ、と推測してみるテスト


619 :無名草子さん:02/10/24 20:17
>>618
それならなぜ庭野花タンがフルールでないのかと訳者にこいちj

620 :無名草子さん:02/10/24 20:50
>608
リータの方がより英語の発音には近いと思う。
むしろリィタって感じだけど。

>609
原書のオーディオブックではクラムって言ってたよ。
地の文ではヴィクター・クラム。
カルカロフ先生が呼ぶときだけ“ヴィクトール”って
感じになってたけど。

621 :無名草子さん:02/10/24 21:19
>>616
その情報、3〜4ヶ月前にもう出てたよね。
何で今ごろニュースになるのかわかんないよ…

622 :無名草子さん:02/10/24 21:26
ごめんなさい。
どこで聞いたらいいのかわからなかったので、ココで聞かせてください。

今回の炎のゴブレットの巻を購入したのですが、
下巻の390ページに印刷ミスのようなものがあるんです。
6行目〜10行目までの1〜2番目の文字が無いんです。
全ての本で同じ状態ってことはないですよね?
他にも同じ症状の方はいらっしゃらないでしょうか?
これって、交換とかってしてもらえるんでしょうか?
また、交換希望の場合、購入した書店に持っていったら良いのですか?
それとも出版元にかけあうべきなのでしょうか?

よろしくお願いします。

623 :無名草子さん:02/10/24 21:32
>622
私の本にはちゃんと文字印刷されてます
買った本屋サンに聞いてみては?
行くときには年の為に上下セットで持ってったほうがいいかも

624 :無名草子さん:02/10/24 21:51
>>622
(参考までに同じかどうか書いてみるレス)
たぶん全く同じだよ
東京の渋谷で買いますた

 六←うっすら六の下が読める
に行←行の下部分がかすかによめる
って←完全に読めないので想像
しい←難のあとだからと推測
ハ←リーが読めたのでハしかない

文字が欠落していて読みにくい。
所々、文字が薄いところがある。
こんな感じです。
同じですか?

625 :無名草子さん:02/10/24 21:53
amazonで探したら、松岡さんの訳書ってほとんどハリポタだけなのね。
同時通訳もしていらしたそうなので、「英日国際会議用語辞典」て
いうのもひとつあったけど。。

あまり実績がなくて熱意のみで版権を取るとは恐るべし・・・


626 :無名草子さん:02/10/24 21:53
>>622
同志よ!
自分もだよー。なんなんだろうあれは…
ま、欠けてる文字は余裕で推測できたからよかったが…。

627 :無名草子さん:02/10/24 22:39
>>625
「旦那が死んじゃって、会社がつぶれそうなんです。是非このベストセラーの翻訳権をください」
とローリング氏に泣き落としをしたという噂がある。
夫と別れてシングルマザーとなったローリング氏が、松岡氏の気持ちが痛い程わかり、
快く了承したんだとか。
真偽は不明。

628 :無名草子さん:02/10/24 22:59
そして今は二人とも大儲けでウハウハかあ。
ローリングさんはともかく
松岡さんはもうちょっと翻訳の校正ちゃんとしる。

629 :無名草子さん:02/10/24 23:27
そんな簡単に翻訳権を貰える訳無かろう

630 :無名草子さん:02/10/24 23:55
訳 者 を 変 え て く だ さ い

631 :無名草子さん:02/10/25 00:35
今回の件に限らず、作者本人が翻訳者を見極めるのって難しいよね。
訳された言語が読めないんだから出来の良し悪し判断つかないし。
仮りにローリングが日本語読めたとして、松岡訳に納得するのだろうか。
個人的には訳書と原書では随分作品のトーンが変わってしまった気がするが。

632 :無名草子さん:02/10/25 00:41
これくらいビックになると、
プレイステーションなんて固有名詞を平気で使えるのか?

633 :無名草子さん:02/10/25 00:44
>>632
ひそかにナイスツッコミw
オレも原書でその名前見てワラタ

634 :無名草子さん:02/10/25 00:56
毎回の事ながら
全体的に読み辛さが目立つので、目と頭が疲れました。
お願いだから訳者を変えてほしい・・・

635 :無名草子さん:02/10/25 04:58
何で、「俺様」なの?

個人的には
「我輩」とかの意訳だとおもってたんだが

636 :622:02/10/25 05:32
624さん、626さん。
やっぱり同じような本にあたっちゃった人いらっしゃいましたね・・・

624さんとまるっきり同じでした。
推測で意味はわかるけど、やっぱりあれは嬉しくない。
今日、書店にかけあって来ようと思います。
623さんアドバイスありがとうございました。

買ったのは、関西の地方都市(いちおう県庁所在地)です。
日本全国にちらばっちゃったのかな・・・

637 :無名草子さん:02/10/25 06:49
封入のチラシの「翻訳はつらいよ」とかいう松たんのコーナー
読んだ?
リリーが妹でなく姉でした。って
そんなもん1巻訳する時にローリングさんに聞けよ!と激しく萎えでした。
何のために一年もかけて翻訳してんだか。

638 :無名草子さん:02/10/25 07:19
>>635
同意〜
俺様には激しく萎え〜

639 :無名草子さん:02/10/25 09:24
やっぱりいかんよなあ、「俺様」。
「私」でいいと思うんだが、なぜに「俺様」なんだ。

640 :無名草子さん:02/10/25 09:24
俺様俺様、なんて連呼されると、
どうにも頭の悪いキャラクターに見えるね。

641 :無名草子さん:02/10/25 09:33
出版の遅れ、本の値段の高さ、駄訳。
英語離れの人が原書を読むようになったのは、
静山社の大きな功績?

642 :無名草子さん:02/10/25 10:49
>>620
いや、そういうことを言いたいんじゃなくってさ。
英語の発音に近いからと言って、マイケル・ジャクソンは
「マイコー・ジャクスン」と表記しないでしょ、日本では。

だから、リータなんて書くのが変だと。
だいたい、元の発音に近くするなら、フラーはねえよ、フラーは。
作者は「みんな違ってみんないい!」的なメッセージを、このシリーズを
通して訴えてるにも関わらず、なんで翻訳する時は、
登場人物のオリジナリティや国籍に配慮した、
名前の翻訳をしないんだろう。
同時通訳やってた割に、鈍感。

ブルガリアのクィディッチチームだって、名前は「レフツキ」って
読むのが正しいのに、レヴズキーだかなんだか訳されてるヤシがいた。



643 :無名草子さん:02/10/25 11:55
余、とか朕だと思う>ヴォルデモートの一人称

644 :無名草子さん:02/10/25 12:31
最近、銀英伝を読み返した後に原書を読んだ身としては、
「予」だな、ヴォルデモートの一人称は。

645 :無名草子さん:02/10/25 12:50
>>644
ラインハルトかよ

646 :無名草子さん:02/10/25 13:03
今までやることなすこと失敗続きで、
どうも三枚目が板に付いてきたみたいだから、
それっぽい一人称にしました、とか?(笑)

ところで、良かったところも見ておくと、
同時通訳の経験なのか知らないが、
一巻から文章のリズムだけはかなりマトモだと思うんだが。
児童文学の訳書って、無駄なですます調や丁寧表現で、
リズム崩しちゃうことが多いけど、これはその辺マトモじゃないかと思う。

実際、ブーム便乗で出されたファンタジーもどきの児童文学も結構読んだけど、
どれもリズムが悪くて辟易した。そこだけはそれなりに評価していいと思うんだが

647 :無名草子さん:02/10/25 13:13
あの長さを「ですます調」にしたら、3巻くらいないと足りなくない?

648 :無名草子さん:02/10/25 13:13
「俺様」じゃなくて、「我」とかならまだよかったんですけど・・。

649 :無名草子さん:02/10/25 13:20
同人で誰か「読み易い正しい訳のハリーポッター」って出してくれ。

650 :無名草子さん:02/10/25 13:41
>>649
勝手に訳して出したら間違いなく逮捕

651 :無名草子さん:02/10/25 14:20
ここ最高http://www2.ocn.ne.jp/~webshop/

652 :無名草子さん:02/10/25 15:26
例のあの人の一人称は予に一票age
あの人がデスイーターの事を呼ぶときは卿でおながいしたい。

653 :644:02/10/25 16:44
>>652
やっぱり、「予」とか「我」とかだよな…
予と卿か。ますます銀英伝だw

654 :無名草子さん:02/10/25 18:57
余なんですけど、「よ」の正しい変換は。
予ってなんだよ、それじゃ松岡を馬鹿に出来ないよ。



655 :無名草子さん:02/10/25 21:06
で、order of phoenixって何よ?
字面だけ見ると「フェニックス騎士団」っぽいが、ウィザードの集まりだとすれば
騎士団より修道団とかだろうかねぇ。
やっぱダンブルドアチームのことなのか?それとも第3者?
敵ってことはないよな・・・

656 :無名草子さん:02/10/25 21:15
フェニックス憲章、とかいう噂もどこぞで耳にしたことが。
まぁ、フェニックスだし、ダンブルドアの一味と見て間違いないかと。

〜展開予想〜
最終巻、ヴォルデモートとの最終決戦で見事勝利を収めるハリー。
しかし、死ぬ間際の暗黒ビームにより、ハリーはフォースの暗黒面に落ちてしまう。
その時すでにハリーの子を身篭っていたハーマイオニーは、ロンとともに姿を隠す。
そして13年後、ハリーの息子と、さらにロンとの間にできた息子が力を合わせ、
今や世界を闇で支配する第二のヴォルデモートに成り果てたハリーと戦うための旅に出る。

ハリーポッターの息子とネオ賢者の石 以降、全7巻予定


657 :無名草子さん:02/10/25 21:20
ハリーはスネイプのむ巣子 下げ

658 :無名草子さん:02/10/25 21:24
>>656
淫乱だなハータン

659 :前スレ905:02/10/25 21:25
予想が当たってしまった・・・ネタのつもりだったのに・・・。
嬉しくない。

660 :無名草子さん:02/10/25 23:18
>>655-656
下巻の582ページ見てないのね。
予定では「ハリー・ポッターと不死鳥の勲章」だよ。

661 : :02/10/25 23:34
>>659
本当だね、禿しくワラターヨ!!

今はじめて前スレ見たんだけど、なんか和気あいあいとして楽しそうだたのねー
いいなー
5巻は出たらガンガッテ訳本より先に読んでみるか・・・

662 :無名草子さん:02/10/26 00:10
いろいろ言いたいことがあるが、個人的に一番気になってたスフィンクスのなぞなぞ(特に2番目)
の訳は見事という他はない。

663 :無名草子さん:02/10/26 00:32
>>659
前スレ895、896あたりのやりとりも今となっては笑える。

しかし俺様卿は5巻以降も黒幕に徹するんだろうか?
4巻の語り読むと、かなり自己顕示欲強そうで、直接乗り込んできそうな性格してんだけど・・・。

664 :無名草子さん:02/10/26 01:44
スパイダーの謎掛けはなんて訳されてるの?

665 :無名草子さん:02/10/26 02:59
だれでも初めに持っていて、途中にまだまだ持っていて、
なんだのさいごはなんだ?

666 :664:02/10/26 05:54
>665 それの答えが「くも」?

667 :無名草子さん:02/10/26 07:36
>>666
「だ」

スパイとァーは原書通り。

668 :無名草子さん:02/10/26 09:16
それってみんな納得いく答えなん?

669 :無名草子さん:02/10/26 09:44
>>668
少なくとも訳としてはすごく納得いくと思うけど。

670 :無名草子さん:02/10/26 12:13
確かに。これだけは文句をつける気が起きない。>「だ」

671 :無名草子さん:02/10/26 12:25
ダンブルドア校長役のリチャード・ハリス死去。
ホジキン病(平たく言うと癌ね。)発病して、でも
大丈夫!って言ってたんだけど、駄目だったみたいで急死。

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story2&cid=493&ncid=493&e=1&u=/ap/20021025/ap_en_mo/harris_harry_potter

672 :無名草子さん:02/10/26 12:35
日本語版買ってないんで今初めて見た>スフィンクスのなぞなぞ日本語版
すごいね。
少なくともこの部分の訳に関してはオレもマンセーさせてもらうよw
このとんでもなく素晴らしいセンスが他のとこでも発揮されていれば…。

余談だけど、仏語版ハリポタでは仏語のクモが答えになるようななぞなぞ
になってた。他の国でも多分そうなんだろうな。

673 :無名草子さん:02/10/26 12:39
うわー、校長先生が亡くなられたなんて!! 大 シ ョ ッ ク 。
ご冥福をお祈りします…。

674 :日本語版買った:02/10/26 14:40
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )<  俺様俺様!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< おれさまおれさまおれさま!
 俺様 〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


>>663
俺様卿ワラタ。けど・・・(;´Д`)

675 ::02/10/26 15:12
カワイイ!!

676 :こんなハリポタはいやだ:02/10/26 15:23
「ハリー、俺様の言うことが聞けないってのかー?」
「ダンブルドア先生〜、何とかしてよ〜」
「もう、しょうがないなぁハリーくんは…」

677 :無名草子さん:02/10/26 15:34
>>676
つまらない。ダンブルドア先生じゃなくてお前が死んで下さい

678 :無名草子さん:02/10/26 15:56
ダンブルドア…死んじゃったのね。
孫に「映画に出ないとおじいちゃま絶交よ!」って言われたから
仕方なくハリポタに出たらしいけど、それはそれ。
適役だったのになぁ。

679 :無名草子さん:02/10/26 17:12
遅レスだけど>>625
端的に通常の子供向けファンタジーにしては破格の金を積んだんだって
聞いたよ<正座ン社

おかげでそれ以降の当該ジャンル全体の交渉金額の相場があがって、余
計出しにくくなった――出すにしても値段を高くせざるをえない――っ
て、某児童文学翻訳者の方が嘆いていたのを聞いた。既出ならスマソ

680 :無名草子さん:02/10/26 17:38
碌なことしていないな、静山社。

681 :無名草子さん:02/10/26 19:47
>>679
そしてそれを回収するためハードカバー出さざるを得ない。
かくしてダレンシャンとかあの辺の後続も軒並みハードカバー、と。
ヤな話だなあ。

682 :無名草子さん:02/10/26 22:38
なぞなぞ、私も一生懸命謎解きしてみたけど、なんで答えが「くも」になるのか
さっぱりわからない。
はあ・・・頭が固いって嫌だなぁ・・・

683 :無名草子さん:02/10/26 22:40
:無名草子さん :02/10/26 21:43
クラムはハーマイオニーに別れを言いに来たのだ。
「ちょっと、いいかな?」クラムが頼んだ。
「え……ええ……いいわよ」
ハーマイオニーは少しうろたえた様子で、クラムについて人混みの中に姿を消した。

人混みを抜け人気の無いところまで来ると、クラムはいきなりハーマイオニーの髪の毛をつかんで
引きずり倒し地面にひざまずかせた。
「ご主人様にお別れのご挨拶ヴぉしなさい!」クラムは冷ややかに命じた。
「…はい…ご主人様……」ハーマイオニーはぼんやりと答え、クラムのズボンを脱がせ始めた。
「ご主人様、薄汚いマグルの私めにおしゃぶりする事をお許し下さい・・・」
ハーマイオニーが「服従の呪文」にかけられているのは明らかだった。彼女は嬉々として
クラムのペニスに舌を這わせた。14歳の幼さの残る唇を唾液にまみれさせて一心不乱に舐めしゃぶった。

ぺろぺろ・ぺろぺろ・ぺちゃぺちゃ・ぺちゃぺちゃ・・・・



684 :無名草子さん:02/10/26 22:41
「ああ、ご主人様・・・美味しい・・美味しい・・・・・」
ハーマイオニーは左手でクラムのペニスをしごき立てながら、右手を自らのショーツの中に
滑り込ませ激しく性器を愛撫していた。すでに白く濁った愛液がふとももにまで滴り落ちている。
「ご主人様ぁ!!淫乱なマグルに熱いミルクを呑ませてください!!」
そう言い終わらないうちにクラムのペニスはひと回りも膨らみ、いきなり爆発した。

どっく、どっく・・青臭い臭いとゼリーのように粘りを持った精液がハーマイオニーの口内に
あふれた。ハーマイオニーは夢中で嚥下した、が唇からこぼれたザーメンが彼女のブラウスを
汚した。
「ああ、ご主人様!申し訳ありません!!」ハーマイオニーはクラムの精液を最後の一滴まで吸い上げた。




685 :無名草子さん:02/10/26 22:41
「ヴぉくのザーメンは美味しかったですか?」クラムは唇の端を吊り上げて笑った。
「ああ、ご主人様…ハーマイオニーはご主人様の精液を味わえて幸せものです。」
幼い顔を紅潮させて彼女はつぶやいた。
「ほう、幸せか?ハーマイオニー。ではあの救世主ハリー・ポッターにも幸せを分けてあげなさい
そのままでうがいをするな。「俺様」の精液で汚れた唇であの小僧にキスをしてやれ!」
ハーマイオニーはとろんとした眼差しで「はい、ご主人様のおおせのままに致します。」

クラムはいつの間にかふた回りも大きくなった姿で話しかけた。
「マグゴナガルの爺いめ、ヴォルデモード卿に対峙した魔法使いのなかでこれほどの勇気を
示した男は多くない、などと抜かしたな。あのハリーの事を。」
「ではその勇気の少年ハリーにこれまで一度もしたことのない喜びを与えてやろう
わがしもべハーマイオニーのキスを。俺のザーメン付きだがな!!」

クラムの影はいつしか大きな蛇に変わっていた。





686 :無名草子さん:02/10/26 23:04
氏ね

687 :無名草子さん:02/10/26 23:34
マグゴナガルの爺いめ

ちがうよダンブルドアでしょ
マグゴナガル先生は女性

>>683-685
どあほう

688 :無名草子さん:02/10/27 01:05
今更思ったのだが…
ネビルは両親の事件後に忘却術をかけられてあんなに忘れっぽくなったのか。。。
てことは彼の本性は凄腕かも知れないんだよね!

689 :無名草子さん:02/10/27 01:51
フレッドがアンジェリーナを誘うセリフってさ
原書じゃ「Want to come to the ball with me?」ってなってたから
訳は「俺と一緒に行きたいかい?」ってなると思ってたんだけどな。
翻訳版は自信たっぷりのフレッドじゃなかったのが残念。

これと「俺様」とフラーのなまり具合が自分的にはワースト3

690 :無名草子さん:02/10/27 02:09
>>688
ネビルは本当は最強の敵。

691 :無名草子さん:02/10/27 10:38
俺も「俺様」とフラーのなまりが嫌だった。ただ他はそれほど気にならなかったから別にいいかなと

692 :無名草子さん:02/10/27 12:09
>>689
同意。
フレッドとアンジェリーナのやりとりの軽快さがよかったのになぁ>原書

693 :無名草子さん:02/10/27 13:58
>>682
なんで? 原書だと
Next,tell me what's always the last thing to mend
The middle of midddle,and end of the end
で、答えは「mend」の最後の文字であり、「middle」の真ん中の文字であり、「end」の
最後の文字であるところの「d」(Spiderの「d」)。
日本語版も考え方はまったく一緒で、答えはスパイダーの「だ」。

実にいい仕事してる。





・・・ こ の 部 分 は な !(号泣

694 :無名草子さん:02/10/27 17:58
チョウ・チャンってチャイニーズ系なのか?

695 :無名草子さん:02/10/27 19:21
>>693
そこで力使い果たしちゃったのかねぇ・・・
「セールス魔ン」ってなぁ。
「みぞの鏡」「百味ビーンズ」あたり、うまかったのにな。

696 :無名草子さん:02/10/27 20:48
セールス魔ンって原書だと何になってるの?
セールスウィザードとか?

697 :無名草子さん:02/10/27 20:50
>>696
正解。>>596-597参照。

698 :無名草子さん:02/10/27 20:54
ってかチェア魔ンってなによ?

>>683-685
他のスレにも書いてあったな
正直、面白くなかった。

699 :無名草子さん:02/10/27 23:53
セールス魔ンは、何か訳で苦労したんだろうな、と思ったが、
てっきりゴブリンか使い魔が売りに来てるんだと思ってしまった。
そうか、ただの売り子魔法使いだったのか

700 :無名草子さん:02/10/28 02:54
>>695
百味ビーンズが名訳とは思えないなあ。実際七百以上の味があることになってるし(笑)
Every Flavour Beansなら、何でも味ビーンズじゃないかえ?

701 :無名草子さん:02/10/28 02:55
>>694
中華系えげれす人つーことらすい。

702 :無名草子さん:02/10/28 02:58
>>700
あんた、日本人か?

703 :無名草子さん:02/10/28 02:59
>>702
なんで?

704 :無名草子さん:02/10/28 03:09
百味ビーンズは悪くないと思う。

705 :無名草子さん:02/10/28 03:21
>>704
百しか味が無いと思ってる子供が一杯居る異常間違ってると思う。(公式FCのBBS参照)
公式設定で七〇〇味以上あるんだから、そのあたりを考えてみたら?

706 :無名草子さん:02/10/28 03:22
HOUSE-ELFが屋敷しもべ妖精 っていうのも間違ってる。

707 :無名草子さん:02/10/28 03:31
>700
「百」って、数の「100」だけでなく、「いろいろな、たくさんの」って意味があるのは
知ってる? たとえば「百花繚乱」「百聞は一見にしかず」なんてのは、この用法
だよね。
少なくとも、「なんでも味ビーンズ」よりはいいと思うよ。。

708 :無名草子さん:02/10/28 03:35
あと、百貨店とかもだな。デパートには、百のものしか売ってないか?
子どもが勘違いしてたら、辞書の引き方を教えればいいんじゃないかな。

709 :無名草子さん:02/10/28 03:49
>>707
そのくらい知ってるけどね。今の子供達がそういう事を知ってるか
大変疑問なのだな。

710 :無名草子さん:02/10/28 03:51
松岡信者とアンチ
必 死 だ な 。


711 :無名草子さん:02/10/28 04:02
なんでもかんでも否定するのは良くないと思うよ

712 :無名草子さん:02/10/28 05:29
>>707
この人、松岡裕子が「なんでも味ビーンズと書いてたら
それが、最高の名訳とか言ってそうだな(藁
どっちかっていうと、原作者のセンスがまだ良かったから。
だろ?

713 :707:02/10/28 05:32
・・・
#タメイキ#

(板違いか)

714 :無名草子さん:02/10/28 05:45
あたしは>>707さんが好き。
言葉からピンと来る。



715 :無名草子さん:02/10/28 05:46
八百屋

716 :無名草子さん:02/10/28 05:46
百足

717 :無名草子さん:02/10/28 06:14
万色ドラゴン

718 :無名草子さん:02/10/28 06:53
なんというか・・・日本語版買ってきて全部読んだけど・・・
今までは日本語から先に読んだため気づかなかったけど、
あの太字最悪だな・・・読み手に訳者の意図を押し付けているように感じられる。

原書から先に読んだ人はシーンごとに違う感想持ってるんじゃないのか?

719 :無名草子さん:02/10/28 09:25
>>713
あんたの巻け(笑)

720 :無名草子さん:02/10/28 09:26
>>713
ネタにマジレスめっちゃカコワルイ(藁

721 :無名草子さん:02/10/28 10:19
必死だな

>>718
同意。フォント替えもどうかと思われ。特に俺様卿。安っぽく見えません?

722 :無名草子さん:02/10/28 11:06
おまいら、あしたの「はなまるカフェ」に松岡おばさん出ます。
薬丸と雑談してるヒマがあったら次の本でも訳してろと小一時間……。

723 :718:02/10/28 11:24
確かにフォント変えも違和感ありますね
俺様卿もそうかも・・・でもこっちは慣れてしまいましたけどね
個人的には

ウィズリーパパがダーズリーパパに
「ハリーがさよならを言ったのに何も言わないか」
と叱るシーン、原著では滅多に怒らないウィズリーパパの意外な一面に
感じられてちょっとドキっとしながら読んだけど、訳本ではその部分が
あっさり流され、その後が太字。。。

フォント変えとかボールドは読み手の感性とはまったく別な場所で働いているよね。
児童向けなら仕方がないのかもしれないけど

724 :無名草子さん:02/10/28 11:31
次の本は英語版発売前に翻訳開始できるか?
でも7巻の終章までは出来ているわけだから可能なのか・・・
じゃ、とっとと5、6を英語で出せと思うわけだが

725 :無名草子さん:02/10/28 13:17
児童向けならばむしろ、子供の感性のまま読ませたほうがいいと思う。
本来、児童書ってそういうものだと思うんだけど。
あの訳者は絶対勘違いしてるよね。自分に酔ってるし。

726 :無名草子さん:02/10/28 13:23
>>707
すべて風味豆

727 : :02/10/28 13:36
>>722
オバハン調子乗りすぎ。
本が売れたのはお前のおかげじゃないと思うんだが。
ローリングと一体化を図ってますか?

728 :無名草子さん:02/10/28 13:45
>>726
直訳カコ悪い……

729 :無名草子さん:02/10/28 14:10
やっぱり太字・フォント変えは納得できないものがあるな
日本語版だけ読んで、洋書もそうなっていると考えている人が多いかもしれないが
あれは訳者の意図的な産物。ある意味勘違い?

確かに読みやすくなるだろうけどね

730 :無名草子さん:02/10/28 14:40
魔法の名前や手紙の枠線は、良いアイデアだと思うんだけど、
他がねえ…

でも、東京新聞の記事では、そこが若い女性に受けて、
読者層を広げたと評価されていた。
本来のターゲット以外に広げてるために、
本来の文章を改編したら本末転倒だと思うんだが


731 :無名草子さん:02/10/28 15:10
昨日、四巻の翻訳を読み始めたが、
魔王のあまりにも馬鹿っぽいしゃべり方に激しく笑えた。

今まで我慢してきたが「俺様」だけは勘弁だ…。

732 :無名草子さん:02/10/28 15:51
遅レスだけど漏れはなんでも味ビーンズよか百味ビーンズに一票入れるね。

だって後者の方がすっきりしてるもん。意味も間違ってないしね。
子供の感性に合わせるほうが、っていうか子供のレベルに合わせろって言い
たいんだろうけど、この場合はそんな配慮がいるとは思えない。むしろ「百」
が100だけでなく「たくさん」の意味でも使われるってこと知るきっかけ
になればむしろ教育的にはいいんじゃないの?


733 :無名草子さん:02/10/28 16:55
>732
そこまで意図していないに100ガレオン
でも、同意

734 :無名草子さん:02/10/28 17:27

↑の教育的云々ってのは単に「子供向け」を無駄に強調したそうな香具師らへの
皮肉なんでひとつよろしく。


735 :無名草子さん:02/10/28 18:23
教育なんて口にするヤツはどっか消えちまえ。本は楽しければOKさ。
つーことで皮肉もいらんから。


736 :無名草子さん:02/10/28 18:28
ところで、訳のことばかりに言及するが、原著そのものは良かったのか教えてくれ。
例え訳が忠実でなくても原著を越えていれば十分なのだが

・・・この様子だと無理だったのか?


737 :無名草子さん:02/10/28 18:43
>736
訳が原書を超えることは一般論として
ほとんどあり得ないと思われ。
今回の4巻の和訳じゃ絶対無理。
原書自分で読むのをおすすめするよ。
少なくとも自分は原書で読んで4巻面白かったから。

738 :無名草子さん:02/10/28 18:46
ざんす、ざんす〜、さいざんす♪

リタがそろばん持ってるところを想像しちゃいました。

739 :無名草子さん:02/10/28 20:52
リタに関してはうざいレポーターの口調を想像して書き上げれば
それなりにまともになったと思われるが何故それが無いんだ。
それとも、そこまでの取材は受けていないのか?

740 :無名草子さん:02/10/28 22:57
>>739
「恐縮ですが〜」と書けばうざい芸能レポーターとかのイメージが出てよかったのでは?

741 :無名草子さん:02/10/28 22:59
>>722
誤訳してるのを改訂することもしないのは許せないな。

742 :無名草子さん:02/10/28 23:04
しかし、どうして「ざんす」にしたんだろうか?
ざんすなんてしゃべる人間、いないだろうに。
特に、記者は、今も昔もそんなやつはいないよ・・・。
ざんす言葉だと俗物な記者の感じが出ると思ったのであろうか。

通訳は小説の翻訳なんかしてはいけない。
少なくとも練習してから市販本にかかってほしいな。

743 :無名草子さん:02/10/28 23:07
スネ夫のママを思い出すよ…>ざんす


744 :無名草子さん:02/10/28 23:20
>743
スネ夫のママは「ざます」では?


745 :無名草子さん:02/10/28 23:35
イヤミだな。>ざんす

746 :無名草子さん :02/10/29 02:29
翻訳は英語の能力だけじゃなく、
自分で小説を書けるくらいの構成力と日本語力がないと無理という話。

そんな自分は英検2級程度の英語力しかないので
原書でどうても理解できない時の答え合わせとして使用してるよ。

747 :無名草子さん :02/10/29 02:30
どうてもって…欝だ詩嚢。明日の花○でさらに欝になりそうだ。
どのツラ下げて出るんだ?あのおばさん。

748 :無名草子さん:02/10/29 03:03
なんでも味ビーンズに一票。
「どこでもドア」が「百ヶ所ドア」じゃやだって感覚で・・・。

749 :無名草子さん:02/10/29 03:19
万豆(よろずまめ)とか。

750 :無名草子さん:02/10/29 03:21
それについてはもういいよ。否定派と肯定派がいるってことで。
仙豆(せんず)でいいよ

751 :無名草子さん:02/10/29 03:55
>>750
女性用は萬豆(まんず)ですか?(をい

752 :無名草子さん:02/10/29 04:48
せんずって懐かしいなぁおい

753 :無名草子さん:02/10/29 06:56
訳は訳でそれなりに面白かったよ
英語力が乏しいから原著が意味理解程度でしかなかったというのもあるけど(ぉぃ
訳版と原著どっちがいいかって話があったけど、
個人的には訳が原著を越える時もあると思うなぁ。多分。

みんなの話を見ていると今回は無理かもしれないけど(苦笑

754 :無名草子さん:02/10/29 07:26
>>749
万豆(よろずまめ)に反応した。
うれちぃー。
若菜ちゃんにもおせーてあげよ。


755 : :02/10/29 09:21
自慢たらたら

756 :無名草子さん:02/10/29 09:34
あのー31章で思いっきり誤訳あったよね。
エイモス・ディゴリーがハリーに「いい気になってんじゃねぇよ」的な
嫌味を言う辺り。
原書だと
「Didn't bother to correct her,though,did he?」said Amos Diggory,
loudly enough for Harry to hear as he made to walk out of the door with
Mrs Weasley and Bill.
ってなってるとこ。

ここ翻訳だと
「訂正しようともしなかっただろうが?」エイモス・ディゴリーが、ウィーズリー
おばさんやビルと一緒にドアから出ながら、ハリーに聞こえるように大声で言った。

となってるんですが・・・ウィーズリーおばさんやビルと一緒にドアから出たのは
ディゴリーさんじゃなくて、ハリーでしょ?部屋からハリーが出ていこうとしていたから
わざわざ聞こえるように大声で言ったんだよねえ?


757 :無名草子さん:02/10/29 09:41
鼻○、自慢たらたらで少しも面白くなかった
てか本読んだヤシならその話はもう・・・何度も。

758 :無名草子さん:02/10/29 10:05
かすれ回収ってさ。

759 :無名草子さん:02/10/29 10:11
役者あとがきの自分酔いのすごさに激しく笑える。

760 :無名草子さん:02/10/29 10:17
端◎の内容って、つまんなかったなあ。
JKRに拝謁する事も大変な身分だっているのは解ったけど
結局ネタがないからすでに話題は縮小再生産状態。

もっと級数下げるか、余白を減らせよ。指輪物語の初版みたいにさあ。
A5ハードカバーなのに、級数はB6の文庫本そのまんまだったらしいじゃん。
文庫本化された時には級数下げられなくて余白がなくなるくらいみっちりとしてたとか。

そのくらいの努力すりゃいいのに。


761 :無名草子さん :02/10/29 10:26
全ては金儲けのためです。

華○……一体あの放送の目的はなんだったんだろう…

762 :無名草子さん:02/10/29 12:33
3800円じゃ、欲しくても手のでない子供がたくさんいると思われ

763 :無名草子さん:02/10/29 13:04
豆じゃなく、ゼリービーンズなのだが…

764 :無名草子さん:02/10/29 14:29
>>756
そうだと思いまつ。重版かける時に直ってると良いね。

ところでスフィンクスの訳うまいってことになってるけど・・・
mend middle end の部分がスッゲー分かりづらいと思ったんだけど・・・。

765 :無名草子さん:02/10/29 15:03
スフィンクスの謎かけに関しては原文そのものがイマイチだから健闘しているかと
もっと言えば、原文がもっと頑張れ

766 :無名草子さん:02/10/29 15:11
あの「だ」の訳は、読んでも分からない人続出しそう。
もっと直訳でも良かったんじゃないかな。
それか「だ」の部分に傍点打つとか。
「スパイダー」って単語自体は英語なのに、「誰でも〜」の所だけ
日本語訳にしちゃてるから、分かりづらくなってるような。

767 :無名草子さん:02/10/29 15:38
花○の次は徹○の部屋とかに恥さらしに出てくんね〜かな?

768 :無名草子さん:02/10/29 16:26
謎賭けの部分の最後は、このスレにもあったけど、「アントニオ猪木が1,2,3の
後に言う言葉を思い浮かべよ」にしてほすかった。「スパイとダァー、スパイダー
だ」ってハリーが言ったら笑える。

769 :無名草子さん:02/10/29 17:48
>756

よく見つけたなあ

770 :無名草子さん:02/10/29 20:55
>>764
重版しても直した事あったっけ?

771 :無名草子さん:02/10/29 22:01
ミツクチとかは・・・>直し

772 :無名草子さん:02/10/30 00:06
翻訳に萎えまくって久々にここ来てみたら案の定…
ブーイングの嵐ですな。
あの小学生の作文みたいな訳はなんとかならんのかー
会話とか一々変で、もうどこから突っ込んでいいのか分からない。
所々凄く良い訳があるのも分かるんだけど…

773 :無名草子さん:02/10/30 03:57
おこちゃま集団光臨

http://www.harrypotterfan.net/cgi/bbs/harry/wforum.cgi?mode=allread&no=6960&page=0

松岡神聖視しすぎのおこちゃま集団は「誤植(誤訳と言った方が正しいが)」と指摘されると
「松岡さんは一生懸命訳したんだ。そういうこと言うのは失礼だ!」と暴れるし
j「松岡訳に文句を言う資格はお前らにはない!」とまで狩猟し始める。
「松岡はどんなミスしても許されるの?カルト教団の信者みたいな考えはやめろ」と注意されると
「そういう事を言う方が失礼だーきー!」と感情論で暴れる(苦笑)


以前2ちゃんねるで「ハリーがつまらん」というスレがあったと怒り狂う。

こいつら(のほとんど)なんかおかしいんじゃないか?

カルト教団という指摘は当たらずとも(あたってるかも)遠からずって気がしてきたけど・・・

774 :無名草子さん:02/10/30 04:21
>>773
松岡氏本人の性格と類似している?

775 :無名草子さん:02/10/30 05:33
>>774
煮てるんだろうねえ

776 :無名草子さん:02/10/30 09:43
ハリー・ポッターのファンの女子中学生が、本紙「声」欄(大阪本社版)に「本がとても重い」と投書を寄せていた。

 「電子ブックでもいいけれど、精密機械だし、学校に持っていってこわしたくないので、電子ブックになっても買うかどうかは分かりません。文庫本になるのを待つのもつらいです。出版社の皆さん、どうか軽い本を世の中に出してください」

 少女の声は届いただろうか。

朝日新聞社説(10/30付)
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#PG27001

777 :無名草子さん:02/10/30 09:50
>>774
本人なんじゃないか?

778 :無名草子さん:02/10/30 09:52
>>773
信者ってスゲェ!と思いつつ観察してたけど
スレストかかっちゃったね。残念。

779 :無名草子さん:02/10/30 10:07
>>773
勘弁氏の書かれた文章の中に私の書いたレスのコピペが・・・

780 :無名草子さん:02/10/30 10:12
>773
あそこって、一応公式だよね?「誤訳の指摘は逝惨捨へ直接お願いします」とか
書かれちゃってるけど、あそこの運営は本社と全くかかわりないってことかい。
「公式」の位置付けがわからん。
まーどうでもいいけどな。しかし、このブーイング嵐の状態をどっかのマスコミが
とりあげてくれないだろうか。無理か。

781 :無名草子さん:02/10/30 11:15
VOTEでハリポタ面白いか面白くなかったかの投票
やってたけど、面白くない派が結構多かった(w
どうせなら翻訳がダメっていう選択肢も加えて欲しいね。

782 :無名草子さん:02/10/30 11:45
ハリポタは面白いが、訳に問題がある。
しかし、問題ある訳を乗り越えて、本編の面白さは十分伝わってくる。
つまり、この微妙なバランスが問題なわけだ

783 :無名草子さん:02/10/30 11:49
率直な感想を言えば、4巻は長すぎるな。原文でも(それしか読んでないが)。


784 :無名草子さん:02/10/30 12:11
本当に翻訳がダメなのか?正直、原著を読んだがあれは冗長に感じるぞ・・・
特にワールドカップ・・・。ハリー以外のちょいキャラ達の活躍にあんなに
ページ割かれても眠くなるだけだと思われ。

訳・・・訳はまずまずだと思ったが・・・最低限は行ってるだろ

785 :無名草子さん:02/10/30 12:15
このスレみて原本読もうと大真面目におもったよ。ありがと。

786 :無名草子さん:02/10/30 12:19
あんがと。

787 :無名草子さん:02/10/30 13:08
正直4巻は、作者の「ハリー萌え」が前面に出すぎてて
萎えました。
いくらハリーが主役とは言えトーナメントの代表選手に
「自分がやったんじゃないのに」選ばれる、とか
ハリーだけは人質を全員助けようとした、とか
「じゃあ二人で引きわけだぁ!」とか
得意じゃない謎々も「自分でもこんなに冴えてるなんて
びっくり!」って解いちゃうとか
もうおなか一杯。

「舐めてんのか、ゴルァ」ちょっと言いたくなったよ。
ハリー、色んなことに巻き込まれすぎてて、わざとらしい。

788 :無名草子さん:02/10/30 13:08
原本面白いと思える英語力はどれくらい必要なんでしょうか?
読んでみたのですが、辞書引いてばかりで授業の予習している感じです(><)
みんなどんな英語力なの?

789 :無名草子さん:02/10/30 13:11
>みんなどんな英語力なの?
日本語も不自由そうな文章ですな。

790 :無名草子さん:02/10/30 13:30
訳の改訂をする気はあるんでしょうかねえ。
指輪物語の翻訳改訂が「王の帰還」上映終了後に行われるそうですが。
(今、評論社は指輪を増刷しまくっているので、改訂を行う余裕がないそうだ)

791 :無名草子さん:02/10/30 13:43
>790
してほすぃです。少なくとも、誤訳の部分は絶対になおして欲しい。
しかし、4巻はビニ本なので改訂しても中身を確認できないという罠。

792 :無名草子さん:02/10/30 13:55
特にそこまで原著に合わせる必要があるのか?
誰が訳したって感情は入るだろうから、一部は仕方がないと思うが。
誤訳はちょっと頂けないけどな

793 :無名草子さん:02/10/30 13:56
>789


794 :無名草子さん:02/10/30 14:02
>>773
擁護派の意見って戸田奈津子擁護派の理論と全く同じなのね。
論点すりかえて、
「松岡さんの人格は素晴らしい(←翻訳業と全く関係なし)」
「松岡さんが訳してくださるんだからありがたく思え(←何故そう思わないといけない?)」
「そもそもお前には翻訳について意見する資格はない(←医者や政治家、マスコミにも意見してはいけないのか?)」
って言ってくるからな。

皆さん、読者カードできっちり意見を静山社に指摘しましょう。

795 :無名草子さん:02/10/30 14:07
>>793
あまり言い方は正しいじゃないってこと。いちいち取るなって気もするけどね。揚げ足

796 :無名草子さん:02/10/30 14:10
厨房は肯定派、否定派、両方にいると思うけどね。
訳者をなんでもかんでもマンセーしちゃう奴。
具体的にどこが悪いのか指摘できずただウゼーとだけ言ってる奴。

797 :無名草子さん:02/10/30 14:25
全然関係ないけど、「風と共に去りぬ」に
フランスなまりが出てきたときに、
「やしをやーし、ママをマーマと語尾を延ばすのが
気取った風に感じられた」とありました。
英語圏の人の感じるフランスなまりってそうなのかな、と
思ったのですが実際どうなんでしょう?

798 :無名草子さん:02/10/30 14:41
「〜でーす」が「〜ですぅ」になって男性向け同人誌に大氾濫する予感・・

799 :無名草子さん:02/10/30 15:02
訳者さまがたはシャネルの香水にさえフルールなる銘柄があることを
知らぬと見える・・どこをどうやってフラーになったんだ。
合わせてDelacourでデルクールって読むかなあ?英読みならデラクーアだろー??

800 :無名草子さん:02/10/30 15:04
795も日本語がヤバイ罠w
スマソ・・・揚げ足とってもうた(゚∀゚)

801 :無名草子さん:02/10/30 15:10
原書ってツタヤで買えますか?

802 :無名草子さん:02/10/30 15:10
http://www.toysrus.co.jp/media/ cat_detail.sp?ITEM_ID=906891&SUB_ITEM_ID=000&TAB_ID=4&CAT_ID=1&TABLE_NAME=TAB_TOP_0401

このサイトでハリーポッターを買うと、2800円でゴブレットを
買うことができるぞ。
購入する途中でクーポンを入れる画面があるのだが
そこで[2MJC]と入力すると、なんと1000円引かれるのだ。

ためになったかな?

803 :無名草子さん:02/10/30 15:13
>787
わしもそう思った。主人公マンセーぶりが度を越してる気がする。
何でもかんでもハリーに都合よすぎ。
こんなに甘やかされてちゃ成長できないよ・・・。



804 :無名草子さん:02/10/30 15:15
>>799
その辺が「英語読みなら英語読みで統一しろ」「そうじゃないなら
ちゃんとその国の言語にあった読み方をしろ」とこのスレでは
言われてる原因なんですな。





805 :無名草子さん:02/10/30 15:16
>>788-800(788,789,793,795,800)
一連のやりとりに不覚にもワラタ

>>799
できる限り原語に仮名表記を近づけたい気持ちはわかるが、
おそらく大部分の人間はそんなこと気にしないだろ。
突くべき弱点は誤訳かと思われ。一緒に探すべ

806 :無名草子さん:02/10/30 15:21
ハリーの甘やかされぶりで私も気になったこと。
ダンブルドア校長にネビルの両親のこと聞いたら
あっさり事情を話した挙句「このことは皆に言うんではないぞ、彼には
自分で話す権利があるのだから。」って。

いや、だったら、校長も言うなよ。生徒の個人的な事情を、これまた
「ただの」一生徒に。
こんなやり方、教育者として失格ですよ?

作者の感情軸が激しくハリー方向にぶれすぎて、とんでもないことになってるような。


807 :無名草子さん:02/10/30 15:45
>>806
私もその点が疑問でした。
すべての生徒に公平に接していると思ってたのに、校長先生!ちょっと幻滅。



808 :無名草子さん:02/10/30 16:02
ハリーが特別視されすぎると共感を失っていく・・・これ道理。
次の巻では改善されて欲しい。
いつ出るんだ?こっちは辞書片手に待ち構えてるのにw

809 :無名草子さん:02/10/30 16:02
>>800
ネタにまじr(略

810 :無名草子さん:02/10/30 16:05
もともと特別な存在(ヴォルデモートとの関係など)だから少しくらいはわかるけどね

811 :無名草子さん:02/10/30 16:14
もともと特別な存在ではあるけれど、
年齢相応の悩みとか、人間臭さ(ずるさとか弱さとか)があって
それを克服していく過程にこそ共感するもの。
周りのお膳立てで成功しても共感はできないなあ。
でもイギリスの価値観ではそれもありなのかもね。

812 :無名草子さん:02/10/30 16:16
>>807
>すべての生徒に公平に接していると思ってたのに、校長先生!ちょっと幻滅。

そういう校長だからリアル世界で早死にするのだ。
魔法よりもコワイ因果応報……。

813 :無名草子さん:02/10/30 16:27
その理論じゃ今からファッジ役とか危ねーな!!ケケケ
まあ、あんな死の危機をかいくぐって生還したハリーに向かって
少々甘くなったんではないかね。はぐらかしたら
誰も信用ならない心的ダメージでっかいよ。

814 :無名草子さん:02/10/30 16:27
うーん、でも特別な存在だったら特別な存在としての
「ノブレス・オブリージュ」(高貴な身分のものにはそれ相応の
義務も同時に与えられる。)もある訳であって。
だから第一次世界大戦時にはケンブリッジやオクスフォードなどから
たくさん志願兵が出兵していって戦死した、つう事情もイギリスには
ある訳で。

ハリーのようにあれも、これも「僕タンが意図したわけじゃないのに
どういうわけかこうなっちゃうんだよね〜」的な、ご都合主義とは
またちょっと別。
作者が「特別なんだか仕方ないでしょ!」と開き直ってるなら
まあしょうがないけど、どう見てもえらく特別扱いされてるにも
かかわらず「ハリーは名前こそ有名だけど、どじで煮え切らない
三枚目キャラ」と演出しようとしてるのが、なんだかな。
「眼鏡を取ったらすごい美人の女の子だった!」っていう古典的少女漫画に
更に10杯くらい砂糖をぶっかけたような感じの個所が、所々ありました。



815 :無名草子さん:02/10/30 16:34
>「眼鏡を取ったらすごい美人の女の子だった!」っていう古典的少女漫画に
>更に10杯くらい砂糖をぶっかけたような感じの個所

激しくワラタ。
「子供向けじゃない」と言ってるにも関わらず、後半は子供騙しな台詞や
展開が多かったね。
だいたいヴォルデモート卿、フランクさんが恐怖で死ぬくらいだから
どんなに怖いのかと思ったら、たいしたことないし。
「お前、意外とちっさいのな。」くらいのこと、ハリーに言わせろ(W
それか「目薬差したか?プールの後は気をつけろよ」とか。

816 :無名草子さん:02/10/30 16:34
その「特別扱い」の結果が、周囲の反感や命の危険だったんだから、
バランスは取れてたと思うよ。
代表選出のシーンで、「ハリーの名が出てこないと話にならないな」
と思ってたら、その通りに成っちゃった所だけが残念。
あそこだけは一ひねり欲しかった

817 :無名草子さん:02/10/30 16:36
>815
>フランクさんが恐怖で死ぬくらいだから

それ、単に魔法による殺しがそう鑑定されただけじゃないの?
あの魔法って、要するに心臓停止・ショック死だから、それっぽいと思うけど

818 :無名草子さん:02/10/30 16:38
>>816
特別扱いされてないセドリックの結末を考えると
全然バランス取れてないと思いまつ。

セドリック、ヴィクトル・クルムという今回の脇ヒーローだった人たちが、
いかにも都合良くフェイドアウトさせられてるのに萎え。

819 :無名草子さん:02/10/30 16:41
>>817
あ、そうか、ごめんごめん。
でもフランクさんは恐怖のあまり絶叫しちゃうわけでしょ。
そんな絶叫するほどのキャラかよ、あれ。
ちょっと気持ち悪い程度じゃん。
最初びびって「うわ」とか言うかもしれないけど
それで終わりって気がする。

グロ&ホラーな描写が出来ない人なんだな、とオモタよ。

820 :無名草子さん:02/10/30 16:43
一応ライバルのドラコがあんなヘタレだからなあ…
是非にも、ヘタレではないライバルを登場させて欲しい所だ。

821 :無名草子さん:02/10/30 16:47
ハリーと仲悪い人たちが全員、ちょっと頭の足りなさそうな
幼稚っぽいキャラなのもあからさま。


822 :無名草子さん:02/10/30 17:02
冷静に考えて、
松岡マンセー派が台頭することによって、多くの批判が封殺され、
最終的にファンが減って売り上げが落ち、最終巻あたりが訳出されないというのが一番不安なんだが。

出したはいいが採算ベースにのらず、続刊が訳されていない海外作品って以外と多かったり。
特に続き物は、後ろに行くほど売り上げが落ちる。
今はブームと松岡が「情熱で口説き落とした」美談(こういうのに日本人弱いよね)で売れるだろうけど。

823 :無名草子さん:02/10/30 17:09
フーン

824 :無名草子さん:02/10/30 17:16
>>820-821
同感だな。

825 :無名草子さん:02/10/30 17:30
ドラコと子分達の描写はひどいよね。
あれじゃスリザリンどころかハッフルパフにも
入れないよ(W
あんなキャラじゃないだろうに、本当だったら。

意地悪で頭も良くて、いつもハリーが一歩せり負けて
歯噛みしてるって設定だったら、ドラコも面白くなったと
思うのに、もう完全に「ハリーの、ハリーによる、ハリーのための物語」
の色物キャラ扱い。
パンジー・パーキンソンとかも。もっとスリザリンに相応しい
手の込んだ意地悪をして欲しい。

826 :無名草子さん:02/10/30 17:37
スリザリンが極端に悪く描かれてる・・・。
スリザリン寮にだって美点があるはず(じゃなきゃ存在意義がないよね)なのに。
セドリックのために黙祷するときだってスリザリンの全部が座ったままだったわけじゃないから
いいやつがいないわけじゃないと思うのに
4巻までの感じだとただただ最悪な寮・・・。つぶしちゃえよ、だったら。

827 :無名草子さん:02/10/30 17:39
悪くても良いんだけど、悪ならではの「冴え」とか「切れ」
が全く描かれなくて、ひたすら鈍重な悪になってしまってるのが
問題かと。

828 :無名草子さん:02/10/30 19:01
新キャラの名前、ここに載ってるやつのが全然合ってると思う。
フルールとかビクターの方が断然カッコイイと思うんだけど。一体何なのフラーとビクトールって・・・。
ボーバトンってのも語呂が悪すぎ。どうやったら「ボーバ」になるんだよー。
誤字も多ければ印刷ミスもあったり、やっぱ今回は余裕の無さがミエミエ。
ふくろう通信の「翻訳者はツライよ」にも引いたね。


829 :無名草子さん:02/10/30 19:06
ところでヴォルディモートの周りにいた蛇は
もしやハリーが1巻で逃がした蛇ってゆーオチはないよね?
そうなると5巻の先も見えた気が?

830 :無名草子さん:02/10/30 19:23
みんな文句いうなら読むなYO!

といってみるテスト

831 :無名草子さん:02/10/30 19:34
>>828
ちゃんと読んでる?
ヴィクターじゃなくてヴィクトルが正しいんでつよ?
かっこいいとかそういう問題じゃないし。
ボーバトンに関しちゃ、ボウと表記しようとボーと表記しようと
どっちでもいいと思うが。


832 :無名草子さん:02/10/30 19:35
>>830
静山社の回し者ですか?

と言ってみるテスト

833 :無名草子さん:02/10/30 19:37
>>832
釣られてくれてありがとう!

といってみるテスト

834 :無名草子さん:02/10/30 19:39
想像力を養って欲しいから註はつけません!って
何かが間違ってるような気がする。
だったらちゃんと訳せよな。コーニッシュ・パスティーを
ミートパイとか勝手に意訳しないでさ。

分からない物は分からないまま、英語をそのままカタカナ日本語
にしろよ、そんなに拘るのなら(W


835 :無名草子さん:02/10/30 19:43
悔しまぎれに必ず「ネタでした」
って言うのが厨房の王道だよね。

あ、独り言ですんで、レスいらないから。

836 :無名草子さん:02/10/30 19:45
>>835
もう来ませんって捨て台詞も定番な。
ハリーには関係ないのでsage。



837 :無名草子さん:02/10/30 19:46
>>835
そんなことにいちいちレスしちゃう厨房も必ずいるよね

838 :無名草子さん:02/10/30 19:48
>>837
分かった、分かった、偉い、偉い。
だから、このスレから出てってください。ちみのやってること、荒らしだから。

839 :無名草子さん:02/10/30 19:49
ハリポタの話が出来ないヤシは来るなよな。
松岡より始末が悪いや。

840 :無名草子さん:02/10/30 19:50
静山社の単独スレが立てばいいのにね。

841 :無名草子さん:02/10/30 19:53
しかし4巻は、イマイチだった。
前半散々盛り上げて後半たいしたことないから。

ハリーが一番大切なのはロン、というのもちょっとおかしくないですか?
今の彼には「一番大切な人」って特にいなさそう。なんか未成熟だから。
強いて言うならヘドウィグじゃないの?

842 :無名草子さん:02/10/30 19:54
嵐にレスするなよ〜…
838は無視を覚えてください…

843 :無名草子さん:02/10/30 19:57
>>842って終わった話を蒸し返す馬鹿。


タイムターナーでも使ってるんですか?それとも単に馬鹿?

844 :無名草子さん:02/10/30 19:57
つうか、早々と重複スレが立ってるの
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1035382366/

こっちの次回は「静山社を糾弾するスレ」だな。

845 :無名草子さん:02/10/30 19:57
>>842
禿同。

>>841
>ハリーが一番大切なのはロン、というのもちょっとおかしくないですか?
確かにね。でも他にいなそうだもんなぁ。
ヘドウィグ鳥だしなぁ(藁

846 :無名草子さん:02/10/30 19:59
なんかやたらと人に突っかかるやつが混じってるなぁ

847 :無名草子さん:02/10/30 20:05
>>846
そもそも君だよね〜。
読むなYO!とか言い出したの。


848 :無名草子さん:02/10/30 20:06
チョウ・チャンはセドリックとセクースできたのかなあ。
っていうかセドリックは死ぬ前に誰かとセクースできたのかなあ・・・。

849 :無名草子さん:02/10/30 20:06
あんなに長く伏線貼ってあったのに(ハリーとロンのけんか)今ごろそんなこと言うかなー?>ハリーが一番大切なのはロン

850 :無名草子さん:02/10/30 20:08
ハリーが一番大切なのは、人ではなくファイアボルトだね。
みんなが人なのに、自分だけ物で落ち込むハリー。

851 :無名草子さん:02/10/30 20:18
シリウスじゃなくてよかったよね。タイーホされちゃう。

852 :無名草子さん:02/10/30 20:19
>831
英語の「ボウ」と「ボー」は、「ウ」という音が入るか入らないかという点で
全然違うよ。
で、Beauxbatonsは、英語でも仏語でも「ボー」でOK。

853 :無名草子さん:02/10/30 20:23
フラー嬢と彼が茂みで忙しそうに何をやらかしていたのかやっぱり気になるなぁ…
まさか最後までいたしてないと思うけど

854 :無名草子さん:02/10/30 20:32
今までもハリ−が誤解された時はあったけど,ロンがいたから大丈夫だった
って書いてあるし。ロンは大事だと思うが,
誤解があっさりと解け過ぎって気はした。
最後の10ページで急激に仲良くなってるのが…

855 :無名草子さん:02/10/30 20:59
>854

誤解があっさり解けすぎ

それは確かに言えるな。まぁ誤解というか、これはロンの嫉妬とハリーの気苦労の問題だったと思うし…だからあの仲の直り方は余計にあっさりし過ぎに見えて違和感があった。


856 :無名草子さん:02/10/30 21:02
かといって真っ先にチョウを助けてたらそれはそれで笑えないな。

857 :無名草子さん:02/10/30 21:09
ハリーが贔屓され過ぎな点は今回特に痛かったな

第ニの試練の時、他の人を助けようと残る役目はハリー以外の方が、ハリーのヒーローっぷりが薄れて良いと思った


858 :無名草子さん:02/10/30 21:11
>856
第1の試練の話なんじゃないの?854・855のは

859 :無名草子さん:02/10/30 21:11
っていうかさ、他の人も助けようとする=ヒーローって
考え自体が安易すぎやしないか?>作者
と思った。

なんてーか、自分の実力の見積もりとか、その場の状況を冷静に判断する
能力、というのも十分必要でしょ。
だとしたらハリーにはそういうのゼロ、だし、見方によっちゃ
余計なお世話でもあるし。

860 :無名草子さん:02/10/30 21:13
>858 ハリーが一番大切な人は誰かという話題についてだけど。

861 :無名草子さん:02/10/30 21:13
確かにあの誤解の解け方は納得できないな。
これが西洋と東洋の違いなのか?

862 :無名草子さん:02/10/30 21:17
ハグリッドがハリーびいきなのは仕方ないとして
今回トーナメントに絡んできたムーディ、バグマンが
二人とも揃ってハリーを露骨にひいきするのは、どうにか
ならないものだろうか。
もう「一番年下のハリーを絶対優勝させちゃうもんね」という
作者の意図が見え見えで、読んでるこっちが辛い。

863 :無名草子さん:02/10/30 21:18
良いねぇ西洋
ダイレクトでさ

確かに安易に仲戻り過ぎ

これってロンのコンプレックスについては未解決なんだよな?

864 :無名草子さん:02/10/30 21:19
>862

4巻全部読んだ上での発言?

865 :無名草子さん:02/10/30 21:21
何せ作者が読者より先に突っ走ってるからなー。
「私はハリーを愛してまーす」状態。

866 :無名草子さん:02/10/30 21:23
>857

禿げ同
セドリック辺りがいいのでは?
最終試練のあの「2人でとるんだ」もあるし

867 :無名草子さん:02/10/30 21:23
聞いてもいい?
ローリングがあそこまで肩入れするほどハリーって魅力的?

868 :無名草子さん:02/10/30 21:26
>866

それは言える
最終試練のあの譲り合い、どう見てもハリーの方が貸し多いしな

869 :無名草子さん:02/10/30 21:27
>>866>>868
自作じえーん
レス番のつけ方
文章の書き方
スペースの空け方など
ものすごく特徴あるな。

そんなことして楽しいか?空しくならないか?


870 :無名草子さん:02/10/30 21:28
>867
それは違う

ハリーが好きだから肩入れしてるわけだし

871 :無名草子さん:02/10/30 21:29
「砂糖抜き」についてはガイシュツでしょうが、
とりあえず速攻突っ込んだ箇所のひとつではあります。

872 :無名草子さん:02/10/30 21:29
>>867
ううん。全然。

873 :無名草子さん:02/10/30 21:35
今回って訳するのに時間どれくらいあったの?

874 :無名草子さん:02/10/30 22:28
>>871
え?何それ?

875 :無名草子さん:02/10/30 22:36
砂糖抜きってなに

876 :無名草子さん:02/10/30 22:42
佐藤 ヌキ?


877 :無名草子さん:02/10/31 00:42
ハーマイオニーが送ってきたクッキーが「砂糖抜き」
たしかに違和感あったね。がいしゅつじゃないと思うが。


878 :無名草子さん:02/10/31 01:14
ハリーが第二の試練で残ったのは当たり前な気がするんだけどなぁ。
とりあえずロン、ハー、チョウは全部特別大事だし
さらにちっちゃいこもまじってだれも見捨てていけない状況できあがり?

879 :無名草子さん:02/10/31 04:54
>>873
二年近く

880 :無名草子さん:02/10/31 07:47
>>877
合成甘味料だろ。
てめーら今更翻訳とか抜かすな!漏れは英語版を発売日に買って、
授業中に読みまくってたぞ。
所詮公立高校教師、何も言ってこなかったよ。

881 :無名草子さん:02/10/31 09:11
>>880が意味不明だと思ったんですが・・・
合成甘味料かどうかなんて誰も聞いてないよね。
「シュガーレス」を「砂糖抜き」と訳す不自然さに
突っ込んでるわけで。

882 :無名草子さん:02/10/31 09:47
>>881

砂糖ぬき 問題の解説。

原文は
〜a large box stuffed full of sugar-free snacks(Hermione's parents were dentist,s)
(ハーマイオニーの両親は歯医者だったので)おっきい箱一杯に詰め込まれた「甘味料」スナック菓子を〜

クッキーではなくスナック菓子というのも怒り心頭。欧米でsugar-freeというと単に砂糖を全く使わないという意味ではなく
人工甘味料を使った「砂糖不使用(甘味料使用)」を意味する。と881は怒っているわけですな。

コンビニでシュガーフリーガムを見れば解ること。

ちなみにイギリスのスナック菓子と言ってクッキーやスコーン程度しか発想できないのは、なんだかだよ。
かっぱえびせんのようなフライ系スナックなんかいっぱいあるし、イギリス言った時にスーパー行ってこい。だな。
(ソニープラザでもいいけどな)

自分の知識が貧弱なので食べ物がどんなのか想像できず、ヘンな意訳でごまかしたりしてる。

あと原文にもある---でつないだ本来関係詞でくくってあるべき言葉を開くのはやめてほしいねえ。



883 :無名草子さん:02/10/31 09:51
激しく勘違いしてる人を見物できるスレはここですか?

884 :無名草子さん:02/10/31 10:59
>>883
自分の家の鏡を見た方が確実だな(藁

885 :無名草子さん:02/10/31 11:02
880は確かに訳分からない。
今更翻訳とか抜かすなって藁
今ようやく静山社の翻訳が出たからその話をしてるのに。

まあ都立なんて通ってる高校生だから馬鹿でも仕方ないか。


886 :無名草子さん:02/10/31 11:06
多分俺はとっくに自分で読んだぜ!と自慢したかったのでは。
ここは原書読んだって大前提で話してるって認識できなかった模様。

887 :882:02/10/31 11:15
まあ、もちけつ。
どこぞの公式BBSに比べたらかわいいもんだぞっと。


888 :無名草子さん:02/10/31 12:57
え、ここって原書読まなきゃ話しちゃダメだったのか?
確かに1にはそれっぽく書いてあるが、
実質書籍板の本スレになってるから、
別にこだわる必要ないと思うんだけど

889 :無名草子さん:02/10/31 13:57
つーか、総合スレがほしい・・・
いくらなんでも分散しすぎだ

890 :無名草子さん:02/10/31 14:07
五巻はハリーが新入生と恋に落ちる、に1000ハラタイラ。
ちなみに寮はスリザリンでひとつ。


これなら悪名高い蛇寮とのバランス取れるだろうか・・・

その他
醜い男と美少女の取り合わせでビクターとフルールが
くっつくに3000ウィンキー
ミセス・ノリスとヘドウィグがそれぞれママになって、フィルチとハリーが
相手は誰だと大騒ぎするに200エラコンブ
その気のないマルフォイが業を煮やしたパンジーに襲われて
既成事実作られてしまう展開に68ナギーニ
ロンハーについては意見を保留してみる。。
ワカンネー・・

891 :無名草子さん:02/10/31 17:58
第二の課題にのめりこんで読んでたけど、
「道徳的な力を見せたんだ!!」に
自分でもびっくりするほど萎えました。
ドウトクテキナチカラヲミセタンダ!!


892 :無名草子さん:02/10/31 18:01
>>891
ドウトクテキナチカラヲミセタンダ!!

思わずワラタ。
すごい訳だね。道徳的な力って力って・・・?

893 :無名草子さん:02/10/31 20:32
個人的に気になったのは「四半分」
素直に四分の一個じゃいけなかったのかと。


894 :無名草子さん:02/10/31 21:53
>>890
すぐそうやって恋愛話に持って行きたがるのは、
いかにも日本の少女漫画的な考えだね。

ここはハリーポッター糾弾(粗探し)スレですかい?
まあ、こういう風に多くの文句が出るのは
大いに結構な事なんだろうね。
それだけ読まれてるって訳だし。
でも、ここの連中が言う様な指摘をそのまま汲み取って、
修正を加えたとして果たして面白いのだろうか?
それこそご都合主義のミエミエの展開で、
まったくつまらない様な気もするが?

895 :無名草子さん:02/10/31 22:08
正直、3巻の方が好きだな。

896 :無名草子さん:02/10/31 22:14
>>894
っていうか実際にありえないことを妄想してどうすんの?>修正云々

897 :無名草子さん:02/10/31 23:06
五巻の「ホルモン漲ってる展開」として
今まで出た要素をうまいことつっこんだら
大体そんな予想になるみたいね。>>890
話に出てきたはずだった(でも推敲段階で割愛された)ロンの従兄弟(従姉妹かも?)や
イケメンのわりに女いないっぽいビル兄あたりにもフォーカスお薦め。

898 :無名草子さん:02/10/31 23:09
5作目ってタイトルは日本語にするとどうなるの?

899 :無名草子さん:02/10/31 23:55
>>898
不死鳥団かな・・・自信ない。

ところで下巻の390ページ文字がかすれてるんですけどオレだけですか?

900 :無名草子さん:02/10/31 23:57
ハリー・ポッターとフェニックスの順序

901 :899:02/11/01 00:04
勲章ですた

902 :無名草子さん:02/11/01 00:06
ちんこ屋CD

903 :無名草子さん:02/11/01 00:09
>>899
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021030-00000052-mai-soci

904 :882:02/11/01 04:03
>>900
ハリーポッターとフェニックスの注文

905 :無名草子さん:02/11/01 17:09
>>897
スネイプ教授のロマンスの噂もありますね。
想像デキネー。


906 :無名草子さん:02/11/01 17:41
自分としては、ルーピンの再登場を待ちたい。
あのキャラは何だか好きだった。

907 :無名草子さん:02/11/01 17:44
で、屋敷しもべ妖精解放戦線は、
このままうやむやのまま立ち消え?

908 :無名草子さん:02/11/01 19:38
巨人と同じく屋敷しもべ妖精もダンブルドア側につくんだろう。最後の戦いに向けて。

909 :無名草子さん:02/11/01 19:38
屋敷下部妖精達が開放を望んでいない以上、解放戦線活動の意味はないと思われ…
とりあえずウィンキーの落ちつき先を決めてやって欲しいが。
ウィーズリー家はどうだろう?

910 :無名草子さん:02/11/01 19:43
スネイプ先生の恋バナとか激しく聞きたい…とか思ってしまふ。
ハリ−母が好きだったんじゃないか説が本当だったら,
闇の魔術に傾倒して一度はヴォル手下にもなったスネイプが,
リリーへの恋心で改心(?)みたいな…
そういうのからかけはなれたキャラだけに,想像するともえもえ〜
だす。



911 :無名草子さん:02/11/01 19:55
6巻あたりで、屋敷しもべ同盟ができあがるヨカン

912 :無名草子さん:02/11/01 23:53
スネイプが一番好きだ。
ハーの歯がでかくなってんのに「普段と変わらぬ」とか言っちゃってるとことか
爆笑した。そこが4巻で一番面白かった。
恋バナでも何でもこい!スネイプが絡むと面白くなる。


913 :無名草子さん:02/11/02 00:08
>>912
はげど。でも最後に裏切ってダンブルドアを殺しそうな予感。
最後まで裏切らないでハリーの身代わりになって氏ぬという展開も捨て難いが。

クラウチ息子の演じてたムーディが一番好きだがね。

914 :無名草子さん:02/11/02 00:27
にせムーディのキャラが本物と全く同じなら、来年もう一度ムーディに先生をやってもらうわけにはいかんのかな?
ルーピンに次ぐいい授業だと思うのだが。

915 :無名草子さん:02/11/02 00:31
>>914

最後の日の晩餐の場面で描かれてるが、本物の方は
やっぱイっちゃってる設定になってるから無理だと思われ

916 :無名草子さん:02/11/02 01:00
5巻こそはメインストーリーに絡んでこない、本当に教師というだけのDADA教師を出してホスィ。
いつもいつもDADA教師がカギっつーのもなー。

917 :無名草子さん:02/11/02 04:26
>>916

闇の魔術に対する防衛術の教師が一年で交代なのは、
もはやホグワーツの伝統なのでダメでつ。こいつが交代
しないとストーリーが展開しなくなる「お約束」ですから。

918 :無名草子さん:02/11/02 06:12
今度のDADA教師は女性なんじゃなかったっけ?
噂だけど…

919 :無名草子さん:02/11/02 09:47
最終的にダンブルドアに裏切られたりしたら
ローリング呪います。

920 :無名草子さん:02/11/02 11:14
>916
ロックハートはメインストーリーに絡んでなかったじゃないか。
(むしろ絡んでいて欲しかった。

921 :無名草子さん:02/11/02 11:52
>915
でもさあ、偽ムーディの言動や授業内容について
ダンブルドアがなんら違和感をもたなかったということは
あれが本来のムーディなわけでしょ?
今は確かに一年間とランクに詰め込まれていたショックで
ボーっとしてるかもしれないけどさ。


922 :無名草子さん:02/11/02 12:03
>>892
思わずワラってくれてありがチョイ。
君が正しかった!だっけ。この手のひら返しが気にならないほど
衝撃でした。「道徳的な力を見せたんだ!!」誰が言うんだよこんな科白

わりとどうでもいいけど、ハリー達はドビーに靴下の束をプレゼントしたわけだが
いくら1日1足といっても365日分っつったら結構お金かかるんじゃないのか。

ドビーがこのまま調子に乗って、
ハウスエルフとしての枠からどんどん外れだして
最終的に俺様とか言い出したらやだな。

923 :無名草子さん:02/11/02 12:23
次のDADA教師はフィグばあさんかフラーでしょうね。たぶん前者だろうけど。
で、5巻で彼女があぼーんした場合、次はクラムとか・・・。

924 :無名草子さん:02/11/02 17:54
ケナガイタチって、「フェレット」じゃないのかなぁ…とか。

922さんの言ってる事や他にも変な訳いっぱいあるから、
こんな小さい事は気にしちゃダメなんだろうね…。

925 :無名草子さん:02/11/02 18:20
ハリーはDADA教師に好かれる傾向にアリ。
スリザリン寮の存在意義が問われる4巻。

926 :無名草子さん:02/11/03 01:07
訳者に禿げしく嫌悪感・・・
もう、何様かと。

927 :無名草子さん:02/11/03 12:27
訳者は無理に日本語にしようとして
無理に子供向けにしようとして、ちょっと失敗している感じがする。
それとプロなら中立の立場に徹して
自分の持っているイメージや先入観とかも全部抜いて仕事して欲しいな。
自分1人で読むんじゃないんだからさ。頑張ってるんだろうけどさ。

あんたは出来るのかってのはなしね。
私は完訳出来なくても自分1人が分からないだけで誰にも迷惑かけていない。
その分からない所を理解する為に高い金出したのにー。

928 :無名草子さん:02/11/03 12:31

っていう内容を(下三行は抜いて)訳者にお便りしたいなぁ。
もう誰か出してるかな。
批判は聞こえなくなっちゃってるかな。

929 :無名草子さん:02/11/03 14:17
>>928
批判的な声は聞かないようにしているって風の便りで聞いたよ。
本人が露出しているメディアも太鼓持ちだけ。

930 :無名草子さん:02/11/03 15:01
>929
批判を聞かないようにしてるって…(呆
普通批判を受け入れて、改善していこうと努力するもんじゃないのか?

931 :無名草子さん:02/11/03 16:51
「オフィシャル」と銘打ってるHPに訳のこと書きこむと、スタッフに
アバダケダブラされちゃうざんすしね。

自分、実は4巻を発売日に本人から買ったんだけど、あんとき頭殴ってやるべきだった。

932 :無名草子さん:02/11/03 17:50
>>931
2冊組のビニ本でガッツンいくべきでしたね(氏ぬて)

この訳者、そのうち同人誌並みのハリポタ本書き散らしそう。
思い入れがあるのと、日本に広めたのが自分だという自負も
わかるが、なんか勘違いしちゃってませんかね。
いっそ大手の出版社から出てれば、今ごろ1.2巻くらいは
文庫化してたんだろうな〜(遠い目)
さし絵も、もうちょっと何とかなっていたかも(自粛)

933 :無名草子さん:02/11/03 23:16
どなたか「汚いぞ、静○社」バッジなど作りませんでしょうか。

934 :無名草子さん:02/11/03 23:32
6作のタイトルがHarry Potter and Green Flame Torchっていうのはマジ?

935 :無名草子さん:02/11/04 00:24
>>931
まさか調子に乗ってサイン会&握手会など
やらかしていませんでしょうな。

936 :無名草子さん:02/11/04 00:38
あの太文字とあの挿絵・・・
特にあの挿絵は、幼稚園生にでも描かせているのですかと問い詰めたい。
かといって、食い倒れ人形のようなハリーのイラストが代わるわけにもいかないしなぁ。


937 :無名草子さん:02/11/04 00:50
どんな挿絵がいいかなあ 。○(現実逃避

938 :無名草子さん:02/11/04 00:58
挿絵、贅沢は言わない。言わないけど、アレはあんまりだ。



939 :無名草子さん:02/11/04 01:21
>>935
自発的に握手求めてる人はいたよ。(ちなみに新○紀伊○屋ね)
我輩もその時はウカーリ「英語でもう読んだので、どんな風に訳されているのか
楽しみです(含イヤミ)」と言ったのだが、そしたら「読み比べてみてくださいね」
だと。
おう、とっくりと読み比べたわい…

。・゚・(ノд`)・゚・。




940 :無名草子さん:02/11/04 05:03
>>933
Dirty Harryというクソつまんない洒落のつもり?<きたねえぞハリー

941 :無名草子さん:02/11/04 09:14
私は挿絵は気に入ってるけどなあ・・・。
墓石のイラストはダメダメだけどね。

942 :無名草子さん:02/11/04 10:51
日本語版の翻訳はダメダメだけど、唯一誉められるのは挿絵だと思っている。
ハリーの各国版の表紙を集めたサイトがあったけど、3巻は日本版が一番美しかったと思っている。
4巻の表紙は正直あんまり好きじゃないけどさ(w

943 :無名草子さん:02/11/04 11:54
子供達に訳して聞かせたら、出だしから大ブーイング食らいました。

例「そんな子と、うちのダドリーが関わり合いになるなんて…」

「そんなんとうちの可愛いダドちゃんが関わるなんて、冗談じゃねーや、全くなぁ」

何だよう。私が読んでるみたいに訳せって言ったくせに。

944 :無名草子さん:02/11/04 16:56
>>934
「ハリー・ポッターと緑の松明」とでも読むのか?

945 :無名草子さん:02/11/04 17:23
>>943
漏れが子供だったら
「そんなんとうちの可愛いダドちゃんが関わるなんて、冗談じゃねーや、全くなぁ」
の方で読みたい(w

946 :無名草子さん:02/11/04 17:28
>>940
「Harry Potter stinks」のバッヂとかけたのでは?

947 :無名草子さん:02/11/04 19:06
>>946
stinkは、サイアク〜。腐りきってる、もうダメぽ。という意味しかないよねえ。
きたないハリーって「Wミーニングぽくってとっても知的なワタクシ」と思って付けたのかしらん?

948 :無名草子さん:02/11/04 19:58
ニュアンス的にはあれか、「ハリー・ポッターは人生の敗北者」みたいな感じかな?<「Harry Potter stinks」のバッヂ

949 :無名草子さん:02/11/04 20:39
「わたしは敗北主義者です」と首からかけろ

ってことか?


950 :無名草子さん:02/11/05 02:06
訳者、どんどん翻訳が下手になってないですか?

951 :無名草子さん:02/11/05 02:18
>>950
訳者(松岡)の翻訳は小学生の作文並。チェッカーと称する周りの人間が読める日本語に直している。という話。
取り巻きが変わってレベルが落ちてるだけで、本人の翻訳レベル(通訳も現場を見た人間があちゃー。K−1角田
の方がまし)も問題ありありらしい。

952 :無名草子さん:02/11/05 07:12
>>950
なってる。

>>945
うちの地方だと、
「そんなんとうちの可愛いダドちゃんが関わるて、冗談とちゃうで、ほんまに、もう」
かな。

953 :無名草子さん:02/11/05 11:20
>951
レスありがとうございます。
そうだったんですね…。
そういえば、翻訳が出来るからって文章が書けるとは限らないですもんね。
そして読める日本語=面白い ではないですもんね…。
読める日本語に直した後にもう数人面白い文章書けるチェッカーを入れて欲しい…

言葉ってのは要は通じればいいと思うので
通訳は間違えたりもたつかない限り多少あちゃーでもまぁ仕方ないと思いますが、
物語はそうはいかないのに…。

954 :無名草子さん:02/11/05 13:38
>950
なってるというか、いい加減になってきてる
ついでにスレ立てよろ

955 :無名草子さん:02/11/05 18:08
>>949
ヤ メ テ ク レ

956 :無名草子さん:02/11/05 18:13
訳はもうヤバイだろ。
日本語になっていない文章が多いな

ってか、原作とイメージ違いすぎる気が・・・

957 :無名草子さん:02/11/05 19:47
「この物語に日本語力のある訳を」とかいうバナーを作って、
サイト持ちに貼ってもらうとか。(w

958 :無名草子さん:02/11/05 21:10
他のいろいろはとにかく目をつぶるから
フラーをフルールに直して、彼女の間延びした喋り口調をもちょっと大人びた訛りに変えてほしい。
は行をあ行にするだけでいいじゃないか…ダメ?

959 :無名草子さん:02/11/05 21:57
しもべ妖精の言葉使いも変えてほしい。
子供が間違えて覚えたらいかん。

960 :無名草子さん:02/11/05 22:43
既出かもしれないけど
強調された不自然な太字は原作もああなの?
原作がそうなのかなと思って読んでたんだけど。

961 :無名草子さん:02/11/05 22:48
>959
それはまずいと思う。だってしもべ妖精は自分の事を話す時も3人称を使う事で
人格を損なわれた(奴隷扱いを受けてきた)事を表わしてるんだから。
>子供が間違えて覚えたらいかん。
こんな事を理由に文章表現に手を加えるなんて恐ろしいYO

962 :無名草子さん:02/11/05 23:10
>960
強調されてはいるが不自然ではない。
妙に気になるのは、訳者に書体選びと字の大きさに関するセンスがないから。
一度原書を手に取ってほすい。
訳者が、自分の感覚で突出?させているのがわかるから(w


963 :針井掘田:02/11/06 15:20
次スレ建てました(゚ー゚)ノ

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1036563156/l50

964 :無名草子さん:02/11/06 17:24
>>959
>しもべ妖精の言葉使いも変えてほしい。
>子供が間違えて覚えたらいかん。

間違った言葉遣いしたら、なおしてやれ。
それが君の仕事だ。


965 :無名草子さん:02/11/06 21:42
>>957
なっちですな
あれもヒドイもんだった。
DVDで改善されてるかと思ったけどいまだに納得いかないな

966 :無名草子さん:02/11/07 01:28
>965
さいざんす。(結局UK版を買った漏れ…)

あの場合は、映画を観るのとDVDを買う人間が重なっていたため
ヘラルドも多少は考えてくれたのではないかと。(あれでも)
しかし貼りの場合は、訳の不満があまり表に出て来ないし、気にしない
(ならない?)人間も多いという罠。

読者カードに「訳者変えろ」と書いても無視されるだけ?
「子どもにあの訳の本を読ませるのは犯罪だ」と言った友あり。(w

967 :無名草子さん:02/11/07 05:14
>>966
針の場合には「松岡訳マンセー!」と叫びまくる視野狭窄集団の小娘が一杯いるので
訳者を変えろというと殺されるかもしれん。

あの訳は犯罪に近しい。とわしも思う。

968 :無名草子さん:02/11/07 09:20
針井堀田、名前にワラタ
おつ

969 :無名草子さん:02/11/07 19:38
>967
なるほど。
確かによくわからないが肯定しているお子様?は多いな。

あの物語のために何かできることはないのだろうか…。(鬱


970 :無名草子さん:02/11/12 09:46
>>969
誤訳を指摘するだけで
「松岡さんに失礼だ!だったら自分で原語で読めばいい!」
という謎ロジックな人が多数。こりゃ、どうにかならんのか。

971 :(=゚ω゚)ノ:02/11/13 00:39
公式ページに荒らしとか言う香具師出現…

はじかしーからやめれ。
しかし、そのあとにレスしてるお子様達が・゚・(ノД`)・゚・
見事に釣られまくってます。

972 :無名草子さん:02/11/13 05:22
公式のBBSに行けないよう‥‥
直前までは日本のサイトなのに、掲示板の一歩手前で
英語サイトにとばされる

973 :無名草子さん:02/11/13 07:45
例えばniftyの表紙の天気の下あたりの「本」をクリックすると
こういう感想があったりする。

面白い。けど…
テツ
2002/10/30

  ずっと思ってたんだけど何か読みづらくってxxx
すっごく児童書らしい表現があるかと思えば大人でも?って思う
難しい言い回しがあったりする。
だからいろんな人が翻訳した物も読んでみたい。

お子様による?★五つがたくさんある中、★一つ。
そして、「はい」を押した人が100%。
ちと感動した。(w

974 :無名草子さん:02/11/13 08:23
amazonではこんなのをハケーン!

[5つ星のうち3] いろんな意味でショックでした。, 2002/10/23
投稿者 カスタマー   東京都 Japan
正直、ちょっとがっかりです。
ものすごく期待が大きかっただけに。
私は原書ですでに読了しているのですが
同じ本かと思ってしまうくらい印象が違いました。
既刊との訳の齟齬も多くて気になりましたし
外国語なまりの英語の表現も古くさく、分かりがたいです。
一番驚いたのは、ロンの言葉遣いが汚いこと。
彼はこんな子じゃないですよって言いたい。

松岡様、長い長い本の翻訳は大変だったと思います。
ひとまずお疲れ様でしたと申し上げたいですが
ぜひ早速、改訂を考えていただけないでしょうか?

 さあみんな、「このレビューは参考になりましたか?」に
「はい」を押すのだっ!

         …しかしあの人の訳ではダメな気が。

975 :無名草子さん:02/11/13 08:32
>>971
削除されちまってるよ。くそうー。

976 :無名草子さん:02/11/13 10:21
>974
書いたの折れ

977 :無名草子さん:02/11/13 12:23
>>976
神!!

978 :無名草子さん:02/11/13 23:54
文庫待ちなんだけど
いつ出るのさ

979 :無名草子さん:02/11/14 01:00
あれだけ売れてるのに、わざわざ文庫にするわけねえだろ

980 :無名草子さん:02/11/14 12:03
>>979
あんなでかいの家でしか読めないじゃないですか
通学時、電車内で読みたいんだもん。
教科書より重いから、腕が腱鞘炎になっちゃうよ。

981 :無名草子さん:02/11/14 14:06
家でしか読めなくたって文庫にしないだろう。売れてるんだから。
ま、塩野の「ローマ人の物語」も文庫になったから、6,7年待てば案外文庫化するかもよ。
待つの嫌なら原書。邦訳よりは断然軽い。

982 :無名草子さん:02/11/14 17:43
>>981
うう。6.7年経つ頃にはブームが・・・・
原書はぶ厚いけど軽くていいな。
英語できないから所詮ムリさ・・・
仕方がない、買うか

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)