5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【 小野不由美 2 】 

1 :無名草子さん:02/04/25 19:50
小野不由美作品について語りません?

呪!一般書籍版にてスレ2へ突入!!
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル



2 :無名草子さん:02/04/25 19:53
前スレ

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013692546/l50

3 :無名草子さん:02/04/25 20:26
砂子キライ.
静信もキライ.

黒嗣の島も指揮も尻切れトンボな気がしますがなにか.

4 :無名草子さん:02/04/25 20:28
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1003495679/
↑ 1の6に 12国記がランクインしてる.
意外だ.一般書籍板なのに〜

5 :無名草子さん:02/04/26 00:59
小野不由美って新刊の予定ないの?(十二国記は別にして)
自作には期待した・・い・・・


6 :無名草子さん:02/04/26 19:40
既出かもですけど旦那の綾辻の館シリーズに出てくる小説家の住んでいる
マンションってグリーンハイツなんだよね、しかも立て替える前は緑壮という
アパートだった事に今気付いた。これって偶然・・・?

7 :0H己ILト:02/04/29 20:44
はじめまして。
 屍鬼よんだ人に質問あります。
 静信って最後は屍鬼になったの?それとも人狼になったの?
 おれはここがよくわからんのだが・・・・

8 :0H己ILト:02/04/29 21:00
れすして〜〜〜〜〜〜

9 :無名草子さん:02/04/29 21:59
起き上がるのがすごく早かったところからして、人狼かと思われます。

10 :無名草子さん:02/04/30 11:43
1巻の最初に出てくる、棺を乗せた車を運転してた男
(消防士に話しかけられた男)って静信だよね・・・?
棺の中には沙子が入ってると思われる。

村の人だったら、5巻の最後で俊夫が言った通り
血のついた服を着替えてから村を出るはずだし。
状況からして1台の車に1人しか乗らないとゆー
贅沢なことはしてられないみたいだし・・・。


11 :無名草子さん:02/04/30 17:15
>>10
それ以外に何がある


12 :無名草子さん:02/04/30 17:33
屍鬼の文庫本1巻と2巻読み終えたとこです。
なんか・・・長すぎ。まだあるのかYO!って感じ。
余計な描写多すぎじゃないすか?これ。
面白い本なら読み始めてそのまま最後まで読破・・・
の自分ですが、この屍鬼の1と2巻だけで1ヶ月以上
かかってしまいました。こんなん初めて。
あ〜・・3・4・5巻も読むべきなのかなぁ・・・
どうしよう・・・
3巻からは面白くなるのかなぁ??
スナコだっけ?あのガキこまっしゃくれてるね・・・
なんか腹立つガキだ。

13 :無名草子さん:02/04/30 18:14
>>12
多分、嫌いな理由で一番多いのは長すぎるって意見、
ただそこが魅力でもある。

そこまで読んだなら(辛い所は越したと思うので)、最後まで読んでみれば。

14 :無名草子さん:02/04/30 18:29
晴信の小説って読んだ人いるのでしょうか

あの部分だけ途中から読むのやめたんだけど
あれが暗喩とか伏線になってたの

15 :無名草子さん:02/04/30 18:31
>>14
というか作中作を読まないこと自体がわからん。
暗喩とか伏線になってるに決まってるじゃん

16 :無名草子さん:02/04/30 18:33
>14
あー、ダルイですよね。あのボウズの小説。
言い回しとかウザすぎ。

あれ読まないとダメなんかなー?



17 :無名草子さん:02/04/30 18:37
>>16
小野不由美の小説って最初から構成とか考えて書かれてる(ミステリみたく)から伏線の張り方が上手い。
ボウさんの話確かにたるいけど物語とリンクしてて面白くなってくるよ。特に最後の方。


18 :無名草子さん:02/04/30 20:01
なろほど
読み直してみるかな。

挿入される小説部分を途中から読まなくなったのは
言い回しがひとりよがり(静信の小説としてわざと書いていると思うが)なのと
改行がぐちゃぐちゃで読みにくかったから


19 :無名草子さん:02/05/01 00:16
静信の考えはわかわからん…。

屍鬼で盛り上がってるところ悪いのですが、
黒嗣の島について、皆さんどう思われてるのですか?
私はおもしろかったのに、なんか読後感が悪いと思われます。
屍鬼同様、主人公の独り善がりが鼻につくような…。



20 :無名草子さん:02/05/01 01:12
静信の小説を読んじゃうお人良しっているんだね。
ウダウダ書いてたけど、 あんなんオチは最初から読めてるじゃん。
スゲーつまんないし、邪魔だったな。

21 :無名草子さん:02/05/01 01:37
つまんないのもつまんなかったけど、
差し迫った状況で「小説が書きたい」って言ったり、
外では大変なことが起きてるのに、 全然状況の影響を受けないで、
小説を淡々とつまらないまま書き継いでいくところに違和感があった。

22 :無名草子さん :02/05/01 01:44
初めて読む時に作中小説読み飛ばす人がいることに驚きだ

23 :無名草子さん:02/05/01 01:50
話の腰折ってスマソ
とうけい異聞の漫画版のスレッドって
ないんでしょーか

24 :無名草子さん:02/05/01 01:50
>>22
ハハハ! で、作中小説読んだら感動もひとしおなの?

25 :無名草子さん :02/05/01 02:02
途中で作中小説に絡めたものがでてきたら
訳わかんなくなっちゃうじゃんよ。そんなの面倒臭いし。

26 :無名草子さん:02/05/01 02:10
それはある程度わかるものだよ。
読み飛ばすからには用心するしさ。

27 :無名草子さん:02/05/01 02:15
再読する時は読み飛ばしてるけど
初読の時に読み飛ばす度胸はない。

28 :無名草子さん:02/05/01 02:47
俺も最初は迷ったけどね。屍鬼は早いうちに読み飛ばしOKと判定した。
いつもは滅多に読み飛ばす方ではないんだけど。なんでだろ。

29 :無名草子さん:02/05/01 03:22
知らんわ

30 :無名草子さん:02/05/01 08:17
わたしも読み飛ばしたよ。
早いうちから作者の意図がばればれで、
なんかうざいもの押しつけられてる気分になったから。
それに、「どお?こういうのも書けるのよ、私。お芸術?」
みたいな作者の気取りが透けて見える感じがした。
あんなの読み飛ばして正解。

31 :無名草子さん:02/05/01 10:54
正解とか言っちゃうのがなんとも、厨房丸出しだな、、
まあ、俺も読み飛ばしたけど。

32 :無名草子さん:02/05/01 11:06
>>30
そうか?
うがちすぎじゃない?
むしろ俺は作者の劣等感が現れてると思ったが。


33 :無名草子さん:02/05/01 11:16
>>19
おもしろかったならいいんじゃない?主人公が鼻についても。
主人公が完璧である必要はないし、結局論破されてたし。
俺的には意外とハッピーエンドで読後感悪く無かったよ。


34 :無名草子さん:02/05/01 12:21
途中で夏野が死んだから
私的にはハッピーエンドじゃねぇ・・・。

35 :無名草子さん:02/05/01 17:41
>>19
「黒祠の島」私もイマイチ殺伐としててなんだかなあと。
面白くはあるんだけどね。
媒体(の購読層?)にあわせたんじゃないかなと思いました。

36 :無名草子さん:02/05/01 22:06
>>32
作者の劣等感?
何に対する劣等感?


37 :無名草子さん:02/05/02 03:44
あの作中小説、小説として全然面白くないもん。
俺はほぼ読み飛ばして、
最後まで読み終えてから、その小説部分だけざっと読み返そうとしたけど、
やっぱ冗長でつまんなくて、読まなくて正解だったと満足した。
むしろ読んじゃうと、
つまるところ静信の行動の言い訳をダラダラしてるだけで萎える。

38 :無名草子さん :02/05/02 11:58
ここは厨の集まりだな…

39 :無名草子さん :02/05/02 14:24
ホモ好きライノベ作家のスレですから。
作中小説すらまともに書けないのです。

40 :無名草子さん:02/05/03 03:36
つーかあまりに登場人物が馬鹿みたいに書かれてた気がする。
村人が全然危機感を抱かなかったりさあ。

41 :無名草子さん:02/05/03 03:39
十二国記の新刊をとっとと出せ

42 :無名草子さん:02/05/03 03:57
小野には選民思想の気があるよね。マジで。


43 :無名草子さん:02/05/03 20:23
やっと屍鬼読み終わった。(ハードカバーのほう)
上を読みきるのにえらい時間かかってしまった。
下は二日ぐらいで読めた。
厨房でお恥ずかしいけど、作中小説は、
段落の最初と最後の部分だけ読んで、回りくどい比喩とかは飛ばしてしまった。
昔読んだ小説にあんなテーマのやつがあった気がするし。
基本的に私は快楽主義で「俺には何々する権利がない」とか逡巡する人間は嫌いなので
結局人間に与えられた権利なんてない・・・
個人個人が勝手に作った権利があるだけじゃん
とか言う精神が耐え切れないぐらい厭わしかったであろう、
静信は好きになれなかったなぁ。
沙子は、あんなに生きることに忠実だったのに、
なんで、自分が迫害される意味がわからなかったんだろうか。
「人間だって生きることに忠実だよ」
とは考えられなかったのかねえ。


44 :無名草子さん:02/05/03 21:01
>>43
>なんで、自分が迫害される意味がわからなかったんだろうか。

自分もそのあまりにもわかりやすすぎる突込みどころが気になって仕方ない。
スナコも坊主も頭悪いわけじゃなさそうだし、
作者はわざとこんなムカツク2人を生き残らせてまで
何か表現したいことがあったんだろうか、なんて考えてみるのだがワカラーン!!

45 :無名草子さん:02/05/03 21:40
どうでもいいけど、駐在とか役場の人間って公務員でしょ?
夕方しか開かない役場、いつ行っても不在の駐在なんて、
怠慢な勤務態度を理由に、県とか国に訴えれば
職員を解雇できるんではなかろうか。
昼間行っても留守番しかいない役場なんて、
税金払ってる人間からしたらとってもむかつくぜ。

46 :無名草子さん:02/05/03 22:28
屍鬼冒頭の男が、静信だとしたら、
剃髪はしてないってことですよね。
だったら浄土真宗だったってことかな、静信のお寺は。
浄土真宗だったら、静信の小説、
カインとアベルではなく、歎異抄だとかいろいろあるのに。
静信から仏教のにおいがぜんぜんしなかったのは、
彼が意図して仏教的なものから避けてきたってことなんですかねえ。
でもそれを読み手に納得させるものがあってもよかった気がするけど。
人間の善悪だとか存在論だとか罪と罰についてだとか
そういうものは、真宗学ともいうべき宗教論の中ですでに
語られていることだと思うんだよなあ。
まあ作者は、寺を使いたかったから坊さんにしただけで
(檀家システムとか)
その辺は、どうでもよかったのかもね。
だとするとカインとアベルが作者の趣味にしか思えなくて、
なんだか青臭すぎる気もしてくるんだけど。

47 :無名草子さん:02/05/05 04:50
そうだよ、作者の趣味だよ。
>>44にも言うが、うがちすぎてるよ、単なる趣味だからね。

48 :無名草子さん:02/05/05 20:25
結局言いたいことを口ごもると大変なことになるよ、って小説だった気が。
信明はその最たるものだし、静信は、
「わからない」でのらくらしてて言いたいこともない状態だったし、
元子も姑やら舅やら回りの人達に対して口こもってばっかで
自分のみならず回りも巻き込んで最悪だったし、
恵は自己愛性人格障害っぽかったし、
かおりは優等生だけど批判することを恐れてたし、
夏野は親への批判を口に出さずに、それゆえああなっちゃったし、
正雄も自分の本音から目を背けてたし。
でも、敏夫は中盤から言いたいこと言ってたけど、
あんまり報われてなかったなあ。
対立軸のどちらも描いて、あとは読者に判断させるって趣向かな。
でもそれにしては静信のオナニー小説オナニー思考ばっかだらだら描いてさ。
なんか中途半端。

49 :0H己ILト:02/05/05 21:02
>>12
面白くなるまで読むには根気いりますよ。

50 :無名草子さん:02/05/06 05:21
でも多分3巻からは一気に読めると思うね。
1、2巻で終わるのはもったいないよ。労力と時間が。
俺はハードカバー上下巻で読んだけど、上巻は心底しんどかった。
下巻は読めた。

51 :無名草子さん:02/05/06 07:02
>>48
な〜るほど。言われてみればそんな気がする。
確かに口ごもることで大変なことになってる。
読んでてイライラした部分を見事に言い当てているような。

52 :無名草子さん:02/05/06 09:11
むしろ大変なことを起こしたいがために、
故意に口ごもるキャラが多かった気がする。
そこは口ごもらないだろ、普通!
って思った。

53 :無名草子さん:02/05/06 14:26
ハードカバーで読んだから文庫の巻はわからないけど、
下巻はいっきに読めた。
上巻はかったるくて人名とかろくに覚えられなかったんだけど、
つらくても人名と相関を覚えておけばよかったー。
そういうのしっかり把握しとくと、より面白く読めると思う。
家族とか親戚がどんどん死んでいくことの怖さみたいのが
より実感できるんではなかろうか。

54 :無名草子さん :02/05/06 14:39
上巻もなかなか面白く読めた。
なにかが起こりつつある感じが良かった。
人物描写もそれぞれ色んな人がいてしんどくはなかった。

55 :無名草子さん:02/05/06 21:34
 42に同意。
 まあ、ファンタジーは、みんな、その手の多いけどね。

56 :無名草子さん:02/05/07 17:17
>>36
世間に溶け込めない所。
小野不由美の書く主人公はそういうのが多いから本人もそうなんじゃなかろうかと。
選民思想はその裏返しでしょ。


57 :無名草子さん:02/05/07 17:21
>>46
キリスト教に傾倒してたのはなんか説明無かった?
>>真宗学ともいうべき宗教論の中ですでに語られていることだと思うんだよなあ。
何かで語られてないテーマなんてあるの?
少なくともそんなものを大衆小説に求めるのは無理があるんじゃない?

58 :無名草子さん:02/05/07 17:25
>>45
これからはそういうこともできると思うけど、今までは無理だよ。
めっちゃ怠慢な連中でも減給すらできない。よっぽどの事(犯罪とか)起こさなきゃ首にされることなんてないよ。
それが公務員。

59 :無名草子さん:02/05/07 17:27
>>54に同意


60 :無名草子さん:02/05/07 18:43
最初、登場人物の多さに、誰が誰やら解らなくなって
悶え苦しんだが、総合的には、面白かった。
人、死にすぎだけど。

61 :無名草子さん:02/05/08 23:01
もともと登場人物の名前覚えるの苦手な方なので(区別だけする)、
前半は結構辛かった

>>45
田舎では珍しくないよ、結局は人によるけど

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 01:02
昔、『屍鬼』はエヴァンゲリオンとかいうヲタ専アニメへの返歌だって
いう主旨の評論があったけど、そこら辺どうなの?


63 :無名草子さん:02/05/09 01:11
>>62
もう少し詳しく内容書いてくれないと、なんともいない

64 :無名草子さん:02/05/09 09:35
>62
言いたいことを言わずに心にわだかまりを抱えて
自分について考えてばかりでうじうじしてる人達が出てくるアニメ、
というのがエヴァンゲリオンを見た感想なんだけど、
屍鬼は、そのことが悲劇をひきおこしたって設定で
だからそういうことしてるとひどいことになりますよって意味で返歌なのかな。
とか言ってエヴァンゲリオン=福音、屍鬼にはカインとアベルが出てくる
ということでただのキリスト教つながりって意味だったりして。

65 :無名草子さん:02/05/10 00:45
(・∀・)!!


66 :無名草子さん:02/05/12 10:50
age

67 :無名草子さん:02/05/12 12:58
単に小野がアニオタなだけ。

68 :無名草子さん:02/05/12 15:48
>67
そうなんだ(^^;しらんかたよ

69 :白石:02/05/12 17:16
屍鬼読み終わった。3日間で文庫本5冊っていうのはキツイ。
感想として、東京異聞に比べて文章が読みやすい。ストーリーの展開が読みやすい
大体呪われた町へのオマージュだからね。面白かったのは、いわゆる吸血鬼になった
人々の心理の描写かな。夜明けのヴァンパイア以後、化け物としての吸血鬼という
観点から、人間とは違った生き物としての吸血鬼という見方が出てきたけど、
様々なヴァリエーションで、それを扱っているのは面白い。
 で、疑問、沙子は一体いつの生まれなんだろう。描写からすると、異国人が渡来してから
異国の吸血鬼によって変化させられたのだから、安土桃山時代あたりかなという気もするし、
明治のはじめかなという気もするし、どっちでしょう。
 で、彼は変化が早すぎるから人狼になったと思うのですが、その場合は人間としての生活はできるはずだし
どうやってあの後生計を立てているのだろうと気になったりして。

70 :無名草子さん:02/05/13 23:46
読みながらこれだけだれる小説も珍しかった。
誰かがバトルロワイヤルは「いい意味で青春小説」って書いてたけど
屍鬼は「悪い意味で少女小説」って感じ。

おきあがりどもが世間話をし始めた段階で読むのが辛くなってしまった。

正直この人は少女小説家以外の何ものでもないね。はぁ。3500円返せ〜


71 :無名草子さん:02/05/13 23:50
ところで屍鬼同士とか人狼同士がセクースしたらどうなるんでしょうね。
人狼と人間とか。
寄生獣でちょっとやってたけど、そういう描写があっても面白かったかもね。
3000枚もあったんだしさ。

ああ、これって寄生獣からエンタテイメント性を排除した小説ってかんじかもなぁ。

だれでもいいからどの変が超弩級の恐怖なんだか小一時間教えてください。

72 :無名草子さん:02/05/14 11:38
>>71は帯に書かれてる煽り文句を素直に信じる純粋な子

73 :無名草子さん:02/05/14 16:59
>>72
>>71は信じてないんじゃないの?

74 :無名草子さん:02/05/14 17:08
少女小説。わかる。ほんとそんな感じ。
影のある少女に男がつくす、って設定とか。
だけどあんな男は実際にはいない。
尽くす対象より魅力的なものに出会ったら
さっさと捨てるのが男ってやつです。

75 :無名草子さん:02/05/14 18:12
小野は綾辻しかセックスした経験ないの?

76 :無名草子さん:02/05/14 18:24
いくらなんでも、バトルロワイヤルなんかと比べるのは可哀想だろ。

77 :無名草子さん:02/05/14 18:44
こないだ某所のブクオフにてハードカバー版の「屍鬼」下巻(美本)を100円
にて入手。上巻が100円コーナーに並ぶのを待つ。

78 :無名草子さん:02/05/15 01:01
正直、ページ数が少ない分バトロワのほうがマシ!
あっちはちゃちいが、ちゃちいなりに統一感があったし。

79 :無名草子さん :02/05/15 01:48
あれだけの長さがあってセクースを一切書かないのってなんで?
ポリシーでもあるわけ?
自分はだれることなくそれなりに楽しめた。上巻もw
バトロワも好き。

80 :無名草子さん:02/05/15 09:43
屍鬼はセックスしないのかな。
その辺の設定が知りたい。まったく書いてないんだもの。
でも涙が出るということは、分泌液も出るということで・・・

81 :無名草子さん:02/05/15 14:56
なんでそんなにセクースにこだわってんの?


82 :無名草子さん:02/05/15 15:42
同一人物かどうかは知らんが、小野スレにはセクースに
やたらこだわる人がいる

83 :無名草子さん :02/05/15 15:55
そういう描写一切ないのってちょっと不自然だなって私も思ったけど。

84 :無名草子さん:02/05/15 16:08
そんなに不自然か?・・・
十二国の性社会はどうなってんのかはちょっと興味あるが
屍鬼は別にどうとも感じなかった。
医師夫婦はセックスレス夫婦かと思ったが。

85 :無名草子さん:02/05/15 16:12
あれだけの長さがありゃ、少しはあるもんなんじゃないのか?とは思った。
千鶴と俊夫なんかヤったりしても面白かったかも。騙す意味で。
あと屍鬼どうしも。もっと生臭い話になってたかもな。

86 :無名草子さん:02/05/15 16:16
やはり小野は綾辻しか経験ないから性描写できない

87 :無名草子さん:02/05/15 16:17
そんなに性描写が読みたいならこの人の同人ホモでも探してみれば〜?

88 :99:02/05/15 16:28

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------


89 :無名草子さん:02/05/15 16:29
happy sorry
http://freehome.kakiko.com/tuk/hebo.html


90 :無名草子さん:02/05/15 21:23
小野さんはそういうの書かなくても面白い小説書けるんだから
別にいいじゃん。セクース厨ウザイよ。

91 :無名草子さん:02/05/15 21:23
性描写が読みたいわけじゃないけど、
屍鬼の生活も割と描いているのに一切ないのは不自然ということで。
屍鬼のせりふに「寝て食事をするだけだ」とか言うのがあったと思うんだけど
本読んだりトランプやったりセックスしたりいろいろすることあるじゃん
とか思ってしまう私は多分文学を読む資格がないのでしょう。

92 :無名草子さん :02/05/15 21:45
>91
じゃあきっと私もないんだw
この人の本他に読んだことないけど、そういうスタンスで書いてる人なんかな。

93 :無名草子さん:02/05/15 22:18
あってもいいよね。そういうしーん。

94 :無名草子さん:02/05/15 22:49
本日、前スレ904にあった
京極夏彦の「脂鬼」を立ち読みしてみた。

1人で顔がニヤけてました。

95 :無名草子さん:02/05/15 22:51
じゃあ屍鬼2ってことで
屍鬼の村を作ることに成功した沙子(静信は死んでいる方が望ましい)
と屍鬼の生活をみてみたい。
屍鬼、人狼に生殖行為は可能なのか。(子供がつくれるのか)
その子供は人なのか屍鬼なのか。

なんか陳腐になりそうだなー

96 :無名草子さん:02/05/15 22:53
夏野がおきあがって律子とヤってしまうとかあってもよかったかもな。
おねーさんがおしえてあげるわなんちて。

97 :無名草子さん :02/05/16 00:18
そういうシーンがあるともっと現実味がでるのかな。
屍鬼のキャラってみんな漫画っぽい。

98 :無名草子さん:02/05/16 08:11
宮部みゆきなんかあれだけの作品書いてて
一度足りともセクースシーンを入れたことはないはずだ。
ほのめかしはしてもね。
ちょっと昔までのSFもそうだったし
ある種、品のよさというのを大切にしたいんだろう。

99 :無名草子さん:02/05/16 13:32
宮部みゆきの本は数冊しか読んだことないけど、
登場人物が少年だったり、もう恋をするような年じゃなかったり、
事件が主役だったり、もてない男だったりで、
そもそもセックスシーンを描くべき作品が少ない気がする。
屍鬼は、セックスシーンを描く必要はないけど、
屍鬼達の生活に言及してるわけで
(ただ寝て、起きたら食事するだけさ、など)
この娯楽が溢れた時代に、それだけのはずがないだろう、
って疑問を抱いてしまうわけ。
すなこは現に、本を沢山読んでいて、静信の作品に出会ったわけだし。
他の屍鬼だってそうしたっていいでしょう。
みんな田舎もので、本を読む教養なんてないんだよ(ってそれはひどいぞ)
ってことであれば、ゲームやったり、漫画読んだり、
ネットやったりできるはずだし。
こんなふうに考えたのは、屍鬼、おいしいーとか思ったからでした。
超人的で、自由でしょう。夜型人間のわたしにとってはうらやましい。

100 :無名草子さん:02/05/16 13:40
>>100
血集めるので精一杯。


101 :無名草子さん:02/05/16 13:48
>>99
そりゃ宮部の作品の限られた一部しか読んでないってこった。

102 :無名草子さん:02/05/16 14:12
宮部の作品でセクースの出てきたのを一つだけ思いだした。
「クロスファイア」で主人公が処女喪失するところだが描写は一切なし。
宮部はとにかくそういう部分から目を背けてばかりいるのだという印象。
「屍鬼」にセクースが必要だなんて思ったことねーや。
書かれていないだけで、館のおっさんは実はあの女とやってたかもしれないし。
屍鬼はセクースしても子供はできないとかセクースそのものに興味なくなるとしたら
そういう描写があるべきだけど
常人と変わらないなら省略するのは作者の自由だ。
宮部のセクース描写ないのだって作風と言えるだろうしな。

103 :無名草子さん:02/05/16 17:49
でも屍鬼は人の血を食事とする、って時点で
常人とは違った存在なわけだから
食欲、睡眠欲の二つの欲望を書いた以上性欲についても言及して欲しいと思った。

104 :無名草子さん:02/05/16 18:11
吸血鬼の食事はそのまま性交のアナロジーだろ、昔から。


105 :無名草子さん:02/05/16 20:29
宮部も小野もエンターテーメント作家ならセックス書くべき。司馬遼太郎は竜馬でも国盗りでもセックス書いてる

106 :無名草子さん:02/05/16 20:48
セクースなくても面白いものは面白い。
書かれていなくても想像の範囲で補えるものなら書く必要もない。
どうしてもセクース読みたいなら菊地秀行の魔界都市新宿ものでも読んでろ。

107 :無名草子さん:02/05/16 23:13
面白くないからセクース描写いれるとか工夫しるって書いてるんじゃ(゚Д゚#)

108 :無名草子さん :02/05/17 00:28
宮部みゆきはたまに匂わせるものはある程度だけど
別に変だなとかは思わん。
小野の屍鬼はなんか違和感がある。
書かないんじゃなくて書けないんだろうなて感じ。

109 :無名草子さん:02/05/17 00:55
お屋敷の住人に抑圧された屍鬼生活に嫌気が差して
性行為にふける屍鬼とかいて当然だと思うんだよね。

110 :無名草子さん:02/05/17 01:51
宮部タンは処女です。だからセクースシーンは恥ずかしくて書けません。

111 :無名草子さん:02/05/17 02:19
ところで「呪われた町」はどうなの?>セクース

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 02:52
そういやキングって、その手のシーン書かねぇな。

113 :無名草子さん:02/05/17 08:42
キャリーは結構あったような。

114 :無名草子さん:02/05/17 09:33
>>111
あるよ、セクースシーン。
主人公とその恋人が夜の公園かなんかで、
っていうかんじだったと思う。

やっぱり、セクースが描けないってことは、
少女小説っぽくて、大人向きにならないってことなのかなぁ。
品も大切だけど、セクースって生活の一部、というより、
もっと大きなウェイトを占める部分だから・・・



115 :無名草子さん:02/05/17 10:30
あーなんか納得したよ>少女小説
沙子のキャラだけ妙に浮いているな、と思ってさ。
少女小説の主人公と考えればいいわけか。

「屍鬼」は途中でだれる。
半分の長さに削ったら、一気に読めて面白かったと思うのだが。
編集者インタビューによると、最初は600枚の予定が気がついたら3000枚を
超えていたとか・・。1000枚ぐらいで止めときゃよかったのによー。

・担当編集者は知っている(ガイシュツだろうが)
ttp://www.1101.com/editor/1998-12-03.html

116 :名無し:02/05/17 13:53
小野不由美は読者を選ぶ。
やっぱ10代向けの小説書いてたほうがいいんじゃねえ?
屍鬼は、村人の心理描写がみんなおなじでうざい…(屍鬼の存在を疑いはじめたあたりが特に)


117 :無名草子さん:02/05/17 16:46
セックスにこだわってる人がいるが、
あのね、
吸血鬼が血を吸うシーンは、セックスシーンなんだよ。

118 :無名草子さん:02/05/17 17:41
>>117
厨にそんなこといっても無駄かと

ところで少女小説って、一般的な名称なのか?
字面から想像はできるが、具体的に読んだこと無いし、
「少女小説みたい」とか書かれても、はぁ?て感じなんだが。

119 :無名草子さん:02/05/17 18:37
少女マンガみたい、あるいは、コバルト文庫みたいが正解

120 :無名草子さん:02/05/17 19:58
コバルト文庫とか、ティーンズハートとか、あるよね。<少女小説

121 :無名草子さん:02/05/17 20:53
沙子は小野の趣味からすると嫌いなキャラのタイプだと思うので
「少女小説の主人公」と見る向きには同意できないな。
だからといってあんなキャラ出して逆説的な何かを言いたいのかとも思えない。
坊主も嫌いだし。もっと医者視点をふくらませてほしかったよ。

122 :無名草子さん:02/05/17 23:09
>>117
>吸血鬼が血を吸うシーンは、セックスシーンなんだよ。

そ、それでは夏野と徹は・・・
やっぱりヤオイ臭が漂ってるとオモタ

123 :無名草子さん:02/05/18 00:19
吸血鬼が血を吸うのはセクースの代わりっていうのが
常識だとすると(いや、自分はその辺疎いので初耳なんだけど)
屍鬼は従来の吸血鬼とは違う存在を書きたかったわけでしょ?
その部分だけ、既存の吸血鬼の常識を踏襲しているっていうのは
筆者の怠慢なんじゃないかな?

それに、自分も含めて”吸血=性交”なんて知らない人も多い。
ライトノベルの世界では常識かもしれんが、屍鬼は一般小説なんだから
それが仮に常識だとしても、”吸血=性交”と読者に解らせたいなら
そういう描写があって然るべきなんじゃないかな?



124 :無名草子さん:02/05/18 01:06
不由美さんのアナルは処女でしょうか。気になって眠れません。

125 :無名草子さん:02/05/18 03:33
>>123
はぁ?
本気でアホだなこいつ

126 :無名草子さん:02/05/18 09:21
吸血鬼が血を吸う行為はセックスの代わりだって知らないとアフォ呼ばわりなの?
小野信者ってもしかしてリア厨ばっかり?


127 :無名草子さん:02/05/18 09:36
セックスのかわりっつーか、性的なものを象徴している、が正しい。
リアルなセックスそのものっていうんじゃなくてね。
まぁ、昔からそれは言われていることだけど。
べつに知らなくても屍鬼は読めるし、いろんな年代向きで、
それはそれでいいんじゃない?


128 :無名草子さん:02/05/18 10:42
んで、ループするけど、屍鬼においては
ほかの事はあれだけリアルに書いている(つもり)のに
性描写がまったく出てこないのが不自然だって言う話なんだよね。

不自然だなって思う人に対して
----------------------
117 名前:無名草子さん 投稿日:02/05/17 16:46
セックスにこだわってる人がいるが、
あのね、
吸血鬼が血を吸うシーンは、セックスシーンなんだよ。


118 名前:無名草子さん 投稿日:02/05/17 17:41
>>117
厨にそんなこといっても無駄かと
-------------------------
なんていう意見しか書けないのかな?
小野さんの盲目的なファンは。

129 :無名草子さん:02/05/18 11:34
アンチ小野もリア厨ばっかだな

130 :無名草子さん:02/05/18 11:41
血を吸う、っていうのが性的なことのアナロジーなのは
知識としては知ってたけど、
多くの吸血鬼ものの小説って、だから吸血行為をエロティックに描くでしょう。
屍鬼にはそれがなかったから、みんなセックスにこだわるんじゃないの?
だって恨みとかで血、吸ってるし。
つか屍鬼同士は、どうなんだ、って話だけど。
静信とすなこ(屍鬼同士というのは、ちょっと違うか)の関係とかさ。

131 :無名草子さん:02/05/18 12:51
こだわるようだけど、夏野と徹のは、ボーイズラブ的な
エロさがあったよ(w

132 :無名草子さん:02/05/18 16:25
しらないからアホなんじゃなくて、知らないのに、勝手に
ライトのベルの常識だと信じ込んで語ってる所がアホなんだよ。
まあ、アホていうか滑稽だな。

133 :無名草子さん:02/05/18 19:32
>>131
やおいすきーはアレにも萌えるのか

134 :無名草子さん:02/05/18 19:47
>>128
リアルな小説だからセックスまで書くべき?
小説に書かないことなんて膨大にあるのに、
>>128にとっては、セックスだけは絶対に書くべき事柄なわけだ。
セックスを書かないとリアル失格なわけだ。
アホクサ。

135 :無名草子さん:02/05/18 19:55
スティーブンキングのパクりだろ?

136 :無名草子さん:02/05/18 20:02
>134
生活のほかの部分はあれだけ詳細に書いておいて、
人間の生活の一大要素であるセックスを書かないのは不自然じゃないかって
ことだと思うけど。リアル失格っていうか、
中途半端なんだよねえ。あの設定で性的なことを一切書かないのは。
小説に、書かないことは、沢山あるよ。
でもあるテーマの小説で、そのテーマを構成している
重要な要素を書かないのは、そりゃ中途半端と言われても仕方ない、てことでしょう。


137 :無名草子さん:02/05/18 20:04
それで、>>123は自分の勘違いに気が付いたのだろうか・・

138 :無名草子さん:02/05/18 20:17
>>136
セックス自体を書いちゃうと、論旨がメチャクチャになるでしょ。
吸血がセックスなんだから。

139 :無名草子さん:02/05/18 20:23
セックスを書かないから不自然ってのがわからんよな。
そういや屍鬼では出産って書いてたっけ?

140 :無名草子さん:02/05/18 20:53
排泄についてリアルに書いた小説がエログロ小説以外にあるのかね。
龍の「イビサ」で主人公があのあとどうやって用足しをしていたのか
自分は非常に興味があるよ。
だって冒頭からトワレトワレだもんな。
でも「屍鬼」では吸血鬼がどんな雲古するのかなんて別に知りたくもない。

141 :無名草子さん:02/05/18 21:03
屍鬼では小説家にあれだけ紙数を割いていながら、詩人については書かない。
歌手も書かない。画家も書かない。舞踏家も書かない。
不自然きわまりないな。

142 :無名草子さん:02/05/18 21:36
入浴のことも書かれていないじゃないか。
セクースなんかよりもっと日常的なことだぞ。

しかしそれよりなにより、
チャタレイ夫人以前の日本小説界は不自然な小説ばかりだったのだな。
こりゃすげぇ。

143 :無名草子さん:02/05/18 23:43
>132
皮肉にマジレスカコワルイ
>139
出産も含めて興味深いよね
3000枚もあったんだから、屍鬼に襲われる妊婦とか
いても面白かったのにとは思う。
>140
ものを食べても胃の中で腐っちゃうんだから排泄はしないんじゃない?
排泄については、上記の描写があったので、特に書かなくても気にならなかった。
>141
小学生みたいな揚げ足取りすんな
>142
そういえばそうだね <入浴
もともと死体だし、夏場だし、山入とか相当臭かったのかな
そういう描写があったらもっとリアルに屍鬼の存在を感じられたかもしれない

144 :無名草子さん:02/05/18 23:47
妊婦を襲わなくてはならない屍鬼のジレンマとか
そういうどうしようもない状態って個人的に好みなんだよね

起き上がった場合、胎児ってどうなるんだろう?
血を吸われて母体自体が栄養失調になってしまうから
母体が死ぬ前に胎児も死んでしまうのかな?
胎児が死ななかったとしても、起き上がるまで3,4日かかるから
その間に死んでしまうのだろうか。
もし母体が人狼だったらどうなるんだろうか。

145 :無名草子さん:02/05/19 00:07
>>143
>皮肉にマジレスカコワルイ

1つだけ聞きたいんだが、皮肉ってのはどれのこと?
番号で示してくれ

146 :無名草子さん:02/05/19 00:26
セクースの描写はなくてもいいけど
あの、最初に起き上がったとき辰巳がいろいろ説明すんじゃん
そんときになんか一言あってもいいのかなっておもった
 屍鬼同士の性交は禁止! とか
 屍鬼になったら血を吸うと勃起するかもしれん とか
 性交しても気持ちよくないから無駄な行為はすんな とか

147 :無名草子さん:02/05/19 00:30
>>146
もう君の言いたいことは十分にわかったからさ、その辺にしとけば。

148 :無名草子さん:02/05/19 00:31
( ´_ゝ`)

149 :無名草子さん:02/05/19 00:32
      (´<_ ` )ププヒニクニマジレス


150 :無名草子さん:02/05/19 00:33
( ´_ゝ`)ホットイテヤレ

151 :無名草子さん:02/05/19 00:34
      (´<_ ` )シカモホウチ

152 :無名草子さん:02/05/19 00:34
ヽ(`Д´)ノウワァァン!! ←147

153 :無名草子さん:02/05/19 08:12
146はなんでジサクジエンまでしてセクースにこだわるんだ?
欲求不満なら菊地秀行の夜叉姫伝でも読め。
セクースだらけだ。セクース以外の描写がほとんどないので不自然極まりない。
どうせドジン女向けのラノベだからそんなものだがな。

154 :無名草子さん:02/05/19 08:45
ププ

155 :無名草子さん:02/05/19 09:37
>>146はジェイソンみたいのを期待してたと思われ。

156 :無名草子さん:02/05/19 09:40
で、結論としては屍鬼は
ライトノベルとしては良作
一般小説としては駄作
ということでよろしいか?

157 :無名草子さん:02/05/19 11:29
何で結論出す必要があるの?


158 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/19 12:12
ウザ厨(゚д゚)ウマー

159 :141:02/05/19 17:48
>>143
あのな、セックスを始め、出産とかウンコとか風呂とか、
そんな即物的な部分を書けばリアルと思ってるのが厨房だって話よ。

160 :無名草子さん:02/05/19 17:50
ヒニクニマジレス...

161 :無名草子さん:02/05/19 17:52
つーかさ、沙子と静信の存在のせいで、屍鬼は少女小説テイストになってるわけで、
あの二人が出てこなければよかったと思いますがどうでしょうか。

162 :無名草子さん:02/05/19 17:53
そういうエロとかグロとか風呂のシーンがなくてもね

163 :無名草子さん:02/05/19 17:54
つまらないんだったら読まなけりゃいいだろうが、厨どもが!

164 :無名草子さん:02/05/19 17:55
で、 >159=>141 は屍鬼がリアルだとおもったのでしょうか?

165 :141:02/05/19 17:56
>>164
思ってないけど。何か?

166 :無名草子さん:02/05/19 18:04
123 :無名草子さん :02/05/18 00:19
それに、自分も含めて”吸血=性交”なんて知らない人も多い。
ライトノベルの世界では常識かもしれんが、屍鬼は一般小説なんだから

132 :無名草子さん :02/05/18 16:25
しらないからアホなんじゃなくて、知らないのに、勝手に
ライトのベルの常識だと信じ込んで語ってる所がアホなんだよ。
まあ、アホていうか滑稽だな。

143 :無名草子さん :02/05/18 23:43
>132
皮肉にマジレスカコワルイ



167 :無名草子さん:02/05/19 18:07
ありゃー(w

168 :無名草子さん:02/05/19 18:08
主上のアンチうざい。厨ばっかり。

169 :無名草子さん:02/05/19 18:10
もうやめとけ・・・

170 :無名草子さん:02/05/19 18:24
面白いじゃん。

171 :無名草子さん:02/05/19 18:25
>>170
まじで?

172 :無名草子さん:02/05/19 18:27
>>171
うん。変で。

173 :無名草子さん:02/05/19 18:30
そうか・・

174 :無名草子さん:02/05/19 18:40
>>123= >>132なの?

175 :174:02/05/19 18:41
間違えた。
>>123= >>143なの?

176 :無名草子さん:02/05/19 19:14
主上の作品に関係ない話は雑談スレでも立ててやってください!
アンチもマンセーもうざー!!!

177 :無名草子さん:02/05/19 19:15
132も143も厨ってことでどっかいけ!!

178 :無名草子さん:02/05/19 19:23
割り込み失礼。ちょっとおたずねします。
前から気になってたんだけど、「主上」ってどういう意味?
なんて読むの?



179 :無名草子さん:02/05/19 19:28
ライトノベル板逝って来い!

180 :無名草子さん:02/05/19 19:59
ラノベ板って、なんだかそんなこと聞きにくい感じなんだもん。
誰か教えて〜〜

181 :無名草子さん:02/05/19 20:59
読み方は「しゅじょう」でしょ。
天皇の敬称っす。
といっても、別に天皇と小野を並べてるわけじゃなくて、
それっぽいカッコイイ呼び名を探してきただけなんだろね。

182 :無名草子さん:02/05/19 21:04
>>176-177
アナタは何? マンセーな人かな?

176 :無名草子さん :02/05/19 19:14
主上の作品に関係ない話は雑談スレでも立ててやってください!
アンチもマンセーもうざー!!!

177 :無名草子さん :02/05/19 19:15
132も143も厨ってことでどっかいけ!!

183 :無名草子さん:02/05/19 21:14
屍鬼にセックスについての説明があろうとなかろうと、
リアルな小説ではないと思うんで、別にどうでもいいんだけど。

184 :>181:02/05/19 21:19
マジで聞いてるのか、ネタで聞いてるのかわからんが一応答えておくと、

「主上」=「十二国記の世界での王の尊称」

転じて、作者のこと。

185 :無名草子さん:02/05/19 21:27
>>184
で、主上という語が小野のオリジナルとでも言いたいのか?


186 :無名草子さん:02/05/19 21:30
小野ファンは、彼女を神格化してるんだね

187 :無名草子さん:02/05/19 21:31
このスレには主上なんて呼んでる奴いないんだから、
ライノベの方でやれよ

188 :無名草子さん:02/05/19 21:38
主上って呼ぶやつがいるから、ここまで伸びてんじゃん。

189 :無名草子さん:02/05/19 21:46
ここにもいるにしても、数、質ともにライノベの方が上なのは確実なんだから、
むこでやればいいんじゃないか?

190 :無名草子さん:02/05/19 21:58
>>189
数・質ともにライトノベルのが上つーのは、何を根拠に言ってるの?

191 :無名草子さん:02/05/19 22:04
>190 信者の数も質もってことでしょ?

192 :無名草子さん:02/05/19 22:09
>>190
見てわからんか?
小説読んで、ライノベの小野スレに行って引いた奴は多いと思うが。

193 :無名草子さん:02/05/19 22:12
>>191
何を根拠にって言ってるんじん。 字、読めますか?

194 :無名草子さん:02/05/19 22:14
>>192
お前もどうなんじん。字、読めますか?

195 :無名草子さん:02/05/19 22:16
ええ? オイ、どうなんじん。クズが。

196 :無名草子さん:02/05/19 22:17
>>194
>>188
>主上って呼ぶやつがいるから、ここまで伸びてんじゃん。
これは立派な根拠ですか?
なら、向こうの方がスレが伸びてるからってことで。

197 :無名草子さん:02/05/19 22:19
どうなんじん、ってなに?

198 :無名草子さん:02/05/19 22:24
そろそろ、ネタでしたとか言い出すんだろうな。

199 :無名草子さん:02/05/19 22:35
オイオイ、なんかこのスレを潰そうとしてるやつがいるな。

200 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/19 22:39
200ゲット!(゚д゚)ウマー

201 :無名草子さん:02/05/19 22:40
なんだかクズが潰そうとしてるね。

202 :無名草子さん:02/05/19 22:40
あたまのわるいやつがひとりいる!

203 :無名草子さん:02/05/19 22:40
粘着男がいるよね。うざい。

204 :無名草子さん:02/05/19 22:41
どうでもいいけど、どうなんじんの意味だけ教えてくれ

205 :無名草子さん:02/05/19 22:42
ライノベの方でやれって言われてもなあ。

206 :無名草子さん:02/05/19 22:43
チャットのつもりかよ!

207 :無名草子さん:02/05/19 22:43
屍 鬼 は 駄 作

208 :無名草子さん:02/05/19 22:50
東ケイ異聞はどうなんですか?問題外?

209 :無名草子さん:02/05/19 22:51
主上が天皇の敬称とは初めて知ったよ。驚いた。

210 :無名草子さん:02/05/19 23:14
ところでどうなんじんだが

211 :無名草子さん:02/05/19 23:26
どうなんじんの意味なんだが

212 :モンロー:02/05/19 23:33
一生懸命振りましたが、
誰も興味を示さなかったといいます・・・

213 :無名草子さん:02/05/19 23:37
早く言え! この、どうなんじん!

214 :モンロー:02/05/19 23:57
その時、私の中に黒い何かが芽生えました。

「どうなんじん」

わたしはつぶやいてみたと言います・・・

よかった、忘れてなかった・・・

しかしながら、わたしには、それがなにを表すのかわからなくなっていたそうです・・・

215 :モンロー:02/05/20 00:10
わからないのです。ゴメンね。

216 :無名草子さん:02/05/20 00:14
気にしなくていいからsageでやれ!この、どうなんじん!

217 :無名草子さん:02/05/20 00:19
>>212
>>214
私は真悟?

218 :無名草子さん:02/05/20 00:45
>>161
うん。そう思う。
あの二人の会話シーンにリアリティがないのが
すなこが13歳にしては達観した人生観や言葉遣いをする(これはあとから理由が分かるけど)
その言葉を聞いた静信が驚きもせず、普通に会話を続けちゃうのが
自分にはひっかかったな。

作者はあのシーンを幻想的なものにしたかったのかも

219 :無名草子さん:02/05/20 00:57
>>186

うーん・・・。
神格化って・・・(笑)
普通、小説を読んで何らかの形で、学ぶことがあったりすると、
その作家を尊敬したりしない?
私は厨房の頃からのファンだけれど、真剣に小野不由美の、考え方等を尊敬してました。
単純に、登場人物に同情している自分が、間違っていたことに気がついたりした時の、
ショックは、いまだに忘れられません。
この年になると、??と思うこともありますが、やはりあの頃の尊敬心はウソじゃなかったと、
断言できます。
まだまだ、小野不由美ファンは、年齢層からいうと10代〜20代前半が多いと思います。
もともとライトノベル作家ですしね。(本人も十二国のインタビューでおっしゃってました)
ある程度、マンセーが居ても仕方ないのでは?

それでは、逝ってきます・・・・・・。


220 :無名草子さん:02/05/20 01:19
>>218
>その言葉を聞いた静信が驚きもせず、普通に会話を続けちゃうのが
自分にはひっかかったな。

私もそこんとこが一番この小説を浅くしてる元凶だとおもたよ。
沙子を出すのはいいけれども、もっと何十年も生きてる妖怪っぽく
したほうがよかったね。
でも、可愛くてピュアなイメージで書いてしまったので、少女小説ぽく
なってしまったのだわさ。


221 :無名草子さん:02/05/20 08:28
テスト

222 :無名草子さん:02/05/20 08:38
スナコと坊主をあぼーんして、もちろん坊主の小説も惜し気もなくあぼーんして、
医者中心の展開にすれば、大人が読むに耐える話にはなったかと。
でも、そうすると、篠田節子の「夏の災厄」との差別化ができないのか…
やっぱラノベ畑で神でいる方がいかったかも。

223 :無名草子さん:02/05/20 09:23
俺ホラー好きだから大抵の作家読んでるけど「屍鬼」(小野不由美)はかなり面白い方だと思うけどなあ。
「東けい異聞」は雰囲気は好きだけど京極みたいなホラーっぽいミステリと勘違いして読んでたから最後がっくしだった。

ちなみに坊主の小説も楽しめたんだけどおかしい?

>>218
たぶん深い意図はないと思うよ。
「十二国記」の方でも偉く達観しちゃってる子供とか結構出てくるから。
作者のカラー(趣味)かと。
リアリティはないけど筋がとおってて理解しやすいから俺は好きだけど。




224 :無名草子さん:02/05/20 09:27
270 名前:参加するカモさん :02/05/20 07:43
西村って話し方変わったね
なんだか淡々としてクールでかっこよくなったね
でも本当の西村とはちょっと違うような気がするなあ
今は誰に憧れて誰の真似をしてるのかなあ
中学の頃は東京ラブストーリーの「完治」に憧れてたよねえ
放送日の翌日はガンガンに完治に成りきっちゃって、あのもどかしい喋り方を連発してたよねえ
今だから言うけど、そんな西村のことみんな「気持ち悪い」って言ってたよ

それから西村って中学に入って急に背が伸びたよね
でもどうして学生服は取り換えなかったの?
ズボンはくるぶしが丸見えだったし、学生服は腰までしかなかったじゃん
あんな恰好で完治に成りきられても、ちょっとねぇ、、って感じだったよ
今だから言うけど、そんな西村のことみんな「気持ち悪い」って言ってたよ

ついでに言っちゃうけど、西村って給食を飲み込む瞬間、どうしてあんなに目を見開くの?
癖なのかも知れないけど、なんか牛みたいでおかしかったよ
女子の間では給食の時間に「ひろゆきを見てはいけない」という黄金律があったんだよ
今だから言うけど、そんな西村のことみんな「気持ち悪い」って言ってたよ



225 :無名草子さん:02/05/20 13:11
>223 ホラー小説というジャンル自体がまだ未成熟だから
ホラー小説としては上出来でも一般小説とすればまだまだなのでは?
(ホラー小説の選考委員かなんかが
「まず普通の小説を書いて欲しい、それが怖いことが大切です。
怖いだけで普通の小説にもなっていないのは応募しないでくれ」
みたいに書いてたから、ホラー小説のレベルってまだかなり低いんじゃないかな)

226 :無名草子さん:02/05/20 15:23
いや、ホラーもずいぶん質向上したと思う。
貴志祐介の「黒い家」とか、小説として良くできてるし怖かった。
たんなる怪奇話じゃなくて、作者の知識量とか調査力とか、
基本的な筆力などを問われる時代になってきたと。

227 :無名草子さん:02/05/20 16:23
屍鬼はまだまだだけどな

228 :無名草子さん :02/05/20 16:34
屍鬼、ただただ長いだけで面白くなかった。
本当に怖い小説って「現実と空想」の間を上手く書けてるかどうか
なんだよね。
今じゃ世間で起きる事件は怪奇じみてるけどそれは面白おかしくメディアが
模倣してるだけ。
もっとゾクゾクするような幼稚じゃないのが読みたいなあ。


229 :無名草子さん:02/05/20 16:57
屍鬼は、ホラーだと思って読むとぜんぜん怖くない。
けど、普通にファンタジーだと思うと面白い。

230 :無名草子さん:02/05/20 17:25
屍鬼はファンタジーだよ。
ちなみにちゃんとファンタジー小説だとくくられてるらしい
魔性の子の方が怖かった私は。

231 :無名草子さん:02/05/20 18:02
屍鬼は教訓小説だと思った。
田舎の因習は怖いし迷惑ですよ、っていう。
(あ、土葬のことじゃないよ<因習)

232 :無名草子さん:02/05/20 18:22
そんな教訓のために3000枚かよっ

233 :無名草子さん:02/05/20 18:44
あの帯についてる京極のコピーがなぁ・・・
人に裏切られたような気にさせる。
あれで、屍鬼が怖いホラー本だと思って手にとった人は
がっくりだと思われ。

234 :無名草子さん:02/05/20 18:55
怖いホラーだと思って手にとった。
土葬や起き上がりや虫送り・・・なんかどろどろしてそうだったから。
全体的に描写が上品だから、怖くない。
だから前半を読むのがしんどかった。後半は面白かった。怖くなかったけど。
土葬とか殺戮シーンなんかをえぐく描いたらきっとホラーになったはず。

235 :無名草子さん:02/05/20 20:59
ラストの殺戮シーンは、けっこうえぐかったと思うけどね。
でも、なんか、屍鬼の怖さより、屍鬼であることの哀しみ
みたいなのが優先されてるから、怖いホラーにはなってないのね。


236 :無名草子さん:02/05/20 21:58
そうそう。
ホラーなのか、甘ったるいジュブナイルなのか、はっきりして欲しかった。
ホラーの皮を被った少女小説だなんて詐欺だぁ!

237 :無名草子さん:02/05/20 22:51
ホラーと少女小説を合体させてみて、一般の成人ホラーファン層と、
少年少女読者層を、どっちも取り込もうという欲があったのでは?
あまり性描写や残酷さが目立つと、年少さんたちを取り込めないでしょ。
ある意味、すごく健全な感じの、文部省推薦ホラー(?)だ。

238 :無名草子さん:02/05/20 23:18
そんなわけの解らない作家は新井素子だけでじゅうぶんだぁ

239 :無名草子さん:02/05/20 23:25
俺は怖かったよ。
人間の方ね。
集団心理とかその辺。
もともとそっち狙ってるんじゃねーの?

長いは長いけど村人それぞれに味が出てて良い感じだった。
キングの「ニードフルシングス」のような感じ。

ホラー好きだけど化け物出てくると途端に怖くなくなっちゃうから哀しい系ホラー(?)でいいよ。

240 :無名草子さん:02/05/20 23:27
ぼかあ、むしろデビルマンでがいしゅつと思いました。


241 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/20 23:28
デヴィルマンへのオマージュ(゚д゚)ウマー

242 :無名草子さん:02/05/20 23:30
デビルマンっていろんな所で神格化されてるから読んでみたけど全然面白く無かったよ。
テーマどうこうより面白いかどうかが重要。
まあ当時は面白かったのだろうが。

243 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/20 23:33
リタイヤちゃんはリア中だったので
アニメのデヴィルマンの方がオモシロカタですよ
原作の方は美樹ちゃんが人々にコロサレルシーンだけが
印象にのこっておりまつ
屍鬼の坊さんのオカータマ死亡あたりはたしかにデヴィルマン風味でつ

244 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/20 23:34
ちなみにデヴィルマンレディは後世にのこる糞マンガでつ
お読みにならない方が吉でつ

245 :無名草子さん:02/05/21 00:12
デビル万なんて所詮戦後民主主義のアホ漫画。

246 :無名草子さん:02/05/21 00:22
またぞろでてきおったな、キティ信者どもが。

247 :219:02/05/21 00:50
>>246

キティ信者?

248 :無名草子さん:02/05/21 01:01
>239
おお、同意なり。
人間が怖い話であったよ、うん。

249 :無名草子さん:02/05/21 07:38
人間が怖いなんちゅ〜のは、ホラーやファンタジーの世界では、もうお約束だと思うんだよね。
こと吸血鬼モノに関しては、20年前の少女漫画から語り尽くされてるっつーか…

250 :無名草子さん:02/05/21 07:42
そういう陳腐な設定/展開でやるからには、もっと徹底的に怖い話なんだろうなと期待してたんだけどなぁ

251 :無名草子さん:02/05/21 09:05
しかし、これだけ屍鬼についてスレがのびるってことは、
よくも悪くも、インパクトのある作品だったってことだね。

252 :無名草子さん:02/05/21 09:36
文庫で5冊もあったので、愚痴でも書かなきゃモトとれん

253 :無名草子さん:02/05/21 10:21
てか、ホラーに限らずほとんどのものがお約束でしょ。
あとは書き方が面白いかどうか。
屍鬼は面白かったよ。個人的には。

そもそも○○でとっくに出てるとか言ってる人はどうしてみんながみんな○○を読んでるわけじゃないと気付かないんだろう。
評論家とかにも多いけど。

254 :無名草子さん:02/05/21 10:24
医者以外の登場人物の動機がこじつけっぽいか、不自然のどっちかだよね。
スナコ、坊主、スナコパパ、辰巳…
みんな、無理矢理な動機で行動しすぎでなえた〜。
そういうところを上回る程のナニかがあればよかったのにー。

255 :無名草子さん:02/05/21 12:39
>253
だったら、どのシーンがどんな風に面白かったか書いた方がいいかも。
個人的に面白かったって言われても、つまんないって思ってる人は
”ふーん、ラッキーだね”って思うだけなので。

あと、○○でガイシュツとかの件については同意。
吸血は性交のアナロジー何て勝ち誇ったようにいわれても
知らない人は知らないよね。

256 :無名草子さん:02/05/21 22:45
あげ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:48
山周賞かなにかの選考委員が「長すぎる」と、ゴモットモなことを真正面から言ってたよね。

258 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/22 00:19
まあ、フユミたんをいじめるなんてヒドイワ!
でも長いけどよ

259 :無名草子さん:02/05/22 00:23
坊主の言葉遣いが変。明治時代の人かと思ったよ。

260 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/22 00:30
ファンタジー会の住人なんですのよ <坊主

261 :リタイヤちゃん ◆sUui9gxA :02/05/22 00:31
界だ(#゚Д゚)ゴルァ
でも会でもいいカモ〜

262 :無名草子さん :02/05/22 01:24
性描写が全くなくてもリアリティ感じるし、そんなこと気にならない小説は
沢山あるが、屍鬼は不自然にかんじた。セクース厨とか言われるんだろうか。
吸血は性交を意味するといわれてもイマイチ。
少年好きの図書館員が子供ばっかり襲ってたのはそういうことなんだろうけど。

263 :無名草子さん:02/05/22 01:33
また厨発言が!そんなに読みたいならエロ本でも読めば?

264 :無名草子さん:02/05/22 01:35
もっと短ければ勢いでがーっと読めちゃって粗もめだたなかったのにな。

265 :無名草子さん:02/05/22 01:36
>263 おまえはいやいやえんでも読んでろ(笑

266 :無名草子さん:02/05/22 01:38
おまーじゅとか本歌取りっていうのは
元ネタより面白いのが条件だとオモテマシタ...
元ネタよりつまらないのは単なる粗悪なパク(以下略)

267 :無名草子さん:02/05/22 02:14
元ネタ面白くするって相当難しいんじゃない?
よく知らんけど。

268 :無名草子さん:02/05/22 02:22
>>266
多分そんな風にオマージュを定義してる人は珍しい
間違いに気付いてよかったね。

269 :無名草子さん:02/05/22 07:44
フユミたんはパクリ作家ケテーイ?

270 :無名草子さん:02/05/22 08:40
でもパクるからには、パクり元より素晴らしい作品にするんだというキョウジがないとね。

271 :無名草子さん:02/05/22 11:33
矜持があるかどうかと作品が元を越えてるかは関係ないと思われ。
矜持だけあって中身が伴ってなかったらただの痛い人。

272 :無名草子さん:02/05/22 13:52
オマージュ作品が元のを越えてるのってどんなのがあります?
ちょっと読んでみたいな。

273 :無名草子さん:02/05/22 14:40
それは別スレでおながいします

274 :無名草子さん:02/05/22 20:25
そんなのない

275 :親切な人:02/05/22 20:25

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

276 :無名草子さん:02/05/22 22:37
親切な人ってすごい昔から親切だよね(w

277 :無名草子さん:02/05/23 00:35
オマージュ作品で元の作品を超えているもの。
キングの「呪われた町」。

278 :無名草子さん:02/05/23 01:29
屍鬼が呪われた町のパクリという人は、
多かれ少なかれ、創作者の視点を持ってるんじゃないかな。
「自分が小説を書く場合には、こんなパクリ方はルール違反」と感じてるんじゃないか。
で、その作家としての倫理観に、小野は反していると感じているんじゃないか。

279 :無名草子さん:02/05/23 02:15
屍鬼のパクリ問題って、物凄く微妙な感じで面白いね。


280 :無名草子さん:02/05/23 07:35
呪われた町より面白ければ、パクパク言われなかった?!

281 :無名草子さん:02/05/23 08:13
もうパクリ問題についてはお腹一杯。ループしてるよ。
正直、飽きた。

282 :無名草子さん:02/05/23 13:01
>>281
飽きた、んじゃなくて触れられたくないだけでしょ?
尊敬する主上がパクリなんて!と認めたくない一心でパクリ問題を必死で覆い隠そうとしてる信者さん。

283 :無名草子さん:02/05/23 14:42
別に281は信者っぽい発言してないじゃん。
なんでもかんでも信者とアンチしかいないと思ってるわけかい。
私も281に同意だよー。ループしすぎ。
せめてトウケイとか語ってみようとかいう気になる人はおらんのかいこのスレは。

ちなみに私はトウケイはラストで萎えたクチだが。途中までは好きだったのに。
なんでおまえがベラベラ全部謎解きするかなー!みたいな。

284 :無名草子さん:02/05/23 15:36
トウケイってそっち方面の人に読ませるとやおい小説らしいよ

285 :無名草子さん:02/05/23 15:46
281です。
前スレで嫌ってほどパクリ論争があって、
何の結論もでない憶測と煽りに満ちたレスの応酬に、
なんじゃこりゃ、と思ったわけ。
読めば読むほど、議論が非生産的で、うんざりしちゃったの。
私は小野作品は、トウケイと屍鬼しか知らないし、
ライトノベル出身なのも知らなかったわけだけど、
独特のファン層があるもんだな、と。

>>284
そっち方面でなくても、ちょっとヤオイくささは感じますね。
微妙に。なんかすっごい美少年が出てきたり、異常な兄弟愛(?)
があったり・・・まあね、そこまではっきりとヤオイってほどでもないけど。


286 :無名草子さん:02/05/23 16:05
ヤオイとか拒否反応。そっち方面の人にはそう読める書きかたなのか。
パクリ屍鬼に続いてトウケイ異聞も読めなくなりそうだ。

287 :荒れてる最中ですが真面目な感想を…:02/05/23 16:12
予備知識も無く、小野不由美の他の作品も読んだことはなかったのですが
なんとなく書店で文庫を手にとって、パラパラっと見たあと購入しました。

以下ネタバレあります。

1,2巻がだるいという意見が多いですが、私はかなり楽しめました。
閉鎖された村、土葬が残ってるなんてのも私のとこと一緒なこともあって。
村人の行動なんかも、あーこういうのあるなーなんて思うとこも多々あり、良く書けてると思いました。
3巻に入って村に蔓延してるのは、吸血鬼の仕業というのを読んだとき
えーーーー、なんじゃそりゃーー、というのが正直な感想でした。
かなり萎えましたが、気持ちをわりきって読んだのでその後はすごく面白かったです。
気に入らないのは、屍鬼の社会が恐怖によって支配されてるわけだが、それでもなお、静信は屍鬼に共感したのか?
また、静信から見てわりと辰巳が好意的に書かれていたが、
コイツは裏で拷問まがいのことをしてるじゃないか、ちょっと憤りを感じました。

あとこのスレを見て呪われた街の存在を知りましたが、そちらにも興味が湧いたので読んでみようかと思います。
パクリ云々はともかく、こうやって興味を持つきっかけになれば、それはそれでいいのではないかな?

288 :無名草子さん:02/05/23 18:55
結局のところ屍鬼も、デビルマンの流れをくんだ戦後民主主義のアホ小説。

289 :無名草子さん:02/05/23 19:15
でも、人間は悪なんだ〜とか言ってる静信と対立していく
敏夫という存在もいたからね。どう読んでも作者は静信に肩入れしてるけど。

290 :無名草子さん:02/05/23 19:25
てことは、敏夫=不動明。

291 :無名草子さん:02/05/23 20:16
アニメのデビルマンはかっこよかったね〜
明クンに萌えでした
って年がばれる発言・・・
関係ないのでサゲ

292 :無名草子さん:02/05/23 23:02
>287
なるほどねえ。
確かに、静信は暴力とかに嫌悪を抱きそうなタイプなのに不自然かも。
単に砂子マンセーで片付けられては納得出来ないよね

293 :無名草子さん:02/05/25 12:52
静信はスナコに惚れてた…?


294 :無名草子さん:02/05/25 12:56
>>293
そういうふうに思われちゃうとこが、少女小説なんだな

295 :無名草子さん:02/05/25 13:49
ロリコンなだけ

296 :無名草子さん:02/05/25 16:06
静信のせいで村が崩壊する羽目になったのに、
自分わるくないもーん、吸血鬼マンセーみたいなところがムカついた
さいご静信は死んだ方がよかったな

297 :0H己ILト:02/05/25 19:35
「魔性の子」といい「屍鬼」といい作者は非人間よりに書いてる。

298 :無名草子さん:02/05/25 21:00
>>297
何を今更・・・

299 :0H己ILト:02/05/25 21:26
>>298まーねー

300 :無名草子さん:02/05/26 06:02
私もつい先日、屍鬼を文庫で買って読了したのですが
似たような感想です>287
静信については、私もいまいち理解できませんでした。
このスレでも評判悪いけど…

というか、この話は文庫で5冊もあるくせに、名前キャラ百人以上いるくせに
好きになれる登場人物がいないという、そういう意味で壮絶な
ホラーでありました(私にとって)
読後も救われず、なんか鬱な小説読んじゃった…という感想なんだけど
とっても面白かった。
矛盾してるが…

301 :無名草子さん:02/05/26 12:56
B級ホラーとしては秀逸なんだけど、
いかにもA級ホラーみたいな装丁と帯とアオリと枚数にしちゃったのが問題かと。

302 :無名草子さん:02/05/26 16:26
セクース描写自体はどうでもいいんだけど、
恋愛感情という概念が殆ど出てこないのが気になった。
ライトノベルの方はまあいいとしても、屍鬼はその辺がちょっと引っかかった。
沙子と静信の関係に関して、恋愛とも言ってないけど、
否定もしてないんだよね。
これは辰巳と沙子に関してもなんだけど。
恋愛関係じゃなくてもいいし恋愛関係でもいいが、言及すらされてないのが
ちと違和感だった。

静信と沙子は恋愛ではない崇高な関係っだってのなら、まず恋愛ではない
ことをきちんと否定する描写をして欲しいなあと思った。
だって、沙子は子供じゃないし。

303 :無名草子さん:02/05/26 21:13
静信は暴力に嫌悪を感じるというより
自分とか人間が大嫌いだから人間が生きようと奔走するさまが嫌だったんじゃない?
だから人間とは対立関係にある辰巳とかが暴力的なのはオッケーだったんだよ。
私は静信は嫌いだけどね。
何かを望んでるのに何にもしようとしないタイプでしょ。
だから自殺しようとしたんだろうけど。

304 :無名草子さん:02/05/26 21:31
確かに。。。
でも静信も人間は生きようとするのは嫌でも
屍鬼が生きようと奔走するのは良かったんだね
やってることは一緒なのにね。
ソレも変な話だ

305 :無名草子さん:02/05/26 21:33
静信はどっかのタイミングで自殺しちゃって
(たとえばお父さんの事情を知ったときとか
 お母さんがああなっちゃった時とか)
辰巳とスナコでまた一からやり直しみたいな方がいかったな
いくら作者が静信萌えだかしらんが、マジで嫌いな男だ

306 :無名草子さん:02/05/26 23:17
>304
そこがこの小説の中途半端な部分。
静信がどっちの立場でもない存在になれたら面白くなったと思う。

307 :無名草子さん:02/05/27 00:49
>>301
屍鬼はB級ホラーなの?
めっちゃ面白かったけど私の経験値が少ないだけなのかも。
301の言うA級ホラーを教えて。読んでみるから。

308 :無名草子さん:02/05/27 03:15
静信について。>304>306同意です。
人間嫌い、というか生きるということについて嫌悪だか倦怠感だか絶望だか
感じているんだろうってことは想像できる。
その結果、「人で無いもの=屍鬼」に肩入れしちゃってるのが
お軽くて納得出来ない。
ぼくは異端者なんだ…この世界にぼくの居場所はないんだ゚・(ノД`)・゚・。
ファンタジー好きの女子中学生かい。

309 :無名草子さん:02/05/27 08:36
>307
面白いだけで、ココで散々言われているような突っ込みどころが
ありすぎるあたりまさにB級ホラーでしょう
 (これでもほめ言葉です)


310 :無名草子さん:02/05/27 08:44
ちなみに、自分的には、後半さくさく読めたのは評価するけど
面白い域までは到達しなかった。
理由は散々がいしゅつだけど、静信をはじめとする人物造詣の薄っぺらさ。
静信が屋敷に向かったあたりから(゚Д゚)ハァ? の連発だった。

あとは緻密に構成されてあの分量、なんじゃなくて
書き散らかしてあの分量なんだなーって感じかな。
もっと削るところは削っても良かったと思う。
たとえば、子供を車に轢かれかけたお母さん関連の描写って
ラストのあの行動のためのこじつけの設定だったわけで、
ごっそりなくなっても良かったと思う。



311 :無名草子さん:02/05/27 11:39
>308
わかる。静信は自分が嫌いなだけ。
で、その理由を考えることを放棄して
人間嫌いに逃げ込んでる。どこをどうとっても好きになれないなー。

312 :無名草子さん:02/05/27 14:55
そもそも屍鬼の登場人物には好きとか嫌いとか思わなかったから
読み終わってから静信キライ言ってる人がいっぱいいて
そっちの方がびっくりした。

313 :無名草子さん:02/05/27 15:52
ていうか自分の感想が一般的なものだと思いこんでいるのかなあ?
って感じを受けさせる312にびっくりだ。

314 :無名草子さん:02/05/27 16:41
ダブル主人公だいしっぱい

315 :無名草子さん:02/05/27 19:32
でもとしおはすきだよ。
イメージはお天気お姉さんに出てたきもい男だけど。

316 :無名草子さん:02/05/27 19:46
B級て言葉の使い方間違ってないか?

317 :無名草子さん:02/05/27 20:58
じゃあ二流?

318 :無名草子さん:02/05/27 20:59
というか、ホラーでない。萌え小説?

319 :無名草子さん:02/05/27 22:19
キャラうんぬんの思考で読んでるからダレが好きだとか嫌いだとかってなるんでしょう?

 
いろんな人の価値観があって面白かったけどな。
殺せる人・殺せない人・生きる人・死ぬ人とか。

320 :無名草子さん:02/05/27 22:34
私もキャラがウンヌンっていうよりも、
この状況で、自分ならどうする?って考えて、
この人と、同じかも・・・・って考えると恐かった・・・・・。
私は、同調する人が、前半 中半 後半 で、変わったよ。
私みたいに読んだ人、居るのかな・・・・・

321 :無名草子さん:02/05/28 01:23
>319
私は>300なんですが、
登場人物に好感が持てない(=感情移入がイマイチ)
静信は理解出来ない(=一応メインキャラなのに彼の思考・主張・行動に納得出来ない)
ということは感じました。しかし物語としては面白かった。
ダレが好きとか嫌いとか、キャラ萌え談議してるつもりはないっす。
上のほとんどの書き込みを読んでも、そうじゃない?
長文になるから、端的に「嫌い」とか発言してるだけで、いいたいことの肝は
屍鬼における人物造形、特に静信については成功か?そしてそれが小説に与える影響…
ってことだと思う。


322 :無名草子さん:02/05/28 01:30
>321 そうそう。そのとおりっす。
正直319さんや320さんみたいな読み方できた人がうらやましい。
なんかもー、
”静信ありえねー”、”静信うざすぎー”、”沙子うそくせー”、”沙子少女漫画かよっ”
など、読みながら突っ込みすぎで、主役じゃない人などは名前を覚える気にもなれず・・・

323 :無名草子さん:02/05/28 01:31
正直文庫では各巻ごとに人物相関図をいれて欲しかった

324 :無名草子さん:02/05/28 02:21
キングのパクリ云々と騒ぐ割には大江健三郎「万延元年のフットボール」
との類似性が指摘されていないぞ。


325 :無名草子さん:02/05/28 02:46
それ読んだことないのでおしえてつかーさい

326 :無名草子さん:02/05/28 21:01
屍鬼関連の掲示板2個くらいみてきたけど、
やっぱマンセーしてるのってリア中、リア高って感じなのかな?

327 :はげ:02/05/28 22:00
>>326
厨や工であれ全部よめんの?
スゲー

328 :無名草子さん:02/05/28 22:38
子供は時間だけはあるから...

329 :無名草子さん:02/05/28 23:41
>>328
子供を馬鹿にするな

330 :無名草子さん:02/05/29 08:45
子供は流し読みが多い。
興味あるキャラの部分しか丁寧に読まないとか
意味のわからない言葉は適当に脳内処理して読み進むとか。

331 :無名草子さん:02/05/29 16:48
>>330
自分は子供の頃の方が丁寧に読んだけどね

ていうか年を取ると時間なくなるし
それが普通だと思ってた

332 :無名草子さん:02/05/29 19:07
>>326
それは単にホワイトハートとかからの小野不由美ファンが多いからだろ。
主上とか言ってる人たち。

俺は20超えてるが屍鬼面白かったよ。
坊さんの考え方は嫌いだけど、だから屍鬼はつまらないとはならなかったよ。
そもそもそんなに深く考えてないしね。読み終わった、面白かったーって感じ。
だからどこが面白かった?とか聞かれても正直答えにくいかも。

まあこう書くと大したことねーみたいに聞こえるかもしれんけど今まで読んできたホラー小説の中ではかなーり面白かったよ。


333 :名無しのオプ:02/05/29 20:09
サクサク読めるよね>屍鬼


334 :無名草子さん:02/05/29 21:17
面白いは面白いんだけど、ぜんぜん怖くなかった。
ホラーのつもりだったの?
呪われた町の同人のつもりだったとか…

335 :無名草子さん:02/05/29 21:33
少女小説読んでる人が、「少女小説みたい」とか
同人読んでる人が「同人みたい」とか
自分の好きなことを、ネガティブな意味で使うのは
なんだかなーと思います。

336 :無名草子さん:02/05/29 22:05
やっぱり、ファンが十代にも多くいるということを考えて、
わざと性描写をしなかったとか。

337 :ライトからのファン:02/05/29 22:54
>>334

確かに恐くなかったけれど、
違う意味で、恐かったような・・・・・・。
恐いといえば、ライトの悪霊やら緑の我が家とかの方が、恐かったね。


338 :無名草子さん:02/05/29 23:07
だったらティーンズハートでだせばいいのに

339 :無名草子さん:02/05/29 23:20
>335
同族嫌悪じゃない?

>336
そういう問題なの?
まあ小野がセクース書いても色気なさそうだから
あえて求めないけどね。

340 :ライトからのファン:02/05/29 23:23
>>338

ティーンズハートは、「一人称じゃないといけない」みたいな決まりがあるみたいなので、
「屍鬼」は無理かと・・・・・・。


341 :無名草子さん:02/05/29 23:42

なんかさー、リア中とかリア高のみなさんにとっては
”人間が一番こわい”というのが衝撃の新事実として感じられて
楽しめたのかもしれないけど、大人にとってはソレは常識なので
その後もうひとひねり欲しかったなあ。



342 :無名草子さん:02/05/29 23:44
中年の男二人が主人公のジュブナイルってどうなのよって感じでしたね
いっそ、砂子を主人公にした一人称の物語でホワイトハートから出した方が
良かったかもしれないね、と言ってみるテスト

343 :無名草子さん:02/05/29 23:45
>335 マンセー厨うざい

344 :無名草子さん:02/05/29 23:50
>>330
正直、屍鬼に関してはその読み方が正解かもしれん
漏れも、1,2巻は3ページに1ページくらいしか読まなかった
それでぜんぜん困らないし(w

345 :無名草子さん:02/05/29 23:59
中高生はさ、自分の好きな作家=神(この人の場合は天皇なのか)
みたいになっちゃうからさ、マンセーマンセーでも許してやれよ

346 :無名草子さん:02/05/30 01:33
浅田ジロさん曰く
「作家は処女作に祟られる」

小野さんは少女小説出身というレッテルに苦しむサダメ。

347 :無名草子さん:02/05/30 05:13
小野の場合はレッテルの問題じゃないんだよね。
屍鬼なんて、少女小説から全然脱皮できてないってだけの話よ。
せいぜい背伸びしかできてない感じ。
そもそもレッテル貼られるほど小野の名は知られてないよ。

348 :無名草子さん:02/05/30 08:24
つか、この人好き好んで少女小説テイストにしてんでしょ。
僧侶と吸血鬼の恋愛を超越した崇高な関係(藁 とかいって。
なんで >335 みたいにやっきになって否定する奴がいるのかわからん。

349 :無名草子さん:02/05/30 08:26
表紙もいのまたむつみとか使って、アニメっぽく仕上げてくれたら
間違っても買わなかったのに!

350 :無名草子さん:02/05/30 08:30
いのまたむつみは少女小説には合わないよ。少年モノ。

351 :無名草子さん:02/05/30 08:32
じゃあ中条ヒサヤたんでおながいします

352 :無名草子さん:02/05/30 11:16
つーか、少女小説みたいって言ってる人が多いんだけど少女小説ってそんなに一般的なのか?
俺全く読んだことがないからわからないんだけど。


353 :無名草子さん:02/05/30 11:39
女子中学生生活を1度でもやって、いま屍鬼を読んでる人なら
読んだことはあるものでしょう >少女小説
男はしらん

354 :無名草子さん:02/05/30 11:58
俺男だけど新井素子とか読んでた。
結構面白かった気が。屍鬼よりも。

355 :無名草子さん:02/05/30 12:16
>>352
俺は屍鬼読んだあと小野不由美の他のやつ読んだよ。
とりあえず「悪霊」とかその辺はいい年した男の俺にはとても耐えられなかった。
ああいうのを少女小説と呼ぶのなら「屍鬼」は全然少女小説っぽくないと思うよ。
まあ他の少女小説も読んだわけじゃないから断言できないんだけどな。


356 :ライトからのファン:02/05/30 13:22
>>355

悪霊は、かなり無理して書いてたようですね・・・・。
男の子は美形じゃないといけないとか、一人称でないといけないとか、
恋愛が入らないといけないとか・・・・・。
小野不由美が「悪霊」のあとがきで書いてました。

「十二国」あたりから、自分の書きたいように書けたからよかったと
おっしゃってました。

357 :無名草子さん:02/05/30 14:13
>355 あの辺は少女小説後期のもので、大人には大変読みづらいでしょう。
   (花井愛子以降を後期と勝手に分類)
   つか、小説と呼びたくない。

358 :無名草子さん:02/05/30 15:39
氷室さえことかも男も読める少女小説だと思う

359 :ライトからのファン:02/05/30 15:50
>>358
氷室冴子は面白いよね。
私も読んでた。
「悪霊」については、セリフウンヌンを置いておいたら、
 内容は面白いと思う。シリーズ全体を通しての複線は、なかなか面白かった。

>>357

花井愛子・・・・・・・。
真っ白なページばかりで、30分くらで読み終わってたな(w


360 :無名草子さん:02/05/30 18:07
少女小説か、山本文緒、藤本ひとみ、唯川恵、島村洋子、とか読んだな。
ファンタジーに乗っ取られる前のコバルト文庫は、良かったんだがな。

361 :無名草子さん:02/05/30 18:36
ファンタジーにボーイズラブこれ最強!

362 :無名草子さん:02/05/30 18:37
↑屍鬼のことか。。。
マンセー掲示板では掛け算が花盛りだしな

363 :無名草子さん:02/05/30 19:18
>>362

まあまあ、お年頃なのよ

364 :335:02/05/30 19:21
>>352
だよな、女兄弟いるけど読んだことない。
少女漫画なら読むんだが。

別に擁護してないのにマンセー厨とか言われるし、よくわからん。

365 :無名草子さん:02/05/30 21:00
この人のホラーはジリジリ漂ってくる感が怖いヨ。

366 :無名草子さん:02/05/30 22:12
364はなぜ急に俺女化しているのでしょうか?!
やはり夏野×徹ちゃんでしょうか?

367 :無名草子さん:02/05/31 00:39
「屍鬼」マンセーだけど正直掛け算は勘弁してホスィ・・・
マンセーサイトには入っていけないよ・・・。

368 :無名草子さん:02/05/31 00:55
>>366
日本語しゃべれ

369 :無名草子さん:02/05/31 14:39
尾のフユミって設定マニアだよね
決してストーリーテラーではない
その辺がオタク心をそそるのだろうか

370 :無名草子さん:02/05/31 15:29
悪霊は一人称の時の方が怖いんだよな。
初期はそうでもないけどシリーズ後半が。
正直怖い順で言ったら
魔性の子→悪霊になりたくない→過ぎる十七の春→屍鬼、緑の我が家
な感じ。

371 :無名草子さん:02/05/31 15:57
悪霊シリーズって、そうなんだ〜。
今度ブコフで探してみようっと。

372 :無名草子さん:02/05/31 16:04
結局のところ屍鬼って企画倒れだよね
いままでにない吸血鬼像(生前の意識をうけついだ吸血鬼)を
描こうという、志は買うけれど、その吸血鬼にぜんぜん説得力がない。

373 :無名草子さん:02/05/31 18:15
>>372
>いままでにない吸血鬼像(生前の意識をうけついだ吸血鬼)を
>描こうという、志は買うけれど

いや、それも新しくない。ホラー小説ではキングの「呪われた町」、
漫画では萩尾望都の「ポーの一族」、映画でも「インタビュー・ウィズ・バンパイヤ」
など多数アリ。

374 :無名草子さん:02/05/31 18:26
>>373
問題は面白いかどうか、だろう。
とりあえず「インタビュー・ウィズ・バンパイア」は糞

375 :無名草子さん:02/05/31 18:29
ポーの一族はやおい

376 :無名草子さん:02/05/31 19:32
屍鬼は糞でやおい

377 :無名草子さん:02/05/31 19:41
呪われた町はやおいじゃないので糞

378 :無名草子さん:02/05/31 22:24
ポーの一族最強?

379 :無名草子さん:02/05/31 23:57
私は「過ぎる十七の春」よりも、「呪われた十七歳」の方が好きだったりする。
というか、「過ぎる〜」は「呪われた〜」と比べて全体の印象が薄いと思う。
この人は、一度書き上げたものを後からあまりいじらないほうが
いいんじゃないかなあ。
そういう意味で、屍鬼もずるずると発売が延期になったあたり、
ちょっといじりすぎちゃったんじゃないかな、と思ってみたり。

380 :無名草子さん:02/06/01 00:30
>>379
べたべた過ぎだよ・・・>呪われた十七歳
でも意外と日本人全般にはそういうのの方が受けるのかな。
「呪われた町」より「ジェルサレムズ・ロット」の方がいいと思うし、「死のロングウォーク」よりは「The long walk」の方がいいと思うんだがなあ。

「地獄のデビルトラック」「炎の少女チャーリー」辺りは論外。

381 :無名草子さん:02/06/01 00:32
>>378
ポーの一族のやおい度>>>>>>>屍鬼のやおい度だからな。
当然そうなる。

382 :無名草子さん:02/06/01 00:52
>>356
それ聞いたことあるなあ。
十二国記か悪霊かで三人称にしたら凄まじく反感かったとか。
だから小野不由美ってアンチ多いのよね。
正直リア厨ってアフォだなあとか思ったけどセクースがないから少女小説、とか書いてるこのスレ見てたら大して変わらない気がしてきたよ。


383 :無名草子さん:02/06/01 01:21
>382 は激しく誤解してるとおもうが。。。
屍鬼を評価しない層=元マンセーリア厨=現アンチ と思いたいみたいだけど、
実際は
屍鬼を評価しない層=アオリにつられてホラーだと思って買って拍子抜けした大人読者
が正解では?

384 :無名草子さん:02/06/01 01:22
>>382
セクースがないから少女小説なんて言ってる人そんなに多くないけど...

385 :無名草子さん:02/06/01 01:23
ぷぷぷ
屍鬼を理解できる自分だけが
正当な評価ができる読者だと思ってる信者発見!!

386 :無名草子さん:02/06/01 01:25
いや、屍鬼はセクース描写ないだけいいよ。

どうせ、朝チュン程度にしかかけないんでしょ?
あったらあったで、ますます少女小説チックになってそう。

387 :無名草子さん:02/06/01 01:32
>>386
朝チュンて表現が凄く痛いのに気づいてますか?

388 :382:02/06/01 01:36
>>383
違うよ。
元マンセーリア厨(現アンチ)もセクース厨も大差ないと思っただけ。
ついでに言うと主上とか言ってるマンセーリア厨ともな。


389 :無名草子さん:02/06/01 01:57
まさか、一般書籍のスレで朝チュンを目にするとは‥
さすが主上!

390 :無名草子さん:02/06/01 02:03
セックス描写がないから少女小説だってことなの?
小説の主題に近い事柄である生殖(増殖)との関連でセックスは当然言及されるべきなのに、見当たらないのは不自然、ってことじゃないのか?

「セックス描写を避ける→少女小説」というより「表層的→少女小説」なのでは?

でも実際は「作者が少女小説出身→少女小説」の側面が大きいと思う。

391 :無名草子さん:02/06/01 02:42
少女小説ずれしちゃってるってこと?
この人の場合は、好きでしたキャラ萌え小説にしてる感じするけど。

392 :無名草子さん:02/06/01 02:51
おまえら頼むから、一般の人にもわかる言葉で喋ってくれ

393 :無名草子さん:02/06/01 03:51
最近の少女小説の全編やりまくりボーイズラブを読んでると、セックス描写がないから少女小説って説には疑問。(笑)

394 :無名草子さん:02/06/01 08:24
>393 ガ━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━ン!

395 :無名草子さん:02/06/01 10:23
ええと、朝チュンって何のこと?
話題についていけない三十代・・・

396 :無名草子さん:02/06/01 10:31
>395

朝チュン【あさちゅん】[名](同人コミケ、801)
小説・漫画などで、いざセクース突入!…と思ったらしばらくの空白の後、チュンチュンと鳥のさえずり響く爽やかな朝になっちゃってること。性行為が行われたことを間接的に伝える表現。


397 :無名草子さん:02/06/01 13:12
>>396
おお、なんとなく想像したら当たってた。

398 :無名草子さん:02/06/01 14:32
とりあえずい上でいきまいてたセクース厨はキモイ同人女だったということですね。

399 :無名草子さん:02/06/01 15:13
>>383
>屍鬼を評価しない層=アオリにつられてホラーだと思って買って
>拍子抜けした大人読者 が正解では?

おまえはログを読んだのかと、あれが大人読者にみえるのかと
問い詰めたい(略

400 :無名草子さん:02/06/01 16:16
ねえ、自分の主上をけなすのは全部オタとか厨とか同人女とかって
思いたいのは判るけど、そういうのはファンサイトでやってくんないかな?

401 :無名草子さん:02/06/01 16:23
とりあえず、屍鬼の悪いところはこのスレッドでイパーイ出たよね
だからさ、屍鬼をマンセーする理由とかかいてよ
主上の書いたものはなんでもスバラスィとか
個人的に面白かったとか
はなしでおながいしたいですね

402 :無名草子さん:02/06/01 16:30
そんなのあるわけないじゃん!
キャラ萌えシチュエーション萌えだけなんだから!!

403 :無名草子さん:02/06/01 17:43
>>400
大半は普通の人だと思うが、1人強烈に痛い奴がいるから、
目に付くのではないかと。

404 :無名草子さん:02/06/01 20:30
>>401
けなすの簡単、誉めるのは難しい。
それだけのことだろ。部分的に取り出して誉めるとどうしても安っぽくなるしなあ。

例えば恋人のどこが好き?って聞かれた時どう答える?
顔、性格、やさしさ、全部、・・・どれも安っぽいし、なんか違う気がする。
逆に嫌いなやつの嫌いな点なら説得力のある例をいくらでも出せる。
そんなもん。

敢えて言うならじわじわと浸透していく怖さが良かった。
こちら(読み手)はわかってるのに住民は気づかない、もしくは気づいても何もできない(夏野とかガキとか中盤の医者とかね)っていうもどかしさ。
どうしようもない状態へ追い詰められていく絶望感。
そんな状態からの逆転劇は爽快だったし、すっかり立場が入れ替わった後の後味の悪さも一級品だと思う。
閉鎖的なようでいて意外と思想にギャップのある村人達の姿も上手く描かれてたんじゃないかな。
根底にはどんなことでもなし得る(良くも悪くも)団結心のようなものが存在してる所も含めて。
屍鬼の存在なんか鼻で笑ってたような村人達が恐怖によって一つにまとまって、恐怖、罪悪感などからいきすぎた行為に走ってしまうみたいな。

やっぱ上手くかけねーや。ごみん。





405 :無名草子さん:02/06/01 20:37
>>400
逆に屍鬼を誉めてるのが全て信者とかも思わないこった。
俺は小野不由美のファンだけどファンサイトとかのノリには正直ついていけない。
ひとくくりに批判されるのが嫌なら同様に相手をひとくくりにするのもやめとけ。


406 :無名草子さん:02/06/01 20:43
小野不由美に限らずファンサイトはイタイもんだろ

407 :無名草子さん:02/06/01 21:18
ところで、このスレアンチとマンセー1人づつ?

408 :無名草子:02/06/01 21:20
そんな気がしてならない。

409 :無名草子さん:02/06/01 21:23
>>407
お前が居るからアンチとマンセーと無関心一人ずつじゃないか?

づつ

410 :無名草子さん:02/06/01 21:23
1人で自作自演してたら笑えるんだが

411 :無名草子さん:02/06/01 21:57
>404さんありがとうございます
私も404さんのおっしゃってるような点は屍鬼の魅力になっているとおもいます
んが、その辺の魅力を味わうのに、どうしても坊主と美少女が邪魔だったために
屍鬼はもったいないなあって思いました。
医者一人が主人公の方が、恐怖や絶望感、焦燥を存分に味わえたと思うのです。

そういうところが、このスレッドで
「ホラーのつもりなのに怖くない」
「悪い意味で少女小説」
などと揶揄される原因なのかなあと思いました。



412 :無名草子さん:02/06/02 00:59
煽りに乗せられベストセラーだなんだのっていわれて読んでみた
なんかすっごい悲しくなった読後感
これをここで少女小説って云ってしまうのか?ムーン・・・
 

だんなの小説にもベタベタの美少女が出てきてたなあ。

413 :無名草子さん:02/06/03 08:31
キャラ萌え出来ないシロートさんは赤川次郎でも読んでなさいってこった!

414 :無名草子さん:02/06/03 11:20
>>413
キモ

415 :無名草子さん:02/06/03 11:33
なんか、ここ、ライノベ厨が混ざり込んでるから
屍鬼で小野作品を知った大人の読者はとまどうだろうね。

416 :無名草子さん:02/06/03 20:07
>>415

それ、私も知りたい・・・・・。
少女小説家が書いたものだと知って読むから、「やっぱ少女小説だ・・・・・」と
先入観が出てくる・・・。
何も知らないで読んで、後で知った人はどうなんだろう・・・・
レス読んだ気もしますが、もう一度お願い!!

417 :無名草子さん:02/06/03 20:26
十二国記には大人のおじさんもハマっているらしいが。

418 :無名草子さん:02/06/03 21:10
>>416
何も知らずに読んだよ。
私はライトノベルはぜんぜん読んだことない人。
そもそも小野さんの名前も知らなかったし。
ミステリとかホラーが好きで、京極のコピーに惹かれて手に取った(w
なんか、横溝ふうの隔離された田舎町でのホラーを想像したんだよね。
だけど、印象はホラーじゃなかったなー。
屍鬼の存在感があんまり怖くないからかも。
子供がわりとメインキャラ扱いで出てくるから、独特の甘い感じがしたね。
夏野とか、かおりとか、昭が、「大人がわかってくれない真実」を
知ってる、とかいうくだり、あと、屍鬼の首領が少女のかたちをした
沙子というあたり、なんとなく甘ったるいと思った。
甘ったるいというか、子供に媚びてるっていうのかな。
清信と沙子が対等に喋ってるのだって、変に思ったし。
そのへんに違和感があった。
夏野と徹の吸血シーンはやっぱりヤオイくさかったし。
ヤオイくさいというか、キャラ萌え?というの?そんな感じ。
あとで、少女小説を書いている人だと知って、ああ、なんとなく
そういうテイストがあったな、と。
私は少女小説は読まないから知らないんだけど、なんとなく
少女漫画的かなと思った。
キングの呪われた町も読んだけど、そのあたりの感覚は、全然ちがう。
あれも、少年が準主役で出てくるけど、やっぱり主人公は大人の男だからね。


419 :無名草子さん:02/06/03 21:24
>>418

で、面白かったですか?
他の作品も、読んでみようかな・・・・・・って思いました?

スミマセン・・・・私はライトから入った人間ですので・・・・

420 :無名草子さん:02/06/03 22:04
>清信と沙子が対等に喋ってるのだって、変に思ったし。

沙子のほうがずっと年上なのに?
私はあの2人嫌いでも普通に読めたけど。

421 :無名草子さん:02/06/03 22:06
>>420

多分、清信が少女と話してるのが納得いかなかったと思われます。
でも、清信自体が普通の人と違う精神状態だったと考えると、
さして不思議とも・・・・・・・

422 :418:02/06/03 23:16
>>419
初めはペースがゆっくりなのでちょっとイライラしたけど、
三分の1くらい読んだあとからは面白かった。
他の作品も読んでみようと思って、トウケイ読んだよ。
でもさすがにライトノベルはね・・・当方三十すぎてますんで(w

>>420
初めはわからないよね、沙子が屍鬼だってことは。
ただ、病弱なために本ばかり読んでませた中学生くらいの少女って感じ。
清信はどう考えても三十前後の大人だと思われるから、
それくらいの年齢差があると、どうしてもあんな会話にはならないと
思ったんだよね。
421さんが言うように、清信が異常な精神状態にあるって感じがする。
まるで、ずっと年少の沙子を頼っているように見えるんだよね。
それはいいんだけど、頼る相手が美少女だってところに甘さっていうか、
少女漫画チックなものを感じてしまうんだな。


423 :無名草子さん:02/06/03 23:57
私は、別板で”少女漫画のゴーストハントの7巻がめっちゃこわい”
というのを見て、ゴーストハントの怖さが気に入って、
屍鬼を読んだのですが、
少女向けにあれだけ怖い作品がかけるひとなので、
大人向けに本気を出してホラーをかいたらさぞかし怖いだろうって
期待してよんだんですよね。
最近貴志祐介よみつくして、ホラーに嵌っていたので。

そしたら、どこまで読んでもぜんぜん怖くならないし、
主役の片割れは、早々に寝返っちゃってホラーの醍醐味を著しく削ぎやがるし、
やっぱ、ホラーに徹した作品はかけない人なのかなって思っちゃいました。

本の読み方はいろいろあるので、屍鬼を駄作とか言う気はありませんが、
私はホラーを求めているので、この人の作品はもう読まないかなあ。
漫画のゴーストハントは少女向けらしからぬ怖さがあるので、
続きがでたら読むとおもうけど。

424 :424:02/06/03 23:59
正直屍鬼はもっと、ホラーものっぽくないアオリをつけてもらいたかったなあ。
タイトルも、こんなしかばねなんて怖そうな漢字使わないでさ。。。

425 :419:02/06/04 00:37
>>422

他のも読んでたのですか。
私のように中学生の頃くらいからライトで「悪霊」等から入ると、
文体が全然違ったりするので、少女向け?なんて思ってしまいましたが、
なるほど・・・・・そういうことなのですね・・・・。
「悪霊」は少女小説ですが、面白いですよっていうか「屍鬼」より恐いです・・・
セリフ、文体は・・・・・・ガマンして下さい(w
「十二国」は48歳男に読ませたら、面白いと言っていましたので、
まだまだお若いあなたならば、大丈夫でしょう(w
一般書からも刊行されてますので、是非読んでみてくださいませ。

>>423

ゴーストハントは、何年先かに刊行されるであろう、ラストの話が一番恐いと思います・・・。
よくティーンズハートで書いたなあ・・・と思ってしまいました。
大どんでん返しも待ってますしね。

>>424

「屍鬼」というタイトルは、起き上がりをイメージしたタイトルなので、
このままで、いいのではないかと思いますが・・・・・私の戯言です(w

426 :無名草子さん:02/06/04 00:59
いや、ウラドのほうが怖いYO!!

427 :無名草子さん:02/06/04 18:40
age

428 :無名草子さん:02/06/04 19:04
>>426

どの話が恐いか、二手に分かれるよね。
私もウラドが恐かったよ

429 :無名草子さん:02/06/04 22:23
対極の立場にいる屍鬼VS人間を扱ってるんだけど、小野さんは明かに屍鬼寄りだよね。
で、小野さんの視点を体現してるだろう清信の行動や精神が思春期の女の子みたいで、
そういうトコロが「少女小説」と言われるんだろうなと思う。
どんなに文体を変えても、登場人物を細かく描いても、物語の主幹となる主人公が
人間ナンテイナクナッチャエバイイノヨー厨じゃ仕方ないべよ。

黒祀の島もアレレレレだったし…ライトのはすごく好きなんだけどね。

430 :無名草子さん:02/06/04 22:26
まあ、良くも悪くもライトノベル向きなんでしょう
ほんと、ライトで神のままでいりゃーよかったのに
なんか賞とかほしいものなのかな
小説家として世に出たからには

431 :無名草子さん:02/06/04 22:28
ああ、唯川が直木賞(だっけ)とれる時代なんだから
この人がホラー大賞とってもいいんだけどさぁ。

432 :無名草子さん:02/06/04 22:38
ホラー大賞なんてイヤでつ。
2年後に直木賞狙うでつ。

433 :無名草子さん:02/06/04 22:50
文庫3巻からはどんどん読めた。
学校があるから徹夜でってのはなかったけど、一日一冊。
私にしては豪く速いペース。
キャラ萌えもしたが、それ抜きにしても面白かった。
でもホラーという恐さはあまり感じなかったかも。
東京異聞は漫画で読むつもり。

静信と沙子のやり取りには違和感があった。
なんで(見た目)13歳の少女にそんなことを語るかなぁ…と。
でも、421の静信の精神状態がおかしかったという意見を読んだら、そうかもと思った。



434 :無名草子さん:02/06/04 23:00
>>433
>東京異聞は漫画で読むつもり。

そんな・・・なんでやねん

435 :無名草子さん:02/06/04 23:02
「魔性の子」って、あれ十二国記を読んでない人には
どんなふうに読めるんだろう。
十二国記を知らないと、ワケワカラン話だと思うんだが。
なんであれが一般レーベルで出てるんだ?

436 :無名草子さん:02/06/04 23:17
静信みたいな中年男が実在したらこわいよなあ
田舎だからいいけど、都会で売れない小説書いてさあ
狭いアパートでひきこもって”人間はだめな生き物だ”、”人間なんて醜いよ”
とかぶつぶつ言っちゃって。
二次元美少女だけが心の支えでさ(藤崎○織とかに真剣に悩みそうだんかよ)
田舎暮らしのときみたいにおかんがご飯つくってくれるわけじゃないから
コンビニ弁当で栄養かたよりまくりで、ニキビイパーイのデブだったりして・・・

437 :無名草子さん:02/06/05 02:35
>>418は嘘くさい。
やおいくさいとか言ってる時点でやおい本か何か読んでるヤシだろ。
一般人はやおいなんて言葉使わないと思われ。


438 :無名草子さん:02/06/05 03:05
>>435
俺十ニ国記最初に「魔性の子」読んだよ。
ワケワカラン所が逆にホラーっぽかった。
十二国記読んでるとホラーとは思わなかっただろうな。
意外と楽しめた。

>>431
最近のホラー大賞受賞作読んでる?
ホラーサスペンス大賞もだけどマジでどうでもいいレベルだよ。
あれに比べりゃ「屍鬼」は傑作だよ。

>>423
ホラー好きなんだけど俺は逆に「悪霊」シリーズのどこが怖いのかわからん。
俺は「屍鬼」は怖かったし、きっと怖さのベクトルが違うだけだと思うよ。
まあ、全部は読んでないから一概には言えないけど。

>>418
>>あれも、少年が準主役で出てくるけど、やっぱり主人公は大人の男だからね。
いや、屍鬼も一緒だろ。
てか、「呪われた町」より脇役に近い。
数が多いってのはあるがそれは単に分母が違うだけだ。
キングの他の作品読んでみればわかると思うが結構子供のエピソード多いぞ。
「ニードフルシングス」とか「トミーノッカーズ」みたく住民一人一人にスポット当ててる小説と比べてみても
「屍鬼」のそれが「子供が多い」とは思えない。
子供主役のホラーもいっぱい書いてるしな>>キング


439 :無名草子さん:02/06/05 03:18
>>433
>>なんで(見た目)13歳の少女にそんなことを語るかなぁ…と。
まあなあ。
でも大人と子供の友情、みたいな話はたくさんあるしな。
現実的には変でも読んでる時は特にあまり感じなかったよ。

そもそも理解してもらおうと話してたわけじゃないんじゃない?
誰かに聞いて貰いたいけど内容が内容だけに村人には話せないで悶々としてた所に来たよそもの。
非日常的な雰囲気の中でついポロポロと、て感じで。




440 :無名草子さん:02/06/05 05:19
静信って、作者が無理矢理動かしてる感じだよね。
だから不自然なんだよ。

441 :無名草子さん:02/06/05 07:42
なんかわかってない人が一人いるなあ。
「理屈でこうだから、屍鬼は傑作だ」って書かれても、怖くないモノは怖くないし
不自然な場面は不自然なんだよ。

442 :無名草子さん:02/06/05 08:41
静信父のエピソードで激しくなえたのって漏れだけ?
あそこで、尻すぼみに終わってしまうのが、大人の小説って、作者は思ったのかもしれんが…
あの場面でこそ、ライトノベル的サービス精神を発揮して欲しかったな。
押し付けがましいリアリティより、エンターテイメント性が欲しかったな

443 :無名草子:02/06/05 08:44
きょとん。

444 :無名草子さん:02/06/05 09:12
坊主と少女は不自然というかあまりにご都合よすぎるが
他は好きだった。
酒屋のオサーンに少女を殺させてから坊主とガチンコ対決させればよかったのに。

445 :無名草子さん:02/06/05 10:37
>>437
やおい、なんて今時そんなに特別な言葉じゃないよ、もはや。
でも、さすがにここにきたとき、801板って何かなぁとは思ったけどね。

>>444
あのオッサンやだった〜。
あいつが一番むかつくキャラだった。あそこで沙子が殺されて、
坊主がオッサンを殺す、という展開だったら、
なんか、お涙ちょうだいぽくならない?
それはそれでいいかもしんないけど。



446 :無名草子さん:02/06/05 19:13
オッサン壊れちゃってたね…
沙子殺されれば面白かったかも。

447 :無名草子さん:02/06/05 23:38
フユミたんは屍鬼ツーをかくつもりだから
美少女はしんではならなかったのです!

448 :無名草子さん:02/06/06 00:34
>フユミたんは屍鬼ツーをかくつもり

えっ、まじで?

449 :無名草子さん:02/06/06 01:52
沙子と静信は好きになれなかったなあ。感情移入し難いキャラだし。
医者と夏野、律子、ドライブインの店主あたりはいい感じだった。
十二国を読んでも陽子中心の話は好きだけど、高里は煮えきれない感じで小説の長さがうざかった。
所詮、私の小野小説の読み方はキャラ萌えなのか。
どの作品でも登場人物が善(無垢?)に寄りすぎてて、理解はできても感情がついていかないって
タイプがたくさんでてくる気がする。
面白いところはすごく面白いんだけど、
「うわ!」って感じた高揚感が途中の感情移入し難いキャラの出現によって
一時後退させられる・・・。射精を中断させられるような感じ?(私は女ですが)
また静信の精神的小説を読まされるのはイヤなので屍鬼2は勘弁して。
馬鹿だから出版されたら買ってしまうよ・・・。

450 :無名草子さん:02/06/06 06:11
人狼というスーパーマンを出しちゃった時点で萎え萎えつーか。
吸血鬼を、人狼を生み出すための副産物みたいにしちゃうのはどうなんだ?
オマージュのくせに、勝手に元ネタより優位になってんじゃん。
さすがに無礼じゃねーの。

451 :無名草子さん:02/06/06 15:03
最初はオマージュのつもりだったけど、書いてるうちに越えたと思ったんじゃねーの?
サブタイトル的にセーラムズ・ロットと入れても、あれじゃあ分からないって。
始めに「呪われた町」に捧ぐと書くとネタばれになるってんなら、最後に入れてもいいんだし。

>オマージュのくせに、勝手に元ネタより優位になってんじゃん。
この理屈は意味不明。


452 :無名草子さん:02/06/07 02:09
>>451
副題は「To セイラムズロット(綴り忘れた)」だったろ?
呪われた町の原題は「セイラムズロット」なんだからまんま「呪われた町に捧ぐ」じゃん。



453 :無名草子さん:02/06/07 02:14
>>441
真性?

454 :無名草子さん:02/06/07 07:07
>>451
>>オマージュのくせに、勝手に元ネタより優位になってんじゃん。
>この理屈は意味不明。

文脈からいって、人狼のことでしょ。

455 :無名草子さん:02/06/07 08:38
人狼がいてもいいんだけど、なんか、すごくご都合主義的というか…
思い通りに話を展開させたい為だけに出てきたので、シラケた。
坊主は人狼でした〜、辰巳は砂子にベタボレで〜す、他の人狼もおおむね従順で〜す、
なんてもうアフォかバカかと、お前人狼って書いてかみたいだけじゃねえのかと…

456 :無名草子さん:02/06/07 08:52
>>455
???
そんな内容だっけか?
あんまり覚えてないが違った気がする。

なんかこのスレ読んでるとなんでもかんでも恋愛に結び付ける人が多くて驚いた。
女性読者が多い?

457 :無名草子さん:02/06/07 09:04
そんな内容だったよ。

458 :実果子:02/06/07 10:35
はじめまして。私12国記シリーズが大好きです。めちゃくちゃはまってます。このスレあってびっくりしました!

459 :無名草子さん:02/06/07 13:06
>>456
同じ内容でも人によって読み方違うからな

なんとなくこのスレの8割方は女性読者だと思う

460 :無名草子さん:02/06/07 14:49
>>454
どっちみち意味不明。
オマージュは同じ設定を使わなきゃいけないとでも思ってるのかな>>450

461 :無名草子さん:02/06/07 16:04
元ネタの設定を都合良くねじまげた挙句、
オマージュとかいわれてもなあ
キングもキングのファンもポカーンて感じじゃねぇの?

462 :キングファン:02/06/07 16:45
>>461
ポカーン

463 :無名草子さん:02/06/07 18:49
>>461

キングスレにバカがパクリ疑惑を貼り付けてたけれど、
相手にされてなかったよね。
そういうもんじゃないの?


464 :無名草子さん:02/06/07 18:57
辰巳って、出てくる意味あった?
人間の親父が一人味方にいるんだから、それで事足りるような。
沙子が欲しがってた、家族の一員という訳でもないし。

465 :無名草子さん:02/06/07 22:44
>>452
“To SALEM'S LOT”ってだけ入れてても、それが何を意味するか分からないよ。
『呪われた町』に捧ぐ−とか入れれば、その本を知らなくても、インスパイアを
受けたものかな、オマージュかなと思う。それだからってパクリとは思わないけど、
逆にあの副題のつけ方は逃げ道のように見えて仕方ない。

466 :無名草子さん:02/06/07 23:32
だから、SELEM'S LOTが呪われた町じゃん・・・・

467 :無名草子さん:02/06/07 23:53
>463
私はキングファンではないですが、前スレに出ていた『呪われた町から
借りた設定を、自分が考えたかのようにインタビューで答えていた』
という話が本当だとしたらオマージュ元に対して失礼だなと、ポカーンでした。
借りた物はどんなにアレンジしても借りた物なんだから、その辺りは
きちんとして欲しいと思いました。
>465
同意。
私も友人も「To 'Salem's Lot」については書いてあることすら気付いて
いなかったです。
もう少し分かりやすく表記してくれた方がいいと思いました。

468 :無名草子さん:02/06/08 00:23
>>466
あのねー…あなたは「To 'Salem's Lot」と書かれてキングの「呪われた町」への
オマージュなんだと直ぐに理解できた?
インタビューやプレビューや、それこそ壷でのレスなど読まずにね。
そういう予備知識なしにあの本を見たら、「To 'Salem's Lot」なんて
どんな意味があるか分からないって言ってるんじゃない。

469 :無名草子さん:02/06/08 02:12

原作や原案として使用するならクレジットせにゃならんが
オマージュ・パロディ・本歌取りをする場合に、正式な謝辞の書式なんてのはないし
読者に分かるように書く必要もない

謝辞ってのは、あくまで作者が原典としたその作品やその作家に対する
尊敬と愛情を込めた気持ちを書いてあるだけだ




470 :462:02/06/08 03:21
>>465
ほんとホームラン級のバカだね。
“To SALEM'S LOT”=『呪われた町に捧ぐ』がわからないのは君の英語力が消防並なだけ。
そもそもスティーヴン・キングに対する謝辞なんだから日本語(邦題)より英語(原題)で表記するのは至極当然のことだと思うんだけど。
この調子じゃ謝辞の意味もわかってない可能性大だけどな。

>>467
2chのソースもない書きこみを鵜呑みにする君のおめでたさに乾杯(w

>>468
466じゃないけど俺はキングのファンだからすぐわかったよ。
つっても>>469の言ってるとおりそんなの関係ないんだけどね。


言葉の意味もわからないのに鬼の首をとったように騒いでる馬鹿多すぎ。
つーか、他のスレまでアフォ書きこみで汚すんじゃねーよ。
批判するのは全然構わんけどせめてもうちょい知識仕入れてからやってくれ。
あまりに的外れな書きこみ多くてみててイタすぎ(w


471 :無名草子さん:02/06/08 05:41
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚)||o | | .<  不由美さんのお知りをなで回したい
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |


472 :無名草子さん:02/06/08 05:48
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚)||o | | .<  不由美さんの胸を揉みしだきたい
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |


473 :無名草子さん:02/06/08 05:49
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚)||o | | .<  不由美さんの耳に舌を入れたい
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |


474 :無名草子さん:02/06/08 05:52
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚)||o | | .<  470は空気の読めないバカ! ギャハ────────────────────────────!
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |


475 :無名草子さん:02/06/08 08:23
オマージュという言葉の言葉尻を取り合うのはもういいよ
俺的には屍鬼は呪われた町の足元にも及ばない駄作だと思ってるから
単に呪われた町の設定に”設定萌え”したヴァカ女が同人誌のつもりで
書いてしまった本を、馬鹿な信者が傑作だとかキングを超えたとか言って
祭り上げているだけのことだろう?

   捧 げ ら れ て も 心 外 な だ け だ っ つ ー の

476 :450:02/06/08 08:51
460 :無名草子さん :02/06/07 14:49
>>454
どっちみち意味不明。
オマージュは同じ設定を使わなきゃいけないとでも思ってるのかな>>450

>>460
あのな、他人が作った創作物を流用しておいて、
その創作物の価値を勝手に貶めるようなことをしていいのかって言ってるの。
わかるかな?

477 :無名草子さん:02/06/08 11:38
>>475
傑作とかキングを超えたって書いてる人居ないような?
少なくともこのスレには。

>>476
ハァ?
なんで「呪われた町」の価値が貶められるんだよ。
アフォか。

478 :無名草子さん:02/06/08 12:32
少なくとも自分は屍鬼をよんだ後
呪われた町を読もうって気分にはならなかったよ
屍鬼だけでくだらない吸血鬼ものはおなかいっぱいだよ
それに、呪われた町は読んでないけれど、
吸血鬼ものだってネタバレされちゃったわけだし
面白さ半減なんじゃないの?

オマージュって元の作品に対してネタバレしたり、
読書意欲を殺いだりするのが普通なのかな?

479 :無名草子さん:02/06/08 12:59
>470
467ですが、ソースがなかったのでその場で鵜呑みにはしませんでした。
ただ、そのレスが全くの事実無根の嘘だったとしたら「それは嘘だ」
というレスが付くと思ってロムっていたのですが、付かなかったようなので
本当なのかなと、思ったんです。
>478
私も屍鬼の後で「呪われた町」を読もうという気は起きませんでした。
ネタバレが激しすぎて、読んでいく内に事実が分かるという楽しみが
無いような気がして。
屍鬼はオマージュというより和風アレンジのパスティーシュだと言って
くれた方が、私は納得がいくと思いました。
それなら元ネタのシーンやキャラを探しながら、楽しく読めそうだから。

480 :無名草子さん:02/06/08 13:51
楽しみ方は人それぞれですが
この前スレで話題になっていたので「呪われた街」を読みました。
吸血鬼モノだってわかっていても、十分面白かったです。
文庫の上下巻で短くきれいにまとまってるし(w

481 :無名草子さん:02/06/08 15:17
>>478
うーん、っていうか「呪われた町」が吸血鬼ものだってことはほとんど最初からわかってるんだよ。
帯か煽り文句にも書いてあったと思うし、読み始めたらすぐわかることだしね。
ネタバレと思うこと自体ないよ。
私は逆に「呪われた町」→「屍鬼」と読んだからネタバレっちゃーネタバレだったね。
でもミステリでトリックがばれたり、大どんでん返しがばらされちゃうのとは大分違う気がする。
普通に楽しめたよ。

>>479
煽り、荒らしは放置が基本でしょ。
少しは自分で判断したら?

482 :無名草子さん:02/06/08 15:36
うーん、ネタバレかネタバレじゃないかは気にしないな。

ただ、例えばバトルロワイヤルを読んだ後は、
稚拙ながらも、セロサムゲームという設定を堪能できたので、
似たような設定のもっと質の高いものが読みたい!と思って
クリムゾンとかロングウォークとか探しに本屋に走ったよ

屍鬼はそういう気分にならなかったなぁ
構成とか、伏線の張り方とか良く考えてるし、
登場人物も、がんばって考えてるなあ
とは思ったけど、別に面白い、とか怖いとか
心を動かされなかったな...

483 :無名草子さん:02/06/09 02:40
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚) ||o | | .<  >>481現実世界で吠えてみろ! 馬鹿が(プ 
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |


484 :無名草子さん:02/06/10 17:49
屍鬼、登場人物多すぎ・・・
頑張って覚えても結局死んでしまう…

485 :無名草子さん:02/06/10 18:38
十二国記の新刊はよ出せ

486 :無名草子さん:02/06/10 20:31
屍鬼さ,1〜4巻までつまらなかったよ
5巻だけまあまあだった
こんなんでいいんかい!

487 :無名草子さん:02/06/10 22:05
>486 だいたい同意
だからさー、1巻〜4巻までを中くらいの太さの文庫1冊にするじゃん
でさ、5巻も中くらいの文庫1冊くらいにまとめるじゃん
で中くらいのハードカバーで1冊、文庫で上下巻冊でいいじゃーん

なんで5冊も・・・
しかも定価で買ってしまった後にブコフで全巻ハケーン!
むかつく

488 :無名草子さん:02/06/10 22:06
ハッ!
フユミたんは、印税を儲けるためだけにあんな冊数にしたのか?
といってみるてすと

489 :無名草子さん:02/06/10 22:06
腹いせに悪霊の住む家は上下とも立ち読みしてやりました!ええ!

490 :無名草子さん:02/06/10 22:07
でもがんばって立ち読みしたのに、読まなけりゃ良かったという出来で
(ホワイトハートなので仕方ないのだが、なんだよあのキャスティング)
ますますむかついたでやんすよ

491 :無名草子さん:02/06/11 01:23
ホワイトハート立ち読みって傍目にはかなり痛いな

492 :無名草子さん:02/06/11 07:24
しかし、買うのも痛いという両刃の剣! >ホワイトハート

493 :476:02/06/11 09:39
>>476
ハァ?
なんで「呪われた町」の価値が貶められるんだよ。
アフォか。

オイオイ・・・
呪われた町の価値が貶められたなんて誰も言ってねーの。
創作物=「呪われた町」と勘違いしたんだろうが、
俺のいうのは創作物=「吸血鬼」なの。
で、勝手に吸血鬼より優位な存在として人狼を出すのはどうなのかってことよ。

494 :無名草子さん:02/06/11 11:33
>>492
買うのは一瞬だ(w

>>493
吸血鬼信者の方でつか?

495 :無名草子さん:02/06/11 11:36
吸血鬼の価値を貶めるのが駄目なら怪物くんなんて言語道断ザンスか?(w


496 :無名草子さん:02/06/11 23:49
なんでマンセー厨は↑な下らない煽りしか書けないかねえ?

497 :無名草子さん:02/06/12 01:56
読後、『呪われた町』を読んでみようとは思いませんでした。
随分経ってから読みましたよ。感じたのは、
こういうラストでも、納得、払った分は楽しめたぞ、
いつもながらの丁寧な文章が読んでいて楽だな、というところ。

吸血鬼ものはブラム=ストーカーが古典だと思うので設定はどうでもいいかな。
ストーリーもプロットも、オマージュと言い切るだけの出来だったので不快感なし。
ただ、発端の山入の死体発見の恐怖を超える恐ろしさ
が途中で欲しかった、と混じれ酢。

498 :無名草子さん:02/06/12 03:34
>>496
いやでも、いくらなんでも>>493はどうかと思うだろ

499 :無名草子さん:02/06/12 07:12
で、人狼は何のためにでてきたと思う?
納得いく理由があれば493の言うことはあんまりだけど、
理由がないなら493の言うことは、もっともでしょう。

500 :無名草子さん:02/06/12 07:17
確かに、山入壊滅のところが一番怖かったね。
終始あのテンションを保って欲しかった。

501 :無名草子さん:02/06/12 11:22
>>499
なんでそうなるの?

人狼は何で出てきたのか

納得いく理由がない

吸血鬼>>>>狼男(人狼)は普遍的真理!!

納得いく理由きぼんぬ。


502 :無名草子さん:02/06/12 11:27
>>496
それは君がアンチ厨だから。
どっちもどっちだよ>煽り

503 :無名草子さん:02/06/12 13:25
わかった。
漏れが悪かったから人狼が出てこなけりゃいけない理由を教えれ

504 :無名草子さん:02/06/12 17:26
>>503
人狼が出てこなけりゃいけない理由ってなんですか?
理由も何も「屍鬼」には人狼という存在が出てきてる、それだけだと思いますが。
503さんは小説読むときに○○が出てこなけりゃいけない理由というものをそれぞれの事象、人物について逐一考えておられるのでしょうか?
凄いですね。
私もやってみようと思いますがいかんせどういうものを求めておられるのかよくわかりません(^^;
一例なりとも示してもらえれば有難いです(屍鬼でなくても良いです)


505 :無名草子さん:02/06/12 17:45
人物の登場に意味なきゃいけないものなんですか?
いらない存在(役回り?)だとしても、
別にいてもいい存在だという考えはだめですかね。
>504
>理由も何も「屍鬼」には人狼という存在が出てきてる、それだけだと思いますが。
同じくそう思います。

506 :無名草子さん:02/06/12 18:41
>504-505 
えっと、上手く説明できるかどうか解らないんですが...

例えば、推理小説というジャンルで
犯人が超能力で解読不可能な犯罪を犯したり、
探偵が超能力で、事件を解決するっていうのは
*基本的には*禁じ手ですよね。
あえて禁じ手を使用するからには、
納得のいく理由なり展開などが必要だと思うのです。

で、吸血鬼物というジャンルにおいては通常
人間VS吸血鬼っていう構図が成り立つと思うんですよ。
そこにあえて人狼という、都合のいい存在を登場させるからには、
それなりの理由が必要だと私は思ったのですが、
>504-505 さんはどう思いますか?

507 :無名草子さん:02/06/12 18:57
どうでもいいけど突っ込むべきは
>俺のいうのは創作物=「吸血鬼」なの。
ここだろ

508 :無名草子さん:02/06/12 19:08
じゃそちらのツッコミのほうも同時進行で構わないので、506にもお返事下さい

509 :無名草子さん:02/06/12 19:09
>>506
>それなりの理由が必要だと私は思ったのですが、
話を難解に(昼間に行動してんぞ、あいつ)するのに必要だったんでしょう。
それだと使い勝手の良い人間でもよかったんでしょうが、ストーリーとしては
あの「おっさん」だけじゃたりないんじゃないかしらん。
人、シキ、そして「人狼」という第三者の視点が欲しい、
そう考えたんじゃないでしょうか。また混じれ酢だ……。


510 :504:02/06/12 19:13
>>506
ミステリは謎解きですから基本的に全て理詰めでなくてはなりません。
意味も無い行動や動機はありえないというのが大前提というのは普通に考えるとかなり不自然ですが、
そんなことを言うのはミステリの楽しさを損ないますし、ナンセンスだと私も思います。

しかし、吸血鬼モノにおける人狼(狼男)が探偵モノにおける超能力(個人的には催眠術も)といった“禁じ手”に当たるとはどうしても思えないのですが。
吸血鬼と狼男の組み合わせは結構みかけます。おおもとの設定(ブラム・ストーカーですか?)がどうなのかは
よく知りません(なんとなく後付けのような気がしますけど)。
今回の場合>>493さんは吸血鬼と狼男の主従関係(一般的な)が逆転してるのはおかしい、という話でした。
しかし、吸血鬼の設定が作者によって変わるのは極普通のことだということは既に出ましたよね。
そもそも「屍鬼」の人狼とは鼻が利くこと、太陽に比較的強いこと等から便宜上「人狼」と呼ばれているだけで
実際は同じものだという事は作中でも触れられてます。
つまり「屍鬼」より「人狼」が優位であることは同じ種での優劣にしか過ぎず(他の小説でも直系と亜系の違いとかありますね)
これによって「吸血鬼」と「狼男」の主従関係が逆転したとは言えないのではないでしょうか?

それ以前に「吸血鬼」と「狼男」の主従関係が逆転しても全然OKだと思いますけどね(うあ、上の長文ほとんど意味なし(^^;)。
>>506さんの場合、>>493さんとは全く違う話だと思いますが、どうもミステリと同じ尺度で考えすぎてる気がします。

>>507
そうですね(w

511 :無名草子さん:02/06/12 22:27
せっかく「屍鬼は人狼のできそこない」っていう、オイシイ設定を出して来たにも関わらず、
まったく話に広がりがなかった辺りに力量不足を感じるな。
もっと突っ込んで書いても良かったんじゃね?

512 :無名草子さん:02/06/12 22:31
太陽に強い吸血鬼は十分禁じ手かと。

513 :無名草子さん:02/06/12 23:27
俺はもともと「呪われた町」が好きだったもんで、
「屍鬼」は、原作付き映画でも見てる感覚がちょっと
あったよ。オイ、原作と違うぞここ!って(w

禁じ手かぁ。なるほどな。

514 :無名草子さん:02/06/12 23:57
>510 さん
丁寧なお返事ありがとうございます。
510さんのおっしゃりたいことはすごく良くわかります。
ただ、私の言いたかったことは、人狼の存在が「禁じ手」であるから
良い/悪い ということではないのです。

せっかく、人狼という存在を出した以上(禁じ手であるにしろないにしろ)
人狼という設定を生かして、話をより面白くしてほしかったなと言うことなのです。

5巻で511さんの言うように「屍鬼は人狼のなりそこない」という言葉が出てきたときに、
吸血鬼(=人狼の不完全体)はなぜこの世に存在するのか、
吸血鬼とはそもそも何であるのかという問いについて、
小野不由美的解釈が読めるのではないかと仄かに期待したのです。
けれど結局答えは明示的には書かれず仕舞で、拍子抜けでした。

ですから、この小説における人狼という存在をすんなりと受け止めているみなさんに、
人狼はなんのために出てきたのだと思うか、お聞きしたかったのです。

長文の上わかりにくくてごめんなさい。



515 :無名草子さん:02/06/13 00:38
所詮ライノベ畑でぬるいお客さん相手にぬるい小説を書いてた作家に
萌え以上の何かを求める514がヴァカ

516 :無名草子さん:02/06/13 00:41
おのの小説にとくに萌えは求めない
ライノベ板なんか読んでるとアニヲタ多そうだし
そういう感じで読んでるの多そうだけど。

517 :無名草子さん:02/06/13 00:49
屍鬼はライノベのレーベルから出すべきだったと思う
主役の男2人ももっと若造にして

518 :三村:02/06/13 00:50
太陽に強い吸血鬼かよっ
太陽に強い吸血鬼かよっ

519 :無名草子さん:02/06/13 01:08
ライトノベルで出てたら売れなかったと思うが

520 :矮脚虎:02/06/13 01:27
十二王国記の人だっけ。

521 :無名草子さん:02/06/13 03:51
>>512
太陽に強いってわけじゃなかったような・・・。
多少耐性があるだけであんまり長い間は居られないとかなんとかあった気が。
もう随分前に読んだからあんまし覚えてないけど。

「呪われた町」でも話の都合上日光に当たっても灰にならないとかあったしなあ。
日光を厭わない吸血鬼も他にあった気がする。
他にもにんにくとか十字架とかは作品によってかなり差あるしね。
別に吸血鬼の設定云々はどうでも良いと思う。
作品が面白いかどうかは別として。

>>515
萌えとかすんなり言葉に出せる人正直キモイ。

522 :無名草子さん:02/06/13 07:12
>521
屍鬼の場合、日光に強い吸血鬼(人狼)もいるし、
日光に弱い吸血鬼(屍鬼)もいる、という
(著者にとっての)都合のよさが、ご都合主義っぽくて
読んでいてしらけるんだよ

ほかの小説がやってるからいいという物ではない

523 :無名草子さん:02/06/13 07:16
>>511にハゲドウ

524 :無名草子さん:02/06/13 09:27
日光に強いのはまあいいけど、
静信が人狼で、死んでからあっという間に起き上がったコトに、ナエますた。
少年マンガのヒーローじゃないんだからさあ…

525 :無名草子さん:02/06/13 12:41
話とあんまり関係ないんだけど人狼は起き上がるのが早いって記述ってあったっけ?
覚えてないのよ。
どんな記述だったか詳細きぼん。

526 :無名草子さん:02/06/13 17:13
パクリ問題に興味はなかったんだけど、屍鬼の文庫が
5巻に分かれたと知ってものすごくいやな気分になったな。
グリーンマイルの分刊形式思い出してね。まあグリーン〜のほうは
そういう形をとるまでのいきさつがはっきりしてて、全く別のこと
だとは思ってる。だからこそ、出版社の姑息さみたいなものを
想像してしまって・・だけど真実そうだったとしても小野のせいとは
思わんな。だから余計に悲しいよ、屍鬼は好きだし。

527 :無名草子さん:02/06/13 23:51
ディベート慣れしてないマンセーを苛めちゃダメじゃんか〜

528 :無名草子さん:02/06/14 00:58
いろいろ粗のある小説かもしれないけど、
私は夏野絡みのエピソードの完成度の高さだけで十分だと思いました。
へんかな。でも、すっごくこわくてどきどきしたし。
こういうのがぬるいって言われちゃうのかな(´・ω・`)

529 :無名草子さん:02/06/14 07:36
粗はあっても普通に面白かったと書くだけで絡んでくる人がいるから
ここで詳しく語りたいという気にはならないのよ。

530 :無名草子さん:02/06/14 09:18
>>529さん
それは違うと思います。
(少なくとも私はですが)
私は”粗があったので楽しめなかった”のですが
粗があっても楽しめた人に、どの部分が粗に目をつぶるほど
面白かったのか教えてもらいたいと思っているのです。
だから”普通に面白かった”と言われると、
”じゃあどの部分がおもしろかったの?”
”こういう部分は気にならなかったの?”
とついつい質問が多くなってしまうのです。
絡んでいるように思われてしまっていたならごめんなさい。

531 :無名草子さん:02/06/14 09:21
うーん、聞き方がわるいのかな?
たとえば、屍鬼はもっと短くまとめて、
常に山入壊滅や夏野のエピソードあたりの緊張感を
持続し続けた方が、怖さが際立ってよかったんじゃないかなと
思いますが、529さんと530さんは現在の長さのほうがいいと思いますか?
もしよかったら理由も教えていただけますか?

532 :無名草子さん:02/06/14 10:28
>>530
529ではないのですがなんでそんなに“部分”にこだわるのでしょう?
読み終わって単に面白かったと思うのはダメですか?
全体的になんとなく面白かった。なんとなくつまらなかったいな曖昧な表現は使っちゃダメなのでしょうか?
小説の楽しみ方はどこがどうだから良かったみたいな理系的考察だけではないとおもいますが。

>>531
短くなったものは読めないからなんとも言えないのです(^^;(どう短く纏めるのかという話)
面白くなる気もしますし、つまらなくなる気もします。
緊張感を維持しつづけると言うのは簡単ですが、だらけた部分を省けばOKというような単純なことではないと思います。
だらけた部分とはどこか、というのも問題(人によって違うし)ですが、何より緩急の問題だと思います。
全て急にしてしまうと慣れてしまって勢いを感じなくなりますし。
私は長さをそれほど意識しなかったので今の長さで十分です。



533 :529:02/06/14 19:52
>530
あの程度の粗なんか今やほとんどの小説に見つけられます。
私は宮部ファンだけど模倣犯なんかひどかったよ。
それでも全体としては楽しめる。
粗を見つけるために読んでいるわけじゃないからね。
私が耐えられない粗というと、ここでマンセーしていた人もいたけれど
「パラサイト・イヴ」の人間描写、特に女性のリアリティのなさに参った。

534 :無名草子さん:02/06/14 22:54
529ってもしかして、すごく若い?

535 :矮脚虎:02/06/14 23:18
十二王国記の人じゃないの?

536 :親切な人:02/06/14 23:18

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

537 :無名草子さん:02/06/14 23:40
私の意見ですが世の中には、粗の全くない小説よりも、粗があっても
面白いと思わせられる小説の方が多いと思います。
>534の意見に禿同。なんとなく529若いなー、と思う。

538 :537:02/06/14 23:41
ごめん間違い!
私が若いナーと思うのは530の方。

539 :無名草子さん:02/06/14 23:48
いや、屍鬼は粗がありすぎて面白くないので
ココで延々と語られてるんだろう
といってみるてすと

540 :無名草子さん:02/06/14 23:50
屍鬼が面白いってコトをいうのになんで他の本を貶めないとだめなんかね
最初、あまりにも脈絡がなくて誤爆かと思ったよ

541 :無名草子さん:02/06/14 23:55
。。。。面白くないって思うならもう小野不由美先生の作品は読むな!
あんたらみたいな、貶すために呼んでるような読者はいなくなっても
先生は全然困りませんから。もっと粗がなくて完璧な素晴らしい小説
をたくさんご存知のようですから、そっちをお読みになられては如何
ですか(^^;

542 :無名草子さん:02/06/14 23:56
屍鬼いいじゃん?私は泣いたよ。それじゃダメなの?
いったい何様のつもりなの??

543 :無名草子さん:02/06/14 23:57
(゚Д゚)ポカーン

544 :無名草子さん:02/06/15 00:01
面白くないってことは、もう価値観が全然違うんですよ。
粗がどうのこうのっていうのは後付けの理由なんです。
単にあなたたちは小野不由美先生の才能にに嫉妬して
いるだけなんです。でも、先生本人には何も出来ないか
らこんな場所でファンの神経を逆なでするような書き込
みをして溜飲を下げてるだけなんです。もういい加減に
してください!

545 :無名草子さん:02/06/15 00:03
どうせ、林真理子スレッドとかに常駐している粘着も
同じ人たちなんでしょう?本なんて読んでないくせに
さも呼んだような口調で、作品をけなすお得意の手法
ですよね(笑)もう、バレバレですから(苦笑)

546 :ここ壊れてます:02/06/15 00:37
ここ壊れてます

547 :無名草子さん:02/06/15 00:43
すげぇ・・・なんで小野読者ってこんなのばっかなの?
類は共を呼ぶのかな?

548 :無名草子さん:02/06/15 00:48
小野信者がいかに馬鹿集団だらけなのか証明するスレはここですか?

549 :無名草子さん:02/06/15 01:48
林真理子のアンチと一緒にされたくねぇ。。。

550 :無名草子さん:02/06/15 01:49
>544 どこを縦読みするんでつか?

551 :無名草子さん :02/06/15 01:50
信者を装った煽りね。
ライノベ板でもこんなやつみたことねーよw

552 :無名草子さん:02/06/15 01:54
私は小野信者ですが
面白くないと言う人がいるのも、その人の言い分も理解できるです。
私が面白いと思うのは、私が小野信者だからです。

あと才能に嫉妬とか言ってるのはさすがにネタだと思いますた。

553 :無名草子さん:02/06/15 01:59
屍鬼読みますた。
面白いと思います。
模倣犯読んだあとだったからなおさら。


554 :無名草子さん:02/06/15 02:01
つーか、夏野を殺すんじゃねえよ!!

555 :無名草子さん:02/06/15 02:01
>>551
自分が貼った罠に引っかかった人がいてご満悦?

556 :無名草子さん:02/06/15 02:02
小野はアンチは信者もキモイなあ

557 :ここ壊れてます:02/06/15 02:03
ここ壊れてます

558 :不由美マンセー:02/06/15 02:05
屍鬼が長い長いってうるさいヤシいるけど
あんたたち年寄りは体力が落ちてるからつらいのよ
ババァは星新一でも読んでろっつーの
ギャハハハハ

559 :不由美マンセー:02/06/15 02:10
夏野×徹 これ最強
ギャハハハハ

560 :無名草子さん:02/06/15 02:11
アンチがウザ胃ので


=============== 終了 ===============

561 :無名草子さん:02/06/15 03:36
「屍鬼」、普通に面白いと思ったけどなぁ。
俺には、最後までしっかりと読ませてくれたよ。
山入壊滅の怖さは上でも云われてたのと同感だし、
その後はキャラ達の末路が楽しめたし。
>>544
>単にあなたたちは小野不由美先生の才能にに嫉妬しているだけなんです。
ネタだよな。
まあ『東ケイ異聞』の文体の色っぽさには嫉妬しますが。


562 :無名草子さん:02/06/15 09:02
吸血鬼の上の存在であるから人狼が許せないと言う人は
ソーニャ・ブルーものも許せないんだろうなあ。

563 :無名草子さん:02/06/15 09:09
信者ってありがたいものですね
プププ

564 :無名草子さん:02/06/15 09:10
>561 俺女うざい

565 :無名草子さん:02/06/15 09:11
>562 ヴァカの一つ覚え!
ププププ

566 :静信:02/06/15 09:16
スナコたん(;´Д`)ハァハァ

567 :無名草子さん:02/06/15 09:17
>565
乙カレー
絶版になっているらしいから貶したくても読めないね。残念だね。

568 :無名草子さん:02/06/15 09:37
>>567
小野不由美以外の作品を進んで貶したがる人、信者に多いですよね
子供だからかもしれないけれど、ホントやめてほしいです
下を見て優越感に浸るのって精神的に病んでると思いません??


569 :無名草子さん:02/06/15 09:42
それが信者なのだから。

570 :無名草子さん:02/06/15 09:44
屍 鬼 は 普 通 に お も し ろ い
 っ て あ ん た ら が い つ も 読
ん で る ラ イ ノ ベ と 比 べ て ?

571 :無名草子さん:02/06/15 09:45
やはり俺女の(・∀・)だったか!

572 :無名草子さん:02/06/15 09:51
小野不由美が好きな自分が好きなだけなんです。
だって高校生でこんな屍鬼みたいな難しそうな小説を読んでる子って周りにいないし。
ちょっと頭よくなったみたいで快感なんです。
すでに絶版になってる作家のタイトルをひけらかすのも、勝ったみたいな気分になってたのしいんです。
私もいつかは、小野不由美みたいな小説家になりたいなって思ってます。
だから今から同人誌とかも出して努力してるんですよ。
PNは氷月華南です。

573 :無名草子さん:02/06/15 10:19
>568
ソーニャ・ブルーシリーズは吸血鬼の上を行く存在が面白いから挙げたんだが。
あなたがどんな受け取り方をしたのか尋ねてもいいかな?

574 :無名草子さん:02/06/15 10:42
屍鬼は吸血鬼の上を行く存在を出しても、面白くないコトが問題なんだろ
な ん で 論 点 を ず ら す の か な

575 :無名草子さん:02/06/15 10:58
他の作家をけなして小野マンセーは信者の専売特許!
小野最強!
宮部は糞!
瀬名も糞!
キングなんて目じゃねぇ!
小野=天皇!
静信×敏夫!!!

576 :無名草子さん:02/06/15 11:48
静信攻でおながいします

577 :無名草子さん:02/06/15 12:02
ここのスレのカキコ、醜いよ・・・・・。
私はライトの頃から読んでましたが、ここまで罵倒されてるとは・・・・。
そして、罵倒されたことに対して、ファンが変なカキコしてるし・・(気持ちは分かるが)
初めてこのスレを見ましたが、なんともまあ・・・・・・・・・・。

「十二国」なんて、一般書籍を読んでいた方でも、はまった人がいるという事実もあることですし、
「屍鬼」に対しても、かなりの読書量の人のHPなんか覗いてみると、面白かったという意見もあります。
そうでない意見もありましたが・・・・・。
どっちかというと、面白かったという意見の方が多かったと思います。
「売れてるようだから・・・面白いという噂だから・・」という理由で購入した人が多かったから、
あの売上数がいったということもあるでしょうけど、それだけでもないと思います。
ああ・・・・何書いてるんだろう・・・・・。
2ちゃんの初心者ですので、カンベンしてくださいませ。

えっと・・・・こういう場合は・・・・・・。
「逝ってきます」で、よいのかな?



578 :無名草子さん:02/06/15 13:12
577はどこを縦読みすればいいの?

579 :無名草子さん:02/06/15 14:52
今朝「屍鬼」読み終わりました。
あの長さはダイヤルQ2のエロ番組の引き延ばしを思い出しました。(長くして金をとる)
最後になにかひねりがあるかと期待してましたが何もなかった。
文庫の帯には怖いという文字がおどっていましたが、ちっともこわくない。
屍鬼と化した人たちの描写はむしろ滑稽。
なぜ怖くないかというと冒頭に結末を置いてしまったからだね。
どうなるかわからない怖さというのが、あれで失せてしまった。

580 :561:02/06/15 16:20
>>564
すいません。俺、男です。

581 :無名草子さん:02/06/15 20:19
>577
>そして、罵倒されたことに対して、ファンが変なカキコしてるし・・(気持ちは分かるが)

ファンの書き込みとファンを装ったアンチの書き込みを区別できない人は
2chに来ないほうがいいよ。

582 :無名草子さん:02/06/15 20:48
>580 ネカマはすっこんでろ

583 :無名草子さん:02/06/15 20:50
勝手な思い込みで
発言番号に等号をつけるのが好きなタイプでしょ >>581

584 :無名草子さん:02/06/15 22:05
私は小野先生好きですけど、ここでやたらめったらマンセーだけする人には
この文章でも読んでちょっと考えて欲しいなあ

少女漫画板 高橋美由紀スレッドより

========
42 名前:UB NOへの壱番 投稿日:02/06/15 12:30 ID:???
>>40
辛口というより指摘
基本的には皆高橋作品が好きなんだと思う。
ただ、どうしてもキャラクターの描き分けが出来ていなかったり
同じ髪型、美形な人物のみのメインキャラクター、ストーリーの
ループあるいは類似性な点を出しているだけだと思います。
まあ、同じ作者だからどうしても同じような作品になってしまうのは仕方ないとしても
それが余りにも露骨に目立ってしまうから「んー」と思ってしまう。
私は寧ろ過去ログにあった『高橋作品マンセー。批評なんか許さない』的な
イタタなファンよりも冷静に作品を見ている人たちのほうが実はその作品を
好きなんだと思いますよ。
ファンがその作品を育てていくんだから。
駄目なところは駄目と指摘した方が伸びる事もあります。

585 :無名草子さん:02/06/15 23:37
信者に何言っても無駄ですよ
だってそれが信者なのだから

586 :無名草子さん:02/06/15 23:43
おい>554
ネタバレすんじゃねえ
読んでねえ奴もいるんだよ

587 :無名草子さん:02/06/15 23:46
全員しんじゃいますから安心すてくらさい


588 :おっとっと:02/06/16 00:53
あの長さはあれで意味があったと思う。
スカッとした怖さではなく、いらいらする怖さなわけでしょ。
時間だけはたつけど事態が展開しない焦りといった。
読む方もそれを感じさせられちゃったら、作者の勝ちじゃない?


589 :無名草子さん:02/06/16 01:27
実際信者じゃない奴が何で来るんだ?いや分かってるがな
面白くないと言うならわざわざコレ面白くねーぞって言う必要ある?いや親切心からかもしれんがな。
でも、ここ小野不由美スレなわけだから、信者の馴れ合いスレにすれば良いんでないの?
気持ち悪いから突っ込みたいのは分かるが、小野マンセーって言わしてれば良いのでは?

と、言うわけで12国記はいつ出るのですか?

590 :無名草子さん:02/06/16 02:15
「俺女」って何ですか?
いや、単に疑問に思っただけなんですけど。

>>589
ほんといつ出るんだろうね。
2月の新刊案内にちらっと出て以来何の音沙汰もない。
話の展開に苦労してるのかな。
泰の話だったら確かに難しそうだ。

591 :無名草子さん:02/06/16 02:40
>>584
???
ここでやたらめったらマンセーされてる?
むしろクソミソに言われてるんだけど。
とりあえずスレッド読んでから書きこみなよ。

592 :無名草子さん:02/06/16 03:31
まあ落ち着け。

>>591は「やたらめったらマンセーだけする人」に
向けて書いてるだけだ。

593 :592:02/06/16 03:33
スマソ
>>584は・・・の間違い

594 :無名草子さん:02/06/16 03:36
最近このスレ伸びてるな、と思ったら中身は・・・
まあ良く伸びるスレには粘着アンチが付き物とはいえ

595 :無名草子さん:02/06/16 13:27
などと言ってる594が一番煽り厨臭いという罠

596 :無名草子さん:02/06/16 16:25
幽霊ものがけっこう怖く書ける人だと思うんで
十二国さっさと終らせてホラー書いてほしい。

597 :無名草子さん:02/06/16 16:46
十二国面白いYO!

598 :無名草子さん:02/06/16 20:58
>588
イライラしただけで怖くなかったんだけど。。。
夏野が部屋で怯えてるシーンまではイライラはしたけど
なんか怖がらせようかなっていう作者の意図がわかってまだ良かった。
屍鬼になった男の子に辰巳がなんか説明するネタバレシーンでもう萎え萎え。

意図が良くわからない思惑で、頻繁に場面転換させられるので
誰にも感情移入できず、終始(゚Д゚)ポカーン


599 :無名草子さん:02/06/17 00:57
>>598
そういう人は一人称オンリーのライノベ呼んどくのが一番。

600 :無名草子さん:02/06/17 01:04
>>594
かなりね。
何が彼(女)をそこまで駆り立てるのか(w

>>596
幽霊ものって「悪霊」シリーズ?
あれってもう書かないんでないの?
「東けい異聞」も幽霊ものっていうのかな。


601 :無名草子さん:02/06/17 07:34
小野信者ってホントにこうなんだ...

602 :無名草子さん:02/06/17 07:34
ライノベ呼びます >599
ギャハハハハハ

603 :無名草子さん:02/06/17 07:35


584 名前:無名草子さん 投稿日:02/06/15 22:05
私は小野先生好きですけど、ここでやたらめったらマンセーだけする人には
この文章でも読んでちょっと考えて欲しいなあ

少女漫画板 高橋美由紀スレッドより

========
42 名前:UB NOへの壱番 投稿日:02/06/15 12:30 ID:???
>>40
辛口というより指摘
基本的には皆高橋作品が好きなんだと思う。
ただ、どうしてもキャラクターの描き分けが出来ていなかったり
同じ髪型、美形な人物のみのメインキャラクター、ストーリーの
ループあるいは類似性な点を出しているだけだと思います。
まあ、同じ作者だからどうしても同じような作品になってしまうのは仕方ないとしても
それが余りにも露骨に目立ってしまうから「んー」と思ってしまう。
私は寧ろ過去ログにあった『高橋作品マンセー。批評なんか許さない』的な
イタタなファンよりも冷静に作品を見ている人たちのほうが実はその作品を
好きなんだと思いますよ。
ファンがその作品を育てていくんだから。
駄目なところは駄目と指摘した方が伸びる事もあります。

604 :無名草子さん:02/06/17 08:26
面白過ぎて、粗なんて気になりませんでしたが何か?
自分で書けもしないくせに、偉そうに。
ナニサマだよ。

605 :無名草子さん:02/06/17 08:51
辰巳のレクチャーという形以外に、屍鬼とはなんぞやということを、
読者に理解させる方法はなかったのだろうか。
正直、敏夫か静信の行動から謎を解いて行くスタイルで通した方が
ホラーとしては良かったような。
ジュブナイルばかり書いてるから、その辺のバランスがわからないんだろうか。
まあ、以前からの読者には好評のようだから、あれでいいのか。

606 :無名草子さん:02/06/17 10:26
>>605
「屍鬼」で小野不由美を知った人結構居るって。
俺もそうだし、そんな書きこみもちらほらあったじゃん。
なんでそこまで否定したがるの?>>以前からの読者に云々
今までの読者層でも面白くないって書いてる人も居るし。
粘着アンチはマジでキモイ。

スタイルとかバランスとかよく知ってるね。
604じゃないけど君がかけば?

俺はホラーよく読むけど(キング、クーンツ、マキャモン、瀬名秀明、小林泰三、貴志祐介、等)バランス云々は特に考えたことないよ。
それぞれかなり違ってくるしね。

>>601
むしろ粘着アンチってホントにこうなんた、と思いますた
このスレ来て。

607 :一小野ファン:02/06/17 12:09
あの〜、提案なんですけど、
このスレッドって余りにも不毛なやりとりばっかりだと思いません?
読んでいても楽しくないんですよ。
だから、ファンの人もアンチのひとも屍鬼はじめて読む人も
もっと作品の話しません?
できれば”アンチ””信者””粘着””マンセー”等の
煽りっぽいキーワードは使わないようにして...

たとえば605さんは
---
辰巳のレクチャーという形以外に、屍鬼とはなんぞやということを、
読者に理解させる方法はなかったのだろうか。
正直、敏夫か静信の行動から謎を解いて行くスタイルで通した方が
ホラーとしては良かったような。
---
だけ書けばいいわけですし、

606さんだって
----
>>605
「屍鬼」で小野不由美を知った人結構居るって。
俺もそうだし、そんな書きこみもちらほらあったじゃん。
なんでそこまで否定したがるの?>>以前からの読者に云々
今までの読者層でも面白くないって書いてる人も居るし。
俺はホラーよく読むけど(キング、クーンツ、マキャモン、瀬名秀明、小林泰三、貴志祐介、等)バランス云々は特に考えたことないよ。
それぞれかなり違ってくるしね。
----
だけでいいですよね?
確かに煽られれば悔しいですし、
上手にあおり返せれば気持ちいいですけど
ここは一般書籍板ですし、お互いにもうちょっと考えて
レスするようにしていただけないですか?


608 :無名草子さん:02/06/17 13:08
私は屍鬼面白いと思いましたけど。
長いとか静信が鬱陶しいとか少女漫画的な甘さが、という意見には納得できます。
私はそういう部分が楽しめたので、好みの問題かと思うんですが、批判は予測できた
ので、痛いなと思いました。小野さんから少女漫画的な甘さを取っちゃうと小野さん
じゃないし、と思う反面、めっちゃ甘くしてしまうか、甘さを一切排除してしまうか
どちらか極端な方が良かったなとは思います。いろんな意味で中途半端なのかも。
元は人間だった者が化け物になってしまった、そういう異端者の悲嘆を書くのが
上手い人だと思うし、大抵読んでて泣いてしまうんですが、感情移入できない人には
さぞ、読んでていらいらするだろうなあ、と。

肯定的な意見も、否定的な意見も言いたい事は分かるんですけど、
雰囲気がとげとげしいのが残念でした。

609 :無名草子さん:02/06/17 13:20
>元は人間だった者が化け物になってしまった、そういう異端者の悲嘆を書くのが
>上手い人だと思うし

俺的には同じ種族(人間)なのに周りに馴染めない半端な異端者、アウトサイダーの悲嘆を書くのが上手い作家だと思ってる。
乙一とか結構合い通じるものがあるような気がするんだけど。
その辺がキングの「呪われた町」との最大の違いな気がする。

山田詠美とかも異端者(世間に馴れ合わない、合えないという意味での)書くけどこっちは前向きだね。
小野不由美や乙一は後ろ向きな感じ。

「屍鬼」では起きあがった母をかくまうエピソードとその結末が好きだ。
長いけど一つ一つの話も面白かったから俺的にはOK

610 :608:02/06/17 14:41
>>609
おおむね同意です。
いい意味でも悪い意味でも喜怒哀楽で言ったら哀を書くのが上手いというか
好きなんでしょうね。そこが甘いとか鬱陶しいとか言われる所以なのでしょうが。
私は屈託のある人物の方が好きなんで、どれもこれも楽しく読んでるのですけれどね。
屍鬼の登場人物は痛い人も含めて「あーこういう人いるいる」って思えたし。

ホラーって多かれ少なかれ異端者に対する憧憬の念みたいなものが行間から滲み出て
いたりすると思うんですが、それが気持ち悪いのかなあ。

「呪われた町」現在読んでる途中なのですが、人物に感情移入できそうもありません。
翻訳物は文章とか固有名詞とかがとっつきにくい感じで、己の無知ぶりを痛感させられて辛いですね。

611 :無名草子さん:02/06/17 15:33
>610
最低限最後まで読んでから感想述べるのは礼儀じゃないのかな?

612 :608:02/06/17 16:52
そうですねー。すいません。
がんばって続き読みます。

613 :無名草子さん:02/06/17 18:00
屍鬼と人間の関係を実際に想像したら凄く恐かったです。
自分の身内が…知り合いが…って。
だから結構感情移入できました。
ネタばれ(?)ですが

夏野と徹、親子の話は泣けました…
読み返すのが辛かったりします。




614 :無名草子さん:02/06/17 23:10
漏れは、割とおもしろかったけど
読んでる間ずっと冷めてたなあ
なんかさ、作者が読者を怖がらせようと思って
書いてはいない感じがしたんだよね
なんつか、まず自分が楽しむために書いてる感じがしたんだよ
静信の小説とかね
あれって必要かなあ?
なくても良かったような気がしませんか?

615 :無名草子さん:02/06/17 23:35
正直言って飛ばしたかったです>静信の小説
書いてあった以上、作者は何か伝えたかったんだとは思いますが。
それがわからなかった私はダメでしょうか?
皆さんはどう読んだんでしょうか?

616 :無名草子さん:02/06/18 00:04
私も最初の4つくらいは読んでたけれどそのあとは飛ばしました
後から読み直す気力もなく読まずじまいです
このスレの前の方でも読んだ人と読まない人に別れてましたね

617 :無名草子さん:02/06/18 00:45
一応読んだ<静信の小説部分
でも、ああいう代物(なんて表現したらいいかわからないッス)でなければ
屍鬼はもっとおもしろいものになってた気がする。
なんでわざわざあんなにまわりくどい文章にしたんだろう。
静信の人柄が現れてるとは思うけど。
自分が生きるために他人の死を代償にすることが善であるか、悪であるか、
静信には最後まで判別がつかなかったってことなのかな?
キリスト教的な善悪の観念を持ってるわけでもなかったみたいだし。
静信は嫌いだけど、屍鬼という小説の中ではなくてはならない存在。
主人公?だから当然だけど。

618 :無名草子さん:02/06/18 01:00
あのまわりくどさが小野不由美のアイデンティティなのかも?
正直、ホラーとして怖さを極めるなら、
医者の一人主人公の方がよかったんではないかと。
そこであえて坊主とW主人公にしたあたりに、なんというかある意味
作者のサービス精神を感じますた。
それがいいか悪いかは別として。



619 :無名草子さん:02/06/18 01:01
このスレッドがあんなに荒れたのはすべて
オビに”超弩級の恐怖”と書いてあったせいで
だまされたと思った人が多かったんではないかと言ってみるてすと。


620 :おっとっと:02/06/18 02:10
>>607さん
ありがとう、よい提案のおかげで、意味のあるスレに戻りました。
>>609さん
「恐」というよりは「哀」だろうというのは納得。
私が屍鬼の中で一番好きなのが、静信の小説部分。
悲哀を感じたのが、静信の父親の坊主に信仰がなかったところと、
静信は村を嫌っていたが、その意識はなかったというところ。
この感じ方はスレ全体の平均からいったらかなりはずれのほうだろうが、
当方宗教関係者のため、こうしたとこに反応してしまう。
意識からも無意識からも翻弄される自由意志、っていうのは堅すぎるが、
そんな点からみたら、静信がいてもよかったと思うが。
というか、静信がいなかったら、ますますキングの猿まねでしかなくなる。


621 :無名草子さん:02/06/18 04:26
>>619
帯の煽りなんて真に受けないだろ、普通。

622 :無名草子さん:02/06/18 10:19
>>620
いや俺も普通に面白く感じたよ>この感じ方

静信の小説評判悪いみたいだけど俺は面白かった。
最後のどんでん返し(?)も悪くなかった。
キリスト教(に限らず宗教全般)とかあまり知らないけどカインとアベルの話ぐらいは知ってた。
実際なんでカインは罰せられたの?って疑問に感じたし、その一つの解釈として面白いと思ったよ。
ミノタウロスの話もなかなか良かったよ。こっちも元ネタはあらすじくらいしか知らんのやけど。

>>621
好きな小説家の推薦文があったら欲しくなってしまう漏れ・・・。
そしてショボーン。

623 :無名草子さん:02/06/18 10:42
>好きな小説家の推薦文があったら欲しくなってしまう

622がキングファンじゃないことを祈るぞ。地雷原を行かずにすむからなあ。
いいひとだね、あなたは。



624 :622:02/06/18 11:06
>>623
キングファンです。
たくさん踏みました。

625 :無名草子さん:02/06/18 15:11
絶対的な信仰の対象を探していたのかなと思う。静信は。
信仰がまだ生きている町で、寺の人間なのに信仰心がないというところで
自分は異端だという意思が強かったのかと。
人間が嫌いというよりも、周囲に馴染めない自分に罪悪感を感じていたっぽいので
小説を書くのは一種の贖罪なのかと思って読んでましたが。
私は静信も彼の書く小説も好きだったし、多分静信の小説本屋に売ってたら
面白そうと思って手に取るんじゃいかな。神話をモチーフにした話好きなんで。

「善」対「悪」の単純な勧善懲悪ものにはしたくないという心意気(?)は
常に感じます。静信が必要だったのもその為じゃないかと。
何読んでいても、敵役の事情まで言及されているし。
敵役に感情移入するかどうかは、人によりけりでしょうし。
故に怖くなかったと言われるのかも知れませんね。
敵役は得体の知れない化け物のままのほうが、そりゃ怖いでしょう。
でも、私は自分がもし屍鬼になったら、と思うとめちゃめちゃ怖かったです。

626 :無名草子さん:02/06/18 18:26
思い出しましたが、キングの方には神父がいましたよね。
町を出るため停車場でバスを待つシーンは実に印象的でした。

静信に宗教家としての苦悩がないのは、日本人の宗教観にあるのかもしれませんね。


627 :無名草子さん:02/06/18 20:26
一番怖かったのは屍鬼が狩られるとこ。
あのトンネルみたいなとこで後ろからどんどん引きずり出されるとこかな。
自分が屍鬼だったら…

628 :無名草子さん:02/06/18 21:44
>>627
その場面は人間側でも怖い。

629 :無名草子さん:02/06/19 00:25
酒屋のオヤジが実際にいそうで恐かった。
人間の負の部分もちゃんと書いてあるな〜とも思った。
寺の奥さんたち…悲しすぎる…

630 :無名草子さん:02/06/19 19:55
そうなんだよ!
酒屋のおやじとかさ、おかーさんかくまっちゃう女とか
看護婦の面子とか、ややステレオタイプなところはあれど
結構いい感じに描写できてたと思うんだよね。

だのにだのにだのに、沙子が美少女で静信と夜な夜な逢瀬を
重ねていたりとか静信の30男とは思えないメンタリティに
激しく萎えた訳よ!
でも、そういう部分があったので良かったっていう人もいるんだとおもってビクーリマシタ
!!
なんか怖い部分とそういう部分をまとめて1つの話にしないで
2つの話にしてもよかったかなーと思ったな〜。

631 :おっとっと:02/06/20 01:34
>>630
「静信の30男とは思えないメンタリティ」を持ってる30男が、実は世の中うようよしてるんじゃない?
特にネットの中では生息率高そう。
ネット全体での生息率と2ちゃんの中での生息率のどっちが高いか、ちょっと意見を聞いてみたい。

632 :無名草子さん:02/06/20 07:12
そんなのいや〜ん<静信イパーイ

633 :無名草子さん:02/06/20 23:45
ナヮ

634 :30男:02/06/23 00:05

|
|д`;) …
|⊂



635 :無名草子さん:02/06/23 00:29
やっぱりいた・・・

636 :無名草子さん:02/06/23 22:34
>>634,>>635 warata!

637 :無名草子さん:02/06/24 00:58
>>636
嘲笑タ

638 :失笑:02/06/27 02:09
>631

ネット内だろうが外だろうが、
静信みたいな30男なんてありえねーよ!
だから非難轟々なんだよ。
あんなのがウヨウヨしてるとか思ってるお前がキショイわ。オエ。

639 :無名草子さん:02/06/27 21:42

沙子が襲われるシーンに興奮しますた!!!


640 :無名草子さん:02/06/28 01:33
しかし、杭を打ち込まれて死ぬ気分ってどんなんなんだ。
それでしか死ねん状況、存在って悲惨だよな〜。
小野は間違いなくそのおぞましさを喚起したかったんだろうけどよ。
まんまと嵌まったワイ。

641 :無名草子さん:02/06/28 10:06
>>640
杭を打ち込む方もおぞましいYO!!

642 :無名草子さん:02/06/28 19:52
胸骨を打ち砕くんだもんね…
手に伝わる感触が…イヤー(味わった事ないけど)

643 :無名草子さん:02/06/28 23:52
筆力不足のせいか、そんなに怖い感じでもなかった

644 :無名草子さん:02/06/29 02:14
だが杭を打ち込むほうは狂乱のうちに案外簡単に打ち込めるもんかもよ。
快感すらあったりして。
そう考えると屍鬼退治はレイプのアナロジーかもしれんな。

645 :無名草子さん:02/06/29 05:18
屍鬼の設定は、小野のレイプ願望のあらわれってことか!

646 :無名草子さん:02/06/29 07:34
するほう?されるほう?

647 :無名草子さん:02/06/29 07:36
ホモ同人系のオタ女ってレイプ願望強いよね


648 :無名草子さん:02/06/29 08:01
でもレイプ犯は男前じゃなきゃイヤなんだろうなぁ

649 :無名草子さん:02/06/29 08:10
主上・・・声優オタですから男前でなくとも声が良ければマンセーでつ

650 :無名草子さん:02/06/29 10:40
>>644
知った顔に当たるかもしれんよ。
どんなに嫌いなやつでもそれだけは勘弁だな。

>>649
その辺の情報はどこで仕入れるの?
公式サイトないしなあ。

651 :無名草子さん:02/06/29 11:25
>>650

きっと、ライトノベルの頃(悪霊シリーズ)の「あとがき」からの情報と思われます。


652 :無名草子さん:02/06/29 14:57
>650

ドラマCD「東の海神 西の滄海」のあとがきをみれば、小野氏の狂乱ぶりがわかります。

「漂舶」読みたさについ買ってしまった罠(w


653 :無名草子さん:02/06/29 15:11
>>651-652
情報Thx
正直キモイが他人の趣味だしな。
作品に持ちこまなければよいと割りきろう。
栗本薫みたいになったらさよならだが。

>>652
ドラマCDって「東の・・・」を延々と喋るのか?
めちゃくちゃ長そうなんだがそうでもないのかな。
「漂舶」ってまだ未収録の短編?

654 :無名草子さん:02/06/29 15:23
少しずつ板違いになってきてるわけだが

655 :無名草子さん:02/06/29 15:37
>>654
レイプ云々の方が良かったか?

656 :無名草子さん:02/06/29 16:12
閑古鳥が鳴いてるスレなので
正直ageだけの書き込み以外ならなんでもよし

657 :651:02/06/29 16:15
>>652

私も持ってる・・・・。
確かに、スゴかったね・・・・。
っていうか、悪霊時代から自分で暴露してましたし・・いいんでないの(w

658 :無名草子さん:02/06/29 21:23
あ・・・、今、自分がなぜ小野小説がひどく苦手なのか
解った気がした。ここ読んで。
文章も構成も上手いのに、この読中のなんとも言えん不快感はなにかなーって
ずっと思ってたんだ・・・。
上に下品な話が出てるけどさ、つまり俺にとってなんとも言えん下品さが
あるんだ、この人の小説って。
言葉遣いは馬鹿丁寧なのに、言ってることから漂ってくるのはオブラートで包まれた
女としての欲望ばかり・・・ってところ気持ち悪かったんだな、自分・・・。
ハァ自分の不快感の源が解ってスキーリしたよ。独り言でスマン。
で、その漂わせ方が好きな人は、小野マンセーになるんだろうな。
あ、俺はアンチでも叩きでもないよ。いま、ハッと気づいたんで独り言言わせてもらったよ。
もうこの人の小説を疑問を感じながら読む理由が無くなって、嬉しい俺。

659 :無名草子さん:02/06/29 22:17
>>658
漂わせ方云々ではなく女としての欲望ってのがよくわからん。
俺が男だからか。
レイプ願望とか上で書いてあるの本気にしたのか?
それこそ男の勝手な欲望だと思うが>レイプ願望

660 :無名草子さん:02/06/29 22:21
レイプ願望って女に多いのは確かよ。
あくまでも、「願望」ね。世間知らずクン

661 :無名草子さん:02/06/29 22:26
>>660
世間知らずですまんのだが、ちなみにどういう世界で多いんだ?>レイプ願望
上ではホモ同人女に多いと書いてあるがそっちの世界の話か?
ついでにあくまで「願望」というのはどういうこと?
レイプ願望なんて言葉、週刊誌やエロ本でしか見たことないからマジでわからんのよ。

662 :無名草子さん:02/06/29 22:32
レイプされたいとは男は思わんわな、普通>女に多い

663 :無名草子さん:02/06/29 22:49
>>661
粘着厨房ウザイ
社会勉強してから出直せボケが

664 :無名草子さん:02/06/29 22:59
レディコミ読めば? >661

665 :無名草子さん:02/06/29 23:02
あ、柏木ハルコの「いぬ」でもいいかも
ヤングサンデーのコミックスだから男でも買いやすいでしょう

666 :無名草子さん:02/06/29 23:14
>>665
つまりレイプ願望が多いというのはレディコミやコミックの世界の話ということで良いのか?
もしくはその作家連中と。
とりあえず捜して読んでみるよ。
普通のコミックでも表紙によっちゃ恥ずかしいけど、そうでないことを祈ろう。


667 :無名草子さん:02/06/29 23:22
「レイプ願望がある女が多い」つうのがある種の男の願望なのかとおもてたよ。
理解できん。

668 :666:02/06/29 23:23
>>667
俺もだよ。

669 :無名草子さん:02/06/29 23:36
>>658の逝ってることまではワカル気がするが、、、
そこからレイプ願望の如何でからんでくる粘着厨がいるのが小野スレの特徴か。

670 :無名草子さん:02/06/29 23:58
>>669
だから「レイプ願望」でないなら「女としての欲望ばかり」ってのは何なのか教えてくれって言ってるだけだろうが。
スレの流れからして上記の二つを結びつけるのは早計かもしれんがそう的外れでもないだろ。
違うのなら違うといってくれればいい。それと最初の質問な。
>>660の回答はレイプ願望は世間の常識ってことだな。
669の意見も聞かせてくれ。

671 :小野スレ粘着厨房だらけ:02/06/30 00:06

       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄祭り命 ̄ ̄ ̄ ̄) ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)  ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |     
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /  
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |
小野スレは一年中祭りですか?

672 :無名草子さん:02/06/30 05:07
屍鬼を退治するのに杭を打ち込むつーのがレイプっぽいかどうかなら、
「屍鬼」終盤の屍鬼退治は、レイプどころか輪姦だと思います。
やっぱレイプよあれは。

673 :無名草子さん:02/06/30 05:32
ま、小野は変態ぽいからな。アニオタでもあるし。

674 :無名草子さん:02/06/30 05:38
変態つーか、むっつりスケベ臭は文章から漂うね。
でも、そこがイイ!て読者がハマるんだろう・

675 :無名草子さん:02/06/30 06:08
むっつりスケベ! それピッタシw。
小野ってむっつりスケベだよな、マジで。

676 :無名草子さん:02/06/30 07:16
前、普通の男女のSEXが描かれてないって文句と、繋がりましたね。
文学にエロスは付き物ですが、どういう方向かは作家性と一体ですもん。
小野は、アブノーマルなエロス志向なので、普通の男女の関係は描かないって事な訳でしょう。

677 :無名草子さん:02/06/30 07:27
そうか? 繋がるかな?

678 :無名草子さん:02/06/30 09:47
ブンガクとかサッカセーとか頑張って持ち出さんでも・・
そのへん小野さんは真性オタだからねー
普通のセクースよりも二次元の主従関係に萌えてこそですわ

679 :無名草子さん:02/06/30 10:14
ううん、奥が深いですなあ。

680 :無名草子さん:02/06/30 10:55
むっつりスケベは悪いけど合ってるなあ(笑)

681 :無名草子さん:02/06/30 16:46
h

682 :よしお:02/06/30 17:31
つーかさぁ、「屍鬼」っつーくらいだから、最初ゾンビ小説かと思った
わけよ。バイオハザードのパクリとか言われそうだが、絶対そっちの方が
面白かったと思われ。

・孤立した村
・土葬
・起きあがる腐乱死体
・何らかの科学的原因

チープなように思えて、ホラーってのはこういうのが1番萌えるじゃん?

つーか、吸血鬼モノだったら、「面白さ&不死者の切なさ」のどれを取っても、
夢枕の「黒塚」の方が数倍上と思う。

683 :無名草子さん:02/06/30 23:31
>>682
俺も最初ゾンビモノかと思った。
黒塚は良いよね〜

684 :無名草子さん 639:02/07/01 02:55

あ〜、おれも沙子に杭を打ちたいな〜!

685 :無名草子さん:02/07/01 07:09
俺は人狼の設定が許せんね。

686 :無名草子さん:02/07/01 10:05
>>682
オイラもゾンビの方が良かったー

687 :無名草子さん:02/07/02 02:22
>>682>>686
そんな貴方達には「ペットセマタリー」がお勧め。
いやマジでいいよ、あれは。

688 :無名草子さん:02/07/02 04:17
そんなことを逝ってるとまた小野がセマタリーの
「オマージュ」書きはじめちゃうからやめてほすい

689 :無名草子さん:02/07/02 22:14
屍鬼と脂鬼
どっちがおもしろい?

690 :無名草子さん:02/07/02 23:10
普通に屍鬼だろ
ていうか脂鬼って面白いか?

691 :無名草子さん:02/07/03 00:25
コンパクトなぶん脂鬼かなあ
なんちて〜

692 :無名草子さん:02/07/03 01:58
>>690
どすこい自体人を選ぶな。
ツボな人にはとことん面白いらしい。
おれは外れた。
屍鬼読む前に脂鬼読んだせいもあるだろうが。

693 :無名草子さん:02/07/03 20:13
1発ネタを何回も繰り返すのが萎え>どすこい

694 :無名草子さん:02/07/04 00:51
腹は脂肪によって包囲されてるとかなんとかだっけ?

695 :無名草子さん:02/07/04 02:11
小野って京極に憧れてそう・・・プ

696 :無名草子さん:02/07/04 02:32
京極はつまらん!
これ世界の常識!!

697 :無名草子さん:02/07/04 15:26
疑問なのですが。ここはオノさんをこき下ろすスレですか?
主上マンセー推薦な訳ではないですが、ちょっと見てて苦しい。
なら見に来るなって言われるかもしれないけど。
どうも、擁護派がダメで、否定派が正解みたいな感じがしてしまって。

698 :無名草子さん:02/07/04 17:40
こっちは一般の読者用のスレで、ライトノベルの方が
同人女(マンセーもアンチも含めて)のスレと住み分けて欲しいが
いまんとこ無理だな。

699 :無名草子さん:02/07/05 02:00
まあ、一作家を主上と呼んでいる自分に何も疑問を感じない人は
ライトノベル板の小野スレにいくべきでしょうね
あおりではなく

700 :無名草子さん:02/07/05 10:03
>699
697は「主上マンセー推薦な訳ではない」といってるじゃん。
言葉選んだら?わざと「主上」て使った感じもするし。

評論=批判<正しいみたいな風潮は、私も反対。
もう少し検証を含んだ内容も欲しい。

701 :無名草子さん:02/07/05 12:35
じゃあ、さしあたって人狼問題でも蒸し返しましょうか!


702 :無名草子さん:02/07/05 13:31
あれだな700もあっち向けだな(ボソ

703 :無名草子さん:02/07/05 21:08
正直、一般小説の中に混じってしまえば、小野の小説なんて、凡庸なものだからなあ。
キャラ設定やシチュエーション設定に、ある層の読者を魅了する力があるのは認めるが。

704 :無名草子さん:02/07/05 22:55
>>703
一般小説で面白いホラー作家を教えてくれ。
結構読んでるんだけど意外とつまんないのが多いんだよ、これが。
角川ホラー文庫とか面白いのないこたないけど少ないんだよね。
小野不由美ぐらいのレベルなら大満足、是非。


705 :無名草子さん:02/07/05 22:56
つうか、ホラー板が欲しいなあ。
SF板もあることだし。
まあ、無理か。

706 :無名草子さん:02/07/06 00:56
>704 貴志祐介はどうでしょうか。黒い家はマジでコワー!!
個人的には篠田節子なんかもお勧めです。ホラー作家じゃないけど。
神鳥とか聖域とかはホラーっぽく怖かったです。
小野不由美はホラー作家なのかなあ?

707 :無名草子さん:02/07/06 01:25
貴志祐介は怖いね、ちょっと青臭いけど
まあそれはホラー全般に言えることだけど。
もしかして、ジャンルの特性なのか?

708 :704:02/07/07 06:38
>>706
貴志祐介は既に全部読んじゃったのよ。
面白いけど「黒い家」と「クリムゾンの迷宮」はそれぞれ似たような題材扱った「ミザリー」「死のロングウォーク」と比べるとちと見劣りするかな。
篠田節子はアンソロジーでしか読んでないし、捜してみるよ。
thx

>>707
貴志祐介はヲタだからその傾向強いかもな。


709 :無名草子さん:02/07/07 11:50
>706
小野不由美は自分の基本はホラーだと思ってますね。
でも私は彼女のホラーはほとんどファンタジーに近いな、と思ってる。
だって一般書の屍鬼あたりよりライトの悪霊シリーズの方が怖いとはこれいかに。

710 :無名草子さん:02/07/07 20:15
ホラーに徹するにはキャラ萌えを狙いすぎてるのが問題かと

711 :無名草子さん:02/07/07 22:29
篠田節子は、状況設定は小野に似たとこあるがホラーではない。
小野ではなく、メジャーどころでいったら桐野のほうがまだ近い。

712 :無名草子さん:02/07/08 05:22

ヽ(゜皿゜)ヽ ガオー!!



713 :無名草子さん:02/07/08 12:36
「屍鬼」読んでみました。
この作者の小説って初めて読んだんですけど、
ハッキリ言って意味がよく判りませんでした。
途中から話が屍鬼側に移っていますけど、
この作者は「村の崩壊」が書きたかったのか
「屍鬼」が書きたかったのか、どっちなんですか?


714 :無名草子さん:02/07/08 20:26
キモイ30すぎ男をかきたかったのれす。

715 :無名草子さん:02/07/08 21:14
ライトだけど「緑の我が家」とか「過ぎる十七の春」とか
「東亰異聞」とかを読んでみると、後者かと思われ。

異端者の悲哀とか罪に対する概念とか、
そういうテーマも扱いたいみたい。

単純な恐怖のみを書く気はないんじゃないかな、あの人。
そういう青臭いところが気に入ってるから、良いんだけどね。

716 :無名草子さん:02/07/08 22:30
>>713
その二つを比べるのがよく分らない

717 :無名草子さん:02/07/08 23:28
漏れはなんとなくわかった >713
自分は坊主と医者のダブル主人公にしたせいで
話が散漫になってもったいねーと思った

718 :713:02/07/09 07:08
変な表現だったでしょうか……
屍鬼の悲劇が書きたかったのか、崩壊する村が書きたかったのか、
閉鎖的な環境での恐怖が書きたかったのか、
人間の利己的な所や生きることの醜さを書きたかったのか、
どの描写も中途半端な気がして気持ちが悪かったので、
要するに何が書きたかったの? って思っちゃったんですよ。
僧侶の必要以上の自己弁護(陶酔?)のせいで、話の中心がボケてしまった
気はしましたけど。

719 :713:02/07/09 07:20
今気が付いたんですけど、ひょっとして「人の弱さの悲劇」について書いてあったんでしょうか?
積極的に行動する登場人物ってほとんどいませんね。
みんな、どこか自分に言い訳して、自分が責任を負う事から逃げてる人間ばかりで、
だから村が滅びたんですよね。自己完結すみません。

720 :無名草子さん:02/07/09 07:35
だとしたら、一番中途半端に生きてきた坊主だけが、スナコとヨロシクやってるラストは納得いかないなあ。
一生懸命戦った子供たちはあんな目にあったのに。

721 :無名草子さん:02/07/09 09:38
矛盾があることに気がつきました。
このスレでは、
「屍鬼」はキャラ萌え小説であるとの意見が一般的ですが、
「屍鬼」では1人も魅力的なキャラクターがいなかったという意見もよく聞かれます。
しかし、キャラ萌え小説なのに、魅力的なキャラクターがいないというのはこれ如何に??
変じゃないですか?


722 :無名草子さん:02/07/09 09:43
作者が自キャラに萌えてるんじゃ?

723 :無名草子さん:02/07/09 09:55
>>721
ライノベ板の連中だろ。キャラ萌えがどうこう言ってるやつは。
放置しとけ。

>>719
>積極的に行動する・・・
まあ基本的にそんなもんじゃない?リアルでも。
疫病が起こってるかも?で行動できる一般人は少ないと思われ。
一旦動きだすと止まらない所も。

>>720
報われる報われないが努力の有無で決まるのもちとご都合的すぎるとは思うけどね。
子供達は確か哀れだったな。もうちょい救われてほしかった。


724 :無名草子さん:02/07/09 10:01
>>711
桐野夏生?
最近「OUT」を読んだんだけど上巻はかなり面白かったけど、下巻はなんだかなあって感じだったよ。


725 :無名草子さん:02/07/09 22:56
>724 スレ違いだけど同意〜
    でも最後の最後まで(゚Д゚)ポカーン だった
     屍鬼よりか良かった >OUT

726 :無名草子さん:02/07/09 22:58
>721
キャラ萌え小説の匂いがぷんぷんするのに
キャラが魅力的じゃないから怒っている人も多いんでは?

727 :無名草子さん:02/07/10 08:10
それだ!

728 :無名草子さん:02/07/10 11:10
>>726
要するに、期待外れだったってことかな。

729 :無名草子さん:02/07/10 12:08
>721
キャラ萌え小説の匂いがぷんぷんすると思ったのに
キャラが萌えれないから怒ってる厨が多いんでは?

730 :無名草子さん:02/07/10 12:33
いや、”屍鬼 掲示板”とかでぐぐって引っかかる掲示板では
みな萌えているようですよ。掛け算が花盛りです。
屍鬼で(すら)萌える=厨 が正解

731 :無名草子さん:02/07/10 13:26
アレだよ。
ここにいる人はライトノベルを読めないでしょう。
ライトノベルのキャラに萌えるということはないはずだ。
屍鬼はライトノベル的なキャラ造形をしてるんだよ。
「萌えキャラ」と、「魅力的なキャラクター」というのは違うんだと思う。

732 :おっとっと:02/07/10 13:54
久しぶりに上がりましたね。
屍鬼がホラーかどうかという話ですが、
私はホラーではないという意見を持ってます。
ホラーは、異質な対象への恐怖を描く。
自分と同質なものに対する恐怖を書くのは(今風の社会派)ミステリー、
というのが私の分類。
でてくるのが人間であろうが化け物であろうが関係ない。
たとえば「黒い家」や「ミザリー」を例に取る。
あのキャラを、(普通の人間である)私たちとは全く異質で理解しがたい
と思ってるから、なんとなくホラーとして受け取っています。
だが、もし自分にそれっぽいところがあると自覚したならば、
その瞬間に、今までの意味のホラーとしては受け止めなくなるのでは?
そのうえで屍鬼(のキャラ)は、自分の弱さとかぶるところが多かったので、
(坊主も医者も、看護婦の一人や子持ちの女とも)
私はミステリーとして読みました。

733 :おっとっと:02/07/10 14:01
長文ごめんなさい。
その意味で>>713 さんのおっしゃる欠点を
私は魅力的に感じてしまうのです。


734 :無名草子さん:02/07/10 14:42
>>732
言葉の定義は難しいな。
俺は単純に超常的なものが出たら「ホラー」、そうでないもので特に恐怖を感じさせるもの(ミザリーとか)は「スリラー」とか「サイコホラー」って呼んでる。
「屍鬼」はやっぱり「ホラー」かな。
ホラーを読み始めたのがキングがきっかけだからホラーの定義が幅広いのも理由の一つかも。
個人的には「ミステリー」=「論理的な謎解き(犯罪もの)」だからその使われ方はちと違和感あるな。


>その意味で>>713 さんのおっしゃる欠点を
>私は魅力的に感じてしまうのです。
激しく同意





735 :無名草子さん:02/07/10 14:48
>>730
そういうのはライノベ板に居るんだからキャラが萌えないとか言ってる連中もライノベ板に行って闘ってくれ、と。

736 :無名草子さん:02/07/10 14:50
>>731
そもそもキャラ萌えで小説を読もうという発想が、
ライトノベル読者独特のものだと思うが

>>718
そういう風に読んで面白い小説ではないとおもう。
自分も構成、テーマ、ストーリーとかは大して印象に残ってないけど、
なんというか、ごてごてしたディティールの積み重ねが素直に面白かった。

737 :おっとっと:02/07/10 15:30
>個人的には「ミステリー」=「論理的な謎解き(犯罪もの)」だからその使われ方はちと違和感あるな。

おっしゃることは分かります。
それにスリラー、サイコホラーなどの分類はぴったりきます。
ただ、高村薫が「ミステリーの女王」と呼ばれるご時世でもありますし・・・


738 :無名草子さん:02/07/10 19:29
全然怖くないのでホラーと冠するのはやめてホシカタよ…

739 :無名草子さん:02/07/11 00:10
>>734
ほぼ同意。

740 :無名草子さん:02/07/12 01:26
ていうか説明臭いせりふが多すぎて萎えました
あの医者の説明全部はしょってもいくなかった?

そして静信と砂子がいなければ本格的なホラーになたかもといってみるてすと

741 :無名草子さん:02/07/12 09:19
「恐さ」の元凶が、読んでいる側の目に触れない事が「恐怖」だと思うんだな。
樅の木村の住人は確かに得たいが知れなくて怖かっただろうが、
呼んでるこっちには丸見え(しかもオチまで見えたり)で、だから全然怖くない。
そこが、ミステリーでもホラーにもならない理由かなぁ。

742 :無名草子さん:02/07/12 09:51
>>741
ガイシュツだけど「屍鬼」は目に見えない恐怖とは別ものだと思う。
序盤は疫病か何かでそんな雰囲気もあったけれども。
むしろ読者にバレバレにしておいて「わかってるのに」どうにもならない焦燥感を煽ってるのだろうと。
そのもどかしさをどう感じるかが一つの評価の分かれ目じゃないかな。

この辺はキングの「呪われた町」でもちょっと感じる。
その意味では「呪われた町」よりむしろ「ニードフル・シングス」に近い気もしたけど。

743 :無名草子さん:02/07/12 12:33

「面白いでしょ?カインは罪によって流刑地を追われ、楽園に放逐されたことになるの。
神は罪を犯したカインを狂気と見なして、楽園で保護することにしたのかもしれないわね?
そうでなければ、流刑地の罪人を殺して裁くことで、罪を許されて楽園に呼び戻されたのかも」

「罰されるべき流刑地の罪人を殺した者は、殺戮者なの?それとも正義の人なの?」

沙子は小さく笑い、身を翻した。
呼び止める間もなく、傾いた扉の間から滑り出て行く。

静信は言葉を失って立ちつくした。


コノブンノナカニ、ブツリテキニオカシイトコロガ、アタヨ!


744 :無名草子さん:02/07/12 12:46
>742
いや、途中まではどうにもならない焦燥感は確かにあったけれど、
途中の静信の行動によってその辺がぶち壊しにされたじゃない。
屍鬼側に寝返っちゃうなんてさ。
あれがまだ、敏夫の視点で屍鬼側についた静信を描写するのだったらともかく...
視点がころころ変わりすぎたのが良くないよね。
もっと計算して書いて欲しかった。
>743
ワカンナイ

745 :無名草子さん:02/07/12 13:56
>>744
>途中の静信の行動によってその辺がぶち壊しにされたじゃない。
>屍鬼側に寝返っちゃうなんてさ

静信の行動ってほとんど大局に影響与えなかった気がするんだけど。
ずっとふらふらしてたし。
視点の話は別問題だと思うけど私は色んな視点から見れて面白かったよ。

>743
傾いた扉の間からってやつ?
でも別におかしくないしなあ。

746 :無名草子さん:02/07/12 17:13
だからさ・・・・
粗探しして、何が楽しいの?

747 :無名草子さん:02/07/12 18:59
屍鬼自体は医者メインでやって、坊主編は別にやれば良かったかも。
でもそうすると、医者編は凡庸かな?

748 :無名草子さん:02/07/13 02:29
要するに坊主と医者以外と子供たちの視点以外は
カットすれば、もっとすっきりしたと思う。

749 :無名草子さん:02/07/13 07:41
医者と子供だけでよし

750 :無名草子さん:02/07/13 11:06
>>747
前にだれか言ってたけどそれだと「呪われた町」との違いが・・・。

>>748
凄くつまらないだろうね。

751 :無名草子さん:02/07/13 19:21
医者、坊主、少年つーあたりがキャラ萌え的だよね。
キャラに萌えて、萌えて、って懇願されてるようで萎える。
どいつも作者の都合通りに萌えキャラの行動しかしねーしよ。

752 :無名草子さん:02/07/14 02:15
んだんだ
どうせなら医者が妻を愛せない理由は坊主の存在のせいで。。。
とかまできわめるべきでした
なんちて

753 :無名草子さん:02/07/14 15:21
ライノベだろうが一般書だろうが面白ければそれでいいじゃないか・・・。
面白くなければ残念だったなー読んだ自分の時間、と思っておけばいいじゃないか・・・。
萌えなんて個人の定義だろ、どうでもいいよ。

どっちの板にも出入りしている私としてはなんか肩身狭いなあ、このスレ。
直接小野不由美に関係ない話題なのでさげとこ。

754 :無名草子さん:02/07/14 18:01
小野不由美の本って、屍鬼も十二国も魔性の子(だっけ?)も読んだけど
どれもこれも不完全燃焼欲求不満が残ってイラつく。
他の作家にも不完全燃焼するのはあるけど、小野作品の凄いところは
何か叩かなければ気が済まない気分にさせるところだ。
なんでスルーできないんだ。自分。
もしかしてこれも形の歪んだ「好き」だったりするのか?

755 :無名草子さん:02/07/14 20:25
>>754
ナントナクワカル
でも漏れは屍鬼だけでオナカイパーイ

756 :無名草子さん:02/07/14 20:35
>>754
同人出身作家だからという色眼鏡がそうさせるのでは?


757 :無名草子さん:02/07/14 22:01
憎しみと愛情は表裏一体(ちょっと違う…?)

758 :無名草子さん:02/07/14 23:22
確かに、乱Dのみたいな中身やこだわりようのの無い糞本だったとしたら、
こういう形の議論にはならんもんな。

759 :無名草子さん:02/07/15 11:30
>>751
「呪われた町」もキャラ萌え的(ハァ?)だね。
その論理でいくと。
つうか、医者、聖職者、少年つったらホラー(つうか小説全般)ではよく出てくるだろ。
お前みたいなアフォがアンチの意見を安っぽく見せてんだよ。


760 :コギャル&中高生:02/07/15 11:31
http://book-i.net/derr/
コギャルとH出来るサイトはここ
ヌキヌキ部屋へ直行便

http://kado7.ug.to/wowo/


761 :無名草子さん:02/07/15 11:35
>>753
何のために板が別れてると思ってるの?
萌えとか言うのは構わんが、そういうのはライノベ板でやればいい。
両方に出入りするのは問題ないがちゃんと差別化はしてくれってこと。

762 :無名草子さん:02/07/15 11:36
>>754
「厨だからさ」

763 :無名草子さん:02/07/15 20:45
>>754
小野作品には、いじめて君の匂いがあるのかもしれない。

764 :無名草子さん:02/07/16 00:12
>>759
呪われた町とは全然ちがうよw。
呪われた町では、医者も僧侶も少年も全然萌えキャラじゃないじゃん。
何か勘違いしてない?

765 :無名草子さん:02/07/16 05:47
小野をちょっとでも愚弄する奴には難癖つけたいだけの人だから
かまっちゃだめ! >764

766 :無名草子さん:02/07/16 07:42
>764-765
>759 は >751がアホなことを言い出してるから怒ってるだけでしょ?
レスを良く読め。

767 :759:02/07/16 10:37
>>764
とりあえず勘違い君は君だね。
ライノベ板か同人板にかえりなさい。
そこでキャラ萌えを熱く語ってくだちぃ

>>765
むしろ小野をちょっとでも擁護する奴には難癖つけたいだけの人が明らかに(書き込み回数が)多いんだけど。
自覚は・・・もちろんないよね?(w

ちなみに俺はどちらかというと「屍鬼」には否定的だ。
長さとかはそんなに気にならなかったし全体の流れは好きなんだが人狼の葬儀屋とかの演出がちょっとあんまりだと思った。
立場逆転した後の屍鬼側が被害者然として書かれてるのもいまいち気に食わない。
もちろん加害者としての自覚が薄い(屍鬼にしろ村人にしろ)ってのもあらわしてたんだろうけどね。
実際そういうやつ居そうでむかついた。
まあ、その意味ではちゃんと描けてるのかね。

「呪われた町」の神父VS吸血鬼に匹敵するような名場面(個人的には)がないってのもあるな。
「屍鬼」もつまらなくはないが、自分の中では「呪われた町」>>「屍鬼」だ。

768 :無名草子さん:02/07/16 11:45
つか、呪われた町とこの駄作をくらべんなや!!!!!
ムキー
強いて言うなら
呪われた町>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
しあわせきょうりゅう音頭>>>>>>>>>>>>>>屍鬼

769 :無名草子さん:02/07/16 19:02
>>766
何言ってんの? 君。バカなの?

>>767
>とりあえず勘違い君は君だね。

そう思いたいんだろうが、勘違いしたのはどう見てもお前なのよ。
ゴリ押しすんな。

770 :無名草子さん:02/07/16 19:13
>>769

>>766=>>767ってことだよ。相手しちゃ駄目なのです。

771 :無名草子さん:02/07/16 19:38
>>769
内容のないレスすんなよ
反論があるなら中身に突っ込め

772 :無名草子さん:02/07/16 19:42
>>771
中身に突っ込めというのは>>767に言えば? アホか。

773 :無名草子さん:02/07/16 19:51
>>772
しかし、このキャラはキャラ萌え狙ってるとか言われても
一般人には理解し難いものがあるのも確かなので・・・
もう少し説明しれ

どうでもいけど、しあわせきょうりゅう音頭ってなんだ?

774 :無名草子さん:02/07/16 20:02
>>759 が意味なく迂回した揚げ句、質問してるのか?

775 :無名草子さん:02/07/16 21:10
幸せ恐竜音頭?っていうのはたぶん
モーニング娘とかのシャッフル企画で
一番アホっぽい曲だったとおもう。

776 :無名草子さん:02/07/16 21:15
ハロープロジェクトの踊る11の曲。

777 :759:02/07/17 10:52
>>774
771も766も知らない人ですが何か?(w
761は俺だけど
しあわせ恐竜音頭はググルで検索しますた。

>>769
お前はスレの流れをほんとに読んだのか?
医者、坊主、少年って辺り(設定)だけでキャラ萌え的とか抜かした>>751>>759で返したのに>>764は何?
つか>>761でも言ったが、>>764みたいな発想してるからライノベ(同人)板にカエレと言ってるのだが。
この板で萌えがどうこう言ってること自体痛すぎると何故きづかん。


778 :無名草子さん:02/07/17 17:40
ココは一般書籍です。

779 :無名草子さん:02/07/17 22:37
>>777
>医者、坊主、少年って辺り(設定)だけでキャラ萌え的とか抜かした

オイオイ、(設定)って、勝手に付けてんじゃん、お前がw
>>751はキャラの行動がキャラ萌えだってハッキリ言ってんじゃん。
思い込みだけで食い下がんなよ、アホ。


780 :無名草子さん:02/07/17 23:09
>>779
とりあえずお前はキモイ

781 :759:02/07/17 23:16
>>780
役立たずは黙ってて。

782 :無名草子さん:02/07/17 23:29
OH!NO!


783 :無名草子さん:02/07/18 00:18
お〜、759はカッコイイな〜

784 :無名草子さん:02/07/18 21:21
>>759に期待age〜

785 :無名草子さん:02/07/19 00:11
>>775-776
分りました、ありがとう。

786 :759:02/07/19 13:38
>>779
>>751の一行目の○○つーあたりってのは明らかに設定のことだと思うがどうか?
二行目までで設定がキャラ萌え(何度書いてもキモイな)だとしといて三行目で実際・・・と例を続けてるようにしか見えんのだが。

行動がキャラ萌え的とかいいたいなら最初の一行みたいな余計なこと書かないこった。
三行目だけだったら何もいいませんでちた。
理解できないから。
萌えキャラの行動ってなんだろう・・・って。

>>781
カターリ


787 :無名草子さん:02/07/19 22:25
>>786
結局、キャラ萌えとか萌えキャラとかがわからないんだね。

788 :無名草子さん:02/07/19 23:35
あ、プリン、プリン、プリン♪

789 :無名草子さん:02/07/19 23:56
>>786
いや、設定もキャラ萌えだね、たしかに。
医者、坊主、少年は、どれも若くてハンサムで頭が切れる。
これは設定もキャラ萌えだってことだ。

790 :無名草子さん:02/07/20 00:22
キャラ萌えってよくわからん。
外見はまあハンサムってことだろうってのはわかるんだけど。
キャラ萌えしそうもない職業って、たとえばどんなんだろう?
性格設定は?
よければ教えてつかあさい。

791 :無名草子さん:02/07/20 00:31
キャラ萌えしそうもない職業? 言ってる意味がわからないな。

792 :無名草子さん:02/07/20 01:11
>791

>医者、坊主、少年つーあたりがキャラ萌え的だよね。

てのがよくわからなくて。
たとえば喫茶店のマスター、教師、サラリーマン、スポーツ選手、トラック運転手とかだと
「キャラ萌え」しないのか、ってこと。

793 :無名草子さん:02/07/20 01:59
それは個人的な好みにもよるんじゃない?

794 :無名草子さん:02/07/20 06:59
このスレを見てると
キャラ萌えしやすいというのは
・ぱっと見て何をやってるかわかりやすい職業
・わかりやすくカッコいい(かわいい)外見
・裏設定がいくらでも作りやすそうな穴だらけの言動
あたりのことを言うのかな?

795 :無名草子さん:02/07/20 07:38
>794
普通の掲示板の萌え発言をみていると
砂子なんかも結構萌えキャラっぽいんだよね
だから、どれかひとつでも条件を満たせばいいのかも
あと、そういう掲示板ではよく掛算がしてあるので、
キャラ同士のの絡みも萌えポイントになるのかもね。
(たとえば敏夫と静信、静信と砂子、夏野と夏野を襲った屍鬼の子など)



796 :無名草子さん:02/07/20 15:43
なぜ個人的な好みの定義である萌えを説明しなきゃならんのだ。
別に「萌え」とか使わなくても小説読んでたりしてこのキャラ好みだな〜とか
こういうシチュエーション好きだな〜とか思うことはあるだろ(なくてもいいけど)。
なんでこんなに皆さん萌えにこだわってるのですか。普通に読めよ、普通に。
んで萌えてる人には勝手に萌えさせとけよ。

797 :無名草子さん:02/07/20 22:35
誰か〜小野不由美の顔写真ウプしてくれ〜
見てみたい〜

798 :無名草子さん:02/07/21 23:28
整理すると、
結局、>>759が思い込みで食い下がってるだけってことだよね。
なんだかなあ。

799 :無名草子さん:02/07/22 01:54
もういいじゃん。しつこいよ。

800 :無名草子さん:02/07/22 03:14
>>798
整理するとキャラ萌え云々いってるヤシがアフォってことになると思うが。


801 :無名草子さん:02/07/23 00:40
馬鹿がまだ食い下がってますw

>>800
お前は萌えがわかんないくせに噛みついた馬鹿なんだからさ、
そろそろ引けよ。
見苦しいよ。

802 :無名草子さん:02/07/23 10:00
>>801
>>761


803 :無名草子さん:02/07/26 02:17
んで新刊はいつですか?

804 :799:02/07/26 03:44
かばって失敗した。
>>802=>>761 は、単にわがままなだけだな。
自分がわからない話はするなって言いたいだけなんだね。
あきれた。

805 :802:02/07/26 22:03
>>804
ほんとあきれますた

806 :無名草子さん:02/07/27 04:50
オイオイ、>>759がいまだに食い下がってるの?
キツイなあ。

807 :無名草子さん:02/07/27 06:21
だね。

808 :無名草子さん:02/07/28 01:37
放置しときゃいいんだよ。

809 :無名草子さん:02/07/28 18:58
>803
新刊は十二国だと思うんですが・・・。
・・・いつでしょう?

810 :無名草子さん:02/07/29 18:04
二月くらいに一度予定表に載ったことがあったね。
それ以降音沙汰ないけど

811 :無名草子さん:02/07/31 06:23
最近NHKでよく十二国記の宣伝してるね。アニメの。

812 :無名草子さん:02/07/31 16:22
>>811
板違いを承知で言うがあれは酷かった

813 :無名草子さん:02/08/01 04:11
12国記のアニメって出来は酷いのか。

814 :無名草子さん:02/08/01 11:30
私的に、20点。<アニメ

815 :無名草子さん:02/08/02 02:02
オタクってなんで映像化に厳しいの?

816 :無名草子さん:02/08/02 10:29
>815
貰うだけで満足しないのと、(自分でも描(書)いちゃうくらいだから?)
気にしてない人よりも、想像力働かせているから、ギャップがあるんでしょ。

817 :無名草子さん:02/08/02 11:09
>>815-816
基本的に映像化は難しいからね。
小説や漫画は作者一人の力量(だけじゃなかろうが)しだいだけど、映像化、特に映画化なんかは監督から役者、映像技術、その他諸々で出来が左右される。
基本的に原作と同じ、もしくはより面白い映画って少ないでしょ?
キング原作の映画とかみてればすごく実感できる。
まあ、本読まない人にはピンとこないだろうけど。


818 :無名草子さん:02/08/02 21:02
アニメの心理描写ってしょせん子供だましの範囲。
そのぶんストーリーの流れに無理が生じるんだよね。
アニメはアニメで別な話と思って見ても演出・脚本のヘタレが鼻につく。

819 :無名草子さん:02/08/03 09:15
たぶん、自分の頭の中に完璧な”オレ十二国記”が出来上がってて
それとのギャップなのでしょう >オタは厳しい

普通の人だと適当に読み流してるので、映像化されても
”あーこんな感じだったかなー?あ、このエピソード覚えてる、そうそう”
みたいな感じで流せるのでしょう。


820 :無名草子さん:02/08/03 09:16

 

        て い う か オ タ ク 以 外 ア ニ メ 見 な い 




821 :無名草子さん:02/08/03 10:47
>>820
その通り

オタクは・・・とか言ってるやつ痛すぎ。

822 :無名草子さん:02/08/03 19:11
>”あーこんな感じだったかなー?あ、このエピソード覚えてる、そうそう”

んー?
オリキャラ出張りまくりで半分方違う作品になっちゃってますが?

823 :無名草子さん:02/08/03 21:43
>822
いや、アニメみてないから
一般論としてね


824 :無名草子さん:02/08/03 21:44
つか、十二国木自体もよんでいませんから

825 :無名草子さん:02/08/03 23:12
見ても読んでもないのにレス付けずには居られない厨。
釣りはこんな釣堀じゃなくてもっとやりがいのある所でしましょう。


826 :無名草子さん:02/08/03 23:26
自分がちょっとでもバカにされるとムキになるお子様はライノベ板へどうぞ?
十二国記だけが小野不由美作品というわけでもないでしょうに...

827 :無名草子さん:02/08/03 23:27
小説のアニメ化がつまらないと解っているのになぜわざわざみるのですか?

828 :無名草子さん:02/08/03 23:30
私もごくせんとサトラレ漫画もドラマもみてるけど
漫画板とかでドラマに文句つけてるレスみるとちょっとひく
アニメ化ドラマ化で100%漫画通りのものが出来るわけないのは
わかってるのにわざわざ文句つけるためにテレビ見るなんてアホじゃないかと

829 :(´∀` ):02/08/03 23:30
要は萌えられなかったてこと?

830 :無名草子さん:02/08/03 23:32
私はアニメ結構好き

831 :(´∀` ):02/08/03 23:32
萌えますた

832 :無名草子さん:02/08/03 23:33
見 な い と い う 選 択 肢 を 選 べ な い の が 
         オ    タ    ク 


833 :(´∀` ):02/08/03 23:34
832がイイこといいますた

834 :無名草子さん:02/08/03 23:35
>>811-833
ジサクジエンヤメロ

835 :無名草子さん:02/08/03 23:37
オタクはラノベ板にカエレ!!

836 :無名草子さん:02/08/04 04:33
つかアニメってなんであんなに寒いんだろ。
ゾゾーッと鳥肌立つことしきり。
ここってこんなに恥ずかしいシーンだったっけ? って。

837 :811:02/08/04 04:46
>>834
オイオイ、>>811って俺じゃねーか!
俺は>>811以降一回も書いてないけどなあ。
つーか、こういうときは>>812= >>834なんだろうな多分。

838 :811:02/08/04 05:10
間違えた。>>813も俺だった〜(多分)

839 :無名草子さん:02/08/04 08:57
811がんがれ!

840 :無名草子さん:02/08/04 08:59
でも小野不由美の小説って屍鬼を見る限り、
せりふがすごい長くて説明くさかったり(医者)
まるでコミケで勘違いしてるカプルが交わすような会話(坊主と美少女)
がてんこもりだったりなので、声に出されると辛いかも。


841 :無名草子さん:02/08/04 18:02
>>840
ほんと長いよな。うざいんだよ

842 :無名草子さん:02/08/04 21:16
>>840
コミケ行ってる時点で臭いと気づけ

843 :827:02/08/04 21:22
小説がつまらないと解っているのになぜわざわざみるのですか?

844 :無名草子さん:02/08/04 21:45
>>843
どうせ書くなら

小野の小説がつまらないと解っているのになぜわざわざ専用スレにくるのですか?

でしょ。
愚問だけど。

基本的に小野スレっていつも荒れてるよね。
結構不思議。
昔は面白かったのに今は・・・とか、なんでこんな糞つまんねーのが売れてんだ!?ってのなら少しは理解できるけど。
そんなに売れてないし、「屍鬼」読んだだけって人多そうだし。
「呪われた町」のパクリ!!って怒ってるのかな。
それもキングスレとか見てる限り、わざわざ興味のない他作家のスレまでいって文句つけようって感じはしないしなあ。
どっちかって言うとスマップ板とかの雰囲気に似てる(w
このスレ女人口結構多そう。


845 :無名草子さん:02/08/04 22:21
あのさ...
ちょっとでも小野に対して批判的なことを書かれるのに
我慢ができなくて、くだらない長文レスつけるくらいなら
ライノベ板から出てこない方が幸せになれますよ。
あと、少女漫画板にもゴーストハントスレッドありますから
そっちに行ってもしあわせになれるかと。
別にここマンセースレッドじゃないし、
読んだ感想だったら何かいてもいいとおもいませんか?

846 :無名草子さん:02/08/04 22:26
>>845
というか読んだ感想ですらないのが多いんだけど(w


847 :無名草子さん:02/08/04 22:30
>>846
ここはアンチスレなんだよ。
ライノベ板にカエレ!!

848 :無名草子さん:02/08/04 22:34
>>846 禿同
頼むから、感想以外のことは別にスレでも立ててやって欲しい。
読んでてつまんない。感想じゃなくても面白くて、うなずけるならいいけどさ。

そんな訳で、感想を…
去年買ったのを最近、やと再読。静信の小説は飛ばし読みで。
あれはつらい。自分の好きでもない作家の作品を読むなんて普通はありえないから。
でも、やぱし、屍鬼面白いなーと思う。確かに怖くないけどね…。
どう頑張っても、屍鬼に肩入れは出来ないけど、
(だから、静信の行動は納得できない、ていうかイライラが)
でも、変容前の意識のままで人を襲わなきゃいけないのは悲劇だと思うし、
ちぐさの加奈美親子のとこは泣けた。

>>840,841
自分は、そんなに台詞長いのうざいと思わなかった。説明ぽいのは確か。
十二国も説明ぽいね。

ここからネタバレだから、読んでない人飛ばして
んで、静信、沙子二人とも生き残ってしまったのは、ガッカーリ。二度目読んでもガッカーリ。
このラストだけはモニョる。二人で夜の街に消えていくのも何だかね。
沙子の妄想のために死んだ人がたくさんいるのに、こんなラストじゃなー

849 :無名草子さん:02/08/04 22:44
>>848
十二国記の会話は確かにカナーリ長いね。
というより会話が主成分?
情景描写があんまりないし、会話でそこまでカヴァーしてる感じ。
あんま気にならんかったけど。
逆に風景とか、建物とか容姿とか細かく描写するような小説がうざく感じる。

十二国記、国毎の特性とかが面白くて(地図とかはあんまりだと思うが)楽しみにしてるんだけど前作で神様だしてきたのにはちょとガカーリ
柳国のシステムとかその崩壊の理由とか非常に楽しみ。
つか最新刊早くだしてくりゃれ

850 :無名草子さん:02/08/04 22:52
やっぱり屍鬼2計画があったのではと疑ってみる >848

851 :無名草子さん:02/08/04 22:58
>>850
それはないっしょ
映画じゃあるまいし、一般レーベルの小説で○○2みたいなのはほとんどない。
ミステリではシリーズものも結構あるけどそういうのとは作りが違うし。
ちゃんと(?)完結してるのに続けたのはジュラシックパークとかフォレストガンプとか。
後者は元から糞だったし、前者はそもそも読んでないから続編ものがどうとは言えんけど。
ホラーじゃリングくらい?
あれも一作目で終わらせときゃなあ・・・

852 :無名草子さん:02/08/04 23:17
ま、ま、リング批判はリングスレでおながいします
ただ、小野不由美って自分でつくったキャラに萌える傾向があるので
機会があったら続編を書けるようにと逃げ道をのこしたのかもと思っただけ
あと、少女小説て結構評判がよかったら○○シリーズみたいに
続くことがあるっぽいから、次につなげられる癖がついてるのかなとも思った

853 :無名草子さん:02/08/05 01:03
自分でつくったキャラに萌える傾向??
その割には冷めてる部分もあるけどね。
まあでも悪霊シリーズでぼーさんに萌えてるのは一目瞭然だった。

854 :無名草子さん:02/08/05 01:03
>>849
>逆に風景とか、建物とか容姿とか細かく描写するような小説がうざく感じる。
同意。
夏野に関しては本人や周辺の言動などから
勝手に美少年だと決めてはいるんだけど(w
容姿については実のところ少しも触れていないところに好感。
その辺りうまいなと思う。

十二国記の地図とか神様の登場に関しては
純ファンタジーでなくてSF的な話に持ってくための伏線だと思ってます。
神様=ワイルドカードでもなさそうだし。

855 :無名草子さん:02/08/05 01:12
しかしせりふだけで進んでいくというのは
いかにも少女小説らしいという罠

856 :無名草子さん:02/08/05 01:13
砂子をころさないでー
静信とハピーエンドにしてーと
ちいさいお友達からファンレターがたくさんきたとか?

857 :無名草子さん:02/08/05 09:50
しかし静信の小説って本人と同じくらいウザイな。誰が買うんだあんな本。

858 :無名草子さん:02/08/05 13:50
>856
連載小説じゃなかったはずだが。

859 :無名草子さん:02/08/05 20:13
>>855
一般小説でも台詞の羅列が増えてるよ。
なぜか海外でもジャンルによってはそういう傾向あるよね。

860 :無名草子さん:02/08/05 23:36
屍鬼っておもろい?
涼しくなれそうな小説ってこれぐらいしか見かけないから気になってンダけど
700円×5巻ぐらいあるから迷う。

861 :無名草子さん:02/08/05 23:53
正直お勧めはしない >屍鬼
どうしてもというならブコフで1冊200円くらいで帰るから

862 :無名草子さん:02/08/05 23:54
いやん、買えるから、ね。
とりあえず貴志祐介未読なら読んどけ

863 :無名草子さん:02/08/06 03:28
>>860
面白いよ。
俺はお勧めできる。
キング読んでないなら貴志祐介もお勧めだけど。
ただ涼しくなれるかどうかは疑問。



864 :無名草子さん:02/08/06 05:58
屍鬼より涼しくなれそうな小説って何がある?
あまりマニアック(手に入りにくいもの)じゃなくて、
できれば日本人作家がいいんだけど。

865 :無名草子さん:02/08/06 14:00
>>864
小林泰三「玩具修理者」
角川ホラー文庫。
化物的な怖さではなく意味に気付いた時に背筋がぞっとするような怖さ。
中篇二つだけど後のやつが特にお勧め。

瀬川ことび「お葬式」
角川ホラー文庫。
短編集。淡々としててどっちかというと笑えるかもしれんけど「ホテルエクセレントの怪」なんかは怪談モノとして良作。
面白怖い。

理系的なのが嫌いじゃなければ瀬名秀明もお勧め。

怖さを求めるなら長編より短編の方がいいと思う。当たり外れも大きいけど。
岩井志麻子の「ぼっけえきょうてえ」も面白いけど、あれは怖いというどろどろした人間模様がメインっぽい。
どれも似通ってるし。



866 :865:02/08/06 14:02
訂正

×怖いというどろどろ
○怖いといよりどろどろ

867 :無名草子さん:02/08/06 21:07
>>864
「悪霊の棲む家」小野不由実
その元ネタになった事件もとても涼しくなるよ。

868 :無名草子さん:02/08/07 01:14
違う意味で寒くなりたいなら小池真理子の”墓地を見下ろす家”
という手もある。決してお勧めはしないが!

>867
あの事件をあんな形で小説にしてしまう小野不由美という女には
薄ら寒いものを感じますた。

869 :無名草子さん :02/08/07 02:06
>867 >868
読みたくなってきたな。
元ネタ知らないんだけどね。

870 :864:02/08/07 05:33
>>865>>867>>868
サンキューサンキュー
全部読んでみるよ。

871 :無名草子さん:02/08/07 07:37
>868
被害者にも非があるってことは作品の中で言われてたっけ?

872 :無名草子さん:02/08/07 12:36
>871
いや、じゃなくってさネタバレになるかもしれないからちゃんと書けないんだけど...
(改行しますので未読の方はとばしてください)











実際生きのこりの娘が一人いるのに死んだことにしたり、
まだ一家が成仏できていないみたいに小説に書いたりとかです。>薄ら寒い



873 :無名草子さん:02/08/07 18:52
>>872
成仏できてないのはむしろ殺人犯のほうに思えたから
被害者のそれに関しちゃあまり気にならなかった。
お隣さんのあれが判明して被害者も成仏できたろうなーと思って読んだよ。

874 :無名草子さん:02/08/08 00:43
そういうことじゃないんだ。。。

遺族の気持ちを考えたらあんなふうに
あからさまにこの事件をモデルにしたって
わかるような小説をかけないよ、普通はさ。
そりゃ、本人は天皇気取りで何やってもいいって
思ってるかもしれないけどさ。

アレは正直ひいたよな...

875 :無名草子さん:02/08/08 00:47
>>874
>そりゃ、本人は天皇気取りで何やってもいいって

そりゃないだろ。
一部の信者が勝手に主上呼ばわりしているだけだろ。
‥‥キモいけど。

とマジレスしてみる。

876 :無名草子さん:02/08/08 05:46
ユルイフィクションよりはいいよな。

877 :無名草子さん:02/08/08 08:21
悪夢の棲む家は実際の事件をモデルにした少女むけユルユルフィクションですが何か?

878 :無名草子さん:02/08/08 08:35
つまらんレスをいただきました。

879 :無名草子さん:02/08/08 08:53
でも事実ですから

880 :無名草子さん:02/08/08 08:57
実際の事件をモデルにしているフィクションでしょう。
いくらユルくてもそこに付加価値があるじゃん。

881 :無名草子さん:02/08/08 23:29

880が誰宛のレスか解らない

882 :無名草子さん:02/08/09 23:06
>874

ま、昔芝居屋出身で人の不幸を散々ネタにした挙句
訴えられてあぼーんされた人もいたしね。
素晴らしきかなオマージュ。

我々下賎の民は主上の思し召しは理解不能ということで(w。


883 :無名草子さん:02/08/10 00:52
>882
現実の事件を題材にすることを、オマージュとは言わないと思うが。
まして、殺人事件なんかを。
『「屍鬼」はキングの「呪われた町」へのオマージュだ』という風に使う。

オマージュ
[(フランス) hommage]
(1)尊敬。敬意。
(2)賛辞。献辞。

884 :無名草子さん:02/08/10 02:15
×『「屍鬼」はキングの「呪われた町」へのオマージュだ』
○『「屍鬼」は”キングの「呪われた町」へのオマージュだ”ということを免罪符にした体のいいパ(以下略』

885 :無名草子さん:02/08/10 03:12
……クリ

「屍鬼」の何が不満だったといって沙子たちがあまりにオタンビーだったこと。
もっとおぞけがくるようないやらしさがあっても良かった。
読後に怖さが無くホラーというのとは違うように感じた。
ジュヴナイルで書いている別作品の方が怖いのがある。
静信がある種異端であるのは判ったけど、僧侶としてのリアリティとうか説得力が欠けた事。
満足だったところっていうのはファンの欲目があるから……却ってあげにくい。
文の調子とか、こだわる心理描写は丁寧すぎるくらいに掘り下げて書くところとか。

キング−猥雑さ・下品さ=「屍鬼」って感じですた。

886 :無名草子さん:02/08/10 12:21
庶民な俺でも>>882は理解不能だけどな(w

>>885
>>キング−猥雑さ・下品さ=「屍鬼」
言い得て妙ですな。


887 :無名草子さん:02/08/10 14:08
のぞきに来た小野ファンです。
自分も感じてたけど言葉に出来なかったもやもやが言葉にされてたりで
批判とかも含めとても興味深くて面白かったです。
あ、あと>>607さんの意見に同意。

888 :無名草子さん:02/08/10 15:03
たまに小野作品の清潔さ…みたいなものにもどかしさを感じることがある。
特に「屍鬼」とか「黒祠」とか一般向け(?)になると食い足りない。
でもライトノベルではそのあっさり味も実は好きなところだから
読者の無いものねだりかなぁ。
「十二国」か講談社文庫にラインナップされて最初は内心快哉を叫んだものだけど
実際HW文庫から抜け出したものを改めて読むと
「なかなか(一般と伍するってーのは)難しいものなんだなぁ」と思った。
どこがという明確な指摘が出来ないんだけれども。うーん。
あ、でも本格ミステリのラインだと違和感は無い(w

889 :無名草子さん:02/08/10 17:21
「屍鬼」図書館で借りて読んだ。
静信ウザすぎます。しかも作者が静信気に入ってますってのが
とってもよく分かるのでさらに…うええ。
あんなのとよく付き合ってたな敏夫。

ホラーとしては全然恐くなかったなあ。煽り文句に騙されました。
つまらないわけじゃあないんだけどホラーを期待しちゃったので。
とにかく静信さえいなきゃ(略

890 :無名草子さん:02/08/11 01:37
 「悪夢の棲む家」ってモデルになった事件なんか在ったんですか?

 初耳だったんでびっくりしました。

891 :無名草子さん:02/08/11 09:55
>890 このスレか前スレにでてきますよ
google で 練馬 一家惨殺 等のキーワードで検索してみてください

892 :無名草子さん:02/08/11 16:59
この前初めて十二国記のアニメ見ました
・・・何か違う!!!
やっぱ文章の巧さであの物語はあんなに面白いんだ、と再確認。

893 :無名草子さん:02/08/11 19:45
うまいこと脳内妄想を掻き立てる文章なんでしょうね。
屍鬼に関しては不評のようでしたが・・・・

894 :無名草子さん:02/08/12 18:27
>>892
見知らぬ土地にたった一人で・・・って基本コンセプトから覆されてるからね(^^;
不信感や孤独が全く伝わらなくなってる。
やすっぽい恋愛ごっこみたいのも取り入れてさらにダメに。

895 :無名草子さん:02/08/12 20:18
アニメの話の続きはライノベ板でおながいします

896 :無名草子さん:02/08/13 01:06
いや、アニメ板だろ?

897 :無名草子さん:02/08/13 06:38
でもライノベ板やアニメ板で出せないネタもあるじゃん。

898 :無名草子さん:02/08/13 07:38
たとえば?

899 :無名草子さん:02/08/13 07:57
べつにいいんじゃねーの、アニメだろうが何だろうが。
かたいこと言うなよォ。

900 :無名草子さん:02/08/13 10:17
まあ、小説作品が映像化されたら必然的に語りたくなるんじゃないでしょうか。
好きな人は。
指輪スレやモンゴメリスレで映画版の話が必然的に出てしまうように。

901 :無名草子さん:02/08/13 14:05
とにかく小野不由美の顔うPしてくれよ。どんな顔であんな小説書いてるのか知りてーんだYO!

902 :無名草子さん:02/08/13 22:07
アニメは線が太すぎてだめだな

903 :無名草子さん:02/08/13 23:43
実際の事件をモデルにって知らないで、
悪魔の棲む家って恐いしおもしろいなあと思ってた。屍鬼よりも。
でももう駄目だ。ひどすぎる。
この作者にたいして偏見持ちそうだ。

904 :無名草子さん:02/08/14 00:21
怖いひとだいね

905 :無名草子さん:02/08/14 01:56
事件の話を読んでみた。確かに類似点が多いから、参考にしたんだろうとは思うけど……
ずいぶん変えられているね。
被害者・加害者双方がむしろ同情すべき人間になってる。
なんの問題もないと思ったなあ。
心を動かされた事件を元に話を書くなんてごく普通のことだし……
私の感覚がおかしいんだろうか。

906 :無名草子さん:02/08/14 02:22
”何の問題もない”って言い切っちゃうあたりちょっとどうかと・・・

907 :無名草子さん:02/08/14 02:28
事件を基にするのはありだと思うのね。

でも、あれほど凄惨な事件をあつかいながら
単なる娯楽作品にしかしていない
(単なる娯楽作品を書くためだけにあの事件をモデルにした?)
作者は作家としてどうなのかなと思った。

遺族を対しても悼む気持ちがまるで感じられないし、
また、誰かを啓蒙しようという気概も感じられない。

実在の事件を扱っているからにはそれなりのモチベーションが必要だと*私は*思ったけどね。



908 :無名草子さん:02/08/14 03:54
オタは、楽しけりゃなんでもいい、が身上だから、いいんです。
遺族のことなんて、どうだって、いいんです、よ。

909 :無名草子さん:02/08/14 04:20
>被害者・加害者双方がむしろ同情すべき人間になってる。

このあたりが、被害者を悼む気持ちなんだと思うがどうか。

910 :無名草子さん:02/08/14 08:06
なんでやねんw

911 :無名草子さん:02/08/14 10:36
ろくすっぽ事情もしらない一少女小説家に
”あんたの両親が殺されたのは可哀想だけど
 隣の家の人だってかわいそうだったのよ”
なんて一方的に小説に書かれて、残された娘はどう思うんだろうね。
双方に同情的っていうのはそういうことでしょう?

しかも、何年間も成仏してないことになってるしね。

912 :無名草子さん:02/08/14 11:44
成仏してないだけならまだしも
幽霊になってもずっと隣の男に襲われつづける恐怖に
おびえていることにされてるしね。
恐ろしい女だよ。

しかも生き残った娘は作中で殺されてるんだよ。
自分をモデルにした小説を勝手にかかれて
しかも殺されてるなんて、裁判沙汰にしてもいいくらいだよ。

913 :無名草子さん:02/08/14 12:03
 890で「モデルなんて在ったの?」と質問した者です。

 私も正直いうと、あんまり問題は無いかなって思ってしまったクチです。
 本を読んだ方が先だったので先入観無しに読めていたのと、細部をあれこれと
実際の事件と変えていたのと、全体として被害者側・加害者側ともに悪感情を
抱かないですむように人物の設定がされているように感じられたってのが
あったので、実際の事件の記録を読んだときよりもかえって穏やかにに読める。

 実在の事件を取り上げる際に作者の側に必要とされるのは、事件のディテールを
なぞることではなくて、むしろそこで描かれる事件の当事者が最終的に救われるような
展開に強引にでも持っていくような方向性なのではないかと思っています。

 苦痛と無念の内に死んでいった人への鎮魂の念を忘れていさえしなければ、それで
良いんじゃないのかな、と。
 実際の事件が救いのない後味の悪いモノであればこそ、物語としてプラスのイメージを
持つお話へと語り変えることの方が、むしろ作家としての態度としては誠実なものなんじゃ
ないのかなって気がします。

914 :無名草子さん:02/08/14 13:15
>913 を読んでなんとなく小野作品に対する不快感の源がわかった。

>実在の事件を取り上げる際に作者の側に必要とされるのは、事件のディテールを
>なぞることではなくて、むしろそこで描かれる事件の当事者が最終的に救われるような
>展開に強引にでも持っていくような方向性なのではないかと思っています。

もちろん、これが小野の言葉でない、>913の意見であるのは承知の上だが
この、自分の都合の良いように元ネタをねじまげる感じがキライなんだ。

それならば、別にその事件を想起させるようなネタを使わなくてもいいじゃないか。
屍鬼は「呪われた街」をモチーフにしなくてもいいじゃないか。
と思う。

915 :無名草子さん:02/08/14 13:34
>914
同意
まさにそれ!

916 :無名草子さん:02/08/14 13:39
913さんが当事者や関係者でもおなじ事が思える?

917 :無名草子さん:02/08/14 15:16
極端なこと言わせて頂くと、なにかをモデルにしなきゃ書けないんなら
書くな!って思ってしまう…

勿論完全なオリジナルを書けって言うんじゃなくて、
なにかを見て触発されるっていうのは物書きには必要と思うけれど、
他の所からいろんな要素を拾ってきて繋ぎ合わせるのが物書きだと思ってる。

悪魔の棲む家はあんまりだ。当事者でもない人が持論を組み込んで解決してる。
私も>>914さんに同意です。


918 :無名草子さん:02/08/14 15:31
うーん。
私は>>913さんの言うことって全然わからないや。

”悪夢〜”って完全に娯楽作品だったでしょう?
私も事件を知らなかったので面白いな〜、怖いな〜って読んだんだけど
実際の事件のサマリを読んだあとは
"悪夢〜”を読んで面白がっていた自分に吐き気がしたよ。
要は人の不幸をネタに楽しんだわけだから

919 :無名草子さん:02/08/14 16:09
 913ですが、私は逆に実際の事件が救いの無いモノだったからこそ、細部を変えて
どこかに救いの在るお話として語っていたことに価値があったと思っているんですが。
 「やり切れない」という感情を昇華させるという側面ってのもあると思うし。

 被害者の遺族の感情云々についてはなんとも云えないですね。
 そもそも、小説ってのはどう書いたってモデルにされた人間を傷つける可能性を
多く持つものなのだし、それはルポルタージュであれ伝記であれ表現するという
行為において避け得るものではないでしょう。要は作家が覚悟を持ってそれを
書いているかどうかってことだと思います。

 極端に言えば、事件について新聞や雑誌に乗った記事であっても遺族を傷つけるの
には違いが無いとも云えるわけですし。皆さんが読んだって言ってる「事件の記事」
自体を読まれる事だって遺族にとっては不快である可能性は高い。もっと言えば、
この場でこうしたことを話し合っているそのこと自体が不快かもしれない。
 それ言い出したらキリが無いでしょう。

920 :無名草子さん:02/08/14 17:19
919の言ってることってなんか新興宗教人っぽい感覚だなあ

だいたい実在の事件を元にするなら、最低限時間軸の問題を考慮するくらいの
配慮が欲しいと、平凡ないたわりの感覚がある人は思うんじゃないかなあ

921 :無名草子さん:02/08/14 18:02
>919 
あの小説によって救われるのは誰なのかな?
とりあえず遺族や関係者じゃないことはわかるよね。
あの事件を知って辛い気持ちになったひとが「悪夢の棲む家」を読めば
確かに救われるかもしれないです。
でもそれって単なる自己満足じゃない?

>920 平凡ないたわりの感覚、まさにそのとおりですね。

922 :無名草子さん:02/08/14 18:07
小野には、覚悟なんてないじゃん。
だってあの事件が元ですなんて、一言も書いてない。
単に事件のシチュエーションが気に入っただけだろ。
そういう思いやりのなさが透けて見えるんだよ。

923 :無名草子さん:02/08/14 19:19
>>919さんが言いたいことは少しわかった。でも
それを言い出したらキリがないでしょうってところに
すごい誠実さがない気がした。
極端に言えば〜から最後までの文は思ってるだけにしといた方がいい。
当人以外にはわからないことだよ。

小野さんもそんな感覚で書いたのかな…
この人は小説の中に自分の理論みたいのを思いっきり全面に出すな。 

924 :無名草子さん:02/08/14 19:29
>921
読者もまず救われないと、多分>>921さんも思ってることを言っていいですか。
というか、ライトノベルだしな・・・事件知らない人のが多いよな。


925 :無名草子さん:02/08/14 19:53
私は919さんと同じような感想になるのかな。
当時のマスコミがどうだったかは知らないけど、
たぶん被害者・加害者双方を自業自得と見る書き方だったんじゃないかという気がする。
事件の当事者をただ事件への興味からでなく普遍的な人間の愚かさと捉えていると思ったし
罪のない被害者の子供が受ける心の傷を表現できていたと思う。
あれは死者という登場だからこそ犯罪行為そのものへの憤りがましたように感じる。
被害者があれを読んだらかわいそうとは思うけどさ、犯罪を憎む方向づけが明確だと思えるし
被害者の非をあげつらうマスコミより前向きじゃないのかな。
題材の取り上げ方以前に取り上げることすら問題視する人もいると思うけど
こんな本があってもいいと考える自分のような人間もいるってことで。
ちなみにラノベより犯罪関係のノンフィクション読むほうが多いっす。
本当にこの本の存在が社会的悪だと言うならこんなとこで吐き出すより
しかるべきところに持ち込めばいいと思うよ。

926 :無名草子さん:02/08/14 20:06
津山三十人殺人なんて、八つ墓村でもとりあげられてるし、
「丑三つの村」なんて映画にもなってるし、
山岸凉子がマンガ化してるし、岩井志麻子が小説書いてるよ。
大きくてインパクトのある事件をとりあげたくなるのは、
作家にしてみれば、すごい誘惑なんだろうなぁ。


927 :無名草子さん:02/08/14 21:06
なんか、凄い想像力の欠如を感じるな…

928 :無名草子さん:02/08/14 21:13
他の人だってやってるからいいじゃんっていう
論理のすりかえをする人には
うすら寒いものを感じるな…
全てに対してそういう考え方なの?

929 :無名草子さん:02/08/14 21:38
ホラー作家は残忍なほうがいいだろ?

930 :無名草子さん:02/08/14 21:49
いや、別に他人もやってるからいいっていうんじゃなくて、
そもそもいいとか悪いとかいう問題じゃないと。
文芸なんて、道徳じゃない。文芸作品に、人は道徳なんて求めてない。
物書きの世界なんて、きれい事とは最も遠い世界だと思うだけ。

931 :無名草子さん:02/08/14 23:40
>>930 でも悪夢の棲む家のモトネタを知ったときは
”作家としてどうよ”ではなく”人としてどうよ”とおもいますた

932 :無名草子さん:02/08/14 23:42
>924
ライトノベルだし若い子はどうせこんな事件しらないよねえ
いいやこのシチュおいしいから使っちゃえ〜〜〜
だとしたら、更に恐ろしいな(ばく

933 :無名草子さん:02/08/14 23:53
たとえばさー、自分がレイプされたとすんじゃん?
でさ、なんもわかってないエロ小説家が
レイプ萌え〜!とかいって
女の子がレイプされるんだけど気持ちよくなっちゃって
犯人も実は男前でめでたしめでたしみたいな小説かいたとすんじゃん?
したらさー、とりあえずそのエロ小説家のこと頃したくなんない?

自分がレイプされてなかったとしてもさ、
自分が同じことされたらと思って、作家の良識を疑わない?
そういう安易なレイプ映画とかさレイプ漫画とかいろいろあるけどさ、
だからってその小説家を笑って許容できるのかなあ

なんか変な例えだけど同じ話っしょ?

934 :無名草子さん:02/08/15 00:19
えーと、上手く言えないんだけど、それだと作家は何も書けなくなっちゃわない?
レイプはヤダし、人殺しもヤダ。
じゃあ、書くな、て感じ?
それもどうかと思う。

実際の事件が元ネタにあって、読者がどう思うかは自由なんだけど、さ。
ゴメソ。上手くまとまってないやね。

935 :無名草子さん:02/08/15 00:19
>933
>なんか変な例えだけど同じ話っしょ?

それは違うと思うな。
同じ話と言うためには、「レイプ」を「殺人」に置き換えないと。
要するに、*殺人を*面白おかしく扱った*小説全てを否定していることになる。
そのこと自体には一応同意だけども、実在の事件を云々と言う話の流れからは逸れているんじゃないか?

それから、オレには「悪夢」が事件を面白おかしく扱っているようには全く思えない。
むしろ鎮魂の気持ちに満ちていると感じた。
だから全く腹も立たない。
勿論、本当の当事者が同思うかは別だけどね。
ここや他のネット上の情報源みたいに、単に話題にされるだけでも苦痛かもしれないからね。

936 :無名草子さん:02/08/15 00:27
もうこれはあれだね
主上マンセーかどうかの問題じゃない?

937 :無名草子さん:02/08/15 00:29
>>935
鎮魂の気持ちに満ちていたんだったら
ちょっとはその事件について(あとがきででも)触れるべきだったんじゃないかな?

実在の事件のシチュエーションをもとにしたけれど
全然関係ない創作だって思って書いたんじゃないかと思うけどな。


938 :無名草子さん:02/08/15 00:32
実在の事件を元にしたにもかかわらず
それについてはダンマリを決め込んで
いざとなったらばっくれられる程度の変更を
くわえてキャラ萌えオカルト小説に仕立て
上げた小野不由美という人間の
作家としてのスタンスには激しく疑問だ
だからいけしゃあしゃあとキングのパクリなんて
するわけで

939 :無名草子さん:02/08/15 00:33
>932あたりが正解かと

940 :無名草子さん:02/08/15 00:34
鎮魂の気持ちを表すためには実在の人物を傷つけてもかまわないと!

941 :無名草子さん:02/08/15 00:35
ま、天皇気取りだから何やってもいいのよと

942 :無名草子さん:02/08/15 00:52
935>937
それはそうだと思う。 >創作だと思って書いた
だから鎮魂は、実在の人物に対してじゃなくて登場人物に対して、だね。
ただ、もし実際の事件をモデルにしたと思って読むのなら、
実在の人物に対しても鎮魂の思いを抱いているってことになるけど。

ちなみにオレは別にマンセーじゃないよ。
正直好きじゃない作品もあるし。どっちかって言うと、935は一般論。
935に付け加えるなら、
*面白おかしく扱われたりしない限り*どんな形であれ事件を忘れて欲しくない、と
思ってる可能性だってある。
だからやっぱり、当事者の気持ちはどうだかわからない。

943 :無名草子さん:02/08/15 00:58
で、悪夢の棲む家は【面白おかしく】書いた方だとおもうけどね
ま、ホラーなので【面白怖く】かもしれないけどね

944 :無名草子さん:02/08/15 00:59
自分のお母さんとお父さんが不幸な死に方をした挙句まだ成仏してない呼ばわりされるのって・・・

945 :無名草子さん:02/08/15 01:01
>942
そういう社会派の作家じゃないじゃん
>937,942
創作だと思って書いたならネタ元が割れないようにするくらいの
配慮をしろといいたい

946 :無名草子さん:02/08/15 01:02
>917に禿同

947 :無名草子さん:02/08/15 01:04
まあ、でも好きな作家は人格者だと思いたいよね。

948 :無名草子さん:02/08/15 01:54
>>947
変わってるね。
好きな作家の私生活など極悪非道でも良いよ。良い作品を定期的に出してくれれば。
中断してる作家が一番最低。


949 :無名草子さん:02/08/15 04:22
>>948小野はどっちもやってるじゃん(w
冷酷&中断

950 :無名草子さん:02/08/15 04:52
まあ、遺族の気持ちを思うと・・・なんてセリフを一番使うのはマスコミ連中だけどね。
よく言う(w


951 :無名草子さん:02/08/15 05:46
だったら、小説は被害者の遺族の気持ちに従属しなければならないのか。
そんなことないだろ?
作家は何やってもアリなんだよ。
何でもアリで、自由にやった結果、社会的な反発を食らうんだったら
それまでってことでさ。
もともと小説なんて反社会的なものだ。

952 :無名草子さん:02/08/15 07:18
だからさ、社会的な反発とか食らう覚悟ないじゃん。
だって事件をモデルにしたなんて一言も書いてない。

953 :無名草子さん:02/08/15 07:29
うん、覚悟はないよね。

954 :sage:02/08/15 07:33
しかし、マンセーって凄いよね。ありとあらゆる手を尽くして、小野の行為を正当化したがる。

小野はパクり大好きなずる賢い卑怯者で、
おまけに、人としてどうかと思うけど
作品は面白いから好きなんだよ、みたいなレスがないよな。

955 :無名草子さん:02/08/15 07:38
小野はずる賢いかなあ。
むしろ天然でボケ〜ッと無自覚なだけのような気がするが。

956 :無名草子さん:02/08/15 07:47
しゅごい…

957 :無名草子さん:02/08/15 07:47
えー、小野はすっごい計算して攻撃された時の逃げ道用意周到て
気がするけど?
まんまと嵌ってるマンセー集団達の言動が良い証拠つーか。

958 :無名草子さん:02/08/15 07:55
>957
それだ!

959 :無名草子さん:02/08/15 07:59
んなこたーないよ。
逃げ道を用意周到にしていたら、こんなに叩かれてないって。
たんにボケてるだけ。

960 :無名草子さん:02/08/15 08:05
>>959
そうだね。
逃げ道用意して書いてる感じはしないな確かに。

961 :無名草子さん:02/08/15 08:25
どこが〜?
屍鬼ではオマージュという名の下にパクリ回避!
悪夢ではディティールを変更する(娘が死んでいる)ことにより逃げまくり!
すごい抜け目がないよ!!

962 :無名草子さん:02/08/15 08:35
それは抜け目がないとはいわないよ。
オマージュがパクリ回避なんてありえないし。
オマージュってパクリを公表することじゃん。
ディティールを変えるったって、
べつにドキュメンタリーを書いてるわけじゃないんだし。

963 :無名草子さん:02/08/15 09:02
というように、マンセーが全て都合良く解消してくれる訳ですな。

964 :無名草子さん:02/08/15 09:04
なんか勘違いしてるみたいだけど、マンセーじゃねーし。
むしろ批判的なことしか書いてないのに。
そそっかしい奴だなあ。

965 :無名草子さん:02/08/15 09:07
>>964
極度なアンチから見ると、真ん中あたりもマンセーに見えたりするものだ。

966 :無名草子さん:02/08/15 09:11
そういうことみたいだね。

967 :無名草子さん:02/08/15 10:10
ぐどん

968 :無名草子さん:02/08/15 10:50
ひとつ攻撃レスがあると執拗な擁護レス、でまた反撃レス。。。
なんかここに書き込んでるの小野本人と関係者ばかりなのでわ
といってみるテスト

969 :無名草子さん:02/08/15 10:52
どうせ叩きスレにしかなんないから、
パート3は作らないで保水。
感想は結局ライノベ板でしか成り立たないと思われ。

970 :無名草子さん:02/08/15 11:06
>>962みたいなマンセータン 抜け目がなくてとても小野テイストですな。
つーか微妙に論点ずらして逃げ道用意してんじゃねーよ。低脳が。

971 :無名草子さん:02/08/15 11:54
>>970
オマエモナー

972 :無名草子さん:02/08/15 14:03
思ったんですが。
鎮魂の意を表すなら、事件のモデルのことはちゃんと公にするべきだし、
ライトノベルの、しかもシリーズ物でなんかやるべきではないのでは。
一つの作品として、事件を知っている年齢層も読むようなところから
出版すればよかったのでは。

まあそんなことしたら社会的に批難される可能性もあるのかも知れないが。
こんなところでちまちま言ってるんじゃなくてさ。

973 :無名草子さん:02/08/15 17:35
アンチ斧ってキモイナ、いやマジで。
世の中すべてネタなんだよ!
偽善者はうざい!!

974 :無名草子さん:02/08/15 17:35
なーんてね

975 :無名草子さん:02/08/15 20:24
アンチさんたちは他にどんな本読んでいるの?
この板で叩き以外の書き込みしてないの?

976 :無名草子さん:02/08/15 20:42
どこからアンチでどこから信者かわっかんねえ

新スレは立たないんね?

977 :無名草子さん:02/08/15 23:48
935=942っす。
今更どーでもいいことかもしれないけど、言葉遣いを間違えてたんで訂正。

×面白おかしく
〇面白半分に

似て非なる。馬鹿だな、オレ。逝くわ。

978 :無名草子さん:02/08/16 00:15
新しいスレ立てますた
【小野不由美 3】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/

移動よろしこ〜〜

979 :無名草子さん:02/08/21 18:55
誰か別板の関連スレを網羅してくれ↓

980 :ライトノベル:02/08/24 02:15
小野不由美&十二国記 その16
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029001420/l50


981 :アニメ板:02/09/04 00:18
■十二国記 〜風の海 迷宮の岸〜 第九章
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1029865257/

982 :無名草子さん:02/09/05 05:11
2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場
ttp://members.tripod.co.jp/juunikokuki/

これで一発だろ...

983 :無名草子さん:02/09/06 05:53
埋め立てしる!

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)