5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 Part3 〜あるいは〜

1 :無名草子さん:02/05/18 16:29
Part1 http://natto.2ch.net/books/kako/980/980740994.html
Part2 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1006326491/

2 :無名草子さん:02/05/18 16:43
トテテテテ

3 :無名草子さん:02/05/18 18:23
今まで出した小説全部文庫に落ちちゃったよ。これってやばくない?

4 :無名草子さん:02/05/18 18:31
なんで?

5 :無名草子さん:02/05/18 18:36
それだけ長く新作書いてないってこと

6 :吾輩は名無しである:02/05/18 21:49
早く新作読みたいな。

7 :無名草子さん:02/05/18 22:41
>>1
そうかもしれない。

8 :無名草子さん:02/05/18 22:42
文学板によると新作できたみたい。「浜辺のカフカ」って。
例のドイツ語インタビューから。

9 :無名草子さん:02/05/18 23:07
>>8
それは翻訳じゃないの?

10 :無名草子さん:02/05/18 23:45
春樹の新作情報キボーン

11 :無名草子さん:02/05/19 00:08
5月の海岸線の季節ですね。
今年もまた、100%の男の子と出会えないまま 夏突入の予感…

12 :無名草子さん:02/05/19 00:34
文学板の春樹スレからの引用

700 :吾輩は名無しである :02/05/17 22:20
フォーカス(以下F):村上さん、あなたは日本ではベストセラー作家、
世界でも成功されています。ポルシェに乗り、
海のほう(*神奈川県だか千葉県の海沿いという意味だと思われ)にも
マンションをお持ちですし、東京にもこの一等地に家がありますよね。
ではなぜ明らかに上手くいっているのに
登場人物が失望し、孤独で迷っているような話をお書きになるのですか。

村上(以下M):僕はただ単に「楽しい」話は好きじゃない。
カオスに魅了されるのです。
カオスと言うのはつまり「不幸」ということです。
でも個人的にはそういうのがとても好きです。
至って普通のことだとおもいますよ。
ところで今、僕はほとんど完璧といっていいほど「幸せ」です。
今朝早くに新しい長編小説を書き上げました。

13 :無名草子さん:02/05/19 00:35
701 :吾輩は名無しである :02/05/17 22:21
F:それはおめでとうございます!
こっそりタイトルを教えていただけませんか?

M:タイトルは「浜辺のカフカ」と言います。
酷い状況で苦しんで生きていかざるを得ない15歳の少年についての話です。
でもこの話は良い結末になり、少年は生き残ります。
主人公はまだ少年ですから、ハッピーエンドになりました。


14 :無名草子さん:02/05/19 00:42
なぜ日本じゃなくてドイツのマスコミに新作発表してるんだろう、、、

15 :無名草子さん:02/05/19 00:47
いつ発売なんですかね?

16 :無名草子さん:02/05/19 00:52
浜辺のカフカ……ガセっぽいタイトル( ̄□ ̄;)!!

17 :無名草子さん:02/05/19 10:35
>>16
でも内容はさもありなんって感じ。

18 :無名草子さん:02/05/19 10:39
でも、あそこまでネタばらしするかなあ??春樹氏が。
フォーカスってあの写真週刊紙のフォーカス??
このソースほんもの??
図書館でバックナンバー調べてみるか。

19 :無名草子さん:02/05/19 11:05
>>1
乙かれ

20 :無名草子さん:02/05/19 11:06
ドイツ雑誌のフォーカスでふ

21 :無名草子さん:02/05/19 11:17
少年が主人公・・・?
もうなんか読みたくないな・・・

22 :無名草子さん:02/05/19 11:21
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」の
続編のようなものを書くと言ってて
すごく楽しみにしてたのに
何年も待たせてこれかい
俺も春樹以外のお気に入り作家を
見つけなきゃなー



23 :無名草子さん:02/05/19 22:05
春樹は読者のために、じゃなくて自分のために書いてるから。
まあそこがいいんだけど。
でもアングラ以降、独特の斜に構えた感じの言い回しは期待できない気がする。
どうなんかね。春樹が描く少年の世界観。

24 :無名草子さん:02/05/20 00:14
ドイツのフォーカスかあ。

春樹さんの外国人には優しいところはちょっといただけない。
アメリカではサイン会もやったそうだし。
日本では斜にかまえちゃうのはなぜ。


25 :無名草子さん:02/05/20 10:42
日本と日本的なものや、日本人と日本人的なものが嫌いだからです。

26 :春樹:02/05/20 10:44
そしてもう日本では小説の発表・発売はしません。

27 :無名草子さん:02/05/20 12:01


28 :無名草子さん:02/05/20 13:50
プスートニクの恋人

29 :599:02/05/20 17:35
なに?春樹ってポルシェ乗ってんの?
マンション?東京の一等地?嘘だろ?なぁ?

30 :599:02/05/20 17:43
>>25
龍ですか?

31 :無名草子さん:02/05/20 18:54
本宅がある大磯町は湘南の高級リゾート地ですな。
あと青山に仕事場持ってるんじゃなかったっけ。

32 :無名草子さん:02/05/21 00:16
オープンカー買ったといっていたけど、ポルシェのボクスターだったということか。
マツダ=ロードスターと期待していたのにな。
あれは日本の作った名車でっせ。
ちゃらい印象を最初にもたれてしまったけど、ジョイフル且つストイックな走りをするんでっせ。

33 :無名草子さん:02/05/21 00:43
アルファのスパイダーでもなかったのね。
もうイタリア車はこりごりなのね。
やれやれ。

34 :無名草子さん:02/05/22 14:48
男の子が主人公の話なんかに興味はない・・・
やれやれだ


35 :無名草子さん:02/05/22 17:26
春樹はもけです

36 :無名草子さん:02/05/23 15:31
もけとは?

37 :無名草子さん:02/05/23 15:46
もけけです

38 :無名草子さん:02/05/24 10:04
>>26
それはない。
春樹は日本や日本的なことが嫌いなくせに結局日本を商売の主戦場にしている。
>>30にもある通り、ドラゴンと何ら変わらない。

39 :無名草子さん:02/05/24 11:36
>>25
>>38
春樹の日本(日本的なもの)および日本人(日本人的なもの)嫌いは、
ある種のポーズ(スタイル)という気もしますけれどね。
本当に心底嫌いだったら、外国を舞台にして外国人を登場させるでしょ。
という意見はあまりに単純・素朴?

40 :無名草子さん:02/05/24 14:04
春樹たんが嫌いなのは、(実在の)日本や日本人ではなくて、
日本的なものや日本人的なもの(つまり観念・表象としての)なのかもしれないね。
ここら辺を厳密に取り上げたら、わりと悪くない論文になるかもしれない。

41 :無名草子さん:02/05/24 14:13
つまり俺は俗物じゃないぞ、と言いたいだけなのよ彼。

42 :無名草子さん:02/05/24 14:32
「俺は俗物じゃないぞ」という態度が、もっとも俗物的であるということ。

43 :無名草子さん:02/05/24 14:37
>>42
それはノルウェイの森の永沢で指摘済み。




44 :無名草子さん:02/05/24 14:52
永沢=春樹だったのか・・・

45 :無名草子さん:02/05/24 15:57
ホント、お前らめでてーな。プ

46 :無名草子さん:02/05/24 17:47
あるいはそうかもしれない。

47 :緑獣:02/05/25 00:39
>>22さんと同じく
「世界のおわりとハードボイルドワンダーランド」の続編はどうなったの?

48 :無名草子さん:02/05/25 02:22
明日の夕方はラジオを聴きながらスパゲティ茹でて、
いっちょlike a 春樹しようかな

49 :緑獣:02/05/25 03:02
そう言えば、村上春樹OFFが近々あるみたいですね。
どういう人が来るんだろ?
「私、五反田君が好き!!」
とか言われてもな・・・・

50 :無名草子さん:02/05/25 10:37
スティーブン・キング本にはるりんの文章が載ってるね。
あれは古いやつなの?

51 :無名草子さん:02/05/25 12:03
川端康成

52 :無名草子さん:02/05/25 23:22
六本木で春樹の名を語りナンパしてますがなにか?

53 :無名草子さん:02/05/25 23:23
9月に新潮社から新作出すらしいね。
上下2冊の大型長編だってさ

54 :無名草子さん:02/05/26 10:35
九月・・・・・気の遠い話だ。

55 :無名草子さん:02/05/26 11:25
あっちゅう間さ。
つうか「世界の終わりと…」ついに!って予感。

56 :無名草子さん:02/05/26 11:56
究極のフィジカル本を出すっていってたのはどうなってんのよ。
オリンピックのがそれか?

57 :無名草子さん:02/05/26 22:58
>>56
そんなこと言ってたの?

58 :無名草子さん:02/05/27 09:49
ニセ村上春樹、六本木でナンパしまくり!―――――週刊現代


・・・・ホント(・∀・)カヨ!!

59 :無名草子さん:02/05/27 22:40
>>52
も、もしや、>>58引用記事の張本人さま??

60 :599:02/05/28 13:00
>>58
読んだ〜

61 :無名草子さん:02/05/29 09:34
>>60
どんなことが書いてあったのでしょうか?
やはり>>52は張本人なのか?

62 :無名草子さん:02/05/30 10:11
だって本人かこわるいもーん

63 :無名草子さん:02/06/02 04:41
ちょっと変な質問なんですが、SF板の「エルフって〜」スレを読んでて
ふと疑問に思ったもので。
村上春樹の作品って主人公が小便に行くシーンはよく出てくるのに、
大のほうは見かけないような気がします。
あれって何か意味あるんでしょうか。考察してる人とかいます?

64 :無名草子さん:02/06/02 16:24
ウンコは大抵1日1回であまり登場しない。
小便は1日数度で取り扱うことで日常を描写していることになる。
或いは春樹は便秘。

65 :無名草子さん:02/06/02 17:50
ビール飲むから

66 :無名草子さん:02/06/02 19:20
大便のことなんて読みたくねぇよ!!!


67 :ななし:02/06/02 19:26

少し覚醒状態だとウンチのことを読みたくなる。

68 :無名草子さん:02/06/03 03:23
品の良いリアル

69 :無名草子さん:02/06/03 09:01
僕のウンチはマーブル・ウンチさ
赤や黄色や青、緑。
黒や茶なんて古い古い。イエーイ (三木道三『ハルキ・ザ・アナアル』)

70 :無名草子さん:02/06/05 22:46
次スレは
「村上春樹ってウンコするの?」
でお願いします

71 :無名草子さん:02/06/06 01:04
しないよ派 ─┬─ 肛門ないよ派
          │
          ├─肛門あるよ派
          │    │
          │    ├─ 肛門からは何も出ないよ派
          │    │
          │    ├─ 肛門から出るものはウンコではないよ派
          │    │    │
          │    │    └─「僕」の排泄物は本質的にウンコなどではない派
          │    │
          │    └─ 肛門から出るウンコは「僕」のウンコではないよ派(過激派)
          │
          ├─ 肛門ではない穴があるよ派
          │    │
          │    ├─ そこから出るものはウンコとは呼ばない派(穏健的ファンタジー派?)
          │    │
          │    └─ 赤黒い色の大きなちんこがあるよ派
          │
          │
          └─ 肛門は関係ないよ派
するよ派 ─┬─ 人並みにするよ派
          │
          ├─ 他の人より大量にするよ派
          │
          ├─ 肛門は無いがうんこはするよ派(中立派)
          │    │
          │    └─ 肛門じゃない第4の穴からウンコするよ派
          │
          ├─ ファンタジーと呼ばれるものをするよ派(急進的ファンタジー派) → 急速展開中、危険思想集団?
          │                               → 一部がジロンド派を自称
          │
          ├─ 羊男がその見えざる手により何処へと運び去るんだよ派(穏健的しないよ派?)
          │
          └─ ウンコをした10^-36秒後に虚数時間の量子宇宙に転移するから「実質的には」しないこととおんなじ派

72 :無名草子さん:02/06/08 10:39
村上春樹にとって、おしっことうんこは等価なのです。

73 :無名草子さん:02/06/12 19:44
age

74 :無名草子さん:02/06/13 09:54
村上春樹が尊敬している外国の作家がいるって聞いたんですが誰のコトですか?
誰か教えて。

75 :無名草子さん:02/06/13 10:14
74ですが。
なんか村上が尊敬してる作家の作品で
「老人が家の庭に自分ん家の家具などを売ってしまおうと庭に家具とかそういうのを並べるんだって。
で、底に通りかかったカップルがいいものがないかと家具などを物色するらしい。
そこでレコードを見つけ、どんなレコードなのか3人で聴きながら踊った」
っていう作品があるらしいんだけど。
それが誰のなんていう作品なのか知りたい!!

76 :無名草子さん:02/06/13 12:35
カーヴァーの作品に、そんなのがあったような気がする。
春樹訳のカーヴァー全集で探してみたら?

77 :無名草子さん:02/06/13 12:57
76さん
探してみます。
情報アリガトウ。

78 :無名草子さん:02/06/13 20:58
why don't you dance?

79 :無名草子さん:02/06/15 02:31
「風の歌を聴け」で触れられてたハートフィールド(だっけ?)
って今出版されてるのかな。

80 :無名草子さん:02/06/15 12:39
>>79
あれは全くの虚構のはず。デレク・ハートフィールド・・・

81 :無名草子さん:02/06/15 21:57
>80
え、実在じゃない?
後書きでも春樹自身が「高校時代に影響を受けた」
みたいな事書いてたけど。。

82 :無名草子さん:02/06/15 22:08
>>81
グーグルで調べたけど(デレク ハートフィールド)
多くの春樹ファンのホムペで
「ウソだった」「虚構だった」「延々2年も探しまわってムダ骨だった」とあります。
漏れがどうしてアレがウソだったかを今こうして知っているのか・・・・・
それが思い出せない・・・不思議だ・・・・(´・ω・`)

83 :無名草子さん:02/06/16 03:29
近年のインタビューだかエッセイだかで自ら告白したのではなかったか、と。

『回転木馬のデッドヒート』も全部「嘘」だと、作品集リーフレットで告白。

84 :無名草子さん:02/06/16 10:45
十数年以上前の議論が、今ここで再現されているという現実。

85 :無名草子さん:02/06/16 11:33
>>84
それは知識の有無の問題であるのだからたいしたことでは無い。
例えば、未だに60年代のファッションで暮らす・・こういうのは問題だろう・・・。
問題は、それがたいした問題では無いことがわからない>>84だ。

86 :無名草子さん:02/06/16 19:57
http://www.asahi-net.or.jp/~ae7r-mr/bookr2.html

87 :無名草子さん:02/06/16 22:09
>>85
いつの時代のファッションで暮らそうが、それは本人の勝手であり、好みの問題。
問題はファッションは流行だけではない事がわからない>>85だ。


88 :無名草子さん:02/06/17 01:02
>>87
それは家にこもって人と会わないヒキーの考えであって、
少なくとも僕は、外で不特定多数の人間と出会う機会がある人間の一人だ。
問題は、それが問題であるということがわからない>>87だ。

89 :無名草子さん:02/06/17 01:29
みんな流行で服着たらツマランぞ。


90 :無名草子さん:02/06/17 10:52
きっと89は真実を語っているのだろう。

91 :無名草子さん:02/06/17 14:40
あるいはそうかもしれないな。

92 :無名草子さん:02/06/17 22:37
ダッフルコートを愛用しているけど、
そろそろ軽くて暖かいダウンジャケットが欲しいな。

93 :無名草子さん:02/06/18 09:04
>>89はわかっていない。
好むと好まざるとに関わらず、否応なく飲みこまれてしまう時代の流行、潮流といったものが存在するということを。
そして、それに飲みこまれないように生きるなんて、だれにもできはしないのだ。
そういう種類の流行だって存在するのだ。

94 :無名草子さん:02/06/18 09:52
>93
君の考え方はペシミスティックにすぎる気もするけれど、
君が君の頭で何を考えるかは100%君の自由だ。

95 :無名草子さん:02/06/18 11:22
オーケー、いいだろう。
君は日本代表の青いユニフォームを着て、僕はよれよれのTシャツをかぶる。

96 :無名草子さん:02/06/18 11:25
>>94
君の考え方はいささか分析的に過ぎると思うな。
それに>>93の彼は「逆らえない何か」の存在を認知しているのだから、
彼が彼の頭で何を考えるかすら100%の自由は保証されてはいないと思うのだけれど。
そういう考え方って少し年より臭くないか?

97 :無名草子さん:02/06/18 13:10
結局のところ、どうだっていいのだ。

98 :無名草子さん:02/06/18 16:47
すみません、どなたか教えていただきたいのですが
春樹の小説で(短編だったような…)
『女の子を妊娠させてしまって千葉方面の腕のいい産婦人科に堕胎に行く…』
という場面があった記憶があるのですが、思い出せません。
うろ覚えで申し訳ありませんが、作品名のわかる方がいらっしゃいましたらお願いします。


99 :無名草子さん:02/06/18 18:15
>>98
確かねじまき鳥クロニクルだった気が

100 :無名草子さん:02/06/19 09:48
やれやれ。get100だ。

101 :無名草子さん:02/06/19 12:19
>>95
それがいいと思う。
>>96
そうかもしれない。
>>97
わかるような気がする。

102 :無名草子さん:02/06/19 13:50
村上春樹ネタスレ(文体模写系)

<現役スレ>
村上春樹的みずほ銀行
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/prog/1019137149/l50
村上春樹風に今日の愚痴を語るスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1016708218/l50

<良スレ>
村上春樹風に田代まさしを騙るスレ
http://corn.2ch.net/entrance/kako/1008/10081/1008138756.html
村上春樹的司法試験
http://ebi.2ch.net/shihou/kako/989/989382499.html
■村上春樹的永田町■
http://piza.2ch.net/giin/kako/989/989574036.html

<シリーズ ※後半はダレ気味>
◎◎村上春樹的就職活動◎◎
http://school.2ch.net/recruit/kako/1012/10120/1012079239.html
★村上春樹的就職活動U★
http://natto.2ch.net/recruit/kako/985/985598071.html
__村上春樹的就職活動V__
http://natto.2ch.net/recruit/kako/990/990465069.html
村上春樹的就職活動PARTW
http://natto.2ch.net/recruit/kako/990/990696413.html

<ネタとしてはイマイチ。またはレス少な目>
村上春樹
http://natto.2ch.net/books/kako/980/980740994.html
★★★村上春樹的株式投資★★★
http://yasai.2ch.net/stock/kako/986/986086298.html
村上春樹的■@ゲーハー板
http://cheese.2ch.net/ghard/kako/989/989823352.html
@村上春樹的プロ野球@
http://salad.2ch.net/base/kako/989/989570717.html

他にもあったらよろしこ。

103 :無名草子さん:02/06/19 16:48
>>102
こんなにイパーイあるとは知らなんだ。
教えてくれてありがd。

104 :98:02/06/19 21:21
>>99さん
ありました。確かにねじまき鳥でした。
短編どころか超長編ですね(恥
ありがとうございました。

105 :無名草子さん:02/06/19 21:42
>>102の、
村上春樹的みずほ銀行
は、超優良スレなので未読の人は読むように。笑えます。

ところで、村上朝日堂ホームページは、不完全ながら
http://web.archive.org/web/20010603052859/http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/asahido/index.htm
で見ることができます。がいしゅつだったらすみません。

106 :無名草子さん:02/06/21 07:59
いま、僕はあげようと思う。

107 :無名草子さん:02/06/21 09:53
好むと好まざるとにかかわらず、このスレはもうageられてしまったのだ。

108 :無名草子さん:02/06/21 10:16
やれやれ

109 :無名草子さん:02/06/21 13:11
これが今における僕のベストだ。言い訳をするつもりはない。

110 :無名草子さん:02/06/21 20:57
ちくま新書『できる人はどこが違うのか』斉藤孝
って本に、村上春樹のスタイルについて1章が
裂かれて解説されているよ。村上春樹の文章の
リズムは、音楽やジョギングのリズムが元になって
いるとか、身体感覚とか、呼吸法とか、そういう話。

111 :無名草子さん:02/06/21 21:34
ありきたりだな。

112 :無名草子さん:02/06/22 11:40
文化的雪かき。

113 ::02/06/23 16:48
かっこう

114 :無名草子さん:02/06/23 20:17
とんちき

115 :無名草子さん:02/06/23 20:25
やれやれヽ('ー`)ノ

116 :無名草子さん:02/06/24 02:46
>>98は「神の子どもたちはみな踊る」も該当するんじゃないかな?

117 :無名草子さん:02/06/24 02:57
>『回転木馬のデッドヒート』も全部「嘘」だと

あながち全部嘘ともいえない。回転木馬は、インポケットの連載から
編まれた本だが、回転木馬には収録されなかった話がある。
昔の知人に借金の返済をせまる話なんだが、これはかなりの部分
実話だという話だ。もちろん、回転木馬のほかの話と同様、
エッセンスが実話に近いということなんだろうが。


118 :無名草子さん:02/06/24 17:07
ageざるを得ない。
やれやれ。

119 :無名草子さん:02/06/24 19:01
そうかもしれない。

120 :無名草子さん:02/06/25 09:42
「本当はageたくなくても、ageたいふりをするべきなんだ。」
「あんたはそれを信じてる?」
「ああ。」
「嘘だと言ってくれないか。」

121 :無名草子さん:02/06/25 12:24
「本当にそう思うんなら、
靴箱の中で生きればいいわ。」


122 :無名草子さん:02/06/25 22:43
このスレうけたよ。。

123 :無名草子さん:02/06/25 23:11
「うけたか、うけてないかは大した問題ではないんだ。僕は君の脳味噌に直接問いかけているんだ。」
「あなたはどんな答えが出ようとそれを受け入れるつもりなのね。分かったわ、準備をしてちょうだい、今すぐでかけるわ。」

124 :無名草子さん:02/06/25 23:42
ネタスレになってきた模様。

125 :無名草子さん:02/06/26 00:15
スミマセン、ノリで思わず…

126 :無名草子さん:02/06/26 10:01
age。無意味なage。
日はまた昇り繰り返す。
それと同じだ。
このスレも上がっては沈み上がっては沈む。
子供のころの夏休み、その退屈な毎日のようなスレだ。

やれやれ、今日もあげざるを得ない。

127 :無名草子さん:02/06/26 18:29
村上好きだ。ここおもろいね〜age

128 :無名草子さん:02/06/26 23:06
『納屋を焼く』 の話。
結局納屋は焼かれなかったが、一方で彼女はぷつんと消えた。



彼は人殺しだったのだろうか?

129 :無名草子さん:02/06/26 23:28
ポイントは行動論。

130 :無名草子さん:02/06/27 00:16
OK、僕はageる。ただそれだけの話だ。

131 :無名草子さん:02/06/27 01:21
とりあえずageておく。
少なくとも深い意味はないのだけれど。

132 :無名草子さん :02/06/27 04:40

>>128

 私も「納屋」って女の人のことで、「焼く」って殺すってことだと
思って読みました。ま、このことについては多分、さんざん論じ尽く
されて来てるだろうから、こういう読みは素朴に過ぎるのかもですが。

 以前、フォークナーの「納屋は燃える(Barn Burning)」の存在
を思いだし、なんか関係あるかな?と思って読んでみたけど関係なか
った記憶が・・・。

 これについての解釈って何か決定版とかあるのかな?

133 :無名草子さん:02/06/27 07:11
「納屋を焼く人、焼かない人」=「行動に移す人、移さない人」
このい両者の間に存在する決定的な違いを考察する。


彼は前者。僕は後者。


134 :無名草子さん:02/06/27 08:13

 それが「決定版」の解釈なのかいな?

135 :無名草子さん:02/06/27 20:58
彼は前者のように見せかけて実は後者。
彼女だけが前者。


136 :無名草子さん:02/06/27 21:59
あるいはそうかもしれない。

137 :無名草子さん:02/06/28 19:13
ageてばかりいたから、玄関マットになったからといても
文句は言えない。

138 :無名草子さん:02/06/29 11:16
さよなら、137、僕は君が何かにしっかりと守られることを祈っている。

139 :無名草子さん:02/06/29 17:21
138、女子寮の玄関にでも置いてくれないか。

140 :無名草子さん:02/06/30 22:46
トルーマン・カポーティの『誕生日の子供たち』を買ってきました。
あしたから楽しみに読みます。ワクワク(・∀・)ワクワク

141 :無名草子さん:02/06/30 23:21
結局のところ、みんな新作を待っているんだろう?
おもしろい、おもしろくないにかかわらず。

142 :無名草子さん:02/06/30 23:36
>>141
面白い、面白くないは僕らにとっては全く別の問題で、物事の焦点は、「彼が作品を出す。」と言うことなんだ。
そして、彼がどんな形であれ出した作品を僕たちは読みたがる、あるいは読む。
そう、僕らはすでに彼の虜なんだ。

143 :無名草子さん:02/07/01 12:42
そうだね。村上作品は面白い云々で夢中になってるのとは
また少し違う気がするんだよね。
いずれにしても僕らは村上氏の新作登場を待っている。
やれやれ。

144 :無名草子さん:02/07/01 19:46
ネコの話らしい。

   村上春樹
   最新長編
   9月刊行!

145 :無名草子さん:02/07/02 11:27
うずまき猫クロニクル

146 :無名草子さん:02/07/02 12:02
http://www.kafkaontheshore.com/

147 :無名草子さん:02/07/02 20:21
>>146
ドメイン取得してまでネタをかましてるんですか・・・?

148 :無名草子さん:02/07/03 01:59
今日、久し振りに「ダンス・ダンス・ダンス」読み終わったよ。

まぁ、毎年読むんだけれどね。

懐かしいことや、最近分かったことなどあって、
やっぱり面白かったよ。

新刊、楽しみ。

149 :無名草子さん:02/07/03 13:17
四国の話らしい。

   村上春樹
   最新長編
   9月刊行!





150 :無名草子さん:02/07/03 16:01
30レスくらい読んで爆笑
こんなスレあったんだ

151 :無名草子さん:02/07/04 01:31
今まで文庫で全部揃えたから文庫しか買いたくないなあ

152 :無名草子さん:02/07/04 09:25
便宜的にハードカバーで買ってみるのも悪くない。

153 :無名草子さん:02/07/04 10:36
春樹訳のカポーティ『誕生日の子供たち』読んだが、
春樹ファンだとどうしても「春樹がどういう風に原文を受けとめて
どういう風に物事を取捨選択して訳しているか」が気になって気になって、
かえって名前も知らないような人の訳の方が集中して読めるのではないかなあという
罠があることを発見しますた。

154 :無名草子さん:02/07/04 15:11
あるいはそうかもしれない。

155 :無名草子さん:02/07/04 15:44
学ぼうという姿勢さえあれば、どんなことからでも学ぶことができる。
それが、僕のくだらない20数年の人生から学んだ唯一のことだ。

156 :無名草子さん:02/07/04 15:48
>>137
あんた、最高にオモシロイ!

157 :無名草子さん:02/07/04 16:48
公平に見て、156は意見は公平ではないと思う。

158 :無名草子さん:02/07/04 16:49
やれやれ。誤植か。いつだって僕はこうだ。

159 :無名草子さん:02/07/04 20:03
客観的に言っても137の言葉遣いは少しおかしいし、
やはり僕も156の意見は公平ではないと思う。
だけど、何かを面白がることについて、どうして公平性なんてものが要求されなくてはならないと
157は思ったのだろう?そんなものはロバのウンコだ。

160 :無名草子さん:02/07/04 20:22
それはぼくのせいじゃない。

161 :無名草子さん:02/07/04 22:31
このスレ笑えますね、なりきり春樹オンパレードだ。
『国境の南、…』までは結構熱心な春樹フリークだったけど『ねじまき鳥』は2部までしか読んでないし、『スプートニク』は途中放棄。歳くったせいかな…(♂、30代前半)

162 :無名草子さん:02/07/04 22:56
かっこう

163 :無名草子さん:02/07/05 03:27
やれやれ…
そんなにワールドカップが楽しいのなら、FIFAの会長に嫁入りでもすればいいんだ。
あるいは、ドラゴンの側にいる方が君にとって幸せなのかも知れない。


164 :無名草子さん:02/07/05 04:39
>>162
メイハケーン

165 :無名草子さん :02/07/05 07:39
エウリピデス。

166 :無名草子さん:02/07/05 09:32
やれやれ。わけのわからない謎掛けはもうたくさんだ。

167 :無名草子さん:02/07/05 10:32
僕は激しく混乱しているのだ。

168 :無名草子さん:02/07/05 11:23
僕は混乱激しくしているのだ。
あるいは混乱が僕を激しくしているのかもしれないけれど。
結局のところよくわからない。要するに、なんだっていいのだ。

169 :無名草子さん:02/07/05 14:15
ユミヨシさん!

170 :無名草子さん :02/07/05 16:03
ピース

171 :無名草子さん:02/07/05 17:07
「Peaple are strange
when you're a stranger」 「ピース」
「ピース」

172 :無名草子さん:02/07/05 17:26
君の言いたいことはわかると思う。

173 :無名草子さん:02/07/05 18:46
でも、たぶん僕の頭が悪いせいだと思うけれど
時々君の言ってることがわからなくなるんだ。

174 :無名草子さん:02/07/05 19:26
あるいはそれは、君の頭が悪いからかもしれないんじゃないかなって
思うんだけど。もちろん「ある意味では」それはまったく該当することではないのだけれど。

175 :無名草子さん:02/07/05 19:44
なりきり春樹さんたちが盛り上がってるところ申し訳ありませんが、俺の貧乏はチーズケーキの形をしてます。とんがり焼き食いて〜っ!

176 :無名草子さん:02/07/05 20:52
竹!

177 :無名草子さん:02/07/05 20:54
松竹松松松竹松梅!

178 :無名草子さん:02/07/05 22:13
>>175
君は多分勘違いをしているのだと思うけれど、
何も僕たちは村上春樹になったつもりでこのような擬似春樹的文章を書いているわけではない。
じゃあどういうつもりでこんな文章を書いているのかといわれても、
僕にもよくわからなくて少し困るのだけれど、でもこういった文体で理路整然とした文章を書くということは
とてもすがすがしく、気持ちのいいことなのだ。
正月に真新しいパンツをはいてさっぱりした気持ちになるように、心が晴れわたるのだ。
村上春樹が好きなら、とくにそうだ。
それだけは確かに言えることだと、僕は思う。少なくとも僕はそう思う。
別に賛同者がいなくたってこれっぽっちも困るようなことはないのだけれど。

179 :無名草子さん:02/07/05 22:17
もちろん、これだけたくさんの人による(推定)、これだけたくさんの書きこみがある現状を見れば、
確かにある意味では「盛り上がっている」ということもできるだろう。
しかしそれはあくまでも客観的に盛り上がっているに過ぎないのだ。
花見の客のように集まってはしゃぐなんて恥ずかしいことは、
まともなこのスレの住人ならしない。

180 :無名草子さん:02/07/05 22:33
〉178
小確幸?

181 :無名草子さん:02/07/06 00:08
>>179
それは君の脳味噌から出てきた見解であって、僕らには何ら関係ないし、そして分からない。
君、あるいは僕はこの世の中の事象について何も分かっちゃいない、分かったフリをしているだけなんだ。
僕たちはより沢山の人間について考察しなければいけないんだと思う。
けれども一つだけ確実に近い事がある、それは君がとても「綿谷ノボル」的だと言うことだ。
それは、夜眠って夢を見るより確かで、朝起きて歯を磨くより不確かな事だ、と僕は思う。

182 :無名草子さん:02/07/06 01:19
・・・・・・なんかイタイね。ここのスレ。
はるりんは好きだけど。

183 :無名草子さん:02/07/06 08:40
確かに。薄っぺらな春樹もどきばかりだ。少なくとも僕はそう思う。やれやれ。

184 :無名草子さん:02/07/06 10:15
たしかに僕はイタくて薄っぺらな春樹もどきだけれど、
その逆よりは、はるかにましだと思っている。
僕の言っていることはわかるかい?

185 :無名草子さん:02/07/06 10:59
「やれやれ。春樹もどきの国というものがあれば、君はそこで王様になれるよ」
「182抜きでね」
「182抜きでだよ」

186 :無名草子さん:02/07/06 12:24
このスレを本物の春樹氏が見たら何て思うだろう。そう考えると絶望的な気分になってくる。でも僕は恐れない。完璧な絶望なんて存在しないのだから。

187 :無名草子さん:02/07/06 15:50
http://www.erosramazzotti.net/

188 :無名草子さん :02/07/06 16:16
やれやれやれやれ。

189 :無名草子さん:02/07/06 16:17
ウマー(゚Д゚,,)

190 :無名草子さん:02/07/06 17:19
>>146
Domain Handle:
Domain Name: kafkaontheshore.com
Created On: 20-May-2002 05:38:46
Last Updated On: 20-May-2002 18:33:18
Expiration Date: 20-May-2003 05:38:46
Status: ACTIVE
Registrant Name: Ayako Onishi
Registrant Organization: Shinchosha Co.
Registrant Street1: 71 Yaraicho
Registrant Street2:
Registrant City: Shinjuku-ku
Registrant State: Tokyo
Registrant Postal Code: 162-8711
Registrant Country: JP
Registrant Phone: 03-3266-5517
Registrant Fax: 03-3266-8073
Registrant Email: aonishi@shinchosha.co.jp

新潮社のサイトだ。漏れは信じるぞ。

191 :無名草子さん:02/07/07 03:26
>>190
新潮の100冊セールの帯がついた「ねじ巻き鳥〜」買ったら、そのサイトの宣伝紙が
入ってたので本物確実。

192 :無名草子さん:02/07/07 03:31
やれやれ、191GETだ

193 :無名満子さん:02/07/07 05:57
僕は飛行機に乗るといつもめまいがするフリをしてワーデスをナンパするのだ。
こういうやり方がクールなどとは思わないが長くて退屈な時間を潰すにはこれくらいしか思いつかないのだ。残念ながら、今のところ。

194 :無名草子さん:02/07/07 11:05
退屈しのぎにワーデスをナンパしたところで
僕はどこにも行けないのだ。

195 :無名草子さん:02/07/07 21:08
退屈しのぎにワーデスをナンパしてクロスワードパズルを解きながらエーデルワイスを口ずさむのだ。
もちろんそれでも僕はどこにも行けない。
周囲の乗客の顰蹙を買うのがおちだ。

196 :無名草子さん:02/07/07 22:01
でも飛行機に乗っているのだから
どこにも行けないといういい方は公平ではない。
もちろん、それでもやはり「ある意味では」僕がどこにもいけないことに変わりはないのだが。

197 :無名草子さん:02/07/07 23:47
>190,191
新潮の文庫のその赤い紙、
一体何種類刷ったんだろ?
取り敢えず、2種類あるけれど。

198 :ジャンボ アリス:02/07/08 01:01
ブル子〜さん
アリスちゃんのもの凄く不思議な物語が読めるHP! 
最近、私はアリスちゃんの不思議な物語に関する、HPを作りました。
アリスちゃんに興味がある人もない人も楽しめるとても不思議なHPです。
HPの名前は、
アリスちゃんの不思議な物語 !
です。
ぜひ、ご覧になってください。ご意見や感想などを私のBBSに書いてくれれば幸いです。


http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/as.htm




199 :無名草子さん:02/07/08 03:24
初めてこのスレを見たわけなのだが、それは僕に軽い興奮と
深い孤独を与えた。そこにはなにかしら重要なモノが欠けているように
感じたからだ。それが何なのか、と訊かれても僕には正確に答えられない。
きっと、トルストイならそれを正しく説明できただろう。
しかし、僕はトルストイでもないし、それを説明するためにこれから明け方
まで刻々と悩む気なんか少しもない。
要するに、どうせもいいのだ。

200 :無名草子さん:02/07/08 09:16
「なぜ本なんて読む?」
「なぜ2ちゃんなんて来る?」

201 :無名草子さん:02/07/08 09:52
そこにあるからだ。


202 :無名草子さん:02/07/08 11:53
そんな答え方をするような人間ははまともとはいえない。

203 :無名草子さん:02/07/08 13:12
やれやれ、200はわけのわからない問題を
我々に押しつけるべきではなかったのだ。
「やれやれ。get200だ」とでも言って、ドアから
出て行くべきだったのだ。

204 :無名草子さん:02/07/09 03:25
200の言ってる意味が僕には全然わからなかった。
そんなことをさも被害者顔して平然と言いのける彼は一体どんな神経しているのだろう?
きっと彼は一生こんな馬鹿げた質問を続けるつもりなのだろう。
僕は少し悲しくなった。

205 :無名草子さん:02/07/09 09:15
結局のところ、考え方の違いなのだ。

206 :無名草子さん:02/07/09 11:59
あるいはそうかもしれない。
でも、そんなふうに一般論で片付けてしまうわけにはもういかないのだ。

207 :無名草子さん:02/07/09 19:29
ねえ、もっと素敵なこと言って。

208 :無名草子さん:02/07/09 20:06
おまえら春樹みたいにチリペッパーズ好き?
新作出たけど買った?日本の春樹ぐらいの歳のオヤジが聴くバンド
と思えなかったけどな

209 :無名草子さん:02/07/09 20:21
カリフォルニケイションがダーク過ぎて・・・
それ以前もそれ以降もしらないんだけど。
By the wayどうですか?

210 :無名草子さん:02/07/09 20:32
>>209
いいですよ。買おうよ!

211 :無名草子さん:02/07/09 20:37
っていうか、春樹ってチリペッパーズ好きなの?初耳。

なんかレッチリって省略するの恥ずかすぃ・・・

212 :無名草子さん:02/07/09 20:58
レッチリAGE

213 :無名草子さん:02/07/09 21:21
ベックもすきな春樹ちゃん

214 :無名草子さん:02/07/09 21:22
春樹ぶさいく

215 :無名草子さん:02/07/09 21:53
ぶさいくってどれくらい?

216 :無名草子さん:02/07/09 23:59
彼がぶさいくであろうと、無かろうと、あるいは>>214がぶさいくであろうと、僕には関係のないことなんだ。


217 :無名草子さん:02/07/10 07:02
>>216
春樹はそんな読点の打ち方はしなかったように僕は思う。
思い過ごしならいいのだが。

218 :無名草子さん:02/07/10 10:44
読点の打ち方ひとつに決まりがあるとしたら、もう僕は文章を書けないだろう。

219 :無名草子さん:02/07/10 13:33
三日間、僕はそういったジレンマを抱えつづけた。

220 :無名草子さん:02/07/10 13:40
 それは四日目には体中の細胞を埋め尽くして、
五日目には身動きすることすら難しくなり、
そして六日目にはどうでもよくなった。

221 :無名草子さん:02/07/10 15:30
そうだ、読点の打ち方なんてどうでもいいことではないか。
そんなことは最初からわかっていたはずじゃないか。
もうイジけた目つきはしていない・・・
僕の心にはさわやかな風が吹いた・・・・・・

222 :無名草子さん:02/07/10 15:33
春樹がハンサムならなあ
というか普通ぐらいの顔であって欲しかった。普通の人だったらもてな
かったろうね!? 女の読者はどう思ってんだろうなあ?

223 :無名草子さん:02/07/10 18:19
>>222
春樹が俗っぽいハンサムな方がイヤかも。
小説の主人公だって、いわゆるハンサムって感じしないし。
春樹の容姿はあれでいいと思う。
こんなもんでいいか。って本人も思ってそうな気がします。

224 :無名草子さん:02/07/10 18:43
「ねじまき〜」っておもろいですか?
評判の良い「世界の終わり〜」はあんましだったんで

225 :無名草子さん:02/07/10 19:26
じゃあ「ねじまき」も止めた方がいいよ

226 :無名草子さん:02/07/10 20:00
じゃ、やめる

227 :無名草子さん:02/07/10 22:46
誰か村上レシピ載ってるサイト知らん?

228 :無名草子さん:02/07/11 00:16
ノモンハン

229 :ゆき:02/07/11 08:07

ばかみたい


230 :無名草子さん:02/07/11 08:57
ゆきちゃん、朝ご飯ちゃんと食べたの?

231 :無名草子さん:02/07/11 08:57
>>229
やれやれ・・・・・・わざわざ気持ちの良い朝の8時に呟く言葉じゃないな。
どう考えたってそんなのはまともとはいえない。

232 :無名草子さん:02/07/11 22:46
村上春樹の龍どっちが不細工だと思います??

私は龍の方がダメです。
もともとは顔立ちはいいんでしょうが。。。。

233 :無名草子さん:02/07/11 22:51
ドラはもう少し痩せて黙ってればいい男だと思うがね
春樹は普通の顔

234 :無名草子さん:02/07/11 23:00
ドラゴのあの太り方はなんかよくない。
体質的というよりも贅沢不摂生によるものがあからさまだから。

235 :無名草子さん:02/07/11 23:01
でも春樹さんは足長だよね。
スタイルいい。

顔は、まあ毒がないから。
清潔感は一応あるし。
見慣れると、まあこの辺でもいいわ、と思える。

236 :無名草子さん:02/07/12 04:07
一夏中かけて、僕と鼠はまるで何かに取り憑かれたように25メートル・プール一杯分ばかりのビールを飲み干し、
「ジェイズ・バー」の床いっぱいに5センチの厚さにピーナツの殻をまきちらした。
そしてそれは、そうでもしなければ生き残れないくらい退屈な夏であった。


237 :無名草子さん:02/07/12 09:36
ねえ、春樹を不細工だと言う君たち。
僕は予言する。君たちは確実に滅び去るだろう。

238 :無名草子さん:02/07/12 17:16
いやはや。

239 :無名草子さん:02/07/12 18:44
>235
「まあこの辺でもいいわ」に同意です
「ノルウェイの森」の中でも、緑がそういうセリフ言ってるよね。
で、主人公の僕も『まあ俺でもいいやって』。

2年くらい前にブルータスに載ってた春樹さんは
50近くとは思えないくらい、いい体してたなあ。

240 :無名草子さん:02/07/12 19:34
ユミヨシさん、ageだ。

241 :無名草子さん:02/07/12 19:44
春樹の顔のレヴェルが普通ならたいていの男は美形になるな

242 :無名草子さん:02/07/13 04:08
僕は人の顔のことをどうこう言う前にまず自分の顔を鏡で見てみろ、
と言いたかった。彼らは他人のこととなるとまったく余計なくらいお世話を
やきたがるのだが、自分のこととなると急に口をつぐむ。
そしてそのうちあからさまに被害者ヅラをしだし、ボロボロと愚痴を吐き出す。
どこに行ってもそれは変わらなかった。
彼らに安らげる場所はあるのだろうか?
僕の想像できる範囲にはそんな所はまったく見つからなかった。

243 :無名草子さん:02/07/13 07:25
>>58 ニセ村上春樹、六本木でナンパしまくり!―――週刊現代
おれ、こいつ知り合いだけど、本人は村上春樹といってナンパはしてないよ。
本人は村上龍似てます。まわりは村上龍と呼んでます。
それに、ほとんど誰にも相手にされてません。

244 :無名草子さん:02/07/13 10:50
ドラゴンに似ているぐらいなら、
片目のつぶれた三本足の犬にでもなったほうがマシだ。

245 :浜辺のカフカ:02/07/13 14:12
図書館の話らしい。
四国の話らしい。
15歳の話らしい。

246 :浜辺のカフカ:02/07/13 14:17
「ダンスダンスダンス」よりは長くて「ねじまき鳥クロニクル」よりは短いらしい。

247 :無名草子さん:02/07/13 23:47
村上春樹と渡辺篤史って似てません?

248 :無名草子さん:02/07/14 00:16
眉毛を整えてageたい

249 :無名草子さん:02/07/14 10:48
眉毛を整えなければならない理由を9つ挙げてくれたら、整えてもいいよ。

250 :無名草子さん:02/07/15 16:10
ユミヨシさん、ageる時間だ。

251 :無名草子さん:02/07/16 05:25
外は台風だった。僕はこれで何個目の台風と会ったのだろう?
台風の殺人的な風は窓をきしませるだけでなく、僕の心の中にまでその勢力
を広げていた。

252 :無名草子さん:02/07/16 13:10
結局、我々は、台風については何かを語れても、
台風におののく251の心象については何も語れないかもしれない。
そういうことだ。

253 :無名草子さん:02/07/16 19:09
「完璧なageなどといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」
僕が大学生のころ偶然に知り合ったある2ちゃんねらーは僕に向かってそう言った。
僕がその本当の意味を理解できたのはずっと後のことだったが、少なくともそれを
ある種の慰めとしてとることも可能であった。完璧なageなんて存在しない、と。

254 :無名草子さん:02/07/16 19:17
ageはただのageだからだ。完璧さが要求されるような種類の物事ではないのだ。
ageるかageないか。選択肢はその二つだけ、全か無か。
ただのageに完璧さなんて要求されうるはずもなかった。
僕らはそんな時代に生きていたのだ。

255 :無名草子さん:02/07/17 07:09
かわいそうな無名草子さん。

256 :無名草子さん:02/07/17 07:15
もちろん、dat落ちを避け、スレを活性化させようとする姿勢を持ち続ける限り、
ageることはそれほどの苦痛ではない。これは一般論だ。

257 :無名草子さん:02/07/17 08:58
「私は完璧なageを求めてるのよ」
緑は言った。
「そんなもの求めるなんてどうかしてるってわかってるの。
でも、完璧なageが存在するかも知れないって思うと
なんだか安らげるの。」

258 :無名草子さん:02/07/17 09:05
ピース!

259 :無名草子さん:02/07/17 21:16
春樹美形

260 :須磨:02/07/18 06:09
春樹が美形なら僕も美形ということになるだろう。
しかし、そんなことはもうすでに問題ではないのだ。
ことは僕の手の届かないところまで発展してしまったようだに思える。

261 :無名草子さん:02/07/18 09:37
僕はこの混迷的な状況の中心にいながら、
何ひとつとして把握できないでいる。

262 :無名草子さん:02/07/18 13:30
「2ちゃんはageで成り立ってるのよ。
そうでしょ?ワタナベ君」
「そうかもしれない」
「ピース」
「やれやれ」

263 :無名草子さん:02/07/18 21:02
確かに、書きこむ人間全員が意図的にメール欄にsageといれて
書き込みをしたなら、沈むばかりの淋しい2ちゃんねるだろう。
でもどちらにしろ結局古いスレは新スレに駆逐され、
倉庫に降り積もり、忘れ去られていくのだ。
大した変わりなんてものはないのだ。

264 :無名草子さん:02/07/19 09:30
新しいルールによる新しいゲームが始まっているのだ。

265 :無名草子さん:02/07/19 20:24
バカボンのパパなのだ

266 :無名草子さん:02/07/19 21:26
「ねじまき〜」読み始めました。
もう2冊目だけど、いつもと雰囲気が違う。

267 :無名草子さん:02/07/19 21:51
「ノルウェイの森」が、昔映画化されたって何かで読んだんですけど、
本当ですか?ビデオとか出てるんですか?
知ってる方いましたら教えてください。

268 :無名草子さん:02/07/19 22:16
手の中指は人差指より長いのに、なぜ足の指は
人差指の方が長いのですか?>>ノルェウイの森


269 :無名草子さん:02/07/20 00:12
でもさあ、
ハルキ氏って今54才なわけでしょ。
身の回りの54才にくらべたら、わりとイイ線といえるんじゃないかなあ。
脂ぎってないし。
美形でなくても、年令からすると相当コギレイだからいいんじゃないかと。

270 :無名草子さん:02/07/20 00:17
>>260
ねえ。だれも君の顔のデキなぞに興味ないんだよ。

271 :無名草子さん:02/07/21 10:58
>269
不細工男に「コギレイさ」が付随したところで何も意味がないと思う。
それはその不細工男をどこにも連れて行かない。

272 :無名草子さん:02/07/21 11:46
>271
君の意見は、「コギレイさ」を不当に扱いすぎているように思えるな。

273 :無名草子さん:02/07/21 14:26
>>271
コギレイじゃなくて、清潔感といえば、その重要性はわかっていただけるでしょうか?
男の立場で考えてみると、顔立ちは整っているけど肌ガサガサとか髪の毛バサバサとか脂ぎってたりして汚らしい感じがするコよりも、顔立ちは整っていなくても清潔感あるコの方が断然いい。

274 :無名草子さん:02/07/21 14:34
>>271氏って、もしかして高校生くらい??
大学生とか社会人くらいになると、「顔イイ=モテる」って構図崩れるでしょ。
不細工でもモテてる人はいくらでもいるし、一見かっこいいけど全然モテない人もいくらでもいる。
そりゃ合コンとか、相手を知るための時間が不十分な状況ではイケメン系がモテる傾向があるのは確かだが。

275 :274:02/07/21 14:35
で、不潔な奴がかなり高い確率でモテないのは事実である。

276 :無名草子さん:02/07/21 15:09
ここは本当に村上春樹スレですか?

277 :無名草子さん:02/07/21 17:05
>>276はかなり良い突込みだと思う

278 :無名草子さん:02/07/21 17:13
「ワタナベ君らしくないわ、そういうものの言い方」
はつみさんは少し怒ったようにそう言った。

279 :無名草子さん:02/07/21 17:41
紳士であることだ

280 :無名草子さん:02/07/21 18:04
ノルウェイの森を再読しました。
あれは"こころ"以来の名作だと思いました。
過大評価でしょうか。

しかし、題名が「ノルウェイの森」でなかった方がよかったなあ、と思います。確か、ハルキ氏も最初は違う題名にするつもりだったと何処かでコメントしていた様な気がします。
歌の題名をそのままというのは、あまりに芸がないと思います。

でも、商業的成功は、あの題名とクリスマスカラー装丁によると思います。


281 :無名草子さん:02/07/21 18:06
ノルウェイはともかく、"森"という言葉は作品全体のイメージと合っていると思いますな。

282 :無名草子さん:02/07/21 18:27
>>280
あの装丁については、「そうだ、村上さんに聞いてみよう」に
本人から詳しい説明が出ています。

>『ノルウェイの森』が出版されたのは1987年の9月で、
>別にクリスマス・カラーを最初から狙っていたわけではありません。
>あの赤と緑は前から使いたいと思っていた色だったのです。
>あの色を選んだときには出版社の人々に「こんなきつい色じゃ
>本は売れませんよ」と反対されたことを覚えています。
>色には特に意味はありません。

283 :無名草子さん:02/07/21 19:04
春樹の本に出てくるプレイボーイ達は春樹がモデルですか?
で周りにアレぐらいもてる男会った事ありますか?
昔カナダにいた時イタリアとフランスのプレイボーイいましたがあそこまで
ではなかったです。

284 :無名草子さん:02/07/21 19:54
>>282
大ヒット商品の裏話にはかならずといってもいい程、その手の逸話が残りますよね。プリクラなんかも、最初は「あんなの売れない」と言われていたのですよね。
出版の商業的プロの常識を凌いだハルキ氏のコマース感覚は目を見張るものがありますね。



285 :無名草子さん:02/07/21 20:00
>>283
4部作の"僕"にしても「極地的人気」とことわってありますよねえ。
様々なタイプの女の子と寝れちゃう人って、そうお目にかかれないけど、なんか一定の傾向を持った女の子に支持されちゃう人って、実際いますよ。僕なんかも見かけパッとしないけど、それなりにあるタイプの女の子からは、しばしば支持される。
ハルキ氏自体もそうだったのではないかなあ。
実際、ハルキ氏の作品の主人公が実際にベットを供にする相手ってかなり共通のキャラを持っていますよねえ。

286 :無名草子さん:02/07/21 20:04
村上春樹堂で村上氏のボイスが聴けましたよねえ。
聴いたことあります??
お顔からは想像できない低くて響きのあるセクシーな声だった。

薄暗いバーで口説くなら、顔より声の方が有効な技でしょ。

287 :無名草子さん:02/07/21 20:25
うんにゃ

288 :無名草子さん:02/07/21 20:31
>>285
もてていいなあ どういうタイプだけからもてるんですか?
ハルキ好きはどんな女や男から好かれるか?
でどんなタイプの異性が好きなのか情報希望!
おいらはジェ二ファー・ロペス好き

289 :無名草子さん:02/07/21 21:12
>>286
http://web.archive.org/web/20010603052859/http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/asahido/au/aisatu2.au
で今も村上氏のボイスが聞けます。
URLをコピって行ってみてください。何か普通のおじさんの声って感じ。
しかもほんの一言。

290 :無名草子さん:02/07/21 21:15
http://web.archive.org/web/19980209113943/http://opendoors.asahi-np.co.jp/span/asahido/au/aisatu2.au
>>289のは駄目かも。こっちは確実。WindowsMediaPlayerで聞いてみて。
「村上春樹です、こんにちは。」って言うよ。なんかさわやか。

291 :285:02/07/21 22:16
>>288
いくつかの要素があるのですが、うまく言葉にはできません。
言葉にできる共通要素としては、皆、自分が特別である (あるいは、特別でありたいと) 思っているところだと思います。
その"特別"なところに耳を傾けるのです。特別褒めたりしないで、耳を傾けるのです。興味をもって丁寧に耳を傾けるのです。

でも、これって後から気が付いたことなんです。意図的に狙ったわけじゃないんです。もともと僕がそういう女性が好きなんです。



292 :無名草子さん:02/07/21 22:44
>>291
ちょこっと変わったタイプの女と言う事?
春樹の本のキャラみたいな感じの女みたいの多そうですね。
女の話を聞くというのはいいテクらしいね。石田純一も言ってたよ。


293 :無名草子さん:02/07/21 22:50
>>291
おもしれえなお前ナルシスト!!!

294 :無名草子さん:02/07/22 01:48
このスレおもしろい!

295 :無名草子さん:02/07/22 09:01
コマース男は逝って良し!

296 :無名草子さん:02/07/22 09:02
ジェ二ファー・ロペスは鼻毛が濃ゆい。

297 :無名草子さん:02/07/22 09:37
やれやれ。モテない男ほど理論的に「恋愛」を語りたがるものなのだ。

298 :無名草子さん:02/07/22 11:27
KORN好きな春樹タン

299 :無名草子さん:02/07/22 14:00
>>267
「だまされたんだよ」
「だましたんじゃ」

300 :291:02/07/22 21:31
>>297
その通り。
みかけもパッとしないし、収入や地位もパッとしない僕がそれなりに女性と仲良くなるのには、それなりの道理が必要というわけですよ。
でも、ある程度の道理をわきまえていない人はルックスが滝沢くんやキムタクみたいでも全然だめだよ(といってもそこまでルックスよければ一度こっきりの肉欲のみの繋がりは持てるだろうけど)。
よく女性と縁がないことを自分の顔だとか背の高さだとかのせいにしている人がいるけど、大間違いだと思う。

301 :無名草子さん:02/07/22 22:06
>>299
267です。
そうですか・・・。でもすっきりしました。
ありがとうございました。

302 :無名草子さん:02/07/22 22:17
>>301
風の歌を聴けが映画化されてますよ。
大森一樹が監督で真行寺君枝がヒロインだった記憶があるけれど。



303 :無名草子さん:02/07/22 22:19
>>302
の追記です。
正直あまり大したことない映画でした。
観る人にもよるだろうけど・・・。

304 :無名草子さん:02/07/22 22:26
(村上龍+角川春樹)÷2=村上春樹

305 :無名草子さん:02/07/22 23:19
「風の歌を聴け」の方だったのか・・・。
ビデオ、廃盤になってそうですね・・・。ビデオ屋でも見たことないし。
見てみたい気もするけど、大したことないなら、まあいいかな。
情報、感謝です。

306 :無名草子さん:02/07/23 02:13
パン屋再襲撃は、DVDかなんかで出てるよね。

307 :無名草子さん:02/07/23 02:43
>306
100%の女の子とセットで去年出ましたね。

308 :無名草子さん:02/07/23 11:22
>307
本当ですか!ぜひ見てみたい!!
探してみます。

309 :無名草子さん:02/07/23 11:38
アマゾンで売っていたような。

310 :無名草子さん:02/07/23 11:55
今ねじまき鳥読んでますが、
井戸の中に入ってみたくなった私は閉所フェチ・・・

311 :無名草子さん:02/07/23 12:00
閉所はとてもこわひ。。。

312 :無名草子さん:02/07/23 12:10
探してみました。「100%の女の子/パン屋襲撃」
室井滋がヒロインてとこが気に入った。リアルで。
DVD BANKが10%OFFで安かったです。

313 :無名草子さん:02/07/24 01:15
16歳の女の子も室井滋?

314 :無名草子さん:02/07/24 05:06
どこかで「マック(マクド)襲撃」、
実際にあったけどな。

315 :無名草子さん:02/07/24 10:07
     ■■                                ■■
    ■■■■                             ■■■
     ■■■■                           ■■■
       ■■                           ■■■
        ■■                         ■■■
          ■                        ■■■
                                   ■■
       ■         ■              ■■■
      ■■         ■■■■■■■■■  ■■
     ■■■         ■■■■■■■■  ■■
    ■■■■                      ■■
      ■■■■                   ■■
       ■■■■                 ■■      ■
         ■■■    ■          ■■     ■■
 ■■       ■■■   ■■■      ■■    ■■■
■■         ■■■■  ■■      ■■■  ■■■■■■      ■
■■          ■■■    ■     ■■■■■■■  ■■      ■
■■         ■■■■   ■■    ■■■■■■   ■■■   ■■
■■        ■■■■    ■■    ■■■■■     ■■■■■■
■   ■■■■■■■■              ■■■          ■■■■
      ■■■■■■               ■


316 :無名草子さん:02/07/24 19:19
春樹の奥さんてどんな人?美人?

317 :無名草子さん:02/07/24 19:35
>>316
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」で超ガイシュツ。
21ページを立ち読みしてちょ。


318 :無名草子さん:02/07/25 11:09
>>310
本当に潜った人いる?

319 :五反田くん:02/07/26 00:11
らーららーらー、らら、らー、ららーらー
懐かしい。

320 :無名草子さん:02/07/26 02:11
9月に長編がでるってきいたが。詳細キボンヌ。

321 :無名草子さん:02/07/26 03:34
ネコの話らしい

322 :無名草子さん:02/07/26 10:22
>>320 これ!
ttp://www.kafkaontheshore.com/

323 : :02/07/26 10:36
以前エッセイにトートバック(ヨットのセイルの素材で出来た)のことを読んだんだけど
そのバックって日本で売ってる?もしくは現地で買った人います?

324 :無名草子さん:02/07/26 10:43
春樹うんち

325 :いわし:02/07/27 00:38
春樹はなあ、確かに運痴かもしれないけどなあ。マラソンは結構いけるんだぞお。

326 :無名草子さん:02/07/27 12:06
ネコの話らしい→四国の話らしい→中野区の話らしい
以上公式サイトより。
その実孤独な少年の話らしい。

327 :無名草子さん:02/07/27 14:01
ばっちり見せちゃうの。

328 :無名草子さん:02/07/27 21:45
"たき火"(ジャック・ロンドン)を読みました。
個人的にはかなりいけました。
"極北の地にて"(新樹社)、っていう本に収録されているのを読んだのですが、
他の短編もいけました。
ところで、村上さんのファンの人たちってどんな本読むのかなあ。


329 :無名草子さん:02/07/27 21:51
>>328
うるせえ!!!

330 :無名草子さん:02/07/27 23:59
村上春樹 9月刊行の新作「海辺のカフカ」(上下)

331 :無名草子さん:02/07/28 00:47
高校の時、春樹の本の1文を模試の小論文に書いた。
添削員に「この文は文法的におかしい。」と書かれたけど何か?

332 :無名草子さん:02/07/28 01:26
>>331
どの文を引用したの?

333 :無名草子さん:02/07/28 01:48
どの本のフレーズだったか忘れた。
たしか
「資本主義社会において消費は最大の美徳である。」
っていう1文だったと思う。
確か、添削員に「高校生なのに文章が生意気」ってコメントを書かれた。
多分、春樹の1文を指していると思われる。

334 :無名草子さん:02/07/28 03:30
>>333
やれやれ、下らない添削員だ。そんな奴らは飽きずに文化的雪かきでもしてればいいのに。
もっとも、そんな下らないことに対して引用なんて言う手段を用いた君が一番詰まらないのだろうけど。

335 :無名草子さん:02/07/28 04:24
ドキュソに柳美里は理解できないのです。悪しからず。
もっとも、読んでないのでしょうな。

336 :無名草子さん:02/07/29 12:12
ねえ、335さん。とても申し訳ないとは思うんだけれど、
今の僕には柳美里などに関わっている暇なんてないんだ。

337 :無名草子さん:02/07/29 13:24
>>329
おもしれえ!!!(笑)

338 :だそうですよ!:02/07/29 20:04
102 :☆村上春樹新作長篇情報 :02/07/29 18:02
★村上春樹新作長篇新情報

新潮社「波」2002年8月号の9月刊行予定本の筆頭に、
「海辺のカフカ」(上・下)とあった。

2冊本とは大いに楽しみだ!


>村上春樹ぱーと5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1024974634/

339 :無名草子さん:02/07/30 11:26
やべえ、「こんな春樹はいやだ」スレに同時刻に2連チャンしたら
書きこめなくなってしもた・・・

340 :無名草子さん:02/07/31 14:48
書きこめるようになったYO!

341 :無名草子さん:02/07/31 15:47
やれやれ。おめでとうと言わざるをえないじゃないか。

342 :無名草子さん:02/07/31 23:28
やれやれ(マリラ

343 :無名草子さん:02/07/31 23:31
ネコの話らしい

15歳の話らしい

344 :無名草子さん:02/08/01 16:19
ウマの話らしい

97歳の話らしい

アンタナナリボの話らしい

345 :無名草子さん:02/08/03 16:03
>>329 >>337
このスレ、潰してやる。折れの執念深さを思い知れ。

346 :無名草子さん:02/08/03 21:45
>>345
きちがいさんに引っかかってしまっただけです・・・
腑に落ちない不幸、理不尽な悪意は忘れましょう。

347 :無名草子さん:02/08/04 04:27
どうやら、HPは8月10日に開くらしい。
やれやら、何だって僕はこんなに楽しみにしてるんだ。
これじゃあ、高校生の頃のようじゃないか。

348 :無名草子さん:02/08/04 13:26
あげ

349 :無名草子さん:02/08/04 20:35
>>347
やれやら。

350 :無名草子さん:02/08/04 21:15
僕は・きみたちが・大嫌いだ

351 :いわし:02/08/04 22:49
>>331>>333
ヲレなんかレイモンド=チャンドラーの一文を●会の通信添削の英作文に書いたら、文法がおかしいと書かれたぞ。(かれこれ15年近くも昔の話だ。)
通信添削員なんて所詮大学院生かなんかがやっているのだから、たかが知れているんだよ。

352 :いわし:02/08/04 22:51
>>350
強く生きろ。

353 :無名草子さん:02/08/05 13:11
>>347
マジ?

354 :いわし:02/08/05 21:58
先程、後ろの方をみてきたら、>>328=>>345氏に対する>>329, >>337氏の対応は酷いと思う。
もし>>329氏 or/and >>337氏=>>346氏だとするんなら理不尽なのは、>>329 氏 or/and >>337氏である。

355 :いわし(1523):02/08/05 23:12
>>353
http://www.kafkaontheshore.com/
行ってみ。今はまだ開設されてないけど。

356 :355:02/08/05 23:16
>>354
すみません。
名前欄の某マラソンスレで使ってるコテハン消し忘れました…。

354氏とはたまたま被っただけです、しかも真下…。


357 :無名草子さん:02/08/05 23:25
ダチュラ

358 :いわし改めさわら:02/08/05 23:51
>>355
いえいえ。
僕が今度から"さわら"にします。

しかし、なぜsageなのですか??

359 :355:02/08/06 00:19
>>358
こちらも消し忘れてた…。
今度から気を付けます(´Д`;)
名前は「いわし」で通した方がわかりやすいのではないでしょうか?
私が変えときます、多分私の方が後なので。
お騒がせしました〜



360 :無名草子さん:02/08/06 09:39
>>354
そんなわけのわからない記号をつかわなくても説明のできることを・・・
一見しただけではサパーリですよ。

361 :353:02/08/06 13:27
>355
サンクス!!!
うひょー、楽しみ。

362 :いわし:02/08/06 23:33
>>359
では、お言葉に甘えさせていただいて。

>>360
すいません。昨日論理力トレーニングなるものを読んだばかりなもので。つひ。

ハニーパイ後、はるきさんはどういう展開をみせるのか?
楽しみっすね。

363 :カンガルー通信:02/08/07 17:06
正直、教えて欲しい。

短編集の「中国行きのスロウ・ボート」って文庫化されているの?
因みに中央公論社、1983年5月1日初版ね。

もし文庫になってるのならどこの出版社かも教えて下さい。おながいします。

個人的には大好きな本で、特に「シドニーのグリーン・ストリート」と、
「午後の最後の芝生」が好きです。

宜しくお願いします。

364 :無名草子さん:02/08/07 18:29
あげ

365 :無名草子さん:02/08/07 18:45
>>363
中公文庫で絶賛出版中です。
折れのは2001年1月25日改版4版です。97年に改版してます。
文庫化は86年のようです。

366 :無名草子さん:02/08/07 23:39
このひとノーベル文学賞もらったらテレビ出るかな?

367 :無名草子さん:02/08/08 10:17
熱い湯で丁寧に髭をそってから考えようと思う。

368 :名無しのプーさん:02/08/08 12:46
>>351
受験にチャンドラーを引張ってくるヤツがアフォ

369 :無名草子さん:02/08/08 20:38
しかし湯では髭をそることはできない。
カミソリとシェービングクリームが必要だ。

370 :無名草子さん:02/08/09 00:47
やれやら

371 :無名草子さん:02/08/09 05:41
>>351
ワラタ

372 :無名草子さん:02/08/09 09:26
>368
君ももう少し年をとれば、チャンドラーのことを
認める気になるかもしれない。

373 :名無しのプーさん:02/08/09 14:58
>>372
いやだからチャンドラーは受験とは無縁の代物だってこと。
受験とは所詮「学校道徳」の範囲を逸脱することが出来ないから。

374 :無名草子さん:02/08/09 16:16
やれやれ。マジレスされるなんて何年ぶりだろう?

375 :無名草子さん:02/08/09 16:50
結局その通信教育の添削員のレベルを低く見積もることで
受験体制のバカバカしさというものを強調し、
ひいては自己正当化をはかりたいだけの受験生のたわごとに過ぎないのだ。

376 :無名草子さん:02/08/09 19:46
かっこう

377 :無名草子さん:02/08/10 00:34
村上さん60までにノーベル文学賞取れるよね!!

378 :無名草子さん:02/08/10 01:46
あるいはそうかもしれない。

379 :無名草子さん:02/08/10 03:34
<ON>

やあ、みんな今晩は。元気かい?僕は最高に不機嫌だよ。みんなにも半分
わけてやりたいくらいだ。こちらは「海辺のカフカ ウエブサイト」、おなじみ「期間限定」の ウエブサイトだよ。これから年末までのうんざりするような数時間、イカした
ハルキスト達のメールを ガンガン流し込む。感想、疑問、なんでもいいぜ。
どんどん送ってくれ、アドレスは知ってるね。いいかい、間違えずにアク
セスしてくれよ。かけて損、受けて迷惑、間違いメール、少し字余り、なんてね。
ところで10日のウエブサイト開設から3時間、海辺のカフカのウエブサイトには休む暇もアクセスされっ
ぱなしだ。ねえ、ちょっとベルの音でも聞いてみるかい?
・・・どうだい、すごいだろ?よーし、その調子だ。指が折れるまでどんどん
アクセスしてくれ。

<OFF>


380 :無名草子さん:02/08/10 03:37


<ON>

やあ、みんな今晩は。元気かい?
僕は最高に不機嫌だよ。みんなにも半分わけてやりたいくらいだ。
こちらは「海辺のカフカ ウエブサイト」、おなじみ「期間限定」の ウエブサイトだよ。
これから年末までのうんざりするような数時間、イカしたハルキスト達のメールを ガンガン流し込む。感想、疑問、なんでもいいぜ。
どんどん送ってくれ、アドレスは知ってるね。
いいかい、間違えずにアクセスしてくれよ。かけて損、受けて迷惑、間違いメール、少し字余り、なんてね。
ところで10日のウエブサイト開設から3時間、海辺のカフカのウエブサイトには休む暇もアクセスされっぱなしだ。
ねえ、ちょっと音でも聞いてみるかい?
・・・どうだい、すごいだろ?よーし、その調子だ。指が折れるまでどんどんアクセスしてくれ。

<OFF>


381 :いわし:02/08/10 17:24
チャンドラーじゃなくて、カポーティとかフィツジェラルドだったら、>>368の様なケチはつかないのかな?

フィツジェラルドは英文標準問題精講で使われていたな。

382 :無名草子さん:02/08/11 01:36
新刊の装丁ださいね

383 :無名草子さん:02/08/11 05:24
あるいはそうかもしれない。

っていうかホントださいね・・・。もうちょっと何とかならなかったのか・・・
HPのデザインのほうがよっぽどクールでいいよ。

384 :無名草子さん:02/08/13 23:34
コン・コン・コン。
ノックです。
興味がなければスレをsageて下さい。

385 :無名草子さん:02/08/14 01:07
かまいたちっぽくないですか? <新刊装丁

386 :無名草子さん:02/08/14 06:59
>>385
シルエットがね

387 :無名草子さん:02/08/16 19:00
なんか静かやね。
嵐の前の静けさか。

388 :無名草子さん:02/08/17 01:59
新訳の「ライ麦畑でつかまえて」、
待ち遠しい!
タイトル、どうすんだろ?

389 :無名草子さん:02/08/17 02:33
>>388
ナニそれ?

390 :無名草子さん:02/08/17 11:15
>>389
カフカオンザショアのHPで本人がそういってたよ。
いま訳していて、来年あたり出るとか。

391 :無名草子さん:02/08/17 11:42
『キャッチャー・イン・ザ・ライ』のままなら萎え。


392 :無名草子さん:02/08/17 12:00
>363
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/412202840X/qid=1029553137/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-9586275-3366655

393 :無名草子さん:02/08/17 12:57
 2)J・D・サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(白水社)
 おなじみ『ライ麦畑』を僕がこのたび翻訳することになりました。ずっとやりたか
った仕事でもあり、燃えています。「え、いまさら『ライ麦畑』?」と言う人が中に
はいるかもしれませんが、じっくり読み込むと深くて恐い小説なんだ、これが。おそ
るべし、『ライ麦畑』。いろんな訳し方、アプローチが可能な小説なので、今ある訳
書とはひと味違った村上的『ライ麦畑』をお届けすることができたらと思っています。
 じっくり細部に凝って仕事を進めていますので、刊行は来年の春以降になる予定です。
 coming soon. しばしお待ちください。


394 :いわし:02/08/18 21:58
僕は春樹さんのファン歴15年なんだけど,
正直,春樹さんの訳はうまくないと思う.
皆さんは,翻訳夜話読んだ?
駒場の助教授氏と翻訳合戦みたいのやってるけど,悲しい程に差があった.
助教授氏のレイモンド=カヴァーを読んで,「実はカヴァーは面白かったんだ.」と思った.
あれを出版しちゃったのは,あまりに痛々しかった.


395 :名無しのプーさん:02/08/19 00:02
>>394
優劣に関しては漏れはなんともいえん。

ただ、2人の翻訳のスタイルの違いについて一つ興味深い例を挙げると
morning paperを柴田は「朝刊」、村上は「朝の新聞」と訳してたね。

「日本語としてどちらがこなれているか」と言われればもちろん柴田訳だろう
けど、漏れは村上訳のほうが好きだ。

「朝の新聞」は「朝の新聞」だ。それ以上でもそれ以下でもない。

それにたいして日本語の「朝刊」はいろんな余計な(日本特有の)イメージを
引きずってきてしまう。「新聞配達のオートバイ」とか、納豆と味噌汁、
「やじうまワイド」「いってきまーす」etc・・・・・生活臭と言うか・・・

村上はそう言うのがいやなんだと思う。日本語としてこなれ過ぎている表現を
意識的にか無意識的にか避けているように思える。

柴田はプロの翻訳家だから、やはり「こなれ」に気を使う人なのだろう。

カーバーの場合、「朝の新聞」式のほうが相応しいと思うが…

396 :無名草子さん:02/08/19 02:03
自分は、村上訳の台詞が好きです。
だから「ライ麦」ももの凄く楽しみ。
現在の「ライ麦」の訳、主人公のモノローグの訳が
「〜なんだな」となっていて、
なんだか「裸の大将」をイメージしてしまうのが難だった…。

397 :無名草子さん:02/08/19 05:44
村上の訳がうまいか下手かはわからないけど、一応のレベルには
達してるように思える。
森 洋子の訳した「スカーレット」読んだ時に、ああ村上春樹って
訳うまいんだ、と思った。

398 :無名草子さん:02/08/19 11:39
>>396
と言うか、「ライ麦」の文中「オマ○コシヨウ」てのは、原文なんなの?
「Fuc○ You!」位なのか?そして春樹はどう訳すのか・・。

399 :無名草子さん:02/08/19 14:42
396じゃないけど、「オマ○コシヨウ」の原文は「Fuc○ You!」で、
今だったらそのままカタカナにした方が(罵倒の意味も生かされて)いいよなぁと。
って春樹のエッセイに書いてあった気がするよ。

400 :無名草子さん:02/08/19 14:57
>394
春樹ファン歴、全く同じです(w
そして、同じく「翻訳夜話」を読んで
柴田訳>村上訳だと感じました。
もちろん、村上訳には村上訳の良さがあり、
個人的な好みの問題になってしまうのですが。

柴田訳の方が的確で分かり易く、文章のテンポが良いと思います。
村上訳は英文のややこしさ(構文?)がそのまま出てしまっていて、
読んでいてまどろっこしく感じます。
言葉の選び方は、「さすが」と思わせるところがありますが。

401 :398:02/08/19 17:02
>>399
どうも。

402 :無名草子さん:02/08/19 23:07
下のコピペ

 墓標が立った。
 このスレも終わった。
 一つの素晴らしいスレに墓標が立つのは
 何にもまして悲しい。それは王国の滅亡に等しい。
 最後にアゲ。

稀に見かけるんだけど、これって村上春樹ネタだっけ?

403 :無名草子さん:02/08/20 01:39
>>402
「だめになった王国」っていう短編じゃなかったっけ?
万事快調だった昔の友人が、罵倒されているのを目撃してしまう話、だったような。

404 :無名草子さん:02/08/20 08:40
指摘ありがと。でも、違うみたい。
カンガルー日和所収 駄目になった王国 にある似たフレーズは、

 「立派な王国が色あせていくのは」とその記事は語っていた。
 「二流の共和国が崩壊していくときよりずっと物悲しい」

だったから。でもあの文体は村上春樹だと思うんだけどな。

405 :無名草子さん:02/08/20 18:43
age

406 :無名草子さん:02/08/21 00:20
ばかみたい

407 :無名草子さん:02/08/21 15:11
たしかに、ただageただけの405は馬鹿に見えるかもしれないけれど、
実物はそんなにひどくないよ。

408 :無名草子さん:02/08/21 21:47
エイジ

409 :いわし:02/08/21 22:01
僕も春樹氏が下手とは思いませんよ.
でも訳者としては平均程度かと.
柴田氏は若手じゃNO.1だから,それと競いあっちゃ部が悪い.

でも春樹氏は小説家なわけで,それでいて翻訳家として平均的な能力を持っているのは凄いと思います.
いうなれば,プロ野球の首位打者争いしながら,100m走で日本選手権の準々決勝に出ちゃう様なもんですからね.


410 :いわし:02/08/21 22:03
朝の新聞かあ.
うーん,どうだろ?朝刊でいいでしょ.
カヴァーの本来の雰囲気はそんな小洒落れていないですよ.生活くさい中に浮かび上がってくる奇妙さというかなんというか.

411 :名無しのプーさん:02/08/21 22:08
>>410
あ、いかん、
morning paperが出てくるのはカーヴァ-のほうではなく
オースターのほうでした。鬱駄し脳。

412 :無名草子さん:02/08/22 03:41
あお?

413 :無名草子さん:02/08/22 18:37
amazonのレビューです

15歳の誕生日、少年は夜行バスに乗り、家を出た。
一方、猫探しの老人・ナカタさんも、なにかに引き寄せられるように西へと向かう。
暴力と喪失の影の谷を抜け、世界と世界が結びあわされるはずの場所を求めて。


414 :無名草子さん:02/08/22 18:56
>>413
レビューってもう読んだ人いるの?

415 :無名草子さん:02/08/22 19:05
>>414
amazonによるレビューってことじゃないの?

416 :無名草子さん:02/08/23 00:34
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         湯どうふワッショイ!!
      \\   湯どうふワッショイ!! //
 〜     \\  湯どうふワッショイ!!/  〜
     o       o   。         o
  o 〜  __ 。      __   o   __    〜 。
    。     |\ _\   。 |\ _\   |\ _\  o
 。   o  .\|__|  。 \|__|  。 \l__|
       ( ´∀`∩  (´∀`∩  ( ´ー`)   。
 。゚  ((  (つ   ノ  ゚ (つ  丿  (つ  つ ))
     。  ヽ  ( ノ    ( ヽノ  ゚  ) ) )   ゚ 〜
  .゚    (_)し'   し(_)  . (_)_)   .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       人        人        人
      ( () )         ( () )         ( () )




417 :無名草子さん:02/08/23 00:35
                   すくわれた・・・・・・
                            ___              //
                                 / _ /|           //
                           |___|/           //
                           (´A`lll )        //
                       _  ⊂   ⊂)       //
                        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
                         ヽ- - - - - - - - '
                       ゚ヾ, ι゚υ;゚ ι;。゚υ; 。゚υ; ;υ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜゚' " ´ ' ' '〜'゚ 〜 ' ゚ 〜 〜〜
     o       o   。         o
  o     __。       __  o           〜 。
    。     |\ _\   。 |\ _\     o  ゚
 。   o  .\|__|  。 \|__|  。      。 o
       ( lll´A`∩  ( lll´A`∩ アバヨー 。 ゚    。



418 :いわし:02/08/24 10:16
こちらも元気よくいってみましょー

419 :名無しのプーさん:02/08/25 14:04
あげ

420 :いわし:02/08/25 16:04
ただいま.
さーて,何から話そうか.
新作については他でスレ立ち上がってるしねえ.

421 :いわし:02/08/26 23:19
何も書くことが思い浮かばん.
海カフスレにでもいくとしようかな.

422 :無名草子さん:02/08/28 01:57
やけに静かだな。

423 :無名草子さん:02/08/28 21:02
新刊発売直前、嵐の前の静けさといったところだろうか。
しかし少なくとも僕は嵐の到来など期待してはいなかった。
僕にとって読書という行為はとても個人的なものだからだ。
特に誰かと語り合ったり意見をたたかわせたりしなくてはならないとも考えていないのだ。


424 :無名草子さん:02/08/29 08:33
じゃあカキコすんなって

425 :無名草子さん:02/08/29 11:18
春樹が書くのは許せるけど真似するのはキモいよ。

426 :無名草子さん:02/08/29 16:12
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
     彡ミミミヽ ノ彡ミミ)
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡   ここまで読んだっ!
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡      カンドーしたっ!
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/     
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /          
       \/▽\/
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲


427 :無名草子さん:02/08/29 23:05
抗夫で予習した人いる?

428 :無名草子さん:02/08/30 10:29
>>427
今読んでます

429 :無名草子さん:02/08/30 18:21
>>425
あれっこのスレはそういうキモイスレじゃなかったっけ??

430 :無名草子さん:02/08/30 23:36
>>429
アンチはアンチ版へどうぞ御立ち退きください.


431 :無名草子さん:02/08/31 21:39
>>430
アンチじゃないよ〜
むかしっからのこのスレの住人だよ〜
今更このスレで「春樹口調ウザイキモイ」っていわれても
それがこのスレの習慣じゃんかって
指摘しただけさ。

432 :無名草子さん:02/08/31 23:25
同じ春樹口調でも、笑えるやつと、ただキモイだけのやつがあるのは確かだよね。

433 :無名草子さん:02/08/31 23:32
春樹口調で長文だとキモくなる傾向にあるね。

434 :無名草子さん:02/08/31 23:41
>>431
そうならそうで、もっと分かりやすく書いてくださいな。

435 :bloom:02/08/31 23:46

http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=search

436 :無名草子さん:02/09/01 05:01
TITLEで連載始まったね。ってガイシュツ?
吉本由美と写真家の都築響一氏との食べ歩き?クラブまわり。
見開きで4ページくらい、写真多数。クスクス

437 :無名草子さん:02/09/01 09:06
吉本由美がかんでなかったらなぁ。

438 :無名草子さん:02/09/01 16:17


439 :無名草子さん:02/09/01 17:59
吉本由美ってもしかしてパフィーの片割れ?

440 :無名草子さん:02/09/01 21:24
よくありがちなエッセイスト。なんでスタイリストである地位までいったのに、
やめて自称作家、エッセイストになったんだろう。
雑誌なんかで職業欄に作家なんて書かれたら自分が恥ずかしかろうに。
まだスタイリストの仕事で食ってるんだろうけど。

441 :無名草子さん:02/09/01 22:21
>>440
情報ありがと。
まずはTITLEみてみますわ。

442 :無名草子さん:02/09/01 22:25
>439
 それは「吉村由美」

443 :無名草子さん:02/09/01 22:28
>>442
なるへそ。
でもそっち(吉村)の方がおもしろそー。

444 :無名草子さん:02/09/05 19:25
発売まで一週間age

445 :無名草子さん:02/09/06 00:37
1600枚っていうと大体何ページくらいになるんですか?

446 :445:02/09/06 00:50
上巻400ページ、下巻432ページなんですね。
公式ページにありました。
以上、自己レスでした。

447 :無名草子さん:02/09/06 14:16
ぎゅうぎゅうに詰めれば1冊にまとまるのにね〜
春タンの商売上手!♪

448 :無名草子さん:02/09/06 18:03
なんか集英社から中がまっさらな\200くらいの文庫がでてるよね。
新潮でもあるけどあれは日付けが書いてあったかな。
で、紙代はたかが知れてるとして、あんな文庫の装丁ですら
けっこうコストかかってるんだなあ、と。
新作も1冊にまとめれば\3000以下になりそうだけど。
そんな分厚いもの読みにくくて仕方がないだろうなぁ。


449 :無名草子さん:02/09/07 15:52
昨今の香川うどん店めぐりブームの火付け役となったのが
村上春樹の超ディープ讃岐うどん紀行だったのではないかとひそかに思う
イタイファンの俺・・・

450 :_:02/09/07 22:08
さっき「北の国から」で羊男が出てました(藁)

451 :無名草子さん:02/09/07 22:34
村上春樹より恐るべき讃岐うどんでしょやっぱり

452 :名無しのプーさん:02/09/08 16:51
がいしゅつかもしれんが一応張っとく。

『海辺のカフカ』新潮社公式サイト
http://www.kafkaontheshore.com/top.html
「こんにちは。お元気でお過ごしですか? この秋、書き下ろし小説『海辺のカフカ』
を刊行します。久しぶりの長い長編小説(という言い方もなんだけど)です。みなさん
に楽しんでいただけたら、これにまさる喜びはありません。(中略)
戸口を開けて、あなたのご意見をお待ちしています。」



453 :無名草子さん:02/09/09 03:46
 すべてがうまく運んだとき、小説というのは作者と読者を結ぶ地下の回廊の
ような役割を果たします。もし僕とあなたが、そのミステリアスな薄闇のどこか
で、お互いの存在をふと身近に感じあうことができたとしたら、それは本当に
素晴らしいことです。何ものにも代えがたい達成です。そしてそういう邂逅の
予感があればこそ、僕はけっこう長いあいだこうして小説を書き続けているの
です。

454 :無名草子さん:02/09/10 19:25
今日からもう売ってたね。
もう沢山レスがついてると思ったが。
この本、ハードカバーにしてはかなり紙が薄いね。
上下あわせても良かったんじゃ・・・。

よーしもう読み終わるまでこのスレ見ないぞーと

455 :からす:02/09/10 20:57
海辺のカフカ、30ページぐらい読んだ感想。

「世界の終わりと〜」+「ねじまき鳥」か?

456 :無名草子さん:02/09/10 21:34
ま,まじか,もううっているのか...

457 :無名草子さん:02/09/10 23:14
九州だとやっぱり発売遅れるのかな?
早く読みたい。

458 :無名草子さん:02/09/11 00:04
新宿の書店には異常な量が積んであります。

459 :無名草子さん:02/09/11 00:12
>>457
宮崎だと平野啓一郎の新刊が売ってないそうです。宮崎県民なら覚悟しとき。

460 :無名草子さん:02/09/11 11:27
春樹の恋愛小説でオススメを教えてください

461 :無名草子さん:02/09/11 14:55
イトーヨーカドーの内部という非常にショボくて小さい書店にもあったぞ(横浜市内

462 :無名草子さん:02/09/11 15:20
「心臓を貫かれて」を読んだけど面白くなかった。
他の人はどーでしたか?
やっぱり原本自体から面白くないんだろーか?


463 :無名草子さん:02/09/12 04:51
>462
私は宗教やアメリカの病んだ部分等の題材を扱った本を好んで
読んでいたのでその当時読んだ時は面白かったかな。
今読み直したら分からないけど、面白くなくても春樹の所為ではないと思うよ。
原作の問題では?

464 :462:02/09/12 14:46
春樹の所為というよりも春樹自信が
原本自体をあとがきで「この本ちょっとね〜」的な事かいてたんで
他の人はどーかなと思って。

465 :無名草子さん:02/09/12 19:12
今週土曜日吉祥寺で読書オフが開催されます。 みなさんよろしく。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1023336162/383

466 :457:02/09/12 23:53
九州、発売日に買えました。
今週末楽しみます。

467 :無名草子さん:02/09/13 08:55
新作を購入したけれど、読むのは次の新作が出てからだ。ありがち。
今、スプートニク読んでます。

468 :無名草子さん:02/09/13 18:54
春樹さんはVAIOを使い始めたのです!)

469 :無名草子さん:02/09/13 19:19
だから?

470 :無名草子さん:02/09/13 22:09
>>469
【ショック!】村上春樹氏マックとマカーを見捨てる!

471 :無名草子さん:02/09/13 22:12
とーとばっくのそこでもぬけたのか?

472 :無名草子さん:02/09/13 22:12
いいじゃん。車嫌っていたのにスポーツカー好きになってるくらいだし。


473 :無名草子さん:02/09/13 23:03
新作読んだ人の感想とかないの?

474 :無名草子さん:02/09/13 23:31
買いました

475 :463:02/09/14 05:21
>>462
そんな事言ってたんだ?
読んだのは随分前なので後書の内容までは覚えてなかったな。
まぁ、ノンフィクションだしね。。。もう一回読んでみようかな。


476 :無名草子さん:02/09/14 11:18
海辺のカフカを昨日何気に買ったけど、
なんとなくAIRに似てない?

477 :無名草子さん:02/09/14 12:41
あのAIRですか?

478 :無名草子さん:02/09/14 20:35
AIRつってもいくつかあるかんね。

479 :無名草子さん:02/09/15 19:20
毎朝、ジョギングの後に2杯のコーヒーとともに食べているサラダには
どんなドレッシングがかかってるんだろう。

480 :無名草子さん:02/09/15 21:25
多分、塩のみだと…思いこみたい。

481 :村上龍:02/09/15 22:14
「海辺のカフカ」読んだけど
経済については何も書かれてないね。
今のトレンドは「金融経済」だよ・
あと
「ナカタ」は俺の専売特許だよ。
「ナカタ」はおれの親友だよ。
「ナカタ」のこと書くなら一言言ってよ。
あとさあ
日本食が国際化したって言うのは
ホテルの朝食のビュッフェで
外国人(証券マン)
の半分が日本食を食っているということだよ。
今年のキーワードは
「国際化」だね。
センチュリーハイアットで
また
飲もうね。
    

482 :無名草子さん:02/09/15 23:33
付加価値によるマーケットの掘り返し。君は起業家になれる。

483 :無名草子さん:02/09/16 00:20
>>476
「AIR」のシナリオライターの一人が、「世界の終りとハードボイルド・
ワンダーランド」に影響受けたって言ってたからねえ。

でも、「海辺のカフカ」は「AIR」に似てるかな?分からない……。

484 :無名草子さん:02/09/16 01:16
最近の村上春樹は
ユンギャンになったのかな?
フロイト派とばかり思っていたのに
河合の影響か・・・

485 :無名草子さん:02/09/16 01:42
>484

プッ 

486 :無名草子さん:02/09/16 14:06
(・∀.)

487 :無名草子さん:02/09/17 10:52
>>484
春樹は精神分析やってるわけじゃねーし
小説内でやってるとしても
学問としてやってるわけじゃねーから
学派がどうのっていわれてもなー
学問に浸っている人間がムリヤリ自分の世界に相手を引っ張り込もうとするようで
見ていて不愉快


>>485はいいたがってるようです。

488 :無名草子さん:02/09/17 20:41
付加価値による議論の蒸し返し。この子は総会屋になれる。

489 :無名草子さん:02/09/18 01:43
「スプートニクの恋人」の文庫79ページ目の10行目

「君にはいつか素晴らしい小説が書ける。」

て、おかしくないっすか?講談社の編集さん。

490 :無名草子さん:02/09/18 20:05
やれやれ、もうあげよう。いくらなんでもこれはあんまりだ。

491 :無名草子さん:02/09/19 01:01
星野ちゃんあげ

492 :無名草子さん:02/09/21 03:01
「君にはいつか素敵な恋人ができる。」

おかしいのかな?

493 :無名草子さん:02/09/21 09:36
「カフカ」読んだ。
営業鞄の中に忍ばせて、移動中の電車の中で読みふける。

「ムラカミハルキ様式美の世界」と思った。
>>455と同様の感想。
「世界の終わり〜」が好きな人にはばっちりはまるのではなかろうか。
しかし若干15歳の少年のアレがステレオタイプに過ぎるというかなんというか…。
登場する若者が頻繁に「俺っち」と言うのにはマイッタ。狙ってるのか?
これも何かのメタファーなのか?教えてくれ、春樹さん。

僕は「世界の終わり〜」がフェイバリットなので、楽しめました。


494 :無名草子さん:02/09/21 10:01
493は方言を聞いても「これは何かのメタファーなのか?」と
思うらしい。
(いや、「俺っち」が方言だと言っているのではないよ)

495 :無名草子さん:02/09/21 10:58
しかし、「俺っち」て・・・


496 :無名草子さん:02/09/21 11:23
でも星野ちゃんのキャラクターは嫌いではないよ。

497 :無名草子さん:02/09/21 12:26
うん。おもしろい。
昔の作品ではありえなかったキャラだと思うのですが(ちょっと思い当たらない)。

サービスエリアでヒルをふらされる不良たちも「俺っち」と言ってます。

498 :無名草子さん:02/09/21 13:35
春樹はグレッチファンだから不良の一人称は「俺っち」です

499 :無名草子さん:02/09/21 19:19
静岡の人が「俺達」という意味で「俺ッち」って使ってたよ。

500 :無名草子さん:02/09/22 01:01
静岡では「おれっち」といえば3っつあって、
1)俺
2)俺たち
3)俺ん家
のどれかだと教えられたことがある。
その後の調査ではもう少し西でもそうらしい。

もちろん、本とはあまり関係のないハナシだが。

リアリズム??


501 :無名草子さん:02/09/22 21:26
問い3 クロニクルとスプートニクにおける<眠り><目覚め><死><別の世界>について論述せよ。

          ・・・・゚・(ノД`)・゚ワカンナイヨ

502 :無名草子さん:02/09/25 21:53
昨日から気になっていた
『英雄を謳うまい』買っちゃった。ちょい高。だけど買っちゃった。
箱から出したら絵が好きだったから、つーのもあるし。
自筆サイン入り(写し)もどっきんした。
いつも「こんな(村上)春樹はみたくない」ってスレ見てたからなんか。


503 :無名草子さん:02/09/26 21:47
俺っちって言い方がどうのっていうけどさあ、どうでもいいじゃん。
どうせ会話文なんてもともとおかしいんだし。
あの「」のなかで喋ってるような喋り方するヤツなんてどこにもいやしないぜ!

504 :無名草子さん:02/09/26 21:51
ちっ、あげられちった。

505 :502:02/09/26 22:00
おふろに入ってから読みたいなーー、と思ったって言ったら、
春樹はどう思うかな?
ほんとにそうしたら、20ページ読んでねちった。
そしたらね、今日の2時ごろ、むくっと起きて春樹スレに
書き込んじゃったよ。
でも、手で持つところにサインあるなんて、ちょいエッチ。


506 :無名草子さん:02/09/26 22:13
でも、なにげに、今日はパソコンで意味なく
「謳う」ってうっちゃった。
そしてデリートちました。

507 :無名草子さん:02/09/27 00:18
>>502-506
きゃわいいな。俺と結婚してくれ。

508 :無名草子さん:02/09/27 06:05
本物春樹へ

バケットの風の黄色い大きなカバンに入れてね、
一日持ち歩いた(いれっぱなし、でもうれちい)春樹の本と呼吸をしちゃった。
あっちゃこっちゃの呼吸だけどぉー。

解題で春樹が言っていた
「自分は自分であって他人ではないと言う事実を、
物語のレベルで語ることである」

自分のお話で、「わたしれす」と言いましょう、つーことれすね。
人まねとか、モノじゃなくってね☆

きゃいーん、うれちい。
だってーー、ゼターイ春樹でさえ私のような想像はできないもーーん☆

サンクスコ:テンダネス:おしまい。

509 :無名草子さん:02/09/27 06:46
ある意味スレスト

510 :無名草子さん:02/09/27 10:56
デビッド・リンチっぽっかた

511 :無名草子さん:02/09/28 06:17
本物春樹へ

ビジネス系やおしゃれ系、そしてメンタル系とか。
真理子やうさぎもあった。
そういや、ノバラやサイトウもあった。

が、が、だ。

春樹の言葉使いが好きでチュ。

ハート。

512 :無名草子さん:02/09/28 17:06
ライ麦ガンガレよ。春樹。

513 :無名草子さん:02/09/28 17:10
春たん風のライ麦は、もうちょい1文1文が短めら。
春たん風がいい。

514 :無名草子さん:02/09/28 23:39
本物春樹へ

私は、いいな、すごーいって思ったら手紙を書くときがある。
ても「拝啓」みたいなのは、ゼターイ書かない。書けるが書かない。
そんなのエロばばぁになるときあるもん。
詩のように書くときとか、コピー用紙の手書き線の文とかさ・・
でも春樹には、詩は照れくさい。つーか、だめらぁ。
だから、その代わりペンのある絵をさらっと描いた。
春樹に送ってもこういう、しゃれは分かってくれるかいな?
変人だと思う?春樹は。

515 :無名草子さん:02/09/29 07:28
ほらよっ←っていうのが、夢だった。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/8882/

※いつか分かんないし消滅するかも。ばいばい。

516 :無名草子さん:02/09/29 07:43
↑ おめえマジできもいぞ!

通報します

517 :無名草子さん:02/09/29 12:44
今出てるタイトルの特集の村上春樹の写真って・・・・・・・・・・・・・・

518 :無名草子さん:02/09/30 16:19
725 :おさかなくわえた名無しさん :02/09/29 20:11 ID:+Mnbk+0r
村上春樹の新刊アピ用HPに、読者からのメールに答えるコーナーがあるんだけど
自分のが出てた。
友達に自慢したいが、女子高生で村上春樹ってのもなんだか引かれそうだ。
そもそも自慢できるものでもないしなぁ。
おいら的には結構ウフフなんだけどなぁ。





いくらねずみ男でも。


****************************************
某板某スレより転載。
他に2ちゃんねらで載った人っているのかな?
自分は一応出してみた。しかも縦読みで。
激しく阿呆だと思う。ヘッ

519 :無名草子さん:02/09/30 17:49
>>518
うん、阿呆だ。

520 :無名草子さん:02/09/30 20:27
本物春樹へ

やあっ!
必ず返事をくれるところから、返事がこないって
どう思いますか?
「考え中」ってことなんだと思いますか?
それとも、黒やぎさんが手紙をたべちゃったのでしょうか?
あーー死にたーーい。
おかしいなぁーー。
春樹はねずみ男なんれすか?
おしまい。


521 :無名草子さん:02/10/01 17:09
全員に返事を書いてるわけじゃない、とカフカのHPに書いてあるんだけど…
むしろ、ごく一部にしか書けてない状態らしい。

ルールを無視した長いメールが来ると『迷惑』だとも言ってるよ。近況報告見てみな。

522 :腐れ30男 ★:02/10/01 18:01
歳を追う毎に偏屈になってるような気がしないでもない。
外野に向けて身体ひらいてんだぜーっていうのもおじさんくさいように
思ったり、思わなかったり。

523 :無名草子さん:02/10/01 19:03
村上春樹さんって、ペンネーム?

524 :無名草子さん:02/10/01 19:04
知りたいわ。

525 :無名草子さん:02/10/01 20:24
エッセイで、本名だから病院とかで呼ばれたとき困るって言ってた

526 :無名草子さん:02/10/01 21:43
>>525
同じ状況の場合、同姓同名の「村上春樹」さんもけっこう困るだろうな
俺もある芸能人と同姓同名なばっかりにウワアアアンヽ(`Д´)ノ

527 :無名草子さん:02/10/01 22:18
うーーーーん海辺のカフカおもちろかった。

528 ::02/10/01 23:07
>>527
今読んでる最中

529 :無名草子さん:02/10/02 02:28

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!!!

メールに返事もらった。
ガイシュツでしかも下らない質問なのに…。
感動した。

530 :無名草子さん:02/10/02 02:30
>>529
このキターーは、
コピペしちゃうもんね。

531 :無名草子さん:02/10/02 02:58
私は本は乱読できないんですが、
でも私には心の神様がいて、
読むべき本とか、手にすべき本は教えてくれる。
(信じないだろうなぁ)

春樹の本もそうやって巡り合った。
みんながカキコしているの読むと、「文学界」の春樹なんだ。
そんなことだとはつゆしらず、でも、
半端な文学界の香具師じゃなくって、
偶然巡り合ったのがソユウ春樹であることに、はたまた
自分の神様を信じるわけなんです。

応援するからね♪きら〜ん。バイチャ☆

532 :無名草子さん:02/10/02 03:55
カフカ読み終わって、スプートニクもう一度読み直してみた。

やっぱり・・・
音の面白さが先行しているような・・・
カフカとかスプートニクとかミュウとか・・・な割りに、
人物の深みが少ないような・・・存在感っていうの?昔の作品に比べて。
適当に謎をちりばめて解決させずに放っておく、
適当に孤独感や切なさを投げかけて、「あっちの世界」とやらを
持ち出してうやむやにする・・・
つまらんとまでは言わないけど、やっぱ「世界の終わりと」がピークかな
もうそろそろ、自分の年齢にあったものを書けばいいのに。


533 :無名草子さん:02/10/02 06:49
自分の年齢にあったなんて、関係ないと思うな。


534 :無名草子さん:02/10/02 18:18
>>529

いいなー・・・。
あたしも書いたのに、返事来ない・・・。鬱・・・。

535 :無名草子さん:02/10/02 19:24
このスレ久しぶりにあがってんなーと思ったら、生活板に書いた自分のレスが
コピペされてる〜。

意味もなく
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!!!




536 :無名草子さん:02/10/02 20:34
ノルウェイの森久々読み返し、
初めてビートルズのノルウェイの森を聞きました。
感涙です、、、


537 :無名草子さん:02/10/03 05:50
本物春樹へ

はるたんの 今度書く 物語に
登場したいと夢見つつ。。。よい子はよく寝る。

538 :無名草子さん:02/10/03 06:32
アマゾンよりもヤフーブックスの方が検索機能がよかった。
タイトルの検索しちゃった。
うたう(196件)、歌う(102件)、謳う(37件)、唄う(36件)
謡う(2件)、詠う(1件)

だいたい10%。謳うは・・・
謳うって言葉は、なかなか使えないんだな!!!だから好きっ!

539 :無名草子さん:02/10/03 06:47
ホンとは数字なんて嫌い。
何部売れただの、何人見にきただの、
特に、自分のプロフィールに書いているのはやだな。
他人が書く分にはいいけどね。自分で書くかいなぁ〜
>>538はお試しれした。ばいちゃ☆

540 :無名草子さん:02/10/03 06:55
神様へ
神様が私に選ばせてくださったものを、数字化してしまってごめんなさい。
いけない子でした。疑ったわけじゃないよ。
でも、神様をやっぱり信じます。すごいな。ありがと!
一口サイズのコンビニクッキーが好きです。


541 :海辺のカフカ:02/10/03 09:52
昨日やっと近所の本屋に入荷したので買ってきましたー
2冊で3200円・・・
昼飯は当分おにぎり1個で(⊃д`)

542 :無名草子さん:02/10/03 19:31
>>541
禿同。貧乏学生には高いです、、、
文庫化待てなかったw

543 :名無しさん:02/10/03 23:37
>>514=DQN

作詞するときののペンネームが「愛絵里」(wの工藤静香と同じレベル。

544 :無名草子さん:02/10/04 01:38
カーネルは羊男だ!
春樹さんのなかで一番わかりやすくて
すごくいいと思う。
前向きで、完結している。
これからねじまき鳥を、カフカを超えてから
どこへ行くのかが楽しみ!

545 :無名草子さん:02/10/04 20:05
>>542
漏れも貧乏浪人だが予備校近くのブックオフを毎日ヲチして上下揃えた
最初下巻だけ置いてあって、とりあえずと確保したら
水に浸したような割と大きな染みがついてて欝だったさ・・・
しかも翌日には美品で上下巻とも入荷してた罠


546 :無名草子さん:02/10/04 21:32
>545
だいしょっくです、、、、
はぁ

547 :腐れ30男 ★:02/10/05 10:54
ノルウェイの森のでてくる「きうり」ってなんの事ですか?
きゅうり?

548 :無名草子さん:02/10/05 11:57
>>547
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_print.cgi?MT=%8C%D3%89Z&ID=a4ad/04552700.txt&sw=2

549 :無名草子さん:02/10/05 12:02
ブックオフに並んでるカフカは盗本ら。おそらく。
すぐブックオフ行きになるくらいなら、立ち読みで買わないと思うよ。
作家のみなさん、新作がブックオフに並んでいても、
がっかりしないでね。

550 :無名草子さん:02/10/05 21:13
保留中の電話、絶対来ると思う。
春たんぜったい来るよね。
来たらゼターイ報告するのら。快眠で祈るのら。

551 :無名草子さん:02/10/06 00:13
図書館で働く女性がよく出て来ますね。
『カフカ』の後半、ちょっとだけ『世界の終り』を思い出しました。
そんな私は電話局勤務の女。いるかホテルにいきたいです。

552 :無名草子さん:02/10/06 22:17
ヤスケン やはりぼろかすに言ってるね。

553 :無名草子さん:02/10/07 00:34
まあ、100人が100人とも褒めちぎるというのも怖いけどね。

554 :無名草子さん:02/10/07 06:46
拝啓の話をしましたが、
ダ・ヴィンチの表紙の画像アップされたら、ほらよってしよう。

じゃあ、書き出しはなんて書くのか。
いろいろなんだけど個人的には「前略」は好き。
なんだか潔い気がする。
前略も前略ぶりという時には、
「スペシャル前略」という言葉を書いたこともあります。

○○さんへ
スペシャル前略。ってな感じで。

555 :無名草子さん:02/10/07 07:49
>>552
ヤスケンが貶すってことは、けっこうよい作品の証拠?

556 :無名草子さん:02/10/07 08:10
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")

557 :無名草子さん:02/10/07 23:31
カフカネタで盛り上がってるところ申し訳ないのですが
「中国行きのスローボート」は文庫化されているのでしょうか?

558 :無名草子さん:02/10/07 23:46
されてます。
中公文庫でしたかな。

559 :無名草子:02/10/09 07:21
春たんは長崎れすか?
えーーーーー!!
私。佐賀です。お隣さんだね。ビクーリ。どきどき。
おばあちゃんは島原から嫁ぎました。

560 :無名草子:02/10/09 07:28
ばいちゃ、ばいちゃ、ばいちゃ〜☆

561 :名無しさん:02/10/09 10:14
もしほんとに獲っちゃったら、どーする?>ノーベル賞

562 :無名草子さん:02/10/09 18:48
海カフがまだ英訳されてないから難しいのでは。こないだやっと「神の子どもたちは
みな踊る」が訳されたところだし。

早くて来年かな。

563 :無名草子さん:02/10/10 20:07
本物春樹へ

はるちゃん、若いなぁー。もっとおじいちゃんに近いのかと思った。
話ぐあいの力の抜き方とかで・・えーーー、びっくり。
なんだ、なんだ。
ノーベルなんて毎年あるわけだし(オリンピックは4年に1回だし・・・)
無限なチャンスがあるんだ。
今年とろうなんてけち臭いこと考えなくっていいよーーー。
なんだ、なんだ。

564 :無名草子さん:02/10/11 06:59

今週末は、春樹の本を読むのにもってつけ。
湿度が低くて、温度低め、晴れている。完璧ら。らら〜らら〜ん。

565 :無名草子さん:02/10/11 07:05
もってつけ?
うってつけじゃてなくって?

566 :無名草子さん:02/10/11 07:08
んーーそうだった。
Mがちゅきだから、いいのら。ばいちゃ☆

567 :無名草子さん:02/10/11 08:48
ようやくカフカ読了。
よくやった、ホシノくん、って感じ。

568 :無名草子さん:02/10/11 13:16
やれやれ

569 :無名草子さん:02/10/11 19:47
すいません。 海辺のカフカはいつごろ文庫化されそうですか??

570 :無名草子さん:02/10/12 03:31
海辺のカフカは濡れにとっては難解でわからないところが多すぎる。
きっとみんな何かのメタファーなんだろうが。
でもジョニーウォーカーの場面と、
カフカ君が森の深部に入っていく場面は胸が熱くなったよ。

571 :無名草子さん:02/10/12 03:59
「海辺のカフカ」買うか、文庫が出るまで待つかかなり迷いましたが、
一昨日思いきって買いました。(ウキウキ
・・・が!本を友人の車の中に忘れてしまいました。
慌てて電話したが、いい加減な友人曰く「そのうち送るわぁ〜!」

 友人の家は150kmの彼方です。(>0<)ワーン

572 :無名草子さん:02/10/12 10:55
「君」の導入を最初は鬱陶しく思ったけど、
ラストにおいては実に効果的ですた。

573 :無名草子さん:02/10/13 00:02
>567
激しく同意。
俺なら、入り口を閉じなくては倒せないと思いつけないかも。
ホシノくんエライ。
痛みに耐えてよくがんばった!
感動した!!

ところで星野くんの猫チャット能力はあのまま残ったのかなあ。
それとも消えちゃったのかなあ。
クラシック愛好の趣味は確実に残ったんだろうけど。

574 :無名草子さん:02/10/13 01:37
春樹君は残虐シーンを描く名手ですな。
もっともっとやってもらいたいものだが。

575 :無名草子さん:02/10/13 01:40
本物春樹へ

今物凄い目覚めた。
こういうのって分かる〜〜?
やあ、やあ。

576 :無名草子さん:02/10/13 01:45

・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

またね。

577 :無名草子さん:02/10/13 03:33
春樹のデビュー作を読んだら、キュンとしますた。
鼠がでてきた。
ディズニーみたいだね。
あたしの場合は、太陽や光。

578 :無名草子さん:02/10/13 11:03
参ったなあ。

579 :腐れ30男 ★:02/10/13 15:23
新作がでると過去の作品を改めて読むようになってるだんだけど
「○○を昼めしがわりに」というのがとてもとても気になってしまったのですけど
何がどう気になったか説明できません。

580 :無名草子さん:02/10/13 15:38
春たんたんの本にはカタカナが出てきても違和感無いな。

581 :渋谷の姉さん:02/10/13 15:43
女の子って〜、けっこー、男の子と付き合うときに〜
違和感あるかとかーー、ないかとかーー。
おもったりするわけーーー。
キショイとかーーー。
それって、けっこー大事カモ。本もそうカモーーー。
キショイのきらーーい。


582 :無名草子さん:02/10/13 16:51
はるきしぇんしぇい。

あたしはどーなるのれしょうか・・・
おせーて。

583 :無名草子さん :02/10/13 19:04
あっっ!! 腐れ30男 ★さんだ。
以前、洋楽板で人生相談を受け付けていたとき、
「このひとは春樹ファンだ」とニラんでいたけど、
やっぱりそうだったんですね。


584 :無名草子さん:02/10/13 20:06
本物春ちんへ。

『海辺のカフカ』のホームページに3分くらいいったら死んだ。
答えが・・なんか「ほぇーーー」とか思ったのら。
だから死んだ。すぐ出てった。

585 :無名草子さん:02/10/13 20:19
英訳版だと「かえるくん」が"Super-Frog"らしい。
なんとなくマリオを連想するなぁ(w

586 :無名草子さん:02/10/13 20:34
アマガエル?青ガエル?ぴょ吉?

587 :無名草子さん:02/10/13 20:41
>>585
おお、そうなんだ。なんて訳されてるのかすごく知りたくて、アマゾンで
買っちまおうかとも思ったほどだよ。

588 :無名草子さん:02/10/13 21:23
>>587
ごめん、ちょっと補足というか訂正。
今あっちゃこっちゃ検索してみたところ、タイトルは"Super-Frog Saves Tokyo"
だけど、文中では"Mr.Frog"と片桐が言おうとするたびに、かえるくんがただの
"Frog"に訂正させてるみたい。

589 :無名草子さん:02/10/13 22:25
>>588
なるほど。ご苦労様。

14ドル70セントはいいんだけど、この写真はちょっとなあ…
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0375413901/ref=lib_rd_ss_TBFL/102-5519305-2431338?v=glance&vi=reader&img=9#reader-link

590 :無名草子さん:02/10/13 22:57
あー春樹はエロじゃなくってよかった。
なんつーか、どっかわかんない趣味の悪い金ピカ万年筆じゃなくって、
あれの絵っぽい。よし、テーマ絵にしてもらおう。

591 :渋谷の姉さん:02/10/14 09:56
本物春樹へ

かなんないけどぉ〜。字とか知らないしぃ〜。
まぁ、いっか〜。
気が向いたら、カーヴァーんとこ、ほれってしとく〜。
でも〜〜。わかんな〜〜い。
またね〜。


592 :無名草子さん:02/10/14 10:30

拝啓 やっぱりやめた  敬具  なんつって byななし

593 :無名草子さん:02/10/14 11:06
>>589
"After the Quake" の表紙写真。鯉か金魚かが
口をぱくぱくしている写真。あれ見て激しく萎えた。

向こうでは日本のイメージはやはりあんなものなのかー


594 :何か違う...:02/10/14 13:21
        .§
       / .
      ./  i
      | ( ゚Д゚) <キュウリのようにクール
      |(ノi  |)
      |.  . . i
      \._ ._/
        U" U

595 :無名草子さん:02/10/14 13:36
>>593
あれちょっとひどくない?表紙があんなんじゃ、村上春樹=グロ作家
みたいじゃないか。インパクトを狙ったのかしらないけど、他にやりよう
なかったのかよ。みんなで抗議しようぜ。

596 :無名草子さん:02/10/14 18:11
村上春樹の『限りなく透明に近いブルー』って題名って
手塚治虫の『限りなく透明に近い水』のパクりちゃいます?
春樹のそれが発売されたのが 1978年の12月
治虫のそれが発表されたのが 1976年の11月
でも、手塚のやつは結局『99.9%の水』に改名したけど。
ぁれれ?春樹タン。春樹タンはやっちゃった???


597 :無名草子さん:02/10/14 18:18
↑ やっちゃったよ…やっちゃったよ…やっちゃったよ…こいつ…。

598 :無名草子さん:02/10/14 18:19
>>596
はい。龍です。

599 :無名草子さん:02/10/14 18:33


596 名前:無名草子さん :02/10/14 18:11
村上春樹の『限りなく透明に近いブルー』って題名って
手塚治虫の『限りなく透明に近い水』のパクりちゃいます?
春樹のそれが発売されたのが 1978年の12月
治虫のそれが発表されたのが 1976年の11月
でも、手塚のやつは結局『99.9%の水』に改名したけど。
ぁれれ?春樹タン。春樹タンはやっちゃった???

600 :無名草子さん:02/10/14 18:38
・・・・・・・・・・。

601 :無名草子さん:02/10/14 18:40
あげだね。

602 :無名草子さん:02/10/14 18:40
つーか、大して面白くない。

603 :無名草子さん:02/10/14 19:01
どうして、村上なんだろうか。

604 :無名草子さん:02/10/14 19:10

春樹センセ、やっぱり、洒落っ気がある言葉を使えるって素敵!

605 :無名草子さん:02/10/14 19:19
はるたん、おもしろいね。よっこらしょっと。

606 :無名草子さん:02/10/14 21:51
……

607 :無名草子さん:02/10/14 21:54
ぶぶっ。

608 :無名草子さん:02/10/14 21:57

あーなんかどきどきしますた。
時々、盛り上がりるなぁ。ふえーーー。

609 :無名草子さん:02/10/14 22:23
はるきしゃん。

下品の下はイヤラシイ!!という言葉でよろしいか?

610 :無名草子さん:02/10/14 22:26
すけべぇなイヤラシイとちっと違うよ、はるきしゃん。

611 :無名草子さん:02/10/14 22:32
またねーーー。☆

612 :無名草子さん:02/10/14 22:49
意味が分からん

613 :無名草子さん:02/10/15 05:53
本物春樹しぇんしぇいへ

ソーダ・クラッカーズになれたらいいな。

614 :無名草子さん:02/10/15 08:31
意味不明

615 :無名草子さん:02/10/15 22:55
>>614
春ちんには分かるはずら。
きっと、いままで○○してよかった〜って思ったに違いないな☆(ハート)

616 :無名草子さん:02/10/15 22:59
本物春ちんへ。

あー私の夢は、なかなか叶いませんで、あーあの写真の頃、
いつもくすん。。。だからみんなの気持ちもわかるら。
だからきっと、本も書けたYO。!!


617 :無名草子さん:02/10/15 23:02
>>596
わざと?
それともマジレス?

618 :無名草子さん:02/10/15 23:10
>>616

死ね

619 :無名草子さん:02/10/16 01:14
本物春たんへ

おやすみんしゃい♪

620 :無名草子さん:02/10/16 03:37
本物デムパだらけのスレはここですか?

621 :無名草子さん:02/10/16 18:14
結局、佐伯さんはママだったの?
お父さんは赤いジャージに黒いシルクハットで猫殺し?
キチガイですか?

622 :無名草子さん:02/10/16 19:24
基地外はちょいまたね☆

623 :無名草子さん:02/10/16 20:05
596 :無名草子さん :02/10/14 18:11
村上春樹の『限りなく透明に近いブルー』って題名って
手塚治虫の『限りなく透明に近い水』のパクりちゃいます?
春樹のそれが発売されたのが 1978年の12月
治虫のそれが発表されたのが 1976年の11月
でも、手塚のやつは結局『99.9%の水』に改名したけど。
ぁれれ?春樹タン。春樹タンはやっちゃった???

624 :無名草子さん:02/10/16 22:56
つーか、メールボックス更新まだなの?

625 :無名草子さん:02/10/16 23:10
つ〜か、ダレンシャン

626 :無名草子さん:02/10/17 19:53
小説家がテーマとするものとか、よく出てくる登場人物とか
けっこー意味あったりする。
あたしは、春樹の本の中に空想物語をはけーんした。
こうだったら、すごーーく面白いのにっておもった。
死ぬほどかんどーする空想物語が浮かびますた。


627 :無名草子さん:02/10/17 19:55

ぷへへへっ、まだ、春樹の本もうちょい見てみる。
仮説ができたら、教えてあげるね♪


628 :キャロルくん:02/10/17 19:56
j
まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生のサイトもここに紹介します!
ぜひ、見てくださいね!

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/

待っているよん!


629 :無名草子さん:02/10/18 07:04
本物春樹へ

なんか文豪って言われる本って読みづらくって、
でもこういうのを読まないと豊な頭になれないのかと
本に対する堅いイメージあった。
春樹の本は文学界でも評価を受けているのに、とっつきやすい。
(これこそ本物の条件)
良いものをみんなが手にできるって言うことは
みんなの頭の豊かさをレベルアップするっていうことだから
すばらいいことだと思う。

630 :3歳:02/10/19 18:34
春ちん ちゅきれす 魂が 覚えていたら いいね。 るん♪

631 :無名草子さん:02/10/20 02:00
本物春樹へ

虹が見える季節となりました。←人生の季節なんつって。ばいちゃ☆



632 :無名草子さん:02/10/20 06:54

はるきしゃん?おはようございますれす。
みなしゃん。おはようございますれす。


633 :無名草子さん:02/10/20 08:16
本物春樹しゃま。

先生は、外国に行ってそこで講義とかもやったの?
すごーーい。意外とそういうことって知られてないよね。
謙虚なひとだな。
ぶつぶつぶつ・・・
先生の姿勢が好きだな。でもあたしが立派になったら
対談してちょ(ハイジの藁ふとんにあこがれる子より)


634 :無名草子さん:02/10/20 13:18
『カンガルー日和』に出てくる
乾ききったハム・サンドウィッチ
↑究極に嫌な食べ物らね。
だから、いやなつーか、そういう情景が浮かびますた。悲しい食べ物。
サンドウィッチはジューシーなのが良いのら。
あたしは、そだな、マヨネーズみたいなのであえたサラダのサンドウィッチがいい。
明太子とかもおいしいね。



635 :無名草子さん:02/10/20 15:21
村上春樹の著者来歴みたいなのを、
客観的に解説したサイトってない?
情報キボンヌ。


636 :無名草子さん:02/10/21 02:24
「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」
っておもろいん?

637 :無名草子さん:02/10/21 04:55
今ラジオではじめてノルウェーの森を聞いた。


638 :無名草子さん:02/10/21 06:10

春樹先生へ

私は、春樹の本に出会えてなかったら氏んでいたとおもう。
「今っぽいエッセイ」につぶされていたと思う。
あんがと。


639 :無名草子さん:02/10/21 23:15

村上春ちんへ。

うぇーーーん。陽子ちゃんと仲良しさんになるのら〜。



640 :無名草子さん:02/10/24 22:06

春樹のスレッドはたくさんある。
たくさあるってことは、話題があるってことだよね。
ちゅき。はるちん。やっぱり言葉使いが好き。
「我々は」とかって言うでしょ?
春樹の本には、「こころざし(志)」を感じます。
ばいちゃ☆



641 :無名草子さん:02/10/26 10:37
やれやれ。

642 :無名草子さん:02/10/27 01:12
完璧なハルキと言ったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

643 :無名草子さん:02/10/27 08:03
講談社から春樹全集2が出るね

644 :無名草子さん:02/10/27 10:53
買わないわけにはいかないんだ。

645 :無名草子さん:02/10/27 11:38
知り合いの韓国人に村上春樹について聞いてみたら
「韓国で一番人気がある作家。
 いまや韓国人で村上春樹の名を知らない人はいない。
 どの本屋でも、村上春樹のコーナーが設置してあって、
 彼の著作がズラリと並んでいる。」
というようなことを言ってた。


646 :無名草子さん:02/10/27 13:52
キャッチャーよみたお

647 :無名草子さん:02/10/27 19:45
村上春樹さんの小説を読もう、と思っているのですが、お勧めなどあるでしょうか?

随分多く出ているようで、迷っています。



648 :無名草子さん:02/10/27 23:12
>>647
とりあえず「ダンス〜」までの初期のを順番に読んではいかがか。

649 :無名草子さん:02/10/27 23:42
>>648
では、初期作品から順番に読んでいきたいと思います。

650 :無名草子さん:02/10/28 01:10
「羊〜」と「ダンス〜」をセットで読むのが一番よい気はするよね。

651 :無名草子さん:02/10/28 20:06
でもこれからの人なら「風の歌を聴け」の新鮮な感じを味わって欲しい。

652 :無名草子さん:02/10/29 17:12
まずはベタにノルウェイの森かスプートニク、
国境の〜などの恋愛モノから入るのもテ。

653 :無名草子さん:02/10/29 18:06
近所の本屋を見て回ったのですが、皆さんが薦められている本はありませんでした。

でも何か読みたかったので、ねじまき鳥クロニクルと言うのを買ってきました。

654 :無名草子さん:02/10/29 20:33
ねじまきはなかなか春樹の中ではディープ&ヘビーかもめ。
1回読んだだけだと、よくわからん、となるかもしらん。

655 :無名草子さん:02/10/29 22:12
春樹デビューでねじまき鳥クロニクルは春樹ワールド全開で抵抗あるかも。
がんがれー!

656 :無名草子さん:02/10/29 22:30
ビールのCM出てるって既出?

657 :無名草子さん:02/10/29 22:36
知らん
何ビール?

658 :無名草子さん:02/10/29 22:38
LOVE BEER なんだけど見た人いない?
見間違いかも。

659 :無名草子さん:02/10/30 22:57
本物春樹へ

お久しぶりです、お元気ですか?
私は今日はとても感動することがありました。
精神的には、かなりキツキツなんですけど
頑張ってみたいと思います。春樹さんの本がなによりもの
励みになります。ありがとうございます。


660 :無名草子さん:02/10/30 23:15
春樹に宛てた文章たちは何?
本人見てるの?イミワカラン

661 :無名草子さん:02/10/30 23:25
>>659
だって〜みんなの前で、好きっとか
いえないじゃな〜い。


662 :無名草子さん:02/10/31 20:06
? なんだ 電波か?

663 :無名草子さん:02/11/01 09:04
びびび。

664 :無名草子さん:02/11/02 00:30
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1036160245/l50
叩け

665 :無名草子さん:02/11/02 15:10
本物春樹へ

先日は電波に認定いただきありがとうございました。
ちょっとイタかったけど、レベル3でしたので、「とんま」でした。
でも作文とかに役立たせることが出来るかもしんない。
サンクスコ!!




666 :無名草子さん:02/11/02 16:37
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/aum/img/murakami.jpg

667 :無名草子さん:02/11/02 16:57
ただのおっさんじゃないなぁ。
シャンゼリゼ通りをすたこら歩く?

668 :無名草子さん:02/11/02 17:08
みなさまへ
>>667
春樹しゃんの画像を見たかんそーにゃり。
あたしの手紙はこんなかんじらにね?春樹しゃん。
ぶへへ、書簡集にいれてちょんまげ。
ちょい恥ずかしいが。。ほえ〜



669 :無名草子さん:02/11/02 17:22
>>666よ。
ちゃんときよみさんの手紙よんどるかい?
きよみさんがお気に入りだったりして。むにゃ〜。





670 :無名草子さん:02/11/02 17:34
>>666
VOGUE形式の写真撮影したら、なに、エロじじい系寄りとか
モダン系寄りとか、知性派orちんた郎派に、なれそう。
ぶぶーーー。。。でも、あんまりしないに違いない。



671 :無名草子さん:02/11/02 17:37
いつかきよみちゃんと、一緒に写真撮影しよーね♪


672 :無名草子さん:02/11/02 17:38
画像処理で合成したら怒られる?
違反なのかな?


673 :無名草子さん:02/11/03 10:20
わからない人がいますね。
ヤフーの方のスレッドにいた ソウルソウルか?


674 :無名草子さん:02/11/03 10:24

にゃんこ!


675 :ほほ笑みのハロー:02/11/04 09:03
本物春ちんこへ。

音叉が響いた。
感動いたしますた。

すごい・・映画より感動したど。


676 :ほほ笑みのハロー:02/11/04 09:06
名づけて究極の
「共鳴」ですた。

春樹のファミリーこの「共鳴」でつながっていますた。


677 :ほほ笑みのハロー:02/11/05 01:55
こんばんは。
よく小学校に問題児扱いされる子どもがいるでしょ?
頭いいのか悪いのか分からない。
いい先生に巡り合えるととんでもないのが引き出さる。
そういう出会いになれたらいいな。

678 :無名草子さん:02/11/08 02:22
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1036257011/
こういうのはどうですか??

679 :無名草子さん:02/11/08 20:58
age

680 :無名草子さん:02/11/19 14:01
質問です。村上春樹の他のペンネームって皆さん御存知なんですか?
できれば教えて頂きたいです。

681 :50:02/11/19 15:16
やあやあ

682 ::02/11/20 06:10
春っちにはとうてい及ばないけどぉ
「あたしと春樹は言葉のノリ加減がちがうよお〜」
そこんとこ分かってないのね〜
量は1億分の1だが、ノリは共鳴するんら〜。と、思いますた。

683 :無名草子さん:02/11/20 06:13
言葉のノリ加減を説明するのって、これはまた難すぃ〜。

684 :無名草子さん:02/11/20 15:07
大学受験用の国語の教材に、村上春樹の短編(あるいは抜粋)があったんだけど
今になって、それが何というタイトルだったか思い出せず悔しい。
主人公は小学生で、同級生に恋をしている。
主人公は私立中に行ってしまうので、同級生と離れてしまう。
ってな内容なんですが、わかりますか?

685 ::02/11/20 15:38
うそぴょーん!あげないもん!

686 :無名草子さん:02/11/21 09:21
やれやれ。ageないわけにはいかない。

>684
「国境の南、太陽の西」だと思う。長編だけれど。

687 :無名草子さん:02/11/21 09:57
ちんこせんせい、またネタを考えよーね。

688 :684:02/11/21 15:10
>686
ありがとうございます。
さっそく購入したいと思います。


689 :無名草子さん:02/11/21 17:10
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀‘)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

690 :無名草子さん:02/11/21 17:10
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

691 :無名草子さん:02/11/26 22:51
朝日新聞みれ

692 :無名草子さん:02/11/26 22:54
Kって、貴代美?

693 :無名草子さん:02/11/27 00:32
いまダンスダンスダンスを14年ぶりに読み返してるけど、村上の小説の出てくる
子供っていやなやつばかりだな。ユキに腹が立ってます。いらいら。
フィクションなのにね!

694 :無名草子さん:02/11/27 01:58
がーん、ハルキってあんな顔なのか・・
あんなツラで性交がどーのこーのとかいわれてもなぁ

695 :無名草子さん:02/11/27 08:03
って言われてもねぇ〜。
春っちはやっぱ文章はかっこいいなぁ。くーーーっ。泣けるぜ!
ばーか

696 :無名草子さん:02/11/27 09:01
参ったなあ。

697 :無名草子さん:02/11/27 10:53
かっこEよね!

698 :無名草子さん:02/11/29 12:06
ageるのも悪くない。

699 :無名草子さん:02/11/29 19:21
今まで「世界の終わりー」だけはイイと思ってたんだが2回目読んだら
オッサンの方の主人公がやたらウザかったです
初めて読んだときはそれほど気にならなかったんだけどな

700 :無名草子さん:02/11/29 21:07
ダンスよみおわったけど最後まであいまいですっきりしない。

701 ::02/11/30 19:27
正解はないな。
あたしの体調が変わるように、っさ。

702 :無名草子さん:02/11/30 22:16
また明日香かよ…。

ウンザリ

703 :無名草子さん:02/12/05 19:47
やれやれ、ageるしかなさそうだ。

704 :無名草子さん:02/12/05 21:14
パート3だって、なんだこのおっさん。

705 :無名草子さん:02/12/05 22:01
なんかみんなイライラしながら読んでんだな。
私的に「レーダーボーデン(ゼンだっけ?)」だけは嫌いになれないのだが。
なんか上手い表現だと思う。嫌悪感がふつふつ湧いてきそうな感じで。

706 :無名草子さん:02/12/07 03:49
こんなところにまで大猿がいるなんて。
やれやれ。

707 :無名草子さん:02/12/07 05:48
春ちんこせんせい。

先生にあげた。一個あげた。
楽しみひとつあげた。
でも、どうしてよいタイミングで海外から帰ってきたのか
あたし的に不思議ちゃん。


708 :無名草子さん:02/12/07 14:35
春ちんこせんせい。

あたしがエロイ単語を書けるようになったのは
2ちゃんねるのおかげと、春ちんこと、ちんこの話を
したせいです。ありがとうございますた。
どーも、サンクスコ!


709 :無名草子さん:02/12/10 20:14
『羊男のクリスマス』を読むのにこれほど適した時期もなかろう。

710 :無名草子さん:02/12/10 20:15
佐々木マキさんは男だということをはじめて知った

711 :無名草子さん:02/12/10 20:30
ふたごが可愛いよね。

712 :無名草子さん:02/12/10 20:51
春樹が好きなんて恥ずかしくないの?

713 :無名草子さん:02/12/11 09:37
恥ずかしいと思わなければいけない理由を3つ挙げてくれたら、
恥ずかしいと思ってあげてもいいよ。

714 :無名草子さん:02/12/11 14:54
加納クレタが
井戸に梯子を落として消えて、
その後、夜中に井戸の中に入っていて、
その後、気付いたら「僕」の隣に裸で寝ていたのはワラタ。


715 :無名草子さん:02/12/11 15:45
俺も笑った

716 :無名草子さん:02/12/11 16:48
僕も笑った

717 :無名草子さん:02/12/11 20:36
>713
お前が春樹スキーならそれでいい、だがキモイということは忘れるな

718 :無名草子さん:02/12/11 20:39
アゲレナイノ?

719 :無名草子さん:02/12/11 21:01
こんなところで世界を支配してると思ってるお前の方がキモイ

720 :無名草子さん:02/12/11 21:26
春ちんこ先生は
妻に原稿読ませたりするのかなぁ〜
エッセイとかどっか書いてないの?
誰かオセーテ!

721 :無名草子さん:02/12/11 21:28
春ちんこ先生の
助手席に乗って箱根の温泉に行きたい!

722 :無名草子さん:02/12/11 21:31
作家には、忘年会ないのか!
露天風呂で飲むか!

723 :無名草子さん:02/12/14 10:21
春樹たんは、やぱーり胸毛わっさーなのかなぁ?
萌え〜〜〜

724 :無名草子さん:02/12/20 02:20
★筒井康隆、村上春樹の両氏が時期ノーベル賞候補へ★
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1040264425/


725 :無名草子さん:02/12/20 07:57
おっさんはあたりをキョロキョロしながら
横断歩道を渡った。
鮒はカブト虫のこころイキがわからない。なぜだろう。
あすかだけど、別にたいしたことないよ。ば〜い。


726 :無名草子さん:02/12/20 19:31
僕の学校では今センター試験対策で模試をやってるのですが、数日前『国境の南 太陽の西』の小学生の頃島本さんの家で一人っ子の話をしているシーンが問題になっていて、
個人的にいいなーと思ったわけなのですが、コレは全部読むべきでしょうか?噂では他に2人ほど女性が出てくる上に、数十年ぶりに会った島本さんとアレをやるシーンもあるらしいですが・・・

727 :無名草子さん:02/12/22 18:33
アエラムック
「村上春樹がわかる。」の背表紙。
何かの皮肉としか思えない。

728 ::02/12/22 19:14
すみません ノルウエイの緑に恋してしまったものですが・・

729 :無名草子さん:02/12/23 14:00
エルロイ緑タソ――――――――モエ――――――――――
超ミニスカにビンクレースのパンティーだって。

730 :無名草子さん:02/12/23 23:22
>>726
「個人的にいいなー」と思ったんなら、せっかくだしー、読んでみたら?
それで気に入ったなら読破すればいいし、残念ながら君に合わなかったとしても
途中までで読み止めて構わないんだから。

731 :無名草子さん:02/12/23 23:51
>>726
730に激しく同意。

ええと、私は…なんだかこれかなしくなりましたね。
もうよまなくていいや。
あははは

732 :無名草子さん:02/12/26 21:50
みんなが春樹もどきをしてくれないからつまらないよ。

733 :無名草子さん:02/12/30 01:51
>>732
村上春樹風 今日の出来事を綴るスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1040809989/

734 :無名草子さん:03/01/03 20:28
>>726
もし読んだことがなければ『ノルウェイの森』を先に読むべき。
10代なら特に。
まあ自由だけど。

735 :無名草子さん:03/01/03 23:22
カンガルー日和を読んだんだが、訳がわからなかった。



736 :無名草子さん:03/01/04 01:48
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド、何か読み辛い
ダンスとかノルウェイとはエライ違いだ


737 :無名草子さん:03/01/04 06:12
 今日、「伝説のライヴ サイモン&ガーファンクル イン セントラルパーク」
という特番をNHKで見たのですが、アート・ガーファンクル(背の小さい方)
って春樹さんにそっくりだと思いました。
S&G自体が、春樹ワールドのある面を象徴しているということもあるけれど、
まずおもざしがそっくりです。 
そしてなによりもGの色香といったら...。関係ないけどどうしようもなく魅了されました。
 お宝映像なのでご覧になった方、多いと思うのですが、どう思われましたか?



738 :無名草子さん:03/01/04 13:12
>>736
ウチの母ちゃんもそういうことを言ってました。
人によっては水が合わないこともあるようで・・・

739 :無名草子さん:03/01/04 13:31
>>737
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」で
そのことについて触れています。


740 :無名草子さん:03/01/05 01:01
春樹ファンの方って、本当にいっぱいいると思うし、作家評論の類もほとんどが
くだらないものだが、唖然とするほどあって、やっぱりどんどん大きくなっていってる。
でも、古くからのファンの人なんかは特にそういうのをすごくいやじゃないですか?
春樹ワールドは「自分だけの」もので、容易に周りに荒らされたくないといった...。
私はそうなんですけど、春樹名義の著作の垂れ流し度(また出版社側もほれほれとようだす)
は、その人気に応じてひどくなる一方で、そういうのってすごくつらいんですけど、
皆さんはどうですか?
だし、

741 :無名草子さん:03/01/05 01:11
 「ノルウェイの森」のあの有名な単行本版の「あとがき」には、この作品が 
自身の実際の体験に基ずいて、書かれたことが示唆されています。また何かの記事で、
ノルウェイが大騒ぎになっている渦中、さる週刊誌の方で、その事実について
触れられているそうです。どなたかそれに付いてご存知の方がいれば教えてください。


742 :無名草子さん:03/01/07 00:44
>>741
そーなんだ?
ぼくも初めて読んだのは「ノルウェイ」だけど作り事とは思えないリアルさというか、
そのハナシへの作者の想いというか、わだかまりみたいなのが感じられて感動したよ。
だし、

743 :無名草子さん :03/01/07 15:20
さっき「スプートニクの恋人」を読み終わった。
最初に登場人物紹介があって、萎えそうになったけど必死で読んだ。
前半はよくお勉強したね、としか言いようのないクラシック音楽や文学からの引用ばかりでつまらなかった。
後半になったら、文章はダラダラと同じところを逡巡するようだし、文章ヘタだし、一つ一つのイメージが陳腐で、特に観覧車の一件は何これ、と思った。
しかも最後にすみれ帰ってくるのが示唆されてて、「ノルウェイの森」もそうだったけれど、ムリヤリ希望を残すところが救いがないなと思った。
「回転木馬のデッドヒート」を読んだときはすごい作家だなと思ったけど、いまも読み続けている読者は寅さんファンと変わりないなと思ったよ。
途中すみれの書いた文章が出てくるのだけれど、どうしようもなく春樹そのものなんだよね。
この人、この文体以外ではかけないんだろうね。
すごくテクニカルな作家かと思ってたけれど、実は不器用なんだなと思ったよ。
あと、テーマがいつも一緒だね。内省的な二律背反の話。
それをずっと繰り返し繰り返し書いている。
本人飽きないのかな。

744 :無名草子さん:03/01/07 17:21
>>743
コピペすんな

745 ::03/01/07 17:25
もうすっかり闇夜になっちゃった。
でもなんとなくハートは燃えている。
カラスが心の炎をみることができるならば、
苦労はしないのにね!

「この指と〜まれっ!」

746 :無名草子さん:03/01/09 17:47
どっかで、ハルキがふたごフェチだと逝っておりますた。
漏れには理解できなかったのでだれか教えてください。

747 :無名草子さん:03/01/09 23:42
ダンスダンスダンスで主人公の僕はサイモンとガーファンクルを偽善的だと言ってた

748 :無名草子さん:03/01/10 15:52
>>746
教えて下さい、とは双子の魅力を?それとも出典を?
気になったので調べてみたらエッセイ「村上朝日堂はいほー!」の
「村上春樹のクールでワイルドな白昼夢」の項で
双子について語っております。

あと、長篇「1973年のピンボール」
短編集「パン屋再襲撃」の「双子と沈んだ大陸」に双子が登場します。


次の患者さん、どうぞ

749 :無名草子さん:03/01/10 16:05
鬱病女の病気を逆手にとっていろいろさせる小説でしょ、ノルウェイの森って。

750 :無名草子さん:03/01/10 16:08
「実に素晴らしい。>>749はだんだん会話のコツを習得してきた。
もう少し上達したら僕と二人で立派に漫才ができる」

751 :無名草子さん:03/01/10 16:27
>>749
分裂じゃないんか?
あの元ピアノ教師のおばさんも

752 :無名草子さん:03/01/10 16:58
へー有名人って、偉そうで威張ってるのかと思った。
読者の手紙なんか読んでないし捨ててると思った。
でも春樹センセイや地下5メートル君はちゃんと
読んでてしかも応援してくれる。
すばらしい有名人もいたもんだ。よかった春頃、自殺しなくって。

753 :無名草子さん:03/01/10 17:03
あすかが、今年手紙出した有名人は
調子あげげらったれしょ?うっふん。

754 :無名草子さん:03/01/10 17:07
豚肉。

755 :無名草子さん:03/01/10 17:14
子どもたちがさっ、「きらっきらっ」した目で外で待ってる。
暑いのにね。
でもその目は闇夜でも「きらっきらっ」してるよね。

756 :愛読者DEATH:03/01/10 17:18
それはネコ肉

757 :無名草子さん:03/01/10 17:35
春樹は自分のことを否定的に言う人間のことはボコボコに叩くから
自分の気に入らない事を書いた手紙は捨ててるんじゃない?

758 :無名草子さん:03/01/12 16:50
>>春樹は自分のことを否定的に言う人間のことはボコボコに叩くから

例えば?

759 :山崎渉:03/01/12 18:26
(^^)

760 :無名草子さん:03/01/13 11:12
電波入ったスマップファンのメールWEBで晒しものにしたり。

761 :無名草子さん:03/01/14 20:18
自分に関する批評やその他は、奥さんがスクラップして管理してるって書いてた。
でもあれだね、批評に対して批評しない、とはどこかに書いてたけど、
それとは全然関係ないところに対して、むやみに喧嘩売ってると思う。
「僕は揉め事は好まないから云々」、「所詮他人の事じゃないか」
「迷惑に関してはちょっとした権威だから等、、」「公平であること、、」とクールぶるくせして
ちょっと伏せ字にして商品名、社名を出して煽ったり、俳優、バンドの悪口を言ったり。
なんだこのオヤジは。

762 :無名草子さん:03/01/15 21:07
村上春樹先生へ質問です。
どうして、結婚したのですか?
婚前高尚したのれすか?

763 :無名草子さん:03/01/15 21:13
春樹の愛の定義どす、よろすこ。

764 :無名草子さん:03/01/15 21:16
明日香は、陽子といちゃいちゃしない春樹がむかつくのだ。

765 :山崎渉:03/01/23 04:14
(^^)

766 :無名草子さん:03/01/24 12:24
やっとうさぎ亭がわかったよ。

767 :無名草子さん:03/01/24 12:30
うさぎ庵・ラうさぎ・

768 :無名草子さん:03/01/27 16:48
「流刑地にて」を読みますた。印象に残る短編ですた。

769 :無名草子さん:03/01/27 17:41
ヤスケン死んだね。

770 :無名草子さん:03/01/27 20:26
現代版の太宰治。

771 :無名草子さん:03/01/27 20:32
春ちんこ

772 :無名草子さん:03/01/27 22:03
やれやれ

773 :無名草子さん:03/01/27 22:04
こいこい

774 :無名草子さん:03/01/27 22:14
電車の切符を耳の穴にしまっていた春樹。

775 :無名草子さん:03/01/28 23:45
春樹どもよご馳走せんかい!

776 :無名草子さん:03/01/30 04:21
村上氏の作家活動初期に、別のペンネームで書いた記事について知ってる人はいませんか?

777 :無名草子さん:03/01/30 12:19
>>732
村上春樹風に801小説
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1043160092/

778 :無名草子さん:03/01/31 12:49
『国境の南、太陽の西』に出てくるイズミについてなんだけど。
「子供たちは彼女のことを怖がるんだよ」、彼女の顔からは、表情という名前で呼ばれるはずのもの
がひとつ残らず奪い去られていたってあるんだけど。
彼女は頭までボケてしまったのか?それとも頭はしっかりしてるんだけど
感情を押し殺しているだけなのか?
おれは前述の方だと思ってるんだが、でも従姉が死んだときに手紙を送って来てるからなあ。
どうなんだろう?

779 :無名草子さん:03/01/31 13:40
>彼女は頭までボケてしまったのか?それとも頭はしっかりしてるんだけど
Well, the years change people in many ways, right? I have no idea
what went on between you and her back then/ But whatever it was,
itwasn't your fault. Tosome degree or other, everyone has that
kind of experience. Even me. No joke/ I went throgh the same thing.
But there 's nothing you can do about it.
>感情を押し殺しているだけなのか?
Another person's life is that person's life. You can't take responsibility.
It's like we're living in a desert. You just have to get used to it.

『SOUTH OF THE BORDER, WEST OF THE SUN』 Haruki Murakamiより転載。

おまけ
>「子供たちは彼女のことを怖がるんだよ」
"Most of the kids who live in that apartment building are
afraid of her ."

780 :無名草子さん:03/01/31 13:55
む ら か み は る き

781 :無名草子さん:03/01/31 14:36
木村 遥

782 :778:03/01/31 16:00
>>779
英語全くわかんない。


783 :無名草子さん:03/01/31 18:35
ひょんな事から、村上春樹「風の歌を聴け」を読んだ。
俺は元来、ちっちゃい字、いわゆる小説を読むのが大嫌い。
読んでるとなんか目がしょぼしょぼして眠くなる。て言うか、なんかおなか痛くなる。
あお向けになって両手両足をばたばたさせて買って買ってって言いたくなる。
たしか最後にちっちゃい字方面を読んだのが中学の時のズッコケ3人組。
そんな俺がいきなり村上春樹である。どうだ、かっこいいだろ。
まあ感想を言うと、何これ、こんなのあったんだって感じ。
こんなの初めて、みたいな。もっと早くに読むべきだった。せめて10代の内に。
訴えてくるものはなんにもない。大ドンデン返しのおちもなんにもない。
でも、いい。かなり好き。雰囲気が好き。
女の子が主人公にビーフシチュー作りすぎたから食べに来ないかって誘ってから
テーブルで向き合って喋って、明日から旅行に行くって告げるあたりがかなり好き。
これぞ文学。
お前らもこういうの読まなきゃ駄目だよ。馬鹿なんだから。
バトルロワナントカなんか読んできゃぴきゃぴ言ってる場合じゃない。
俺から言わせてもらえれば、バトルロワナントカなんかよりもずっと残酷でずっと優しい。
いやー、参りました。これは売れるよ。春樹はたぶん今年くるね。
これからお前ら、俺の事を春樹を発掘した男と呼べ。分かったか、馬鹿野郎。

784 :無名草子さん:03/01/31 19:31
>>783
これってコピペですか?
もしかしてここ↓に貼り間違えたとか?

風の歌を聴けが今日発売したと仮定したスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1039568332/l50

785 :ナカタ:03/01/31 21:06
それはナカタの大好物であります。

786 :ナカタ:03/01/31 21:11
ナカタは頭が悪いので良く解らないのです。

787 :無名草子さん:03/02/01 16:30
なあ、石くん。石くんだってそう思うだろう?

788 ::03/02/01 17:35
・・・。

789 :星野:03/02/01 17:49
じいちゃんがいつも言ってたな。

790 :無名草子さん:03/02/01 21:57
んで。結局お前らは春樹の作品は好きなん?

791 :無名草子さん:03/02/01 22:07
春樹の作品はナカタも好物であります。

792 :無名草子さん:03/02/01 22:11
>>790

春樹様LOVEですよ!

793 :無名草子さん:03/02/03 14:50
教えてください。
ワタシは何故こんなに村上春樹が受けるのがわかりません。
だって、主人公はいつもストイックで自制的でしょ?
でも、人間ってもっと弱いと思うの。
なんでそんなに思いを込められるのでせう?

794 :無名草子さん:03/02/03 16:17
現代版の太宰治らしいね(w

795 :無名草子さん:03/02/03 17:00
>Q:村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に似てますね。
>A:安倍氏も影響を受けたと明言しています。ただし、単なる模倣ではなく、
>  読む前から漠然と灰羽のような世界観は頭の中にあったそうです。

796 :ナカタ:03/02/03 21:39
ナカタは字が読めないのであります。

797 :無名草子さん:03/02/03 21:54
>793
ストイックに見えるからって強いとは限らない。
強かったら物語なんて必要ないもの。
春樹作品の主人公は十分に弱いと思うよ。

798 :無名草子さん:03/02/03 22:07
カフカはおかしくておかしくて通勤電車の中でどうしても顔が笑ってしまいました

799 :無名草子さん:03/02/03 22:19
dakara
きもいって

800 :無名草子さん:03/02/03 22:25
ところで、春樹しゃんの本って、
必ず「井戸」が出てきませんか?
(出てこない本にまだめぐり合っていない・・・。)

801 :無名草子さん:03/02/04 14:21
んで、村上春樹と共産主義運動の問題はどうなったの?
団塊の世代としてはいつか決着つけなきゃいけないと思うけど。
それになんでアジアの国に旅行しないの?
なんか脱亜入欧って感じ。

802 :無名草子さん:03/02/04 14:59
ポイントはシニシズムなんだ。

803 :無名草子さん:03/02/04 15:06
>801
そう言えば春樹ってアジアに全く興味ないよね。
中華料理も大嫌いって書いてたし。

804 :無名草子さん:03/02/04 20:49
>>それになんでアジアの国に旅行しないの?
>>なんか脱亜入欧って感じ。

それはメチャクチャ感じるけど


>>団塊の世代としてはいつか決着つけなきゃいけないと思うけど。

どのように決着を付ければいいとあなたは考えるのでしょう。
そもそも、「決着」って何?

805 :吟無名草子さん:03/02/05 15:21
俺は春樹の小説(「国境の南、太陽の西」「ノルウェイの森」)を読むと
ところどころで股間が疼く。女性は読んで濡れたりするのかな?

806 :ナカタ:03/02/05 23:34
股間はナカタの好物であります。

807 :無名草子さん:03/02/07 23:02
村上春樹って手子機好きだね。

808 :ナカタ:03/02/08 03:02
手子機はナカタの好物であります。

809 :無名草子さん :03/02/08 12:40
Lunch with the FT: Haruki Murakami
By Haruki Murakami: February 7 2003 1
http://news.ft.com/servlet/ContentServer?pagename=FT.com/StoryFT/FullStory&c=StoryFT&cid=1042491598661&p=1012571727088
When a six-foot frog visits the home of a Tokyo bank employee,
Haruki Murakami tells us, the two discuss business over a cup of
hot green tea. The scrawny salaryman, who returns to find the
imposing amphibian in his apartment, is described as transfixed
in the doorway, a grocery bag filled with fresh vegetables and
canned salmon under his arm.
6フィートのカエルが東京行員の家を訪れるときに、Haruki Murakamiは
我々に話します、2人は、一杯の熱い煎茶を越えてビジネスを議論します。
痩せているsalaryman (負わせている両生類を彼のアパートで見つけるために
帰る)は、出入り口で突き通されたとして述べられます、食料品販売業袋は、
わきの下に生野菜、および缶詰めの鮭で満ちました。


810 :ナカタ:03/02/08 22:45
ナカタは頭が悪いので英語が読めないのであります。
星野さん、お願いがあるのですが。

811 :無名草子さん:03/02/09 01:17
a

812 :ナカタ:03/02/09 02:56
星野さん、最近このスレ盛り上がらないのであります。

813 :無名草子さん:03/02/12 21:34
>>809
Financial Timesのサイトにあるんだねえ・・・。
しかも最近のインタビューだし。

読んでみたけど、インタビュー内容は、ファンなら知っていることなので、
読んでもあまり面白くないかと。

ちなみに誤植みっけ。
leak -> leek


814 :813:03/02/12 21:36
ちなみに、朝4時に起きるってのは本当なのか??


815 :無名草子さん:03/02/13 00:32
おまいらノルウェーの森の中で直子と緑どっちが好き?
漏れは緑だね

816 :ナカタ:03/02/13 02:11
みどりはナカタの好物であります。

817 :無名草子さん:03/02/13 10:32
直子で3発、緑で2発、レイコさんで1発抜いた。

818 :無名草子さん:03/02/13 14:58
緑はまだいいんだけど、あとの二人はメンへラーだからなあ
正直、萎えます

819 :無名草子さん:03/02/14 05:07
【国際】ネコと話せる少年の物語、英国で2億円の出版契約
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1044972664/

ナカタさんって少年だったっけ?

820 :無名草子さん:03/02/14 07:12
「ノルウェイの森」は、なかなかエロい小説だと最近気づいたのであります。

“You've got this funny way of talking,” she said.
“Don't tell me you're trying to imitate that boy in Cather in the Rye?”
“No way! ”I said with smile.
《NORWEGIAN WOOD 》 Haruki Murakami

「ライ麦畑でつかまえて」も読み返したいのですが、実家にあるので
今度は「キャッチー・イン・ザ・ライ」で再読したいのであります。


821 :無名草子さん:03/02/14 13:55
ピンボールにでてくる直子はノルウェーの直子なんですか?


822 :無名草子さん:03/02/14 20:30
>>821
僕はそうだと思う。
そう考えた方が夢がある。

823 :無名草子さん:03/02/14 20:53
>>822
素敵♥

824 :無名草子さん:03/02/14 22:17
同じ名前なだけじゃない?
同一人物だとすると僕イコールワタナベになっちゃうじゃん。
ちょっと矛盾でてくるよね

825 :無名草子さん:03/02/14 23:44
>>824
ワタナベと直子は違う大学。
ピンボールの僕と直子は同じ大学。
つまりワタナベと僕には面識はないものと思われる。

826 :無名草子さん:03/02/15 02:21
結局のところ、読者の受け取り方や解釈次第だが、
多少設定が異なっても、同一人物をモデルにして書いていると思ってもいいと思う。

そーゆー意味で、「蛍・ほか・・・」の短編にある「めくらやなぎと眠る女」内の
三人って・・・

827 :無名草子さん:03/02/15 04:02
直子は死ぬ場所が違うよね。ピンボールはテニスコートの横で2週間放置。
ノルウェーはけっこうすぐでしょ見つけたの。
作者の遊びみたいなかんじかと

828 :無名草子さん:03/02/15 10:54
kimoi

829 :無名草子さん:03/02/15 11:17
>>827
3番目の彼女って、直子のことなの?
そんなこと書いてあったっけ

830 :吾輩は名無しである:03/02/15 18:54
ねじまき鳥〜を読んでかなり混乱してしまった。

831 :無名草子さん:03/02/15 19:26
>>829
きっと混乱していたんだ。

832 :無名草子さん:03/02/15 22:18
age

833 :無名草子さん:03/02/15 22:28
>>821
結局、作者の根底にある“直子”は、全く同一人物つだと思う。
だから、826さんに、同意。

834 :無名草子さん:03/02/15 22:34
>>815
>>おまいらノルウェーの森の中で直子と緑どっちが好き?

僕は直子。

835 :無名草子さん:03/02/17 22:57
アニメ「灰羽連盟」観たらストーリーとかは全然違うが「世界の終わりと・・・」に
似てる部分多いいって思ったけど既出?

836 :無名草子さん:03/02/18 18:53
原作者のHPにそう名言してあるぞ<世界の終わり

837 :無名草子さん:03/02/19 14:44
とうとうサッカー海外板にも立てやがりました。
村上春樹的海外サッカー
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/football/1045493246/


838 :無名草子さん:03/02/19 15:12
ひでちんこの種を直子がくれた。

839 :無名草子さん:03/02/21 15:42
吉本ばなな出産キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!

840 :無名草子さん:03/02/21 16:14
新刊4月に出るらしいね。

841 :無名草子さん:03/02/21 16:33
村上先生に推薦文お願いしておきながら
三笠書房をやめたこといってなかった。
そのうち出しとかないと。

842 :無名草子さん:03/02/21 17:26
ごじらんがんばれ、三笠はやめたて書いた。

843 :無名草子さん:03/02/22 08:52
羊テレビ
http://www.zakzak.co.jp/top/top0221_3_13.html

844 :無名草子さん:03/02/23 22:00
〉837さん、あんがと。おもろいね、このスレ。

845 :無名草子さん:03/02/25 02:28
CG板にもいつのまにかあった。
村上春樹@CG板
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/cg/1020099595/


846 :無名草子さん:03/02/26 00:57
春樹訳
サリンジャー著“The Catcher in the Rye”が4月10日発売予定!

これでやっと野崎孝から解放される・・・!

847 :無名草子さん:03/03/04 17:47
ライ麦は春樹訳が標準となれるか。

848 :無名草子さん:03/03/07 23:59
村上春樹の本は買うけど、手元に置いときたくないな。
全作買って読んだけど、一冊も取って置いてあるものはない。


849 :無名草子さん:03/03/08 00:01
うん、わかる、手元に置きたくない気持ち。

850 :無名草子さん:03/03/08 00:19
なんで〜なんで〜〜

ほぼ置いてあったりします

851 :無名草子さん:03/03/08 00:20
そんなの捨てろ!

852 :無名草子さん:03/03/08 00:34
ハードと文庫、両方あったりするんだけど、なぁ。

853 :無名草子さん:03/03/08 00:43
>>825
そりゃまた、どうして?

854 :825:03/03/08 05:17
>853
呼んだ?

855 :852:03/03/08 18:05
>>853
どっちに用事?

856 :無名草子さん:03/03/13 10:36
STEREO SOUND での連載が始まったね。
かなり長文の音楽コラム。
でもジャズ尾田じゃないので話についていけない。。

857 :無名草子さん:03/03/13 12:11
ユニホームの交換ってカコイイね、ちょと恥ずかしいけど、

858 :山崎渉:03/03/13 15:33
(^^)

859 :無名草子さん:03/03/15 22:50
age

860 :ねつ:03/03/15 23:30
よしみー


861 :無名草子さん:03/03/17 20:13
春樹先生に質問です。
夏目漱石は、英国留学までして英語を教えて、生徒達が驚嘆したにも関わらず
自分は向いてないといって、東大教授のポストをけって、作家になったそうですね。
私も学生のとき、校長先生に聞いたんです。
今までで満足する授業はどれくらいありましたか?って。
そしたら、1回あるかないかと、いっていました。
それなのに、どうして、○○を教育する方法だのなんだのって、
実際にやったこともない人が、書けるのでしょうか。
そういう人の脳神経はどうなっているのでしょうか?
教えてください。反面教師としてとらえればよいのでしょうか?
春樹先生のエッセイで、時々奥さんの話がでてきて、むっとするけど
でも、私には愛する人ができたから、まあいっか。

862 :無名草子さん:03/03/17 20:17
春樹先生に質問です。
私も英国に行こうかと思っていますが、
注意点はなんでしょうか?
ごはんが、まずいそうですが。

863 :無名草子さん:03/03/17 20:19
俺の中では、いまだに春樹は風の歌を聴けが最強です。

864 :無名草子さん:03/03/17 20:20
あと、ダイアナ妃に会える方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。
                少し寒い夜の日に あ

865 :春樹先生:03/03/18 03:27
>861
やれやれ。貴方は相当、英国にかぶれていますね。
もっと自分を見詰め直しましょう。
まずは、オホーツクを見ながら、カンジキを履いて毎日30k走るように。
もちろんネットに繋いだりしてはいけません。
また冬になったら、レスしてくださいね。
チャオ。

866 :無名草子さん:03/03/18 06:48
では、さようなら。
乙女座って盲腸になりやすいって占いに書いてあって
もしなったら、愛する人に、おならの音聞かれるのかな?
聞いても、笑わないでね。


867 :無名草子さん:03/03/18 06:53
↑君は、グッチの話をするより賢い。

868 :無名草子さん:03/03/18 21:21
明日香、パンスト。

869 :無名草子さん:03/03/18 21:26
http://plaza3.mbn.or.jp/~bijyo/sub2.htm

870 :無名草子さん:03/03/19 02:33
村上春樹原作のDVD観た。
100%の女の子に感動した。

あとパン屋襲撃みたけど、やっぱ再襲撃のほうが俺は好きだ。

871 :無名草子さん:03/03/19 05:14
100%って映像化してるのか。
五分ぐらいで終わりそうな気が・・・。

872 :無名草子さん:03/03/19 07:40
909 :学生さんは名前がない :03/03/19 01:35 ID:Otix6NSV
コンプ?w
まぁ春樹も早稲田なわけだが


910 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆5S5FZYHTXE :03/03/19 01:38 ID:jqV6SWZ4
自己満足 オナニーみたいな小説を書くヤシは京大卒に多い。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 春樹は早稲田のくせに生意気だよな(藁...
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i    ドストエフスキーの話題を持ち出して
   /   \     | |     くんなや 屑がw
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


873 :無名草子さん:03/03/19 07:59
春ちんこ先生は、アップルとバイオをもっているから、
女性にもてると思う。
意味ないYO!言ってみただけ。

874 :無名草子さん:03/03/19 14:58
>>871
16分だったよ。
女の子役は室井滋だった。
20年前の作品だったので、変に新鮮に写ったよ。


875 :無名草子さん:03/03/20 01:34
あの、ふわふわってなんですか?
それと、カフカっていつぐらいに文庫化されるんでしょうか?

876 :000:03/03/20 01:40
村上春樹って子供いるの?


877 :haruki:03/03/20 01:44
英国ですか。懐かしいな、僕もあるカンガルー日和の朝にテムズ川を歩いたもんだ。
注意点ですか。特に他の国と変わった所はないですが、ピカデリーサーカスにある
タワーレコードには近付かないで下さい。そこにはウイニングイレブンのヨーロッパ
バージョンがあり、イングリッシュ相手に対戦プレイにはまってしまいます。
それでは、また。

878 :無名草子さん:03/03/20 01:46
>875 1998/6/平成10年 「ふわふわ」絵・安西水丸/講談社

879 :無名草子さん:03/03/20 19:06
>>875
カフカの文庫化はおそらく2006年。

880 :無名草子さん:03/03/20 21:26
「じゃあまだ次の戦争は始まってないんだね」と羊男は言った。
僕は「始まってない」と言ってから少し考えて「まだ始まっていない」と言った。
「でも、そのうち始まるよ。人間は本当は殺しあうのが好きなんだ」
ねぇ羊男。ここはひどい世界だよ。


881 :無名草子さん:03/03/20 21:28
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆

〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜  
☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


882 :無名草子さん:03/03/20 21:45
>881 イラク情勢のニュー速板に書いてくだはい。

883 :無名草子さん:03/03/20 21:46
>880 イラク情勢のニュー速板に書いてくだはい。

884 :無名草子さん:03/03/22 22:06
春ちんこ

4月22日のやつは、だめらった。
ごめーーん。
あーより。

885 :無名草子さん:03/03/22 22:21
ちんこ先生

こーいう時こそ、本来の意味の推薦帯の意味がある!
そーだ、そーだ。
よろしく頼みます。

あーより。

886 :無名草子さん:03/03/23 16:13
パン屋再襲撃って、元々「パン」っていうパン屋を襲撃する話があって
それの続編(?)だから再襲撃だったんだね。わりと普通でつまんないな。

887 :無名草子さん:03/03/23 16:32
「パン」は「夢で会いましょう」収録

888 :無名草子さん:03/03/23 17:56
「夢で会いましょう」に収録されているのは恣意的な小説ばかりだよね。
ナンセンス小説っていうのかな。
だからか知らないけれど、あまり重要な作品集だとは思われてないみたいだね。
(単行本と文庫では12編も差し替えがあるし、やっつけ仕事ではないと思うのだけど)

でもあの本と他の本を比べると、例えば、羊を巡る冒険の「羊」は何の比喩でもなくて、
羊はただの羊であって、別に深い意味なんかないらしいことが分かる。
もっと評価されていい本だと思うんだけどな。

889 :無名草子さん:03/03/23 17:58
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

890 :無名草子さん:03/03/23 19:01
春ちんこ先生

すんませんが、あーは低能?
だったらどうして、あーのペンネームで村上が出てきたのーー?
妄想でつか?
悪いが、落選理由を聞いて。
断筆しようと思っているから。



891 :無名草子さん:03/03/23 19:02
てか、ほんとは、あんあり、むちゃくちゃ欲しいって
わけでもなかったが。
とりあえず、めんつ、みたいなもんでさ。
でも、愛する人がいるから、いいの。

892 :無名草子さん:03/03/23 19:09
しょっぱい春樹

893 :無名草子さん:03/04/01 03:47
こんなとこにも

★★★村上春樹的Macintosh★★★
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/mac/1047500663/l50

894 :無名草子さん:03/04/01 04:54
イケてる

895 :無名草子さん:03/04/03 23:38
羊男(違うかもしれない)か誰かが、何回も戦争に行っては死ぬ
ってのを繰り返す、みたいな話が出てくるのは、何でしたっけ?
そもそもそんな話、ありませんでしたっけ?

896 :無名草子さん:03/04/04 10:46
「じゃあまだ次の戦争は始まってないんだね」と羊男は言った。
僕は「始まってない」と言ってから少し考えて「まだ始まっていない」と言った。
「でも、そのうち始まるよ。人間は本当は殺しあうのが好きなんだ」
ねぇ羊男。ここはひどい世界だよ。

897 :無名草子さん:03/04/04 11:18
コインロッカーベイベーズだったと思う。

898 :無名草子さん:03/04/04 11:57
>>897
それはドラゴンのほうかと・・・。

899 :無名草子さん:03/04/04 13:39
じゃあ羊をめぐる冒険だろ

900 :村上初心者:03/04/04 13:59
ノルウェイの森を最近読んで春樹にハマりそうなんですが。。。
他にお薦めあったら教えて下さいナリ。

901 :無名草子さん:03/04/04 14:02
>>900
>>897


902 :538:03/04/04 14:03
>>900
お勧めっていうかそれは人によって異なるわけで・・・・
でも俺は全部面白いと思う。
だから全部読んでください。
自分が面白そうだと思う本から・・・
それでなるべくならその本を買ってしまった方が
良いです。

903 :無名草子さん:03/04/04 14:11
「海辺のカフカ」

904 :無名草子さん:03/04/04 14:13
ライ麦畑で掴まえて

905 :無名草子さん:03/04/04 14:17
>>900
ttp://www.murakami-haruki.com/ranking/eztohyo.cgi

906 :無名草子さん:03/04/05 13:18
>>900
夜の樹
バビロン再訪

907 :無名草子さん:03/04/05 17:32
先日「ノルウェイの森」を読みました・・・
第11章になって直子が死んでしまいました・・・
はっきりいってショックです・・・
鬱になってます・・・

908 :無名草子さん:03/04/05 18:07
「村上春樹っていいよ」友達にそう言われてちょっと読んでみる気になった。
その友達が「読みたいんなら貸してやるよ」と言ってくれたので借りることにした。
最初はちょっと自分に合わないと思ったけど読んでいくうちに夢中になった。
風の歌〜ピンボール〜羊(上)〜羊(下)と読み進んだ。
その頃友達が「どこまで読んだ?」と聞いてきた。
僕は「羊男が出て来た所まで」と答えた。
その友達は、じゃあ[目欄]んだねと言った。
僕はその言葉で全て台無しにされた気がした。

その後、しばらくたって僕は自分でもそれらを購入した。
今でもたまに読み返す。
しかし、羊男の辺りになるといつもその友達のことを思い出してしまう。

909 :無名草子さん:03/04/05 18:10
[目欄]←これなんだ?

910 :895:03/04/05 23:55
896じゃないのは分かる。
戦争に行きたくないんだけど、そそのかされたり、巻き込まれたりして、
結局戦争に行ってしまうことになって死んでしまい、、、ってのを
3回くらい繰り返すって場面。
やっぱ勘違いかな。

911 :Jay:03/04/06 15:13
>907
直子が死ぬより、緑が死ぬ(事をほのめかされる)方が辛い。

912 :無名草子さん:03/04/06 15:23
>908
ご愁傷様でつ。

913 :無名草子さん:03/04/06 15:54
>909 メール欄

914 :無名草子さん:03/04/07 11:20
緑が死ぬの?

915 :無名草子さん:03/04/07 11:55
>914
春樹攻略本とかにあるの。
実は緑も死ぬことが予見されてる、とかね。
冒頭、何故あれほど誠実なワタナベくんが一人で
緑と離れて、苦しんでいるとか。
たぶん、ワタナベくん以外は全て失われるんじゃないのかな。

916 :無名草子さん:03/04/07 19:02
攻略本ってただ、その著者が言いたい放題言っているだけじゃないのか?
そんなのに振り回されるな。
自分の感性を信じろ!自分の意見を持て!

917 :無名草子さん:03/04/07 21:47
直子が死んでワタナベが死ぬんだろ?

918 :無名草子さん:03/04/08 01:58
結局みんな死ぬ。

919 :無名草子さん:03/04/08 02:23
攻略本はあまり読まない方がいいと思う。。。
それから、緑は死にません。

“ノルウェイの森”に関して、カタカナ出てて来る人はたいてい死んでます。
例外は“直子”と“主人公ワタナベ”のみ。
でもこの2人が例外扱い、というのは分かる気がします。

>>908
本当にご愁傷さまです。

920 :無名草子さん:03/04/08 02:37
>>ノルウェイの森を最近読んで春樹にハマりそうなんですが。。。
>>他にお薦めあったら教えて下さいナリ。

おぉ〜、よいですねー(^^)
個人的に、初期の作品が面白いです。
と、その前に絶対に読んでもらいたいのが、
“蛍・納屋を焼く・その他短編集(新潮文庫)”。

この中の短編“めくらやなぎと眠る女”は、“ノルウェイの森”の中で
“僕”と“直子”の会話で、回想シーンとして出てくるところの話です。
どの部分に当たるかは、読んでからのお楽しみ。
短編“蛍”は、「ノルウェイの森」の冒頭部分です。

是非読んでください。

921 :無名草子さん:03/04/08 02:49
あと、
・風の歌を聴け
・1973年のピンボール
・羊をめぐる冒険
・ダンス・ダンス・ダンス
と続く、全部3部作+1。「羊をめぐる冒険」が最高に良いです。

単独では、
“世界の終わりとハードボイルドワンダーランド”
こちらもぜひぜひ。

“1973年のピンボール”ですが、ここでも“直子”が少し登場します。
違った人物として描かれていますが、村上春樹さんの中では
同一人物を想定して書いた、と考えて良いと思います。

922 :921:03/04/08 02:51
>> 全部3部作

ここ、“前期三部作”です、ごめんなさい・・・。

923 : :03/04/08 11:55
でもさ、攻略本読むと「なるほどー」ってとこは確かにあるじゃん。
カフカなんかは読まないと、わかんないとこだらけだった。

924 :無名草子さん:03/04/08 14:16
ブックオフで「ウォーク・ドント・ラン」が100円で売ってた。
ラッキー♪と思って買ってきました。

925 :無名草子さん:03/04/08 19:54
攻略本読むのは別にいいと思うよ。
そういう見方・考え方もあるんだ、と知るのは悪くないことだと思う。
ただ、それで自分の感じたことをねじ曲げてしまうのは良くないと思う。
攻略本はだいたい何かを決め付けるように書かれているしね。

昔、ちょっと興味があって数冊読んだことがあるけど、何だか胸糞が悪くなった・・・


926 :無名草子さん:03/04/08 20:19
>>925
>>何だか胸糞が悪くなった・・・

でしょ?
だから、読まない方が良いと思います。
まだ、ドラえもんとか、そういう解説本を読むのならよいですけどw

927 :無名草子さん:03/04/08 21:17
関西地区 4月26日毎週土曜日深夜27:30〜放送スタート

ttp://www.pldc.co.jp/rondorobe/anime/haibane/

「世界の終わりと…」を読んだ事がある方にオススメのアニメ

928 :無名草子さん:03/04/08 21:57
>>927
なにこれ?春ちんこ先生と何か関係あるの?

929 :無名草子さん:03/04/08 23:02
まともな質問するなよ

930 :無名草子さん:03/04/09 09:04
やれやれ。いつからこのスレはこんなにまともになってしまったんだろう。

931 :無名草子さん:03/04/09 11:56
ユミヨシさん、そろそろ新スレを立てる時間だ

932 :無名草子さん:03/04/09 11:58
オーケー、認めよう。おそらく僕は新スレを立てる気などまったくない。

933 :無名草子さん:03/04/09 12:06
学ぶことは、まねることだ。

934 :無名草子さん:03/04/09 12:11
ライ麦の次は、グレート・ギャツビーに着手してもらいたい

935 :無名草子さん:03/04/09 13:40
>>928
多分コレのことかな?
>Q 村上春樹の『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に似てますね。
>A 安倍氏も影響を受けたと明言しています。ただし、単なる模倣ではなく、読
> む前から漠然と灰羽のような世界観は頭の中にあったそうです。

・壁に囲まれた町・唯一壁を越えることができる鳥・唄を思い出せない・桃缶?等出てくる。

第7話 傷跡・病・冬の到来
第8話 鳥            見たいな感じ…スレ違いかスマン逝ってくる…

936 :無名草子さん:03/04/09 13:57
>>930-932
昔に戻ったみたい

937 :無名草子さん:03/04/09 14:36
ananの好きな文化人ランキング5位おめ!!

938 :無名草子さん:03/04/09 14:48
「そんなことは靴箱のなかでやればいいんだ」とか言いつつ、
実はニンマリの春樹たん

939 :無名草子さん:03/04/09 18:22
そこまで文化的な発言してるか?

940 :無名草子さん:03/04/09 21:05
>>934
いつかは、って言ってますけど、まさか先に“ライ麦”やるとは
おどろき〜。
次は短編2つぐらい書いて、ハイホーみたいなの書いて、旅行記書いて、
それからぐらい、かなぁ?
それでも早くて3年後ぐらいから着手、かなぁ。。。

と、勝手な想像。

941 :無名草子さん:03/04/09 21:34
ストッキング読んだことある奴いるか?
わからん…

942 :無名草子さん:03/04/10 01:59
電車でノルウェイの森読んでて勃起したんですが

943 :無名草子さん:03/04/10 04:42
しぃちゃんが追放されちゃうよ!!
しぃちゃんを助けて!
              シィ ツイホウサレダクナイヨォウ!!!
    _____       ∧∧
   /|     /\  。・゚ ゚・(*>O<)・゚ ゚・。
 /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/     と  つ
   |____|/     〜O- つ



944 :無名草子さん:03/04/10 04:44
↓虐殺房TguR+GkT
 ∧_∧             ∧∧
( ・∀・)やぁ、しぃちゃん。 (゚ー゚*)
(    )遊ぼう        | U
| | |            . |  〜
(__)_)             UU
 
 

945 :無名草子さん:03/04/12 14:12
ライ麦畑が発売されたわけだが、あーむ。

946 :無名草子さん:03/04/12 18:07
今日みた本屋では春樹訳「ライ麦」の横に
元祖訳本の「ライ麦」がおいてあった。

もちろん出だしのとこを読み比べて見たわけだが、
やっぱり春樹は春樹だな、とおもった。

947 :無名草子さん:03/04/13 14:10
既出かもしれないけど、何で村上春樹の小説って、
映画化やドラマ化されないんだろう?

948 :無名草子さん:03/04/13 21:46
「人生には、どんな不条理なことだって起こりうるのだ」

↑というのが確かダンス・ダンス・ダンスにあったんだけど、どこか分かりません
誰か、どの辺に載ってるか分かります?

949 :無名草子さん:03/04/13 22:29
映画ぢゃないけど、象のなんとかが舞台化されるらしいでつ。

950 :無名草子さん:03/04/14 00:13
>>947

どこで読んだか忘れましたが、どうも本人が嫌がってる様です。

>>948
あー、ありましたね、そんな文章。
(でも本持ってくるのめんどくさいw)

951 :無名草子さん:03/04/14 08:10
>>950
やはり、そういう事ですか。もったいないな。映像化の出来が悪くても、
原作の価値は下がらないのにね。

952 :無名草子さん:03/04/14 22:05
>>948
>> 「人生には、どんな不条理なことだって起こりうるのだ」

これ、ちょっと僕の記憶にあったところを調べてみたら、
「原理的に人生というのは不公平なんだ」
でした。(ディック・ノースに関しての、“僕”とユキの会話)
あれ、じゃ、どこでしょう。。。

やれやれ、また読みたくなってきちゃった。
なんて言うか、“ダンス・ダンス・ダンス”って、自分のこれまでの人生において、
失ってきたもの、大事だったんだけどその存在すら忘れてしまったもの、
・・・なんか、そういうものを改めて認識させられる、というか。

続編小説なので最初に手に取る小説には適しませんけど、
すごく良い小説だなと、改めてしみじみ。。。

953 :無名草子さん:03/04/14 22:54
村上春樹のデビューの時、野崎孝の訳文がすぐに頭を過った。
子供ながらに「赤頭巾ちゃん」なんかより遥かに似たものを感じた。
そして今回の訳。
訳した意味が判らない。何で訳しなおしたかったのだろうか。
やはり野崎訳の方がいい。最初に読んだという事を差し引いても・・・。

954 :無名草子さん:03/04/14 23:12
キャッチャー・イン・ザ・ライ買ったよ。忙しくてまだ読めてないけど。

955 :無名草子さん:03/04/14 23:13
>>954
読めてなくて何より。


956 :無名草子さん:03/04/14 23:23
わくわくしながらよんでます

957 :954:03/04/14 23:28
え!?あれってもしかしてつまんないの??買って損したかな?

958 :無名草子さん:03/04/15 00:13
なぜそうやってすぐ影響されるかなぁ。

959 :無名草子さん:03/04/15 05:58
↑禿同…

960 :無名草子さん:03/04/15 07:17
>>953
出版社サイドの思惑に決まってる。
・・・と、実はもう出ていたこと知らなかった。
立ち読みしてみるか、時間があったら。

>>957
お前は本読むな。
自分で判断できないやつは、ママの選んでくれた絵本でも読んでいなさい。

961 :無名草子さん:03/04/15 07:34
「キャッチャー・イン・ザ・ライ」には、
付くはずだった訳者解説が
「原著者の要請」と「契約の条項」により
付けられなかったとのこと。
最終ページにそう書いてありました。
残念ですね。

962 :無名草子さん:03/04/15 10:47
続編小説だったの?

963 :無名草子さん:03/04/15 13:41
>「原著者の要請」
サリンジャーって、こういうことに口うるさいよね。

964 :無名草子さん:03/04/15 16:39
『キャッチャー』、訳し直しの動機は、一応ここで読めます。個人的には割と納得
しました。

http://www.hakusuisha.co.jp/current/topics/rye1.html

965 :無名草子さん:03/04/15 22:24
>>964
この記事、「出版ダイジェスト」なんていう、新聞みたいな発行物に
そのまま掲載されてましたね。3月11日付け。

966 :無名草子さん:03/04/15 23:19
>>964
納得した?中野翠なんかも良くいってるけど村上春樹あたりが
この時代はこんなもんだ・・・って書いてる事に何か思う所あるみたいね。
要は軽い人なんかね?村上って。
この人、自分が考えててるよりずっと最初に読んだ野崎孝の文体が頭に残ってるな。
もしかして最初に原書で読んでたらこれは外れだと思ったけど、この対談?
を読んで確信した。村上春樹の文体って本当野崎孝から影響受けてる。
自分では気付かないもんなんだなぁ。

967 :無名草子さん:03/04/16 00:19
ハートフィールドという名は、コールフィールドがネタだしね。

968 :無名草子さん:03/04/16 02:30
あーむ

これをどういうニュアンスで読めばいいのかわからない。
こればっか気になっちゃうんだな。やれやれ。


969 :無名草子さん:03/04/16 08:24
それはサリンジャーにいってやれ。

970 :無名草子さん:03/04/16 11:14
「あーむ」のとこ、原文だとどうなってんの?
野崎訳だと「坊や」なんだけど。

971 :無名草子さん:03/04/16 15:11
>965
レス、サンクスです。

>966
納得しましたね、割と。少なくとも、訳し直した動機についてはね。

個人的に、野崎訳は途中で投げ出しちゃったんで、村上訳の登場は歓迎なんです。
これが出なかったら、一生読めなかったと思うから、ライ麦。

972 :無名草子さん:03/04/16 18:53
>>971
漏れも途中で投げ出しちゃったクチ。でも村上訳がでたおかげで、
最後まで読めそう。こういう人は多いのではないかな。
それだけでも、新訳は意義があるのでは。

973 :無名草子さん:03/04/16 21:26
おぉ、意外と同じ人が多いw

自分も、半分ぐらいまでは我慢して読みましたけど、投げ出しました、
野崎 訳。 中学生か、高校生の時に。
春樹さん登場で、やっと普通に読めます。

974 :971:03/04/16 21:31
>972 973

あ、同じ方がいらっしゃってうれしいですね。レス、サンクスです。

975 :無名草子さん:03/04/16 21:41
ふーん、なんでだろう。野崎訳ダメって人は中野好夫とかは
どうなんだろう。ライ麦はあの「口語訳」が今じゃないから
ダメって感覚なんだろうか。
かといって村上訳がすごく今風に訳してるわけじゃないけどね。
されても困るわけだが。
でも自分中学の時原書と突き較べて読んだけど、うまいなーって
思ったなぁ。うまいっていうか、忠実だよ。殆ど原書と。
(勿論後にも読み返した)
好き嫌いが分かれる訳なんだろうか。でもこれだけ長い間延々と読み
継がれて来たわけだから読めない人が少数派でここに書いてるって
事なわけだね。
でも野崎訳がダメであんなに野崎の文体と似てる村上が大丈夫って
言うのも不思議なんだよねぇ・・。
どっちにしろ、文体で読むの止めるって言うのは勿体なかったね。
「ライ麦」なんかは中学の時・高校の時・大学のときって年代毎に
一番読むべき本だったのに。


976 :無名草子さん:03/04/16 23:02
>975
>どっちにしろ、文体で読むの止めるって言うのは勿体なかったね。
>「ライ麦」なんかは中学の時・高校の時・大学のときって年代毎に
>一番読むべき本だったのに。

すっげえ余計なお世話。つか、「読むべき」って何?どれくらい偉くなれば、
他人に、「読むべき」とか言えるわけ?

977 :973:03/04/16 23:29
>>975
いやー、かなり我慢して、半分。もうそれ以上は読めませんでした。
残った感情は苦痛のみ。

なんて言うのかな、田舎モノが無理して都会ぶってしゃべってます、
みたいな感じで、少なくとも90年代以降に、普通の読める文体とは
とても思えなくて。

978 :975:03/04/17 00:14
>>976
世間一般の誰に聞いても青春時代に「読むべき」だと答えると
思うけど。
本って読むべき年代がある、それは判ると思うけどな。
無論いつ読んでも良い本は良い。でもある一定の年齢でしか得られない
感動があるっていうことです。そういう思いをしたことないかな?
「あぁ、この本に中学時代出会えたら」とか。自分はあるけどね。
そう思ったことが無いならそれはそれで幸せだよね。

>>977
この口語がおかしい時代に訳されてなかったという事だね。
ただ口語は時代で変るから仕様がないけれど。
ただそんな事いったら文語体の本なんて読めないけどね。
昭和初期の文学とか、どうしてんの?


979 :973ではないが:03/04/17 02:18
>>978
世間一般的に青春時代に「読むべき」と言われてるからといって、必ずしもそうであるとは限りませんが。
もう少し論理的に意見しようよ(ネタじゃないんだったらね)。
「経験的に〜である」では誰も納得しないよ。
ただの君の主観ならそれで別にいいんだけど、なんか決めつけてるからねぇ。

そろそろ次スレに移行しそうだし、ちょっと煽ってみる。

980 :無名草子さん:03/04/17 06:47
めざましランキング1 位ですた!おめでとうです。

981 :無名草子さん:03/04/17 07:31
春樹訳のライ麦が!?

982 :山崎渉:03/04/17 11:26
(^^)

983 :978:03/04/17 11:59
>>979
一般的に言われてる、という事実を挙げたまでなんですけど。
必ずしもそうじゃないと言えば100%の物などないのだから仕様がない。
君のいう事も全く論理的ではないね。
「世間一般的で言われてても必ずしもそうではなく」
「経験的に〜である」では納得しない。
では何なら納得出来る?何を論理で説明するわけ?


984 :無名草子さん:03/04/17 13:30
新スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1050553787/

985 :973:03/04/17 22:19
>>978
>> ただそんな事いったら文語体の本なんて読めないけどね。
>> 昭和初期の文学とか、どうしてんの?

いえ、そういう問題じゃなくて、“田舎モノが都会モノぶってる口調”に、
違和感を感じて読みづらい、って言ってるだけです。
癇に障るんですよ、激しく。それだけです。
ただ、“グレート・ギャツビー”にしても、野崎孝 訳 はかなり読み辛く。
しかたないので、別の人が訳したので読みました。


986 :無名草子さん:03/04/17 23:05
しつこいけど、新スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1050553787/


987 :無名草子さん:03/04/18 14:36
1000取り合戦などというはしたないことをしない、
そんな一般書籍板が僕は大好きだ〜!

ところで…
「ギャツビー」も村上バージョン出ないかしらん?
「ノルウェイ」であれだけ取り上げてることだし。

988 :無名草子さん:03/04/18 16:27
しつこく、しつこいけど、新スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1050553787/

てゆーか、漏れが1000取り狙い?

989 :987:03/04/18 18:48
>>988
ご心配なく。ちゃんと新スレお気に入り済みです。

てなこと言いつつ…

990 :無名草子さん:03/04/18 20:46
さげ

991 :無名草子さん:03/04/19 22:19
>>987
春樹さんも、「ギャツビーをいつか自分で翻訳したい」
と以前から語っていますから、その日が来るのをただひたすら待つのみ。

992 :山崎渉:03/04/20 06:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)