5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東洋文庫を愛すぞ!!!

1 :無名草子さん:02/05/26 06:23
ということで、東洋文庫のスレッドがないようなので

個人的には大好きだったりして。

401 :無名草子さん:03/12/07 00:01
こないだ戸坂潤が出たとき「新しすぎだろ」と思ってしまったw

402 :無名草子さん:03/12/17 02:05
あげちゃえ

403 :社員:03/12/17 02:17
もっともっと激しく愛して下さい…。。。

404 :無名草子さん:03/12/19 20:25
2500円のを買ったつもりが、箱に書いてある価格を見たら、
9 0 0 円 と表記が…(古書店入手)
初版で、20年前のものなんだが、そんなものすごい勢い(?)で値上がりするものなの?

405 :無名草子さん:03/12/19 22:45
物価の上昇率考えても昔はかなり安かったよ
工房の頃(25年くらい前)何冊か買ったけどそれほど高いって感覚はなかった

ここ20年くらいで急に高くなったと思う

406 :無名草子さん:03/12/20 13:38
思い切って、アラビアンナイト全巻買ってきちゃいました。
今2巻目。やっぱり面白いなぁ〜、アラビアンナイト。
次は大旅行記を買ってくる予定。

407 :無名草子さん:03/12/20 22:48
>>406

うわあすんごいなあ
すんごいなあ
すんごいなあ
全巻って別巻足して全部で19巻でしょ。すんごいなあ

408 :無名草子さん:03/12/21 01:50
>>406 大人買い〜


409 :無名草子さん:03/12/22 10:27
>>405
昔はカバーの着色に玄米茶を使っていたが、今は玉露を使っている。

410 :無名草子さん:03/12/22 20:09
グリーンガムの色素(蚕のハラワタ)と同じだと思っていますた

411 :無名草子さん:03/12/26 04:21
范成大「呉船録ほか」読みました。

詩人といっしょに観光旅行を愉しんでたらこんな時間になってしまった・・・


412 :無名草子さん:04/01/01 22:32
新年だしあげておこう

413 :無名草子さん:04/01/07 00:34
そして一週間・・・

414 :求道心:04/01/09 23:14
とうとう大旅行記読了。イスラムについて、ほんの少し、知識がついたかな。
つぎは何を読もう?迷うわ〜。
大旅行記に記述のあったパサイ王国でも読んでみようかな?
それとも和漢三才図会を集めに走ろうかな?
「パサイ王国物語」、誰か読んだ人感想を聞かせてほしい。おもろかった?

415 :無名草子さん:04/01/10 01:42
>>414
「大旅行記」読了おめでとう。

「パサイ王国物語」は結構面白く読んだよ。
「マナス」とか「デデ・コルクトの書」とか、
そのあたりの英雄叙事詩なんかが好きならお薦めかな。
本文は短いからすぐ読める。興味があるなら、とりあえず読んでみ。

「和漢三才図会」も集めたなあ。
「アラビアン・ナイト」と巻数が同じだから、
「アラビアン・ナイト」を読みながら、そのついでに買い集めた。
「大旅行記」は読んだけど、「アラビアン・ナイト」は読んでないのなら、
「和漢三才図会」を集めながら、「アラビアン・ナイト」を読む、
というのもお薦め。

416 :浪子:04/01/10 01:45
>>414
読了凄い!
なんか格好いいです〜♥

417 :無名草子さん:04/01/11 04:44
大学の図書館に大体そろってるみたいだから、ちょこちょこ読んでみようかな。

418 :求道心:04/01/17 20:11
行った本屋で和漢三才図会全巻そろっていたので、大人買いしょうかな〜と思ったが
手元不如意やったんで、パサイ王国物語とセイロン島誌を購入。
今、読んでる荻生徂徠終わったら、読もうっと。

419 :無名草子さん:04/01/20 12:50
これはきっと国母(閔妃)を殺した三浦梧楼のやつかそうでなければその一味の者に違いない。
もしいずれでもないとしても、わが国家と民族に害毒を流す者であることは明かなのだから、あいつを殺して少しでも国の恥をそそごう」とわたしは決心した。(略)
お供の青年が「煙価」(宿賃)の支払いを済ますのを見ていた。わたしは、「時は来た」と思って、ゆっくり起き上がり、「この野郎!」と叫びながら、足でその倭奴の胸を蹴ると、そいつは、たっぷり一丈もある入り口の石段の下に落ちていった。
わたしは、飛ぶように後を追って下りていって、そいつの首根っこを踏みつけた。(略)
わたしの足で蹴られ押さえつけられていた倭奴が、身をよじって刀を抜き、それをピカピカ光らせながらわたしに斬りかかってきた。
わたしは、わたしの顔面に振り下ろされる刀をよけながら、足を上げてそいつの脇腹を蹴って倒し、刀を持つ手首を力いっぱい踏みつけると、自然と、刀が凍った地面に音を立てて落ちた。
私はその刀を拾って、倭奴の頭から足の先まであちこちを切りつけた。
2月の寒い明け方のことで、氷が張っていた地面に、血が泉の湧くように流れた。
わたしは手でその血をすくって飲み、またその倭の血をわたしの顔に塗り付け、血がぽたぽたしたたり落ちる長剣をさげて部屋に入って行き、「さっき、倭奴を救おうとわたしに近づこうとした奴は誰だ?」とどなった。(略)
みな怖がってぶるぶる震えていた。(中略)
死体の処置については、わたしは次のように言いつけた。
「倭奴は、単に我が国と国民の仇であるばかりでなく、水の中の魚たちにとっても仇なのだから、この倭の死体を河に沈めて、魚たちに国の仇の肉を食わせるようにせよ」と。
(略)「きょうは飲みたかった倭奴の血を存分に飲んだので、飯が入らんわい」と独り言をいって、涼しい顔をしてみせたものだ。

        「白凡逸史 -金九自叙伝-」 (梶村秀樹訳 1973年 平凡社東洋文庫)

420 :無名草子さん:04/01/20 12:59
先日の世界不思議発見で東洋文庫の大東西域記をミステリハンタが持ってましたね

421 :無名草子さん:04/01/30 07:19
いまさらながら?「東方見聞録」に取り組み始めたぞage

422 :無名草子さん:04/01/30 10:58
東洋文庫って1冊売って版元はいくら儲かるんだろうな・・


423 :無名草子さん:04/01/30 18:21
お薦めの一冊を教えて下さいませんか?

424 :無名草子さん:04/02/03 11:56
図書館で借りて読む感じかな。
一冊も買ったことないよ。

425 :求道心:04/02/11 10:01
和漢三才図会とうとう買ってしまった。17巻だけなかったので注文になったが・・・
3ヶ月はもつかな。
塵袋が出ていたけど・・・・
カタカナ表記は読みにくいんで嫌い

426 :無名草子さん:04/02/11 20:21
図書館利用もいいけど買い支えようぜー!と言いたいが
私だって賞与月にしか買えないよ。
しかも便利なのでついアマゾンを使ってしまうけど、
棚に東洋文庫を並べている書店で買った方がいいんだろうなあ。

『呉船録』欲しいし『大唐西域記』セットで欲しいけど
金がないんじゃー!
一冊ずつ買うぞ。頑張るぞ。


427 :無名草子さん:04/02/11 21:12
うむ、がんばろうよ・・・
ここの住人で買い支えるのです・・・

428 :無名草子さん:04/02/11 22:28
図書館が一番のお客様、なのだろうか

429 :無名草子さん:04/02/12 00:05
東洋文庫とか中公の世界の名著とかって、
原典が漢文や日本語文語文でも原文がなくて現代語訳だけとか、そんなのが多いですよね。
ああいうの、すごくやなんですけど。
引用して教養をひけらかそうにも、引用が現代語訳じゃかっこつかないし。

430 :無名草子さん:04/02/12 20:08
>>429 原文を収録できるかどうかは分量と価格設定の問題だろう


431 :無名草子さん:04/02/12 23:29
少々容姿が劣っても、東洋文庫とか読んでる女性には即萌えしてしまう。。。



432 :無名草子さん:04/02/13 01:40
>>424 キミがその図書館で東洋文庫のへヴィなリピーターになり
さらに地道な布教活動で友人知人にも勧めれば
「あのシリーズは利用頻度が多い」と数字の形で現れるので
その図書館ももっと東洋文庫を購入してくれるようになり、結果的にはウマー
と思われ

433 :無名草子さん:04/02/13 19:28
>>431
禿同。
大東西域記とか読んでる女と敦厚とかに旅行したいな

434 ::04/02/13 19:31
http://www.lafferty.ca/stuff/misc/05-In_Da_Club.mp3

435 :無名草子さん:04/02/16 00:38
あげ

436 :無名草子さん:04/02/24 01:17
浮上

437 :無名草子さん:04/02/24 02:09
431と433は教養コンプレックスまるだし

438 :無名草子さん:04/02/26 01:50
教養といえば平凡社教養全集age

439 :無名草子さん:04/02/26 10:09
週末にも「買い支え運動」をしようかと思う。
なんかこう、お勧めないですかね。
「耳袋」とか「楽郊紀聞」みたいなのがいいんですが・・・

440 :求道心:04/02/26 21:13
>>439
江戸期の随筆なら甲子夜話をぜひ。もれなく耳袋著者根岸肥前の逸話もついてくる。
翁草もあればおすすめだが、残念ながら東洋文庫ではでてへん。

441 :無名草子さん:04/02/27 14:14
なんだかんだで結局「金谷上人」を購入・・・たった一冊ですが買い支えしました
「甲子夜話」は一巻(だけじゃないけど)が置いてなかったので今回はパスしまし
た。

442 :無名草子さん:04/02/29 18:25
金谷上人と言えばスカトロ話

443 :無名草子さん:04/03/17 01:29
うんちあげ

444 :無名草子さん:04/03/17 09:57
このスレでオススメされていた橘南渓「東西遊記」買いました。
読むの楽しみ。

445 :求道心:04/03/20 00:23
>>444
筆者は幕府の隠密とのうわさあり。

446 :無名草子さん:04/03/21 06:52
旅行家ってそういう噂がつきものだよな

447 :無名草子さん:04/03/21 13:45
芭蕉も間宮林蔵もそうだな。

448 :無名草子さん:04/03/22 03:12
そしてネタのない馬鹿が小説に仕立て上げる

449 :無名草子さん:04/03/22 03:13
「菅江真澄は隠密」とか言ってくれると面白いのにw

450 :無名草子さん:04/03/22 03:33
柳田国男は全国にスパイを放っている特務機関の親玉ってとこか

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)