5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小野不由美 3】

1 :無名草子さん:02/08/16 00:13
小野不由美作品について語ったり喧嘩したりするがいい!

呪!一般書籍版にてスレ3へ突入!!
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
前スレなどは >2-10のどっか

2 :無名草子さん:02/08/16 00:14
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019731837/
前前スレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013692546/l50


3 :貼っておくか:02/08/16 00:18
607 名前:一小野ファン 投稿日:02/06/17 12:09
あの〜、提案なんですけど、
このスレッドって余りにも不毛なやりとりばっかりだと思いません?
読んでいても楽しくないんですよ。
だから、ファンの人もアンチのひとも屍鬼はじめて読む人も
もっと作品の話しません?
できれば”アンチ””信者””粘着””マンセー”等の
煽りっぽいキーワードは使わないようにして...
(略)
確かに煽られれば悔しいですし、
上手にあおり返せれば気持ちいいですけど
ここは一般書籍板ですし、お互いにもうちょっと考えて
レスするようにしていただけないですか?

4 :無名草子さん:02/08/16 02:06
まじで立てたのか

5 :無名草子さん:02/08/16 02:07
おつ

6 :無名草子さん:02/08/16 07:37
クソバカレスを見つけた。
ずっと攻撃レスばかりだったのにコレ書く奴ってw
小野本人と関係者ばかりねェ
失笑するしかないな。

968 :無名草子さん :02/08/15 10:50
ひとつ攻撃レスがあると執拗な擁護レス、でまた反撃レス。。。
なんかここに書き込んでるの小野本人と関係者ばかりなのでわ
といってみるテスト

7 :無名草子さん:02/08/16 16:00
>>6
正直やめとけ。
馬鹿の相手は疲れるだけだ。
俺はもう疲れた。
さよなら

8 :無名草子さん:02/08/17 07:49
>>7
反対意見を小野か関係者と決めつける奴なんて程度が知れてんだろ。
恐るるに足らずじゃん。
ま、楽勝だよ、楽勝。

9 :無名草子さん:02/08/17 14:50
ライトノベル版には信者ばっかし。

10 :無名草子さん:02/08/17 18:00
なにしろ天皇ですから

11 :無名草子さん:02/08/17 22:15
 sage

12 :無名草子さん:02/08/18 00:43
こんなとこに小野スレハケーン♪
うちは屍鬼好きだったよ ハード版を最初見た時読めるか不安だったけど
下巻の後半は寝る間も惜しんで読んだものだ
そういえば コクシの島(?)←漢字わからん はおもしろいの?
なんか前半おもしろくて 後半つまらんと聞いたんだけど

13 :コギャルとHな出会い:02/08/18 00:45
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  小中高生大歓迎です                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

  激安携帯情報あります。

14 :無名草子さん:02/08/19 04:51



終了!!





15 :無名草子さん:02/08/19 23:44
>>12
「黒祠の島」かあ。
個人的には、登場人物の誰一人として好きになれなかったんで、残念だった。
でも話そのものは結構面白かったよ。前半の方が面白いってのは同意。
ミステリーとしてのレベルもそこそこだと思う。
最後にちょっと救いがあったしね。
まあ読んでみそ。

16 :無名草子さん:02/08/21 00:17
トウケイも前半の方が面白かった。
オチが・・・。

17 :12:02/08/21 00:41
なんか消えるのがさみしいのでageまっせ
>>15
やっぱ前半のほうがおもしろいのか〜・・
でもつまらないわけではなさそうだから 
図書館で予約してみます。

>>16
オチが・・に禿同
そうオチがね・・なんとも微妙だった・・

18 :無名草子さん:02/08/23 11:51
ありえねー

19 :無名草子さん:02/08/23 17:11
講談社に聞いてみたところ悪霊シリーズのホワイトハート新装版は出る事決まってはいるがいつ出るかはまだ決まっておらず来年初頭には出したいと言っていた。今年に出ないのが非常に残念である。

20 :無名草子さん:02/08/23 19:31
あのまま落ちれば良かったのになぜあげるんだ

21 :無名草子さん:02/08/24 12:01
ワトソン君、負け犬が吠えているよ。あの晩は吠えなかった負け犬が。

22 :無名草子さん:02/08/28 17:25
ナンノコッチャ

23 :無名草子さん:02/08/28 17:43
>>21
名文!・・・うっとり・・・

24 :無名草子さん:02/08/28 17:50
どうしてこの人ってここの板では嫌われてるの?

25 :無名草子さん:02/08/28 18:11
>>23
何が名文だか。単なるパロディじゃねーか。

26 :無名草子さん:02/08/28 20:35
>>24
嫌いな人が好きな人を追い出しているからです。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/08/28 22:07
もう語ることはないな

28 :無名草子さん:02/08/29 18:43
小野って美人なのか?

29 :無名草子さん:02/08/30 07:52
ようやくクソ重いハードカバーの屍鬼読み終わったのに
このスレ終わってる(´・ω・`)ショボーン

30 :無名草子さん:02/08/30 10:58
どうぞ、どんどん語ってください。
雰囲気悪かったので傍観している人も多いと思われ。
読み終わった後あれこれ語りたくなる部分の多い話ですよね。

31 :無名草子さん:02/08/30 13:54
じゃあアンチを無視して語りましょうか
屍鬼の読後思ったこと・・静信はあの後どうやって生きていくの?と小一時間(略
あと敏夫(字合ってたっけかな?)は精神崩壊してないのか?
かなり謎がいっぱいですた。

32 :無名草子さん:02/08/30 23:21
屍鬼は人物が覚えられなかった。ゴシック体は読まなかった。
面白かった。

33 :無名草子さん:02/08/31 07:06
坊主嫌い!最後に沙子が死んで坊主だけが
生き残ればいいと思いながら読んでたよ。
こいつだけが望み通りになるなんて許せん。


34 :無名草子さん:02/08/31 09:18
>31
敏夫は多少、心に思うことあっても
しっかり生きているような気がしる。ていうかそう望む。
沙子と静信生き残った時点でガカリなのに
描かれていない部分とはいえ、
敏夫が敏夫じゃないなんてイヤだ

35 :無名草子さん:02/08/31 20:50
敏夫ってもし屍鬼になったら率先して人を狩るのだろうか?
手段を選ばずに

36 :無名草子さん:02/09/01 00:15
つーか屍鬼ってなんであんなに弱いわけ?

37 :無名草子さん:02/09/01 08:01
人狼がいる意味がよくわからん。
話をひっぱるためにご都合主義で出してきた感じ。
人狼って屍鬼のなかから偶然生まれるんだよね?
もし村人のなかに人狼が生まれたらクーデターに
なるよ。沙子たちに反感を持っている村人屍鬼も
多いし、もともと村人同士の結束力は堅い。
敵の人狼を作り出すリスクを考えると、むやみに
人を襲ってばかりはいられないはずだと思うんだけど。




38 :(´∀` ) ◆oguNEz0. :02/09/01 11:55
37!
そういやそのとおりだよ!

39 :無名草子さん:02/09/02 01:56
>>32
どうやら157人位いるらしい<登場人物
ここのサイトに一覧が載ってる 
おかしいのはあるけど(信明2回でてるし 一回目はのぶあきって書いてあるし・・汗
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~sakki-/fuyumi/siki.html
でもこれみても もうさっぱりだよ自分(爆


40 :無名草子さん:02/09/02 06:21
157人。つまりこのスレと同じくらいの人数がいるわけだ。

41 :無名草子さん:02/09/02 12:39
屍鬼読んだけど、半村良の石の血脈の方がずっといいね。
枝葉の書き込みは屍鬼が上だけどあの分量だから当然だし。

42 :無名草子さん:02/09/02 13:20
静信は異端者っていうより部外者といった方がふさわしく評論家の
先生としか感じられなかった。人間に対してだけではなく屍鬼に対
しても距離をとった自分の観念が先行しているだけの上滑りな独白。当事者じゃないから説得力もない。

静信の自殺未遂したのは絶望感だからというくだり納得できた人いる?

屍鬼も人間も他の生き物の犠牲の上に生命が成り立っているのに、
どうして屍鬼だけが罪に自覚的などと断定できるんだろう (静信は仏教の知識があるんだろ)
律子や徹のように他人事ではない選択を迫られたら時に化けの皮が剥がれるはずだったのに、静信は白馬の王子様のように沙子を救って去っていくだけじゃないか。

分量は多いけど肝心の骨格が説得力ないよ。

43 :無名草子さん:02/09/02 13:30
あと屍鬼がマジョリティになると生態系が成り立たないっていう説明も
説得力無し。人間が乳牛を飼っているように人間を家畜化すればいいだけのこと。
白人の奴隷支配みたいな感じかな。

44 :無名草子さん:02/09/02 23:44
まあ何も一気に殺すまで血飲まなくてもと思った。
ちょびっと飲んでちょびっと暗示かけてれば、そんなに罪でもない気がする。
仲間とか社会が欲しかったってのが一番罪深いのでは?
なんだかんだいって最後は人間、敏夫側に味方してしまってたので、沙子と静信が
生き残ったのはちょっと納得いかなかった。

そんでもって夏野が死んだ時が一番悲しかった。

45 :無名草子さん:02/09/03 01:32
↑これからの静信はそうしそう<殺さずちょびっとづついろんな人から飲む
まあ 暗示はかけるか微妙だけど

それより>>39に載ってるサイトの名前一覧の下から4番目
小池 保雄  こいけ ほお? って書いてあるのはかなりワロタよ
普通やすおって読まないかな〜?ほんとに ほお ならどうしよう(藁


46 :無名草子さん:02/09/03 08:14
>>37
村人からも人狼が生まれてたはずだよ。確かにどうやって沙子(屍
鬼)が
人狼(村人版)を支配できるのか説明もないし、描写自体ない。
人狼は血を吸わなくてもいいし、昼間も出歩けるんだから村人を襲う理由がないよね。

屍鬼も反乱を起こそうと思えばできるはずだから、大部分が元村人
の屍鬼を支配するというところもイマイチなんだが。

実は石の血脈にも人狼は出てくるんだが、こちらは自分を噛んだ吸血鬼は
親となり絶対服従という説明があるので論理破綻していない。一般の
吸血鬼にも親子関係がある。

屍鬼はストーリーを支える論理の詰めが甘いのと、静信が浮いているので凡作となったと思う。


47 :無名草子さん:02/09/03 08:52
登場人物も感情移入できる主人公がいない。強いていえば敏夫なんだろうけど。
偶然、千鶴を捕獲するのではなくて積極的に屍鬼を罠にかけて村人の前で晒す
くらいのことはしてくれないと。それを阻止しようとする 屍鬼との攻めぎあい
でもあればクライマックス(村人全体の反攻)へ向けての盛り上がりが違う。

それに敏夫は状況をコントロールできない悔しさは出てるんだけど、身近な人間
がやられていくことに対する悲しさがないんだよね。

48 :無名草子さん:02/09/05 02:22
考えれば考えるほど呪われた町に寄りかかってるのが浮き彫りになるね。

49 :無名草子さん:02/09/05 06:24
不 由 美 タ ン へ

俺 と セ ク ー ス し ま せ ん か ? 

50 :無名草子さん:02/09/05 13:51
>>49
してやれば・・・・

51 :無名草子さん:02/09/05 20:40
やっぱり小野不由美スレって十二国記除くとあんまり伸びないね。
屍鬼は傑作とはいえないから叩きに近くなるし。

52 :無名草子さん:02/09/05 23:58
そうなのか。結構夢中になって読んでたんだけど。


53 :無名草子さん:02/09/06 04:27
>52
読んでる最中はそこそこ一生懸命読んだと思う。
でも、読後数年たってみると、覚えている内容は村人暴走の後味悪いとこばっかり。
読み返す気になれん。

54 :30男:02/09/06 13:38
久々にきたよ!ぐふふ。
スナコたぁーん!

55 :無名草子さん:02/09/07 10:49
>>53
屍鬼面白かった俺でもあの分量を読み返す気にはなれんよ

56 :無名草子さん:02/09/07 11:31
前スレの話題引きずってゴメン。

悪夢の棲む家のモデルになった事件、宮部みゆきも理由で
モデルにしてるんだよね。
んでも、モデルにした事件のことは別に触れてない。逆に
おきまりの「この話はフィクションで〜」はある。

フィクションという前提で発表してる以上、実在の事件の
ことを明言しちゃマズイのでは?
文学界にはもともとそういう不文律あるよね。それ自体の
是非はともかく、後書きで触れてないことを責めるのは
筋違いだと思った。

57 :無名草子さん:02/09/07 19:20
>>56
あれさあ、
ライトノベルのしかもシリーズ物なんかでやったから叩かれんじゃあないの?

58 :無名草子さん:02/09/08 01:49
>>56,57
どんな事件??ネットで調べたいから
なんて言葉で検索かけたらいいか教えてください
HPを教えてくれたら もっとありがたいんだけど・・

59 :無名草子さん:02/09/08 03:38
>58
練馬 一家5人

60 :無名草子さん:02/09/08 09:49
>>57
ミステリーなら許されて、ライトノベルじゃ許せないって?
もしそんな了見で叩いてる人がいるのなら、納得できないなぁ。

ミステリーだろうが純文だろうが、実在の事件をモデルにするのが
許せないって意見なら、わかるんだよ。道徳的にどうかというと、
はてしなくグレーゾーンだと思うし。

ただ、自分はその辺の道徳観念は希薄なんで(マスコミ報道とかには
過敏なんだけどねー。ま、これは別の話なんで置いとく)、悪夢の棲む家は
楽しく読ませてもらったよ。
個人的には屍鬼より好きですわ。

61 :無名草子さん:02/09/08 11:36
>60
自分の目で過去ログ読んで来いよ。
又聞きの意見で憤ってるのはカコワルイヨ

62 :無名草子さん:02/09/08 13:42
過去ログ読んでるよ。60の上三行は57に対しての意見だから。
だから仮定形でしょ。
『あんな娯楽小説にしちゃうなんて』みたいな意見はあったし、
チラホラ、叩くために叩いてる人もいた感じはするけどね(w

どちらかというと「道徳的に許せない」って人のが多い感触やね。
そう感じる人もいると思うので、それは仕方ないことだと思うです。
でも、自分の中では作品評価高いんだな、あの作品。
エピソードとか、伏線とか、ちゃんと過不足なくまとまってると思う。

63 :無名草子さん:02/09/08 15:35
道徳的に許せなかったし、面白いとも思わなかったので、私個人の評価は
最悪です。>悪夢
友人から小野さんを勧められたんで、取りあえず本屋にあったその本を
買っただけの私には正直意味不明の本でした。
巫女とか牧師?とかまったく無意味に出てきてハァ?って思って、
後でシリーズ物の前の登場人物だと知ってファンサービスで出てきたと
納得できましけど、他にもシリーズを読んでいない人にはまったく分からない
話がてんこ盛りでしたから。
後から前の話を読みたいと思える程魅力的な活躍はなかったし、そんな人
出すくらいなら、もっとあの話のキャラを書き込んで欲しかったです。

別に実際の事件を彷彿とさせる小説でも『八墓村』とか『悪魔が来たりて
笛を吹く』みたいに、ちゃんと被害者は良い人だったのに巻き添えで殺された
とか、犯人は別にいたとか、実際の人物と被るキャラにはある程度のフォロー
がしてあれば、実際の事件が使われていても別に不快感はなかったんですが、
生き残った子供まで死んだことにして、他の被害者も自縛霊にしたてるなんて
悪い方に変えているのは許せなかったです。配慮なさすぎ。
もしも事件の被害者の目に触れても、なるべく不快感を与えないように気を配る
位のことはして欲しいです。後で成仏させたからいいってもんじゃないですよ。
……まぁ、あくまでも私個人の感想ですけどね。

64 :無名草子さん:02/09/08 19:13
実際の事件の記事読んだら本当に胸くそ悪くなったよ

65 :無名草子さん:02/09/08 20:27
このスレはアンチ小野が多いから悪夢の棲む家の題材がどうかと言う人が多いだけで
ラ板のほうではおおむね面白いという意見が多いよ。

66 :無名草子さん:02/09/08 21:06
63はアンチもなにも、初見で読んで面白くなかったと言ってない?
シリーズ物の途中を読んじゃったんだから、そう思っても
仕方がないかな〜って感じで、アンチとは違うんじゃないかな。
面白いという人もいれば面白くなかった人もいるのは普通だと思うよ。
いちいちアンチとか信者とかいうのは荒れる元だから止めようよ。

67 :58:02/09/09 00:40
>>59
教えてくれて サンクス
なんか自分の生まれ年の事件なのか・・不吉だ

悪夢〜はまだ見たことないな なんかつまらんって意見もあるし
おもしろいって意見もあるし 読んでみるかな・・
でも1番疑問なのは 悪夢〜の話は板違いの気も
一応<一般>だから ライトノベルも入るのかな?

68 :無名草子さん:02/09/09 03:33
>>67
いや入らんだろ。
激しく板違いだ。

悪霊シリーズは普通につまらんかった。
マンガが意外と忠実だからそっちで確かめたら早いかも。


新刊出ないと語る事がないな。


69 :無名草子さん:02/09/09 05:14
遅筆って嫌ね。(アンチじゃないよ)

70 :無名草子さん:02/09/09 08:58
悪霊シリーズは無意味に人出すぎ

71 :無名草子さん:02/09/09 11:10
悪夢〜は確かに人が多い。この辺はシリーズ物ゆえの弊害やね。
ところで、自分は屍鬼より黒祀の方が好きだったりするんだが、
仲間いませんかねぇ。
ミステリーとしては確かに弱いんだけど(最後のトリック解明時の
爽快感はあまりないし)、島の異常性とかゾクッとしたですよ。

>>63
仮名手本忠臣蔵はどーですか?

72 :無名草子さん:02/09/09 16:05
>71
当時の世間の空気を肌で知ってるわけじゃないが
四十七士のみ断罪して、吉良側はおとがめナシに等しい扱いは
片手落ちではないか?という世論があった中
実際に殺されたのは吉良でも、「被害者」は四十七士だとされていたんだと思う。
だから「被害者」に感情移入できるような物語になってるんじゃないのか?
そういう意味で >63 の言ってることに矛盾はないと思うが。

てゆーか、そんなことを持ち出して言い負かしたつもりの>71って可哀想…。

73 :無名草子さん:02/09/09 16:39
別に言い負かしたとかそういうつもりはないが……。
「○○ならよくて××ならダメ」の線引きが納得できない部分が
あったので、個人的にもっとも風評被害を巻き起こしたと思われる
忠臣蔵について聞いてみたかったのさー。

72氏とは忠臣蔵の捉え方がだいぶ違ったようでスマンね。
あ、あと、別にだからといって竹田出雲を叩こうとか思ってないし、
忠臣蔵そのものの面白さを否定しているわけでもないことを
付け加えておく。

74 :無名草子さん:02/09/09 17:56
道徳感とかは正直どうでもよいが、人柄などにフォローがあればOKっていう>>63の考え方はなんか違うと思われ

75 :65:02/09/09 20:21
>>66
あれは62の

>どちらかというと「道徳的に許せない」って人のが多い感触やね。

という意見が出たから。

76 :無名草子さん:02/09/09 20:29
63です。板違いのラノベの話を引っ張ってすみませんが、色々ご意見が
出ているので書かせて下さい。ちょっと自分語り入ってしまいますが…
私も昔、知り合いを殺されたことがあるんです。
もしあの時私も側にいて殺されて、自縛霊にされているなんて本を見たら、
私ならきっと耐えられないと思ったんです。
だから、あの事件の子があの本を見たら…と必要以上に感情移入して
しまったのかもしれません。

でも、ただの事実の羅列の記事なんかは、辛いですが今は普通に読めます
ので、単に物語のモチーフとして使われるとしたら、事実通り何の非もなく
殺された一被害者として扱われていれば、ここまで不快感は感じない
と思うんです。
人柄にフォローというか、死人にむち打つような設定や現実に生きてる
人を勝手に殺すような書き方は止めて欲しいと思ったんです。

後、仮名手本忠臣蔵は読んでおりませんので何とも言えないです。ごめんなさい。

77 :無名草子さん:02/09/09 20:39
関係者とかだったら辛いだろうな。
関係ない人にはわかんないだよな。私のような。
でもなんか色々意見を見てると嫌な気持ちになってくるのは確かかな。

でも話題がないからライトノベルの話になっちゃうのかな。

78 :無名草子さん:02/09/09 21:59
>>76
勝手に知り合い殺すな

79 :無名草子さん:02/09/09 22:08
>77
関係あるなしと言うより、たんに割り切ることができるかどうかの問題でしょ。
作品から、事件や被害者に対する哀悼を感じることのできる人もいれば
あんなのは哀悼と言わないという人もいる。

私は、本当は被害者と加害者は逆なのに世間では違うように通ってしまっているある事件を
ずっと見つめ続けているから
「悪夢〜」程度の脚色なら作者の判断を尊重できるよ。
自分がこの場で弱者に優しい人だと思われようなんて考えてないし。
ただ「悪夢〜」に関しては実際に生き残った家族に対する作者のシンパシーを感じた。
それをああいう形で表したのを私は特に否定はしないな。
ちなみに自分はシリーズのほかの本を読んだことはない。

80 :無名草子さん:02/09/09 22:13
もうへーとしか言いようがない

81 :無名草子さん:02/09/09 22:35
何か色々書きこもうと思ったけど>>80が全てを的確に言い表していたので止めますた

82 :無名草子さん:02/09/09 22:37
>>80
そりゃお互い様だろう(w


83 :無名草子さん:02/09/10 10:02
この人は、人間の嫌な部分とかを書くのがうまいなーと思います。
だから、十二国記にしろ屍鬼にしろ黒祀にしろ、彼女が創った世界が(設定に
穴があるにもかかわらず)リアリティを持って迫ってくるんじゃないかな。

でも、その中に潔さを感じさせるキャラがいたりして(十二国記の陽子とか
屍鬼の人を餌食にすることに最後まで抵抗した看護婦とか)、醜い部分ばかり
じゃないこともちゃんと見せてくれるのが、この人の作品で好きな部分です。

84 :無名草子さん:02/09/10 10:37
>>78
私の中学時代のクラスメートに、父親が殺されて母親も
怪我したって子が居たから、知り合いや身内が殺されたって
人の話をすぐにネタ扱いはしたくないな。
>>83
>この人は、人間の嫌な部分とかを書くのがうまいなーと思います。
同意。

85 :無名草子さん:02/09/10 14:14
私は逆に小手先だけで書いてるから、こんなに読後感が不愉快なんだと思った

86 :無名草子さん:02/09/10 14:16
良くも悪くもライトノベル作家

87 :無名草子さん:02/09/10 17:37
>>84
俺は逆だな。
知り合いが本当に殺された、とか言いふらす奴の気がしれんよ。
それが事実ならなおさら。

88 :無名草子さん:02/09/10 19:27
>>87
ごめん、何が逆なんだかよく分からないんだけど・・・
単に人が殺されたって話をあっさりネタ扱いしてる78に、
まわりにこういう人がいたから76の話もネタじゃないんじゃ
ない?ってつもりで書いたんだけど。
個人特定出来るようなことは書かないように気を使って書いた
つもりだったけど、何か気にさわった?

89 :無名草子さん:02/09/10 23:21
そうゆうことを匿名掲示板に書き込んでどうするの

90 :無名草子さん:02/09/11 03:09
みんな小野のせい?

91 :無名草子さん:02/09/11 04:58
>>88
ネタが大半である2chのような匿名掲示板にネタみたいなこと、少なくともネタのように見えることかいてどうすんの?
それだけならともかくそれが本当かもしれないからネタ扱いするな、て(w
実際の事件をネタ扱いされるのが嫌なくらいの良識派ならネタを実際の事件のように書かれるのも嫌でしょうに。
ソースのない情報はネタ扱いされて当然。
ましてや私の知り合いが・・・なんて胡散臭い話は。

そもそも>>84のは何の根拠にもなってないし(w
>>76と同じ


92 :無名草子さん:02/09/11 05:24
>個人特定出来るようなことは書かないように
当り前じゃヴォケ
気を使ってもなにもないわ

93 :無名草子さん:02/09/11 08:45
>当り前じゃヴォケ
そーいう当たり前の気遣いを小説でしなかった小野先生はヴォケ
だった、ということでFA。茶でも飲んでちと落ち着け。
そろそろカノベ関連の話は終わらせませんか?板違いだよ。

94 :無名草子さん:02/09/11 10:06
>>93
見事な論旨のすり替えやね(w
ま、でも、悪夢〜の話はそろそろ終わりにしようというのには賛成。
どーせ個人の感性の違いなんだから、答えなんて出ないだろうし。

>>83
同意。それも、普通の人間が持つ嫌な部分を書くのがうまいと思う。
自分が正しいと思いたいが故に、無意識に他人を悪者にしたり、
犠牲にしたりしてしまう、そういう人間の愚かさとかね。
小野不由美の生み出すキャラクターって、基本的にみんなその愚かさを
持っていて、それを自覚するかしないか、自覚してさらに行動を起こすか
起こさないかによって、物語内での立場が変わっていくような気がする。

95 :無名草子さん:02/09/11 10:06
話題がないから

96 :無名草子さん:02/09/11 12:34
では、最近屍鬼を読み終わった友人から聞いた感想でも。
その人は始めの方が「これからどうなるんだろう」と続きが気になって
サクサク読めたけど、後半は「あれだけ引っ張ってこの展開か…」と
なって四巻五巻辺りは惰性で読んだ。と言ってました。
とにかく展開の遅さに疲れたそうです。で、作中作はやっぱり読み飛ばした
そうです(w
人気ないなぁ坊主小説。

97 :無名草子さん:02/09/11 15:56
やっぱり長すぎるよね、どう見ても。
あの半分で十分だよ。

98 :無名草子さん:02/09/11 20:13
自分も作中作はパラ読み。坊主小説売れないわけだ(w

屍鬼はやっぱ長いのが玉に瑕だよなー。


99 :無名草子さん:02/09/12 02:12
屍鬼が半分の分量だったら面白いのか?
つーのは面白い視点だね。
どっちにしろつまんないと思うけど、
時間を無駄にした感は少なくて済むか。

100 :無名草子さん:02/09/12 02:43
坊主小説、あれ作者は書いてて楽しかったと思うんだ。
いやただそれだけなんだけど。

101 :無名草子さん:02/09/12 04:08
作者は楽しかったかなあ? 坊主小説。

102 :無名草子さん:02/09/14 02:31
聖書の変わった解釈として結構面白かったけど>>坊主小説
少数派かな?

103 :無名草子さん:02/09/14 06:59
つーか読んだ人自体が少数派な感じ>>坊主小説

104 :無名草子さん:02/09/14 10:09
坊主小説きちんと読んだよ。先の展開に重要な伏線でもあるのかと思って。
でもラストこんな解釈でくるんじゃないかなぁ…というのがそのまんま出てびっくり。
ちょっと安直に過ぎたような。

105 :無名草子さん:02/09/16 10:14
この小説がいまいち不評なのは、坊主が人間よりも屍鬼に共感して
そちらの側に立つ理由が説得力を持って読者に示されていないからだ
という気がする。
坊主小説を通してそういうことを説明したかったんだと思うが、
自分がなにをしても秩序から見放されているという疎外感、無力感から
生まれた空虚といわれても、こんな抽象的な話では読者の共感を得ること
は難しいと思われ。

106 :無名草子さん:02/09/16 19:11
屍鬼の主役は結局誰だったかよくわかりません

107 :無名草子さん:02/09/16 20:49
医者を主役にして友人同士で殺し合いにでもすればよかったのに。
小野の性分で坊主に肩入れしているのは
ありきたりすぎて自分で嫌にならなかったのかと疑っちゃうよ。

108 :無名草子さん:02/09/17 11:25
>150
このスレで不評なだけだけどナー。

坊主の心理描写なんぞうだうだされて、もっと長くなったらイヤン。
自分はあの小説の評価が低いのは「とにかく長い!」ってことだけなので。
いっそ坊主の心情なんぞ全然わからんようにしてもよかったかもー。
医者視点で、穏やかで人当たりのいい宗教人だった親友が、屍鬼サイドに
つく不気味さを描く感じで。

109 :無名草子さん:02/09/17 18:40
ダヴィンチで十二国記の百人書評
痛い奴が多いな

110 :無名草子さん:02/09/17 19:51
ダヴィンチの読者層自体が痛々しい。

111 :無名草子さん:02/09/18 00:43
>>108
貴方は予言者ですか?

坊主小説最初は読んでたけど つまんないから途中放棄しますた(爆)

112 :無名草子さん:02/09/18 01:17
不評つうか、面白かったって言うと信者扱いされてたから去って行った人が多いだけだと思われ>このスレ
「リカ」とか「ジュリエット」とか最近(?)のホラーはつまらんなあ。


113 :無名草子さん:02/09/18 01:49
十二国記って次はいつ頃出るんですか?予定日から早1年・・・。

114 :無名草子さん:02/09/18 11:35
公式サイトとか無いから情報でないよな
新刊の情報とか普通はどこで手に入れるんだろ・・・?

115 :無名草子さん:02/09/18 17:19
十二国の話はライノベ板ですべきでは?

東京異聞もそうなんだけど、
最後の最後で作者自身の趣味を押し付けるような
エピローグが、つらいけど
それ以外なら、それなりに面白いと思う
でも、最後がつまんない小説もちょっとね

116 :無名草子さん:02/09/18 18:39
情緒的な面はともかく、
これだけ長い作品を、たいした破綻もなくまとめるのは
かなり大変だったろうな、と思う。(いちモノカキ志望から見て)

117 :無名草子さん:02/09/18 22:06
それがプロなんじゃないの?


118 :無名草子さん:02/09/18 23:03
>>115
一般レーベルでも出てるんだからいいんじゃ?
キャラ萌え話は向こうでってことで。

東京異聞のラストはがくっときたなあ。
京極みたいのを期待してたからかもしれんが。

119 :無名草子さん :02/09/20 12:19
十二はラノベにもアニメにもアニメサロンにもあってどれも盛況だから
わざわざこっちで話す必要ないよ。

>東亰異聞のラストはがくっときたなあ。
激しく同意…単なる理解不能な怪異でしたってんならまだしもあれは…

120 :無名草子さん:02/09/21 01:09
ネタないから何でもいいだろ
屍鬼ネタはもうアンチもマンセーもだいたいでつくしたからなあ。
それぞれ一理あるし後は感性の問題で決着はつかんし。


121 :無名草子さん:02/09/21 01:10
つっても十二国記ならネタがあるってわけでもないんだけどな

122 :無名草子さん:02/09/21 01:37
遅筆嫌い

123 :無名草子さん:02/09/25 20:47
小野さんの作品は、オチがちと弱い・・・けど好き。空気がいいんだと思う
屍鬼は最初あたりの村の風景には疲れたけど(各キャラを記憶させる為
だろうが)、けっこうおもしろかったかな。

十二国記シリーズ、魔性の子、屍鬼・・・次は何読もう?
これ、オモロイ、っていう小野作品ありますか?

124 :無名草子さん:02/09/26 23:15
悪霊シリーズのオチ(ティーンズハート版)が今までで一番傑作だ。
でも悪霊はライトノベルの範疇だからここでは語れないか・・・。

125 :無名草子さん:02/09/27 09:08
>>123
というかそれ以外では「東けい異聞」と「黒しの島」(字でねえよ)くらいしかないよ(オモロイとか関係無く)。
後者は普通に面白かったけど「屍鬼」や「十二国記」に比べると若干食い足りないかも。
閉鎖的な島の風俗とかその辺が良かった。
前者はオチが弱いというか、オチで台無しというか・・・。
序盤の怪談チックな不気味さはなかなかだったんだけど。
あとはライトノベルしかないからライノベ板で聞くとよいよ。
俺は少しも面白いと思えなかったけど>ライノベシリーズ


126 :無名草子さん:02/09/27 15:01
屍鬼で人物に感情移入させなかったのって、
単に失敗したのかね、それとも狙ってわざとやったのかね。
俺は狙ってわざとやった気がするんだが。

127 :(´∀` ) ◆oguNEz0. :02/09/27 23:59
狙ったけど結果的にはシパーイ!

128 :無名草子さん:02/09/30 07:25
>127
シパーイ、ってことは誰かに感情移入しちゃったんだね?
いいんじゃない?別に。人それぞれだよ!

129 :無名草子さん:02/09/30 16:25
>>128
>ってことは誰かに感情移入しちゃったんだね?

そういうことじゃないと思うよ。

130 :無名草子さん:02/09/30 17:55
藁田

131 :(´∀` ) ◆oguNEz0. :02/10/01 00:06
いや、場面場面で坊主の気分になったり医者の気分になったり
美少年の気分になったりしてるうちに疲れてきて
不由美たんにある種の憎悪を....

132 :(´∀` ) ◆oguNEz0. :02/10/01 00:07
おかげでいまではりっぱなアンチになりますた

133 :無名草子さん:02/10/01 19:11
死鬼文庫板でよみますた。
いやー、十分おもしろかったですよ。
細かい問題点はいろいろあるかもしれないけど、
あの村の圧倒的なリアリティは凄いとおもたよ。
キングのはもう何年も前に読んだんだけど、死鬼のほうがよかった。
で、十二国なんとかって、そんなに面白いのですか?
当方オトコなんですけど、大丈夫でしょうかね・・
ライトノベルだったヤツですよね(魔法とかなんかが出てくるの?)。
それだとチョット無理だけど。


134 :無名草子さん:02/10/02 01:35
>>133
魔法、つうか、中国風異世界を舞台にした
バリバリ本格ファンタジーっすよ。
男性の方でも結構読んでるけど、ファンタジー、というだけで
ひいちゃう人はダメなんでしょうかね?
ちなみに自分はアンチミステリだけど、「屍鬼」がミステリ扱いされてた時は、
「違うだろ!」とツッコミ入った。
小野さんはファンタジー=異邦人の話、として捉えられているそうなので、
屍鬼もファンタジーだと思った。

135 :無名草子さん:02/10/02 15:58
1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1022



     ∧ ∧
   Σ(゚Д゚;) えっ?!



136 :無名草子さん:02/10/04 15:59
ん?

137 :無名草子さん:02/10/04 23:28
小野不由美が叩かれるのは、虎の威を借る狐だからだ。
つまり一般小説のフリしてライトノベルを売ることへの抵抗である。

138 :無名草子さん:02/10/05 09:47
そもそも一般小説>ライトノベルって誰が決めたん?
どんな形態で売られていようが本自体が面白けりゃなんでもいいけどなあ。

別に信者じゃないよー。屍鬼とかコクシはイマイチだと思ったし。
十二国は好きだけどマンセーでもないし。

139 :無名草子さん:02/10/05 19:29
>>137
そんなの小野に限ったことじゃないし。

140 :無名草子さん:02/10/06 03:16
>>133
当方男だけど面白いよ。
ファンタジーだけど剣と魔法の世界で大冒険って感じは全然しない。
「指輪物語」とか「暗黒の塔」とかとは大分違うな。
どっちかって言うと戦記もの?のような感じ。
戦争メインにはなりえないから戦記とは違うんだけど。
政治っていうか、世界の仕組みっていうかその辺が面白いね。
ちょっと話聞くだけだと世界観とかむちゃくちゃに感じるけど読んでみると結構しっかりしてる。
俺も「屍鬼」かなり気に入ったんだけど「十二国記」はちょっと躊躇してたなあ。
でも杞憂だったよ。




141 :無名草子さん:02/10/08 00:12
>>138
どっちが上とかじゃなくて、騙してるところに反発されるのである。

>>139
他に誰がいる?

142 :無名草子さん:02/10/08 06:30
>141
ええと……要するに、

「自分は屍鬼は(あるいは東亰異聞は、黒祠の島は)ライトノベルだと思う」
「なのに一般書籍として売られている」
「反発を買うのは当然である」
「だから誰かさんは(あるいは自分は)小野を叩くのである」

と言ってるのかにゃ?
ライトノベル臭い一般書籍なんていくらでもあると思うけどなあ。
個人的な感覚だからいちいち上げないが。
以下、ライトノベル板より拝借

>●トラブル防止のため、以下の話題はご遠慮ください。
>★「ライトノベルの定義」。あなたがそうだと思うものがライトノベルです。
> ただし、他人の同意を得られるとは限りません。

143 :(´∀` ) ◆/uoguNEz0. :02/10/08 07:27
いや、大人が読むに耐える小説だと思ったら子供だましだったつーことが
反感をかうわけね。

144 :無名草子さん:02/10/08 22:48
自分も屍鬼は好きじゃないけど、それは自分の思い込みだろが(w
むしろ騙されないで読んでみてイイ!と思える本に出会えた時の幸運の方が珍しい。

145 :無名草子さん:02/10/10 02:18
つうか、つまらん本なんて腐るほどあるだろ。
それに当たったぐらいで反感募らせていくのは大人じゃねーよ(w


146 :無名草子さん:02/10/10 02:25
大人が来るところじゃなんだ、2ちゃんなんてな。わかるだろ?

147 :無名草子さん:02/10/10 04:43
大人なんてここにはいないんだ、
つまんない本に当たれば反感募らせてここにぶつけていいんだよ。
わかったな、ボケ。

148 :無名草子さん:02/10/10 06:01
ここのチャットを溜まり場にするか
http://sexlivechat.dip.jp/free/freechat.asp

149 :無名草子さん:02/10/10 07:54
信者キター!!!

150 :無名草子さん:02/10/12 03:36
>149
どこどこ?

151 :無名草子さん:02/10/12 20:20
屍鬼読みますた。
何か「呪われた町」「バトロワ」「吉祥天女」「寄生獣」「死国」を
ごちゃまぜにした感じ?
ふつーに面白かった。
でも高校生の私が面白いと感じたので大人の方は物足りないのでは?
つうか、スナコと坊さんが最後まで好きになれなかった。
あと、小野の本はそこはかとなく漂うホモ臭が嫌。

152 :無名草子さん:02/10/12 22:52
>151
作品の良し悪しは別にして、ホモ臭なんて特に感じないけど。
感じる人はアチラの世界の臭気を
脳内で反復学習されてる人ぐらいじゃないのか。
むしろこの人の作品は色気不足なぐらいだ。

153 :無名草子さん:02/10/13 06:52
>152
同意。
恋愛物は(801含め)書けない人だと見た。
個人的にはその方が安心なんだけど(笑

154 :無名草子さん:02/10/13 07:50
>151
>でも高校生の私が面白いと感じたので大人の方は物足りないのでは?

??? 意味がよくわからん。
何故そこで高校生の自分を下に落とすんだ。

・・・まあ、私の屍鬼の評価は割と低いけど。
でに面白いと感じたところも結構ある。

155 :無名草子さん:02/10/13 18:57
>151
そこはかとなく漂うホモ臭…何となく言いたいことはわかる(東亰異聞とか?)
でも151さんは多分本当のホモ臭を知らないんだろう
こんなもんじゃないって!
小野不由美はまだライノベ臭どまりだな
それに沙子には「吉祥天女」の小夜子ほどの魅力はないよ(まあ似てはいるが)
ただの餓鬼!




156 :無名草子さん:02/10/13 21:10
>155
ホモ臭なんてライノベ止まりで十分だよ。
つうかいらねぇよ(ワラ
ちみはよっぽどあの手の本を読み漁ってる強者らしいの。
イパーン人にはわからん801臭気をレベルで推し量ることが出来るとは。

157 :無名草子さん:02/10/14 00:41
  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!
  """"


158 :無名草子さん:02/10/14 18:19
恩田陸も臭いよね。
ネバーランドとか気持ち悪かった。(とか書くと信者が擁護しに飛んで来そうだ)
屍鬼は男が男の血を吸うってだけで萎え。

主上の作品は性描写が無い・・と散々言われてるけれど、やたら入れたがるのもね・・
板東真砂子とか異常だと思う。
新人の作品(つまらん話)の解説?で「思春期の少女の回想に性表現がないのは不自然云々・・」
と書いていたけれど「てめえが書きすぎんだろうが」と思った。

159 :無名草子さん:02/10/14 20:54
小野不由美
板東真砂子
恩田陸

同類は他にいないか?  

160 :無名草子さん:02/10/15 14:14
けっこう評判が悪いんだね・・・・
面白かったと思ってしまった私は、逝ってよし?

161 :無名草子さん:02/10/15 17:00
>>160
気にすんな。
このスレは小野嫌い厨が常駐していてファンのほとんどはロムが多い。

162 :無名草子さん:02/10/15 18:29
今更ながらにブックオフの100円本で「屍鬼」のハードカバー版上下を買って
読んでます。

163 :無名草子さん:02/10/15 20:56
>160
別に嫌いじゃないよー。
>161
ファン=信者の方もかーなーり、痛いよ。
どっちもどっちだってば。


164 :161じゃないけど:02/10/16 13:07
>163
「ファンのほとんどはロムが多い。」って
信者でもない普通のファンはということでは?

初期はアンチに対して、普通に大人の反論も出てた気もするが、
そのうちイタイ信者が登場すると
調子づくアンチと擁護を台無しにする(ニセ?)信者との
かみ合わない不毛な議論に嫌気が差して普通のファンが離脱したと思われ。
とはいえ自分もまだ時々ロムってはいるんだけどね。

165 :無名草子さん:02/10/17 17:23
>>163
このスレに関する限りアンチの痛さが目立ってるけどね。
少しでも擁護すると信者扱いする。
逆に少しでも批判すると信者は・・・と言うアンチも居るけど、実際そんな展開はほとんどないし。
ライノベ板のとかは確かにすごいが>信者


166 :すぴらんか:02/10/17 17:24
好きだけどな。女の子の冷静な残酷さのカンジが。
少年ジャンプと対極だよね。世界観。

167 :無名草子さん:02/10/17 17:25
アンチの痛さがつうより痛いアンチが、って言った方が正確か。


168 :無名草子さん:02/10/18 10:08
ミステリ板に屍鬼スレ立てた人、ちゃんとここ見つけたかな

169 :無名草子さん:02/10/30 02:18
亀レスだけど…
>>42-43
>屍鬼も人間も他の生き物の犠牲の上に生命が成り立っているのに、
>どうして屍鬼だけが罪に自覚的などと断定できるんだろう (静信は仏教の知識があるんだろ)

人間には神様が居るからじゃないかな。人間は動物・植物を食べて生きるが
屍鬼は元は自分の同士だった人間を殺すことでしか生きれない。
罪の意識を持つのは当然かと思う。

>あと屍鬼がマジョリティになると生態系が成り立たないっていう説明も
>説得力無し。人間が乳牛を飼っているように人間を家畜化すればいいだけのこと。

意思のある人間を家畜化できるわけ無いし、もし出来たとして、
屍鬼には寿命が無い。いつかは食料である人間はいなくなったら
そこで屍鬼も終わりってこと



170 :無名草子さん:02/10/30 17:03
>>169

>>42-43じゃないけど。
仏教について詳しくないから何とも言えないけど、仏教って輪廻転生の教えがあって、
今は動物でも前世では動物だったかもしれないし、その逆も……って
考え方なんじゃありませんでしたっけ?
だから、昔は仏教は肉食禁じてたわけで。



171 :無名草子さん:02/10/30 17:04
あ、すみません。
「今は人間でも前世は動物」の間違いです。

172 :無名草子さん:02/10/30 21:03
つか、人間5人で屍鬼1人養えるんだろ。
家畜化ではなくボランティアでいいじゃん。

173 :無名草子さん:02/10/30 23:57
>>170
仏教の教えで、前世は動物だったとしても、あんまり関係なくない?
空腹の極限状態に居るとして、そこに動物が居たら躊躇無く殺せるが
同じ人間を殺そうとは思えないよ。しかも自分が食べるためになんて。


174 :無名草子さん:02/10/31 03:02
>>172
俺もそれ思ったけど微妙な所だな。
そこまで受け入れられるやつがどのくらいいるかだな。
献血なんかでの血液は基本的に不足してるし。


175 :無名草子さん:02/10/31 08:32
砂子萌えのオタ男なら軽く二桁は集まると思われ(w
そしたら屍鬼の数増やさなくてもいいし。

176 :無名草子さん:02/10/31 08:33
一回死ななきゃ屍鬼にはならないという設定にミスがあったかと・・・
血を吸ったら即屍鬼になっちゃってどんどん増えちゃうわけじゃないんだから。

177 :うるさいおばはん:02/10/31 10:00
小野さん、敬語や慣用句の使い方に、多少の間違いが
見られます。貴方の御作を愛読しておりますが、それだけが
気になって仕方ありません。   

178 :無名草子さん:02/10/31 18:53
>>174
それよりも、医者仲間に引き込んで
「定期的に輸血が必要な病気なんです」って
輸血用の血液送ってもらう方が早いような気が・・・・・。
直接血を吸わないとだめ、って設定あったっけ?

179 :無名草子さん:02/10/31 18:56
ああ、何やってんだろ。
あげてしまった。

180 :無名草子さん:02/11/01 00:50
屍鬼の最後、狩る所。
洞窟に追い込んで引きづり出して杭をぶっさす表現。
すごいと思った。ああいう残虐な表現をはしょらずに書ききる作家って
小野さん以外で書く作家っていますか?
俺は思いつかないんだけど。

181 :無名草子さん:02/11/01 03:40
>>178
確かにそれはあるな。
別に医者ひきこまんとも輸血用の血液盗み出す方がよっぽど効率良い
気がする。

>>180
残虐なだけならいくらでもいると思うよ。
例えば小野不由美の旦那、綾辻行人が書いてる「殺人鬼」っていう小説の描写なんかはマジで吐き気がする。
ただグロイだけで全然面白くなかったけど。



182 :無名草子さん:02/11/02 01:35
安置は多いが、とにかく屍鬼一冊でここまで続くんだから、
やっぱりそれなりに無視のできない作品なんだろう。
というか、安置が多いことこそが、それなりの作品であることの証明か。

183 :無名草子さん:02/11/02 13:51

お金くれれば、血を分けてあげてもいいな。
沙子たんになら。

184 :無名草子さん:02/11/02 17:00
屍鬼が金持ってるわけ無いじゃん
せいぜい血を採られて金を巻き上げられるだけ

185 :無名草子さん:02/11/03 20:21
屍鬼、図書館で借りてきました。殺人推理ものだと思ってたら、
これってキングの「呪われた町」の・・・じゃないですか!前
スレでも散々話題になっていますけど、思わず書かかずにいら
れなくなった。今書店にはあまりキングの本置いてるところ少
ないからなの?後半ひっくり返して、「キングと一緒じゃん」
って事で、他の本に返るつもりです。十二国記?読む気失せました。
あしからず。

186 :無名草子さん:02/11/03 21:27
>>185
まぁせめて店で、単行本版「屍鬼(五)」の最後に書かれている
解説の3ページ目中ほどに目を通してやってくれ。

187 :無名草子さん:02/11/04 00:11
屍鬼について作者自身が色々語ってるのが興ざめ。
キングのオマージュだろうが何だろうが、あれはあれで
面白かったのに。なんだよ、そういうことかよ、って感じで、
外場村の異様なリアリティーとかが台無し。

188 :無名草子さん:02/11/04 00:45
>>180
田中啓文の「ベルゼブブ」がおすすめ!
グロで卑猥な表現が多くて最初はウンザリするけど
途中からそんなこと気にならなくなる程面白かった!
ラストはもうちょっと頑張ってほしかったな〜

189 :無名草子さん:02/11/04 03:21
>>187
なんでオマージュだったら外場村の異様なリアリティーが台無しになるの?

190 :無名草子さん:02/11/04 08:55
>>188
エピローグで台無し!

191 :無名草子さん:02/11/04 13:56

好きな本 作者が語ってるのは読まない。
嫌いな本 作者の言い訳を読んでみる

192 :無名草子さん:02/11/04 15:34
>>187
解説は作者ではなく、他人のレビューなわけだが

193 :無名草子さん:02/11/04 16:17
むしろ砂子でだいなし!

>182 みたいなウザ信者がいるからスレが伸びるんじゃ!

194 :無名草子さん:02/11/04 21:09
>>185
単行本のほうには、オビにキングファンにならキングのオマージュだと
分かるようなことが書いてあったから、よしと思うのですが・・・


195 :無名草子さん:02/11/04 21:15
小野不由美は自分の作品については一切語らない人ですよ?
作品自体は色々評価もあろうが、↑このことに関しては潔いと思う。

ただ単に、面倒臭いだけかもしれんが。

196 :194:02/11/04 21:20
>>185
書き忘れましたが、「十二国」についてはもともと、子供向けに作られた作品なのだから、
読んでも内容が甘い!みたいなことは言いっこなしね。
高校生の頃に読みましたが、普通に面白かった。

>>195
謎の人ですよね・・



197 :無名草子さん:02/11/05 02:26
え?チョイト昔まではエラそうによく語ってたよ?
そいで叩かれまくっておとなしくなったんじゃん<小野タン



198 :無名草子さん:02/11/05 05:11
わからんなあ。
なぜ「呪われた町」のオマージュだったり、
作者がいろいろ語ってたりしたらいけないんだ?
そんなことで面白さが減じるのか?

そもそも「屍鬼」は日本に舞台を移した「呪われた町」であり、
その条件で、それを小野不由美がどう料理したかという本でしょ。
そこに面白さがあるんだろ。
無論、キングを知らない人はそれはそれで楽しむってことで。

前から思ってたけど、
キングと似てるからダメとか言いたがる人はちょっと変じゃない?

199 :無名草子さん:02/11/05 08:25
いや、元ネタがあるんから、やっぱ元ネタをはるかに凌ぐ面白さがなきゃいけないのに
単にモトネタのシチュエーションを日本にしただけの粗悪品だったからたたかれてんでしょ。

あと、悪霊シリーズの物言いには(悪霊シリーズのファンでない私ですら)引いたよ。
ありゃ、叩かれるよ。

200 :無名草子さん:02/11/06 00:28
>>199
粗悪品って、そりゃあんたの感想であって面白いと思った人もいるんだよ。


201 :無名草子さん:02/11/06 06:10
>>199
あんた内容よりも周辺事情で本の善し悪しを決めるんか?

202 :無名草子さん:02/11/06 11:22
>>189
いや、オマージュは別に良いんだよ。
ただ、小野が「ホラー小説を書く」とかいう本で、超ミーハーなノリで
呪われた街みたいなの書きたかったんですぅ〜、とか言ってて
しかも、吸血鬼ものを日本を移植するために参考にしたのが
何とかという漫画だったりで、そういう楽屋裏の話が妙に生々しくて
がっかりした覚えがあるので。

203 :無名草子さん:02/11/06 12:35
そもそも「呪われた町」は、ブラム・ストーカーへのオマージュなわけだし、
参考にしたという「吸血姫美夕」とは、ストーリーもキャラクターも全然違うし、
そもそもジャンル小説なんだから、似たシチュエーションの中で技を競うのは悪いことじゃないでしょ。



204 :無名草子さん:02/11/06 12:42
            ────── 、
          /           \
         ノ               .\
        (                 .ヽ
       /    , ─── 、      , ──-、          
      /    | ,--;;,,,   |,─、|    ,,;;--,| 
      |    | \●\ ├-  | /●/ |
      |     |   ̄ ̄  ||   | ` ̄ ̄__|
      |      ̄ ̄ ̄ ̄ |   |  ̄ ̄ |             
      |          (_,ヽ_/、) , ........、  
      \            ∪  _ ....:::::::::::::::、 
       \           /(_)-- 、::::::::::、   チュー
  _      \        (_/    \:::::::  
  (  \      \            /       / ̄)
  \  )        ──、____,-        /  /
    (  丿    /::::           \    (  (
     \ \_/ /) ) /|\  )( ( \_/ /
       (___//,/ )( ( \ )\\___)
  ( ̄ 、___//丿|  ) ) ) ( ( ( (
   \___//  ) ) | ) ( ( ( (
        ( (   ( (  ( | ) ) ) )
         ) )  丿 丿  ) )  ( ( \ )
        ( (  丿 丿   ) )  ) |  ) )
       / /  |  |    | ) (  ( ( (
      (_/ (_/     (_) \_) \_)


205 :無名草子さん:02/11/06 12:48
じゃあ、はっきり言います。
キングは関係なくつまらなかった。

206 :無名草子さん:02/11/06 12:59
>>203
勿論、悪いことじゃないけど、オイラの中ではかなーりいい小説だった
だけにちょっとね。
なんだよ俺がナイーブ過ぎたのかよって感じで。

207 :無名草子さん:02/11/06 12:59
具体的に言うと、
エピソードを重ねれば重ねるほど薄れていくリアリティ
膨大な量の無駄な描写に伏線
医学書丸写しかよっと突っ込みたくなる医者の長台詞
集中力が途切れたかのような唐突なネタばらし
萌えを狙っているのか、蛇足な沙子の存在に坊主の小説
それでも終盤に至って、屍鬼対人間のあたりでやや持ち直したかと思いきや
感慨を見事にぶち壊してくれる、少女漫画的(あるいはライノベ的)後日談




もうだめぽ

208 :無名草子さん:02/11/06 13:04
>>207
「唐突なネタばらし」と「坊主の小説」は同意だな。


209 :無名草子さん:02/11/06 13:43
自分もこのスレでキングの小説知ったけど
屍鬼のが面白かったな
はじめに断っておくけれど、これはあくまで、自分の感想だから
そうじゃない人もいるでしょう。

>207
沙子の存在、後日談は禿同
無駄な描写は、どうだろう?

210 :無名草子さん:02/11/06 17:16
ま、一般小説は体力も時間もない大人向けだっていうこと位は
意識して欲しかったって感じ?

211 :あがりかまち:02/11/06 22:00
突然だけど何で小野って新作出さないのかな?シリーズにした以上なんとか繋いで欲しい。五年もかけるな。

212 :としお:02/11/06 22:45
エピローグいらねーーーーー!

213 :無名草子さん:02/11/07 02:23
>>210
禿同。合わない人にはあの量は堪えるな。
途中放棄も辛いし。
俺は>>207の殆どが好意的な部分として読めたんで
読んでよかったと思ってるけどね。


214 :無名草子さん:02/11/07 04:23
>210
そういう読者は、やけに分厚い上下2巻の小説などに手を出さないのが吉だしょ。
体力と時間のある大人だっているし、たまには小説を読みたいのさ。

>213
後半同意

215 :無名草子さん:02/11/07 07:22
漏れは5巻(文庫の)だけでヨカッターーーーーーー

216 :無名草子さん:02/11/07 07:24
ところで、ちょっとも飛ばし読みしなかったって人どれくらいいるの?
漏れは、途中すごく飛ばしたよ〜〜(坊主小説はもちろん)

217 :無名草子さん:02/11/07 09:51
初めて読んだときは、小説部分も我慢して読んだ
かなりつらかったけど
二度目は小説部分読み飛ばしました

人物の描写がどんなに長くても
そんなに苦労はしなかったけど、
小説部分は、ちとつらい。
でも好きな方なので年に一回、夏に読みたくなる小説です

218 :無名草子さん:02/11/07 13:15
↑体力あるにょ〜

219 :無名草子さん:02/11/09 01:35
黒祀の島読了したんだけど、
あのメイントリックって成立しないんじゃないの?
そもそも葛木が島に来たのが(メール欄1)ためなら、
当然島ではそう言うものとして振る舞わなければならないで、
あの電話の呼び出しに対しても(メール欄2)はずなのでは?

ミステリ板風にネタバレはメール欄に書き込みますた。
読んだ方、マジレスぎぼん。

220 :219:02/11/09 01:37
書き間違い
×振る舞わなければならないで
○振る舞わなければならない訳で

221 :無名草子さん:02/11/09 04:33
>>216
漏れはハードカバーで3回、文庫版で2回読んだ。
とばし読みは無しでね。苦痛は感じなかったよ。
静信作の「屍鬼」は面白くないけど、小野不由美作の
『屍鬼』においては必要な部分だと思ったし。
あら探しをすればあると思うけどコレはこれでありじゃないか、と。

しかし、合計5回か…俺はヒマ人だな


222 :無名草子さん:02/11/09 08:47
すごいね。イヤ皮肉でなく

5回、しかも小説部分読み飛ばしナシなんて
読み返したい本は結構あるけど、そういう本に限って分厚い
京○夏○とか…
屍鬼は何度でも読めるだろうけど、黒祀は読み返すことはないかなと思う

223 :無名草子さん:02/11/09 17:53
俺も初回は全部読んだ。あとは時たま飛ばし読みで何度も読んでるよ
坊主小説は、前半おめー何いってんの?
超uzeeeeeeeeeeeeeee!って感じだが
我慢して読んでると、後半になるにつれて楽しみになるんだな。

224 :無名草子さん:02/11/09 22:55
>>221
おまい、他に読むものないの(・∀・) ?

225 :無名草子さん:02/11/09 22:56
>>222
黒祠は2回読んだ。1年あいだを空けたけど
2回目は全然面白くなかった。
よく最後まで我慢して読んだよ、我ながら。

226 :221:02/11/09 23:03
>>224
他にも読んでるよ。ライノベとか翻訳モノとか。
5回といっても連続で読んだ訳じゃないし。
再読するのは自分の中でかなり好きな本だけ。


227 :無名草子さん:02/11/10 01:27
若さだねえ
でも(もし学生さんなら)時間があって体力もあるうちに
できるだけ沢山違う本を読んでおいたほうがいいよ。
年取ると、時間も体力もなくって、新しい本に手をだす気力がなくなるから。

もし専業主婦とかだったら、好きにしていいです。

228 :無名草子さん:02/11/10 01:28
↑ 221さん宛てね

229 :無名草子さん:02/11/11 17:25
あの。小野さんの悪霊シリーズってホントに小野さんが書いたんですか?屍鬼と全然ちがうじゃないですか。

230 :無名草子さん:02/11/12 21:29
屍鬼読了
坊主が辛気くさかった。それにもまして坊主小説はツマランかった

231 :無名草子さん:02/11/12 21:30
>>230さん、ほんとにもてますか?

232 :無名草子さん:02/11/12 22:33
坊主って女子高生みたいなメンタリティの持ち主だよね。キモっ!

233 :無名草子さん:02/11/12 22:34
嫉妬深い。粘着。わからずや。

234 :無名草子さん:02/11/12 22:46
>>211
旦那に気をつかってんだよ

235 :230:02/11/13 00:07
>>231
ここって坊主ツマランとか禁句なん?
このスレ見たの初めてだしよくわからん


236 :無名草子さん:02/11/13 00:27
小野信者の前では
なんでも禁止です(w
あまりお気になさらずに・・・・ >230

237 :無名草子さん:02/11/13 00:46
12国はもういいから、現代を書け!

238 :230:02/11/13 18:25
>>236
ああ、そういうことね
坊主はアレだったが屍鬼自体は2日で
読み切るほど面白かったよ


239 :無名草子さん:02/11/13 19:10
そう、面白かったが、いかんせん無駄がおおかった。

240 :無名草子さん:02/11/13 19:48
>237
つか、現代ものより十二国の方がおもろいし。

241 :無名草子さん:02/11/13 20:19
漫画原作が一番おもしろい。

242 :無名草子さん:02/11/13 23:33
静信、私の脳内ビジュアルで、なぜか 
さもんほうさく だった。
すんごいイヤだったが、結局、最初に刷り込んだイメージは
変えられずに、そのまま「屍鬼」を
読み終わってしまった・・・。(涙)

243 :無名草子さん:02/11/14 00:39
左門豊作?(・∀・)イイ!

244 :無名草子さん :02/11/14 04:48
この人の文ってやたら表現が大げさだよね。
まあ内容も大げさなものばっかだが

245 :無名草子さん:02/11/14 17:12
再び帝京で自殺
865 名前: 名無しの帝大さん 投稿日: 2002/11/12(火) 23:46
12時過ぎじゃ、もう落ちてたと思う。
12時ごろに八階の授業終って、弁当買ってあそこの前通ったけど、もう青シートあったし。
その10分後ぐらいにはテープ貼られてたし。
落ちたのは、11:00〜12:00の間だと思う。
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=382&KEY=1014211987&LAST=100

【社会】脱税で帝京学園元会長を逮捕
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036572579/
【社会】合格を寄付金で優先・・帝京大
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037046545/l50
帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/


246 :無名草子さん:02/11/14 18:12
>>245 くだらねえ報告はいらん。死ね

247 :無名草子さん:02/11/15 11:33
キムヘギョンってかわいいよな〜

248 :昔信者今は…?:02/11/18 01:20
>197
え? それっていつごろ? どこで?
なんか語らない人だなーと思ってたんだけど、違ったんだ?

屍鬼は上巻で挫折しました。5千円近く出してバカみたいだと思いましただ…


249 :無名草子さん:02/11/18 07:32
挫折するよねえ。あれ。
挫折しないこつは、30ページに29ページは飛ばすことです。

250 :昔信者今は…?:02/11/18 13:36
>249
そうだったのか!
それに気づいていれば、へたれなおいらでも読了できたのですね!!

でも既に本はオークションで4000円で売りはらったので
最早その技を使うことは一生ないです(藁




251 :無名草子さん:02/11/18 20:53
売れていかったね!

252 :無名草子さん:02/11/19 02:24
式はどのぐらい売れてるのか?
10万部は行ったのかな。

253 :無名草子さん :02/11/19 04:49
文庫の方は古本屋でいつも見かける。

254 :無名草子さん:02/11/22 01:28
>>248
かつくらインタビューとかでかな?
少なくとも自分はそれ以外では見たことない。

ティーンズハート時代から、あとがきでも
自分の作品のことはあんま語ってなかった気がする。
編集部の方針でやたらハイテンションではあったが。

255 :無名草子さん:02/11/22 21:37
イトイ新聞で屍鬼の担当編集者の文章が読めるよね。

256 :無名草子さん:02/11/22 22:36
「呪われた町」読んだ
個人的には屍鬼の方が好き
吸血鬼の定義はキングの方が守ってると思う

257 :無名草子さん:02/11/22 22:45
ウソつけ! お前は屍鬼より呪われた町の方が好きなはずだ!

とは言えんよなさすがに。

258 :無名草子さん:02/11/23 22:11
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 次でボケて !!..  |
 |_________|
   ∧∧ ||
   ( ゚д゚)||
    / づΦ



259 :無名草子さん:02/11/23 23:31
  _, ._
( ゚ Д゚) ……



260 :無名草子さん:02/11/24 21:42
禿げ坊主の小説家

261 :無名草子さん:02/11/24 21:46
静信はモックンで決まりだな。

262 :無名草子さん:02/11/25 03:37
フランクでワイルドな若医者

263 :248 :02/11/25 21:21
>>254
レス、サンクス!

しかしあの程度で語っているといわれては他のライトノベル作家はなー…

>261
静信はモックンといわれたとき、医者はヤックンか?と
反射的に思った漏れは逝くべきですか…
花まるマーケットのカメラに衝突して逝ってきます…

264 :無名草子さん:02/12/02 07:21
あげ

265 :無名草子さん:02/12/02 10:15
久しぶりに小説を読もうと思って、ホラーが好きだから「屍鬼」を買ったんだけど、
このスレ読んでると間違いだったみたいですね。


266 :無名草子さん:02/12/02 10:43
こんなに長い必要あったのか?と思タ>屍鬼
一冊にまとまるだろー、と。


267 :無名草子さん:02/12/03 01:07
>>265
間違いぢゃない!読め

>>266
ちっとも長くない!根性だせ

268 :無名草子さん:02/12/04 08:35
>>265
だが30ページにつき29ページは飛ばして読むようにな(1〜4巻)

269 :無名草子さん:02/12/05 13:25
5巻はなかなかいいけどね。

270 :無名草子さん:02/12/05 22:59
むしろ5巻だけなら傑作だったかもね

271 :無名草子さん:02/12/06 00:11
5巻のまとめ方は圧巻だったね。

272 :無名草子さん:02/12/06 07:46
しかし、エピローグで読者をどん底に突き落とす、と。

1−4巻は飛ばし読み
5巻はお好みで
ただし、エピローグは決して読まない、これ最強!

273 :無名草子さん:02/12/07 23:58
式の読み方指南って、某指輪小説の読み方指南ととても似てるんですね

274 :無名草子さん:02/12/09 13:34
黄昏の岸 暁の天
最後が後味悪い。続編がないとすると、いかにも尻切れトンボだ。

275 :無名草子さん:02/12/09 14:39
12国記の最初の一作を読みました。
まぁ、なかなか読みやすかったです。
麒麟と王の関係はなかなか独創的だと思ったけど。
でも続きを読みたいとは思わないな。異世界にあまり興味ないんで。

276 :無名草子さん:02/12/11 01:25
>>273
指輪はエピローグこそ最強だろうが。

というか、屍鬼は途中がタルくて後半は良かったからなー自分の場合は。

277 :無名草子さん:02/12/14 10:33
このスレは無事、終了しました
ありがとうございました。

278 :無名草子さん :02/12/17 20:10
えっ終了なんでつか?

279 :無名草子さん:02/12/17 23:13
なわきゃ〜ない

280 :無名草子さん:02/12/18 23:03
よかつた。まだ十二国記しか読んでないから違うやつ
読もうかと思ってたんだけど屍鬼は駄目ナノ〜?
十二国記かなり自分好みだったから期待してんだけど

281 :無名草子さん:02/12/19 02:40
いや、屍鬼はそこそこ良い。

282 :無名草子さん:02/12/19 06:27
>>280
十二国が好みなら、他は別に読まなくても良いと思う。
…悪霊は読んでてもいいかも。

283 :無名草子さん:02/12/19 19:39
やっぱ気になるんで読んでみまス。お答えありがd

284 :無名草子さん:02/12/22 23:21
屍鬼が長すぎるって文句言う香具師は
小野不由美読むなよ

285 :無名草子さん:02/12/23 00:04
じゃあもう読まないから屍鬼の代金返して♪

286 :無名草子さん:02/12/23 01:49
自分で買った本だ。諦めろ。

287 :無名草子さん:02/12/23 03:43
じゃあ間違えて(騙されて)買っちゃった本の文句くらい好きに言わせろ。


288 :無名草子さん:02/12/23 06:56
つーか文句くらいさっさと好きに言え。

289 :無名草子さん:02/12/23 10:07
顔見たいんだけどどっかない?

290 :無名草子さん:02/12/23 11:48
昔、兄メージュで旦那と対談してた時に見た記憶ある。
もうそのメージュ捨てたけど。

291 :無名草子さん:02/12/23 20:54
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


292 :無名草子さん:02/12/27 13:48
小野不由美の文章はシンプルで無駄がなくて読みやすいと思う
むしろもっと長くても全然OK。式
宮部は無駄が多すぎ。特に「理由」
禿しくガイシュツっぽくてスマソ

293 :無名草子さん:02/12/28 01:49
東亰異聞は、最後が予想通りだったけど、面白かった。
ただ、読みながら、黒衣の話の中の「現実」と、黒衣のいる「現実」が混ざって
最後はどう終わらすんだろうと期待していただけに物足りなかったかもな。
作品の雰囲気は好きだけど。

屍鬼の終章は、本気でガクッとしたかも。
そんなアンタ、在り来たりなエピローグを・・・
あのエピローグをつけるなら、もう少し敏夫と村人達の最後の動向を詳しく書いた方が
まだよかった気もする。
生き残るのは静信だけの方が情緒あったけどなあ。

まあ小野作品は好きなので長さは気にならなかったよ。
好きなだけに、期待しちゃうのかもなあ。

で、棺桶つんで村から脱出したのは誰なのか、わかるようなわかりたくないような。
誰なんだろう?



294 :無名草子さん:02/12/28 07:34
坊主
どう考えても坊主
そんでもって永久ループ
屍鬼2は来春発売ですww

295 :無名草子さん:02/12/29 16:29
永久ループ・・・
何かある度に坊主みたいな(゚д゚)ウザーなヤシが増えるのか?
欝だ。

296 :無名草子さん:02/12/31 12:49
私にとって来年の最大の関心は
十二国記の続きがいつでるのかということ。

みなさんそこんとこ、どのようにお考え?

297 :無名草子さん:03/01/01 02:20
「魔性の子」と比べてしまうので「十二国記」はどうしても受け付けない。
だから「屍鬼」の評価があがる。まあ、好きなんだけどね。

だからホラー方面キボン

298 :無名草子さん:03/01/02 00:04
十二国記早くでて欲しいヨ。
私が読み出したのは最近でそれから新本出てないケド
昔から読んでいて次の本出るまでって
どんな感じデショ?296さんと同じでスミマセン

299 :無名草子さん:03/01/02 17:36
十二国記、次はいつ出るんでしょ?

300 :無名草子さん:03/01/03 02:43
300ゲット〜
本当にいつでるかが問題よね〜
広がりすぎて辻褄合わせにたいへんで本出せないっつーのもアリかと(笑)

301 :無名草子さん:03/01/04 20:37
子規、坊さんや医者や厨房どもの行動を抜きにしても舞台が変なんだよな
山里なら・用水路・果樹園・田畑・農業機械・農協 といったガジェットが必須なんだが。
あるのが雑貨屋だけじゃなぁ…。キングの呪われた町移植するにしても
日本流のアレンジは必要だろ。

302 :無名草子さん:03/01/04 21:28
>>301
同意
そこらへん、田舎の生活を知らない人が書いたんだなと思います。
消費者ばかりで生産者が出て来ないの。

303 :無名草子さん:03/01/05 05:56
>>297
おなじく。

304 :無名草子さん:03/01/06 12:04
閑散としちゃってるよここw

305 :無名草子さん:03/01/06 15:55
若いもんはみなアニメとラノベにいっちまっただ…

306 :無名草子さん:03/01/06 16:21
>305
げ!じゃぁここに残ってる私とあなたは・・・・

307 :無名草子さん:03/01/06 21:14
>>305
ラ板のスレは、やたらのびてるね。
今は「恋愛描写がないのは不自然?」談義でつ。

308 :無名草子さん:03/01/06 21:44
>>308
 恋愛描写はともかく、戦争があって女がいるのにゴーカンに類する話がほっとんど
出てこないのが気になっとる>十二国記
 「男の性欲は有る」というのが一応の公式見解らしいが、だったら暴力的な性の
有りようについても記述してなけりゃ片手落ちだろうに。

309 :無名草子さん:03/01/06 21:56
「恋愛描写がないのは不自然?」 ←なんか不毛な論議ねw

不自然っていうのはみんな個人的に!ってことでしょ。
なのになんか反対派は 不自然だと言うことがおかしい って話になってる。
あそこラ板なのにw

310 :無名草子さん:03/01/06 21:57
新刊でないんでみんなカリカリしてるのでわ?

311 :無名草子さん:03/01/06 22:07
十二国記にどーーーーーーしても恋愛を入れて欲しくない人ががむばってまつ。

312 :無名草子さん:03/01/08 05:19
まぁ、卵から生まれる人間の世界だしな

313 :無名草子さん:03/01/08 15:27
畑にミミズいなのかな・・・

314 :無名草子さん:03/01/09 14:19
ミミズの成る木
ゴキブリの成る木

…安全でも絶対に下には居たくないな

315 :無名草子さん:03/01/09 20:18
ゴキブリの成る木  ←もうさいっっっってーーーーね!w

316 :無名草子さん :03/01/11 20:38
…このスレID化希望だな…。

317 :無名草子さん:03/01/11 22:38
>316
ほわーい?

318 :無名草子さん:03/01/12 01:56
図南の翼のから十二国記を知ったのだが、本当に新刊はもうでないと思っていただけに出た時は嬉しかったです。
余り期待せずに待つと良いんじゃないかなぁ?

319 :無名草子さん:03/01/12 02:52
でも戴のゴタゴタさっさと終らせてから
五年でも六年でもお休みしてほしかったよ。

と言いつつ今年中の新刊刊行なんて早くも諦めてる。

320 :山崎渉:03/01/12 18:46
(^^)

321 :無名草子さん :03/01/13 11:18
『屍鬼』、押井守監督のもとアニメーション化してもらえ
ないだろうか。編集次第でかなり面白そうなんだが。>>
>>BLOOD THE LAST VAMPIRE よりも…。あぁ、見てぇ…。

322 :無名草子さん:03/01/13 15:43
タイホあげ

323 :無名草子さん:03/01/13 18:41
タイホって何?

324 :無名草子さん:03/01/13 21:05
屍鬼ねぇ。
たるいと言われる前半が好きで、後半で萎え萎えになったのは自分だけか。

325 :無名草子さん:03/01/13 23:32
一通り区切りがついてたら、何年でも待てるけど
あんな中途半端な所でほっとくのはいかがなものか・・・(十二国記

326 :321:03/01/14 09:07
アニメって書いたけど、和モノ映画でバンパイアって観たことないな。
探してみるかな。でもって、屍鬼を実写で…監督は…最近日本の映画
観てないや。ファンタジー系で陰陽師、は良いとは思わなかったしな。
自分的には、やはり押井アニメがイメージだな。2時間半でまとめて
ほしい。

327 :無名草子さん:03/01/14 16:15
自分的にアニメはちと御免被る。

328 :無名草子さん:03/01/15 21:20
じゃあ漫画化は?

329 :無名草子さん:03/01/16 03:10
屍鬼の前半が面白くないという意見が大半のようだが、
あれは要するに、
生者が死人みたいな退屈な存在で、屍鬼が生き生きしている
という逆転を書きたかったのではないか。
そういう思いつきで書いたんじゃないかと最近思いついた。
どうよこの意見。

330 :無名草子さん:03/01/16 08:20
いやもうそういう問題じゃないから。
設定フェチの趣味を延々と(4巻分も)押し付けられても
同好の人にしか理解できないしぃ

331 :無名草子さん:03/01/16 08:37
>>330
いやおれも同好の人じゃないんだけど。

332 :無名草子さん:03/01/16 10:43
自分も序盤を読んでいるときにはだるーく長ーく感じたが
屍鬼が顕在化してからの村人や屍鬼たちの葛藤を描くためにこそ
あの長ーい前フリがあったんだなあとオモタヨ。

別に設定フェチじゃないけどさ(w
てか設定フェチって何よ?

333 :無名草子さん:03/01/16 13:30
前振りは必要だけどさあ、いかんせん、長すぎ〜。
あんなにページ数ついやすんだったら、
読者に屍鬼の正体をばらす描写こそ丁寧にやってもらいたかった。
いきなり、起き上がったばっかりの屍鬼に視点が移っちゃって
こーこーこいうシステムでした、ハイ!
とか書かれて萎え萎えになりますた。。。。


334 :無名草子さん:03/01/16 20:37
屍鬼は前半の描写がミソなんじゃないの。
外場のリアリティーみたいなもんが。
後半の吸血鬼がどうのこうのなんていらね。
ま、それでは物語にならないわけだが。

335 :無名草子さん:03/01/16 21:30
>334
禿げ上がるほど同意。
吸血鬼の描写で急速に萎えますた。
前半のマターリした中でのドキドキ感がよかった。
でも前振りが長過ぎて嫌だというのもわかる。

336 :無名草子さん:03/01/17 00:16
3老人死亡!あたりのテンションは良かったと思うんだけどねぇ。
どんどん死んでいく村人にあせる医者に感情移入したりしてさ。
さんざんがいしゅつだけど、坊主の存在が蛇足っぽかったよー

337 :無名草子さん:03/01/17 00:32
>>301-302 みたいにリアル田舎を知ってる身だと、屍鬼は
「都会人の考えた閉塞したド田舎」にしか見えないけどね…
リアリティも人それぞれ違うんだろうな。

338 :無名草子さん:03/01/17 12:20
>>337
>リアリティも人それぞれ違うんだろうな。

そりゃそうですよ、北朝鮮関係の話とかってあんまり酷すぎて最初聞いた時は
ギャグだと思ったし…

339 :無名草子さん:03/01/17 18:54
質問です。別スレで質問したらなぜか放置されたので、
このスレに書き込ませてください。
見たところ今、屍鬼の話題のようですし。

文庫版の屍鬼を全巻読んだんですけど、
各表紙の人物が誰だか分かりません・・。

二巻は、傀儡か人狼の後ろ姿?
三巻は、辰巳?
四巻は、正志郎、恵、正雄と誰か?

既出かもしれないけど、過去ログ読めなんて言わないで・・。

340 :無名草子さん:03/01/17 19:59
>>335
同意。
タイトルこそ「屍鬼」だけど、それは寓意で
「アウトブレイク」みたいなバイオクライシスものなのか?
いやいや、タイトルまんまで吸血鬼モノなのか?・・・と
正体のつかめない潜行した恐怖感がひたひた・・・というのがよかった。

正体がわかるとそういった得体の知れない恐怖感はなくなってしまうよね。
後はどうやって対処していくか、という具体的な問題になるので。

屍鬼と村人の葛藤のところももちろん好きだけど。

341 :無名草子さん:03/01/18 02:08
屍鬼読んで、はじめてこのスレに来ました。
途中で、あ、これ「流血鬼」だーと思ってしまって、
読み終わっても、ネガティブ版流血鬼としか思えなくて困った。
「屍鬼+流血鬼」でGoogleかけてみるといくらか引っかかるから、
同じこと考えるのは自分だけじゃないらしい。
未読なら読んでみてほすぃ。短編だし。漫画だけど。

「人間的な」嫌キャラ(恵や結城)に加えて、
スナコや若坊主や夏野の厭らしさったらなかったけど、
夏野をああいうふうにきれいなまま死なせたんなら、バランスをとるために
スナコと坊主をもうちょっといじめてほしかったな…

342 :名無しのオプ:03/01/19 21:01
屍鬼はなんで「傑作ホラー」とか宣伝されてるのかが全然わからん。
何度も言われてるけど、前半どころかほとんど後半ぐらいまでだらだらと
続きすぎ。上下巻ぐらいで済む内容をなぜここまで引き伸ばすのか。
「ひとつの村の様子をリアルに描写〜」云々あるけど、はっきりいってそんな
もん読まされても退屈なだけだし。
吸血鬼の描写も今までのほかの小説ででてきたよーな感じの旧態依然とした
もんで新しさがない。

343 :無名草子さん:03/01/19 23:25
流血鬼って何だ?

344 :無名草子さん:03/01/20 01:59
>「ひとつの村の様子をリアルに描写〜」云々あるけど、はっきりいってそんな
もん読まされても退屈なだけだし。

小野は筆名変えるべきだった。
そうすればラノベ上がりの読者がついてくることもなかった。

345 :無名草子さん:03/01/20 08:04
>344
おまえみたいな?

346 :無名草子さん:03/01/20 08:36
JAや、森林組合や、婦人会や、青年団や、消防団や、支部長会や、
猟友会や、農業用水路や、選果場や、保育所やなんやら村の情景
を、微にいり細にいり解説してある小説『屍鬼』。

読めません。頁数3割増し確実です。私は役場が、それらの代表
的役割りを果たしていると感じたな。

347 :無名草子さん:03/01/20 08:55
来たな、流血鬼。
良くある話ですが、素材は同じで味付けの違う、カレーとシチュー並みに
は違うと思うし。作品がネガティブな点に関しては、視点を4方向(おおまか)
に書き分けた時点でそうならざるを得ないと思う。加えて、中心人物であ
る静信が、性格的にアクティブな「屍鬼?殺せ!殺せ!」派ではなく、
「生きている(?)時点で同等な生き物である」的な観点を最初から持っ
ている時点で、静信始め村人達の、破綻の結末はいたしかたなし…と思うよ。

348 :無名草子さん:03/01/20 10:51
>>344
ふふふ。気持ちはわかる。
でも、自分は「屍鬼」から入って新潮文庫のを読んで
そしてラノベのも読んだ。
語り口なんかは中高生向きな青い感じはあるけれども
それでもおもしろかったし、読んでよかった。
ので、ペンネーム変えてなくてよかったな、と。

349 :341:03/01/21 01:33
>>347
私はリア厨房のころに流血鬼を読んで、かなり影響を受けた。そのせいで
ネガティブ版としか思えなかったんじゃないかってとこ、あるんですよ。
で、屍鬼のほうを先に読んだ人は、流血鬼にどういう感想を持つのか
聞いてみたかったりする。

ネガティブ版つーのは破綻の結末って意味だけじゃなく、
最初から最後まで坊主(+沙子)に共感できなかった、のが大きい。
「呪われた」種族サイドの者に、やすやすと感情移入させてたまるかってつもりで
サクーシャはあんな人物設定にしたんだろうか。

350 :無名草子さん:03/01/22 02:00
流血鬼?

351 :無名草子さん:03/01/22 11:15
>>329
>生者が死人みたいな退屈な存在で、屍鬼が生き生きしている
>という逆転を書きたかったのではないか。

現代社会に生きるリアルな生活者が死人みたいに生気がなくて、
物語上の存在である吸血鬼が逆に生気にあふれてるってこった。

352 :無名草子さん:03/01/22 11:59
>>351
復唱?

353 :無名草子さん:03/01/22 12:04
現代社会というキーワードを足したった。

354 :無名草子さん:03/01/22 12:26
この作品が現代モノ以外のなにものだと?

355 :無名草子さん:03/01/22 12:32
>>354
現代モノと、現代社会を書いたものとは、ぜ〜んぜん違いまつ。

356 :無名草子さん:03/01/22 12:50

ぷるるん
http://www.venusj.com/sample.htm

357 :無名草子さん:03/01/22 12:54
>>355
いや、それは分かるけどさ、それ前提じゃんって言いたかったんだ。
(自慢げに付け足すほどか…と)

358 :無名草子さん:03/01/22 12:59
い〜や、屍鬼は現代社会をテーマにしていると強調したい。

359 :無名草子さん:03/01/22 13:00
そこんとこ、もちょい詳しく!

360 :無名草子さん:03/01/22 13:56
いや、言うことはこれ以上ない!
前半は現代社会の閉塞感をあらわし、
後半もまた、逆説的に現代社会の閉塞感をあらわしている。
ザッツオール!

361 :無名草子さん:03/01/22 14:06
さては覚えたてか…

362 :無名草子さん:03/01/22 14:12
>>360
と、話を振ったものの、今から忙しいから
気が向いたら語ってくれ。(自分の言葉でだぞ)
んじゃな。

363 :無名草子さん:03/01/22 14:21
いやだから、これ以上なにを語れというのか。
相手(オレ)を馬鹿だと思いたいのかな?

364 :無名草子さん:03/01/22 14:25
別にオレの方は、君を言い負かそうとか思ってないんだけどなあ。
なんで噛みついてくるのかわからん。
とはいえ、議論したいなら相手するけどね。

365 :339:03/01/22 15:44
うう、レスがないのは寂しい・・。
誰も知らないのかな・・。
もしかして、このスレの住人は、
ハードカバー版の屍鬼を読んだ人ばかりとか・・?

366 :無名草子さん:03/01/22 17:12
最近、はじめて屍鬼読みました。
どちらかといえば、上巻(村の描写)の方が面白かったという私にも、
十二国記は楽しめるような内容ですか?

どうでもいいことだけど、ハードカバーのカバーを剥がすと、
古い古文書みたいになってかっこいいですね。

367 :無名草子さん:03/01/22 20:16
>365
表紙が誰かなんて考えたこと無かった。
キャラを立てて特定するような表紙じゃないし。

368 :無名草子さん:03/01/23 03:19
>365
3巻が夏野、5巻がすなこ?
どうでもいいけどすなこコワイ

369 :山崎渉:03/01/23 04:07
(^^)

370 :無名草子さん:03/01/23 21:24
>366
私も上巻が面白かった(というか期待させる展開だった)方ですが、
十二国記は楽しめました。ちなみに講談社文庫で買っています。

悪霊シリーズは内容も文章もいかにもな少女小説で私には駄目でしたが。

371 :無名草子さん:03/01/25 11:02
>>366
上巻が楽しかったんなら、序盤の欝展開も楽しめるだろう…。

どうでもいいけど、屍鬼はファンタジーだと思うが。
小野がファンタジーでこだわってる「異邦人」の話だろ?
まあ、ホラーだと思った人はホラーで、現代社会ものだと思った人は現代社会モノでいいんじゃない?
ファンタジー論を展開すれば現代社会にいきついたりすることもあるけど。
それでも小野自身は自分はホラーの人間だと思ってるのは割とどうかと思う。
悪霊シリーズ後半と魔性の子は怖かったけど。

372 :339:03/01/25 17:11
>>367-368
おおー。レスサンクスです。
ライトノベル板の話題は十二国記ばかりで寂しかったんですよ・・。

三巻の表紙は特定できそうで、できませんよね。
山小屋?がヒントになりそうだけど。
四巻は四人もいて、ますます分からないし。多分、屍鬼か人狼?
でも五巻は分かりやすい。
イメージしてた沙子と全然違いますが・・。
今考え直したけど、二巻の人物は、屍鬼以前の恵かも・・。

373 :無名草子さん:03/01/25 22:16
映画「黄泉がえり」、おもひろかったな。

374 :366:03/01/28 10:09
>>371-372
おふた方の意見を参考に、十二国記注文しました!
面白い本を読み終えた後って、次に何を読んでいいのか、
しばし呆然となってしまいますよね。
屍鬼、すごく面白かったんで...。


375 :無名草子さん:03/01/28 15:19
 十二国記読んで気に入るようだったら新潮から出てる「魔性の子」ってのを
読んでおくと良いですよ。
 こっちの方が屍鬼のテイストに近いし。

376 :無名草子さん:03/01/29 14:00
てゆーか、十二国記より先に読んでおくことをお勧めする。
>「魔性の子」

377 :無名草子さん:03/01/29 15:22
 ネタバレ云々の話は気にしなくてもいいんじゃないかと。
 魔性の子・十二国記間。
 作中で描かれてるストーリー自体を飲み込めれば良いような気がする。
 実際、私は十二国記をある程度読み進めてから魔性の子を読んだんだけど、
そんなに引っかかることなく普通に読めたよ。

378 :無名草子さん:03/01/29 19:43
私も「十二国記」を「黄昏の岸暁の天」まで読んだ後に「魔性の子」を読みましたが
違和感無くすんなりと読めましたよ。
逆に「あの空白はここにあるのか」と別の楽しみ方が出来ました。

379 :無名草子さん:03/01/30 00:26
ネタバレ的にはどっちから読んでもok
ただし黄昏先に読むと「魔性の子」の恐怖感は薄れるかもしれない。
私は黄昏どころか風の海より先に読んだので
わけわからん状態のうえにガクガクブルブルですた。怖がりなんだよぅ。

380 :376:03/01/30 09:37
366=374は「屍鬼」の前半が面白かったといっていたので
恐怖感を重視するなら「魔性の子」が先だろと思って。
自分も十二国記の存在すら知らない状態で読んで
最後まで得体の知れない恐怖に翻弄されますた。
恐怖感ってその正体がわかった時点でずいぶん減るんだよね。
わからないからこそ怖いって言うか。

で十二国記を読んでああそうだったか・・・と改めて読み直して
一粒で二度おいしかったのです。
魔性の子(ホラー)→十二国記→魔性の子(悲劇?)という感じかな

381 :無名草子さん:03/01/31 12:58
しかし、「屍鬼」で前半ウマー、後半マズーな感想を持った人は、
「魔性の子」も同パターンの尻つぼみ小説を読んで、
「この人はもういい」になってしまう罠。

この人は一般作になると、どうも話の締めが甘い感じがする。
ラノベ的ご都合主義臭い。

十二国記はきれいにまとまってると思うし、好きなんだけど。








382 :無名草子さん:03/02/01 00:08
個人的には魔性の子のほうがまとまっているかも・・・
十二国記のほうがご都合主義臭い・・・好きだけど。

383 :無名草子さん:03/02/01 22:03
「魔性の子」先に読んで、その後一気に十二国読んだ。
でもその順番で良かったなと思う 後半の謎が謎のままなところが。
どっちから読んでも平気だね

そういや「屍鬼」って映画化するって話なかったっけ?
なんかそういう噂(?)聞いたことあんだけど、やっぱり嘘?

384 :無名草子さん:03/02/06 13:47
なぜこの↑質問でレスが止まるの?もしかして、禁句?(;^_^A

385 :無名草子さん:03/02/07 07:46
人が全然いないので、止まるのはしょっちゅうでつ
別に禁句ではない。

386 :無名草子さん:03/02/11 19:11
>>383
漏れも聞いたことありまつ屍鬼映画化。
今ぐぐってみたけど、単なる噂?としての記述しかひっかからない。
あと小野不由美関連のスレは各板にたくさんあるのでいろいろ見てみたら。
ラ板の十二国記本スレには他スレへのリンクがあるよ。

小野不由美&十二国記 その23
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043494102/

387 :無名草子さん:03/02/12 01:39
式を映画化しても
いまでは黄泉がえりのパクリだと
思われてしまうわな。

388 :無名草子さん:03/02/12 06:46
映画化されたらされたで陳腐なホラーものにされてしまうような。
どうせ原作ファンが納得するようなモノにはならないだろ。
原作がもっと多くの人に認知されるのはうれしいけど…

389 :無名草子さん:03/02/12 20:27
>387
黄泉がえりって屍鬼みたいな話なの?
映画の予告見て
『死んだ人間が生き返ってまだ生きてる人間と感動の再会。そして離別』
みたいなくだらん内容かと思ってスルーしたんだけど。

屍鬼みたいな話なら読んでみるかな…

390 :無名草子さん:03/02/12 22:36
>>389
間違っても見に行かない方が良い。
屍鬼とは設定も雰囲気もベクトルもまったく違う話だから。
味付けや設定がちょっとばかり風変わりな、ただのラブストーリーです。

391 :389:03/02/12 22:54
ありがd
物凄い勢いで回避します

392 :無名草子さん:03/02/20 19:40
>>389
黄泉がえりと屍鬼は全然違う。
黄泉がえりの映画とその原作は蘇るという点では一緒ですが、
ストーリーは別物でつ。原作はよいです。




393 :無名草子さん:03/02/22 00:57
屍鬼。読後感が最悪でした。
小野不由美は十二国記とかすごく好きだし、
厚い本好きなので、屍鬼も途中までは夢中で読んだんだけど…

ここでも散々ガイシュツのようですが、あのエピローグには納得いかんですよ!

特に坊主。むかつく〜!!
スナコか坊主かどっちかがラストで死ぬべきなんじゃないのか、あれは。
坊主にもいろいろあるのは分かるが、どうしても「人間を裏切った」って思っちゃうよ。
坊主は父親も酷かったよな…

最後がああでなければ、好きな作品のひとつだったと思うのに、残念だ。

394 :無名草子さん:03/02/25 02:42
共感度が
辰巳>静信>沙子>正志郎>>>>>>他
な漏れは少数派なのか…?

395 :無名草子さん:03/02/25 17:37
屍鬼で共感できる登場人物っていないなぁ…
私が納得できないのは坊主より夏野。
キャラが綺麗に作られ過ぎてる感じ。

396 :無名草子さん:03/02/27 15:34
屍鬼を読んで宮部みゆきはお人よしなんだなと思った。
あの解説読むと宮部自身はこの作品が呪われた町のパクリだと思ってるのに
解説を引き受けた以上なんとか誉めなければならないと必死になっているようだった。

397 :無名草子さん:03/02/27 20:39
>>393
ていうか、人間を裏切ったんだってば。

398 :無名草子さん:03/02/27 23:05
俺が「屍鬼」よんで思ったのは、勿論おもしろかったんだけど、
人間でもなく屍鬼でもない奴がでてくるのが納得できんかった。
あいつ最強じゃん。
アレさえなけりゃ、もちっと引き締まった物語になったと思う。

399 :無名草子さん:03/03/05 02:20
屍鬼しねっ!

400 :無名草子さん:03/03/05 04:27
人狼は卑怯だよね。
人まね小猿のくせして人の創作物を踏みつけにしてんじゃないつーの。

401 :無名草子さん:03/03/05 16:20
屍鬼はとっくに映画化されてるよ
最近DVDも出た
ttp://store.yahoo.co.jp/yamagiwa-soft/fa-118dl12717.html

402 :無名草子さん:03/03/07 04:33
>>399
もう死んでる

403 :無名草子さん:03/03/10 00:35
>>395
キャラが綺麗に作られ過ぎてる感じ。
まさにこれだ。ありがとう。なんかすっきりしたよ。



404 :sage:03/03/10 20:01
ぬぁんと,まだこのスレ存続していたのですか・・・
凄い.

405 :無名草子さん:03/03/11 22:49
小野不由美初心者です。煽りじゃなく正直な所、

屍鬼………この内容でこの長さとは何故?
十二国記…途中で読むのを止めてしまった。三巻目くらいまでは読んだ。
東亰異聞…なんじゃこりゃ。マジ?

と思ったのだけど、三作しか読んでないし、人気作家で色々評価も高い為、
私の読み方や読んだ作品に問題があるのかと思います。
この作家を嫌いになるには早いと思うのです。
私が読んだ三作はどうも、エピソードやキャラの取捨選択が出来ていなかった作品の
様に思います。私はそれが引っ掛かってしまって楽しめなかった。
この人の作品で、お勧めのものを教えて下さい。
出来るならラノベでない方がいいんですが。

406 :無名草子さん:03/03/11 23:31
屍鬼と十二国記がラノベ読者だけでなく一般も読める代表作なので、
それだけ読んでだめならそれ以上無理して読む事ないと思います。

407 :無名草子さん:03/03/12 09:56
>405
自分は屍鬼だけであきらめますた・・・・
もう読みたくない。
漫画の悪霊シリーズだけは読むけども。

408 :山崎渉:03/03/13 16:05
(^^)

409 :無名草子さん:03/03/17 00:30
>405
あなたと小野不由美の相性は悪そうだ。
そこまでしてダメなら、もう読まなくてもいいのでは。

私は小野不由美、部分的にむかついたりイライラするとこがあっても
ストーリーには引き込まれてグングン読んじゃう。
十二国記はファンタジーとしてはなかなかだとも思ってる。設定とか世界観とかね。
でも好き嫌いの激しそうな作家だと思うし、合う人だけが読めばいいって思うよ。

410 :無名草子さん:03/03/19 03:02
十二国記の世界観は好きですが、作者がキャラの肩越しで語る説教臭さが好きになれません……。

411 :無名草子さん:03/03/19 16:59
age


412 :無名草子さん:03/03/19 17:51
★田代まさしの道徳読本★
神が我らに残した伝説の聖書**田代まさしの道徳読本**
これを我ら2ちゃんねらーの手で復刊させましょう
投票の種類は2つあります
(1)復刊リクエスト投票(通常の投票)
(2)電子ブック化投票(最近できた新しい投票)
【復刊ドットコム投票ページ】http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760
よろしくお願いします
          

413 :無名草子さん:03/03/19 18:36
>405
この人は昔のラノベのほうが面白いのに。
悪霊シリーズは読みやすいし面白い。
「緑の我が家」や「過ぎる十七の春」もいい。
十二国のように鼻につく説教臭さもあんまりないし。

私も最近のになればなるほど評価下がってて
最近(といってもずいぶん前だが)の数作は
古本屋経由でしか買わなくなった。

414 :無名草子さん:03/03/20 16:27

1→2→4→8→16→32→64→128→256→512→1022

何か意味があるのかと思ったけど、わからない。教えて。

415 :無名草子さん:03/03/20 22:08
>>414
2進数の桁?
何故このスレで…?

416 :無名草子さん:03/03/21 00:54
>>410
まったくだね

417 :無名草子さん:03/03/21 18:23
>414
屍鬼にそういう記述あったけど、誤植だと思ってた。
最後は1024ではないかと。

418 :無名草子さん:03/03/21 20:27
シキのことなんですが、静信だけ、甦生にほとんど時間がかかっていないのは何故ですか?
他の人は3日くらいかかってますよね。
なんだか、その点だけがすごくご都合主義なような気がしたんですが。

419 :無名草子さん:03/03/21 20:40
>418
辰巳も「自分は死んだことがない」って云ってるよ。
屍鬼はいっぺん死んで4日ぐらい経って蘇るけど
人狼は死なずにそのまま変わるって事なんじゃないの?

420 :無名草子さん:03/03/22 02:39
>419
うん、きっとそうだね。
しかしそもそも静信が人狼ってことがご都合主義な気も…


421 :無名草子さん:03/03/22 02:42
静信は、人間でいるうちは屍鬼を殺したくない
というか誰をも殺したくないようなことを言っていたが
屍鬼(人狼)になった途端
ためらいも無く大川を殺してしまった。

422 :無名草子さん:03/03/22 02:56
必見
http://zoetakami.fc2web.com//

423 :無名草子さん:03/03/24 12:01
>421
静信的命の価値
大川その他<<<超えられない壁<<<すにゃこたん

424 :無名草子さん:03/03/27 00:41
>>420
> しかしそもそも静信が人狼ってことがご都合主義な気も…

それは思った。
坊主はひたすら自分のことばかり考え、うじうじ悩んで、
スナコたんといちゃいちゃしてるだけなのに、
ひとりだけちゃっかり人狼になりますか。
むかついた。

425 :無名草子さん:03/03/28 01:01
ところで悪霊シリーズって、
一巻だけ読んで挫折したんだけど、
あの後は面白くなるの?
薄っぺらな少女まんがみたいで
十二国記や屍鬼と同一の作者とは思えなかったんだけど。

426 :無名草子さん:03/03/28 01:17
>>425
あれってライトノベルでもティーンズハート刊行だから比べても仕方ない。
ただホワイトハートで出た続編(三人称)のはかなり怖かった。

427 :無名草子さん:03/03/28 09:39
>425
そう?どれもうすっぺらじゃん。

428 :無名草子さん:03/03/28 13:25
>>427
悪霊・屍鬼・十二国記だとやっぱ悪霊が断トツで薄っぺらい。

429 :無名草子さん:03/03/29 01:40
小野さんて昔はタイトルのつけ方に趣が無かった気がする。
『過ぎる十七の春』は、最初は『呪われた十七歳』って言ったんだってね。
『緑の我が家 ホーム・グリーン・ホーム』は
『グリーンホームの悪霊達』だったっけ?
十二国記の外伝の『魔性の子』も、内容は好きなんだけどタイトルがなぁ…。
『魔性の子』も、今ならもっと趣のあるタイトルになるのだろうか。


430 :無名草子さん:03/03/29 07:59
私は昔のタイトルのほうがいいな。
内容に合ってるしわかりやすい。
今のタイトルは寒いよ…個人的にはセンスないと思う。
中の文章もリメイク前のほうが好き。

431 :無名草子さん:03/03/29 12:04
>429
「呪われた十七歳」は出版社がつけたタイトルで本意じゃなかったって
何かのあとがきに書いてあったような気がする・・・・・・・・

432 :無名草子さん:03/03/30 02:05
今も昔も変わらずセンス無いと思う。
これだけは庇い様がありませぬ。

433 :無名草子さん:03/03/30 12:17
人の感覚って色々だよねぇ…。
友達に『過ぎる十七の春』を貸したら大不評だった。
てか、そもそも小野不由美って、大好き派と大嫌い派に
キッパリ分かれる作家なのかな。


434 :無名草子さん:03/03/30 14:35
ストーリーは面白いと思うんだけど
書き込みがうざいっていうか
説教臭いセリフがうざいっていうか・・・
そのくせ底が浅い感じがするなあ。同人っぽいっていうか。
ストーリーは好きなんだけどねえ。

435 :無名草子さん:03/03/30 14:48
私はあの人の文章は好きなんだよね。
『過ぎる十七の春』大不評の友達は、
まず設定になる集落が嫌いだって言ってた。
山奥で、何が起こっても不思議じゃない閉鎖性が嫌なんだって。
それに救いの無いラストとか、隆の母親が無理やり自殺することとかも。
とても『屍鬼』なんて勧められない。

436 :無名草子さん:03/03/30 16:37
同人っぽいとは自分は感じないんだ。
あまりキャラの描写に重点置いてないからか、恋愛描写に欠けるからか。
ただ説教臭さはあるね。
セリフでくどい位言わせなくてもいいのにと思うことしばしば。
読者には心に響くただ一言で表現されてれば十分伝わるんだよ。

437 :無名草子さん:03/03/30 18:44
しき2まだぁ〜?

438 :無名草子さん:03/03/30 20:33
静信と沙子が死ぬとこだけを見たくて5巻を読んだような気がします。
さいあく!

439 :無名草子さん:03/03/30 20:58
「魔性の子」はゼラズニィだよなあ……ゼラズニィ好きな漏れとしては
新刊で出た時に書店で見てチョトにょもりました……。

この作者の説教って、何か納得のいかない、腑に落ちない、説得されない、不思議な説教だよなあ。

440 :無名草子さん:03/03/30 21:05
ぜらずにぃ…?

441 :無名草子さん:03/03/30 21:31
>>439
書評サイトでみかけた投稿なんだけど
「まず断罪ありきみたいな所が嫌、私設裁判のようだ」と評した人がいて
ものすごく納得した。

442 :439:03/03/30 21:53
あああ…………ゼラズニィ知らんのか………。
ちょっと昔のアメリカのSF作家だよ(故人)。ハヤカワとか創元とかで本出てました。
「魔性の子」というタイトルの原題はChanging=「妖精の取り替えっ子」だyo。
要するに作者は知っていてわざとこのタイトルを付けた…と。

>441 私設裁判のようだ

まさしく、その通りだ〜〜〜。


443 :無名草子さん:03/03/30 23:21
屍鬼のゴシック体の小説内小説をきちんと読んでた奴はいないよね、もちろん。

444 :無名草子さん:03/03/31 00:19
>>439
> この作者の説教って、何か納得のいかない、腑に落ちない、説得されない、不思議な説教だよなあ。

ズバリ同意。
説教してるという事はわかるが、その内容がどうにも。
ストーリーは面白いんだけどなあこの人。好きな作家ではあるんだ。
でも登場人物のこだわりとか悩みがかなりうざいし、
作者のひいきキャラが大抵自分にとってはむかつくヤツだったりして。
綺麗事が多い…というのかなあ。断罪も多いなあ。ガチガチなんだよね。


>>443
読んだよ。本は最初から最後まで、とばさず読む主義なので。

445 :無名草子さん:03/03/31 00:52
>441
そ、そ。>まず断罪ありき
他にもそう感じてた人がいてちょっぴり(*´Д`)ホッ
特に十二国記は好きな作品だけどその辺りで激しくもにょるのだ。

>444
作者のひいきキャラはあまり感じないし、
ムカつくのはただ嫌いなキャラってだけだろうけど、
作者の代弁者的なキャラが鼻に付くのはあるかなぁ。
作中では愚か者はあっさり改心するけど、読んでるこっちは腑に落ちないモヤモヤ感が。

446 :無名草子さん:03/03/31 13:35
要するに作者自身の「ものの考え方」とかが、
読者とビミョーにズレているという事なのかな?

447 :無名草子さん:03/03/31 15:35
>446
一概にそうとも言えないかも。
これは十二国記に限るけど、
他の板見てるとあの小野小説特有の綺麗事や断罪が、
すんなり受け入れられて感動したりする人多いし。
やっぱりこの辺りは好き嫌いが分かれるというか感性の違いかなぁ。

448 :無名草子さん:03/03/31 17:59
ラ板のスレって信者スレだと思ってたけど。

449 :無名草子さん:03/03/31 21:20
信者の発言は単なるファンの発言だしなあ……(あばたもえくぼ…か)。

評判が良いからと客観的に読んで、こう思いましたっていう感想を書き込んでいる
場合がこのスレではままあるのではないかな。自分はそんな感じだったが。

で、十二国。物語は面白いとか思ったが、キャラが断罪されるのって、そのキャラの視点で
読んでいるから、自分が説教されてる気分になるんだな。だから気持ちよくなかった。

450 :無名草子さん:03/03/31 22:44
>>449
> で、十二国。物語は面白いとか思ったが、キャラが断罪されるのって、そのキャラの視点で
> 読んでいるから、自分が説教されてる気分になるんだな。だから気持ちよくなかった。

そうね。説教する側に感情移入できたら、快感なのかもね。

私は十二国記の鈴とショウケイとコウヤが苦手。
あの人等への断罪は逆に「甘い、てぬるい」と思ったよ。

451 :無名草子さん:03/03/31 23:18
自分が屍鬼になる夢見た。
んでハンターに殺された後
シーン巻き戻して今度は虐殺した。
なんで漏れはこういう殺伐とした夢ばかり見るんだ・゚・(ノД`)・゚・

452 :無名草子さん:03/03/31 23:29
断罪か…。
私は比較的、というかかなりのファンだから、
その断罪の感覚はよく解からない。
文章が性に合ってると思うので、
あまり違和感は無いんだよね。
でも「屍鬼」については、最初に読んだ頃は
小野さんが書いたものだから…っていう、
いわば信者的な感覚で「善い」って思ってた気がする。






453 :◆AQ5p3uIpXQ :03/04/01 14:01
テレビ放送は、4月から同じ火曜日の教育テレビで放送されると聞いたのに、今日は無いですね。
来週からなのでしょうか?

454 :無名草子さん:03/04/01 14:08
>453
アニメのスレの方へ行けば即判りなのだが……。



5 :メロン名無しさん :03/03/16 06:59 ID:???
十二国記放送予定
●NHK教育 
4/8(火)月の影 影の海編 19時00分〜19時30分まで 
●BSハイビジョン(BShi)
4/5(土)月の影 影の海編 22時30分〜23時00分 
4/8(火)月の影 影の海編 11時00分〜11時30分(土曜日の再放送)
●NHK衛星第2(BS2)11チャンネル 
4/5から「十二国記の世界」を放送 8時05分〜9時20分の間 放送内容等は、まだ未発表
7月より新シリーズを放送予定 




455 :◆AQ5p3uIpXQ :03/04/01 14:16
>>454
即レス、ありがとうございます。
・・・仰る通りですね。これからは、極力、最適なスレへの書き込みを心がけます。

456 :無名草子さん:03/04/02 17:06
今更ながら読んでる黒祠の島が・・・退屈で落伍しそうです。ウウ

457 :無名草子さん:03/04/04 11:40
屍鬼って、考えてみれば吸血鬼とゾンビと狼男が混合してるね。
この3種類つーのはやっぱあれか、
「怪物くん」の記憶が小野に書かせたのか。

458 :無名草子さん:03/04/04 12:19
怪物くんのフランケンって、ゾンビ???

いや、一応、死体だが……(w

459 :無名草子さん:03/04/08 18:21
「彼岸花」って漫画、最近読んだ。

460 :無名草子さん:03/04/10 08:17
以前、ホラー作家のインタビューまとめた本で、「幽霊は信じてない」って言ってたなと思い出した。
別に信じていれば良い云々…という訳ではないが、作家が何に対して恐怖を感じるかというのは
ホラー傾向の作品に反映すると思うから、興味深かったな。


461 :無名草子さん:03/04/13 20:15
>>460 同じ本かどうかわからないけど、
ホラー系統の映画とか本とかを見まくり読みまくりなので
「耐性」があって、大抵のものはあんまり怖くないとも言っていたな。

462 :無名草子さん:03/04/13 23:19
しかし…本人が怖くないっていっても…なあ。


463 :無名草子さん:03/04/15 13:04
幽霊を信じてないのと、恐いかどうかは別と思うけど。
あと、フィクションでつくられた安全な恐怖と実際の恐怖も違うし。
屍鬼は自分にはどっちの恐怖も中途半端でなんだかなー。

464 :無名草子さん:03/04/15 16:26
作者の怖いと感じている部分が、屍鬼にあるって事?

465 :無名草子さん:03/04/17 03:38
個人的には
『全体を読むと別に恐いわけじゃないけど』
『ある一文がゾッとする』
ってのは、あの人の小説にはよくあるんだよね。


466 :無名草子さん:03/04/17 07:42
関係ないスレッドまででしゃばって来て
小野「主上」は○○でした
とか書くの止めてもらえませんか

大して面白くもない作家なのに「主上」!


467 :山崎渉:03/04/17 11:21
(^^)

468 :無名草子さん:03/04/17 11:40
>466
小野さんを「主上」て呼ぶのは信者だよね。
私もあれ宗教みたいで嫌。
でも信者が集まってるのはここじゃないと思うよ。
ここどっちかっていうと否定意見多いし。
やっぱりラノベあたり?

469 :無名草子さん:03/04/17 12:29
ラノベが信者の巣窟だと一括りにするのはどうかな…
主上と呼ぶ人の中にも心底心酔しきって呼ぶ人もいれば、
あだ名ぐらいの軽いおふざけ感覚で呼んでる人もいるだろうし。
まぁ、不快ならこんな所で吐き出さずにその場で言えばいい。

470 :無名草子さん:03/04/17 15:20
御大←→温帯みたいに分かりやすければいいのにね<皮肉気味の主上

471 :無名草子さん:03/04/18 02:37
面白い作家だから主上と呼ぶ、というわけじゃないだしょ
あの世界を作った人→主上 なんだと思うが。
 
>469に同意

472 :無名草子さん:03/04/18 03:25
>>466
てか、この発言自体がおもしろい。
なんか唐突に湧いて出たみたいで。

473 :無名草子さん:03/04/18 20:49
>>466
最近、沈没気味だったから、刺激にはなった?

474 :無名草子さん:03/04/19 01:30
>>414-415
2進数じゃなくて
「屍鬼が増え始めたらネズミ算式に増える」って言いたいんだろ

475 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

476 :無名草子さん:03/04/23 11:27
華胥の幽夢の次は、どの巻を読めばいいの?

477 :無名草子さん:03/04/24 23:25
>>476
華胥こそが2年前の最新刊。
その前のを全部読んでるんなら、
あと5、6年は待つことに…。
因みに、新潮社の『魔性の子』は読んだ?
泰麒関連の話なんだけど。

478 :無名草子さん:03/04/25 07:01
>>477
本当は「華胥の幽夢」から2ヵ月後に新刊が出る予定だったのにね。
やっぱ5年は待たないといけないんだろうか…
どの国の話なのか知らないけれど、早く読みたい〜〜〜〜!!

479 :無名草子さん:03/04/25 10:23
>>476です。
ごっ5年!!待てるかーっ!!
なんだってそんな事になってるんですか?
十二の国々のことは、もう忘れることにします(ワラ

前にここのスレを見て、魔性の子を先に読めって
書いてあったので、魔性の子は一番初めに読みましたヨ


480 :無名草子さん:03/04/25 12:09
>>479
「図南の翼」から「黄昏の岸 暁の天」の間は5年空いているんだよ…(w
元々小野先生は遅筆みたいだし、長編を書き終わったら1年は何も書かないって人のようだよ。
これは旦那さん談です。

481 :bloom:03/04/25 12:14
http://homepage.mac.com/ayaya16/

482 :無名草子さん:03/04/26 18:21
>>480
図南から黄昏までは5年だけど、図南て、まぁ外伝だよね。
本編の『風の万里』から本編の『黄昏の岸』までは7年かかったことになる。


483 :無名草子さん:03/04/27 16:21
既出かもしれないが、7月にアンソロジーかなんかが出るらしいね。

484 :無名:03/04/30 22:37
アンソロジー??
マジッすか??初めて知った!
ってか初めまして!
よろしく!


485 :無名草子さん:03/04/30 23:27
同人っぽいとは自分は感じないんだ。
あまりキャラの描写に重点置いてないからか、恋愛描写に欠けるからか。
ただ説教臭さはあるね。
セリフでくどい位言わせなくてもいいのにと思うことしばしば。
読者には心に響くただ一言で表現されてれば十分伝わるんだよ。
<436
まさに、そのとーり!
説教くさいんだよ!
あと、よくあるライトノベルシリーズ同様、完結できずに、いつのまにか姿を消しそうだな。

486 :__:03/04/30 23:29
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

487 :無名草子さん:03/05/02 12:59
>>483
アンソロジーって同人の?
海客宣言だっけか。20冊くらい出てるよね。
カップリングな話も少しあったはず。合わない人には辛そうだ。
自分、十二国記でカプって苦手なんだよな〜

488 :無名草子さん:03/05/02 21:20
子供向けミステリー小説のアンソロジーに小野さんも参加するって話だろ。
なんでいきなりファンのキモイ同人の話になるんだ。同人板逝けよ。

489 :無名草子さん:03/05/03 11:35
最初の一行に留めておけば親切でよかったのに。
勘違いした487は確信犯じゃないんだからさ…

490 :無名草子さん:03/05/03 23:30
アハハ。まあ、アンソロジーつっても
いろいろあるわな。w

491 :無名草子さん:03/05/04 21:27
島壮とか有栖川とか参加するやつね>アンソロジー
二階堂のHPにちょっと情報ある。

492 :無名草子さん:03/05/06 12:24
ホラー小説を求めて、
黒い家 → 山姥 → 死屍
という順番で彷徨ってきた私にとって、
十二国記は、何か違いました。

493 :無名草子さん:03/05/08 00:47
たった今屍鬼を読み終えたが、なかなかにおもしろかった。
「文章がくどい」とか「説教臭い」とかいう意見があるみたいだけど、俺にはこれが
この作者の持ち味というか特徴だと思ってるんだが少数派なのか?
生活感が感じられてキャラが生き生きしており、それがどんどん死んだり狂ったりするのがよかったよ。

494 :無名草子さん:03/05/08 01:28
最初十二国記を読みすごくハマって
新刊を何年も待ってる間に屍鬼が出て
その事に怒り、屍鬼もラストが納得いかなくてかなり消化不良。
その後、ようやく新刊が出たと思ったら
もうはや全く面白いと感じられなくなっていて
今ではかえって嫌いになりそう(´д`;)

悪霊シリーズが相変わらず好きなんだけどなぁ。



495 :無名草子さん:03/05/08 07:56
私も悪霊シリーズだけ好き
ティーンズ向けだから、くどくどした描写を意図的に排除してて
話がさくさく進むからじゃないかな?

>493
ホラーだと思って買ったのにいくら読んでも怖くないし
同じような描写がだらだら続くだけで、うんざりしたよ。
10ページに1ページくらいしか読まないようにして読んだら結構読めた。
趣味の問題でしょうね。

496 :無名草子さん:03/05/08 08:40
おれがリア厨だったら
12国記にハマったかもしれないが、
今となっては同でもいい話だな

497 :無名草子さん:03/05/08 13:00
>>493
俺もそう思う。
長すぎるという意見を良く耳にするが、あのディティールの
描写のくどさが、屍鬼独特の味と凄みを生んでる。
逆にあのストーリーであっさりした描写だったら、それこそ駄作になったように思う。

498 :無名草子さん:03/05/08 15:56
>>497
非常に同意。あのくどくど感が凄みを増してるという生んでるんだよね。

>>495
ごめんなさい。俺二十一歳だけど、昨日の夜はトイレと風呂が怖かったっス(;´Д`)
もともとホラーが苦手で読まないタイプにはこれでも十分怖い・・・

499 :無名草子さん:03/05/08 20:25
文庫版1,2巻までなら面白かったんだけどね。
最初の日常生活のマターリ描写も好き。
平凡な日常に恐怖がひたひたと迫り来るところも好きだ。
だけど中途で出てくる屍鬼の描写にいきなりガクッと萎えたんだよな。
そこからは恐怖も何もなかった。

500 :無名草子さん:03/05/08 22:06
>>499
怪奇系のホラーは難しいよな。
へたするとトンデモ系に行っちゃうし、いや半村良とかも好きだけど、
やっぱ怖いのとはちょっと違うよな。

ネタもとのキングにしても、途中までは凄い期待させといて、
中盤からだれるパターンに何度泣かされたことか…。

501 :無名草子さん:03/05/09 00:22
速水か誰かだったかが村中の車からガソリンだしまくってた描写を見て、
「ああ、このガソリンのせいで村全体に火がまわって村人が全滅しちゃうのかあ」
と思ったのに全然違ったのがショックだった・・・。

502 :無名草子さん:03/05/09 08:42
>499 そうそう。
1巻の最初あたりの老人3人の部落のあたりまではいい感じの緊張感があったし、
夏野のエピソードなんかあたりも悪くなかった。
でも、途中で登場人物がべらべらと屍鬼の説明をしだした辺りからだれすぎ。
最後ちょっと持ち直したけど、少女漫画みたいなエピローグで台無し。
せめて文庫2冊くらいでまとめてくれてたらなあ。

503 :無名草子さん:03/05/09 21:52
>>502
俺は全くの逆だw
一巻の最初とか山入のあたりではだれたし、夏野のエピソードなんかはうざく感じた。
だけど屍鬼とかが登場してからはどんどんひきこまれてきてしまった。
この本って全然違う感想がでてきておもしろいなあ。

504 :無名草子さん:03/05/09 22:42
でも、エピローグが蛇足っていうのとプロローグのせいでオチが見えて残念っていうのは
割と共通した認識だよね。そーでもない?

坊主の小説は完全に要らないと思うんだけど(読んでないし)
あれはどーなんだろ?

505 :無名草子さん:03/05/09 23:21
>>504
>エピローグが蛇足
エピローグがなかったら俺は図書館で借りて読んだあとに本屋で買ったりはしなかったなあ

あと坊主の小説は好きだよ。
単体で読んだら微妙かもしれないけど、この作品の中で読んだ場合は好き。

506 :無名草子さん:03/05/10 05:18
>505
ええぇぇぇ〜?
そうなの?
もしかしてリア中高生?
(煽りでなく、体力あるなあと思って)

507 :無名草子さん:03/05/10 09:10
まだホラーの範疇にあるのが上巻、
それから外れたけど話のテンポがいいのが下巻
ってことじゃないかな。
前半がホラー小説で後半が冒険小説。
原因不明でバタバタ死んでくってのはホラーだけど
吸血鬼vs人間、激闘ってのはホラーじゃないと思うし。

508 :無名草子さん:03/05/10 10:01
>>506
いや、二十代だけど・・・?
体力とか関係あるか?

509 :無名草子さん:03/05/10 12:33
>>508
506にとって、読書はスポーツらしいぞ

510 :無名草子さん:03/05/10 15:03
29歳で読んだけど、それなりに面白かったよ。
だけど最後の坊主とスナコのエピソードで一気に萎えた。
他は面白かっただけに惜しい。

エピローグが好きって人、具体的にどうよかったのか感想言ってくれませんか。
坊主に感情移入してたから、坊主にとって幸せな終わり方でよかったとかそんなん?

511 :無名草子さん:03/05/10 19:43
>510
ちょっと嫌な問いかけ方だな。

512 :無名草子さん:03/05/10 19:53
漏れはすにゃこたんにモエモエだったので
すにゃこたんにとって幸せな終わり方でよかったとかそんなん。

513 :無名草子さん:03/05/10 21:40
>>510
俺がエピローグが好きな理由は、これからも坊主とあの娘っ子が永遠に生き続けて
屍鬼やら人狼やらの自分たちにとって答えを探求し続けるんだろうな、と思えたところ。
「それのどこがいいんだ?」と思うかもしれんけど、自分でもうまくは説明できない・・・

514 :無名草子さん:03/05/11 00:55
屍鬼2への布石みたいでいやん

515 :無名草子さん:03/05/12 22:15
作中小説は好きだよ。単体でも好きかも。
カインとアベルがモチーフだけど、一般に言われてる
『カイン悪人説』の裏側をいってたところがね。

516 :無名草子さん:03/05/12 23:30
>>514
エピローグも作中小説も好きだが、2がでたら萎えるな・・・

517 :無名草子さん:03/05/13 01:54
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

518 :無名草子さん:03/05/13 20:25
屍鬼に対する作者の甘さつーか肩入れ具合が気に食わん。
加害者が被害者づらしてるみたいな。


519 :無名草子さん:03/05/14 00:54
>>518
屍鬼が一方的に被害者だったら話がおもしろくなるからでしょ

520 :無名草子さん:03/05/14 02:29
やつらが一方的な被害者とは思えないが。(被害者だったら面白いとも思わないけど)
屍鬼になったのは本人のせいじゃないかもしれないけど、
人殺してるのは結局本人の選択だろ。
その罪を棚に置いて可哀想な生き物とだけ描いてるようで納得いかんの、俺は。
まあ別に、面白いと感じる人に意見を押し付けようってわけじゃない。
個人の感想書いただけ。

521 :518:03/05/14 16:18
>>520
いや、俺も「個人の意見」として>>519を書いたのだが・・・(;´Д`)
押し付けるように書いたつもりはないよ・・・

522 :519=521:03/05/14 16:19
>>521の名前欄は「519」の間違いです。
518氏、ごめんなさい。

523 :無名草子さん:03/05/14 19:26
>>518
屍鬼はもう人間の作ったモラルの外側に居る生き物だから、
善悪(加害者・被害者)の問題ではないんじゃないか?
作者と坊主は人間という立場を超えた視点で公平に俯瞰してるじゃないかな。


524 :無名草子さん:03/05/16 02:32
>>520
私も同じ様な感じがした。屍鬼の悲哀がやけに強調されてるなあと。

屍鬼は自分が生き延びるために(もう死んでるけど)
人を殺してるんだから、加害者被害者ってのはちょっと違うかもしれないけど、
元は人間だからやっぱ「殺人者」に見えるのは仕方ないし。

ラストも屍鬼よりのような気がしたよ。屍鬼に甘いラスト。
まあ2人以外は全滅してるんだろうけど、私はすにゃこたんか坊主か
どっちか1人生き残れば充分だと思った。

525 :無名草子さん:03/05/16 07:19
うんうん。
オカッパか坊主どっちか死んだ方が盛り上がった気がする。
やっぱ、少女小説時代からの読者を意識して
ああいう、準ハピーエンドにしたのかなあ?

あとは、人狼みたいなオールマイティーな存在を出しちゃうのは
いただけないよなあ。
出してもいいけど、なにか欠点があってもよかった。
太陽の下でも死なないし、血を吸わなくても生きていけるけど
「人狼」の名の示すとおり、人ではない容貌になってしまって
人間にまぎれて生きては行けないとか。


526 :無名草子さん:03/05/16 12:35
>>525
>あとは、人狼みたいなオールマイティーな存在を出しちゃうのは
>いただけないよなあ。

同意。それってありかよ?って思った。
小説内のバランスが崩れてないか?
しかも坊主がそれになるのがまた……。

527 :無名草子さん:03/05/16 12:52
屍鬼よりとか人間よりとかって・・・厨房ぽい読み方だな、おい。

528 :無名草子さん:03/05/16 13:33
厨房っぽい小説だもん


529 :無名草子さん:03/05/16 18:51
>>525 526
屍鬼は人間離れした戦闘力があるわけでもなく昼は動けない。
存在がバレてないことでしかアドバンテージを取れない人間より弱い存在だと思うのよ。
人狼がいるくらいでバランス取れてるんじゃないかと思ったよ。

530 :無名草子さん:03/05/16 19:09
いや、そういうことじゃなくってさ、
なんつか、縛りがあるほうが物語の面白みが増すじゃない?

人狼っていう存在によって、ちりばめられていた伏線というか謎が全部台無しになったわけで。

531 :無名草子さん:03/05/16 19:12
人狼にスナコたち屍鬼と一緒にいるメリットあったっけ?
何の為に一緒にいるんだろ。

532 :無名草子さん:03/05/16 19:25
スナコたんに萌え♥
以外は思いつきません。 >531

533 :無名草子さん:03/05/16 19:31
萌えかー。
私だったらあんな小娘に仕えるのって屈辱だと思うんだよね。
特にスナコは屁理屈ばっかいってる可愛げのない子供だし。
でも男なら違うんだろーか。
案外人狼のほうがペットを飼ってる感覚で屍鬼の面倒をみてたりして。
そういう話だったら好きになってたかも。


534 :無名草子さん:03/05/16 19:50
隷属なら屈辱だろうけど辰巳とかは自発的だしなぁ…
心境は幼い主を支える忠臣と同じなんだろうね。
ところですにゃこたんておかっぱだったっけ?>525

535 :無名草子さん:03/05/16 22:05
「屍鬼」
読んでてイライラするほどつまらなかったのは、私だけ?
「呪われた村」へのオマージュみたいのものかなと
屍鬼というネーミングのみで勝負というかんじ。
期待してしまったのがいけなかったのでしょうか?

文章力はあるとおもうので、もっと頑張って欲しいな。


536 :535:03/05/16 22:06
変な文章になっちゃったので訂正
「屍鬼」
読んでてイライラするほどつまらなかったのは、私だけ?
「呪われた村」へのオマージュみたいのものかなと
期待してしまったのがいけなかったのでしょうか?
屍鬼というネーミングのみで勝負というかんじ。

文章力はあるとおもうので、もっと頑張って欲しいな。


537 :無名草子さん:03/05/16 22:32
>>531
数少ない仲間だからだろ。
圧倒的にマイノリティな存在達なんだから、一緒にいようと
思っても不思議は無い。

>>533
>私だったらあんな小娘に仕えるのって屈辱だと思うんだよね。
だから、そういう感想自体が厨房(以下略
自分がキャラ萌え的な読み方をしてることにいい加減気づけ。

538 :無名草子さん:03/05/16 22:37
>>537
>>528を読め。
読者の質は作品の質。

539 :537:03/05/16 23:04
>>538
そんなことはない。
ネット上の書評サイト回れば分るが、厨房はどんな名作であろうが構わず
独自な読み方(解釈)をする。


まあ、この小説が駄作かどうかはまた別の問題だが。

540 :無名草子さん:03/05/16 23:06
屍鬼が名作?
ホラーとしても半端だし、無駄な描写が多すぎで
バランス悪い小説だと思うけど。

541 :537:03/05/16 23:10
>>540
釣りですか?天然ですか?

539の前半は一般論を語った物で、最後にわざわざ
屍鬼が駄作かどうかは別だと書き加えてるだろ。
本読んでるくせに、なんでそんなに国語能力ないんだ?

542 :無名草子さん:03/05/16 23:18
たぶん作者は「あのラストを書きたかった」んだろうって気がする。

坊主とすにゃこたんに肩入れし過ぎで、やな終わり方だなーと私は思うけど。
2人にとってやたらロマンチックな終わり方なんで、
もうちょっとシビアにしていいんじゃないかと思ったよ。
なんつーか、そこに至るまで細かく描写して積み上げた世界観が台無しになった気分だった。
もっと容赦ない話なんじゃなかったのかYO!って。

でも小野さんの話って、たいてい「少数の選ばれた人」にとって都合のいい
展開するんだよね。ちょっと選民思想を感じるときがあるし。
そう考えると屍鬼がそうなのも作者のカラーってことで仕方ないのかも。
好きな人は好きだろうしね、そういうの。

543 :無名草子さん:03/05/16 23:34
>>539
んで、駄作に質のよいファンがつくことはあるの?

544 :537:03/05/16 23:45
>>543
物凄く単純に答えれば、ない。
なぜなら、質の良い読者がファンとしてついたら駄作じゃないから。

まあ、こういう議論はただの言葉遊びなので無意味だろう。

545 :無名草子さん:03/05/17 00:10
>>542
俺としては村の崩壊とすなこの仲間の全滅、この二つで十分シビアだったよ・・・
あのハッピーエンドはすなこ登場時から予想はしてたし

546 :無名草子さん:03/05/17 00:16
なんだろうねえ、個人的にはSARSみたいに屍鬼による災厄が村に広がって
医者ががんばってもがんばっても食い止められなくて、
っていうパニック小説+ホラーみたいなのを期待したんだよね〜。

なのに実際は、すにゃこたんのわがまま一代記
だったわけで。。。。

542さんの言うとおり、途中までの世界観台無しで
激しくつまらなかった

547 :無名草子さん:03/05/17 00:33
長者番付10位だって。

548 :無名草子さん:03/05/17 00:38
なにしろ信者がイパーイついてる天皇様(主上)ですから

549 :無名草子さん:03/05/17 00:53
なんで静信はあんなに早く蘇生しちゃったの?
4・5日??かかるんじゃなかったっけ・・・??

ヒロインのピンチにお約束にタイミングよく現れたのに萎え。。

550 :無名草子さん:03/05/17 01:04
>>546
そうなんだよ、途中までは面白かったと思う。期待してただけに、
なおさら脱力。くそっ、ラスト知ってたら読まなかったのに。

551 :無名草子さん:03/05/17 02:59
>549
>419-420

552 :無名草子さん:03/05/17 04:20
俺は「屍鬼」マンセーで坊主小説も楽しめて人狼もOKで
「屍鬼2」が出たら飛びついて貪り読むが
エピローグは余計だったな。

553 :無名草子さん:03/05/17 09:15
>552
ワラタ

554 :無名草子さん:03/05/17 11:57
>>448
でも謎なんだよな、他の人たちに比べて山のように量産しているわけでもないし...
(個人的には菊地秀行がいなくなったのが、遂に燃え尽きたのか...)

555 :549:03/05/17 12:46
>>551
ありがとう!納得

556 :無名草子さん:03/05/17 13:45
どうでもいいけど・・・小野不由美、作家部門の長者番付に出てたね。
既出?

557 :554:03/05/17 15:31
失礼、448でなく548でした。
お尻のサナダ虫で首くくって逝ってきます。

558 :無名草子さん:03/05/17 20:40
この人って美人?
顔が見たいんだけど。

559 :無名草子さん:03/05/17 23:32
まあ、十二国記アニメ化で新読者開拓で、既刊本売れただろうしなあ。
アニメもDVD出てるしな。
ダンナ様は長者番付にいたのか?(w

560 :無名草子さん:03/05/18 04:28
顔はちょっと不自由な人らしいと聞くが>>558

561 :無名草子さん:03/05/18 15:03
>560
特にブサイクではないと聞いたけど・・・
男に相手されないほどではないみたいな。
もう40前後?
おばちゃんになってるかも知れないけど。

562 :無名草子さん:03/05/18 17:50
屍鬼は単行本5冊もかけなくてもいいだろうに。


563 :無名草子さん :03/05/18 19:39
>>536
あなただけではありませんよ。どこかで読んだ事ありそうな設定、長い無駄な文、
凄くつまらなかったです。イライラしっぱなし(w
駄作だと思った。

564 :無名草子さん:03/05/18 21:50
>>563
コミュニティが侵されていく話だから設定は致し方あるまい。
そもそも元ネタがあるので尚更致し方あるまい。

文章はシンプルで読み易いしょ。
短い文章や台詞でシーンを想像させる名人だと思うよ。


565 ::03/05/18 22:06
それはファンの欲目というもんです。
屍鬼で小野不由美を知りましたが、
もう二度とこの人のは読まない。

566 :無名草子さん:03/05/18 22:19
>562
単行本は2冊です。

567 :無名草子さん:03/05/18 22:35
>>566
日本語に不自由な人なので、そっとしておいてあげて下さい。

568 :無名草子さん:03/05/18 23:33
大川のオヤジがスナコをいじめる所、
もうちょっと続けて欲しかった。
「杭はいや!お願い!」に萌え

569 :564:03/05/19 04:27
ファンの欲目ってか相性だぁね。
逆にディテールを書き込んで積み重ねてシーンを描き上げるタイプの作家は
どうも苦手だわ。


570 :無名草子さん:03/05/19 07:14
いや、細かい設定をぐだぐだ書き込みすぎで
読んでるうちにだれてくるっつーのはどう考えても小野不由美だろ。


571 :無名草子さん:03/05/19 10:47
とにかく長すぎ!全貌が掴めなくて恐怖を煽るのはいいとしても
「一体いつまでこれやるんだよー。」って感じ。
でもってお約束みたいなオチだし・・。こーゆーのは初めて読む
子が多いティーンズ文庫かなんかでやってほしいよ。

572 :無名草子さん:03/05/19 11:01
むしろ、ティーンズ文庫のめちゃくちゃ子供向けの方は
さくさく進んで読みやすいんだよね。
悪夢の棲む家?しか読んでないんだけど。
大人向けにと思って気張っちゃったのかなあ。
それか、もともとこういう風にネチネチ書くのがすきなのか。

573 :無名草子さん:03/05/19 14:01
同じホラーなら、一般向けよりWHの某シリーズのが怪談じみた恐怖感を楽しめたな

と言ってみるテスト。


新刊出たら買うんだから、どのみち信者には違いないか…

574 :無名草子さん:03/05/19 20:06
「ぐだぐだ」、「ねちねち」…か。
こういう表現が当て嵌まるのは宮部とか高村だろ。
この人は「淡々と」って感じだな。

その「淡々と」を積み重ね過ぎたと感じる人も多いのかな。
俺はその辺はどっちでもいいね。
登場人物を削ってすっきりさせても良かっただろうし、
今のままで長過ぎるとも思わなかったし。

575 :無名草子さん:03/05/19 20:32
573のような自覚のあるファンに対してはなんとも思わないけど
564とか574みたいな自覚のない信者はラノベ板にお帰りいただきたいなあ

576 :無名草子さん:03/05/19 20:33
ある意味、医学用語時点のように淡々とでしたね。


577 :無名草子さん:03/05/19 20:34
×時点
○辞典

578 :無名草子さん:03/05/19 20:48
坊主が人狼になったってこと、このスレを読んで初めて気づいたよ・・・

・・・逝ってきます・・・

579 :無名草子さん:03/05/19 20:56
>578
がんがれ!

580 :574:03/05/19 22:06
俺は信者だったのか

自覚してなかったYO!

581 :無名草子さん:03/05/19 22:26
うんうん。
身も心も小野不由美のトリコだよ(w

582 :無名草子さん:03/05/19 22:29
そうそう。
小野不由美万歳!

583 :自覚信者573:03/05/19 22:37
とりあえずここにいてもいいらしいのでホ。
つか、ホントはラ板のスレに行くべきなんだろーけど、あそこは十二国のキャラ萌えレスばかりで居辛いんだよー(T_T)
…避難させて下され(;´д`)


584 :無名草子さん:03/05/19 22:44
>>583
いいんじゃないか?ここに居ても。
どっちかっていうと小野不由美には批判的な人が多いけど
小野不由美について語るスレだし、
大抵の人は、自分の批判は自分の批判…として語ってる紳士淑女的な
人の方が多いもの。
中には、肯定的っていうだけで信者呼ばわりラ板に帰れだの言う
下衆もいるけどね。

585 :無名草子さん:03/05/19 23:24
鬼屍は3回読んだよ。
それなりに面白いとはオモタけど、
会話で「そんな」というセリフが多くなってうざかった。
他の本は読む気しますん。

586 :無名草子さん:03/05/19 23:31
つーか、>>524-525 >>542 あたりの香ばしい奴も
ラノベ板の方があってると思われ。


まあ、そういう読み方をするのか…という新鮮さはあるが。

587 :無名草子さん:03/05/19 23:39
>>586
え、そのレス私だけどなんで香ばしいかわかんない。
どのへんが香ばしいか教えてください。

586はどんな読み方したの?

588 :586:03/05/19 23:41
>>587
どのレスですか?

589 :無名草子さん:03/05/19 23:46
>>588
524と、542

590 :無名草子さん:03/05/19 23:48
揶揄のつもりですにゃこたんとか書いてたからじゃない?
香ばしいからラノベに行け、なんじゃなくて、
他の人が何を言っても聞き入れずに小野マンセーの結論に持っていく人は
ラノベ板に行った方がいいと思う。

591 :無名草子さん:03/05/20 00:06
587>>590
あ、すにゃこたん呼ばわりがいけなかったの?
別に揶揄のつもりじゃなかったんだけどな。坊主とか医者とか言うのと同じで愛称だよ〜。

592 :無名草子さん:03/05/20 00:18
>>590
批判がいけないわけじゃなくて、批判の仕方を見て
ラノベ板の方が話が合うだろうと思ったので。
>>591
面倒なので結論だけ書くと、
どうしてもキャラ中心的な読み方が目に付く。
とくに、最後の2人の動向に固執するあたりとか、特定の
キャラ(坊主)の行動で小説の良し悪しを判断するあたりが。

593 :無名草子さん:03/05/20 00:37
587>>592
最後の2人の動向に固執すると、キャラ中心な読み方なの?
あそこって、物語の構成上すごく重要な部分だと思うんだけど。

いや別にキャラ中心の読み方してるかもしれないし、そうであっても別にいいけど
どうもあなたの言ってることはよくわからないな。

というか、私が言いたかったのって、むしろ小野不由美が
キャラ中心の物語の組立をしてて、ガックリ来たってことなんだよ。

594 :無名草子さん:03/05/20 00:48
>>593
>最後の2人の動向に固執すると、キャラ中心な読み方なの?
>あそこって、物語の構成上すごく重要な部分だと思うんだけど。

自分は、ホラーに関しては終わり方はさして重要じゃないと思ってる。
実際、ふざけた終り方が多いし(短編除く)。

595 :無名草子さん:03/05/20 01:01
>>591
いや、自分はあのレスは香ばしいとかは思わなかったけど、
すにゃこたんってわざと書いたりしたのが香ばしいと思われたのかなって。
つか、自分もすにゃこたんって書いたし。
593の意見には全面的に同意

>594
自分は屍鬼はホラーとは呼びたくないなあ。
全然怖くなかったし。


596 :無名草子さん:03/05/20 01:30
漏れが適当に書いた「すにゃこたん」が
これほど後引くとはおもわなんだよ…

>595
前半は割とホラーだったと思う。
若センセェが吸血鬼だとか言い出すまでは

597 :無名草子さん:03/05/20 16:35
屍鬼側からの描写でホラーじゃなくなったよね。

エピローグが不評みたいだけど、
プロローグで坊主と沙子が生き延びることはわかってるんだから
そんなに萎えるほどのものでもないと思うんだが・・・

598 :無名草子さん:03/05/20 21:06
>>585
「しかし」とかね。「だけど」だっけ? とにかくなんかそんな、
ほとんど意味なし相槌なw

599 :無名草子さん:03/05/20 21:51
>>598
そんな…

600 :無名草子さん:03/05/20 21:59
587>>594
えーと。
あなたが屍鬼をホラーだと思っていて、
ホラー小説は終わり方が重要じゃないって考えている事はわかったけど。
なんか会話が噛み合ってないような気がする。

601 :600:03/05/20 22:13
あ、>594はもしかして>592=586とは別の人なのかな。
そうだったらごめんなさい。>600は、同じ人だという前提でのレスです。

602 :無名草子さん:03/05/21 10:09
夏野(・∀・)イイ!!

どうも自分は「スカしたヤシ」が好きらしい

603 :無名草子さん:03/05/21 23:06
ttp://www4.vc-net.ne.jp/~r9434/sking/s2.jpg
これの左下ってダレ?徹?

604 :山崎渉:03/05/22 01:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

605 :無名草子さん:03/05/22 22:22
屍鬼について私見

キャラの出来=誰かに感情移入したり、かっこいいと思うほどの作りこみ
・夏野、坊主、医者、スナコはかなり立っている
・それ以外は「ワンエピソード持ちのサブキャラ」風
・人狼や下僕はどうも蛇足、削ってもよさそうに思える

舞台=小道具や設定などの取材と検証
・林業と田と畑、メインストリートと商店の扱いに、リアル農村を知る身としては違和感
・山入地区の扱いはなかなかよし。
・和風ど田舎の中の洋館の扱いがいまいち。気持ち悪さを表現しきれてない

没入度=ストーリー構成とオチのつけかた
・作中カインアベルものは悪くない。ただし読み飛ばされる可能性大(w
・闘う医者と流されるままの坊主をもっとメインに据えて欲しかったな。
・前半の田舎に迫るアウトブレイク? と 後半の人鬼戦争の切り替わり部分が読みにくし。
・エンディングが奇妙に映像的(映画的)
  余韻を残すつもりかもしれないが、つい坊主へのツッコミを入れたくなってしまい
  大部を読んだ充実感が台無しになった。

読後感:さっさと逃げ出したばあさん、サスガ!! それ以上村に付き合ってしまうと疲れるよ…。

606 :無名草子さん:03/05/22 23:05
キャラで言えば最後、村に火をつけた主婦。(名前忘れた)
個人的には彼女の心理描写が一番面白かった。
物語の最初の頃からある国道への恐怖や、親友の母親を密告したりとか。
なんだか屍鬼の恐怖とは別次元の恐怖に身を置いていた人という感じ。

607 :無名草子さん:03/05/22 23:12
>606
元子ね。
後半でホラー的要素あるのは彼女の言動ぐらいだとオモタ

608 :無名草子さん:03/05/22 23:30
>>605
> ・林業と田と畑、メインストリートと商店の扱いに、リアル農村を知る身としては違和感

ちょっと興味があるので、ここのとこどんな違和感か説明してもらえたら嬉しいな。
605の感想、殆ど同意。返す返すもラストが惜しいよ。

元子に限らず、サブキャラの描写もなかなか面白かったです。
名前と立ち位置覚えるの大変だけど、覚えてしまうと面白みが出てくる。

609 :無名草子さん:03/05/23 00:31
>>580
そこが信者の怖いとこだよw

610 :無名草子さん:03/05/23 00:52
気にせず信者age

611 :無名草子さん:03/05/23 10:55
>>598
小野さんの本って、気になりだすとウザい言葉が多い。
以前は「そもそも」が多かったけど、近作では減っている。

612 :無名草子さん:03/05/23 20:40
やっぱりキングの「呪われた町」も読んだほうがいいんだろうか。
ただ「屍鬼」なみにだらだら長いなら、読むのだるいんだけど、
そこんとこ読んだことある人どう?

613 :無名草子さん:03/05/23 22:59
呪われた町>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>マスターモスキートン>>>>>>>>>>屍鬼

614 :無名草子さん:03/05/23 23:03
マスターモスキートンて…
またエライモンに抜かれたものだな…(;´Д`)

615 :無名草子さん:03/05/25 04:53
>>612
あんま長くないよ
確か文庫本で一冊
屍鬼の1/3か1/4くらいかな



つか小野冬美の新作はまだかね?


616 :無名草子さん:03/05/25 13:33
井辻朱美センセと十二国記の関係は?

617 :無名草子さん:03/05/26 18:00
 

618 :無名草子さん:03/05/26 21:05
「呪われた町」は結構あっさりした小説ですよ。薄い文庫本2冊だし。



      ………実は自分、こっちの方が雰囲気好きです……(T_T)
      あああああ、屍鬼が普通に読めなかった……。

619 :無名草子さん:03/05/26 23:08
「屍鬼」ってさぁ、長々と蔓延していく恐怖をあおるのはいいんだけど、
何かこうワンパターンっていうか、みんな同じ経過をたどるわけじゃない?
何も同じことを延々と延々と繰り返さなくたっていいじゃないかって
思っちゃうんだよね。それよかもっと坊主の小説を工夫するとかさぁ。
いろんな方向から攻めてみるとかさぁ。読者がダルダルになる前にどうにか
して欲しかった。あれが長すぎるから後半が「はいはいそうですか。」で
終わっちゃうわけだし。

620 :無名草子さん:03/05/27 14:17
パクリとオマージュんのちがいって何だ?
岡田斗司夫にはただのパクリだとおもいっきり酷評されてたわけだが、
結局「屍鬼」はどっちだ?

621 :山崎渉:03/05/28 16:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

622 :無名草子:03/05/28 19:32
小野不由美信者ですが(そりゃもうコテコテの)、屍鬼は読むの辛かったです。
特に坊主の作中作が。あれなかったらだいぶ本が軽くてよかったのに…。
あんまり面白くなかったんで、昔のように厨房向けのホラーに帰ってくれって思った。

>>620
黙ってやればパクリで、宣言すればオマージュ、と誰かが言っていた。
宣言したもん勝ち。


623 :無名草子さん:03/05/28 20:37
厨房向けのホラーが案外いいんだよね。この人。
そんで大人向けホラーならもっと怖いかなと期待して屍鬼読んだらうーん。。。ですた。
でも、いいと思った厨房向けホラーも、実話を基にしてて、結構物議を醸してたのね。

624 :無名草子:03/05/28 22:37
>>623
それ、知らない。
実話ベースと言うと、3巻目?4巻目?

625 :無名草子さん:03/05/28 22:41
「悪夢の棲む家」でそ


626 :無名草子:03/05/29 00:54
>>625
え?あれ実話なの?
境界問題で隣家を惨殺?

627 :無名草子さん:03/05/29 01:13
過去ログ読みなよ。

628 :無名草子さん:03/05/29 01:51
「屍鬼」散々叩いてるやつって不思議なほど「呪われた町」読んでないよな
まあ読むジャンルが違う(ティーンズ文庫ばかりとか)んだろうなあ




629 :無名草子さん:03/05/29 10:17
>628 前スレではまったくその逆の現象が起きていたわけだが・・・
(屍鬼はキングのパクリ、少女小説あがりの癖に云々)

630 :無名草子:03/05/29 20:28
>>628
読んできた。
細部はけっこう違うのに発生時期を同時期にしちゃって馬鹿だなー小野不由美。
でも「あの事件を元ネタにしました」ってあとがきとかに書かれたら、
私が遺族なら刺しに行く。ネタにしたうえに晒して蒸し返すなよ、と。
だから、元ネタにしたと言わなかったのは、小野不由美の良心と……うーん、思いたいが
……うーん。

ループしたらいやんだからスルーしてねv

631 :無名草子:03/05/29 20:29
>>630
すまん、>>627の間違い。


632 :無名草子さん:03/05/31 14:35
屍鬼→キングで読みました

怖いのはやっぱりキングの方かな
でもどちらが好きかと聞かれたら、屍鬼のが好きかも。

633 :無名草子さん:03/06/01 01:02
呪われた町→屍鬼で読みますた
どちらも面白かったです

前者が異質なものが入り込んでくる恐怖,なら後者は異質なものとして生きる悲哀みたいな感じですね
小野不由美の小説はそういうの(社会に馴染めず疎外感を・・・)が多い気がします
キングは逆に平凡な日常が突然壊される恐怖とかそんな感じ

同じネタでもかなり変わってくるものですね
吸血鬼モノとしては大変好きな二作品です


634 :無名草子さん:03/06/01 01:12
岡田斗司夫って何かと思ってググってみたら・・・


635 :無名草子さん:03/06/01 22:38
age

636 :無名草子さん:03/06/02 10:38
>>634
ググってみたら・・・オタクデブが出てきましたか?w
NHKでBSライトノベルズ夜話とかやってくれたらおもしろそう・・
ただし絵的に盛り上がらなそう。

637 :無名草子さん:03/06/02 18:34
>>634
ちなみにここの13日(水)が「屍鬼」についての日記
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/nikki/o2002/o0202a.html

638 :無名草子さん:03/06/03 20:20
>>637
ワラタ
このスレで叩いてたやつほとんどここから引用してただけじゃねーか
踊らされてたのね
元ネタはハイレベルな内容だなw



639 :無名草子さん:03/06/03 22:31
>>638
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/nikki/o2002/o0202b.html
ここの28日(木)の日記と
http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/nikki/o2002/o0204b.html
ここの23日(火)の日記でも「屍鬼」について触れてる。

640 :無名草子さん:03/06/03 22:43
>638
信者必死だなあ。。。

641 :無名草子さん:03/06/03 23:54
2000の男、と自分では思っています。えーと、説明が難しいですけど、書いてみますね。
 普通の人って僕にとっては3とか5なんですよ。世間では天才とかやり手と言われてる人でも7とか8。仏陀やキリスト、マホメットとかマルクスでも200〜300というあたりかな?(なんかドラゴンボールの「戦闘力」みたい)
 で、そういう人たちに比べると、自分に関してどう冷静かつ否定的に考えても
「う〜ん、オレはやっぱり2000かな?」と思ってしまうわけです。申し訳ない、と謝るような問題でもないでしょうけど、本当にそう思えるんだから仕方がない。
 んで、2000の僕としては、それは2000なりの人様にお役に立つことでもしないと生まれてきた意味がない、と思って原稿とか書いてるわけです。いや、本当の話。

642 :無名草子さん:03/06/04 00:11
>>640
わりーわりー
ここのスレじゃなくて前スレだった
久しぶりに来たけどまさか次スレになってるとは思わなかったよ

643 :無名草子さん:03/06/04 18:20
>>638
どこがハイレベルなんだ…
厨な感想文じゃないか。

644 :638:03/06/05 00:03
>>643
もちろん皮肉だよ
正直失笑した

645 : :03/06/05 00:05
坊主に感情移入してもらおうと思って書いてはないだろうけど、
それならやはり作中作の「屍鬼」は冗長だった。


646 :無名草子さん:03/06/05 00:22
>637
この日記は初めて読んだyo
まあ、パクリってのは暴言だけど、屍鬼って単なる「キング好きだから書きました〜」
っていうパロものにしか見えないと思ってしまった…。
この作家って、元々鎧アニパロやってたし(昔読んだ事あるyo…)。

647 :643:03/06/05 02:26
>>644
失礼!
ハイレベルな皮肉でしたね

648 :無名草子さん:03/06/05 20:15
>>639の4/23分みたいな文章見たら、
こいつはこういう考えで批判している、ってのが見えるからいいんだが。

>>637だけ出されると、オタキングのDQNっぽさの方が鼻についてしまう。
けなし方とかは、彼の持ち味だろうけどね。

649 :無名草子さん:03/06/06 01:01
>>641みたいなプロフィールを書いてる時点でアレですが・・・


650 :無名草子さん:03/06/06 10:30
人の感想なんかどうでもいい。
要は自分が面白かったかつまらんかったかの問題だ!

651 :無名草子さん:03/06/06 10:44
岡田は自分のことを「作家」だと自称しているらしいが、
自分的には
小野>>>>>>>>>>>>>>>>岡田
なのでどうでもいい・・・

652 :無名草子さん:03/06/06 11:40
岡田って作家自称してたんだ。
他の作家の批評なんかを日記でやる作家は
三流な気がするがなぁ。

653 :無名草子さん:03/06/06 14:31
ヲタク評論家なのだと、ずっと思ってました…

654 :無名草子さん:03/06/06 22:16
作家といったって小説家という意味じゃないだろ。
ヲタク評論だって本出せば作家だよ。

655 :無名草子さん:03/06/07 10:18
ていうかもういい加減に岡田の話題よそうぜ。
別にあいつが日記で何言おうが勝手なんだよ。
適当な感想だから日記で済ませたんだろ。

夏に出るミステリがちょっと楽しみだ。

656 :無名草子さん:03/06/07 10:36
>>655

激同

657 :無名草子さん:03/06/08 18:52
本屋で屍鬼とかいうすごい面白そうな小説見つけたんだが
実際どうなの?面白い?
今読んでる本を読み終わったら読もうと思ってるんだが
つまらんなら嫌

658 :無名草子さん:03/06/08 20:04
文庫なら1巻の半分くらいは辛い。
そこから話がぐんぐん進むのでおもしろかった。
買って損はなかった。(古本だけどナー

659 :無名草子さん:03/06/08 20:06
>>658
そうかーそんじゃ読もうかな
あんまり長いのは好きじゃあないんだけど……

660 :無名草子さん:03/06/08 20:13
>659
とりあえずこのスレ嫁。感想とか意見とか色々出てるから。
長いからハズレだった時むかつくぞ(w

ちなみに俺はあまり面白くなかった。一回読んで古本屋行き。
小野の十二国記は好きなんだけどね。

661 :無名草子さん:03/06/08 22:12
このスレ読んだらネタバレになる。>屍鬼

662 :無名草子さん:03/06/10 22:48
ダヴィンチって必死になって
やたらと十二国を押してるよな。

663 :無名草子さん:03/06/10 23:15
>>662
必死になる必要性が感じられないが。そしてそんな感じも受けないが。
つーか必死ならもっと実のある内容にできたのでは…。

664 :無名草子さん:03/06/11 09:19
>>662
某十二国記スレではあの特集ボロクソに言われてるが・・・

665 :無名草子さん:03/06/11 10:33
必死なのは十二国を推すことじゃなくてダビンチを売る事と思われ。

666 :無名草子さん:03/06/11 14:04
あの特集ほとんど読むとこなかったもんな。
戴の話があと1冊で完結するってことくらいかね、目新しい情報は。

667 :無名草子さん:03/06/13 19:03
東○創○社営業部の矢○、死ね!
死んでしまえ!!
おまえなんか生きてる資格ねえんだよ!

668 :無名草子さん:03/06/13 19:08
★おすすめ★オススメ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
:・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

669 :無名草子さん:03/06/13 21:02
キングの呪われた町って超有名な作品なのになんであんなに露骨にパクッたのかな?
小野はあとで絶対指摘されるということは分かってたはず。
ホラーというジャンルをバカにしてるとしか思えない。

670 :無名草子さん:03/06/13 23:57
多少はなめてるかもね

671 :イラストに騙された名無しさん:03/06/14 02:13
>>669
憑き物落としだそうです。
キングが好きで、ホラーを書くときはキング的でなければならないという意識が
あって、それを払拭するために、まんまキングをやろうと、思ったらしいです。
だからあの献辞も編集に言われてとかじゃなくて、自分で
「これはキングが元ネタです」という意思表示だった模様。
でもそれをどう解釈するかは最終的には読者の判断だから、まあ、
パクリと指摘するもオマージュと擁護するも自由だよね。

ところで小野不由美はホラーをバカにしてませんよ。
ホラーマンセーですよ。
そしてホラーに対して心が狭いそうですよ。

672 :無名草子さん:03/06/14 12:33
>キングが好きで、ホラーを書くときはキング的でなければならないという意識が
>あって、それを払拭するために、まんまキングをやろうと、思ったらしいです。

本気で言ってるとしたら小野はとんでもなく未熟な作家だな。
とにかく小野は厨房向けの駄本を量産してなさいってこった。


673 :無名草子さん:03/06/14 13:18
作家のスレって、大体その作家が好きな人が集まるスレだと思ってるんだが、
ここはなんか違う……

674 :無名草子さん:03/06/14 14:03
>>672
そんなことで未熟かどうかさくっと判断できるアナタは
オットーナなのですね…。
おエライひともいらしてるのね〜。

675 :無名草子さん:03/06/14 16:19
要するに屍鬼はキングヲタの同人小説ということか。

676 :無名草子さん:03/06/14 16:39
>>674
ホラーを書くときはキング的でなければならないという意識と
それを払拭するためにわざわざ盗作しなければならないと言う点
から十分判断できますよ。
なぜあなたには判断できないのですか?

677 :無名草子さん:03/06/14 18:13
>>676
671でも674でもありませんが…
キング的でなければならない、というのは、そういうものを書かなければならない
という意識ではなく、無意識にそういうものを求めてしまうという意図だと、
インタビューからは読み取れました。
書くとキング的になって、それを避けようとあれこれ悩むよりは一度真っ向から書いて
すっきりしよう、とそういうことのようですよ。
盗作は言いすぎだと思うけど…でも、感じ方はひとそれぞれだから、盗作に感じるひとも
いて不思議じゃないですよね。すっきりしたいだけなら、書くだけ書いて発表しないという
手もあるわけだし。
671は説明がちょっと足りなくて誤解しやすかったと思うけど、それに対して
作者を貶めるような乱暴な表現を使う672=676(かな?)はどうかと思うし、
それに釣られる674もどうかと思うな。…まあ、私もそうだけどさ。

>>675
それが一番適切な表現のように思います(w

678 :無名草子さん:03/06/14 18:22
同人小説ならもっと分かりやすく
「これは同人小説です」と宣伝しておけばいいのに。

679 :無名草子さん:03/06/14 19:47
>>677
この件に関しては小野は貶められても仕方がないと思う。
>>671に書いてあることがホントだとしたらあまりに無茶な言い訳だよ。
要するに本を売るためにパクッたわけでしょう。

680 :無名草子さん:03/06/14 20:35
>>679
売るためにパクったのとはちょっと違うと思うが。
ネタに困ってるわけじゃないし…。
批判されるのは仕方ないと思うけど、貶めるのは微妙に違うのではないかと。
批判と罵言は別物でしょう。
気に入らないっつーのは良いと思う。パクってるとしか思えないし、そんなのは
好きじゃないし、褒められたことじゃない、とか。
もっと違うもの書いてくれよ、とか。
そういうのと罵言はやっぱ違うんじゃないかなーと。

2chだから、何言ってもいいのかもしんないけどさ。結局のところ。


681 :無名草子さん:03/06/14 21:30
同人誌は同人誌の世界でやってほすぃ
あと、680さんはラノベ板に行けば?
こっちのスレはラノベの方とは(たぶん、読んでないから)違って
屍鬼を読んで不満に思ってる人もかなり居るはずだから。

正直自分も金返せ位のことは思ってるし。

682 :無名草子さん:03/06/14 22:26
>>681
680やけど、私別にマンセーちゃうし、屍鬼には激しく不満感じたクチ
なんやけど…。それがなんでラノベ行けとかそういうふうになるわけ?
不満と罵言はちゃうやろいうとるだけやん。わっけわからん。
不満やないなんてひとことも言うてへんわ。勝手に意訳せんでくれ。

でも、同人誌は同人誌でやれば、つーのは賛成。


683 :無名草子さん:03/06/15 01:14
つーか自分は特に罵言とも思わないわけだが。

684 :無名草子さん:03/06/15 02:03
>>681
漏れの知ってるひとかも…
だとするとあんたには言われたないって感じ…驚いた…

685 :無名草子さん:03/06/15 05:40
>684 妄想壁?
自分は同人誌とか買いに行ったり出したりしたことないわよん。
つーか、キモイから個人的に小野不由美に思い入れのある人は
ラノベ板に行ってくれっていってるの。682も684もな。



686 :無名草子さん:03/06/15 05:44
あ、もちろん小野不由美のファンサイトにも行ったことないし
アマゾンやBK1みたいなサイトに書評とか感想も書いたことない。
ほんっとキモイわ。684みたいなヤシ・・・・

687 :無名草子さん:03/06/15 08:05
傍から見てるとどっちもどっちだろ。

ここは【小野不由実】スレ。
小野不由実に関しては罵倒だろうがマンセーだろうが何言ってもかまわんはず。
でもな、何言うにしても「思い入れのある奴」こそスレの常駐者であってほしいよ。
【小野不由実を罵倒し続けるスレ】じゃねえんだよ。

688 :無名草子さん:03/06/15 09:43
うーん、私としては作品について語るスレであってほしい
だから小野不由美という作家自体に思い入れのある人なんて
居ても居なくてもいいなぁ
それに、だれも罵倒してないし
批評を罵倒としか受け止められない人はいらない

689 :無名草子さん:03/06/15 10:27
>>685
同人関係で知ってるんじゃないって。私も行ったことないし。
小野関係で知ってるとは言ってない。でもオタは本当でしょ?
メール欄見たんだよ。余計なお世話かもだけど、メルアド書くの止めたら?
ホットメールだってあちこちで使ってりゃ知ってる人もいるっての。
すぐにキモイなんて言うヤシだと思ってなかったから驚いたわ。

作品を語ることと、作者の人格面に触れることは別だろーが。
作品を語るってのならな。

他のひとごめんなさい。粘着しちゃって。これラストにします。

690 :無名草子さん:03/06/15 10:47
私もどっちもどっちだと思うな。
個人的に知ってるって2chに書き込むのもどうかと思うけど、
キモイキモイすぐに言うヤシはうざいし。

でも読んだ感じ、682とか特別小野に思い入れがあるとも思えんが…。
それこそ688みたく作品について語ろうって言いたいんじゃないの。
小野がどうのじゃなくて。
むしろ688のほうがアンチ小野で作品じゃないところに粘着してるように思われ。
何にしろ、アンチもマンセーもかんべん。

スルーできんかった…みんなスマソ。

691 :685:03/06/15 15:07
>689
ていうか、私本当にこんな人しらないんですけど
ホットメールのアカウントも持ってないし。
もしかして釣り?

692 :無名草子さん:03/06/15 15:09
妄想壁こわー

693 :無名草子さん:03/06/15 15:10
釣りだ釣り

694 :無名草子さん:03/06/15 15:11
ていうか、
どのレスのメール欄にhotmailのアドレスが入っていたというんだ?
幻覚?

695 :無名草子さん:03/06/15 15:33
プシコ系の人なんだよ
やさしくしておあげなさい

696 :無名草子さん:03/06/15 16:54
マンセーがずっとマンセーしてるのはわかるが、パク厨が永遠に貼り付いてるのはヒステリックでキモー

697 :無名草子さん:03/06/15 17:08
アンチアンチが粘着してるのもね・・・

698 :無名草子さん:03/06/15 17:13
ティーンズ文庫の話をして申し訳ないんだが、
悪霊シリーズで”主人公と誰かをくっつけて下さい”というファンの声が
殺到して小野不由美がうんざりしてどーたら、という話を聞いたことがある。
その時は、プロの作家なんだからそんなファンのたわごとに振り回されてどうする
と思った。
しかし、このスレの>684のような思い込みの激しい女子にヒステリックにやられたら
確かに参るだろうなあと、ちょっと同情した。

699 :無名草子さん:03/06/15 19:09
684はばっくれ?
でもホットメールに関してはメール欄プロパティで見たら…。

700 :無名草子さん:03/06/15 19:28
>>699
やってみちゃったじゃねえかよ。そんなんでわかるのかって。

あ そ ば れ ち ゃ っ た

701 :無名草子さん:03/06/15 19:40
>>700
わりぃ(w

702 :無名草子さん:03/06/15 20:52
>>694
本当だ。別PCで見たらただの空欄だった。
どうしてうちのPCだとa○○○○aって出るんだろう。
いずれにしろ、685にも、そのメルアドの持ち主にも
とんでもない濡れ衣を着せてしまいました。申し訳ない。

703 :無名草子さん:03/06/15 20:54
カエサルのものはカエサルへ。

マンセーバカはマンセースレへ。
アンチバカはアンチスレへ返すがいい!!

(((;゚д゚)))ガクガクブルブル

704 :無名草子さん:03/06/15 21:09
なぜにこんなに荒れているのかじっくり読んでみた。
まず681が軽く煽り、682が軽く煽られ…684が暴走。
三者同罪、まとめて逝ってヨシ。
二度とくんな。

705 :無名草子さん:03/06/15 21:34
>680  小野擁護派だな
>681  短絡的。勝手に仕切るな。
>682  落ち着け。沸点低いぞ。
>683  漏れもそう思う。
>684  デンパ?
>685  682は違うだろ…あ、680と一緒なのか。
>686  おまえはむしろイタイな。
>687  全面的に賛成。
>688  >批評を罵倒としか受け止められない人はいらない<オマエモナー
>689  突っ走りすぎ。…やはりデンパか。
>690  漏れもスルーできんかった…スマソ
>691  で、釣られた、と。
>692  こわー。
>693  大漁だ(w
>694  デンパだから…。
>695  プシコ系って何?
>696  パク厨キモー!
>697  アンチキモー!アンチアンチキモー!!
>698  かわいそう。ウワァァァソ!
>699  やりそうになったYO
>700  お気の毒に。
>701  素直だな。
>702  ただの早とちりヤローだったのか?
>703  元ネタわからん。
>704  ひまだな。

疲れた。漏れが一番暇人でくだらねぇ。
                         逝ってくる…。

706 :無名草子さん:03/06/15 21:57
なごんだ!

707 :無名草子さん:03/06/15 22:18
デムパ降臨か?と思ったらそうでもなかったな。

俺もなんだか和んだぞ、>705

708 :無名草子さん:03/06/16 01:53
客観的に見てアンチに痛い香具師が多いな。
まるでミザリーのようだ。

709 :無名草子さん:03/06/16 08:17
幼稚な釣りだな・・・

710 :無名草子さん:03/06/16 08:39
>708
607 名前:一小野ファン 投稿日:02/06/17 12:09
あの〜、提案なんですけど、
このスレッドって余りにも不毛なやりとりばっかりだと思いません?
読んでいても楽しくないんですよ。
だから、ファンの人もアンチのひとも屍鬼はじめて読む人も
もっと作品の話しません?
できれば”アンチ””信者””粘着””マンセー”等の
煽りっぽいキーワードは使わないようにして...
(略)
確かに煽られれば悔しいですし、
上手にあおり返せれば気持ちいいですけど
ここは一般書籍板ですし、お互いにもうちょっと考えて
レスするようにしていただけないですか?

711 :無名草子さん:03/06/16 12:12
黒祀の島。
文章はいい。情景が不思議なほどありありと想像出来る。
舞台設定も怖げでいい感じ。猟奇的な場面が淡々とつづられるので
背筋が寒くなるような恐怖感を味わえた。
反面、丁寧な描写が災いして伏線の帰結がすべて予測できてしまった。
というか読んでいて「この部分は伏線だねえ」と、ことごとく
わかってしまうのはどうかと。あとから読み返して「あ。」と腑に落ちる
爽快感が味わえなかった。
クライマックスでは主人公の心理描写がくだくだしくて
事態の急展開を読者が咀嚼するための「行間」が無いように感じた。
事件にまつわる謎は調査の過程でもっとさくさく判明するようにして、
ホラーに仕上げたほうが面白かったと思う。
あと、神領の嬢ちゃんはDQNネーム。

黒祀にまつわることがあまりにも表面的に終わっているので
「魔性の子」にたいする「十二国記」のように、今後「黒祀もの」が
ホラーで続く構想だったらいいな。ぜひ読みたい。

712 :無名草子さん:03/06/16 22:47
黒祀って、一応ミステリなんだよね?

ミステリもの好きで良く読む母親に読ませたら、感想もにょられちゃいました…。



713 :無名草子さん:03/06/17 21:52
>>712
おかあさんがよく読むのって西村京太郎とか内田康夫とか?
それなら確かにもにょるだろう。タイプちがうもんな。

ところで神領の嬢ちゃんにあるカイチの徴は何かってのはガイシュツですか?

714 :無名草子さん:03/06/18 00:58
夏になんか出るの?

715 :無名草子さん:03/06/18 02:16
たしか、がいしゅつじゃなかった>カイチの徴
黒祀の島そのものがほとんど話題になってなかったりw

716 :無名草子さん:03/06/18 04:19
>>714
おばけ

717 :無名草子さん:03/06/18 11:43
>>716
ベタだけど…ワロタ(w

718 :711:03/06/18 12:35
あ・・なんか黒祀の話っていまさらでしたか・・?

>>712さん、お母様の感想、よかったら教えてください。
他のかたも。つい最近読んだので語れる人がいないんです。

719 :無名草子さん:03/06/18 13:44
>>715
じゃあ、話してもいいのかな?

私は生まれてすぐにわかって、しかも絶対にこいつだと断定するほどの特徴って、
両性体か無性体のどっちかだったのかなーと思ったんだけど。
あざってのは作中でもあげられてたし、断定するのにはちょっと弱いかも、と思って。


720 :712:03/06/18 13:49
>>713
レスありがd
ウチの母親の本棚を見てみたら、松本清張とか横溝正史と黒岩重吾とか
山村美紗とか森村誠一とかありました(w

>>718
今度聞いてみるね。

721 :無名草子さん:03/06/18 20:39
【十二国記】 初心者質問スレ 【小野不由美】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1055935707/


722 :無名草子さん:03/06/22 01:57
松本清張はいいね
青酸カリ入りのウイスキーを飲まして殺人を犯したと思われる人物に渡されたウイスキーを飲んで死んじゃう探偵役とかのぶっとび具合が

・・・話は面白いけどミステリとしてはなあ

723 :無名草子さん:03/06/23 02:03
NHK教育で再放送が始まった「アニメ十二国記」に対する
不満や愚痴を書きこんでもいいスレが誕生しました。
アニメ化以前からの原作ファンのためのスレです。

難民板:
【玄人】〜小野不由美 その34〜【専用】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1056236182/l50

現在、アニメマンセー派によって荒されていますが、
逆にそれが「何でも書けるスレ」の雰囲気作りに一役
買っています。

アニメに対する不満・怒りをぶつけて、貴方のストレス
発散にお役立てください。

724 :無名草子さん:03/06/23 13:07
「呪われた・・」ではなく
なぜかニードフルシングスを思い出しちゃったです。
日本の田舎の土着風土とか慣習とかいうのはやっぱり面白いから
屍鬼に一票。

725 :無名草子さん:03/06/27 00:50
>>724
おお、同じく>ニードフルシングスの方を・・・
やっぱ住人一人一人の話が多いからかな



726 :無名草子さん:03/06/28 07:59
新刊早く読みたい。

727 :無名草子さん:03/06/30 06:43
この間そこそこ混んだ電車の中で
ハードカバーの「屍鬼」を立って読んでるサラリーマンがいた。
そのガッツがすごいと思ったので今度「屍鬼」を読んでみようと思った。

728 :無名草子さん:03/06/30 07:42
あー、精神修行にはもってこいですな。
でもブックオフで文庫をお勧めしておきます

729 :727:03/06/30 08:05
え、もしやおもしろくない?
あんだけ厚い本を電車で読むなんてよっぽど!
って思ったんだけどな。
じゃ図書館で借りるよ。

730 :無名草子さん:03/06/30 08:30
おもしろいっていうかねーつまんないっていうかねー
途中に要らない描写がくどくど並べすぎてあって全然怖くないので
半分くらい飛ばし読みしたくなる(実際した)のね。
だから定価で買うと損した気分になると思うから。。。。
ラストの方は盛り上がって面白いから、
途中は辛かったら端折りながら読むといいでしょう。

731 :727:03/06/30 08:57
ほほう。そうなのか。情報ありがとう。

732 :無名草子さん:03/06/30 09:06
最初の方読んで、登場人物をとりあえず頭に入れて(紙に書いておくのもいい)、
それで第3部冒頭から読む、というパターンがオススメ。ただし、
第3部も途中は読み飛ばし可。第4部は必読。


733 :727:03/06/30 09:12
半分以上読む必要がない本ってことですか?(藁
すげえ。

734 :無名草子さん:03/06/30 09:37
屍鬼、スラップスティックコメディとかにしたら
面白かったかもしれない。

735 :無名草子さん:03/06/30 12:38
>>733
いや、最低限これだけでも楽しめる、という意味です。
だから逆に言えば、きわめて構成のしっかりしている傑作なのかも。
ちなみに、このスレでも外出だけど、登場人物一覧はここ。
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~sakki-/fuyumi/siki.html


736 :とおりすがり:03/06/30 18:44
>733
読書慣れしてない人だと前半はツライかもです。
が、そうでなければ、
ひたひたと迫りくる不吉な予兆や
丹念な人物描写が後になって生きてくるので
きちんと読んでおくことを推奨。

737 :733:03/06/30 19:01
本は斜め読みとかできない質だから
たぶん読み飛ばしはしないと思うよ。
小野不由美は「東けい異聞」くらいしか読んだことないんだけど
屍鬼もあんな感じなのかな?

738 :無名草子さん:03/06/30 21:12
読書慣れしてないわけじゃないけど
せっかちなので、医学用語辞典丸写しみたいなせりふとか
ナル丸出しの劇中小説とか
まったく読む気しないんだよね〜〜
体力と根性ないし

丹念な人物描写は認めるけど丹念過ぎるとくどい

739 :無名草子さん:03/06/30 21:14
正直リアル鬼ごっこの方がおもしろかった。

740 :無名草子さん:03/06/30 21:40
丹念さと、くどさが売りの人なので、それを楽しんでください。

屍鬼は、いつまでたってもタイトルの人たちが出てこなくて、
田舎のジジババのくだらねぇ日常が描かれつづけるのに、
どうもなにか厭な気配が・・・というのがいいんだと思います。

741 :無名草子さん:03/06/30 21:57
>739
本気?

742 :無名草子さん:03/06/30 22:57
>>740
私もそういうとこは好きだった。

そして坊主の作中作はキライで飛ばしまくりました。
飛ばしても特に問題はなかったような…。

743 :無名草子さん:03/06/30 23:03
>740
3・4行目にハゲ同。
あの「その時点」では何の根拠もない
一つ一つは小さくて恐怖というほどでもない
イヤぁ〜な感じがつもってゆく・・・
不安感だけが充満した空気がよかった。

長い長い導火線。
導火線の長さゆえいやでも高まる恐怖の予感。

上巻は発火していなかった(つまり自分も)のでちまちま丹念に
読み進めてたけど
せっかちなので下巻に入るあたりから
徹夜で一気に走り読みしちまって後悔。
なんか抑えておくべき人物像を抑えないままの人もいるのに
物語の結幕を見てしまった気がして。


744 : :03/06/30 23:06
坊主小説をきちんと読んでる人がいた、という事実に驚き。
飛ばし派なもんで。
しかし丹念に読めば読んだでまた違う楽しさというか怖さがあったかな、
と、皆さんの意見を読みながら思っていまつ。

745 :無名草子さん:03/06/30 23:36
正直怖くはなかったよ
かなり面白いとは思ったけど

746 :無名草子さん:03/07/01 00:10
>>745
そうそう。
少なくとも、ホラーの怖さとは違うと思う。

747 :無名草子さん:03/07/01 03:41
屍鬼退治してえ〜

748 :無名草子さん:03/07/01 09:42
私も初読時は坊主小説飛ばしまくりました。
医者に共感してしまったので、ラストがどうにも。
文庫読みだったので、3巻後半から一気にガーッと読んじゃった。
1&2巻前半は少し辛かったかな。十二国の1巻は大好きなんだけど。

749 :無名草子さん:03/07/01 10:05
そうそう、作者が屍鬼(坊主&スナコ)萌えっぽいのが透けてみえて辛かった

750 :必ず文学業界の刑事責任を追求します。:03/07/01 10:08
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。

751 :無名草子さん:03/07/01 14:35
>>749
夏野萌えとかね。
まああいつは早いとこ氏んどいてよかったと思う。

752 :無名草子さん:03/07/01 15:59
宮部じゃないけど、やっぱ「屍鬼」はハードカバーでしょ。
文庫本はパラパラ立ち読みしててだるいかもと思ったよ。
ちなみに俺はハマッた口。
飛ばし・忘れ・読み落としを拾いながら即2度目を読み始めた。

坊主の性格&小説は平気だったなぁ。
小野「屍鬼」も静信「屍鬼」も前半はしんどいけど途中からスイスイいけた。
自転車で山越えするような快感だね。
夏野はちょっと…モニョ

753 :無名草子さん:03/07/01 20:08
>>749
あんまり萌えな感じはしなかったなぁ、坊主らについては。
生き残らせたけど、萌えだからという理由ではなさそう。

でも夏野に関しては作者の萌えを感じました(w
だから殺したんだろうな、と。
夏野自身は別にキライじゃないけど、特定の読者に
「さあ、喰いついてこい!」といわんばかりの
設定ちゅーか場面ちゅーかがどうにもこうにも…かんべんしてくれって思った。

754 :無名草子さん:03/07/01 20:33
漏れはもう、夜中に砂子と静信が訳のわからない話をするシーンが嫌で嫌で
せっかくの緊迫した村の状態が、あのメルへんシーンのおかげでぶち壊しでしょう!
もー。

755 :無名草子さん:03/07/01 23:20
お外では殺戮の嵐なのに、それでもリアル感をもてない人たち。そのギャップもまた善き哉

756 ::03/07/02 04:16
 話は全然変わるけど、某季刊誌でのミステリ作家のペット拝見のコーナーでやってた、
小野さんが捨て猫二匹を拾っちゃった時の綾辻さんの反応がおもろかった。

757 :無名草子さん:03/07/02 05:39
なんで坊主の小説が読めないのかわからんな。
普通に読めるが。

758 :無名草子さん:03/07/02 07:42
>>756
それなんて本?メフィスト?
まだ手に入る?

759 :無名草子さん:03/07/02 08:06
>>757 偉い!ファンの鑑!!

760 :無名草子さん:03/07/02 11:06
>>757
医者に感情移入してると、坊主にイライラする。
ついでにあの自意識小説にもイライラする。

761 :無名草子さん:03/07/02 22:39
「くらのかみ」講談社より25日発売!

762 ::03/07/03 01:08
>>758
メフィストは合ってますけど2000年の1月号だから手に入るかどうかは……

763 :無名草子さん:03/07/03 03:16
>>762
教えてくれてサンクスコ

でも…無理やねそれは

764 :無名草子さん:03/07/03 15:52
>>760
禿しくドウイ。30も過ぎて夢みてんじゃねーよ、とイライラした。

765 :無名草子さん:03/07/03 20:05
いくつになっても夢を忘れない少年のようなひと…ス・テ・キv



と思えないから漏れは坊主が嫌いなんだな(w

766 :無名草子さん:03/07/03 20:09
そういえば俺も医者に感情移入して読んでたなぁ。
何度坊主を殺してやりたいと思ったか知れない。
イライラするんだよてめぇはよ!!って。

自分、短気ですから。

767 :無名草子さん:03/07/05 22:00
坊主に感情移入できなかったからこそ、ラストは納得できた。


768 :無名草子さん:03/07/06 17:37
こいつムカツク! ってのも感情移入の一種だからなぁ。

769 :無名草子さん:03/07/06 17:53
それもそうだ!

770 :無名草子さん:03/07/07 02:09
主人公の嗜好と自分の嗜好が一致しないと本自体つまらなくなる・・・のか?
俺も医者に同調してた(坊主にはいらついてた)が坊主屍鬼も読んだし普通に面白かった

>>760
自意識過剰な所が面白いと俺なんかは感じたが
坊主の劣等感みたいなのを強調してるんだと思うよ


771 :無名草子さん:03/07/07 05:54
おれは沙子と共に旅がしたい。

772 :無名草子さん:03/07/07 09:33
作者にものすごく感情移入していたので
医者も坊主も吸血少女も生き残しておいて
屍鬼2を書いてやる気マンマンだなぁと
感じます田

773 :無名草子さん:03/07/07 11:00
>>772
なんたらいう(なんのために出てきたのか分からない)人狼も
生き残り組だっけか。

774 :無名草子さん:03/07/07 12:26
>773
どっちだっけ?死んだんじゃなかった?
でも新しい人狼は既にいるから、死んでてもいいんじゃない?

775 :無名草子さん:03/07/07 19:09
俺は辰巳好きだから出てきて欲しいがなぁ
しかしすにゃこたんと坊主と辰巳の共同生活の話て
もう一欠片もホラーじゃないよな…

776 :無名草子さん:03/07/07 20:25
>>775
メルヘン?(w

屍鬼2よりも「人狼を作ろうとしている存在」の
シリーズがいつか始まりそうな悪寒…。

始まったら買うけどな(w

777 :無名草子さん:03/07/07 21:16
文庫で上下巻くらいだったら買うかも
砂子が殺されちゃって坊主が復讐に燃えて
どこかの村を屍鬼の村にするべく画策、とかでもいいなあ。

778 :無名草子さん:03/07/07 21:45
>>777
坊主の価値観からいけばありえんなあ。己の内部に限定された個人主義、だから。
沙子殺されても、あー人間にしてみりゃしょうがないんだろうなあボクたち彼らの敵だし、
ウジウジって感じになりそう

779 :無名草子さん:03/07/07 22:29
なるほどなるほど。
実は坊主には全然感情移入できてなかったからそういう心の動きは理解できてなかったよ。
あの三人がこの後邂逅するとしたらどういうシチュエーションがいいんだろうねえ。


780 :無名草子さん:03/07/07 23:32
屍鬼2なんて出るの?
後から続編出る小説なんてほとんどないだろ
ティーズじゃあるまいし


781 :無名草子さん:03/07/07 23:35
ティーンズね、打ち間違い

>>779
タイタニック2並の筋書きになっちまいそうだ

782 :無名草子さん:03/07/08 01:40
屍鬼2はネタ。


でも、776のシリーズはわからんぞ…。
魔性の子と十二国記の前例があるからな。

783 :無名草子さん:03/07/09 23:25
>>782
魔性の子とは全然違うと思われ
伏線の量が違いすぎ
登場人物どうこうじゃないし
まあ、黄昏での辻褄合わせはちと苦しかったけど

784 :無名草子さん:03/07/10 22:15
>>783
伏線の量は関係ない。
小野不由美は作品内での露出量に関わりなく、設定を作っている(設定マニアだから)。
人狼に関して作ろうとしている存在がいるようだと触れられているからには
発表するしないに関わらず、設定は間違いなくしている。
機会があれば書くだろう。
その際に屍鬼とリンクしていると明記するかどうかは別だが。

785 :無名草子さん:03/07/12 09:08
今日は衛星で放送する日のはず。なんで中止なのでしょう?

786 :無名草子さん:03/07/13 15:43
何で中止なんでしょう?

787 :無名草子さん:03/07/13 15:56

@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@

人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 無修正DVDなら 新宿歌舞伎町直送
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://www.dvd01.hamstar.jp/
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
     http://www.dvd01.hamstar.jp/
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@     
 

788 :無名草子さん:03/07/13 19:18
>>784
私も同意。
魔性の子を書いた時点では十二国記を書く予定はまったくなかったと
インタビューで答えている。
そういうひとなんだよ。
でも使うかどうかもわからん詳細な設定つくるより、
頼むから何か新作出してくれ、って思う。

789 :無名草子さん:03/07/13 22:28
ガイシュツだけど、私も坊さまが人狼になったの気がつかなかった。
「あれ?ずいぶん早い起き上がりだな」ぐらいで。大川の鬼ぶりに圧倒されてたよ。

医者に思い入れこめて読んでまつた。敏夫、好き。

790 :無名草子さん:03/07/13 22:40
医者は私も好きだ〜。

というか坊主があまりにイライラする奴なので
相対的に好きになってしまったのかも。

791 :山崎 渉:03/07/15 11:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

792 :無名草子さん:03/07/16 15:04
age

793 :無名草子さん:03/07/20 02:48
oh!
no!

794 :無名草子さん:03/07/20 14:48
>>793

795 :無名草子さん:03/07/21 17:17
いよいよ、今週新刊発売。

796 :無名草子さん:03/07/24 22:02
>>795
延期ぽい

797 :_:03/07/24 22:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

798 :無名草子さん:03/07/25 02:54
>>796
え?
六太くんぽいって、どゆこと?

799 :無名草子さん:03/07/25 15:25
>>798
天然ですかw

800 :無名草子さん:03/07/25 22:21
延の字を見るとあの国の事しか思い浮かばぬか・・・
まあ漏れもそうな訳だが。

801 :無名草子さん:03/07/26 02:29
ひょっとして

「金の延棒」

とか言うとドキドキします?

802 :無名草子さん:03/07/26 21:02
結局新刊は延期〜?
アマゾンとか見ると7/30になってたんだけど、
そのうち発売未定になったりしないよね(ワラ……えない)

803 :無名草子さん:03/07/27 18:31
こんにちは。。 十二国記ってなんですか?

804 :無名草子さん:03/07/27 20:44
>>803
ここで聞いてみたら?親切に教えてくれるかもよ?
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1058965266/l50

805 :無名草子さん:03/07/27 20:49
>>804
ありがとうございま。

806 :無名草子さん:03/07/28 03:22
くらのかみ、読んだ人いる?どうだった?

807 :無名草子さん:03/07/29 23:37
結局延期なん?

808 :無名草子さん:03/07/30 11:31
延麒らしいよ・・・。

809 :無名草子さん:03/07/30 15:26
張り切って本屋にいっちまった、そうか延麒なんか・・・

810 :無名草子さん:03/07/30 15:28

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆ 同人誌やパンフレットに、「クロスワードパズル」を載せませんか?
☆ ぐっと内容が充実しますよ。

☆ 世界にひとつだけ、オリジナルのクロスワードパズルをお作りします。
★ 「速い、安い、上手い」
☆ 短納期にも対応。最低3時間から!
★ クロスワードパズルのご注文はこちらまで。
☆ (http://www1.bbiq.jp/hakobune/crossint.html
★ その他、新聞、雑誌、ミニコミ誌、コンサート/劇等のプログラムに。
☆ 社内報、学校新聞、その他定期刊行物に。
★ イベントのアトラクションにも最適!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



811 :無名草子さん:03/07/30 23:59
もしかすると子供向けの本??>くらのかみ
装丁と値段から、そんな気がしてきた・・・

812 :_:03/07/31 00:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

813 :無名草子さん:03/07/31 03:36
>>811
うーん・・・どうだろね。
話の内容もなんかそれっぽいな。・・・面白そうではあるけど・・・
漫画ゴーストハント世代向けだったらどうしよう。(別にいいけど)

独り言だが
あの挿絵の人、昔っから苦手・・・

814 :無名草子さん:03/07/31 15:43
十二国の新刊について
何でもいいから
現時点でわかってること知りたいでつ

815 :無名草子さん:03/07/31 21:07
>814
何もわかってない。

以上。

816 :無名草子さん:03/07/31 22:03
>814
しばらく出る予定がないことだけわかっている。

以上。

817 :無名草子さん:03/07/31 23:53
くらのかみ。
講談社は配本開始。アマゾンは予約受付中。


どっちやねん(w

818 :無名草子さん:03/08/01 00:06
>817
今日(31日)大きい本屋を回ってみたんだけど、
ミステリーランドのほかの配本もどこにも無かったよ。

発売日は一体いつなんだー!!

819 :無名草子さん:03/08/01 00:38
TミステリーランドUだけに

   
   ↓

820 :無名草子さん:03/08/01 00:43
   
   ↓
   
   ↓

821 :無名草子さん:03/08/01 00:45
覆面レスラーのミステリオは義足の少年とミスターアメリカが
オパーイ見れたのでとてもうらやましく思っています(ゴリ談

822 :無名草子さん:03/08/01 02:55
WWE?

823 :無名草子さん:03/08/01 12:32
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3ecdb9f6ad2970103124?aid=p-konta00243&bibid=02338516&volno=0000
くらのかみ24時間以内出荷可能になってました..。こんなことならBOOK倶楽部で注文しなければよかった..

824 :無名草子さん:03/08/01 13:00
↑なんで講談社より早いんだよ(w

アマゾンはいまだに予約受付中。本屋にもナイ。
ホント、ミステリーだな(w

825 :無名草子さん:03/08/01 13:51
屍鬼は文庫五巻しか面白くなかった
あ、美形の高校生の自宅に両親が子供の屍鬼を招き入れちゃった
シーンはちょっとゾッとした

826 :無名草子さん:03/08/01 19:43
くらのかみ、入手しました。(地方民です)
これから読みます。

827 :無名草子さん:03/08/01 20:04
くらのかみ、本屋で売ってた。
表紙がびみょうなうえとても子供向けなので買わないどいた。
まあ、気が向けば読む。
 
 
小野さん、十二国とゴーストハントの続き、待ってます。

828 :無名草子さん:03/08/01 20:12
結構大手の書店で
くらのかみの入荷予定日を確認してみたら
「十二国記のシリーズですか?」
「ネットで検索しても見当たらない」
と言われたよ
どうなってるの?

夏になると屍鬼読みたくなる
でも読み始めると止まらないし、ハードカバーなので腕がつかれる…

829 :無名草子さん:03/08/01 20:55
十二国だけ待ってます。

830 :無名草子さん:03/08/01 23:07
ゴーストハントだけ待ってます。

831 :無名草子さん:03/08/02 00:01
くらのかみもなー。
素直に推理小説書きゃいいやん。

832 :無名草子さん:03/08/02 01:26
くらのかみ、こんな表紙。
激しく子供向けですね・・・?
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3ec3221ba8123010510b?aid=p-konta00243&bibid=02338516&volno=0000


833 :無名草子さん:03/08/02 02:51
大手書店8/1午後入ってます

834 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

835 :無名草子さん:03/08/02 11:10
>>832
せめて自分が書き込む前の20レスくらい読んでくれりゃいいのに

836 :無名草子さん:03/08/03 00:34
「くらのかみ」読み中あげ。
結構面白い。

837 :無名草子さん:03/08/03 04:52
「くらのかみ」読んだ・・・

さすがジュブナイルミステリー!
もぅ笑うしかねぇよ・・・

面白くないとは言わないが、
この内容なら装丁凝らなくていぃからもっと安くしてほしかった・・・


838 :836:03/08/03 23:43
私も読み終わった。
うん、2100円は高いな。
雰囲気は楽しめたけども。

839 :無名草子さん:03/08/04 11:19
私も読了しました。
確かに2100円は高い。
普通に面白いけれど、もっと意外性が欲しかったなあ。
良くも悪くも小学校の図書館に置いてありそうな本だった。

840 :無名草子さん:03/08/04 19:54
「くらのかみ」で、「座敷わらしは誰だ」と思ってどきどきして読んで落ちがアレでちょっと_| ̄|○
座敷わらしがあの子どもって・・・。もっとこう、キーパーソン的なものを・・・。
予想はつかなかったが、「(いい意味で)だまされたー!」って感じにならないのがな・・・。
ミステリーってだまされるために読んじゃいかんのかな・・・。

ところで座敷わらしって分かった人いるか?
いたら分かったページをメル欄に書いておしえてくれ・・・もう一回読み直すから。

841 :無名草子さん:03/08/04 22:26
>>840
なんだよな?
確か。他の作家の本で読んだけど。

842 :840:03/08/04 23:37
メル欄ですが、どの段階で分かったのかという情報がほしいのです。
なんかヒントがあって見逃したのならそのヒントを見たいな、と。
私は、作者が答えを出すまで分からなかったので・・・。

843 :無名草子さん:03/08/05 05:06
つか(メル)の話はどうなったわけ?
二種類の超常現象を出しといて片っ方しか解決してなくない?

844 :無名草子さん:03/08/05 10:44
メル欄なので、それが本物かどうかは不明。
まぁ、解決されていないと言ったら、そうだな。

845 :無名草子さん:03/08/05 12:55
くらのかみの話はここでいいの?

≫840 
ゴメン、マカー用だと長く書き込めない。

846 :845:03/08/05 13:19
アンカー、これじゃダメだったのか…スマソ

847 :無名草子さん:03/08/05 17:04
図書館で借りれるまで待とうっと

848 :無名草子さん:03/08/06 01:08
私は何となくだが、座敷わらし途中でわかった。
小野さん的にはこの子だと言いたいんだろうな、と。
しかし、子供達に個性が感じられなかったねえ。

849 :無名草子さん:03/08/06 01:17
誰にミスリードしたいかはわかった。
除外対象もわかった。
そーすると残りふたりだったから、
まあどっちかかな、てかんじ。
まーミスリードされといた方が楽しいと思ったけど。

850 :無名草子さん:03/08/06 01:55
あれもこれも
わかって良かったね

851 :無名草子さん:03/08/06 06:40
小野さん
もうだめなんじゃないか?

852 :無名草子さん:03/08/06 11:00
十二国記 はやく出すとおっしゃい

853 :無名草子さん:03/08/06 13:22
>>848
自分も全く同じ理由で座敷わらしがわかってしまた。
わかったっていうより、こいつあやしいな〜程度にしか思ってなかったけど。
推理して当てた訳じゃなかったから、嬉しくも何ともなかったよ_| ̄|○

854 :無名草子さん:03/08/08 01:40
それは、わかったとは言わないのでは



855 :無名草子さん:03/08/08 02:06
まあ、「わかった」というより「あたった」のような感じもしなくはないが。

一応、子供向けだから穿った見方をすれば座敷わらしが判るよーな構造にしたってのはない…かなあ?

856 :無名草子さん:03/08/08 06:01
それは、ミステリーとは言わないのでは

857 :840:03/08/08 09:04
誘導したい人は分かったのだけど、あと2人から絞れんかった。
それに>>856の言うとおり、「あたった」では微妙だからねぇ・・・。
もっとこう、ミステリーなのだから
事件の影で動いていた子が<座敷わらし>とか(これは簡単に分かりすぎるか)
やたら親にべたべたしていたとか
あってほしかったなぁと。

858 :無名草子さん:03/08/09 16:57
今朝の朝日新聞の広告で『くらのかみ』のところに
たちまち大増刷!!とあったが
古本屋に出まわるのも早そうな気がする。
座敷わらし存在感薄すぎ。
 人数多くて全員に動機があるんだから
子供達同士もっと我が家じゃないぞ!!とか
ケンカしてほしかった。クールすぎ。

859 :無名草子さん:03/08/09 20:07
本屋にあった、大量の本の山をみるに、本屋が、買いすぎただけかと。
だって、他の作家の本は12〜3冊を平積み1列なのに、
「くらのかみ」は列を5列で2箇所に設置しているという気合の入ったディスプレイっていう書店があった。
ただ、店員が小野主上好きなのかもしれんが・・・。

860 :無名草子さん:03/08/10 03:18
小野さんて何気、『子供らしい子供』書くのあんま上手くないよね。
どっか冷めてるっつーか。

861 :無名草子さん:03/08/11 00:35
伸びが悪いスレッドでつね。悲しい

862 :無名草子さん :03/08/11 02:17
極端に子供しちゃってる子供(ドラマにでも出てきそうな)か、
やけに道理を知ってる大人みたいなののどちらか。

863 :無名草子さん:03/08/11 13:48
>>862
桂桂と、夕輝か・・・。

864 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/08/11 15:36
『魔性の子』は12国読む前の方がワケワカラン状態で良いと思う。

麒麟って何?延王って何?

まさにホラー。

865 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/08/11 15:37
12国読んじまうと
あの意味不明で恐ろしかった延王があんなクダケタ人物だったなんて…

て逆の意味で『恐れ』がなくなってしまうナァ。

866 :無名草子さん:03/08/11 18:43
「くらのかみ」2回目の方が面白いと聞いて再読。
ミステリーとしてはともかく座敷わらしに焦点絞って読むと
ほったらかしにされた謎?で子供向け伝奇ホラーっぽい話が
この後ありそうな気がした。「魔性の子」と十二国みたいに。
あとつぎの子供達のうちから気が合ってた子と
「くらのかみ活躍編」みたいな内容で。
もし構想があるならこっちの方が面白そうな気がするが。




867 :無名草子さん:03/08/14 13:10
出ていると知らずに店頭で見かけて購入。


……はあ?
まあ児童書ってつもりで書いたのかもしれないけれど
それにしたって薄いよー薄すぎるよー
鬼といいこの人といい、
今年は鬼門か???

868 :無名草子さん:03/08/14 19:53
自分は東京異聞がいちばん面白かったよ・・・なにげにマンガも今でてるしね

869 :無名草子さん:03/08/15 11:37
 「屍鬼」大好き。
 特に,信明が蘇って後悔するところなど。


870 :山崎 渉:03/08/15 21:45
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

871 :山崎 渉:03/08/15 23:08
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

872 :無名草子さん:03/08/17 02:00
統計遺文の漫画ってどうなんだろうねえ…?

873 :無名草子さん :03/08/17 02:17
どうっていうか…絵は悪くなかったと思う。雰囲気出てた。
後は原作そのまんまだったので可もなく不可もなくというか。

874 :無名草子さん:03/08/17 03:23
ゴーストハントみたいな感じか。
あれは少女コミックだけど、基本的にはまんまだし。
古本屋にあったら見てみようかのう…

875 :無名草子さん:03/08/22 00:51
屍鬼、評判はすこぶる怖いらしいので読みたいのだが、、
もう少し勇気がほしい。
こわい。

876 :無名草子さん :03/08/22 01:03
そんなに怖くないので気楽にドゾ

877 :無名草子さん:03/08/22 01:14
>>876
ありがとう。
背中を押してくれて。
今から読みます。
文庫全巻購入して一週間程放置している・・読もう。
ようし。

878 :無名草子さん:03/08/22 01:15
>>875
ホラーつってもリング・呪怨系のとは毛色が違うからね。
小野ホラーでも「悪霊」とも違う感じだし。
まあ、むしろ人間の方がコワイというか。
肉体的に痛い描写がヘイキならいいんじゃん?
要らんほど長いけど。

879 :無名草子さん:03/08/22 01:26
Σ(゚д゚;)はうっ・・
人間のほうが怖いちゅー事は屍鬼は妖怪とかではないのですね。
人間なのか。


880 :無名草子さん:03/08/22 08:04
ま、怖くないよ。
面白くもないけどさ。(1〜4巻に関しては)


881 :無名草子さん:03/08/22 11:25
読んだら医者派か坊主派か教えてくれ。
(上の方でどっちに感情移入するか、みたいなレスが少し続いてたから。
それによって読後感&作品への印象も変わるようだ)

882 :無名草子さん:03/08/22 13:56
一巻の半分読みました。
今のところ、医者のほうが好きです。
想像力が乏しいせいで、村がどのような感じなのかイマイチつかめてません・・。
誰か地図を描いてほしいと思いつつ。それではまた。

883 :無名草子さん:03/08/22 20:43
最近じわじわ人気の家庭板から出たウッチーズ(田舎の農家の実態)スレ、
過去ログ全部読んで外場村を思い出した。
外場は農家でこそないが、ヒシヒシと感じる何かがあった。

884 :無名草子さん:03/08/22 22:26
医者派です。でも医学的説明はもっと簡潔にしてほしかった。
あと村人達も性格まとめて人数絞り込んでもいいんじゃないかと
思いました。あまりにも長すぎて最初の方の伏線忘れてました。

885 :無名草子さん:03/08/28 00:57
スレ違いでスマソ。
誰か十二国記のPS2ソフト買った人いる?

886 :無名草子さん:03/08/28 11:26
>>885
それ、別の板(ゲームか?)にスレあるらしいよ。
ライトノベル板十二国スレにURL載ってた。
ちなみに自分は買ってない。
公式見たらどうもDQ的RPG(月影なぞり話)+陽子強さ育成だかそんなのだった。
王として国をどう治めるか(信長の野望や三国志のSLG)ではなかったように思う。

887 :無名草子さん:03/08/29 00:51
屍鬼の5巻の最後の最後です
えらい時間かけてチョビチョビ読んできました。
やはり医者側で読んでいる感じがするけれど、
坊主の気持ちも屍鬼の気持ちも判るような。
暴徒に走った人が一番、恐怖です。
では最後の10分の1を読みます。さようなら

888 :無名草子さん:03/08/29 15:04
宮部みゆきのあとがき解説が面白かった。

889 :無名草子さん:03/08/29 19:19
突然だが、自分アニメで十二国記入ったんだが・・・

面白いので早速『十二国』シリーズ既刊8冊買いそろえた。
同じ時期、前に抄訳読んで面白かった『韓非子』(岩波文庫)4冊も買い集めた。
そうして、交互に読破していったのだが・・

小野不由美って『韓非子』のアンチテーゼとして十二国記を書いたのでは無かろうか。
こんなこといっても笑われるだけかも知れないが、読み比べれば読み比べるほど、そのように思えて仕方がない。

特に『風邪の万里〜』「黄昏の岸〜』で陽子が直面する問題は、実は韓非が主題にした問題と同じなわけ。
実際、読み比べれば読み比べるほど、テーマの類似に驚かされる。
ただ、それに立ち向かう方法が陽子と韓非では百八十度違うということにも。

そう考えると、峯王仲達の失敗や傾きつつある柳も、法家思想の末路として、
否定的に描かれている気がする。

890 :無名草子さん:03/08/30 09:10
今、BSで最終回を放送してる。
もう、終わりなの?

891 :無名草子さん:03/08/30 19:43
さあ、どうだろう。
タイキの魔性の子エピソードは放置だし…。


まあ、原作が止まってるってのが、一番ネックなのでは?

892 :無名草子さん:03/08/30 23:57
原作止まっているなら、カショに掲載された話とか
CDドラマについてきた小説アニメ化してくれりゃいいのになあ。

893 :無名草子さん:03/08/31 00:23
なら、自分は図南きぼん。
シリーズの中では説教臭が心持ち少ないし、一番好きなので。
(図南は人に説教されるんじゃなくって、主人公が自分で悟っていくからかな?)
それに、更夜繋がりで続けられるしw

894 :無名草子さん:03/08/31 04:59
>>889
「銀英伝」は読んだことあるか?
徳間文庫版9巻のあとがきを読んでみると発想の原点がわかる。

895 :無名草子さん:03/08/31 09:24
>892
CD付録本は一応アニメ化しました。
『東の海神西の滄海』に入れ込んで。

896 :無名草子さん:03/08/31 12:22
>>894
ふ〜ん、小野女史対談でもあるのか?
読んでみよう

897 :892:03/08/31 16:12
>895
dクス。
自分地上波でしか見てないのとCD付録本読んでないので
知りませんでした。

898 :無名草子さん:03/09/03 00:43
 屍鬼
 坊主に1番感情移入した。かなり好きだった。坊主小説は、辛かった。
 夏野くん、どちらかというとムカついた。どちらかというと嫌い。
 ・・・坊主が1番好きだと思ってしまう私は、他人様とやはり感覚が
ズレてるんだということが、他人様の感想を読んで気がついた。だから
私はダメなんですね。

899 :無名草子さん:03/09/03 01:57
桐敷千鶴&正太郎カップル萌え〜千鶴みたいに顔が良くてアタマが悪くて・・・っていうより何も考えてなくてそれでも
男に愛される女キャラ好き

作品中静信が書いてる「荒野」をさまよう「彼」の話ラストがよかった
本編よりよかったんじゃないかとおもうくらい

900 :無名草子さん:03/09/03 15:43
夏野が一番好きだたな。
死んだとき、死ぬんかよ!ってショックだった。

なんていうのか、私にはムカツク人物が多くて結構イライラする部分があった。
恵とか正雄とか篤とかその親とか…どうも駄目なんだよう。

901 :無名草子さん:03/09/03 16:11
夏野くんは感情に走らないクールで聡明な高校生としてかかれてたと思う
篤はアレ悪キャラでしょ。恵とか正夫もどっちかっていうと「嫌な奴」として
書かれてたような
好きな方ごめんなさい。あくまでも個人的見解です。

902 :無名草子さん:03/09/03 16:23
誰かも言っていたけれど、
小野氏は嫌な奴を書くのが本当に旨いというのに同感です。

903 :無名草子さん:03/09/04 01:18
>>898に喧嘩売るわけじゃないけど千鶴は嫌いだ。
顔しか取り得のない浅墓さが見ていて苛々する。
「つーかこんな奴、仲間に要らねぇ」レベルだったな。
仲間内から誰かを犠牲にしなきゃならないって時には間違いなく最初に切り捨てるだろう。

だが沙子はそんなお馬鹿な千鶴タンを大事にしてたんだよねえ。
…馬鹿な子ほど可愛かったからか。

904 :無名草子さん:03/09/04 01:18
いや、>>899だな。

905 :無名草子さん:03/09/06 15:29
辰巳はどーなったんだ

906 :無名草子さん:03/09/07 01:56
>>905
どっかで生きてる(といい。位置付け的にも結構いい感じのキャラだったから)。

907 :無名草子さん:03/09/07 15:44
屍鬼、帯に「キングを超えた」とあったけど、いい加減にしてほしい。

あの会話の中に太文字を入れて恐怖感を引き出すところ、
キングの真似でしょ?
しかも、全然恐怖感感じない太文字・・
恐怖を感じたなら、真似でもまあ、許せるけど、
怖くなさすぎ。ホラーなんてとんでもない。

キングを超えたって・・・おいおい
もう二度と読まない。
真似してない、独自の感性を恐怖に変えた小説が読みたい。
まあ、私がキングが好きだからっていうのもあるけど。
あの人の恐怖感を募らせる文章って、なかなか真似してできるもんじゃないと思う。

908 :無名草子さん:03/09/07 16:23
>>907
帯については主上の責ではなく編集側の問題かと思われ。
キングと比べてどーすんだyo!とは漏れも思うから気持ちは分かるが、
もう読まない、ってのは方向が違うだろ?
(元々小野ファンでなく、ただ読んだだけの通りすがりの人だったら仕方ないが)

909 :898:03/09/08 01:38
>>903
妙子も正太郎も千鶴が愚かだったから、その愚かさゆえに彼女を愛していた、あるいは見捨てられなかったんじゃないかと思える
でも、妙子、千鶴より正太郎のほうが大事だったみたいね。
静信と辰己の会話にある
「妙子は千鶴さんよりも正太郎が亡くなったことのほうが衝撃が大きいように見える
「そうだと思いますよ。正太郎は妙子にとって重要だったのですから」
「父親のようなものだから?」
「屍鬼である自分を赦してくれた人間だからですよ」

正太郎の回想
「千鶴は愚かな無邪気な女だった。だからこそよりいっそう、あの姿は哀れだ」

910 :無名草子さん:03/09/08 02:12
>>909
まぁ、たまにあるさね。
「あ〜、もう!!なんであんたってこんなに馬鹿なのよ?!」とかって悪態吐くけど、
悪意の無さゆえに生じる馬鹿なところが放っておけなくて、どーしても見捨てられないっつーか。
「ああ、この子はわたしが居なくちゃ駄目なんだ」って保護欲を掻き立てられるのだろう。

だけど、自分を認めてくれた人と比べるとなるとね。
ひとっつーのはある種、存在理由の肯定で支えられるよーなものだ(と漏れは思っている)から、
「大切」で言うと、その確信を与えてくれた人物の比重のほうが大きいよ。

911 :無名草子さん:03/09/08 02:13
正太郎ってだれだよ、正志郎だろ

912 :909:03/09/08 03:21
すみません・・・つい間違ってしまった・・・(恥)

913 :無名草子さん:03/09/08 04:15
カワイイ

914 :無名草子さん:03/09/08 15:25
>>882
おれも地図が欲しいと思ったよ。
想像力の問題というよりも、
小説の描写力の問題かも。
まぁ、小説は空間描写が難しいというのはあるけど。

915 :無名草子さん:03/09/08 21:35
>911
妙子はいいのか?
沙子な。

スニャコタン…

916 :909:03/09/09 01:41
ああっ!すなこまで変換間違ってる!・・・す、すみません特にファンの皆さん
には申し訳ない
イイワケではないですが、すなこってその字に変換できなかったんですよ・・・
で、たえこ、で変換かけてみたら、その字が出るかな〜と・・・
今、自分、屍鬼に喰われたい心境・・・

917 :無名草子さん:03/09/09 09:23
>916
屍鬼、人喰わねぇよ…(;´Д`)

918 :無名草子さん:03/09/09 21:12
「沙」は「しゃ」と読むですよー。

919 :無名草子さん:03/09/10 18:21
しゃこかよ

920 :無名草子さん:03/09/10 19:39
シャ…シャコタン…(;´Д`)

921 :無名草子さん:03/09/11 17:46
「沙」は「さ」とも読めますよー。


922 :無名草子さん:03/09/12 04:09
十二国記の月の影影の海に出て来る海客の壁落人って誰のこと?
あと、X文庫との相違点(ストーリー?)を教えて下さい。

923 :無名草子さん:03/09/12 04:24
って板違いっぽいなこりゃスマソ

924 :無名草子さん:03/09/12 05:14
自己解決お騒がせしました

925 :無名草子さん:03/09/21 13:08
屍鬼の話をしようにも、このスレ動いてないな・・・。

926 :無名草子さん:03/09/21 22:55
毎日見てはいるけどね、だれかネタきぼん

927 :無名草子さん:03/09/22 09:35
>>926 俺は医者が好きだ。坊主いらいらする。今はこれしか思いつかない。以上。

928 :無名草子さん:03/09/22 16:26
「屍鬼」上巻読み終えますた。
面白いです。
で、下巻はさらに面白いのは請け合いですか?

929 :無名草子さん:03/09/22 19:00
>>928
はい。終わりに近づけば近づくほど、より緊迫感が増し、更にはまること請け合いです。
てか、上巻が辛くて耐えて耐えてガンガッて下巻に辿りつく人が多い中、
あなたは素晴らしい人材だと思います。ちなみに上巻、どんな箇所が良かったですか?

930 :無名草子さん:03/09/22 20:15
>>929
上巻を読んだだけではわからないことだらけなところですかね。
気になって気になって w

横溝小説に金田一が登場しないといった感じで
どうしたらいいのかという不安がずーとつきまとう。

辛くて耐えて読むということはそういう不安に耐えながらということですか?
それともただ単につまらないからですかね?

931 :無名草子さん:03/09/22 23:12
>>930
そうか、結局辛くて耐えるのも、あなたのように面白いと感じるのも、
同じモノの表裏を逆にとらえているからなのか、と気付きました。
・辛い人
→早く何か進展を!先に進めば何か起きるはずだが、この何とも言えない空気が厭
・面白い人
→先に進むための布石がいっぱい、描写が細かくてじわじわ来る。下巻が楽しみ

辛くて耐えてる人(俺含む)は、きっとせっかちなのかも知れんですw


932 :無名草子さん:03/09/22 23:22
>930 不安
なんかわかるかも。まだか?どうなるんだ?どうすんだよ?みたいなね。

辛くっていうのはたぶん、序盤が緩やかすぎてってことなのかな。
私は通学途中に文庫版で読んだのですが、1巻はちと眠たくなったりして
読み終わるのに時間がかかりました。
2巻あたりからおもしろくなってきて、眠くなるどころか、眠気覚ましの役割になってました。

解説で、宮部みゆきさんがハードカバーも買いたくなると
おっしゃっていたのですが、まさに今その状況。さすがに買うなら古本だろうけど。
上巻って文庫の何巻あたりなの?

933 :無名草子さん:03/09/22 23:29
延ばしに延ばしてる感じはいなめんね。
しつこいところあるし
上巻だけですげー長い。
2200円身銭出して読んだ人にはむっとするかも

934 :無名草子さん:03/09/23 00:01
>>932
死んだはずの恵らしいきものが夏野の部屋を見ている場面。
で、土葬されたものが歩き回ることが出来るのか敏夫に聞くところで
終わります。

935 :無名草子さん:03/09/24 00:27
PS2で11月に出る「SIREN(サイレン)」ってゲームの設定が
まんま「屍鬼」なんでビビった。
http://www.playstation.jp/scej/title/siren/

936 :無名草子さん:03/09/24 00:46
>934
ありがとん

937 :無名草子さん:03/09/24 21:56
>>899
>作品中静信が書いてる「荒野」をさまよう「彼」の話ラストがよかった
>本編よりよかったんじゃないかとおもうくらい

同意。本編のラストよりも出来がいいと思うよ。


>>930
>横溝小説に金田一が登場しないといった感じで

うまい例えだね。自分も序盤はけっこう楽しんだよ。
んでラストで全部が台無しだと感じた。930はそうならないといいね。

938 :無名草子さん:03/09/25 16:16
>>935
マジで屍鬼だ!
3方を山で囲まれた村なんて・・・。
『海』の設定とか多少違うけど、ほぼそのままだな・・・。
絶対このプロデューサー屍鬼読んでるよ・・・。

939 :無名草子さん:03/09/25 20:10
下巻読み終えますた。

屍鬼が人間と同じ感情を持つということがわかった時点で
なんか興ざめしちゃいましたねぇ。もっと単純なほうが読み物としては
面白かったんじゃないかと思います。例えばジェイソンのように w

人間が作ったのだとか人間だって同じじゃないか、共存共栄とかの部分、
作者が言いたかった部分なのだろうけど、現に屍鬼なんて存在しないんだから
読み手がそれについてどうのこうの考えることはないんじゃないでしょうか。
読み方が浅いせいか、作者の意図がわかりません。

上巻の方が謎な分、怖くて不気味で面白く読めました。
下巻は別のストーリーも出来そうで、下巻2とか発表しても
おもしろいかも w



940 : :03/09/25 21:34
>939 なるほどぉ。
もっと単純なほうが読み物としては面白かったというのは
言えるかも。それがキング「呪われた町」かな。
でも屍鬼は「神様に見放されたものの哀しさ」(人間も含め)
みたいなものに踏み込んでると思うんです。そこが好きな点かな。
下巻2は私も読みたいw

941 :無名草子さん:03/09/25 22:04
あの村そのものが神に見放されたという結末は
その中で格闘した人々の努力は無に帰して、
何もなかったのと同じということになる。
救いようのない小説だとおもう。

神とは?

942 :無名草子さん:03/09/25 22:31
>935,938
リンク先ちゃんと読んでないからわかんないけど
「サイレン」でこの手の閉鎖された村の設定だったら
多分モチーフは伊藤潤二(だっけ、うずまきとか富江の)の漫画だとおもうよ。
うろ覚えだけどタイトルはまんま「サイレン」か「サイレンの村」

943 :無名草子さん:03/09/25 22:56
漫画版「東亰異聞」3、4巻発売&完結age

944 :無名草子さん:03/09/26 01:00
>>939
ナルホド
しかし 屍鬼が人間と同じ感情だからこそ
それを退治しなくてはならない 人間の苦悩を書きたかったのだと思われ

945 :無名草子さん:03/09/26 01:45
>940 好きな点
私も。

いろんな人の感情が書いてあったからこそ、屍鬼を好きになりました。

946 :無名草子さん:03/09/26 01:56
>>944
村人には屍鬼に感情があるなどとはまったく理解していないというか
それを知る場面がまったくありません。
自分の身内、知人だから殺すのをためらうというそういう描写しかないんです。
苦悩したのはそれがわかる静信のみではないでしょうか。
それすらもあっち側にいってしまって、村人にはなにも話さない。
理解させようという努力はなにもしていない。

読後に、あの場面はすごかったというくらいしか残っていないのも
仕方ないかな。



947 :無名草子さん:03/09/26 21:21
『屍鬼』では、夏野にストーカー気味なキモい女が妙に好きだ。
キモくて血が通ってる感じ。

948 :無名草子さん:03/09/26 23:08
事件後首をくくった奴って誰だろう、、、
敏夫はその一人かな。

最後、沙子を乗せた運転手って静信?

949 :無名草子さん:03/09/27 00:26
敏夫は生きてそうな気がする。
私の願いをかなり含んでるけれど。

950 :無名草子さん:03/09/27 05:24
千鶴に続いて敏夫の妻、尾崎恭子に萌えだ
「医者ならだれでもよかった」・・・思ってても言わないだろ普通・・・
「オレはこの女を失うことは悲しくない」
「敏夫は妻に何かを願ったことはない。これは最初で最後の懇願だ」
うーん・・・醒めている・・・千鶴に愛されてなくとも千鶴を愛していた正志朗&寵愛をいいことにワガママ当たり前の千鶴
とは対照的




951 :無名草子さん:03/09/27 09:10
>敏夫は生きてそうな気がする。
>私の願いをかなり含んでるけれど。

自分もそうあって欲しい
その後、楽しい人生をおくれたとは思えないけど

952 :無名草子さん:03/09/27 10:11
新スレ建ててきますた。

【小野不由美 4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1064624895/

立てようかかなり迷ったが、とりあえず立てといた。

953 :無名草子さん:03/09/27 12:29
縊ったり柵付き病院に逝ったりしたのは
最初に敏夫から相談持ちかけられて
突っ撥ねた連中の誰かじゃないかな?

敏夫は多分後悔してないから
後から気に病んで自殺とかはしなさそう。
するぐらいなら最初から静信と同じ道進んだヨカン

954 :無名草子さん:03/09/27 13:24
カナミは屍鬼とはいえ母を目の前で殺されたショックで病院行きか自殺か、、、
カオリは屍鬼をはっきりと人間と区別した。父の姿をした化け物だと。しっかり
いきていけるかな、、、
トシオは妻を実験台に使った、母を殺された、村を救うことが
できなかった等でいくら現実主義者で割り切ることができるとしても
おめおめ生きていくことが可能な出来事とは思えないなぁ。




955 :無名草子さん:03/09/27 19:04
そうか。

956 :>>952:03/09/27 23:43
スレ建て乙!ありがとう〜

957 :無名草子さん:03/10/01 00:24
やっと図書館で予約したくらのかみ読んだ。

あいかわらず子供が聡いですね。
聡すぎると思ったのは自分だけ?



958 :無名草子さん:03/10/01 02:18
>957
今、新スレのほうでくらのかみの話題やってるし、おいで

聡い子供は好きでつ。
でも、小6と中1だしそれほどでもないかと。

959 :無名草子さん:03/10/11 12:04
>>957
子どもの皮かぶった大人なんだよね。大人が「子ども」の演技してるというか。
とくらのかみ読んでないのに言ってみる。

960 :無名草子さん:03/10/31 23:30
もうマンセースレとアンチスレに分けたら?

961 :無名草子さん:03/11/01 10:55
マンセースレならラノベ板にいくつでもあるじゃないか

962 :影武者戦隊カクレンジャー! ◆dGU22PpQPM :03/11/27 21:32
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::.,,:::::'''''''''''''':::::::::,,, :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::,,l゙           lll,,:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::,l゙`   ..,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,li,::::::::::::::::::::::::::::  
:::::::::::::::::::::::::::.ll"""''゙゙゙゙゙ ̄: : : : : : . ..i:::::::::______
:::::::::::::::::::::::::::.l""""""""ヽllllllllllliii,,,,,li,<道に迷ってしまった!
::::::::::::::::::::::::.::ll,,l゙’,,ll゙lllll、      'l::::::::──────
:::::::::::::::::::::::::::,l゙゙,,ll゙゙,,ll゙`,l°      'll,,::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::il,ll゙,,ll゙,,ll ,,l′       .゙l,,::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::,,ll,ll゙゙,ll゙’.,ll゙ll,,,,,,,,、      .'゙l,,::::::::
::::::::::::::::::,,,,,,lll!゙,,ll . ,,,ll ,#.,,~`           '゙サll,,,、  
:::::::,,,,,,,,lll,, ,ll゙’,,ll゙゙.,,ll゙,,ll゙゜             _,,,,,,゙゙゙ll,,,. 
─゙   ゙゙゙!!lllll゙` ,,l゙ ,l゙゜     .,,,,,,,iャ*lll゙'゙゙゙”`   : lll 
        ゙゙%ll,,,, ’    ,,,ll゙゙~`           
          ゙゙゙┷┷              


963 :無名草子さん:04/01/02 02:58

    ∧_∧ 
   ( ****)

964 :無名草子さん:04/01/02 03:00

    ∧_∧ 
   ( *****)

965 :無名草子さん:04/01/11 00:53


966 :無名草子さん:04/01/12 15:01
966

967 :無名草子さん:04/01/12 15:01
967

968 :無名草子さん:04/01/12 15:01
968

969 :無名草子さん:04/01/12 15:02
969

970 :無名草子さん:04/01/12 15:02
970

971 :無名草子さん:04/01/28 21:42
29

972 :無名草子さん:04/02/01 15:30
28

973 :無名草子さん:04/02/04 10:15
おまえらネタバレしすぎ

974 :無名草子さん:04/02/10 15:55
まだ残ってたのか

975 :無名草子さん:04/02/11 01:08
>>973
そんなこといってageてるのは何か狙ってませんか

976 :無名草子さん:04/02/11 01:25
Σ(゚д゚lll)ガーン
ホントに残ってる

977 : :04/02/11 01:27
さて、そろそろ4たてるか

978 :無名草子さん:04/02/11 01:39
>>977
【小野不由美 4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1064624895/

979 :無名草子さん:04/02/11 01:54
埋め

980 :無名草子さん:04/02/11 01:55
埋め



981 :無名草子さん:04/02/11 01:55
埋めろ

982 :無名草子さん:04/02/11 01:55
ume
ume

983 : :04/02/11 01:58
さて、そろそろ4たてるか

984 :無名草子さん:04/02/11 02:15
sageroooooo

985 :無名草子さん:04/02/11 02:15


986 :無名草子さん:04/02/11 02:16
だれか4たててぇ〜

987 :無名草子さん:04/02/11 02:16
うめぇ

988 :無名草子さん:04/02/11 02:16
( ゚Д゚)ゴルァ!

989 :無名草子さん:04/02/11 02:22


990 :無名草子さん:04/02/11 02:32
産め

991 :無名草子さん:04/02/11 02:34
(;´Д`)マダー-----?

992 :無名草子さん:04/02/11 02:35
( ´∀`)つ旦~

993 :無名草子さん:04/02/11 02:36
4たてていいですか?

994 :無名草子さん:04/02/11 02:46
立てなくていいです

995 :無名草子さん:04/02/11 02:50
鬼の

996 :無名草子さん:04/02/11 02:50
居ぬ間に

997 :無名草子さん:04/02/11 02:51
早く

998 :無名草子さん:04/02/11 02:55
ここを

999 :無名草子さん:04/02/11 02:56
埋めましょう

1000 :無名草子さん:04/02/11 02:57
【小野不由美 4】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1064624895/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★