5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part48★

1 :吉本バナナさんも御愛用! 盗作検証本、絶賛大人気!:03/04/22 07:45
直木賞候補作『モザイク』だけでなく『アンテナ』も盗作がバレてとっくに絶版!
しかし田口ランディの盗作はまだま〜だ山のようにあるぞ〜!
税金使ったインパク終了、ダ・ヴィンチ連載打ち切りと、めっきり仕事も減ったのに、スレに飛来する
“擁護チャン”は病的に元気で、エッセイの嘘パクりやストーカー実態がバレると猛襲をかけてきて大変です。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」「だっだら」
「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」「まんじりと傷を舐める」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」「涙がうるんでくる」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「SMスナイパーで局部的に有名な写真家の豊浦正明君」(それを言うなら“局所的”だろ)等々、
『サイゾー』でも大笑いされている乱D造語もますます元気に脱糞しほうだい……。
しかも若手のライターを、盗作しながらストーカーまがいの心理的虐待で傷め続けていたことまで発覚!
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口も暴露されたぞ!
あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。今や『サイゾー』や『ネットバム!』でも強盗監視中!
放置すると殺人的汚染を起こす「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマターリと監視します!
時々、ご本人も粘着荒らしで襲撃をかけてくるようだし〜。(プロファイリングの生きた教材になるよ)
でも“悪魔を憐れむおまじない”をかければアラ不思議♪ あせらないでね、モンキーちゃん♪
検証資料の追加、大歓迎。
  ―→前スレ :★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part47★
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1047735891/l50
●●関係リンクは >>2-45あたり
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆ http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
  (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
★検証本『田口ランディ、その「盗作=万引き」の研究」(from 鹿砦社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484630468X/
  ◎『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト
  http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html

659 :無名草子さん:03/05/11 03:02
このエッセイは、神話的思考についての本からヒントを得たんだろうなと思う。

660 :無名草子さん:03/05/11 03:25
神話的思考についての本からヒントを得て、出力されたのが、
「女がブティックで買い物するときに、同じ服を繰り返し試着する」という
貝心だったのか……。(w
あるいは、「タマちゃんが川を流れていたバラバラ死体の足を持ち去った
とか……」とか。(←しかし、これって、野生の発露?)

で、結局、コラム全体を要約すると、
 アタシだって可愛く生まれついてさえいれば、タマちゃんのように
 愛されたかもしれないのに。
って感じ?

661 :無名草子さん:03/05/11 03:28
>659
あげ。

662 :659:03/05/11 03:42
対象性の思考、というのが神話的思考なのね。
神話の中では、動物世界と人間世界が切り離されたもので無く、
うまく言えないが、入れ替り可能という世界感があるわけ。
660が挙げてる部分は神話的思考ではないだろうと思う。
そこんとこは彼女独特の浅いところかな。
こう思って、さっき検索してみたらランディーと中沢新一との
対談本が10月ぐらいに出版されるという情報を見つけたので、
おれの読みはまずまずだったかなと思う。
中沢がランディーをどうあしらうかが今から楽しみ。


663 :無名草子さん:03/05/11 03:53
となると、この謎の段落が神話的思考?

> タマちゃんは、なんらかの理由でアザラシの着ぐるみを着ているのである。「ホテ
>ル・ニューハンプシャー」に出てくる熊の着ぐるみを着た女の子のようなものだ。そ
>のように生活することを選んでしまった。アザラシの着ぐるみを着て生きるのは彼の
>趣味であり、彼の人生の選択なのでそれを他人がどうこういうこともできないけど、
>そっと見守るべきだ。……そう考えるとタマちゃんのことは納得できる。

この段落のおかげでコラムが一気に電波系文章になってしまっているのだけど。

うーん、しかし神話的思考というのを、動物世界と人間世界が地続きであり、
「入れ替り可能」とするならば、それって「鶴の恩返し」か「ジャングル大帝」
のように、徹底的に擬人化がなされている動物(や化け物)が登場する世界で
しかないような。時には異種婚も子孫も作るのもオッケーみたいな。
コラムの前半と、まったくちぐはぐなものを導入しちゃって失敗ってこと?

664 :無名草子さん:03/05/11 04:03
ま、中沢のカイエ・ソバージュのシリーズの第1巻、
人類最古の哲学、を読んでみてくれ。
講義録なんだが、結構面白いよ。

ランディーがそれをどうランディー的世界に無理に持ち込むかも
見ものだし。

665 :無名草子さん:03/05/11 04:06
>さっき検索してみたらランディーと中沢新一との
>対談本が10月ぐらいに出版されるという情報を見つけた

オウムを生みっぱなしの無責任男、中沢新一と対談ですか、やれやれ。
これってどこに書いてあったのですか。いや、googleしてみたら、
ロクでもないページにしかあたらなかったので挫折気味なので。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000058.html
>でも本屋に行くことは好きだった。そして本屋の棚からのみ世界を見て
>いた。

> だから、岸田秀も浅田彰も中沢新一もカプラーもケストラーもラジネ
>ーシもワトソンも知っていた。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:E2dmcnjw3JgC:www.randy.jp/column01.html+%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3+%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E6%96%B0%E4%B8%80&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
> 中沢さんの講義はわかりやすい。ひどく難しいことをわかりやすく話
>してくれる。が、わかりやすいのでわかった気になっていると、人に
>説明しようとしたときにまるで説明できない。だから、わかった気に
>なって聴いていた私はまるで説明できないのだ。お恥ずかしい。

↑この体たらくで対談して、「話になる」んでしょうか。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:sAE9ZiLUUtsC:homepage2.nifty.com/moon21/toji01.html+%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3+%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E6%96%B0%E4%B8%80&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
> 第二に、鏡さんが自分の朝日カルチャーセンター横浜での連続対談に、
>どういう理由でか、ぼくを指名してくれたことの縁。社会学者の宮台真司、
>宗教学者の中沢新一、編集工学の提唱者松岡正剛という現代でもとびきり
>「おもろい人たち」の中にぼくを加えてくれたことはいったいどういうこ
>とかな、とおもろく思ったこと。
(by 鎌田東二)

666 :無名草子さん:03/05/11 04:09
>>665
ほらよ。
http://book.asahi.com/authors/index.php?ppno=3&key=
ま、おれは中沢をそれなりに評価してるけどね。



667 :無名草子さん:03/05/11 04:11
>>664
>どうランディー的世界に無理に持ち込むかも

というか、ランディはすでに、普通の人間的な世界をマトモに描写できなく
なるくらい壊れているんですから。
「女がブティックで買い物するときに、同じ服を繰り返し試着する」もそうなら、
少し前のコラムの、歯茎に骨があるのは夢の中だけ、ってのもそう。
これで神話の世界だの、動物の世界だのに手を出したってダメダメでしょう。

668 :無名草子さん:03/05/11 04:19
中沢さんの講義はわかりやすいと思ったけど、わかった気になって
聞いていたアタシ(ランディ)は、実は全然理解できていなかったので、
他人に説明することはできない――なんて平気でコラムに書く人間と、
マトモな対談を成立させたとしたら、確かに中沢さん、スゴいですわ。
中沢さんが一人でしゃべりまくって、ランディは相づちをうっているだけ
だったりして。

669 :無名草子さん:03/05/11 04:21
>>667
うん、おれは、ランディ的世界、というのを、
否定的な意味で使ったつもりだったけど、
言葉足らずだったかも。
ランディは、アイヌの世界に興味をもってるでしょ、
たとえばイヨマンテの儀式なんかは神話的思考なのだから、
今回から新しく手を出したっていうことでもないとおもうけど。

670 :無名草子さん:03/05/11 04:26
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000098.html
のようなトンデモコラムは書いていますわ。>>669

671 :無名草子さん:03/05/11 04:37
ああ、再読したら腹が立ってしょうがなくなったわ。

> でも、現時点で私にはまったく見当もつかない。私は柳の木一本にすら生き物とし
>ての魂を込めることができないのだ。そんな現代人の私に、人間一人に魂を込めるこ
>となどできるはずもない。

「私(=ランディ)」が魂を込められるか込められないかが、人間一人の根本的な
尊厳に影響するとでも? この傲慢さには反吐が出ます。
クローン人間がもし存在するとしたら、どうしても自分は内心、差別してしまう
だろう、なぜなら〜、といった文脈で恥じらいがちになされた意志表明なら
まだしも、そういう感じでさえないです。

こういう屑な発想がどうして、アイヌの人は柳の木に魂を込めてうんぬんとか、
ほのぼのした話の延長で出てこなきゃいけないんですかね。

> アイヌの人々のお祈りに、柳の木で作ったイナウという「モノ」が使われる。イナ
>ウはもともと柳の木を削って作った「モノ」であるけれど、アイヌはそれを「神」と
>して扱う。だからイナウはとても神聖な「モノ」であり、人間を災いから守り、時と
>して人間の変わり身となったりもする。アイヌがイナウに「神」を降ろせるのは、そ
>こに自然に対する強い信仰が存在するからだと思う。だからこそ「イナウ」は「モ
>ノ」であって「モノ」を越えている。


672 :無名草子さん:03/05/11 04:39
>>670
ここは、なんか例文がどんどん出てくるところがすごいね。
このコラム今ざっと読んで見たけど、ランディはクローンには魂が
無いと思ってるのかな。不可解。

673 :無名草子さん:03/05/11 04:47
中沢
「10月か11月に田口ランディとの対談本が出ますが、これはニューエイジと
は何なのか、ひとつの決着をつけようというものです。」だって。

ひー、助けてー。オウムを投げたしたままの中沢が、オカルトランディと
対談?冗談のようですが本当の話のようです。
角川か(;´д`)? サンマークか?
大月タン、インデプスいつまで待たせるの!


674 :無名草子さん:03/05/11 08:59
半数の記事が盗作、ねつ造 史上最悪とNYタイムズ紙

 【ニューヨーク10日共同】11日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、
今月初めに他紙の記事を盗用したとして辞職したジェーソン・ブレア元同紙記者(27)について、
過去7カ月間に執筆した記事73本のうち36本にねつ造やライバル紙ワシントン・ポストなど
他紙からの盗用が見つかったとする調査結果を報じた。
 ニューヨーク・タイムズは「読者の信頼を放棄する巨大な恥」(サルツバーガー会長)と指摘。
絶大な影響力を誇る152年の歴史上「最悪の出来事」と位置付け、読者や関係者に
あらためて謝罪した。
 調査によると、ブレア記者は携帯電話や写真データベースを駆使。
イラク戦争で負傷した米兵が収容された海軍病院や、劇的な救出で話題になった
女性兵士の実家など、実際には取材に行っていない場所や会ってない人物について
自ら取材したかのように描写。談話や発信地のねつ造、盗用を繰り返した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030511-00000019-kyodo-int

675 :無名草子さん:03/05/11 09:04
>674 新聞に盗作記事なんて書いたら簡単に見つかってしまうのに、
信じがたいバカがいるもんだ。 途方もない馬鹿か、あるいは病気なのかもな。
常習盗作者のランディにも言えることだけど、まともじゃないね。

676 :無名草子さん:03/05/11 09:40
アイヌのシャーマンの人とは、2ちゃんねるの盗作発覚直後、
一昨年の5月か6月あたりに、オフィステン主催のトークショーにも
いっしょに出演していたけど、山田和尚同様、地球村@環境カルトの
つながりでお知り合いになったんでしょうか。

地球村とランディというのも、そんなに思想信条や性格が合っている
わけではないみたいけど、強力なネタの供給元だから、ランディも愚痴や
文句を日記にコラムに書き散らしながらも、相手にしがみついていくしか
ないのでしょう。

677 :無名草子さん:03/05/11 11:12
拝み倒しの神話。(w

http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol30_20010701/shortstory/shortstory.html
> だいたい女ってのは「やりたい、やりたいと素直にせがまれるとけっこう
>やらせちゃうもん」である。拝み倒しに弱いのよ。だって、ゾウアザラシに
>欲情されてもうれしいくらいなんだから。

まあ嘘ばっかり現地情報(村瀬並み?)で出来上がっているショートストーリー
だとも指摘されているし、アザラシが本当にランディに欲情したかは……。

678 :無名草子さん:03/05/11 11:23
ランディは宗教。定説です。

679 :無名草子さん:03/05/11 13:55
>>673 同意。
だいたい、「ニューエイジとは何なのか、ひとつの決着をつけようと
いうもの」なんて大仕事(なんてつもりはないのか!?)を、
何が悲しくてランディとの対談という形でやらなければいけない?
いや、便利に使えそうという読みがあってのことかもしれないけど。
中沢氏が「うっ」とつまるような鋭いことは絶対言いそうにないし
(直感力もない人だからランディ)、バカオカルトなことをほざく
ランディに優しく教育的指導を加えたりして、いい引き立て役に使う、と。

680 :無名草子さん:03/05/11 19:44
片付けしていたら、去年の夏のnon-noが出てきて、書評欄に
「コンセント」が載ってた。曰く、「ネット出身作家のデビュー作。
兄の死の真相を探ろうとするユキ。'心理学・精神的な世界に
どっぷりハマります'」うわ、大嘘吐き(w

681 :無名草子さん:03/05/11 20:31
中沢って、レトリックだけの奴だとは思っていたが、
田口のトンデモオカルトに気づかないほど
頭が悪いとは思っていなかったよ・・・
オウム以降、ただでさえ評判下がっているのに、
田口と対談して笑い者になるのか。
ま、中沢らしい結末かもな。
ともあれ、そんなヴァカな本を出す出版社を知りたいものだ。

682 :無名草子さん:03/05/11 21:59
遺物どうしの対談。すごい世の中だ。
ニューエイジを総決算する対談のつもりらしいが、
今もってニューエイジそのものの田口と何を話すんだ?
ニューエイジじゃなくて、おまえが語るべきは「盗作」についてだろうが。

683 :無名草子さん:03/05/11 22:06
信者サイトからコピペ↓

(2003年5月8日(木)10時57分)
>ひとみさんへ
私も詳しいことは知りませんが、高校の時の友達が「携帯から出る電磁波は電子
レンジと同じなんだぞ。電子レンジに頭つっこんでるのと同じなんだぞ」と言っ
ておりました。2年くらい前の話だけど、電磁波の話はけっこう前から言われてる
ような気がします。ちなみに、その友達は未だに携帯は持ってないみたいです。
私も白装束の方々のニュースを聞いたときはモザイクを思い出しました。どっち
がどっちをパクったかは謎ですが、案外千乃さんもランディさんのファンかもし
れないですね(笑)
つまらない話ですいませーん。


684 :無名草子さん:03/05/11 22:06
682がいいこと言った!
乱Dがやんなきゃならないのは、まず盗作を犯した自分の精神分析だな。
ニューエイジどころか、よそ様のことを総決算する資格はおまいにはなーい!

685 :無名草子さん:03/05/11 22:06
田口のファンって、白集団の中にいるんじゃねえのw?

686 :無名草子さん:03/05/11 22:32
いや、どっちが先に言いだしたかを考慮に入れると、
田口が白集団のファンというとに……。(w

687 :__:03/05/11 22:34
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku/
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

688 :無名草子さん:03/05/11 23:13
>>681
おいおい、いくらなんでも中沢はそこまで馬鹿じゃない。

689 :無名草子さん:03/05/11 23:30
>>688
馬鹿だから、田口なんかと対談やるんじゃないの?

690 :無名草子さん:03/05/11 23:55
>>689
かつて山田詠美と対談本をだしてるから、ああいう感じでいくと思うんだが。
山田も、知識その他で中沢にはまったく歯が立たなかったから。
その対談が、ユーミンを激怒させたりして面白かった覚えがある。

691 :無名草子さん:03/05/12 00:04
>>690
ユーミンは何に怒ったの?

692 :無名草子さん:03/05/12 00:10
>>691
思い出せん。
ファンダメンタルな2人、という文庫がでてるから、立ち読みでもしてみて。

693 :無名草子さん:03/05/12 01:34
ごめん、これ見つけたので、もういいやと思った。<ファンダメンタルな2人
ttp://makoto.worldlinkisp.com/diary/2000/2000_6.html
つまり中沢くんの言ったユーミンの悪口って、マイケルジャクソンはヲタク
だから実験的なことをやってるってのが偉い、それに比べてユーミンたら、
ファンの子にも「あ、またね」と思われちゃっているしぃ〜ってことらしい。

>ま、そんな訳で 「なんだいそりゃ」と一行ごとに突っ込める本。「ファン
>ダメンタルなふたり」。 80年代の恥ずかしいところ満載。みなさんもどう
>ぞ。文藝春秋より。

他の個人ページには、ユーミンに限らず、他の人の悪口でだけ盛り上がった
二人でだったとかいう評もあった。


694 :無名草子さん:03/05/12 14:28
>>693
まさか、中沢との対談本、文春から出るんじゃあるめ〜な。

695 :無名草子さん:03/05/12 14:49
http://www.dzogchen.or.jp/

696 :無名草子さん:03/05/12 14:59
>>694
中沢対談本第二弾として・・・可能性あるかも(´・ω・`)

697 :無名草子さん:03/05/12 21:09
>>690
山田詠美よりランクが下で、山田詠美より落ち目で、しかも盗作家で有名な
ランディを相手に知ったかぶりして、自分の優位性をアピールするってこと?
落ちぶれ振りが半端じゃないですね。
ランディと対談するということは、ランディ信者の購買力をあてにしてるってことでしょ?
教養ある人々から相手にされなくなったから、今度は脳のゆるい連中を相手にお商売ですか。
情けなさ過ぎて、せつないですね。

698 :無名草子さん:03/05/12 21:16
>教養ある人々から相手にされなくなったから、今度は脳のゆるい連中を相手にお商売ですか。

そういうところが最大の嫌らしさだよね。
宗教系の本を信者がまとめ買いするのと同じ。ウンコ戦略だな。
乱D信者で5000部くらいは見込めそうか?

699 :無名草子さん:03/05/13 00:42
5000部ねえ。5000部じゃ生きていけないでしょ。
印税率をいくら高く見積もっても。旦那さんには
はやめに仕事に復帰してもらったほうが吉だね。
まあ適当に頑張るように>ランディ

700 :無名草子さん:03/05/13 01:26
>>697
>ランディと対談するということは、ランディ信者の購買力をあてにしてるってことでしょ?

そういうのですらないかも。ランディ曰く「宗教シンガーソングライター」とやらの
鎌田東二氏とか、ランディを心理学の学会 (w に誘ったりゴールデンドーンの座談会に
引っ張りだしたりの鏡リュウジ氏とか、みょ〜なオカルト繋がりの人脈の一人として、
可哀想なランディ先生に救いの手を、という気もしないではない。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:sAE9ZiLUUtsC:homepage2.nifty.com/moon21/toji01.html+%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3+%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E6%96%B0%E4%B8%80&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

701 :無名草子さん:03/05/13 02:15
中沢さん期待してま〜す。
「虹の理論」面白かったし。
できればタントリズムなんかを織り交ぜてランディさんと宇宙的エロ話で
盛り上がって欲しいですね。

702 :無名草子さん:03/05/13 04:06
>>697
中沢はそういう人間じゃないって。

703 :無名草子さん:03/05/13 04:10
>>702
じゃ、どういう人間なんだよ。言ってみろ。

704 :無名草子さん:03/05/13 04:13
ま、あのランディーでさえあんたよりは性格が捻じ曲がってないよ。

705 :_:03/05/13 04:14
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku09.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku02.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html

706 :無名草子さん:03/05/13 04:23
>>704
(・∀・)ニヤニヤ

707 :無名草子さん:03/05/13 13:07
中沢先生が可哀想です。
中沢先生だって本当は、1994年当時の山田詠美に匹敵する
作家の人と対談したかったかもしれないのです。
ビジュアル重視で川上弘美とか綿矢りさとか。
それをあのランディ先生で我慢しようというのだから、
いろんな意味ですごい人なのかもしれません。

708 :無名草子さん:03/05/14 03:26
おなじく(・∀・)ニヤニヤ

709 :無名草子さん:03/05/14 04:16
中沢新一は、オリバーくんを連れてきたり猪木アリ戦をプロモートした
仙人さまの猿真似をして生きていくことに決めたそうだ。

ランディは「オリバーくん」の役回りなんだろうな。

山梨出身の物まねオカルト猿・中沢と
茨城出身の盗作猿・ランディ………。

サンダ対ガイラ、山師の化け物と膿の化け物の対決ってとこだな。
……付録扱いはミニ腐乱犬・御布施営利ちゃん。 インチキフランケンの三つ巴の盆踊り(w

710 :無名草子さん:03/05/14 04:53
オウム教団の外野応援団長だった中沢新一が下記サイトで宣言
   ↓
「10月か11月に田口ランディとの対談本が出ますが、これはニューエイジとは
何なのか、ひとつの決着をつけようというものです」

今月の作家:中沢新一さん(アサヒコム/作家に聞こう)
http://book.asahi.com/authors/index.php?ppno=3&key=

(中略)

Q:非常に不躾な質問で恐縮ですが、せっかくの機会ですので質問させてください。
中沢先生は過去に東大問題やオウム事件でスキャンダルに巻き込まれましたよね。
僕のような一般読者からすると、受難としか思えないのですが、そうした季節を
乗り越え、中沢先生ご自身で感じられる変化はありますでしょうか? また、
いま振り返ると当時の出来事はご自身にとって、どう位置づけされるのでしょうか?
      (神奈川県・「瀬川博之34歳会社員」さん)    【つづく】

711 :無名草子さん:03/05/14 04:54
【つづき】
A(中沢):
ニューアカデミズム・ブームの頃に、自分の周りでバブルに膨れ上がったイメージ
を払い落とさない限り、ものを考える人間としては大成できないな、という焦りを
いつも持っていたんです。いろいろな人がぼくのことを誤解して、例えば、NHKの
若者番組なんかに引っ張り出されたりしたのですが、本当はそういうのが一番の
大敵なんですね。ぼく自身はやりたくないと思いつつも、「ここは営業だから我慢
しよう」と思ってやるじゃないですか。そうすると、どんどんいろいろなものに
がんじがらめになっていくわけです。ニューアカデミズムというのは、いわば営業
の一種でしたから、そういうものは自分で破壊しなきゃいけなかった。その意味
では、オウム事件っていうのは、ぼくには非常にプラスに働きました。もちろん
家の前に右翼の宣伝カーが来て、大家さんに迷惑かけたりもしましたけれども、
おかげで自分の身の周りで膨大に膨れ上がった余計なもの、もう前進することも
できないぐらい手足に絡みついていたものを、一気に払い落とすことができました。

  「本の売り上げ落ちたでしょう?」なんて嬉しそうに聞いてきた友人もいた
けれど(笑)、あまり変化はなかったですね。作家の人たちに「あなた世渡りが
下手だ」とよく言われましたが、そのときは「それが僕の才能です」と言い返し
ましたね。その手のスキャンダルにまみれるのは、やはり才能の一種なんだと思う
ことにしました。それによって、より純粋になっていくんだ、と。東大問題と
いうのは自分でもいまだに何だかよくわからないんですが、オウム事件を通過して、
ぼくは純化されました。自分ではスキャンダルで太っていく松田聖子タイプの人間
では本来ないと思っていたんですけども、意外と強かったようですね。あ、松田
聖子のこと、尊敬してますよ。

(以下略)

712 :無名草子さん:03/05/14 05:15
ホンカツ責任編集の「月刊あれこれ」には松沢呉一氏が参加している。
松沢氏は以前、田口盗作問題をこの雑誌で取り上げたいと言っていた。
松沢氏に「ぜひ取り上げてください」のメールを、よかったら、
みなさんも出してください。松沢氏のメールアドレスはmat@pot.co.jp

713 :__:03/05/14 05:16
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

714 :無名草子さん:03/05/14 09:03
ニューヨークタイムズの記者も猿と同じような事をしてるね

715 :無名草子さん:03/05/14 10:59
常習万引きがバレているのに使い続けているNHK出版とかは犯罪幇助の確信犯。

716 :無名草子さん:03/05/14 14:40
生活板「些細なことだけど気に障ったことパート16」より

510 名前:おさかなくわえた名無しさん :03/05/14 14:27 ID:TYMJjfxg
「嗚咽」を吐きそうな時の声と勘違いしてる人が気に障る、しかも人が
話してるときに「なんでそこで吐きそうになるんだよ(藁」って言う風に
割り込んできて全員が「???」になってるのに気が付かない。
訂正しようとしても聞かないし、延々いい間違えてる人って話聞かない人が
多いのかな。

たいしたことじゃないけど、ランディを連想してしまったもので。


717 :無名草子さん:03/05/14 18:01
地味にワロタ。

718 :無名草子さん:03/05/14 21:51
地味にわろた2

719 :無名草子さん:03/05/15 11:51
地味にワラター3

720 :無名草子さん:03/05/16 10:37
>>711
>作家の人たちに「あなた世渡りが下手だ」とよく言われましたが、そのとき
>は「それが僕の才能です」と言い返しましたね。

「世渡りが下手」というのは、徹底的に逃げ回った(誰かみたい)中沢氏より、
島田裕巳氏のような人物に言われる言葉と思いますけどね。
「作家の人たち」って、具体的には誰?

721 :無名草子さん:03/05/16 19:19
>>720
盗作猿も、どっちかっていうと世渡りが上手な方ですよね。
せこせこと営業して、細々と生きてるし、一応。

722 :無名草子さん:03/05/16 19:52



327 :名無し物書き@推敲中? :03/05/15 23:37

泉鏡花「歌行燈」原文 → 死んでも、人の玩弄物(おもちゃ)にされるな。

太宰治「トカトントン」での引用 → 死んでも、人のおもちゃになるな!

綿矢りさ「インストール」での引用 → 死んでも人のおもちゃになるな。




泉鏡花の原文を読んだわけではなさそうです ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




723 :無名草子さん:03/05/16 22:20
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/2285.html
ランディ先生も、青空文庫に収録されているような有名どころ、
かつ、著作権切れの作品の一節を引用したくらいだったら、
盗作ゴリラなんて言われなかっただろうし、万一叩かれても、
いくらでも表立って(←ここ重要)フォローしてくれる人には
事欠かなかっただろうにね。
まあ、人格と才能の差と言ってしまえばそれまでなんだけど、
可哀想にねえ。

724 :無名草子さん:03/05/16 23:30
女子高生とエロチャットっつー金のなる木には到底かないません

725 :無名草子さん:03/05/17 22:04
今日はじめて行ったぶくおふで
「これはチェック!お勧め本」と言うコーナーに
検証本とモザイクを並べて置いてありました。
双方定価の半額ですた。

726 :無名草子さん:03/05/17 23:04
>>725
おぉ、それは目出度い。
しかし、『モザイク』は100円でいいと思うぞ。

727 :無名草子さん:03/05/18 03:16
猿はここで修行すべきだな。
さて、
何点つくやら……

「アリの穴」
http://ana.vis.ne.jp/ali/index.html


728 :bloom:03/05/18 03:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

729 :無名草子さん:03/05/18 10:16
夏は厨。
盆のころはさらなり、初夏もなお、
どきゅその多く飛びちがひたる。
また、ただ一行二行など、幼稚に書き殴りて
逝くもをかし。すれごと荒らすもをかし。

730 :無名草子さん:03/05/18 10:40
いろいろと突っ込みどころ満載の(w http://www.randy.jp/goreturn01.html
>私は気が小さいので、この「社会的責任」というのがすごく怖くなった時期
>があって、その重圧からなかなか抜けられなくなった。だからある時期、ま
>ったくメルマガも出さなくなってしまいました。何か言うと怒られるんじゃ
>ないか、いじめられるんじゃないか、という恐怖ですね。実際にストーカー
>的に攻撃してくる人とかいましたから。

40代半ばになって、「怒られるんじゃないか、いじめられるんじゃないか」で
自分を批判する相手は「ストーカー的」ですか。幼稚なオバ(カ)さんって怖い。

> なので、今はテンションが高いです。書いていることがとても楽しい。

で、楽しんで書いているのが、一年前にトークショーでいっしょになった女性
への罵詈雑言だったり、桶川ストーカー事件では警察は常識的な対応をしたと
いうトンデモコラムの「昔は、ただの異物感だけだったから、自分が傷つてい
ることにも気がつかなかったので、気持のもってき場がわかんなくて、棘にあ
る人が怖くて、とてもしんどかった。」だったり、同じ語を何度もコピペしな
がら語る壊れた戦争コラムの「ミサイルをぶちこまれても、バグダッドの空は
青いセロファンのように光に溢れていて、なんだか私はその青さが狂おしくて
叫びたくなる」という下品な表現だったり、「実際に歯茎に骨など埋まってい
ないと思う」だったりするのですか。あーあ。(w

731 :無名草子さん:03/05/18 11:20
中沢新一が、「ランディのようなニューエイジかぶれの作家もどきが、一時的にせよ
のさばることができた理由」を考察してくれるのなら、読んでみたい。

732 :無名草子さん:03/05/18 12:22
>>731
中沢氏はその理由を、
そろそろオウム事件のほとぼりもさめたし、
世にオカルト好きの輩は尽きまじの証拠だし、
数年前からの80年代リバイバルの流れもあるし、
そろそろ僕ももっと派手に営業活動してもいいよね?と
分析していたりして。

733 :無名草子さん:03/05/18 13:24
>>730
ツッコミどころが確かに多すぎですねこれ。

書けなくなった原因を、盗作がバレて、いろいろまずい
状況になったからとなんで正直に書けないかなあ。

734 :無名草子さん:03/05/18 13:38
>>730
このストーカーって、大月タンとサイバッチのことだよね( ´,_ゝ`)プッ

735 :無名草子さん:03/05/18 17:47
http://www.randy.jp/goreturn01.html
> 同じ時期に吉本ばななさんと話をしていて「ランちゃんは本当に人の話を
>わかりやすく説明するのが上手いから、ずっとエッセイを書き続けたほうが
>いい。せっかく有名になったんだから、どんどん会いたい人に取材だと言っ
>て会いに行ったらいいんじゃない?」みたいなことを言われて、そうか〜と
>思うわけです。

単なるばななさんの見込み違いだったようです。(w

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000113.html
> 講義に関しては私ごときが詳細を述べるとかえって誤解をうんでしまいそうなので
>深くは語らない。文末に参考文献(※)を明記しましたので、興味のある方はぜひ読
>んでみてください。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000126.html
> 中沢さんの講義はわかりやすい。ひどく難しいことをわかりやすく話してくれる。
>が、わかりやすいのでわかった気になっていると、人に説明しようとしたときにまる
>で説明できない。だから、わかった気になって聴いていた私はまるで説明できないの
>だ。お恥ずかしい。

736 :無名草子さん:03/05/18 17:58
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000113.html によると、
> 今年の5月から、東大の他分野交流演習「人間の尊厳・生命倫理を問う」というゼ
>ミにゲストとして参加している

メルマガを出さなくなってからお勉強に走ったのではなく、お勉強会に
参加し始めた頃から、メルマガを1ヶ月以上お休みするようになって
いる(参加を決めたであろう昨年3〜4月頃にはそこそこ出している)
んですけど、これも一種の自分史の編集? ↓

http://www.randy.jp/goreturn01.html
>だからある時期、まったくメルマガも出さなくなってしまいました。
>何か言うと怒られるんじゃないか、いじめられるんじゃないか、とい
>う恐怖ですね。実際にストーカー的に攻撃してくる人とかいましたか
>ら。

> そういう状態のなかで、私はちょっと書くことから逃げて「お勉強」
>みたいなことを始めるんです。東大の「生命倫理ゼミ」に参加するよ
>うになったり、澤新一さんと対談させていただいたり、いろんな研究
>者の方に個人的に取材に行ったり……です。

一生懸命慣れないお勉強をしたのに、結局それをコラムに生かせなかった
>>735)みじめな現状から目を背けたついでに、また物事の発生順序を
適当に入れ替えて誤摩化しているんでしょうか。

737 :無名草子さん:03/05/18 19:48
どう逆立ちしても知的コンプレックスを解消できないことは
田口もわかっているんでは。
だからこそ、フィーリングに逃げる。
「わからない」と言える自分に優越感を持とうとする。
単なる負けず嫌いで上昇志向の強いオバサンなのにね。


738 :無名草子さん:03/05/18 20:31
自称ジャーナリストなのに、取材せずにワイドショー見て
コラム書いて「何だかわからないけど、私は…(自分語り)」

曖昧模糊とした現状は…(灯台の教授とトークショー出来る私の意見はry)

こうやって他人の口から出たのを盗んで書く。

739 :無名草子さん:03/05/18 20:40
>>735
ばななは遠回しに、あんたに小説は無理、
エッセイでお茶にごしてな、って言いたかったのかも。

740 :無名草子さん:03/05/18 21:31
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052832000/
片山恭一のタイトルパクリも、なんだかなぁ。
こんな露骨なパクリあり?

741 :無名草子さん:03/05/18 22:55
フランケン御布施の「電気羊」云々という頭悪いパクリタイトルもあったよな。

アンドロイドは云々のパクリタイトルはこれまでもずいぶんあったけど、パクル香具師は
それなりに衒いとか恥じらいがあったから、多少なりともアレンジが見られた。
ところがフランケンのアトム本はまんまだもんな。美学やってるくせに言葉に対する
美意識とかゼロの香具師だから呆れた。こういうセンスだから盗作猿と平気でつるむんだろうな。

742 :無名草子さん:03/05/19 01:32
恥じらうどころか、ランディとの「往復メール書簡」で堂々と宣伝。
http://www.randy.jp/goreturn0304.html
> ぼくはこの春、鉄腕アトムについての2冊の本を出版しました。
>「鉄腕アトム55の謎」(NHK生活人新書)と「鉄腕アトムは電気羊の夢を
>見るか」(晶文社)です。2003年4月7日がアトムの誕生日と設定され
>ていて、おそらくこの日の前後に、鉄腕アトムのブームが起こるだろうと姑
>息にも予想して、それに便乗しようと本を出したわけです。あちこちの出版
>社に「アトムの本を書きたい!」と話していたので、気がついたら二つの本
>を出すことになってしまいました。

本当に姑息だ。(w 誇るは姑息さと営業力のみってところが似た者同士かも。

743 :無名草子さん:03/05/19 01:53
>>737
他人より感性が鋭い人ならフィーリングに逃げるのもいいとして、
鈍さもトロさも人一倍というランディではね……。
だからナンシー関とかとは大違いなんだけど、たぶん自覚してないでしょ。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000106.html
> そんなふうだから、私は自分に妙な自己弁護をしている。「まあ、私はそんなに勉
>強はできないけど、感性で勝負よね」みたな。いったい何を勝負するんだかわからな
>いが、そういう「直感勝負」に自分を賭けてきた。

> その方法は、たまたま私のキャラクターと一致して、けっこううまくいった。「わ
>からないことは、わからないとはっきり言う潔さ」とか、「理屈じゃなくて感覚で答
>える」とか、そういうのを自分のスタイルとして生きてきた。そこそこカンが良かっ
>たので、内容が伴わなくても表づらを装うには「感性」という名の行き当たりばった
>りでなんとかなったのだ。

「そこそこカンが良かった」というのが、そもそも勘違いとしか。

しかも自然科学の専門家を自称していたときのクセが抜けないのか、
小学校の理科も理解できていないのに自然科学っぽいことを語りたがり、
結果、トンデモ本に書いてあるようなことを書き散らすのが得意、と。


744 :無名草子さん:03/05/19 19:18
http://www.randy.jp/goreturn01.html
>どういうわけかわかりませんがいくらでも書けるわけです。

でも、メルマガは10日間隔モードに突入、と。

745 :無名草子さん:03/05/19 20:17
しっかし、中沢って情報収集能力がよっぽどないんだなあ。
村上龍も糸井重里も、田口との関係なんぞなかったことにしようとしている時に、
わざわざ肥溜めに頭から突っ込んで目立とうとするなんてなあ。面白すぎるわ。

746 :無名草子さん:03/05/19 20:52
中沢ショックはまだ終わらないw

747 :無名草子さん:03/05/19 21:04
>>746
一行sageポエ〜ム、久々だね( ̄ー ̄)ニヤリッ

748 :無名草子さん:03/05/19 23:48
中沢(ランディ表記では「中澤」?)を大層な者と評価している奴がいる?
ランディとの腐乱ペアとは、ある意味評価したい面白い組み合わせだけど。

749 :無名草子さん:03/05/20 00:51
>>748

>746は大層なものと評価してるみたいだね。

750 :無名草子さん:03/05/20 02:04
バカと言うのは簡単さ。
誰でもできる。


751 :無名草子さん:03/05/20 07:28
とっても頭のいい人とだけ言うのも簡単で、ランディにもできる。
彼女にできないのは、中沢さんはこういうことを言っていて、
その頭のよさに感心した、なぜなら――とか、説得力のある
具体例をあげつつ説明すること。
ランディって誰を褒めるときでも、そんなことできたためしは
ほとんどないんだけどね。

752 :無名草子さん:03/05/20 08:25
自分はランディを擁護しようと思ってるわけじゃない。
実際、叩かれてもしょうがない部分も多々あるし。
でも、1の文を読んでみて、叩くほうにも異常性を感じるのはオイラだけ?
1、偉そうに人を叩く前に自分の文章を読みしてみろよ。ランディよりひどいぞ)w

>>745
>村上龍も糸井重里も、田口との関係なんぞなかったことにしようとしている時に、
それって、ソースがあるのか?あるなら教えてほしい。
煽ってるわけじゃないよ。本当に知りたいだけ。

753 :無名草子さん:03/05/20 12:40
>>752>>730に引用されているランディ文を読み直して欲しいですわ。

「昔は、ただの異物感だけだったから、自分が傷つていることにも気がつか
なかったので、気持のもってき場がわかんなくて、棘にある人が怖くて、
とてもしんどかった。」
「ミサイルをぶちこまれても、バグダッドの空は青いセロファンのように光に
溢れていて、なんだか私はその青さが狂おしくて叫びたくなる」
「実際に歯茎に骨など埋まっていないと思う」

↑2ちゃんねるの煽り文にも、なかなかこれだけ壊れているバカ文はなかなか
ありませんことよ。くすくす。

まあ、ある文章に対して「ランディよりひどいぞ」などという最低最悪の評価
を下すときには、「自分の文章を読みしてみろよ」なんてオマエガナーなミス
をしないほうがよろしいかと。>>752

754 :745さんじゃないけど:03/05/20 12:47
> >村上龍も糸井重里も、田口との関係なんぞなかったことにしようとしている時に、
>それって、ソースがあるのか?あるなら教えてほしい。

田口との関係を継続している様子がとんと見られないということでは。
盗作報道以後、田口と関わりをもったりしていないし、擁護も言及もナシ
という感じ。
去年とか、新刊が出たら好意的な評を書いたりしてくれていたのは、
ヤスケンくらいなもの、って時期がずっと続いていたよねえ。

755 :無名草子さん:03/05/20 20:40
http://www.gozans.com/gozhon/
第一特集:ネットは僕の原稿用紙 [立ち読み]
WEBアンケートの結果からネットライターを解剖する
ネットからライターデビュー大作戦
ネットで修行→ライターになる!!
書く人のためのサイト便利帳
[陸奥コーヒー流]文章が上手くなる○○・下手になる○○
田口ランディはネットから生まれたのか

↑こういうの見ると、田口が残した負の功績って大きいなと思う・・・
まだ、田口をネットの女王と担ぐのか?

756 :無名草子さん:03/05/20 20:52
たしかにネットはパクリが簡単だという事実を
批判的に示す反面教師猿としての功績はあったよな。>万引き猿

757 :無名草子さん:03/05/21 08:27
>>755
http://www.gozans.com/gozhon/trial/02.html
の立ち読みコーナーには「そうだ、著作権のこと」。
これで後で田口ランディをわざわざ出してくるのは
ギャグ? それとも嫌がらせ? (w

758 :無名草子さん:03/05/21 14:21
前から疑問に思っていたんですが、
「インターネットの女王」というのは
誰が付けたキャッチコピーなんですか?
責任者を出せ!

759 :無名草子さん:03/05/21 15:30
>>758
やっぱ芝田じゃないの?

760 :無名草子さん:03/05/21 22:24
>>755
ゴザンスの代表の深水って、アフォだね。
田口を担いだせいで、まともなライターは引いたと思われ。
ネットを活用しているライター志望者が、田口の盗作問題やこのスレの存在を
知らないわけないじゃん。

761 :あぼーん:03/05/21 22:25
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを発見しますた。
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
http://www.butsuzou.com/
http://www.2ch.net/2ch.html

762 :無名草子さん:03/05/21 23:03
>>760
ゴザンスは今回の反戦ブームの担い手であるgive-peace-a-chanceのメルマガを
配信してるけど、この団体って指導部が公安と会食したり忘年会やって
内部で問題になってるらしいよ。

<worldpeace@give-peace-a-chance.jp>
Subject: World Peace
Date: Tue, 13 May 2003 (以下略)
X-Mailer: GOZANS Mailing System 1.0

763 :無名草子さん:03/05/21 23:40
あのぉ、ゴザンスのこれって……。
http://writer.gozans.com/writer/1081/10.html
>「夏の日のフタリ 〜浅倉ユキ バージョン〜」

浅倉ユキって、『コンセント』の主人公と同音、一字違いですわね。
小説(?)の文体もなんか田口っぽいし……まさか……。
別人の作だとしたら田口のパロということですか?
http://writer.gozans.com/writer/1081/を見ると、「うんこ」だの
「巫女」だの……。
http://writer.gozans.com/writer/855/76.htmlには

>ナオはあっさり言ってのけるけど、私にはわかるよ。ナオ、田口が好きなんだよね。

なんてのもあるし……何なんでしょ、ゴザンスって。


764 :山崎渉:03/05/22 01:30
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

765 :無名草子さん:03/05/22 01:59
>>763
明らかに何か変な意図があるよね。
田口、浅倉ユキ、ナオ。

766 :無名草子さん:03/05/22 10:41
6月6日の公演ちらしゲトー。

ボロット氏、巻上氏のプロフィールはどちらも22行。
川内氏は9行。そして田口は川内氏より1行多い、10行だ。
で、なんて書いてあるかというと。

「1959年生まれ。広告代理店、編集プロダクションの
 編集者を経て、96年に紀行エッセイ『忘れないよ!
 ヴェトナム』97年に『癒しの森』(共にダイヤモンド社)
 を出版する。98年からインターネットを通じてメール
 マガジンを配信開始。99年『もう消費すら快楽じゃない
 彼女へ』(晶文社)を出版。
 2000年に長編小説『コンセント』(幻冬舎)を発表。
 その後、本格的な作家活動に入る。」

だとさ。『モザイク』はないんだねえ・・・

767 :無名草子さん:03/05/22 12:02
ていうか、バーバラけいこみたく、浅倉ユキ名義で投稿して反応を見てみよう
というんじゃないですかね。

http://writer.gozans.com/writer/1081/6.html
>はぁ?置物ばあさんが、話し出した。話せないと思ってた置物ばあさんが、
>しゃべりだした。

クドい繰り返しの悪文だけど、ランディ本体の嫌な癖まで忠実にコピーした
投稿職人だったら凄いかも。小説の中身は壊れているなーってものが多いけど。

768 :無名草子さん:03/05/22 13:43
>>762
サンクスコ。そういう情報が欲しかったんだ。
田口の背後関係って、何か怪しいんだな。

>>766
チラシには「主宰団体名」とか「協賛」とかは
書いてありませんか?

769 :無名草子さん:03/05/22 15:58
>>768
協賛は書いてないなー。
問い合わせ先は「青い鳥創業」で、電話番号しか書いてない。
(平日10〜18時)ってのは受付時間か。
「青い鳥創業」ってなんなんですかね。

770 :無名草子さん:03/05/22 18:20
>>769
http://www.aoitori.org/のことでは?<「青い鳥創業」
http://www.aoitori.org/goannai/gyo-mu/gyo.htmlが業務内容で、
「自己発見表現講座」というのもやっているみたい。
http://www.aoitori.org/aoitori/sai/serikawa.htm

ランディが昔、所属していた劇団というオチだったりして。

771 :無名草子さん:03/05/22 20:20
>>768が言及している>>762の騒動というのは
これのことですな。↓

http://asyura.com/0304/nihon4/msg/179.html

772 :無名草子さん:03/05/22 21:37
http://www.eiga.com/buzz/030513/09.shtml
ジェニロペのビデオに「フラッシュダンス」の製作陣が困惑 (5月13日)

私は悪くないわよ
 ジェニファー・ロペスのニューシングル「I'm Glad」のミュージックビデオが
物議を醸している。ダンサーに扮したジェニファーが踊るビデオは、衣装からメイク、
振り付けに至るまで83年に公開された「フラッシュダンス」そっくりに作られている。
オリジナルで主演のジェニファー・ビールスが代役を使っていたことを考えれば、
ジェニロペのダンスシーンのコピーぶりは見事というしかないのだが、問題はその
許可を取っていなかったことである。「フラッシュダンス」の製作元であるパラ
マウントは、ジェニロペの所属するソニーを著作権侵害で訴えたのだ。とはいえ、
これはソニーがパラマウントに対しライセンス使用料を支払えば済むだけの問題なので、
法廷で争われるようなことはないと見られている。また、パラマウントは以前から
「フラッシュダンス」のリメイク企画を温めていたので、案外、ジェニロペの出演
契約でチャラ、というミラクルな決着があるかもしれない。
-----------------------------------------------------------
http://www.eiga.com/buzz/030520/04.shtml
ジェニロペ、「カルメン」の企画を盗む? (5月20日)

都合のいい女
 「フラッシュダンス」に酷似したミュージックビデオで訴えられたジェニファー・
ロペスが、今度は契約違反で訴えられた。訴えを起こしたのは、「ウェディング・
プランナー」で組んだアダム・シャンクマン監督。シャンクマン監督の主張によると、
彼とジェニロペは「カルメン」の映画化を温めていたのに、ジェニロペがその企画を
無断でユニバーサル・ピクチャーズに持ち込んだというのである。この訴えに対し、
ジェニファー・ロペス側は、古典オペラの「カルメン」は「公有財産」であり、権利を
主張するのは見当違いであると主張。また、かつて振り付け師だったシャンクマン
に「ウェディング・プランナー」で監督デビューのチャンスを与えてやったのは
ジェニファー・ロペスであり、訴訟を起こすなど恩知らずだと発言している。

773 ::03/05/22 21:42
批評する前に、自分で書いてみなよ。

774 :無名草子さん:03/05/22 22:03
>>773については
http://jbbs.shitaraba.com/movie/bbs/read.cgi?BBS=2485&KEY=1047387372&LAST=100

スレ荒らしでも猿擁護でもなく、単なるゴミです。
マジレスしないよう。

775 :無名草子さん:03/05/22 23:34
>>771
これは、地球村とか、きくちゆみ氏とか、山田和尚とか、
ランディ関連につながる運動だったのですか?
(教えてちゃんですみません)

776 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:50
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!!!

777 :無名草子さん:03/05/23 00:56
どのレスを流したいんだろう・・・

778 :無名草子さん:03/05/23 10:43
青い鳥創業を流したいのかねえ・・・

779 :無名草子さん:03/05/23 12:35
ランディ関係はどうしてみんな胡散臭い奴らなのか?

780 :無名草子さん:03/05/23 12:54
>>770
男が一人もいないのは何故?宗教がかってるの?

781 :無名草子さん:03/05/23 13:10
>>770
>「自己発見表現講座」というのもやっているみたい。
http://www.aoitori.org/aoitori/sai/serikawa.htm

このページ、今は削除されてるみたいだけど、
晒されるとマズいことが何か書いてあったのかな?

782 :無名草子さん:03/05/23 16:56
いや、今でも読めますよ。
マズいというほどのことも書いていないようですが、
ランディが好きそうな感じです。

>「自己解放」 〜無意識の中の自分と出会う〜
>「自己表現」 〜自分本来の姿を自分で積極的に知っていく〜
>「自己創造」 〜創造性、感性、直感力を探す〜




783 :781:03/05/23 22:18
>>782
サンクスコ。
自分のところから見えないのはブラウザのせいかもしれません。
やはりニューエイジ系ですね。
バリ島ツアーなんかも「青い鳥創業」関係者でセッティングしたのかも。
地球村なんかと関係あるのかなあ。
それにしても、もしゴザンスの深水が公安に取り入ることができる
団体と関係しているとしたら、ちょっとヤバいですね。
深水って、2chのヒロユキにも取り入っていますよね。2chが危ないかも。
公安に取り入ることができる団体って、創価学会ぐらいしか思い浮かばないけど。

784 :783:03/05/23 22:28
創価学会の名は出さない方がよかったかもしれません。
それにとらわれると他のことが見えなくなってしまうかも。スマソ。

785 :無名草子さん:03/05/23 22:56
>>783 バリ島ツアーは、ご友人のつなぶちようじ氏の関連かと。
村松氏なども同行して。

http://book.2ch.net/books/kako/1019/10190/1019094905.html
96 名前: ネタに使ってちょ 投稿日: 02/04/19 16:04
--------------------------------------------------------------------------------
[30] バリから帰りました。 投稿者:村松恒平  投稿日:2002/4/17 18:46 

[返信] [変更] [削除]
バリでディープな休日を過ごしてきました。

バリの正装を買い、寺院に参拝し、バロンダンスを見て、マンゴスチンを食べ、
オゴオゴの悪霊の行列に出会い、断食し、不眠で瞑想し、悟りを開き、海に入り、
プールにも入り、王族に会い、夜明けの太陽を見て、豚の丸焼きを喰い、高級リゾート・イバに泊まり、
あひるを喰い、ショッピングはアドマイヤーだと知り、物質と精神についての哲学
とケンタウルス星人の8つの性について論争し、手づかみカニごはんを喰い、
エステで極楽マッサージを受けて帰ってきました。

ランディは、バリで売れたインスピレーションをもとに小説を書くと言っています。
〈後略〉

126 名前: 無名草子さん 投稿日: 02/04/20 08:50
ランディたちが参加したのは「バリ島ニュピ体験ツアー」?
http://www.t3.rim.or.jp/~yoji-t/nyepi2001.html
http://www.t3.rim.or.jp/~yoji-t/Bali_the_cosmos.html

>>96で引用されている村松氏の書き込みと一致する点が多い。
瞑想、オゴオゴ、礼拝用衣装の購入、王宮訪問、豚の丸焼きなど。


786 :無名草子さん:03/05/23 22:59
>>785続き

このサイトの主は「つなぶちようじ」という人なんだけど、
「浄化」「再生」「まばゆいばかりの光」などのランディ的キーワードが
イイ味を出しているし、超能力の秋山氏の名前も出てくるし――と思って
「田口ランディ つなぶち」で検索かけてみたら、

http://www.t3.rim.or.jp/~yoji-t/HW/HWryakureki.html
>飛ぶ教室

>田口ランディとの共同プロデュース

http://www.t3.rim.or.jp/~yoji-t/BUCHAN-Back31-40.html
>田口ランディとつなぶちようじが企画する「大人のためのボーイスカウト」
《中略》
>講師   :   関 松美(ボディ・ローグ)          
>         田口ランディ(サイコドラマ)
>         つなぶちようじ(ヒーリングライティング)
>         凰宮天恵(チャネリング・トリート)

なんだかとってもニューエイジ。
それはいいとして(?)、どうして「大人のためのボーイスカウト」で、
ランディのような素人がサイコドラマの講師をやるのかは謎。


787 :無名草子さん:03/05/24 02:33
http://www.tobunken.com/diary/diary.html
裏モノ日記 2003年05月

19日と21日の日記、なかなか興味深いよ。

788 :カナダデブ15歳:03/05/24 03:07
傷ついてないし
RMX版も出てるし
対戦版もできました

えっ
論点はソコじゃないって?

789 :無名草子さん:03/05/24 08:11
ガッキーこと日垣隆が、自分が主宰する高額有料メルマガのネタ切れに困り果てて
なんと長野県議会の議事録を、臨時創刊と銘打って勝手に連載しはじめたぞ。
他人のふんどし(県の著作物)を私物化してメルマガ商売やってて大変です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1051707185/l50

790 :無名草子さん:03/05/24 09:51
グーグルのキャッシュにありました。みんな保存しろ、ソーレソーレソレソレお祭りだぁ〜。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:evsTjn0usz0J:www.melma.com/mag/23/m00033023/a00000075.html+%E6%97%A5%E5%9E%A3%E3%80%80%E7%9B%97%E4%BD%9C&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8
★ 今週の諫言箴言 ★─────────────────────────
パクリがバレると盗作、誰にもバレなければ創作(by日垣)

791 :無名草子さん:03/05/24 11:40
『7days in Bali』に書かれているバリ情報で、
つなぶち氏のサイトに書かれて_いない_ことってのが
ほとんどないのがスゴい。これもパクり?
白のクバヤは死人の着る物とか、下には黒のコルセットをつけるとか、
それ間違いじゃないの?って情報に限ってランディオリジナルだったり。
何を元ネタにしても、劣化コピーしかできない人なんだねぇ。

792 :無名草子さん:03/05/24 21:06
マンガの話題だけど、著作権問題って深刻だよね。
キャンディキャンディもすごいことになってる。
http://nanigotono.easter.ne.jp/index02.htm


793 :無名草子さん:03/05/25 00:15
>>789
このことを田口がネタにしてメルマガで書けばいいのにな。

794 :無名草子さん:03/05/25 02:35
婆痢小説とツナぶちサイトとの比較をやると、パクリの実態が分析できて
面白いでしょうね。

795 :無名草子さん:03/05/25 21:41
6月6日は他に行く人いないのー?


796 :無名草子さん:03/05/26 09:48
今朝通勤時に車でラジオ聞いていたら、
ttp://www.tfm.co.jp/morningfreeway/supercolumn/
を放送していた。ここは盛り上がっているかなと思っていたら沈みっぱなしw。
最初は誰がしゃべってるかわからなかったけど、つまんない話してるな、と
思っていたら「田口さん」と言われてて気がついた。

明日は「作家を目指したきっかけ」について話すそうだよ。

797 :無名草子さん:03/05/26 10:31
>796さん
朝6時から9時放送の1コーナーなのはわかったんですが、
サルは何時ごろ出演してましたか?

FM東京に抗議のお手紙出しちゃおうかな。

798 :無名草子さん:03/05/26 10:53
ランディもそうだし、日垣隆もそうだが、
手癖の悪いライターってのは早朝からメディアに露出して
セコい仕事するんだね。w 
通勤時間帯をねらって道路にすわってモノをねだる乞食みたいだよ。

799 :796:03/05/26 11:10
>サルは何時ごろ出演してましたか?
日によって違うみたいだけど、8:05くらい〜と見ておけば間違いないと思います。
私はこのスレを野次馬的に時々チェックしているだけで、ラソディの書いたものを
読んだことはほとんどないので、内容についてツッコミ入れられません。
(今日はMLの読者と出雲大社に行った話をしていましたが)
スレ住人のチェックをお願いしたいです。

798さん、
>手癖の悪いライターってのは早朝からメディアに露出して
>セコい仕事するんだね。w 
この番組は録音らしいし、時々いい人もでてるんで
ひとくくりになさらないで(´・ω・`)。

800 :無名草子さん:03/05/26 11:38
>>799
>(今日はMLの読者と出雲大社に行った話をしていましたが)

出雲大社はダ・ヴィンチの連載でも行ったような気がするけど、
「MLの読者と」ということは、大黒屋という神道マニア(元は
カルトの主宰者)関連で行ったときの話ですかしら。
その大黒屋という人に、あなたの背後には紫式部の霊がついてて
小説を書きたがっているとか何とか言われて、ランディ先生大喜び
だった頃。

FM東京とランディは、インパクのヴェトナム訪問の頃から何かと
つるんでいるけど、この早朝の番組がメルセデスベンツ提供なら、
トンデモオカルトな奴を使うのはイメージダウンよ、とスポンサーに
教えてさしあげるのもいいかも。

801 :無名草子さん:03/05/26 21:04
ttp://writer.gozans.com/writer/1081/
私の波動を伝えたい。(浅倉ユキ)

ゴザンスを見ていたら最新投稿の名前とタイトルの雰囲気が
田口ランディっぽくてびっくりしました。
偶然かもしれませんが。


802 :無名草子さん:03/05/26 21:56
バイトみっけた。1000円もらえるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


803 :無名草子さん:03/05/26 22:29
>>801
ランディ本人でないのなら信者なんだろうけど、
病院へ逝った方がいいような・・・

804 :無名草子さん:03/05/26 22:37
>>801
最新作の「私の頭をサーチにかける」「よっしゃ、なら今から一発」
あたりもランディ風味(ヤマなし、オチなし、イミなしのところまで)
ですが、他の作品もランディっぽいですよね。(>>763>>765参照)。

しかし、これが本当に本人の作品としたらあまりに悲惨。
ゴザンスの一押しっぽい田川未明(このペンネームも何だか……)さん
ですか、ここいらへんと比べても見劣りしまくっているし。
いや、文体模写の達人さんが、ワザとつまらなく書いているのかも
しれませんが。


805 :無名草子さん:03/05/26 23:00
浅倉ユキさんの活躍はおいといて、
メルマガは2週間半のブランク、隔週で頑張っていた(?)
お布施さんとの往復メール書簡も2日ほど遅れ気味
(まあ、更新が遅いだけかも)と、
スランプへの期待が高まる今日この頃です。
角川本もサンマーク本も、今月出るってホント?の状態だしぃ。

806 :無名草子さん:03/05/27 03:50
ねーねー、平野も盗作屋らしいじゃんよー!

807 :無名草子さん:03/05/27 10:59
11月28日(金) 霊性の探求ゼミ 講師:田口ランディ
東京自由大学

808 :無名草子さん:03/05/27 22:48
↑自由がないほうが、田口先生的にはよかったんじゃないですか。(w

809 :無名草子さん:03/05/28 08:36
略して東大、というベタなギャグだな、きっと。

810 :無名草子さん:03/05/28 08:56
ほほう〜。田口が「霊性」とはね。
つまり「泥棒にも三分の理、一寸の虫にも五分の魂」ってことで
開き直ったわけですか。

オウム応援団の中沢新一とつるんでみたり、作家稼業は盗作発覚で失敗したから
新興宗教ビジネスへの転職を物色しはじめたのかな?
フランケン御布施とのお付き合いだって、十分にオカルトだけどな。(w

811 :無名草子さん:03/05/28 10:50
布施のお師匠、養老先生の著作『バカの壁』を
田口と布施にプレゼントしる!

812 :無名草子さん:03/05/28 12:17
東京自由大学の理事の皆さん
http://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/riji_komon.html

ランディ先生ととっても親しいお友達の鎌田東二さんが
「副理事長、運営委員長」とな。

813 :無名草子さん:03/05/28 12:45
>>812
NHKの「週刊ブックレビュー」で田口を持ち上げた上田紀行もいるじゃん。
こいつらいったい何をやらかそうとしてるんだ?

814 :無名草子さん:03/05/28 13:12
洗脳セミナーやりつつ、インテリと思われたいという願望だけは
ひしひしと伝わってくるような。田口人脈っておめでてぇな。

815 :文学板からコピペ:03/05/28 13:30
第二部「いのちの終わりと死生観」
(End of Life and the View of Death and Life)
 14:00-17:30 医学部講堂(東京大学)

   公開シンポジウム
公開シンポジウムですので、どなたさまでも御自由に参加いただけます。

「新しい死のかたち・変わらない死のかたち」

パネリスト  小松美彦 (生命倫理、東京水産大学) 

        田口ランディ (作家)

        中神百合子 (緩和ケア医、戸田中央総合病院)

        西垣通 (情報学、東京大学)

        鷲田清一 (臨床哲学、大阪大学)

司会     竹内整一 (倫理学、東京大学)

    小パーティー  18:00-19:30 山上会館

816 :文学板からコピペ:03/05/28 13:32
http://www.randy.jp/info.htmlによると
>6月21日(土)――14:00〜17:30
>会場 東大本郷校舎 2番(or1番)大教室
>シンポジウム「いのちの終わりと死生観」(or「今あらためて死を問う」)

土曜日の午後というのはいいですわね。

817 :無名草子さん:03/05/28 15:02
>>815
鷲田の本って絶対に猿のネタ元にされてるよねー。

818 :山崎渉:03/05/28 16:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

819 :無名草子さん:03/05/28 16:35
バカが来たからあげるぜ

820 :無名草子さん:03/05/28 19:53
ttp://www.shobunsha.co.jp/html/randy/01.html

この一穂くんて本当の名前なんでしょうか。

821 :無名草子さん:03/05/28 19:55
>820です。
失礼しました、ここはage推奨でしたね。


822 :無名草子さん:03/05/28 19:57
・゚・(ノД`)・゚・
慣れないもので…失礼しました。

823 :無名草子さん:03/05/28 20:36
>>820
一穂は創作だと思う。
「もう消費すら」みたいな路線再び!を狙ってる感じですね。

しかし、晶文社はこれを連載にして本にするつもり?
懲りてねぇ〜(;´д`)

824 :無名草子さん:03/05/28 22:09
晶文社の安藤、ランディとは切れてなかったんだ……。
大月さんに対しては切れたような素振りを見せていたらしいけど。
そろそろほとぼりが冷めたと思ってるの?

825 :無名草子さん:03/05/28 22:20
若者向けの本を晶文社から出すってこれかあ。
晶文社ほんとに懲りてねぇや。

826 :無名草子さん:03/05/28 22:48
>>823
>「もう消費すら」みたいな路線再び!を狙ってる感じですね。

う……。あれに載っているエッセイの中に、家庭内暴力で親を追い出した息子
のいる近所の家があるとかいう話がなかったっけ。例によって、母親を一方的
に悪者扱いしているランディが、中学生だか高校生だかの息子にコビコビすり
寄っていくやつ。
最初は家には兄だけだったんだけど、後から弟も転がり込んでくるって設定で、
片方が母親なんかいらない、とか言うと、もう片方が、いや女中は必要だとか
答えて終わるんだけど、こんなガキと平気でつきあっているアタシって若者の
味方と言いたい?というヒドいものだった。まあ妄想ドリーミングな話だろう
とは思うけど、それにしても……。

827 :無名草子さん:03/05/28 22:55
で、アップは5月26日だったのですか。
―――
Index of /html/randy

Name Last modified Size Description
------------------------------------------------------------------------

Parent Directory 26- 5月-2003 06:15 -
01.html 26- 5月-2003 14:08 18k
―――
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/

828 :無名草子さん:03/05/28 22:58
小説はもうダメだから、またエッセイで稼ぐつもり?


829 :無名草子さん:03/05/28 23:16
稼げるかねぇ。そもそも“生命倫理”で稼げるというなら、
お布施おじさんのアトム便乗本なんて、もっともっと売れて
よかったんじゃないのぉ?

830 :無名草子さん:03/05/29 05:23
これって……(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/
May 29, 2003
認知 : サイコパスの心の内側

Violence viewed by psychopathic murderers サイコパスの殺人者は、
暴力の認知に異常があって暴力を不快なものと見なせないのだとする報告が、
BriefCommunicationsに寄せられている。特別に手を加えた心理テストに
よって得られたこの知見は、犯罪心理を理解するうえでの重要な手がかりに
なるかもしれない。
N S Grayたちは、人格に障害のある殺人者を対象に、慎重に隠されている暴力
についての偏見を明らかにできるように修正したIAT(被験者が意識しない潜在的
態度を測定するために開発された検査法)を実施した。その結果、人格に異常の
ない犯罪者や殺人を犯さないサイコパスと比べて、殺人を犯すサイコパスは暴力
に対する反応が陽性であることがわかった。彼らの行動の基になっているのは
このようなものの見方かもしれないと、Grayたちは考えている。今回の結果は、
この特別に修正されたIATが暴力性を秘めているサイコパスを実際に罪を犯す前に
見つけだす有効な方法となる可能性を示すものである。

Page: 497

831 :752:03/05/29 09:32
>>754
レスありがとう。やっぱそういうことなのね。
>田口との関係を継続している様子がとんと見られないということでは。
>盗作報道以後、田口と関わりをもったりしていないし、擁護も言及もナシ

ふつう、不祥事起こした人をフォローするのって難しいよ。
この場合はランディが悪かったのは間違いないわけだし、そっとしておこうと
いうのも当たり前なんじゃなかろうか。
……それを、即「絶縁」と取るか否かはアンチかどうかってことなわけで。
どんなものでも、アンチの存在もまた愛だよな。ベクトルが逆なだけだと思うね。

皮肉だけど、叩かれることで名前が上がっちゃうもんじゃないのかな。
叩きたい人を止める気もないけどさ。

>>753
文章の一部分だけ引用されても、どのへんがバカなのか、やっぱりよくわかりませんな。
そう思うオイラはやっぱり「オマエガナー」な人間なんでしょうな。
ま、別にいいけどね。

832 :無名草子さん:03/05/29 11:05
>>831
>ふつう、不祥事起こした人をフォローするのって難しいよ。

その通り。そしてそれでもなおフォローしてくれる人というのは、
本当にランディを大事に思ってくれる友人か、友人とかそういうの
ではなくても才能を本当に買ってくれていた人でしょうか。
で、村上氏も糸井氏はそれに該当しない、と。
「絶縁」というのはニュアンス的にどうかというのはあるし、そもそも
>>831以前には誰も言っていなかったけど、ランディについて特に
言及しないし、積極的に仕事を振っている様子もないという現状は、
>>745さん言うところの「田口との関係なんぞなかったことにしようと
している」がぴったりだと思いますよ。
何も盗作問題を擁護するために表立って論陣を張るだけがフォローではない、
ランディはやはりよいものを書くんだとか宣伝してあげたりするといった
類いのフォローも全然していないのですから。

833 :無名草子さん:03/05/29 11:08
スレが進むと、結構忘れがちなのが
文章どうのこうのよりも、田口は、その人間性のキタナさが問題なのさ
自分がのし上がるために、かーなりキタネー事してんのよ
盗作もその一つの手だったワケで・・
(詳しくは検証本よんで)

でも、職場とかにいない?
オヤジの前では、ブリして
若いヤツをアゴで使い
気に入らない娘や同性の同僚を、まわりをコントロールして
潰そうとするババァ
グーで殴りたくならない?

834 :無名草子さん:03/05/29 11:17
すでに何度も言及されていることですが、盗作猿は周囲の人間を何人か
心理的に追い込んで死なせてますね。それはランディ自身がエッセイに
まったく加害者意識をもたぬままに書いてきたことでもある。大部分は
ランディ自身のそうした“自覚無き”白状によって知れ渡ったことではあるが。
心理学とか精神医学に詳しいなどとハッタリをかましながら、殺人的な結果を
もたらすほどの心理的虐待を行なってきたというのは許しがたいし、それを
ある意味、嬉々として公言するのは無知の恐ろしさを象徴するような出来事ですな。

835 :無名草子さん:03/05/29 11:39
>文章の一部分だけ引用されても、どのへんがバカなのか、やっぱりよくわかりませんな。

あの、>>753では、文章の一部だけでもバカなのがわかりやすい例が引用されて
いると思いますが。たとえば、

>「昔は、ただの異物感だけだったから、自分が傷つていることにも気がつか
>なかったので、気持のもってき場がわかんなくて、棘にある人が怖くて、
>とてもしんどかった。」

「傷つていること」に、「気持のもってき場」に、「棘にある人が怖くて」。
曲がりなりにも作家と名乗っているランディさんが、メルマガとして配信した
文章がこれなんですが。

>「実際に歯茎に骨など埋まっていないと思う」

こちらは、歯茎に骨がないと、素で思っているというやつですね。
どこをどうすれば、そんなウスラバカな勘違いができるかは謎。

836 :無名草子さん:03/05/29 11:59
>>831
>そう思うオイラはやっぱり「オマエガナー」な人間なんでしょうな。

うん。だって君が>>752で書いたのは、

>1、偉そうに人を叩く前に自分の文章を読みしてみろよ。ランディよりひどいぞ)w

「読みしてみろよ」に「ひどいぞ)w」はひどいぞ。(w
>>1の煽り文についてとやかく言っている場合ではない。

837 :無名草子さん:03/05/29 14:19
>>835
>「気持のもってき場」
うひゃ〜、またこういったトンデモフレーズを連発ですか。
とおからず「気持ちよさげ」とか書きそうだな。>猿

ところで「気持のもってき場」というのは、清水港かどこかにある
人生解毒波止場のことですか?


838 :不倫の代償!!ウッチャン慰謝料5000万円?:03/05/29 16:13
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


839 :無名草子さん:03/05/29 17:56
「気持ちのもっていきば」てのは話し言葉ではよく使うけど、
あまり文章にはしませんなー。

840 :無名草子さん:03/05/29 17:58
>晶文社の安藤、ランディとは切れてなかったんだ……。
大月さんに対しては切れたような素振りを見せていたらしいけど。
そろそろほとぼりが冷めたと思ってるの?

去年の忘年会でランディと一緒だった人?
韓国料理屋で。



841 :無名草子さん:03/05/29 18:04
>>839
会話だとこう?

「気持ちのもっていきばがなくて、どうしていいかわからない」

842 :無名草子さん:03/05/29 18:44
「消費すら」みたいな表紙で、また、オサレ知的っぽくやりたい
んじゃない? 盗作のこと知らない中高生に買わせようって魂胆。
全国の学校の図書館に置かれたりしたら激しく鬱。

843 :無名草子さん:03/05/29 19:09
このスレは盛り上がりに欠けています。
もっと積極的に書き込むように。
とは、言ってももう田口ランディは過去の人か・・・・

844 :無名草子さん:03/05/29 19:39
盗作猿は「気持ちの持って行き場」と書けばいいものを
「気持ちのもってき場」(イが抜けている)と書いたんでしょ。
これは言文一致にもなっていないよ。ダメダ〜メだと思います。

もし思いっきり(くずれた)口語体で書きたいのなら、それはそれで
そういう書き方があるけれども、自分のハンパな発音をそのまま意識
せずに書き散らしている香具師はダメダ〜メだと思います。
だっだらイバラギ“便”で書いだらよがっぺよ〜。

845 :勝谷誠彦の過去:03/05/29 21:44
文春社員時代にニフティのボードに
「伊藤博文」というハンドルで出没。
「閉じた部屋」などというシケた文
をアップしてはスグ消した。直木賞
候補になったのは勝谷のコネかな?

846 :無名草子さん:03/05/29 21:48
>>845
突然、勝谷?
なんで勝谷と猿が関係あんの?

847 :無名草子さん:03/05/29 21:57
>>845
詳細お聞かせくださいませ。
勝谷って、なんか聞いたことあるよーな・・
あ、サイバラと関係あるひと?

848 :無名草子さん:03/05/30 07:55
>>845
勝谷はむしろ猿のことよく思ってないんでは?
サイトの日記でネットから切り貼りした文章で小説書いてる人と
評価する人もバカにしていたよ。盗作に結構厳しい気がする。

849 :無名草子さん:03/05/30 10:26
そもそも根拠がわからんし

850 :無名草子さん:03/05/30 16:19
なんか5月28日づけのメルマガが来たようす。
文学板へ行ってみてください。
ゆっくり読もうっと。

851 :無名草子さん:03/05/30 16:41
新メルマガ読んだ。文章の幼稚化症状がいっそう進んでますな。

オブラートにくるんだ言い方してるけど、
猿はもしかして拉致被害者の家族会にナンクセつけたいのかも?


> 拉致被害者のみなさんと、そのご家族の方々の悔しい胸のうちは私の想像を絶する
>のだろう。もう、このあいだの集会は、熱気が強すぎてついていけないものを感じた。
>北朝鮮は確かにひどい国だ。狂ってる。ミサイルをぶっ放すと脅すし、核はもってい
>ると豪語する。大量に覚せい剤を日本に輸出しているらしい。それが出回って子供た
>ちがシャブ中毒になる。いいかげんにしろと言いたい。

> だけど、だからって「テロ国家には力の制裁を!」でいいのか。国家のために国民
>を犠牲にしていいのか。本当にそういう手段しかないのか。それじゃあ日本も、北朝
>鮮やアメリカと結局は同じなんじゃないのか。

> ……などと、ぐったぐたと考えているうちに、なんだかもうなにもかもイヤになっ
>ちゃって、ごろんとでんぐり返ってどうにでもなれ、とふて寝してしまった。

852 :無名草子さん:03/05/30 16:41
メルマガはここ
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200305281600000000104973000

853 :無名草子さん:03/05/30 16:45
>外は雨。ずっと雨だ。緑がきれい。松の木にヒヨドリが巣を作って、
>それをヘビが狙っている。小さな卵をヒヨドリ夫婦があたためている。
>それをヘビが狙っている。

>ヘビは首をもたげて、こちらを見た。目が合った。そして「なんか文句
>あるのか?」と言った。私はものすごくびっくりした。
>これは空耳に違いない。ヘビがしゃべるはずがない。

>「なんか文句あるのか?」またヘビが言った。「ないよ」私はそう答えた。>ヘビはにょろにょろと木を登っていく。

幻聴まで聞こえるようになったようでつ。内容はあいかわらずウププですが、
この蛇とひよどりの組み合わせに既視感が・・・
高木美穂だったっけ、例の白装束集団に「死ね」と言われたのは。
ちょっとうろ覚えなので、どなたかフォロープリーズ。


854 :無名草子さん:03/05/30 16:47
おおおっと、改行ミスすみませぬ。

855 :無名草子さん:03/05/30 16:49
>このあいだの集会は、熱気が強すぎてついていけないものを感じた。

これね。
家族の人たちが根気よく熱気ある行動を続けてきたから、まがりなり
にも四人の拉致被害者は帰ってこれたわけなのにね。
横田夫妻に、「熱気が強すぎるよ!ついていけないよ!」って
猿は面と向かって言えるのかな?

勝谷にこのエッセイ送ったら面白いかもな。
勝谷は拉致被害者の家族会と関わり深いから。

856 :無名草子さん:03/05/30 16:50
蛇と会話w

童話の練習でもしてるのか?

857 :無名草子さん:03/05/30 18:00
政治的な問題を語るのは無理だってなぜ気づけないかなあ。


858 :_:03/05/30 18:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

859 :無名草子さん:03/05/30 18:08
>>855
勝谷氏に送るべきだよね。
あの集会は会場に入りきれない程多くの人が来た。
オウム裁判で居眠りした過去のあるジャーナリストwより
入れなかった人が中にいるべきだった。
ヘビと対話って川上氏「蛇を踏む」ですかw。


860 :無名草子さん:03/05/30 18:12
>>853
>高木美穂だったっけ、例の白装束集団に「死ね」と言われたのは。

ああ、そうだったような。鳥と蛇だか、蜘蛛と蝶とかの組合せで、
餌をとる側も必 死 だ な ということを理解して、あえて放っておく
私って偉いでしょと自慢→白装束の千代さんになんて酷い奴と罵倒された
のでしたっけ。(まあ、どっちもどっちだと思いますが)。

で、この話とか喜び組については、ブッシュと小泉君の仲良しツーショット
の日よりも一週間以上前に流れていたことだったと思うのだけど、
ランディワールドではほぼ同時にテレビに映し出された出来事になっている
ような気が。

861 :無名草子さん:03/05/30 18:13
http://www.diary.ne.jp/formmail.cgi?user=31174
勝谷誠彦へのメールフォーム


http://www.diary.ne.jp/user/31174/
勝谷の日記

862 :無名草子さん:03/05/30 18:18
自分の娘が横田めぐみさんのように拉致されたら…。
猿って本当に想像力がないよね。

少年犯罪被害者遺族の手記への反発と同じじゃん。

863 :無名草子さん:03/05/31 02:32
スレ違いかもしれないんですが・・・。
ランディのメルマガ読もうとMSNに入ろうとしたんですけど、何度やってもダメ。
サーバーがダウンしてるっぽい・・・。
何かメンテナンスなのかな。チェックしてなかったので、わからなくて。
昨日の6時くらいから何度かチャレンジしてるのに、未だに入れないです。
他の人は、何ともないですか?
私だけ?



864 :無名草子さん:03/05/31 04:17
>>863
今アクセスしてみたら、読めましたよ。
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=245218
(打ち切りお知らせ入りの最終回)

865 :863:03/05/31 13:32
>>864さん
ありがとうございました!ここからだと行けました。
どうやらメルだけおかしいみたいと判明(泣

最終回だったのですね。しばらく離れていて知りませんでした。
それにしても「語れない」を連発していてビックリ。
仮にも作家と言うならせめてもう少し努力しろよ・・・と。
相変わらず誤字も健在。

と、とにかく本当にありがとうございましたm(__)m

866 :無名草子さん:03/05/31 18:35
>>865
>最終回だったのですね。しばらく離れていて知りませんでした。

をー、そうだったのですか。その一歩前の段階で、いくつかのコラムを
MSNにボツにされていたあたりは見物してましたか?

「鶴見俊輔さんのこと」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000106.html
「ひめゆりの塔で教わったこと」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000108.html
「小さきものの力・内藤礼さんの世界」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000110.html
「声は情報・巻上公一さんのこと」
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000111.html

こうやって並べてみると、お知り合いの宣伝ヨイショコラムが容赦なく
ボツにされているという感じ。単に出来が悪いとボツ、というのなら、
「人間アンテナ現象」みたいなものこそボツにするべきではなかったかと
思うけど、まあいいか。

867 :無名草子さん:03/05/31 18:54
拉致被害の集会は「熱気が強すぎてついていけない」で済んでいる
(これも、かなりヒドい言い方だが)けれど、喜び組については、
彼女らの証言はセクハラとか言いたい放題ですわな。
若い、美人という点で自分(ランディ)と正反対なものだから、
悪意と嫉みのぶつけ方がストレートで、身もフタもない。

868 :_:03/05/31 18:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

869 :無名草子さん:03/05/31 21:19
誰に対するセクハラなのかなあ

870 :無名草子さん:03/05/31 22:04
フェミ入っている誰かからの受け売りって可能性も。<セクハラ。
その誰かはセクハラと思われる理由も一応言ったのかもしれないけど、
ランディ先生の小容量の頭にはそれが残らず、ただ喜び組に悪意をぶつけ
たいので、とりあえずセクハラと言ってみました、とか。

だいたいランディ本人が最低最悪のセクハラ日記を書いて発表していた前歴
があるのに、他人様相手とにセクハラだ何だと言っている場合ではないでしょ。
メディア批判とかならまだしも、矛先を喜び組のご本人たちに向けたりするし。

http://hwj-test.hotwired.co.jp/opendiary/randy/20000327.html
> 下世話だろうと何だろうと、私は「容疑者の青年が被害者に性的虐待を
>加えたか」についてまず考えた。
> 考えてしまった。瞬間的に考えた。考えてしまうのは良くないと言われ
>ても考えてしまったものは仕方がない。
> だいたい、私ほど下世話な事に興味がある女もいないのに、この人は何
>を誤解してこんなメ−ルをよこしたんだろうと思った。

871 :無名草子さん:03/05/31 22:36
えっと乱Dの悪文のせいで意味が取りにくいんだけど、
乱D的には、よろこび組に対してテレビがセクハラしてると
言いたかったのでは?

872 :無名草子さん:03/05/31 23:05
>>871
しかしランディの書いたのは、

> 繰り返し流される「喜び組」の女の人の証言は、もう私には「セクハラ」に見える。
>テレビによるセクハラじゃないのか。

であり、セクハラの主語は“「喜び組」の女の人の証言”。その数行前には、

> 北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」ではないし、生活している人たちは地味にそっ
>と暮らしているに違いない。まともな人は軍に逆らってどこかの炭坑で強制労働をさ
>せられて、飢えて今日もたくさん死んでいるだろう。独裁を否定する者は迫害され、
>殺されるらしいではないか。その人たちの無念は聞えない。

なんて書いていて、どうも「喜び組」は「地味にそっと暮らしている」人たち
からも、「まともな人」たちからも除外してしまっているようですが。

ところで「その人たちの無念は聞えない」というのも何だかな、なんですが。
強制労働(炭坑とは限らない)の経験のある脱北者の証言も、ワイドショーや
週刊誌で流されたりしているのに。

873 :やおきん:03/05/31 23:42
ええと、このスレやってるのは大月隆寛せんせーですか?
けっこうひまですね。

874 :無名草子さん:03/06/01 00:52
>>873
私のこと? 大月せんせとは違いますが。
大月せんせには、このスレやんなくてもいいから、インデプスでの
ランディ叩きをもっともっとやってもらいたいですわ。

ところで、2ちゃんには書き込まない主義の大月せんせも、さすがに
厩を厠と間違えたコラムは、我慢できなくて突っ込みを入れてしまったとか。
あれだってネタ元の本はマトモだったのに、恐るべきランディの日本語能力の
欠如とか読解力のなさとか頭の悪さとかでああいう出力になったのでしょう。
その低能力を、生命倫理だのヒロシマだの、よりシリアスなテーマでも
いかんなく発揮してしまうのでしょうね、きっと……。怖すぎ。

875 :無名草子さん:03/06/01 01:21
今東京FMラジオで田口ランディー出てる!!
80だ、早く!

876 :無名草子さん:03/06/01 01:35
歌の話になってランディーが「うわあご」を「じょうあご」って言ってるぞ!
明日も同じ時間にゲストで出るって

877 :875 876:03/06/01 01:36
だれもいないのかー?

878 :無名草子さん:03/06/01 05:24
>>876
おー残念聞きたかった

「じょうあご」ってマジでつか……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル?

879 :871:03/06/01 05:50
>>872
いやもう、解読に苦労する文章をプロ作家が書くのは
勘弁してほしいよね。

872さんの解釈では、セクハラをしているのが喜び組
ってことですよね。ではセクハラされてるのは誰なんだろ。
視聴者?


880 :無名草子さん:03/06/01 09:05
>ではセクハラされてるのは誰なんだろ。

“もう私には「セクハラ」に見える”んだから、喜び組の証言はセクハラだと
感じる、ランディをはじめとする一般視聴者――かと。
インタビュアーの質問の仕方やコメンテータの態度などが“「セクハラ」に
見える”というなら、喜び組がセクハラされているとも解釈できたのですが、
それだとかなり強引に原文を読み替えなければいけないし……。

あるいは、喜び組の証言を大喜びで(?)「繰り返し流」すのは、北朝鮮に対する
「セクハラ」とか?

> そうだなあ、北朝鮮にはジョン・レノンの「イマジン」を歌っても似合わないし、
>イラクよりもずっと「アホなキャラ」としてマスコミが紹介し続けている。あたかも
>「このキャラはいじめキャラですよ、みんなでバカにしていいんですよ」と言ってる
>みたいに。

> 北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」ではないし、生活している人たちは地味にそっ
>と暮らしているに違いない。

881 :無名草子さん:03/06/01 10:01
常々感じているんだけど、
性差別主義的発言とセクハラとは別物なんだけどなぁ、
どうも混同して使ってるよなぁ。


882 :無名草子さん:03/06/01 11:36
性差別的発言かつセクハラにもなっているというものが多いから
「別物」と簡単に割り切るのは難しいかと。>>881
で、ランディの言う「セクハラ」とは、両者の混同うんぬんとも
無関係では。誰々がこういうことを言った/やったのは、これこれの
理由で、こういう人たちを対象とするセクハラだ、ということを
明確にしていないわけだから、混同以前の意味不明な戯言に近い。

883 :無名草子さん:03/06/01 11:39
またランディ独特の省略的言いまわしを
誤読しておられるいつもの仲間たちですね

884 :無名草子さん:03/06/01 11:51
>>883
ほう。じゃあ、正解な読み方ってなあに? (w

885 :無名草子さん:03/06/01 12:06
>ランディ独特の省略的言いまわし

脳内補完しながら読まないと意味が通らないのは、まあ「ランディ独特」かも。
イヤんな方向の「独特」だけど。で、それをランディって文章が下手でどうし
ようもないなと素直に思わず、その解読に苦労する側に責任があるように言う
>>883ってどういう人なんでしょう。
きっとランディ先生のお書きになっているのはこういうこと、って自身をもって
断言できる方なんですね。それならついでに、省略しちゃいけないところを
省略する一方で、同じことを無駄に繰り返すランディ先生独特の技法について
もご説明いただきたいです。

>外は雨。ずっと雨だ。緑がきれい。松の木にヒヨドリが巣を作って、
>それをヘビが狙っている。小さな卵をヒヨドリ夫婦があたためている。
>それをヘビが狙っている。

あ、それから、「卵をヒヨドリ夫婦があたためている」の意味も。
ヒヨドリはメスだけが卵をあたためるそうですのに、なぜ夫婦と?

886 :885:03/06/01 12:08
○自信をもって ×自身をもって
すみません……

887 :無名草子さん:03/06/01 12:31
>>885
なんだか知らないが必死だなw

888 :無名草子さん:03/06/01 12:39
雨降ってたから、ヒヨドリはつがいで引きこもってた
んじゃないっすか?もしくは、レズのヒヨドリで二羽とも
メスとか?・・・w

889 :無名草子さん:03/06/01 13:00
>>883のような人は茶々を入れることはできても誤読なんかじゃない
ランディコラムの正しい読み方は示せないし、
ちょっと長い文を見ると>>887のように「必死だな」と脳内変換する人
もいると。しょうがないなあ、ランディ擁護って。(w

890 :無名草子さん:03/06/01 13:09
>ヒヨドリはメスだけが卵をあたためるそうですのに、なぜ夫婦と?
メスが温めてるってことはその間、メスが自力で餌を取りに行けるのでしょうか?
もしオスが運んできてくれているなら、間接的にオスも卵を温めていることに
なると思われます。
>テレビによるセクハラじゃないのか。
この一文で普通なら、マスメディアの興味本位な報道は喜び組みへのセクハラ行為
ではないのかってことを言いたいんだなと、一般読者は理解するはずです。
全体としても、北朝鮮に対する日本側の過剰ともいえる反応について書いてる
わけですから、その流れのなかで意味を汲み取っていけばなにも躓くことはありませんよ。
このスレの粘着ウォッチャー以外はね。


891 :無名草子さん:03/06/01 13:21
>>889
人類は次の質問によって二つの種に分けられる。
ランディが好きか嫌いか。
って感じの単純な脳のつくりしてるんでちゅね。

892 :無名草子さん:03/06/01 13:25
あのー、881ではないのですが、
セクハラって職場でしか発生しないと思うのですが。

だから単に発言がどうとか言うのは、差別発言ですか?そういうのにしかならないと思います。
混合っていうのはその辺りのことかと。


893 :無名草子さん:03/06/01 14:04
「ヒヨドリ夫婦」という書き方が、既に何か気持ち悪い。
雨から連想する濡れた冷たさと、卵を暖めるヒヨドリの対比が
やっぱり何だかなって気がするのは私だけ?
実際に見た事を書いているのか怪しげな温度感の無さ(w

894 :無名草子さん:03/06/01 14:27
>>891
>出来損ないの妄想 ゴクローサン・・・でもハズしてるな。w

895 :無名草子さん:03/06/01 14:39
「ヒヨドリ夫婦」という記述に
「高木美保に抜かれた、チキショー、これでテレビコメンテーターの仕事を
取り損ねた」という見当違いなアセリが込められているのかも。
マスコミ騒動にすり寄って必然性のないネタを書き散らす自己顕示ゴリラだから、
高木美保をまねて野鳥ネタを出したのかもよ。

896 :無名草子さん:03/06/01 16:30
ttp://homepage2.nifty.com/tumaran/99gaiyou/seku1hyou.htm

897 :無名草子さん:03/06/01 16:33
しかしメルマガのネタを、ワイドショー的手垢にまみれたニュースにしか
見い出せなくなるなんて、余程華やかなご接待から遠ざかったのかしら。
毎日湯河原の大豪邸でTVばっかり見てるのね、ランディ大先生ってば(w

898 :無名草子さん:03/06/01 16:57
ttp://homepage2.nifty.com/tumaran/99gaiyou/seku1.5teigi.htm

899 :無名草子さん:03/06/01 17:15
まぁ、やりたいことはわかるが・・・

900 :無名草子さん:03/06/01 19:40
>>892
あ、そういう意味なら了解です。
「職場でしか」というのは個人的にちょっと?で、
少なくとも学校とか修学環境なども入れるべきと思いますが、
それはちょっと別な話になりますね。

901 :無名草子さん:03/06/01 19:50
>>900
法的な定義も職場でのものってことになっていたかと。


902 :無名草子さん:03/06/01 20:14
>>890
>もしオスが運んできてくれているなら、間接的にオスも卵を温めていることに
>なると思われます。

はあ? 大丈夫ですか? どうして餌を運ぶと「間接的にオスも卵を温めている」
ことに? しかも、

>それをヘビが狙っている。小さな卵をヒヨドリ夫婦があたためている。

と、ヘビが狙っているまさにその時、現在進行形で「夫婦があたためている」
と書いてあるんだから、二羽そろって巣の中で卵をあたためているのでも
なければ、ずいぶんおかしな文章だと思いますけどねぇ。
>マスメディアの興味本位な報道は喜び組みへのセクハラ行為
>ではないのかってことを言いたいんだな

“繰り返し流される「喜び組」の女の人の証言は、もう私には「セクハラ」に
見える”の代わりに
“「喜び組」の女の人に証言を迫っては、それを繰り返し流すマスコミは、もう
私には「セクハラ」に見える”とでも書いてあれば、ね。
で、「セクハラ」は職場のものという定義はいったんおいといて(ごめん)、
広い意味の性的嫌がらせでいいや、それをマスコミが喜び組に行っていたと
するなら、根拠を説明してもいいんじゃないの。マスコミは無理矢理彼女たち
の証言をとって流したとか、こんなヒドい質問をしたとか。

903 :無名草子さん:03/06/01 20:19
>>890
すげえ無理があるよ。こじつけもいいとこ↓


>もしオスが運んできてくれているなら、間接的にオスも卵を温めていることに
>なると思われます。

904 :無名草子さん:03/06/01 20:22
>>890
これも無理があるね↓

>全体としても、北朝鮮に対する日本側の過剰ともいえる反応について書いてる
>わけですから、その流れのなかで意味を汲み取っていけばなにも躓くことはありませんよ。

拉致被害者家族会への批判についてはどう説明するんだ?


905 :無名草子さん:03/06/01 20:23
>>891
おー、来た来た、久々のsageポエ〜ム!

906 :無名草子さん:03/06/01 20:25
>>883
おまえ、乱D擁護の古株だね。
既視感ありまくり。

907 :無名草子さん:03/06/01 20:26
MSNジャーナルさん、ランディを切って正解だったわ、としみじみ
思わせる、こんな記述も。

> 北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」ではないし、生活している人たちは地味にそっ
>と暮らしているに違いない。まともな人は軍に逆らってどこかの炭坑で強制労働をさ
>せられて、飢えて今日もたくさん死んでいるだろう。独裁を否定する者は迫害され、
>殺されるらしいではないか。その人たちの無念は聞えない。

確かに「喜び組」は「地味に」暮らしているとは言えないかもしれないが、
ランディのように盗みをしながら暮らしているわけではないのに。
というか、「喜び組」に限らず、「軍に逆らってどこかの炭坑で強制労働を」
させられない人は「まともな人」ではないとでも?
あと、脱北者の証言によれば、軍に逆らったわけでもなく、強制労働に行か
されなくとも、餓死する人が少なくないのが北朝鮮の実情とのことなんだけど。

908 :無名草子さん:03/06/01 20:39
>>890
>全体としても、北朝鮮に対する日本側の過剰ともいえる反応について書いてる
>わけですから、

そんなこと書いていたの? 何だかしらないがランディが過剰な反応をして
ジタバタしているだけにしか見えないけど。北朝鮮報道には問題がないとは
言えないにしろ、ランディの脳内報道をベースに批判してもトンデモ路線に
なるだけだと思う。

》 そうだなあ、北朝鮮にはジョン・レノンの「イマジン」を歌っても似合わないし、
》イラクよりもずっと「アホなキャラ」としてマスコミが紹介し続けている。あたかも
》「このキャラはいじめキャラですよ、みんなでバカにしていいんですよ」と言ってる
》みたいに。

》 北朝鮮の女の人がみんな「喜び組」ではないし、生活している人たちは地味にそっ
》と暮らしているに違いない。

北朝鮮の一般人民を含めて、「アホなキャラ」「いじめキャラ」などという
発想でものを言うのはランディくらいだ。女の人はみな「喜び組」だなんて
いうのも同様。

》独裁を否定する者は迫害され、殺されるらしいではないか。その人たちの
》無念は聞えない。

無念は聞こえないのは、ランディが聞こうとしないから。
このコラムでも、そこいらのスケベオヤジ以上に喜び組にこだわって、字数を
割いているランディだし。報道が偏向している、北朝鮮の一般人民の悲惨さを
もっとよく伝えるべきだと主張したいのなら、まず自分のメディアできちんと
やってみろ、と言いたい。
http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200305281600000000104973000

909 :無名草子さん:03/06/01 20:41
大月タン、盗作猿関連でもネタたまってるんじゃない?
インデプスまだー?

910 :無名草子さん:03/06/01 20:43
>>903
すんげえ無理があるね確かに。
間接的にって( ´,_ゝ`)プッ

じゃ、ラマーズ法に参加してる男は間接的に出産してんのかよw

911 :無名草子さん:03/06/01 20:51
そういうふうに無理に無理を重ねないと読めないランディの文章って。(w

912 :無名草子さん:03/06/01 21:14
みなさんランディはんとは、実際に会ったことあるのでつか?

913 :無名草子さん:03/06/01 21:17
なんで?

914 :無名草子さん:03/06/01 21:20
うそはいかんようそは。ランディさん。

915 :無名草子さん:03/06/01 21:20
質問です!
コンセントに出てくる分裂病の男の子の映画って
実在しますか?

916 :無名草子さん:03/06/01 21:26
>>915
インチキヤコペッティのこと?

917 :無名草子さん:03/06/01 21:26
>>912
あるよ。ニフのオフ会で。

918 :912:03/06/01 21:37
>>917
すみません・・・最近このスレを拝見するようになったので・・・。
あまりにも叩かれているので、ランディさんて実際はどんな方なの
だろうと思って・・・。

919 :無名草子さん:03/06/01 21:53
>>918
ああ、そういうことなら、実際に田口と飲んだことのある
山崎さんってライターの人が手記書いてるからそれ読んだ方がいいよ。

http://sv3.inacs.jp/bn/?2002030000078031031928.cybazzi

920 :ななし:03/06/01 22:09
田口ランディ、けっこう面白いと思うけどなあ〜

921 :無名草子さん:03/06/01 22:11
http://life.fam.cx/mfg/




922 :無名草子さん:03/06/01 22:14
>>920
盗作珍獣としてはね。

923 :912:03/06/01 22:30
ありがとうございました。
既出かもしれませんが、彼女が有名になる前の・・・例えば
高校時代の友人のコメントが載っているなんていうのもどこかで
読めますか?

924 :無名草子さん:03/06/01 22:35
>>923
これだけ長寿のスレなら、田口の同級生だけどってヤツの
書き込みがあってもいいはずなんだけど、
不思議なくらいあらわれないんですよね。

925 :912:03/06/01 22:43
ほんと!Part48は、尋常ではない長さですよね・・・
彼女が本当の有名人であるならば、ぜひ過去、とくに十代の時、
彼女とかかわった人の話が聞きたいですね・・・。
彼女は、本当に東京生まれなのですか?

926 :無名草子さん:03/06/01 22:46
笠間女子高時代の話とか聞きたいな確かに。

927 :無名草子さん:03/06/01 22:54
ヤコベッティ???
って監督??

928 :912:03/06/01 23:01
>>927
アフリカなんかの残酷な風習なんかを取材して映画化した
「世界残酷物語」の監督です・・・
笠間女子って検索しても出てこないのですが、もう廃校か
なんかになったのでしょうかねぇ・・・

929 :無名草子さん:03/06/01 23:20
>>928
ありがとう!世界残酷物語にその子でてるんだっけ?

笠間女子は共学になって名前変わったのでは?
(予想)

930 :無名草子さん:03/06/01 23:34
>>929
ヤコペッティはインチキ屋として名高いわけだが。

931 :無名草子さん:03/06/01 23:51
ホント、ここのスレ長寿なんだケド
ビミョ〜に他のスレに書けば?みたいな事も多いかも

932 :無名草子さん:03/06/01 23:54
スレズレですまんが「コンセント」の後書きに
コンセントの男の子は世界残酷物語に出てないって
書いてあった。

933 :無名草子さん:03/06/02 00:11
>>932
その話だけなら、ああ、そういう記憶違いってあるよね、と素直に
思えるのだけど、ランディのスゴい記憶力(自分の子どもを
産んだ歳を間違えたり、小学校中学年まで同居していた兄の記憶が
ほとんどないと書いたり)を示すエピソードを知った後だと、
なんだか怖いなー、大丈夫かなーと思ってしまう。

934 :無名草子さん:03/06/02 00:31
>>924
リアル田口さんは「田口ランディ」とは別人だから。
君たちはいつも誰に対して反応しているのかな?
そこには誰もいないんだよ、扉を叩いてもね。

935 :無名草子さん:03/06/02 00:36
>>934
すごいな、意味深にみせかけて何も言っていない。



936 :無名草子さん:03/06/02 00:46
>>934
へぼポエム 

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

937 :無名草子さん:03/06/02 00:48
もういいよ無理して釣りしなくて
ただ「田口乱D」というキャラや経歴が、つくりもの
ってのは分かるな。
実は隣の田口みたいなもんで
あの大月氏でさえ、実は知ってた田口だったワケだし
同級生とかも気づいてないかもね
「えっ!あのチビけいこなの〜?」
みたいな(w

938 :無名草子さん:03/06/02 00:49
>>937
チビだけなら気づいてないかもしれないけど、
あの猿顔だからね。

939 :無名草子さん:03/06/02 00:53
つくりものなら何してもいいのかな


940 :無名草子さん:03/06/02 00:54
>>937
つくりものなら盗作してもいいのか?

941 :無名草子さん:03/06/02 01:00

うーん。やっぱり頭が良くて、嘘が上手でもニガテだな…
自分のことしか考えてない感じがするんだ、この人。

942 :無名草子さん:03/06/02 01:04

それに、自己正当化にきゅうきゅうとしているところとか…
なんかすごく苦手だな、こういうずうずうしい感じの人…

943 :無名草子さん:03/06/02 01:19
頭が良い人は、歯茎に骨なしコラムや、厩と厠の取り違えコラムなんて
まず書かないし、いい意味で「嘘が上手」なら、恥ずかしい妄想ドリーミングを
エッセイとして発表したりしないかと。>>941
知能が低い奴の中には、悪知恵とハッタリと誤摩化しの能力を異常に発達させて
(ランディの場合は、プラス上へつらいの下イビりか……)、頭の良い人間の
フリをして世渡りする奴がいるというから、それじゃないですかね。

944 :無名草子さん:03/06/02 01:27
頭がいいと思ってる人は、はじめて見たかもしれない。


945 :無名草子さん:03/06/02 01:28

人によっては、

頭が良い人=性格が悪い人

という公式が成り立ったりするもんだよ。。。

946 :無名草子さん:03/06/02 01:42
自分を頭良く見せようとしているのが辛い、という意見は
雑誌板の初期スレで出てきていたけど、実際に頭が良い人とは
あまり思われていなかったみたい。
http://mentai.2ch.net/zassi/kako/969/969821729.htmlの13、
>彼女の場合自分のことを頭の良い女だと思っているように行間から読めてしまうのが苦手。私にはそれほど切れる方には思えない。

947 :無名草子さん:03/06/02 02:00

いやまあ、実際に頭がいいとか、悪いとかではなくて、
自分の作品を単行本にして何冊も出したり、世間に作家ヅラをして通したり
そういえば直木賞候補になったりする、そういう人をだましたり(?)
取り入ったりするテクみたいなもの?それを指して「頭がいい」と言っているんですよ。
そういうのも「頭がいい」って言うでしょう? まあ今叩かれているのは
そのはったり部分がバレてきてそういうことになっているんだろうけど…
まあ昔から言われている“ワイズ”と“クレバー”の違いかな?
こういう物書きの人が、この世の中にはばかり出したらやはりそれは
それで不安を感じさせる事だと思うんだよね、実際そういう器では
全然ないわけだしね。

948 :無名草子さん:03/06/02 02:10

ずうずうしく喋り散らすバカというイメージしか浮かばないんだよね、実際。

949 :無名草子さん:03/06/02 02:52

…んで、一方で必死になって自分が頭が良くないことをアピールしようとして
わざとボケたりバカをやったりするのは、自分が「頭がいい」ことで
周囲から差別されたくない、という恐怖からなんだろうな。
(自己保身のために)それほどよく頭が廻る、ということなのかもしれない、
けど裏返せば、要するにこの人物が恐ろしく malicious(ごめん英語でしか言葉が思い浮かばない)
だということを意味してるんだろうな。つまりあらゆることを自己保身や自分に
都合よく周囲を変えることに結び付けて行動していく、という風に。実際に
そこがこの作家について不安を感じさせる要素なんだよ。

950 :無名草子さん:03/06/02 03:16
>…んで、一方で必死になって自分が頭が良くないことをアピールしようとして
>わざとボケたりバカをやったりするのは、自分が「頭がいい」ことで
>周囲から差別されたくない、という恐怖からなんだろうな。

それがランディのこと? やっぱり買い被り過ぎだと思います。
10のうち8、9は頭の良いこと(少なくとも普通のレベルのこと)を言って、
残り1、2がバカやボケならともかく、10のうち3くらいはまあ普通として、
同じく3くらいがボケやバカ、3くらいは意味不明な妄言、残りの1は
なかなかいいかもと他人を惑わせておいて実は他人からのパクりでしょう、
ランディの書くものなんて。
他人からのパクりの1を強力な武器にして、意味不明な部分があたかも
深遠なことを言っているかのように錯覚させる腕はあるのかもしれませんが。

951 :無名草子さん:03/06/02 08:34
北九州監禁殺人の松永並みに頭がいいね、田口は。


952 :無名草子さん:03/06/02 14:39
麻原並みに頭が良い田口、とか。
(ただ方向性がちょっと違って、麻原の方がインテリっぽいんだよね)。

953 :無名草子さん:03/06/02 14:43
あ、赤星たみこが出てる。そんだけですが


954 :無名草子さん:03/06/02 22:38
>自分が「頭がいい」ことで周囲から差別されたくない、という恐怖

そんな奴が貴志氏や瀬名氏のワナビー(パクリ混じり)をやるわけがない。(w
なんとしても頭が良くて、やや理系寄りの人間に見てもらいたがっていたのに、
自分が「頭が悪い」ことで周囲から差別されるハメになった猿、哀れ。

955 :無名草子さん:03/06/02 23:01
でも君よりは学があるよ。

956 :無名草子さん:03/06/02 23:12
>953
過去の経歴を見ても無いと思うが…

957 :無名草子さん:03/06/02 23:15
>>955
いつも三行ポエムなのに、手抜きになってきたな。ケッコウケッコウ。

958 :無名草子さん:03/06/02 23:20
厩と厠の区別もつけられない学なんて誰も必要としない。(w
しかしトイレや大便に対するランディの執着ってすごすぎ。
なんでそんなに好きなのやら。

959 :無名草子さん:03/06/02 23:57
乱Dが執着するもの

ウンコ、雨に濡れた野良猫みたいなアタシ、巨大な悪意に
囲まれてるアタシ、アザラシとファック。
あと何があったっけ(w?
とにかく何度も書く話。

960 :無名草子さん:03/06/03 00:12
被害者イジメもお忘れなく。
そろそろ七輪ネタ来る予感。

961 :無名草子さん:03/06/03 00:30
七輪は次あたり来るな。

962 :無名草子さん:03/06/03 00:34
>>961
What?

963 :無名草子さん:03/06/03 01:36
http://www.asahi.com/national/update/0531/026.html
桶川ストーカー殺人事件 国賠訴訟を「支援する会」発足

ストーカー被害を訴えていた大学生・猪野詩織さんが埼玉県桶川市で99年
10月に刺し殺された事件の捜査について、埼玉県を相手に両親が起こした
国家賠償請求訴訟を「支援する会」が31日、発足した。東京の上智大で開
かれた集いには、「全国犯罪被害者の会」のメンバーや、大学生など、約100
人が参加。世話人の一人、田島泰彦・上智大教授が「本来私たちを守るはずの
警察が、調書改ざんなどの違法行為をしていた。市民一人ひとりに深くかかわ
る問題だ」と話した。
詩織さんの父・憲一さんは、「県警は(事件の)翌年春に調査報告を出すと
き私たちに謝罪したのに、今の本部長は『あれは警察庁に言われたから書いた』
と言った。市民をなめている。生きていれば24歳になる娘のためにも、絶対に
前を向いて闘っていく」と話した。

 控訴審は6月11日に東京高裁で始まる。 (05/31 19:31)



「警察の対応は常識的だったと思う」と書いた田口のコラム、
大月タンはインデプスで取り上げないの?
自分ははらわた煮えくり返ってます、いまだに。

拉致被害者家族会に冷や水浴びせてる前回のコラムも噴飯ものだけど。

964 :無名草子さん:03/06/03 03:47
>>963
同じくそのネタ気になってるよ、大月タン!

猿って異常なくらい被害者に冷酷で、加害者に理解を示す
んだよなあ。このへんも、検証本2で検証してほしいけど、
もうパート2は出ないよね(w?

965 :無名草子さん:03/06/03 06:55
>>959
夢の中で歯が抜けてじゃりじゃりのアタシ、はダメか?

966 :日本盗作家ペンペンクラブ ◆.wU1kJSPA2 :03/06/03 19:30
新スレが立ちましたので、ご案内申し上げます。

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part49★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054633695/l50

それでは常習万引き猿の監視を続けていきましょう。

967 :山崎 渉:03/07/15 11:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

968 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

371 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)