5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

青空文庫

1 :無名草子さん:03/05/23 02:43
ttp://www.aozora.gr.jp/index.html
便利すぎ。嬉しすぎ。

2 :人生ブラフ:03/05/23 02:53
2げと

3 :無名草子さん:03/05/23 03:21


4 :無名草子さん:03/05/23 04:46
セルシアハケン

5 :無名草子さん:03/05/23 04:48
全く使えない。


6 :無名草子さん:03/05/23 08:15
おもしろいサイトだよね。

7 :無名草子さん:03/05/23 08:43
「窓の中の物語」ってフリーソフト使え。縦読み、ルビ対応してるから本物の本みたいに読める。


8 :無名草子さん:03/05/23 10:19
作品が発表された年代別のインデックスがほしいな。

9 :無名草子さん:03/05/23 10:43
>>7
XPで使えんの?

10 :無名草子さん:03/05/23 11:53
>>9
当然。
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=%91%8b%82%cc%92%86%82%cc%95%a8%8c%ea

11 :無名草子さん:03/05/24 02:10
読書それ自体よりも、「蔵書しなきゃ意味無いじゃん、箔付かないじゃん」って人
にはそれこそ憎らしいほどに無意味だけども、古本だろうが図書館だろうが
とにかく読みたい、という人にはこんな有益なサイトはないと思うね。
それも昨今のクズ本は、奇しくも著作権の問題で置いていなく、あるのは
すべて古典中の古典ばかり。
今は目録数がまだまだ足りていないという弱さはあるが(その問題は時間と共に
解消されるでしょう)それでもなお、この「家に居ながら無料で良書が読み放題」
という事実は、ものすげーいいと思う。

ps.関係者じゃないからなw

12 :無名草子さん:03/05/24 02:11
>>10
ありがとー。

13 :無名草子さん:03/05/24 02:18
>>11
まあ唯一の難は電気仕掛けってことかな。
好きなところで読むわけにいかないし、画面経由では
どうしても読みにくいと感じる。電気仕掛けだからできたことだけど、
いざとなったら印刷しちゃうよなw。
書物としての佇まいに欠けるのもまあね。
いろいろ差し引いてもありがたい存在ではあるのは間違いないよな。

14 :無名草子さん:03/05/24 12:53
青空文庫より国会図書館の電子叢書のほうがあっさり蔵書数を超越してしまっている
わけだけど。

15 :無名草子さん:03/05/24 13:19
青空文庫の理念は理解できるが、
ほとんどが文学作品という点で、自分には縁がない。


16 :無名草子さん:03/05/24 20:50
>>14
趣旨も使い勝手も違うな。

17 :無名草子さん:03/05/26 18:01
age

18 :無名草子さん:03/05/26 19:17
国会図書館の電子叢書は研究者には
涙が出るほどありがたいな


19 :無名草子さん:03/05/27 02:14
青空文庫って、小学生のときに良くチラシが配られたりしたアレだよな?
俺が今のように本の虫となった原点は青空文庫とかズッコケシリーズだから
また読んでみたいという気持ちはあるな。
どうでもいいが>>1=>>6は社員か?

20 :無名草子さん:03/05/27 02:32
>>19
何歳なのか知らないが、学級うんこ、にあったような本は
ほとんど入っていないんじゃないか?

ネタにマジレスだったか?

21 :山崎渉:03/05/28 16:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

22 :青空にちなんで:03/05/31 07:38
拾ってきた朝顔の種。
私はオープンにベランダで育てようとしていたら、
いたずらにあって、咲かなかった。
だれがどうしたってわかんないけど、でも今度は
室内栽培して、芽が出たらベランダにだそうと思った。
青空になーれ♪


23 :無名草子さん:03/06/08 06:59
保全

24 :無名草子さん:03/06/08 08:23
プリンタあったらプリントアウトして読みたいところだけど、
持ってないからなあ。ディスプレイで読むのは辛い。
正直、もう少し行間隔あけてくれればなあと。


25 :無名草子さん:03/06/08 13:49
だから窓の中の物語使えと

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :無名草子さん:03/06/10 02:17
>>25
あれも重いよ。

28 :無名草子さん:03/06/21 22:41
しかし最近、青空文庫って荒れてるよなー。

29 :無名草子さん:03/06/21 23:02
ああいう掲示板って自浄作用が働かなくなってくるから・・・
変な奴の溜まり場になって終了かも

30 :無名草子さん:03/06/21 23:08
あの掲示板好きだったんだけどナー。

31 :須海:03/06/22 07:04
無名草子さん、はじめまして。
青空文庫の1ファン、須海という者です。
泣く子も黙る巨大掲示板に青空文庫スレができてうれしく思います。
この書き込み、ワンマンショーに割り込んだみたいで、ちょっと気が引けますが。


32 :無名草子さん:03/06/22 15:49
>>31
名前欄を空欄にして書き込んでみるとよろし。

33 :無名草子さん:03/06/22 17:14
お、そうですか?じゃ・・

34 :無名草子さん:03/06/22 17:19
ほんとだ!!サンキューでっす!
無名草子って固有名詞かと思いましたよ。トホホ。

35 :無名草子さん:03/06/22 18:09
青空文庫の使い方(私の場合)
1.家では本で読む。
2.同じ本を青空文庫からザウルスにダウンロードして、つづきを電車内など戸外で読む。
  (ザウルスは常時持ち歩いている。他の携帯端末でもOK)
3.家に帰ったら、つづきを本で読む。
 ザウルスの文庫ビュアーは文字の大きさなども変更できて読みやすいですよ。

36 :無名草子さん:03/06/22 18:35
確かに。電車に乗る日は読書できますねえ。
普段はパソコンのブラウザで青空読んでます。
おっと。返信ボタンはどれですか?自分で >>35 と書くのかな?

37 :無名草子さん:03/06/22 20:17
近頃、掲示板荒らしぽいのとか下ネタぽいのとか
池に投げ込むヤツがいる。いい加減にしろ!

38 :無名草子さん:03/06/22 20:32
ここのルビ対応のビュワーって結構多いのね。
ちなみに、TTV、ブンコビュワー、POOK、RubiReaderを使用中。

39 :無名草子さん:03/06/22 20:36
>>38
そしてなぜか Voyger の T-Time が《》ルビに対応してない罠。
テキストビューワとしてはかなり優秀なんだけどなー。

40 :無名草子さん:03/06/22 20:37
うわ・・・あっちの掲示板にここを宣伝してる馬鹿がいる・・・
2ch外で2chらーだって粋がる奴って見てるこっちが恥ずかしい。

41 :無名草子さん:03/06/22 20:45
青空文庫はT-Timeで読むのが仕様です。

42 :無名草子さん:03/06/22 20:48
その宣伝見てここに来たから感謝。とりあえず。

43 :無名草子さん:03/06/22 20:50
42は・・>>40・・と。

44 :無名草子さん:03/06/22 20:52
>>41
そうそ。青空公式アイテムです?

45 :無名草子さん:03/06/22 21:41
長所
1.家では場所をとらない。
2.PDAのメモリーに格納すると、紙ベースではとても持ちきれない分量の本を
常時持ち歩け、好みの時間に、好みの場所で、好みの本を読める。
3.青空文庫に入っていない物は、自分でテキスト化しているが、
テキスト化する作業は、本を5回くらい熟読するのに匹敵する内容がある。
(つまり、隅々までよく理解できる。)

46 :無名草子さん:03/06/22 22:04
>>45
アナタ暇そうね

47 :無名草子さん:03/06/22 22:07
>>46
熟練すればそんなに時間はかからない。
といっても、同じ本を5回くらい読むのに比較してだが。

48 :無名草子さん:03/06/22 22:08
>>46
無論、それだけの価値のない本はテキスト化しない。

49 :無名草子さん:03/06/22 22:11
>>45
するってぇーと何ですかい、旦那?
つまり長所ばっかってこってすね。音声読み上げにも対応してやすし。





50 :無名草子さん:03/06/22 22:16
>>49
長所かどうかは、人によって異なるでしょう。
もちろん、短所もあります。
たとえば、見たいところをすぐ開けられないとか・・・
ただ、自分にとっては、大きなメリットがあったということです。

51 :無名草子さん:03/06/22 22:21
漏れは卒論書く時に青空文庫にはお世話になったよ。
なんといっても電子書籍は検索が効くから、「あの文章どこにあったっけ?」
という時、キーワードで探せて楽。
また、同じ言葉をリストアップしやすいから、作家の表現の癖なんかも判る。
この表現、こんな所でも使ってたのか!?みたいな発見もあったし。
何より、論文に本文を引用する時、コピペすれば自分で打ち込む手間が省
ける(勿論、誤入力がないか全集と照らし合わせてみたけどね)。
これは結構、時間の節約になった。その分、考える時間が長く取れてラッキー。
本当、重宝させていただきました。

52 :無名草子さん:03/06/22 22:45
なんかこのまま公式掲示板に持っていけるようなコメントが多いね。
みんな、お世辞言ってるわけじゃないんだけど。

53 :無名草子さん:03/06/22 22:59
>>52
一回、青空離れたことがあるんだけど、外から見ると良さを再確認。
あの理念は強力だと思う。

54 :無名草子さん:03/06/22 23:33
>>52
別のスレに書きこむべきかもしれませんが、
テキスト化されたディジタル書籍全般に大きな利点があるように思います。
ただ、青空文庫以外は内容が乏しすぎます。
なんとか匹敵するのは、有料ですがグーテンベルク21くらいでしょうか(私見です)。

55 :無名草子さん:03/06/23 06:38
ケヶの話って何? あっちでは雰囲気を悪くしてる原因みたいなので聞きにく
いんですけど。

56 :無名草子さん:03/06/23 07:59
なんか、本家BBSの分室化してるなぁ(藁)
>>39
T-Timeはエキスパンドブックを読むのに使いましょう。
>>54
プロジェクト杉田玄白も仲間に入れてあげてください。

57 :無名草子さん:03/06/23 11:21
>>55

ttp://www.sumomo.sakura.ne.jp/~aozora/mushitori_logs/mushitori.cgi?mode=view;Code=421

58 :無名草子さん:03/06/23 15:11
>>55
「ケヶ問題」の論客に、ここにきてもらいましょうか?
長文は書き込めないし、断られるかも。




59 :無名草子さん:03/06/23 15:35
ちわー、まいど!
なんだなんだ、「無名草子りローデッド」状態じゃん。(自分自身、意味わからん)

60 :無名草子さん:03/06/23 19:39
>>58
却下。みたいな。

61 :55:03/06/23 20:59
>>57
サンクスコ。 ※田というのがかなりイタイ香具師だというがよく分かった。ある意味
2chにこそふさわしい粘着だな。

62 :無名草子さん:03/06/23 21:23
ムツカシイねぇ。

63 :無名草子さん:03/06/23 21:26
発言できる場はあってもいいと思うがね。
どうせアチキは黙って聞いてるだけだろうけど。無知だし。

64 :無名草子さん:03/06/23 21:36
>>61
> ※田というの

伏せ字になってない!
「米※使い分け問題」? 

65 :無名草子さん:03/06/23 21:38
粘着も真面目に相手にしなきゃならんから大変だよね。あっちは。


66 :無名草子さん:03/06/23 22:05
というか、相手にしとられんから ML 追放したら
掲示板でやりだしたという流れだったり。

67 :無名草子さん:03/06/23 22:10
>>65
もう一応決着は着いてるはず。

68 :無名草子さん:03/06/23 22:11
>>62
このBBSのスタンスもむずかしいかも。

69 :無名草子さん:03/06/23 22:12
おいおい。二日目でそれはないだろうよ。

70 :無名草子さん:03/06/23 22:41
>>65
どうも聞くところによると、ぎりぎりまで相手したそうだが、
結局、※はJISコードの意味がわからんかったそうな。

んで、言い張って今に至る、と。

71 :無名草子さん:03/06/23 22:46
>>67
粘着かもしんないけど、「青空のためを思って」だとか。
親心ってヤツ?

72 :無名草子さん:03/06/23 22:49
>>71
どーでもいーが疲れたよなあ。みんな。

73 :無名草子さん:03/06/23 22:59
みんなって誰だよ。内輪話はsageでやれ。

74 :無名草子さん:03/06/24 00:37
JISコードの意味がわからないって、致命的でないの。あの議論で。>>70

75 :無名草子さん:03/06/24 02:46
>>73
みんな→ケヶ問題関係者

76 :無名草子さん:03/06/24 02:54
>>73
sageってなんだろう?

77 :無名草子さん:03/06/24 03:44
ここは君達のような無垢な人間が来るようなところじゃないよ。

78 :無名草子さん:03/06/24 08:14
>>77
ふん、なーにワルぶってんだか。

79 :無名草子さん:03/06/24 09:30
>>74
ああ、致命的だな。
それで筋の通らないことを
大義だっつって振りかざすんだからそりゃあ手も焼くわな。

80 :無名草子さん:03/06/24 15:01
ケヶ問題専用メーリングリストができました!
新しい友よ、来たれ。

81 :無名草子さん:03/06/24 15:08
>>80
ニセ者ーっ!!引っ込んでろよッ!!

82 :無名草子さん:03/06/24 18:54
『青空文庫』ってレベル低いな。

83 :無名草子さん:03/06/24 20:01
てぇへんだ、てぇへんだ!!!
2ちゃんねる青空スレで不満分子が
寄り合いしてるってぇもっぱらの噂だぜぃ!

84 :無名草子さん:03/06/24 20:03
なんだとぉー!?
そいつぁ真っ赤な嘘じゃねえんだろうな?


85 :無名草子さん:03/06/24 20:06
お天道様に誓って嘘なんかじゃねえ!!!

86 :無名草子さん:03/06/24 20:10
よっし。そうと決りゃあひとっ走りして
この目でとっくりと確かめてみようぜい!

87 :無名草子さん:03/06/24 20:11
合点だ!
(ふたり駆け出す)(間)

88 :無名草子さん:03/06/24 20:14
なんでぇ、なんでぇ。何のこたぁねえ。
ここに着てまでケヶ問題のお勉強とくらあ。

89 :無名草子さん:03/06/24 20:15
ううむっ。面目ねえ・・・

90 :無名草子さん:03/06/24 20:20
俺には共有出来ない世界のようだ

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :無名草子さん:03/06/24 20:24
いいってことよ。
お前さん、お人よしの薄らトンカチだから、まんまと担がれちまったんだろうよ。
しかし因果な性分さぁねぇ。2ちゃんねるでもお勉強、ときたもんだ。

93 :無名草子さん:03/06/24 20:29
>>91
おたく、スレ間違えてませんか?

94 :無名草子さん:03/06/24 20:32
ストレス溜まって壊れちまったか。達者でナー。

95 :無名草子さん:03/06/24 20:40
>>94
お、もうこのスレ終わりですか?
そう。良質でないもの、不自然なものは消えてなくなるべきでしょう。

96 :sage:03/06/24 20:42
キモイ

97 :無名草子さん:03/06/24 20:51
>>96
あなたは不幸な人ですね。
私も今幸せではありませんが、あなたよりは多分恵まれていると思います。

98 :無名草子さん:03/06/24 20:58
また変な奴が来た・・・
マジキモイな

99 :無名草子さん:03/06/24 21:19
>>98
そうして私たちを傷つけるつもりの言葉が、
誰よりもあなた自身を深く傷つけてはいないでしょうか?

100 :sage:03/06/24 21:25
君はかわいそうな人間です。

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :無名草子さん:03/06/24 21:41
>>100
どういう理由でそう思われるんですか?

103 :無名草子さん:03/06/24 21:48
そのことに気づいてないから。

104 :sage:03/06/24 21:54
>私も今幸せではありませんが

105 :無名草子さん:03/06/24 22:10
>>104
そうですね。確かにかなり参っています。精神的に、ですが。

106 :無名草子さん:03/06/24 22:33
誰でも好き勝手な事を言うもんだよ。
それを真に受けて傷ついてたら身が持たんだろーよ。

107 :無名草子さん:03/06/24 22:35
新手のスレ潰しか?

108 :無名草子さん:03/06/24 22:46
>>106
アドバイスありがとうございます。
だけど無視されるって、一番つらいですよね。

>>107
ていうか人生相談の世界に入ってますね。

109 :無名草子さん:03/06/25 01:25
まぁ、普通にやろうや。

じゃあ、適当に青空文庫に対する要望とか、
増やして欲しい作家とか作品とか書いたりしてみようぜ。

110 :無名草子さん:03/06/25 04:13
おーい、みんなぁー!もどってこいよぉー!
要望と増やして欲しい作家と作品だってさー!

111 :無名草子さん:03/06/25 16:19
チェスタートンのブラウン親父を書いてくりゃ。
夢野久作,ずっと作業中なんだけど。。。作業中,してる?

112 :無名草子さん:03/06/25 17:11
チェスタートンのブラウン神父、グーテンベルグにあるんだ。
500円ねえ・・・

113 :Nanashi_et_al.:03/06/25 20:38
>>111, >>112
Father Brown。
グーテンエベルグ21ではなくProject Gutenbergにあるけど?
英語を読めるのなら。青空ではないのでsage。

Project Gutenbergを使ってる人いる?

114 :無名草子さん:03/06/25 21:30
>>111
何だか誰かがブラウン神父は著作権切れ翻訳があるなんて言ってたな。

115 :無名草子さん:03/06/25 22:05
>>>113
電子書店パピレスだった・・・原書なんだ。
「ブラウン神父の純智 チェスタートン グーテンベルグ21 価格500円」

http://www.papy.co.jp/act/list/auth/m/dl/237/1/type-s/

で、sageってどういう意味ですか?賢人・哲人と辞書にはあるんだけど。

116 :無名草子さん:03/06/25 22:07
うわ!何のリンク張っても、アレが出てくる!!!!!

皆さん、すみません!!!!!

117 :無名草子さん:03/06/25 22:28
ttp://www.gutenberg21.co.jp/titlemystery.htm

sage
http://www.2ch.net/guide/faq.html#C0

118 :無名草子さん:03/06/26 00:04
>>117
簡潔で無駄のないお答え、ありがとうございます。
sage・・ガイドラインでようやくわかりました。

119 :無名草子さん:03/06/26 14:26
水滸伝キボンヌ

120 :無名草子さん:03/06/26 17:27
>>119
> 水滸伝キボンヌ
http://www.dragonsource.com/e-books/xiaoshuo/shuihu/shuihu.html
怎麼?

121 :無名草子さん:03/06/26 23:36
>>120
ひょっとして119が欲しがってるのは日本語訳ではなかろうか。

122 :無名草子さん:03/06/27 00:06
>>121
いや、教育的配慮だ。タダで読みたければ努力しろと。

123 :120:03/06/27 00:08
>>121
> >>120
> ひょっとして119が欲しがってるのは日本語訳ではなかろうか。
我認識。但是,誰的譯?

124 :閑古鳥:03/06/28 02:01
オロロン、カラリン、トッピンチャン (←鳴き声)
バサバサッ・・・ (←飛び去る音)

125 :無名草子さん:03/06/28 08:43
どうしてもこのスレを終了させたい輩がいるらしいな

126 :無名草子さん:03/06/28 09:49
>>125
おっ、そうですかい?
そんなこたぁ、ねえようにも思えますがね、あっしにゃあ。
そーそー。水滸伝の旦那はどーされたんでやしょう?

127 :無名草子さん:03/06/28 12:37
ゴケミドロの旦那(誰!?)もこっちに来ておくれだと
ありがてぇんだがね。盛り上がること請け合いだぜぃ。

128 :無名草子さん:03/06/29 00:44
幾千万の紫摩金鳥、輝き出でん星辰よ、
汝が眠り、そもかかる底なき夜天の底なりや?
(ランボー「酔いどれ船」、堀口訳)

129 :無名草子さん:03/06/29 15:11
入手困難な銭形平次全作の無償公開の許可がでないものかと>著作権保持者

130 :無名草子さん:03/06/29 17:12
>>129
>銭形平次全作
383篇もあるんですかい?
ttp://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/010513.html

>無償公開
やはり平次親分だけに投げ銭は必須なのかねぇ。

131 :無名草子さん:03/06/29 17:50
半七と右門とくりゃ、平次親分の活躍も、って言うのがねぇ。

>投げ銭は必須
まぁ、どっかの出版社が廉価で復刻してくれればねぇ(w

132 :無名草子さん:03/06/29 20:41
ランボーと言えば、中原中也のランボオ詩集を青空文庫に入れなきゃ。

133 :無名草子さん:03/06/29 21:06
>>131
> ランボーと言えば、中原中也のランボオ詩集を青空文庫に入れなきゃ。
ありがとう、入れてくれるんだね。
http://www.ne.jp/asahi/shape/dream/chuuya/ac_vdc/ac_vdc.htm
旧字旧仮名なら底本はこれね。

134 :無名草子さん:03/06/29 21:07
>半七と右門
旗本退屈男の旦那も青空におられやすし。

>廉価で復刻
オンデマンド出版てぇのは高くつきますんで?
まぁ、銭形全作はキビしいねぇ。
それと、平次親分はどうもTVのイメージが強かったりするかも。


135 :無名草子さん:03/06/29 21:41
>>133
うわあ!!凄い底本!!翻刻っていうんですかねぇ、こういうの。
ありがとう、と言ってくだすってもねぇ・・
旦那が入力してくださりゃあ、あとは何とかしますぜ。
って、また作業中増やしちまうけど。

136 :無名草子さん:03/06/29 23:09
>>135
おーっと。調子に乗っちゃあいけねえ。
却下のようだね。おおかた予想はしていましたぜ。

しかし、なんだね、ランボーけっこうご贔屓と見たよ。



137 :無名草子さん:03/06/29 23:20
>>136 >ランボーけっこうご贔屓
そうなんですか?
では、今日も堀口訳ランボー(「小説」)から引用しても構いません?
少々長いので気がかりですけど。
・・・・・・

菩提樹はよい香を立てる、六月の、ああ、この良夜
あまりにも大気の甘く、われ知らず瞼をとざす。
さして遠くはないらしい街のもの音運びくる
風に葡萄とビールの匂い。



138 :無名草子さん:03/06/30 02:04
実は《学校時代の詩》は中也訳のランボオの全部じゃなかったり。
入力するなら底本は中也全集の第三巻あたりに全部入ってたはず。

139 :無名草子さん:03/06/30 05:46
>>138  >中也訳のランボオの全部
どのくらいの量?今度図書館で見てみます。
青空に登録できるといいなあ、中也訳ランボオ。

ランボーの詩は華麗で激しい。
「酔いどれ船」、実際に海を見たことがないけれど、
読書の記憶に基づいて作詞したのだとか。
詩人の想像力に、ただ敬服するのみ。



140 :無名草子さん:03/06/30 07:07
>111
自分の場合、入力済み文書を世話人に送ったのに
未だに「作業中」扱いされてる作品が結構ありますよ
文句言うのもあほらしくて、脱会?した今はグーテンベルク21にて活躍中w

141 :無名草子さん:03/06/30 07:32
>>140
校正者のところで止まってるんじゃないの?

142 :無名草子さん:03/06/30 09:25
>>140 >文句いうのもあほらしくて
ま、そーおっしゃらずに一度訊いてみなすったら?
行き違いってこともねえとは限らんしねぇ。

>今はグーテンベルク21にて活躍中w
おやおや、それはそれは。
がんばっておくんなさいまし。
確かに翻訳作品とかは特に品揃えがいいようだねぇ、グー店ベルグさん。
青空はボランティア活動。フリーウェアが基本ときたもんだ。
はばかりながらコチとらぁ、宵越しのカネは持たねえ主義さね。(←なんかヘン)



143 :無名草子さん:03/06/30 09:35
>>137
> 実は《学校時代の詩》は中也訳のランボオの全部じゃなかったり。
> 入力するなら底本は中也全集の第三巻あたりに全部入ってたはず。
編集者の著作権があるから、刎ねられないようにしないとね。

144 :無名草子さん:03/06/30 09:36
>>139
> 文句言うのもあほらしくて、脱会?した今はグーテンベルク21にて活躍中w
もうかりまっか。
買い取り制? 歩合制?

145 :無名草子さん:03/06/30 11:01
>編集者の著作権があるから、刎ねられないようにしないとね。
公開中の中也作品、角川の全集第六巻を使ってるみたいですけど。
第三巻も使うのはマズい?

146 :無名草子さん:03/06/30 11:11
>>144
> >編集者の著作権があるから、刎ねられないようにしないとね。
> 公開中の中也作品、角川の全集第六巻を使ってるみたいですけど。
> 第三巻も使うのはマズい?

独立した作品の場合は全集にそのまま入れたので著作に値する編集はしてない、と。
未刊のとか、単行本未収録のを集めた、という場合には著作に値する編集をしている、と。

こういうことではないでしょうか。

147 :無名草子さん:03/06/30 11:38
>>146
ご回答ありがとうございます。
第三巻を底本にするには、事前にいくつかの手続きが必要なようですね。
じゃあ中也訳はあきらめて(早!)、別な訳者の著作権切れランボーを探すとか。

148 :無名草子さん:03/06/30 18:55
>>147
どうも「著者ランボー」は項目がなさげですぜ。
やっぱ中也訳かねぇ。うむ、骨が折れそう・・・

149 :小さな書店経営者:03/06/30 20:11
何やらお悩みのようですが......
新潮文庫『ランボー詩集』 362円です。

150 :無名草子さん:03/06/30 21:28
>>148
> 何やらお悩みのようですが......
> 新潮文庫『ランボー詩集』 362円です。
これ買うと、電子テキストがおまけで付いて来るというの?
しかも流通自由のものが?
堀口大學がしていいって?

何やらお悩みがないようなので。

151 :無名草子さん:03/06/30 22:21
※田キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ttp://www.edonagasaki.ne.jp/cgi-bin/bbsout.pl?select=mztm

152 :無名草子さん:03/06/30 23:00
電波ゆんゆん。あっちの掲示板は楽しそうですなあ

153 :小さな書店経営者:03/06/30 23:20
>これ買うと、電子テキストがおまけで付いて来るというの?
>しかも流通自由のものが?
あのー、むずかしいこととかよくわからないんですが。
本を売りたい。売れないと困るんです。

154 :小さな書店経営者:03/06/30 23:26
>>152
>あっちの掲示板は楽しそうですなあ
確かに。しらふでも酔えるって感じ?
裏BBSは負けてますなあ・・

155 :無名草子さん:03/06/30 23:28
>>152
話が通じていませんねー。

スレ違いですね。ここは「青空文庫」のスレです。

156 :無名草子さん:03/07/01 00:23
>>155 >話が通じていませんねー。
あ、そうなんですか?
ところで「グーテンベルグ」のスレはあるのかな・・


157 :無名草子さん:03/07/01 04:53
>>156
お忙しくてそれどころじゃないんでしょ。
だけど底本選ぶにもたいへんだろうねぇ。
無料配布でも時々問題が起きるのに、ましてやシェアウェアなら・・

158 :無名草子さん:03/07/01 05:03
>>157
ま、よごさんしょ。人は人。自分は自分。
♪三歩進んで二歩下がる(古!)と来たもんだ。

159 :無名草子さん:03/07/01 08:11
有償と無償の関係者同士で仲が悪いとは知らなかった。
利用者としては、品揃えも大きな要素。
青空文庫もグーテンベルク21もよく利用させてもらっています。


160 :無名草子さん:03/07/01 09:52
>>143
そうだった、どこの出版社か忘れましたが、
その中也のランボーは大岡昇平が編集委員やってたやつでした。

彼の著作権があるかもしれませんね。

161 :無名草子さん:03/07/01 09:59
岩波・夜叉ヶ池の「ヶ」画像うpキボンヌ

で、実際どうなんだ?

162 :無名草子さん:03/07/01 10:04
>>159
>有償と無償の関係者同士で仲が悪いとは知らなかった。
おーーっと!!
「仲が悪い」たぁー、聞き捨てなんねえなぁ。
いやぁ、あっしなんざぁ下っ端工作人だからして、雲の上のこたぁ
からっきしわかんねえんでね。別に不仲じゃねえと思いますぜ、ご両人。
こういうさ、公開の場所てんですか、こういうとこで誤解を招くようなこたぁ
お互い言いっこなしにしましょうぜ、旦那。

163 :無名草子さん:03/07/01 10:29
>>160
>その中也のランボーは大岡昇平が編集委員やってたやつでした。
角川書店の全集でしょうか?2000年にも出てますね。
創玄社からも1951年に全集が出版された模様。

164 :無名草子さん:03/07/01 20:23
ランボー・サイト↓
ttp://www.eyedia.com/rimbaud/jlog.htm

ご自身で翻訳されてるようです。
「酔いどれ船」、堀口訳とかなり違いが。


165 :無名草子さん:03/07/02 04:28
157みたいなヤシがいるから仲が悪いって思われるんでしょうね
私も両方利用させてもらってますよ 

166 :無名草子さん:03/07/02 08:15
>>165
>157みたいなヤシがいるから
ほんとだね。
中途半端なコメントは避けた方がいい。微妙な問題だし。

167 :無名草子さん:03/07/02 08:47
>>164
>「酔いどれ船」、堀口訳とかなり違いが。
☆「幾千万の紫摩金鳥、輝き出でん星辰よ、」
☆「百万の金の鳥よ、おお、未来の「生気」よ、」

うん。確かに違うね。
中也訳ではどうなってるのかな?明日図書館でみてみよっと。

168 :無名草子さん:03/07/02 09:35
>>167
紫摩金鳥ってなんかすげーいいよね。
星辰ってのもいい。
それにくらべて下のはちょっとダサい。
やっぱり、日本語ってバカにあわせて調整されていった結果どんどん
ダメになってるみたい。

169 :無名草子さん:03/07/02 09:38
けっ。そんなことしたって誰も喜びませんぜ。

170 :無名草子さん:03/07/02 09:42
>>168
わわ。失礼しやした。
169は、>>167ってこってす。

171 :無名草子さん:03/07/02 09:55
>>168
そうね。口語訳の方がわかりやすいことは、わかりやすいけど。
「紫摩」ってのが、何なのかイマイチ分からないキライはあったり。
なんか仏教関係?曼荼羅の鳥っぽくていいよね。
しかし「星辰」と「未来の生気」じゃ全然違うじゃん。
で、ダダイスト中也だとどんなユニークな訳をつけたんだろう?

172 :無名草子さん:03/07/03 14:05
『中原中也全集5』(角川書店、1968年初版)「ランボオ詩集・酔ひどれ船」
☆「底知れぬこんな夜々には眠つてゐるのか、もう居ないのか
  おゝ、百萬の金の鳥、當來の精力よ!」

173 :無名草子さん:03/07/03 20:16
生気・精力に対して「星辰」とあれば、これは「精神」のことではないかと思いたくなるね。
掛詞か?
大學さま。どのようなおつもりなのでありましょう。
>>166 のミスでないことは確認済みです。

174 :無名草子さん:03/07/03 20:16
うーん、名訳と「誤」訳は紙一重ってことかも。

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :無名草子さん:03/07/03 20:24
>>173
『ランボー詩集』の他の詩は、口語調のものも結構あるのに。
この「酔いどれ船」には大學さまも何か思い入れがおありなのか?

177 :無名草子さん:03/07/03 20:27
来たなーーっ!!!!!アイコラビーム!!!!!

178 :無名草子さん:03/07/03 20:40
ランボーって夭折の詩人という印象があったんだけど、
詩人として活動したのが15〜19歳の数年間だけらしい。
亡くなったのは37歳というから、やはり天寿を全うしたとは言い難い?


179 :無名草子さん:03/07/03 21:21
てぇへんだ、てぇへんだ!!!
向こうに「北方水滸伝スレ」が出来たとよ!!
いいねぇ、あちらさんには荒らしが来てねえようだぜぃ。

180 :無名草子さん:03/07/04 14:51
>>179
なんでえ、騒々しいヤツだなあ。
「人は人、自分は自分」とかホザいてたのは、てめえだろうが。
気にすんなよ。マイペース、マイペース、ゴーイング・マイ・ウエイときたもんだ!

181 :無名草子さん:03/07/04 15:10
☆「悲恋に酔える身は転《うた》た茫然たり。
  おお!竜骨よ、散り砕けよ、ああ、我は海に死なん!」(大學訳)

☆「どぎつい愛は心蕩《とろ》かす失神で私をひどく緊《し》めつけた。
  おゝ!龍骨も砕けるがよい、私は海に没してしまはう!」(中也訳)

182 :無名草子さん:03/07/04 15:34
「竜骨」って文字通りドラゴンの骨かと思ったら、造船用語で
「船底の中心にあって、船首から船尾までをつなぐ重要な材」のことらしい。(汗)

183 :無名草子さん:03/07/04 20:33
それがどうかしたんですかい。
どーでもいーが、これじゃまるで「ランボー引用スレ」ばぁ。みてえな。

184 :ヒョウタンツギ:03/07/04 20:38
ゴロゴロカラン、ポクポコ (←どこからともなく転がり込む音)

185 :無名草子さん:03/07/05 23:52
もうこのスレも終わり?短かったねぇ(プ
結局はMLでも水たまりでも言えなかったヴァカがはしゃいでただけでしょ?

186 :無名草子さん:03/07/06 00:27
>>185
どーやらおしめえみてえだねぇ。
スレ立ての旦那が行方不明じゃあどーしよーもねえやね。
皆の衆、ありとがとうございやした!!


187 :無名草子さん:03/07/06 00:36
>>186
こちらこそ有難うございました!!
短い間だったけど楽しませていただきました。
何を言われようと、いいじゃないの、今が良けりゃ(古!)。
結局、「公式BBSで自由にオープンに発言できる」ということが
立証されたってことかな?
ご縁があればまたお話しできるといいですね。Au revoir!

188 :無名草子さん:03/07/06 00:54
なんだか上の経緯は、読んでないんでよくわからんが。
終わらせるなよ。

とりあえず、佐々木俊郎という、知らない作家の、
「錯覚の拷問室」というのを題名に引かれてよんだ。
ところが、ほのぼのした話だった。
いいなあ。

ところで私はエキスパンドブック版しか落とさないのだが、
みなさんはどうなんだろう。

189 :無名草子さん:03/07/06 02:28
エキストパンドブック

190 :無名草子さん:03/07/06 05:22
PDAとか持ってないし、エキスパンド読むことが多いかも。

191 :無名草子さん:03/07/06 05:27
>>188
その作品なら私も去年、題名にひかれて読みました。
ほのぼのとした中にも女の執念がこもってる感じがした。


192 :無名草子さん:03/07/06 07:30
なんでこのスレ終わらせたがる人がいるんだ?

193 :無名草子さん:03/07/06 08:29
>>192
もうどこかへ旅立ったようですよ>終らせたがり屋

194 :無名草子さん:03/07/06 16:27
マターリでいいんじゃない。
適当に青空文庫でこんなの読んだ、とかで。

てゆーか、別にここ裏BBSじゃなくていいじゃん。

195 :無名草子りたーんず:03/07/06 19:22
>>194
>てゆーか、別にここ裏BBSじゃなくていいじゃん。
よっ!名言だね、旦那!
いえね、初っ端から例の光線お見舞いされたもんで、
てっきり裏の烙印押されたんだとばっか思ってやしたんで。

196 :無名草子さん:03/07/06 22:34
>>194
で、「錯覚に拷問室」の読後感から始めるんですか?
こう確かめること自体がヽ(´ー`)ノマターリじゃないんだね、たぶん......


197 :無名草子さん:03/07/06 22:45
>>196
錯覚「の」拷問室、を188で出したのは私なんだが、
なおかつ、裏BBSとか事情は知らないし、おかげでスレの上部を読む気がしない。
何の屈託があるのか知らないが、ここはあなたたちだけの場ではない、と思うのだが。

青空で落とした作品のどれがいい、とか語ってはいけないのかね。

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :無名草子さん:03/07/06 22:46
宮本百合子のばっかり大量にアップされてるんだけど、こんな
どうでもいい奴のばっかりになんで情熱をそそぐんだ?
わざとか?

200 :無名草子さん:03/07/06 23:08
著作権切れで、かつ名の知れた人は限られている。
その意味ではもちろん、わざと、だ。
実際、宮本百合子の文学的評価は今も高い。
読む価値はある。

例えば文学に縁がなく、イデオロギッシュな判断しかできない無能は
何か妄想を抱きたがるだろうが。


201 :無名草子さん:03/07/06 23:48
>>197
>青空で落とした作品のどれがいい、とか語ってはいけないのかね。
どうぞどうぞ。存分に語ってください。
自由な発言を遮る権限は誰にもないはずですから。
私たち(こういう括り方でいいのかどうか疑問ですが)も自由に
参加させていただきます。
別に読んでいただこうとは思っておりませんのでご心配なく。


202 :無名草子さん:03/07/06 23:59
>>201
それで皮肉のつもりなら残念だ。
囲い込む人間に注意をうながしたつもりだが。
分際を知るということは大事なことだな。

203 :無名草子さん:03/07/07 00:08
べつに何でも書きたきゃ書けばいいのに。なんか理屈こねたがるのね

204 :無名草子さん:03/07/07 00:13
>>203
>囲い込む人間に注意をうながしたつもりだが

205 :無名草子さん:03/07/07 00:23
>それで皮肉のつもりなら残念だ。
「皮肉」を言うなどと大それた意図はありません。誤解のなきよう願います。

>囲い込む人間
私(たち)が、何を囲い込んでいると思っておられるんでしょう?
読解力のない者にもはっきりと分かるように、お書き願えませんか?


206 :無名草子さん:03/07/07 00:36
>何を囲い込んでいると

この場合当然、スレッドを、という以外に何があるのだろう。
私を含めたレスの流れ、そしてあなた自身の発言をも再読することをお奨めする。

佐々木つながりで佐々木味津三の右門捕物帖を落とした。
読み進めるのが楽しみだ。

207 :無名草子さん:03/07/07 00:50
>>206
>私を含めたレスの流れ、そしてあなた自身の発言をも再読することをお奨めする。

ご自分が「読む気がしない」ものを、人に奨めるというのも
ずいぶんムシがいい話ですねえ。



208 :無名草子さん:03/07/07 00:56
>>207
もちろん、>>188の私のレス以降を前提としている。
ご自身も言うように、もう少し読解力を磨いたほうが、
青空文庫も楽しめるのではないか、とご忠告申し上げる。

209 :無名草子さん:03/07/07 01:43
>>208
ご忠告ありがとうございます。
肝に銘じることにいたしましょう。

青空文庫はとても大きくて、不思議な力を持った存在ですね。
私のような者でさえ、私は私なりの楽しみ方ができるのです。
ハイレベルな方から見れば、たとえどんなに幼稚な楽しみ方であろうとも。
そして、どうしようもなく心が荒んでいる時にも、青空文庫の作品は
一条の希望の光をいつも私に投げかけてくれました。
・・・こんな書き方をすれば、「青空文庫って宗教?」と笑われることでしょうね。
あ、その前にまた「読む気がしない」と言われるかも(笑)。

210 :無名草子さん:03/07/07 01:48
>>209
そうそ。「障らぬ神にたたりなし」って言いますぜ。

211 :無名草子さん:03/07/07 02:02
渡辺温が読めるからblue sky利用してるぞよ♥

212 :無名草子さん:03/07/07 02:07
>>210
お前みたいなのは黙ってな

213 :無言そうし:03/07/07 02:24
>>212
へーい、承知しやした。「沈黙は金」とも言うさね。

214 :無名草子さん:03/07/07 04:13
宮本百合子の作品を読んでると、何故か「朝鮮の声」日本語放送を
聞いてる様な錯覚に陥る……。
別に悪気はないのだが。

215 :無名草子さん:03/07/07 11:51
江戸っ子だかなんだか知らないが、変な言葉遣いで陳腐なことしか言えないのは
自意識過剰で目立ちたがりで自分を振りまきたい子供と言われても仕方ない(w

216 :無言そうし:03/07/07 12:43
>>215
・・・・・・
【↑無言の抗議らしい】

217 :無言そうし語の通訳:03/07/07 13:06
216の無言そうしさんの発言を通訳させていただきます。
「どうやら僕の発言がご不快らしいし、黙ってなと言われたので沈黙を守ります。
陳腐と言われても、読み書きのできない僕には聞き覚えの諺くらいしか言えないのです。
発言者の方はどんなにか教養の高い、学識のある方か存じませんが、だからと言って
無学の者を心無い言葉であからさまに蔑むのはいかがなものでしょうか。
それこそ『自意識過剰で目立ちたがりで自分を振りまきたいご隠居』と
言われても仕方ないのではv」
(以上)

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :無名草子さん:03/07/07 13:23
週刊ダイヤモンド
2003年上場企業役員・管理職数大学別ランキング(私立大学)
http://members.tripod.co.jp/tariban/shidai.html#2
85位以下はこちら
http://members.tripod.co.jp/tariban/kanrishoku2003.html

大東文化→74人(64位)
東海→761人(12位)
亜細亜→139人(49位)
帝京→19人(105位)
国士舘→121人(53位)

東海以外は、規模も歴史も大して変わらないのにこの差。
大東亜帝国から帝京は外した方がいいですね。

220 :無名草子さん:03/07/07 23:33
青空文庫で読むまで太宰ってただ自意識過剰で暗くてキモイやつだと思ってたのだが、
「秋風記」とか「チャンス」とか「フォスフォレッスセンス」とか読んでワラタ

いやどうして、面白いじゃないか、と。

221 :無名草子さん:03/07/08 03:03
☆...祝 青空文庫6周年...☆

222 :無名草子さん:03/07/08 04:39
へー もう6周年にもなるのか おめでとうございます

223 :無名草子さん:03/07/08 14:46
>>220
今読み返してみると、「お伽草紙」も「清貧譚」もユーモラス。

224 :また帝京:03/07/08 16:48
★教授がセクハラ、戒告も公表せず…帝京平成短大
 
 帝京平成短大(千葉県市原市)で一昨年、男性教授(57)が女子学生にセクシュアル
 ハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとして戒告の懲戒処分を受けていたことが7日、
 わかった。

 短大は、セクハラを認めて教授を処分したが2年余りたった現在も処分について公表
 していない。関係者によると、学生側の問い合わせにも、処分内容や理由を明確に
 していなかったという。

 帝京平成短大などによると、セクハラは2001年2月、「生理学」の期末試験に実施
 された口頭での試験の際に行われた。教授の質問に学生が答える形式で、男性教授は
 女子学生に「君の性周期を言いなさい」「今月の生理日は」などと質問し、回答させたと
 いう。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030708ic02.htm

関連スレ
【社会】「今月の生理日は」 セクハラ教授、懲戒処分後も公表せず…帝京平成短大
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057626784/l100


225 :無名草子さん:03/07/08 16:50
テキスト主のサイトなのにテキストブラウザで読みにくい(´・ω・`)
でも電子化してくれるのはうれしぃ&感謝

226 :無名草子さん:03/07/08 17:57
>>224
青空文庫と帝京は無関係では?

227 :無名草子さん:03/07/08 18:49
>>226
そこかしこに同内容の文書を貼り付けてるアホだから放っとくべし。

228 :無名草子さん:03/07/08 19:15
>>227
了解しました。

229 :無名草子さん:03/07/08 20:48
2ちゃんらしくなってきた。

230 :無名草子さん:03/07/08 23:13
エキスパンドブックのぺらっぺらって音が好き

231 :無名草子さん:03/07/09 01:17
>>230
芸が細かい。

232 :無名草子さん:03/07/09 10:55
>>225
TTV BookReaderなら結構読めると思うが?

233 :無名草子さん:03/07/09 11:03
>>232
>TTV BookReader
ttp://member.nifty.ne.jp/haramasa/ttv.htm

234 :Nanashi_et_al.:03/07/09 14:54
テキストブラウザって w3m とか lynx のことを云うんじゃなくて?
でも自分は読みにくいってことはないけど。

235 :無名草子さん:03/07/09 15:47
>>234
>w3m とか lynx
ttp://w3m.sourceforge.net/index.ja.html

236 :閑古鳥りたーんず:03/07/10 23:48
バサバサッ  スゥイ〜
(無言で飛び去る)

237 :無名草子さん:03/07/10 23:56
丸一日書き込みが無い程度で閑古鳥って・・・
なんでそんなに必死なんですか?

238 :閑古鳥りたーんず:03/07/11 00:34
無言でも批判されるって、なんでもありの世界>ここ

239 :無名草子さん:03/07/11 00:39
>>238
すいませーん、名前を消すの忘れてました。

240 :無名草子さん:03/07/11 00:40
ふ、自意識過剰の初心者厨房は逝けや>変なHN

久しぶりに青空文庫見たらリニューアルされてた。
エキスパンドがなかったので落とそうと思ってボイジャーいったらメール要求された。
フリーだろ。セコイぞボイジャー。

241 :無名草子さん:03/07/11 00:40
取り繕うとして大失敗ですか・・・

242 :無名草子さん:03/07/11 00:49
>>240,241
意外に排他的な方みたいですねえ。
自意識が無くて、どうやって生きていくんだろう?


243 :無名草子さん:03/07/11 00:54
あ。でも、読んでくれたんだ>マイ書き込み
感謝しなくちゃ。

244 :無名草子さん:03/07/11 00:54
>>242
お前の自意識はつまらん

245 :無名草子さん:03/07/11 00:55
>>244
あなたの自意識は、面白いんですかぁ?

246 :無名草子さん:03/07/11 00:57
あ、だめだ、こいつはw

247 :無名草子さん:03/07/11 00:59
>>246
あれ?どうしたのかな?返答になってないようですが。

248 :無名草子さん:03/07/11 01:10
怒って帰っちゃったみたいだね。
ちなみに昨日の新聞に「自分以外はバカの時代」ってコラムが
あったんですけど読まれました?

249 :無名草子さん:03/07/11 01:13
答えてくれるわけないか。。。
面白いコラムだったんだけど。まあ青空とは直接関係ないね。

250 :無名草子さん:03/07/11 01:22
意味不明な書き込みして逆切れして帰ってくとは・・・
一体>>236はどんな反応を期待してたんだろう?

251 :無名草子さん:03/07/11 01:26
いえいえ。いますよ、まだ。

252 :無名草子さん:03/07/11 01:31
>一体>>236はどんな反応を期待してたんだろう?
鳥なんで習性として飛んできたようですよ。
盛り上がってないと思ったらしい。今は満足げでした。




253 :無名草子さん:03/07/11 01:37
昨日このスレ最初から読み返したんだけど、意外と面白かった。
また怒られるか、こんなこと言ったら。

254 :無名草子さん:03/07/11 01:39
>>253
付ける薬はないな。

255 :無名草子さん:03/07/11 02:36
>>254
彼は笑われて放置されたことに気づかなかったんでしょう。

256 :無名草子さん:03/07/11 02:55
>>255
うむ。そうかもしれませんな。
真剣に演技しようとすればするほど観客の失笑を買うピエロ。みたいな。

257 :無名草子さん:03/07/11 03:05
なぜ彼はそんな真似をしてるのだろう。

258 :無名草子さん:03/07/11 04:06
>>236
板によっては1ヶ月以上カキコが無いスレなんぞ幾つも…と小1時間

259 :無名草子さん:03/07/11 09:55
>>257
>なぜ彼はそんな真似をしてるのだろう。
ていうか素のままらしい。天然ぼけ?


260 :無名草子さん:03/07/11 10:01
>>258
>1ヶ月以上カキコが無いスレ
うへ。死にそ。
ここのスレ立てさんも忙しいのかも。
なんでも【ネットの申し子】ってもっばらの噂。

261 :無名草子さん:03/07/11 10:23
で、このスレのテーマって一体?

262 :無名草子さん:03/07/11 10:25
さあねえ。「つれづれなるままに」?
「青空にまつわるエトセトラ」?

263 :無名草子さん:03/07/11 20:17
あのさー、ちょっと思ったんだけど...
青空文庫って6年間の歴史があって、それは工作員の地道な努力の結晶だよね。


264 :無名草子さん:03/07/11 20:22
そりゃそうだろ。
それと、世話役の人たちの尽力。青空理念。作品そのものの魅力。

265 :無名草子さん:03/07/11 20:37
底本探し。入力。校正。加工。登録。修正......
いろんな作業の積み重ねなわけだ、青空文庫って。
寡黙に、時には白熱した議論をしながら皆で文庫を育ててきたんだね。
だからさ、巨大掲示板まで来て毎日毎日嬉しそうにカキコしてるんじゃ、
「目立ちたがり」とか言われてもしょーがないんだ。

266 :無名草子さん:03/07/11 20:43
なんだぁ、今日は反省モードじゃん。
いいんじゃないの。そう堅苦しいこと言わなくても。
せっかく青空文庫スレッド作ってもらったんだし。

267 :無名草子さん:03/07/11 20:57
そう?いいのかなー?
だけど、もし青空の予備知識ない人がこのスレだけ見たら、
青空ってディベートのグループだと思ったりして(汗
あれま。267まで来たよ。レスの浪費!とか言われそう。

268 :無名草子さん:03/07/11 20:57
純粋に技術的な質問なんですが、
工作員の皆さんの入力方法は、手入力ですか?
それとも、スキャナーとOCR、誤変換の修正ですか?
どとらが多数派ですか?

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :無名草子さん:03/07/15 07:21
月曜だから祭を期待してたんだけど来なかったね。ショボーン。
他スレからコピペスマソ

> 「詭弁論理学」野崎昭弘 中公新書/1976年 より
>
> ・「小児型強弁」とは
> (1) 自分の意見がまちがっているかもしれないなどと、考えたことがない。
> (2) 他人の気持ちがわからない。
> (3) 他人への迷惑を考えない。
> (4) 世間の常識など眼中にない。
> (5) 自分が前にいったことさえ忘れてしまう。


271 :無名草子さん:03/07/15 08:20
>>270
>祭を期待
エージェント・ヒョウタンツギ無言の踊りを用意してたんだが。
大ブーイングみたいな気がして。チャカポコ、チャカポコ...♪

>> ・「小児型強弁」とは
ぉぉ、テーマの暗示か?いな、単なるアテツケ?けっこう関係ある?↓
吉岡忍氏いわく...
「(不景気風吹きすさぶ現代日本では)どれもこれもが「自分以外はみんなバカ」と
言っている。自分だけがよくわかっていて、その他大勢は無知で愚かで、だから
世の中うまくいかないのだ、と言わんばかりの態度がむんむんしている。」
(7月9日付 朝日新聞より)


272 :山崎 渉:03/07/15 11:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

273 :無名草子さん:03/07/15 15:17
えーっ!?親戚の方ですか?↑(まさかネ)
守護神だったりなんかして。

274 :無名草子さん:03/07/15 18:05
>>268
あー、たぶんスキャナーの方が多数派ですよ。
特に全集系の入力はほとんどそんな感じだと思います。

275 :無名草子さん:03/07/15 21:32
>>274
活動初期の時代には、手入力の人が多かったんですかね。
スキャナーで読み込もうにも、あまりにも古い底本だと
手入力に切り替えざるを得なかったりするんでしょうか。

276 :無名草子さん:03/07/15 21:52
>>273
> スキャナーで読み込もうにも、あまりにも古い底本だと
> 手入力に切り替えざるを得なかったりするんでしょうか。

そうね。
間違いまくっているのを修正するより最初から打った方が気持ちが楽なこともある。


277 :直前(274):03/07/15 21:54
オレ、OpenJaneで読んでるんだけど、番号が違うみたいね。スマソ。


278 :無名草子さん:03/07/15 22:45
>>277
>OpenJane
ttp://pc2.2ch.net/test/read.cgi/software/1056963846/l50


279 :無名草子さん:03/07/15 22:46
>>274
レスありがとうございます。
スキャナーの場合、OCRソフトに何を選ぶか、
OCRの誤認識をいかに減らし、また、修正をいかに自動化できるか、
が効率化の要だと思いますが、そのあたりはどうでしょうか?

実は、自分の興味がある本をテキストファイル化したいのですが、
少しでも手間を減らす方法を探しています。

ちなみに、現在eTypist ver6.0を使っています。

280 :無名草子さん:03/07/16 01:07
スキャンした本を動画データにすればQuickTimeで読書できるのになぁ。
検索はできないけどページめくりは速そうだ。

281 :無名草子さん:03/07/16 14:23
>>280
速読の練習機みたいだ.

282 :無名草子さん:03/07/16 15:36
>>281
2ちゃんねる「速読をみにつけよう」スレッド
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1043571874/l50

283 :無名草子さん:03/07/16 22:13
>>279
青空文庫の作業だと、ルビを認識してくれるとありがたいので、
OCRソフトは「読んde!!ココ」が役に立ちます。

修正は誤認識の多い「タ/夕」などがチェックできるといいですね。

精度を上げるには、スキャニングの解像度を上げたり、
色々方法があると思いますよ。

284 :無名草子さん:03/07/16 23:05
>>283
う〜ん。ルビ認識は必要ないです。
むしろ、ルビを取ってくれる方がよけいな誤認識が減るから助かります。

スキャニングの解像度はあまり上げすぎると、取りこみ時間が長くなりませんか。
現在、300dpiにしてますが、どんなもんでしょう?
原稿が傾いたり、スキャナーの透過ガラスにごみがついていると誤認識が増えるようです。
しかし、1回読みこむごとにガラスを拭いていたんでは、能率があがりませんし・・・



285 :無名草子さん:03/07/17 01:42
>>284
>むしろ、ルビを取ってくれる方がよけいな誤認識が減るから助かります。
なるほど。ルビを青空文庫の形式に替えるだけでも手数がかかりますね。
あと、底本が古いと活字自体は一見大きくはっきりしているようでも、
スキャナーで読み込みにくいのだとか。

286 :無名草子さん:03/07/17 21:03
>>285
自分専用ですからルビはいらないわけです。
多少の誤認識があっても、手元の本で確かめられますから、後から訂正もききます。
しかし、底本は、自分の蔵書ですが、結構古いものも多いです。
文庫本なんか古いものは活字が小さく読みにくいですね。

287 :無名草子さん:03/07/17 21:27
>>286
>自分専用ですからルビはいらないわけです。
ほー、そうでしたか。それなら底本を読んだ方が・・・(と話の腰を折る)
テキスト化すると文字の大きさも変えられるし、PDAに入れて携帯できたり
するんですね?(とイチかバチか書いてみるーー;)

>文庫本なんか古いものは活字が小さく読みにくいですね。
ホントですね。おまけに紙自体が変色してたりするともうお手上げって感じ。

288 :無名草子さん:03/07/18 00:55
>>287
紙の変色は、最近の出来の良いコピー機を使うと、
コピー後、かなり綺麗になって紙が出てきます。

スキャニングする前にコピーに一回通すっていうのも、
やってる人多いと思いますよ。

289 :無名草子さん:03/07/18 01:17
>>288
>コピー後、かなり綺麗になって紙が出てきます。
アドバイスありがとうございます。
紙が変色していてもコピーさえ綺麗に取れれば、スキャニングには支障がないわけでしょうか。
実は以前からテキスト化したかった底本があるんですが、けっこうレアな本らしくて図書館では
貸し出ししてもらえないんですよね。どっちみちコピー取るしかないんで・・・
だけど、なんかコピー取るだけで本が潰れそうな感じだったなあ、前見た時には。


290 :無名草子さん:03/07/18 20:51
>>287
>ほー、そうでしたか。それなら底本を読んだ方が・・・(と話の腰を折る)
テキスト化すると文字の大きさも変えられるし、PDAに入れて携帯できたり
するんですね?(とイチかバチか書いてみるーー;)

手元にある本はもちろん読みます。
テキスト化する利点は、
1.簡単に検索できる。
2.PDAで持ち運び、読むことができる。
 哲学書など、短い節単位でファイル化すると、案外、戸外でじっくり読むことができます。
3.テキスト化すること自体で熟読することができる。

したがって、青空文庫やグーテンベルグ21なども利用しますが、
それではどうしてもジャンルに偏りができるので、
自分で必要な本はテキスト化します。

291 :無名草子さん:03/07/18 22:21
>>290
本日、コピーを部分的に入手。400dpiでスキャニング。
問題の認識度はどう贔屓目に見ても2,3割止まり。
コピーの印字からして色が薄い(濃いネズミ色)なもので。
おまけに旧式で安物のスキャナー、旧字の底本。
ここは手入力しかないのか、やっぱ。趣味の世界ですね、こうなると。

>3.テキスト化すること自体で熟読することができる。
はい。「完熟」読(?)できそうです;;

292 :無名草子さん:03/07/18 22:40
>>291
テキスト化することで熟読できる、という意味は、
修正作業というより、校正作業の間です。
そのためには、99%以上の認識率がないと、校正作業中に熟読できません。
修正作業で中断する頻度があまりに高いと、読む気がそがれてしまいます。

それにしても、2〜3割はあまりな値。
なんとか認識率を上げる方策はないものでしょうか。
もう少し認識率を高めた上で、旧字等の登録、同タイプの誤認の一括変換
などを駆使するしかないですかね。

スキャナーは6年前に買ったHPのScanjet5pを使っていますが、
なんとか酷使に耐えてくれています。

293 :無名草子さん:03/07/18 23:10
>もう少し認識率を高めた上で、旧字等の登録、同タイプの誤認の一括変換
>などを駆使するしかないですかね。
スキルのある方なら様々な打開策が取れるのかもしれませんけど...
私の場合は少しずつ手入力した方がかえって早いかも。急がば廻れ。(←すわ!陳腐!)
って一年くらいはかかりそうですが。
なかなか名文みたいですから、楽しみながらノロノロと?

294 :無名草子さん:03/07/18 23:14
暇人のやる事だな

295 :無名草子さん:03/07/18 23:47
さすがに携帯で読むとだるいな。
3日前に読み始めたイタ・セクスアリスがまだ終わらない。
1日15分ぐらいしか読んでないけど我ながら遅すぎ。

296 :無名草子さん:03/07/19 02:44
携帯書房はちょっと読みにくい。
縦書きじゃなくていいから、一画面に出す文字数もうちょっと
増やして欲しい。脈絡がわからなくなっちゃう。

297 :無名草子さん:03/07/19 04:05
>>294
>暇人のやる事だな
まさにその通りかも。
この本、一ページが25字×12行です。で、全部で250ページほどあるから・・と
一日約一ページ打ったとして半年強かかるんだ...
でもルビが少ないのはラッキー?「大憲章《マグナ、カルタ》」なんていうのはあるけど。
昔の人はこんな難しい漢字もルビ無しでスイスイ読んでたのかなあ。



298 :無名草子さん:03/07/19 07:12
>>292
☆作業にあたって尊重しなければならないのは、「文章」ではなく「文字」。
ふつうに本を読むときとは違って「読書の楽しみ」は捨て、「文字面だけを追う」
のが基本です。☆
(青空文庫工作員作業マニュアル「4 校正」より)

299 :無名草子さん:03/07/19 08:21
>>295
>さすがに携帯で読むとだるいな。
PDAは故障したのかな?

300 :無名草子さん:03/07/19 22:49
>>298
> ☆作業にあたって尊重しなければならないのは、「文章」ではなく「文字」。
> ふつうに本を読むときとは違って「読書の楽しみ」は捨て、「文字面だけを追う」
> のが基本です。☆
> (青空文庫工作員作業マニュアル「4 校正」より)
それは、公開に向けてのことで、自分で読むためには、楽しみを持ってもいいでしょう。

301 :無名草子さん:03/07/19 23:25
>>300
>それは、公開に向けてのことで、自分で読むためには、楽しみを持ってもいいでしょう。
はい。全然かまわないと思います。
ただ、「工作としての校正」が楽しくないかと言うと、そんなことはないわけで、
やはり楽しみではあるんですね、これが。
普段の読書の楽しみとは少し違ってはいますけど。

302 :無名草子さん:03/07/22 08:38
旧字体チェッカー校閲君、いつもありがとね。ホント助かるよ。
亀みたいにだけど、どうにか前進できるかも。これからもヨロシク!!!

303 :無名草子さん:03/07/22 21:20
別に香具師のことについて語ってほしくないし、
また語る必要なんてまったくないのだが(このスレを汚すだけだし)、
とりあえず言わせてもらいたい。




※キタ――――――――(゚∀゚)――――――――――!!

304 :無名草子さん:03/07/23 00:52
>>303
うーむ、いっぺんマジでご招待してみたりして(藁
あの「以下は省略されました」っていうコメント、自動的に表示されるんだろうか。

305 :無名草子さん:03/07/25 00:27
ねえ、なんでこんなスレ立てたの?案の定ネタ切れじゃん

306 :無名草子さん:03/07/25 00:51
blogもネタ切れになりそうなヨカン。

307 :無名草子さん:03/07/25 02:56
また終わらせたがり厨房がやってきた・・・
何が気に食わないんだろう

308 :無名草子さん:03/07/25 03:27
おーっと!! てぇへんだ、てぇへんだ・・・じゃなくて、
このスレ、もう終るんだって!? 今のうちに書き込んどかなきゃ。

えーっと、古い本を画像で公開するって方法もあるんだねぇ。
自分もこの本が全部入力できたら、表紙と本文の数ページを写真に撮って
アップしてみよっと。

309 :無言そうし:03/07/25 03:37
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
(↑どうしても発言したいらしい)

【訳】「取らぬ狸の皮算用。終り良ければ全て良し」

310 :無名草子さん:03/07/25 06:50
青空文庫でヌケる作品教えてください。

311 :無名草子さん:03/07/25 07:32
>>310
おっ、いよいよ裏BBS路線まっしぐらのようですな。

312 :無名草子さん:03/07/26 05:17
ふうん、非ブログ化文庫とブログ化文庫と二つ出来るかもしれないのか、将来的には。
まあ、いいや。最先端な事はオピニオンリーダー達におまかせして、と。
おらは黙々と耕作に励むだ。稲を枯れさせちゃなんねえだよ。
(とどこか遠吠えなコメント)

313 :無名草子さん:03/07/28 12:42
あっちの掲示板、また変なカキコが……あの勢いだとアンチスレ立てるかな?

314 :無名草子さん:03/07/28 13:29
落ち着け!!! 話せばわかる。

315 :無名草子さん:03/07/28 13:59
2ch外の掲示板って変な常連に居着かれるともうどうしようもなくなるね。
なんぼか2chのほうがましなのかも。

316 :無名草子さん:03/07/28 15:00
うう。ましかどうかはけっこう微妙...(汗

317 :無名草子さん:03/07/29 00:39
マターリとかは書けないよなぁ>青空掲示板。
それにしても荒れすぎ。

318 :無名草子さん:03/07/29 03:53
うん。けっこう煽ってる香具師がいたりして。

319 :無名草子さん:03/07/29 12:52
”みずたまり”に大量の汚染物質が流入中?

320 :無名草子さん:03/07/29 13:25
キチガイはさっさとアク禁にするなり、削除するなりすればいいのに

321 :無名草子さん:03/07/29 14:44
>>320
そーっすねえ。だけど削除の判断基準って難しいかも。
表現の自由との兼ね合いもあるだろうし。

322 :無名草子さん:03/07/29 16:01
>>320
彼をMLから追い出すだけでも1年くらいかかったんだから、
掲示板からは追い出せないと思うよ。

グループ内だったら排除できるけど、
外に出たら、部外者だから強硬手段は執れないかも。

323 :無名草子さん:03/07/29 17:29
芥川とかのメジャー古典を読みたいときに
サクサク読めるのは凄く便利だ。本棚漁る必要もない。

324 :無名草子さん:03/07/29 18:32
>>322
「追い出す」っていう言い方は、ちょっと語弊があるんじゃないのかなあ?
322さんも他意はないんだと思うけど。書き言葉って難しいよね。

325 :無名草子さん:03/07/31 05:31
ほーら、やっぱり裏BBSじゃん 

326 :無名草子さん:03/07/31 08:23
>>325
まあ、副音声BBSということで。
当たり過ぎてるってのも何だしね。

327 :無名草子さん:03/07/31 09:08
ねこに未来はない。

328 :無名草子さん:03/07/31 09:53
エリートねこはバリバリ未来派なのだよ。

329 :無名草子さん:03/07/31 21:01
ニャーゴ、ニャーゴ。

330 :無名草子さん:03/08/01 03:49
ようこそ、かぐやねこさま!

331 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:23
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

332 :無名草子さん:03/08/03 16:05
↑未来行きエキスプレスでしょうか?
守護神さま、もったいのうございます。
これからもどうか手前どもをお導きくださいますよう。

333 :無名草子さん:03/08/03 19:14
本館の方にまた変なのが…

334 :無名草子さん:03/08/03 20:10
打たれ強い人よのう。

335 :無名草子さん:03/08/03 21:51
> まあ米田さんの名誉のために一言。

事情がよく分からないっす。MLでそのサイトのことをずいぶん昔に発言して
いたというのが名誉だってこと?説明キボンヌ


336 :無名草子さん:03/08/04 02:24
なんだかなぁ……、普通におしゃべり好きってことじゃないんすか?

337 :無名草子さん:03/08/04 02:29
あのぉー、昨日、浴衣着てメット被って単車飛ばしてる女性を目撃。
下駄履きかどうかは未確認。板違い?すんまソンww

338 :無名草子さん:03/08/07 21:30
うわー、1997年ごろの青空文庫があるよ。思い出のアルバム・ブログバージョン。
青空の原点が見える。まあ、システムは複雑になったのかもしれないけど、
基本は不変だよね、今でも。

339 :無名草子さん:03/08/07 21:38
ノーベル賞作家の作品登録が来たね。うんうん。

他にはシェンキェヴィッチとかキプリングとか
ラーゲルレーヴとかイェーツとかだったら、普通に著作権切れの翻訳がありそう。

340 :無名草子さん:03/08/08 20:06
>>338
そう言えば、昨秋流れ去った青空旧館の一部、うちのPCに保存してあるんだった。

341 :無名草子さん:03/08/08 20:27
>>339
キプリング「モウグリの兄弟たち」が登録されてるのかな?

342 :無名草子さん:03/08/08 21:22
>>341
あれはちょっと微妙。

343 :無名草子さん:03/08/09 02:16
>>342
あ、そう?よく事情を知らないもんで。

344 :無名草子さん:03/08/09 09:13
ともかく、訳者の著作権存続中でも、青空で読めるのは確かな話。

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :無名草子さん:03/08/09 16:15
>>344
著作権所有者がOKだせば、基本的には最新作や話題作も公開可能じゃなかった?

347 :無名草子さん:03/08/09 18:03
>>346
むう。確かそのはずですよね。
344の文章は、訳者の著作権に関して、誤解を招くかも。

348 :無名草子さん:03/08/13 10:51
おや。グーテンベルグ21さんのCMが、ゾラブロに登場。
そうそ。フリーもシェアも仲良く、でしたね。他人事じゃないんだから。

349 :無名草子さん:03/08/13 21:04
しかし何か、a.blog infomationスレと化してるようなww

350 :無名草子さん:03/08/13 21:12
うぬ。それもまた一興かとV
われらネット人、みな兄弟?
ちなみに、時たま本家BBSに行くとキラキラ眩しい気がするのは何故?(藁

351 :無名草子さん:03/08/13 21:21
工作員 手上げて〜



ノ~~

352 :無名草子さん:03/08/13 22:00
は〜〜いっ!!! ノ~~ ノ~~ ノ~~
ノ~~ ノ~~ ノ~~ ノ~~

(人員点呼の時間? 
  赤、ageないで、白、sageない、とかいうゲームスレに変貌か?)

353 :無名草子さん:03/08/13 22:57
北朝鮮工作員 手下げて〜



ヽ,

354 :無名草子さん:03/08/13 23:34
ヽ, ヽ, ヽ, ヽ, ヽ, ヽ, ヽ,...... (sage×∞ ?)

355 :無名草子さん:03/08/14 21:45
シーズン的に読書感想文ネタが多いみたいだね>本家BBS
なんていうか、その作品より上手い文章が書けるわけないんだから(大抵の場合)、
思ったままを文章にすればいいんじゃないの?......
でもさ、作文コンクール入賞狙いなら話はまた別かも。
とにかく、長い歳月生き続けてきた青空作品たちなんだから、目を凝らして耳を澄ませば
作者の心や声が必ず見えたり聞こえたりするはずだと思うけど。



356 :無名草子さん:03/08/14 21:58
>>355
あんた、陰陽師? にわか霊媒? 

357 :山崎 渉:03/08/15 21:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

358 :無名草子さん:03/08/15 22:34
おなかいっぱいパンが食べられるって...平和、みたいな。


359 :無名草子さん:03/08/15 22:38
昔読書感想文が一番きらいな宿題だったなあ。



360 :山崎 渉:03/08/15 22:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

361 :無名草子さん:03/08/15 23:07
いつも適当に書いて提出してたのかなあ?>自分
「きらいだった」という印象も残ってないし。今となっては。
確かに感想文が「書きやすい」作品と、そうでない作品の二通りありますよね。
感銘を受けても書きにくい作品もあったり。
めちゃ憎たらしい登場人物がいると、微妙に書きやすかったりしてww

362 :無名草子さん:03/08/16 19:58
ををっ!! 本家BBSについに登場、読書感想文マニュアル!!v

363 :無名草子さん:03/08/16 20:06
新聞の書評欄、わりと好きでつ。
あれって新聞社から「この本で書いてください」とか指定があるのかな?
2,3冊の中から選べるのか??

364 :無名草子さん:03/08/16 20:43
>>363
書評欄の文章って、時々「書評というより感想文」ぽいのも混じってるよね。
いやいや。あるいは、いわゆる「ヘタウマ」なのかも。
子どもの頃は意外と感想文が苦手だったりして。 

365 :無名草子さん:03/08/18 20:26
>>349
じゃあいっそのことさぁ、zora blo.の方からここにリンク張ってもらうとか(重!
そーすりゃ2ちゃんに来なくても、青空スレがチェックできる、と。

366 :無名草子さん:03/08/18 20:33
>>365
あ・り・え・ねぇぇぇぇぇぇ〜〜〜!!!!!(#絶叫
ふん!直リンク&あぼーん跡もろともzbへ乱入!?笑わせてくれるじゃん。
直接ここに来いよ、どーせ暇だろーが。

367 :無名草子さん:03/08/19 21:32
>>359
読書感想文なんてものがあるから、読書がキライになる・・・
とかいう説もあるけど、いい本とめぐりあえるチャンス、と前向きに捉えたいね。

368 :無名草子さん:03/08/19 21:37
「現代国語」の教科書から明治の文豪たちの作品が消えつつあるらしいし。
(そのうち「古文」の教科書に載るようになるのか?)
淋しいよね、文庫ファンとしては。

369 :無名草子さん:03/08/20 23:42
あれれ?他スレで読書感想文、請け負ってる奇特な御方がいる模様。
良い子のみんな、困った時は2ちゃんにおいで・・・
って良い子は自分で感想文書くかなww

370 :無名草子さん:03/08/21 00:44
>>368
「われは海の子」が音楽の教科書からはずされてたって聞いたんだけど。
なんでも「歌詞が文語調でむずかしい」とかいう理由らしい。むずかしいったって、
日本語だからちょっと説明してやりゃいいのに。学校なんだからさぁ。

371 :無名草子さん:03/08/21 01:02
で、ぐぐってみたらこの曲、実際には7番まで歌詞があって
(普通、教科書では3番までしか載ってないけど)、
「磯辺の松原で生まれ、波を枕に育った「海の子」が、氷山や竜巻をもおそれぬ
若者へと成長し、軍艦で生みの国を守るというストーリー」だとか。
そんなこんなではずされちゃったかな?
まあいいけど、それならそれで。専門家が集まって決めたんだろうし。
・・・といつのまにやらPTAスレになっちまった?
ほんじゃあ、「プチ・問わず語りスレ」ということでヨロシク!!

372 :無名草子さん:03/08/21 02:02
>>371
もしもし。こう言っては何ですが、
「風前のともしびスレ」「首の皮一枚スレ」の方が妥当かと。

373 :無名草子さん:03/08/21 02:08
>>370
やはり小学生には英語を教えるべきでしょうか?
文語を教えるよりはるかに実用的かもしれませんね。
「声に出して読みたい英語」?

374 :無言そうし、久々に参上。:03/08/21 07:24
>>370
・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・

【訳】「習うより慣れろ」「鬼の居ぬ間に洗濯」

375 :無名草子さん:03/08/21 10:33
>>372
他のこの板のスレに比べてそんなことは無いと思いますけど。
よっぽどこのスレを終了させたいんですね


376 :夏房DQN:03/08/21 17:01
漱石の「こころ」で先生がネタばれしやがった

377 :無名草子さん:03/08/22 04:09
>>376
ずいぶん長い遺書ですね。
あれだけの文章を書き上げるだけのパワーが残っているのなら、
生き抜くために何か行動を起こしてほしかったような気もしますが。
もっとも、この作品を読んでいる最中は、そんな邪念は全く湧いてきませんでした。
そこが名作の名作たる所以でしょうか。

378 :無名草子さん:03/08/23 00:56
奥さんもその母親も、Kの死の真相を悟っていたような気がするなあ。
先生は秘密にしたつもりだったんだろうけど。
ちなみに、文庫本の解説見たら偶然にも同意見が載っていて、あんまり好きな
評論家(タレントかも)じゃなかったので、けっこうムカついたりした。
だけど、向こうの方がよっぽど気分悪いだろうねぇ、一介の読者と同じ見方だなんて
わかったとしたら。

379 :無名草子さん:03/08/23 01:02
読者とまったく意見が合わない、つまり
誰の賛意も得られないとなると
評論家としてはやっていけないだろう

380 :折り鶴スレからの訪問者【嘘】:03/08/23 01:04
>>378
作者自身はどう考えたのだろう・・・って漏れは部外者でつ。

みんなーぁっ!御託並べてる間にツル折れや。(せっせ、せっせ)

381 :折り鶴スレからの訪問者【嘘】:03/08/23 01:10
失敬!!
>>379は、御託ではありませんですー。めちゃ正論でせう。(せっせ、せっせ)

382 :無名草子さん:03/08/23 01:16
折り鶴ってまだ折ってんのか

383 :折り鶴スレからの訪問者【嘘】:03/08/23 01:57
うおー!! 皆、終了してたのぉ??
ニセ者ってことがバレバレ...

384 :無名草子さん:03/08/23 20:31
求む、年代物の本にも優しいコピー機。
コピー機の蓋の重みで、背表紙が粉砕しそう。
安物スキャナーで画像として取り込むか・・コピー機より蓋は軽いから。

385 :夏房DQN:03/08/23 22:10
自分が図書館でヤる方法 1ページずつ(見開きで2ページではなく)デジカメで撮影。
そのとき被写体のページは机と平行,見開きの片方は手で持つ。
厚い本もOKだっしー。厚い本てコピーとると真ん中の図とか文字が歪むし。
古い本でも問題ねベ。

386 :無名草子さん:03/08/23 22:28
山形のスキャナがあれば背に負担かけないで取り込めるんだがなあ

387 :無名草子さん:03/08/23 23:34
>>385
レスありがとうございます。
あのぉ、愚問ですが、デジカメ撮影って図書館の人(司書さん?)に許可を
貰わなくてもOKっすかね(帯出禁止の本の場合)? 本が減るわけじゃないんだし。

388 :無名草子さん:03/08/24 00:00
>>386  レスありがとうございます。
>山形のスキャナ
それ、いいですねぇ。
「思いやりスキャナ〜〜」とか言ってポケットから出してくれないかな。
山崎えモン氏にお願いしたりして。(ぬるぽ)

389 :無名草子さん:03/08/24 20:45
バーコードの読み取り機(スーパーのレジとかで見かけるw)みたいなスキャナが
あるといいな。直接、本にほとんど触れなくても文字認識できればねえ。
それでもって、取り込んだデータをそのままテキスト化してくれると・・
あ、それじゃ耕作民の仕事(楽しみ、たぶん)がなくなるってもんだ。

390 :無名草子さん:03/08/25 07:47
>>389
よく考えれば、それってデジカメと同じ働きみたい。(よく考えなくてもそうか;;)
その画像を即、テキスト化してくれればねえ。
もしかするともう既にどこかにあるのかも...??

391 :無名草子さん:03/08/27 00:22
スキャナの蓋、けっこう浮いてても大丈夫なんだ。
背表紙が気になるんで、蓋に国語辞典はさんで使用しますたww
デジカメでも撮ってみたけど、やっぱスキャナの画像の方が見やすいっす。
スキャナ以上(?)にMYデジカメのグレードが低いってことか。

って、夏休み自由研究スレかーいっ!

392 :無名草子さん:03/08/27 00:46
四日ほど前、庭の隅に直径15センチくらいの蜂の巣を発見。
恐る恐る箒で叩き落とす。平和的な蜂たちで逆襲してくる気配もなかった。
で、一件落着かと思いきや、次の日玄関の硝子戸に30匹ほどが身を寄せ合ってタムロしていた!
新たに営巣するわけでもなさげ。人を襲うってことを知らないようだが、頼むからどっかに消えてくれないか。
殺虫剤を使おうか? でもそんなことして今度こそ復讐されまいか。
・・・この話、青空とどういう関係? 
いやあ、こんな瑣事からも文学は生まれるはずなんだが。。。単なる愚痴ですた。

393 :無名草子さん:03/08/28 01:15
なんでも6万年ぶりに地球に大接近したという火星。
7時過ぎに南東の空にオレンジ色に輝く星があったけど、あれだったのかな?
よく確かめなきゃと思って9時ごろ空を見たら、一面の雲。。。
あ! 今、少し雲が切れて南の空に見えた!!  金星じゃないよね、まさか。

ttp://kaseiweek.net
火星が軌道をはずれて地球に衝突する確率って、どのくらい? 見当もつかないなあ。
↑のサイトのBBSで教えてもらったりしてww

394 :無名草子さん:03/08/29 00:42
「デジタル読書 動画もOK」
電子書籍で、動画の閲覧もできる試作機が開発された模様。
絵本や図鑑、アニメなども見られるそうな。
贅沢は言わないから、テキストだけが読めるPDA、少し値下がりしないかな...

395 :無名草子さん:03/08/29 00:50
>>394
うわぁ、同じ話題が本家の方にもありましたねww
ここ二時間ほどPCの調子が変で、本家にアクセスできなかったもので。
(言い訳は見苦しいぞ)


396 :無名草子さん:03/08/29 14:09
作品がたくさんあって迷うぞ!!!
どれがおすすめ?
教えてっくだ埼玉

397 :無名草子さん:03/08/29 16:27
>>396
えーっと、どんな作品が好みだい、房や?
小説? 随筆? 詩?・・・
最近の作家では誰が好きかな?

あ、それよか娑婆の方で訊いてみるかい?
ここは自称、出張所で人材あんまし揃ってないしねえ。
スレ立てさんは放浪癖があるみたいだし。

☆ 青空文庫掲示板 「みずたまり」 ☆

☆ aozora blog ☆
( ttp://www.siesta.co.jp/aozora/ )

そういやぁ、aozora blogじゃ「青空文庫Q&A」を特集してるとか。

398 :無名草子さん:03/08/30 14:02
確かに文庫本一冊の耕作って骨が折れますよね。
もっとも、何もノルマじゃないし、一人で悩むこともないんだけど。
困った時は耕作民どうしで相談できたりします。
何はともあれ、聖火ランナーも決定したようで、めでたしめでたし☆

399 :396:03/08/30 14:05
>>397 おいちゃん ありがと!!
教科書で読んだ漱石の「こころ」「斜陽」、太宰はんの「人間失格」なんてヨカータよ。
芥川龍之介は「河童」は嫌いだけど「蜜柑」、「トロッコ」は好きだ。
ぼくたんは石川琢木も好きだよ。

さあ、おすすめはどれだい?
おいちゃん、教えて!!!

400 :無名草子さん:03/08/31 21:30
>>399
いや、すまん。房や、待たせたな。
目出度い(こともないかw)400レス目なんで、スレ立てさんに飾ってもらうかと
思ってたんだが。500レスはないかも知れんし。(←あんた、久米宏かw
どうやら諸国漫遊の旅が長引いてるようだな。

おっと脱線しちまった。あ、まさか、明日までの宿題じゃないんだろ?感想文とかの。
そうさな、基本的に「こころ」「斜陽」「人間失格」全編読んでみるかい?
教科書載ってるのはごく一部だろ。
芥川なら「羅生門」「芋粥」「六の宮の姫君」「歯車」「片恋」は読んだかな?

参考までに人の意見をきくのもいいが、手当たり次第に読んでみるってのも
一つの方法だと思う。房やには時間がたっぷりあるんだから。
数をこなすのも大事じゃないかい?・・・と自戒も込めてww

401 :無名草子さん:03/09/01 01:57
>>393
>ttp://kaseiweek.net
>火星が軌道をはずれて地球に衝突する確率って、どのくらい? 見当もつかないなあ。
>↑のサイトのBBSで教えてもらったりして

ということで、この質問を「FSPACE 火星観測週間 掲示板」に持ち込んだところ、
レスをいただくことができました。
何でも、「これは,「太陽系は安定に存在するか?」という何世紀にもわたる大問題」とのこと。

興味のある方は、火星観測週間BBSまでどうぞ。
ttp://bbso1.nifty.com/nbbin/nb_wrent/fspace_bbso-0011436/wr_type=C/wr_page=1
(subject名:火星の軌道について)

402 :396:03/09/01 07:34
>>400
おいちゃん あいがとっ!!!

「そうさな、基本的に「こころ」「斜陽」「人間失格」全編読んでみるかい? 」
もちろんさ。

実は今日までの宿題さ!
でも大丈夫。「やったんだけど、家に忘れてきた。」って
言えばOKさ

芥川なら「羅生門」「芋粥」「六の宮の姫君」「歯車」「片恋」は読んだかな?
それは読んでないから読んでみるよ。

ここ(2ch)にはいぢわるな人がいるけど、おいちゃんみたいに
優しい人もいるんだね。ありがと おいちゃん!!!
アディオス!

403 :無名草子さん:03/09/01 23:15
夏だねぇ・・・ってもう9月かw

404 :無名草子さん:03/09/02 00:28
空の色が淡くなった。
雲のさざなみ。赤とんぼが一匹横切る。秋。

日中のむし暑さは相変わらずですけどw

405 :無名草子さん:03/09/03 00:21
>>399
あの子、啄木も好きって言ってたな。
宮沢賢治、小熊秀雄もageればよかったかも。

なんでだって? そのココロは・・・「北の国から」。ガクッ;;

406 :無名草子さん:03/09/03 11:19
結構震災関係の記述がある作品って多いのね。

407 :無名草子さん:03/09/03 16:27
>>406
ええ、そのようですね。
関東大震災は、揺れ方ももちろん尋常ではなかったけど、
起ったのがお昼時だったから、火事ももの凄かったらしいです。

俗に「地震、雷、火事、親父」と言うように、突発的に襲ってくる天災は怖い。
ほとんどの人間には予知能力がないし。かえって野ネズミや鳥の方が地震の前兆を
感じるみたい・・なんて話も聞いたことがありますよ。

408 :無名草子さん:03/09/04 17:53
>>392
蜂たち、昨日あたりから小競り合いを繰り返している。空腹なんだろうか?
ガラスの部分にへばりついているのも疲れた(飽きた?)らしく、一列になって
木製の桟に並んでいたりする。
昨日の早朝、数匹を残して姿を消していて、グッドラック!取りあえず・・・
と思ったんだけど、小一時間ほどでみんな舞い戻ってきてしまったw
で、今確実に言える事は、蜂の巣を叩き落とす必要もなかったってこと。
人間を襲うことを知らないようだし(今のところ)、蜂の巣が庭の隅にある方が、
玄関の真上で集結されるよりかは、かなりマシな状態だったような。

409 :無名草子さん:03/09/05 00:29
「親父」って突発的に襲って来る災難だったのかぁ

410 :無名草子さん:03/09/05 03:35
>>409
それを言い出したら、「火事」もどちらかと言うと「人災」ですよね。
じゃあ「天災」のことを話す時には、「地震、雷。」で切るのかな?
確かこの慣用句(?)って、怖い順番に並んでいるんじゃなかったですかね?
勝手な思い込みかもしれませんけど。

411 :無名草子さん:03/09/05 07:32
>>410
怖い順番かどうかは知らんが怖いもの例えみたいなものじゃなかった?
最近では「地震、雷、火事」の他は何でしょうか?

412 :無名草子さん:03/09/05 12:39
>>411
>最近では「地震、雷、火事」の他は何でしょうか?

人間、だったりして。いや、疑うのはいけませんな。

それで思い出しました。うちの地方では家に泥棒が入って、他人の助けを呼ぶ時は
「泥棒!!」じゃなくて「火事だあ!!」って叫べ・・みたいな言い伝えがあります。
「泥棒」って叫んでも自分に危害が加わるのが怖くて、誰も助けに来てくれないけれど、
「火事!」なら自分ちが焼けると困るから、助けに来てもらえるかも・・という話。
これって、全国共通な教訓(?)かなあ? 他地方出身者の親からは聞いたことないし。
つまり「地震、雷、泥棒、火事」な訳? (しつこく怖いもの順にコダわる;;

413 :無名納言 :03/09/05 12:53
青空球児,好児文庫 

414 :無名草子さん:03/09/05 17:41
>>413
オモシロイで〜すっ!
お名前は「うめ〜なごん」さんと読むんでしょうか?ww

415 :無名草子さん:03/09/06 08:28
>>412
とりあえず「火事!」にしても「泥棒!」にしても、
ヘタにわめかない方が身のためかも。

416 :無言そうし(どうしてもひと言発言したいらしい):03/09/06 08:31
・・・・・・・・・・・・

【訳】雉も鳴かずば撃たれまい

417 :無名草子さん:03/09/06 08:36
おお!! aozora blog, 順調に更新されてますね。

  ttp://www.siesta.co.jp/aozora/

418 :無名草子さん:03/09/07 08:48
ところで、「ブログ」を外来語を使わずに表すとどうなるんだろう?
「連携的流動的編集自在系電脳記事群」。。。なんか違うようなwwwwww★

なにしろ漢字そのものが輸入品だから、漢字だけで書いても異国情緒が漂う?
って漢文コンプレックスなだけか>自分
漢字の本場じゃあ「ブログ」にどんな字を当てているのかな???

419 :※駄:03/09/07 15:14
> 深夜の午前2時に起きて投稿文を書くなど常識では考えられない。
 ↑
ユーモアのつもりやったけど、どなたもツッコミ入れてくれまへん。どなたかおながいします。
 ↓
> ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Circle/5293/
> 私設万葉文庫
> 2003/09/06 02:04:52



420 :無名草子さん:03/09/07 16:02
>>419
>ユーモアのつもりやったけど、どなたもツッコミ入れてくれまへん。
>どなたかおながいします。

だってさぁ、微妙に文体ちがうもんね〜
長いことMLで氏の文章、拝読したからわかっちゃうんだよ。
スケープゴートは無しにしようぜ。青空らしくないじゃんww 確かに強烈なキャラではあるんだけど。
・・・って「私設万葉文庫」のPRしに来たの? ・・・だったらごめんよ。

421 :無名草子さん:03/09/08 17:22
とある大学図書館で見かけた女子大生(けっこう美人)。
すれ違いざま何気に彼女の手元を見たら、「芥川龍之介」というタイトルの本が。
「青空にもあるよ」って心の中でつぶやいたんだけど、今思い返してみると
芥川論の本だったのかも。
レポートの締め切り間近なのか、一人でいたせいなのか表情は硬かった。
でも画になってたし。何だか嬉しかった。
図書館に芥川の本持った人間がいるのは、当然のことなのにね。

あ、芥川特集は七月でしたよね。河童忌ということで。
今週の青空は、泉鏡花大特集!!

またもやフライング気味(確定?)のMYカキコでつw

422 :無名草子さん:03/09/09 06:57
青空文庫にもあるけど、「紙」をパラパラめくって読みたい時ってあるよね
エキスパンドブックの「パラリ」音もいいけどさー
(プリントアウトすれっていうツッコミは無しねw)

423 :無名草子さん:03/09/09 14:57
>>422
そうですね。
あと、電子本にも「ページ数」「しおり」「表紙」とかあると嬉しい(実在するとは思いますが)。
去年ぐらいに「みずたまり」の話に出ていましたけど、やはり「紙の本」に近いものを
私達は電子本にも求めてしまうんでしょうね。
とは言え、PCの画面上で読書するのにもかなり慣れましたけどww

424 :無名草子さん:03/09/09 15:06
>>418 「blog是」(blogとは)でググッってみれ。
たとえばこんなのでてくる。

什麼是Blog (Blogって何?)

或許還有很多人對於Blog不太瞭解,這邊將刊載在e天下五月號的介紹列於下: 資料來源:e天下五月號
個人網頁工具播客(Blog),吸引全球數百萬名網友使用作為發聲平台。
它如何衝破中國政府封 鎖,讓上萬名大陸網友上網?讀?禁文件?
又為何吸引Google、美國線上等知名企業搶著?錢進 攻這塊新商機?

「個人網頁工具播客」という訳され方をしてますね、このサイトでは。

425 :sage:03/09/09 16:42
また※が来たみたいね。

ただの青空読者としては、なんか理由も何も説明せず、
ただ青空にいちゃもんつけてるようにしか見えないんだよね。
あの根拠のない独断や偏見は、勘弁して欲しい。

そんでもって、何か似た感じの書き方するもう一人の人は、
青空文庫を何だろうと思ってるんだろうね。
ボランティアが適当に選んで、適当にやってるんだから、
公開に個人の趣味が出たり、偏ったりするの当たり前じゃん。
なんか正式な会社とか、しっかりとした計画を持った団体じゃないんだから。

はー。あー。あー。もう。なんだかなぁ。

426 :無名草子さん:03/09/09 17:14
あのー、今晩、月と火星の大接近が見られるそうなんですが・・
なんかお取り込み中のようで・・・
確かに文章による議論というのは難しいとは思うんですが、
思ったことを言い合えるというのは、そう好ましからざる状況ではないような気も。
言論の自由は保障されるべきですよね。ネチケットは大前提ということで。

427 :水田:03/09/09 19:04
> 本名で堂々と意見を言え。
> エチケットをちゃんと守れ。
> こういう風に平気で人の神経を逆なでするのが、青空の運営委員、
> いわゆる世話役といわれる人々の特徴なのです。これから青空の
> 工作に加わろうとされる方、こういう危険人物がいっぱいいると
> 言うことをわきまえてご参加ください。

全部、ユーモアということでよろしいか?

> 真理が味方してくれます。

勝手に私の名前を出さないでください。


428 :無名草子さん:03/09/09 19:49
馬鹿と阿呆の絡み合いだな>水田マリ

429 :無名草子さん:03/09/09 19:58
まあバードウォッチング感覚で眺めていれば結構楽しいですけどね


430 :無名草子さん:03/09/09 20:41
>>427
いやはや。
世話役の人たちはがんばってると思う。
青空文庫っていう組織が巨大化してるそうだから、クリアすべき課題も多いだろうけど。

そいでもって、みずたまりとかaozora blogで活躍してる人は勿論すばらしいけど、
黙々としてひたすら耕作に励んでいる人だって、すご〜くがんばってると思う。
そういう耕作民さん達のことを忘れちゃいけないよね、ぜったいv

431 :無名草子さん:03/09/09 20:57
>>430
あ、それと以前は活動に参加していて、今は青空を離れた人もいるのかな?
そういう人たちの関わった青空ファイルも生き続けているわけだから、
彼らの思いも結晶して、今の文庫が成り立っているんですよね。

432 :無名草子さん:03/09/09 21:36
明治大正の隠れた面白いやつアップしてくれんかなあ。

433 :無名草子さん:03/09/09 21:57
>引用がわかりにくいのは、君の国語力がないからであって、
>他人のせいにしてはいけない。
には驚いた。そりゃあ、読みゃあわかるよ。
読む前からここは引用だと分かるようにしろ、って言ってんのにね。

434 :無名草子さん:03/09/09 21:59
こっちにも遊びに来てくれないかなあ

435 :無名草子さん:03/09/09 23:02
奈良だか和歌山の高校職員だって聞いたことがあるけど、職場の同僚とか
生徒の人たちには本当にご同情申し上げる。生身で毎日付き合わされたら
ちょっとかなわん。


436 :関西人:03/09/09 23:37
ふうん、「そうめんで首くくる」てぇ聞き始めやわ〜
ああ、そや! そんなことどぉでもええわ〜 阪神もうじき優勝やで〜!!!

437 :無名草子さん:03/09/09 23:55
>>435

こらこら、いくら※があれだからって、
個人情報を匂わすような発言は御法度っすよ。

そこんとこちゃんとしよーぜ。

438 :無名草子さん:03/09/10 01:55
本館の方では批判の趣旨が分からない摩訶不思議なカキコが……頭痛がする。
気にいらなければ※がHP持ってそこで色々やればいーじゃないの?

439 :無名草子さん:03/09/10 04:05

気にいらなければ438がHP持ってそこで色々やればいーじゃないの?



440 :無名草子さん:03/09/10 08:13
>>424
「blog是」(blogとは)の情報、ありがとうございます。
「個人網頁工具播客」・・・うーむ、さすがにシンプルな表現ですね。
なんか「工具」と聞くと「カナヅチやノコギリ」を連想してしまいますが・・
本場では「工具」に日本とは違う意味があるんでしょうか? たとえば「手紙」のように。

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :無名草子さん:03/09/10 08:17
435
とりあえず、曝せ。話はそれからだ。

443 :無名草子さん:03/09/10 09:14
もりみつさん萌え〜。 愛してますぅ〜。


444 :無名草子さん:03/09/10 10:13
ここで閑話休題。
ってこのスレ、ほとんどがこぼれ話系じゃーん!! との声を無視しつつ...

南米のある国で、ハリポタ最新巻の海賊版が飛ぶように売れているとか(約3千円)。
このスペイン語訳の本、なかなかユニークで、随所に英語の原文がそのまま残っていたり、
ほとんど毎ページごとに「ごめんなさい。ちょっと訳せませんでした」「分かりませんでした」とかって
翻訳者のお詫び、お断りが載っているのだとかw
(FM放送で聞いた話なので、どこか聞き違えたかもしれません)

それでも売れるってすごい。
その国ではどうやらネットはまだ普及してないようですね。
(マトメがイマイチ ←いつもだろw)

445 :無名草子さん:03/09/10 12:43
そういえば、ハリポタの日本語訳がWeb上にあったのってどーなった?

446 :無名草子さん:03/09/10 16:51
れれー、日本語訳もあるんでつ? 英語のは去年見たような気も。
あ、直訳調のハリポタがあったかな... 

南米の海賊版、あと数ヶ月待てば、その国でも正規の翻訳が出版されるそうな。
どうしても待ちきれないんでしょうかね。
まさか正規版もお詫びだらけということはないはずですけど。

447 :無名草子さん:03/09/11 11:22
今日は中秋の名月。
今年は「火星付き月見」が楽しめるようです。
先月末6万年ぶりに地球に大接近した火星が、
月に寄り添うように明るく輝くのを見ることができます。

シベリアより北の地方では、9日に「火星食」(火星が月を隠す現象)が見られた
ようですが、残念ながら日本では無理でした。
次に日本で火星食が観測可能なのは、2004年3月26日の朝。
でも朝なのでかなり見づらいのだとか。
あとは、2007年4月14日、2017年1月3日にチャンスはあるものの、
火星自体が地球から遠ざかってしまうので、ちょっと望み薄、とのことでした。

以上「FSPACE 火星観測週間 掲示板」を参考にさせていただきました。
ttp://bbso1.nifty.com/nbbin/nb_wrent/fspace_bbso-0011436/wr_type=C/wr_page=1

448 :無名草子さん:03/09/11 11:27
★訂正★
「火星が月を隠す現象」→「月が火星を隠す現象」 wスミマセンw

449 :無名草子さん:03/09/11 17:33
>>447
火星からは「地球食」が見えたのか?

450 :無名草子さん:03/09/11 19:59
>>449
う、うぬ...?? 「地球食」とは「何が何を隠す」んでしょうか??
火星から地球を見ると、どのくらいの大きさに見えるのかな?
火星の直径は地球の半分らしいけど。月は地球の衛星だからかなり小さく見えるはず。
頭痛くなっちゃいます〜 まさにカオスの世界。
みたび彼のBBSにご厄介になるのもねえ。。。

451 :無名草子さん:03/09/12 03:31
>>447
>2017年1月3日
すごーく先の話みたいで、意外とすぐやって来るのかもしれませんねえ。
まあ自分は生き延びてるつもりだけど、もう死んでる可能性だって勿論あるんだ。

その頃、青空文庫はどうなっているんだろう?
ちなみに乱歩、谷崎の命日特集が組めそうですね......

452 :無名草子さん:03/09/12 11:46
火星と言えば、ウェルズの宇宙戦争を思い出すが、著作権フリーな翻訳って
無いかな?
紙の文庫だと創元しかないし、電子化されてるのは創元版と集英社版だし…

>>450
太陽と地球と月の位置関係から推定不能?
(本筋と全然関係無いのでsage)

453 :無名草子さん:03/09/12 14:50
>>452
>ウェルズの宇宙戦争
グーテンベルグ21にはあるようですね。
タコに似た容姿の火星人・・というのはこの作品が始めなんですか?
タイムマシンや透明人間も、ウェルズのオリジナル???

454 :無名草子さん:03/09/13 01:34
>>408
蜂たちがいなくなった。一匹だけ残して。
一昨日、隣の公園で薬剤散布があったのが原因らしい。
今はかなり薬臭いけど、そのうち臭いが消えると蜂も戻ってくるのかな。
最近、内輪もめもひどくなってたし、体も心持ち大きくなっていたから、
撤退してくれるに越したことはないような。
どこかでてんでバラバラになって(あるいは核家族化して?)暮らし始めたのか。
それとも新天地を見つけて、バーチャル蜂の巣状態を再現しているんだろうか。

455 :無名草子さん:03/09/13 17:26
また不思議な人が重箱の隅をつつき始めたみたい。
2chが荒れるのならともかく、こう本家の方ばかり荒れるのもなぁ。

456 :無名草子さん:03/09/13 18:07
負の情念に次々と魑魅魍魎が引き付けられてますな。


457 :無名草子さん:03/09/13 19:39
>>455
そうそ。彼、けっこう粘着だったりしません?

>>456
青空愛とは表裏一体ってとこでしょうかね。

458 :無名草子さん:03/09/13 21:33
ウェルズの著作権はまだ切れてませんよ。
失効は2007年5月末。あともうちょい。

ちなみに透明人間は海野十三の訳があるから、もうちっと待っててね。

459 :無名草子さん:03/09/14 01:10
>>458
>失効は2007年5月末。

あれま! そうだったんですね。没年は1946年だけど。
毎度引っかかる戦時加算と来たもんだw
青空で宇宙戦争が早く読めるといいなあ。
しかし、また「骨が無い」とか言われるか・・・火星人(タコ)なのでw (←寒;;

460 :無名草子さん:03/09/14 01:11
>>457
> 青空愛とは表裏一体ってとこでしょうかね。

※堕には青空愛なんかないと思われ。自己愛あるのみ。人格障害だよな、完全に。


461 :無名草子さん:03/09/14 02:24
>>458
 著作権存続中でも、紙の本ですら入手困難というのがなぁ…
どっかの大書店で火星年代記や火星人ゴーホームとかを並べて
便乗フェアなんてやらなかったのかなぁ。

462 :無名草子さん:03/09/14 03:39
>>460
うーん、そうだね... まあ青空の色も人によって違って見えるそうだから、
青空愛にもさまざまなカタチがあるってことでせうかww

463 :無名草子さん:03/09/14 08:33
>461
>>著作権存続中でも、紙の本ですら入手困難というのがなぁ…

「宇宙戦争」のことでつか?
どこの図書館にも一応置いてあるようだけど...書店では品薄?
以前は角川文庫にも入ってたんだ。
なになに、「児童書」に区分されてるのもあるや。
ウェルズはどういう読者層を予想して書いたんでしょうかね。

464 :無名草子さん:03/09/14 11:36
>>453
 タイムマシンにしろほとんどの小道具やアイディアは確か、小説に初めて
登場させたのがウェルズだったはずなんで、オリジナルじゃないかな?

>>463
 「宇宙戦争」、>>452にあった通り、現在入手可能な文庫本は創元だけだ
そうです。(近所の書店で確認)
「タイムマシン」は先日映画が公開された関係もあってか簡単に入手できま
すが。
以前はヴェルヌの小説と同じように簡単に手に入る古典SFの1つだったん
ですけどね。
なお、近所や市内の図書館をあたったら児童書としての翻訳しかおいていま
せんでした。

465 :無名草子さん:03/09/14 13:49
>>464
残暑の中、ご確認ありがとうございます。
近くの図書館をWeb検索したところ、1993年の岩波文庫「モロー博士の島」が
ありました。短篇が9篇ほど収録されているようですが、残念ながら
「宇宙戦争」は無い模様。(そのうち確認してみます)
岩波文庫の「タイムマシン」「透明人間」の方に入ってるのかな?
やはり骨のある会社なのか...??(←意味不明

>なお、近所や市内の図書館をあたったら児童書としての翻訳しかおいていま
せんでした。

うむむ、ぜひ青空に...思いつつ、登録されたりすると、例の舌が無いわりに
饒舌な舌きりすずめ氏に「児童書まがい」なーんて言われちゃうかもw

それにつけてもウェルズの発想は凄いですね。
「モロー博士の島」はバイオテクノロジーの話(改造人間)らしいですし。
それに、岩波新書には「世界史概観」(1966年)という本もあるんですね。

466 :無名草子さん:03/09/15 09:27
>>454
>蜂たちがいなくなった。一匹だけ残して。

みなしごハッチな一匹も、次の朝にはいなくなっていた。
その日の昼下がり、そのハッチが(たぶん)、元蜂の巣があった木の周りや、
例のガラス戸付近を飛び回っていた。迷子? ホームシック? でも、その後は音信不通。
曲がりなりにも飛び立つ力が残っていたんだ。やれやれ......
どこの団体にもフライング専門のキャラって、いるもんだねww

467 :無名草子さん:03/09/15 11:56
** 印象に残る言葉 **
「わしら、十八年間待ったんやで。一日二日待てるがなぁ!」
(18年ぶりの優勝目前で5連敗中の阪神タイガースを評する、熱狂的な1ファン)

468 :無名草子さん:03/09/15 19:40
「道頓堀川に沈んではや18年……」
川底に眠る(?)カーネル・サンダースの人形の談話でした。

469 :無名草子さん:03/09/15 20:17
くいだおれ人形は避難したそうだけど、カニの看板は大丈夫!?
苦節18年。祝・優勝!!

470 :無名草子さん:03/09/15 22:34
カーネル・サンダースは関西のどこかの大学の
どこかのサークルのどこかのBOXの中に下半身だけ眠ってるよん。

471 :無名草子さん:03/09/16 00:03
>>470
>下半身だけ眠ってるよん。

そうなんですか。
ぐぐったら上半身だけ見つかった...とかいうサイトもあったけど。
ハンシンだけにやはり半分は行方不明なのかも;;;

472 :無名草子さん:03/09/16 01:35
「たかだか18年くらいでガタガタ言うなぁ、俺達なんか何年待ったと…」
関内駅前から横浜ベイスターズのファンの声でした。

473 :無名草子さん:03/09/16 08:34
え?・・ あ、ホントだ。
98年に横浜が優勝したのは、なんと38年ぶり!?
虎ファンの応援はド派手だからねえ。アピールって大事かも。うん。

474 :無名草子さん:03/09/16 17:18
本館に※とは別の粘着が来たか?
・ペンネームを匿名ではない
と言い切り、
・ハンドルネームをバンドルネームと
言う不思議な御仁の様だが。

475 :無名草子さん:03/09/16 18:50
>>474
>別の粘着
まったく、嵐がアラシを呼ぶ怒涛の排泄的カキコですよね。。。
どうも反抗期が遅れて来ちゃった方みたいですから、
皆で暖かい目で見守りましょうよ☆★☆

476 :無名草子さん:03/09/16 19:26
ご年配の方々が厨房みたいに煽りあってる姿はいいですねえ。


477 :無名草子さん:03/09/16 19:59
アラシさん達も2ちゃんに来られたらいいのにね。
あの牧歌的なBBSよりかは、こっちの水の方が合うようなw

478 :無名草子さん:03/09/16 20:05
本当に別人なのかなぁ。

いつもいつもその※の人とその人のカキコが数十分の差で書き込まれるのは、すげーあやしいんだけど。

479 :無名草子さん:03/09/16 20:07
てゆーか、その別人の人、最近出てきたんだったら
どうして「青空の得意技」なんてふうに、
前々から付き合ってて色んな事を知ってるんだぞ、的な発言をするんだろう。

480 :無名草子さん:03/09/16 20:22
えーと、※とその別の人ですが、共通する点は他にもあって、

1.青空の運営委員という間違ったいい方をしている。
(別に運営基盤があって運営方針なんてものがあるわけではない)
2.言葉については辞書に従えとすぐ言う。

????????????????

481 :無名草子さん:03/09/16 21:19
>>478,>>479,>>480
だからね、いいかい? それをひと言でいうと「なりすまし」になるのさ。

482 :無名草子さん:03/09/16 21:26
※の職場のHP、最近つながらないね。 やっぱり職場でもゴタゴタ起こして
るのかな。

483 :無名草子さん:03/09/16 21:35
米田氏自身、「縮景園」うんぬんが自分じゃないとみんなが信じるとは思っていない
と思う。「縮景園」の名前で書いた文をもとに誰かが米田氏批判をしたら、「米田はそ
んなこと書いたことはない」とか揚げ足を取ろうと罠をしかけて待っているだけだろ。
だれかやってみ。

484 :無名草子さん:03/09/16 22:06
>>483
そんなことしても、ぜんぜん楽しくないと思いません?
どうしてそんなに縮景園問題に拘られるのでしょうか?
火のない所に煙を立てるのは大変ですよね。

485 :無名草子さん:03/09/16 23:43
>>484  あんた、拉致もでっちあげだと信じてたでしょ。

486 :無名草子さん:03/09/17 01:11
>>485
いやー、青空と某国とは無関係でしょうが。


487 :無名草子さん:03/09/17 03:48
※にしろナントカ園にしろ無視するのが一番なんだろうけど、
下手するとこの2つのカキコだけで本館が埋まりそうだし…。

488 :無名草子さん:03/09/17 05:58
そうですね。あとは当事者たちの良識に待つしかないのでしょうか。
言葉は時として暴力にもなり得ますからね。

489 :無名草子さん:03/09/17 06:43
>>488
言葉を常に意図して暴力として使おうとするのが※の問題だな。彼に良識
を期待するのもどうかと思うが、ツラレて出てくるのをこらえているQ氏や
T氏の良識には拍手を送ろう。

490 :無名草子さん:03/09/17 07:24
>>489
>言葉を常に意図して暴力として使おうとする

て言うか、意図しているのは、一人だけじゃないような気がするんですけど。
まあここでこんなこと言うこと自体が、煽りになっちゃうかもしれませんねww

491 :無名草子さん:03/09/17 18:42
※はともかく¥があれだけ荒らしていて、ここに来ないのが不思議…

492 :無名草子さん:03/09/17 20:00
¥…っておもしろい略称ですね。ご本人は怒りを露わにされるでしょうが。
意外に他スレには登場してたりしてw それともロム派かな?

493 :無名草子さん:03/09/17 21:39
おまえらも陰でグチュグチュ言ってんじゃね〜よ

494 :無名草子さん:03/09/17 22:17
>>493
はい。確かに。陰口って、けっこう空しいものがありますねえ。

495 :無名草子さん:03/09/18 05:57
ドウセボウゲンハクナラココノホウガオモシロイノニ(--;

496 :無名草子さん:03/09/18 07:18
「失敬怨」 
「怨」より「厭」のほうがいいかな。

497 :無名草子さん:03/09/18 08:23
>>495
をを、失礼。また私、余計なことを言いました?
いみじくもビアスはこう記しています・・・

★「その場にいない(absent)」:
   友人や知人からの攻撃にさらされている。中傷されている。悪口を言われている。
(『新編 悪魔の辞典』 岩波文庫より)

498 :無名草子さん:03/09/18 15:18
青空のようなサイトを探してます。
良かったら、カキコをおねがいします。。。。

499 :無名草子さん:03/09/18 15:45
青空でよかった作品おしえてぇ〜〜〜

500 :無名草子さん:03/09/18 16:49
よかった作品か。

それなら、小熊秀雄の「飛ぶ橇」をすすめるな。
アイヌのことを題材にした叙事詩だが、
この時代でこれだけ人間的にアイヌを見つめた作品もめずらしい。

501 :無名草子さん:03/09/18 17:40
>500さん
サンキュー

502 :無名草子さん:03/09/18 17:49
>>501
あれれ?ww

503 :497:03/09/18 19:44
>>497
>★「その場にいない(absent)」

この引用文を自分で読み返してみて、不愉快になってしまいました。
確かに最初から他人を信用しなければ、裏切られることもないでしょうが、
「それでいいのかっ」という想いが自分の中でわだかまっています。

504 :無名草子さん:03/09/19 11:52
>>498
時間との勝負だが
http://www.shosai.ne.jp/
の試読

505 :無名草子さん:03/09/19 19:58
さすがの※さんもスタミナが切れたのか、ようやく平和が戻りつつあるみたい
ですね。よかった、よかった。さて、何か書き込むか。

506 :497:03/09/19 20:40
>>505
もともとユートピア系ですもんね、あのBBSは。
さてと、こっちも本題に戻って、と・・・本題って何だったっけ??w

507 :無名草子さん:03/09/19 21:22
「45回転の夏」読みました。
うちの娘が通う学校が舞台になってます。
作者が在学時は全寮制でした。今は寮はありません。
当時ヒットしてた洋楽が全編に流れてる感じがいいですね。


508 :無名草子さん:03/09/19 21:29
ほうほう
そういうのを待ってました
ドンドン書いてドンドン書いてAND書いて!!


509 :無名草子さん:03/09/20 00:50
>>507
Y学院ですよね、あれ。友人がそこの生徒だったので、何回か行ったことが
あります。森田健作のドラマのロケとかやってたのを覚えています。あはっ、
歳が知れてしまふ。

510 :無名草子さん:03/09/20 13:41
ドンドン書いてドンドン書いてAND書いて!!

511 :無名草子さん:03/09/20 16:37
あの人、「通り過ぎ」に改名した方が......

512 :無名草子さん:03/09/20 18:17
>>509
青春の巨匠でした? 現在は政治家?

513 :無名草子さん:03/09/20 19:22
ドンドン書いてドンドン書いてNOR書いて!!

514 :無名草子さん:03/09/20 19:41
ドンドン書いてドンドン書いてNAND書いて!!

515 :無名草子さん:03/09/20 20:19
なんかエコーがかかってますなあ

516 :無名草子さん:03/09/21 08:02
どんどん、ふぁんふぁん、どんふぁんふぁーん♪

517 :無名草子さん:03/09/21 10:08
>>516
>どんふぁん
ん? 伝説のプレイボーイ、と思いきやポケモンにもいるんだ。
何だって?「おもさ120.0kg 初期なつき度 70 ゴマゾウから進化」・・・(藁
 「せつめい:からだを まるめて こうそくかいてん しながら
  あいてに とっしんする こうげきが とくい。
  ころがり はじめると なかなか とまれなくなる」
あ、そーかっ! 回転つながりw (←それで納得するなよ。

518 :無名草子さん:03/09/21 16:57
「そう言えば、我々も優勝の文字を久しく……」
海浜幕張駅前にて、千葉ロッテマリーンズの応援団の方の話でした。

519 :無名草子さん:03/09/21 20:55
>>518
>千葉ロッテマリーンズ
えぇっと、1974年に日本一になったみたいですね。その後は??
80〜81年頃前期優勝、後期優勝があるようですけど。
何と申しましょうかー、横浜にしても千葉ロッテにしても、ファンの数から言えば
やはり関東を本拠地にした巨人や西武に負けますかね?
もっと頻繁に優勝すればファンも増えるし、派手な戦力補強もできるんでしょうが。
関西における阪神の場合はどうなんだろう。地元出身者は阪神ファンが多いんでしょうねえ。
でも聞くところによると、関西でも隠れ巨人ファンもけっこういるとかいないとか。
例の、みんなで風船飛ばしたりとか、相手のピッチャーが必死で投球している真っ最中にも
鳴り物で応援したりって、いかがなものかと思うっす。
なりふり構わないって大事? みたいな。

520 :無名草子さん:03/09/22 14:38
「北海道移転前に『東京ドームシリーズ』が観たかった…」
後楽園の場外馬券場前で、日本ハムファイターズのファンの方の声でした。

521 :無名草子さん:03/09/22 16:51
>>520
てぇへんだ、てぇへんだ!!
札幌ドームをめぐって、サッカーファンが怒りの声をあげてますた。
「野球なんかにドームは明渡せなーい!」
ttp://sports4.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1058336392/l50

しかし、「日ハムはいつセリーグに昇格するの?」ってネタかな??w

522 :無名草子さん:03/09/23 06:08
何?このスレ… 
ところで「エキスパンドブック」に加工するのってお金かかるの?

523 :無名草子さん:03/09/23 06:11
amanojyaku

524 :無名草子さん:03/09/23 17:01
セントラルリーグ:(2リーグ分裂時に)読売巨人軍の人気におんぶにだっこが出来た職業野球リーグ
パシフックリーグ:読売巨人軍の人気を当てに出来なくて試行錯誤を繰り返す職業野球リーグ

ところで、本館に対抗して「青空文庫の100作」なんて誰かやらねーか?
漏れはまだ、100作品も読んでいないんで遠慮するが。

525 :無名草子さん:03/09/23 22:48
そのまま、「漏れが選ぶ10作品」でいいのでは?

526 :無名草子さん:03/09/24 02:32
さすがに青空な皆さん、納得の選択。
ま、自分が未読の作品も少しありますが。

527 :無名草子さん:03/09/25 06:11
>>521
北海道で新しいファン層ができるといいけど。
プロ野球球団が本拠地にするのは初かな? 
サッカーファンは別としても歓迎されるはず・・・?
観客が入らないとどうしようもないし。

528 :無名草子さん:03/09/25 21:24
>>527
 今まで年数回「北海道遠征」と称してた1軍の試合が簡単に生で見られる
ようになるんだから、球団と親会社の努力しだいではドーム時代より集客が
見込めるのでは?

 ところで、青空文庫収録作で北海道に関する作品ってなんかあったっけ?

529 :無名草子さん:03/09/25 23:32
>>528
そうですねえ。
他球団もビジターとして頻繁に北海道入りするのかな?
だとすると経済効果はなかなかのものじゃないかと。
ただ何と言っても寒いから、故障が増えないといいけれど。

>北海道に関する作品
やはり小熊秀雄や石川啄木の作品ですか?
著作権存続中で札幌在住の作家さんもおられたような。
「生まれいづる悩み」「カインの末裔」も北海道が舞台では??
他にもいろいろあるはずですよねv

530 :無名草子さん:03/09/26 00:09
国木田独歩「空知川の岸辺」
佐左木俊郎「熊の出る開墾地」


531 :無名草子さん:03/09/26 15:29
今朝早くに北海道で大きな地震があったそうですね。
津波や余震が早くおさまるといいけれど。

「アイヌ神謡集」が作業中の模様。
「コタンの口笛」、昔読んで感動しました。(著作権存続中のはずですが)

北海道は日本で唯一、地平線が見られる土地でしたね。

532 :無名草子さん:03/09/27 09:44
原巨人軍監督、辞意表明。
たとえ18年ぶりであろうと、他球団の優勝はアリ得な〜いのか、巨人的には。

>>469 >くいだおれ人形は避難したそうだけど、カニの看板は大丈夫!?

目玉2個が被害に.......

533 :無名草子さん:03/09/27 14:15
>>528 >北海道に関する作品
「蟹工船」もそのうち登録されると思います。

534 :無名草子さん:03/09/27 14:25
蟹工船かぁ…昔文庫にもなった某BBSのカキコにパロディの傑作があったのを
思い出すなぁ。

※ようやく静かになった本館にまたまた来場した模様。
「巨人軍原監督辞任会見のナベツネ」みたいな態度、どうにかならんか?

535 :無名草子さん:03/09/27 20:36
>>534
※氏も、¥氏もご苦労さん。
※氏が、¥氏を批判しないのが不思議なんだけど。
コピーが出現するって結構うれしいのかな? なんか有名人になったみたいでw                              

536 :無名草子さん:03/09/27 20:49
エキスパンダちゃんにまつわる質問が来てたはずだけど...
もう解決したのかな?

537 :無名草子さん:03/09/27 23:21
※今回は揚げ足取りに終始してますな。
よっぽど暇人なのか?

538 :無名草子さん:03/09/27 23:29
>>537
いつも、そうじゃない?

539 :無名草子さん:03/09/27 23:43
※、誤植大杉。逝ってよし。

540 :無名草子さん:03/09/28 00:58
※誰、本館にURL張っちゃったの。ここならともかくあっちは拙いっしょ。
試しに見たケド、連絡先メアドの表示も掲示板も見当たらなかった。(w
セコイっつーか無責任っつーか……。

541 :無名草子さん:03/09/28 00:58
>>537
¥氏もかなり暇人みたい。一人(?)で大騒ぎしてない? 
みんな、※問題は飽き飽きしてると思うよ。
ケヶ問題だって一応のケジメは付いてるんだしね。

542 :無名草子さん:03/09/28 01:03
>>540
>ここならともかくあっちは拙いっしょ。

なんで拙いの?
リンクは大丈夫みたいだよ。


543 :無名草子さん:03/09/28 01:07
すいません。間違えちゃった。  >>540>>541

544 :無名草子さん:03/09/28 01:48
>>540
>試しに見たケド、連絡先メアドの表示も掲示板も見当たらなかった。(w

掲示板はなさげだけど、連絡先はありましたよ。
表紙の下の方で、わかりにくいですが。
・・・って、これじゃまるで弁護人じゃん>自分

545 :無名草子さん:03/09/28 02:00
aozora blog、正面玄関からリンクがつきましたね。
agさん、おめでとうございます!!

546 :無名草子さん:03/09/28 12:06
はー、ああいう普通の掲示板で匿名にできる、って考えてる方が
もうなんつーか、だめだっていうか。

たぶん、掲示板のログにはホスト名くらいは残ってるだろうから、
それ見たら、誰と誰が同一人物かわかるだろうから、
いっぱつで終わっちゃうだろうね、あの論争。

547 :543:03/09/28 12:37
> >>540>>541
りゃりゃりゃ。。。合ってたんだ。
失礼をばいたしました。寝ぼけたか? やっぱ老眼?w




548 :無名草子さん:03/09/28 12:52
どんなバカでも、あら探しをしたり、難くせをつけたり、苦情を言ったりできる…そして大抵のバカがそれをやる。(ベンジャミン・フランクリン)

549 :無名草子さん:03/09/28 12:53
※それにしてもわかりにくいところにメアドかいてるのね。

550 :無名草子さん:03/09/28 13:18
>>546
>ああいう普通の掲示板で匿名にできる
そうそ。HN使っても、普通に投稿してる人がほとんどのはず。
もしかHNを悪用してる人がいるとしたら、はた迷惑な話。
HNで書き込むって、ある意味独特の楽しさがあるのにねえ。(←とヤケに力が入る)

>掲示板のログにはホスト名くらいは残ってるだろうから、
うーん。そうですね。
まぁ、一人の人が複数のプロバイダと契約してる場合も、あるにはあるかも。
仕事の関係なんかで。
悪く考え出すとキリがないからダメですね、こういうの。
そこまで考える必要もないでしょうし。
何しろ青空は少しずつ色を変えながらも、ちゃんと未来へ向かっているんですから。

551 :無名草子さん:03/09/28 19:47
>>545
それに、「青空文庫Q&A」も昨日が独立記念日だったんですね。
  Congratulation!! ……☆

552 :無名草子さん:03/09/28 20:01
>金史良の「尹主事」は大変短いので、八雲のあとに付けました。
あなたの校正した宮本百合子作品もどれも大変短いので、全部まとめて
八雲のあとに付けてはいかがか。
それにしても、「ので」の前後のつながりが俺には全く理解できん。なんで
わざわざ小泉八雲をクリックすると金史良が出るようにするんだ?氏名表
示権が聞いて呆れるわ。

553 :無名草子さん:03/09/28 20:49
>>552
この分でいくと、「※氏関連スレ」を独立させられるかも。
ていうか、※氏関連を除くとこのスレって結局何も残らなかったりして…(藁
稔りの秋。黄金の実をたわわに蓄えて風に揺れる樣は、心和むものがあるはずなんですが。

554 :無名草子さん:03/09/28 22:26
トリビアの泉@青空文庫スレです。青空文庫に関する明日使えるむだな知識
を募集しています。では、私から。

青空文庫の呼びかけ人には一時期、、、









米田さんという名前の人が加わっていたことがある。

では、証拠のVTRをご覧ください。
ttp://mirror.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyou1998.html#98/6/28

555 :無名草子さん:03/09/28 22:47
>>554
>では、証拠のVTRをご覧ください。

すいませーん。そういうお名前は見当たらなかったんですが......
でも! いかにも初々しい文章を発見! スタートからちょうど一年経った頃のようです。

>私たちは、入力者も校正者もボランティアで賄っているため、
>このような入力ミスが多々あるかとは思います。私たちは
>「通りすがりの読者からの誤植の指摘」を歓迎いたします。
>この点についてあまりお気を遣わないようにしてください。
>指摘されたからと言って気分を害すようなことは絶対にありませんので。

556 :無名草子さん:03/09/28 23:01
>>555
>1998年6月28日
>長谷川集平さんと米田利己さんが、呼びかけ人の立場を離れられることになった。

ついでに、へぇ〜、へぇ〜、へぇ〜。

557 :偉大なる工作員:03/09/28 23:11
555は校正にはあまり向いていないと思われ。字面を追おうと思っていても
ついつい内容を読んでしまうでしょ、あんた。

558 :555:03/09/29 01:59
>>556 ごめんなさい。ありましたね。

>>557  確かに。適性、ありません。日々精進ということで。

559 :無名草子さん:03/09/29 02:04
1998年「そらもよう」からの引用です。ひたすら感動。うるうる。

>作業の中で出合った外字に、典拠情報、同定情報を添えてリスト化していこうではありませんか。
>そしてこのリストを公開し、漢字コード問題について考えるすべての人に、
>基礎データーとして提供していきましょう。
>あなたがまとめるリストの拡充のためなら、私たちのリストは自由に使って下さい。
>もしも青空文庫の外字リストを集約場所として選んで下さるのなら、
>情報の提供をお願いします。
>私たちは、ネットワークされたコンピューターを使って文書を交換する〈当事者〉です。
>確かに漢字コードの問題に、何らかの貢献の手がかりを見付けるのは難しい。
>けれど、外字情報の集約に関してなら、私たちは〈当事者〉としての
>責任と誇りを持って、働き場所をみつけられる。
>さあ、始めようじゃありませんか。

560 :無名草子さん:03/09/29 10:07
>>553
黄金の実をたわわに蓄えて風に揺れる"樣"←工作員ハケーン ^o^
ところで今年は十年来の不作だそうですね。

561 :無名草子さん:03/09/29 12:47
>>560 >"樣"
あ、ばれたかw
560さん、ひょっとして他人には厳しい方ですか?

>十年来の不作
そうらしいですね。
でも、うちの近くでは狹い田んぼが黄色く色づいてます。
八月の初め頃は背丈も例年より低いようでしたが。
当地では残暑が長くて厳しかったのが、稲には幸いしたのかも。
先日、コスモスと一緒に風に揺れる稲穂を見て、なんとも心癒される思いがしました。
生産者はそんな悠長なこと、言ってられないんでしょうね。

562 :560です:03/09/29 14:38
553=561さん、こんにちは。

昨日の夜、家では気が付かなかったのですが、出勤して大きなモニターで見たらよ
く見えたものですから… 青空文庫の入力・校正をやっている人ぐらいしか「樣」なん
て文字が簡単には出ないんじゃないかと思って、喜んじゃいました。すみません。

>ひょっとして他人には厳しい方ですか?

えっと、私、他人には厳しい方《ほう》かもしれませんけど、他人には厳しいあの方
《かた》ではありません。…なんて、だれもそんなこと聞いてなかったですね。そうと
うあの方《かた》に精神の安定を乱されてしまっていることがモロ分かり。逝ってき
ます。みずたまりをかえせ!青空をかえせ!


563 :553=561:03/09/29 16:56
562さん、こんにちは。
レスありがとうございます。

>みずたまりをかえせ!青空をかえせ!
大丈夫です。みずたまりも、青空も、そんなにヤワじゃないですから。

>逝ってきます。
およよ。どこに逝かれるんです? 逝ってらっしゃい、でいいのかなあ?

564 :無名草子さん:03/09/29 18:22
ここで、青空文庫ルビ使われてもなぁ…

565 :無名草子さん:03/09/29 20:03
旧字体に反応したということは、562さん、校閲くんだったのかもww

566 :無名草子さん:03/09/29 21:50
校閲君は舊字體には反應しないのよ。
舊字舊假名テキスト中の新字を見つけるツールだからね。
舊字を新字に直す逆バージョンも欲しいんだけどね。
名づけて青空旧児新児。

567 :560=562:03/09/29 23:45
>>565 「562さん、校閲くんだったのかも」
違います。あえて名乗らせていただけるなら、、、違いの分かる男、と呼んで
ください。

>>564 「青空文庫ルビ使われてもなぁ」
でも、htmlのルビのタグは難しくて書けない。。。

>>563 「そんなにヤワじゃないですから」
心強いです。よろしくおながいします。

平和なのでうれしかったけど、テクニカルな話には全くついていけずにイジケ
気味の月曜日でした。

568 :無名草子さん:03/09/30 00:39
>>567
ネスカフェゴールドブレンド愛飲者?

569 :無名草子さん:03/09/30 00:49
>>566
>校閲君は舊字體には反應しないのよ。
うーむ。そーかぁ・・・いや、校閲「君」は旧字体には反応しないけど、
校閲「くん」は反応するのかもしれないよ。(←1字が命な耕作民。落ちてないしw

570 :無名草子さん:03/09/30 01:15
>>567
>テクニカルな話には全くついていけずに
私もいつもロムしてます。
できるだけ多くの環境にファイルを対応させるのって大変でしょうね。

>>568  >ネスカフェゴールドブレンド
そう言えば今でも「違いがわかる男」がコピーでした?
初代は狐狸庵先生? 違うかな。

571 :無名草子さん:03/09/30 09:12
>>570
>初代は狐狸庵先生? 違うかな。
調べてみました。 ttp://www.nestle.co.jp/consumer/qa/cm.html

572 :無名草子さん:03/09/30 15:48
>>571
調査ありがとうございました。
ありゃ〜、狐狸庵先生は4代目ですか。
えぇー、どくとるマンボウも出演してる!
こうしてリストを眺めてみると、自分の記憶が「違いだらけ」なことがよくわかりますw
で、銅版画家山本容子さんの時も「違いがわかる男」で通したんでしょうか?
あ、これもリンク先に書いてあるのかも......

573 :無名草子さん:03/10/01 21:57
>>572
>で、銅版画家山本容子さんの時も「違いがわかる男」で通したんでしょうか?

「私の記憶が正しければ」、やはり「男」で通していたような気がします。
それに、あの ♪ダバダ〜〜 という音楽も不変ですよね。
30年以上も続く長寿CMなんて他に例があまりないような・・・
(と書き込んでから調べると、またワンサカ出てきたりしてw)

考えてみれば巧いですねえ。「違いがわかる」と言ってるだけで、特別「美味しい!」とか
叫ぶわけでもなくて。インスタントコーヒーの限界をわきまえてると言うべきか。
(とどこか新聞コラム「CM天気図」テイスト)
実は自分、今年の緒方拳編を一度くらいしか見てなくてアレですが、
山小屋のシーンなのかな? コラムで話題になってたんで確かめたいと思っても、
いつ放映されるか見当つかなくて。なんか拳さんの台詞が入るとか聞いたんですが。
またまた違うかもしれません。

574 :無名草子さん:03/10/02 00:12
>>573
この秋から唐沢寿明に代わったという噂が......「ああ、びっくり」?
ttp://jp.nescafe.com/tvcm/goldbrend.html

あの古典的なCMもついにリニューアルを遂げたのか?
・・・違いが気になる一耕作民でした。

575 :無名草子さん:03/10/02 18:30
ところで、読書の友に最適なコーヒってあるのかな?
パソコンの電子書籍利用時にはキーボードにこぼさない様に注意が必要だが。

576 :無名草子さん:03/10/02 21:38
>>575
>読書の友に最適なコーヒってあるのかな?

真夏はよくアイスコーヒーを飲みながら、パソコンの画面を見ました。
烏龍茶、日本茶の時もありましたが。
粗忽者なので、そのうちキーボードの上に飲み物を思いっきりこぼしそう。
そうそう。読書にはどのコーヒーが一番合うんでしょうね。
もちろん上等で美味しいのに越したことはないけれど、インスタントも
結構いいかも。コーヒーに時間をかけるよりは、早く本の続きが読みたいような。
やっぱり誰かが美味しいコーヒーを入れて運んでくれるのが最高?(←怠け者!

577 :無名草子さん:03/10/03 08:30
もう金曜日か。最近のパターンだと明日が巡回日ですね。やだ、やだ。玄関
先に魔除けのにんにくでも吊るしておこう。なむあみだぶなむあみだぶ。

578 :無名草子さん:03/10/03 08:52
>>576
そう言えば、友人の話によると「書店内にあるコーヒーショップでの読書」って
はまるらしい。
買った本しか持ち込めない??...と躊躇してしまう、いろんな意味で余裕のない私ww

579 :無名草子さん:03/10/04 12:44
ところで皆さん、文書を読む時のツールは何を使ってますか?
やっぱり普通にテキストエディタで見るかT-timeとかの人が多いんでしょうか?
自分はvectorを見る限りsmoopyが一番いい感じそうなので使ってるんですが
設定の幅が少々狭かったり重かったり(少々古いCPUなので)してちょっと不満があるので
皆さんが使ってるツールを参考にしたいんですが・・・。

580 :579 :03/10/04 12:48
あ、ついでに使ってるフォントなんてのも教えて頂けると嬉しいです。

581 :無名草子さん:03/10/04 13:54
>>579
MIザウルスで読む事が多いので、
TTVBookReader
ですね。
もちろん、パソコンでもこれのWindows版を使っていますが。


582 :無名草子さん:03/10/04 18:01
>>579
Virtual Book Ver.1.2 を使ってます。
http://member.nifty.ne.jp/~pong/soft/vbook/help/

583 :無名草子さん:03/10/04 22:18
他板にこんなスレが
 電車で電子書籍読むのにgoodなマシン
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1057567352/l50

584 :579 :03/10/05 00:31
>>581
いいですねぇ。一行一行表示するためかスクロールがなかなか軽快でいいです。
しかもメモリもあんまり使わないようですのでwindows98ユーザーには有難い。
次読む文庫で試用してみる事にします。

>>582
本ぽさを演出するソフトはどれもきっと調和が取れずに不自然だろうと
食わず嫌いだったんですが案外雰囲気が出るもんですね。本家のスクリーンショットを
見た時はゲテモノかと思ったんですが使ってみるとこれがなかなか好感が持てます。
しかしながらうちのPCは解像度が1024x768までしか表示出来ないので実用性に
欠けるかなと思いましたので試用は見送る事にしますです。


他に何か気に入ってる逸品があったら何卒よろしく

585 :無名草子さん:03/10/06 13:22
>>579
1024×768で不足かぁ…こっちはPDAがQVGAなのはともかく
使っているノートPCだって800×600だってのにぃ。(苦笑)

面白いビュワーと言うと現在公開停止になってるみたいだけど、「窓の中
の物語」なんかも使っていて結構楽しい。
でもセレロン300MHz位のCPUではちょっと重い。


586 :無名草子さん:03/10/06 17:18
うむ。ツール間の違い...の世界かww

587 :無名草子さん:03/10/06 23:49
今、窓の中はこちらでうpしてるぞ。

ttp://nagumo-hij.hp.infoseek.co.jp/novel/mado/mado.html

588 :無名草子さん:03/10/07 00:44
すみません、青空文庫にあるやつで一番エッチな作品ってなんですか?

589 :無名草子さん:03/10/07 01:34
>>588
>一番エッチ
「公開中・は」、最初の作品ですかね?(←嘘!!!
588さん、全作読んで確かめてみます? 3000作以上あるけど。

590 :無名草子さん:03/10/07 19:52
>>579
Jフォンの携帯J-SH53。
SDカード経由で、テキストを転送すれば、電子ブックビュアーで
テキストファイルが表示できるし、《ルビ》がルビで表示されますた。
青空の「テキストファイル(ルビあり)」をダウソして読んでます。
うどんやカレー食いながら読めるのでイイ。

>>573
「上質を知る人の…」だったと思う。

591 :無名草子さん:03/10/07 20:28
>>590
携帯電話入りうどんとか携帯電話入りカレーにしないように御注意をば。

592 :無名草子さん:03/10/07 20:57
>>590
>「上質を知る人の…」だったと思う。
ははん。そう言われればそんな気もしまつ。(←潔い? 単に物覚えが悪いだけかw

>Jフォンの携帯J-SH53。
ちなみに最近Jフォンはボーダーフォンに社名変更したんでしたね。
なんでもこれからは携帯がキャッシュカードの代わりにもなるとか。昨日TVで見ますた。
カードの暗証番号を携帯に登録すれば、カードなしでも買い物OK。
あの機種はボーダーフォンだっけ?(←相変わらずローテクな椰子★

>うどんやカレー食いながら読める
汚れてもすぐに拭けていいかも?
ホント今時の携帯って凄い。って自分はてんで使いこなせてない。

「違い」があるのは確かでも、人によってその「違い」の受け止め方もさまざま。
ある人にとっては重大に思える違いが、別の人にとっては取るに足らない違いだったり・・・
人それぞれに価値観が違うから当たり前のことだけど。

593 :無名草子さん:03/10/08 17:26
>>592
>ある人にとっては重大に思える違いが、別の人にとっては取るに足らない違いだったり・・・

たとえば包摂規準。自分のような無教養な人間がケチを付けるつもりはないんだが、
いつも不思議に思ってしまう。旧字体の「體」が新字体の「体」に包摂されないのは
感覚的に納得できる。でも旧字体の「節」が新字体の「節」に包摂されるのに、
旧字体の「來」は新字体の「来」に包摂されないのは何故なんだろう?
包摂規準を決める委員会(?)ではどんな議論をしているのか、興味深いでつね。

594 :無名草子さん:03/10/08 19:05
文字コードの問題って難しいですよね
すぐ感情的な議論になってしまうし…
絶対的に正しい字なんて無いのに、
それを押し付けたがる人が多いし…


595 :無名草子さん:03/10/08 23:17
>>594
>文字コードの問題って難しいですよね
ええ。難しそうですね。
「包摂規準」で検索してみて最初に現われたのは、「規準と基準―包摂基準をめぐる混乱―」
というページ。1998年当時ではweb上で「包摂基準」と誤記しているサイトの方が、
「包摂規準」と”正しく”表記しているサイトより多かった模様。

>「基準」ではなく「規準」を使うことには、深い意味があります。
>すなわち、X0208の世界において、間違いなく文字を符号化するための
>「規則」という意味で使っていると理解しています。(中略)
>基準というと他を認めないというニュアンスが出てきますし、
>そう受け止められているふしはあります。

>絶対的に正しい字なんて無いのに、
研究者の数だけ「正しい字」の定義が存在するのかもしれませんね、もしかすると。
だからこそ徹底的に議論して「規準」を決める意義があるのでしょう。
で、自分的には校閲君力にすがるのみということで...

596 :595:03/10/09 10:06
>>595
「「規準と基準―包摂規準をめぐる混乱―」」に訂正させてください。

597 :スポーツ板からの流れ者:03/10/09 23:36
ヤナギ、最高ーーーっ!!!!!

2年ぶりのゴールとか書くなよな、某新聞。 事実だけどさw
数年に一度だからうれしいんだよ。虎ファンの心境わかるってもんだ、まったく。

598 :無名草子さん:03/10/10 00:31
※、いっその事自分のとこに掲示板つけりゃいいのにねぇ。
何時まで他人の掲示板借りてウダウダいってんだ?

599 :無名草子さん:03/10/10 00:54
>>598
>いっその事自分のとこに掲示板つけりゃいいのにねぇ。
そーっすね。BBSつけると荒らされる心配が?
指摘者に「誤植の報告は底本で確認してから」とか説教するのは
サスガというべきか。
そーか・・つちへんの「堀」と、てへんの「掘」の混用は、大した問題ではない??
この辺の匙加減(?)よく分かんない、個人的に。

600 :無名草子さん:03/10/10 06:37
>>599
> 指摘者に「誤植の報告は底本で確認してから」とか説教するのは
> サスガというべきか。
昔、さんざん自分が言われてたからな。※、そういう意趣返しみたいなのが
大好きだし。

>富田氏のご返事が、しばらく忙しくて見ない内に、とうとう画面から
>消えてしまった。
こっち(2ch)のほうはしっかり読んでたのにね。忙しかったんだ。フーン。

601 :無名草子さん:03/10/10 08:39
どうしてあんなに性格がひん曲がっちゃったんだろう?
かわいそうな人だよな

602 :無名草子さん:03/10/10 10:06
>>600
>そういう意趣返しみたいなの
でも氏のHPでは別に青空のことには言及してないの?

今朝もまだみずたまり読んでないのかなあ。
まあこの時間、みんな忙しいんでつねww 

603 :無名草子さん:03/10/10 15:09
>>600
本館をしっかり読まなくて、こっちをしっかり読んでもネェ。

※それにしてもメアドをコピペしないとイカンとは、さすがと言うべきか
らしいと言うべきか、それが問題だぁ?!

604 :無名草子さん:03/10/10 15:18
本館(http://www.edonagasaki.ne.jp/cgi-bin/bbsout.pl?select=mztm
より借用(但し一部修正)
>外字注記の混乱(※) 03年10月09日09時19分
>外字注記(中略)私は今でもケヶのことを考え続けている。
外字云々を考えすぎて『ケ』が危ないのか?



605 :無名草子さん:03/10/10 16:13
>>604
>>外字注記(中略)私は今でもケヶのことを考え続けている。

うん。ケヶのことを考えるのは、氏の自由ですよね。
氏は既に正式に(たぶん)青空から引退してるはずだし。
とは言え、BBSであまりややこしい主張を展開されるのも困るけどね。

ところでスレ立てさん、今日はずい分エネルギッシュでつねえ。
何かあったんすか?w あ、憤りのエナジーか...

606 :再び参上! スポーツ板からの流れ者:03/10/11 23:12
ヤナギ!!! 二試合連続ゴー−−−−ル!!! ブ・ラ・ヴォ〜

スポーツ板やなぎさわスレで「マグレの1点だけ」とか述べてた御仁が。
見て貰えました、今日のシュート?vv


607 :無名草子さん:03/10/11 23:55
↑柳の下に2匹目のドジョウでもいたのか?

608 :再び参上! スポーツ板からの流れ者:03/10/12 00:39
↑れれ。おもしろ〜い!!
「点の取れないFW」とさんざん罵声浴びても、柳に風と受け流し、
いつも地道にひた走る日々。(←想像)
花開く土壌(!)は整っていたんですよね。

609 :今朝も参上! スポーツ板からの流れ者:03/10/12 09:19
あの、言いにくいんだけどぉ・・・
ヒデ、ヤナギが決めた時くらい、カメラ側に陣取るの遠慮してくれないかな。
確かにヒデのナイスパスのおかげだけどさ。決めたのはヤナギなんで。そこんとこヨロシクv

610 :無名草子さん:03/10/12 11:02
ムーミンねえ。なつかしい。
女子の中ではスナフキンが一番人気だった。ていうか他はほぼカバだしww
原作はけっこうシニカルな話らしい。(未読じゃ話にならん)
スウェーデンの子どもたちは素のままで原作を読んでるのかな。

611 :無名草子さん:03/10/12 11:10
>>610
スウェーデン→フィンランド

612 :無名草子さん:03/10/12 14:58
ムーミンってカバに見えるケド、妖精の類じゃなかった?

613 :無名草子さん:03/10/12 16:54
>>612
そうですね。トロールとか言う妖精の類でした?

614 :無名草子さん:03/10/12 17:55
青空内を「河馬」でGoogle検索すると、11件ほどヒットしますね。

615 :無名草子さん:03/10/12 21:12
>>612
>ムーミンってカバに見えるケド、妖精の類じゃなかった?
えっ!? てっきり、そら豆だと思っていました。

616 :無名草子さん:03/10/13 08:27
>>612
ムーミンの人形劇もあるらしい。
立体感があるとますますカバチックでつねw (←意地っ張り!

617 :無名草子さん:03/10/13 10:26
ただで公開するのはシックリこないね。
芥川龍之介全集5万円で買ったものとしては。

618 :無名草子さん:03/10/13 11:02
>>617
>芥川龍之介全集5万円で買った
青空文庫にも芥川作品はたくさん収録されていますが、全集のように殆ど全ての作品が
あるわけじゃないですしね(ボランティアベースの活動なので)。
紙の本の全集というのも、やはり5万円の価値は充分あるかも?
経済的に余裕がある芥川ファンなら、たとえ青空にフリーウェアがあるとわかっていても
紙の全集を買ったりしませんか??
ちなみに私も、青空にその作品があると知っていながら、書店で本を買ったことがあります。
その日はなぜか無性に紙の本を買いたかったんです。
買ったのは芥川作品ではありませんし、文庫本ですけど;;;

619 :無名草子さん:03/10/13 11:42
>芥川龍之介全集5万円で買った
100万円で買ったパソコンが、こちらから3000円出さないと引取ってもらいないとか、
8000万円はたいたマンションが、3000万円で投売りされたとか、
15億円投資したアルゼンチン国債が3億円に目減りしたとかいう話に較べれば、
たいした損でもないですな。
かくいう私は、青空文庫の入力校正を行う目的で本を買っている酔狂者でございます。

620 :無名草子さん:03/10/13 12:09
まぁ、「著作権消滅作品=青空文庫行き」って決まりがあるわけじゃないし。
別に紙の書籍が欲しいとか必要なら、それを購入してもいいんじゃないの?
文系出身者ではない漏れとしては、名も知らなかった作品や入手困難な作品
が簡単に見る事が出来るので重宝しているが。(単なる利用者)

621 :無名草子さん:03/10/13 20:01
>>620
>(単なる利用者)
いやー、いかにフリーとは言え、利用者がおられないとなると
一耕作民としても張り合い無いと思うんで...よろしくお願いしますだ。ハイ。

話は違いますけど、ネットの古書店で買った古本ってどーなんですかね。
以前試しにネットで注文して届いた古書は、けっこう綺麗でしたが。
ハトロン紙でカバーが付いてますた。良心的な店だったのかな。
あ、古書店のスレもありましたね、確か。

622 :無名草子さん:03/10/13 21:37
タダで公開されると張り合いないね。
値段つけて売る→買うものがいる
という形は守りたいものだ。

623 :無名草子さん:03/10/13 22:20
青空文庫見たときに感じたのは
たとえば俺の店で1000円で売ってるのと同じものを
違う店舗で無料で配ってるのを見たときのガッカリ感に近い。
何がしかでも品物の価値を認めた上で品物の取り引きはしたいものだ。
ネットの普及で「情報はただ」みたいな風潮が広まった結果、
何か精神的なタガがゆるんだ人(かつその自覚もない人)が増えた気がする。

624 :無名草子さん:03/10/13 22:56
>>622-623
例えば政府ODAに比べNGOの活動のほうがはるかに実効性を持つことが
既に証明されている今日の世界で、商品取引や貨幣経済というのが決して
弛ませてはならないタガだとは思わない。価値=カネという一元的な図式か
ら解放された精神のほうがずっと豊かだと思うぞ。ま、そういうのを「精神的
なタガがゆるんだ人」だとか「張り合いない」と言うなら言ってくれ。

625 :無名草子さん:03/10/14 00:24
>>622-624
うへへ。何やら険悪な雰囲気...
「フリーもシェアも仲良く」じゃなかったんですかね?

626 :無名草子さん:03/10/14 00:29
利用者については知らないが、作品公開に関わってる俺らは
著作権の尊重を真剣に考えてるよ。
時々勘違いした人から著作権存続中の作品のリクエストが来るけど、
そういうときのコメントは時には辛辣だったりする。
価値を認めているからこそ、50年前以上前に死んだ人のものであれば、
全人類の共有財産にしようということなんだけどね。
仮に青空文庫がダウンロードに金取ってたら、それ許せるか?
人のふんどしで相撲取りやがって、と思ったりしないか?

627 :無名草子さん:03/10/14 00:31
金を取るのは別に悪いことではない。
>許せるか
という発想がそもそもタガがはずれてるわな。

628 :無名草子さん:03/10/14 00:47
>>626
>仮に青空文庫がダウンロードに金取ってたら、それ許せるか?

許す許さないは別にして、それって青空文庫じゃない、と思います。

629 :無名草子さん:03/10/14 00:47
>時々勘違いした人から著作権存続中の作品のリクエストが来るけど、
>そういうときのコメントは時には辛辣だったりする。

そういう勘違いを誘発しているのが青空文庫である。
ものを作って対価を得るいうのは単に貨幣経済システムだけの問題じゃないんだよ。
有料にすることで取り引き上のマナーの乱れを防ぐ効果がある。
ただほど高いものはない、という意味の一つはそこにある。
全人類の共有財産にしようという思い上がりじみた言葉を聞くと
昔の社会党を思い出すね。

630 :無名草子さん:03/10/14 01:22
>>629
>有料にすることで取り引き上のマナーの乱れを防ぐ効果がある。

ええっ!? 青空文庫がいったい誰と取り引きするんですかー?
「仮に」そういう取り引きの構図が青空に関して存在すると「仮定」しても、
有料にしないと相手のマナーが信じられないって、けっこう寂しいものがありますね。

631 : :03/10/14 01:38
なんか妙な話になってるな。
もしかして本屋さんか印刷屋さんが来てる?

632 :無名草子さん:03/10/14 01:40
>有料にすることで取り引き上のマナーの乱れを防ぐ効果がある。
そうは思えんね。バブルの時代に土地転がししてた連中に取り引き上のマナーがあっただろうか。
それは余談として、著作物で対価を得るとしたら、著作物の価値を産みだした人
(またはその正当な権利継承者)に分配するということを考えてはじめて
公正な取り引きと言えるんじゃないの?

633 :無名草子さん:03/10/14 02:32
なんで土地ころがしの話が出てくるのわからんが、
>>626によれば現に無料ゆえの馬鹿な問い合わせがきてるわけだな。
値崩れした品物にドクソがたかるのはマーケットの常識なんだが。

634 :無名草子さん:03/10/14 02:35
>>630
商売やればそのあたりのことはわかる。
寂しいとか甘ったれたことをいってる暇はない。

635 :無名草子さん:03/10/14 04:59
便利だけど
>>623の気持ちは理解できるなー
電子書籍で売ってるものが一方でただというのもね・・・

636 :無名草子さん:03/10/14 06:01
>>634
>商売やればそのあたりのことはわかる。
>寂しいとか甘ったれたことをいってる暇はない。

青空文庫は「商売」ではありません。
青空文庫のフリーテキストを、二次的にシェアで利用しようとする人物が
「水面下」にいるのかいないのか、私はよく知りません。
けれども、「仮にもし」そういう動きがあったとしても、
「それは非常に例外的なこと」と言わざるを得ないのではないでしょうか。

637 :無名草子さん:03/10/14 07:05
>>633
馬鹿な要求は通っていないということをお忘れなく。
>>635
電子書籍で売ってるのと「同じもの」を青空文庫がただで出してるということ
はないよ。電子書籍で商売する人は、美しいフォントとかレイアウトとか挿絵
とか付加価値を付けてる。その価値を認める人は金を出せばよい。
仮に同じものだとしても、法律の枠内でものに自由な値段(ゼロ円を含めて)
をつけて取り引きできるのは、自由経済では当り前。
>>636
青空文庫のフリーテキストで二次的に金儲けするのは禁止されてない。
堂々とやっていいんだよ。それが商売になるのであればね

638 :無名草子さん:03/10/14 07:28
>>636
>青空文庫のフリーテキストで二次的に金儲けするのは禁止されてない。

そうでしょうね。私は「禁止されている」と言った覚えはありません。
過去にも、フリーの青空テキストを二次的に利用して、音読テキストを
販売している方がおられましたね。(今でもそのサイトは存在するはずです)
それと、「フリーだから美しくて、シェアだから汚い」と言うつもりも私はありませんので。
フリーの活動に参加するか、シェアの活動に参加するかは、その人の「価値観の問題」であり、
あくまでもその人の「自由」だと思います。

639 :無名草子さん:03/10/14 08:13
そもそも「青空文庫=タダで小説が入手出来る」的な紹介をマスコミが
している事の方が問題かと。
利用者としては、青空文庫の理想とするところは本来、国会図書館辺り
でやってもおかしくない、と思う。(現在、近い事はやっているが使い
勝手の悪さは特筆すべきものかと)

>>637
確か、ブックフェアで青空文庫とかプロジェクトグーテンベルク辺りか
ら入手したと思われるシェークスピア作品等の電子書籍を販売していた
ブースがあったが、売れ行きはよくなかった模様。
まぁ、売れ行きは電子書籍

640 :無名草子さん:03/10/14 10:07
>有料にすることで取り引き上のマナーの乱れを防ぐ効果がある。
みずたまり有料化ケテーイ!!

という煽りはさておき、いい作品を読んだ後とかに、お金を払いたくなることは
あるな。青空文庫って寄付とか受け付けてるんだろうか。

641 :無名草子さん:03/10/14 10:33
>>639
>そもそも「青空文庫=タダで小説が入手出来る」的な紹介をマスコミが
>している事の方が問題かと。

でもまあ、「タダで小説が入手出来る」のは事実ですからねえ。
「電子図書館」と紹介されてる場合も。これまたその通りなんで。
実は私、新聞記事で青空文庫を知って、工作員になった者です。
だから今でもあの時の記事には感謝しています。
自分には何の専門的知識もないので、工作員を志願しても断られたりするかな、
とダメモトで本部にメールしました。
するとすぐにOKの返事が貰えて、非常にうれしかったことを思い出します。

642 :無名草子さん:03/10/14 12:58
目が疲れる。
バックを白にするのは止めて。
あと、15文字くらいで改行するようにして。

643 :無名草子さん:03/10/14 15:31
ソフトで変えられないか?

644 :無名草子さん:03/10/14 19:41
>>642
>15文字くらいで改行
あり得な〜い。ケータイ世代は改行だらけがお気に入り?

645 :無名草子さん:03/10/14 21:35
(本筋から外れるが)最近は改行が少ないと読み難いと言う苦情がでるのか
明治の文豪の作品も出版社によっては当初無かった改行を入れる事もある。

ただ、>>642が何を使って読んでるのかがは不明。

646 :無名草子さん:03/10/14 22:36
WindowsのIE6.0でHTMLを読んでいるのなら、
メニューの「インターネットオプション」を開いて「全般」ページを選んで
「色」ボタンを押して「背景」の色を設定すれば変えられる。
ブラウザのウィンドウの幅をせまくすれば、
15行くらいで改行するようになる。

647 :無名草子さん:03/10/15 02:33
>>645
>明治の文豪の作品も出版社によっては当初無かった改行を入れる事もある。
そうなんですか...できれば止めてほしいなあ、そういうの。
だけどそんな要求にも応じていかないと、ますます活字離れが進むんだろうか...
電子テキストは、646さんの言われるように自分仕様で読めてグーですねえ。

648 :無名草子さん:03/10/15 06:57
> ただ、>>642が何を使って読んでるのかがは不明。

>>642はブラウザのウィンドウを最大化して読んでいる、に1アオゾラ。妾(わたし)は
ウィンドウを斜めに少しずらして重ねて仕事をするのが好きなんだけど、意外と多い
のよね、どのウィンドウも最大化して、それを切り替えて使うヤシ。

649 :無名草子さん:03/10/15 09:08
>>648
>ウィンドウを斜めに少しずらして重ねて仕事をする

パソコン始めた当初は、重ねて使うのが何かこわかった。
おまけに思い込みで、IEとWord、IEとMy Documentとかは重ねられても、
IE同士は重ねられない...のかとww
ゆえにBBSにリンク張るの、よく失敗したなぁ。

650 :無名草子さん:03/10/15 11:51
>648
何故、"15文字くらいで改行"だと"最大化して読んでいる"ことになるのだ?
気になるので教えて欲しいのだが。

651 :648:03/10/15 12:56
>>650

「15文字くらいで改行するようにして」発言 → 現状では一行がダラダラと続いて
しまって読みにくいのだろう → ブラウザのウィンドウ幅が広すぎる状態で読んで
いるのだろう

ブラウザのウィンドウ幅で調節しようとしない → ウィンドウ幅を変えて使うという
習慣がないのだろう → いつも最大化して使っているのだろう。

全然外してるかも。642さん、解説をどうぞ。

652 :無名草子さん:03/10/15 17:04
>651
成る程。
ブラウザで読むとそうなるのか。


653 :無名草子さん:03/10/15 19:03
1行15文字って新聞記事用の原稿用紙だっけ?

654 :無名草子さん:03/10/15 20:05
>>644
>ケータイ世代
数日前の新聞記事から。
「横書きで読みやすい」・・・が「携帯で読書」の利点として挙がっていた。
ついに来るべきものが来たかという感じ?
そう言えば、縦書きのBBS・・・なーんてどっかにあるんだろうか?
あと、入力すると即、縦書きで表示されるツールとか・・あるのかなあ??
横書きでテキスト読むのもずい分慣れたんだけど、どっちかって言うと、
やはり小説は縦書きで読みたい。単なる習慣なのかも。
明治の作家達が原稿用紙(もちろん縦書き)を前にして、その作品に心血を注いだのかと
思うと、なんとなく縦書きで読んでみたいような気もする。

655 :無名草子さん:03/10/15 20:25
>>654(つづき)
とは言え、今はT-Timeをはじめとして優れものビューアがいろいろあるから、
テキストが横書きでも読書は充分楽しめるんでしたね。
また、気が付くと夢中でhtmlを読みふけっている時もあります(縱も横も忘れて)。
最近の作家はきっとパソコン(横書き)で執筆している人が多いと思うので、
これからは横書きで読んだ方がしっくり行ったりして??
(↑長く書いたわりには発想がおかしくないでつか...w

656 :無名草子さん:03/10/15 22:15
書くのは横表示でも校正は縦表示、と言う話を聞いた事がありますが。

657 :無名草子さん:03/10/15 22:45
>>656
>書くのは横表示でも校正は縦表示

あわわわ・・・すいません、それって「最近の作家」のお話でしょうか?

658 :無名草子さん:03/10/16 08:29
>>612
>ムーミンってカバに見えるケド、妖精の類じゃなかった?

「なんかさぁ、アマゾンドットコムで3900円以上(税別)購入すると、
 オリジナルブック"カバー"がもらえるんだって?」
「らしいね。それがどうかした?」
「いや、ちょっとね。それってムーミン柄かな?と思って...」
  (座がしらける)
「んな訳ないだろ! そんなに粘着するんなら、
 いっそ『ムーミンはカバであるスレ』でも立てれば〜」

659 :無名草子さん:03/10/16 13:00
↑ざぶとん全部取れ

660 :無名草子さん:03/10/16 19:49
本館がまた荒れてるなぁ。
※他人の軒下を荒らすんじゃなくて、自前の掲示板持てよぉ(--メ)

661 :無名草子さん:03/10/16 20:54
ケヶ問題に深く関わった人ほど、静かな環境を望んでるだろうな。
¥氏もいい加減に煽りを慎まないと。
気がついたら猿(虎ならぬ)の姿になってた…なんてことにならないといいけど。

662 :無名草子さん:03/10/16 21:21
ああいうバカは無視するしかないのに。

663 :無名草子さん:03/10/16 22:10
意外に¥氏は※氏のファンなのかも。自分でも無意識のうちに。

664 :無名草子さん:03/10/16 22:16
¥氏って誰?

665 :無名草子さん:03/10/16 22:32
¥氏ってね、もしかすると実体がなくて、いろんな人に憑依するのかな?

666 :無名草子さん:03/10/17 13:04
>>654
>「横書きで読みやすい」
そう言えば遠い昔の学生時代、みんなノートも横書きでとっていた。
日本文学専攻の人は縦書きで書いてたのかどうか、確かめたことないし。
人から貰う封書やはがきもほとんど横書き。
それ以前に、教科書も国語、習字関係以外は横だったよね。
こうして思い返しみると、横書きがけっこう定着してるような気もする。
縦書きのメールとか来たら、ちょっと引くかもしれないw

667 :無名草子さん:03/10/17 13:13
>>666
>教科書も国語、習字関係以外は横だったよね。
ひょっとすると、小学校の社会は縦書きだったかも・・・はっきり思い出せましぇん。

668 :無名草子さん:03/10/17 17:01
道徳は縦だった

669 :怒り屋長介:03/10/17 18:25
※ダミダこりゃぁ〜

670 :無名草子さん:03/10/17 18:32
>>668
>道徳は縦だった
「はは、だね。」
自分は決してタテついたりはしないっすよww
やっぱ2003年はタテじまな年かな? (六甲おろしが吹き荒れて)

671 :丹下段平:03/10/17 18:52
縦!断つんだ、ジョォー!

672 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

673 :無名草子さん:03/10/18 08:23
>>671
ヨコしまな心は捨て、「燃え尽きて白い灰になるまで」闘うんだーっ!

674 :無名草子さん:03/10/18 12:06
>>670
何?

675 :無名草子さん:03/10/18 14:08
>>674
>何?
あ、ちょっとすべったかな?
>タテじま >六甲おろし・・・で阪神タイガースを暗示しますた。(←そのまんまだろ
日本シリーズ、どうなりますかね?
星野監督勇退報道で、ダイエーは戦いにくい?
いや、プロはそんな甘っちょろいこと言ってられないはず。

676 :無名草子さん:03/10/18 14:15
ははは

677 :無名草子さん:03/10/19 10:27
中国のロケット(運載火箭)神舟5号――
報道写真で機体をよく見ると、「中国*[#1字不明]天」という漢字が縦書きで...ww
この神舟、国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングする機能も備えているそうな。
自力と国際協力の両方で、中国は宇宙ステーション計画を進めることができるらしい。

678 :無名草子さん:03/10/19 19:29
 神舟、まるでソユーズクローンですな。

青空文庫収録作品で宇宙と言えば?

679 :無名草子さん:03/10/19 20:26
>>678
>ソユーズクローン
??何?? SF小説とかに出てくるんですか?

>青空文庫収録作品で宇宙と言えば?
海野十三作品には、宇宙関連のものがいろいろありますね。
小熊秀雄「火星探検」。寺田寅彦の随筆。芥川「侏儒の言葉」の冒頭。

680 :無名草子さん:03/10/20 15:14
>>677
「中国*[#1字不明]天」という漢字

あくまでも未確認情報ですが、「中国航天」・・・のような。
「中国国家航天局および中国航天工業公司」で、ロケットが開発されたそうなので。

681 :無名草子さん:03/10/20 22:47
あれ??
ブログにもソユーズクローンな生物が紛れ込んでないかな?
気のせいだよね...

682 :無名草子さん:03/10/20 23:23
>>679
マジレスすべきなのか、ほっとけばいいのか?
ソユーズは今は亡きソ連の開発した有人宇宙船。
年がばれるが、70年万博の際にソ連館で空中にぶら下げられた
ソユーズの本物を見た。
あとアメリカ館では前年に月に着陸したアポロの月着陸船も
見た。(もちろん同型の未使用品だが。)
あと月の石も。

683 :無名草子さん:03/10/20 23:51
>>682
>ソユーズは今は亡きソ連の開発した有人宇宙船。

それは自分も知ってますたw
素直に考えればよかったんですねぇ。でへへ。
何しろ近頃、事実は小説より奇なりってことが多いもんで。
マジレスありがとうございます〜

684 :無名草子さん:03/10/21 07:30
ソユーズ、今でもロシアで使われています。
スペースシャトル運行停止中の現在、宇宙ステーションとの唯一の交通手段。

685 :無名草子さん:03/10/21 07:49
>>684
>>ソユーズは今は亡きソ連の開発した有人宇宙船。
>ソユーズ、今でもロシアで使われています。

お。「今は亡き」は「ソ連」ではなく、「有人宇宙船」に掛かるんでつか。
70年万博には行ったものの、ソ連館は凄い行列で(何時間待ちとかの)あきらめたと思う。
ソユーズ、現在も活躍中とは知らなんだ。
たとえクローンにしろ、ミサイルよりは良いかも。平和利用のはずだから。

686 :無名草子さん:03/10/22 19:53
保守しときます

687 :無名草子さん:03/10/22 20:52
宇宙葬...というのもあるみたいですね。(←話、飛躍し杉
遺骨の一部を人工衛星に乗せて打ち上げて貰うのだとか。
文字通り星になれる? だけど費用も結構かかりそうだし、
言うまでも無くそんな大した人間でもないし>自分w

688 :無名草子さん:03/10/22 22:20
>>686
「目的語もない日本語」?

689 :無名草子さん:03/10/23 08:03
>>688
>>686  >保守しときます

いいや。これはやはり、"ソユーズクローン"なる未知の生命体に関する、
重要機密の可能性も......? 


690 :無名草子さん:03/10/24 14:44
>>687
青空に登録された子規の随筆に「死後」「墓」という作品があります。
子規によれば、火葬も水葬も嫌。墓石も、狭苦しい棺桶も嫌。
「道端か原の真中に葬つて土饅頭を築いて野茨を植ゑてもらひたい」。
脊髄カリエスとの死闘のさなかでも、どこかユーモラスな作風は健在。

691 :無名草子さん:03/10/25 20:42
>>675
タテじまな応援、スゴイね。選手との一体感があるんだろうな。
自分達は打ったり走ったり投げたりできないから、声援で野球してるみたいな。
だけど明日福岡ドームで試合があったら、静か過ぎて寅達の方、気合入らないんじゃない?
それとも3連勝の勢いで突っ走るのか・・DH制だからダイエー有利か?
そう言えば関西じゃあその昔、ガリ版修正液の色もショッキングピンクだったそうな...w

692 :無名草子さん:03/10/26 07:56
>>691
惜しまれつつ勇退って格好いいなあ。
星野監督は体調不良が原因らしいから、そんなのん気なこと言っちゃダメか...
あれだけ大っぴらに引退要請されても、受け入れない人もいるみたいだけど。
でもさ、党内で公認するかどうかっていう話なんだから、あんなにオープンに
「やめろ」って言わなくてもいいような気も。
まあいろいろ駆け引きがあって、自分のような単純思考人間には難しすぎる世界だったりして。

693 :無名草子さん:03/10/27 07:34
あの「政治テロ」発言のおじさん、議員辞めると生活の糧が得られないとか?

694 :無名草子さん:03/10/27 14:15
>>693
彼にとっての問題は何なんですかね?
議員やめても路頭に迷うこともないだろうに。
生涯現役が個人的な理想?
後援会までがも引退を勧めてるようだし、もう道は一つなのかな?

695 :無名草子さん:03/10/27 14:57
 元「不沈空母」のおじさん、そんなにやりたい事があるなら「離党して立候補」
してみればいいのに、個人の影響力が無いモンだから政党の比例区にしがみつくの
は老害以外のなにものでもない、かと。
この状況、寺田寅彦や宮本百合子辺りが見たら果たしてなんと評すか。

696 :無名草子さん:03/10/27 14:58
>694
憲法改正が悲願だから。

697 :696:03/10/27 15:05
ありゃ、先越されちゃった。

無所属で立候補すればいいのだ。が、福田と小渕がいるから、無理なんだな。


698 :無名草子さん:03/10/27 17:30
無所属で立候補して例え当選しても、実質的な活動は何もできないって
もっぱらの噂のようで。
靖国好きのとこなんか、現首相と共通点あり? 違うかw(←単純杉
しかし「自発的に勇退願えればと思ったんだが」と言うのも結構白々しいかも。

699 :無名草子さん:03/10/27 20:08
立候補、断念したようですね。政治活動は続けるそうですが。

700 :無名草子さん:03/10/28 17:39
※ 本館よりばっすい。(発言者氏名略)
>外字注記の混乱のこと 03年10月27日
>>18時18分 最初のコメント 03年10月20日23時50分
>>「外字注記の混乱か」とする問いかけへの、私からの最初のコメント(中略)
>ついでに私の最初のコメントも同時に載せて頂くと比較できて便利です。
相変わらずですなぁ。

701 :無名草子さん:03/10/28 19:53
>>700
>相変わらずですなぁ。
いや〜、ドンマイドンマイ。お互いマイペースで行きまっしょい...
「生きてれば、そのうちいいことあるからさ」。
(↑共働きの某作家が八百屋で毎日買い物してると、
奥さんに逃げられたと勘違いした、その店のおばさんが掛けた激励の言葉)←説明、長ッ!

なんのかんのと言いながら、青空スレも目出度く700レス越えますた♪

702 :無名草子さん:03/10/28 22:44
>>700
>相変わらずですなぁ。
でも、今回のはパンチが弱い(電波度低い)みたいでしたね。何が言いたいのか
一応分かりました。先週のは、いったい何が言いたいのか全然分からなかった。
今回ぐらいの勘違いおじさんなら、許容範囲かな。八王子の地域通貨よりマシっ
て程度だけど。

703 :無名草子さん:03/10/28 23:24
>>702
>何が言いたいのか一応分かりました。
ええ。そうですね。
で、何でも「宿題」出されてたんですって?
気づきませんでした。(←熟読してないじゃんw

704 :無名草子さん:03/10/28 23:29
>>702
>八王子の地域通貨
単位は何でしょうか? ヤオー・・とか?(←当てずっぽう


705 :無名草子さん:03/10/29 20:29
>>704
>地域通貨
うちの近辺ではまだ普及してましぇん。
全国的には広がりつつあるのかな。この不況の折(?)、そうでもないのか?
地域通貨のリストらしい → ttp://www.cc-pr.net/list/
名古屋の「自遊通貨・なーも」、楽しそう。でも遠いし。

706 :無名草子さん:03/10/30 01:03
地域通貨、ようは昔の藩札ですよね。

707 :無名草子さん:03/10/30 09:14
>地域通貨
ある限定された地域で使える商品券みたいなもの、かと勝手に思ってましたが、
検索してみると結構複雑な、て言うかいろんな種類があったり?
やはり普通に円yenの増殖を願うか...それでは世の中進歩がないんだがw

「紙幣や帳簿上のポイントを法定通貨と連動するものと、たとえば労働の価値などに
置き換えるなどして、法定通貨とは関連づけないものとがあります。
これは、社会的背景や導入の目的、さらには法律との関係など様々な条件によって
決められています。」(地域通貨おうみ委員会のHPより)
 ☆おうみWEB  ttp://www.kaikaku21.com/ohmi/

708 :無名草子さん:03/10/30 19:15
携帯で青空文庫みれますね。携帯書房というアイモードサイトで。

うれしい

709 :無名草子さん:03/10/30 23:16
てゆーか、あの通りすがりがなりすましだな、あれは。

710 :無名草子さん:03/10/30 23:45
>>709
「あの通りすがり」って、どの通りすがりやねん? て、ツッコムところですか、ここ。

711 :無名草子さん:03/10/31 00:15
>>709,710
なんか通りすがり一族らしいですよ。
ついでにハルさんも遠縁のお嬢さんでつかね? 違うかw
"¥ジェント・通りすがり"・・・なーんちゃって★

712 :無名草子さん:03/10/31 01:43
春につられて「通りすがり」が続々と這い出して来たか?

713 :無名草子さん:03/10/31 05:48
出身は南半球かな?
北半球じゃあこれから冬が来るのにね。「白鳥の歌なんて聞こえない」状態?

714 :無名草子さん:03/10/31 07:29
白鳥の王子? あっ! 鳥だ! ロケットだっ!
そーかっ! コンピュータHAL!! (←一人で納得するなよw

715 :無名草子さん:03/11/01 07:50
酉だ!、飛行機だ!……いいえ、スーパーマンです。
梅干好きの亜米利加ヒーロー、すーぱーまん(以下省略)

716 :無名草子さん:03/11/01 14:00
>>715
>梅干好きの亜米利加ヒーロー
外国人が梅干好きかどうか知りませんが、納豆が苦手な外国人はけっこう多いとか?
納豆は日本人の中でも好き嫌いが分かれそう。
昔食べたキャビアって、タラコやカラスミの方がおいしいと思った。(←そういう纏めでいいのかw

717 :無名草子さん:03/11/01 16:08
※発言がスルーされたので文句を言い始めた模様。
こうしよう、ああしよう、って建設的意見なら取り上げるかもしれないが
あの内容はちょっと……引用された言葉の主に失礼かと。

718 :無名草子さん:03/11/01 19:47
>>717
>※発言がスルーされたので文句を言い始めた模様。

あのー、あれってもちろんご本人でつね?
どーでもいいが、通行人とか浮草とかいう椰子も増殖ぽい。みたいな。

719 :無名草子さん:03/11/01 21:19
>立派な人というのは、その言うことだけで、
>その人を推挙したりはしない(口先だけいいこと言ってても、
>誠意も何もない、裏で舌を出してる人間がいるものだ)、
>個人的な好き嫌いで、その発言を無視したりはしない
>(言葉遣いが気に入らないとか、嫌いですとかいう理由で、
>全然人のまじめな発言を無視し続けるようなけちなことはしないということだ)。

などと※が言っているが、
その裏には自分の意見には無視されないだけの正当性がある、みたいな
感じが読み取れるので(なんと他人に対して誠意のないことか!)、それこそ、
その言うことだけで推挙しちゃならんということに当てはまるのではなかろうか。

たぶん、おまえが無視されているのは、個人的な好悪とかそういう次元じゃないぞ、と。

青空の人、ちゃんと対応しなすってるのにねぇ。それでも不満かい。
(そりゃ、多少、対応に難はあるけどさ)

720 :無名草子さん:03/11/02 00:14
※あくまでも全て自分が正しくて、全て相手が待ちがっていると思って無ければ
一連の発言は無かっただろうし、ココのネタにもならんかと。

721 :無名草子さん:03/11/02 02:42
>>719
なんとなく、昨日のは※氏じゃないような気がするけどね。
でもご本人が抗議しないってことは、あれはご本人の発言なのか? 未読なだけか?
もー、わけわかんねぇ!

722 :問はず語り広報班:03/11/02 09:42
>>714
>白鳥の王子
秋になると南の方へ去っていくのがツバメ。
ツバメが登場するワイルドの「幸福の王子」(翻訳)。その翻案、「燕と王子」。
両方、青空文庫にあります。結末が微妙に違うのも、また一興かと。

723 :問はず語り広報班:03/11/02 10:04
☆白鳥が登場する青空文庫収録作品
  「白い鳥」
  「巨男《おおおとこ》の話」
  「自画像」(小熊秀雄全集14 童話集)

724 :問はず語り広報班:03/11/02 10:18
☆ツバメが登場する青空文庫収録作品
  「海の話」(「ちるちる・みちる 山村暮鳥童話集」より)

725 :無名草子さん:03/11/03 14:51
とにかく...宮本作品の耕作、後継者(?)ができたみたいで好かったよね。

726 :無名草子さん:03/11/04 13:31
我が家の隣りの小さな公園に、一本のケヤキの木がある。
その公園が造られたのは割りに最近のことで、十年ほど前になるだろうか
(十年一昔、とは言うけれどw)。そのケヤキの木も、公園ができるのと時を同じくして植えられた。
まだ1メートル余の苗木だったと思う。
それが今では5メートルを越す成長ぶり。夏は緑が綺麗だし、葉擦れの音もさやか。
冬は冬で、落葉した後の枝たちもなかなか風情があったりする。
若葉が萌えだす季節も楽しみ・・・で、何が問題か。秋。そう、落ち葉が凄いんです。
(To be continued.) ←単なる愚痴ぽい呟きだが、省略されるのも何なので(藁

727 :無名草子さん:03/11/04 18:40
宮沢賢治

ビジテリアン大祭 はやくこないかなあ

728 :無名草子さん:03/11/04 20:13
五重塔 いつか、きっと

729 :無名草子さん:03/11/05 17:56
改めて言う必要もないことですが、
インターネットは確かに素晴らしいコミュニケーションの手段だと思います。
でも、特に若い人たちには、ネットに逃避せずに人と会って直接話すといった、
古典的なコミュニケーションも大切にしてほしい。
最近起きた事件のニュースを聞いて、ちょっと再確認。でした...

730 :無名草子さん:03/11/05 22:13
はいはいはい、※またキターヨ。

>私はT氏の文章はよく理解している。
>しかし彼はときどき訳の分からないことを言う。

訳の分からないことを言うって、
その時点で(※いわく)その訳の分からないことが理解できてないんじゃん!

きゃー、意味わかんねー。
よくもそんなことを断言できたもんだ。

731 :無名草子さん:03/11/05 23:59
※話は聞くがそれを必ずしも理解しようとは思わないのか、自分が解らない事は
ぜーんぶ他人が悪い!と決めつけてるだけなのか……。
メーリングリストでのゴタゴタがどんなレベルだったのかはよく知らんが、相当
根に持っているみたいですな。
まぁ、本館ではスルーするのが一番ですな。
2ちゃんねるならつきあってくれる人がいーーーーーっぱい居るだろうけど。(笑)

732 :無名草子さん:03/11/06 00:36
>「ただ上人(しょうにん)が在世の時自ら愚禿(ぐとく)と称しこの二字に重き
>を置かれたという話から、余の知る所を以て推すと、愚禿の二字は能(よ)く
>上人の為人(ひととなり)を表すと共に、真宗の教義を標榜し、兼て宗教その者
>の本質を示すものではなかろうか。」

(先日登録された「愚禿親鸞」より抜粋)

733 :無名草子さん:03/11/06 07:42
※さんて、どういう人なんでしょうね。ネットでのコミュニケーションが下手なだけ
で、実際の人物はそんなに悪くないのかもしれないと思っていたのですが、「誰
からも徳のないひとといわれている」と言うんじゃ、やっぱり生身でもあんな感じ
なんでしょうか。

たぶん、「自分は絶対に間違っていない」「自分はいつも正しい」「自分は誰より
も優れている」と自分に言い聞かせながら生き延びているのですよね。そうでも
しないと崩れてしまうような自我を持っている人。おそらく、通院歴もお持ちなの
だと思います。

頼まれもしないのに※さんの精神状態を心配してしまうおせっかい者の私は、
実は >>729 さんのこともちょっと心配。

734 :729:03/11/06 21:17
>>733
>実は >>729 さんのこともちょっと心配。

はじめまして。何かご心配かけてます、私?
報道されるような「事件」は、基本的に例外である場合が多いはずですね。
昨日の私の発言、かなり過剰反応だったかな...

735 :無名草子さん:03/11/07 22:07
通りすがりが増殖を!

並ぶと壮観だなぁ・・・

736 :無名草子さん:03/11/07 23:09
>>726
>落ち葉が凄いんです。
「我が家の隣の公園」というのは、正確に言えば「我が家の向いの公園」。
その公園と我が家の間には、車一台がどうにか通れるほどの道路あり。
で、件のケヤキは公園の北の隅に植えられている。つまり我が家の狭き門に対峙していて、
秋も深まり落葉が始まると、うちに向って思いきり葉っぱを降り注いでくれるのだ。
それでも木が幼いうちは落ち葉の数も知れていた。枯葉♪の曲とかをハミングしながら
私もけっこう機嫌よく落葉を掃き集めていたものだった。とは言え、それは別に私が
綺麗好きだからという訳ではなくて、門の前には側溝があるので「掃除を怠ると近隣に迷惑をかける」
という義務感から起した行動ではあったのだが。
何回か秋が巡り、毎年ケヤキの木は葉を落としながらすくすくと成長を続ける。
そして去年の秋のこと。ケヤキの樹はまさに見上げるばかりの高さまで伸び、豊かに
広がった小枝には空を覆うほど多数の葉がこぼれんばかりに。。。
毎秋恒例の掃き掃除をしながら、自分の中の回線がある一ヶ所でちぎれた。ピッチン。
気が付くと私は電話帳で番号を調べ、市役所公園課にダイヤルしていた......

737 :無名草子さん:03/11/08 13:09
報道によると、日中韓の三国は、ユニバーサルデザインの統一規格づくりを
合同で進めることで合意したらしい。
何ヶ月か前には確かOSも日中韓で共同開発するという話が。
打ち合わせとか英語で進めるんだろうか?

738 :無名草子さん:03/11/08 17:16
>>737
採択文書が漢字アルファベット混じりと言う可能性も…

739 :無名草子さん:03/11/09 11:46
>>737
こういう場合は、どの参加国の言葉でもないから、英語が現実的かつ公平
でよさげですね。

ユニバーサルデザインって、中国語では何というんだろ。韓国語はたぶん
「ユニボサルディジャイン」だろうと勝手に予測。

740 :無名草子さん:03/11/09 12:49
>>739
>ユニバーサルデザインって、中国語では

「万民好適化仕様」だろうと勝手に予測。
ちなみに10月末に北京で開かれた会合は、「高齢化・障害者標準共同制定委員会」
だそうですな。(一応、日本語?)

741 :無名草子さん:03/11/09 12:55
新風舎文庫、すごい大量宣伝かけてるね。どうよ?

http://www.shinpusha.co.jp/bunko/bunko_top.html

742 :無名草子さん:03/11/09 15:28
へぇー、クレヨンしんちゃん一家、春日部市に住民登録だって。
ttp://anime.goo.ne.jp/contents/news/NAF20031016-f-22/

タマちゃんとしんちゃんは少し違うと思うけど。
ま、青空文庫としんちゃんも接点ないか。いや、待てよ。
青空スレとしんちゃんって、そんなにミスマッチじゃないかもw  ↑

ところで選挙はどーなったんだぁ!

743 :無名草子さん:03/11/09 19:14
↑そういえば、磯野家の住民票ってどうなってるんだ?

744 :無名草子さん:03/11/09 20:12
>>743
>磯野家の住民票
『磯野家の謎』に書いてないでつか?
あれ、2ちゃんにも「サザエさん一家の債務二尾目」ってスレが。
なぜ鉄腕アトムの住民票が埼玉県新座市にあるんだ?? お茶ノ水研究所の所在地?

745 :無名草子さん:03/11/10 14:23
選挙だから公約掲げるのは当たり前のはずだけど、
マニなんとか・・・なんて名前がつくと目新しく思えるから不思議。
まあ「このくらいの公約を守らないのは大したことじゃない」と
公言するよりは気が利いてるのかな?

746 :無名草子さん:03/11/10 15:42
代議士の公約=守られ無い約束
と言う感じだが、マニフェストは果たしてどうだか。

ところで、収録作にマニフェスト的なものってあった?

747 :無名草子さん:03/11/10 16:36
>>746
☆マニフェスト的収録作?
  「日本国憲法」「大日本帝國憲法」

「警察官職務執行法」は法律? って憲法も法律。はは、だねww 

748 :無名草子さん:03/11/11 00:45
>>744
>なぜ鉄腕アトムの住民票が埼玉県新座市にあるんだ??

どうやら手塚プロダクションの所在地らしい。
↓アトムが製造された科学省があるとされるのは、東京・高田馬場。でしたw

ttp://www.ne.jp/asahi/ymgs/hon/column_folder/column_tetuwan.htm

↑のコラムでは「外国人労働者は申請しても住民登録できないのに、ロボットに
住民票をあげてもいーのか」てな展開に...。世の中、むずかしい。

749 :無名草子さん:03/11/11 01:01
>748
アトムやしんちゃんに住民票をあげたところで実害は無いからね。

750 :無名草子さん:03/11/11 03:10
>>748
アザラシのタマちゃんの時は何故か抗議デモになってたなぁ。
ちなみにこの住民票の写しは持ってるけど、あくまで洒落の範疇かと。

ちなみに、亜米利加でも警察小説の主人公で「公務出張中」扱いになっている
人物がいたはずだし、この手の茶目っ気が役所にあってもいのでは?
(個人的には滝和也がFBI、仮面ライダー(1号〜ストロンガー迄)がイン
ターポールの職員名簿なんかに記載されていると面白いけど)

751 :無名草子さん:03/11/11 10:39
>>750
クレしんは、PTAの全国協議会が選んだ「子供に見せたくない番組」で今春堂々トップに。
一方、文化庁は昨年末、メディア芸術祭大賞に映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦」を
選んでいます。
以前に私が見た限りでは、しんちゃんはドラえもんやサザエさんとはやはり違うなーと思いました。
でも春日部市で野原家の住民登録に反対の声があがっていないのなら、それはそれでいいんですけどね。

個人的には、F.モルダーとD.スカリーがFBIの名簿に記載されてると嬉しかったりします。

752 :粘着草子:03/11/11 17:22
むーみん、上野動物園に住民登録しろよ

753 :無名草子さん:03/11/11 17:56
↑野毛山動物園やズーラシア、富士サファリパークじゃ駄目なのか?

754 :無名草子さん:03/11/11 18:25
↑出来たら岸田今日子さんの自宅キボンヌw

755 :粘着草子:03/11/11 20:22
↑羽田つとむさん宅だと違和感なかったりするのかw

756 :無名草子さん:03/11/11 20:51
>>749->>750みたいな無神経さって正直,社会の悪だと思う.

757 :無名草子さん:03/11/11 21:58
>>756
>社会の悪
とまで言い切れるのかどうか、自分には分からないけどね。
その町を全国区にするには、アニメキャラの利用って手っ取り早い方法なのかな。
町おこしの近道と言うか。あんまし予算使わずに済みそうだし。

758 :無名草子さん:03/11/11 22:43
>756
日本の法律に不満があるなら、国へカエレ!!


759 :無名草子さん:03/11/11 22:59
はい、はい。みなさ〜ん、「青空文庫」に話戻しま〜す。

760 :750:03/11/11 23:35
別にスルーしてもよかったんだろうが……

>>756
国内に居る(諸般の事情で)住民票を持っていない人達と動物や架空の人物に
役所が「住民票」を与えると言う話を同列に考えるのはどうかと。
「住民票」じゃなくて「特別名誉市民(区民、町民、村民等)」ならよかった
のか?(実際にはそんな扱いだし)

(かんわきゅうだい)
青空文庫に収録されているまつりごと絡みの話だと、プロレタリア文学辺り?

761 :無名草子さん:03/11/12 00:14
>>760
>プロレタリア文学
先週だか先々週だか本館で話題になってましたね。
やはり佐左木作品は、淡々とした描写ながらも余韻が残るようです。
他の作品は余韻が残らないって訳ではありませんが。

762 :無名草子さん:03/11/12 15:44
>>736
>気が付くと私は電話帳で番号を調べ、市役所公園課にダイヤルしていた......
係りの人の応対は事務的と言えば事務的だが、全体の印象としては誠意が感じられない
こともなかった。そして突如として落ち葉掃除が億劫になり公園課に電話した私も、
ケヤキの説明を始めるやいなや、「この木のためにうちは非常に迷惑しているんだ」
「是が非でもこの木を何とかしてほしい」と自分の正当性をできるだけ効果的に
主張したいという思いがにわかに強まったのだった。
「公園にはそのケヤキの他にも木は数本あってどれもヒョロヒョロしてるのに、ケヤキだけ
が異常に(!)大きくなって秋が来るごとに枯葉をみんな(!)うちの側溝に落とすんですが」
「ケヤキの真横には大きな電柱が立っていて枝が電線に絡んでますし、去年の夏に夕立が
あった時枝から火花が出てました」・・・と今思い返してみても嘘ではないにしろ我ながら
かなりマイナス面ばかりを誇張した言い方に。前にも言った通り、このケヤキに関して
私が不快感を持つのは落葉の季節だけであって、その他の季節にはこの木を「大好き」と
言い切れるほどなのだが。一年の大半を楽しませてくれる木なのだから、わずか数週間
手間がかかっても仕方ない。今まで秋が訪れるたびに、そう自分に言い聞かせていたはずなのに。
「とにかく、何か起ってからでは遅いですからねえ(!!)、少しは枝を剪定して
いただけませんか」と話を結んだ私の声は、かなりドスが利いていたと思う。
一応相槌を打ちながら私の話を聞いていた係りの人は、「わかりました。なるべく早急に
木を見に行きます」と約束してくれた。

763 :無名草子さん:03/11/12 19:09
あれ? ここ、作文スレ? 冬休みの宿題用かw
ええっと・・プロレタリア文学・・と

764 :無名草子さん:03/11/12 20:31
>>763
たぶん、これから木が階級意識に目覚めて、虐げられた労働者たちと
ともに立ち上がるんだよ。

765 :無名草子さん:03/11/12 21:01
>>764
うん、そうだね。
木にとって本来落ち葉は肥料になるはず。
それを勝手に搾取された日には...。立ち上がるべきなんだ!?

766 :無名草子さん:03/11/13 00:39
>>762 続き書いてみました。今日は薬が強すぎたみたいです。

木を切ると、そこから世にも美しい金太郎がどんぶらこどんぶらこと
現れて、かわいそうに思った私は笠をかけてあげたら、ここ掘れわん
わんって言うものだから、亀の背中にのって雀のお宿に行った。そこ
にはお猿さんがいて、おにぎりと交換しようと言うから、腰につけてた
きびだんごをあげた。「ありがとうございました、絶対に覗かないでく
ださい」と言われたのだけど、そっと部屋の中を見ると、たぬきの背中
に火がついて「もぐらなんかと結婚したくない」と泣いていたので、私
はおわんの舟で助けに行ってあげた。

767 :無名草子さん:03/11/13 00:45
766です。ごめんなさい、変なもの書いてしまいました。ちょっと最近、考えがまと
まらないものだから。もうご迷惑はおかけしません。ごめんなさい。ごめんなさい。

768 :無名草子さん:03/11/13 01:36
>>767
いえいえ、何をおっしゃいますやら。
昔話オンパレードで、ケヤキ作文よりよっぽど面白いですよ。
木が剥かれたら、じゃなくて気が向かれたら続きを書いてくださいね。

769 :無名草子さん:03/11/14 14:43
>>762
>一応相槌を打ちながら私の話を聞いていた係りの人は、「わかりました。なるべく早急に
>木を見に行きます」と約束してくれた。
それから一週間ほどして市役所の担当者が公園を視察に訪れた。枯葉の量の凄まじさから
刹那的に苦情の電話をかけた私だったが、いざ問題の木を見てもらう段になると妙に
狼狽してしまった。というのは、先日の電話で日頃の不満をぶちまけてかなり怒りも
収まっていたし、その頃にはケヤキの落葉もピークを過ぎ冬木立の佇まいを見せ始めて
いたからである。しかし、あれほど剪定を頼んでおきながら「もう結構です」と
言うわけにもいかず、結果私も側溝の話、電線から出ていた火花の話を繰り返すしか
なかった。「秋以外はこの木に楽しませて貰っているんですけどねえ」と付け加えながら。
こうして今年の春と初秋の二回、ケヤキの木は剪定された。聞くところによれば剪定
には頃合というものがあって、適切な時期に枝を払わないと小枝が余計に勢いよく伸び
出すのだとか。だからそれこそ最大限に効果的に木の生長を止めるべく、何本かの
主要な枝が幹のところから切り取られた。おかげで今年の落ち葉は数が激減して掃除は
非常に楽になった。ところが、少し気持ちが落ち着くと不思議なもので、このケヤキを
剪定せずに木の自然な生長に任せていたらどのくらいの大樹になったんだろう、などと
幹に付いた切り口を見ながら今更のように勝手な想像をしてしまう今日この頃。枝は
少なくなったものの身長は順調に伸び続けそうなので、何年かすると狭い道路の上に
ケヤキのアーチができるのかもしれない。その日が楽しみではあるのだけれど、その頃
には大量の落ち葉に再び業を煮やした私は、またもや公園課に電話してしまうような気も。
枯葉が舞い落ちるのをいつかは余裕をもって心静かに眺めたいものと、この雑文を書き込み
ながらつくづく思ったのだった。

(御静聴に感謝します)

770 :無名草子さん:03/11/14 16:53
 山の中ならともかく、街路樹や公園に植えられている樹木の場合は、
枝の剪定等の手入れを定期的にやらないと生活に影響が出るんだよね。
○○並木通り化を目指して植樹したはいいけど剪定等怠ったおかげで
枝が伸び放題のままになって、夏場は鳥の糞害、秋は落ち葉被害(落
ち葉で通行人がスベル)で駅前の大通りなのに人通りが前よりも少な
くなったなんてところもチラホラ。
まぁ、手入れを怠るのは行政の怠慢なんだけど植えられた植物もいい
迷惑かも。

771 :無名草子さん:03/11/14 16:54
女子バレーボール・・・アテネ五輪に出場できるかな?
結果は来年のアジア予選まで持ち越されるかも。とにかくガンバレ!

772 :769:03/11/15 01:47
>>769
>枝の剪定等の手入れを定期的にやらないと生活に影響が出るんだよね。

実は「側溝」「狹い道路」というのは市の所有なので、そこに市立公園の木から
落ちた葉がたまれば、本来ならば市が清掃すべきなんでしょうか。
自宅の目の前にある溝や道路なら、普通は自分達で掃除しますよね。

ちなみに、公園の清掃(剪定ではなく)には障害者施設の人たちが毎月約一回来られます。
あれはボランティア活動ということになるのかな?
引率の職員さんにとっては勤務なのかもしれませんが。

773 :769:03/11/15 01:51
>>769 → >>770 に訂正します。

774 :無名草子さん:03/11/15 22:51
どうも、こゝ始めてきたんですけど・・・
どうなってるんですかこれは・・・?

775 :無名草子さん:03/11/16 00:36
>>774
>どうなってるんですかこれは・・・?

魔法でしょう、たぶん。
青空は、何でも映せる鏡なのかもしれませんね。

776 :無名草子さん:03/11/16 15:40
東京女子国際マラソンのQちゃん、残念!(と言っても準優勝)
マラソンは過酷な競技。自分の体調と相談しながら調整してほしいっす。

777 :無名草子さん:03/11/17 07:49
順位云々よりも42.195kmを2時間半未満で走り切る事が
出来る事の方が凄いと思いつつスポーツニュース見てまつ。

778 :元陸上部:03/11/17 09:27
100mを10秒台で走るのに比べたら
マラソンは努力次第で比較的なんとかなる。

779 :無名草子さん:03/11/17 10:25
>>777
>42.195kmを2時間半未満で走り切る事が出来る事の方が凄い

42.195km走ろうと思い立つのが、まず凄くないでつか。
毎日の練習でも30キロくらい走るのかな。

780 :無名草子さん:03/11/17 11:00
 42.195kmを走る以前に、歩く気にもなりませんが。

781 :無名草子さん:03/11/17 20:38
コーチに全幅の信頼を寄せて走るのも一つの道かもしれないけど、
今度はひたすら孤独に徹して、アテネをめざし走り出すことに期待。
でも、どうしても気持ちが繋がらなくても、それはそれで仕方ないと思う。

782 :無名草子さん:03/11/18 17:04
>>574 (←溯り杉)
>ゴールドブレンドのCM
>この秋から唐沢寿明に代わったという噂が......

先月から「違いを楽しむ人」編の第4弾が流れている模様。
三谷幸喜氏、唐沢氏と共演。
唐:「あのう、ずっと気になっていたことがあるんですけど」
三:「じゃあ、ずっと気にしててください」

自衛隊のイラク派遣も、果たしてずっと先送りできるのか?

783 :無名草子さん:03/11/18 19:07
 青空文庫収録作品を片っ端から読んでいくのって、もしかして
読書マラソンになるか?(強引杉?)

784 :無名草子さん:03/11/18 21:08
>>782
>自衛隊のイラク派遣も、果たしてずっと先送りできるのか?

先送りできるか否かではなく、特措法の枠組み内で合法的に派遣ができるか
否かが当面の問題ですね。普通の感覚で法文を読むと無理としか言いようが
ありませんが、政治家は何考えるかわかりませんからね。

785 :無名草子さん:03/11/18 23:26
※平穏無事だった本官に…まったくもう。

786 :無名草子さん:03/11/18 23:31
>>785
ずっと気にしててほしいのかね、やっこさん。[#「やっこさん」に傍点。死語?]

787 :無名草子さん:03/11/19 01:08
さあ、みなさん、※さんにピースな愛のバイブスを送って、本館をポジティブ
な感じにしましょう。

788 :無名草子さん:03/11/19 01:18
「あな隣」の白石美帆タンにみずたまりに来てもらって、コロッケにやったことを※で再現キボンヌ。

789 :無名草子さん:03/11/19 09:10
>>788
ナニやったの?衣付けて油で揚げたとか?

790 :無名草子さん:03/11/19 16:27
ありゃあ、※はちゃんとリンク先の文章を読んでるね。
基本的にはまじめな人みたいだし。

読んだ上で、何も言えなくなる(自分に分が悪い)ということがわかると、
内容に関係ないことにつっこんで、
さらに何かわけのわからないことを並べてごまかす、というのは、
これまでの傾向から見て明らかだし。

791 :無名草子さん:03/11/19 18:55
菊池寛 「若杉裁判長」 おもしろい!!!!!!!!

792 :無名草子さん:03/11/19 20:33
>>783
>読書マラソン
昨日の新聞記事に、ある会社で転籍を断ったため上司から制裁を受けた会社員の話が
ありました。他の社員から隔離されて机がトイレの前に移され、命じられた仕事は「読書」。
リポートは要らないからとにかく読め、という指令。
ほんとに一瞬だけど、「給料貰って読書できるなんていいなあ」と思ってしまったw
すいません、不謹慎ですね。その人はストレスでうつ状態に陥り、本の内容など頭に
入らなかったそうな。

793 :無名草子さん:03/11/19 20:50
>>792
こういう発想も不謹慎ではありますが、いっそのこと、百科辞典とか単行本のカバー
をかけて漫画とかノウハウ本とか資格試験テキストでも読んでればよかったのにぃ、
と思ったりもするわけですが、仕事一筋とか1人で居る事に苦痛を感じる人にはキツ
イかも。

794 :無名草子さん:03/11/19 22:22
>>793
>百科辞典とか単行本のカバーをかけて
>漫画とかノウハウ本とか資格試験テキストでも読んでればよかったのにぃ、

その人は化粧品会社の社員だったので、将来に役立つようにと経営学や消費者心理の本を
初めのうちは読んでいたそうです。でも「隔離」と言っても机が置かれたのは通路。
みんなの好奇の目に耐えられなかったとのこと。

795 :無名草子さん:03/11/19 23:13
>>789
>ナニやったの?衣付けて油で揚げたとか?
だいたいそんなところです。
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1069169015/

>>788
>コロッケにやったことを
コロッケじゃなくていっこくどーです。(似てるけど。)

796 :795:03/11/19 23:20
あな隣の現行スレ見ても雰囲気伝わらないかもしれませんね。昨日の今ごろ
はみんな異常な興奮状態で、大変な祭だったんです。(過去スレ参照)

797 :無名草子さん:03/11/20 23:47
>>796
>あな隣
コロッケ出演だからものまね番組かと思ったが、違うようでつね。
やっぱり「百聞は一見にしかず」かも。それにしてもすんごいレス数(一日あたり)。
この局、先日過激なギャグで顰蹙を買ったはず。
他局も視聴率がらみ、選挙がらみで物議をかもしてるけど、それだけTVの影響力大きいってことかな?

798 :無名草子さん:03/11/21 22:17
2年ぶりに歯科医院に行くと、微妙に(?)IT化されていた。
歯のレントゲン写真をすぐにノートPCの画像に取り込んで、歯医者さんが治療の説明を。
「当院のHPを開設しました」ってポスターもあったし。
あと、待合室にスリッパの消毒器があって、初めて見た自分はしげしげと観察していたら、
受付のお姉さんに「どうかされました?」と訊かれちまったw

799 :無名草子さん:03/11/22 21:36
>>798
>スリッパの消毒器
イマドキ風に言えば「スリッパ・クリーンシステム」? 消毒「機」かも。
駅とかにあるゴミ箱を一回り大きくしたようなボックスで、天板の上に使用済みの
スリッパを乗せると、ボトッと箱の中に吸い込まれて消毒殺菌が始まる。
ボタンを押すと、箱の最下段にある取り出し口から消毒済みのスリッパが出てくる仕掛け。
大都会ではかなり普及してるんだろうか。
確かダスキンの製品だったような。名前は「クリンッパーくん」(←嘘! まんまだろ、それw
(↑見境なく何でもネタにするなよw 

800 :無名草子さん:03/11/23 16:21
PCカード型データ通信カードアダプタも商品名がスリッパだよなぁ。

801 :無名草子さん:03/11/23 21:02
>>800
>PCカード型データ通信カードアダプタ
なんと! 見た目、スリッパでつね。
ttp://akiba.ascii24.com/akiba/news/2001/12/20/632283-000.html

>サン電子製の同製品の名は見たままズバリ「スリッパX」
>(Slipper X。型番:VS-11X)という冗談のような名前(?!)

>>799
>名前は「クリンッパーくん」
正式名称はどうやら「スリッパ自動供給装置」らしい。
ttp://www.kokuno.com/facility2.html#anchor_slippa

紫外線による消毒殺菌というから、つまり布団干し効果?
二週間に一度、スリッパはダスキンに引き取られて丸洗いされる...
って皆さん、聞いてくれてます? 
いやあ、久しぶりに行った待合室に目新しい器械が来てて、浦島太郎状態っす。
これがホントのタイムスリッパ……♪ダバダ〜 違いを楽しむ人の...(←楽しめるかっ! 強引杉w

802 :無名草子さん:03/11/24 11:58
何年も更正待ちになってる本は
どうしたらいいのかな

803 :無名草子さん:03/11/24 14:03
>>802
青空文庫に登録したい作品は、自分で耕作するのが基本のようです。
「めざましプロジェクト」が最近立ち上がったので、休眠状態の作業中作品も
徐々に登録されてゆくのではないでしょうか。

804 :無名草子さん:03/11/25 17:37
※自分の個人ホームページがあんだから、そう言う話はそこでやれば?

805 :無名草子さん:03/11/25 20:17
ふむふむ。ま、とにかく本館の人たちって博識だよねえ。
何の脈絡も無く書き込む椰子も一名紛れ込んでるようだがw 

806 :無名草子さん:03/11/27 09:16
>>801
>スリッパ
を卒論のテーマにした人が。
「<slipper>における材料と形態と色彩について」
  ttp://www.futabakogyo.com/rekisi.htm

>現在使われている普通のスリッパは外国人の為に日本人が考案した紛れも無く
>国産の品であり昭和30年頃から本格的に普及した履物である。

「slippers」という言葉を江戸末期に日本に伝えたのは、シーボルトであり、
福沢諭吉がそれを「スリップルス」と紹介したのだそうな。
外国では「室内履き」「上靴」といった意味で、slipperという単語を使うらしい。
ちなみにシンデレラのガラスの靴は、英語で「glass slippers」。
王子が日本式のスリッパを手にして物思いに耽るのは、どうもw・・・だけど、
スリッパが明治時代人の名案であるのは確かかも。

807 :無名草子さん:03/11/28 17:30
★ある感想★

個人的なお詫びとかは、BBSじゃなくてメールですれば〜 
↑人のことは言えないがw カキコがいつも個人的杉>自分

808 :無名草子さん:03/11/30 10:46
>>807 >カキコがいつも個人的杉
【例: 無名草子さん(仮名。33歳w)の場合】

拝啓 交通課(たぶん)のおまわりさん
 先日はご厄介になりました。
 こんな事を言うのは盗人猛々しいのかもしれませんが、一旦停止の交差点で完全に
 停止していないからと、サイレン鳴らして追いかけられなくてもよろしいんじゃないでしょうか?
 まさか自分が容疑者とは露知らず、路肩に退避しておりました。
 「今回はきびしいようですけどね」と仰りながらもしっかりと反則切符を切られましたね。
 ブレーキ踏んだんですけど……あ、すみません。踏み方が悪いんですね。
 「車は走る凶器」。初心に帰って安全運転を心がけます。以後重々気を付けます。
 本当にすみませんでした。  敬具

(↑って思いっきり個人的なお詫びじゃんww)

809 :無名草子さん:03/12/02 21:16
>>677
H2Aロケット、打ち上げに失敗。
神舟の快挙の後だけに、地味でもきっちりキメてほしかったなあ。
なんでも情報収集衛星(偵察衛星)を載せてたらしい。
もしも偵察していて重大な事態を発見したら、やっぱりそれとなく(?)某大国に知らせるんだろうか?
「損失額は数百億円にのぼる」。う〜む。
もちろんどれだけお金を積んでも、取り返せないものってあったりするような...
んで、命と引き換えの危険な仕事でも、高額の報酬さえ得られれば引き受ける人間も
いるんだろうね。自分が生き延びるために、あるいは家族を養うために?

810 :無名草子さん:03/12/02 23:20
>>809
某大国なら知らされるもなにも、常に無断で傍受するんじゃない?
もしかしたら、某首領の国でも無断使用の可能性も。

811 :無名草子さん:03/12/03 00:06
>>810
>某大国なら知らされるもなにも、常に無断で傍受するんじゃない?

はは。だねw じゃあ別に御注進申し上げなくていいんだ。(←わかっとんのか!
今現在はすでに2機の情報収集衛星が飛んでるそうだけど、目標は4機体制。
自前の衛星を打ち上げる前は、某大国から画像を買っていたそうな。
もし4機に増えても他国の情報に頼る状態が続くんですよね。
画像精度(どこまで細かく見分けられるか)が日本のは約1メートルなのに、
あちらのは15センチ。
このH2A、もし今回打ち上げ成功してたら、こんなに大きく取り扱われなかったような気も。

812 :無名草子さん:03/12/03 18:16
まただよ・・・
メーリングリスト上でのことを、みずたまりでやるなよ
内輪もめを部外者に読ませてどうするんだ。


813 :無名草子さん:03/12/03 23:50
>>812
う〜ん。同じ作家の作品を耕作してると、似てくるのかなあ?

814 :無名草子さん:03/12/04 21:33
しっかしくだらないことで
よくあんなに熱くなれるよな

815 :無名草子さん:03/12/05 01:30
>>814
まぁ、本人には大事な事なんだろ。
でも、「ケ」にここまでこだわっているのを見ると、本人の「毛」が危ないのでは?
とどうしても勘ぐってしまうなぁ。

816 :無名草子さん:03/12/05 05:19
>>677,809
ちなみに、谷村新司氏が中国の国立音大・上海音楽学院で教鞭をとることに。

「↑はぁ?? どこが「ちなみに」なんだよ?」
「うむむ。【中国】【宇宙】ということで。”昴《すばる》”...♪w」

817 :無名草子さん:03/12/06 11:16
てぇへんだ!
PCのソフトが潰れちまったようで。
思えば青空工作始めたのもこのソフトでだった。
とか言ってる間に夜逃げ、じゃなくて引越し準備を! バイナラw(←古ッ

818 :無名草子さん:03/12/06 16:39
>>809
もしかしたら失敗したのは偵察衛星をおそれた米帝の陰謀かもしれん
早急に対策を!

とかやりそうなもんだがなぁ

819 :無名草子さん:03/12/06 22:19
>>818
できるだけ画像を高く売りたいがため・・・なんてことも、まさかないだろうけど。

820 :無名草子さん:03/12/07 20:55
>>806
スリッパネタでつ。あしからずw
前後どっちからでも履けるベランダ用スリッパが発売されたとか。
名づけて「いつも前向き『ドッチーモ』」!

821 :無名草子さん:03/12/07 21:07
【確認事項】
>青空文庫は、利用に対価を求めない、インターネット電子図書館です。

>より多くの人に作品を味わってもらい、より自由にファイルを使って
>もらうことは、この場を整えている私たちの願いです。

>青空文庫には、作者の死後50年を経て著作権の消滅した作品と、
>著作権者が「タダで読んでもらってかまわない」と判断したものの、
>二種類がおさめられています。
  (「青空文庫早わかり」より抜粋  ttp://www.aozora.gr.jp/guide/nyuumon.html)

822 :無名草子さん:03/12/08 02:33
>>821
本音と建前というやつですよ

823 :無名草子さん:03/12/08 03:07
ところで、こんな物を発見しました
http://wibo.m78.com/clip/img/14685.jpg

824 :無名草子さん:03/12/08 05:04
>>822  >本音と建前
ちょいとぉ、そこの旦那! なんだか聞き捨てならねえ台詞だな。
天地神明に誓って、821が青空文庫の活動趣旨でしょうが!
そこらへんのマニ何とかと一緒くたにしてもらっちゃ困りますぜ。

825 :無名草子さん:03/12/08 09:51
なんか最近は特殊な思想を持った人間の
溜まり場になってるみたいですね。


826 :無名草子さん:03/12/08 12:38
>>824
御大層な大義名分を抱えていても、中身はどろどろのぐちゃぐちゃ、なんてのはよくある話でな

827 :無名草子さん:03/12/08 13:08
>>825
>特殊な思想を持った人間の溜まり場

なんか最近は「近頃の青空はちょっと変わったんじゃないか? 昔は良かった。。。」
と言いたげなご隠居系人間がいるとかって噂も...ww

828 :sage:03/12/08 19:29
そろそろ潮時でしょう

829 :無名草子さん:03/12/08 20:40
寄せては返すのではないでせうか。
あるいは寄る年波かも。。。(←自分だろ、それ。

830 :無名草子さん:03/12/08 21:34
当事者たちが必死になればなるほど見てて面白いので
今の状況は悪くはないな

831 :795:03/12/08 23:18
>>827
>特殊な思想を持った人間の溜まり場

スリッパ・フェチとか偵察衛星ヲタクとか、変わった人がここに集まってきている、
っていう意味じゃないの?そう。これを読んでいるキミもその一人だ!

832 : :03/12/08 23:19
すみません。↑の795は別スレのものでした。

833 :無名草子さん:03/12/09 00:28
うだうだやってんのは一部だけ。
(てゆーか、※だけが突然変異種)

我関せずって風に、こつこつとやってる工作員が大半なわけだが、
あれが青空文庫って見られちゃあ、そういう人がかわいそうだわ。

834 :無名草子さん:03/12/09 01:26
だから結局、821は真理ってことじゃないんですかぁ?
821を否定すると、真実を捻じ曲げなきゃ話が続かないでしょ。

835 :無名草子さん:03/12/09 01:42
>>810
>某大国なら知らされるもなにも、常に無断で傍受するんじゃない?

そう言えば62年前のあの日も、日本軍の無線は傍受されていたという話が。
あ、もう日付が変わってますね。

836 :無名草子さん:03/12/09 01:53
しかし・・・! アメリカが始めた戦争について、どうしてここまで日本が
悩まないといけないんだっ!? (←話飛んでるけど

837 :無名草子さん:03/12/09 06:44
>>835
 某大国は、傍受可能な限りなんでも傍受しております。
今は無き某大国の宇宙開発に関してもその無線をしっかりと(以下省略)

838 :無名草子さん:03/12/09 16:24
>>838
>某大国は、傍受可能な限りなんでも傍受しております。

そう。傍受はしたけど「奇襲」には気づかなかったんですよね?

839 :無名草子さん:03/12/09 16:27
れれ。↑ >>837でした。

840 :無名草子さん:03/12/09 17:57
>>838
 「傍受」を気づかせないために、「奇襲」に気がつかなかったフリをしてただけ。

841 :無名草子さん:03/12/09 20:32
>>840
マジレスありがとうございます。
たとえ「奇襲」による開戦ではなかったにせよ、当時の日本が他国への侵略を
企てていたのは紛れもない事実なんでしょうね。

842 :無名草子さん:03/12/09 20:52
火星探査機「のぞみ」。確か今日が、火星を回る軌道に入れるかどうかの
タイムリミットのはず。昨年4月に停止した主エンジンを修復できなければ、
半永久的に太陽を中心とした軌道を回り続ける運命に...
ttp://www.isas.ac.jp/j/snews/2003/1209.shtml

地球上の重大ニュースで持ちきりのためか、のぞみ関連の報道は今のところあまりないようです。

843 :無名草子さん:03/12/10 01:43
>>842
失敗したら他の利用法にのぞみを繋ぐ……って「ケ」っかはどーなったんだ?

844 :無名草子さん:03/12/10 16:56
>「ケ」っかはどーなったんだ?
残念ながら火星を回る軌道には乗らなかったようですね。
昨晩のニュースステーションで特集がありました。
この「のぞみ」、「あなたの名前を火星へ」というキャンペーンを展開していたらしく、
27万人分の名前を焼き付けたアルミのプレートを積んでいて、数億年間太陽のまわりを巡る人工衛星に。

 ttp://www.isas.ac.jp/j/about/public/camp/nozomi.shtml

845 :無名草子さん:03/12/10 21:14
>>844
>数億年間太陽のまわりを巡る人工衛星に。
太陽の周りだと、人工惑星じゃないのか……

「火星」の探査は失敗だけど、火星と木星の間なら小惑星観測とかに
流用できんのか?
以前のSL9の木星衝突みたいな現象を観測するには、悪い位置では
なかろうに……って、これ書いてたらムショーにハミルトンのキャプ
テンフューチャーを読みたくなってしまいまちた。(w

846 :無名草子さん:03/12/10 22:52
>>845
>太陽の周りだと、人工惑星じゃないのか……
ああ、ほんとだ。「人工惑星」が正解ですね。訂正します。

>火星と木星の間なら小惑星観測とかに流用できんのか?
できるなら流用するはずだけど、そういう話はなさげだから恐らくできないんでしょう。
(↑いい加減なコメントww)
「日本の宇宙開発にまた一つ暗いニュースが・・・」と批評するのは簡単だけど、
現場の努力は壮絶なものがあるでしょうなあ。打ち上げるだけで百数十億円と聞くと、
“あ〜あ感”は免れませんが。

847 :無名草子さん:03/12/10 23:19
>>846 >現場の努力
この四年間、のぞみは火星周回軌道を探しながら、いくつかの重要な観測を
行ったらしい。その一つが「惑星間空間の水素ライマン・アルファ光の測定」。

>太陽が出す水素ライマン・アルファ光は、惑星間空間に漂っている水素原子(中性)
>によって散乱され、惑星間空間を光らせます。それはまるで、地球を包む空気の粒子が
>太陽の光を散乱して美しい青空を演出している事実を連想させます。
 ttp://www.isas.ac.jp/j/snews/2003/1209.shtml

848 :無名草子さん:03/12/11 02:31
まぁ、その昔、某超大国だって月面探査機を(地球から見て)月の表側に
着陸させる予定が裏側に命中させたって事もあったから、「日本の宇宙開
発に暗いニュース」とあんまり悲観せんでも……。

火星と言うとウェルズの宇宙戦争だけど、火星蛸からの攻撃でエンジンを
破壊されたってのは駄目か?

849 :無名草子さん:03/12/11 09:57
>>848
>「日本の宇宙開発に暗いニュース」とあんまり悲観せんでも……。
そーだ、そーだ。と言いました。
「今回の経験の蓄積は、小惑星探査機はやぶさ(今年5月に打ち上げられた)に最大限に
生かされている」そうなので、今後に期待しよう。

>火星蛸
来年1月には、欧米の火星探査機が火星に集合する「マーズ・ラッシュ」があるそうな。
実は例の国、蛸通信を既に傍受しているが気づかないフリをしてるのかも??ww

850 :無名草子さん:03/12/11 20:30
>>817
> PCのソフトが潰れちまったようで。

おい! Win98のCDと起動ディスクで動かすなよ、まったく。
で、なんでバージョンダウンするんだっ!? 
XP環境ゲット!と密かにほくそえんだというのに...トホホ。

851 :無名草子さん:03/12/12 07:53
>>841現壱万円札と旧千円札が嫌いな国の方でつか?

852 :無名草子さん:03/12/12 08:31
>>851
私は、反省を忘れてはいけない国の人間です。

853 : :03/12/12 09:13
>>851-852
熱くなりそうですねぇ。火に油をそそぐような感じで申し訳ないのですが、明日
は日本軍が南京大虐殺を起こした日です。よろしかったら、これも燃料にお
使いください。








できれば、場外でどうぞ。

854 :無名草子さん:03/12/12 11:08
>>853
>できれば、場外でどうぞ。

できれば、日本史板の方へどうぞ。

855 :無名草子さん:03/12/12 12:44
反省すべき点など無いと思うんだが。

856 :無名草子さん:03/12/12 15:39
>>855
できれば、日本史板の方へどうぞ。

857 :855:03/12/12 16:12
日本史には興味ない。


858 :無名草子さん:03/12/12 19:41
南京というと、やっぱり南京虫?青空文庫収録の作家達も悩まされたのかなぁ?

859 :無名草子さん:03/12/12 20:03
夜、人畜の血を吸う。…か、痒そうだな〜。


860 :無名草子さん:03/12/12 21:01
>反省すべき点など無いと思うんだが。
戦争の話なのね。また※が自己弁護してるのかと思った。

※と言えば、みずたまりで静かだと思ったら、自分のページで文句を言い出した
様子。少しは場所をわきまえるようになったようで、誉めてつかわすぞ。

861 :無名草子さん:03/12/12 22:03
>>860
ううむ、校閲君に八つ当たりしてるな・・・

862 :無名草子さん:03/12/12 23:47
※何処だったっけ?

863 :無名草子さん:03/12/13 09:41
『今年の漢字』(主催:日本漢字能力検定協会)は、“虎”に決定。
タテジマの快進撃ゆえ…? みんな明るい話題に飢えてるんだ〜、と思ったら、
自衛隊の派遣を「虎穴に入る」と喩えた応募者もいた由。
そう言えばこんな諺もありました――「前門の虎、後門の狼」。

864 :無名草子さん:03/12/14 06:47
>>860
※田のサイトって何処だっけ

865 :無名草子さん:03/12/14 06:53
'`,、`,、'`,、'`,、`,、'`,、'`,、`,、
`,、'`,、`,、('∀`) '`,、`,、'`,、
'`,、`,、'`,、'`,、`,、'`,、'`,、

866 :無名草子さん:03/12/14 09:29
>>865
案山子・・でつか? ↑

867 :無名草子さん:03/12/14 11:40
※今年は去年より1000円近い値上げだし。(それも備蓄米ブレンド)こめちがいでちた。

868 :無名草子さん:03/12/14 15:41
>>863
>“虎”に決定。
「ダメ虎がリーグ優勝したように、弱い日本も強くなってほしい」。
(読売系局TV番組での説明。その番組のスタッフが考えたコメントなのか、
『今年の漢字』応募者のコメントなのか、不明)

ちなみに、その番組のキャスターが「今年の世相を表す四字熟語」として、
自作の「虎軍奮闘」「愛米何処《どこ》(曖昧模糊の変形?)」を発表していた。
なんか上手いのか下手なのか微妙。。。(←人のこと、言えるのかw>自分)

ちなみに、今日は赤穂浪士が討ち入りした日。(←関係ないだろ

869 :無名草子さん:03/12/14 17:40
赤穂浪士の討ち入りの日、いつも思うが旧暦の方を話題にするのが本筋では?
これを言うと七夕もソウイウ話でヤヤコシクなるのだが。

870 :無名草子さん:03/12/14 21:12
>>869
>七夕もソウイウ話でヤヤコシクなるのだが。

今でも、七夕や桃の節句を旧暦で行う地方もありますよね。
ところで、2月11日の建国記念日と、旧暦の1月1日(旧正月)は別でした?(年によって日が変わる?)
2月11日は神武天皇が即位した日らしいけど、↓決め方がいい加減杉と怒ってる人が。
  ttp://member.nifty.ne.jp/bunmao/0207.htm

神武天皇と言えば、最近よく新着図書カードでお見かけするようなw
うん、どうも旧暦の話はヤヤコシイ・・・やはり愛米何処で墓穴な話にはまりそうな予感。

871 :無名草子さん:03/12/15 15:55
そう言えば、古事記物語だったっけ、収録されてんの。

872 :無名草子さん:03/12/15 20:52
>>871
>古事記物語だったっけ、収録されてんの。
そのようですね。
神武天皇って長期政権を保ったのかなあ? 
紀元前660年から紀元前585年まで、76年間も続いたんだ。
え? 76歳で亡くなったということか...
 ttp://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/tennouTaiin.htm

青空には、卑弥呼も天照大神も登場しますね。

873 :無名草子さん:03/12/15 21:01
>>864
ぐぐれ

874 :無名草子さん:03/12/16 00:35
419

875 :無名草子さん:03/12/16 01:13
青空文庫ダイソーに進出

876 :無名草子さん:03/12/16 01:23
やっぱ、愛米何処ということでしょう??

877 :無名草子さん:03/12/16 01:25
>>870
>神武天皇と言えば、最近よく新着図書カードでお見かけするようなw

この名前で宮本作品を校正するなんて、いったいどんな歪んだ人なんだろうと
訝っていたら、あの人だったので納得。

878 :無名草子さん:03/12/16 01:31
>>875
aozora blogで話題になってますね。

 ttp://www.siesta.co.jp/aozora/archives/000634.html#more

進出といっても、ダイソーが青空フリーテキストを使用したってことでは?

879 :無名草子さん:03/12/16 01:43
>>877
>あの人だったので納得。
あのぉ、別人じゃないのかな・・?  ま、誰でもいいんですけど。
宮本作品は今年大豊作ってことでww?

880 :無名草子さん:03/12/16 02:06
>>878
あとは、あのいかにも100円ショップで買いましたといわんばかりの装丁をどうにかしてくれれば……

881 :無名草子さん:03/12/16 02:17
>>880
>装丁
なんと言っても値段が値段ですからねえ。年譜とか注釈とか付いてるし。
それはそうと、大手出版社(自社でも夏目作品の文庫本を出している)は
何も言わないんでせうか?

882 :無名草子さん:03/12/16 12:29
どうせならCD−ROM化して売ればいいのに<ダイソー

883 :無名草子さん:03/12/16 16:51
>>882
>CD−ROM化
・・・で100円でつか? ダンピングぽくな〜い? 業界のこともよく知らないけど。

884 :無名草子さん:03/12/16 19:35
そのCDにダイソーが著作権を主張した場合、
なかなかおもしろいことになると罠。

885 :無名草子さん:03/12/16 19:56
>>884
えーーっ、おもしろいでつか?
不思議なことに、シェアテキストとして販売される場合、あんまり高いのも安いのも
耕作民としては微妙に違和感ありますよね。余wだけが天邪鬼なのかもしれないが。
で、どのくらいの値がリーズナブル?と考えても、これがまた難しい。
なんて、自分が考える必要もないかw...

886 :無名草子さん:03/12/16 22:48
>>883
クラシック音楽や落語のCDとか昔のアイドルビデオ(倒産した会社が出して
た物を使用)をVideoCD化した物パソコン用のゲームCD−ROMとか
を100円で販売してるんだから、無理とは思わないけどね。<ダイソー

887 :無名草子さん:03/12/17 09:26
>>886
>>CD−ROM化  >無理とは思わないけどね。
左様でございますか・・・業界的にはOK?
でも、現在パソコンって国民に100%普及してるわけじゃないですよね。
とすると、CD−ROMでババンと売るよりは、個別に100円ずつで売った方が
ダイソーとしては少しでも売上があがるってことはないんでしょうか?
でも(が多いな、相変わらずw)、年譜・写真・注釈とか付けてたら、結局
コストがかさんで何にもならないか。。。
蛸が自分の足食べてるみたいな(本館ではごく一部でイカモードだとか?ww)。

888 :無名草子さん:03/12/17 12:32
長文になると頭の出来がわかりますな

889 :無名草子さん:03/12/17 15:54
>>888
一行ならボロが出ないってことでつか? いや、待てよ。
意外と推論が当たってて、突っ込み様がないということか?(←自信過剰w

890 :無名草子さん:03/12/17 16:48
>>888
あ、そーか。頭いいね、ってホメてくれてるんだ。(←ムーミン系か、あんたw

891 :無名草子さん:03/12/17 22:26
慣れない2ちゃんねる用語は使わない方がいいって事ですよ

892 :無名草子さん:03/12/18 16:21
本館では、登録作品に「ケ」「ヶ」が出る度に必ず噛みついくる輩が居るネェ。
※果たして、親戚かなりすましか……

893 :無名草子さん:03/12/18 17:34
>>892
次は「尾樣瓶羅伝」を名乗り、トナカイの橇でやってきて、
煙突から降りてくるのかも。プレゼントは何でしょう? 
まさか、クレーム[#「レ」に傍点]たっぷりのケーキじゃないよね★ 

894 :無名草子さん:03/12/19 01:37
>>887 >蛸が自分の足食べてるみたいな
さ、ここで気を取り直して、せっかく蛸に話を戻したんだから、
「蛸」「火星」「惑星」つながりで・・・と。
>>849 >小惑星探査機はやぶさ(今年5月に打ち上げられた)
このはやぶさ、「星の王子様にあいにいきませんか」キャンペーンを展開して、
88万人の名前を刻んだ10センチほどのアルミホイルを小惑星に届けるらしい。
このアルミホイルは「ターゲットマーカー」と呼ばれ、探査機が惑星に着陸する際に
灯台の役目をする。惑星1998SF36への到着予定は、2005年夏。

ttp://www.isas.ac.jp/j/about/public/camp/hayabusa.shtml

895 :無名草子さん:03/12/19 15:55
「ケ」「ヶ」発言でウダウダやってるだけかと思ったら、どさくさに紛れて
登録作品の(現在では差別発言とされる)内容にまでチャチャ入れてる輩も
出て来たのね。
死亡した作者に訂正汁、とでもいいたいのか?<チャチャ入れてる輩

それにしても本館より2chの別館の方が平穏というのもなぁ。

896 :無名草子さん:03/12/19 17:00
>>895  ウワォ〜! 激しく冬の嵐が吹き荒れている模様。
あれって、いわゆるブレーンストーミングとは違うのかな?
以下、右のリンクより→ ttp://nokai.ab-garden.ehdo.go.jp/giho/41.html

・自由奔放 (奔放な発想を歓迎し、とっぴな意見でもかまわない)
・批判厳禁 (どんな意見が出てきても、それを批判してはいけない)
・量を求む (数で勝負する。量の中から質の良いものが生まれる)
・便乗発展 (出てきたアイデアを結合し、改善して、さらに発展させる)

やや!「批判厳禁」だってさ。あ、でも応用型のところに、
“欠点列挙法”がありますね。
↑↑(後ろ向きのブレーン・ストーミング。テーマとして取り上げたものや
事柄について、欠点と思われることを、思いつくままに、自由奔放に列挙していく。
問題点を見つけだすのに便利である。)。。。

897 :無名草子さん:03/12/20 19:28
今日は朝から初雪が舞いました。

898 :無名草子さん:03/12/21 01:42
>>897
おめでとう

899 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

900 :無名草子さん :03/12/21 13:57
900


901 :無名草子さん:03/12/21 16:37
901
 ♪思えば遠くにきたもんだ〜

「表示できなくなります」という告知は、これを書き込んだら出るのかな?

902 :無名草子さん:03/12/21 22:29
2ちゃんねるなのに本館より平穏無事と言うのがなぁ。
まぁ、荒れすぎても>>1が困るだろうが

903 :無名草子さん:03/12/21 23:46
>>902
本館では、新着テキストのクリスマスプレゼントがあるようですね。

ところで、南極観測船「しらせ」の後継船建造に、国の予算が付かないのだとか。
なかなかコメント(自分の)がまとまらない。。。
もうすぐ補正予算が発表されるはずだけど、「しらせ」には関係ないんだっけ?



904 :無名草子さん:03/12/22 21:15
点訳ボランティアをしている知人から聞いた話・・・
(HAL−1)社のHPで、点訳ソフトの無料配布が、先月末に終了。
その代わり、と言っては何だけど、XP対応の最新バージョン点訳ソフトを
6000円ほどで販売しているようだ。
メーカーがソフトを売るのは当然ながら、福祉に熱意のあるI社との風評が
これまではあったりしたので、ちょっと残念かもしれない。

905 :無名草子さん:03/12/22 21:20
【訂正】(HAL−1)社 → (HAL+1)社

906 :無名草子さん:03/12/22 23:37
>>904
それは誤解ですよ。
あのソフトは、もともと有料配布だったのを、開発終了で、無料配布にしたんです。
また開発再開するってことだから、点訳ボランティアの一人としては、
悪いことではないと思っているんですけど。

907 :無名草子さん:03/12/23 02:56
>>906
>それは誤解ですよ。
>また開発再開するってことだから

そうなんですか。
また別の点訳ソフトのことを仰っている、ということはありませんよね。
知人が使っているWin-BESのページには、次のようなメッセージがありました。

>なお、点字編集システム3の2003年11月17日からの販売開始に伴い、
>長らくご愛顧いただきましたWin-BES 99のダウンロードを
>2003年11月28日をもって終了させていただきました。
 (2003年10月14日付)

908 :無名草子さん:03/12/23 21:07
>>907
パソコン点訳が普及する前は、点字版や点字タイプライターを使って
点字を打ち出していたらしい。打ち間違いが数箇所あると、新たに打ち直さないと
いけないし、肩は凝るしで、点訳者は大変だった。

909 :906:03/12/24 11:30
>>907
だから、なんでダウンロードが終了したかっていうと、
もともとWin-BES 99は有料ソフトで、開発終了したから、
無料配布になったわけなんです。
新しいシステム3がつくられるわけですから、
事実上の「開発終了」撤回宣言なわけで、そうすると、
無料配布のままじゃいけないってことなんです。
「もう開発しません」って言ったものを、
「うちはまた始めます」って言ったんですから、進展だと思いますよ。

>>908
らしいどころか、今でも使ってます。
携帯点字板は今でもたくさんの方が使ってます。
他に、銅板に点字を打って、万力みたいなのを使って
刷り出す装置なんかもありますよ。

910 :無名草子さん:03/12/24 13:16
>>908
最近では音声読み上げソフトも進化しているようだし、
また、点字人口そのものが意外に少ないそうだが、
何と言っても点字は、視覚に障害がある人にとって唯一の「文字」。

ちなみに、知人が属する点訳グループでは、Win-BES 99のソフトをCD-ROMに
焼き付けて、希望者に貸し出しすることに。
有償か無償かという問題を別にしても、Win-BES 99は点訳を志す人にとって
力強い助っ人であることは、誰も否定できないはず。
「Win-BES 99はXPには対応していない」という噂も一時期流れたが、これは誤報。

911 :無名草子さん:03/12/25 02:58
※本館に久しぶりでつ。
それにしても長いカキコでちた。

912 :無名草子さん:03/12/25 07:30
>>911
まあ、彼なりの“メリー・ブリスマス!”ということで?w

913 :無名草子さん:03/12/25 08:13
>>911
名前が違うだけで、最近いっぱい書き込んでいただろ。で、名前を変えている
のも遊び心で、別人になりすましているわけではないとも自分で書いてたは
ず。

これから3,4日はおとなしいだろうな。やれやれ。

914 :無名草子さん:03/12/25 10:36
>>913
ヒッチコックばりに、自作品に数カットだけ
出演してみたくなったのかも。(←違うだろ、それ

915 :無名草子さん:03/12/25 12:48
※名前を変えても言ってる事が同じじゃぁ、遊びにもならない。
結局は「毛」に行きつくん出汁。

916 :無名草子さん:03/12/25 13:17
>>915
※※クラブ・・・なーんちゃって。(←解散しただろw
ホントにぜーんぶ彼が独演してるのかなあ...??

917 :無名草子さん:03/12/26 15:15
「大丈夫」という言葉――先日読んだコラムにこんなことが書いてあった。

>今時の若者は、「おかわり、どうですか?」と訊かれて、不要の場合に
>「大丈夫です」と答えることが多い・・・

これを読んで、今時の若者ではない自分は、ここぞとばかり「はは。変だね!」
とあざ笑ったが、それ以来自らの発言を反芻してみると、けっこう「大丈夫」に
染まっている自分を発見。というのは最近、眼科や歯科にお世話になる機会が
多いためでもあるのだが。医師や看護士から「痛くありませんか?」「気持ち悪く
ありませんか?」と訊かれて、自分はなんとほとんどの場合、こう答えているのだ。
「はい、大丈夫です」。ww

918 :無名草子さん:03/12/26 20:00
>>917
………それって変なんですか?
ごく普通だと思うが……

919 :無名草子さん:03/12/26 21:12
そのようにして言葉は変化してゆく。

920 :無名草子さん:03/12/26 21:57
>>917
>………それって変なんですか?

おお、今時のお若い方のようですな!
手前どもなぞには、「おかわり、いかが?」と問われて、
「大丈夫です」と答えるのはどうも・・ねえ。
不要な場合に「結構です」と返答するのもあまり好ましくない、と言う人も
昔はおられたようで。要るのか要らないのか、はっきりしないのだとか。
「大丈夫?」と相手を気遣う(一応?w)場合には、温かみのある好い言葉かも
しれませんけどね。

921 :無名草子さん:03/12/26 21:59
【訂正】917 → 918

922 :918:03/12/27 02:48
>>920
「大丈夫です」と言えば何となく意味が通じてしまうから、特に直そうという気がおきないんでしょうなぁ
2ちゃんねるばかり見てると文法とか用法なんぞはどうでも良くなってしまう
・大丈夫です(まだ食べれます)
・大丈夫です(お構いなく)
どっちの意味にも取れると言う事に気づいた

923 :無名草子さん:03/12/27 18:14
明日の本棚で公開されてる芥川龍之介の「るしへる」をQTviewでXANO明朝フォント使ってみましたが
肝心の「はびあん」の文字が表示されません。どうしたらいいんでしょうか

924 :無名草子さん:03/12/27 18:33
>>922
>どっちの意味にも取れると言う事に気づいた
「大丈夫です」も「結構です」という答え方に似てきたんですかね。

>「大丈夫です」と言えば何となく意味が通じてしまうから、
そーそー。字で見ると何か違和感ありますけど、実際の会話の中で聞いたら、
そんなにおかしくないかもしれません。

>2ちゃんねるばかり見てると文法とか用法なんぞは
>どうでも良くなってしまう
はは。確かに。
「人のふり見て我がふりなお」してたら、
生き残れない世界だったりしてw  攻撃あるのみか?

925 :無名草子さん:03/12/28 14:22
なーんかレスが付いてますな、ネタもないのでレス返し
>>924
>攻撃あるのみか?
と言うか、如何に相手に心理的ダメージを喰らわせるかが重点になってますからね
如何に相手を不快な気分にするか
(大抵の技巧はやさしい煽り論とか読めばわかると思います
如何に自分のレスが注目を集めるか
それには当然読みやすく、すぐに意味のわかる文を書かなきゃいけませんから

おまけに匿名性という事もあって雑談スレ以外のスレじゃあ個人の日常的な事なんかロクに出てこないんですよ
なのに此処はごく普通の、個人サイトにある掲示板とほぼ似たような雰囲気が出まくってますからねぇ
大抵の個人サイトの掲示板なんかは常連が居てその掲示板独特の「場」を作っていて
部外者や新参者にとっては入りづらい雰囲気がありますが、2ちゃんねるには元々そういった固定ハンドルネーム
と言ったものを持つのはごく少数で、大抵は名無しさんです
つまり誰が誰だか、全く区別が付かないから新しい人が入ってきても、
自己紹介などと言った、まどろっこしい手続きを踏む必要がないわけですな
そして匿名であるが故に悪口雑言なども大量に含まれるわけですな

とまあ、今更な事を乱雑に並べてみただけですが

ところで、みなさん年末お忙しいようで、あまり人が居ませんな

926 :無名草子さん:03/12/28 20:33
>>925
おや。マジ総括なさってる方がおられますなあ。
別に反論するつもりはないんですが、自分なりにちょいと反省・感想などを。

★「青空文庫」と銘打っているわりには、文学ネタがあまりに少ないかも。
あと、金銭絡みの話題が多杉。(←あんただろ、すぐ金に直結させんの)
青空作品の紹介とかは本館にお任せした方が・・なんて思ったもので。
どうせ、私にはまともなものは書けないだろうし。他人様に中途半端な先入観を
与えるよりましかな、とも思ったのでした。

★どっちかと言うと、人の陰口はやめてほしい。
まあ、確かに彼は強烈なキャラではあるんだけど、ご本人がいない場で
あまりたびたびネタにするのは、いかがなものか。
しかし、※ネタがあるから、2ちゃんねるぽくスパイシーな味わいを生んでいる
と言えなくもないが。
・・・と、書き始めるとけっこうダラダラと長くなるので、ひとまず小休止。
とにかく、よくここまで続いたよね、このスレ。
個人的には、初めの1,2ヶ月でほぼ挫折。って感じだったし。

927 :無名草子さん:03/12/28 21:56
>>923
QTViewを使ったことないので、よく分かりませんが… T-Time みたいに0213
サポートのオンオフスイッチがあったりしませんよね?

OSは何でしょうか?NT/2000/XPだと、フォントを入れるだけだとダメだという話
だったと思います。 http://homepage1.nifty.com/kotobukijirushi/ からコード
ページテープルのパッチを導入すべし。外してたらスマソ。

928 :無名草子さん:03/12/28 21:57
927です。このての質問はみずたまりでやったほうがいいかもね。あっちのほう
が詳しい人がいると思います。

929 :無名草子さん:03/12/29 08:27
>>928
あのー、お使い立てしてすみませんが、ついでにこのスレのことも
みずたまりでアナウンスしていただけませんかね?
「1000を超えると表示できなくなる」そうなんで今のうちに来てください、って。
  (↑自分で行けよw

930 :無名草子さん:03/12/29 15:06
>>927
御有難うございます
とりあえず、c_932.nlsをクラックすることで確かにJIS X 0213の漢字を表示できるようになりました

ここで思うのは、こんな手の込んだ作業が必要なら、あらかじめテキストの註にでも書いてくれりゃあいいのに
ということですが、ここで話しても仕方ありませんね

>>929
私は>>928ではありませんが、宜しければ報告してきましょう

931 :無名草子さん:03/12/29 17:32
>>930さん
>私は>>928ではありませんが、宜しければ報告してきましょう

みずたまりにさっそく報告していただいて、ありがとうございます!
テクニカルな御話はよくわからないのですが、今後共よろしくお願いしますだ。

932 :無名草子さん:03/12/30 00:35
>>1
ぱーと2、作るの?

933 :無名草子さん:03/12/30 00:43
別に1が次スレを作る決まりなんてないけど…
ここってホント2chというものを知らない人が多いな

934 :無名草子さん:03/12/30 01:08
ぱーと2ができると、このぱーと1も読めるようになるの?
「前スレはここ」って、アドレスが書いてあるのを見たことあるけどね。
笑われるかな、こんなこと言うと。

935 :無名草子さん:03/12/30 05:45
>>933
それはやはり仕方のない事では

>>934
といっても、一度dat落ちしてしまうと
もう一度みるのにはhtml化されて過去ログ倉庫と言うところに置かれるまで待たなきゃいけません
とりあえず、前スレへのリンクたどって行けば過去ログ倉庫の過去ログの閲覧は可能です
>>932
とりあえず、>>950に書きこんだ人が立てるというのが暗黙の了解のようです

936 :無名草子さん:03/12/30 09:37
>>932
>とりあえず、>>950に書きこんだ人が立てるというのが暗黙の了解のようです

なるほど。そうなんですか...
それでは、950さんに一任、ということにしたりして。

とにかく当初は「テーマも定かじゃないし、このスレ大丈夫?」と思いましたが、
風まかせ、波まかせでも何とかなるものですねえ。
(↑生き方自体にテーマ無いくせにww>自分)

937 :無名草子さん:03/12/30 11:42
本館の方に「毛」を気にする人が現れなければ別に無くてもいいんだけどねぇ。

938 :無名草子さん:03/12/30 12:34
パート2は、やはり「青空文庫 2冊目」とかだろうか。

何か目立つように両端をデコレーションしてほしいところ。

939 :無名草子さん:03/12/30 18:25
>>938
>「青空文庫 2冊目」
よろしいんじゃないでしょうか。
「青空文庫 第二章」とかって、なんか違うし。

>何か目立つように両端をデコレーションしてほしいところ。
はいな!
思いっきり大ぶりに。そうじゃなくて、小ぶりにつつましく?w

940 :無名草子さん:03/12/31 20:55
大晦日関連の青空作品と言えば、個人的に思い出すのが「大つごもり」
(もちろん本日の新着作品もすばらしいけれど)。
ちなみに(?)、数日前お年玉用の新札に両替してもらおうと銀行へ行ったが、
あいにく品切れ。来年、新紙幣が発行されるので、現在の紙幣はもう新たに
発行していないとのこと。そこで「あ、一葉が登場して漱石は退場するんだった」と
青空のことを思い出した。
ところで、漱石に代わって新紙幣の顏になる人物の名前、よく見るとまんざら
青空文庫と無関係でもないようなw

今年もあと三時間。
皆さん、どうぞ良いお年を☆

941 :無名草子さん:04/01/01 21:14
謹 賀 新 年

 今年もよろしくお願いします!

942 :無名草子さん:04/01/02 20:29
今朝、スズメが松飾の稲をついばんでいた。
例年ならば元旦の朝には数羽が松飾めざして飛んでくるのだけど。
近頃、近所でマンションなどの建設工事が相次いだせいか、
この新春はスズメの数もずい分少ないような気がする。
何はともあれ、五穀豊穣祈願。

確か今日は書初めなどをする日のはず。
数ページでも耕作初めをしようかな...

943 :無名草子さん:04/01/03 15:41
「正月の都会の空には凧が無い」
と〇〇は言った。

944 :無名草子さん:04/01/03 17:03
>>943
まず空き地が少ないし、子ども達はTVゲームで遊んでる?

945 :無名草子さん:04/01/04 00:14
>>944
子供たちは塾の冬期講習が忙しくて遊ぶ暇が無い、と言う可能性も

946 :無名草子さん:04/01/04 00:18
次のスレは950のカキコを待ってからだと思ったのに。。
フライング

947 :無名草子さん:04/01/04 01:28
>>946
何て事を……

948 :無名草子さん:04/01/04 01:33
>>948
あれー、もう2冊目消えてるよ〜

949 :無名草子さん:04/01/04 02:01
>>948 → >>946
最後までミスがついてまわるのか>自分

まだまだ大海原の真っ只中って感じだけど、
ここまでありがとうございました〜〜〜

950 :無名草子さん:04/01/04 02:16
950!はい次スレ

※青空文庫 2冊目※
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1073138957/

951 :無名草子さん:04/01/06 00:44
まあ、あと50くらい細々と書き込もうや。

952 :無名草子さん:04/01/06 16:37
細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々
細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々
細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々
細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々
細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々細々

953 :無名草子さん:04/01/06 21:43
ナイス!(藁

954 :無名草子さん:04/01/07 09:25
>>952
950は「50くらい」と言ったのに、なぜ98回?

955 :無名草子さん:04/01/07 09:26
>>954
スマソ。95回だった。

956 :無名草子さん:04/01/07 12:41
(゚д゚)ウマー

957 :無名草子さん:04/01/07 13:44
そうか、あとはここはネタスレにしようぜ。

まあ、おまいら、俺に青空文庫でいちばん面白い作品を教えてくれ。

958 :無名草子さん:04/01/07 14:56
>>957
みずたまり

959 :無名草子さん:04/01/07 15:48
40

960 :無名草子さん:04/01/07 15:48
39

961 :無名草子さん:04/01/07 15:49
38

962 :無名草子さん:04/01/07 15:50
37

963 :無名草子さん:04/01/07 15:50
36

964 :無名草子さん:04/01/07 15:51
35

965 :無名草子さん:04/01/07 15:52
34

966 :無名草子さん:04/01/07 15:52
33

967 :無名草子さん:04/01/07 15:53
32

968 :無名草子さん:04/01/07 15:54
31

969 :無名草子さん:04/01/07 15:55
30

970 :無名草子さん:04/01/07 15:56
29

971 :無名草子さん:04/01/07 15:56
28

972 :無名草子さん:04/01/07 15:59
これに関わってる人ってろくな人間がいないですよね

973 :無名草子さん:04/01/07 16:22
( ゚Д゚)ポカーン


974 :無名草子さん:04/01/07 16:23
( ゚Д゚)ポカーン

975 :無名草子さん:04/01/07 16:27
27

976 :無名草子さん:04/01/07 16:27
26

977 :無名草子さん:04/01/07 16:28
25

978 :無名草子さん:04/01/07 16:28
24

979 :無名草子さん:04/01/07 16:29
23

980 :無名草子さん:04/01/07 16:30
22

981 :無名草子さん:04/01/07 16:31
21

982 :無名草子さん:04/01/07 16:33
20

983 :無名草子さん:04/01/07 16:52
19

984 :無名草子さん:04/01/07 16:52
18

985 :無名草子さん:04/01/07 16:53
17

986 :無名草子さん:04/01/07 16:55
16

987 :無名草子さん:04/01/07 17:00
10

988 :無名草子さん:04/01/07 17:01
8

989 :無名草子さん:04/01/07 17:02
2

990 :無名草子さん:04/01/07 17:02
1

991 :無名草子さん:04/01/07 17:03
5

992 :無名草子さん:04/01/07 17:03
7

993 :無名草子さん:04/01/07 17:03
1576230

994 :無名草子さん:04/01/07 17:04
777

995 :無名草子さん:04/01/07 17:04
1212

996 :無名草子さん:04/01/07 17:24
0

997 :無名草子さん:04/01/07 17:25
23

998 :無名草子さん:04/01/07 17:25
00

999 :無名草子さん:04/01/07 17:26
0

1000 :無名草子さん:04/01/07 17:26
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)