5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

The Catcher in the Rye

1 :無名草子さん:03/07/05 22:36
野崎 孝訳の『ライ麦畑でつかまえて』
村上 春樹の『キャッチャー・イン・ザ・ライ』
  ↑↑↑
読んで良いと思えば、将来的にはもう一方の本も読むつもりですが、はじめにどちらを読むか迷っております。
どちらの『The Catcher in the Rye』を買えば良いでしょうか?
お勧めの方を教えて下さい。(できれば、その理由も)

2 :無名草子さん:03/07/05 22:41
2ゲット

3 :無名草子さん:03/07/05 22:43
原書がいいんじゃない?

4 :無名草子さん:03/07/06 00:28
原書=英語=読めないんです(^_^;)

5 :無名草子さん:03/07/06 00:55
>野崎 孝訳の『ライ麦畑でつかまえて』
>村上 春樹の『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

⇒修正
野崎 孝さんの(訳)の『ライ麦畑でつかまえて』
村上 春樹さんの(訳)の『キャッチャー・イン・ザ・ライ』

6 :無名草子さん:03/07/06 01:08
うーん。読みやすいのは、村上春樹訳の方だとは思うけど、
正直、あまり変わらない。
片方読めばもういいんじゃないかな。

金があるなら、村上春樹訳。
金が無いなら、野崎孝訳をブックオフの100円コーナーで買う。
で良い。



7 :無名草子さん:03/07/06 01:29
『ライ麦』は、日本語の表現に古さを感じられる部分があるけど、
毒舌なところとか良くも悪くも原書の雰囲気が出てると思う。
『キャッチャー』は、全体に村上春樹風に手直しされてる感じがあって、
主人公の性格もだいぶソフトになってる(その分読みやすい)

小説の終わりの方のクライマックスで気持ちが盛り上がる(感動する?)度合いは
どちらも変わらなかった。これは訳を超えた作品そのものの力だと思った。

まあ、本屋でサワリ立ち読みしてフィーリングで決めればいいと思う。
ちなみに原書も高校生の口語体ということでそんなに難しくないから
後日チャレンジしてみてもいいと思う。

あと『ライ麦』だけ読んで危険な方向に勘違いする人がいるみたいなので
『ナイン・ストーリーズ』や『フラニーとゾーイ』も是非、読んでください。


8 :無名草子さん:03/07/06 12:41
村上訳は個人的には合わなかったなー

9 :無名草子さん:03/07/07 23:48
みなさん書き込みありがとうございます。
チョット立ち読みをしてみようと思います。
『ナイン・ストーリーズ』と『フラニーとゾーイ』も興味ありますし、原書も・・・。
どんな内容なのか楽しみ )^o^(
今年の夏は本にのめり込もうかなぁ〜。

10 :無名草子さん:03/07/08 07:32
昔、野崎孝訳を読んで、
ハマった人 → 村上春樹訳に違和感
共感できなかった人 → 村上春樹訳を歓迎
という傾向のようです。

自分は前者。村上春樹訳は読みやすくするためか書きやすくするためか
主人公を内向的な人間に仕立て上げちゃってて、
ストーリーの展開にちょっと矛盾を感じた部分があった。

本命を野崎孝訳にして、立ち読みして自分に合わなそうだったら
村上春樹訳ってことでどうでしょう

11 :泥人形 ◆O9RSmeFOjY :03/07/08 08:00
>>1さん過去ログを見る習慣は無いんですか?
激しくガイシュツですよ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044696913/l50

12 :無名草子さん:03/07/08 08:15
ネタバレを避けたかったんじゃないかな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)