5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   パルプ小説好き集まれー   

1 :無名草子さん:03/07/06 08:41
パルプ系について語りましょう

私はベタですがジムトンプスンが好きです

2 ::03/07/06 08:46
最近2をとってないので取らせていただきます、すいません

3 :無名草子さん:03/07/06 08:47
パルプ系ってどんな小説のこというの?

4 :無名草子さん:03/07/06 09:01
検索しろや

5 ::03/07/06 09:09
>>3さん

うーん、改めて言われると定義するのは難しいですね

質の悪い紙に印刷された扇情的な内容のアメリカの小説、といった感じですか、

有名どころではクエンティン・タランティーノの映画「パルプフィクション」で感じをつかんでもらえば、入門としては良いと思います。

歴史とかを知るには荒又宏の「パルプマガジン」という本が良いです。って言うかパルプについてかかれた日本の本ってこれしかないんですよね。




6 :無名草子さん:03/07/06 09:40
>>5
>って言うかパルプについてかかれた日本の本ってこれしかないんですよね。

ペーパーバックやパルプ雑誌、パルプマガジンで調べてごらん
結構あるよ

7 :1:03/07/06 09:49
>>6さん

????????アマゾンで検索しましたが2冊しかないのですが、、、

サイトはたくさんありますが、洋書?のことを言っているのですか?

他にどんな本があるのですか?興味があるので教えていただけませんか?

8 :無名草子さん:03/07/06 10:01
ハーレクインのことですか?

9 :無名草子さん:03/07/06 14:42
「ブラックマスク」を扱った本なんかもあったと思うけどね。


10 :無名草子さん:03/07/06 14:54
ああ、サンリオロマンスのことでしたか。
それなら知ってますよ。

11 :無名草子さん:03/07/06 17:48
>>9が紹介してるのは「ブラック・マスクの世界」シリーズ 国書刊行会 絶版
編者の小鷹信光には「ペイパーバックの本棚から」 早川書房があり、
ジム・トンプソンにも10ページほど割いている。

「ペイパーバック入門」 枝川公一 講談社現代新書という本もあったが絶版

タランティーノが好きなら 雑誌「GQ」 98年5月号 「犯罪小説とフィルムノワール」
「SWITCH」 94年11月号 タランティーノ特集 「犬は吠える」 等がある。
 
SFやミステリー板のほうが詳しい人が多いと思うんだが?
ミス板にはトンプソンスレもあるし。

12 :無名草子さん:03/07/07 00:28
なるほど

13 :無名草子さん:03/07/07 06:19
ブコウスキーなんかもそうなんかね?

14 :無名草子さん:03/07/07 08:49
トニ−・ケンリックもそうかね?

15 :無名草子さん:03/07/07 10:29
ラヴクラフトもパルプだと聞いたが?

16 :無名草子さん:03/07/08 03:59
ブコウスキーは確認すまでもない
そのままの題名の本があるのだから

チャックは閉めてね!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)