5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遭難ものの傑作は?

1 :無名草子さん:03/07/09 17:30
遭難文学、遭難者の手記などが好きな方はいらっしゃいませんか?
極限状態で露呈される人間の尊厳と強さ。あるいはもろさ、あさ
ましさ。魅力は尽きません。フィクション、ノンフィクションに
かかわらず教えて下さい

とりあえずぱっと思い出せるものを…

○フィクション
新田次郎 「八甲田山死の彷徨」
吉村昭 「漂流」

○ノンフィクション
松田宏也 「ミニヤコンカ奇跡の生還」
ジョン・クラカワー「空へ」
佐野三治「たった一人の生還 『たか号』漂流二十七日間の闘い」
PP・リ?ド「生存者 アンデス山中の70日」

2 ::03/07/09 17:31
失礼。

誤=PP・リ?ド
正=PP・リード

3 :無名草子さん:03/07/09 17:55
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

4 :無名草子さん:03/07/09 22:53
いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

5 :無名草子さん:03/07/09 22:55
>>4
マンガ読んでんじゃねーよ。

>>1
俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

6 :無名草子さん:03/07/09 23:03
>>1
>>5は大ウソツキだ
信用しちゃいかんぞ

俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。


7 :無名草子さん:03/07/09 23:08
>>4-6
レベル低すぎ(プ

>>1
俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

8 :無名草子さん:03/07/09 23:22
スレの趣旨を理解してないヤシばっかりだな。
ちゃんと遭難ものの傑作を教えろよ。

>>1
俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

9 :無名草子さん:03/07/10 10:34
松濤明 「風雪のビバーク」

泣けます

10 :無名草子さん:03/07/10 10:35
ジョン・クラカワーの「荒野へ」も遭難ものといえば、そうかも

11 :無名草子さん:03/07/10 12:05
春名徹「にっぽん音吉漂流記」

12 :11:03/07/10 12:06
ついでに、
 三浦綾子「海嶺」

13 :無名草子さん:03/07/10 12:13
まさこちゃん?

14 :無名草子さん:03/07/10 15:22
なんだこのスレ

>>1
とりあえず俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

15 :無名草子さん:03/07/10 17:40
遭難物ってけっこういろいろあるんだな。

>>1
自信を持って薦めるが、いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

16 ::03/07/11 11:25
えーと、自分が挙げた本について書きます

(フィクション)
新田次郎 「八甲田山死の彷徨」
映画「八甲田山」の原作で、実話にもとづいた小説です。部隊に指揮官が
2人いた(お偉いさんが勝手についてきてしまった)ために起こる悲劇を
描いてます。猛吹雪の中で凍傷を起こし、一人また一人と兵隊が倒れてい
く描写が圧巻。読んでいて、ものすごくつらくなってくる

吉村昭 「漂流」
江戸時代に船が難破して沖ノ鳥島(だったっけ?)に漂着した水夫の話。
これも実話です。日本版ロビンソン・クルーソーですな。あほう鳥の肉を
食べ、あほう鳥の羽根でつくった服を着て男が一人きりで生きていく。後
に漂着した仲間とともに、ときおり流れつく板切れとクギを集めて、何十
年もかけて船をつくり、島を脱出しようと試みます。もの静かな男だけど
決して帰還を諦めない。その執着心に感動

17 ::03/07/11 11:27
続き その2

(ノンフィクション)
松田宏也 「ミニヤコンカ奇跡の生還」
登山中に遭難し、必死の思いで戻ってきたら仲間はすでにベースキャンプ
を引き払っていた…。遭難中の心理描写がスゴイです。仲間にかなりひど
い目にあわされ、凍傷で両脚を失ったのに、それでも仲間を許す松田の心
の広さにちょっと言葉を失います

ジョン・クラカワー「空へ」
1996年5月に、エベレストで12人の登山者が遭難死。そのパーティーに
参加していたジャーナリストが書いた手記。高い金を払ってエベレストに
来たのに、フロに入れないからみんな臭いし、テントはせまいし、酸欠で
息苦しくて靴のヒモすら直せない。脳に酸素が行きわたらなくて、ものも
うまく考えられない中で猛吹雪にあい、次々と人が死んでいきます。壮絶。

佐野三治「たった一人の生還 『たか号』漂流二十七日間の闘い」
92年にヨットレース中に遭難した佐野さんの手記。少しずつ空気が抜けて
いく救命ボートの中に押しこめられた6人が飢餓と渇きの中で一人ずつ死
んでいく。遭難中の6人の言動や自分の心の動きが客観的に描かれていて
読み応えあり。泣けます

18 ::03/07/11 11:27
続き その3

PP・リード「生存者 アンデス山中の70日」
映画「生きてこそ」の原作。アンデス山中に墜落した飛行機の乗客が死者
の人肉を食べて生還した事件のルポ。人肉を食べることを拒否して餓死し
ていった人、目をつぶってでも胃に流しこんで生き残った人。一体、どっ
ちが正しかったんだろう。自分ならどうするだろう。すっごく重い本です。

羽根田 治「生還―山岳遭難からの救出」
国内で起こった山岳遭難をルポしたもの。人間って遭難すると、割にすぐ
幻覚・幻聴を見たり聞いたりするのが意外だった。この本の教訓は「山で
道を見失ったらその場を動くな」ということ。でも、普通の人間やっぱウ
ロウロと無駄なあがきをしてしまうような気が。あせればあせるほど走り
まわって体力を使いはたしてあぼーん…

19 :無名草子さん:03/07/11 13:20
>>1
おつかれ。
ちなみに俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

20 :無名草子さん:03/07/11 17:47
みんなちゃんと紹介してくれよ

俺のオススメは いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』 これ、最強。

21 :11:03/07/11 18:55
 高木勉「八甲田山から還った男」

ノンフィクション。新田版と史実との差がうまる。
また、「坂の上の雲」へとつながってゆく作品です。

22 :11:03/07/11 19:07
 もういっちょう、

 武田泰淳「ひかりごけ」
三國連太郎主演で映画にもなった作品。
軍属として徴用された漁船が遭難、生き残ったものが
亡くなったものを食べようとする。食べてしまう。
一人生き残った三國は、裁判にかけられ、その証言台で....。
 アンデスの事件とは違う、クリスチャンではない。
だから、救いが無い。おすすめ。

23 :山崎 渉:03/07/12 08:14
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

24 ::03/07/14 12:55
>11
どうも、ありがとうございます。

高木勉「八甲田山から還った男」
これおもしろそうですね。読んでみます。「ひかりごけ」は大分前に読んだ
んですが、シナリオ形式だった覚えが…。小説版ってあるんですか?

25 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

26 :無名草子さん:03/07/15 14:49
>>24
「ひかりごけ」がらみで「裂けた岬」っていうノンフィクションもあるけどね。合田一道の。
読みたきゃ読めば?って感じかな。

しかし漏れとしても、いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』をオススメ

27 :無名草子さん:03/07/16 11:17
つーか、遭難物の傑作と言えばこれだろ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062090031/qid%3D1056782464/br%3D1-1/ref%3Dbr%5Flf%5Fb%5F0/250-1118676-8535457

28 :無名草子さん:03/07/16 11:49
(゜凵K)ツマンネ

29 :11:03/07/16 12:31
>>1さん
 ご質問を受けて、ひさしぶりに「ひかりごけ」を取り出してみました。
おっしゃるとおり、大部分を占める法廷の場面はシナリオの形式でした。
その導入部分が、回想録風の書き出しになっておりました。
 八甲田山の作品は、文春文庫で出ているかと思います。
 ご指摘、感謝でつ。


30 :無名草子さん:03/07/16 13:01
既出かもしれないけど、
いしいひさいち『現代思想の遭難者たち』

参考スレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/software/1055057813/50-83

31 :無名草子さん:03/07/16 13:48
ディザスターものなんかもいいのかな?


32 :無名草子さん:03/07/19 13:53
ほらよ。

「大西洋漂流76日間」スティーヴン・キャラハン ハヤカワ文庫

「ダイバー漂流」小出康太郎 新潮oh文庫

特に前者はお薦め

33 :無名草子さん:03/07/19 20:45
いま評判の「無人島に生きる十六人」はどないや
爽やか系の漂流記だな

34 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

35 :無名草子さん:03/08/17 17:34
「シャクルトン〜南極海漂流からの生還」(後)
NHK総合 本日深夜0:05-


36 :無名草子さん:03/08/18 09:57
上のとかぶるけど「エンデュアランス号漂流」だろ。大好き。

37 :名無し募集中。。。:03/08/18 12:05
「ひかりごけ」はどう考えても名作というほどの内容ではないと思う

38 :無名草子さん:03/08/18 18:54
 八甲田山に関して。川口泰典「雪の八甲田で何が起こったのか」北方新社はいい。
新田次郎と高木勉と,どっちが正しいか・・・ということを考える資料にもなる。

 佐野三治「たった一人の生還 『たか号』漂流二十七日間の闘い」 新潮文庫もいい。
助けられた後の,「眠るのは怖い。次に目覚めた時,また自分があのオレンジ色の世界,
ライフラフトの中にいるかもしれないと思うことが,心底怖かった。」(15頁)という感想は,
実際にそうした失望を何度も味わった筆者だからこそ書けた文章ではあるまいか。

 私のお薦めは,新田次郎「孤高の人 上・下」新潮文庫。


39 :無名草子さん:03/08/18 23:02
昔読んだ久生十蘭の短編で面白いのがあったけど・・・
題名忘れちまった。

40 :無料動画直リン:03/08/18 23:04
http://homepage.mac.com/hiro139/

41 :無名草子さん:03/08/18 23:38
夢野久作『瓶詰地獄』

42 :無名草子さん:03/08/18 23:40
メガネ、巨乳、少女、緊縛、美女、ストッキング。
さあ貴方の股間をムズムズさせる語句はいったいいくつありますか?
全てのエロを網羅した作品です。
アニメとはいえこれだけたくさんのフェチ心をくすぐる作品はめったにありません。必見!!
無料ムービーをご覧下さい。
http://www.pinkfriend.com/


43 :無名草子さん:03/08/18 23:41
僕の好きな作品が卑猥な広告に挟まれてしまいました。

44 :名無し募集中。。。:03/08/18 23:52
久作卑猥だし
いいんじゃないの

45 :無名草子さん:03/08/19 00:11
久作って杉山茂丸の息子だっけ

46 :無名草子さん:03/08/19 00:18
YES

47 ::03/08/19 03:30
作者もタイトルも忘れたんだけど、だいぶ以前、『世にも奇妙な物語』
が毎週あった時期にドラマ化されていた小説で、ドラマでのタイトルは「歩く死体」だった。

雪山で二人組が遭難し、山小屋に避難する。
一人が先に死に、残されたもう一人はさすがに死体と一緒にはいられないので、
死体を小屋のすぐ外に出す。
少しうつらうつらして目を覚ますと、外に出したはずの死体が自分のすぐそばにいる。

実は……

っていう話。


48 :無名草子さん:03/08/19 06:30
漫画だから板違いなんだけど、面白かったんで
かわぐちかいじ作画/福本伸之原作「告白」
遭難して死を覚悟した男が友人に犯罪を告白するが
その直後に2人は山小屋を発見、生存の望みができる。
下山したら通報されるのでは?と告白を後悔した男は・・・という話



49 :無名草子さん:03/08/20 04:52
そうなんだ


って誰かもう言った?

50 :無名草子さん:03/08/20 20:20
そうなんか?


って誰かもう言った?

51 :無名草子さん:03/08/20 20:51
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


52 :無名草子さん:03/08/24 12:44
『蝿の王』まあ名作ってことで一応あげときます。

53 :無名草子さん:03/08/24 16:45
子供のころ、本多勝一の「アムンゼンとスコット」がすごくおもしろかった記憶が
あるんですけど、詳細は忘れてしまいました。
たまたま今、「死者は還らず 山岳遭難の現実」丸山直樹を読んでたのですが、
内容な普通の遭難ドキュメンタリーでしたね。山岳専門誌に連載されたもののようで、
ちと専門用語がよくわからなかったかも。

54 :無名草子さん:03/08/24 19:17
折原一「遭難者」


55 :無名草子さん:03/09/07 04:49
>>1さんの紹介してくれた本、全部読みました。どうもありがとう。八甲田山のが一番読み応えあったかな。
遭難者自身が書いた手記は、きついようですけどやはり何か甘えのようなものが感じられますねぇ。
準備不足や悪天候、体調不良や判断ミスなどの条件が複合したときに遭難は起こるもんなんですねぇ・・。

56 :無名草子さん:03/09/07 22:48
太平洋漂流実験50日フォア文庫 斉藤 実 (著)

課題図書で読んだ。なんでこんな実験してんだろ・・・

57 :無名草子さん:03/09/08 13:59
幻聴で演歌を聞く人が多いのがおもしろいね。「北国の春」とか「川の流れのように」とか。


58 :無名草子さん:03/09/08 16:24
>>57
そうなんです(藁。

59 :無名草子さん:03/09/08 19:44
たぶん、演歌って「日常性」ってものと固く結び付いてるんでないかな

60 :無名草子さん:03/09/08 21:29
年代によって幻聴する曲も変わってくるんだろうね

61 :無名草子さん:03/09/14 10:48
もっと遭難を!

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)