5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    鷺沢めぐむ

1 :名無しさん:03/07/27 15:36
名前は機種依存文字になりそうなので、
スレタイの名前はひらがなに、検索にかかるよう苗字は漢字にしました。
「川べりの道」から最近の作品まで、語りませう。


2 :無名草子さん:03/07/27 15:38
大統領のクリスマスツリー

3 :無名草子さん:03/07/27 19:07
海の鳥空の魚の文庫もっててシラフの時は独特の透明感?って奴wに
ついていけないんだけど、夜一人でちびちび酒飲みながらだらだら読むと。
じわーっとしみて来て良い感じ酔っ払う。
他のも食わず嫌いしないで読んでみようかな。

4 :無名草子さん:03/07/28 04:03
エッセイ面白い。
何気に芥川賞何度かノミネートされてる。

5 :_:03/07/28 04:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

6 :無名草子さん:03/07/29 12:31
君はこの国を好きか

7 :無名草子さん:03/07/29 19:59
母校都立雪谷高、甲子園初出場age

8 :_:03/07/29 19:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

9 :無名草子さん:03/07/29 20:00
在日ってことで。

10 :無名草子さん:03/07/30 20:17
本人が在日と気付いてから、作風がガラッと変わった罠

11 :無名草子さん:03/07/30 22:30
>>10
いつから?

12 :無名草子さん:03/07/30 23:00
>7
中学校が進学校だった鷺沢にとっては
雪谷での授業は
「まるで簡単な常識ごとを再度教えられているようなもの」
だったんだそうだ。
要するに鷺沢にとってはバ(略

13 :3:03/07/30 23:37
>>4 エッセイ面白いっていうから今日エッセイ二冊買ってきた。
「私はそれを我慢できない」と「町へ出よ、キスをしよう」
「私はそれを我慢できない」のほうが売れてるようなので先に
読み始めたんだけど、つらい。こういうその場で発散解決できなかった
個人的な怒り鬱憤を読まされるのはつらい。タイトルで
気がつくべきだったなぁ。
こういう嫌な目にあった事についての文章って雑誌の投稿欄などでも
よく見かけるけど、どういう需要があるんでしょう?
どんな心持になれば楽しめるのかなぁ?

14 :無名草子さん:03/07/31 00:23
>>11
>>6あたりからじゃないかな?韓国の大学に留学したあたり。

>>13
「私はそれを〜」とか「途方のない放課後」あたりは鬱憤晴らしに
書いてる文章多いね。「町へ出よ〜」はホントに初期のものだから
読みやすいと思うけど、独特の透明感ってのは確かにある罠。

15 :無名草子さん:03/07/31 00:32
ふとってませんか。
実は同い年なんでショックです。

16 :無名草子さん:03/07/31 00:33
しゃべり場に何回か出てたな。まるでコスモポリタン。

17 :_:03/07/31 00:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

18 :無名草子さん:03/07/31 00:41
同い年なのでほぼリアルタイムで読んできました。
「スタイリッシュキッズ」が出た当時、友達が
「こんなくだらねーもんわざわざ出すな!」と怒ってたけど
私はこの作品にはカナーリ泣いたw

最近作の中では「君はこの国を好きか」とサイトの日記本が好きなんだけど
日記本はわたべ嬢の功績も大きいからなー。
それに、藤原伊織が「サイトの日記を出版するのは彼女が初めて」とか
あとがきで書いてたけど、サイト日記出版の先鞭は森博嗣なんだよ!と
森ファンの漏れはちょっとむかついたw

19 :無名草子さん:03/07/31 00:56
最近のは「過ぐる橋、けぶる川」しか読んでないかな。
あと、CXドラマ「愛という名のもとに」みたいな短編集。
大学の仲間のその後みたいな。暗い話だけど結構面白かった。


20 :無名草子さん:03/07/31 01:03
>>19
ああ、「失恋」だよね。
その短編は「欲望」かな?私も好きです。

21 :無名草子さん:03/07/31 01:12
>>20
サンクスコ。「失恋」っていうのか。
壁がなくなった頃のベルリンとか出てくんだよね。

22 :無名草子さん:03/07/31 08:07
>>14 「途方もない放課後」は見かけたけど、タイトルで思春期の虚無感みたいなの
てんこ盛りの小説を想像して手に取らなかった。そっか、それも文句たれエッセイなのか。
ありがとう、他の作品を次は物色してみます。

23 :無名草子さん:03/07/31 22:21
>13
>どんな心持になれば楽しめるのかなぁ?
鷺沢のすべてに興味深々な大大ファンなら愉しめるw
この人「自分の書くことすべてに興味を持ってもらえて当たり前」
みたいな感覚でエッセイ書いてるような感じがする。
過去に「美人女子大生作家」として(下世話な関心含めて)
注目されてたのが影響してたりして…まあ、そう呼ばれて浮かれるほど
バカな人ではないだろうけど、読者の許容度を見誤るほどには
思い違いはしたんじゃないかと思う…。


24 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:29
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

25 :無名草子さん:03/08/04 23:15
サイト本なんか出してないで本気で長編を書いてくれよ
適当にカネが入れば満足なのか? 
それとももう書けないのか? 軽いエッセイとか映画関連とかもう飽きたよ。

26 :無名草子:03/08/05 00:31
>12

え?高校は都立雪谷高だったの?
下から国立附属だったのは知ってたけど、何でまた高校で外に飛び出したんだろう?

たしか高校在学中に小説書いて新人賞もらったんだっけ。
それとほぼ同時に上智のロシア語科に入学。
美形だったこともあいまって
自分から見たら後光が射した人に見えたっけ・・(と遠くを見る目に)。

27 :無名草子さん:03/08/05 00:32
セーラー服ものならここ!!
ロりっぽい美少女が淫らな姿でお出迎え
無料画像も当然モロ見え!!
http://www.pinkschool.com/


28 :無名草子さん:03/08/05 19:44
>>26
たしか雪谷から推薦で上智ロシア語科に行ったとか。
(「途方もない放課後」「ケナリも花、サクラも花」に顛末掲載)
新人賞受賞作は、空港拡張前の大田区羽田が舞台。
この本のあとがきで、山田太一(だったと思う)が
鷺沢のヴィヴィットな人生に触れて驚いていた。

昔の新潮文庫の作者欄の写真、すげえ綺麗でびびった(w

29 :無名草子さん:03/08/05 19:47
あと、この人のエッセイは、悩みとか抱えていない軽い気持ちのときに
読めば、面白く感じると思う。

最近の作品も、暗いんだけど、必要以上に重くないから読んだ後も
そんなにもたれない。

30 :無名草子さん:03/08/05 23:15
>26
そのことについては幾つかのエッセイで書かれているし
今年の文藝(春季号だったか)の鷺沢特集に余すことなく
説明されてるよ。家の事情がいろいろあって(ex.父親の事業の倒産)
自分のレベルに合わない都立に行くはめになったらしい。
で、その高校で頑張って推薦ゲトして上智行ったわけ。

高校の途中で横浜市引越したんだから(←これもエッセイにあり)、
横浜の公立にでも転入すればいいのにと思うのだけど、
そういうのって難しいのかね。
当時ビンボーだったらしいし、通学でかかる電車代だって
バカにならないと思うんだが…(と余計なことを考えてしまった)
まあ、自分でバイトして学費払ったのは凄いと思うが。

31 :無名草子さん:03/08/06 00:56
在日って言ってもクォーターに過ぎないのに・・・。
そんなんで大騒ぎされちゃたまらんよなあ・・・。
しかも日本が手を差し伸べる以前の朝鮮がどんな所かわかってるのかな?
それがわからないまま、どう見てもアラモンにしか見えない化学染料タップリのチョゴリに袖とおしても、
アニメの「コスプレ」みたいにしか見えないんだよな。
しかもおばあちゃんに「もう書かないで」と言われたのに・・・。
その「かかないで」の意味を都合よく誤解してるのでは?
もうこの人、ネタ枯れでそういう事しか書けないんじゃないの?







32 :無名草子さん:03/08/06 00:58
昔、ルー大柴と馬鹿やってたころの方がいかった。

33 :無名草子さん:03/08/06 01:08
>>30
都立行ったら推薦取らなきゃ意味無い、って言ってたよ。
学芸大の友達と主に遊んでたんじゃないかな。
高校生の頃からかなり成熟してたし頭も良かった。博識である上、
知識の偏りも無かったしね。
そんじょそこらの高校生と較べると頭二つ位は抜きん出てたね。
自分はパクリと言われても「川べりの道」が好きだよ。
文章巧い。リズム感もあるし、フレーズがいい。

でも多分そうやって苦労した所為だろうな、自分にメリットのある
人間にはつき、メリットの無い人間は切り捨てる様なとこあったね。
虚勢も張ってたんだろうなぁ。さすがに今は変ったと思うけど。
在日って言い方は当らないでしょ。本人の意識はどうあれ。
ずっと知らなかったって事はメンタリティーが違うからね。

34 :無名草子さん:03/08/06 11:46
古本屋で「葉桜の日」(新潮文庫)を何気なく買ったんですが、
意外に(?)良かった。非常に読みやすく、さわやかな気分になれました。

35 :無名草子さん:03/08/06 12:19
>33

>自分にメリットのある人間にはつき、メリットの無い人間は切り捨てるような
とこあった

お知り合いなんですか?

36 :無名草子さん:03/08/06 12:21
学芸大附属や上智の子としか遊ばなかったら
おもしろい小説やエッセイなんて書けないでしょうね。

37 :無名草子さん:03/08/06 12:24
昔、利重剛と結婚してたんでしょ?
彼は附属上がりの成蹊出身。学業面ではダントツで彼女の方が上。
彼女、いい人なんだなあと思ったよ、結婚知った当時は。

38 :無名草子さん:03/08/06 13:12
元チーマーだったのかな?

39 :_:03/08/06 13:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

40 :無名草子さん:03/08/06 14:20
>>36
学芸大付属とかの連中は面白いよ。今は知らないけど。
カイセイとかと勘違いしてない?
上智は頭イイって程では無いが馬鹿ではなく、
特にがり勉タイプはいないから遊ぶには面白いタイプ、どっちも。
ずっと東京だし遊び方は心得てたよ。
>>37
確かに利重剛を選んだのは「へー」って感じでよかったね。
(学業面なんて関係なし。彼ずっとテレビ→映像やってるわけだし)
離婚したのは惜しかったね。家庭欲しさに結婚急いだのかな。
>>38
チーマーって誰が?




41 :無名草子さん:03/08/06 15:17
詐欺沢は上に三人姉がいる四人姉妹の末っ子。
早熟なのはそのせいだろうが、倒産とかいっても、当時はまだ厨房、
立場的に他の家族の方がよっぽど大変だったんじゃないの?
なんかいちいち大袈裟に物語を作ってくる人だよね。昔から。

42 :_:03/08/06 15:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

43 :無名草子さん:03/08/06 15:26
この人、国立中→上智 とお嬢ぽいワリにガテンな人を書くなとおもってた。
そういうことだったのかー。ガテン系は高校時代の友なのかな。

44 :無名草子さん:03/08/06 15:44
昔、ポスト吉本ばななとか言われていた。
ばなな自身も最近、落ち目だけれど。

45 :無名草子さん:03/08/06 21:59
>40

う〜ん。要するにね、多種多様な文化や価値観の人間と交わる方が
人は創造的になれるんじゃないかといいたいわけですよ。学芸大附属の子だけとか
上智の子だけってのは、ものごとの見方が一面的になりがちでしょ?
そういう学校の子としかつきあわないにせよ、ドキュン高の子としかつきあわないにせよ、
どっちにしてもものの見方にハバは出にくい。そういう子たちとしか
つるまないでいると社会全体を知るにはハンデイになる。ハバが出なくてもいっこうに
差し支えない進路を歩む子もいるけど、作家になるにはそれは決してプラスには
ならないと思う。

46 :無名草子さん:03/08/06 22:10
平田オリザって中卒後世界中を旅して周り、帰国語新聞販売店に
勤めながら定時制高校に通い、その後I.C.U.(国際基督教大学)に
行ったとか。母親は心理学者で父親もインテリらしいから、
新聞販売店と定時制高は?って見えるけどね。

そういう進路を選んだ理由をこのあいだテレビで言っていた。
「今の若い作家の人を見ると、「主人公の理屈」で話を書きがち。
それだとものの見方が一面的になってしまう。
私は「悪いことをする人の理屈」も知りたかった。
そのためそういう道を選んだが、今ではこういう仕事をする上で
少しはそうした経験がプラスになっている気がする」とか。


47 :無名草子さん:03/08/06 22:11
平田オリザ=劇作家

48 :無名草子さん:03/08/06 22:21
学芸大附属や上智の子なんて、勉強するためなら親が環境
整えてくれるのが当然ってお育ちの子ばかりだものね。
そんな子たちだけを見てるだけでは
社会全体の人間の気持ちはわからないでしょうね。
ていうか、わからないのにわかったつもりになってしまうのがイタい。

49 :無名草子さん:03/08/07 08:25
>>41
早熟且つ感受性が強い厨房なら充分家庭の経済状況の一変→
家族の変化に敏感になるし傷つきもするだろう。
そのせいで好きな学校も変らなければならなかったわけだし。
大袈裟なことか?想像つくが。自分は。

>>45
妄想。そもそも口で言うのは簡単だが、自分よりレベルの低い人たちと
(成績とかそれだけの意味でなく)附き合って楽しい事なんて無いでしょう。
普通付き合わないし、どのみち高校・大学の頃付き合いの範囲なんて
たかがしれてる。もちろんその友人の友人・・って感じで広がるけどね。
でも色んな年代の人と付き合える人ではあったよ。それだけの頭はあったし。
>>48
それも逆差別意識だね。学大付属なんて公立だからそうそう裕福な
子ばかりではなかったし、共学だから普通の私立とは全然違うよ。
知らない事を知ってるように悪く書くのはやめたら?

50 :無名草子さん:03/08/07 15:25
本人がいらしゃいました━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

51 :無名草子さん:03/08/07 20:27
上智大学にはほとんど通っていないんだよね?
ロシア語もあまり使えないみたい。

52 :無名草子さん:03/08/08 00:29
>>50
そうそう来るかよ。

53 :_:03/08/08 00:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

54 :スレ立てた人:03/08/08 03:55
こんなに伸びててびっくりした。

55 :無名草子さん:03/08/08 14:32
>>48
両校の卒業生かい?

56 :無名草子さん:03/08/08 18:02
>>49
事情通降臨

57 :無名草子さん:03/08/08 19:01
高校の時国語の先生がこの人のデビュー作をプリントして
教材にしてたけど、
吉田秋生のファンだったので
ぐえーこれはとおもってショックだた

58 :無名草子さん:03/08/09 02:20
>>57
有名な話だけどね。
換骨奪胎って感じで。
でも違うんだよね。自分は好きだよ。
吉田秋生もすごく好きだけどそれはそれだ。
なんつーの、岡崎京子みたく他の漫画家の作品の
肝のフレーズを勝手にパクるより罪ないよ。判るからね。

59 :無名草子さん:03/08/10 10:34
すくなくとも当時は知らんぷりで出した
(騒がれてしばらくしてようやくエクスキューズがあった)感じだから
似すぎのエピソードに反応した人が多いのは仕方ない。

60 :無名草子さん:03/08/10 14:49
>49
救いようのない誤読。

45は、多種多様な人間とつきあうこと=それらの人すべてを好きになること
とは言っていない。

61 :無名草子さん:03/08/10 16:10
母校ボロ負け


62 :無名草子さん:03/08/10 17:09
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


63 :無名草子さん:03/08/11 01:26
>>49
なんでそんなに偉そうなの?

昨日の読売の朝刊に鷺沢めぐむ載ってたね。
ジョン・アーヴィングの原書を辞書をひきながら
苦労して読んでる、ってことを話してた。

64 :無名草子さん:03/08/12 10:43
え?!利重剛と結婚してたの?どの本見ても名前いっこもでてないから
今まで知らなかった!meimeiサイトも時々のぞきに行くけど全然
知らなかった。私的に20へぇをあげたいくらいの衝撃ですた。

65 :無名草子さん:03/08/15 01:57
失恋読んだ。
なんというか。サザンの曲がきこえて不揃いのリンゴたちかと思った。
あの十代サヨナラパーティとかではしゃいでいた彼らの
老後は。。。あぁ。。

66 :無名草子さん:03/08/15 01:58
失恋」の後味悪くて眠れないっす。くそー。

67 :無名草子さん:03/08/15 07:18
10代さよならパーティー・・・>「町へ出よ、キスをしよう」に載ってたな
あれ読むと、ホントに80年代って幸せな時代だったんだなって思うよ。
「失恋」に出てくる大学の同級生の話「欲望」は切ないよな。

68 :無名草子さん:03/08/15 11:09
HP日記の俺女ぶりって…冗談なの分かってるけどさ。

何気にHPには自分写真が満載。
くらたまほどじゃないけど、やっぱ顔に自信がある人は違うね!

69 :無名草子さん:03/08/15 13:44
美人ってほどかなぁ???
わたべの方が好きだなあ〜オイラは

70 :無名草子さん:03/08/15 14:55
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


71 :無名草子さん:03/08/15 15:03
近々「しゃべり場」に出演するらしいね。
お題は「優等生だと嫌われるの?(仮)」。
中学時代はデキのいい外部生に劣等感を感じるも、
フツーの都立高で優等生になってしまった鷺沢サンならではの
ためになるトークが聞けそうだ。
きっと胸元ざっくりの服装でしゃべり場の高校生を
大人の女性の魅力でどぎまぎさせてくれることだろう。
これは標準で録画せねばw

72 :無名草子さん:03/08/15 16:34
首短い。

73 :無名草子さん:03/08/15 16:41
このスレ住人が出身高校の話題とかだしてるの
見ていて作品しか知らなかった私は、ここは関係者
のさらに近辺の人とかが書いてるのかと誤解していた。
今はじめて公式サイトの日記を斜め読みしてきた。
了解したw
お気に入りのポートレイト、コンシーラーがハレーション
起こしてますよ鷺沢さんとだれか伝えておいてくれ。

74 :無名草子さん:03/08/15 18:48
顔デカい。

75 :無名草子さん:03/08/15 18:49
1/4であの入れ込みっぷりの理由って何だろう?
激謎なんですが

76 :無名草子さん:03/08/15 19:46
今初めてみた。サイト。
とっぷの写真、往年の薬師丸に似てるが。狙ったのかな。

77 :無名草子さん:03/08/15 20:51
>75
鷺沢が常に抱いていた「自分は人とは違う」感が
自分は朝鮮人のクオーター→(何故か)在日にスライドして
フィットしてしまったという感じがするな。
在日の人たちの中には自分と生い立ちが似てる人が多くて
その中では自分は特別じゃないって思えた、
みたいなことが「ケナリ〜」に書いてあった。

今年の文藝鷺沢特集号のインタブー読んだときは、
「在日」をカコイイと考えてるみたいに感じたが。

78 :無名草子さん:03/08/15 21:18
在日の人にとってクオーター
しかも幼少時からそれを知ってた訳ではない
3/4日本人がどう写るか考えた事があるのか
本人に聞いてみたいよ

79 :山崎 渉:03/08/15 21:27
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

80 :山崎 渉:03/08/15 23:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :無名草子さん:03/08/16 11:30
「何かちがう」って、ADDとか、そっち方面だと思ったけど。
水を大量に飲む話とかね。

82 :無名草子さん:03/08/16 15:41
もう一人の祖母が実は「巫女」・・・
という事で早速巫女のコスチュームを注文、、、か?

83 :無名草子さん:03/08/21 18:31
全く、在日もんを売りにするなら大阪の桃谷
の真ん中に行って「北朝鮮かえれ」っていって
集団でぼこぼこにされて、大阪のタクシーに乗って
「たかが籠かきやんけボケこの雲助が」っていって
生駒山に連れて行かれて集団レイプされてからいえよ
この偽善者が。

84 :無名草子さん:03/08/23 10:56
この人、美少女だったのにねえ。
往年のクレアで山田詠美と中沢(オウム)新一
に「ひさびさにぼろぼろに使い古されて捨てられたい
新人の逸材」みたいな嫌味な評されかたをしてたような・・。



85 :無名草子さん:03/08/23 19:29
彼女のデビュー当初の発言、
「高校に入学したら、親の職業が八百屋とかで
びっくりした」発言をほぼオンタイムで「どうよ?」と
さらしていたのも山田詠美だったような気が。
発言者を特定できるほどまでは言い切ってなかったけど
(「最近、ある若い作家さんの発言を読んだら…」という
感じで言葉を濁していた)。でも鷺沢発言自体はマジホント。

86 :無名草子さん:03/08/23 19:39
まあ、いまじゃあ、御大になって
誰も近寄ってこないマスコミ嫌いの
はずがFMのジェットストリームで
お茶目振りをする山田詠美とこの人
なんて十代からしたら一緒なんだよ。
なんていってる私は鷺沢のいっこ下
のバブル世代の無職。


87 :無名草子さん:03/08/23 20:20
しかし21世紀になって唯川恵や村山由佳レベルが
直木賞作家になってることを思えば、90年代初頭に
鷺沢が芥川賞を逃したのは、客観的に見ても
アンラッキーだったとは思うかな。

「君はこの国を〜」、韓国留学を経て
沈黙を破って世に問うた渾身の一作だったろうにね。

88 :無名草子さん:03/08/23 20:56
教科書になっちゃお仕舞いなんだよ
作家って。

89 :無名草子さん:03/08/23 21:16
ここ数年は「小説家」ではないよな。
コラムニスト、エッセイスト?
「自分語り」ばっかりの同じ内容を書きすぎだよ。家族絡みのこととか。
物語を編め、紡げ、創作しろ。


90 :無名草子さん:03/08/23 22:02
もう、ネタがないんだよ。

91 :無名草子さん:03/08/23 22:16
柳美里路線

92 :無名草子さん:03/08/23 23:17
昔は美人だったのにねぇ・・・。
利重剛と結婚したときは、SPA!にも載っていたなぁ。
「このひとよほど、自分の出身高校が嫌だったんだ」
と思った。同年齢。
なんだ才能が枯れたね。

93 :無名草子さん:03/08/24 02:03
在日ネタから離れられれば、またいい小説書けると思うんだけどなあ。

94 :無名草子さん:03/08/24 12:18
在日をすっごい差別していたら自分にも同じ血が流れていたということか?

95 :無名草子さん:03/08/24 20:35
若い頃は、美貌とか才能とか絶賛されていたのに最近はなんだ?
結局、顔で小説書いていたということになるんだろうか。

96 :無名草子さん:03/08/24 20:58
そういや、堀田あけみってどうなったんでしょう?????
(なんとなく10代でもちあげられた彼女を思い出した。あと
海を感じるときかなんか書いたおばはん)

97 :無名草子さん:03/08/25 00:10
>>96
『海がきこえる』の氷室冴子のこと、かな?
(彼女も10代からかどうかは知らないけど、若いうちから活動してたから)
もしそうなら、現在期間無期限で休業中って聞いたような気がするけど。
関係ないのでさげ。

98 :無名草子さん:03/08/25 00:30
>>96
出身大学に残って講師だったかな?やってるよ。
本出してるかは知らないけど、地元新聞にエッセイは連載してる。
旦那が自然派のカメラマンだかで、子どももばんばん産んで
作家としては?だけど、社会人としては頑張ってるんじゃないの。
別にファンでもないのに、ご近所さんなんでよく知ってますw
スレ違いsage

99 :無名草子さん:03/08/25 14:02
>96
中沢けい じゃないか?

掘っ田あけみは今そうなのかー。
小説はダメダメでも本業がんばってるならいいや。
バンバン子供産んでるんか、すげえな。

100 :無名草子さん:03/08/25 16:32
俺にとっては二倍に希釈した桜井亜美、という感じだった。

101 :無名草子さん:03/09/01 12:51
保守

102 :無名草子さん:03/09/01 16:43
>>100
逆だろ?????????

103 :無名草子さん:03/09/06 01:22
負け犬の何とか、って漫画雑誌にコラム
もってるんだ。酒井順子との対談連載。
…30代(以上?)・独身(バツ経験含めて)・小梨の
3条件がそろっているオンナが「負け犬」の定義らしいが。
自分の生まれ、とか今の生得的な条件をネタにして
売文業やってるっていうのは、作家としてはもう
ホントに枯渇しちゃったのかなーと思う。

104 :無名草子さん:03/09/06 03:41
デビューしてまもなくの頃は、才能あると思ったけど。その時、賞をとらせなかったのは
他の方の既レスにもあったけど本当に惜しいよね。少し、今とは作品の内容も違っていたかもしれないし。
今はエッセイ本は売れても、本業の小説は?っていう作家(もどき)ばっかりだからね。
業界も売れるものしか書かせないみたいなのあると思うけど、そういうのはつまんない。



105 :無名草子さん:03/09/06 04:07
デビューしてすぐに「全盛期」がきちゃったからねぇ。
ほぼ同時期にデビューした1つ年上の角田光代(鷺沢は87、
角田は90年だっけ?)の方が2003年の今となっては、
「もうじきブレイクする作家」として注目株。
鷺沢、消費されつくしたということか。
しかし同じく87年デビューの吉本ばななだって
芥川賞は受賞せず。彼女は村上春樹や高橋源一郎らと
同レベルで「なぜ文壇は彼らに受賞させなかったのだろう」と
語られるが、そこに鷺沢も引き合いに出されるかというと…
やはり器の大きさが違うのでしょうね。ま、大局的には
受賞経験の有無が作家の方向性を決定的に左右するわけは
ないんですが、今の受賞者の小粒っぷりを考えると、
ま、アンラッキーだったということで。

106 :無名草子さん:03/09/06 08:44
全盛期のころから書けるものが少ない人だろうなとは思ってた。
ネタが少ないっていうか。
「少年たちの終わらない夜」で話題として登場した
金持ちオバサンにアルファロメオをプレゼントされたというネタ、
そのまんま「町に出よ、キスをしよう」のエッセイに出てる。
その他にも小説の描写とエッセイの描写が被ってたりして
使いまわしっぽいのがある。
「きみはこの国を好きか」は、主人公が韓国留学でそのまんま
「ケナリも花、サクラも花」が元ネタだろうな…。

107 :無名草子さん:03/09/06 12:48
まだ若いのに全てが過去形で語られる作家。

108 :無名草子さん:03/09/09 19:43
サイトの日記とかエッセイは内輪ウケで、全然オモロクないけど許す。
ただ、もう一度死ぬ気でいい作品を書いてほしいな。才能、もったいないよ!

109 :無名草子さん:03/09/10 00:17
↑の意見に賛成! 好きだからこそここ数年の仕事っぷりが歯痒いのさ
血膿にまみれて「物語」を生み出して欲しい。
待ってる読者は少なくないはずだ。

110 :無名草子さん:03/09/10 01:09
吉本ばななは純文とは違うからね。
面白いし、好きだけど。
鷺沢は純文でデビューしてる分、キツイ部分はあると思う。
今純文なんて編集が書かせるわけないよ。
売れないんだから。

111 :無名草子さん:03/09/10 01:53
もう一回、本気の面白い作品で芥川賞を狙ってほしいよ。
辻仁成でさえ取れたんだから。

112 :無名草子さん:03/09/11 10:32
テレビに出るとき、なんでいつも胸の開いた服着たりするのかが不思議。
別なことで自分を主張すればいいのに。

113 :無名草子さん:03/09/11 19:12
age

114 :無名草子さん:03/09/11 21:02
>111
その言い方では、今の鷺沢はやっつけ仕事している
みたいに聞こえるな。
芥川賞もう一度狙えってマジで言ってんの?
鷺沢も若い割にキャリア15年超、どう見ても新人じゃないだろう。
笙野頼子みたいにデビューはしたものの泣かず飛ばず、
10数年後に脚光を浴び…ってパターンでもなし、
今更、非フレッシュすぎ。

115 :無名草子さん:03/09/12 00:05
★韓国の教科書の記述は正しい!日本人は反省してください!

曰く、 日帝の植民地支配は、人類史上最悪の搾取だった。
曰く、 世界でもっとも残虐な極悪非道の日帝植民地統治。
曰く、 日帝は韓国人の集団奴隷化を狙った植民地支配を行った。
曰く、 日本は朝鮮その他のアジア人民の血の海からはい上がった悪の帝国である。
曰く、 日帝がアジア人民に行った犯罪行為について言えば、
それはどのような最新のコンピューターを総動員しても計算できない途方もないものである。

日帝に統治される前の朝鮮の市場。活気を感じる風景。みんな幸せそう。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~historia/chousen/sjsj2-c-88.jpg

日帝統治時の写真。朝鮮の娘をいたぶる日本鬼子!正に地獄絵図!
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4695.JPG
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4693.JPG
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4694.JPG

日本統治前と日本統治中。日帝は破壊と略奪の限りを尽くした・・・・。日本人は悪魔!!
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/Ko_120.jpg

参考比較 1864年、江戸のパノラマ。原始的な町並み。朝鮮に比べ文明が劣っていたのがわかる。
http://366days.net/konoe/Edo.jpg


116 :無名草子さん:03/09/12 00:46
>110
純文学売れなくても書いてる人結構いるじゃん。
純文学の雑誌だって赤字なのに廃刊になってないし。
純文学書いてもいいのは、前途洋洋の新人純文学作家か
芥川賞受賞者くらい。
鷺沢は芥川賞もらってないから
もう純文学方面から声がかからないんだろう。

>108-109
10年前ならいざ知らず、鷺沢の才能を買いかぶりすぎ・・・
現状が彼女の全てを表してる。

117 :無名草子さん:03/09/12 03:30
>>116 過剰反応じゃない?みんな今より昔の鷺沢がいいって、よくわかっているんだからさ。
その上で、彼女に期待するも応援するも勝手でしょ。好き好きってあるんだから
いちいち批判するなよ、感じ悪い。

118 :無名草子さん:03/09/12 06:36
4分の3の日本人を押しのけて4分の1の韓国人の血が
騒いじゃったのが運の尽きってかんじ。

>117
ファンの鏡ですね。

119 :無名草子さん:03/09/12 11:18
↑ 鏡×
  鑑○

120 :無名草子さん:03/09/14 09:35
石原慎太郎の発言に早速噛み付いておりましたな。
「有事」に進んで自ら飛び込む鷺沢さんならば
HPで吼えるより都知事に直接書状を送りつけるくらいの
大胆さが欲しいところではあるが。

しかし、小泉の靖国参拝とか在日の参政権とかには
一も二もなく飛びつく反射神経の良さなのに、
北朝鮮関連は知らない、関係ないとばかりに無視するあたり
どうかなと思うけど。

121 :無名草子さん:03/09/14 16:16
120>
同意。
鷺沢ちゃんは大阪のコリアン問題を肌で感じてないの。
北朝鮮に行って収容所に5年くらい入ってからおんなじこと言ってみな。

122 :無名草子さん:03/09/14 16:50
私もHP読んで、時事問題の上っ面評論はいいからさっさと小説書けよって思ったな。
本人にやる気がないなら、もう期待しても無理なんだね。在日問題にしても、
きっちり下調べをしてから書かないと。なんで韓国へ飛んじゃって(留学)、国内で取材
しなかったのかな。小説とルポって全然違うよね。いろんなこと、書かせてもらえる
機会はあるのかもしれないけど、ただ適当に仕事したらだめだよね。プロのルポライター
と比べたら素人以下みたいなこと書いてるような気がする。



123 :無名草子さん:03/09/14 18:06
「ケナリも花、サクラも花」文庫本の
<「四分の一の祖国」への真摯な留学体験記>って・・・。

その中に書かれていたおばあさんの出身地、
(どうせ「うっかり」書いちゃったんだろうけど。
おばあさんの一生の秘密を「暴露する」意識なしに書く人だから)
今の北朝鮮側なのですが。

124 :無名草子さん:03/09/14 18:50
「葉桜の日」とか
これ20才ぐらいのオネーちゃんが書いたのかよ!
という驚きがあったがな。

125 :無名草子さん:03/09/14 19:59
>>124
「川べりの道」の18歳のねーちゃんも充分
驚いたが。環境が人を作るというね。。。

126 :無名草子さん:03/09/14 20:50
それよりNYテロからちょうど1年経った日に
何か書くかと思ったら自分のロストバゲージの話だけ。。。
確か1年前のテロの日はなんだかんだうんちく垂れてなかったか?
きっと忘れてたんだなw

127 :無名草子さん:03/09/15 08:46
鷺沢ってオピニオンを吐くような文書くと
何故かアフォに見えるのが不思議だ。
決して頭の悪い人ではないはずなのに。
小説と同じように「見た、聞いた、感じた」だけで
書いちゃうのがマズイのかもね。
仮に色々話を聞いた上でだとしても、“弱者”の一方的な
言い分だけ鵜呑みにしているならば、公平とはいえないし。

128 :無名草子さん:03/09/15 14:08
>126
その9月11日付の日記にこんな一文が。
>@東海上空 現地時間(日本と時差なし)19:25

……その前に「ソウル経由で日本に帰る」と書いているから
「東海」=「日本海」。

四分の一の血が騒いでるよ……。

129 :無名草子さん:03/09/16 10:32
ttp://seinenkai.org/annyong/21/a21_interview.pdf
鷺沢インタビュー
かなり進行しているようです。
何が、ってのは読めば分かる。

130 :無名草子さん:03/09/16 10:50
>>129
うわー、相当逝っちゃってるね。
すごく疑問なのが、鷺沢は自分が100パーセントの日本人であると
思っていた頃に、日本文化にふれる努力はしてたのかね、ってこと。
たぶんぜんぜんしてなくてアメリカかぶれだったと思う。
なのに、どうしてこうも走れちゃうのか分からない。
どうせ走るなら拉致問題の解決とかそういう方向に走ってほしいよ。

131 :無名草子さん:03/09/16 18:19
>>130
ってか、売れなくなって話題にもならなくなって、
持ち出してきたのが「在日ネタ」だったんだよ。
たかだか4分の1だけなのに、柳ミリ見てて「自分もこれでイケる」って
思ったんじゃないの?
本名あるのに「李」って名乗るって、馬鹿じゃないかと思っちゃう。
苦労してきた在日の感情逆なでするようなことを平気でしてる。
在日ってネタ使ってれば朝日やサヨク方面で生き残れるから、
本人はこれでいいんじゃないの?

132 :無名草子さん:03/09/16 22:52
通称で名乗るのと、偽名使うのは違うと思うけど、鷺沢さん。

133 :無名草子さん:03/09/16 23:04
そういう事じゃないんじゃない?
実際在日について無知な人はすごく多いし、
ある意味啓蒙活動になればいいんじゃん?
前NHKの番組で大学生でも在日の人に選挙権無いとか知らなかったからね。
皆そんな深読みつーか、裏読みしなくても。

134 :無名草子さん:03/09/16 23:17
中途半端な人がどうやって啓蒙できるの?
個人でどういう考え方があってもいい。でも、プロの作家として意見を書くなら
もう少しちゃんとしたものを書かないと、誰も認めないよ。
在日問題ってそんなに簡単じゃないと思う。

135 :無名草子さん:03/09/16 23:27
ここまでくると、柳美里のほうがかわいらしくみえるね、
直球過ぎて。

もう一度言う、あんた関西のどこの市役所の生活保護課でも
保険会社・金融機関の事務でもやりなよ。

在日は在日なんだよ。

136 :無名草子さん:03/09/17 00:03
>>129
これっていつのインタビュー?
このエルメスのスカーフセーラー巻きって、
十年以上前に流行った気が。
最近ではとんと見かけない。
ほぼ鷺沢さんと同年代の私はバブル期の記憶が蘇ったよw

137 :無名草子さん:03/09/17 08:31
在日韓国・朝鮮人は読んで字の如し、
日本に在住する韓国・朝鮮人(韓国籍・朝鮮籍)。
鷺沢っちは、在日に選挙権が無いことをどうこう言うより
在日の来歴を正確に知ってた方がいいと思うが。

>130
初期の作品やエッセイの中には、アメリカに対する憧れが
滲み出ているものがあるね。まあ、「アメリカ大好き!」と
声を大にして言っているわけじゃあないけどw

138 :無名草子さん:03/09/17 16:52
彼女は結局、ミーハーなんだね。

139 :無名草子さん:03/09/17 16:53
sage

140 :無名草子さん:03/09/17 21:02
ダイナースクラブの会員向け雑誌で、インタビュー(愛犬の話)
をしていた。ちなみにどぉってことない内容だった。

141 :無名草子さん:03/09/17 22:38
人は自分のピーク(絶頂期)をひきずる・・・

142 :無名草子さん:03/09/17 23:18
>>140
シグネチャーって結構良い読み物を提供してるけどね。
それ読んでないや。

143 :無名草子さん:03/09/18 08:54
鷺沢は、新機軸(?)を打ち出すたびに
その道のエキスパート(プとぶつかってしまう
のが悲しいわな。

在日・韓国路線→柳美里、金城一紀(リアル在日)
麻雀・ギャンブル→サイバラ
犬→幸いこれは誰もいない(と思うが、地味すぎ)
30代独身×1の負け犬→くらたま(子供がいる分負け犬度高)

144 :無名草子さん:03/09/18 14:33
その誰を見ても人生の切り売りって嫌だなあ自分はしたくないなあと思う。
西原だけは好きだが。

145 :無名草子さん:03/09/18 14:59
30代×1だと負け犬なの?何で?


146 :無名草子さん:03/09/18 15:05
この人のマーケティング商売が、
いままでかろうじて成功してきたのは、
本人が若くて綺麗だったからのみ。
若さと美貌もだいぶくたびれてきたし、
次はアンチエイジングかな。
中村うさぎに勝てるか?

147 :無名草子さん:03/09/18 16:31
>136
そういうな。
冷房で肩が冷えるんだよ。おばあちゃんはいつもショールかけてただろ?

148 :無名草子さん:03/09/18 18:32
>145
>>103参照。

149 :無名草子さん:03/09/18 22:33
自分を「弱者」に分類して「強者」である
「まっとうな人たち」を見下すのが鷺沢氏の癖です。
『私の話』は、そのことを延々と弁解しているように
感じられます。
誰かに指摘でもされたんだろうか?(邪推)

150 :無名草子さん:03/09/18 22:45
鷺沢さん、やっちゃいましたね・・・・・・
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1061720458/113-114
日記にあったインタブーってこれのことだったんか。

151 :無名草子さん:03/09/19 10:08
>>150
漏れの地元では今朝の朝刊に乗ってた。茶を吹いたよ。
鷺沢、もうだめぽ。

152 :無名草子さん:03/09/19 22:36
晒しage

153 :無名草子さん:03/09/19 22:44
>>150
うぅっわースゲー

154 :無名草子さん:03/09/19 22:48
鷺沢
デビューしたての頃ははかわいかったのになー
ただのおばちゃんじゃねーか

155 :無名草子さん:03/09/19 22:48
詐欺沢ついにぶっこわれたか。
聡明な美少女で出てきたからいつかとおもってたけど、案外早かった。
もう少し持つかと…合掌

156 :無名草子さん:03/09/19 22:49
今日は鷺沢祭りか?


157 :無名草子さん:03/09/19 23:02
鷺沢、マジでもう終わったな・・・
あ〜あ〜・・・

158 :無名草子さん:03/09/19 23:10
HP日記によると、鷺沢ここ数日熱だしてたみたいね。
それって慣れない作業延々したからじゃなくて
インタビューでデムパ一挙に放出したからじゃ…オット

とりあえずお大事に、と。

159 :無名草子さん:03/09/20 08:01
詐欺沢もそんなにルーツはコリアンて騒ぐなら、
5年ほど関西で暮らしてみたらどうだろう。
・・・もういえなくなると思う。

160 :無名草子さん:03/09/20 09:41
学校の教科書の知識+在日から聞いた悲惨な同胞の歴史(多分)
だけでなくて、いろんな歴史書とか一次史料に当たって
ちゃんと調べなきゃいけないのに。
小説家の“感性”“皮膚感覚”でものを書いたり語ったり
するからこうなるんだよ。

鷺沢は、文章力・語学力・感受性は非常に優れているが、
論理性・現状認識・歴史認識に欠けてるね。
『ケナリ〜』が出たころから、鷺沢の「言論」の
危うさは感じていたものの、まさかここまでになるとは…。

161 :無名草子さん:03/09/20 10:26
このひと20代前半の美少女作家で時間が止まってるね。
この15年ほど何をしてきたんだ。

162 :無名草子さん:03/09/20 13:19
最近の作家って
デビューした時が一番よくて
後は落ちていくっていうパターンがすごく多い
彼女の場合も例外ではなかったみたいだね。
同世代にライバルいなかったしなあ。

163 :無名草子さん:03/09/20 22:34
アイドル作家の宿命だね。

164 :無名草子さん:03/09/20 23:11
むしろ「消えなかった」ことをほめられてしかるべきでないかと。

165 :無名草子さん:03/09/21 22:53
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060835952/673-
鷺沢発言に対する反応

166 :無名草子さん:03/09/23 00:06
アカでもシロでもここまで旗色鮮明な発言しちゃったからには
遠からぬうちに教科書からは姿を消すと見た。
新作ヒットが見込めなくなってきている現状では
教科書は新たなファン獲得には絶好の場だったと思うのだが。

とりあえずテレビでもラジオでもインターネット討論会でも
ライブじゃもう危なくって起用できない。
「趣味悠々」とかならOKか?

167 :無名草子さん:03/09/23 06:41
中日新聞は地域限定的だし、
鷺沢の知名度の低さが幸いして(?)
今までどおり細々と生き延びそうな気もする。
ただ、とあるメディア(どことは言わんが)が
意図して鷺沢を起用(利用)する危険もあるかも。

しかし、鷺沢って教科書に結構載ってるんだね。
検索したらイパーイ出てきてびっくりした。
鷺沢のブンガクは教科書に収まる模範的ブンガクってことか。

168 :無名草子さん:03/09/23 19:14
ブロードキャスターにはもう出ないのか?
出なくていいけど。

169 :無名草子さん:03/09/25 04:23
じゃあ聞くな。
と言いたいがハゲ堂。

170 :無名草子さん:03/09/25 23:07
このスレも閑古鳥が…(´・ω・`)
もちょっと騒ぎになってもいいのに、この寂れっぷり。
鷺沢の現在を表してる気もするが。
それとも「追悼…」みたいな気分になってるのかね。

あのインタビュー読んで、何だか宗教にはまった人みたいに思えた。
周りに流されることはあるとしても、
どっぷりはまるタイプには見えなかったんだけどなぁ。

171 :無名草子さん:03/09/26 05:19
本当に全盛期は、
文芸誌の男性編集者は全員、この人に「恋していた」といっても過言ではない。
いやマジで。

172 :無名草子さん:03/09/26 22:14
ダントツに若かったしねー
美人だったしねー
書くものも割とよかったしねー


それが今は(ry

173 :無名草子さん:03/09/26 23:25
>>171
あー、そういうヤシを昔一人知ってた。
飲み屋なんかで作家志望の若い女をつかまえちゃ、
きみ、鷺沢って知ってる?と二言目には鷺沢、鷺沢、いかに彼女がすごいかを滔々と語り、
後、その女に説教。
あれで口説いてたつもりだったんだろーな。

174 :無名草子さん:03/09/27 00:05
>>171 そういう話って本当かいな?って、作家に限らず有名人によくありがちだけど
彼女(鷺沢さん)に関しては本当だろうなあ、と思える。そのくらい、可愛いかったものね。
だから、周りに誰も親身に助言してくれる人とかいなかったのかな?遠慮しちゃって。
性格は、素直そうだけどね。天狗で聞き入れないというより、何か言ったら落ち込みそうな感じがする。


175 :無名草子さん:03/09/27 00:19
僕女ではないけれど、主人公は男ばっかりで、三人称、
女性作家特有の生々しさがなかったところが良かったのかな。
いまは別の意味で生々しいが……

176 :無名草子さん:03/09/27 11:46
良かったのは泉鏡花賞までの作品だなぁ。
別に、賞を取って有頂天になったわけではないが
(それほどデカイ賞でもなかろう)。
それなりに時代に合わせて、鷺沢は鷺沢のままで深化してけば
そこそこイケただろうに、在日とか博打とか…
『私はそれを我慢できない』『酒とサイコロの日々』なんか
サイバラに憧れてんのかよってかんじ。
同じ人は二人も要らないよ。
まあ、サイバラフォロワー(プ は他にもごまんといるけど。

>175
>いまは別の意味で生々しいが……
鷺沢が忌み嫌う「オババ」に着々と近づいてる気もする。
人は憎む対象に似てしまうのか。

177 :無名草子さん:03/09/27 14:03
無頼なわたし・・・。
って、サイバラやうさぎにはなれない器なんだろうねぇ。

178 :無名草子さん:03/09/27 21:09
「無頼」とか「姐御」wって、一部の女性にとっては
胆の据わったところの一つも見せたいやって感じで
付け加えたくなる属性なのかもね。
結局サイバラの物真似でオリジナリティ無しなんだけど。

鷺沢のエッセイ読んでると、本人の意気込み(?)とは裏腹に
「無頼」より「甘え上手」の方が勝ってるように見える。

179 :無名草子さん:03/09/27 21:21
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060835952/693

この表現、ヒデエなあ(w

180 :無名草子さん:03/09/28 16:33
鷺沢の「戦前の日本は北朝鮮と同じ」というありきたりな指摘に対する反論とも言えるレスが展開されている。
呉善花さんの文章が秀逸。463から471くらいまで。

呉善花の著作について
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1061120028/463

181 :無名草子さん:03/09/29 19:39
同時代で読んであまり面白く感じなかったんだけど。
編集のアイドルってので納得した。
谷村志穂みたいなものかな。

182 :無名草子さん:03/09/29 21:21
全盛期末期(『駆ける少年』が出たころ)、
鷺沢がとあるFMラジオの深夜番組に出たとき
「読者層は14歳から60代、そのうち8〜9割が男性」と
語ってたよ。
今となっては(以下略

183 :無名草子さん:03/09/29 22:16
『F落第生』は好きなんだけどなあ。

184 :無名草子さん:03/09/30 09:00
>>173
女の前で他の女をほめるなど笑止。
そいつただの馬鹿だと思う。

185 :無名草子さん:03/09/30 13:22
>>174
いや、全然落ち込むタイプとは思えない。
ホントーにある意味姐御肌でもあり、でも甘え上手っていうのも
事実なんだろうな。末っ子の資質にそういうのあるじゃん。
>>176
・・・・しかし。
詐欺沢の方が先でしょ、出してるの。
サイバラに憧れられる訳がないと思うのだが。
何だかんだ言ってレス附いてるって事が、まぁ。

186 :無名草子さん:03/09/30 18:45
『私はそれを我慢できない』(怒ってるエッセイ)
 単行本 1995年12月
『酒とサイコロの日々』(麻雀・博打もの)
 単行本 1998年10月

恨ミシュラン(怒ってるグルメ案内)全3巻
ttp://www.toriatama.net/pub3.htm#urami1
まあじゃんほうろうき (麻雀もの)全4巻
ttp://www.toriatama.net/pub1.htm#mahjong1

鷺沢さんのほうが 先 とは知りませんでした…

187 :無名草子さん:03/09/30 20:44
自分はいいところの出だと思っている人と、
高校中退で漁師の娘を自称している人の腹の据わり方の違いでしょう・・・。
まぁいいところの出と思っていたらそうではなかったと大騒ぎしているようだが。
自分がそんなことを言い立てることで、当のばあさんや親戚、姉妹に迷惑をかけるとは考えないんだろうか。
お姉さんて判事かなんかだろ。


188 :無名草子さん:03/09/30 20:49
四つん這いになって、ローターや指でオマンコを
責められてるシーンはいいですね。
あまり慣れてなさそうなフェラがまたイイ。
無料ムービーはこちら
http://www.pinkschool.com/

189 :無名草子さん:03/10/01 06:45
>187
若かったから暴露する意識を持ってなかったって
『私の話』に書いてあったよ。
それに今となっては
朝鮮>>∞>>日本くらいの重要度でもって
自分の四分の一の血を誇りに思っているようだから、
「迷惑をかける」なんて微塵も思ってないんじゃないか。
「(朝鮮については)こちらからお願いします
という感じでやるべき」なんて言える人だから。

190 :無名草子さん:03/10/01 09:24
>>189
恐ろしいな。朝鮮の血って。

191 :無名草子さん:03/10/01 11:41
ヘンな優生思想があるのかな

192 :無名草子さん:03/10/01 12:57
逆じゃないの?
逆コンプレックスみたいな。

193 :無名草子さん:03/10/01 21:59
やっと他人に誇れる(?)不幸な要素が見つかったということでは?

194 :無名草子さん:03/10/02 00:16
>>193
ま、このネタであと40年は食っていく事であろう(w

195 :無名草子さん:03/10/02 01:54
純文学が「不幸自慢」だと勘違いした時点で負けだね。
「当事者」であれば「不幸」は芥川賞への最短パスポートになるけど。
鷺沢の場合は、あくまでもプチ不幸自慢だし。

196 :無名草子さん:03/10/02 02:44
みんな余程波乱万丈の人生送ってるんだね。
親が破産なんて結構な不幸だと思うんだけど。
自分ならきっついと思うよー。

別に不幸自慢だったわけではないでしょ、最初は。
やっぱ第一作目ってすごく書きたい事書くもんだと思うから。
「何もかも一様に幸せでいたかった。そうでなければ
生きていても意味が無いと思った。」という「川べりの道」の
フレーズは自分はすごく共感したもんだ。


197 :無名草子さん:03/10/02 02:56
バブルはじけてこっち親が破算とか、一家離散とか珍しくもないよ。
物理的な不幸を体験してなくて、なんとか平穏な生活送ってる人だって、
いまの時代は心のなかにいつこの生活が破綻するかという焦燥と恐れを持ってると思う。
それを無視して、自分だけが不幸だみたいに言うのはどうかと思うな。

198 :無名草子さん:03/10/02 03:42
不幸自慢だったら、沢田亜矢子の方が上だろ。
たけし曰く、「不幸のロータリーエンジン」だそうだから(w

199 :無名草子さん:03/10/02 06:32
不幸自慢は言いすぎにしても(鷺沢はこれを言われると
ムカつくんだそうだ 『ケナリ〜』参照)
不幸のアピールには違いないと思う。
そんなにつらいんだったら他人の前に曝け出さずに
ひとり胸のうちにしまっておけばいいのに。
『私の話』では、そんな「露悪趣味」について
ああだこうだ言い訳してましたが。
露悪趣味だってのはわかってる、
でもこうせずにはいられない、みたいな感じで。

200 :無名草子さん:03/10/02 06:34
被害者意識って文章にすると下品なんだよね、仕方がない。

201 :無名草子さん:03/10/02 08:52
>>197
珍しくないか、珍しいかの問題じゃないんじゃ?
そりゃ不幸な人を挙げたら幾らでもいるが、そんな比較は意味がない。
本人にとってそれがどうなのかを語るのが小説でしょ。
で、もっと不幸な人と比較してどう、じゃなく、あなたは親が破産しても
平気なの?もっと不幸な人がいるんだから余裕?
幸不幸を相対的に捉えられる人はある意味幸せなのかも。
>物理的な不幸を体験してなくて、なんとか平穏な生活送ってる人だって、
>いまの時代は心のなかにいつこの生活が破綻するかという焦燥と恐れを持ってると思う。
こんな事言い出したらキリないし。

日本の純文(私小説的なもの)から露悪と被害者意識を除いて何が残る?
本来心情の吐露をするものじゃん?
・・・・最近の著作は読んでないから知らんけど。

202 :無名草子さん:03/10/02 10:06
>日本の純文(私小説的なもの)から露悪と被害者意識を除いて何が残る?

だからこそ不幸の濃度が重要なんだよ、文章力なんかより。
鷺沢の不幸は濃度がないの。
それに、私小説的なものだけでなく、物語的なものだって多い、
文章力や技術力、外国文学や民族学、異文化体験を取り入れたりね。
まあ、そっちは私小説ほど楽勝じゃないし、層も厚いし、注目度も薄い、
だから鷺沢も敬遠したんだろうけどw

203 :無名草子さん:03/10/02 10:11
なんちゃって不幸

204 :無名草子さん:03/10/02 14:03
不幸の露出狂

205 :無名草子さん:03/10/02 18:58
呉善花さんの著作で読んだことがあるけど、
韓国人が数人集まると「私はこんなに不幸だ」
「いや私のほうが!」と不幸自慢のようになるんだそうだ。
Ummは直球ストレートだけど(自分で不幸自慢だと言ってる)、
鷺沢は日本人の血が四分の三だから恥じらいがあるね、
非難・突っ込みを想定して先回りして釘を刺すあたり
捻りが利いてる。

不幸ほど強力なものはないね。
ごくごく「普通の」人たちは不幸な人に対して
どこか後ろめたさを感じずにはいられないから。
そして、不幸というだけでその人に対する一切の批判は
封じられる(「不幸」を「差別」に置き換えても可)。

206 :とおりすがりすと:03/10/02 19:04
贅沢めぐむかとオモタ

207 :無名草子さん:03/10/03 04:02
結局、在日やカンコックの人って、不幸や差別に依存してるんだな……
古事記は三日やったらやめられないって言うけど、
不幸自慢もそれに近いんだろう。

208 :無名草子さん:03/10/03 10:39
そんな一つの事を全員そうだと言うのもなー。
日本人男性は買春してる→日本人はみんな不道徳だ。
って言ってる様なもんではないだろうか。
何事も極論に走るのは危険。良く知りもしない場合は特に。

209 :無名草子さん:03/10/03 11:52
必死

210 :無名草子さん:03/10/03 22:20
こんなことになるなら、上智を卒業しておいたらよかったねぇ・・・。
不幸自慢はできないけど、他の道が開けたかも。

211 :無名草子さん:03/10/03 23:06
鷺沢って「普通」を持ち出して、「普通」に対して劣等感を抱いている
みたいなことを語ることがあるけど、「特別な私」とやらを
捨てて「普通」になるつもりがないのがありありと分かるから
劣等感などと言われても説得力ないや。
それどころか「普通」に対する侮蔑じみた感情の方が伝わってくる。

212 :無名草子さん:03/10/04 01:01
有名大学でもなんでも、中退っていう学歴はあり得ないよね。
芸能人・有名人でそういうことにすがる奴って何を気取ってやがるんだ、
っていつも思うよ。何しても中途半端だっていうだけじゃない。

213 :無名草子さん:03/10/04 01:42
くす。
だって日本の大学なんて入れば余程の事がなきゃ出られるじゃない。
出る気さえあれば。
入るのが大変なんだもの。
だから充分中退で良いでしょ。

214 :無名草子さん:03/10/04 02:08
くす

215 :無名草子さん:03/10/04 07:23
詐欺沢は上智たって推薦だもんな、
それもロシア語学科だっけプ


216 :無名草子さん:03/10/04 09:43
大学生時代は、異常なほど勉強しなくちゃならなかったから
一般の大学生とは違ってた(ここでも「私は人とは違う」だ)、
「エバってる」(←鷺沢ワード)“一般の”大学生は嫌い!
って言ってたな、確か。
狭い道とかで横並びになって通行の邪魔したりベチャクチャ喋ったりして
オバハンとそっくりだぁとか何とか。

色々いる大学生の中からよりによってドキュソを選んで
「一般の大学生」にしている向きもないではないが、
様々な「普通」に喧嘩を売る勇猛果敢な鷺沢さん…
というわけでセンシティヴな人って大変だなぁ。なんてね。

217 :無名草子さん:03/10/04 11:03
なんか頭のよい美少女のまま自分を鍛えずに、
年だけ取っておばはんになってしまったんだなぁ・・・。
気の毒に。

218 :無名草子さん:03/10/04 13:34
>>215
上智の露文ってすげー大変なの知ってる?
地獄の露文だよ。

219 :無名草子さん:03/10/04 13:42
>>218
知ってるよ。入るのは他学科より倍率低いから楽だけど、
出るのは大変なんだよね。
詐欺沢は入れたけど、出れなかったわけ。
なんの自慢にもならないよw

220 :無名草子さん:03/10/04 13:57
>>212
鷺沢は中退でなく除籍と書いていたよ。
最近の著書の自己紹介には、上智にいたこと自体載せていない。

221 :無名草子さん:03/10/04 15:30
必死で推薦ゲトしたんだから、ちゃんと卒業するつもり
だったことだろう(多分)。
早くに作家デビューしたせいで人生狂っちまったのかね。

222 :無名草子さん:03/10/04 17:42
上智の教授の渡部昇一先生に説教してもらわないといけないなあ。こりゃ。

223 :無名草子さん:03/10/04 18:54
>>221
推薦は楽勝でしょ。


224 :無名草子さん:03/10/04 19:33
上智卒業して、5,6年働いてデビューしていたら随分違っただろうな。

225 :無名草子さん:03/10/04 19:38
>220
大嫌いな雪谷高校が最終学歴になってしまったのか。
あはは〜。

226 :無名草子さん:03/10/04 20:08
フジテレビ ザ・ノンフィクション2003年9月28日放送の在日の老女と息子の会話

老女「私は12で徴兵で連れてこられたの」
息子「なに言ってんの!まだ法律がなかったの!証拠もあるの!
あん時は自分の意思で来る時代なのに」
老女「何言ってんのあんた?(朝鮮語で興奮して)工場で
働いたんだよ!」
息子「本人も、○○さん?も(徴兵が無かったことを)みんな解ってるよ!
なんで徴兵、徴兵って言うの!?」
老女「(興奮した朝鮮語で)私は徴兵で来たんだよ!友達が知ってるよ!」

友達「が」知っていると言う事は、「友達」が老女に「ウリナラは強制連行された」と言う事を刷り込ませたのでしょう。
老女の「友達」の背後に巨悪の影と悪意がちらつく・・・
そして老女は続けた「息子には思想がない」と。
老女が言う「思想」とは、自分の意思で密航してきた事実を「強制連行」されたという事実に捏造することを盲目的に信じることを言うのだろうか・・・。

227 :無名草子さん:03/10/04 21:57
>225
この間、母校が甲子園出場決めたときは、
束の間の「愛校精神」に燃えてたね、鷺沢は。
学校に馴染めなかったというし、あまり思い入れが
なかったんじゃ?と思ったけど。
都合のいい愛校精神…

228 :無名草子さん:03/10/04 23:00
玄界灘の向こうには、過剰な妄想を抱くのになあ(w

229 :無名草子さん:03/10/05 06:41
不思議と鷺沢にはしぶちんというイメージがある。
除籍と聞くと授業料が惜しかったのか?などと思ってしまう。
学校行くより雑文書いてる方が儲かるし、みたいな。
思春期にお金に対する恨みが育ってしまったのかなあw

230 :無名草子さん:03/10/05 07:51
>229
しぶちんというより、楽なほうに流された結果だと思うが。

231 :無名草子さん:03/10/05 11:35
お金に対する恨みか…
高校時代、学費だけじゃなくて遊行費稼ぐのに必死だった、
遊びはしたいことじゃなくて、やらねばならない義務みたいなもん
だったってさ。
昔のエッセイ(バブル末期)で、あの時代自分は高校生だったから
思い入れがある、ああ懐かしい、と嬉々と語ってたのがウソのようだ。

232 :無名草子さん:03/10/05 13:47
公式サイトにPhotoという先日の旅行写真をアップしたコーナーができたが、、、
鷺沢先生、その目の下のクマとたるみはなんですか???
あと口元のしわも、、、
同性でもかつてこの人の容姿には憧れをいだいていた人もいるのに。
あのコーナーは早々に沈んでいただきたい。

233 :無名草子さん:03/10/05 14:20
中日への燃料投下もあってか、このスレ最近書き込み多いな。
しかしねえ、昔は美少女、今じゃ・・・

234 :無名草子さん:03/10/05 18:18
昔はルー大柴とラジオ番組かなんかやってなかったっけ?
ルーさんはそれ程変わらないのに、鷺沢は変わったなあ・・・。

何もかも。

235 :無名草子さん:03/10/05 18:24
自由の女神のコスプレね・・・
「こんなおバカなことやってまーす」
ってウケ狙ってるつもりなのか、あれで。
写真公開し続けるということは、未だ容姿にある程度自信があり、
ファンサービスになり得ると思ってるからか?

236 :無名草子さん:03/10/05 22:07
>219

作家になるような人はそもそも語学の勉強には向かないと思う(自分は英文科だけど)。
語学の勉強は「同じこと」の繰り返しだから。

237 :無名草子さん:03/10/05 23:00
純文学書くなら病気・貧乏・家庭不和と揃わなきゃ。

「幸福な人は創造しない」っていうし。

238 :無名草子さん:03/10/05 23:58
>237
今度は何か病気になるのかしら?
糖尿とか痛風とかは格好悪いから、もっと効率的に同情される病気がいいね。

239 :無名草子さん:03/10/06 00:19
>>232
私も昔は憧れていたのに、容姿の衰えが酷すぎる…。
40歳の叔母がいるけど、最近は普通の容姿の40歳すらもっと若く見えるよ。
なんでだろう?生活が荒れてるのかな?

240 :無名草子さん:03/10/06 00:31
・10代の頃から既にヘビースモーカー
・大酒飲み
・生活が不規則(昼夜逆転)
・顔立ち(目がパッチリしている)

241 :無名草子さん:03/10/06 01:03
目のパッチリした人って目の周りがフケやすいよね。
あとガハハと大笑いすることも原因では?
美人だけどあまり自意識過剰な人には見えない(少なくとも外見については)。

242 :無名草子さん:03/10/06 06:30
風呂嫌いだし美容院もマメに行かないみたいだし、
服のテイストは80年代で止まってるし(笑)
あまり外見に気を遣わない人っぽい。
肌の手入れなどかったるくてやってられないかもね。

でもやはりデカイのは喫煙だろう。
確実に10歳は老けるらしいから・・・

243 :無名草子さん:03/10/06 12:16
もう五六年前だけど、油断して撮られた大口開けた写真での、
歯のヤニがすごかった。変色して真黒。
あと、いつもマニキュアはかかさないお洒落な鷺沢さん、
みたいなキャプションつけられた手のアップがあったんだけど、
もう真っ赤なマニキュアが剥げかけでボロボロで、
逆にイメージダウンだった。

244 :無名草子さん:03/10/07 01:26
>>243
なんかこんな話ばっかりだな。
そのうちマンカスの話まで行ってしまうのでは(w

245 :無名草子さん:03/10/13 20:34
>>244の「マンカス」の一喝でスレの流れがぴたりと止まったのが笑える。

246 :無名草子さん:03/10/13 20:58
こないだ「真剣十代しゃべりば」に出てて嬉しかったね〜

247 :無名草子さん:03/10/21 07:21
将来フジ子・へミングみたいな風貌になりそうだな。

248 :無名草子さん:03/10/21 12:04
名前変えたほうがいいんでないの。
ライトノベルの作家みたいだよ。まるで。

249 :無名草子さん:03/10/24 01:28
ほしゅ

250 :無名草子さん:03/10/24 22:46
>248
ライトノベルに転向したらどうだろうか。


251 :無名草子さん:03/10/24 23:58
フジ子・ヘミングなら何の不足があろうか?

252 :無名草子さん:03/11/08 21:46
age

253 :無名草子さん:03/11/08 22:14
新刊出たじゃん>文庫
うちの近所で「これは泣ける!」ってコーナーにあったよ。
パラッとめくったら「大統領の・・・」と同じテーマだった
気がする。

254 :無名草子さん:03/11/21 14:45
大学中退したのは学生結婚して「もういいや、
永久就職したんだもん」と思ったからだよ。
女性誌のインタビューで答えてた。
先生に出欠の確認で名前を呼ばれたときに
「すみませーん、名前変わりました」と
何回か繰り返して、そのうち通学しなくなっちゃった、とか。
そのころに書き溜めた作品が何冊か単行本で
出始めてたし「美貌と実力の女子大生作家」だったから
取材とかでも忙しかっただろうし、ここでどなたかが
おっしゃってたような「学費がもったいないから」という理由では
なかったように思う。21歳での結婚。そのときは
何もかも手中に収めた、と思っていたんだろうが。

255 :F:03/11/21 15:50
247>具体的にどんな?
248>ライトノベルって、正確にはどんなものでしょうか?

256 :無名草子さん:03/11/26 20:56
>254
永久就職・・・今の鷺沢なら毛嫌いしそうな言葉だろうなぁ。
そのインタビュー読んでみたいw

257 :無名草子さん:03/12/02 02:34
もう終わった作家だろ。
現実に耐え切れずなんかの運動に傾倒しそうな悪寒。

258 :無名草子さん:03/12/03 11:46
>>254
>そのときは
>何もかも手中に収めた、と思っていたんだろうが。

んな事は無いんじゃない。利重剛はすごく才能のある人だけど
別に一般にメジャーというわけではないし、親はどうかしらんが(有名脚本家ではあるが)
大金持ちという訳でもなし。「手中に収めた」というと野心的に聞こえるが
少なくとも暖かい家庭を持ちたかったんだと思うよ。
そもそも大抵ラジオなんて行き当たりばったり適当に答えてるらしいよ。
皆。


259 :無名草子さん:03/12/03 11:57
>254

それに、ロシア語科って勉強がすごくタイヘンそうだしね。

260 :無名草子さん:03/12/03 11:59
彼女は男に頼って生きていく人(結婚=安泰と考える人)ではないと思う。
人が口で言うことはどこまで本心かわからないよ。

261 :254:03/12/04 00:57
2年前のフラウだね、このインタビュー。

「なぜ結婚したかったからというと10代の頃から結婚願望が
強かったから。小さい頃に父をなくしてからずっと父性に
飢えているという思いがあって、とにかく結婚したかった」

「お互いクリエイティヴな仕事を持ってて尊重しあって
いたし。ある意味ではすごく理想的だったと思う」

「専業主婦的にはりきって、一生懸命ご飯作ったり家事を
やってもいたし…。子供も早く欲しかったですよね」

「彼は27で、私が21。若すぎましたね」
つづく。

262 :254:03/12/04 01:06
「苗字が変わっただけで大喜びしてたような
感じだったし。永久就職したからといって大学も
辞めちゃって、今では悔やんでますね。
 結婚後、授業で出席を取るとき旧姓で呼ばれると
『先生、名前変わったんですけど!』と手を挙げて
言う。それを2〜3回やったら満足して(笑)。
結局辞めちゃった」

「結婚と離婚の経験があったから、今の私はあると思う。
失敗したけど、本当によかった。20代後半を焦燥感だけで
すごさずにすんだだけでも結婚の意味はあったから」

「友人達の30直前の結婚ラッシュを見て、
ただ焦るなんて無意味と思ったし、ヴィジョンが
なければ結婚は望むべきじゃない」
つづく。

263 :254:03/12/04 01:11
「特に出産に関しては年齢の問題が大きいのが事実」

「グロテスクなたとえだけど、50になってから
『産みたかった』ではすまないし、真剣に
考えるべき問題だと思う」

「男と子供とどちらが切実かといったら子供のほうが
大きい問題では? 必ずしも結婚と出産をセットで
考えなくてもいいはず。年齢的な制限もあるし、
自分が母親になりたいかどうか決めるほうが
先決かもしれないよね」
…本人コメントより。以上。

264 :無名草子さん:03/12/04 01:34
>>261>>263
うpサンクス。
結婚して苗字が変わったことを誇らしげに周囲にアピールしてた自分を
割と冷静に分析してるね。
でも女性ってどうしてもそういうところあるよね。
カンヌで賞とった映画監督の河瀬直美も、仙頭武則と結婚したとき、
「結婚しました。苗字が変わりました」って、あちこちで言ってたし。
(その後この二人も離婚するわけだが)

265 :無名草子さん:03/12/04 01:51
>結婚して苗字が変わったことを誇らしげに周囲にアピールしてた
自分を割と冷静に分析してるね。

本当に「誇れしげに」アピールしてたかは疑問だな。
ウケをねらってそう書いてるのかもよ。なんせ作家だから。
自分で自分を演出するくらいはやりかねない。

266 :無名草子さん:03/12/04 01:53
>>264
懐かしい! 河瀬も言ってたねー。

鷺沢は、新潮文庫に収められたエッセイの中でも
「君は本でも読んでてくれればいいよ」と
言ってくれるような人のところへ、すぐにでも
お嫁に行きたい、とかいうニュアンスのことを
書いていたんではなかったか。

結婚して、専業主婦的に旦那に守られながら
自分は家事(+育児)に、好きなことを生かして
お金を稼ぎたい…っていうのは典型的な
短大生パーソナリティなんだけどね。

↑こういうタイプの発想の女性が、
初婚年齢の上昇を担っているわけですが。
鷺沢自身はもう初婚じゃないが。


267 :無名草子さん:03/12/04 01:53
子供のいないある程度年齢いった女の「子供もほしいと思います」なんてのも
半分以上は社交辞令ってこともある。その方が可愛げがある女に見られて
トクだから。

268 :無名草子さん:03/12/04 01:54
ほんとに産んじゃう俵真智の例もある。

269 :無名草子さん:03/12/04 01:56
才女で美人(若い頃限定にせよ)っていうのは
他人からやっかみをかいやすいからねー。
いろいろ気配りしなきゃならなくて大変だと思う。

270 :無名草子さん:03/12/04 01:58
俵真智は何年か前に「独身宣言」なんてのをしたけどね。
まあ、今も独身であることにはかわりありませんが。

271 :無名草子さん:03/12/04 01:59
しかしあまりにも素の自分と違う印象を演出しなければ
ならないインタビューをわざわざ受けるって、
仕事としては効率よくないよ。

272 :無名草子さん:03/12/04 02:11
その後の韓国留学のこととか考えると、
大学除籍は痛かったかもね。
卒業してなければ、日本の他大学とかに
学士入学とかもできないんだよね。
そのまんま東でさえ
早稲田の政経に合格してるのに。
これはこれで別の意味でほほえましい。

273 :無名草子さん:03/12/05 00:20
なんか、またプチ祭りが始まったね・・・・。

274 :無名草子さん:03/12/05 22:34
今日渋谷行きの電車で向かいに座ってた。
クマを隠すつもりなのかハイライトが逆に痛々しかった。
口紅くらいつけなよ・・・。
で、電車では内田春菊の漫画なんて読むなよ・・・。
一応作家なんだしさー。
何でそんなに一気に老けちゃったの?かなぴー。
うーん。外ではせめて小奇麗にして・・・。

275 :無名草子さん:03/12/09 23:48
きょう古本屋で自伝みたいの見かけたよ。
300円で売ってた。

276 :無名草子さん:03/12/10 00:28
以前(5年ほど前)に某有名雀荘で同卓したことがあるが、ただのオバハンと変わらんかったぞ。
工房の頃に初期の作品にはまってただけに余計ショックだたよ

277 :日本雀観察協会会長:03/12/12 00:47
それが鷺沢だとどうしてわかる?

278 :無名草子さん:03/12/12 23:55
卓入りする前に店の人とそのような会話をしていたから。

279 :無名草子さん:03/12/13 12:37
無常を体現する作家!

280 :無名草子さん:03/12/14 17:08
どうでもいいけど鷺沢って名字って実在しないんだよね。
この間ちょっと名字のサイト見てて検索したらなかった。

やっぱこの人好きなんだなー、吉田秋生。

281 :無名草子さん:03/12/15 01:52
父親のペンネーム<鷺沢
それにちなんでつけたが、デビュー当初は公木(これも父親のペンネーム)の方を
使っていた
どちらも難読である事に変わりない、と本人がエッセイで書いてた

282 :無名草子さん:03/12/15 21:02
>267
別のところで「子供大嫌い」って書いてたし。
まあ、赤の他人の子供のことだけど。

しかし、>262の引用の
>「友人達の30直前の結婚ラッシュを見て、
>ただ焦るなんて無意味と思ったし、ヴィジョンが
>なければ結婚は望むべきじゃない」
これって友人に対して少々失礼じゃないかね・・・。

283 :無名草子さん:03/12/18 04:11
うすっぺらいよね、言っていることが。上っ面だけ。
きれいで文才ももちろんあるけど、運の良かった人が
そのまま年とっちゃったんだね。苦労しろとは言わないけどさ、
苦労って良くないから。でも、人前でエラソーにあれこれ言うな。
原稿だけ書いていなさい。期待しているよ。


284 :無名草子さん:03/12/20 00:38
いや、苦労した挙句に、あんなぺらぺら喋る
うざい婆さんになったんだと思うが・・・

285 :無名草子さん:03/12/20 16:31
婆さんは酷いな
せめて「おばさん」と・・・

そういえばここ2・3年の間に
雑誌媒体で小説の新作発表したっけ?

286 :無名草子さん:03/12/21 00:01
いいや! ロクな仕事してねえよ。
くだらねえ駄文を自己サイトでつらつら垂れ流してるだけ。
あとは映画関連の薄っぺらい短文とかで小銭稼いでる。
もう捨てたよ、俺はコイツのこと。
すんげ〜好きで、読み漁った日々がなつかしいよ・・・・

287 :無名草子さん:03/12/21 06:59
そうなんだよなー 自己サイトの日記?は読むのやめちゃった。
最初は面白いと思って読んでたけどね。
「私の話」はイタかった。おばあちゃんかわいそう。

288 :無名草子さん:03/12/21 18:52
禿同だな
==========糸冬 了=============

289 :無名草子さん:03/12/22 14:29
再開
4分の1のニダの血が騒ぐだけで、人間こんなに変わるのね。

290 :無名草子さん:03/12/27 01:07
伸びないなー、このスレ。

age


291 :無名草子さん:04/01/01 07:13
あけましておめでとうございます

紅白歌合戦の華原朋美を見て鷺沢さんを思い出しますた

292 :匿名希望さん:04/01/02 14:39
そういや、似てるな。

293 :無名草子さん:04/01/06 03:53
昔、NHKの絵手紙かなんかの番組でやたらと「オモニ」みたいな言葉を連発して、指導の先生がひいてたな。
そんな空気も読めなくなったのかな(つД`)

294 :無名草子さん:04/01/06 20:25
外国の単語を当たり前のように使わないでほしいよ。
顰蹙だって気づかないのかな?



295 :無名草子さん:04/01/06 22:09
でも韓国に帰っても顰蹙買うだけだから
日本にいるしかないんだろ?

それに「君はこの国を・・・」で書いてたじゃん。
チョソ嫌いだって。金浦空港のキムチの匂いイヤだって。

296 :無名草子さん:04/01/10 06:46
夜中に窓全開で電話してたら「静かにしろ○○○イ」って怒鳴られたという
逆ギレ気味のエッセイ書いてたよね。まぁ、○○ガ○は相手も言い過ぎだけど、
エッセイに書いて鬱憤晴らしっていうのがイヤだなぁと思った。
(椎名誠も、夜にトンテンカンして苦情電話もらって、逆ギレエッセイ書いてたなぁ…)

297 :無名草子さん:04/01/10 23:15
>295
「韓国に帰る」って…鷺沢さんは在日じゃない、日本国籍ですがな。
それに「きみは〜」はもう5年以上前の作品だし、
以後完全なる親韓に転んだんじゃないの。
最近の発言はアレなのが多いし。去年の北朝鮮のとか。

ところで久々に「新潮」に小説が載ったようですが
読んだ人おりますか?

298 :無名草子さん:04/01/21 18:32
もうこの人、ダメだね・・・。真面目に書く気がないんだ。

299 :無名草子さん:04/01/21 22:11

周りの小ネタを拾って読めるものを作る才には長けてたんだろうけど

ある時から成長が止まったままきたかんじ


300 :無名草子さん:04/01/21 22:45
ニュー速+の芥川賞スレには

「そういえば鷺沢萌って人いたよね?今何やってんだろう?」みたいな

カキコがちらほらあったけどね(w

301 :無名草子さん:04/01/23 06:47
「過去の人」なんでつね…

302 :無名草子さん:04/01/24 02:28
「過去の人」絵本だしまつね
Webでは読んだけど、本ではカワネ

なんつーか、いつからか自分の中で熟し切ってないことをそのまんま
書く人になっちゃったね
深くも広くもない文章になっちゃった気がするよ

303 :無名草子さん:04/01/25 00:51
「F」「大統領のクリスマスツリー」路線でまだまだ行けたのに、
己の血を意識しすぎて、しゃにむに作品の材料にしだした時点でアウト。

304 :無名草子さん:04/01/25 23:16
いしきしすぎってゆうか
じょしだいせいがうりにならなくなったから
そっちをうりにしようとしたんではない?

305 :無名草子さん:04/01/26 00:21
もうちょっと説得力のある書き方したらどうだ
漢字知ってるか?>>304

306 :無名草子さん:04/01/26 00:36
>>305
かんじもえいじもひらがなもかけるけど
きょうはひらがななのだ
ひょうげんはないようにえいきょうをあたえることもあるが
ひょうげんがないようのすべてではない
これをよんでいるひとたちは
のうないでかんじかなまじりぶんにへんかんしているはずだ

307 :無名草子さん:04/01/26 02:17
>304 そっか。今年の芥川賞で話題の「美人」「若い女性」っていう風潮が
鷺沢デビューの当時からずっとあるわけね。
・・・所詮おっさん読者層向けの賞なんだな。


308 :無名草子さん:04/01/26 02:19
>>307
そうそう
とうじはいまより「わかてのびぼう」がめずらしかった

309 :無名草子さん:04/01/26 23:53
あなたの意見はハゲドーだが、漢字を織り込んで書いてくれーっての >308

310 :無名草子さん:04/01/26 23:55
わたしはかなもじをあいしている

311 :無名草子さん:04/01/27 20:40
>>310
だからそれが頭悪そうに見えるんだって
ヴァカ扱いされたくなければやめておけ

312 :無名草子さん:04/01/27 23:26
自己顕示欲


313 :無名草子さん:04/01/28 13:00
>>311
>>310の「かなもじ」を「韓国」に変えると
そのまま鷺沢へのレスになる罠

314 :無名草子さん:04/01/28 18:58
>>313
ワラタ

315 :無名草子さん:04/01/29 06:10
川べりの道って、何の本に収録されてますか?
読みたいんですけど、なかなか見当たらない。

316 :無名草子さん:04/01/29 14:04
川べりの道に収録されてます

317 :無名草子さん:04/01/29 18:27
>>316にだまされた、しばらく読んでないからそんな気がしてしまったよ

>>315
「帰れぬ人びと」に入っています
http://homepage1.nifty.com/meimei/books.html
文春文庫ですが、あるとすれば大きい本屋さんの方が見つかりやすいでしょう
もしくはネットでも買えます
もしくは古本(ry

文春からでている文庫2冊が「小説家・鷺沢萠」の真骨頂なのではないかと
思っている
その後については(ry

318 :無名草子さん:04/01/29 18:38
追記
「帰れぬ人びと」の著者紹介(原文まま、本当は上智は除籍)

鷺沢 萠(さぎさわ・めぐむ)
昭和43(1968)年、東京生れ。上智大学外国語学部ロシア語科中退。
高校三年生の時の処女作「川べりの道」で文學界新人賞を受賞。
以来三度、芥川賞候補に挙げられる。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。


現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。
現在、最も注目を集めている新進気鋭の女性作家のひとりである。

嗚呼。

あ、「帰れぬ人びと」はイイよ、おすすめ。

319 :無名草子さん:04/01/29 18:54
でも吉田某のパクリ

320 :無名草子さん:04/01/29 19:28
だれ、その吉田某って?

321 :無名草子さん:04/01/29 19:52
バナナ魚

322 :無名草子さん:04/02/01 17:43
先週の毎日新聞に載ってた文芸時評によると
新潮の小説は例によって在日ものらしい。
評から少々内容が窺い知れるのだが、それによると

>日本人の友だちに自分の名前を打ち明ける。そして、
>少しだけ韓国語ができるというと、その反応が
>「ひえー!カッコいい!」という、(以下略)

こんな反応する奴いるのか?
「すげー!」ならまだしも「カッコいい!」か・・・

323 :無名草子さん:04/02/03 00:24
既出の藤子ヘミングっていうか、大黒巻きもっていうか。
子供の頃、若い頃は可愛いけど、一気にオバサン化が早いタイプだよね。

324 :無名草子さん:04/02/03 06:37
>>322
柳美里と合作でもした方がいいんじゃないか?
「親韓と火病のあいだ」とか。

鷺沢:アンニョンハセヨ・・・
柳:すっすっはっはっすっはっすっはっ・・・
鷺沢:過呼吸でも起こしてんの?ケンチャナヨ?
柳:バカにするな。謝罪と賠償(tbs
みたいに(w

朝日新聞の柳の電波小説、きょうから連載再開らしいな。鬱。


325 :無名草子さん:04/02/05 06:24
>324 ワロタ。

326 :無名草子さん:04/02/05 07:01
しかし、韓国ネタに転んだ時点でこの人見放したな。
加えて昨年の北朝鮮に関するデムパ発言。

初期の作品は憂いがある中にも、なんか光るものがあったんだが。

と、文芸評論家みたいなことを言ってみるテスト。

327 :無名草子さん:04/02/05 11:59
>>326
見放すって事はその前相当買ってたって事?
別に作品外の発言はどうでもいいし、自分の気に入らない
題材なら読まない。
1人の作家の「人間」をまるごと見てんの?常に?
自分はそんな思い入れないな。その作家の面白い作品だけ読む。
それでよし。

328 :無名草子さん:04/02/05 14:01
作品が出たら中身見なくても買っちゃってたのが
本屋で見かけてもスルーするようになったってとこでは>見放す

329 :無名草子さん:04/02/05 17:20
大抵のことなら別にどういう私生活だろうが、発言しようが
気にならないかもしれないけど、無責任な発言は世間的にも
認められないんじゃない?政治的発言って、思っている以上に重いものだよ。
何か問題あったら、売れていようが何だろうが許されるものではないし。
今のまま作家活動続けたいのなら、よく考えてものを言ったほうが本人のためだと思うよ。



330 :無名草子さん:04/02/05 17:50
>>324
爆笑しますた。
チェミイッソヨ。カムサハムニダ〜。

331 :無名草子さん:04/02/09 09:12
カンザハムニダ。オソオセヨ〜。

332 :無名草子さん:04/02/09 22:51
同じバッシングばかりでつまらん。

333 :無名草子さん:04/02/09 23:46
だって叩こうにもろくに作品書いてないんだもん。最近。

334 :無名草子さん:04/02/11 15:14
いぢめんなって。
だが、彼女のサイトで最近の写真見てきたが、おばさんになったのは否めない。

335 :無名草子さん:04/02/11 15:25
>>334
整形っぽい感じがした。
雰囲気がおかしいのはのそれが原因ではないかと。

336 :無名草子さん:04/02/12 05:59
整形!? どういうことだ?

337 :無名草子さん:04/02/13 04:43
整形って、老化(しわ)対策の注射とか?リフトとかみたいな?
でも顔だけじゃなく全体の雰囲気が、もうモッサリしたおばちゃんだと
思うから、そんなことしても無駄だと思うけどな。
でも韓国って整形当たり前なんでそ?

338 :無名草子さん:04/02/14 09:53
>333
公式サイトによると
最近立て続けに文芸誌に小説2本発表してるみたいだよ。

読 ん で な い け ど ね ( ´_ゝ`)

339 :無名草子さん:04/02/14 14:00
>>336
鼻筋が際立って整いすぎ。
若い頃にやってめだたたなかったのが、加齢とともにきた顔全体の衰えとともにめだってきた感じ。
そういう人は多い。

340 :無名草子さん:04/02/17 07:24
あれほど自分の体に無頓着な人が整形するとは思えない。
(風呂嫌い・美容院行くのめんどくさい・酒・タバコやり放題等々)


341 :無名草子さん:04/02/21 06:05
でも、テレビ出るときは(それもN○K)濃い化粧や目のやり場に困るような
胸の開いた服を着たりしていたから、相当自己顕示の強い人だとは思うな。
それに、元々顔がキレイだから劣化したら普通の人より、相当気にすると思うよ。
整形するしないに普段ズボラなのは、関係ないよ。
ま、整形しているかどうか本当のところは、わかんないけどね。
目袋はめだつよね。

342 :無名草子さん:04/02/21 17:58
そういや去年頭の文藝の鷺沢特集号に昔の写真
(幼少時〜デビュー前まで)載ってた。
私見では、今とそんなに変わらなかったな。

343 :無名草子さん:04/02/23 13:47
読売新聞見た

344 :無名草子さん:04/02/27 00:04
今、大和書房のHPに連載しているコラムで
ハイチ系アメリカ人の友人のエピソードを
紹介しているのだが、彼が「ブラックアメリカンって
呼ばれ方はどーよ?」と発言していた…という過去を
別の友人と語っていて、いろんなたとえ話を展開した末に
(じゃあカンガルーは自分らがどう呼ばれているのか
知ってんのか?とか与太話をして、その与太話について)
「それってブラックジョークだよねぇ」という単語を
使ってしまっている。

うーん。言いたい内容はわかるんだけど、ほかの言葉に
置き換えるくらいの気配りがあってしかるべきなのでは?
と、思ってしまったです。

345 :無名草子さん:04/02/27 09:39
それって、頭が悪いだけだよ。気配り以前に。

346 :無名草子さん:04/02/27 20:23
若い頃の高偏差値の名残だけで生きてる人って
大体こんな感じ。

>344のような理屈こねて
気の利いたこと言ったつもりになってたり

20代での積み重ねがないから、昔の名前で食うしかないのよ


347 :無名草子さん:04/02/27 21:54
サイト読んだ。自分の友達に対して「高給取り」とか品がないよ。
自分の書いていることとか、よくわかっているのかな?

348 :無名草子さん:04/02/28 10:41
小説で新人賞受賞する前、つまり推薦で上智受かったころの
この人のビジョンてどんなんだったんだろうと思う。
確実に小説が受賞する(小説家になれる)とは限らないんだから。
経験しなくてもいい苦労ばっかりしてきたというし、
お気楽な大学生を嫌ってることだから、まさか彼らと同じように
何となく大学行こうかな〜なんて考えていたわけではあるまい。
推薦取り付けるために、学校の委員やってた(と文藝にかいてあった)から
情熱は並々ならぬものだったと思うのだが。

で、結果は除籍と・・・

349 :無名草子さん:04/02/28 14:35
「私の話」の表紙に鷺沢が二人いて驚いた。姉さん一人、
そっくりだな。

350 :無名草子さん:04/02/28 23:03
コマかわいいよ、コマ

351 :無名草子さん:04/02/28 23:03
コマかわいいよ、コマ

352 :無名草子さん:04/03/01 09:21
 

353 :無名草子さん:04/03/01 11:32
綿矢や金原が芥川賞とったから、この人も内心じゃ
「あと15年遅く生まれていたらコイツらには負けなかった」
と思っただろうな。

文壇バーで唯川と男を取り合ったときも、
「なんでコイツが直木賞もらえたのに私が芥川ダメなの?」
と思ったかも。

354 :無名草子さん:04/03/01 17:07
取り合ったって、誰を?

355 :無名草子さん:04/03/01 17:12
>354
噂真(2002年5月号「少女小説作家の活躍」)によると、
イケメンのバーテンダーらしい。

356 :無名草子さん:04/03/01 18:04
>355 うわっ、レス早っ。でも、どうもありがトン。
そーなの。二人とも、アホだな。そんな暇あったら、本書けよな・・。

357 :無名草子さん:04/03/07 11:08
ttp://www.creatorsworld.net/archive/tokushu/sagisawa.html

このページで色々おっしゃっている詐欺沢さん

358 :無名草子さん:04/03/07 14:07
こんな所に鷺沢スレが!
と思ってROMしてみたが・・・ファンはこのスレ読まないほうがいいかな。
作家の私生活に興味はない。自分が作品が面白いと思えばそれで良し。

359 :無名草子さん:04/03/08 02:20
357のインタビュー、のぞいた…。
めったに小説の新作も出さないくせに
「書けない書けないって唸ってばかりで担当編集者を
徹夜させるような作家はどうかと思う」とか言っちゃって
大丈夫なんでしょうか。今の鷺沢は、書きあがってから
文芸誌に持ち込む…というか、締め切りを設定しないで
書き上げるパターンなのだとインタビューで読んだ気がするが。
そういうスタイルで執筆している人が、他人の締め切り破りに
ついて何か言える立場なのか? 重松清ばりに仕事をまわして
いる人がどうこう言うのなら、まだ説得力がありましょうが。

360 :無名草子さん:04/03/15 01:20
age

361 :無名草子さん:04/03/17 21:10
柳美里のデムパ小説打ち切りに、なにかコメント出すかな?

362 :無名草子さん:04/03/17 22:20
けっこう大事件のような気もするが、あんまり話題にならないね。
新聞の小説なんか誰も読んでないんだね。

363 :無名草子さん:04/03/17 22:55
>>359
それはいいんじゃないの?
そういう設定で仕事をしているからこそ、
締め切りを破る事は無いわけだから。
何で・・とか言っちゃって大丈夫なんでしょうか、になるのだか?

364 :無名草子さん:04/03/18 00:58
>>362
タイミングが悪かったんじゃないの?
田中真紀子の問題一色でしょ。
誰も読んでないわけ、ないじゃん。私は読んでなかったけど・あれは。

365 :無名草子さん:04/03/18 10:26
>>358
正しい姿勢だと思うよ。

366 :無名草子さん:04/03/18 19:30
マンセー!な香りがしています

367 :無名草子さん:04/03/18 21:06
今日、徹子の部屋に吉本ばななが出てたが、ばななに比べると、めぐむはかわいいな。
ばななもブスではないが。

368 :無名草子さん:04/03/19 03:05
エッ!バナナって、きれいですかね・・・。

369 :無名草子さん:04/03/19 12:45
昔と違って今は丸顔なんだね。

370 :無名草子さん:04/03/19 21:19
昔から丸顔だって

371 :無名草子さん:04/03/19 21:35
ばななは・・・

372 :抑鬱状態:04/03/20 16:49
プロフィールの顔写真がすごく可愛かったので、実物を見たときはショックでした。

373 :無名草子さん:04/03/20 20:18
ばなな結婚して子供生んでたんだ。
負け犬じゃないね。ていうか、ベストセラー何冊か出せばもう負け犬とは言わないか。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)