5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベルって・・・・・

1 :無名草子さん:03/08/12 14:31
ライトノベルってどう思う?
自分はあれを書籍と認めてないんだけど
漫画をそのまま文章にしたような感じがどうもダメだ
学校の図書館に「スレイヤーズ」とか「ガンダム」とか置いてあるのが
とても我慢できない


2 :2:03/08/12 14:34
ひさびさに二ゲット

3 :無名草子さん:03/08/12 14:34
ライトノベル=絵が描けない奴が作ったマンガ代用作



分かったか>>1よ?
分かったら削除依頼どうぞ

4 :無名草子さん:03/08/12 14:35
そんなもん
読んだこと無いから

5 :無名草子さん:03/08/12 14:40
漫画では視覚にダイレクトに訴える表現が多彩に使用できる
ライトノべルはそれすらもできず小説とさえ認められない駄文

6 :無名草子さん:03/08/12 14:47
リア厨に本読ませるにはいいかもな。

7 :無名草子さん:03/08/12 15:35
クソスレってどう思う?
自分はあれをスレッドと認めてないんだけど
漫画をそのまま文章にしたような感じがどうもダメだ
2ちゃんねるの書籍板に「ライトノベルって」とか建っているのが
とても我慢できない


8 :無名草子さん:03/08/12 15:43
大塚英志の「キャラクター小説の書き方」(講談社現代新書)を読むとよいぞ

9 :無名草子さん:03/08/12 15:56
時代は消費社会なのでどーしようもないぽ。
俺は図書館にH同人おいて欲しい。
開かれた社会がいーな。


10 :無名草子さん:03/08/12 19:22
スレイヤーズは赤川次郎みたいなもの。

11 :無名草子さん:03/08/14 01:36
作り手側から差別されているもの。

12 :無名草子さん:03/08/14 01:52
中谷彰宏とライトノベルではどっちが上?


13 :無名草子さん:03/08/14 01:55
この板よりライトノベル板のほうが上

14 :無名草子さん:03/08/14 02:05
>>12
どっちも底辺。

15 :無名草子さん:03/08/14 02:19
ライトノベルを中学生以上になっても読む人いるんだね。
そんな人は早くネバーランドに行った方がいいよ。

16 :無名草子さん:03/08/14 02:58
ごめんライトノベルってなに?
前々からずっと聞きたかった

17 :無名草子さん:03/08/14 03:03
>>16
ラノベ板行ってみ。
だいたいわかると思うから。

18 :無名草子さん:03/08/14 10:21
マジレスなんだけど、ライトノベルと普通の書籍って中身で違い点ある?
とか言ってる漏れもライトノベルは恥しいから買わないんだけど
表紙の他に内容だとどんな違いある?

19 :無名草子さん:03/08/14 10:57
「普通の小説」といっても範囲は広いし、ライトノベル以下の品質だって多いが…
とりあえず思いつくだけ挙げてみると、

・敷居が低い。下手するとマンガよりも。
・軽快な面白さを身上とする。(逆にいえば軽い、幼稚ということでもあるが)
・本来の対象年齢が早熟な小学生から中高生。(卒業しない人多し)
・挿絵の比重が非常に大きい。(キャラの顔立ち、服装などは文章で描写省略する
 場合すらある)

20 :無名草子さん:03/08/14 11:13
十二国記のような出来の良い作品もある。文庫化もされてるけど。
眉をひそめるような印象のものもあるがそれが全てではないというわけで。
漫画を差別するのと同じような感じだな。
思うに>>1は書籍というものを何か高尚なものであると勘違いしてるんじゃないのか?

21 :無名草子さん:03/08/14 11:34
なるほど。ありがとう〜
漏れ的に身勝手な脳内判断で
ライトノベルは会話中心で成り立っていて
書籍は場面や自己の感情中心に話が出来上がっているって
印象あるんだけど。そうでもなし?

22 :無名草子さん:03/08/14 12:35
ブギーポップ初期は結構面白かったような気がするが。


23 :無名草子さん:03/08/14 21:46
ライトノベル板のスレの伸び加減から見て、かなり人が多そうだ。
それに子供じゃなくて、結構いい大人が読んでるみたい。

24 :無名草子さん:03/08/14 22:36
「やったーーーー!!」とかでしょ。
「ざけんなよーーー!!」とかでしょ。
「だらか言ったじゃん、お前ってさー」とかでしょ。

25 :無名草子さん:03/08/15 00:59
ドラマの原作本は一般書籍?それともライトノベル?

26 :コピペ:03/08/15 01:20
筒井康隆と佐藤亜紀の対談においてライトノベルを言及した部分を抜粋。
ライトノベルと、現在の文学理論との違いを浮き彫りしている。前後の脈絡が知りたければ、
図書館あたりで現物にあたってください →(「小説 現代」誌 2002年5月号 より引用)

筒井 エンターテインメント系の編集者にはそういう人が多いですよね。ぼくが言われた
    のは、エンターテインメントの場合は読者をバカと思えと。これ書けばわかる
    だろうというんでそこで止めちゃいけない。これでもかとしつこいぐらい書いて、
    やっと読者にわかるんだからという言い方をした人がいたね。

佐藤 私の友達の作家で、割り切ってライトノベルを書き始める時にそう指導されたという
    人がいます。うれしいときにはうれしいと、悲しいときには悲しいと必ず書いて、
    その中間はダメ。会話と地の文の内容は半分ずつ、状況はなるべく会話で説明する…。

筒井 その書き方は今の文学理論の対極にあるものだね。

佐藤 文学理論は関係ない世界です。

筒井 さっき言った言葉の増殖なんてのはそんな制約があったら考えられない。ほかは
    すっ飛ばして書いてもある部分だけ立ち止まって、その人の言ったことや、
    心理描写を根掘り葉掘り延々とやるとか、そういうことが必要なんです。

27 :無名草子さん:03/08/15 09:24
>>23
下手に大人買いできるからねぇ。

28 :無名草子さん:03/08/15 11:45
この間初めてライトノベル買ってみた。
だいたい19さんの言っていた通りな感じ。
文章中でキャラの外見描写は殆ど無かった。
その分イラストには凝っていて、ピンナップとか見開きの挿絵があったりした。
主人公は高校生。(ターゲット年代だからかな)
セリフでキャラクターを描写しようとしている。
(お嬢様キャラだと「〜ですわ」とか。)
漏れが読んだのはこんな感じ。




29 :無名草子さん:03/08/15 17:25
>>28
題名と著者いえ。

30 :無名草子さん:03/08/15 18:01
元々ジュニア向けに作ったものだから軽いのは当たり前。

ライトノベル上がりの女性作家(山本文緒、氷室冴子、小野不由美、桐野夏生などなど)は山ほどいる。
作家同様に読者もライトノベルと供に成長してきたのだから、差別的な発言をするのはどうも大人気ない。

漫画を例に出してもしょうがないと思うが、
(男)コロコロ⇒ジャンプ⇒マガジン、サンデー⇒ヤンマガ⇒モーニング、スピリッツ⇒ビックコミック
(女)りぼん⇒花とゆめ、週刊マーガレット⇒別刊マーガレット⇒コーラス、キス、ヤングユー⇒ビーラブ
とか言う感じで成長していく訳じゃん(主観込み)。

今「20世紀少年」とか「バレーボーイズ」見てる奴が「コロコロってくだらねーよな。俺は漫画として認めない」とかいっても仕方ない。
好きな人は(年齢層高くても)それを分かってて、それでも読んでるのだからさ。

つーかライトノベル良いよね!
好きな作家の昔の作品とか見てて楽しいよ。初々しいよ

31 :無名草子さん:03/08/15 18:09
「20世紀少年」読んでるヤツが「バレーボーイズってくだらねーよな。
俺は漫画として認めない」とか言ってる場合はどうするんだ。


32 :無名草子さん:03/08/15 18:35
バレーボーイズはくだらないところがいいんじゃないすか・・・。


33 :無名草子さん:03/08/15 18:41
ガンダムのライトノベルはすごいぞ!
なんとアムロの初体験談が載ってる。相手はあの●●●

34 :無名草子さん:03/08/15 18:45
1は夏厨か

35 :無名草子さん:03/08/15 19:03
中高生が活字に慣れるためにはいいと思う。
活字に触れるぶん、漫画よりは幾分マシ。

36 :無名草子さん:03/08/15 20:22
むしろ漫画のがキャラクターが実在の女子中高生に近い。

37 :山崎 渉:03/08/15 21:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

38 :山崎 渉:03/08/15 23:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

39 :無名草子さん:03/08/16 04:32

              ∧_∧
              (    )
────-o────/   \────────
       \\   //\   \
..        \\//   \   \
          \/      ) ∴)ヾ)
                  /  / ⌒ヽ
                  /  /| |   |←山崎
                  / / .∪ / ノ
                 / / . | ||
                ( ´|   ∪∪
                 | |   | |
                 | |   | |
               (´ ノ  (´ ノ



40 :無名草子さん:03/08/17 07:57
あげ

41 :無名草子さん:03/08/17 13:01
佐藤亜紀ってライトノベル作家だと思ってたヨ。違うのか。
要は栗本薫みたいな小説のことでしょ。栗本は「作家の値打ち」では妙に高評価だったけど。

42 :無名草子さん:03/08/17 21:56
12国記やブギーとか。

>>41
佐藤亜紀は文句なしにライトノベル作家だと思うが。


43 :無名草子さん:03/08/18 00:59
筒井康隆の「士農工商犬小説SF」発言は差別問題になったりして有名だけど、最近の文壇ヒエラルキーは

一般小説

SF

ライトノベル

ということになってるわけね。
佐藤亜紀というライトノベル作家は、当時で言えば筒井康隆みたいな最底辺に立っていると自嘲して自虐的ジョークを言ってるわけなのかな。
そういうスタンスは好きだよ。

44 :無名草子さん:03/08/18 01:17
金になる順は

極極一部の一般小説

ライトノベル

一般小説

SF

45 :無名草子さん:03/08/18 01:19

純文学

46 :無名草子さん:03/08/18 02:14
佐藤亜紀は新潮社のファンタジー文学賞も取ったけど、ファンタジーと言うより歴史小説作家と言うのが一般的な評価だよ。
ファンはギョーカイのヒラエルキーみたいなことはいちいち意識して読んでないけどジャンル違いだと思う。
でもライトノベル作家やファンは概して文章力が低過ぎるから、やっぱり一緒にして欲しくない。

47 :無名草子さん:03/08/18 04:13
>>30
小学生で卒業するならいいけど、いい年こいたヤツが読んでる現実がこわい。つか、キモイ。

48 :無名草子さん:03/08/18 06:57
一般的な評価ってなんだよ(w
>>46、おまえの評価だろ?w

49 :無名草子さん:03/08/18 10:11
佐藤亜紀は新潮社と喧嘩して縁切った時点で
ファンタジーノベル大賞の呪縛からは解き放たれたって感じ。
つーかもともとあの賞自体が日本ファンタジーノベル大賞って言うよりは
日本幻想文学大賞だからなあ。

50 :無名草子さん:03/08/18 10:24
>>47
それはおとぎ話を差別するようなもんだ

51 :無名草子さん:03/08/18 18:04
桐野がコバルトから解き放たれないように
佐藤亜紀も無理。
どんな名作かいたって永遠にライトノベル作家。

52 :無名草子さん:03/08/18 22:22
十代の少女(更級日記の人ね)が愛読する小説を書きながら、まんまと世界文学の
筆頭的存在にのしあがった紫式部という先例がありますが?

53 :無名草子さん:03/08/18 22:23
【コミック】Winny週刊少年ジャンプ総合スレ
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1061178493/

緊急避難所
【コミック】Winny一般漫画総合スレPart24
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/download/1061144057/

ジャンプスレがなくなった場合は一般漫画総合スレに
誰かが新しいジャンプスレを貼るので騒がずにROMっててください

54 :無名草子さん:03/08/19 00:09
>>52
ラノベファンに言わせると京極もゲド戦記もラノベらしいね。
今度は紫式部ですか・・・

55 :無名草子さん:03/08/19 01:38
京極をラノベに入れるのはどうかと思うなぁ。
俺の中ではラノベといえばジュニア小説だけだよ。
初版で消えるような架空戦記とかも入れない。
まぁ、最近のラノベは
随分まともになっているんじゃないかとは思うけど。

56 :無名草子さん:03/08/19 08:39
紫式部……w

57 :無名草子さん:03/08/19 12:51
ライトノベルかも知れないけど、よかったらのぞいてね。
http://members.tripod.co.jp/itomom/index.html

58 :無名草子さん:03/08/19 18:12
スパイラルとかヤバいよ。いろいろ

59 :無名草子さん:03/08/20 20:21
紫式部はライトなのか
もののライト、な


60 :無名草子さん:03/08/26 18:10
AGE

61 :無名草子さん:03/08/26 18:35
写メール投稿所
http://www2.anybody.jp/~kool/rank/syame/index.html


62 :無名草子さん:03/08/26 23:33
中村うさぎは、ライトノベル?

63 :無名草子さん:03/08/26 23:41
いい年こいたヤツが読んでるとちょっとな………
漫画をそのまま文章にした漫画代用作に思える


64 :無名草子さん:03/08/26 23:58
>>50
おとぎ話の話題は、スレ違い。ていうか、比喩がめちゃくちゃだな。

65 :無名草子さん:03/08/27 00:01
本当のおとぎ話は残酷
子供に読ませるものではない

66 :無名草子さん:03/08/27 00:10
>子供に読ませるものではない

これはあなたの主観に過ぎず、昔は普通に読ませていた現実があるわけで。

67 :無名草子さん:03/08/28 15:29
あgww

68 :無名草子さん:03/08/28 15:36
桐野は「グロテスク」なんか読むとラノベ出身の作家とは思えないくらい
成長したと思う。
逆にヤバイのは唯川だろう。あれこそラノベのまんま直木賞作家になった口だ。

69 :無名草子さん:03/08/29 13:04
『スレイヤーズ』『極道君漫遊記』『ロードス島戦記』や
諸々のあかほりさとる作品は、
恥ずかしながら中学時代には読んでいました。

70 :無名草子さん:03/08/29 13:06
『極道君漫遊記』って中村うさぎのやつだろ?
常々「誰が読んでるんだろーなー」と思ってたんだけど、キミか。


71 :無名草子さん:03/08/29 13:07
>>70 十年も経とうとしてるので時効です。御許しを。

72 :無名草子さん:03/08/29 13:21
いや、一生背負っていくべきだ。

73 :無名草子さん:03/08/29 13:25
>>72 同級生が借してくれたのです。手元には一冊も置いてありません。

74 :無名草子さん:03/08/29 13:52
言い訳するな。

75 :無名草子さん:03/08/29 14:02
感じ悪いな。一体、何?

76 :無名草子さん:03/08/29 14:09
流れを読めない>>75

77 :無名草子さん:03/08/29 14:11
>>76 は?お前の口調が横柄なんだよ。

78 :無名草子さん:03/08/29 14:16
>>77
よこがらってなに?


79 :無名草子さん:03/08/29 14:17
くだらねえ

80 :無名草子さん:03/08/29 14:49
マジレスしちゃう人っていますからね。
あれはもう、性格ですし。
周りは辛いんですけどね、実際。
浮いてますから。

81 :無名草子さん:03/08/29 14:57
あれですよ、親の責任でもあると思うんですよ。
ゆとりといいますか、家庭の中に笑いが多少はないと
こういう子どもが育ってしまうと思うんですよね。
だからマジレスする彼だけの責任とはいいたくないんですよ、私。

82 :無名草子さん:03/08/29 21:22
ライトノベル読んでる奴見下すことで優越感に浸れる俺たちってお手軽でいいね(w

83 :無名草子さん:03/08/29 21:51
実際レベル低いから見下されても、仕方ないね
とりあえず表紙の不気味な絵だけでも、変えたらぁ?

84 :無名草子さん:03/08/29 22:01
ライトノベルって中途半端だよね…
ファンタジーともSFとも言えないっつうかさ。

85 :無名草子さん:03/08/29 22:16
中途半端な小説だって山ほどあるが…

86 :無名草子さん:03/08/29 23:07
ライトノベルって村上春樹の小説の事か

87 :無名草子さん:03/08/29 23:24
純文以外は全部ライトノベルだろ。
何せ軽い軽い

88 :無名草子さん:03/08/29 23:26
そうだな。
純文学はすごいよな。
芥川賞作家ですら、2000部しか刷ってもらえないんだからw

89 :無名草子さん:03/08/30 16:03
ライトノベルって辻人生とか、吉田修一の書く本のことか
パークライフ・・・
芥川賞って、ラノベ作家に贈られる賞

90 :無名草子さん:03/08/30 16:23
今は直木賞が狙い目
いままでライノベを読まず嫌いな審査員がたが
読みやすい=文章がうまい と勘違いして賞をぽーんとあげちゃいます

91 :無名草子さん:03/08/30 18:55
ラノベ板から来たんだけど一般書籍のオススメってなんかある?

話題になった小説とかはたまに読むし、宮部みゆきや京極なんかも結構好き。
岩波新書やビジネス書とかも読むから別に小説で無くても構わない。

92 :無名草子さん:03/08/30 19:46
この板一押しは
小室直樹「危機の構造」ですよ。

93 :無名草子さん:03/08/30 23:23
目ん玉でかい女の絵キショイんだけど何が良いの?しかも全部同じだし

94 :無名草子さん:03/08/31 01:24
>93
外国人の顔の見分けがつけづらいのと同じようなものかと

95 :無名草子さん:03/08/31 01:24
此処にいる奴等は一度炎上してみろ。

96 :無名草子さん:03/08/31 03:29
ライトノベルはクズだといわれると、そうだなと思うが
一般小説もクズには変わりないだろ。
少なくとも、顧客の方を向いて書いている点では、その辺の文学よりマシだな。

ティーンムービーを程度が低いと批判して、見ているのはハリウッドメジャーの
作品って感じだな。

97 :無名草子さん:03/08/31 07:11
ラノベの話をすると対象が分からない。
一般小説って何を指しているの?
エンタメと文学をいっしょにしたら
純文学の作家のなかには怒る者もいるぞ。

98 :無名草子さん:03/08/31 09:36
ラノベを馬鹿にするな!
…と声を大きくして叫びたいが、振り返ってみるとまったくラノベを読んでないことに気づく。
あっでもドラゴンクエストの小説は昔食い入るように読んだなぁ…。
4から久美沙織に変わって個人的に楽しめなくなっちまったけど。



99 :無名草子さん:03/08/31 11:41
>>97
今の日本に純文学が存在するのかもよく分からんがなぁ。

100 :無名草子さん:03/08/31 12:27
ライトノベルは文章読んでると吐き気がする
効果音とかドォォォォォンとかさぶいぼが出るよ
文章じゃうれないから挿し絵とかで売ってるんだろ?
文章なんてオモチャ付きおかしのおかしみたいな物
俺はライトノベルは小説と認めてない
俺は集英社の出す小説は全部糞

101 :無名草子さん:03/08/31 13:06
>>100
そりゃこういう文章しか書けない人間には吐き気するだろうね。
最後の一文なんか論理的に破綻している。

>俺は集英社の出す小説は全部糞


102 :無名草子さん:03/08/31 14:16
>>100
ライトノベルの文章みたい


103 :無名草子さん:03/08/31 14:27
100もイタイが46も凄いな。

>ファンはギョーカイのヒラエルキーみたいなことはいちいち意識して読んでないけどジャンル違いだと思う。
>でもライトノベル作家やファンは概して文章力が低過ぎるから、やっぱり一緒にして欲しくない。

ヒラエルキー・・・

104 :無名草子さん:03/08/31 14:56
作家からして踏み台くらいにしか思ってないからなあ。


105 :無名草子さん:03/08/31 16:01
>>100
この人はほんとにライトノベル読んだことあるのかな?w

106 :無名草子さん:03/08/31 19:14
>>100がライトノベルを読んで吐き気するのも当然だと思う。
だって自分がライトノベルの文章のレベルにすら達していないんだもの。

>俺は集英社の出す小説は全部糞

こんな文章を平然と書くようではね………

107 :無名草子さん:03/08/31 19:41
結局、>>100が感じた嘔吐感は、自分の知的能力をはるかに超えたこと(ライトノベルを
読解すること)に無謀にもチャレンジしたことによる反動だったということで。

108 :無名草子さん:03/08/31 19:46
フォントの大きさで感情表現してたのがあった気がする。

109 :無名草子さん:03/08/31 19:49
ラノベすら読めないレベルって幼稚園児?
2chにくんなよ。

110 :無名草子さん:03/08/31 19:51
つまり、喜んで読むのは小学生くらいと。

111 :無名草子さん:03/08/31 20:03
>>108
神坂一は打撃のダメージを効果音のフォントの大きさで表現していたな。

112 :無名草子さん:03/08/31 20:05
>>107のように()で補足しなければいけないような文章を書く奴が、ラノベの読者なんだろ。

113 :無名草子さん:03/08/31 20:05
そういやラノベって()多いよな

114 :無名草子さん:03/08/31 20:08
じゃあライトノベルすら読めない>>100はどうすればいいんだよ

115 :無名草子さん:03/08/31 20:15
餓鬼のころ食べてた駄菓子久しぶりに食べてみると、「マズ」って思うじゃん。

116 :無名草子さん:03/08/31 20:20
駄菓子に謝れ!!

117 :無名草子さん:03/08/31 20:25
>>112
その理屈わからん。学術書でもたくさん出てくるだろうが。

118 :無名草子さん:03/08/31 20:40
とっくに卒業してますが。

119 :91:03/08/31 20:43
>>100
全く読んでないか、読んでてもせいぜいあかほりとかしか読んでないんだなと分かるよ。
まあ最初に屑に当たったのは可哀想だと思うよ。

ただその狭い了見を広言しないほうがいいよ。恥かくから。

120 :無名草子さん:03/08/31 20:45
早期に屑に当たっといたほうがいいと思うが。。

121 :無名草子さん:03/08/31 20:53
いや、>>100はどうもアンチ集英社のようだから、コバルト文庫あたりじゃない?

122 :無名草子さん:03/08/31 20:58
「うそーーーーーー。ぐあは。どきゅーーーん」

123 :無名草子さん:03/08/31 21:00
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー♪

124 :無名草子さん:03/08/31 21:05
「今度、誕生石買ってもらいまーーす。もう決めてありまーす」
「ごめんねーー」

125 :無名草子さん:03/08/31 21:08
「あたしって欠点多いし、あきっぽいよぉーーーっていうのだけど
それでも好きっていって、離れなんないって言って。
お前しかいないってーーーーー。もうやんになっちゃう」

126 :無名草子さん:03/08/31 21:13
会話のみだけど,雰囲気が軽いな。悪くないかも。
>>123はなに?ってググったら,これもラノベ(?)なのか)
できれば会話以外の文章と作品名とか作者とかかいてくりゃ。

127 :91:03/08/31 21:40
>>126
124と125および122は>>100辺りが
「ラノベってこんな会話だらけだろ(w 」
って感じで書いたもんだろう。
 ちなみに>>123はライトノベルの中でも屈指の弾けっぷりのため
ラ板でも一部の人に話題の「撲殺天使ドクロちゃん」で使われてる効果音。

名セリフや名場面についてはこのHPかな。
http://maijar.org/index.htm
ここから「心に残るあの台詞」にすすんでもらえば結構載ってる。
http://maijar.org/word/index.htm
俺としては都市シリーズの項がオススメだけど、全然知らない人が読んだらどんな名ゼリフも (゚Д゚)ハァ? かもな。

128 :無名草子さん:03/08/31 22:12
エンターテインメント小説ってのは現実世界を薄くのばして過剰に装飾するわけ。
ラノベの装飾は「美形」と「ファンタジー」と「萌え」。
例)
ヤクザの盃の儀式→「マリ見て」のロザリオの儀式

これが耐えられるかどうかでラノベとの相性がわかる。


129 :無名草子さん:03/09/01 01:35
ラノベで効果音使ってるのって今そんなに残ってるか?
あかほりぐらいしか思い浮かばんが。

130 :無名草子さん:03/09/01 02:01
ライトノベルを1,2冊読んでライトノベルの全てを
わかったような気になってる厨がいるな。
>>100とか。

131 :無名草子さん:03/09/01 02:02
わかっても偉くないと思うけどな。

132 :無名草子さん:03/09/01 12:10
わかりたくもないしね。

133 :無名草子さん:03/09/01 12:23
まずキモ絵の耐性を身につけなきゃね・・・

134 :無名草子さん:03/09/01 16:04
まあ、どう転んでもライトノベルは低級だな。


135 :無名草子さん:03/09/01 16:26
偉いとか偉くないとかの話だったのか。
やっぱ文学オタはプライドばかり高いエリート気取りだらけってのは本当らしいな。
活字なんぞ読む時点で一般人からはキモがられてるってことを知るべきだと思うよ。

解りたくもないものについて解ったような口を利ける神経の太さは、見習いたい。

136 :無名草子さん:03/09/01 16:44
>>135
分からないから教えてください。
なんであんなキモイ絵を付けるんですか?
作家も出版社もキモオタ読者を想定してるってことでしょ?
作者が会心の出来と判断したらキモ絵じゃなくて一般を視野に入れた抽象的でセンスのいい絵にしたいと思いますよね?



137 :ラノベ好きだけど,絵は必要ない派。:03/09/01 17:13
絵の有無が売上に影響するから,じゃない?またはアンケートの結果などから。
エンターテインメントなんだから売れてなんぼ,の世界では。

138 :無名草子さん:03/09/01 19:12
「俺の作品はオタ絵など付けなくとも売れる。だからキモイ絵を付けるんじゃねえ」
というような発言が許されるほどの権力がライトノベルの作者なんぞにあるとも思えないな。

139 :無名草子さん:03/09/01 19:16
純文学の作家より権力があることは確か。

140 :元司書:03/09/01 19:29
>>136
一言で言うとアニメ絵に慣れ親しんだ中高生が読むからでしょうな。
キモ絵キモ絵と言って蔑んでるけど、いまの中高生にアピールするには
アニメ絵が手っ取り早い。(内容や雰囲気が一目でわかるし)
大塚英志言うところの「キャラクターを前面に」ってヤツなのかな。
そこらへんから入った本の好きな子(女子多し)は長野まゆみ辺りに流れていったっけ。
有り体に言って、アニメ絵を嫌う一般人とやらを視野には入れてないんでしょう。
ただ個人的には折原みとのデッサンのビミョーに狂った絵はいただけなかった……
この人、少女漫画家なのに(;´Д`)

141 :無名草子さん:03/09/01 19:49
相互リンク

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059566597/

142 :無名草子さん:03/09/01 21:03
ライトノベルに詳しくなると、なにかいいことあるんでしょうか?


143 :元司書:03/09/01 21:15
>>142
自分の知らない分野のことを知るのは楽しいですよ。
私も司書じゃなければコバルト文庫とか富士見ファンタジアとか
電撃文庫とか角川ルビー文庫とか、ハーレクインなんて
手に取ることもなかったですし。
読者が欲するものは様々なんだなあと思い知らされます。
唐沢俊一氏が書いてましたが、文学史には残らなくても
その時代で消費される文化というのも確かに存在する、
そんなことを感じます。考えてみれば文学なぞと威張ってみても、
いまから百万年後には何にも残ってないでしょうし、偉大な文学を残した
文豪たちも、「自分の作品を残すため」に執筆していたわけではないでしょう。
文学って、なに?
少なくとも自分にとってそれは、「自分を楽しませてくれるもの」です。
一般書籍とラノベの境界線は、果たしてどこにあるのでしょうね

144 :無名草子さん:03/09/01 21:22
そもそもライトノベルって何よ?
絵さえ付いてりゃラノベなの? なら竹取物語もラノベ?
たまに表紙しか絵がないものもあるけどそれはラノベじゃないの?

145 :142:03/09/01 21:28
昔は読んでたけど、消費しただけだなぁ。
外から見れば、文化と捉えられるのは確かだとは思うけど。


146 :無名草子さん:03/09/01 21:30
自分語りの司書が出てきたんで消えます。

147 :元司書:03/09/01 21:52
そんなに自分語ったかなあ……まあいいけど。
そんじゃ私も消えますよ。まあせっかくの2ちゃんなんで、
146は回線切って首吊って志んで下さい。つうか今すぐ志ね(^^)

148 :無名草子さん:03/09/01 21:55
>>103
>>ヒラエルキー・・・
「シュミレーション」みたいなミスだけど、他者の語彙力を叩く文中で犯すと致命的だよね(藁
何百年か経ったら「あたらしい」みたいに日本語に定着するかも。

>>143
境界は文藝というより商業の範疇に属すると思います。
例えば平野啓一郎の「日蝕」に漫画風の挿絵が付いてそういうレーベルから出版されればライトノベルでしょう。
この小説が漫画とゲームの影響を大きく受けつつ、作家本人はそれを隠していることは大塚英志が指摘していますし。
佐藤亜紀というファンタジー?作家の「パクリ」か否かという問題は、この女流作家の作品は読んだことが無いのでわかりませんが。

149 :無名草子さん:03/09/01 22:39
ここの連中はラノベを絵で判断してるが、何故文章で批判しない?
言って置くが、効果音多様のラノベはもう殆ど無いぞ。

150 :無名草子さん:03/09/01 22:40
>>149
だからさ、読んだことないのに
イメージで語ってんの!
そういうスレなの!じゃなしないでちょうだい!

151 :無名草子さん:03/09/01 22:41
大塚英志の指摘なんぞ真にうけてんのか・・・…。
あいつは電波だと思うんだが。

152 :無名草子さん:03/09/01 22:43
>>147
二度と出てくんなw
鏡に向かって語ってろw

153 :無名草子さん:03/09/01 22:57
いらないよ。文章もダメ。
こういうのが盛りあがる板で、話しあったら。

154 :無名草子さん:03/09/02 00:59
ラノベは中学生向けの漫画小説じゃないの?

155 :無名草子さん:03/09/02 01:23
ラノベなんていう略し方ははじめて見た

156 :無名草子さん:03/09/02 01:39
つうか、ライトノベル自体はどうでもいいが、
ライトノベル板の厨房どもは目障り。

157 :無名草子さん:03/09/02 01:41
一番目障りなのは
ライトノベル板からやってきた、厨房という自覚のないやつ。

お前のことだよ>>156

書籍板から消えな。

158 :無名草子さん:03/09/02 01:51
漫画臭い小説はだめで、ドラマ臭い小説はよいのか?

159 :無名草子さん:03/09/02 01:54
漫画みたいな小説なら、漫画でいいじゃんと思ってしまうが。

160 :無名草子さん:03/09/02 02:45
このスレに書き込んでる香具師のうち、ラノベ板住人は何人? 点呼してみようよ。

161 :無名草子さん:03/09/02 03:03
>>160
うぜえ。

162 :無名草子さん:03/09/02 03:06
ラノベ好きに言っておく。
一生に読める本の数なんてな、限りがあるんだよ。
中学、せめて高校くらいでラノベなんぞは卒業して、
もっとマシな本を読んだ方がいいぞ。

163 :無名草子さん:03/09/02 03:07
俺のポッケにはスニーカー文庫と電撃がいつだって3冊は入ってる。
昼休みに読みたいからね。

164 :無名草子さん:03/09/02 03:09
>>163
ダサッ

165 :無名草子さん:03/09/02 03:37
>>164
純文学よりマシだってば

166 :無名草子さん:03/09/02 06:00
>>161
叩くのにもそれなりの語彙を使えないと、マジに厨房と思われるよ。
ラノベ板の奴等、ただほえりゃいいと思ってる節がある。

167 :無名草子さん:03/09/02 06:04
>>166
お前馬鹿だろw
語彙もなにもないだろw

168 :無名草子さん:03/09/02 06:07
ラノベって略しているおまえもかなり厨房に見えてるぞ(w

169 :無名草子さん:03/09/02 06:53
ライトノベルでも銀英伝とか12国記とかは結構面白かった気がするけど・・・

170 :良スレハケーン:03/09/02 07:01
< ライトノベル板のオタクをいじめるスレッド >
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059566597/l50

171 :無名草子さん:03/09/02 07:04
>>163
>ポッケ
ださっw

172 :無名草子さん:03/09/02 07:44
乙一は好きだ。

173 :無名草子さん:03/09/02 08:37
>>172
GOTHとかいうエロゲ並みの小説の作者ですね。

174 :無名草子さん:03/09/02 09:00
>>170って向こうにもリンク張ってんのな。そんなに嫌いか?それとも意外といい関係になったのを見て欲しいのか?

175 :無名草子さん:03/09/02 09:21
173に聞きたいんだけどさ、夜と夕、ヒロインの名前はどっち?あと主人公の妹の才能はどういうもの?答えられるよね。

176 :無名草子さん:03/09/02 09:28
>>173 ネタばれになるから答えはメール欄に書いてくれよな。

177 :無名草子さん:03/09/02 09:28
ここでラノベをバカにしてるヤツラな、中学のころの俺を思い出すよ。
あの頃は赤川次郎を読むヤツをバカにしていた、背伸び厨房だった。
けど、あれだけ量産しながらも飽きられないって言うのは、非凡な才能だと
後になって思い知った。まあ、個人的にはいまでもほとんど読まないけど、
一大ジャンルとして成立してるライトノベルを蔑むケツの穴の狭さは、
確実に自分の世界を狭めてると知れ。
自分が手にすることはなくても、そういうものが求められてるのは事実だ。
縁のない世界を認めない狭量さは、本読みには不必要なものだ

178 :無名草子さん:03/09/02 09:41
>>175
えらく必死だな(藁
自分が死なせた姉の夜のふりをしているのが
ヒロインの森野夕。
主人公の妹の才能は死体を見つけることだっけ?

179 :無名草子さん:03/09/02 09:48
「犬」は最初っから叙述ものなのがミエミエ

180 :無名草子さん:03/09/02 10:10
おお、疑ってすまんかった。ここは読んでないで批判する人が多かったからついね。消えときます。

181 :無名草子さん:03/09/02 10:30
>>169
銀英伝は典型的なアニメ的キャラ小説だったな。
ストーリーと設定が陳腐すぎるのがいただけない。


182 :無名草子さん:03/09/02 13:19
GOTHは叙述トリックの悪例集だな。
そもそも叙述トリックは免疫が出来るから連発してはいけないのにな・・

183 :無名草子さん:03/09/02 16:36
ライトのベルの作品をどうこう言ってもしょうがない、っていう部分はあるよね。
売れるものを量産してるのは、商売だからしょうがないわけだし。
クソなのはライトノベル読者なワケだし。

184 :無名草子さん:03/09/02 17:25
>>183
最後の行は書かなきゃいけないのか。
この板の住人がバカに見えるからやめてくれ

185 :無名草子さん:03/09/02 17:54
>>177
あ、やっぱ同じこと考える人いるんだね。
俺も中高時代ライトノベル馬鹿にしてたクチ。
弟妹が読んでるの2つ3つ見て「あんなのは作文だ」とか言ってたよ。
でも最近になってたまたま評判の良いのを幾つか読んで、
面白いもんは面白いと考えを改めた。
そうしてみると一般レーベルでもライトノベルっぽいのは幾らでもあるし、逆もまた然りということに気付く。

186 :無名草子さん:03/09/02 17:57
恩田陸ってライトノベル?

187 :無名草子さん:03/09/02 18:16
バカにも読めるように書かれてて、とても親切ですよね


188 :無名草子さん:03/09/02 18:33
これはオススメー、つーのを教えちくり〜

189 :無名草子さん:03/09/02 18:37
>>188
ライトノベル板で聞けバカ市ね

190 :無名草子さん:03/09/02 19:27
>>188
自分が好きな本の傾向を書くと薦めやすいかと

191 :無名草子さん:03/09/02 19:58
小学生向けに作られた児童書籍は
馬鹿にされないのに
中学生向けに作られたライトノベルは
何故馬鹿にされるのだろう?
オタク向けなところが問題?

192 :無名草子さん:03/09/02 20:16
>>191
真に優れた児童書や絵本は対象年齢の上限がない。
つまり大人でも感銘を受けるが、ライトノベルはある特定の読者向けに
特化したジャンルだから、一般的認知度が低い。
さらにアニメチックな表紙なのでオタク向けと思われやすく、実際に
そう言う作品も多い。ああいう絵柄に拒否反応を示す人は、
内容も読まずにバカにするのかもしれない

193 :無名草子さん:03/09/02 20:24
ライトノベル読む人ってコミックマーケットとか行っちゃう奴?

194 :無名草子さん:03/09/02 20:30
今の時間にこのスレの周辺にあるのが、
中谷彰宏、銀色夏生、種村直樹、スティーヴン・キングのスレだが
それほどラノベを馬鹿にできるラインナップだとは思えない。


195 :無名草子さん:03/09/02 21:15
そういや、中村うさぎのエッセイを読む人は、
ゴクドーくんも読むのだろうか。

196 :無名草子さん:03/09/02 21:56
ラノベをひと括りにして叩くのはどうかと思う。
ようは、どれだけ魅力がある話が広がってるかで
ラノベの中にも一般書籍なんかより面白いのもあるんだし

てかさ、一般書籍も半分以上は糞じゃん
馬鹿絵が表紙じゃないだけで

197 :無名草子さん:03/09/02 22:01
>192
その比較の仕方は、児童書や絵本は「真に優れた」作品のみ、つまり上澄みだけを
取り出しているのに、ライトノベルは味噌も糞も一緒にしているんじゃねーか。
だいたい絵本の絵だって気持ち悪いのが多いぞ。

198 :無名草子さん:03/09/02 22:16
やっぱり、読者層が典型的なオタであることが敬遠される理由だろう。


199 :無名草子さん:03/09/02 22:20
読んでも何も得る事のない小説(悪い意味じゃなくて)。
それが自分の中でのライトノベルのイメージ。

何も考えずにストーリーを楽しむ小説。いいじゃないか。

200 :無名草子さん:03/09/02 22:30
アニメ絵の美形キャラの行動様式なんて限られてくるよなあ。

201 :無名草子さん:03/09/02 22:46
イラストを決めて小説が書かれてるわけじゃないんだが……。

202 :無名草子さん:03/09/02 22:54
どんなジャンルにも糞は必ず存在するが
ラノベの糞があまりに糞過ぎるんじゃないか。
悪貨は良貨を駆逐する。

203 :無名草子さん:03/09/02 23:51
>>202
どういう作品がどんなふうに糞なのか書かないと説得力に欠ける。
絵がオタ臭いというのなら、厳密には本文の批判じゃないんじゃないか。
擬音語、擬態語が活字の大きさを変えたり、マンガみたいだからか。
むしろマンガ的表現を小説に取り込む試みと取れないか。
(成功してるかどうかは何とも言えないが)
その糞と呼ばれるものが中高生に読まれていることの悪影響が心配か?
「ちゃんとした」小説が読まれなくなったのは、ライトノベルの責任か?
ライトノベル「しか」読まない中高生には問題アリだと思うが、
ライトノベルも読むし、他の小説も読む中高生はちゃんといるぞ。
ライトノベルが悪貨なら、良貨とは一体どのようなものなのだ。

さぁ、ライトノベル板ではなく、敢えて一般書籍板住人に問う。
「誰もが知りたがっているくせにちょっと手に取りにくいライトノベルの全てについて」
語ってくれ

204 :202:03/09/03 00:04
>>203
ラノベの糞作品なんて読もうとは思わない。
そんなのわざわざ手を出すなら
ラノベ擁護する側に立ってるよ。
ラノベ読むとしたら面白いといわれている作品しか読まない。

>その糞と呼ばれるものが中高生に読まれていることの悪影響が心配か?
>「ちゃんとした」小説が読まれなくなったのは、ライトノベルの責任か?

そんな話題少しも出てないような……。

>ライトノベルが悪貨なら、良貨とは一体どのようなものなのだ

あの、ラノベの悪貨がラノベの良貨を駆逐していると言っているんですけど……。
俺ラノベ叩く意見述べたつもりないけど
なんで非難されてるのかが分からない。

205 :無名草子さん:03/09/03 01:33
ライトノベルのダメな作品って架空戦記のダメな作品よりひどいんだろうか
私が読んだ中で最低のライトノベルは佐藤友哉のクリスマステロルだけど
霧島那智と比べりゃまだましだと思う


206 :無名草子さん:03/09/03 01:35
お笑いネタを読むつもりで「マリ見て」を読んだことはあるが
ちゃんとした読書としてラノベを読もうとは思わない。

207 :無名草子さん:03/09/03 02:00
>>204
ラノベの悪貨がラノベの良貨を駆逐する。
そんなのはどのジャンルにでもあることだ、気にすんな!
てか、スタージョンの法則を思い出せ!!
糞作品には手を出さないって、良作ラノベはある程度評価を見て判断できるけど、
駄作糞作って判断付けにくいよね! 「キノの旅」ってありか? 読んだ人レポきぼん
>>206
ちゃんとした読書って何だ、意味わかんねー!
「マリ見て」読んだことねえが、読んだほうがいいのかな……
唐沢俊一の「美少女の逆襲」読んだから、ちょっと「少女小説」に興味湧いてるんだ

おまいら、sageでこそこそ論じるなよあはははは
一般書籍板的にラノベを語るってのは、けっこう面白いぞ

208 :無名草子さん:03/09/03 02:03
ラノベって略すのは恥ずかしいってばw

209 :無名草子さん:03/09/03 02:04
じゃあどう略すんだ

210 :無名草子さん:03/09/03 02:06
はずかしいねえ。ラノベラノベってさあ(w
よくもまあレスできるもんだ(w

211 :無名草子さん:03/09/03 02:12
>>194
マジレスすると、煽られやすいスレって上げられることが多いんだよ。
中谷彰広スレなんてその典型だと思う。

212 :無名草子さん:03/09/03 02:16
ロードス島だけは惰性でいまだに読み続けている・・・
早く完結しないかな、シリーズものすべて

213 :無名草子さん:03/09/03 02:24
ライトノベルをバカにする輩はゴミだよ。
そう言う連中はいまの出版業界の苦境や、
文学の衰退に対して何の危機感も抱いていない低脳。
ライトノベルというジャンルがどうして現れ、なぜ一ジャンルを築いたのかも
理解せずに「あんなのは糞」と自分だけの王国に立てこもってる大バカだ。
現実を見ろ、真実をその眼に記せ。
ライトノベルが描く未来がいやならば、それに反抗しろ。
お前は、どんな未来を望む?
はっきり言うが、廃れ行く小説界で、ライトノベルは「経済的価値」を有してるよ。
みんながみんな、小説を読みたいと思っていたら大間違いなんだよ。
オレはライトノベル否定論者のその浅墓さをなにより憎む。
せいぜい狭い世界の中で朽ち果てろ

214 :無名草子さん:03/09/03 02:28
俺も惰性で読んでたけど
ロードスは見切りつけたよ。
新ロードス酷すぎ。
話がスケールダウンしてる。
いらない。
あとリウイも最初読んでたけど
なんかアニメっぽくなりすぎて
もういい年齢になってた身にはつらかった。
というか水野が銭に目がくらんでるように見えて仕方なくなった。

今ラノベで読んで見ようかなと思えるのは
十二国記くらいかなぁ。
高畑京一郎も好きだったけど
特撮に走っていて、ちょと自分にとっては辛い。
これ辞めたらラノベ板でみるスレなくなるな。

215 :無名草子さん:03/09/03 02:34
>>213
いや、ライトノベル自体が馬鹿にされてるんじゃなくて、
いい歳になっても卒業できない奴が馬鹿にされてるんだろ?
それと、いわゆるキャラ萌えをしてる奴が。

大抵の人は中高生がいくら読んでても全然かまわないと思ってるんじゃないの。


216 :無名草子さん:03/09/03 02:35
暑苦しい奴だな

217 :無名草子さん:03/09/03 02:37
ロードスは最初のシリーズで見切りつけました。
あと水野作品で読んだのはクリスタニアくらいかな。
214のような話を聞くかぎり
自分のとった行動は間違ってなかったのですね。

218 :無名草子さん:03/09/03 02:46
>>216
いきなりそんなこというなよ。
俺のことかと思ってびびった(汗

219 :無名草子さん:03/09/03 03:38
>>173
実はエロゲのシナリオって400字詰め原稿用紙1万枚分とかそんくらいシナリオあったりする
字数だけではライトノベルより上かもなー

220 :無名草子さん:03/09/03 03:54
>>213
きみはアレか、小銭巻き上げられるのがそんなに楽しいのか。(w


221 :無名草子さん:03/09/03 03:57
まとめてみよう。

(1)ライトノベルも一般小説も読む中高生
(2)ライトノベル「しか」読まない中高生
(3)ライトノベルは読まないが一般小説は読む中高生
(4)ライトノベルも一般小説も読まない中高生

(5)ライトノベルも一般小説も読む大人
(6)ライトノベル「しか」読まない大人
(7)ライトノベルは読まないが一般小説は読む大人
(8)ライトノベルも一般小説も読まない大人

この中で問題があると思われるのは(6)だろう。これは気味が悪い。
漏れは中高生がライトノベルを読む分には構わないと思う。ポルノってわけでは無いのだから(漏れは厨房のころから官能小説を愛読していたが)
また一般小説を読む大人がライトノベル「も」読むのも問題無いと思う。
ライトノベルのような低俗な書籍を読むべきでは無い。もっとちゃんとした本を読め。と大人の側が抑圧するなら、むしろ中高生はライトノベルをどんどん読むべきかも知れない(藁
なぜならそれこそ従来の一般小説が陳腐化し大人の側の道具になってしまった証拠なのだから。
ま、現実にライトノベル読者の中高生にある抑圧は、オタク迫害という同世代圧力なんだろうけどね。

漏れは大人なのでふた昔くらい前のライトノベルしか知らないのだが、当時流行っていたロードス島戦記はとにかくひたすら文章が下手だと思った。
最近歴史小説家面している田中芳樹も、彼の歴史小説ほどではないがやっぱ糞だと思う。
栗本薫も、福田なんかが誉めているほど値打ちがあるとは思わない。
結局どれも糞という結論になりそうだけど、唯一荻原規子という作家の「空色勾玉」という作品だけは素晴らしかった。
ハリー・ポッターの百倍くらい値打ちがあると思う。

ところで昔蔑視されていたアニメも海外でファンが増えることによって日本でも市民権を得たように、
日本のライトノベルも海外でベストセラーになれば同じく国内の市民権を獲得できるかも知れないね。

222 :無名草子さん:03/09/03 04:30
長すぎ。
読む気しない。
5行ぐらいにまとめろよ。

223 :無名草子さん:03/09/03 04:47
唐突ですいませんが
ライトノベルでも、素晴らしい内容の作品だったら
たとえば直木賞などの文学賞を取ることは可能なんですか?

224 :無名草子さん:03/09/03 05:18
>>223
直木賞を取った時点でライトノベルでは無くなります

225 :無名草子さん:03/09/03 05:20
>>223
ライトノベルに素晴らしい内容の作品などありえません

226 :無名草子さん:03/09/03 06:15
直木賞は単行本として出版されたものしか
候補作に選ばれてないような気がする。
もちろん後に文庫落ちするのは構わないようだけど。
ラノベだとほとんど文庫本オンリーだから
ありえないんじゃないかな。

あったとしてもせいぜい乙一。
小野不由美も単行本で『屍鬼』出してたから
ありうるが、もうベテランのような気がするので
アウトかな。

227 :無名草子さん:03/09/03 06:35
ライトノベルも単行本じゃないんですか?

228 :無名草子さん:03/09/03 06:42
ノベルスもあるべ。

229 :無名草子さん:03/09/03 06:42
ラノベだけじゃなくて、全部の話。
文庫本は分かるでしょ?
単行本はハードカバーだったり
サイズがでかい奴。
amazonを見てくればわかるけど
ちゃんと単行本と文庫本と表示されてるはず。
乙一を例にすると

1. ZOO
乙一 (著) 単行本 (2003/06) 集英社
おすすめ度:
通常24時間以内に発送

価格: ¥1,500

2. 夏と花火と私の死体 集英社文庫
乙一 (著) 文庫 (2000/05) 集英社
おすすめ度:
通常24時間以内に発送

価格: ¥419

”乙一(著)”の横に単行本か文庫本と表示されてるでしょ?
本屋では単行本というと
文庫本のことは指さないよ。

基本的にラノベって文庫でしかでないでしょ?
だからラノベだと直木賞とりずらいという話。

230 :無名草子さん:03/09/03 06:42
ラノベと略してる奴は何人いるんだ?w

231 :無名草子さん:03/09/03 06:43
>>229

>>228はどうなるのー

232 :無名草子さん:03/09/03 06:56
>>230
多分俺が多い。
ID出ればラノベラノベうるせー屑と言われそうだ。
以後ライトノベルと呼ぼうと思う。

>>231
ノベルスは新書と基本的にいわれる。
これも候補作にはなってないんじゃないかな。

調べたら
直木賞のルールに

「各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)
あるいは単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品中
最も優秀なるものに呈する」
「無名・新進・中堅作家が対象となる」

という規定がある。
単行本というふうに明示されてるから
ノベルスも駄目かも。
ただ”新聞雑誌で発表された”云々って書いてあるのが気になるが
現在では本にならない時点で候補になった作品がないから
有名無実っぽい。

233 :無名草子さん:03/09/03 07:09
一応、ライトノベル板にスレがある今野敏なんか、
単行本も出すし、新書でもだすし、文庫でも出す。
俺は今野敏をライトノベル作家とは思ってない。
でもライトノベル板にあるってことは、
世間ではライトノベル作家と見られてんだろうなあ。

234 :無名草子さん:03/09/03 07:10
単行本と文庫と新書とあるけれど
これは格の問題で
やはり単行本で出版されるものというのは
装丁もしっかりしているし、値段もそれなりにするから
それだけ編集の人間が期待した作品だと思われる。
だから単行本で出版された作品だけが
残っているというのも自然な話。

作家にとって、単行本で出版されることってそれなりに名誉なこと。
ミステリ作家とかでノベルスばかりで出してる人間に
「単行本でださないんですか?」
とか訊ねると失礼だから聞いちゃ駄目。
不機嫌になるひともいるかもしれない。

以上ラノベとあまり関係ない話。
長文失礼しました。

235 :無名草子さん:03/09/03 07:16
>>234
適当なこと言ってんじゃねーよw
出ないして来い!
本気にする人いたらどうするんだ?

236 :無名草子さん:03/09/03 07:22
>やはり単行本で出版されるものというのは
>装丁もしっかりしているし、値段もそれなりにするから
>それだけ編集の人間が期待した作品だと思われる。

もう最初から間違ってるw
なんで知りもしないことを適当に言うかな

237 :無名草子さん:03/09/03 07:42
間違ってるなら申し訳ない。
作家や編集の書いたものや
人伝に聞いた
情報からの引用したつもりだったが
記憶違いが多いかもしれない。
逝って来る。


ただ

>作家にとって、単行本で出版されることってそれなりに名誉なこと。
>ミステリ作家とかでノベルスばかりで出してる人間に
>「単行本でださないんですか?」
>とか訊ねると失礼だから聞いちゃ駄目。
>不機嫌になるひともいるかもしれない。

これは記憶違いではない,よ。
引用。

238 :無名草子さん:03/09/03 07:53
正直、そんなこという編集がいたら笑う。

239 :無名草子さん:03/09/03 08:03
そこらへんは作家が書いてたと思う。
誰が書いてたかは忘れた。
エッセイかサイトだと思うが
思い出すか見つけたら詳しく書く。

どちらにしろ逝った方がいいのには変わりないな。
重ね重ね申し訳ない。

240 :無名草子さん:03/09/03 08:13
>>205
佐藤友哉(ていうか講談社ノベルス)は一般小説だと思われ

241 :無名草子さん:03/09/03 08:35
直木賞を例えに出してしまいましたが、
著・西尾維新の『クビキリサイクル』が講談社メフィスト賞を
受賞されています。この作品はライトノベルではないのですか?

242 :無名草子さん:03/09/03 08:58
佐藤も西尾も中身はラノベ並み

243 :無名草子さん:03/09/03 09:30
メフィスト賞は新人賞ですよ

江戸川乱歩賞とか電撃ゲーム小説大賞とかと同じ


244 :無名草子さん:03/09/03 09:59
ライトノベル作家が単行本を出せるのは名誉かもしれないが、
発行部数が激減する分、売れないが優良作品を書く作家への、
出版社側の「なさけ」という面もあるように思うのだが……。

245 :無名草子さん:03/09/03 10:29
やれやれ、自分の知らないジャンルをけなすことでしか意見を述べられない人間ばかりだなここは。
ライトノベルが低俗? 一昔前はな、小説などと言ういかがわしいものを
読んでるだけで軟弱と呼ばれたんだよ。小説家は人のまっとうな道を踏み外した
やくざ者だったんだよ。お前らは、「本を読む」という行為そのものを
もう一度鑑みたほうがいい。それは、世間への反逆だ。
ライトノベルを読む、その行為そのものに反逆を感じる剛の者はおらんのか腰抜けめ

246 :無名草子さん:03/09/03 12:15
メフィスト賞は結構変わってるからなー
結構メフィスト出身の作家って変なの多いし

247 :無名草子さん:03/09/03 12:30
(´ー`).。○(メフィスト賞ってラノベの賞じゃなかったんだ)

248 :無名草子さん:03/09/03 12:46
由緒卑しき心の持ち主は、自分よりも格下を作ることで安心する。

純文学では言葉数が少ないほうが好まれ、その行間を読み解くことが高尚とされている。
一般大衆小説はその説明をできるだけ増やして、疲れたサラリーマンの脳に負担をかけないようにしている。もちろん、アクションは少なめに……。
それに対してライトノベルは一般大衆小説とは逆で、想像力たくましい子供たちを相手にするのだから、描写に余力を残し、アクションを増やしている。

まあ、設定した読者層による違いだ。自分が対象外にされたオジサンになったからって、ジャンルをけなすのは恥ずかしいぞ。

249 :無名草子さん:03/09/03 13:48
描写に余力を残すのならイラストはないほうがいいんじゃないだろうか

250 :無名草子さん:03/09/03 13:58
ラノベで育った香具師は普通の小説のキャラもアニメ絵に変換しちゃうんだろうなあ。
某大型お絵かき掲示板の京極堂祭りを見てそう思った。

251 :無名草子さん:03/09/03 14:24
最近、ノベルズの表紙もみょーにアニメ臭いのが増えてきた罠
でも、アニメチックな十津川警部は見たくないな(w

252 :無名草子さん:03/09/03 15:25
>>250
ラノベで育ったっつうか、漫画アニメで育った世代、層はそうだろうね。

253 :無名草子さん:03/09/03 15:32
>>248
描写と説明の違いは分かってるよね?


254 :無名草子さん:03/09/03 15:46
原哲夫やらのような挿絵、内容のラノイトベルが出てこないものか。

255 :無名草子さん:03/09/03 17:24
一般小説で、やたら心理描写が多い作品はげんなりする。感情を押し付けるなと言いたい。
逆に、ライトノベルは心理描写が少なすぎる。というか記号化されすぎてて、取っ付きにくい表現があったりする。
まあ、どちらも慣れの問題だろうけど……。

256 :感じロウ:03/09/03 17:43
ライトノベル読んでる大人って、
いい年して電車の中で週刊少年漫画雑誌を読んでるおっさんと
精神構造が似てそう。



257 :無名草子さん:03/09/03 18:25
それでも、マンガだけでライトノベルすら読んだことのない大人よりはマシというワナ。

258 :無名草子さん:03/09/03 19:15
描き方が若者向けだとかそういう次元じゃなくて
明らかに下手なだけってのが多いんだよな。

259 :無名草子さん:03/09/03 19:19
>>258
読んでから言おうな、そういうことは。

260 :無名草子さん:03/09/03 20:03
読んだから言ってんだよボケ

261 :無名草子さん:03/09/03 20:30
ライトノベルから挿し絵取ったら売れるかな

262 :感じロウ:03/09/03 20:36
>>257
悪いけど、ライトノベルと漫画って大して違わないと思う。
上で言われてるように漫画を文字にしたのがライトノベル。

263 :無名草子さん:03/09/03 20:42
マンガとライトノベルは、似て非なるものでしょ。
中身は似ていても、読み進め方が受動的か能動的かの差は大きいと思う。
ファミレスで食べるのと、レトルトで食べるぐらいの違いかな。

264 :無名草子さん:03/09/03 20:43
>>260
嘘はよくないぞ

265 :感じロウ:03/09/03 20:44
>>263
ライトノベルは受動的でしょ。
ただ読めばいいだけなんだから。

266 :無名草子さん:03/09/03 20:53
また見たこともないコテハンが出てきたな。

267 :無名草子さん:03/09/03 21:06
>>265
活字を読み進めるのは、十分忍耐が必要だと思うよ。
別の板で、5行書いただけで「長すぎて読めねえ」と怒られたことがある。
だから、能動的という面には私は賛同。

268 :無名草子さん:03/09/03 21:19
>>267

>>222

269 :無名草子さん:03/09/03 21:23
このスレは5行までOKじゃん。(w

270 :感じロウ:03/09/03 21:25
>>267
ちょっと意味を取り違えてないか?
忍耐とかは人によるだろ。

能動的ということは、活字だけで場面を想像しなくてはいけない、
そして漫画はそれが描かれている。
だからライトノベルは能動的で漫画は受動的って事を言いたいんだろ263は。

俺は活字だけで場面を想像するのが能動的とは思えない。
それなら漫画と大して変わらないと思う。

271 :DQN厨房:03/09/03 21:35
受動的 or 能動的で議論されている流れが,読者の方なのか,作品の方なのか判りづれー。
ラノベ自体は特定の読者に向けて書かれているので"能動的"?
本を読む行動には,その人の意思が働くので"能動的"?

272 :無名草子さん:03/09/03 21:37
>>271
DQNは黙っとけ

お前頭悪すぎるぞ

273 :無名草子さん:03/09/03 21:49
(´-`).。oO(DQN厨房て、ラノベ板にいたアノDQN厨房かな。。。参戦?

274 :無名草子さん:03/09/03 21:50
>>270
本を読み慣れている人は、文字から場面想像するのは苦にならないだろう。
だけど、マンガやテレビしか見てない人に、それがすぐにできるかな?
あなたの言う「ただ読む」ができない人の方が、世の中には多いと思うよ。


275 :無名草子さん:03/09/03 21:55
漫画だって、能動的に読める。
漫画評論なんて芸があるくらいだしね。
小説だって、受動的に読みかねない。
古典なんかをありがたがってる場合なんかは創造的な読みはできないよね。

276 :無名草子さん:03/09/03 22:01
>>274
それは本ばっかり読んでる人が漫画を読めないのと一緒でしょ?
お互いそのジャンルのコードを知らないから「ただ読む」ことができない。
ただ、本のほうが、権力者のコードに近いんだよね。
漫画で天下国家を語る時代は来るかな?
今、時代小説みたいのに感化された経営者とかいそうだし来るかも!


277 :276:03/09/03 22:03
↑まんがじゃねえや、ラノベの話でしたな…

278 :感じロウ:03/09/03 22:05
>>274
>マンガやテレビしか見てない人に、それがすぐにできるかな?

俺は漫画が先だったが小説も普通に読めたぞ。人によるだろ。

>あなたの言う「ただ読む」ができない人の方が、世の中には多いと思うよ。

読めない奴がいれば連れて来て欲しいよ。「読まない」じゃなくて。

279 :無名草子さん:03/09/03 22:05
☆☆☆  激安!  ☆☆☆
★★★豊富な品揃え!★★★

男性はもちろん、女性も安心してお買い物!
ビデオから大人のおもちゃまで!!
豊富な品揃えと驚くべき価格!!!
いろいろな人の体験談も見れるよ!

ttp://www.adultshop
ing.com/index.cgi?id=1061913223

(上記アドレスを足してください)

↓↓ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい人はココ↓↓

ttp://www.adultshop
ing.com/addclickport.cgi?pid=1061913223

(上記アドレスを足してください)


280 :無名草子さん:03/09/03 22:15
>>274
マジ?そんなに現代人の想像力って低下してんの?
・・・かなり信じられん。日本ヤヴァイ。

281 :無名草子さん:03/09/03 22:16
>>278
某レコード協会の会長。
記者会見で、本は気合いを入れないと読めないから、1回読めばゴミ箱に入ると言っていた。(w
著作権に関する会見の席上での話だ。

282 :無名草子さん:03/09/03 22:21
前にK−1主催者の石井氏が漫画なら1分で単行本一冊読めると豪語していた。
ラノベや漫画の文法なんてたいした事ないって認識の人はこの人や>>274に限らず、結構多そうだね。


283 :無名草子さん:03/09/03 22:22
一分は流石に誇張だろう。そこまで額面通りに受け取ってどうする。

284 :無名草子さん:03/09/03 22:22
>>280
なんで鵜呑みにするんだ?

285 :無名草子さん:03/09/03 22:23
想像力の低下を証明してくれた>>282に感謝。

286 :無名草子さん:03/09/03 22:28
>>283
言葉が足りなかった。石井氏が1分で読めるって言う背景には
漫画なんて、どうせ絵を見りゃいいんだろうって認識があるんだと思うんだ。
でも、漫画やラノベだってそのジャンルの文法を知らないと本当に理解はできない。
言いたかったのは
漫画やラノベは簡単だって決め付けはよくないんじゃないかってことです。


287 :無名草子さん:03/09/03 22:32
つーか時間単位で読めるページ数の多さは普通に
漫画>ライトノベル>小説だろ。別に間違っちゃいない。
逆にそこでなんで卑屈になるのか不可解。悪いことじゃないのに。

288 :無名草子さん:03/09/03 22:35
ちなみにさ、ここでライトノベルは下手だって言ってる人は、なんて本を読んでそう思ったの?

289 :無名草子さん:03/09/03 22:38
読む速さについて語ってるとこ引用したのがまずかったですね。いや、速さはどうでもいいんですよ。
ただ、読み取るのに要求される知識水準が低いという風に考えられているんじゃないかと思うんです。


290 :無名草子さん:03/09/03 22:58
単純に子供向け=知識水準が低いという偏見だろ。
子供向けだから詳しく読みやすく書いてるだけなのに。
ってか、今どきの子供たちって、経済学や科学の話題を平然と話しやがる。
学校に通わなくなってから無教養になったオヤジ世代にはつらいぜ。

291 :無名草子さん:03/09/03 23:03
それも実際当たっているのでは。
世の中には読むのが難しい本があってもいいし
読むのが簡単な本があってもいい。
知識水準というのはどうかと思うが。要は難文に慣れているかどうかで。
普段ライトノベルばかり読んでいる人にいきなりサルトル渡しても困るだろうし
普段哲学書読んでいる人にライトノベル渡してもコツを掴むまで時間はかかるだろう。

292 :無名草子さん:03/09/03 23:11
ジャンルが違うってのはそういうことですよね。
極端に言えば英語と日本語の違いと同じというか
優劣を語るのは難しいと思います。

293 :無名草子さん:03/09/03 23:15
そうね。
日本語は結論が最後だから、イエスとノーが最後まで聞かないとわからない。
英語は目的語が最後だから、何に対して言ってるのか最後まで聞かないとわからない。
自分の価値基準で優劣を押し付けられても困るね。

294 :無名草子さん:03/09/03 23:18
しかし、本格小説の方が支持者が多いという現実…ラノベは日陰者なのか?

295 :無名草子さん:03/09/03 23:22
つーかね。俺もこのスレをざっと読んだだけなんだけどね。
はっきり言ってライトノベルの人は劣等感持ちすぎです。
読書界の裾野を広げているのは俺たちだ、くらいの気持ちで
ドンと構えておきなさい。

296 :無名草子さん:03/09/03 23:28
ラノベはアニメ絵とオタ読者向けという縛りがあるから表現の幅が狭くなるだろ。
ラノベの表現の幅は筒井康隆や手塚治虫個人の表現の幅より狭いと思う。


297 :無名草子さん:03/09/03 23:29
漂流街の作者がそんなこと言ってたね。縛りが多くて大変だったと。

298 :無名草子さん:03/09/03 23:32
声優とライトノベル作家は読者との心理的な距離が近いからじゃないの?
一般小説の作家だと、雲の上の人のような気がする。
実際はライトノベルの方が競争が激しくて淘汰が早いから、
中堅以上の作家なら、ライトノベルの方が格上じゃないかと思うけど……。

299 :無名草子さん:03/09/03 23:32
縛りが多ければ多いほどトップの先鋭化はまま凄くなるよ。
その結果生まれたモノの品質についてはまた別問題。
逆に外から見ると凄すぎて奇形児みたく見られることも多い。

300 :無名草子さん:03/09/03 23:46
芸術は制限によって生まれ自由によって滅ぶ




  ∧_∧
( ´∀`)彡 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( O   )  <なーんつったりして
 ││ │   \________
(__(__)



301 :無名草子さん:03/09/03 23:48
うん…ずれてないな…
ずれてないずれてない

302 :無名草子さん:03/09/04 00:00
例えばアメリカンファンタジーの「ゲド戦記」みたいに主人公の老衰を克明に描いたりするのはラノベにはできんでしょう。
これはアニメ絵と読者の欲求による制限。

303 :無名草子さん:03/09/04 01:59
ライトノベルって、文章や話の内容で馬鹿にされてるんじゃなくて、
アニメっぽい挿し絵のせいで馬鹿にされてるんじゃないか?

だとしたら読まない人に偏見を持たれているのも頷ける気がするんだが。

304 :無名草子さん:03/09/04 02:06
でも表紙が漫画・アニメな絵柄の純文学書籍もあるからねえ。

305 :無名草子さん:03/09/04 02:12
純文学によくある、ほとんど抽象画っぽい下手な挿し絵もどうかと思うよ。
登場人物の姿や、場所の設定を限定しないためらしいけどね。
要は好みの問題だけどな。

306 :無名草子さん:03/09/04 02:17
表紙だけで食わず嫌いしてる人なんているの?
そんな頭の固さで本とか読めるの?

307 :無名草子さん:03/09/04 02:24
そもそも「本」(中でも小説)という媒体にある教養的価値っていったら、文字が読めるようになる、くらいしかないだろ?
それを文学だの芸術だのって言い始めたのは脳内厨房のお偉いさん。
小説が出始めた頃世間から「戯言を書き綴るくだらない物」と罵られてたのは有名な話だし。

同属嫌悪っていうのかな〜、中学生時代、休み時間小難しい本ばっか読んでる友達がいたけど、
自分以外の人間をバカにしてる感があったなあ。

308 :無名草子さん:03/09/04 02:31
>>306
表紙だけで食わず嫌いと言うか、
アニメ絵というだけで他の小説よりも
一段下に見てる人はいるんじゃないかな?

一般小説とライトノベルの表紙、
平均してどちらが子供っぽく見えるかといえば、
やはりライトノベルなのは否定できないと思うし。

309 :無名草子さん:03/09/04 02:47
ラノベ読んでる奴に聞きたいんだけど、子供向けのファンタジーetcを読んでどこが楽しいの?

310 :無名草子さん:03/09/04 02:50
ゲームにも萌えゲーやらエロゲーがあるからなあ。
小説にもそういう領分があってもいいと思うけど>>307みたいにクソもミソも一緒にされちゃ困る。



311 :無名草子さん:03/09/04 02:55
つーか>>307はアレな人だからまあ、あの、いいんじゃないのか、どうでも・・・


312 :無名草子さん:03/09/04 03:08
>>309
好きだから……としか答えられない。もちろん、一般小説も読んだ上でだけど。
プライドが邪魔をして、中を見もしなかった。だが、1冊手に取ったらハマった。
今は、無意味なプライドで手を出さなかった当時の自分を恥じてるよ。

313 :無名草子さん:03/09/04 03:17
ラノベが好きだろうが嫌いだろうがどっちでもかまわないけど、
「昔は小説なんか読んでる奴は○○と言われたんだ」とか、
「昔は小説家なんて○○な奴しかならなかったんだ」とか言う奴が一番ウザい。

誰も昔のことなんか語ってねーんだよ、
現代のことを語ってんだ、現代のことをよ。

314 :無名草子さん:03/09/04 03:28
面白いライトのベルがあるなら教えてくれ。
面白いものなら読んでみたい。

315 :無名草子さん:03/09/04 03:32
さいしょは無難にブギーあたりからどうぞ。

316 :無名草子さん:03/09/04 04:15
さいしょは「イグアナ君のおじゃまな毎日」あたりからどうぞ

317 :無名草子さん:03/09/04 05:04
表紙で買え

318 :無名草子さん:03/09/04 06:05
実は俺、何度もライトノベル挑戦したんだけど、
結局どれも読めず終い。なるべく評価が高いのを
選んだつもりだったんだが、それでも挫折した。
合う合わないは歴然とある。

319 :無名草子さん:03/09/04 07:28
食べごたえのある本が読みたいのなら「猫の地球儀」秋山瑞人をおすすめする。

320 :無名草子さん:03/09/04 08:46
>>309
むしろそれはハリポタの読者層に聞きたい・・・

321 :無名草子さん:03/09/04 09:55
ハリポタを絶賛しながら、ライトノベルをボロクソに言った評論家がいたけど、
頭叩き割って、脳みそ見てみたかったヨ。

322 :無名草子さん:03/09/04 09:59
誰?

323 :無名草子さん:03/09/04 10:03
神坂 一の本は読みやすいし面白いと思うよ。
下手な一般小説よりよっぽど売れてるし。
スレイヤーズなんて最盛期には一冊五十万部売れてたらしいね。


324 :無名草子さん:03/09/04 10:43
>>321
そう言う評論家、マスコミの扱い見てると多いと思う。一々名前を上げてたら、収集つかなくなるんじゃないか。
>>323
直木賞クラスは60万部以上。ライトノベルで、これを超える作品はあるのか?
候補になるだけでも20万部が一つの条件らしい。ライトノベルでこの条件を満たす作品はいくつあるんだろうな?

325 :無名草子さん:03/09/04 11:37
ライトノベルってどっちかつーと漫画よりの本だから発行部数は普通に多いんじゃないのか?

326 :無名草子さん:03/09/04 12:30
平均2万部が、はたして多いと言えるのだろうか?
レーベル数50以上の文庫が、文庫通算100万部突破などとフェアやってたからな。

327 :無名草子さん:03/09/04 13:32
ライトノベル読んだこと無い人に秋山勧める奴ってよく見るけど、
日本食食った事無い外人に納豆勧めてるみたいでどうかと思うなあ。
それなら俺だって古橋勧めちゃうぞー。

>>302
ラ板にゲド戦記スレ有ったりするけどな。

328 :無名草子さん:03/09/04 14:30
ttp://www1.odn.ne.jp/drinkcat/topic/column/z_tawago/z_hosoku.html
「小説の場合、最新刊の売り上げ4万部が売れっ子の条件です。1冊当たり7万部でヒット作、10万部なら大ヒットです。」らしいので、平均2万なら悪ないのでは?

329 :無名草子さん:03/09/04 14:45
100万部のフェアって、2年前の富士ミスか?
腐っても大レーベルの威光がかかってるだろ。
ライトノベルの平均は、もっと低いと思うよ。

330 :無名草子さん:03/09/04 14:53
富士見ミステリーは人気ないんじゃない?たしかブギーポップシリーズは数年前にシリーズ通算200万部達成したような気がする。阿智も作品売り上げ全部足したら上遠野に匹敵するだろうし。

331 :無名草子さん:03/09/04 14:59
富士見ミステリーが大レーベルなのか。

332 :無名草子さん:03/09/04 15:07
富士見ファンタジアの威光で光る小惑星。

333 :無名草子さん:03/09/04 15:13
>>327
ラノベ板の連中からすれば京極シリーズもゲド戦記もラノベらしいね(W
↓こういう脳内変換してんのかね?
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~umecha/kyouseki.html
ゲド戦記がアニメ絵で出版されたら作者がブチ切れそうだな。
宮崎駿ですら断られたくらいだから。

334 :無名草子さん:03/09/04 16:01
シリーズ通算なら銀英伝が1000万越してるな

335 :無名草子さん:03/09/04 16:15
>>307
同意したい所だが、最後の2行は自分自身の事を言ってるのか?
お前こそその友達をバカにしてたんじゃないのか?そんなんじゃ説得力ねぇよ。
>>310
ゲームを引き合いにする時点でどうかと思うけど。
>>314
自分は友達に進められたRODって奴読んでる、異常に本への執着が高い女が主人公で、
本好きなら読んでみたら?って薦められた。なかなか面白いよ、恥ずかしくて外出時は読んでないけどw

336 :無名草子さん:03/09/04 18:05
ttp://www.big.or.jp/~rufus/gaterar/tkm2ss/
こう言うHPで書いてる奴もライトノベルといえるんだろうか。

337 :無名草子さん:03/09/04 18:52
>>333
別に絵はラノベの必要条件ではないと思うが。

338 :無名草子さん:03/09/04 19:07
>>314
星虫 岩本隆雄 ソノラマ文庫

ライトノベルというかジュブナイルっぽいけど。

339 :無名草子さん:03/09/04 20:02
>>323
>直木賞クラスは60万部以上。
>候補になるだけでも20万部が一つの条件らしい。

あんた、騙されてるよw
んなこたぁない。
はずかしいよw


340 :無名草子さん:03/09/04 20:02
違う。
>>323じゃなく、>>324ね。

341 :無名草子さん:03/09/04 20:05
恥ずかしいよw

342 :無名草子さん:03/09/04 20:14
直木賞候補になる時点で20万部なんてありえない。
そんなこといったら誰も直木賞取れないよ(w

343 :無名草子さん:03/09/04 20:17
>>339
騙されてるっているのが部数と実売数の不毛な論争ならやめとけ。
直木賞を取ったら、60万部以上刷られる。
候補にするために、20万部以上刷って実績を作る。
その数が売り上げじゃないことぐらい、誰でも知ってることだ。

344 :無名草子さん:03/09/04 20:27
>>343
>候補にするために、20万部以上刷って実績を作る
いつの時代のことですか?(w
>候補にするために、20万部以上刷って実績を作る
選考のとき、1刷 で落選された某作家さんは
1刷で20万刷られてたんですか?(w

もうね、バカかと。

345 :無名草子さん:03/09/04 20:32
>>333
ライトノベルを軽い読み物と定義するならば
ライトノベルとして捉える作品の範囲が狭いあなたは
あなたが笑う人達が軽い読み物と考えているものを
軽く読めないということです。


346 :無名草子さん:03/09/04 20:39
ライトノベル=ジュブナイル小説だろ?
軽い読物という定義では
ひとによっては世の中にある小説全てが
ライトノベルになってしまう。

347 :無名草子さん:03/09/04 20:40
12国記はシリーズ全部でどこまでいってんのかな?

348 :無名草子さん:03/09/04 20:47
>>346
それはちょっと違うでしょ


349 :無名草子さん:03/09/04 20:48
12国記はライトノベルじゃないよ

350 :無名草子さん:03/09/04 20:48
>>345
>>346
ラノベとは漫画・アニメ絵が付いた小説です。 by乙一
ここのアンチラノベの人はラノベを「軽い」じゃなくて「程度が低い」と捉えてると思うが。

351 :無名草子さん:03/09/04 20:49
ここ数年、ハリポタを除いて、ライトノベルで初版10万以上はないみたいね。
>>344
343の言ってるネタ。オレも最近、何かの雑学本か何かで読んだ記憶がある。
気になって探してみたけど、本が多すぎて発掘できねーっ!(W

352 :351:03/09/04 20:50
言い忘れた。
候補の20万部って、確か文藝春秋社以外空出してる作家がとか書かれてたような……。
少なくとも初版はないでしょ。

353 :無名草子さん:03/09/04 20:53
>>350
マンガ・アニメ絵のついた小説は、「キャラクター小説」として、
ライトノベルの1ジャンルとして定義されてるそうだよ。

354 :無名草子さん:03/09/04 21:00
Aライトノベルを絵につられて買ってる奴→オタク系の絵を好む
Bライトノベルを絵で買ってるわけでは無い奴→オタ絵だろうがなんだろうが内容に興味が有れば買う
Cオタク絵でヒクような奴→このスレを見れば分かる通り、ライトノベルという時点で買わない
よってBCに絵で気を使う必要は無く、
Aに買わせるために積極的にオタ絵を積極的に使うのが販促上好ましい。
と、編集に思われてるのかもな。

355 :無名草子さん:03/09/04 21:03
アニメ絵マンガ絵があるようにライトノベル文もあって、それがどうしても好きになれない。

356 :無名草子さん:03/09/04 21:04
>>333
「ラ板の連中もゲド戦記好きなの多いよ」って程度のつもりで書いたのだけれど、
貴方に気に触ったのなら謝るよ。

357 :無名草子さん:03/09/04 21:06
>>355
探せば落ち着いた文体の物も多いよ。


358 :無名草子さん:03/09/04 21:08
>>349
元はホワイトハートだからライトノベルだと思われ。
今は普通の文庫版が先にでてるけど。

359 :無名草子さん:03/09/04 21:10
>>355
漫画は読みますか?漫画の記号を知らないと読みにくいですよね、ラノベは。


360 :無名草子さん:03/09/04 21:10
>>351
ハリポタはライトノベルじゃないと思う。
児童書かもしくは児童書風一般書籍

361 :無名草子さん:03/09/04 21:11
俺から見れば石田衣良のIWGPシリーズはライトノベルだよ。

>>343がほんとだとすると、受賞するよりも
候補→落選を繰り返してたほうが儲かるね(笑)


362 :無名草子さん:03/09/04 21:16
>>361
賞をとれば+αが凄そう。
それに、毎回候補になるのも大変なことさね。

363 :無名草子さん:03/09/04 21:16
>>360
ハリポタは児童書扱いだけど、あれをライトノベルじゃないって言ったら詐欺だと思う(笑)

364 :無名草子さん:03/09/04 21:17
ラノベじゃない小説も傑作・話題作になると「ラノベ認定」されるみたいね。
この板ではアニメ絵付き小説=ラノベと定義しないと話が噛みあわんぞ。

365 :無名草子さん:03/09/04 21:18
アンチラノベの人がいるのは理解できるが
自分が嫌いだからといって攻撃してくるのは何故なのか。

366 :無名草子さん:03/09/04 21:21
>>364
大衆小説=ラノベって考える人もいるということですね。
そういう人は古典とか教養書が好きなのかな…

367 :無名草子さん:03/09/04 21:27
浅い小説はぜんぶライトノベルです

368 :無名草子さん:03/09/04 21:29
自分は電撃文庫、スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫、コバルト文庫
ファミ通文庫、スーパーダッシュ文庫、ティーンズハート他・・・・
などのライトノベルなところで出てるものはすべて内容にかかわらずライトノベル。
それ以外で出てるものはライトノベルっぽくてもライトノベルっぽい一般書籍
だと思ってる。

369 :無名草子さん:03/09/04 21:31
>>366
主観的定義で満足なあなたは
教養水準が高いことを露呈してしまった。

370 :無名草子さん:03/09/04 21:35
頭を使う必要のない作品は
全部ライトノベルってことで。終了。

371 :無名草子さん:03/09/04 21:37
ライトノベルの定義を考えるスレではないわけで…

372 :無名草子さん:03/09/04 21:38
ライトノベルってどう思う?と>>1が俺たちに問うたわけだ。
まずはライトノベルの定義をしないとあかんじゃないか。

373 :無名草子さん:03/09/04 21:41
その結論が>>370か、すまなかったな>>1

374 :無名草子さん:03/09/04 21:44
十二国記と大衆小説のちがいってなによ?

375 :1:03/09/04 21:44
明治時代では夏目漱石の本もらいとのべる

376 :無名草子さん:03/09/04 21:45
>>374
ジャンル分けして、ひとつのジャンルを断罪したいのならやめておくんだな。

377 :無名草子さん:03/09/04 21:47
>>375
それ、定義のつもりかい?

378 :無名草子さん:03/09/04 21:48
>>376
なにをおまえは勘違いして言ってんだ?
前のほうのレスで十二国記はライトノベルだとレスがあったから、
ファンの俺は「大衆小説とどうちがうんだ?」と聞きたいんだよ。
わけのわかんねえこといってんな。屑が。

379 :無名草子さん:03/09/04 21:49
アニメ絵+文章=ライトノベル
すっきりしてええやん。


380 :無名草子さん:03/09/04 21:52
その時代ごとにバカにされるのがライトノベル。
100年前のアメリカ小説も、アメリカ人にはヨーロッパより格下だと思われていた。
名作とされる作品も多く出てたのに……。

381 :無名草子さん:03/09/04 21:54
>>378
十二国記は大衆小説であってライトノベルではないぞってこと?

382 :無名草子さん:03/09/04 21:56
最初はライトノベルとして書かれてたんだっけ? 十二国記。

383 :無名草子さん:03/09/04 21:56
>>380
アメリカ人を基準にすんなよ(w


384 ::03/09/04 21:57
アニメ化されたらライトノベル。
よって「火垂るの墓」はライトノベル。

385 :無名草子さん:03/09/04 21:57
>>383
でも、定義としては面白ひ

386 :無名草子さん:03/09/04 21:59
>>381
いや、俺はジャンルとかよくわからんのよ。
だけど、京極とか重松とかとものずげえちがいがあるとは思えんのよ。
マンガに近いってのもよくわからんし。
だからききたかったの。

>>376
先回りしたレスをしているつもりが、誤読しているお前は氏ね。

387 :無名草子さん:03/09/04 21:59
>>380
ラノベが馬鹿にされるのは時代が悪いんだ! 未来にはきっと評価される!!!!
ってこと?

388 :無名草子さん:03/09/04 22:02
>>387
ラノベなんてジャンルは存在しないってことじゃない?

389 :無名草子さん:03/09/04 22:08
ラノベの定義は「アニメ・ゲームの人物造形・世界観を準拠にした小説」でいいんでないの?


390 :感じロウ:03/09/04 22:10
読んでいる本人が面白ければ何でもいいと思う。

391 :無名草子さん:03/09/04 22:10
ラノベの定義は「ガキから小銭を巻き上げるためにのみ作られた物語」でいいんでないの?

392 :無名草子さん:03/09/04 22:11
ここに7,8年前の小説すばる新人賞受賞作がある。
帯に「ジャンプ世代の感覚で描ききった云々……」と書いてある。
ちなみにこれは時代小説。

393 :無名草子さん:03/09/04 22:12
ライトノベルがキライですって?
たくさんの作品をいっぺんにキライになるなんて邪悪なことですわ。

394 :無名草子さん:03/09/04 22:14
またラノベと略す奴きたなw

395 :無名草子さん:03/09/04 22:17
小説は作品や作家ごとに好き嫌いを論ずるものであって
ジャンル全体をどうこういうと話がまとまんなくて
結果として中身のない話になっちゃうと思う。
アメリカ人は好きですか?って聞かれても困るのと同じだと思う32歳の晩夏


396 :無名草子さん:03/09/04 22:22
「話をまとめるところ」だと思っている32歳はまずいと思うw

397 :無名草子さん:03/09/04 22:24
>小説は作品や作家ごとに好き嫌いを論ずるものであって
と思ってる時点でイタイ


398 :無名草子さん:03/09/04 22:24
作家が一つのジャンルは、筒井康隆の言葉だっけ?
面倒だからライトノベルの定義なんて、レーベル単位でいいんじゃないの?

399 :無名草子さん:03/09/04 22:26
悲惨な32歳のいるスレはここですか?

400 :無名草子さん:03/09/04 22:28
>>395
年齢をカミングアウトすることは叩いてくれと同義である。

401 :無名草子さん:03/09/04 22:32
>>396->>399
見事に釣られた小僧どもがいるスレはここですか?

402 :無名草子さん:03/09/04 22:34
ラ板の連中はラノベラノベ言うんだがのう。
そんなに変か?

403 :無名草子さん:03/09/04 22:38
>>401
32才にもなって釣り師のフリはやめとけ(w

404 :無名草子さん:03/09/04 22:39
>>402
ライトノベル板住人とばれるから駄目。

405 :無名草子さん:03/09/04 22:40
>402
煽りたくない時には略さない。

406 :無名草子さん:03/09/04 22:41
読書家って感じ悪いんだね

407 :無名草子さん:03/09/04 22:42
大漁大漁♪
また一匹釣れた。

408 :395:03/09/04 22:44
>>407
詐称はやめてください…

409 :無名草子さん:03/09/04 22:44
>>406
読書が教養になってる人はマシだろうが、
読書が数少ない趣味になっている香具師は社交性を失ってるからじゃないか?

410 :無名草子さん:03/09/04 22:45
もうわけわからんw

411 :無名草子さん:03/09/04 22:46
欲求不満で攻撃的になっているんなら暖かく包み込んであげた方がいいお

412 :無名草子さん:03/09/04 22:46
スレがチャットになってる……

413 :無名草子さん:03/09/04 22:46
>>378
ライトノベルのレーベルで出てれば内容がどうであろうとライトノベルです。
児童書を大人がたくさん読んでても児童書は児童書です

414 :無名草子さん:03/09/04 22:47
どうせ、人はいつか死ぬんだ。

415 :無名草子さん:03/09/04 22:48
つーかカラオケ行こうぜ

416 :無名草子さん:03/09/05 00:16
現代版の絵物語だろう。漫画に取って代わられた絵物語が
ライトノベルとして復活したって感じ。

417 :無名草子さん:03/09/05 00:28
マンガと違って、小説は物語性がないと成り立たない。
だけど、ライトノベルはキャラクターの行動に重点が置かれているため、物語性が見えない作品が多いんだよね。
だから、その部分を指摘してライトノベルを卑下する人たちがいるけど、それは重点が何処にあるのかの違いに過ぎないんだよね。

418 :無名草子さん:03/09/05 00:30
>>417
ささいなことで申し訳ないんだが、
キミ、バカだろ?

419 :無名草子さん:03/09/05 00:32
お前よりマシだと思うが?

420 :無名草子さん:03/09/05 00:40
>>419
それならいいんだ、スマンスマン


421 :無名草子さん:03/09/05 00:49
>>1-420
>>406

422 :無名草子さん :03/09/05 00:56
>>1-421
>>419

423 :無名草子さん:03/09/05 00:59
>>422
>>420


424 :無名草子さん:03/09/05 04:13
リロードの嵐

425 :無名草子さん:03/09/05 04:45
>>374
このスレ的には
ホワイトハートの12国記→ライトノベル
講談社文庫の12国記→一般書籍
です

426 :無名草子さん:03/09/05 05:01
>>425
さすがにそれはないだろ?なあ?

427 :無名草子さん:03/09/05 06:39
>>426
朝早く申し訳ないんだが、
キミもバカだろ?

428 :無名草子さん:03/09/05 06:55
>>427

>>419

429 :無名草子さん:03/09/05 09:23
>>426
ライトノベルか否かによってその作品の内容のどうこうが決まる訳ではない、とすれば
別に問題ないんじゃない。

430 :無名草子さん:03/09/05 09:25
中高生をメインターゲットとしいる、マンガのような世界観を
持った小説がライトノベルなんじゃないの?
少なくても絵があるからライトノベル、無いから一般書籍っていう
わけかたはどうかと思う。

431 :無名草子さん:03/09/05 09:37
絵があるからライトノベルだったら、昔の絵巻物や三国志演義は究極のライトノベルだな。
しかし、これまでの発言を見ていると、
  自分のキライな作品=ライトノベル
  自分の認めた作品=一般小説
になってる人がいるのは嘆かわしい。

432 :無名草子さん:03/09/05 09:49
ライトノベルと一般書籍の壁などつぶしてしまえ

433 :無名草子さん:03/09/05 09:58
>>417
どっちかっつ−と、ライトノベルは物語志向じゃないかな。
登場人物の心理や言動を深く描いたものは少ない気が(そんなに読んでるわけではないが)



434 :無名草子さん:03/09/05 10:03
嘆くほどのことでもない。

435 :無名草子さん:03/09/05 12:01
そもそもこの世にライトノベルでない小説などあったのか?
……雑談スレにずっと篭ってたせいで変な洗脳かかったか。

436 :無名草子さん:03/09/05 12:09
>>433
オレもライトノベルの方が物語性があると思うけど、ライトノベルを嫌うヤツに言わせれば、あれは事件を追ってるだけだそうだ。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い……だな。

437 :無名草子さん:03/09/05 13:47
>>435
>>そもそもこの世にライトノベルでない小説などあったのか?

もう劣等コンプレックスで脳内がメチャクチャになってるなW
いままでのレスを見ると、ラノベファンの劣等コンプレックス解消方法には「小説全てを蔑むことで他のジャンルと
低俗という意味で同一化しようとする」「定義を曖昧にすることでジャンル全体の批評をかわす」があるみたいね。

438 :無名草子さん:03/09/05 14:04
自分はの考え。
言語による表現ジャンルがある。その中には「言語による芸術性の追求」をめざす詩と、
それに物語性を加味しつつやはり芸術性を追及する文学があり、
それに対し共通認識である言語を手段にして、読者が魅力を感じるものを描く
事を重視するエンターテイメント系ものがあるように思う。
これらの境界はあいまいで、散文のような小説もあれば、物語性のつよい
詩もあり、エンターテイメント性と芸術性を両立させているものもある。
ライトノベルは一般的にエンターテイメント系のジャンルに位置している。
特に10代をターゲット層に想定しているのが特徴。
知り合いの編集さんによると
・明快で解りやすい文章が第一。難しすぎる表現はいれない。
 現在の10代の感覚にマッチする言葉遣い・表現が重要。
・10代にふさわしいと思われないものは描けない。
 (過激すぎる性描写・暴力描写、買春・売春・残虐趣味の肯定、
  未成年に禁止されている事項をテーマにしたりするのは基本的にアウト)
・10代になじみの無いものは描きにくい。
 (禁止ではなく、商業的戦略。マイナーな分野で奮闘する40歳の○○さんの話というのは
  あまり売れないので出しにくい。)
・10代が共感できるようなみずみずしい感性が大事。
以上の事から、漫画・ゲーム・アニメなどに親しんだ(主に)10代をターゲットにした
、エンターテイメント系のジャンルだという風に思う。
言語表現の可能性の追求云々より「若年層でもちゃんとわかる」ことを重要視しているから
簡単すぎて深みが足りないと不満に感じる人もいるのでは?  
方向性の違いかとおもわれ。

439 :無名草子さん:03/09/05 14:10
>>438
お疲れさま。
言語表現の可能性云々は、むしろライトノベルの方がシビアだと思うよ。
純文学では、この言語表現がわからないヤツはセンスがないと切り捨てるけど、
ライトノベルでは誰にでもわかる平易な表現で、なおかつ新しい表現を求めてるでしょう。
こっちの方が制約が厳しいと思うけど。

440 :無名草子さん:03/09/05 14:13
自分はの→自分の
エンターテイメント系もの→エンターテイメント系のもの

打ち間違えたスマソ・・・

441 :無名草子さん:03/09/05 14:36
439
ううん、そういう意味じゃなくて。「言葉という媒体による表現の可能性
の追求」という風に書けばよかったかな。
純文学系ではそういう制約が殆ど無いでしょう?だから作るうえで
ものすごい冒険が出来たり、それに専念する事も出来る。
(斬新過ぎて読み手には解らんとかいうこともあり)
ことばを使ってどこまで出来るかいろいろ挑戦できる。
だから色んな言語を複合した文体を作るとか、そういうのもあり。

ライトノベルだと、「平易で読みやすいという文章であれ」
という制約がある以上、「言葉の可能性の限界に挑戦!」とかいって
ものすごい実験をすることはできない。
あるていど限定された範囲の中で、どれだけイメージを表現できるかという
「表現可能性の追求」というのは当然あり、どの作家も苦心している。
そういう意味で書きました。

どっちにしろ、きわめて洗練された言語感覚が重要なのには変わりないです。



442 :無名草子さん:03/09/05 14:51
面白ければなんだっていいのではないでしょうか

443 :無名草子さん:03/09/05 14:52
ま、ここはライトノベルと大衆書籍のどちらでもないミステリの作家さんの
『この世には面白くない本など無いのだよ』
という言葉で収めようや

444 :無名草子さん:03/09/05 15:02
>>441
了解しました。
「ライトノベルは単純な表現の羅列」と言っているように読んでしまったので、意見して失礼しまいました。
平易な表現だけですべてを表現しようとするのは、とても凡人には真似できないと思います。
しかも長い文章や文体の変化も認められてないみたいなので、下手な書き方をすると単調な文章になりますね。
確かに、たかがライトノベルとは云え、すぐれた言語感覚が必要だと思います。

445 :無名草子さん:03/09/05 15:05
逆に考えてさ、作家はどう思ってんだろ。
自分の作品がラノベで出るか、一般書籍で出るか。

446 :無名草子さん:03/09/05 15:24
ゴミ野郎ばっかりだな

447 :無名草子さん:03/09/05 15:25
兼業でも我慢できるのなら一般小説。
専業なら格下に見られても収入の多いライトノベルじゃないか?
ライトノベルで実績を積んでから、一般小説へ移っていく人が多いんだし…。

448 :無名草子さん:03/09/05 15:34
>444
その編集さんはライトノベル系を担当している方で、時々
作家さんの話をしてくれますが、ものすごく大変そうですよ。
たった一語を登場させてもいいかどうか確認するために、
本屋に行ってその分野の本を棚に並んでいる分全部買ってきて
調べる・・・なんてのは日常茶飯事のようです。
10代の流行やなんかも常に取材しておかないと、
筆者の年齢があがるにつれて感覚に差が開いてしまうから大変です。
読みやすいからといって、作家がテキトーに何も考えずに書いているとか、
誰にでもかけるとか、そういうことは無いと思いますね。
ただ、読み手には高い能力を必要としないので、読者が自分の言語感覚を
高めたいと思ったときには他のジャンルもバンバン読まないと駄目だと
は言ってました。ライトノベルしか読めない人はライトノベル作家には
なれないそうです(天才はのぞく)

449 :無名草子さん:03/09/05 15:56
>>444
すぐれた言語感覚かどうかというのは微妙。
とりあえず読ませるというエンターテイナーとしての技量は要求されると思うが。
(2ちゃんで面白いレスが書けるかどうかと言語感覚が優れているかどうかは
別物であるのと同じように)

>>448
その辺のことは普通の作家でもやってないか?
昔、アマチュア小説書きやってたが、アマチュアという立場でも調べもので一日
つぶすなんて普通にあったが。


450 :無名草子さん:03/09/05 16:04
言語感覚=言語表現力とすれば、エンターテイメント技量としても間違いなかろう。

451 :無名草子さん:03/09/05 17:42
表紙の絵をもっと多様化したほうが良いと思う。マンガっぽい絵にも色々あるのに
ロリコンっぽい奴ばかり。

452 :無名草子さん:03/09/05 17:46
451 :無名草子さん :03/09/05 17:42
表紙の絵をもっと多様化したほうが良いと思う。マンガっぽい絵にも色々あるのに
ロリコンっぽい奴ばかり。

453 :感じロウ:03/09/05 17:53
表紙をアニメ絵にする事は、メリットよりデメリットのほうが大きいんじゃないかな。

あれで敬遠している人は少なくないと思う。

454 :無名草子さん:03/09/05 18:46
>>453
エロ小説にはエロ表紙がいるでしょう?
それと同じこと。

455 :無名草子さん:03/09/05 18:58
>>453
タイトル忘れても、表紙の絵で目当ての本を見付けられるメリットはある。
特に富士見ファンタジアは、背表紙じゃシリーズがわからないからなあ。

456 :無名草子さん:03/09/05 19:07
>>447
収入は純文学じゃないなら
ライトノベルも一般の大衆文学も
大差ないと思うけど。
どちらも苦しいと聞いた。
純文学はもっと苦しいらしいけどさ。

457 :感じロウ:03/09/05 19:09
>>454
表紙の絵が決定的にライトノベルと一般小説を分けているのだと思うけどなぁ。
表紙が普通だったら、一般小説と区別がつかない作品もあると信じたい。

>>455
言いたい事を理解してくれよ。


458 :無名草子さん:03/09/05 19:10
>>454
じゃぁライトノベルって、内容はロリコンの話ばっかりなんだ?!

459 :無名草子さん:03/09/05 19:13
>>453
ああいう絵が好きな層もいて、そういう人間に確実に売るため。

460 :無名草子さん:03/09/05 19:14


http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

461 :無名草子さん:03/09/05 19:15
>>458
アホですか?

462 :無名草子さん:03/09/05 19:26
ばかが

463 :無名草子さん:03/09/05 19:31
あげ

464 :無名草子さん:03/09/05 19:42
>>461
ロリコンですか?(w

465 :無名草子さん:03/09/05 19:57
後宮小説、内容はライトノベルっぽいけど
表紙とか絵とか普通で一般小説っぽいぞ

466 :無名草子さん:03/09/05 20:09
ライトノベルの表紙がロリっぽいって言ってる人は、いったいどの作品のことを言ってるんだ?

467 :無名草子さん:03/09/05 20:10
>>458
9割方ロリコンだよ!

468 :無名草子さん:03/09/05 20:11
>>464
アホですか?

469 :無名草子さん:03/09/05 20:12
>>468
ロリコンですか?(w


470 :無名草子さん:03/09/05 20:16
ショタコンですよ。失礼な

471 :無名草子さん:03/09/05 20:17
>>469
アホですか?

472 :無名草子さん:03/09/05 20:18
>>466
ほとんど全部。電撃文庫の今月の新刊のところ見ただけだが。頭痛くなるね。
オタはこれ見分けがつくんでしょ、凄いねぇ

473 :無名草子さん:03/09/05 20:21
>>471
薄汚ねえ、ペド野郎。

474 :無名草子さん:03/09/05 20:21
>>471
ロリコンですか?(w


475 :無名草子さん:03/09/05 20:23
>>473-474
アホですか?

476 :無名草子さん:03/09/05 20:23
>>475
ロリコンですか?(w



477 :無名草子さん:03/09/05 20:24
>>476
アホですか?

478 :無名草子さん:03/09/05 20:26
>>472
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/new/index.html
これか。オタの俺が見ても半分以上あるな。

479 :無名草子さん:03/09/05 20:26
>>477
ロリコンですか?(w

480 :無名草子さん:03/09/05 20:30
みんな、もちつけ。

481 :無名草子さん:03/09/05 20:31
>>480
もちつきですか?

482 :無名草子さん:03/09/05 20:32
木を見て森を見ずな人にはならないでくれ。

483 :無名草子さん:03/09/05 20:33
>>477
ペドフィリア(小児性愛嗜好者)


484 :無名草子さん:03/09/05 20:35
つーかライトノベル読んでるやつがロリコンイラスト好きだから、表紙ロリコンで
いいやん。なんで読まない部外者のおまえらが嫌がるからって表紙の感じ変えなきゃ
あかんの?読まんかったら良いやん。

485 :無名草子さん:03/09/05 20:36
開き直りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

486 :無名草子さん:03/09/05 20:38
開き直り?アニメ絵は素晴らしいモノですよ。見分けがつかないのはおまえらの
目が腐ってんだよ。白人全部同じに見えるとか言いそう(プ

487 :無名草子さん:03/09/05 20:38
>>484
犯罪者予備軍が育たないようにしないとね。


488 :無名草子さん:03/09/05 20:39

 セーノ( ・∀・)(・∀・ )セーノ


489 :無名草子さん:03/09/05 20:42
意味わかんね、表紙がアニメ絵なのはライトノベルの魅力的な部分。
なぜそれを改悪する必要があるんだか、バカかなぁ?
イヤなら読まなきゃいい。そんなに読みたいのぉ?

490 :無名草子さん:03/09/05 20:51
とうとう開き直ったな。
「嫌なら〜しなけりゃいい」なんて言い返すことが出来なくなった奴の最後の遠吠えだからな(藁

491 :無名草子さん:03/09/05 20:52
あの表紙をロリコンっつってる人は結構年配の方?
ロリコンとはぜんぜんちがうと思うんだけど。

492 :無名草子さん:03/09/05 20:52
作品と関係のないアニメ絵に魅力を感じるような種類の人間が嫌われてることに気づかないのかなぁ。


493 :無名草子さん:03/09/05 20:53
アニメ絵が駄目なワケ一つでも挙げて見ろよ豚が。
おまえらカスが手に取りにくいってだけで、なぜ改悪が必要ですか?
起きてますかぁ?

494 :無名草子さん:03/09/05 20:56
つーか他板まできてライトノベルの評判落とすのやめてくれ。あおりに乗るなよ。

495 :無名草子さん:03/09/05 20:57
多様性を認めない、田舎者がいるスレはここですか?

496 :無名草子さん:03/09/05 20:58
>>491
でも全部似たような絵だと思わない。普通1ジャンルのなかにもっと多様性があるよね
絵でも音楽でも。オタクが受け入れるキャパの狭さの反映だとおもうな、悪いけど。

497 :無名草子さん:03/09/05 20:58
評判なんて落ちてねーよ。バカかおまえは。
おまえも他板まで来て注意してんじゃねーよ。
見回りのつもりか?

498 :無名草子さん:03/09/05 20:59
>>491年関係なくどう見たってロリやろ

499 :無名草子さん:03/09/05 21:00
>>496
>普通1ジャンルのなかにもっと多様性があるよね
なんの事さしてんのかわからんけど、そうでもないよ。
もう少しいろいろ見てみることを薦めるよ。

500 :無名草子さん:03/09/05 21:00
むしろここまで来ると彼はラ板住人じゃない気がする。

501 :無名草子さん:03/09/05 21:00
>>498
もしかしてアニメ絵は全部ロリコンにみえちゃうん?

502 :無名草子さん:03/09/05 21:02
>>488



(・∀・)<ニコニコ日記〜>(・∀・)



503 :無名草子さん:03/09/05 21:02
盛り上がってなにより。

504 :無名草子さん:03/09/05 21:04
ライトノベル読者はロリと判断する閾値が高いだけだろう。


505 :無名草子さん:03/09/05 21:05
表紙の絵は絵描きさんによって大分違う。ブギーポップとかはどうみてもロリ系じゃない。

506 :無名草子さん:03/09/05 21:05
ライトノベルって10代がおもな読者だろ?
10代の子があの絵に萌えてもロリとは言わんと思うんだが。

507 :無名草子さん:03/09/05 21:06
アフタヌーンもロリとかいっちゃうんだろうなw

508 :無名草子さん:03/09/05 21:07
>>506
んなことありません。
中学時代、ロリ写真集持ってたら変体扱いされました。


509 :無名草子さん:03/09/05 21:08
つまんないから、もうかえっていいよ。
よくがんばったね。>>508

510 :無名草子さん:03/09/05 21:10
>>508
写真集のせいじゃなくて、お前の顔のせいだよ、それ。

511 :無名草子さん:03/09/05 21:12
ひとまずネタを提供してみるか。


とはいえ、戦後日本が育て上げた巨大なサブカルチャーの潜在力に、日本人の多く、とりわけ行政サイドが気づき始めたことの意義は決して小さくない。
実は、国内のサブカルチャーに関する研究や批評や報道の現場は、既得権益に守られておそろしく硬直化している。
たとえば、小説の世界では、いわゆる純文学が全国紙で大きく取り上げられ、ときに公的な補助金まで受けて海外に翻訳紹介されている一方で、
アニメやゲームと密接な関わりをもち、若い世代に支持されている新種の小説(ライトノベル)が文芸時評や書評欄で取り上げられることはほとんどない。
報道が市場の動向をまったく反映していないのだ。筆者は文学のことしか分からないが、同じ歪みは、おそらくほかのジャンルでも見られることだろう。
(東浩紀)
http://www.rieti.go.jp/it/column/column030903.html

512 :無名草子さん:03/09/05 21:14
よりによって東浩紀のコメントかよ・・・・・・萎え萎え

513 :無名草子さん:03/09/05 21:14
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/new/index.html
このなかからロリコンじゃない奴どれ?

514 :無名草子さん:03/09/05 21:15
>>507
いまのアフタはロリ率高いよ。オタ率がもっと高いけど。

515 :無名草子さん:03/09/05 21:16
>>513
見分けつかん(w
全部同じ奴が描いてんだろw

516 :無名草子さん:03/09/05 21:17
>>515
このミクロの差が見分けられなければ、ライトノベル読む資格なし!!!

517 :無名草子さん:03/09/05 21:17
>>506
何歳だろうが、アニメ絵に欲情する奴は白い目で見られます。


518 :無名草子さん:03/09/05 21:18
>>517
死ね

519 :無名草子さん:03/09/05 21:19
ライトノベル板と戦争したいんだな?そうなんだな?
ロビー対ラウンジみたいなことになりたいんだな?

520 :無名草子さん:03/09/05 21:22
>>513
あの小ささじゃ、ライトノベラーでも初見で見分けは付かないよ。

521 :無名草子さん:03/09/05 21:23
はぁ?一方的に書籍板のケツの穴がイチャモン付けてるだけだろう。
だいたい表紙がアニメ絵ってのは、ライトノベル読者が期待してるところで、
それを読まないおまえらがどうこう言うのって傲慢じゃね?

522 :無名草子さん:03/09/05 21:24
>>520
大きくてもオタク以外見分け付かねーよ☆

523 :無名草子さん:03/09/05 21:25
やっぱり、ラノベ読んでると言語感覚が単純なものになってしまうらしい。
思考も勝ち負けのような単純なものに限定されてしまうようだな。


524 :無名草子さん:03/09/05 21:26
>>522
無教養なオレが、マネとモネとルノアールの絵の区別が付かないようなものか。

525 :無名草子さん:03/09/05 21:26
ラノベと略すなって何度言えばいいんだよ

526 :無名草子さん:03/09/05 21:27
おまいらそんなことよりテレビ付なさいよ財前直美が大変ですよ

527 :無名草子さん:03/09/05 21:29
>>524
それは眼科行った方がいいよ、いや精神科かな?どっちにしても手遅れかもね。

528 :無名草子さん:03/09/05 21:29
天野義孝とかいのまたむつみとかも表紙かいてるのに
全部アニメ絵って言うのは単なる知識不足だぞ・・・

529 :無名草子さん:03/09/05 21:29
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/new/index.html
このなかからロリコンじゃない奴どれ?


530 :無名草子さん:03/09/05 21:30
>>528
字間違ってるよ

531 :無名草子さん:03/09/05 21:32
>>530
忘れてたんでそれっぽいのを選んだんだがどういう字書くんだっけ?

532 :無名草子さん:03/09/05 21:39
>>525
いい加減ウザイなこのキチガイ
すごいこだわりだな?職人?

533 :無名草子さん:03/09/05 21:42
>>532
おまえもいい加減に略すの止めろ。うぜーw

534 :無名草子さん:03/09/05 21:42
だからフジJテレビ見ろつってんだろ

535 :無名草子さん:03/09/05 21:44
>>534
みねえつってんだろ!
財前なんてブスに興味ねーんだよ!


536 :無名草子さん:03/09/05 21:44
優子タンだせ

537 :無名草子さん:03/09/05 21:46
オタカルチャーってのは作者も読者も自分の好きなものばかり摂取するから多様性が無くなっていくんだよなあ。
閉鎖された村で近親相姦を続けて代を重ねるごとに体力が無くなっていく。
文章書きはともかく絵師のほうは上のサイトを見ての通りもう取り返しが付かないくらいになってる。

538 :無名草子さん:03/09/05 21:50
>>535
今、阿部ちゃんだよそれでもダメ?


539 :無名草子さん:03/09/05 21:56
今度は仲間タンだ

540 :無名草子さん:03/09/05 21:57
>>529
バッカ―ノとキーリと時空のクロスロード

541 :無名草子さん:03/09/05 22:51
やっと、終わった……かな?
怖くて書き込めなかったよ。
昨日までは文章や内容の批判だったのに、今日になったらイラスト批判になったね。
いったい、何が気に入らないんだか……。(嘆息)

542 :無名草子さん:03/09/05 22:58
俺のオカンが「最近の流行の歌、みんな同じに聞こえるわー」と言っているのと同じですよね。
ちなみにオカンは、さらにそのオカン、俺のばあちゃんに全く同じ事を言われたそうですが。

543 :無名草子さん:03/09/05 23:00
そんな話英語の教科書にあったね

544 :無名草子さん:03/09/05 23:04
>>541
アニメ絵イヤなら読まなきゃいいのにね……

545 :無名草子さん:03/09/05 23:04
>>541
つまり存在全てと言うことでしょう。

546 :無名草子さん:03/09/05 23:07
なんでヲタって自分の傾倒しているものをけなされると必死になって擁護するのだろう。。


547 :無名草子さん:03/09/05 23:09
>>546
とっとと消えろよゴミ蛆

548 :無名草子さん:03/09/05 23:11
>>546
自分の傾倒しているものをけなされたからだろ。

549 :無名草子さん:03/09/05 23:17
>>546
嫌いなのにわざわざちょっかいを出す、あなたの理不尽な心理が知りたい。
脳内解剖させていただけませんか?

550 :無名草子さん:03/09/05 23:21
脳を解剖…

551 :無名草子さん:03/09/05 23:23
>>549
別に嫌いではないが、必死さがヲタ特有だなと。


552 :無名草子さん:03/09/05 23:26
小説なんて落ち目の分野なんだから仲良くしろよ

553 :無名草子さん:03/09/05 23:31
>>551
まあ、あれだ
オマエモナー

554 :無名草子さん:03/09/05 23:31
ヲタと傾倒でRRな気が。

555 :無名草子さん:03/09/05 23:33
ラ板住人でここまで過激に喋る奴は余り見ないな。
……雑談スレの話だが。

556 :無名草子さん:03/09/05 23:35
嫌いなものを必死に貶すのと
好きなものを必死に弁護することに何の差がある?
そこにヲタうんぬんを持ち出すのはただの思考停止の馬鹿だな

557 :無名草子さん:03/09/05 23:37
>>1-556
>>552


558 :無名草子さん:03/09/05 23:56
>>551
オタでなくても、好きなものを侮辱されたら反論するのが普通だと思うよ。
あまり想像力のないことは言わないほうがいいよ。

559 :無名草子さん:03/09/06 00:05
ライトノベルがキライだっていってるおにいちゃんたちは
この世からライトノベルがなくなればいいとおもっているの?
どんな世界がいいの?自分の好きなものだけに囲まれたいの?

560 :無名草子さん:03/09/06 00:14
×おにいちゃん
○おじちゃん

561 :無名草子さん:03/09/06 00:22
若者よ。世の中からすべての嫌いな物、駄目な物を捨てていったとしよう。
その時、お主は残っておるのかな?

562 :無名草子さん:03/09/06 00:22
確かにラノベファンはエロゲーファンに比べて害は無いわな。
エロゲーファンみたいに板違いの場所で力説したりしない。
キモジャンルってことをちゃんと認識してる。 

563 :無名草子さん:03/09/06 00:31
>>559
こんな所にいると危ないからすぐに帰んなさい


564 :無名草子さん:03/09/06 00:38
まぁだやってたのか?
だいたいアンチスレなんだから、ライト派が粘着しなければ、
ただ沈んでdat落ちするだけなのにな。
言わずにおれない性分は治した方がいいぞ。

565 :無名草子さん:03/09/06 00:38
ロリコン、アニメ絵というが、パッカーノもブギーポップもフルメタも双竜伝も全部同じに見えるんだな?


566 :無名草子さん:03/09/06 00:41
>>564
まだだ…まだ終わらんよ!

567 :無名草子さん:03/09/06 00:49
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1047177481/l50
ここまで凄いゴミスレが生き残るくらい板だから、
この程度のアンチスレがあってもいいでしょう。

568 :無名草子さん:03/09/06 00:54
ここはある種の人たちにとってはパラダイスなのです。
dat落ちなどさせません。

569 :無名草子さん:03/09/06 01:02
ライトノベルは糞比率が高いから馬鹿にされるけど、掘り出し物はきっとある。
高校時代、「悪霊シリーズ」読んでたら馬鹿にされたけど、
今読むと多分作家の名前が売れたからそこまで馬鹿にされないと思う。

ラノベ読みの中でも気持ち悪いといわれるBL読みも
まほデミー(コバルトのBLの中でもバカっぽいやつ)と私説三国志一緒にされたら嫌と思うよ。

570 :無名草子さん:03/09/06 01:03
江森備か・・・・・・あれはだめだだーめ

571 :無名草子さん:03/09/06 01:05
出版会は総倒れするから今のうちしっかり読んでろよ

572 :無名草子さん:03/09/06 01:08
出版会・・・・・・
東京大学出版会とか東海大学出版会とかが共倒れ?
ありえーねー

573 :無名草子さん:03/09/06 01:09
>>571
そんなことになったら俺は日本を捨ててアンティグアバーブーダに移住する。

574 :無名草子さん:03/09/06 01:09
>>567
ラ板も似たようなモンだよ。

575 :無名草子さん:03/09/06 01:10
>>565
ライトノベル好きでも嫌いでもないけど
ブギーポップと創竜伝しか絵が想像できない……。
バッカーノとフルメタは人気あるの?

あと双龍伝? 創竜伝?

576 :無名草子さん:03/09/06 01:16
創竜伝って少女漫画じゃなかったっけ?

577 :無名草子さん:03/09/06 01:24
正直、ライトノベル好きな者としてもパラサイトムーンの様な表紙は勘弁して欲しいわな。

>>575
バッカーノは今年のラ板大賞上半期で2位取ってて、
先月今月と2ヶ月連続刊行なんてやってるから人気はあると思う。
フルメタもアニメ化してるから当然人気はあるだろう。
内容については自分は未読なのでなんとも言えん。



578 :無名草子さん:03/09/06 01:42
フルメタルジャケットか

579 :無名草子さん:03/09/06 01:43
微笑みデブオタ

580 :無名草子さん:03/09/06 01:43
>>577
レスサンクス。
調べたら
新人なんだね。バッカーノの作者。
新人で人気あるのか、凄いな。

>>576
クランプでそ。
双龍伝のほうは馳星周の昔の名前が出てきた。
こっちは表紙がどんなのかしらない。

581 :無名草子さん:03/09/06 03:02
実はラノベよりも、一般小説の線引きが難しいと思うんだが。

582 :無名草子さん:03/09/06 03:09
一般小説と何との線引き?

583 :無名草子さん:03/09/06 03:26
>>582
んー、特定の何との線引きというより「じゃあ、どこまでが一般小説?」ってことかな。
純文でも、ラノベでも、ミステリーでも、
はっきりと線引きできる作品ばかりじゃないでしょ?
そういった作品は、全部一般小説の括りでいいのかな、って。

584 :無名草子さん:03/09/06 03:29
世界平和のt目に尾舞らな曲してください

585 :無名草子さん:03/09/06 03:35
うーん、一般小説の線引きはこのさいどうでもいい気がする。
スレの主旨と関係ないから。

586 :無名草子さん:03/09/06 03:48
文学板の人間だが、ガンダムだけは好きだ〜!

587 :無名草子さん:03/09/06 03:52
ガンダムはラノベというよりSFでは?と思ったけど
やっぱりレーベルで分けるのがわかりやすいし妥当なのだとも考える。
あんまりジャンル分けって意味ないよな、今更だけど。



588 :無名草子さん:03/09/06 03:53
富野語の文章がアリなら大抵のライトノベルの文章も読めるのでは。

589 :無名草子さん:03/09/06 03:56
ちょっと自己啓発書入ってるような小説も、一般小説に入るのかなあ。
例えば「十二番目の天使」を書いたオグ・マンディーノの本とかさ。

590 :無名草子さん:03/09/06 04:00
あれはモロ自己啓発本だろ。

591 :無名草子さん:03/09/06 04:02
普通の小説として読んでる人、結構いるみたいだよ。

592 :無名草子さん:03/09/06 04:06
マジ?
えらいこった・・・・・・

593 :無名草子さん:03/09/06 04:16
金持ち父さん貧乏父さんやゴールなんかも小説ではないんですかね。
啓発やノウハウの要素が強いとはいえ、ストーリー性が少しでもあれば
小説とよんでいいと思うのですが。

594 :無名草子さん:03/09/06 04:19
オグ・マンディーノや>>593のあげた本を
小説の棚に置いてる書店さんは少ないと思う。

「ビジネス本」と呼ぶのも乱暴な気もしますけど。

595 :無名草子さん:03/09/06 04:19
中谷本(ボソッ

596 :無名草子さん:03/09/06 04:24
>>595
そんなもん絵本以下だ

597 :無名草子さん:03/09/06 04:26
>>594
確かに小説の棚にはないですな。
うん、小説じゃないか、やっぱり。

>>595
中谷さんは幅広〜くお書きですからね。まあ彼は彼で1つのジャンルかも

598 :589:03/09/06 04:29
>>594
僕のよく行く書店が少数派に入るのかもしれませんが、
「海外作家」の棚にオグ・マンディーノはしっかり置かれていたりします。
「感動小説!」といった煽り文句の書かれたPOPと共に……。

599 :無名草子さん:03/09/06 04:32
>>598
それ書いた店員ここに呼んでこい!w

600 :589:03/09/06 04:38
>>599
呼べるものなら呼びたいです(w
名前は出しませんが、某大型書店だったりするから困りものです。

601 :無名草子さん:03/09/06 04:54
POPは店員の裁量で書けるんだろうか、店の方針なんだろうか

602 :無名草子さん:03/09/06 05:07
>>588
読めても意味ないし。読む気ないから。

603 :無名草子さん:03/09/06 05:22
>>602
つっけんどんですな。怖い人と誤解されますよ。

604 :無名草子さん:03/09/06 05:29
興味もないものを批判できるっていうのは何かの超能力ですか?

605 :無名草子さん:03/09/06 05:31
なんだよいきなり>>604

606 :無名草子さん:03/09/06 05:33
>>1に言ってるんだよ、きっと。
そうだよね>>604

607 :無名草子さん:03/09/06 06:52
まだ気がついてない人もいるが
ここはネタスレだからな

608 :無名草子さん:03/09/06 07:07
どうして気づいているかどうかがお前にわかるんですか?

609 :コピぺで悪いが:03/09/06 10:17
 257 :吾輩は名無しである :03/08/29 10:04


 もともと中高生むけに作った小説形体がライトノベル。
 何でもありな部分があるから実力が低めの作者でもそこそこ作れる。でもそんな人の本は
地力が無いからここの住人は見下す。
 でも実力のある作者の場合、足枷がないからかなり面白い本ができる。
 ここの住人はそんな本をライトノベルだという理由で(読んでないのに)見下す。

 
 そりゃあライトノベル板の住人も怒るよ。
 第一劣ってる、優れてるの基準ってなんだ?


ここいらがこんな争いの根幹にあると思う。

610 :無名草子さん:03/09/06 11:31
湾岸戦争が終わった時、日本に働きに来たイラク人には大卒が多かった。
単純労働者が多いからバカにした人が多かったけど、バカにされたイラク人が英語で反論したら、
バカにしていた人たちが、いきなり黙り込んで逃げていったらしい。

ライトノベル叩きをする人たちも、似たようなものなんだろうね。

611 :無名草子さん:03/09/06 12:59
ライトノベル作家ふぜいに、英語ができるもんか!

612 :無名草子さん:03/09/06 13:16
>>611
一応ツッコムと英語は比喩っていうか、それ以前に
多分イラク人はライトノベル板の人たちをさしてるって言うか・・・
まあそんだけ。

613 :無名草子さん:03/09/06 13:19
ライトノベル、ライトノベル作家自体の価値とは無関係に、ここでライトのベルを叩いている
連中のレベルが低すぎるのが問題。

614 :無名草子さん:03/09/06 13:25
釣堀に見えなくも無いな。

615 :無名草子さん:03/09/06 13:28
611にワロタ

616 :無名草子さん:03/09/06 13:32
ライトノベル?
マア中には面白いものもあるのかも知れないがね、
あの漫画絵の中でもさらに偏った部類の表紙が多くて恥ずかしいし、
いい作品に出会うまでの探す過程で遭遇するクソ作品が
自分の美意識とあまりにかけ離れてて耐えられん。
一般書籍の中でもまだ未読の面白そうな本があるというのに
そんな所まで手を広げていられないよ。


こう言われたらライトノベル好きしても殆ど異論は無いと思うのだが。
まあ全否定論者はラ板に奈須きのこスレが立ってからはあまり見ないので、
ただの煽り好きだったのだろうな。

617 :無名草子さん:03/09/06 15:17
「煽り」文句だな。叩き上等か。

618 :無名草子さん:03/09/06 15:20


http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

619 :無名草子さん:03/09/06 16:16
ゴミ野郎ばっか

620 :無名草子さん:03/09/06 16:19
>>619
あんたはなんだ。ゴミだめにわく蛆か?

621 :無名草子さん:03/09/06 16:28
>>619
大腸菌

622 :無名草子さん:03/09/06 16:36
さて、ただの罵りあいがはじまったようだな
あとはAAが貼られまくってdat落ちを待つのみだ
このスレももって700までってとこか


623 :無名草子さん:03/09/06 16:46
ならそれの二倍はもたせて見せる。

624 :無名草子さん:03/09/06 16:55
>>623
面白い。やってみろ。煽るしか能のないお前にできるのならな!

625 :無名草子さん:03/09/06 17:03
頼む。感情論抜きで、理性的に話してくれ。

626 :無名草子さん:03/09/06 17:07
わかりました。人間とは精神であります。

627 :無名草子さん:03/09/06 17:09
これで丁寧語でののしり合ったら笑いものだな。

628 :無名草子さん:03/09/06 17:27
>>627
煽ってはいけません。

629 :無名草子さん:03/09/06 17:31
晒し上げ

630 :無名草子さん:03/09/06 18:42
ラ板住人が一般書籍板住人に読ませたいライトノベルベスト3

一般書籍板住人がラ板住人に読ませたい一般書籍ベスト3
をお互いきちんと読んで、討論しないか?
読んでもないのに討論するのは不毛だ。

631 :無名草子さん:03/09/06 18:48
両方に内ゲバの火種を投下するつもりか?

632 :無名草子さん:03/09/06 18:48
もっと不毛になりそうな気がしてならない。

633 :無名草子さん:03/09/06 19:01
よし、のった。

俺のお勧めはやっぱり「猫の地球儀」秋山瑞人だな。
ストーリー、人物描写およびその心理、SF的な世界観。
どれも高水準。作者が週刊新潮で紹介されてたしかなりおすすめ。

欠点は序盤、百ページが人によっては読めないこと。
世界観の説明の仕方が少し悪いのがその理由。


ってことで後二つ誰か頼む。ドクロちゃんは禁止の方向で。




634 :無名草子さん:03/09/06 19:03
のったって、お前がふったんじゃん

635 :無名草子さん:03/09/06 19:05
ラ板住人に読ませたい一般書籍ってのがなんともなぁ。
一般書籍にはエッセイとか実用書の類も入ってるぞ。
ついでにラ板と重複するスレもあるし
ミス板や文学板とも被ってるスレもあるもの。
ここで聞くのは間違ってると思う。
つーか、この板を眺めて思ったんだが
一般書籍板=本総合板なんじゃないのか?

636 :無名草子さん:03/09/06 19:06
>>630、633
お前は秋山勧めたかっただけちゃうんかと。

637 :無名草子さん:03/09/06 19:07
秋山瑞人は「E.G.」以外好きじゃない。しかし一番引かれそうな絵なのでおススメ出来ん…_| ̄|◎

638 :無名草子さん:03/09/06 19:17
なんか文学板からこっち、ずっと猫の地球儀読ませたがっているヤシが居るな。
俺は古橋だの小川だの言うの我慢してるのに!

639 :無名草子さん:03/09/06 19:24
一旦お互いの板に引っ込んで多数決かなんかで決めたらいいじゃねぇか。

640 :無名草子さん:03/09/06 20:18
>>610には大爆笑した。
なにこれ? 一般書籍板住人がかましたギャグ?
もしこれがラ板住人のマジ反論なら……、みんなここで子供の相手するのやめようよ。
不毛すぎるよ。
笑い者にして遊ぶのも悪趣味すぎるよ。

641 :無名草子さん:03/09/06 20:23
>>640
自作自演はやめろよ。

642 :無名草子さん:03/09/06 20:24
ほぼ流されてたレス指して何言ってんだ?

643 :無名草子さん:03/09/06 21:00
ゴミ野郎ども 晒し上げ

644 :無名草子さん:03/09/06 21:05
>>ラノベ住人が嫌われるのは、古今東西の名作を引っ張りだしては、何でもかんでもラノベ扱いするからだと思う。
>>んで、「漏れ達はこーゆー高尚な系譜に連なる作品を楽しんでるんだぜ」などといいやがるからムカつく。
>>この板のスレ見ても京極、西尾、宮部、村上春樹、村上龍・・・。挙句の果てには漱石や鴎外をラノベ扱いする始末。
>> 恐らく、ラノベ住人が萌えマンガやエロゲーをずらずら挙げて、「漏れ達の読んでるカテゴリってのは、このあたりから影響>>受けてるんだぜ」
>>と言えば、今の十分の一ほども叩かれないと思うぜ。実際の話。

あるライトノベル板住人の意見。
起爆剤として投下します。

645 :無名草子さん:03/09/06 21:14
定義なんて、どうでもいいよ。
ラノベと略すヤツらの読む小説がライトノベルだ。

646 :無名草子さん:03/09/06 21:16
ご本人がなにをおっしゃる。

647 :無名草子さん:03/09/06 21:17
>>644な。

648 :無名草子さん:03/09/06 21:29
>>644
それ最初見たときも思ったんだが、
一部のライトノベルファンの極論が有名作家の作品をライトノベル扱いする意味を取り違えている上に、
ライトノベルと呼ばれる作品郡の生まれた時期は萌えマンガやエロゲーが生まれた時期よりも前じゃなかったか?

それとそのレスってスレや前後を読む限りではライトノベル板住人ではなくて、
「ライトノベルオタが漫画オタを馬鹿にしている」と頑なに主張してライトノベルを叩いてる人だったような?

649 :無名草子さん:03/09/06 21:32
ライトノベルは普段買わない人に敬遠されても仕方ないと思う。
あのアニメ絵の女の子が前面に出てくる表紙は「うわ、きもい、おたく」と反応されても当たり前でしょう。
表紙で引いてる人に、玉石混淆で良いのもあるんだとか力説しないで、自分の領分の中でやっていればいいのに。

650 :616:03/09/06 21:43
俺はそう言ってるじゃん。
つか出てきて欲しく無いなら叩くなよ。

651 :無名草子さん:03/09/06 21:44
             _,/'}
        ) ̄ ̄ ̄~`ヾ
       ,/,..   ..,,,_.`v_'`、
    /:~~━     ━   | ニ_}  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::    ∈∋    ヽ  | < じゃ解散
  //::    -=,=.ヮ.     |ヽ、|  \____________
  /'../::    /∠.._     |、.ノ  
 /':::|:::      ̄ ̄      |./   
 !-'L|::.             v'
.   ヾ:::..           /
.    , ゞ、、;;;,,_,,,..._;;;;;__,,..ノ、
    'ー┐,,..、_ ノ  l_,,,...、 _,,一`



652 :無名草子さん:03/09/06 21:47
>>649
お前はこのスレ1番のバカ。

  流れをよめねえならレスするな。
  つーか、2ちゃんねるにくるな。
  つーか、存在が邪魔。


653 :無名草子さん:03/09/06 21:50
アニメ絵は現実との遊離という側面があると思う。
居心地のいい世界ではあるが臨場感は無い。現実としての自己を投影できないから。

654 :無名草子さん:03/09/06 21:54
>>653
僕は綾波レイを自分のアニマだと思っています

655 :無名草子さん:03/09/06 21:57
バカを叩いて何が悪い。

656 :無名草子さん:03/09/06 21:59
人間以上というSF小説がある
バカを叩くのは危険だ

657 :無名草子さん:03/09/06 22:08
ちょうど今、NHK教育で養老孟司の「バカの壁」をやってる。
ライトノベルと一般小説。その間には「バカの壁」があるんだな。

658 :無名草子さん:03/09/06 22:12
本気なのか煽りなのかそれが問題だ…

659 :無名草子さん:03/09/06 22:19
例えば本格推理小説はトリックに特化してると胸を張って言えるが
ライトノベルは萌えに特化しているとは言おうとしない。
突出した要素をアッピール出来ないのがライトノベルファンのいたいところ。

660 :無名草子さん:03/09/06 22:26
萌えに特化した作品と、そうでない作品をひとくくりにするからケンカになるんだよ。
もっとも、作家にその意志がなくても、編集部が萌えイラストを付ける点は否定できないだろうが。

661 :無名草子さん:03/09/06 22:28
権威側があまりにもラノベを知らないから、
一般小説にラノベ的表現がでてきたりすると、斬新とか、革命だとかっていわれる。
そんなのラノベじゃ10年前から当たり前の表現なんだけどね。

それよりハードボイルドってどうよ?
あれもみようによっちゃヘンテコなんだよね

662 :無名草子さん:03/09/06 22:28
       , -――-、――- 、
       /           ヽ、
      /  , ・ ニ二二二二ニヽ  ヽ、
     |   レ´         `    ヽ
      | |  // / l | | ||  |  | ヽヽ 、 |
     .| |  lルT_工|/VW .工_T i | N/
      | |  | ||´| .jl`   | .jl゙|/|/レ'     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | | (.| || 。二  ,  二。 | | | |    < ラノベは萌えに特化してます
  (\| |  ,| |ト  " ^^^/ ̄ ヽ、| |  /) \_____
  (\.| | /| | | `, ┬―|    ||/ |/ /)
   \/,XXヽ lヾ|ΤTT「王王王| .| / /
          ヽ   L土土土| /


663 :無名草子さん:03/09/06 22:33
ハードボイルドて新宿コバンザメのこと?・

664 :無名草子さん:03/09/06 22:40
一般書籍にも老人萌えや死体萌え、共産萌えから右翼萌えまで、数多くの萌えがそろっています。

665 :無名草子さん:03/09/06 22:44
萌え=フェティシズム?

666 :無名草子さん:03/09/06 22:49
ラノベは日陰モンなのに、ハードボイルドは社会的認知度が高く、いろんな文学賞とってる。
しかも政治や経済なんかともストーリー絡めてることがあるから、読んでる人は教養あるってイメージもある。
でも、クルマや酒やタバコや音楽のウンチクが必要以上に臭いし、キャラクターの性格や好みが浮世離れしすぎて
たりしてる。口調も変な人多いし。
まあ、現実逃避度はラノベもハードボイルドも変わらんと思うよ。

667 :無名草子さん:03/09/06 22:52
あーあ、今度は
ハードボイルドの読者を敵に回しはじめた。

668 :無名草子さん:03/09/06 23:19
ラノベ=子供の現実逃避
ハードボイルド=大人の現実逃避
ってことかな? 


669 :無名草子さん:03/09/06 23:27
>>668
その理屈、実用書だけが有用な書物だと言ってる人たちが、
「小説は現実逃避したいやつが読むもんだ」って言ってるののパロディか?

670 :無名草子さん:03/09/06 23:31
>>669

668への666のレスなんだが・・

>>権威側があまりにもラノベを知らないから、
>>一般小説にラノベ的表現がでてきたりすると、斬新とか、革命だとかっていわれる。

具体的に作品名を挙げてくれんか?
ラノベ界に筒井康隆とかアゴタ・クリストフ並みの革命家がいるのか?

671 :無名草子さん:03/09/06 23:47
筒井康隆でさえライトノベル作家だったりする。

672 :無名草子さん:03/09/06 23:56
その筒井康隆は、作家=ジャンルであって、○○小説というジャンル分けを嫌っている。

673 :無名草子さん:03/09/06 23:59
>>672
あらゆるジャンルを網羅してる筒井だから言える台詞だわなあ。



674 :無名草子さん:03/09/07 00:02
斉藤美奈子の受け売りになるけど、吉本ばななの例がわかりやすいと思う。(ばななはラノベ書かずに最初から文壇向けの作品をだしてる
けど)

文法的にくるっていて、街が夕焼けに染まる様子を「すごくきれいだった(正確に覚えてないけどこんな感じ)」
とかで済ましてる文体がどうも評論陣にはひどく斬新に写ったんだと。

おまけに「吉本ばなな」というペンネーム自体が詮索の対象にもなったんだけど、
当時のラノベ作家のペンネームに比べたら普通のペンネームだし。
ラノベが世に出始めたのが70年代のことだったと思う。でも、権威はラノベで何が起こってるかっていうのを全然知らなかったし、知ろうともしなかった。

くわしく勉強したわけでもないし、記憶があいまいなので大チョンボかましてるかも知れないけど、だいたいこんな感じかな

675 :無名草子さん:03/09/07 00:13
>>674
まったく意味不明。
へんてこなペンネームやわざと稚拙にした文章はラノベが開拓したといいたいの?
変なペンネームなら「みなみらんぼう」とか「岡島二人」とか「二葉亭四迷」とかいるけど・・

676 :無名草子さん:03/09/07 00:33
ラノベでは既にありふれた素材を、文壇はことさら珍奇な目で見たという意味。

吉本ばななは全部ラノベっていうわけではなく、「新しい皮袋に古い酒」らしいです。

677 :無名草子さん:03/09/07 00:51
ライトノベルの編集とか作り手側が、そもそも馬鹿にしている事実があるんだが、
ライトノベル読者をそこを正しく認識してんのかね?
目をそらしてるだけなのか、無知なのか。

678 :無名草子さん:03/09/07 00:59
ロリコンのアニメ表紙に付けてたらオタクは買うだろ、と思ってたりしてね。

679 :無名草子さん:03/09/07 01:01
詭弁家の論理思考について
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16:突如釣り師になる

680 :無名草子さん:03/09/07 01:07
本当にいい作品なら商業戦略として非オタクが嫌うアニメ絵を付ける必要はないからなあ。
アニメ絵がなければオタクも含む最大公約数の読者層に斬り込めるし。

681 :無名草子さん:03/09/07 01:14
わかりやすくってことじゃないですか?
理由を妄想してみます
ラノベ自体がラノベ読者に適応しすぎて特殊化を続けた結果、ラノベ読者も合わせて特殊に進化(世間との剥離)
最初からファンにわかりやすくアピールして、同時にカタギの人間を遮断する効用もあるかもしれませんね。

682 :無名草子さん:03/09/07 01:25
なんだ、縮小再生産を読者も望んでるって事か。どうぞお好きなだけお読みなさい☆

683 :無名草子さん:03/09/07 01:30
           も う 僕 達 は 釣 ら れ な い !

                  釣られないんだ!

684 :無名草子さん:03/09/07 01:34
「ライトノベルを読まない読者」が世間的には多いにしても

「ライトノベル“しか”読まない読者」なんて
ラ板ですら稀少価値だと思うがなぁ。
単に「面白ければ何でも良し」的雑食性が旺盛なだけだろうに。

685 :無名草子さん:03/09/07 01:39
>>684
あなたは健全な精神をお持ちのようだから忠告しておく
ここにいてはいけない
ここでは正論こそ異端なんだ


686 :無名草子さん:03/09/07 01:40
>>684
だから出版社自体がオタクのみをターゲットにしてることが問題になってんだろ。
雑食性もなにもオタク属性がなきゃアニメ絵の時点で拒否反応を起こすだろうが。

687 :無名草子さん:03/09/07 01:43
ひとまずブックオフの三冊百円コーナーに行って六冊ほど買って見たよ。
漏れは今までライトノベルというジャンルを読んだこと無かったんだけど、超人的なヒーローが漫画的に活躍する擬音語だらけの安っぽい小説という点で、キオスクで売ってるエンタメ小説みたいな物だろうと思っていたんだ。
門田泰明の黒豹シリーズみたいな(藁
エロ描写をソフトにして、グラマー美女を美少女に入れ替えて、アニメ的なお約束を取り入れて、絵師を官能小説風からアニメ風に換えたみたいな。
だいたい予想通りだったけど、擬音を多用している小説が一冊も無かったのが意外だった。
そのかわり、擬音を使ったほうがまだマシだろうと思えるような悪文だった(藁
投げ売り作品の文章力を一般化するのもなんなので、ここで推薦されてる「空色勾玉」や秋山瑞人を古本で見つけたら買ってみようと思う。


だがライトノベルの弁護でも無いが、最近の若手大衆小説だってずいぶん文章はひどいと思うね。
瀬名秀明なんか涙が出る。理系だから仕方無いのかも知れないけど、アイディアで勝負という点ならライトノベルにも同じくらいの傑作があるのかも知れない。

688 :無名草子さん:03/09/07 01:43
ばななさんは、父親のこともあって、出版社も売り易かったんだろうね。
息子じゃなくて、娘だし。やっぱ女っていうのは大きいと思う。

689 :無名草子さん:03/09/07 01:47
ばななは文章が上手いけどね。ライトノベル書いてるひとにあのレベルの
文章力ある人がいるとは思えない。

690 :無名草子さん:03/09/07 01:50
>>687
タイトル挙げて見ろよ、豚児

691 :無名草子さん:03/09/07 01:50
文章力があれば面白いライトノベルがかけるとは限らない

692 :無名草子さん:03/09/07 01:52
なんじゃそりゃ?

693 :無名草子さん:03/09/07 01:54
>>691
わざわざライトノベルのような悪文を書く必要も ないw

694 :無名草子さん:03/09/07 01:54
ごめんなさい。


695 :無名草子さん:03/09/07 01:57
だいたい本読んでる連中なんか、読むジャンルを限定してるんですよ

ファンタジーしか読まない女子高生、歴史と仮想軍記しかよまない青年
ビジネスものと司馬遼太郎しか読まないサラリーマン、専攻分野の本しか読まない学者
教祖の本は必ず買う信者、特定の作家のおっかけ

ジャンルまたいで本読むのってすごくしんどいですしね。



696 :無名草子さん:03/09/07 01:59
え?それ普通なの?!
ジャンル読みなんかしたことないけど

697 :無名草子さん:03/09/07 02:00
だいたい本読んでる連中なんか、読むジャンルを限定してるんですよ

ファンタジーしか読まない女子高生、歴史と仮想軍記しかよまない青年
ビジネスものと司馬遼太郎しか読まないサラリーマン、専攻分野の本しか読まない学者
教祖の本は必ず買う信者、特定の作家のおっかけ

ジャンルまたいで本読むのってすごくしんどいですしね。


698 :無名草子さん:03/09/07 02:03
ある程度限定するのはわかるけど、1つは異常でしょ。
オレは3分野ぐらいにまたがってるけど。

699 :無名草子さん:03/09/07 02:04
限定してるつもりはなくても偏りはあるわよね、当然。
そういう私も基本的にはハーレクインしか読まないし
マックではテリヤキビーフバーガーしか頼んだことないわ


700 :無名草子さん:03/09/07 02:04
ここ数日、この板で一番伸びてるのがこのスレだなんて……。
なんか出版業界の現状そのままって感じで涙を禁じえない。

701 :無名草子さん:03/09/07 02:06
どっちかっていうとこの板の現状を物語っているような

702 :無名草子さん:03/09/07 02:08
叩かれても、ライトノベルだけが売れてるってか?

703 :無名草子さん:03/09/07 02:10
>>701
一般小説よりもライトノベルの伸びが(食い付きが)いいなんて、
出版業界みたいじゃんかよ……・゚・(ノД`)・゚・

704 :無名草子さん:03/09/07 02:13
個人的にはライトノベルよりも、
ノベルズ系の戦記ものとか、バイオレンスもの、サスペンスものとかの文章の方が、
何だよこれ? って思うんだけど・・・。
本屋で、いつもは読まないけど、こういうのはどうなんだろう? と思って手にとって初めて知ったんだけど・・・。
あんなの読んでおもしろいのかなぁ?
古本屋で見たから、買って読んでる人、いるんだろうけど、理解できないよ。
それがまた、シリーズだったりして、さらに理解不能。


705 :無名草子さん:03/09/07 02:14
>>687
今まで我慢してきたが、もう限界だ!
「空色勾玉」や秋山瑞人と一緒に、小川一水の『導きの星』も頭の片隅に入れておいてくれ。是非。
文章よりも何よりもアイデアとセンスが命、ってのはライトノベルの傾向として確かにあるかも知らん。

>>690
ブラザー、比較的お友達になれそうな相手にそんな事言うんじゃない。

>>695
そおいやあ俺もSF以外は殆ど読まないな・・

706 :無名草子さん:03/09/07 02:15
国が文化振興で補助しようとしてるのはむしろアニメなのか?
日本は漫画文化中心の国に新生するのか?
一般小説は出版社のお荷物なのか?

707 :687:03/09/07 02:15
>>690
おお、挙げても良いよ(藁
漏れはライトノベル初心者なんだけど、ライトノベルには二点ほど許容できるポイントがあると思うんだ。

(1)漫画・ゲームの影響に自覚的であること
若い世代には小説以上に影響の大きい漫画、ゲーム、そしてアニメの影響抜きには若手作家の作品は語れないのが現実。
あるいは平野啓一郎みたいにバリバリに影響を受けながらそれを隠すか。
影響を隠さず堂々としている点では、若いライトノベル作家は平野啓一郎みたいな文壇オヤジの肛門を舐めてる「純文」作家よりはマシだと思う。
文学オヤジに媚びて商売をやるのと、子供+オタクに媚びて商売をやるのは、大差無い行為だと言うことだね(藁

(2)ジャンクであることに自覚的であること
漏れが読んだライトノベル作品(明日あたりタイトルを挙げても良いよ)は明らかにジャンクだったが、最近の若手ミステリー作家なんかもジャンクである点は変わらない。
だけどミステリーファンのヤバいところは、ジャンクであることに気づかないまま読んでいることだと思う。
ライトノベル読者が、そのジャンルのほとんどが屑であることを自覚しつつ、例えば2ちゃんねるのスレッドを眺めるような感覚で読んでいるなら、むしろミステリーファンなんかより希望が持てる。と思う。
ジャンクであることを自覚していないライトノベルファンは、まあ2ちゃんねる厨房みたいなもんだろうか(藁

708 :無名草子さん:03/09/07 02:21
ジャンクかあ。
確かにフルメタ辺りはの読者は「ジャンクだけれど、いやジャンクだからこそ好きだ」って傾向にあるな。
あとSNE系を半分惰性で読んでる連中も。

709 :708:03/09/07 02:22
708は俺自身を含めて、言ってる。

710 :無名草子さん:03/09/07 02:28
平均的な日本人が24時間のうち本を読むのに当てる時間は10分にも満たないそうな。(テレビは4時間)
これは毎日本を読む習慣がある人が、とても少ないということ。
テレビやゲームの新作は数が少ないのに対し、本は全体的な種類がテレビやゲームとは比べ物にならないほど多い。
読書人口が少ないのと、ジャンルが細分化されていることもあって、自分の周りに本の話ができるって人はいない。

関係ないけど、たまに活字を酸素か何かと勘違いして、ガバガバ本を読んでる人もいますよね。
こういう人が教師だったりして、とにかく本を読め、何でもいいから読めってうるさいんですよ。

711 :687:03/09/07 02:31
>>705
>小川一水の『導きの星』

わかった。古本で見つけたら買ってみよう。新刊で買うことは最初から期待するな(藁
漏れはあくまでもゲテモノを味わう、2ちゃんねるを見るような「ネタ」感覚で読むわけなんだからね。
ただ2ちゃんねるというジャンクとオタクが混じった空間にいながら、同じようなジャンクとオタクの混交であろうライトノベルとの差別化を図ろうとする者の存在に違和感を憶えただけだよ。
一般社会から見たら、アニメ絵ライトノベルを読むのも夜中に2ちゃんねるにつながるのも同じくらい気持ち悪い行為なのだと自覚せねばなるまいに。

>>708
ライトノベル板のジャーゴン(おそらくね)は一般書籍板では使うべきでは無かろう。
ミステリー板やSF板の住人たちと同様にね。

712 :無名草子さん:03/09/07 02:31
>>707
(2)はかなり電波だなあ。
ミステリファンのジャンクの扱いは酷いよ。清涼院スレを見るまでもなく。
それにこのスレのライトノベルファンはライトノベルをクズとは思って無い香具師が多いし。
ファンの多様性を無視して結論の為に勝手にファン像をつくられてもなあ。

713 :705:03/09/07 02:36
>>711
ああ、読んでくれればネタ感覚でも構わねえ。
他の奴がやってるのを見て、自分も好きな本を人に薦めたくなるのを
ズッと我慢しているのに耐えられなくなっただけだからな!

714 :708:03/09/07 02:43
>>711
俺もそう思うよ。
俺は秋山辺りですらこの板で扱う事まで主張するのは流石にどうかと思うからね。
ただちょっとヒマな時に読んでみるぐらいは「やらないか?」と言いたいだけで。

ただ、1部の例えば秋山ファンの内「瑞っ子、瑞厨」と言われる輩には
貴方の言うようなミステリファンと全く変わらないようなのが居ると思う。

715 :無名草子さん:03/09/07 06:06
70〜80年代の話だけど、クラシックファンが映画音楽をバカにしてるのを思い出した。
似非クラシックで非常に頭の悪い音楽だ、とか評されてた。もちろんクラシックを高尚なものと考えてる一部の連中の評だけど。
俺は映画音楽のほうが心踊ると思うよ、冒険心がくすぐられるみたいで。
もちろんクラシックだって聞いてて心地いいさ、少し古い言い方をすると癒しって感じか。

小説は楽しむためにあるんだよな?普通の小説もライトノベルも関係なく、楽しく読めればそれでいいだろ。
文学気取ったり見下したりするような行為は一部の連中だけにしてくれ。

716 :無名草子さん:03/09/07 07:16
ラノベって分厚いよな。

717 :無名草子さん:03/09/07 08:33
まとめられないんだろ。

718 :無名草子さん:03/09/07 09:21
1ページの字数が少ないからだろ。

719 :無名草子さん:03/09/07 09:51
改行が多いからだろ。

720 :無名草子さん:03/09/07 10:45
佐藤亜紀は
ページの上半分にしか文字がない本
1ページ数行読めば理解できる本
などを見下している

721 :無名草子さん:03/09/07 11:21
ライトノベルは本の厚さで、価格が大きく変動するからだろ。
一般小説のように価格差が小さければ、厚く書いても作家にメリットはない。
苦労の割に報われないから、自己満足で厚く書く作家以外は薄くなるぞ。

722 :無名草子さん:03/09/07 11:32
>>715
一般小説とラノベがクラシックと映画音楽の関係に対応してるとは思えないなあ。
少年・青年漫画とエニックス系漫画、もしくは一般コンシューマーゲームとギャルゲーの関係がぴったしくる。
オタクという要素抜きに論を張るのは無意味っしょ。

723 :無名草子さん:03/09/07 11:47
マニア向けの小説は、昔から書かれていた。
単にオタクというアニメ萌えマニアの数が群を抜いて大きいから、目障りと感じる人たちが出てくるんだ。
そう言う私は、架空戦記物がキライだ。

724 :無名草子さん:03/09/07 11:48
キライは言い過ぎた。苦手だ。

725 :無名草子さん:03/09/07 12:59
>>687
作品名挙げないってことは、煽りってこと?

726 :無名草子さん:03/09/07 13:00
架空戦記だって面白いのはあるじゃん。
戦国自衛隊だって架空戦記だし。

727 :無名草子さん:03/09/07 13:07
>>718-719
舞城王太郎は?

728 :無名草子さん:03/09/07 13:14
>>722
オタクという要素を抜きにして語るのは無意味ってのは同意してもいいが、
あんたの挙げる様な例え方はあまりにも偏ってないか?

それとも表紙絵に限定した話をしているのか?


729 :無名草子さん:03/09/07 13:38
>>728
722は679の4,5,6


730 :無名草子さん:03/09/07 13:54
糞スレ晒し上げ

731 :無名草子さん:03/09/07 18:34
キモ

732 :無名草子さん:03/09/07 20:43
>>716
最近のミステリよりは薄いと思う

733 :無名草子さん:03/09/07 22:00
ファウスト曰く

「イラストーリー」
だそうですよ。

734 :無名草子さん:03/09/07 22:05
ファウスト
心意気だけは買えるな。w

735 :無名草子さん:03/09/07 23:50
>>703
あほらしい。ライトノベル厨に粘着が多いってだけのこと。


736 :元古本屋店員A’:03/09/08 00:24
ライノベは昔に300ほど読んだけど、スタージョンの法則そのまんまだったな。

どうでもいいが、秋山薦めるんだったら、猫よりイリヤだと思うんだが。

737 :無名草子さん:03/09/08 02:40
10%も面白いのがあるのかよ! それは認識を改めなくてはいかんな。

738 :無名草子さん:03/09/08 09:07
アフォ
肉食動物が草を何食っても不味いのと同じだ。
嗜好が違うんだ。ヴォケ!

739 :無名草子さん:03/09/08 11:28
犬は穀物も食うぞ。いや、それ以前に人間は究極の雑食。読んでから批判なら良いが読んでないのにそういうこと言うならただの食わず嫌いじゃないのか。

740 :無名草子さん:03/09/08 12:25
キモオタに人気らしいブギーポップは笑わないを読んでみたが、
何なの? あの厨房臭いセリフ&キャラクターは。
ライノベ板の作家スレの住人ってリア厨リア工だろうな。

741 :無名草子さん:03/09/08 12:30
>>740
わははw

742 :無名草子さん:03/09/08 12:39
740 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/08 12:25
キモオタに人気らしいブギーポップは笑わないを読んでみたが、
何なの? あの厨房臭いセリフ&キャラクターは。
ライノベ板の作家スレの住人ってリア厨リア工だろうな。


741 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/08 12:30
>>740
わははw


743 :無名草子さん:03/09/08 12:54
>>740
イエッサ。
で、若さが憎いのか?

744 :無名草子さん:03/09/08 13:18
若さが眩しくて、ライトノベルの棚に近付けない。
遠くから眺めるしかないのが癪だから、コンプレックスを込めて悪口を考える。
むなしいな。

745 :無名草子さん:03/09/08 15:45
面白い煽りだなぁ。キモオタと思われたくないから、
なるべくライトノベルの棚には近づかないよ。
どうしてあいつら絵に描いたようなヲタクファッションしてるんだ?
なあ、教えてくれよ。君もそうなのかい?
ちがうなら、連中に説教してやってくれよ。友達なんだろ?
おれは遠慮しとく。理由は先に書いたとおり。

746 :無名草子さん:03/09/08 15:57
ブギー酷評は仕方なかろうな。このスレか何処かにもあったが、超能力だのなんだのでアニメ的。
純文学とは相容れない存在だよ。

747 :無名草子さん:03/09/08 16:01
純文学は作者の公開オナニー

748 :746:03/09/08 16:10
3桁はある所持ライトノベルの中から接点になりそうな物を捜してみたが…厳しいな。
ほとんどが表紙で却下されそうな物ばかりだ。

その中から辛うじて1冊だけ。
「AD2015 隔離都市」(ファミ通文庫)
新品は大きい本屋でもないと入手困難だろうから古本屋漁る方がいいかも。

749 :無名草子さん:03/09/08 16:16
読まないで「ライトノベルなんて興味無い」って言うのは解るけど、読まないで「読んでる奴はキモい」って言うのは自分以外の価値観を認められない人に見える。

750 :無名草子さん:03/09/08 16:17
自分が小説読みの高みにいると思い込んでるヤツには、
何を薦めても、読まず嫌いで却下だろうなあ。
口では読ませろと言いながら、分厚い壁作ってるから。

751 :無名草子さん:03/09/08 16:24
ところで>>748の作品俺知らんな。

752 :無名草子さん:03/09/08 16:26
>>750
催眠否定派みたいだね

753 :無名草子さん:03/09/08 16:52
>>752
催眠否定派って?

754 :無名草子さん:03/09/08 17:02
催眠術を信じない奴が催眠術にかからないのは催眠術を頑なに信じないから
とかなんとかの話に似ている、と言いたいのだろう。
正直、十二国記の例が出てから以降のこのスレは燃料不足気味だよな。


755 :無名草子さん:03/09/08 17:18
説明感謝。
要するに、苔の一念ってやつか。
十二国記なら、ライトノベル板に誹謗スレが立ってたよ。

756 :無名草子さん:03/09/08 17:23
アニメ絵を誇ろうとするラノベファンっていないの?
アニメ絵は好きだけど引け目があるとか?

757 :無名草子さん:03/09/08 17:34
良質なアニメ作品は好きだが所謂「アニメ絵」は下手糞な奴が多いのでキライだ。
ライトノベルの挿絵の話だと、アフォな編集者に世界観や雰囲気の合わない絵を付けられたり、
また酷いケースの場合、本文と明らかに矛盾した絵を付けられる事すらままある。

758 :無名草子さん:03/09/08 17:38
>>755
批判用総合のスレが有るのに単品の誹謗スレを立ててる時点でお察しください。

759 :無名草子さん:03/09/08 18:36
小説の表紙絵、そんなにレベル高いか?

760 :無名草子さん:03/09/08 18:47
>>758
性格破綻者の心情は、なかなか理解できないのですよ。

761 :無名草子さん:03/09/08 18:48
ライトノベルで一番センスのいい表紙を教えてけつかれ

762 :無名草子さん:03/09/08 19:18
まづ、余白の多い富士見は全滅。

763 :無名草子さん:03/09/08 19:21
アニメ絵女子が多い電撃も半壊。

764 :無名草子さん:03/09/08 19:24
「風よ、龍に届いているか。」はどうかな。
アレ文庫じゃないしレーベルもライトノベルレーベルじゃないけど、
ウィザードリィのゲームノベライズだからライトノベルだよな?

765 :無名草子さん:03/09/08 19:55
BLに占領されたWHとコバルトもだめぽ。

766 :無名草子さん:03/09/08 19:58
同性愛は純文学だろ

767 :無名草子さん:03/09/08 20:05
純文学は本屋に置いてないからな。


768 :無名草子さん:03/09/08 20:07
>>767
マジで?!
最近は夏目漱石すら置いてない本屋があるのか……。

769 :無名草子さん:03/09/08 20:10
ああ。
売れないし、発行部数が極端に少ないからな。

お前の行く本屋には
純文学が置いてあるのか?

770 :768:03/09/08 20:13
あるよ。
最近、安部公房の箱男買ったぞ。
珍しいのか。知らなかった。

771 :無名草子さん:03/09/08 20:14
電波少年の箱男は激しくつまらなかった

772 :無名草子さん:03/09/08 20:14
レアだな。よくゲットしたな。

773 :無名草子さん:03/09/08 20:14
新潮社文庫にいっぱいあるだろ>純文学
夏目・三島・ドスト・カフカ・・・

774 :無名草子さん:03/09/08 20:15


       いや、文庫の話じゃないんだ。




775 :無名草子さん:03/09/08 20:16
>>773
そんなあたりまえの話をするな。
バカかおまえは?

776 :無名草子さん:03/09/08 20:17
773 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/08 20:14
新潮社文庫にいっぱいあるだろ>純文学
夏目・三島・ドスト・カフカ・・・


777 :無名草子さん:03/09/08 20:20
>>773
純文学つーより 古典 じゃんそれ。

778 :無名草子さん:03/09/08 20:23
いつ文庫じゃだめだって話になったんだ・・
>>777
純文学の古典でしょ?
ラノベ読んでると頭が湧いちゃうのか?

779 :無名草子さん:03/09/08 20:27
>>778
おまえは一から説明されないとわからないのか?
頭悪すぎる。

>になったんだ・・
それとこの「・・」はなんだ!
日本語の勉強して来いバカ


780 :無名草子さん:03/09/08 20:28
純文学の古典でしょ?


781 :無名草子さん:03/09/08 20:29
773 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/08 20:14
新潮社文庫にいっぱいあるだろ>純文学
夏目・三島・ドスト・カフカ・・・


782 :無名草子さん:03/09/08 20:32
ラノベさん短気だなw

783 :無名草子さん:03/09/08 20:32
>>779
説明しろよ。
コピペでしか反論できないのがラノベ読者らしいな。
「・・」は疑問を含んだ独り言だ。 

784 :無名草子さん:03/09/08 20:34
ライトノベルが古典なんだよ

785 :無名草子さん:03/09/08 20:36
>>783
>「・・」は疑問を含んだ独り言だ。 

こんなこといってるお前になにを言っても無駄さ。
中国へ帰れよ。

786 :無名草子さん:03/09/08 20:38
おまえは伊集院静でもよんでなさいってこった。

787 :無名草子さん:03/09/08 20:41
>>785
説明まだですかー?
キモ絵と駄文で萌え萌えしてるオタクさん。
現実でも逃げて2chでも逃げてちゃどうしようも無いですよー。

788 :無名草子さん:03/09/08 20:43
純文学オタは丸山健二大好きだからな。
安曇野でも行けバーカ。

>>787
だから日本語が操れないお前に説明してもしょうがないだろ?

>「・・」は疑問を含んだ独り言だ。 



789 :無名草子さん:03/09/08 20:51
>>788
じゃあ「・・」は間違いでいいからさ。
説明しなよ。 逃げてないでさ。
「ラノベの定義は曖昧なんじゃー。ジャンルの評価をすんじゃねー」
「他の小説もクズじゃん。うわーーーん」
「純文学は本屋に置いてない!文庫? 文庫はノーカウント!!」  WWW
「お前、日本語出来ないもん! だから質問に答えないもん! 僕の勝ち」

いつも逃げてばっかだね・・・ラノベオタは。



790 :無名草子さん:03/09/08 21:15
本当にラノベを擁護したいならアニメ絵と文章の相乗効果なんかを語ると思うんだが。
オタク文化どっぷりなのにオタクだと認めたくないのかねえ。
フランス書院やエロゲのファンだったら妙なプライドとかが無くて濃い話ができそうなんだけどなあ。

791 :無名草子さん:03/09/08 21:18
非学者、論に負けず。
 学のない者や浅い者は、詭弁を正論だと思っている。なので論争に勝つまで詭弁を続けるので、負けることは有りえない。

才、余り有りて、識、足りず
 学歴や知識は有るかもしれないが、常識や学識が足りない。

う〜ん。ことわざは奥が深い。

792 :無名草子さん:03/09/08 21:22
どっちも馬鹿だな
小説は出版業界の負け組なのに

793 :無名草子さん:03/09/08 21:30
>>791
現在逃げてるラノベオタへの格言ですか?
それともラノベオタがその格言を逃げに使ってるのかW
少なくともラノベオタの「説明してもしょうがない」ってのは論にもなってない。
俺はなんで文庫がカウントされないのかマジで知りたい。


794 :無名草子さん:03/09/08 21:32
>>792
視野の狭いヤツだな(w

795 :無名草子さん:03/09/08 21:40
>>793
ライトノベルを叩いて悦に入ってる、偏執狂に対する格言じゃんないのか?

796 :無名草子さん:03/09/08 21:50
>>795
上の馬鹿の「純文学は本屋に無い」「文庫はカウントされない」に対する格言でしょ。
ラノベファンも辛いですねえ。こんな馬鹿論客が仲間だなんて。
ところで手元に「マリア様が見てる」一巻があるんだけどこれ文庫オンリーだよなあ。
ラノベファンが文庫を馬鹿にするのは命とりになるのでは?

797 :無名草子さん:03/09/08 21:53
必死でワラタ

798 :ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´:03/09/08 22:01
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

799 :無名草子さん:03/09/08 22:03
>>796
ケンカ両成敗のつもりで書いたと思うぞ。
でも、791が下げ進行で発言したのは、ラノベ板の風習だと思うが。

800 :746(ラ板住人):03/09/08 22:04
>>790
イラストはおまけ程度に感じてますがねぇ。
相乗効果があるとすれば、ガキ騙しのギャル絵でそれは軽蔑されるのは覚悟の上。
ええ、好きなだけ罵られても良いです。
ライトノベルメイン層である中高生に売るにはそれ位の近寄りやすさが必要でしょうから。

ライトノベルで好きな点は「分かりやすさ」です。
純文学は難解なのが多くて。
あと、時折ある「説教臭さ」が好き。
ライトノベルという軽さ(オブラート)に包まれた、苦い薬が。
絵や文章は表面上軽くても、なんか心にジンと来る。響く。考えさせられる。
自分としては「極道くん漫遊記外伝」(電撃文庫/著:中村うさぎ)を最初に読み、何度も読み返してそれを感じました。
あ、1巻に限ります。シリーズ重ねるほど薄くなるので。

801 :799:03/09/08 22:05
ほらな。

802 :無名草子さん:03/09/08 22:08
いつの間にか純文学VSライトノベルの戦いになってますね

803 :無名草子さん:03/09/08 22:08
>>799
すまん、俺もしつこかった。
君はまともそうだから尋ねるが、上のラノベファンの
「純文学は本屋に無い」「文庫はカウントされない」という発言はどうなの?
俺はこれに反論して散々馬鹿にされたんだが。
この答えが分かればもう粘着はしない。

804 :無名草子さん:03/09/08 22:11
粘着すぎますw

805 :無名草子さん:03/09/08 22:17
いいじゃありませんか、文学全集なんか図書館にくさるほどありますし

どうしても所有したければ通販を使えばいいまでで。

806 :無名草子さん:03/09/08 22:20
>俺はこれに反論して散々馬鹿にされたんだが。
馬鹿にされたのは反論に対してではなく
>「・・」は疑問を含んだ独り言だ。
↑これに対してだと思うんですが……(ボソッ

807 :746(ラ板住人):03/09/08 22:23
>>801
同じbook鯖だからメール欄sageが残ってるんすよね。

>>802
対決ではなく共存できるとは思いますが…。ターゲットとしている読者層が違いますし。
ライトノベルで文章を読む楽しみを覚え、やがて読書歴と共に、”軽さ”に物足りなくなって純文学に手を出す人もいるでしょう。
ライトノベル以前に夏目漱石の本に手を出したことはありますが、重すぎてギブアップ。
リア厨時代の思い出です。

>>803
両方とも的はずれかと。
>「純文学は本屋に無い」
本屋次第でしょう。彼が行っているのはアニメ系の店なのかも知れませんね。
まともな本屋なら扱っていますし。

>「文庫はカウントされない」
ライトノベルの方がダメージでかいんで問題外。
マルチメディア展開されたライトノベルありますけど、商業戦略が絡みまくるんで原作ファンに不幸を生みがちです。

808 :無名草子さん:03/09/08 22:24
>>790
ライトノベルはSFやらファンタジーやらで非現実的なモノを扱う事が多いわけだが、
プロのイラストレーターによる出来のいいイラストは服装のディティール等の作家の想像やセンスが
追い付かない部分、超現実的すぎる設定で読者の想像が追い付かない部分を補完し、
想像力をはばたかせる為の「踏み台」に成り得る。
また、優秀な絵描きのイメージを受けて作家が新たなインスピレーションを得ることもあるかも知れない。

――――ただ、これは「優秀なイラストレーター」が「作家と綿密な打ち合わせをして」絵を描いた場合。
経費や手間の関係でそれが実現されているケースはそれこそ良作の数よりも少ない。
馬鹿高い有名絵描きよりも新人や枯れきった老害を使った方が当然出版社の懐に良いし、
どっかの後書きで読んだ話だが作家は自分の作品の何処にイラストが付くのか知らなかったり、
新人の場合は製本された商品が届くまで自分の作品にどんな絵柄のイラストが付くかすら知らない事すら有るらしい。

この為アル中でやさぐれた中年のおっさんが耽美系美形キャラに描かれていたり、
リスタートしたシリーズに付いたイラストが以前の絵描きの絵柄と全く違った上、
完全に別人としか見えないように絵描かれていたり等の悲劇がしょっちゅう起こるのですよ。

809 :無名草子さん:03/09/08 22:24
>>806
文学文庫紹介レスをコピペされましたが?
ラノベファンの「純文学は本屋に無い」「文庫はカウントされない」発言は
ラノベファンの劣等コンプレックスによる妄想ということでよろしいか?

じゃあ反論がなければ勝利宣言ということで。  雑魚を一匹粉砕っと。

810 :無名草子さん:03/09/08 22:28
必死ですなあw>>809

811 :無名草子さん:03/09/08 22:31
古典をいくつ読んでも、バカはバカってことがよくわかる好例ということで

812 :無名草子さん:03/09/08 22:32
>「文庫はカウントされない」発言
↑これ、どこにあるの?w>>809
だから馬鹿にされるんだよw

813 :803:03/09/08 22:38
>>807
よかった。まともなラノベファンがいて。
これですっきり眠れます。
すみませんがまだ私のレスのいちゃもん付けてくる人がいるので貴方が判定してくれませんか?
767からの流れで。

>>810
807のおかげでもう必死にならなくて済みそうです。結局、俺が正しかったようなので。
>>811
まともなラノベファンが私の正当性を保証してくれたので、あとのラノベファンの俺への
中傷は負け惜しみということになります。 もちろんまともな反論は受け付けますが。
>>812
774 776 781 馬鹿は君ですね。

814 :無名草子さん:03/09/08 22:39
勝利宣言は勘弁してください。

815 :無名草子さん:03/09/08 22:41
>>803 &その他
遅レスすまん。
俺自身は純文学は苦手だが、純文学をこよなく愛する友人の中には「文庫どころか新書版も認めない」ってヤツがいるのよ。
ハードカバーで箱に納められてこそ一流なんて、今どき奇特な考えのヤツだ。
当然だが、そんな本は事典と図鑑しか本屋に並んでないと思う。
それが純文学ファンのすべてとは思わないけど、そういう極端なヤツもいるんだよ。

で、大衆小説好きの俺の考え。
ライトノベルを叩いてるヤツらは、単にイラスト買いで本文には興味のない典型的なオタクと、純粋なライトノベルファンを混同してるように思う。
俺も滅多には読まないが、数シリーズだが惰性だが読んでるからな。
どちらも、内容はピンキリだ。

以上、長文レスを失礼した。

816 :無名草子さん:03/09/08 22:43
>>815は立派なラノベ読者(w


817 :無名草子さん:03/09/08 22:44
純文学至上主義でラノベや他の小説を糞呼ばわりする方は、
「アタシ、フランス料理しか口にしませんのよ」
とのたまう嫌味なオバハンと同類ということを、少しは自覚したほうがいいと思います。

818 :無名草子さん:03/09/08 22:44
(w も勘弁してください。

819 :815:03/09/08 22:45
815=799だ。
この前にラ版に行って惰性で買ってる作家スレに書き込んだ直後だったからな。

820 :803:03/09/08 22:49
>>815
俺は純文学オタじゃないよ。 俺もエンタメファンだ。
純文学は基礎の基礎しか読んでない。
767の話に反論したらものすごい攻勢にはいられたのよ。
だからやむなく純文学の擁護にまわったわけ。


821 :746(ラ板住人):03/09/08 22:51
純文学読む人にも、ライトノベル読む人にも痛い香具師はいる。
木を見て森を見たつもりになるな、と。
ましてやここはライトノベル板じゃないんだから、ライトもベル板住人に不利になりがちでしょう。
あたしは、何処か忘れましたがラ板にあったリンクをたどってきましたが。

>>813
>すみませんがまだ私のレスのいちゃもん付けてくる人がいるので貴方が判定してくれませんか?
謹んで遠慮させていただきます。
自分に降りかかる火の粉は自分でお払いなさいな。

822 :無名草子さん:03/09/08 22:56
>>790
結構解りやすい説明が文学板にあったのでコピペ。

326 :吾輩は名無しである :03/09/01 00:56
バカにされたくないならなんで、気持ち悪がられるマンガを表紙につかうの?
それも同じ絵ばかり。


329 :吾輩は名無しである :03/09/01 08:10

>>326
では説明しましょう。
まず言っておきたいのは、表紙イラストをアニメ絵にしているのは出版社です。
そこんとこお間違いの無いよう。

ではなぜ出版社が表紙をアニメ絵にするのか?
理由はいろいろありますが、大きく分けて
1、マンガ読者層(主に中高生)の新規購買層の開拓に役立つ。
2、初期のライトノベルにはアニメのノベライズがほとんどだったころの名残。
3、(アニメ絵、非アニメ絵に関らず)挿絵はイメージ想起の補助的役割を持つ。

という理由があるので現在のような表紙にしていると思います。
3番の補足説明
読書というものは文章を読み、文字の羅列からその世界の光景を想像して楽しむというのが一般的。
しかし、登場人物が多かったり、話の舞台が現実世界とあまりのもかけ離れている場合、読み手が普段あまり本を読まない人間には想像力が追いつかない場合がある。
その際の補助として、人物の容姿などを挿絵として読者に認知させる。という手段をとっている。
これにより、「お手軽に読める」というライトノベルの長所を伸ばしている。

あえて説明するとそんなところです。

823 :無名草子さん:03/09/08 23:26
ラ板住人は比較的雑食性の人間が多いが、一般書籍住人は偏食家だな。

824 :803:03/09/08 23:28
粘って悪かったのお。

ところで「マリ見て」の読者の男女比率ってどうなってんのかな?
あれってやおいの逆ってことでしょ?

825 :無名草子さん:03/09/09 00:21
まあ、ここでライトノベル叩いてるやつは、文学板かラ板に突撃してこい

826 :無名草子さん:03/09/09 00:37
匿名掲示板だから、つい叩きたくなるんだよ。
しかも気弱な小市民だから、自分の領域から外に出たくないんだ。

827 :無名草子さん:03/09/09 00:43
>>826
週間少年漫画板の住人がAGEで喧嘩売ってやる

>>1-826

>>792

828 :無名草子さん:03/09/09 00:52
>>827
これ以上程度低い奴は来なくていいから

829 :無名草子さん:03/09/09 00:53
「アニメ絵」という越えがたい壁を作っているのはラノベ自身だよん。


830 :無名草子さん:03/09/09 01:08
>>829

>>822見るとけっこう納得いくんだけどどう?

831 :無名草子さん:03/09/09 01:11
ナニが「どう?」なんだかよく分からない

832 :無名草子さん:03/09/09 01:13
俺別に、ライトノヴェル嫌いじゃないな。
ロードス島戦記とか、小学生の時興奮したし。
そして、最近実家に帰省したときさらっと読んだけど、結構面白かった。
普段は、岩波、新潮の文庫ばっか読んでる20歳だけど楽しんで読めた。
まあ、爺さんになってから読むかどうかは解らんが・・・。

833 :無名草子さん:03/09/09 01:14
ライトノベルにアニメ絵を使うと、出版社にとってはその後、アニメ、コミックと展開しやすい。
そんな欲目で、あくまでも出版社側が一方的にアニメ絵を押し付けている……と言いたいのか?

834 :無名草子さん:03/09/09 01:25
まあ、現代の日本作家の本も似たようなもんじゃない?
先人の作品と比べたらさ。
埴谷雄高、安部公房、遠藤周作・・・・。
九十年代に日本は偉大な作家を失いすぎた・・・。

835 :無名草子さん:03/09/09 01:26
思うに思春期にライトノベルのレーベルがあった世代か、そうでないかに
よって、ライトノベルに対する印象は異なるのではないか。

836 :無名草子さん:03/09/09 01:33
>>833
まあ全てとは言わんし、
大概のライトノベル(無論良作も含めて)にはアニメっぽい絵が合うのも事実だけれど、
作者自身が積極的に挿絵、表紙絵にも関っているものは非常に少ないと思うよ。
出版社が押し付けなくても作家自身が「俺は絵は専門じゃないんでお任せしてます」
とか後書きで言ってたりするの見るとね。
>>808の最後のような例は実際に有るし。

837 :無名草子さん:03/09/09 01:34
時間推移


↓ ウィザードリィ   =純文学
↓ ドラクエ      =一般エンターテインメント
↓ 最近のアニメ絵RPG =ラノベ

838 :無名草子さん:03/09/09 01:34
ひいじいさんの世代は、小説そのものがバカと軟弱者の対象だった。
じいさんの世代は、大衆小説がバカの対象になった。
おやじの世代は、SF小説をバカにしていた。
おれの世代は、ライトノベルをバカにしてる。
さて、これから子や孫の世代は、何をバカにするのだろう。
これって、単なる守旧派的発想だろうか。

839 :無名草子さん:03/09/09 01:39
でも、ライトノベル叩く人って同時にライトノベルの読者も叩くのが多いよな。
キモオタとか言ってさ。

840 :無名草子さん:03/09/09 01:43
>>837
時間推移


↓昔のジャンプ    =純文学
↓黄金期ジャンプ  =一般エンターテインメント
↓ 最近のガンガン  =ラノベ


841 :無名草子さん:03/09/09 01:50
やはり勝利宣言してしまうのはいかがなものか。

842 :無名草子さん:03/09/09 01:57
勝利宣言とは、詭弁家が行なう実質的な「敗北宣言」です。

843 :無名草子さん:03/09/09 01:59
>>837
なんでそうやってお前らはすぐビデオゲームやマンガを持ち出すわけ?
ほかにないの?

844 :無名草子さん:03/09/09 01:59
>>842
でも上の論争はラノベ側の負けだよなあ。

845 :無名草子さん:03/09/09 02:03
>>843

>>838ならいいんじゃね?
つーかそんなことでいちいち怒るなよ。

846 :無名草子さん:03/09/09 02:03
>>844
おまえもしつこいねえw

847 :無名草子さん:03/09/09 02:03
>>837
時間推移


↓モノクロハリウッド映画   =純文学
↓     以下略        =一般エンターテインメント
↓                  =ラノベ



848 :無名草子さん:03/09/09 02:07
>>846
本人がいるときはダンマリで、本人が消えたあとでチクチク言い出すのはどうかと思うぞ。
せめて男らしく振る舞ったら?


849 :無名草子さん:03/09/09 02:10
>>848
>せめて男らしく振る舞ったら?
なにをいってんだかw

850 :無名草子さん:03/09/09 02:13
>>803まだいるのか・・・

851 :無名草子さん:03/09/09 02:13
だから小説は負け組だって言ってんだろ


852 :無名草子さん:03/09/09 02:17
ゲームでラノベを例えたのは俺だけど803は違うよ。
まあ妄想したければすれば?

853 :無名草子さん:03/09/09 02:17
確かに19世紀に最高に盛り上がり、徐々に衰退・・・。

854 :無名草子さん:03/09/09 02:21
>>848
いい事を教えてあげよう。
みんながみんな君みたいに掲示板に張り付いてるわけじゃないんだ。
だから遅レスになってしまっても、しょうがないんだよ。

855 :無名草子さん:03/09/09 02:23
フルメタルパニックっていうのを読んだんだが駄目だった
ラノベ読者的にはこの本はどうなんでしょ?

856 :無名草子さん:03/09/09 02:23
純文学擁護派で「ラノベ」と略す人は考え方も似ているんですね(プ

857 :無名草子さん:03/09/09 02:25
>>854
だったら>> 勝利宣言とは、詭弁家が行なう実質的な「敗北宣言」です。
みたいな負け惜しみ言うのはよしたら?
803はまともな反論ならOKって言ってるんだから。
上のラノベ馬鹿と同一人物に思われるよ。

858 :無名草子さん:03/09/09 02:27
すごいな、しかしここの粘着厨は。ネタスレなんだから、sageて地下奥深くでやってれば?

859 :無名草子さん:03/09/09 02:29
>>858は上のラノベ馬鹿と同一人物

860 :無名草子さん:03/09/09 02:31
現在のこのスレの状況                                       漫画オタ<小説は負け組だ

一般書籍オタ..             ⇔    
  ↓(ちょっとウザくなってきた)) ライトノベルオタ
純文学オタ               ⇔

              


                  その他のオタ
                 (なんか感じ悪いスレだ)

861 :無名草子さん:03/09/09 02:34
>>857
844 名前:無名草子さん 投稿日:03/09/09 01:59
>>842
でも上の論争はラノベ側の負けだよなあ。

862 :無名草子さん:03/09/09 02:34
うわ、知らぬ間にレスが八〇〇まで進んでるよ。
まあなんだ、ライトノベルを読んだこともないのに
「アレは糞」「読むヤツが糞」とかほざくヤツは最低最悪だな。
一作、二作読んで批判してるヤツも同罪。もっと大きな視点で見て、
イマドキの中高生を知ってて、その中でhpとか読んでるオタ中高生を
知ってなきゃ、ライトノベル批判なんてちゃんちゃらだよ。
お前ら、小説の用は「無用の用」ってことを忘れてないだろうなわはははは
反骨なき者にライトノベルを蔑む資格はないよ。
そうゆうのは衰退ジャンルSFとかゆう少数民族の仲間入りぞな。
あ、もちろん純文学とかゆう引きこもりオナニー小説もな(藁

863 :無名草子さん:03/09/09 02:36
現在のこのスレの状況                                       漫画オタ<小説は負け組だ

一般書籍オタ..             ⇔    
  ↓(ちょっとウザくなってきた)              ライトノベルオタ
純文学オタ               ⇔

              


                  その他のオタ
                 (なんか感じ悪いスレだ)



864 :無名草子さん:03/09/09 02:37
>>855
ハリウッド映画で言えば所謂超B級てヤツだな。

865 :無名草子さん:03/09/09 02:37
>>803はよっぽど悔しかったのね

866 :無名草子さん:03/09/09 02:42
まあライトノベルファンとしても文庫は純文学じゃないだのの話は>>815までハァ?だったが。

867 :無名草子さん:03/09/09 03:02
トルストイやドストエフスキー等ロシア文学の重さも好きだが、
ライトノヴェルの軽さ(いい意味のね)も嫌いじゃないな。というか結構スキだ。

868 :無名草子さん:03/09/09 03:43
みんな本当はどうでもいいと思ってるんじゃないのか?
勧められても読まない奴は読まないし
叩かれても読む奴は読むだろ。どうせ。

次スレいらねーから、立てるなよ。

869 :無名草子さん:03/09/09 03:59
「と学会」のファンなんだけど、会長の山本弘、こいつの書いてるライトノベルを見つけて買ってみたんだがそこそこ面白いと思ったヨ。
お勧め。
ゲームのノベライズみたいなファンタジーやSFだったが、文章も結構こなれてて正統派のビルドゥングスロマンだったように思う。
日本語訳のハリー・ポッターより上質だと思った(笑
ただ衒学というよりオタク趣味というか、情報量がえらく多いのが印象的だった。
ライトノベルというと一般小説より情報量が少ないような先入観があったのでやや意外だった。これは山本弘だけなのかね。
情報量がスカスカなら馬鹿にされ、多ければオタク臭いと思われるわけで、ライトノベルも大変だなとおもたよ。


個人的には「トンデモ本の世界」で叩かれてる門田泰明や志茂田カゲキのエンタメを愛読してる自称読書家より、
サブカル本とライトノベルを併読してるオタ系の読書家のほうが話が合いそうだ。
オタク臭い本をやたら蔑視しているくせに、ユダヤがどうのみたいなトンデモ本や落合信彦なんかを愛読してる香具師を知っているから(笑

870 :無名草子さん:03/09/09 05:04
>>869
志茂田は文章なかなかのもんだろ

読んだこと無いけど

871 :無名草子さん:03/09/09 05:11
>>870
志茂田は書いてないんだぜ。
くっちゃべってるんだぜ。

872 :無名草子さん:03/09/09 05:26
山本は奇想天外の新人賞デビューじゃなかったか。
そのわりに冊数は少ないんでないの?

山本弘 part11
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055558145/l50

873 :無名草子さん:03/09/09 09:46
山本弘ってクトゥルフも書いてたりするよな確か
どっちかっていうとライトノベル作家というよりSFホラー作家でヲタな奴?

874 :無名草子さん:03/09/09 11:05
>869
>情報量
ライトノベル読みだけど、そこらへんは作家と作品によりけりとしか
言い様がないなあ。情報密度薄め、薀蓄なしの軽めな小説から情報量の
多いSF寄り作品までいろいろあるわけで。

山本弘の作品は嫌いじゃないんだけど、やたら女性の裸を出したがるのが
個人的には難かな。

875 :無名草子さん:03/09/09 11:41
>>874
「女ターザンもの」が好きな香具師だし、しょうがねえ

876 :無名草子さん:03/09/09 14:34
昨今の若者の読書離れを見ていると、ライトノベルだろーが
なんだろーが、活字を読んでくれる人間がいるってだけでありがたい。
ライトノベルから一般書に派生していくヤツもいるだろうし。
年に数冊本を読むか読まないかのヤツとは友だちになれそうもないが、
ライトノベルだろうが官能小説だろうが、たくさん活字を読むヤツとなら
友だちになれそうな気がするよ

877 :無名草子さん:03/09/09 19:02
本読むことで友達ができるとは思えませんね。
読書人って孤独ですよ。自分の好きな本が、たとえばミステリーだったとして、
その話題についてこれる人がまわりにいる確率は絶望的に低いですよ。

そもそも、日本人が本を読まないのは今に始まったことではありませんし、
毎日本を読むために暇を作っている人間は、どの世代をとっても限られた割合しかいません。

878 :無名草子さん:03/09/09 19:29
>>877
讀売新聞の統計によれば、重度(週1冊以上)の読者人口は戦後常に8%前後で一定しているそうだ。
そのうち小説が何%かという統計は存在しないが、けして少なくはない。
本を読む人は知識が増えて周りが付いて来られない。だが、読書家の側が相手のレベルに合わせれば、孤独にはならないよ。
問題なのは、読書量の多さを鼻にかけて、高みから見下ろす気分いるヤツらだ。
それに読まないとはいえ、新聞や雑誌・マンガを除外した統計での話だろ。
あまりアテにならないよ。

879 :無名草子さん:03/09/09 19:32
週1冊以上で「重度」なのか・・・
「重度」って表現がなんか依存症みたいでイヤなんだが。

880 :無名草子さん:03/09/09 19:47
>活字を読むヤツとなら、友だちになれそうな気がするよ
       ↓↓↓
>本読むことで友達ができるとは思えませんね

主旨、違ってるし

881 :無名草子さん:03/09/09 19:53
でも、本の話ができるっていう人がまわりにどれだけいる?
「トリビアの泉」について話ができる人は、あなたの周りにたくさんいるだろうど、
「バカの壁」の話ができる人はあなたの周りにどれだけいるだろう。

882 :無名草子さん:03/09/09 20:06
>>876(=まあ間違い無く読書人)は最近増えてる本全く読まない奴よりも
ライトノベルやエロだろうが読む奴の方が友達になれそうな相手だなあ、と言っているのに対し、
「読書人口は少ないので本を読んでも友達は増えない」という>>877の返しは全く噛み合って無いよなあ?
と、ライトノベル厨の俺は思いますた。

しかしマターリし過ぎだな。燃料が足りん。

883 :無名草子さん:03/09/09 20:54
武者小路の小説ばかり読んでる俺はライトノベル読者にしたら馬鹿なんだろうな。

>>882
ライトノベルのいい所を挙げてみてくれないか?
ライトノベルの事よく知らないもんで。

884 :無名草子さん:03/09/09 22:44
歴史を通じて日本語がどんどんフランクになってきてるからなー

漢文や雅文がまったく書かれなくなり、「けふ」が「きょう」になった。
文が文言一致の方向に発達して行き、文語と口語の剥離が縮まっている。
この動きが未来にまで受け継がれるようになると、

おねえさんはこういうふうにしてはしった

おねーさんわこーゆーふーにしてはしった

と表記されるようになるかもしれない。
たぶん、純文ヲタには悪夢みたいな未来になるんだろう

885 :無名草子さん:03/09/09 22:50
>>882
読んでいても、勉強しているという自覚が産まれないこと

呼んでいる場面を目撃されても、勉強していると思われないこと

886 :885:03/09/09 22:51
>>882

>>883

887 :無名草子さん:03/09/09 23:29
>>886
自覚も何も、ライトノベルは勉強になどなりえませんとライトノベル読みの俺から言えます。
尤もこれはラに限る話ではありませんが。読書して賢くなるなんて嘘っぱちです。

888 :無名草子さん:03/09/09 23:47
>読書して賢くなるなんて嘘っぱちです。
キミにとって真実だということはよく分かった。

889 :883:03/09/09 23:48
>>885
勉強するつもりで小説読んだ事は無いな。
>>887
賢くなるかはわからないが得る物は沢山あるよ。

890 :無名草子さん:03/09/10 00:13
得るものなんて何もありません。

891 :無名草子さん:03/09/10 00:55
>>876
本気でいってる?
陵辱レイプ読者ともマブダチになれるのかよ!
まあエロ本とライトノベルを同列にみなしているあたり、好感もてるが。

892 :882:03/09/10 00:56
ヤ、少なくとも俺は「読まない」だけじゃ馬鹿になんかせんよ。
ライトノベルを全く読んでないのに馬鹿にしたり、1,2作品読んだだけで全てをわかったような気になっていたり、
馬鹿馬鹿しい批判しか書けなかったりする奴を馬鹿にしている。

>ライトノベルのいいところ
”一般的には”現代っ子の時代感覚を表した青春小説である事、かなあ?それが全てという訳では無いのだけどね。
例えばブギーポップを「厨房臭い」などと言って切り捨てる人をこういうスレとかでたまに見るけど、
そういう未成熟なキャラクター達の青臭い感覚こそがあの作品の味なのではないかなあ?と俺は思う。
あれは「現代を舞台にして魔法を超能力に、怪物や神話伝承を妖しい実験で生まれた生物兵器や
都市伝説に置き換えたファンタジー作品」として読むと様々な誤解も減るのかも。
(実は俺はブギーポップはそんなに好きじゃないんで本当のファンには文句言われるような解釈かも)

893 :無名草子さん:03/09/10 00:58
>ライトノベルのいいところ
SF作家がSF書いてメシを食えるところ。

894 :見つけたので貼り付けてみる:03/09/10 02:27
201 :イラストに騙された名無しさん :03/04/25 23:08
戦前にも「立川文庫」という有名な貸本文庫があった。俗に言う「真田十勇士」の原型は
これから来ているらしい。
 この立川文庫ってのは、誰が書いてどうやって流通していたのか未だにはっきりとわからない。
 一銭二銭で、当時の職業少年向けに(よーするに丁稚奉公していた少年少女向けに)書かれた
安い印刷の文庫で、当時の文壇はおろか、教育機関からも俗悪のレッテルを貼られ、そんなものを
読むと馬鹿になる。と真剣に新聞で論じられたこともある。
 しかし、この立川文庫の中に収められていた奔放なイメージは、その後の映画や演劇に大きく影響を
与えたのは間違いない事実である。

 今のライトノベルが立川文庫になるとは思わない。
 しかし、たった二十年前、サイボーグやコンピューターによるバーチャルリアリティという
概念を「オトナ」たちに説明するときに、どれほどの解説文を用意し、噛んで含めなくては理解して
もらえなかったか。それに対し、これらの概念を今の「オトナ」たちに説明する時に必要とする
量の少なさを見ると、確実に「ライトノベル的なもの」は我々の世界を変えているのだと思う。

 説明がいらない作品世界。
 そこにライトノベルの位置がある。
 正確に言うと
「いちいち説明なんかしなくたってわかるよね」「うんわかる」という関係の上にライトノベルは
成り立っている。
 よく言えばシンクロニティ、悪く言えば同人誌的感覚だろう。しかし、この「説明しなくてもわかる」という世代は
確実に広がっている。
 どこまで行くのか行けるのか。
 ちょっと楽しみでもある。

895 :無名草子さん:03/09/10 03:34
アニメ絵とか文体とかより、なんで最近のライトノベルって、
SFとファンタジー(あと少女向けはボーイズラブ)ばかりなのかが気になります。

どっか異世界に行っちゃったり、この世の人間以外のものが出てきたりしない、
ごくノーマルな一般小説の体裁をとっている作品って出てるんでしょうか?
「漫画を小説にしたみたい」と言われるけど、
漫画にはSFやファンタジーだけじゃなく、
もっといろいろジャンルがあるのにね。

896 :無名草子さん:03/09/10 04:08
ファンタジー作品と思え、といわれると、今度はファンタジーの定義が
問題になりそうだが。

897 :876:03/09/10 08:10
官能小説マニアを舐めちゃいかんぞ……彼らほど真剣に作品を吟味する種族はいない。
なにしろ「今夜のオカズに使用できるかどうか」がかかってんだから。
ある意味、本の値段にもっとも敏感になる。エロは不況にも強いしな

898 :無名草子さん:03/09/10 09:06
ラ板住人がオールレンジファイターなら、官能系はスチールファイターか?

899 :無名草子さん:03/09/10 15:24
ごく普通の設定、つまらない設定だけど、面白いライトノヴェルは無いの?
純粋に作家の力量が試されるみたいな。武者や、トルストイみたいな。
なんかライトノベルって、今まで短編に使われてきた
技法を長編に無理やり、または、慣習的に使用した結果、
成功したけど、同時にジャンルそのものが
閉鎖的にもなった印象があるなあ。


900 :無名草子さん:03/09/10 15:47
学校の図書館にあってもいいとは思う。
ただ、20代30代になっても読んでるのはどうかと。

901 :無名草子さん:03/09/10 16:03
>武者や、トルストイみたいな。

釣れませんねw

902 :無名草子さん:03/09/10 16:56
んじゃ、ライトノベル版・武者頑駄無で(あるのか!?)

903 :無名草子さん:03/09/10 17:15
>>899

北村薫…

…は一般書籍か…。

904 :無名草子さん:03/09/10 17:39
>>899
話がどんなに面白くても、出版社側がありきたりの設定を認めない風潮があるからな。
ライトノベルは……。

905 :無名草子さん:03/09/10 18:05
>>899
自分は夏目漱石や村上春樹だのなんだのまでライトノベル扱いする気は全く無いので、
「電撃富士見角川その他の、ライトノベルレーベルで出版された本がライトノベルである」として語ると。
貴方の言うようなものは浅読な自分の記憶ではちょっと今は思い付かないなあ。
>>904のような理由も有るけれど、まず作品が存在する為には作家が居なければならない。
ごく普通の日常的な設定の面白い作品は一般書籍として扱ってもらえるレーベルでも問題なく出せるワケで、
わざわざ電撃やらの故郷のお母ちゃんや友達にあんま威張れるような権威を持たないレーベルに持ち込む動機が作家側にも
無いし、出版社側としても一般書籍を勧めるんじゃないかな?

貴方の言うような代物が存在する為には
”「俺のこの作品はライトノベルレーベルで出してこそ意義が有るんだ!」という奇特な信念を持ち、且つ実力のある作家”
という極めて個性的な人物が存在する必要が有り、そんな変な奴は居ないんじゃないかなあ、と自分は思う。

作家を目指す若者はやはり自分の書きたい作品を最も評価してくれて、且つメシの食えそうな所に行きたがるっしょ。
ライトノベルはSFに強く、ミステリに弱い所以もそこに有るのでは。

906 :無名草子さん:03/09/10 18:06
テメーらがなんといおうがキモいもんはキモい。
電車とかで読んでる奴も激しくキモい奴が多いし。

907 :無名草子さん:03/09/10 18:13
>>906の頭が悪そうだと言うことはよくわかったよ

908 :無名草子さん:03/09/10 18:19
>>906
2chやっている時点で世間から見ればキモいのは同類、と返してみるテスト。

909 :無名草子さん:03/09/10 18:26
>>907
何故だ?何を根拠に?
そもそも言うのも恥ずかしいが「ライトノベル」ってモノ(定義も甚だあやふやだが)、
を読んでる奴らは、自分たちがキモがられてることを認識してないのか?

>>908
俺がキモいかキモくないかはテーマに対して直接的な関係は無いだろう。

910 :無名草子さん:03/09/10 18:32
もう残り少ないんだから脊髄反射での釣り合いは勘弁してくれないか。

>>899
アシモフや小松やトールキンを目指しているラノベ作家は居ても
武者やトルストイに憧れているラノベ作家は居ないだろうしねェ。
難しいっぽ。

911 :無名草子さん:03/09/10 18:36
>>910
すまんね。900レスも付いてるスレがあったから試しに釣ってみようと思って。


912 :無名草子さん:03/09/10 19:23
好きなものを好きなように読め、
他人の読んでるものにケチつける野暮はやめとけ、ということで

============終了==============

913 :無名草子さん:03/09/10 20:50
============開始==============

そういう視点で物事を見ると、世の中が詰らなくなる
勝手に終わらせるな、ということで

914 :無名草子さん:03/09/10 20:52
昔ライトノベルを読んでいたのだがどうももう読む気にならん…
と、「パーフェクト・ブルー」を読んで思ってしまった。


915 :無名草子さん:03/09/10 20:53
要するに漫画・ゲームの延長がライトノベルってことでFA?

916 :無名草子さん:03/09/10 21:09
とりあえず、ライトノベル読んだことないヤツは批判するなよ

917 ::03/09/10 21:11
ひょえええええ
こんなに伸びてるうぅぅ!!

まさか、ここまで伸びるとは………
ライトノベル恐るべし

918 :無名草子さん:03/09/10 21:20
あれだろう?普段は「ラノベ?馬鹿じゃない?」とか言う奴が
このスレを伸ばしたんだろうな。なんだかんだいってラノベが気になってるんだよ

919 :無名草子さん:03/09/10 21:28
エロゲーするやつ氏ね! キショイ(新世紀)
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/game/1063118956/

これと全く同じ流れ

920 :無名草子さん:03/09/10 22:12
>>918
風俗にむっちゃ興味のある童貞みたいだな(w

921 :無名草子さん:03/09/10 22:13
917 :1 :03/09/10 21:11
ひょえええええ
こんなに伸びてるうぅぅ!!

まさか、ここまで伸びるとは………
ライトノベル恐るべし




922 :無名草子さん:03/09/10 23:10
少なくとも小さな出版社は生き残れない世界なので、
完全な屑は無い。というのはラノベ界のよい点じゃなかろうか?

最近、屑なものを読んでしまったから。

923 :無名草子さん:03/09/11 00:01
青心社は小さいけどライトノベル業界で生きてるぞ。
あと朝日ソノラマもそんなおっきくないんじゃないか。
肝心の中身のほうは両社とも知らん。

924 :無名草子さん:03/09/11 01:13
ライトノベル? いいんじゃないの、だってあんなの小学生の読むもんでしょ?

925 :無名草子さん:03/09/11 01:20
つまんねえレス

926 :無名草子さん:03/09/11 01:31
個人的に、十二国記がライトノベルにもこの板で支持を受けるような
良作が有る例として挙げられた後に、乙一で出たような作品や作家に対する叩きが
このスレで出なかったのが妙に印象に残った。
「異世界転移もの」というネタがあまり好きではないので敬遠していたけど
そんなに評価が高いのなら読んでみようかな。

927 :無名草子さん:03/09/11 02:05
素敵な日本語を使われますね

928 :無名草子さん:03/09/11 02:16
>>899
亀レスだけど、「毛布おばけと金曜日の階段」橋本紡 電撃文庫
なんかは特別な能力持った人がいないですよ。
なかなか面白かったし。

929 :無名草子さん:03/09/11 02:30
>>922
>完全な屑は無い。というのはラノベ界のよい点じゃなかろうか?
知らない者の幸せか…。
屑、結構ありますよ。名作や佳作ならいいんです。地雷(逝かれた方向に突き進んだ作品)でも楽しめる分だけまともなんです。
駄作としか言いようがないのが…。後、読んでいて胸くそ悪くなるようなのも。

930 :無名草子さん:03/09/11 17:02
>>926は読書量少なすぎるんじゃないか?
ライトノベルばかり読んでると、こんな文章を平気で書くようになってしまうのか。
これは深刻な問題をはらんでいるといえそうだ。

931 :無名草子さん:03/09/11 19:06
ライトノベルばっか読んでると、むしろ文が短くなるんじゃないか?
>>926は確かに読みにくいが

932 :無名草子さん:03/09/11 19:38
>>926の文章は、ネットだけで、ほとんど読書してないと思うよ。
知識レベルは高い部類だが、まだ視野は狭いと見た。

933 :無名草子さん:03/09/11 19:44

バカ発見

934 :無名草子さん:03/09/11 20:07
変な日本語のセリフとか、受けつけないね。
物事をゲームに例えたりさ、経験値がどうたらこうたらとか……、寒気がするよ、ああいう文章読むと。

935 :無名草子さん:03/09/11 20:14
>>926
最初の一巻(上下)はとても読めたもんじゃない>十二国記
よむなら二巻(これも上下)からをお勧めする。

936 :無名草子さん:03/09/11 20:17
>>934
君はいったいなにを読んだんだ?w

937 :無名草子さん:03/09/11 20:32
それってゲームブックじゃないの?(汗

938 :934:03/09/11 22:03
まあ、ゲームブックも読んだことあるが、違うよ。
俺の言いたいこと、分かってもらえないかな。
日本語として受けつけられない言葉が多いってことだよ。
舞城しかり、佐藤しかり。
揚げ足取らんでくれ、たのむ。

939 :無名草子さん:03/09/11 22:14
おまえの日本語もかなり微妙・・・・・・

940 :無名草子さん:03/09/11 22:29
ゲームのノベライズ小説のほうが、かえって無難な文章に終始してたりする。
ライトノベルにはやはりライトノベル節とでもいうべき文体があるのだろうか。

941 :934:03/09/11 22:58
>>939
だから、俺の文章の良し悪しは関係ないという話をしているのだろう。ほんと頭悪いな。
ライトノベルスの文章について語れよ。
>>940
文体も独特なものがあると思うよ。
ゲームやアニメのセリフのようなものと言えばいいのかな。うーん、うまく例えられえん。
また939に突っ込まれそうだが、まとわりつくようなネバネバしたあの文体が俺には馴染めんのだよ。

942 :無名草子さん:03/09/11 23:12
それはトミーノ節のことか? アイツはアニメ畑だよ。

943 :無名草子さん:03/09/11 23:24
ていうか、ゲームのノベライズを読む気になるとは、恐れ入った!

944 :無名草子さん:03/09/11 23:27
ライトノベルさん必死ですね

945 :940:03/09/11 23:39
>>943
好きなゲームのノベライズだったから買ったのが一冊と、
好きな漫画家が挿絵描いてたので買ったものくらいだけど。
どっちも秀逸とは言えないまでも、マンガチックな表現などは
特に目だたなくて、すごく普通に書いてる感じ。
作者の個性を極力出さないようにしているように感じたのは、
元ネタがあるからだろうな。
ただ、面白かったかというと、正直微妙だ(w

946 :無名草子さん:03/09/12 01:37
下手糞で読みにくい文章で正直すまんかった。
>>935
ありがとう。
とりあえず1、2巻買って両方読むよ。

947 :無名草子さん:03/09/12 02:14
>>941
セリフについては、同意かな。
たしかにライトノベルのセリフはアニメ調という感じがする。
ライトノベルって、文章でアニメのテンポを出そうとしてるんだろうな。
もっというと、文章でアニメをやってるんじゃないのかな?

ズズズズズゥゥゥゥン!

というような表現もアニメのSEみたいだと思うし。
まぁ、挿絵を参考にして、それを頭の中で動かしてくれ、っていう感じなのかな。

いずれにしても、文章による表現の面白さっていうのはほとんど感じられないから、そういう面では私的にはちょっと苦手。

全部が全部そうだとは、もちろん言い切れないけど。





948 :無名草子さん:03/09/12 02:36
ライトノベル節と言える様な文体はあるとは思いますが、
特攻してくれた>>687さんもおっしゃられているように挿絵や効果音の多い作品は
かなり前から減少傾向にあり、>>947さんが挙げられているような極端な効果音は
最近の作品に置いては希少かと思われます。

949 :無名草子さん:03/09/12 07:52
>>948
>極端な効果音は最近の作品に置いては希少かと思われます。

最後に大きなボロを出しやがって。
「効果音」じゃないだろ?
「オノマトペ」、または「擬音語」、「擬態語」だろうが。

しょせん、ライトノベル読者のレベルってこんなもんか。やれやれ。

950 :無名草子さん:03/09/12 08:49
こんなことを「大きなボロ」というおまえはどうかしてるぞ。
欲求不満なのか?

951 :無名草子さん:03/09/12 10:58
>>947が「文章でアニメをしようとしてるのでは」と言ってるから、
効果音って言ったのかもね。どっちにしても949は痛いな

952 :無名草子さん:03/09/12 12:37
うん。949は限りなく痛い。
ライトノベルは新井素子が、アニメを小説で表現しようとしたのが始まりらしい。
アニメの効果音も後の世代が擬音表現に取り入れたのだから、効果音でも間違いではない。

953 :無名草子さん:03/09/12 12:53
高橋留美子が「うる星やつら」で多用して広まった爆発音の表現
「ちゅどーん」を最初に使ったのは高信太郎

954 :無名草子さん:03/09/12 12:54
そんなどうでもいいことに拘るところが粘着質でオタク的でキモい。

955 :無名草子さん:03/09/12 13:15
>>954
ツッコミどころがおかしいぞ

956 :無名草子さん:03/09/12 13:52
954は本すら読んだことのない釣り師だと思われ

957 :無名草子さん:03/09/12 15:19
>>956
まだ1200冊くらいしか読んでないよ。悪かったな。
釣り師であることは正解だがな。

958 :無名草子さん:03/09/12 15:21
>>957
本と呼べない「書き物」を1200冊だと思われ。

959 :無名草子さん:03/09/12 15:25
>>958
両者の定義は?

960 :無名草子さん:03/09/12 15:33
オレはライトノベルだろうが一般小説だろうが、
読んでるあいだ楽しめれば、それでいい。
ええ、本を読んで自分を高めようとか、広範な知識を得ようなんて
さもしい根性は持ち合わせてませんので。
たとえ暇つぶしであっても、自分が本当にその本を味わえたのなら、
何か残るモノが必ずあるよ。それがライトノベルであってもね

961 :無名草子さん:03/09/12 15:42
>>960
自己満足に浸っている所悪いが、"広範"かどうかはさておき、
知識を得ようとして、その手段に読書を使うことをさもしいと断ずることは
さもしいと思うが。
確かに俺はエンターテイメントとして、暇潰しとして読書をすることも多いが、
必要に迫られて、時には迫られなくとも、なんらかの知識を必要として読書をすることも多いぞ。
また、そういうお手軽に知識を得られる側面も本が持つ一つの利点なんだから、
それをさっさか切り捨てるのはどうかと。
更に言えば、駄本に出会った事がないのか、
駄本と判断できるだけの能力を持ち合わせていないのかはわからんが、
どんな本を読んでも「何か残るモノが必ずある」っていうのはシアワセでいいな。

962 :無名草子さん:03/09/12 16:08
>>957
1200冊か。高校生だったらすごいな。
大学生以上だったら、それで冊数を自慢したつもりのドキュソだ。

963 :無名草子さん:03/09/12 16:13
イラストに騙された名無しさんは、無名草子さんをコピペした後、
名前の後ろの半角スペースを消し忘れないよう注意。格好悪いからね。

964 :無名草子さん:03/09/12 16:20
1200冊……。少ないんじゃないのか、それ。

965 :無名草子さん:03/09/12 16:30
月に20冊でも、5年で1200冊だもんな。
1日1冊なら、中高6年で約2200冊。
確かに少ない。

966 :無名草子さん:03/09/12 16:32
月に20冊読める人は幸せだな。
俺は寝る前のトイレと電車ぐらいしか読む時間無いよ。

あと読んだ冊数自慢はもういいよ↓

967 :ひとし:03/09/12 16:40
私は中学生の頃、夢枕獏氏のライトノベル作品「キマイラ」シリーズ(未完)を読んでいた
が読書であれほど面白い思いをしたことはなかった。
ライトノベルという言葉自体2チャンネルで知ったのだが、アニメ作品の
ノベライズ物以外は普通の本と変わりが無いのではないかと思う。


968 :無名草子さん:03/09/12 16:40
>>962
自慢したつもりは無い。
それどころか読めば読むほど読まねばと思うモノが増えて困ってる。
ちなみに、それを材料に批判なりの対象にされそうだから言いたくないが、俺は大学1年だ。

>>964
何に比して少ないんだ?明示してくれ。
まぁ、それ以前に量にそんな大きな意味があるとは思わん。

969 :968:03/09/12 16:41
>>966
激しく同意。

970 :無名草子さん:03/09/12 16:51
このすれ好きだけど
次すれは無しってことになってんのかな

971 :無名草子さん:03/09/12 16:54
いや俺は立てるつもりで
このスレに張り付いてる。

972 :無名草子さん:03/09/12 16:58
>>961
リーマンの友だちが、研修のためにビジネス書を何冊も読んで
レポート書かなきゃいかん、と嘆いてた。
でも、そーゆうのって微妙に「読書」じゃないような気もする。
あと、駄本を読んだときもそれなりに「得る」ものはあるよ。
たとえ最後まで読み通さなくても

973 :961:03/09/12 17:15
>>972
確かにそれは「本の効用を得ている状態」ではあっても「読書」ではないかも。
むしろ、俺が「必要に迫られくても得ようとする知識」と>>972が言う「得るモノ」は同義かも。
読書で得られる「知識」はそれこそビジネス書に書いてあるような実際的な知識に限るわけでもないし、
雑学的な知識だけでも無いし。


974 :無名草子さん:03/09/12 17:40
>>971
おっ、そうですかありがたい
結構面白いからなくなるととさびしいなと思ってたのですよ

975 :無名草子さん:03/09/12 17:44
これだけは言える。

ライトノベルを読んでも得る物は無い。

976 :無名草子さん:03/09/12 17:53
曇った目で物を見れば、何からも得るものはない。

977 :無名草子さん:03/09/12 17:54
もう、次スレはなくていいよ。
結局同じ話がループするだけだ。
むやみに続刊を出しつづけるライトノベルみたいに
どんどん内容が薄くなるだけ。

978 :無名草子さん:03/09/12 17:54
>>975
そう言う意見って頭悪い。
路傍の石ころからだって宇宙の真理を得るのが人間だろ。
975みたいな人間は、本に秘められてる(と思ってる)栄養を
吸い上げることで自分が知識人になれると思ってるんじゃないの。
与えられた情報を醸造して自分の中で再構築するのが、人間の知恵でしょう。
知識乞食には真の智慧は得られはしないよ

979 :無名草子さん:03/09/12 18:06
俗に知障文化人ってヤツだな。

980 :961:03/09/12 18:11
>>978
俺は975では無いが、「真の智慧」を求めて「ライトノベル」
なんざ読んでるんならそいつはただの痛いヒトにしかおもえんが。
そもそもがエンターテイメントなんだろ?


981 :無名草子さん:03/09/12 18:15
>次スレ
「ライトノベルの中にも十二国記のような良い作品は存在する」
という点について相互に了解が得られているのならどちらでも構わん。


982 :無名草子さん:03/09/12 18:21
>次スレ
煽ると面白い人達の存在が確認できたから、
別に般書板でスレ立ててもらわなくてもいいよ。

983 :無名草子さん:03/09/12 18:29
真の智慧かどうかはともかく、エンタメ作品を
「最近の若いモンはこのような作品の何処をどう楽しんで居るんかのう?」
と考えるために読むのもアリなんじゃないの。

984 :975:03/09/12 18:29
>>978
どっちが頭悪いかわかるよね?

985 :無名草子さん:03/09/12 18:34
まあ踊る阿呆に見る阿呆だが
阿呆なりにいえば
もっとまたーりするか面白く書き込んでくれ

986 :無名草子さん:03/09/12 18:35
うわっ。帰宅してみたら、すごい伸びだな。
通勤に片道1時間かかるオレは、1日に文庫1冊は読んでる勘定になる。
1年の出社が245日だから、それ以上読んでるのか……。
それだけ読めば、気付いてないだけでも何かの役には立つよ。話題とかな。
でも、読書は趣味だから、損得で考えるのは邪道だと思うぞ。

987 :無名草子さん:03/09/12 18:40
で、次スレはどーすんのよ?
>>949にぶった切られたライトノベル節の話題に未練があるのだが。

988 :無名草子さん:03/09/12 19:19
>>981
>「ライトノベルの中にも十二国記のような良い作品は存在する」

十二国記しかないの? たった一作だけ? あとはクズ?
そしたらスタージョンの法則も通用しない世界なのか。
頼むから良作、ほかにも挙げてください。

989 :無名草子さん:03/09/12 19:20
僕は10冊です。少ないかな?

990 :無名草子さん:03/09/12 19:27
>>988
思いっ切り頭の悪い煽りだな。
そんなに煽りたけりゃ、てめえが次スレを立てやがれっ。

991 :無名草子さん:03/09/12 20:23
そろそろ1000狙いが始まると見た。

992 :無名草子さん:03/09/12 20:27
いや、まだ始まらんと見た

993 :無名草子さん:03/09/12 20:36
1000!

994 :無名草子さん:03/09/12 21:33
むぅ
まだはじまってないか。

995 :無名草子さん:03/09/12 21:41
それじゃ、最後の記念にカキコ。

996 :無名草子さん:03/09/12 21:44
どうやらこのスレでは永遠に始まらん様子
その代わりに次スレをじりじりと待っている人間が少数いる気配

997 :無名草子さん:03/09/12 21:49
なるほど

998 :無名草子さん:03/09/12 21:49
はじまらないのなら
はじめてしまおう
ほととぎす

999 :無名草子さん:03/09/12 21:50
999

1000 :無名草子さん:03/09/12 21:50
ずいぶん、つまらない本を読んでますね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)