5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

積ん読(つんどく)zwei

1 :無名草子さん:03/08/22 19:20
前スレ:積ん読(つんどく)
http://book.2ch.net/tes/tread.cgi/books/1031139081/l50




2 :無名草子さん:03/08/22 19:21
スレ立てお積

3 :無名草子さん:03/08/22 19:25
>>1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1031139081/
前スレリンクされてないぞゴラァ

4 :無名草子さん:03/08/22 19:40
ちんぽ

5 :無名草子さん:03/08/22 19:42
ナチズムマンセー

6 :無名草子さん:03/08/22 19:49
埃かぶってるゲーテでも読むか。

7 :無名草子さん:03/08/22 20:00
ギョエテとは 漏れの事かと 水の音

8 :無名草子さん:03/08/22 21:06
>1
あいん スレたてん ごくろーねん どっほ。

じゃあ、俺も長年積んである
グラスでも探すか。
「ブリキの太鼓」みんな積んでるよね。

9 :無名草子さん:03/08/22 21:11
積んでない。

10 :無名草子さん:03/08/22 21:32
いいや、積んでる。

11 :無名草子さん:03/08/22 21:33
枕もとに本は積むなよ!
圧死するぜ!

12 :無名草子さん:03/08/22 23:26
  晶目冒 目
 冒目昌昌晶冒昌冒
目目昌冒昌冒目昌昌目
昌晶品昌冒目昌品昌冒  ・・・・・・積んでみました

13 :無名草子さん:03/08/22 23:40
贔屓

うちはこんな感じ


14 :無名草子さん:03/08/22 23:43
>12
(・∀・)イイ! ハァハァ

15 :無名草子さん:03/08/23 00:26
llllllll/__

まだこれぐらいしかないや

16 :無名草子さん:03/08/23 00:27
>>15

三\

こうすれば積めるぞ


17 :無名草子さん:03/08/23 00:33
いちいち「積読」なんてタイトルつけるなよ。
そもそも本は積読するもんなんだから。
それ以外にどうしたらいいんだ。教えてよ、頼むから。

18 :無名草子さん:03/08/23 00:57
このスレにでさえ、書くことじゃないよ。
本気でも冗談でも馬鹿馬鹿しい。

19 :無名草子さん:03/08/23 15:10
↑本気なのか冗談なのか?

20 :無名草子さん:03/08/23 22:19
本を積むために稼ごう!!
積むためだけに不動産を購入しよう!!!
誰にも文句は言わせない。
積むこと、それは生きること!!!!

21 :無名草子さん:03/08/23 22:28
1冊積んでは父のため〜
2冊積んでは母のため〜♪

22 :無名草子さん:03/08/23 23:09
積む目的物を本から札束に変更したら、
えらいお金持ちになれるんじゃないか?

23 :無名草子さん:03/08/23 23:33
一気にかさが減ると思われ・・・。

24 :無名草子さん:03/08/23 23:37
>>22
妻に取られるじゃないか。
本なら取られない。

25 :無名草子さん:03/08/24 00:18
おまんこ女学院で2(σ゚∀゚)σゲッツ

26 :無名草子さん:03/08/24 01:01
妻も積んでおけ。

27 :無名草子さん:03/08/24 03:55
>>26
バカなオレに妻の積み方をわかり易く説明してくれ。

28 :無名草子さん:03/08/24 08:12
積ん読スレの風上にも置けぬヤシだな。>>27

29 :無名草子さん:03/08/25 23:08
そういえば、侵略してきた宇宙人が
自分の陣地を守るために
人間の死体を積んで壁をつくる
ってマンガがあったなあ。

30 :無名草子さん:03/08/25 23:28
>>27
まずは妻に隠れて悪事を積んでみましょう


31 :最強神代理:03/08/25 23:40
>>29
つまらなそうな漫画ですね。

32 :無名草子さん:03/08/26 00:29
レス一つ分の価値はあった、ということで。

33 :無名草子さん:03/08/26 07:58
>>30
悪事を積むのも魅力的な生き方だと思うが、
「悪いことはしてはいけません」て幼稚園で教えて貰って以来、
どうも悪いことができないオレはどうしたらいいですか?

34 :無名草子さん:03/08/26 08:04
全国一斉にコンビニでうまい棒買占め!

九月七日は日曜日です。もしあなたに予定がなければ、 
その時間をちょっぴり、この企画に
使ってみてはいただけませんか?
狙いは株式会社「やおきん」による、「うまい棒記念日」制定!


本スレ
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1061691902/
支部スレ(ほのぼの)
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1061654602/
元ネタスレ(お笑い板)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1058701840/l50

35 :無名草子さん:03/08/26 14:39
>>33
アメリカだって人殺しやってるんだから問題ないべ!

36 :無名草子さん:03/08/26 17:08
とりあえず>>34にでも参加して来い。

37 :無名草子さん:03/08/26 22:22
ここどういうスレなの?
前スレ読めなかった。

38 :無名草子さん:03/08/27 00:49
積ん読とは買った本を読まずに積んでおくことであるが、
何でそんなアホな事をするかといえば、

1、ただの買い物依存症のストーコドコーイ
2、本はあるときに買わないと手に入らなくなる
3、積むのがうれしい

と、まあ、こんな具合になるわけだが、このスレでは特に3つ目にスポットを当てて、
いかに多くの本を積んだか、効率よく積む方法などを語り合っています。タブン



39 :無名草子さん:03/08/27 07:15
積読は別に積まなくても積読であり、
読まない本を溜め込むことの総称だと思っていました。

40 :無名草子さん:03/08/27 12:37
>>38
じゃあ、自分が積読している本を晒したりはしないのね。
私は主に2のある時に買わないと…かな。

41 :38:03/08/27 14:05
>>39
う〜ん、確かに一般的には溜め込むことを積ん読とよぶのかも。

しかしこのスレではあくまでも積まねばならん気がするなぁ。
>>15-16を見よ(笑)

>>40
普通は2だよね。

42 :無名草子さん:03/08/27 20:22
>41
本棚がいっぱいになって、
入らなくなった本を床に積んでいくときから
積ん読は始まるのである。

43 :DQN厨房:03/08/27 20:41
> 本棚がいっぱいになって
本棚がいっぱいの状態てのは本を2列にして,後ろの本が見えなくなって
さらに,その上に本を横にして置いて,"みっしり"詰めた状態のことですね?

44 :無名草子さん:03/08/27 20:45
>>43
当然、床に積むのは最終手段だし。

45 :無名草子さん:03/08/28 02:21
最終が始まっちゃっています。。。

46 :無名草子さん:03/08/28 03:08
ゴミの日に捨てればいいんだよ

47 :無名草子さん:03/08/28 20:17
>>43
俺もそうしてるけど、後ろに置く本はまとまったシリーズものにして、
ちょっとでも見えていれば、ああこの本が奥にあるんだ、とわかるように
しているよ。

48 :無名草子さん:03/08/28 21:56
そのうち、本棚全体を見ないという本棚が出て来るんだよ。
そうしたら、見えても見えなくても同じになって、積ん棚になるんだよ。

49 :無名草子さん:03/08/29 23:32
紙魚見たことある人います?

50 :無名草子さん:03/08/29 23:47
>>49
なんぼでもあるよぅ。ちなみに↓関連スレ

〜紙〜シミスレ〜魚〜 (昆虫・野生生物板)
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1047572609/l50

51 :無名草子さん:03/08/30 02:43
>>50
ありがとう。紙魚って売ってるんですね。
驚きました。そのうち飼います。

52 :無名草子さん:03/08/30 15:25
>>51
自然に湧くのを待て

53 :無名草子さん:03/08/30 18:52
で、育てるのはここの人なら簡単だ

54 :無名草子さん:03/08/30 21:17
>>52
何冊積めば湧きますか?

55 :無名草子さん:03/08/30 21:28
前スレ>>237さんによると、

237 名前:無名草子さん[] 投稿日:03/04/07 21:13
>>232
ちょっと、湿気が溜まるような壁ぎわに
三千冊ほど積んどくと、いいみたい。

だそうでつ。



56 :無名草子さん:03/08/30 21:41
>>55
ありたとう。
三千冊ならそろそろ湧いてくる頃かもしれません。
気長に待ちます。

57 :無名草子さん:03/08/30 21:51
加湿器も使うと早いよ。

58 :無名草子さん:03/08/30 21:54
>>57
本がおかしくなりませんか?

59 :無名草子さん:03/08/30 22:00
d

60 :無名草子さん:03/08/30 22:02
俺は、難しい専門書を本棚に並べていると快感になる

61 :無名草子さん:03/08/30 22:07
オレの弟
積んプラモだったよ
買うのに作らない
主にガンプラ

俺は積ん読
でも積んでるけど
結構読んでるよ

62 :無名草子さん:03/09/01 22:31
うちの嫁が俺の大事な積ん読の上にココアひっくり返しちゃったのが半年前。
そんでもって、そのこと俺にずーっと黙ってて、昨日、俺、発見!
30冊くらい積んでた文庫本のカバーが
全部ココアでくっついちゃって、
アコーデオンみたいに ヽ(`Д´)ノウワーン

63 :無名草子さん:03/09/02 00:46
そこだ!、嫁を積んじゃえ!

64 :無名草子さん:03/09/02 00:50
30人位積んでその上からココアをかけるとなお良い。

半年たてばアコーデオンに・・・。

65 :無名草子さん:03/09/02 19:36
うちの伯父貴、離婚3回して、4回目ともなると、
戸籍も空欄が足りなくなるらしく、ページが貼り付けられたらしい。
妻を積むのもホドホドに...


66 :無名草子さん:03/09/04 20:36
自慢の書棚も積ん読も他人から見れば、何の価値もないんだね。
>>62の奥様の如く。拭きもしねぇのかよ。
まさにゴミ扱い。

とすると積ん読天国=ゴミ屋敷。
フェティッシュさにおいて両者は全く変わらんしね。
両者の主の常套句「いつか読む」と「いつか使う」もまったく同じw。

みんなわかってて積んでんだろうけど。まぁ、これからも積んで行こうや。



67 :無名草子さん:03/09/04 22:07
最後の一言を読むまで、ひやひやしましたよ。しんのぞうによくありませんや。

68 :無名草子さん:03/09/04 22:13
漏れも、「こんな過疎スレに荒らしが・・・」と・・・

69 :瀬鳥:03/09/05 21:01
僕の本棚には本ではなくボンカレーが並んでいます。
積むほど本がある皆さんがうらやましいです。

70 :無名草子さん:03/09/05 22:37
松山容子を積んでるわけだな。結構なことじゃぁないか。

71 :無名草子さん:03/09/05 23:28
>>69
ウソッ
本って際限なく溜まるよね
本棚いくら買っても足らない…

72 :無名草子さん:03/09/06 03:02
おれは実際、箱入りレトルトカレーを本棚の上に積んでいるわけだが。
地震が来たら倒壊確実。

73 :無名草子さん:03/09/06 12:04
>72は、つんく

74 :無名草子さん:03/09/06 14:33
確かに本棚の上のスペースは気になるな。
重いものは乗せたくないし。
段ボールに入れたオフシーズン衣料とか置いてるけど
美観的にはいちじるしくだめぽ。

75 :無名草子さん:03/09/06 15:24
壁一面の本棚が欲しい、でも本棚買うお金を本に使ったらと思うと買えない。
だから本はただ積んでる。ただ積んでると文庫は背表紙の方に反ってきて大変。
困った困った。「捨てる技術」も捨てられずに積んでる。いっそ火事で燃えてしまえばいいのに…


76 :無名草子さん:03/09/06 15:35
>>75
私も同じ様な気持ちで悶々と積む日々を何年も過ごしました。
昨年思い切って、家具屋さんで、システムシェルフを購入し、
壁一面、白い本棚にし、一気に整頓しました(8万円くらいした)、それはもうスッキリしました。
あなたも思い切ってやるべきです。
部屋もすっきりするし、本が一目瞭然で見つかるし、
ちょっとしたつまみ読みも簡単にできるし、
気になった本を自由に並べ替えたりできるのも至福の瞬間です。
人生明るくなりました。これはお金では代えられない効果があります。

77 :無名草子さん:03/09/06 16:04
積まれている本の体積を考えると、少々の棚では焼け石に水だというのがつらい。

78 :無名草子さん:03/09/06 16:28
やっぱり>>76みたいに思い切ってでっかい棚を買うしかない!
8万円か…月の手取りと同額だ……

79 :無名草子さん:03/09/06 17:53
別人だけど、壁一面では済まない事態になっているんです。
まぁ、壁二面くらいあればしばらくは持つだろうけど。
すっきりするというのはよくわかりますけどね。

80 :無名草子さん:03/09/06 19:01
なんとゆうべきか、毎日スッキリした部屋で過ごすのと、
本が積み重なった、よどんだ部屋で過ごすのとでは、
かなり精神的に違ってくるよ。
読書量も増えたし、人が家に来ても楽しい。
50万掛かったとしても整理した方がいいと思う。
大げさかもしれないが、その後の人生の展開まで変わってくる。
幸せになれるかも?

81 :無名草子さん:03/09/06 19:03
79ですが、貸し部屋に暮してるので、
いつ移るかわからないこともあって、
現状維持なんですね。
おっしゃることわかります。
もちっと広い部屋に移ったら、
おそらく抜本的にやるでしょう。

それと、今も充分幸せですヨ。

82 :無名草子さん:03/09/06 21:21
8万円掛けなくても、ホームセンターでコンパネと角材を買ってきて、
自分で日曜大工すれば安価で本棚できるよ。
補強金具とかも付けて、
ペンキで好きな色に塗って、おしゃれなデザインにすれば良い。
金が無いなら手間ひま掛けるべし。

83 :無名草子さん:03/09/06 21:30
もう場所がない。

84 :瀬鳥:03/09/06 23:14
>>82
アパートの6階の6畳の部屋に住んでいる僕にはとてもそんなこと出来やしない。

85 :無名草子さん:03/09/06 23:37
>>84
最初から不可能と決め付けるな!
難しい事を克服するから、その後の恩恵があるのでしょ?
キミみたいな思考だったら人類は空を飛べなかっただろうし、
月にも行けなかった。
たかが本棚かもしれないが、そうゆう思考パターンでは何事もなりませんよ。

86 :瀬鳥:03/09/06 23:43
>>85
ですね。
本がたまったら考えます。

87 :無名草子さん:03/09/06 23:45
どのような棚が理想的かいろいろ考えているうちにどんどん本が溜まっていく。

88 :無名草子さん:03/09/06 23:51
本を壁にしてその中で暮らすというのはどうだろう

89 :無名草子さん:03/09/07 00:03
>>85
何を命令してるんだい。大丈夫か?

90 :無名草子さん:03/09/07 00:07
>>89
あれは激励でしょう
捉え方は人それぞれですが…

91 :無名草子さん:03/09/07 01:56
壁が16面あれば何とかなりそうだ。


92 :無名草子さん:03/09/07 13:12
本棚に使うお金があったらその分、本を買いたい。
そして際限なく積んで積んで積みまくりたい。

93 :無名草子さん:03/09/07 13:29
>>91
本を並べる目的で、四部屋以上ある家を買うことをオススメする。
>>92
オレの場合、学生の頃そう思っていたが、
社会人になり、収入も増えてきて本に掛ける費用のことを考えると、
10万や20万の本棚代など実は大した事無いと思う様になった。
積んでる本を死蔵してしまうのはつらい。
今は所有する本の30%位は本棚に入っている。
やはり読みたい時にパッと手にすることが出来なければ、積む意味が無いと思う。
持ってるケド、読むのを諦める状態は我ながらみじめだ。

94 :無名草子さん:03/09/07 17:05
まだ、70%の本が棚を待っているぞい。

95 :無名草子さん:03/09/07 20:12
誰か、積読者のための本棚、日曜大工口座を開いてくれぃ!
安価で機能性重視&おしゃれで、どんな部屋にも対応して、組立て自由で引越しもし易くて、
強度も抜群で、材料はそこら辺のホームセンターで入手可能、しかも安い材料でできるもの。
本職の家具デザイナーの方とかいたらマジ希望。
かなりの人が欲しいと思う。

96 :無名草子さん:03/09/07 20:26
>>95
スティール製の本棚は便利です。
重いが分解できるため持ち運びにも収納にも場所をとりません。


97 :無名草子さん:03/09/07 20:27
日曜大工やインテリアの本が積まれる予感。

98 :無名草子さん:03/09/07 20:34
>>95
それだけの条件出されると、スティールのものしかないですね。

こんなのあるけど、条件合わない。
ttp://www.coara.or.jp/~tt/books/bkshelf/bkfrm.htm

99 :無名草子さん:03/09/07 21:59
>>98
いいHPをご紹介いただき感謝します。

ナルホド、自作本棚ならマイペースで一本ずつ増やしてけばいいですね。
塗装すればおしゃれなのができそうだし、愛着湧きそう。

100 :無名草子さん:03/09/08 20:05
何というか
>>76
>>80
>>82
>>85
>>90
はイタイ。

101 :無名草子さん:03/09/08 22:42
せっかくの100ゲトなのに、もうちょっと楽しいことは書けんのか。

102 :無名草子さん:03/09/09 05:30
>>100
おまえの無意味なレスの方が痛いよ。
イテテッ!

103 :無名草子さん:03/09/09 23:44
そんなことより積もうぜ

104 :無名草子さん:03/09/09 23:59
そうだね。積もう

105 ::03/09/10 01:49
積ーン、積ーン、積ーーン.  ッハッ( ゚д゚) ! イェ積ン積ン積ン積ム.

106 :無名草子さん:03/09/10 01:53
洋書は積まれがちです。

107 :無名草子さん:03/09/10 04:27
札幌の雪祭りに対抗して、
積んだ本で造型する積み本祭りってどう?

108 :無名草子さん:03/09/10 15:50
賽の河原みたいになってきた

109 :無名草子さん:03/09/10 17:12
お前ら積むのが目的ならレンガでも買え。
でも、未読の本が沢山あるってしあわせッ。府府ふふふ。あはははは。
くくう。がぁ〜。 また 発作が・・ 失礼。

110 :無名草子さん:03/09/11 00:57
このスレが
【データベース】蔵書の管理【蔵書目録】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061637375/
と並んでると(今がそうなんだが)チョト受ける。


111 :無名草子さん:03/09/11 19:18
書いてる人がかなりかぶってるんだろう。おれもそうだが。

112 :無名草子さん:03/09/12 01:04
十冊ぐらいはたのしみだが、20冊ぐらいになるとやや目障りになるのは、
なんでだろ〜。 

113 :無名草子さん:03/09/12 10:56
>>112
さとりをまだひらいていないから。

114 :Tundoku of Dreames:03/09/12 17:57
呼びました?

115 :無名草子さん:03/09/12 19:37
分離あげッ

116 :無名草子さん:03/09/13 06:52
積んだ本の中に「なんでこんな本買ったんだろ」と思えるバカ本があると
自分がいやになります。

117 :無名草子さん:03/09/13 09:35
>>116
読み終わって、なんでこんなつまらない本に金を払ったのだろう、と思ったことがあります。
めったにないけど。

118 :無名草子さん:03/09/13 23:53
買ってきた本があったりすると・・・・

119 :無名草子さん:03/09/14 05:06
オレ、買ってもどうせ読まないから
本屋に金だけ置いてきた。

120 :無名草子さん:03/09/14 10:12
オレ、本屋にどうせ行かないから、
どぶに金だけ捨ててきた。

121 :無名草子さん:03/09/14 10:28
ひとつ積んでは本屋のため
ふたつ積んでは古本屋のため

122 :無名草子さん:03/09/14 15:14
やっぱり読んでおかないと、と思い始め
積んでおいたレイ・ブラッドベリを手に取りました。

たまに点検しないと忘れていて同じ本を買ってしまう。

123 :無名草子さん:03/09/14 16:14
オレ、どうせ金をドブに捨てるだけだから仕事やめた。
もう、2年になるよ。

124 :無名草子さん:03/09/16 01:36
今日を境に積ん読から卒業すると誓う。
欲しかった本もあらかたそろったし。この辺で止めとこう。

125 :無名草子さん:03/09/16 02:18
俺の場合は
1.今は必要ないが将来重要だと思って「押さえ」で買った本
2.一時のマイブームで買い込んだがそののち冷めてしまったジャンルの本
3.大部だったり洋書だったりして読み始めるのが億劫な本
が多いです。

126 :無名草子さん:03/09/16 13:39
洋書はたしかに買っても読まない。
読破する情熱は昔はあったけどなあ。

127 :無名草子さん:03/09/16 16:04
最近読書するどころか、コミックまで積んでる。
やることと言ったら借りてきたビデオを見るか、2ch
終わってるな、オレ

128 :無名草子さん:03/09/16 22:14
>124
いってらっしゃい

129 :無名草子さん:03/09/16 22:56
一流の積ん読家は 一流の成功者である。
(フランスの潔癖家フェルチの回想録より)

130 :無名草子さん:03/09/16 22:58
>>76
並のアパートとかだとナカナカ壁一面の本棚って難しいように思うんだけど
76さんはどんなところに住んでいるんだろう?

131 :無名草子さん:03/09/16 23:00
本棚設置するのは簡単だけど、それに耐えられる床を用意しなきゃね。

132 :無名草子さん:03/09/17 00:10
>129
「潔癖家」って何するひと?
とりあえず説得力ねー。

133 :無名草子さん:03/09/17 00:17
>>131
さいきん、つくづくそう思う。うちの床もギイギイいいだした(怖

>>132
>>129ではないが、「蔵書家」を自任する人って、たぶん「積読家」
でもあるよ。とうの昔に蔵書を読破するのを諦めた人たちばかりだ
からね。読書論なんかを読んでいると、積読の効用にも述べている
けど、まあそれなりに効用もあると思う。ただ、山本夏彦が、整理
整頓のできる人は仕事のできない人、と云ってるのはある意味逆説
で、言い得て妙だと思うな。余談でした。

134 :無名草子さん:03/09/17 00:51
「潔癖家」って「整理 整頓のできる人」で有名なひとのことなんだー?
ますます説得力ねー。


135 :無名草子さん:03/09/17 01:00
>134
どこにそんなことかいてある。文盲め。

136 :無名草子さん:03/09/17 01:07
>135
そもそも>133の内容がよくわからんのです。

137 :無名草子さん:03/09/17 05:35
>「蔵書家」を自任する人って、たぶん「積読家」
>でもあるよ。とうの昔に蔵書を読破するのを諦めた人たちばかりだ
>からね。
=俺たちって買うのに忙しくって読むことにおいてはホント怠けモン

>読書論なんかを読んでいると、積読の効用にも述べている
>けど、まあそれなりに効用もあると思う。
=たまにちょびっとだけ慰めてくれる人もいるけどね。

>ただ、山本夏彦が、整理
>整頓のできる人は仕事のできない人、と云ってるのはある意味逆説
>で、言い得て妙だと思うな。
そうでも思わないとやってらんないっつーの!

>余談でした。
なーんつって

138 :無名草子さん:03/09/17 07:15
なーっつて=推定年齢45歳。 積読数120冊(推定)
その内訳・・これは個人情報保護の為発表しないがきわめて××××である。

139 :無名草子さん:03/09/17 21:40
少年サンデー15年分
つみますた

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f7325406
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=f7325406

140 :無名草子さん:03/09/17 22:09
本に限らず集めるという行為にはどこか卑しさがつきまとうね。

141 :無名草子さん:03/09/18 00:49
ためることは万事さもしいですから。

142 :無名草子さん:03/09/18 08:07
>集めるという行為にはどこか卑しさがつきまとうね。

なにかマニアックなものを集めるというのは、女性よりも
男性のほうが多いですね。女性の切手収集家はきいたことがないし。

143 :無名草子さん:03/09/18 12:23
洋服とかを溜め込むのは女性のほうが多そうだけど。


144 :無名草子さん:03/09/18 19:41
50冊積みました。
そんな僕はかっこいいと思います!

145 :無名草子さん:03/09/18 23:51
浪費と吝嗇はいずれもコインの両面なり、か・・・

146 :無名草子さん:03/09/19 00:01
けちんぼはお金を積んでる

147 :無名草子さん:03/09/19 00:13
う〜ん。読みもしない本を次から次と買い求めるのは異常ともいえるかな。
借金してまで、ブランド品を買いあさり使いもしないバックを100.200と・・・
健全な数を大幅に越えてしまうと好きというより依存症でそれによって社会生活
が正常に営めないとなると問題かな。
また今でも、質素・倹約が美徳なら異常にものを集める(趣味的な収集とはやや異
なる)のはあまりみていていい気はしない。
本に関してはそれほど異常に積読という人はそういないと思いますがね。

148 :無名草子さん:03/09/19 07:48
洋書を積むと自分が頭のいい人間と錯覚できて
ちょっと自分にうっとりします。

149 :無名草子さん:03/09/19 11:05
131 :吾輩は名無しである :03/09/16 22:25
最近、本屋の本棚から自宅の本棚に
ひたすら本を移し替える作業をしてるような気分になってきた。
しかも金払って。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1047085429/l50



150 :無名草子さん:03/09/19 15:08
一流の積ん読家は皆気狂いである。(有名な19世紀の歴史家ジェフトフの言)

151 :無名草子さん:03/09/19 15:50
>>150ってほんと? 俺三流ぐらいだから凡人かな?

152 :無名草子さん:03/09/19 17:16
狂気なんてとんでもない。
私なんて一回の日曜積ん読家ですよ。

153 :無名草子さん:03/09/19 17:50
ボルヘスだったけなあ、架空図書館みたいなこと書いてたの。
あそこまでいって栄えある一流の積ん読家だな。

154 :無名草子さん:03/09/19 18:03
ボルヘスは読む気まんまんだからいいの!

155 :無名草子さん:03/09/19 18:32
そう言えば、俺、
ボルヘスもいっぱい積んでるよ。

156 :無名草子さん:03/09/19 21:06
世界中で広く積まれる作家ってのもいるんだろうな

157 :無名草子さん:03/09/19 22:28
寺山修司とかJJをぢさんとかも登場するのかな。

ところで、一回 → 一介 だぁな。

158 :無名草子さん:03/09/19 22:51
ボルヘスは「孤独」も「族長」も学生の時に読んじゃったよ。
損した気分・・・と思ったらあれはガルシア・マルケスか。
良かった、安心して積めるよ。

159 :無名草子さん:03/09/20 00:57
>>154
読む気まんまんっていう表現がいいね。
積ん読主義者のライバルみたいで。


160 :無名草子さん:03/09/20 08:25
積む気まんまん



161 :無名草子さん:03/09/20 16:02
日刊ゲンダイ読書にて好評連載中


162 :無名草子さん:03/09/20 20:23
おやび〜ん、まだ積むの〜?
もう少しだ頑張れ、子ットセイ達

163 :無名草子さん:03/09/21 11:01
積ん読主義者の歴史とかいう本、誰か書いてくれないかな。
10代のときはこんな本を積んできた、20代ではこんな本を積んできたとかさ。
立花隆に対抗して「ボクはこんな本を積んできた」という本を出したら受けるよ。

164 :無名草子さん:03/09/21 13:08
一年ごとに本を一本に積んでいけば、自然に棒グラフができあがる。

165 :無名草子さん:03/09/21 19:11
       .,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiiiiiiiiii,,,
       ,,,iiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,,
     .,iiilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli,,
     .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliii,
    ,,illlllllll!!!!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllli,,
   .,,iiillll!!゙″        ..`゙゙゙!!!lllllllllllllllllllllllllll;
   ,lllllll               :'゙!lllllllllllllllllllll
  :;lllll|:                llllllllllllllllllllll゙
  ..llllll!              .,,,,,,iillllllllllllllllllllll|
  .:llllll:,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,.  ..゙!!!llllllllllllllllllllllllll
 iiiilllllllllllllllllllllllliiii,,,,,,iiiiilllllllllllllliii,,,, ゙゙llllllllllllllllllll゙
 ゙゙!lll!llllllllllllllllllllllll!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  .:'!li,,!llllllllllllllllll!゙ .:lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll;
   ゙!!liilllllllllllll!゙゛ ..illlllllllllllllllllllllllll!!゙゙゙,,iiilllllllllllll!" 
   :::.`゙゙゙゙゙゙゙゙^   :l!lii,,!!!!llllllllllll゙,,,iillllllllllllllll!!l  んなーこたぁない!
   .   ,,lケ :ill,iiiiiiiiiiil,゙il  ゙゙゙゙゙̄,,llllllllllllllll!!゙lli,,,
     .:`   .`゙゙゙゙゙゙゙゙^.゙゙ili,,,,,,,,,iilllllllllllllll  .,,,゙゙
       ..,,,,, ,,, :l,,,, .゙i!!llllllllllllllllllllliiiill゙゙
      :'ll!!!!!!!!!!!llliliiilllli,,  ゙゙゙゙!llllllllllll
    .   .:l!liiiiiiiiiiiilllll!!!!゙;:,,,,,,iillllllllllll:
     :,   . ″:'~゙゙ ̄ .,,iiilllllllllllllllll!′
     . ;i,,,..,,,,iiiiillllliiii,,iiilllllllllllllllll!!゙
      .:'゙!!!llllllllllllllllllllllllllllll!!゙゙^
        .゙゙゙゙!!!!!!!!!!!!!!゙゙゙

166 :無名草子さん:03/09/21 21:04

本棚にこう並べられたらたいしたモンです

167 :無名草子さん:03/09/21 21:09
積ん読用の廉価バージョンの体裁をきぼんぬ。
装丁だけで中身は前ページ空白のやつ。

168 :無名草子さん:03/09/21 21:18
>>167
それは買わないだろ。
積ん読は「読む予定」を買う事でもあるわけだし。


169 :無名草子さん:03/09/21 23:37
買うものが「読む予定」であって、「読む予定の本」でないところが、
さすがに積ん読主義者の真骨頂。

170 :無名草子さん:03/09/21 23:42
一定期間積読したものは、読まずにオブジェとなる。 俺の法則。

171 :無名草子さん:03/09/22 00:53
>>170
それは売ったほうがいいべえ。

172 :無名草子さん:03/09/22 08:03
オブジェとしての存在価値・・・・

173 :無名草子さん:03/09/22 11:33
積ん読主義者に新しい名称を。
ツンドッカーとか。

174 :無名草子さん:03/09/22 14:10
大量の積ん読本を抱えつつ、日々、書店から買ってくる諸賢に質問。
次に読む本は、どちらだろうか。
1)過去の積ん読本から選択する→買ってきた本は即積ん読(時系列で過去を優先)
2)新しく買ってきた本を優先→過去の積ん読本はずっと積読(時系列で現在を優先)
3)過去の積読本から、テーマごとに選定して読む→やはり積読は続く(時系列関係なし)

  

175 :無名草子さん:03/09/22 15:24
4)全部積ん読

176 :無名草子さん:03/09/22 15:28
3)に近いが、積まれているもののうち一番読みたいものを選んで読む。
つまりそれは積む価値を失ったということだ。
そして長い年月を経て山に残ったものが、選び抜かれた積ん読の古典。

177 :無名草子さん:03/09/22 16:24
先日の地震で資産が崩れ落ちた・・・。

178 :無名草子さん:03/09/22 20:46
>>174
買った順序に縛られるのはばかばかしい。

179 :無名草子さん:03/09/22 21:45
漏れも3)に近いかな。
本を読んでるうちに興味の湧いたものを次に読みたくなることが多いし。
次に読みたい本が家にない場合は、もちろん買いに行きます。

180 :無名草子さん:03/09/22 21:55
>>177
読まない本は資産ではない。

181 :無名草子さん:03/09/22 22:05
使わない金は(ry

182 :無名草子さん:03/09/22 22:32
>>179
一緒です。
そういう関連書籍を次々読んでいく読み方を、
私は秘かに「ドミノ読み」あるいは「ドミノ倒し読み」と呼んでおります。

たいていは、読んでる途中で、興味の方向が変わってしまい、
ドミノ倒しは途中で止まってしまうのでした。

そうして、気がつけば、積ん読の山また山。

183 :無名草子さん:03/09/22 22:39
>次に読みたい本が家にない場合は、もちろん買いに行きます。
これが問題だな(w

184 :無名草子さん:03/09/23 00:21
174ですが、
3)を選ぶ人は、本屋や図書館の棚でやればいいことを
自分の本棚でやっているということですね。

185 :無名草子さん:03/09/23 00:27
>>184
だって、手元にあったほうがはるかに便利だし。

186 :無名草子さん:03/09/23 01:27
気がついたらすぐに読める環境にあることが大切。

187 :無名草子さん:03/09/23 06:17
でもどこにあるのか見失います。

188 :無名草子さん:03/09/23 11:53
>>184
読みたい本を探して
i日に何軒も本屋をハシゴするような
つらく苦しい経験を何度もしたら、
積む方が効率的だと思うようになるのさ。

189 :無名草子さん:03/09/23 13:20
174だが、同じ意見ですよ。しっかり積ん読してますで。

190 :無名草子さん:03/09/23 13:42

じゃーさー、流通がばかみたいに発達して、仮に原子分解流通とでも名付けようか、
注文1分後に届けられるとしたら…積ん読はなくなるのかな。


191 :無名草子さん:03/09/23 13:49
積ん読の中から
次読む本を決めるときが
一番(゚д゚)ウマー
本読むより、選んでる時間の方が
長かったりして。

192 :無名草子さん:03/09/23 14:45
>>190
絶版や在庫切れがないのなら,
積むのやめてもいいYO。


193 :無名草子さん:03/09/23 20:33
近所の図書館に読みたい本が充実していないのでなんとなく積ん読に。
図書館で取り寄せも面倒だからな。そして(1)の状態になる。
過去に買った本から時系列に読もうと思うのだが、取りあえず積むので
結局その時に興味のある分野か新しく買った本を読む。
一度興味を失うと余程の事がない限りほったらかされ、ずーっと
そのまま。なんで買ったのかと小一時間(ry

194 :無名草子さん:03/09/23 20:36
193です。
間違えました。これだと(3)ですね

195 :最強神:03/09/23 22:07
間違いを認めたという点では193は評価できる。
だが、193は何か忘れていないだろうか?
そう、謝罪である。
申し訳ありません。ごめんなさい。スミマセン。
なんだっていい。一言ほしかった。

196 :無名草子さん:03/09/23 22:09
謝罪の次は当然・・・

197 :無名草子さん:03/09/23 22:59
自分の住んでる近くにいい古本屋があるからどうしても本が増えてしまう。

198 :無名草子さん:03/09/24 02:08
>>190
思いついたら即手元に来るわけだから、その分すぐに買ってしまって・・・
ということになりそうな気がする

↑なんて人は結構多いと思う。
オレだったら・・・

199 :無名草子さん:03/09/24 02:44
持ち金があらかた積ん読になるという悪寒。

200 :無名草子さん:03/09/24 03:16
いまは絶版のサイクルがはやいから積むのは悪いことではないね。

201 :無名草子さん:03/09/24 03:20
でも、古本市場も機能してるから、そっちからも安く積めるんだな。
特にヤフオクが狙い目。

202 :無名草子さん:03/09/24 13:51
皆で積ん読倉庫借りようYO!

203 :無名草子さん:03/09/24 15:00
倉庫という手があったか。そうだった。
今度問い合わせてみよう。
アウトソーシング業界もひまなことだし。

204 :無名草子さん:03/09/24 15:51
倉庫の床にさー、ふかふかの絨毯をひいてさー
みんなでねっころがりながらさー、積ん読しちゃおうよ!


205 :無名草子さん:03/09/24 19:51
三日で埋まるだろう。

206 :無名草子さん:03/09/25 01:13
>みんなでねっころがりながらさー、積ん読しちゃおうよ!
積ん読である以上本を読むわけではないんだよね。
ということは要するに

寝っ転がりながら・・・寝っ転がる。

それだけ。
ということか?


207 :無名草子さん:03/09/25 01:51
実際的には、積み上げて、下からねっころがって眺める、つうことでしょ。
倉庫は三日で埋まって、倉庫一箱、二箱と数え始めるんだよ。

208 :無名草子さん:03/09/25 04:21
恐怖だな。

今思ったが、積ん読という行為には三人の自分が関わっているな。

い:「は」に資金を借りて、自宅で書店を開く
ろ:「い」書店で立ち読み
は:誰も本を買わない「い」書店に出資

このままでは「は」の俺が破産してしまう。

209 :無名草子さん:03/09/25 04:31
積ん読がロハでできるとしたらこれほどまでに積まないような気もする。


210 :無名草子さん:03/09/25 05:00
……ここに積ん読互助会を設立するっ…!
江東区の地盤沈下をまずは目指すっ!!

211 :無名草子さん:03/09/25 11:15
>208
恐怖だな(w

夢の図書館だと思っていたが、経営不振の古本屋だったとは…。

212 :無名草子さん:03/09/25 15:14
>>209
だから、ロハだけでなく、イも必要だと208が、ry

213 :無名草子さん:03/09/25 22:19
考えるだけなら簡単だぞ。営業を停止すれば済むだけのことだ。

214 :無名草子さん:03/09/26 00:04
うちの近所だったら火をつけに行きます

215 :無名草子さん:03/09/26 21:34
>211
経営不振でも大丈夫。
安定化するまで仕入れを止めて、
積んでる在庫を処理すればよろしい。
そういう危機的状況化でも安心できるように、
もっとどんどん積まなくっちゃ。

216 :無名草子さん:03/09/26 21:34
積めば都

217 :無名草子さん:03/09/26 22:21
積読はトイレットペーパーを山ほど買い込んでニヤついている家のお袋と同じ心理
かな?別に紙がすきなんじゃないけどたくさんあると安心らしい。

218 :無名草子さん:03/09/26 23:08
いまだにオイルショックを引きずっている>>217のおかんであった


219 :無名草子さん:03/09/27 00:45
いまだに戦時中の紙の統制を引きずっている我々であった

220 :無名草子さん:03/09/27 01:03
とある批評家の読書術。

 後書きから読み、目次を見て、内容と構成をおおむね想像し、
 必要と思われる章をつまみ食いする(ある程度本を読むと、
 まったく知らないことが書いてあるものはほとんどなくなる。
 むしろ、知っていることをどのように組み合わせているかがポイント)。
 最初から最後まで読破する本は少ない

みなさん、積読を全部消化したら、
この境地まで辿り着けるかもしれませんよ?


221 :無名草子さん:03/09/27 01:48
TSUNDOKISUTO

222 :無名草子さん:03/09/27 01:51
>>220
そのネタもとは朝日新聞日曜版でしょうか

223 :無名草子さん:03/09/27 02:03
読書の楽しみの範囲を超えた積読は、害基地を発生させるらしい。

224 :無名草子さん:03/09/27 02:05
積ん読自体がフロイトの言う「過剰」だと思うのだが

225 :無名草子さん:03/09/27 02:08
>>220
ひとつの速読術だね。
実用書や参考書はそれでいい、というかそう読むべきなんだけど、
小説はそうはいかない。

226 :無名草子さん:03/09/27 02:31
>>222
五十嵐太郎氏のウェブ日記です。

>小説はそうはいかない
そうですね。社会科学系の本が対象のようです。

227 :無名草子さん:03/09/27 02:39
小説が対象だったらもう、神か悪魔か大天才。 
その批評家っていいかげんなのかな? 知り尽くしたということか?

228 :無名草子さん:03/09/27 02:54
>>227
建築の言論界では気鋭の批評家と認知されているので、
後者かと思われます。

229 :無名草子さん:03/09/27 20:55
ツンデッカーとしては。。。。。

230 :無名草子さん:03/09/27 21:41
ツンドキアンとしても……

231 :無名草子さん:03/09/27 21:57
ツンドキストとしてさ……


232 :無名草子さん:03/09/28 00:27
ツムツムマンとして・・・・・・。

233 :無名草子さん:03/09/28 01:00
積厨どもめ寝れ

234 :無名草子さん:03/09/28 05:09
「ツンドラーのリスト」という立派?な先例もあるわけだが

235 :無名草子さん:03/09/28 12:25
「ツンドランのにリスト」これいかに?

236 :無名草子さん:03/09/28 13:52
なんか世界的に流行ったゲームもあったよな。「積むレイダー」だっけ?

237 :無名草子さん:03/09/28 13:58
墓荒らし 盗掘   

238 :無名草子さん:03/09/28 15:08
本は積んでも埋もれるな

待てば読書の日和あり

板子一枚上2トン

本を積め 本を積め積め もっと積め

239 :無名草子さん:03/09/28 18:01
本屋で積ん読家向けサービス開始

240 :無名草子さん:03/09/28 19:39
>>239
何だろう。「ランダム10」とか称して毎月10冊ぐらい送り付けてくるとか。

241 :無名草子さん:03/09/28 20:33
人はそれをネガティブ・オプションといふ。

242 :無名草子さん:03/09/29 09:41
>板子一枚上2トン
最上階に住む積ん読家や自宅住まいには関係のない話だが。
ふと、上の住人が筋金入りの積ん読家だったらどうしよう、と考えた。
まあ俺もかなり積んでるんだが、もし大地震が来たら、
WTCのように落ちた上階の重みで連鎖崩落していくのだろうなあガクガクブルブル

今のうちに偵察に行っておこう。

243 :無名草子さん:03/09/29 10:09
死ぬ前に積んだ本を図書館にすべて寄付したい。

244 :ドリフ:03/09/29 10:59
ツンドク節

245 :無名草子さん:03/09/29 12:44
積ん積ん積ん積ん積ん積んどっこ♪ 積ん積ん積ん積ん積ん積んどっこ〜♪

246 :無名草子さん:03/09/29 16:38
プレハブでも買ってそこに積もうかと思う。

247 :無名草子さん:03/09/29 19:37
>>246
お、いいね。倉庫がわりで。ある程度、郊外じゃないと実現難しそう。


248 :無名草子さん:03/09/29 21:48
台風が来て浸水→本がつながっちゃう

249 :無名草子さん:03/09/29 22:15
浸水しなくとも、プレハプは湿気対策がかなり不安。

250 :無名草子さん:03/09/29 22:17
よっしゃ成金のおいちゃんが

みんなのために防湿ばっっちりの倉庫買ったろ

埼玉の越谷がいいかな

251 :無名草子さん:03/09/29 23:10
死ぬ前に積んだ本で図書館を開設しよう
と言えるぐらい積もう!

252 :無名草子さん:03/09/30 00:00
>>251
普通の人は「読んだ本」だと誤解してくれるしね。

253 :無名草子さん:03/09/30 01:43
読んだ本

これを眼鏡なしで読むと

積んだ本

こう見えるのが正しい近眼

254 :無名草子さん:03/09/30 05:04
というか積ん読共同組合でも作りますか?

255 :無名草子さん:03/09/30 07:29
>>222
このこと?

(朝日新聞9月21日より)
 わたしのように仕事で本を読むようになると、通しで読
む本なんて、めったになくなってしまうんです、と答え
る。
 本はまず、あとがきを読む。それから目次をにらむ。
目次の構成を見れば、書き手のアタマのなかは伝わる。そ
れからあたりをつけた章だけをつまみ食いする。そうやっ
て食い散らかされた本の残骸の山が、わたしの書棚だ。く
さったりんごは一噛みすればわかる、とつぶやきながら。
研究を仕事にしてしまったせいで、読書の快楽から見放さ
れて久しい。

256 :無名草子さん:03/09/30 22:31
ろくな研究者じゃないね。

257 :無名草子さん:03/09/30 22:38
>>255
それそれ、それです


258 :無名草子さん:03/09/30 22:50
千鶴子ちゃんでしょ

259 :無名草子さん:03/09/30 23:07
なんか腹立つ文章だと思ったらヽ(`Д´)ノウワーン

260 :無名草子さん:03/09/30 23:16
お嫌いな人もいるようなので、その話はこの辺で切り上げよう。
いつも通り、読まない本・・・もとい、将来読むかもしれない本の話しをしような。

261 :無名草子さん:03/09/30 23:36
俺って、好きな作家ほど積んでしまう。
いずれは絶対読むんだもんね、と思ってるから、
自分の中ではどーでもいい作家や新人の本から先に読んでしまう。
これでいいのだろうか?


262 :無名草子さん:03/09/30 23:38
読まないで好きかどうか分かるのか・・・

263 :無名草子さん:03/10/01 00:07
〜積ん読・キットいつか読む〜 発売決定 定価1980円 全国のブックオフで

264 :無名草子さん:03/10/01 00:59
>>261
もったいない気持ちは解かるが、良くないと思う。
いずれが何年も過ぎてしまい、
いざ読もうと思ったら歳を取っていて集中力も無くなってるし、
視力も落ちてしまっている。
若い頃に読むのとは何倍も頑張らないと無理。
好きな作家から読んで、余裕があったら他のも読んだ方がいいと思う。
読書以外にもたくさんやることはあるだろうし、
人生は読書するには短かすぎる。積むのはいいけど、好きな本優先で読むべし。

好きな本は読んでから死にたいでしょ?

265 :無名草子さん:03/10/01 01:24
好きな作家の本は日常のことを考えなくてもいい環境でゆったりと
読みたいのだが、なかなかそういう機会がないんだよねぇ。

266 :無名草子さん:03/10/01 03:06
>人生は読書するには短かすぎる。
悲しい・・・

267 :無名草子さん:03/10/01 03:25
>>264
まことにもって正論だが、ここではぷかぷか浮くばかり。

268 :無名草子さん:03/10/01 04:36
>>265
温泉旅館に泊まって、静かな夜に読みふけりたいですねえ。

269 :無名草子さん:03/10/01 08:21
スレタイのzweiってどういう意味なの?

270 :無名草子さん:03/10/01 10:02
>>269


271 :無名草子さん:03/10/01 10:40
積んだ本で古本屋を経営を出来ないものか?

272 :無名草子さん:03/10/01 11:07
>>268禿同。
読みたい本2、3冊持って、一人で温泉宿へ。
朝はゆっくり起きて、遅い朝食。
テレビ・ラジオのない宿で、ひたすら本を読む。
飽きてきたら、温泉につかったり、散歩をしたり、昼寝をしたり。
夕食はうまい肴をあてに、地酒をちびちび飲みながら、本のページをめくる。
軽く酔って、そのまま朝まで寝てよし、夜中に起きて、また本を読むのもいい。
持参した本を読了した翌日に帰宅するという、
誰にも邪魔されない、勝って気ままな小旅行。


273 :無名草子さん:03/10/01 12:12
完全防音で、空調がしっかりした「読書部屋」を持てばいいんじゃないかな?

オレは田舎の一軒家に独り暮らしで毎日きままに過ごしているから、
いちいち旅行行く必要を感じません。
図書館も近いので、利用することで積読も増えなくなってきました。

274 :無名草子さん:03/10/01 15:34
>>273
読書部屋にも積めるね

275 :無名草子さん:03/10/01 16:30
はぁ…読むスピードが買うスピードに追いつかねえ…
未読本なんていつかはなくなるはずと思っていた懐かしいあの頃…
はぁ〜

276 :無名草子さん:03/10/01 23:19
後で図書館で借りれるのなら、すぐに読まない本は買わなくてもいいでしょ?
変な宗教に踊らされているみたいだよ。深刻な精神病だと思う。
依存症って一度洗脳されちゃうとなかなか治癒困難だから、
それ(読まない本を買うこと)でもって精神の均衡が保たれているのなら、
無理に治療することは無いと思うが...

277 :無名草子さん:03/10/01 23:21
>深刻な精神病

( ´,_ゝ`)プッ


278 :無名草子さん:03/10/01 23:24
なんかおもしろそうなスレだね

279 :無名草子さん:03/10/01 23:27
買い物について来る輪ゴムを、山ほど取っておくオバチャンも精神病なんだろうか


280 :無名草子さん:03/10/01 23:54
依存症なのかもね・・・・

でも10万円のバッグを衝動買いするOLと比較した場合,
金額的に文庫本100冊以上衝動買いできるからなあ。害は少ない。

281 :無名草子さん:03/10/02 00:03
パチンコの依存症はたいへんらしいね

おれは積ん読とアル中だけだからまだいいほうかな

282 :無名草子さん:03/10/02 00:12
オレも積ん読とアル中だけだ
最近は酒抜いてるから、浮いた酒代でコーナー(ブックオフの100円)を攻めてるよ

283 :無名草子さん:03/10/02 00:55
おまいら、2ちゃん中毒を忘れちゃいかんぜよ。

284 :無名草子さん:03/10/02 01:03

> 最近は酒抜いてるから、浮いた酒代でコーナー(ブックオフの100円)を攻めてるよ

こんな面白くもないこと書いてるんだから、まだ酒抜けてないよ。

285 :無名草子さん:03/10/02 01:33
まあ、本代が出るならいいんじゃないのか

286 :無名草子さん:03/10/02 01:35
酒と違って、読んでも減らないことが問題ではあるが。

287 :無名草子さん:03/10/02 01:42
新潮文庫のアレで、積みに拍車がかかってしまいますた。

ちゃんと読もう…。

288 :無名草子さん:03/10/02 03:16
>>275
ダメだ……
読むスピードのほうを早くしても。

いま400冊積んでるとしよう。
400冊読むあいだに俺は40冊積んでしまう。
40冊読むあいだに俺は4冊積んでしまう。
4冊読むあいだに俺は0.4冊積んでしまう。
0.4冊冊読むあいだに俺は0.04冊積んでしまう。
0.04冊読むあいだに俺は(以下略


289 :無名草子さん:03/10/02 03:36
月まで届くんじゅえなーの?

290 :無名草子さん:03/10/02 07:05
黙って500冊積め。








あっ、云っちゃった。

291 :無名草子さん:03/10/02 11:20
> 400冊読むあいだに俺は40冊積んでしまう。

いいなあ。俺なんか
100冊読むあいだに300冊積んでしまう。
その上、積ん読に埋もれ、酒に溺れ、競馬で沈んでる...

292 :無名草子さん:03/10/02 14:59
人はその生活を 無頼派 と呼んだこともあった。

293 :無名草子さん:03/10/02 15:39
無謀派旗揚げにつき派閥に入ってくれる人を募集中です


294 :無名草子さん:03/10/02 20:21
じゃー俺は純情派旗揚げ

295 :無名草子さん:03/10/02 20:24
小党乱立のヨカーン

296 :無名草子さん:03/10/02 20:32
なーんだ、俺って無頼派だったんだ。
よーし、もっと嫁さん泣かせるぞー。

297 :無名草子さん:03/10/02 23:00
俺は断然スーちゃん派だな

298 :無名草子さん:03/10/02 23:13
おやじ臭キツイ。

299 :無名草子さん:03/10/02 23:22
革命的平積み派ツンドキスト

300 :無名草子さん:03/10/03 00:20
積ん読うぜー

301 :無名草子さん:03/10/03 03:35
ただいま>>300の発言に誤りがありましたので、訂正の上お詫び申し上げます。

×積ん読うぜー
○積んじゃうぜー


302 :無名草子さん:03/10/03 03:48
積ん読なんておこがましい。読んでもないくせに。
積ん毒にしませう。

303 :無名草子さん:03/10/03 08:36
>>300
新たな表現の開拓化と思ったのに。

304 :無名草子さん:03/10/03 14:37
有限な時間を上手に使うためには、飛ばし読みをするしかない!!
そうすれば積読量も減らせる。

305 :無名草子さん:03/10/03 14:38
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

306 :無名草子さん:03/10/03 15:07
前々からの疑問なんだが、
飛ばし読みって、

ほ ん と に 読 ん だ こ と に な る の か?

307 :無名草子さん:03/10/03 16:41
>>306
自分は一字一句逃さずにじっくり読まないと
「読了した!!」って気になれないなー。
その分つまらない本は容赦なく途中で投げ出してしまう。
時間を無駄にしつつ今日も積ん読。

308 :無名草子さん:03/10/03 17:04
>>306
そういうのは、目を通した、というね。
あるいは、(ざっと)見た、とか。

309 :無名草子さん:03/10/03 17:41
積ん読派=熟読派、
つーことでいいですか?

310 :無名草子さん:03/10/03 17:53
>>306
すでに知っている内容であれば、読み飛ばしてもかまわないだろう。
敢えて間違い探しをするのも楽しいけど。


311 :無名草子さん:03/10/03 17:58
いけないことはないんだよ。諸兄、大いにやるがよい。

312 :無名草子さん:03/10/04 02:46
私の積ん読を邪魔するのは本棚のスペースだけだ。

313 :無名草子さん:03/10/04 04:52
自嘲気味に快感を感じてるこのスレの住人がむかつくぜ。

314 :無名草子さん:03/10/04 07:40
脳外科手術をして、記憶を司る海馬部分を全部取り除いてもらえばいいんじゃないか?
そうすれば、記憶障害で、すぐに忘れることができる。
本は一冊だけあれば、何回でも読める。積む必要は全く無くなる。
積んだかどうかさえ記憶に残らないらしいからな。


315 :無名草子さん:03/10/04 16:20
それじゃあ純粋に積ん読よりも日常に支障をきたすではないかw

316 :無名草子さん:03/10/04 22:21
wは余計。現実にそういう人要るから。



317 :無名草子さん:03/10/04 22:22
誤 要るから。
正 いるから。

318 :無名草子さん:03/10/05 00:06
そのうち電子ペーパーとかでDLして読むようになると
積ん読家のために
部屋の隅にホログラムで本の山を映写するようになる

319 :無名草子さん:03/10/05 00:37
ホログラムじゃあな。
部屋を動き回るときに足をぶつけて雪崩を起こしたり、
ワケ・ワカ・ラン・デモ・ナイ・ケド・・・とかやったときに足の小指をぶつけたり
できないではないか。

320 :無名草子さん:03/10/05 06:49
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

321 :無名草子さん:03/10/06 04:19
プラスワン・プラスニャンのような積ん読家のための家は売り出さないのか

322 :無名草子さん:03/10/06 09:53
>>321
家ではなくて貸し倉庫とか、図書保管サービス見たいのはあるけど、
誰か使ってる人いないのだろうか?


323 :無名草子さん:03/10/07 13:25
>>310
長編小説だとあきらかにこの箇所は無駄というのがあるから。
飛ばし読みもケースバイケースだね。

324 :無名草子さん:03/10/07 18:36
>>322
あくまでも手元に置いておきたくて積むのだから
倉庫に置いたら困るじゃないか

325 :無名草子さん:03/10/07 18:48
いや、でもたまに倉庫に行って、俺も積んだなあ、と
感慨にふけるのもなかなかいいものだと。

326 :無名草子さん:03/10/07 19:00
倉庫に保管して家に本がないと、寂しくなってまた積んじゃうと思うんだよね。


327 :無名草子さん:03/10/07 19:44
俺は文庫2000冊、漫画もほぼ等量持っていて、部屋に積んでいるのだが、
半分以上が積読で最近片付けているところ。
読むうちに「これはいらない本だな」と判断すると、そのままジャンルごとに
分けて適量たまったら古本屋に持って行く。
これが快感になってきた。

328 :無名草子さん:03/10/07 19:58
スレタイが

積算(つんく)

に見えた・・
すまん逝ってくる

329 :無名草子さん:03/10/07 20:53
逝ってこい
かえってくるな。

330 :無名草子さん:03/10/07 21:32
4000冊か。すごいなあ。
俺も本の整理をしなくては。

331 :無名草子さん:03/10/07 22:11
俺はブランド物とか買い物依存症になるバカOLの気持ちがわかるなあ
ストレス溜まると本屋行ってまとめ買いしてストレス→積読パターンだからな
幸いブランド物のように金がかからんからいいが


332 :無名草子さん:03/10/07 22:21
1度でいいから、ブランド好きのお姉ちゃんみたいに
どーんと大金使って、本買ってみたいなあ。

「えーと、この棚の本、全部ください。
 いや、カバーはいらないよ」

333 :無名草子さん:03/10/07 23:12
映画『黒い絨毯』のチャールトン・ヘストンは「本は重さで買った」と言ってたな。

334 :無名草子さん:03/10/07 23:35
アメリカの小説なんか読んでると、たまに、ぼろぼろのペーパーバックを
ポンドいくらで引き取るだの売ってもらうだのって話しに出会うことがあるね。

335 :無名草子さん:03/10/07 23:56
でも日本の本って上品にできているよね。
海外の安っぽいつくりの本なんかにけっこう俺は心惹かれる。

336 :無名草子さん:03/10/08 16:09
日本は物に執着する人が多いからね、製本も国民性が出るよね。
経済的にも豊かな人が多いから、無駄な本も買っちゃうんだろうね。
こんなに図書館がある社会なのに、手間よりお金使う方を選んじゃうんだし。
まさに積読家天国日本。
ブックオフとか、こんなに古本屋が普及してる国って他にあるか?

337 :無名草子さん:03/10/08 18:49
それ、違うんだよね。欧米では自分で製本するという
文化的背景があるから、書店で売ってる本の装丁には
あまりこだわりがないんだよ。
考え様によっては、欧米人の蔵書家のほうが執着が強いよ。
革装丁して相続されながら読まれたりするし。

もちろん、どの階層に焦点を当てるかでだいぶ違うことは大前提。
それと、ペーパーバックは普及品だから、ここでは対象外。

338 :無名草子さん:03/10/09 10:47
>>336
でも図書館の充実度、国民一人当たりでいうと日本は先進国中かなり
遅れてるんだよ

339 :無名草子さん:03/10/09 11:09
>>338
じゃあもっと図書館にはがんばってもらって進化してもらいたいです。
個人所有の書籍は337さんが言ってる様に、
「量より質」みたいな読書家の多い風潮の世の中になって欲しい。
そして少数精鋭の蔵書を傍らに積みながら、死ぬまで好きな読書を楽しみたい。
もちろん図書館も死ぬまでうまく利用し、付き合ってゆきたい。

340 :無名草子さん:03/10/09 13:13
>「量より質」みたいな読書家の多い風潮の世の中になって欲しい。
君は読む本について話してるのか?


341 :無名草子さん:03/10/09 15:49
>>340
基本的にオレにとって本は読むものです。
積んであるのは図書館で見れればいいです。
図書館の雰囲気が好きなので、
図書館行って本に囲まれてまったりするだけで満足です。
書店や古書店もいいけどやはり図書館が一番♪
3箇所行きつけの図書館があります。

342 :無名草子さん:03/10/09 15:53
「射精なんてオナニーかフーゾクで十分ですよ」というタイプ?

343 :無名草子さん:03/10/09 21:18
それは積ん読家に向かっていうべきでは?w

344 :無名草子さん:03/10/10 00:53
おれは、積んだままではなく、きちんと頁をめくってやっているわけだが。

345 :無名草子さん:03/10/10 01:07
図書館はしずか過ぎるのもイライラするし、
声が聞こえてくるのもいや。
なんとかならんもんか。

346 :無名草子さん:03/10/10 01:24
図書館はそういう処と昔から決まってるんですが。
行かなければいいだけのことではないんですか。


347 :無名草子さん:03/10/10 01:45
「やっぱり家が一番!」というタイプ?

348 :無名草子さん:03/10/10 01:52
うちの近所の図書館は司書が一番やかましい・・・。
コロヌ。

349 :無名草子さん:03/10/10 03:38
>行かなければいいだけのことではないんですか。

図書館でなければない本もあるし
貸し出し禁止の本で図書館で閲覧するしかない本もある。

350 :無名草子さん:03/10/10 04:25
じゃ、我慢するしかありませんね。

351 :無名草子さん:03/10/10 14:30
そう

ほかの本を積んで我慢するのだ

352 :無名草子さん:03/10/10 16:54
図書館にしかない本や
貸し出し禁止の本も
家の中に積んであるのが、
真の積ん読派。

353 :無名草子さん:03/10/11 00:38
速読スレから約一名招聘中です。

354 :無名草子さん:03/10/11 04:39
>>353
(´・Д・`;)<やめて下さい




355 :無名草子さん:03/10/11 06:31
積ん読になってるのをなんとかしたいと云ってたからです。

356 :無名草子さん:03/10/11 18:15
えーっ!速読なのに積ん読なのか!
そりゃ重症だ。

357 :無名草子さん:03/10/17 11:43
このスレがたくさんのスレの山で、ここら辺に埋もれてるのは
とても正しい気がするなw。

358 :無名草子さん:03/10/17 13:13
で、たまーに積み直してみたり。


359 :無名草子さん:03/10/17 13:30
床の空いている部分に本を2段に敷いて、その上に布団をおいて寝ている。



360 :無名草子さん:03/10/17 14:40
本当に自分が楽しみで読みたい本が何冊かあって、どれから読もうか?ってのは
良いけど。本の収集が目的読む読まないは別になってくると・・私の理解を超える。

361 :無名草子さん:03/10/17 14:45
漏れもコレクターの心理はちょっと分からないな。
漏れはあくまでキープしてるだけだから。


362 ::03/10/17 14:54
此の間の関東における地震では、
山がユラユラ・ユラユラとなりました。

此方と彼方では揺れが異なり、まるで生き物のようでした。
焦りの内にもなにかホノボノとしてしまい、
こんなノンキな様では早晩二葉亭仕舞うなぁと想いました。

363 :無名草子さん:03/10/17 18:10
個人的には本のハードとしての価値は0ですね。
ソフトとしての価値しか認めない。

たいがいは近所の図書館で用が足りるし、そこに
ないとしても、どうしても
読みたい本で国会図書館にもないような本は
いまのところ3〜4冊くらいしかないのでほとんど
所有することに意味を感じない。

364 :無名草子さん:03/10/17 19:03
図書館はトイレに置いておけないからなぁ・・・

365 :無名草子さん:03/10/17 19:38
>>364
でも、トイレに100冊の本をおくこともできない
トイレ用に何冊かかりてくればいいんでない?


366 :無名草子さん:03/10/17 22:39
トイレ用の本を図書館から借りるの〜?


367 :無名草子さん:03/10/17 23:17
>>363
常に手元にあって参照できるのと、図書館に行かないと参照できないのでは
激しく使い勝手が違うし。

368 :無名草子さん:03/10/18 05:10
>>367
本、増えすぎて家の中のどこにあるのか1日かけて探すより
図書館にいってみたほうが早いことがあるよ。


369 :無名草子さん:03/10/19 00:12
>>368
それでは積読の意味がない・・・・

370 :無名草子さん:03/10/19 00:26
>>369
本が本棚から溢れ出はじめるようになればわかるよ


371 :無名草子さん:03/10/19 00:31
>>370
つまり、脱落しました宣言ですね。

もちろん構いませんけど。w

372 :369:03/10/19 01:00
>>370
私も積んどくスレの住人なんですよね。
本が本棚から溢れ出す状態になったことはあるんですよ。
新しい大きな本棚買って対応しました。狭い家なのに。

私の場合、買う本がA系統、B系統、その他の3系統に分かれていて
A系統は分野別、B系統は作品発表時代別にしてあるから検索しやすいんですよね。
そしてその他の本はあまり多くないし。


373 :無名草子さん:03/10/19 03:19
今日、仙台から福岡へ本を送った。
ゆうパックが30kgまでOKになったおかげで、
郵便局の海外用段ボールにハードカバーを
ぎっしり詰めてちょうど良いくらい。

9箱、270kg分を送ったのだけど…つまり、
積ん読は…

374 :無名草子さん:03/10/19 03:57
>>373
それ実家の親元にでも送ってるの?
だとしたらあんまり重いのは取扱いに困るよ。
親父さんが腰を痛めたらどうする

375 :無名草子さん:03/10/19 09:03
どうも、本は読むためのものなんて思ってる人が来てるようだねぇ
困ったもんだ

376 :無名草子さん:03/10/19 11:54
そうそう、おしりをふくためのものだよな

377 :無名草子さん:03/10/19 12:00
痔になっちゃうって。

378 :無名草子さん:03/10/19 12:05
本の用途といえば、字引の紙でタバコを巻いたり、はともかく、
字引を暗記した後に順番に食べたり、という話を聞いたことあるな。

379 :無名草子さん:03/10/19 14:01
分厚い本は、
ウエイトトレーニングに使えるし。

380 :無名草子さん:03/10/19 17:25
使いにくいけど、踏み台もな。

381 :無名草子さん:03/10/19 17:42
踏み台昇降運動・・って、本を踏むとばかになるか。

382 :無名草子さん:03/10/19 18:16
本を左右同じ高さに積んで、板を渡すと本棚ができる。

383 :無名草子さん:03/10/19 18:31
ネタとして書いている方もいるようですが、ゴミ屋敷の本バージョンの方もいらっ
しゃるのでは?集める心理は同様ではないですか?

384 :無名草子さん:03/10/19 18:32
そんな今更の指摘。。。。あほらしか。

385 :無名草子さん:03/10/19 21:29
σ(゚∀゚ ∬オレはまだあふれてないので
本棚に飾るのが楽しいです
飾るために読んでるといっても過言ではない

386 :無名草子さん:03/10/20 00:40
そのうち飾るために積むようになる。
さらに積むために飾るようになる。

よくわからんが。

387 :無名草子さん:03/10/20 01:05
もう読みきれないほど本を買っているのに何で古本屋巡りするかね、

いや自分に言っているんですけどね。さっき本の整理しててそう思ったから。

388 :無名草子さん:03/10/20 07:39
神保町の祭りがまたやってくる。
年々白い本になってきてるけど。

389 :無名草子さん:03/10/20 15:04
増やすのは最初のころは楽しかった。充実してきてるのが実感できて。
でも2000冊を越えるころから、正直整理するのも面倒、掃除するのも
面倒になってきた。最近はいざというときのために、捨ててもいい本
をダンボールにつめ、印をつけて臨戦体制にしている。もっとも
それすら時間がかかってもったいない・・・




390 :無名草子さん:03/10/20 19:29
本棚がパンクしてからというもの、超整理法で紹介された
サンプルボックスにテーマごとにぶちこんで、部屋のあちこちに配しているが、
これもパンク寸前。読了分はなるべく流すようにしているので、
未読分の比率がどんどん上昇しており、どうしようもありません。

でも、そういう状態が心地よい面もあったりするわけで、まことに複雑。

391 :無名草子さん:03/10/20 21:01
倒錯(´-`)万歳!!

392 :無名草子さん:03/10/20 22:05
390
最近は、私設図書館として、他人に喜ばれる存在になってきてます。
唯一にして最大の問題点は、内容のレファレンスに応えられない場合が
多々あることです。

だって積ん読であって読んでないんだもん〜。

393 :無名草子さん:03/10/22 00:41
本にモノとしての価値を認めてしまうと蔵書数は爆発する

394 :無名草子さん:03/10/22 02:20
読んで無くても、本棚に並べとくだけでも嬉しい本ってあるよね。
読んじゃうのが勿体無いって思う様な本。
そうゆうのを人に自慢したりして優越感を得たりね。
内面的な自己満足に過ぎないかもしれないが、
そうゆう本をいっぱい所有する幸せとゆうのもある。
積読とはそうゆう一面を反映していると思います。

395 :無名草子さん:03/10/22 08:48
そういう本に限って、読もうと思った時には、
興味を失っている場合が多いのも事実。
ためつすがめつする前にさっさと読んだほうが
後悔しなくてすむのも事実。

わかっちゃいぃるけぇどやぁめらぁれないっ (アソゥレ)

396 :無名草子さん:03/10/22 11:19
>>395
いつでも面白い本もタマにはあるけどね。

10年間近くつづいてきた金庸全集があと少しでおわってしまう・・
本棚に鍵でもかけておいて、落ち込んだときにでも読みたい本だ。


397 :無名草子さん:03/10/22 15:38
漏れは珍しいものや高価なものを集める趣味はないので、自慢したいとは想わないな。
あくまで自分が読みたいものを買ってるだけ。
そして、読むペースと買うペースにあまりに開きがあるだけ・・・と思いたい。

398 :無名草子さん:03/10/22 15:40
完璧主義みたいのがあって、それで本屋に行くと
あれも読まなきゃこれも、あれも読まないとおおおお
って強迫観念にかられているような気がしてきた
そして積読へ・・・
速く読めりゃいいんだけどねぇ・・

399 :無名草子さん:03/10/22 15:52
一ヶ月10冊程度しか読まないのに月々倍のペースで
本を買っている。一年で120冊の積読か・・・
なんか次読む本を探しているときの方が読んでるとき
よりも楽しいと感じてしまうのが原因だ・・・

400 :無名草子さん:03/10/22 17:39
最近「遅読のすすめ」という本を読んだ。
これから、ますます積ん読が増えそうな予感。

401 :無名草子さん:03/10/22 18:52
おれは、今年、おさえにおさえた結果、すでに258冊買ってしまった。。。

402 :無名草子さん:03/10/22 19:06
積ん読原理主義の人で
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061672377/
読書マラソンに参加してるひといます?というか
本棚の本を全部たしあわせたらどのくらいのページになりますか?
1冊300p平均なら333冊で10万ページ 3333冊で100万ページ
実は意外とページ数かせげませんね。


403 :無名草子さん:03/10/22 19:41
必要ないものを次々買ってきて満足感にひたる どうみても病気だ

404 :無名草子さん:03/10/22 22:24
>>402
計算したこともしたくもないけど、
たぶん、100万の大台に乗ってるとは思う。

ところで、そのスレ見た。
そのうち、文字数数え出すんだよ。
北杜夫もふざけて書いてたけどね。


405 :無名草子さん:03/10/22 22:56
そんなヒマがあったら読めよ、と
もし自分がそのスレに参加していたら言ってやりたい。

406 :無名草子さん:03/10/22 22:57
1日100頁のペースで読んでも1万日かかるということですね・・・。

407 :無名草子さん:03/10/22 23:18
100pくらいなら、電車にのってる間に読めないだろうか? それはともかく

以前、休日に合衆国崩壊を1日半で読んだことがある。つまり1日半で2000p
は読めるということだ。仕事で毎日というわけにはいかないので、
週末だけまとめて読むとしても一週間に2000p。週末読書だけでも
1年間で10万ページ読めることになる。100万ページならば10年間。


408 :無名草子さん:03/10/22 23:37
いいなあ、俺なんか平均して1ページ1分かかっちゃう。

409 :無名草子さん:03/10/23 01:16
積ん読の最大の原因はやっぱりほっとくと絶版品切れになってしまうということだな。
積読本が急に絶版品切れになって「あぁ、買っといてよかった」と思ったことあるよ。

410 :無名草子さん:03/10/23 02:02
みんな、その間にも着々と積まれてくことを考慮に入れてないみたいだな。

411 :無名草子さん:03/10/23 03:16
>>408
1ページ1分なら 1時間で60p、10時間で600p、30時間ちょいで約2000p
寝食わすれて没頭するほど読んでるなら、1日半で十分2000pいける
じゃないですか


412 :無名草子さん:03/10/23 04:24
要するに
「寝食忘れろ!」
っつーことで。

413 :無名草子さん:03/10/23 04:56
>>412
忘れろっていうより、面白い本は自然に寝食わすれるほど
のめりこむってことでしょう。
本当にハマってしまうと、読んでる場所が、電車だろうが、図書館だろうが
家だろうが、本屋の立ち読みだろうが、誰でもその本の世界にトリップし
てしまうだろうし。


414 :無名草子さん:03/10/23 12:27
>忘れろっていうより、面白い本は自然に寝食わすれるほど
毎分1ページを30時間続けるには「忘れるほど」では無理だろ

415 :無名草子さん:03/10/23 13:27
寝食つーより
仕事や家庭を忘れて、
ただただ本が読みてーな。

416 :無名草子さん:03/10/23 14:42
>>415
仕事もやめて家庭も壊して本が読みたいな。

417 :無名草子さん:03/10/23 14:57
ホームレスになれば図書館でいくらでも本が読める。

418 :無名草子さん:03/10/23 15:18
ホームレスはだめだめ。
快適な個室部屋で本を読みたい。

419 :無名草子さん:03/10/23 15:36
書評家と倉庫会社社長、も間エラはどっちになりたい?

420 :無名草子さん:03/10/23 15:37
もう入院するしかないな。

病院の個室で積ん読はできるんだろうか?

421 :無名草子さん:03/10/23 16:28
411は、眺めて喜び、触りまわって楽しむ時間をカウントしてないから、だめー。

422 :無名草子さん:03/10/23 16:37
パイロメニィアをしています。いまから皆さんの汚宅を訪問します。

423 :無名草子さん:03/10/23 17:02
汚宅だと? 本当のことずばっというなよ。

424 :無名草子さん:03/10/23 17:12
ビブリオマニアっていうんだと思いこんでた

425 :無名草子さん:03/10/23 18:11
>>419
倉庫会社の社長の知り合い。

426 :無名草子さん:03/10/23 18:29
書痴なしだな

427 :無名草子さん:03/10/23 18:47
読むより買うほうが楽しいのもわかる。
自分は買うときは最高で3冊までと自分で決めて
それが読み終わるまで新しいのを買わないと心に決めておる。

読むのも楽しいけど、買うのも楽しいよね。
でも積むのが楽しいのがよくわからん。それとも「積む」
というのは本当に積むんじゃなくて、買いだめしまくりの意味なのでつか

428 :無名草子さん:03/10/23 18:51
もうとにかく高く積みたくてたまらん

という人の方が珍しいと思う。
「ついつい買っちゃうなあ」「本がたまっちゃうなあ」という人が多いと思うですよ。

429 :無名草子さん:03/10/23 18:54
427のような自制心があったなら苦労はしない。
帰りにコンビニ寄るより本屋やブコフに寄るのが
常だからしょうがない。生活習慣病のようなものだ。

430 :無名草子さん:03/10/23 19:12
>>428
やはりそっちの意味でしたか。ありがとう

>もうとにかく高く積みたくてたまらん
ワラタ よく考えたらこんな人いないだろうね。俺はアホですな

>>429
本屋夜の楽しいよね。
俺はやっと買いだめてある本を読み終わりそうなのです。
土曜の夜までに「八月の光」と「新美南吉童話集」(ただいま同時進行)を
読み終えて日曜に紀伊国屋に買いに行く予定です。でも欲しいのが
7,8冊あるので今はどれを買おうか迷っております。どうしよう
日曜が楽しみ。


431 :無名草子さん:03/10/23 19:21
>>430
もしやビー板住人の方であらせられますか。
むこうで最近新美南吉を読んでるというレスを見た気がしたので…
違ったらゴメンナサイヨ。

スレ違いスマソ。


432 :無名草子さん:03/10/23 19:28
>>431
ビー板とはなんですかな?

433 :無名草子さん:03/10/23 19:49
>>432=430?
人違いでしたか…申し訳ない。
ビー板とはビートルズ板の省略形であります。
最近読んだ本@ビートルズ板というスレでお見かけしたかと勘違いした次第です。

434 :無名草子さん:03/10/23 20:07
>>430
3冊で抑えられるなんて、すばらしい!
わしなんか、両手で持てるだけ買ってしまう。

435 :無名草子さん:03/10/23 21:53
>>434
よしりん?

436 :無名草子さん:03/10/23 23:01
>>435
よしりんとはなんですかな?

437 :無名草子さん:03/10/23 23:12
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

438 :435:03/10/24 00:27
>>436
失礼。冗談です

439 :無名草子さん:03/10/24 02:29
何でも積んじゃうから大丈夫だよ。

440 :無名草子さん:03/10/24 10:26
>>433
ビー板には行ったことないです・・・・

>>434
今度欲しい本の中には上、下がある本があるんです。
これをどうカウントしようか迷っております。上下で1冊か、上下で2冊か。

私は少し神経質なところがありまして、まあそれは買うときだけなんですけど
綺麗なほとんど傷がついてない本を選んで買ってます。欲しい本が傷ついてたり
すると買わない時もあります。ですから自分の欲しい本がすごく綺麗な状態で
売ってると限界数(3)を超えて買ってしまおうとするときがあります。
これを逃すと綺麗な本は買えないぞ、と思ってしまうんです。

441 :無名草子さん:03/10/24 12:24
>>440
それは難しい問題ですね。
私が以前読んだエッセイに
1日1冊必ず読む、を実行されている方がいらっしゃって、
その方は上下本は上下で1冊とおっしゃってました。
綺麗な本でないと購入されない貴方の場合、
上下本は1冊と数えられたほうがいいと思いますよ。

442 :無名草子さん:03/10/24 16:48
>>440
なるほど。
そうすると、上巻の出版から下巻が出るまでに間が空いた場合、
別々に購入したらそれぞれ1冊にカウントされるのかどうか?とか、
上中下巻ものなら3冊で1冊になるのかとか、
シリーズものだとどうなるんだとか、
悩みが尽きませんね。

443 :無名草子さん:03/10/24 18:18
>>442
そういう疑問が出てきて、考えてるために凡人はとりあえず棚に積んでしまう。

444 :無名草子さん:03/10/24 18:26
  

445 :無名草子さん:03/10/24 18:31
  

446 :無名草子さん:03/10/24 18:38
ところで「八月の光」と「新美南吉童話集」を並行読みしてる440の
今度欲しい上下本とは、何でしょう?
積ん読好きなら、すぐわかるよね。

447 :無名草子さん:03/10/24 21:36
以外と大沢在昌「天使の爪」だったりして。

448 :無名草子さん:03/10/24 23:36
分かりません

449 :無名草子さん:03/10/25 01:47
西秀夫「ピーナッツ・バターの夜」

450 :無名草子さん:03/10/25 01:59
おれら、まだ積み方が足りないみたいだな。精進、精進。

451 :無名草子さん:03/10/25 06:36
一応100冊は積んでる。俺は見習ぐらいだろうか。
早く積読仙人や積読殿上人になりてー。


452 :無名草子さん:03/10/25 06:38
積読仙人は積んだ本をおかずにご飯3杯はいけるらしい

453 :無名草子さん:03/10/25 08:36
アブサロム、アブサロム!上下 買ってきました。
講談社文芸文庫は高いですな。
「ジョニーは戦場へ行った」も買ってきました。角川も何気に高いですな。
新潮が安いのでしょうか。

日曜にまた買いに行こうっと。楽しみ楽しみ

454 :無名草子さん:03/10/25 09:07
いくら積んでもさ、死んだらブクオフ呼ばれて即処分されちゃうんだろうな?
さみしいな。

455 :無名草子さん:03/10/25 09:31
巨大な特注カンオケにどわわわわわ〜っと詰め込んで一緒に焼かれたい?

456 :無名草子さん:03/10/25 16:52
生前に「『積ん読』図書館」用の蔵書提供者に登録しておけばよい。
「全ての蔵書を提供します」ってカードを肌身離さず持ち歩く。
交通事故に遭っても安心して死ねるよ。

457 :無名草子さん:03/10/25 18:09
>>441
悩んだあげく上下で1冊にしました。自分に甘いですな。
1日1冊とはすごいですな。私は「八月の光」を読むのに6日かかってしまいました。
1日100Pぐらいしか読めないみたいです。

>>442
シリーズものや新作にはあまり興味はないのでその点は安心でございます。
指輪物語は去年の文庫ベスト10のほとんど上位をしめていたみたいなので
少し興味がありますが。

あわわわ、今日の帰りも本屋によって、新潮文庫のヘミングウェイ短編集1
を買ってしまった。「新美〜」もまだ全部読んでないのに。まあ、短編は
通常の小説の息抜きみたいな感じで読んでるので積んであるとは思ってないですが。
また自分に甘くなってきました・・・・

現在の積み→4(短編あわせて)

明日も休みだし買いに行きたい気分でつ  もうだめだ

458 :435:03/10/25 19:15
100冊で見習いか・・凄いな
漏れは読み始めだから10冊ぐらいだ・・まだまだだな・・

459 :無名草子さん:03/10/25 19:23
漏れは35冊だ。まだまだだなぁ

460 :無名草子さん:03/10/25 21:34
一般的には多いよりは少ないほうがいい、という視点もお忘れなく。

って、四桁積んでますけどね。

461 :無名草子さん:03/10/25 21:42
ある本を読みたいが行方不明。たぶんどっか
にあるはずだけど、ブックカバー
とかしたまんまなんで見つからない
全部チェックしてたら5時間くらいかかり
そうなんで結局あした図書館でかりることになりそう。


462 :無名草子さん:03/10/25 21:47
大体50冊くらいか。あとSFマガジンや夜想といった雑誌が何冊か。
一日一冊くらい読もうと思えばできないことも無いんだろうが
ネットしたり、TV見たり調べものしたりで結局一冊に数日掛かるな・・・

463 :無名草子さん:03/10/26 00:33
>>460
4桁って・・・
あなたの私生活ってどんなですか

464 :無名草子さん:03/10/26 00:47
月30冊のペースで積んでも、三年もあれば千冊溜まる。

465 :無名草子さん:03/10/26 01:19
>>463
小学生のときからもう25年くらい積んでるんですよ。


466 :無名草子さん:03/10/26 01:19
>>463
小学生のときからもう25年くらい積んでるんですよ。


467 :無名草子さん:03/10/26 03:52
上下巻って、アブサロムだったのか
積んでありますた

468 :無名草子さん:03/10/26 08:59
小学生時代に積んだ本がまだあるのか?
流石にもう読まないだろ・・・

469 :無名草子さん:03/10/26 10:12
>>468
絶版になった本とかは結構のこしてますね。
いのちのことば社のゆきのたから(わたしのアンネットの原作)
とか。


470 :無名草子さん:03/10/26 11:56
絶版本はたいせつにしておきたいね。

471 :無名草子さん:03/10/26 12:03
>>468
小学生のときの分は星新一とか北杜夫とかね。

472 :無名草子さん:03/10/26 12:39
星新一今絶版なのか・・・・・


473 :無名草子さん:03/10/26 15:18
そうか。
そういわれたら★新一、書店でみないな。

474 :無名草子さん:03/10/26 17:30
1.読みたい本はデータベースにて管理、データベースに入れることで買ったつもりにする。
ネット検索にてどこの図書館に行けばあるかを把握しておく。
2.まず図書館で借りて読んでみて、
それで良かったら買うとゆう癖をつける。
3.新刊で買ってしまっても、一月読まなかったらブクオフに売って処分してしまう。
それでも読みたかったらまた買うか、図書館で借りれるかチェックする。
4.自宅の書棚も図書館の一部だと思う。
無駄な蔵書を排除する意識を持つ様、常に心がける。

少しは積む量が減るのでは?

475 :無名草子さん:03/10/26 19:04
いまさら、そんなマニュアルなんて。。。。
実行できるわけない。

476 :無名草子さん:03/10/26 19:46
>>474
2と4は私も実行しており、そしてそれが積ん読を加速させるのです。
3は無理です。

477 :無名草子さん:03/10/26 20:24
そうなんだよな。積んである以上、本気で減らそうと思ったら、
図書館になぞ近付くべきじゃないんだよ。
借りた本を読んでる間に積まれちゃうし、減らないし。

478 :無名草子さん:03/10/26 21:48
図書館で借りるのも面倒なんだよなぁ。金に余裕があると
思わずかってしまう。

479 :無名草子さん:03/10/26 23:45
積読リストから「とりあえず今でも読む気のある本」を抽出してみた。

200冊目あたりで恐ろしくなってやめた。

480 :無名草子さん:03/10/27 00:40
>>474
わたしはそれで週5-10冊 3−4つ図書館をはしごして
20冊かりることもあるから年間400冊くらい図書館に
やっかいになってますね。最近は借りた本のリストを
紙にうちだしてくれるからあとで整理するのもラクチン。


481 :無名草子さん:03/10/27 00:42
おまいら・・・いくらなんでも貯めすぎ!(゚Д゚;)

482 :無名草子さん:03/10/27 01:28
>>480
確かにその半分くらいは図書館で借りてるな。
それでも本も同じ数くらいは買ってるしなぁ。

483 :無名草子さん:03/10/27 01:52
図書館は貸し出しの期限が決まってるからなあ。
せかされるのが嫌なので資料以外は借りないな。

484 :無名草子さん:03/10/27 11:45
借りた本も積んじゃうから、よく電話かかってくる。
で返したら、他の図書館から借りなおしてまた積んでる。
そのうち一部は読むんだけど。
買わないだけで、やってることは同じ。。。w

485 :無名草子さん:03/10/27 21:21
>>474の1は漏れもやってます。
しかし、事実上の購入予定リストになっており、外出時には常にそれを持参し、
古本屋を回るときにチェックしております。


486 :無名草子さん:03/10/27 22:47
これこれチミたち、
前スレでもあったように100冊以下は
積ん読じゃなくて、「置い読」だって。

487 :無名草子さん:03/10/27 23:42
ほら、亡くなった向田邦子さんも書いてるじゃないか。

(水田仙吉に賞与が出た日の、妻たみの台詞)
「あした一番で積んで来ますよ」

488 :無名草子さん:03/10/28 04:48
コレクターは女より男が多いな。

489 :無名草子さん:03/10/28 05:00
当然でしょ?

490 :無名草子さん:03/10/28 06:35
なんでかな?

491 :無名草子さん:03/10/28 07:49
種族が違う。

492 :無名草子さん:03/10/28 08:36
どんなふうに?

493 :無名草子さん:03/10/28 10:21
ハンドバックやアクセサリー、靴や洋服。
男も女もコレクターは多い。
コレクションと呼べる多様性は、
男性が集める物の方が変なものが多いと思う。
むしろモノに固執するのは女の方が多いのでは?
だからコレクターは女より男が多いとゆう説には同意しかねる。


494 :無名草子さん:03/10/28 11:34
集めるものの価値が周知であることが条件>女
集めること自体に価値を見出す>男

495 :無名草子さん:03/10/28 12:27
>>484
図書館で借りた本は別にしておけ。
それがツンドカーのマナーだ。

496 :無名草子さん:03/10/28 14:33
カラスが光るもの集めたりするでしょ。
アレは雄・牝関係なくやるのかね?

497 :無名草子さん:03/10/28 18:04
>>494
かなりすっきりした分析ですね。そのとおりですね。
男は女よりもロマンチストです。

498 :無名草子さん:03/10/28 19:57
つまり、
他人に評価されてナンボ→女
自分の満足を追求→男
ということのような。


499 :無名草子さん:03/10/28 20:13
そんな観じですね。
男だって同好の士を見つけて「こうやって」喜んでるんだけど

500 :無名草子さん:03/10/28 20:25
>>498
それはあいまいな分析だね。

501 :無名草子さん:03/10/28 22:33
分析するくらいなら、せっせと積もうぜ。

502 :無名草子さん:03/10/28 23:04
おれは単行本だけを積む。文庫はなるべく買わない。

503 :無名草子さん:03/10/28 23:15
かさばる分だけ、積みがいがありそうだね。

504 :無名草子さん:03/10/29 01:33
思うんだけどさ。公立図書館の近くに家買って、
図書館の本は全て自分の蔵書であると暗示かけたほうが良くはないかな。

505 :無名草子さん:03/10/29 01:54
そういう建設的な意見を積むよりも、本を積もうよ。

506 :無名草子さん:03/10/29 02:44
>>502
読むことを考えると、持ち運びにいい文庫の方が好きだな、漏れの場合。
ジーパンのポケットにも入るし。
積むときも場所取らないし。

507 :無名草子さん:03/10/29 02:52
>>506
おれも前までやってたんだけど
ジーパンのポケットに入れるのってイタイらしいよ

508 :無名草子さん:03/10/29 03:32
>>506
ろくに読まないから積ん読だと思うのだが・・・。
あと、ジーパンのポケットに入れて歩いたり座ったりすると
文庫本はかなり悲劇的な形になるよ。

509 :無名草子さん:03/10/29 05:00
買うのは衝動的。
でも積んどくと、「ああこれは読まなくてもいいな」とか
「これはやはり読まなくちゃ」とかわかってくる。

お金とスペースがが無駄になるのが欠点だ。
でも、「あの時買っておけば」などという
欲しくても手に入らない状態は避けることができる。

本もまた、一期一会だな、と思う。

510 :無名草子さん:03/10/29 09:14
>>467
私は昨日から読み始めたので、一緒に読み始めようじゃないか

511 :無名草子さん:03/10/29 10:52
俺は最近、外ではハードカバーを読んでる。
なんとハードカバー1冊読むと、
およそ文庫本2冊分のスペースが空くことを発見しました。
その上、持ち歩くと重いから、
本屋でいっぱい買うことも減ったぞ。

512 :無名草子さん:03/10/29 12:41
>>509
読む読まないの判断つくのはいいね。
俺は全部読む気でいるからなあ。全然減らないなあ。

513 :無名草子さん:03/10/29 13:32
俺は最近、家ではハードカバーを積んでる。
なんとハードカバー1冊積むと、
およそ文庫本2冊分のスペースを費やすことを発見しました。
その上、積み上げると重いのに、
本屋でいっぱい買うことが増えたぞ。


514 :無名草子さん:03/10/29 15:02
>>509
>お金とスペースがが無駄になるのが欠点だ。
そうとも言い切れないだろう。
もしかしたら、明日から一日10冊ペースで読み始めるかも知れないじゃないか。
奇跡を信じろ(意味不明)

515 :無名草子さん:03/10/29 16:10
>>513
おれも実は全部読もうと思っているんだが、
最近、余生の長さと積み増しの数量と比較して、
今生で全部読むのはどうやら無理だな、と思い始めたよ。
あげく、そう思ったとたん、積み増しのスピードが上がりやがった。

516 :無名草子さん:03/10/29 19:22
>>514
あ、それ俺がいつも思ってることだ!

517 :無名草子さん:03/10/29 23:06
本を読む。気に入ったので著者の作品も買って見る。
参考文献や推薦本も見てみる。
本屋で面白そうな本を見つけてみる。
興味が移ってみる。人に薦められてみる。
複数分野で同時並行に本を買い続ける羽目になる。
積む。

518 :無名草子さん:03/10/29 23:55
大して読みたくもないのに軽い気持ちで買った本が、
数年経ったらかなり興味をそそられるようになっていて
しかも古書店では入手困難な状態、なんてこともたまにある。

そういう経験をしてしまうと「軽い気持ちで」がなかなか改まらないなぁ。

519 :無名草子さん:03/10/30 01:08
東京堂書店の辞典には独特のおもしろさがあるから
積んでしまうな。

520 :無名草子さん:03/10/31 01:23
やっと気づいた。今積んである本だけで幸せなブックライフを営めるということを。
みんなも早く目を覚ましたほうがいい。

521 :無名草子さん:03/10/31 01:25
オレは何でも積んでしまう。
会社の書類入れの中は自分で積まなくてもどんどん書類が積まれていく、
そっちを放置するとクビになるから、
せめて本ぐらいは積ませて欲しい。

522 :無名草子さん:03/10/31 02:45
提案。
会社の書類をたくさん積んで、会社に時間を作ってもらって、
お家の本をせっせと読んで、山を崩していく。
すっきりしまっせ。

523 :無名草子さん:03/10/31 12:22
本棚に積んでた分は3年前にもう既に全部読んでいる
何度もよんだのでダンボール10箱くらいに詰めてしまって
本棚を空けて用意していた・・・・が、

今は金がないから新しく買えない。


524 :無名草子さん:03/10/31 15:22
>>523は箱ん読だな


525 :無名草子さん:03/10/31 16:59
唐突ですが、
「積ん読」なんていうダジャレが広辞苑に載ってるのね。
本の少しびっくりした。

かなり昔から普及してる言葉なのか。
名付け親とか知ってる人いる?

526 :無名草子さん:03/11/01 00:22
つんどくずうぇい っていつも読んでる

コノスレ

527 :無名草子さん:03/11/01 01:11
けっこうおもしろいズウェイ

528 :無名草子さん:03/11/01 01:18
ツヴァイ

529 :無名草子さん:03/11/01 02:02
あ、今まで積ん読zemiだとおもってた

530 :無名草子さん:03/11/01 02:12
( ´,_ゝ`)プッ
ていうか何故ドイツ語・・・

531 :無名草子さん:03/11/01 02:51
これ積んだのドイツだ!
っつーことだね。

532 :無名草子さん:03/11/01 07:02
俺はドイツ語を選んだ人の感性にセンスを感じるな。

533 :無名草子さん:03/11/01 09:41
そいつはどいつだ? w

534 :無名草子さん:03/11/01 10:20
↓に名付け親らしい人の名前が出てるよ。ほんとかどうかは知らんが
http://www4.synapse.ne.jp/nishiekiten/monosasi.htm

535 :無名草子さん:03/11/01 15:05
次スレはオランダ語か

536 :無名草子さん:03/11/01 15:44
>>534
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

537 :無名草子さん:03/11/01 17:36
>>534
怖くて踏めない…

538 :無名草子さん:03/11/01 17:42
>>534
ありがとう。コピペしとこ。

>つんどく―「学鐙」(明治34・11)に「書籍つんどく者を奘説す」という一文が掲げてあって、音読・黙読以外に、書籍につんどくありと書かれている。
>この言葉を拵えたのは、田尻北雷だといわれている。この語はたちまちのうちに広がった。「濫読」などにかけた洒落。「積読」。

http://www.tok2.com/home/okazima/room_1/BBS_MSG_010612120222.html
によると 財政学者・法学博士、田尻北雷、本名田尻稲次郎 らしい。 

539 :無名草子さん:03/11/01 19:22
その「書籍つんどく者を奘説す」を激しく読みたい。

540 :無名草子さん:03/11/02 05:17
テレビで作家、学者が何かのインタビューに応えているとき
うしろにずらーっと本がもっともらしく並んでいるけど
ああいう積み方をしたい。並んでいるから積んでいるとはいわないけど。

541 :無名草子さん:03/11/02 14:45
>>540
あれわざと権威づけるためにやってんだろうね
でもカコイイ

542 :無名草子さん:03/11/02 16:45
>>541
違うよ。普通、インタビュアーが職場に出向くもんでしょ。
その職場がああいう状態だというだけ。
で、学者が権威付けのために集めてるんじゃなくて、
自然に本が集まっちゃうのが学者なんだよ。

543 :無名草子さん:03/11/02 18:14
>542
わざわざ書架の前で、というのが安易な演出(権威づけ)。
インタビューだけなら広い部屋でするのが普通でしょ(機材が入るのだから)。

544 :無名草子さん:03/11/02 21:39
バックに本でもないと学者の顔だけだと2〜3分といえども
もたないぞ。視聴者的にも。

545 :無名草子さん:03/11/02 21:58
まぁ、半分演出なんだろうがそれだけの本が集まってるのは確かだろう。

546 :無名草子さん:03/11/02 22:54
だいたい大学の研究室は本が多すぎるので
会議室とかちょっとした応接スペースにも本棚作っちゃいます。
で、普段はめったに見ない、それでいて見栄えの良い
原書とか著作全集とか記念論文集とかが押し込まれます。

547 :無名草子さん:03/11/02 23:21
>>543
546の書いているように、研究室の空間ってのは、本で埋もれてるわけで。
そこが学生の出入りする教室とは異なるということ。
542が職場と書いたのは、おそらくそういう研究室の空間全般ということじゃないか。
殺風景なものよりは本が映ってるほうが、見る側も納得するはず。

548 :無名草子さん:03/11/03 01:02
>>539
手に入れても積むくせに(w

549 :無名草子さん:03/11/03 01:05
いいおっぱい って妊娠を扱う映画で動物行動学の
研究者が夫になる。そこで映画スタッフが
うちの大学の先生に本棚の本を
まるごと貸してくれと頼んできたことがある。
書斎のシーンで本のタイトルから研究者の雰囲気をだした
かったけど、動物行動学など知らない映画スタッフが
独自にそれっぽい本を選ぶのは彼等にとって
も難題だったのだろう。

知り合いの話によると、本棚にぎっしり積んでた関連文献を
全部貸し出してそれが映画の「夫の書斎のシーン」
にでたと聞いたが実際はどうだったか確認はとってない。


550 :無名草子さん:03/11/03 01:33
本積まれてきちゃいました・・・・7冊・・・・

551 :無名草子さん:03/11/03 09:23
7万冊になる日は近いな。

552 :無名草子さん:03/11/03 19:07
なんかこのごろ積んである本に縛られているような気がしてきた。
この積読本がある限り僕に自由はない。って思うようになってきた。

553 :無名草子さん:03/11/03 19:14
おれもそういう気分。
本当は良寛さまのように生きたい。

554 :無名草子さん:03/11/03 19:46
でも自由になったからといってなにもやることはないし。
家族のような大量の本に縛られているからこそまた幸福。

555 :無名草子さん:03/11/03 21:29
ずっと日向ぼっこして、小鳥に餌やってる、という生き方もあるよ。

556 :無名草子さん:03/11/03 22:26
昔隣に住んでたおばあさんがそんな感じだった。
なんか怖かったけどたまに優しかった。

557 :無名草子さん:03/11/03 22:37
なんか僕の家の本も危ない。
タワー崩壊過去数回。
それで最近安全と保存のために箱にでも詰めようと思っているんですが。
何かお勧めのダンボール等ありますか?

558 :無名草子さん:03/11/03 22:39
定期的にヤフオに出品するのが吉。
俺も買いまくりの積ん読しまくりだから
ホント助かってます。まあ手間かかりますけどね…。

559 :無名草子さん:03/11/03 22:42
>>557
PLUSのサンプルボックス。一番大きなサイズがよろしい。

560 :無名草子さん:03/11/03 22:49
>>557
あまりでかくなければ何でもいいと思うが、
湿気(と防カビ)には気を使ったほうがいい。

561 :557:03/11/03 23:26
>>558
すみません。今はなんだか貯めたいお年頃なもので…
>>559
なかなかよいですね。レコード屋のダンボールでも買おうとちょっと思っていたのですが、
コスト的にも断然こっちのほうがよいです。キーマリ!!!
>>560
・・・実は今最悪の状況でして、1kのkの部分に本が積み重なっているのですよ。
といふことは、キッチン、お風呂の蒸気が・・・直 撃 です…
ダンボール保存における湿気・カビ対策か。とりあえずがんばっちゃおー

562 :無名草子さん:03/11/04 01:20
平積みしてるひとって、何冊くらいタワーしてるの?

563 :無名草子さん:03/11/04 01:36
>>562
高さが150cm程度。
冊数だと大体60〜70冊くらいか。

564 :無名草子さん:03/11/04 18:28
>>563
さすがにその冊数だと壁によかからせてるんだよね。
しかし睡眠中に自爆テロしたら怖いね。。。

565 :無名草子さん:03/11/04 19:16
おれはそこまで高いタワーにするのは怖いので、
タワーは50センチくらいにして、何本も立て、
そこに箱をいくつも置いて安定化させるという方法を取ってる。
まぁ、長屋方式とでもいえばいいのか、隣りを互いに支えあう。。。

566 :無名草子さん:03/11/04 19:20
積んだのはいいが、つい読んで、思いのほかつまらなかったら
その本を積む魅力が一気に失せてしまう・・・・・・。

567 :無名草子さん:03/11/04 20:09
同じ高さのタワー建ててから ケラ
隣同士にブリッジくんでるよ ケラケラ


568 :563:03/11/04 20:39
>>564
一本だけじゃなくて幅1m位にわたって壁際にそんなタワー(というより、壁)が建ってますね。
本棚が倒れてこない場所を確保するためには、これ以上部屋に本棚立てれないし。

569 :無名草子さん:03/11/04 21:35
りんご入れてた段ボール箱を4〜5箱積んでる。
安定性抜群で、箱ごとに本の版形やジャンルを変えているので、自然に整理されて
目的の本を探しやすいよ。

570 :無名草子さん:03/11/04 21:41
リンゴ箱はいいよ。
ポテチなんかが入ってる段ボール箱より全然しっかりしてるよね。

571 :無名草子さん:03/11/04 21:50
やっぱり、立派にタワーを建てるためにはさぁ、
土台をきちんと組まないといけないからさぁ、
土台のところはどうしてもA5のハードカバーなんだよね。
で、タワーの高さを同じにするためには、相互の微調整が必須で、
そのためには、あれこれ厚みを調節するために、いろんな厚みの
本が必要でさぁ、本はたくさんないと積めないという道理になるんだよね。
とするとさぁ、本屋から大量に調達しないといけなくなるわけでね、
どうしても書籍代はかさんじゃうんだよね。これ、必要経費なんですよ。

572 :無名草子さん:03/11/04 22:50
エレクターに積んでます

573 :無名草子さん:03/11/05 12:11
うむー、それぐらい努力を惜しまないのだったら
さっさと一冊本を読んだほうがいいと思うが。

574 :無名草子さん:03/11/05 21:37
もちろん読んでますよ。
ね、みなさん?

575 :無名草子さん:03/11/05 21:44
え?

576 :無名草子さん:03/11/05 22:16
もちろん積んでますよ。

577 :無名草子さん:03/11/06 02:01
駅のリサイクル本を読んだ後、そのまま積んでいる。
2年ずっと持ちかえりつづけたら、200冊くらい積みあがった。


578 :無名草子さん:03/11/06 04:13
それは泥棒です

579 :無名草子さん:03/11/06 07:40
積んであるだけなのに、部屋を訪れた友人に「すごい本を読んでるね」
って感嘆されて、「まあね」と答える僕は、見栄っ張り。

580 :無名草子さん:03/11/06 07:48
俺もそういわれるが
いわれたとき恥かしくてしょうがない。

581 :無名草子さん:03/11/06 14:50
「「読んでるね」だと? 積んであるのが見えないのか?」
と言ってやれ。

582 :無名草子さん:03/11/06 15:44
積み方に美を見出す
 ↓
人を招いて見せるようになる
 ↓
人に積み方を指導する
 ↓
弟子を大勢集めて宗匠となり、免状を与えて大金持ちウマー

583 :無名草子さん:03/11/06 15:57
平成のわらしべ長者ですね。

584 :無名草子さん:03/11/06 17:18
>>582
> 積み方に美を見出す
>  ↓
> 人を招いて見せるようになる
>  ↓
> 人に積み方を指導する
>  ↓
> 弟子を大勢集めて宗匠となり、免状を与えて大金持ちウマー
   ↓
美を追究するあまり、堅牢さをないがしろにして、タワー崩壊
   ↓

585 :無名草子さん:03/11/06 17:21
つんどくずうぇい

586 :無名草子さん:03/11/06 20:28
先日タワーが崩壊してから箱に入れたいと思っているのですが
スーパーでダンボールを物色しても良さそうな物が見つかりません。
りんご等の生鮮食品の箱は虫が湧いたりしないかと不安な漏れは
逝ってよしですか。。。

587 :無名草子さん:03/11/06 20:51
服を収納する透明BOXなんかいいっすよ。

588 :無名草子さん:03/11/06 21:37
>>587
確かにお勧めだけど、車輪がある奴だと本の重みで車輪が壊れることも多い。

589 :無名草子さん:03/11/06 21:44
>>586
ナフコで段ボール買えばええやん

590 :無名草子さん:03/11/06 23:00
>>586
リンゴ農家に電話してリンゴ送ってもらえ。

591 :無名草子さん:03/11/06 23:26
そー言えば東急ハンズで、ワインの箱売ってたな。

592 :無名草子さん:03/11/07 01:45
>>591
お洒落ですね

593 :無名草子さん:03/11/07 02:22
じゃあ漏れは、知り合いに譲ってもらった酒樽で

594 :無名草子さん:03/11/07 09:35
漏れってなあに?

595 :無名草子さん:03/11/07 11:03
漏れ→俺
>>594
ttp://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%E2%A1%E4#i43

596 :無名草子さん:03/11/07 13:37
リフォームして壁一面本棚につくりかえたい

597 :無名草子さん:03/11/07 18:49
今のマンションはテキトーに買ってしまったので、次はしっかりプランを立てて買いたいです。

598 :無名草子さん:03/11/07 21:16
>>593
樽から漏れてるぞ。

599 :無名草子さん:03/11/08 04:11
>>597
鉄筋だったら、相当数積んでも大丈夫では?

600 :無名草子さん:03/11/08 05:06
てゆーかマンションを「次」買うことなんてあるんかい!
うらやましー
いっそ家1件建てて図書室つくったら?

601 :無名草子さん:03/11/08 08:28
二年前に購入した自宅は鉄筋の一軒家だけど現在図書だらけなので、
できたら所蔵する本は減らす方向で行きたい。
買うより処分する方を増やし、
量より質の蔵書にしていきたい。
読む環境を重視すると、
すっきりした部屋の方が自分には合っている。

602 :無名草子さん:03/11/08 08:32
スッキリした部屋で、5,6冊の本を積んで、
ドリンクも用意して、ソファでごろごろして、
静かなとこで読むのがイイ!

積むのは積む専用の部屋がある。

603 :無名草子さん:03/11/08 10:36
パツキンでパイオツばかでかの美女が一枚一枚
ページをまくってくれるのさ…ふふ

604 :無名草子さん:03/11/08 13:39
毛を染めた雌牛にそんなことをさせる人がいるとは・・・

605 :無名草子さん:03/11/09 19:27
乳もでないしな。

606 :無名草子さん:03/11/09 23:45
あわわ、積み8冊目

星新一の「きまぐれロボット」かってしまった。


607 :無名草子さん:03/11/10 03:44
ここでは100冊いかないと積読じゃないらしいよ
俺は10冊ぐらいか・・

608 :無名草子さん:03/11/10 04:33
8冊くらいどこのトイレにでも置いてあるだろ

609 :無名草子さん:03/11/10 10:10
オレはトイレには本は置かない。
不浄な場所に本を居させるのは本に失礼だ。

610 :無名草子さん:03/11/10 13:26
積ん読家の人は便秘気味?・・・いや、何となく。

611 :無名草子さん:03/11/11 00:04
普段便秘気味だけど古書店行くと便意を催すよね。
便秘だから本屋行くわけじゃないけど。

しかし年々積読は増えていくね。
まだ600程度だから絶対読めると思って買ってるけど
流石に1000を超えたらもう無理かな、と思う。
後は積むのみみたいな。

612 :無名草子さん:03/11/11 00:36
積読だから、付き合いも長くなるわけで、
ご不浄なんかで臭いがついたら、ますます積読。

いやーん。

613 :無名草子さん:03/11/11 01:29
おれぎりぎりまで我慢するタイプだから
本もってうんこしても、すぐばぁーっとでちゃって
臭くてほとんど読めない

614 :無名草子さん:03/11/11 03:40
オマエら、どんな臭いウンコしてるんだよ

615 :無名草子さん:03/11/11 11:18
俺、きばりやさんだから、トイレで本読めねえよお。


616 :無名草子さん:03/11/11 19:16
マガジン連載中の天才料理少年味の助で、
コロッケが幼女に顔射&フェラさせるという珍事件が発生した!!
とても料理マンガとは思えない表現方法だが、
既にこの主人公(味の助)は第一話でマンコ丼を登場させ著名な料理批評家に食べさせている…
第一話 マンコ丼
ttp://cham.dyndns.org/list/source/up693.jpg
第三話 今週の味の助
ttp://youchien.jpn.ph/cgi-bin/imgbd/src/1067996852151.jpg


617 :無名草子さん:03/11/12 22:53
田舎の人は「ダンボール」でイエローページ検索してみな。
りんごとかみかんのダンボールが新品で一つ70〜100円くらいで買えるよ。

ちなみにおいらはミカン箱愛用。
ダンボールが二重になってるから(・∀・)イイ!!

618 :無名草子さん:03/11/12 23:24
郷土愛に燃えるオイラは生涯リンゴ派を守り通します。

619 :無名草子さん:03/11/12 23:31
青森出身ですか

620 :無名草子さん:03/11/13 00:20
林檎と蜜柑だったら林檎だな

621 :無名草子さん:03/11/13 03:46
希林さんだな。

622 :無名草子さん:03/11/13 04:58
リンゴといえば長野ですよ

623 :無名草子さん:03/11/13 08:25
>>617
ダンボール屋さんってけっこうあるね。
知らなかった・・・

624 :無名草子さん:03/11/13 12:02
リンゴといえば踊り回る樹木希林

625 :無名草子さん:03/11/13 18:22
と、郷ひろみ

あ〜あ悲しい〜ね〜ぇ、悲しい〜ね。

626 :無名草子さん:03/11/13 19:15
今夜は冷えそうだし、しっかり積まないとな

627 :無名草子さん:03/11/13 19:19
「青いリンゴ」は野口五郎

628 :無名草子さん:03/11/13 19:28
りんご追分

629 :無名草子さん:03/11/13 19:43
一回霜に当たらないとリンゴは美味しくならないんだよね

630 :『発作的座談会』(本の雑誌社)より:03/11/13 20:02
沢 本屋さんに行くだろ、新聞広告で見た面白そうな本を買いにね。ところが、
  そのまま読まないでほこりをかぶっちゃう本が多いんだ。

椎 あるある。

沢 あるだろ、そういう本。どうしてなのかな。
(中略)
目 自分のものになったという安心感じゃないの。だからインキが消えちゃえば
  いいんだよ。買った本が一週間で真っ白になるってことだったら、あせって
  読むよ。だけどずっと活字は残ってるし、いつでも読めるわけだから
  つい安心しちゃう。
(中略)
木 どうしてキミたちは読まないのに買うの?

目 自分の買った本を全部読んじゃったらつまらないでしょう。読めない本が
  いつもあって気になるほうがいい。

沢 異常なんだよ、読書人というのは。(後略)

631 :無名草子さん:03/11/13 20:39
>>630
そうだよなあ。自分の本全部読んじゃうなんて、確かにつまんない。
さすがは目黒孝二、いいこと言う。

632 :無名草子さん:03/11/13 21:21
ブクオフに立ち寄って、このブクオフ仕様(使用済み)の段ボールは
もらえないものだろうかと小一時間(ry
適当な大きさで本の重さに耐える仕様。
雪崩を起こしそうな積ん読者にはありがたい品故。
結局聞けなかったんですが…。

633 :無名草子さん:03/11/13 21:43
>>631
何やってるんですか。北上さん。
早く原稿書いてください。

634 :無名草子さん:03/11/15 16:06
年かさが増すにつれ、積んでいく本の質がやはり高い方向に変わって、
それとともに単価も上がり、タワーの中身の貨幣価値は高まるばかり。
金庫の中身の価値は細るばかり。

635 :無名草子さん:03/11/18 16:41
初雪前に雪崩が起きますた。

636 :このスレおもしろすぎ:03/11/18 16:44
俺は今あるタワーの8割以上は漫画だから読了してるな。
いざとなったら段ボール行きだ。
読んでない本は収納したら絶対読まなくなると思って
収納する事ができない。
積んでいても読まないけどな。

637 :無名草子さん:03/11/18 16:53
>俺は今あるタワーの8割以上は漫画
フゥーン ;;;

638 :無名草子さん:03/11/18 17:13
床に細かい石とかがあってさぁ、タワーの一番下の奴のカバーがへこんでたわ

639 :無名草子さん:03/11/18 18:04
>>638 あと日焼け跡とかね

640 :無名草子さん:03/11/18 18:23
漫画タワーは重さが軽いから、
崩落が起きやすいよね。

641 :無名草子さん:03/11/18 20:35
>>639
おれの場合、ほとんどのタワーが日よけ専用のタワーに守られて無事ですよ。

642 :無名草子さん:03/11/18 22:26
最近、積んどいた大量の本を箱にしまってみたんだけど・・・



なんか、もう二度と箱から出さないような気がしてきた(笑)

643 :無名草子さん:03/11/19 00:55
箱を積んだり、組んでみたりするんだよ。
それが次のステップ。

644 :無名草子さん:03/11/19 01:51
で、箱をコンテナに預けて、今度はコンテナを積んだり組んだり・・・

645 :無名草子さん:03/11/19 16:52
積むのにいつか飽きる日が来たとき、その在庫を見上げて何を思うだろうか・・・。

646 :無名草子さん:03/11/19 18:00
在庫ではない!
蔵書なんだ!

647 :無名草子さん:03/11/19 18:13
ピラミッド状に積んで、墓にするんだろう

648 :無名草子さん:03/11/19 18:54
8冊からちょっとずつ減ってきました。

でも今日本屋にいったら、井上靖の「しろばんば」を
欲しくなってしまいました。明日買います。多分

649 :無名草子さん:03/11/19 19:38
ああそういえば、、、
本屋で本を見た瞬間「欲しい」とか「買わなくちゃ」という感情じゃなくて
「ああ、俺はこの本を買ってしまうな」という感情を持つことが、ままある。

だからダメなんだよなぁ

650 :無名草子さん:03/11/19 19:55
本屋ならまだいいよ。おれは最近はネット古書店が相手だから、
24時間おーけーで危ない、危ない。

651 :無名草子さん:03/11/19 20:23
>>650
あなたはネット禁止ですw
余暇は読書に専念してください。

652 :無名草子さん:03/11/19 23:55
今年から図書館をばんばん利用するようになったが、
なんか憑き物が落ちたみたいにスッと書籍の購入意欲が減退してきた。
去年は月50冊買い半数を積んでいたが、今年は月10冊購入して全部積む。

いや、好きな作家の分だけ買ってるんだが、返却期限の関係で
図書館で借りた本を優先してしまい、ほとんど読めていない……。

653 :無名草子さん:03/11/19 23:57
一昨年から図書館をバンバン利用するようになって、
積む数が買う数に限りなく近付いてきた。
しかも、買う数は月間20冊くらいで推移しているから、
恐ろしい事態に。。。やっぱりネット自粛かなぁ。

654 :無名草子さん:03/11/20 00:42
>>643
蔵書でのうて、蔵箱。
>>644
こっちは蔵コン。

655 :無名草子さん:03/11/20 01:19
そのうち蔵でも建てて蔵蔵といきたいもんですね。
書いてて、くらくらしてきました。

656 :無名草子さん:03/11/20 18:48
ぞうしょ、ぞうはこ、ぞうこん、ぞうくら、ぞうびる、・・・・

657 :無名草子さん:03/11/20 19:09
近くのブックオフが在庫処分なのか何なのかわからんが、
3冊100円コーナー作成…西村京太郎作品がわっさわっさ…
えらいこっちゃ。

658 :無名草子さん:03/11/20 19:39
>>657
あの手の在庫って捨てればいいのにね。
どうせ10円以下で仕入れたやつばっかりなんだろうし。

659 :無名草子さん:03/11/20 23:15
は、はわわわわ
5冊一気にかってしまった。

660 :無名草子さん:03/11/21 00:03
>>658
捨てるのにも金かかるからそうもいかない。

661 :無名草子さん:03/11/21 00:40
バイトに他のブックオフに売りに行かせりゃいい。

662 :無名草子さん:03/11/21 15:55
>>659
5冊くらいどーってことないよ。

663 :無名草子さん:03/11/21 17:52
へみんぐずうぇい

664 :無名草子さん:03/11/21 18:53
京極夏彦はいいね。
興味を引かれそうな内容でありながら漢字多用で読む気がしない。
そして分厚い。
まさに積ん読のために存在する作家だ

665 :無名草子さん:03/11/21 19:01
>>661
それだったら捨てたほうがよい。バイトだってただじゃない。

666 :無名草子さん:03/11/21 20:07
高村薫もいいね。
興味を引かれそうな内容でありながら話が冗長で読む気がしない。
そして分厚い。
彼女もまた積ん読のために存在する作家だ。

667 :無名草子さん:03/11/21 20:11
>>665
マジレスしないでね。ギャグで書いたんだから。
全店でそれやってたら面白いだろうな、と思っただけだよ。

668 :無名草子さん:03/11/21 23:44
もう潰れたけど郷里の古本屋では10冊100円、20冊100円とかいう激安の
ワゴンがあった。俺はそこで赤川次郎と菊地秀行と平井和正をしこたま漁った。
ありゃ中学の時だったな……それから「タダで持ってけ」のコーナーを
設けた店もあって、ボロボロになった小松左京や夢枕獏の本も漁りまくった。


669 :無名草子さん:03/11/22 00:05
ただで配っったってはけない本もある。

670 :無名草子さん:03/11/22 00:21
>>667
ごめんね。
こんなつまらないギャグいままで出会ったことなかったから本気だとおもちゃった。

671 :無名草子さん:03/11/22 00:32
意味ないじゃんと突っ込んで欲しかっただけです。すみません。

672 :無名草子さん:03/11/22 00:46
>>670,671
もっと闘え!

673 :無名草子さん:03/11/22 00:53
つんどくぶぁい

674 :無名草子さん:03/11/22 01:25
新婚の友達、住んでる賃貸の部屋は狭い。
嫁さんが本好きで、時間があると本屋へ行って何冊か仕入れてくるらしい。
その人はすぐ読んでしまうのだが、部屋に置ける本には限界がある。

そこで、読み終わった本は俺の部屋にやってくる。
自分で買う本ではないため、開かれるのはごく少数。
俺は俺で本を買うので、かなりのスピードで積まれていく。

この本、誰の部屋に持ち込もう・・・

675 :無名草子さん:03/11/22 01:53
>>674
その友達の嫁さんだったら引き取ってもいいよ

676 :無名草子さん:03/11/22 16:36
本読みの女って大抵…アハァ

677 :無名草子さん:03/11/22 16:54
聡明な人もいるよ。
あぁたのレベルがあがりゃ、見えてくるもんよ。

678 :無名草子さん:03/11/22 17:05
聡明かどうかと、人間的にどうかは別だからな。

679 :無名草子さん:03/11/22 17:16
聡明って、かなりそういうとこまで含むぜ。

680 :無名草子さん:03/11/22 17:23
いやぁ、聡明でもお近づきになりたいとは思えない人も多いよ。

681 :校長が強盗:03/11/22 18:02
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

682 :無名草子さん:03/11/22 18:52
>>671
正直すまんかった

683 :無名草子さん:03/11/23 16:18
そんな気にしないでくださいな。
思いつきで書いた分、ショックというものじゃないです。

684 :無名草子さん:03/11/26 03:36
雪崩が起きるたび、このスレに書き込むのは、もう止めようと思ってます。

685 :無名草子さん:03/11/26 03:43
>>684
箱を調達しなさい

686 :無名草子さん:03/11/26 03:49
は、箱に入れたら、あいつらの背中が・・・見えないよぅ・・・

687 :無名草子さん:03/11/26 04:14
>>686
何のためにPC使ってんだ、あんた。
箱ごとに蔵書録作るんだよヴォケ!!

688 :無名草子さん:03/11/26 10:39
狂気の沙汰、だな。すでに。

689 :無名草子さん:03/11/26 20:55
本の上に寝てしまい、表紙が折れ曲がってしまった。
たいして好きな本でもないのに新品を買い直した。

690 :無名草子さん:03/11/26 20:55
もはや俺のPCに入ってるExcelは蔵書禄作成専用になってる。

691 :無名草子さん:03/11/26 21:46
…ホントに積んでるの?

692 :無名草子さん:03/11/26 21:54
積ん読量が凄い人うpして。

693 :無名草子さん:03/11/27 00:06
うむ
見てみたいぞ

694 :無名草子さん:03/11/27 00:12
本棚が無いだけなんだが・・・

695 :無名草子さん:03/11/27 00:13
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

696 :無名草子さん:03/11/27 16:59
図書館って利用してみると嵌ってしまうな
ネットで検索→予約→近所の出張所で受け取り
で簡単便利今まで利用しなかったのが惜しまれる

少なくとも一度読んだらまず二度は読まない小説などは
全部図書館を利用し、資料的価値があるものだけ買うことにした。

697 :無名草子さん:03/11/27 18:24
そのうち、資料的価値のある(まず全部読むことはない)本で埋まることに。
基本的にでかいし。


698 ::03/11/27 18:30
そろそろ何が何処に在るのかが、
判らなくなってきましたですよ。

699 :無名草子さん:03/11/27 22:50
前スレで風呂に入りながら本を読む方法を教えてくださった方、
遅くなりましたが、お礼申し上げます。
私もやっと本を濡らさずに読めるようになりました。
本も直接湯気にあたらなければ、結構丈夫ですね。
これで積ん読が少しは減りそうです。さんくす。

700 :無名草子さん:03/11/28 00:12
700冊縦積み!!!!!!

701 :無名草子さん:03/11/28 14:19
速読で?

702 :無名草子さん:03/11/28 23:03
>>699
どうすんの?

703 :無名草子さん:03/11/29 12:50
風呂で本を読むようになって約10年、漏れのやりかたを書いてみよう。

我が家の風呂は現在主流の流線型の浴槽ではなく、一昔前のそれこそ箱のような浴槽。
市販の風呂の蓋を半分だけ閉めて風呂に乗せる。
乾いたタオルか水分をよく絞ったタオルで蓋の上面を拭き、そこに本を置いて読む。
蓋の上にお茶も置けるし、38度くらいのお湯なら半身浴も出来る。

この方法で学生時代や高校生時代はテスト前にテキストやレジュメをよく読んでた。

704 :699:03/12/01 13:22
>>702
703と全く同じ ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカーマ!
本が濡れたときのために乾いたタオルを持ってはいります。
あんまり熟読するとのぼせちゃうから、私はエッセイばかり読んでます。
風呂の温度を上げると、湯気で眼鏡が曇ってしまうのが難点。

705 :703:03/12/01 18:39
>>704
タオルは乾いた必需品ですな。
水しぶきや汗をタオルで拭いたりしますしね。
風呂で読書をするようになったのは従兄弟がやってたのを参考にして始めたけど
その従兄弟は2時間とか入ってました。
漏れも昔は洗髪と体を洗うのを含めて約2時間かけてたけど、
最近は1時間くらいで抑えるようにしている。

706 :無名草子さん:03/12/02 01:54
家族からすれば邪魔臭くてしょうがないな(笑

707 :無名草子さん:03/12/02 02:47
>>705
風呂場でオナニーしてると思われてるな

708 :無名草子さん:03/12/02 10:35
>>707
普通、風呂場でオナニーするだろ。

709 :無名草子さん:03/12/02 13:42
手軽でいいよね。楽に流せるし

710 :無名草子さん:03/12/02 17:28
僧侶はみんな風呂場でするそうです。

つーか、そんな放出する話はスレ違い。
いかに溜め込むかという話をしなくちゃ。

711 :無名草子さん:03/12/02 18:36
のどかなスレだ。

712 :無名草子さん:03/12/02 20:16
>>710
精子を溜め込むのかと思ったじゃないか!
・・・スマソ

713 :無名草子さん:03/12/02 20:56
>>709
女性も?

714 :無名草子さん:03/12/02 22:43
そんなことやってると排水溝に付着して詰まるぞ。

715 :無名草子さん:03/12/03 14:03
>>712
同じく

716 :無名草子さん:03/12/03 16:31
溜まってきたのでプロの人にすっきりさせてもらいに行ってきます

717 :無名草子さん:03/12/03 19:31
うちは押し入れの中に積んでるから、
部屋の中は、見た目きれいだ。


まあ、逆にふとんは敷きっぱなしだけどね。

718 :無名草子さん:03/12/03 20:50
>>717
ふとん、まめに干さないとカビはえてしまうよ。
…干してる隙にふとんのスペースに積んでしまったりして。

719 :無名草子さん:03/12/03 20:56
ティッシュがきれてて思わず本の上に射精してしまった_| ̄|○

720 :無名草子さん:03/12/03 22:15
雑誌とかはよくあるな。おかんにみつかりそうになって大変だったけどな。

721 :無名草子さん:03/12/06 01:39
マスの話はもうやめろ。

おれはコーヒーのフィルターを使ったことが・・・_| ̄|○

722 :無名草子さん:03/12/06 01:45
ティッシュを用意しなきゃと思いつつ、佳境に入ってしまい・・・_| ̄|○

マスの話はいかんな。

723 :無名草子さん:03/12/06 07:45
フィルター笑った

724 :無名草子さん:03/12/06 09:23
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。


725 :無名草子さん:03/12/06 22:06
積ん読の話しようよ

726 :無名草子さん:03/12/06 22:08
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/3792/

727 :無名草子さん:03/12/06 22:55
あ〜あ古本屋で古典文学大系源氏物語全五巻買っちゃった…

728 :無名草子さん:03/12/06 23:11
○○全集って、
買うと安心してそのまま積ん読になっちゃう。
でも、まだまだほしい全集がいぱーい。
夏目、太宰、芥川ときて、次は谷崎が欲しい。

729 :無名草子さん:03/12/06 23:20
去年けっこう装丁のいい川端全集が1000円で売ってたけど
買っとけばよかったカナ?

730 :無名草子さん:03/12/07 03:33
古本は一期一会です

731 :無名草子さん:03/12/07 18:55
少し前に蔵書録の話題があったけど「私本管理」ってソフトがお奨めです
メモ帳で蔵書作ってる人は試してみてください

732 :無名草子さん:03/12/07 19:59
>>731
そっち方面のスレもありますよ
【データベース】蔵書の管理【蔵書目録】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1061637375/l50

733 :無名草子さん:03/12/10 16:20
そろそろ大掃除の時期ですよ!

734 :無名草子さん:03/12/10 20:24
>>733
やだ!

735 :無名草子さん:03/12/10 20:49
>>733
っていうか無理。

736 :無名草子さん:03/12/10 22:13
>>733
ほこりも積んじゃえ。

737 :無名草子さん:03/12/11 16:25
冬休み前の買い込みに1日ほしい

738 :無名草子さん:03/12/11 17:24
大掃除どころか引っ越しの期日が迫ってる。

引っ越しは楽しみだけど、積ん読の梱包とか
めんどくせ――――!!!! 重たいし。

739 :無名草子さん:03/12/11 18:08
オレも引越しする度に書籍の量に閉口している。
でも処分できない自分が悪いのだからしょうがない。

740 :無名草子さん:03/12/11 20:44
段ボールに詰めると重いし、
ひもでくくると本が傷むし、
積ん読者には引越はつらい。

741 :無名草子さん:03/12/11 22:25
立花隆の本に載ってたが、本はそのまま積むと本棚になるような木箱に入れておくのも
いいかもしれない。移動に楽だそうだ。

742 :無名草子さん:03/12/13 18:16
頑丈な木箱は厚みをとらなきゃならん。
そのスペースが馬鹿にならないと思うのだが

743 :無名草子さん:03/12/13 19:03
ここの人は本をそのまま山積みにしてるんですか?本棚に入れてるんですか?

744 :無名草子さん:03/12/13 21:10
本棚に入りきらないのを山積みにしてる

745 :無名草子さん:03/12/13 21:32
スレタイが積ん読だけど実際に平積みにしてるわけじゃないYO

746 :無名草子さん:03/12/13 22:36
>>745
それはいくない! JAROに訴えるYO

747 :無名草子さん:03/12/15 00:40
何とゆうか、本が好きな俺はたくさんの本に埋もれた様な生活が理想なのだよね。
平日の、人の少ない時間に図書館でまったり過ごしてる時とか、
外で雨が降ってて、静かで快適な部屋で雨音をBGMに
誰にも邪魔されずゴロゴロしながら本読むのがいいんだよね。
おもしろい本は世の中には限りなく存在するし、
それを少しずつ集めるのもおもむき深い人生の過ごし方だと思う。
そうゆう本を全部読めるほど人生って長くないんだからせめて積むのは許しておくれ。

748 :無名草子さん:03/12/15 16:38
明らかに部屋の大きさに不相応な量の本がある状態は
とても快適とは言い難いけど。


749 :無名草子さん:03/12/15 23:09
いや違うんだよ、
そうだなぁ例えば四畳半の狭い部屋で4人家族で川の字になって寝ている感じかな?
本は家族の一員。だからいっぱいあっても快適さは損なわれないのです。

750 :無名草子さん:03/12/16 17:04
本を積んで保管すると一番下の方に積んだ(接着剤で閉じた)本がパリパリと落丁するんですが、みなさんどうです?

751 :無名草子さん:03/12/16 17:39
怖ろしくて見ることができん....

752 :無名草子さん:03/12/16 18:07
上に積んである重さがかかってるのに、落下するとはいかに?

753 :無名草子さん:03/12/16 18:15
落丁ですよ

754 :無名草子さん:03/12/16 19:46
重みで落丁するのは保存方法に問題があると思う。
それにまだまだ積み方があまい、本に対する愛情が足りないと思う。
温度計湿度計をチェックする様にして、日光を遮る努力をしていれば良い。
日頃からチェックする癖をつけ、
均等に加重される様に積み、接着樹脂の劣化を最大限防ぐべし。

755 :無名草子さん:03/12/16 22:21
年末だから本を整理しようと思って段ボール箱買ってきた。
分類するのに疲れた…。
ソフトカバーが変形していて凹んだ罠。
増やす自分が悪い…。どこまで積むんだと小一時間(ry

756 :無名草子さん:03/12/17 00:42
それ以上積めなくなるまでさ

757 :無名草子さん:03/12/17 01:06
今日冬休み用に12冊買ってきた。

758 :無名草子さん:03/12/17 04:24
今日、彼女に
「最近のあなた、積めたいのね」
といわれました。

759 :無名草子さん:03/12/17 05:52
積んで積んで積んで積んで、
積めなくなったら死ぬのさ

760 :無名草子さん:03/12/17 17:50
今3冊同時読み中(短編ふくむ)積ん読7冊。
明日3,4冊買いに行ってしまいそう。

761 :無名草子さん:03/12/18 00:40
>>758
「もうすこしがんばりましょう」

762 :無名草子さん:03/12/18 01:11
積ん読本が100冊を越えた…。今ならまだ全部読むチャンスはあるが150とか200超えたらもうムリポだろうなぁ

763 ::03/12/18 02:09
>>762
もうすぐ400冊ですが、……何か?

764 :無名草子さん:03/12/18 03:59
たぶん3000くらいあるんですが何か。

765 :無名草子さん:03/12/18 04:40
>>762
明日から、たったの一歩も家から出られない状況にならないと、誰が言える?












言えるか、言うだけなら。

766 :無名草子さん:03/12/18 07:28
家から出られても、貧乏になったら買えなくなるので無問題。

767 :無名草子さん:03/12/18 21:06
年末年始は近所のブックオフがセールやるので買い溜めのチャンス!

今日図書館のリサイクルコーナーで横溝正史「犬神家の一族」(σ・∀・)σゲッツ
それに伴い読む予定がずれて、一冊積読行きです。

768 :無名草子さん:03/12/19 15:40
買い溜め→積み溜め

769 :無名草子さん:03/12/22 05:26
今後インフレになった場合、積ん読という投資は非常に有効だと思われます。

770 :無名草子さん:03/12/22 08:44
消費税がもうすぐあがるから買っといて損はない。書籍は値下がりしない。
ブクオフなら100円以下にならないから100円のは買う。買う。
結果、積読


771 :無名草子さん:03/12/23 03:19
さて、年末ですが

772 :無名草子さん:03/12/23 14:17
諸兄!大掃除しようぜ!

773 :無名草子さん:03/12/24 07:57
>>772
嫌だ!!

774 :無名草子さん:03/12/24 22:36
>>770
100買う買う積読 わかる
いらんほんまで買うし100円

775 :無名草子さん:03/12/27 16:28
新居では本ぜんぶ棚に納めてやったぜ。ぬはは。


次スレはもういらない感じだね。。。

776 :無名草子さん:03/12/28 23:56
>>775
このスレが次スレに移行する頃には、納まらなくなっているであろう。

777 :777:03/12/29 03:00
本をたくさん持っていても仕方がないことに気がついたよ。
持って入るがどこにあるかわからないという本は持っていても意味がないからね。

私が思うに、1000冊を超えて本を持っているのは意味がないと思う。
蔵書は1000冊に制限しようと思っている。
ただ、職業の関係で必要な本は別枠だけど。

778 :無名草子さん:03/12/29 03:33
今日、新たに12畳の部屋を予約してきました。積みまくるよー。ヒヒヒ1

779 :無名草子さん:03/12/29 03:44
1000冊程度じゃ普通の本棚にすんなり入るだろ
たくさん本があるってのは
そうねぇ
一般サラリーマン家庭では3000冊
「蔵書」なんてことばを使い竹りゃ最低でも5000冊ないとなぁ
もちろん「職業」の関係の本は別なのは当たり前だが

積ん読に「意味」など考えたらいけません

780 :無名草子さん:03/12/29 06:00
昨日、岩波文庫を40冊くらい買ってしまいました。

781 :無名草子さん:04/01/04 23:13
雑誌ら満杯の自室で「遭難」、2日後に救助
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200312310021.html

((;゚Д゚)ガクガクブルブル
積ん読家ではないようだし、主に雑誌のようだが。
しかし2日後って・・・。

782 :無名草子さん:04/01/05 02:50
たまにあげましょう

783 :無名草子さん:04/01/05 07:04
「脱出出来るとは思わなかった」

784 :無名草子さん:04/01/05 08:50
ああやばい。
昨日ブクオフでまたハード30冊、文庫20冊買っちまった。
本棚の上に積んでんだけど、地震来た時コワ((((((;゚Д゚))))))

785 :無名草子さん:04/01/06 03:21
日本なのに日干しレンガの家に住んでるようなものだな。

786 :無名草子さん:04/01/07 14:45
家の中に家を建ててるわけですね。それも壊れやすい家・・・

787 :無名草子さん:04/01/07 16:25
フラクタル構造で積めよw

788 :無名草子さん:04/01/07 17:53
>>787
なにをいまさら。
積読家の常識ですよ。

789 :無名草子さん:04/01/07 20:22
>>788
過ぎたるはなお、



              素晴らしき哉。

790 :無名草子さん:04/01/07 21:28
>>787
フラクタル構造で積んだら、なおのこと抜け出せなくなるではないか。

791 :790:04/01/07 21:44
参考
 ↓
http://www.asahi.com/science/update/0107/001.html

792 :無名草子さん:04/01/08 00:34
何百、何千もの積読…見てみたい。誰かうぷってくれませんか?


793 :無名草子さん:04/01/08 02:50
積ん読以外にも(箱への)詰め読も入れれば数百になるけど、うぷができない。。。

794 :無名草子さん:04/01/09 01:40
みなさん初積みは何?

795 :無名草子さん:04/01/09 21:03
>>794
イタロ・カルヴィーノ。
読むと面白いこと間違いないのだが、
読むまでに気合いがいるのである。

796 :無名草子さん:04/01/09 21:12
今年まだ本屋行ってねー!

797 :無名草子さん:04/01/09 23:55
はよ行かな!

798 ::04/01/10 02:17
>>794
島尾敏雄『贋学生』
探してたんで嬉しいんだが
こちらも読むまでに気合が……

>>495
宿命の交わる城?
俺も買ってきて積まんと…

799 :無名草子さん:04/01/11 01:32
>>794
花村萬月 『鬱』
まだ、一番底に積んだままになってる。

800 :795:04/01/11 16:54
>798
そーだよん。
河出文庫はエロ本ばっか出してないで
この路線でいってほしいもんだ。


まあ、大抵は積むんだが。

801 :無名草子さん:04/01/11 21:23
うえ〜ん、積み過ぎて本棚がつぶれちゃうよ〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            Λ_Λ
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)


802 :無名草子さん:04/01/11 21:25
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/pic/book1.jpg
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/pic/book2.jpg
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/pic/book3.jpg

すげぇ

803 :無名草子さん:04/01/11 22:59
なんか、ラインナップが自分の本棚に似てるような気がしてなんともいやはや。

これ全部読んでなかったらなかなかの積読家だけど、
読んでたらぜんぜんすごくないな。

804 :無名草子さん:04/01/12 01:37
>>803 「読んでたら」すごくないのか・・・w
積読スレだから当然か

805 :無名草子さん:04/01/12 01:50
>>802 すげ〜〜

806 :無名草子さん:04/01/12 02:40
>>802
床に積み上げずに本棚に入ってるからマシな部類だと思う。

807 :無名草子さん:04/01/12 06:00
>>802
うちの場合、この本棚の前に平積みされてる。
棚の一番下の段は、本を取り出すことが不可能になっちまったい。

808 :無名草子さん:04/01/12 06:39
おれもそうだ。手前に積んである。で、本棚は5本が満杯だ。。。

809 :無名草子さん:04/01/13 01:01
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

810 :無名草子さん:04/01/13 19:10
>>806
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/pic/book3.jpg
の左下に崩れた山が...。
しかし、この3本の本棚の位置関係がよくわからん。

811 :無名草子さん:04/01/13 19:11
>>810
前後二列のスライド書棚でしょ。
つまり、前列が動かせない状態っぽいから、
後列の本はそのままでは取り出せない。。。
さすがに俺はそれだけは回避してるけどな。
その分、床に積みあがってるわけだが。

812 :無名草子さん:04/01/13 19:18
なんにしろ本棚におさまってるうちは積ん読じゃねぇよなぁ(w

813 :無名草子さん:04/01/13 19:22
本棚に入れる気力のあるうちは積ん読ではないと思う。

814 :無名草子さん:04/01/13 19:55
つーか、本棚に雑誌が並んでるうちは、
まだまだだよね。

815 :無名草子さん:04/01/14 00:20
確かに俺の本棚のほうが凄いとは思った。

816 :無名草子さん:04/01/14 00:21
俺は本棚持っていない

817 :無名草子さん:04/01/17 12:39
不寛容な奴らはつまらんね。

818 :無名草子さん:04/01/17 16:07
・・・という不寛容な意見でした。

819 :無名草子さん:04/01/17 16:11
電話帳だって何だって積んでやる

820 :無名草子さん:04/01/17 21:17
札束も積んじゃおう。

821 :無名草子さん:04/01/18 01:36
よしきた、俺が片付けてやろう

822 :無名草子さん:04/01/18 02:50
>>821
ダメです。積むのが良いんです。

823 :無名草子さん:04/01/18 04:12
独居老人が預金通帳見ながら「ヒヒヒ」と ほくそえむようなもんか?

824 :無名草子さん:04/01/18 08:38
銀行に積みに行くんじゃなくて、部屋に積むのが正しい札束の積み方。

825 :無名草子さん:04/01/18 11:35
(´_`。)いやそれはわかってるんだけどさ

826 :無名草子さん:04/01/18 15:09
ちょっと札束買いに行ってくるわ。

827 :無名草子さん:04/01/18 16:45
札束が本棚からあふれかえってる人がいたら、画像アップしてください。

828 :無名草子さん:04/01/18 17:11
ある日突然、紙幣の流通が停止される。
そして、書籍のページが新しい通貨単位となる。

829 :無名草子さん:04/01/18 18:05
yatta!sounattara more okumanntyoujya da YO!

830 :無名草子さん:04/01/18 19:35
神保町が襲撃されます。

831 :無名草子さん:04/01/18 20:33
んで、本買うのよしてお札集めはじめたり・・・

832 :無名草子さん:04/01/18 21:08
本で札を買い集めるんだよ。おれはかなり買えるぞ。

833 :無名草子さん:04/01/18 23:12
大本持ち、小本持ちなんかがあらわれて
大金持ちをバカにしだすと・・・
札なんか積んでなんになるのか
札は使ってこそ意味がある、なんて説教されるし
「積ん札」なんてスレは立つし

834 :無名草子さん:04/01/18 23:14
しかもzweiな。

835 :無名草子さん:04/01/19 01:02
では次スレは「積ん札(つんさつ)drei」ってことでひとつ。

836 :無名草子さん:04/01/19 01:04
ここの人たちはコインで集めるような気がする・・・

837 :無名草子さん:04/01/19 01:25
本と縁が深いのは、コインより紙幣。
なぜか古い雑誌や本の間から出てきたりするし。

838 :無名草子さん:04/01/20 10:48
つうかハイパーインフレになったら、お前等金持じゃん。

839 :無名草子さん:04/01/20 12:20
いや、いつまでたっても、本持ちでしかないんだよね。

840 :無名草子さん:04/01/21 04:33
どうして図書館やブクオフ行っちゃうんだろうね?
読む本は自宅にいくらでも積んであるのに...

841 :無名草子さん:04/01/21 15:50
それは一度積んだ本。
店には、まだまだ積んだことのない本がたくさんあるからさ。

842 :無名草子さん:04/01/21 23:58
誰だったかな、「こんなに本があるのになぜ新たに買うの?」と奥さんに言われた、という人は。

843 :無名草子さん:04/01/22 22:49
っていうか未読書がたまってないと不安な俺は病気ですか?

844 :無名草子さん:04/01/23 00:44
かなり進行してますね

癌で言うと、レベル2-4くらいですか

845 :無名草子さん:04/01/23 23:06
も前らが積み始めたきっかけは何なんだ?

846 :無名草子さん:04/01/23 23:08
社会人になって、本を自由に買えるようになったこと。
社会人になって、本を読む時間がなくなったこと。

847 :無名草子さん:04/01/24 00:55
読みたい本が多すぎたから。積読は中学生から始まってた。

848 :無名草子さん:04/01/24 12:18
1時期13冊まで積んであったものがやっと6冊に減りました。

ほめて

849 :無名草子さん:04/01/24 13:00
>>848
あとゼロを二つ積み足りないよ。

850 :無名草子さん:04/01/24 18:56
積読本を減らそうと決意したのに、また今日も本を買ってしまった・・・_| ̄|○
漏れのばかやろう。

851 :無名草子さん:04/01/24 20:35
消防の頃から、2週間に1度市立図書館に連れてって
もらうたびに10冊くらい借りては積んでました。絵本とか。


852 :無名草子さん:04/01/24 21:04
今年に入ってから既に85冊罪増した。

853 :無名草子さん:04/01/24 21:31
ブクオフ通いだしてから積読率が高くなった気がする。
読むか読まないか微妙な線の本でもつい買ってしまう。

854 :無名草子さん:04/01/25 02:22
高校までは小遣いの制約があったけど、
大学入ってからはなまじバイトが楽で割がよかったために買いが多くなり……
社会人になってからは学生時代より実入りが減ったが時間もそれ以上減った。


855 :無名草子さん:04/01/25 04:29
ネットで簡単に調べられるから、興味を引く本が多過ぎて、
本を購入する速度に読み進める能力が追いつかない。
一冊一万円くらいしてくれてりゃあ少しは楽になりそう。
最近の本って安くないか?昔はもっと高価なものだったと思うのだが...

856 :無名草子さん:04/01/25 12:19
最近スペースの関係で文庫本しか買わないことにした。
それでも徐々に部屋が狭くなってくる恐怖と悦び…

857 :無名草子さん:04/01/25 16:48
ネット書店や巨大書店でマイナー出版社の良さげな本を見かけると
一期一会だと思ってつい買ってしまう・・・

858 :無名草子さん:04/01/25 18:09
古本は一期一会
とにかく買っとけ。

859 :無名草子さん:04/01/25 18:36
で、とにかく積んどけ。文化になるぞ。

860 :無名草子さん:04/01/28 00:06
そのうち積ん読御殿とかいってバラエティ番組のネタになりそうだね。

861 :無名草子さん:04/01/28 10:28
積ん読屋敷、だろ。

862 :無名草子さん:04/01/28 13:49
取り敢えず積読写真集とか出版して欲しい。
雑誌「月刊積読」を発刊!
そして積読家オブザイヤーを毎年選出!!
しまいにはノーベル積読賞を!!!


863 :無名草子さん:04/01/28 14:26
>>862
そんな調子に乗ってるヒマがあったら、積みなさいよ。

864 :無名草子さん:04/01/28 14:46
「月刊積読」(・∀・)イイ!!
創刊号の詳細きぼーん!

865 :無名草子さん:04/01/28 16:19
どうせ誰も読まずに積ん読雑誌になるだけ

866 :無名草子さん:04/01/28 18:21
決めた!俺今日から本買うのやめる。
明らかに一ヶ月の読書量の倍近くの本買ってるし…。
全力で積ん読の量を減らしにかかります。
さらば我が戦友達よ。

867 :無名草子さん:04/01/28 18:42
昨日の友は明日の敵

868 :無名草子さん:04/01/28 20:13
本代が節約できて、来月以降はカネが余るな。

そして何ヶ月かするとリバウンドがくる。

869 :積んでこそ人生:04/01/28 20:56
リバウンドを数回繰り返すと、
もう二度と戻れません。
どの道、積読人の行く先には緩慢な死が待っているのですから、
積み急がず、読み急がず、
マターリと積んでいけば良いのではないでせうか。

870 :無名草子さん:04/01/28 21:31
>865
それを見越して、全頁白紙

871 :無名草子さん:04/01/28 22:21
>>870
クレームさえつきませんよ。みんな積まれるだけだから。

872 :無名草子さん:04/01/28 22:22
>>868
おれ、復職してリバウンドが来たら、みんなのために林業に投資するよ。

873 :無名草子さん:04/01/28 22:43
作家や出版社じゃないところがいかにもだな。

874 :無名草子さん:04/01/28 22:49
エネルギー危機になったら燃料にもなるな(あっという間に燃え尽きるけど)

875 :無名草子さん:04/01/28 23:13
火の用心ですよ!くれぐれも

876 :無名草子さん:04/01/28 23:18
リバウンド経験者はかく語りき。

2週間、本屋へも行かず、ネット古書店も覗かず、
僕は、がんばって一挙に8冊読みました。
ところが、ふと気がつくと、本屋で10冊以上の新刊を抱えた自分を発見。
そこで、僕はこう思う。
「10冊買っても、先に8冊読んでるから、これは結局、2冊しか買わなかったってことだ。
それに、2冊くらい増えたって、すぐに読めるって」

877 :無名草子さん:04/01/28 23:30
超人はそれでいいんですよ。

878 :無名草子さん:04/01/29 00:08
今年になってもう150冊買ってる
読んだのは・・・

2月は買わない
ぜったい
50冊以上は


879 :無名草子さん:04/01/29 00:11
>>878
そんなに買ってるなら、貧乏な本好きにお大尽しる!

880 :無名草子さん:04/01/29 01:06
あああ、積読6冊に減ったのに3冊かって
9冊になってしまった

881 :無名草子さん:04/01/29 01:53
図書館で借りてもテーブルの上に積んであるだけで読んでない現状。
明日は返却期限。
非常に面白そうだし、興味を持って読む気満々で借りた本なのにこれが現実。
読書に集中できないな。
最近そうゆうのが多くなった。
読書するために山ごもりでもしなければ、無理かもなと思える。


882 ::04/01/29 02:55
したいなぁ山ごもり。
本百冊くらい持って。

883 :無名草子さん:04/01/29 04:14
>>880
>>881
スレ違い

884 :866:04/01/29 20:19
ごめんよ…やめるって言った次の日から、2冊買って積んでしまった_| ̄|○
ただマンガを立ち読みしようと思ってブックオフ入っただけなのに…
ただ見るだけと思って小説100円コーナー行っただけなのに…
ただ前から欲しかった横溝正史の「八墓村」とP・オースターの「幽霊たち」が
今日に限って両方置いてあっただけなのに…
「2冊ぐらいなら…」という悪魔のささやきにあっさり負けました。
こんな弱い僕を許して・゜・(ノД‘)・゜・。

885 :無名草子さん:04/01/29 22:11
『コレクト完了。次は積読に入ります。』

886 :無名草子さん:04/01/29 22:20
今日、書棚を二個買ってきて積ん読から脱出しますた。

887 :無名草子さん:04/01/29 22:26
本棚高いから買えない。文字通り床に積ん読してる。

888 :無名草子さん:04/01/29 22:43
>>873
持続可能な積ん読を実現しなけりゃね。

889 :無名草子さん:04/01/29 23:38
>>886
私も去年壁一面システム書棚にしてスッキリしました。
しかし、今はその前に積んであり、在庫の多い古本屋状態。
書棚があると油断して余計に買うペースが加速する罠。

890 :無名草子さん:04/01/30 00:41
このペースで買ってると、今部屋にある中でも、死ぬまで読まずに終わる本もあるはず。

と思うと鬱だ。

891 :無名草子さん:04/01/30 01:03
この前、過去に読んだ本の数と今の大まかな積ん読数とから、
一切買い足さないことを前提にした読了までの年数を試算したら、
50年の大台に乗ったんですよ。もう、どうしようかと思いましたよ。
一冊も買わずに50年かかるって、あぁた・・・

892 :無名草子さん:04/01/30 01:04
>>このペースで買ってると、今部屋にある中でも、死ぬまで読まずに終わる本もあるはず。

>>と思うと鬱だ。

死のう・・・と続くわけだな。

893 :無名草子さん:04/01/30 05:05
想定読書ペースをどういう計算をしたのか興味あるな。



894 :無名草子さん:04/01/30 05:31
積読家にとって、結局死ぬ瞬間にどうゆう状態であるのがベストなのであろう?
蔵書の最後の1ページを読み終えた瞬間「燃え尽きた...」と呟いてから息を引き取るのが理想?

895 :無名草子さん:04/01/30 08:04
>>894
未読書に囲まれながらの方が…
腹八分って感じで。

896 :無名草子さん:04/01/30 11:16
>>893
年間120冊。

897 :無名草子さん:04/01/30 11:49
>>895
それは、八分とはいえないのでは?

898 :無名草子さん:04/01/30 11:59
いやいや、大量の本に囲まれながら、
腹八分と感じるところが積んど者らしくて
よろしいですな。

899 :898:04/01/30 12:00
積んど者ではなく積んどく者ですた。

900 :無名草子さん:04/01/30 12:48
棺桶に入らないほどの積読書
よく燃えそうだけど

901 :無名草子さん:04/01/30 14:44
積読書に押し潰されてあぼーん

902 :無名草子さん:04/01/30 18:18
それこそ本望じゃん

903 :無名草子さん:04/01/30 23:49
男子の本懐

904 :無名草子さん:04/01/31 00:27
女子積ん読家はいないのか

905 :無名草子さん:04/01/31 00:52
団地の本、壊

906 :無名草子さん:04/01/31 09:11
部屋掃除のついでに数えてみたら、積読本が42冊あったよ。

907 :無名草子さん:04/01/31 17:14
>>904
女子十二冊積も

908 :無名草子さん:04/01/31 23:18
今、とりあえず机の上に100冊強、積んであります。

909 :無名草子さん:04/01/31 23:46
なんかこのひとの顔って、女流作家で似たような顔の人がけっこういる
気がするんだけど。
皆川博子とか若水春脩とか・・・あと漫画家でもわたなべまさことか。
色白くて唇薄くて目が細くて、なんかちょっと妖怪っていったら悪い
けど、人間離れしてそうな感じの顔。
・・・・・みんな、前世は同じ種類の妖怪だったんじゃ・・・
書くものもみんな業深いし。

910 :898:04/02/01 01:44
????

911 :無名草子さん:04/02/01 14:38
?マ??

912 :無名草子さん:04/02/01 19:53
>906
まだまだ甘いね。精進したまえ。

913 :無名草子さん:04/02/02 23:56
今日、仲間にこのスレを紹介しといたよ。
結構気に入ってたみたいだから、そのうち
最狂のレスが登場するんじゃないかな。

914 :無名草子さん:04/02/07 00:48
それじゃあレスも積んどきますね。age

915 :無名草子さん:04/02/07 09:58
つんどくズウェイ

916 :無名草子さん:04/02/07 11:57
How about Tundoku's way?

917 :無名草子さん:04/02/10 02:15
最近、読む時間より本屋での滞在時間のほうが明らかに長い・・・

918 :無名草子さん:04/02/10 08:26
本屋で本を読むと(・∀・)イイ!!

919 :無名草子さん:04/02/12 02:12
恐らく読むことは無いであろう、吉本隆明『共同幻想論』買っちゃったよ。
はいまた一冊・・・

920 :無名草子さん:04/02/12 11:01
>919
うちの「共同幻想論」は、もう20年も積んだままだぞー。

921 :無名草子さん:04/02/12 14:36
なぜ明らかに読めない本を買うんだ?
つか、今読んでる本を読み終わるまで次の本買わなきゃいいじゃん。
もったいない。

922 :無名草子さん:04/02/12 23:26
本棚はどれがいい

923 :無名草子さん:04/02/13 00:08
>>921
なぜ明らかに積めなくなるのに本を買わないんだ?
つか、今読んでる本を読み終わる前に積んじゃえばいいじゃん。
もったいない。




924 :無名草子さん:04/02/13 00:20
>>922
【コテハン】本棚・書架晒しスレ【上等】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1062353181/
自分の本棚の恥ずかしい部分
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1039147514/
  本を本棚に飾ってる香具師って  
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071630976/

925 :無名草子さん:04/02/18 17:03
たまに積みage

926 :無名草子さん:04/02/22 16:42
所有約210冊、内積読数120冊の駆け出し者ですがよろしくお願いします。

927 :無名草子さん:04/02/23 02:55
>>926
いいねー。将来有望だね

928 :無名草子さん:04/02/23 22:05
もえたん買っちゃったよ

929 :無名草子さん:04/02/24 17:32
>>928
とりあえず積んでおけ。
んで、10年後ぐらいに発見して赤面しる。
さらに「今はなき2chで話題になったんだよなぁ・・・」とか回顧しる。

930 :無名草子さん:04/03/01 16:27
あー本買いてえー

931 :無名草子さん:04/03/01 18:31
俺は昨日また新刊を10冊ほど積んだから、
ココロうきうきだぜ。

932 :無名草子さん:04/03/01 20:27
名も無き積読家たちよ、
きみたちの人生に幸アレ

その行為が報われんことを...

933 :無名草子さん:04/03/01 21:10
ゲームを積みDVDを積み参考書も小説も新書も積む毎日。
あ、乙会も真剣ゼミも積んでるな。

934 :無名草子さん:04/03/01 22:38
>>933
参考書は積んどかないで使いなさい

935 :無名草子さん:04/03/01 23:41
読みきれないほどの本がある幸せ( ´∀`)

936 :無名草子さん:04/03/02 02:03
修行をつんで…

937 ::04/03/02 02:57
積んでこその人生……。

938 :無名草子さん:04/03/02 22:11
経年劣化はしかたないとして、
日焼けとか折れたりとか気にしないんですか?

939 :無名草子さん:04/03/03 00:01
>>938
気にしたい者は気にすれば良い。自由。
自分としては、本よりも自分の肉体の不具合や老化の方が深刻である。

940 :無名草子さん:04/03/03 00:14
口の中で、ものを噛める場所がどんどんなくなっていきます。
あと数年で四十前のそういればじゃよ。ふがふが。
で、積読は数千冊になんなんとする状況。

941 :無名草子さん:04/03/03 05:31
>>940
今名古屋大学で歯が生える技術が完成しそう!
犬では成功しているみたい。
あと何年か後にはまた自分の歯が生えるかもしれないから、
それまで長生きするんだ!
そしてまた死ぬまで積読してこうぜ。

942 :無名草子さん:04/03/03 12:43
>>938
日焼け対策に本棚にカーテンみたいなのつけて、
日が当たらないようにしてる。
折れは気をつけるだけ。

943 :無名草子さん:04/03/03 20:11
カーテンつける暇があったら、積んでる本読めよっつー話だよ!

944 :無名草子さん:04/03/03 20:29
>>943
煽ってるヒマあったら、テメーも積んでる本読めよっつー話だよ!

945 :無名草子さん:04/03/03 23:03
まぁ落ち着きなさいよ、読まなくても積めばいいんだよ。
時間が全て解決してくれるから...
死ぬまでは読めるのだから、いや死んでも積んである本は残る。
積読偉大なり。

946 :無名草子さん:04/03/04 19:56
おもしろいな、おまえら

947 :無名草子さん:04/03/04 20:34
積んだ本を眺めてると
癒されるよなあ。

948 :無名草子さん:04/03/04 21:04
ちゃんと出版社別にして、作者のあいうえお順に並べてウットリ・・・

949 :無名草子さん:04/03/05 14:47
乱雑に積み上げた本が雪崩を起こして、押し潰されながらも恍惚と・・・。

950 :無名草子さん:04/03/05 18:03
なんかかっちょいい本棚ないかんな?
ほら、雑誌のお洒落達人の部屋公開みたいなので
よく出てくる木製の床から天井まであるようなやつ。
(雑誌だとだいたいレコードが詰まってるんだ)

951 :無名草子さん:04/03/06 02:12
>>950
家具板へドゾー

 本棚 
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/kagu/973248314/l50


952 :無名草子さん:04/03/06 02:14
もう950越えか

953 :無名草子さん:04/03/06 08:37
>>948
それ文庫や新書だとちゃんとまとまるけど単行本だとぐちゃぐちゃになるヨカーン

954 :無名草子さん:04/03/06 10:45
本棚に整理しだすと半日くらいすぐ潰れませんか?
レイアウト変えるのは楽しいケド、本の整理は癖になるとしょっちゅうやっちゃう。
スレ的にはやはり積読のが一番!
かもしれないケド見つからなくて読むのあきらめるのは残念。

955 :無名草子さん:04/03/06 16:02
>>954
作家別で積む。

956 :無名草子さん:04/03/06 18:58
あれだろ、結局自分の家の空間に図書館なり本屋を
再現しようとして積むんだろ?

957 :無名草子さん:04/03/06 19:32
そこに本があるから積むのです。

958 :無名草子さん:04/03/06 19:53
>>956
うーん新刊書店には絶版のものや雑誌のバックナンバーはないし
図書館には鬼畜系やエロはないし・・・
やっぱ理想は「新刊がやけに早く入る古本屋」かな

959 :世田谷区民:04/03/07 12:57
図書館が近くにあるということは幸せなことなんですね。
近くに図書館があることを知らずに今住んでる所に
引っ越してきたから、ここを読んだらなんか嬉しくなってきた。

960 :無名草子さん:04/03/07 23:26
たしかに、くだらん箱物をいっぱい作るくらいなら
図書館もっと建てた方がよいな。

961 :無名草子さん:04/03/09 07:32
みんなは所有書籍の何%くらいが未読状態?
俺は95%くらいかな。なんだか読むのもったいなくて・・・


962 :無名草子さん:04/03/09 11:14
それは、いわゆる「積読率」というやつですね。
俺は積読率70%くらいだな。

963 :無名草子さん:04/03/09 16:34
新参者です。
今年に入ってから月50冊買っていて、今月も既に27冊…。
そのうち読了は3冊。

本は一期一会って感じで、面白かったら購入してたのですが
やっぱおおいかと思う今日この頃でした。
さすがに毎月月末はセーブしてるのに月があけるとこのありさま。

ああ…。
って思っていたらこのスレにたどり着きました。
なんだか「おれって間違ってない!」ってかんじの勇気を貰った感じです。
積読に勇気をありがとう!

964 :無名草子さん:04/03/09 16:55
15冊ぐらい積んでる。
ヘミングウェイの短編、星新一、夢野久作辺りですけん。

965 :無名草子さん:04/03/09 17:09
買ってきてちゃんと最後まで読む本と、積んでおくだけの本の違いってどこにあるの?
てか、このスレ初めて読んだけどみんな贅沢だよ。もったいねぇ。

966 :無名草子さん:04/03/09 17:58
古典的な本とかは、買って目を通してそのままというのが多い。
今読んでも面白いんだけど、どうしても優先順位は低くなる。
あとは、一度文庫で読んだことあるのを単行本で買いなおしたやつとか、
買ったときと気分が変わってしまったものとかも読まれずに積んだまま。


967 :無名草子さん:04/03/09 19:45
>>966
なぜわざわざ単行本を買いなおすのか
よくわからんな。保存用?

968 :無名草子さん:04/03/09 19:59
現在40冊

969 :無名草子さん:04/03/09 20:03
えーっと大体15冊ぐらい。

970 :無名草子さん:04/03/09 20:11
>>968-969
一気に読んじゃいなさい。
いまならまだ引き返せる・・・

971 :無名草子さん:04/03/09 21:14
俺なんて中学生のころから溜め込んだ本がざっと3,4000冊(大半はマンガと文庫)で、
半分ぐらいは未読だぞ……
それでも月に20冊以上は買うし、図書館のヘビーユーザーでもある。
なかなか積読が消化できないし、積んでいるうちに読む気をなくすものもある。

972 :無名草子さん:04/03/09 21:40
まあ、正しい積ん読は未読500冊以上ということで。



で、3スレにいくのか?

973 :無名草子さん:04/03/09 21:45
自分も小学生の頃、古本屋に売りに行ったら二束三文だったのに腹を立て、
それ以来20年以上買った本は処分せずに全部保存して今に至る。
学生の頃経済的事情で買えなかった本が、
社会人になると読みたいと思う本全て買えてしまうのだよね。
その代わりに読む時間が減ってしまったものだから読まずに時が過ぎてしまう。
そうすると積読になってしまうのだよね。
完全に仕事やらないで、5年くらい読書に専念すれば主な積読は消化できるかもしれない。
でも本だけ読んで生きてくワケにもいかず、
他のことをやるから読書も面白いわけで、
だけど読みたい本は次から次へと出版されるわけで、
数えたことないからわからないけど、10畳の部屋満杯のダンボール分くらいの本を持ってる。
半分くらいは読んでると思う。

974 :無名草子さん:04/03/09 21:58
単行本を買ったのはいいが積んだままで数年が経過し
文庫本を買い直すことがけっこうある。文庫だと多少読書
意欲が湧く。

975 :無名草子さん:04/03/09 22:18
何気に1/3近く読破してるや。
買っただけってのはほとんどなくて、
一応最初だけ読んで、そこでそのまま最後まで読むか放置するかがほとんどだ。

976 :無名草子さん:04/03/10 02:21
>962
なるほど。積読率ですか!
0%になったら気持ちいいだろうな(・∀・)

977 :無名草子さん:04/03/10 06:06
天井近くまである本棚を壁から24センチ程離して設置。
その隙間にタワーを組む。これだけで140冊くらいは積める。
見栄えもよく、読みたい本がさっと取れ、さっとしまえる。
仕切りに使うのはハードカバーでこれからもしばらく読まないであろうやつ。

もともとはただ積んでいただけなのだが、読みたい本が下のほうにあると
取り出すのが面倒でタワー型にしたのだが、何故か収納力が大幅にアップした。

上からどんどん読んで売ってしまおうと思っていたのだが、
見栄えがよすぎて崩すのがもったいなくて半年近く放置している。





978 :無名草子さん:04/03/11 12:38
積読家にとっては家にある本すべて読了済みだと
あまり心地よいものではないのだろうか?

979 :無名草子さん:04/03/11 15:07
>978
表向きは積読が目的みたいなことを言ってるが
心の中では全部読み終えたら気持ちいいはず。
そういう俺は未読本が1000冊くらいある。
どうしても、売ろうと思ってる要らない本から読んでしまう為
なかなか進まない。


980 :無名草子さん:04/03/11 15:21
ADDな俺はもうダメかもしれん・・・。一冊読みきるのすらツラいよ。

981 :無名草子さん:04/03/11 17:12
前スレで積ん読解消マラソンを提唱してたものです。
年に一度くらいしか家にある本を読まないで溜まってるままです。
本を買うのは基本的にストップしています(買いたい本がないというのも
ありますが)

んで、図書館を利用してるのですが、自分の本の読み方を分析すると、
これがまさに「積ん読み人」らしい読み方です。
手当たり次第読みたい本を図書館中から集めてきて「積む」。
図書館には朝から終わりまでいることもあってたまに10時間くらい滞在
してるのですが、普通は4時間くらい。もちろん集めてきた10冊くらいの
本は読みきれません。2冊読めたらいいほうで、あとはパラパラめくって終わり。
でも、時間が無間にあれば読みたい本なので、次回行って見つけたらやっぱり
自分の席に「積む」わけです。

あと、自分の読書の癖として
・読むのが遅い
・遅いから読みきれない。
・読みきれないから途中でやめる
・読んでないからもう一度読み始める。
・同じところを何度も読むけど読み終わらない。
ということに気づきました。

982 :続き:04/03/11 17:21
あと、本を処分できない理由として「古本家に持っていけば
いくばくかのお金になる」というのがあります。
なので、大事に読もうとする・・・。

でも、ブックオフの買取の基準だと「新しい・キレイ」ですから
この時点で何年も寝かせてある自分の蔵書の大半はバツ。
なので、「自分が今までに買った蔵書はお金にならない」と言い聞かせました。

あと本の処分方法ですが、「ダンボールに入れて処分」というのが
カッコいいですが、私の性分として「完読してない本は絶対に捨てられない」と
いうことで、ダンボール一杯になるまで読まなければ捨てれないわけです。
つまり溜まるまでの間は「捨てたことにならない」わけですね。

つうわけで、方針を変えて読んだページから破ってすてていくことにしました。
例外は一切認めずどんな本も「破ったページから捨てていく」ことにしました。

本を捨てれない人はあきらめて本棚や家を買うのもいいと思います。
でも、貴重じゃないけどなんだか読み切れないので捨てれない、という人は
読んだページから捨てていくのはいい作戦かもしれません。
少なくとも捨てたページをもう一度読むことはありえませんから。

983 :無名草子さん:04/03/11 17:41
>>973
お前が売りに来た本が屑本だったってだけだろバカが。

984 :無名草子さん:04/03/11 17:54
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1078995227/
立てました

985 :無名草子さん:04/03/11 21:28
>>981-982

 だ か ら な に ?

他の住人にとって何の価値もない情報はいらない。
無駄な長文書き込むなボケ。
そういうのをオナニーレスっつーんだよタコ。

986 :981:04/03/11 23:20
↑おまいが死んだ後の家族の会話。

「おお、こんなに溜めこんでたのか、バカだなぁ、天国へ本を持っていけないのに(P」

「ねえ、どうするよ。こんなの置いてても仕方ないだろう」

「残すならもうちょっと金目のもの残せばいいのに(P」

「あたしの部屋狭いからここにあたしのもの置きたいんだけど(邪魔なんだよ)」

「そういやブックオフって引き取りに来てくれるらしいよ。まさかこの本欲しい人いないよな?」

「いいよ、ただでも要らない。さっさと電話してもってってもらおう」



987 :無名草子さん:04/03/11 23:22
>>985-987みたいなくだらねぇことしか書くことないのなら、次スレいらねーよな。

988 :無名草子さん:04/03/11 23:27
うんうん、そうだね。↑くだらないこと書かないでくれよ

989 :無名草子さん:04/03/11 23:38
はやく消化しろ

990 :無名草子さん:04/03/12 04:13
小学生の時、母親に「セックスってなに?」と聞いたところ
母親は「男の人と女の人が仲直りするおまじないよ」と答えた。

その日の夜、両親がケンカした。俺は
「ケンカやめてセックスしなよ、セックスセックス!」と止めに入ったら
父親からボコられた。


つまりあれだ。
>>981>>985はケンカやめてセックスしろってこった。

991 :無名草子さん:04/03/12 07:34
くだらんコピペ貼んなウンコ

992 :無名草子さん:04/03/12 08:56
>990
おもろすぎ! コピペなんか?

993 :無名草子さん:04/03/12 10:13
埋め図かずおの漫画も積んだまま。

994 :無名草子さん:04/03/12 10:24
埋め田みかも積んだまま。

995 :無名草子さん:04/03/12 10:26
埋め崎春生も積んだまま。

996 :無名草子さん:04/03/12 14:06
正直、明日読む本が積んであるという安心感があるから生きていける

997 :無名草子さん:04/03/12 22:33
そんな生き様はイヤだ。

998 :無名草子さん:04/03/13 02:40
別にいいんじゃね。

999 :無名草子さん:04/03/13 02:42
999

1000 :無名草子さん:04/03/13 02:43
1000げっこー!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

160 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)