5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『自殺願望が消える本』

1 :  :03/11/02 00:58
30代2児の父親です
死にたい理由は書きませんが(スミマセン)
オススメの本がありましたら
よろしくお願いします。

134 :132:03/11/27 01:55
>>133
そっかぁ。働かない期間があまりにも長いと「アレがダメだからココはダメ」とか
「コレがダメだからアソコはダメ」とか文句ばかりつけて働く意欲がどんどん無くなっちゃう
かと思って、とりあえずはまず働かなくちゃ!って自分は思ったですよ。
でも132さんの言うとおりだ。一度決まった仕事は簡単に辞める事なんてできないよね。
転職癖がついても困るし。
軽はずみな事言ってゴメンね1さん。

135 :無名草子さん:03/11/29 20:19
もしもし1さん?生きてたら定期的にカキコを・・

136 : ◆9tGbZbQIps :03/11/30 00:22
1です。
いよいよ無職です。


137 :無名草子さん:03/11/30 01:40
生きてたか。

では寝よう。

138 : ◆d4MNN2iXxk :03/11/30 02:30
1様>>
ネタでもなんでもありません。
私は交通遺児です。

もっと正直に言ってしまえば…
「心中」の生き残り。

兄が障害者(ダウン症)でした。
弟もその時亡くなりました。

私は千葉の施設で育ちました。

よく心中を理解してはいるものの…
「東京に行けば家族に会える」と毎日(もちろん幻想)思います。

そして定期的に心療内科に通っていますが医師も手探りだと言っていました。
1さん…生きて。生きてください。
お願いします。
飲んだくれでもバクチ好きでもいいんです、生きてください。
「自殺の遺伝子がある」と言われ友達を失くした私の言葉…

どうか届いて。



139 :無名草子さん:03/11/30 04:47
西原理恵子。。

「ぼくんち」と「ものがたりゆんぼくん」

端に行けばいくほど貧乏になる町の、一番端っこがぼくんちだ。(うろ覚え
という冒頭が衝撃。。
うちと一緒だと思った。
私は生きる勇気をもらったと思える本でした。

140 :無名草子さん:03/11/30 17:55
「貧乏神髄」
貧乏でも楽しそう。


141 :無名草子さん:03/12/01 00:30
「ぼくんち」は確かに泣けるな。。。

142 :無名草子さん:03/12/01 02:47
「うつ」依存を明るい思考で治す本―クスリはいらない 講談社プラスアルファ新書
脳の栄養のために牛乳を飲みましょう。

143 :無名草子さん:03/12/01 03:45
乙一の「暗黒童話」。
自分にとって何気ない風景も、誰かにとっては宝物になり得るのかもしれないと思った。
それ以来、あまり死にたいと思わなくなった。

詳しい事情は解りませんが、1さん、頑張って下さい。

144 :無名草子さん:03/12/01 21:24
スタインベック 「怒りの葡萄」


145 :無名草子さん:03/12/01 21:26
やっぱり聖書かなあ。心にぐっと来るものがあります。

146 :無名草子さん:03/12/01 23:41
聖書なら、まず新約をどうぞ。

147 : ◆9tGbZbQIps :03/12/02 01:09
1です。
色々とありがとうございます。
本を読もうと思ってますが
奥さんと内職にはげんでいるため
あまり読む時間がなく
紹介してくれているのに
スミマセン。

148 : :03/12/02 03:42
内職ですか。人生の一時期を奥さんと毎日一緒に過ごせるのも、
考えようによっては素敵なことかも知れませんよ。
我が家は、食事を一緒に取ることも少ないので羨ましいです。


149 :無名草子さん:03/12/02 23:54
諸富祥彦『むなしさの心理学』
をすすめるよ。
気分が落ち込んだときや死にたくなったときに
支えになったから。
かなり元気になってきたら、
星新一の「人民は弱し官吏は強し」「明治の人物史」
スマイルズの「自助論」が元気を与えてくれると思います。
1さん、死なずに生きていて!

150 :無名草子さん:03/12/07 22:27
なんかこのスレ見てると2ちゃんも捨てたもんじゃないって思ってくるよ。

151 : ◆9tGbZbQIps :03/12/08 01:46
1です。
本当にみなさんには感謝です。

152 :無名草子さん:03/12/11 11:09
きれいな写真で紹介された料理のレシピ本。
そういうのを見ながら実際に作って食べるところをイメージしてみてください。


153 :無名草子さん:03/12/11 11:41
子供の寝顔を見ろ。
それで希望がわいてくるはず。

154 :無名草子さん:03/12/12 14:41
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□□□□■□■■■■■□□□□□□□□□□□□
□■□□■□□□□■□□□□■□■□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□■□■□□□■□□■□□□□□□□□□□□□
□□□■□□■□□□■□■□□□■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■□□□□□□□■■■□■□□□□■□■□□□□□□■□
□■□□□□□□■□□■□□■□□■□□■□□□□□■□□
□■■■□■■□□■■□□□□□■□□□■■■□□■□□□
□■□□□□□□□□■□□□□■□■□■■□■□■□■□□
□■□□□□□□□■□□□□□□□■□□■□□□□□■□□
□■□□□□□□□■□□□□□□□■□□□■■□□□■□□
□□□□□□□□□ http://www.memorize.ne.jp/diary/86/15652/

155 :無名草子さん:03/12/12 23:06
『自殺の文学史』  G・チハルチシヴィリ 著

『死ぬための教養』 嵐山光三郎 著

いろいろな視点から見てみるのもいいですよ、

156 :無名草子さん:03/12/14 14:38
1じゃないけど俺もかなりヤバイ状況なんだよな。
まあ、子供いるひとは自殺しちゃいかんよ。

157 :無名草子さん:03/12/14 23:21
私もかなりツライ状況だなぁ。
とりあえずココで紹介されてる本を読んでみようかな。
ホント子供がいる人は自殺しちゃダメだよ。
私は独身だから別にイイけど。

158 :無名草子さん:03/12/15 18:16
鎮魂花おすすめ

159 : ◆9tGbZbQIps :03/12/16 02:25
1です。
本当に厳しい状況です。
確かに子供と接していると
自殺してはダメだと思いますが
布団に入り色々と考えると
やっぱし自殺を考えてしまう
弱者です。

160 :無名草子さん:03/12/16 03:21
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/1437/

私の日記じゃ、ダメですか? ・・・ダメですよね。逃
暇つぶしにど〜ぞ。

161 :無名草子さん:03/12/16 04:09
 D /     ∩___∩     \_WW/
 ・  ≪     | ノ      ヽ    ≫ D ≪
 V ≪    /  ●   ● |   ≫ ・ ≪
 ・  ≪    |  /// ▼ //ミ   ≫ V ≪
 D ≪   彡、    人  、`\  ≫ ・ ≪
 ! ≪ / \      /_> /  ≫ D ≪
   ≪ \|-─●─●-/ /   ≫ ! ≪
MMM\  |       / ̄     /MMM\
       |  /\ \

162 :無名草子さん:03/12/16 21:15
>160
荒し依頼でつか?

163 :無名草子さん:04/01/02 11:50
>>159
本もいいけど医者いけよ。
本読んだら基本的に悪化するよ。
書を捨てて街へ出ようとは良くいったもんで、息が切れるまで街中を全力疾走したら、
息が苦しくて自殺なんて案外どうでもよくなる。

自殺ってのは自律的なものではなくて、ただの病気だよ。
と一時期自殺しそうになった経験者語る。

164 :無名草子さん:04/01/09 23:35
>>1が無事に新年を迎える事ができたのかが気になる・・・

165 :無名草子さん:04/01/14 14:47
>>1
見てますか?

死なないで下さい。

166 :無名草子さん:04/01/14 14:54
1さんがんばれ〜


167 :無名草子さん:04/01/14 21:12
三浦綾子の「道ありき」を読んでみてください。
私はウダウダと治らなかった鬱病が、この本で全快しました。

168 :無名草子さん:04/01/14 21:25
思いっきり深刻さとは無縁な、
都合の良い展開を意識的に多用した話を読む。
シドニィ・シェルダンの「明日があるなら」

169 :無名草子さん:04/01/14 22:45
浅田次郎 『きんぴか』シリーズ.
激しく力をくれます。

でも>>163に同意。
本を読んでも、それと実生活は別のものだと思う。実体験より。
ものを読んで深く考えても、それと実践できるかどうか、の間には大きな壁がある。
そう簡単に人は変われるものではないんじゃないかな。
ある程度やってみてだめなようなら、あまり深入りせずに専門家の助けを借りたほうが
いいと思う。

このスレ立てるってことは理性では死にたくないんでしょ??
自殺なんかしようとしたら死ぬほんとの瞬間絶対後悔するって!


170 :無名草子さん:04/01/15 00:23
「人はどうして死にたがるのか」って本見かけたが
誰か読んだ人いる?

171 :無名草子さん:04/01/15 02:22
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/ref=s_b_rs/250-8561702-3858611

172 :無名草子さん:04/02/21 04:19
>170
読んでる途中。うつ病の本。読んでて結構納得が行く。
積み木を組み上げるような感じで理論を構築?している感じ。
著者は自衛隊のカウンセラー。
他にも『自殺の危機とカウンセリング』という本を出してるらしい。
文芸社繋がりでは中園直樹は「死なないでくれ」以外のメッセージを発していない。
ただ、全部の本が若年層向けだから「1」さんには合うかどうか。
まだ去年の年末のTVドラマになった小林森の『市場ボーイズ』の方が合うかもしれない。
というか、あれがきっかけで文芸社の本読むようになったんだけど、やっぱ原作の方が数倍良かった。

173 :無名草子さん:04/02/21 04:22
>172
書き込み間違い「年末」→「年始」だった(汗)。

174 :無名草子さん:04/02/21 05:11
やはり鬱病治療の専門書を読むのが比較的効くのではないかと思うけど
そのあいまに読むなら宮内勝典の「ぼくは始祖鳥になりたい」がおすすめです。
厳しい状況なんでしょうけど、うまく極端で直情的な選択から
身をかわせるきっかけになればと。

175 :無名草子さん:04/02/21 13:13
>>166鬱の人に「頑張れ」は禁句と言うけど
人生、無理して頑張らないと現状を打破できないこともあるから難しい

176 :無名草子さん:04/02/21 17:10
精神科で薬もらうのが一番イイんじゃないの、やっぱ。
俺も日課のジョギングさぼっていると鬱気味になるし、脳内ウンタラが関係あるのかは
知らんけど。
「自殺」はどうしても「悪」みたく語られるけど、疲れ切った人間にとって「死」には
「あらゆる物事から開放してくれる。」という魅力があるのは事実だからね。

177 :無名草子さん:04/02/22 00:58
>175

同意。最近自分がそうで実感してる。

178 :無名草子さん:04/02/22 01:05

女性が「泥棒!」…無実?の68歳男性“ショック死”

 三重県警四日市南署は、同県四日市市内のスーパーで、今月17日に「泥棒」と叫び声を挙げた、
子連れの女性を捜している。「泥棒」呼ばわりされた男性(68)は、買い物客に取り押さえられた後に
死亡したが、防犯ビデオの分析などから、何ら犯罪行為をしていない可能性が強いという。

詳しくは、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040221-00000303-yom-soci
(2004/2/21/11:17 読売新聞 )

■こういう糞女には、ちゃんと責任取らせないとだめです。
 被害者の男性は、犯罪者の汚名を着せられたまま亡くなったのですよ。その無念を想像してください。

三重県警察本部059-222-0110 四日市南警察署0593-55-0110

https://www.police.pref.mie.jp/SITE1PUB/servlet/enquete.EnqueteForm/5
三重県警ご意見BOX
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
警察庁ご意見箱

179 :無名草子さん:04/02/22 02:01
本という訳じゃないんだけど、
もし、時間があって体を動かせる状態なら、
走るのがいいと思います。
走って息が苦しい時は辛いことも考えずにすむし、
まず、夜眠れるのが楽です。
どうしても、眠れない時に考えちゃうと思うし。
一日の中で、辛いことを一瞬でも考えてない時が
あると、楽だと思いますよ。


180 :無名草子さん:04/02/24 17:53
エドガー・アランポーの『早すぎた埋葬』
短編だし、良いと思う。

181 :無名草子さん:04/03/05 20:23
>>175
でも素人判断は危険。
専門医はちゃんと段階ふんで話するよ。
俺がかかったとこはそうだった。

最初の段階は息をするの。とにかく目標を最低限のレベル「生き延びる」におく。
決して他のことは考えない。楽しかったら考える。一日生きた自分をほめてあげる。

第二段階で運動をはじめた。気が向いたら散歩する。できれば決まった時間にできると尚良い。
太陽をあび、運動して生活にリズムができてくる。

第三段階、少し責任のあることをする。そこでちょっとエネルギーがいる。
がんばってみたらどうかな、と初めていわれた。
日雇いのバイトとか、逃げてもあとくされのないとこでがんばる。

第四段階、本格的に責任のあることをする。結構エネルギーいる。
がんばれ、って言われた。

おおまかにはこんな感じだった。
程度の軽重もあるし、素人考えでがんばれとかがんばるな、とか言うのは難しいんじゃないかと思ったよ。

182 :無名草子さん:04/03/05 20:25
第三段階はボランティアとかもいいらしい。デイケアでがんばる人もいる。
どこかでエネルギーがいるのは事実。
だけどロクに知識のない人が素人判断ではげますのはどうかとも思う。

そして本を読んで治るのは結構難しいと思う。
本っていうのは受動的なんですよ。
鬱病の人に必要なのは、考えを押し付けられたり詰め込まれることじゃなくて、
話を聞いてくれる人にそばにいてもらって、自分のことを能動的に話すことなんですよ。
まるで逆の作業だと思う。
ただ、鬱をサポートしようと思うなら専門書は読んだ方がいい。

183 :無名草子さん:04/03/05 20:30
もちろん自分の場合がすべての場合にあてはまるとも思わないし。
だって俺も素人だから……

だけど、やっぱ専門医はすごいと思うよ。
あうあわないは確実にあるんだろうけど、自分がお世話になったところは良かった。助かった。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)