5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【たわごとを】北杜夫氏を語ろう2【感じることさ】

1 :無名草子さん:03/11/03 16:23
【前スレ】
北杜夫氏について語ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/998374317/


語ってください。私は「幽霊」が好きでした。

2 :無名草子さん:03/11/03 16:26
2?


3 :無名草子さん:03/11/03 16:44
>>1乙。
それでは 「 ゴ ー ユ ー 」 ↓

4 :無名草子さん:03/11/03 19:45
ミ ・д・ミ ホシュホシュ!!

5 :無名草子さん:03/11/03 22:07
|д゚)


|彡サッ

6 :無名草子さん:03/11/03 22:30
ドクトルマンボウ航海記

7 :無名草子さん:03/11/03 22:33
楡家の人々

8 :無名草子さん:03/11/04 07:32
バッキャロー!

9 :無名草子さん:03/11/04 19:21
>>1さんスレ立てお疲れ様でしたー。
みなさま楽しくやりましょう。


>>8氏に向かって寮の窓から顔を出しながら)
「バーッキャーローッ!!」

……>>8氏は喜びのあまりカボチャと心中するのであった。

10 :無名草子さん:03/11/05 16:04
>>1
1さん、グッドジョブでちゅ
おつかれさまでちゅ



11 :無名草子さん:03/11/06 08:00
古本屋で少年を買いました。
アルプスの景色をオカズにオナニーするなんて凄いですね。
さすがだと感じ入りました。

12 :無名草子さん:03/11/06 10:01
幽霊の書き出しは,今まで読んだ本のどれよりも美しい・・・


13 :無名草子さん:03/11/07 16:24
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031107-00000414-jij-soci

なだいなださんの老人党人気みたいです。北さんも入ってるのかしら

14 :無名草子さん:03/11/09 22:32
スレタイの意味が全く分からない漏れは逝ってよし?

15 :無名草子さん:03/11/10 01:11
ネタ元は「霊媒のいる町」

(´-`).。oO(スレタイ向きの時事ネタじゃないからしかたないよね)

16 :無名草子さん:03/11/14 13:23
1さん、北杜夫スレ2作ってくれてありがとー。
「霊媒のいる町」からスレタイ作るとは通ですな。
私は「ロハであるとか安いということに生甲斐を感じる」よー。

17 ::03/11/14 18:55
すいません。一般的なネタじゃなくて・・・。
なんか気になる小説なのですよ・・・。>霊媒のいる町

自分の好きな『幽霊』『青春期』『夜と霧の隅で』なんかは王道だし
完成されてると思うのですが、この『霊媒のいる町』は正直「どうなん?これ?」
って感じなんですけど。

でも『霊媒のいる町』に描かれてるやぶれかぶれな感じ、やりきれない感じが
たまらなく「気になる」のです。好きとか嫌いとかじゃなくて。
う〜ん。うまく言えないなぁ・・・。

18 :無名草子さん:03/11/15 12:42
そうそう、作品に流れるうらぶれた感じと主人公の投げやりな所がイイ。
表題の霊媒だってインチキだし。

19 :無名草子さん:03/11/15 22:20
「マンボウ氏の暴言とたわごと」っていうエッセイ集もあったなー。


20 :無名草子さん:03/11/17 08:27
>>11
「幽霊」でもそのシーンあったね。
中学生だった私はスゴークドッキリした。


21 :無名草子さん:03/11/17 22:29
アタオコロイナにこのスレが伸びるようにお願いしますた。

22 :無名草子さん:03/11/17 23:14
  ゴァアアア                           フォン
  三ニ         三三              -  ― ニ´_ゝ`) ちょっとすさまじくジルバを踊りますよ・・・
  ニ-三        ニ-三            ニ- ―ニ -ニ三三
   三三                     三ニ三 ― ニ-三三
                              - ―ニ―三三

23 :無名草子さん:03/11/18 04:39
アルプスをおかずにするから凄いのだよ。
これが富士山だったらどう思う?
まして高尾山だったら話にならず、御巣鷹山だったら大問題。
八甲田山だと温かみを感ぜず、榛名山だと穴を掘って死んだ精子を埋めなきゃならぬ。


24 :無名草子さん:03/11/18 16:02
お母様・・・

25 :無名草子さん:03/11/18 21:39
ママ様…は茂太さんですた

26 :無名草子さん:03/11/19 00:52
大人になった今でも「ヨツコブツノゼミ」の挿絵が怖い私は逝ってよしですか?

27 :無名草子さん:03/11/19 09:04
ヨツコブツノゼミって本物見たことないけど
ギョッとする姿形。SFじみてますな。
北さん好きだけどムシはチョット苦手。

28 :無名草子さん:03/11/19 09:12
虫と言うと、薄馬鹿下郎?

29 :無名草子さん:03/11/22 12:16
消防の時、"毒取るマンボウ"かと思ってた。

30 :無名草子さん:03/11/28 08:36
娘さんのエッセイが小説新潮2003年12月号に
文学史上最も著名な一族に生れた筆者の「斎藤家三代」◆失われた日記
っていうの載せてるね。
タイトルは大層だがたいした内容ではないので立読みで十分。


31 :1マブゼ=1円:03/12/06 00:51
『羽蟻のいる丘』好き

32 :無名草子さん:03/12/06 01:30
「木精」の視点を変えた作品とも読める。
私も好きだよ。

33 :無名草子さん:03/12/06 23:38
1950年代に発表された短編はどれもいいな。

34 :無名草子さん:03/12/07 11:08
この人今にも死にそうなかんじだよね。

35 :無名草子さん:03/12/07 11:14

    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>34


36 :1マブゼ=1円:03/12/07 11:40
初期短編はどれも純真無垢で詩的な匂いのする作品だね。
少し幻想的で、幼少期というものを綺麗に表現している。
育ちのよさから来るものなのかな。

37 :無名草子さん:03/12/18 09:03
北さんの言う「黄金の子供時代」ですな。
その頃の心情、風景がとてもきめ細やかでみずみずしく書かれてるね。
神話を題材にとったもの等ももすごくイイ。

38 :無名草子さん:03/12/19 02:23
船乗りクプクプの冒険 これ最強

39 :無名草子さん:03/12/19 12:50
(・ε・)プッププクー
どうもこれを思い出すな。

40 :無名草子さん:03/12/19 14:21
「船乗りクプクプの冒険」「さびしい王様」「父っちゃんは大変人」「ジバコ」などなど
作中にキタモリオ氏が登場するのって多いね。
韜晦の術のように感じる。

41 :無名草子さん:03/12/25 08:31
北ファンの皆様メリークリスマス!
北さんもケーキ食べたかな?

42 :無名草子さん:03/12/31 19:17

   . ....    .                                    ........



   . ....    .                                    ........

               .
             . ,:'`ヽ.        ,:'`:、
            ... "...:. `、      ,:'  `:、
       ....     . ;; .:..  ''''''""""'''''"    .;;
             ..;;.....:... ○     ○     ;      来年も北さんが……
            .;;.....:....''''   ―   '''''  . ;
            ..;............            .;                  .....
             '、:.....          .,,:'
             `':,_...         ,,"...
               ,:'``        `:、
              ,:'        .. .......`:、 ......... ..        .   . ......
             ..;;:::..........       ...::::.::.;;...
              ....;;:::::..:.:.          .::::..;;
              ..;;.... .   .       ......:.:,;;         .....
             ..;;′.....   .      .......::.;;′           ...
             . 丶.....          .....::::...              .
  ......


43 :無名草子さん:03/12/31 19:18
   . ....    .                                    ........



               .
             . ,:'`ヽ.        ,:'`:、
            ... "...:. `、      ,:'   :、
       ....     . ;; .:..  ''''''""""'''''"    .;
             ..;;.....:....,___.,     .,___.,   ;      お元気でありますように。
            .;;.....:...''''   _   '''''  . ;
            ..;.............             .;                  .....
             '、:.....          .,,:'
             `':,_...         ,,"...
               ,:'``        `:、
              ,:'        .. .......`:、 ......... ..        .   . ......
             ..;;:::..........       ...::::.::.;;...
              ....;;:::::..:.:.          .::::..;;
              ..;;.... .   .       ......:.:,;;         .....
             ..;;′.....   .      .......::.;;′           ...
             . 丶.....          . ....::::...              .
  ......





44 :無名草子さん:03/12/31 19:50
    ↑
かわいいっ(^^)
私も北さんができるだけお元気になることを祈ってマス


45 :無名草子さん:04/01/01 20:26
明けましておめでとうございます。
北さんと、ここに集まる北ファンの皆様にとって
よい年になりますように。

46 :無名草子さん:04/01/02 18:01
あけおめです!
北さん、大好物のカズノコ食べてるかしら?

47 :無名草子さん:04/01/06 18:26
カズノコはかたいからきっと食べられないよー。
でもビールは飲ませて貰ったかもよ。

48 :無名草子さん:04/01/07 21:22
今日の朝日新聞に北さんの記事がっ!
写真も出てるよ。

49 :無名草子さん:04/01/07 21:56
「自由に感謝し努力を」か
いい言葉だなぁ。

50 :無名草子さん:04/01/08 02:57
この作品の題名分かる方がいたら教えて下さい。
北さんのエッセイ?で、色鉛筆か絵の具がエピソードにでてくる話なんですが、
詳しい内容を全く覚えていません。兄の茂太さん?も話の中に出てきた気がします。

中学の国語の試験で抜粋で文が出ていて、試験中なのに感動して泣いてしまいました。
国語の先生に題名を聞きたかったけど凄く怖い先生だったから聞けませんでした。
絵の具/色鉛筆のエピソードが出てくる話をご存知の方いらっしゃったら宜しくお願いします。

51 :無名草子さん:04/01/08 04:00
>>50
小説ですが、「幽霊」の第ニ章で、
主人公の少年がパステルで百合の花を夢中になって描くエピソードがあります。
兄は出てこないけど従兄は少し出てきてますが。

確かずいぶん前の共通一次の問題に出題されたらしく、過去問として見かけました。

52 :50:04/01/08 04:50
レスありがとうございます。
幽霊は実家の北杜夫全集で中学生当時すでに読んでいたはずなので、
違うとはおもうのですが、今思えばパステルだった気も。。。
色の種類が多い豪華なもの云々のくだりが有った気がしますが、
それは勘違いかもしれません。ともかく、幽霊再読します。
ありがとう!


53 :50:04/01/08 05:35
連続投稿すみません。色々検索しているうちに少し思い出してきました。
試験の問題文の後に「随筆「〜の思い出 (北杜夫)」より抜粋」とかいう風にかいてあり、
家にある全集では読んだことの無かった話なので凄く気になってしまい、
先生に聞こうかどうしようかとても悩んだ記憶があります。
なので多分幽霊ではないのだと。。。
なにぶん15年位前の出来事なので記憶が曖昧です。
今日思い出したのをきっかけに又調べなおします。判明したら報告しますね。

54 :無名草子さん:04/01/08 16:16
>>51
「大学入試センターテスト」になった後のことだったと思う。
本人がやってみたらまるでできなかったという落ちがついてた。
この手の逸話は多く、入試なんてのがいかに無駄なことかわかりますね。

55 :無名草子さん:04/01/16 02:21
初めて北杜夫の文章に接したのは、模擬試験か何かの問題だった。
教室で百合の花を描くという話だった。
試験が終わってからも、その文章がやけに気になって、本屋で
幽霊を買った。
読んでみて、こんな本があったのかと、とても嬉しくなりました。

56 :無名草子さん:04/01/22 09:01
試験問題で北さんを知って好きになるって聞くと
試験もまんざら無駄ではないですなと思いましたぞ。
いろんな出会い方があるね。

57 :ナカムラ:04/01/22 21:42
>>54
確か、平成2年のセンター試験ですね。(自分が現役受験の時でした)
嬉しかったけど、試験の出来は全然駄目だった記憶があります。



58 :無名草子さん:04/01/23 16:28
中学生のころ読んだ「まっくらけのけ」ほしいけど売ってない・・・

59 :無名草子さん:04/01/24 01:34
>>58
私も気になってるが古本屋探しても見つからない・・・

60 :58:04/01/26 11:17
きのう見つけた!!
ブックオフで100円でした。

いやあ、まさか見つかるとは。感激・・・

61 :無名草子さん:04/01/27 11:09
よかったね

62 :無名草子さん:04/01/28 16:47
>>55
私は通信教育の「進研ゼミ」の国語教材の中で、
「青春記」が熱烈に褒められているのを読んで興味を持ち、
青春記>昆虫記>航海記の順番で読んで、すっかりはまりました。

「この教室は寒いので○○教室に移ります」と先生を右往左往させる話、
落第会議の寮長と先生の緊迫感あふれるやりとり、
そしてラストの「茂吉という男はもうどこにもいないのだな」まで、
本文を引用して、いろいろ紹介されていました。

通信教育の教材にどんなことが書いてあったかは、
もうほとんど忘れてしまいましたが、
北さんの作品を知ることが出来ただけでも、
充分、購読した甲斐があったと思っています。

63 :無名草子さん:04/02/01 23:02
都内の水族館でマンボウが見られるところはありますか?

64 :無名草子さん:04/02/02 23:47
スーパーの魚売り場うろつく度に思い出す。

疎開先で身欠きニシンが出て、まずいと口々に友人が言う中で、
当人はそれほどまずいとは思わない。ただ、「いや、うまいじゃないか。」
というほどの度胸もない...

というのは北氏の楡家の一シーンでしたよね。

中学の頃、給食にニシンの昆布巻きがでて、このシーンが思い出されて
なりませんでした。
(てことは、自分が楡家を読んだのは厨房の頃か。読み直そう。)

65 :無名草子さん:04/02/03 23:02
「楡家」を最初に読んだのは、NHKでドラマ放送してた頃だった……。当方確か小学2年。
ガキだったんで、1部の半分ぐらいで飽きた。(火事になるあたり)

桃子がつけで、文房具屋で物を買うのが羨ましかったな。

66 :無名草子さん:04/02/04 09:49
「楡家」のNHKドラマを再放送してってメール出したよ。
北ファンの皆様要望出しましょ。
舞台もやったよね。ちなみに桃子は桜田淳子サンだったそうな。



67 :無名草子さん:04/02/19 14:05
久しぶりに村上春樹の「ノルウエイの森」よんだら
主人公がトーマスマンの「魔の山」読んでるシーンが出てきて
なんだかうれしかったよ。ただそれだけだけど。

北さんがエッセイで村上春樹のことほめてたの思い出したりもした。
マンボウ酔族館だったような…

68 :無名草子さん:04/02/21 22:46
漫画家の西原理恵子さんは書きました

>小樽の寿司屋とメンタン張ったきたもりお先生へ
>小樽の寿司屋はなにひとつ反省しちゃいねえ

69 :無名草子さん:04/02/22 11:32
>>68
それ読んで、最近の人に通じるのか?と思いつつも
かなり笑った。

70 :無名草子さん:04/02/23 13:49
北さん怒るとコワイヨ。
どこの出版社だっけ?Kなる人物と大喧嘩。

71 :無名草子さん:04/02/23 21:14
銀座のレストランとも喧嘩してたな

72 :無名草子さん:04/02/23 22:29
一時期C央公論社と絶縁していたんじゃなかったっけな
I波書店だったかな

73 :無名草子さん:04/02/23 23:19
>>70
さびしいシリーズにも、鰻屋との喧嘩で後書き書いてたなぁ

ああ、懐かしい( ´Д⊂ヽ

74 :無名草子さん:04/02/24 21:39
マンボウ遺言状文庫化。
3月26日発売だそうです。

75 :無名草子さん:04/02/24 22:39
了解しました。

76 :ご注進:04/03/09 14:16
『マンボウ 阪神狂時代』(新潮社)という新刊が発売になるそうですぞ。

77 :無名草子さん:04/03/09 17:21
ぃやったー25日発売だってよ。
ttp://www.shinchosha.co.jp/shinkan/200403.html#7
amazonは24日、楽天は23日発売予定になってるけど

78 :無名草子さん:04/03/16 21:59
「若い精神科医が水産庁の調査船に乗ってアフリカ沖からヨーロッパの
ほうへ行っている。筆のたつ人らしい。小説も書いている」という情報が
入ってきた。昭和34年の春のことだった。当時の私は出版社に勤めていた。
そして、外国旅行は高嶺の花の時代だった。

その「小説も書く若い精神科医」が帰国するのを待ちかまえて、私は航海
記の執筆を依頼した。
(中略)
半年ほどで原稿が完成した。その出来ばえは期待をはるかに上回っていた。
眼を見はるほど自由闊達でのびやかな、若い心が躍動するような文章には
ユーモアさえ溢れていた。
(中略)
翌年の春、写真なしの外国旅行記という当時としては珍しい本が出版された。
が、文章の魅力が読者をとらえ、たちまちベストセラーになった。

・・・宮脇俊三著 旅は自由席「文章と写真と」より

79 :無名草子さん:04/03/16 23:23
北さん今も活動してるの?

80 :無名草子さん:04/03/17 00:34
さよならバイバイよ

81 :無名草子さん:04/03/20 00:20
さらばさよなら、バイバイよ

82 :無名草子さん:04/03/20 11:53
腰痛を押して,宮脇先生を偲ぶ会に出席されたそうですね.

83 :無名草子さん:04/03/23 10:39
北さんは長生きして〜

84 :無名草子さん:04/03/23 15:55
『楡家』をドラマで見たい。
夏休み放映なんてどーだろ。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)